5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(*  ̄▼ ̄ *) レイキヒーリングの効果は?

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/21 22:41
レイキヒーリングしたことある人
話し聞かせて
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%EC%A5%A4%A5%AD%A5%D2%A1%BC%A5%EA%A5%F3%A5%B0


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:27
>>790
荒れるのを承知で酷い言葉で書きますが・・・

病気になっているご本人が病人で居る事を選んでいる間は、
気功にしろレイキにしろ、効果がある方が珍しいですよ。
末期のガンのおばあちゃんが治癒した現場にいた事がありますけど、
ご家族の笑顔を見たいと言う希望があったからこそ、
ガンを克服したそうです。

医者に見離された車椅子状態の青年が立てるようになった事も・・・
本人がもう一度自分の足で立ちたいと決心したからだと思います。

辛いかも知れませんが、自分の考えだけで行動するのではなく、
もう一度病気のご家族とキチンと向き合う事も必要だと思います。


792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:38
>>791
いいたい事は判る
何となく同ゐ 

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:55
レイキ関係者必死だな

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:12
>>790
ほぼ791に同意。
例えば、呼吸法だけで自分で癌を治した人も現実にいます。
全てに共通しているのは、いかにいいイメージができるかなんです。
本人が諦めている上に、治療の現場の緊張感があったりすると、まず治らないと思います。
それは緊張が作るストレスと、諦めが作るストレスで自分で自分の首を絞めてるからです。

逆に、完治したイメージをひたすら念じれば、自然治癒力で治ってしまうこともあるのです。
あなたが手かざしをして治ることもあると思います。
その時も、あなたが確固として完治したイメージを描くことが絶対条件です。
それは潜在能力(自然治癒力、気eyc)に働きかけるのが、唯一、イメージ映像だけだからです。
昔、高塚光さんが、ボランティアで4万人の人を手かざしヒーリングしたけれど今もやってるのかしら?

795 :粗ちん衛門 ◆7B369MvCKs :03/09/11 20:26
『病気』は当人の『選択』が故の現実なのでござる。
『治したい』『どうにかしたい』という周囲の期待とはウラハラに、
当人の『思惑』がまったく違うモノである場合が、現実には多いのでござるな。

796 :粗ちん衛門 ◆7B369MvCKs :03/09/11 20:34
『エネルギーが身体を通して流れるので、疲労はしないし、
体力・精神力の枯渇もしない』『サワリも受けない』とウタって
いる場合が多いが、上記の思想に対し、『そうだったらいいな』
『そうであるハズ』という強烈なセラピスト側のエゴが発生し始
めたので、随分とレイキを取り巻く環境は劣悪化したでござるよ。

そんな妄想やエゴを食い物にしている『存在』達が見逃すわけもなく、
もともとピュアだったヒーリングシステムも、時間とそれを取り巻く
者達の歪んだ姿勢に、本来の『癒し』のエネルギーは半減してしまった
のでござるよ。

797 :791です:03/09/11 20:59
追記させてください。

790さんの中では、

病気のご家族 < お金

・・・になっていますよね。
病人を抱えている家庭は、何処のお宅でも経済的に大変だと思います。
ただ、実際にお金がある無いの問題ではなく、
ご家族よりもお金の方を選択した事を考えて欲しかったものですから、
暴言に近い事を書きました。

たとえ借金をしたとしても、お金だったら稼いで取り戻す事は出来ますけど、
ご家族は・・・

レイキや気功などのエネルギーワークに頼るより、
まずは、その部分を解決して置く必要があるように感じます。



798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:08
「イメージ療法は屑」だって、ムーが逝ってたよ・・・

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:08
790です。>>791=797
私、病人よりもお金を選んでますか?
効き目があるのならレイキを、とは思いましたが
違うなら他の療法を探しすつもりです。
同じお金ならそれなりに病人にとって良い方法に使いたいので質問をしたんですが、
それが病人よりもお金を選んでいることになりますか?
なりふりかまわずに、どんな物や方法にでも借金をして飛びつく方が
いいんでしょうか。

病気は本人が望んでいるという話は良く聞きます。
でも、それだとしたらレイキやそれ以外のヒーリングって
何の為にあるんでしょうか。
病気を選択した人なら何をしても治せないし、
選択していないなら病気にならないで終るだけの話になるでしょう。
良く分からなくなりましたが、今回は止めることにします。
レスありがとうございました。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:21
>>796
>もともとピュアだったヒーリングシステムも、時間とそれを取り巻く
>者達の歪んだ姿勢に、本来の『癒し』のエネルギーは半減してしまった
>のでござるよ。

「もともとピュアだ」って、どうして言いきれるの?
そう言うモノの考え方はどこから来るの?あなたの主観ですか?

上記の思想に対し、『そうだったらいいな』
『そうであるハズ』という強烈なあなた様のエゴ

でないことを祈ります。


801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:28
>>エネに走るヤシって、淋しい人間なんだろね

>目に見えない世界のことだから、何とでも口で取り繕えるからね。
>(純粋な光とか未来のエネルギーとか、純粋なモノだとか・・・)

>何か問題が起ったり、効果がない時は「お前に問題がある、オレは悪くない!」
>                 「お前が不純なだけで、オレは純粋だ!」
>                 「お前のレベルが低いだけだ!オレにひれ伏せ!」
>                 「純粋なオレのエネを批判するヤシはゴミだ!」

>単に自分が傷つきたくないから、そういうモノに逃げ込むんだろうね。


802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:33
801はシャーラムー

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:44
802もシャーラムー

804 :沈没大陸王:03/09/11 23:50
| あの、ココで買ったエネルギー、臭いんで返品したいんすけど・・・
\_______ ___________________
            ∨
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      r;;;;;ノヾ< 言葉を慎みたまえ。君は沈没大陸王の前にいるのだ! 私を批判する者はゴミのようだ!
      ヒ‐=r=;'  \______∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      'ヽ二/            <`Д′ > <  それはお前の鼻が詰まってるからニダ! 臭いのはお前の鼻汁ニダ!
  __ | ̄ ̄ ̄|\_ _      ⊂__|_  │  お前の中の悪い物が出て来てるだけニダ! 臭いのは全部お前のせいニダ!
../   .|___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////| .  \  ウリナラは悪くないニダ! ウリナラが臭いはずがないニダ!
/    |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|    \ ウリナラのエネは世界一に決まっているニダ! 臭く感じるのはお前の妄想ニダ!
| ̄ ̄ ̄     ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |     \ お前には輝かしい未来が保証されてるニダ! ウリナラに感謝するニダ!
|  心の火病  | | |  幹部候補生  |  |       \ ウリナラマンセー!! ウリナラマンセー!! ギャァァァァーーース!!(以下略
| 好評発売中 (_(_) 募 集 中  |/        \______________________________

                                            ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/





805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:52
粗ちん撃沈か・・・

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:09
借金ねー。
軽く言っちゃーだめだよ。
友人、知人、親類→消費者金融大手→中小→闇
って具合に落ちていくのが目に見えている。


807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:14
 , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < だめだこりゃ
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:16
>>たとえ借金をしたとしても、お金だったら稼いで取り戻す事は出来ますけど、
>>ご家族は・・・

体で払えってか。
それとも、目ん玉か肝臓でも売るんかい?


809 :ダヌル・ウェブスター:03/09/12 00:16
クレオパトラ乳首でけぇ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:18
791が連帯保証人になってくれるそうです。


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:23
>借金ねー。
>軽く言っちゃーだめだよ。

激しく同意だな、本人氏曰く

守護霊、先祖霊団、家系の属する信仰霊団→新興宗教霊団→背後的存在→闇

らしいからな・・・

812 :811:03/09/12 00:33
なかなか釣れないね・・・

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:45
>>811=812
10分しか経ってねえよ・・・諦めるの早すぎ、

釣り師失格


814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:46
粗ちんさん久々にキター!!!(AA略)
お久しぶりです、普段どのスレにいらっしゃるんですか?

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:54
>>814
川に落ちた犬を叩くなよ・・・

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 02:48
>>651
亀レスで申し訳ない。
あそこで伝受受けたの? その際、まさかお土産持っていってないよね?
あそこに逝く人って、お土産持参する人多いね。
何故客が業者にお土産を?マカ不思議なとこ。

でもあまり書かない方がいいかもよ。そこのこと、って漏れもか。
某所でも書かれてたけど、呪われたら嫌だもんね。


817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 03:04
ダヌル・ウェブスター 死ね。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 06:40
>>790

そういう切実な問題は2ちゃんで聞かないで、きちんと伝授してくれる所で
聞いた方がいいかと

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 06:45
>>818
>きちんと伝授してくれる所で聞いた方がいいかと

口先八丁で言い包められるだけだと思うよ

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 06:49
>病気は本人が望んでいるという話は良く聞きます。
>でも、それだとしたらレイキやそれ以外のヒーリングって
>何の為にあるんでしょうか。
>病気を選択した人なら何をしても治せないし、
>選択していないなら病気にならないで終るだけの話になるでしょう。

レイキによって癒されることを、魂が選択した人だけが治ります。
レイキによって癒されないことを選択した人は治りません。

「癒される」ことにも、「癒されない」ことにも、そこから学ぶ意味があるはずです。

そのプロセスから何かに気付き、学ぶことが大切なのです。


821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 06:51






















822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 06:55
>>820
要するに、レイキを伝授・施術されて発狂した人間は、レイキを受けて発狂する「縁」を魂が選択したわけですね。
すなわち、レイキを伝授・施術されて体調を崩して寝たきりになったら、それは魂の選択だったと言うわけですね。

もし、「発狂」しようが、「寝たきり」になろうが、そこから学ぶべきものがあると言うのなら、
反対に「発狂」させたり、「寝たきり」にさせた側のティチャーにも、何か学ぶべき事があるのではないのか?

レイキを伝授・施術することで、相手を「発狂」させる「縁」を、ティチャーの魂が選択したわけだから。
レイキを伝授・施術することで、相手を「寝たきり」にする事を、ティチャーの魂が選択したわけだから。

「オレは悪くない、オレは純粋だ! お前が不純なのだ! お前が自ら生み出した妄想にすぎない!」

(たしかに、そうなのかもしれないし、そうではないのかもしれない・・・)

しかし、少なくともこのような言動からは、そこから何かを学び取ろうとする姿勢が感じられるだろうか?
(全てを悟った聖者や、自称「縁」から自由になった某大陸ヒーラー等は、別なのかもしれないが・・・)

少なくとも自分に「縁」があり、一度は「癒してあげたい、助けたい(傲慢か?)」、「良い(?)方向へ、ともに歩きたい」、
と思ったであろう人間を、「効果がなかった」、「体調を崩した」ぐらいでゴミのように切り捨てるのであれば、
ただ自分の虚栄心を満たす為にヒーラーになった、と言われてもしかたがないのではないか?


823 :822:03/09/12 07:09
「発狂」、「寝たきり」は極端な例えなのかもしれないが、少なくとも「健康・人生を好転させる効果あり」
と謳い文句に,、人に伝授・施術しておいて(無料、有料問わず)、もしネガティブな現象が起ったときは
「私に責任は有りません」、「私に関係有りません」では、その「縁」に対してあまりにも無責任ではないのか? 

「発狂させられ『お前に原因があるのだ!』と突き放される『縁』を(お前)魂が選択したのだ、宇宙がそれを望んでいるからだ!」
「寝たきりにさせておいて『お前が悪い、お前のせいだ!』と突き放す『縁』を(オレ)魂が選択したのだ、高次元からの導きだ!」

と言われれば、そうなのかもしれないし、そうでないのかもしれない・・・しかし、そう高みから物を言い切ってしまえるのは、
神や全てを悟った聖者、あるいは、自称「縁」から自由になった某大陸ヒーラーぐらいだけなのかもしれない・・・

目に見えない、因果関係の捉え難い領域(?)だからといって、「何でも良い現象は○○○(オレ)との『縁』のおかげ」(病気が治る、
人生円滑現象、カルマの浄化、因果から自由になる、世界平和が実現、等々)、「悪い現象が起るのはすべてお前(が悪い)のせいだ」
「すべて『良い事』も『悪い事』もお前自身が創り出しているのだ、悪いのはお前だ!その事に気付かせてやってるんだから感謝しろ!」
と言いながら、殴りつけ(ゴミのようだ!)、奪い(金を払え!)、レイプ(オレはお前より優れている、オレにひれ伏し逆らうな!)する。

これこそ、まさに戦争、抑圧・支配の論理ではないのか? エネ関係者に慈悲はあるのか?


824 :沈没大陸王:03/09/12 07:21
| あの、ココで買ったエネルギー、臭いんで返品したいんすけど・・・
\_______ ___________________
            ∨
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      r;;;;;ノヾ< 言葉を慎みたまえ。君は沈没大陸王の前にいるのだ! 私を批判する者はゴミのようだ!
      ヒ‐=r=;'  \______∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      'ヽ二/            <`Д′ > <  それはお前の鼻が詰まってるからニダ! 臭いのはお前の鼻汁ニダ!
  __ | ̄ ̄ ̄|\_ _      ⊂__|_  │  お前の中の悪い物が出て来てるだけニダ! 臭いのは全部お前のせいニダ!
../   .|___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////| .  \  ウリナラは悪くないニダ! ウリナラが臭いはずがないニダ!
/    |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|    \ ウリナラのエネは世界一に決まっているニダ! 臭く感じるのはお前の妄想ニダ!
| ̄ ̄ ̄     ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |     \ お前には輝かしい未来が保証されてるニダ! ウリナラに感謝するニダ!
|  心の火病  | | |  幹部候補生  |  |       \ ウリナラマンセー!! ウリナラマンセー!! ギャァァァァーーース!!(以下略
| 好評発売中 (_(_) 募 集 中  |/        \______________________________

                                            ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/


825 :だいたひかる:03/09/12 11:40
どう〜でもいいですよ。
レイキで劇的に効果が出たという話しは宣伝以外では聞いたことが無い。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 11:44
レイキに対して期待が大きすぎ。
たった一つの系統とエネルギーで全てに対処出来るわけがない。
兵器にたとえると、戦闘、偵察、攻撃、爆撃、哨戒、輸送、補給の
全てをこなせる兵器を作れというようなものだな。


827 :初めまして本物です:03/09/12 11:57
>>820 これから霊能者やろうって人はこれを暗記するほど読むべし。
「縁」というたった一言で付け入る隙の無い完璧な説明(言い訳)が可能になります。
治らなかった側も諦める理由を得て、治せなかった側も言い訳を得る。 まぁ大体の宗教がこの仕組みなんだけどね。
『信じる者は救われる』救われないのは・・・?

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 12:04
>>『信じる者は救われる』

キリスト教の教えは当時のユダヤ人に言った教えなので、
当時のユダヤ人の状況を知っていないとよく理解できないと思うよ。
例えば「隣人を愛しなさい」の隣人は、どうも、違う宗派の人達
という意味らしいし。
良きソマリア人の教えも当時のソマリアとの関係を知らないと
半分も理解出来ないそうです。



829 :120:03/09/12 12:12
>>828

 同意。
 聖書は、当時のローマ支配のユダヤなどを考えたないと理解できないし、イエスも社会活動家、革命家として捉えられていたわけで。
 それに絶望した人が離れていったという部分もある。
 で、実際は宗教改革。
 さらに後のニケーア会議で、福音書の整理、恣意的解釈が行われたということだそうで。
 どこか、ローカル宗教の一側面は消しがたいのです。
 見るべきは稚拙な記述の福音書から再構築するイエスの姿そのものでしょう。

830 :120:03/09/12 12:23
 追記。つまりはどんなイエス像が再構築されるかによって、その方の人間性が出てしまいます。
 矢内原のイエス伝をお薦めするのも、こんな香り高いものはめったにないからです。
 単なるヒーラーとして見るのも、それはそれで、結構ですが・・・・。
 

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 13:06
>>828
だけど、現在では「隣人」はあくまで同じ宗教内の人を指している始末。
違う宗教、人種は人じゃないので迫害OK。となっております。

832 :540:03/09/12 13:37
>>830
いまイエス伝読んでる最中です。何度も聖書を読もうとして、でもあまりのややこしさに
断念していましたが、これなら読めます(w。ありがとうございました。
それから「神に追われて」も買って読みました。とても参考になりました。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 14:18
>>831
そういえば、昔、ゼミで中国の昔話の中に、
ある村で犯罪を犯した人間を追っていく話しがあったけど、
その犯人が違う村に行って、そこで、宗教の儀式(祭り)に参加
しているのを見て、「もう人間ではなくなったから、追うのを止めよう」
という落ちがついていた話しがあったけど、昔の人にとっては、
自分の村や同じ宗教の人だけが人間で、それ以外の人は人間とは
扱わなかったという説明を思い出しました。


834 :沈没大陸王:03/09/12 16:45
llllllllllllllllllll|llllllll! !lll! i  i   i |::::    /~~``''‐、,           _ ' !、   |llllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllll`llllll!∧ト-!-"!''!トi;;"!!'―---/       ` 、        '   丶 ト、 |llllllll○llllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllll!:ヽ:::::(: ||:::::::::::::::::... '、        ノ_    ,   ○ ' / }, |lllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ :: : :::::::::::::::::::::::::::`'‐ 、,    /  ` 、/ ``'- 、  /  | ,|llllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\   : :::::::::::::::::     ``''"´ ::::::::::/      )/|  / /lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`'''~ト :::::::::::            , , ' 、,    //"| //lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,_llll|:ヽ::::::::      , ,,,,,__   .... .   `'‐-'" /llllll//ll"llllllllllllllllllll。lllllllllllll
llllllllll,!!!-‐-、llllllllll、_ノ:::::/:::丶::::      λ ヽ、`==- 、_  、   l lllllllllllllllllllll○lllllllllllllllllllllllllll
!/:::::    ::、:::::\::::: \::丶:       丶   `.、 /~ '    l lllllllllllllllllllllllllllllolllllllllllllllllllllll
:::::   ○   |   ヽ、   \\       \、_ ,,/      /llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
::       ○ |    ヽ    \\       、 ,,       /lllllllOllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

ムー 「ハハハハハッ! 見ろ! 私を批判する者はゴミのようだ!!」   

    ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/


835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:47
>834
ワラタ

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 17:02
>>826
>レイキに対して期待が大きすぎ。
>たった一つの系統とエネルギーで全てに対処出来るわけがない。

レイキティーチャー自らが「レイキは万能薬だ!」って、宣伝してますよ・・・

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:01
>>836
それは、そう思いこんでいるか、商売上の宣伝文句でしょう。

838 :120:03/09/12 18:22
>>540さん

 「神に追われて」面白かったでしょう?
 あの民俗学者は、一流なのにアカデミズム的な偏狭さがない。
 霊的なものやエネルギー的なものを頭から排除しないので、なかなかですよ。

 ところで、あの本の主人公は、次のホームページに出て来てます。
 興味深いホームページですよ。

 ttp://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TG/mikoclub/yuta03.html 


839 :120:03/09/12 18:34
>>540さん

 ついでに、といっては何ですが・・・。
 このごろ手にした本で、割といいなと思ったのが次の本です。
 ある程度難しいかもしれませんが、反復熟読にたえるものだと思います。
 エネルギーの次元と宗教的なものの対応についても書かれています。

 「神秘体験の種々相」自己実現の道 本山博 著 3500円程度 宗教心理研究所

 (本全体では、アストラルとカラーナについて言及されています)
 ヒーリングのレベルを対応させて考えることもできると思います。

 この中の、序章「宗教経験について」は大変参考になります。
 偏狭な宗教観を超えてものを見る目が養えると思います。

 例えば、「・・・・ですから、日本の神道とアメリカ・インディアンの宗教とでは、紙の祓幣(はらいぬさ)と鳥の羽根で作っている物との違いはあるが、要するに霊を浄めるという意味では全く同じ作用をするわけです」などとあります。

 本山氏のいくつかの書物で提示される宗教観、ものの見方は、過去の私が危機を乗り越える際、多くの示唆を与えてくれました。
 もっとも私は、彼の団体に属するものではありませんが。

 本山氏のある面での集大成が上記の本(続編のUも持ってますがこちらもなかなか良い、でも私に高級な体験がないので、手が届かない部分も多い。想像するのみ)だと思います。
 
 ただ、その後の本山氏は、あの鮒胃壮健のじいちゃんと共著を出しているので、これには???ですが・・・。

840 :120:03/09/12 18:48
>>838
参照ページ、最後に空白をいれたみたいで、やりなおし。すみません。

 ttp://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TG/mikoclub/yuta03.html

841 :540:03/09/12 19:40
>>838
はい、面白かったです。「あ〜、そうそう、そうなんだ〜」って思いながら、読みました。
ここ大事、と思うページは端を折ったりなんかして。買って良かったです。
次のオススメの本も注文してみますね。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 19:48
          ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /
    ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´

843 :粗ちん衛門 ◆7B369MvCKs :03/09/12 22:43
>>800殿
>>『「もともとピュアだ」って、どうして言いきれるの?』
…と不信感を抱く自分の内なる感覚を信頼するのでござるよ♪
そなたのその姿勢は、とても大切なモノでござる。

>>そう言うモノの考え方はどこから来るの?あなたの主観ですか?
…と感じることもそうでござる。「粗ちん衛門の『エゴ』かな?
『主観』かな?」と感じ、自分なりに答えを出してゆくことも、
とっても大切なことでござるよ。

自分にとって心地よい思想をチョイスすればよいのでござる。

>>上記の思想に対し、『そうだったらいいな』
>>『そうであるハズ』という強烈なあなた様のエゴ
>>でないことを祈ります。
上記のアドバイスにより、拙者は拙者自身の内面を見つめる
よい機会を得たでござるよ。祈って頂ける事にもただただ感謝でござる。
>>800殿の気持ちをムダにすること無きよう、日々を精進して過ごすで
ござるよ。

>>814殿
久しぶりでござるな、元気でござったか?
拙者は拙者を必要とする者がいるスレにいるでござるよ。

>>815殿
気遣って頂きかたじけない。ズブ濡れだった故、着物を乾かして
いたのでござる。


844 :120:03/09/13 07:24

 「魂」「縁」という捉えにくい問題はさておき、「頭で考える」のは、無意味なことではないと思います。

 考えると言う言葉の語源は「神迎える」だという俗説があるぐらいで。
 対象の比較検討も意味のあることです。
 考える、といっても意識の表面だけではないのですから。
 もっと深い部分も働くでしょう。
 決して自己の尊厳を譲り渡さないことが大事です。

 たとえ、最初はどんなに稚拙であったとしても、仮説をたてて自分で考えてみる。
 それは、平面的な論理操作にはとどまらないように思えます。
 心の奥底で熟成し、ねかせておくと、答えに近いものが得られることもあります。

 拙速こそ恐れるべきもの。
 ある程度の時間的余裕が必要だと思います。
 時とココロの余裕がないと(潜在意識からの、あるいは守ってくれる存在からの)インスピレーションもうまく受信できません。


845 :120:03/09/13 07:24
 また次のような譬え話はどうでしょう。

 二次元平面しか[認識]できない生き物がいたと強引に仮定します。
 ある日、彼は、否応無しに三次元世界にほうり込まれてしまった。
 ここでなんとかして生き抜かねばならない。
 ありったけの知恵をしぼって。

 彼は、悲しいかな、立体を一挙に認識することはできない。
 しかし、平面図なら認識することができる。
 そこで、状況を三面図(あくまでも譬え)に置き換えて思考を組み上げていくことになる。
 なにもかも投げ捨て絶望するより、自分で「三面図を作りあげる努力」(譬えです)を放棄しない。
 一度に全体像を見渡すことはできないが、上面、側面、前面などを見ることはできる。

 だから目を閉じて、ワケワカランものに身を任せる必要はない。
 「上級者」を気取る者の言うままにならない。
 彼らから、低次元であると笑われても、落胆する必要などない。
 このプロセスで多くのものが見えてしまうかもしれません。

 結局、これは、(三次元にいる)愚かな私が、過去の苦しみの中で、自分の力でダイレクトに処理できない次元(異界)の事に対処したことに対応するのです。


846 :120:03/09/13 07:25
 その仮説の立て方や思考パターンは、様々です。
 時間的経過を加味して考えてみる。
 似たようなものが、過去になかったか。
 例えばそれが平安時代、鎌倉時代だったら。
 それにはどういう弱点があり、どういう末路をたどったのか。

 原則から離れて例外的な事態を想定する。
 例外とされる失敗例から本質が見えることもある。

 エネルギー自体に状況を改善するような「価値判断」(軌道修正装置)は入ってるのか。
 宣伝文句と実体がかけはなれている理由は何か?

 こういった事は屁理屈ではありません。
 反対解釈、類推解釈、いろいろ遊んでみる。
そこで破綻が生じたら、なんでだろう・・・と見逃さない。
 立法趣旨(その法律ができたときの真の目的とするもの)に立ち返る。
 最初目標とされていたことが何だったのか、決して忘れてはいけません。

 たどたどしく「平面を読み取る」稚拙さを恥じない。
 とりあえずは、平面的認識を時間差をもって重ね、立体的思考を育む。
 うまくすると、魔の虚をつくことができるかもしれません。


847 :120:03/09/13 07:26

 勿論、清濁合わせ呑むのは、大事なことです。
 そうであっても、「濁」は体内で解毒せねばなりません。
 清濁合わせ呑むといいながら、汚濁世界に落ち込むものは多い。

 時代は暗くなってきています。
 ここで、下手をすると、私たちは、全体主義の素地を、集合意識の中に、つい形成してしまうかもしれません。
 次の世代が苦しむ蟻地獄ができないことを祈ります。
 この方向に力を与えてはならないと思います。
 ナチズムのような形に人は簡単に陥るようです。

 一番最初に持ち出してくる、命題、自明の理としていることを疑うことも大事です。

 「アセンション」「この世で起きることは皆正しい」ということもその一部でしょう。
 固定的な「必然」として置き換えようとするなら、現在力を持つものの思いのままになります。差別の固定化が行われます。

 蓋然性と自由意志の関数でなりたっていることを直ちに「必然」と呼んではいけないと思います。我々は動物じゃなくて人間であり、一定の自由と、これに伴う責任が与えられています。

848 :120:03/09/13 07:30
 必然と言えば、多少飛躍しますが、かつて、マルクス・レーニン主義者が、「歴史の必然性」−そのような妄想を人々に与えました。

 資本主義は「だまっていても」社会主義を経て共産主義へと「必然的」に変化する、というわけです。
 資本主義は必然的に破綻する。
 だから革命に参加しろと、それも「必然」なんだ、と。「そうなることになってるから君は運動に参加するのだ」と。

 また、社会主義段階では、プロレタリア独裁(共産党独裁)という、強烈な締め付けがあるが、これは、資本主義の残滓が消えるまでの一時的なものだからという。
 やがて、正しい「独裁」により、人々は資本主義の「虚偽意識」からすべて解放され、夢のような「共産主義社会」が実現するのだというのです。
 疎外から解放され、完全な自由が得られると。

 こういった世界観に則って、一握りの「前衛党」がすべてを支配したのです。
 それがどんな悲劇を作り出したかは、言うまでもありません。

 そこでは、一握りの者のエゴが炸裂しました。
 つまり、「自己愛性人格障害者や妄想性人格障害者、あるいはその混合型の人」(宗教板レイキスレ4の944さんのカキコ参照)が猛威をふるったと思われるのです。
 学生運動などその典型でした。


849 :120:03/09/13 07:31
 結局、真の「共産主義社会」とは、人々の心の中にしかなかったのです。
(注:厳密には社会主義=共産主義ではない)

 あれだけ多くの国家があったのに、「共産主義」が実現したところはひとつもありません。
 それ以前の一党独裁の社会主義段階で崩壊してしまった。

 これは、人間の陥りやすいリスクのひな型です。
 重要な教訓だと思います。
 イディオロギーの(主観的)革命論のみにしがみつき、「起きていることの全体像」を省みなかったのです。
 失敗があると、他者を責め、責任転嫁をし、マルクス主義原典の解釈論争に終始したのです。マルクス主義は、無謬(あやまりのない真理)である、との妄想が支配していました。なんでも言いたいことを言いなさい、といいながら、批判を許さなかった。
 崩壊は、つまりは自業自得そのものだと思います。

 ・・・・ナチスや共産主義の歴史の経験は、他の分野に置き換えてものを考えるモノサシになります。

850 :120:03/09/13 07:32
 さて、この20年の間に出てきた新しい形の伝授が怖いのは、実は単純な「伝授ゆえ」ではありません。
 生煮えの「インスタント伝授」であるからです。無条件、短期間での伝授。
 人格的錬磨など当初不要。
 これを是正したら、そのエネルギー体系そのものが残るか否か、興味深いところです。
 憂慮すべきは、人々の一部が、危うい方向に利用されてしまう恐れがあることなのです。それは、質的低下が予想されるこれから顕著になるかもしれません。

 ムーなども、治癒力としてではなく、思いを結合する力としての要素が強い。「八双飛び」のステーションとして利用できる。
 かなりデムパな発想ですが、簡単に得られるものは、そういった方向へ向いてる部分があるのです。

 ここでいう魔とは、時代性をもったカルマと考えた方がいいと思います。
 いったん呑み込まれると、人格的変容に自分でも気づかないでしょう。
 自分だけ病気が直ったから良いと言い切れるものでもない。
 このあたりはとても難しい点です。

 これから、いろいろな事が起こらないとも言えない。
 初心者は、ココロの白紙委任状は渡さないこと(比喩)。
 勇気を出して万一の際の責任の所在を「上級者」に聞いておきましょう。
 最低でも、それをキチンと「意識化」してもらうのです。

 「治療」を匂わせながら、損害賠償、責任の追求が困難な世界ですから、どうしようもないことも多いと思います(これは、健康板レイキスレ210から、しつこくカキコしましたが)。
 万一の場合、それに変わるものをどう、補償してもらえるか・・・・。最後は霊的責任追求システム(生死を超えた因果応報)の稼働でしょうが・・。
 

 本当の「精神世界」に必要なのは、ある意味で「醒めている」人間なのかもしれません。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 15:00
Z・ワh洗#_ウヤ。'#I1・ホV・Z・ォ+ノカY票ヒF)ッS像ネャ1オh委馴d揃
:p#SRg夜iュ罧ョ・&@シ`コZヒ申dU<・ヘ4フ|。&JコRセー;ー禳「蜑
先,ホA7ev」L磽cメD杪ri廖PPX<(蟻v8tチ
稻?Etd$・ヌ,ャヌュeヲヨメエ餒ヒヨEカmー劇榎KkF+z夲mi%oS
+・ュ禮@・uカスk+2z;q6イ21]ヤ雁Aィチ <ECHモm4Up7N弾lケツチ
違kホ 飭TTョI3ネ・/cA85ン]ォ%Qヲ・「pッ・Q・0$Qト8t「d9EナDフ<
鏗・G隈(ニCヤ錚ホ?クtrU&・Bレ・・\マ巾`トidネ_ハソル_j|・ェ.ケ找i*アネ
I]・トqユa )キr9"e k・ヤsX、テ・鱸2「ー4オvア}罩處・7gX<・ウ・

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 15:04

        △△△△△△△       
      ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
     ¶¶¶¶¶¶¶""""""¶¶¶¶¶¶¶¶""            
     000◯◯0 _,,,,, ▼,,,≡0◯
     ¶¶¶¶ ¶ ¶ 〃 _\ /≡≡|
     ¶¶¶¶ ¶ ¶   〈 (・)》 ((・)〉|     
     ¶¶¶¶ ¶ ¶  "" ̄≡|≡≡|  
     ¶¶¶¶ ¶ ¶≡ / ... |||≡≡|  
     ¶¶¶¶ ¶ ¶ 《    .ヽ 〉 ≡| 
     ¶¶¶¶ ¶ ¶  ゛ γ⌒〜≡/
     ¶¶¶¶ ¶ ¶    ..L_」≡/
      ¶¶¶ ¶ |   .┗━┛ |
      ¶¶¶ ¶ \   _≡/   


853 :800:03/09/13 15:20
>>843
>自分にとって心地よい思想をチョイスすればよいのでござる。

これも危険だと思うよ・・・
「今の自分にとって心地よいからといって、自他ともに有益・無害だとは限らない。」
という可能性も考慮すべきでは?

道端で、「砂糖」と書いてある箱に入った白い粉を見つけて、舐めてみたらとても幸せな気分になって、

「これは素晴らしい砂糖だ!そこらの砂糖とは次元が違う、他の人にも教えてあげよう!」と思い、

彼は村中の人々にこの粉を配りまわり、そして村中に、この「未知の白い粉」が行き渡りました・・・

10年後、旅人が通りかかると、村はすでに麻薬中毒で潰滅していました・・・

現実では、「危険性を知らなかったから、仕方がない」では、済まない事だって有ると思うよ。


854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 15:28
>>120さん
こういう考えは、どう思われます。
ttp://www.go-kito.com/dewa3_genryunew.html

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 15:32
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/
     (_フ彡        /

856 : :03/09/13 16:24


857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 16:26
>>721>>768>>777
>主観だらけの世界か・・・。

狂人の目には、すべてが狂って見える。
主観だらけの人間は、すべてが主観に見える。
すべて反射鏡。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 18:14
>>857
>狂人の目には、すべてが狂って見える。
>主観だらけの人間は、すべてが主観に見える。
>すべて反射鏡。

なるほど・・・まわりの人間がゴミに見えるヤシは、

ゴミのような人間、ってことですね・・・

859 :沈没大陸王:03/09/13 18:21
llllllllllllllllllll|llllllll! !lll! i  i   i |::::    /~~``''‐、,           _ ' !、   |llllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllll`llllll!∧ト-!-"!''!トi;;"!!'―---/       ` 、        '   丶 ト、 |llllllll○llllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllll!:ヽ:::::(: ||:::::::::::::::::... '、        ノ_    ,   ○ ' / }, |lllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ :: : :::::::::::::::::::::::::::`'‐ 、,    /  ` 、/ ``'- 、  /  | ,|llllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\   : :::::::::::::::::     ``''"´ ::::::::::/      )/|  / /lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`'''~ト :::::::::::            , , ' 、,    //"| //lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,_llll|:ヽ::::::::      , ,,,,,__   .... .   `'‐-'" /llllll//ll"llllllllllllllllllll。lllllllllllll
llllllllll,!!!-‐-、llllllllll、_ノ:::::/:::丶::::      λ ヽ、`==- 、_  、   l lllllllllllllllllllll○lllllllllllllllllllllllllll
!/:::::    ::、:::::\::::: \::丶:       丶   `.、 /~ '    l lllllllllllllllllllllllllllllolllllllllllllllllllllll
:::::   ○   |   ヽ、   \\       \、_ ,,/      /llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
::       ○ |    ヽ    \\       、 ,,       /lllllllOllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

ムー 「ハハハハハッ! 見ろ! レイキがゴミのようだ!!」   

    ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/


860 :ムー(スカ1億人力):03/09/13 18:23
| あの、ココで買ったエネルギー、臭いんで返品したいんすけど・・・
\_______ ___________________
            ∨
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      r;;;;;ノヾ< 言葉を慎みたまえ。君は沈没大陸王の前にいるのだ! 私を批判する者はゴミのようだ!
      ヒ‐=r=;'  \______∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      'ヽ二/            <`Д′ > <  それはお前の鼻が詰まってるからニダ! 臭いのはお前の鼻汁ニダ!
  __ | ̄ ̄ ̄|\_ _      ⊂__|_  │  お前の中の悪い物が出て来てるだけニダ! 臭いのは全部お前のせいニダ!
../   .|___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////| .  \  ウリナラは悪くないニダ! ウリナラが臭いはずがないニダ!
/    |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|    \ ウリナラのエネは世界一に決まっているニダ! 臭く感じるのはお前の妄想ニダ!
| ̄ ̄ ̄     ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |     \ お前には輝かしい未来が保証されてるニダ! ウリナラに感謝するニダ!
|  心の風邪  | | |  幹部候補生  |  |       \ ウリナラマンセー!! ウリナラマンセー!! ギャァァァァーーース!!(以下略
| 好評発売中 (_(_) 募 集 中  |/        \______________________________

                                            ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/


861 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 18:29
>>767
私が言ったのは、「ある個人」のケースです。
他の人にも当てはまるとは限りません。
貴方は伝授を受けて、不都合でも生じたのですか?
具体的な状況が記されていないですね。

どんな人にも共通して言えるのは、
「カルマの思考でどんなに考えても、新しいカルマを作るだけ」ということだと思います。


862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 18:31
>>860

800×600ピクセルで見てるからズレまくり。
文字サイズ最小で何とか見れるが…。

863 :120:03/09/13 18:49
 >>854さん、興味深いホームページですね。何度か目を通しました。
 ところで、「こうした考え方」とは、

>そうした信仰のあり方は、おさな児が母親/父親を慕い愛するのに知識や知識が介在して>いない事実と相応しています。
>ある時、おさな児たちがイエスに無心に触れようとした時、弟子たちは彼らを追い払お>うとしました。
>しかし、イエスはこの弟子の振る舞いに激怒し、おさな児を抱き上げて>祝福し、『神の国は、じつにこのような、おさな児たちの為にある』(マルコ ].1>4)と語ったのはまさに正しい、とわたしは思います。

ということでしょうか。

 これには、全く同意です。
 ただ、現代の日本では、このような「素」の信仰のあり方が、むしろ妙な方向へ利用されてしまうおそれのあるのが残念です。
 人の心がもともと有する素直な宗教性を、良からぬ方向へ導こうとするものがあまりに多い。
 このホームページにあることは、その土地特有の神々に守られた領域であればこそ、かもしれませんね。原則的には、外国人は入れない、ということらしいし。
 現代の日本では、野暮な思考を重ねてリスクから守らざるをえないというのは、実はちょっと寂しいとは思うのです・・・我ながら。


864 :120:03/09/13 18:51
続き、上記少しズレてしまいました、すみません。

 また、どう思うか、というお尋ねが、

>仮に〈密教の源流〉というものがあるとしたら、それは、いまわたし達が〈密教〉と称
>するものにおいて、実際に先生方から学ぶような一般化され、整理される以前の、飾ら
>ない〈祈り〉であったし、今もそうだし、これからもそうであることだろう、と。
>その〈密教の源流〉が流れる河は、寺院の金色に輝く内陣にあるのではなく、わたした
>ちのこころー身体の最深部に、常に淘々と流れております(寺院とは、わたしたちのこ
>ころ―身体のメタファーです)。この〈源流〉に身を浸すときには、社会的肩書きや宗
>教的地位といった衣は潔く脱がれねばなりません。
 これについてというのであれば、

 密教の修行をしたことがない自分には、軽々に断言はできません。
 しかし、これが「本来の宗教の源流」という意味を含むものであるというのなら、深く共感します。
 本来、宗教はそのようなものであってほしいと思います。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 19:33
>120さん
私は素直な気持ちで、神仏、ご先祖様に感謝するようにしてます。
あちらの世界の中にこちらの世界があるような気がして、感謝の意を捧げています。
それでも、妙な方向へ利用される恐れがあるのでしょうか?
気をつけなければいけないとしたら、どのようなことがありますか?

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 20:00
>>865
思い切って、ご先祖、神仏を捨てる事です。
人類が誕生してしばらくは神仏などは存在しなかった。
つまり人の想念が作り出した物に過ぎません。
それらは全て外的な物です。
もっとも、ご先祖と神仏の奴隷でいたいなら別ですが。


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 20:03
またコピペか・・・
釣ろうとしてるんだな。

868 :粗ちん衛門 ◆7B369MvCKs :03/09/13 20:28
>>800殿
そなたのように、あらゆる可能性を考慮して生活できることは
すばらしいことでござるよね。

それでいいのでござるよ♪

869 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 21:34
>>741を忘れてた(笑
一見、同じ問題に直面しても、人によって原因や対処法は異なります。
私が今まで 「人それぞれ」 という言葉を多用したのも、それを意識してのことです。

体系的な修行法を用意してない教室が多いことも原因のひとつでしょう >>303
レイキの神に全てを押し付け、自分でやるべき事まで放棄する責任転嫁型の人間は
効果をあまり体験できない。

>>791>>799>>820>>822-823 は興味深い意見ですね。
魂は自身の幸福を願っているため、常に「癒し」を選択します。
不幸を選択するのはカルマの仕業です。

自分のカルマは自分で作ったものである以上、自己責任で解決する必要があります。
しかし自己責任の本当の意味を知らなければ、相手サイドの責任転嫁・責任回避のマインドを増長させてしまいます。
(※責任転嫁は霊障も呼び込みます)

典型的な例が、PCソフトです。
もともと欧米のシステムから生まれたので、利益ひとつ取っても「権利意識」の産物なのです。
ユーザー側に自己責任を強要することにより、自分は責任を回避する。
同じ土俵でのシーソーゲームです。

870 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 21:39
>続き
業を清算するには、見たくないものにも直面せざるを得ないです。
「真実」とは、人間の業・欲望を満足させるために存在しているのではありません。
真実は真実として純粋に存在します。

Aさんが愛する男性が、殺人事件を起こした。
男は法の裁きを受ける。
マスコミからも叩かれる。
ところがAさんは必死になって否定する。
「彼がそんな事件を起こすはずがない。絶対に信じられない」

しかし、いくら否定したところで、事実を消すことは出来ない。
否定しようと肯定しようと、事実は事実として存在するわけです。
>続く

871 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 21:42
因果論を説くと、必ず反発する人がいます。
感情論に走ってしまう。
>突き落とされて殺された4才児は、前世で殺人者だったのか?
>被害者に対してそんなヒドイこと言うなよ

因果応報論は、身分制度・ 差別を正当化する道具にされた歴史があります。
大きな問題を内包しているわけです。

でも因果律や自己責任を否定するなら、修行自体が成立しません。
自己を省みる必要性が無くなってしまうからです。

宗派によっては、例外(?)もあります。
親鸞は 「悪人こそ救われる」 と言いました。
この思想には問題がないのでしょうか?
あります。
これを悪用して、犯罪に走る連中がいたのです。

どんな教えにも、プラス面があればマイナス面もある・・ということです。
>続く


872 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 21:49

殺された4才児が、前世に殺人者だったのかどうか、私は知りません。
ただし事実として明白な事柄に関しては、捏造することは出来ません。

小さな子供に降り注ぐ不幸は、年齢的にも本人の力では防止できないし、解決も出来ない。
しかし・・何でもかんでも 「全て相手が原因」「環境が原因」 としてしまうなら、人間の尊厳など成立しません。

不幸の原因が自分にあるなら、自分で解決できるチャンスも存在することになります。
もし相手側に全ての原因があるなら、問題解決の主導権が自分には存在しない訳です。
相手の改心を待つしかない。環境が変わるのを待つしかない。

もし改心しなかったら、永久に問題が解決できないことになってしまいます。
こんな馬鹿げた世界には 一切の価値も尊厳も存在しない。

最大の問題点は、復讐を正当化する要因になってしまうことです。
憎悪・怨念・復讐心は、「自分は悪くない」「相手が悪い」という思考から生まれることが多い。

本当に復讐したら、どうなるでしょう?
今度はその人が犯罪者になってしまいますよ。

>続きは日を改めて書きます。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 22:24
>>869-872
ムーは、カルマから解脱したらしいよ

彼の言動・エネはすべて「真理」を体現した、「純粋」なモノらしいね、

だから、彼の言動やエネを批判する人間は、「不純」で「ゴミ」らしいよ・・・

ttp://www1.odn.ne.jp/sharla-mu/

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:07
ムーのジーンズは29〜30インチ。ジーンズ専門店で買う。…なんだけど、デパートで、ふとS , M , L 表示のものをトライしてみた。
するとSサイズのものがフィットして、「おぉ!インチ表示のじゃなくてもいいんだ〜!」と、なんか新しい世界を覗いた気分。
ふむふむ…よし、新宿の丸井メンズでも今度トライしてみよう!っと。
ここ最近、書店で何気に手にとった「心の風」が縁で、HPの存在やムーエナジーを知る人が増えている。
今後どんどん増えて行く予感。PHIヒーラーたちの「普通に奇跡体験」がまたいい。長いこと病んでいた状態が、
す〜っと変化し、改善へと向かう。原因の奥深くまで届くムーエナジー。
普通だから面白い。ヒーリングは楽しいもの。深刻な顔して、心配しながらの癒しは茶番。
未来に笑われる。癒しは存在。存在による癒しが、普通の質を高次化させる。そう、これまで、
○○○○○年+○年もの間、生命は真の進化を経験していない。
純粋な想い(本物)かどうか? ムーエナジーに触れればすぐ分かる。な〜んて偉そうなこと言うから、今日も明日もムーは嫌われる。
ムーは必要星から来た宇宙の落とし物‘アホ’だから…。


875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:08
「振り返ってみれば、あれから…」と1年前の頃のことを思い出す仲間たち。
「ちょうど去年の今頃‘シャーラ・ムーのひとり言’を見つけた」「セミナーでムーさんとまりあさんに会ったのが○/○、
もう1年になるんだ」「お知らせメールのNo.○からだから、HPを読み続けて2年ほど経つね」と様々。
そういや、ムーがまりあさんと会ったのは、ムーのBirthdayの前日のセミナーだった。
ムーの44回目の太陽一周の旅に間に合うよう、でっかいプレゼントを持ってひょっこり現れた。
(Birthdayの前日が超〜重要であることを彼女は知っていた。2002年に向けてのセットアップツールの使い方を教えてくれた)なわけで、
明日は新宿セミナー。来年の今頃、「あれから1年だね!」と思い出すであろう人たち。
いつも次の今が、今の君を応援している。君が歩む確かなプロセスが、未来の子供たちの大切な原因になる。
今の時代というステージ、とことん生命を生き、最高の人間をやってやろう!(ん?)

876 :854:03/09/13 23:09
>120さん
レスありがとうございます。

>>864
>仮に〈密教の源流〉というものがあるとしたら、それは、いまわたし達が〈密教〉と称
>するものにおいて、実際に先生方から学ぶような一般化され、整理される以前の、飾ら
>ない〈祈り〉であったし、今もそうだし、これからもそうであることだろう、と。

の方を主に言ったつもりです。(汗

それと

>一方、〈口伝〉は、師が特殊な方法で、かつ説明不可能な絶妙なタイミング=〈時
>〉の一致を見て弟子に吹き込むことが最奥義であり、それ以外の方法では、弟子は
>その意味するところを完全に了解できません。運命を司る伝達の〈時〉とは常に謎
>であり、密教の歴史のなかで、その相承で〈口伝〉が「満ちた言葉」として伝達さ
>れてゆくことは、やはり難しかったのだろうと思います。

こちらの、何らかの伝法というのは、教えるものと、教わるものとの心が準備出来た時のみ成されるものであるという所です。


877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:40
>>873
もうムーちゃんのことは誰も相手にしてないよ。洗脳された一部の狂信的な信者を除いて。
初期の頃はそれなりにまともなことも言ってたけど、彼の甚だしい言行不一致や
特にここ2年くらいの誇大妄想と、その誇大妄想にまったくそぐわない現実、
つまりしょぼいセミナーや簡単な肩こりひとつ治せないことなど。
ムーちゃんは病気(統合失調症)なんだから、そっとしといてやれよ。
もう先も長くないんだしね(だからこそあれだけの猿芝居を演じられる、とも言える)。

878 : ◆nswvqFUMEI :03/09/13 23:49
>>873さん。
ごめんなさい。
私はムーとかいう人に全く興味が無いので、教えも知らないんですよ。
ま、気が向いたらHPに訪れるかもしれません。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 01:38
名前:マスター尊師 :03/09/12 04:00
  =======  ■■■■■■■■■
  ======= ■■■■■■■■■■
  ======  ■■■■√  ===  |
  ====== ■■■■√ 彡    ミ  |
  ====== ■■■√   ━    ━ \    
  ====== ■■■  ∵   (●  ●)∴ |
  ====== ■■■     )■■■(   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ====== ■■■     ■ 3 ■   |  < これからも尊師を応援して下さいね(^^)
  ====== ■■■■   ■■ ■■ ■   \_____
  ====== ■■■■■■■■■■■■
  ======  ■■■■■■■■■■■
  ======= ■■■■■■■■■■
====   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | =========

880 :120:03/09/14 06:56
>>854さん

なるほど、そうでしたか。かなりズレた回答になりますがお許しを。

「一方、〈口伝〉は、師が特殊な方法で、かつ説明不可能な絶妙なタイミング=〈時〉の一致を見て弟子に吹き込むことが最奥義であり、
れ以外の方法では、弟子はその意味するところを完全に了解できません。運命を司る伝達の〈時〉とは常に謎であり、密教の歴史のなかで、
その相承で〈口伝〉が「満ちた言葉」として伝達されてゆくことは、やはり難しかったのだろうと思います。
 このように、〈口伝〉が〈起こる〉〈時〉というのは謎であり、特異点を孕む神秘の流動であることは、どのようなセクト、そのような
 流派であれ、幸運にも真の伝承を得、古代からの法灯を自らの内に点火された方々は等しく、後から振り返ってみられて良くご存知であることでしょう」

 もうひとつは、この考え方をどう思うか、ですね。
 こういった「整えられた」体験のできる人はお幸せだと思いますよ。
 それにしても、これは高度な問いかけですねぇ。
 難しすぎて分からないと言いたいです(涙)

 自分の「手持ちの感覚」にないのですよ。
 あれがそうだったんだろうか、とか思い出せることが。
 ひとごとのように空想はできますが。自分の事として「腑に落ちる」感じとしては分からない。
 得られた、何者かから伝えられた、という結果的なものはごく少量あるような・・・。いつも突き落とされて、断片を自分で集め、まとめて行くしかなかったので。


881 :120:03/09/14 06:57
 私の場合、「師匠」といっても真の師匠ではない。だから括弧付なのです。
 「私は知らない」「勝手にしろ」「必要な力ならだまってても出てくる」だけでほっとかれた部分が多い。祓いはものすごいものでしたが。

 あるいは、そうとは意識していない何かが私の内側に蓄積されたのかもしれないが。
 実質殆ど、独学+自然発生です。そんな上等な話ではないし。
 全部、自分で手探りで考えて組み上げていかねばならなかったのです。
 それなりの量の読書も。
 彼女の言葉は、「全部自分でやれ」「これにすべてぶっこめ」でした(苦笑)。
 その「全部」とは何か、までこちらが考えねばならない。

 さらに正確に言うと、人としての生き方のほうなのです。処世も含めた。
 人の取り扱い方とか、困難な仕事で人を助けるとか。ちょっとおこがましいけど。
 
 ですからやはり、「古代からの法灯」「真の伝承を得ている」という自覚のない私には難問です。
 
 メタノイアというか回心の契機というか、それなら多少は分かる。
 それは、どん底に落ちて、死ぬか、狂うか、信仰するかしかなかった時のこと。
 否応無しに、自分の馬鹿さかげんに向きあわされた。
 といっても何も世間的に悪いことをしたのでもない。
 例えばお金のことひとつにしても、基本的には(自分に債務の名義はない)自分に起因するものではないのに、命懸けでやらねばならなかった。


882 :120:03/09/14 06:58
 こういったものの経験は、あの若いあの時期だからこそクリアできたんだけど。
 ナマの「里の行」そのものだった訳です。いわば、だれも助けて(代わって)くれなかったし。

 ただ、その「苦しみ」をを体験できたこと自体は今思うと、特権のように幸運な部分もありますけど。これはもう、ホントにね。
 世間的には、解決方法は全くないものをなんとかできたのですから。
 奇跡を何度も体験しましたけどね。ま、時代も良かった。基本はバブル崩壊以前だったし。

 だから、ある種の体系が自分の中に、「意識して」移されたという経験はないように思う。したがって自分の事として意見を述べるのはとても難しいのです。

「こちらの、何らかの伝法というのは、教えるものと、教わるものとの心が準備出来た時のみ成されるものであるという所です」
 こう言い換えてしまえば、割りとラクに、そのとおりだと思う、と同意はできます。
 ただ、質的な面で十分な「どう思うか」にはなり得ないように思うので・・・。


883 :120:03/09/14 06:59
 回答にならずにごめんなさい。まさに私のは「低級」な土俗信仰なのですよ。
 で、生活そのもの。
 まったくスマートな部分はありません。土臭い。
 ただ、結果的にいにしえからの「何か」に完全に符合していたものがあったのを後で気づく。すると古典なんか、かなりラクに分かりましたけど。
 あのばあさんは、やはり凄い、と。つまり、特殊なパターンです。
 用途にあった幣束を、手がひとりでに動いて切って行くんですから。

 脳内妄想かと思われるのも無理ないぐらいですね。
 生活に必要なものをはるかに超えたお金を稼ぐということの難しさ、人の心を良い方向へ変えることの難しさ。死にたい人達を引き上げる難しさ。
 現実というもののすさまじいい「悪意」。また人の暖かい善意。
 展開する現実の中にあるカルマ、因縁。これほど明らかなものとは思わなかった。
 お陰で、かなりタフな頭になったみたいですけど。

 私の求道は、いやおうなし、弁済期の嵐の中にあったのです(苦笑)。
 よく現世利益を笑う人がいますが、病気直しも現世利益の典型。
 このあいだも(入院中の母を通じて−今は退院)驚くべき体験をしましたけど。
 これをカキコしたいが、また脳内妄想かと思われるので、というより勿体ないのでボツ。ま、イメージングとかサイモントンとか、正心調息法とか、そんな事ですが。

 私のは、全く「里の行」そのものだったのです。
 実は、「インスタント伝授」が余りに甘く思えて、呆れてカキコすることが多かったのです。
 答えにならずにすみません。


884 :120:03/09/14 07:14
 現実の厳しさこそ、最良の師匠でしたね。

885 :120:03/09/14 07:41
>>865さん
>私は素直な気持ちで、神仏、ご先祖様に感謝するようにしてます。
>あちらの世界の中にこちらの世界があるような気がして、感謝の意を捧げています。
>それでも、妙な方向へ利用される恐れがあるのでしょうか?
>気をつけなければいけないとしたら、どのようなことがありますか?

 こういった事にお答えで切るほどの力量はないのですが、(「師匠」からオマエは何年早い!と止められてる)自分だったら、ということでカキコします。

 素直な気持ちで感謝できてるということは素晴らしいと思います。
 私の場合、先祖をあれこれと考えることは、日常的に殆どありません。
 むしろその方が安全でもあると思います。こちらからサーチしには行きません。
 「意識的な感謝」も実はしません。淡々とした感じ。
 心を向けるのは、朝夕のお経をあげるときぐらい。
 あとはおいしいものを頂いたときとか、仏壇にお供えします。「これ一緒に食べよう」とか。常にアッサリした感じです。

 神様に対しても、朝夕が基本ですね。仏間やお堂にいるときだけ。
 あとはあんまり考えません。少しドライかもしれない。
 私は普通の現実人で、宗教者じゃないわけです。ダサい信仰者のはしくれ。

 気をつけるとしたら、あまり悪いことを考えない、プラス思考すぎて浮かれないといった感じでしょうか。いつも同じ感じです。極端に悲観したり楽観したりしない。
 感情の激動をさける、これかな。
 あとは、先祖からの宗門(曹洞宗)を改宗したりはしないだろう、ということ等。

 別に、あなたは妙な方向へ利用されるということもないと思いますが。
 サラリサラリが基本だと思います。こういったことは。
 

886 :120:03/09/14 07:51
>>873
 彼はもう・・・。お気の毒に思います。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:06

     /\___/ヽ 
    /    ::::::::::::::::\
    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
   |  .゙  ̄"  |゙ ̄ " :::|   なんだかよくわからないけど
    |     ` '    ::|   ここにティッシュおいときますね。
    \  ヽニニ='  ::/
    /`'ー‐---‐一'´\
   /         ::::i  ヽ
  |   |       :::;;l  |
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 08:41

          ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /
    ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´


889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:25
120本人が犯した罪は果てしなくデカイ。
さびしい老後の居場所求めて今日も爆走中。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 15:17
>>889
具体的にどう果てしなくデカイのか説明して下さい。
シャーラ・ムーみたいなのこそ本当の犯罪者と言うのですが。


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 18:42
889は心の風邪



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)