5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 2nd Love

1 :774RR:03/12/25 03:09 ID:ny6S4BO2
男も女も、バイクがあったからこそ生まれた、
グッとくる恋愛話を聞かせてくれ…。

前スレ・バイクにまつわる恋愛話
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/

2 :774RR:03/12/25 03:09 ID:ANMJaVDp
ねぇよそんなもん

3 :バー:03/12/25 03:39 ID:83Nkwa0f
つづき

サオリさんを見送り、家に帰りながらタカシくんに
電話をかけた。

俺「もしもし タカシくん?」
タカシ「おお バーか どうだ?行くか?」
俺「うん 大丈夫だよ 今家に帰ってる途中」
タカシ「そっか 俺も今は家にいるからよ どれくらい
     で出れそうだ? 」
俺「歩いて帰ってるから 」

4 :774RR:03/12/25 04:10 ID:kTZtYMgP
>>1
乙でつ。

バーさん、結局前スレに続き書くのかな?

5 :774RR:03/12/25 18:48 ID:jblQNcce
>>1


6 :バー:03/12/25 20:46 ID:Wd/GOcQ4
>>1
乙です
パソコンの調子悪くてこっちに中途半端が
載っちゃいました
前スレがイパーイになるまでそっちに
書き込みます。
まぎらわしくてごめんなさい。
では1の方で会いましょう。

7 :774RR:03/12/26 16:48 ID:AW8AEn6d
>>1さん乙です。
バーさんの話の続きが楽しみです。

8 :唐揚 ◆HiW/z4M4x. :03/12/26 21:00 ID:3uSRhhYT
>>前スレでレスしてくれた皆様

ご意見有り難うございます。
取り敢えず・・・取り敢えずですが、
共通の友人達と連絡を取り合いながら、
力になれることがあったら、
影からコソーリ存在を隠しながら行動をしようと思います。
それまではマターリとはいえないけど、待機モードでいます・・・

9 ::03/12/26 21:05 ID:g3Ka4mB+
悲哀 ◆x.e.K1vy1c さん。

私もOKです。

10 :唐揚 ◆HiW/z4M4x. :03/12/27 00:26 ID:Hz8ZLDLV
悲哀 ◆x.e.K1vy1c さん

自分も平気です

11 :774RR:03/12/27 00:55 ID:i+qiVw8h
女性に手を上げるクズはタコ殴りにあうべきだと思うんだが。

12 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/27 01:42 ID:2tT7h72m
ただ今まとめ作業中なり

作業しながら読んでしまうので遅くなってまつ・・・(w

13 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/27 04:28 ID:2tT7h72m
ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/
とりあえず貼り付けただけでつ

行間を適正にしたり、読み易く修正掛けながらチェックたり等
年末年始で手直しします

もうダメポ
お休みなさい・・・・

書き手さんたち
何か有りましたら言って下さいな

猿乃次郎さんはちゃんとエロも・・・(w

14 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/27 04:29 ID:2tT7h72m
補足

勿論長編のものは分割したものも置きます

15 :774RR:03/12/27 04:32 ID:L+Y4Yxo8
おつかれー 一つ一つがまとまってて良い感じです

16 :774RR:03/12/27 10:12 ID:+WCd0AMO
>>悲哀 様
Good JOB!です。
お疲れ様でした。

17 :774RR:03/12/27 16:54 ID:jrdNrxoa
>>13

乙でしゅ。見やすいですねぇ。ありがとうございました。

18 :バー:03/12/28 01:08 ID:sv4aQbdD
>>悲哀さん 乙でつ
何か自分の書いたものがうまく
まとめてもらってて感激です。
自分で読み返してみたりして。
正直うれしい!
GOOD JOB!!


19 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/28 04:42 ID:7a5a1U3D
>>バーさん
ちょいと小分けしたもので
1と2に関して少々いぢってしまいました

ソレをみてご意見下さいな

その様にしますので!

う〜ん、ただまとめただけなのに
レスがあると(・∀・)ウレスィ!!

20 :774RR:03/12/28 18:28 ID:wiaFK7Pr
保守。

21 :774RR:03/12/28 18:45 ID:fQPNTHyf
670 :名無しさんの次レスにご期待下さい :03/12/10 19:02 ID:n+1CxKmF
誰でもできるコンビニテロの簡単なやり方
1.ゆで卵を買う
2.会計の時に「あ 暖めてもらえますか?」と言うだけ

店員が馬鹿ならOK


22 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/28 22:10 ID:7a5a1U3D
猿乃次郎さんの所に12サンのが混じってましたので修正

猿乃次郎さんのエロありの順番を修正
直しながら(;´Д`)ハァハァ・・・ですた

23 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :03/12/28 23:04 ID:7a5a1U3D
ヒゲ氏のを編集

これはこのあと夏希ちゃんと合流か?
どうなるんだろう・・・(´・ω・`)ショボーン

24 :774RR:03/12/30 08:58 ID:LP2W4bYh
とりあえず保守。みんな書き込んでくれよ。落ちるぞー。

25 :774RR:03/12/30 09:39 ID:6Gb0UWTz
マジだあぶなかったage

26 :774RR:03/12/30 10:04 ID:LP2W4bYh
短文でもいいからさぁ。
クリスマスとかなんか出会いとかあったでしょ?
そういう俺はなかったんだけどさ・・・・。

27 :774RR:03/12/30 10:22 ID:6Gb0UWTz
免許取る前から彼女様がいて
現在もその人が側にいて、バイクに乗ってての色恋沙汰は無いのです_| ̄|○

28 :774RR:03/12/30 10:24 ID:LP2W4bYh
   _, ,_ バシッ
( ‘д‘)<うらやましいじゃないか!!
   ⊂彡☆))Д´)←27



29 :774RR:03/12/30 10:39 ID:pXpX15Qv
前スレ、957までしか無い…
バーさんの続きがわからない _| ̄|○

30 :774RR:03/12/30 10:54 ID:Yj6FaKNs
>>29
ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/
じゃダメなの

31 :774RR:03/12/30 10:56 ID:6Gb0UWTz
>>28 バイクで色恋沙汰の可能性のあるみなの衆がうらやましいぞ

>>29
>>13タソの所でもないかい?
前スレ自分ではギコで持ってるけど


32 :774RR:03/12/30 10:57 ID:6Gb0UWTz
遅かったか_| ̄|○

33 :バー:03/12/31 01:22 ID:mfoa+3X3
>>32 遅かった?
ご無沙汰してます
年内に全て書き込むつもりで始めたのですが
なかなか思うように書き込めず
とうとう明日で今年も終わり
近いうちに全てを書き込みます。
昨日、から寝ずに30時間近く起きて
るのでしんどいです。
また会いましょう。では良いお年を

34 :774RR:03/12/31 02:16 ID:jeVvytjY
yukkuriyukkuri

35 :32:03/12/31 02:28 ID:eKpHnjag
>>31 もだけど書いたら>>30タソに先を越されたってだけですスマソ

バーさんも良いお年を

36 :774RR:03/12/31 13:46 ID:olmrhUNt
保守。

37 :774RR:03/12/31 16:02 ID:olmrhUNt
HOSYU

38 :774RR:03/12/31 16:51 ID:S9NFcDhY
ROMてました。皆さん経験豊富ですね。。。
いつかここに書いてさっぱりできればいいなぁと思っておりますが。

皆様よいお年を!

39 :23歳の漢。:03/12/31 17:57 ID:PQy45OHK
オレは、今まさに彼女と別れる寸前です。

今の彼女とは学校で同じクラスだったのが出会ったキッカケでした。
1年前、むこうからの猛アプローチに押されて。
でももう限界。
彼女を乗せてバイクでいろんなトコに行ったり
楽しい思い出とかもたくさんあったけど
悲しいコトやツラいコトの方が大きくなってきて・・・

でも別れたいなんて言いずらいなぁ

40 :23歳の漢。:03/12/31 18:03 ID:PQy45OHK

バイク出てこなくてすいません。
文章ヘタですいません。

バイク暦はまだ3年くらいです。
免許は普自二→大自ニなのに250シングルに乗ってます。

41 :23歳の漢。:03/12/31 18:21 ID:PQy45OHK
つまらない話なので
みなさん忘れて下さい。

>>バーさん
1stの時からロムってます。
文章ほんとウマイっすね。
今後の展開に期待してます。

42 :774RR:03/12/31 18:24 ID:olmrhUNt
自分が限界だと思うなら、はっきりさせたほうが良いと思う。
ズルズル付き合っても、お互い傷つけあうだけ・・・・。

43 :774RR:03/12/31 18:46 ID:WS45v7aX
>>39
23歳の漢さん
そうでつよー、はっきりさせない方が相手にも失礼だし、
きっと態度とかにも出てたりして、相手はよけい傷つくよ。

ここはガツンと!!


というわけで、23歳の漢さんの話ききたいage

44 :23歳の漢。:03/12/31 19:08 ID:PQy45OHK
どうもすいません。
文章は下手なので書くのはちょっとムリですw
みなさんの意見を参考にさせていただきます。
もう恋愛なんてできないよ(T_T)ツライ。
もう好きな子なんてできないんじゃないかなぁ・・・不安。

取り乱しすいません。
それでは良いお年を〜

45 :774RR:03/12/31 20:17 ID:jeVvytjY
>もう恋愛なんてできないよ(T_T)ツライ。
>もう好きな子なんてできないんじゃないかなぁ・・・不安。

先のこと考える位なら、もっとやらなきゃいかんこと考えろよ。

46 :774RR:04/01/02 12:32 ID:3ixJWyOI
人を好きになるのに条件や理由なんかないよね。
むしろ忘れたり嫌いになれた方がずっと楽だとわかってても
歯止めが効かなくて辛い事の方が多い。その時が来れば
恋ってこっちの都合なんかお構いなしにズカズカやってくる。
まるで通り魔みたいなもんだw

47 :774RR:04/01/02 14:19 ID:DLXkDewQ
それでも恋してる時は毎日が楽しいよな
まぁ会えないとか相手が冷たいとか悲しい時もあったり
失恋して凹んでも立ち直れば最終的にはいい思い出になるし(例外があるかもしれないが)
恋っていいもんだ

48 :774RR:04/01/03 01:38 ID:b8aXR8yP
保守

49 :774RR:04/01/03 04:46 ID:WjcPbDen
今、恋愛してる。
相手とのやりとりが、楽しくて、時に切なくて…。
そんな自分を滑稽に思ったりもするが、
それでも充実してるのかな…?
まだ、バイクに絡んだネタがないが、
いつかココに胸張って書き込めるような、
イイ恋愛していきたい。

50 :774RR:04/01/03 05:18 ID:AwvRRDGB
>>49

ガンガレ〜 そしてここに書き込むのだよ。
星君の姉のように見守っているよ

51 :774RR:04/01/03 12:48 ID:CARmpx3p
保守

52 :1:04/01/04 09:00 ID:YaQCDZDJ
もうすぐこのスレも落ちる運命か・・・・・。

53 :774RR:04/01/04 10:00 ID:Q/8vPfpT
年末年始の休みを越えれば、糞スレ乱立もひと段落するかと。
もうちっとだけ耐えませう。

54 :774RR:04/01/04 10:56 ID:YaQCDZDJ
test

55 :バー:04/01/04 13:16 ID:G9QXzEgF
アク禁がかかっていて またまた書きたい時に書けないでつ( ̄〇 ̄;) また会いましょう

56 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :04/01/04 17:59 ID:tZ8XFdC5
>バーさん
アク禁は何処かの阿呆のせいでつね・・・

私事ですがちょっとネット環境が微妙ですが
アップされたのは必ずまとめます!!

もし過去ログが必要な時はどなたかに
お願いするかも?なので
皆様よろしくです



57 :1:04/01/04 18:10 ID:PvXULBaa
もう、保守に疲れました・・・・。あとはお願いします。

58 :774RR:04/01/04 18:36 ID:v1WyoTun
正月疲れ〜

59 :るかtomcat:04/01/05 01:46 ID:HCDnt9Kn
中型免許以上おもちの、関西近辺のバイク乗りさんと、恋愛してみたいでつ…
(´・ω・`)

60 :774RR:04/01/05 03:18 ID:8ulR6a7B
恋愛になるかどうか微妙ですが、ちょっとした小話でもしたいと思います。
今はバーさんもカキコできないようですし、小話ってか軽い経験談でも。


61 :原付乗り:04/01/05 04:16 ID:8ulR6a7B
乱雑で文法的に変な部分などが目立つと思いますが、平にご容赦を。
当方今月に成人式を迎える若輩者です。無駄に長い話になります、すみません。

「原付免許とりにいかへん?」
恋人だったYの一言が自分がバイクにはまりだすキッカケになりました。
こんな話しをしたのは、忘れもしない去年の8月の中頃だった。
それまでの自分の交通手段といえば電車と自転車、それと徒歩だけだったので、
デートする時とか便利だから、という理由から自分も彼女も軽いノリで原付免許を取りに行く事にしました。

試験当日までは、二人で問題の出し合いをしたり、「免許取れたらバイク買いたいねー。」
って話しをして過ごしました。自分は普通二輪の免許が欲しくて、それを取りに行く予定で、
原付にはそれほど興味がなかったのですが、ただ彼女との共通点を増やしたかったんです。
取れなかったら取れなかったで、バイクの話しも終わりになる感じでした。
で、試験当日の朝、二人で電車に乗り免許センターまで出向いたのですが…
まだ学生の夏休み中だったために、受付は人でごった返し、椅子にも座れない状況でした(涙)
「どうしよー、人めっちゃおるし、受かる自信ないって。」
そう言い落ち込んでいる彼女を自分は必死に励ましました。
「大丈夫、二人で頑張って勉強しあったじゃない。もっと自信を持っていこうよ」ってね。
彼女の不安な表情は変わりませんでしたが、幾分かは緊張が解けた様子でした。

本文長くなってしまったので、分割します。

62 :原付乗り:04/01/05 04:18 ID:8ulR6a7B


学科試験が始まりました。大勢の人が着席していく中で彼女が座ったのは、自分の真横の席だった。「大丈夫、自信を持って。受かったら二人でどっかツーリングに行こうな」
隣の彼女に言った言葉を今でも覚えてます。
試験中は自分も真面目に予習していた事を思い出し、20分程で終わらせました。
彼女より先に試験場を出た自分はお茶を飲んで落ち着いてました。
正直に微妙だったな、って問題が三問程ありましたが、なんとか平常心を保ってました(笑)
自分より10分程遅れて、彼女も会場から出てきた。ここまで着たら後はなるようになるしかない。
結果発表が始まるまで、電光掲示板下の椅子に座ってた。
彼女はというと、受ける前より暗くなってて「落ちるわ…絶対に…(-_-)」って感じだった。
で、結果が出るまで、そんなに時間はかかりませんでした。<早いんですね、意外と。

合格者が表示される掲示板をドキドキしながら二人で見合いました。
結果は……何と自分も彼女も合格!!(*゚ー゚)b
二人で手を取り合って喜びました。「後は原付講習だけだYo!!やったじゃん!!」
恋人と一緒に試験に合格出来た。免許が貰えた。そんな事が凄く嬉しかった。
昼過ぎからは原付講習だけだ。それを乗り越えれば一緒に免許が貰える。
軽い気持ちで受けた試験だったけど、自分の胸が幸せで一杯になりました。

……すみません、時間が遅くなってしまったので、今回はここまでで(´Д`;)
ご迷惑でなければ、続きを書いてみたいのですが、よろしいでしょうか?
バーさんや、皆様方の体験談が入ったら自分は中断しますので…。

63 :774RR:04/01/05 04:26 ID:hYxyWj7t
ぜひ続きキボンヌ。
いろんな方の恋愛話聞きたいですから、
中断なんて言わずお願ぇしますだ。

64 :原付乗り:04/01/05 04:46 ID:WOr65tZF
>63
ありがとうございます。
メモ帳にまとめておきますので、人がいない時をみはからって投稿させてもらいます。
書いてみると、結構時間がかかるものですね。
まとまった話しが書ける人、尊敬します…。

65 :774RR:04/01/05 06:19 ID:wQEDui0q
原付乗りさん、続き楽しみにしてまつ。

66 :774RR:04/01/05 08:45 ID:CW2YOzu9
原付乗りさんね楽しみに待ってます。

しかし、ここの書き手のみなさん、焦らすのうまいわ・・・(・∀・)

67 :moto12:04/01/05 21:04 ID:0uCQeqgR
新年あけましたねぇ。
みなさまこんばんは、前スレのmoto12です。
ここんとこ2ちゃんに来なかったんですが、
前スレは終了しちゃったんですね。

流れがわからないんだけど、ちょっと書かせてください。
久しぶりに早く帰れたので嬉しくって。

ここまでの皆様の話は、今度の週末悲哀さんのところで
読ませていただきますね。

68 :moto12:04/01/05 21:12 ID:0uCQeqgR
年がかわって、「おめでとう」という件名のメールが届いた。
送信者はこまりちゃん。
サイズは8キロと、文字データだけにしてはそこそこの分量。

近況報告に始まって、いくつかの話題の提起があって、
「バイクに乗りたいけどまだ寒いね。
 でも、近々また逢いましょう」と締めくくられている。

あのカラオケボックス(?)以来1度も会っていないし、
互いに電話なんかも掛けてないので、書くことが多くなって
しまったのだろう。

ま、会って変なモヤモヤ感を味わって、やや気まずくなって
別れて、何ヶ月か経ってから彼女のメールが届いて、
何回かメールのやりとりをしてからまた会って。
このいままでの流れ通りであって、当然来るべき頃合いに
メールが届いた。というだけのこと。

69 :moto12:04/01/05 21:24 ID:0uCQeqgR
でも、今回のメールにはいつもと違うのが2つあった。

1:締め括りの表現(おれがキチガイなだけかも?)
  いまメール見直したら、「でも近々また、お逢いましょう」
  が正確だった。ま、それはどーでもいいんだけど。
  人と人とが「アウ」場合、それは「会う」だよね。
  立ち会いの「会い」、会合の「会」。
  じゃあ「逢う」ってのは何かというと、ぱっと思いつく
  のは「逢い引き」。そう、逢い引きの「逢う」だ。

  前のスレにも書いたかもしれないけど、こまりちゃんは
  文才に優れている。いやね、いろんな魅力があるんだけど
  特に文才に秀でているとおれは感じてるし、本人自身
  そーいうことを少なからず自負しているようでもある。
  だからさらさらっと書き散らしたようなメールにも
  斬新かつ独特な表現が散見されたりして、表現の
  1つひとつに気を遣っているのがよくわかる。
  そんな彼女が「会」ではなく「逢」の字を選択した。

  うーむ。ま、これはおれが考えすぎなんだろーけどね。

70 :moto12:04/01/05 21:32 ID:0uCQeqgR
で、2つ目。

いくつかの話題が提起されてて、その一番最後で
一番の分量を割いてるのが「結婚」にまつわること。
要約すると、「そろそろ結婚でも真剣に考えよっかな」って感じ。
それまでの文とのつながりを考えると、なかなかに唐突な話題だ。
この結婚ていう話題が、「1」の「会う」と「逢う」に関する
おれの思考(青臭いガキが文字の裏を透かしみようといろいろ想像し、
ドキドキしてるような、相応な年齢を超えてしまうといたって恥ず
かしい間抜けな有り様)の引き金でもあったと思う。

71 :moto12:04/01/05 21:38 ID:0uCQeqgR
うーん、結婚ね。
ついにこまりちゃんからもそんな単語が出てきたか、とかなり寂しく感じ入った。
彼女が結婚しようと思えば、相手なんかすぐ見つかるだろう。
彼女が人妻になってしまったら、そうおいそれと遊ぶわけにはいかない。
向こうがよくたっておれが拒否する。
もう人妻とどーのこうのはイヤだしね。
ってなると、こまりちゃんの結婚=異性との関係においては、
おれは独りぼっちになるってことだ。
これを考えるとさみしくってね。
多分年末年始のあらかたを部屋にこもって本読んで過ごしていたので
それはそれで幸せだったけど、こまりちゃんが結婚を考えるってだけの
ことで感傷的になってしまうような下地がもともとできちゃっていた
んだろうね。そう思う。
ほんの一過性の感傷かもしれないけど、おれはそんな心理状態だったので、
すかさず次のようなメールを彼女に返した。
(次の書き込みに主要部分をコピペします)

72 :moto12:04/01/05 21:44 ID:0uCQeqgR
<前略。こちらの近況を報告し、それぞれの話題にも簡単に
 応えた上で、つけたし的に>

ところでところで結婚ね。
実はおれも、すごぉっく結婚したいよ。
昨年さ、同僚のガキ(満1歳)と1時間ほど
じゃれあう機会があったんだ。
あー!とか、だー!とか、うー!とか、
そーいうコミュニケーション。
可愛いね。ほんと可愛い。
昔っからおれは人一倍ガキ好きだったけどさ、
さらにかなりの拍車が掛かったよ。
結婚したい・ガキほしいって思いが今でもしっかり持続してる。
しかし歳をとりすぎちゃうとなかなか相手がいないのよ。
そもそも面倒だからって理由で、相手をさがすことすら
していないんだけど。

で、結婚を真剣に考えるんだったら、急いだ方がいいよ。
こまりだってもうすぐ2*歳になるんだし。
三十路にまでなると、もうタイミング逃したって気がして
くるものだよ。三十路のカベって結構大きいよ。
おれはカベが大きいと感じる。

でさ、もしこまりが相手さがしに疲れたら、
おれにも声を掛けておくれ。
そのときはお見合いでもいたしましょう。

<後略>

73 :moto12:04/01/05 21:51 ID:0uCQeqgR
そのときの感傷的な気分にまかせてキーボードをかたかた叩き、
推敲も無しでこまりちゃんに72にあるよなメールを送信しちゃったんです。

とはいえ、感傷的な気分に左右されてはいたけど、72に
書いてあることは概ねおれの本心でもあるような気がする。
特に、三十路のカベが大きいと感じるってとこ。
正確には「三十路のカベは大きいと感じた」だ。
そう。昨年末に、カベが大きいなぁって感じたんです。

ともだち数人と飲み屋にで騒いでて(おれは酒なんかほとんど
飲めないんだけど、しゃべるのは好きなんでそれでOK)、
狭い店だったんで隣のテーブルに領空侵犯したり、なんのかんのと
自然な感じで2つのグループが一緒になったんだ。
こっちは全員男。向こうは女。大学出て2年前後の子たちで、
向こうの方が1人多かった。

74 :774RR:04/01/05 21:56 ID:igidO+uc
おおぉ。motoさんだ!

なんかまどろっこしい感じが素敵ですね。
こまりちゃんの真意はいかに?

75 :moto12:04/01/05 22:01 ID:0uCQeqgR
で、テーブルくっつけて、キャバクラ風に男女交互に座って
いろいろ楽しくおしゃべりしてそこそこ盛り上がってたんだ。
彼氏いないんだとか彼女いないんだとかそんな話が始まったころ
しっかり自己紹介しましょうってことになってさ、ひとりずつ
自己紹介。それなりにうち解けてたから、同性だけじゃなくて
異性からもいろいろとつっこみが入る。

で、おれの番が回ってきた。「おれのフルネームはモト ジュウニ。
ええと、トシは自称25」
普段だったらここでとりあえず笑いがおきるんだけどね。
それより先に「えー、本当はいくつなのぉ?」と女性の声。
「ん、戸籍上の年齢は・・・、忘れちゃった。役所に聞かないとわかんないや」
とごまかしたんだけどね。
すぐさま別なヤツから、おれたちが三十路オーバーだって事実が公表された。
そのときの彼女たちの表情の変化。
いや、変化というか、そのときの彼女たちの顔は表情そのものを喪失した
ような感じで凝固したんだ。

76 :774RR:04/01/05 22:08 ID:p/LUlPNP
おおぅ。リアルタイムだっ!うっひょ〜!!

77 :moto12:04/01/05 22:08 ID:0uCQeqgR
>74 おぉ、こんばんは。
    実は、じっくりねっとりした自分の言い方・書き方を自分では
    好いているようです。しゃべる(書く)からにはきっちり理解
    してほしい。同意まではいらないけど、理解はしてほしいって
    想いが根底にあるようです。てことで、進みが遅くてごめんなさい。

それで一気に場がしらけた。
女たちはノリが悪くなり、おれも含めて男たちは雰囲気を立て直そうとはしなかった。
で、それっきり。

いやね、こんなのが普遍的だとか一般的だとは思わないよ。
若い女の誰もが三十路オーバーの男にこーいう反応をするとは
思わない。
でも、その晩の出来事はおれにとって大層ショックだったんだ。
だって、問題は三十路ってだけのことだよ。その前の瞬間までは
いくつかカップルが乱造されてもおかしくない雰囲気だったんだよ。
だから、必ずそうだってわけではないけれども、三十路っていうのは
ある人たちにとっては、もうただ三十路っていうだけのことで
恋愛の対象からは確実に外れてしまうんだってことを思い知らされたのでした。

78 :moto12:04/01/05 22:19 ID:0uCQeqgR
>76 うっひょー、有難う。愛してるよー。

別段自分を格好良いとは思っていない。
けど、気分がのったときはしゃべるのが得意・・・というか
しゃべりまくるのと騒ぐのが好きなので、昔から騒ぐ場では中心的なところにいた。
10数名で満員御礼な規模のライダーハウスでは、夜は中心的に騒いでいたし、
そーいうところに女性ライダーが2人くらいいると、彼女たちはおれのまわりに
寄ってきたものだった。(恋愛とかそーいうのではないから、これは自慢の類ではありません)

それがさ、一昨年北海道に行ったとき、すんごいショックを受けたんだ。
ライダーハウスに着いたら若い女性2人と男性1人が何か話してて、
そこに「こんばんはー!」って行ったんだ。
「あ、どうも今晩は」と3人。みんな入浴終えてくつろいでるふう。
「ここって風呂ないんですよね。銭湯ってどの辺ですか」
「あそこに略図が貼ってありますよ」と、うざったそうに男が答える。
彼らは、おれの出現で寸断された会話をすぐに再開。

なんというかね、そのとき「あーあ、おれはもう若者組じゃないのかなぁ。
夜中に酔っぱらって若造に延々説教垂れてるハーレーで独りで北海道まわり
つづけてるようなじーさんたちの輪に加わるべきなのかなぁ」と、
かなり寂しく感じたものだった。

あー、なんだか三十路オーバーの愚痴になってしまって失敬。
とりあえずおれが言いたいのは、三十路を超してしまうと、
二十代のときのように簡単ではなくなることもあるってことでした。

今宵はこのへんで失敬。

79 :76:04/01/05 22:35 ID:p/LUlPNP
愛されてしまった(笑
moto氏のリアルタイム&レス、路傍スレ以来でなんとなくうれすい。
30…もうちょいです(笑
続編楽しみにしてます。メールノヘンジドンナカナァ

80 :774RR:04/01/05 23:34 ID:VR288Fpp
ありゃ?
こまりちゃんはmoto12さんと結婚したいなー的なメルなのかとオモタヨ

三十路オーバーライダーガンガレ〜。

私20後半ライダー♂的にはその位以上のライダーに話し掛けられる事多いかも。
でも別にオサーンどっかいけやーオモタ事ないぞぃ。

81 :774RR:04/01/05 23:59 ID:ydI9H1K1
motoさん乙彼です。続きも楽しみにしてます。
>>61さんも続きを楽しみにしてます。

82 :もうすぐエフジュー:04/01/06 00:53 ID:urHUSjoL
うーん、俺は40目前の年寄りなんで言い訳じみた話になるんだけど、
月並みな言い方だけど恋愛に年齢は関係無いんじゃないの?
ヨメとはバイクが縁で知り合ったけど、ヨメが35で俺が31の時だったよ。

年齢的に子供は授からんでもしょうがないと半ば思ってたけど、4年前
の夏の北海道ツーリング後に妊娠が判明し、翌春無事出産(ヨメ39歳だった)

出産後も子育てが忙しくてヨメのバイク歴はずっと休止状態のままで、
今後復活するかどうか本人もわからんようだけど、とりあえずその気に
なったらいつでも乗れるように、ヨメのバイク2台(オンとオフ各1台)は
いまでもおれが乗ってる。この件は以前別スレに書いたけどね

今後どうなるかはわからんが、とりあえず結婚してよかったと思ってるよ。

83 :774RR:04/01/06 03:08 ID:FVyQM/Eb
>>78
いつもどうもです。
漏れが思うに、飲み屋でみんなが引いたのはmoto12さんが年齢をつまらない(スマソ)ギャグで誤魔化したからじゃないのかな?
んで、北海道の件は男一人に女二人で盛り上がってるところに別の男が来たら、そりゃうざったいと思うでしょう。
漏れも思うもん。このヤロー空気嫁、あっち逝けって。
だからね、年齢じゃないんですよ。
むしろ俺は30過ぎて小僧とは違うんだよって大人の魅力で堂々とした方が女の子ウケはイイと思う。
と言いつつ漏れは40ですが何か?と平然と言えないんで、moto12さんの気持ちはすごーくわかるつもりだ。
三十路なんてまだまだです。
これからもステキな恋愛をしてくださいね。

84 :原付乗り:04/01/06 05:04 ID:pJb1ZYSs
煽られなくて良かった。
>65さん、>66さん、ありがとう(><)自分の文章が乱雑なもので冷や汗物です(^^;)

>78
若輩者の意見ですが、30台って若くもない(いや若いか)、年寄りでもない。
そんな微妙な位置づけだと思います。自分的に一番頼りがいがある年代かなと。
会話の内容にもよりますが、若者も高齢のグループにでも自然と溶け込めてきそうな…。
うーん、上手く表現できないのですが、年齢をネックにする事もないかと。

>82
何か(・∀・)イイ!!
奥様のバイク、大事に整備してあげてくださいね。
おっと、勿論家族もというのは、いわずもがな…。

さて、朝方の誰もいなさそうな時間帯ですが、昨晩の続きを投稿しようかと思います。
今からまとめるので、時間かかるかもしれませんけど。
なんだか、カキコしてるうちにバイク板なのに心と身体板に来たような感じになりました。

85 :原付乗り:04/01/06 06:21 ID:y4WIB3e0
>>62の続きです。長くなって長文エラーが出るので分割します。

原付講習が始まる午後までに昼食を取ることにしました。
免許センター内の食堂で早めの昼食。
人が沢山いたので彼女と同じ席には座れませんでした(´Д`;)
彼女はというと、学科に受かったのが余程嬉しかったのか、定食+掛けソバを食べてました。
嬉しい事があると、食欲が出てくる。自分はそんな事を思い出して一人でニヤニヤしてました。

昼食も済み、集合時間までロビーで雑談。
午後の実技講習が心配だとか、どんなバイクを買おうかなどの話をしてました。
その時にバイクが着たら、二人でツーリングデートをしようという約束を改めてしました。
「どこにいこっか?原付乗りちゃん(あだ名)はどこ行きたい?」彼女が自分に聞いてきた。
正直な所、自分はどこでも良かったんです。彼女と一緒にバイクで走れたらどこだってね。
夏場だった事もあり、海岸線や山が良いという彼女の意見を聞いて、自分はある場所を思いつきました。
「そや、○○スカイラインなんてどう?」
この○○スカイラインは景色が良く、ハイキングやレジャーに来る人も多い所です。
夜中は走り屋などがいる峠道なのですが、昼間は気持ちいい風が吹いてて、とても爽やかな所です。
彼女は直ぐに乗ってきて、そこに走りに行こう!!と約束をした。
周りに沢山人が居たのですが「ゆびきりげんまん」ってしましたよ。

86 :原付乗り:04/01/06 06:23 ID:y4WIB3e0

さて集合時間になり、午後からの実技講習が始まります。
最初に運転経験者組みと未経験者組みに分けられたのですが、
自分は以前に高校の安全講習で原付に乗っていたので経験者組みに入らされました(´Д`;)
周りを見てみると、いかにも無免許で乗ってたって感じの方々ばかり。
彼女とは別々になっての実技講習となりました。
フルフェイスメットを被らされて、炎天下の中、休憩なしで延々と二時間以上も…。
ふっと初心者組みの彼女を見てみると、楽しそうに講習を受けてるではありませんか。
「あぁ、免許取れて喜んでるんだなぁ。ツーリング行くまでに自分も彼女もバイク慣れなきゃなぁ。」
などと思いながら講習を受けてると、案の定というか、進路を間違えてしまいました(鬱)
実技講習中は彼女と話すことも無く、炎天下の元で法規走行などの練習を黙々としつつ、
あぁ…空はなんでこんなに青いんだろう。どうして夏場はこんなに暑いんだろう。現実逃避をしてました(笑)

と、今回はここまで。長文になってってしまい、申し訳ないです。
書いてると、バイクにまつわる〜より、免許にまつわる〜になってってますね(笑)
もう3〜4回ぐらいで完結させようと思ってるのですが、どうもまとめるのが難しくて、
自分が思った事を書き綴る形になってしまっています。分かり難くてすみませんm(_ _)m

87 :66:04/01/06 10:12 ID:wXIMMfkv
原付乗りさん、おつかれ。
免許を取らないとバイクに乗れないんだから、OKですよ。

>>自分が思った事を書き綴る形になってしまっています。分かり難くてすみませんm(_ _)m

無問題です。
十分に分かりやすいですよ。
ただ、台詞の部分は改行して一つの文にすると見やすいと思います。

>>83
>>漏れが思うに、飲み屋でみんなが引いたのはmoto12さんが年齢をつまらない(スマソ)ギャグで誤魔化したからじゃないのかな?

その場にいたわけじゃないから、見当違いのこと言ってるかもしれないけど。
moto12さんは見た目が25歳に見えるだと思う。ギャグでなくサバを読む男、男になる予感。
その女の子達は「そんな小さいことで、見栄をはる男」って認識されてしまったのかもね。
漏れも、今年で30半ばになるから、気をつけよっと。



88 :774RR:04/01/06 18:27 ID:jHImQGAZ
test

89 :774RR:04/01/06 19:52 ID:4fB0VNC0
>>原付乗りさん
毎回謝らなくていいですよ。
そんなの誰も気にしてないと思いますから。

90 :バー:04/01/06 20:45 ID:jHImQGAZ
レスありがとうございます。
アク禁があったりして年始から少し凹み気味でした。
もう少しで俺の話も終わりになります。
いろんなレスをありがとうでした。
読んでくれている方、最後までがんがって書きまつ。よろしくでつ。

つづき

車を駐車場に止めて、自分の部屋に戻り、冷蔵庫から
水を出して飲みながら、自分の頭の中を一つ一つ整理していた。

タカシくんの手首にあったシルバーのリングとサオリさんの
いつも着けているシルバーのリングは確かに同じものだった。
自分の頭の中に極端すぎる考えが浮かんでいた。
 「サオリさんの彼氏はタカシくんじゃないか?」

でもすぐにその考えを打ち消す言葉が出てきていた。
ただ同じものを身に着けている事はよくある事だし、それだけで
決め付けてしまうのは変じゃないか?それにタカシくんは結婚していて
子供だって2人いる。

しばらく何も考えず、ただペットボトルの水を口に運んでいた。
ふっとタカシくんと広美先輩とBARで飲んだ時の事を
思い出していた。

あの時、昼間、店でサオリさんに絡んできたお客の話をした時、
タカシくんが何の事かと問いかけてから、サオリさんは急に
嫌悪感を示した。



91 :バー:04/01/06 20:51 ID:jHImQGAZ
つづき

ただ、そういうタイミングで聞かれた事がサオリさんの
気に障ったのか?でもその考えは俺の中で何かしっくりと
こなかった。

『俺とタカシくんを目の前にして、タカシくんには
知られたくなかったんじゃないか?』

その日の帰りの電話で俺がサオリさんの
事が気になっている事にすぐに気づいていたのもタカシくんだった。

いろんな考えが頭の中をよぎり、俺は部屋の中で1人、
テーブルに両手を置いてただ座っていた。

30分くらいそうして答えの出ない葛藤と自問自答を
繰り返していた。

92 :774RR:04/01/06 21:13 ID:7i0CfRzj
ライブでキター
もう少しで終わりだなんて。
少々残念です。

93 :774RR:04/01/06 21:32 ID:IyfoFCYF
>原付乗りさん
爽やかで切ない匂いがしそうですね。青春物語のヨカーンw
バイクに乗り始めたあの頃の気分を、少し思い出したよ。
期待してまつ。


94 :774RR:04/01/06 21:46 ID:COI0XPxH
バーさんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

95 :774RR:04/01/06 21:58 ID:jJPUtXYK
三十路のオノコの悲しみが書いてあったのでレスいたします。>>78さん他

女性だと、若い子からだけでなく
同じ三十路の男性からもそういう反応されますよ。<対象外・興味ないetc..
普通に大人の人と友達になりたいだけなのにな。
何を警戒してるやら(w それとも馬鹿にされてるのかな??

96 :バー:04/01/06 22:21 ID:jHImQGAZ
つづき

何度もタカシくんとサオリさんを切り離して考えても
自分の納得する「答え」までは辿り着けなかった。

割り切れないまま、もう寝ようと思い着替えを済ませ、
電気を消して、無理矢理横になった。

もう考えまいと思いつつも、頭のどこかにちらついて
なかなか寝付けずにいた。

真っ暗な中で横になったまま目を閉じていると、
何も考えていないはずの頭に1つの疑問がわいた。

待てよ!?  タカシくんが離婚するって
もしかしてサオリさんの事が原因じゃないのか?
そう考えると、タカシくんがなぜ俺に別れる理由を言わなかった
のかうまく説明がついた。
「言わなかった」んじゃなくて俺には「言えなかった」んじゃないか?

自分の中の憶測と思い込みにしかすぎなかったが、
現実味を帯びている感じは拭えなかった。







97 :バー:04/01/06 22:34 ID:jHImQGAZ
>>92さん ありがとうでつ。そう思ってもらえると
       光栄でつ。

>>94さん 俺もキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ちょっとここまでにしまつ。
今日また後で顔をだしまつ。
ではまた会いましょう。
後ほど。



98 :バー:04/01/06 23:58 ID:jHImQGAZ
>>悲哀さん
読みやすくまとめていただいてどうもでつ。
できれば1.2のようにしてもらえると
うれしいでつ。わがままいってすんません。


99 :バー:04/01/07 01:20 ID:PgK46zcc
それから2週間くらいはいつものように新店舗でいそがしい日々に追われていた。
季節はまだ初夏だったが、いつもより気温が
高いと毎日の天気予報で言っていたとおり
むし暑い日が続いていた。

俺はあの日から、タカシくんとサオリさんの関係が気になって
いたが、できるだけその事を考えないように避けて過ごしていた。

その日の仕事も終わりに近づき、パソコンで本社にメールを
送っていると、グラフでまとめた月間の個人成績を見ながら、

広美「バー君 今月調子いいじゃない 何か良い事あった?」
俺「いや 特に何もないですよ 」

広美先輩は微笑みながら、少し目を細めて、
広美「うそぉ? 彼女ができたんじゃないのぉ?
    最近は飲みに誘ってもあまり行きたがらないし」

広美先輩に何度か4人で飲もうと誘われた事があったが
サオリさんに会って何を喋ってしまうか自分をコントロール
する自信がなく臆病になっていた。
俺「そんなんじゃないですよ 」

と言った時、ポケットの中で電話が鳴った。
着信を見ると、タカシくんだった。








100 :バー:04/01/07 01:36 ID:PgK46zcc
つづき

広美「ほらぁ 話しをしてるとかかってきたね」
俺「違いますよ タカシくんです」

広美先輩は少し残念そうに俺と席を代わるように
促してパソコンの前に座り、顧客リストを打ち込み始めた。

そのタカシくんからの電話は今も忘れられない
『その日』が始まるきっかけに過ぎなかった。

101 :774RR:04/01/07 01:40 ID:FOogHagq
おお!

102 :774RR:04/01/07 01:51 ID:skheVeI1
キタキタキター

103 :774RR:04/01/07 02:00 ID:FOogHagq
マダカー?!

104 :774RR:04/01/07 02:15 ID:osijoO7V
うおぉぉーっ、続きが気になるぅーっ!

105 :バー:04/01/07 02:19 ID:PgK46zcc
つづき

俺「もしもし」
タカシ「もしもし バーか?今は大丈夫か?」
俺「うん もうすぐ終わりだし 少しなら」
タカシ「そっか バー 今度の日曜の夜ヒマか?」
俺「その日は休みだし 何も予定ないからヒマだよ」
タカシ「おお そっか 飲みに出ねぇか?夜」
俺「いいよ」
タカシ「OK じゃ店決めたらまた連絡するわ」
俺「わかった」


それから日曜の昼は特に何もせずボーっと
して過ごしていた。
夕方になり、タカシくんから電話が入った。もう店に居るから 
出て来いよという電話だった。呼び出された店は、今まで俺が行った事
もないショットバーだった。

そこに見たことのない表情をしたサオリさんが一緒に
いるとは知る由もなかった。

今日はここまでにします。
遅くまで読んでくれた方どうもです。
初めの予定どうり進まず年も明け、
長くなりました。
このフレーズも数えるほどになると思います。
また会いましょう。



106 :774RR:04/01/07 02:26 ID:osijoO7V
バーさん乙です!
また続き読める日を楽しみにしてますよ!

107 :774RR:04/01/07 02:45 ID:skheVeI1
おっと、更新されていた。
書き込み遅くなってすみませぬ。
乙です。
続きを楽しみにしています。

108 :774RR:04/01/07 08:58 ID:2jokQxeB
バーさんキターAA(略)

佳境でワクワクしている自分がいるのと同時に、あと少しでこの物語が読めなくなるのを悲しむ自分がいます。


109 :774RR:04/01/07 21:49 ID:7brDf/7y
今日初めて ここを見た 泣けた 鈍感さんの話を読み思ったのですが 文中の同僚の女性が 鈍感さんに気があるとしか思えないのは 私だけ?

110 ::04/01/07 22:09 ID:/PMc7gQf
>>106さん ありがとうでつ。
>>107さん 乙です。励みになりまつ。
>>108さん 自分も少しだけ感傷に浸ってたりしまつ。
       あと少しだけ付き合ってください。

つづき

店の近くに着き、初めての場所で少しウロウロして
探しているとその店はあった。今では珍しい、少し古い木造の建物の
木の階段を上がった2Fだった。ドアを開けて、
少し店内を見渡すと、
一番奥の4人掛けのテーブルに隣り合って座る
タカシくんとサオリさんの姿を見つけた。
俺が側まで歩いて行くと、

タカシ「おお バー 遅いじゃねーか 座れよぉ」
俺「おつかれ タカシくん」

サオリ「おつかれぇ バー君 休みだったの?」
俺「ええ 」

不思議とサオリさんが居ることに何ら違和感は感じていなかった。
席に着きながら、2人を見ていると、
俺の頭の中に部屋で1人、考えていた事が否応無しに
甦ってきていた。


111 :バー:04/01/07 22:13 ID:/PMc7gQf
つづき

注文を済ませ、2人と話していると、サオリさん
のグラスのお酒がいつもと違うなと気づいた。
グラスに注がれているお酒は今まで俺と飲んでいた
時には見た事のないものだった。

俺「サオリさん 何飲んでるんですか?」
サオリ「ん?あ、これは レッドアイだよ」
サオリ「おいしいよぉ 」
タカシ「バー カクテルとか飲むか?」
俺「いや あんま飲まないね」
タカシ「それよか今日は飲もうぜ バー なぁ 」

時間が経つと、タカシくんが既に、かなり飲んでいる
事に気づいた。俺が来てからも、ハイペースでグラスを
空けていた。

俺「タカシくん どんくらい飲んでんの? 大丈夫なん?」
タカシ「だいじょーぶ たいじょーぶ まだボトル1つしか
     空けてねぇし なぁ?サオリ」
と少し困った表情を浮かべながら、
サオリ「飲みすぎだよ バー君も付き合っちゃだめよぉ」

赤いカクテルを飲むしぐさや、少し困った表情を
浮かべながらやさしくタカシくんを気遣う俺が見た事のない
サオリさんがそこに居た。


112 :バー:04/01/07 22:20 ID:/PMc7gQf
つづき

2人を見ながら、俺の中では
タカシくんとサオリさんは付き合って
いるのは間違いないだろうなと確信めいたもの
を感じていた。

じゃあ今日タカシくんに誘われたのはなぜだろう?

店に来るまでサオリさんが居る事は俺に知らされて
なかった。俺が来てからも、タカシくんが酔っているせいもあるが
当然のように3人で飲み始めていた。
俺の頭の中に浮かぶ答えは1つだった。

タカシくんが俺にサオリさんと付き合っているという
事を見せるため。 だった。





113 :774RR:04/01/07 22:31 ID:ne7sBWDW
バーさんキタキタキターーーーーーー!!

114 :バー:04/01/07 22:31 ID:/PMc7gQf
ちょっとここまでにしまつ。
引き伸ばすつもりではないんでつ。
また後ほど覗かせてもらいまつ。
では後ほど。

115 :774RR:04/01/07 23:13 ID:cDcHo7/6
続きが気になって寝られんー!
バーさんのジラし上手w

116 :774RR:04/01/07 23:19 ID:1bbZO0bQ
  >112 タカシくんが俺にサオリさんと付き合っているという
     事を見せるため

いやいや 付き合ってはいるんだが、タカシくんとサオリさんはもう終わって
いるのよ。触媒のバーさんが必要なのだ。
それで続きはどーなのよ

117 :774RR:04/01/07 23:35 ID:9W/gK1zE
ぐわー
せつねぇー。
俺ならそんな場にはいられないっす。

118 :バー:04/01/08 00:17 ID:cUivXa6l
つづき

飲みながらタカシくんを見ているとかなり酔いが回って
いるせいか言葉も呂律がうまく回らず、聞き取り
づらい言葉も多くなり、少しヤケを起こしているようにも見えた。

タカシ「なぁ バー」
俺「何?」
タカシ「俺ぁ ダメだよ なぁ」
俺「は?何が」
タカシ「だからな・・・」  
    「いいんだ もう一軒行こうぜ なぁバー」
 
と言うとタカシくんは椅子の背もたれに深く寄りかかり
頭を傾げたまま、目を閉じてしまった。

サオリ「ちょっと寝ちゃったみたいだね」
と言うと、サオリさんはテーブルの上に置いてある俺の
携帯をゆっくり手に取った。

サオリ「あ、ちゃんとストラップ付けてくれたんだぁ 」
と言って、サオリさんは少しだけ黙り、微笑みながら
俺の携帯の緑色の小さな、まりもの人形を指で触っていた。









119 :バー:04/01/08 00:45 ID:cUivXa6l
つづき

サオリ「ねぇ バー君」
俺「何ですか?」

サオリ「私もね、同じストラップ付けてるよぉ ほら」

と言って、サオリさんはバッグから携帯を出して、
俺とサオリさんの携帯を並べて置いた。

サオリ「ね?」

サオリさんは少し憂いを纏った表情で
俺の目を見つめていた。

その表情は確かに、以前サオリさんとBARで飲んでいた時
に見たそれだった。


今日はここまでにしまつ。
レスいつもありがとうでつ。
思い出しながら文面に書き出すと
その場面、場面が頭の中に浮かんできて、その時の感情も・・
また会いましょう。


120 :774RR:04/01/08 00:54 ID:DqUN7HAQ
>>119

  _,.___
./ ,__,.冫.
.i."/ _.  .,_リ  >>再見!!
,!、〉 , ー, <‐{   n_
.、」  !‐三ァ !   l  )
  `i `ニィ   / /´ミ
 (  ̄ ̄ ̄___/
  \    丶 


121 :108:04/01/08 08:57 ID:HMSppDzv
うっひゃー
漏れだったら、耐えられんかも。
もしくは、タカシ君みたいに潰れてしまうかな。

漏れの激しい妄想では、実はタカシ君とサオリさんは夫婦になっていたりします。
ん、姓が違うだろ?
そこは、流行の最先端を行っていて、夫婦別性をつかっているとか・・・・

とにかく、楽しみに待ってます。バーさん。

122 :バー:04/01/08 15:53 ID:9pfjn1tr
>>120さん どうもでつ。

>>121さん ありがとうでつ。
       がんがって書きますね

つづき

少しの間、サオリさんに見つめられ、サオリさんは
俺に何かを訴えかけている事に気づいた。

俺「サオリさん、俺はこのストラップを外すつもりはずっと無いです 」

サオリさんはさっきのままの表情で微笑みながら黙っていた。
グラスを一度口に運び、

サオリ「バー君 私ね・・・」
と言った時、

タカシ「ん? あぁ、寝てたか?」
とさっきまでの体勢で目だけを開けて、
タカシくんが目を覚ました。

タカシ「わりぃ バー 寝ちまって 」

俺「いいよ どうする?水でも飲む?」
タカシ「いや ちょっと店代えねぇか おまえを連れて
     行きたいとこがあるんだよ」

いつもは見た事が無いほど飲んでいる。
タカシくんが飲みすぎなのは明らかだった。


123 :バー:04/01/08 15:58 ID:9pfjn1tr
つづき

その店を出て、3人で次の店に向かう途中でも
タカシくんは少し足にきていた。

そんなふらついているタカシくんを少し困り顔で
支えながら歩くサオリさんを見て、俺の胸は
痛んだ。
以前タカシくんと飲んでいた時、サオリさんとは
サオリさんがこの会社に入る前からの知り合いで
もう8年くらいになると聞いた話を思い出していた。

さっきの店での2人の雰囲気や、タカシくんを介抱とまで
はいかないが、支える姿を見て、2人の過ごしてきた
時間は俺が考えているより深いだろうなと揺れる心を
無理に抑え、冷静に見ていた。


124 :バー:04/01/08 16:23 ID:9pfjn1tr
つづき

店に近づいている途中で、パラパラと小雨が
振り出し、急いで少し足早にその店に入った。

サオリ「雨、振り出しちゃったね 」
俺「帰るまでにやめばいいですけどね 」

2人の会話も気にせず、
タカシ「よーし 飲もうぜ バー ここな、ちょっと
     高いけどうまい酒を出すいいとこなんだよ」
俺「いいけど 飲んでマジ大丈夫なん?」
タカシ「だいじょーぶ 構わねぇよ オゴリだから好きなの頼めよ」

その店のマスターとタカシくんは知り合いらしく酒を注文
してはタカシくんはいろいろと何か話しをしていた。
でも、1時間もしない内にタカシくんはテーブルに前のめりになって
潰れてしまっていた。


125 :バー:04/01/08 17:10 ID:9pfjn1tr
つづき

潰れたタカシくんをソファに横にして寝かせ、
少しの間、サオリさんと2人で飲んでいた。
軽い寝息をたてながら眠るタカシくんを
どうしようかサオリさんと話していた。

サオリ「私、近くに(車)止めてるから持って来るね
     バー君今日はどこに止めてるの?」
俺「今日は○○(そこは無料で少し遠い)の駐車場に止めてます。」

サオリ「そうなんだ 遠いねぇ じゃさ 雨も降ってるだろうし
     一緒に乗って行きなよぉ 」

俺は正直、もう帰るつもりだった。その時点で
サオリさんの車で2人が来た事に気づいたのもあり、これ以上2人を
見ているのに耐えられなくなっていた。
サオリさんが今、何を思っているのかもわからず、
頭の中はいろんな感情が入り乱れ混乱していた。

俺「いや タカシくんを運んで車に乗せたらちょっと
   用事があるんで帰ります。」

サオリ「え〜?なんで? 帰っちゃうの?」

聞きなれたサオリさんのねだるような「なんで〜?」
という言葉を聞くのもそれが最後だった。


126 :バー:04/01/08 17:28 ID:9pfjn1tr
つづき

俺「今日は外せない用事なんで 」

語気を強め、サオリさんの目を見ながら、
ゆっくりと諭すように言った。
その雰囲気を悟ってか、サオリさんは

「わかったわ 」
サオリ「じゃ すぐに車を取ってくるから
     ちょっとだけここで待ってて」
俺「店の前まで来たら俺の携帯にワンコールだけ
   ください。タカシくんを起こして出るんで」

サオリ「うん わかった」
と言って、バッグを持ってサオリさんは
店を出て行った。

タカシくんを見ると、さっきのまま軽い寝息をたて
ソファで寝ていた。



127 :774RR:04/01/08 17:40 ID:5e+t1nYj
あっ!バーさんハケーンしますた。
ドキドキ

128 :108:04/01/08 17:41 ID:HMSppDzv
>>聞きなれたサオリさんのねだるような「なんで〜?」
>>という言葉を聞くのもそれが最後だった。

うーむ、凄く気になるなぁ。
このスレに出てくるヒロインは、ほとんど(((自主規制)))だから。
そうでないことを祈ってる。




129 :バー:04/01/08 17:46 ID:9pfjn1tr
ちょっと気になったので
>>108さんの(((自主規制)))って?
どういう意味なんですか?
教えてください おながいしまつ。
言葉とかはほとんど初心者なんで


130 :バー:04/01/08 17:57 ID:9pfjn1tr

>>108さんではなくて>>128さんの
間違いでした。
ごめんなさい。


131 :バー:04/01/08 17:58 ID:9pfjn1tr

俺はグラスに残っている酒をテーブルに
置いたまま、サオリさんからの電話が鳴るのを待っていた。

俺の心の中は複雑な迷路のように入り組んで
自分でもどう対処していいのかわからなくなっていた。
サオリさんに対しての好意、2人に対して少なからずある嫉妬心
、これまで先輩として仲良く付き合ってきたタカシくん。 
全ての事柄が俺を疲弊させていた。

もう終わりにしよう。

俺の中で整理をつければ、それでこれまで通り
同じように過ごせるはずだ。


格好ばかりをつけて本当に欲しいものを素直に
「欲しい」と言わない
今思うと若すぎる自分がそこに居た。

望んでいるもは 『本気』 で欲しがらないと
手に入れられないと、俺の横っ面を殴って
気づかせたのはタカシくんだった。



132 :バー:04/01/08 18:18 ID:9pfjn1tr

テーブルに置いていた携帯が2、3秒鳴り、
バイブが止まった。

俺「タカシくん 帰ろうや 」
と言って、タカシくんの肩を揺さぶった。

タカシ「・・・」
全然反応の無いタカシくんの肩をさっきより
も強めに揺さぶった。

俺「帰るよ 起きてタカシくん」

タカシ「ん?んん・・・ あぁ」

俺「起きた?帰ろうや 肩貸すよ」
面倒そうに目を擦り、
タカシ「おお また寝ちまってたか サオリは?」

俺「車を取りに出て、今、表に来てる」

タカシくんに肩を貸して、店を出ると雨はかなり
ひどくなっていた。サオリさんの車は店を出て、
すぐ前に横付けしてあった。



133 :バー:04/01/08 18:39 ID:9pfjn1tr

サオリさんの車のドアを開け、後部座席に
タカシくんを乗せて、

俺「サオリさん じゃ気をつけて」

サオリ「ほんとに帰っちゃうの? 雨ひどいよ」
俺「大丈夫です さっきの店で傘でも
   借りて帰ります」
「じゃ」と言って体を車外に出そうとすると
俺の腕をタカシくんが引っ張っていた。

タカシ「なんで帰るんだ? バー 一緒に乗れよ」
俺「ちょっと用事があるから また飲もう タカシくん」
タカシ「いいから なっ とりあえず乗れって」

乗る、乗らないでタカシくんと揉めていると、
ひどい雨で車内に雨が入ってきていて、俺の
髪も少し濡れ始めていた。
いつもは帰るといえば引き止めたりしないタカシくん
がその日はかなり強引に俺を引き止めた。

俺「わかった じゃ駐車場まで一緒に乗っけてって」
と言うとタカシくんの腕から力が抜け、俺も
タカシくんの隣に乗った。




134 :バー:04/01/08 18:51 ID:9pfjn1tr

サオリさんの車で5分ほど走り、俺の車を止めて
いる駐車場に着いた。
その間、車内ではタカシくんは少し辛そうに座席に
身を沈めて目を閉じていた。

俺「じゃ サオリさん どうもでした。」
サオリ「うん 気をつけてね バー君」
    「また飲みに行こうねぇ」

サオリさんの車のドアを開け、さっきより少し弱くなった雨の
中を自分の車まで足早に歩いていた時、
後ろで車のドアの開く音がした。振り返り見てみると
タカシくんが肩膝をつき、サオリさんの車の
横に出てきていた。

すぐに運転席からサオリさんが出て、タカシくんの
側へ寄りそった。

タカシくんはサオリさんを制して、大声で

「バー 話しがある ちょっと来いよぉ」

135 :774RR:04/01/08 18:57 ID:eajmkLAb
んでんで

136 :バー:04/01/08 19:13 ID:9pfjn1tr

さっきよりも弱くなっていた雨はまた少し
雨足を増していた。

タカシくんは立ち上がりふらふらと駐車場の端
にある植え込みの方に歩いて行った。
俺も追うように、同じ方向に歩いて進んだ。

タカシくんは歩きながら、
「サオリ 車に乗ってろ」
と言った。
そのタカシくんの言葉を聞いても、サオリさんは雨に打たれて、
何も言わず立ち尽くしていた。
雨の中、サオリさんは俺と買い物に行った時に買った
薄いブルーのサマーニットを着ていた。



137 :バー:04/01/08 19:28 ID:9pfjn1tr

植え込みの側まで行くと、タカシくんは
尻餅をつくように力が抜け、その場に座り込んだ。
俺が反射的に手を貸そうと差し出すと
タカシくんは酔いにまかせて、その手を払いのけ、
「いいんだ 俺に触るな」

ここに来るまでの事も重なって、
その行動と言葉で俺はかなり怒りが湧いた。

俺「何?タカシくん 今日はおかしいよ
   俺、もう帰るから 」

サオリさんもいるし、自分でも歩けるくらいに
なったのを見て、放っておいても大丈夫
だろうと俺は思っていた。

タカシ「待てよ バー おまえに言いてぇ事がある 」
    「俺の前に来て座れ」






138 :バー:04/01/08 20:10 ID:9pfjn1tr
ちょっとここまでにしまつ。
また後で来ます。
今日中に全て書けると思います。
ではまた後ほど

139 :774RR:04/01/08 20:31 ID:x1QsqbFq
>>138
乙かれさま。待ってます。

140 :774RR:04/01/08 21:14 ID:gvUY8ZhS
バーさんキタ━━━━・(゚∀゚)・∴━━━━ン!!!

141 :108:04/01/08 21:55 ID:2Wmzpk0r
>>129
ごめんなさい、よく考えたほとんどではないです、((自主規制))
あまりにも、猿乃次郎さんと地上最強の鈍感野郎さんの話が強烈だったんで、勘違いしてましたね。
この二人の名が出てきてピンと来たと思いますけど、彼らの話に出てきたヒロインはこの世にいないんですよ。
また、泣けてきた。・(ノД`)・。
詳しくはここにまとまってます。
http://www8.tok2.com/home2/love2ch/

続き楽しみ待ってます。

142 :婆さん〜:04/01/09 00:16 ID:kwDBNNdn
待ってたのにい。
いいや!朝のお楽しみにしよ。
おやつみIぃ。

143 :バー:04/01/09 01:27 ID:Kc0UX0uP

ほんとにごめんなさい
どうしても外せない仕事が
明日入って、かけなくなりました。
また会いましょう。


144 :774RR:04/01/09 01:53 ID:cYmwpqWv
バーさん乙ですー、いつまでもまってますよー

145 ::04/01/09 08:01 ID:xmLJD4z5
ごめんなさい、後で愚痴らせてください。

146 :108:04/01/09 08:38 ID:38TK72Vl
>>145
 おいちゃんで、よければ話を聞くよ。

バーさん
 実生活の方を大切にしてください。
 我々はいつまでも待っています。

147 :774RR:04/01/10 21:12 ID:x80B3Yzx
保守。

148 :   :04/01/10 22:44 ID:SonfiCoR
もひとつおまけに。

149 :774RR:04/01/10 23:23 ID:L5mDcfwE
バーさんまだかな〜。
気になって夕方からほぼ一時間おきくらいで見てるんですが
降臨しないな・・・。
でもこのじらし方がたまりません。
続きが読みたくて今日も安全運転でした!
バーさんいつまでもお待ちしてます。

150 :774RR:04/01/10 23:26 ID:ByTZ0+9Z
バーさんすごいなぁ。
交通安全にも貢献してるなんて。

151 :774RR:04/01/11 00:02 ID:FWhzW4vw
バーさんの続き気になります!

152 :774RR:04/01/11 16:58 ID:0svjytqF
うおぉぉーっ、続きが気になるぅーっ!


153 :774RR:04/01/11 17:15 ID:jgjBZsvI
ここで良いものか・・・
ちと愚痴おば・・・

おりは大学4年生、春からは仕事も決まっている。
彼女は一個下の3年生、つき合ってもうすぐ2年になる。
1年ほど、先輩後輩の関係で、オレが好意を持った。
一度は告白っぽいデートを断られたが、あきらめずに
タンデムツーリングを持ちかけたら、それがきっかけで実を結ぶことになった。
もう2回、北海道ツーリングにいった。オレの影響でバイクの免許も取ってくれ、
昨年夏は彼女と一緒に北海道を駆け回った。

おりは4月から社会人となり、彼女はもうすぐ就職活動にはいる。
おりの仕事の都合上、おそらく、退職するまでは海外に行く機会がなくなるだろう。
だから、彼女と海外に行ける機会はこの春が最後のチャンスとなる。
もし仮に、彼女をお嫁さんにもらったとしても、新婚旅行ですら海外には行けないだろう。
だから、おりは必死に彼女を誘っている。ニュージーランドをバイクでツーリングしたい。
でも、彼女はうんとは言ってくれない。就職活動があり、まだ予定が立てられないからだ。
この事で最近イライラ・・・
無理矢理にでも連れて行くか? しかし、彼女の就職の機会を奪うかもしれない。
でも、行かなければオレは一生後悔すると思う。
人生の中で、長期に海外に行けるのも今回だけ、そして彼女と一緒に海外に行けるのも
今回だけなのだから。
おりはどーしたらいいのだろうか・・・

154 :774RR:04/01/11 17:18 ID:jgjBZsvI
ちなみに、おりはソロツーリングは肌に合わない人間なのです・・・。
一ヶ月の予定で北海道にいくも、10日で切り上げて帰ってきた実績が。

155 :774RR:04/01/11 17:43 ID:+NjpeR1a
ポマエのことはよく知らねーが一人で行ってこいよ。
漏れの卒業旅行は日本一周一人旅。今でもその時に助けてもらった人たちとは年賀状とか交換してる。
広島のバーで知り合った子の家に泊めてもらったり、静岡でナンパしたりと楽しんだ。
ただ、海外行ったことないなら一度は海外に行ったほうがよいと思う。その後で日本を旅するとまた好い
まっ二人で行くか一人で行くかは賛否両論
このスレ的には二人でいってきたほうが良いとはおもうがW

156 :774RR:04/01/11 17:55 ID:Q/UGQuo5
海外にそんなに拘るのはなぜ
仕事の都合上という理由にしてもこれから先長いんだから早計では。
自分ももうすぐ卒業で就職活動してきたならば、彼女の就職の機会を奪うかもしれないって
わかっているなら、答えは・・・?
そんなに拘ることでもなかろう。
彼女に永久就職を勧めるなら話は別です・・・。

まぁ、私は生活にバイクしかないくらいな人間なのでこうサッパリしていますが・・・
スレ的には二人で(ry

157 :774RR:04/01/11 18:12 ID:jgjBZsvI
>>155
一人旅は肌に合わないので・・・

>>156
海外に一度も行ったことがないからです。
定年を迎えるまで海外に行けない・・・

この仕事を辞めるまでは、海外に行けないのは多くの先輩方から聞いています。
公僕です。
私的には、2月上旬は就職活動はまだ本格化してないので
その頃に連れて行きたいと思っているのですが・・・

158 :774RR:04/01/11 19:31 ID:klXNwyuV
彼女は就職活動で忙しいは海外行こう言われるは大変だろうな実際。
結婚して新婚旅行海外というのならお勧めだが、
あまり彼女に負担をかけるといやになられてもやだろう。
一人で行ったとしたら彼女的にもあまり面白くはないだろうな。
不況の世の中就職活動したからといって就職できるわけでもあるまいし。
自分は決まっていて良いかもしれないが、どうかな。
一生後悔するとまでいうのなら男友達でもさそって行ってくれば良いと思う。
どこに重点があるかだと思う
1:彼女に無理させて海外に一緒に行く
2:彼女に無理させないで一人もしくは友達と行く
3:彼女に無理させないし海外にも行かずに見守ってあげる
長くなった・・・
自分で今回だけだと決めてしまっていればそれは本当に今回だけになるであろう。
そこまで思うのなら自分の就職先を蹴る位の男を見せてくれ

159 :774RR:04/01/11 20:22 ID:oQJzdgqh
>彼女に無理させないし海外にも行かずに見守ってあげる

一番無難だ。

160 :774RR:04/01/11 20:38 ID:fLDF0oPM
>海外に行けないのは多くの先輩方から聞いています。
服務規程に「海外旅行禁止」ってなってるのか?
そうでなけりゃあんたが先例になればいいだろ


161 :774RR:04/01/11 21:09 ID:jgjBZsvI
>>158
友達は卒業研究や他の海外旅行の先約があり
他に一緒に行く人がいない状態です。
就職先を蹴るとかは本末転倒かと。

>>160
ほぼそうなってます。
公僕とはそんなもんです。

162 :774RR:04/01/11 21:11 ID:BlpzM9KE
>>153

みんなに、いろいろ言われてますが俺も同じ意見。
このご時世、女の子の就職は厳しいよ。
>>無理矢理にでも連れて行くか? しかし、彼女の就職の機会を奪うかもしれない。

もしじゃなくて、確実に奪うでしょう。
絶対に、彼女を海外へ連れて行くためには、手は一つしかありません。

「就職できなかったら、責任をとって君と結婚する。今を逃すと新婚旅行に海外へ行けなくなる。だから、海外へ行こう」

と、いうような君が決心をすればいいんじゃない。

まあ、彼女が結婚もイヤ、仕事がしたいと言ったら、彼女の意思を尊重するのも愛だと思うよ。


163 :774RR:04/01/11 21:15 ID:+NjpeR1a
無理して連れて行ってそれが原因で別れるとスレ的にはおもしろいかもね

164 :774RR:04/01/11 21:16 ID:oQJzdgqh
>>163
死ね

165 :774RR:04/01/11 21:18 ID:jgjBZsvI
>>162
二月の上旬、10日間程度を計画しており
その次期はまだ国公立の大学が授業終了していないので、
就職活動はまだ暖機運転程度な感じです。

162さんの仰るとおり、彼女にはまだ結婚願望はないようです。
はー、やっぱこのまま海外にいけずじまいで終わるようです。
おさわがせしました。

166 :774RR:04/01/11 21:42 ID:9Pa1l3bX
>>165
自分勝手な都合ばかりで彼女がカワイソウ。

167 :774RR:04/01/11 21:49 ID:cj2ORhy1
>>166 に禿同
彼女がカワイソウ 

公僕ってどこ逝ってもエラそうだな

168 :774RR:04/01/11 21:51 ID:0svjytqF
そんなことよりバーさんもう待てないよー

169 :774RR:04/01/11 22:58 ID:FWhzW4vw
バーさんじらすの上手ねぇ

170 :774RR:04/01/11 23:34 ID:TGPGOdGn
そんな大事な旅行なら就職やめていけば?

171 :バー:04/01/11 23:43 ID:AKc5a2x9

何かじらすようになってしまって
ほんとごめんなさい。
明日で仕事もひと段落つくと思いまつ。
今日は少し早めに帰れたのでつが
頭が痛くて横になっていました。

また会いましょう。

172 :774RR:04/01/12 00:29 ID:V6sCa8ou
>>171
自分の周りも風邪流行ってるんで気ぃ付けて下さいねー
>>165
そんなに海外行きたきゃあお勤め辞めりゃあ行けるでしょうに。
「行けずじまい」じゃなくて、「行かずじまい」だろ?
出国出来ない事情があるならまだしも、
行けるのに、行かないんだろ?勘違いしちゃいけないよ。
公僕になるのを決めたのも自分、
お勤め先蹴ってまで旅行しないのも自分、
兄さん、たまには他人のせいにせず、自分の責任で自分の自由な行動決めちゃみませんか?

173 :774RR:04/01/12 01:16 ID:u/5q/2si
俺は、なんでそんなに公僕くんが責められてるのか理解に苦しむけどなあ。
仕事も彼女も自分もそれぞれ等しく大事なもんだと思うのに
「そんなに大事な旅行なら仕事やめていけ」とか中高生みたいなはやしたてしかできないのが
バイク乗りなのか? それは格好いいんじゃなくて「後先考えてない」だけだろう?


174 :774RR:04/01/12 01:38 ID:xpPl9LfP
もし漏れが公僕の立場だったら、一人でも行くね。
彼女には冷たいようだが、そんなこと言ってられん。
てゆーか最後のチャンスかもしれないんだったら、迷わず行けよ!


175 :774RR:04/01/12 01:41 ID:k8FQK8Kt
>>173
いや、そういうことじゃないだろう。

176 :774RR:04/01/12 03:06 ID:jxkSFflG
オレは一人旅を勧める。
海外の一人旅は不安だらけだが、社会人になる前に行っておくべきだ。
言葉が通じないとこで、自分がどれだけやれるか試してみろ。
逆に、彼女と行くと、ヘタレな部分だらけを見られて、フラれてしまうこと多し。
必ず視野が広がると思うぞ。少なからず自分に自信もつく。

177 :774RR:04/01/12 10:01 ID:HG14X01o
>>176
彼には無理ぽ。北海道での実績もあるし。w
彼女には就職先で「依存クンの彼」に代わるイイヒトが見つかりますように。(-人-)オイノリー


178 :774RR:04/01/12 12:11 ID:006b6BOZ
それほど重要なことと考えているなら、自分で決めよう。
就職も自分で決めたんだから。

179 :774RR:04/01/12 12:41 ID:s4fdTtHl
女は仕事のデキル男が好きだから働く前から自分の仕事を卑下するよりも自分の決めた道をがんばろう
ほらバーくんもタカシくんも仕事頑張ってる感じするじゃん

180 :774RR:04/01/12 14:20 ID:zZYSFSMW
彼女は行きたくないんだよ

181 :774RR:04/01/12 17:03 ID:Azvzf3ZN
>>153

こいつ自分の都合を押し付けすぎ。
彼女の立場に立って考えることができないのだろうか??
彼女にも自分なりの予定がいろいろあるんだよ。
おまえの勝手を押し付けて、それが断られそうでイライラって

     ガ キ じ ゃ な い ん だ か ら

182 :774RR:04/01/12 17:07 ID:vtVOdebT
ガキなんだよ

183 :774RR:04/01/12 18:21 ID:0HASN/n8
俺も >>153 には賛同できない。そんなんじゃおまえは社会じゃ通用せん。

184 :774RR:04/01/12 18:30 ID:vd8F3C1T
そろそろ>>153を勘弁してやろうよ・・・。

なんか、かわいそうになってきた。

185 :774RR:04/01/12 19:30 ID:zfaO2LxI
仕方がない

>>153
どうしても海外に行きたいならいい方法がある。
それは、 「日帰り海外旅行」

これなら、いいじゃない?
どうしても、バイクがいいなら 台湾 か 韓国
船でいけるよ。(台湾日帰りはきついか・・・)

まぁあれだ、彼女に無理をさせるなら、少しは妥協しろってこった。

186 :774RR:04/01/12 20:59 ID:vd8F3C1T
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/

↑ここで聞いたほうがいいかも。

187 :774RR:04/01/12 21:00 ID:vd8F3C1T
gobaku

188 :774RR:04/01/12 21:29 ID:Rx8CW4PA
>>153
公務員に対する 世間の風当たりは こうも厳しいのだよ
まあ 頑張りたまえ

189 :774RR:04/01/13 01:57 ID:FvRxUYlp
バーさん!!

190 :774RR:04/01/13 03:26 ID:oJ0RedLf
>189
待とうyp!
忙しそうだし、それにほら、思い出したらつらい場面ぽいし。

191 :774RR:04/01/13 08:45 ID:vYJAL2Op
>>185
>>どうしても、バイクがいいなら 台湾 か 韓国
>>船でいけるよ。(台湾日帰りはきついか・・・)

ふと、思い出したがタイもいいんでない。
今、バイク雑誌の各誌(?)で、バロンのタイでのバイクのレンタルのインプレをやってるしね。

自動車専用道路はバイクは走れないみたいだけど、普通の道路で100Km/hの巡航は当たり前。
道路交通は日本と比べると激悪なんだけど、見知らないバイクが走ってくれると譲ってくれるらしい。
北海道や、九州に船で行くことを考えると、時間的にはそんなに違わないそうです。


192 :774RR:04/01/13 13:12 ID:/MAM8X57
公僕様には無理だよ
なんだ−かんだ−言い訳して無難な選択をするんだろ
公務員になるべくしてなったという気概のヤシだな

193 :774RR:04/01/13 16:03 ID:k9ZuQ8s/
なんか平和だよな。

194 :バー:04/01/13 20:49 ID:wSW3eiMO
みなさんレスありがとうございます。

つづき

俺はタカシくんの言葉に渋々ながらも、無言で
タカシくんの目の前にしゃがみ込んだ。

俺「何?」

しばらくタカシくんは、うつむいたまま
沈黙を保っていた。

しばらくして、タカシくんが顔を上げた時、
目が潤んでいるのに気づいた。
始めは雨のせいかとも思ったが確かに目には
涙が浮かんでいた。

タカシ「バー おまえ、サオリと2人で帰れ」

俺は無言のままタカシくんの目を見ていた。


195 :774RR:04/01/13 21:02 ID:Z3A3HZG2
バーさんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

196 :バー:04/01/13 21:09 ID:wSW3eiMO

タカシくんの目を見つめながら

俺「何 言ってんの?」
「タカシくんをこの雨の中放っておいて・・・ 」

と途中まで言った所でタカシくんの
拳が飛んできて、右頬を殴られた。
酔っていたのもあり、痛みはそれほど感じなかった。
でも口よりも早く、俺の手は動いていた。

「なんだぁ オラぁっ」
と、俺の左腕はもうタカシくんの襟元を
掴んでいた。
そのまま右拳でタカシくんの顔を殴った。

怒りにまかせてタカシくんを殴ったが、
掴みかかった時にタカシくんの体からは
力が抜けて、ぐたっとなっている事にすぐ気がついていた。




197 :バー:04/01/13 21:30 ID:wSW3eiMO

しゃがんだまま俺は掴んでいた左手を離した。

タカシくんは後ろにあった植え込みの木に
すがり、
タカシ「俺ぁ もうダメなんだ」 
    「もういいんだ バー」
と小さな声で呻くように言った。

俺は無言のまま、少し痛みの残っている
右頬を気にしながら、タカシくんが
何の事を言っているのかわからず聞いていた。

タカシ「おまえ 本気じゃねーのか」
と言った後、俺の顔を見て、すぐに大声で
     
  「サオリの事本気じゃねーのか 」

俺はタカシくんの言葉を受けて、無言のまま
サオリさんの方にゆっくり振り返った。

降り続く雨の中、そこには離れた場所で
俺とタカシくんの様子をじっと、立ち尽くして
見つめているサオリさんが居た。




198 :バー:04/01/13 21:51 ID:wSW3eiMO

タカシ「 バー 俺はサオリと付き合ってる」

雨に打たれたまま、俺は振り返り
タカシくんの方に体を向き直していた。
それはわかってはいたはずなのに俺の心はどうしようも
ないほど動揺した。

タカシ「おまえがサオリと同じ会社に入社して
     しばらくしてからサオリの様子が変わっていったんだ」

タカシ「サオリは前のように俺と会う事は少なくなった 」

 タカシくんの口から出てくる言葉を真剣に、何も言わず
 俺は聞いていた。





199 :   :04/01/13 21:54 ID:4ty8ArKw
で?

200 :200げっと!:04/01/13 22:28 ID:XxMjNwlJ
>>199
最悪な合の手だな
バーさん待ってましたよ!!

201 :バー:04/01/13 22:50 ID:wSW3eiMO

タカシ「前に俺とおまえとサオリでBARで飲んだ時
     サオリの目に映ってるのは、おまえだと気づいた」
 
俺は、タカシくんとサオリさんと飲んだ時の帰りの電話の
事を思い出していた。あの時、タカシくんが俺に
電話して、俺の気持ちを確かめたのは、サオリさんの気持ちに
気づいたからだった。

タカシ「おまえがサオリと○○(地名)にサオリと
     2人で買い物に行ったあの日に俺はサオリと逢う
     約束をしてたんだ」

俺「え?」

サオリさんをBARで誘った時、サオリさんは
約束がダメになったからと確かに俺に言った。

ちょっとここまでにしまつ。
明日の仕事の準備をこれから
始めるので。
後で顔を出しまつ。
また会いましょう。

202 :   :04/01/13 23:00 ID:4ty8ArKw
>>200
悪気はまったく無いので何卒ご勘弁を・・・・。

203 :774RR:04/01/13 23:13 ID:XxMjNwlJ
>>202
気にするな!
冗談だ!!!

バーさん乙です!

204 ::04/01/13 23:26 ID:Ds00exjV
このスレのまとめの猿乃次郎氏の名前の
下見て激しく腹よじれたよ・・・
ツボきたツボ  揚げ!

↓まとめ
http://www8.tok2.com/home2/love2ch/


205 :   :04/01/13 23:36 ID:4ty8ArKw
>>203
気にするじゃんかヨー。

マタ―リいこう。

206 :774RR:04/01/14 00:43 ID:va75pQvs
バーさん愛してますsage

207 :バー:04/01/14 01:39 ID:jwAT8dyX

タカシくんのその言葉を聞いて、俺はその時の
サオリさんとした会話を思い出していた。

約束がダメになったと先に話しを始めたのは
サオリさんだった。それを聞いた俺が何とか
できないかなとサオリさんを誘った。

サオリさんはその日、タカシくんと約束していたけど
俺と休みが重なるのを知っていた上で、
俺に誘われるのを待っていたんだ。

それが俺の頭の中でわかった時、自然に
言葉がこぼれた
 
「うそ?」

タカシ「その日、サオリから何の連絡も無くて、
     俺から電話したけどほとんど相手もされず
     切れちまった。 」

タカシ「俺は何となくサオリがおまえと逢ってるんじゃ
     ねーかと思っておまえに電話したんだ」





208 :バー:04/01/14 02:00 ID:jwAT8dyX

俺は自分自身で顔の表情をコントロールできない
くらい心は動揺していた。

ふっとその日にタカシくんと飲んだ時の
事が頭を過ぎった。
タカシくんに誘われて飲みに行ったBAR
でその日何となくサオリさんと逢っていた事を
聞かれ、タカシくんが離婚するかもしれない事を。

タカシ「バー サオリと一緒に帰れ」

下を向き、うなだれたままタカシくんがぽつりと言った
その言葉には重みがあるように感じた。


209 :774RR:04/01/14 02:10 ID:797rVSn2
ついモニターの前でも力んでしまいます

210 :774RR:04/01/14 02:15 ID:Y0cWXEgn
わくわく

211 :バー:04/01/14 02:22 ID:jwAT8dyX

今、思うとその時の俺はただ格好つけたかっただけかも
しれない。
目の前にいる男が離婚して、全てを曝け出し、全部
無くす覚悟で、自分の付き合っている女と俺に
一緒に帰れと言う本気の姿に
俺は本気で応えるのを恐れていたんだ。

俺「帰らないよ」

タカシくんは顔を上げ、
「何だと?」

俺「俺は前から全部知ってた」
  「タカシくんがサオリさんと付き合ってた事も」

タカシ「嘘つけ 」
    「おまえ そんな事があるか」
と声を荒げた

俺「知ってたよ だから俺ぁ一緒に帰らねぇ 」
  「俺じゃねーんだよ 一緒に帰るのは」
とタカシくんよりさらに大声で荒げた。






212 :バー:04/01/14 02:37 ID:jwAT8dyX

俺がその言葉を発して俺とタカシくんは
しばらく睨み合っていた。

タカシ「早く行けよ バー 俺はもういい」
俺は睨み合っていた顔の力を抜き

俺「帰ろうや タカシくん」
といつもの口調で言った。
すぐにタカシくんに近寄り、右側に回り
タカシくんの腕を俺の肩に乗せて肩を
組もうとした。

タカシ「やめろや バー」

と腕を引き抜こうとするタカシくんの
腕を掴み、俺は無理矢理肩を組んで
立ち上がった。
まだ少し足元がおぼつかないタカシくんの抵抗を
強引に力で歩かせるのはそれほど難しくはなかった。


213 :バー:04/01/14 02:55 ID:jwAT8dyX

歩きながら俺はタカシくんの腕を掴む力を
思い切り強めた。

その力に諦めたのかタカシくんも何も言わず黙って
俺と肩を組んで雨の中を一歩づつ歩いた。
サオリさんの待つ車まで。

タカシ「バー おまえ、それでいいんか?
     本当にそれで」

俺は黙って歩いた。

俺「着いたよ」

俺はサオリさんの車の後部座席の
ドアを開けて、
肩にかけているタカシくんの腕を離して
タカシくんの体を車に押し込んだ。
タカシくんの顔を見ると、目から涙が
溢れていた。
それを見て、立ち尽くして見ていた
サオリさんも運転席に乗り込んだ。






214 :774RR:04/01/14 02:56 ID:PxdxyrEH
バーさん。。。お前、男だ!

215 :774RR:04/01/14 03:13 ID:KJFRIgXl
ドキドキ!!

216 :バー:04/01/14 03:14 ID:jwAT8dyX

俺「じゃ サオリさん、タカシくん よろしく」

サオリさんは悲しそうな少しだけ泣いてしまい
そうな瞳をしていた。
その表情のままで少しの間、俺の目を見つめた。

その短い時間が俺のサオリさんへの恋が
終わった瞬間だった。

サオリ「わかったわ・・・ バー君 じゃ」

俺「じゃあ 」

サオリさんの車のドアを閉めた。
車のブレーキランプが赤く光り、
雨の中をゆっくりと走り出した。

俺はサオリさんの車の白い車体を
雨の中、1人で立ち尽くして見送っていた。

217 :バー (最終):04/01/14 03:32 ID:jwAT8dyX

これでよかったんだ。
何も変わってない。元のままだ。
そう自分に言い聞かせるように思いながら、
俺は雨の中の駐車場で
1人立ち尽くしていた。
もう雨に濡れて体は冷え切っていた。
それでも止めている自分の車にも向かわず
俺はずっと立ったまま、1人で涙がこぼれるのを
抑えきれなかった。
俺の服に微かに残るサオリさんの香水を感じながら



それが俺の頭の片隅に今も埃をかぶったまま
残っている少しだけバイクが関わる話。






218 :774RR:04/01/14 03:44 ID:+wFoRbkl
その後その二人はどーなったんです?全く会ってないんですか?

219 :774RR:04/01/14 03:48 ID:KJFRIgXl
バーさん乙でした!!
切ないやね・・(´・ω・`)

とにかく感動しますた。ありがとう!!

220 ::04/01/14 03:58 ID:oQQ3gXbs
バーさん仕事の準備しながらの
書き込みおつかれさまです
心が揺れました! 

221 :774RR:04/01/14 04:07 ID:fKlL3F46
>>217
乙。
切ないけど・・・・俺的に何か救われました。
今日からまた、頑張ろう。

222 :774RR:04/01/14 04:08 ID:GtGMUbJ4
バーさんありがとうございました。
お疲れさまでした。

223 :すぅ〜:04/01/14 04:13 ID:3BWLJr43
>>バーさん
乙華麗でした♪
自分が経験した出来事じゃないと分かってるんだが、
何故か涙が…

まるで自分の過去の出来事の様に感じて。


224 :774RR:04/01/14 06:39 ID:MXn1XLQ/
バーさん、お疲れ様でした。
手にじわっとした汗をかいちゃいました・・・。
バーさん、素敵な心をお持ちで羨ましいです。
その後、また会ったんですか?

225 :774RR:04/01/14 08:08 ID:B/IWYq46
マジで泣けた・・・。

226 :涙腺ウルウル:04/01/14 08:50 ID:bYQB7KL5
バーさん、ありがとうございました。

第一感想、大人の恋だ。

バーさん、あんた男だ。
タカシさんも、身を引こうとしたわけだし。
サオリさんも・・・・
みんな、大人やね。

バーさんの為にも、タカシ&サオリのお二人には幸せになって欲しいね。



227 :774RR:04/01/14 14:59 ID:7NHClY9F
そのときすでに、サオリさんの中にはバーさんしかおらず、タカシくんとの復活はないだろう。
男の友情を選んだバーさんとタカシくんの関係も、しばらくは続くが、口には出せないサオリさんの件で、消滅してしまっただろう。
若いころに、同じような経験をしたオレの場合はそんなだったよ。


228 :774RR:04/01/14 15:21 ID:p5hB4Ah7
>227

昔を思い出し遠い目をしつつしみじみと同意。

229 :774RR:04/01/14 16:28 ID:YqM9rYHi
本気だったら、惚れた女は奪い取れ!


と言いたいところだが、俺は友情を取った。
昔の話だが、それで良かったと本当に思ってる。

230 :774RR:04/01/14 16:32 ID:iL77e+SP
男って生き物は本当にバカだよなぁ(泣

231 :774RR:04/01/14 17:00 ID:XwYGw0pD
一回くらいやっとけばよかったと、思ふ今日この頃。

232 :774RR:04/01/14 18:47 ID:8TLzU9Ce
>>231
禿同。

でも、なにもしなかったから
一番綺麗に見えた彼女の思い出が残っている。


233 :774RR:04/01/14 19:22 ID:SWjMSvfm
バーさん、超編お疲れ様でした。


234 :774RR:04/01/14 19:30 ID:Cmhu1EiI
俺も自分の昔を思い出しながら、

あの時の俺が今の俺だったら
みんなが、幸せになれる事はないけど、
みんなの悩みは少しは救えたかもと思う…

ま、そんな事はないかもしれんけど
なにかしらひきずる物がある。
これって、俺だけじゃないんだなと思えた、
今日の夕刻。ちょっと、バイク乗ってくるわ。

235 :774RR:04/01/14 19:36 ID:SWjMSvfm
>>234
お気をつけて

236 :774RR:04/01/14 19:49 ID:GpapTGkU
なんか、せつねぇ話ばっかりだ・・・・。だれか、ハッピーエンドの話を。

237 ::04/01/14 20:09 ID:NSlmiyNG
まとめみて思った・・。
鈍感野郎氏・・。会社員ダターのに、いつの間にかバイトの人に
ナテールヨ・・。
私の読み落としかな?

238 :774RR:04/01/14 20:22 ID:lv6HQ28L
>>237
会社員からバイトの人になったんじゃなかった?

239 :774RR:04/01/14 20:46 ID:GpapTGkU
>>237

会社は辞めた、

と、書いてあるよ。

きっと、ショックで仕事どころじゃなくなったんだろ・・・・・。(泣

240 :774RR:04/01/14 20:51 ID:GpapTGkU
まとめサイトが、見れない・・・。

241 :774RR:04/01/14 21:18 ID:TtOpgzhC
>>235
原付乗りタンに期待しましょう。
って、原付乗りタン。かむばっーく


242 :774RR:04/01/14 22:27 ID:woDwDM2F
女と別れて、文句を言う奴がいなくなったから、
免許を取ったよ。。。。。
それだけ。。。。

243 :(元)バー:04/01/14 23:10 ID:ZDQ8tHmK
みなさんのから感動や、ありがとうという言葉を
受け取ってほんとにうれしいです。
俺はみなさんからのレスをもらって少なからず、
感動を分けてもらいました。     ありがとう。

文に起こしてみて、何かを文面で人に伝えるのは
本当に難しいなと痛感していました。
いつも書きながら読み返してみて、話した言葉は
そのままでいいにしても、動作はもっと細かにするか
省いていいか、だいたいモニターの前でうーんと
唸っていました。

書き終えた今は、封印していた記憶の紐を解き放て
た事でとてもスッキリしています。
書き手(俺)も読み手(みなさん)も同じ気持ちとまで
はいかないにしても連帯感のようなものを味わえた
事はすごく幸せでした。
不特定多数のみなさんから自分の書いた
文を稀に評価してもらった事は忘れません。

その後のサオリさんの事、タカシくんの事、
俺の事。

折をみて、いつかまた書けるなら書きたいです。



244 :774RR:04/01/14 23:18 ID:Waa+VR2g
バーさん、お疲れ様でした。
この板とバーさんにめぐりあえたこと本当に嬉しくおもいますよ。
その後の話もできたら聞かせてほしいです。また是非戻ってきてくださいね。
待ってます。

245 :774RR:04/01/14 23:24 ID:WSH4POhi
バーさんが書いてもいいかな、と思うなら後話激しくキボンヌ

246 :774RR:04/01/14 23:58 ID:r7pGiCNx
バーさん本当にお疲れ様でした。
ずっと貴方の文章を楽しみにしていました。
御自身の実体験であるだけに、とてもリアルで、
読む自分の心にもよく伝わりました。
ありがとうございます!

247 :774RR:04/01/15 00:13 ID:11gV0k4a
バーさん乙でした。
なんて書いてよいものやらわからんよ
スマソ

でもありがとう

248 :774RR:04/01/15 08:18 ID:lL6b77AQ
ところで原付き糊はどこにいった?
続きが気になる。

バーさんひと時をありがt

249 :原付乗り:04/01/15 15:07 ID:EJPZTuK2
久方ぶりに登場します。今まで成人式で地元に帰っていました…。
しかもたった今、書き込もうとしたらフリーズしてしまいました(涙)

>87 
アドバイスありがとうございます。改行などしていなかったのは、
文章が長くなり投稿時の規制を避けるためでした。これから注意してみますね。

>89
読み直してみると、確かに毎回謝ってます。
これは普段の癖もあるのですが、やはり文章にも癖は出るみたいですね。
気にされてなければ安心ですが…(´∀` )

>93
当方青春時代を終えて、ちょっとしたぐらいです(苦笑)
この話は高校生だった頃の話だから、青春に入るのでしょうかね。

>243
バーさん、長い話し、乙かれ様でした。
改めて読み返してみると、その内容に涙涙。
言葉で伝えるのも難しいけど、文章だともっと難しいですよね。
でも、それを上手に伝えて下さったバーさんに感謝しています。
今こそ言う時かな、バーさん、ありがとう。


…所で初恋の人と成人式で会えたのですが、その娘がバイク乗りになってました。
嬉しいような悲しいような、そんな淡い思いで胸が一杯になりましたよ。
成人式という区切りがついたので、明日から邪魔にならない程度に投稿していこうと思います。

250 :774RR:04/01/15 18:48 ID:2JghVN+M
>>243
とっとと名無しに戻れバカ

251 :774RR:04/01/15 20:30 ID:QEwnESJU
  + ゜: ゜   ≦_ ̄_ ̄─
  _ ─    +  ≦_   )
≦_    )        ̄≡/  グチャ
  ≦_ ≡\ ゝ ̄ヽ /             グチャ
     ゜+ :  \Γ 了/      ;:.バラ:;:.,:;;
            |.@|        ・;..'・;..・;..'・;..
          /|  .| \  "・;..';゙;・;..'・;."・;..';゙;・;..'・;.
    .    /  .|.ヱ|   \ミ  _,....._。;"・;..';゙;・;..'・;.
       / ミ   .|. |    (・;.〃⌒ヽヽ   
       (    ̄ ≧_ ・;..';゙;・( ´A`リl{.←>>250'` ・;..'・  
         ─_  _≧∴゙;:;:.,:;;∴゙;:;∴゙;:;:.,:;;
            ̄ ∴゜+,:;;;バラ∴゙;:;:.,:;;;
             ;・;..'・;.;。;"・;..';゙;・;..'・;.   グチャ


252 :774RR:04/01/15 21:19 ID:B7bg5lnq
>>250
馬鹿門。
バーさんが、続編書いてくれなくなっちゃうかもしれないじゃないかー

バーさん、野次は気にしないでくださいね。


253 :moto12:04/01/15 23:02 ID:QAkUC7cL
バーさん、お疲れさまでした。いま全部読み終えました。
何度も唸らせられました。
私も同様な(といってももっと劣悪な、バーさんの話の
3流パロディのような)体験があったので、感涙・・・
というか、同病者の涙といったような現象なしには
読めませんでした。特に最後のあたり。

うーん、どんな賛辞を書いたらいいのかよく分からないけど、
とにかくお疲れさまです。

254 :moto12:04/01/15 23:19 ID:H7IzhTKu
で、バーさんのを読み終えて、
おれも自分の似たような話を
書きたくなった。
(いや、ずっと格調低い話だけども)

こまりちゃんとの近況報告は、このスレの趣旨的には
面白い展開になっていないのでまた今度ということで、
ずっと昔の想い出を書かせてください。
劣悪な三角関係(?)のハナシ。

バイクは・・・。順調に書き進められれば、
中盤にはスーパー株、最後の方にはSRVが登場するはずです。

255 :moto12:04/01/15 23:28 ID:H7IzhTKu
その倶楽部の大勢が憧れているアイドル的存在だった先輩と
付き合うことになったのは、大学1回生の秋のことだった。
発端は、とてもクダラナイささいな出来事だった。

彼女は3回生。
その倶楽部では、6月の大会が終わると4回生が引退する。
だから、おれが入部してすぐ、こっちが顔と名前を覚えるまえに
4回生はいなくなり、3回生が部をしきるようになった。
体育会系の中でもとりわけ礼儀作法に厳しいところだったので、
1回生からみたら3回生は雲の上の存在。
特に彼女はアイドル的存在だったので、そんな人と付き合うことに
なるなんて思ったこともなかったし、そうなることを望むような
こともなかった。
そんなのを想像したところで、そこにはリアリティなんかこれっぽっちも
なかっただろうと思う。

256 :moto12:04/01/15 23:39 ID:H7IzhTKu
3回生は、男4人と女1人(彼女、仮にミキさんとしておきます)。
男4人のうち3人は、本人の前でも「ミキさんを好きだ」とか
「おれの女神」と公言して憚らなかった。
いつも決まって冗談っぽい口調だったけど、それが照れ隠しであるのは、
傍目に明らかだった。

2回生は、男7人と女8人。そこそこ綺麗な女が1人いたけど、
男7人中5人はミキさん目当てに入部したと言っていた。
女8人はもちろんミキさん目当ての入部じゃない。
当たり前か。それにしても、そのうち7人はミキ先輩に憧れてる
とことあるごとに口にしていた。

そこまで慕われるミキさんてのがどーいう人かというと、とにかく優しい人だ。
おっとりした動作。美しいというより可愛いらしい顔立ち。暖かみのある笑顔。
クラブ活動に打ち込んでいるときの、近寄りがたい凛々しい表情。
そういったのと不釣り合いなグラマラスな姿態。

257 :moto12:04/01/15 23:45 ID:H7IzhTKu
1回生は男5人と女11人。
男4人は2回生の女に釣られて入部したけれども、すぐミキさんファンになった。
女11人のことはよく分からないけど、2回生の男目当てがかなり多かったらしい。
こーやって書いてみると、なんてひどい倶楽部だ、まるでサークルじゃないか
って思う人もいるだろうけど、この年代の男女の重大事っていったら恋愛だからね、
まぁ、こんなもんでしょ。
もちろん誰にとってもそれが入部目的のすべてではないだろうけど。

おれはというと、特に誰が目当てってのは無かった。
高校までやっていたのとは別な運動をしたかったけど、何をしようか
決まらないままでいたところ、高校からの知り合いがこの倶楽部に
仮入部していて「女性が多い倶楽部だよ」って言ったので、そこに
入部を決めた。

(まったくの余談だけど、同期の女性11人のなかにBさんが居た。)

258 :774RR:04/01/15 23:50 ID:YP+UD3xX
motoタンハケーンしますたっ
今夜は眠れなさそうだw

259 :moto12:04/01/15 23:53 ID:H7IzhTKu
前置きがくどくて失敬。
ま、そんな感じで、とにかくミキさんはアイドル的な存在だったんです。
おれは同期のつまはじきもので、ミキさんなんかとは違う階層に生きていた
ので、夏までに口を利いたのは数えるほどだった。
しかもそれらのすべては必要事項の伝達とかそんな感じ。

<つまはじきの理由>
5月に、体育会1、2回生を学食2階に集めた新入生歓迎コンパってのがあって、
飲み慣れない酒(ビール)を無理矢理何杯か飲まされたおれはたちまち前後不覚。
相手の顔は覚えてないけど、舞踏研究会の1回生ときつく抱きしめあって、
執拗にディープキスを繰り返し、まわりで柔道部とか空手部の先輩が、
「きさま、今度シメてやるからな」とか毒づいていたのを覚えてる。
翌日から倶楽部内には、おれと口を利いてくれる同期の女性はいなくなった。

260 :moto12:04/01/15 23:54 ID:H7IzhTKu
>258
うぉ。嬉しいことをいってくださる。
いま、回りくどい病に陥ってるんだけど、どうですか?
読むに耐えてますかね。

261 :774RR:04/01/15 23:58 ID:x1dSJ3eW
続きヨロ〜

262 :moto12:04/01/16 00:04 ID:fNITM0Ec
そんなおれを男の先輩たちのほとんどは面白がってくれた。
2回生の女の先輩のなかにもさばけた人が2人いて、
そーいった先輩達が毎晩おれを遊びに誘うようになり、
バカ騒ぎの日々だった。

体育会にはいっておきながらおれは礼儀作法ってのが大嫌いで、
おれと一緒になって遊び回る先輩たちは、そんなおれを許容してくれていた。
そんな状況が同期の男どもには面白くない。
それで同期の男達は先輩達に対して(特に男の先輩達に対して)必要以上に
礼儀正しく接し、まぁそんな感じで、おれの存在は同期から完全に浮いていた。
で、同期の男たちは分かってくれそうな女の先輩たちに
愚痴をたれ、暖かな同意(おれえの非難)を求める。
彼らは、おれをダシにして、女の先輩達と親密になろうとしているようでもあった。

で、「motoと部内のことで相談があるんですけど」とかいって、
彼らはよくミキ先輩を夕食に誘い、ミキ先輩はそれに真面目に対応していた。
だから、ミキ先輩への距離は、おれが一番遠かった。

(まったくの余談だけど、同期の女性全員がおれと普通に口を利いてくれる
 ようになったのは12月の終わり頃だった。moto人権記念日とかいって、
 それを記念して先輩達に朝までカラオケ接待をプレゼントされた記憶がある)

263 :moto12:04/01/16 00:12 ID:fNITM0Ec
自ら堅苦しい集団に入っておきながらも、堅苦しいのはいやだっていう
人は結構いるようで、おれと遊ぶ先輩たちは、そーいうタイプだった。
で、その人たちは1回生女子に人気のあった人たちで、そーした
バカ騒ぎの中心にいつもおれがいたことから、永遠に不可能の思われた
おれの人権も回復したんだと思う。うん、ハナシが逸れ気味だけど。

実際おれは毎日楽しすぎて、同期から孤立していることなんか
まったく苦ではなかったし、人がそーいう状態にあるときってのは
端からはそれなりに魅力的に見えるのだと思う。
後にミキさんは、「mottyはいつも楽しそうでイイなぁ〜
って思ってたんだよ」と言っていた。

264 :moto12:04/01/16 00:19 ID:fNITM0Ec
で、夏のある日のこと。
道場への道すがら、偶然ミキさんと一緒になった。
同期の奴らは既に雑巾掛けをしている時間だけど、どうせおれは
「お前は別格だから」とかイヤミを言われて何の仕事も回してもらえない
から、男の先輩達と偉い人時間に道場に行ってたんだけど、この日は
どーしてだったかおれ1人で、部室棟の出口で偶然ミキさんと一緒になったんだ。

おれはくわえタバコ。
「motoって、いつもタバコ吸ってるよね。そんなに美味しいの?」
「いや、美味しくなんかないですよ。健康に悪いってのも自覚してます。
 ただ、高校のころ隠れて吸ってた反動で、堂々と吸えるのが嬉しくて
 つい吸い過ぎちゃうってとこですね」
「変なのぉ」
「ん。変だと思いますけどね・・・。
 でも、便利なときもあるんですよ。ミキ先輩と2人だと、何喋っていいか
 分からなくて困っちゃいますけどね、こーやってタバコを吸ってると
 それなりに間がもちますし」
「あはははは、なにそれ」

265 :774RR:04/01/16 00:23 ID:XEo2+h6D
をぉ!! ワクワク

266 :moto12:04/01/16 00:27 ID:fNITM0Ec
「でもmotoってさ、部活中意外はいつ見てもタバコ吸ってるじゃない。
 1日にどれくらい吸うの?」
「いまは4箱くらいですかね」
「えーー。それって絶対病気になるよ。ううん。4箱も吸うなんて、
 もうそれ自体が病気だよぉ。タバコ止めたらどう」
「はい。実はおれも、止めなきゃマズイだろうなってのは思ってるんですよ。
 でも、もうニコチン中毒だろうし、止めるのって大変だと思うんです。
 そーまでして禁煙するほどの強い動機がないというか」
「なに言ってるのよぉ。回りくどいこと言って。止めなきゃマズイって
 思ってるなら止めればいいだけのことじゃない」
「んー、そうですね。いまからクリスマスまで禁煙できたら先輩が
 デートしてくれるっていうなら、決死の覚悟で禁煙にチャレンジ
 するだけの価値はあるかもしれないですけど」
「うふふ。いーわよ。3日でくじけちゃっても、挑戦したっていうことを
 誉めてあげるから、やるだけやってみなさいよ」

267 :moto12:04/01/16 00:36 ID:fNITM0Ec
>265 うひょひょ。有難うございます。

ミキ先輩とまともな(?)会話をしたのはこれが初めてだった。
三木先輩とデート。そんなの単なる口から出任せだった。
出だし辺りに書いたけど、そういうことを望んだことなんて無かったしね。
ただ、おれの同期から(女からもね)かなりな時間おれへの悪評を聞いているのに
そんなことがまったく無かったかのように普通に接してくれたミキ先輩に対して、
会話が終了してから初めておれは好意を抱いた。
あぁ、女神とか言われるだけあって本当にいい人なんだなぁ、と。
そういえば、禁煙への誘導のしかたも、優しさに満ちていたような気もする。

いや実際ね、先輩達が面白がって話してくれるからおれも知ってたけど、
おれの悪評ってホントひどいものだったんだ。ディープキスについては
まったく反論の余地がないけど、それ以外は捏造だらけ。
部分部分は本当のこともちりばめられてるんだけど、明らかな悪意を持って
悪いヤツのハナシに改変されていて、単純な正義感が聞いたら「よし、おれが
こらしめてやる」とか言いかねないような内容。
全部真に受けないにしても、そーいう評判のヤツと接するには、少々
身構えてしまうものだと思う。だけど、ミキ先輩には、そーしたところが
微塵も見受けられなかった。

268 :774RR:04/01/16 00:38 ID:zGPPzodX
すげーオモシロイっす

俺も若い頃、さらっと「デートしてくれるなら」とか
ギャグ半分本気半分のセリフが言える人間だったらな、、、
って思ったよ。

269 :258:04/01/16 00:39 ID:k86WVKAd
ドキドキデス
mottyいいなw

270 :moto12:04/01/16 00:42 ID:fNITM0Ec
だから、ミキ先輩っていいな! と思った。

だから、道場に着く前に「よし、止めた」と言ってタバコとライターを捨てた。

だからそれ以降、ミキ先輩の前では禁煙したフリをした。

だから、すぐさま仲の良い先輩たちに自慢しまくって、禁煙(のフリ)宣言をした。

271 :774RR:04/01/16 00:53 ID:HA9SjdYX
もてるなあ

272 :moto12:04/01/16 00:55 ID:fNITM0Ec
>268,269 有難うございますございます。あのころは無邪気でした。
とにかく何か楽しいことをすれば喜んでくれる人たちに囲まれていたし、
「酔ってディープキス。面白いやつだ」ってな感性の人たちだったし。
しかし今では、いろいろあってそーした台詞をさらっと言える性格じゃあなくなってしまったけど。


おれのハナシを聞いた先輩たちは一様にうらやましがった。
そんなことでミキ先輩とデートできるわけねーだろが、とか言いながら、
それでも成り行きを面白がって、禁煙のフリに協力してくれた。
具体的には・・・、おれはそれ以来、タバコもライターも持たなくなった。
周りにはいつも誰かしら先輩がいて、ミキ先輩の目の届かないところでは
いつも誰かがタバコをくれた。
ついでに、「ミキ先輩、聞きましたよ。なんか、motoのやつ本当に禁煙
しちゃってますけど、いーんですか? おれがダメ出ししときましょうか」
とか、ミキ先輩へのご注進の内容はいつも決まってマイナス方向だったけど、
禁煙してるっていうことについてだけは、誰もが完全に口裏を合わせて
くれていた。
それに、このハナシが1回生(特に男)の耳に入らないように気を遣って、
2回生の女性たち(彼らの後輩または同期)に箝口令を敷いてくてもした。
おれも含めて誰もが、どーせ玉砕するに決まってるって思ってたからね、
先輩たちのこうした行動の動機は、横やりによっておれが沈没するのでは
なくて、まったく言い訳できない状況で確実におれが撃沈するさまを
楽しみたいってところにあった。
いやね、みんなそうは言っていたけど、過去ミキさんにふられたことのある
心優しい数人の先輩は我がことのようにおれを応援してくれたけど。
ま、応援されたところで、禁煙のフリを続ける意外、おれにできることなんか
なにもなかったけどね。

273 :moto12:04/01/16 01:05 ID:fNITM0Ec
>271
いや、そんなことはありませんです。
その辺、過大な評価をいただかないように一生懸命書いたつもりなんですが。

体育会系のなかで特に上下の礼儀にうるさい倶楽部にいて、
偶然の失態で同期から浮いてしまい、その分先輩達と
ため口で遊び回りっぱなしなくらい仲良くなった。
破廉恥とかいって顔をしかめる同期の女性もいるってのに、
そーいうのを喜んでおれと仲良くなる人たちなので、性根はあけすけで
さっぱりしていて、だから一緒に騒いでると楽しくて、
そーやっていつも騒ぎの中心にいる人ってのは周りからはそれなりに
魅力的に見えるはずで。
つまり、おれにとって良い方へ作用した変な偶然がいろいろと積み重なっただけのことです。

(とびきり余談だけど1つ思い出した。そういえば、最初からおれを差別しない同期女性はBさんだけだった)


済みません、今日はこの辺で。
長くなりそうなので、というか、これはとてもじっくり書きたいテーマなので
実はまだ三角関係の1角(「サオリさん」的な人や「バーさん」的な人)も登場して
いないこともあり、23:30頃までに帰宅できればなるべく書くようにします。
たぶん、夜の2,3倍の分量になろうかと思います。
アク禁の多いプロバイダなので掛けないこともあるだろうけど。
なので、長ぁく見守ってください。

274 :774RR:04/01/16 01:08 ID:zGPPzodX
>>273
お疲れさまです。
ほんと 楽しみにしてますよー。

275 :774RR:04/01/16 01:09 ID:XEo2+h6D
わしも愛煙家ですじゃ・・・タバコはやめなきゃ体に悪いというのは
理解してても本気でやめる気が起きないものだよね

276 :774RR:04/01/17 02:12 ID:mMH0k4/a
hosyu

277 :774RR:04/01/17 02:36 ID:hyt8Sv25
>>153に僻んでるブルーカラー共が多杉w
バーとかいう脳内物語にうつつを抜かす前に
現実の153の悩みを語ろうじゃないかw

まー、・・・
私がバーなんだがw
いい燃料になっただろ?

278 :774RR:04/01/17 02:52 ID:vVjeWD0v
>>277
>>153の弁護の余地は無いと思いますが・・・。

279 :774RR:04/01/17 03:36 ID:hyt8Sv25
>>278
彼の場合

一人で海外に行く→一人旅は肌に合わないからしない
二人で海外に行く→彼女の就活をすこし削ってしまう
誰かと海外に行く→彼女が大変な次期なので、結果として邪魔してしまう。
            それに、一緒に行く人がいない。
海外には行かない→退職するまで海外に行けない。

どれとっても何かが犠牲になるから悩んでるんじゃないの?
彼の仕事について難癖つけてる人はみっともないね。
彼はそこにいくのに、それなにり苦労して民に尽くす公僕を選んだんだろうから、
褒められてこそ罵倒される筋合いはないと思うんだけど?

仕事に対する責任感があるからこそ、やめるまでは行けない。
だから、今行きたいんでしょ?

280 :774RR:04/01/17 05:22 ID:Q+lkhwQI
>>279

公僕につくす公僕って知ってる?
アンタと153からは似たよう臭いがするよ。

281 :774RR:04/01/17 06:48 ID:uKqYaNVd
>>279
で、あなたはどーした方が良いと?
みなさんの中では、もう終わってる話なので、あなた個人的にアドバイスしてあげてはどーでしょうか?
空気嫁ないあなたのアドバイスが、参考になるかは別として。

282 :774RR:04/01/17 08:39 ID:S5xKxqqL
>>279
仕事がどうだからという内容を書き込んだ輩は恥に思って普通であろうと思います。
しかし>>153の手前勝手な言い分は当初の我々の意見に対する反論からもはっきりと見られます。

283 :774RR:04/01/17 09:52 ID:QyGNNN6D
でもさー、仕事のせいで逝けないじゃなくて
仕事を犠牲にしてまでは逝きたくないってことでしょう?

284 :774RR:04/01/17 10:06 ID:Xt/tFv4s
甘えてんだよ。

285 :moto12:04/01/17 10:06 ID:zcl/MH77
ミキ先輩は、おれの同期の男たちにとって相変わらず心の拠り所であって、
部活のことで相談がという大義名分を断り切れず、彼らとファミレスで
夕食ってのが多い。おれと彼女の距離はやっぱり遠いままだった。
でも、禁煙のフリだけは続けていた。

周りの1年がいろいろな雑用をやらされるなか、仲間はずれだからといって
おれだけ何もやらないなんていうのはイヤだった。仲間外れってのは、
雑務をやらない理由にはなり得ないからね。だから1人でできるような
労役には、進んで名乗りを上げていた。
おれが雑務をしてると、よく男の先輩たちがやってきて雑談(主に笑い話)に
花を咲かせる。で、あの日親しく(?)話すことができて以降、そうした場に
ミキ先輩も、たまに、そこを通りかかるついでにほんの少しだけ足を止める
って感じで、ひとことふたこと言葉を交わすようになった。

「先輩先輩、まだ禁煙続いてますよ、覚悟しといてくださいね」
「え、何のこと? でも、禁煙できたのはよかったわね」

そんな、ワンパターンの他愛のない言葉たちだったけど。

286 :774RR:04/01/17 10:10 ID:Xt/tFv4s
お!最近運がいいなぁ。
motoさんおはようございます。
今日も期待していますよ!

287 :moto12:04/01/17 10:18 ID:zcl/MH77
禁煙のふりを続けて3か月くらい経った頃かな。
同期の男4人は、毎日の活動終了後に義務づけられている雑務をこなしており、
もう1つ雑務の必要が生じたので、おれは1人でそれに取りかかっていた。
男の先輩たちはまだやってこない。
そこに、早々と帰り支度をしたミキ先輩が通りかかった。
いや、通りかかったというか、校門へではなく、おれの方に向かってくるふうだった。
「あ、お疲れさまでした」ととりあえず声を掛けた。
彼女は軽く頭を下げておれの挨拶に応え、そのままこっちにくる
「ねぇmotoくん」
「はい」
「クリスマス、何処へ行こうか考えてる?」
「え? 考えてる?」
正直、何のことだかわからなかった。禁煙のフリってのは、それは
ミキ先輩との会話を成立させるための小道具ってだけのことで、
そこから先の発展性なんて信じてなんかいなかったから、
クリスマスにデートなんてのは頭から抜け落ちていた。

288 :moto12:04/01/17 10:22 ID:zcl/MH77
>286
おはようございます。
いつもは寝てる時間なんだけど、いまアパートの給湯器を交換してもらってて、
それに立ち合うために早起き?はしたんだけど、手持ちぶさたでここに居ます。
いやぁ、この一週間、熱い湯が出ないってのは辛かったです。
薄着で外をうろついて身体を冷やして、それですぐシャワーを浴びて、
そうやってお湯の体感温度を上げてたんだけど、おかげで風邪気味です。

289 :moto12:04/01/17 10:31 ID:zcl/MH77
「クリスマス・・・。うーん、何にも考えてないです。何処行っても
 カップルばっかりで鬱陶しいでしょうし、家でぼけえっとしてるのが
 関の山ってとこでしょうかね」
「えー、なにそれ。わたしとデートするんじゃないのぉ」
「え、ほんと」といいながら、自分の頬を右手でピシャリと打った。
嘘っぽい仕草だけど、むかし何だったかの映画でそーいう仕草を見て気に入って、
驚くときに自分の頬を叩くのはいつのまにかおれの自然な動作になっていた。
「本当なんですか。やったー」とガッツポーズをつくった。
「あー、わたし本気にしてたのに。冗談だったの? わたし騙されたのね」と冗談っぽく笑う。
過剰なおれの身振りを嬉しく感じているらしいことは、その笑顔から明らかだった。
「いや、本気。本気です。でも本気なのはおれだけかと・・・」
「うふふ。じゃぁ、何処に行くか考えておいてね」
「はいはいはい」と挙手をする。「考えた。考えました。ラブホテルでどーでしょう」
「だめ、却下。もっと真面目に考えておかないと承知しないからね」

290 :774RR:04/01/17 10:41 ID:Xt/tFv4s
さすがにこの時間はリアルタイムに見ている方はいないようですね。
ありきたりですが、お体だけは重々いたわってください。

291 :774RR:04/01/17 10:47 ID:xYEcJK9n
moto12さん おはようございます
本日は全国的に雪のようなので温かい
お風呂にでも入ってください

292 :774RR:04/01/17 11:56 ID:Xu9ucr0S
工学部のみのキャンパスで体育会系テニスクラブの俺
女性は0女子部もない・・・_| ̄|○ 
でもこういう話聞いてるととてもたのしいです!

293 :774RR:04/01/17 13:00 ID:TCVpnFbF
センター試験の昼休憩中に期待ageする俺

294 :バー:04/01/17 14:48 ID:NpSz9ZK8
motoさん 新たな話し読ませてもらってまつ 次が楽しみ なんか俺じゃあない方が俺の名で書き込んでるみたいで

295 :moto12:04/01/17 21:25 ID:dawqD932
クリスマスにミキ先輩と何処へ行くか。
結局何も考えないままだった。
あのミキ先輩がおれと2人っきりだなんて、
リアリティがなさすぎて、想像が膨らまない。

で、クリスマスの前夜。この日は仲がよいとされている
6つの倶楽部の1年生だけによる飲み会があった。
なんのことだか理解に苦しむけど、とにかく毎年
行われてきた由緒正しい飲み会だそうだ。
体育会系だけあって(?)部内恋愛が禁止されている倶楽部も多く、
そーいう部に入ってしまった1年生への救済策ってのが、この
飲み会が代々行われてきた理由らしかった。
おれの部は部内恋愛禁止なんて決まりが存在しなかったけど、
同期の女達の多くが先輩狙いなもんで、同期の男達は結構はりきっていた。

296 :moto12:04/01/17 21:32 ID:dawqD932
>294 バーさんを参考に、細かいところをはしょらないでがんばってます。
     でもこれ、書いててじれったくなるというか、結構忍耐要りますね。


そうそう、同期の男4人。こいつら、仲良くした方が良い場所においては、
おれとも仲の良いマネをしてくれる。なんというかね、こいつらみんな
小心ものなんだ。だから、1対1とかだとわりと普通の会話も成立するし、
こいつらが4人そろっていても、聞こえよがしなイヤミを口にするくらいが
せいぜいで、おれに面と向かって何かをいったりやったりってことができない。
そもそも4人がなかよしなわけでもなく、4人いればおれの悪口で盛り上がってる
みたいだけど、3人のときは、欠けた1人の悪口で盛り上がる。そーいうやつらだ。
はっきりいってつまらない奴らね。
そのうちの1人はかなりまともだったけどね。自発的に悪口を口にするような
こともなく、他の3人にひっぱりまわされてるって感じで、おれと2人っきりの
ときは、おれと友達のような口も利く。(一番悪質なタイプかもしれないけど)

297 :moto12:04/01/17 21:44 ID:dawqD932
>293 そーいう余裕ある人って好きだ。


で、伝統的な(?)飲み会。酒は体質的に苦手なんだけど、結構楽しめた。
体育会系合同新歓合宿で仲良くなった子がいてさ、その子の倶楽部の
友達も交えて、飲み会の終了前10分くらいは、身の程知らずにも
ハーレム状態ができてしまった。(いや、うそ。言い過ぎだった。失敬)

おれはまったく記憶にないんだけど、その合宿の夜、酒飲んで全身真っ赤に
なったおれは、その子に抱きついて離さなかったらしいんだ。
頭の固い体育会系という世界において、おれのディープキス事件は有名な
珍事だったので、その2番煎じのデタラメだろうと思った。そう反論した。
騙すなよ、そんなバカみたいなこと2度もするわけがないじゃないか、と。
「そんなことないよー、ほんとだよー」
「ずるいするい。男ってそーやってしらばっくれるのよねー」
「証拠写真もあるのにねー」
「うそ、そんな写真なんかあるわけないじゃないか。撮影したのはMr.マリック?」
「ほんとーに身に覚えがないの?」

ってな感じでつるし上げられていたのがハーレムの真相でした。
(余談だけど、後日証拠写真を見せてもらった。
 おれはそれ以降今日まで、トータルでコップ5杯分くらいの酒しか飲んでいない)

298 :moto12:04/01/17 21:52 ID:dawqD932
で、その子の倶楽部の女の子たちは全部で5人。
全員地方出身で、希望者が入ることのできる大学の女子寮に住まっていた。
「ねぇ、くせっけー」と1人がいった。
(合宿抱きつき事件?以降、彼女たちはおれの本名をしらないから、
 あのことを話題に出すときは、おれのことをくせっけーと呼んでいたそうだ。
 理由は、おれがくせっ毛だから)
「わたしたち今日は12時まで大丈夫なんだ。いつもは門限10時なんだけど、
 あの寮体育会の人が多いから、今日は特別にいいよって。だから二次会しようよ」
「それじゃぁこっちも5人だから、5・5で二次会行こうよ」
まったく予期しなかった方向から、彼女への返答が出された。
いつもはおれに対して一番陰湿な態度をとっていた同じ部の同期の男だ。
いつの間にかおれたちの輪に加わっているかのような、絶妙な位置取り。

299 :moto12:04/01/17 22:01 ID:dawqD932
不吉な予感に満ちあふれていたものの、二次会も楽しかった。
なんとなく男女1組ずつになっての対話が中心だったので、
(たまに彼女達は横断的なよりとりをしたけど。おれ以外の4人も
たまにそういう同性同士の、自己アピールにつながる内輪笑い話暴露を
やったりもしたけど)ヤツらの陰湿さをあまり見ないで済んだこともラッキーだったし、
おれと対になっていたのはおれが合宿で抱きついたという女の子。
小さくて華奢な印象だけど以前から合気道をやっていて、期待の新人なんだとか。
この子、かなり愛嬌があって可愛い。あまりに可愛いものだから、いつしかおれは
彼女のことをポチと呼び、「ぽち、お手」とか言って手のひらを着きだしていた。
「わん」と言って彼女が握った拳をおれの手のひらに置く。
「チンチン」
「わんわん」と、ヒジを曲げて握った両拳を方の高さに揃え、身体を小刻みにゆさぶる。
意外と胸あるんだなぁとか、年齢相応の思考回路で淫らな視線を送りつつ、
「チンチンは其処じゃないだろ」と、自分の股間を指さす。
「え。くせっけーの其処を触っていいの?」
「OKOK.でも初めてだから優しくしてね」
ってな感じで楽しい時をすごした。

300 :moto12:04/01/17 22:08 ID:dawqD932
お別れは慌ただしい。
みんなもそれなりに盛り上がってたので、お開きにすべき時間を1時間も
超してしまい、彼女たちは慌てて自転車に跨り、電車3駅分を疾走していった。
残った5人のうち、1人は家が近所だったので自転車で帰宅。
同期の男どものうちで一番まともっぽい(実は一番ズルイタイプ)ヤツの
アパートが近所だったので、おれたちは其処へ。

おれは家までスクーターで20分。酒もほとんど飲んでなかったけど、
家に戻ってぐっすり寝たら翌日のミキ先輩との待ち合わせに遅れてしまう
んじゃないかと思って、おれもメガネのアパートへ行った。
(そう、こいつの仮名はメガネとしておこう。素顔は島田伸介なんだけど、
 近視だからメガネを掛けてて、メガネ掛けた顔はそこそこ格好よく、
 かなり知的なんだ。こいつの素顔を見て、メガネは顔の一部なんだなぁと感じ入ったもんだ)


301 :774RR:04/01/17 22:12 ID:TM+l5LA3
おひょっ。motoたんだ。ハァハァ

302 :moto12:04/01/17 22:20 ID:dawqD932
で、メガネのアパートにつくと、デブと甘えん坊は、
メガネのベッドを分け合ってすぐに眠った。

おれは、明日(日付的には本日)どうしようかも決まってないし、まだ寝る気分じゃなかった。
とりあえず上野駅で待ち合わせってことだけ決まってたけど、そこからどーするかは
まったくもって不明だった。
メガネもまだぜんぜん寝る気にはなっていないらしい。
こいつ、あの二次会の4時間と少しの間に(時間的には十分か)、すでに
カップル成立になられまして、その余韻に浸って上気してるんだ。
だから、話題はとーぜんのように、そっち系統のものになる。
「おんめとポチもいい雰囲気だったじゃねっか。ポチも結構めんこいな」
「ん、そだね」結構めんこいってのは、できたての自分の彼女と比べての
ことだろうかと、どーでもいいことを考えつつ、曖昧に返事をした。
「おんめらも付き合えばいーっぺ」
「んん、可愛いと思うけどね。それよりメガネ、明日あの子とデートだろ」
「んだ」
「何時に起きる?」
「9時にはここを出るな」
「じゃあさ、おれのことも起こして。こいつらは寝たままっぽいけど、
 おれはメガネと一緒にここ出るからさ」

どーでもいいことだけど、メガネはかなりモテる。
メガネを掛けた顔が格好イイってだけじゃなくて、この方言が人気の秘密だ。
おれも「んだ」(YESの意)は気に入ってしまって、
肯定を意味するとき「ん」って応えるのがクセになっており今も抜けない。
職場でちょくちょく注意されるんだけど、もう一生直らないだろう。直す気ないしね。

303 :774RR:04/01/17 22:26 ID:eDB01/9B
俺も東北出身者。
確かに訛りはウケがいいな。「んだ」なんてしょっちゅう使うよー。
気取って標準語を喋ると女の子は残念そうな顔するねー。
「方言出ないよねー」とか言って。

304 :moto12:04/01/17 22:28 ID:dawqD932
>301 いやーこんばんは。ハアハアされると禿みになりまする。

「なんだ、おんめ。おんめもポチとデートすんのか、このぉ」
「いや、ポチじゃないけどね。ところで、お前らはどこ行くの?」
「東京タワー」
ぶっ!とジュースをふきだして爆笑してしまった。不覚にも。
「いんだ。お互い田舎出だから、東京タワーでも楽しーと思うぞ」
「ん、まぁそーかもね」
「おんめは?」
「おれね。おれは困ったちゃんだよ。とりあえず相手が行きやすいとこで
 待ち合わせようってことで上野で待ち合わせってのだけ決まったけど。
 うん、こっからなら電車で一本だし、そーいう意味ではこのむさい
 アパートも役にたつってもんだ」
「だまれ、このぉ。んで、上野でどーすんだ」
「だから、そっからどーしたもんかなぁってさ。
 良い知恵あったらお借りしたいもんだけど、東京タワー様に聞いてもなぁ」

305 :moto12:04/01/17 22:37 ID:dawqD932
>303 おれも方言大好き。その意味ではポチにかなり惚れました。実は。
   なんとか「やの〜」っていう語尾がね。もう背中にビリビリビリって電流が走る。
   田舎を持たず、NHK弁しかしゃべれない自分が悲しいです。

「上野は美術館があるな」
「あぁ、あるね」
「それと動物園」
「おー、東京詳しいじゃん」
「バカにすんな。ボートがあんのも知ってるぞ」
「んー、まあね。そーいうのがあるのはおれだって分かってるよ。
 別に上野に拘らなくてもいいわけだから、東京って考えたらなんだってある。
 だからこそ、何するかが問題なんだよ。分かる? 東京タワー昇って
 ハッピーエンドってわけには行かないんだよ」
「相手に合わせる意味で、おれは東京タワーで正解だ」
「あ、なるほどね。おれの方の正解はなんだろーな」(自分に向けてのつぶやき)
「相手はどんな人さ」
「んーっとね、なんつーかな。タイプ的にはミキ先輩みたいな人かなぁ」
ぶっ!っと今度はメガネがジュースを吹き出した。
「まさか、ミキ先輩じゃねーっぺ」
こいつの驚きっぷりが面白かったので、ちょっと調子に乗ってしまった。
「いや。実はミキ先輩。これは内緒にしといてな」

306 :moto12:04/01/17 22:50 ID:dawqD932
おれの発言が理解不能だったらしく、めがねは混乱気味。
「本当か? ミキ先輩か?」
「まぁね。ひょんなことから。ま、一日限りの夢で終わっちゃうんだろーけどね」
「そのカッコでか?」
メガネがおれを指さす。言われて気付いた、おれは学ラン姿だ。
伝統的な(?)飲み会だけあってそれは公式行事であり、公式の場では、
男は学ランというのがその体育会の決まりだったからだ。
本当にミキ先輩なんだなともう一度念を押してから、
「おれの貸してやる」と、メガネはプラスチックのケースを引っかき回して、
自分の持ってるののうちからかなり上等な部類の服とジーンズとコートを
おれの座ってる横に積み上げてくれた。おれとメガネの背格好はほぼ同じだ。
あぁ、コイツ。イイヤツなんだなぁ、とね。ちょっとマシな部類かもしれないけど
結局のところ陰口の連帯っていうだけのつまらない奴らの構成員の1人にすぎない
と考えていたことを、深く恥じ入らされた。
「でも、お前はどーすんの。とくにコート。おれがこれ着ちゃったら、
 お前は学ランの上に着るそのおっさんくさいのしかないんだろ」
「おれは顔がいいから大丈夫だ。それよりおんめの方がやばいっぺ。
 まだ付き合ってるんでもねーのに、目的もなく街をうろついて、
 寒い思いしてつまらなくなってお別れだ。
 服くらいちゃんとしてねーとダメだっぺ」

ああ、ほんといいヤツだ。無性に懺悔したくなった。

307 :moto12:04/01/17 22:51 ID:dawqD932
済みません、今日はこのへんで。

東北出身さんがいるので気が抜けないと思い、
一生懸命メガネの口振りを思い出そうとして
時間がかかってしまった。
そのくせあまり思い出せない。許してください。

308 :東北出身者:04/01/17 22:59 ID:eDB01/9B
ぐあー ごめんなさい
プレッシャーをかけるつもりじゃなかったんですよー!

大丈夫です、東北訛りはこんなもんですから。
ああ、「ダメだっぺ」とかよく言ってるな、、、。

309 :774RR:04/01/18 01:29 ID:PuPe5lbz
おっと、だいぶ進んでた。
じわじわきましたね。

310 :774RR:04/01/18 10:19 ID:bmeUDWzp
とりあえず新規参入者が、書き込みにくい雰囲気を何とかしたいね。

311 :774RR:04/01/18 18:18 ID:h/a0onPz
↑んなこたぁないかと  (・∀・)

312 :774RR:04/01/18 21:21 ID:NZv/XcZs
>>310
書きたいのか?

313 :名無しROM-RR:04/01/19 17:24 ID:h5fV0wRW
いろんな人のいろんなお話を聞きたい(読みたい)と思っています
長文で文章の構成がしっかりしている方のものは
確かに飽きずに安心して読むことができますが
ここは作家デビューの選考会場ではないんですから
書きたい・読んでほしいと思う方が自分の言葉で綴って下さればいいと思います

唯一のお願いはメモ帳か何かで下書きをしてから
書き込んで戴きたいな、と思います。(゚ー゚*)

314 :原付乗り:04/01/19 18:25 ID:7f5ZNRfq
OSがいかれて、書き溜めてたのが消滅してしまいました(-_-)ウツダ…
今回は免許取得後ぐらいまで書かせてもらいます。

炎天下の実技講習もようやく終わりました。この後でもう一つ講習があったけど、それは省きます。
自分と彼女はロビーの自販機でジュースを飲んで休憩を取っていた。
彼女(以後、香里)がため息を付きながら話しかけてきました。

香里「やっぱあたし向いてなかったかもー…原付乗りは運転上手やから羨ましいわ…」
自分「何度も何度も、何同じゆーてんねん(笑)あんなん慣れやって、慣れ。」

でも自分も今まで運転なんて一度したした事がなく、慣れだなんて言える立場じゃなかった。
インドア系だった自分は今までバイクや車なんて乗せてもらうだけだったんです。

香里「そうかなぁ…絶対そうは思えんけど。」
自分「疑りぶかいなぁ。さっきも約束したけど、これからどこへでもバイクで行けるから、
   楽しい所に毎日でも連れてってやっから!!したら香里もバイクに慣れるしょ?」
香里「・・・…うんっ」
自分「んじゃ、そろそろ行こか。もうそろそろ免許交付される頃だし」

315 :原付乗り:04/01/19 18:25 ID:7f5ZNRfq
そうです、もう少しで免許が出来上がり、自分達に交付されるんです。
この時ばかりは自分もはしゃぎました。だって生まれて初めての免許証ですから。
彼女も貰いたての免許証を手に取り、マジマジと見つめていた。

香里「ふふっ、原付乗りちゃんと、おそろいの免許証だね」
自分「そやねー。香里と同じ日に取ったし、二人の記念日やね。
香里「うんうん、二人の大事な思い出になった一日やったね。マジ嬉しいわ〜」

嬉しいことを言ってくれます。願わくば、これからも思い出を作っていけますように。
少し恥ずかしいけど、そんな事を自分は心の中で呟いていました。
そして免許も貰えた事だし、自分はさっさと帰宅しようと彼女の手を握りました。

自分「さて、帰ろっか?」
香里「うん。物凄く疲れたから、早く帰ってゆっくりしたいわ…」
自分も彼女も疲れてしまい、免許センターから出て駅に行こうと歩いていきました。
免許センターの出入り口辺りに差し掛かった時だったか、一台のバイクが免許センターに入ってきました。
当時の自分にはパッと見ても、なんていうバイクか分からなかった。
でも今なら分かる。あれはホンダのバイク、HORNETだった。
自分は、HORNETの大きさ、スタイルを見て、かっこいいなと見とれてしまった。
それと同時に、いつかはこんなバイクに乗りたい、彼女も後ろに乗せて遠くに行きたい。そう思った。

316 :原付乗り:04/01/19 18:51 ID:7f5ZNRfq
香里「何じーっとみてんの?早く行かな電車でてまうで?」
自分「ん、あー……」

HORNETに見とれていた自分は電車の発車時間を忘れていました。
県庁所在地と言っても、そこは田舎の辛い所。電車に乗り遅れるとカナリ待つ事になります。
だけど、さっきのHORNETをもっと見ていたいという未練もありました。

香里「もー……とっとと歩く!!」
そう言いながら彼女が自分の手を取り走り始めます。
こうなったらHORNETも何もあったもんじゃありません。自分も彼女について駅まで走る事になりました。

今日という一日が、とっても長く思えた。
これから先、バイクで出かける事や走る事を考えてドキドキしていた。今思うと、これが失敗だったのかもしれないが。
……こうして原付免許を取得した自分達は免許センターを後にしました。

今回はここまで。次ぐらいからバイクの話が出てくるかなと・・・。

>307
moto12さん、お疲れ様です。
メガネさんの男気にジーンときました。
自分も田舎の出なので、東京行ったら東京タワー登るんだろうなぁ(苦笑)

317 :774RR:04/01/19 22:09 ID:k3uvrywx
原付き乗りタンキター!

318 :moto12:04/01/19 22:16 ID:amAxUZvR
>原付のりさん、お疲れさまです。おれも混じらせてください。

で、ミキ先輩とのデート当日。
おかげさまで服装こそそれなりになったけど、
結局なにをしようかは考えつかないまま。
途中の駅のホームで何本もタバコを吸って時間をつぶし、
上野駅にはやや遅れ気味に到着。
キスなんていう事態にはなりっこないし、寒いからタバコの匂いもしないだろう。
いや、だからタバコを吸ってたわけじゃあない。
こっちが先に着いてしまうとね、ミキ先輩が到着するまで
ずーーーっとドキドキしながら待つことになるんだろうと思って。
その緊張感に耐えられないだろうな、と思って。

319 :moto12:04/01/19 22:22 ID:amAxUZvR
「motoくん、おっそーい」
三木先輩が先におれを見つけてくれる。
慌てて駆け寄りながら「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
「言い訳は?」
「いや、あの、緊張してすくんじゃうのが嫌で・・・」
「なにそれ。東京に来るのは初めてだったのかしら?」
「んなわけないじゃないですか、ひどいなぁ。いや、あのですね、
 こーいうときは男が早く来て待ってるべきかと思いつつ、
 そういう性差による役割分担の決めつけも一種の男女差別かなぁとも
 思ったりして」
「さっぱりわからないけど、まぁいいわ。それで、どこ行きましょうか」
「先輩、どこか行きたいとこってあります?」
「え、motoくん、行き先を考えてきてないの?」
「ごめんなさい。何か考えなきゃとは思い続けていたんだけど、
 何も考えつかなかったんです」

320 :moto12:04/01/19 22:27 ID:amAxUZvR
ミキ先輩はほんの少し不満そうだったけど、それでも慈愛に満ちた笑顔を見せてくれた。
「そうね。じゃぁ、ちょっとその辺でも歩きましょうか」
「有難うございます。先輩ってそーいう人だから、もう一緒にいられるだけで
 幸せですよ、ほんと。いや、おれはそもそも、先輩と一緒なら日本一雰囲気の
 悪い喫茶店で店員に嫌な顔されながら一日中おしゃべりしてるってだけでもOKですよ」
「なにそれ。私はそんなの嫌だからね」

とにかく間をあけないように。
なんでもいいからしゃべりつづけろ。しゃべれ。しゃべれ、と自分を鼓舞した。
あとで振り返って中身が空っぽな1日だったと回想されてもいい。
だけど、いまこの瞬間に退屈そうな顔をされるのだけはいやだった。

321 :774RR:04/01/19 22:33 ID:k65uSEXR
おひょっ。今日もリアルタイムでハケーン。ハァハァ

322 :moto12:04/01/19 22:33 ID:amAxUZvR
結局その日は、おのぼりさんの上野ツアーだった。
美術館に入り、動物園を回り、映画を見て、辺りが薄暗くなったときは、
夏にはてこぎボートに乗れる池(なんていう池だっけ。恩賜公園の)の
ほとりを歩いていた。
「ね、そこのベンチ座ろうよ」とミキ先輩。
2人してベンチに腰を下ろすと、しばし沈黙した。
おれはもう疲れ切っていた。口も疲れたし、精神的にも疲弊していた。
先輩が一日中楽しそうにしてくれていたので、もうそれだけでおれは満足だった。
これ以上を望んじゃぁいけないんだろうと思った。
これ以上があるはずないと思った。そしたら・・・。

「ねぇmotoくん」とミキ先輩が口を開いた。
「どうしようか。ちょっと休んだら帰る?」
「あ、そーですね」もうすぐ、やっとタバコを吸える。と不埒なことを思った。

323 :moto12:04/01/19 22:41 ID:amAxUZvR
>321 「おひょっ」て、いいですね。
   おひょ、魚神さん、来たっぺよーーーー! 池の主だぁ!って感じだ。

「え? もう帰るでいいの」
「はい?」
「motoくん、何か私に言うことは、言いたいことはないのかしら」
「え、言いたいことって? 別にに先輩に苦情いうようなことも
 感謝するようなことも・・・。あ、そっか。今日は有難うございました。
 楽しい1日でした、ほんとに」
「そーじゃなくって、あるでしょ。言わなきゃいけないこと」
「ええとそれは、もしかして」ミキ先輩を見る。
「それ。多分それよ。いま、どー思ってるの」先輩はおれの瞳を見返す。
先輩の頬に赤みがさしたように見え、まさかと思った。
「いまですか? 実は今日一日の緊張がどっと足にきて結構疲れてまして、
 心地よい疲労感というか、もう十分満足です」
「もうこれで満足なの?」ミキ先輩は憤懣を込めて念を押すような調子で
おれに言葉をぶつけてきた。それでも男なのか、と。

324 :moto12:04/01/19 22:51 ID:amAxUZvR
もうこれで満足なの? もうこれで? もう?
先輩の言葉が何度も頭の中をはね回る。
「え。じゃぁ。じゃぁ、もっと望んでもいいんですか?」おれは下を向いた。

下を向くというのは、かなり自然な反射行動だった。
先輩の言いたいことをかなり正確に感得していると思い、心の中は自信に溢れていたけれども。
それでもこういうウブな素振りをしててしまうのは、何も計算とか駆け引きではなく、
何というか、こういうシチュエーションではこうあるべきという何かのカタにはまった
安易な振る舞いであり、また、ミキ先輩もこういう反応をこそ喜ぶのではないかという
散漫な思いつきでもあったと思う。

「ね、motoくん」と、彼女はおれの顔に手を当てて横に軽く力を加え、
自分の方へおれの顔を向けた。冷たい手の感触。
「いいのよ、言ってごらんなさい。わたしもたぶん・・・」と、ここで言葉を切る。
残念ながら先輩は、おれの芝居を喜んでいるようだった。

325 :moto12:04/01/19 23:00 ID:amAxUZvR
もう、こうなったら芝居を続けるしかない。
「あの、あの、あの。あの、おれ・・・」とワザとどもったうえで、少し間をとった。

実際おれはひどく緊張していたから、このしゃべり方はおれの精神状態に
そぐったものだったと思う。でも、意識的にこういうしゃべり方を選択している以上、
これはやはりお芝居だった。なぜ大事なときにありのままの自分を出せないのかと
少しいぶかりつつ、この着想を頭の隅においやった。麻雀をやっているとき、
とにかく勝負が終わるまではその日の打ち筋を反省してはならない。麻雀から得た
おれの人生訓だ。反省は勝負が決したあとですべき。勝負中にくよくよ考えたら、
その時点で勝ちから遠く隔たってしまう。
だから、その場の流れに任せてそのときの想いの一部を口にした。
「おれと。もしよかったらおれと。ミキせんぱい。付き合ってください」
「うん」と微笑み(この日一番の笑顔だ)、彼女は両腕をおれのカタニまわし、
それでもどこか遠慮がちに抱きついた。
もちろんおれも笑顔だ。笑顔をつくっていた。
頭の隅では、自分の感情か、この場の雰囲気か、とにかく
なにかが嘘っぽいなーという印象をぬぐうことができないでいた。   今日はここまで

326 :774RR:04/01/19 23:05 ID:k65uSEXR
ウヒョ三平だ(笑
池は不忍池かと思います。
そろそろハァハァな展開っ!?ですね(笑

327 :moto12:04/01/19 23:11 ID:amAxUZvR
ごめんなさい。区切りがいいとこまでと思って。も1こだけ。


「手、いいですか」と片手を差し出すと、先輩もおれの手を握ってくれた。
初めての彼女ってわけでもないけど、なにしろ相手は雲の上の存在のミキ先輩だから、
もう手を握るだけで心臓が破裂しそうだった。
つないだ手を元気良くふって2人で公園を歩き駅へと向かう。
幸せだった。その気持は本物で、どんな微量な異物も混入していなかった。
世の中は光に満ちているんだな、と思った。
このまま2人でセピア色の写真の世界に収まってしまいたいくらいだった。
(キミがいれば 人生はかくも素晴らしいbyクラプトンだっけ?)

328 :moto12:04/01/19 23:13 ID:amAxUZvR
>SEXアールさん

済みません、この日は、エロへの突入はありませんでした。
だっておれは体育会系の病原菌のような嫌われ者。
相手は人気の大先輩。
もう、おれたちは付き合っているんだって思うだけで
一杯一杯の青春の一日だったのでした。

329 :774RR:04/01/19 23:36 ID:k65uSEXR
あ、やっぱしID突っ込まれましたね(笑
クラプトンはわかりませんが、情景が見えるようでシバラスイです。
エロよりも、なんか清々しくて良かったですよ。

330 :774RR:04/01/20 00:28 ID:FmUwU+ky
motoさん イイ!

331 :moto12:04/01/20 01:11 ID:CObppp5z
しまった! と、飛び起きてしまいました。
トルエンさん、済みません。貴方だったような気が

332 :774RR:04/01/20 17:26 ID:od4nq0fY


333 :未来の1002:04/01/20 23:27 ID:qDPvPJ4p
moto12さんのを見て何かチンコがMAXになった。

334 :774RR:04/01/20 23:32 ID:x7GstKjN

(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

335 :774RR:04/01/21 03:57 ID:x8QDkHIv
>原付海苔
まってたぞ。
OSの再インストだけど、
回復コンソールで、OS上書きインストールするとものすごく楽だよ。
こまかいことはググってね。

336 :原付乗り:04/01/21 23:45 ID:0zRBrZbt
>335
アドバイスありがとうございます。
OSの上書き、考えたことも無かったです(^-^;)
今度からしてみようかな…。バックアップは取っておくものと痛感中です。

337 :moto12:04/01/22 00:08 ID:QUTk51Mm
昨日はなぜか、ネットにうまくつなげなかった。
んで、少し書きためたのでぱぱっとコピペさせてもらいます。

338 :moto12:04/01/22 00:10 ID:QUTk51Mm
冬休み中も部活は頻繁に行われたので、ミキ先輩と付き合い始めた
おれは、めっきり忙しくなった。付き合っていることは秘密にした。
様々な情報操作で熱心に協力してくれた先輩1人と島田伸介とを除いて、
おれとミキ先輩の仲を知るものはいない。
この2人は完璧に秘密を守ってくれた。

だから先輩たちからの遊びの誘いも極力断らず(これまでのおれの
行動に照らし合わせると不自然だからね)、何やかやの合間を縫って
のデート。肉体的にはかなりハードだったけど、心は満たされていた。

339 :moto12:04/01/22 00:10 ID:QUTk51Mm
いや、デートなんて名ばかりなことも多かった。
部活が終わって数時間後に(先輩との遊びを終えたおれと、
適当に時間を潰したミキ先輩が)喫茶店で待ち合わせ、
先輩を車で家まで送っていくだけってことが多かった。
(この時代に携帯電話が普及していたら、おれは迷わず購入したはずだ)

で、彼女の家のそばまで行って、闇に染まった神社の境内で
抱きしめあい、キスをして、またキスをして、も1度キスして別れる。
愛(欲?)は次第にエスカレートしはじめ、抱き合っているときに
おれの手が先輩の臀部をまさぐったり、後ろから抱きかかえて
ブラを外した上で張りのある胸をまさぐったり、互いに足を絡ませて
腰を押しつけ合ったり・・・。

340 :774RR:04/01/22 00:11 ID:cj8bwt4h
風呂あがりに何気なくのぞいたら
motoさんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
うひょっひょ〜〜

341 :moto12:04/01/22 00:12 ID:QUTk51Mm
ミキ先輩との会話は楽しかった。
自分1人で考えていただけではたどり着けないような発想への飛躍とか、
彼女の意見に啓発されるとか、そーいった方面での喜びは余りなかった
ように記憶しているけど、とにかく先輩の考え方っていうのは優しい。
何に対しても優しい。おれの同期の男たちとの会話(おれへの誹謗中傷
ばかり)はどれも信じるに足るレベルのものではなく、内心それなりに
苦痛だったらしい。それなのに、「でも、いいこたちなんだよね」と
総括する。
恋人(一応おれね)相手に善人ぶってみせているのではなく、心の底から
そう思ってるようで、そうした彼女の優しさを見習いたくなんかないけれども、
とにかくそういう善人と話しをすると心が安まる。能のシワがほぐれていく
ように感じられる。

342 :moto12:04/01/22 00:13 ID:QUTk51Mm
>340

ありがとうございます。
大量のコピペwpどんどん連発するのって、
スレストッパー効果があっていやなもんだよな、
と思いつつの作業だったので、合いの手はいると
救われます。読む方に少しはメリハリつくんじゃないかと。

343 :moto12:04/01/22 00:14 ID:QUTk51Mm
ただ、先輩との付き合いのなかで苦痛もあった。
おれが変なのだろうけど。
こういうふうに返事をしたら相手はこういう反応をするだろう。
こんなふうに反応したら相手は喜ぶだろう。
おれの一挙一動は、そのほとんどがこうした計算に裏打ちされていて、
それを自覚してしまっていることがひどく苦痛だった。
いちいちの言動はそれなりにおれの本音でもあったけれど、
それらのほとんどは過剰な演技を伴っており、そのうちの大半は
愛を深める方向で大いにおれの狙い通り(または狙い以上)の効果を
彼女にもたらした。
ミキ先輩の望むであろうと思われる反応を返し、望むであろうと
思われる人格を過剰に突出させ(まったくウソを演じてたわけじゃない)、
そのかいあってか、おれたちは2人ですごした時間こそ少なかったものの
急速に心の距離を狭めていった。

344 :moto12:04/01/22 00:15 ID:QUTk51Mm
肉体の距離もゼロにぎりぎり近づこうとしたのは1月の半ばだったと思う。
最初はうまくいかないもんだね。
おれの脱道程記念日は1月30日。先輩の破瓜も同日。
先輩、賞状だったんだ。株価が高いせいで買い控えられていたってとこでしょう。
ラブホテルへ行くきっかけは、こんな会話だった。
部活がなく、おれが他の先輩に遊びに誘われてもいない日曜日を前にして
「ねぇmotty、明日は久しぶりに1日一緒だね。どこ行こうか」
「うーん、何度も言うけど、おれミキさんとなら話してるだけでもいいんですよ」
「だめ、どこに行きたいか言って」
「ミキさんは?」
「私が聞いてるのよ」
「じゃ、ラブホテル」
「・・・・・・いいわよ」
「え、ほんとですか」
「うん」
「おしゃべりしに行くんじゃないですよ」
「うん」

電話を切って少ししてから、おれの心臓の鼓動がはやくなった。

345 :774RR:04/01/22 00:16 ID:LTl3jcJI
どきどき・・・

346 :moto12:04/01/22 00:20 ID:QUTk51Mm
<ところで質問>
抽象的でよく分かんないかもしれないけど、
男も女も計算が働いた上でしばしば演技しますよね。ですよね。
演技の混入濃度って、みなさんどのくらいでしょうか?

演技のたとえ
何度か失敗ののち、ようやく挿人に成功したとき。
こっちは、「あぁ、ようやく上手く入ってくれたよ」ってね、
タバコに火を付けたいようなぐったりする安堵感に包まれつつも、
相手が「嬉しい。これで本当にひとつになれた」とかいって
涙を流してるようなときね。
ほんとかよ。テックスって、本当にひとつになるのと同義なのかよ。
こんな状態でうれし泣きはやめてくれよ。とかね、そーいうふうに
瞬間的に感じつつも、その感情をさっと振り捨てて、
「うん、おれもうれしいよ」と感極まったような声で言ってから
あつい口づけ。
「おれも嬉しい」は本心の一部でもある。しかしその発言様式は過剰な演技。

347 :774RR:04/01/22 00:23 ID:6LPHtn7m
moto12さん降臨・・・。
今回、ちとドキドキしながら読ませてもらってます。

ちなみに自分は意識的な演技とかは特にしてないなぁ。
無意識にすることはあるかもしれませんが…。
でも相手に喜んで欲しいとか思ったら、発言・行動とかにも演技が入るかも…。


348 :moto12:04/01/22 00:32 ID:QUTk51Mm
>345 有難うございます。皆様の合いの手は私めの心の糧です。
     でも、ドキドキしてもらっておいて申し訳ありませんが、
     書くことがまだ沢山あるのでとりあえずヘックス描写は割愛します。


ファックスを経て、2人の立場というか、距離感というか、
そんなのが少し変化した。もとから誰にでも優しく
自己主張など少なかった先輩は、徐々にではあったけど
おれに依存しはじめ、4月頃には何をするにもおれに
意見を求めたり判断を仰いだりするようになっていた。
部活中は相変わらず凛々しい先輩様なので、このプライベートとの
激しすぎるギャップってのはなかなか良かったけどね。キックスの調味料としても。
しかしギャップを楽しむことはできたけど、依存ってのは本質的にうざいものです。

おれの学部では、夏休みの2か月間おふらんすざますに留学する学生を募っており、
「おれ、2か月ふらんす行くね」とミキ先輩に言った。
「それは楽しみね。そんなに長く海外いけるのって学生のときだけだもんね。
 実は・・・、私も留学しようかって思ってるんだけど・・・、
 9月から1年間、アメリカへ行ってもいいかしら」

349 :774RR:04/01/22 00:40 ID:hIAfAgJH
がびーん

350 :moto12:04/01/22 00:42 ID:QUTk51Mm
>347 回答有難うございます。私もそーいう過剰演技はミキさん相手のときだけでしたけど。
     大人としての初めての恋ってことで自分をカタにはめちゃってたのかな、と
     一応の仮説を立ててはみたんですが、そーいうのに一般性があるのか?
     誰しもいつの恋でもある程度の演技は混じるものなのか? ってのを知りたくて。

ほかのみなさまのご回答も、お待ちしております。


「いいかしらって、行きたいんでしょ」
「うん。そうなんだけど」
(じゃぁ、いけばいーじゃん。なぜおれの許可が必要なんだ、という想いを瞬時に追いやる)

「行って、それでどーしたいの?」他の合いの手が思いつかなかったから、とりあえず
 そう訊いてみた。許可を求めるような口振りは、何かしら迷いの表れなのだろうか、と。
「あのね、世界が広いんだっていうこととか、いろいろな価値観とか考え方とか、
 そーいうのを感じたいの。自分が成長するきっかけになると思うの」
「すごい立派だ」おれはミキ先輩を抱きしめた。「そりゃぁ、行くべきだと思うよ」
(なんでそれだけの考えがあるくせに、「行く」じゃなくて、「行ってもいいか」という
 問いになるんだよ、と内心では毒づきながらも、心の隅の感動した部分を
 精一杯クローズアップして、おれは手放しの賞賛をアピールした)

351 :774RR:04/01/22 00:49 ID:i4erAhHB
>>350
んじゃ漏れも。

昔、いわゆる「ふりん」という物を嗜んでいたときは
演技してた、かなぁ
もっとも、相手に負担をかけないようにするほうの”演技”だったけど。
普通の恋愛(コレってどういうのだか(w)のときは、特に演技とかしてないと思う。

352 :moto12:04/01/22 00:51 ID:QUTk51Mm
「でも、1年いないのよ。それでもいいの?」
(おいおい、行かないでくれって言ったら行かないのかよ、なんだよそれ)
「だって、行きたいんでしょ」
「うん」
「行った方が自分にとってプラスになると思うんでしょ」
「うん」
「じゃぁ、行くしかないじゃん」
「でも、1年なのよ。mottyが7月にフランス行くから、
 1年と2か月も会えないのよ。それでいいの?」

(ふざけんなよ、おれを見損なうなよ、と内心発狂しつつも最高の笑顔で)
「おれはさ、ミキさんを縛り付けるためにミキさんと付き合ってるんじゃないよ。
 ミキさんのことを愛してるんだよ。だから、ミキさんにとってイイことは、
 おれにとっても喜ばしいに決まってるよ。1年でも2年でもね、結局は
 帰ってきてくれるんなら、おれはいくらでも待ってられるよ」

おれの腰に回ったみきさんの両腕に力が入る。
「ね、motty。ホテルいこ。いますぐしたくなっちゃった」
先輩の瞳は涙で輝いていつも以上に美しかった。
(うん。待ってられるってのは混じりっけナシの偽らざる本心だな、と
 確認し、おれは安心した)

353 :moto12:04/01/22 00:53 ID:QUTk51Mm
今日はここまでにさせてもらいます。
前後するけど4月末には仮入部期間を終えた本入部の新入部員がやってくきてます。
次回から、ようやく三角関係の相手が登場しまぁっす。

354 :774RR:04/01/22 00:55 ID:LTl3jcJI
演技してたことあったよ。
でもね、それは自分の本当の気持ちではない。
本当の自分をさらけ出しても自分の事好きでいてくれるのか?と思うようになり、
不安になったり、過大な期待がプレッシャーになり、結局疲れて別れました。

一生を共にすると考えた場合、刺激よりも、安心感
本当の気持ちをわかってくれる人ですね。

355 :原付乗り:04/01/22 01:00 ID:6LPHtn7m
>353
お疲れ様です。
ラブラブみたいですが、次回から三角関係・・・・(つд`)
自分なら、一年も会えなかったら寂しさから発狂しそうです、はい。
ちなみに>347は自分です。名前書き忘れた・・・。

356 :moto12:04/01/22 01:02 ID:QUTk51Mm
351さんのは、「演技」というより、なされるべき心配りでしょうね。
それは立派なことだと思います、おれもそうありたいと思います。
ただここで言ってるのは、済みません、説明がしどろもどろなのが
悪いんですけど、351さんのを読んで、自分の言ってる「演技」の
定義が少しばかり明確になったような気がします。
なんというか、相手に喜ばれたい、相手により惚れられたい、
自分を本来以上に良いものに見せかけたいって感じの、いやらしいテクニック的な演技です。

>354 そうそう、それなんです。本物じゃないって苦い後味がつきまとうんですよね。
     やっぱ、そーいう演技をしてしまったことのある人っているもんなんですね。

357 :moto12:04/01/22 01:03 ID:QUTk51Mm
すれ違いを延々済みませんでした。
原付乗りさんにバトンタッチ。

原付乗りタンきたーーー!って書く人は、ついでに自分の演技歴も記載お願いします。

358 :原付乗り:04/01/22 01:50 ID:6LPHtn7m
>357
はうっバトンタッチされた!?Σ(゚Д゚ )
…すみません、体調が優れなくって、もう休む所です(つд`)
そんな訳で何事も無かったように、演技暦の話題へどぞ(w

359 :774RR:04/01/22 02:00 ID:hIAfAgJH
僕も演技というか、誇張というか解っててもわかってないふりとか、今考えるとなんでそういう対応をしていたのかわからない。
付き合いも1年持ちませんでしたし。
相手に対する虚飾の気持ちがそうさせたような気もします。
今はものすごく自然体でいられる人と出会い、結婚間近です。

360 :涙腺ウルウル:04/01/22 09:17 ID:VnFmegxP
moto12さん、キタ━━━━━ヽ(∴`┏Д┓´)ノ━━━━━!!!!!

>>様々な情報操作で熱心に協力してくれた先輩1人と島田伸介とを除いて、
いいですねぇ、協力者がいるっていうのは。
漏れの中では島田伸介の株が急上昇中w

>>そう思ってるようで、そうした彼女の優しさを見習いたくなんかないけれども、
見習いたくないって・・・ワロタ。この正直者!

>>演技の混入濃度って、みなさんどのくらいでしょうか?
漏れは、ディープな恋愛関係になったことはないからあれだけども。
本心をオブラートでくるんで、言葉を選ぶくらいかなぁ。
しかし、motoさんは自己嫌悪一歩手前な感じがするなぁ。

>>次回から、ようやく三角関係の相手が登場しまぁっす。

△関係 ガ━━━━(;゚Д゚)━━━━ン!!!!!!!
で、つづくのかぁ (;´Д`)ハァハァ

しかし、motoさん イイ童貞の捨て方してるなぁ。
漏れなんか漏れなんか、。・゚・(ノД`)・゚・。


361 :鈍感野郎:04/01/22 18:29 ID:4vFjoACL
私の場合ですが、今思い返すと

「こんなかわいい子が、俺の事が好きなはずが無い。振られて今の楽しい関係が壊れるくらいなら
良き先輩後輩、良き仲間みたいな関係を保とう。」

みたいな事を、無意識に考えて”理想の先輩”を演じてたのかもしれないなぁ・・・・。

362 :774RR:04/01/22 19:43 ID:W3nM+sCZ
>>361
わかる!!その気持ち

363 :774RR:04/01/23 01:23 ID:BGPBF13I
ホッシュ

364 :774RR:04/01/23 02:30 ID:+D3iGsUD
イパーン的にですが、女性はシンデレラ願望に象徴されるように自分と相手が
”格違い”であってもカップルになれる可能性を否定しないんですよね。

でも男性は相手のレベルに自分が見合うかどうかを先に考えてから
行動を決めているような?それがmoto12さんの言うところの
自分をより良く見せる演技につながるのかな…と感じました。
その点、女性は自分を上げ底するのにためらいませんよw
化粧だってハイヒールだってブラだって(ry


365 :774RR:04/01/23 02:57 ID:DMOK5y1Y
そうだよなぁ
初めて彼女が出来たとき、水着の裏側を見る機会があったんだが
こんなに底上げしていいの?
と思いました。


366 :774RR:04/01/23 06:20 ID:48IQxGh1
俺の知ってる子、Fカップ。
うまくいえんけど、暴力的で圧倒的な胸。

けど、普段は服の着方も含めて、
全然わからないし、まわりも気づかない。

本人曰く、男にイヤラシイ目で見られるのが
本当に嫌で押さえつけてるって。

女も色々と大変だなと、思う。

367 :774RR:04/01/23 19:02 ID:JkoJ3buj
|´・ω・) 微乳は巨乳のヒト以上に大変なんですよ・・・
                         と言ってみたりする冬の夜・・・

368 :774RR:04/01/23 20:24 ID:sp4tH07p
>暴力的で圧倒的な胸
ワロタ

369 :774RR:04/01/23 20:33 ID:WHkYu2Xg
おっぱいの写真ばっか集めた写真集があって
持ち主のインタビューものってるんだけど
27〜8ぐらいのガッコの先生(巨乳)がインタビューで

「学生の頃は見られるのが嫌だったけど、今は
一番綺麗だった頃のおっぱいをもう少しいろんな人に見て
もらっても良かったかな…」

って言ってたのに激しく萌えた。


370 :774RR:04/01/23 20:50 ID:6CuzHcej
>>369
詳細キボン

371 :774RR:04/01/23 21:13 ID:avN1L59D
無理に押さえつけたらそれなりの影響、でます。。。

372 :774RR:04/01/23 21:28 ID:p6JX0cmI
( ´∀`) 微乳とか巨乳とかじゃなく、僕が好きなのはあなたです。       
     
                        と言ってみたりする冬の夜・・・



373 :774RR:04/01/23 21:37 ID:6CuzHcej
>>371
そりゃそうでしょうねぇ。
最近では下着の性能が格段に向上したようで、スポーツ選手の乳もやたらいい形だ。

374 :774RR:04/01/23 21:41 ID:WHkYu2Xg
私の胸の潮騒を聞いてください。

                     言われてみたい雪の夜…

375 :774RR:04/01/23 21:57 ID:WHkYu2Xg
ちょっと違ってたか。
でも
あながちスレ違いとも言いきれまい。

きみまち恋文全国コンテスト・作品紹介
http://www.town.futatsui.akita.jp/21souzou/koibumi/sakuhin.html



376 :moto12:04/01/24 00:33 ID:OeqX+MX2
みなさま有難うございます。
ある程度の一般性があるんだなぁ、と知ることができました。

女性は(中略)自分と相手が”格違い”であっても
カップルになれる可能性を否定しないんですよね

ってのは、とりわけ感銘を受けました。なるほど、と思わせられた。
耳になじみやすい理屈だけに一応警戒。無批判に飲み込むのは差し控えますが、
とりあえずおれの脳みそ内の「たまに思い出して考えるべき事柄リスト」に
記憶しておきます。

済みません、本題のつづきは後日。

377 :774RR:04/01/24 00:42 ID:EN492Fb5
>>376
期待して待ってます

378 :774RR:04/01/24 22:27 ID:YKftEFtB
保守

379 :moto12:04/01/25 21:49 ID:3XLoq10t
フランス行きの朝、ミキ先輩が空港に来ていた。
お見送りだ。こーいうのはかなり恥ずかしい。
おれは自由奔放ワガママに放牧飼育されたから、
冠婚葬祭親戚付き合い年賀状暑中見舞いお見送りってのは苦手だ。
だからおれは独りで空港に来た。
それなのにチケットカウンターにはミキ先輩がいた。
なんと、先輩のお父上も。パパの運転で来たってわけね。
うん、すでに両親には紹介されてたけどね。たまらないよ、
こーいうのって。
目の前にちゃぶ台があったらひっくり返したい。
そんな気分だったけど、精一杯感激したふりをしてお別れした。
お父上とは握手し、ミキ先輩とは父上様の目の前で軽いキス。
これから長いこと先輩は心細いのかもしれないし、このくらいは
サービスしないとね、っていうませた気分だった。

380 :moto12:04/01/25 21:54 ID:3XLoq10t
で、後期の講義が始まる1週間前。
おれは日本に戻り倶楽部に顔をだした。
山のような土産を持って。
わぁっとおれの周りに人だかりができる。
そうそう、このときおれは、部の人気者のような存在になっていた。
1年の冬には人権宣言を終えたし、ミキ先輩が部を去った6月には、
もう恋愛を隠す必要もないなってことでオープンに付き合うようになった。
すると、同期の女どもはね、「あ、私たちのあこがれのミキ先輩がmottyと
付き合ってたなんて。mottyって、すごいんだ」っとなるわけ。
はなはだ失礼だけど、まぁ株価ってのはくだらないことで変動するもんだしね。

381 :moto12:04/01/25 21:58 ID:3XLoq10t
おれの人気の理由のもう1つ。それは後輩への「教育」だ。
これを率先してやったため、おれは同期の女たちから絶大な信頼を得ていた。
それでいて後輩達からもそこそこ慕われていた。
で、そーいうのと反比例して、男の同期は島田伸介意外は一層おれから離れていったけど。

教育。そう教育。
女が多いとはいえ一応体育会なので、というより女が多いからこそ(?)、
軟派なイメージを払拭すべく(?)、おれのいた部は教育が厳しかった。
おれにとっては興味深いイベントに過ぎなかったけど、そーいや同期の
女はよく涙ぐんでたものだ。で、後輩どももよく涙ぐんだ。

382 :774RR:04/01/25 22:03 ID:kuLWpBMk
ライブキターーーー!

383 :moto12:04/01/25 22:05 ID:3XLoq10t
教育ってのが何なのかっていうと、まずは大声で校歌斉唱。
それから大声での自己紹介。最初は道場で。次に構内の中庭で。
次に路上で。最後は駅前で、ひとり1人これをやらせる。
「声が小さい、やりなおし」とか「バカヤロー、恥ずかしがんな」とか
「もじもじすんな」とかソフトな内容の罵声を浴びせる。
こーいうのを通じて1年に敬語と絶対服従の心(?)を植え込む。
それが2年生の役目だ。

なぜこんな馬鹿げたことをおれが率先してやったかというと、
誰かがやらなきゃいけないイヤな役目ならおれが引き受けようと
思ったからだ。後輩に怖がられ、嫌われたってイイ。おれにはすでに
ミキ先輩がいるんだから。

384 :moto12:04/01/25 22:14 ID:3XLoq10t
>382 こんばんはー。でも、あとちょっとだけよ。

1年は男5人と女5人。
男のうちの3人は女の先輩(おれの同期目当て)。ツマラナイ奴らなので
男A、男B、男Cとしておく。もう1人は何しにきたかよく分からない
空気のようなヤツ、男Dだ。
も1人はビラオ。上下関係ってのが初めてだそうで、敬語を知らない。
こうした人間関係に慣れてないせいないため、先輩たちとの会話は
手短で、ぶっきらぼうで、規律に厳しいおれの同期どもからはすぐ嫌われた。
おれはお馬鹿な教育者だったけど、実は自分自身礼儀なんかなってないし、
公私のけじめがしっかりしてて、部活が終われば先輩達とタメ語で遊び回る。
男ABCは、こーした現状を敏感に感じ取り、すぐおれに媚びてすり寄りだした。
媚びられるってのは気色悪いね。まぁでも特に害はないから、昼休みに
学食で会ったりしたら一緒に馬鹿話に興じたりはしてたよ。
で、Dは空気。こいつは完全に空気なのでどーでもいい。
たぶんここには二度と登場しない。
で、最後に残ったビラオ。こいつは「**先輩(おれの同期の女)っていいよなぁ」
とかいう馬鹿な会話には入ってこないし、教育のできが一番悪いものだから体育会的
価値観では天性のドロップアウターであり、すぐに1年の男たちから浮いた。

385 :moto12:04/01/25 22:21 ID:3XLoq10t
見事なまでの浮きっぷりだったから、ビラオは3年から「motoの再来」と呼ばれていたけど、
でもヤツは自分の同期の女とは仲が良かった。
女も5人。特にビラオと仲が良かったのはトド子だ。この子はトドの妖精だった。
で、トド子の親友のポニーちゃん。怒りん坊だ。曲がったことが嫌いで、同期のみならず
上にだって上に非があれば面と向かってよく怒った(特におれに)。
お次は範ちゃん。いつももじもじしてて見るからに儚げで力弱く、ついつい
男をセクハラしたい気分にさせてしまう魔性(?)の女。
ビラオはこの3人と良くつるんでおり、それだから一層、同期の男どもから
離れていっていた。
(女Dと女Eは、今後の展開に関係ないから割愛)

386 :moto12:04/01/25 22:27 ID:3XLoq10t
おれの同期の男たちは、男の先輩達に対しては礼儀正しく、女の先輩達に
対しては媚びた接し方しかできなかったから、(それを当然と思っていた
からだろうと思うけど)後輩にも礼節と媚びを求めることしかできなかった。
同期の女たちは男の先輩にも女の先輩にも礼儀正しい接し方しかできなかったから、
下に対しても礼節だけを求めた。
で、こーした要望に応える資質を備えているのは男ABCだけだった。
残りは、ビラオとトド子を中心に、先輩っていう存在に対して結構
反抗的だった。おれとはそこそこ友好的だったけどね。
おれは教育はやったけど、普段は偉ぶらないというか、そーいうの好きじゃ
なくて、上にも下にも対等のつきあいしか求めていなかったから。
(誤読しないでほしい。自慢とかそーいうことではない。体育会っていう
 場においては、むしろおれのような存在の方が異質なはずだ)

387 :moto12:04/01/25 22:36 ID:3XLoq10t
で、みやげものの分配が終わり、さて久々に遊びに行こうかってことになった。
じゃぁ、すべてのエピソードにオチの付いてるおれの楽しい武勇伝を聞かせる
から、焼き肉食い放題行きましょう。もちろん先輩のおごりで。
ってことで、いつものメンバーで歩き出す。
いや、その中に1年かいた。ビラオとトド子だ。
なんでもおれのいない夏合宿中に、この2人は3年とかなり仲良くなったらしい。
なるほどね。孤立したらおれに興味を持つような先輩たちだったから、
無礼を体現するかのようなビラオと、そのベストパートナーのようなトド子
に面白味を見いだすってのはとても自然なことだ。
「そうそうmoto、こいつらも面白いんだよ」と先輩の1人が言う。
「なにをー。おれの芸人魂刺激して何させようってんですか」とその先輩に返し、
ビラオたちには軽く目礼した。向こうも軽く返す。
考えて見りゃ、最初のうちは教育期間真っ只中で1年とろくな交流もなかったし、
そうこうするうちミキ先輩が部を去るにあたって俺たちの仲が公認のものとなり、
堂々とデートできるもんだからデートを断る口実もなく甘い日々。そんなわけで、
鬱陶しいほどすり寄ってきた男ABC以外の1年と食事に行くのは初めてだった。

388 :moto12:04/01/25 22:37 ID:3XLoq10t
ここまで。

前フリながくてごめんなさい。
まだ前フリ続きそうだし、誰かどしどし書いてください・

389 :ヌー:04/01/25 22:46 ID:Ws/YPbUz
ぬぅ……

390 :774RR:04/01/25 22:55 ID:kuLWpBMk
ハアハアしますた。今後の展開が楽しみっす

391 :オヤジ:04/01/25 23:07 ID:VOmAdyfx
しかし、毎回良い所で区切るよなぁ。
公園でやってた紙芝居のおじさんを思い出したよ。

392 :774RR:04/01/26 07:16 ID:qAOLHKZm
motoさんのは、前フリじゃないよ。だって、いつまで読んでも飽きないモン。
ビラオくんも登場したし、復習しとくとこれから先、更に楽しめそうだ。
海外での武勇伝なんかも、そのうち聞かせて下さいね。
いや〜、motoさん最高っ!

393 :774RR:04/01/26 10:11 ID:LUktBhMu
motoさん
播(・∀・)イイ!!!!!!!!!!!

394 :moto12:04/01/26 23:04 ID:zjryNIG1
本日風邪で早退。
しかしやることがない。
仕事を放棄してネットに繋がってちゃイカンだろうと思ってたら、
いつのまにかワード5枚分書きためてしまいました。
どんどこ貼らしてしただきます。

395 :moto12:04/01/26 23:06 ID:zjryNIG1
トド子はそんなでもなかったけど、ビラオはおれに対してかなり
ギコチなかった。3年に対してはわりと気楽な感じで話している
のに、おれに対するときはヤンキー敬語のようになる。
(注:ヤンキー敬語 文字にしたとき句点の前はタメ語で切れるが、
   読点の前では無理矢理「です」か「ます」を付ける初々しい敬語)

「なんかビラオは、motoに対して硬いな」と先輩が指摘する。
「motoも偉くなったもんだ」
「いや、偉いだなんて。ただおれが教育長様だったから硬いんでしょ」と
言って、おれはビラオとトド子に頭を下げた。「ごめん。くだらないことで
何度も怒鳴り散らして。悪いと思ってる」
「いやぁ」と恐縮する2人。
「硬い。その反応、まだ硬い。よし、親睦を深める意味でビラオの部屋へ
 移動しよう」と先輩のひとりが言い、他の先輩らも同意した。

396 :moto12:04/01/26 23:09 ID:zjryNIG1
移動の道すがら、ビラオが大学から徒歩5分のワンルームで独り暮らし
してることや、トド子もその近所で独り暮らしをしており、さまざまな
助け合い(おもにビラオが助けられている)を通じて2人が仲良くなっ
ていることなんかを聞かされた。
さらに、「ビラオは本当に面白い奴なんだよ。お前に似てるよ」と何度か言われた。
おれは最後方、ビラオは先頭を歩いていたけど、そっちの会話も聞こえてくる。
「motoは、お前が感じてるような嫌な奴じゃないって」ってな発言が何度か聞こえた。
おれとビラオをくっつけようとする先輩たちの熱心さ、その原動力が不可解だった。

ま、でも良かったかな。

397 :moto12:04/01/26 23:10 ID:zjryNIG1
ビラオの狭い部屋に大勢が入り、煙草の煙で空気を濁らせつつ、結局話題はおれの
武勇伝だった。おれが一方的にしゃべりまくる。ビラオもトド子も一緒になって
笑ってた。長い時間がすぎてから、先輩が言った。
「こいつらから見たら」とビラオとトド子を指さして「motoがバカだってことは
 分かっただろうけど、そこまでだ。先輩後輩の壁は高くそびえたままだよな。
 おれはもう帰るけど、おい、ビラオ。糾弾しろよ、糾弾」
「え、でもそりゃ」
「やれ。先輩命令だ」
「お、なんだか分かんないけど、どんとこい」とおれ。
で、ビラオをたきつけておいて、先輩たちは帰っていった。
もう遅い時間だったから。
おれはスクーターで15分くらいだったので、糾弾なるものがあるため
部屋に残った。トド子は近所だったけど、帰った。夜中に男2人と狭い
アパートってのは精神的に嫌だったんだろう。しかも糾弾とかいう怪しげ
なものが始まるんだから。ま、何が始まるのか彼女は知ってたっぽいけど。

398 :moto12:04/01/26 23:12 ID:zjryNIG1
「さ、糾弾してくれ。一体なんだ?」
「じゃあ言うけど、あの「教育」っての。さっき謝ってけど何ですか、あれは。
 あれって、その後のクラブ活動に何か関係あるんですか」
「関係ないね」
「じゃぁ、なんだってあんなことやらせて、声が小さいだなんだと怒鳴り散らす
 んですか。後輩ができて、自分たちの権力に酔いたかったとしか思えないですよ」
「いや、そんなことはない」
「じゃぁ、何の必要があってあの「教育」ってのはなされているんですか」
「うーん。なんでだろう」(今にして思えば管理者育成洗脳合宿と同じメニューだな)
「同期の女は、あの「教育」で結構心に傷を負ってるんですよ」
「う、そりゃ済まないと思う」
「先輩、率先してやってましたよね」
「ん。嫌な役だから、おれが引き受けようかな、と」
「それでいて、先輩は3年たちに対して全然礼儀正しくないですよね」
「堅苦しいのとか礼儀とか、そーいうの嫌いだからね」
「じゃぁ、なんでそーいうのをおれたちに強制するんですか。
 中には明らかに自分たちの権力に酔って、ニヤニヤしながら
 怒鳴り散らしてた先輩もいましたよ」

399 :moto12:04/01/26 23:15 ID:zjryNIG1
そもそも、なんで先輩ってのは偉いんですか?
先輩だからという理由だけで絶対的な権力を持つべきものなんですか?
等々、ビラオの問いつめはどんどん幅を広げていき、しまいには部のあり方
って感じの漠然としたものにまで拡散していった。
で、そのどれにもおれは明確な答えを返せなかった。
ヤツがやり玉にあげる事柄は、そういえば1年のときおれも違和感を覚えた
もの(しかし深く考えることなしにいつのまにか馴染んできたもの)ばかりだった。

「それについてお前はどう思うんだ」と問うと、ビラオの口からはしっかりした
理屈がはき出される。聞いてすぐ、その理屈が正しいと感じておれは謝罪する。
その繰り返しで朝になってしまった。
おれは何でもかでもに感服し、もっと話していたかった。反省しっぱなしで
忸怩たる思いなんていう外面を装いつつ、内心は歓喜していた。
知的喜び。1言でいうとそんな感情に満たされていた。

400 :moto12:04/01/26 23:17 ID:zjryNIG1
ビラオも、おれの聞き分けが良すぎるもんだから、
自分のしゃべりに酔っていたと思う。
朝になったけど、互いにしゃべりたりなかった。
だから翌日の夜もおれはビラオの部屋にいた。その翌日も。

結局、夜は1週間くらい連続でビラオとしゃべり続けていたと思う。
倶楽部を通り越して、話の焦点は身の回りの出来事になり、世の中の
出来事になり、どんどんスケールアップしていった。
それらのことごとく、ヤツの考え方はしっかりしていて心から恐れ入った。
「先輩は、感性のレベルではかなりイイ線いってると思う。
 でも、しっかり考える前に、テレビとかで溢れてる聞いたような口に毒されて、
 それを自分の考えだと思っちゃってる」とビラオは言った。

おれも、ヤツのようにしっかりした脳みそが欲しいと痛切に思った。
ビラオの部屋にはでかい本棚が2つあり、難しそうなタイトルの本がぎっちり
詰め込まれている。
「おれもお前のように、自分の脳みそで考える人間でありたい。そうなりたい」
と言い、ビラオから本を10冊くらい借り、おれは本の虫になった。

401 :moto12:04/01/26 23:25 ID:zjryNIG1
大学生ってのは時間つくろうと思えばいくらでもできるからね、1日に
2冊くらいのペースでヤツの本棚の本をどんどん読んでいった。
これまで読んだ本なんて、井上靖数冊と、さらばプロ野球さらば桑田真澄
くらいなものだったおれにとって、ビラオから借りた本は衝撃的だった。
ルポや社会批評はおれの知らない世界や、これまで漠然と感じていただけ
だったものを理路整然とした言葉にしてくれるし、小説は小説で
読み手に自分の思考を強いるものばかり。漫画に至ってはカムイ伝。
感動の連続だった。何がって。ヤツに借りた本を1冊読む毎に、確実に
自分の精神が成長しているっていう手応えを感得することができたから。
とはいえ、もちろんそんな乱読じゃ頭が消化不良を起こす。
消化(昇華)を促すべく、読んだ本についてビラオと議論の繰り返し。
たまにトド子をはじめ、ポニーちゃんや範ちゃんも遊びに来た。
3日に1日は、ヤツの部屋で夜をあかすようになり、
いつの間にかおれとビラオとトド子、ポニーと範ちゃんは仲良しになっていた。
特に仲が良かったのはおれとビラオとトド子。なにしろかなり濃密な時間を
共有したから。

402 :moto12:04/01/26 23:30 ID:zjryNIG1
その年の冬には、おれたち3人は体育会系の先輩後輩という垣根を超えて、
親友のような間柄になっていた。ビラオは一応崩れた丁寧語だったけど。
でもそんな仲は、礼節だけをよりどころにしている人達から見ると面白くない。
だから色々な波乱はあった。そういうのの起こるたびに、おれとビラオと
1年の女たちとの連帯は強くなっていった。
ビラオの部屋にいない夜は、3人のうちの誰か2人が決まって長電話していた。
仲のいい3年も巻き込んで、体育会系のくだらない因習をかなりうち破ったと思う。
若者と空輸の驕りのようなもので世の中の仕組みをさんざ嘆き、いずれそれを
どーにかしたいなら、まず今の身の回り(倶楽部)をもっと良い方向に
変えるくらいのことはしなきゃならない。今何もできないで嘆いているだけなら
一生いつになってもそのときどきの現実を嘆いているだけだ。こういうテーゼを
提出したのはビラオで、おれたちは実際かなりがんばったと思う。

403 :moto12:04/01/26 23:33 ID:zjryNIG1
ところで、当時のおれは、即断即決即後悔な日々だったのを脱却しようと
あがいていた。あがきつつもついついいろいろな出来事にオチを付けたくて
楽しい方楽しい方へと流れるきらいがあり、よくビラオに批判された。
一方ビラオはというと、理屈は一丁前だけどその分(?)行動力に乏しく、
行動という一点ではおれをうらやんでいた。(実際、よい理屈を吐けるヤツより
とにかく行動するヤツの方が皆から頼られるものだ。)
で、ある冬の日。互いに欠けてるものは大きい。もっと成長しなきゃぁな
って話になって、次の夏休み、2人で国内を旅しようという約束をした。

motoとビラオは*年の夏に旅をします。
1.旅は旅であって旅行ではない(旅といったら夜は寝袋)
2.自分たちの成長に資するような苦難を喜びとする(目標は精神的成長)
3.電車や車は使わない。移動は独力(バイクは許容範囲か?)

こんなことを書いた紙に2人で血判を押し、ビラオの部屋の壁に飾った。
まぁでも細かいことは夏が近づいたら考えようってことで、とにかく
すごい旅をするんだと決意し、それだけでハイになった。なんつーか
青春のひとコマだ。(注:当時は、電波少年なんてなかったし、旅っていうのは
身の回りにありふれた安っぽいしろものではなかった)

ところでトド子はというと行動力だけの存在だったけど、いいものとわるいものとを
かぎ分ける嗅覚に優れていたように思う。

404 :moto12:04/01/26 23:36 ID:zjryNIG1
で、旅の話はちょっとおいといて、12月くらいだったかな。
「1月に少し日本に戻る」旨のミキ先輩からの手紙を受け取った。
もうそのころおれとビラオは自分たちの何についてでも相手に話し、
忌憚のない意見を延べあえる間柄だった。
年が明けたらミキ先輩が帰ってくるから少しの間この部屋に足が遠のくよ、
と言った。で、ビラオの問題提起。
「先輩、おれは経験ないから分からないけど、付き合うってどーいうことっすかね」
「付き合うも色々だろうけど、*先輩と*先輩みたいのが結構多いよね。
 おれの考えだとあーいうのは付き合うとは言わない。あれはもたれ合い。
 付き合うって言ったら、互いの感情に摩擦が起こって、その経過を楽しみながら
 互いを高めあっていける関係だ、と思う。理想は、ね」
「ふーん」と感服したような表情。「じゃ、先輩とミキ先輩は」
「う、いや、違うかな。うーん、そんな大それた関係にはなれてないような気も・・・」
実際おれとミキ先輩ってのは、付き合うことによって何がどーなったんだろうか。
おれの答えはひどくしどろもどろだった。

405 :moto12:04/01/26 23:38 ID:zjryNIG1

「それが恋愛ってものだとしたら、なかなかいいものでしょうね。
 でも、そんなに精神的なもんですかね。だって、顔が悪いって
 だけで恋愛なんかと無縁になちゃう女って多いですよね。男は
 収入力とかで何かとカバーできるけど、女って顔なんじゃないですか? 
 一般的に」
「え、そう? 顔がすべてじゃないだろ。性格は表情に表れるしさ、性格悪い
 女は魅力も半減だよ。正確よければ、ブスといわれる人も魅力アップする
 ことがあるでしょ」
「でも、だれが見ても救いようのないブスっていますよね。いくら性格が素晴
 らしくても、人と出会う機会って恐ろしく少ないだろうし、ブスだってこと
 で小さいころに苛められたりして、性格が歪む可能性もありますよね。
 そもそも、そうしたブスが性格歪まなかったにしても、それでいい人と
 付き合えるものですか? たとえばトド子。あいつは歪んでない。それって
 すごいことだと思いますけど、あいつに惚れる男って、想像できないでしょ。
 だいたい世の中で成功者と言われるような男は美人と結婚してるし。
 ブスは選ばれてない。実際、ブスは男側に妥協がない限り選ばれない」

おれの受け答えより、ビラオの問題提起の方が説得力に勝っていると感じた。
必死で抗弁していて、おれは一体何を守っているのだろうかといぶかってしまった。

406 :774RR:04/01/26 23:40 ID:zHtuXMJU
リアルタイムで読めるyo〜わぁ〜ぃい

407 :moto12:04/01/26 23:41 ID:zjryNIG1
「ビラオは何が言いたいんだよ」
「女性って外見ばかりが重視されてかわいそうだなって思って」
「だから、そうでもないんじゃないの」
「先輩は美人とブスがいたらどっちがいいですか? 美しい方がいいでしょ。
 美しいのが好きってことは、醜いより美しい方がイイってこと。
 極論すれば醜いのが嫌いってことですよ。美しいものを好む以上、
 醜いものは嫌いなんです。おれだって美人の方がいいですよ。
 ただ、美しいものを求める気持ちって残酷だなぁって、そう思いませんか」
「待ってくれ。うーん。だいたいそーかもしれないけど、おれは差別なんか」
「そーですね、それは、誰だって自分を差別者だなんて思いたくないでしょうけどね。
 おれだって自分を差別的だなんて思いたくはないけど」

結局すべては曖昧でモヤモヤっとした会話だった。でも何かしこりが残った。
そういや、ミキ先輩は美人だな。おれがミキ先輩と付き合ったのってひょんな
ことからだったけど、先輩が美人じゃなかったらその「ひょんなこと」は
喜ばしい出来事ではなかっただろう。
美しいものを欲する気持ち=醜いものを避ける(または排除する)気持。
うーんうーんといくら考えても、何だかミキ先輩と自分の関係、ミキ先輩に
対する自分の心、美を求める心がやましいもののように思えるだけで、
思考に発展性がなかったけれど、美醜の問題ってのが暗いイメージとともに
脳内に居座ってしまった。

408 :moto12:04/01/26 23:43 ID:zjryNIG1
>406
わーい。こんなにコピペ連発すると読む気をなくすだろうと思ったんだけど、
読んでくれてるならありがたいです。

ってことでコピペはここまで

409 :774RR:04/01/26 23:46 ID:zHtuXMJU
また続きまってまつYO〜

410 :774RR:04/01/26 23:59 ID:u5UEXcXH
ぜんぜん単車にまつわってない気がすんだけど

411 :moto12:04/01/27 00:04 ID:dIkUl8Nm
>3.電車や車は使わない。移動は独力(バイクは許容範囲か?)

みてくれ。一応バイクが出てきそうな気配。
恋愛もまつわってきます。

412 :774RR:04/01/27 00:49 ID:41oxNK0x
「単車が出てくる」と
「単車にまつわる」って
ぜんぜん違うとおもうんだけど

ていうか小説かけるくらい日本語の能力あんなら
わかっててやってんだよな
未必の故意(確信犯、って言葉の誤用されてるほうの
意味とおんなじ)なんだよな

俺はお前のようなやつが大嫌いだ
ああ 大嫌いだとも

413 :774RR:04/01/27 01:24 ID:Zb72EqF8
だけども面白いからついつい読んでしまう、でFA?
ぶっちゃけこれからバイクがでてこようがでてこまいが
もうどうでもいいくらいに面白いよ!
moto12さん頑張ってくださいね〜
ついでにage

414 :774RR:04/01/27 03:20 ID:QFD6Drur
すらすらと楽しんで読めます。
続きに期待

415 :774RR:04/01/27 04:39 ID:24TM4NQl
バイク出てこなくてもいいです。
時間があるときにじっくり読んでまつ。

416 :774RR:04/01/27 06:06 ID:d4eiq9DH
>412
そんなこと言われると、人によっては書きたいと思う気持ちを剥がされてしまう訳で…。
書いてみて分かってくるだろうけど、読むと書くのじゃ勝手が違いますよ。
そんなこと言われたら投稿する人も、使用としてる人も投稿しにくくなります…。

417 :774RR:04/01/27 07:15 ID:6AqBxZZg
>>412
だから空気嫁よ。イヤなら読むなよ。
このスレを初めて読んだんだろうが、ここはずっとこのままなんだよ。これからもね。
常連はみんな楽しみにしてるんだから、空気嫁ない発言すると独り脱線してるみたいでハズかしいぞ。
数回読めば、そんなあんたもきっとハマるって。マジで。
ということで、motoさん今夜もヨロシクです。

418 :774RR:04/01/27 07:27 ID:90UKgyTb
いや、バイクにまつわっている方も2〜3人いるよ。
とりあえず、自分と考えの違う人間を、頭から否定するのはどうかと思うけど。

419 :774RR:04/01/27 07:28 ID:90UKgyTb
http://www8.tok2.com/home2/love2ch/

↑まとめサイトです。

420 :774RR:04/01/27 07:58 ID:3687Fz3T
確かに単車にはまつわらないですな。 

421 :774RR:04/01/27 09:31 ID:WgjIFw0S
そういえば今回のはバイクほとんど出てないな・・・前回は出ていたけれども。

422 :774RR:04/01/27 11:33 ID:3FhOtbNu
では、途中ですが終わりにしてもらいましょう。

423 :774RR:04/01/27 17:27 ID:pIbaouR8
続けるべきだ。
板違いと判断されれば、ストップされる。

424 :774RR:04/01/27 18:54 ID:5JhUjHfx
前スレの粘着か?
ウゼー、まあおまえみたいな根暗君はどうせここにかくようなネタもねーだろw

425 :774RR:04/01/27 20:34 ID:BUgvc7rB
ここまで進んだ以上、最後まで書くべきだ
途中でやめられるのが一番迷惑

426 :774RR:04/01/27 20:37 ID:wUMIv+vp
バイク板より、恋愛板のほうがいいんじゃないかな?
煽りとかじゃなくて、マジで・・・・。

427 :774RR:04/01/27 21:00 ID:VtQZYv/b
  ∧ ∧
 (ΦωΦ) ガリッ!!
   ⊂彡☆))ミд´) >>412

428 :774RR:04/01/27 23:32 ID:ailV9m7e
わたしは2chはバイク板しか見ないので、バイク板でなかったら出会えなかったです。
面白いからいつも楽しみにしてます。
同じような人もたくさんいるハズです。
こんなたくさんバイク板スレあるんだし、そんな細かいことは言わないでスルーして下さい。
続きを読みたい人は、ROMってないで反撃しないとmotoさんの立場ないですよ。


429 :774RR:04/01/28 00:33 ID:nkNKfdHJ
うだうだ言ってないで、文句ある奴は削除依頼でも出して来い。
板違いかどうかは上が判断する。

430 :774RR:04/01/28 00:57 ID:mySkZIfR
正直どうでもいいと思う。 ただ少しくらいバイクににおいをさせてほしいかなと。


431 :774RR:04/01/28 03:19 ID:dklZ9bjP
バイクにまつわるっちゅーか
バイク板にあったからっちゅーか、
バイク乗り(乗ってた、でも可)が書いてる話だから、読んでる。
v(・∀・)ヤエー! って感じで。

というわけで、motoさん、原付乗りさん、バーさん(その後の話待ってます)、
その他、ネタをお持ちのみなさん、待っておりまする。

長編じゃなくても、前スレにあったような
“こんな出会いでした”って話(初心者で知らずに
走り屋ご用達峠に行っちゃって、、、ってお話)みたいに
さらっと読ませてくれるような話でも待ってまするよ。


432 :774RR:04/01/28 05:11 ID:iHV4b4nm
>>412
                          、,  ノ                
            ∧_∧         ,..;.;+`,;`,;・    '             
            ( `Д)    "`×,;;'゚  `゙;:,,;´     `           
           / /⌒)ヾ\从//     '+;:,,.'               
         / /  /ノ ,ヾへ/≪      `',;;,,.      丶       
         〈  (、 < ヽ//  | <      ";:i.,´              
         |  r ヾ___`、  /  / \       ,`,;:`  '           
         彡ゝ  ((彡  / //        ,;;+゚',;."/            
             /ゝ_<´  |〆  ____ 、,;:`゛;i`+´            
            /  ./〉 ノ / ,───´=ゝ、,;:.,^i',;・'            
           /  /  |_/ / , / ____    \`,;:+i,´           
        ////  // ,/ / /     \   ,;:',゙;:i",'           
       / ノ /   _/ ノ  / /      ヽ   、,;:`iノ'`,         
      / //   (__).__/ /        | ( 。,;;,;:┼         
      /           (__)        | |∨ ̄∨\>>412     
   ,                           | |      \ \      
   '                          e'_)        ヽ ヽ     
/                                      e'_)    


433 :774RR:04/01/28 08:20 ID:mM3G39hR
恋愛板なんかみねーし。

ま、続けて。
原付乗りは、あと1週間もすれば試験が終わって書き込みを始めるはず。

434 :774RR:04/01/28 08:55 ID:BdEtOUbZ
まあ、確かにバイクが出てこないという理由で叩く気持ちは分かるよ。

でもさ、motoさんしか書き手いないんだよね。
ある意味、motoさんによって保守されているといっても過言ではない。

そういう現状を踏まえると、漏れはmotoさんに続きを書いて欲しい。

逆に、書くなと言ってる香具師には、じゃあ、お前が恋愛話を書けよと言いたい。

435 :774RR:04/01/28 16:47 ID:UF69s+Vj
そうそう。これから、書くな!という香具師には、代わりに書いてもらいましょうよ。
motoさん含めた数名の方が書かなかったら、このスレは即効で消えるわけだし。
代わりに書けないなら、ウダウダ言わないでくれよ。
ウザイんだよ。

436 :774RR:04/01/28 19:46 ID:/GNQf5Q1
ウザイとか言うのは、やめようよ。

437 :774RR:04/01/28 20:00 ID:6gz41iZy
>>436
禿同。

バイクに深くまつわってなくても別に良いという
前スレからの趣旨があるので、
スレの流れを崩さないようにいきましょう。


438 :史上最強の鈍感野郎:04/01/28 21:02 ID:/GNQf5Q1
今書き込もうと思って頭を整理しているのですが、いまいち文章がまとまらない・・・・・。
なんか、スレが荒れているようですが文章がまとまったら書き込んでいいのでしょうか?

439 :774RR:04/01/28 21:05 ID:6dbyoRfs
煽りではないですが、
ここはバイク板のフィクション小説スレでよいですか?

440 :774RR:04/01/28 21:06 ID:UVBgp/xE
 パーン
 (´・(エ)・`)
   ⊂彡☆))Дエ) ←>>439

441 :774RR:04/01/28 21:08 ID:6dbyoRfs
煽りではないですが、
ここはバイク板のノンフィクション小説スレでよいですか?

442 :774RR:04/01/28 21:15 ID:/GNQf5Q1
ごめん・・・。やめます。

443 :774RR:04/01/28 21:58 ID:d7sSOSa7

                 ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
      ---------------------------------  。 ← >>441
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
                     ∧ ∧    / / |  \   イ
                    (#  )  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / .|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ //    |     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││

藻前のせいでーーーーー!鈍感野郎さん気が向いたら書いて下さい待ってます。



444 :774RR:04/01/28 22:05 ID:UVBgp/xE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                      |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        |  ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ  |  >>441
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |

445 :919海苔:04/01/28 22:11 ID:jHQwCt0U
>>438,442 鈍感野郎氏
漏れも待ってますゆえよろしく頼みます

446 :774RR:04/01/28 22:54 ID:6dbyoRfs
煽りじゃないと断ったが、タイミングが悪かったようだな。
申し訳ない。
普通に、フィクションが入っているのかどうか知りたかっただけなんだ。

日々の他愛無い出来事を綴ったものは洗練されている、いないに関わらず、
張り詰めた気持ちに滲みるように効く。
それが、大切に想っている人を描いているなら尚更だろう。
また、過去のことを整理して書くのは、自分を成長させる。
読み手にも与えるものがある。
全ての事象は内と外との鬩ぎ合いで成り立っていて、
自分の肌の輪郭があるという当たり前のことですら、
自身ではないものがそこにあるからで、
どろどろと生臭い人間関係であろうが、
綺麗事ばかりで済まされない身辺であろうが、
自分を形作っているものが、自分以外の全ての人達と考えると、
普段は鬱陶しいだけの上司も、
自分の手のひらと彼のそれを合わせて温度を感じてみたい位に思えてくる。
だから、漏れは恋愛話は好きだ。

鈍感野郎氏の話がどういうものか分からないが、
暫くROMして待たせてもらうよ。

447 :moto12:04/01/28 23:56 ID:P3v8Xia1
てす

448 :moto12:04/01/28 23:58 ID:P3v8Xia1
失敬。アク禁だったもので。
なんだか嫌なタイミングでのアク禁だったけど、はやく釈放されてよかった。
みなさまのご指摘いちいちごもっともです。
板違いなのを分かって手書いてるのも事実。
できればご容赦願いたい。バイク板が好きだからここに書いてます。
物語内時間であと7か月も進めばバイク(原付だけど)が出てきます。
その辺まで温かく見守って、というか判断留保してもらえると嬉しいです。

449 :774RR:04/01/29 00:01 ID:TH6Aa+Bj
いよぉっ、待ってました!

450 :774RR:04/01/29 00:01 ID:gHXLJFIq
>>鈍感野郎さん&moto12さん
マターリ待ってますので、気が向いたらよろすく。


451 :moto12:04/01/29 01:05 ID:QXz32gXs
今日は少しだけ。ちょっとはやくハナシを進めますね。

いろいろ思い返してみると、ミキ先輩と付き合ってるおれの心は不純だった。
そもそもミキ先輩に恋いこがれていたんだろうか?
なんだか付き合えるよっていう流れになって、それで相手がみんなのあこがれの
人だったからラッキーってな感じだったんじゃなかろーか。
だいたいお付き合いはじめて以降、おれはどれだけの本心を見せたのか。
演技ばかりじゃないか。よくよく振り返ると自分を許せないことばかりで内省することしきり。
夜間そーいう狂った精神状態のまま、先輩への返信をしたためた。

ごめんなさい。会ったときに話すけど、悪い意味での大事な話があります。
先輩がいない間におれは精神的に変わってしまったようです。
それを成長といいたいけど、先輩との関係においては悪い方へしか作用しなさそうです。
他に好きな人ができたとかそーいうことではなく、自分でも何がどうしてしまったのか
明確に理解することができていないので先輩に説明して納得してもらえる自信は
まったくないけど、おれが自分で下した決定に対していかに執着する人間かって
ことはイヤというほど分かってくれていると思います。不吉な内容でごめんなさい。
会うべき日時と場所を、できればそっけない手紙で返してくれると有り難いです。
自分勝手であり、自分のことをしか考えていないってのを分かったうえで。かしこ。

452 :774RR:04/01/29 01:09 ID:ozNtE6+w
ヤター

453 :moto12:04/01/29 01:14 ID:QXz32gXs
ってな内容だったと思う。
よる書いた手紙は翌朝読み返して冷静に考え直せ。そんな警句をどこかで
聞いた覚えがあるけど、おれは夜のうちにそれを封入し、封筒を密閉した。
自分の考えがむちゃくちゃだってのを自覚していたし、ミキ先輩と
別れようっていう着想自体が自分の欲求に逆らっていることを解っていた。
内容も支離滅裂に違いないと解っていた。
だからこそ、読み返したくなんかなかった。
もうそこからは、即断即決即後悔とことあるごとにビラオに揶揄された
おれの本領発揮である。夜、書いたけど読み返したくないからすぐ封入した。
朝、封入してあるからミキ先輩の米国での住所を記載した。
宛先を書いたからには郵便局へ持っていった。
この一連の流れの中に迷いや逡巡は一切なかった。
自分の行動についての思考すらなかったってのが正確だ。
ふとした勢いで始まった行為について、それを思い返したりそれについて
考え込むのが苦痛だったので、その行為の延長上の行動をただ自動的に
続けただけのこと。こーした思考停止は、当時のおれの得意とするところだったんだ。

454 :ヌー:04/01/29 01:55 ID:c1w50zb/
ぬぅ…ほんまに少しですな

455 :434:04/01/29 08:34 ID:2wMdIw3W
>>446

多少はフィクションは入ってるでしょう。

2chは誰に見られているか、分からないから、自分を特定されない程度に事実を歪曲しても誰も責めないと思う。
例えば、現実に起こったことをモチーフにした映画なんかあるけど、あれがまったくそのまま現実に起きたと思う奴はおるまい。
話を分かりやすく、簡略したり。
相手の気持ちは、こうだったのかなと、想像や願望が入り込むこともあるでしょう。
書いてる本人も、当時100%、こういう台詞で会話したと自信持ってる人はいないでしょうし。

まあ、マターリしましょう。、


>>453
motoさん乙
しかし、行き当たりばったりな行動ですな。

456 :鈍感:04/01/29 19:53 ID:NwOokpAe
>>446

ごめん。書くなって意味かと思いました。私の早とちりでした。

457 :鈍感野郎:04/01/29 20:11 ID:NwOokpAe
駄文ですが、書き込ませてください。

前に、某スレに書き込んだときは「旅先で・・・・。」というタイトルだったので、
その時に、端折った思いでを書き込ませてください。
なぜ今ごろになって書き込もうと思ったかと言うと、先日加奈ちゃんと食事に行ったときに、
泣きながらこう言われたから。

「鈍感野郎さんの目に、私は映っているだけ?私を通して貴方は、前の彼女さんを見ているの?
私は前の彼女さんの代わりなの?こんなんじゃ、悲しすぎるよ・・・・。」

これを聞いたとき、彼女の目から流れ落ちる涙をみたとき気が付いた。なんて俺はアホなんだろうと。
まだ16の子供だと思っていたがやはり女性、俺の本質のうじうじしている部分を見抜かれたわけだ。
一度美樹の事をすべてぶちまけて、すっきりしたい。と言うのがホントのところ。

458 :774RR:04/01/29 20:13 ID:NwOokpAe
美樹がいなくなって、1年も経っていないのにもう他の女と食事か?と思われる方もいると思う。
実際に、俺の周りの何人かはこう思っていると思うし、逆の立場なら俺もそう思う気がする。
後で書くが、美樹の妹と、元同僚の佐々木の言葉は、俺の心に焼き付いている。

2人とも美樹のことが、本当に好きだった。
頭では分かっていてもやはり心のどこかで、納得できない部分が多分にあるらしい。

でもさ、もし自分の意思に反して、好きな相手を縛り付けているのに気が付いたらどう思う?最悪でしょ?
それに、いくら悲しんでも美樹は戻ってこない。ならば、少しでも早く美樹を安心させてやろう。

そう思って、立ち止まるのは止めた。

459 :774RR:04/01/29 20:21 ID:NwOokpAe
実際は多くの方の励ましで、その決意が出来たんだけどね。

前置きが長くなりましたが、もし不快になる方やアドバイス、意見等がある方は、
どんどん書き込んでいただけるとうれしいです。私も現在、霧の中を手探りで進んでいる最中なので、
現在進んでいる方向があっているのかわからないのです。

あと、旅先スレと場面がダブルところもありますが許してください。


460 :774RR:04/01/29 20:45 ID:NwOokpAe
美樹と出会ったのは、ある昼下がり。その日俺は、あてもなくバイクで街を流していた。ふと周りに目をやると、
リクルートスーツ姿の学生が目に付く。
「ああ、もうそんな季節か。」

そんなことをつぶやきながら・・・。しばらく走っていると道路の隅を遠慮がちに走っている原付が1台。
しばらく後ろについて走っていると、信号待ちでエンスト。何回もセルを回してはいるものの全くかかる気配はない。
このままじゃバッテリーがいかれると判断した俺は、バイクを止め

「どうした?見てやるよ。」
と、声を掛けた。
突然知らない人に声をかけられた美樹は、かなりおびえた様子だったがおびえながらも、

461 :774RR:04/01/29 20:45 ID:NwOokpAe
メットを取りこうつぶやいた。
「突然止まっちゃったんです・・・・。どうしよう・・・。」
まず、ガス欠を疑ったがメータはFを指している。
でも、バイクを揺するとガスの音がしない。

そう、このバイクはガスメータがFの所で止まったまま壊れてしまっていたのだ。
俺は、こういう本人が解決できるトラブルのときは、なるべく手を貸さないようにしている。苦労を1度すれば
2度と同じ過ちは、繰り返さないと思っているから。

そういうわけで、俺は美樹にこう声をかけた。
「ただのガス欠だね。バイクで5分くらいのトコにスタンドが有るから、そこまで押していこうか
俺もつきあうからさ。20分も押せばつくと思うよ。」

462 :774RR:04/01/29 20:59 ID:NwOokpAe
俺がそう言い、自分のバイクを押し始めたとき美樹は大粒の涙を流しながら、
泣き出してしまった。
「えっ?どうしたの?」

の問いかけに
「試験間にあわない。」
とだけ答えた。慌てた俺はバイクのタンデムシートを指差し

「乗る?送ってやるよ。」
と言った。美樹は
「いいの?」
と言い、俺は
「急いでるんだろ?」
こう答えた。

463 :774RR:04/01/29 21:00 ID:NwOokpAe
遠慮がちに、タンデムシートに座る美樹。場所はここからそう遠くないし勝手知ったる地元。
裏道を駆使しつつ、何とか時間内に到着した。美樹は、何度も御礼を言っていた。そして
名前を教えて欲しいといっていたが、
「時間無いんだろ?早くいきな。」
といい、会場内へ送り込んだ。



同じ、文章の繰り返しで申し訳ありません。ここからは、新規の文章ですので。


464 :774RR:04/01/29 21:06 ID:NwOokpAe
ごめん。残りは後日にします。

465 :774RR:04/01/29 21:08 ID:i+gU3pgd
鈍感野郎さんキター!(・∀・)
焦らずにゆっくり書いて下さいね。辛くなってきたら気が治まるまで
休んでからでもいいですから、エンドマークがふれるまで付き合いますよ。

466 :ヌー:04/01/29 22:06 ID:c1w50zb/
ごへぇ!?後日か…


ぬぅ………

467 :774RR:04/01/29 22:14 ID:v2X44Zwg
>>463
ゆっくりщ(゚Д゚щ)カモォォォーン

468 :774RR:04/01/30 07:49 ID:yFXAUwhV
>>463
カコイイ( ゚∀゚)

469 :774RR:04/01/30 09:30 ID:/d8n09Q3
はめたのか?

470 :774RR:04/01/30 12:31 ID:zybMkuO9
みんな 文章うますぎ

471 :鈍感野郎:04/01/30 20:45 ID:1HIpGXtM
>>467
>>465
お言葉に甘えて、ゆっくりじっくり書かせていただきます。

>>466
ペース遅くてごめんなさい。他の方みたく文才が無いもので・・・・。

>>468
カコヨクないんですよこれが・・・・。旅先スレで見てこの台詞を一度使ってみたかっただけなんです。
出会いのときから、演技が入っていたのかも知れません。

>>469
はめてないっす(w
頭はたいたり、首をしめたりはしましたが・・。

>>470
私には文才はないんで、この文章で勘弁してください。

472 :鈍感野郎:04/01/30 20:47 ID:1HIpGXtM
 ある日いつものように出社すると、会社の連中が何か騒いでいる。
俺がその横を通り過ぎようとすると、奴等は口々にこう言った。
「おい!今年の新人達は上玉そろいだぞ!写真見てこいよ!」
この騒動は春が近づくにつれ、益々エスカレートしていった。

 バイクで人助けをした事などすっかり忘れてしまった翌年の春、新人達が研修を終えて各部署に
属される事となり、皆で歓迎会をやろうと言う事となった。
 俺は呑みに行くなら気心知れた奴等2〜3人で行くのが好きで、そういう大人数で呑みに行ったり
と言うのが大の苦手。
 ツーリングとかも同じ。ただの我侭かも知れないけど、あまりの大人数だと自分の
止まりたい所で休憩も出来ないし、気が変わったからといってルート変更もできないから。


473 :鈍感野郎:04/01/30 20:49 ID:1HIpGXtM
 そんな訳で、1次会は仕事が忙しいと言う事でサボり。そのうち2次会も出たくなくなり一緒に残業を
していた後輩に、
「俺2次会もパス。皆に忙しすぎてそれどころじゃないって言っといて。」
と言った。

後輩は、
「何言ってんですか?子供じゃないんだから。タクシー呼んであるんだから早く支度してくださいね。」
と、怒られ渋々会場へと向かった。(今思うと、非常に情けない・・・・。)

474 :鈍感野郎:04/01/30 20:52 ID:1HIpGXtM
 2次会の会場はカラオケ屋。部屋の中から澄んだ女性の歌声が漏れてきている。かなり盛り上がっているようだ。
俺たち2人が入室すると同時に、歌を歌っていた女性がマイクを通してこう叫んだ。

女「あ〜!!あのときのあの人だ〜!!」

俺「????」

女「ほらー覚えていませんか?前にZUでガス欠したとき助けてくれたじゃないですか〜!
  あれからバイクに興味を持ってTWにグレードアップしたんですよ〜!」

俺(???ZUに乗った女子高生?ZUからTWにグレードアップ?どう考えてもグレードダウンだよな?
  大型は18才からだよな?高校生じゃ無免だよな?そもそもZUに乗った女なんて忘れるわけ無いじゃん。)

俺の頭の中は?マークだらけ。

女「まだ思い出さないんですか〜?」

これが俺と美樹の再会だった。

475 :鈍感野郎:04/01/30 20:56 ID:1HIpGXtM
このやり取りはマイクを通して行われている為、皆に筒抜けなわけだ・・・・。
会場は大盛り上がり。俺と美樹の関係捜査大会となってしまった。

後輩「あ〜!だから来たくなかったんだ〜っ。高校生に手ぇだしちゃって。」

同僚「彼女と同じ会社になれてよかったねぇ〜。」

後輩「いつまでとぼけてるんですかぁ〜。」

俺「????????????????」

476 :鈍感野郎:04/01/30 20:59 ID:1HIpGXtM
こんな感じで、奴等の厳しい追及は夜遅くまで続いた。




もうしわけありませんが、今日はここまでにさせてください。

motoさんや他の方のお話を楽しみに待っています。

477 :ヌー:04/01/30 21:05 ID:bs5UQnZ9
ぬぅ…いいなあ…。

あ、別に遅いって文句言ってるわけじゃないんで悪しからず。楽しみに待ってまつ。

あ〜明後日入試や〜終わったらバイク直そ〜

478 :774RR:04/01/30 21:20 ID:nrjq2Mtm
旅先スレをリアルで読んでいた自分にとって、鈍感野郎さんの投稿は
失礼な言い方を承知で言えば、書かれなかった部分を自分の想像で埋めていた
隙間をなぞる作業でもあり、とても興味深いです。美樹さんが鈍感野郎さんに
インスパイアされて中型を取ったであろう事は何となく感じてたけど…

こんな映画みたいな偶然って本当にあるんですね。


479 :774RR:04/01/31 01:35 ID:qqiu43zM
ZUってなんですか?
スクタのZZ?

バイクにまつわるってのは難しいよね。
バイクのりの恋愛話ならあるけどなぁ。

480 :479:04/01/31 01:41 ID:qqiu43zM
まつわるかはわかは別として・・・
スレ汚しですが1つあります。

当時おいらは原付免許だけでした。
彼女と別れてYAMAHAのゼロハンMTを買ったのです。
半ば一目ぼれで即決。
で、そのバイクに乗って別れた彼女に会いに行ったのね。
そしたら、2人で乗れるバイクじゃないんだと。
何を言っているのだか解らん買った。
それまではYB-1乗っていてロングシートだったから
2人でも乗れると思っていたらしい。


今の彼女はおいらのバイクに勝手に名前付けた。
いつのまにか、おいらもその名前で呼んでいる。。。

481 :774RR:04/01/31 10:00 ID:MrVZog+U
鈍感の話を、楽しみにしてる奴なんかいるのか?

482 :774RR:04/01/31 10:15 ID:7P06foVn
>>481

俺が楽しみにしてるよー

483 :774RR:04/01/31 10:41 ID:MrVZog+U
だって読むと切なくなるんだもん

484 :774RR:04/01/31 16:37 ID:DBeM5wBd
>483
素直に好きって言えばいいのに…w
( ´∀`)б)Д`)



485 :774RR:04/01/31 16:50 ID:4cOeUl7y
>>479
馬鹿だな。そこが出会いのミソの部分なんじゃないか。
登場人物の心情をもうちょっと察すことが出来ないとだめだよ。

486 :774RR:04/02/02 14:24 ID:DmCQtHHM
保守

487 :鈍感野郎:04/02/02 21:33 ID:L624HOkw
>>477 了解です。

>>478 自分でもまさかこんな出会いと別れに出会うとは思いませんでしたね。

>>479 そうスクーターのセピアZZの事でした。

>>481 もしつまらなくなったら遠慮なく言ってください。

>>482 そういっていただけると嬉しいです。

>>484
>>485 ありがとうございます。

488 :鈍感野郎:04/02/02 21:35 ID:L624HOkw
後輩と同僚達のなかで、ここじゃ話しにくいだろうから、3次会でゆっくり追求しよう
と言う結論になったらしく、俺たちは6人で3次会へ突入した。

奴等は俺を追及しても話が進まないと判断し、美樹を尋問し始めた。

奴等「なに?鈍感野郎さんにどこで引っ掛けられたの?」「付き合ってるの?」
   「あの人すっとぼけてるけど、どうする?殴っとく?」

美樹「いや、前にガス欠のときに助けてもらっただけなんですよ〜っ。」

そこまで話を聞いて俺はやっと思い出した。

489 :鈍感野郎:04/02/02 21:36 ID:L624HOkw
俺「あ〜っ。あのときの子か!でもさっき君ZU乗ってたって言ってたじゃん。」

美樹「??そうですけど??」

前のほうの指摘どおり、彼女は同級生にからかわれ「セピアZZ」を「ZU」と教え込まれ
それをずっと信じていたらしい。
 
俺は30分近くZUとZZの違いについてじっくりと教え上げた。
その後6人で思う存分騒いでいた。その時後輩が

「タクシー2台呼んでおきましたから、頼みますね。」
と言った。

「任せとけ!。」

俺はこう答えた。
今思えば、後輩は俺に美樹を送らせたかったんだと思う。

490 :鈍感野郎:04/02/02 21:39 ID:L624HOkw
でも俺はすっかり勘違いをしており、最も安上がりな方法で解散したい
と言う意味だと勘違いをしていた。

その後会はお開きとなり、俺たちは帰り支度を済ませ、
タクシーを待つ。

タクシーが到着し俺たちは、タクシーに分乗し帰宅することとなった。
俺は、1台目のタクシーに美樹と同僚の佐々木+2人を乗せ、3人に

「おいお前ら、しっかり送ってやれよ。俺はコイツ(後輩)と帰るから。」
と言い、美樹にも

「こいつらがしっかり送ってくれるから。じゃあね。」
と言った。


491 :鈍感野郎:04/02/02 21:40 ID:L624HOkw
後輩は、「えっ!」と言う表情をしたがすぐに普通の表情に戻り
美樹たちに

「気を付けてね。変な事されたら殴っていいからね。」

とか言って笑いながら、タクシーを送り出した。

ちなみに俺と後輩は、家が同じ方向。そして奴等4人も同じ方向
当時の俺にとっては、最も合理的かつ、最高の判断だった。

奴等を送り出した後、後輩がこう言った。
「ちょっと!!何考えてるんですか!?」
本気で怒ってる。

492 :鈍感野郎:04/02/02 21:42 ID:L624HOkw
「なにが?」

「なんで送ってってあげないんですか?!それになんで私と帰るなんて言うんですか!?」

「何で俺が送るんだ?だって俺あの子と家反対方向だろ?俺とお前は同じ方向だろ?合理的じゃん。
それにいつも会のたびに一緒に帰ってるじゃん。何で今日に限って怒ってるんだ?」

「本気で分かんないんですか?」

「ああ。なんで怒ってるの?」

「もういいですよ・・。あの子カワイソ」

後輩は、タクシーの中で大きくため息をついてずっと窓の外に視線を移したまま
一言も言葉を発しなかった。

493 :鈍感野郎:04/02/02 21:43 ID:L624HOkw
今なら後輩が怒ってた理由もわかるし、怒られる前に率先して美樹を送ったと思う。
でも当時の俺には、なぜ後輩が怒っていたのか全く分からなかった。
一連の出来事により、俺が成長した証拠かもしれない。

494 :774RR:04/02/02 21:45 ID:lYrsDmlP
そんなもんだ

495 :鈍感野郎:04/02/02 21:54 ID:L624HOkw
申し訳ありませんが、今日はこのくらいで。
ヤメロの意見が出ない限り、ゆっくり書き込ませてください。

496 :774RR:04/02/02 22:02 ID:1/DWwURy
>>495
ヤメルナ!!!

497 :774RR:04/02/02 22:18 ID:LwUD7vbx
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
ttp://www.imperialcasino.com/IC1MLH/


498 :774RR:04/02/02 23:18 ID:zy+C2n2o
やめたら( ゚Д゚)アカン!!!

バイクにまつわってりゃ良いんだよーーー。

あなたはうまいが、文章が下手だろうがなんだろうがやめろって言われてやめるようでは( ゚Д゚)イカン!!
ここはそういうスレでしょう?
私もバイクにまつわるいい話が思い( ゚Д゚)ウカンだら書きたいところだが、
そういう事態におちいったことがないので読むのを楽しみに待っているんだ。



499 :774RR:04/02/02 23:25 ID:lYrsDmlP
その通りだ!!

500 :774RR:04/02/02 23:59 ID:9sBsM0SW

今だ!500ゲットォォオオオオオオオ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

501 :774RR:04/02/03 00:25 ID:rupAPjsn
       ,へ,__
     _|  i `ヽ((( )))  500ゲトズサー!!
    .//|  〇__( ´Д`)
    (/./⌒)___,>、_   )  (´⌒(´⌒;;
   .|/  //、 ヽ、_ノ  (´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡⌒;; 
  /  //^ヽ、i   |≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (___./ ̄`⌒ヽ、  丿(´⌒(´⌒;;

502 :774RR:04/02/03 00:27 ID:rupAPjsn
何やってんだ俺・・・ ;y=ー(´Д`;)・∵. ターン...

503 :774RR:04/02/03 00:30 ID:r7I/WnmR
>>502
まあまあ、そう落ち込むな

504 :774RR:04/02/03 01:50 ID:yBDF/2ei
ようするにバイクにまつわってないのにオナニーしたがる、さんだるが元凶なんだな、このスレ。

505 :774RR:04/02/03 02:07 ID:r7I/WnmR
>>504
いみわかんない

506 :774RR:04/02/03 03:51 ID:iN6WmCNs
粘着質な厨の>>504が度々スレのふいんき(←なぜか変換できない)悪くする元凶なのはマチガイナイ

507 :774RR:04/02/03 04:33 ID:LWYwr1jl
>>504
川|川川  川
    ‖川 | | | ー ー||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    川川 | |ー□--□l      <ようするにバイクにまつわってないのにオナニーしたがる、さんだるが元凶なんだな、このスレ。っと。
    川川| | \ J/||        \_______________
    川川‖  | ロ|/| カタカタカタ
    川川|‖\|__|l|l  _____
   /川川川__/川川  |  | ̄ ̄\ \
   |  川川|  |/川l__,|  |    | ̄ ̄|
   |  \_|__|_|、__|  |    |__|
   |  \____|つ   |__|__/ /
   |      |  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
  |       | ̄


508 :774RR:04/02/03 04:35 ID:LWYwr1jl
しもた〜ズレタ。逝きます

509 :774RR:04/02/03 09:14 ID:n97Vr9J8
鈍感野郎さん、質問( `・ω・´)つ

その後輩さんって女の子?

510 :774RR:04/02/03 13:33 ID:qDgETLEU
とにかくバイクだバイク。
まつわってりゃいいんだ。


なんつーのは一言で言うならば小説より奇なりだな。
鈍感野郎の乗っている車種のみかたがちっとかわった。

511 :774RR:04/02/03 18:24 ID:P6ejxoC/
雰囲気=ふんいき


…漏れは釣られたのか?まあとにかく続行キボン

512 :774RR:04/02/03 18:58 ID:Pl/Wk/WJ
女の子ですが楽しく読んでます。
皆さんやめないで〜!

513 :774RR:04/02/03 19:38 ID:P6ejxoC/
女の子だ!ポッ(*´д`*)ドキドキ

514 :774RR:04/02/03 19:51 ID:sFO20+sG
>>511
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074839941/




515 :774RR:04/02/03 19:58 ID:P6ejxoC/
>>514
そーいえばそんなのあった様な気がするな・・・・

恥ずかしいので逝ってきまつ(*/д\*)ヒヤア

516 :774RR:04/02/03 20:19 ID:sFO20+sG
>>514
いや、別に逝かなくてもいいよ(w




で、鈍感ヤロー氏の続きキボンヌ

517 :774RR:04/02/03 20:22 ID:sFO20+sG
あ、間違えた。。。

516のレス先は>>515だった。。。

俺も恥ずかしいので逝ってきまつ(*/д\*)ヒヤア

518 :鈍感野郎:04/02/03 20:24 ID:fZ0S9kv1
>>512
>>498
>>499 ありがとうございます。気が澄むまで書き込ませていただきます。

>>509女性ですよ。

>>510自分でもそう思います。でも、映画や小説みたいにはうまく行かないもんですね。
    あとホーネットは最高です。(w

>>511どこかで私スペルミスしました?ごめんなさい。

519 :鈍感野郎:04/02/03 20:29 ID:fZ0S9kv1
>>496
さんもありがとうございます。

>>494
そんなもんですね。今思えば何で気がつかなかったんだろ????

520 :鈍感野郎:04/02/03 20:49 ID:fZ0S9kv1
週明け出社すると、やはり例のウワサは社内中に広がっていた・・・。

「なんか、凄い事になってるな。まあ身から出た錆だ。」

なんて慰めだかなんだか良くわからない言葉で、仲間達は俺を慰めてくれた。

昼休みになり、俺は仲間と昼食を取りながら、週末のツーリング話やバイクの話題で盛り上がっていた。
その時、入口のほうから声がする。

「あー。鈍感さんはっけーん。」

美樹は、俺の対面に腰掛け食事をしながら俺たちの話に入ってくる。俺達も美樹のペースに飲み込まれ
皆でバイクの話題で盛り上がっていった。


521 :鈍感野郎:04/02/03 20:51 ID:fZ0S9kv1
「で、週末ツーリングどーする?どこ行く?」

「うーん・・・。      は、行ったばっかりだしなぁ。」

「       は、どう?」

「でも、3人じゃ寂しいなぁ。」(俺と佐々木と後輩のこと)

などと話していると、美樹が俺の袖口を引っ張った。

「ん?」

俺が美樹のほうを振り向くと彼女は、自分で自分を指差しおどけていた。

「来る?」

「行く。」

こんな感じで、ほとんど言葉を話さずに美樹の初ツーリングの日程は決まった。





522 :774RR:04/02/03 20:59 ID:Ep8vdUkC
美樹さん…可愛いな〜w

523 :鈍感野郎:04/02/03 21:07 ID:fZ0S9kv1
こんな感じで、ほとんど言葉を話さずに美樹の初ツーリングの日程は決まった。

金曜日俺は美樹にちゃんとした服装で来るようにいい、美樹も

「わかりました!!」

と元気よく返事をした。

当日、集合場所に俺がつくころには、佐々木と後輩が到着していた。俺たちはしばらく談笑し、
美樹の到着を待つ。でも、待ち合わせ時間を過ぎても美樹はこない。
おかしいと思っていたら、俺の携帯がなった。

524 :鈍感野郎:04/02/03 21:08 ID:fZ0S9kv1
「あ、鈍感さん?道に迷ってるんですけど、ここどこかわかりますか?」

かなり間抜けな質問だ。

「わかるわけないじゃん。近くになんか目印とかないの?」

「大きい家がある。」

「・・・・・・・。それじゃわからん。電柱とかに町名とか書いてあるでしょ?」

「    町って書いてある。」

俺たちのナビゲートを頼りに、美樹が集合場所に到着したのは、約束の時間を
1時間ほど過ぎた後だった。

525 :鈍感野郎:04/02/03 21:21 ID:fZ0S9kv1
遅れた美樹は、本当にすまなそうな顔をしていたが、俺が一番驚いたのは美樹の服装だった。
メットは半ヘル(DQN仕様じゃなく、昔のレーサーが被っていたみたいなやつ+ゴーグル)
Gパンは、ふくらはぎの途中までしかないやつ。

上着も前腕の半分までのやつ。
靴下はくるぶしより短いやつ。
もちろんグローブ無し。

もろ、街中のお姉ちゃん仕様・・・・・・。

526 :鈍感野郎:04/02/03 21:25 ID:fZ0S9kv1
「なあ?その格好でツーリング行くの?」

「え?ダメですか?」

「まわりを見てみな?そんなカッコのやついないよ?」

 この道の駅は、俺の地元ライダーがよく集合場所にしているところで、
多くのライダーが集まる。彼らとの格好の違いに気がついたのか、美樹は
下を向いて黙ってしまった。

「もし転んだりしたら、その格好じゃ危ないから今日はやめとこ?」

この言葉に、佐々木も後輩も同意する。

「ちゃんとした装備買ったらいつでも一緒に言ってやるからさ。」

「ホントにまた誘ってくれます?」

「いつでもOKだよ。」

そういじける美樹を慰めながら、俺たちは岐路についた。こうして美樹の初ツーリングは終わった。(w

527 :鈍感野郎:04/02/03 21:32 ID:fZ0S9kv1
美樹を送り届けた後、俺たちは解散し俺は家で眠りについた。
時間寝ただろうか?突然携帯にメールがきた。
たしかこんな文章だったと思う。

「美樹です。装備買いました!!道の駅にいます。今から行きましょう!!さっき、いつでもいいって言いましたよね?」





528 :鈍感野郎:04/02/03 21:34 ID:fZ0S9kv1
今日はこのくらいで失礼します。



529 :774RR:04/02/03 22:46 ID:zy5nOICU
なんか焦れるなぁ。 どんどんщ(゚д゚щ)カモーン

530 :774RR:04/02/03 22:47 ID:zy5nOICU
それくらい楽しみにしてるってことね。 

531 :774RR:04/02/03 22:55 ID:SR3PJWqx
同じく
щ(゚д゚щ)カモ〜ン

532 :moto12:04/02/04 00:11 ID:i+8mECR8
tesuto

533 :moto12:04/02/04 00:13 ID:i+8mECR8
失礼しました。
オナニー野郎です。
最近あく禁ばっかりで。
今週ハードなうえ、いますでにふらふらなんだけど
存在さらしちゃったいじょう少しだけ書きます。

534 :moto12:04/02/04 00:17 ID:i+8mECR8
ミキ先輩はおれのリクエスト通り簡素な返信をくれた。
会う場所と日時しか書いてない。
場所は、小菅駅前の土手。なにがいいんだか知らないけど
先輩のお気に入りの場所だってことで、過去に何度か2人でそこを歩いたことがある。

耳がちぎれるような寒さの昼下がりだった。小声では会話が成り立たないほど風が強い。
約束の時間の少し前。一服してから土手に上がると、少し向こうに体育座りで小さくなっている
ミキ先輩が見えた。
気配がするなんて距離じゃなかったけど、先輩がコッチを振り向いておれの存在を認めたので
おれはやや早足で近づいた。

535 :774RR:04/02/04 00:18 ID:ctYY/Ag8
キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

536 :moto12:04/02/04 00:20 ID:i+8mECR8
先輩にあって何をどー話すか。そんな戦略は何も考えていなかった。
この件で頭を働かせるのが苦痛だったから、なにも考えないようにしていた。
いや、それどころか、行きの電車のなかでは、「いまならまだ悪い冗談って
ことにしてごまかせるのではないか」と、そんなことばかり考えていた。
恥ずかしいはなしだけど、正直、先輩と別れてしまうことを「つらい」ではなく
「もったいない」と意識していた。そんな感性しか持ち得ない自分がイヤで、
やはり別れるしかないのかなと、気分はどんどん沈んでいく。

537 :moto12:04/02/04 00:26 ID:i+8mECR8
>535 ありがとーございます。
     そーそー、はやく原付in北海道with三角関係編に突入すべきかとちょっと
     悩んでます。さきを急いだ方がよければ、書き込みがまだるっこしいよと指摘してください。


で、先輩とご対面。すでにやり直しはきかなかった。
向こうはおれの手紙からその意図するところを正確に読みとっており、
まずさいしょに謝罪の言葉がでてきた。
「ごめんね。mottyがいろいろ悩んでたって知らなかったから、何通も
 あんな手紙を出しちゃって」と。

あんな手紙ってのは、恋しいよーとか、あの夜は嬉しかったよーとか、
まぁ先輩アメリカで孤独だったんだろうね。おれとの想い出を文字にして
味わい直しつつ、甘い愛の言葉に満ちた手紙だ。そーいうのが何通かきた。
おれの返信はそっけなく、というか、こーいうことがあってこう感じたとか、
先輩と会えたことには感謝してるけど、あの部って、実はかなり理不尽な
空間なんじゃないだろうか、それを最近1年に教わったおれもなさけないけど、
とか、そーいう日々感じることを書き送り、愛の言葉の含有量は非常に少なかったと思う。

538 :moto12:04/02/04 00:37 ID:i+8mECR8
最初は質問がくると思ってた。
いきなり謝罪ってのは予想外。なので面食らって、こっちも頭を下げた。
「ごめん。どーしてなんだか分からないけど、このまま先輩と付き合ってちゃ
 いけないって気がするんだ」
「そーなんだ」
「うん」

−−−−−−−−間−−−−−−−−−−−

「いま別れるっていうのは、mottyに、良い方向に作用することなの?」
「確信はないし、よく分からないんだけど、うん、そー思う」
「分かったは。ごめんなさいね、いろいろ。じゃあ別れましょ」

ミキ先輩の精神的な強さをここで初めて見た気がした。
理由も聞かず、納得いっているはずもないのに。先輩の表情が
こわばっているのをみれば、その発言は辛いものに違いないのに、
それでも言葉の上では毅然としたスタイルを保っている。
そんな先輩を見て、別れたくないと痛切に感じた。
「ごめん、おれが悪かった」と抱きついたら、すべてを元通りに
できるんじゃないかと思い、そーしたい欲求が強まった。
でも、もう遅かったんだ。

「じゃぁ、わたしもう少しここにいるから、motty先に行って」と先輩がいうので、
もう一度謝ってからおれは駅へと歩き出した。
おれはすごい間違いをしてしまったんじゃないか。何を考えているんだ。
そもそも自分のことばかり考えて、先輩のあの辛そうな表情は誰のせいだよ。
あーわかってる、全部おれが悪いんだろう。なんで自分も先輩も辛くなってしまうのか。
おれが望んだのは何なんだ。
もう思考の悪循環。帰りの電車のなかで煩悶し続けるうちに頭が痛くなり、
電車を降りたときは足がふらふらで、まっすぐ歩くのも難儀な状態だった。

539 :774RR:04/02/04 00:40 ID:RRhEiB2n
鈍感野郎さん

なんつーのか、美樹さんの、こぉバイクへの憧れつーのかすごい伝わるなぁ。
あー、おいらにも、こんなバイクが楽しくて楽しくてしょうがない時期があったなと。

540 :774RR:04/02/04 00:45 ID:xtDmvG0e
ハラハラ

541 :774RR:04/02/04 02:19 ID:/2DhuEf2
惚れてなかったわけか。

542 :鈍感野郎:04/02/04 21:07 ID:UTqshWfB
>>522
うん。正直言って可愛かったよ。でも、過去の話。

>>529
スマンです。頭の回転早くないのでペースが遅いのです。
たぶん後半に近づくにつれ、もっと遅くなるかも。

>>530
>>531どんどん書きますよ。

>>539
motoさんキター!

>>539
自分にも、昔こんな時期がありましたねぇ。
はしゃいでる美樹を見ると、自然に笑顔がこぼれてきました当時。

543 :鈍感野郎:04/02/04 21:08 ID:UTqshWfB
俺はその件で他の二人に連絡した。

「あの子から、装備買ったからツーリング行こうってメールが来たんだけど・・・・。」

「えっ!?もう買ったの!?でも私お風呂入ってたんですけど。」

「でも、既に道の駅で待ってるって・・・。」

「マジですか!?じゃあ私も行きますから鈍感さん先に行っててくださいよ。」

佐々木とのやり取りもこんな感じ。
3人ともまさかその日の午後に、装備を揃えて来るとは思いもよらなかった。

道の駅に俺が到着したのはメール受信から1.5h後位だろうか?俺の姿を発見すると美樹は、

「これなら大丈夫ですか?」

544 :鈍感野郎:04/02/04 21:11 ID:UTqshWfB
 と、誇らしげに装備を自慢し始めた。よほど嬉しかったのか、その話はなかなか終わらない。
上着がいくらで、どの色にしようか迷ったとか、どのメーカと迷ったとかそんな話。
 しかしその出で立ちは、どこから見ても立派なライダー。ショートの髪と相成ってどことなく
彼女は凛々しく見えた。

しばらくすると他の2人も到着。またしても美樹は装備の自慢をはじめた。
話は尽きない。終わらない。とどまる事を知らない。

「ねぇ。このままじゃツーリング行く時間無くなっちゃうよ。」

との後輩の一言で、ツーリング2ndROUNDはスタートした。
コースは決まっているいつも暇なときに軽く流す走りなれた道。

 俺たちは、佐々木を先頭に、美樹、後輩、俺の順番で出発した。
 後ろから見てても、とても安心感がある隊列。佐々木も美樹のペースに合わせて
ゆっくりと路面変化の少ないラインを走っているし、後輩も必ず美樹のミラーに移りこむように
走っている。

545 :774RR:04/02/04 21:13 ID:QXFjfbXc
オォ〜初リアルタイム!

鈍感野郎さん、上手く言えないんだけど、
オレたちが少しでも鈍感野郎さんが前に
進むことを手助けできているなら嬉しい。

同じバイク海苔として…。

ワクワク♪

546 :774RR:04/02/04 21:17 ID:rHfrqP47
いえーい!

547 :774RR:04/02/04 21:23 ID:tBn7Ed+m
鈍感野郎さんだー!
しかし、檜山ひかるか、七尾こずえクラスの懐きっぷりだけど
本当に彼女の好意に気がつかなかったんですか?(w




548 :鈍感野郎:04/02/04 21:26 ID:UTqshWfB
そんな中、美樹はとても楽しそうに走っていた。

2時間くらいでツーリングは終了。俺たち4人はとあるファミレスで、夕食を取る事にした。
ここは俺たちが、いつもツーリングの帰りや計画を練るのに利用する場所。
席もいつもと同じ、バイク置き場が見える窓際の席。

 そして、美樹と最後に会った場所・・・・・。

549 :鈍感野郎:04/02/04 21:27 ID:UTqshWfB
そこで、雑談をしていると美樹が、マップルに赤い線を引き始めた。

佐々木「何してんの?」

美樹「へへ〜。これからツーリングでとおった道に赤く線を引いてくんです。地図がどんどん赤くなっていく
のってなんか楽しそうじゃないですか?」

俺「でも、朝はごめんね。」

美樹「しょうがないですよ。あんな格好じゃまともに走れないですからね。でも、私をいじめた罰に
   来週も4人で行きましょ。」

後輩「そんなに、楽しかった?」

美樹「はいっ!!」

ここまで喜ばれては、いやな気分になるやつなんていないだろう。
そんな感じで、美樹は俺たちとつるむようになっていった。
 


550 :鈍感野郎:04/02/04 21:41 ID:UTqshWfB
今日はこのくらいで。

>>545 もう充分に助けてもらってますよ。リアルタイムで。

>>546 いえーい。

>>547 だれ?その2人は知らない(w。

少し長くなるけど・・・・。

正直この時期は、全く気がついてなかった。何ヶ月かして、

「もしや、この子俺の事好き?」

って思った事はあった。だけど、彼女は誰にでも明るく話す子だったから、

「俺だけ特別って訳じゃないよな?」

とか思ったし、
そのままでも充分楽しかったから、変に告白して楽しい関係が無くなるのが怖かったのかも・・。
と思ってその気も持ちを、無意識に押し殺していたんだと思う。

当時は全く気がついてなかった・・・・。だから鈍感野郎。

551 :774RR:04/02/04 21:51 ID:rHfrqP47
乙でした!
またお願いします!!

552 :鈍感野郎:04/02/04 21:54 ID:UTqshWfB
↑にミスがあったので。

とか思ったし、
そのままでも充分楽しかったから、変に告白して楽しい関係が無くなるのが怖かったのかも・・。
そんな訳で、無意識にそういう気持ちを押し殺していたんだと思う。

あと、俺自分で言うのもなんだけど、キモオタなのよ。

553 :鈍感野郎:04/02/04 21:55 ID:UTqshWfB
↑は>>550のレスね。

>>551さんごめんね。

554 :547:04/02/04 22:05 ID:tBn7Ed+m
鈍感野郎さん乙華麗でした。
檜山ひかるはきまぐれオレンジロード、七尾こずえはめぞん一刻の
いずれも主人公に猛烈なアタックをする可愛い娘ですw

ヲタの知らないネタを振ってどうすんだ…_| ̄|○


555 ::04/02/05 00:09 ID:z8qgnVwX
>>554
俺には判るぞ。多分同年代だな。これがジェネレーションギャップって奴か・・・。

最近じゃデスラーもレッドショルダーも黒い三連星も知らない香具師が大学出て
社会人やってるよ・・・・俺はもうオサーンなのか・・・_| ̄|○

久しぶりに覗いてみたらmotoさんと鈍感野郎さんが∩(・∀・)∩

遅ればせながら、バーさん乙でした。

鈍感野郎さん、続きを楽しみにしてますよ。


556 :774RR:04/02/05 08:51 ID:dJLTeEg7
>>鈍感野郎さん
>>そのままでも充分楽しかったから、変に告白して楽しい関係が無くなるのが怖かったのかも・・。

まあ、その気持ちは分かりますよ。
バイクも恋愛も自爆はイヤだ〜(((;゚Д゚)))

それから>>554の解説が無ければ漏れも「檜山ひかる」「七尾こずえ」は、ワカランかったYO!


>>555
ひょっとして、次郎さん?
>>最近じゃデスラーもレッドショルダーも黒い三連星も知らない香具師が大学出て

こっちは分かるよ。
単なる、ジェネレーションギャップじゃなくて、嗜好の違いのような。
それに、最近は昔のアニメの再放送しないから、その影響もあるんじゃないの?
漏れは30半ばだけど、ボトムズ以外は再放送で見た口だし。


557 :鈍感野郎:04/02/05 20:32 ID:1Fx3zcWW
>>555
>>556  黒い三連星 これだけわかる。ガンダムにでてくるロボでしたよね?たしか・・・・。

558 :鈍感野郎:04/02/05 21:35 ID:1Fx3zcWW
後輩→友紀に変更します。


ある日の夕方、俺たちは居酒屋でバイクの話題で盛り上がっていた。

美樹「みんな今までどんなバイク乗ってきたんですか?」

俺「初めてのやつが、VT250F→CB1→サンダーキャット→ホーネットだね。」

佐々木「俺はZZR250→ZZR400→ZZR1200」

友紀「私は、CB400SF→フーチュラだよ。」

美樹「鈍感さんのバイクだけ全くわからない・・・。」

この話の中で、俺の車歴について数多くの突っ込みが入ったのは言うまでもない。
こんな形で盛り上がり会は、解散の運びとなった。

559 :鈍感野郎:04/02/05 21:36 ID:1Fx3zcWW
帰り際佐々木が

佐々木「じゃあ、俺美樹さんと同じ方向だから送ってくよ。」

俺「ああ、じゃあな。」

友紀「・・・・・・・・!!」

しばらくして、

友紀「なんで、送ってかないんですか!?」

俺「だって佐々木が送るって言ってるの阻止するわけには行かないじゃん。」

友紀「う〜。ちょっと付き合ってください!」

俺は、近くの焼き鳥屋に連れ込まれた。

友紀「まったく!アンタ達二人は気がつかないんですか?」

俺「なにが?」

友紀「ここまで来ると、鈍いとか通り越してアホですよ!女の子が出すサインに気がつきなさいよ!」

560 :鈍感野郎:04/02/05 21:36 ID:1Fx3zcWW
ビールを飲みながら、説教は続く・・・・。

友紀「いいですか?そもそも女とは・・・・・・・」内容まではよく覚えていないスマン。


週明け佐々木が、ファミレスで言う。

「美紀さんな、帰り道一言も話さないんだよ。なんか悪いこと俺したんかなぁ?」

俺「でも、さっきまで普通に話してたじゃん。」

佐々木「うん。だから良くわからん。」

友紀「ほんとに、分からないの?」

2人「うん。」

佐々木「話は変わるけど、今度のツーリング3人で行かないか?」

さすがに俺たちも、250ccの初心者ペースでのツーリングが続いていたせいで久しぶりに
本来のツーリングを楽しみたかったところ。3人とも同意見だった。
 そこへ美樹がやってくる。

561 :鈍感野郎:04/02/05 21:37 ID:1Fx3zcWW
「あ集まってますね。今度はどこ行きます?」

赤い線が増えてきている地図を開きながら、そう答える。

俺「悪いんだけど、今週は都合が悪いんだ。また今度にしよう。」

美樹「むう。分かりました・・・・・。」

ほんとに残念そう。
週末俺たちは、久しぶりに本来のペースでツーリングを楽しんだ。
月曜日、俺が食堂に行くと美樹がいつもの席で立っていた。
俺の姿を確認すると、みるみる顔が紅潮してきている。

(ヤバイ!!泣く)

562 :鈍感野郎:04/02/05 21:39 ID:1Fx3zcWW
俺は、そう確信した。
美樹は、大粒の涙を流しながらこう言った。

「3人で私を騙してツーリング・・・。私は邪魔だったんだ。」

他の2人に視線を送ると、
俺は言ってないぞ!のゼスチャーをしている。
尚も話しは続く、

「バイク屋のおじさんに聞いたもん、3人でツーリングに行ったって・・・。」

何とか3人で美樹のご機嫌をった。
しかし、その日から美樹は、10日ほど会社を休み連絡も取れなくなっていた。
社内では俺との別れ話がこじれたとか、好き勝手な事を言ってるやつもいたが、
俺たちは特に気にしなかった。

何も進展がないまま、10日が過ぎたころいつものファミレスに美樹がいた。


563 :鈍感野郎:04/02/05 21:46 ID:1Fx3zcWW
「へっへ〜。これを見ろ。」

免許証だった。そこには大自二の文字が・・・・・・。

「自分、免許取り行ってたの?」

「そうだよ。合宿で。」

「・・・・・・・・・。」

三人とも、怒る気がうせた。

564 :547:04/02/05 21:46 ID:pPZGftws
…全部リアルで見てましたが何かw

>>555猿さん
同い年の同僚から「就職した息子の名刺♥」を先日もらいますた。
そんな子供がいてもいい年だったのか自分は…(驚愕)


565 :鈍感野郎:04/02/05 21:47 ID:1Fx3zcWW
今日は、ここまでで失礼します。

566 :鈍感野郎:04/02/05 22:06 ID:1Fx3zcWW
なんか酔っ払いながら、文章書いたんで変な文になってる。ごめんです。

567 :774RR:04/02/05 22:35 ID:lzz56aqx
鈍感野郎さん

1009!!!!

568 ::04/02/06 01:29 ID:4mZcvu64
>>556
ビンゴ!

俺もボトムズは消防の時に見てたよ。
ヤマトは映画版と再放送、ガンダムはリアルで見たのはZからだし。

>>564
「就職した息子の名刺 はぁと」はきっついなぁ・・・。
でも、俺もつい最近、高校卒業してから早くに結婚した友達が「今度娘が厨学受験で・・・」
なんて話をしてきて凹んだりしたしな。



569 :774RR:04/02/06 01:57 ID:+LKex4Cj
原付乗りタンはどこいったんだ?


570 :774RR:04/02/06 18:46 ID:RJr0i64T
保守

571 :774RR:04/02/07 09:18 ID:M5847e92
>告白して楽しい関係が無くなるのが
これって告る側の想いですよね。逆に友人として付き合ってきた人に
告られたらどう受け取るのが良いんだろう。自分としては今まで通りにして欲しい。
気まずさがあるから電話とかしにくいだろうけど、断った側としてはなんとなく
傷付けてしまった加害者意識があって、無神経に電話できなくなる側面もあるので…
そういった理由で疎遠になってしまったことがあります。これが何度か続いた時は
本当に落ち込みました。自分の不注意な態度で何人の友達をなくせば済むのかと。

振られた上に相手のケアまでしろってのは酷な話だと思うけど、
それで関係が壊れたら相手だって大事な友人をなくすかどうかの問題があるわけで。
断られた後、今まで通りに接するのと放っておくの、どっちがいいんだろう?



572 :774RR:04/02/07 10:57 ID:zXHge31h
>>571

まぁ、振られた時点で傷ついてはいるから
普通に接してもらっても疎遠になっても、どちらも悲しい事には
変わりない。振られたからって相手の事を嫌いになれるわけ無いからな。

どっちも経験あるけど、相手と全く離れてしまうのはやはり少し悲しいので
振った直後は少し離れて、心の傷にかさぶたが出来たら普通に接してもらう
ぐらいがいいと思った。

>振られた上に相手のケアまでしろってのは酷な話だと思うけど、
 男なら 当 然 の義務だw

学生の時分、眼鏡君の友人(ちなみにバイク乗り)がいきなり裸眼になった。
理由を聞いたら仲の良い友人に告白して振られたらしい。
ゼミやキャンパスで出くわしたときそのコの顔が見えないように外しているらしかった。
普段はポーカーフェイスな奴だったので、意外な一面を見たと思ったよ。






573 :571:04/02/07 19:11 ID:fIoNCQOX
>>572moto12さんですね?w

自分の経験だと男性の方が余程ナイーブですよ。だって女々しいって表現は
男にしか使わないし。女はリセットボタン押したら振り向きませんね。
まぁ押すまでの葛藤はもちろんありますけど(^-^;)

>かさぶたが出来たら普通に接してもらう
そうですね。確かに直後から普通には不自然だし、お互いも辛いけど…
久し振りに電話してみようかな。

574 :774RR:04/02/08 10:32 ID:j8uCSKmg
あなたのことは なんだって知ってるって 思ってた

とても長い時間 友達でいるね

背が高くて 
寡黙で 内気で 必要なことしか云わないから 時々
誤解されがちなあなただけど

後ろに乗せてもらって 少し距離が縮まったね

そして

今度は 前を走るあなたの背中
やさしくて きびしくて おしゃべりな 背中
わたしの知らないあなたが そこに

あいかわらず なんにも云わないけれど 

冬の海のように昏い瞳でわたしをみつめる



575 :774RR:04/02/08 12:25 ID:cdbV8lRJ
素敵な詩だけど、だからなに?

576 :774RR:04/02/08 22:54 ID:IR5yOTjf
保守

577 :774RR:04/02/08 22:55 ID:IR5yOTjf
できてなかった・・・もう一度

578 :774RR:04/02/09 07:56 ID:ZXYmADeC
sageても保守はできるよ
と言ってみるテスツ

579 :774RR:04/02/09 12:40 ID:ix8cSRD4
>>578
そうなの?

580 :774RR:04/02/09 16:51 ID:ZXYmADeC
最終書き込みから一定期間はDAT落ちしないはず

581 :原付乗り:04/02/09 19:23 ID:JE4x3T1V
久々の登場になります。 覚えててもらえてるかな(´Д`;) 現在学校の試験で体調を崩して入院しています。 (今は看護婦さんの携帯借りてますw) 今週中には退院できるハズなのですが…、 次の話が書けるまで暫く時間が掛かると思います…。

582 :774RR:04/02/09 20:21 ID:YZHngfwP
test

583 :774RR:04/02/09 20:22 ID:YZHngfwP
http://hanihoh.com/love2/

暇つぶしにやってみよう。

584 :774RR:04/02/09 20:37 ID:IgYv/Nwn
原付乗りタン入院してたのかよ・・・
まあゆっくり療養してくれ
書き込みは楽しみにしてますよ(・∀・)

585 :774RR:04/02/09 21:42 ID:BGpcDjSx
その看護婦をネタにするのはどうかと…

586 :774RR:04/02/09 21:52 ID:EUsyoAsm
(*´Д`)ハァハァ

587 :moto12:04/02/09 23:38 ID:LyC/k4ti
ご無沙汰してましたごめんなさい。年度末近いので労働環境が無茶苦茶でして。
571さん、済みませんが、572はおれじゃないです。

出し渋りってんじゃないけど、今日もちょっとだけ。
なんだか疲労が抜けなくて。
いつものようにねっちりではなく、すかすかに書いてみます。

588 :moto12:04/02/09 23:54 ID:LyC/k4ti
ミキ先輩を愛してなかったのかって?
そんなことはないと思う。
そりゃ別れたときはショックだったし、それなりに尾を引いたさ。

でも、これで自由に遊び回れるっていう爽快感があったのも事実で、
先輩たちと遊び、夜はビラオやトド子と遊び、自由を謳歌しつつ楽しい日々だった。

「北海道ってどう?」と6月のある夜ビラオがいった。
「お、いいね。未知の大陸って感じで、旅にはうってつけだな。
でも、どーやって移動する? 電車旅なんて三流芸能人みたいだ」
「原付。DT50って知ってます? バイク屋で見て格好良かったから
 あれ買おうかなって。とりあえず原付の教本は買ってきたんですよ」
「いいね。じゃおれはいつものミントだな」
「えー、あのおんぼろで大丈夫なんですか」
「んー、なんとかなんだろ」
「すごーい。2人ともライダーですね。北海道ってライダー多いんですよ。
 でも肉体的に大変でしょうし、私のウチに遊びに来てくださいよ」とトド子。
 彼女の実家は札幌だ。

「よし、じゃあ、おまえの家は北海道でのベースキャンプだ。
 親にもよくいっとけよ。2,3泊はさせてくれよ」とビラオが盛り上がる。

おれも調子を合わせたが、内心は結構苦しかった。
だって、誰にも愛されない人のたとえとしてビラオが名指しした
このトド子と、おれはいつの間にやら付き合っていたから。何処を間違えたんだか。
で、しかも、冷静に観察しているとビラオはトド子に単なる同級生以上の愛着を感じているようで、
そんなおれとビラオがトド子の実家へ行く。想像するだけでかなり気が滅入る。

589 :774RR:04/02/10 00:03 ID:ixHyLZnw
moto12さん お体いたわってくださいね

590 :774RR:04/02/10 02:07 ID:Y/uW4uSW
お!ちょっと遅れたが、進展が。
>>589のいうとおり、お大事に。

591 :774RR:04/02/10 02:33 ID:YANkcL+P
>>581
おぼえてますよ〜ん
体調なおして続きщ(゚Д゚щ)カモォォォーン
  


看護婦さん(*´Д`)ハァハァ



592 :鈍感野郎:04/02/10 20:33 ID:tuFSVqV9
test!

593 :鈍感野郎:04/02/10 20:35 ID:tuFSVqV9
今まで、アク禁で書き込めませんでした。今日は酔っていないのでマトモにかけると思います。
前回は、申し訳ありませんでした・・。

594 :鈍感野郎:04/02/10 20:46 ID:tuFSVqV9
そのうち、美樹が言う。

「そーいう訳で、バイクかして下さい。前に貸してくれるって言ってましたよね?」

俺「気を付けてな。こけたら弁償な。」

美樹「大丈夫だって。じゃあ、いってきまーす。」

美樹は、キーを受け取ると一人走っていった。
30分ほど経つが帰ってこない。心配になり、3人で窓の外を見ていると美樹がやってきた。

店内に入ると、美樹は少年のように泣きだし、何を言っても泣くばかり。
30分以上も泣きつづけた。



595 :鈍感野郎:04/02/10 20:46 ID:tuFSVqV9
口から出る言葉は、

「ごめんなさい。転んじゃいました・・・・・・・・」

これだけ。

ここまで謝罪されるともう、どうでも良くなってくる。
俺は、

「気にしなくていいよ。どうせバイクはこけるもんだから。楽しくやろうよ。」

と言った。正直美樹にそんな金があると思わなかったし。
ただ、家に帰って被害状況を確かめると、タンクが凹んでた。結構ショックだった(w

その後、美樹はことあるごとに

「修理は必ず私がします!お金ためてるんで少しまっててください。
勝手に修理しちゃダメです!」

と言っていた。






596 :774RR:04/02/10 20:55 ID:7Rmvwb36
やったーライブだー。

>鈍感さん
酔ってても十分いい味出てるので、気にしないでください。

597 :鈍感野郎:04/02/10 21:05 ID:tuFSVqV9
それからも、いろいろな所へ行き沢山2人で笑った。沢山我侭に付き合わされた。
本当に、美樹は手がかかる子供みたいだった。でもそれが楽しかった。

あるとき、いつものファミレスで美樹と2人で次回のツーリング予定を立てていた。

美樹「今度のツーリングは、2人でいきません?」

俺「何で?人数多いほうが楽しいじゃん。」

美樹「どうしてもです。」

俺「まあ、いいけど。」

美樹「約束ですよ!!破ったら泣きますからね!」

沢山の赤い線が引かれた地図を目にしながら、計画はどんどん練り上げられていく。
大体計画が決まったところで計画は、お開きとなった。
別れ際美樹はこう言った。

「今度のツーリングでは、驚くべき事が起こるよ。」

と、

598 :鈍感野郎:04/02/10 21:22 ID:tuFSVqV9
美樹に質問しても、

「秘密です。当日のお楽しみです!」

の一点張り。そんなやり取りのさなか、佐々木たちが店に入ってくる。
美樹は、佐々木たちを見るとそそくさと逃げ出すように、店を後にした。
シングル独特の排気音が遠ざかる・・・・・。

佐々木「あの子、どうしたの?なんか顔真っ赤だったけど・・」

俺「よくわからん。あとさ、今週末のツーリング俺と美樹で行ってくるよ。」

佐々木「ん?珍しいなお前が女と2人で行くなんて。」

佐々木が帰宅した後も、友紀は俺の目の前で、ずっとにやけていた。

599 :鈍感野郎:04/02/10 21:24 ID:tuFSVqV9
友紀「ついに、初デートですか?」

俺「そんなんじゃないよ。」

友紀「またまたぁ。照れちゃって・・・・・。男女が2人で外出なんてデート意外何者でもないじゃないですか。」

俺「そんな事言ったら、俺とお前はどうなんだよ?」

友紀「それは、例外です!!」

そんなくだらない話題で、2時間ほど盛り上がっただろうか。
俺も帰宅し、眠りについた。

600 :鈍感野郎:04/02/10 21:25 ID:tuFSVqV9
すいません。今日はこのくらいにさせてください。

>>596さんレスありがとうございました。

601 :774RR:04/02/10 21:27 ID:Q/4BYUCp
>>鈍感氏
最後まで付き合うからゆっくりでいいよ

602 :774RR:04/02/10 21:52 ID:mag4ujcF
無限に広がる壮大な妄想は100nd Loveまで続くでしょう。

603 :鈍感野郎:04/02/10 22:04 ID:tuFSVqV9
>>602
不快な思いをさせて申し訳ない。
これ、書き終わったら今気になっている人に見てもらおうと思ってるんだ。
だから最後まで書かせてください。

604 :774RR:04/02/10 22:22 ID:YANkcL+P
>>603
前向きな人生の一区切りなればいいですね。 
自分も最後まで読ませて頂きます。
ガンガレ!!

605 :774RR:04/02/11 01:49 ID:9SESPbC0
>>鈍感野郎さま
お疲れ様。
今読みました。
ご自分のペースで、いいものを完成させてください。

606 :774RR:04/02/11 15:03 ID:6H5WV6PQ
あら?鈍感野郎のバイクって大だよね?
んで、美樹さんって免許中じゃなくて大もってたの?
ま、別に気にしない。

あ、1年だか2年前に動画スレにあがった、
発進した瞬間に立ちゴケにちかいコケとはちがうよね?
真っ赤なフルカウルだったし。

なんつーのかさ、ここはあくまでも2ch。
まったく知らない人たち。だけど、
死んだとか怪我したとかって聞くとすんげぇ心配になる。

607 :774RR:04/02/11 16:21 ID:m1MMhR1/
>>606
>>563

608 :774RR:04/02/11 20:01 ID:K8mOBx6d
あげまっす

609 :774RR:04/02/11 20:55 ID:2yqkl8LW
鈍感は骨900でしょ。たしか。

610 :774RR:04/02/13 07:08 ID:5t6xp3Mz
>>606
NRのコケ動画では?
スレ違いsage
書き込み楽しみにしてます!

611 :774RR:04/02/13 08:26 ID:sQ8cz8sS
そういえば、明日はバレンタインデーだな。
漏れとっては、バイクにまつわらなくても縁がない日・・・・

ちょっとした、ほのぼのなものでもいいから、キボンヌだ

612 :774RR:04/02/13 23:13 ID:bjYpP7tC
あげます

613 :774RR:04/02/15 21:56 ID:ZqBkZCX4
保守。

614 :774RR:04/02/15 22:50 ID:dyffDTRi
続きマダー?チンチン(AA略

615 :鈍感野郎:04/02/16 20:58 ID:3ahP8Jte
test

616 :鈍感野郎:04/02/16 21:00 ID:3ahP8Jte
間が空いて申し訳ありませんでした。

夜中、俺の携帯がなる。友紀からだった・・・・。

「いま、鈍感さんの家の前にいる。すぐ着替えて出て来て・・・・。」

声が震えている。急いで身支度を整え外に出ると、友紀はタクシーに乗り込んだ。
そして、俺もそれに続いた。

「どうした?なにかあったのか?」

「・・・・・が・・・・った・・・・。」

「え?」

「美樹ちゃん、死んじゃった・・・・・。」

目の前が真っ暗になった。

「うそだろ!」

「・・・・・嘘じゃない・・・・・。」

617 :774RR:04/02/16 21:00 ID:8BZWrOUL
testキタ---(゚∀゚)-----!!!!

618 :鈍感野郎:04/02/16 21:01 ID:3ahP8Jte
タクシーは、そのまま病院へ向かう。
友紀に先導され、病院の一室に向かう。俺は何か違和感を感じたが、それどころではなかった。
そこに、美樹はいた。彼女はまるで眠っているようで、今にも、いつもどおり、

「ねすぎちゃった。ゴメン。」

などと言いながら、眼を覚ましそうだった。

「おい。何寝てんだよ・・・。起きろよ。おい!!起きろ!!!」

俺が取り乱すと、誰かが俺の頬をはたいた。友紀だった。

「何取り乱してるんですか!?こんなんじゃ、美樹ちゃん安心して天国に行けないでしょ!」

冷静さを取り戻した俺は、友紀と部屋を出て自販機の前で色々話した。そして彼女にしがみつきながら泣いた。
その時俺は、先ほど感じた違和感の正体が分かった。その場にいた人間で、慌てているのは俺だけだったのだ。

619 :鈍感野郎:04/02/16 21:02 ID:3ahP8Jte
「なあ、友紀。お前いつからここにいる?」

「・・・・・・・・」

「嘘言ってもダメなのはわかるよな。」

「5〜6時間前からです・・・・・。」

「なんですぐに、連絡してくれなかった?」

「言えません。これだけは・・・・。」

こんな押し問答をしていると、一人の女性が俺に声をかける。美樹の母親だった。
母親の話によると、美樹は母親が病院に駆けつけたときは、まだ意識があったらしい。
そして、俺には事故に会ったことを黙っていて欲しいと頼んだと言う。
理由は、俺が事故のことを知ると、もうツーリングに連れて行かなくなると思ったらしい。
そして、もう置いてきぼりはいやだと言ったという。


620 :鈍感野郎:04/02/16 21:05 ID:3ahP8Jte
>>617
反応ありがとうございます。



俺のほんの軽い行動が、ここまで美樹を傷つけているなんて思いもよらなかった。

なおも、母親の話は続く。そして彼女は、一冊の日記帳を俺に手渡した。(すまん旅先スレでは、自宅でとなっていますが間違いです。)
それは、美樹が常に持ち歩いていたもの。
中には、様々な出来事が書き込まれていた。

日記によれば、ツーリング初期のころは、楽しいとか、嬉しいという言葉ばかり。だが、
ページを進めると、こんな言葉が増えてくる。

「私がいるせいで、鈍感さんたちがおもいっきり楽しめていない。私が足手まといになっている。」

「友紀さんがトラブルと鈍感さんは、手を出さずに見ているだけ。でも私の場合は、何もいわず手を貸してくれる。
私は、まだ認めてもらっていない。」

俺たちが美樹を、置いて出かけた日はこう書かれていた。

621 :鈍感野郎:04/02/16 21:09 ID:3ahP8Jte
「最悪だ。愛想をつかされたかも知れない。早く手のかかる妹分ではなく、1人の女として認めてもらいたい
友紀さんみたいに。」

自校の間も日記にも、「また転んだ。」とか「うまく行かない。」とかそんな文章ばかり。

俺に合わせるために、影でここまでしているとは・・・・・・。

中には、こんな文章も

「鈍感さんは、私の気持ちに気が付いているのだろうか?2chに書き込もう。気が付いてくれることを期待して。」

これを見たとき本当に、自分が最低な人間に思えたね。俺だけが美樹に合わせていると思っていた。
でも、美樹はそれ以上に背伸びをして、俺に合わせていた。俺に気が付かせずに・・・・。
しかも俺は、今まで美樹の事は 

可愛くて、明るくて、人懐っこくて、くよくよしない。そんな子だと思っていた。

でも本当は、傷つきやすく、頑張りやで、寂しがり屋で・・・・・。

俺は、美樹の表面しか見てなかったわけだ。

622 :774RR:04/02/16 21:13 ID:zo5NgAwI




。・゚・(ノД`)・゚・。




623 :鈍感野郎:04/02/16 21:20 ID:3ahP8Jte
すいません。今日はこのくらいにさせてください。

>>604
>>605
>>614
>>610
激励ありがとうございます。
ペース遅くて申し訳ありません。ゆっくり書いてあの子に見てもらいます。結果はどうなるか分かりませんが・・・・・。

>>606
ご心配おかけします。私のは骨9ですのでそれとは違います。

>>611
漏れも、キボンヌ。

624 :774RR:04/02/16 22:52 ID:hHiABQXi
まじかよ…_| ̄|○


625 :774RR:04/02/16 22:54 ID:hHiABQXi
驚くべきことって何だったんだろうね…俺まで泣きそうだああぁぁ・゚・(つД`)・゚・

626 :774RR:04/02/16 23:08 ID:/gv90P6X
言葉が出ない…━━━━(T∀T` )━━━━!!

627 :774RR:04/02/16 23:15 ID:ryk4Z77I
久し振りに涙が出てきた。

628 :774RR:04/02/16 23:37 ID:9VIvbPSf
こんなことがあんのかよぉ…。
読むのが辛すぎる…。_| ̄|(TДT)・゚・。

629 :774RR:04/02/17 00:03 ID:4TcSXGli
神よ、藻前はあの世への招待順を間違っていやしねーか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

630 :774RR:04/02/17 00:56 ID:TDt00FLa
号泣。・゚・(ノД`)・゚・。保守…。

631 :774RR:04/02/17 01:12 ID:ZBipDTUh
明日は目ぇ腫らしての出勤になっちまうじゃねーか。・゚・(ノД`)・゚・。


632 :未来の1002:04/02/17 01:12 ID:WQVDL9VD
鈍感さんの話を聞いてるうちに口が開いてました・・・。
「こんな事があるのかよ。読んでる方も心に辛い気持ちが突き刺さる感じだよ・・・。」
って・・・。彼女が亡くなった時は俺たちが想像する以上に鈍感さんは辛かったんだろう
と思うよ・・・。

633 :TEIL:04/02/17 07:49 ID:Y1xC8WsK
>>629
漏れがこの話を聞くのは2度目だけどやっぱり辛い話だね・・・。

人間、生まれてくる順番は決まってるのにさ、
死ぬ順番は生まれてきた順番と同じとは限らないんだよね・・・。



634 :鈍感野郎:04/02/17 20:19 ID:NHOIMDLG
話が出来すぎている。とか思われる方がいるかと思いますが事実なんです。
もうこんな出来事は、味わいたくない。


このとき確信した、美樹は俺のことが好きだったと。そして、俺も美樹が好きだったと。
でも、もう遅い。どうしようもない。自己嫌悪、後悔。ここまで自分が嫌になった日は初めてだった。

涙が止まらない。怒りが収まらない。でもどうしようもない。
友紀が言う。

「我慢する事ないよ。誰にも言わないからさ。でも、悲しいのは鈍感さんだけじゃない。それだけはわかってね。」

友紀は眼に涙を溜めながらそう言った。2人でずっと泣いた。
思う存分泣きはらした後、再び美樹の部屋の近くに行くと母親がこう言った。

「葬儀の際は、オートバイで来て頂けませんでしょうか?」


635 :鈍感野郎:04/02/17 20:21 ID:NHOIMDLG
意味がわからなかった。なぜ娘の事故の原因で来させるのかが・・・・・・。
いったん帰宅し、布団に入るがやはり眠れない。目をつぶると美樹が笑いかけてくる。
どうしようもなくなり、佐々木たちに連絡を取り、いつものファミレスで待ち合わせ。
つい、いつもどおり4人分のドリンクバーを注文してしまう。3人しかいないのに。
ファミレスに集合しても誰一人口を開くものはいなかった。

葬儀の当日美樹の家にバイクで行くと、母親が

「あそこにとめてあげて下さい。」

と車庫を指差した。そこには、ピカピカのファイアストームと革ジャンが・・・。

「あれは、娘が貴方をビックリさせようと買ったんです。これに乗れば一人前だとか言って。」

636 :鈍感野郎:04/02/17 20:21 ID:NHOIMDLG
その時の美樹の様子を事細かに話してくれた。本当にわくわくしていたらしい。
ファイアストームの隣に、俺のバイクを置く。
その両脇にフーチュラとZZ-R・・・・・。

「これが、美樹が望んでいた風景か・・・・。これが、驚くべき事の正体か・・・・。」

再び、涙が溢れ出してくる。止まらない。
葬式の最中も全く状況は変わらなかった。

葬式が終了し、いつものファミレスで時間をつぶす。また誰も話さない。
何時間か時間をつぶし、帰宅するとポストに宅配便の不在通知が。
見覚えのある字体。見覚えのある名前。美樹からだった。

637 :774RR:04/02/17 20:22 ID:5ty/YetV
峠の帰り道、ゆっくり走ってたら後ろから煽られた!
「受けてたとうじゃね〜の!」って張り切ったらすぐに前に遅い車がいて詰まってしまった。
あきらめて普通に行こうと思ったら、
前が詰まってるのをいい事にその車はベタベタと煽ってくる(怒)
さすがに頭きて近づいてきたところでブレーキかましてやったら、
焦ってフルブレーキかましてロックさせてた(笑)
これで少しはおとなしくなるかと思ったら、
さらに煽ってくるのでうざくなって前の車を抜いて引き離そうと思ったら。
なんと!そいつも無理に追い越して追ってきたので、
「よっしゃー!前がいないなら全開で相手したるぜ!」
と気合いれて曲がってバックミラーを見たら彼は壁と愛しあってました(笑)
車種をみたらさらにびっくりダットラだった!
トラック最速はサニトラだっちゅーねん!!身の程をしれ!

638 :鈍感野郎:04/02/17 20:28 ID:NHOIMDLG
時間的にもう営業所は閉まっている。たまたまそこにいた職員が目にとまる。

「頼む!!開けてくれ!!どーしても今この荷物を受け取りたい!!」

「え?私カギを持っていないものですから・・・・。明日お越し頂けませんでしょうか?」

「明日じゃダメなんだ!今じゃなきゃ!頼む!」

生まれて初めて泣きながら土下座した。
分かってくれたのか、職員の方は携帯でカギを持っている方に連絡を取ってくれ
俺は、無事荷物を受け取る事が出来た。

639 :774RR:04/02/17 20:32 ID:ncGyj7t7
>>637
どこの誤爆ですか?スレチガイ

>>鈍感野郎氏
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ヨンダ━━━━━…(ノД`)

640 :鈍感野郎:04/02/17 20:36 ID:NHOIMDLG
帰宅後、荷物を開封する。
中には革ジャンと一通の手紙。手紙にはこう書かれていた。

「お誕生日おめでとうございます。ずっと好きでした。このジャケットが
ぼろぼろになっても一緒にいてください。」(原文のまま)

という文章だった。美樹が言った驚くべき事の正体は、これだった。

悲しみのあまりすっかり忘れていたが、その日は俺の誕生日だった。
また悲しくなった、でも佐々木たちに愚痴るわけにも行かない。だから俺は
2chの雑談スレに愚痴ったりした。そこの方に、美樹の書いた文章を探し当ててもらった。
そこには、なんて事のない日常が本当に楽しそうに書き込まれていた。

641 :鈍感野郎:04/02/17 20:54 ID:NHOIMDLG
今日はここまでにします。

642 :774RR:04/02/17 21:29 ID:MGsdyUCd
折れもバイクがらみで最近ツライことがあったんだが、
鈍感さんに比べれば本当に撮るに足らない小さいことだとオモタ。

これからも、バイクに乗り続けようと思う。


でも
藻前ら、バイクで死ぬなよ。

643 :774RR:04/02/17 21:55 ID:iIUlsTnz
鈍感野郎さん、ここまで克明に思い出して書くのは自身にとっても
辛い事だと思います。聞いてるこっちまで胸が引き裂かれる思いです。
でもそれを乗り越えようとする貴方の姿に励まされてる人も大勢います。

がんばって。貴方にはそれができる力がある。

644 :長野県の人:04/02/17 22:03 ID:rUsUlsxR
鈍感さんガンガレ

旅スレの時から見てました。
俺、なにもできないけど応援してます!

それと.....ビーナスではヒドイ目に遭ってしまったみたいですが、
長野のことキライにならないで下さいネ
他にも景色のいい所とか、気持ちいい道とか、まぁまぁ美味いものもあるよ。

いつか出会えたらいいな、と思っております



>>643
(`Д´)ゝ リョウカイデアリマス!!



645 :774RR:04/02/17 22:07 ID:rUsUlsxR

>>642 (`Д´)ゝ リョウカイデアリマス!!
でした


646 :774RR:04/02/18 00:01 ID:v3SxGWQ+
すいません、鈍感野郎さん
このスレは前回から読んでたけれども、(鈍感さんの概略はなんとなく察していたけど)
ご両親の「葬儀はバイクで…」と
宅配便のくだりで涙腺がゆるんでしかたありませんでした
(酔いのせいもあるのですが、自分が号泣するとは思いませんでした)

まあ、あれだ、みんなバイク乗ろうな

p.s
>642
とるに足らない事というな! 経験はそう簡単には大小で語れない、と思うよ




647 :元(バー):04/02/18 04:31 ID:veOBLvfT
鈍感さんのレス読ませてもらっていまつ
うー また泣けてきたぁぁ
しかっとROMってまつ。

648 :774RR:04/02/18 11:32 ID:dka0d1Md
ここは感動のインターネッツですね

649 :774RR:04/02/18 12:06 ID:+6ILQk9F
鈍感さんが 鈍感ぶりを未だに発揮しまくってると 思うのは 俺だけか?
きっとユキさんは・・・
いや なんでもない

650 :774RR:04/02/18 12:06 ID:XbTcwvj7

ま、




 全 部 ウ ソ な ん だ が 。

651 :774RR:04/02/18 12:27 ID:dka0d1Md
ウソだったとしても、これだけ感動する文章書けるのはある意味天才

652 :774RR:04/02/18 12:58 ID:8K/QN6g3
>>649
シッ!
それは秘密!

653 :774RR:04/02/18 14:12 ID:+6ILQk9F
嘘じゃないと思うけど
美樹さんの書き込みが5月
で 鈍感さんの最初の書き込みが9月
ネタ披露に 4ヶ月も下準備するやつなんて
いないでしょ

654 :青い翼:04/02/18 14:19 ID:CIdFGfah
VTR乗りとして泣ける・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

まぁ、バイクなんぞ乗ってい時点で明日をも知れない命だけど、
やっぱり怪我した・亡くなったって言うのは悲しいよね。


655 :774RR:04/02/18 18:45 ID:01Iy7H2E
ttp://response.jp/issue/2003/0826/article53333_1.html

656 :774RR:04/02/18 18:57 ID:AQ/7pArB
>>655
これがその美樹さんだと言うのか!?
だとしたらやりきれん・・・

657 :774RR:04/02/18 19:07 ID:T/SovFtv
(ノД`)

658 :774RR:04/02/18 20:06 ID:hq8lZCbU
そういうの晒すのやめれ
バイク乗りとして恥ずかしくね?

659 :774RR:04/02/18 21:54 ID:wq7i/jLX
>>655
この事故が美樹さんとは関係あろうがなかろうが、悲しすぎるよヽ(`Д´)ノ


660 :774RR:04/02/18 22:25 ID:PpU6rqpX
携帯電話を見ながら運転する馬鹿が増えてるから、こういう事故はもっと増えるだろうな。

661 :774RR:04/02/18 22:58 ID:Xm+QmjmI
バイクにのるときは後ろに気をつけんとな

662 :774RR:04/02/20 14:58 ID:heHnqMZM
ほっしゅ



663 :774RR:04/02/20 20:05 ID:C/8yPH9Y
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あげ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


664 :鈍感野郎:04/02/20 22:30 ID:kUR2BFuA
うぉ、まさかこんなにレスがあるとは・・・・・。
今日はあまり時間がないので、少しだけです。ごめんなさい。

>>ALL こんな長い愚痴に付き合って頂いて、本当にありがとうございます。

>>642 >>654 そうですね、事故だけにはお気をつけて・・・。

>>643 (`Д´)ゝ リョウカイデアリマス!! ←結構気に入りました。

>>644 長野は昔から大好きです。よく開田高原とか、駒ヶ根あたりに出没します。
     もし出会えたら、その時はよろしくです。

>>646 私も同感です。ツライ悲しいは、大小ではないと思います。

>>647 お久しぶりです。その後の話を楽しみに待っています。

>>649 それはない。マジで。友紀には醜態ばかりさらしてますから。

>>651 誉められているのか、貶されているのか微妙ですが、ありがとうございます。

665 :鈍感野郎:04/02/20 22:34 ID:kUR2BFuA
またしても涙が止まらない。そして俺の中でこんな方程式が出来上がりつつあった。

美樹の事故の原因=バイク=美樹を殺したもの 

では、美樹にバイクを教えたのは誰?
美樹が死んだのは、俺のせい????俺が美樹を殺した???

バイクが本当に憎たらしくなった。自分自身が許せなかった。
部屋の隅でひざを抱え、悩みつづけた。そんな中突然、頭の中にある歌のフレーズが流れ出した。
もう10年近く前の歌なので、タイトルもアーティスト名もわからない。歌詞も間違っているかもしれない。
(知っている方がいたら教えてください。)

こんな曲・・・。

666 :鈍感野郎:04/02/20 22:37 ID:kUR2BFuA
「あの日 あの時 君と出会っていなければ こんなに悲しむ事もなかったと思う
でも会わなけりゃもっと不幸せだった。」

ここしか覚えていない。

このフレーズで随分救われた。短い間だけど随分美樹には笑わせてもらった。
出会わずにいたより随分マシだったと自分に言い聞かせた。

翌日出社すると、予想通り俺達(特に俺)は、話題の人物になっていた。
周囲の好奇そして、憐憫の目に晒された。
とくに、ウワサ好きなおばちゃんたちは性質が悪かった。

「何かあったの?」
「鈍感さんの彼女亡くなったんですって。」
「まぁ!かわいそお〜。」

こんな調子。

667 :774RR:04/02/20 22:39 ID:OGm6NpPh
くそばばぁ殺してぇ

668 :鈍感野郎:04/02/20 22:42 ID:kUR2BFuA
そのたびに、友紀はウワサをする奴らに直接文句を言いに言ってくれていた。
自分もつらいだろうに・・・・。

一応、仕事をしてみるがやはり手につかない。
いつもみたいに美樹が柱の影から、飛び出して

「どーんかーんさん!!今日お昼何食べます?おかず半分こしましょーね。」

なんて言ってきそうで、つい周りを見渡してしまう。
午前中俺の仕事は、全く進まなかった。
そんな勤務態度に友紀の怒りが爆発した。

「いいかげんにして下さい!!何しに会社に来たんですか!?
仕事できる状態じゃなきゃ帰って休んだらどうですか!私だって!私だって・・・・。」

泣きながら怒られた。そりゃそうだ友紀にとっても美樹は大事な友人だったのだから。

669 :774RR:04/02/20 22:42 ID:Z5egvEq0
「ロード〜第2章〜」THE虎舞竜か・・・・

670 :鈍感野郎:04/02/20 22:43 ID:kUR2BFuA
すいませんが、今日はこのくらいにさせてください。

話、長すぎますか?

671 :642:04/02/20 22:44 ID:KhbysrTz
>>646
>>664

どうもありがとうございます。
まぁ折れがとるにたらないと言ったツライことってのは、同じくバイク海苔だった
彼女と別れたら共通(だった)のバイク仲間達が折れをツーリングに誘ってくれなく
なっちゃったって話。

元彼女がバイク仲間達に何を言ったのか知らないけど、仲間達は折れより元彼女との
友情を取ったのかと…。一方的にフられたのにそんなに恨まれていたのかと…。

疎外感と孤独感と自己嫌悪でしばらく落ち込んでマスタ。





久々にリアルタイム!

672 :鈍感野郎:04/02/20 22:50 ID:kUR2BFuA
>>669
ありがとうございます!!早速注文しましたっ!!どんな曲なんだろ?来るのが楽しみ〜




673 :774RR:04/02/20 23:06 ID:lcO/pFu6
Would you know my name if I saw you in heaven?
Would it be the same if I saw you in heaven?
I must be strong and carry on,
'Cause I know I don't belong here in heaven.

Would you hold my hand if I saw you in heaven?
Would you help me stand if I saw you in heaven?
I'll find my way through night and day,
'Cause I know I just can't stay here in heaven.

Time can bring you down, time can bend your knees.
Time can break your heart, have you begging please, begging please.

Beyond the door there's peace I'm sure,
And I know there'll be no more tears in heaven.

674 :774RR:04/02/20 23:20 ID:W4yJVHJt
>>670
長すぎることなんて無いですよ
どんかんさのペースでいいと思います



誰か >>673の解りやすいぽん訳キボン


675 :774RR:04/02/20 23:31 ID:OGm6NpPh
>>670
ご自分の感性で書いてください。
脚色が必要と思うならしたらええし、省いていと思ったら、省いたらいいですよ。
間違いなくここに来ている人の心をつかんでいますから。

676 :鈍感野郎:04/02/20 23:37 ID:kUR2BFuA
>>671
心の痛みは時間が癒してくれますよ。

>>673
心に染み入りました。ありがとう。
ところで、誰の曲ですか?これ。

>>674
ありがとうございます。マイペースにやっていきます。

677 :774RR:04/02/20 23:44 ID:sDt9K6WX
>>676
エリック・クラプトンのTears in Heavenという曲です。
彼の息子が死んでしまったときに作った曲です。
おれも大好きです。
ぜひ聞いてみてください。いい曲です。



678 :642:04/02/20 23:58 ID:KhbysrTz
>>676

ありがとうございます。
ホント、楽しくバイクに乗っていきましょうね。

で、クラプトンですが。
ちょいとググればわかりますが、彼の幼い息子が誤って
マンションの窓から転落死したときに作った歌です。
クラプトンは今でもライブでは涙ぐみながら歌っています。

ベスト盤にも収録されていますので聴いてみてください。

679 :677:04/02/21 00:03 ID:hJAAgk7K
>>674

誤訳があってもご勘弁を・・・
だいたいこんな感じだと思います。


もし天国で会うことができたなら、ぼくの名前を覚えていてくれるだろうか?
もし天国で会うことができたなら、すべては同じままでいてくれるだろうか?
ボクは強くなり、生き続けなければならない。
ぼくはまだ天国にいるわけじゃないから。

もし天国で会うことができたなら、ぼくの手を握ってくれるだろうか?
もし天国で会うことができたなら、ぼくを立ちあがらせてくれるだろうか?
ぼくは自分の道を探し続けなければならない。
ボクは天国にとどまることができないから。

時に落ちこむこともあるだろう。
膝をおることもあるだろう。
心を傷つけることもあるだろう。
許しを乞うこともあるだろう。

その扉の向こう側。
そこは平和な世界なんだ。
そこには涙などないのだから。


680 :774RR:04/02/21 00:12 ID:vTNlNPbk
もし天国できみと会えたら ぼくのことを覚えていてくれるだろうか
もし天国できみと会えたら すべてはあの頃のままだろうか
強くなってがんばらなきゃならない
だって分かっているから 今のままじゃぼくは天国に行けないって

もし天国できみと会えたら ぼくを導いてくれるだろうか
もし天国できみと会えたら ぼくを支えてくれるだろうか
昼夜を徹して自分の進む路を見つけなきゃならない
だって分かっているから 今のままじゃぼくは天国に行けないって

時の流れはきみを打ちのめす 時の流れはきみを屈服させる
時の流れはきみの心を砕く 必死で祈ったことはあるの?

ドアの向こうには平和があるって ぼくは確信しているんだ
それに知っているんだ 天国には涙なんてものが無いってことを

681 :774RR:04/02/21 00:18 ID:FKNu95KY
>>679-680
ありがとー!!


なんかの歌なのかな?と思ってたら.............名曲じゃないですか......

素できいた自分が恥ずかしい _| ̄|○







もっとエイゴ勉強しよ

682 :TEIL:04/02/21 00:35 ID:imJGiJ6s
鈍感氏の話を聞いていると
バンプのロストマンを思い出す。

君を忘れたこの世界を愛せたときは会いに行くよ
間違った旅路の果てに正しさを祈りながら・・・。
再会を祈りながら・・・。

683 :774RR:04/02/21 00:37 ID:pqdih44f
死んだんだ。ぎゃはは

684 :774RR:04/02/21 00:55 ID:vTNlNPbk
<日本じゃ売れなかった名曲 我流訳>

ずっと以前 いつだったか覚えていないけど
ヤツらはおれが最愛の人を失ったと言った
「簡単に死んじゃったな」とヤツらは言った
その言葉をおれは墓場の木々の中で聞いた

救いのない世界でも日が昇るのは見えた
人の世のぶち壊れた仕組みはいつだって煩わしい
それはいつだって退屈で でも彼女はいつも笑顔で
だから そんな彼女がどうして墓場にいるのか不思議でならない

さあ ちょっとでいいからトライしてみなよ
永遠なものなんてどこにも無いんだ
どうなろうと 中途半端なままよりは良いもんさ
おれたちは何だって一緒に切り抜けたんだよ
バイクで一緒に家まで辿り着くことだってできたんだ

685 :774RR:04/02/21 00:58 ID:vTNlNPbk
彼女は寒そうだった 独立記念日のような寒さだ
でも この葬式をぶち壊すことなんてできなかった
この迷路のどこかおれの前方で何かが始まり 
国境の橋の上に太陽が輝く
唱和する「すべての善人は死を免れない」

さあ ちょっとでいいからトライしてみなよ
永遠なものなんてどこにも無いんだ
どうなろうと 中途半端なままよりは良いもんさ
おれたちは何だって一緒に切り抜けたんだよ
バイクで一緒に家まで辿り着くことだってできたんだ

おれたちは 彼女が息を切らすまで走った
おれたちは 何も無くなるまで走った
最後には 彼女がヒットした
セルを回したけど もうエンジンは掛からなかった
そんなワケでおれは独りだ おれは他のヤツらとは違ってしまった
おれはもう戻れない でも誰だって変わっていくんだ
ただ どこかで 枯れ果てた夢に満ちたこの街の隙間で
彼女の死について考えていたい それはおれを殺すはずだ

686 :774RR:04/02/21 06:14 ID:ROv5qE4N
なんて曲でつか?

687 :鈍感野郎:04/02/21 06:47 ID:zZp+I6D6
>>683

ああ美樹は死んだよ!!だからなんだよ!!なんでこんなレスつけるんだよ!!
文章がつまらないなら、ウザイと思うなら、俺を罵倒すればいいだろ!!
なんで美樹が馬鹿にされなきゃならないんだよ!!

688 :774RR:04/02/21 06:57 ID:ROv5qE4N
           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\ ガッ!!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .| 
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\  ←>>683


689 :774RR:04/02/21 06:59 ID:ROv5qE4N
害虫(683)は除去しましたから
鈍感野郎さん頑張って!!!
ああいう事書かなきゃ生きてられないかわいそうな人(683)もいるんですよ。

690 :774RR:04/02/21 08:38 ID:nJy5FZsm
鈍感トリップつけれ

691 :774RR:04/02/21 08:54 ID:ROv5qE4N
>>690酸性
たまーにアホもいるからさ。

692 :青い翼:04/02/21 10:00 ID:8CPvafMq
死人を馬鹿にする人はロクな目には遭いませんよ・・・

バイク乗ってるんでしょ?
仲間がバイクで亡くなった事を笑うってのは無いんじゃない?

693 :TEIL:04/02/21 10:41 ID:y6Q0R/Zz
ただの厨房でしょう、気にしてはいけません

とはいえ、俺にとって2chやってていまだ信じられないのは
こういう無神経なレスを、たとえ匿名だからといって
意図的に付ける考えが分からない。
普通だったら意図的にそんなこと書けない。
アタマおかしいよね。

694 :774RR:04/02/21 11:42 ID:fb+KvS/s
単純に アタマおかしいよね じゃなくて、その裏側には
何があるのか?って事を冷静に考える必要もあるんじゃないか。
本当にいろんな人が集まってる所だし…

695 :774RR:04/02/21 13:20 ID:QDEJ3pyR
いくら釣りとはいえ、人の死を笑うのは良くないな。最低だぞ。
冗談のつもりかもしれないが、関係者はもちろんのこと、このスレを読んでる我々も酷いショックを受けたよ。いろんな意味でね。
人としてやってはいけないことの一つだから、覚えておくといいよ。
これを機会に成長してくれることを望む。

696 :TEIL:04/02/21 19:10 ID:y6Q0R/Zz
>>694
俺が思うのは、そのレスの向こう側に生身の人間が
存在しているのが信じられないです。
なんというのかな、相手の存在感の欠如というか。
でも現実に、レスがある以上は付けた人間が居るわけで。

697 :774RR:04/02/21 20:08 ID:ix4QePn5
>>683はどんな気分なのだろう?
平気なの?
躊躇はしなかったの?

698 :774RR:04/02/21 20:24 ID:i7Zi/JQh
>>683
"アイツは"と人を指差した自分の手をよく御覧なさい。
残り三本自分自分に向いてやしませんか?    
人を嘲け笑うってそういう事ですよ。淋しい人だね 


鈍感野郎さん、貴方と美樹さんの話に聞く耳を持つ人がいて
周囲に支えてくれる人がいて、私はそれでいいと思います。
話に共感する能力のない人に理解を強要するのも酷な話ですから…
このスレを見せたい人がいるんですよね?気分が落ち着くまで
待ってますから、ゆっくり書いて下さいね。






699 :774RR:04/02/21 21:01 ID:67RCq0YZ
悲しいことなのは分かるが、似たような境遇に
なったことがないので共感はできないのがつらい。
でも>>683みたいのは思っても書き込まないで欲しいね。

700 :774RR:04/02/21 22:25 ID:lcPuK9ab
ここは何か、インターネットでつね

701 :青い翼:04/02/21 23:13 ID:8CPvafMq
悲しいことだけど私は鈍感さんの再臨を待ちます。
同じバイクに乗ってる娘が、、、というのも有るけど、
鈍感さんのその後も気になる、、、

帰ってきて下さいね☆お願いします

702 :774RR:04/02/22 00:51 ID:w2uwJICe
鈍感野郎さん、
私、最初のカキコんときから全部見てます。私にはこれを見て泣く事ぐらいしか
できませんでした。そういった人はここでカキコをしている人の1000倍以上いるのでは
ないでしょうか?
どんなにすばらしいことも最悪なことも、人それぞれ感じ方は違います。
主観が入ればなおさらです。でも、こうして語って頂ける鈍感野郎さんが私は好きです。
他はどうでもいいじゃありませんか。私も気長にお待ちしています。


703 :774RR:04/02/22 02:48 ID:6+n8saJC
このインターネットは何か変なインターネットですね

704 :774RR:04/02/22 03:05 ID:+wlq+XTQ
>>683
爆釣やね、気持ちいいか?



705 :774RR:04/02/22 14:15 ID:6+n8saJC
みんな泣いたのか・・・・。

やはり駄目だ!
このどうしても拭い去れない全体的な違和感!!
誰か何とかしてくれ!!!

706 :774RR:04/02/22 14:38 ID:JV5CVB9T
その違和感と感じる疑問の関係性を論理的に説明して
いっぺん誰かに相談してみたらいいんじゃないかい?

707 :774RR:04/02/22 14:47 ID:LIil3E1U
>>705
その違和感は鈍感さんの書き込みではなくあなたの中から沸きあがってくるものなので
あなた自身にしか解決できません。
真実を見ても猜疑心で曇った眼で見れば世の中全てが嘘に見えるし
嘘を見ても無知であれば全て真実に見えます。
世の中はそういうもんです。
個人的には自分に全く害が無いならあまり人を疑わないようにしてるけどね。
騙されても「あっははー騙されちゃったー」で済むから。

>>704
気持ち良いんだろ。
人の不幸を喰らって快楽を獲てる奴もいるからね、この世には。
最低にさもしいけどな。

ただ鈍感さんに歌詞のレスとかしてる奴もどうかと思う。
人の傷に塩擦り込んでるようにみえるんだよなぁ、俺には。

708 :705:04/02/22 15:03 ID:6+n8saJC
漏れが言ってる違和感は、鈍感さんではなく、鈍感さんにレスつけてる人たちの事ですので悪しからず

709 :708:04/02/22 15:27 ID:+VpoL8R/
>>705
そりゃすまなかった。
ごめん。
実際泣いたかどうかは別にして
読んで凄く悲しい気分になってそれを「泣いた」って書いてる人がいても
それはそれでいいんじゃないの?
体でなく心が泣いたって事だろうしさ。
鈍感さんを慰めたいって人もいるだろうし。
結局嘘に感じるのも本当に感じるのも読んだ人間の心だってのは変わらないし。


710 :774RR:04/02/22 17:18 ID:8UEOA/Gm
この流れがキモイ

711 :774RR:04/02/22 18:00 ID:+aienL5C
>>710とか>>683みたいなやつは、可哀想な香具師なんだと思う。
善悪の判断すらできないんだろうなぁ

712 :774RR:04/02/22 18:30 ID:hkou+Mip
ファッショ

713 :774RR:04/02/22 18:41 ID:6+n8saJC
>>711は悪くないと思うぞ。

現にキモイし

714 :774RR:04/02/22 21:03 ID:/R6VH4r0
2/14に生まれて初めてチョコをもらいました。
で、その後カウルに付いてる小物入れに入れといたんですよ。
ウキウキ気分で、帰宅後チョコを開けると・・・・・。
でろでろになって、ゾンビみたいになったミッキー(?)が
「どう?おいしかった?かわいかった?」
と聞かれたんですが、答えられませんでした。




この恋は終わったな・・・・・・。

715 :774RR:04/02/22 21:10 ID:prsBv0Cz
ホワイトデーがある!がんがれ

716 :713:04/02/22 21:59 ID:6+n8saJC
711→710

717 :774RR:04/02/22 22:14 ID:lQ3Xx380
>>714
チョコレートなら、美味しかったと答えておけば不具合はないと思うよ。
まあ、キミがその子のことが好みでないのならば、その限りではありませんがw

そういえば、車板でたまたま、お弁当の話が出てきて。
まずい弁当を食べて、お世辞で旨いと言ったら、なんで嘘を言うの?と怒られ。
また、別の人には正直に不味いと言ったら、これもまた怒られたって話があったなぁ。

>>710,713
そう思ったら、スルーすればいいじゃん。


718 :774RR:04/02/22 22:39 ID:6+n8saJC
>>717
気に入らないものはほっとけないんですよ

719 :774RR:04/02/22 22:46 ID:xNIMVrZN
激しいエゴイストですね
その調子で気に入らない上司も殴って大人しくさせてください

720 :774RR:04/02/22 22:55 ID:rZMja6uV
好きな女の子がこっそりバイクの免許取得の為に教習所に通っていることを知り、負けじと自分も普通自動二輪の免許を取得しました。
おかげでお互いバイクネタで盛り上がることができ、とても仲良くなることができました。

あとは告白だけ。
好かれてるかどうかわからないし、振られる可能性も大きいのですが、今度告白しようかと思っています。
遠距離なので、一緒にツーリングとかはしてないのですが、夏にする約束もできてます。
デート?も時々するのですが、友達の壁を越えることはできていません。
でも道に停まっているバイクを見ていろいろ話して盛り上がります。
みなさんどんどん路上駐車してください。
心配だなー。振られると今みたいに楽しむこともできなくなるんですよね。
告白せずに今のような友達関係を維持する方が自分にとってはいいのか?とも考えます。
どうしたらいいでしょうか。

721 :774RR:04/02/22 22:57 ID:rZMja6uV
読み返して見ると文章支離滅裂ですね。
でも内容は伝わりますよね。

722 :774RR:04/02/22 23:01 ID:prsBv0Cz
んじゃ現状維持で。

723 :774RR:04/02/22 23:11 ID:0NYEkwNe
純情恋愛板に相談スレあると思うからそっちの方がいい意見でるよ
振られても友達でいれる事は可能だろ。
向こうからは話かけにくいから自分で話しかけるといい
振られたらの話だが
いい結果がでるといいね

724 :774RR:04/02/22 23:11 ID:4GovhD+4
>>720
寅さんみたいに勝手なこと言わせてもらうと、
その恋は多分、うまくいかないよ
もまいが気張りすぎてるから
客観的に、ロクロクはなしもできてないんじゃないか?
「話したい!」っていう気持ちが先行して。
車がバイクがどうこうじゃなくて、
その子が普段どういうこと考えているのかとか、
もまいが知りたいと思うことを、まず、もまい自身が考えて、
話したいと思うことを話題にして話してみるといいんじゃないか?
「話したい!」が先行してると、話がつまらなくなる=友達以上の話題になれないぞ。

725 :774RR:04/02/23 02:02 ID:xSBE2lcN
>>720
今のままでいいのなら、そのまんま。
モットを望むなら、告白。
それだけだ。

726 :774RR:04/02/23 17:40 ID:vUMidW+m
まぁ マッタリいきましょうや

727 :774RR:04/02/23 18:40 ID:VmSuX0S7
マターリ(・∀・)マターリ


で、ここは何のインターネットでつか?

728 :774RR:04/02/23 19:00 ID:vUMidW+m
ある意味インターネットの縮図では?

729 :774RR:04/02/23 19:13 ID:0+sRH1oI
インターネットフラクタル

730 :774RR:04/02/23 21:15 ID:rM3ePRGA

どういう意味ですか?

731 :727:04/02/23 21:56 ID:VmSuX0S7
漏れは>>728の意味がワカラン。

てゆーかそんな事より誰かとセックルしたい。もう八ヵ月もごぶさただよ。
誰か〜〜ぁぁああ嗚呼嗚呼アアアアアアルルゥゥ宇ウマガアブヂバザ等ララズビズバブダガガガ!!!

732 :774RR:04/02/23 22:05 ID:rM3ePRGA
インターネットの良い点、悪い点を如実に表してると言いたいのでは?



733 :727:04/02/23 22:38 ID:VmSuX0S7
>>732
あんた賢いね。


や ら な い か ?

734 :未来の1002:04/02/23 23:43 ID:/bH2uaTY
>>720
とりあえずマジで好きなら告れよ。状況と相手の気持ちを考えてからな。
しかも、好きな人に告白するって事は人間の本能的な部分なんだから、
そんなに考えたり気にする必要は無いと思うよ。相手も告白は本能的な部分と
考えられない寛大じゃない奴は大した人間じゃない。仮に拒否されたとしても
寛大な人間なら友達関係でいられるから大丈夫だ。寛大な子でも告白されたのに
気を使う感じで告白後に話をかけられなくなったら、自分から徐々に話をかけて
友達関係に修復すれば大丈夫。と俺は考えてる。

735 :683:04/02/24 01:15 ID:nNwHVNnz
すいませんでした。

って言っても許してもらえませんよね。


736 :774RR:04/02/24 01:24 ID:F1ID1kdV
タブンだめだね

737 :774RR:04/02/24 01:42 ID:g18iGxoe
大漁でウハウハだったのに鎮火しそうなんで追加燃料投下か?



738 :774RR:04/02/24 01:57 ID:OTz4Z34t
>>735
あなたが本物の>>683であるとして、話します。

ここで皆に許しを請うことはさして重要ではなく、本当にあなたが悪いと思う事が大切です。
あなたが>>683のような意見を持つことは思想や育ってきた環境などの影響で仕方の無いことであります。
しかし、常識から逸脱していることは事実なわけですから>>683のような書き込みをためらうような社会性を身につけることが大切です。


739 :727:04/02/24 03:17 ID:L487Mb3r
>>683よ、や ら な い か ?

てゆーかチミらはここ何日か、かなりスレ違いだよねー。バイクの話なんか全く出て来てないよねー。まあ漏れもだけどー。
で、とりあえず許すだの許さないだのは全くもってナンセンスだよ。
>>683の様な書き込みがある事は予測できたはずだし。

まあそれ以前に第三者がどうこう言うのもおかしいよねー。漏れもだが。


で、何が言いたいかというと、漏れは今眠たいけど夜中の変なテンションでわけわからん状態だという事です!
あとセックルがしたいって事です。なあ頼むよ誰か頼むよううwRイイィィィィィィ

740 :774RR:04/02/24 03:26 ID:AIr3RZQr
おまえらうらやましいのー
おれなんんか好きな人3年ぐらい出来てないよ
おかげで少し女性恐怖症にかかってるw

741 :鈍感野郎:04/02/24 08:33 ID:ZKzlPbsV
>>683
こちらも感情的になって申し訳ありませんでした。

>>ALL
スレを汚したり、不愉快な思いを皆様にさせてしまいまして、本当に申し訳ありませんでした。



742 :774RR:04/02/24 09:34 ID:dEUqRURn
>>741
あなたがスレを汚したり、不快な思いをさせてるってことは無いですよ。
謝る必要も無いです。
また自分のペースで書きこんでいただけたら嬉しい。

743 :774RR:04/02/24 09:49 ID:kPJHqBcZ
>>741
>>742に全面同意。
少なくともスレは汚してないよ。
2chは特にコテハンが叩かれやすいから、気にしちゃダメだ。

744 :774RR:04/02/24 10:30 ID:JAabUk77
彼女の家は金持ちだ
大学生なんだが、春休みの間に普通自動車免許、普通二輪免許を取ったうえ
新車でビラーゴ250購入、、、全部でいったいいくらだ?

俺といえば、乗ってるのはYB−1(原付)バイトした金で購入。
普通二輪免許の教習所に通ってる、自分が稼いだ金で。

身分が違いすぎるのだろうか?

745 :774RR:04/02/24 11:55 ID:POEpPSSd
自立しているお前と、自立できていない彼女、どっちが立派かは言うまでもない。

746 :774RR:04/02/24 12:30 ID:+YhhBIqH
何て言うか、会社で泣く羽目になるとは思わなかったです。
自分の中で素直に、この気持ちは大事にしようと思いました。
良い話じゃない、むしろ悪い話なのに、この涙の意味もいまいち分からないけど…。

鈍感さん、しっかり前を見て生きていきましょうね。
うんうん、うん、本当、もう何を書き込んでいるのやら、な俺だけど。

あー駄目だ。トイレで号泣してくる。
頑張れよ、頑張ろうな、本当。

747 :774RR:04/02/24 12:40 ID:8zZT/Rli
俺、お金持ちの女の子何人かと関係があったからいうけど
貧富、身分、自立、立派とかそんな問題じゃないと思うよ。

俺、鈍感だから好きとか愛とかはわかんないけど
相手の子が楽しんでるかどうかぐらいはわかるし。
大切なことは、お互いがどんな関係性を築けて、
どんな時間を過ごせるかって事だと思う。

748 : :04/02/24 13:01 ID:ZKzlPbsV
>>744
私の友人で、ものすごいお金持ちの子がいましたが、本人は
「そのことで、他人の態度が変わるのが一番嫌。」
と、言っていました。
相手がお金持ちだから躊躇するのと、貧乏だから躊躇するのは
同じくらい失礼な事ではないでしょうか?

749 :774RR:04/02/24 23:09 ID:oQ5cE9CZ
>>744
身分ってなんだよ。
じゃあ彼女が一人暮らしを始めて自活したら
あなたの中の劣等感は消えるのか?
あなたの劣等感はあなたの卑しさ自体から生じているんだよ。

厳しいこと書いてスマンが折角好いてくれる人がいて、自分もその人のことが好きなんだから
余計な事考えずに彼女を大事にしてあげてくれ。

750 :774RR:04/02/24 23:34 ID:L487Mb3r
バイクかサメの話しよーぜ

751 :774RR:04/02/24 23:37 ID:WLlt3EKq
>>745-749
レスさんくす。749の言うように、自分の中の卑しさが悪いと言うのには
気づいてた。だからこそ、こんな自分は彼女にふさわしいのかと、、、。

ちゃんと、話してみて、結局このまま付き合うことに決めました。
ちなみに彼女は一人暮らしですよ

752 :前野:04/02/25 03:28 ID:aU02l93L
バーはバーイクーのバ〜
イーはバイクのイ〜
クーはバーイクーのク〜


「サメの話しよーぜ」

753 :774RR:04/02/25 23:41 ID:hdhOcOO/
>>鈍感野郎氏

しばらく流れがアレで描きこみづらいだろうけど、落ち着いて気分が向いたらでいいんで
区切り付けの意味合いも含めて、続きを書き込んでくださいな。

754 :774RR:04/02/26 01:20 ID:x6L/pFdY
それで気が向いたら、



「サメの話しよーぜ」

755 :774RR:04/02/27 00:07 ID:CfPMPK29
朝読みました。胸が痛くなって その日はずっと仕事に
なりませんでした

756 :774RR:04/02/27 00:32 ID:3W9B0EMc
>>755
ちゃんと働こうよ。

気分転換にサメの話でもするかい?

757 :774RR:04/02/27 07:11 ID:IJzvO9XU
>>756

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1017392409/

758 :774RR:04/02/27 20:51 ID:EXF4/rga
いいぜ−
サメの話しようぜ−
ナマズの話でもいいぜ−

759 :サメでなくてスマソ:04/02/27 20:54 ID:S7LalF4k
彼女とタンデムで遊びに行きたくて
バイク買うために必死にバイトしてたら
なんか冷めたって言って別れられた。
頑張って4ヶ月で買ったんだけどな

760 :774RR:04/02/27 21:38 ID:vUWNZsLz
バイクゲットおめ。
人生の伴侶になるかも知れんぞ。

761 :759:04/02/27 22:10 ID:S7LalF4k
ほんとは免許とって1年はタンデムだめなの分かってたけどね。
免許&バイクの金のために頑張りすぎて彼女を大切に出来てなかったんだろな。
バイクって言っても金無かったから新車の原2スクが限界だったんだよ。
なんのために買ったスクなんだかorz


762 :774RR:04/02/27 22:16 ID:QHKMa98G
ところで、moto12さんのトド子の実家の話はどうなったんだー?

763 :774RR:04/02/27 22:44 ID:LHT9X0bx
>>761
新たな出会いのために買ったんだよ。

moroさん待ってますよ

764 :763:04/02/27 22:45 ID:LHT9X0bx
moroってなんだ。

motoさん です、すいません・・・

765 :ミア:04/02/27 23:09 ID:skmZm3Me
フトンを・・・

766 :774RR:04/02/28 03:02 ID:ojHCBbR4
誤爆?
これまた懐かしい名前だ。



767 :鈍感野郎 ◆LWINHQQhQs :04/02/28 08:13 ID:OLpKQGCM
test

768 :鈍感野郎I want to meet you once again.:04/02/28 08:19 ID:OLpKQGCM
色々ご迷惑をおかけしました。反省してます。




そのまま帰宅する・・・・・。でも、いつのまにか美樹のことを考えている自分がここにいる。
テレビをみても、画面に映るカップルや笑い声が憎たらしくて、すぐに電源を消してしまう。
目に映るもの全てが憎悪の対象だった。
眠ろうとしてもダメ。空腹感も感じない。

友紀は毎朝毎晩、俺を心配してくれて食事を作りに来てくれた。でも当時の俺には、それが
苦痛だった。友紀の前ではしっかり食事をしたふりをしていたが、友紀が帰った後すぐ吐いた。
そして1人になりたかった。

ある日、俺のやり場のない怒り(八つ当たりともいう)。が友紀に炸裂した。

「煩い!一人にしてくれ!余計な事すんな!!ウザイんだよ!!お前だって心の中じゃいい気味
だと思ってるんだろ!?笑ってるんだろ!?>あwせdrftgyh△●□dfsgはh‖〃ヾ」(後半自主規制)

「そんなわけないじゃん・・・・。私の事そんな目でみてたんだ・・・・・。ごめんね鈍感さんの気持ちを
考えてなかったね。」

友紀は静かに泣いた。


769 :鈍感野郎:04/02/28 08:42 ID:OLpKQGCM
大声で泣かれるより、数十倍心が痛かった。
しばらくして、佐々木が部屋に乗り込んでくる。

「テメー!自分ひとりが悲しいと思ってんのかよ!」

いきなり殴られて、投げられた。大乱闘の後、奴はこう言った。

「そんなお前をみて、美樹ちゃんが喜ぶと思ってんのかよ!」

なおも話は続く。

「実は、俺美樹ちゃんに惚れてて、前に告白したんだ・・・・・。
でも、あの子はお前しか見てなかったよ。あの子のためにも元気出してくれよ。」



今日はここまでにします。

770 :774RR:04/02/28 09:07 ID:XXVF1AmN
おかえりなさい。待ってましたよ。

771 :774RR:04/02/28 10:24 ID:0NmaZVwu
>>769
情景が目に浮かぶようだ。

772 :774RR:04/02/28 10:42 ID:pYzNDv/+
朝からリアル!今日はついてるかも。

773 :761:04/02/28 12:00 ID:YA31pvoi
こんなことならもっといい単車買うんだったな。
なんていったら愛車に悪いから大切に乗りまくります。
いろんな思いのこもったバイクだから。

774 :774RR:04/02/28 15:43 ID:DXyopGlw
>>744
学校仲間の誕生会
 ・漏れ → 学校の寮
 ・奥様 → ベル○ァーレ貸切

 ・漏れ → もらったキャラバン
 ・奥様 → BMW(3シリーズだが即金)
昔やっていたバイト
 ・漏れ → 吉○家(時給800円)
 ・奥様 → コンパニオン(日給数万円)
時計
 ・漏れ → プロトレック(贅沢してチタン)
 ・奥様 → カルティエ パシャ(サファイアとかついてた)

身分がうんたらじゃなくて価値観が一緒ならばいいんじゃないか?
どうやら前につき合っていた人の親が
 「新宿にマンション買ってやろう」
っていうのを断ったらしいからな。そんな奥様のモットーは
「欲しい物は自分で手に入れる」
だそうな。ちなみにボクと出会って一番良かったことは
「吉○家を知ったこと」
だそうな。お金なんて無くてもフィーリングがあえばそれが一番ですぞ。
がんがれ!

775 :774RR:04/02/28 15:46 ID:gHNI/AUF
>>774
逆玉羨ましい(゚Д゚)…

776 :774RR:04/02/28 19:35 ID:xyO1vxp9
>>774
そーかそーか、欲しいものは自分で手に入れるの精神で手に入れた旦那があんたというわけか。
まあ漏れがいえることは、3シリーズをうっぱらって、
オプションいっぱいつけたキャラバンを新車で買うことを激しくススメる、というこったw



777 :鈍感野郎I want to meet you once again:04/02/28 20:36 ID:pv7oW0x4
佐々木の言葉はかなり重たかった。奴も美樹の気持ちに気が付いていた。
自分の惚れた女が違う男に惚れている。そしてその女は、違い男の気を引こうと
頑張っている。そのことを知っていながら4人でつるんでいたのは
本当に辛かっただろう。

「なあ。区切りをつける意味で走ってこいよ。約束してたんだろ?」

佐々木が言う。
気分転換をしたかった俺は、その案に賛成し集合場所へバイクを走らせた。
もらったジャケットを着て・・・・・。

778 :774RR:04/02/28 20:47 ID:pv7oW0x4
トリップがうまく行かないので、トリップは止めます。



途中まで友紀と佐々木が随伴してくれる。
その日はかなり暑い日で、走っていても汗が流れ出てくる。
おそらく、美樹がいたらこんな会話がされていたことだろう。

「鈍感さーん。暑い〜。」

「だってこれ着て来いっていったの自分じゃん。」

「でも暑い〜。」

「じゃあ脱ぐ?」

「脱がない・・・・・。」

リアルに情景が想像できてメットの中でにやけてしまう。でも、それが現実となることはない。
美樹はもういないのだから。そのことを不意に思い出し、また泣いた。
友紀と佐々木に気付かれないように、そこからは一人で集合場所を目指した。






今日はここまでにします。

779 :774RR:04/02/28 21:04 ID:7VSonuvT
くぅ・・・
お疲れ様でした。

780 :774RR:04/02/28 21:57 ID:gax2YktY
>>鈍感野郎氏

お帰りなさい。
戻ってきてくれて有難う。
マイペースでいいので、むりせずにな。


781 :774RR:04/02/28 23:54 ID:CB6DkQ+4
鈍感野郎さんの失敗したトリップに隠された気持ちが痛い。
でもこの先どんな偽者が出ないとも限らないし、トリップは付けた方が
無用のトラブルは避けられると思いますよ。

ハンドルネーム#任意の文字   でトリップは付きます。テストなら
文章ナシで投稿すればエラー画面で確認ができます。または
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/qa/1075612515/l50
ここで確認してから使うといいでしょう。知ってたら偉そうにすみません。


782 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

783 :774RR:04/02/29 03:54 ID:HRXe/OmX
こんなところに書き込んでいるんだから、まさに玉石混交なわけで、↑みたいなのに心がえぐられる様なら
もう少し時間を置いて流せるようになってから書いてくれ。 こんな掲示板いくらでも辛辣な言葉を書けるんだから。



784 :774RR:04/02/29 09:03 ID:AiduUH21
>>782
もう春厨が湧いてんのかね?最低だよ…。

鈍感さん、貴方のペースでゆったり書いてくれれば幸いです。
>>782みたいな人の痛みを分からないヤシなんぞ、
お気になさらずに…。


785 : ◆OTmNx0iL.M :04/02/29 09:46 ID:OTiW3VHQ
彼はきっと、わかっててやってるのさ。だからあれはもう誰にも止められない。

そこで提案なんだけど、それならいっそのこと話を変えてみるのはどうだろう。
例えば、サメの話なんかいいんじゃないかな。敏感野郎君、どうだい?

786 :774RR:04/02/29 13:00 ID:t7V71BVr

なんで、そんなに必死なの?
気に入らないなら、スルーすればいいのに・・・

787 :774RR:04/02/29 21:19 ID:+9AzJoSX
坊やだからさ。

788 :774RR:04/03/01 11:57 ID:qd2CZIYh
>>776
「欲しい物は自分で手に入れる」タイプの奥様が
お気に入りの車を売ってまでキャラバンは買いません。
てなことで「旦那が欲しい物も自分で手に入れてください」てな感じです。

ちなみにボクが悪いことをした場合にはお仕置きが待っています。
 ・マグロコース
 ・臓器コース
 ・大陸コース
詳しくは言えませんが((((゜Д゜)))ガクガクブルブル

789 :774RR:04/03/01 14:17 ID:2nfJMosz
マグロコース→エチーの時何も反応してくれなくなる
臓器コース→アナルセクース禁止になる
大陸コース→中田氏&顔射禁止令、すべて腹出しを余儀なくされる

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





と予想してみるテスツ

790 :774RR:04/03/01 15:54 ID:LRDoQ0bI
>>789
ハゲワラ

だけど、臓器コースは逆にペニスバンドをして、お尻を犯されるのでは? 
と、妄想してみる(;´Д`)ハァハァ


791 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

792 :774RR:04/03/01 19:44 ID:5aFHUGes
なんかこのスレ荒らされまくりだね・・・・。
>>785
>>782
>>791
彼女とか好きな人とかいるんでしょ?
その人が貴方のレスを見たらどう思うかよく考えたほうがいいと思うよ。

793 :774RR:04/03/01 20:24 ID:gOh+c0mT
マグロコース→マグロ漁船orマグロ(死体)回収のバイト
臓器コース→臓器を売る
大陸コース→?

お仕置きというか稼がされる感じだけどw


794 :774RR:04/03/01 20:45 ID:qd2CZIYh
>>793
ま、そんなところです。
大陸にはシベリアと中国が(略)


漏れもスレ汚しすまそ

795 :TEIL:04/03/01 21:56 ID:rn858bZ5
汚しは荒らしよかマシだし和むのでイイかと

796 :774RR:04/03/01 21:57 ID:5aFHUGes
禿同。

797 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

798 :774RR:04/03/02 07:13 ID:rn515h5q
>>797
荒らしはやめて頂けませんでしょうか?
このスレも鈍感氏の話も、結構好きなんですよ。


799 :774RR:04/03/02 10:41 ID:vFnSvPf7
じゃあ、いつまでもサメの話にこだわらず
ETCの最高速の自慢でもしようじゃないか。

ちなみに
オレ、第B京浜 60km
外環 某入口 50km じゃ

800 :774RR:04/03/02 10:53 ID:2wVvcWRC
春休みになった途端にこれだ・・・
嫌がらせして楽しいかい?

801 :774RR:04/03/02 12:21 ID:5wV19D5S
原付海苔いきてる?
続ききぼーん

802 :774RR:04/03/02 13:25 ID:GK/hI3eS
だから、反応するなって

803 : ◆OTmNx0iL.M :04/03/03 01:40 ID:g0ld2mXm
>>798
マグロはよくてもサメはダメなのか!ああそうかいわかったよこのチンカス野郎!
ところでよ、人喰いザメってあんまり人を喰わねーらしいぜ。

804 :774RR:04/03/03 03:23 ID:C9MO7bWV
>>803
おーう、どっか別のとこで話そうぜ
何もこのスレに粘着する必要はないだろ?
……残念ながらここにはオマエさんとサメの話が出来る人間がいないんだよ。



バイクにまつわる恋愛話。

俺の友達は、16歳で中免取得以来、8年間バイクに乗り続けてきた。
そして、24歳の時、3年付き合い続けてきた彼女と結婚を考えるようになる。
でも、まだ24歳。考えるだけで、決して実行には移そうとしなかった。
とある事件が起きるまでは。
その事件とは、友人の親父さんが病気で入院。もう、長くはないと言われたそうだ。
先の短い親父に、自分の結婚した姿を見てもらいたい。そう決心するも、奴には貯金なんてまったくない。
そしたら、あのバカ……大好きだったバイクを売りやがった。
売って作ったわずかなお金で、彼女に結婚指輪をプレゼント。
その後すぐに、ささやかな結婚式を開いた。

彼女の方も、そんな馬鹿真っ直ぐなアイツを惚れ直したらしく、
結婚後もラブラブな馬鹿夫婦っぷりを見せてくれる。

また、何年か、何十年か後、大好きだったバイクを買って、
ゆっくりゆっくり、ツーリングに行こうな〜。


……スレ違いかな?


805 :774RR:04/03/03 03:59 ID:zMpbMuYk
非常によろしい

806 : ◆OTmNx0iL.M :04/03/03 08:26 ID:g0ld2mXm
俺がサメの話をふったのは、誰もバイクの話をしてなかったからだよ。

まあ、とあるスレでサメの話にくいついてきた香具師がいるからそっちに逝きまつ。

あばよ!敏感野郎とその他大勢のウンコ共!!

807 :774RR:04/03/03 09:32 ID:4jy3UpIW
>>804
>>……スレ違いかな?

んーなことはない!!! 。・゚・(ノД^)・゚・。
これがバイクではなく、違う趣味だったらその彼女は惚れ直すことはなかったと思うしね。

ひょっとしたら、このスレ的にはハッピーエンドは初めれ?(;´Д`)ハァハァ
>>結婚後もラブラブな馬鹿夫婦っぷりを見せてくれる。

ぜひとも、君も彼らに続いてくれ (*´∀`*) ポワーン

808 :774RR:04/03/03 14:14 ID:TTK6wIle
嵐が去ったというわけで鈍感氏再開きぼん。

809 :774RR:04/03/04 06:02 ID:RqRXgTSu
鈍感さん続き待ってますよ〜。ちょっと心配してます。
ここの住人の9割以上は、あなたの味方?いや、あなたのファンですよ。
世の中100%はありえないし、逆にウソっぽいしね。

810 :もと:04/03/05 00:06 ID:zRMbid96
762,763さん、覚えていてくださってありがとうございます。
帳尻あわせなきゃいけないことだらけで、年度末へ向けて
ワーカホリック状態でして・・・

811 :774RR:04/03/05 01:46 ID:Db3piKDP
皆さん年度末で忙しいのですね〜
鈍感さんモトさんなど、新しい書き手さんも、一レスちょっといい話も
ゆっくりまってますよ〜ホシュ

812 :762:04/03/05 11:11 ID:HwDqQykZ
>>810
まあ、年度末はいろいろ忙しいですからね〜
まだ、このスレを覗いていてくれのが、わかり安心しました。
落ち着いたら、書き込みよろしくお願いします(・∀・)ヤエー

813 :774RR:04/03/06 19:15 ID:HmdEyguR
hyosyu & love

814 :774RR:04/03/07 08:43 ID:VOG8Lz5b
10年目前の芋。

当時好きだった女の子を、デートに誘う事に成功した漏れ。デートの日に合わせて新車を納車。
メットホルダに彼女用のメットを付け待ち合わせ場所に向かう。
待ち合わせ場所に着き、彼女用のメットを見ると、

リアタイヤに擦れれて傷だらけσ('A`)σジャン ・・・。

んでもって、彼女に
「しっかり抱きついてて。おちると危ないから。」
と、下心丸出しの要求をする漏れ。

走行中、彼女のメットがゴンゴン俺のメットに当たる。

運転へたσ('A`)σジャン 。

その上、彼女シールド開けっ放しだったんで、シールドで漏れのメット傷だらけσ('A`)σジャン 。

デート終了後、
「さあ帰るぞ!」
と意気込んで出発。フロントから
「バキッ!」
と嫌な音が・・・・。

U字ロックしたままσ('A`)σジャン 。フェンダー割れたσ('A`)σジャン 。メーターケーブル切れたσ('A`)σジャン。

帰りは、切れたケーブルを引きずりながら帰りましたとも・・・・。

ちなみに彼女は現在の嫁だったりする。


815 :774RR:04/03/07 08:44 ID:VOG8Lz5b
↑誤爆ジャン。

816 :774RR:04/03/07 08:47 ID:LtYcUU4C
あながち誤爆とも言えないぞ。

誰かバイクとサメにまつわる恋愛話してくれ

817 :774RR:04/03/07 13:25 ID:07CMAIeT
鮫の歯は一生、生え代わるんだぞう。

818 :774RR:04/03/07 14:51 ID:DrhwjAPP
全部読ませて頂きました


819 :774RR:04/03/08 21:22 ID:oVwOewtf
新ネタ期待age

820 :774RR:04/03/08 21:25 ID:dSw4piDq
春休み中はあげないでくれ・・・。

821 :敏感野郎:04/03/09 00:44 ID:gjqR7nWf
あれま、さめの話したかったのにいなくなっちゃったの?
因みにさ、俺も鈍感野郎と同じ骨に乗ってんだけどさ、
みんなから恥骨って言われるんだよな。勝手に恥骨ステッカー
貼られるし。どうなの?そこんとこ。


822 :774RR:04/03/09 07:14 ID:XIIGktqT
他人のふりをして荒らすのか・・・・。人間としてサイテーだね。
他人の書き込みに、文句言うなら自分が書き込めよ。

823 :774RR:04/03/09 16:24 ID:a+YqXqlH
嵐くん、ちゃんとした串通せよ。IP透けてるぞ。

824 :774RR:04/03/10 03:48 ID:ZgEwNy3n
あげ!

825 :774RR:04/03/10 17:46 ID:H7PL/Pxn
I want to hear of 鈍感野郎story.

age

826 :誤爆した814です。:04/03/11 18:58 ID:wVN6Slpa


新しい話が書き込まれないので、乱文を入れてみる。

その後・・・・。
彼女と付き合い始め1年半ほどの間は何処へ行くにもタンデム。(機会があったらまた書き込みます)
ある日、彼女が突然中型免許を取りたいと言い出しました。もちろん心配もあった。
でも、 2台で走ることが楽しみで楽しみで、2人供ずっとバイクの話題ばかり。
「2人で日本海をいつか見に行こうね。」
これが彼女の口癖でした。

でも、彼女は教習中に転んで足を骨折し入院。免許と決まっていた就職をあきらめざるを得ない状況に陥ってしまいました。
その時私は、県外に就職が決まっていたので考えた末、彼女を連れて行くことにしました。
俗に言う同棲という奴です。

お互いの親には内緒のつもりでした、しかしいきなり自分の娘が就職でもないのに、
突然県外に住む事など普通の親が許す訳がありません。
彼女は自分の親に同棲の事を打ち明けて、半ば逃げるように、2人は地元を後にしました。

同棲して数年後、お互いに結婚を意識するようになり、彼女の両親にご挨拶。
当然ですが、良い顔はされません。なんとか説得に成功したのですが
条件が1つありました。それは、「バイクを降りること。」でした。



827 :774RR:04/03/11 18:59 ID:wVN6Slpa
彼女は反対しましたが、私は彼女に無断でその日のうちにバイクを売却しました。
躊躇いも、何もありませんでした。
「彼女と一生一緒にいられるならば、バイクなど要らない。」
正直な気持ちでした。
その夜は大喧嘩でした。彼女曰く、自分の為に私が大好きな、そして2人の思い出の
バイクを辞めるのが許せなかったようです。

その後無事式を挙げ、バイクなしの生活が当たり前になって数年が過ぎたある日、会社の人間がバイクを買いました。
久々に乗ってみると、やはり楽しい。最高の気分でした。
その夜私は妻に、
「バイクが欲しい。」
と打ち明けました。妻は
「買えばいいじゃん。ずっと我慢してたんでしょ?」
と、2つ返事でOKしてくれて、お金が入った封筒を渡してくれました。どうやら、この日が来るのを予感して、お金を貯めていてくれたようです。

再び私のバイク生活が始まり、妻は今私のタンデムシートに座っています。もし、高速2人乗りが解禁されたら、
学生時代に2台のバイクで行く予定だった、日本海にタンデムで行って見ようと思います。

「早く2人乗り解禁されないかなぁ・・・。」
「されたら、どこ行く?」
地図を2人で眺めながら、いつも2人で話しています。

828 :774RR:04/03/11 19:05 ID:MsApzO2A
幸せあげ!のほほんとしました。
次の機会をお待ちしています。

829 :774RR:04/03/11 19:22 ID:E6s4csly
>>827
つくづくいい夫婦だなぁ

830 :TEIL:04/03/11 21:59 ID:ilh0QjvC
>>827
良い奥さんだなぁ・・・。

831 :774RR:04/03/11 22:39 ID:EwCNlzAm
>>827
上嫁である。大切にせよ。

832 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :04/03/12 05:28 ID:Cx3TPG1b
やっと帰ってきますた(TдT)
なんか書き手さんが増えていてうれすいぃ

また今週からまとめてみるでつ

ALL書き手様、乙でつ

833 :774RR:04/03/12 06:40 ID:yxHna/MQ
>>827
良い旦那さんだなぁ。

悲哀タン キターーーーーーー!!

834 :774RR:04/03/12 09:04 ID:JMO/dmqF
>>826
誤爆タン キタ━━━━━ヽ(∴`┏Д┓´)ノ━━━━━!!!!!

芋スレで、貴方の書き込みを読んでピーンと来ましたよ。

しかし、いい奥さんですね。
バイクに理解があり、2ちゃんねーであり、旦那を芋スレに誘導するなんて(w

俺もこんな彼女が欲しい。
ガンバンベー

835 :774RR:04/03/12 11:33 ID:+ut37wui
>>825
一から英語を勉強し直して、それからまたおいで

836 :774RR:04/03/12 12:08 ID:3KBXk+Qq
>>826
今度はお前が、奥さんの免許資金とバイク資金をためる番だ。
いい奥さんだな。


んー、今の彼女と結婚となったら、
バイクはどうなるだろう。
彼女の親父さんがあんまいい顔してないんだよなぁ。

837 :もと:04/03/12 23:44 ID:cisLPGzS
バイクと彼女
バイクと結婚
バイクと幸せな家庭

何が大切なのかに悩み、結局バイクを選んでしまった

           ・・・・というわけでもない

ただ、バイクを降りることができなかっただけのことだ

バイクの代わりに切り捨ててしまった可能性たちについて
その発展形をあれこれ夢想してしまう夕暮れもある

しかし断言できる
おれの人生に後悔はない                               そう思いたい

838 :837:04/03/12 23:45 ID:cisLPGzS
上の書き込みは遺書です

839 :774RR:04/03/13 00:00 ID:O9lMzjAK
いきろ

840 :774RR:04/03/13 00:15 ID:+QypaMRU
生きろ というのも厚かましいので、 適当に生きれば? 
と釣られておく。

841 :774RR:04/03/13 23:45 ID:nN2kLfkM
前スレで鈍感野郎氏の書き込みを見て昔を思い出して前スレにほんの少しだけ書き込みをしたものです

鈍感野郎氏ほどの重さはなく全くバイクの関わってこない話なんですけど書いてもよろしいでしょうか?>ALL

842 :774RR:04/03/14 00:15 ID:pS2uW01g
わざわざ伺いたてる必要もないと思われ
存分にドゾー>>841

843 :774RR:04/03/14 01:01 ID:km4rsF1l
そろそろ保守。
>>841
是非お願いします。
漏れみたいに、バイクに絡む前に、
恋愛終わっちまったもんには恋愛話書くことすら出来ぬ…。

また鈍感野郎さん戻ってきてくれないかなぁ…。

844 :841:04/03/14 02:32 ID:dGETnvcZ
>>842
>>843
わかりました
自分の話も恋愛までに発展しきれてない淡い思い出なうえにまだバイクに乗り始める前のことなのでご期待に添えるかわかりませんけど少しづつですがうPしていきます


彼女と初めて話したのは今から8年くらい前
中一の時でした。
名前は千尋と言って自分が幼稚園の時に一緒だった政克と同じ小学校だと話してました
千尋さんは当時160あった自分と同じくらいで長い髪を左右二つに縛っていたのを覚えてます。
それからたまに会話するようにはなりました。
中一の後半くらいになって千尋さんは長かった髪をバッサリと切ってショートカットにしてました。
まるでイメージが変わってビックリしたことを覚えています。


とりあえず今日はここまでにします
細かいことまではなかなか思い出せないのですぐに終わってしまうかもしれません
それではまたお会いしましょう


845 :774RR:04/03/14 07:35 ID:enZxXfmS
 タンデムシートの彼女がメットをコンコンと5回当ててきたから、
適当な所に止めて、「何?便所?」って言ったら、
別れちゃったカップル知ってます。
 誰かの唄でそういう事をする歌詞があったんだそうで。
彼氏は知らなかったんでしょうね。
だいぶ前の話ですけど。

846 :774RR:04/03/14 19:15 ID:IvdiYwdv
>>845
ドリカムの未来予想図Uですな。
〜二人でバイクのメット/5回ぶつけてたあの合図/
サイン変わった今も/同じ気持ちで素直に愛してる〜

これ聞いた時、メットぶつけたらクッション潰れて使い物にならなくなるぞ
バイクを何も知らない素人め!と内心ツッコんでますた。自分ならぶつけるなって
注意する所だwそんなマイナーネタをいきなりやられた彼氏に同情・・

鈍感野郎さんもう戻ってこないのかな(´・ω・`)

847 :幼稚園の先生(24歳独身彼氏募集中:04/03/14 20:04 ID:U79E+smy
プロレスラーの邪道みたいな彼氏がほしい

848 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/14 20:27 ID:dGETnvcZ
841です
これ以降コテハン+トリップにします
そちらの方が都合がよろしいもので

続きです

千尋さんとは中三になるまでクラスは別のままだった。
その間も本当にたまに挨拶したり軽く話したりとで時間は過ぎていき中三になった。
中二の時にあった宿泊学習ではクラス全体で大きなボートに乗って操縦するということもあってなかなかに楽しかった記憶がある。
二泊か三泊くらいの日程で最終日の午前中に千尋さんのクラスが優勝して自分は心の中でおめでとうと言ってたことを覚えてる。
中三になってから同じクラスになり「同じだね」と話したような気もする。
中三の初めの行事にオリエンテーリング(またの名をウォークラリー)があり班決めで同じ班になった
自分が班長となりみんなでコースを話し合い三パターンあるコースから途中にある問題もさほど難しくなく長さも三つあるうちの中で真ん中というちょうどいいコースを選び出発した。


今日はこの辺にします

鈍感さんが戻ってくるまで保守がてらにうPしようと思います

849 :774RR:04/03/14 21:24 ID:5TqugWfa
キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

楽しみにしてまつ

850 :774RR:04/03/15 03:18 ID:KFfSG1Y+
ここもすっかりさびれてきたな、、、

851 :774RR:04/03/15 07:19 ID:mntSOPXC
あそこまで荒らされれば、誰も書き込みたくなくなるよ・・・。

852 :774RR:04/03/15 11:54 ID:S+z9Gg1O
>>845
知らないんだから、満足な対応できるはずも無く。
それで怒る程度なら、別れて正解。
わがままにもほどがある。

853 :774RR:04/03/15 12:27 ID:Lz40F6qi
>>852
車板でMT車運転してる時にシフトノブにかけてる手に手を合わせてきて
「あぶねぇだろごらぁ」
と言ったら
「そんなに私と手を繋ぎたくないの!」
と逆切れして、結局別れたとかいう話を読んだことがある。
それに比べりゃ、ねぇ?

854 :鈍感野郎 ◆aBIq9yWij6 :04/03/15 12:43 ID:WMsh0CR7
>>841
スレタイ良く読め。
バイクに関係ない話ならスレ違い。うせろ。


855 :774RR:04/03/15 13:17 ID:gWbsRLlH
>>854

ニセモノ(・A・)イクナイ!!



856 :774RR:04/03/15 16:00 ID:5eP942M3
>>ヒロさん
続き楽しみにしてますね

それにしても、ここの話読んでると
自分がつくづく惰性で生きてるなーと感じます
俺もここに書き込めるくらいの恋愛見付けるぞ!!

857 :774RR:04/03/15 17:11 ID:oZvedhWU
ひょんな事で友達の女の子を送って行く事になった。
止まるたびに、メットがコンコンする
「どうしたん?」
「ううん」(目は微笑んでいるいる)
んで、また止まった時、コンコンする…
「どしたん?」
「…」(ただ微笑んでるだけ)

ま、この子バイクの後ろ乗るん初めてやって言ってたし
楽しいんやろなと思い、それからは放置。 
そしたら、今度はコンコンはやめて止まるたびにグッと抱きついてきた。
止まると、足つかんし振動が怖いんかなと思いまた放置。

無事、目的地到着。バイクから降りて楽しそうに笑ってる。
よかったよかった、バイク楽しかったんやと思い。俺、帰宅。

数年後、>>845を読む、俺..._| ̄|○...鈍感...

858 :774RR:04/03/15 19:11 ID:UpyYqaOZ
それはむしろ芋スレにお願いします
イモσ('A`)σジャン

859 :774RR:04/03/15 20:08 ID:xSw6ngt0
コンコンコン、、、
「おまえ、幾つだよ!w」
「知らんの?」
「知ってるよ。70年代に流行ったらしいな」

ドリカム知らないことをかなりバカにされました (´・ω・`)


860 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/15 21:05 ID:YEfm+Mco
お待たせしましたヒロです
それでは続きです


先にオリエンテーリングの結果から言うと学年の中ではペケだった。
途中の話はみんなが歩き疲れてペースが遅くなってるところを自分がずんずん歩いていき
「体力あるなぁ、おまえ誰か掴んでけよ」
「ヒロくん体力あるから平気だよね」
の流れで千尋さんはしばらくおれのリュックを掴んでた。
「頑張ってみんな」
と平静を装いつつも単純にうれしかった。
二年間で自分も千尋さんも背は170になり何か近いものを感じていた自分はそこから彼女に対する気持ちが変わってきたのかもしれない。
ずんずん歩いてたのはすでに学校へ帰還する時間を過ぎていて早く帰還したかったってのがあった。
帰還してペケになって何も言われなかったのだけは救いか

861 :774RR:04/03/15 21:13 ID:EMATPTCY
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

862 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/15 21:14 ID:YEfm+Mco
その後少しして学活で前期の委員会を決める話し合いになった。
福祉委員会を決めるところでおれが手を上げて他に誰も手を上げなかったからすんなりと決まった。
次に女子を決めるところで千尋さんが手を上げこちらもすぐ決まった。
またうれしかった。
この委員会でのことはよく思い出せないので割愛します。

六月に京都、奈良の修学旅行の班決めがありいつもつるんでる友達と組んだら千尋さんは仲いい友達と一緒に自分のところに来た。
「うれしいこと続きだ」
二日目の京都で何ヶ所か行く場所を決める話し合いで予定は嵐山、金閣寺、北野天満宮、三十三間堂となった。
修学旅行は一日目、全体で奈良の大仏の見学だった。
おれらは見おわってから鹿と戯れてた。
二日目は朝から予定の場所を巡り三十三間堂行きのバス停への道中で見つけたわら天神に立ち寄った。
予定にはない場所だけど一応お参りをして次の三十三間堂に向かった。
少し千尋さんと話したかったけど友達と話してて話し掛けられなかった。



863 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/15 21:24 ID:YEfm+Mco
>>861さん
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!ありがとうございます


旅館についてから千尋さんと話そうとしたけど部屋は違うし女子の部屋に行く勇気もなくて行ったところで追い出しくらうだろうからやめた。
夕食の後に自由時間があってみんなは新京極へ行った。
千尋さんに話し掛けたかったけど当時(今もなんですが)好きだったミリタリー関連のものが売ってる店へ友達と行き
「SWATベスト売ってるよ!すげぇ!」なんて言ってた。
三日目は学校全体で清水寺へ行った。
色々売ってるバッタモンについて少しだけ千尋さんと話せた。
「よかった」
そんな気持ちで清水寺を後にし帰りのバスに乗って京都駅へ到着し帰りの新幹線に乗った。
新幹線の中で千尋さんと仲のいい友達からトランプ貸してと言われ渡したら千尋さんを含めた四人で遊んでた。
「楽しそうだなぁ」
まじって遊びたかったけど眠かったから東京駅まで眠ってた。


明日は五時起きなんで今日はここまでにします
ではまた



864 :774RR:04/03/15 21:50 ID:EMATPTCY
いい感じ。

865 :774RR:04/03/16 01:21 ID:FlVkafR/
そうか?いくらツナギとはいえ、つまんな過ぎじゃないか?
みんな正直になれよ。本人のためにも良くないぞ。
次回を期待してる奴なんているんか?もうヤメレ。
これだったら鈍感野郎氏降臨まで、保守だけの方がマシだろ。


866 :774RR:04/03/16 02:38 ID:iIzQ9LGd
>>865
こういう淡くてほのかな話好きなんでつけど

867 :774RR:04/03/16 09:17 ID:+0qgI7Za
>>865
俺は次回期待してるぞ
自分にはこういう経験無かったから、
読んでてどきどきする

868 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 10:10 ID:gYZ8LXUc
ただいまバイトの休憩時間なんで少しだけうPできます
ほんの少しだけここからバイクも関わってきます

>>865
今までのは中学の時のことを紹介する前題みたいなものでした
これから本題に入っていきますのでしばしお待ちを
>>866
>>867
ありがとうございます

東京駅に着いて帰りのバスに乗り換えてからは学校まで二時間ほど
その間はカラオケする人がいたり映画を見たりですぐに時間は流れた。
学校へ到着して千尋さんに話し掛けようとしたら疲れてるようだからやめておいた。
次の週に修学旅行のことを話した。
ありきたりの話だけどやっぱりうれしかった
夏休みに入ってからは特に何もなく長い期間が過ぎ九月になって後期の委員会を決めるときには別の委員会へ千尋さんは入った。
あまり一緒になる機会は前ほど多くなくなり引っ込み思案な自分はなかなか話し掛けられずもどかしい毎日だった
たまに話し掛けて色んな話をしてる時に免許が取れるようになったらバイクの免許を取りたいと言った覚えがある


昼飯どきに続きをできればうPします

869 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 12:21 ID:gYZ8LXUc
昼飯休憩の時間なんで少しうPします

「免許取ったら乗せたげるよ」
とか
「乗せてよ」
というようなやりとりはなかったけどやっぱり会話できるってだけでうれしかった。
卒業間際になりクラスのメンバー一人一人の自己紹介を含めた文集を作ることになった。
できあがって配ってから千尋さんのところを見てみると他の女の子同様に寄せ書きみたいになっていて
「何もないところでこける人は初めて見ました」
とか
「ちっとりぼけちょるん人が友達にいてよかった」
などのことが書かれていた。
これを見て少し天然入ってる人なんだって言うのを初めて知った。

870 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 12:28 ID:gYZ8LXUc
当時の自分の中では千尋さんは他の女子と比べると話しやすくて多少好きな気持ちのある子って認識だった。
高校入試があって高校は無事志望校に決まった。
入学してから知ったことだけど千尋さんも一緒だった。
うれしかったけど学科が違うせいで余計に話すことも少なくなった。
たまに見かけるとなんでか前みたいに話し掛けられなかった。
すれ違う時
「制服似合うなぁ」
なんて思っても話し掛けられずにいた。
思い切って話し掛けて
「制服似合うよね」
「そっちはどんな感じなん?」
と聞けばよかったと今は思う。
そんなことがありながら夏休みに入りぐうたら生活を過ごして九月になった。
なぜかはわからないけど学校へ行っても不思議と千尋さんに会わなくなった。
一日に一回くらいはすれ違うことはあったのにそれさえもなかった

とりあえずここまでにします
続きはバイトが終わってからゆっくりうPしようと思うので夜になると思います


871 :774RR:04/03/16 13:09 ID:fJaQpQNw
ヒロさん、乙です
淡い思い出かぁ…いいなぁ

872 :774RR:04/03/16 14:24 ID:2w5sm75d
つづきがきになるーーーーーーーーーーー

873 :774RR:04/03/16 19:16 ID:jGth0kKJ
何故だか会わなくなった… って所から急展開か?(・∀・)

874 :774RR:04/03/16 19:17 ID:jGth0kKJ
何故だか会わなくなった… って所から急展開か?(・∀・)

875 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 20:49 ID:gYZ8LXUc
みなさんお待たせしました
>>871
淡いだけじゃなくてほろ苦くもあります
>>872
>>873
お待たせしました
これから急展開です

それでは続きです

記憶にあるのはスーパーでパンを買い込んで帰ろうとしたときにすれ違ったのが一度だけ。
不思議なこともあるもんだなんて思ってた。
それから10月になり初めて体育の日が10月の第二月曜となったことによりできた三連休が明けた火曜日
忘れもしない1999年10月12日
その日は朝飯を食わずに学校へ行った。
チャリをこいで学校の目の前に来たところで時計を見たら8時31分だったのを覚えてる。
チャリを停めて教室に入りカバンを置いていつものように友達と話してると千尋さんが事故にあったと聞いた。
冗談だろって気もしたけど救急車の近づく音が聞こえてきたので本当なんだなって思った。
朝会、一時間目、二時間目、三時間目とずっと無事でいてほしいと祈ることしかできなかった。
三時間目の終わる頃緊急の全校集会を行なうから生徒職員は体育館に集まってくださいと放送があった。



876 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 20:53 ID:gYZ8LXUc
千尋さんのことだろうと直感した。
だけどずっと無事でいてほしいと祈り続けてることに変わりはない。
体育館へ全校生徒が集まり教師も集まったところで校長が壇上に上がり話を始めた。
「みなさんに悲しいお知らせがあります、今朝八時半頃に千尋さんが事故に遭い・・・」
そこまで来たところで先も聞かず
「あぁ、知ってるさ。で、いま緊急手術の真っ最中なんだろ」
と思ってた。
次に続いた言葉はできることなら聞きたくはないものだった。
「即死しました」



877 :774RR:04/03/16 20:58 ID:ogZHiU3B
ガ━━━━━━(-_-)━━━━━━ン

878 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/16 21:04 ID:gYZ8LXUc
「即死」
この言葉は
「絶望」
へと変わり
「苦しみ」
となる。
「嘘だろ!なぁ嘘なんだろ!こんなのありかよ!」
千尋さんのクラスを見れば同じクラスの女の子たちはみんな泣いてる。
「嘘じゃねぇのか・・・」
脱力感どころではない全てを失ったそんな気がした。
「なんであの子が・・・順番違うだろうが!」
「おれが先だろ!なんでおれじゃないんだ!」
「おれなんて生きていてもしょうがないのに・・・」


当時を掘り起こして精神的にきつくなってきたのでここで切らせてもらいます
ごめんなさい




879 :774RR:04/03/16 21:06 ID:e1Vt6wRk
ゆっくりでいいよ

880 :774RR:04/03/16 22:37 ID:CvQxYdwg
ネタと言ってくれ........



・゜・(ノД`)・゜・

881 :774RR:04/03/16 23:18 ID:pvkgBSZZ
君が望む永遠ですか?

882 :774RR:04/03/17 00:42 ID:VssUK7OJ
>>としあき
それは言っちゃなんねえべ。村八分にすっぞ。

883 :774RR:04/03/17 01:56 ID:6IcOuSz3
オイ!おまいら!ホントに次が聞きたいんか?
あんだけ前置きが長かったのに…。
おまいら、絵本でも読んどれ!
思い出すのがキツイなら、もう書くな。
書かないでくれ。読んでまうから。

884 :774RR:04/03/17 02:22 ID:esTT+HST
チコタン死んでもた。


885 :774RR:04/03/17 02:36 ID:VDJXatzS
10月12日漏れの誕生日だYO ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

886 :774RR:04/03/17 03:00 ID:xxkZqIyl
ほろ苦いなんてもんじゃないな。

887 :774RR:04/03/17 04:31 ID:pgPItdzO
>>883
無理しないで思いっきり泣いていいんだよ?

888 :774RR:04/03/17 11:25 ID:mjKnHlIm
青汁涙。

889 :774RR:04/03/17 18:41 ID:YghVjn6Z
この前、林道をツーリングしてたら燃料切れで泣きそうな女の子がいた。
髪が長くて黒くてとても可愛かった。可哀想と思い、燃料を分けてあげた。
聞けば大学生だという。春休み中に色々な林道をまわって歩いてるそうだ。
下まで、一緒に行こうということになり途中、休憩のときに色々な話をした。

で、俺はここのスレにあるような美しい展開を期待していたが・・・。



その期待は見事にはずれた。 




何事も無かったように、二人は別々の道を走っていきましたとさ・・・。

890 :774RR:04/03/17 20:26 ID:ftLLUs0Q
>>889
そんなもんさ・・・・・・。気にするな。

891 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 21:28 ID:K3B+f+wk
こんばんわ
ヒロです

>>879
ありがとうございます
>>880
残念ながらネタではございません
ネタならどれだけ楽だったことでしょうか
>>881
なんでしょうかそれは?
>>883
気分を害されたなら申し訳ないです
>>885
人によってはめでたい日でも人によってはつらい日と言うのはあります
去年のクリスマス頃、家の近くでバックしていた大型トラックにひかれて亡くなった中学生の女の子がいました
家族や関係者にとってはクリスマスは悲しい時期になってるのがよくわかります
>>886
例えるならコーヒーの苦さではなく激辛料理の辛さと言ったところでしょうか?
>>889
なかなかうまくいかなくてもしょうがないですよ
これから続きをうPします

892 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 21:34 ID:K3B+f+wk
では続きです

全校集会の後は昼飯を食う気もせずただぼうっとしてるだけだった。
何もする気が起きない。
午後の授業もうわの空で受けてた。
家へ帰ってから部屋に籠もりラジオのスイッチを入れた。
狙ったかのようにロード第二章が流れてた。
今までこらえてたのが一気にあふれてきた。
「あの日あの時、きみと出会っていなければ、こんなに悲しいことも、なかったと思う、でも会わなけりゃ、もっと不幸せだった」
こんな時に聞いたら泣くなって方が無理な話し
涙があふれてとまらない。
少ししてからとりあえず夕飯を食ってまた部屋に籠もり中学の卒業アルバムや文集を眺めてた。
写真や文を見ながら当時のことを思い浮かべる
千尋さんの笑ってるところを思い出して涙が出てきた。
翌日は学校が終わって帰宅してから花束を買い事故現場へ行った。
千尋さんのクラスのみんながいて何事かとおれを見ていたが花束を出すと拍手が起きた。


893 :774RR:04/03/17 21:43 ID:ftLLUs0Q
鈍感さんの話と、なんかかぶってないかい?偶然?

894 :774RR:04/03/17 21:43 ID:xxkZqIyl
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

895 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 21:45 ID:K3B+f+wk
「そんなために来たんじゃない、そんなものいらない」
言おうとしたけどみんなの気持ちを大切にして花束を置いたらさっさと帰った。
この場にいると泣きだしそうだったし人に泣いてるところを見られたくないから帰った。
うちに帰ってからやっぱり泣いた。

通夜に葬式と過ぎて友達と一緒に墓参りへ行った。
お母さんと話して写真をもらえないか聞いた。
二週間近くたって10月24日に千尋さんの16の誕生日と言うこともありみんなでまた集まった時に写真をもらった。
ディズニーに行った時の写真らしくにっこり笑ってピースしていた。
うちで眺めてたら自然と泣いてた。
その年のクリスマスに尋ねたら形見にと黒のニット帽とグレーのマフラーをもらった。


もうすぐ終わります




896 :774RR:04/03/17 21:52 ID:xxkZqIyl
一応、ィ`

897 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 21:55 ID:K3B+f+wk
>>893
前スレで鈍感さんの書き込みを見てからどうも他人事に思えなくてそれで前スレにも少しだけ自分のことを書きました
おれのと鈍感さんのとで似てるって思われたのも仕方ないかもしれません
>>891
ありがとうございます


事故から半年たって少しだけ落ち着きを取り戻せたこともあり四月に原付の免許を取った。
家に帰ってから自転車に乗って一番に千尋さんの墓前に報告へ行った。
家から10km離れてるけどそれぐらいどうってことなく到着してから近況報告をしていつものように
「好きだよ」
としめて墓地を後にした。
それから次の週の土曜になってバイクを買いに行き初めて買ったバイクはNS-1
納車の日もバイク屋へ取りに行ってから家に帰る前、慣らし運転とかこつけて一番に千尋さんのところへ行った。
それからエイプに乗り換えたときも
事故って足折って入院して退院してバイクに乗れるようになってからも
車の免許を取ったときも
高校卒業したときも
短大に入学したときも
中型の免許を取ったときも
今の愛車ホーネットが納車になったときも
いの一番にまず報告しにいった。



898 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 22:02 ID:K3B+f+wk
>>896
えぇ、生きますよ


前みたいに千尋さんになかなか話し掛けられなかったおれはもういない。
だけど悲しいかな・・・
ちゃんと話したかったことがたくさんあるのにな
ちゃんと
「好きだよ」
って言いたかった。
千尋さんの写真を眺めてから眠りにつけば
時々、ほんとに時々夢に出てくる。
夢に出てきたときは話し掛けられなかったのが嘘のように楽しく話してる。
「今なにしてる?」
「学校は?」
なんてことを
夢に出てきた次の日は何もないけど墓参りに行くときもあるかな?

次で終わります



899 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 22:12 ID:K3B+f+wk
去年の10月24日は千尋さんの20回目の誕生日だった。
学校の帰りに赤とピンクの薔薇の花を10本ずつ20本買い束にして墓前へと供えた。
「20回目の誕生日おめでとう」
の気持ちと一緒に
「成人式はどんな形でもいいから来てほしいな」
って言葉もこめて


今でも自分にとってクリスマスにもらったニット帽にマフラーと写真は大切な宝物です
自殺を考えた時期につなぎとめてくれたお守りに近いところでもありますが

ほんの少ししかバイクに関わりがない話にお付き合いいただきまして本当にありがとうございました
ここまで事細かに他人へ話したことはなく今までたまってたものをほぼ全て吐き出せて楽になれました
みなさんのおかげです
ROMへと戻らせてもらいます

900 :774RR:04/03/17 22:16 ID:ftLLUs0Q
ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/  まとめサイトです。

管理人様お疲れ様です。


901 :774RR:04/03/17 22:21 ID:ftLLUs0Q
せつねぇ・・・・・。

902 :774RR:04/03/17 22:39 ID:+RYi34rO
胸にたまったものを吐き出せるって事は、そのことを乗り越えつつあるんだと思う。

そして、つらい経験した人は、乗り越えた後はきっと優しい奴になれると思うよ。

903 :774RR:04/03/17 22:46 ID:ftLLUs0Q
連投スマン。

次スレを立てる際にこんな言葉を入れたいのですが。

・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。

如何でしょうか?

904 :774RR:04/03/17 22:47 ID:IFJ5161V
>>900
ちょっと感動した
何か小説読んでる気分

しかもカメラマンとバイクが同じだよw

905 :774RR:04/03/17 23:06 ID:zzygle3b
>>903
テンプレには賛成。
文句がある人も、ここに書き込まず、スレ違いと思うなら通報しろ。
ストッパーが判断する。

906 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/17 23:18 ID:K3B+f+wk
まとめサイトを見ていましてどうしても鈍感野郎さんへお伝えしたいことがあります
ここを見ていることを願って

自分の書き込みで自分が鈍感さんと全く同じ歌を聞いていたことがわかり少々驚かれると思います
ちなみにあの歌はTHE虎舞竜ってグループの歌うロード第二章です
これが少しでも鈍感野郎さんの手助けになれば幸いです

907 :774RR:04/03/17 23:57 ID:xxkZqIyl
あの歌が分かってきっと喜ぶぞ。

908 :774RR:04/03/18 01:45 ID:hrOOBOHy
前にも出てきたけど、鈍感さんの話を読んで以後、
バンプのロストマンがあまりに鈍感さんの状況にぴったりで、
聞くたびに鈍感さんの話を思い起こしてしまいます。

ttp://madcom.gooside.com/lostman50.htm

強く手を振って あの日の背中に さよならを
告げる現在地 動き出すコンパス さぁ 行こうか ロストマン


909 :774RR:04/03/18 02:01 ID:z1yNA5l1
>>904
カメラマン?どういうこと?

910 :774RR:04/03/18 02:04 ID:ZndmuYmg
ヒロさん、つまらん!なんて書いて申し訳なかった。ゴメンよ。
前置きが長かったのは、あなたの千尋さんへの深い想いの表れだったと
今日の書き込み読んでわかったよ。
あんたは熱いハートの持ち主なんだな。正直、羨ましいよ。感動した。
ホントに申し訳なかった。

911 :774RR:04/03/18 02:52 ID:0RPLrRVW
彼女に二輪免許を取らせたいと前からずっと思っていた。
彼女は、自分には無理だと言い切っていたが
せめて原付でも乗ってくれたらなぁ、と思っていた。
2月の半ばに、友達のお母さんが原付で事故に遭った。
三日間、意識不明だった。
なんとか一命は取り留めたものの、それでも重度の後遺症が残るらしい。
その時から自分の考えが変わった。
彼女にバイクを乗ってもらおうなどとは思わなくなった。
それと同時に、自己中心的な自分がいることに気付いた。

912 :774RR:04/03/18 03:25 ID:djvRCjul
きもいスレだな
こんな所に自分の恋愛談を書きこむ香具師がストーカーになるんだろうな

913 :774RR:04/03/18 05:35 ID:qiMPUveo
↑わざわざンなこと言って、 粘着してるアンタがストーカーだろ…。 きもいなら見なきゃいいだけ。 ヒロさん最後までありがとう。 鈍感さんも帰って来て欲しい。

914 :774RR:04/03/18 07:10 ID:zj/RG5RF
明るい話キボンヌ

915 :774RR:04/03/18 08:49 ID:Y7vwIMhh
ヒロさん、乙かれ。
一途だね、君は。・゚・(ノД`)・゚・。

それから、君もうすうすは分かってると思うけど。
ヒロさんが、新しい恋を始めることができたら、千尋さんも喜ぶと思う。

>>914

誰か紹介してくれ!!
そうすれば、漏れが明るい話を奏でたる( `・ω・´)

916 :774RR:04/03/18 15:05 ID:o/SJD5NM
ここ初めて見たけど激しく心が痛いスレですか
ヒロさんの話読んで泣いてしまった、、、

なので自分も楽しいレスきぼんぬ

917 :774RR:04/03/18 16:29 ID:BWx9CGuD
age

918 :774RR:04/03/18 18:33 ID:uJBYazZb
バイクにまつわってるのかどうかは謎の話
 ↓

免許とってバイクに乗り始めた頃、お金があまりなかったのでグローブは軍手だった
そして軍手装備のままある日交差点でこけてしまった。
軍手はビリビリに破れて手には派手な擦り傷ができたが、
縫うほどの怪我でもなかったので医者に行かなかったら目立つ痕が残ってしまった

5年くらい経って結婚する事になった。
ジミ婚で式を挙げる予定はなかったが、彼が結婚指輪だけは買うと言った。
手の怪我の痕を見られるのを避けるため普段指輪をはめることはなく、
彼にも指輪は要らないと言ったが、彼はどうしても指輪だけは用意したいらしい

「オバハンになったら指に食い込んで消防署で切ってもらう運命なんだから勿体ないよ」
と、よくわからん理由をつけて彼を説得し、結婚指輪は買わずにすんだけど
あのとき軍手じゃなくてちゃんとしたグローブしてればよかったと思った。



みなさん、バイクに乗る時に軍手はやめましょう><

919 :774RR:04/03/18 19:19 ID:LyT5jbvx
ところで、はっぴーえんどの長編はないのか?
こう、紆余曲折ありつつっていう…

920 :774RR:04/03/18 21:40 ID:Yey9L/JH
ヒロ氏

俺が言うのも何なんだが、いくら悲しんだところで貴方が大好きだった千尋さんは、戻ってこない。
前にも書いたが、もし自分自身が逆の立場だったらどう思う?
大好きな人が、自分のせいで先に進めないでいるんだよ?

すぐには前に進めないと思うけどさ、前に進む努力をしていこうよ。
心の傷は、時間が癒してくれる。
そして、いつか千尋さんに貴方の彼女を見せに行って安心させてやろう。

いつの日か、そんな日が来るのを祈っています。


921 :774RR:04/03/18 21:42 ID:o/SJD5NM
>>920
いいこと言ったが話が重すぎて疲れた体には響くのでパス、、、

922 :774RR:04/03/18 22:42 ID:cekgYup3
鈍感氏発見!

923 :未来の1002:04/03/18 23:13 ID:e0pgkGZb
>>920
俺も同じ事をレスしようと思ってたんだけど、
過剰に反応する奴がレスすると面倒だからなとレスしてなかった。
ヒロさんの気持ちも分かるけど、前進しないと人生楽しくないよ。
千尋さんの人生の一部を背負って生きてると考えればアクティブな
人生になると思うよ。

924 :774RR:04/03/19 00:47 ID:ctBGFFAV
俺より、二つ年下の子。いつも俺に仔犬のように付いてまわる。よく、油まみれに
なりながらバイクに手を入れた。とても可愛くて黙っていられなくて、自分のものに
したくて、「付き合って・・・」と、言ってみた。


「ごめんなさい・・・」


笑ってごまかした。でも、涙がポロリと流れてきてしまった、男の癖に泣いてしまう
なんて情けない。彼女も涙を流していた。うつむいていると、セルが回る音がした。
彼女は行ってしまった、俺が誕生日にプレゼントしたグローブを置いたまま・・・。 


925 :774RR:04/03/19 08:05 ID:dAyN7X5y
>>924
ぐわっ・・切ない・・・・。

926 :774RR:04/03/19 08:44 ID:ATejgyHy
>>919
いるぞ!
候補者は>>814>>826の誤爆タンだ!
漏れは彼の降臨を心待ちにしてる・・・・


>>924
。・゚・(ノД`)・゚・。
彼女は貴方のことをお兄さんだと思ってたんだね。

927 :774RR:04/03/19 08:55 ID:ZEEoxEhh
>>924
この短い文によくここまで切なさ詰め込めましたね・・・


928 :774RR:04/03/19 10:31 ID:TDVBHhga
彼女と俺友に既婚で子有り、半年位前から急に親しくなった
彼女が会社辞め主婦業に専念すると言う
バイクに興味があったらしいので最後に乗せてあげる事に
密着度に俺自信がビックリ、欲望を必死で押さえる俺
突然雨が降ってきたので、適当な軒下で雨宿り
漫画みたいな展開だね。と二人で笑う。
雨が中々止まない。会話も少なくなる。
突然彼女が俺の肩に頭を寄せる。びびる俺。
彼女「自分の気持ちが訳判らない・・」
俺「判らないって?どういう事?」
彼女「自分の中で○○さん(俺)が少しづつ大きくなってきて・・」
(あーヤバイ。嬉しいけどこの気持ちに答えたら俺、人として失格だよ)
俺は彼女の頭をポンと叩くき「それ以上言わないでくれ・・・」とニッコリ。
・・・する予定だったが、雰囲気に飲まれた俺はそのままチューしてもうた。
しばらくして雨は止み、その日はそのまま送り帰した。
まるで少年漫画のようなお約束の展開。
ただ違うのは俺の股間がナポレオン文庫並に猛々しかった事か

929 :774RR:04/03/19 10:39 ID:VJqGFu+l
今答えてちょ〜だいでバイクに纏わる恋愛話流れてるよ

930 :774RR:04/03/19 10:44 ID:E1KK/mw7
伝説の暴走族ブラックエンペラーだって
http://www.black-emperor.com

931 :774RR:04/03/19 11:55 ID:uRRqA04F
>928
>その日はそのまま

とゆーことは、オ・ト・ナな後日譚があるのでつか?

932 :774RR:04/03/19 18:24 ID:P6j76VjP
ハッピーエンドではないでつし、
明るい話ではないかもしれませんが、
鈍感氏はじめ未完の書き手さんたちの再降臨を待ちつつ、
マターリsage進行で逝きまつ。


933 :774RR:04/03/19 18:26 ID:P6j76VjP
それまで原付さえも乗ったこともなかった私がバイクに乗ることなったのは、
当時付き合っていた彼氏の影響です。
その彼氏の名前を仮に、乗っていたバイクにちなんで「ブサオ」とします。
ブサオとの話はものすごく長くなるのでまた機会があったときにでもします。

ブサオと付き合うようになって始めて紹介された友達がバイク仲間の彼でした。
彼の名前を同じく仮に「ハヤト」とします。

ハヤトはバイク乗りの男性に少なからず見られるように、
女性への対応があまり慣れていないようで、
「男は自分の進むべき道を歩いていれば、その姿に女は惚れる」と言いながらも、
私がブサオの無謀な行動に涙を流すのを、
どう言葉をかけていいやら分からない様子で泣いている私の後ろを何往復かした挙句、
「・・・が、がんばれよ」と言って私の肩をたたくぐらいしかできないくらいに、不器用でした。

ハヤトは私がブサオに理不尽な振られ方をした時も、
ブサオには説教をしたようですが、私には彼を許すようには言いませんでした。
これはあとから第三者を介して聞いたのですが、
その時ハヤトはブサオに仲を取り持つよう頼まれたそうですが、
ブサオと付き合いつづけるのは私のためにならないと断ったそうです。

934 :933:04/03/19 18:30 ID:P6j76VjP
続きでつ。
長文&連続スマソ。

私はブサオに振られる少し前から中型の免許を取りに教習所に通っていました。
元からバイクに乗る友達などいなかった私はブサオと別れた事により、
さらにバイク乗りとの接点がなくなり、メル友づくりに精を出す傍ら、
ハヤオに教習所の報告を一方的にメールで送りつけていました。

メール不精のハヤトはたまにそっけない返事くれる程度でしたが、
それでも私は、少しずつバイクに乗れるようになってくるという、
あの湧き上がるような喜びと興奮を聞いてくれる相手がいるというだけで十分でした。

私が無事免許を取得しバイクを購入すると、
ハヤトはバイク仲間を集めてお祝いをしてやると言ってくれました。

とても嬉しかったのですが、ハヤトのバイク仲間と言うのは、
私の知る限りレプオタの男性ばかりで、彼らが話に夢中になると、
私のわからない世界に逝ってしまうのは目に見えていたので、
「バイク乗りじゃないけど職場の後輩の女の子を何人か連れて行っていい?
せっかくだから大勢で騒ごう!」と返事をし、
免許取得祝いはあっさり合コンへと姿を変える事になりました。


935 :933:04/03/19 18:34 ID:P6j76VjP
実はハヤトにどうかな、と前々から思っていた女性がいたので、
いいチャンスだと思ったのです。
彼女は職場の幹部秘書で、色白華奢で結構な美人ですが、
中身はガッツリ体育会系で、好きな男性のタイプは「男らしく頼れる人」。
ただし、彼女には唯一無二と言える欠点があったのです。
彼女はお酒が好きな割には酒に飲まれてしまうタイプで、酔うと記憶をなくし、
そのままカラオケに行ったりするとモニター前10センチまで寄って、
研ナ○コの「カモメはカモメ」を熱唱するというご機嫌さです。

合コン当日、私の努力も空しく案の定、カモメちゃん(仮名)は酔っ払い、
終電を逃したハヤトを含めた総勢5人で一人暮らしをしている私の部屋で、
始発まで時間をつぶす事になりした。


とりあえず今回はこのくらいで。
また夜に来るかもしれません。

936 :774RR:04/03/19 19:00 ID:C5WshpnL
保守。

937 :774RR:04/03/19 20:25 ID:TUv0qob+
>>935
早くきてね

938 :933:04/03/19 22:26 ID:P6j76VjP
>>937
ありがとうございまつ。
嬉しいでつ。

では続きを少し。

2台のタクシーに分かれ、1台目に私とハヤトと泥酔状態のカモメちゃん、
2台目にレプオタその1、その2と乗っていました。
気にしてはいたものの2台のタクシーは離れてしまい、
私は2人をマンションの前に置いて、もう1台のタクシーを捜しに行きました。
あたりにそれらしき影はないので携帯で連絡をとり、
運転手さんに場所を教えてマンションの前に戻ると、
ハヤオは電柱に寄りかかり、カモメちゃんをしっかりと抱きしめて立っていました。

「あらあら♪」と置屋のやり手婆の口調で近寄ると、
「馬鹿ッ!支えてないと地面に寝ちまうんだよ!!」とムキなるハヤトに、
私はしめしめ、と思いつつ「悪いけど、ベットまでお願いね」と、
到着した2台目のタクシーに近寄っていきました。
それから爆睡するカモメちゃんの寝顔を肴に、バイク談義で花を咲かせ、
その日の合コンは無事終わりました。

週明けカモメちゃんは恐縮しきりで、ハヤト達には合わせる顔がないと言い、
ハヤトはカモメちゃんのことを「酔っ払った印象しかない」とメールしてきました。
私の目論見ははかなく消え去った訳です。




939 :933:04/03/19 22:29 ID:P6j76VjP
それから私はネット系のツーリングサークルに入会し、バイクライフを満喫していました。
ハヤトへの一方的なメールもあまりしなくなり、
もともと不精なハヤトからメールが来るわけもありません。

そんな風にして経ったある週の金曜日、
私は仕事帰りにカモメちゃんと2人で映画を観に行きました。
地下鉄から降りるとハヤトからの履歴があったので折り返しましたが、
すぐ留守電になってしまいました。

カモメちゃんと映画を観終わって切っていた携帯の電源を入れると、
ハヤトからと短いメールが入っていました。
「バイク盗まれた」
急いでハヤトの携帯に電話すると、ちょうど警察から帰ってきたとの事でした。

「・・・本気でキツイ」
と言ったきり黙ってしまったハヤトに、
私はとっさに思いついたことを口にしました。
「ご飯は食べたの?」
とりあえず合コンをやった店で夕食を一緒にする約束をして携帯を切ると、
カモメちゃんに事情を話して帰らせてもらう事にしました。
もちろん体育会系のカモメちゃんは快く許してくれたので、
私は何度も謝りながら別れて店に向かいました。

今日はここまでにしまつ。
おやすみまさい。

940 :928:04/03/19 23:41 ID:+ttmSWBj
>>931
それ以降はどんどんエスカレートしちゃって・・
お互い自分を見失ってしまったんだろうね。
行き着く所まで行って最後に二人で気づきました。

倫理に反する恋路。
たぶんこれが俺らにとっての吊り橋効果だったんだろうなぁ。

おちゃらけて書いたけど、これでも実際は切なくて相当凹んだんだよう。
今は何でも話せる良い心友になっていますが。

941 :774RR:04/03/19 23:44 ID:UUSaymyN
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
続きキボンヌ♪

942 :928:04/03/20 00:06 ID:hIYocYd5
チューした次の日、会社で顔合わせるのが恥ずかしかった。
お互いそんな恥らう年でもないのにね。高校生かよ。
その日は二人でランチを一緒に食べに出た。
勿論、皆にバレないように別々に出る。

ある日曜日、彼女から突然携帯にメールが入る。
基本的にこんな関係上、土日の連絡はタブーなのだが・・
「会いたいな」
ハイハイ。バイクでかっ飛ばしてダイエーまで向かいましたよ。
・・彼女は駐輪場で待っていた。横にオプション(2歳)をつけて。
「子供にね是非、○○君のバイクを見せてやりたかったの」
彼女はそう言った。
俺「そーか、そーか、初めましてチビちゃん。バイクに乗ってみる?」
チビは目を輝かせてこくりとうなずいた。
俺は慢心の笑みでチビを抱えバイクに乗せたが、その笑顔とは裏腹に
その時俺は、すごく複雑な気分であった。
子供は嫌いではないが、彼女と旦那との間の子であるこのチビちゃん
目の前のその存在がとても重く、チビの無垢な瞳が心に突き刺さった。
そして彼女の気持ちが判らなくなった瞬間でもあった。

943 :928:04/03/20 00:24 ID:hIYocYd5
こういう関係ってモロイのよね。
お互いすぐ傷つく。
たとえばそれが車のルームミラーに貼った1枚の家族のプリクラだったり
チャイルドシートだったり。
俺は彼女とプライベートで会うときは、自分の車から極力そういう生活感
を排除して出会っていた。
最初にチューしてから1ヶ月ほど経ったある日。
彼女の送別会があった。
俺と彼女は一次会で抜け、途中で合流し軽くドライブをする予定になっていた。
でも主役である彼女はそう簡単に抜け出せるはずもなく、二次会、三次会と
連れまわされた。
俺はその間、駐車場に止めた車の中で忠犬ハチ公よろしくただただ待っていた。
9時に一次会が終わって、時計は既に2時を過ぎていた。
車内うとうとしていた俺の携帯が震える。
慌てて取ると一通のメールが入っていた。
「ごめん。結局抜けれなかった。もう家で寝てるよね?ホントごめんなさい」
・・・おいおい俺まだ近くで待ってるがな。
慌てて電話をかけ今から迎えに行くよと伝えた。
そして、車に乗り込んだ彼女は俺に抱きついて来るなり泣きだした。
「もう・・馬鹿。なんでこんなに待ってるのよ」
どうやらハチ公作戦(別に作戦を立てたわけではない)が効いたらしい。
「いや待つのは辛くないよ。それより会えない方が辛い」
今思えば歯が浮くセリフ。良くこの口から言えたもんだ。思い出すとハズい。
もう真夜中だったので「このまま家まで送るよ」と伝えた。
すると「・・まだ帰りたくない」
急展開キター!!。俺の中でファンファーレが鳴り響いた。

944 :928:04/03/20 00:34 ID:hIYocYd5
で、ホテルにしけこんだのが3時過ぎ。
ラブホテルなんてここ8年ほど利用していない。
キョロキョロと恥ずかしげに手を繋いで入っていった。

(ホテル内での行為は中略)

5時ごろ二人でホテルを後にした。
二人とも無言だった。
なんと、俺はいざ本番って時に男としての機能が役に立たなかった。
いやね。もうアフォかと馬鹿かと。
俺に限って絶対そんな事無いと思ってた。
でもね駄目だった。なんだろう。
抱こうとした時、急に目の前の彼女が壊れてしまいそうで、そして彼女
の本当の幸せを考えると、自分のしている事に疑問を感じて
そうこうしているうちに萎えた。最低ですな。俺。
彼女に恥かかせてしまった。
そしてその日は気まずい空気のまま家まで送っていった。
もう激しく自己嫌悪。

945 :928:04/03/20 00:47 ID:hIYocYd5
そうだ二人で温泉に行こう!

あの一件から離れがちだった関係を修復すべくその計画を持ち出した。
このまま離れたほうがお互いの為に良いというのは理解してる。
けど、折角通じ合えた気持ちを捨て切れなかった。
俺、ホント自分勝手だと思います。家族にも申し訳ないと思ってます。
色々考え出すと夜も眠れなくなってしまいます。
気が付いたら既に俺の中で彼女が占める割合が、当社比80%位に
まで達してたような感じだった。ここまで来ると回りがもう見えなくなる。

そして会社を休んで二人で温泉旅行にでかけた。
部屋に露天風呂がある温泉を予約しておりムフフな気分である。
最初は嫌がっていたが、「今更知らないわけでもあるまい」と言う俺の
強引な誘いにしぶしぶ混浴をすることになった。

(そして中略)

座敷の布団の上で悲しい顔の俺。
またしくじってしまった。彼女の懸命の努力も空しく息子は微動だにせず。
「やっぱり、あたしじゃ駄目なんだ・・・」
涙を浮かべる彼女を抱きしめるが、かける言葉がない。
ああ・・・ホント俺どうしちゃったんだろう。マジで俺も涙目になってきた。

946 :928:04/03/20 01:08 ID:hIYocYd5
またしても気まずい雰囲気。
楽しいはずのタンデムランが重い。
信号待ちで会話をするが妙にお互いカラまわり。
「はぁぁぁぁぁぁ」ため息だ出てしまう。

そしてある田舎道の信号に引っかかる。
交差点の角を見ると
「・・ホテルサンタバーバラ→100m・・」
これは最後のチャンスに違いない。
俺は交差点を右折し、ちょい先のラブホへバイクで突入した。
「もういいよ・・」彼女の言葉が背中に突き刺さる。

これがたぶんラストチャンス。
頭の中を煩悩のみにする事に集中する。
もはや楽しいハズのこれらの行為が精神的に苦痛になっていた。
なんで俺こんな所で馬鹿みたいに頑張ってんだろう・・・

(そして再び中略)

「・・○○君。なんだか怖い」
怖かったらしい。
でも男としての威厳を取り戻せた。

ひとしきり事が済み自分の行なった行為を振り返る。
俺。とんでも無い事してるんじゃないだろうか?
彼女の事は前にもましていとおしい。けど・・

ここから葛藤の日々が始まった。

947 :928:04/03/20 01:24 ID:hIYocYd5
以上!

ここからはダラダラと長い葛藤が続くんで省略します。
しかし冒頭でも言ったように、今は一応お互い精算しているつもりです。
でも共に互いが好きな気持ちは変わりません。
他人を不幸にしてまで、自分達だけが幸せになるという事を二人は選
択できませんでした。
お互いもう少し早く出会えれば・・・
それも思わないようにしています。会うのが早くても遅くても駄目
きっと、今の状態であったからこそ惹かれあったのだろうし。

彼女と過ごした時間は後悔していません。
でも自分家族には申し訳ない気持ちで一杯です。
これから先俺にできることは、彼女を愛した以上に家族を愛してやる事
クサいけど全力でそうするつもり。それが裏切った家族に対する唯一の
誠意だと思うから。

948 :774RR:04/03/20 12:32 ID:03yWuZUc
お前は最低の人間だ。
何が誠意か?誠意なんて口にすること事体、すでに失っているんだよ。

949 :774RR:04/03/20 12:45 ID:vbMpwtq1
まぁまぁ、またーり行こう。
何かハッピィエンドのネタキボンヌ

950 :774RR:04/03/20 13:11 ID:HtBEC8yr

誰か、次スレを頼む。

・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・基本的にsage進行でお願いします。上げるとあらされる場合が多いので。


http://www8.tok2.com/home2/love2ch/  まとめサイトです。
管理人様お疲れ様です。

前前スレ・バイクにまつわる恋愛話
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/

前スレ・バイクにまつわる恋愛話 2nd love
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/


951 :774RR:04/03/20 13:14 ID:HtBEC8yr
【関連リンク】
旅先で出会った、忘れえぬ人たち<ダイジェスト版・オツカレさまです!>
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2565/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(1)
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/bike/1013339457/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(2)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bike/1024087303/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(3)
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/bike/1032342115/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(4)
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/bike/1041946698/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(5)
(鯖飛びに伴い行方不明)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1053524786/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(6)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1071642872/
旅先で出会った、忘れえぬ人たち(7)


☆★バイクにまつわるHな出来事★☆
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1062990499/
☆★バイクにまつわるHな出来事2コスリ目★☆
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1075296139/

952 :774RR:04/03/20 13:53 ID:0nL/IVmJ
>>948
俺は最低で卑怯だよな。んな事とっくに認識してるよ。
倫理も理性も吹っ飛ぶような
そういう状況に置かれたとき、おまいさんは俺と違う態度を取れるのか?
取れるのならすまんな。お前は真面目で誠実な人間だ。
そのいつまでも純真で汚れの無い心を忘れないでくれ。

しかし、ちょっと不真面目に書きすぎたなと。反省。

953 :774RR:04/03/20 14:09 ID:rd+P/a+I
不真面目でおもしろかったよ。OKOK気にすんな

954 :774RR:04/03/20 14:59 ID:03yWuZUc
>>952
私はまだ結婚もしていないが既婚者に言い寄られたことがある。
彼女と別れたところだったわけだが、きっぱり断りましたよ。

ただ、言い過ぎたことは誤ります。
言葉が乱雑過ぎました。

955 :774RR:04/03/20 23:49 ID:vbMpwtq1
いい形でまとまったわけで

新スレ立て+埋め立てレッツゴー

956 :774RR:04/03/21 00:30 ID:C8H+sEbj
んじゃあ建ててみっか。

957 :774RR:04/03/21 00:45 ID:C8H+sEbj
念のためテンプレのリンクチェック中・・・

958 :774RR:04/03/21 00:58 ID:C8H+sEbj
ほい

バイクにまつわる恋愛話 3rd Love
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1079798282/l50

959 :774RR:04/03/21 01:25 ID:YbSoHj7c
>>958
さんきゅー。
れっつ埋め立てぽ
1000げとずさー(AA略


960 :774RR:04/03/21 01:28 ID:WUMzH9ct
>>958
さんきゅー。
れっつ埋め立てぽ
1000げとずさー(AA略 2


961 :774RR:04/03/21 05:53 ID:YbSoHj7c
>>958
さんきゅー。
れっつ埋め立てぽ
1000げとずさー(AA略 3

962 :933:04/03/21 09:45 ID:GwK3bKpu
新スレ立ってまつが、
イパーイになるまでこちらに書き込みまつ。

つづき

店に到着すると、ハヤトは既にカウンターに座って飲み始めていました。
「悪い、先にはじめてる」
「いいけど、早かったわね」
「車で来た」
「・・・ちょっと、大丈夫なの?!」
「大丈夫って、何が?」
ハヤトの低い声に私は次の言葉が出ませんでした。

ハヤトは驚くほど淡々とバイクが盗まれた時の状況と警察の対応を話しました。
朝はあったが仕事から帰ってきた時には無くなっていた。
自分のアパートの窓の下の電柱にカバーごとチェーンで固定、
それに加えて前後ディスクロック、アラームという、何重もの防犯も役に立たなかった。
カバーや切られたチェーンごとそっくり無くなっていた。
「帰ってくることは、ほぼありえない。気をつけてたけどやられた。お前も気をつけろよ」
口の端だけで笑ってハヤトは静かにビールを飲み干しました。



963 :933:04/03/21 09:56 ID:GwK3bKpu

「まぁ、通勤用のオフ車がまだあるから」
と言ってハヤトは話題を変え、
今思い返しても思い出せないようなたわいのない話をし始めました。
しばらくして「明日、なんかあるのか?」
と聞かれて、私は考えもせず、
「走りに行く」
と答えてしまってから、しまったと気付きました。

「朝早いのか?もう帰るか」
あっさり立ち上がるハヤトに私は慌てて、
「待って、ちょっと待ってよ!」
「なにが」
「・・・今帰ったら完全に飲酒じゃない!
 これで捕まったりしたら、ほんと洒落になんないから!!」
私がすがるように一生懸命言っても、
「大丈夫だろ、深夜だし」
ハヤトはそのまま店を出てしまいました。


短いでつが、今回はここまでにしまつ。
今日は彼氏が林道ツーに逝ってしまって、
オフ車のない私は放置プレイでつ。
鬱なので洗車して近所のナプースで散財してきまつw

帰ってきたらまた来るかもしれません。

964 :774RR:04/03/21 11:05 ID:MgoIMRsz
>>963
待ってるよ

965 :774RR:04/03/21 13:25 ID:hq8Y0gex
>>962-963
 それから それから?

966 :774RR:04/03/22 00:45 ID:JoPckYH4
933タソ
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

続きキボンヌ♪ ( ゚∀゚)ノ

967 :774RR:04/03/22 04:15 ID:sV2hUnAM
千尋しんだんだ。ぎゃはは。ざまみろ

968 :774RR:04/03/22 07:16 ID:CxqD/ioA
>>946
>>966
sageでいこうよ。

そうしないと
>>967
みたいなやつが出てくるし・・・。

969 :966:04/03/22 13:32 ID:EW673xh9
>>968
(`Д´)ゝ リョウカイデアリマス!!


970 :774RR:04/03/22 18:12 ID:pH5h3gvm
>彼氏がオフ車で林道?そりは前フリか?


971 :933:04/03/22 19:06 ID:ScP/LXMA
>>964
>>965
ありがとうございまつ。
そういってもらえると嬉しいでつ。

>>966
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
ありがとうございまつ。
実は誰か言ってくれないかな、と待っていますたw

>>970
現在進行形のものはちょっとムリポ。
スマソ。



972 :933:04/03/22 19:20 ID:ScP/LXMA
つづき

私はハヤトを追いかけました。
ハヤトはこの一ヶ月ほど前、第三京浜をぬえわキロで走って切符を切られていたのです。
「1時間でいいから酔い冷ましてよ! うちに来れば? お茶入れるから!!」
「朝早いんだろ。もういい時間だし」
「絶対起きれる!寝不足でダメなようだったらキャンセルするから!!」
ハヤトは苦笑して私を見下ろすと、
「・・・おまえん家までは運転するぞ?」
いつかのように私の肩をたたきました。

部屋に入ってお茶を入れると、ハヤトはバイクの話し始めました。
免許を取ってオフ車を買い、富士山の麓を走り回ったこと。
北海道やオーストラリアでも走ったりしたこと。
それからツアラーを買って、さらにあのバイクに乗り換えてから、
サーキットを走るようになったこと。

ハヤトの表情は無邪気な少年のようでありながらも、その口調は穏やかで、
私はただ黙って彼の話を聞いていました。

973 :933:04/03/22 19:24 ID:ScP/LXMA
「ありがとな。今日は助かった」
突然言われて、私はなんと答えていいかわかりませんでした。
ハヤトは少しうつむいた顔を私からそむけたまま、
あのまま家にいたらどうなってたかわからない、
私に食事といわれて食べる事を思い出したくらいだ、
と床に言葉をこぼすように言いました。

そして私の手を取ると、
「もっと違う出会い方だったら良かったのにな」
と言って強く握りました。
私はやっと、
「・・・私もそう思う」
とだけ言う事ができました。
するとハヤトは少し遠慮がちに私を抱き寄せました。
「俺さ、結構好きだぜ。お前の事」
私はうなずく事しかできませんでした。


974 :933:04/03/22 19:29 ID:ScP/LXMA
私はこの瞬間までハヤトをそういう対象には見ていませんでした。
それまで付き合っていたブサオと別れた時、
私は精神的にほとんど電池切れの状態だったので、
再び充電できるまで彼氏は要らない、
または私に充電してくれるような男性としか恋愛はできない、と思っていました。
それよりはバイクと言う新しい世界に夢中で、
かえって恋愛に削がれる時間や気力が惜しいと思っていたくらいでした。

私はハヤトの腕の中で、初めて彼を男性として意識しました。
私の頬とハヤトの頬は触れたままで、
どちらかが顔を傾ければ、唇が重なる距離でした。
でも、どちらも動きませんでした。
ハヤトは身体を離すと、私の額に額をコツンと合わせ、
「帰る。もう寝ろ」
と言って立ち上がりました。
私はハヤトを引き止めませんでした。


今日はここまでにしまつ。
スマソ。

975 :774RR:04/03/22 22:04 ID:LMN2Mz10
>>933
ハヤトの不器用さがせつないです。マターリ書いてください。

鈍感野郎さんへ
続きが気になるのもあります。心無い発言に気分も害しているでしょう。
2chが清濁合わせた場所であるとわかっている自分でも不愉快になりました
まして大切な思い出を土足で踏みにじられた悔しさは貴方にしかわかりません。
だからもうこれ以上は言いません。でも一つだけ、勝手なお願いですが

貴方が無事である事だけ知りたいのです。
忙しくて繋ぐ時間がなかったり、もう2chが嫌になったのならその方がいい。
万が一の事が起きていたらと、その事ばかり気になります。もし彼が元気でいると
知っている人がいるなら教えてください。会った事も名前も知らない人なのに
自分でもおかしいと思いますが気になるものは仕方がない。


976 :774RR:04/03/23 11:57 ID:qsD33fi0
千鳥合戦?

977 :774RR:04/03/24 08:56 ID:XJB9UUoW
>>974
なんか、ドラマの一部分みたい。
やはり、男性からの視点と女性からの視点は違うなぁ。
で、異性として意識しだした、二人はどうなるどうなる?

マイペースでお願いします。
できれば、こちらに続きを書いていただけると助かります。

>>976

うーん、ここはマッタリ行きましょう。


978 :933:04/03/24 19:24 ID:Y6bI4WDy
>>975
本当に不器用ですよね。彼は。
でも私は、そうと分かっていても「仕方ないか」と許し切れない、
包容力の足りない人間ですた。

>>976
出来ればマターリsage進行でおながいしまつ。

>>977
1000まではこちらに書きまつ。
大体、半分過ぎたところだと思われ。

979 :933:04/03/24 19:28 ID:Y6bI4WDy
次の日、私はツーリングに行きました。
多少、寝不足気味ではありましたが、
バイクに乗り始めて間もない頃の私は興奮と緊張のあまり、
たとえ満腹になっても温泉に長時間入っても、
眠気が全く襲ってこなかったのです。

熱海で美味しい洋食で腹ごしらえをし、
快調に箱根へ上がって温泉に入り、再び海沿いを走りました。
しかし、解散場所のファミレスの駐車場で、
不覚にも立ちゴケして、右側のミラーを折ってしまいました。

「大丈夫?ミラー片側だけで帰れる?送っていこうか?」
心配してくれる仲間にお礼を言って、私は迷わずハヤトの携帯に電話をかけました。
そこは、ハヤトの家の隣の市だったからです。

「立ちゴケしてミラー折っちゃったよ〜w」
「怪我は?!」
「ない。多分アザができたくらい」
「今どこよ」
「○○○。1号沿いのファミレ」

980 :933:04/03/24 19:30 ID:Y6bI4WDy
ハヤトは全くいつもと変わらない口調で言いました。
「俺、これから保土ヶ谷(注)逝くんだよ。レプヲタ2号(仮称)と約束してて。
 保土ヶ谷まで来れるか?」
私は笑って答えました。
「無理無理w ミラーなしで高速なんて、怖くて乗れないよ」

私も努めていつもと変わらない口調で、
「大丈夫。下道でトコトコ帰るよ」
「帰ったら電話かメールしろよ。12時くらいまで保土ヶ谷にいるから」
電話を切って仲間達と別れ、私は原付にも抜かれる速度で国道を走り出しました。


(注)保土ヶ谷:第三京浜・保土ヶ谷PAの事。
土曜の夜になると、主に首都圏のバイク海苔が集まりマターリしている。
昔は台数が集まりすぎてPAが閉鎖されるほどだったそうだが、
現在は夏場でも私の目測では100台くらいかと思われ。

981 :933:04/03/24 19:34 ID:Y6bI4WDy
夏も終わりかけのその日は夜になると急に寒くなって、
私は小さく震えながらひたすら国道を走りつづけました。

走りながら、さっきのハヤトとのやり取りを思い返しては、
甘えきった自分の態度に愕然とし、激しく後悔していました。
それでも心の片隅では、迎えに来てくれなかったハヤトに理不尽な苛立ちを感じ、
そしてそんな身勝手な自分を責めつづけました。

何とか家に帰りつくと、私はハヤトに短いメールを出し、
そのまま携帯の電源を切って寝てしまいました。


短いでつが、今日はここまでにしまつ・・・。


982 :鈍感野郎 ◆NTgz.ASqzo :04/03/24 20:07 ID:LLC5YvgP
>>975
心配頂きましてありがとうございます。元気に生きています。
荒らされるといやなので少しだけテスト・・・。

途中のコンビニで、俺達のツーリングでの定番アイテムである、「じゃがりこチーズ味」と
「DAKARA」を買い込む。

いつから、このアイテムがツーリングの必需品になったんだろう?
それは、まだ美樹とつるみ始めて間もないとき・・・・・。
約束の時間まで1時間以上あったため、俺はこれらと弁当を道中で買い込み、
道の駅で奴らの到着を食事をしながら待っていた。

まだ、45分以上時間があるのに美樹が到着。

「こんなトコで朝ご飯ですか?寂しそうですね!私が付き合ってあげますよ」

こんな会話をしながら、食事は続く。

「なんか、ノド乾いた。DAKARA貰っていいですか?」

「いいよ。」

そう答えたものの、間接キスになると言う事に正直動揺していた。
でも、気が付かれないように冷静にDAKARAを渡す。


983 :鈍感野郎 ◆NTgz.ASqzo :04/03/24 20:23 ID:LLC5YvgP
2人でくだらない話をしながら、時間をつぶしていった。

次のツーリングのときは、美樹は道の駅にある自販機で飲み物を買っていたが、
1人では飲みきれないようだった。美樹は、

「飲みきれないから半分あげます。」

そう言って俺にジュースを手渡した。只で貰うのは気が引けるので、
お菓子を手渡す。本当に美樹は嬉しそうだった。
こんな感じで、DAKARAは美樹が、じゃがりこは俺が買い半分こするのが
暗黙のルールになって行った。

多分この行動も、美樹なりの精一杯のアピールだったんだろう・・・・・。
本当に嬉しそうにDAKARAを飲んでたもんなぁ。

でも、その日の俺は1人でDAKARAとじゃがりこを買い込んでいる。
頭では美樹がいなくなってたのを理解していたんだろう。頭では・・・・。



今日はここまでにします。
>>933氏割り込んで申し訳ない。
こちらのほうが荒らしの人が少なそうなので。
正直言って、文句がある方がいるのなら俺を罵倒して欲しい。
マジで。



984 :774RR:04/03/24 20:52 ID:cWHaEzwh
(´-`).。oO(なんか、微妙な空気だな…)

985 :975:04/03/24 22:06 ID:tcIem6Jh
>>鈍感野郎さん
良かった。過去に自分も気持ちが荒れてる時にバイクに乗り
転倒した経験があるのでそれだけが心配でした。荒しが美樹さんを叩くのは
その方がダメージが大きい事を知っているからですよ。気にするな、と
言うのは簡単ですが意図的な悪意を無視するのは難しいでしょう。

でも表面に出て叩く人間より陰ながら応援している人はもっといますよきっと。
荒されても決してあなたの責任じゃありません。マターリいきましょう


986 :774RR:04/03/24 22:11 ID:1xg6pc0p
933さんの話も、切なくてイイ!


987 :774RR:04/03/24 22:35 ID:8P0CyrHq
>>鈍感野郎さん
乙です。
しかし、「鈍感野郎」のハンドルを見るたびに、偽物じゃねーの?と、勘ぐってしまう。
このスレだけでトリップの◆の後ろの記号が3種類あるし。
トリップってそういうもんなんか?
2ch見過ぎて、俺の心が汚れちまってるのかな。

988 :774RR:04/03/24 23:01 ID:tRMD2zbh
鈍感野郎さんが元気で良かった。ホント良かった。
もうしばらく、書き込みはしない方がいいですよ。
これで安心して待てますから。

989 :774RR:04/03/24 23:05 ID:BfpQ2KBh
鈍感野郎氏戻ってきてくれてとても嬉しい。
応援してるよ。


990 :774RR:04/03/24 23:36 ID:ISNVdqVE
>>鈍感やろうさん 乙
>>987
>>2ch見過ぎて、俺の心が汚れちまってるのかな。

まあ、気持ちは分かるが文章の内容で判断しようではないの。

991 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/25 00:31 ID:q6rL/fj5
>>鈍感野郎さんへ
おつかれさまです
そしてお帰りなさい
お待ちしてました
自分の話を書き終えてから鈍感野郎さんがお戻りになるのを心待ちにしてました
是非美樹さんの話を最後までお聞かせください

>>ALL
今現在気になってる女の子についてのことで前に書いた話の後日談的なものがあります
この話は前スレに書いた部分でまとめサイトの838の項目を見て下されば概略はわかると思います
とりあえず今日は少しだけ欠かせていただきます

992 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/25 00:33 ID:q6rL/fj5
短大に入学してからあの子と初めて会ったのは一番最初の授業が始まった時だった。
男は三割くらいしかいなくて女の子が七割を占めるこの学校で彼女を初めて見た時におれは
「随分見た目の若い子がいるなぁ」
とそんなようなことを思ってた気がする。
ちょっと話し掛けてみたら名前は理恵(字だけ変えてます)と言っていた。
長い髪を薄く茶色に染めてるのが印象的なとても可愛らしい子で背は170あるおれの肩をちょっと越えるくらい
150あるかないかだろうか?
あまり背は高くない。
まだ話すこと自体初めてだし何を話していいかもわからなかった。
特に何かを話したわけでもなくその日はもう授業がないこともありパソコンで遊んでから帰宅した。


993 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/25 00:40 ID:q6rL/fj5
当時(とは言っても二年弱ほど前)はまだ千尋さんのことが尾を引いていて自分から女の子との関わり合いを遠ざけていたし短大の女の子ばかりという空間は苦痛でしかなかった。
「仲良くなってからまたあんなことになったら・・・だったら何もないままの方がいい」
そんな気持ちがあった。
それだけあの日の影響はでかいものだった。
それでも何度か授業で一緒になるうちに自然と話す回数も多くなった。
ある時バイクの話になった。
「私ねぇ、いつかナナハンのバイクに乗りたいんだ」
「おお!頑張るねぇ」
「頑張るよぉ」
「まぁおれもいつかは大型に乗りたいけどね」
そんな話をしてから初めてバイクが好きな女の子に出会ったこともあって理恵ちゃんのことが気になりだしてきた。


今日はここまでです

994 :774RR:04/03/25 00:48 ID:R+QisOp2
>>ヒロさん 乙

995 :774RR:04/03/25 01:04 ID:QfiCKAWe
久々キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

996 :774RR:04/03/25 14:16 ID:wyk+y+fL
鈍感さんの長い分を見れば本人かどうかわかるだろ。

でも、トリップをくっつけることをオススメします。

997 :933:04/03/25 18:52 ID:MNcDU5H1
>>鈍感氏
お帰りなさい。
元から未完の書き手さんたちを待つ為にはじめた話しでつ。
荒らしなんて(・∀・)気ニシナイ!
マターリ逝きませう。マターリ(´-`)

今まで書き貯めていた分のストックが切れたので、
少し間が空くかもしれません。
スマソ。


998 :774RR:04/03/25 22:38 ID:rJ6ItvvI
せん

999 :774RR:04/03/25 22:40 ID:cORR72J4
1000

1000 :774RR:04/03/25 22:40 ID:g08PHLdU
うめちゃいましょう♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

365 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★