5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その15

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 02:09
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◇前スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
(移転でURLが違っている可能性があります)

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 02:10
2Get

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 02:11
>1 乙カレー

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 02:18
>>1
ご苦労様です

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 03:25
17、18才の頃、友達と二人でスクーターを盗みに言った時(深夜3〜4時頃)
駅の駐輪場を一巡後、その中で綺麗な本田のDIOを見つけ、周りの人気を確認してから
スクーターのカバーを二人で外しはじめたら、「ブン、ブン、ブ〜ン」って口でバイク音を真似てる声が
後ろからこえてきた。
二人同時に振り返ったら、どう見ても4、5才ぐらいの子供が2メートル位離れたところのスクーターに
乗ってアクセルふかす真似していた。

「ぼ〜ずどうした?」と話しかけてもこっちも振り向かずにずーと「ブン、ブン、ブ〜ン」って続けていて
それが怖くなってスクーター盗むの辞めてコンビニまで逃げた。

コンビニで肉まん食いながら「見たよな」「あ〜見た」的な会話もあり、あれは、近所の夢遊病のガキだと言う結論で無理やり納得することにした。

今でも当時の仲間と飲んだ時たまに話題になる。
余談:当時のDIOってフロントカバーを開けて結線すると簡単にセルを回せたんだよね。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/08 03:26
もういっちょ
これは去年の夏場、バス釣りに車で行く途中、交差点の赤信号で止まった時横断歩道側が青なのに渡ろうしない自転車に乗った女の子を見た。
(小学校入るか入らないか位の子)これだけだと全然感じないでしょ...
時間は朝4時、その交差点の近所に民家ないんだよね。

配置図┘ │ └

   ─   ─

   ┐ │ ┌
    ↑  ←子供
    車
あれは夏場だったし、一人で早起きして昆虫採取後にラジオ体操に行くそういう子がいてもいいんだと思い込んでいる。
余談:夏場の朝焼けのラベンダー色ってすごく綺麗だよね。

なぜか俺の場合、子供なんだよな。

7 :ここは閉鎖しました:03/07/08 13:26
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/l50

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 05:35
 

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09 14:44
ジサクジエンでage

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 00:14
保守

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 16:43
このスレを保守しつつver14を使っていく方向で

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/11 18:50
いやしかし、残り800レス近くあるぞ?>ver14スレ
ここは潔く削除依頼した方が良くね?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12 00:47
>>11
洒落怖と違って、ここってペースが比較的ゆっくりだから
保守してくのも大変でそ?
削除依頼して14が終わってから改めて立てるんで良いのでは?

ま、残すってんなら時々保守sageするけど。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/14 23:21
ひっそり保守

15 :山崎 渉:03/07/15 09:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

16 :駄文その1:03/07/15 11:10
この話は以前別スレで書いたので知ってる人もいるかもしれません。
長文・駄文ですみませんがちょっと書かせてもらいます。
私が高校卒業の時に体験したほんのり怖い話です。

卒業式を終えて2〜3日後だったと記憶してます。
卒業してみんなが離れ離れになる前に宴会をしよう、という話になり、
級友にお寺の息子がいて広い座敷があるというので、
20人近くでそこに集まって宴会をしました。
そのお寺は母屋と本堂がつながっていて、私達が宴会をしてた部屋は
本堂の隣で16〜20畳位の広さでした。

宴会が盛り上がってくるうちに、場所がお寺だったこともあり、
私を含めたオカルト好き7〜8人で怪談しよう、ということになりました。
そこで、その部屋と襖を挟んだ隣の8畳位の部屋に集まり、
雰囲気を盛り上げる為に灯りを消して部屋の真中に蝋燭を1本たてて火をつけ、
その周りに車座になって一人ずつ怪談することにしました。

怪談はまあありきたりなもので、学校にまつわる話や知人から聞いた話、
あるいは自分で体験した話(本当か?)等でした。
最初は隣のにぎやかな宴会の音が伝わってきて、
「イマイチ怖くないね〜」なんて言っていましたが、
話が進むに連れてだんだん怪談に集中してくるようになってきました。

つづく


17 :駄文その2:03/07/15 11:12
そのうち母屋の2階の方から人が歩く音が聞こえてきました。
そのお寺の家族が母屋の方にいたので不思議に思うこともなく、
更に怪談を続けていました。
すると人の歩く音がだんだんこちらに近付いてきて、
私達のいる部屋の上で歩き回り始めました。
私はちょっと前にトイレに行った時にお母さんが洗濯を
していたのを見てたので、洗濯物を干してるんだなと思ってました。



18 :駄文その3:03/07/15 11:13
その時、寺の息子が何とも言えない表情で
「また俺が怖い話をしよう」と言い出しました。
「おお、それは聞きたい」とみんなが応えました。

息子:「よく怪談をしていると霊が近寄ってくるって言うよな」
私達:「それはよく聞く話だけど本当かな」
息子:「この蝋燭の炎を見てみろ」

普通は長細いはずの炎が妙に丸くなってました。

息子:「蝋燭の炎が丸くなるときは霊がすぐそばにいるんだ」
私達:「嘘でしょ」
息子:「嘘じゃないよ。ちゃんと証拠もあるし」
私達:「またまた〜。証拠って何だよ」
息子:「今な、2階を誰かが歩いているだろ」
私 :「あれはお前の母ちゃんが洗濯物でも干してるんだろ」
息子:「あのな、この部屋の上に2階は無いんだよ」
私達:「・・・・・」

蝋燭の炎は更に丸みを帯びていて真円に近くなっていました。
そして突然上から「ドン!」と大きな音がしました。
その瞬間、私達は悲鳴を上げながら襖を開けて隣の部屋に逃げ込みました。

以上でこの話は終わりです。
他にもほんのり怖い体験がいくつかあるので、
そのうち書かせてもらうかもしれません。



19 :駄文その4:03/07/15 11:17
その14があったんですね。
そちらに書いたほうが良かったかな。
まあ、いいか。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/15 22:33
ほんのりと怖い話スレ その14
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/l50
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/l50

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/18 22:49
ひっそり保守

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/19 18:57
sage

23 :なまえをいれてください:03/07/22 13:54
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/23 23:07
>>5
許せんな。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 09:33
うんこ投げまくり

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 10:15
 
ファイナルファンタジークリスタルクロニクル
  驚異の5点でクソゲー確定
 http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1059012320/
 
 


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/25 17:51
海外の体験は別にスレッドがあるみたいだが、あっちはなんかすさんでるようなんでこっちに・・・・

上司とふたりでロンドンに出張に行ったとき
ホテル。上司はとなりの部屋に宿泊。
夜、12時すぎ頃。

隣の部屋からドアを開け閉めする音が繰り返し繰り返ししてきた
ばたん、ばたん、ばたん・・・・・
なにやってんだろう、うるさいなあ
と、思っていると今度は笑い声。何人かで談笑してるようだ。

すると私の部屋をノックする音
覗いてみると上司。
上「おまえなにさわいでるんだ!」
私「うるさいのは○○さんのほうでしょう?誰呼んできてるんですか?」

どっちも誰も呼んでない。お互い顔を見合して「どういうことだ??」
すると壁のむこうでまた談笑。出入りするのかドアの音も。
私「やっぱりそっちじゃないですか!」
上「いやそんなはずはない」
・・・・・実際行ってみると誰もいない
そしてこちらの部屋でも壁のむこうから談笑が。

結局なんなのかわからず仕舞。
部屋と部屋の間に見えない部屋があったとしか思えない体験。




28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/26 11:20
あ こういう話好き。
外からは窓が見えるのに中に入るとその部屋に行けない(部屋がない)とか

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/26 16:27
霊魂がらみではないんですけど、うちの姉(30代)が中学生の時の話。

ある日(姉から聞いた話なので季節なんかは忘れた)、
同級生の男らがえら〜く真っ直ぐな棒を持って登校して来たそうです。
彼らいわく、不自然なくらい真っ直ぐでイイ形してるので拾って来たってことです。
田舎の中学だから生徒数も少ないし、その話があっという間に広まって、すぐに皆の知る所となりました。

それで終わったら良かったんだけど、しばらく時間が経って、彼らの通学路である物が発見されたんですよ。
それというのが、燃えて黒コゲになったバイクと、・・・そのドライバー・・・。
なんでも付き合ってた女の子に振られたらしく、乗ってたバイクのタンクを開けてガソリンに火を着けたとか。
人の身体って燃える時、結構弾けるらしいじゃないですか。
おそらくそうやって飛んでった大腿骨あたりを拾ったんだろう、って話です。

僕にとってリアルタイムの話ではないので細部までは解りませんが、
当時、界隈ではかなりセンセーショナルな事件だったみたいです。
もし自分がそんなの拾ったらマジでへこみますが、その男子中学生らは結構得意がって話の種にしてたみたいです。

つまらん話ですいません・・・

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/27 01:03
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

こちらを先に消費してください。
宜しくお願いします。

31 :29:03/07/27 03:46
了解しますた。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 05:16
保全

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/29 18:32
>>27
まあ、こう言うと見も蓋もないが、たまたま部屋と部屋の間に、
空気なんかを通す配管がされていて、別の階の音が、
管を通って届いていたのでは・・・。

34 :&lro;:03/07/30 00:06
 

35 :&lro;:03/07/30 18:06
 

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 18:20
数ある体験のうちの一つです。文章下手なのは勘弁してください。

今から2年前、女とドライブした帰り道でのこと。
山道を走っている途中で、女が急に「あっ!」と声を上げた。
彼女は見える性質だというのは前々から分かっていたので、また見えたんだなという事は分かった。
そうしたら女がいきなり「中学のときの友達だ!」まさか知り合いの霊が出るとは思いもよらなかったので、ちょいビビッた。
俺がどこで見えたのか聞いてみたら、なんと車に乗っているらしい。
マジッすか!しかもずっと俺の顔を覗き込んでニコニコしてると。
女曰く、俺のことを気に入ったらしくベッタリらしい。
そのまま家に着くまでの約30分間、ずっとそばで見られてました。

家に着いて、とりあえず話を聞く事に。
その彼女(霊)曰くその山道で彼氏とのドライブ中、スピードの出しすぎでガードレールを飛び出してしまい
そのまま崖下に転落。彼氏の方は一命を取り留めたが、彼女の方は助からなかったらしい。
しかもお腹には赤ちゃんがいたという。
そして赤ちゃんを見失ったらしく、探している最中で知っている顔を見たから乗り込んだと。

話しが一段落してからは、しばらくは昔話に花を咲かせていたのだが、
女が「友達に分かるかもしれない人がいるからそっち行ってみて。」
うちらでは手に負えない事がわかり、その道のプロを紹介する事にした。
ちょこちょこと話をした後で、
「また、遊びに来るから。」
そういって彼女は旅立ちました。

彼女がどこかで、子供と一緒に幸せでいる事を願います。

昔話をしている間中、俺が遊ばれていた事を後になって知らされました。
目の前二センチ位の距離でずっとニコニコしてたと…

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/30 19:21
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

こちらを先に消費してください。
宜しくお願いします。


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/31 18:34
>>36
なんか和んだ。

39 :&lro;:03/07/31 23:42
 

40 :&lro;:03/08/02 00:45
 

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/05 05:32
ちょっと下がり過ぎ?
一旦上げます。


ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

↑こちらを先に消費してください。
宜しくお願いします。


42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/05 11:40
 

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 05:45
age

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11 10:37


45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13 18:32


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13 19:10
プチコワニュース[衝突?列車停止も“消えた”老女]

JR青森支店によると、十二日午後一時四十分ごろ、
東北線清水川−狩場沢間を走行していた青森発八戸行き
回送列車(六両編成)の運転士が、
前方の線路内にリュックサックを背負った老女がいるのに気付き、
急ブレーキをかけて停止した。
運転士は「接触したかもしれない」と感じ警察に連絡、
救急車も手配したが、周辺をいくら捜しても、
老女の姿はなく、車両にも接触した形跡はなかった。
現場はカーブ状だったため、
老女は衝突寸前で身をかわした可能性もある。
特急を含め七本が最大約五十分遅れる羽目になったが、
支店は「最悪の事態にならずよかった。それにしてもどこに行ったのか」
と気に掛かる様子だ。

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 20:31
学生だった数年前、小遣い稼ぎにと某会員制クラブの
バニーガールのバイトをしていた時の話。
お客さんが来ると人数を確認し、その数だけおしぼりをお持ちするんだけど、
確認したはずの人数が違っている時が多々あった。
例えば5人入ったはずなのに、4人しか居なかったとか・・・。
私だけではなく、他の子も同じ経験をしていて
「また見えないモノ来たみたい」なんて慣れっこになっていた。

ある時、常連の住職が2人で来店されたので、
2つおしぼりを持って行ったら、席には住職の1人のみ・・・。
差し出したおしぼりで顔中拭きながら
「いや〜、葬式帰りでさぁ」・・・
慣れていたとはいえ、その時はチョット怖かった。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 20:52
ちょっと下がり過ぎ?
一旦上げます。


ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

↑こちらを先に消費してください。
宜しくお願いします。


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 21:02
坊さん葬式でお経上げてそのまま会員制バニガールへ直行かよぅ

51 :48:03/08/16 21:12
す・すいません!
14があったんですね。

>50タソ 週3回は来店していた、上お得意サンでした。
あだ名は「エロ坊主」・・

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:13
今コーヒーを買いに行ったら近所の野良猫が変な鳴き方してるんだ
寒いのか甘えてるのか、しばらくかまってやってたら
どうも雨の中に走り出して、俺を呼んでるようなんだよね
そんで傘持って近寄っていくと、一定の方向へするすると歩いていく

つい面白がって後を付いて行くと、住宅地の廃屋らしき家に着いた
さすがに気味が悪いので、門のところでとまっていると、
庭へと歩き出した猫がこっちをむいてしきりに鳴いてる

それでも俺が躊躇して帰ろうとすると追いかけてくる
で俺が帰ろうとすると寄ってきて、すぐまた庭へ入っていってこっちに向かって鳴いている
どうも俺を呼んでるようにしか思えなかった

一軒家は俺の家からは更に住宅地を入った場所にあって、本当に廃屋かどうかわからないのだが、
どうもいつ見ても雨戸が閉まっているし、さっき確認したら表札も割りと目新しいものが付いてる
木造で、庭は雑草が伸びまくっているが、鉢植えやプランターなどもあって花が咲いている
もし住人に見つかったら警察沙汰は必至だし、誰もいなくとも気味が悪いことに変わりはない
気味が悪いだけでなく、他人の土地だということに変わりはないし。
さて、入るべきかやめとくべきか・・・

もう一度行ってみるが、そのときまだ猫が居たらついてゆくことにしよう


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:15
おおっと!
面白い書き込み発見age!
レポキボンヌ

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:24
あげ

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:35
幸か不幸かもう猫はいなかったよ・・・
バスタオルまで持って行ったんだけど。
新聞配達の人も出てきたし、逃げちゃったかな


56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:50
なんだよもぉー(´Д`)=3

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 04:59
age

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 05:54
ちょっと明るくなったのでもう一度トライしてきますた
家の前で呼んでも、猫は出てこなかった
明るくなって初めて気が付いたが、玄関にかかっていた表札には
「(株)ラ○○ィ」(聞いたことのような単語だが意味は知らない)と書いてあった
持ち主には悪いが、あの腐りかけてる木造家屋はとても株式会社には見えない
雑草の合間の石畳を歩くと、石畳は奥へ続いていたのでそちらへ行って見る
回りこんでみると庭の一角は、もう雑草というよりちょっとした茂みになっていた
庭はより生活感がなくて、錆びた自転車だの傘だのが落ちていた
平屋から突き出した部分には何もなくて、上から一本の紐がぶら下がっていたけど
その紐は下半分が輪になっていて、もう最悪の気分だった

庭は壁で区切られていて、その向こうには卒塔婆が沢山見えた
(そこに墓地があることはさっき行った時も位置関係から推測してたけど)

そのほか、二つほど新たな発見もあったので、有意義な日曜の朝を過ごしたと思って帰ろうとしたとき、
両手にかなりの数の蚊が吸い付いていることに気づいた・・・
もう2匹や3匹という数ではなくて、7,8匹いたと思う
そして今、キーボード打ってる間も両手やら顔やら背中やら、あちこち痒い

きっとあの猫はあそこに住んでて、腹減った時は餌貰えそうなところに出てくるんだろう
なんで俺を呼んだのかは解らなかったけど。
まぁ、大したオチもなくて申し訳ないけど、雨の中廃屋に迷い込んだつもりになって
ほんのり怖い思いしてくれたら幸いだね


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 02:42
>58
なんか、シミジミとしたあじわいがあってイイ!

 実はその猫は、この世の者ではなかったとか・・・。
そのまま着いて行ったら、死んだ母猫と、その子猫がいたりして。

できすぎかw

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 10:45
さがりすぎage

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 10:50
>>60
14が消費されるまでageるなよ。
sageで書き込んでも保守にはなるんだから。

以降は↓に書き込んでくれ。

ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 14:25
ああん;;ごめん・・・。
14生きてたの忘れてた・・・。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 17:10


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 15:00
保守

65 :オリオン:03/08/23 14:57
夜、部屋で電気を消して一人でじっとしているときほど怖いときはない。
だって暗闇に一人だけってありえないんでしょ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23 18:03
中2の時テレビのブラウン管から鬼が貞子みたいに出てきた時は死ぬと思った

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 09:56
リングウィルスの亜種、リングDだな

68 :66:03/08/24 20:01
>>67
マジだかんね。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 04:25
死ななかったんだから良かったじゃねえか。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 07:26
昨年散歩に出かけた時のこと。
外はすっかり暗くなり、街灯もまばらな道でした。
漏れは急にオシッコにいきたくなり、近くにあった広いグランドのある公園のトイレに行きました。
このトイレは、壁にオシッコをしてそれが大の便器の方へ流れていき、一緒に貯まる汲み取り式でした。
用を足していると、ちょろちょろちょろ・・・・と、大の便器の方から音がしてきました。
「なんか昔風だなぁ〜」
と、音を聞きながら用を続けていると、そのうち変な事に気づきました。

大の便器のほうから小さく、
「むんぅぉ〜ぉぉ〜〜。」とか
「ぅ〜ふ〜。」
という変な音が小さく聞こえるではありませんか!
大の便器は入り口のすぐ横で、入ってくるときにドアも開いてたし人がいる気配がありませんでした。
普段怪奇現象を信じない漏れでも、流石にこれは(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。
用も早めに済ませて外に出ました。
出るときに大の個室を覗こうとも思いますたが、何者かに引っ張られたりしてトラウマになるのも嫌だったので止めますた。


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 07:26
しかし事は、これだけでは終わりませんでした。
トイレから出てさあ帰ろうと思ったその時…
広いグランドの奥から人影が歩いてくるのが見えました。
なにぶん暗くて広いので顔や格好ははっきりしませんがどうやら若い金髪のにーちゃん(あっち系)のようでした。
ここまでなら普通ですが、このにーちゃんが遠くから漏れに向かって言ってきた言葉を聞いてビビリまくりますた。


「たすけてー。」

金髪のにーちゃん(あっち系)が人気のないところで近づきながら「たすけてー。」ですよ!
しかもグラウンドの行き止まりで何もない方向から、” 歩 き な が ら ”!?
そこで「はっ」としました。
助けを求めているにしては変だ。別に急いでいる風でもなく変な足取り(これを見てあっち系と思った)でゆっくりと近づいてくる。
漏れは考えますた。
 考察@金髪のにーちゃんに近づくと、お金がなくて助けて欲しいと頼まれる。
 考察A金髪のにーちゃんは実はこの世のものではない。
 考察B金髪のにーちゃんは便器に落ちた友人を助けたいので手伝いが欲しい。
 考察C金髪のにーちゃんは何かのトラブルに巻き込まれている。
混乱する頭の中で、その場所で考え付く最大のものを想定してみますた。
BやCも考えられますたが何もない方向から来たというのが引っかかり、ここは聞こえない振りをすることにしました。
漏れは金髪のにーちゃんに背を向けて出口へ向かいました。
後ろからは相変わらず「たすけてー。」という声が聞こえてきますが、走ってくる気配は全くありませんでした。

これが昨年漏れの身に起こった生まれて最大級の出来事です。
もし、個室を覗いていたら…
もし、金髪のにーちゃんのほうへ行っていたら…
もう少し違った結果になっていたのでしょうね。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 13:42
ハッテンバに迷いこんだだけだろ
珍しくもないよ

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 07:55
以前、後味悪いスレに貼ったネタですが

バイオリン 1/3

ある町の骨董屋。
店に並べられている骨董品の中には一挺のバイオリンがあった。

ある日、店に一人の男の子がやって来ると
店の主人に「あのバイオリン、いくらですか。」と訊いてきた。

主人が値段を言うと、
男の子は「・・・全然足りないや。」とうつむいてがっかりした様子だったが
顔を上げると、「お金もって、また来ます。」と言って帰っていった。

数日後。

主人は男の子が新聞配達のバイトを始めたことを偶然知る。
男の子は、その体には大きすぎる自転車に新聞を積んで坂道を登っていた。
一生懸命ペダルをこぐ男の子の姿を、主人はじっと見つめていた。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 07:56

2/3

それからしばらくたったある日。

主人がいつものように店番をしていると、身なりのいい男性が店を訪れた。
男性は店の中の骨董をいろいろと眺めていたが、バイオリンに目を留めると
主人に向かって「あれはいくらかな。」と訊ねてきた。

主人が「いえ、あのバイオリンは・・・」と口ごもると
男性は「なんだ、売り物じゃないのかい。しかし、私はあれが気に入ったんだ。
     これでどうだろうか。ぜひ譲って欲しい。」と
バイオリンの値段の何倍もの額のお金を取り出し、主人の前に置いた。

主人は思いがけない金額を前にして、少しの間考えていたが、やがて
「申し訳ありません。やはり、お売りするわけにはいきません。」と男性に告げた。
「やっぱりダメか。残念だが、仕方ないな。」そう言うと男性は帰っていった。


75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 07:58

3/3

それから数ヵ月後。

「あのバイオリン、まだありますか?!」
新聞配達で貯めたお金を持って、男の子が店にやってきた。
しかし、店の中にバイオリンは見あたらない。
男の子がキョロキョロと店内を探していると

「待ってたよ。」
主人は男の子に微笑みかけ、あの日以来、誰にも買われないように
奥の棚にしまっておいたバイオリンを持ってくると、男の子の前に差し出した。

ぱあっと笑顔になった男の子が目をキラキラさせて、
バイオリンを手にしようとしたその時。



「   バ  キ  ン  ッ !   」



主人の手がバイオリンをへし折った。

呆然としている男の子に向かって、主人はうれしそうに一言。

「 これが私の楽しみ。 」

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 10:27
上原さくら 出来ちゃったケコーン

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 10:51
>>76
しかもロンドンハーツで疑似餌になってくねくね女演出した直後の話しだし
ビクーリした。
妊娠知ったのは収録後の事なんだろうと思うけど。
二世孕みながらくねくね・・・・
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 10:53
>>75
ショックだった事スレ向け鴨。
オカ板じゃないけど。


79 :からあげ:03/08/26 11:33
今このスレ見てたら、マウス持ってないのに勝手に画面動いてました。
怖くなってパソコン強制終了したけど・・・

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 11:41
>>79
恐いですね。79のレスは強制終了後にカキコしたものですか?


そういえば昨日、大手百貨店で商品を見ていたら右耳元で声変わりのした
低い男の声で「死ね」とゆっくり聞こえ、右を見たら誰もいなかった。
左遠くには集団が。ところが、集団は女でその中に男は一人。そかも180近い
身長。155の私の耳元で聞こえたあの声は何?耳がおかしいの?
それとも私の頭がおかしいのでしょうか?盛り塩枕元において寝ました。
集団の女のいたずらでしょうか?とにかく恐かった。



81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 11:45
おれのマウスは充電池の残量がなくなると
不規則に動きまくるよ

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 11:49
うちのマウスは、お腹が一杯になると動き回るよ。

83 :からあげ:03/08/26 12:02
≫80
そうです。強制終了してからカキコしました

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 12:17
http://channel-4.aomori.tv/shinrei.html
首狩神社を検索しここを見た。しばらくすると、気の抜けた女の声が
聞こえるが、演出?


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 13:47
>>71
選択肢、全部イヤ杉

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 17:16
あるところに5人の大学生がいました。
彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。
そして運よく100階建の最上階、つまり100階の部屋に泊まれることになりました。
大晦日の日、彼らはホテルにチェックインしたのですが、
ロビーを通った時にフロントの人に、

「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、
12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。
だからそれまでには帰ってきてくださいね。」

と注意されました。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 17:17
………しかし彼らは遊びに夢中になり、その忠告をすっかり忘れて
12時をすぎてしまいました。
帰ってくると、フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
台湾の大晦日のこと、寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは

1 0 0 階 の 部 屋 ま で 階 段 で

行くことにした。

20階… 30階… 40階…

とだんだんと足が棒になってきて、50階でついにばててしまいました。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 17:19
『オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる。
 1階上がる毎に交代で怖い話をして気を紛らわそう』
みなそれに賛成し、1階上がるごとに怖い話をして、なんとか上にあがっていった。

そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が

『いいか、俺が今から言う話は…本当に怖いからな、絶対にビビルなよ!』
と他の4人に強く言った。
(どんな話だろう…)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼はいった。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 17:19
『一階に……

鍵を忘れた………。』




終わり

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 17:49
誰か芸能人が話してたやつだな

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 18:36
それ以前にシンガポールに100階建てのホテルはない。
72階建てはあって、70階で食事したことあるけど<結構安い飲茶の店

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 18:45
シンガポールにいたはずが(>>86「シンガポールに旅行」)、
いつのまにか台湾にワープしていた(>>87「台湾の大晦日」)
っていう話じゃなかったのか。(・ω・)

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 18:46
昼ぐらいに起きたら上の階でドタドタやってる。
親は朝に見送ったから家に居ないし・・・。
弟と友達かなって思ってテレビ見てたら弟が遊んで帰ってきた。
って言うのは?

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 18:51
それに近い事なら経験したことある

95 :推定少女ファン:03/08/26 20:01
よくみると死んでる赤ちゃん

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 23:22
北海道の帯広温泉の近くにチョマトーと呼ばれてる小さな沼があります。
直径20〜30m位なのに道が沼の縁を迂回しています。
帯広を知っている人ならカーブしている道など考えられないはず。
昔チョマトーはとても大きく、そこでアイヌの人の戦闘があり血で沼は赤く染まったと聞きました。
横にある石碑には血妖魔沼と書いて有るそうです。
子供の頃、横を歩いていて何気なく沼を見たら水の中に白骨のような物があり
手を伸ばしてきたので石を投げたら手を引っ込めました。
何かの見間違いだと思いますがそれ以来近くに行かないようにしていました。

興味がある人は地図を見てください。
帯広温泉のすぐ北側に道が不自然に曲がっている所がある筈です。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 10:44
>>96
地図の精度が悪くて大ざっぱなんですが、西15条の
温泉マークと病院と鳥居のマークの重なっている所ですかな?

作家の「佐藤愛子」が、浦河でのアイヌ虐殺に関する心霊体験本を出していたので、
この辺一帯にそういった場所が点在しているのかもしれませんね。

98 :96:03/08/28 05:30
>97
そうです。MapFanで確認した所、一番小さい縮尺にするとチヨマト沼と書いて有りました。
道が地図では三角ですが実際には丸いです。
帯広温泉の隣にある沼も魚を取ると悪い事があると言われてました。


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 06:41
>>92
ぎょひー。


そっちのが洒落になってないよママン!

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 08:37
確か前スレに「手足を出して寝たら、手首に傷が入ってる」
って言う症状に悩まされてるとかいうレスがあった、あれを見た次の日、漏れの手首には傷が入っていた。

腰抜かした。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:08
>70-71
どう考えてもハッテン場だろ。「ぅ〜ふ〜。」とか喘ぎ声じゃん。
変な歩き方だったヤシは、後ろ掘られてケツが切れたんだ。
だから痛くて走れなくて…ていうかネタなんだろうな…

102 :推定少女ファン:03/08/29 00:11
噛みつきピエロ

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 01:42
>101
(((;゚д゚)))ガクガクフガクガクフガクガクフガクガクフガクガクフガクガク
         ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル ブルブル

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 17:38
誰もいないな( ゚д゚)y─┛~~

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 20:43
ほんのりと怖い話щ(゚Д゚щ)カモーン

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 00:43
良すれあげ。

あのー・・・釣りじゃなくて、本気で解らないんですけど、
「はってんば」て何?????

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 00:53
>106
ホモ同士のリアル出会いポイント。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 01:12
昔は男女関係でも出会ってすぐに恋愛関係や肉体関係になるなど、すぐに関係が「発展」してしまう人物をさして「はってん屋」などと言う言い回しもあった。
今はそのなごりでホモ同士が出会ってすぐに関係を持つ場をはってん場という。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 01:26
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 09:37
レズ同士でも使うよね とゆーか俺が昔初めて雑誌の記事かなんかで
知ったのはそっちが先だったが

(ヘテロの対語の意味でホモをレズ込みの同性愛全体に使う場合もあるが)

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 10:08
そういえば懐かしいな。。hatten

112 :940:03/08/30 11:27
前スレの940ですが、最近本当に洒落にならないくらい怖いことが
おこってます。今さっきもトイレに入ってたら、ドアをノックされたので
「入ってるよ」って言ったんだけど、よく考えたら今家に居るの俺だけ。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 12:00
>>112
あっ ごめん 入ってたんだ

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :940:03/08/30 12:08
>>113
なんだ、あなただったんですか。びっくりしたよ!も〜!









違う。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 12:14
>>113>>115 ワラタ


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 13:06
微妙にスレ違いだが、こないだバーで飲んでたんですよ。
んでトイレのドアを開けたら、うら若き乙女と目が合って。
鍵くらいかけとけよ!
一見さんだったから、もう二度と来ないだろうな・・(つД`)

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 16:17
|すいませんがここのスレがある場所は昔は墓だったらしいですね |
 \____  _____________________/
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||    _,,....,,_ ガチャッ
 |:::::::::::::::||  /::   ::ヽ
 |:::::::::::::::|| /:: _;: ,_, i
 |:::::::::::::::||::    r_ 〉、. }
 |:::::::::::::::||::   :/-‐, i ノ
 |:::::::::::::::||::     " / ⌒ヽ
 |:::::::::::::::||::  /|::.   | ´_ゝ`)
 |:::::::::::::::||:: /  |::  |    /
 |:::::::::::::::||:: /   |::. | /| |
 |:::::::::::::::||./    |:: | / | |
 |:::::::::::::::||ノ    i:_.j.j  U
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                     
   \ ::::||                        
    \||                      





119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 18:08
心霊とは全く関係ないが、子供の頃よく行っていたプールにて。
そこは小プール(浅い)と大プール(深い)が繋がっていて、

〜〜‖〜〜〜〜〜
浅 ‖←柵
 ̄ ̄ ̄|  深
   |____

上のようになってた。柵の下には小さな子供が通れる位の隙間があって、
子供だった俺はそこを潜り抜けて遊んでたが、ある日突然
頭が抜けなくなった。ちょっと焦ったが程なくして無事に通り抜けられた。
当時はそんなに深く考えていなかったが、今にして思うと
(((((; ゜Д ゜)))))

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 18:11
>119
俺もあった。同じような構造のプールで。

121 :119:03/08/30 18:29
>120
失礼ながら、お住まいはどちらで?
今までそんな構造のプールってそこしか知らないので…
(俺は静岡ですが)

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 18:31
>121
俺も思ったけど、ぜんぜん違う。近畿w

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 18:55
>>121>>122の情報を元に考えると
そのプールは三重県辺りにあるのか

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:27
>123
静岡から大阪辺りまでまたがる超巨大プールなんだよ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:32
>>124
それ太平洋

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:44
おまいらそろそろスレ違いですよ。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:47
はーい、先生

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 20:35
山田くん、座ぶとん全部とっちゃって。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 01:06
だが断る

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 01:09
じゃ、ロボコンは0点!

131 :住吉:03/08/31 02:11
友人の高校の同級生A君の話です。
A君の中学の同級生B君の親が六角形の3階建ての戸建の変わった家を買ったそうです。
B君が引越してしばらくたってから
B:「部屋にオバケが出るから泊まりに来て欲しい。」
と言われA君は深く考えずOKしたそうです。

お泊りのその日はファミスタ(年代が・・・)をさんざんやってから3階のB君の部屋で
布団を並べ床についたそうです。



132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 02:12
http://www1.odn.ne.jp/~cay36680/test/


コワクテ見る勇気がありません。
行ってみたかた、感想をお聞かせクダサイ・・・・・・・・・・ドキドキ


133 :住吉:03/08/31 02:12
A君は夜中にB君に起こされました。
B:「オイ、起きろ!聞こえるやろ?」
A:「んん・・・」

シュー、シューって布を擦る音が部屋の隅から聞こえたそうです。

B:「聞こえるやろ?」
A:「うん・・・これ、何やねん?」
B:「いっつも怖いから布団かぶって寝てんねや!」
  「これが何か確かめたいからオマエを呼んだんやんけ!」
A:「そか。それやったら,しゃあないな、んじゃ見てみよか・・・」

カーテンの端から漏れる僅かな明かりをたよりに二人が音のする方を見るとそこには
ファンシーケース(布製のクローゼット。アイリス・オ●ヤマなんかが作ってる)
がありその布地の表面が中から指で引っ掻くような形の線が何度も浮かび上がってたそうです。
シューっいう音の合わせて。

AB:「うぁッ!、誰かあの中におるぞ!」

二人は階下のB君の両親の寝室に転がり降りB君の父親に
「オヤジ、部屋に何かワケわからんのがいる!」っと泣き付いたそうです。ヘタレですね。( ・_・ )



134 :住吉:03/08/31 02:16
事情を聞いたB君の父親は、本人は2番アイアン、A君とB君には野球のバットを持たせ
3人で3階に戻りました。
階段を上り例のファンシーケースを見ると確かに音がしていて中から指で引っ掻くような盛り上がり
が絶えず表面に現れていて中に人が居るのは確実なような感じでした。

一瞬、あまりの異常事態に驚いたB君父でしたが、すぐに気を取り直しこう言いました。
B君父:「A君、ワシらこれ(アイアン&バット)でヤるから君がチャックを開けてくれ!」
A君:「カ゛━━━━━━━Σ( ̄□ ̄;━━━━━━━━ン!」
「なんで、自分の息子にやらせへんねん!」って思いつつ、この状況では断れないと判断し
A君は渋々、音のするファンシケースに近づきチャックに手をかけました。
B君父の「下ろせ!」ってアイコンタクトでチャックを下ろすと・・・

メガネをかけた血まみれスーツ姿の50代サラリーマン風のオッサンが中に居たそうです。
武器を使わず全員、1階まで駆け下りたそうです。

申し訳ないんですが、後日談がないんです・・・・m( _ _ )m

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 02:18
後日じゃなくて良いから、当日この人たちがどうしたのか書け
誤爆したお詫びに書け

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 02:28
こわっ!こわこわこわ〜〜〜!!!
何故リーマン?何故血まみれ??何故メガネ???
警察呼んだのか?おやじそのままあぼんか?!


137 :住吉:03/08/31 02:33
> 135 136
文頭のように人伝なんで、明日の夜
聞ける範囲で聞いてみます。
でも、“ほんのり”してないかな?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 05:01
消化不良〜ヽ(`Д´)ノ

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 10:47
気になるって〜
続きたのむ

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:07
できることなら長い黒髪の少女を解体したいですね。
全裸で天井から吊り下げ生きたまま解体したい。

まず全ての指から爪を剥ぎ取ります。
ペンチを使うと爪が傷つくのでナイフで綺麗に剥ぎ取ります。
爪は綿を敷いた綺麗な箱に保存します。

次に両眼を抉り出しましょう。
大きめのスプーンを眼窩に滑り込ませ、丁寧に取り出します。
右の目を抉り出したら、グラスに水を満たし左眼を抉り出すのを
水の中で眺めてもらいましょう。

翌日は全身の皮膚を剥ぎ取りましょう。

よく切れるナイフで丁寧に剥ぎ取ります。脇の下や陰部はカミソリで丁寧に剥ぎ取ります
太い血管を切らなければ2日くらいは生きています。
丸1日は眺めていたいですね。きっと眼の無い目から涙を流して苦しんでいるでしょう

そろそろ内臓を取り出しましょう。すぐには死なないように心臓や肺は最後にして
胃や腸から取り出します。
取り出した内臓は水で洗い、綺麗なクリスタルの瓶に保存します。
内臓は貴重な宝石と同じ大切なものです。だから丁寧に扱います。
長い黒髪も丁寧に抜いて、一つにまとめリボンで結びます。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:08
>>140はコピペね。怖いというより気持ち悪かった

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:10
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:21
>>142もコピペね。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:38
【だるまさんがころんだ】

お風呂に入って頭を洗っている時、「だる

まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考

えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭

を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える

のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ

ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に

いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが

ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ

ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば

しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな

たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、

いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。




145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:51
>142
コピペとして、
もし事実だったらそりゃ宅間みたいなのも生まれるわな。

皆目が見えなくなったとしたら、人の心も変わるだろうね。



146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 12:30
>>144
初めて読んだときの俺のこころの動き。

「お風呂に…まさんが…何だ縦読みか。どれどれ。」
「お、ま、え、を、」
「の、ろ、い、こ、ろ……呪い殺す?おいおいコエーよ」
「の、ろ、い、こ、ろ、し、た……????」
「の、ろ、い、こ、ろ、し、た、い。……( ゚д゚)ポカーン」
ビックリさせんなバカ!殺したいだけかよ!

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 12:53
おとといの話
自分は窓際のベッドで寝ていた。
あまり眠くもなかったので窓の外をぼんやりと見ていると、突然窓の上のほうが
数秒間光った。
最初はオレンジ色、次は赤色に。
窓の近くに光るものなんてないのに。
で、光が消えた次の瞬間、突然部屋のドアがガタリと開いた。
まぁ、よく勝手に開くドアではあったんだけど、タイミングが絶妙で何か不気味だった。
何か通り抜けていったんだろうか。


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 13:22
>134
>「なんで、自分の息子にやらせへんねん!」って思いつつ、
Aくんがファンシーケースの横に立ってチャックを開ければ、B父&Bくんが「中の人」と
真正面から対峙する形になる。
つまり、チャックを開けた瞬間「中の人」が襲い掛かってくるとしたら、Aくんは
「中の人」の射程外にあるワケで、これは逆にB父の配慮だったんじゃねえかと。
徒然なるままにレス。

149 ::03/08/31 14:59
137に懺悔

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 15:29
「B父」って、声に出して読むと何か淫靡だよな。
おまいら、声に出して読んでみてください。
せーーのっ

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 16:02
びーふ

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 16:18
>>151
ほん怖スレで笑わせてどうする!(w

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 16:20
父←うちの親父の顔に似てる。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 17:14
B父 ← 握りこぶしを突き出してるお父さんの顔に見えてきた。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 18:33
オレには喪黒福蔵?に見える。
ドーン!!

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:23
>>148
(´∀`|( ゚д゚)っ|)<中の人など居ない!!

(´∀`|)≡3 ピシャリ

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:24
>>156
(  ´∀`)つ)Д`|) ガッ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:52
ある男が、友人から「呪いのビデオ」を借りた。男が「どんな内容なの?」と聞くと、友人は「実は怖くて見れなかったんだよ…ハハ」といった。
友人曰く、くだんのビデオは先輩から貰ったらしい。その先輩も怖くて見れなかった。なんでかというと、
その先輩の前にビデオを持っていた人が、ビデオをデッキに入れたまま、家に上がりこんできたキチガイ通り魔に殺されてしまっていたらしい。
犯人はまだ逃走中だとか。先輩は面白半分で遺品としてもらったが、結局怖くて見れなかった、ということだった。
男は内心で「どうせ嘘だろ?これを見れれば俺の男気も上がるってもんだ」と思っていた。
そして自宅二階の自室のビデオデッキで一人で呪いのビデオを見始めた。
ビデオの内容はこんな感じ。
手に鎌を持った女がどこかの道をもの凄いスピードで走っている。
しかし男は妙なことにそこに写っている風景に見覚えがあった。
ビデオの女は息を切らしながらどこかを目指し迷うことなく走ってきているようだった。
男は次第に怖くなってきた。そして女はある一軒の家の前でとまった。
男はとうとう気づいた。

「俺の家だ…」

と同時に玄関が勢い良く開く音が聞こえた。画面の女もその家の玄関を開けて駆け込んでいった。
男は急いでビデオデッキからビデオを取り出そうとした。しかし出てこないどころか停止もできない。
そのとき、男は階段を駆け上がってくる足音を聞いた





159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:53
男は、張り詰めていた緊張が緩むのを感じた。中腰の姿勢から崩れ落ち、乱れた正座で座り込んだ。
ビデオはまだ続いていた。女の後ろを追いかけながら撮影するハンディカムも映像は、手ぶれ激しく、
見ているだけで酔いそうになるほどだった。
うつろな目で、ビデオを見つめていると、女の右手に何かが握られているのが解った。
しかしゆれる画面の右隅の視界に、ちらちらと映っては消え、映っては消えているため、
何が握られているのか判別できない。
画面の中の女は上りきった階段の、直ぐ脇にあるドアを開けた。
そのドアのガチャという音が、妙に大きかった。ビデオの音声と言うより、男は自分の真後ろで音がしたような気がして振り向いた。


160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 19:57
>>157
(  ´∀`)つ)Д`|) ガッ

(  ´∀`)つ)Д`| ゚д゚)っ|)バッ

(  ´Д`)つ)Д`|       ピューε≡( ゚д゚)



161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 22:25
>>158-159
続きはぁ〜?
氏んぢゃったからないってことかしら?
ちょっと恐かった ほんのり


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 22:30
>女の右手に何かが握られているのが解った。
>しかしゆれる画面の右隅の視界に、ちらちらと映っては消え、映っては消えているため、
>何が握られているのか判別できない。

>>158でちゃんと
>手に鎌を持った女が

って書いてあるじゃねーか

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 22:35
>>142
怖い。すごく怖い。
これがにんげんか。にんげんなのか。

164 :ダヌル・ウェブスター:03/08/31 22:39
スケヴェニンゲン

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 00:18
>>163
お前、ザキオか?

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 00:29
うぐいすさんどうしているだろ?
”ささろさん”の話をまた聞きたい。
 ↑覚えてる人居るかな。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 01:07
まあ、たいした話じゃないけど、霊感皆無の漏れの体験

俺が配属されたのは42警戒群っていうレーダーサイト、そこは釜臥山にサイトを構える基地なんだな
まあ、恐山が直下に見える、何ともいえない基地なんだがw

漏れがまだ配属されてちょっとの頃、送信所(これは隣の山、名称忘れた)で無線機の自己診断プログラム
を動かして「あーひまだなー」って雪中廊下(階段)のモニタをボーっとみてたら・・・
カメラの端にオヤジの顔がスーッと出て、スーッと消えた
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル な俺は、先輩に「カメラに変なモン出ました!」っていったら、「あーでるよ、それよりお前の分は終わったのか?」って一言で済まされた・・・
その他インターホンが本物かどうか、音で判別するし(幽霊インターホンっていって、微妙に違う音が聞こえるんです)
厳冬期に食堂の外に人が通っても(絶対通れない)気にしないし・・・

8年たった今でも思う、「おまいら!、麻痺してますよ!」ってねw

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 01:36
>>167
気にすんな。よくあることだ。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 02:22
今日(正確には昨日31日)音楽を聴いていた時に、ふと「Candle in the wind 1997」のCDが出てきた。
「あ、これってエルトンジョンが亡くなったダ○アナ元妃のために作った曲だっけ」と思って聴いているうちに
「あれ?ダ○アナ元妃っていつ頃亡くなったんだっけ?」と疑問に思って
ネットで検索したらまさに今日、8月31日だった!!
偶然かもしれないけどちょっとビビッた・・・(汗

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 03:02
>>167
そういう話好き。もっとあればよろしく!

171 :植物霊 ◆pBaT7mNAcE :03/09/01 03:25
なんか友達が警察にアイス買いにいったらベッドの下に斧持った男がいたらしいよ
みんなも気をつけてね

172 :植物霊 ◆pBaT7mNAcE :03/09/01 03:29
あと友達の友達がアパート借りたら隠し部屋作られてて壁にクレヨンで
『お母さんごめんあさい』って落書きがあって敷金取られたよ
最近は悪質ないたずらが多いから気をつけようね

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 03:32
一種のガイシュツガイドラインですね
乙カレー

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 04:48

   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)ファンシーケースの中の人などいない!
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 05:22
>>167
そんな貴方にお勧め、硫黄島勤務。


貴方も麻痺してしまうこと間違いなしでございまつ。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 05:59
住吉の話うそだろ。
友人の同級生ってwww
そいつが住吉に嘘ついてるかもしれないし

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 06:04
"Candle in the wind"はかなり前に作られて、ダイアナ妃の葬式で歌われただけ

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 06:13
寝ようと思って電気消して横になったら
壁の天井付近がぼんやりと白く発光してるの。
な、なんだなんだ?と思って電気つけて確認したけど
おかしいトコなんにもなくて。
また電気消したらぼんやり光ってる。目が悪いから恐怖心も倍増。
朝早いんで、結局電気消したまま寝ました。

ばっちり起床、異常無し!元気に会社に行ってきまーす!

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 07:38
小学生4年の時、林間学校で肝試しをした
女の子とペアになって、山から少し下った所にあるお寺(宿泊所)に戻るというコース
スタート地点から右手の方の茂みの向こうがちょっとした崖になってて
その下には谷底があって、また向こう岸があるっていう感じの場所だった
その谷はおそらく人は飛び越せないし、谷底に降りたり、谷底から崖を登るのもムリ
クラス毎に並んで、スタートする順番を待っていたとき僕はふと谷底を見た
すると、谷底に沿うように白い人影のようなものがススーーッと山の方に登っていくのが見えた
・・・ような気がした
僕とペアの女の子の番が来て肝試しがスタートした
僕は最初から最後までずーっと泣き喚いて女の子の腕にしがみついていた
当然、その後学校で泣き虫ーとからかわれる事となった・・・

あくまで、見たような気がする・・・というだけなので、見間違いだったかもしれません
まぁ、そんなほろ苦い想い出があったり、山登りが大変だったりするので
あまり書写山には行きたくありません・・・

180 :MMC:03/09/01 07:41
小平の小川町にあるワンルームです。真夜中ロフトで寝ていると下を裸足で歩く音がペタペタと聞こえる。そっと下を覗くと女の人が入ってくる。月に三回くらい。いつか気がついてこちらを見上げるのでは・・・と思い怖くて怖くて。もうこの部屋出ます。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 08:00
上の方に、お風呂でだるまさんが転んだってのがあるよね。
これ、
達磨さんが転んだ
     ↓
誰かさんが呪った
になったらヤバいんじゃなかったっけ?

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 08:25
>177
Candle in the wind自体はマリリンモンローに捧げられた歌だが、
1997バージョンはダイアナ妃のために新しく書き換えられた。
「Goodby Norma Jean」のくだりが「Goodby England's Rose」になっている。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 08:37
>>182
( ・∀・)つ∩″ ヘェー ヘェー ヘェー

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 08:57
>>180
こっちが先に気が付いたんならしめたもんじゃないか!
今度入ってきたら、向こうがこっちに気づく前に大声で怒鳴ってやれ!
意外に効く。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 09:14
>>184
その後こちらへレポートお願いします

■■幽霊に大して怒鳴りつけたことのある人■■
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056966618/


186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 09:22
>167
>175
別の意味で「ほんのりと怖い話」だよね。
工作員が侵入しやすい。硫黄島に至っては旧軍コスプレ
をしてれば部隊行動で浸透されても襲撃されるまで気づ
かないかも・・・

187 :sage:03/09/01 12:59
北海道、海岸沿いの田舎道でのことです。
休日の朝、ちょっと早起きして嫁さんとドライブに出かけました。
朝市なんかを冷やかして、帰宅の途中、片道1車線だけど、前に車もいないので100k/h走行で飛ばしてました。
先の見えないカーブに差し掛かったところに「死亡事故現場」の立てカンが。
「フーン、こんなところでねぇ」と思いつつ、喉が渇いたので嫁さんに飲み物を取ってもらい、グビリと。
そのためちょいとアクセル踏む力が抜け、かなり減速しかてカーブの曲がりにイン。
カーブの曲がりを抜けて目に飛び込んできたものは10台近に追い越しかけて、対抗車線(って折れの車線)を暴走するDQN車でした!
30m手前で相手が車線変更してセーフだったけど、こっちがもうちょい速度あったら危なかったなー

やっぱり事故現場って・・・とほんのり怖くなったのでした。



188 :sage:03/09/01 13:05
187です
さっき投稿しようとメモ帳に書いていたところ、知り合いから電話が。
電話終わってPCに戻ってきたら画面が真っ黒。
いつのまにやらシャットダウンされていました。
マジ?なんかの祟りか?
と慌てましたが、ふと部屋の反対側を見ると延長コードのプラグが外れていました。
同居人が、足にひっかけてハズしたんですね。
これまた、一瞬ですがほんのりこわかったです。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 13:19
>>188
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 13:31
   ;::::::-----──━━=ニニ=━━──-----   
               I_ii_I
             | ̄ ̄ ̄ ̄|                   / ̄ ̄‖
           _/      \                 /    , .    
         /____      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ; '"__ ゙ :::、      
         | |  ∧∧  | | ̄| ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\; ⊂/  ;    
         | |∩( ゚Д゚). ::| |  |__|   .:/             丶,   ; '
         \ ̄ ̄ ̄ ̄:: |/..__|  /                ```
           |    :   ◎    /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ̄ ̄ ̄
                  :‖
                  ::||
                 _,,.‖..,,
               /::   ::ヽ
              /::      ::ヽ
              /::       ミ
             /:: _;: ,_, ::i
             /::    r_ 〉、. }
             |::   :/-‐, i ノ  とうとう捕まって
             \     丿    しまいました・・・
               ミ≡≡≡j
               ミ≡≡≡j             
               ミ≡≡≡j       
               ミ≡≡≡j          
               ミ≡≡≡j        
               ミ≡≡≡j          
               ミ≡≡≡j          
               ミ≡≡≡j         
               ミ≡≡≡j          .
                ヽ)ヽ)          


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 13:38
>186
そりゃ良い手口だな。
総連にメールしたらマジでやりそうだ(w

192 :植物霊 ◆pBaT7mNAcE :03/09/01 14:32
>>187
スピードの出しすぎは気をつけてね

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 16:53
恐いというよりは、不思議体験なのかも知れませんが…。
以前私が勤めていた病院での事です。
私は病棟勤務の事務員で休憩時間はよく詰所の看護師と
話をしたりして過ごしていました。ある時、看護師達が
「最近、また患者さんからクレームきてるねぇ〜」
「うんうん。最近は○○さんがステって(※)から多くなったね〜」とか
話してるんです。(※ステルベン。死亡の意。業界用語。患者さんが亡くなった時、
ステる、ステった、などと活用して言います。あんまり聞こえが良いとは言えませんね^^;)
その事情を聞いてみると、個室の病室であるA室の隣の部の患者さんから、
夜間、隣部屋(A室)がうるさくて眠れない。というクレームがしょっちゅうくるというものでした。
しかし、患者さんからのクレームがある時はいつもA室は空き部屋なのです。
看護師達がケロッとした態度で「また(霊?)が出はじめたね〜。ヤレヤレ、コマッタナァ」
「私、○○さん(既に亡くなっている)と廊下で会ったよ〜。」などと普通に話すので、
私はあまり恐いと思いませんでした。
また私自身霊や超常現象を信じない方で、見たことも無いので、
霊とか信じてる人は信じてるんだ〜、と感心(?)しながら面白半分に聞いていました。

194 :193:03/09/01 16:57
A室というのは個室で、その病棟の病室の中では特別な部屋でした。
「重症患者部屋」という意味合いで詰所の真向いにあり、医師、看護師が
すぐ駆けつけられるようになっていて、呼吸器やその他、一通りの救命機器が
常時使える状態になっている、いわばICUの個室バージョンみたいな部屋なのです。
が、この部屋に入室する患者さんの殆どが、もう見込みの無い患者さんでした。
個室なので亡くなったときの死後の処置等も他の患者さんに影響を与えず行える為、
主にそういった患者さんを入室させる為に使っていた部屋で、
いわばA室は「一度入ったら生きては出てこられない部屋」でした。

ある日、詰所にA室の隣部屋の患者さんが来られました。
看護師が出払ってましたので私が応対に当たりました。
患者さん:「あの〜、夕べ隣(A室)が、凄く騒がしかったんですが…。」
私:「ああ、A室は救急の処置室ですので、夜間に器材などの音がする場合も
ございます。もし転室をご希望でしたら師長に…」
患者さん:「いえあの、器材の音とかじゃなく、なんかお祭り騒ぎというか、
どんちゃん騒ぎというか、笑い声もして、大人数で騒いでいる感じで。
病院らしくないし、ヘンだから…。」

当時A室は空き部屋でした。全然恐くないですね。スマソ。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 17:08
>>193
あなたの書き込みはこちらに書きこんだ方がうけそうですよ!


196 :195:03/09/01 17:09
>>193
すいません!ここ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053712152/l50

197 :193:03/09/01 17:20
>>196
ありがとうございます。
後2、3体験談(?)がありますので逝ってきます。

198 :がじゃら:03/09/01 18:46
猫が首取れてた・・。しかも川から流れてきてヤヴァかたよ・・。
しかも胴体そのままだったしね

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:53
風呂入る前にダルマの話するんじゃねぇよ!








今日もびくびくしながら頭洗えってか!?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 19:03
オイこそが 200げとー

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 20:29
>>159
>うつろな目で、ビデオを見つめていると、女の右手に何かが握られているのが解った。
>しかしゆれる画面の右隅の視界に、ちらちらと映っては消え、映っては消えているため、
>何が握られているのか判別できない。
>画面の中の女は上りきった階段の、直ぐ脇にあるドアを開けた。
>そのドアのガチャという音が、妙に大きかった。ビデオの音声と言うより、男は自分の真後ろで音がしたような気がして振り向いた。

振り向くとカメラを持ったスタッフと「ドッキリカメラ大成功!」と書かれた看板を持った女がいて
「ドッキリでした〜!」。というオチを想像してしまった…

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 21:55
血ってそのままにしておくとゼリー状になって固まるんだね。
口の中から血が出て止まらなくなった時に
血を吐き出さず(飲み込みもせず)にそのまま溜めてたら
口の中が血のゼリーでいっぱいになったよ。

そのまま病院に行って注射一本で出血は止まったけど。
その後医者から言われた言葉が
「また血が出ると、もう二度と止めることはできないでしょう」

この一言が怖かった。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 22:44
>>202
>「また血が出ると、もう二度と止めることはできないでしょう」
なんで!?怖いよ!

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:19
>>202
白血病なの?

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:43
>>202
多分、糖尿病か白血病。医者の言葉の表面上の怖さよりも
その事実の方がほんのり・・・

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 02:11
イキロ

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 03:07
>>202
白血病だと血もゼリーにならないから糖尿病かな…
い`

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 07:11
>>202
出血を止める薬(血が固まりやすくなる薬)は、使いすぎると
血栓ができやすくなるぞ。
心筋梗塞や脳梗塞を誘発するからかも

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 12:15
白血病じゃなくて血友病じゃないの?

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 12:39
工房の時、蓄膿症の手術をした。
あれって口の中にメス入れてやるんだけど局所麻酔なんだよな。
意識はバッチリ、医者の声もメス入れたときの音と感触もしっかり。
ので、手術の日は水飲むな、て言われていたから口の中カラカラ。
そこに血が流れてくるんだよ。麻酔で苦くなったヤツが。
吸引しょっちゅうしてくれないから飲むしかないし、苦いし、しまいに
ノミでトンテンカンテンやられて死ぬかと思った。
さらに一週間後に反対の鼻の手術。またトンテンカンテン。
あれから十年以上たったが、冬になると左の鼻が痛くなる。
みんな、耳鼻咽喉関係はあなどるなよ。えらいことになるぞ。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:02
真夏の宵の口に疲れた果ててベットに寝てた。5時くらいからかな。
熟睡していて6時過ぎに一度目を覚ました。その日は一日雨で
その時刻にはすでも暗くなっていた。
カーテンして電気も消していたのでたいぶ暗い感じだった。

俺はド近眼なので薄暗いとほぼなにも見えない状態になる。
部屋のドアは暑いから全開にしておいた。
左側のドアに何かいるように感じる、薄目でちょっと見てみたが
近眼なのでなんだかわからない。

もっとよく見ると人影が体半分だけ見えるような気がする。
微妙に動いているような感じかな。こっちの覗いている気がする。
電気を点けるには体を起こさなければならないので先に
眼鏡をかけることにした。
恐る恐る眼鏡をかけてから改めてドアの方を見るとそれは







様子を見に来た、かみさんだった。
照明を点けろよ。びびっちまったじゃないか。
ほんの数十秒、固まった、夏の思い出。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:16
>>201
全く同じオチを考えてたよ・・・。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:21
射精後の脱力感から我にかえると、あることを思いついた。
フィッシュは布切れに持参したアルコールをしみこませると、
それを自分の肛門に差しこみ火をつけた。そして血まみれのまま立ちあがり、
叫びながら奇怪なダンスを踊った。やがて興奮が頂点に達すると失神し、
そのまま眠りに落ちた。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:29
      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______ 
 |__       ヽ(´Д`;)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (Д`; )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<ω__
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:30
>>213
> それを自分の肛門に差しこみ火をつけた。そして血まみれのまま立ちあがり

いつのまに血まみれになったんだ・・・。
瞬間芸か?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:30
>>214
これが奇怪なダンスかw

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:38
>>215
「グレースが私の膝の上に乗って私にキスをしたとき、私は決めました。この子を食べてしまおうと。
私はあの子の首を締めて殺し、死体をバラバラにして家に持ち帰り食べました。お尻をオーブンで
焼いたら甘くておいしかった。全部食べるのに9日間かかりました。ただグレースは犯していません、
処女のまま死にました」

フィッシュは死体を解体した。途中、吹き出てきた血を飲もうと2度ほど試みたが、
意に反してもどしてしまった。
首のないグレースの下腹部にナイフを刺し込んだ瞬間、フィッシュはまたもや射精した。

そしてびっくりするほど・・・もとい、血まみれになったというわけ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:46
あぁ、猟奇殺人のおじいちゃんか

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:53
>>218
知ってんの?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 15:57
元ネタきぼんぬ。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:00
>>217
>そしてびっくりするほど・・・もとい

ここで思わず笑ってしまいました。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:01
>>219
うん。猟奇犯罪の世界では超有名よ。自分で自分のキンタマと肛門の
間に針を何十本も刺したままで生活してたんだって。あらゆる異常性欲
を持ち合わせてたみたい。サドマゾ、ネクロフィリア、ペドフィリア、
スカトロ、カニバリズム…

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:03
ttp://pine.zero.ad.jp/~zac81405/albert.htm
ほれ
それとこういうのに関しては専用スレがあるので今後はそちらで

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:03
>>220
元ネタ
ttp://pine.zero.ad.jp/~zac81405/albert.htm

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:09
このアルバート・フィッシュってのは自分でググッたりしたほうがいいと思うよ。
とにかく色んな逸話があるから・・・・

>>222
猟奇殺人犯そのものについてならともかく、
起こした事件とか色んなエピソードとかならここでもいいんじゃないの?
ちょっと怖い話になると思うんだが

226 :225:03/09/02 16:11
>>222じゃなくって>>223

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:03
スレタイ嫁。
異常者ネタは場違い。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:08
いっ、異常者ネタはNGなんてどこにも書いてないじゃないかよう!
なんだよう!

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:45
30 :優しい名無しさん :03/09/02 18:39 ID:9qn0uXAK
中学生の頃、同級生だったらしい男子数名に
地元の駅で中傷されました。
「ぶっ殺してえ」
去年の冬のことでした。

それから私は104でその男子の電話番号を調べました。
卒業文集などの連絡網類は一切廃棄していたので。

今年のバレンタイン、その男子の家に電話をしました。
誰が電話口に出たかは覚えていません。
ただ、○○君に渡したい物があるから、
御自宅までの道のりを教えて頂きたい、と
成る丈、物腰低く丁寧に言葉にしました。
当然ですが偽名も使いました。

すると、自宅近くのスーパーまで奴自身が
来るということになったんです。

私は鞄に入った父のサバイバルナイフ三本を
奴にプレゼントするつもりでした。



今でも外出の際は必ずナイフを持ち歩きます。
人口十五万人の地方都市です。


あと一年半のあいだ、奴と遭遇する可能性。
それに私は賭けています。


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:35
そんなに怖くはないですが、その時はちょっとびびった話。
10年以上も前、仕事が終わり、会社から駅までのバスに
同僚と乗っていました。
その頃、同僚との間で怖い話がブームになっていて、
その時もホラー漫画の話しや、怪談話ばかりしてました。
二人でひそひそとやっていた時、突然小さく「ピシッ」と音がして
「ん?」と思ったら、ぽとんと膝の上にそれまでかけていた眼鏡が。
「えっ?なんで眼鏡が落ちるの?」とよく見ると、眼鏡のつるが
片方、真ん中あたりでポッキリと折れていました。
座って話してただけで、眼鏡にさわってもいなかったのに。
ひびでも入っていて、たまたまその時に折れてしまったのかも
しれないけど、怖い話をしていた最中だったのでちょっとゾッとしました。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:38
213と214をセットで理解していたので
その後の淡々としたレスの流れと>211の笑い所がピンとこなかったよ…

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 06:02
銀行のATM出張所で金を引き出して振り込もうとしていた。
中は2畳ほどの広さで、ATMが2台のみ。
中に入ってATMの画面に触れた直後から
「こあいぃー あーいー」とずーっと小さい女の子の声が聞こえる。
隣は3,4歳の女の子を連れた主婦らしき女性。
その子が俺の外見にビビって「怖い」と連発してると思ってた。
だけどその子が母親に話かけたら、
まったく別の声で、大きさ、その室内での響き方もまったく違う。
怖いのが、その子が母親と話している間もずーっとあの声が聞こえてた。
親子の会話が終わる前に、その親子が出て行った。
「早く、次の人来てくれ」と思っていたら来なかった。
俺はイライラしながら20分以上待っていたから後を確認していなかった。
俺は今までに押したコトのないスピードで画面に触れて振り込んだ。
そして恐怖に支配されながらダッシュでソコを出た。

真昼間の出来事で、たいしたオチも無いけど怖くない?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 06:26
幻聴の可能性が無くもないかな。
ほんの少しだけどメンヘルくさいよ。
ちょっと独特な自意識を持ってる印象だし。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 06:50
>>233 
>幻聴の可能性が無くもないかな。
たしかに左耳の神経が幼いころからいかれてて聞こえにくい。
けど他人より右耳の聴力が優れていると診断の結果は昔から同じ。
日常的におかしな声が聞こえる。右耳から。

>ほんの少しだけどメンヘルくさいよ。
炉利っつー意味?ちゃうよー。
じゃー、作家になれるっつー意味?ならありがとう。でも作り話じゃない。

>ちょっと独特な自意識を持ってる印象だし。
どーゆー意味?

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 06:58
>>234
子供がびびる外見の持ち主だという自意識がなんか妙。

だと俺様は感じた。
がきんちょはよっぽど変なのじゃないと怖がらないよ。
じゃなけりゃ「ヘンなおじさん」にのこのこついてったりしない(w

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 07:09
>>235
アロハ着て、坊主で、目が少し悪くぱっちり二重だけど細めるコトが多い、
プロレスラーみたいながっちりDBの20歳男。

>>がきんちょはよっぽど変なのじゃないと怖がらないよ。
  じゃなけりゃ「ヘンなおじさん」にのこのこついてったりしない(w
確かに近所のコに好かれてる感はけど、
友達に見た目が怖いてよく言われるから気にしてる。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 07:11
文が粗悪でスマソ。
確かに近所のコに好かれてる感はけど、

感確かに近所のコに好かれてる感はあるけど

238 :233:03/09/03 07:21
所詮おれはシロウトなんで、幻聴と霊の声の見分け方なんてわからんけどね。
まあいちおう知識として、ここの幻聴の説明も見ておいて損はないかも。
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20021209A/

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 07:42
thanx 一通り目ぇとーしたよ。
俺の妹は精神病院通ってて、つい最近、安定剤の大量服用で入院したしね。
血がつながってるから、俺も妹みたいになる可能性あり?
心配だ!
とゆーてられる今はまだだいじょーぶカナ・・・?

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 17:20
映像も音も、認識してるのは目や耳じゃなくて脳だから・・・・
脳次第で見えないものも見えるし聞こえないものも聞こえる。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 17:28
それを言ったら、身も蓋も無い。。。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 20:14
>>234
「メンヘル」と「メルヘン」を読み違えてるぞ。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:03
へえー、やっは「りオカルトな解釈をするもんだなあ。
私>232を読んで「ATMが軋んでたとういオチだな」としか思えんかったw

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:10
素直な疑問。
きしむものなのか?

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:22
>>232
>「早く、次の人来てくれ」と思っていたら来なかった。
>俺はイライラしながら20分以上待っていたから後を確認していなかった。

そんなところに一人で20分もいられる君の方が怖いわ
多少手数料がかさむことになっても他の銀行とかコンビニのATMに
行こうとは思わなかったのか…

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:42
ATMの奥の機械音じゃないのか?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:54
  @@@@   /A あらやだ!
  (゜д゜@ <  T 隣の旦那さん
 [◎]⊂ )  \M 無職ですって
  [[[[|凵ノ       (´⌒(´
  ◎UU◎ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
       (´⌒(´⌒;;
   チリンチリン♪

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 22:43
>>245
怖い思いしながら20分いたわけじゃなく、
20分待ってもうすぐ自分の番という所で…なんだと思うが。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 23:38
今更だけどなんで誰も>>178に釣られてやらなかったの?

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 23:52
オカルト否定厨うざ

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 03:30
>>180
今ごろ読みましたが、ゾッとしました。
場面が思い浮かんで・・・

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 06:06
>>230
そのタイミングで、っていうのはコワイな。偶然にしても。
つーかほんとに偶然だろーか。
何もしてないのにいきなり折れたりする?


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 06:32
>>250
霊感詐欺なんかに引っかからないよう気をつけろよ。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 09:21
>>232
機械チェックかお札の補充かで裏に入り込んでた行員のねーちゃんが
マジックミラー越しにお前の姿見て「怖い怖い」って言ったのがかすかに聞こえたに
1000円。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 10:21
>>250
オカルトなんかあまり本気にするもんじゃないと思うぞ。
例え経験があったとしてもね。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 12:30
>>255
本当かどうかわからないけど、面白いからオカルト板に来るんでしょ?
じーさんの怪談を聞きに行くのりで。
なのに否定しにかかるってのは、楽しんでる人たちよりよっぽど経験談を本気にとってるわけで。
だからこそ「否定厨」な訳で。

舞台の感想を話し合ってる人達に「あんなの全部嘘だよ」って言ったら、空気読めてない人決定だもん。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 12:35
本格的な人は洒落にならん怖い〜の方に逝くしね。

まあマターリいこうや。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:01
科学的常識を知らずに無知故に「霊だ」と言っているのは否定厨でなくても否定したくなるわい!

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:04
あまり怖くはないかもしれないが…。
ちょっと気味の悪い思い出があるのでカキコしまつ。

オレが消防の頃、姉がいたのでひな祭りやったんですよ。毎年の恒例なんですが。
んで、雛人形を出して飾るんです。
その時中学生だった姉と雛人形、箱から出して飾ってたんですが…
なんかおだいり様の人形の様子が変なんです。
「ん?」と思ってよく見ると、なんとおだいり様の口元が半開きになっていて、そこから二本の牙が生えてるんです!塗装がはげてそう見えるのかと思いましたが、確実に歯が二本「にょきっ…」と生えていました…!

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:20
>256
必死になるなよ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:22
>>259
私のひな人形にも生えてるよ。仕様と思われ


しかし昔小学○年生の特集であった怖い話には、その写真載せて霊が取り憑いてるとか
書かれてたなあ・・・。


それに関連して、「私は宇宙人に人形にされた!」というタイトルで宇宙人に拉致られて変な
注射をされ、本物の人形になってしまった話が書かれてた。
でっかい市松人形の写真とか載せて腕の赤い点を丸で囲って「ここに注射されて人形になった」
とか。
何も知らない消防の私には怖かった((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:25
小話をひとつ。

ほんのり怖いかどうかは分からないけど。
ちょっと前、本屋さんで並んでいる本に向かって結構な声のデカさで
何やら文句を言っている若い男の人がいた。見た目は普通のあんちゃん。
立ち読みをしている人を押しのけて並んでいる本を覗いては
「○○じゃない!どうなってんだ・・なんとかかんとか〜!」
・・周りの人も私もキチだと判断。黙ってシカトしているとそこへ
キレイめな若い女性が・・。
「あ!いた!○○君!待ったぁ?ごめんね、待たせて。行こ☆」
キチ「あ、おう。平気〜。」
↑腕を組んで本屋を出てゆく。
彼女来たのは、ちょうど静かになった時だった。
来た瞬間、男の人は全くの健常者のしゃべりに戻っていた。
彼女は知っているのか・・いないのか。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:27
オレと姉は気持ち悪くて、泣きながら母に報告しました。
その日から我が家ではひな祭りやんなくなりました。
その人形も何処かへ消えてしまいました。
すぐ両親が離婚してしまい結局人形の行方はいまだに訊いてません。

はっきり言ってオレ全然霊現象信じてないんですけど…。
「確実に」その人形だけに「二本の牙」が生えていたんです!

こんな事思い出したら、なんだか気分悪くなって、オカ板くんだりまで来ちゃったYO!
こういう事ってよくあるんですかね〜。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:43
>>261
いや〜、確実にその前の年までは生えてなかった。
家から人形、消えてるし。
親もその件について子供の自分に言いたくないみたいだった記憶あるし。
その「半開き」の口元がだいたい変でした。上手く言えないが、なんか、こう「くわっ〜!!」みたいな感じ?…コワカッタ

265 :りん:03/09/04 13:46
>>261
牙があるお雛様の仕様なんて考えられませんがW  ね〜ね〜

266 :261:03/09/04 14:03
>>264
ttp://www.currymania.info/osusume0303a.htm#10
ソースが2ちゃんなんだけど・・・
いつの昔かは知らないけど、昔の分は仕様だそうです。
ちなみに私のは70年代製。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 14:44
歯の生える雛人形、"雛人形 歯"でぐぐったら、いくつか同じ体験してる人居るね。
数年前に超常現象特集番組みたいなのでやってたらしい。番組名を知りたい所。

要するに
古い雛人形を乾燥させてしまうと表面が縮み、強度の弱い口から裂け、
中の詰め物や充て布が口らか除く場合ある。
そこで美術館などでは必ず展示物(人形に限らず)の傍に水の入ったコップがあり乾燥を防いでいる…
という事らしい。


>>262
怖いw
しかし本屋などで、横に居る友人に話しかけてたら
友人とっくに別行動取ってて、独り言の怪しい奴完成って経験あり

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 15:23
厨房は反論できないと「必死だな」と言うことが多い。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 15:44
>>268
ほんとに必死だな

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:26
>>268
その必死さが、ここちよい

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:31
じゃ、アホ共は放って置いて次に行きましょうか。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:39
>>268のようなことを言い出すやつがいる場合、その発言者本人が必死である場合が多い。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 19:07
>>272
( ゚д゚)ポカーン

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 20:16
>>273
いい加減その必死さをどうにかしろよ

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 20:26
お前等必死だな(プ

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 20:49
>>275
なに自分だけ第三者の発言してんだよw

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 20:52
>>275 おまいもな。

俺もだ。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:13
なにかあったんですか?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:28

          ∧_∧
     ∧_∧  (´<_` ) あ、フェラ本
   ( ´_ゝ`)/  ∧∧
   /    \   ミ・д・ ミ  どれどれ
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄⊂   ミ
__(__ニつ/ ぬるぽ / ミ   ミ__
    \/____/  ∪∪



280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:33
そもそも、厨房以外は荒らしに反応しないので「必死(ry」を繰り返してるのは厨房のみです。
よってこの事についての話は終了。良スレなのでもうカキコしないで下さい。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:46
>>279
エロ本をまわし読む家族って、たしかにほんのりですね。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:50
>>280
反応している厨房のお前がカキコするなという事は
カキコしろと促しているようなもんだ

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 22:05


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 隊長!
 | そろそろ1000です
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
   (,,゚Д゚)∩
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\      \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||      ||



284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 22:21
>>248
2畳ほどの出張所の中(既に>>232は中に入っていたわけだから)に、
20分も順番待ちするほど人が詰め込まれていたかと思うと…


いや締め日とかで振り込みしてる奴等に待たされて困ることは
俺も多いけどさ…その上最近は俺の行く銀行は引き出し専用の
ATM無くしちゃってる所が増えてさ…

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 08:36
>>284
ATMの方が人員コスト削減できるっつー勝手なイメージがあるが・・・。
よっぽど経営不振な所なのか?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 08:42
>>285
かわりに総合的なATMが増えているんだろ?
引き出し専用で済む香具師も多いが、機械が同じ数なら総合的なものの方が銀行のコストは安くて済む。

287 :232:03/09/05 12:13
暑いのに、外で待ってんの。入るのは使うヤツのみ。
ちゃんと言ってなかった漏れが悪かった。
田舎ではそーゆーもんが無いのね。




あとのヤツらうざい。
ほん怖でまたぁり、ほんまたしたいねん。
ホンマ頼むわ。
とりあえず釣られたから文句無いやろ?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 12:41
>>287
まぁまぁ、ほんわかマターリ行こうぜ。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 12:46
だから、その必死さが ここちよい

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 12:47
厨はこの時間はいない・・・かな。
日本も終わりだね。こんな大人を量産するようになるなんて。

291 :232:03/09/05 12:49
「ほんまた」したいねん。
「ほんまた」のむわ。
のおやGには気付いてくれないのねん。
さぶいのはわかってたけDO−

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 19:02
>>290
大丈夫。奴らも大きくなればきっとわかってくれる!
きっと・・・・

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 19:03
普通に厨房は「232」のほうだと思うわけだが。
反応がガキすぎ。
君に2chはまだ早い。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 20:39
ああ、ようやく232の話の時系列が理解できた

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 22:31
>>293
( ´,_ゝ`)プッ
大人ぶってかっこつけてんじゃねえよ。
いい年して2ちゃんやってるほうがどうかと思うけどね。おっさん。


296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 22:45
「ほんまた」ってなぁに?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 22:56
>>296
なんかわからんがエロい感じがする!(;´Д`)ハァハァ

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 02:41
本番スマタ

299 :232:03/09/06 07:22
>>298
ワラタワラタ
「入れたいの?入れたくないの?」とか言われそう。
マゾフィーな漏れにはぴたーりで(;´Д`)ハァハァ

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 09:34
なんか、変な粘着君が登場したね・・・。

ついでに300ゲトー


301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 11:03
>>300
粘着はてめえだろ。ぶり返してんじゃねえよ。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 11:53
>>301
反応しなきゃ自分が粘着だとバレなかったのに・・・

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 12:38
煽り気取りの小僧を暫く観察してみましょうか?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:35
>>302
>>303
煽りに反応した馬鹿2人

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 16:00
ネットで関西弁つかうやつウザイ!

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 16:16
wserdtfgynoikplwredtjiokmp,lwergybhnjmkl,werybhujnokmp,l
exroimkp,@[rethijnokmp;l,:.;etryoimkpl,@fyghnj
exrdgbuhimokp,l;@p;oio,utyuiop:@]:p;olikujyhtrsdtfyguhijokp
oytyryfjuthoij;k:pl]@:;lkj.,gytfurhdyjvtubynmj,k.,muy xrgt5cyrn8ou9mpi0,
mikunh55yjnl8uomip,./.:\;,/mli.kuntvfydc4sxh5yju7inhlj9;k,p:l.,m
.l;k,ijgy hgrdshjn8omu0o.lp/;l.pko,jimhktfjyrdtgthvyj5n7lmo;,:.]
p:.;o,likujynrghvcefxwgchnykml,;.:/]\/:\.;lkmun,jgrewxghyj7knilo;,p0:
p;oli7u6y5t4chvjbk7n8io;,p:.]/[p.o,;imgrfevxcwdegrjliop@o;iu7jhy5g
o;kljiuhygrdyhjulko;p:
plo;ikujyhtgrebfthyjuklio;p:olikjygthrethyjloik;p:@
;.lkhujygtyhjloik;p:loikjyhgthyjliko;p:@]plo;kijyhgtrf
pol;kjhgfdsghjlo:;p]@.0i,8oyn5vet4cw3rgwt4c5yu6b7in8om9p,io.p@/l.pko,jimsret


307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:05
>>306
こ、こえぇぇぇぇ

308 :おえっぷ ◆9GbOGBkH6I :03/09/06 18:18
中学生時代の同級生Yからある日1年ぶりに電話が来た。
エステの勧誘だった。
中学生のときはあまり仲が良いわけではなかったのに、
「私、あなたって磨けばもっと綺麗になると前から感じてた」
とか言って来た。しかも、同じ中学生時代の友人T美の名前を出してきて、
「彼女も行ってすごく綺麗になったし、ね!」
と念を押してきやがる。
「嘘だと思うならT美に聞いてみて!」
とか言うので本当に(Yには内緒で)T美に電話で聞いてみた。
「ああ、Yのエステ?よかったよ〜」
ここで少し心が揺らいだが、
怪しさは消えなかったのでYからの勧誘は断った。
そうしたら
「T美に電話かけたんだってね。T美から聞いたよ。私って信用ないの?」
やはり、YとT美はグルだったのだ!こえ〜〜〜!
もちろんエステの勧誘は断った。


それから一ヶ月後・・・

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:21
ゴクリ

310 :おえっぷ ◆9GbOGBkH6I :03/09/06 18:25
今度はT美から電話が来た。
「ねえ、この前のYからのエステの勧誘のことなんだけど、
 断ったんだって?
 もったいなかったね、私すごくお肌の調子が良くなったの、あのエステのおかげ。
 でね、もし、エステを断って後悔しているならいい話あるんだけど・・・・
 もう一度行ってみない?・・・今度は私の紹介で」
T美もエステ勧誘員になってしまったとさ。
 
ってか、T美は客だったはずなのに勧誘をしなくちゃならなくなったみたい・・・。
どうしてだろうね?
想像するとほんのり怖い。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:26
>>304
pu
反応したのは301だろw

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 19:05
>>310
そういう所はね、ワンサカあるよ。
「お友達紹介キャンペーン」とか言って。
紹介すると何%お得になるとか、何かを無料プレゼントとか。

でも美味しい話ばっかじゃなくて、
エステに行くたびにその話をされて、
終いには誰も連れていけないと辛くなるような状態になる。
「キャンペーン」とは名ばかりで、あれは「義務」だね。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 19:58
ニュースキンもそうなんだろうか。
うちの母が、親戚が勧誘してるものだから
「付き合いよ!どうせシャンプー要るしね」というノリで購入したのだけど
送ってきた品物に、一緒に入って送ってきた。
販売員の手引き、みたいな冊子とビデオが…
ただお客さんになっただけなのに何故売り方マニュアルが

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 20:00
このスレのねんちゃくは しんせい2ちゃんねらーをあつめてますよ
ねんちゃくでたのしむには はいじんになるのが ちかみちです

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 21:09
>>314
負け犬

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 22:23
>>262
前半だけだったら、漏れか?漏れのことなのか?と、思ってしまったよ。
どうも、本を探してるときに独り言つぶやく癖があるもんで。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 22:44
洒落怖スレにも書き込んだけど、よく考えたらこっちかなと思って
こちらに失礼します。


家で夕方うたた寝してた時。
いきなり天井から「ドンッ!ドンッ!ダンッ!ドンッ!!」。
うちの部屋の真上に住んでる人、カナーリ足音が響く。
夜中とかも急にダンダン歩くからちょっとビクーリ&うざい。
「ちっ、うるせぇな。」
って思ってたら今度は右隣の部屋に面した壁が「ダンダンッ!!」。
うちの両隣は比較的静か。ってかマンションの構造がしっかりしてるのか、
横の部屋の騒音なんて聞こえて来たためしがない。
「あーこりゃ私が騒音立ててて右にうるさいって思われてんだな。だりぃ。」
って思った。
そう思ってたらその「ダンドン」が右隣→天井→左隣ってふうに
移動したのよ。
止むことなく鳴り続ける騒音聞いて、ふと。

「あ、これ部屋の内側が鳴ってんだ…」

それに気づいて速攻気絶しますた。
そんなに怖くないか、すまそ;。


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 23:02
>>317
> それに気づいて速攻気絶しますた。
器用ダナ

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 00:06
>>317
いや充分怖いぞ
でもおれも、自由に失神できるのはすごいと思う

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 00:55
>速攻気絶しますた
それは眠りに本格的に落ちたというだけですね。


で、ラップ音?
翌日の隣人の反応キボンヌ

321 :317:03/09/07 01:17
>318さん,319さん
や、320さんのご指摘どおり、速攻で眠りに落ちたというのが正しいと思います。
昼寝(時間的には夕寝?)してた時だし。
自在に気絶は出来ないです。そんなに儚げな体質じゃないですしw;
失礼しました。
320さん>
隣人の様子に変化はありません。
右隣の壁が鳴った時、「うるさいから静かにしろ」って
意思表示のつもりでおもいっきり叩かれたと
思ったんですよ。
でも音はその後鳴りっぱなしの状態で
右から天井伝って一気に左まで移動したので
最終的に思い至ったのが
「部屋の内側」だったわけで。
それから部屋で何かあるわけでもないですし。わかりづらいですかね。

あと今携帯からなんで、
改行おかしかったらすみません。

以上です。



322 :317:03/09/07 01:17
>318さん,319さん
や、320さんのご指摘どおり、速攻で眠りに落ちたというのが正しいと思います。
昼寝(時間的には夕寝?)してた時だし。
自在に気絶は出来ないです。そんなに儚げな体質じゃないですしw;
失礼しました。
320さん>
隣人の様子に変化はありません。
右隣の壁が鳴った時、「うるさいから静かにしろ」って
意思表示のつもりでおもいっきり叩かれたと
思ったんですよ。
でも音はその後鳴りっぱなしの状態で
右から天井伝って一気に左まで移動したので
最終的に思い至ったのが
「部屋の内側」だったわけで。
それから部屋で何かあるわけでもないですし。わかりづらいですかね。

あと今携帯からなんで、
改行おかしかったらすみません。

以上です。



323 :317:03/09/07 01:18
二重カキコスマソ
逝って帰って来ます。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 01:20
つづいてたのかーてっきり消滅したのかとおもったよ。
いがったいがった

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 11:11
>>316
人のフリ見て我がフリ直せ、よ。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 15:55
age

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 19:57
昨日の夜、寝てたら、誰かが首筋だか頭のあたりを軽く叩いてきました。
それで、少し頭をずらしたら、使っていた低反発枕を引っ張って、持って
いってしまいました。寝ぼけながら、ドアの方に手を伸ばして「おい、返せ」
と言ったんですが返答なし。目は薄目しか開けてなかったけど後姿が見えました。
その枕買ったばっかりで、妹が「試してみたい」と言っていたので、妹か
と思い、そのまま、また眠りに落ちました。

目が覚めてみると枕は頭の下にありました。
妹に聞いてみたんだけど「持ってってないし、昨日は部屋に行ってない」
と言います。絶対、妹だとしか思えないのですが、どうも嘘をついている
感じはしません。夢とも思えません。
 しかもあろうことか、妹は「枕返し」じゃないの?とにやにやしながら言って
くるのです。何なのかハッキリしないですが、妹の冗談であって欲しい。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 01:03
いいなあ、妹かあ、父ちゃん作ってくんないかなあ…。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:30
>>327
昔の鬼太郎(夢子ちゃんがいる方)のエンディングに枕返しが出てたな。

同じ風に妙にリアルで、本当に起こった事という感触があるのに実際はそうではない
夢のようなもの、俺もよくあるよ。
別室で寝てて枕元にいるはずのない親兄弟がいたり、電気消してるのについていたり。
一回朝方に、妹が後ろ姿で部屋の端にいる時があった。
俺の言う事を猿まねで返して返してを繰り返し、切れた俺が「だれたよお前」と聞くと、
そいつは「妹の形をした悪魔」と答えやがった。
気持ち悪かった。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 15:56
ガクガクブルブル(AA略

漏れなんか朝起きたら体が上下逆向きになってて、しかも布団被ってた。
ぐらいしかないよ、、、要するに寝ぼけ、寝相が半端じゃなく悪いんだよ漏れは。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 16:45
>329
夢子ちゃんが出てくる鬼太郎のことを
『昔の』と呼ぶあなたがほんのり怖い(w
自分にとっての昔の鬼太郎は白黒…

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 18:06
>>329
あのつまんない方が昔の鬼太郎なら、新しい鬼太郎ってなんだ?

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 18:55
まくらがえしといえばぬ〜べ〜のまくらがえしは死ぬほど怖かった

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 19:33
>>332
おっさんは懐アニ板から出てこないで下さい

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 20:58
スレ違いなのでこれっきりにしとくが、京極堂とか出てた奴だな>新しいの
ttp://www.geocities.jp/yusei_oji/kita/4ktop.html

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 22:28
>>330
きれいに逆さまに寝てたなら、まくら返しのいたずらかもしれないよ。
昔そういう話をきいたことがある。
なんかの合宿で団体さんが旅館(まくら返し出現の噂あり)に泊まって、
次の朝目が覚めたら、全員が全員逆さまになって寝てたそうな。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 22:54
全員が全員((( ゚д゚)))

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 23:21
・朝起きたらまくら返し(原因:妖怪)
・朝起きたらまんぐり返し(原因:加藤鷹)
・朝起きたらほほえみ返し(原因:キャンディーズ)
・朝起きたらセンター返し(原因:先頭打者が土橋)


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 23:38
>>338
くそっ!ちょっとだけ笑ってしまった

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 23:56
>>338は水木しげる好きのエロビマニアの30代後半の古田

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 06:16
捕まえてきたムカデが逃げました。 見つかりません。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 08:17
>>341
バルサン焚いてみましょう。
…ムカデに効くかはわかりませんが。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 11:56
>341
てゆーか、何のために捕まえてきたんですか?
媚薬の原料だったらほんのり・・・

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 15:38
百足は噛まれると痛いゾ。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 15:39
ageちまった。スマソ

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 16:24
>>343
ムカデ酒にするんじゃね?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:23
北海道の室内にはなかなかムカデは出てこない

オオゲジが出るけど(泣

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:47
なぜか部屋が臭くなった。
においの原因を探すけど見つからない。
数日ガマンしたある夜、とうとう耐え切れなくなって
ベッドをひっくり返した。
ムカデの死体があった。

あんな大きいの、いつどこから入ったんだよ……
私の部屋は家の一番奥だぞ……

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:25
血管切れそうなほど興奮して、「モモコ!! モモコ!!」とかいいながら、オ
ナホでグチュグチュやっていた。

ふいに、何か人の気配がしたような気がしたかと思うと、閉めていたはずの
部屋のドアが小さく、「…パタン。」と閉じる音がした。
ハッと我に返り、アイトレックを剥ぎ取って恐る恐るドアを開けてみると…

そこには、いつのまにか買い物から帰っていた母親が持ってきたと思われる
おぼんにのったジュースとシュークリームがおいてあった……。

マジであの時は本気で死のうと思った。飯も数日はまともにのどを通らな
かった。もう数年たつがあのときのことはいまだに親に触れられたことがない。
でもシュークリームを見るたび悪夢がよみがえる。


350 :349:03/09/09 23:45
追記

母親の名前は桃子です。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:10
>>349>>350
禿藁

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 01:40
>>349
>>350で禿ワラタw


353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 01:57
>>349ハライテー!w
つい最近、どこかのスレでおかんの幼少の頃の写真を見つけて
可愛かったからついつい写真みながらオナーニしてたらそこにおかんが入ってきて
見られたって書いてた香具師がいたな。どこだったけか?
写真までうpされてたが確かに可愛かったw

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 02:54
さあ皆さんご一緒に。

、「モモコ!! モモコ!!」

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 05:49
「モモコ!! モモコ!!」

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 05:52
とりあえずももこって女優が誰か、激しく気になる。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 05:53
、「モモコ!! モモコ!!」


358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:34
ハイヒール・・・

ガクブル

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:37
>>358
((( ゚д゚))) ガクガクブルブル

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:43
私の家、生活用水に一部井戸水を水道に引いて使ってるのだけど、
最近井戸水が臭い。
聞くと、水が腐ってるという話。

井戸水って腐る物なの?

むしろ間から入った蛙やらネズミやらが死んで水の中に臭いダシを
提供してるのかと思ってしまう。
今日いつもの癖で歯みがきの口すすぎに含んでしまってオエっと吐いた。
ぬるっとして臭かった。

ガクブル

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:21
>>352
そのスレどこか知りたい。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:08
( ゚д゚)?

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 02:24
俺はリアルでもAVでもエロゲでも家族と同じ名前の女の子に
欲情することはできないな。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 05:41
一人暮らしでだらしないので、
ドアポストはあふれるまで放置しているんだが、
ゆうべ帰ってきたとき久しぶりにポストをさらったら、
妙なものを見つけた。

請求書、税金関連、エロチラシ、ピザ屋チラシなどにまざって、
某生保会社の名前の入ったメモ紙に、
「パスポート」とだけ、一言、
ボールペンで年寄りくさい筆跡で書いてあった。

海外旅行の予定はないし、パスポートが必要になる手続きもしていない。
生保会社も見覚えなし。

なんだろうね、これ?

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 09:36
>364
あの世への・・・

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 11:38
>>365
ソレダ!





ガクブル

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 11:44
そういや最近、ほんのりと怖い体験したなぁ。

この前、夕方帰宅してすぐに寝てしまった。
で、バタンッとゆう物音がして起きた。
いつのまにか寝てたんだ、と思いながら起き上がって
なにげなく物音のしたほうを見た。

そこには姿見の鏡の前に中肉中背のおじさんがいた。
作業着きて、安全靴はいてるおじさんが鏡に向かってうつむいていた。

ええー?ありえねーと思った瞬間
鏡の中に、頭から入っていった。

その後、ちょっと考えてから鏡を覗いたけど普通だった。
そのまま居間にいって夕飯を食べた。
寝ぼけてたのか?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 12:24
それはウサギだったのだよ。。。せっかくのチャンスを。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 13:03
>>368
ウサギがオサーンなんてすんげぇ嫌な世界に連れてかれそうな悪寒

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 14:09
もしその世界に行ったら俺の飼ってるうさぎがオサーンになるのかよ。
いきたくねーな。

371 :376:03/09/11 14:54
そっかーウサギだったのかー
鏡おじさんって思ってたけど
今後はウサギおじさんに変更だな。

372 ::03/09/11 14:58
376×→367○

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 15:25
つまり、>>341のとこから>>348の部屋へムカデが移動したということか

風船ウサギ… 雪さ(ry

374 :367:03/09/11 16:08
中肉中背の367です土方の仕事から夕方帰宅してすぐに寝てしまった。
で、バタンッとゆう物音がして起きた。
いつのまにか寝てたんだ、と思いながら起き上がって
なにげなく物音のしたほうを見た。

そこには姿見の鏡の前に中肉中背のおじさんがいた。
作業着きて、安全靴はいてるおじさんが鏡に向かってうつむいていた。

ええー?ありえねーと思った瞬間
鏡の中に、頭から入っていった。

その後、ちょっと考えてから鏡を覗いたけど普通だった。
そのまま居間にいって夕飯を食べた。
寝ぼけてたのか?
40過ぎにもなって作業服のまま寝るのはやめようと思った。

375 ::03/09/11 16:22
誰だよ。ウケたよ。


376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 16:39
埼京線が池袋駅を発車したあとのホームにハイヒールが片方抜け落ちていた。
1分待ったが誰も拾いに来なかった。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 18:08
>>376
あー、それはよく見るね!あと、うんこつきパンツとかね

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:21
>>365-366
いやいや、
「森への・・・」
かもしれないぞ

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:26
>>378
森の巨大怪物ガクブル

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:07
今日友達と滝を見に行きました。
山を登ってやっと滝に着いて嬉しくて走って滝に近づきました。
滝の前に鳥居があったのでそれをくぐりました。
後から友達が来て、「この鳥居の奥入っていいの?」と言いました。
その時滝の方から女の人の声がしたんです!
怖くなって友達の方へ行きました。鳥居のそばに塩が盛ってありました。
帰ってお母さんにその話をしました。
「生理中に鳥居くぐったらあかんねんで。」といいました。
今めちゃくちゃ怖いです。もしかしたら女の人の霊が私についてきてる
かもしれません。わかりにくい文章ですいません。。


381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:22
>>380
解り難くは無いけど・・・何か学校の作文みたいだな

382 :380:03/09/11 20:24
学校の作文って小学生の作文だよね…?
私はもう高校も卒業してるのに。。
今、本当に怖いです。今日は一人で寝れない…。
絶対にお風呂も一人で入れない…。
どうしよう…。。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:28
>>382
大丈夫。ただの霊だ。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:29
しかも何か背中がゾクゾクするような気がする。。。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:34
>>380
安心しろ、小学校高学年だ


386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 01:11
俺と一緒に風呂に入ろう

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 01:24
小学校高学年の少女>>380が、いっしょにお風呂に入ってくれる人を募集しているスレはここですか。

ハイハイ、漏れ手をあげてます。

         
 ∧ ∧        
( ̄ー+ ̄)ノ
(     )      
 ∪ ∪   

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 02:31
そんな事すっかりわすれててついうたた寝してそのまま寝ちゃって
今起きたんだよ。。しかも丑三つ時だよ。。。どうしよう。。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 02:36
その度胸があればだいじょーぶ!!!

390 :364:03/09/12 03:16
>>378
「森へのパスポート」ってのがなんかあるの?
すまんが、教えてくれませんですか?

>>380
一般的に、鳥居のある滝には竜神がいて、
竜神は「嫁をとる」男性なので、
昔嫁に差し出された女の人が「帰りなさい」と言ってくれたんだよ。
安心してね。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 05:05
ひーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 07:42
>>390
トットロ トットーロー♪

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 08:16
>392
井上あずみどうしてるのかな…。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 08:55
あ れ て る な

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 09:10
>>390
名前忘れたけど厨房の時に合唱団でオペラもどきやったけど
干ばつ解消のために
水神に捧げられる予定のいけにえの娘が滝にやってきた時に
に人間に化けていた竜神に出会い恋に落ちる。
効けば水神のいけにえになっちゃうというのでせっかくできた女を
取られたくない竜神は水神とやりあうという話。
最後には竜神が勝ってついでに水神のなんたらを奪って雨も降らせ
ちゃってめでたしめでたし。

しかしその後その娘はヤパーリ竜神の嫁になって滝に・・・って事じゃねーの?




ガクブル

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 10:45
自分の子供のことなんですが、お友達がいるらしいです
××××ちゃんと(伏字)いう子で
その子は小学生位でナイフで刺されて殺されたんだ
とか言ってるんですけど、子供(幼稚園児)のクラスにも
そんな呼び方ができる子供もいないし(泣
いったいどっからそんな名前を拾ってきて
どうして刺されて殺されたといってるのかわからない(泣

まあ刺されて殺されたは映画かなにかが記憶に
印象に残ってってのもあるかもしれないけど
怖い

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 11:49
>>396
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 12:24
>>396
宅間に・・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 12:31
新聞紙片手にゴッキーを追跡する事約5分
目標が突然消失しました

消失現場にあるのは起動していない方のPC
まさか、まさか

誰か勇気をください

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 13:28
ノシ

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 13:32
>>399
( ゚Д゚)ノ〜〜〜●

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 14:00
>>399
で、どーなった?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 14:01
カケル君、勇気をあげるー!

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 15:06
>>403
ブリンク懐すぃ

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 15:13
PCちょっと揺らしたら冷却ファン横の隙間から出てきたよ
即、仕留めたのはいいけどやつが中を徘徊したと思うと

ふたあけて掃除しますた



406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 15:26
>>405
生活板のゴキブリスレからのコピペ。

ワンルームの場合、収納ケース類を置くとそこにGが浸透し
家主が熟睡するまで出てこない。

朝起きて、頬がかぶれてて「汗疹か?」と思い込んでしまうのが
危険、顔をかまれている場合がある。

実体験。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:31
久しぶりに友人に会ったら腕にギプスしてたので
理由を聞いてみたら彼女に折られたらしい
どんな女なんだよと詳しく聞いてみたら
抱き付癖のある子で一緒に寝てる間に腕を極められて
激痛で目がさめたら折れてた…ってどんな子なんだろ?
趣味に悪い奴じゃないんでムキムキって事はないと思うんだが
抱きつき方が悪かったのかな?

身内に起こったに書こうかと思ったんだけどこっちに

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:36
>>407
腕枕したまま寝ちゃうとお互い寝返りうつ拍子で肘が極まることある
何の配慮もなく体重かかるからタイミングによっては折れる罠

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:56
俺の2ちゃんブラウザ、オカルト板がふたつ表示されるんだけど。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:59
>>408
あー、結構ありえることなんだ
一緒に寝ることなんてほとんど無しわからんかった
寝てる間に彼女をベットから蹴りだすぐらいだから

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:59
>>409
裏2chですね(w

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:15
お盆ころ、朝ゴミを出そうとマンションのドアを開け....?
開かない。どんなに押しても5センチほどしか開かない。
うおぉぉぉぉぉぉ..気合いを入れて押したけど開かないんだよ。これが。
何かドアの外側に置かれているみたいになっている。

それで外廊下側の窓を開けて見てみた。が、防犯柵がじゃましてドアの外に
置かれているものがよく見えない。それでも、顔を窓の柵に押しつけて外の
状況を見ているとなにやら赤いものが置かれているらしいことがわかった。

あれって? 消化器??????じゃないか。上端に黒い取っ手みたいなのが
ついているようだし。消化器ならば思いっきりドアを押せば開くだろうと
思って玄関に移動して思いっきりドアを押してみた。

びくともせんよ。大きめの消化器。
結局ケーサツ電話して交番のお巡りさんに消化器どかしてもらったよ
重いし滑りにくいから床のざらざらコンクリで摩擦係数が高いと滑らんよあれ。

そーいゃ,昨日の晩,隣のDQN夫婦が深夜に外の廊下で6千円くすねたとか
赤ん坊の面倒みないとかで喧嘩してたけど、それのとばっちりか?
一晩中喧嘩して赤ん坊はウンマー・ウンマーと泣きっぱなし。
このウンマー・ウンマーの意味は後でわかった。
マンマだったんだな,食わせてなかったんだ。馬鹿夫婦。

毎日,毎日,夜になると夫婦喧嘩ばっかでまいった。
結局,この消化器事件のあと俺ら夫婦,引っ越したけど。
先々月、ネットでマンション検索したら以前の俺らの部屋は入居者募集中だった。
先月、検索で見つからなかった,入居者見つかったんだろうね。よかった。


413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:19
消化器置かれてたなら、洒落にならんクラスの恐怖だな・・・

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:20
うちは玄関にブロック積まれた事ありますが。(一戸建て)
セメントで固めていないから、簡単に退かせましたが、
どこからこんなに大量のブロックを!?と思ったら、ちょっと引いた。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:21
フフフフフフフフフフフフ.......

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 19:08
>>412の時系列がよく解らないのは俺だけだろうか・・・

>「お盆ころ」  なのに   
>「先々月、ネットでマンション検索したら以前の俺らの部屋は入居者募集中だった。」 とか。

>「結局,この消化器事件のあと俺ら夫婦,引っ越したけど。」   なのに
>「そーいゃ,昨日の晩,」   とか・・・

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 19:55
ちょっと悲しいはなしですが、、、、。
今から50数年前、日本がまだ戦争中だった頃にあったことです、、。
皆さんは航空母艦(空母)ってしってますよね?船から飛行機をとばす奴です。
ある日、敵と遭遇して空母から戦闘機が何十機も敵に向かっていったそうです。
そして、その殆どが撃墜されてしまったそうなんです。
それから何日かしてからの夜、格納庫に何人ものパイロットがやって来ました。
整備兵たちは「御苦労さまだなあ、、」と思って声をかけようとすると、そのパイロット達はみんなズブ濡れだったそうです。
「あ、これはイカン!」と思い整備兵たちは毛布やらなんやら持っていこうとしたんですが、そのとき整備兵の班長が「おまえら!まて!なにも
するな!」といって直立不動で最敬礼をしたんです。
整備兵たちは訳もわからず班長をみると班長は敬礼したままボロボロと大粒の涙をこぼしてました。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 19:56
「どうしたんですか?班長!」とある兵隊が聞くと
「お前たちわからんのか?あの方達はXX少尉とその小隊の方達だ!」と言いました。
「、、、!」それを聞いて兵隊たちもすぐさま全員整列をして敬礼をしたまま動きませんでした。
そうなんです、パイロット達は先日出撃して、みな撃墜された小隊の人達だったのです、、。
整備兵たちが格納庫の隅に全員並んで敬礼しているのに気づいたパイロット達は只だまって深々と頭をさげ、格納庫から消えていったそうです。
「班長、今のはいったい、、?」と兵隊がきくと班長はあふれる涙をぬぐいもせず、
「無念だったのだろう、敵艦隊に攻撃する前にみな撃ち落とされ、死んでも死にきれんのだろう。
そして、大事な機を壊し、一生懸命整備をした俺達に謝りに来たのだろう、、。」と言ったそうです、、。
パイロット達はみな18から25才くらいの若者だったそうです。
今からほんの50数年前には本当の戦争がありました、、、。


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:22
いい話なんだけど、
>今からほんの50数年前には本当の戦争がありました、、、。
とかって浸りきってるオマエが嫌い。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:30
>419
417〜418は軍事板からのコピペだ。
カレーマニアさんのとこで見た。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 21:11
>418
かまとおばあちゃんはその頃からずーっとおばあちゃんなんだよね。
ほんのちょっと前の事なのに、もうすぐそれを知らない人口の方が多くなる。こわいね。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 22:21
航空母艦瑞鶴
昭和19年、マリアナ沖海戦後の話

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 22:38
巡洋艦「畝傍」失踪事件
明治海軍は拡張計画に基づき巡洋艦三隻の建造を計画、英国に「浪速」「高千穂」が、
仏国に「畝傍」が発注された。

明治19年 8月竣工、同年10月18日に日本への回航されることとなり、飯牟礼俊住海軍大尉以下の八名が
回航員として乗り組み、仏側は76名の操艦員が乗り組んだ。

12月 3日、最後の寄港地シンガポールを横浜に向けて出港したが、入港予定の13日になっても到着せず、
その後の捜索でも遂に同艦はおろか、遺留品さえ発見することは出来なかった。

日本海軍70余年の歴史の中で、完全に行方知れずとなったのはこの「畝傍」のみ


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 23:35
明治か・・・まあ実際は、その頃の捜索手段というか技術じゃ発見できなかった
だけで、きっと普通に何かの事故で沈んだんだろうが・・・
神隠し、みたいな異次元への消失系だったと想像すると夢があるね。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 23:48
>>416
俺もそれオモタ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 00:18
作り話って面白いほど矛盾がでるもんだよな

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 00:57
10年近く前です。 当時杉並区方南町に住んでいました。彼氏の家に越した訳です。 お盆の13日。オートロックが勝手に開きました。夜1時過ぎです。次の日もすごい風がふいてまた…。さすがに3日目になると怖い。続く

428 :472:03/09/13 01:53
怖くなって怒鳴りました。いい加減にしてよ。部屋の中にも誰か居ます。
霊視できる友人に電話すると。彼女が泣きました。4人も居ると。ただ害ないと言うんです。強いのは彼の数年前に逝った母。後はその年に若く逝った知人2人。後は戦争中亡くなった伯父。私は伯父の存在知りませんでした。後でばあさんに聞きました。結核だったそうです。


429 :472:03/09/13 02:10
まずお茶出しました。彼の母は心配で来た。元気なのか。臨終の時逢えなかった。だから来たと。知人はともかく。伯父は忘れられているのが辛い。と言ったそうです。祖母に朝電話しました。母の愛情に泣きました。死んでも末っ子の彼。気になるんですね。見えたらよかった。



430 :もこ:03/09/13 03:37
>>417
タイムボカンなら知ってる。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 12:28
>>412
お盆ころ、朝ゴミを出そうとマンションのドアを開け....?
開かない。

どうでもいいけどこの書き出し新しいな。

>>430
カエレ!

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 17:12
数年前のある土曜日、近所の子供を一日預かることになった。
その家は家族総出で割烹屋をやっていて、土曜日は保育園も休みで困っていた所
よせばいいのにうちの母親が引き受けてしまった。
その割烹屋の息子の子供2人らしい。母親は男を作って子供を置いて出て行ってしまったのだそう。
で、その時たまたま暇でいた自分にお鉢が回ってきたのだが…。
子供達(兄5歳、妹3歳)は自転車でやってきた。二人とも自転車を止めると、
何やら自転車の籠の中の物をいじり始めた。
籠の中をのぞきこんでみると…
そこにはおびただしい数の蝉やトンボの毟り取った羽や死体が入っていた。
ビびる自分『なんでこんな物集めてんの?』
子供『だっておもしろいから』
自分『面白いって…可哀想でしょう、虫が』
『いいんだよ、だって死んでんのからむしってるから。あ、生きてた奴もあるけどね』
と平然と答えた。
私は自分なりに命の尊さみたいなのを教え込んでやろうと思い、
庭に連れて行ってそのトンボや蝉の屍骸でお墓を作ったりしたのだが、
暫らくすると子供達は作ったお墓をほじくり返してしまった。

…他、この子供達はウチの庭にあった飼い猫の墓を掘りはじめるわ、
花壇の花は平気でむしりとるわ、虫を捕まえては足でぐちゃぐちゃに踏み潰すわ…。
おまけに何一つこちらの云う事を聞かない。目が離せない。
はーやれやれと辟易していると、その子達のおばあちゃんが迎えにきた。
『この子達の面倒は大変だったでしょうから』とお礼に一万円くれた。
勿論これくらいの事でそんな、と辞退したのだが『いいからいいから』
というので有難く頂く事にした。おばあちゃんも正直な所、かなり手を焼いている様であった…。
将来が想像つくような空恐ろしい子供達だったが、何だかとても不憫になった。 
貰った一万円で、千円くらいのおもちゃを2つ買って母親に
『機会があったらあの子達に渡しといて』
と伝えた。今あの子達はどうしてるんだろう…。
怖くなくてすみませんです。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 17:30
>>432
そろそろ新聞に載るんじゃないかな

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 17:47
気を失っちゃえば大抵朝になっちゃうような、ヘタレた怪談より、
物理的な攻撃手段を持っている分、恐ろしいですよ。


ウチも、夜中にステレオガンガン鳴らしてるDQNに注意したら
その夜に火を付けられて・・・未成年だったので捜査も形式だけで・・・

老若男女関係なく、生きてる人間が一番怖い。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 18:09
ギコナビでラウンジを見ているとき
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1063375048/l50
このスレを見てアドレスのところで試してみました
その後リンクを端に寄せて
│アドレス│リンク
となるようにしてアドレスのところが隠れるようにしました
その後しばらくしてからリンクをずらしてアドレスのところを出したらそこに
「攫われたのは」
と入力してもいないのに書かれていました

ほんのり ((((;゚д゚)))))ガクガクブルブルでした

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 19:31
>>409
漏れも二つ表示されてる

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 19:45
>>434
きゃあ! 怖いってかそれ洒落怖向けだって!

全焼しちゃったのかどうか気になるけど、どこもドキュンでは苦労してるね。
ウチの周りでは今年の春から猫飼ってる家は首輪して散歩するようになった。

4匹くらい頃されちゃったからね………落ちちゃった浪人の子に。
深夜の公園で、猫をロープで木にぶら下げて
ガンガン棒キレかなんかで殴ってる女見ると、人生観変わっちゃうよ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 20:51
>437
病気や車の心配もあるし、最近は外出さない方が安全なんかね。
つか、頃した奴分かってるのか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 21:40
実家で飼ってたハスキー犬も、犬小屋に農薬投げ込まれて死んじゃったよ…。
人が来ても吼えないし(番犬にはならないが)、顔は怖いが
大人しくていい子だったし、父親が厳しく躾して普通に飼ってたのに。
田舎なので近所でもこういう事はたまにあるらしいが、安心して動物を飼えない嫌な
世の中になったもんだ…。

440 :409:03/09/13 22:03
>>436
「マカー用」?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 22:38
その犯人たち頃してやりたい。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 22:42
>>437
コワッ...
犯罪パターンとしては次は人間(子供)に暴力衝動が向くはずだが場所はどこなんだろう。

443 :437:03/09/13 22:55
>>442
もう入院すますた。窓に素敵なオブジェが嵌めごろしな病院に。

だからたぶん大丈夫でせう。
けどやっぱ怖いので、家猫に首輪の習慣だけは残ったわけでございます。
退院したら、また戻って来るんだしね。

名古屋の女通り魔は予兆がなかったのかね?あれもかなり怖い。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:42
>窓に素敵なオブジェが嵌めごろしな病院に。
ってことは、もし人間に被害が及んでてもそいつは
責任能力はないとかいわれて無罪なのかしらね。ひでえな。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:48
可哀想だが猫は外に出せない。出したらもっと可哀想な事になるから。

ところで自分はネコノミにアレルギーがあって、今度大量に刺されたら処置間に合わないかもしれないw

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:55
>>439
犬のような大きめの哺乳類を躊躇なく殺せるようになれば
人間まであと一歩らしいですね。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 01:05
>446
その次はゾウやキリンへと・・・ホソロシイ

448 :436:03/09/14 01:12
>>440
そうそう、マカー用。
昨日か一昨日に板更新したらふたつになった。
でもさっきもう一度更新したら直ったよ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:12
>>447
最後はシロナガスクジラに?((((((;゚д゚))))))ガクガクブルブル

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:21
>>449
エイハブ船長がそういうヤシでした。
かわいそうなモビー・ディック...

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:48
そんな様な話が星新一のショートショートがあったな。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:48
>437

全焼でした。
で、自分は火傷で2週間弱の入院でした(トホホ
高校生のDQNだったので、警察も手を出しにくかったみたいです。
家の建て直しの時に、窓から覗いていてニヤリと笑った奴の顔がナンとも・・・

隣のDQNもどこかにぶち込んで欲しい(;´Д⊂



犬や猫殺しとか、物騒ですね。
むしろ霊やなんかの方が、よっぽど付き合いやすいのかも知れない。


453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 06:27
>>437=452
放火程度で、将来を奪っちゃいけないもんな。
警察の配慮はしっかりしている。



とか、神奈川某所じゃ言われそうだ(w

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 06:49
>>452
報復や私刑という考え方は不穏当だし、
物理的にも言葉の上でも暴力事件を起こす側に回ってはいけない。

でもね、もしあなたが準備よく近隣や知人友人とうまく接して、
あなたの人柄の平穏さや、受けてきた仕打ちのひどさをアピールしていれば、
なにか事件の当事者になったときにも、
情状酌量や減刑嘆願を求める署名が回るでしょ?
場合によっては報道媒体も活用できるかもしれない。
「こんなひどいDQNのせいで苦しんでいる人がいる」とかニュースになったりさ。

政治ってそういうふうに使うものだよ。
若いとか、有力者のコネとかで逃げてる奴らなんて、
その拠り所がコケたらおしまいなんだしさ。
なにはともあれ、めげずに楽しく生きようね。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:56
>>454
漏れならそのガキの親に損害賠償を求める。
ダメならガキをぶっ飛ばす。
世間の厳しさを教えてやらにゃならん。

て、言いたい所だけど耐えてる452は偉いよ。
頑張ってくれ!

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 09:23
ん?損害賠償してもらってない?
火災保険だけで家建て替えた?
まったくの泣き寝入り?
刑事でだめでも民事で訴訟はできるんでない?
どうなん?>>452

457 :456:03/09/14 09:26
>>452
ついでにそのDQNの親の職業は?
何年前の事件でまだそやつらは引越ししてないの?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 09:35
>>456
警察側が、少年犯罪だと証拠提供を渋るから勝訴は難しい。
1から証拠をそろえたり鑑定を用意する必要があるから、
勝てたとしても、弁護士とかその他もろもろにかかった費用と同レベルの賠償金しか貰えないし、
自己満足以外の何ものにもならないだろうな。

この国は、成人とDQN高校生が戦えば絶対にDQN高校生が勝つ国だ。

459 :456:03/09/14 10:31
>>458
なるほど証拠がないのか。わかた。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 10:48
証拠がないつーより、証拠集めに苦労するってこったろ。
警察の集めた証拠を援用することはほぼ道が閉ざされてるし、
目撃証言を得ようにも、御近所の人にも塁が及びかねないから
おいそれとは出来ない。
DQNとその親の逆恨みが飛び火する可能性もあるしね。
近所の人だってそんな面倒には巻き込まれたくないだろう。

裁判を起こしても消耗するだけってのはまあ、正解だよ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 15:50
452です。

皆さんが書かれているような理由で結局は泣き寝入り状態です。
やっぱり、未成年とか人権屋の絡んでくるジャンルは弁護士さんや
警察も及び腰みたいで、いろいろ状況証拠を積み上げてみましたが
結局お巡りさんも手の打ちようがないとか・・・
こちらから打って出るのもリスクが大きいので(苦笑)見送りです。

隣の連中はまだ住んでいます。と言うか、もともと住んでいた人間
(も、アレ系でしたが)の血縁らしく、その中でも問題の多い母子の様
です。ですので、隣家の親戚連中も家を与えてやっかい払いした
つもりだったようです。

御近所も、実力行使する連中である事が判り、以後はその一家とは不干渉
状態です。

一般的な”オカルト”ネタからやや離れかけているみたいでスミマセン。
人間の敵は人間。恐ろしいのも人間と言うオチと言う事で。

いろいろありがとう御座いました。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:23
>461
月の無い晩にその家の中心にむかって全方向から火の手が・・・・翌朝の警察の現場検証に際し、
近隣住民の誰もが口をそろえて「気が付きませんでした」と・・・・

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:24
>>461
イ`…

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 20:44
>>461
俺が今、のろってやったから安心しろ。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 20:49

アレ系ってことは、謝罪汁とかすぐ言う香具師のことか

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 21:10
>>416
お盆の頃、は今月のお盆ではないのかな。

「そーいゃ ,昨日の晩,」の昨日は、その消火器の出来事があった日の昨日、かな。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 21:11
今月、じゃないや、今年。

468 :440:03/09/14 21:19
>>448
あ、俺のも直った。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 22:34
>465
>アレ系ってことは、謝罪汁とかすぐ言う香具師のことか

 そっち系じゃなくて、現実との折り合いの悪い方々です。
 親達や元の住人達はともかく、その高校生のDQNは
 一応普通高校に通っているようですが・・・

 と言うか、元の住人の子供達は良い子達だったし、父親も
 常識人でしたので、母方の家系の「特色」が色濃いのかと。


470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:43
>>439
本当にその犬、近所に迷惑をかけていなかったと言い切れるのだろうか。

ペットを殺されると騒ぐ癖に、牛や豚の肉は平気で食べられる奴らも
ほんのり怖い。


471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:57
犬が好きな人は良いけど、嫌いな私は犬が凄く苦手。
小型犬でも大人しくて、吼えなくて、側に寄ってこないのなら
平気。だから愛犬家の家には極力行きたくないし、
知らない場所を行くのが嫌。野良犬、放し飼いがいるから。
よく子供の大騒ぎを文句言ってる人がいるけど、その親は注意しない。
それを他人が不快に思う。犬嫌いにも同じ感覚です。
「可愛いと思ってるのは飼い主(親)のみ」と。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:59
>470
愛玩用と食用で用途が違うから仕方ないって。
つーか、そういう割り切り方が出来てないヤシの方がヤヴァイ。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 01:04
>471
苦手だから頃すとかしなきゃ犬嫌いでもいいんでないのかいな。

つーか、マナーの悪い犬飼い大杉。
免許制かなんかにして、飼い主の資質確認してから犬売ってくれないかな。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 01:14
>>473がいいこと言った!
俺は動物好きなんだが、人様には極力迷惑かけないよう気をつけてる。
(それでも迷惑がかかってしまうことはあるが)
しかしマナー悪い飼い主は明らかになにも努力してない。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 01:36
このスレで飼い主のマナーの話をされてもなぁ

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 07:39
ここ、ペット嫌い板だったつけ?
ほんのりじゃねぇだろ。
スレ違い。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 09:53
そうだぞ。スレ違いは見苦しい。

>>412の時系列の話をもっと突き詰めようじゃないか。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 10:34
>466-467で結論が出てるように思う

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 16:40
471 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/09/15 00:57
子供が好きな人は良いけど、嫌いな私は子供が凄く苦手。
赤ちゃんでも大人しくて、泣かなくて、側に寄ってこないのなら
平気。だから子供の居る家には極力行きたくないし、
知らない場所を行くのが嫌。悪がき、放任主義がいるから。
犬の大騒ぎを文句言ってる人がいるけど、その飼い主は注意しない。
それを他人が不快に思う。犬嫌いにも同じ感覚です。
「可愛いと思ってるのは飼い主(親)のみ」と。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 17:06
何がしたいの?
「子供」と「犬」の置き換えもハンパだし

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:18
粘着厨死ね

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:44
犬のマナーって何よ?
吠えない様にするとか?

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:50
>>482
犬猫大好き
http://hobby.2ch.net/dog/
ペット大好き
http://hobby.2ch.net/pet/
ペット苦手
http://tmp.2ch.net/cat/

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:20
o-o、          すいません 
('A`)メガネメガネ     この辺りで無くしたと思うので
ノ ノ)_           ちょっと探しますよ・・・

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:41
ω           すいません 
('A`)メガネメガネ    キンタマ無くしたので
ノ ノ)_          ちょっと探しますよ・・・


486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 20:31
どの板行っても阪神優勝スレばっかりだな…
と、このスレでこぼしてみる。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 20:37
今日の午後、ちょっと妙な体験をした。

昼過ぎに買い物に出かけようと身支度を整えてたら
インターホンが鳴った。
「はーい」と返事をしながらドアに向かい、レンズを
覗いたが誰もいない。続いてドアを開けてマンションの
廊下に立ってみたが、誰もいない。
「???」よくわからないが、いたずらだと思って
出かける準備を整えてエレベーターに乗った。

エレベータに乗ると、何か不思議な香りがした。
すごく和風のお香、というか線香の香りというか
今まで嗅いだことのない香り。

さして気にもとめず、駅への道を急いだ。
線路わきの人気のない長い道を歩いていると
向こうから20歳前後の若いカップルが歩いてきた。
疲れているのかまったくの無表情の二人。
目について、すれ違うまでまったく無表情だった。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 20:38
駅について切符を買っている時に電車がホームに
入ってきたので猛ダッシュで階段をかけおり
ドアが閉まる寸前に乗り込んだ。

そんなに混んでいなかったのと猛ダッシュが効いたので
とりあえず目についた席に座って一息ついた。
で、ふと向かいの席を見たときに凍りついた。

さっきすれ違ったカップルが座ってた。
絶対見間違いじゃない。二人の服装から、彼のメガネ
女の子のバッグまで同じ。
どう考えても私の前後には誰も同じ車両に乗ってこなかった。
「えええええ!?」とパニックになりかけたが
冷静を装って見ないふりをしていた。


また目をそっちに向けると二人して私をジーっと
見つめている。3駅、5駅、、、まだ見てる。
さすがに気味悪くなってきて、適当な駅で降りた。

オチもクソもないが、こんな体験初めてだったので・・・

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 20:47
パスネットやスイカを使って先に入っていたんでは?

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 21:21
ほんのり恐い話はひさりぶしや...

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:12
>>489
しかし……「すれ違った」んだよね?

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:32
「スレ違った」っていえば「洒落にならない・・・」スレがとうとう終わってしまったようじゃの。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:47
>>492
「おい、だいじょうぶか? しっかりしたまえ!」

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:48
487です

すれ違ったんです。
彼らは私の来た道へ歩いて行って、、、
どう考えても私が乗る前後に彼らはいなかったし
(田舎の駅なので人が少ない)
私とすれ違ったあとに乗り込む余裕はなかったはず。

ドッペルゲンガー?



495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:50
双子同士のカップルが親の目を盗んで・・・すまん、おもしろくもなんともなかった。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 23:40
現役中学3年です。怖くはないですけどビクーリした話ならあります。

──中学2年の時でした。文化祭が明日に控えていた僕は、クラスの中のグループ
の1つ[学級研究発表]テーマを1つ決めて、それを詳しく調べステージで皆の前
で発表する物に入っていました。明日まで間に合わないため、僕を含め
責任者、副責任者と僕を含めた3人の計5人が学校に残る事になりました。
切羽詰っていた為順調に進んでいたのですが、日は暮れてしまい、
先生達や学級役員の人たちも明日の文化祭の飾りつけなどが終わり帰って
行きました。残ったのは僕らと担任の教師、用務員の人だけでした。


497 :496:03/09/15 23:47
理科室を借りて実験をしてそれをまとめていました。
そして、夜の8時を過ぎて、皆飽きて、休憩を取ったりしました。
机の上にはノートにペン、カッターにピンセットなどが乱立していました。
僕は椅子に寄りかかり、休んでいました。他の人はトイレにいったり、
喋ったりそれぞれの時間を過ごしていました。
その時でした。突然電気が消えたのです。辺りはあっという間に暗闇に
包まれ、慌てた僕は置いてあったビーカーを割りました。
廊下にいたクラスメートは手探りで理科室へ戻ってきました。何があったのか
解らない僕は懐中電灯をつかんで照らしました。すると、同じメンバーの
1人がコンセントの前で座っていました。僕はそれを見ると唖然としました。
彼はコンセントの穴にピンセット入れていました。どうやらそのせいで
ショートし、3階は全教室が停電したらしいです。その後先生を呼び、用務員
の人に電気をつけてもらいました。翌日の文化祭に影響はありませんでしたが
マターリ怖い話でした。


498 :496:03/09/15 23:49
あ、ビーカーは隠しました。


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 00:01
別に隠さなくても怒られないだろうに。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 00:02
自分の父親が病気で重態だったときのことなんだけど・・・
毎日、朝の九時から夜の九時まで病院で付き添いしいた。
その頃、東京に住んでたから、PCはノートを実家に持ち帰った。
泊り込みの付き添いは禁止されてる病院だったから、
帰宅すると父親の書斎の机の上にある電話のケーブルを抜いてPCに繋いで
ネットを楽しんでたんだよね。
母親もいないし、実家には自分一人きりだったけど、生まれ育った家だし怖くはなかった。
ある夜。
深夜二時をまわったくらいだった。
いつものように父親の机でPCに向っていると目の前の電話が鳴った。
受話器を取ると、父が危篤に陥ったという病院からの知らせが・・・
取るものもとりあえず病院に飛んでいったが、
その夜のうちに父は帰らぬ人となってしまった。
親戚に後を頼んで、父を迎える準備をするために家に戻った自分の眼に飛び込んできたのは・・・
・・・ケーブルが抜かれたままの電話器。
ケーブルはノートPCに繋がれたままだったんだ。
鳴るはずのない電話だった。

あまり怖くはないよね。
自分自身、全く怖いという気がしない。
ただ、不思議なことってあるんだ。本当に。


501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 00:17
いや怖いよ。そして切なくもある。(涙)

502 :500:03/09/16 00:42
>>501
ありがとう。
父のことネタにするかと思うと不謹慎かと躊躇したけど、書いてよかったよ。
ちょっと怖くて、ちょっと切ないくらいに思ってもらえれば嬉しい。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 01:21
500の父上の冥福を祈ります。(ー人ー)

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 01:44
なんかほんのり怖いんですが・・・。
ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dog/1058598636/894-

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 02:12
10歳くらいの夏休みだったかな。茶の間で一人高校野球を
見てたんです。田舎なので当時は玄関も開けっ放しでした。

その時、人の気配がして周りを見回してみると。
すぐ隣に血だらけのお婆さんが座っていました。
ホント怖かったです。気絶しそうになりながら、
「どうしたんですか?大丈夫ですか?」と聞きましたが、
どう見ても大丈夫な状況じゃありません。

泣きそうになりながら、隣のおばさんに助けを求めて
走りました。でも、俺聞いちゃったんです。
お婆さんが同級生のお母さんの名前「○○子さんが・・」
って言ってたのを。そのお婆さんは数ヶ月後に亡くなられた
そうです。



506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 04:08
・・・・・お婆さんはその○○子さんにヤラレタ・・?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ほんのりじゃなくてマジ怖なんじゃないか?

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 08:05
>>487
こう仮定してみよう。
A駅:487さんが乗った駅
B駅:そのカップルが487さんとすれ違った後に乗った駅
C駅:電車の終着駅

電車の運行:B駅→A駅→C駅

インターホンや香り:まったくの偶然

こうだとするとあまり怖くはないかも。
あ、けなしているワケじゃなく、ちょっと安心だね、ってことで。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 11:55
>>504
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:39
友人が、ほんのりと怖いお手紙を貰っちゃったことがある。

その友人は、プロの役者。売れっ子というほどではないけれど、そこそこ仕事も貰えて
固定ファンも少しだけどいる、そんな感じ。
ある時期、友人が舞台で凡ミスを連発していた時期があった。
当然というべきか、数少ないファン達から「なにやってんですか」とお叱りのお便りが。
そのうちの1通が、アレな雰囲気をほんのり漂わせていたんだそうだ。

真っ白な便箋に、とても達筆な楷書で
『次回あんないいかげんな演技をしたら、呪いますよ。』

封筒に名前とリターンアドレスが律儀に(?)書かれているあたりが、余計恐かったという。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:43
はい。了解。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:26
ほんのり怖いんだが・・・
この前一冊マンガを買った。
帰ってきてトイレでうんこしながら読んでた。
トイレから出て、また読もうと自分が良く置く場所に
いつものように「ポン」と置いた。
 
寝るころになって・・・その本をまた読もうとしたが、無い。
あれ? 置き場所勘違いしたかな?
と、あたりを探すが、見つからず。本棚の裏、タンスの中と、
仕舞いにゃ家中ひっくり返すほどの大捜索。

1週間くらいして、「もういいや」と思ってた昨日の夜、寝る前。
いつもの場所にその本は「ポン」と置いてあった。

????? 一瞬、自分がボケたのかと思っていたが、
その場所を散々探した痕跡がハッキリとあった。(物を移動した後とか)
とりあえず結果オーライだが、気になりはした。

512 :511:03/09/16 15:27
ちなみに、エロマンガ

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 16:01
誰かが読んで使用したあと元に戻した
ガビガビにひっついてるページとか無かったか?

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 16:06
>511-512
おめーさんに弟さんいる?
これ以上言わなくたって分るだろ?気づいて無いふりしてやんな・・・・・

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 16:33

('A`) エロホンエロホン
ノ ノ)_

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 16:45

('A`) エロホンエロホン
ノ ノ)_


□            \
( 'A`)         アタマ
ノ ノ)_          /



('A`) アタマアタマ
ノ ノ)_


517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 18:30
>>516
末期

518 :511:03/09/16 19:31
独り暮らしです。
家賃6.5k 6畳ロフト付

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 21:18
>>516
禿ワラタ

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 00:49
>>518
エロ本ってとこがカギだね、おかぁさんの幽霊がいる
君のじゃなくても多分おかぁさんがいるんだよ

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 17:25
>>520
ほんのり・・・。

522 :1/2:03/09/17 23:32
高校の頃、私の友人のM君は剣道部に所属していた。
冬休みの補修期間の休憩の合間に
気分転換でよく学校内を歩き回ってたそうです。
ある日補修が終わって午後六時頃過ぎ、外は真っ暗。
いつものように学校内を歩いていて、体育館の隣の武道場の前に
差し掛かったときです。

いつも閉まっている武道場の裏扉が開いていているのです。

あれ、なんで開いてるんだろう…?
 補習期間では昼に部活が終わっているはずです。
 顧問の先生でも残っているのか…。

何気なく中を覗くともちろん中は真っ暗です。
 あれ? と思いながら道場の中に足を踏み入れました。
 1階が柔道場になっていて、2階が剣道場になっている武道場でした。
 2階の剣道場にあがり、足を踏み入れたとき……道場の真ん中に
人影が見えました。

523 :2/2:03/09/17 23:33
そこには剣道の防具をすべて装着した(竹刀も持って構えてる)人が立っていたのです。
 M君は 「あの…先生?」と声をかけました。
そして、その剣道具を装着した人がM君に気づいたと思うと、
すごい勢いで迫ってきたのです。
 突然の事に驚いたM君は、道場の中を逃げ回っていましたが、
立てかけてあった竹刀を手に取ると、迫って来る剣道男?に向き直り、
斬りかかったそうです。
 ところがその剣道男、無茶苦茶腕が立つ相手だったらしく、
レギュラーだったM君でもまるで押されっぱなしだったそうです。
 また防具を付けてなかったので、肩や腕に剣道男の竹刀が当たった時に
どうやって逃げよう、と考えてたそうです。
 M君は相手の竹刀を受けながら出口を自分の背に来るような体制に持っていくと、
 竹刀を相手に投げつけ、その隙に階段を下りて武道場から転がり逃げたそうです。
 武道場から振り返ると、薄暗い2階の窓からさっきの剣道男が
じ…っと、M君のことを見下ろしていたそうです。

M君は我を忘れて全力で逃げて逃げて逃げまくったとの事です。
あれは単なる練習をやってる人だったのだろうか??
 しかし後日部活仲間に聞いても、その時簡は学校にいなかったそうです。
顧問の先生も帰宅した後だったそうです。
今だに謎らしいです。仲間も顧問の先生も笑って信じてくれなかったそうです。


524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 05:23
何か知ってても藁って済ませるものさ、そういうときは・・・。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 08:59
>>523

お前知らないのか??


それって道場破りだぜ!
その日以来看板なくなってないか?


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 10:10
かっこいい

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 13:03
道場やぶりかよ!

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 13:52
番長に次ぐ新キャラ道場破り現る

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 13:53
小さい頃
黒板の文字とかをノートに写してるときに
文字を書き間違えることが良くあった
で、ふと思った
きっとこの書き間違えた文字は神様の言葉だ
で、しばらく書き間違えるたびにその文字をメモしていたけど
全然意味のある文章にはなっていかなかった
いつのまにかやめた
危なく電波入るところだったと思うと
ほんのり恐い

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 14:22
>>523
頭のおかしくなったOB

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 15:42
俺もそうだと思う。
剣道やるヤツってちょっと逝ってるヤツが多い。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 16:31
なんか井戸水が濁った

地震くるかも

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 16:49
>>531
それは言い過ぎと思われ。
も少しオブラートに包みましょう。

>>532
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 17:15
つい先月結婚した友人。
プロポーズの言葉を彼氏から聞くこと無くケコーンが決定。
いくらお見合い結婚でもちょっとそれは・・・そもそも一体誰が結婚を決めたのだろう?
また、始めから同居はやめておいた方がいいという周囲の警告を聞かずに
夫の両親と同居。財産は結婚資金を実家の両親に出してもらったため
足しにと全部渡してしまい、財布の中のお金のみ。仕事も結婚を機会に辞めてしまい
家には常に姑と小姑がいるので夫の部屋にこもるのみ。
あんなに好きだったゲーム機も何故かもっていかず、部屋にはテレビすらないので
三食摂るのと洗濯以外何をすることなく毎日を過ごしている。
しかもその家ベジタリアンなので結婚以来肉類は一切たべてないのだそうな。
でも旦那の趣味は釣り。

結婚するのは勝手だしどんな所でも相手が好きならいいと思うけどいくらなんでも怖いよ

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 17:19
>>532
最近雨とか降ってないか?
そうじゃなかったら・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 17:52
地震かー。
昔、焼き物のギャラリーに行ってて、皿が棚狭しと積まれている様見て
「これ地震でもきたらひとたまりもないねー」と友達と笑った翌日が
阪神大震災だったよ。

ほんのり・・・

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 17:54
>>531
言ったな?。・゚・(ノД`)・゚・。

538 :偏見:03/09/18 17:55
剣道よりもむしろラグビーの方が・・・

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 18:57
>>538
いい年になっても「ノーサイドの笛が…」とか言っている
オヤジの恍惚とした表情。オエッ!


540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:44
>>538
ふたばでちょくちょく見かける半ズボンくんなんかは
ラグビーっぽいな。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:57
どーじょーやぶりワル!(・∀・)カコイイ!

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:17
>>518
家賃6千5百円!?

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:30
>>529
そういうの大好きw

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:08
昭和19年11月14日の夜のこと
水戸歩兵第2連隊で突如営門が真一文字に開き、同時に進軍ラッパが遠くから響いてきた
衛兵が警戒して見ていると、一個連隊ほどの部隊が行進してくる
その先頭で連隊長の中川大佐が馬に乗り抜刀し、それに兵士が無言でついて来る
衛兵司令は直感的に「捧げ銃」を命令
衛兵が不動の姿勢で出迎えると、営庭の途中で部隊の姿が掻き消すように見えなくなった

その日は村井少将と中川大佐が自決 生き残りが最後の突撃を敢行 玉砕した日だった
この時点で玉砕は誰も知らされていなかった

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:47
>>529
ごく純粋な気持ちで同級生2人のどっちがまらがでかいか考えながらノートとってたら
「〜大伴家持の方がでかい」とかなんとか書いてて何考えてるんだ…と
欝ーになった事があったなぁ(;・∀・)

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 00:07
すいません
あげさせてもらいますよ・・・

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 00:28
さっき風呂に入ったら、窓ガラスに外側から猫の足跡がひとつついてた。

うちには室内飼いで2匹猫がいて、風呂場にも自由に出入りが出来るように
なってるから、どっかの猫が窓越しに挨拶しにきたのかもしれないと思いつつ
さりげなくネコタン(*´Д`)ハァハァ とか思ってたわけだが。

窓の外って足掛かりないんですが。

ここ2階なんですが。



取り敢えず足跡の写真撮影。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 00:38
ウミネコでしょ?

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 01:12
>>545
で? どっちがデカイんだ?! どっちが!? ハァハァ

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 01:33
5, 6年前の話。深夜、山手通りの新宿近辺を渋谷方面に友達とドライブしていた。
甲州街道を通過し、心持ち照明が少なくなった辺りで、横断歩道でもないのに
老婆が車道を横切って歩いていった。

幸い、それほどスピードは出していなかったし、老婆が真っ白な衣装を身に着けていた
こともあって遠目からもよく見えたので、事故になりそうだったってことはなかった。
余裕をもって車を止めて、老婆が横切るのを見ていた。

深夜に一人歩く老婆の姿に一瞬ぎょっとしたが、こんな夜中に出歩くなんてボケ老人
かなあ、なんて友達と話してそのまま無事に帰宅した。

今になって思い出してみると、あの純白の着物は葬式のときに死者に着せる衣装だった。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 01:33
だから大伴家持の方がでかいって言ってるだろ。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 01:40
ウホッ

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 09:10
家持タン・・・

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:12
最近胡弓にハマりだして練習してるんですが、楽器の音って意外に大きいんですよね。
私の住んでいる所は所謂新興住宅街なんで、夜は練習できないんです。
それで、車で10分程度の距離にある山の中腹に公園もどきがあって、そこでたまに練習してました。

つい1週間前の事ですが、いつもの通り練習してたんですけどちょっと気分出してみようと思って、
懐中電灯も消して月の明かりだけで演奏してたんです。
するとカップルと思しき2人が向こうから歩いてきたんですが、私を見て「ウワーッ!」と叫んで逃げていきました。
「幽霊と間違えたのかな?失礼な人達だな!」と思いましたが、興醒めしてしまいその日は帰りました。

そして、昨日近所のオバチャンが「あの山で幽霊が出たんだって!」との事。
「それ私です」とも言えず曖昧に返事をしましたが、結局こういう事から幽霊騒動が始まるんだなって妙に感心してしまいました。

怖くもなんともない話ですが、何だか可笑しくて書き込みしました。長文で失礼しました。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:35
実はあなたの後ろに幽霊が・・・

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 14:47
>>554
胡弓(・∀・)イイ!

ちなみに幽霊騒ぎの時は何演奏してたの?

557 :554:03/09/19 15:00
>>556
何を演奏していたか失念していまいました。恐らく練習曲の一つだったと思います。
正直言って私の演奏は他人に聞かせられるようなレベルではありませんので、練習曲ぐらいしか弾けないんです。



558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 19:39
たとえばトランペットとかだったら絶対幽霊とは誤認されないだろうね。
胡弓か・・・なんかお洒落で素敵だな・・・音はたしかにオカルトっぽいかも。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 02:03
やっぱりミュージカルソーでしょう。♪お〜ま〜え〜は〜あ〜ほ〜か〜♪

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 04:21
胡弓いいね。
っていってもラスト・エンペラーのテーマしか知らんのだけど。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 10:54
胡弓じゃなくてニ胡なんじゃねえの?

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 11:54
幽霊ってさ、透けてる人と透けてない人がいるよね。

なんつーか、見た瞬間って驚きしかないんだよね。
理解できないものを見たって認識してから恐怖が来るんだよねぇ。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 12:42
内緒の話ですが、幽霊って実は存在しないんです。
誰か頭のいい人に作ってもらうしかありません。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 17:09
>>563
内緒にしとけって言ったのに…

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 20:06
>>553

オブラート オブラート オブラート オブラート オブラート オ
ブ                                  ブ
ラ 剣道やるヤツってちょっと逝ってるヤツが多い。     ラ
ー                                  ー
ト オブラート オブラート オブラート オブラート オブラート                              

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 20:54
>>565
初めて見たせいかワラタ

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 23:53
チャイナドレス、着てやってみたら、伝説が出来そう。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 00:26
>>567 その伝説はここで

【チャイナ服】中国系のAV【ハァハァ】
ttp://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1064015496/

あと、565の>>553>>533の間違い。w



569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 02:09
不動産業という職業柄、競売物件の購入をするのですが・・
時には一家心中なさった方の家などにも、巡りあったりしました。
そういった物件の内部を撮影すると、心霊写真らしき物を撮ってしまったり、
誰もいないはずの2階から男女の争う声が聞こえたり、自殺のあった部屋だけ
真冬のように寒くなってたり・・なんてありましたが
全部気のせいだと思ってたんです。
仕事に熱中してたんで気にしていられなかった、と言った方がいいかもしれません。
今は自殺があった物件は絶対に購入しないようにしています。
それは、閑静な住宅街にあった広い一戸建てがきっかけです。
重厚な造りで高級感がありました。
にもかかわらず、持ち主が次々と変る家で、競売にかかった時の持ち主は
既に4代目でした。その4代目のご主人は亡くなってませんが、奥様が自殺なさってます。



570 :569:03/09/21 02:12
リフォームして売りに出した所、すぐに問い合わせがあり、隣の県で3店舗
展開していた靴屋のご主人が購入なさいました。
2年後、経営が悪化してしまい家は売却されることになりました。
人気の住宅街にあるため、すぐに買い手が付きました。
今度は2世帯4人家族だったんですが、若奥様の流産に続いて
若旦那様が交通事故で死亡、それを苦に若奥様が自殺という不幸が続きました。
近くの国道で飛び込み自殺をしたのです。残された若奥様のご両親は
家を売却して転居されました。






571 :569:03/09/21 02:14
次の購入者は現在、その家に住んでおられます。30代のご夫婦なんですが
ご主人が今年の6月から入院なさっていると聞きました。先日家の売却の相談を
受けましたが、次の不幸が起きるかと思うと恐ろしいです。ですが他の不動産屋が
広告を出せばすぐに売れてしまうでしょう。
そして、地元の農家の方に聞いたのですが
この家の初代の家族は一家心中したのだそうです。2代目は接骨医が別荘として
購入し2年ほどで手放し、3代目は町内費を使い込んでしまった奥様が家で首吊り自殺を
したそうです。何故、その家だけに不幸が続くのかわかりません。
ここの住宅街は畑だったそうなのですが。





572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 06:38
不動産業者にとってはオイシイ物件ですね。


573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 08:07
道場破りって、やっぱ破った道場の看板を全部背負ってるんだろうか?

丹下左膳は左手に抱えてタネタネ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 13:36
>>107-108

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 17:09
友達と彼が同棲するために引っ越したアパートは元々家鳴りみたいな音がひどかったみたいなんだけど
新しくもないし2人とも大して気にしないで住んでました。
ただ友達が気になるのは自分が帰ってきたら必ず押入れの戸がちょっと開いてることくらいで。
それでも出勤、帰宅時間がずれてる彼氏がきちんと閉めてないか立て付けのせいだろうと思ってたら、
ある日彼から「ずっと言おうと思ってたけど、ふすまキチンと閉めろだらしない」って怒られた。
それでお互い怖くなって、今まで気にしてなかった家鳴りの事も気になりだして、その他にステレオが勝手に入ったりボリューム上がったりと
気持ち悪いこと続いて、とどめに彼が押入れから誰か覗いてると言い出して…。
結局そのアパート仲介した周旋屋に問いただしたんだけど絶対何もないって言い張って、それなのに
「もし移りたいなら違うところ紹介します。契約年数に満たないけど大家と交渉して出来るだけ敷金も返るようにします」とかいったらしい。
こんなに親切なんておかしい、逆に何かあるって2人は思ったけど、とりあえずそこにはもう住みたくないから引っ越すことにしました。



576 :続き:03/09/21 17:10
で、引っ越してからその担当者が飲みに誘ってきて彼も酒の席だし本当のこと話してくれるかもしれないから
行こうってことになったんだけど友達は行けなくて結局彼とその周旋屋だけで飲みに。
で、彼が帰って来て友達が「どうだった?」って聞いたら彼は「世の中にはもっと恐ろしい物件があるんだ。俺らぐらいので騒ぐほうがおかしい」とか
言い出して友達に周旋屋から聞いてきた怖い話ししまくって友達も引き気味。
その後も彼とその担当者は仲良くなって飲みにいったり釣りにいったりすっかり友達なっちゃたようです。。
逆に友達と彼はギクシャクして友達も彼に対して冷めてきて結局別れちゃいました。
本当なら来年春くらいに結婚って話も出てたのに…。
これって霊のせいなのか?彼と周旋屋がグルなのか?周旋屋がゲ○で彼ははまっちゃったのか?
友達は自分で別れること決めたけど未だにどうしてこうなったのかよくわからないといいます。
私もだけど。ちなみに3ヶ月くらいの間にすべての事が起こりました。


577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 18:30
>575
その程度で騒ぐ人はどこにも住めないよ。
これだけは言える。貧乏最強。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 02:52
低周波の影響で家具が少しづつ動いたり、電化製品が故障したり
無意識で脳波が影響を受けて体調崩したり、精神不安定になったり
という事が起こると最近だいぶわかってきてるよ。
海外の心霊現象が起こると有名な古屋敷でも低周波の影響の大きい場所に
建っている事が判明して、そのせいでその家の中にいると幻覚・幻聴を
体験してしまうという事が、かなり解明されてきている。
霊障のある家って言われる所は案外このケースが多いらしい。
耳には聞こえないから気がつかないんだよね。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 04:09
ほんのり怖い話だろ?あるよ。

一人暮しの部屋で、夜中に隣の部屋からゴソゴソと
何かをさばくってるような音がしたんで、そっと
襖を開いて見てみたらやっぱし誰かいやがった。
おいら、襖を開けると同時の早さで、21インチの
テレビをそいつに思い切りブン投げてやったさ。
ひっくり返ってうめいてやがった。
とりあえず近くにあったフマキラーを片手に持ち
蛍光灯つけてそいつを見てぶっとんだ。
パックリ割れた額からドクドクと鮮血を流してるのは
おいらのおやぢじゃねーか!
ああ、ごめんよ。
ずっとクニに帰ってないんで、心配して様子を
見に来たが夜も遅いんで、取り敢えず寝る仕度
してたとこだったようだ。今は元気さ。良かった…。
ほんのりだろ?

あははははは・・・・・・


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 07:41
>>579
田舎から出てくるとき連絡入れろよ、おやぢ。
もしくはお前が忘れてたとかじゃなかろうな>>579

なんにしても、怖い。
イキナリ21インチ投げつける息子(゚听)イラネ。
連絡しないで部屋に忍び込むおやぢも(゚听)イラネ。


581 :むーん ◆9g4.dY7mOk :03/09/22 11:16


582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 11:29
ほんのりと怖い話っというか…
いまヤフーのニュースに、拘束されたアルカイダの組織の一員が
「9/11の際は10機の飛行機を乗っ取る計画だった」
と話したっていうけど…


【圧力を掛けられて表に出ない話】だかのレスのなかに

「9/11が起きた際、米のマスコミは最初10機の飛行機がハイジャックされたと
報道したが、その後3機だかに変更して伝えられた」

っていうのがあったよね。


ちゅうことは…

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 12:58
残りはバックレタか鎮圧されたのね

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 13:15
>>583
そうなんだけど。
勘繰りだけど、予め情報を掴んでいたという可能性も…

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 14:42
>>584
そこらへんに関しては田中宇氏のサイトで詳しく載っているので、ぐぐってみなされ。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 20:45
>>579
> 何かをさばくってるような音がしたんで、そっと

「さばくってる」ってどこの国の言葉?

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 21:52
鯖喰ってる

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 22:13
ここのスレかなり怖い 

2003年ドラフト情報総合スレ Part79
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1064209359/



589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 23:25
>>586
俺の予想ではエジプトかモンゴル辺りじゃないかと。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 23:43
さばいてる
かな?
でも意味通じないなぁ。
方言だろうね。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 00:59
>>587無駄レスで鯖のRy

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 10:54
>>587>>589はギャグだと分かるからともかく、天然っぽい>>590の頭がちょっと心配

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 13:05
呪いっつーか、なんつーか。

小さい時から仲良しのMちゃんという子がいます。
会社とか、人間関係でむかつく事は誰でもあると思うのですが、
「××さんってほんとむかつく。家火事になっちゃえー」とか
Mちゃんと、お酒のみながら冗談いいつつ、ストレス発散してたのね。
Mちゃんとは一ヶ月に一回会うか会わないかのペースなんだけど、
次に会って「そういえば、前言ってた××さん、どーしてる?」
と聞くと、必ず、Mちゃんの冗談のとおりの災難にあっているのです。
先日、Mちゃんの上司である課長が心臓発作で亡くなったそうです。
偶然といえば偶然かもしれないけど、ほんのり怖い。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 14:10
ちょっとそのMちゃんに頼みたいことがあるな。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 15:17
いい確率ならほんのりどころではないと思われ・・・

596 :593:03/09/23 16:32
私が知るところではかなりの確率なんだけど。
Mちゃんはほんわかした人なので、
「火事」と「死ね」だけはそうとう怒ってたみたいだけど、
他は「遅刻しちゃえ」とか「大事な書類忘れちゃえ」とか
まあ普通に生活してたら起こりうるような事ばかりなので
偶然といえる範囲なわけで。

>>594
私、大学の頃、彼氏に二股掛けられてて、Mちゃんに頼んだことある。
「あんな奴卒業できませんようにって言って!」って。
当時1年生で、私が卒業する頃にはすっかり忘れてたんだけど、
その彼氏は4年生の1月になっていきなり、実家の事情とかで
中退してった事がありますた。
偶然だと思いたい。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 17:18
>>596
((( ;゚Д゚)))

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 18:00
>>593
その友達、気をつけさせたほうがいいぞ。
知らないうちに「言霊」使っているんじゃないか?

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 18:23
>>598
そだね。

身近な人に限って、腹の底で鬱屈したもの抱えてるもんだし。
まあ呪われないように気をつけてくり。
身に覚えのないことで逆恨みされるなんてしょっちゅうなんだから。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 22:45
コトダマ腫れた事件


1 :タマ夫 ◆VHk9c7Zvxg :03/03/08 12:16 ID:fRRtAOR4
1時間前に病院から生還した。

事件は先週の金曜日に遡る。

すごい体験だった…


2 :石原慎一郎 ◆3UjjOZHwX2 :03/03/08 12:16 ID:???
いいねぇ。言霊でかくて。


3 :タマ夫 ◆VHk9c7Zvxg :03/03/08 12:19 ID:fRRtAOR4
言霊炎。

右のコトダマが3倍に腫れた。


4 :タマ夫 ◆VHk9c7Zvxg :03/03/08 12:23 ID:fRRtAOR4
事の始まりは2月28日(金)。

お昼に牛乳を飲んだ。
飲んでから気付いたが、賞味期限を6日過ぎてた。


601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 01:01
言霊だけのスレってない?

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 03:43
>>601
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055942682/l50
↑ここではいかんかぇ?

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 09:13
言霊を持っている人は殆どがその存在に気付き、封印する(悪口を避けるとか)。
だけど調子に乗って使いまくる人も居る。
俺が何を言いたいかって?












いいよな、言霊。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 21:37

  ⌒○  ヽ
       ○

⊂ (゜∀゜) ⊃ オテタ゚マ

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 22:21
'`,、('∀`) '`,、

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 00:32
↑言霊か!

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 23:09
人魂じゃねーの? 尻尾ないけど

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 12:37
この間墓参りに行って来た。
帰ってきて夜ベットに横になって飼い猫と一緒に寝てた時
頭を乗せていた低反発枕が
『グゥゥーッ』と沈んだ。
ちょうど顔の横のあたり。
なんだ?って思った瞬間に腹の上で寝てた猫が飛び起きて
『ファーー!!!』って俺の顔の横のあたりを見ながら威嚇しだした。
え?もしやなんかいるの?って思ってビクビクしながら見てみたけど
霊感のない俺には何も見えない。
しばらくしたら猫は何事も無かったようにまた寝ちゃったんだけど
ほんとに怖かった・・・。長文スマソ

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 12:52
>>608
ほんのりじゃない…‖[[ ┃;━┏┃ ]]‖ ガクガクブルブル

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 13:23
さっき突然子供部屋のおもちゃが鳴りだしました。
今家には私一人で、子供部屋には近づいていないんですが。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 13:43
>>610
ざしきわらし

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 14:13
>610
わしきあざらし

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 17:02
>>610
悪しきカラス

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 21:02
>>610
おんなたらし

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:29
>>610
みたらし団子

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 23:25
>>610
花より団子

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 00:30
で、>>610よ、どれが正解なの?

618 :610:03/09/27 00:33
ざしきわらし


619 :ぷーさん:03/09/27 01:43
漏れの田舎に開かずの間があるんだが、時々中から物凄い匂いがする。
婆ちゃんに聞いたら。

「わきがざらし」がいるけん・・・・・

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 01:55
「腋臭晒し」が居るって?

部屋に引き篭らせてばかりいないで、風呂に入れろよ。
脇の下の手入れもさせろよ。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 09:10
>>619
それってもしかして人前に晒せない五体不満足な人間を隔離してんじゃね?
田舎だとそういう差別みたいなのが残ってそうじゃん。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 15:51
>>618
代わりに答えてくれてありがとうございます(w

先ほど急にテレビが消えてビクーリしました。
この家何かいます。。・゚・(ノД`)・゚・。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 16:46
>>622
大型トラックが走ってたらそれが原因の一つかも知れない。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:03
>>623
大型トラックは400m先の道路をよく通ってます。
原因はこれですか。何だかホッとしました。
では子供部屋の件も大型トラックと言うことでお願いします。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:23
>>608
その時 その沈んだ当りめがけて拳で殴ったらどうなってただろうと思うと ワクワク

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:31
他スレにも書いたけど、
私なんて、枕から『おぎゃ〜おぎゃ〜』
って聞こえたよ。同時に頭と顔に鳥肌たった。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:10
>>626
笑い袋って昔あったでしょ。年がばれるけど。

それの枕バージョンで、鳴き声が入ったやつ。
それが、泣き枕。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:21
>>627
ちが〜よ。本当に。

629 :608:03/09/27 21:59
>>625
イヤ俺には無理w
枕が沈んだ瞬間『?』と思ってちょっと頭を上げたんだよね。
で、その時に猫が「ファーー!!」って威嚇しだしたから
もうパニックになっちゃって身動きできんかった・・・。
動いた瞬間何かが見えちゃうんじゃないかとか
変な事色々考えちゃってバカみたいに
首上げた無理な体勢のまま息殺してじっとしちゃったよw
でも625のレス見たら笑えてちょっと怖さが薄れた。
625タンありがと。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 22:26
添い寝してくれる幽霊タンですね

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 04:11
ちょっとちょっとぉ

>532

>なんか井戸水が濁った
>地震くるかも
>DATE:03/09/18 16:31

みんなこれは無視かい?
誤差がちょっと大きいような気もするケド



632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 05:20
>>631=532

見苦しいからやめれ

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 10:23
>>631
>>532はどこに住んでんのさ

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 15:57
けっこうタイムラグあるし、地方も限定してないし、
別にタイムリーでもなんでもないこじつけだよな。

この程度のこじつけが許されるんなら、
「明日飛行機が落ちる」って言っとけばほぼ確実だな。

統計上、毎日世界のどっかで飛行機は落ちてんだから。

635 :631:03/09/28 21:45
俺は >532 ではないから、どこに住んでいるのかは俺も知りたい。

でも井戸水と地震の関係って昔から言われてることじゃ?

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:27
なんにせよ祭りにする程のことでもねーだろ、井戸水。
もういいよ。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:44
水洗トイレの水が上下していて親に泣いて訴えた25年前。
地震こわい。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 01:20
以前聞いた話なのですが、
出っ歯の香具師は歯が乾くと氏ぬというはなしを聞いたことがあります。
会社の同僚はいつも潤っているので真偽がわかりません。
ほんとなのかな?


639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 01:22
age


640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 06:13
>>638
オレ出っ歯だけどまず「歯が乾く」ってのがようわからん・・・

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 08:05
>>640
うまい

642 :532:03/09/29 09:05
カキコして忘れていました
富士山の南側に住んでいます
これだけずれていれば今回の地震とは全然関係無いですよね

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 11:48
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20030926i205.htm

>>532
これは?

644 :532:03/09/29 12:16
>>643
どうなんでしょうね?
富士山が噴火したら即終わりそうな地域に住んでいるのでちょっと怖いですね

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 12:27
つらい受験を乗り越えて、俺は第一志望の大学に合格した。
数日後、友人から手紙が届いた。「おまえを呪ってやる」
彼は俺と同じ大学を受験したのだが残念ながら落ちてしまったのだ。
ぞっとした。その手紙を読んで。
もう一度、震える手で読み返す。
よく読むと「おまえを祝ってやる」だった。 
    大阪大学合格体験記

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 12:30
妻という字は毒に似てる?苺もね^^

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 12:37
プチで実話ですが。

叔父が行方不明になって3ヵ月後近くの一級河川で腐乱死体になってハケーンされますた。
持ってた金の入ってたバッグや乗ってった筈の自転車は行方不明デス。

でも死亡証明書の死因は心不全… ほんのり

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:22
>>646
むかし、小学校の学芸会で「白い恋人たち」を演奏することになったとき、スコアの表紙に
「白い変人たち」と書いてしまったことに気付かなくて、好きな子にめちゃくちゃ笑われたことを
思い出した。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:22
昨日ヲカ板見てたら後から覗いて來るヤシがいたしかもココ見てたら、後から風で首から上を撫でられた
窓は左側が開いていてそんな所か有り得ないんですが…
ヤバそうなんで昨日は書き込まんかったよ

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:27
>>654そいつと仲良くな、いいヤシじゃん

651 :>647:03/09/30 01:34
警察ってあんまり事件とかかわりたがらないからね。
これはもうバリバリ!といった現場じゃないかぎりすべて事故。

かわいそうなおじさんの御冥福をおいのりします。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 02:48
リア消時代の夏休みの出来事。
家で飼ってた猫が子供産んだんで、掃き出し窓(って言うのか?)
が面した廊下の隅にダンボールで居住スペース作ってやってた。
1人で留守番してたある日、その窓の網戸が破れてる事に気付いた。
破れっつうか、丁度最下部が10cm程度、スパッとカッターで切り裂かれた
ような感じ。不思議に思ったが、とりあえずガムテで補修しといた。
夕方、母猫にエサ持って行った時に箱の中を覗くと
子猫が1匹足りない。
「え?何で?」と思いつつ辺りに視線をやると、
子猫が網戸の破れた部分に首からませてぶら下がってた。
発見した時はキレイな線だったその部分は、網がびゅるびゅるに
ほつれてからみまくっててすごい状態だった。
ガムテは何故か跡形もなく消えてた。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 09:13
>>652
その子猫は無事でしたか?(((( ;゚д゚)))アワワワワ

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 13:19
>>653

>>437のが病院を脱走した模様。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 13:52
>>654
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

656 :652:03/10/01 02:20
>653
残念ながらあぼーんしてまつた。
半泣きでからんだ網はずしてやって、
ティッシュの箱の上の部分破いて子猫の亡骸入れた後
それ抱えたまま親帰るまでずっと玄関先に座り込んで泣いてた。
今思えば自分の行動がほんのり怖い。

>654
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

657 :649:03/10/01 02:58
またでつ・・・
ガクガク(((゚д゚;)))ブルブル…

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 03:04
覗き込んでくる「奴」って何?

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 03:42
ソレが気配(白い感じ)だけでイマイチ判らないんでつよ
だから余計に厭なんだよね

660 : ◆7drREOiUw2 :03/10/01 04:40


661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 14:15
>>659
試しに、
『オイラが幽霊だったら、美人な姉ちゃんとこ行くのになぁ』
           or
『アタイが幽霊だったら、美男子のとこ行くのになぁ』などと
つぶやいてみろ。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 14:47
>>649の話読んでて思い出した。
桜玉吉の日記漫画で、小さい頃、自室で落書きしてたら、
自分の横で何か白い物が動いている気配がする。
でびっくりした玉吉が「えっ?」とそっちの方を見ると何もない。
それを何度か繰り返しても見えないので、首を向けず机に向かったまま
白い物が見える方に目だけ向けた。
そしたら自分の腕にスーッと近づいてくる白い手が見えたんだって。
それからというもの玉吉は「手首だけ」の物を見るのが怖くて仕方ないんだって。
マネキンとか。

というわけで目だけで斜め後ろをおってみそw

663 :659:03/10/01 15:36
レスサンクス>>661-662美男子の所に逝って頂くよW
>662しかし正体を視て仕舞ったら・・・って考えるだけでガクガク(((゚д゚;)))ブルブルでつ

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 16:36
>>663
見ても見なくても、いるものはいる。いないものはいない。
さっさと確認しろ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 19:01
>>608
動物ネタだったらうちもあるよー。
うちのはワンコがいるんだけど、引越し前(最近引越した)のマンションでは
何もない場所に飼い犬が威嚇の吠え方をするって事が結構あって
3回目(毎回場所が違うんだけど)ぐらいの時に
ずーっと唸ってるもんだから『また?そこは何もないでしょう。ほら!!』とか言いながら
ワンコが吠えて凝視してる空間にズカズカと歩いていって立ってみた。

その途端我が家のワンコがガクガクぶるぶる震えて後ずさり。。。
それ見て自分も怖くなり後ずさり(w

そーいえばあの部屋リモコン触ってないのにガチャガチャとチャンネルが変わる事あったなぁー
。。。なんて引越し後に思う自分。。。


666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 19:02
>>661
相手がホモorレズだったらどーすんのよ?(w

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 20:00
666おめ!

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 20:39
>>666
すまん、考え足らなかった。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 23:42
>>547を見て思い出した。

前のマンションの出窓には外側から手形がついてました。
犯人は当時働いてた会社の同僚の男。
『○○のCD買った』と言ったら『貸してくれ』というので快く貸したら、
夜に電話があって『家のコンポが壊れて聴けないから部屋に行ってCD聴かせて』とのこと。
もちろん断ったのだが、マジで来やがった・・・。

オートロックだったので1回インターホンに出て『部屋に入れるつもりはない』と伝え、
後はシカト・・・と思っていたら1時間ほどピンポンが鳴って静かになった。
『帰ったのかな?』と思ったら再びピンポンの音。
しかも音が違う。(オートロックの場合下の入り口と部屋のピンポンの音が違うんだけど)
どうやって入ったのか知らないけど部屋の前でピンポンを鳴らしてる。
ピンポンと同時に携帯からか電話も鳴りまくる。

そして冒頭の窓の手形はというと・・・
その部屋は非常階段側の角部屋だったんだけど、
そいつが非常階段まで出て階段から身を乗り出し窓を撫で撫でした跡。

トータル3時間ぐらいピンポン攻撃をされ、
当時は怖いを通り越して腹が立った出来事でした。

でも今思うと、ほんのりと怖い。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 00:15
>>669が男か女かで、だいぶ怖さが違ってくるな

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 01:32
>>669
あなたが女性なら性交目的じゃないの?
どう考えてもたかがCD聞きたいが為に3時間も粘らんでしょう。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 02:05
>>671
エチー目的でも、3時間はマトモじゃないぞ。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 02:08
っていうか、3時間は 気持ち悪いね (;´Д`)

3分とか30分とかならまだしも(30分でも長いと思うが)
そんなことをして、異常だとは思わないんだろうか

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 03:33
699が男だろうが女だろうが、相手は異常。

675 :669:03/10/02 08:57
オンナです。
相手の男とは同僚としては仲は(普通に)良かったけど、
あんな目にあうとは思わなかった。
うちの住所も電話番号も(教えてはなくって)
会社に緊急連絡用に置いてある社員名簿を見てメモってあったみたい。

しかも帰り方もあきらめて帰ったわけじやないんだよね。
2時間半ぐらいした時にその日会社で遅くまで残業してる人がいるってのを思い出して、
会社に電話して我が家から徒歩圏内に住んでると話した事のある男性社員の
電話番号を聞いて電話で助けを求めたの。
かけつけたその近所の社員によって強制送還。

その後1年ぐらい一緒に働いたけど仕事以外の話は一切しなかったよ。

676 :ストーカー:03/10/02 09:05
>>673

あの人が振り向いてくれるなら、5年でも10年でも待ちます


677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 09:22
>>675
そいつぁー気持ちワリーな。
他の社員に頼んで正解だったと思うよ。
ストーカーって走り出したら止まらないからね。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 09:55
>>675
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
無事で何よりでした。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 14:46
てんめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ふざけんなよ」っ!!ゴルァ!!!!!!!!!!!
たかが、CD一枚聞かせてくれって頼んだだけだろうがよぉ!!!
それがなんだよ!変質者扱いかよ!
ざけんな!!
しかも、なんだよ、2chにカキコかよ…
おまいな、ほんと、これだけは言っとくぞ。



コラ!勘違いすんじゃねぇゾ!!
てめぇなんか、、、

一回、ほんと一回でいいから、ヤラせて下さい。
お願いします。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 15:58
降臨か!? 降臨なのか!!?

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 17:12
んなこたぁ〜、ない

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 19:54
呼んだ奴もストーカー化、別のを呼べば、そいつもストーカーに。
どんどん増えるストーカー。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 19:55
「一回でいいから、ヤラせて」という言葉ほど
女にとってバカにされたと感じる腹立つ言葉ないのに。
なんで男って、それがわかんないの?

「一生キミとしかしないから」なら、まだしも。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 19:57
確かに。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:07
「やらせろ」も普通にむかつきます。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:33
目から鱗

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:33
「ヤラしてやる」もムカツク癖に。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 21:07
>>687
殿様って感じですね。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 22:14
一回だけ、一回だけさせていただければ誠意の証に目の前でチン子切るから
ならまだしもw

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 22:32
>>689
それを炒めてケチャップと洋辛子をかけて、(゚Д゚) ウマ-ッ!


691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 00:30
>>683
人格的にも尊敬するに値しない、何も学ぶ価値のない女だから、
せめて体だけでも役に立ってもらおうという意思の現れだよ。

「一回でいいから、ヤラせて」

そう言われる女は、所詮その程度の価値しかないって事だ。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 00:37
>>683
>「一生キミとしかしないから」なら、まだしも。

バーカ。
相手が自分に好意を持ってないと感じてるから
せめて「一回でいいから、ヤラせて」って言うんだよ。

つーかよ、異性なんて性交の対象でしかないだろ?
それ以外に何が目的なんだよ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 00:41
洒落で良く言うのは、

『さきっぽだけでいいから、入れさせて』だよ。

『小さいから気がつかないよ』も一緒に言います。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 01:28
キモッ

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 01:44
>>692
キラわれてんのわかってるわけだ ミジメー

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 01:47
もてる男は言わないセリフだな

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 02:12
つーかお前等…
心のないセックルゎ惨めだと思わんのか?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 02:15
思わない 心なんていらない

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 02:17
わかんねえ!わかんねえよ!!

700 :志村のうしろに幽霊が・・・ ◆g6V0jYwopc :03/10/03 02:26
700

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 02:30
・・・漏まいらほんのり(ry

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 03:06
脳内レイパーヲナニスト達が集うスレはここですね?それとも隣ですか?

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 03:48
心のあるエチーは(モテナイから)出来ないと半ば諦めている
可哀想な人たちが一生懸命強がっているスレでつ。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 21:29
何か哀れに思えてきたのは気のせいでしょうか?

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 22:33
田中宇氏

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:17
異性が、「性交して欲しい」と言っているのに、それが気に入らんと言う女の気持ちが理解出来ん。

余程臭いとか、醜いからやりたくないと言うならまだしも、


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:19
>>706
生理的に厭ってのも入れてくれ。
なんでお前とそんなことせなあかんのじゃ、めんどくせぇ。
ってのも入れといてくれ。
くせぇくさくねぇの違いじゃねぇんだよ。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:21
そういうこと言ってるからいつまでもやれないんだと桃割れ。>>706

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:24
いや、やるだけなら金を出せばやれるよ。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:24
今住んでる分譲マンションで幽霊が出ます。
同居してる母親は夜中に白い着物を着たババアに口の中に手を入れられて、
おいらは女の絶叫で何度か目が覚めた事があります。
更に夜中に女の生首が目の前に浮いてた事もあります。
霊園が近いから霊道になってるのかな...

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:25
>>6
バスに乗ってたのかとオモタ

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:30
異性が、「性交して欲しい」と言っているのに、それが気に入らんと言う女の気持ちが理解出来ん。

余程臭いとか、醜いとか、生理的に厭とか、
なんでお前とそんなことせなあかんのじゃ、めんどくせぇとかならともかく。



713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 00:27
ほんのりと怖い話スレ その15
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 01:37
「十秒でいいから、シャブラせて」という言葉ほど
男にとってバカにされたと感じる腹立つ言葉ないのに。
なんで女って、それがわかんないの?

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 01:42
んな、馬鹿な。>>714

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 02:02
>>715
脳障害者にレスしないように

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 02:24
あ〜たらし〜、ちから〜をくださ〜い♪


718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:07
どっかのスレで見つけたやつです。

1/4
>36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :sage :03/09/30 00:01
>@夏の思い出。
>
>妹と一緒に怖いビデオを見ていた。
>
>妹が怖がるのが可笑しくて僕はいつも悪さをしてしまう。
>今見ているこのビデオも妹が好きな俳優の出ている映画だと偽って見せている。
>
>妹は怖がったり驚いたりしても叫ぶ方ではなく、目をまん丸に見開いて口を大きく
>開いて声になりかける前のかすれた声で「アーーーー」といふ。
>
>僕は妹のその様子がとてもひょうきんに思えてならないのだ。
>
>今見ているビデオは世間でも怖い怖いと評判の高い映画だ。
>勿論、妹の好きな俳優は出てこない。
>映画は半分を過ぎて山場を迎えて、恐怖場面も前半とは比べ物にならない。
>妹の口は先ほどから開きっぱなしで、横で見ている僕は噴出すのを堪えるのに必死で
>我慢しなければならないほどだ。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:08
2/4
>映画を見終わって妹の反応を見ようとおもひ顔を覗き込んだ。
>妹の口は大きく開いたままで、汚らしくヨダレをたらしながらヒーヒーと息をしている。
>
>あまりと言えばあまりの醜態だったので、
>「おい、だらしが無いぞ。もう映画は終わったのだぞ。」
>と怒鳴ったが一向に元に戻る気配はない。
>
>叩いたり揺すったり、果ては最近発達してきた胸の小さなさくらんぼうをつねったりし
>たが反応はない。
>
>「コレは参った。どうしたものか・・」
>

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:10
3/4
>37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :sage :03/09/30 00:02
>A夏の思い出。
>僕は困り果てて博識な友人に電話をして、どうしたらよいのかを聞いてみた。
>「叩いたりつねったりしても正気にもどらないのかい?」
>「うん。困ったものだ。明日になると父上と母上が旅行から戻られる。いったいどんなお叱りをうけるのやら・・」
>「う〜ん、どうしたものだろう。・・そうだ!鼻の穴に山葵を入れてみると正気に戻るかも知れん。」
>「そう思って僕も山葵を探したのだが生憎きらしていてね。ほかに代案はないか?」
>「そうだな、君ヒロポンはやるのかね?もしもっていたら使ってみると効果があるぞ」
>「生憎ヒロポンはやらない主義なのだ。まさか君はやっているのか?」
>「いや、僕がヒロポンなどやるわけないではないか。ただの冗談だ。」
>「こんな時に冗談とは、やめてくれたまへ。」
>「ははは、悪かった。兎に角電話では埒が明かん。いまからそっちへ行くよ。」
>「それは心強い。一人だとどうも不安が増して弱気になってしまう。」
>「いやいや、例には及ばない。前々から君の妹さんは可愛らしいところがあると思っていたのだ。」
>「なに!君は妹を手篭めにするつもりか!せめて後五年待ちたまへ!」
>「ははは、コレもまた冗談だ。今から出るので寝ないで待っててくれたまへ。」
>「冗談がきつすぎるぞ。酒でも用意してまっているから、早く来てくれたまへ。」
>「分かった。それでは後ほど。」
>
>さて、言った手間、この悪友に対してもてなしの準備をしなければならなくなったが酒はない。
>近所の酒屋が閉まっていたので少し遠くにある店に行く羽目になってしまった。
>店に着いたは良いが、ここの店主、相当な年齢でひどく耳が遠い。
>友人の好みの酒の銘柄を伝へるのに小一時間かかってしまった。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:11
4/4
>38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/30 00:03
>B夏の思い出。
>家に戻ると友人の車が着いていた。
>「やや、随分待たせてしまったのだろうか。申し訳ない」
>そう思いつつ車を覗き込んだが友人は居なかった。
>
>「さては家の中に入ったのだろうか、まさか本当に妹に手をだしては居まいか。」
>
>僕が急いで家の中に入ると、案の定妹の隣に座って、慣れなれしく手などまわしていやがった。
>「やい!動けない妹に非道いではないか!こらしめてやる!」
>そう怒鳴りつけたが反応がない。
>
>正面から睨みつけてやろうと回り込んだら、なんということか!
>友人までもが口を大きく開いて目をまん丸にしているではないか。
>
>「いったいどうしたのかね。兎に角妹から離れたまへ」
>友人をソファーから多少乱暴にどけたが彼の口はまだ大きく開き、目は一点を見つめ瞬きすらしない。
>ふと妹の方を見ると、やはり友人と同じ方向を見つめていた。
>「一体二人は何を見ているのだ?」
>
>僕も彼らと同じ方向を見てみた。
>そこには壁中に無数の人の目玉がびっしりと張り付いており、
>やはり僕も口をあんぐり明けて目を見開いて驚くしかなかったのである。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:19
>>647
うろ覚えだけど、心不全は単に「心の臓が止まりもうした」という意味なので
死因がよくわからないときなんかに書くらしいよ。
普通は心の臓が止まった理由を書く。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 04:20
こんなことすら理解できない男性がいるという事実に
ほんのり・・・

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 10:02
女なんてやる以外に価値無し。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 10:25
>>724
自分が愛される価値がないのがわかってるからって、
そうヤケクソになるなよw
中には物好きもいるみたいだから、
ブサキモで中身も腐ってるオマエでも
惚れてくれる女がいるかもよー?
うーん、オカルトだなぁ〜


726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 11:17
どーでもいいプライドに執着して、禿しく粘着するキモオタぶ女のいるスレはここでつか

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 11:37
どーでもいいプライドさえも持てないブサキモ
必死だなw

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 11:45
喪前、ほんと必死なw

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:01
あからさまな釣りに引っかかる人が多いようですね。
725みたいな人とか。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:06
もまいら!
もういいから、のんのりと怖い話をしてください。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:37
あんまり怖くないけどいいかな?
今住んでいるところはかなり田舎だけど、以前住んでいた所はここよりも山の中で
家も昔からあったもので古かった。家の中は電気をつけても少し薄暗い感じ。
トイレは外で20メートルくらい離れた所にあった。夜は星以外の光は見えないような所。
だから外に出るのが怖かったんだけど、15年くらい前の8月。家族は夏祭りに行きました。
私は家で一人で留守番。家の奥で捜し物をして、居間の方に来るとなにやら居間が騒がしい。
女の人3、4人で楽しく話しているような感じ。テレビを消し忘れていたんだなと思って、
テレビを見たらついていない。もう、怖くて怖くて。それから私は家族が帰るまで真っ暗な外で過ごしたよ。
暗い外が怖くなかったのはそれが始めてだった。帰ってきた家族に話すと、
「ご先祖さんがお盆が近いから帰ってきていたんじゃない?」と言っていた。
なるほど!と思ったけどね。
ほかにも、お昼に死んだじーちゃんを見たり不思議なことがいくつかあったけど怖くはなかった。
居間住んでいる家には3年前に来たんだけど、ここもお払いするまでいろいろあったよ。
あんまり怖くないのでその話はまた今度にします。

あともう一つ。
夜に仏壇からガタガタ音がするので親と「何だろう?」と見に行ったことがあった。
仏壇がガタガタ音を立てて「何か出てくるのかな?」とどきどきしていたら
破れた天井から降りてきた、幼なじみの所の猫が仏壇から出てきて「ニャー」。
あれには笑いました。我が家で食パンをたくさん食べて帰っていきました。
それからも仏壇がガタガタ音を立てて猫が「ニャー」というのはしばらく続きました。
怖くないので下げます。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:39
>>731

×居間住んでいる
○今住んでいる

の間違いでした。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 17:42
>731
仏壇から「ニャー」
ほんのり可愛いぞ。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 19:25
>>731
どうやって猫が仏壇に入って(←これはまだしも、)
どうやって中から扉を閉めたのか、この疑問はガクブルじゃないのか?

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 20:09
>>734
頭ほぐして、もう一度じっくり読んでみろ。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 21:26
>>731 です。説明不足でしたね。
仏壇から「ニャー」ですが、仏壇の扉は古くて壊れていたので常に開けっ放しの状態
です。
破れた天井から猫が下りてきて、仏壇の半分はずれた扉を踏み台にして、
位牌の横に下りそしてこちらへと出てきました。
降り場所を探してごそごそしている時にガタガタ音がしていたようです。
今にも崩れそうな古い仏壇だったので、猫が下りてくるたび
よく壊れなかったなと思ったものでした。名前はごまちゃんでした。
今はもういないみたい。なつかしいなあ。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 10:37
ごまちゃん萌え〜

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 11:11
こんだけ伸びてるから「番長再来?」とおもいきや、
くだらねぇことで盛りあがってたのな。


みんな、そとであそぼうぜ! お外には怖いお化けがいっぱいだよ!

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 14:45
>>738
家の中にも結構いるよ。
多分お前の家にもry

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 20:32
小3くらいの時だったと思います。

真夏。夏休みということでだらけた日々を送っていたのですが、
むちゃくちゃ早く起きた日がありました。
首を動かして窓の外をると朝焼けで、今日は雨だろうと思ったことを覚えています。
もちろん起きたって何もすることがありませんでしたので二度寝をしようとしましたが、
隣りの部屋から音が聞こえてくることに気づきました。

妹も起きているのだろうかと考えましたが、それにしてはおかしな音です。
ぎり、ぎり、ぎり、ぎり。ぜんまいを巻いているようでした。
朝からオルゴールでも聞こうというのかと思いましたが、
いつまでたってもするのはぎりぎりという音ばかり。
妹はおかしなものに殺されているところなのだろうと、
怖くて、頭から布団かぶって、そしたら眠ってて、いつの間にか9時でした。
妹は無事でした。

全然怖くないですね、ごめんなさい。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 21:15
>>740
歯ぎしり?

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 21:46
どっかの本で読んだ話だけど
ある人が毎晩同じ夢を見ていたらしい。

的があって、そこに矢が飛んできて、『当たるなーっ!』て必死こいて祈るだけの夢。
いつもは当たらず逸れるんだけどその日は違った。
大きな音を立てて、的の中心に矢が突き刺さったそうだ。


それから間もなく、事故でその人の家族が全員死んだ。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 18:31
ちょっとズレかもしれんが。

ついさっき、本屋に行ってきた。
で、その本屋にたまに知障のヤシが来るんだよ。
いっもぶつぶつ呟いて「キャー」とか騒いでるのさ。
エロ本とかスポーツ(女子専門)とか読みつつ。

で、今日は何を呟いてるのか、
「コイズミ最低コイズミ最低コイズミ最低コイズミ最低・・・」

きもくてきもくて。
発音もおかしいからさらにキモかった。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 04:48
ほんのりと怖い話になるかどうかは不安だが
最近になって体験した話をしようと思う

私はとあるジャンルのフリーライターをしているんだが
最近スランプで思うように書けなくなったことがあった
いろいろな方法をネットで調べ
アロマテラピーというんだったか 好きな香りを身近に置く方法が
様々な方法を試してみた結果 自分には合っていることが分かった

とはいえ金のないフリーのライターだ
そんなにお金が使えるわけもなく
(一つの仕事に時間がかかったせいもある)
百円ショップで三個入りだとかのアロマキャンドルを使うのが精一杯だった

長すぎるそうなので続く

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 04:51
そのアロマキャンドルをいろいろ試していると
少しだが効率が上がった(精神的な面もたぶんにあるだろうが)
しばらくは気に入った香りで楽しんでいたんだが
ふとしたきっかけで 自分にばっちり合う香りを見つけることになる

それは どことなく懐かしい香りだった

何気なく歩いていた道で どこかの民家から漂った香りに
なんとなく心躍った
しばらくして それがなんの香りだかようやく気づいた

これは 確かに線香の香りだ


746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 04:57
私は母親似ではなく祖母に育てられた
そのせいで 祖母の部屋に置いてある仏壇の香りを身近に育った
毎日寝る場所も母の所ではなく祖母の部屋だった

その記憶のせいだろうか?
なんとなくその線香の香りを嗅ぐと心が落ち着いた

それに山○香という祖母が使っていた線香も非常に安価だった
私はその日から 迷うこともなくその線香を使うことになる

いつしかその香りが布団にも染みつくようになり
子供の頃に戻ったかのような安堵を覚えることができた

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 05:05
そしてその頃からだろうか
不思議な経験をするようになったのは

マンションの上の階(聖なる塩を売る団体だったはず)から
夜中の二時頃に子供の笑い声がして はじめての金縛りに合う

家鳴りと言われるかもしれないが
頻繁に家の中で「ピシ」とか「パン」と言う音を聞くようになる
それなりに古いマンションなので普通のことかとも思われるかもしれない
だが線香を使うようになるまでの一年半には全く無かった
もしくは気にならなかったのだ

それ以降も頻繁に金縛りに合うようになるし
身体の調子も良くないときが多い
そのくせ仕事は順調に進み
また香りでくつろげている面もかなりある
正直線香をたくことをやめれないしやめたくもない

怖い話をすると霊を引き寄せるらしいとよく聞くが
香りにも同じように引き寄せてしまうなにかがあるんだろうか?
誰かわかる人がいたら教えて欲しい

怖くない話で申し訳ないが フリーの人間にはちょっと深刻な話なので
できれば誰か 教えてくれるとありがたい

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 08:15
そんなことは無いと思う。
おうちによっては毎日線香たくところもあるんだから、
そうたびたび怪現象があったらたまらないでしょ。
線香は仏事のもの、って先入観のせいでは?
うちの実家も仏壇あって、母が毎日線香あげてたけど何もなかったよー。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 11:38
避雷針みたいなものでは?
周囲に焚く家がないと、自動的に線香好きが集合。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 12:17
「お線香」10本焚いたら・・・

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 12:20
火事と通報されますた

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 13:24
なんだよw

753 :744:03/10/08 13:26
いつもの癖で「だ・である調」で書いてて
読み返してみたらやたら偉そうなので「です・ます調」に変えます

※訂正「母親似ではなく」→「母親にではなく」

>>748
先入観ですか……確かにありそうですね
考えてみれば祖母の部屋もいつも線香炊いてましたし
その頃はそんな体験もなかったですからね
もっとおおらかに考えてみようかと思います

>>749
と上で書いたらそのような意見もあるのですね
ただし祖母と暮らした家は田舎の一軒家でしたから あの頃こそ周囲になかったはずです
祖先などの信仰に篤い地域だったからかもしれませんが

とここまで考えて
仏壇がないのもその原因かも と無理矢理オカルトに結びつけてしまいそうです
昔はおじいちゃんが護ってくれたのかな とかですね

頭ごなしに否定もせず かといって神経質にもなりすぎず
上手い具合に折り合っていこうかと思います
レスありがとうございました

>>750 (忘れたわけじゃないですよ〜)
さすがにそれはやったことないですけど
けっこうな煙になるんですね〜
気を付けますw

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 17:07
心の片隅ですでに鬼籍に入ってらっしゃる親族の平安を
祈りながら焚いとけば充分です。
仏壇買うにも、霊感商法で吹っ掛けて来るヤツらも居るし。

火事には気をつけながらよろしこ。

>>739
家の中には居なかったよー。
けど家の外で、オバケのようにばかでかい蛾を発見。ガキみたいに泣いちゃいますた。
俺はアマゾンに棲んでたのか? って思ったらヨナグニサンだったみたい。
あんなキモイのが日本にもいるのか………

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 20:30
そういえばウチにもお盆時に見たことない種類の蛾がきたな。
ウチの近辺で見かける蛾はだいたい茶色いやつ。
それがそいつは真っ黒な羽に緑の模様が入ってる。
一瞬蝶かと思ったが、触覚の形が蛾のものだった。
ものすごくキモかったのだが、時期が時期だけに殺虫剤をかけるのも
はばかられる。だから、追い出して閉め切っといた。
もしあれがご先祖様だったんなら、もうちょっとマシな姿で来てくれ・・・

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 21:13
>755
その蛾、見てみたいー。
漏れ結構蛾とか蝶とか好きなんだよ。
メンガタスズメは背中の髑髏模様が格好いいよ。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 22:01
オオミズアオの美しさはほんのりと怖いくらいだ。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 22:10
>>754
ヨナグニサンってあなた・・・!
(わりと)近いですね、奇遇ですね

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 22:13
>>750
おまいの言いたいことはわかってる、ああ、いってやるよ。
線(千)×10=万
よって「お万香」だろ。な。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 23:08
実家はマンションで、自分の部屋は玄関側にあるから
窓を開くと廊下、なんだけどさ。
高3の夏休み、暑いからちょっとだけ窓開けて薄いカーテンひいて
たんだが午前三時になると毎日誰かが通るようになった。
で、ちらっと見ると白い服で白髪のおばあさん。いつも左隣の家まで行って、
すぐに引き返していく。別にこっちを覗く訳でもないし、新聞屋だろうと
思ってた。しかし、朝刊を配るのが年寄りっておかしいなあ…とも
思っていたら、隣はうちと同じ新聞とってて、うちに配達くるのは若い
にーちゃん。よって、隣だけばあさんが新聞配るのはおかしくないか?
一体なにしてたんだろう。



761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 23:57
>>760
昔そこに住んでた事のあるボケババアが徘徊してたんだろ

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 00:13
お年寄りに対してそういう言葉を使うのは感心しない

763 :760:03/10/09 00:54
>>761 お隣は20年前にマンションが建ってからずっと住んでる
古株(うちも)なのだ。   

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 01:07
>>763
そのお隣りは長男かなんかじゃないか?

田舎のかあちゃん(この場合、ばあちゃん)を引き取った可能性もある。
んで、そのばあちゃんがボケ老人、と。

>>762
年寄りは他人の優しさに鈍磨なのでキライです。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 01:12
762はハムテル?

ヨナグニサンなんて見たら失神する…
前ヤママユガがじたばたと跳ねまわりながら
じわじわ近付いてきたときは
泣くかと思いました。

766 :763:03/10/09 01:22
>>764
お隣は父母兄弟の四人家族。兄弟はともに自分と同年代、ばあちゃんを
引き取る可能性もある家族構成だがうちのママンによるとんなこたない、
らしい(´・ω・`) ショボーン

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 01:29
>>764の未来
...他人の優しさに鈍磨な年寄りになって、周りの皆にきらわれる

768 :粘着してスマソ:03/10/09 03:55
このスレ見てる時だけ、後から覗かれるんでつけど…
ほんのり所かシャレにならん
流れ変えてスマソ

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 10:13
>>768
洒落怖スレは覗かないの?

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 11:10
>>768
そんな時はPC落としてさっさと寝なされ。
夢の中まで追っかけてきたら、ドリームパワーで撃退したれ。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 20:49
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  | 
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |   
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |    ボリボリ
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ      __'__. ィ  / / | |  |  
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ| /| |′//! |  | |  |  
        /    / / 八  \川| |`ト- // | |イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- ∪ ∪ /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゙i_
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \
‐--─ ──-r、___-、    /ー_     {(   '´>、! /ヽ/       |\       \

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 20:54
./:::;::ヽ:::::\::::ヾ;::::::::\::::\:::::`、::ゞ、;::::i'::::;;:ノ
 i:::::i::::|''\`、\::\_;;;;;;;;\:::`;:::::::i;:::::::`'''''「、::::',
 |:::::|::::|.  ヽ;\''"\`ヾ、;|_\::ト、::|;::::::;:-、:! 'i::::',
 i::::::';:::|,r'''' `ヾ\   r''i;;;;;;`ヾ、 ';| '、/ ,. ! |:::::!
 .|::;::::'、|. r'i;;ヽ,      .r';;;;;;;;;;! i   ! iソ,ノ .!:::::i    
  i;::';:::::'、.| 'q;;;ヽ.      '、;;;o;リ '   ,.ィ.   !:::::| おいしい・・・・・・
  !:/、::::'、'、ヾ;;;リ ,     '' ゙     ,リ'    |::::::!
  "  \!、` ''" ヽ           !     |::::::i
      |::'、     ____  ,    i    |:::::::!
       |:::::`i''-、、,_|   /.,.r'"    ',    |:::::::|
      |:::::::i    | /| |         .',,,_  |::::::::!
       .!:::::::',   // | | ))  ,,.-‐''" i. |::::::::|
           U  .U    

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 00:22
M県S市の話
だいぶ前ですが、夜とあるDQNがバイパスをふっ飛ばしていたところ、ハンドル操作を誤り、信号待ちをしていた軽自動車に激突もちろんDQNは即死、そして軽自動車に乗っていた保険会社勤務の女性二人も即死したそうです。
ところが、その事故があってからというものその保険会社で誰もいないはずの廊下や階段を歩く音が聞こえたり、ドアが勝手に開いたりという現象が度々続いき、

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 00:46
その保険会社では、あまりに一瞬の出来事に二人がまだ自分が死んだことに気づいていないのではないかという話がされるようになったそうです。
その後、もう一度二人の供養が行われ、それ以来そういったことは起こってないそうです。

今、その交差点には地蔵らしきものがあるのですが、地蔵ってそういった効果もあるのでしょうか? 詳しくないのでわからないのですが

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 03:13
>>769-770
レスありがと。
洒落怖も覗くけど、そんな事はないよ、ここだけなんでつよ
今日もヤバそうなんで眠る事にしまつ。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 05:20
私が中学生の時の事なんだけど、
私の部屋のベッドは眠ると、足が部屋の入り口から手が届くように配置されている。
いつも母に起こしてもらっていたんだけど、
母が起こしてくれる時は、ドアを開けてから足を揺すって起こしてくれます。

ある疲れて寝ていた夜中、誰かが思い切り足を揺するから
母が何か用事があって起こしたのかなと思い、
目を開けると真っ暗な部屋で誰もおらず、ドアも開いてない。
金縛りにかかって動けなくて息苦しく、
足の方をみると足だけがブルブルと痙攣みたいに動いている。

私は怖くなって声をだそうとしたが声もでず、パニックになったんだけど
その時天井に赤いモヤみたいなものが浮遊していて(暗いのにわかる)
その赤いモヤが自分の顔にブワッと突進してきたかと思ったら
金縛りも足のブルブルも解けて動けるようになった。
私は怖くてソッコーで母の所に泣きながら逃げました。

私はこの事が怖くて夜なかなか寝れません。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 07:24
なっなっなぁ〜

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 09:44
CPUをAthlonXPに換えてから、電気代がうなぎ登りになりました。
毎月の請求明細がほんのり怖いです。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 12:38
はじめてカキコします。

あたしが中学生1年の頃‥
英語の時間はいつもの教室ではなくLL教室という英語専用教室
で授業でした。いつもどおり授業中、突然!女生徒Y子
が「きゃー!!」と叫びました。そして泣いて震えているのです。
皆突然のことでびっくりしました。Y子は普段はおとなしく、暇だ
からとかで授業を妨害しようとするような子ではありません。
そして別の女生徒M子がポツリと言うのです。
「この教室に鳥の霊が見える。出たくて教室を飛び回っている。」
と‥先生もあっけにとられて、ガヤガヤ騒ぐ教室に気付いてません。
しばらくし、先生が皆をなだめて授業は続きました。あたしには見
ないしその時はウソだと思っていました。
                         
                            続

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 12:49
家に帰り、2コ上の姉と喋っていると

「昨日、掃除してたら鳥が死んでて、可哀想だから裏の山に
穴ほってうめてあげたんだよ。たぶん1度入ってきたら出かた
がわからんくて窓に何度もぶつかったんじゃない?」

「えっ!?…鳥!」

あたしはまさに鳥肌が立ちました。シャレじゃなくて…
姉には今日のLL教室のことは言ってないのに。
動物でも自分が死んでいるのに気が付かないで、さまようことも
あるんですね。ほんのり、鳥肌…。




781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 16:22
>>775
このスレ好きだった香具師が逝ったのかねぇ?
まぁ実害無いなら見せておいてやれ

782 :長いです。すみません。:03/10/10 17:33
今年の春のことなんですが、土曜日に友達と集まってダラダラしてる時に、テレビで自殺
の話をしてたんです。1ヶ月くらい前に学校で自殺した子がいて、その時は自殺って言葉
に敏感になっていたせいか、妙にシーンとなってみんなテレビを見ていました。
CMになってから友達の一人が突然、「私の家の近所に自殺の名所があって、よく古いロ
ープなんかが木からぶら下がってるよ」と言い出しました。じゃあちょっと行ってみよう
か、みたいなことになって、言い出しっぺの友達(T)と私ともう一人(K)の3人で、
そこへ行くことになりました。

Kが自転車を取りに行ってる間に、私達は先にその場所へと向かいました。途中コンビニ
に寄ったりしてけっこう時間をかけたつもりだったんですが、Kはなかなか追いついてき
ません。そうこうするうちに、自殺の名所だっていう山に到着しました。
入口に自転車から降りて山の中の道を少し歩きました。まだ昼間で明るかったし別に嫌な
雰囲気もしなかったので、どんどん奥の方へ進みました。

突然、どこかで、パンッパンッと手を叩くような音がしました。私とTは顔を見合わせま
したが、もちろん二人とも手なんか叩いていません。「鳥か何かかなぁ」とか言っている
と道の先の方からおじいさんが歩いてくるのが見えました。
(ああ、あの人が手を叩いたんだ)と思ってその場に立っていると、おじいさんが大分離
れたところで立ち止まりました。しばらくそうしていると、おじいさんの方から声を掛け
てきました。
「おーい、見えるか?」意味が分からなかったのですが、Tは「見えますよー」と返事し
ました。すると、おじいさんはゆっくりと近づいて来て「お前らなんでこんな所におるん
や?」と聞きました。私達が「自殺の名所を見に来た」と答えると、おじいさんは「確か
にこの辺りは自殺する奴が多いけど、ワザワザ見に来るって変な趣味やな」みたいな事を
言いました。そして続けて妙な事を言ったのです。

続きます

783 :長いです。すみません。:03/10/10 17:34
「さっきもお前らと同じ歳くらいの女の子が歩いていたんで声を掛けたけど、まるっきり
無視されたぞ。こっちが見えてない感じやったな」
よく聞いてみると、歳格好からどうやらKらしい・・・Kの自転車は入口になかったし、
おかしいなぁと思いながらもKを見つけるためにも先へ進むことにしました。
そこから少し行ったところで私はギョッとして立ち竦んでしまいました。薄暗い林の中の
木に何かが貼り付いている、と思ってよーく見てみると藁人形だったのです。五寸釘が何
本か刺さっていて、かなり古いものに見えます。
Tを呼ぶと「うわー何コレ。初めて見た〜。きしょい〜」などと言って、持ってきたデジ
カメで写真を撮っていました。
そこから少し進むと道は終点で、あとは山があるばかりでした。思い出しても分かれ道は
無かったし「じゃあKはどこへ行ったんだろう」と二人で少し話し合った結果、周りをよ
く見ながら引き返そうということになり、私達は来た道を引き返し始めました。

さっきの藁人形が刺さっている木を通り過ぎたあたりで、Tが「わっ」と声を上げました。
上を指差してこっちを見ています。
指の方向を見ると、道の脇の木の枝にロープがぶら下がっていました。枝が道の上に張り
出しているので、ロープは私達の頭上に垂れ下がっています。さっき通った時にはなかっ
たはずなのに・・・端の所に結び目があって、そこから先が切れたみたいになっていて、
風もないのに プラン プラン と揺れていました。
そこから早く離れたくて、私は歩き出しました。Tはまた写真を撮っていましたが、私が
「行くよ」と声を掛けると、慌てて走って来ました。
それからしばらく歩きましたが、結局Kの姿は見かけませんでした。

続きます

784 :長いです。すみません。:03/10/10 17:35
山の入口に着くと、私達の他にもう一台自転車がありました。私はKの自転車を見たこと
がなかったのですが、Tが「これKの家の自転車と違うかったかな〜」と言うので、Kの
携帯を鳴らすことにしました。
すると遠くから呼び出し音が聞こえます。音の方向へ向かうと、かなり手前の道端にKの
携帯が落ちていました。Kはいつも携帯を鞄の中に入れているので、落とすというのは考
えられません。
私は「もう一度山に入ろうか?」と言いましたが、Tが「もうあの山へは入りたくない」
と言ってもの凄く嫌がりました。仕方がないのでKの家に行きましたが、誰もいません。

そのままKの家の前で待っていると、しばらくしてKのお兄さんが戻ってきました。私達
は事情を説明して、お兄さんと一緒に山へ引き返しました。Tは相変わらず山へ入りたが
ろうとしなかったので、私とお兄さんの二人で山の中の道を歩いていくことにしました。
しばらく歩くと、さっきのロープの所にKが倒れているのが見えたので、慌てて駆け寄り
ました。首に古いロープが輪になって巻き付いていましたが、息はありました。
私は電波の届くところまで走って携帯から病院に電話しました。電話を終えてもう一度戻
ろうとすると、山の奥からKとお兄さんが歩いてくるのが見えました。Kは、ふらふらし
ていましたが一人で歩いていました。それを見た私は、急に力が抜けて泣き出してしまい
ました。

次で終わりです。

785 :長いです。すみません。:03/10/10 17:35
それからKは病院に行って一日入院しましたが、特に異常はないということで家に戻りま
した。後で聞くと、家に自転車を取りに帰ってからの記憶が全く無いと言うことでした。
その時、お兄さんの話も聞いたのですが、私が電話を掛けに行ったあと、Kに声を掛けた
りしていると、上の方でパンッパンッと手を叩くような音が何度かしました。不思議に思
い見上げても誰もいないし、音の原因は分からなかったのですが、なぜか、ぶら下がって
いるロープが プラン プラン と揺れていたそうです。

話は前後するのですが、山へ行った次の日、電話でTの家へ呼び出されました。行ってみ
ると、Tは昨日撮った写真を見せてくれました。全体にピンぼけで、特にロープの写真は
何が何だか分からない感じでしたが、藁人形は一応写っていました。
「・・・ここ見てよ」Tが指差す場所を見ると、木に変な影のようなものが写っていて、
それが人の顔のように見えます。
「・・私、ロープのところで写真撮ったあとで自分の後追っかけて走ったやんか。あの時
振り向く直前にな・・お婆さんが木の中から出てくるの見えてん」震える声でTが言いま
した。「だから、もうあの山には入りたくないねん・・・」
それ以来、私もその山には近寄らないようにしています。

終わりです

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 17:40
最初にでてきたおじいさんは生きてる通行人だったのか。なぁーんだ。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 17:43
ロープの写真にぼんやりと人陰がうつってて、それが、何だかあの
通行人のおじいさんが首つってる姿にみえるっていう方がいいな。


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 18:40
>>786
たぶんそうだと思います。
会ったことないおじいさんでしたけど。

>>787
おじいさんの顔っぽくは見えるんですが・・・
もう少し若い感じですね。ロープは見えないです。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 18:57
>>788
その写真持ってるの?
だったらうpしてくれ。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:09
果たしてこれはほんのりでしょうか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:39
87 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/10/10 17:43
ロープの写真にぼんやりと人陰がうつってて、それが、何だかあの
通行人のおじいさんが首つってる姿にみえるっていう方がいいな。

つまり、生きた通行人と思ったおじいさんは実は以前そこで自殺した人で、>782 の

>>突然、どこかで、パンッパンッと手を叩くような音
>>道の先の方からおじいさんが歩いてくる
>>「おーい、見えるか?」
>783の
>>「さっきもお前らと同じ歳くらいの女の子が歩いていたんで声を掛けたけど、まるっきり
無視されたぞ。こっちが見えてない感じやったな」

この辺につながるんだな。
幽霊が見えなかったKが、逆に憑かれたみたいな。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:44
>>782-785
グッジョブ!
面白かったし読みやすかったよ

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:58
さっきおなにーしますた

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 20:26
>>782-785
文章上手やな〜
けど、一言言わしてくれ

ほん怖ではない

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 20:56
>>793
乙彼

796 :782-785:03/10/10 21:32
レス遅れてすみません。ごはん食べてましたw

>>789
持ってますよ。けど、アップするやり方がわからないんです。
どうすれば良いのですか?

>>790 >>792
ありがとうございます。

>>791
おじいさんもこの世の者ではなかったとしたら・・怖いですね。
考えてなかったです。いまさらながら背筋がゾッとしました。
でも、人間っぽかったけどなぁ。

>>794
ちょっとスレ違いでしたか?
すみませんでした。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 21:44
>796 アップローダどうぞ。
http://bq.ws34.arena.ne.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

798 :782-785:03/10/10 22:15
>>797
ありがとうございます。
これでよいのでしょうか?
木の上の方の影が何となく人の顔に見えるのですが・・・

http://bq.ws34.arena.ne.jp/img-box/img20031010221402.jpg


799 :宏文 ◆CDzYIXY7ec :03/10/10 23:21
今から19年前、僕が小学1年生の時の出来事です。
1984年10月10日体育の日
その日、僕は学校の近くの公園で友達とかくれんぼを
して遊んでいました。お昼過ぎから遊んでいた僕は、夕方近くになり
そろそろ家に帰らないといけない時間になってました。
最後の1回ということになり、見つかりにくい場所に隠れて
やろうと、隠れるのは公園内だけというルールを破って
公園の隣のアパートの駐車場に隠れに行きました。
駐車場には数台の車が止まっていて、僕は目に付いた青いスポーツカー
の横に隠れようと行ってみると、何かが目に入りました。
その青いスポーツカーの下から、誰かが下に潜り込んでるような
感じで足が見えていたのです。僕の履いているのとそっくりのスニーカー
を履いた子供の足でした。僕は先に誰か友達が隠れてるんだと思い
車の下をのぞき込むと、僕と同じ位の半袖のシャツを着た子供が
横たわってました。うつ伏せで顔は見えません。そしてよく見てみると、
気が付きました。頭の所から血のようなものが広がっていたんです。
怖くなった僕は、その場からすぐに逃げ出し、公園に戻りました。
公園に戻ると友達は全員いて凄く安心したんです。
友達は僕が途中で出てきたから、公園の外に出ていたのに気が付いて
みんな怒りました。でも僕は全員揃っていたことが凄く嬉しかったんです。
結局、そのかくれんぼを最後に、時間も遅くなり出していたので
帰ることになりました。もう時間は午後4時を過ぎてました。
秋風が半袖のシャツでは寒いくらいの夕方、家まであと数分のところまで
帰ってきたとき、僕は青いスポーツカーに跳ねられ、午後11時21分
病院で死にました。




800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 23:55

じゃぁ、オマエは何者だ









もしかしてレスしたらヤバイ系?

801 :宏文 ◆CDzYIXY7ec :03/10/11 00:06
イッシヨニ アソボ

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 00:22
>>801
イヤじゃ

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 00:58
>>798
正直、微妙。
つか、ロープ見えないじゃん。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 02:19
>799 ちょっとゾクッとした。今度から気をつけなさいね。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 02:30
>>798
心霊写真に見えるな。
アンビリバボーに送ってみたら?

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 03:45
>>798
とりあえず3つ顔が・・・
影とかじゃなく、青白い顔2つ。メインの木の皮部分に肌色の顔1つ。
アップにして見たらたぶんすぐわかる。

今、場所も記そうかと、もっかい見たら半端じゃない数が写ってる。
合成?て言われてもおかしくない数。

807 :806:03/10/11 04:02
>>798
ビビらすつもりはないけど、霊能者のいるスレに貼って、
とりあえず見てもらったほうがイイと思われ・・・

>>ALL
ま、見ても気分は悪くならんから、ココの住人は一回見てみて。
木の影のようなものはかなりデカイからスグわかる。
注目して欲しいところは写真の下半分。鋭い目線のがかなりいる。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 09:21
ageるわよん

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 09:48
俺には全然見えないからとりあえず安心しておこう
上の方の影も顔として見るとなんか漫画チックだし

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 10:41
結構最近の話

自分が夢の中でネットをやっていて、仏壇?のような画面のサイトにたどり着いた。
すると画面の中の仏壇の戸がギギギ・・・と開きだした。
多分ビックリ系のFlashだろう、中から突然手が
グアァッ!!とヘビのように飛び出て掴みかかって来た!
そこで夢は終わったのか、視界が真っ暗になる。

数秒して・・・・イキナリ胸にドン!と凄い衝撃が!
うわあぁぁぁ!!と絶叫しながら飛び起きて、あたりを確認すると・・・
どうやら視界が真っ暗になった後、リアルで扇風機(総鉄製)が
胸の上に落ちてきたらしい。

飛び出てきた手に心臓を掴まれたと思った・・・・
叫び声を上げながら起きたのは、生まれて始めてだったよ。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 11:40

最近なんか悪い夢ばかり見ると思ったら、
どうも、自分の胸の上で
猫も一緒に寝てるからだった。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 15:53
>>809
あのマンガチックなツラが俺にはベストチョイスに思えて仕方がない。
ヘタにリアルだと合成だってすぐばれるだろうし。

合成したヤシはセンスが抜群でございますね。


813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 17:59
764 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/10/08 01:02 ID:MehsgeQk
留守電誤爆があった。
仕事中で出られなかったんだが
「今から家を出ます」
「今滋賀まできました」
「今からお昼を食べます」
「今大阪まできました」
「あと1時間くらいでつきます」
をいう感じの留守電が1時間おきくらいに入ってた・・・
漏れは四国なんだがりかちゃん人形の都市伝説っぽくて怖かった。

814 :782:03/10/11 18:20
>>806-807
そんなにあるんですか。コワ・・・
私と友達(T)は左上のやつしか気付かなかったのです。
というか、今見ても良くわかりませんが・・・
Tはこの写真を霊能力?のある人に見てもらったそうですが、
別に悪い気配はないから放っておいていい、と言われたそうです。

>>809
漫画っていうか落書きっぽいんですよね。墨とかマジックで書いたみたい。
あれから一度も現地へ行ってないんですけど、
行ってみて木に落書きしてあったら、笑っちゃいそうです。


815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 18:58
>>782
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1063558416/l50
ココで多少解説してる厨がいるよ

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 05:16
ある先輩が高校の頃、唯一体験した怖い話ってのを最近聞かせてもらった。
その日の夜中、先輩は友人とトボトボ歩いていたそうだ。
道の途中に薄気味悪いトンネルがあって、その入口には地蔵まで置かれてた。
友人というのは霊感が強い人で、通るのを非常に嫌がってたらしいけど
回り道するのも面倒なのでそのままトンネルを通ったそうだ。
壁中しみだらけ、電灯も所々切れててかなり怖かった。
結局、何も起こらなくてホッとしてたんだけど、トンネル抜けたところのコンビニで
何気なく携帯を見たら着信が入ってた。
誰からかなとおもって見てみたら履歴には番号が無かったらしい。
こんなこと一度も無かったのに・・・・・とよく見てみると伝言が入ってる。
恐る恐る携帯を耳に当てて聞いてみると
「子供が・・・・・子供がいない!」
って声が入ってたそうだ。
だみ声で、雑音もかなり入ってたらしい。
「幽霊もこんなデジタルなもんに干渉できるんだな」
とは先輩の談。



817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 08:07
化けて出るかどうか試しに殺した犯人のとこには出てないみたいだね
コンクリ殺人犯達もさっぱり反省してないらしいから
化けて出てきてないみたいだね
何度も人殺しする人のとこには、化けて出てないからなんだろうね
幽霊なんて いないよ

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 09:29
死んだ後も殺したやつに怯えているのかもしれない。
現実でも理不尽な犯罪に巻き込まれた人の中には、犯人に対する怒りよりも
恐怖が先に立ってPTSDみたいな障害をひきおこす人もいる。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 23:37
以前「洒落怖」に出てた呪いの話?が知りたくて、過去ログ倉庫使ってたのね。
で、最初の文なんだっけなー、確か「黒雨」って言葉が入ってたよなーって
思って検索してみたら、それまで何ともなく検索できてたのに、いきなり
文字化けしてすごいビビった。しかもそれ以外の言葉はちゃんと検索できる。
うちのPCの調子がおかしかっただけなのかもしれないけど、内容が内容なだけ
ちょっと怖かったよ。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 01:26
>>817
コンクリの主犯格の男は、事件後、幻覚や幻聴にさい悩まされてて、
取調べで刑事が冗談で「人殺したらだめだろ」って言ったら自白したって話だ。


821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 01:30
そりゃいいや、一生幻覚・幻聴で苦しんでろ。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 01:34
>捜査官が「お前、人を殺しちゃダメじゃないか」と言ってみた。
>すると、Aは他の少年が警察に女子高生殺害の件を言ったのだと思い、
>「すいません、殺しました」と言った。驚いたのは捜査員の方だった。
>カマをかけただけだったからだ。
>Aは鑑別所に入ってから幻聴や幻覚がひどく何度も自白しようと思っていたという。

>Aはこの日の初公判終了後、そのまま倒れ込み、失神する騒ぎを起こしている。

ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 06:07
>>747
ら抜き言葉を使うフリーライター(自称)に本海苔。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 07:15
>>823
アレはヒドイな。

ライターなのに、文章は高校入試の作文レベル。
誤字脱字から始まり、句読点(スペース)の抜け、不要な句読点、文法間違い、
あきらかな構文間違い、ミスを指摘すればキリがない。

点数をつければ・・・65点。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 08:00
そんな文章でも喰ってけるみたいですぜ、ダンナ。

この現状が、ほんのりじゃあございませんか、なあお前?


等といってみたが、きっと商売用の文章ならもっと推敲してますよ、多分。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 08:10
↑たぶん修正されまくりだろ?

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 08:43
山田悠介とかいう「お前本当に日本人か?」と思うような文章を書く人間が
本を出版できる時代だし。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 10:42
>>827

何人っぽいの?

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 11:03
奴の本を購入し、自分で読んで判断してください。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 11:06
>>820
薬キメすぎたんだろ。何にしろずっと苦しみ続けて欲しい

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 11:07
ていうか香具師の作品そのものよりも、
Amazonとかのレビュアーが書いた山田の本に対する書評の方が数倍面白い

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 16:19
リアル鬼ごっこの作者だったか?
友人から借りて読んだが、惨憺たる物だったな、アレは…

833 : ◆AthlonXPsw :03/10/15 02:14
>>778
そんなことないですたい!

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 04:26
>833
不覚にも笑てもーた

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 11:16
>>833
すごいトリップ!Σ(´д`*)

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 13:10
>>833
何がワラタのかと思ったらトリップかw

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 07:41
私が小学校3年生のとき。
その日はたまたまオシャレしていて、私は赤のヒラヒラしたスカートに
ちょうちん袖のブラウスを着ていた。
学校が終わってトコトコと家路を急いでいたら
後ろから車が来て、私のヨコでとまった。
車にはオジサンが一人乗っていた。ダッシュボードの上にはカバーを取った文庫本が一冊、おいてあった。
めがねをかけて、中年くらいだった。
オジサンは
「保健所の者なんだけど、君の家で検査があるから、急いで家に帰ろう。
さぁ、車に乗って」
といった。
宮崎勤の事件の大騒ぎが落ち着いて、
その模倣犯がちょくちょく出始めたような時期であった。
あまりのオジサンの言ってることが素っ頓狂だったので、
小学三年生の私もさすがに引っかからなかった。
「いや、いいです」
といってスタスタと通り過ぎた。
今度はオジサンは車を私の前に回りこんで止めた。
「急ぐから!乗って!」
今にも車に引きずり込まれそうな勢いだった。

どうしよう・・・とまわりをきょろきょろすると、
自分の100メートルほど前に大して親しくもない同級生が歩いていた。
「かずよちゃああああぁああん!!」
と叫んで私はその友達に走って行った。
友達(かずよちゃん)は何事か、と目をまるくしていた。
わたしが走り出すと、車は全然逆方向に向かって猛スピードで走っていった。
たいしたことはないんだけど、ふとした瞬間になんとなく思い出して、
怖くなる。少しタイミングが悪ければ、あと少し私が幼かったら・・・・・・。

その後、私の学区付近ではそういう事件は起こらなかった。本当に良かった。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 08:44
>>837
その車に引きずり込まれていたら今頃お前はここに書き込みできなかった
かもな((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

839 : ◆AthlonXPsw :03/10/16 17:02
>>834-836
藁ってくれてありがとですたい!
何も怖い事等なかですたい!

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 17:12
会社でお彼岸の頃に、お墓参りに行ってきた話をみんなでしていたのですが、
はたと10年くらい墓参りに行っていないことに気付いたのです。(祖父さん、祖母さん、ゴメソ)
「なんでかって言うと、うちのお墓は都営の某巨大墓地でそこに辿り着くのも一苦労だし着いてから自分ちのお墓を探し出すのも一苦労。
夏のお彼岸は異常に蚊が多いし、おまけに無縁仏の顔写真まで立て看板してあるんだよねえ。」

と、ここまで話すと若い女の子が恐怖の表情を。

「あの〜、その写真ってデスマスクですよね??」

指摘されるまで全然気付きませんでした。
墓場に勤めてる人は感覚はわからん。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 19:21
>>840
どこの誰かわからないから生前の写真が無いんでしょうな。
デスマスクでも、写真を掲載する事で、誰か知り合いが
見つけてくれるかも知れない可能性にかけているのでしょう。

でも、海外では死体を処理して飾ってたりするからなあ。
レーニンとか・・・  どういう感覚なんだろうね、あれって。
いやさ加減はデスマスク写真どころじゃないわな。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 02:46
>841
レーニンは保存食です(w

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 03:34
>>842
防腐剤とか保存料とかイパーイすぎて体に悪そー

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 03:37
死体保存っていえばミイラとかもさ、干からびたのを見るのは
どうってことないけど、作ってる現場を想像すると、、、、 グロ〜

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 10:09
高校生の時、失神ゲームが流行った時期があった
ジャンケンでやる人を決めることにした。
案の定 私は負けてしまい失神させられることになった

50mをダッシュで走り その後すぐに壁に張り付いて息を止め 友人に胸を押させた

失神中に私が見たものは、川・老人・橋の3つで 老人が私に話しかけてきました
「死にたいかい?」
その瞬間に目を覚ましました… それ以来このゲームをしたことはないです

他にも失神ゲームに関する話があったら、聞かせてください。
自分だけがこんな体験をしたとは思えません。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 10:17
毛沢東も

847 :ピンポン小僧:03/10/17 11:15
おまいらちいちゃい頃近所で噂の怪しい人の家ピンポンダッシュした
事はなかろうか・・・・漏れはある。もうばり怖いよ。その香具師
は近所でも評判の異常者で、というかその頃は市営のマンションだったが
最上階にそいつは住んでいた。身なりは汚く一応嫁がいて、こいつは
うまんばを想像してくれたらいい。毎日夫婦喧嘩は耐えなく、ぶつかり音
や割れ音叫び声は毎日の日課ですた。あぁ歳は40後半から50前半位
だったかな。帰る家があるのに近くにもう何年も路駐していた廃車に寝泊り
する事が多かったな・・・・その車を近所のがきんちょ厨達と覗きに行った
事があるんだが、子供だった厨らにはちょっとしょっくですた。中には
酒カップの空、なかには未開封のも。エロ本、包丁、小銭が剥き出しに・・・
あとは衣類やくつ類、新聞に、動物の骨と思われるもの?けして鳥ではなか
った・・・などなど、すごく異臭がして汚かったのを覚えている・・・・

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 11:24
ピンポンダッシュなんて餓鬼臭ぇ〜と思ってたよ。子供の時分から。
>うまんば
って何?

849 :ピンポン小僧:03/10/17 11:38
続きだがある日、厨らが遊んでいるうちにやる事がなくなってしまい、
その時厨の中の厨ともゆうべき奴が突然「おいっ○○の家行ってみようぜ」
といいだした。(このアポは・・・・)満場一致でそう思ったはずだ。
かくして厨らは(たしか6人位)おそるおそるそのマンションの最上階へと
一歩一歩駒を進めた。(餓鬼は怖いもの知らずだ)最上階に着き、それは
言いだしっぺの厨が実行する事になった・・・・残りの厨は一段下で
待機だ。意を決した厨ボスはピンポンを鳴らす。そしてだっしゅみんな
ダッシュ。とにかくダッシュ。最上階までの道のりを半分位まで退き帰した
だろうか・・・立ち止まり、様子を伺うが反応はゼロだ・・・おかしいな・・
「いないのか?」ここで言っておくがかっぺの会話なので実際は標準語ではない。
「いやいるだろうあいついつもいるぞ」ドキドキしながら会話は弾む・・・


850 :ピンポン小僧:03/10/17 11:40
>>848見てくれてありがとやまんばのつもり・・・・

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 11:53
早く続きキボン
連規制にひっかかた?


852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 11:56
暇なので

うまんばーヽ(`Д´)ノ

853 :ピンポン小僧:03/10/17 12:00
「おしっもっぺんいくぞ!!」彼は言った。誰かはもうわかるよね・・・・
2回目・・・・さっきと同じようにピンポンそしてだっしゅ、ひたすらダッシュ
また中央付近まで逃げ降りたところで振り返り様子を伺う・・・・反応はない・・・・
「やっぱいないじゃん」ぜぇぜぇ言いながらみんな落ち着こうと腰を下ろした。
その時・・・厨の1人が、「おるよ!」他厨「はぁ?」厨1は言う「いやおったよ戸が開いた。
確認はしてないけど閉まる音もした」・・・言っちまった・・・厨ボスは「もう一回」・・・
バカは死なないと治らない。
3回目・・・・方法は同じ、他厨は一段下で待機、厨ボスが意を決して挑む・・・しかし何かが
今までと違う。いや何も違わないが確かに場の空気先ほどまでとは異質だ・・・
「ピンポ〜〜ン」やっちまった・・・前回までと一緒だみんなだっしゅひたすらダッシュ・・・
しかし・・・・・「ガチャ・・・」空いた・・・空いてしまった。次の瞬間がきんちょには痛すぎる
光景が!!!!」

854 :ピンポン小僧:03/10/17 12:23
なんと今まで怖くて遠巻きにしか見れなかった近所でも評判の香具師が包丁片手に
追いかけてくるではないか・・・・もちろんみんな一斉にお約束・・・「お母さ〜ん!!」
今は笑えるがもちろんその時は本気も本気だ。だっしゅ、ひたすらダッシュ・・・・
あの時のいつも慣れている階段は限りなく長かった・・・一番最下階まで脇目も触れず下りると
後ろを振り返る。すると、一番逃げ遅れた厨が追いつかれそうになっているではないか・・・
そう一番接近した厨ボスだ・・・・ナメスレではないが、テレポートしたい気まんまんだったで
あろう・・・・かわいそうに・・・しかし他厨もそんな余裕などない。様子を伺いながらダッシュ
していると・・・「あっ!!!」なんと厨ボスが捕まりそうな勢いだ・・・みんな息を飲んだ。
「がしっ」・・・捕まった。みんな唖然としていると、「何しとんじゃ!!!」
それは間一髪の出来事だった。厨らの1人のヲヤジだった。土建屋の親分でいかつすぎるいでたちは
2ちゃんではDQNだががきんちょの俺らには仮面ライダーなみのかっこよさ
ですた。


855 :ピンポン小僧:03/10/17 12:31
結局、包丁は持ってきたものの子供ながらに使用する様子もなかったと
感じていた。その香具師は土建屋のおいちゃんに大目玉。そして厨らも
大目玉・・・・それぞれ帰って大説教ですた。汚い文でごめんなさい。
仮面ライダーをこよなく愛すがきんちょの話ですた(でも実話)


・・・・しかしあの頃からうまんばの姿はみなくなったな・・・もしかして
殺害されて押入れなどに・・・・

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 13:48
>ピンポン小僧さん
一気に読みました。
これだけは言えます。ほんのりではないです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 16:31
子供の頃妹に学校で怖い話聞いて寝られないから
一緒に寝てと言われ妹の部屋で寝てやった。
夜中にトイレに行きたくなって妹起こして一緒に行ってもらおうと
妹に目を向けたら思いっきり目を見開いて首だけこっち向けて自分をみてた...
何どうしたのと声かけても無言でじっと見てるだけ。
怖くなって布団かぶって妹に背を向けて震えてました...

朝妹に言ったら覚えがないといわれました。
何かに取り憑かれたんじゃないかと怖くてしばらく妹に近寄れなかったです。
今なら寝ぼけてたんだなと笑えるけど当時は幽霊信じてたガキだったんで
凄く怖かったです。
長文ですいません。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 17:56
ピンポンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 19:13
>ピンポン小僧
村上たかしのマンガの中にそれに似たような体験談があった。
その手のオヤジをからかって、友達が捕まったというエピソード。
次の日からその友達は学校に来なくなって、「ああ、オヤジに捕まったから
来れなくなったんだな」と当時は子供らしく納得してたんだけど、今になって
思い出すとあれはとんでもないことじゃなかったか、という話だった。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 23:06
そして成長した厨達はDQNになるのか!?

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 23:10
>>859しったげ荒らし・・・
>>860まぁ正解!!!

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 01:28
うまんばーヽ(`Д´)ノ


863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 03:27
うんばぼーヽ(`Д´)ノ

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 03:44
>>857
私目がでかくて出てるから、
寝てるとき、目がしまってないことがよくあるよ。
それと同じかも。
目開けて寝てる写真撮られたことある。
死体みたいだった。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 06:54
たしかに妹は目大きいですな。目がしまってなかったのか...。
目の小さい自分には想像つきませんわ。
今では笑い話だけど暗闇で無表情に目見開いて見つめられる恐怖はガキだった
自分には相当なもんでした。



866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 07:14
目ーしまらないほど大きいなんて、うらやましい〜〜(つД`)

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 08:33
>>864
ワシもおんなじだよ。
眼ぇあいて寝てるってよく言われる。
ただ、朝起きた時に眼球の表面が乾いちゃって、
涙が出てくるまでシパシパで大変なんだよな〜。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 09:02
ふと思い出したのでここに書きます。

7月のことだと思いますけど、
私の住む町は田舎なもんで午後9時を過ぎると人けがなくなります。
その日、車で飲み屋に行った親を迎えにいき、
11時頃でしょうか、帰る途中に、街頭の無い歩道に白い服着た女が
倒れてるんですよ。
そしてそのそばに立ってる男が女の髪をつかんで、地面に押し付けてるんです。

(おいおい、路上でSMプレイか?)
とか思ってちらりと見たんですが、
男がかなりDQNなので目を合わせないようにその脇を通り過ぎたんですけど、
40mくらい先に行ったら、エンジンはかけてるけど電気消してるDQN単車と、
それに乗って今にも走り出そうとしてる男が。しかもその歩道の上で。

ま、まさかこのまま走り出して……
と思いつつも曲がらなきゃならない交差点に来たんで、
それから先見てないんですが、
DQNの一夏の粛清でもあったのかと思うとほんのり怖くてガクブルですた。

ホラーな話じゃなくてすみません。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 11:32
充分ホラーじゃん
こわいよ

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 20:08
>>859,861
「ナマケモノが見てた」に書いてあった話だよね?読んだことあるよ。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 22:52
大学に入学して一人暮らしで自炊を始めたのですが、、
1年経ち、2年も経つころには、すっかり自炊熱も冷めほとんど外食か、ホカホカ弁当になっていました。
大学4年になったころ、また少々自炊するようになり、入学した頃に購入した
四角い1リットルくらいの缶入りサラダオイルが再び日の目をあびることになりました。
フライパンに油をチョット垂らしてみると、いやに茶色い。
「まあ、4年も経てばアブラも酸化するしなあ、まあ、火を通すからOKだよね」
なんて一人で納得して気にもとめず、そのまま使い続けました。
大学も卒業間近になって、ようやくそのサラダオイルも無くなりそうになってきて、
缶を大きく傾けなければ油が出ないようになってきました。
ある日、缶の口から油と一緒につぶ餡の小倉の皮のようなものが2〜3枚出てきました。
「ゴミでも入ってたかなあ」などどと軽く考えていたのですが、
次の日もまた次の日もアブラを出すたびにつぶ餡の皮がどんどん出てきます。
不信に思った私は、意を決して、サラダ油の缶の蓋全体を缶きりでキコキコ開けたのです。
その瞬間、目に飛び込んできたものは…百匹はいるであろう大小のゴキブリの大群。
まだ、半分くらいは息がある様子でウヨウヨとうごめいていました。
そう、私が使用していたサラダオイルの缶は4年の間にゴキブリの巣と化していたのです。
そして、つぶ餡の皮はゴキブリの死骸からもげた羽だったのです。
その事実を悟った時、一瞬にして顔面蒼白になったのを感じました。
そして4年間、ゴキブリエキスの入ったサラダオイルを食べ続けたことに改めて気づいた瞬間…
死ぬかと思った。


872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 23:51
コピペウゼエ

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 01:42
俺が小5か6の時、自分の部屋で耳掻きしてたらなんか話声が聞こえてきた
「誰か帰ってきたのか?」と思いつつ耳掻きしてたら
何かにドン!!っとぶつかった。その拍子に耳掻きの棒で鼓膜を破ってしまった
耳から血が垂れてきた。そのとき耳元(耳掻きしてなかった方)で
「無視すんなよ・・・・」と聞こえた。
その後、親父(その日は仕事が休みだった)が俺のうめき声を聞いて隣の部屋から来てくれた(隣とは襖一枚隔てただけだから声がよく聞こえた)
そのまま病院に行って薬をもらって帰った。今じゃ鼓膜も治ってよく聞こえてるる。
しかし、アレは何だったんだろう?すっげ〜痛かった  
                                         駄文スマソ

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 04:27
>>873
すかさず『耳掻きの邪魔すんなよ…』とか言えてたら神。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 05:05
ピンポン小僧で思い出した。

私の実家はマンションで、
私の部屋は外のみんなが使う共用の廊下に面して窓があった。
その窓というのは、普通を引く窓じゃなくて、上の部分を45度くらいの角度で
引いて開く窓だった。
(伝わるかな・・・)
ある日、部屋で机に座りながら友達と電話をしていたら、後頭部に視線を感じた。
振り返ると、なんとその45度くらいの角度で開いた窓の四角の隙間から
男の目が見えた。
私と目が合うと、そいつはスタコラサッサと廊下を走って逃げてしまった。

876 :875:03/10/19 05:11
同じ週のこと。
私は自分の部屋でカーテンをしめて漫画を読んでいた。
すると、カーテンがごぞごぞと動いた。何事かと見つめていると、
そこから手があらわれ、カーテンをよけて部屋のなかを覗こうとしている。
私はおどろいて下からカーテンを思い切り引っ張った。
男はまた逃げていった。
しかし3分くらい後、ピンポーンと家のチャイムが鳴った。
その男だ、というのは見るまでも無くあきらか。
チャイムの後に、ノブをガチャガチャと回す音。
その後に窓のコンコンコンコンコンコン・・・とノックする音。
すぐに警察に電話をして、来てもらったんだけど、
本気で怖かった・・・・。鍵あいてたらたぶん私、死んでたんだろうな。

ちなみに警察はなぜか20人くらいどやどやと来てくれた。
多すぎて廊下いっぱいに警察が溢れてたw

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 06:21
>>876
警察も一人で来るの怖かったんだよ

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 06:22
>>876
そりゃあアレだよ。連続で不審な人物の目撃情報が寄せられてたとかだ。

しかし、なかなかのんのりしてませんな。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 06:26
のんのり

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 12:43
学生の頃、夕方にアパートの勝手口兼出入り口兼台所にいたら新聞受けから手が入ってきた。
その時手に持っていたブロワーブラシでそーっとその手を撫でたら「きゃぁっ!」ガタガタッガタッてw

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 13:26
↑ソレどっちでイヤやな

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 14:54
( ゚д゚)ノ ハイ!質問!ブロワーブラシって何ですか?

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 15:43
↓が答えます

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 15:46
ゴムのポンプがあって、管の先にブラシがついてるやつ

フーフーポンプ押して風起こしながら先端のブラシでも掃除できる優れもの

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 15:47
ちなみにカメラのレンズ掃除とかに使うよ

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 16:03
>>884
俺が知ってるのはイチジク浣腸をおっきくして先っぽにブラシつけたようなヤシだな。
浣腸の丸い部分をぽこぽこ押してブラシでさっさってやる。


887 :884:03/10/19 16:48
>>886
そうそう、そんなかんじ。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 18:13
写真やってない読者にはちっとも面白くないよ


889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 18:27
おまえのネタふりもわかりにくいって

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 18:31
ってーか普通の人は持ってないでしょ。>ブロアーブラシ
しかし、そのポストに手を突っ込んだ香具師は何をしたかったんだろう?


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 18:38
ドアの鍵を開けようとしたんじゃないの?

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 20:08
犬のクソを処分するために新聞を物色してた。

最近だったよな、あほのオバハンがこれで捕まったの。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 20:45
>>892
あったね。そんなことも。
あのニュースにはワロタ。

あと、新聞配達が来るのを待ち構えて
ポストに新聞がささった瞬間室内へ引っ張って
配達の反応を楽しむとか。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 23:38
↑小学生の夏休みに友達ん家泊まった時、みんなでやった。
あと氷を窓から投げたり、コンニャクを玄関の前に置いておいたり・・・
あの頃は楽しかった。
今や、20のおっさんです

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 01:52
ブロアーブラシ(ブロワーブラシ)
http://a1441.g.akamai.net/7/1441/5846/011205/img.yodobashi.com/i/85/75/05/8575057.pjpeg
ブラシの毛足は長く、非常に柔らかい(OA用のキーボードブラシと似た感触)。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 04:01


2chのオカルト板で恐い話読んでて「この話本当かよ?」って思ったら
自分の背後から 「本当だよ」 って聞こえた

一人暮らし恐いよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

897 :NT川島屋:03/10/20 04:07
>>896
はいはい よかったですね?
すごいですよ?

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 06:54
俺は何のブラシかわからんかったけど、まぁブラシていうんだから
毛がはえてるんだろうな、と思って、普通に楽しめたよ?
ブラシの解説やうpしてくれた人達、サンキュー。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 12:35
ちょっと前の話。
俺の姉は一人暮らしをしていて、ごくたまにしか実家には電話を掛けてこない。
なのに突然電話を掛かって来て、何事かと思ったら「変わったことはない?」と聞かれた。
特になかったので「ない」と答えてすぐに会話は終了。
しかしその日の夜中(日付は変わっていたけど)、うちのばーちゃんが階段から落ちて怪我をした。
救急車を呼んで病院へ行ったら即入院決定となる程の大怪我だった。
結局その日はばーちゃんに付いて一日中病院で過ごすことになった。
で、夜になって俺が家に戻ると携帯に姉からのメールと着信が大量にあった。
「こんな時になんだよ…」と思って、メールも見ずに取り合えず電話をしてみたら、前日と同じように
「変わったことはない?」と聞いてくる。
それでばーちゃんの入院を伝えると、かなり驚いたようで
「気になることがあって今日ずっと連絡取ろうとしてたのに、お母さんもあんたも連絡つかなくて、やっぱあったんだね。」
と言っていた。
俺が「虫の知らせってヤツだね。まぁ怪我はひどいけど、大丈夫だから」と姉をなだめようとしたら
姉が変なことを言い出した。

「実は夢に父さん(故人)が出てきた。父さんが出てきた時必ず何かある。」

意味が分からず(゚д゚)ハァ?となって、詳しく聞いてみると
ばーちゃんの怪我(今回の前にもあった)や従姉妹の結婚や流産、おじさんの病気発覚など
今まで父親の夢を見た後は必ずと言っていいほど、家族や親戚に何かあったということだった。
正直びびった俺は、「今度夢見たらソッコー掛けて来て」と言って電話を切ってしまった。

今姉からの電話やメールがほんのり怖い。



900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 12:38
>>888,889
(´・ω・`)

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 14:21
>>888,889
ワラタ

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 18:42
sage

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 00:03
sage

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 10:18
sage?

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 10:20
いいかげんにしろぃ

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 10:27
s a g e

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 10:29
まぁ、のんのりしる〜

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 10:52
究極超人あ〜るって古さを感じさせない絵だよね。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 16:57
http://wibo.m78.com/clip/img/4046.jpg
http://wibo.m78.com/clip/img/412.jpg

910 :無名さん:03/10/21 19:03
たった今体験した怖い話。
テキストエディタを起動しながら
キーボードに溜まった埃をはたきで掃除していたらキーを叩いたらしく、
『“シンデ”の検索は終了しました』とウィンドウが表示された。

怖ー。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 20:39
なるほどな。そういう見方もあるよな。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 22:09
のんのりてst


913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 02:58
>>909
この野郎・・・おもしれぇじゃねえか・・・。
2ちゃん平均年齢は確実に下がってまつね。

10〜15年ぐらい前の話。
近所に汚い川が流れてる。
今はだいぶんマシになったが、昔はかなりひどかった。
水は濁ってて汚いばかりか悪臭を放ってるときもあったし、
テレビ、自転車、果ては便器とあらゆる物が捨てられていた。
ある日その川の近く通ってたらなんか橋の上に人だかりができてる。
で、俺も何かなと思って川を見た。
そしたら、物凄い数の魚がプカプカ死んで浮いてる。
これは後日地元の新聞にも載ったが、原因はよく知らない。
その数年後、また川の近く通ってたら友達が数人、
川を見てなにかさわいでる。
で、また俺も川をみた。
そしたら、なにかの動物の死体が浮いている。
遠いのでよくは見えなかったが、犬や猫ではない。
普段あんまり町でみかけない動物だ。
友達と話して、どうやら豚ではないかということになった。
帰ってから親にも話してみたが、次の日にはもう無くなっていたという。
話は変わるが、うちの近所は古墳が多い。
で、そこの古墳は一応立入禁止なのだが、掘に魚が結構いるらしく、
一人の男が釣りをするために古墳に侵入した。
しばらく機嫌良く釣りを続けていたが、なんだか後ろに視線を感じる。
振りかえると、そこには牛の首が置いてあったそうだ。
川や古墳の近くには精肉工場があり、いろいろと噂も立ったが
結局うやむやになってる。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 03:21
なんかよーわからんが気持ち悪いね

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 05:13
美術用の牛骨作成?のために、貰ってきた首を
人目にふれない古墳に放置してたんじゃないの?
画材屋で買うと高いからね。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 05:19
>>915
それなぁに?
牛の首が画材屋に売ってるの??
牛骨作成?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 06:07
デッサン用のモデルに使う牛のアタマの骨です。
高校の美術室にもありますた。
すみやかに白骨化するには放置するのがイチバンなんですよね。
高3の時に新しいのを注文したんですが、
画材屋のヤシ、まだウジ付きのを持って来やがった!
ヌルヌルする表面をタワシで擦って、ウジも水で流したんですが、
しばらく牛肉を食べる時に、臭いを思い出してチョト鬱ですた。


918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 06:59
そもそも、なんで牛なんだ?
ウチの高校の美術室にも転がっててのんのり怖かったんだが。
あとトカゲの剥製も。
生物室には猫の腑分けのホルマリン漬けもあったなぁ。

あらためて思い出すとなにげに恐ろしいものの宝庫かもな、がっこ。


919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 08:18
石灰といっしょに地面にうめると早いと読んだと思う

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 10:31
実際に自分でやったというヒトから、「アタマもらってきて地中に埋めた」とは聞いてたんだけど、
時間を考えたら、ウジなど昆虫類が働いてくれるんで放置がイチバンだと思う。
どこか海岸でハケーンされた死体の頭部や手など、衣服から露出している部分だけが
スナホリムシモドキだったかな?に食べられて一夜にして白骨化したという写真をみたことがある。
眼球は残っててマンガみたいだったよ。


921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 10:54
法医学では死体の腐敗は空気中に比べて水中で2倍、
地中では8倍時間がかかるといわれてるようです。
埋めるのは、イキナリそこら辺に牛の首を放置するわけにはいかないからでしょうね。
一応立入禁止ってとこがミソかも。
でも牛の首に視線を感じるヒトのほうが、ほんのり怖いかも・・・

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 11:47
4年程前の話。
ある女の子と色々あり、縺れてた。付き合ってはなかった。
思いつめるとこがある子で、周りに"死にたい"とまで言ってたらしい。
程なくして俺は原因不明の肩の痛みに悩んでた。
でも我慢出来ない痛さではないので何とか普通に生活。
ある日、肩が痛いながらも一人でファッションビルへ買い物に。
いつも行くA店で担当の店員と30分程喋り、A店を出た。
30分の間、他に客は誰も来なかった。
その足で今度はこれまたいつも行くB店へ。
B店は店長が担当してくれてるのだが、その日は顔見知りの他のスタッフが
"今日店長休みなんです"と教えてくれた為、すぐに出てそのまま帰宅。
数日後、再び同じファッションビルへ。ルートも同じ。
A店で、数日前に喋った担当が会話の中で
"こないだ彼女と来てたじゃないですか"
俺:"何それ。俺一人だったじゃん""え〜、いましたよぉ"
勘違いって事にしてそのままB店へ。
担当の店長が笑顔で"こないだ来てくれたそうで。女の子と来てたって
他のスタッフに聞きましたよ"。
気持ち悪く、ビルの近くで働く友達のとこに行って
こんなことがあってさあ〜、と喋っていた俺の携帯にメールが。
Eメールではなく、au同士でやり取りするプチメール。
差出人名は通知不可能表示、内容は"あなたの事が好きです"の一行のみ。
ほんのり怖かった。
みんなが見た、その"女の子"の特徴は確認しなかった。
ちなみに色々あったリアル女の子は、今も生きてます。
全然怖くないか。ごめんね。


923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 14:18
おとといの話。
連れ合いより先に帰宅した私は、夕飯の支度をしておりました。
しばらくして、玄関の開く気配と(ただいま〜)と連れ合いの声
それと少し冷たい外気が台所の方へ流れて来ました。
「おかえり〜」と声をかける私。
でも、なかなか上がってこないので(なにやってんの?)と覗いて
みたら誰もいない。 よくみると鍵もかかったまま。
それから一分程後に、本物が帰って来ました。

こんな程度のことは、度々ある私の住むマンション。
隣はお寺でお墓群は玄関と真向かいです。


924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 17:30
うちはお墓とかぜんぜん関係ないけど、そういうこと二度ほどあったな。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 01:23
>>913
何気にBネタじゃねーか。


926 :ぴんきー櫻井:03/10/23 01:30
>>915
すまん
貰ってきたって、どこに行けば貰えるの?
精肉屋?

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 02:03
>>926
精肉屋さんです。
首は商品にならないから貰えるとか。
もっとも、そう聞いただけなんで、
ホントかどうかは知りませんよ。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 02:22
理科の授業で牛の目ン玉の解剖をしたなぁ。
軟式野球のC球くらいの大きさだったか・・・
確か先生が肉屋で一個50円で買ってきたって
なつかすぃ

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 02:46
↑同時に冷凍の鶏の頭の解剖もやらなかった?
ウチは女が多い高校だったから、4人の班なのに一人でやらされたよ。
Mっ気たっぷりの俺には心地良い環境だったが、
命令されてる内容はオエーだたーよ。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 03:38
それ以来、卒業までいろんなコト命令され続けたのであった。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 09:09
黒目にメスを入れると黒っぽい液体がドローリと・・・

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 09:51
>>922
それ読み終わってフーンって思ってる最中に
電気がいきなり消えてマジびびりました

蛍光灯の買い置きねーし(;´ω`)

933 :913:03/10/23 11:40
デッサンに牛の骨使うなんて初めて聞いたYO!
なるほど、それならちょっと説明がつくかも。
あくまで噂なのであんまりアテにならんが、他にも小ネタ少し。

例の古墳の堀だが、堀の底には大量の牛の首が捨てられているとか。
ひとつだけ置いてあった首は、おそらくその男より前に来た別の釣り人が
偶然釣り上げ、処理に困って放置していったのではないかとも言われる。

件の汚い川のどこかの岸に大量の牛の骨が投棄されており、カラスがすごいらしい。
しかし詳しい場所もわからないし、多分嘘だと思われる。

川や古墳とは場所は離れるが、新しい肉屋ができた。
しかし、1ヶ月もしないうちに閉店してしまった。
どうやら、Bとは無関係の人間が、Bの許可なく開店したため
ヤクーザを呼ばれ潰されたとか。
B云々は別として、肉屋がすぐに潰れたのは本当。
今はマンションになってまつ。

ウチの近所Bが多いからこんな話ばっかだYO!

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 13:07
のんのりな小ネタが続いて面白いなー。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 17:18
私は馬の頭骨で同じ話し聞いたよ。
絵を教わっていた先生が、まだ美大生だった頃の話。
処理済みで画材屋にあるものは、高かったからだって
言ってました。


936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 23:32
骨標本を作るときはでかい鍋で丸ごと煮込みます。
水を足しながらひたすら煮込む。
どこの解剖学教室でもやってるです。

おまけ、ネズミなんかの小さい標本はシデムシさんに依託します。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 01:07
>>936
いいダシが出そうですな。
フォンドボ〜〜ですよ。
コラーゲンも豊富そうですね。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 01:09
>>936
害虫に外注・・・




;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 03:33
>>938
きゃああ!

のんのり背筋が寒くなったよママン!

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 05:48
バイク板住人の代表としてこれから>>5をぬっ殺しにいきますが
よろしいでしょうか?

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 06:03
よろしいんでしょうけど、やはり当時のDIOが
かっぱらいやすかった、かっぱらうやつがよくいた、
というのは、わりと普通に有名な事実かとw
まぁ>>5がDQNなのも間違いないですが。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 07:07
数年前の話です。
通勤中に国道2××号線の脇を歩いていたら、
「狸在中」と大きくプリントされた白い紙が張られた黒のゴミ袋を発見しました。
帰宅してからもずっと気になってたので、近くに住む友人に電話で相談したら、
「もう一度見に行こうぜ。」というので二人で現場に。
すると紙は無くなっていましたが、黒いゴミ袋はまだそこにありました。
僕と友人は、袋の中を確かめようとしました。
とりあえず袋を持ち上げてはみたものの、ちょっと恐くて中は開けられないので、
警察官を呼んで開けてもらいました。
そしたら中には、本当に狸と思われる小動物が入っていました。
そして辺りにほのかな死臭が漂いました。

その直後に、友人にちょっと不幸な出来事が起こったのですが、
あの事とは無縁と思いたいです。
それにしても、誰が、何のために道端にそんな物を捨てたんでしょう?
いきなり「○○在中」なんて紙の書かれた黒いゴミ袋を見かけたら恐くないですか?

ちなみにこれは実話です。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 07:14
関係ないでしょうねたぶん

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 07:27
関係ないですね。

945 :942です:03/10/24 07:53
僕もそう思いたいです。w
ただ、タイミングがあまりに良かったんで、友人は
「アレを見に行ったからだ」と言ってましたね...

あと僕は、凄い田舎出身で狸やイタチが身近に居た事もあり、
つい関連づけてしまうのかもしれません。
ミカンを背中に背負って山道を歩いてたら、
キジなんかが飛び出て来るような田舎でした。w

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 09:14
>>945
股間のきび団子は無事でしたか?


947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 10:24
田舎の屋根裏部屋を掃除していたときのこと。
よくわからない木箱が出てきたので、とりあえず開けてみた。
ネズミの死骸が入っていた。
それは捨てといて、片づけを続けた。
また違う箱が出てきた。
のんのり死臭が漂う小箱だ。
怖いからそのまま捨てた。
のんのり死臭箱はその後もいくつか発見されたが、
全部開けずに捨てられた。
ちなみに、毎年ケシの花がきれいに咲き乱れる
ステキな田舎です。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 10:52
>947
朝鮮半島はもう日本じゃないんだよ。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 11:54
「嫁在中」

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 13:16
>>949
通報しますた

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 14:32
ほんのりと言うか不思議で、しかも助かった話を一つ。

つい1週間前の話なんだけど、いつも通り仕事を終えて8時くらいに自分のアパートに帰った。
しばらくするとボーっとしてると、電話が鳴って去年会社を定年退職した上司のIさんからだった。
お久しぶりです!って挨拶して雑談してたんだけど、急に「気を悪くせんでくれよ・・・」と。
何ですか?wと笑いながら聞くと、
「ついさっきうたた寝をしてたら君が出てきて、更に焼け苦しんでるんだよ。
もしかしたら何かあったのか!?と思って気になって電話したんだよ。」
Iさんも心配性だな〜。何にも無いですよ。なんて言って電話を切ったんだけど、
妙に気になって貴重品を枕元に置いて寝床についた。

その日の深夜1時頃に物凄い音でドアを叩かれて飛び起きたら、
4階上の部屋で火事だ!と管理人さんに怒鳴られた。
俺は、慌てて準備してた袋を持って部屋を飛び出した。

結局火事は大きくならず収まって部屋には何も被害は無かった。
火事場でオロオロしてる時マンションの住人を見ても着の身着のままの人が大半だった。
次の日、事の顛末をIさんに電話で知らせたら、「無事で良かったなぁ」とホッとしてるようだった。

はっきり言って虫の知らせなんて信じてなかったけど、これからは信じてみようかな、と思う出来事だった。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 14:41
>951
生還おめ!
日頃の行い、心がけの良い人だから気にしてもらえたんだね。

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 16:54
まだ中学生の頃の話。
夜中に目覚めてトイレに行きたくなった。怖かったけど母親を起こすには理由が恥ずかしいのでビクビクしつつもトイレに入る。
洋式に座りなるべく素早く事を済ませ、パンツを上げながら立ち上がる。怖いので後ろは見ない。
慌てて帰ろうとすると…パンツの裾を誰かが引っ張っていて動けない!
パニックになりながらパンツをぐいぐい引っ張るがビクともしない。
おそるおそる後ろを振り返ると…………
そこには便座に引っ掛かって伸び伸びになっている私のパンツがありました…
それからトイレは怖くありません……。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 18:05
>951

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 18:12
俺在中。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 19:02
金大中

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 21:04
>>955

ステラレタノカ・・・・・。 (;´Д⊂)

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 22:12
>>951
大家「準備がよすぎる。怪しい…」

959 : ◆7drREOiUw2 :03/10/26 22:18
今、うちの奥さんが風呂でキャシャーンの歌を歌ってる…おめぇ何者だよ。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 22:52
↑うらたましいのぉ。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 23:50
>959
ブライキングボス?

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 01:53
ほん怖スレも終わりだな・・・

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 03:41
>>959
新造人間キャシャーン!
好きだったのに歌が思い出せない。どんなのだっけ?
ガッチャマンの歌なら覚えてるんだけどなあ・・・

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 06:24
アレは誰っだ〜 誰っだ〜 誰っだ〜♪

じゃなかったか?

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 06:35
>>964
それはデビルマン

響け キャシャーン 叩け キャシャーン 砕け キャシャーン
だろ

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 09:28
>>948
岡山だYO!
かなり昔なので、結構ほったらかしになってたみたい。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 09:57
先日、姑から子供のおもちゃにしろ、とドングリをいっぱい貰った

子供がままごとにつかったりして遊ぶうちにドングリの数は減っていったが、
家具の裏に転がって行ったんだろう、とそれほど気にしなかった。

先ほど、スリッパ入れを掃除した。うちのスリッパ入れはゴミ箱みたいな形のカゴだ。
中に大きなゴミが落ちていないか手を突っ込んだところ、
「むにゅ!」っとした感触の小さな粒が手に当たった。

・・・何だろう、この前おやつにあげた干しぶどう?でも、もっとやわらかい?
不思議に思いつつスリッパを全部出して中を覗くと・・・

小さな穴の開いたドングリ1つと、その穴から這い出てきたらしい幼虫がいっぱい!!

どこに入っていたんだ!と思うくらいの量。10匹はいた。
ドングリと同じか、それ以上の体積だ。
半泣きになりながらドングリと幼虫をゴミ袋に捨てた。家で目に付いた限りのドングリも捨てた。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 10:19
>967
木の実は一度冷凍してから遊べや。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 10:30
幼虫入り、虫ご飯喰わされた覚えが・・・鬱

970 : ◆7drREOiUw2 :03/10/27 11:26
炒るのもいいとおもふ。


971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 12:44
もしくはレンジでチン

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 12:45
炒ると割れるよ


973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 14:55
私が以前住んでた所の話なのですが、まわりにかなり変わった住人が多い街で
土地柄のせいか「いったいここはどこの国?」と感じる程たくさんの国の方がいらっしゃいました。
深夜に「ヘルプ!ヘーーーーールプ!!!!!!」と叫ぶ声や、時には銃声など聞こえてくるので
ちょっとやそっとのもめごとや変な人には動じなかったというか麻痺していたのかもしれません。でもこれだけは怖かったという話をします。

10年ぐらい前の事なんですが、いつものように飲んで夜中に帰宅しようとマンションへ向かっていました。
マンションへ帰る為に某コンビニの前を通ると視線を感じたのでコンビニを見ました。
雑誌コーナーからじっと私を見ている40歳ぐらいの不潔な感じの男の人がいました。たぶん日本人だと思うけど・・・・。
この辺りは怪しい人が多かったのでジロジロ見る人は珍しくないのですが
その男はなんとなく違う気がしました。うまく説明できませんがとにかく嫌な予感がして怖くなりました。
マンションはそのコンビニの正面なので入るのを見られるのは確実でしたが
兎に角怖くて階段を駆け上がり部屋へ走り鍵を開けようとしていると下から階段を駆け上がってくる音が聞こえました。
「さっきの男!?やっぱり変な人だったの!?」と思いながらなんとか鍵を開け中へ入りました。
鍵を掛けて更にチェーンを掛けようと持った瞬間足音がしました。
音をたてれば部屋がばれると思いチェーンを持ったまま動けなくなりました。
男は違う部屋の方で何かしているらしく小さな音が聞こえました。


974 :続き:03/10/27 14:56
ドアスコープから覗いて見ましたが向かいの部屋の玄関が見えるだけで男はいません。
たまたまこの階の住人が帰ってきただけだったのかなぁと気を緩めた時男の背中が向かいの玄関の前に現れました。
ポストを開けたりノブを回したりしてました。そしてこっちに振り向きました。間違いなくコンビニの男でした。
ドアスコープから目を離しチェーンを持ってる右手に全神経を集中させましたが
足が震えて小さくカチカチ鳴ってしまうのは止められませんでした。ポストから手をつっこんできたり
ノブを回したりしていましたがそのうち足音が遠ざかっていきました。でも恐怖のあまり「まだ見えないところで様子をみてるかも・・・」
と疑ってしまい動けませんでした。時々ドアスコープを見ながらもういない、いやまだいると考えていると
・・・いました。下からぬっと顔が現れました。ドアの下でずっと様子を伺っていたようです。チェーンの音が聞こえていたのかも・・・・。
結局朝までその状態の繰り返しでした。男がどうするつもりだったのかわかりませんが、隣の方が出勤の為ドアを開けると走って階段を下りる
音が聞こえました。ほっとしたのと同時に腕やら足やら猛烈に痛くなりふらふらとベッドに倒れこみました。

翌日すぐ引っ越しました。いやーお金があったからよかったもののなかったら・・・・・・・・・・警察に見回りしてもらう事ぐらいしか
できなかったかも。でもあの辺りのおまわりさん忙しいからどうなっていたことやら。あー怖かった。
以上です。長文すいませんでした。ほんのり怖くならなかった方はゴメンナサイ

975 :973:03/10/27 15:02
うわlllllllllllllllっっ改行おかしくなってる。。。かさねがさねゴメンナサイ・・・。非常に読みにくいですね。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 17:34
>>975
ほぼ同じような経験したことあるよー。
ちなみに当方は杉並区在住でつ。
私の時は駅からつけてこられてたらしい。
ふと気がついたら、少し離れた後をずーっとついてきてた。
「きっと同じ方向に帰る人なんだ」と思おうとしたけど、
わざと足を止めて自動販売機でコーラを買ってみたら、
さっと塀のカゲに隠れるのが見えて、つけてるんだとわかった。

必死でマンションまで小走りで帰って、即効でカギとチェーンかけて
部屋の灯りはつけずに息を殺してドア前で外の様子をうかがったら
来たーー!! さっき、つけてきてたヤツが。
やっぱり974みたくひとつひとつのドアをガチャガチしたり新聞受けから
中を覗いたりしてたよ。自分のドアに来た時は新聞受けがキィーって
あいて手先が中をまさぐるのが見えて、気が遠くなりそうなくらい怖かった。

ヤツが上の階に上がっていく靴音がするのを待って、友人にTELして
夜中だったけど無理言ってタクシーで来てもらった。
一人ではとても眠れなかったから・・・
私はお金無かったんで引越しはできなくて
翌日から、しばらく友人のアパートに非難してました。

977 :975:03/10/27 18:20
>>976さんレスどうもです。
そうなんですかぁ。
やっぱりこわいですよね(((( ;゚Д゚)))
G県厨房のスレでも思ったけど、生きてる人間が一番怖いです・・・
あれから生きてる人間が一番怖いと


978 :975:03/10/27 18:23
ああっっ何やってんだろうさっきから私は・・・
逝ってきます!!

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 19:28
>>973
>>976
ほんのりどころか、激怖いんですけど‥
翌日引越す973さんの行動力にも感服。
というか、お二人とも無事で何よりだな。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 19:30
急に引っ越す人って普段から結構カネ貯めてるんだよな。
うらやましい。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 19:46
>980
そんなこともない。
元彼のストーキングで夜逃げした時は有志一同にロハで助けてもらった。
で、学校があるんで姿をくらますわけにもいかず、友人知人先輩の多い町内に越した。

982 :976:03/10/27 20:18
>>977
うん、ほんと生きてる人間が一番怖いよね。
今でも同じ所に住んでるんだけど、暗くなってから
駅から一人で歩いて帰るのはトラウマになっちゃってて怖くて・・・
今でも駅前にそいつがいるかもって考えてしまうんですよね。
遅くなった時はひとつ前の駅で降りてタクシー使ってます。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 20:51
>>982
用心深いに越した事はないから、慎重にね。
今、"テレビの力"見てたからリアルに感じるよ。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 21:10
>>964は、

 『アレは誰っだ〜(以下略)♪』

という文だとデビルマンだが、

アレは 『誰っだ〜(以下略)♪』

という文ならガッチャマンで正しいと思われ>>965

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 21:28
>>974の、"下からぬっと顔が"

俺なら座りションベン漏らしとるな。

986 :965:03/10/27 23:55
>>984
そうか、「アレは」は含まれてないという見方があったのか。
デビルマンとキャシャーンを間違えるとは思えなかったので
不自然とは思ったのだが、謎が解けたYO。アリガd。


987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 09:43
小6の頃、ほんわかおっとりタイプで、
勉強も出来て、地味だけど顔は可愛くて服装も清潔で、
おうちもお金持ちで
(誕生日にはクラスの女子全員呼んでくれた。暖炉があって猟銃や鹿の首の壁掛けがあった)
いいなあ、恵まれてるなあ、という感じの友達がいたんだけど、
都だか区が実施してる知能テストみたいのをやっているとき、急にぶつぶつ声が聞こえてきて、
振り返ったらその子。
みんなも「あれ?」という感じで振り向いてた。
問題を解きながら何か独り言を言ってるんだけど、だんだん声が大きくなる。

「おかあさん、おかあさんおとうさん、おかあさんおとうさんゆうこ(妹)、
 おかあさんおとうさんゆうこまいこイヤ、おかあさん!
 おかあさん!おとうさんっ!ゆうこっ!まいこっ!
 いやっいやっ!」

最後は叫ぶような感じになった。
みんな呆然としてるなか、先生が駆け寄って、どうしたの?とか
なだめ始めると、「いいいいいい」と引きつけ?みたいになり、
体を固くしたまま保健室に連れて行かれた。

何日か休んで、元通りに学校にくるようになって、
誰もそのことは話さなくなった。
夢だったか?と思って、こないだ同じクラスだった子に聞いたら
「あーあったあった、怖かったよねー。あの子高校から留学したんだってよ」
とのことでした。
なんかプレッシャーのかかる育ち方でもしてたのかな。

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:45
>>987
急に叫ばれると怖いよね
中一の時の友人がこっくりさんやった後元気なくなっちゃって
同級生に寺の娘がいたから何人かで連れてったら
お経あげてる最中に正座してるだけなのにその子だけ汗がだくだく出てきて
「うわああああああああああごめんなさい!!ごめんなさい!!!」
のような事を(昔の事なので後は何言ったか覚えてない)叫びだして
最初は半信半疑でみんなその様子見てたけど
絶叫して倒れた時はほんとびびりました。
結局ストレスからくるヒステリーて事で学校ではこっくりさん禁止という校則ができた。

その後友人は普通に戻ったけどその時の事はあんまり覚えてないみたい。




989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 14:20
↓新スレ立てて。
ほんのりと怖い話スレ その16

“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…


990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:39
>>989
立ててきます。

991 :990:03/10/28 15:44
スレ立て規制で立てられませんでした…(´・ω・`)
次の方よろしくお願いします。

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:58
立てますた

ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/l50

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:03
>>992
乙です!

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:28
ほんのり

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:48
999

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:48
996

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:49
997

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:50
998

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:50
999

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:50
ああああ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)