5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寺】寺社のオカルト話【神社】

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:21
寺や神社に関しての不思議な話や怖い話など
体験談でも、間接的に聞いた話でも構いません。
何かあったらよろしくお願いします。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:22
ジンジャ(・∀・)イイ!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:23
>>1
笑人形打ち付ける人いますね

4 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/05/26 20:35
高野山はすげーぞ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 22:49
うちの市には、いつつ神社があります。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:01
西条市

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:08
おっ新スレ乙
パート2が立つようなスレになるといいな。

夜の寺はそれほど怖くないけど
夜の神社は(とくに管理が行き届いてないようなところは)物の怪の気配が物凄い、
とても鳥居をくぐれない ってどこかで読んだような。

神社の方が木が多くて薄暗いってのもあるのか?
もっとも >>4 の高野山なんかは寺でも怖そうだけど・・・

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:25
新スレが立ったら早目に2桁行っとかないとやばい、と聞いたので
洒落恐26 現職(陸自)氏の書き込みを借ります

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:26
233 名前:現職(陸自)投稿日:03/02/10 10:59
自衛隊のレンジャー訓練に参加していたときの事を、お話させていただきます。

 その訓練は、2名一組となりコンパスと簡単な地図をもって、あらかじめ定めた
要所を徒歩で巡回していくというものでした。まず最初に、コンパス上の方向と
距離を記入したメモが渡されます。そして、その案内に従って進んだ先の地点に、
次なる目標の方向と距離を書いたメモが隠されている、という内容の訓練でした。
 最後の要所に到着した時は、昼前に開始したにもかかわらず、もうすっかり日が
落ちて午前1時をまわっていました。 近くまで来たものの、迷ってしまい近所の
灯りが点いている家に訊ねたり(ご迷惑をおかけしました)して、なんとか辿り
着きました。

 そこは神社でした。

 手前に大きな池があり、時計回りに続く参道を通って入口の鳥居の前まで行きました。
ふと、左横を見ると奥行き10メートルくらいの行き止まり(車が反転するためのもの)
がありました。私は、その奥にも何かしらの祠があるような気がして(メモが隠されて
いるため)立ち止まって薄暗いその道にむかい目をこらしていました。

つづきます

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:27
234 名前:現職(陸自)投稿日:03/02/10 10:59
233のつづき


すると、突然、5メートルほど前方の何も無い空間から、「ちがうちがう…」と
幼い子供の声がしました。もちろん、周りには私達以外、誰もいません。
『?』と思っているのも束の間、「怖い怖い…助けてぇぇぇぇ…」という声とともに
見えない声の主(強烈な存在感)が、私達の方に迫ってきました。

「身の毛もよだつ」とは、まさにこの事でした。

 私は、一緒にいたバディーの腕を掴んで、一目散に神社の鳥居に向かいました。
疲れている彼は、「どうしたん?」と迷惑そうでしたが、どんどんと迫り来る声が
私を急きたてました。鳥居をくぐった瞬間、後ろのほうで「ううぅぅ……」と
なんとも恨めしいような、寂しいようなうめき声がしていましたが、中へは入れないようでした。
結局、帰りにそこを通るのは、非常に躊躇われたため反対側の斜面から抜け出ました。
今でも、あの時の寂しそうな声が、耳について離れません。
以上、長文及び乱文、失礼しました。

なお、この話には後日談もあります。それはまた今晩にでも書かせていただきます。

11 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/05/27 01:59
>>9-10
こわくて良い!

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:10
・今から20年ほど前、兵庫県東部を流れる武庫川が、集中豪雨の 
 影響で大増水した。
・この豪雨はあちこちで路面冠水や、民家の浸水を引き起こし
 かなりの被害を出した。
・しかし、中でも最悪の悲劇は、西宮市塩瀬町生瀬で発生した
 土石流による被害であった。
・国道176号線を宝塚駅から3キロほど北上すると「太多田橋」
 という交差点がある。
・そこを左折すると、名勝「蓬莱峡」を経て有馬温泉へ抜ける
 峠道となる。
・その途中にいくつかの採石場があり、そこの作業員数名が件の
 集中豪雨による土砂崩れに飲み込まれ、帰らぬ人となったのだ。
・土石流に飲み込まれた彼らは、武庫川の支流である太多田川に
 流され、そのまま増水した本流に巻き込まれた。
・轟々と流れる濁流が、行方不明者の捜索を大変困難なものにした。
 そして、犠牲者の全員が発見されたのは、事故から数日後の
 ことだった。
・ある者は延々と武庫川の河口まで流され、最後に発見された遺体は
 神戸港湾内まで押し流されていた
事故からどれくらい後のことだったか定かではないが、
 私はとあるテレビ番組を観ていた。
・いわゆる昼間のワイドショーだが、内容は心霊モノの
 特集のようだ。
・生放送でスタジオと中継地を結び、レポーターがなにやら
 神妙な顔をしてしゃべっている・・・。
・中継地は西宮・仁川の「熊野神社」である。自分の地元が
 とりあげられていると知って、私はがぜん興味をそそられた。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:11
しかし・・・
私にとって、それは非常に後味の悪い経験となってしまった。
・神妙な面持ちのレポーターが、企画の趣旨を説明している・・。

「・・・さて、こちらの熊野神社には不思議なものが祭られて
 います。 『鳴り釜』というこの神器は、この世に未練を
 残して亡くなった、浮かばれない霊魂を鎮める力があると
 言うのです・・・。」

レポーターの後方へカメラがズームする・・・。
神官が大きな「釜」の前で祝詞をあげている。

すると、不思議なことにその「釜」がかすかに音を
発している・・・。

        おお――ん・・・おおーーんん・・・
・中継はクライマックスを迎えつつあった。
 祝詞もその調子をいっそう高めてゆく。
 レポーターが続ける・・・


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:12
「・・・今回は特に、先頃土砂崩れに巻き込まれて亡くなった
 方々の霊を慰めるために、『鳴り釜』の神事を行って
 頂いております。・・・犠牲者の方々の無念な思いは・・・・」

・・・しかしこの後、思いもよらない結末に、この放送に携わった者、
 いや、神官までもが驚愕することとなったのだ・・。
うおおおおーーーーーんん!! ぐおおおおおーーーーーーんん!!!


ぐうぅおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーんんん!!!!

・・・戸惑うレポーター。スタジオも騒然としている。

・神官の顔に、明らかに焦りの色が浮かんでいる。
・鎮魂がなされると鳴り止むはずの「釜」。その後も
 一向に鳴り止む気配がない。それどころか、ますます
 轟音で響き続ける・・。
・予期せぬ事態に中継はカットされ、気まずい空気のスタジオが
 その場を取り繕っていた・・・。

「人の思い」とはそんなに簡単なものでは、ないのだ。
以上。


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:22
おぉ、恐えー。ホントにあったの?

鳴り釜の神事といえば、吉備津の釜だねぇ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:35
放送の詳細きぼーん!!

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:36
神主のいない「稲荷神社」
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1041234320/

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:44
いなり=きんたま

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:47
それだ!

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:48
ワロタ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:54
最近、うちの近所に神社が出来てから、
明らかに、近隣の毛色が変わった気がする。

一番、変わったと感じるのは、カラスが増えた事。
神社ができる前は、ほとんどいなかった。

ちなみに、この神社は地元で一番新しく大きな神社。
入り口から境内まで50mぐらいある。


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:55
カラスか、確かに増えたな。

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:04
aga

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:25
俺のばぁちゃん家の近くに寺があんだよね
で坊さんが住んでるとこの入り口にしきりがあって
その玄関の上みると天井が一箇所だけ50cm四方ぐらい開いてる
んですよ。15年前ぐらいガキの頃兄ちゃんと見つけてそこに真っ黒の顔が
あった気がするんだよね。ガキだから「忍者の顔が有る」って言ってビビってた
んですよ。で最近その寺に友達行ったらやっぱり開いてるんですが顔がないんですよ
顔があったことはガキの思い違いだとしてもも、なんで少なくとも15年も
修理しないんだろうぁと思った 自分はあった顔は覚えてるんですけどねぇ〜

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:09
神社の「鳥居」って、神様のエリアへの入口だから物の怪の類は入れないよ。
「胆試し」で怪しげな場所へ行ったら必ずその足で神社でお参りしてこいよ。
そうしないと、憑いてきちゃうよ〜、家まで。。。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:13
カラスといえばヤタカラス
サッカー日本代表のシンボルでもある

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:13
>26
神社仏閣板のなんかのスレだと、
鳥居の中に封じ込めてあるもんがくっついて来ちまうって意見もあるよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 01:36
夜の神社にはいっちゃいけないって ばぁちゃんに言われてたなぁ



30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:07
我が家の近くに、丘一つが神社の所領になっている所がある。
境内は無く、石造りの廟があるだけ。鳥居は、丘の麓に立ててあります。
この風変わりな『神社』
元々、古墳です。調査した学者がいて、廟の形状から古代の墳墓であろうと言われています。
人工的なものではなく、丘に穴を掘って埋めたもののようです。
なぜ神社なのか。なぜ境内が無いのか。これからお話します。

国津神と言う言葉をご存知でしょうか?
土地には、伝説があります。天孫に騙され、人質を取られ、降服の条件に家族の助命があったのに、
族滅された国津神の伝説です。処刑法は火あぶりだったそうです。
この『神社』は彼らの墓であり、元々は彼らの城のあった場所です。

天孫は、国津神の城跡に城砦を築こうとしました。
しかし、丘に入った奴婢が次々に死に、貴重な工人も死に、とうとう天孫にも犠牲が出ました。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:08
慌てた天孫は、巫女を呼び占いをしました。巫女は、
「この場所には、騙された神の恨みが篭っている。彼らに城を返し、立ち去れ」
と言って、息を引き取ったそうです。
怯えた天孫は、国津神達の遺骸を丘に奉り、この土地から逃げたました。

以来、この『神社』は聖域となり、火を禁じ、伐採も禁じられました。
それでも、平野の中の丘ですから、城を建てようとする者が後を絶たなかったそうです。
彼らは次々と死んで行き、時代を超えて聖域となっていきました。

最近では、20年近く前、私の同級生が神社で煙草を吸っている状態で、遺体で発見されました。
火は消えていました。彼は、転校してきてまだ半年経っていませんでした。
この神社には氏子が居ます。お神酒を供え、楽を奏で、麓に屋敷を持つ彼らは、
この古墳に奉られた国津神の子孫に当たります。
え、族滅したのでは?
はい。彼らは、別の神の元に嫁いだ者の中から、祟りを静める為に選ばれた人の子孫だそうです。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:16
>>30-31
国津神と天孫の争いは怖いよねぇ。
「おじゃま道草」の日本史以前にまで遡る因縁というのもこれ系かもしれないねぇ。


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:24
この神社、丘全体に木の柵が巡らされ、「立ち入り禁止」「火気厳禁」と役場の名前で書いてありますw
鳥居の前には鉄柵があり、鎮魂祭の時にしか開かれません。

厳重な理由:大戦中軍の命令により大規模な木材伐採が行われることになり、
計画段階から、役場の中に死者が出始めました。祟りに怯える役人に活を入れる為、
軍から派遣された軍人が二人死に、工事関係者にも死者が出始めたことから、工事が中断。
急遽、柵の設置が始まったそうです。(郷土史より)

34 :32:03/05/29 04:40
>>33 本格的ですね〜
なんか心霊スポット巡りをするDQNを集めて殺す誘蛾灯スポットのような気がします。
しかし丘の中の人も大変だな…

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:48
神社といえば京都の

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:02
下鴨弁当。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:31
信楽焼きの狸。 

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:36
ゴーヤ茶。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 06:17
215 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/10/12 02:51
おじゃま道草見つけたよ。
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
507-544に転載されてる

40 ::03/05/29 06:36
ヒサヤ大黒堂

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 06:40
まだ幼すぎて白蛇が神様の化身だって事も知らなかった幼少の頃。
近くの神社で木に巻き付いていた白蛇を木でつついた事がある…。
今では心から反省しているので大きな愛と広いお心で、
子供のした事を許していただきたいです。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:33
>>49
ダーリン電撃だっ茶!!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:36
>50

ずいぶん前、常にいつもどこからか漠然と視線を感じるような気がした。
何か不安にかられ、近くの神社にいった。
「気のせいならいいのですが」
そう言うと、神主さんは顔色が変わった。
「気のせいじゃないですよ・・・」
そして仰ぐように空を見た。
「見てごらん。」
彼の視線を追うように、俺も空を見上げた。
「雲?」
いや、違う!?まるで霧のように雲のコントラストで出来た大きな人の顔。
じっと、こちらを見ているすごい形相をした京風の女の顔が、空一面に。
「ずっと、あなたを見ているのですよ。他人にはわからないでしょうが」
「こんな現象は私も初めてですよ」うなるように神主さんは言った。
しばらく、拝殿から出ることもなく、毎日お払いの儀式を受けた。
説明によると、前世からの色情因縁だそうだ。


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 20:27
中の人など(ry

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:50
神主と坊主って、どっちが霊的能力が高いのでしょうか?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 09:39
>>12-14は「確かに見た」さん?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 11:58
>>46 誰?それ?

48 :騎乗位専門:03/05/30 11:59
>>47
お前、誰?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:04
>>46
以前オカ板で怖い体験談をいろいろ書いてくれてた人です。
文体が似てるのでそうかなーと思ったんだけど。

[過去ログ]
パート1:http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998164302.html(※)
パート2:http://curry.2ch.net/occult/kako/1000/10001/1000137826.html
パート3:http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10116/1011612872.html
[まとめサイト]
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/1099/main.html

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:04
こいつは完全無視でいいの?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:50
スレタイに沿ってない奴は無視が基本。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:26
>>5
それで?
>>7 高野山なんかは寺でも怖そうだけど・・・
夜でも怖くないよ。楽しいよ。



53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:30
>>21
カラスは神様のお使いらしいですよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 14:36
ちなみに私はカレールゥの様な名前の「コクマルガラス」が好き。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 22:08
>>12-14の話は昭和58年の台風10号にまつわる話かな?
 #武庫川の近所に住んでてその頃もう中学生だったのに
 #その洪水の事を全く記憶に無い自分が一番怖いんだが

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 01:33
>>49
こんな過去スレがあったのか。面白そうだ
ゆっくり読んでみます、ありがたう

でコピペ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 01:34
ほんのりと恐いスレ その5より
473 名前: 通りすがり(仮) 投稿日: 02/05/23 02:39

神社にはえている木の葉で瞼をこすると、
霊感がある人には幽霊が見える。

そんな噂が学校で流行った。
僕等の学校はすぐ隣が神社だったので、
放課後、神社に集まり、中でも「しめ縄」で、
ぐるぐる巻きになっている木によじ登って、
早速試してみた。

「どうだ、見えるか」「何も見えない」
「おっかしいな、霊感ないのかな」
「ばか、幽霊が居ないとみえないんだよ」

なんだかんだで、結局なにも起こらず終い。
○ちゃん家でファミコンやろ、
なんてことになったとき、×村君が半べそで言った。

「今降りちゃ、駄目だよ!!」
「なんだよ」
「僕達、今、囲まれてる・・・」


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 16:38
>46
武庫川の話は載ってないな。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 22:27
漏れ熊野神社のすぐそばに住んでたが
そんなモノがあったんだなあ
つかこのへん、鹿の塩漬けの伝承もあるな


武庫川は夏になれば誰かしら溺れ死ぬんよな・・
消防の頃、小さい子がおぼれてる場面に偶然遭遇して
2人助けたんやけど1人はダメだったよ。
人命救助で県知事から表彰されたんだが子供ながらに複雑な思いだった
亡くなった子の母親が気が違えるほど泣き叫んでたのを今も覚えてる

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 23:52
川・沼・池にまつわるスレが生きてたら
書いて欲しいネタだ。

やった行いは間違いなく良いことだけど
同時にその母親のことを忘れることも無いでしょうね
一人助かった、というのが救い。

61 :茶々丸:03/06/03 23:01
神宮というのは皇室に関係した神社らしいですね。
鹿島神宮はヤマトタケルと関係あるのかな。
東征伝の征服地であったりして。鹿島は古い武道の流派もあるし。

62 :ダヌル・ウェブスター:03/06/03 23:08
熱田神宮には仲哀天皇のキンタマが祀られているらしい。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:09
ダヌルのくせに?

64 :ダヌル・ウェブスター:03/06/03 23:11
むしろ、ダヌルゆえに、だよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:13
ダヌルって実はかっこいいよな

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:29
日によってはな

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:39
怖い話ってわけじゃないんですが・・・。
息子が3歳の頃、近所のちっちゃい神社(無人。お祭りの時だけ
人がきて手入れをする)の前を通るたびに、空間にむかって
「コンニチワ」とご挨拶。正直、それだけで自分的には
ガクブルだったんですが・・・な〜んも見たこと無い人種なんで。

ある日、いつものように挨拶をした後、鳥居の向こうを指差して
「一緒に走って遊んでもいい?」と聞いてきた。
いったい誰が走っていたのか???
その後もそんなことばっかり言うor“誰か”と勝手に遊んでるので、
いいかげん自分も霊の類を信じるようになりましたとさ・・・。

でも、お寺系では「一緒に遊びたい」って言わなかったなぁ?
「(あの人)ナニしてんの?」とか聞くだけ。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:15
宮古島に接した小さな離島に夫婦で行った時の話。
沖縄では「ウタキ」と呼ばれる聖地があちこちにあり、本土の神社に近いニュアンスです。
件の離島にも、地図を見るとウタキがあり、「お参りしよう」とバイクで向かいました。
そしてウタキと思しき森が見えた途端、二人とも何故か固まってしまい
「止めよう」「そうだね」と引き返しました。
そのまま目を付けていたビーチで泳ごうとそこへ行くと、初老のご夫婦が先客でおられて、
「地元の人?観光かな?」と気さくに話しかけてくれて、あれこれ会話していると、
ご主人が「いや〜、さっき神社にいったらさ、島の人に『今日は神様が降りて来るから入るな!』
ってえらく怒られたよ」と言うのです。
私達は顔を見合わせ「あそこだ」と驚き「行かなくて正解だったね」と頷きました。
でも、何故私達は手前で引き返す気になったのか、今でも謎です。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 16:10
>>67
神と戯れる幼児か...
なかなか絵になるな。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 20:21
人に話すべき事かはよく解らんが、私は御宮などで誰かが祈ってる
時お願いをしている時に、何を願をかけているのかが分かるように
なった、

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 23:33
>>67
七つ迄は神のうち、ともいわれてるからなぁ。
どんな方達と遊んでいたのか、すっごく気になります。
一緒に遊べたのだから童神の方なのかな?

72 :67:03/06/05 00:34
>>69
相手は神様・・・だったんですかね?神社の中には神様しかいないのかな?
一瞬誰もいない空間に、一人で(?)走りまわっている神様を想像したら、
ある意味ちょっと怖くもあり、「なんで走ってるの?!」とおかしくもあり。
結果、「神様・・・じゃないよな( ´ー`)」と思ってました。

>>71
不謹慎ながら「つーか誰がいるのよ((((;´д`))))ガタガタ 」と
自分もそんなことがあるたび気になってしかたなかったんですが、
とんでも言葉の遅い子だったので、神社での相手は誰かわかりませんでした。
「ドコにいるの?ココ?どんな人?男?女?」なんてやったら、小さい子は誘導尋問に
のっちゃいますもんね・・・ショボ
(たまーに、そうやって質問責めにして「うちの子は霊が見える」っていう
親御サン、TVなんかで見かけますが)

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:54
>>70
どゆこと?詳しく言ってみ

74 :71:03/06/06 00:52
>>72
一人で走り回って遊んでたのではなくて、
息子さんに「走って競争しよう」と声をかけたのかもよ?
それなら話のつじつまも合う。

それから…怖がらせてしまうやもしれないですが、神社に坐するのは
人に幸もたらす神様だけではありません。
いわゆる崇り神・渡来神など、人間に災いをなすがために丁重に祀って
封印しつつご機嫌取りに終始しているようなトコロもあります。
(例→京都の御霊神社)
崇り神なら身元が判るからいいもの、渡来系だと判らんので
よほどの事がない限り参拝したくないですわ(((( ;゚Д゚)))ガクブルルル〜

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 01:42
>>74
>崇り神なら身元が判るからいいもの、渡来系だと判らんので
俺にはその違いすらわかんねーよ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 02:19
行き場のない霊なんかも、ウロウロしていそう。
いるとしたら、鳥居とかご本尊とか、ビビらないのか?
行って気持ちがさっぱりする神社仏閣は大丈夫そうだが、
逆にどんよりする所って、イヤン

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 05:41
大手町の将門首塚に参拝した翌日、
原因不明の高熱を出して寝込んだ自分が
余りにもベタ過ぎて少々情けない・・・
連れは何ともなかったのに。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:47
                       
Q、 神主さんが好きな飲み物は?
                      

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:51
ジンジャエール

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 07:53
>>79
正解!


81 :79:03/06/06 07:55
ヤッター!!ゴクゴク、プハー

82 :67:03/06/06 10:06
>>74
うう、モーレツにビビりますた((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
そういえば昔おばあちゃんが「外国の神様と違って日本の神様は祟るから
ごきげんをとらなきゃいけない。祟られなかったことのお礼をしなさい」
みたいなこと言ってたなぁ。お参りした時、自分がお願い事ばっかしてたからw

>>75
自分もわかりませにょ(´・ω・`)

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 12:43
うちの犬が散歩の時 神社に入りたがらないどころか 近ずくのさえも恐れるんだけどどうしてかな?特に怖い大きい犬がいるわけでもないのに

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 14:28
稲荷神社?だったら狐様が犬を嫌っておられるのでは。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 16:07
>>84
そのとおりです 

86 :その1:03/06/06 16:28
元旦に伊豆七福神めぐりのはとバスツアー
に一緒に逝った友達の話です。

3人で逝ったのですが、ある神社(名前忘れた・・・)
が稲荷社だったんです。そこに七福神の神様も
まつられている神社ですが、神社の名称が
○○稲荷ってなってたんです。
現地についてそれを見た途端ひとりの子が
「なんだ、きつねじゃん!」
って言ったの。
当時その子は変なオカルト知識仕入れまくってた。
それで、その発言になったのだと思います。

87 :その2:03/06/06 16:36
私ともう一人はビックリして
「そんな事を神様に面と向かって言ったら罰当たるよ!」
と半ば冗談でたしなめたんですが、その子はそこには
お参りしなかったんです。

その後、2年の間に事故と病気が続きその子が仕事をやめ、
翌年ご主人リストラでローンが払えなくなって
マンション売却、自己破産、離婚という怒涛の人生。

偶然が重なっただけかもしれないけど、怖かったです。
本人も気にしていたらしくて、でも、自己破産直後で
伊豆に出かけるお金も無いので、王子権現へ逝って
伊豆のお稲荷さんにお詫びを伝えてくださいと
お参りしてきたそうです。

今のところ何も無く、新しい生活の基盤がやっと
整ってきたと言っていました。

88 :71:03/06/06 23:41
>>75・82
渡来神は海の彼方からやって来るので、たいてい海辺で祀られています。
(海沿いにある神社がすべてそうだとは限りませんが)
学問的に「正体不明」とされてる神社に参拝は出来る限り避けてます。
何故なら異界から来た方なので、人間風情の私にはその方の善し悪しなぞ
はかりしれないからです。
さらに、そういう方に願い事なんてしたらどういう結果になるんだか
考えるダニおそろスィ〜(^^;)

67さん。遅いですが、私の問いに答えてくれてありがとうでした。
お婆ちゃんの言ったこと、一理ありますな〜。
日本の神様は、外国の神様と性格が全く違いますからね。
和魂と荒魂の二面性があって、それゆえいろいろ気を使う相手でもありますからね。

それにしても、息子さんの遊び相手が気になるな(w



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 15:47
>>88
解説ありがとう。渡来神って異国の神かと思ってたよ。
海辺で祀られると言う事は、漁師のおっちゃんが祀ってるのもそうなのかな?
「正体不明」とされてる神社なんて、しろうとには見分けがつかないよ(´・ω・`)
しらずに参拝したことあるかも・・・コエー

も。もしや七人ミサキ伝説もその辺から来てるのか?!


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 16:06
え?渡来神って異国の神のことでしょ?
海外から来てるから海辺に祀られてんじゃないの?

91 :67:03/06/08 00:10
>>71-88
67でつ。詳しく教えてくれてありがとうです。
神社仏閣ではとりあえずお願い事をしてしまう自分はガクブルです。

不思議と、言葉を話し始めたらそういった見えないお友達と
遊ぶ事はなくなっちゃったんですよね・・・(´・ω・`)
通りかかった時「いってきま〜す(ニコ)」と笑顔で鳥居の向こうに
手を振ったのが、その神社での最後のリアクションだったと思います。

ちなみに、どんな質問に対しての答えだったのかも覚えていませんが、
「デグチのナカだよ」という答えが返ってきたことがありました@神社
意味は通じませんが『出口の中(?)』というのが不思議な感じ言葉だったので、
これだけは良く覚えてます。私も激しく遊び相手が気になります(w

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:44
>デグチのナカ
意味深だなぁ・・・出口って言うのは、よく女性の性器に例えられるって聞いたことある。
その中から、と考えるとやっぱり向こうの世界、前世?からってことなのかな・・・

93 :67:03/06/08 01:02
>92
ははぁ〜、なるほど。そういった解釈も出来るんですね〜。
あまり深く意味は考えなかったので・・・。
自分が出てきたところ=出口で、出てくる前の所=中、だから「出口の中」かな?



今、鳥肌立ってます。
自分的には、たんに今からお出かけをするから、あの時
「いってきます」と言ったんだと思ってました。
もしかしたら(うわっ、鳥肌とまらない((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル )、
息子的には生まれてくる前の世界にもまだ居て、今から完全に
コッチの世界に「いってきます」だったんでしょうか?!
ちょっと早く生まれちゃったんで、体も小さく、発達も遅めだったんす。
それなりの大きさになるまでは、お腹の中にいたはずの時間を取り戻すように
ひたすらよく眠る赤ちゃんだったし。

なんか、なんか、よくわかりませんが、なんかわかったような気もします。
ちょっと考えまとめてみますです。

94 :92:03/06/08 01:34
>>93
怖がらせたなら、ごめんなさい。

鳥居が出口なのかどうかは知りませんが、昔から山やほこらなどは
女人禁制なことが多かったようです。

何故かというと、そこに入ると言うことは恵みの女神の腹の中に
入ると言う意味合いがあり、他の女性は、女神の嫉妬の対象と
されたからです。

事実、最近まで高野山などは女人禁制でした。
女性は尼や巫女など、ある種の修行を積んだ者しか入れなかったと
聞いています。




95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:44
67でつ。連投すんません。
先ほどは少々パニクってしまい、「育児板にでも相談しろ!」
って感じの発達相談まがいのことまで書いてしまいました(w

もしそうだとしても、きっと、「いってきま〜す♪」と、相手(?)に
笑顔で言ってくれたことはいいことなんですよね。ちょと感動中。
(さっきまで鳥肌たてまくってビビリまくってたくせに)
これがシクシクと泣きながら、辛そうに「いってきます。゚・(ノД‘)・゚・。」
だったらエライコッチャ!うん、そうだ。そうに違いない。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:52
嫌なことが続いて
神社にお賽銭でもいれて運を上げようと思って
賽銭なげこんで鈴を鳴らし手を合わせて
願い事を思っていたら
なにやら変な音が
なんとカップルがセークスしてますた( 'A`)
ついてねえ、恋愛運上げたかったのに

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:58
>>96
それってある意味究極の恋愛運がついたかもよ(w

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:02
「出口の中」ていうのは、この世とあの世の境目、
つまり鳥居の中と外という意味ではないかと思います。
鳥居の中からすれば、鳥居の外(この世)は出口を指すのでは
ないのかと・・・。
この解釈でいけば、鳥居の真下にいる・・・てことで、
出たくても出れない・・・ということではないでしょうか?
あくまでも憶測ですが。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:38
>>95
喜んで送り出してくれたと思う。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 05:54
ごめん。調伏の意味がわかんないんだけど。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★