5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虚構の闇、狭山事件5th

1 :元埼玉県民:03/05/22 01:03
前スレ
殺意の因習、狭山事件4th (2003.1〜5)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/

過去スレ
××××××狭山事件××××××(2000.11〜12)21レス
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/975/975464201.html
狭山事件(2002.2〜7)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama01.html
底知れぬ暗黒、狭山事件2rd(2002.7〜10)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama02.html
狂気の迷宮・狭山事件3rd(2002.10〜2003.1)
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1034680074/
過去スレミラー
http://de.geocities.com/zeroyaruki/

狭山事件って何?って人は、ここを御一読下さい。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

939 :858:03/08/11 17:32
スコップ6本はよく冗談でみつかったのは5本で6本目は警察が養豚場から
証拠品として押収した物といいますな。
ワシは5本とも無関係で6本目の押収品があとあと悪さをしていると思って
おります。
奥富が自殺したのは遺体が発見されたのにつきると思います。
よく埋葬場所をすぐに見つかるように埋葬されていた、とされますがこれは
まちがいで念入りに見つからないように農道は慣らされ偽装していたと考え
られます。
理由は地主が三日午前に当地を訪れ不信に思わなかったこと(この人物あと
で証言を撤回しますが周囲のヒステリー状態その他に恐れ撤回したものと
考え当初の証言を重要視したい)毎日通っている畑の持ち主が気が付かなか
った、というのはかなり周到に埋葬されていたと思うのです。
自分の家から物理的に精一杯遠くの場所に念入りに埋めたが見つかってし
まった。これが奥富を死に追いやった第一の原因と思いますね。


940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 18:07
>>939
用意周到に念入りに埋めて痕が判らないように慣らしておいた割には、
そばの芋穴に棍棒とビニール風呂敷を無造作に捨てたのは矛盾しますね。

それに「物理的に精一杯遠くの場所」とはどういうことですか?
おんぶでもして埋めに行ったのであの農道が距離的に限界だったと?
その割には1m近くも穴を掘って踏み固め、残土を処理する手間ヒマは
あったわけだから、もう少し先の雑木林をなぜ選ばなかったのか不可解ですね。

残土を見事に処理したくらいだから、リヤカーくらいは使ったわけでしょう?
ならば六本杉の雑木林まで行くのが億劫だったとはとても思えない。
それともこのとき、OGは精神錯乱状態にあったのでしょうか?
わざわざ佐野屋に行ったりするほどだから、そうも思えないんですが。

ところで死体を埋めたのはいつ頃ですか?
佐野屋行きの前?それともあと?

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 21:41
OGは「ひこつくし」をどこで習得したのか?
何故にわざわざその結び方を残したのか?
誰かに罪を着せるつもりだったのか?
だとすればそれは一体誰か?
そうでないのなら、部落出身者以外で
「ひこつくし」を結べる人物は限られるはず。
OGが「ひこつくし」を知っていたとするなら、
彼は自分に疑いがかかる重要証拠を遺体と
一緒に「埋葬」したことになる。
「昔自分の足で取材してひとつの結論に達し」、
OG単独犯で矛盾はないという858さんに、
ぜひこの解釈も聞いてみたい。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 21:52
>>941
限られるはずの根拠を述べよ

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 22:03
>>942
「ひこつくし」は被差別部落に伝わる野犬狩り用の秘伝の縄の縛り方であり、
それに習熟している者は限られると、荻原祐介氏に取材した亀井トムの本に
紹介されているのを根拠としたが、もしかするとこれは誤りですか?
これが間違いで、「ひこつくし」は誰もが知っている平凡な縛り方というのなら、
この疑問点はめでたく氷解するのですが。
「ひこつくし」なんて聞いたこともないし、そもそも縄の縛り方に特別な名前
がついているほどだから、てっきり亀井本も信用していましたが?


944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 22:03
>>941
あまり自分の持論にばかり拘っていると、何事も発展性がないと思われ


945 :941:03/08/11 22:12
>944
また横からおかしなことを言いますね。
当人が「単独では無理という点を上げてくださらんかね」と
言ってくれているから、その疑問点を挙げているのに。
疑問にずばりと答えてくれたら「何事も発展」するんじゃないですか?

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 22:38
真剣に真実に迫って頂きたい。

≫939 佐野屋へ行った事がありますか。
≫915 どうでもいい事。
≫916 挑発に乗るな。
≫922 知ってどうする。
≫925 同意。
≫927 ホント?
≫928 人間変わらず、平安時代からこうでした。
≫930 当たり。文盲と馬鹿は紙一重で大違い、字は書けなかったが生きる智恵、
記憶力はは人並み以上。警察官、検察官、裁判官、究極は弁護士をあし
らっている。捨て身の人間のすごさを感じる。(犯人とは思っていない)
≫933 引っかかる、逆じゃないか。知っていてもそうは言えない人と感じた。
側にいたMも知っていたのではないか。Tと同じ心境ではないか。
≫936 6本も出たのですか。
≫937 警察が作ったシナリオで喋っただけです。馬鹿警が相手を知らずに、捕
らえようと、想像して事前に書いたシナリオです。
30mと言いますが昔はもう一畝茶畑があったのでしょうかね。
≫939 違うのでは?、OGの自殺?(したとすれば)それは結婚しようとする女性
を殺害の家で迎える事が出来なかった、のでは?(推測、OGが殺害者とは
言っていない)
≫940 雑木林で殺害しなかったからでしょう。埋め方は被害者を知っている、且つ
埋葬のしきたりを知っている人が絡んでいるのでしょう。農道に埋めたの
は、余盛りという事を知らない人でしょう。




947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 23:47
今いろいろな書物をあさっていますがどうしても見たい画像があります。
それは
芋穴にて「人」の字に見せかけている(?)かもしれない画像です。
どなたかありましたらUPお願いします。

948 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/12 00:19
>>929 >>930
926に於ける疑問につき、レス有難うございました。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 03:51
真面目に考えたのですが...

ある意味プロのライターって話が面白くてしかも自分の書いたものが良く
売れるor良く話題になることが、その方にとっての仕事の成功につながり
ますよね?

なので、ひょっとしてそういった要素もあって、いろんな諸説(しかも、
どれもこれもかなり好奇心を書き立てるもの)が考え出され出版or発表さ
れてきた可能性もあるのではないでしょうか?

もちろん、どの考えもそれなりに(程度の差はあれ)つじつまが合うよう
に実にうまく推理&解説されていますし、「なるほど!」と思わず納得し
てしまうようなものも多くあります。

しかし、

その多くが自分にとっては、何か推理小説かノンフィクションのストーリ
ーのような飛躍と、話を面白くするための味付けのようなものを感じてし
まうのです。

***

まだ事件のことは皆さん程には詳しくは決してありませんが、このスレに
出会ってから、いろいろと興味をもつようになり、そして、いろいろと疑
問をもつようになって来ました。

本当に謎の多い事件ですね。


950 :858:03/08/12 09:29
えーっと。まず「ひこつくし」ですがワシもできますよ、正確に言うと昔はできた、
というべきですかね。
狭山事件を真剣に調べていたのは学生の頃でもう数十年前になりますが当時でも
特定の人物しかできないのか?と疑問を抱き、出切る方に教えて頂いたことがあ
ります。
民俗研究家の方でしたが教えていただいたら15分くらいで習得できました。

それと警察発表の埋葬に使われたスコップというのは本物ではない、とワシは
考えております。簡単に言うと犯人側が埋葬場所の土がついたままのスコップを
何日も経ってからあたかも見つかるようにホカルのはあり得ない、と思うのです。
余談ですが埋葬の穴はスコップだけで掘られた物ではありませんよね、警察は
否定していますが。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 10:06
僕もできますよ、ちょっと心許無いけど
学生時代、造園のバイトをしていたんですがそこで教わりました
べつに「ひこつくし」という名前で教わったのではなく
後年、狭山事件関連の本を読んでいて気づきました





952 :941:03/08/12 11:12
>>946
で、「真剣に真実に迫っ」た、その真相は?
どうも複数犯でOGは利用されたという説と見受けましたが、それでは
真犯人は果たして誰?

それと、ちょっと疑問に感じたんですが、佐野屋での次姉のセリフが
事前に警察が書いていたシナリオ通りだとすると、警察は、犯人が
「車出」やって来る場合以外の状況を想定していた事になりませんか。
(車で乗り付けられたら、犯人に「あんたこそこっちに来なさいよ」
なんていう問答が起きるわけがない。)

とすると警察は畑から呼びかけてくるという考えに至っていたはずなのに、
畑側に刑事を全く配置していなかったというのが解せない。
それと、投光器も用意せず、トランシーバも持たず、警察犬も間に合わず、
「シナリオ通り」会話するはずの犯人の声を録音するためのレコーダも
準備せず、佐野屋周辺に配置したのが、この日初めてここにやって来た
という県警のお偉方。

という事実を見るにつけ、警察は、犯人が車でやって来て金を
ひったくって逃げるということしか考えていなかったのではないかと
思えるのですが。
この点、どう考えますか?

953 :941:03/08/12 11:31
>>950
なるほど。「ひこつくし」は誰でもできる平凡な縛り方と。
するとこの件にこだわるのは考え過ぎということですね。

それでは、OGが(犯人として)この「ひこつくし」様のロープを
首と足首に残していたのは、偽装ではなく、被害者をそれで
拘束していたという考えですか?

OGの犯行動機が不倫の清算ならば、性交のあと隙をみて
後頭部を鈍器で殴り、絞殺したと考えるのが順当だと思うの
です。したがって「ひこつくし」様のロープなど必要なく、
これは、いかにも「被害者はこのロープで拘束されていた」と
見せかけた偽装行為と思えてならないのですが。

それと玉石と長い荒縄は何の意味とお考えですか?
亀井説がいう「埋葬」の副葬品でしょうか?
芋穴の棍棒とビニール風呂敷とともに、これらをどう解釈
されているのかぜひおうかがいしたいのですが。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 12:36
>>952
たしかに警察の不手際はあったと思いますが
トランシーバーや携帯レコーダーなんてあったんですか、その当時?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 12:47
次スレ、いいスレタイありますか?
なんにも思いつかない・・・

956 :941:03/08/12 13:04
>>954
レコーダはあったと思うんですが、まあこれは絶対に犯人を捕まえるつもりだったならば、
必要ないものだったかもしれませんね。
ハンディトーキーは、その当時もあったが、狭山署の張込み刑事に使い方を教えようと
しているときに、県警から応援部隊がどやどや乗り込んで来て、せっかく地元の刑事たち
が作っていた張込み計画を全部ご破算にして偉いさんたちが作り替えてしまったと。
そんなこんなでてんやわんやで署内はごったがえし、結局トランシーバは誰も持って
行かなかったと。
これは警察のミスであることは、張込み隊長が法廷で認めている。

ただ、車で来るにせよ徒歩にせよ、投光器は絶対に必要だったとはずですがね。
張込みの刑事が持っていたのは、乾電池1固が入る小さな懐中電灯だけだったと。
これでは、地元民でない中年刑事が逃げる犯人を捕まえられるはずがないですよね。
どうもこの間抜けぶりと、犯人と次姉との「会話シナリオ」を準備していたという話が、
うまく結びつかないんですよ。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 13:19
>>947
「無実の獄25年」という狭山事件の写真集に載っていますよ。
ちなみにこの写真集には善枝日記の一部や、鴨居の万年筆持つ
石川氏の兄の写真なども掲載されていて興味深い。
また、納屋で自転車と一緒に写った次女の写真もある。

芋穴の「人」の字は確かに不気味ですね。
どう見ても「この近くに人が埋まっている」ことを示唆しているとしか
思えない。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 14:51
「ひとつの結論に達した」とか「真実に迫って頂きたい」とかいって
多くの謎について分かり易く解説しようともしないで他人の書込み
の批判ばっかりというのはもうたくさん。

959 :858:03/08/12 15:01
>>958
まったく同意・>>941のやうに人の書きこみにああや
こうや言うてぐずぐず抜かす奴が多すぎる。

960 :858:03/08/12 15:13
>953
人の意見の受け売りですが荒縄等は遺体の運搬に使用されたと考えたいですね。
死後硬直の始まった遺体は担ぎにくく上半身と足首を荒縄でくくり人足のよう
に肩に担いだのではと考えております。
よって拘束のため縄を使用していたのではなく運搬の為使用したと考えますね。
玉石は死人に深意を慶してと考えることもできますが、そう考えるならばうつぶ
せに葬ることは世間的に理解できません。乱歩の小説ではありませんが死人が
蘇生しても起き上がらぬ様に重石の役目をさせたのではと考える人もいる様です
が考え様によっては面白いかと思います。

961 :858:03/08/12 15:15
>959にも858がおりますが誰ですかな?

962 :941:03/08/12 15:28
>>961
からっぽの頭で何抜かし取るんだ・・

963 :858:03/08/12 15:39
>>941
一回てめえの論を語れヤ-バカモン

964 :858:03/08/12 15:45






>>
858








965 :941:03/08/12 15:55
なにが言いたいかさっぱりわからん。
ОG主犯?〜いっぺん氏んでください。

966 :858:03/08/12 16:02
>>955
つぎのスレタイ
>>941の』狭山事件6『どのようにお考えですか?』

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 16:07
>>960
その説は、ほとんど初期の亀井説と同じですね。
荒縄が運搬用だというのもそうだし(長兄も同じ推理)。
死体埋没が「埋葬の逆形式」ということですかね。
とすると芋穴の棍棒はやはり「犬はじき」?

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 16:25
>>906で自信満々だった858が答えられない質問に逆ギレするスレ

969 :941:03/08/12 16:34
結局OGにはあの高等な脅迫状は書けないわけですよ。
おわかりかな?

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 16:47
でも筆跡は似てるらしいだけどね。血液型もB型だし。
しかしこれほどの重要容疑者が死んだというのに、
司法解剖もしないというのも解せんなあ…
そういえば自殺した次姉も解剖されてないんだよね。
医者は警察に不審死と届けているのに。

971 :858:03/08/12 17:29
>963や>964はワシではないですよ。

>967
これオリジナルは東北大の教授だったかですよ。担ぎ方は文章では難しいですが
理にかなっておりました。
>968
一応ひとつひとつ答えてるつもりですがねぇ。
>969
書けないと決めつけるのはいささか乱暴とは思います。高等かどうかは取る側
にもよりますので。>970さんの言うとおり筆跡は関係者の中ではずば抜けて
似ておりますし。

972 :941 ◆IKjGjtkKMA :03/08/12 17:59
>>971
>962、>965、>969も自分ではありません。
ではトリップつけて仕切り直しということで。
荒縄を使って死体を運んだということは、リヤカーなどを使わなかったということですね。
なるほどそれなら雑木林まで体重54キロの死体を運べなかったというのは分かります。
農道を選んだのも「まさかこんな所に」と裏をかいたともとれますしね。

しかし、繰返しになりますが、では残土はどう処理したのかという点と、
芋穴の棍棒とビニール風呂敷が、依然として謎ですね。
この2点だけは、些細なことと片付けるわけにはいかないし、まさか警察が手伝ったり
偽装したわけでもありますまい。
本物の858さんの解釈をぜひお聞かせ下さい。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 18:06
みんなこういう事には関心が高いんですね〜。
あったりまえだあ。

もっと活発に行きましょう。

ただ街道は確信犯(正確に解釈を)ですから、このスレの中での活躍ぶりは、
「(秋こぬと) 目にはさやかに みえねども (風の音にぞ おどろかれぬる)」
ですから、そのてからのものを識別(難しいでしょうね)しましょう。


974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 18:47
≫941=952へ946から
「複数犯で、OGは利用された・・・」については、そう思っています。
佐野屋でのやり取りは、もうYは死んでいると思っている、且つ5/1
の出来事(次兄が言っている、供述調書にもある)もあり、行く意味
がないTが「なんて言えばいいの?」、「行ったって生きて帰ってくる
わけではないでしょう?」とか嫌がられて、「とにかくこう言えばいい、
警察が犯人を捕まえるから・・・」とか調子のいいことを、言ってPTA
会長を使って説得したのです。
全部お膳立てしたのです。
NTは正直に嘘をついていると思えます。

話がずれるが
脅迫状の「少時様」とNTの嫁ぎ先のY家の当主「しょうじ」様は引っか
かりますよね。
田舎の血縁の複雑さ、母親の複雑な過去・・・。

それにしても、ここまで複雑にしたのは、N家の戸主NEとその意を受けた
NKあると思える。


975 :941 ◆IKjGjtkKMA :03/08/12 19:07
>>974
これはまた意外な(人によっては意中の)解釈ですね。
858さんの「OG単独犯説」とは全然違う説ですが、これはこれで説得力がある。
たしかに次姉が佐野屋へ行きたがらなかったことと、犯人に妹の安否を聞かなかった
こと、犯人を怒らせるような言い方をあえてしていること、さらに知るはずのない
妹のカバンの中身(当日学友に借りた雑誌)を知っていたことなど、など…

すべて5月2日の段階で被害者が殺されていたことを次姉が知っていたとしたら、
説明がつきますね。
では当然のことながら疑問が湧いてくるのですが、いつどこでどのようにして、
一体誰からそれを告げられていたのか?
「もう殺されている」と泣いていたのは父親も一緒だったそうですから、殺害の事実は
家族みんなが知っていた?偽札を持たせたのも同じ理由?
となると警察はそれを知っていたのか、いなかったのか?
ここまで来たら主犯が誰であるか、次の書込みあたりで期待してもいいですか?

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 19:18
>>974
 >且つ5/1 の出来事(次兄が言っている、供述調書にもある)もあり

これは初耳。
供述調書にもある、ということは開示された証拠の中にあるということだよね。
詳しい内容きぼん!1日の出来事が何だったのか興味津々なり。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 19:37
5/1の件はNK(KEN)の「第二審60回公判、S47、4、18」にもある。
次兄(N、KIYO)も自宅周辺で張り込みをしたと言っている。
警察関係者の証言にも5/1に関する証言はある。
資料を読んでみれば分かる。


978 :941 ◆IKjGjtkKMA :03/08/12 19:45
>>977
それは1日夜に佐野屋ではなく自宅周辺で張込みをして、
そのとき犯人が現れて逃げたという話ですか?

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 20:21
いや、1日夜は、長兄は次姉を連れて車で佐野屋に行ったはずだよ。
それで長兄は車の中で待機して、次姉は傘を持って雨の中佐野屋の
前に立っていたが、犯人は現れなかった、というのが公式な事実のはず。
確かに自宅周辺にも刑事は配置したというのは刑事の法廷証言にはあるが、
犯人を取り逃がしたのはあくまでも2日夜の佐野屋での出来事のはず。
ただし佐野屋の主人は「張り込みは1度きり」と断言しているが。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 20:52
>>955
サブタイトルを考えてるのは同一人物?
なかなかセンスあるね。俺も考えたんだけど、

「漆黒の農道」「謎の累積」「豪雨に消ゆ」

どうですか?ありふれていて駄目かな。
難しいね。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 21:43
「OG主犯、次姉共犯」で、全てが解決するんじゃないかな。
動機は結婚を控えていたOGが、被害者と次姉との三角関係を
一気に解消しようとした。

OGから計画を持ちかけられ、日頃妹を疎んじていた次姉も
渋々(?)協力を了承。
事件当日は誕生祝を口実にOGが新居に次姉を招待する。

(家では誕生日を特に祝う予定などなかったのに、次姉は取調べで
「(妹は)楽しみにしていた誕生日だったので…」と漏らしている)

次姉は長兄に「Y枝の帰りが遅いので学校まで迎えに行って」と頼み、
長兄が出発した隙に、OGが自転車(とカバンも?)を持って来る。
自転車は家の裏手に隠し、長兄が帰宅した直後、隠れていたOGが納屋に
自転車を移して立ち去る(カバンは裏に置いたまま)。
脅迫状は次姉が持っていて戸口に挟んでおいた。
(長兄が気付かなければ自分が見つける芝居をするはずだった?)

その後、長兄と父親が派出所に行った隙に、次姉はカバンを裏手から
持ち出し、中を改める。
しかし翌日、次姉は怖くなって父親と長兄に事実を話す…

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/12 22:57
低俗推理小説の読みすぎ

983 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/12 22:58
>>981
ただ、既出なことには、OGにしろ誰にしろ、あれらの場所に自転車を宅配
し、脅迫状を配達することは、その姉以外の家中の者、就中、長兄にその行
為を目撃される危険性が大だけども、その点はどう見よう?

それから、宅配時刻はやはり7時半頃ということでよろしいのであらうか。
そうであるとすると、長兄自供の如く、7時40分頃脅迫状を発見してから
続いて自転車を発見、脅迫状を読んだりなんかするのはどう見ても5分以下
で、更に隣家に後事を託して車で警察に出立、通報は7時55分となる。仮
に脅迫状の発見が10分早くて7時半でも、時間的に無理が生ずると思うの
でアルが‥。
事件発覚時刻を、公式発表通りとした場合、どうしても、なんらかの形では
「発見者」の長兄が絡まないと、困難でらう。

そしてOGは5時〜7時の間、実家でのアリバイを有する。なるほど7時以
降の行動が不明なので、7時に実家を退去した後、被害者宅にそれらの行為
をする為に立ち寄ることは可能ではある。が、実際上、そのような大事を決
行する最中に、実家で酒盛りなどと悠長なコトはしてはおれぬだらうと思う
のであるが。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13 00:16
OGの5時〜7時の間のアリバイって親類のいう証言じゃなかったけ。
これって信憑性あるの。


985 :947:03/08/13 00:24
>>957
有難うございます。「無実の獄25年」なかなか手にはいらないですう。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13 00:30
親類は、OGのいとこ、父、兄とその妻で、確かに「アリバイ」と言うには親族以外の第三者
のものではないが。ただ、これが偽証だとするとこの4人がアリバイづくりに共謀したと
いうことになるね−−
いとこのほうは、結婚の祝い金を持って来たところ、OGが帰って来ていたと言う。

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13 01:17
>>986
そうだった。具体的にレスくれてサンクス。
いやーあ、石川被告も面倒なことになると家族が心配して
兄と大工の手伝いをしていたという事にしたよね。
彼の素行が悪かったということもあるが、この当時は
やはり警察はだれもが怖かったんじゃないかと・・
ゆえにOGのアリバイ偽証の可能性も大きいと思う。



988 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/13 01:34
u〜ン、そう言われてみれば。まアリバイと言うのは言い過ぎだったネ。訂正始末。

ただ、小生的にはOGが絡むならば、長兄も絡むンじゃなかろかという思いが強い。
あくまで発覚時刻が発表通りならば、の場合だが‥‥。

487 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)