5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何で地球は回ってるのに僕たちは止まってるの?

1 :774RR:04/04/16 00:19 ID:gDV7BgxC
あれれ?なんで?

106 :774RR:04/04/17 00:31 ID:AF2jc2w1
バイク板から外に出れないひきこもりどもが集うスレはここですか?

107 :774RR:04/04/17 00:32 ID:60hbJlHQ
なんだこのイタチスレは

108 :774RR:04/04/17 00:39 ID:nV9auOJS
>>105
振動ってどの程度の振動なんでしょうか?(時間と距離)
またその振動の幅は最初の速度に関係するのでしょうか?

109 :774RR:04/04/17 00:45 ID:auqtouer
>>105
本当だ>ID

ん〜よく解らない・・・
>>93の仮定の「穴に入る」を「穴に落ちる」と、思ってるんいるのですが
落ちていくときは、「重力」によって落下していきますよね。
で、中心に近づけば近づくほど「重力」は弱まり、落下速度も落ちるのですか?

また、振り子のように地球の中心を中心に上下運動には、ならないのですか?

110 :774RR:04/04/17 00:53 ID:NmrOwkDL
>>10
ボールにも重力はあるよ。
ただ、地球と比較しても、それを構成している物質の重さやその密度とてもとても小さいから、それに応じているだけ。

ボールの中にダイヤは出来ないでしょ?


111 :96:04/04/17 00:54 ID:xfIEW0gz
物理板から帰ってきました

>>93に似たようなことが書かれてました
【文系の】引力がわからん【限界】

http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1069935150/
ぜんぶ読みましたが所詮は2ちゃんですね

112 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 00:54 ID:XAr5Afiw
重力は中心の方が強い。(筈)
しかし自分が中心に到達したとすると(自分の重心と地球の中心が重なった瞬間)、体の左半分と右半分はどちらも中心に引かれているわけで、両者が相殺
されて引っ張られる力は”見かけ上ゼロ”となる。(多分)
>>103のたとえ話は絶妙だと思う。(笑

113 :99:04/04/17 00:54 ID:LgsnME4u
振動の幅は最初の速度に依存しますが、不思議なことに振動の周期は一定になります。
その周期は4*π*√(π*ρ*G/3)ですが今手元に定数表がないので具体的な数字はわかりません。
ちなみにπは円周率、ρは地球の密度、Gは万有引力定数です。
地球の密度は一定で計算してください。中心部と外側で密度が違うとか言い出すとめんどくなります。

114 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 00:58 ID:XAr5Afiw
地球の中心をゼロとして、エネルギー保存の法則で往復する筈だと思うが。
地球の半径っていくつでしたっけ?

115 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 00:59 ID:XAr5Afiw
>>113
うっ、その式は初めてみたっ・・・。

116 :99:04/04/17 01:01 ID:LgsnME4u
>>109
中心部にいくほど重力は弱くなりますがそれまでの重力で加速されているため、
中心部での速度が最大になります。速度が落ちるのではなく加速度が落ちます。
中心を越えると中心に引張られて減速しあるところで速度が0になり再び中心に向かって
加速しながら落下していきます。これが振動です。

117 :99:04/04/17 01:04 ID:LgsnME4u
書き忘れたけど、指摘のように
>>振り子のように地球の中心を中心に上下運動
します。

118 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 01:05 ID:XAr5Afiw
>>116
重力加速度は地表が一番強いんですか?

119 :774RR:04/04/17 01:08 ID:WhzWUGRk
ももも氏
地球の重力は中心の方がつよいのでしょうか?前提は地中の密度一定でおながいします。
ちょっと積分でもかけてみますか・・・。

そろそろだれかバイクの話を振ろうぜw

120 :774RR:04/04/17 01:14 ID:auqtouer
>>116
解りました。
有難う御座います。

いや、静止するのは、おかしいな〜って思ってたもので・・・

121 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 01:14 ID:XAr5Afiw
>>119
自分でも疑問だったので、断定されて「やっぱ地表が一番強いかなぁ」と思い
はじめてます。(要するに>>112は随分適当なこと書いた訳で・・・。)
密度と重力の関係式とかまでは理解できてないんで勘弁してください。



122 :774RR:04/04/17 01:18 ID:auqtouer
>>119
では、バイクに関する地球を巻き込んだ質問

バイクで地球を逆回転させることは可能ですか?

123 :99:04/04/17 01:19 ID:LgsnME4u
>>118
そうです。地表での重力が一番強いです。
球体の場合中心から半径Rの点では、R内部の質量だけが重力に寄与します。
それより外側の質量はどんなに重くても重力には関係しません。これは数学的に証明できます。
これは球体だけに成り立ちます。これからR=0、つまり中心では、それより内側の質量は0
(あるはずもない)なので重力も0というわけです。

124 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 01:27 ID:XAr5Afiw
>>123
その場合のR外側の質量は、中心の反対側の質量同士で相殺されちゃってるって
イメージで良いのでしょうか?
長年の漠然とした疑問がスッキリしました。

125 :99:04/04/17 01:31 ID:LgsnME4u
ググったら振動の周期を計算した人がいました。
約5067秒(=1時間24分)だそうです。
地表からものを落としたとき、地球中心部での最高速度7906m/secだそうな。
マッハ20らしいです。
>>122
物理的には可能。でも1台で逆回転させようと思ったらおそらくあまりの速度に
遠心力でふっとび、太陽系の外までツーリングすることになりそう。

126 :774RR:04/04/17 01:35 ID:3qHksHiC
俺様のバイクが東に発進した瞬間、地球の自転にブレーキはかかりますか?

127 :99:04/04/17 01:43 ID:LgsnME4u
>>124
そんなイメージで。証明には積分を使います。
>>126
あなた様のバイクが東に発進しても、ボスホスが西に発進したら意味ないですね。
あと、せっかく発進して地球を減速させても、ブレーキかけるとまた地球は加速して元通り。
摩擦とか考えなければね。もっともブレーキは摩擦を利用しているわけですが。

128 :774RR:04/04/17 01:43 ID:nV9auOJS
>>99さんはもしや柳田理科男さんですかw

129 :774RR:04/04/17 01:57 ID:WhzWUGRk
よし!バイク海苔が集っていっせいに発進するOFFを実行すれば・・・。

地球を回る人工衛星は常に落下しながら回っている、というのを聞いたことがあります。
それを聞いてから、
バイクは転びながら旋回している。というより、転んだ先に道がある。
という気がしてならない。どうなんでしょうね?

130 :99:04/04/17 01:57 ID:LgsnME4u
ショボ大学の学部生だってばw

131 :774RR:04/04/17 02:04 ID:nV9auOJS
>>130
でも頭よさそうですよね。


俺はいつも、人工的に週1ペースで震度3ぐらいの地震を起こせば、
大地震の心配ないのになと思っています。
誰か実現してください!

あと石油から今の10倍のエネルギーとか取れるようになれば、
いいと思っています。

132 :774RR:04/04/17 02:13 ID:PCHZ3bim
えらい人に聞きたい
宇宙がビッグバンで始まった
ていうのはウソだよね

133 :774RR:04/04/17 02:20 ID:WhzWUGRk
99さん、そんなことを言わないで下さいな。
自分で貶しちゃだめですよん。

>>131
石油からエネルギーをとる以外の方法を考える というのはどうだろうw

結局エネルギーって物は永遠になくならなくて、形を変えて循環し続けるので、
「地球を守ろう、エネルギーを大切に」ってのは人間の自分勝手な都合でしか無いのかなぁ。

134 :99:04/04/17 02:22 ID:LgsnME4u
その話の内容での人口衛星とバイクは違う物理の原理が働いています。
人工衛星の場合は重力と遠心力だけ考えれば良く人工衛星の形や大きさは関係ありません。
どちらの力も重心にかかるからです。
バイクの場合、カーブの内側に向かう力がタイヤと地面の接地面にかかり、
外側に向かう遠心力はバイクの重心にかかります。遠心力とタイヤの摩擦力2つだけで
力はつり合いますが、一つの物体の違う2点に逆向きの力をかけた場合、
物体は回転しますよね。つまりこのままではバイクは回転して倒れてしまいます。
そこでバイクを内側に傾けると、重力(重心にかかる)が逆向きに回転させる力となり、
路面とタイヤの摩擦力、重力、遠心力の3つが回転の方向につり合って倒れないわけです。
正確には、下向きの重力とつり合うため、路面から垂直方向に抗力という力も働いています。
物理的には大きさを考えない人口衛星を質点、大きさを考えるバイクを剛体と呼びます。

135 :99:04/04/17 02:37 ID:LgsnME4u
>>133
それは重大な間違いです。確かに全エネルギー量は保存しますが、決して循環しません。
全てのエネルギーは最終的に熱エネルギーとなります。物理ではエントロピーの増大という言い方をします。
熱になったエネルギーからはさらにエネルギーを加えないと、人間が利用できるエネルギー
として取り出せません。熱からも簡単にエネルギーが取り出せそうな気がしますが、
温度の違う物体を用意しないと取り出せないのです。2つの物の温度が同じになってしまったら
どんなに高温でもエネルギーを取り出すことはできないのです。
そして物理法則は温度の違う物体は最終的に同じ温度になることを主張するので、
人間が利用できるエネルギーはどんどん減っていくわけです。エネルギーは大切にね!

136 :774RR:04/04/17 02:46 ID:WhzWUGRk
(゜∀゜)ノはい、わかりました先生!

そうか循環しないのですか。書き込んでる時にエントロピーの存在が頭をかすめたのですが
そこまで考え至らず・・・orz
ああ・・・プログラミングばっかりやってるとバカになる・・・。

137 :774RR:04/04/17 02:55 ID:nV9auOJS
>>135
なんとなくですが「エネルギー」とは人間が基準な気がするのですが
(それは科学全般に言えることだと思いますが)、
絶対的な基準のようなものは存在するのでしょうか?

138 :774RR:04/04/17 04:29 ID:HFgsv4Dv
重力は毎晩森本レオが作ってるんだよ

139 :ももも@ご機嫌ななめ:04/04/17 12:28 ID:XAr5Afiw
>>137
E=MC~2でどうだろ。

140 :774RR:04/04/17 17:39 ID:ey74Rq4o
>>137
エネルギーという量はニュートンの運動方程式から自然に(数学的に)導出されます。
その場合は力学エネルギーという形をとりますが、ジュールという人が熱も
エネルギーの一形態であることを発見して、電気・熱などを含めたエネルギー保存則
という概念が理解されるようになりました。また熱に関する物理は蒸気機関の発展とともに
(必要にかられて)進展したので、人間が利用できるエネルギーが重要、という考えが根付いたのかもしれません。
エネルギーの概念自体は数学的に出てきますが、言葉だけが一人歩きしている面はあるかもです。

141 :774RR:04/04/18 06:30 ID:7Q3cXqfO
削除依頼出せ

142 :774RR:04/04/18 08:58 ID:LRpohFUq
>>10
亀レスだが、重力の実験を簡単に出来る方法を教えよう。
座布団を用意して真ん中に重い物を置く、置いた物より軽い球体(ビー球、BB弾など)
すると(当たり前だが)軽いものが重いほうへ動く。これが引力(重力)

宇宙でも同じ様な事が起こっている。
座布団を宇宙空間とし、重たいものを地球、軽いものを月とする。
空間(座布団)が歪み、重たいものに軽いものが引きつけられる。と言う事。

関係ないが生命誕生時、月は夜空を埋め尽くすほどでかかったらしい。

143 :774RR:04/04/18 12:51 ID:/YtsglGU
>重たいものに軽いものが引きつけられる

(w

144 :774RR:04/04/18 13:46 ID:PMwscROD
>>142
慣性と相対性を無視した実に歪曲した概念的な例だな。
地球の重力無しには成り立たない実験ということに気付いているんだろうか?
重いものも軽いものも地球に引かれているが、重いもののほうがより大きな力で
引かれているという実験にすぎない。

その例なら大きい磁石と小さい磁石で説明したほうがよほどクレバーだろう。
>>142よりは中学生の科学クラブの方が上手に説明してくれるだろうな。

大きい磁石にも小さい磁石にも同じだけの「引っ張る力」が加わるが、同じ力でも
大きい=重いものは動きにくく、小さい=軽いものは動きやすい。
外部から観測すると大きいものがほんの少し、小さいものが一気に動いてペチコンと
接触する。両者の質量の差が大きいほど地球とリンゴの関係に近づく。
但し地球に立ってるノーマルな人が観測すると「リンゴが落ちた」であり「太陽が落ちてきた」
となる。観測者のあり方は座標軸の定義であり、「重い方が」「軽い方が」というのも
一概には言えないってこった。

宇宙空間を二次元平面化して三次元的にに重力の概念を説明すると>>142の説明に
近くはなるが、それでもかなり間違ってるな。ややこしく考えすぎだ。

145 :774RR:04/04/18 14:30 ID:R4CEafeE
ttp://www.colorado.edu/physics/2000/applets/satellites.html

146 :774RR:04/04/18 18:12 ID:KA1kGoDa
>>142の実験はその昔のNHKの番組で重力が空間を歪めて物を引きよせることの
たとえ話でのイメージかなんかの説明で使っていた奴かと。

147 :774RR:04/04/19 00:35 ID:w2ER7omU
その「重力場の概念を説明するたとえ話」を、142は「まさに両者に引力が働く実験」と
勘違いしていたいう訳か? NHKの説明不足じゃないのか?

とくに子供向けの番組では「これは分かりやすく例えた話で、本当はもう少し難しい」
というのを強調しといて欲しいよな。
きょうび目の前のものを疑って自分で調べるという能力の欠如したガキが多いんだから。
訳の分からんとこで大人に対して猜疑的なくせによ。

別に142を責めてる訳じゃないが、ハッキリ言って社会がアフォを育ててるとしか思えん

148 :774RR:04/04/19 09:57 ID:Xtzh33Rb
>>145
おもしろい、でも月の衛星作るの難しい。

149 :774RR:04/04/20 01:52 ID:hxhxhwc2
いや俺が聞きたいのはそんな事じゃないんだ。
この宇宙では分子の大きさが決まっているからそれによって星の大きさやら生命の大きさがある一定の範囲でしか存在し得ないのか?という事だ。
俺は海を見つめていつも想像する。

「あの海の彼方から信じられないぐらい大きい宇宙から来たバイクが水しぶきをあげながら爆音撒き散らして陸を目指す姿」

こんな想像をするのは俺だけではないはずなんだが。

かしこ

150 :774RR:04/04/20 07:25 ID:peQCqoCn
原子、分子の大きさが一定=ガソリンの成分は大きくならない
=大きいバイク(エンジン)を作ってもガソリンの燃焼速度は不変
超低回転ロングストロークにするしかない
 むしろガソリンは不向きで重油か何かの方がいいかもしれない

高さで10倍なら表面積で100倍、重量が1000倍
 自重を支えるためにさらに肉付け強化という不毛なことをするか、
 全く違う材質で作るしかない

油脂類の分子構造も不変=シール類の精度要求も物凄いものになる
46mm倒立フォーク→460mm倒立フォーク(戦艦大和の主砲サイズ)
になってガタも大きくなるのにシールする油脂は同じ


といった予想が地球人の狭い見識下では成り立つ
まだまだあるだろうが疲れてきた。誰か続けてくれ

151 :774RR:04/04/20 07:48 ID:6RJ0SWuV
地球は回る僕らをのせて

152 :ももも:04/04/20 09:51 ID:XadF7GmZ
>>149-150
重力の違う星に行けばまた別の物理定数での話になるから、なんかできるかもいれんね。

地球上の話なら>>150の言うとおりだとおもうけど。巨大怪獣は生物学的に生存可能か、みたい。
(参考文献:空想科学読本)

153 :774RR:04/04/20 10:53 ID:QbGlOGyH
どこかーでキミーを隠してーいるーかーらーー

154 :774RR:04/04/20 11:51 ID:J3s3z3ZD
朝日ソーラーじゃけん、のう!

155 :774RR:04/04/20 12:15 ID:TqtME41S
>>150
単純にでかくするより、ある程度の常識的な大きさのフォークを束ねたほうが現実的。
エンジンも同様。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)