5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寺】寺社のオカルト話【神社】

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:21
寺や神社に関しての不思議な話や怖い話など
体験談でも、間接的に聞いた話でも構いません。
何かあったらよろしくお願いします。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:22
ジンジャ(・∀・)イイ!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:23
>>1
笑人形打ち付ける人いますね

4 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/05/26 20:35
高野山はすげーぞ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 22:49
うちの市には、いつつ神社があります。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:01
西条市

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:08
おっ新スレ乙
パート2が立つようなスレになるといいな。

夜の寺はそれほど怖くないけど
夜の神社は(とくに管理が行き届いてないようなところは)物の怪の気配が物凄い、
とても鳥居をくぐれない ってどこかで読んだような。

神社の方が木が多くて薄暗いってのもあるのか?
もっとも >>4 の高野山なんかは寺でも怖そうだけど・・・

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:25
新スレが立ったら早目に2桁行っとかないとやばい、と聞いたので
洒落恐26 現職(陸自)氏の書き込みを借ります

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:26
233 名前:現職(陸自)投稿日:03/02/10 10:59
自衛隊のレンジャー訓練に参加していたときの事を、お話させていただきます。

 その訓練は、2名一組となりコンパスと簡単な地図をもって、あらかじめ定めた
要所を徒歩で巡回していくというものでした。まず最初に、コンパス上の方向と
距離を記入したメモが渡されます。そして、その案内に従って進んだ先の地点に、
次なる目標の方向と距離を書いたメモが隠されている、という内容の訓練でした。
 最後の要所に到着した時は、昼前に開始したにもかかわらず、もうすっかり日が
落ちて午前1時をまわっていました。 近くまで来たものの、迷ってしまい近所の
灯りが点いている家に訊ねたり(ご迷惑をおかけしました)して、なんとか辿り
着きました。

 そこは神社でした。

 手前に大きな池があり、時計回りに続く参道を通って入口の鳥居の前まで行きました。
ふと、左横を見ると奥行き10メートルくらいの行き止まり(車が反転するためのもの)
がありました。私は、その奥にも何かしらの祠があるような気がして(メモが隠されて
いるため)立ち止まって薄暗いその道にむかい目をこらしていました。

つづきます

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:27
234 名前:現職(陸自)投稿日:03/02/10 10:59
233のつづき


すると、突然、5メートルほど前方の何も無い空間から、「ちがうちがう…」と
幼い子供の声がしました。もちろん、周りには私達以外、誰もいません。
『?』と思っているのも束の間、「怖い怖い…助けてぇぇぇぇ…」という声とともに
見えない声の主(強烈な存在感)が、私達の方に迫ってきました。

「身の毛もよだつ」とは、まさにこの事でした。

 私は、一緒にいたバディーの腕を掴んで、一目散に神社の鳥居に向かいました。
疲れている彼は、「どうしたん?」と迷惑そうでしたが、どんどんと迫り来る声が
私を急きたてました。鳥居をくぐった瞬間、後ろのほうで「ううぅぅ……」と
なんとも恨めしいような、寂しいようなうめき声がしていましたが、中へは入れないようでした。
結局、帰りにそこを通るのは、非常に躊躇われたため反対側の斜面から抜け出ました。
今でも、あの時の寂しそうな声が、耳について離れません。
以上、長文及び乱文、失礼しました。

なお、この話には後日談もあります。それはまた今晩にでも書かせていただきます。

11 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/05/27 01:59
>>9-10
こわくて良い!

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:10
・今から20年ほど前、兵庫県東部を流れる武庫川が、集中豪雨の 
 影響で大増水した。
・この豪雨はあちこちで路面冠水や、民家の浸水を引き起こし
 かなりの被害を出した。
・しかし、中でも最悪の悲劇は、西宮市塩瀬町生瀬で発生した
 土石流による被害であった。
・国道176号線を宝塚駅から3キロほど北上すると「太多田橋」
 という交差点がある。
・そこを左折すると、名勝「蓬莱峡」を経て有馬温泉へ抜ける
 峠道となる。
・その途中にいくつかの採石場があり、そこの作業員数名が件の
 集中豪雨による土砂崩れに飲み込まれ、帰らぬ人となったのだ。
・土石流に飲み込まれた彼らは、武庫川の支流である太多田川に
 流され、そのまま増水した本流に巻き込まれた。
・轟々と流れる濁流が、行方不明者の捜索を大変困難なものにした。
 そして、犠牲者の全員が発見されたのは、事故から数日後の
 ことだった。
・ある者は延々と武庫川の河口まで流され、最後に発見された遺体は
 神戸港湾内まで押し流されていた
事故からどれくらい後のことだったか定かではないが、
 私はとあるテレビ番組を観ていた。
・いわゆる昼間のワイドショーだが、内容は心霊モノの
 特集のようだ。
・生放送でスタジオと中継地を結び、レポーターがなにやら
 神妙な顔をしてしゃべっている・・・。
・中継地は西宮・仁川の「熊野神社」である。自分の地元が
 とりあげられていると知って、私はがぜん興味をそそられた。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:11
しかし・・・
私にとって、それは非常に後味の悪い経験となってしまった。
・神妙な面持ちのレポーターが、企画の趣旨を説明している・・。

「・・・さて、こちらの熊野神社には不思議なものが祭られて
 います。 『鳴り釜』というこの神器は、この世に未練を
 残して亡くなった、浮かばれない霊魂を鎮める力があると
 言うのです・・・。」

レポーターの後方へカメラがズームする・・・。
神官が大きな「釜」の前で祝詞をあげている。

すると、不思議なことにその「釜」がかすかに音を
発している・・・。

        おお――ん・・・おおーーんん・・・
・中継はクライマックスを迎えつつあった。
 祝詞もその調子をいっそう高めてゆく。
 レポーターが続ける・・・


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:12
「・・・今回は特に、先頃土砂崩れに巻き込まれて亡くなった
 方々の霊を慰めるために、『鳴り釜』の神事を行って
 頂いております。・・・犠牲者の方々の無念な思いは・・・・」

・・・しかしこの後、思いもよらない結末に、この放送に携わった者、
 いや、神官までもが驚愕することとなったのだ・・。
うおおおおーーーーーんん!! ぐおおおおおーーーーーーんん!!!


ぐうぅおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーんんん!!!!

・・・戸惑うレポーター。スタジオも騒然としている。

・神官の顔に、明らかに焦りの色が浮かんでいる。
・鎮魂がなされると鳴り止むはずの「釜」。その後も
 一向に鳴り止む気配がない。それどころか、ますます
 轟音で響き続ける・・。
・予期せぬ事態に中継はカットされ、気まずい空気のスタジオが
 その場を取り繕っていた・・・。

「人の思い」とはそんなに簡単なものでは、ないのだ。
以上。


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:22
おぉ、恐えー。ホントにあったの?

鳴り釜の神事といえば、吉備津の釜だねぇ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:35
放送の詳細きぼーん!!

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:36
神主のいない「稲荷神社」
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1041234320/

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:44
いなり=きんたま

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:47
それだ!

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:48
ワロタ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:54
最近、うちの近所に神社が出来てから、
明らかに、近隣の毛色が変わった気がする。

一番、変わったと感じるのは、カラスが増えた事。
神社ができる前は、ほとんどいなかった。

ちなみに、この神社は地元で一番新しく大きな神社。
入り口から境内まで50mぐらいある。


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:55
カラスか、確かに増えたな。

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:04
aga

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:25
俺のばぁちゃん家の近くに寺があんだよね
で坊さんが住んでるとこの入り口にしきりがあって
その玄関の上みると天井が一箇所だけ50cm四方ぐらい開いてる
んですよ。15年前ぐらいガキの頃兄ちゃんと見つけてそこに真っ黒の顔が
あった気がするんだよね。ガキだから「忍者の顔が有る」って言ってビビってた
んですよ。で最近その寺に友達行ったらやっぱり開いてるんですが顔がないんですよ
顔があったことはガキの思い違いだとしてもも、なんで少なくとも15年も
修理しないんだろうぁと思った 自分はあった顔は覚えてるんですけどねぇ〜

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:09
神社の「鳥居」って、神様のエリアへの入口だから物の怪の類は入れないよ。
「胆試し」で怪しげな場所へ行ったら必ずその足で神社でお参りしてこいよ。
そうしないと、憑いてきちゃうよ〜、家まで。。。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:13
カラスといえばヤタカラス
サッカー日本代表のシンボルでもある

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:13
>26
神社仏閣板のなんかのスレだと、
鳥居の中に封じ込めてあるもんがくっついて来ちまうって意見もあるよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 01:36
夜の神社にはいっちゃいけないって ばぁちゃんに言われてたなぁ



30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:07
我が家の近くに、丘一つが神社の所領になっている所がある。
境内は無く、石造りの廟があるだけ。鳥居は、丘の麓に立ててあります。
この風変わりな『神社』
元々、古墳です。調査した学者がいて、廟の形状から古代の墳墓であろうと言われています。
人工的なものではなく、丘に穴を掘って埋めたもののようです。
なぜ神社なのか。なぜ境内が無いのか。これからお話します。

国津神と言う言葉をご存知でしょうか?
土地には、伝説があります。天孫に騙され、人質を取られ、降服の条件に家族の助命があったのに、
族滅された国津神の伝説です。処刑法は火あぶりだったそうです。
この『神社』は彼らの墓であり、元々は彼らの城のあった場所です。

天孫は、国津神の城跡に城砦を築こうとしました。
しかし、丘に入った奴婢が次々に死に、貴重な工人も死に、とうとう天孫にも犠牲が出ました。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:08
慌てた天孫は、巫女を呼び占いをしました。巫女は、
「この場所には、騙された神の恨みが篭っている。彼らに城を返し、立ち去れ」
と言って、息を引き取ったそうです。
怯えた天孫は、国津神達の遺骸を丘に奉り、この土地から逃げたました。

以来、この『神社』は聖域となり、火を禁じ、伐採も禁じられました。
それでも、平野の中の丘ですから、城を建てようとする者が後を絶たなかったそうです。
彼らは次々と死んで行き、時代を超えて聖域となっていきました。

最近では、20年近く前、私の同級生が神社で煙草を吸っている状態で、遺体で発見されました。
火は消えていました。彼は、転校してきてまだ半年経っていませんでした。
この神社には氏子が居ます。お神酒を供え、楽を奏で、麓に屋敷を持つ彼らは、
この古墳に奉られた国津神の子孫に当たります。
え、族滅したのでは?
はい。彼らは、別の神の元に嫁いだ者の中から、祟りを静める為に選ばれた人の子孫だそうです。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:16
>>30-31
国津神と天孫の争いは怖いよねぇ。
「おじゃま道草」の日本史以前にまで遡る因縁というのもこれ系かもしれないねぇ。


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:24
この神社、丘全体に木の柵が巡らされ、「立ち入り禁止」「火気厳禁」と役場の名前で書いてありますw
鳥居の前には鉄柵があり、鎮魂祭の時にしか開かれません。

厳重な理由:大戦中軍の命令により大規模な木材伐採が行われることになり、
計画段階から、役場の中に死者が出始めました。祟りに怯える役人に活を入れる為、
軍から派遣された軍人が二人死に、工事関係者にも死者が出始めたことから、工事が中断。
急遽、柵の設置が始まったそうです。(郷土史より)

34 :32:03/05/29 04:40
>>33 本格的ですね〜
なんか心霊スポット巡りをするDQNを集めて殺す誘蛾灯スポットのような気がします。
しかし丘の中の人も大変だな…

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:48
神社といえば京都の

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:02
下鴨弁当。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:31
信楽焼きの狸。 

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:36
ゴーヤ茶。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 06:17
215 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/10/12 02:51
おじゃま道草見つけたよ。
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
507-544に転載されてる

40 ::03/05/29 06:36
ヒサヤ大黒堂

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 06:40
まだ幼すぎて白蛇が神様の化身だって事も知らなかった幼少の頃。
近くの神社で木に巻き付いていた白蛇を木でつついた事がある…。
今では心から反省しているので大きな愛と広いお心で、
子供のした事を許していただきたいです。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:33
>>49
ダーリン電撃だっ茶!!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:36
>50

ずいぶん前、常にいつもどこからか漠然と視線を感じるような気がした。
何か不安にかられ、近くの神社にいった。
「気のせいならいいのですが」
そう言うと、神主さんは顔色が変わった。
「気のせいじゃないですよ・・・」
そして仰ぐように空を見た。
「見てごらん。」
彼の視線を追うように、俺も空を見上げた。
「雲?」
いや、違う!?まるで霧のように雲のコントラストで出来た大きな人の顔。
じっと、こちらを見ているすごい形相をした京風の女の顔が、空一面に。
「ずっと、あなたを見ているのですよ。他人にはわからないでしょうが」
「こんな現象は私も初めてですよ」うなるように神主さんは言った。
しばらく、拝殿から出ることもなく、毎日お払いの儀式を受けた。
説明によると、前世からの色情因縁だそうだ。


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 20:27
中の人など(ry

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:50
神主と坊主って、どっちが霊的能力が高いのでしょうか?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 09:39
>>12-14は「確かに見た」さん?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 11:58
>>46 誰?それ?

48 :騎乗位専門:03/05/30 11:59
>>47
お前、誰?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:04
>>46
以前オカ板で怖い体験談をいろいろ書いてくれてた人です。
文体が似てるのでそうかなーと思ったんだけど。

[過去ログ]
パート1:http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998164302.html(※)
パート2:http://curry.2ch.net/occult/kako/1000/10001/1000137826.html
パート3:http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10116/1011612872.html
[まとめサイト]
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/1099/main.html

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:04
こいつは完全無視でいいの?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:50
スレタイに沿ってない奴は無視が基本。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:26
>>5
それで?
>>7 高野山なんかは寺でも怖そうだけど・・・
夜でも怖くないよ。楽しいよ。



53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:30
>>21
カラスは神様のお使いらしいですよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 14:36
ちなみに私はカレールゥの様な名前の「コクマルガラス」が好き。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 22:08
>>12-14の話は昭和58年の台風10号にまつわる話かな?
 #武庫川の近所に住んでてその頃もう中学生だったのに
 #その洪水の事を全く記憶に無い自分が一番怖いんだが

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 01:33
>>49
こんな過去スレがあったのか。面白そうだ
ゆっくり読んでみます、ありがたう

でコピペ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 01:34
ほんのりと恐いスレ その5より
473 名前: 通りすがり(仮) 投稿日: 02/05/23 02:39

神社にはえている木の葉で瞼をこすると、
霊感がある人には幽霊が見える。

そんな噂が学校で流行った。
僕等の学校はすぐ隣が神社だったので、
放課後、神社に集まり、中でも「しめ縄」で、
ぐるぐる巻きになっている木によじ登って、
早速試してみた。

「どうだ、見えるか」「何も見えない」
「おっかしいな、霊感ないのかな」
「ばか、幽霊が居ないとみえないんだよ」

なんだかんだで、結局なにも起こらず終い。
○ちゃん家でファミコンやろ、
なんてことになったとき、×村君が半べそで言った。

「今降りちゃ、駄目だよ!!」
「なんだよ」
「僕達、今、囲まれてる・・・」


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 16:38
>46
武庫川の話は載ってないな。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 22:27
漏れ熊野神社のすぐそばに住んでたが
そんなモノがあったんだなあ
つかこのへん、鹿の塩漬けの伝承もあるな


武庫川は夏になれば誰かしら溺れ死ぬんよな・・
消防の頃、小さい子がおぼれてる場面に偶然遭遇して
2人助けたんやけど1人はダメだったよ。
人命救助で県知事から表彰されたんだが子供ながらに複雑な思いだった
亡くなった子の母親が気が違えるほど泣き叫んでたのを今も覚えてる

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 23:52
川・沼・池にまつわるスレが生きてたら
書いて欲しいネタだ。

やった行いは間違いなく良いことだけど
同時にその母親のことを忘れることも無いでしょうね
一人助かった、というのが救い。

61 :茶々丸:03/06/03 23:01
神宮というのは皇室に関係した神社らしいですね。
鹿島神宮はヤマトタケルと関係あるのかな。
東征伝の征服地であったりして。鹿島は古い武道の流派もあるし。

62 :ダヌル・ウェブスター:03/06/03 23:08
熱田神宮には仲哀天皇のキンタマが祀られているらしい。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:09
ダヌルのくせに?

64 :ダヌル・ウェブスター:03/06/03 23:11
むしろ、ダヌルゆえに、だよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:13
ダヌルって実はかっこいいよな

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:29
日によってはな

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:39
怖い話ってわけじゃないんですが・・・。
息子が3歳の頃、近所のちっちゃい神社(無人。お祭りの時だけ
人がきて手入れをする)の前を通るたびに、空間にむかって
「コンニチワ」とご挨拶。正直、それだけで自分的には
ガクブルだったんですが・・・な〜んも見たこと無い人種なんで。

ある日、いつものように挨拶をした後、鳥居の向こうを指差して
「一緒に走って遊んでもいい?」と聞いてきた。
いったい誰が走っていたのか???
その後もそんなことばっかり言うor“誰か”と勝手に遊んでるので、
いいかげん自分も霊の類を信じるようになりましたとさ・・・。

でも、お寺系では「一緒に遊びたい」って言わなかったなぁ?
「(あの人)ナニしてんの?」とか聞くだけ。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:15
宮古島に接した小さな離島に夫婦で行った時の話。
沖縄では「ウタキ」と呼ばれる聖地があちこちにあり、本土の神社に近いニュアンスです。
件の離島にも、地図を見るとウタキがあり、「お参りしよう」とバイクで向かいました。
そしてウタキと思しき森が見えた途端、二人とも何故か固まってしまい
「止めよう」「そうだね」と引き返しました。
そのまま目を付けていたビーチで泳ごうとそこへ行くと、初老のご夫婦が先客でおられて、
「地元の人?観光かな?」と気さくに話しかけてくれて、あれこれ会話していると、
ご主人が「いや〜、さっき神社にいったらさ、島の人に『今日は神様が降りて来るから入るな!』
ってえらく怒られたよ」と言うのです。
私達は顔を見合わせ「あそこだ」と驚き「行かなくて正解だったね」と頷きました。
でも、何故私達は手前で引き返す気になったのか、今でも謎です。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 16:10
>>67
神と戯れる幼児か...
なかなか絵になるな。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 20:21
人に話すべき事かはよく解らんが、私は御宮などで誰かが祈ってる
時お願いをしている時に、何を願をかけているのかが分かるように
なった、

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 23:33
>>67
七つ迄は神のうち、ともいわれてるからなぁ。
どんな方達と遊んでいたのか、すっごく気になります。
一緒に遊べたのだから童神の方なのかな?

72 :67:03/06/05 00:34
>>69
相手は神様・・・だったんですかね?神社の中には神様しかいないのかな?
一瞬誰もいない空間に、一人で(?)走りまわっている神様を想像したら、
ある意味ちょっと怖くもあり、「なんで走ってるの?!」とおかしくもあり。
結果、「神様・・・じゃないよな( ´ー`)」と思ってました。

>>71
不謹慎ながら「つーか誰がいるのよ((((;´д`))))ガタガタ 」と
自分もそんなことがあるたび気になってしかたなかったんですが、
とんでも言葉の遅い子だったので、神社での相手は誰かわかりませんでした。
「ドコにいるの?ココ?どんな人?男?女?」なんてやったら、小さい子は誘導尋問に
のっちゃいますもんね・・・ショボ
(たまーに、そうやって質問責めにして「うちの子は霊が見える」っていう
親御サン、TVなんかで見かけますが)

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:54
>>70
どゆこと?詳しく言ってみ

74 :71:03/06/06 00:52
>>72
一人で走り回って遊んでたのではなくて、
息子さんに「走って競争しよう」と声をかけたのかもよ?
それなら話のつじつまも合う。

それから…怖がらせてしまうやもしれないですが、神社に坐するのは
人に幸もたらす神様だけではありません。
いわゆる崇り神・渡来神など、人間に災いをなすがために丁重に祀って
封印しつつご機嫌取りに終始しているようなトコロもあります。
(例→京都の御霊神社)
崇り神なら身元が判るからいいもの、渡来系だと判らんので
よほどの事がない限り参拝したくないですわ(((( ;゚Д゚)))ガクブルルル〜

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 01:42
>>74
>崇り神なら身元が判るからいいもの、渡来系だと判らんので
俺にはその違いすらわかんねーよ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 02:19
行き場のない霊なんかも、ウロウロしていそう。
いるとしたら、鳥居とかご本尊とか、ビビらないのか?
行って気持ちがさっぱりする神社仏閣は大丈夫そうだが、
逆にどんよりする所って、イヤン

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 05:41
大手町の将門首塚に参拝した翌日、
原因不明の高熱を出して寝込んだ自分が
余りにもベタ過ぎて少々情けない・・・
連れは何ともなかったのに。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:47
                       
Q、 神主さんが好きな飲み物は?
                      

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:51
ジンジャエール

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:53
>>79
正解!


81 :79:03/06/06 07:55
ヤッター!!ゴクゴク、プハー

82 :67:03/06/06 10:06
>>74
うう、モーレツにビビりますた((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
そういえば昔おばあちゃんが「外国の神様と違って日本の神様は祟るから
ごきげんをとらなきゃいけない。祟られなかったことのお礼をしなさい」
みたいなこと言ってたなぁ。お参りした時、自分がお願い事ばっかしてたからw

>>75
自分もわかりませにょ(´・ω・`)

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 12:43
うちの犬が散歩の時 神社に入りたがらないどころか 近ずくのさえも恐れるんだけどどうしてかな?特に怖い大きい犬がいるわけでもないのに

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 14:28
稲荷神社?だったら狐様が犬を嫌っておられるのでは。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 16:07
>>84
そのとおりです 

86 :その1:03/06/06 16:28
元旦に伊豆七福神めぐりのはとバスツアー
に一緒に逝った友達の話です。

3人で逝ったのですが、ある神社(名前忘れた・・・)
が稲荷社だったんです。そこに七福神の神様も
まつられている神社ですが、神社の名称が
○○稲荷ってなってたんです。
現地についてそれを見た途端ひとりの子が
「なんだ、きつねじゃん!」
って言ったの。
当時その子は変なオカルト知識仕入れまくってた。
それで、その発言になったのだと思います。

87 :その2:03/06/06 16:36
私ともう一人はビックリして
「そんな事を神様に面と向かって言ったら罰当たるよ!」
と半ば冗談でたしなめたんですが、その子はそこには
お参りしなかったんです。

その後、2年の間に事故と病気が続きその子が仕事をやめ、
翌年ご主人リストラでローンが払えなくなって
マンション売却、自己破産、離婚という怒涛の人生。

偶然が重なっただけかもしれないけど、怖かったです。
本人も気にしていたらしくて、でも、自己破産直後で
伊豆に出かけるお金も無いので、王子権現へ逝って
伊豆のお稲荷さんにお詫びを伝えてくださいと
お参りしてきたそうです。

今のところ何も無く、新しい生活の基盤がやっと
整ってきたと言っていました。

88 :71:03/06/06 23:41
>>75・82
渡来神は海の彼方からやって来るので、たいてい海辺で祀られています。
(海沿いにある神社がすべてそうだとは限りませんが)
学問的に「正体不明」とされてる神社に参拝は出来る限り避けてます。
何故なら異界から来た方なので、人間風情の私にはその方の善し悪しなぞ
はかりしれないからです。
さらに、そういう方に願い事なんてしたらどういう結果になるんだか
考えるダニおそろスィ〜(^^;)

67さん。遅いですが、私の問いに答えてくれてありがとうでした。
お婆ちゃんの言ったこと、一理ありますな〜。
日本の神様は、外国の神様と性格が全く違いますからね。
和魂と荒魂の二面性があって、それゆえいろいろ気を使う相手でもありますからね。

それにしても、息子さんの遊び相手が気になるな(w



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 15:47
>>88
解説ありがとう。渡来神って異国の神かと思ってたよ。
海辺で祀られると言う事は、漁師のおっちゃんが祀ってるのもそうなのかな?
「正体不明」とされてる神社なんて、しろうとには見分けがつかないよ(´・ω・`)
しらずに参拝したことあるかも・・・コエー

も。もしや七人ミサキ伝説もその辺から来てるのか?!


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 16:06
え?渡来神って異国の神のことでしょ?
海外から来てるから海辺に祀られてんじゃないの?

91 :67:03/06/08 00:10
>>71-88
67でつ。詳しく教えてくれてありがとうです。
神社仏閣ではとりあえずお願い事をしてしまう自分はガクブルです。

不思議と、言葉を話し始めたらそういった見えないお友達と
遊ぶ事はなくなっちゃったんですよね・・・(´・ω・`)
通りかかった時「いってきま〜す(ニコ)」と笑顔で鳥居の向こうに
手を振ったのが、その神社での最後のリアクションだったと思います。

ちなみに、どんな質問に対しての答えだったのかも覚えていませんが、
「デグチのナカだよ」という答えが返ってきたことがありました@神社
意味は通じませんが『出口の中(?)』というのが不思議な感じ言葉だったので、
これだけは良く覚えてます。私も激しく遊び相手が気になります(w

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:44
>デグチのナカ
意味深だなぁ・・・出口って言うのは、よく女性の性器に例えられるって聞いたことある。
その中から、と考えるとやっぱり向こうの世界、前世?からってことなのかな・・・

93 :67:03/06/08 01:02
>92
ははぁ〜、なるほど。そういった解釈も出来るんですね〜。
あまり深く意味は考えなかったので・・・。
自分が出てきたところ=出口で、出てくる前の所=中、だから「出口の中」かな?



今、鳥肌立ってます。
自分的には、たんに今からお出かけをするから、あの時
「いってきます」と言ったんだと思ってました。
もしかしたら(うわっ、鳥肌とまらない((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル )、
息子的には生まれてくる前の世界にもまだ居て、今から完全に
コッチの世界に「いってきます」だったんでしょうか?!
ちょっと早く生まれちゃったんで、体も小さく、発達も遅めだったんす。
それなりの大きさになるまでは、お腹の中にいたはずの時間を取り戻すように
ひたすらよく眠る赤ちゃんだったし。

なんか、なんか、よくわかりませんが、なんかわかったような気もします。
ちょっと考えまとめてみますです。

94 :92:03/06/08 01:34
>>93
怖がらせたなら、ごめんなさい。

鳥居が出口なのかどうかは知りませんが、昔から山やほこらなどは
女人禁制なことが多かったようです。

何故かというと、そこに入ると言うことは恵みの女神の腹の中に
入ると言う意味合いがあり、他の女性は、女神の嫉妬の対象と
されたからです。

事実、最近まで高野山などは女人禁制でした。
女性は尼や巫女など、ある種の修行を積んだ者しか入れなかったと
聞いています。




95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:44
67でつ。連投すんません。
先ほどは少々パニクってしまい、「育児板にでも相談しろ!」
って感じの発達相談まがいのことまで書いてしまいました(w

もしそうだとしても、きっと、「いってきま〜す♪」と、相手(?)に
笑顔で言ってくれたことはいいことなんですよね。ちょと感動中。
(さっきまで鳥肌たてまくってビビリまくってたくせに)
これがシクシクと泣きながら、辛そうに「いってきます。゚・(ノД‘)・゚・。」
だったらエライコッチャ!うん、そうだ。そうに違いない。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:52
嫌なことが続いて
神社にお賽銭でもいれて運を上げようと思って
賽銭なげこんで鈴を鳴らし手を合わせて
願い事を思っていたら
なにやら変な音が
なんとカップルがセークスしてますた( 'A`)
ついてねえ、恋愛運上げたかったのに

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:58
>>96
それってある意味究極の恋愛運がついたかもよ(w

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:02
「出口の中」ていうのは、この世とあの世の境目、
つまり鳥居の中と外という意味ではないかと思います。
鳥居の中からすれば、鳥居の外(この世)は出口を指すのでは
ないのかと・・・。
この解釈でいけば、鳥居の真下にいる・・・てことで、
出たくても出れない・・・ということではないでしょうか?
あくまでも憶測ですが。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:38
>>95
喜んで送り出してくれたと思う。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 05:54
ごめん。調伏の意味がわかんないんだけど。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 13:04
放送禁止こわかったよーアンビリに出てた鳥居の心霊写真が

102 :71:03/06/08 23:30
>>89
書き方が悪かったようでごめんなさい。
えーとですね、渡来神は読んで字の如く「海の彼方から来た」方でして、
海の彼方は「異国」だったり「常世」だったりするわけです。
異国から来た場合はだいたい半島から来たことになっています。
常世は完全に「異界」で、海の彼方にある実り豊かな楽園の世界で、
神々の住まう世界ともいわれています。
どちらから来た方が祀られているかは、その土地によりさまざまです。
あと漁師さんの信仰する神様も、各土地により違うので必ずしも渡来神とは
限りません。(宗像三女神や塩土老翁神、大国主神などなど)

>七人ミサキ
これは神というか…妖怪に近いモノですよ。
高知県の伝承で、海で不慮の死を遂げた者の死霊です。
海上に出て、行き合っただけでも死んでしまい、新たに死んだ人が
仲間に加わり、一番古い死霊は成仏するという。なんともイヤンな妖怪です。

103 :71:03/06/08 23:33
>>67さん
言葉を覚えたら見えない人と遊ばなくなったんですか?
うむむ…。言葉を覚える=人世界に馴染む=神のうちでなくなったと
いうことなのかな?
>その神社での最後のリアクション
…その近所の神社の御祭神&合祀神など覚えていますか??
もしかしたら相手を特定できるかも知れない…。

デグチのナカ。 これも興味深い言葉ですね。
>>93でおっしゃるように、その時は半分常世に居て、ひとしきり
「お友達」と神遊びをして、それによってこちらに完全に馴染む準備が整った、と。
そして「お友達」に「さあ行きな」とか言われて「行って来ます」だったのかな??

>相手に笑顔で言ってくれたことはいいことなんですよね。
良いことですよ。
もしかしたら、そのお友達は息子さんの守護神みたいな方かもしれません。
だとしたら、その神社に住まう方を大切にすると良いと思います。

しかし、神社好きの私としてはチト羨ましい体験だなぁ>息子さん。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 02:39
大阪の玉造辺りにある鳥居の埋まった神社というものを誰かご存じないでしょうか?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 06:30


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:01
成田か羽田のところにある、壊せない鳥居について
なぜ壊せないのか誰かご存知ありませんか?

107 :67:03/06/10 22:29
>>98
かごめの歌詞の「夜明けの晩」とか「後ろの正面」見たいな感じ??

>>99
ありがとう。゚・(ノД‘)・゚・。

>>71-103
>…その近所の神社の御祭神&合祀神など覚えていますか??
ハゲシク知識がないので良くわからないんですが、とりあえず神社の名前を調べました。
「大六天神社」と書いてありました。ちょっとググッてみましたが、大六天(第六天)
ってどうなんでしょ・・・(オロオロ
神社といっても、鳥居のチョト先にとてもミニな社があるだけです。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 22:35
>106
事故が続いちゃって中止にばかりなってたけど、結構前に着工して
あっさり移転(?)してたような・・・。
鳥居をクレーンで持ち上げた時、強風がブワっと吹いて、TVのリポーターが
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」ってはしゃいでた気がする。
違う鳥居だったらゴメン。

109 :~~┗─y(:03/06/10 23:11
★遊女無惨絵縁起★ 
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055181056/l50

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 23:12
そうだね、あの鳥居の事だよね。
工事の様子は、ワイドショーなんかでも流れてた。
撤去するための準備中、突然黒雲が立ち込めて、突風が吹いた。
でも動かす頃には、また晴天になっちゃってね…。

ま、そんな訳で…何もなかったとは言い切れまい。

実は霊力が弱くなっちゃったのかもね(微笑

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 01:55
喧嘩が弱いヤンキーみたいな鳥居ですね

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 02:40
>67さんのお話、感動して涙が止まりません。
記念真紀子です。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 17:59
良スレハケーン

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 00:08
しかし日本の神様ってほとんど渡来神だっていう人もいるよね。
確実に土着の神様っているのかしら。

115 :わたしの前に名無しさんたちが・・・:03/06/12 01:09
>>67 うんうん、ええ話やわ。

遠野物語だったかな、悪童どもがお地蔵さんをオモチャにしているのを
叱った大人が、「子供と遊んでいるのを邪魔しおって怪しからん」と
バチ当てられた話を思い出した。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 01:39
お寺はなんか身近に感じるよ。神社はこあい。
で、基本的な質問!神社とお寺はどう違うの?

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 02:34
神社:やおろずの神々の内のだれかさんがイル所
お寺:ぶった系の連中

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 02:53
ボス
神社:テンテル
お寺:大日

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 03:19
中の人
神社:巫女さん
お寺:ハゲ

120 : :03/06/12 04:07
大杉神社の「あんばさま」は、渡来神でつか?
常陸国に古くから伝わる航海安全の神だそうですが。
神話系以外の神様に疎いので、良くわかりません。
スレ違いスマソ。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 04:35
ん? あーあんばさんねぇ(知り合いかよw)
あの人(神)はふるーい純国産のかみさまだよ

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 13:12
>>121
神キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 22:42
誰か大国魂神社について詳しい事知ってる方います?

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 22:54
>123
府中の?具体的に何が知りたいのかなあ?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 23:06
ずばり、いわゆる神とはなんだ?

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 00:44
>>123
詳しくないけど、大国主と同じ人って書いてあるね。
http://www.ookunitamajinja.or.jp/index2.html

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 02:08
当方一人暮らしで実家に帰るときいつも電車で帰るんですが、
大きな赤い鳥居の近くに駅があって電車が停車するんです。
よくよく見ると赤い鳥居の足というか根元というか、まあそのあたりが
塗料は禿げてるわ中の木(その鳥居木製)が見えてて
ねぐされしてボロボロ。(地面から1メートル位の高さがそんな感じになってました)
その神社のスグ近くには公園があって結構子供とかが遊んでて
子供が鳥居の近くで遊んでたら危ないなあとか思いながら帰る度に見てたんです。
で一年か二年たったある日またいつものように赤い鳥居のある駅に来たんですが
なんか物足りないなぁと思いながら外を眺めていたらなんと赤いあの鳥居が無くなってました!
危なくなったからどけたのだろうけど鳥居のない神社ってすごく変な感じでした。
鳥居のない神社ってやっぱよくないんでしょうかね?
ちなみに鳥居がなくなってから相当経つのに鳥居はできる様子がありません。
気になる〜また帰るとき見てみようっと。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:24
人大杉神社あげ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 18:18
>125
TASIROのこと。すでに伝説化していますが。
伝説の神『tasiro』または『ma−si−』ともいいます。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 19:01
お寺は遊んでも大丈夫だけど、神社はダメだっていうよね。
神様は祟るからって。
祀ってあるものも、必ずしも高尚な神様ばかりじゃないものね。
日本の神様は八百万の神様で、一神教の神様じゃないから。

神社にカラスが多いのは、単に鎮守の森があるからだと思うよ。

131 :犬童知遠 ◆tmc8JAPANo :03/06/13 21:05
宮城の塩釜神社の主神(「塩土老翁」)も、確か生粋の国津神。
東北の漁村の神は主に土着系。って、>>102でガイシュツだったか。

南九州・旧西海道の漁村は主に南方系(マライ・ポリネシア?)。
北九州・瀬戸内・近畿の漁村は、雲南-長江中流-江南-舟山列島
-済州島・旧百済地方・多島海-対馬・五島列島-北九州の流れか。
う〜ん、倭族トラジャぁ〜ん。

天津神・国津神、韓神・園神。ついでにエミシにタタリ神。
う〜ん、もののけ姫ぇ〜ん。

>>67
古今東西、子供はそういうもんの依代だかんねぇ。
敏感だよぉ、感覚が。まさしく、
「首里おわるてたごが/思い子の遊び、見物遊び/躍よればの見物」

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:45
>>131
> 宮城の塩釜神社の主神(「塩土老翁」)も、確か生粋の国津神。
> 東北の漁村の神は主に土着系。って、>>102でガイシュツだったか。
>
> 南九州・旧西海道の漁村は主に南方系(マライ・ポリネシア?)。

そんな遠い所へ航海してたんでつね。昔の人はすごい航海技術をもってたんだな。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:07
これにも神が!!
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1055498027/l50

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:09
>133 こんな内容でした

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1055498027/l50
88 :名無しさん :03/03/24 20:55 ID::HIROYUKI
>>85
なんかaloneだね。ジャイアンは、渡鉄也がやるべきだよな
89 :名無しさん :03/03/24 20:56 ID:ARu0ZBDd
>>88 IDがひろゆきキタ━━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━━ !!!!!!!!!!!!

90 :名無しさん :03/03/24 20:57 IDHIROYUKI
本当だ!!!気が付かなかったーーー!!

91 :名無しさん :03/03/24 20:57 ID:dm/whjbd
>>88 すげー!!!記念パピコ


135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 00:57
『tasiro神』名・太師濾神ーたしろーかみ

欲望と破壊をつかさどる。欲望に従わなければならない哀しい人間の性を
を仏道に入らせる。どんな隠し事も自白させてしまい、
欲望に従わせるべく善人を悪人に変えてしまう一種のたたり神。
真言『ミカ・ノンーチャニー・ハローシター・シーマ』と観じると悟りが開くとされている。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 12:23
総分是神社

どこかにあるらしい。総分是、総分是、総分是・・・・と繰り返し唱えると

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 17:35
>>135
> 『tasiro神』名・太師濾神ーたしろーかみ
>
> 欲望と破壊をつかさどる。欲望に従わなければならない哀しい人間の性を
> を仏道に入らせる。どんな隠し事も自白させてしまい、
> 欲望に従わせるべく善人を悪人に変えてしまう一種のたたり神。
> 真言『ミカ・ノンーチャニー・ハローシター・シーマ』と観じると悟りが開くとされている。
>
真言『ミカ・ノンーチャニー・ハローシター・シーマ』
     ↓
マーシータシーロハーニチャーンノカミ
     ↓
マーシー田代は2ちゃんの神

138 ::03/06/14 17:38
よくある話かもしれないけど。
ウチは寺なんだけど檀家さんに死人がでる時は夜中に本堂のほうからチーンと鉦の
音がする。父さんと見に逝くと檀家さんかた預かってる位牌の中でそのとき亡くなった
と位牌だけ倒れててお線香の匂いが立ち込めてます。(年に1,2回くらいあるかな)
 と、一度だけあったのが夏だったと思うけど夜中に本堂から沢山の人が集まってぼそぼそ
と話す声が聞こえてきて(何いってるかよくわからない声で)父さんいわく「またか・・・」
といったけど何が「またか」なのか教えてくれなかった。

別板にまちがってかいちまった(スマソ


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 19:20
お寺や神社だけじゃ不公平なので、
教会やモスクのオカルト話も聞きたい。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 22:08
モスクでバクダソ作ってます

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 01:00
じんじゃーえーる

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 01:01
>138
「またか」ってなんだよ?

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 01:31
>>139
スレタイ確認しようよ。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 12:32
じんじゃーえーる

しんじゃーえーる

しんじゃえーる

しんじゃえー

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 12:50
祭神のお名前が無い神社、
たぶん、大昔に洪水で亡くなられた方を
祭ったんだろうな、という神社は
ちょっと怖い気がします。


146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 13:44
>>144
おまえ、優しい日本人だな。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 15:01
鹿島灘近辺での地震が警戒される今日この頃ですが
先日の火球・振動騒ぎも鹿島さまと関係があるのではないか、、
と思ふのです。


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 19:33
>>147
漏れもそう思った。
鹿島付近は関東でも最も霊力が高い地域だと思うので、
説明の付かないことが起こっても不思議とは思わない。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 19:39
要石

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 22:22
オイこそが150ゲトー

151 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :03/06/18 23:20

o-o、
('A`) メガネメガネ
ノ ノ)_


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 04:10
>>149
要石に封印されてた大鯰が飛び出したかね?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 13:58
153

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:51
当方寺娘ですが、子どもの頃から死んだじいちゃんが隣りに文句いいに言ったり
戦争で南方で戦死した大叔父が最後の挨拶に帰ってきたり、
曾祖父の叔父が亡くなってから本堂に現れたり、悪口言ってた親戚の位牌が倒れたり
そういう話しはよく聞いていたので、何処の家庭でもそういう話しは有るもんだと思って育ちました。

ちなみに神社娘の先輩、牧師息子と神父娘の友人がおります。


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 07:48
>>154
神父に子供がいるの?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 08:51
>>155
カトリックでもプロテスタントでも結婚できるんだから、子供がいても不思議じゃあるまい?
この場合神父だからカトリックか?
キリストで禁じているのは姦淫、つまり不道徳な愛であって、結婚や夫婦間の性行為を禁じているわけじゃないからね。


157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 10:26
>>156
カトリックって結婚できたの?

スレチガイスマンガ、、、。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 19:26
ケコーンして子供をもうけてから、神の愛に気がついたとか・・・
ゆるい所だったらそれでも神父になれたりとか?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 21:26
ところで、>107の67さんの息子さんと大六天神社の祭神について詳しい方って
いらっしゃらないんですか?

ググッてみたんですけれど、場所の特定が出来ないのでハッキリ
しませんが、なんか可成りコワヒ。

神奈川県と千葉県が多く見つかって、茨城県とか山梨、長野にもあるみたい。
小さなお社があるだけという67さんの記述だけでは絞り込めず。
幾つか拾ってみると・・・・

千葉県
『大六天(第六天)は、多くの眷属をひきいて仏道を妨げる第六天の魔王。
 他人の楽しみを自分のものにする法力がある。神仏混淆で神道に取り入れられた神様。』

神奈川県
『榊神社大禄天神といい、邪霊の侵入を阻止する神・猿田彦神を祀ってある。』


写真を見る限りでは、神奈川の方っぽいですが・・・
#千葉の方は神楽殿があったりして記述と異なる。

神社仏閣板向けなのかなぁ。
触らぬ神になんとやら。あまり詮索しない方が良いのかも知れないけど。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:53
皇祖皇太神宮の竹内文書ってなんですか?

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:36
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_02/m02_1.html

ここは他のページもおもろいで


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:40
カトリックの神父は結婚できないし男性しかなれないけど、
プロテスタントの牧師は結婚できるし、女性もなれるよ。


163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 23:50
>162
だからみんな「神父の子?!」って驚いてるんだと思うよ( ´ー`)


164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 23:53
子供作ったあとでは神父になれないのかな?

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 08:22
もしかしたら、カソリック系新興宗教の神父チックな人とか。
規律のゆる〜いとこなら、すんごく型破りな神父とかも居そう。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:04
【教会】寺社、教会のオカルト話【寺・神社】
にしよう

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:11
なんか諸星大二郎の作品をおもいだすよ

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:24
>166
毛唐は出て行けw

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:55
>162
ころび伴天連の子じゃないの

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:16
>169
つぼにはまてワロタ おまい何歳なんでつかw

ころび伴天連 イイ!

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:41
近所の神社の神主さんの嫁が子供の目の前でハラキリしたそうな。命に別状なかったらしいけど。
去年先代神主が亡くなったり、社建て替えたりとかした矢先にこの事件だからなんかあったんかな…

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 02:52
神の逆鱗に????
そーいえばさーオフレコのスペシャルで訳あり物件を調査してて、
そのアパートってのがどうも神社跡地に建ってたとしか思えないんだよね・・・
住んでた女の人は結局自殺してたって落ちだった・・。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 04:00
神社のオカルト系の話、興味が出てきました。
今までほとんど何も知らなかった。
加門七海とか永久保貴一のF/E/A/Rとか読んじゃったんで
本があればもっと色々読んでみたい。
トンデモでも専門書でもなんでもいいんで、
御存じの方教えてください。
「日本の神様読み解き辞典」でも買って読んでみようかな。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 05:29
>>172
オフレコってテレビ番組名ですか?
詳細教えてください

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 07:56
>>172
ボロアパートで、玄関の鏡の裏からヘンな手紙(?)がゴッソリ出てきたやつ?
しかもその手紙、ビリビリに破られてて、固有名詞が出てる部分は
ボカシ入っててよく見えなかったんだけど、グチャグチャな字で
デムパのにほいがプンプンする手紙だった・・・。違ってたらゴメソ

>174
たしか、和田アキコとかが司会してなかったっけ?
スネークハンターのやつ?

176 :こんな内容:03/06/26 09:50
数年前、未だに印象に残ってる番組があるんだけど、情報ありますか?
あまり記憶は定かじゃないのですが・・・

・それはいわゆる事故物件を探しだし、泊り込みで検証すると言うものだった。
 そこは不動産屋から情報を提供してもらった。
・とある都内?の古いアパート。モザイクがかかっているのだが、
うっそうとした樹に囲まれた石段を上りきった先で一階正面の部屋だった。
 そう、まるで神社跡に建てられたようなたたずまいで、俺が見てもかなりあやしかった。
・六畳2間の和室、キッチン、風呂トイレ、大きめのバルコニー付き。
風呂場の壁は、何かを隠すようになぜか青くペンキで塗られていた。
 玄関入って左側、出かける前の身だしなみ用だろうか?鏡が掛けてある。
・夜中スタッフが泊り込み、部屋を探索。

177 :こんな内容:03/06/26 09:51
・手前の部屋、押入れに女性の長い髪を発見。さらに念入りに捜索。
 すると一人が玄関脇の鏡の裏にメモの切れ端を発見。一瞬、緊迫した状況になる。
 大家さんの許可を得て鏡をはずすとそこにはびりびりになったメモが多数みつかる。
・メモを繋げてみると破損した部分もあったが、概ね内容はこういう感じ。
 「お母さん助けて」「苦しい」かなり切迫した状況で隠したものと思われた。
・隣の住人に聞くと、誰も居ないのに物音がするのは日常のことなので慣れたとのこと。
・真上には若いカップルが住んでいて、押入れをベットがわりに使っているが、
真下からつめで引っかくような音をよく聞くという。
・どうやらある女性が昔住んでいたようで、男から暴力を受けていたという。
 押入れで死んだ?(覚えていないが)押入れの中で恐怖に震えていた模様。さらに引っかき傷を発見。
・番組に霊能者が来ていた。その人が言うには風呂場に男に引きづられる女性が見えたという。
・不動産屋の話だとここを紹介、もしくは携わると必ずといっていいほど、なんらかのアクシデントに見舞われるという。
 その人は取材中に入院(別人?)
 入院している人物にインタビューに行くが、もう係わり合いになりたくないとのこと。
・最後に入居した人物は、女性の学生?だということ。彼女の足跡をたどる事になった。
・ついに実家をつきとめる。インターホンを鳴らすと母親らしき人が出る。それは、およそこんな会話だったように思う。

178 :こんな内容:03/06/26 09:52
スタッフ(以下ス)「スイマセン○○テレビのものですが」

母親       「なんでしょう?」

ス        「実は○○さんを探してるんですが・・・」

母親       「どういったことでしょうか?話す事はありません」

          一度断られるが再度試みる。
          インターホンを鳴らす

母親       「はい。」

ス        「先ほどのものですが・・・」ここでこれまでの経過を説明。すると、

母親       「○○はなくなりました。」

ス        「え?亡くなられた・・・」うすうす解かってたことだが、言葉を失うスタッフ。

母親       「もうそのことは忘れたいんです。引きとってください」 
   
 
・ここで話は終る。彼女が手紙の女性かどうかは不明。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:54
あげ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 12:01
>>177
補足しとくわ。

まずTBSの取材スタッフは不動産屋にて
住所、電話番号などの個人情報を入手。
取材したい旨を電話で伝える。が、取材拒否。

にもかかわらず強引に契約者の家に赴き、再び取材を試みる。


正直マズイだろう。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 12:57
やりすぎ!

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 14:57
あいつらなんでもアリなんだよな・・・

183 :175:03/06/26 21:06
>>176
自分が見たのソレだ〜(((((((;´д`)))))))ガタガタ
しっかり見てなかったから、最後がどうなったのか記憶があいまいだったんだ。サンクス!
でも、母親が「(娘は)亡くなりました」って言った時思ったんだけど、
うちの親も怪しいキャッチセールスやなんかには、メンドクサイから
「氏にました」って言って、何回も殺されてるんだよね・・・自分・・・。
親も「ヘンなのが来たな〜(;´д`)」と思って、亡くなった・・・って言った可能性も。
でもって、よくよく話を聞いてみたら、元気でピンピンしてるorメンヘル系とかで、
オンエア的にはあたかも亡くなったかのようにそのまま使ったとか・・・。
なんて事まで一人で妄想しちゃった(w

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 22:52
>>180
あんまりたしかな記憶じゃないんだけど・・・
スタッフが電話したり、インターホン越しに母親と話した時に
ちゃんと身元を名乗ってない感じがして、「そんな言い方じゃ、娘が家に居ても
取り次いでくんないだろ〜」って、見てて気になってた。
普通、いきなり「○○さんいますか?」なんて名乗りもしない男から電話があったら
(しかも娘宛て)親は警戒すると思うんだよね。
ましてや、独立とか結婚とかで家を出ていたりすると、娘の「ホントの友達」からは
実家に連絡なんてないわけで・・・。その時点で親は「(゚д゚)  ハァ?キャッチ?」になると。
うちにも何回か「○○テレビの取材で・・・」とか電話来たことあるけど、
どうせテレビなんてウソで、アンケートに始まるキャッチだべ、って切っちゃうし。
キャッチ相手には「死んだ」って伝える親、多いと思う。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 03:20
ってゆうかそれは神社となんか関係があるの?

186 :スネィク ◆pJX/snAKec :03/06/28 11:21
>>185
神社の跡地に建てられたアパートだから、って事で
話が出たんじゃないかな?
崇り系統に持って行きたかったのかも。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 12:48
神様の場所荒しちゃマズイよね

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 13:01
さびれた神社は見たまんま嫌な雰囲気だ。
だいたい草や木が生え放題で、じめっと暗いし。
手入れされていて参拝客の多いとこは、逆に空気が清んでる気がする。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 14:41
寂れた神社ってのも色々でさ、神寂びた雰囲気の神社とかはむしろ静かで落ち着くなあ

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 15:13
>>188
守るもののいない神社には変なものが集まりやすいのだ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 20:39
それって、祀るもの?それとも祀っているもの?

192 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :03/06/28 20:44
>>188 同意。
>>190 その「変なもの」とは具体的にどのようなものでしょうか。

普通の人が死んで霊になったとしても、神社にいる神の様にはなれないのでしょうか。
普通の霊と神社の神とはどこが違いますか。解説希望。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 21:00
神社に祀られている祭神には、太古からのや、産土・渡来含めてその土地に所縁のあるカミ・モノも、歴史上実在した人(菅原道真や平清盛など)もいますよ。
まあもともと人間であって死後カミとして祀られている方でも、良くも悪くも生前なにかしら大きな影響力のあった人がカミとされるので、
「普通の人」とはある意味ちょっと違いますけどね。


194 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :03/06/28 21:22
レスありがとうございます。
狐などの動物が祀られている神社もありますが、いつも不思議に思います。
なぜ「狐」の神社が多いのでしょうか。狐は他の動物より日本には少ないはずですが。
私など、野性の狐など見たことがありません。狸は見ますが。
狐だけ特別霊力が強いのでしょうか。

195 :銀龍 ◆rPwDRAGONE :03/06/29 00:53
田舎にいるよ。狐。
…でも確かにめったに見ないかも。

狸は道路でペシャンコに(汗

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 06:13
狸の神社はたしか四国にあったと思うが。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 12:26
>>191
どっかで読んだのだがうろ覚えなので間違っているかもしれない。

神社っていうのはもともと霊気の吹き溜まりのような場所を
選んで建てるもので、よっていろいろな“もの”が集まりやすい。
そこに神様を祀り、きちんと管理することで
気の流れを清浄に保っているらしい。
だから管理されてない神社には、神様も既にいなくなっており
怪しげな“もの”にのっとられているのだという。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 12:48
うちは隣が神社なんだが、実は危ないのかなあ?
ちゃんと管理されてるし、由緒もしっかりしてるところだけどね

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 13:52
>198
> うちは隣が神社なんだが、実は危ないのかなあ?
よく廻りには邪気がたまりやすいと言われる割りにはソンナ話は聞かないね・・・そういや

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:33
地元の人がほとんど氏子の稲荷神社の横に
これまた地元民が殆ど檀家の寺がある。
その社、寺の裏側にあたる場所に高層のマンションが
建った。駅から徒歩30秒という立地なんだけど。

ケコーンしてもそのままアパート借りたりして
住んでいる人が多い場所なんだけど
このマンションは地元の人は買わなかった。
気分的に避けちゃっただけなんだと思うけど。

でも、私も買おうかな〜と親に言ったら
「お社とお寺の裏側で、通り道ふさいでいるような
マンションは買うな」とマジで反対された。
東京23区内の話です。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 14:38
>>200
23区内だと結構ありそうな話だね。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:05
>>194
狸より狐が少ない理由は、狸は雑食で餌が豊富
狐は肉食で、その餌の少なさから数が減ってきた。
と言うようなことを聞いたことがあります。>>199
私も神社の近くに住んでます、きちんと祭られている神社ですが
周りに邪気が溜りやすい、は怖いよ〜。
でもやはり別段おかしなことはありませんねw
逆に守られてる感じするって(勝手にw)思ってる。


鳥居だけが立ってる所ってたまにありますが何か意味があるんですかね。
やはり霊的な場所なのでしょうか。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/29 16:18
数年前、ニュースで見たんだけど(詳細は失念、スマソ)
地震かなんかでどこぞの田舎の神社の社の真下がドカッと陥没してでかい穴が開いたってのがあった。
テレビに映った光景は、まるで封印が解かれてそこに鎮められてた「モノ」が抜け出したみたいだった。
今でも「大丈夫だったのかな」って、ふと思い出す。それくらい自分には強烈な映像だった。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 09:33
うちの近所の神社は由来も管理者も無いところが多いです。
だいたい、戦没者なんとかって文字が
どっかに(鳥居とか)かいてあったりする場合が多いです。
こういう神社は、あまりむやみに参拝しないほうがいいのかな、やっぱ。
いつも「お邪魔します」と一応拝んでからぐるっと一周するのですが。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 10:08
テレビの放送内容はともかく、>>176の、その怪しげな物件がイイ!!!
まだあるのかなー。神社後地って、掛け軸を処分する時みたいに
魂抜きとかしたらOKなのかな?元々が曰くのある土地なら、
念入りなお払いとか地鎮祭とか、そんなのしてなくちゃ嫌だよね。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 11:03
いや〜TBSだからね。
全てがつくりかもよ。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 11:08
>>206
それはそうかも。
でも私もその番組見てたけど、話としては凄く面白かった。
またああいうの放送してくれないかなー。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 15:59
>>206
でもつくりものじゃない可能性もあるよ
誰か暇な人探してくれないかな(人まかせw)

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 18:32
かなり怖かったが

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 15:59
豊川稲荷。

http://www.yui.or.jp/~soga/inari.html
↑なんか映ってるような気が・・

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 16:10
左列、上から三枚目?
向かって右側に顔のような…
でもどうかな(w

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 16:22
奥にある石の鳥居じゃないの?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 17:26
鐘楼、本殿 に変な光?
でもカメラのせいかなあ。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 02:58
>210
豊川稲荷って夫婦やカップルでいくと、必ず別れるっていう言い伝えが
あるらしいです。
もちろんそれだけが理由じゃないけど、うちのおかんも前夫と別れてる。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:01
>>214
こらこら、自分豊川市出身だがそんな言い伝えないぞ
近くっても1kmくらい離れた神社ならそういうとこあるな
神様が女の人でカップルでいくと嫉妬して別れさせるって話

豊川稲荷には九尾の狐(2〜3尾?)だかなんかを封印してある石
があるらしくてそこで写真とれば写ったりすることもあるそうな
と、稲荷神社の側にある坊主学校出身の兄貴がいってた

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 12:58
>>215
殺生石のこと?

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 13:03
豊川稲荷ってダキニ天だっけ?
よく知らないけど
中途半端に接する神様ではないんだよね?
きちんとすれば、それだけのご加護はあるようですが。

218 :214:03/07/03 14:29
えーだってお母さんがそういってたもん!
じゃなくて、その1km離れた神社ときき間違えたのかもね。
あとは217さんがいうように中途半端に接する神様ではないのかも。


219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 18:34
ダキニ天とは?なんか不吉そうな名だ


220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 20:11
稲荷って正直なんの神様だろうねえ?
ご利益は商売繁盛とかでバブルのときは賽銭箱の
下の部屋(賽銭箱の下が倉庫みたいな部屋だそうな)
に1億以上入ってたらしいけどねえ

とりあえず地元民だがよくわからん


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 23:45
>217
きちんとするって、やっぱ肝供えるのか…?

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 18:02
今さら何だけど神社仏閣に面白半分で関わってはならんですよ。
真剣に関わらんと罰あたりますよ。マジで。

これ、マジレス

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 18:06
殺生石って那須以外にもあるのか?知らなかった。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 18:27
>>222
>神社仏閣に面白半分で関わってはならんですよ。 真剣に関わらんと罰あたりますよ。マジで
神社は御魂を祭る所だから、罰受けるのも分る
もっとも、神道は理屈も教理も本来無いので、どうしようもない。

けれど、寺も坊主も別
仏教に幽霊はいないし、仏が罰を下すのも坊主の商売文句なだけの大嘘。
仏典読んでみな。法華経に何が書いてあるのか知ったら驚くぞ(藁
坊主の方便に騙されているだけ。
仏教はね「嘘も方便」なんて言っているうちに初心忘れて「教理=嘘」になった馬鹿宗教だよ(藁
真言の呪言の意味も調べてみな。大笑い出来る。
幽霊=仏教が嘘で、寺に幽霊=坊主に験力が無い。
神社に幽霊=神が居ないか清めが無い。もしくは神社の神の眷属。
もっとも、眷属=人の味方で無いのがちと問題かなw

よって、場所は関係無い。神社仏閣が危ないは間違いで、妖に関わると危ないが正解かもね

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 13:07
自分は浄土真宗だけど、怪異の類を全否定はしません。
むしろ興味ありまくり。こんな板来るぐらいだから。

ただ、祟りというものがあるのなら
まっ先に祟られるのは真宗門徒のような気もするのだが、
凋落傾向にあるとはいえ、教団単位では相変わらずの勢力。

「神祇不拝」などと親鸞の思想を短絡的に捉える連中が多いから
かなり神様を起こらせてると思うんだがなあ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/10 18:14
>>224
いまいちわかりにくい文章だ。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 01:45
たしかに分かりにくい。
もっともだ。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 11:32
禅宗はどちらかというと、特権階級の社会復帰のための
リハビリ施設(+学校)的な要素が強いっす。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 00:29
神社って神様のご機嫌取りというか
祟られない様にというのとは別に
祀られてる神や人の魂を慰めるとかそういうために
作られたものがあるって聞いたんですけど
本当ですか?
というか人間が祭られてるのってあるんでしょうか
(でっかいのじゃなくて周囲数ヶ村レベルの知名度の人物で)
あと、無人の神社はあれ誰が手入れしてるんですか?
行政?資産家かなんかですか?

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 15:31
氏神様なら氏子の家が交代でお世話してます。町内の仕事という感じ、
当然、同町民でも、クリスチャンは外されます。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 00:20
>祀られてる神や人の魂を慰めるとかそういうために
>作られたものがある
在りそうだけどな
詳細しらない。知ってる人います?

>というか人間が祭られてるのってあるんでしょうか
>(でっかいのじゃなくて周囲数ヶ村レベルの知名度の人物で)
これもありそう。でもこっちも具体例を知らない
誰か知りませんか?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 10:35
>231
>祀られてる神や人の魂を慰めるとかそういうために

北野天満宮

>というか人間が祭られてるのってあるんでしょうか

乃木神社、明治神宮


当たってる?採点キボーンでつ。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 10:38
オカルト漫画雑誌ほん怖にのっていた、京都のお寺をしっている
方がいましたら教えて下さい。来日したアーチィストを連れいき
色々体験したはなしだったと思います。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 10:57
>祀られてる神や人の魂を慰めるとかそういうために
>作られたものがある
靖国神社なんか代表的でしょう。討ち死にした戦国武将が祀られてる
神社もありますね。出雲大社もある意味そうかも。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:01
>232
なんかねー、
>でっかいのじゃなくて周囲数ヶ村レベルの知名度の人物で

っていう小生意気な条件がついてるんです。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 11:20
最近の犯罪など(戦争除く)で
余りに呪われているので
神社建ててしまったとかいう例はあるのですか?
せめて昭和以降くらいで。

237 :232:03/07/14 11:27
>235

あ、ほんとだw
五平衛神社ってのが実家の地区にあるっす。
ちんまりとしたお社で、神主さんも常駐じゃないけど。
由来は、大昔その辺一帯を開拓した元庄屋さん。

これでどうだろ?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 15:13
奈良の大神神社へ行ったと言う人は、
結構不思議な体験してる人が多いような気がする。
どなたか経験ありませんか?

239 :しーぽん:03/07/14 15:42
神は万物に宿ります。
寺社仏閣は本来、何処に建てても良いのです。
けれど、不特定多数の人が御参りに来る以上、神秘的な場所の方が向いているのも又、
事実・・・
と、言う分けで昔の人達は山の中、岬の先に寺社仏閣を建てたのです。
あたかも、画家が「神様ー!」と言いながらキャンパス上に神様の絵を描いたように・・・
ナムナム・・・


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 22:23
切り裂きジャックとかも
1000年ぐらい前の平安京とかで起きてたら
神社に祀られたんでしょうかね
たたり扱いで

241 :山崎 渉:03/07/15 08:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 09:52
知り合いが神社の娘で、しょっちゅう遊びに行ったり夜遅い時には送ってったりするんだが。
あんまり怖い雰囲気はしないなぁ。

某天皇を祀ってるだけだから?
八幡神社だから?

そもそも八幡、ってどんな意味があるんだ?

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 10:51
とりあえずこのへんあたってください

神社本庁のHP 「神道への誘い」
ttp://www.jinjahoncho.or.jp/ja/index.html

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 12:50
>>225○価学会のこと?よく○価のひとがそうゆうような
話をするんだけどいまいち何いってんのか解りまへん。
そんなに解りたくもないけど。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:04
>>244
真宗と創価は全く別もんですぜ。むしろ天敵。

真宗は昔から神様やまじないの類を拝まない・信じない
とやってきた歴史があるのでつ。
でも、栄えた(世俗的な意味でも)。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:20
ブッダ(原始仏典)は霊魂を非定してなかったっけ?
般若心経の意味も興味深いでつ。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 13:46
10年程前の話なんですが、今でも不思議なので
ちょっとお聞きしたいのです。

お盆休みを利用して、長野の戸隠へ日帰り旅行に行きました。
レンタカーで色々回り、帰りの電車の時刻まで、まだ余裕があったので
戸隠神社の奥社へ行くことにしたのです。
鳥居をくぐって、約2キロの山道を登りました。もう夕方の4時過ぎで、
山を降りてくる人も、登る人もまばらで、「貸切だね〜」などと
喋りながら頂上に到着。お参りも済ませ、山を降りました。
暫くして、気が付きました。
お経が聞こえるのです。

頂上の社殿(というんですか?)には、人はいなかったと思います。
(あたりを見回したので)
両脇は、見渡す限りのブナの原生林。誰もいません。
お経はずっと続いています。同行した彼は、黙々と歩いています。
口に出すと怖いので、私も黙って歩きました。

帰ってから、意を決して彼に聞きました。
「お経、聞こえてたよね?」
「え〜?聞こえなかったよ!?」
・・・よく考えたら、神社でお経って・・・?

今でも、何だったんだろうと思います。
そういう風習(?)なら、笑い話のオチも付くのですが・・・
長文ですみません

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 14:07
戸隠は修験道の霊場だそうです

戸隠神社
ttp://www.togakushi-jinja.jp/

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 15:01
>>248
ありがとうございます!神社のHP、見てきました。
そして納得。確かにアレは参拝というより、登山でした。
色々な伝説があったんですね・・・
暇だから行こう!なノリだったので(罰当たり?)もっと良く見てくれば
良かったなぁ・・・と、後悔しきり。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 08:17
う〜。皆様良く分からない神社にはお参りしない方がいいとおっしゃってますが、
私、何も知らずにお参りしてました…。
ある日あてもないドライブにいって、偶然神社の看板発見。
「おし、行ってみるか。」と何のきなしにその看板の指す方角へ。
すぐ先に横道があり、矢印が出ているので行ってみると
かなり古い鳥居と参道がありました。しかしそこは看板とは違う名前の神社。
大人2人では手が回らない程の杉の木が根を張りかろうじて参道と分かるくらい。
ま、いいか。と先が見えないのでハイキング気分でズンズン進むと、
突然目の前に大きな大きなビック岩がド〜ンと鎮座していました。
んで、何かの縁だと思い、親や彼氏の『交通安全』を祈願して帰宅。
(そのころ私自身、免許取りたてというのもあって)
一年後、ほんとになにごともなく家族も彼氏も無事故無違反で過ごせたので
お礼にと思いお酒とちょっとしたお供物をもってお参りに行ってしまった。
今のところ神憑かった事など何も無いですが、
やっぱこれっていけないことですよね…。
でもなんか見守ってくれているようで(自分勝手にw)
そんなに恐ろしいとも思って無かった。
その県から引っ越してしまい、今年はお参りいけないな〜なんて考えてました。
無知ってコワイですね。。。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 08:25
保守age

252 :なまえをいれてください:03/07/22 12:33
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

253 :なまえをいれてください:03/07/22 12:52
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/22 13:00
白幡神社わ?

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 23:04
age

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 23:53
>247
明治以前は神社でもお経唱えてたらしいです。

どこかの神社ではいまでもお経を唱えてるらしいし仏具も残ってるって

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/24 22:09
>>250
それはきちんと挨拶できた良い例だと思うよ。
引っ越す前に一度お世話になりましたって言っておいたらよかったかもね。
機会があったら行けば良いと思う。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/24 22:38
今更67さんの話だが、このスレ知ったの昨日なんで勘弁してくれ。

 >107で話題の神社が第六天と書いてあったので、
第六天て魔王だよなぁ、と思いながら神社辞典(東京堂出版ISBN4-490-10474-X)
引いて見たんよ。
 したら「面足尊(オモタルノミコト)・吾屋惶根尊(アヤカシコネノミコト)は
記紀神話の天神七代地神五代の神統譜の中、第六代に列記される男女神である。(中略)
宇宙の生成される段階で、人体の完成と心意の発生する状を神格化した
神と推定される。(後略)」だと。
 仏教系の第六天魔王から来た社や別の神様が祀られた第六天社も
あるそうだが、>93での話に対して出来過ぎなくらい合っているので、
俺はこの神様だと信じたい。


259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 14:15
私の友人で、数年前、若くして事故で亡くなった方が居まして。
彼女の実家はもともとお寺で、ひいおじいさんの代にそのお寺を廃業…
と言うのか、とにかく潰してしまったのだそうです。

で、彼女が生前よく言ってた
「お寺を潰してしまったりすると、後々までその因果が付いて回る」
っていうのがとても気になっています。
亡くなり方が普通じゃなかっただけに。
そういうの聞いたことがある方、居られますか?

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 21:37
京都にある、有名な陰明師が祭られてる神社。
まだ今のようなブームがきていない十数年前、京都旅行で立ち寄った
ことがあるんですが、あそこってビル街のど真ん中にあるじゃないですか。
一緒にいった姉は一度訪れたことがあるから間違いない、というのですが、
私はこんなビル街に神社があるなんてヘン、と最初っから疑心暗鬼。
間違ってるんじゃない、そんなことないよといいながらとりあえず神社に
むかいましたが、案の定、バスから降りてどれだけあるいても見つからない。

一条戻り橋からビル街が途切れて川にあたるところまで歩いても見つからない。
逆戻りして橋まで歩いても見つからない。
二人で交互に左右の道を見ながら歩いても見つからない。
繰り返すこと3,4往復。「やっぱここじゃないんじゃない」という私に姉は、
「違う、あんたがそんなふうに疑うからみつからないんだよ」と。
で、一生懸命捜してくれる姉にも悪いし、ちょっと反省して「うん、そうかな〜」
といってひょいと横を見たら。

あったんですよ。その神社が。

立ち止まったのはまさに鳥居のどまん前。大通りに面したビル街の中に、
溶け込むようにたっていました。
もう言葉もなくて、その場で姉と神社に向かって疑ってすみません!と
何度も謝り、とりあえずお賽銭はずんで帰りました。
一本道を行ったりきたりしていただけなのに、二人で探していたのに、
あとで見直すとビル街に鳥居でかなり目立ってるのに、何で見逃したんだろう、
と今でも不思議です。
失礼なこと考えてたからからかわれたんでしょうかね。自分的にはかなり凄い体験でした。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 21:43
>>260
あの馬鹿でかい鳥居があるところ?


京都って市外を歩くと意外と狭いよね。(山除く)


262 :ぽにゃ:03/07/28 00:38
板違いでしたらごめんなさい。

相性でしょうか?

今から10年くらい前だと思う。
声優を目指していた私は(笑わないでね)、
普通にバイトをしながら研修所に通っていたんです。
ある日、TVで『芸能の神様』として、
上野不忍池の弁天堂が紹介されていたのを見て、
これは行かなきゃ!と思い参拝に行きました。
そこで芸能お守りを購入。
何となく声優になれる気がして、ホクホク過ごしていました。
ところがです。偶然と言われればそれまでなんだけど、
研修所での評判や、女性との対人関係など…
以前よりあまり上手くいかなくなってしまいました。
というか、諦めたほうがいいかと考えるようになっていました。
そんなある日、財布ごとお守りが紛失したんです。
落とした場所など大体の見当はついたのですが、
警察に届けたも、懸命に探しても、結局は見つかりませんでした。
お守りを無くしてショックだったんですが、1ヶ月ほどが経ち…
今までの低迷がウソみたいに運気が上昇。
声優になったうえに、その研修所の助講師にもなってしまったんです。

つづく



263 :ぽにゃ:03/07/28 00:39
262のつづき

そして今年。
もう事務所内では、そこそこ先輩声優になっていた私は、
まぁ・・なんとなく「上野には芸能の神様(弁才天様)が奉ってあるよ。」
と、後輩に話したのがいけなかった?んですが…
成り行きで後輩声優を連れて(私を入れ男女2人づつで)弁天堂に行く事になりました。
普通は運気アップする筈なんです。…だって、偉大なる芸能の神様ですもん。
そんで皆で参拝。仕事が上手くいきますようにと願い事をしてから、
…やはり「お守り」を(今度は大丈夫って気持ちで)購入。
境内で屋台を見たり記念撮影などして楽しく帰宅しました。
しかし!
このお守りを購入して2ヶ月もしないうちに仕事がどんどん減り、
今では殆ど来なくなってしまいました。
さらに、とても仲の良かった(私にとっては精神的な支えだった)声優の女の子とも、
つまらない事で会話が無くなり、えらく疎遠になってしまいました。(;_;)
(一緒に参拝に行った子です)。
お参りしたら、一度ならず二度までもこんな事に…
やっぱり、神様にも個々人によって相性ってあるんでしょうか?
本当にどう足掻いても上手くいかないんです。
現在、神社かお寺に、このお守りを引き取ってもらおうかと考えていまが、
どうしたモンなのでしょう……?

詳しい方の助言も期待しつつ書かせて頂きました。
長文で失礼しました。


264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 00:51
たしかお守りを無くすってのは、

たとえば交通安全のお守りを無くすのは
そのお守りが自分の代わりに事故にあってくれたとか、
そういう感じで捉えるもんだと思ってたんだけど。

このケースは……どうなんだろ。

詳しい人キボンヌ。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 01:20
よくわからんけど芸能ってのは水物だからな〜。永遠に売れ続けることはないわけで。
あんまり神仏に頼んなよ、って警告なんじゃないの?
ある神社好きの芸能人が言ってたけど(名前忘れた)、
自分の願い事はしないんだってさ、お招きいただいてありがとう、って
感謝することしかしないんだって。あと世界平和とかの願いだけだって。
それが本来の流儀だと思うよ。
それとももしかしたら男女一緒ってのが弁天さんの怒りに触れたとか。
相性ってのも確かにあるよ。
自分は源氏だから平氏の祀ってある神社にはなるべく行かないようにしてる。
神田とか。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 09:23
神様のことは余り詳しくないのですが・・・。
弁天様は芸能の神様と言われていますが、それは琵琶?を持っている
女身の神様だから?

私は日舞を子供の頃から習っていて、師匠に弁天様へ踊りが上手くなる
ようにお参りしようかな〜と話したときに、お師匠さんが
「弁天様は元々芸者さんや遊女がが信仰していた神様から転じて
芸事の神様になったから素人さんは行かない方がいい」
と言われました。
女の神様だから嫉妬深いというより、芸と男性で生きていくことを職業に
せざるを得なかった女性達の信仰した神様だから・・・。と

このときはまだリアル厨房だったので意味が半分位しか分からなかった。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 16:11
>>262
不忍池の弁天様は、弁天様が嫉妬するから恋人と行っちゃいけないって
小さい頃から言われてました

>>266
そんな深い理由があったんですね…勉強になりました

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 16:22
「鞍馬山から天狗のまかりこしてその名を九郎判官」
「でわ義経にしておけ」


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 21:43
20年以上前、私が小学生の頃の話です。

夕暮れ時に友人と神社わきでキャッチボールをしていた時の事です。
少々歳のいった男性が鳥居をくぐり、石畳を神社の方へと
歩いていくのをみかけました。
神社といっても住宅街にあり、隣には町の公民館や遊園地もありましたから
人の往来があってもさほど気にしていなかったのですが、
その人はまっすぐとお社の方に歩いていき、お社の階段を登り、扉に触れ、
そして、扉とお社の間の隙間へとスッと入っていきました・・・。
扉は引き戸で、その隙間は厚紙一枚をはさめる程度の幅。
外からは暗闇の中にオレンジ色のろうそくの炎が見えるだけで音もせず。

友人と私はその事には触れずに帰宅しました。
当時はそういった事が不思議だと感じるだけの意識がなかったのですが、
今になって考えてみると、少しだけ怖いです。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/28 22:17
質問で恐縮なんですが…。
「五社神社」という名前の神社って全国に沢山あるものなんですか?
地元にある神社が「五社神社」っていうらしいので(地図で調べました)
検索してみたら、わんさかHITしたので…。
因みに地元民は、その神社を「五重神社」って呼んでます。理由は知りません。

このスレ読んでたら神社に興味湧いちゃいまして…。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 00:04
>>224
大笑いなのは貴方の書きこみなんだが。

272 : ◆0ZPz8EAGck :03/07/29 00:11
中2の頃、同じ部活の子たちと、
部活後に公衆電話からテレクラや伝言ダイヤルにかけて
大人の男をひっかけて遊ぶのが流行ってたんですよ。
実際待ち合わせ場所に行ったりはしたことないんですけどね。
その日も学校近くの公園からかけたんですけどね。伝言に。
「私は、お寺のお坊さんです。アルバイトをしてくれる女子中学生を
探しています。
お寺のお客さんのお話の相手や、お茶を出してもらったりするお仕事です。
お寺のお仕事ですので、処女の子がいいです。
もちろん、おこづかいは期待しててください。」



273 :和歌山の人:03/07/29 01:25
実家の家業が家屋の解体屋なんだが
その昔、親父に何気に聞いたことがある。
「今まで仕事してきた現場で気持ち悪かったり怖かったりした
現場ってある?」
親父曰く「まあ一家心中があった家とか、火事でヒトが
焼け死んだ家なんかはやっぱり気持ち悪いわな」
そういう仕事は断ったりしないのかと親父に聞くと
「一応プロやからなあ、仕事の選り好みはしたらいかんやろ」
「ふ〜ん...」
「ああ、でもひとつだけうちじゃやらない仕事があるな」
何の仕事?と俺
「神社。神社はうちじゃしない。出来ない。
お寺はええけど、実際仕事した事もあるねんけど
神社はやらない。うち程度の格の会社じゃ手に負えない」


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・:03/07/29 01:29
272の続きは〜??

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 01:45
俺は>273の続き(ヲチ)が聞きたい。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 01:57
>262
弁天様と言っても2系統あるのはご存じでしょうか?
1つは266さんの言われるように「琵琶を持った弁天様」
これは特に芸事の神様とされてます。
もうひとつは8本の手に弓矢や宝珠・鍵などを持ったタイプ。
こちらは芸事よりも福徳財産を司る神様。
鎌倉銭洗い弁天、なんて所もありますよね。
上野の弁天様は琵琶湖竹生島からの分社なので後者。
だから厳密に言えば専門分野?ではないはずです。

天部の仏は御利益も多いけど、ちゃんとお礼しないとダメだと
聞いてます。


277 :ぽにゃ:03/07/29 02:18
いろいろレスありがとうございます。
とりあえず、「芸能お守り」と書いてあるお守りは、
神社かお寺で預かって頂き、自ら努力をしてみることにします。
そうですね・・神様には、頑張りますので見守っていて下さいと・・・
最後は自分の努力で未来を切り開く位でないとダメですよね。
これからも一層努力して、この業界で生き残っていこうと思います。
答えてくれた方々、本当にどうもありがとう御座いました。

また何か変化がありましたら、書き込ませて頂きます。
では。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 06:24
もうきみは賞味期限切れだから、あきらめた方がいいよ

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 09:57
>276タソにしつもーん
弁天様はもとはインドの水の神様だったはずだが、同一神が2系統にわかれたのでしょうか?
それとも違う神が日本で2種類の弁天様となったのでしょうか?
知ってたらヨロシコ

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 10:09
商売の邪魔になるから、名前は伏せるけど、
九州(北部)にある学業の神社。かなり有名で、2回位行ったけど、
殆ど観光地化されてて、神社特有のリンとした空気が感じられなかった。
濁った空気だったから、近くの道路の排気ガスのせいかと思ってた。
後日、なんかの本で霊能者がそこのリポートで、
本来の神社とはかけ離れて、沢山の人の欲の念がこびりついている場所だとコメントしてた。
考えてみれば、人を出し抜きたい、受験で生き残りたいって言うのも、欲だよね。
神社の娘さんの話によれば、そういう大きな神社は、業者から御守を買って、
神を入れずにそのまま販売するらしい。(普通は神殿に置いて、祈ってから出す)
成功した神社の神主は、神職からはなれて商売人になっているとも言ってた。
それから、基本的に神主は単純に職業の一種で、霊能者じゃないって。
同一視されて、病気を治してとか頼まれて困るらしいよ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 10:24
ぽにゃさん。終了した話にレススマソだが。
いかがわしい幸運グッズも御守も似たようなもんだよ。
ついでに急に仕事が無くなったとボヤく自営は、
態度が横着だったり、客との約束を守らなかったり、
仕事を大切にしていないケースが多い。自業自得というやつ。
声優は人気商売だから、波がもろにある。気を落とさずに。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 13:37
>260
遁甲の陣にかかったな。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 18:26
>279
弁天様=サラスヴァティー
豊饒の源である水のイメージから生まれた女神ですよね。
インドにいる頃からヴァーチ(ヴァーチュ)という言葉の女神とも
同一視されており、その辺から学問技芸の女神になったとも言われてます。
流れる「音」とか溢れる「才能」など、水と芸能って
共通したイメージ持ってるのは万国共通なのかも。
弁天様、元々2種類の性格を持っていたわけっす。
つたない知識なんでこんな程度しか書けませんです。スマソ

ぽにゃさん、神仏と私たちにも相性がありまつ。
有名どころが御利益大とは限りません。
ご自分がイイ!と思った寺社のお守りを捜すのもテです。
精進してくだされ。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 20:13
273の続き、聞かしてよ。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 21:43
恐ろしく亀だけど
>>9

レンジャーでその程度のなのか?
その程度のことならボーイスカウトでもやってるよ


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 21:59
>>285
ボーイスカウトはめしを現地調達しない

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 22:45
>>286
だねっ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 23:34
>>282
おのれ孔明!

289 :sage:03/07/30 00:00
あのー シマネ県のイズモさんトコはどうでしょう?
一度いった事あったんですが、なんとなく面白い
所でした。 本殿よりもそれの後ろの小さい社の方が
なんかありそうな気がしたんですが……

290 :和歌山の人:03/07/30 00:32
273の続き
申し訳ない。この話に大したオチはないんだ。
ただその時親父が言ってたのは神社には神社専門の
解体業者がいるとのことでした。
仏さまは供養できるけど、神様は得体が知れなくって
オッカナイってのも言ってたと思う。
同業者でこの話知ってる人、聞いたことある人っています?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 00:36
同業者ではありませんが、聞いた事は
あります。何かの本だったかな?

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 01:28
>290
THX
もし、その辺りの実際の話が御父上から伺えたなら、
(いつか)書き込んで欲しい。

293 :同業者:03/07/30 10:12
>>290
夢をぶちこわすようだけど、
神社は特別な構造してるから、宮大工がやるでしょう。
普通の大工と宮大工は別格。
技術的な面で、普通の工務店ぐらいじゃ、
宮大工レベルの仕事はこなしきれないから、断るよ。

294 :同業者:03/07/30 10:21
解体の方はよう知らんけど、儀式的な手順とか、
壊しちゃいかんもんがあると聞いた。
単なる縁起担ぎだけど、拘るとこは拘る。
そういう手順に慣れてる業者じゃないと、
客とのトラブルの元になるから、遠慮するみたいだね。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 10:52
>293-294

解説THX
夢を壊す云々よりも、知りたいという欲求があるわけで・・・
キチンと理由があるんですね。
構造とか、因習(顧客トラブル)とか、大変ですね。

TVで、法隆寺や薬師寺(神社じゃないけど)の柱や梁の
構造(ほぞなんかの木の組み方)を解説しているのを
見ましたが、技術的な面というのはそう言うモノに対して
と言う理解で良いんでしょうか?


296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 11:31
へぇ〜

297 :同業者:03/07/30 13:32
うーん、そういうものかは詳しくはわからない。
実際この業界に足突っ込んで6年ぐらいの新米だから。
少なくともうちで雇ってるような、
建て売りの一般住宅ばっかりやってる、金物を多用する大工さんは、
神社の加工なんか出来ない。
知らずに宗教団体の仕事を取ってきて揉めたよ。
「常に場を掃き清めて、穏やかな気持ちで作業する。材料の方角はどっちで」
とか言われて、かなり疲れた。材料にも煩いし、材料に拝まれたりしたしね。
金額はまあまあもらえたけど、大工さんが痰を吐いた吐かないとか、
場が汚れたとか言われて揉めたね。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 14:13
天河神社の情報キボンヌ

サナートクマラが降り立った土地らしい。

299 :284:03/07/30 16:17
 みなさん、ありがと。
また役に立つ情報教えてよ。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 16:33
300

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/31 15:07
夏だねぇ・・・。

お盆の時期になると、期間限定で
幽霊の掛け軸とか、地獄絵図を
公開する寺があるよね。
ウチの田舎(熊本)の寺(浄土真宗)では
おどろおどろしい地獄絵図を展示してるよ。

神社では、こーゆー特別展示をするのかな?
神社の御神体って銅鏡や石がおおいよね。
(素人が見ても正直つまらない。)

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/31 16:18
私の母は寺社巡りが好きで、私も小さいときから連れてってもらってたけど
どうしても駄目な神社がある。鳥居をくぐった途端、気持ち悪くなり
なんとか歩いていくと、必ず社の前に牛の置物がいる。5箇所位行ったけど
どこでも同じで、1回倒れた。誰か理由がわかりませんか?
寺社が嫌いじゃないから気分良く見たいよ。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/31 16:54
牛の置物か。天神様かな?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/31 18:31
牛っつーと、コレとか。
吉永町田倉牛神社
http://www.jaja.co.jp/ts/iroiro/yosinaga/yosinag.htm

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/01 01:46
>302さんと同じ経験がある

車に乗ってその神社の前を通っただけで体じゃなく
魂?がゾゾゾッっと引っ張られる感じがして具合悪くなる

行っちゃいけない場所だと思って二度と行ってない

道路を遮る様に立っている樹齢何百年の木の横を通った時も
同じ感覚だった


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/01 14:11
うちのおばあちゃんがいってた話なんだけど、
おとうさんが赤ちゃんのころ、夜鳴き(かんの虫?)が酷かったらしいのね。
それでそれをどうにかしようと、神社でお祓いみたいな事をしてもらったらしい。
そしたらおとうさんの耳から白いどろっとしたものがでてきたんだとさ。
それ以来夜鳴きは少なくなったんだって。
書いてて気がが付いたんですけど、スレ違いですね。すまん。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/01 20:30
>>306
癇の虫って、今、この現代でも一番目撃率が高い“オカルト”かも…
今でも「拝み屋」的なところでやってるよ。
神社でもやってるところあるのかな?


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/01 20:42
>307
家の方は神社でもご祈祷してもらえるけど、拝み屋のおばあちゃんも
いますよ。
弟は拝み屋のひとが家に来てやってもらってたのを朧に覚えてます。
で、拝んでいる最中に指の先から白い煙のようなものが
にょろにょろっと出てきてビックリした訳で。

309 :山崎 渉:03/08/01 23:50
(^^)

310 :306:03/08/01 23:57
はぁ〜結構あるんですね。
オカルト板来てからこういう話に興味持ったので、
もっとおばあちゃんに話聞いてこようと思います。

311 :&lro;:03/08/02 03:14
 

312 :みっふぃー:03/08/04 13:36
.∩∩
(*´Д`)  ハァハァ..
〃 ゜ヽ
. ̄ ̄


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/05 08:09
通っていた小学校の場所に、昔お稲荷様があったらしい。
残念ながら詳しいことがわからない…

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 11:24
癇の虫って本当にいるんだな

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 11:50
>294
宮大工は四神相応の地を選べという口伝があると聞いた。
北に山を背負って、南は低い沼地がいいとか西には大道があったほうがいいとか。
それが四神相応の地というそうな
地形を知るというか、風水にもちゃんと理屈があるんだなと思った。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 12:00
地の利にも精通してないと宮大工はできない。
法隆寺は北に山はないそうだが千三百年もほとんど伽藍が残ってる。
逆に東大寺は四神相応の地に向いてないそうで、焼き討ちにあってる。
近くの神社もそういうトコに立ってんだよなー・・・
こじつけだろうか?

317 :ぽにゃ:03/08/08 19:44
>281
>283
そうですね。
自分の心に邪な横柄さが少しでもあったのかもしれません・・
初心忘れずにこれからも精進致します。

私から神様に会いに行って頼み事したんですから、
神様が悪いわけじゃないですもんね。
これからは、神様に願いを叶えて下さい!だけではなく、
努力を見守って頂くつもりで頑張ります。


レスどうもありがとう御座いました。


318 :ばちあたりを反省:03/08/09 08:01
学生のころ(20年以上前)夏休みに自転車で旅行したときに、テントはる場所がみあたらなかった
ので神社の神殿の裏側でで幕営。夜中に便意をもよおしたので仕方なくそばで脱糞。
弁にストーブ用の白ガソリンをかけて燃やして一応清めたと思うこととしました。
若いって怖いです。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 08:27
東京の谷中って何であんなに寺多いの?
なんか呪われてるものを封印してるんですか?

320 :京都:03/08/09 09:45
同僚の旦那はガス屋なんだが、神社・お寺専門チームなんだって。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 10:12
私は、神社仏閣で体質に合うところと合わないところがあるらしく、
合うところでは涙がでるくらい癒された気持ちになり、合わないところでは
吐き気、めまいに襲われ立っていられなくなるほどです。
最近駄目だった所は深大寺でした。
死にそうでした。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 23:57
>319
俺あの辺大好きだよ。
いいよね、谷中。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 23:59
神社の裏手を通ったら木にぬいぐるみの人形が釘でうちつけてあって
すごく怖かったなぁ。
あと地元の山の中に農業の神様を祭ってある神社があるんだけど、境内に
大きな牛と馬の像があって今にも動き出しそうでこわい。昼間でも背筋が
ゾクゾクする。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10 02:48
よく神社、仏閣で合わなくて目眩とか、吐きかけたって言う人が居るけど、
そう言う人って、修学旅行なんかは大丈夫だったの?

たまたま合わない所に行って、我が儘言うなとか言われて見学したとかって
ありそうな気もするんだけど。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10 16:37
某学会の人達じゃないの?

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10 21:25
池田大作ファンクラブ

327 : ◆0ZPz8EAGck :03/08/10 23:37
谷中は、あのへん一体が昔寛永寺の広大な敷地だった名残とかなんじゃないですかね
それよりマンション建設反対運動がこわいね あそこは

328 :302:03/08/14 22:53
>>324
う〜ん。修学旅行先では当たった神社が無かったなぁ。
と言っても「牛のいる神社」だけだからかな。奈良、京都、沖縄しか行ってないし。
社員旅行で北野天満宮へ行くってときは義父の容態が悪くなって行けなかった。
実家は古いけど、ただの仏教だよ。臨済宗だったかな。
こういう人って多いの?母が、あんたは合わないから・・とか言ってたけど。
霊感も無いし、勘も鈍い。ただこれだけが気持ち悪い。なんなんだ一体・・。


329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 14:28
寛永寺や谷中は、江戸城中心から北東だからだ。
神参りすることについても神主は、いいことだからいつでもというが、
気学の方では、いい方位悪い方位がその時々によってある。
まして、お守りなど気を受けたものを持ってくるならなおさら。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 15:21
現役神主で 夜も宿直してますが
幽霊一回も見たことないですね。
境内で昔 首つった方がおられるそうですが・・
その場所に夜行っても なんにもないしな。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 15:22
以前,エニグマスレに書いた話なんだけども一回カキコさせてください.
私は小学校1年の時に一応日本で一番格式の高いとされている
神社の近くに引っ越しました.引っ越してすぐにその神社とその神社の神様の道案内をつとめた神様をまつる神社に家族でお参りにいきました.
引っ越しして数ヶ月後にまず兄が左足の腿を7針縫う大けがをし,次に私が
左足のすねの肉がえぐれる大けが・・・最後に父が左足の肉離れを起こしてしまいました.あまりに左足ばかりにトラブルが続くので母が不思議がっていたら隣にすむ古くからの住人のかたが
「あんた等,氏神様にはお参りしたのか」と.
それで母がその方と一緒に氏神様にお参りに行き挨拶をすませて帰ろうとしたら本殿の向かって右側に小さなお社?があったそうです.そこにもご挨拶をと思って母が見るとそのお社にはたくさんのわらじがかかっていて足神様と書いてあったそうです.
両親は同じ市内の違う神社の氏子だったので引っ越した先の氏神様に挨拶する必要はないと考えていた様です.
氏神様が無視するなとお怒りだったのでしょうか.



333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 15:34
333

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 15:37
怒られたというよりは守ってもらえるだけのあれに欠けていた
ってのが正しいのかもね。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 15:42
これは、引っ越し先で参った神社ではなく、引っ越した方位による。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 10:51
道案内の神様つうと猿田彦かな

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 05:25
親戚の子供(一歳7ヶ月)は動物などを見ると手を振って「ばいばい」
と声をかける習性があるのだが、最近、神社をベビーカーで通った
とき御神木を目の前にすると手を振り「ばいばい」。通り過ぎる時
再び横を向き「ばいばい」とやった。何か見えたのか。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 05:45
>>337
見えたよ。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 21:11
>>337
むう…せっしゃの隠れ簑の術を見破るとは

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 21:12
>>339
カエルきらい?

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 21:26
>>340
うむ、大きい鯉も嫌いでござる。好きな物はかすていらでござる。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 01:53
>>341
お代官様、御好物のかすていらをお持ちいたしました。



343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 09:59
>>342
おお、これは黄金のかすていらじゃな…お主も悪よのう。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 05:38
神社でセクースするのは良くない事なのか?

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:06
神社内では御法度だが、境内の施設ならOK。
ただし古代中世限定。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 20:58
ゴミは自分で持ち帰ること!

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 05:00
保守〜

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:58
まーセクースはハレ事だからね〜

近所の坊さんから直接聞いた話。
その坊さんいわゆる寺無し坊主なんだが
(坊主の息子だと自動的に自分の家告ぐから良いが一般人が坊主になると自分の入る寺が無い)
上から言われて20年程空き寺になってた所の派遣住職やることになんたんだと
んで、その寺へ行って20年ぶりにの本堂の扉を開けたら・・・半透明の魑魅魍魎(と表現していた)がうようようごめいていたらしい
漏れの理解力が足らないのかもしれないがイメージ的には空気の澱みみたいなもので99%が空気で残りの1%がもののけ成分みたいな・・・

そのときはその坊さんびびって暫くその場で固まっていて、最終的には扉閉めて逃げ帰ったんだそうな
んで、上には一年待ってくれと頼んでその一年間かなりきつい修行積んだんだって

そして一年後、完全装備(?)で再びその寺へ行き、今度は本堂で一晩中読経
明け方頃になると蠢いていた魑魅魍魎がすっかり消えていた・・・・
と、近所の寺の坊さん(本人)がにこにこと語ってくれた

あんま怖くないな、すまん



349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:20
まんが日本昔話のようだ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 03:07
>348
怖くはないがイイ話しだ

351 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:03/09/13 22:53
お寺や神社の子供の人とかって
何か霊感とかありそう。


352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:33
>>351
イメージだけだ。
大学の仏教科の友達もあるやつ1人しかいなかったし
セフレが実は寺の娘だったりしたけど笑ってたしなー。
関係ないと思われ。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:36
>>352
夢くらい見させてやれよ
ほかに取り柄もないビリーバーなんだからさあw

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:49

                 _, ‐''"⌒ヽ.,,
               /  -=‐-.、___,)
              /    ´⌒`) ・ ・.)
              |  i⌒ヽ  //´二`ヽ <俺を信じろ!
              |  iiJ ) (_ノ    }
              `Tゝ_)   __ノ
          _, -‐‐‐‐''   '     `.ーー- 、
         , '"           {     ヽ
        /          、   _,-     i
       /            ー   '       | _
       /     /               ,.-、' ヽ
      /    /            }  /`ヽ  )
      /    /    :。:.       /  (`ヽ  /
      /    /   ヽ  __ノ    .:。.ソ    !   /
     /    /           _ノ    ノ  /
    /    /          / /   /  /
    /    /           /  l  , '   /
    i    /、     。   /  l  /   /
    |    i\\       〉   l /    /
   ,.j    l  ヽ `丶 _,.- 'ヽ   !    /
  //{    l          i   ヽ  ノ

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:45
>298
サナートクラマは京都の鞍馬だよ…。600万年前の金星人。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 00:04
家の近くの神社は建御名方命だから国津神だ。なんか神社ってメガテンみたいで
おもしろいね。夜の神社には行ってはいけないって家の母も言ってた。
でも厨房時代神社の敷地内で肝試ししたことあるけど何も起こらなかったよ。
霊感全然なくてよかった。
1か月位前ふと思い立って10年ぶりくらいにその神社を訪れたけど(昼間)
なんとなく浄化されてる感じはした。でも霊感ないしそんなの気のせいだろう。


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 23:31
>>268
鞍馬から牛若丸が出でまして,その名を九郎判官
うむ,では義経にしておけ

……じゃなかったっけ?

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 23:37
>>268,357

おっ、青菜かい、粋だねへ。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 11:34
>>356
っつーかメガテンが神道をモチーフにして設定作ってるんだが・・

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:12
良スレほっしゅ!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:22
私は、以前O神と名乗る霊能者のサイトに出入りしていました。
彼とは無料心霊相談を通じて知り合いました。
彼は、もう数年も前になりますか、私の身にある不幸な出来事が起こ
ると言い出しました。
私は、それを信じたくなくて、反発しました。
すぐに意固地になる、幼い彼。今でも意地を張ったままです。

さてそんな彼が、私を霊視し言ったこと、今でも覚えています。
彼は忘れっぽい人なので、多分覚えていないんだけど。
「あなたは、おそらく、小さい頃になんらかの神社の神を怒らせて
います。」
本当に、こちらが一生気にするようなことを、この霊能者はひょう
ひょうと言ってのけ、しかもすべてを瞬時に忘れたものでした。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 07:05
>>354
手の目?


363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 11:22
靖国神社に行くとなぜか涙がたくさん出るよ。
ふだんは全然涙もろくないし、むしろ冷淡な性格なのにさ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 20:25
漏れは靖国神社いくと体がきつくなってダメ

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 04:12
自分の故郷の神社を参拝して、翌日寝込みました。
それってやばいんでしょうか。
今までなかったことだけに自分でも吃驚です。
翌日からケロッとしてますが。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 21:17
単なる疲れや、体調不良。

何でもかんでも、他者に原因を求めるのでは自分を見失っていますよ。



367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 20:22
↑オカ板的スレスト

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 14:09
>366
オカ板でこんなつまらんレスする漏まいこそオカルトw

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:02
ローリー寺西は子供のとき神社で女の人の小指を拾って
それをいまでも持っているらしい。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:17
靖国神社ではなぜか神聖な気持ちになる。
戦争で、本当に大切な命が亡くなられたのだから。
(A級戦犯とかサヨやウヨ関係ない考えね。私はウヨでもサヨでもないから)
老人の戦争体験話を聞くと、ますます戦争というものが愚かなものだと思える。

晴明神社、かなりケガレひどくなったね。
一条戻り橋もなんだか近代化しちゃってるし。
晴明神社は商業に走っちゃってるし、ヲタいるし、式神がいつかキレると思うんだけどねえ。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:26
晴明神社、京都のほうは本当に様変わりしちゃったね。
8年程前に行った時は落ち着いた(つーか街ん中なのに暗い感じ)だったのに、
去年行った時は何にもない、あっけらかんとした空間になっていて驚いた。

そして後方に見えるスーベニアショップにも微妙な気分になった。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:29
俺は安くに行ったことないからわかんないけど、護国さんはなんとなく微妙な気分になる。
死んでまで国の為に祭り上げられたことに対して、複雑な感じを受ける。
それを (*´∀`)bグッジョブ! とする雰囲気と、ふざけんな(#゚Д゚)ゴルァ! とする二通りを感じる。

373 :銀龍 ◆rPwDRAGONE :03/11/04 21:20
靖国神社の近くに会社があったから良く境内を通って帰ったけど
別になんとも感じなかったですなあ。

あ、でも裏の池っぽいの駄目。
電波発言スマソ

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 23:13
ちょっと聞きたいんだが。
大倉山にある、東横の商業神社、一般の参拝は禁じてるが、何を隠してあるんだろうな。

隣の妄想建築・大倉山記念館も地下に「何か」が埋まってるという噂だし。
妄想が止まらんのぅ〜、うっひょっひょ。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 23:13
期待age

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 10:18
保守あげ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 06:47
>>374
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/ookuraken/kinenkan.htm

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 11:39
>>377
記念館に埋まってるモノは載ってないやん。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 03:25
>>378
どこ読んでんねん。
>1.2メートル四方の箱に入れた「留魂碑(りゅうこんひ)」を本館中央の地下30尺(約9m、つまり地球の中心)、に埋めました。

380 :378じゃないが:03/11/18 09:30
あれ?
でもその碑は地下階段の裏にあったよ。
埋めた碑と同じモノを階段裏に置いただけか?

ていうか大倉山記念館は微妙にスレ違いじゃね?
東横神社の方が気になるわ。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:08
15年程前に大倉山記念館の地下ホール、
利用してたけど何も感じなかったなぁ

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:54
つまり地球の中心て

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 16:52
以前、兄が突然倒れたとき、そのあまりの苦しみようを見て
神にすがりたい気持ちになり、夜だけど神社へ走ってお参りに行った。
その神社は兄が七五三をした所だったので、そこの神様にお願いすれば
兄を助けてくれるのではないかと思っての行動だった。
けど夜の神社って、行っちゃダメなんだね。知らなかった。

ちなみに、その神社、夜でも扉あいてたよ。
明かりなんてどこにもないのに、鳥居から神様ん所まで
真っ直ぐのびてる石畳の上だけは真っ暗闇ではなかったように思う。
青みがかった視界という感じ。日没寸前みたいな。
・・・気のせいかな?

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 16:59
保守age

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 15:15
age

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 00:03
定期アゲ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 00:29
>>383
社務所があるんで夜中でも提灯に明かりをつけているが
住んでいて言うのもなんだが、夜の神社は寺とはちがった
怖さがあるのは事実

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/06 08:37
age

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/08 14:24
世にも奇妙な物語放送してる。


母から聞いた話です。

母が中学生の頃、近所に住んでいた同級生(男子)が何かをしでかして、その子は怒った父親に神社へ連れて行かれました。
男子は罰として、神社の奥にある、一本の木に縄で縛り付けられました。
そしてそのまま昼から夕方まで放置。

父親が夕方様子を見に行くと、その男子は泣きながら助けを求めていました。
縄で縛られていると、天狗が現れて、とても恐い思いをした、と父親に訴えたそうです。

母は、近所の誰かが天狗の格好で出できたんでしょう、と言っておりました。


390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 06:22
良スレage

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 06:23
ageたつもりでクッキーにsageが……(つД`)

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/22 03:34
ある古いまちに出稼ぎに行っていたとき、
神社の裏山みたいなところをさんぽしていて、道にまよってしまいました。
町のまん中にある小さな山だし、たいして心配もせず何も考えず歩いていたら、
小さいけれどとても新しくて立派だけなお社をみつけました。
案内の看板をみたら、
「古くからあるので何であるかわかんないけど、
昔から織物さかんなので多分コノハナサクヤヒメだと思うよ
建物は最近つくりかえました。管理●×町内会」
みたいなことが書いてあってびっくりしました。

え…縁起忘れないでよ〜!!

393 ::03/12/22 03:42
× 立派だけな
○ 立派な

でした。みなさますみません。カミサマすみません。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 23:38
5年程前の話です。

京都にある試験を受けに行った帰り、京都の真北にある神社にいきました。
本当はいく予定はなかったのですが、たまたまホテルの近くのバス停が
その神社行きだったのでひょっこり乗ってしまいました。
行った場所はすばらしく美しい場所でした。空気も澄んでて、御手洗川のせせらぎも清く、
ちょうど1日だったので、神社でも特別な行事をしているところで
本当にラッキーできてよかったとおもってました。
その神社を見回った後、ふと、川の横に、わき道があるのに気づき、
なにげなしに上っていってしまいました。
道は、小さな山道になっていて、午前中だったのですが、木が薄暗く
茂っていて、それにもかまわず歩いていくと、お稲荷さんがありました。
お稲荷さんはだれも参拝することがないように、くもの巣がはっていて
とても古びていて、そのお稲荷さんを見た瞬間、なぜかぞっとして
小走りに通り抜けました。その後、道を進むと山を降りることができ
別の神社にたどり着いたのですが、そこもすばらしく空気が澄んだ空間で、
ほっとしました。でもあのお稲荷さんの恐怖が忘れられなかったです。

あの、お稲荷さんのことはいまでも思い出すたびに怖い気持ちになります。
人にほとんど話したこともなく(話すと恐怖感がおそってきて話せない)
こちらに書くのもどうか思いましたが、言葉化してみようと思って書いてみました。
書いてみると、たいした経験ではないのですが、それからはわき道には
絶対に入らないようにしています。

神社って本当にいろいろあるんですね。




395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 20:40
>>394
上賀茂神社のことかな? そんな稲荷があったんだ。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 17:30
最恐ナンバー1は京都・化野(あだしの)念仏寺。
こわいこわいこわいこわい

397 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/12/26 18:10
京都の曼殊院という寺の幽霊掛け軸について知ってる方いませんか?
興味があっていろいろ見てるのですが、情報が少ないです。
自分の持ってる本には
>何に惹かれてか、訪れた観光客はそれをカメラにおさめて帰る。
>だが、しばらくすると撮影したプリントだけではなく、ネガまで添えて曼殊院に返送してくるという。

↓ちなみにこんな感じの掛け軸です。
http://www.asahi-net.or.jp/~XK4N-ICKW/UniquePG/U12_Mansyuin.htm

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 20:06

 (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs
 ↑こいつつまらない上にウゼえ。コテやめろ。



399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 21:34
>>398
コテなんて殆どつまらない上にウゼエじゃん。
君のためのコテじゃないからさぁ
あなたこそこんな所で悪感情垂れ流しにしないでくれる?

400 :岡山在住:03/12/26 23:14
ちょっと質問いいかな?
たまたまこのスレ見つけたんで、高校生のときに気になっていた
ことがあるんだけどさ。
白い鳥居のことなんだが。
スレ違いなら申し訳ないけど気になってるんだよね。
なにせ、あんな変な祠今まで見たことなかったんで、
見たい人がいるなら、詳しく書くですよ?


401 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/12/27 01:03
あぁ・・・ごめん・・

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 02:57
>>394
上賀茂神社の片岡山のこと?

例の立砂がある拝殿に向かって右手に本殿があるけど、そこの左手に
行ったところじゃない? >>わき道

上がっていくと薄暗い中に天斑駒や何かが祭られていたはず。
でも稲荷社は記憶にないなぁ・・・。
確かに、薄暗いのと多少朽ちてる様子であまり雰囲気良くなかったか。

>>400
詳細きぼ。

403 :岡山在住:03/12/27 15:05
高校のとき、部の合宿で
岡山県笠岡市の沖にある、白石島という島にいったわけ。
で、その夜に肝試しをやろうってことになって、
泊まった旅館(たしかお寺の宿泊所みたいなとこ)の近く
にある、鳥居の奥の小さい祠に置いた、ジュースの缶の名前
を一人づつ見てくるという内容だった。まあ、肝試し自体は
何もなかったけど。

場所は白石島のここ。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.24.0.108&el=133.30.59.906&la=
1&sc=3&CE.x=216&CE.y=261

問題の祠を詳しく描写すると、まず、祠に行くまでの道に真っ白い
鳥居がびっしりと立っている。
10基?以上の鳥居が短い間隔で建っていたのを不気味に感じた。

鳥居の奥に、小さい祠か社だかがあって、その脇に巨大な岩が
しめ縄を巻かれて祭られていた?のをおぼえている。

友達が言うには、白い鳥居は神を祭るのではなく、悪いモノを
封じているから、と言っていたのだが、、、、

誰か詳しい方、鳥居の色に何か意味があるのか、教えていただけないでしょうかね?

404 :394:03/12/27 19:59
>>395,402
上賀茂神社ってすぐわかるんですね。真北だからかな。
うーんと、川のすそにあって、本殿に向かって右手のわき道だったような……
五年以上前なので、記憶がおぼろですが。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 00:01
バスの行き先にあるっていったら上賀茂神社ぐらいだから。

稲荷は
ttp://218.228.195.8/jinjya/kyoto-city/kita/ki-futaba/
のことかな? 

406 :こむぎやき:03/12/28 00:16
実家の母が何かある度にお伺いを立てるのが、県中部よりにあるお不動さん。
個人的な悩み事から縁談話、商売のことまで聞きに行ってます。
ある年私の婚家でもめ事がありまして、心配した母に連れられ私もそのお不動さんへ。

住職は相談事の内容を聞くと祭壇に向かいお経を上げます。
そして、その後色々アドバイスしてごされるわけです。
その時、私は「叩いときましょう」と背中を(お経の書かれた紙をまとめたようなもので)
叩かれました。後で母に聞くとそういうことは滅多にないとのこと。
その後しばらくして、私事故りました。
前をトロトロ走る軽トラを追い越そうと反対車線に出たら、何故かその軽トラまで出てくる。
「ぶつかる!」避けようと更に右にハンドルを切ったところ道路脇の電柱にゴッツンコ。
幸いケガは無かったものの車は廃車。軽トラはそのまま走り去っていきました。
車の処分を頼んだ業者さん、車の壊れ具合に「重傷を負っていてもおかしくないよ」と
ケガ一つなかったことを不思議がっておったそうです。(夫談)
背中叩いてもらったからこれで済んだのかなと思っておりましたら
その年のうちに現場付近で二件の死亡事故が起きました。
二件とも反対車線を越え電柱等にぶつかり大破(二件とも自損扱い)というもの。
私の事故と何か関係があるのかないのか…はてさて。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 18:05
今日初めてこのスレに来たんで、スレ違いかもしれませんが聞いてください。
年賀状ソフトが上手く動かなくなったので、前にネットを接続していただいた
方にたのんだんですよ。インストールしてる時容量が大きなソフトだったから
結構時間かかってその間に雑談したんです。

そしたらその男性、神社関係の方らしくて、私の誕生日(8月13日)って
聴いた瞬間すごく驚いてて。その後あなたの人生はこういう傾向(とまではいかないけど)
にあるとか色々言われて、なまじ少しあたってたものでビックリしちゃいました。
「それは占星術とかそういうものなんですか?」と聞いたら「いや。一種の
数字の学問みたいなものかな」って言ってて、数字の意味を組み合わせて
予想するみたいなことは、各神社で特有なので教えられないと言ってました。

その人の話によると、1年は8月14日から始まり、8月13日で終わるとか。
今まで占いとか(神社は占いじゃないけど)全く気にしていなかったので
凄く新鮮な気分でした。私が「○月○日生まれの人はどんな感じですか?」
ってその人が私の友人だということを知らせずに聞いても、かなりその男性が言った
性格と友人の性格が似てるんですよね。
特に仲の良い友人2人の事を生年月日だけで聞いたら
「○○さんとはとてもよく合うけど、△△さんとはちょっとずれるでしょ」
とずばり当てられてしまって怖かったです。すごく興味深かったけど。
最後に「あなたいい意味で変な人でしょ」って言われてあ〜当たってるなぁと(w

今まで神主さんは世襲制で親父が引退したら俺が継ぐ!みたいな世界だと
思ってましたが違うそうです。その男性の師匠さんは超能力が使える(人の人生が見えたり)
と言っていましたし。生半かな世界じゃないんだぁと感心いたしました。
ちなみに8月14日生まれは主体性がないと言ってました。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 03:43
>>407
?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 23:05
age

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 20:37
保守

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 20:58
上賀茂神社の横の道ややこしんだよ。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 15:06
以前2年ほどあるまちに住んでいましたが、
町内会でお稲荷さんを管理していました。
普段は神主さんとかはいないところでした。
町内会の集会所も兼ねていて、何年かに一度祭の当番とか総代とかがまわってきたり、
ほかには掃除当番などもありました。

コンビニ行く途中にあるような、別になんということもない神社だったのですが
そこの周辺だけなぜか冬でも温かかったため、わたしも散歩中に休んだり、
ヤンキーがたまったり、カップルが和んだりしていました。

多分なかなかよい神社だったのではないか、という気がします。
こわくないけど保守のためage。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 19:46
前にも同じ書き込みあったけど、
お盆の夜ってお寺の本堂がにぎやか!
声がしたりすることも…
姿はみえないけど、やっぱりみなさん帰ってきてるのだと
納得しております。








414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 20:01
今も,お寺の近くに住んでいますが、引っ越しする前もお寺の近くに住んでいました。
前、住んでいた所で起きた話です。

私は、その日仕事が休みで寝ていました。
すると、階段から足音が聞こえたので、旦那だろうと、思っていたのですが、
丁度、階段(と言ってもロフト迄のはしご階段です。)
の足音が途中で消えたと思ったら、私は金縛りにあって、首を絞められました。
怖かったのですが、苦しかったので目を開けました。
首を絞めた幽霊は、凄い形相の髪の長い女性でした。

旦那が帰って来て、話をすると、普通に頷いていました。
そして、その数週間後、旦那も私と同じ体験をしました。
凄い形相の女性に、首を絞められたそうです(幽霊だけど)。

お寺の近くに住んでいると、霊の通り道が、どこかにあるらしいですね。
怖かった一つの霊体験です。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 20:12
>>414
心配いりません。


セックスのしすぎで見た幻です。


セックスは、ほどほどに!

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 20:33
つくづく思うんだが、何故女の幽霊というとみんな髪が長いんだろう。
髪の短い女の幽霊見たことあるぞ。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 21:36
髪の毛には女の情念みたいなものが
こもってるのかもしれないね。

お寺には供養を受けたい無縁の霊=餓鬼があつまって
くるのだと思いますよ。
供養や勤行をきちんとしているお寺ではそういった
ものたちも満たされて成仏(?)していくけど
そうでないお寺はたまりにたまって怖いことに
なりそうですよね。

>>414さんの見た女性もそういったもののひとつでは?

418 :414:04/01/15 21:40
>>417
寺事態は、有名なところだったんですが、近くに墓とかもあったんですよ。
怖い経験でした。
レスありがとうございました。

419 :417:04/01/15 21:45
>>418
どもども!
私の昔のバイト仲間にもきいたことありますよ。
やっぱりお寺にあるお墓の隣に住んでいた頃、
墓地を浮遊するものを自宅から何度か目撃
したそうです。
生きてる人もそうだけど死んでる人もみんな
仏さまに救いを求めて集まってくるんでしょうね!

420 :414:04/01/15 21:54
>>419
そうなんですね。ところで、現在住んでいる所も寺の近くです。
電話などを置いている台が、あるんですが、そこに、
よく、霊が来るんですが、やっぱり、髪の長い女性です。
ほんと、なんで、髪が長いんでしょうね?
ちなみに、着物を来ている女性なんですが、
着物がぼろぼろで、胴体が血まみれです。
いつもの事だと放っておいていますが、
霊感の強い友人と電話すると、コードレスなんですが、いつもザーザーしてしまいます。
電波障害って、やつです。

421 :417:04/01/15 21:59
>>420
昔の女性なら髪を長く結ってたりするから
まあ長くても不思議はないですよ。
電話をかけたいのかなあ?
霊とかってよく電気機器のあるところに出るとも
聞いたことありますから(テレビ局とか)
電気、電磁波と関係あるのかもしれませんね。
私にも怪談後にビデオデッキが壊れるという経験があります。


422 :414:04/01/15 22:09
>>421
>怪談後にビデオデッキが壊れるという経験があります。

うわ・・・そういう事あるんですね。。。
私は、フツーに電化製品を何もしてないのに壊れまくっていた事がありました。
もちろん、今はないのですが。
霊と電化製品って、なにか関係あるんですかね?

とにかく、昔住んでいた場所が異様だったのかもしれないだけだけど。

423 :417:04/01/15 22:14
>>422
あくまで体験的な話ですけど、関係ないとは
いえないですよ〜。
ちょっとスレ違いになっちゃいましたが…



424 :414:04/01/15 22:20
>>423
いえいえ、レスありがとうございました。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 12:14
金縛りは脳幹網様体の一時的機能障害です。
あなたの見たのは夢です。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 12:25
>>425
幽霊らしき物体を見るときは一度も金縛りに遭ったことがないんだが。
それは確実に幽霊なのか?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 18:04
昔働いてた会社で一度だけ金縛り経験ある。
誰も使ってない机で昼寝しててなんか騒がしい感じがして目が覚めた。
そしたら体が動かない。あまりそうゆうのは信じない方なのでイライラがつのる・・・・
冷静になると誰かが怒ってるような声が聞こえる。そこで俺のイライラが頂点に達したが動かないので諦めた。
・・・・と、その瞬間体が自由になった。近くで寝てた先輩を起こす。
今金縛りになりましたよ。初めてなんでわけわからんですって・・・・
先輩はおまえその机使っちゃダメだよと言い出した。
理由を聞くと俺が入社する前に交通事故で亡くなった子がいてその机を使っていたそうな・・
それ以後金縛りはないけど一時的機能障害と言われりゃそうかもしれんが
オカルト的に考えると亡くなった子に申し訳ないと思う。
それ以後その机は使わなかった。信じないクセに色々経験だけはしている俺・・2004年は何も起きませんように。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 18:06
うお・・・何気に書き込んでみたが427かよ・・不吉だ・・やっぱ2004年も何か起きそうだ_| ̄|○

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 18:29
>428
それは誕生日が4月27日の俺に対する挑戦か?

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/17 09:14
京都の天狗が出るという山のK寺。髪供養をしている。
髪を供養している地下室に知らずに入ったとき、寒気した。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 18:10
>>429
おうしざでつかw

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 21:14
保守

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 22:18
>>100

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/01 19:33
とある神社で縁に挟まった賽銭入れ直したら警報装置が鳴った。
疑われることしたかとすごくショックだ。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 15:55
隠れ神社って何?
この前古い神社に行った時偶然巫女さんが居て
「ここは隠れ神社」だって言ったからちょい気になってさ

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 22:01
隠れ神社?聞いたことないな
なんだろ 気になるな

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 11:24
http://www.google.com/search?q=%E9%9A%A0%E3%82%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 17:19
ようするに人目につかない所にある神社ってわけ?

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 11:42
けっこう良スレなのに人気ない…って事でアゲッ!!

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 18:27
>>429 4月5日生まれですがなにか?

441 :派等たんグ:04/02/13 15:56
海軍大将 山屋他人

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 19:34
保守

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 01:59
杉並区の小さな神社で子供の頃に
本殿の中をのぞくと赤い光が見えると言われて
覗いて見たら真っ暗な中に本当に赤い光が見えた。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 11:07
警報装置(火災報知器)の赤い光

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 20:57
保守。

446 :443:04/03/01 04:48
>>444
それがゆらゆらと動いたんだよ…

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 23:43
>>446
蝋燭の形したランプ
家の近所の神社にもある
常時点っていなければいけないが火の用心のために電気になってる。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 23:18
真っ暗闇の中に小さな光点を1つだけ置いてそれをじっと見つめていると、
目が視点を合わせる基準を失い、眼球が不規則に動き始める
人間にとっては、あたかも光点が上下左右に運動しているように見える

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 22:16
ヤサシクナイ

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:15
age

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 03:59
神社は知らないけど、寺は一般業者でも場所により工事できるわけで
配管工事で土を掘ってるとマジで人骨が出てくる時がある。
----------------------------------------------------------------
↓続き(まぁ、現実視だけするとこんなんなんだけどね)

しかし、最初はびびるけど3個目くらいには慣れるのですよ。
骨なんざ見向きもしなくなり、生きてくために目先の仕事に集中。
お役所さんとか坊さんの仕事は見積もり高くてしても大体OKしてもらえ
るというお得さなのです。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:22
チ 千葉の心霊スポット8 チ より

447 名前:あれは何だったんだろう :02/07/14 15:26

霊ではないが、神社で猫に凄まれたことがある。
去年の今ごろ、新京成線の松戸市内の駅の北側にある神社。
友人と夜11時過ぎに神社に行った。
(肝試しのつもりはなく、
 飲んだ帰りに急にお参りを思い立った)
お参りして戻ろうとしたとき、
黒猫が2匹、神社の脇から出てきた。
なぜだか立ち止まってしまった俺の周りを、
猫はぐるぐる歩き始めた。
俺を中心に半径2m位で、半時計回り。
1〜2分続いただろうか、猫は動きを止めた。
狛犬のように俺の前にたたずんだ。
二匹は、俺をじっと見ていた。
俺は突っ立ったままだった。
恐怖心はなかったが、「何か起こしてはいけない者を起こした」
ような気がした。
(後で聞くと友人は、俺と猫の様子を脇から見ていて悪寒がして動けなかったそうだ)

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:23
チ 千葉の心霊スポット8 チ より

俺はその場に立て膝をついた姿勢で座った。
手のひらを地面に付け、
「騒がしてスイマセン。静かに帰ります」と一心に念じた。
すると、俺の左斜め前にいた猫が近づいてきた。
そして、俺の左手の指先を噛んだ。
痛かったが血は出なかった。
俺は、猫のするがママに任せた。
猫は元の位置に戻り、また俺を見つめた。
何だか試験に受かったような気がした。
このまま帰れそうだと思ったとき、
もう一匹、猫が神社の方からゆっくりと歩いてきた。
白い猫だった。
黒猫より一回り大きくて、尾をまっすぐ上に突き立てていた。
「あれがここまで来たら、帰れなくなる」
そう感じた俺は、友人に声をかけ
二人で後ずさりして鳥居を抜けた。
黒猫は、ずっと俺たちを見つめていた。
階段を下り、鳥居をくぐりぬけ、振り返らずにそのまま帰った。
何だったんだろう、アレは。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:52
保守age

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 18:04
>>453
そ、それってオカルト?


456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 18:44
オカルトとして読むのだ!

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 12:59
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/950480377

↑ここはなにか似たようなニオイがした。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 11:54
私のイメージからすると「神社」より「寺」の方がオカルト話がありそうな
感じがするのですが、「寺」にまつわる怖い話とかないのでしょうか?
私は、あまり感じないので、誰か詳しい方いましたらよろしくです。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:57
>457
うほっ(ry

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:48
幽霊って足が無いって言うけ、本当にあった怖い話で放送していたように
足だけの幽霊って多いね。闇夜に足が2本見えるとか。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 08:15
>>460
幽霊は足がないって幽霊画の影響じゃなかったっけ?
魔除けとして需要が多かったから
生産効率を上げるために足を書かなくなって
そこから幽霊は足がないってイメージが付いたって聞いたことがある。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 08:36
ちょっと前に神社の遷宮(せんぐう)に行ってきたんだけどさ、
そこの神社、今では何を祀っていたのか分かんなくなってるそうな。
鳴羅門火なんとかって言う名前だけ伝わってるんだって。
とりあえずお賽銭あげて、世界平和をお願いしといたよ。

463 :神里:04/03/27 19:04
私は、こっくりさんをした後すごい体験をしました。
その時は何もおこらないと思っていて、ふざけて4人でしました。
こっくりさんをした人4人ともつぎつぎに危険な目にあっています。
中途半端にこっくりさんを呼び出してしまったのです。
儀式をした中で、私と、一人の友達が、イタコの血筋で霊感が強かったので、
こっくりさんが出来たのだと思います。
〜体験談〜
まず、儀式をしている途中で友達がとりつかれてしまいました。ただこうゆうの
に、なれている友人Mさんがいてすぐに祓ってくれました。
やはり私たちは怖くなりそこで儀式をやめました。
やめたとたんにものすごいラップ音が聞こえ始めました。
私が、何か居ると感じて窓を見ると女の人がいました。
実際見えたのは指だけですが、なぜかそう思ったのです。
その指が、ずっと窓を「コンコン」とたたいていたのです。私はすぐに
Mさんのところにいって「あそこ見える?」とききました。
Mさんは、ずっと「しらん振りしとき」といっていました。


これだけではなくまだ色々あるのですが、書いている途中で怖くなったので
終わりにさせていただきます。


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:17
>>463
こっくりさんスレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057990875

くされみかんのやつが怖いよ。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:01
先月だっけ? 三重県津市の『神社』で、
鳥インフルエンザにびびった神社の人間が境内で飼っていた何十羽もの『健康な鶏』を
保健所に強引に殺させたっていうんだけど、
どこの神社なのかなぁ?
神社側の言い分は「参拝者に不安を与えるから」ってゆーんだけど、
生き物を生き物とも思わない、
そんな本末転倒な血みどろ神社に参拝する神経、誰にあるんだろーと思って。。。
罪悪感にかられてコクった保健所職員の方が、余程まともだよね。
近場の方、どなたか、ご存知でしょうか?

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:04
その神社は、ご近所の神社板へ逝けば、すぐに分かると思いますよ。


467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 17:29
 小学生の時のある出来事
家に帰ってきたら、母が外にある水道で骨洗ってた・・・


468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 18:16
>>467
御自宅はお寺のお近くで?

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 19:52
>>468
 いえ、自宅が寺です。
 墓地移転で土葬時代の骨が出てきて、火葬しなおすために洗ってました。
 なぜか、あんまり怖くなかったです。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 20:14
>>469
お寺さんでしたか。
なるほど。納得です。

墓地のお引っ越しは大変でしょうなあ。
お母上もお世話様でございます。(合掌)

ちなみに、移転の跡地は今は何に…?

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 21:14
>>470
 ありがとうございます
 墓地と一緒に、敷地内にあった神社も移転しましたので、本当に大変だったと思います。
 私には無理です・・・
 跡地は道路になりました。
               

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:14
>>471
敷地内に神社まで…
神仏シュウゴウとかいうのの名残りだったのでしょうか…。

…もとお墓だったところを走る道路か…。
想像するとなんともムズムズするお話です。
なんだか肝試しの子供たちがきてしまいそうです。
行政も酷ですなあ。
それもまた諸行無常というものでしょうか…。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 09:35
 神仏習合の名残ですね。
 戦勝目的に神社、その後の慰霊のために寺と言う成り立ちだったようです。
 
 私たちの耳に入ってこないだけかもしれませんが、その道路は今のところ何の伝説も生まれていないようです。
 肝試しの子どもさんは夏休みにいらっしゃいますw
 なんかみてるかも知れないですね。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:57
引っ越しの際のご尽力の甲斐あって
昔のホトケさんたちもお静かなのやも。

肝試しの子供たちから何かお聞きの際は、
是非こちらのスレにもお知らせくださいませ。

475 :465:04/04/03 21:07
>466
ありがとー。見に行ってみます。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 15:24
隠れ神社って何?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 17:01
地味な神社の事??

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 18:27 ID:xZRrqhMu
奥の院とかで、通りとかからも遠くて、
一般客のしらないようなところ?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 18:48 ID:cWXAqIHB
いつからあるのか分からない 祀り神も分からない神社のことかな?

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 02:06 ID:3L+7q8A0
age

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 23:37 ID:DhW80J6C
友達でバイク一人旅が好きな子がいるんですが、お寺に止めてもらったとき
一度だけ怖い思いをしたそうです。
寝入りばな、(奥さんしかいないはずのお寺内で)誰かがお風呂に入った音が
聞こえ、その人は二階への階段をとんとんとんと、上っていったそうです。
しかし、”あれ?ここって、2階はなかったはず・・・。平屋だったよな?”と
思ったとたん、その足音はとんとんとん、と降りてきたそうです。
彼女に向かって。足音は彼女の布団の足元に降りてきて、彼女を
じっと見つめる気配がしたので、朝まで布団を頭からかぶったまま、一睡も
出来なかったそうです。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 22:22 ID:CrFppsg3
どこを登り降りしていたのだろう…

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 23:34 ID:6jB2njT3
近所の神社には牛の刻参りの時の五寸釘を打たれた小さい社がある。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:54 ID:MleKUIE3
うへえ、お社にうっちゃったんですか…。
やばそう。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 21:14 ID:jkq/VJf8
中学生時代、父親に言われ、その足で見に行ったが、背筋が寒くなった@483
年代物じゃないかなあ。父親は牛の刻参り見たことあるって言ってた。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 08:46 ID:1n/QEe2b
>>485
あれって誰かに見られちゃうと効力無くすんだよね?
そうなると目撃した人への怒りってのも大きいんじゃあ・・・お父様はそのお参りしていた人に見つからなかった?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 14:16 ID:OlygXN18
微妙な話題のときでスマンが
さがりすぎなのでちとあげる。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 21:10 ID:wucJIiTo
>>486
呪いが術者に跳ね返ってくるんじゃなかったっけ?

489 :イソジン:04/05/06 23:31 ID:4/q2ROci
うちの隣に住んでるおっちゃんが、昔近所の神社で偶然にも丑の濃く参りを目撃してしまった、という話を聞いたことがありまつ。
運悪く、見つめているのを当の本人(呪ってる人)に気付かれて…、物凄い勢いで追いかけられたって話してますた。
濃く参りそのものよりも、追いかけてきたその人の顔が怖かったそうです。(般若みたいな)




490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 18:23 ID:Cm8oMRwG
こないだ福井の有名な寺に行ったら
外の川べりにあるトイレの近くに小さいお堂があって
扉にお札がたくさん貼ってあった。

扉だけじゃなく、お堂全体に貼ってあったような気もする。
ちょっと直視できなかったので、うろ覚えです。
それにしても、あの中には何があるというのだろう・・・。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 19:15 ID:bh8DKtNR
オカルトじゃないけど、良ければ遊びにきてください。
ttp://u2.0zero.jp/ib/index.php?uid=sakuraiwa&dir=15&now=0&so=

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 19:36 ID:lXAvs2av
>490
うわー激しく見てみたい ヒントキボン!
普通に人が近づける様になってるの? あけれたりとか (((;゚д゚)))ガクガクブルブル

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 20:05 ID:Cm8oMRwG
>>492
ぶっちゃけ永平寺。

お堂の扉は多分カギかかってるんじゃないかと思う。
あそこの前通るとき、心で「すみません、前を通らせてもらいます。」と
つい下手に出てしまった。
なんか、そうしなきゃならないような凄みを感じたから。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 20:13 ID:lXAvs2av
今ぐぐったら曹洞宗の大本山なんだ いわくありそうだね うーん逝ってみたい ドキドキ


495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 11:54 ID:DtJyxKPD
>>490
貼ってあったのはどんな札でしたか?
もしかして、ただの千社札だったりしない?w

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 12:21 ID:9lJ510se
よく見なかったのでわからない。
たとえ見ていても、札の種類なんてサパーリですの。

神社仏閣板の永平寺スレで「あのお堂は何?」と聞いてみたら
あそこには魔物が封印されてるだのという答えが返ってきたけど
どうも嘘っぽい。


497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:56 ID:p47RWn3Y
ttp://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/soutou1.htm

ここに永平寺境内と周辺図つーのあるよ?
川のそばのトイレは二つあるみたいで、かたいっぽうのほうは近くにお堂がいくつか書かれているみたいだけど…


145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★