5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【うなされる】  怖い夢  【悪夢】 

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:44
以前あったスレが見当たらなかったので立てますた。
寝苦しい季節、恐い夢を見てしまった人はここに書いて
すっきりしましょう。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:44


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:45


4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:45
そんなことより怖い夢をみる方法をおぢえて

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:46
>>4
怖い夢を見たいの?
なんで?

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 11:48
>>4
お腹いっぱいご飯を食べて、すぐ寝ると悪夢が見れるかも。
電気をつけっぱなしにして寝てもグー


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 12:28
>>4
仰向けで、胸の上に手を乗せる。


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 12:33
怖い夢は心臓を下にするように左側向きで寝るか
もしくは心臓の上に手を重ねて寝るとよい
重い布団も可

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 12:36
寝る前にしこたま水を飲んでトイレに行かないで寝ると、
トイレを探しまわる悪夢をもれなく見れる予感

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 12:37
ストレスを溜め込むと悪夢は見れるらしい

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 12:56
最近はないなぁ

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 05:43
風邪引いた時に見る>悪夢

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 06:08
最近殺されかけた。追いかけられて何かの薬を注射された。(なぜか眼科でw
しかし、一命を取り留めた。それがバレて今度は刃物で追いかけられた。
途中中略があって、結局仲間が相手の刃物で退治してくれたような・・・そんな夢ダタ。

結構、悪夢は映画感覚で楽しめる方だが今回は心当たりのあるキャストで
軽くシャレになってなかった;怖いと思ったのは久しぶりだった。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 06:56
>>4
あとね、セントジョーンズワート飲むと悪夢見れる率高し!

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 07:06
何かに追い掛けられながら
自分は誰かの手をひきながら逃げてて
その誰かを何かから守る為に
銃やナイフで追ってくる何かを
殺して逃げている。
でもその「何か」は殺しても殺しても
死ななくて
逃げてるうちに自分の体が切られたり
食いちぎられていく。
逃げてる内に自分が
手をひいて逃げてた人は
その何かに殺されてしまう。
守れなかった自分が
情けなくて
恐くて耐えられなくて
自分の頭を銃で打ち抜いて自殺する。
という夢を定期的に繰り返し見る。
起きたらたまに泣いてる事あり。

嫌だー。゚・(ノд`)・゚。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 11:05
メラトニンってよく眠れますか?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 12:01
>>13>>16
追いかけられる夢って恐いよね


18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/07 12:19
ついこないだのことなんだけど
猿夢といえば、オカ板住人ならほとんどの人が知ってると思うが(知らない人は↓)

ttp://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/1/009.htm

シチュエーションは違ったんだけど、それに近い夢をみた
詳細はなぜか忘れてしまったんだけど
早く起きなければと夢の中で気付いて、必死に目を覚まそうとするんだけど
なかなか目が覚めなくて、必死になって、ようやく目を覚ましたんですよ
目を覚ます瞬間(夢の世界がブラックアウトして現実世界に戻る瞬間っていうのかな?)
聞こえたんですよ。あの話のオチと同じ「逃げるんですか〜?」って声が・・・
もう起きたら汗びっしょりでしたよ。。。えぇ・・・

19 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/08/07 12:41
>>18
ご愁傷様です。
俺は夢より現実の方が酷いので、悪夢なんてあまり見ません。


20 :18:03/08/07 13:16
>>19酋長さん
オカ板で有名なあなた様からレスいただけるなんて光栄です。
しかし、失礼を承知で言わせて頂きますと
現実いっぱいいっぱいで悪夢どころか夢さえ気にしていられないのに
なぜこのスレをみているのかと小一時k(ry

・・・失礼しました

21 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/08/07 13:24
>>20

lll _| ̄|○ lll 言われて見れば確かにそうだ・・・。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 01:32
酋長あげ

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 05:05
うちの超可愛いデブ雑種猫が私の上でねると
すばらしくリアルでシュールな蒼い悪夢が見れます。

目覚めると 猫の寝息がぴすぴすとかかりちょっと幸せです。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 05:07
悪夢は1年に1回見るか見ないかぐらいだなぁ

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 05:36
>>23
デブ猫が上で寝てる図.....カワイイ

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 06:07
ドリーム・キャッチャーみたあと怖い夢見たよ。
きっとその日のできごとが夢に影響するんだよ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 16:48
怖い映画を見て寝ると怖い夢が見れる?

28 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/08/08 17:51
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ        猿夢には伝染力があるよ。
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ            ナイーブな人には。
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ        言霊というか、まぁなんと文章が上手いいうか・・・。
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 17:53
>>28
死ねカス

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/08 18:26
                  __,,;=--=;,_
          _,;=''"""~~~~"'i,/ ;-''''ヽ,"'=;,
         /   / /""=,;:-""'`ヽヽ"i;,
       / ,//' /"/ ::,,-''",,-;,"=;,ヽ"::. "i,,
      / ,/' / /  /,/ ",,-''"::`i,,ヽ " ヽ ヽ,  "i,
     ./ ,/ ,/ ,/  /.' ,/ -=:;_,,,,_,,::` ヽ i, ヽ :, "l,
    / ,i ,: /  /,::-",,=''''""""...."''=:,l, i, ヽ  :, 'l,
    ,l  /  ,l' ,: ,:'"/'/"::::.  ... .. . . .:::ヽ:,`i, l, ヽ :, 'l,
    | ,: ,:   ,/ ,i : : ,:/:::::.. ::.,     ..::::::::i;, 'l, ii, l, :, 'l,
   / : ,:  ::/ ;: :,' ,''l,i'二=-;;,,_  .::.  __,,,=ーl, l;:l;:. l, ':, l,
   | :.:,, ,::,' ,' ;' , i ,i |:_;;;;;;;_`'=i':.   i;;=';;;;,_~l; 'l;:;: ::.i, : l,
   ,l' ::./.i ,i' :..: : l, :, |< ( o)ヾヽ::.   :::;=i"oヾi,;|;:. i, i, ';, . ,'l,
   ,l ;:;' ,' ::, :  :i, :,ヾ'''''''" .:::::   .::`"'-='''":'l; ;' i ::.,  i;.| 
  /:;: i ,i ::.  ::::;;:: :, ,i;,'l,    .;' ::.,, :.    .:::|,::i ,: :, ,,i::'l,




31 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/08/08 18:34
  ¶       \    ¶ガリガリガリガリ
   ¶, 、  、 |¶, ヽ \.   ¶¶ガリガリガリガリ
 ¶  i ! | i  ¶|l'、ト ヽ ¶ヽ ¶ '¶ガリガリガリガリ
 ¶  /¶ |. i  ¶|| i.|ヽ |、 | ',  ¶ ¶ガリガリガリガリ
○○Oooo |i ト十iooO○  |  ¶ガリガリガリガリ
,.¶,.+‐'"| |¶ ¶}▼≡' ュノェ|i,`i  ¶ ¶ガリガリガリガリ
l ¶;:=ニ|i ¶¶   /rj:ヽ\ i  l¶  ¶ガリガリガリガリ
' '/  ヽ,ヽ ¶. ≡' 〈(・) 》ー |   ¶ ¶ガリガリガリガリ
;〈 〈(・)》 ... |||≡ `'ー''  }i |   i¶ ¶ガリガリガリガリ
  `''"  .ヽ 〉  ≡≡≡/;:i| |¶. ¶ガリガリガリガリ
、//// ゛γ⌒〜 ≡≡≡/,ノi,  ¶. ¶ガリガリガリガリ
、,ゝ、   ..L_」≡≡≡/   i |  ¶ ¶ヒヒヒヒヒヒ
 | lヽ、   ┗ ┛≡≡/   | i  | ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶¶ ¶ l| |`''‐ 、┃ ≡, イ ¶ ¶  | i  |. ¶ヒヒヒヒヒヒ     ↑こえーよ。
¶||¶¶ |    ` ''"  | /¶ l  ¶  ¶ l  ! ¶ヒヒヒヒヒヒ
¶l|!,>‐!          |〃¶|'i i | ¶i |i | |¶ヒヒヒヒヒヒ
¶ l iヽ.,!        |メ,¶ | /ノi i. ! ¶ i|¶ヒヒヒヒヒヒ
/' |.:.:.:.``''ー-、     !  〉,¶ |/i' l ¶ l | ¶ヒヒヒヒヒヒ
; r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``''ー-'、ノ:|、_ ¶ '  i¶ l i|.¶ヒヒヒヒヒヒ
/、、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:ヽ   | |.i |.¶ヒヒヒヒヒヒ
.:.:.:\`'ー-、___:.:.:ー'";/|:\  ' ト;| ¶ヒヒヒヒヒヒ
:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:|.:.:.:.`ヽ、|.i¶ヒヒヒヒヒヒ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 01:13
で、誰も恐い夢をみてないのか?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 20:41
胸の上で手を組んで寝れば悪夢みれるよ。

34 :沢たま男:03/08/09 20:49
夏ならホラーでしょう。
この夏、上映される「呪怨2」って知ってる?
恐くて見れない人はここでCMでも見れば?
http://www.juon2.jp/


35 :電波姫 ◆a.TgNskvck :03/08/09 20:52
>>33 あれ マジだよね 私も絶対見る・・なんでだろ??
胸が圧迫されるからかなぁ??

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 20:57
>>34
そのサイト、見ない方がいいよ。
見ていると、色々と心霊現象がおきるらしく、某掲示板で問題になっているよ。
静止画像なのに、子供が瞬きしたり、PCの画面にありえない物が映ったりするらしい。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:01
>>33
知ってる!
あたし小さい頃に伯母ちゃんに
「手を組んで寝ると魂持ってかれるってホント?」って
聞いたら、「ああ、でもそうやって寝ると悪い夢見るね。
それはほんとだね」って云ってたの思い出した。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:20
俺の親父も胸の上で手を組んで寝ると怖い夢見るって言ってたなあ

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:21
ちょっと前に見た夢。

私は小さな列車の乗り物に乗っている。
「次は打ち首〜うちくび〜」
一番前の人が殺される。
列車が動き出す。
「次は釜茹で〜かまゆで〜」
二番目の人が殺されて、また列車が動き出す。
こんな風に、止まるたびに前から一人ずつ殺されていく。
しかも惨殺映像が妙にリアルだった;内臓とか血とか・・・
「次は串刺し〜くしざし〜」
私の前に座っていた人が殺された。
とうとう次は自分の番だ・・・と思った瞬間、どういうわけか
「これは夢だ」と気が付いて、無理矢理目を開けて離脱した。
余り怖くはなかったけど、どうしてあんな夢を見たのかは今も謎。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:38
手を組んで怖い夢を見る、確かに俺も聞いたなぁ。
確か、「人間作る時に神様が親指を蛇の頭にして、あごをでかいカエル
にしたんだって、だから喧嘩して怖い夢みる。」
とか言って、俺が小さい頃に姉が言ってたなぁ


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:39
□■完全在宅ビジネスで稼ぎましょう■□

今回ご紹介させて頂くHPでは、在宅ビジネス(キャッシュバックメルマガによる)
で確実に稼ぐことが出来る仕組みが公表されております。

私たちは本気で在宅ビジネスで稼ぎたい方だけにご紹介したい!と考えておりますので、
もしもあなたが「在宅ビジネスで本当に儲けられるわけがない」とお考えの場合は、
このHPにはアクセスしないでください。

私たちはビジネス活動の際、SPAMメールなどの悪質行為は一切禁止しておりますので、
この機会を逃すと、今度いつまた今回のようにあなたにお会いし、ご紹介出来るか全く
わかりません。

この少ないチャンスをあなたの人生に活かして欲しいと心から願っております。

http://absolute-japan.com/ura/~members/2010015/index.html

42 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/08/09 21:43
悪夢ってわけじゃないんだけどさ、うちの弟って学校の宿題を全然しない子だったんだけど
ある日母ちゃんがメチャメチャ怒って、無理やり宿題をやらせたのね。
そしたらその晩、弟が寝言で
「わぁ〜〜!もうしません!もうしません!!!!」って。
きっと夢の中でも責め立てられたんだろうね。
それ以後、母ちゃんは弟に宿題を強要することはなくなりました。


43 : :03/08/09 21:44
怖い夢を見て起きたけどそれも怖い夢の続きでした

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 21:49
夢でゾンビと戦った・・・だが相手はバタリアンクラスの不死身、だめだ、追いつかれる!食われる!!!
・・・・と思ったら「別にオマエなんか襲ってねーよヴォケッ!」と一喝されその後」延々と説教された。

なんか釈然としない・・・・・

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 22:00
>>39
・・・・それ、最後自分がやられるのって、「挽肉」じゃないですか?


46 :18:03/08/09 22:25
>>39
そう!そんな感じにシチュエーションが違ったんだよ
内容は前記の通り、よく覚えてないんだけど
「やばい殺される」って思ったのと、「あ、これは夢だ」って思うのがほぼ同時だったんだよね
んで、頑張って目を開けようとして・・・あとは>>18参照

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 22:34
>>46
その話、どっかの掲示板で拝見させて頂きました。
すげえ恐くて鳥肌立った覚えがあります。
でも・・・、最後ほんとに夢から覚めてよかったですよね。
多分自分だったら心底そう思うと思います。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/09 22:39
>>39
次は逃がさないよ。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10 00:02
さ〜て今日はどんな夢みるかなぁ〜。
昨日はブス女に乳首舐められる夢みたから、今日は夢精でもしてくんなはれ。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10 00:56
オレはよく見るよ。

一身上の都合でメチャクチャ荒んだ少年時代を過ごして、
極度の精神的問題を抱えてたからだと思う。

内容はいつも殺される夢か、追いかけられる夢。

殺される方はナイフで刺されたり
ライオンに食われたり首を絞められたり洪水で溺れたり
かなりのシチュエーション。
殺されてもそりゃ痛くはないんだけど気持ちは当然
同じ事をリアルでされるぐらい怖い。

例えばナイフなら何回も刺されるんだけどこっちは死ななくて、
刺されて怖くて疲れて憔悴しきった頃に起きる。
他の夢も同じ。気力がなくなるまでライオンに噛まれたり
息が切れるまで溺れたりオレが生きる気を失うまで続く。


追いかけられる方はやっぱりナイフ持った男に追いかけられたり
肉食動物に追いかけられたり。
こっちの方が殺されるよりも恐怖が強い。
刺されたらそれで覚悟できるけど
逃げる方はいつまでも捕まって殺される恐怖に怯えながら
逃げ続けなければいけないから。

死ぬほど怖い思いしながらずっと追い回されて、
逃げる気力がなくなって降参して捕まってもう死ぬってときに目が覚める。


51 :50:03/08/10 00:58
こんなのを症状が一番ひどい15の時は三日に一回ぐらい見ててそれが一年続いた。
最初は内容のノート取ってたんだけど途中で多すぎて諦めた。

精神的な原因が取り除かれた後は段々収まっていって
20の時は二週間に一回ぐらい。
今じゃ夢の内容は軽くなったけど一ヶ月に一回。たまに酷いのが来る。

夢を見た日はもうダメ。朝から疲れきって何もできない。
それに無意識に怯えがあって目が勝手に左右に動いて何かを警戒してる感じ。
一日中何かが怖い。


当然フィクションじゃなく私の実話で今も続いてる話です。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 13:14
高校から大学の頃見ていた夢。これを悪夢と言うかどうか…。
何度も繰り返し見ました。昼寝をしているとき。

昼寝から目が覚めて起きるんですよ。
そうすると異様に体が重いんです。
で、何歩か歩いて(這っている時もある)後ろを振り向いて、
気づくと同じ体勢で昼寝をしている…。
これのループです。起きることができない夢。
この夢を見始めると自力で起きるのがとても難しくて、
誰かに声をかけてもらわないと目が覚めないんです。
この間、家族が何をしているのかも全部わかるのに…起きることができない。
なれてきた頃にはこれが夢だとわかっているので
何とかしようとしても起きることができない。
起きると汗だくでグッタリしていて…最悪でした。

今考えてみるとなら昼寝をするなー!!って感じですよね。


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 14:40
追われる夢
ロシアかどこかそこらへんで英雄が出てきたんだけど、その人は英雄の証(?)
として何かのカギをその国の一番偉い人にもらった。
で、場所は変わってアメリカのスラム街のようなところでその英雄が骨董屋
みたいなことをして暮らしてるんだけどある日どこかの国のエージェントみたい
なのが数人あのカギを狙って英雄のところに着た。英雄はエージェント
に見つからないように俺にカギをわたして逃げろっていって俺は全速力で逃げた。
で、逃げてるうちに俺は地元の駅前を走っててこれからどうしようって時に
目が覚めた。
ドキドキして面白かったです。二流映画みたいだったけど

54 :夢でよかった!:03/08/14 23:05
子供のころから、年二回ぐらいみる怖い夢。
・普通の日常生活をしている夢。(ご飯食べてたり、電車に乗ってたり)
・どうも、どこかで誰かを殺したらしい。
・事件を起こしてから、既に数時間〜数年経過している。
・どこで誰を殺したかは、全く思い出せない。
・事件の捜査は、身の回りに及んでいる。
・唯一の手がかりを、探せばすぐ見つかってしまう場所に置きっぱなし。(何故か処分しない)

・夢の最後
 1.ついにバレて、ダッシュで逃げつづける途中。
 2.バレずに、日常生活を続けている。

どっちにしろ、目が覚めて5分ぐらいはホントの逃亡生活が続いている気がして、
暫く「身に覚えの無い罪悪感」が続くが、だんだん夢だとわかって「マ〜ジ〜で〜夢でよかった〜〜」となる。

 この前も久しぶりに見ました。
 『アウターゾーン』と言うマンガの作者も、上と似たような夢をみると書いてあったよ。


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 00:51
よく自分の家の廊下で金縛りに遭う夢を見る。そんで自分の目の前に何かいるの。
目には見えないんだけど明らかに「なにか」がいる感じがする。
その「なにか」から逃げようとするんだけど立てないしっって苦しんでると
夢から覚める。

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 09:34
胸の上に重いもの置いて寝ると怖い夢見るよ。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 20:31
ひたすら世界から疎外される夢。今朝見た。起きて吐いた。

「なんでアイツいるの?信じらんないんだけど。マジで超うぜぇ」
耳を澄ませる度に誰かがそういう声が聞こえる。

昔の彼女が、俺と付き合ってどれだけ人生損したかを泣き叫び、
昔の先生が、どれほど俺に教えたのが時間の無駄だったかと酒の席で愚痴る。

今現在の友人に叩きのめされ、「いかにテメェが無価値なクズか教えてやった」
と財布や服を剥ぎ取られた。裸でよろめいていると、家族から変態扱いされた。
今現在好きな女の子が、影で「俺にいちいち付き合っている迷惑料」
を、俺を笑いものにするネタを探す奴らから受け取っている。

俺の存在が鬱陶しい。俺の存在がそれ時点で社会の害悪。生きている事が恥知らず。
誰もが後ろ指を指してそう言う。

困惑して泣いていると、一番の親友が助けてくれると言って、ビルの屋上まで
俺の手を引いていき、「飛び降りろよ、楽になるから」と微笑んだ。絶望した。
飛び降りて死体になっても意識は途絶えず、誰かが俺の頭を蹴り飛ばして言った。
「死んでまで迷惑かけてんじゃねぇよ、ボケが!誰が後始末すると思ってんだ…」

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 20:54
>58
自信を持って生きろ
それか
もう世の中あきらめていきろ
どっちも悪夢見ないぞ
俺は諦めのほうで生きてる

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 20:56
>59
俺は諦めのほうで生きてる これ、正解!あんたえらい。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 21:26
>>58
世の中に自信があった十代も、どっちかと言えばあきらめ気味の今も、
変わらずにこういう夢を見るんだよね。二週間に一度くらいのペースで。

悪夢って病気じゃないのかなぁ…。今じゃ心臓発作並みに怖いよ。
いつ襲われるか分からないし。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 21:31
妊娠する夢だな。

なんでって俺、男なんだよね。
しかも思い当たることあったし。(夢の中でだけど。)

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 22:11
今日の明け方ごろうたた寝してたら耳元でいろんな人の声の
「ごめんくださーい、ごめんくださーい」ってのが聞こえた。
で、おきたら全身鳥肌。部屋の中は妙に静まり返ってた。
夢は見てなかったのだがお盆と言うこともあって
なんかあったのかもしんないね。

64 :            :03/08/15 22:14
悪夢とは限らないが、ペパーミントオイル(北海道みやげのヤツね。)を
枕の裾の方にスプレーして寝てご覧。
そうか、乾燥したミントを枕の中に入れても良い。
今まで見たこと無いような夢が見られるよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 22:16
多分、氷付けになってから、木っ端微塵にされる夢を見ると思われ。

66 :もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI :03/08/15 22:28
俺も最近、変な夢を見たよ。
美容院に行こうと思って電車に乗ってるんだけど、あんまり電車に客が乗ってない。
んで、客が少ないから美容院に行く前に、ここで髪を洗っても他の客に迷惑は掛けないなとか思っちゃってさ。
次のシーンでは電車の中で裸でシャンプーしてた。
だけど、電車の中で裸なのはいいけど駅に降りるときに裸だったら変態じゃん!とか思い始めて。
銭湯では裸でもいいけど、銭湯から出ても裸だったら捕まるじゃんって感じで…
そう考えだすと、果たして電車の中でもシャンプーするって行為が有りなのか無しなのか、わからなくなってきちゃってさ。
下を見ると床に泡まじりの水が溜まってて、全然排水されてないのね。
もしかしたら電車の中で髪を洗うのは無しなのかもって考え出した途端に電車の中に友達が入ってきて、
「お前、何で電車の中でシャンプーしてるんだよ!」って突っ込まれて、何とか言い訳しなきゃって焦ってるときに目を覚ました。
何なんだったんだろ、これ…

67 :64 :03/08/15 22:55
>>65
いや、なんというか・・・「映倫」てあるでしょう?
その映画を上映して良いのか審査してるんだと思うんだけど。
人間の頭の中にも「夢倫」が有るんだと思うんだわ。
思い出したらやばいこととかを夢に見ないようにするところが。
それが作動しなくなる感じなんだな。
ホントに今まで見たことがないようなリアルで奇妙な夢を見るよ。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 23:36
夜中うとうとしてたら庭で足音が
新聞屋かなと思ってたら
階下でガタンガタンと雨戸を開ける音がして
続いて窓を開ける音が聞こえて
誰かが階段を駆け上がって来て俺の部屋のドアを開けたところで
叫び声をあげて目が覚めました
怖かった身の危険を感じた



69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 23:52
こわい夢を
うぷしてください・・・

できないのなら私の陰惨な夢を
あなたにお届けします。

今すぐに・・・

70 :たー坊:03/08/15 23:56
多分自分の中では一生忘れられないやろう繰り返し見た夢↓
遊園地にあるようなジェットコースターに乗ってるんやけど、それがトロッコみたいな
まっ四角な箱で、向かい合うように椅子が設置されていて、自分の目の前にはまだハイハイ
程度の赤ん坊が腰かけてんねん。ジェットコースターはかなりのスピードで走行してんやけど、
不思議と風圧も音声も感じへん。色は無く、ほんま昔のモノクロ映画を見てるような雑な砂までときおり走るねん。
しばらく流れているうちに、目の前の赤ん坊が火がついたように泣き出して、自分は
宥めようと手を伸ばすんやけど、その先で赤ん坊の首がぐるぐる回転して、そのまま、
泣きつづけたまま千切れて、生首だけが足元に転がるねん。モノクロの中で、噴き出す血だけが真っ赤で
粘っこかった。そのあいだも景色はびゅんびゅんうしろへ流れていく。
ここでいったん場面が変更され、気がついたら自分、こんどは色があったってモノクロみたいな
雪国の、吹雪の中におるねん。視界を埋め尽くすほど舞い上がる雪越しに、
藁葺き屋根のめちゃ古い家が見えて、そこに逃げ込むんやけど、
「だれかいませんかぁ」と言ってもなんの返事もない。
仕方なく無断であがらせてもらうと、外の吹雪が嘘みたいに無音になるねん。
目の前の、壁の四隅にいかにも高級そうな甕がいくつか並んでいて、
自分、どういうわけか、その甕の蓋を左からひとつずつ開けていくねん。
どれも醤油なのか、黒い液体が入っていて、その水面にのぞき込む自分の顔が映る。
ほんで最後の甕をのぞいたとき、そこには自分の顔じゃなくって
さきの赤ん坊の首がぴっちり嵌まってて、自分と目が合うなり、
びっくりするような声で「おぎゃぁあ!」って泣くねん。いつもそこで終わり。


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 23:56
>>69
へきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ
きゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ
へきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ
きゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 00:26
>>70
誰か訳して

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 02:35
ダンボールから死んだ女子高生二人が出てくる

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 02:57
もじもじくんが、すごい顔して追っかけてくる夢をよくみる。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 03:10
繰り返し見るのは追い掛けられる夢。

学校の中を巨大な妖怪に追い掛けられる夢。
10人くらいの人が、自分を殺そうと鎌や包丁を持って追い掛けてくる夢。
屋上へと追い詰められてさんざん刺された揚句突き落とされ、地面につく瞬間で目が覚めた夢。


全部に共通するのは、切られた痛みも飛び降りている感じも物凄くリアルだという事。
目覚めた瞬間は、必ず心臓がバクバクなってます(((゚Д゚;)))

こんな夢ばかり見るからホラー映画が恐くないのかもしれないな…(´・ω・`)


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 03:57
怖い夢みた後に起きると、すごいほっとするよね
あー夢で良かったって。
逆にすごくいい夢は起きた後ひどくがっかりする。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 04:01
これ、自分の見た夢にそっくりで怖かった↓
www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/1062/blackrain.html

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 07:42
>>77
黒いクリスマスを思い出した

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 23:47
左耳のすぐ横でリボルバー式の拳銃の撃鉄起こす音で目が覚める
とっさに横をみたら人影は無い
ヒィィィ怖い夢みちゃったよ と思って目をとじたら
しばらくして、誰かがべっとからあとじさる気配がした。

という夢を見た。
でも未だにゆめだったか?とも思う。





80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 18:41
この前の「ほの暗い・・・」を見てたんだけど、
今日夢の中にあれに似た、目のあたりが薄暗い
女の子が出てきた。歩道を歩いてたら向こうから来た。
ヤヴァイ!と思って気が付かないふりをし、それとなく車道に
はみ出して歩いた。すれ違った後に後ろをうかがうと、
こっち向いてた。
怖かった。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 18:47
自宅の庭に何人もの赤ちゃんが首だけ出して埋まってる夢を見た。



82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 18:49
戦車に追いかけ回される夢を見た。

起きると、耳元で猫が一匹寝てて、ゴロゴロゴロゴロ言ってた。
可愛い!

83 :八雲:03/08/18 19:12
夢の中って早く走れないよね。オレだけか?

84 :有機酸@快調:03/08/18 19:59
詳しくは忘れたけど、誰かに刺されて腸が出てしまう夢を見た。
起きてからも不安と恐怖がおさまらなくて、お腹から出た腸の感触が
リアルに残ってんの。
頑張って自力で腹の中に戻そうとしてるんだけど全然ダメで
ドンドン出てきちゃう腸。

あれは嫌な夢だった…(´Д`lll)

85 :abc:03/08/18 20:07
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 20:37
モーターサイクルな夢。

私鉄の駅みたく、狭い階段と切符売り場くらいしかない駅で彼女を待ってるんだけど、
何故かそれが品川駅という事になってて、俺もそのつもりでいる。
目の前を国道15号が走っているためか、次々と痛ましい事故の怪我人が運ばれてくる。
胴体が完全に裂けちゃって背骨だけで繋がっているようなライダーや、
時折噴水のように血を口から噴き上げる人。そんなのを見ている間にも、
外ではガチャーン!ギャー!と新たな交通事故が発生している。
俺は怖くてたまらないのだが、駅の利用者たちは、大きい道路があるんだから
こんな事故は日常茶飯事だという顔で、怪我人の横を素通りしてゆく。
でも怪我人たちは苦しがって、動けば出血してしまうのに、
血だらけの手で空をつかんだり、喉元を掻き毟っては血を吐いたりしていた。
俺もその一人の真横を通り抜けねばならない。怖い。気持ち悪い。
他の客のように何食わぬ顔で通り抜ければ良いのだろうが、どうしても目が行ってしまう。
怯えて体が硬くなり、歩くのもぎこちない。なるべく壁際を通ろう…
しかし怪我人を気にしているのを感づかれたのか、顔面血だらけで目も見えてないような人が、
ウンウン唸りながら俺の服を捕まえようとして、手をムチャクチャに振り回しだした。
全身総毛立ち、思わず身を縮めてすり抜けようとした。
助けて欲しいのは解っていても、恐怖心が先に立って逃げる事しか考えられない。
結局、彼の手は俺の肘に当たったけど、捕まえる事は出来なかった。
無事すり抜けた俺だけど、血の付着した自分の肘を見て体が凍りついたよ。

怪我人をほっといて、俺ってヒデエ…と思ったのは完全に目が醒めた後でした。
短くまとめられなくてスマソ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 20:51
夢とか言う前に…夜寝れません

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 20:58
朝起きたら



ティムポがない。



一番の悪夢でした。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 21:34
最近毎晩有名ホラー映画の世界に入り込んでしまう悪夢で目が覚める。
しかも毎回別の。
昨日初めてパターン変わって自分の部屋に化物登場。超リアルで
発狂しながら目覚めた。誰か夢診断してくれ。じゃなきゃ精神科行って来る。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 21:37
小さいころ、階段から落ちる夢を何度も見た。けっこーリアルで毎回恐かった。

階段から落ちる夢を見てる時って、身長が伸びてる時らしいね。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 22:02
超能力ショーを見に行ったんだけど、トリックに気づいて大笑いしたら
その超能力者がブチキレて「ふんんっ!!」とか言いながらおれの方に手を向けたら
体が宙に浮いて、周りの客が「なんだなんだ、スゲー」とかザワついてて
なんか首が締め上げられてすげえ苦しいのに、お気楽だなてめーら
とか考えてる内に気が遠のいて目を閉じたら、急に視点が変わって、
宙に浮いてて首がこっくり逝ってる俺の姿を上から見る…

という夢を見た事ある。
怖かったよ。俺殺されたのかな。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 23:08
場所はゲームセンター、しかしネットもできるという店。
数時間前のオカルト板への書き込みに、レスがついているかどうかが気に
なった私は、一生懸命そのスレを探していた。
周りは既に真っ暗で、誰もいない。しかしなかなか該当スレが見つからない。
他の客は一人一人と減っていく。

「もう閉店なんだけど」と急に声を掛けられ、振り向くと、警備員らしい
おじさんが懐中電灯を片手に立っていた。
「すいません」と謝ると、「もうこっちからじゃないと出れないから」と
おじさんは非常階段に向かって行く。慌てて後についていく。
「ああもうこの時間か……でも仕方がない……」おじさんは非常階段の
扉を開くと、小さな声で呟いた。非常階段には灯りはない。真っ暗だ。
「え?」おじさんの呟きに私が聞き返した瞬間、おじさんは
「何も気にするな!見るな!何も見るな!」
と叫ぶなり、すごい勢いで階段を降り始めた。だだだだだとすごい足音が響く。
「見るな!見るな!」
「待って!」
真っ暗闇の中、かすかに見えるおじさんの背中を頼りに追いかけていく。

93 :92:03/08/18 23:08
ようやく階段を転がるように降りた踊り場、気配を感じた。踊り場の隅、そこに
もっと真っ黒い影が見えた。その影が、ゆっくりと起き上がるのが分かった。
直視はできないが、間違いない、人だ。「それ」がこちらに気付いた。
体を起こして、「それ」がこっちを見ようとしている。真っ黒く長いもの、おそらく
腕がこちらに伸ばされる。
「おじさん!何かが…っ」
「見るな!見るな!」
おじさんは叫びながら、外へと続く扉を開けようとしている。背後の踊り場には
「それ」がいる。
間に合わない。
そう思った瞬間、気付いた。
「もう一人いる」
おじさんが開けようとしている扉のすぐ横に、いままさに置き上がろうとする
真っ黒い影が居た。それがこっちを見ようとする、そして、

というとこで目が覚めました。怖かった。
結構古典的な怪談風の夢だけど、起きた瞬間はマジ心臓止まりそうに
ビビってました。でも夢の中でまで2chしている自分もナンダカナー。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 00:21
まくらを蹴って寝ると恐い夢をみるそうな。
回数が多いほど恐いらしい。
恐い夢を見たい人は試してみては?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 01:54
>>55
同じシチュエーションの夢を見る人がいるとは…
漏れもまったく同じ夢を見るよ。10年前位から年に2回位。
毎回夢の始まりの時点で今日は来るって感じるんですよ、
その見えない「なにか」が。
廊下の奥は暗くて見えない。
でも漏れには続きがあって、金縛りで動けなくて
苦しんでると、その「なにか」が
”ぬぅわあ〜!!”って言いながら(ぬりかべ位の低いトーンで)
こっちに迫って来て全身を触られまくられて
(その時点で気絶しそう、夢の中とはいえ・・)
その「なにか」と一緒に自分も”ぬぅわあ〜!!”って言いながら
夢から覚める。
汗びっしょり。
でも最近その「なにか」がだんだん見えて来てます。
なんか”カオナシ”に似てます。





96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 12:36
>>83
足伸ばして寝ると夢の中で早く走れるよ

97 ::03/08/21 05:14
たった今、ものすごく怖い夢見ました…
霊とかじゃなくて、交通事故系。

私(女)は自分の家族(父・母・兄・母方の祖母)と部屋にいます。
ビデオを見ようとデッキにテープを入れると、監視カメラの映像でした。
監視カメラの記録映像を見ようという自分の意思で、ビデオを入れたわけではなく、
夢のシナリオだと思います。
監視カメラの映像といっても普通のテレビと差し支えない、綺麗な映像です。
映し出されたのは、昔長く住んでいた団地の駐車場。
(今はもう住んでいないこの団地は、よく夢に出てきます)
そこで一台の車が駐車場から出てきて、道路に出て行きました。
監視カメラは今まで続けていた一定の動き(ある場所から場所までを繰り返し映し続ける)
をやめ、その車に照準が合わせられます。

98 ::03/08/21 05:15

駐車場から出てきて右折し、団地の前を横切るようにして進んでいた車は、
突然運転を誤り、団地脇の小道(かなり狭い歩道。車なんか勿論入らない)
に激しく大破しながらつっこんでいきます。交通事故を起こしたのです。
そして夢の視点は突然その現場になります。
事故を起こしたのは家族(私の知らない、夢が勝手に作り上げた家族)で
構成は父・母・娘・弟?(よく覚えていない)・祖母のようです。
ここから思い出すのはかなり恐ろしいのですが…
事故現場は、まさに2ちゃんで見るようなグロ画像そのままでした。
父と母は首がもげ、その首がシートベルトか何かに、揃ってぶら下がっています。
娘は生きてるようですが、全身血だらけで、なぜかその場に包丁があり、
包丁をいじっています。包丁の刃の部分を指で沿わせたり、握り締めたりしながら
うめき声を上げています。気が触れたようでした…
何より恐ろしかったのは、祖母の状態です。
その場にへたり込み、大きな声で嗚咽を上げているのですが、
血だらけの頭から白い脳みそがドロリと流れ出しました。
「いやああああ!」
夢の中の私は思わず悲鳴をあげ、ビデオをストップしました。
自分の手元にこんな映像があることが、ひどく禍々しく思えました。


99 ::03/08/21 05:15

夢の中で数日後。
私たち家族5人は出かけました。
出かけた先は…何て言ったらいいのか…
屋外なのですが、地面は砂場。そして、大きな小屋のある
やや広い公園みたいなところです。
しかしその小屋というのは、これまでの交通事故の記録映像や、
グロ画像が流される施設だったのです。
私免許を取りに言ったこと無いので分かりませんが、
教習所とか警察で見せられる事故防止のためのビデオが流される場所のようです。
兄は嬉々としてその映像を見るのですが、私は監視カメラで見たあの事故映像が
思い出されてひどく恐ろしく、なるべく映像を見ないように努めていました。
さあ帰るかと、その施設の駐車場へ行くと、盛大な祈祷が行われていました。
巫女さんみたいな人が大勢、火を囲んで祈祷しています。
どうやら、監視カメラで見た、事故を起こした家族の供養だったようです。
「すごいねー」と遠目で見ていると、突然父がその祈祷に参加しだしました。
お祭りか何かと同じノリで、巫女さんの列に入り、しきりに真似をしています。
母や私は「やめなさいよ。ふざけているとお父さんも同じような事故にあっちゃうよ」と、
父をいさめました。
そして、夢はここで終わりました。

100 ::03/08/21 05:15
目を覚ましてから、しばらく現実との区別がつきませんでした。
夢の内容を思い返すほど、恐ろしくなってきます。
早く忘れて早く寝ようとしますが、恐ろしすぎて眠れません。
ふと私は、これは虫の知らせではないかと思いました。
父はタクシーの運転手をしており、ちょうど今乗っているはずです。
父が事故にあったのかも…と心配しだすと、いてもたってもいられず
思わず携帯へ電話しました。
出ません。
2回ほど「電波のおられない所にいるか、電源が…」になります。
まさか本当に事故!?と携帯を見つめたままでいると、突然メールが
入ってきました。
なんてことは無い業者メールだったのですが、
来た時間が4時04分…題名が「新鮮な出会い!!」
普段はこんなの些細なこと、と気にもしないのですがさすがに怖くなり、
メールを即刻削除しました。

…で。結局父は無事でした。父から折り返し電話があり、
「ぴんぴんしてる」とのことでした。

こんなに怖い夢を見たのは初めてです。予知夢にならない事を祈ります。

長々と長文スマソ。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/21 05:28
セミって7年も土の中にいて、やっと地面に出てきたのに
数日で死んじゃうんだよな。
悲しいよな。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/21 08:02
いやべつに

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 04:04
大概ホラー系の夢が多いんだけど、最近見た中で一番キツかったもの。

それは映画の予告編だった。
主人公はツマブキっぽい若い男で、ヒロインの彼女と田舎へとやってくる。
予告編らしくいろいろなシーンが走馬灯のように写っていき、
ところどころに出演者のコメントが入る(これで予告編だと確信
……が、今まで上記のような足早にシーンが流れていったり、
コメントが入ったりとしていたのが、突然映画本編のようになり、
主人公と彼女は田舎のあぜ道っぽいところを歩いていた。
気がつくと主人公達の周りを昭和初期のような格好をした村人が一緒に歩き出し、
その数は1人2人と徐々に増え、最後には30人近くにもなっていた。

104 :103:03/08/24 04:11
それから一同は墓地へと到着……カメラはその中の一つを墓をアップで映す。
するとその墓からエクトプラズムらしき煙の塊が飛び出してきた。
それを見るやいなや拝み出す村人一同。唖然とする主人公達。
拝むこと数十秒といったところか……1人の女がその墓に近づこうとしていた。
だが突然村人たちがその女に向かって石を投げつけた。
「うらぎりもの!」「うらぎりもの!」
石は女の身体を襲い、そして沈めた。村人は女を殺してしまったのだ。
そしてここで場面転換。
場所は変わり、今度はある村人の家の中。
そこに先ほど女を殺した村人達全員が集まって、大きな土鍋を熱していた。
その土鍋の上には……まだ3、4歳の子供が吊るされていた。
女の子供だった。
なにをされているのかきょとんとしている子供。
そして村人の1人が言った。
「やれ」

105 :103:03/08/24 04:19
次の瞬間、子供を吊るしていた紐が一気に下がり、
子供はぐつぐつと煮立った鍋の中へと放り込まれたのだ。
あまりの熱さにぎゃあぎゃあ泣き叫ぶ子供。
その声はやがて人間の出せる域を越え、ほとんど化け物のような声へと変わっていく。
ぎゃあ、ぐぁ、ああっ、ばっ、ぐがゃあっ!
……それから何分が過ぎただろうか。
まだ小さく唸る「それ」を引き上げると、真っ赤に黒ずんだ肉が出てきたのだった。

なんか途中もっといろいろあったけど忘れた。
ただ最後の子供が鍋に入れられるシーンはマジでやばくて、
次の日はずっとそれを引きずってまるで覇気がなかったのを覚えてる。
文章ヘタでスマソ、そのくせ長文スマソ。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 22:07
恐い夢じゃないが

どこかの砂漠で突然溶岩が噴き出してそこから丸坊主の顔が出てきた。
どうやらそれは神様らしくて世界中に存在する宗教を相手に信者達と戦争をおっぱ
じめようとした。なぜか場面は変わってその神様が自分の賛美歌を信者達に歌わせ
ているとこで目が覚めた。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 22:55
幼少の頃見た怖い夢。しかも同じ夢を二回見てる。

どこかの田舎の村、時代もかなり昔(昭和初期くらい)子供たちが土手で
何やら遊んでいる。赤い振袖みたいな着物の女の子が土手から
転げ落ち、そのまま川へ落ちる。女の子は転がり落ちている時に
怪我をしていたようで、川に浸かっている間に失血多量で死んでしまう。

すると女の子の怨念(この辺自信がありませんが)が空に上り、大雨、
嵐を引き起こす。その雨で川が増水し、村が流されてしまう。

という感じの夢を見ました。珍しく色つきの夢でよく憶えています。
ナレータもついているようで、とても怖かった、、、起きたら汗びっしょり。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 23:02
昨日見た夢です。

俺は寮に住んでいて、ベッドに寝ています。

夢の中でもそれはまったく同じシチュエーションで、
違うのは、雨が降り、雷がなっていました。
雷はとてもひどく、とうとうそれが寮に落ちて(空中から見た視点でした)
俺は感電しました。この時、心臓が変な鼓動(止まりそう)になって死ぬと思いました。
これで目を覚ましたのですが、心臓が止まりそうになったのが妙にリアルでした。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 23:22
何か
>>103-105
とか
>>107
とか、そのまま映画化できそうだね…怖いよ((((;゚Д゚)))

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 23:46
>>106
みてみたいよ。絵的にダイナミックだった?

111 :103:03/08/25 02:28
>>107
なんか漏れのと似てるね。
なんつーか漏れは結構自分がとんでもないことに会う夢が多いんだけど、
案外淡々と映像見るだけっていうのも怖いもんだね……。
あと君の夢って普通白黒なの?
漏れは結構色つきのが多いんだが……103のもそうだし。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 02:56
夢全体は覚えてないけどある1場面を強烈に覚えてる。
ずばり、おもいっきし誰か(女)にキンタマつかまれる場面…
もうシャレにならないくらいリアルな痛み。
夢だと気付いて起きよとするんだけど起きれない…必死で振りほどこうとしてもビクともしない…
その後の記憶はないが、今でも俺のタマは元気だ。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 09:58
>>52
俺も同じような夢をよく見る。それも、きまって昼寝の時なんだよな。
起きようと思うんだけど、体が重いのと眩暈の凄いヤツがあって、
どうしても起きあがれない。
それでもやっと立ち上がったと思ったら、次の瞬間には寝てるんだよね。
景色だけがグルグル回ってるんだけど、体は全然動かない。
金縛りってこんな感じなのかな?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 10:01
>>113
昼寝するぐらいの時って、頭は疲れてないのに体がダルいってのがほとんど。
夜の睡眠より脳が覚醒してる確率が高いから、いわゆる金縛りにあってもおかしくない。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 10:04
即レスさんくす!

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 10:13
感覚的な夢なんだけど。
大きな人の魂の流れに巻き込まれている夢とでもいおうか。
渦の中心に身体があり渦の流れの中に魂があると言うか・・・
とにかくなんだか分からないけど凄まじい恐怖感が襲ってくるんだ。

これだけじゃ理解できないね。
自分でも理解できていないし。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 13:21
今日すっげー怖い夢見た。
めんどくさいから書かないけど。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 00:30
>>116
 火の鳥かブッダに巨大な生態系に巻き込まれる恐怖みたいな
描写があったと思う。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 00:35
昔はよく悪夢でゾンビや化け物軍団に追いかけられる夢を見た。
ところが当時剣道をやっていて夢で竹刀でゾンビの頭をぶん殴った。
夢の中でよく化け物と殺しあいしていた。恐怖より闘争心の方が
勝っていたというか。

激しく言い合いになるゆめというのもある。普段はここまで言わないのに
夢の中で相手を言い負かす、するとさっきまで攻撃的だった相手が
まるで石のように黙ってしまう。電話などでも急に黙ってしまい
返答がまったくなくなる、別の意味で不快な夢だ。

120 :107:03/08/26 00:47
>>103,111
背景は似てますね、、103さんの夢も。ホラー映画を見ているような
感覚ですか?

怖い夢ってのは、うなされて目が覚めた時のインパクトが
強くて小さい頃のものでもよく憶えています。
(といっても幼い頃は恐怖感だけの夢の場合もあって内容は???
だったりしますが)

あと私の場合99%白黒ですね、食べ物食べても味しないし、、
なので基本的にはつまんない夢が多いです。

一時期入眠時幻覚(金縛り?)がキツくて夜が怖かったんですが、、
大人になって頻度も減ってやっと安眠できるようになりました。


121 :103:03/08/26 03:51
>>120
そうそうホラー映画を見てる感じ。
つかホラー映画そのものだった、103に限ってはね。
でもほんと久しぶりに次の日までダメージ受けた夢ですた。
せっかくだからもう一個ぐらいホラー夢を。

ある日漏れは銀行に行って窓口でなんかやってる。
すると突然銀行強盗が銃を持って入ってきた。
……が、その強盗よく見るとドラゴンボールのピッコロだった。
で、ピッコロは金を要求するというよりも銀行の客を脅すのが目的のようで、
突然銃を乱射してきたので、漏れは長椅子を盾にして隠れる。
それでふと気がつくと自分の手にも拳銃があり、
なにを思ったかピッコロに向けて応戦してしまう。
しかし向こうは仮にもZ戦士、漏れの反撃などまったく聞かず、
だんだん間合いを詰められて、しまいにはピッコロに圧し掛かられてしまう。
次の瞬間、ピッコロはクロックタワーのシザーマンが持ってるような巨大なハサミを取り出し、
「刺すぞ、ん? いいのかオイ?」と脅しをかけてきた。
我に返った漏れは慌てて命乞いしたがピッコロはニヤニヤ笑いながら……漏れの腹を刺した。

なんつーかほとんどギャクに見えるけど、このときはマジで飛び起きた。
それから腹にくる鈍痛……冷や汗ダラダラでその痛みを存分に味わいますた。
なんで夢で痛みとか伝わるんだろね?
どうせなら快楽も伝わってほしいものだ……。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 04:26
電車の線路で、電車を必死でよける夢を 子供のころから何回も見る。
駅の近くみたいに、線路が5本も6本もあって、
電車から降りたときとか、どっかへ移動するときとかに、
線路をわたらなきゃならなくなってて、
線路を渡ろうとすると、決まって電車が来る。
普通なら、注意して渡れば、絶対に渡れるんだけど、
電車が視覚に入るのが、遅すぎ。
しかも、なぜか体が重く、気合を入れないと動けない。
そして、電車に衝突するギリギで避けれる。
しかし、避けた地点も、線路。またすぐ電車が来る。
これも、ギリギリで避ける。
そして、ちょっとずつ、線路を横断。
しかし、途中で、また逆に避けてしまう。つまり、後戻り。
ゲームヲッチみたいな感じ。
そのうち、電車に乗るなり、線路から逃れるなりして、脱出成功。
今のとこ、ひかれた事は無いが、実に嫌な夢。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 04:41
いつ見たかわからないが、「見た。それも何回も」と自分の中で確信出来る夢。

場面はいつも違う。路地の時もあったし、学校の教室らしき時もあった。
夢の中で俺はすごく大切な人がいることになっている。
その人が好きで好きで好きでたまらなく、相手も俺のことを好きでいてくれているようだ。
でもふとした拍子に彼女の手が掴めなくなる。肩が掴めなくなる。抱きしめられなくなる。
夢で大金を手にし、起きた後寝ぼけてその大金を掴もうとするが掴めない感覚。
最後に彼女が微笑んで夢は終わる。

俺は現実で大事な人が出来たとき、この手で触れられなくなる運命なのではないかと恐くなる。

124 :123:03/08/26 04:43
と、意味ありげに書いたが、現実世界で女をゲット出来ないよって暗示だろうな。

毒男板に帰るか。_| ̄|○

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 07:49
高校の頃の夢を見た…。
キャンパス内にはサーバーが無茶苦茶あって、全部ダウンさせると国内のネットワーク
の半分が使用不可になるという設定。で、テロリストが流れ込みますた。

どこか他所の教室でドンパチやっている音がして、しかも校内放送で
廊下を歩いてる奴は殺すと言われたので、逃げようがない。しかも俺の
教室は4階。窓から飛び降りる事も出来ない。

しばらくして警察のSATが到着して、有無を言わさず突入し始めた。
おいおい、人質を考えてくれよ!とか思ってる間に銃撃戦の音が次第
に俺の教室に近づいてきた。

もう駄目だ!殺されるとか思ってたら、教室の外から「SATです!あなた方を保護するので
全員床に伏せて手を頭の後ろで組んでください!指示通りにしない人はテロの一味と
みなして射殺します!」という声が聞こえた。

助かった!と思って指示通りにしたら、教室に入ってきたのはテロリストで
床に伏せる生徒達を一人一人撃ち殺し始めた。床しか見えないので怖くてたまらない。
やばい…銃声が近づいてきた…次は俺の番かも!ってところで目が覚めた。 長文スマソ。

126 : :03/08/26 07:56
SLに追いかけられる夢。
四部構成で、毎晩続きから始まる。
完結編は、トーマスで言うと顔の部分から同級生が
出てきて「もう止め止め、終了」と言って終わる。

公衆トイレにも近所の本屋にも突っ込んで破壊して、
学校にまで俺を追い詰めてこのオチか!?
隠れた公衆トイレの窓から外を覗いて、壁際に
ぴたっと横付けして待ってるSLを見た時の恐怖といったら…

他には親をボコボコにする夢とか、見知らぬ黒人男性
を殺してしまう夢とか、そんな感じ。

127 :熱血漢 ◆4VKAoQd01U :03/08/26 09:01
俺は92の話が良かったなぁ・・・・・と遅レスしてみたり。ヽ(´ー`)ノ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 13:59
たしかTVか何かで、変死の事件を扱った特集を見たあとの夢。
私は、かなり「可愛そうだ」と思っていた。
夢は、
遺留品とか白骨化した骨とかが、保管されてる建物が、
小高い丘のような場所にある。(伊豆の海岸付近のイメージ)
私は、ガラスをつきやぶるなりして、その建物に侵入。
進入するのは、とても大変で、
ガラスを割った狭い入り口を通らなければならなかった。
そして、白骨化した骨の1つを持ち出して、建物を出た。
そして、それを、海か藪だか、とにかく人知れぬとこへ投げ捨てた。
そしたら、また侵入を頼まれた感じだった。
頼んだ人は、6〜8歳の少年で、ちょっと笑みを浮かべてる。
こういった頼みごとというと、聞かずはおれないタイプになってた私だが、
ドラえもんの話で出来杉がのび太の頼み(本になってもらうこと)を
「いやだ!いやだ!」と断るのを読んで、断るべきことは断った方がいいと思ってた。
ので、侵入は大変だったから、「いやだ!いやだ!」と断った。
そしたら、続きはなかった。
これは、自爆霊が見せた霊夢だと思ってる。
私の思いやる心が、ひきよせたと思ってる。
そこで、思ったことは、
例え調査目的であろうとも、
自分のプライバシーをいつまでも持続させられたり、扱ったり、遺骨を保管されたりとか、されのは、
生きてる人同様に、嫌なことなのだと。
よって、馬鹿なタレントを起用して、善味たっぷりに番組を構成する糞マスコミ関係者は、
外道であると思った。あいつらは被害者のことなど思いやっていないだろ。くたばれマスコミ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 14:57
>>何人かの人
長文読ませたいのは分かったから、4行か5行くらい書いたら
空白あけてくれ。

こんな感じで。読みにくくて仕方がない…。思わずどこを縦読みするか
勘繰ってしまう。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 15:18
lj


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 15:36
>129
お前のような奴に読ませたいとは、誰も思っていない

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 21:09
見たのは消防の頃。

深夜、暗い自分の部屋の真ん中に立ってると
どこからともなくビー玉の転がる音が聞こえる。
見るとビー玉が勝手に部屋の周りをぐるぐる回っている。

怖くなって部屋を出ようとしてもドアが開かない。
ビー玉の音がどんどん大きくなっていく。
あまりの恐怖に叫ぶと、隣の両親の部屋のドアが凄い音をたてて開き
両親が凄い足音を立てて走っていくのが聞こえる。

必死に両親を呼ぶが、玄関が凄い勢いで開く音がして、両親が出て行ってしまう。
私はすぐさま自分の部屋の窓に行って外を見ながら再度両親を呼ぶが
両親が必死にチャリこいて、どっか行ってしまった。

その後ビー玉の転がる音はどんどん大きくなっていき
耳をふさいで耐えてたら目が覚めた。

あのビー玉の音は今でも耳に焼き付いて離れん。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 03:27
>>129
同意。
でも・・・>>132はエライ(藁

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 07:45
ざっと見ると、結構、系統立てできるもんだね。

1:霊魂、暗闇等、どうにもならない存在に苦しめられるオカルト系。
2:同じパターンの夢の繰り返しで恐怖が累積していくループ系。
3:身近な人から隔離か、拒絶される傷心、絶望が怖い孤独系。
4:ひたすらわけが分からない事象に錯乱していく不条理系。
5:現実的な存在から必死で生き残ろうとするサバイバル系。
6:ひたすら逃げる、ひたすら疲れる逃亡者系。

大別すれば、こんなもんでしょうか?

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 07:46
◎業界最大級!! 女性会員多数◎アドレス非公開、女性は無料、
男性も30ポイント無料 写メールiショット対応
★全国に素晴らしい出会いがあります★

http://mfre.org/?140666

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 19:36
大きな四足歩行の化け物がいて、その化け物の下に行くと存在していたという記憶はあれども存在自体は消えてしまう。
んでそこに大好きな人が気付かぬうちに行っていたらしく、目の前で存在が消えていく様を見届けなければならなかった。

そんな俺は>>123です。本格的になんかあるな、、、こりゃ。


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:15
自分に死を予感させた夢

すり鉢をするような「ゴゴゴゴゴゴ・・・」という音が延々と真っ暗な中で響く。
音が大きくなり、前から何かが近づいてくるのを感じた・・・
突然灰色で大きな球体が目の前を転がってきた。そして視点が変わり、延々と続く溝を転がる球体を上から見る視点に。
直感的にこの球体が自分の元へ来ると死ぬ予感がした。
更に視点が変わる。今度は球体を追う視点になった。
「そろそろ自分(?)に近い」ような気がし、恐怖感に襲われた。
本能的に目を開け体を起こすと、全身が汗でびしょびしょになっていた。

6年前の夢を思い出したものだから結構あやふや。

あのまま球体が自分の本体(いろんな視点で見ていたのは近づいてるという警告か?その時の自分の本体ってなんだろう?)にたどり着いていたらきっと死んでいただろうな・・・


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:45
昨日カーチャンと車に乗っている夢を見た。
普通に走ってて、途中で「ゴゴッ」と車が持ち上がる感じがした。
なんだろう?と思って止まり、カーチャンが降りた。
そして車の下を見る。

「わー子猫がタイヤに轢かれてる!」
・・・・('A`)
「これはグロい!グロいわよ〜」
・・・・・・・・゚・(ノA`)・゚・

人間のグロは何てことないけど、犬猫のグロはどうしても見れないので、
車の中でガクブルしてた。


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 21:03
スティーブンキングのITを思い出すよなやっぱ

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 22:27
今朝見た夢。
どこかのさびれた街へ行っていたら、突然大通りで浦安鼠のパレードが始まった。
パレードなので当然派手な車(というかパレードのアレ)に乗っている。
しかしミッ○ーをはじめ、キャラクターたちはどう見ても偽者(何故かゴルゴ眉)
なのに周りの人間は「ミッ○ー!!」などと叫んでいて、皆一丸となって熱狂していた。

盲信というか盲目的な熱狂ってのも怖くないですか?

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 04:06
海岸の隅に殺された猫が毛布に包まれて顔だけ出してた。
猫は腐ってたらしく凄い死臭が漂ってた。なんか思い出すとチョト頭痛い(;´Д`)

後は昔もってた人形の夢、子供の時本当に首をもいだままなくしたんだけど
夢でその人形がそのまま出てきて自分の方を影からいつものぞいてる夢。
でも一番恐ろしかったのは庭でいる時上空からヘリが自分に垂直に落下して来て
あぼーんする夢がマジで恐かった。目が覚めても暫くガクガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブルブルだったよ。
後、大量の蛆虫が全身を一気に覆い尽くす夢は叫びを上げてガバッと起きた初体験。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 04:10
最愛の彼氏ちゃんが真顔で私を見つめながらきんたまきんたまきんたまきんたま…って延々とつぶやいてた…。
やめて彼氏ちゃん!!そんな言葉を言わないで!お口が汚れちゃう!

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 04:24
>>142
キチガイ死ね!!

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 04:46
>>143
ゃん、ショック…
彼氏ちゃんの悪夢も合わせてダブルショック!

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 05:06
小学校のグラウンドを竹馬で歩くレース大会が開催されていて、俺も選手になった。
よーい、スタート!とレースが開始されたが、俺は背中に激痛を感じて、とても竹馬どころじゃなくなり、その場にへたりこんだ。
しかし、誰も助けてくれないので、俺は仕方なく歩くことにした。
なんとか立ち上がり、歩き始めた瞬間、俺のティムポがポロッと3分割しておっこちた(痛みは無かった)。
とにかくそれらを拾い集めて手にかかえ、恥ずかしさで死にそうになりながらも歩いてゴールにたどりついた。
そこで目覚めた。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 05:10
>>145
そんなあなたに
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061895051/l50

147 :SUC:03/08/28 09:31
よーし、パパも投稿しちゃうぞー

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:37
ヤフオクでタンスを買ったら、大きめの段ボールが届いた
幾ら何でも、これにタンス入らないだろと思い開けてみると
中に人間の頭部大の巨大な蜘蛛が入っていた
同封の手紙には、きちんとあなたに懐くように躾てあります可愛がって下さい(^^)と
そんな躾いらねーよ!って思ってると蜘蛛が明らかに好意を持って近づいてくるので
ゴキジェットを噴射しながら逃げる夢を見た

149 :SUC:03/08/28 09:44
今纏めてみたら長くなった-..-

150 :SUC:03/08/28 09:46
通にいつも通り自宅の2階にある自分の部屋のベッドで寝ていたら夢を見た。

暗闇の中にぽっかりと小さい頃よく行った公園が浮かんでいる。
そこに折れと友達二人でいた。
すると突然友達の一人が走り出し、続けてもう一人の友達もその後を追うようにして走り出す。
折れは何が何だか分からないまま、ただ置いていかれるのは嫌だという気持ちだけで二人を追う。
けれどどんなに早く走っても追いつかない。むしろ二人との距離は伸びるばかり。

ここで、目が覚めた。
まだ真夜中で、嫌な夢みたなーとか思いつつもう一度寝ようとした。
しかし、ふと身体の自由が利かない事に気が付いた。
「これが噂に聞く金縛りってヤツかぁ」

なんてのんびり構えてると1階の台所からだと思われる「カチャ、カチャ」と
皿洗いをするような音が聞こえる。
しかし折れの部屋にいて1階の台所の普通の皿洗いの音が聞こえてくる事なんてありえない。
しかも真夜中に皿洗いする人なんて家には居ない。
「なんかヤバイ…」

続く

151 :SUC:03/08/28 09:47
そう思ったけれど相変わらず金縛りは解けない。
「ヤバイヤバイヤバイ…」
さすがに焦りまくったけどどうする事も出来ず。
そこで突然
「プルルルル、プルルルル…」
部屋にあった電話の子機が鳴った。
するとそれが合図だったかのようにに金縛りが解けた。
「もしもし…?」
真夜中にかかってきたその電話に疑念を抱く事無く折れは電話を取った。
電話口からは女の声で
「私…去年死んだ主婦なんですけど…」
そうはっきりと聞こえた。
「……え?」
折れは一瞬言ってる意味が分からなくて少しの間が空き、漸く飲み込めた瞬間折れの部屋のCDラジカセから
先日買ったばかりの宇多●のCDが大音量で流れ出した。
−ヤバイ!霊を怒らせてしまうかも!−
大音量で流れるCDで機嫌を損ねてしまうかも、そう思い
「すいません!少々お待ち下さい!」
そう断って電話を置いた後、CDラジカセの電源をOFFにした。
が、何故か曲は止まらない。

続く

152 :SUC:03/08/28 09:48
焦った折れは電源コードを抜いた。
すると漸く曲は止まり、息をついて電話を再び耳に当てる。
「すいません。お待たせしました」
焦りの為、幾分か早口で言葉を出した折れに返ったきたものは…
「プー…プー…プー…」
無情にも通話は終了したと知らせる音だけで…。
終話ボタンを押して折れは更に自分の鼓動が早くなるのを感じた。
−ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!−
何がどうヤバイのか要領を得ないけれど兎に角凄くヤバイ事は分かった。

そんな時、折れの部屋の隣にあるトイレから水を流す音が聞こえた。
−助かった!−
瞬間的に折れはそう悟った。
トイレは階段を上ったすぐそこにあり、両親の部屋は折れの部屋の向かいに
そして兄弟の部屋が廊下の突き当たりにある。

つまりトイレに行っているのが兄弟であれ親であれ、自分の部屋に戻る際には必ず折れの部屋の前を通る。
予想…てか期待通りにトイレから出たらしい人物は廊下を折れの部屋の方へ向いて歩いてくる。
折れはベッドから扉へと駆け寄り、その足音が丁度折れの部屋の前へ来た所でドアを内側へ引いた。

続く

153 :SUC:03/08/28 09:48
−う…!−
扉の向こう…いや、引いた扉に寄りかかるようにして姿を見せたのはボサボサの黒いロングヘアを
顔にかけた、白いワンピースを着た裸足の女だった。(image:貞子)
−うわぁぁああ!−
そう叫びたいのに声が出ない。
また金縛りだ。
折れは一歩も動く事が出来ず、ただ恐怖から逃れようと目を堅く瞑った。
そうしていると女は折れに近づいてきているらしく、ヒタ、ヒタ、という足音が聞こえる。
折れは何とか声を出そうとシャカリキに頑張った。
−声が出ないときは低い声のが出しやすいんだよな…!−
そう思い、何とか精一杯の低い声を出そうとした。
「ウゥ…ぬ…ぅ」
そんな折れの地を這うような呻き声で折れは目を覚ました。

オチマイ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:51
こわっ・・・
SUC氏グッジョブ

155 :SUC:03/08/28 09:51
長文の上乱文でスマソ。
4年くらい前の夢なんだけどマディで怖かったyp!
リアルすぎて夢なのか未だに疑うくらい。
夢から醒めた後、汗びっしょびしょだった。
すげー怖かったからまた寝ようとしたんだけど、そんな時に限って寝れないのが人と言うもので…('A`)

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 10:29
ず〜っと忘れられない夢です。
1年前くらいに見た夢なんですが、時代が現代じゃなくて江戸時代?くらい。
私は農民の女の人で、夫がいます。そして生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて
山の林の中に夫と一緒に歩いていきました。
夫が小さな穴を掘り、その中に赤ちゃんを入れて土で埋めてしまうんです。
赤ちゃんは泣いていました。大雨が降ってきて私と夫は帰っていきました。
そしたら今度は私がその埋められた赤ちゃんになっていたんです。
運良く誰かに助けられてその人の家に連れて行かれました。
ここで夢は終わりました。気味が悪い・・・。

157 : ◆dkJI/P7Y32 :03/08/28 12:29
小さい頃(幼稚園くらい)毎日、毎日同じ夢を見た。

母と、黒猫と私が出てくる夢。

肌や服の色などは はっきりしてるのに背景は真っ黒。

それでその猫は何かよくない猫だって私がわかってて

でも母はその猫を触ろうとする夢。夢の中で夢だってわかるぐらい毎日続いた。

一体なんだったんだろう

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 12:44
http://gunsou.fc2web.com/photo/neko/a002.jpg
これだよ・・・・・

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:57
今日の朝方見た夢なんだけど、
自分は何時の間にかみた事もない家の前に立ってて、
ドアを開けると家の中は真っ暗。
で、家の中の暗闇に右手を突っ込もうとした時、
右手をしわしわの手にグイーっと引っ張られる感覚が…
んで、「うあー!」って声上げた時に目が覚めました。
何か右手にしわしわの手の感覚も残ってて気持ちの悪い夢でつた。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 02:51
俺の家に怪しい謎のラテンミュージシャンが遊びにきた。
お茶とせんべいを出したら、突然せんべいを俺の飼ってるザリガニに与えた始めた。
「何をすんですか!?水が汚れるから止めてください!」
「コウスルト、ウマクナルンヤ」
そう言うと、ラテンミュージシャンは水槽からザリガニを手掴みで取り出して、生きたままバリボリ食べはじめた。
一部のザリガニは、「コイツハ、マズソウダ。イラン」と、ポイポイ投げ捨てられ、地面に叩きつけられてグシャとつぶれた。
俺は呆然としているしかなかった。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 03:24
17の時に見た夢だが、
光も当たらないような
古井戸の底に、ゴザが敷いてあって、
そこに俺は幽閉されていた。
俺のとなりには小さな古びた白い冷蔵庫があって
開けたくなかったのに、なぜか開けてしまって
中から大量の蟲達が湧いて出てきた。

という夢を病棟でみたよ。

目覚めと同時に、廊下で反響するくらいの
叫び声を上げて、その声にビビッた人がさらに悲鳴をあげてた・・・

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 22:44
良スレあげ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 23:08
子供の頃によく見た夢

気が付くと、いつも全体がガラス張りのビルの上層階にいる。
もう怖くて怖くて、四つん這い状態。
いつガラス張りの床が割れるかと、冷や汗だらだら…

そんなオレは、大人になった今でも
おもいっっっっっきり 「高所恐怖症」。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 23:20
寝坊して会社を無断欠勤。
出かけると道に迷い、全く知らない場所へ。
海に行くと高波にのまれる。
目の前が波打ち際だと思って後を振り向くと後も波打ち際、
自分のいられるスペースが少ししかない。
そんな夢ばっかです。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 23:36
道を歩いていると、前から電車が走って来る。
逃げ惑う私。

空からパラシュートで降りてくる銃を持った大勢の兵隊たち。
逃げ惑う私。

自分が狂った夢。
外に出て知らないおっさんに指差して大笑いしてる。
おっさんも困ってました。

目を覚ますとそこは窓もない暗闇の地下室。
部屋の隅には薄暗い光を放つライトが。
我に返ると、自分は寝ていて、
手足が鎖に繋がれ動けない状態に気付く。
あせって更によ〜く目を凝らすと
部屋の壁のコンクリートにはどす黒い色をした
大量の血しぶきが飛び散っている・・・。
そこへコツコツコツと何者かが階段を下りてくる音が・・・。
そこでその夢は終わり。
アメリカかどっかの連続殺人鬼を思わせる夢で、恐えかった。

以上が今まで見た恐い夢の中の一部どす。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 00:03
家は6畳2間 
テレビを家族4人で見ている ふと家の周りで
騒がしい声がした その声は日本語ではない
するといきなり家の中にイラン人?らしき奴らが
ばたばたと入ってきて銃で家族3人(父 母 弟)が
殺されていく ヤバイ!と思った俺は風呂場に逃げ込む
しかし見つかってしまい後ろから口頭部を打ち抜かれた
地面に流れ出した血を見つめながら あぁ・・俺・死ぬんだな・・
と思ったところで目が覚めた



167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 00:50
雨の中、家のとなりの空き地で一生懸命穴を掘る自分。
横には知らないおじさんの死体。
それを家の窓から怯えながら見る自分。

・・・・とゆう夢を見たよ。恐かったな。。

それと、体中のいたるところに、ブリキの金魚のじょうろ、
あれの目玉みたいなのが出来る夢、よく見ます。
感触が、治りかけの薄いカサブタみたいで超リアル・・・
爪で剥がそうとしても剥がれない・・・

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 13:16
今日見た夢
学校で(なんか今いる高校じゃなくて行ってた厨学に似てる)友人といたら(この先は友人と一緒に行動しています)
不良男子学生が3人いて、「なんで女子高なのにいるんだろう」
と思っていたらいきなり怪しい黄色い液体の入った注射器をもって注射しようとしてきて必死になって抵抗したり先生を呼んだりしていた。(男子不良学生はトラウマなので本当に怖かった)
そして走ってどこか広いグラウンド(厨学にやっぱり近い)にでて必死に呪おうとしていた。
呪いは関係ないがどうやったかは分からないが3人殺した。(1人は首がとれた)
そしてどこかの室内にいたらガタガタ音がしていて見てみると殺されたやつのうち1人が怨霊となりガラス戸に張り付きガタガタやっていた。
うわぁぁぁぁあ、と走って自分の部屋に行きパソコンを開いた。
そしてオカルト掲示板に行き除霊の方法を探していた。(でもなかなか見つからない)
そうしたらカラスの鳴き声が聞こえてきた。

こんな内容です。
起きるときはいきなりばっと起きるというより少しずつ起きるといった感じで起きたときもカラスの鳴き声がしていたから「なるほど〜」と思いました。
夢の中でも2ちゃんねるしてる自分っていかがなものかと。
あとガラス戸をガタガタ、のところで逃げるが友人より先に猛ダッシュで逃げました。
薄情な友人で申し訳ない。



169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 13:33
居間でうたた寝していた。
良い気持ちでまどろんでいると、急に悪寒を感じ全身鳥肌。
周りの空気が異質になったというか、とにかく緊迫感に襲われる感じ。
何コレぇ!?と一瞬で眠気が吹っ飛び、目を開けようとしたが
「今目を開けたらヤバイ。異変に気付かずに寝ているフリをしなければ」
と何故かそう思い、動悸バクバクのままフリーズ。
と、顔の上(仰向けで寝ていた)に質量の気配。ゆっくりと近づいてくる。
何故か直感的に「足だ」と感じた。それは顔面に圧迫感を与えながら、
ゆっくりと頭の中に沈み込んで来た。それに伴って眼球や鼻腔、脳内に
不快な圧迫感がずにゅっと感じ取れる。痛みは無い。とにかく圧迫感としか
言えない。
入ってくる。少しずつ。
ヤバイヤバイヤバイヤバイ。吹き出る冷や汗。
これ以上は早く打てないという程にバクバク心臓を叩く鼓動。
その圧迫感はゆっくりゆっくりと時間をかけて頭の中を進み、やがて止まった。
―ああ、床に足がついたんだな。
―頭を踏み抜かれたんだ。
そう思った瞬間、意識が遠のいた。

気がつくと、布団の中で目が覚めた。夢だった、そう理解するまで
放心状態で暗闇の中身動きできませんでつた。怖かった・・・。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 17:20
もっと読みたいあげ

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 17:52
気が付いたら友達(一緒にいただけで誰かは分かりません)と二人で、長い間使われていない家の中にいました。
辺りを見回すと室内は埃が多く、物もほとんど無いので長い間放置されている空き家という印象を受けました。
しかしよく見てみると、床のタイルが私の実家の台所の物と同一のものでした。
ふと気付いたら私達の目の前には一人の女性がいて、私たちの方を睨んでいました。
その女性の特徴は、身長は私と同じ位だったので175cm、背中まで伸ばした黒髪、顔は覚えてないんですけど物凄く
美しい女性で、赤い服を着て手には包丁を持っていました。
その女性に睨まれていると体が全く動かず、まさに蛇に睨まれた蛙といった状態でした。
友人(?)はその女性に対して何か叫んだようでしたが、その後すぐにその女性に刺されてしまいました。
次は私の番だと思っていると、女性が私の喉元に包丁を突きつけて、「お前はまだ殺さない」と言いました。
そこで目が覚めたんですけど、包丁を喉元に突きつけられたときは本当に死を覚悟しました。
何故このような夢を見たのか今でも分かりません。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:29
ちんこが無くなった夢を見たよ
本当に怖かった

173 :SUC:03/08/31 15:47
昨日見た夢。
寂れて、庭の無い古い家や店がズラっと並んでる町を歩いていたら
一軒の家だか店だかの軒下から棺が飛び出している。
棺の上には「男性遺体オーク中 只今万円」
と書いた張り紙が。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 23:39
ある海岸に遊びに行って
そこでは海祭りか何かで人が山ほどいる。
でもってそこから少し離れた少し高めの崖から若者が海に飛び込んで遊んでいる。
それを眺めていると崖下にはとげとげとした岩場があるのがわかった
危ないなーって思ってると飛び込んでいた人がそこにぐしゃっといってぶつかった。
でかなりリアルなほどに海にはその人の内臓とか血とかが散乱していて真っ赤
周りの人も騒然としている中でその若者達はそれでも崖から飛び降り続けている

そんな夢

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 22:19
大勢の人間と一緒に階段を上っている夢を見た。
一段上がるごとに、段に映っている模様が、複雑に、鮮やかになっていく。
後ろを振り向くと、すっげぇ!と感じてきた段の模様は今踏んでいるのとは
比べ物にならないくらい、くすみ、単調に感じられた。

何故か、階段を上る誰もが、階段はいつか途切れ、自分が上り詰めた
高さから落下することを知っている。それでも、後続の人に押される為、
階段を下りることは出来ない。後ろから来る人ばかりみて、足元の模様に
気が付かない人もいる。もったいない、と思った。

やがて延々と続く階段の終焉が見えてきた。そこから先はまったくの闇で、
どうなっているのかわからない。しり込みをする人、疲れた顔で投げやりに
身を投げる人、恐怖で背後の人にしがみつく人…色んな人がいた。

俺は、高い高い階段を上り詰めた事や、美しかった階段の模様に満足して、
闇の中に飛び込んだ。飛び降り自殺の様で怖かったけど、どうしても
飛ばなきゃならないような、奇妙な義務感を感じてた。

目覚めた後、(怖い+幻想的)な感覚にとらわれた。まるで人生を抽象化
したような夢だった。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 22:20
凍傷で手とか足とか切られる夢見ました

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:29
子供の頃、浣腸される夢を見ると次の日から必ず便秘になってた
これは精神的なもんだろうな…

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:33
このところ健康でよい睡眠なせいか
目覚めると夢を覚えていない。
悪い夢でも目覚めると忘れてる。

いい傾向だ。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:35
子供連れて散歩してる最中にオヤジ狩りに遭った夢をみたよ…

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:56
先週見た夢。
友達が自殺するからと明るく宣言し、そこにあったペンキなどの塗料を飲み始めた。
だくだくと口の周りを様々な原色に染めながら、飲み下していくけど、どうも
身体に異変は起きないらしい。
そこで私が絵の具(リキとかのアクリル絵の具だった気がする)を交ぜてやった。
でも私はほんとうは死んで欲しくないし、何より苦しむ姿をみたくないのでその部屋を出た。
しばらくの後、友人の「あああああああ」という物凄い悲鳴が聞こえてきて、
口や目や鼻から血とも塗料ともつかない液体を流しながら、おぞましい姿になった友人が
のたうち回りながら出てきた。
「救急車呼んでいい!?救急車呼ぶよ!」私は慌てて近くの公衆電話の受話器を上げたが、
何故か119番できない。あちこちの公衆電話を探してかけまくったが繋がらない…
そんな夢。
友人のペンキに染まった顔と、「おかあさああああん」という断末魔の声が忘れられない。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 23:58
自分が冴えない独身サラリーマンをしている夢を見た。
会社の金を使い込みして、行かず後家のおばさん社員に見つかり、
交際を迫られ、ウザくなって自分のアパートに遊びに来たところを
酒を大量に飲ませて泥酔状態のところを後頭部を強打して撲殺。
死体を用意したブルーシートに包み、車のトランクに乗せ、
夜中の港へ。シートに包まれた死体にコンクリートブロックを着けた
ロープをぐるぐる巻きにして、海へドボン。ブクブクと音を立て
ながら、静かに暗い海中に沈む。
翌日から、事件が発覚はしまいかと、朝刊を目を皿のようにして見る
毎日。良心の呵責から、自首しようか、名誉のために自殺するか
悩む。早朝、郵便受けに朝刊が入る音に日々怯える自分。

ここで目が覚めた。凄く喉が渇いていた。
高3の大学受験の年の初夢だった。受験の結果はいわずもがな
である。



182 :180:03/09/01 23:58
ちなみに「なんでお母さんなの?あんたおかあさんなの?」という質問は受け付けません。


183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 00:11
>>180,181
リアルでイイ!!皆、好みはあるだろうけど、俺はリアル系を読むのが好き。
>>134の基準で言えば、3,5,6。

他人の夢って想像しにくいのが多いから、よほどリアルか、文章力がある
香具師でないとイメージが浮かばない。おっかない悪夢を疑似体験
したいからなるべくイメージする様にしてるんだけどさ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 04:37
3日ぐらい前に金縛り悪夢見ました。

とりあえず自分の部屋に居るんだけど体が動かない(あお向けで寝てる状態)
それで部屋が何時もよりも暗くて誰か居る気配がする。
これは不味いぞって思うも体が動かない。。

そんなこんなで苦しんでたら下の部屋からTVの音がする。
たぶん兄が会社から帰ってきたんだと思い。怖さが薄らいだんで
「うわぁーー」って声を上げて(声を出して勢いをつけた)ら強引に体を起こすと体が動く
そしてそのままドアノブに手をかけドアを引くと・・・・

又、自分の部屋であお向けに寝て金縛りあってる・・・。
あれ?って思い又、さっきと同じ要領で体を起こし部屋のドアノブに手をかけドアを開くと、、
又、自分の部屋であお向けに寝て金縛りあってる・・・。。その後10回以上繰り返しても同じ結果、まさに無間地獄でした

その後、、目が覚めて、下の部屋に行くと兄がTV見ながら飯食ってました。。。

185 : ◆O.O/A/UPTY :03/09/02 06:00
子供のころの夢

どこか知らない駅に、一台の電車が止まる。
周りの人達が次々と中に入って行くので、自分もその後を
追う様にその電車に乗った。
なかなか電車は動かず、その内車内を探索し始める。

先頭の車両に入ると、通常運転室などがありそうなものだが、
そこは椅子と窓以外何も無く、本当にただの空っぽな部屋みたいな所だった。
椅子に座り、窓の外を眺める。 どれくらいの時間が経ったのかは
わからないが「別の所に行こう」と思い、後ろを振り向いたのだが、
さっき入ってきた入り口は無く、ただの壁になっていた。
「どうしよう。。。」そう思い振り返ると、今度は窓も消えている。
あるのは椅子が一つだけ。 やがて電車は動き始めた。

以上ですが、この夢を見た時は凄く怖かった記憶があります(^^;
閉塞感と言いますかねえ。。。 目が覚めた時は、すごく安心しました。



186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 10:49
今日見た悪夢。
場所は、おばあちゃんの家。料理とか作っていたと思う。
片付けとかしていて、一つのタッパが目に入る。
これも、洗わなきゃと思い、手に取ると、フタの裏側には
黒い苔のようなものと、白くて背の低いキノコが・・・
とにかくキモイ!
こんなので、今まで料理を作っていたのかと思い
気持ち悪さがこみ上げてくる。
思わず、うずくまる私。
親がでてきて、そのタッパをタワシでゴシゴシ。
キノコ達は、破壊されシンクへと消えて行く。
ここで、目が醒めた。
夢の印象が強烈すぎて、飛び起きた。まだ、キモイよ・・・。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 23:00
少し前に見た夢。
10歳前後の自分がマンションの通路を歩いていると変な男に付けられていた。
不審に思い声をかけると「へへへ」と気持ち悪い笑いしか帰ってこなかった。
ここへきてやっと怖くなって、走って逃げて
「すいません!助けてください!」と叫びながら
行ったことも無い階の赤の他人の部屋のドアをノックした。
ドアを開けたのは電話中の若い男で、
電話を切らないまま自分を中に通してドアに鍵とチェーンをかけていた。
男はそのまま居間らしきところへ戻り、
私を全く無視して再び電話に熱中し始めた。
そこへ再び自分を追ってきた変な男が玄関を強く叩いていた。
壊れるほど強くノブを回しながら「いるんだろぉ!」「出て来いよー!」と
大声で叫んでいる男にあせって「警察へ電話してください!」と
部屋の主に話すが全く相手にしてくれない。
諦めずに食いつくとうざったそうに顔を向け話しながら携帯を渡した。
しかし夢の中の自分は10歳前後なので携帯というものに触った事が無く、
操作方法が全く分からない。
焦りと恐怖で涙が出てきて泣きながら携帯をいじっていると、異臭が鼻をついた。
シュウウウ…と炭酸が溶けるような音とドアの隙間から
煙と共に出てくる発泡スチロールを溶かしたような異臭に
やっと部屋の主もこの異常に気付いたのか電話を切る。
男は分厚い防音性のドアを何かの化学薬品で溶かしていた。
「おかしいんとちゃうか?」関西弁らしい部屋の主の男の声が聞こえたのか
外の男は笑いながら「だって僕馬鹿だもん」と言っていた。
部屋の男は溜息をつきながら「しゃあないな」と呟き、
そのまま私を抱えて走り出し、ベランダから飛び降り、
ベランダに隣接していた木の枝をバキバキと折りながら地面に叩き落ちた。



不思議なのが落ちた瞬間よりも男に追われている時の方が怖かった事。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 17:33
俺殺されたり追われたりする夢よく見るんだけど
不思議と悪夢だと感じないんだよな
なんか映画見てるとかゲームしてるとかみたいで余裕がある
例をいくつかあげると

自分の部屋に立ってるんだが体は動かない
それで正面に誰かが立ってるんだけど、顔や姿を見れてはいるのに認識できない状態
男か、女か、身長は?体格は?全部目の前にいるのにわからない
そいつが手に大ぶりのナイフを持ってて「あ、やばいな」と悟ったから隣の部屋にいる妹に逃げろと叫んだ
それと同時くらいにそのナイフが一閃して自分の体を「通過」したのがわかった
なんていうか、金属の冷たさだけを感じたというか
恐怖も痛みも感じずに、ただ冷たいものが体を通っていくだけ
気が付いたら意識はあるんだけど全身バラバラで動けない
これが厨房のころ見た夢かな

他にも夜の公園みたいなところで、階段を上ってるんだけどその先にはヘリポートがあるって夢の中の俺は知ってた
そこに外人傭兵部隊みたいなのが向かっててその最後の一人が俺と対峙してた
そいつが持ってるライフル銃で俺を撃つんだがやっぱり痛みがなくて冷たいだけ
そのあと意識がブラックアウトしてく時に「こんな現実認めるか!コンティニューだ!!」
とか強く思ったら無傷で10分前後時間が経過した状態で同じ場所に立ってて
自分の手には拳銃が握られてた。それで相手を追いかけるとこで目がさめた

なんか自分の夢に共通することがあって
必ずカラー・大概「敵」にあたるものがいる・高い確率で「ヒロイン」がいる、ただし実在しない女の子
死に直面することが多い・痛みは感じないがそれ以外の感覚はある・恐怖はない・一人称視点だけど客観的に引いた視点で周りを認識している
って感じ
長い上にわかりにくくてスマソ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 22:33
もののけ姫にヤリ持って追いかけられた。
まじアイツ足速すぎ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 08:06
昨夜、幽霊が出てくる夢を初めて見た。
文にするとありがちで屁のような内容だが、「猿夢」の話を読んだら自分も見てしまった、
という話を読んだ後にその夢を見た(電車に乗ってる夢だった、なお話の筋は全然関係ない)ので
起きてから思い出すと相当怖かった。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 10:30
ついさっき見た。

自分が女だという設定。

深夜アパートで過ごしていると携帯からメール着信音がする。
そのメールを見ると大学の友人からの意味不明の長文メールで
不思議に思いながらも、そのとき炊き上がった炊飯器を見に行く。
しゃもじで炊飯器のご飯をかき混ぜると中から真っ赤な血が・・・
そうしてるうちにアパートのドアの鍵をガチャガチャする音がしてきて
悲鳴を上げてベッドにうずくまった。警察に連絡することもできずに
恐怖におびえていると、そのドアが開いて入ってきた男に犯されそうになる。

場面が変わり、自分が銭湯に入っている。そのときふと携帯で警察に
電話をしてすぐ切ってしまう。女湯から出ると警察が待っていて、
「あなたの部屋からこんな赤紙(犯罪予告状?)が発見されました」
と言われ騒然とする。その内容はまさに携帯のメール内容そのもので
だいぶ前に起こった殺人事件の犯人の予告状だったらしい。
すぐに警察に携帯のことを話したが、今にも殺されそうで
家に帰ることができなかった。

ここで、自分が夢の中にいるんだという意識がなんとなくしたので
無理やり体を起こして起きた。そのまま夢を続けることもできたけど
その殺人犯に殺されるのは確実だったから怖くてできなかった。
しかも痛みの感覚があったし。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 11:46
この前みた。
電車に乗ってる夢なんだけど、車両と車両の間に連結部分あるじゃん、アコーディオンカーテンみたいな。
あれが破けて、僕が必死でその連結部分を掴んでる夢なんだけど、その破れた部分から、ウチのかーちゃん
とかとーちゃんとか友達が外に放り出されていくんですよ。両手は塞がれてるし助けたいけど助けられないとい
う物凄く辛い夢ですた。怖い夢ではなかったけど目が覚めたときセンチな気持ちでした。


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 12:33
屠殺される牛になる夢を見ました。
意識は人間のままなので順番を待ってる間が怖かった・・・


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 13:57
高校の頃の暴力教師にパソコンに入れてある無修正エロビデオを見られて
拳骨倉って停学処分になった挙句に正座させられる夢を見た。

正座をばっくれて、好きな女の子とHしてたら、また捕まって
拳骨食らって怒鳴られ、親呼び出された。

嫌なユメだったが、他人からすれば結構笑えるかも。言っておくが、
俺は悪くなかった。…悪くなかった、はず。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 14:01
焼け野原の夢を二週連続して見た。
光が町の中を縦横無尽に走って、光の通ったあとには
焼け野原と死体・・・
ずっと見つづけてる。もう普通に寝たい。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 14:54
なんだかとてもグロな夢見ました・・・

外国人だらけの仮想パーティーみたいなのに出席して
みんなでわいわい、お酒飲んだりして、楽しい雰囲気だったのが
突然、どこからともなく赤ん坊がでてきて、それをビルの上から
落とすんです。みんなで、いっせいに赤ん坊を落として
ある男が「おお見事に割れた」とか「うんうん、まっぷたつだな、いい色だ」とかいうんですよ。
もう、不気味で、真っ赤に染まった赤ん坊がそこらじゅうに・・・
それをみてこわくなったところで目が覚めました。。。
ほんとに悪夢でした。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 13:29
内的願望じゃないのかそれ・・・

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 19:51
踏切前で 犬が 輪切り状態になってる夢を見た。
なにげで持ち上げたのが 犬の頭でうんぎゃー。

和室で布団ひいて夫婦で寝てるんだが、
どうしてか、壁側に寝てるときだけ、リアル悪夢を見るのは何故だ?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 00:10
昔たまに見ていた夢です。
前後のシチュエーションが違っていたように思うけど、その共通していた部分です。

目の前にコンクリの護岸とフェンスが張ってある小川が流れている。
小川の川幅は50cmといったところで少し蛇行してる。
護岸は川べりまで全部を覆っているわけじゃなく、流れのそばにはアシとか緑の雑草が生えている。
まあ普通の小川。

けれど俺が川を見ると、そにに2、3匹の巨大な魚がのたくって泳いでいく。
でかすぎて水面からはみ出した目と背びれと胴体の上半分を銀色に光らせながら。
そんな小川には棲めるはずもないありえないでかさ。
そのうち泳ぎ去って見えなくなるまで、いつも俺は怖れとか、畏怖に似た感情でそれを見ている。

以上なんですけど、多分どこが怖いのか分かんないと思います。
ただ自分的には、うなされるような怖さとはちょと違った怖い夢でした。


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 01:02
>>198
あるね。体をどっち向きにするか。自分、左側を下にして(左を向いて)
寝ると悪夢をみるよ。で、あお向けに寝ると必ず朝起きたときバンザイしてる…。

で、先日は血まみれの暗い、窓も何も無い狭い四角い部屋に閉じ込められる
夢をみました。全面が岩をレンガ状に積み重ねた感じなのだが、自分は

「大丈夫、いつか出られる。きっと出られる」
とか言いながら壁をひたすらさする。ところが疲れても
座れる広さすらない。

それでもずっと「うるさい、大丈夫なんだ。文句言うな!」
とかぶつぶつ言ってる。

目覚めた後も、まだ出口を探し続けたかった。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 03:27
でっかい歯車のようなものがある空間に自分がいて
それを触ろうとすると、柔らかいと思っていたのに硬かった。という夢。
なぜか俺はこれがどんな夢よりも怖い。人生で3回見た。


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 11:24
今朝見たばかりの夢です。

小学校で乱暴者の同級生(実在する)が夕方、居残り勉強をさせられている。
教壇に立つ教員は職場の同僚である外国人(同じく実在の人物)。
二人を横目で見つつ教室を通り抜け、薄暗いトイレに入ると、人の気配は無いのに
個室が一つ閉まっている。個室の前で固まる自分「この雰囲気は、ヤバイ!!」と
背を向け外に出ようとした瞬間「待てーーーーーーー」という絶叫とともに
激しく後ろへ引っ張られる。「花子さんだ!!!」と恐怖でパニックになりつつ
トイレの入り口のドアや壁にしがみついて引っ張られまいとするが物凄い力。
「このままではダメだ・・!そうだ、あの時のようにお題目を唱えよう!!」と考え
必死に「南無阿弥陀仏々」という呟きを繰り返し、
少し引っ張る力が弱まったところで無事、逃げることができた。

ちなみに胡散臭い話ですみませんが、以前あるホテルで生涯唯一の霊体験を
した時に「南無阿弥陀仏」と心の中で唱え助かった経験があり、夢の中でも
その時のことを思い出していました。ホテルでの体験が気のせいだと言われれば
反論できませんが、私にとっては極めて強烈な経験で、数年たった今でも
文字通り夢にまで出てくるほどの衝撃でした。もうあのホテルには行きたくない!

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:03
悪夢になる眠りへの落ち方が分かる気がする。
その時は何とかおさまるのを待ってから眠る。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:40
最近バイオハザードな夢をよく見ます。
ゾンビと戦うんですけど、結構生きがいいんです、こいつら。

この前見た夢は、家一軒がゾンビのすくつとなってまして、
ボクは銀の銃弾で必死に対抗するんですけど、全然効かなくって、
玄関まで追いやられて、今度は剣で対抗するんですけど、
これがまた切れない剣でして、全然歯が立たないんです。
結局その時は、玄関の扉を閉めて、
なんとかめでたしめでたしだったような気がします。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:46
今日見た夢は、学校でした。
数百体のゾンビが襲いかかって来るんですが、
ゾンビを倒す力(JOJOの波紋のような物)を持つ生徒が、
ボクを含めて数十人いるんですね。
まあ、ボクが一番力が強いわけですが。
で、ボクは同じ力を持つ女の子と一緒に戦うんです。
その女の子がFF8のリノアとセルフィ。
ってゆうことは、ボクはスコール(w
まあそれはおいといて、いくら力があると言っても、数が数です。
みんなで力を合わせないと、対抗できません。
そんなんで体育館に力を持った生徒が集まるんですけど、
そこに現れたのが、身長20mもあるような大ゾンビ。
しかも、ガーゴイルのような空飛ぶゾンビを引き連れちゃってたりします。
そんななか、リノアがおしっこをしたいって言い出しました。
仕方ないので、外に連れ出しておしっこをさせるんですけど、
あまり近くにいると恥ずかしいと言うので離れていました。
ちなみにその頃、体育館の中では、地獄絵図が繰り広げられています。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 02:56
ボクとセルフィでおしっこが終わるのを待っていると、
案の定、窓ガラスを突き破って奴らが出てきました。
うわっ、にげろ!てんでリノアをおいて、近くの2階建ての倉庫に。
その時、セルフィはもう怖がって役に立ちません。
ボクはセルフィに、なぜか虫取り網をかぶせて、
この中でじっとしていろ!なんて言っちゃってます。
ボクは一応武器を持っていました。1mくらいの鞭でSMプレイなんかで使う奴です。
設定だと波紋の力が通る特別な物なんですけど、到底そうは思えませんでした。
その鞭を片手に2階で奴らが来るのを待っていると、
ガーゴイル型が窓ガラスを突き破って入ってきまして、
なんかズングリムックリなゴーレム型が階段を上がってきました。
ボクは必死に鞭を振るいます。
一応、波紋は通っているみたいなんですけど、何故か効きません。
傷は付くんですけど、致命傷には至らないんです。
ゾンビ共は不適な笑みを浮かべちゃったりしてます。
こうなったら、ってんで、ついに素手で殴り始めるんですけど、
特別な力が使えるって設定なのに、全然効かないんです。
そこで最終手段。スーパーサイヤ人モードに突入です。
拳が光っちゃったりなんかし始めました。
さて、ボクはこのゾンビ学園を救えるのでしょうか。
そして、セルフィとの恋の行方は。
次週最終回。「最後はやっぱりナパーム弾!」
お楽しみに。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 21:19
今日こわい夢を見ました。

玄関で「おい!」と呼ぶ声がするので出て行くと
そこにいたのはでっかいきのこ。
きのこなんです。それもエリンギ。
そして顔はニコレットのタバコのおばけみたいな顔。
っていうか、ニコレットのキャラクターの頭がきのこになったといえばいいのでしょうか。
お前なぁ!!!と怒られつづけました。

こわかった。('A`)


208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 04:15
小さい頃よく見たゆめ。

マンションの最上階(11階)に住んでるんだけど
エレベータが11階を過ぎても止まらず、
12階、13階、14階、・・・ってどんどん加速しながら
上昇していく夢。

目覚ますといつも心臓ドキドキしてた


209 :低脳の極み:03/09/18 08:38
漏れが見た怖い夢、
5日くらい前なのだが、寝てる俺の腹の上で日本人形が踊ってる夢?を見た。
この板のどこかでそういうレスを見たから恐らくその影響だと思うのだが。
てか夢だと思いたい。
はっきり覚えてないんだ。
怖かった。
今度漏れの腹の上で踊ってたら手足引きちぎって目を串刺しにして頭部だけ焼いてやる。
あー日本人形こえー。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 09:34
自分でもびっくりしたんだけど、昨日見たやつ。
小屋みたいな所で犬の内臓を掻き出してる夢だった。
腸に入ってるうんこを必死に搾り出そうとしてたのは起きてプッだったけどさ。
感触とかもすごいリアルであのスレ思い出したよ。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 10:04
子供の頃見た夢で、今でもトラウマなのがあるよ。

夢の中で通ってた幼稚園から帰るときに道路に飛び出したんよ。
そしたらトラックにひかれそうになって、もう駄目だ!って思ったらトラックが目の前で止まって、運転席の窓が開いて、某ファーストフード店のキャラが見たこともないような怒りの形相でオレに、「バカヤロー!死にてえのかぁ!」って叫んで、泣きながら目が覚めると。

それ以来ド○ルドが怖くてたまらん。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 14:06
>>210
ひさるき?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 06:08
内容が思い出せないが、夢の中で心霊写真を見ていた。
で、リアルと同様おっかないので写真から目を逸らす(写真を
横に置こうとする)が、心霊がまぶたに焼きつくように
残像として目に映っている。

あ、やばい。これは夢だ。と思い、主観から客観視に切り替えるが
それでもまだ残像が残り、どんどん大きく・・迫ってくる。
冷や汗とともに目を覚ますが、ベッドの横に何かいるようで
布団に包まりながら再び眠りにおちた・・・・・

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 21:10
母親と妹が交通事故にあった夢を見た。妹は死に、母親は廃人状態。
親父は長い事放心した後、妹と同い年の娘がいる未亡人と再婚した。
弟はすんなり馴染んだが、俺は納得できずに反抗していると、親父は
俺を母親と妹が寝ている病院まで連れて行ってくれた。

妹の死体の青黒い顔や、「〜〜子(妹の名)はどこぉ?あの子の赤い頬が見たいのぉ」
とブツブツ涎を垂れ流しながら徘徊する母親を見て、親父が再婚するのが
責められなくなった。しかし納得は出来ない。夜、自室で泣いていると、
継母が親父から俺の好物を聞いたらしく、とんかつを作ってきてくれた。
(俺が好きだったのはおかんの作ったとんかつだ!)と突っぱねようとしたが、
親父を傷つけたくなかったので黙って食べる事にした。

正直、本当の母が作ったとんかつより美味しかった。新しく来た妹も、
実の妹より気立てが良かった。それが殊更に悔しくて、声をあげて泣いた。
場を気まずくさせないために「美味しいです。ありがとう、継母さん」
と言いはしたが、悔し涙は止まらなかった。漫画みたいだけど、自分が
その立場に立つと堪らない気持ちになる。家族は大切にしようと思った。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 21:20
医師国家試験ってABCDEの五つの試験があるんだけど
試験がおわって、ほっとしたときに
同級生が「あしたのF問題、勉強した?」とかいって、
おれが「え?」(うそお!もうひとつ試験があるなんてしらなかったよ!勉強なんてしてねえよお!!)
てところで、汗まみれで起きる。
医者になって10年以上経つのに、いまだに見る。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 17:28
時々、発狂する夢を見る。
ふとしたことが気に障って、
周りの人にめちゃくちゃに襲い掛かる。
「殺してやる!」とか叫びながら。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 19:30
道に迷ったんだかなんだか分からないけど交番へ入った。
俺が色々と言うんだけど声にならないしお巡りの言ってる事も聞こえない。
しかもニヤニヤ笑ってるだけ。

何でお巡りなのに俺を助けてくれないんだ?って言うんだけど
これも伝わらず、ただニヤニヤ。

発狂しそうなところで嫌な汗かきながら目覚める。
こんな感じの夢をよく見る。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 21:56
今は見ないが、会社に出社してドアを開けた途端に会社の人から
刃物で刺されそうになって慌てて避けたが、社内の床を見れば
死体が転がっている…。向こうでは先輩同士が血みどろの刺し合いを
している。だが、何もそれが一番怖かったことではない。

『殺なければ殺られる!殺られる前に殺れ!』

と夢の中で自分の思考が切り替わった時の生々しい瞬間が一番
怖かった。


219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 22:44
昔見た夢。
夢の中でぼんやりと自室に立っている。
自分の部屋、よくあるような和室で押入があるんだが、
なぜかその戸が開いている。
あれ?いつもきちんと閉めてるのに・・・と思いつつよく見ると
畳んだ布団の上に、首が一つ乗っている。
長めの黒髪で、自分とは反対側を向いている。どうも女の生首らしい。
ぞっとしつつ、とにかくこの場を離れようと思っていると、

女の首に気づかれた。

首は向こうを向いているが、間違いなく、こちらに気づいている。

もう身動きもできず、目も首に向けられたままそらすことができない。
生首から、かなりやばいものを感じつつどうしようもないでいるうち、
ゆっくりと首がこちらの方を向き始めた。
黒髪を巻き込みながら横顔が見え、次第に正面へ・・・。
目が合うと完全にお終いだと感じ、
必死で目をそらそうとするのだがそれもできない。
もう半泣きで震えて、いよいよ目が合うと思った瞬間
全身汗だくで目が覚めた。

今でもリアルに覚えてるよ。
もしあのまま生首と目が合ってたら、どうなったのか。
ほんと怖かった・・・。



220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 23:04
幼稚園入る前に見た夢
俺は団地の自分の家(部屋)から一人で出て、
姉が通っていた保育園に行く途中の雑貨屋まで行った。
空は晴れていて明るかったが、昼間にしては大通りに車一台走っていなかった。
人もいなかった。
雑貨屋につくと、俄かに暗雲が沸き、空が暗くなった。
空が雲に覆われた、というよりは、完全に夜になってしまったようだった。
俺は雑貨屋の駐車場に三台止めてあった車の中の一台の影に隠れた。
向こうから、白くぼんやりした人が近づいてきた。
俺はその人(女性。老婆?)が無性に怖かったが
その人は俺の目の前に立つと、言った。


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 10:53
怖い夢で起きて二度寝するとき
すごい気持ちよくない?

222 :坂田師匠 ◆GRRPdDaVH. :03/09/23 11:33
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ▼_>▼)< 新宿で男が銃乱射してて、そいつ止めようとしたら撃ち殺された夢が怖かった
   (     )  \_____
   | | |
   (__)_)



223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 13:01
漏れの友達で
4年間、続いた内容の夢をみたヤシがいる。
世界はまるっきり現実と変わらなくて
現実が二つあるみたいな感覚だったって言ってた。
登場人物の名前とか性格とか、夢の中でついていた仕事の内容まで
細かく覚えてて、夢の中で仕事が終わらないと
夢から覚めた後ものすごいねむい状態が続いていたそうだ。
最初話を聞いたとき、あまりに詳細なんで
かなりびびった


224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 13:05
>>223
それは寝た後に行動していたんじゃないだろうか?

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 14:44
漏れ小さい頃エイリアンに追い掛けられて喰われそうになった夢見たことあるなー。
喰われる寸前で親に起こされた。セーフ。
 後は井戸の底から上を見上げてる夢。
上に伸ばした右手のシルエットと、井戸の丸い淵と青い空しか覚えてないけど。
何か嫌な夢だった。

最近よく見る悪夢は、歯がボロボロになって抜けたり、髪が抜けたりする夢なんだが。
あと上司に「君はもういらない」と言われる夢。
リアルで嫌。エイリアンに追い掛けられる方がマシ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 23:59
俺が時々見る夢。多少パターンが異なることが多いので、大雑把にします。


最初は博物館などで様々なものを見ている。
で、帰り道にふとした拍子に何らかの恐ろしい存在に追われ始める。
しかし走れば走る程、全く遅々として前に進まなくなる。
俺は焦る。だが、頭の中では歩いたほうが早いし、確実に前へ行ける事を知っている。
でも追われているためそいつに、歩きじゃ追いつかれるかもしれないので歩けない。
どんどんと近づいてくる。するとほんの少しだが前に進み始める。
でも、もう駄目な距離ではあるため戦う事を決意する。
そして戦い出すときあたりが丁度朝になる。


恐らく、最初は落ち着けば最悪な状況を逃れられると言うことを示唆していると思う。
しかしそれが出来ないテンパリ系な為、最終的に戦う事を決意すると言ういつもな状況の夢な事もわかる。
ああ、嫌な、マジで嫌んな夢だすわ。





227 :名無しさん:03/09/24 21:46
夢で会って、過去に忘れてた人を思い出すことがある
あれって何なんだろうねえ?

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 22:01
ついこの前見た夢。

人の腹、臍の辺りがうつっている白黒の映像が見えた、
ただその腹はレントゲン写真のように透けていて、内臓のようなものが見えた。
その内臓のようなものはなぜか所々が黒く変色していた。
ふと声だけが聞こえた「末期の癌です」。

俺が『癌?だれが・・・』と思った次の瞬間
左のわき腹の方から、凄まじい激痛が襲ってきた。
「ぐあぁっ」と思わず、俺はうめき声をもらした。
それは、今までの人生で味わったことの無い激痛で、
それが一定の周期で襲ってくる。視界に移る映像は相変わらず腹の様子をうつして
いたが、痛みにあわせて明るくなったり暗くなったりしていた。

あたりには音は無く、聞こえるのは自分の呻き声だけ。
あまりの激痛に体を動かすこともできず、何も考えることもできず、ただ耐えるだけ。
一瞬痛みがひいた時に『これは俺自身の映像なのか?』と思った。
次に再び激痛が襲って来たときに、とうとう俺は
『こんなにつらいなら・・・死んだほうがマシだ』と思ってしまった。夢はそこで覚めた。

とにかく激しく痛い夢で、起きてからは
激痛で発狂してしまうという感覚がなんとなくわかるような気がした。
ただ、あの痛みはもう2度と味わいたくない。


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 03:04
なぜか小学校の校舎内にいる。
授業をしているようだが、どうも学級会の様な様子で若い人たち(小学生じゃない)が
レクリエーションらしきことをしている。
ふと気が付くと、廊下にびっしりとツタのようなアサガオのような植物が茂っている。
そのなかにもぞもぞと動くアゲハチョウの幼虫、それも250mmのペットボトル大の。
1匹や2匹じゃない、延々と続く廊下にはびこる植物の、あらゆる部分に蠢いている。
驚愕する私。
すると教室からぞろぞろと若者が出てくる、そして幼虫をつかみぶつけ合い始めた。
「ベシャ!」「グショ!」壁や逃げまどう人の背中にあたり破裂する幼虫。
飛び散る体液と残骸。
私も顔を引きつらせながら逃げる、逃げる。しばらく逃げると空き地と有刺鉄線をはった
柵が住宅の間に見えてくる。
「ああ、あそこを抜ければ大丈夫だ」
そう思った直後、柵の向こうに少年がふたり。その手には蠢く幼虫が・・・

背中で肉袋が破裂する感触と、腕に張り付く幼虫の足のむずがゆさが夢なのに残っている。

230 :パターン1:03/09/26 01:13
っていうか俺たくさん悪夢見るよ

何か白ずくめの奴ら5人組におわれてるんだけど
ハサミとか持っててマジで怖い
怖さのあまり俺は敵の味方になったのよ

すると奴ら何したと思う?
工業用のカッターで手術しようとしてんだよ
俺は止めたさ
でも奴らは聞かない
俺は逃げたね
背後で悲鳴を聞きながら

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 01:27
地球最後の日みたいな感じで最後に原爆が爆発すると皆が知ってた世界で
放射能あびないように布団にまるまってる夢、インパクトの瞬間までのカウントダウンが
すげー怖かった。
その後なぜか空をとべるようになってた

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 19:45
>>231

”その後なぜか空をとべるようになってた”


それってば…考えようによっては怖いな。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 19:50
今日は「ネズミ星人」の夢を三つ見た。
すんげえ面白かったんだけど今ではラストの場面と
ナレーションの内容しか思いだせん。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 19:53
人の手と野菜をジューサーで絞って、野菜ジュースを作る夢を見た。
鬱だ。
飲む映像は見なかったのでまだいいが。
1年に1回くらいはグロ夢見る。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 00:33
>>234
パタリロの「みかジュー」思い出すな。
みかんじゃなくて女の子(みか)潰すやつ。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:09
今日うなされました。
髪というか、頭皮に虫がわいて(赤黒い虫でした)
髪がバサバサと抜け、ところどころはげて、残った髪は白髪になってしまい、
やまんばのようでした。
夢の中で友達に見てもらったら「これやばいよ」
といわれ。。。ますます絶望する夢。
鏡に映った自分の顔は自分の顔とは思えないのですが自分。
目が覚めてからも、髪がちゃんとあるか確かめずにはいられませんでした。
髪が抜ける夢って何か意味があるんだろうか・・・

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 22:15
>>236
髪が抜ける夢とか歯が抜ける夢は自分に自信がなくなっている時に
見るとかで。虫が沸く夢は妊娠初期の妊婦さんに多いと聞くが…。

あんま気にシナクテモ平気かも。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 22:25
>>213
折れも心霊写真の夢は2、3回は見た。
昔よく本屋で売ってた心霊写真集みたいのを、見知らぬ友達?と読んでるんだけど、
心霊が目に焼き付くんだよね。で、だんだん薄暗くなってきて、友人?ともはぐれて、
本格的に夜になる。そうすると目に焼き付いたのが、余計はっきり見えて怖くなる。
で何故か納屋みたいな所で寝るんだけど、今度はガンガン他の奴も出てくる。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 16:45
トイレの個室に女のマネキン。
よくできてるなーって皆通り過ぎるけど、よく確かめたら死体だった。
警察に通報した直後、数人に囲まれる。
主犯の女に警察にバラしたら家族皆殺しと脅される。
聴取の際、言いたいことも言えずにうつむくばかり
こんなことなら第一発見者なんてやめとけばよかったと後悔した。
とにかく怖かった。


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 01:34
昔見た夢。
夢の中で「ザ・ベストテン」の公開録画を見ていたら、舞台の端のほうに、国民服に丸坊主、おかっぱ、という
戦前の小学生の子どもみたいなのが何人もいるのがぼんやりと見える。
記念撮影をしているかのように、ヒナ壇のようなところに座っていて、後ろが透けて見える。
司会の黒柳さんも、そっちのほうにはいかないから、気づいているのだなと思った。
こうして書くと全然怖くないけど、その時は目が覚めてからもすごく怖かった。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 01:05
自分が地球の外で人間以外のものになってて、
地球の誕生から滅亡までをフィルムが流れていくような感覚で
見ている夢。
最後は画面が人が書いた絵になって、地球がゆっくりゆっくり
壊れていく。
動く画像じゃなくて、最初から最後まで絵止め絵だったのが
異常に怖かった。セピア色に古ぼけた絵が紙芝居形式で
ゆっくりと地球の滅亡を語ってるのがシュールだった。
文章で表せないほど後味最悪だった。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 13:20
今見た。
仮眠してたんだけど

外国に、凄く小さな家を買う。
その一室に、何故かお札が貼ってある。
なんか妙に暇だった自分は、手に持っていたカメラ付き携帯で、
そのお札を被写体に写真を撮る。2〜3枚。

今まで霊にまつわる体験が無かったので、何か起きたら面白いなあ、と。

プレビュー画面を見ると、漫画などで良く見るような死神が。映っていた、と思ったらすうっと消えて、その瞬間に部屋の明かりが消える。
と同時に、足が自分の意志と関係なく勝手に歩きだす。
息も出来ない。
このままではどこか、得体の知れない世界に行ってしまうかもしれない。
手近な柱に手を引っ掛ける。
それでも足はどこかを目指してる。結果的にその場で足踏みだけど。

どすればいいんだ、そうだ、これは夢なんだから起きれば良いんじゃん、
と、今、起きた。


何ごとも、興味本意はいかんです。



243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 15:44
巨人の原前監督に泣きながら腹を指で抉られる夢を見た。
シチュエーションは覚えてないけど、起きたときの鈍い痛みと原の目が忘れられない。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 21:09
>>243
原監督と何かあったんですか。もしかしてあなたは読売オーナー殿ですかな?(^_^;)

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/05 21:35
結構悪夢は見るけど一番怖かったのは小学2年生の時の夢。
朝起きて普通に学校行こうとするんだけど、玄関出たところに女の子が立ってて、雨でもないのに
雨がっぱをきてるんです。
なぜか鎌を持っていて、不気味だなぁって思っていたら

      い き な り 切 ら れ ま す た 。 首 を 。

自分の首がゴロゴロ転がっている時の感触がリアルで起きて泣いた覚えがある。
めちゃくちゃ怖かった。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 22:28
夢の中が晴天だったことがない
夜と曇りがほとんどで、何度か夕焼けがあった。

言葉では説明されていないが、
通行人の表情や風景、天候から、不穏な空気が感じられる。

具体的には、戦時、戦後、動乱、疫病、逃亡生活といった、非常状況だが、
騒々しい雰囲気はない。むしろ不気味なくらいに静けさが満ちている。

最近見たものでは、何かの理由で北京まで逃げたが、
結局そこで追っ手に囲まれ…どうなったんだっけな。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 23:30
電車の中、吊革につかまってたら前に座ってたおかっぱの女の子が「うーーーー」と
低く唸りだした。顔には影がかかっててよく見えない。怖くなって
位置を移動したら女の子が立ち上がりついてくる。恐怖に駆られ早歩きで
隣の車両、そのまた隣へと移動するが「うーーーー」という唸り声は
背中の後ろに張り付いている。しかも息継ぎも無くブザーのように一定の調子で。
助けてほしいが周りの乗客は人形のように動かない。「助けて、助けて」
と叫ぶが声にでていない。ああ、もうだめだと思って後ろを振り向いた瞬間、
女の子がフォークで自分を刺そうとした。

が、そこでスローモーションになり、刺される直前に自分の叫び声とともに飛び起きた。
怖い夢の内容はすぐ忘れてしまうがコレは細かいところまで覚えている。女の子の顔は
最後までわからなかった。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 10:04
怖い夢は良く見ますが、最近見た夢の中で一番怖かった夢です。

良く分らんが、小学生のときに通っていた学校のグラウンドにいた。
そこには、セーラー服をまとった女性が列を作っていた。

そこで突然の阿鼻叫喚。

キレイに整列された女性達はいたるところに散らばっていた。
何事だとかとあたりを窺うと目の前で突然飛んできた、氷で出来た円月輪のような物体で
女性の上半身が斜めに切り落とされた。
それを投げたのもセーラー服をまとった女性だった。

そして、周りのいたるところでそのような光景が繰り広げられていた。

自分は怖くなってそこから逃げた。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 05:06
セパタクローみたいな競技をやってる若者たちがいて
ボールが実は爆弾で何人か爆死し、最後は審判みたいな
ジャングルジムにいる奴にボールが行って目が覚めた

「総・力・球」と叫んでた

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 05:23
随分前なので詳細は忘れたが

両親のことを「ばばじじ」と呼ぶ小さな男の子がいて
僕がカウンセラーみたいのになって接するんだが
ある日家に行ったら家の中には何もなく台所が真っ赤で
少年が書いた絵本だけがポツンとあってページをめくっていくと
「ぼくは何何」「なぜそんなことをするの」とか2ページ見開きで
書いてあって少年が赤い服を着て登場し、どんどん歩いてくる感じの絵で
最後のページに「いま、そこにいくよ」って書いてあり左のページに
書かれた扉を開ける絵があってそれと同時に「コン コン」とノックされ
その瞬間目が覚めた 汗結構かいた リアルな夢だった

誰かこの絵本作ってくれ アイデアもやるよ

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:16
夢の中で、
おでこのカサブタを取ったらカサブタに蛆がくっついてて、
「え?」と思ってるうちに身体中から蛆がたくさんふき出して発狂しかかった所で目が覚めた。起きて一番に身体を確かめてしまった。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:26
大変です。昨晩私ずっとオカ板を見ておりました。
んで、朝が来たので彼氏を起こしにいった所「お前首しめんなよ」と言われました。

聞くとベッドサイドに私が現れ、ベッドに座り、彼の喉仏をぐーっと片手でおして
その後首を絞めたそうです。苦しくて起きたら誰もいなかったと。
オカ板見る人は気を付けてください。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:27
>>4
事故のニュースとか怖い番組のビデオ流しながら見ると
簡単にビデオとシンクロして見られるよ。
そんかわり、爆破されたり銃で撃たれたりする、結構リアル。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:33
>>250
なんかいい。たぶん見た本人にとっては最狂の絵本。

夢って後から思うとなんともないけど、
見てるときは無条件にむちゃくちゃ怖いよね。
うちのチームの研究で毎日夢日記つけるってのがあったんだけど、
チームの子が気分が悪くなってその子は一週間続かなかった。
夢は奥深いです。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:36
>253
俺SFCの弟切草でバッドエンディング2回繰り返したらその日の夜寝てる時に
そのままゲーム内に入っちまった。
勿論バッドエンディングまで進んで起きたら汗ぐっしょり。








それでもピンク栞になるまで何回も頑張ったけど。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:40
>>255
さぞ辛かっただろうに

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:50
信長の野望をやり込んだ後に見た夢なんだけど

時代は江戸時代で、場所は九州の小藩。
夜中に追われている泥棒がいた。町を流れる川に入って隠れながら
泳いで下流まで逃げたんだけど、その泥棒が持っていたのは小さい
自由の女神像だった。で、その泥棒は逃げおおせた後に朝の霧の中
で川から上がって、像を自分の前に置いて外国勢が日本に来る事を
願っていた。
で、舞台が変わって俺は代々藩の重役を務める家老みたいな家の跡
取りで、その家によく来る人間がいたんだけど、そいつは元はあま
り身分の高くない武士で、実力で藩の重役に就いた成り上がりタイ
プの武士だった。そいつは藩の殿にもかなり重宝されていて、絶大
な権力者だった。
で、ひょんな事からその成り上がりが夢の冒頭に出てきた泥棒との
関連か、外国勢とつるんであまり良くない企てをしているという事
を知った俺と父は城での宴会の席があったから、その宴会に行った
のだが、企てを知られたと気付かれたその成り上がり重臣の態度が
急変していて、ぞんざいな態度をされ、藩の殿もそいつの言いなり
という感じだった。宴会の席で企てを問い詰めたかどうかはあいま
いなんだけど、その宴会からの帰りに成り上がり重臣と殿からの
刺客が襲ってきたが、なんとか撃退。


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 06:51
すぐさま、成り上がり重臣の家に乗り込んで悪事を調べたのだが、
どうも城の地下に、何階もある地下建造物があって、そこが悪の
根拠地になっているようだった。
で、すぐさま兵を率いて城に乗り込み、難なく成り上がり重臣と
殿の兵を討つんだけど、その成り上がり重臣がその地下建造物に
逃げ込んでしまった。
で、その中に入って行ったんだけど、そこからがとんでもない
悪夢だった。
地下にはいくつもの小部屋があって、見せしめのためか、拷問
の結果か、死体がごろごろあった。足だけが置かれている小部屋
や、右半身だけが置かれている小部屋、その全てにカビが生えて
いて、地下の奥にはまだ生きている、カビがはえた人間などが
鎖に縛られていたんだけど、そこで自分の意識がその夢を拒否し
て夢がさめた。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 19:55
本日、全身水浸しの和服を着た青白い顔の妙齢の女性に
とり憑かれる夢を観ますた

釣りをしてたら水の中から手が出てきて足を掴んで登ってきて
逃げても逃げても追いかけられるの
そして絞め殺されるかと思いきや、思いっきり抱きつかれますた

中々容姿の整った女性だったのでガクブルというよりも
(*゚∀゚)=3 ムッハーな夢ですた

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 11:35
東京にスペースシャトルが墜落する夢をみた。
自分は大阪に住んでいるのだが、
空をスペースシャトルがふらふらと飛んでいくのを見た。
直後にテレビを見ると、火事の様子が放送されたが、詳しい場所はわからなかった。
その後、隕石の衝突みたいに地面がへっこんで、まわりは土に還っているヘリからの
映像が流れた。かなり大規模なものだった
兄弟が東京に住んでいるので、ものすごい恐怖を感じた。

261 ::03/10/11 20:29
さっき昼寝してて見た(体感した)夢。 今悩んでる状況そのものな夢の後に、身体がフッ〜と金網りになりグワーッと下に下降していく感覚。 周りは灰色で包丁とかがあった。 その後もジェットコースターみたいな感覚が続いた。これって何?(´・ω・`;)

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 22:52
家でマターリしていたら、突然男が入ってきて、みんなを殺そうとしていた。
とりあえず犬抱えて自分の部屋に逃げて、机の下に隠れた。
で、しばらくしたら親も部屋に入ってきたんだけど、
すぐに男も来て親を簡単に殺してしまった。私はなんとか見つからなかった。
その後部屋の中にある穴で下の階に行った。
家は2階建てなのに降りる度に穴があって、ひたすら降りた。

んで無事に外に出られたのはいいんだけど、
走ってたら突然「高い所に飛べ!」と言われてジャングルジムに掴まった。
すると隣には姉さんがいた。でも現実に姉はいない。
いきなり地上で爆発が起きた。さっきの男が爆発させたらしい。
「あっぶねー」と言いつつ目の前にあったブドウを食べた。
味はない。
そこらへんで終わった。

「飛べ!」って言ったのはきっと最近やりまくっているFF10のアーロンだ。
この夢の前半は前に見たことがある気がするんだけど記憶にない。


263 :ARES ◆C0S7HN6apw :03/10/12 00:03
サメに食われて死ぬ夢見ちゃったよ
しかも地面でビッタンビッタンしてる5めーとるくらいのハンマーヘッドにだよ
なんか目の前にいてさーあーやべーとか思ったら食われててさー

気がついたら自宅にいて家族と話ししてんの
もう会えなくなるようなこと言ってんの
その後目の前が暗くなって、目の前に自分食ってるサメと飛び散った肉片とか

すげえいやな夢だった

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 03:07
>>261
それは本物かと。

265 :261:03/10/12 14:32
>>264夢じゃなく本当の金網りってことですか?(゚Д゚;) なんだか、夢の中で更に夢の中に入った感じでした。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 16:59
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオ唱えると
  |(( \□ ̄□/|        金縛りになるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063540162/-100

267 :あなたのうしろに名無しさんが:03/10/12 18:38
俺な、俺な、スターヲーズエピソード2クローンの戦争を見た日にな、恐い
夢をみたのですよ。あの劇中に出てくるお姉さんと、R2D2と俺が、ベルトコ
ンベアにいて、あっつうい鉄をかけるマシンのだんだん近く迫って行くの。
自分のいるところはすっごく高くて、下もドロドロの熱い鉄の海!で、あつく
て恐くてわあああああ!と行った瞬間、目が覚めた。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 19:49
10年近く前、
和田アキ子に両足を強く握られて、広げさせられてから、
俺の股座へ和田アキ子のデカイ足がガ〜ンドスッ!と
圧し付けられて、電気アンマを烈しくされて目が醒めたことがある。
さすがに笑いながら目が醒めてしまったが、ヤバかったよ。
これで夢精でもしたら、完全自己嫌悪で暗雲の人生へ踏み込んでたかも
知れん。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 10:42
空が冬の西日みたいな感じで、アクリルでできたテラスみたいなところにいる。
「じゃあ予定通り、すぐすみますから」みたいなことを言われた。
検査者は金属質のゴカイがもずくみたいに絡まってるような頭で、
胴体はしいていえばムカデかシャコみたいな感じで2メートルぐらいある。
半透明で蛍光ピンク色の服を着てた。
無線を通したような声質で、イタリア語みたいなちょっと早口で軽い感じのイントネーション。
それを顔の部分の触手をきしませながら話してる。
俺は素直にモアレ検査の台みたいなもののうえに顎を乗せる。
別に検査者の容貌に恐怖は感じないが、触手というか爪が立てる音とか、
場にそぐわない妙に軽い雰囲気に少しイラつく。

「しばらく目はつぶっててくれて大丈夫ですから」みたいな意味のことを言われた。
耳の上ともみあげの間辺りにメスを入れられた。ニキビを潰されたぐらいの痛みしかないので少し安心する。
そのまま顔の反対側まで、グリュっという感じで刃を入れられて、頭皮を剥がされる。
頭蓋を外される時右の後ろのほうで少し筋が残ってて引きつれて気持ちが悪かった。
「もうすぐ麻痺しますから。すぐ顔も外しますね」みたいなことを言われて、
しばらくゴソゴソされたあと、視神経を繋ぎなおしてもらった。
唐突に目を開けさせられたような感じですごく眩しい。まぶたがないから光量を調整できない。

アクリル質の壁に自分が写っていた。脳は剥き出しだけど思っていたより厚みが無い。
皿を伏せて乗っけたような盛り上がりしかなくて、妙に新鮮だった。
眼球が剥き出しでグロテスクだったが、鼻から下は黄銅色と
酸化チタン色の編み込みチューブみたいなものが絡まっててよく分からない。
舌を動かすと上あごの前歯が残ってて少し安心した。唾液がちょっと酸っぱい。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 10:43
検査者が耳掻きみたいなものを持って脳をこそぎ取り始めた。
痛く無い。痒い。それに振動が伝わって少しくすぐったい。
「おっけ、これであなたの感情はなくなりましたから」
「じゃあ今から繋ぎなおしますね」みたいなことを軽いノリで言われる。
またゴソゴソしている。手際が悪い。

突然猛烈に痛くなった。頭を吐き気がするほど打った時みたいで、その何倍も痛い。全部分ずきずきする。
目がかすんできたと考えると、シェービングジェルみたいなものを目に軽く塗ってくれた。
これもメンソール刺激が強くて良くない。ジェルの濃い部分が下がってきて視界が濁る。
壁に映っている放心したような表情の自分が歪んで見えてすごく間抜けに見える。
ひたすら「痛いです。痛いです。痛いです」と考えつづける。
検査者の人間なら鼻歌を歌ってるような軽いノリが妙に気になる。
その間もどんどん脳がこそぎ取られていく。涙が出てきた。
痛みを感じながら涙腺が機能しているのにちょっとびっくりする。
痛いのに意識はとても明晰だ。吐き気が抑えられなくて吐こうとする。
食道から下はないので吐きたくても吐けない。
「もっと痛みの方に集中してください」と注意された。

ここで目が醒めた。

文章にすると長いね。
時間的には感覚的に3日ぐらい、実際に夢を見てた時間は2、3分だと思うけど。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 15:28
リアルな描写乙…コワヒ(((( ;゚Д゚)))

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 18:51
>>260
東海地震の予知夢みたいで
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 23:37
モダンな家(完全に箱型みたいな、無機質な家)にいた。
そこには夫婦と3歳の娘(体が弱い)、母親の父(大会社の社長)、その秘書、自分がいた。
夜で、子供は寝ていた。
夫婦の間では、彼女の育て方でちょっとした食い違いがあるようだった。
と、家の中に知らないおじさん(髪がぼさぼさと汚く、丸顔でにたにた笑っている)
が入っていることに私だけが気づいた。
「死人を取りに来ました」とその男は言う。私はあの娘のことかと思った。
怖くて私が何も出来ないでいると、男はバックしながら壁を通り抜けた。
ひっと小さく悲鳴を上げると、私は奥さんにこの男のことを伝えようとした。
が、気がつくと先ほど壁を抜けたはずの男が私の横にいる。
腹をくくった私は「こんにちは」と挨拶をした。
すると男は「やっと挨拶しましたね」とさらににやにやとした。
そして、次々とその家の人が彼の存在に気づくようになった。
奥さんは自分の父(社長)に相談した。二人はソファーに座り、私はその横で立っていた。
すると旦那さんが二人に気づかずソファーをすり抜けた。
それを見た奥さんの父はおもむろに娘(奥さん)の首をつかんで引きずり、どこかへ連れ去ろうとした。
私はとっさに奥さんを引っ張ってそばに寄せた。
と、例の男が出てきた。「お前、○○(←側近の名前)だな」と奥さんの父は言う。
が、本物の側近は私たちに気づかず、うろうろしていた。
この変な男は側近さんの分身かと私が思った瞬間、ドアから朝日が差し込んだ。
奥さんの父は日の光にどろどろに溶けた。変な男も消えていた。

長々としてる上にそんなに怖くないかもしれないけど、起きたとき心臓がばくばくしてました。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 23:42
今俺銀歯上下で5本なんだけどそれが土台の歯を残して全部金属だけぼこッと
取れる夢を見た。なんか感覚がやたらリアルで神経の残った所が痛みかけて
目がさめた。夢で良かったよ・・・・(;゚д゚)ヒー

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 02:06
何年か前に見た夢だが、
1:夢の中で自分は好きなバンドのボーカル(笑)で、
TVに出るためにエレベーターに乗ったら
キショイオッさんに後ろからケツなで回され、
仲間と合流して開口一番「俺、いまそこで痴漢あってん!!(関西弁)」って言う夢。
2:今度は普通のサラリーマン青年で、自宅でくつろいでたら
上司が乱入、そのまま居間で押し倒されてケツ掘られる
3:夢の中で目を覚ますと当時住んでいた家の寝室で、
襖を開けるとなぜかクルーザーのデッキだった。
あれ?とか思ってると正面にライフル構えた男がいて、
額を打ち抜かれてあぼーん。

なんか全部感触とかリアルでやなんだよね・・・
もまれるケツの感触とか、掘られてる感触とか・・・打ち抜かれたあとの、
妙にいたいんじゃなくって痒い感触とか。
なんかタマってたのかなぁ・・・?漏れ。

276 :a:03/10/16 02:30
a

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 03:05
昨日不思議な夢をみました
夢の中で来年にファイヤーアピアランスという現象が起こると
いう噂が立っていました。なんでもファイヤーアピアランスとは
別次元の支配者が炎とともにこの次元に現れるというものでした。
さて夢の中ではすぐ来年になりました。
するとこの世界の様相はまったく変わったものになっていて
全人類が地下の何キロも続く超大規模な牢獄の中に
閉じ込められていました。
牢獄の門番は牛の顔をした体の大きな生き物でした。
ファイヤーアピアランスはまさにその牢獄のある地下で起こりました。
炎とともに牢獄な前の空間に現れた支配者というものは
なんとティラノサウルスでした。
ティラノサウルスは現れたとおもうと牢獄の中の
反抗的な人間を一人づつ踏み潰していきました。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 10:57
昔から何故か骸骨が恐ろしくてしょうがないのですが…
小学生のとき見た夢を今でも鮮明に憶えてます。

近くのスーパーの前の道に何故か公園の遊具が設置してあり、
それで遊んでいたら周囲の人が「○○さん達が来た!!」と
騒ぎ出しました。
なにかと思って皆が見てるほうを見ると
骸骨の親子連れがこっちに向かってくる。
「怖い!」と思って逃げたらものすごい勢いで追ってくるのです。

付近の家に飛び込み「助けてください」と言いながら、
その家の玄関、靴箱の上を見ると骸骨柄の花瓶が…

そこで目が覚めました。

それから現在に至るまでたまにまだ骸骨関係の怖い夢を見ます…。
怖い夢見た後って「こんな怖い夢見るんならもう寝ない」とか思いません?
まあ大概蒼く透明な睡魔には負けるんですが…。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 22:39
子供(幼稚園生)のころに見た夢。

誰も居ない街でさまよってたら、
知らない老婆から「お前は『レバー』が上がったら死ぬ」と言われた。

実際レバー関係で死んだら面白いので周りには言いふらしてる。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 20:49
すごく簡単な怖い夢だけど。
風邪引いてるとき、いつも決まって「石を口に詰められて窒息する夢」見ます。怖い・・・

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:25
公園のベンチでぼーっとしてると、猫の鳴き声が聞こえてくる。
猫が好きなので、声がする方を振り返ると、
猫の数がハンパ無い。100匹?とかじゃない。
俺の周りはもちろん、近くにあるビルの窓、郵便ポストや自販機の上、
とにかく風景が全て猫で埋め尽くされている。

かわいいを通り越して恐怖を覚え、逃げようとするも道がない。
あたふたしているうちに、猫がわらわらと俺が座っていたベンチを登り、
俺の体をよじ登りだした。
四方八方から俺の体を上るので、体中猫の爪にやられている感触がある。
どうしようもできず、ただ猫が通りすぎるのを待つと、
しばらくして猫は視界から一匹もいなくなった。

唖然として、シャツをめくると5ミリ程度のひっかき傷が体中にある。
腫れて傷口がぼこっとして手でさわるとその感触が気持ち悪かった。

今でも洗面台に髭や毛先を整えた時の毛が散らばるのえお見るとそれを思い出す。
怖いというより気持ち悪い夢。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:36
ネコに埋もれてみたい・・・

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:39
今朝見た夢。
夢の中で何か知らないけど
「後ろに誰か居る」
とずっと思っていた。でも振り向けない。
目が覚めたら、壁に向かって(空間を背にして)寝ていたんだけど
起きて少しの間も振り向けなかった。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:41
>>283
そこにずっと誰かがいたんだよ。
気付かなかった?

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 09:42
今日フジテレビ社屋が斜めに崩れる夢を見た。
真剣で竹を切るみたいに。
そしてちょうど崩れる付近に挟まって動けなくなっている人が
たくさんいるっていう状況だった。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 11:47
昨晩の夢。
寝室のドアが突然開くと、
髪を振り乱した見たことも無い婆さんが
ケタケタ笑いながら入って来た。
その婆さん、俺の手を掴んで連れて行こうとする。
そこで目が覚めたが、連れて行かれたら
どうなったんだろう?

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 00:36
俺の体験した一番つらい夢。

休みの日で、時間でいうと夕方くらいかな
自宅にいたんだけどなんか眠くなってきたから
部屋に戻って一眠りしようとした。
うとうとしだしたその時、急に体の自由が利かなくなった。
布団に見えない紐で体を縛られてるみたいでさ。
まあ、これがはじめての金縛り体験だったんだけど
金縛りって声も出ないんだよね。この時知ったよ
で、初体験なもんだからテンパッちゃって
とりあえず必死にもがいてもがいてもがいてもがいて
それでも解けないから、出ないんだけど
アーって叫び続けたんだ。
しばらく叫び続けたら、ふと、アって言葉が出て
その途端ふっと金縛りがとけ、ハッと目が覚めた
「なんだ、夢か、金縛りの夢なんて・・・」
って思いながら、またうとうとしだしたら
急に体の自由が利かなくなって・・・(11行上に戻る)
ってのを4,5回繰り返す夢を見た。
時間にして30分くらいかな、体感で
繰り返すうちにこの状態が
(金縛りにあう夢から覚めたらまた金縛りにあい
それも夢でまたさめたら金縛りにあい・・・)
いつまで続くんだろうってすごい恐怖感に襲われたよ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 11:25
最近見た悪夢。

目覚めたら地下墓地みたいな妙に薄暗い所だった。
一体ここは何処だ・・・・・?
出口を探してウロウロしていると、気が付いたら、
周りから鎌を持った死神の大群が何匹も寄って来て身の回りを取り囲んだ。
そいつらは、いかにも果てしなく恨めしそうな侮蔑の表情を浮かべながら言う。

「俺達は、おまえが好きだ。仲間になってくれよ。おまえは俺達の仲間なんだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・?????????????????
こいつらは何を言ってるんだ?
しかも、そんなに鋭く睨み付けながら言うセリフじゃないだろう。
得体の知れない怒りと底知れぬ恐怖とに冒された俺は、やがて悲鳴を上げていた。


そして、気が付いたらいつもの自分の部屋だった。・・・最悪な夢だった(鬱

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 06:16
南米っぽいところのビル街を歩いていた。
近くに母娘2人連れが歩いていた。
いきなり近くで鉄骨が倒れるような音がして、その影響なのか、
車がこちら側に向かって数台突っ込んできて、
その親子と俺が車と建物の間に挟まれて出られなくなった。
母の姿は見えるが娘の姿が見えない。今思えば娘は死んだのだろう。
突如母親の顔がみるみるかわり数秒で恐ろしい目つきになって俺に襲い掛かってきた。
娘が死んだショックで気が狂ったのか。
俺と母親は挟まれて動けないが、母親の手がの顔に届く状態だった。
首を絞められそうなので、持っていた傘で応戦した。
そこへ警察官がやってきて、俺にナイフをくれた。
ナイフで母親の手を切った。しばらく攻撃したところで応援のヘリコプターが上空に来て、母親を銃で撃った。

おしまい

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 06:17
ミスった。
× 俺と母親は挟まれて動けないが、母親の手がの顔に届く状態だった。
○ 俺と母親は挟まれて動けないが、母親の手が 俺の 顔に届く状態だった。



291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 21:00
飛び降りる夢を見た。
屋根からすべり落ちてしまい、掴んだが諦めて、余計な事は考えなくていいんだ
と念じて手を離した。
ぼやけた虹色の景色が上に上がっていった。それが長いこと続いて、
いつ落ち終わるんだ、長いな、痛いのかな、まだかまだか
と思っていたら目が覚めた。

実際もこんな感じなのかな?

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 03:50
生活板の自分の書き込みのコピペ。ほんとにさっきの出来事。

今さっきの夢。
俺は最終列車(バス?)でどっかに向かっていた。
いつもの夢のテンションと同じ感じで、わけわからんイメージが連続していった。
すると、一匹の猫が現れた。俺は「おいで」って猫に言うと、猫は俺に向かって
ものすごい勢いで走ってきて飛びついた。俺は手で受け止めたのだが、猫の様子がおかしい。
目は瞳孔が開いて血走って、よだれをたらしながら口を大きく開け、
筋肉が硬くなっていて、俺の手で捕まって宙に浮いているはずなのに、向かってくるエネルギーが半端じゃない。
つめを思いっきりのばして、俺を傷つけようと必死で、殺気がみなぎっていた。
「猫が殺そうとしている!!」と周りの人達は少しパニックになる。
猫の俺に向かってくる力はすさまじく強く、猫の皮を破って前に出てくるほどだったが、何とかおさえていた。
「****菌が・・・、****菌が・・・」と猫が言いながら、形相がどんどんおかしくなっていくところで、
(゜Д゜)ハッ と目が覚めたよ。

起きたらもう心臓バクバク、呼吸も荒くて苦しかった。久しぶりに怖い夢なんて見ちゃったよ。
あの猫のせいで完全に目が覚めてしまった。まだ3:30かよ、もぅ・・・。


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 08:34
さっきすごく怖い夢見ました。

私はうちでテレビを見ている。
ふと外を見ると絵に描いたような竜巻型の地震雲がいくつも空に出ている。
焦って2chの地震板に書き込もうとするけどうまくいかない。
で、もう一度今度はベランダから外を見てみる。
(そこは高層マンションなんだけど実際には高層マンションには住んでない)
すると、東の方に火災旋風が発生していて見る見る火柱が町を飲み込んでいく。
ついていたテレビでは火災旋風が都内で6本発生したというニュース。
私は早く逃げなきゃと思って寝室へ行くとなぜかそこも既に火が…。
ソトへ出ると下の階の人達が上がってきていてもう逃げ場がない。
と、まぁだいたいこんな夢でした。
地震の夢ではないし、予知夢というのは見たことないんだけど
なんか妙にリアルで怖かったです。


294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 16:52
こんちは
私の見た夢。

歩いてたら知らない人に「君には男の子の霊がついている」
と言われてびびる。家に帰ってベッドで寝ていたら、
いきなり胸の辺りに小さなて手が乗っかってきた。
そしたらズルズルっと男の子が私の布団から這いずり出てきた。

ちょっと映画「呪怨」の影響うけてるかも・・みてないけどね。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 21:48
愛犬にしがみつかれ腰をふりつづけられました。
姉と一緒に必死にはなそうと思っても無理でした。

ある意味うなされた夢。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 22:05
自分だけが正常なのに・・夢の中では異常・・といった感じの夢みませんか??
その夢では、おれは小さいガキでオカンに連れられて神社にいく・・。
その神社では「ミイラ祭り」が開催されていてww。オジイサンのミイラ。子供のミイラ
etcetc・・といろんなミイラが祭られていて、オレ以外の人達はみんな・・「ありがたや・・
ありがたや・・」とミイラをおがんでる・・。中にはミイラの皮膚を剥ぎ取って
顔や体に塗りたくってて、オカンも俺の顔にミイラの皮膚をこすりつけようとする・・。
オレがイヤがるとオカンが「縁起モノやからつけとき!」と、ムリやり顔にミイラの
皮をこすり付けてくる夢・・。
友達に話したら・・そいつは「ヘビ祭り」の夢をみたと・w。
夢の中で、自分以外が異常なことを平気でする世界の夢とか見たことあります??


297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 22:07
オナニー2、3日しないと良い夢見れる。
これマジ。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 22:14
夢精しますた。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 22:30
俺の見た夢

ある暑い夏の夜、ベッドから這い出て、ひんやりとする床で寝ることにした。
それでも蒸し暑く、うんうんと唸ってはや真夜中の三時。
ふと、誰かが部屋に入ってくる気配がした。
居間で寝ていたから、誰かが水でも飲みに来たんだろうと思った。
しかし、まてよ?ノブの音、ドアが開く音がしなかった。
おかしいと目を開けた途端、全身が硬直。
金縛りにあった。
それはもう、手も足もぜんぜん動かない。どうやっても動かない。
それでもなんとかしようと、動かそうと必死にもがいていたら
やっとこさ首が動いた。
ふう、やれやれ。金縛りってものもたいしたことないなぁ〜。
・・・あれ?いやにソファが大きく感じるぞ?
いや、部屋自体も大きい。なんでだ?
それに、仰向けだったのになんで立っているように見えるんだ?
と、ぐるりと見回した時、
首のない俺の体が寝そべっているのが見えた。

そこで飛び起きますた。

あんまり怖くないな・・・
あの時は怖かったんだけどね。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 22:52
300ゲットする夢をみますた

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 23:35
ついさっき起きて、まさに「怖い」と久々に思えるような夢見てたんだけど・・んでオカルト板見たら
こんな丁度いいスレがあがってたのでビックリ。
ただ、今になってみると、あまりにもスケールが大きすぎて、(他人から見たら)あまり怖くないかも・・
ハムナプトラ+「彼岸島」(ヤンマガ掲載の漫画ね)、みたいな世界観だった。
最初はどこぞの大学かなんかのオカルト研究部、らしき連中がおそわれ、そしてそいつらが”敵”(吸血鬼というよりは
明らかに悪魔?と思われる)の奴隷となり、一般人を襲い始め、その襲われた一般人がさらにほかの一般人を・・
てな具合に話は進んでいく。ここら辺の情景が一番怖かったかな。
その後は書くの面倒臭いけど、おれの昔の職場の先輩が出て来たり、オフロードバイクに乗った”敵”襲われかけたり・・
救世主らしき者も見た。エルビス・プレスリーみたいな白い格好をした、長髪のインディアン風の美青年。


今もおれの頭の中には”敵”達の唄のような呪文のようなのが鳴り響いているんだけど、”○〜○○○ヴィヴィオ〜”と
唄って(?)いる(○の部分は解読不明ね)。夢の中でそれを最初聴いた時、「なんでスバルの軽自動車が・・」と思った。
んでさっき、その唄(というか呪文?祈り?)のメロディーラインをギターで弾いてみたら典型的なメタル系のリフになった。




302 :test ◆3VmAdU7QpA :03/11/01 01:59
test

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 02:34
俺は物心ついたときから現在24歳になるまでに、まったく同じ空間というか場所で、
年を重ねるごとに微妙に時間が進んでるという夢を見るなぁ
その場所ってのも、一度も行ったことはないし、現実にありそうでなさそうな所でさ
なかなか表現しにくいんだよね
どこかの公民館なのか、学校なのか、それともデパートなのか
まあ、大きな建物の中
んで、よく場面が変わるんだよね
映画のカットみたいに、あるところまで行くと次のシーンになってるっていう
このカットの間で時間が進んでいる場合もあれば、シーンとシーンの間に新たにシーンがでてくるとか
で、最近になって時間の流れ方がなんとなく把握できてきたのだが、それでも急に飛ぶところもあって
あと何年すれば完全なものになるんだろう?と思っていまつ

あと、最近は少なくなったけど、予知夢っていうのもよく見まつ

ぜんぜん怖くないかwww

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 07:41
アラブ系の顔した一家10人くらいが、
水深50cmくらいの沼の底に皆きれいに並んで寝て、
そのまま心中溺死していく夢を見た。
半分が子供で内2人は赤ちゃんだった。
自分はその沼の傍に居て、まだ生きてるうちから死んで腐敗して
肉片が水に溶けて骨だけになっていく様をずっと見ていた。

…起きてからその日1日中肉食べれなかったよw

305 :ふじや:03/11/01 16:22
今でも忘れられない中学の時見た夢。

学校の帰り道自宅周辺で
突然不二家のペコちゃんが包丁持って追いかけてきた。
あのぺろっと出した舌のままニヤニヤしながら追いかけてくる。
「うわーーーーーん、こわいよおおおおお」叫びながら逃げ惑う私。
近所に小学校がありそこの体育館の屋根から飛び降りてきた
ペコちゃん2号にとうせんぼされ路地に逃げ込んだ。
逃げても逃げてもペコちゃんの数が増えていくので逃げ場がなくなってゆく。

なんとか家まで逃げ帰りそっと外を見てみると
大勢のペコちゃんがにやにやしながら無言で包丁ふりまわしてこっちを見てました。
びくっとして隠れると

「ピンポーン ピンポーン」

すごい悲鳴とともに目が覚めました。






306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 16:38
ジャンボジェットに乗ってるんだけど離陸直後に墜落。爆発は免れどうにか一人だけ脱出。
近くのコンビニに駆け寄り店員に墜落した旨を報告。でカバンなどは持たずに逃げたので
お金がなく、店に百五十円程借り、公衆電話で自ら警察その他に連絡。
その事件で学校の同級生が二割ほど死亡。その葬儀中、会社の先輩が自殺したとの連絡が。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 21:04
小四くらいから中三くらいまで、同じオチの夢を毎日見つづけた。
誰かしら包丁を持って自分を殺そうと追いかけてくる。
自分は必死で逃げて、最後はそいつを刺して終わり。

中三の時、五日間続けて、追いかけてくる相手が家族だった。
そして、それを最後にそのオチの夢は見なくなった。


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 00:07
>>106
君はスゴイ!ネオコンがやろうとしていることそのものじゃないか。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 00:28
かなり精神的に参ってる時に、10編のハッキリした夢を見たんだけど、
夢見る前に見た「白い鳥」の幻覚の方が怖かった。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 00:10
寝てたら夢を見た。
何か真っ暗な画面に白い文字列が浮かび上がってきた

ゆみ:お母さんね、たまにベッド移ってたみたい

いや何と言っていいのかサウンドノベル?みたいに文字が下のほうに出てくるの ↑のが
真っ暗だと思ってたけど暗い部屋で少しの照明がありベッドがちらっと見えた
ホテルのベットみたいな。いかにもサウンドノベルに出てきそうな映像だった

そうすると俺が体を横にして寝てる映像が映った。自分の後姿を自分で見てる。
するといきなり俺の上に何か重いものが携帯のバイブみたいな勢いで乗ってきた。(感触)
よく解らないが布団みたいなもの。上から布団を何枚も落とされた人はわかると思う
何故か「これは100`だ!」って思ってすげービビった。
でも何秒かして「これはありえないことだ」って気付くとその凄い勢いで乗ってくるのは止んだ。
その1秒後くらいにまた連続で乗ってきた もう頭では( ´_ゝ`)フーンなので怖くも何ともない
そしたら夢から起きた。
起きて頭を整理するとただ1つ解ったことがある
夢で見た俺が寝た映像の体勢と俺がさっき寝てた体勢は同じだということ そんだけ

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 04:01
>>310
文章の勢いにワラタ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 04:38
後一箇所銀歯入れれば完全完治するんだけど元が大した事が無かった所
だからか痛くないので一息なのに面倒になり歯医者行ってないんだけどやっぱ気にしてたのか
歯医者に行く夢みたんだけどその夢が医者に「ココだけ?ツマンネーよ・・」とか
言われ、麻酔されたものの全部の歯にバリバリ穴開けられたという゚・(つД`)・゚・

でも気がついた。
歯医者に行く切っ掛けになった虫歯は歯根が溶けて膿と血の液体になるまで
放っておいたもの。その現実の方がよっぽど怖い事にw神経も無くなってたyo

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 04:57
完全に発狂してる人とか
凶悪殺人犯とか、どんな夢を見るんだろう?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 11:45
今朝見た夢。

時代は戦時中。場所はとある山奥の閉鎖的な村。

村の若者の一人が、脱走兵となり、村へ戻ってくる。
元々団結力の強い村だったで、村人は若者をかばう。
憲兵(?)にその事がばれ、井戸水を止められる。
水を求め、山道を数人の村人たちは山中を歩き回る。
そこへ、井戸が…。
水に餓えていた村人たちは、競って水を飲みはじめる。
が、突如、水が熱湯に変わり、大やけどを負ってしまった村人達。

…てとこで、目が覚めた。
やけどで、皮膚が真っ赤になった村人たちが脳裏に焼き付いてる_| ̄|○
書いてみるとそんなに怖くないけど、閉鎖的な雰囲気といい、
なーんか、気持ち悪い夢だった。

315 :314:03/11/06 11:48
ぐだぐだな文章だ_| ̄|○ ↑

村だったで→村だったので
山道を脳内削除で読んで下され。
スマソ(つд`)

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 17:08
8月の明け方くらいに
枕元で若い女が漏れを睨み付けながら半笑いで
「ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!」と
ずっと叫んでる夢を見た。


誰か夢判断してくれ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/07 22:55
>>316
あなたの夢は、あなたの気付かぬ所で隠れた敵が現れる前触れです。
言葉巧みにあなたに近づいて、騙そうとする人が身近に存在しています。
おいしい話が降ってわいてきたら、まず疑ってください。
自分の身は自分で守りましょう。

夢占いサイトより。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 15:54
怖い夢みました・・。今も吐き気がします。
業務用クーラーの放熱ファンみたいな形の四角い金属が
(皿←みたいな形・・)
体中から湧き出てくる夢で、痛みはないんですが引き抜くたびに
次から次へと・・。
最初は腕だけだったのに足の方とかからもどんどん・・。
引き抜かないと落ちないんだけど引き抜くと次から次へと・・。
うう・・気持ち悪い・・・。

319 :うみ:03/11/09 22:51
>>80
私も「仄暗い・・・」を見たあと、悪夢にうなされました。
映画の中のあの女の子の霊が私の上に乗っかって、笑いながら首を絞めるんだよね。
その笑い顔を今でも鮮明に憶えている。気持ち悪いったらないのよ。
間違いなく映画のせいだと思うけど。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 07:37
北朝鮮の収容所にいれられる夢みた
こわかったー
なんかされる、っていうんじゃなくてこれから一生ここ、っていう
絶望感がリアルですごい怖かった。
最近そのニュース多いからだな。。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 18:52
うとうとして眠りかけてたとき、
ドアのノブを見たらいきなりガチャガチャガチャって動いて
マジやべぇとか思いながら布団かぶったら金縛りにあって
目が覚めて、もうドアノブが怖くて日が昇るまで眠れなかったなぁ

たぶん「うとうと」している時ってそういう夢を見やすいと思う。
現にこのスレでも>>68>>287がそうではないか!

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 19:21
遮断機の横のくさむらが動いてるので見ると百足の塊みたいのが
襲いかかってきて必死で手で防いでる時目が醒めた。
その直後、首の回りから蜘蛛の糸みたいな感触のモノがすぅーっと
引いていくのを感じた。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 19:23
自分が首を掻っ切られて死ぬ夢を見た。
自分は上から死体を見ながら、人が集まってくるのを見ていたよ。

そして死体の周りに集まってきた人の1人(知らない人だった)が呟いた。

「 11 月 11 日 か … 。 」

10月頃に見た夢で、しばらく忘れてたんだけど今日イキナリ思い出した。

明日だよー怖いよー。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 19:30
何か、いっぱい見てるんだけどあんまり覚えてないので中学の頃に見た唯一覚えてる怖い夢を。

夕方、街灯の灯り以外は何もなく真っ暗な中中学から帰宅途中のわたくし。
中学からの帰り道に小学校があるんだけど、その横の街灯の下で、小さい男の子(小学校低学年ぐらい)がクール宅急便とかが入ってる発泡スチロールで出来たアレみたいな白い四角い箱を持ってる。
で、通り過ぎざまにその箱の中覗いたら、女の人の首が入ってた。
不思議とそれ自体は怖くなかったんだけど、その女の人が目を開けてこっちを見た。
そして男の子がわたくしを見上げてにやっと笑ったのが怖くて未だに覚えてる。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 19:38
夢の中でヤクザの抗争に巻き込まれてチャカで胸を数発打ち込まれた
本当に苦しくて「死ぬんだな」とマジ思った。救急車が来てひたすら
自分の番を待っている所で目が覚めた。もう、心臓バクバク。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 19:46
>>323の明日の行方が気になる今日この頃

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 00:35
高校時代の女友達が訪ねてきた。
彼女は部屋へ入るなり吐血、そのまま意識を失ってしまう。
慌ててベッドに寝かせたが、まもなく呼吸が止まり死んでしまった。
私は混乱してしまい、救急車を呼ぶ事すら思いつかない。
ただ「自分が殺したと思われては困る」ということだけが頭にあり、
とにかく死体をどこかに移そうと考えた。
ベッドの横から死体をぐいぐい引っ張ったのだが、その時足が滑って転倒。
ベッドとその隣に置いてあったローボードとの隙間にはまり込み、
あろうことか死体が私の上におおいかぶさった。
(ひいぃぃぃぃ!!)悲鳴も声にならない。
足の部分をぐっと押し上げてみたが、むちゃくちゃ重くて動かない。
その上冷たくて固くて、強いて言うなら冷えた茹でイカ掴んだみたい。
何とかしたい一心で、気持ち悪いのをこらえながらぐいぐい押していると、
死体の足がパンと跳ね上がり、軽く私の腹を打った。
「!」私の呼吸は止まり、心拍数も一気に倍増した。
足はなおも動く。
ぐっぐっと力を入れて私の体の上を這うように…

はっと目覚めたら真夜中だった。
胸が苦しいほどドキドキしていた。
一瞬、夢と現実の区別がつかなくて辺りを見回しかけたが、
すぐにタオルケットを頭から被って身を丸めた。
だって、もし彼女が横に立っていたらと考えたらマジ怖かったんだもん。
これは昨日の夢なんだけど、
さわった死体の感触が妙にリアルで忘れられない。






328 :1/2:03/11/11 05:38
夢の中でお尋ね者になってた。
何やったんだか俺を殺せばものすごい大金が貰えるらしく、
みんな殺気立って俺のこと探してた。

逃げなきゃ!と思ったけどなぜか体が重くて、
とろとろ走ってるところを見つかりあっさり捕まって広場に引きずり出される俺。
大勢に囲まれて逃げられない上に、みんな手に銃や鎌みたいな凶器持ってる。
なんか相談してて、みんなで一気に俺を殺して賞金を山分けにするらしい。
その中に知り合いとかもたくさんいて、
「この人達まで俺のこと殺す気なの!?」と驚愕。
怖くて悲しくてひたすら泣いてた。
そしたら「それっ」て掛け声を合図にみんなが銃で撃ってきた。

賞金をもらいに意気揚々と去っていく奴ら。
全身血塗れで広場に残される俺。「あいつら俺が死んだと思ってやがる」
撃たれたあと刃物でメッタ刺しにされたし、メチャメチャ痛かったのに
なぜか生きてる俺。猛烈に腹が立って、復讐を決意。
起き上がって近くに落ちてたマシンガンを拾う。弾は十分に残ってる。

329 :2/2:03/11/11 05:39
賞金の受け渡しは学校みたいな建物で、そこに俺を殺した奴らが集まっていた。
札束を手に喜んでるやつの肩を叩いて「お金もらえた?」と聞くと、
血糊で真っ赤っかのおれがなんだか判らなかったらしく一瞬キョトンとしてた。
殺したはずの俺と判ると、腰を抜かしてアワアワ言ってた。とりあえず撃ち殺す。
突然の銃声でみんな俺のことに気づいたらしく、わけの判らない悲鳴があちこちからあがった。
自分達で殺しといて勝手なもんだ。端から一斉掃射。一人だって逃がすもんか。

逃げたり銃で撃ってきたり必死で謝ってきたり、色んな反応を楽しみながら
俺は復讐を果たしていった。
そのうちに、俺を可愛がってくれた先輩に会った。俺が一番信頼してる人。
この人が金のために人を殺したりする訳ない、誰かにそそのかされて...
なんて考えてたら、凄い形相で「来るなーーーーー!!」って銃向けてきた。
ああ...あんたもか...ちょっと悲しいけど、許せない。額に一発ブチ込んだ。

後になるにつれて、友達や知り合いがたくさん出てきて、だんだん悲しい気分になっていった。
復讐心もあらかた薄れてきた頃、建物内は血の海と化し、俺の復讐は終わった。



この夢見た後、一週間はブルーでした...俺リアルでそんなにキレたことないのに...
何が怖いって、殺される時よりも自分が人殺してる時。まさに悪鬼の形相でした。
長文スマソ。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 06:25
怖い夢っていうか悪夢っていうか
不思議な夢なんだが どっかから飛び降りたり、すべったりすると
飛び降りたりするのと同じ動作で足が動いてしまう

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 06:37
>>323 嫌な夢を見やがって(>_<)頼む、今日を頑張って生き抜いてくれ!

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 13:12
トイレに入っていると、
扉の前にじっと立っている女がいる。
地味で目の小さい髪の長い女である。

何度違うトイレに入っても、
そのつど立っている。
(自分は個室の中にいるのだが
 何故か扉越しに立つその女が
 うつむいてブツブツ呟いていることまでわかる)

何度目かでキレて、
「何度も何度もどういうつもりだ!」
と怒鳴ったところ、
「私じゃない」
と言う。

するとふいに脇の壁がぺろんと一部裂けて
妙に化粧の濃い別の女が
「私よ」と顔を出した。

化粧の濃い女は壁から出てきて
妙な威圧感でせまってくる。
地味な女は傍らで半笑いをしている。

「や、気持ちはわかるよーそういう暗くて狭いとこってなんかいいよね!」
などと一転弱腰になってなだめ始める自分。

女の顔がこれ以上ないほど近付いたところで目が覚めた。

怖かった。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 13:35
何故か知らんのだが、俺は電車に乗って甥を運んでいる。
甥は人差し指の第2関節から先くらいの大きさで、小さいので紙のようなもので包んで座席の上に置いている。
フッと気がつくと紙が甥の顔に被さってロール状態になっているの俺はあわてて紙をめくって甥の顔を見たが息をしていない様子。
取り乱しつつ力を入れないようにマウスツーマウスで人工呼吸をするが効き目が無し。
俺は気が動転してどうしようかと焦っていると甥がパチリと目を開けたので安堵してそっと様子を見ているところで目が覚めますた。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 18:48
なんか知らんが殺されるor追いかけられる夢をしょっちゅう見る。
おまけに感触まであるから最悪。起きると汗だくだったり、心臓がバクバクいってたりしてその日一日物凄い疲労感に襲われる。

この前見たのだと、どこか観光名所みたいな所に友達と弟で行った。
やたら長い下り階段を下りて行くとでっかい滝が見えて皆で色んな話をしながら先に進んでいった。
すると何故か急に目の前に熊が現れ、明らかにこっちを睨み付けてる。
やばいと思い、皆で一気に階段を駆け上るが一番熊に近かった弟が食われそうになる。
咄嗟に近くにあった棒で熊の目玉めがけて突き刺し、再び逃げ出すも熊は半狂乱状態になり物凄い勢いで追っかけてくる・・・
んで、びびった友達の一人が転んでしまうが、俺はその友達を見捨てて一気に逃げ切った・・・
ってとこで目が覚めた・・・

この夢見た後、すっげー罪悪感に襲われた・・・友達ってのも高校時代のやつなのでもう会う機会もそんなに無いけどまともに顔見れんかも。
あと、最近気付いたのだが昔からこの手の夢はしょっちゅう見る(追ってくるのは、ゾンビ・動物・人間なんでも)が昔はそれを撃退する夢を見て
なんか起きた後も「なんか格好良い夢だったなー」とか思ってたが社会に出てこの手の夢を見るようになってから撃退するという結末の夢を見なくなり
ひたすら逃げるか途中で殺される夢ばかり見るようになった・・・ストレスか何かが原因かな・・・?(´・ω・`)

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 23:51
フレディ・クルーガーと闘う夢を観ますた
やっぱエルムはいいなぁ…

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 18:02
>>323
生きてるかー?

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 18:20
半年に一回くらいのペースで、蜂やら蛾やらムカデやら
気持ち悪い系の蟲に襲われる夢を見る。
夢の時間は10秒も無いけど、うなされて起きたら首に寒気を感じる。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 18:31
廃工場でロープで吊るされてぐるぐる回されながら
よく見たら漏れのチムポに女がしゃぶりついてて
メリーゴランドなフェラされる夢をループで見たことあった。

夢精した。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 18:45
>>330
俺も

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 20:38
精神的苦痛で会社を2ヶ月前にやめたんだけど、
その傷を傷をえぐるような夢を見た。
記憶はあいまいだが、偉い人にメチャメチャはむかっていて、悔しくて。
うなされていた。
やんでいることを実感。悪夢だったよ。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 20:51
時間が解決してくれるのかなー・・・がんがってね

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 02:30
>>340
リストラされた職場に、上司から頼まれて、復帰する夢見た。
起きたときが、ある意味、悪夢ですた。・゜・(ノД`)・゜・。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 16:07
同じ内容の夢を3回見ているんですが何かの兆候でしょうか?
ちなみに内容は忘れました。追いかけられる系の夢だった気がします。


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 02:27
うちのおかんが浅野忠信にいじめられている夢を見た。
なんか「あんたの新しいお父さんだよ」とか言われて、いきなり浅野忠信が出てきて
浅野忠信とおかんと私と妹の新しい生活が始まるんだけど、浅野忠信が最悪な男で
余所の女連れて帰ってきたりおかんや妹に暴力ふるったりするから私もついに切れて、
包丁持って泣きながら「てめぇぶっころしてやっかんな!いきなりでてきて父親面してんじゃねー!」
とかいろいろ浅野忠信を罵るんだけど、浅野忠信はへらへらして「メスブタの癖に生意気言うな!」とか
「おめぇが死んだ方が世のためだ!」とか色々煽られてすごく悔しくて悲しくて、わんわん泣きながら
浅野忠信を罵り続けた。
気がついたら朝で、枕や顔は涙でびしょびしょで泣き疲れて目が腫れていた。
あんなに人を憎いと思ったのはこれが初めてだった。なぜ浅野忠信なのかはよくわからない。
でもあの夢を見て以来浅野忠信があんまり好きじゃない。前はどっちかというと割と好きだった。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 17:23
浅野忠信、萌え〜(´Д`)ハァハァ
でも、そんな夢見たらショックかもっ。


346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 17:27
>>334 なにかの前触れだったりして。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 17:34
目隠しされて日本刀のような刃物が敷いてあるレール上を
裸足で延々と引っ張られてる夢をよく見るゼイ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 19:07
大分昔に見た夢 長文スマソ
殺人犯が近所の山に逃げ込み、山の近くに住んでいる人たちが危険だということで
工場のような建物の中にある狭い地下室のような場所に放り込まれた
そこはとても狭く、確実に定員をオーバーしていてすごく汚く苦しかったので、
殺人犯がいるかもしれないのに1人で外に脱走した
むちゃくちゃ走って駅の方へ行くとさっきの工場の周りと違っていつもと全然変わりない
また走っていくと緑でいっぱいの公園に着いた
人もいっぱいいてなぜか家族連れであふれていた
平和そうに見えたので「あーきっともう犯人はつかまったんだ」と思っていたら
迷彩服を着ていて顔が犬で体は人間の兵隊みたいな人?が
数人銃を携えて公園内をうろついていた
それがすごく怖くて逃げようと思ったら、変なボロボロの服を着た男が
散歩に来ていた人の犬(かなりの大型犬)の腹を両手でつかみ、いきなり犬の皮をはいだ
そして全部の皮をはがされてピンクの筋肉だけになった犬(まだ生きている)を
そのはいだ皮でむちゃくちゃに殴りだした
「絶対この人が殺人犯だ」と思って怖くて逃げようとしたら、
たくさん大きな蛾がまとわりついてきてそれを掴んで投げたところで目が覚めた

書いてみるとあんまり怖くないかも…見たときは気持ち悪くてかなり目覚め悪かった夢

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/16 16:02
誰かについて行く夢を見た。
ちょっとしたトンネルみたいな地下に入っていって、
ふとコンクリートの壁を見たら、心霊写真によく出てくるような「顔」が
無数にぶわーっと浮かんできて自分は動けなくなって、もうだめだぁと思って
意識が無くなりかけたところで起きた。最強の鳥肌になっていた。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 05:58
月が落ちてくる夢を見た。

次第にクレーターとかがはっきりしてきて町中パニック状態。
テレビで偉い人が国家中継してるんだが、核ミサイルで
月を爆発させても余波で人類は滅亡するし、環境の
激変で津波に地表が覆われるとか、なんだか現実的な
事を淡々と言ってて怖かった。

夢の中で次の日起きたら、空が月で覆われてた。
昼なのかも夜なのかも分からない。

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ…って音がするんだ。

上から地面が降ってくる…そう思ったところで
何もかもが真っ暗になって…起きた。

351 :334:03/11/17 12:29
今、丁度起きたのでさっきまで見てた後味悪くてちと怖かった夢を・・・

気付くと、あたりは見知らぬ廃墟みたいな場所。
俺の周りには数人の武装した人間があたりを警戒しながら歩いていた。
「俺、何やってんだろ?」と思っているといきなり物陰から何十体ものゾンビが。
いつの間にか持ってたマシンガンみたいなのでゾンビを一掃すると、他の連中引き連れて近くの扉を開けて隣の部屋に飛び込んだ。

・・・すると、さっきまで俺の周りにいた人間がいなくなり周りの風景も気付けば俺の家になっていた。
「何だ夢かよ・・・」と思い安心し、自分の部屋に戻ると親父がいた。
「何やってんだ?」と聞いても「別に」としか答えずそのまま部屋を出て行こうとしたので気にも止めずテレビの電源を入れた。
その瞬間、親父は振り返り近くの小物入れのような所から銃を取り出し俺の胸を躊躇無く撃った。
「あぁ・・・俺はここで死ぬのか・・・」と思って目を閉じた。

しかし、急に意識が遠くなり目を開けるとさっき自分の部屋に戻ってきた瞬間に時間が戻っていた。
俺は親父に「何やってだ?」と聞くがやはり「別に」としか答えない。俺は親父が部屋から出て行こうと背を向けた瞬間
小物入れから銃を先に取り出し、親父の頭めがけて銃を撃った。
するとその音を聞きつけ、家族が全員俺の部屋にやってきた。そして何を思ったか俺は全員を殺し
家族全員の死体を見ながら思った事は「これで俺は死なないで済む・・・」だった。

前の夢では弟を助けたのに、今回の夢では弟所か家族皆殺しにした夢を見て起きた時の罪悪感は半端じゃなかった・・・
夢占いでは自分が死んだり家族が死ぬのは良い事の前触れだそうだが、とてもそんなのを楽しみには出来んよ。
何より、自分が助かるためなら夢とはいえあっさり家族すら躊躇無く殺せる自分に恐怖した。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

352 :夢の話1:03/11/17 15:08
不動産屋の知り合いにこの家の借り手を探して欲しいというので
付いていくと、すごく変な間取りで、塀に囲まれた一軒家なのだが
家自体は4畳半が二つ縦に連なったくらいに狭く、庭があるのだが
庭の幅は30センチくらいしかなくて、家の周りは高いブロック塀に
囲まれている。
その庭の方に見てみると、狭い幅の木の縁側が張り出しているのだが、
その端に妙なしめ縄のようなものが据え付けられていて、それは
お稲荷さんを誘導する通り道のようなものだという。
反対側の突き当たりには木製のドアがあって、そのドアは同じく
しめ縄のようなもので封印されている。
しかもその家の前の持ち主は老婆で、その老婆の遺言でそのしめ縄と
ドアは決して外したり動かしたりしてはいけないという。
だが都内の便利な場所にあるので借り手がつくだろうということで、
借り手を探してほしいとのことだった。

353 :夢の話2:03/11/17 15:23
僕はかなり気味悪く思いながらも、庭から部屋の法へ戻ってみると、
さっき部屋にはなかったものがある。
天井から白い着物を着た、貞子みたいなものがぶらさがっているのだ。
こちらには背を向けてだらりと腕を伸ばして垂れ下がり、
長い髪が畳の上に届いている。赤ん坊のような老人のような
細く柔らかそうな髪で、見えない振りをして側を通り過ぎると
その髪が腕に触れてゾッとした。
そこへ、その部屋を借りたいという20代前半のクリエーター風の男が入ってきた。
男にはその天井からぶら下がっている着物の女が見えないようで、
いいところだから部屋を借りたいと言う。
僕は「こんな所に毎日いたら発狂しないのかな」などと思いつつも、
一刻も早くそこから逃げ出したかったので何も言わなかった。
その家から5メートルくらい離れて不動産屋の知り合いと
女のことには触れずに世間話をしていると、さっきの家の塀から、
着物の女が這い上がってくる。
しかし、なぜかそれはそこにいる全員に見えたらしく、皆悲鳴を上げて
逃げ出した。
その女は他にもう一人いた不動産屋のアシスタントの女性だけを
執拗に追いかけまわしていたが、なぜか着物の女は髪の毛で身動きが
取れなくなるらしいことがわかって、着物の女の首を髪の毛で絞めた。
すると女の首は髪の毛に締め付けられてどんどん細くなっていき、
最後は首の部分が指くらいに細くなったので、今だ、と思い刃物で
がりがりと切断した。そして
「しまった、やっちゃった」
と思ったところで目が覚めた。

厄払い。あげ

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 16:03
時々、夢うつつで、わけ分からなくなってる中で、神を見たというかんじの、
夢を見て、すごく怖い。地震が来ておきることも、多いけど、ゆめかどうか、
分からない。神経から、脳に来て,神という感じ

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 16:16
私はよく大切なものが壊れる夢(愛用のギターとパソコンとか)
これは何なんだろう・・・夢のことでよく知っている人教えてください!

356 :ゾンビ:03/11/17 16:16
際限なくゾンビに追っかけられる夢を見た。(351のように便利なものは不携帯だった)
最後に工場の一角に追い詰められた。
ふと横を見ると、鉄パイプが壁に立てかけられており、工場の入り口には
雨よけの「ひさし」が50cmくらい突き出ている。
パイプを足がかりにしてひさしの上に逃れた私は、しばらくの間、ソンビが
ノロノロ歩くのを見ていた。
マジで「トイレに行きたくなったらどうしよう。」と心配していた。
そのうち、一匹のゾンビがひさしの下でズッコケたので、思わず笑ったんだが、
なんと、コケたゾンビにつまずいて連鎖的にゾンビがころび、その上にゾンビが
乗っかり・・・・。段々とひさしの高さに近づいてくる。
もうだめか、と覚悟した瞬間、「これは夢だ!」と気付き、必死で目を覚まし、
難を逃れた。

357 :355:03/11/17 16:19
訂正
私の悪夢は、大切なものが(愛用のギターとパソコンとか)が壊れる夢をよく見るんですけど
これって何が原因で見る夢なんでしょうか・・・おねがいします!

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 16:55
ここしばらくで、最凶に洒落にならん怖さの動画・・・
精神的ブラクラと言えなくもないので、臆病な人は見ないほうがいいです。
ttp://www2000.dyndns.org/php/upload/download.php?file=7039

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/17 22:06
昔から見ていた夢だけど、もの凄く怖い夢がある。
真っ白な無限に広がる空間に、自分が一人立っている。
奥行きとか高さとか、そういうものが全くない空間。
すると、遠くからたくさんの人間が「ザッザッザッザッ」と
足音と声を放ちながらこっちに向かってきた。
その集団は、見た目は普通のサラリーマンや子供や学生の姿をしてるのに、
目(表情)だけが確実にどこか尋常じゃないのがはっきり分かった。
遠くにいたから最初は小さい集団に見えたのに、
近づくにつれて半端にならないくらいの人数で迫ってくる。
この空間全て埋め尽くすくらいの人数だった。自分は恐怖感からか、
その場で立っていることしか出来なかった。
近づく声も足音も耳が割れるほどだった。
そして目の前まで迫られて、人間の集団が自分の視界を埋め尽くしたところで、
…いつも目が覚めた。
起きた時は午前3時前後で、汗びっしょりで飛び起きる…。

もう見ないことを願うよ…。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 04:22
>>359
精通があった頃のことじゃないですか?
その精子を全部受精させたらそれくらいの人数になるんだよ、
精子よ、無駄にしてごめんyo!
という無意識の現れかと思われます。



信じるな。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 07:54
電車が止まってる駅のホームにいたら、
高校生くらいの少年が電車の先頭の所の線路に落ちた。
ゆっくり動き始めた電車の下敷きになり
バリバリと骨の砕ける音が響いていた。
漏れは怖くて怖くてずっと目をつぶっていた。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 09:16
10年ほど前に見た夢。

階段を下りると右手に土間が広がっている。
土間の先は一段あがって和室になっており、上がりかまちの真ん中あたりに柱が一本。
全体的に薄暗く、すすけたように黒くなっている。
柱の右側に大きな水槽がある、大きさは3mX2mX2mくらいだろうか。
水槽はホルマリンで満たされており、その中に男女の遺体が入っている。
女の方はゴヤの「裸体のマハ」のような感じで、ゴヤの絵とはちょうど反対向きに左から横たわっている。
男の方は右奥の方のガラスにすがりつくような格好で、その風貌は芸人の「なすび」によく似ている。
よく見ると柱に一枚紙が貼付けてあり、そこに墨文字で「実物俑」と書かれている。
この男女は自らの肉体を芸術とするべく、ホルマリン浸けなっているのだという。

目が覚めた時、心底冷えるような凄く嫌な感じがして、しばらく呆然としてしまった。
いまでもあの光景をはっきり思い出せるほど不気味な夢だった。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 12:24
風邪引いてたり、体調が悪いと、変な夢見る 歯のかみ合わせが
あってないような感じで、重いものや、すごく軽いもの持ってるような
丸いもの握ってる幹事で、気持ち悪い。丸いもの噛んでる感じ

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 14:56
   r ‐、
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 今のお金にすると60円くらいだ。
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 寝てたほうがマシだな。
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |

   

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 16:22

4年間の結婚生活を終えて、離婚してから6年たちますが、
いまだに「結婚している夢」にうなされます。
夢の中で私は結婚していて、「どうして?!離婚したはずなのに!」
と苦しんでいる。
でも、きのうは、夢の中で気がつきました。
「そっか!もう一回、離婚すればいいんだ!」

あと、怖かったのは、満員電車に乗ってる私が、大声でお経をとなえていて、
まわりの乗客は全員、喪服を着ているという夢。
これは、結婚直前に見ました。


366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 17:36
>>362
すごい
なんか江戸川乱歩っぽくてカッコイイ!

367 :334:03/11/19 03:59
今日も9時から仕事なのに、何こんな時間に目覚めますか俺は・・・
せっかくなので、書き込み。

怖い夢では無いが、一応夢つながりで・・・
10年ほど前、夢の中に祖父が現れた。
時折夢の中で現れては、そのたびに実際に会ったときと同じように文句つけてきたりするので正直好きじゃなかった。
しかし、その日の夢では俺の顔を見るなり「ちゃんと飯食ったか?ちゃんと寝てるか?」などと俺を気にかけてる様子・・・
何か変だなぁ・・・と、思ってると急に目が覚めた。
外は日が昇り始める時間だが、まだまだ暗いのに何故かリビングに明かりがついている。
何かと思って見に行く途中で、車が無いことに気付き親の寝室を見るが誰もいない。
おかしいなぁと思ってると、突然電話が鳴った。こんな朝方に普通は鳴るわけないので不信に思いつつも取ると出たのは母親。

「おじいちゃんがさっき、死んじゃったよ・・・迎えに行くから○○(弟)と△△(妹)起こして着替えさせといて」

ピンと来ない話だったが、とりあえず弟妹を起こして着替えさせ迎えに来た車に乗って病院へ・・・

俺自身、霊感は無い・・・と思うが、何故か身内が死んだりする日には妙に朝早くに目覚める。
だからあんまり早起きは好きじゃなかったりする・・・(´・ω・`)
あと祖父つながりで、一周忌だかの時に朝起きて仏壇の前を通った瞬間意識がなくなった。
すぐに目を覚ましたが、叔母の話によると仏壇に吸い寄せられるように倒れたらしい。
今思うと少し怖いかも・・・やっぱスレ違いだったかな・・・

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/19 21:41
>>364上手い。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/20 16:45
古い日本家屋のようなところで知らないじいさんばあさんと母親と自分で帰省する夢を見た
そしたらそこに曾ばあさんか何か知らんがすごくおっかない顔したばあさんがいて
俺を除くじいさんばあさん母親が殺されてしまうんだ、、で俺も追い詰められて
ものすごい形相で追って来るばあさんから必死で逃れたと思ったら右手を食いちぎられてて
でそこで一旦時間が戻ってまだみんな生きてる頃に戻るんだけど、そうしたらあのおっかない
ばあさんの顔が穏やかな顔になってて、みんなと接してるの、でも俺はそいつがやばい
って知ってるから皆逃げろー、って必死こいて叫ぶんだけど誰も気づいてもらえなくて
しょうがないから俺は町に逃げていくんだ。
だけどどこかからずっと見られてる感じがずっとしてて、
結局必死こいて逃げたのは場末の水族館で、なぜか素泊まり2000円とか書いてあった
俺はきっとここに泊まったらあのばばあが追ってくる嫌だなあ、どうしよう


って考えてるうちに目がさめたなんか怖かったなあ、、

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/20 20:39
自分は何故か妊娠していて、病院のベッドの上で陣痛に襲われている。
凄く痛くて苦しくて、もがいているとベッドから床に転落してしまう。
そしてそのまま出産。

看護婦さんたちが生まれた赤ちゃんを見て叫び声をあげた。
自分も動かない体を無理矢理に動かして赤ちゃんを見た。
自分が出産した赤ちゃんは、
体が水死体のような色でぶよぶよ、
目は白目と黒目の区別がない緑色(宇宙人グレイの目が緑色になった感じ)、
口から血が流れていて弱々しく動いているという状態だった。

あぁ、自分がベッドから落ちてしまったせいで
赤ちゃんがこうなってしまったんだ。
この子の一生を台無しにしてしまった。
そう感じて涙が止まらなかった。

という夢を見た。
当方、妊娠経験、心当たりともになし。
凄く怖かった・・・・・・。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 00:57
age

372 :かすみ ◆0.9ilnPsmQ :03/11/25 01:05
家に電話がかかってくる。
私は受話器を構えて
「もしもし?」
電話の主
「。。。」
しばしの沈黙。


。。。と思ったのもつかの間
受話器から
「モシモシと言ったなーーー!!!」

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 01:59
右翼の街宣車と事故って
延々と追い掛けられる夢を見た。
拉致られて事務所に連れていかれるところで
目が覚めた。
なかなかリアルな夢だった。

374 :1/5:03/11/25 03:07
ちょっと長文だけど、ついこないだ見た夢の話。

俺と、そんなに親しくない友達2人の計3人で、遊園地に遊びに行った。
その遊園地はとても寂れていて、人影もまばら。
錆付いた観覧車なんかがギィギィ音立てて回ってたりしてる。
とてもじゃないが乗り物で遊ぶ気にもならないけど、入園料払っちゃってるので
もったいないから一応敷地を回ることにした。

遊園地敷地内の池周りの歩道を歩いていると、植え込みの所に立て看板があって
「ココカラ先 未成年ノ進入ヲ禁ズ」
って掠れた文字で書いてある。
その看板の指す先に、農道のような細い道がある。
全員いい大人だから、興味半分で先に進むことにした。

5分ほど歩くと、赤い屋根の古い建物が見えてきた。
なんの建物だ? と思ったら、中から
「そーれ」「ナイスサーブ」「トース」って、
女子バレー部員の声が聞こえてきて、あ、ここは体育館なのかと思い込んだ。
何で遊園地に体育館があって、しかも何でバレーしてんだろうと友達と話をしていたら、
「いらっしゃいませ」
と、ぼそりと背後から声がして、慌てて振り返った。
そこには、白髪の背の低い腰の曲がった老婆が、無表情で立ってた。
「お客様、どうぞこちらでございます」
と、俺の手を引いて、その体育館みたいな建物の横の石段を登らせた。
内心ビビってたけど、未成年禁止ってのが尾を引いてて、恐怖心より興味心が勝ってた。

375 :2/5:03/11/25 03:07
建物の二階の重い鉄製の扉がぎいと開いてすぐ、
つーんと鼻をつくような濃いお香の匂いが漂ってきた。
むせるように濃い臭い。頭がくらくらする。
中を見ると、実際にそこは体育館だった。
真中が吹き抜けで、下からは相変わらずバレー部員の声のようなものが聞こえてきている。
でも、内装の色彩が妙だった。
千代紙模様を塗りたくったみたいな、壁や天井一面、赤濃い暗い色彩。
そして何より匂いが嫌だった。
その建物を一周する形で通路があり、吹き抜け側は鉄柵がしてあった。
反対側には、座敷牢のような部屋が、同じくずらりと並んでいる。

そしてその木製の牢の中には、
焦点虚ろな目でじっとこちらを見つめる、顔の半分を包帯で覆った、色白の女性が座っていた。。
悲鳴を上げそうになったのをぐっとこらえて目をそらすと、老婆が俺の服の裾をくいくいと引っ張って
「どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください」
と、口元だけニタリと歪めた。

なんだかわけがわからなくなって友達の方を見ると、
「ああ、ここ、女郎買えるんだ」
「へー、じゃ、選ぼうか」
って、なんか納得している。
お前ら馬鹿か!? と言うと
「お前もガキじゃないんだから、たまには遊べよ」
って肩をぽんぽんと叩かれた。

376 :3/5:03/11/25 03:08
めまいがして、吹き抜けの方の鉄柵に持たれかかると、何時の間にかバレー部員の声がやんでた。
ふと、下を覗き込むと、確かにそこにバレー部員らしき人達はいた。
髪型もわかる。赤と黒のユニフォーム着てる。スパッツ履いてる。バレーボール持ってる。

でも、顔だけが真っ黒で見えない。
でもそいつらはこっちを見てるのはわかった。
だって、目のところだけ白く光ってるんだもん。

ギャーって悲鳴上げて、思わず走り出した。
すぐ後ろに出口があったのに、錯乱してたのか、時計回りに一周走り回る形になってしまった。
左横からまた何事もなかったかのように、バレー部員の掛け声が聞こえてくる。
走る速度を緩めて、逆の方を見てた。座敷牢の方を。

一部屋に一人づつ、体のどこかに包帯を巻いた女性が居た。
目が無い人も居た。腕がない人も居た。足がない人も居た。
全員こっちに目をやって、通り過ぎるとまた目をどこか虚ろに漂わせてる。
中には、太ったおっさんが腰を揺らしてる牢もあった。
抱かれてる片足が無い包帯の女が、ゆらりと、こっちを振り返った。
そこからはもう前だけしか見てない。

377 :4/5:03/11/25 03:09
一周回る形になって、扉を開けて出ようとしたが扉が開かない。
と、反対側の吹き抜け側に、階段が見えた。
あのバレー部員の中を通り過ぎるのかと一瞬思ったが、走り抜ければいいと思って階段に足をやろうとしたが、
階段の傾斜が異常に急だったので戸惑った。
しかも、踏み板も10センチ程度で小さい。
それでもその場から逃げ出したかったので、座った状態で一段一段降りようとしゃがんだ。
そして踏み出そうと足を出した瞬間、後ろから肩をガッ! と捕まれた。
またぎゃあって悲鳴上げたけど、それが友達だったんでちょっと安心した。
「なんだ、もう帰るのか?」
こんな薄気味悪いとこ居られるか! 帰るぞ! って反論すると、もう一人の友達もこっちに歩いてきた。
「帰りたいのか?」
ああ、帰りたいね! 馬鹿かお前達!
「降りたいのか?」
降りたいけど、この傾斜じゃ危ないだろ? だからこうして座って…
「降りれないのか?」
…何だろう、友達の様子が変だ。
「なんだ降りれないのか」
こいつら、目が変だ。
「そんじゃ仕方ないな」

「しょうがないな」

「じゃあ」

『手伝ってやるよ』

どんって、友達から背中を押されて、俺はまっさかさまに下に落ちた。

378 :5/5:03/11/25 03:09
普通ならここで目が覚めて…ってなるところだけど、こうやって夢の内容をタイプアップしてて
その後あったこと、思い出してきてしまっちゃって震えてますw
この夢にはちょっとだけ続きがあって、

どっかの椅子に俺が座らされてて、目の前にはあの老婆がいるんです。
で、顔になんかぺたぺたと冷たいものを塗られてて、
体は動かないんです。
でも、光景は覚えてます。
俺、包帯巻かれてるんです。
そんで、顔にロウ塗られてるんです。
で、今思い出して思ったんです。

「ああ、俺もあの女性達みたいに、女郎になるんだなって」

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 03:27
数年前、ラブ帆で熟睡してた時の悪夢です。

自分のアパートのドアをノックする音。
鍵がかかってないし、時間が夢の中では夜中の3時だったのでものすごく怖く、
急いで鍵をかけようと走っていったら
ドアが開き
顔がすこしヤバイ男が立っていた。(中国人風)
包丁を持って部屋に入ってきて、すぐ刺された。
そしたら、また夢の最初に戻って、今度は玄関の横の窓からその男が見ていたので
急いで鍵をかけようとしたけどアウト。
またドアが開いて刺し殺された。
それを3回続けて見た後、今度は山奥の枯草しか生えてない山で誰かの葬式に参列していた。
そこは裸足で参列して、何キロも歩く風習があって薄気味の悪い葬儀だった。
途中、古いトイレに入って用を足していたら、トイレの窓から、その男が覗いていた。
あまりの恐怖に逃げようとしたけど、トイレのドアが開いてめちゃくちゃされた。
数年前、まだ10代だった頃見た夢だけど 今までみた悪夢のなかで一番怖かったです。


あのホテルの部屋、なんかあるんじゃないかと思った。

380 :k:03/11/25 11:15
>379

俺も、同じような夢見た!しかもラブホで・・。

内容は、ラブホで彼女と寝ていた時、誰かが入り口の扉を ”ガチャ・・・。” って開けた・・。
「?」と思った俺は、確認したが鍵は閉まっており異変も無かったので、夢か・・・と思いまた眠りについた・・。
すると、また ガチャ・・・。ってドアが開き、誰かが靴のまま部屋に上がってきた・・コツコツコツと歩をベッドの
方向へ向けて近づいてくる・・。「ドキッ!!」として目を覚ましたが、何の変化も無く、(疲れてるのかな。。。)
なんて思いながら再度、眠りについた・・。
すると、間もなく ガチャっと開放音が鳴りこちらへ近づいて来る・・するとイキナリ振りかぶったかと思うと
包丁でグサリ!!  ビックリして俺は跳び起き彼女を起こして深夜逃げ帰るように部屋を出た・・。

もしかして >379 と同じホテルの同じ部屋だったりして・・・。
一応確認! ホテル名は漢字二文字で頭文字Sです。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:28
五年くらい前に見た夢で、公園のベンチで本かなんかを読んでるというまぁヘ−ボンな
夢なんだが、ふといきなり「これは夢の中だ!」と突拍子もなく気づいた場面があったんだよ。
すると突然俺の近くを歩いてたオッサンが「夢じゃない!」と怒鳴りだし、それを皮切りに公園にいた
奥様方やお子様たちが「夢じゃない夢じゃない夢じゃない・・・」とハモりながらその場でグルグル
回転しだす始末。それでも俺は「イヤ絶対夢だ!!」と叫んだら、ドロドロっと地面に溶けてった。

直後、目が覚めた。


怖い夢を見てる時にリアルタイムで「これは夢だ」って気づける人っているのかな。
この時の夢はたまたま自覚してたんだけど、もし俺が常にそんな体質だったら、怖い場面を
冷静に判断してうまく切り抜け、気持ちよーく
目覚める、ってゆうふうにしたいのに。
誰かできる人いない?

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:23
出来たことあるよ。
「あ。夢か」と気づいた途端、怖くなくなった。テレビ見てる感じ。
なのに一緒に夢に出演してる(?)クラスメートが本気で怯えてるのが可哀相で
「これは夢なんだよ、安心汁!!」と力説してたw

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:19
俺がとある学校の廊下を歩いてると、
突如大きさ30センチぐらいの光る玉が現れた。
それはふよふよ浮遊しながら、ゆっくりこっちに近づいてきた。
直感的に触るとやばい!(感電させられそう)と思った俺は、その場から逃げた。
光球は音も無く移動し、壁とかも自在にすりぬけて追ってきた。
20分くらいそれに追っかけられてた。
起きたら汗びっしょり・・・。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:20
>>381
俺もあるけど、夢だと気付いても自由に出来る時と自由に出来ない時がある
自由に出来る時はそれこそ、ゾンビなどに追われてる夢なら何処からとも無く銃などを呼び出す(?)事が出来るが
自由に出来ない時だと、夢だと気付いてるだけで何も出来ずただただ逃げ回るだけしか出来ない
夢だとは分かっていても、内容を自分の好きなように出来ない時は見たくないホラー映画を無理矢理見せられてる感じがしてかなり凹む

あと、ついさっき仮眠から目覚めたわけだが夢の中でナイフで刺されそうになる夢を見た・・・
あたりは真っ暗で街灯を1つなく、何が何処にあるのかさえ分からないとこなのだが確実に何かがいる気配は感じた
とにかくここから早く立ち去ろうと車に乗り込もうとした際に後ろから誰かが走って近づいてきて
「やばい!」と思って、咄嗟にしゃがんだ瞬間車のドアにナイフが刺さったのが見えた
刺すのに失敗すると男は「ちっ」と舌打ちしながら俺をにらみつけて自分の車で逃げて行った・・・

ナイフで車のドアを刺されたあたりから次第に周囲が見えるようになったのだが、滅茶苦茶怖かった・・・
「周囲が真っ暗で誰かに追われている夢」ってのは本当に心臓に悪い

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 09:52
真っ白な空間で、なにかは分からないけど、もの凄く大きな物体に怖がってる
って夢はよく見た。小学生の頃から高校まではよくみたけど最近は全然見ない。

あとこの頃見たのが、マラソン大会(?)かなんかで、ながーい道路を走ってて、
先頭のヤツを抜いて、そのまま一人で山の中に入っていった。
暗い山道みたいなとこを一人で走ってたらパッと視界が開けて、綺麗な沢みたいな所に出て
それを横目に、吊り橋を渡った。
それを渡りきった所には学校(?)病院(?)かなんか3階建てぐらいの廃屋が建ってた。
さっきまでの沢の明るい感じとは全然違う、もの凄く陰気で暗いイメージだった。
それでもの凄く怖くなったところで目が覚めた。

なんていうか、見た夢をそのまんま文章にしたらこんな感じだな。
とにかくどっちの夢でも言いようの無い恐怖感があった事は覚えてる。
なんか「どうしようもない感じ」がした。
やたらと抽象的な夢だけど何を暗示してるのやら。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 06:22
おはよう。2ちゃん関連の怖い夢を見た…。

夢の中で嫌な予感を感じたんだ。具体性は何も無い。
何が起こるかわからない。でもひたすら不安。

分かっているのは2ちゃん住人に恐ろしい事が起こるって
事だけだった。しかも夢の中では、他に同じ予感を感じた住人が
何人もいた。シンクロニシティーと言うんだっけ?
夢だし具体的じゃないから…と書き込まない人が殆ど
だったんだが何故か俺は「これは報告しなきゃやばい!」
と感じてた。

悪い予感の正体が分かった瞬間に目覚めたんだが…
覚えていないんだ。とりあえず、夢で感じたとおりに
報告しておく。このままだとやばい…。それだけを感じた。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 11:41
駅に行ったら普段の何倍も多くの人がいて混乱している。
ダイヤが大幅に乱れているらしい。
駅のアナウンスで「我々は命をかけて列車を運行していますが、あなた達にはそれだけの覚悟がありますか?」と言っている。
どうやら鉄道関係者が集団で不満を客にぶつけようとわざと混乱を起こしているらしいことがわかる。
自分は何とか電車に乗って終点までたどり着くがますます混乱状態はひどくなっていて、列車がわざと車止めに接触しているのが見える。
駅員達が「そろそろだ」「パイプは何本仕掛けた」「信管はセットしてある」などと会話しているのを聞いて爆弾が駅の構内に仕掛けてあるのを知る。
逃げないといけないと思うが人ごみで思うように移動できない。

という夢を見ました。
文章にするとたいしたこと無いけど、その場ではすごい恐怖を覚えました。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 08:36
手術台のようなものに人が寝かされている。
教授みたいな人が電気メスでその人の顔を一突きすると、
風船のようにプシューとへこんだ。
それだけではなく、その人の顔を、蓋を開けるようにして
はがすんだ。
俺は「見たくない!」と思ったけど、覆った手を透過して、
見えてしまったよ。
中には茶色のドロドロした液体が満ちていたんだ。
「茶色でしたね...」と教授。
しばらくすると緑色の液体も滲み出してきた。

389 : :03/12/01 14:35
うなされるほどだったか分からないが今日はじめて本気で怖いと思う夢見た。
怖くない人は(ってか殆どの人は怖くないだろう)怖くないだろうけど
夢で鏡を見たら歯茎が割れてて血が出てた、それになぜかほっぺたの方までグロテスクに歯がびっしりはえてた。
これだけなんだけど本当に俺は怖かった。
俺は歯関係の怖い夢を前も見たんだけどその時はなぜか子供で歯が抜けたら大人の歯がまっくろで虫歯だった。
くだらん悪夢でごめん。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 14:46
最近悪夢だか何だかわからない夢に困っています。

夢の中で、カラスを我が子同様に可愛がっていたり。
髪の毛がごっそりとぬけ落ちる夢。
夢の中で金縛りにあい、目が覚めても金縛り中なのがちょくちょくあります。
今朝もそうだったんだけど、目覚めて天井見たら
大きな蜘蛛が這っていて金縛りになっていた。
怖くて目を閉じ、もう一度あけてみたら蜘蛛が黒い塊になり、移動して消えた。
こんな事は今までなかった。御祓い行った方がいいのかな?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:02
 町の中で女装した友達が笑いながら追いかけてくる夢を見た。

 次の日、夢判断の本を読むと「追いかけられる夢はつかまりたいという願望の現われ」とかなんとか書かれていて、自分の奥底に眠っているであろう「女装した友達につかまりたいという願望」に恐怖した。
 俺はいったい、つかまってどうしたいというのだ?教えてくれ俺よ

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 17:02
悪夢では無いだろうが、自分が見て凄い怖かった夢。

ものすごい高いビルの上に自分が立っている。
そして、その横でドラゴンボールのピッコロが突然飛び出すのね。(空中に
そしていきなり漏れに「飛ぶんだ!!」とか言ってくるの。
どうやら飛ぶ為の練習をしているらしい。
そこで漏れもすんごい怖かったんだけど、思い切ってビルから飛んだ。
そしたら、地面へまっさかさまに落ちんの。
その落ちる時の感覚が凄いリアルで、本当に怖いのよ。
それで、地面に激突する瞬間に目が覚める・・・汗グッショリ。

いや、ギャグに聞こえるかもしんないけど、マヂ怖かった。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 18:38
>389
俺も歯が抜ける夢見るんで、よく分かるよ。
ほっぺ側に生えるなんて充分怖いよ。

>390
確かに妙だね。
カラスが登場するだけでなく、かわいがるってのは。
最近心霊スポットみたいな所へ行ったかい?
引越しとかはしてないかい?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 22:01
なんか思い出すだけでちと怖い昨日見た夢・・・

場所は産婦人科。どうも俺は出産に立ち会ってるらしい。
相手は知らない人。夢の中でも別に俺と関係ある人ではないっぽい。
最初は普通(と、言っても出産シーン見たこと無いけど)なのだが次第に急に苦しみだした。
すると医者と看護婦が焦りだし、「このままだと母体も危ないから子供を無理矢理出す」と言い出した。
医者は奥から巨大なペンチみたいなのを持ってきて、頭が出かかっている赤ん坊の頭をはさみ無理矢理引き抜こうとした。
当然、赤ん坊は泣き叫ぶがすでに母親は意識が無く医者は容赦なく力を入れて赤ん坊をとうとう無理矢理引っこ抜いた。
すると、さっきまで泣き喚いていた赤ん坊が嘘のように泣き止んだ・・・が、様子がオカシイ。
よく見ると頭がやや潰れ、ぴくりとも動かない・・・
それを見た医者は「残念ですが、予想以上に成長していてこうするしかありませんでした」と淡々と言うと部屋から出て行った。

ここまでは確かに気持ちは悪いがそれほど怖いとは思わなかったのだが・・・
その直後、意識が薄れてゆくのを感じた。
「あぁ、この感じは夢から覚めるんだな・・・」と思っていると、ぴくりとも動かなかった赤ん坊が急に目を見開きにたぁと笑って

「次は殺さないでね」

と言った瞬間に目が覚めた。
怖い夢はしょっちゅう見るし慣れはしないものの、一日経つ頃には忘れているのだが
昨日見たこの夢はあまりにも最後のイメージが強かったせいか、赤ん坊のあの顔と言葉が妙に頭から離れない・・・
たまに夢の続きを見たりしてしまうので、ちょと寝るのが怖いよ・・・

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 22:53
夢の中で俺はドラゴンボールを読んでいた。
現実と違うのはヤムチャが強かった。半端なく強かった。
朝起きたら涙と汗で枕がグチャグチャだった。
隣の部屋で寝ている妹に、
「お兄ちゃん、うなされ過ぎ。どんな夢たの」
と言われた。
本当のことが言えなかった。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 20:12
>>395
どんな内容だよw

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 23:15
今眠りから覚めたんだけど、不思議な夢を見た。

俺はいつものように近所をチャリで走っていた。空は暑いくらいの快晴で、太陽がかんかんと照っていた。
俺はしばらくチャリでどこへ行くでもなく近所中を走りまわっていた。そうしているうち、ぽつり、ぽつりと雨が降り出した。
見上げると、さっきまでの晴れた空にはいつのまにか灰色の雨雲が広がっていた。
俺は本降りにならないうちに、急いで家へ帰ろうとチャリのスピードを上げて走った。
雨はまだ小降りで、ぽつぽつと水が顔や鼻について冷たい。

しばらく経つと何か、水ではない異様なものが、空から降ってきているのに気付いた。
それはこぶし大か、それ以上の大きさの、灰色の雪、というかデカイわたぼこりのようなもので、それが上からゆっくりと落ちてきている・・・
びっくりして空を見上げると、そこにはさっきの雨雲のかわりに、ドス黒いガス状の気体が空を覆っており、そこから大量のほこりが降り注いでいた。
空を覆う黒いガスの中には、毒々しい赤紫の光が輝いていた。その光は心臓の鼓動のようにゆっくりと点滅していた。
俺はただごとではないと思い、チャリを捨てて全速力で走って逃げた。すると黒いガスは俺を追うように、ゆっくりと高度を下げてきた。
黒いガスは俺に向けて、さっきとは比べ物にならないデカさのほこり(ドス黒い煙の塊)をたくさん落としてきた。だが相変わらず落下スピードはのろい。
そのほこりの塊はそこら辺にあった家よりもデカく、外見はほこりと言うよりはむしろ、液体、ヘドロに近かった。

ほこりの塊のほとんどは見当違いな所に落下していたが、しばらくするうちにその中の一つは、正確に俺の上に降り注いだ。
でも俺は潰されることなく、ほこりの中にすっぽりと取り込まれてしまった。もの凄く息苦しかった。
なんとか頑張って息をすると、ほこりの中には何故か甘い香水の香りが漂っていた。俺は場違いなその香りに物凄くビビって跳ね起きた。夢はここで終わり。


詳しく書いたので長文になっちゃいますた。スレ汚しすいません(´・ω・`)
それにしてもリアルな夢だったなあ。




398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/06 18:51
クソマミレな夢見た人いる?

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/07 04:44
悪夢って文章で表すととどうも怖さをうまく表現できないんだよな…
自分が文章力ないだけかもしれないけど

>>390
金縛りにあって目が覚めてもそれは本当に
目が覚めてるわけではないとかって特命リサーチで以前やってたよ
寝ているんだけど、起きてるような変な感覚なんだよね。
自分も以前金縛りによくあってたけどその時はずっと目をつぶってたよ。
金縛り中はいろいろ幻覚とか幻聴がするらしいから。
自分は初めてそうなった時どこからか自分を馬鹿にするような高い笑い声が
しばらく聞こえてたのが凄い怖かった…

400 :399:03/12/07 05:11
追記

401 :399:03/12/07 05:19
↑ゴメン(w

金縛りにあって目が覚めたその日は大学のセンター試験の日だったんだけど、
あのことが試験中もずっと気になって集中できず結果は散々だった。
それで自分は国立大を諦めることに。
しかも金縛りにあったのなんて初めての経験だから異常な恐怖を感じて
下痢を起こしてしまってたんだよね。
肉体的にも精神的にも思わしくない状態での試験だったわけ。
前日は明日が試験だからって緊張は特にしてなかったんだけど…

スレ違いの上にスレ汚しスマソ

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/08 00:13
ボロ切れのような人間型の物体を母が座らせようとして必死になっている。
どうも死体らしい。

母に尋ねると、これは借りてきたものでとても貴重なものだという。
異臭は、ない。

調べてみると、悲しいことがわかった。

これは今から10年前(30年前とも読めた)に飛び込み自殺をした17才の少年の遺体である。
手をつないで飛び込んだ女性の身元は今もわからない。
少年の両親はその悲劇を伝えるために息子の死体を各地に貸し出しているという。

ダランと伸びた手足や髪型(といっても頭髪と皮膚の区別は全くつかない)がとてもリアルだった。



403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/08 00:59
子供の頃見た、自分がロボットになってしまう夢

朝起きると、なんか体が動きにくい。
おかしいなと思いながら顔を洗おうとすると
皮膚がドロリと剥がれて中に金属が見えた。

泣きながら親にそのとこを話すと、家を出てどこかに連れて行かれた。
数分歩くと知らない建物に着いた。
親は、「ここにしばらく隠れてなさい。お父さんはゲームセンターに行ってくる」
と言って、その場を去った。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/09 18:33
今日午前中にうつらうつらと見ていて夢・・

山の中腹にあるちょっとくぼんだ暗い所に裸で横になっている夢をみた。
日差しが良く差し込んで、体に当たってとても暖かくて気持ちがよかった。
下半身は布団を掛けるように落ち葉が掛かっている。
(心のどこかでは落ち葉の中に虫がいたら怖いと思ってる気持ちもあった)
日差しがオレンジ色っぽくなってきたような気がして私は
しまった!と飛び起きて裸のまま山を降りた。洞穴からでたら
なぜかまだまだ日は高かったけど・・。山の下はすぐ海になっていて
海岸沿いの遊歩道を歩いて、私は一生懸命どこかへ帰ろうとしている。
裸だから誰かにあうと驚かれてしまうだろうか?と思ったけど
誰も私が見えていないようだった。鮮やかなカラーの夢だった。


405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/09 21:45
階下から私の名前を呼ぶ母の声がする。
ああ、私が不甲斐ないから死んだ母が心配して来てくれたんだな。
大丈夫だよ、いろいろあるけど私もがんばってるから心配しないで・・・

そこで目が覚めた。母は死んでないし何より寝る前までは元気だった。
時間も時間だったので(深夜2時ごろ)寝なおしたが酷く不安な気持ちになる。

翌朝、普段通り元気な母の姿を見て隠れて泣いた。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/09 21:59
呪怨風な夢を見た。
呪怨を映画館で見たときはヘボ映画だと思ったが、
夢の中でリアル体験したら怖かった(w

ちなみに階段を四つんばいで降りてくるのではなく
2階にいたら階段を上ってきたので映画よりも逃げ道がなかった(w

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/10 01:46
昨日見た夢。

ホームに私を含め人質らしき人が五人と犯人らしき男しかいなくて一人ずつ遊ぶように銃で殺していく。
私は三人目ぐらいで犯人の質問に満足がいく答えが言えずに撃たれるんだけど、動いたから腕を撃たれて一応命は助かる。
倒れて死んだフリをして逃げる機会を伺う。その間に私以外全滅。
犯人は死体を電車で轢かせて処分しようと足で一人ずつ転がしながらホームへ落としていく。
落とされた私はホーム横の溝へ避難して逃げようとする。
五人全員落ちた後で犯人の声。
「一、二、三、四、あれ?一人いないな。」
もう死ぬと思った。
「ま、いいや。」
間一髪助かったけど、このままじっとしてたら真横にいる死体が電車に轢かれて、
いろんなものを浴びるはめになるから必死で逃げようとする。
今ホームにあがって犯人がいたら見つかるし、腕怪我してるから這っていけないし、
どうしようか考えてたら遠くから電車のライトが。

そこで目が覚めた。
顔は見えなかったけど、犯人の冷静な話し方とか殺された人の髪型とかはっきり覚えてて起きた後鬱。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 01:11
街を歩いていたら、向こうからOL時代の同僚A子がやって来た。
お腹が大きくて妊娠しているらしい。久しぶりに会ったのに
笑いかけるでもなく硬い表情で、会話もはずまない。
彼女にはうちの子供よりも一つ下の小学一年生の男の子がいた
ので、「じゃあもうすぐB君もお兄ちゃんだね。」と言った所
突然、彼女が掴み掛かってきて「Bって誰?誰なの?誰だっけ
誰だっけ・・」白っぽい狂気をたたえた目でつめよるのでたじ
ろいでしまう。
いつの間にかもう一人の友人が小声で「B君は事故で亡くなったの
よ。忘れてるのだから話題にしてはダメ!」と言う。A子は動揺
したため具合が悪くなったようで顔色も悪く、責任を感じた私は
一緒に新しくできたショッピングモールで休もうと思う。
クリスマスの飾りがきれいな入り口を入るが喫茶店がない。
彼女はどんどん茫洋とした顔つきになり、自分の家がどこかも
わからないようで、とりあえず近くの階段を二人(もう一人の友人
はいつの間にかいない)で降りていく。A子はぶつぶつと気味の
悪い一人言をいいはじめる。明るかった広い階段はだんだんもやが
かかったようになり、足元だけが薄暗い。階段ははるか下まで一本
道でつながっている。気が付くと壁際には死体のようなものがあり
麻布のようなものが上からかぶせてある。その布に血が染み出して
いるものもある。明らかに遺棄死体があちこちにあるのだが、先を
歩くA子がはりつめた狂気を漂わせているのでそんなことに構っている
場合ではない。二人でただひたすら無言で階段を下りる。
その後、白い部屋に入る。A子は疲れきったように壁にもたれて座って
いる。早産するのではないか不安になる。
そこへ、突然ドアが開き、今度は学生時代の友人C子がやはりこわばった
ような逝った目つきで入ってきて胸倉をつかまれる

って所で目が覚めました。もうやだ・・・。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 01:13
遠足で行った城で皆と逸れて出口を探してたら西洋の貴族風の人を城内でちらほら
見かけるようになった。城内でイベントでもあるのかと思ったが良く見ると
皆顔が白骨、腐敗。恐くなって必死で逃げ出そうとするけど出口が見当たらない
その後は覚えて無い。

その夢見てからやたら西洋の貴族とかが好きになった漏れ・・・・(;´д`)ナンデ?

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 01:45
手首の小指側のぽこっと出っ張った骨が体内で竹のように割れ、
皮膚下をさまよい筋肉に刺さった。
指で皮膚を押し皮膚下の骨を移動させ、手首のとこに戻した。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 05:59
俺は原爆の夢をたまに見ます。すでに20代後半突入ですが、小学校の時から見てます。たぶん小3の時に読んだはだしのゲンが原因だと思います。

内容はズバリそのまんま、原爆が落ちる夢なのですが、落ちるところはなぜか実家の近所や知ってる場所。
んで、なぜかいつ何処に落ちるかを俺は知ってて、決まって【今居る場所に数分後に投下】の状況。
もちろん俺は全力で逃げる。実際にたかだか人間の足で、たったの数分で原爆投下地点から安全圏まで逃げる事は無理だろうが、
でもこっちは少しでも無傷に近い状態で生き延びたいから、脚がもつれるほどに全力疾走で逃げる。もうこの辺りで心拍数はすごい。

・・・やがてどこからともなくプロペラ機の音がし、俺は振り返りながら機体から下に向かって何かが分離する(落ちる)のを確認しつつ、
機体の遠ざかり具合と照らし合わせながら、『もうやばそう』ってな高度にまで落ちてきた所で、石垣や岩陰に隠れる(プロペラ機を確認する前に隠れられる時もある)
しばらくして、晴天の明るさでは有り得ないほどの光が遠くの山々まで照らしたかと思うと、夕立の直下型落雷にも似た音、ピシャーンとゴロゴロが重なってるような轟音が鳴り響き、
壁を背にした状態で、後ろから爆風が通り抜けていく(木材などが吹き飛んでいく様にビビる事が多い)。熱も感じる。『熱い』と思うけど、さすがに死に物狂いで走ったので距離が開いたおかげか、
なんとか我慢できる程度の熱さ。たぶん体感温度で50度前後くらいだろうか。

しかしこうしてなんとか無事に生還できるのです。夢だから。





                          だ が 問 題 は こ こ か ら ・ ・ ・

412 :411:03/12/11 06:38
無事に生還できた俺はしばらくそこから動けすヘタリ込むが、黒い雨が降ってくるだろうから、ひとまず屋根のある場所を探す。
なんとか屋根のある場所に入り、しばらくすると黒い雨がザーっと降り出す。跳ね返りとかで足にかかると怖いのでなるべく奥の方に逃げる。
雨そのものが黒くて光を通さないからなのか、きのこ雲のせいなのか、辺りは薄暗いのが印象的です。

雨が過ぎると付近の無傷な人たちが『現場に言ってみよう』などと言い始めます。俺は行きたくないのだが、なぜかいつも強引に連れて行かれる様です。
歩いていく時もあれば車で行く時もあります。(車で行く時に黒い雨に遭遇したこともある)
きのこ雲がなかなか消えないのか、現場に近付くにつれて再び暗くなってきて、何かが焼ける臭いと、焼け焦げた大地から立ち上る熱気でなんともいえない異様な状況(『熱臭い』という表現しか出来ない)

やがてどこからともなく人のうめき声が聞こえてきます。そしてあちこちの煙の中から赤黒い人が、血なのか何なのかよく分からない液体をあちこちから流しながら、俺を含む無事な人々(もしくは車)によって来ます。
みんな口々に『たすけて』みたいな事言いながらすがり付いてきます。強烈だったときの夢では、俺より速い足で走ってよってきた(追いかけられたと言う方が正しいかも)その【とても正視できない人】が、例のあの手で腕を掴んできた時もあります。
もうこうなったら泣くかヘタリ込むしかないんです・・・



・・・と、この辺でだいたい目が覚めます。心拍数・・・というか鼓動が大変なことになってますよ、普段運動不足気味の俺が本気で走ってもあんな心臓の動きはないだろうってくらい。
こうしてみると、当時広島で被爆者達の看護や治療に当たった人たちが偉大に思えます。なんだか不謹慎な表現とかあるかもしれないですが、夢の中ではもう本当にただ事じゃないんです。
逃げちゃ駄目なんだろうけど、一生心的障害負って生きる事になるのなら逃げたいと思う。逃げることが良いとか悪いとかいう以前に逃げたいとしか思えません。

変なまとめ方ですが、今の時代に生まれて本当に良かったと思う。これから先の未来がどうなるかは分からないので結果的に後悔するハメになるのかもしれませんが。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 10:29
>>408怖すぎ。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/11 18:47
自分は自転車に乗っている。
ふみきりの前にきたところで、遮断機が
降りてこようとしたので止まる。

前に2、3人の小学生が、同じく自転車で
止まっている。
急に後ろにいた車から、オトコの声で
「早く渡っちまえ!」などといわれる。

えっ、と思っていると、前にいた小学生たちが
怖かったのか、踏み切り内に入っていく。
遮断機が降りる。小学生達は渡り終わらない。

電車がくる
。跳ね飛ばされる子供たちを眼前にせざるをえない。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/16 05:16
こわー

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/16 14:56
今朝方見た夢。

なぜか日曜大工をしていて小型チェーンソーを持っている俺。
止せばいいのに手に木材を右手で持って、左手のチェーンソーでガリガリ。
当然、手元を誤って太もも付け根をザックリ。
おびただしい出血。
止血しようにも方法がわからなく、ドクドクあふれる血。
すると血の残量がデジタル表示されて、それが見る見る減っていく。
体は冷たくなっていく。
視界が狭くなる。
唇がシワシワになる。
心臓の鼓動が弱まっていく。
ああ、死ぬんだな・・・
そう思いながらぼんやりと流れる血をながめる。

そして、心臓が今まさに止まろうとしたときに目覚ましが鳴って目が覚めた。
心なしか本当に心臓の鼓動が弱くなっていたような気がしてゾッとした。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/16 20:29
昨日個人的に人生ワースト1の夢を見た・・

真冬に台所にいる6~8aのG。何故かカメラ目線。周りを見渡している・・
俺の意思で動いているっぽい。奴(G)は台所を通り、天上の隙間に入っていく。
何故だか、音が皆無な世界。抜き足差し足忍び足・・・で入っていくのは俺の部屋。
夢の中で俺は「おいおい?ここって俺の部屋じゃないか」と思いつつ、
なんか急に怖くなり夢から覚めたいと思った。
それでも強制的に進んでいくG。天上にはりつく。ふと下に人間がいる。Gが死ぬほど嫌いな
顔がひきつきまくっている俺だ。「なんか見たことある光景だナァ・・」と思いつつ・・・
天上を這っていく。途中出っ張りがあった。進めない。諦めて天上で戻ろうとする。
そのとき。足を踏み外して飛ぶG。その先には俺が通っている制服の上。奴は触覚をひくひくさせながら
俺の制服を歩く。そのとき、「うぎゃあぁあぁ」と俺の断末魔の叫び。夢の中の俺は気が動転したのか
手の甲でGを振り払う。間髪いれずにゴキジェットプロをプシュー・・・

ここで目が覚めた。冷や汗びっしょり。前に起きた出来事とほとんど同じ内容の夢。恐ろしい・・
こんなことありえないとか思うかもしれないけど、マジあったんです。
俺の記憶からなのか、Gの幽霊なのかわかりませぬ・・それ以来1ヶ月に一回バルサン焚いてます。
その後、取りあえずGは夢でもリアルでも出てきませんでした。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/19 04:12
今見た怖い夢。
いとこの女の子が運転する車でドライブしている。ものすごく狭くぐねぐねした山道で、右側は崖。
私は『こんな夢見たんだ〜』と、いとこに夢の話をしている。たわいのない、いとこの兄と私の喧嘩の夢で、いとこも笑ったり、相づちをうちながら聞いている。
話してる途中、突然、対向車線にはみ出し、へたしたら正面衝突しかねない状況になり、夢の話は中断。
そんなことになりながらもなんとか車は目的の街へ迎う、この街は山間の街のわりには栄えていてJRの駅に大きなショッピングモールがある(実際は見知らぬ街)。
右側にちょっと遠目に駅が見えてきたんだけど、なんか爆発事故があったらしく、ぐっちゃぐちゃになった灰色の瓦礫の山の中の所々に
事故に巻き込まれたらしいたくさんの犠牲者の顔や手、体の肌色や、血の赤が見える。それを見たいとこが動揺して運転を誤り、車が崖から墜ちるが、車は木にひっかかり二人とも一応怪我もなく無事だった。
で、道を行く人に『駅でなにかあったんですか!?』と聞くと、その人が『あれが…』と指をさしているので
つられて見ると山の谷間に雲を突き抜けるぐらい巨大な灰紫の色の胎児が、目を瞑り頭から血を流し座っている。
『アレが降ってきて災厄が起こったんだ…』と言われ、唖然とするが、その時に、私は以前にこの夢を見ていて、その胎児の名前を知っていることに気がつく…という夢でした。なんか文章へたで、あまり怖くないですねスマソ。
夢見た私はかなり怖かったです(´・ω・`)。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/19 04:52
車関連の夢なら、
運転の下手な友達が、無理や試運転させろヲラ!つって、
狭いらせん状の峠道を無謀運転で下っていって、
ガードレール突き破って墜落…ってのを見たことあります。
こっちは助手席で死ぬ!死ぬ!と思ってるのに、友達はヘラヘラ笑ってる…
無事?下の道に着陸したけど。

あと小学生くらいの頃、いきなり車を運転してみて、ブレーキが効かなくなり、
周りが大騒ぎの中、一人の大人が車の前に立ちはだかって、
文字通り身をもって停めようとした夢を見た。轢いた!と死ぬほど怖かった。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/19 23:25
ガクラン着た厨房の頭にでっかいかき氷機みたいなのが乗ってて
ハンドル回すと頭骨がカポっと外れてドリルみたいなので
脳みそかき回してストローでチューチュー吸う夢を観た

起きた時、ドキドキしますた


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/21 06:07
昨日踊る大捜査線を観て寝たらさっそく夢に見た、
TVでもやっていた和久さんの退職シーンで、どうやら俺は織田裕二の視点
らしい。当初は番組内さながらの感動シーンだったのだが、最後に、
やり残した仕事があるのでそれをお前に託したい
と、言われなぜかやらされたのが過去のあらゆる自殺、他殺事件の再検証と
いう感動からグロへの急転直下な夢だった。
しかも死体写真がフォーカスみたいな白黒で、日本刀で温泉客血の海とか
捨てられて山積みになった胎児の死体とか、老人の溺死体とか細部まで事細か
に再現されていてとびおきました。
どうやら映画の前日に駅で買った写真週刊誌に載っていた写真がミックスされた
ようでした。
自分はなぜか寝るとき寒くしてたり、暑くしてたりのどちらかで悪夢を見ます。
寝る時気をつけてても途中ではだけたりするともう悲惨です。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/21 07:19
>>420
ちょっと気持ち悪い
>>421
やっぱ寝苦しいとよくないのかな。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/21 11:22
>>420
気色悪ぃぃ〜

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/22 22:14
バスを運転してる夢を見た。もちろん、それ用の免許は持ってない。
何か物凄く運転しづらくて下り坂でブレーキが利かなくて、
車道を歩いてる歩行者にクラクション鳴らして無理矢理通してもらったりしてた。
決められたルートなんか通らず自分の愛車のごとく乗り回して好き勝手な場所に行ってたけど
最後は無免許で警察に逮捕される夢だった。

…って全然くだらない夢だけど、何か忘れないうちに書いておきたい気分なのでスマソ
とにかく下り坂での汗りっぷりが妙にリアルで生々しかったな。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 15:54
全く同じ怖い夢を消防の頃からよくみる。
今はリア工。今日も見た。
どんな内容かよくわからないけど怖い。

426 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/23 18:52
よく俺飛び降り自殺をするんだけど
それがいつも工場みたいな建物の上なんだ
これって正夢にならないといいんだけど

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 22:59
先月くらいにみた怖い夢。

部屋で1人でいたら、
何故か見たことがない小包のようなものが。
「なんだろう?」と思ってあけてみたら、
時限爆弾。しかも爆発の2,3秒前。
ばかばかしく思えるかもしれないが、
残り2,3秒だと気がついたあの瞬間の絶望感といったら・・・。

はっと目が覚めて、辺りを見回すと普段どおりの自分の部屋。
咽喉がカラカラだったので、冷蔵庫を開けると(当方1人暮らし)
これまた見たことがない、無色透明なペットボトルが一本入ってた。
500MLくらいで、ラベルとか一切ない。
マジックペンで一言だけ書いてあって、

VXガス

その瞬間、携帯電話がなった。
メールが一通。中身は
「見たな」。

ようやく目が覚めた。勿論、冷蔵庫の中は普段どおりだった。(笑)

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 22:16
家の近くのN高校の坂を下ってきた所にある橋の下で
晴れていると言うのに「傘」をしている「女子中学生」がしゃがんで一人事を異常なほどブツブツ言ってて、
その近くでその女子中学生の母親らしき人がやたらかん高い声で笑ってて私に「赤い宝石がついた鍵」を渡してきました。
私はその鍵を使って開けるべき家を何故か知っておりました。その家には外から見ただけで誰も住んでいない、むしろ人以外の何かが住んでいる様な雰囲気がして怖くなって
「コンビナート」がよく見えるビルの高い階からその鍵を捨てました。


429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:00
これはちょうど3年前のクリスマス12/25のことでした。
することもなく、昼ごろにお昼寝してたんです。そのとき見た夢のお話をしましょう。
なぜか民宿みたいなところに泊まってるんです。そしてそのときは夜だったんです。
ふと民宿のベランダみたいなところをみてたら空に光るものをみていたんです。
そして夢の中でまさかUFOなんかじゃないよなって思っているうちにだんだんその光は
こちらの方に近づいてくるんです。そしてふと目をそらすと隣の部屋に宿泊していた人が
ベランダに出ていて大きな声で「あぁぁ〜!!!」って言ってるんです。
その指の指すを方をみると大きなUFOがいたんですよ。
よく鮮明な夢とか聞くけど、鮮明な夢とはああいう夢のことを差すんだとおもいました。
そこで目が覚めたんですが、おきると昼の12時すぎぐらいで、姉に
かなり、うなされていたということを聞かされたんです。そしてクリスマスということもあって
姉は、どこかに出かけていきますた。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:03
近くにあるものが小さくみえ、遠くにあるものが大きく(単純拡大みたいなドットのギザギザが見える感じ)見えて、
ひたすら俺は『気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い
気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い』
と呟き続ける夢

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:06
たしか中国かどこかでは殺される夢は、幸せだとされています。

オレのとりびあ

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:12
車で迷ってしまって人気の無い村みたいな場所に行く夢みました。
住んでいる人に道を聞こうと民家に行くんだけど雨戸をあけてくれない。
周りは山で気味が悪いので日が暮れるまでに大通りに出ようと
車を走らせていると、どんどん道が細くなってとうとう行き止まり。
バックするために脇を見ると気味悪い鳥居と石段がありました。
妙にリアルだった。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 08:53
何故か俺の両親が白人になってる。そんで片腕が妙に長くて太くて硬くて、
俺の本当の母親と称するもう一人の白人が出てきて、でかい方の腕を振りまわして
決闘してる。
しばらくして気づくと俺は幼い黒人になってる。
お構いなしに二人は腕をボンボン叩きつけてる。
そんな夢。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 11:54
夢の中で目が覚めて、洗面所に行った。
口の中がモゴモゴするな〜と思いながら
歯を磨こうとして口を開けたら歯が全部抜けてた。
キモかった。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:10
>>434
精力減退です

436 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/25 21:11
人を殺す夢ばかり見ます
怖いです

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:24
>>434
歯が抜ける夢はいくないって聞いたことある。
おまい、気を付けろよ!

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:26
>>437
身内に不幸が起こるって言うね
歯が抜ける夢よくみるけど当たったことはない

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:26
まあ全部俺の自作自演ってやつなんだけどな。        ∧_∧
           ∧_∧                   (´<_` ;) ・・さ、流石だな、兄者
           ( ´_ゝ`)                  /   ⌒i  
          /   \                 / ィ   | |
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│



440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:26
頭に角が生える夢をみました
これは吉夢でしょうか?凶夢でしょうか?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 21:34
昨日突然うちのおふくろが言ってたんだけど、
‘生きてる人が死ぬ夢はいいけど、死んだ人が生き返る夢はよくない‘らしい・・・

死んだ人があの世から良くない事を教えに来るんだと・・・

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 22:10
>>434
よかったな。あんしん汁!

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 00:31
あげ

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 00:54
バスの横転事故があったらしく、たまたま友達と自転車で通りかかった。
野次馬が、死人は二人、と言っていたが
実際見てみたら横転事故どころじゃなくて、バスの内部から爆発したような大事故だった
そもそも人数が半端じゃない。
で、焼死体が山積みになってたり、
裸で焼けどして真っ赤になった人とかグチャグチャになった人とかが
沢山いて、そこを自転車で「うわー」とか言いながらぐちゃぐちゃ死体の上を走る夢を見た
夢の中では大して怖くなくて、キタねぇなーくらいしか思わなかったが
起きたら汗びっしょりだった。やっぱ怖いもんは怖いんだな


445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 00:57
>>444
レス番が不吉でいい。
予知夢にはならなかった?

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 01:30
なぜか自分が手術台の上に寝ていた。どうやら重い病気に罹っているらしい。
これからオペが始まるというのに、何故か母親が手術室に立ち会っている。
医師はどこか焦り気味に見えた。何か俺に話していたが思い出せない。
医師はメスではなく包丁を手に取り、なんと俺の首をザクッと切断。
その瞬間俺の視界がTVのスイッチを切ったかの如くホワイトアウト、
周りの音も聞こえなくなり、ジーーーーっと耳鳴りがしているように感じた。
そこでそのまま目が覚めた時、俺の目はなぜか涙を流していた・・・。
夢の中では恐怖も不安も疑問も感じなかったが、後々考えれば考えるほど胸糞の悪い夢だった


447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 02:12
手首から先が、一本の巨大な親指になっている夢をみた。
どうしたら良いのか途方にくれていたら目が覚めた。
なんか怖かった。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 12:41
昨日アンビリバボーで心霊写真特集見たから変な夢見た
家の台所のテーブルにアンビリバボーに出てくるようなきれいな外人女性が座ってて悲しそうにしてるので
どうしたのか聞くと目の前の戸棚のガラスに用を足しながら死んだ2人の霊が映ってる事を教えてくれた
でガラスを見るとたしかに空中になんだか変なかっこうしたのがいて
でも用を足しながら2人同時にしんだってのがあまりにもばかばかしくて
その空間に向かってキッチンペーパーのロールを投げて
「とっとと成仏しろや迷惑なんじゃボケ」っていったところで目がさめた

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 12:52
昨日のアンビリは確かに衝撃的だった。
おれも夜中に目が覚めたときに思い出して、寝られなくなったのでラジオを
つけて気を紛らわしていた。
自分の自己車両を探していた母親の心霊映像は印象的だった。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 12:53
449
×自己車両
○事故車両

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 00:18
>>148
亀レスですが、近い夢を見たことあります。

ある日、巨大な蜘蛛(人が乗れるくらいの大きさ)が大量発生する。
その蜘蛛に何故か懐かれてずっと追いかけられる。
食べられるのではないかという怖さはないが、
どうやっても自分のそばにピッタリとくっついてくる蜘蛛がとても怖い。

それでも必死に逃げると、今度は手のひらサイズの蜘蛛が大量にいる森に迷う。
蜘蛛が手に腕にくっつく。それを必死にはがしても取れない。どんどんくっつく。

やっと逃げてコンクリートで覆われた部屋に隠れる。
明かりが急に消え、その後明かりがついたら・・・部屋中に蜘蛛がびっしりいた。
部屋の出入り口が消えていて、逃げられない。

蜘蛛嫌いだったせいか、ものすごく怖かったです。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 00:32
>>449
良かったな。普通にラジオ聞けて
漏れ、以前に一度だけ電源入ってない・コードも抜いてある・電池なんて入れたことも無い
ラジオが真夜中に急に鳴り出したことがあるぞ。しかも大音量
原因は未だに不明だし、そのラジオも捨てちまったが「ざーーーーーーー」と鳴りっぱなしで
滅茶苦茶怖かった・・・

スレ違いすまそ

453 :あなたの後ろに名無しさんが・・・ :03/12/27 07:41
多分その日三国志演義の華陀と関羽のエピソードを読んだせいだと思う。

「麻酔無しで(腕の)手術をします」
注射をするときみたいに腕を差し出して、その腕にメスが…

朝起きたら腕が筋肉痛でした。よほど長い時間腕に力を入れていたみたいです。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 21:20
何かすごい悪いことをして死刑になる夢。
場所は家の近所の川沿いの公園で絞首刑。
職場で結構親しい上司が「絶対見に行くよ」とか言ってて凹んだ。
首に縄かける時に「ここで意識を飛ばせば元に戻れる、夢だから」
ってなぜか思って、目が覚めた。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 21:22
>>441
死んだ猫が人間の姿になって生き返る夢なら見たことあるよ。
よくないのか。

456 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/27 21:37
あのさ。俺中学時代いつも家庭科の調理自習の時に
友達がいなくて一人だったんだけど
その頃の夢をこの頃ずっと見るんだけどマジ辛い

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 23:31
何年も前に見た夢。未だ忘れられない。

どこかの駐車場で、父親と妹との3人で遊ぶ自分。
そこに現れる顔面蒼白な大男。
そいつは近くにあった檻のような物に近づき、手を合わせて握り、その檻に触れる。
すると檻はたちまち溶け、液体と化してしまう。
「こいつは危険だ!」と気づくや否や、父親に妹と二人で逃げるように指図をされる。
その先は白いガードレールのような物で造られた迷路になっており、
父親を置いて必死で走る自分と妹。

そして迷路を抜けた所に店がある。
店に入ろうと妹は進めるが、
店に入ったらそこは行き止まり。逃げ場は無い事を悟る自分。
そして再び迷路の中へ入り、逃げる事を選ぶ。
妹は「店に入ろう、店に入ろうよ。」と慟哭する。
しかし、そんな物には脇目も振れず、走り続ける自分。
後ろからは泣き叫ぶ妹の声が聞こえる。

迷路から出ると、そこにはプラスチック製のブランコに乗る、黒服の少女。
少女の向こうには大きな運河と、その上を進む船。

と、ここで目が覚めた。顔面蒼白の男、父親はその後どうなったのか、泣き叫ぶ妹の声
数年たった今でも忘れられない。
そして自分の為だけに逃げた自分を何よりも恐ろしいと思った。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 23:36
>456
気にするな
これから幸せになればいいのだ

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 02:33
>>456
漏れは時々、知り合いや知らない香具師も含めて夢に出てくる人全員に嫌われてる夢を見るな
「消えろ」「馬鹿」「死ね」「どうせお前じゃ何やっても無理」など罵声を浴びせられて
それでも「やってみなくちゃ分からないだろ」とか反論するけど内心はすっげぇ凹んでて・・・
んで、滅茶苦茶憂鬱な気分で目が覚める
そーいう時、こんな夢を見たってのを笑って「そういう夢、たまに見るよね」とか言ってくれる
友達の存在はありがたいと思うよ・゚・(ノд`)・゚・。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 03:01
俺も普段仲の良いダチと喧嘩したり絶交したり裏切られたりする夢をたまに見るな・・・。
しかもそういう夢に限って妙に状況が生々しかったりするから、目から覚めても
「俺はアイツとは何も無いよな・・・昨日も学校でいつも通り普通に話したし・・・」とか、心の中で自問自答する始末。
そこで夢だったって事が確認できてホッとする。もちろん夢の中でだけの友人とも喧嘩したりする、
夢の中ではソイツの顔は当たり前のように知っているんだけど
目が覚めると、ど〜〜してもソイツの顔が思い出せなくなるんだよね・・・。
多分自分が日頃何気なく道端ですれ違っている赤の他人の顔(自分で意識していなくても脳が記憶している)
か何かを脳が映し出してると思うんだけど。

461 :あなたの後ろに名無しさんが・・・ :03/12/28 13:11
>457
現実で同じ状況(たとえば何かから非難するような)になった時、
夢と同じことをしないようにすればいいんだよ。

そういう夢を見たときはそう思うことにしている。

462 :あなたの後ろに名無しさんが・・・ :03/12/28 13:16
あ、非難じゃなくて避難だった

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:18
最近毎日故郷の夢を見る。
うなされるというほどではないけど、
寝覚めは非常に悪い。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:31
 白昼夢ってんですか? それとも金縛り状態に見た幻覚なのか?
とにかく今朝(といってもついさっき)コタツで目を覚ましたらTVが付きっぱなし。
なんかヨーロッパがどうのこうの言ってる。
ふと気が付くと身体が動かない。 まあ金縛りは良くあることなんだけど
普段は耳鳴りがして突然聞こえなくなったと思ったら身体が動くようになる。
たまに足が上に引っ張られているような錯覚を起こすことも有る。
ところが今日は耳が良く聞こえる。 TVの話しが聞こえるから間違いない。
 突然「玄関の方からあわただしくバタバタとこちらに歩いてくる足音がする。
どうもひとりではなく二人以上。 はしゃぐ子供も含まれているような感じで
足音にまとまりが無い。 それと同同時に30代後半〜40代の女性の話し声がする。
「…ぁらま、あらま、無用心ね。 玄関が開いてますわね。 あらま、あらま。」
声はどんどんとこちらに近づいてくる。 ひとり暮しの俺にこんな客が来るはずも無く
おれはてっきりずうずうしい子連れの生命保険セールスのオバチャンか何かだと思ってた。
 身体は相変わらず動かず足がいつもと同じく天に向かって引っ張られているようだ。
どこに力を入れるわけでもないが、引っ張られない様にがんばっていた。
すると突然キッチンの辺りでハタと足音と声が止む。 身体も急に動くようになる。
恐る恐るキッチンをのぞくが誰もいない。 やっぱり。 

全然関係無いが、足が引っ張られるとき為すがままに引っ張られて行くと
やはり魂が身体から引き離されて、死んでしまうんでしょうかね…。
いつの日か自身、抵抗しなくなる日も来そうな予感。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:35
>>463
故郷に何か残してませんか。
遺恨だとか義務だとか。
本人が通常気にしていない事柄でも深層心理で責務を感じていると、
精神的圧迫感が自制の効き難い睡眠状態に現れるとゆうことも
考えられます。
もう一度良く考えてみましょう。 結構簡単に片付く問題かもしれません。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:35
>>463
故郷は北か?

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:03
>>465
なるほど。
いわれてみれば心当たりがいくつか・・
アドバイスありがとうございます。


468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:32
あげ

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:44
内容はよく覚えていないが、なにか淫夢を見ていた。
目を覚ますと、自分は夢遊病のような状態で妹を犯していた。

という、夢を見た。

470 :457:03/12/28 19:38
>>461
成る程。努力してみます。
気が楽になりました。有り難うございます。

>>464
そのまま引っ張られて幽体離脱したまま、
放っておくとぽっくり逝ってしまうらしいと言う話を聞いた事があります。
お気をつけて。


471 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/28 20:43
みんな結構怖い夢を見ているんですね

472 :あなたの後ろに名無しさんが・・・ :03/12/28 20:47
夢の内容はよく覚えてないけれど、自分はなにかとても追い詰められている。
何か罪を犯したような気がする。大事な人達も去っていった。
夢の中で何日か(勿論夢の中の時間)すごすけど、眼を覚ますたびに
「夢だったらよかったのに」って頭を抱えている。

そして本当に眼が醒めても、夢だか現実だか判らなかった。
それもまだ半覚醒状態で、また睡魔が襲ってきた。
思わず
「こっちが現実だ!」
って大きな声をあげた。その途端すーっと夢の内容がぼやけて本格的に眼が醒めた。

ああ、自分はこちらの世界を選んだんだなとなんとなくと感じた。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 02:25
>>472
こわい。タモリがでてきそう・・・・

474 :Python ◆1mlfczINZY :03/12/29 04:05
怖い夢はガキの頃に死ぬほど見た。毎晩、飽きることなく見るので本当に
悩んで、お袋に相談したほどだった。

かなり小さいときから悪夢にうなされた。母親が昼寝の時に添い寝をしてくれた
頃だから、まだ四、五歳くらいかな。
今でも覚えているけど、怖い夢を見ないようにと、母親の手を握ったまま昼寝した
時もあった。それでも、悪夢は見た。汗をびっしょりかきながら目覚めたとき、
まだ手は握ったままだった。

見る夢は定番的で追いかけられたり、殺されそうになったり、大事な人が
いなくなったりといったものなんだけど、少しずつディティールを変えて、
同じような夢を連日見る。これが堪えた。
寝る前には意識しまくりだから、よけい見ちゃうんだよね。
一時は本当にノイローゼになりそうだった。
中学になる頃には、金縛りもバンバンかかり始めかなり鬱な少年期だったかも。

475 :Python ◆1mlfczINZY :03/12/29 04:19
今思うと笑ってしまうんだけど、よく見た夢の一つが「ドラキュラに追いかけられる夢」
なぜか学校にいるというシチュエーションがほとんどで、昼休みのことが多い。
俺が廊下をみんなと廊下を歩いていたりするとドラキュラがいるわけ、廊下の
隅っことかにw。

もう、誰が見てもモロわかりなくらい周りから見えるように隠れているんだけど、
気がついているのは俺だけ。しかも、奴は俺のことをじっと見ているんだ。
俺はちんぽが豆粒になるくらいビビリまくりで、今にも泣きそう。
友達とはぐれないように、周りの奴にくっついているつもりなんだけど、
だんだん周りから人がいなくなる。ドラキュラはぴったりとマークしている。

大概は、結局一人きりになってしまい、追いつめられてどうしようもなくなったところで
目が覚める。一度、こたつ (学校なのに) の中に逃げ込んだら、腕がこたつの中に
入ってきて掴まれた。そこで、飛び起きて目が覚めたんだけど、腕を掴まれた
感触が残っていて怖かった。

なぜか、いつもドラキュラが出てくるときはまっ昼間だった。
というか、あれほど一時期怖い夢を見たのに、夜がシチュエーションの夢は
ほとんど見たことがないと思う。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 04:21
3〜4歳の頃、シスターの様な格好をした黒ずくめの集団に誘拐されて
何日かお香の焚かれた暗い地下室に閉じこめられ、
祭壇の様な所で首を切られて生き血を啜られながら死んでいく、
という夢を毎日のように見ていた。
あまりにも強烈な夢だったので、未だに黒服のシスターを見かけるとガクブルでつ。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 04:29
夢の中で2つのトンネルに出くわす。
第Tトンネルをくぐっていけば、そこには絵に描いたような小市民的日常が。
第Uトンネルをくぐっていけば、そこには波乱万丈の退屈とは程遠い人生が。

君ならどちらをえらぶ?
俺はこれまでUを選びつづけてきた。
しかし最近オサンになったせいか、実はTが人生の正解ではないかと
思い始めた、。

478 :Python ◆1mlfczINZY :03/12/29 04:35
俺はガキの頃はお袋にべったりだった。思うに、親父が超怖かったからかもしれない。
そのお袋に追いかけられる夢が、又多かった。

舞台は 100% 自宅、昼間。家には俺一人しかいなくて、居間なんかでぼんやり
している。何か人の気配がしてふと目を上げると、部屋の入り口にお袋が立っている。
青白い顔をしていて、生気が全くなく無表情。いやな予感。
そこで、お袋が俺に向かってニヤリを笑う。
それだけで、なぜか俺は「殺される」と思って、夢中で逃げ出す。
部屋を抜け出し、庭に飛び出して夢中で玄関の方に向かう。
玄関の前にはお袋が死人の顔をして立っている、ゆっくり俺の方に歩き出す。
俺は家の中に逆戻り、何とか他の出口を探そうと走り回るけれど、
必ず、先回りされている。

追いかけてくる相手が親父や婆さんだったこともあったけれど、お袋が圧倒的に
多かった。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 07:42
長文になりそ。
めんどうな方はスルーでお願いします。

480 :479 1/4:03/12/29 07:44
1/4
漏れは小さい時からよく
「命を脅かすものから必死で逃げる」または
「自分の周囲のものが命を奪われていく」夢というのを
見ることが多かった。
殺人鬼、鮫、得体の知れない脅威…
俺は必死で「死」そのものから逃れようとするが
その「死」が俺に1番近付いた時、
唐突にその場面が終わり、また同じ夢を最初から見せられる。
場面が終わった時点で目を覚まし、現実世界へ戻ることができればいいのだが
先述したように「夢の始まり」へと戻り、
そしてその夢の中を幾度となくループする事になってしまうと
ものすごくよだきぃわけで…(w

今まで見てきた夢の中から、特にインパクトの強かったものを一つ。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 07:44
誰かと話をしている。
たぶんそれは母のような気がする。
にこやかに私に語りかけている。が、
だんだんと母の顔が曇ってくる。
わたしも何か失敗したような不安に駆られてくる。
母が平静を装いながらどうしようもなく焦っている感が伝わってくる。
私も母と同じ問題に気がつき、焦り出すがどうしようもないことに築く。
半ば諦めてはいるのだが、じわじわと迫り来る恐怖におののく。が、
ふと、穏やかな気持ちにもどる。 何もなかった様に。
そしてそれは永遠につづくような安堵にかわる。

この夢、今までに1000回以上見てますが、未だに詳細判りません。
覚えているのは無声ということだけで登場人物も母か誰か確証が持てません。
もしかして睡眠時無呼吸症か何かで息をしていない状態で恐怖になり
息を再開したときに安堵に変わるのかと思っておりましたが、
そのような病にはかかっておりませんでした。

ところがこの間、洗濯物を取りこんでいるときに突如、現実で初めて
同じ感覚が襲ってきました。 何に対してかわかりません。 しかし、
夢とは違ってもう少し考えれば何に恐怖を抱いているのか答えが
出そうでした。 じわじわと硬いヒモの結び目がやっとほぐれるように、
そしてあとは両手で引っ張ればスルッとほどける状態に成りました。

しかしなぜかこの問題を解決してしまうと自分が死んでしまうような、
生きていても絶望してしまうような真理のような気がして、突如
それ以上考えるのを止めました。 夢よりその真理を悟るときの方が幾倍も
恐ろしかったのです。    

漠然としすぎた話で非常に申し訳有りませんでした。


482 :481:03/12/29 07:45
割りこんじゃったごめんなさい>479

483 :479 2/4:03/12/29 07:47
2/4
その夢の冒頭、自分は「人を殺して食べる食人鬼」という設定であり
俺は、俺が人を食らう事で発生している殺人事件を追う刑事二人に追われていた。
大きな山の袂にある、切り立った岸壁。
そこには自然にできた洞穴があり、俺はその中でガクブルしながら身を潜めていた。
そして先述の刑事二人が、洞穴の中に俺が潜んでいることを知り
車で向かってきていたのだ。
俺は(なぜか)それを察知し、死に物狂いで走りながら山の中へと逃げた。
ここらへんから少し曖昧になるのだが、「自分であるという意識」が
逃げる方の殺人鬼だったり、追う方の刑事であったり、
何度か入れ替わっていたと思う。

ここで、場面が一旦切り替わった。
俺は街の中にいた。殺人鬼でもなんでもない、普通の高校生である俺だ。
だが、そこでも俺は何かに追われている。
デパートの中を逃げ、公園を抜け、気がつくと俺は自転車に乗っていて
片側4車線ほどもある広い道路をひたすら前に前に、
死に物狂いで走っていった。

ある所で左に曲がると、急に場面が移り変わり、
俺は山中の住宅街で必死に自転車を漕いでいた。
後ろには誰もいない。でも逃げなければならない。
今、後ろにいるのは俺の母親を殺して喰った奴だ。
そう思った俺は、入り組んだ住宅街を無茶苦茶に曲がって行き
細くて整備もされていないような小道を猛スピードで降り
そして、唐突に「あのスレのまとめサイト、どうなってんのかなぁ」
なんて考えながら、それでも夢中になってペダルを漕いだ。

484 :479 3/4:03/12/29 07:49
3/4
しばらく行くと、最初の場面で俺が殺人鬼として隠れていた山が見えてきた。
その山と俺との間には大きな川が流れており、
川には赤く、とても大きな橋が掛かっていた。
だが、なんだか様子がおかしい。
その川で誰か(子どもかな)が溺れ、死んでいるのがわかった。

ここで、また場面は移り変わった。
ここでの俺は殺人鬼でもそれを追う刑事でも、只の高校生でもなく
なんと正義の味方・赤レンジャーだった(w
殺人鬼(俺)が隠れていた洞穴に足を踏み入れた俺は
そのあまりにも凄惨な光景に絶句した。
腐りかけたもの、すでに白骨化しているもの、
やわらかいミイラ状になっているもの…
奴が食い荒らしてきたのであろう、もともと人間であったそれらは
床や壁際へ無造作に、所狭しと積み重ねられていた。
しばらく中の様子を観察していると、
殺人鬼(俺)が外に抜ける横穴からダッシュで逃げる姿を確認することができた。
俺は必死で後を追った。奴を殺さなければならない。
奴を殺さないと、自分が死ぬ---------


485 :479 4/4:03/12/29 07:50
ここでまた唐突に場面が移り変わり、
俺は赤レンジャーに追われる殺人鬼になっていた。
「死にたくない」「こわい」「嫌だ」「助けて…」
生か死か、二つの道しか残されていない(しかも、「生」への道は脆く今にも崩れてしまいそうだ)
俺の頭の中はひどくパニックを起こしていて
泣き叫びながらひたすら走り続けた。

赤い橋の掛かった川へと着いた次の瞬間、
俺の意識はまた追う立場の赤レンジャーへと移っていた。
そして赤レンジャーの俺は、ものすごいジャンプで橋の1番高い所へ飛び乗ると
そのまま地面(川?)へダイブした。
地面に着くその瞬間まで、俺は死を迎える恐怖に脅えていた。

そして、気付けば俺はまたあの洞穴の中で震えていた。

486 :479:03/12/29 07:53
>>481さん
こちらこそすみませぬ…
これも何かの縁ですしケコーn(ry

激しくつまらない上に駄文・長文で申し訳ないです…m(_ _ ;)m
怖くないし、意味不明な部分も多々。
でも、ここ数年で見た夢の中でダントツにうなされた夢でした。
追われる・逃げる夢ばかり見る俺は、
未だにバイオハザードや鬼ごっこwが苦手で、
誰かに追われている!と思うと軽くパニクります。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:45
>>486

漏れも鬼ごっこだとかは苦手だw

俺もよく追われる系の夢を見るが、覚えている中で一番古いのが
4つぐらいの時に見た夢。
朝方、まだ暗いうちに目を覚ます。
ところが家の中に全く人気がない。
不安になって部屋をひとつひとつ見回ることにした。
そして一番近くのじいさんの部屋のドアを開けたら奇抜な格好をした男がいた。
恐ろしい形相に驚いて走って逃げた。
「ふはははは!!!」と、特徴的な笑い声を響かせながら追いかけてくる男。
もう少しで捕まる!というところで夢から覚めて泣いてしまった。
しかしその追いかけてきた男は テ ゙ー モ ソ コ ク ゙ レ だった。


今思い出すと笑えるが
当時は本気で怖かった……_l ̄l○

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 01:39
青地のスクリーンに赤の筆文字でババーンと「怪植物ウクレア」の文字。
次の場面から、俺とウクレアの鬼ごっこが始まる。
ウクレアはグラディウスIIIにでてくる植物面のボスみたいな形で、変形して襲ってきた。
最初はツタの先っぽにくっついてて虫とか地味に飛ばしてくるんだけど、
中盤からツタがちぎれて空飛んだりわけわかんない人型に変形したりしてた。
わけわかんないけど怖かった。ウクレアの中身グロかったんだもん

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:58
青地のスクリーンに赤の筆文字でババーンと「怪植物ウクレア」の文字。

>想像したらシュールでワロタ

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 21:25
呪われた子
おばあちゃんの家から怖くてダッシュで飛び出した
追ってくる姉妹(妹は小学校低学年ぐらい)
橋を渡った所にスーパーがあってその中に逃げ込んだ
槍を持って追いかけてくる姉妹
ピンク色液体が入った大きいペットボトルを投げつけて抵抗
ドアを閉めるが突破されて姉妹に槍で突き殺されました(;´Д`)

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 04:10
>490
サイレントヒルみたい。
>ピンク色液体が入った大きいペットボトル
もしかして、その液体を姉妹にかけてたら助かったかもね。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 17:01
下手な小説みるよりこのスレ怖いな


493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 23:09
見慣れた俺の家、見慣れた洗面台、そこに写った見慣れた俺の顔。
でも何かが違う。よく見るとまるで落語の「首提灯」みたいに首筋が
真っ二つに切れて血が滲んでいた。とりあえず全然痛くなかったので
洗面台にあったタオルを切れた首に巻きつけてしのごうとするが、
しばらくすると首の辺りがムズムズしてきて、もう1度洗面台の前で
タオルを外して見ると切れた首が5ミリほどずれていて切断面が見えた。
何気なく頭を持ち上げてみると軽々と上がって赤と白の切断面が
見えたところで目が覚めた。

夢を見てる最中は恐怖を感じなかったのに、目が覚めてしばらくしてから
恐怖がドッと押し寄せてきて、その日は洗面台で顔が洗えなかった。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 14:40
自分の飼っているハムスターに追いかけられる夢。車やバイクに乗ってもやっぱりついてくる。
一見微笑ましく見えるが本当に怖かった。
夢の中のハムスターは時速何キロだったんだろうか...

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 12:19
「金縛りに遭った状態で大地震に襲われる」という夢を2年前の春に
繰り返し見ていて、それはそのままフェードアウトしていったのですが
ついさっき全く同じ夢を見ました。
毎回、目が覚める直前にその夢を見るからもう本当に金縛りに遭って
いるのか金縛り自体も夢なのか、何が何だかわかんなくて不安です…。
さっきは何だかお腹にググーーっと力を入れられて、振り払おうとしたら
手足が動かなくて金縛り!?と思ったのですが、それがやけにリアルで。
目が覚た時に本当に大地震が起きてた、なんてことは1回も無いです。

皆さんの夢に比べたら全然怖くないですね…すみません。
真昼から怖くなって初めてこの板に来てみました。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:19
>>495
金縛りは体が振動する感覚を伴う事があるので、
それを地震と勘違いしたのでは?

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 02:38
金縛りにあって部分的に押されて刺激?されることよくある
最初は腹の辺りに誰か乗っかってるような感じだけど
押される部分自分で移動できるのよwでチンコとチクビに移動とかw
くすぐったくて気持ちいいwでも金縛り

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 07:14
風邪になると必ず見る夢がある。もう何回見たことか・・・
すごく高い山が目の前にあって、決まった効果音が流れる。
ひたすら登ろうとするが登っても登ってもキリが無い。
次の瞬間何かがいっぱい来てうわあああああああああ

汗びっしょりで起きる・・・

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:54
暗闇(恐らく洞窟内だからだろう)の中に神社の様な和式の建物がある。
私と友人は自分の先祖であろうと思われるミイラの首を墓場の菊の花売りのおばちゃんから受け取った。
首は乾燥しきってこぶし程の大きさに縮み上がっている。
私たちは首を携えて建物の扉を開けた。中は畳敷きの広い空間であった。
さらに進むと障子が現れた。開くと、崖を切り崩して造ったと思われる祭壇があった。つまりこの建物は崖と隣接していた。
歩いている内に、自分の手垢で首が汚れてしまったことに気付いた。私たちは祭壇の前にあった手水舎で水をすくい首にかけて浄めた。
それから私たちは祭壇の左右にある梯子の様なものを登った。多分私は右にある梯子を登ったと思う。
登り詰めると、そこには盃のようなものがあって、私たちはそこにお互いの先祖の首を据え付けた。
先のおばちゃんのところに帰ると再び首を受け取った。今度の首は友人のそれと比べると赤褐色で光沢があり随分と綺麗で立派あった。
再び神殿前に来て、首を水で浄めようとした。するとその首に肢体が備わっていることに気付いた。
しかも色が赤褐色から、ネズミを帯びた白色となっていた。背丈は30センチ程で見るからに石仏であった。
祭壇の盃に備え付けると、再びもとの赤褐色の首に戻っていた。
これら一連の作業は私にとって恐怖だった。ただ私の受け取った首が友人のそれより綺麗だったと時、
少なからぬ誇りを感じたのだ。私の先祖の方が友人の先祖より立派だったから。


という夢を見たのですが。


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 19:22
あれはジュラシックパークを見た夜の夢だった

気がつくと見知らぬ街中を歩いている
辺りを見回すとなんだか落ち着かない、しかし人は少ない
目的もなく歩き続けていると奴が突然現れた!
そうTレックスだ。すごい足音と悲鳴が混じる中逃げ回る群集に混じって
俺も必死に逃げる、おそらく何名かが犠牲になり奴も姿を消した。
しかし また奴が現れる確信が俺にはあった
道路を見ると町から車で逃げ出す人で混雑している
通りに面したとある宝石屋に入った無人だ
ここにずっといれば安全だと考えるがなぜか奴は俺を狙ってる気がする
一箇所に居るのは危険と考え店を出る
気がつくと町外れの田舎道を歩いている
木が生い茂り森の中を歩いているようだ
そこで横たわるでかい草食竜を見つける名前はわからない
この草食竜のそばに居れば安心な気がした
しばらくすると草食竜は起き上がりのそのそと歩いてどこかに消えた

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 19:32
仕方がないのでまた街中に戻る
人が騒いでいるのでその方角をみるとまた奴が居た
500メートル先の大通りの交差点付近でなにかを襲っている
良く見ると小型いやそれでも、奴の半分くらいの大きさの
草食竜の子供を襲っている
子供はあっという間に倒された 頭を殴られた感じで首から上が吹っ飛んだようだ
横をみるとさっき横たわっていたでかい草食竜が2足で立ち上がっていて
その様子を見ていた
どうやら草食竜はTのほうへ行くようだ
この草食竜はさっき倒された子供の親らしい
しかし いくらでかいと言っても勝てないだろう
ちょうど 草食竜とTレックスが向かい合ったところで見るのをやめた
そこでなんだか空しい感じで目が覚めた

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 20:00
えーと・・・・悪夢でもないが

夜の学校・・・下駄箱に居るところから始まる夢を見た

すぐ傍に校庭がある・・・俺が現実で通った事のある学校じゃなかった
何故夜なのかも分からないが夢の中なので不思議とは思わない
肉体は学生の頃の物らしい

校庭から突然大声が聞こえる
『おりゃあぁぁあぁあぁぁ!!我こそは326代目猿飛佐助なりぃぃ!!!』
はぁ?と思って校庭を見たら眼鏡かけた頭の剥げた下着姿(シャツとサルマタ)
のデブな親父が飛び跳ねてた
俺はいつのまにか下駄箱から移動しててその親父のすぐ傍に居た
目が合ったので仕方なく俺はニヤリと笑った

禿げ親父『見てたのか・・・?お前見てたのか?!』
俺『見てないって』(嘘
禿げ親父『見やがったな!笑いやがって!!』
俺『見てないって言ってるだろ・・・胸倉掴むな』
禿げ親父『この野郎・・・誰かに言う気だろ!!』
俺『うるせー!!夜中に騒いでるてめーが悪いだろ禿げ!!』
禿げ親父『ちくしょう・・・殺してやるぞ!』
俺『アホが・・・やってみろ!』

とか言いながらなんか俺が先に大きなナイフで刺してた

俺「ざまみろ禿げ!・・・ボケ、カス・・」と言いながら目が覚めてきたらしく
隣の部屋でPCやってた兄が『でかい寝言だな〜』とか言って爆笑してた

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 20:10
あがれー!

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/14 06:34
さっきまで見てた夢。
鳥を捕まえるという友達についていって林に入ると、猛烈な蚊の来襲を
受けて全身何十箇所と刺された。
内容自体別に大したことでもないんだが、何故か夢から覚めても体がか
ゆくて仕方がない。
勿論寝る前はそんなことなかったし、冬だから蚊なんているわけもない。
一種の暗示効果か?

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/15 01:08
>>504
寝てるときダニに噛まれたんじゃないかい?

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 14:33
昨日夢みたんだけど、恐ろしかった。
夢の中で寝てたんだけど、大蛇が俺の左耳に飛び込んで右耳から抜けるっていう
夢。しかも通るときに「がががぎゃーーがが」って音がして、心臓が止まりそうな
死にそうな感覚に陥った。
実際に目が覚めたんだけど、体が動かなくて、また大蛇が頭の中を通る
感覚がして、実際に目がさめているのに音がしたり、死にそうな感覚に陥ったよ。
体が動かないまま、それが四回くらい起こった。
不思議なのが、目が覚めているってわかるのに、まだ夢をみていて、
大蛇と俺の前に観音様が現れたんだ。観音様が大蛇になぜそんなことをするのか?
と聞いたところ、
大蛇は「この男は・・・・・(聞こえなかった)をした!」「だから死刑だ!」
っていってきてまた俺の頭の中を通ったんだ。死ぬと思ったから、
九字の法で大蛇を切った。そしたら体が自由になったよ。

ほんとこわかった。どういう暗示なんすかね?

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 16:05
仕事している夢をみる。
金にならないから鬱だ。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 16:12
なんか追いかけられてこっち殺されるほど傷うけてるのになぜか死ななくてそのまま倒れてても
すぐ気づかれてまた追われて・・・そのあとなんかモンスターっぽいのになって
最終的にはそいつの命令を聞かされる・・・けどそのモンスターは女で命令はアレ系だったわけで
後半は幸せですた

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 16:25
金縛りってほんと怖いよねぇ。漏れの場合は体が浮きますよん。耳の側で
大勢でお経唱えてる声するしマジこわー。あと、巨大な物体が落下してくる
夢も怖ひ・・。どっちに逃げても逃げ切れないあの恐怖は見応えありますよ!


510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 16:34
>>490
私は人を殺してペットボトルに詰める夢を見たよ。
実在かどうかも分からない、近所に住んでる子供を殺して、
死体をどうにかして500mlペットボトル3本に収めた。
血のような赤い液体が満たされたペットボトルの中身を、
一日一本ずつバレないように公衆トイレや川に捨てていったんだけど、
その緊張感よりも子供のお母さんが絶望していく様子が怖かった。
お母さんが私に子供を見なかったか聞きに来た時、平然とした顔で
「きっと元気に帰ってきますよ。私も一緒に探します」と言ったら、
疲れた顔のお母さんがちょっとだけ笑って「ありがとう」と言った。
その笑顔に懐かしいものを感じて、ああ時間戻せないかなあと思ったけど、
戻るわけもなく近所は次第に騒がしくなってく…という夢。
元には戻れない、取り返しの付かないことというのが最高に怖かった。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 17:57
私も最近人を殺してしまった夢を見ました。
同じクラスの子を殺してしまって、怖くて泣きながらも必死にノコギリと出刃包丁を使って死体を切り刻んでいる夢。
それから小さく切り刻んだ死体を真っ黒なゴミ袋に入れて、家の近くのゴミ捨て場に捨てに行ってた。
切り刻んだときの肉の感触が気持ち悪くて、その日は泣きながら家に引きこもって学校も休んでました。
次の日、学校へ行ったら私が殺してしまった子の死体が見つかってしまったようで、その噂で持ちきりだった。
仲の良い友達数人が「○○(私)は昨日休んでたよね?殺されたこと知ってる?」と聞いてくるので気分が悪くなって学校のトイレで吐いた。
それから何時間か経って、警察官が学校へ来て事情聴取みたいなのを始めて、私の順番になってどう言い訳しようかと冷や汗だらだらのところで目が覚めました。
手に妙な感触が残っててすごい気持ち悪かったのを覚えてるなぁ。次の日学校でその子の顔をちゃんと見れなかったよ。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 15:19
暗くて狭い地下道にポツンと立ってるんだ。
他にも人がいるような気配はするんだけど、見えない。
足元は足首上くらいまで水に浸かってるようで靴下グチャグチャ、冷たい。

そこで気づくんだけど、その水中に何かがいる。
それも無数に。何でそれまで気づかなかったのか、音だってしてた。
ジャバジャバ…ジャバジャババシャンッ…魚が跳ね返るような音。
で、よく足元を見てみると、だんだん暗闇に慣れてきたのか、
細長くて鈍い光があちこちで蠢いていた。

何だろう?ともっとよく見たら、太刀魚のようなヤツが地下道一面にいたんだ。
でも何か様子がおかしくって、音も金属音が混じるようになってた。
え?と思ってかがんで見ると、魚じゃなく、日本刀の刃の群れだった。

逃げたくても動いたら斬れるじゃん?きつくなって座っても冷たいし痛いだろうし。
ずっとつっ立ってたよ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 15:41
>>392,121 でもピッコロ出てきてたんで自分もついでに。

前の車を抜こうとしてぶつかってしまうんだけど、
その車に乗ってたのはピッコロ大魔王。
みんなでヤベェよ!ピッコロだよ!殺されるよ!って騒ぎながら
必死で逃げるんだけど、相手は魔族の頭、どこまでも追ってくるタフな奴。
草原に逃げ込み、エアカーからバギーに車を変身させてまた逃げる。
暫く走ったとこで車から降り、様子を窺う。すぐに見つかってしまう。
突然場面が海に変わり、船に乗せられる。
そしてピッコロ大魔王に、宝探しか何かの探索に扱き使われる。

そんな夢。
爪とか牙がさ、すごい鋭くってさ、肌も緑でさ、怖かったんだよ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20 06:38
久しぶりに夢見たよ。
どうもその世界では素人がお金を持ってちゃいけない世界らしく、
大学の教室にいたら、「この中に貨幣を所持しているものがいる!」
みたいな事を言われて、身体検査を一人づつされてくの。
2階だし、植え込み下にあったし大丈夫かな、と思って飛び降りて逃げたら、
教室に残ってた全員が爆殺された。

逃げながら、たまに個人行動してる敵を殺して武器とか奪ったりするんだけど、
なぜか近所の馴染みのカレー屋の親父に匿われて
モロヘイヤカレー大盛りを奢ってもらった。そこも見つかって親父ともども
ロケットランチャーみたいなので爆殺されるんだが。
俺だけ逃げて、最終的にはビルの最上階の庭園みたいな所で
死の天使、みたいな奴に蜂の巣にされかけたんだが、
あまりに怖かったんでずるして意図的に起きて今に至ります。

お金入ったらカレー屋食いに行ってやるか…。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20 23:06
連続で怖い夢を見た。
最初の夢で
「だってあなたもうすぐ死ぬんでしょ」
って言われて目が覚めた。

次の夢では
車で道に迷って車を停めたら
見渡す限り墓墓墓…
(山の中なので)木だと思っていたモノは
すべて卒塔婆と卒塔婆の柱みたいなやつ。

ほんの1時間くらいの間にです。
その後寝るのが怖かったので、
寝室の真ん中から見て鬼門の位置に
盛り塩をしました。
すると不思議。昨日も今日も悪夢を見ず
ぐっすり寝ることができました。
盛り塩万歳w

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 16:46
モロヘイヤカレーage

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 18:09
愛犬がフリーズドライされて、四角い箱型になっていた。
顔や尾などの部位は一切側面からは見えず、ただのぱさぱさした冷たい箱になっている。
私はそれを抱えて膝まである緑色の水の中を歩いていた。
ふと愛犬を見ると、溶けかけた側面から顔がのろのろと持ちあがってきている。
まぶたが凍り付いて、愛犬は死んだようだった。
見ていられなくて前を見ると、遠くで特に親しくも無かった小学生時代の知人が
大きな扉の前で手を振っていた。

昨日、愛犬をしつけようと自分の部屋に入れずに、寒い玄関に出しっぱなしにして
おいたのを思い出した。
玄関で愛犬は諦めたように震えていた。

そんな夢でした。

518 :正夢:04/01/21 18:58
夜中2時45分に目がさめた・・
なんかすっごい嫌な感じが足元の方からしたもんで
ちらっと見てみるとおかっぱで真っ白な顔の
身長50センチくらいの人間とは思えないくらいの小さい子が
ベットから腰から上が見える状態でこっちを見ていた
生まれてはじめての心霊現象で正直声もでなかった・・・
もう心臓はばくばくだわ目は逆にそらせないわ・・・
そのとき、いきなりその子が俺のベットを軽く押した・・・
その瞬間ベットが俺の後ろの壁をブチ破ってそのまま家の外にベットごとまっさかさま!

その瞬間目が覚めた・・。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 20:55
夢の無限ループは怖い
起きたと思ったら夢で今度こそ起きたかと思ったらまた夢で・・・


リアルなトイレに行く夢を見ておねしょしてたのは漏れだけじゃないはず。

520 : ◆6aoFdkKa5w :04/01/22 23:10
三年前にばあちゃんが死んだ。俺は悲しかくて泣いてた。で、数日後には葬式やらなんやらが終わった。

数日後俺は夢を見た。

なんか夢の中で俺は自分の部屋にいて電話が二階でなってる。(ちなみに俺の部屋は3階)
で、家になんか誰もいないみたいだったから俺は降りて台所の電話を取った。
俺「もしもし。」
(やけに賑やかそうな声がたくさんする)「もしもし。あ、洋君?」
俺「…ばあちゃん??」
「今あの世におるんよ。今から三途の川を渡るところでねえ…」
俺「そっちからでも電話できるん?」
「たぶんこれが最後じゃね。さようなら。みんなに言っといて。」
電話が切れて途端俺は目が覚めた。心臓の鼓動が早い。俺は最初は怖かったけど後で妙に悲しくなって泣いた。

この電話の会話はいまだに脳にしっかり焼き付いてる。これ書いたらまた泣けてきた。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/22 23:24
昔からたまに大きいテトリスが上から降ってきて
つぶされる夢をみる。起きたらいつも泣いてる

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/22 23:32
風邪で喉と鼻をやられ、息苦しさの中で夢うつつだったある夜、その夢
をみたのだ。
夢の中で私は月見そばを食べていた。
私は月見系のものを食べる時、黄味を崩すのが嫌いなタチだ。綺麗な
形のままで一気に吸い込み、口の中で黄味を崩すのが私のやり方だ。
そのときも思いきり卵を吸い込んだ。
そして違和感から目が醒めた。私は卵と勘違いして、半分タンと化して
いた自分の鼻水を思いきり吸い込んでいたのだった。


523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/22 23:34
今日は別世界のデパートみたいなところに
拉致られる夢を見た。。。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/23 00:45
憧れの銭湯に行くために町中かけまわる夢をみた。
時間もないのにかなり必死だった。
謎の老人がエールを送ってくれた。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/23 11:20
>>522
ほんと馬鹿だなw

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/23 17:42
深夜四時に東京中を爆破すると予告したテロリストがいて、自分はその
テロリストを見張っている。四時になっても何も起きないので、安心して
トイレに行ったか台所に行ったかしてその場を離れると、テロリストが
四時二分に爆破スイッチを押してしまって、あちこちで火災が起きる。
火災現場に行くと近所の住人が何かのんきなムードでバケツリレー
しているので、イライラしながらバケツリレーに参加するという夢。

ちなみにそのテロリストは、オールバックの永井大だった。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/23 23:30
追いかけられる夢って割とよく見るね。でも走れないんだよコレが。太ももが上がらないって
言うかまるで車引っ張ってるみたいに重い。もしかしたら寝ながら足動かそうとしてるのかも。
歯が抜ける夢見るよ。凄い痛みを感じるんだよ。目が覚めて「歯が〜」って思ったらちゃんと
抜けてないし痛みもない。違った意味で怖かったよ。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 06:18
昨日、以前は一番仲が良かった(元友人)を
自分の手で首をグイグイ締め付け、殺害しようとする夢をみてしまいましたー。
人を殺そうとする夢なんて、いままで一度たりとも見たことはない。
そこまで人を憎んだこともなかったし。
私は目が覚めたとき、困惑する反面、何だか魂が半分抜けたみたいな感じになっていて
フワーンとした爽快感がありました。
本心言って、死んで欲しいと思うくらい、その元友人には酷い事をされたんで
夢の中だけでも想いがとげられたんだろうか?
誰かに話しても否定されるとは思いますが、私の魂は昨日の深夜
あの元友人の処に 飛んだ と確信しています。




529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 06:52
>>528
人頃す夢ってすっきりするよな

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 07:45
>>520
そういうの、死んだ人の話だって信じるよ。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 08:12
昔の家での話、、、
まだ柱時計を使っていたのだが
カチコチと鳴る振り子式の時計だった。
 夢の中でその柱時計の振り子が止まり
いつものようにぜんまいを巻くために時計の
扉を開くと青白いがまだ暖かい温もりも感じられる
生々しい生首が置いてあった。その顔は大好きだった
いとこの奇麗なおねーさんの顔だった。
凄いショックとともに何故か自分がそのおねーさん
を殺して生首をそこに隠している気分になり目が覚めた。
その時心臓はバクバク鼓動しており冷や汗をかいて
いた。夜中だったがそんな夢を見た自分がいやになり
なかなか寝付けなかった、、

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 09:17
朝方、変な夢を見ました。
ある意味、怖い夢でした・・・

内容

僕が夜道を歩いている。
周りには雪が少々積もってる程度。
あれ?なんだか遠くの方が赤く明るい。
そのままジーッと見てると・・・
火の玉(隕石?)が街へ降り注いでる・・・
悲鳴のようなものも聞こえました。
僕は開いた口が塞がらず、
とにかく反対方向へ逃げました。

すると場面転換し、
今度は、僕の方に火の粉が降り注いでる
場面になり、とりあえず巻き込まれぬように雪が積もっている場所へ行き、
高い壁のような、塀のような場所へ逃げました。
時折、火の粉が手に落ちて、
後ろの竹の草に隠れるところで終了・・・

なんか怖いんですけど・・・

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 09:42
>>520
それは夢じゃないかもしれん。本当に会話したんだよ。おばあちゃんと

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 18:35
>520 おばあちゃんつながりで私もひとつ。

まだ小さくて引っ込み思案だった私は
もの凄く豪快な田舎のおばあちゃんが苦手だったんだ。
そのおばあちゃんが死んだ時、自分でも意外だけど凄く悲しかった。
もっと甘えたら良かったと少し後悔した。
そんな時見た夢。

田舎の家に行くといつもと同じように、
土間の火鉢の側におばあちゃんが座ってる。
私はおばあちゃんが死んでるのが分かっていて、
たまらずおばあちゃんの膝に突っ伏して大泣きした。
おばあちゃんもいつもの豪快さはなくて、ただ優しく笑っていた。

目が覚めた時、すごく優しい空気が漂っていた。
いい夢を見れたなと思った。
すれ違いだな。スマソ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 19:27
俺のおばあちゃんが亡くなった時は
夢に出てきたってのは無かったんだけど
葬式が終わってから数日金縛りが続いたなぁ
やっぱりなにか関係あるのかね。俺もできれば夢で会いたかったよ…(´・ω・`)

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 22:58
人が氏んでからあの世に行くまでの49日は自由に移動したりできるって言うから
やっぱり会いに来たんじゃないの?
なんかそういうのっていいね。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/24 23:04
>>536
という事は漏れのアナーニしている姿も見られたって事ですか?ウツダ…∧‖∧

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 01:45
今だから話せる悪夢です。

今から十年以上前、平成の三年か四年ころだったでしょうか。
突然夢の中に重々しい荘厳な声で
「平成は15年で終わる」という声が響いて参りました。
それ以来、天皇陛下の身に何かがあるのか、それとも北チョンやアルカイダから
テロされるのか、と、ガタガタブルブルものでしたね。
以前、天皇陛下が前立腺ガンと判明して、ショックで「ついに来たか!」などと
直感してしまったりして。

平成も16年目、やっと安心して公開できます。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 03:12
オイラの生首がテーブルに置いてあった。
白っぽい肉色で、所々赤い肉が覗いている。
おいらは地黒なので、皮を剥したらこうなるのかなと思った。
さっきショッピングセンターで女子衆にチラチラ盗み見されたが、
これじゃ目立つよなあ、と思った。

…変な夢。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 03:33
一週間くらい連続で戦争の夢を見ました。
最初のほうは最前線で敵と撃ち合ってる感じで、特に苦痛でもありませんでした。
むしろ面白さを感じたほどです。
ですが、四日目あたりから戦場で敵に捕まり処刑される夢ばかりでした。
横一列に並ばされて端から順に頭を撃ち抜かれていったり、
うつ伏せの状態で後頭部を撃たれたり。
撃たれた瞬間頭から血がドバーっとでるんですけど、
たいてい痛みはなくそのまま走って逃げてしまいました。
一回だけ額を撃たれたのに弾が骨でとまったことがありました。
なぜかそのときは激痛で、そのときもそのまま走って逃げてしまいました。
今思うと逃げられただけましかな。。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 07:17
あんまり恐くなかったんだけど…。
亡くなった兄に、お寿司(食べ放題)をおごってもらう夢をみた。スゴイ量を食べたと思う。兄の倍くらい。でも、あんまりお腹いっぱいにならないところで、その店をでて、呑みにつれていかれた。
今、ちょっとビンボーで、しかも疲れていたからおごってくれたのかもw

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 07:40
>>541
ええ話や〜

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 09:44
どこかの建物の中にいるとき
突如として、巨大な地震に襲われ、
崩れ落ちたコンクリートの塊が自分の頭上に落下してきた

まあ、そのようなものも、
鍛え上げられた我が鋼の肉体の前では、砂に等しいものであったが。



544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 12:15
あーちょうどいいスレがあってよかった。
今朝の夢。

以前来た事があるような場所。
野外の建物。
ごく簡単なトタンで作った作業所みたいな感じ?
アルミ枠と薄いガラスの安っぽい扉。
明らかに数十年放置されたような感じで、ガラスには埃が積もっているし、雑草も生えている。
時間は昼間で、壁が一部無いのか、陽光が入っている。
なんとなく廃れる前に来た事があるような気がする。
入るのはとてもやばいと思う。
イケナイ・・・イケナイ・・・イケナイ・・・本能がそう囁く。
そのやばいという気持ちを乗り越えたいと思ったのか、勢いよく扉を開けて中に入る。
入った瞬間、とてつもなく禍々しい気配というか、これ以上なく重く呪われたという感じがする。

ここで一度目が醒める。衝撃的過ぎて目が醒めた感じ。
で、二度寝。

現実に記憶にある風景とは違うんだけど、そこはとても広い浄水場。
その上のコンクリに短い草が生えた広大な場所に自分は立っている。
他には誰も居ない。
ふと先を見ると、スキーのリフトを小さくしたような感じの、何かをぶら下げて運んでくるものがある。
そこにぶら下がっていたのは、半壊した人体。
どんどんこっちの方に運ばれてきて、水槽に沈んでいく。
この下にある巨大な水槽に入っているのは、幾万もの人体の汁だった。
終始、日の光と少し強い冬の風に包まれた乾いた風景だった。

なんつー夢だ・・・気分最悪。
とりあえず告白できて少し楽になった。(w

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 13:55
友達の家に遊びに行き、2階の部屋に案内された。
隣の部屋で犬が吠えていたので、友達が1階にお菓子を取りに行った隙に
こっそり覗いてみたらタンスの引き出しから白い足が2本突き出ていた。
慌てて部屋に戻ると、友達がハンバーガーを2つもって帰ってきた。
「これおばあちゃんで作ったんだぁ。」と薄笑いで友達が呟いた。
恐怖に耐え切れず玄関まで走ってドアを開けようとすると向こうから誰かが押さえ付けてる。
ドアの隙間から見えたのは友達のおばあちゃんだった。
そこで目が覚めた。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 14:08
>545
こわっ。ぞくっとしたよ〜。

私の怖い夢。
子供の頃、赤ちゃん大のキューピー人形に追いかけられる夢を見た。
その頃は夢の中で「これは夢だ」と気付くと、自分で目を覚ませた。
だからいつものように自分の指で目を見開かせて起きようとしたんだけど
キューピーが私の横っ腹をくすぐってきてどうしても起きられなかった。

書くと怖くないかもだけど、あのキューピーの笑顔を思い出すと今でも怖い。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 22:18
>>538
「あと15年」て意味かも

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 16:00
>>547 平成は15年で終わりました。

今年はじめから自衛隊を派兵しますからね。
かろうじて平和的だった時代は終了しました。
国賊の小泉他がこれまで以上に無茶苦茶なことをしかけてくるはずです。
このことを危惧して平成という元号をつけたのでせうが売国奴により破られました。
次の年号(感じはわからんが読みはホウカイ)に向けてひた走るでしょう。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 16:03
平静は15年で終わる、か。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 16:30
>>546
俺もそれに似た夢見た!
小学生の頃の夢で、今でも鮮明に覚えてる!!
暗い、って言うか真っ暗で何も見えない場所にいて
向こうから正座したままの状態でお雛様がススススーっ!!!てこっち向かって来る!!
しかも等身大の!!
めちゃくちゃ怖かった!!

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 17:30
昨日めっちゃ怖い夢見ました。
俺と弟で車走らせてました、そんで辺りは真っ暗。
気づいたら検問にひっかかっていました。警官が自分たちの車に近づいてきて
警官の言うことには、近くでひき逃げがあったらしいんです。
警官「念のため車体の下、調べさせて下さい。」
自分「いいですよ。(どうせ何にもないし。)」
警官「…あのねー、下にへばりついてるんですよねー。女の顔が。
   轢いたでしょ?」
             夢終了
女の顔が下にへばりついてるって…夢の中で想像して怖かったので
いっきに目が覚めました。


552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 17:36
この間、ユーレイに「誰だ?コイツ」って言われました。お前こそ誰だよ?

553 :543:04/01/27 18:43
どうやら正夢だったらしい。
今日、雪路を歩いていたら木に積もっていた雪の塊が
ドドドドと頭上に落ちてきよった。

まあ、そのようなものも、
鍛え上げられた我がn


554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/28 01:15
>>553
ワロタ

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 03:21
>>544
文体を変に小説っぽくすると下手糞なネタ師だなぁ〜としか思われないよ

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 08:35
>>555
え?
箇条書きに書いて口語体にしないと小説っぽいネタって言われちゃうの?
ここにわざわざネタを書き込む意義も不明。
久々にイカス夢見たのでちょっと嬉しかっただけなのに・・・
いや、夢見てる間は気分悪かったんだけどね。

シチュエーションを説明したくて書いたのが仇になったか。
簡単に書けば3行程度で終わる内容だから。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 19:26
上の方の人を殺したっていうやつ見て思い出した

家の台所で母親と一緒にキモいオッサンの脳みそをタッパーに詰めてる夢。
脳みそは塩辛みたいな感じでちょっと黄みがかった褐色色だった。
二人とも特別気持ち悪がるでもなく、家族で鍋物やってる雰囲気。
全部つめ終わってしばらくすると段々気持ち悪くなってきて人殺しの罪悪感が膨らんできた。
もう暫くすると警察が来て事情聴取されたけど、
全部親父のせいですって言ったらあっさり信じてくれて親父タイーホ。
ホッと安心したところで目が覚めた。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/30 01:45
上にも出てたけど、高い塔のてっぺんに立ってるって夢よく見るね。足場が一畳くらい
しかなくておまけにツルツルで更に大きく揺れててマジ怖かった。あと、暗いのもよく観た。
電気のスイッチ入れても点かないのね何度も何度も。コレ読んでも怖くないだろうけど
本人はめちゃ恐怖を感じてるんだよね・・・

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/31 20:54
小さい頃ビックリマンのサタンマリアに追いかけられる夢を見ました
すごい怖かった。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/31 22:16
消防の頃弓矢を作って遊んでたんだが、夢の中でその弓矢を近所の野良猫
に発射したら見事命中、その野良猫爆発して炎上した。
戦争映画の見過ぎか w

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/01 04:42
>>559
漏れはマクドナルドのドナルドだよ・・・
あの顔子供からすれば怖いと思うんだが。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/01 12:14
チェッカーズの藤井フミヤと一緒に、茶色の貨物列車にしがみついている夢を見た。
チェッカーズのファンというわけでもないのだが、何故だろう。


563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/02 07:47
なんか終業式の夢だった 中学くらいだろうか
中には弁当食ってる奴もいた、有り得ない
その内の一人が急におかしくなり俺が119番に電話する
電話が繋がると向こうの様子もおかしい、なんか慌てまくってる
すると突然119の人がカウントダウンを始める
7、6、、、、周りのみんなもカウントダウンし始めた

1まで数えた時 空にミサイルが見えた


564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/03 21:56
寝てる時隣で寝てる母の顔を見ると
ゴキブリがうじゃうじゃいてて
虫が嫌いな私は見て見ぬふりをしました、
その次の瞬間に私の方の顔に
大量のゴキブリが居てて「キャアアアア!」って叫んでそこで終り。

感触が生生しくて気持ち悪かったです…

565 :山下 清 ◆omusubiJ2Q :04/02/05 22:12
おむすびを、たたた、たべたら
うじむしのかたまりだったんだな

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 22:28
>>564のゴキブリで思い出したから書く
最近、同じ学校のアホが掃除中に俺の教室に乱入して
大判コミックくらいの大きさのゴキブリを俺にくっつけた夢みた。
クラスのみんなは爆笑しててゴキブリ嫌いの俺だけ狂ったみたく暴れてた。
そこで目が覚めると口に枝毛かなにかがワサワサ触れててビックリした。
マジのゴキブリかと思って飛び起きたが何もいなかったよ。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 00:07
長文ですが、数年前の大晦日に観て飛び起きた、今までの生涯で一番怖い夢。

自分は古い大きな農家にいて、夜中に家人に連れられて、
雨戸の閉まった長い廊下を歩いている。
通された座敷は天井がすごく高くて、正面が床の間と棚で、残り三方が部屋で
囲まれていて、かなり薄暗い。
真ん中に、囲炉裏を改造したような大きな旧式の掘り炬燵があって、若いお嫁
さん(妊婦?)が、その横の布団で脂汗をかいてうなされている。
祈祷師っぽい老人に
「2時間経ったら交替させるから、そこで座って見ていなさい」
と言われ、取り残される。
ふと左側の襖を見ると、少し開いていて、中は真っ暗。それなのにその家の
小学生位の子供が座っていて、誰かと楽しそうにおしゃべりしている。
相手の姿は全部見えなくて、時々襖の間から手の先や腕が見えるだけだが、
それが何というか、人間のものと思えないくらい白い。
子供の明るい声に対して、妙に低い声で相槌を打っている。


568 :567:04/02/06 00:09
気味悪くなって子供に聞いてみる。
「○○ちゃん(名前憶えてない)、誰とお話しているの?」
「**ちゃんだよ。毎日溜め池から這い出して来るのよ」
その瞬間、全てを悟る。
この子が話している相手は今年の夏に溜め池で溺れ死んだ兄弟だ。
そしてこの子達の母親は、今自分が見守っている若いお嫁さんではない。
本当の母親は去年の冬に、この深い囲炉裏に落ちて頭を打って、そのまま
炭火の上で焼け死んだ。
「お母さんも出て来るんだよ。見てごらん」
ぎょっとして目をやった途端、全てが見える。掘り炬燵から半焼けの女が
身を乗り出して、お嫁さんが寝ている布団を凄い形相で揺さぶっている。
お嫁さんがうなされているのはそのせい。
震えながら、どうか自分が見ているのを気付かれませんように…と必死に祈る。
しかし…

襖の間から見える真っ白い腕と、
掘り炬燵から出てきた焼死体が急に動きを止めて、歯を剥いてこちらを
睨みつけた時の恐怖といったらリアルでリアルで。
今思い出しても、冷や汗が…。

569 :あなたの後ろに名無しさんが…:04/02/06 00:10
支援。

570 :569:04/02/06 00:13
しまった支援遅れか…
>>567-568
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 08:04
昨日見た夢。
何者かに思いっきり蹴られたり殴られたりする。痛いし怖かった。
急に場面が変わり、轢かれた鼠の死体が道路に転がっているのが見える。
よく見たら目がぴくぴく動いていて、気持ち悪い。
朝から気分悪かった。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 20:54
小学生の時に、学校が終わって家に帰ったら家がなかったという夢を見た。
家の周辺の街並みも変わっていて、後はその薄暗い街を探索してた。
そういえば子供の時は全然知らない街を特にこれといった目的もなく
歩き回る夢をよく見たな…

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 05:09
昨日、財布をほんのちょっと置いて別室にゆき
その後すぐにもどったら、中身を全部盗まれているという夢をみました。
お札も小銭もすっからかんで、キャッシュカードも抜かれてないから
どしようー家に帰れないよー と途方に暮れる......
別に恐ろしいものとは違うんだろうけれど
私自身としては、本当に悔しくて空しくて、いやーな夢でした。
生まれて初めて夢の中で泣いてしまった。


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 05:10
耳の穴にスズメバチが潜りこむ夢をみた

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 21:37
4歳くらいのときみた夢ですが、
従兄弟の家にお化けが住み着き、そのお化けを退治してもらおうと
母親と一緒に近所に住む侍の家に頼みに行く。しかし侍は我々を完全無視。
なぜか終始新聞を読みふけっている侍。
ここからの話は忘れてしまったんですが、最後は従兄弟の家の和室で、
畳から無数のコケシが生えてきて僕が泣き喚くという最後でした。
ちなみに泣き喚いている僕の姿が見えていたので、夢で幽体離脱したのかな?
とりあえず物凄く怖かったです。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 21:40
夢の中で自分の姿が見えるってのはよくあるよね

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 22:40
つい3日ほど前。
なかなか寝付けなくて、ようやく眠りに入ったと思ったら
どうやら左目だけ開けて寝ていたらしい。
その視界にちょうど貞子がTVから出てくるような格好で
天袋からカバンの肩掛けが2本垂れていた。

どうやらその視覚情報を脳内で勝手に幽霊に変換したらしく、
夢の中で貞子みたいな女が、エクソシストの逆さ少女みたいな歩き方で
近づいてこようとしていた。
と同時に老女の霊も隣に寝ていた彼女の上に乗っていた。

あまりの恐怖に夢の中でお経を唱えていたんだけど
どうやら現実にも寝言で「南無妙法蓮華経・・・」と、
はっきりでかい声で5分以上唱えていたらしい・・・。

自分の今までの夢の中では最高に怖かったんだけど、
それを俺の寝言で起こされ、ずっと聞かされていた彼女は
もっと怖かったそうなw

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 00:00
そうかがっかいかよw

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 00:50
今日見た夢。

なんか化け物が襲ってきてみんな殺されてって、俺とか友人とかが武器を取って応戦してる夢だった
そんで、なんでか化け物の巣が凄い設備のビルでそこにみんなで乗り込んでいく
エレベーターが数人乗りでまずは俺が一人で先発する事になった
それでアホみたく真っ白なロビーでエレベーターを待ってるんだよ
扉が開いたエレベーターには俺の周りにいるはずの仲間が凄い目をして乗ってる
でも周囲のヤツラは気付いてないし俺も気にせずにエレベーターに乗り込んだ
地下10階くらいに来たところでエレベーターに乗ってた仲間が狂ったように笑い出して
口が裂けた。そうするとソイツは化け物になって周りの連中も全員化け物になった
俺は取り囲まれてたわけだけどなんとか応戦してM4で3人くらい殺したところで弾切れになって捕まった

続く

580 :579:04/02/09 00:54
エレベーターから連れ出されると赤いライトで天井にデカイ換気扇がある部屋に連れてかれて
真中にある寝台みたいのに固定された
人型のシミがついてるのがまたグロくて、部屋の隅によくわかんない肉が山積みになってた
そんで俺が暴れてるとサイレントヒル2の三角頭が来て俺の足から金属ヤスリで削ってった
ふくらはぎあたりまで削られた所で目が覚めた
足がつってて痛かった

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 01:05
子どもの頃、熱出すと必ず見る夢があった。
静かな所を、ひとりで道を歩いてる。
すごく穏やかに。

テクテク歩いてると、道端に石が落ちてる。
なんとなくポン、と蹴ってみたら、その瞬間
突然大騒ぎになって、周辺が大パニックに陥る。
周りの大人たちに怒鳴られて、気が動転して目がさめる。

最近になって、この夢というか感覚のルーツがわかった。
子どもの頃、読んでたデビルマン。悪魔が攻めて来るとかで
周りが大混乱してる様子が、怖かった。



582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 01:06
幼稚園児のころ。眠ろうと思い目を閉じて10まで数えたらもう朝だった。
こりゃ夢じゃないか……。
それとなぜか自分が犬小屋の中にいて外に這い出てみれば上下左右足下までも
宇宙。不思議さに打たれて呆然とした。
あとは巨大ハエトリグモを持った弟に追い掛け回される夢。
実はその日実際に15センチくらいの蜘蛛をもった弟に追い掛け回されて
はだしで町内一周マラソンをしてしまっていたのでした。(逃げるのに
靴履く暇もなかった。)夜中私の悲鳴で目覚めた母に起こされまつた。

洒落にならん悪夢はまだ書けない。生々しすぎて。


583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 01:10
一度得体の知れない物食わされる夢みた。
刺身みたいなんだけどなんでか微妙に黒い肉。
「これは何?」って板前さんに聞くと「コイツです」
とか言って店の奥から鮪大のゴキブリを持ってきた。
漏れはゴキブリ大嫌いなワケだが、この夢のおかげでもっと嫌いになれた

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 01:42
悪夢がみたいって?ならここに限るね!悪夢みたいなスレだから
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1075739943/l50

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 02:01
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;、
        ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
        ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |
..       |i ;;´    ゚   ::ノ   :、       、;; ;i
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/  < お 逝 き な さ い
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ
.           \      ゛''''''''"     /
.            \    ...............   /
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ̄ ̄ ̄ ̄   
      ,---ー‐‐‐''''''''';'⌒'i
    i´ ;;;   ;;;  ;; (   :|
.    |   `i   i:   i :⌒ ;!、_  __
     |   |   |:   |`ー‐'    ̄ `''i
.     |   |   |:   |、  __,--、____ノ
.     `ー‐''ヽ___ノ、___.ノ  ̄



586 :んまー:04/02/09 03:28
>581
俺も似たような夢よく見ました!穏やかに歩いてて路地を抜け出ると恐ろしくでかい何か?悪魔のような化け物のような…とにかく言葉に言い表わせないぐらいでかい恐怖感…年始に風邪引いて十数年振りに見ましたよ(^o^;
あと最近見た恐い夢を一つ…


587 :んまー:04/02/09 03:32
たいしたことないかも(^o^;
地元の踏み切りで開くのを待ってる場面なんですが、急に目の前で人身事故が起きる。電車は気付かず死体を引きずったまま素通り…

また電車がくるんですが、なぜか同じ電車で死体を引きずったまま。さらに人身事故を起こし、一人、また一人とどんどん死体が増え、しまいにゃあまりに大量な死体に電車が動かなくなる…

かなりリアルで電車に潰され、引きずられる大量の死体を見たときは、夢でも吐きそうになりました…

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 04:10
>>579
>人型のシミがついてるのがまたグロくて、部屋の隅によくわかんない肉が山積みになってた

こえ〜よ〜

>>587
増える死体こえ〜よ〜

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 04:28
ホテルに泊まった朝、窓の上の方に髪の長い女の人が
逆さまにぶら下がって外からこっちを覗いている
夢?を見ました。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 08:16
三回続けて家族を殺る夢見た事ある。
で、その内のたぶん1回目だったと思うんだけど
夢の中なのにめちゃめちゃ怒りと恨みと憎しみに
狩り立てられ、母親と姉を殺す。父親の大事に
していた何か(よく憶えていないけど、仕事に必要な物)
も壊し、「これで父親も仕事ができなくなった」と思い
沈うつな表情で項垂れる父を見下ろしながら「あんたの
所為でもあるんだからね!」とか何とか言ってた。
特に恨みのなかった妹と弟は殺さずにおくことにして、
幼少時代に暮らしていた街の川沿いを歩いていると、
なぜかそのまま地獄に落ちる。
そこで、何だかよくわからないお婆さんがいて、
私は思わず「これで本当に良かったの?」と彼女に
問いかける。そのお婆さんの向こうからすでに
亡者の群れが迫ってきていて、もう時間がない。
私が全身亡者に取りすがられ、もう駄目だと思った
時、お婆さんが「もう一度やり直すかい?」と。

長いので、続く。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 08:24
↑の続き。

気が付いたら元の世界に戻っていて、まだ誰も
死んでない。けど、自分の中の怒りや憎しみも
よみがえっていて、やっぱり姉を殺す。
そのまま母親を殺そうと包丁を向けるんだけど、
向こうも抵抗してきて今度はお互い刺し違える
ような形に。
その後、やっぱりあの地獄にいて、あのお婆さん
が。また亡者だらけになる寸前で「またやり直すかい?」
と言われ、元の世界に戻る。
元の世界に戻って、さすがに三度目ともなると妙に冷静
になっていて、「もう復讐なんかやめよう」と思う。
そこで目が覚めた。

自分の復讐心の凄まじさも怖いが、地獄の恐ろしさを天秤に
かけたら、やっぱ諦めるしかないんだろうなと感じたよ。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 08:25
>>581>>586
自分も子供の時結構そんな夢見たな。
何でもない田舎の細道を歩いてるんだけど、
何ていうか穏やかでなく凄い不安感みたいなものを感じてるんだよね。
別に何かに追われてるってわけじゃないんだけど、
この先に何か恐ろしいものが待ち構えているのを知ってて歩いてるって感じかな。
で、その「恐ろしい何か」が目の前に現われ恐怖の中で目が覚める。
あれは何だったんだろ…?

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 08:46
>590
話にオチがついてるとこがまた怖い…ガタブル

ちなみにさっき見てた夢。

夢の中で敵と味方にわかれて戦っている。
でもあまり緊張性はなくて、戦争ごっこみたいなものをしているような雰囲気。
自分は、夢の中で自分とは違う容姿の少女で、足に予防接種の注射の跡が
均等に6つついてました。
仲間が捕まっているのでタヌキ寝入りして油断させて助けようとするが、
足がだんだん赤紫に膨れてくるのにたえきれず起きてしまいつかまってしまう。
注射の跡の穴から細長いヒルのような回虫のようものが顔を出したので
ひっこぬく。次々と顔を出すヒルを引っこ抜いていく。
引っこ抜くヒルはどんどん大きくなっていき、床にビタっと音を立て落ちていく。
どんどん抜いていくうちにふと、これってひっこ抜いていいものなのかな?
と不安になった。

と、前後もあったように思うのですがそこしか覚えていないです。
とにかくヒルのようなものがリアルにグロくて気持ち悪かった…(´・ω・`)

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 09:55
オチのある夢で思い出したけど
性教育の一貫で、商売の女の人に
詰襟の男子高校生が列を作って並んでいるトンデモ無い夢を見た事がある

いざ俺の番!意気揚々と部屋に入る俺、そこには美人のお姉さんが魅惑的なポーズでお待ち。
ベッドに乗ってイザ・・・って時に気づくんだ、このお姉さん・・・
・・・・チンコ付いてるって((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

な〜に、男じゃ不満〜?とオカマちゃんに罵倒されながら目が覚めた
起きて脱力・・・ガックシ

595 :567:04/02/10 00:21
夢の中で「このドアの向こうに凄い怪物がいる」と分かっているが
そのときはいわゆる覚醒夢状態で
「どうせこれは夢なんだから、何が出てきても怖くないもんね。
撃退しちゃる!」と軽く思っている。
で、一気にドアを開けたら、
自分の想像を遥かに超えた、本当にトンでもない化け物が居て、瞬時に恐怖で金縛り。
抵抗出来ずに「ギャ〜!!」と叫んだところで目が覚めた事がある。
覚醒夢って分かってても、完全にコントロール出来るわけじゃないんですな…

596 :567:04/02/10 00:32
ありゃ、「明晰夢か」。「覚醒夢」って、何じゃ。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 00:33
ずっと前にシャーペンを天ぷらにして食っていた夢を見た。
怖くないけど、その日は気持ち悪くて食欲が全然でなかった。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 01:18
昨夜見た夢。
自宅で父母と寝ているが、家自体は見も知らない日本家屋。祖母の家に少し似ている。
3人はそれぞれ違う部屋で寝ていた。
夜のようでもあり、昼のようでもある微妙な明るさの空だった。
庭に面して縁側があり、その庭を幽霊のようなものが数体歩き回っている。
母が縁側の戸を「暑いから」と言って開け放してしまう。
霊たちがいるのでやめてほしかったが、母に告げることはできず
家の中に霊たちが入ってきてしまった。室内の襖もすべて開いている。
家中を歩き回る霊たち。
自分の寝ている足下に3〜4歳の少女の霊がうずくまる。何か言いたげに自分を見ている。
そこで目が覚めた。



599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 01:27
age

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 01:29
かほちん見てる?

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 02:41
人通りの少ない商店街の道を歩いていると、右側の方で男が3人位道路工事をしてる
のよ。で、そいつらがその横にあるインチキ臭い仮の歩道を歩く様に言ってくるわけ。
直感でそいつらが何か悪い事を企んでいるのが解ったから、無視して行こうとすると
「ああ、待って下さい!待って下さい!」って丁寧な言葉で追いかけてきやがったw
言葉は丁寧なんだけど、すっげェ邪悪な魂なのが凄く解っちゃって、もう全力でダッシュ。
でも何か体が少し浮いてしまう様な感覚で、足が地を蹴ってないってゆうか、追いつかれ
そうになっちゃって超ピンチ!ってトコで目が覚めた。
このテの悪夢から目が覚めた時って、決まって部屋の中に怖い空気が流れてて、
しばらくは寝るのも怖いから嫌だなあ。低級な霊界にでも行ってたんだと思う。



602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 05:10
ストレス溜まって参ってる時、集中的に毎晩ってほど悪夢を見ます。
それが最近また始まった…。
よく聞く「追いかけられる」とか「無限ループで目的の場所へ辿り着けない」などの
感覚的な悪夢はほとんどなくて、意味不明なストーリーの途中で道端に死体が
ゴロリとか、とにかく映像がグロくて、死体の内臓が飛び出してたり血の海だったり
とかが多いです。自分は絶対死ななくて、その辺はちょっと自分に都合いいカモ。
今までで一番スケールがでかかった悪夢。↓

海沿いの崖っぷちにそびえ立つ高層ビルを空中から見ている視点で、
そのビルはどうやら病院らしい。最上階だけカーテン越しに明かりが点いていて
3人くらい人影が映っている。何かを話し合っているらしいが、話がこじれ、
掴み合いになった。次の瞬間カーテンに赤い血飛沫が飛び、
同時に全部の病室の窓が割れて、ショッキングピンクの院内着を着た患者が
次々に海に落ちていく…。水面にはショッキングピンクの死体が一面に
浮かんでいる…。
文章だと(下手だし)上手く伝えられないんだけど、すごい迫力だった。
高校生の頃見た夢。
他には、子猫をFAXで送ろうと思ったら上手く入らなくて、無理やり押し込んだら
潰れちゃった、とかも印象的だった。何考えてるのかねぇ、自分…。


603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 07:53
誰かと一緒に歩いていたらいつの間にか一人になっていて
両側に市場や商店がたくさんある道を歩いていた。
その市場や商店に置いてある物は全て人の肉や内蔵で、いたるところで
道に出て解体しているのが見えた。
歩いている途中解体されずに腐った人やバラバラの人が置いてあったり落ちてたり。
怖くなって走って引き帰すとデパートの中にいた。
そのまま歩いていくと婆ちゃんがベンチに腰掛けていた。
俺が隣に座って良く見ると背中から血まじりのホタテガイのヒモのような長いものが出ている。
これは大変だと思い、あせってお婆ちゃんに知らせるとお婆ちゃんは
半分パニックになりながらそれを引っ張った。
10センチくらい余計に引き出したところでお爺さん登場。
お爺さんはその背中から出ているものが大好物だと言って近づいてくる。
俺は止めようとしてお爺さんを押さえつける。
そのとき突然あたりが炎に包まれる。
俺はなぜか気が狂って、持っていたナイフでお婆ちゃんとお爺さんに襲い掛かる。(ココから他人の視点で見ている)
俺はお婆ちゃんの手を手首から切り落とし、燃え上がる炎でそれを焼いて食う。
最後に場面が切り替わってロウソクに火をつけて何かをお祈りしているような人を見た。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 21:48
幼稚園の頃から何回も見ている夢。

暗い研究室みたいな所で
漏れは足からでっかい歯車に巻き込まれた。
ごりゅごりゅと、足がすりつぶされていくのがわかって
絶叫する漏れ。何かを掴もうとするんだけど
どんどん引き込まれていってしまう。
部屋の中央あたりが目に入ったんだけど
そこには、骨組みだけの巨大なロボットが!!

(うああ、漏れはこいつに殺されるんだぁーーー!!!)
と、いつもそこらあたりで目がさめまつ。



605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/11 00:47
久々にきっついのを見た

最初は買い物に行った際に中学時代の友人と偶然再会してほのぼのした感じの夢だったのだが
急に地面が傾いたかと思うと全員巨大な「ナニか」に喰われた
俺は口の中でとまることが出来たが、他の香具師は皆飲み込まれてしまう
何とか脱出しようと口をこじ開けようとしたりするがどうにも開かない
仕方が無いので俺も喉から下に降りて他の香具師らに助けを求めようとした・・・

が、下に下りて目に入ったのは下半身が潰れて内臓ぶちまけてるのに平然と動き回る女
しかも先に落ちていった香具師らを食ってた
あまりの気持ち悪さに動けないでいるとその女と目が合って「やばい!」と思った瞬間目が覚めた

606 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/02/14 16:06
爆撃(おそらく核爆弾)を受けて北も南も西も東も大地は紅蓮の炎の海に包まれ、さらに空は一面暗灰色というのを昔見た

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 16:58
どんなに寝返りをうっても、目に映る景色は動かない。
体を動かしている感覚は有るのに、見えるのはカーテンから漏れる光だけ。
どうにかして視界を移動させようと必死になるけど、何も変わらない。
化け物に追われる夢とかよりもずっと怖かった。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 08:01
ちょっとした安定剤を飲んで寝た時にいやにリアルな夢を見た。
見るもの触るものまるで現実と同じ、風まで吹いていた。

匂いが全くなかったので夢だと分かったんだが、
そこで見た「生きている蛇花火」が怖かったな。

オレンジと黒と黄色い蛍光色がアワビの肝みたいに
混じっている生きた管がズルズルいっぱい生えてきて
こっちに行進してくるアレは妙に忘れられない。


609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 09:54
もう何回も心臓を後ろから貫かれる夢見てる
日本刀で貫かれたり、包丁で刺されたり、窓から落ちて策に突き刺さったり
はたまたジムのごとく手とうで貫かれたり・・・死んでそこで目が覚める

そんでたまに心臓苦しくなるんで病院行ったけど、不整脈等心臓の異常はなし
まだ20台前半なのに高血圧とは診断されたけど・・・ 
なんだろこれ?ってちょっと不安になる

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 14:47
怖い夢というか、
普通夢って殺されたりすると、その時点で
記憶が無くなったり、目が覚めたりするものなんでしょうけど、
私の場合は刺されてから、出血多量で寒くなって意識が薄れていく
感覚を夢の中で体験しました。前世とか関係あるんでしょうかね?

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 14:58
悪夢じゃないけど、今日ジェイソンが燃やされてる夢みた。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 15:13
ふぅむ・・・。
俺などは夢で刺されたとか酷い目にあったとかの記憶はゼロだな。
まああまりに悲惨な状況なので思い出せんのかも知らんが・・・・。
2回ほど人を誤ってライフルで撃ち殺して激しく後悔している夢を見たことはある。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 15:27
夢の中でも痛みを感じるんだけど。何でだろ


614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 15:46
>>613
脳が感じることができるものは夢でも再現できるんじゃないの?
私は良く味付きの夢を見る。節約モードに入った月末焼肉の味と匂い付き夢見た時は
我ながらあさましいなと。

それだけじゃナンなんで私の何度か見る怖い夢。
多分海外。石畳と、同じような石壁で出来た建物。一番奥に細い細い路地が見えている。
「この先は素晴らしい楽園のような所かもしれない。けれどもしかしたら暗黒の霧に
包まれた地獄かもしれない。どちらにしても2度と帰っては来れない。永遠にそこで『生きる』事になる。」
ヒゲに包まれたような顔の爺が言う。細く細く長い長い道の先にひとつの人影が見えて、
しばらくゆらゆらしていたと思うと、ふっとかき消すようにいなくなった。
「・・・彼は失敗したらしいね。」爺がおだやかに言う。
「さああんたの番だ。どうする?進むかい?それとも戻るかい?1分待とう。」
夢と分ってた私はソレ以外の選択。現実に戻ることを選んだ。無理やり体動かして覚醒。

文章にすると全然怖くないかもだけど。
自分がこんなに意気地なしだと思わなかった位冷や汗が出て足がガクガク震えました。
起きたら汗びっしょり。究極の選択を前にすると人間てこうなるのかなと思ったよ。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 15:54
>>611
悪夢じゃないんかいw

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 16:00
>>609>>610
前世でそういう死に方をしたか、
近くでそうおいう死に方をした人がいたのかも…

と言ってみる

617 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/02/15 16:14
>>215
今年はバレンタイン前日が某金曜日だから、やつも火照りすぎで燃えてしまったとか。

618 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/02/15 16:16
修正
>>611
今年はバレンタイン前日が某金曜日だから、某仮面魔王も火照りすぎで燃えてしまったとか。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 17:40
夢なのか金縛りなのか・・・
部屋のベッドで寝ている私。ベッドも室内も現実とすべて同じ。
寝ている私の横に誰かがいる。姿は見えないが確かに居る気配がある。
突然胸を触られる。すごくいやな感じ。抵抗しようとするが体が動かない。
声も出ない。寒気がして泣きたくなってやっと声をふりしぼって「やめろ!!!」
・・・と言いながら目が覚めた。触られた感覚だけリアルに思い出される。



620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 18:39
昨日か一昨日に、ミミズが大量に発生する夢を見た
普通にそこらへんにいるようなサイズのミミズが地面を埋め尽くしてて、
たまに中ボスのように1メートルくらいの奴も現れたりしてた




621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 00:30
高校時代、乞食に背後から抱きつかれる夢をみて、
「ルカーーーーーーー!!!!」っと言う自分の絶叫寝言で
目を覚ました。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 02:24
バイクで二人乗りしていて何度も崖から落ちるんだけど
友達に踏み台にされつつ何度も自力で助かるの。
んで腹もたてずにまた楽しく二人乗り→落ちる→踏み台→自力で這い上がる。
考えてみたら最近自分の人生そんな感じ…。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 18:14
この間見た夢。
夢の中でいきなり世界が終わると言われた,なぜか私は信じ
仲のいい友達を説得して、話し合った結果山を登ることにした。
上っていくと誰も住んでいない様なボロボロの家がありそこは前農家だったらしく
古びた納屋と荒れた畑があって何故か私は友達と
畑を耕しはじめてそれが終わるとだんだんと土がスライムのようにグニャグニャし
足がだんだんと土に埋まって友達も私も最後には首まで埋まってしまい、周りには
子供が描いた様な大きなにんじんと大根とミサイルが一緒に埋まっていて
目の前を紫色のゴリラがすごい形相で走ってきた、しかし何もせずにまた走っていった
ゴリラには尻尾に火がついていたかと友達が尋ねたので 付いていたと言うと
助かったと喜んだ友達が空に飛んでいき、私も飛ぼうとしたら目が覚めました

悪夢とは言えないけれど紫色のゴリラは楽しそうだと思った。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 19:05
小さい頃からよく見る内容なんだけど。

夢の中では、地中でモグラみたいに四つん這いで、
自分で掘った細い道をひたすら進んでる。
掘る道具は、手の爪。ちゃんと人間の形。
競っているのか何か分からないが、
目指すところに他のヤツが先に到達したということを
何故か感じ取ってしまうんだよね。
そいつは眩しいほどに明るい場所で祝福されてて、自分はまだ地中にいる。
その瞬間、とてつもない絶望感に襲われて、でもやっぱり進むしかなくて。

文章で書くと(゚Д゚)ハァ? って感じだけど、思い出すだけで結構辛い。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 13:44
昼過ぎ、家に帰ってきて茶の間の戸を開けると誰もいない。
部屋を見回すと、
テーブルの上には作ったばかりのそうめん、
テレビはつけっぱなしで船越英一郎のサスペンス、
自分以外の家族の座布団の上には握り拳くらいの小さな仏像。
何となく怖くなって家中探すんだけど誰もいない。
途方に暮れて近所の交番に行ってみると机の上には警官の装備一式。
で、そこにも誰もいなかった。


最近見た夢。書いて見るとそれほど怖くないな。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 01:33
昔見た夢

仲のいい友達が、校庭で一人顔を手で覆い泣いている。
自分は近づき「どうしたの?こんなところで」と言った。
友達はその声に顔を上げる。
すると、友人の手には眼球が。顔に空いた穴からは、大量のモズクが出ていた。

怖かった。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 15:54
>大量のモズクが出ていた。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 16:28
http://pr1.cgiboy.com/p/60/03247.jpeg

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 03:31
5日ほど前に見た、すごーくリアルな夢です。
爆笑問題の田中氏が、前髪を可愛く切りそろえ
おさげ髪(三つ編み)、ピンクのトレーナーにフレアーのミニスカート
姿で出てきました。夢の中で私達は、無二の親友になっていて
ごく自然に会話を楽しんでいました。
それがね、夢の中の田中氏はかわいかったんですよ。
田舎くさーい女学生という感じだった。

後日テレビに出てくる彼をみて、応援したくなってしまう私です。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 05:34
>>629
悪夢か?それ

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 06:21
私も微妙に悪夢か?っていう夢をこの前見ました。
バス停でバス待ちをしていたら(見知らぬ土地)
近くのジャスコに飛行機が落ち、ジャスコの大きな看板が
こっちに向かって飛んできて、みんなが必死で逃げる中
足がもつれ逃げられないという恐い夢でした。
ガ!何故か私の前に竹野内豊が居て、抱きつくという
目覚めた時、なんともいえない幸せ間を伴う、複雑な夢でした。。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 07:11
浜辺に人が50人くらいいて、俺と親父と母親とイトコのオバサンもそこにいるのね。
みんな砂浜から海に足つけるくらいで海には入らないまま興奮してるの。
なにやら沖にでっかいサメがいるみたいなのね、2匹。
んで親父はなんかしらんけど、サーフボードもって沖に出ようとしてるの。
おれも無理やり連れて行こうとして・・・・・・もう馬鹿かと。
それをほかのやつらがはやし立てている。

そしたら海から8メートルくらいのサメが体を乗り出して来て、
そこにいた人を一人に噛み付いて海に引きずっていっちゃった。
そしたらみんなビビッて浜に駆け出したんだけど、なぜか拍手と歓声を送ってた。


そこのビーチは砂浜にでっかいアリ地獄みたいな穴があるのね。
直径20メートル、深さ8メートルくらいのやつ。
なんか知らないけど、今度はでっかい鯨(20メートルほど)が浜に乗り出してきて
イトコのオバサンを丸呑みしちゃったの。
それで、海から乗り出しすぎたせいか、ビーチのあり地獄に落ちちゃったの、鯨が。
みんなアリ地獄の外からそれを見てるんだけど、気がついたら落ちた鯨の口元、
アリ地獄の中間辺りに恐怖で引きつったお母さんが必死になってアリ地獄を上ってるんだよね。
俺もビビッて助けられなかったし、みんなはあのオバサン食われるなって思ってるのがわかった。
あんのじょう丸呑みにされちゃったよ。
それを見た親父は絶句してた。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 07:12
俺は丸呑みにされたし、3,4分の間に出せばお母さんは助かると思ったけど、
鯨には怖くて近づけなかった、射程範囲に入ると丸呑みにされちゃうから。
だから一旦、アリ地獄にハマッた鯨をそのまま埋めて身動き取れなくしようとしたの。
みんなは見てただけで親父も放心状態だったけど、俺はがんばってアリ地獄を埋めたのね。
最後には地面に鯨の口の先っちょが20cmほど手てるだけになった。
その状態の口を手で開けたらお母さんの顔が挟まってた。
お母さんは苦しそうにしてて、苦しいって一言俺に言った。
そのとき鯨が少し口を動かしたら、お母さんは鯨のお腹の奥に落っこちて言った。
それで鯨は海に戻ろうと暴れだしたんだよね。
お母さんが生きてるのがわかったし、ここで鯨を海に返すのだけは阻止しないとって思った。
なんにせよ早くお母さんを出してあげたかった。
でも誰も手伝ってくれないし、ロープで尻尾を結んで何処かに固定しようと思って
少し離れた所にロープをとりに行って戻ってきたら、鯨は半分海に戻ってた。
ロープを結んでがんばったけど、誰も助けてくれない中、俺だけの力じゃ引き止めておくことが
出来なくて、鯨は海に帰っていっちゃったよ。
お母さんはまだお腹の中で生きてるのに。

全然怖くもなんともないけど、すごい嫌な夢だった。
朝の4時くらいに目が覚めたんだけど、お母さんの部屋に顔見に行ったよ。
すやすや眠ってたからすごい安心した。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 17:31
>>631
確かに怖いのやら嬉しいのやら 複雑な夢だね。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 17:49
放課後の高校にいるんだけど、外の世界は大災害かなんかで
壊滅的な状態に陥ってると何故かわかっている。
それでとりあえず教室にいたら、仲のいい友達が2人、
教室の端っこにうずくまって何かしている。
覗いてみると、そこだけ床が掘られて土が出ていて、ミミズがわんさか・・・
友達はそれを食べている。それ以外、他に食料はないと言われる。
「飢え死にするよりは!」と夢の中でミミズを一匹食べたんだけど、
かんだ瞬間物凄くリアルに



プチッ



って音が口の中でした。
夢の中で、ウォータークーラーで必死にうがいした。
起きても食欲なかった・・・

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 23:44
寝ようとした頃に、頭の右斜め向こうから人が近づいてくる気配がする。
いや、気配というより、音がする。
何か引き摺りながらゆっくり、ズズッ、ズズッと歩いてくる。
気配は枕元を通って左横に移動、そして止まる。
声を出したいのに出せなくて、頭も押さえつけられたように動かない。
それでも必死に顔を左へ向けると、セミロングの小学生ぐらいの女の子が、
ハイソックスにマフラー、セーターにジャンパー?という格好で、
立ったままこちらを見下ろしてる。顔は真っ黒で見えない。

念仏を唱えようとしたら、喉の奥から「ピヤッ!!!」とかいう声が出て、
スンゲー恥ずかしくて我に返ったら、女の子はもういなかった。


つーかこれ夢じゃないや。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 00:46
>>636
これから寝ようと思ってたのに怖くなったじゃねぇか!
明日学校なのに眠れないよ〜(ノд`)

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 02:40
人生そのものが悪夢です。
もまいら夢で済んで幸せ者だな、

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 02:43
>>638
リアルな野郎だな( ´∀`)まぁ、夢の中では楽しみな世w

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 04:15
私は蛾が嫌いなせいか、蛾がこっちに向かって飛んでくる夢をよく見ます。
はらってもはらっても、首筋のところから服と肌の間へ入ってくる。本気で怖いです。
・・・すみません。アホらしいですね。

あと、父親に「抱いて欲しい」と告白する夢もありました。
「そおかあ〜、お父ちゃんのこと、好きやったんか」
と、明らかに父はまんざらでもない様子。この顔はやる気です。
その様子を見ていて私は、
「はっ!!・・・私は何ておぞましいことを言ってしまったんだ!」
と我に返り、顔から血の気が引いていきました。
(ちなみに、親父と寝るのは死んでも御免です。父との近親相姦願望はまったくないのです。)
「どう言って父に断ろう?」と悩みながら目が覚め、
夢だったので思い切りホッとしました。
・・・なんであんな夢、見るんでしょう?
父との親子関係は今は良好ですが、昔は短気で乱暴だったので、
私たち兄妹はずいぶん父を憎んだものです。今も、大好きというわけではありません。なのに〜。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 08:06
>>636
金縛りって奴ですな
近くに何かがある(いる)と思っても見ないようにするのが吉

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 08:34
自分の部屋で寝ていたら母が入って来て、
「今変な人から『娘の部屋に浸入する』って電話があったの。」と言い、鍵を点検して出て行った。
その直後、スケベ面の男の人が窓をガタガタ揺らして、怖くて目が覚めた。
思わず「夢か…」と声に出すと、何処からともなく「夢じゃないよ」と男の声がした。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 18:06
短いけどこわっ

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 19:35
何もない、果てしなく広い真っ白な空間に、自分がぽつんと立っている。
それだけなんだけど、異常に怖い。
立っている自分を、上空から見下ろしている視点なんだけど、
幽体離脱系??

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 21:44
家の前にある畑の真ん中で、
デギン・ザビに銃殺される夢を見たことがあります。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 00:19
●→ウンコ と読んでください。一回書いてあまりにも見苦しかったので。

リア小の頃の夢。
自分は当時、あるマンションの一階に住んでいたのだけど、
ある日、何の前触れもなく地面から●が湧き出てくる。
それも大量に。
その奇妙な現象は世界全体で起こっているらしく、このままでは、
地中から湧き出てくる●に、世界が埋まってしまう!
俺の住んでたマンションの床からも着々と●が湧き出てきて、
「こいつは大変だ!」と家族みんなでそれを拭き続ける。
母親は隣に住んでいる目の見えない夫妻を助けに行った。
しかし、初めはまだ●の湧き出てくるペースが緩やかだったものの、
次第にどんどんと●が押し寄せてきて、地面が●で埋まってゆく。
焦る家族、焦る世界。
結局、最終的に●が動けないくらい一階の部屋を埋め尽くしてしまったので、
大急ぎで俺らは家を脱出して、近くの駐車場に出た。そこはあまり●がなかった。
振り向いてそのマンションを見ると、もう既に●と化していた。間一髪だった。
でも、どうして今俺が立っている場所はあまり●がないのだろう?
なぜあのマンションはあんなに●が積もっているんだ?
…そう思って再びマンションを見ると、その理由がわかった。
●と化したマンションには、いつのまにか大きな看板のようなものが掲げられている。
その看板には、こう書かれていた。
『●王国』
そう、そのマンションは●の国の国会議事堂に変貌を遂げようとしていたのだった…!

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 02:18
ウンココエー!!ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 19:20
( ・∀・)つ●Д´) ウンコクエ!!

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:25
今さっき見た夢。
真夜中の部屋の奥から得たいの知れない「モヤ」のような何かが
近づいてくる。俺たちはパニックになって散開。
気が付くと必死になって読経をしていた。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:50
先日見た夢

場所は多分居酒屋
友達と一緒に飲みに行って3階の部屋に案内される
最初は皆で色々と話をしながら酒飲んだり食べ物食ったりしてるのだが、急に嫌な感じがした
何が嫌なのかはわからないがこの場所にいると何かやばいという確信があり俺は部屋を出た
すると直後に部屋にいた全員が急に大声で笑い出して窓から飛び降りて行った
驚いた俺は部屋に戻り止めようとするが凄い力で突き飛ばされて結局全員が窓から落下した
呆然としていると後ろから友達の声がしたので振り返ると、頭が割れてたり目玉が飛び出たりしてる友達の顔が・・・

そこで目が覚めた
最近、またグロい夢を見るようになったなぁ・・・(´・ω・`)

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 16:48
俺がガキの頃見た夢   
薄暗くてオレンジ色っぽい光の部屋に結構大きめなビン
が沢山あってその中に人間の爪とか髪等、人のあらゆる部分
がビン詰めされていてそれを食べている魔女?みたいなのが
いて、食っているのを影から見ている夢を見た…


652 :ずーめん閣下 ◆05iai4sDKU :04/03/01 17:33
>>645
                     な
                     ん
                     か
                     羨
                     ま
                     し
    い

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 17:34
ずれてる

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:14
オカルトじゃないけど個人的にすごく怖い夢。
リアルで1年ちょっと前に泥棒に入られたんだ。
虎の子のタンス貯金を盗られた。
で、たまに見る夢が…
出先から帰ってくると、家の引き戸のガラス部分が切りぬかれてる。
あわてて家に入ると家が荒らされてて
苦労して入手したPCと外付けHDDが根こそぎなくなってるの。
血の気がひいてハッと目が覚める。
不可思議なものが出てくる系の夢も見るけど
現実におこりかねないこの夢が一番怖い。


655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:30
小学生の頃に良く見た夢。夢自体は全然恐くないんだけど、何故かかなり恐かった

灰色の鳥居がある神社の前に立つ私とお父さん 
私たちの前には直径2m位の木が倒れていて、その木には大人一人がやっと通れるような穴があいていた
私のお父さんは向こう側に行こうと穴に上半身を入れようとしたが、私は叫びながら必死に止める

で、そこで目が覚める
最近は夢自体全然見てない って言うか、見ても忘れてる
もう一つ

深夜、私が部屋で寝ていたらドアの前に人影があった
よく見たらそれは首を吊った巫女さんで、何故か血まみれだった
彼女の足元にはからくり人形があって、手に私の墓石を持っていた
人形は寝ている私に近づいていって・・・・

いかにもありそうな話ダネ
当時の私は巫女さんの夢よりも木の夢の方が怖かったが



656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:24
今日見た夢だが、すごい威力の野戦砲みたいので狙われて逃げまくっている。
1発が3mくらいの所に着弾したのだが、幸運にも不発弾だった。
でも一緒に居た1人が、時限信管かもしれないと思ってすぐに掘り出してぶん
投げたのでショックで爆発しないかと小便ちびりそうだった。
目覚めてから、戦争には絶対行きたくないなと思った。


657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:08
恐竜に追いかけられる夢。
ちょうどロストワールドのラスト、ティラノが街を
闊歩するのとよく似ています。だけど周りはウチの近所
なので妙にリアルだった。今まで数回見たけど、最後決まって
ティラノにガブっといかれるとこで目が覚める…。正直食われるとこ
まで夢の世界に居たくないけど。。もしかししたらいつか現代に
恐竜が甦るんじゃないかと心配です。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:09
夢辞典


659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:34
暗い雨降りの夕方、友達の家に俺だけがいる。
(実際には友達の家は全然別な作りなのだが・・・・)
部屋の壁と床は全てが板張りでかなり広く、20畳以上あるかも知れない。
部屋の中は裸電球に照らされている。
神様を祀ってある棚がある。 但し、氏神様ではない。
真っ暗な夜になって雨の降る音がザアザアと聞こえる。
何故かこの家が俺のものになったと感じてうれしくなる一方で、
何かしら異様な恐ろしい雰囲気を感じて恐怖におののく。
そこで目が覚めますた。

660 :夢マニア ◆vXjsZKKkTU :04/03/01 23:05
>>651ファンタジーっぽくて幻想的でなんかかっこいいね。
>>654リアルな夢は恐いよね。友達と喧嘩した夢とか嫌すぎる。
>>655なんか因縁ありそうな夢だ。
>>656時限信管とか詳し杉w
>>657恐竜大好き!
>>659神が何の神様か分からないところが恐いけど、
日本の土着の神様ってだいたいそんな感じみたいだよ。
祀り続けないと祟られるみたいな。
でも何か自分自身が新しい力を手に入れたけど、それに恐れを
感じてもいるっていう心理なのかも。勝手に夢判断。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 03:45
高校の時付き合ってた元彼を、烏龍茶の2Lペットで
ボコ殴りする夢を観た。何なんだ一体…。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 06:55
森の中で階段を作っていた。
土を段状にカットして、側面に (この部分→Г)
木でできた板をはめていく。
別に誰かに命令されている訳でもなく、
自発的に友達と二人で作っている。
一段の大きさは横幅5m奥行き50cm高さ30cm
これを7段位作ったところで、マインドコントロールから醒める。
「おい、ここ何処だよ?」「俺達何やってんだ?」
「つーか、オマエ誰だよ!」
次の瞬間、頭の中がうわんうわんしてきて、
森の下から空を見る画像(上の方で葉っぱが風に揺れている)が回転
風の音や人の声の断片(気を失ったときに聞こえる感じ)が渦を巻いて
ゆっくりブラックアウトしていく。
気が付いたら、階段の5、6段目に何かを埋めていた。
そして、一人になった僕は、耐えようもない不安感で一杯になり、
その場に座り込んで、泣き出してしまう。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 15:58
なんとも妙な夢を見た。夢の中でバイオハザードのようなゾンビものの
ゲームをやっているのだが、いつの間にやら自分がなぜかゲームの世界に
入り込んでいて、ゲームの主人公と立場が入れ替わっていることに気付いた。
「超リアルなバーチャルリアリティーが体感できるゲームなんだな」と、
(なぜか夢の中では考え方が曖昧になる)実際にはそんなわけねーだろ!
というような状況を妙に冷静に把握し、呑気にゲームの世界を散策する自分。
が、気がついたらいつの間にか周りをゾンビの大群に囲まれてるでないの。
「うわ、やべー、こりゃゲームオーバーだな」と思い、観念してその場に座り込んだ。
そんな無抵抗の俺に遠慮することなく、早速頭に囓り付いてきやがったおばはんゾンビ。
しかも俺の頭をボリボリ囓りながら喋る喋る。「この脳味噌ちょっといまいちねぇ」だと。
おいおい、ゾンビの分際で人の頭喰らいながら味品評なんかすんな。大体おまえら
バタリアンじゃなくてただのゾンビだろ。脳味噌なんか喰うなっつの。
「じゃあこの頬の部分はどうかしら」とかいって今度は俺の頬を噛みきりやがった。
ああ、どんどん俺の顔が喰われていくよ…しかも散々文句垂れられながら…
つか、そんなにマズいなら喰わなきゃいいだろ。
なんで喰われながら自分の味品評なぞ聞かねばならんのだ。
そんなこんなでいろいろとやられているうちに目が覚めた。
相当疲れてるんかなぁ…



664 :夢マニア ◆vXjsZKKkTU :04/03/05 02:33
>>661
ホントに殴っちゃ駄目だよ。
>>662
マインドコントロールが解けた当たりの会話ワロタ
泣くなよ。俺がついてるよ。
>>663
もっと抵抗しろよ。あきらめるの早すぎだよ。
ゾンビ系の夢は不安な時によく見るからゆっくり楽しいテレビでも見ておやすみ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 20:16
 地下大広間のようなところで幽霊剣士と
相当の決心で一騎打ちしている夢を見ました。
幽霊剣士はジョジ○のブラフォードそっくり。
一方、私の得物は大振りとはいえただのグルカナイフのみ。
分が悪すぎますって!!グルカナイフなんて触ったこともない
のに、夢の中ではやけに扱いなれてるし。
ぎりぎりの攻防を繰り広げているところで目が覚めました。

こういうのを真に受けると、ム○の読者投稿欄の人みたいになるんだなぁ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 23:23
朝、目覚まし時計の音で目を覚ました。
横に寝てる主人を起こそうとすると、
主人の顔がなんだかおかしい。

よく見ると右目と左目に目と同じ大きさくらいの
腫れ物ができていて、
その腫れ物に小さな四角い穴が
規則正しくびっしりと並んでいる。
穴は皮膚が炎症を起こして開いたような穴で、
穴の縁が赤黒く爛れているのまではっきり見える。

びっくりして悲鳴を上げると主人は起きたが
自分の顔がそうなっている自覚が無いようで
「何?何?」と怪訝そうに聞いてくる。
私はあまりのことに声も出ない。

昨日こんな夢をみまつた。
今でもぞっとする〜!

667 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/03/05 23:57
>>661

あなたには過去の虎馬が脳内深部に張り付いています

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 00:07
チンポで空を飛ぶ夢を見ました

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 00:44
自分の生霊が退治される夢。
どこかで本当に退治されていたらと思うと怖い。
それにしても俺が生霊って、考えられん。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 01:42
ヤフオクで落札物をキャンセルして寝たら誰かから飛び蹴りされる夢
を見て翌朝起きたら「悪い」評価が届いていてさらに2台目のパソコンが
クラッシュしていた。生霊受けたかも知れない。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 06:57
ワロタ
仕事きっちりな生霊ですな

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 13:22
>>670
ワラタ そりゃ生霊飛ばしたくなるよw

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 09:29
昔、自分がマリオになって必死で
ゴールに向かってる夢をみたよ。
そして、やっと、ゴールの旗(?)に
辿り着いて、ホッとして後ろ振り向いたら
銃もった変な奴に撃たれて目が覚めた。
理不尽すぎるよ〜〜(涙

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 14:58
>673
キュピン!
ドゥドゥッテュテュルールテュルテュルテュン♪

675 :sasara ◆QkiiTw4FV6 :04/03/08 17:10
家のトイレの前におんなの人がうずくまっていたんですYo
で、なんかぼそぼそ言ってるのさ
恐怖を感じながらも「あの、何してるんスか?大丈夫スか?」とか聞いたんです
そしたらその人、「いわと」って言うから「え?」って聞き直したらいきなり顔あげて
うつろ(瞳孔開き気味)な目でかなりの大ボリュームな声で
「あーーーーけーーーーーてーーーーーー」(超無機質な棒読み)
今でもあのリアルな声と瞳が忘れられないのでつ

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 03:11
今日昼寝をしていたら見た夢。
ペニスを切り取る夢を見た。どうやらウケ狙いに自分で切り取ったらしい。
タマは付いたままで、血も出ておらず痛みはそれほど無い。で、近所の駐車場で
それをみせびらかして皆でゲラゲラしていると、切り取った事を後悔し始める。
指でも切った後に直ぐ繋ぐと元に戻るという話を思い出し、とりあえず元の場所に戻しす。
『救急車』の事に思い至ると電話もしてないのに直ぐ近くまで来るが、道を素通りしたので
あわてて追いかけるが、自分から見えないところに入ったと思ったら消えていた。
そこで駐車場に自衛隊のバスが有った事を思い出し、そのバスに入り事情を説明する。
私がバスの一番前席に座ると注射をされ、これだけかと思っていると、何時の間にか
ペニスが元の場所に縫い付けられていた。いつの間にかバスは駐車場から発車しようと
していた。それからしばらく半覚醒が続いたが、本格的に起きた後、怖くて股間をなかなか
確かめれなかった。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 18:54
夢の中に昔大好きで、でも一方的に傷つけて短期間で別れてしまった人が出てきた。
そのうち仲良くなって安心して彼の腕の中でうとうとし始めていた。
けれど私が寝てた下に彼の本があって私はそれにちょっとよだれを垂らしてしまいその本を汚してしまった。
そしたらそれに気付いた彼は人格が変わったように怒りだしこっぴどく罵倒された。

678 :これしかない:04/03/09 18:56
ヤマニシさん http://kowai.sub.jp/13/451.htm
自己責任 http://kowai.sub.jp/13/504.htm
山の測量 http://kowai.sub.jp/25/639.htm
空家の雨戸から http://kowai.sub.jp/35/387.htm


679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 19:06
上の続き。そのタイミングで何故か私のウェディングドレスが届き、
彼に「どうせこれ着て他の誰かと結婚するつもりだったんだろ!」と言われケンカになった。
そのうち彼のお母さんや私の母が出てきて、彼は大変な坊ちゃんで私が嫁に向くか家事仕事を他の女性と競わされた。
そのあたりでこんな悲しい思いするならこの人と一緒じゃなくてもいいと泣きそうになったとこで起きた。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 19:22
679です。
起きた後、私が彼にしたことは夢の中で彼にされたことと同じだったかもしれないと思って泣けた。
それまで仲良くしてたのに家帰ったら急に怖くなって一方的に怒ったからだ。
彼が初めて付き合った人で別れてそれから他の人と付き合っていない。
まだ傷が直らないんだなと思った。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 19:26
4月1日の入社式に激しく遅刻する夢をみた…
同僚や上司の白い目が…
すっげぇこわかたよ・゚・(ノД`)・゚・

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 19:31
今朝見た夢。 飛行機のやつみたいな椅子が敷き詰められた狭くて暗い道にいた。 自分は女学生のかっこをしていて、自分の他には髪の長い人(男か女か忘れた)が座っていた。 その人に話掛けたら、驚かされて転んでしまった。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 19:37
続き。相手が迫ってきて逃げていたら、道の向こうに半開きのドアを見つけた。
そのとき追い付かれてしまい、ドアは勝手に閉まってしまった。
そのまま逃げ続けてたら行き止まり。
白眼を剥いた自分が見えたとこで目覚めた。
一時頃だった。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 20:18
胸部の手術後の夢。
なんだか今にも傷口が開きそうで怖かったよ。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:41
ザベストオブ悪夢と言っても良いような夢を見た。
今まで、貞子に銃殺されかけたり、人間植物の頭部がぶっ飛ぶのを見たりと、
なかなかの悪夢を見てきたが、今見たのに比べれば全然ましだ。

自分は、家への帰り道を自転車で急いでいる。
気が付くと、道端に『オレンジ色のダウンコートを着た外人』がチラホラいることに気が付く。
進んで行けば行くほど、どんどん増えていくオレンジコート外人。ヤバイ、多すぎる。
そして、市民会館があるはずの道に出るとそこには……なぜか某宗教『○○○の証人』の事務所と化した市民会館が!
『宗教キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!やっべー……2chでネタになるかな』
なんて考えていたら、近くを歩いていた北欧系オレンジコート外人に、『○○(本名)サン!!』と言われた。
なんでこいつ本名知ってんだ?キモイ悪ィーッ!と思い、自転車でマッハ高速で逃げようとした。
相手は徒歩、余裕……のはずだが、うまく進まないッ!おまけに北欧系オレンジコート外人がものすごい勢いで来るッ!
抵抗するが追いつかれ背後から両肩をポンッと叩き、そいつは『 カ ン パ カ ン パ 』と言った……

ここでガバッと、漫画みたいに飛び起きた。時計を見るとジャスト00:00……おまけに滅茶苦茶静か。
冗談じゃなしに、世界が終わったかと思って怖かったよママン……ヽ(`Д´)ノウワァァン

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 23:05
ttp://app.memorize.ne.jp/d/58/79461/2004/03/0066
あるサイトの日記・・・・の管理者の夢。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 23:47
この前自分以外の家族全員が死んだ夢見た。
けど自分は嬉しそう。
そんで人殺して普通に捕まって牢屋に入った。
けど自分は嬉しそう。
それから梅毒にかかって瀕死になる。
やっぱり自分は嬉しそう。に見えた。

自分が壊れたときの夢を見るのは、悪夢です。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:58
>>675

天照大神でつか?w

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 22:10
トイレの中の人が天照大神?

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 22:20
>>101
むしろ土の中のほうが快適で
地上になんか出たくなかったのかも

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 02:24
ずっと眠り続けている夢。

最初殺される夢だかなんだかを見て、はっ!なんだ夢か…と一息。汗ぐっしょり。
そうしたら今度は何か得体の知れない何かが突然部屋に入ってきて、違う、まだ夢の中だ!!って思ってまた目が覚めるんだけどそれもまた夢。

悪夢→覚醒(でも実はそれも悪夢)を繰り返す。
悪夢、悪夢の怨パレード。


例えば何かに追われて逃げまどったりしている「悪夢を体験している自分」というものと平行して、ベットに横たわって植物人間みたいに「静かに眠り続けている自分」も居て、その自分は悪夢を見ながらも、なんとかして意識を取り戻して起きあがらないと、と眠りながら考えている。
何故か、早くこの世界から逃げ出さなければ二度と現実には戻れない、永久に悪夢を繰り返すことになるという自覚があったからだ。早くしないと。
しかし体が動かず眠りからは逃れられない。
誰か助けて、誰か来て私の体を揺すって起こしてくれ!!

でもとても広い病室のような白い部屋に、たった一つ私のベットがあるだけで、周りに人の気配が一切無く、誰も来てくれそうに無い。
そうしている間にも夢の中の(本当は夢のさらに夢の中)自分は悪夢を繰り返している。

一体どうしたらいいんだ!?


と、いうところで本当に目が覚めたんだけど、暫く金縛りみたいに体が動かなくて「え!まだ夢なの!!?」って滅茶苦茶パニックになって泣いてしまった。

で、やっと起きあがって時計見たらなんと18時間も寝てて、いろんな意味で血の気が引いた。


もう二度と見たくない。。。ナキ

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 10:32
モツカレ
二重夢、三重夢は聞いた事があるよ。
いつ脱出できるのか分からなくて、恐怖に見舞われるらしいね。
でも平行してもう一人の自分がいるってのはスゴすぎ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:18
691はヒキコモリでつか?

694 :691:04/03/13 23:11
>>692
私も二つも意識がある夢は初めてだったのでびっくりでした。
自分が全く存在しない、物語みたいなのはよく見るんですけどねぇ…

>>693
某印の無い店で働いてます。
折角の休みだったのに何も出来なかった上に全然疲れが取れなかった(ノД`)


695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:02
1桁の歳の頃はよく二十夢見たなぁ・・・。

空から包丁が降ってきて、屋根を貫き初めて刃先が天井に2、3本見えて
次に天井を突き破りガッ!!ガッ!!って・・・
そういう夢を見たことがある・・・。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:07
悪夢ってほどじゃないけど、
池か沼か湖みたいなとこでよろけて落ちてしまった。
落ちた勢いで水底まで沈んでしまい、体が重くて底からぴくりとも動けない。
腕を必死で掻いてなんとか水面まで辿り着くその寸前で目がさめた。
水の底から上を見上げたアングルがリアルでとても怖かった。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:37
地縛霊に追い掛けられ捕まり、首を絞められる夢を見ました。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 04:39
今日は久しぶりに悪夢を見たよ。

夜、洗面所で顔を洗ってる時、目の前の鏡に視線をやると
俺の背後で女の生首がニュ〜っと浮いてた。
俺は悲鳴をあげて外へ逃げた。
しかしその生首は笑いながら追いかけてくる。
わけも分からず真っ暗な細い道を無我夢中で走った。
なぜか友人や家族が俺と一緒になって逃げてる。
逃げてるうちに、友人や家族がバッタバッタ倒れて死んでいく。
やがて一人になり、俺も死ぬんだ思ったとき・・・。

目が覚めた。
なんか部屋から声が聞こえると思ったら、
ほんとにあった怖い話やってる最中だった。

事故で逝ったバイクの兄ちゃんが、最後に母親に会いに来て
手振りながら旅立っていくシーンで泣いた。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 06:17
やっぱりあれだな
幼稚園位の頃に見た夢

自分は14階建てのアパートに住んでるんだが
家に帰ろうとすると なぜか 自分のアパートが見つからない
アパートがあった場所は11階建ての別のアパートが建ってて
仕方なくそのアパートのエレベータにのって
11階(自分の住んでる階)に行くんだけど
ドアが開いた先には 洞窟みたいな場所で
真っ黒な蒸気機関車が佇んでるというそういう夢

よくわからなかったけど 帰る家が見つからないってのと
得体の知れない危機感に 目覚めた後は母親にお願いして夜更かししてたよ。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 06:19
>>698
木曜バイトで疲れてうたた寝すると必ず悪夢で目が覚めました
絶対アンビリやってるのな…

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:59
>>692
二重夢、三重夢の経験、漏れもある。
バイクで事故って10日間意識不明で病院の集中治療室で見ていたよ。
もうこれは夢じゃないだろう、今度こそって、全然夢から抜けられないの。
たまに家族や友人の声がしたり、断続的に看護婦の姿が見えて
意識が繋がるんだけど、すぐ夢か幻覚の世界に入ってしまう。
後から聞いた話じゃ怪我がひどくて麻酔で眠らされていたらしい。
マジで怖かった。怪我はもう治ったけどね。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 09:47
>>701
そりゃ大変だったな。

その意識不明っての俺も体験したくなってきた。
よく黄泉の世界を見たとか聞くしな。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:39
手持ちの株が大暴落した夢を見た
怖かった…。・゚・(ノД`)・゚・。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:24
>>703

正夢かもね。
正夢かも正夢かも。
正夢正夢正夢ぽ!!

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:45
>>704

イヤアアアアアアアァァァーーーー!!

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:31
>>704
禿堂。

売れば良いかもね。
今が時期かもかもかもかも。
売ったら損しないかも。
正夢かも。
売るべきかな?
売るべきかもね?
直感は結構当る当る当る当るかも。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 17:07
寝タバコしてる夢。
目が覚める。
寝タバコ危ない!と慌てて飛び起きる。
布団バタバタするもタバコ見つからない。

┣¨ッと疲れる

708 :703:04/03/15 17:49
夢はずれてくれた
今日は7%もあがってたYO

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:54
そして明日10%以上の大暴落・・・と、703を不安にさせてみるテスト

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:20
>>708
何処の株だ?

711 :703:04/03/16 09:31
>>710

みずほFG

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 13:10
最近同じ夢を毎日見る。
自分が部屋の中で寝ている夢。実際に寝ている場所から見える景色が見える。
寝ぼけているわけではない。夢の中で夢だと気づいている。
その夢には痛みが伴う。何かに殴られているような衝撃が体を走る。とても痛い。
早く目覚めてくれと思うが、なかなか目が覚めない。
目が覚めて、また眠りにつくと同じ夢を見る。
今日はその他に、警官に拳銃で胸を打たれる夢を見た。死ぬほど痛かった。
もう怖くて眠れない。

713 :703:04/03/16 17:44
昔見た怖い夢を2点ほど

あやしい新興宗教の集会が山で開かれていてそれに参加していた
あまりにも話していることが、異常だったのでやめろ、引っ込めと自分が罵声を上げた
すると回りも凄い勢いで「そうだ」「ひっこめ」「俺たちを帰せ」と罵声を上げる
信者たちは狼狽して武器を取り出し一部の人を殴りつけ始めたので、みんな逃げ出す
道のような道じゃないところを走り続けて、捕まりそうになりながらも警察署に駆け込んで一件落着

自分が率先して罵声を上げるとは怖いもの知らずだな((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 21:34
今朝見た夢。
朝の目覚ましラジオから、クイーンのはやっている曲がなってたけど、
あのおかげで・・・。

夢の中でフレディーが出てきた。それも使用済みTバックをもって
ね。おまけに筋入り^^; これを嗅げというんだ。マジ臭くって^^;
そこで、逃げようとしたらフレディーが抱きつこうとして追いかけ
てくるのよ。恐怖のあまり逃げようとする私、それで背中を軽く引っ掻かれた。ブライアンメイに助けを求めたことまで覚えている。。。

フレディーはクイーンのヴォーカルのマッチョな人死んじゃったの
が大変残念なんだけど。。。はやっている曲の通り大変エネルギッ
シュなうたい方をする。

ブライアンメイはクイーンのギタリストです。

実は、俺、夢を五感で感じることができるんで、夢の中で臭い思い
と引っ掻かれた思いも感じちゃって大変だった^^;

臭い夢も怖いよ><

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 23:11
犬神凶子さんが出てきた。
めっちゃ怖かった…

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:34
自分の住んでるマンションが異界化する夢を見た。
朝、目を覚まして何気なく窓の外を見る。
「....!?」
外はどこか埃っぽく、それでももの凄い青空。
高層ビル位の中世的な街があり下を見ると見慣れた街は水没している。
呆然としながら玄関から外にでると、通路脇の非常階段が踊り場ほどの大きさと化し、そこにはのつぎはぎだらけのローブの少女が住んでいた。
屋内に戻り、何故かベランダから壁を伝って外に出てみる。
下を見ると草木が生い茂った小島にマンションが建っているのだな、とわかった。
ふと、自分が掴まっている壁の横を見た。
そこにはやはりベランダがあり、中学生ぐらいの少女が呆気にとられたようにこっちを見ていた。

悪夢ではないけど、なんだかもの凄い不安になった夢だった。



717 :ウンコ ◆KaeHXvT.QE :04/03/17 03:34
前は銃で撃たれたりナイフで切り付けられたりして殺される夢が多かったけど
最近は自分が誰かを殺す夢が多い、中でも人の顔面滅多刺しにする夢は感触が
妙にリアルっぽくて起きた後も気分悪かった。眼の辺りをグッサグサー

718 :703:04/03/17 15:04
でも人を殺す夢は悪い夢ではないらしいね

719 ://:04/03/17 20:35
おぉ、こんなスレがあったとは。
怖い夢はかなり見てきた。親父がバイオハザードやってた時なんかはもう
ゾンビ出まくりw。目が覚めて両親の所に行くと二人ともゾンビ化してて
外に逃げてもゾンビだらけーとかゾンビだらけの館に閉じ込められる夢とか。
死に物狂いだよ、マジで。

720 ://:04/03/17 20:43
近くの山に公園があるんだが、そこに友達と一緒に行く夢を見た。
すると公園の上にかなりでかい白と黒の混ざった犬が二匹居て、
怖くなって急いで階段をかけ降りた。
気づくと一緒にいた友達が居ない。後ろの方でガサッっと音がしたから
振り向いたら友達が犬に咥えられてぐったりしていた(てか死んでた)。
猛烈な勢いで逃げた。そこで目が覚めた。
この夢は違う話で二回見た。

721 ://:04/03/17 20:48
あと家族で出かけたら熊に追いかけられて、
最後に親父が惨殺されるシーンがハッキリと見える夢。
自分は焦ってるのに周りのみんなは仕方ないねって感じで変だった。

722 ://:04/03/17 20:55
あと廃墟みたくなった夜の街に出たら
両手があるのに服の中でひじから上の手がもぞもぞ動いている夢。
キモかった

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:53
小学校の頃見た夢。
何故か亜熱帯のジャングルに、いつものドラ○もん一行が。
ジャングルの奥には虫を研究している中年男性が一人。

そこで色々見学させてもらって、外に出て、しばらく歩くとなんとなく身体がおかしい。
ふと気がつくと目が充血している。いや、充血ではなく赤い線が蜂の巣のように六角形に
なって、目の中に描かれている。

おかしい。身体はどんどんだるくなっている。
そこで!
一人の頭が破裂し、そこからさまざまな虫が大量に羽ばたき飛び出してくる。
そう、実は研究所で虫の卵を植え付けられていたのだ。
続いてひとり、またひとりと頭が破裂し虫が身体から飛び出してくる…。

ていう夢を見ました。
なんでこんな気持ち悪いの見たんだろう…。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 12:18
昨日キンタマウィルスの情報探して寝たら
秘密をばらまかれる夢を見た。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 04:04
>>703
確か三菱はアコム傘下に入れたし、みずほヤヴァイポ。

>>723
自分を助けてくれる絶対的な便利存在としてドラエモーンを夢に出してるようだね。
厨房でつか?

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:14
夢の中では、階段下りたりする時いつもスローモーションです

あと、漏れの夢の中では、度々マト○ックスのエージェントが複数登場します

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 22:33
安心して眠りたい。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:49
>>727
こ・・怖い事言うなよ・・・
ガクガク((((;´Д`))))ブルブル

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 19:12
なぜか隊舎(J官です)の廊下にベッド置いて寝てる最中に
携帯に設定してもいない子供の画像が壁紙設定されている夢を見る。
携帯を開け閉めするたびに近づいてくるように見える子供。
ふと廊下端のドアをみると、ドアの影にその子供が居て、こっちを見てる!
ぎゃぁぁ!と目が覚めるとすぐ近くには上司が。携帯を取り出して画面を
みるとさっきの子供の画像。あせりまくって「○○2曹!ちょっと相談があるんですけど!」
と携帯を見せて今見た夢のことを説明しようとするがうまく説明できず
「わかったわかった、こわい夢みたんだな?」と言われて携帯をみるといつもの画面。
なんだ夢だったのか・・・と安心。その後、なぜかその上司の家に泊めてもらう。
すると、その上司の奥さん私を激しく虐待!カッターでなんども切りつける!そして
血の流れる皮膚をどうやってかミシンで縫合!痛みにうめき続けるが、ふとその
奥さんは濡れた紙が肌につくことを異常に嫌うことになぜか気付き、腕に濡れ紙を
貼り付けてやると逆上してハサミを逆手にもって追い駆けてくる!必死に逃げて
私有車にたどりつき、奥さんをはねとばし一命を取りとめる。が、これからは
奥さんの悪霊につけまわされる予感を感じてガクブルしていたら運転席の目の前に
悪霊出現!!ハサミでめった刺しにされて
ここでやっと跳ね起きた!!

今度は本当に目覚めたわけですけど、多重夢って本当気分悪いですね・・・。
ちなみに、上司の奥さんには会ったこともありません。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 05:12
ああ、もう醒めたと思いながら多重夢の中にいるのと、
ああ、まだ夢の中だと多重無の中で思うのはどちらが怖いだろう。

夢の中で三度起きて三度顔を洗った夢を見た事があったな。
その夢の中で、見た事もない家族と「いつも通りの朝」をしていた。
本当に起きた後、その赤の他人を家族だと思い込んでる余韻が
まだあって気味が悪かった。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 17:18
昨夜凄い怖い夢を見たんです。自分の中に留めておくのはなんか
不安なので夢の内容を書きこませてください。一見いつもの自分の部屋なんですが、
窓やドアがなくなっていて、テレビや部屋の照明が付かないんです。
でも何故か部屋は明るくてなんじゃこりゃと思っていたら、
突然声が部屋に響いてきたんです。スターウォーズC3POのような声でした。
「私の声が聞こえますか? 私の声が聞こえますか?
お前なんて生きている―なんとかかんとか←聞き取れない」
お前なんて生きている の所で首全体が物凄い力で閉めつけられて
すんごく苦しくてパニくった。そっから先はよく覚えてなくて、
自宅の回りを空中浮遊しながら星を眺めていたような気がする。
とにかく死ぬ程こわかった!

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 05:25
寝ている顔の前にネットが張ってあって、
その上に種を植えてある缶が置いてあってカブトムシがくっついてるの。
カブトムシが歩くものだから缶がクルクル回って顔に土が落ちてくる。
散々うなされて早起きしちゃった今朝です。
何故か爽快。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 18:46
数年前に見た夢。
ナゼか、砂漠っぽい荒れ地で従軍している。前進中に突然、
地平線上に超巨大な仏像(不動明王?)みたいなのが現れ、
耳をつんざくようなジャァアン!!って銅鑼みたいな音と
オォオオオン!!ってうなり声みたいなの(これもスゴイ
音)がして兵士全員、身がすくんだ夢だった。心臓も凍り
そうだったな・・・。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 20:25
幼稚園の時、一週間立て続けに見た夢なんだが、
自分はなぜか赤ん坊で、石でできた四角い広場みたいな所の真ん中に
ポツンと座ってて、その上に鐘楼があるんだよね・・・。
その少し離れた所に魔女っぽい女の人がいて、その魔女が何かすると
急に鐘楼が落ちて・・・グシャ!

そこで目が覚める。
うーん・・・一週間連続で見るとさすがに気味が悪くなったが、
結局特別な事はナカッタナ・・・。


735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 20:32
今朝夢の中でネームきってた。表紙はリアルで使うつもり。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 20:44
>>735
プロですか?同人ですか?

737 :10歳のイズコ(゚∀゚*):04/03/30 20:57
幼稚園のころの悪夢。
小学校の廊下のような場所にいて、少し年上の女の子が二人、喋りながら歩いている
私は転び、何かに足をつかまれる。
それは黒くて金色(黄色かも)の目がふたつ
どんどん後ろに引っ張られていく・・・・・・・
上半身を起こして年上の女の子に助けを求めようとするが、かすれて声が出ない。
手を伸ばすが、女の子たちは通り過ぎてしまうし、気付いてもくれない。
そうしている間にも・・・・・ずる・・・・ずる・・・・・ずる・・・・

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:20
一週間くらい前の夢だったかな?
日課の散歩してたらいきなり穴っぽいとこに落ちて
気がついたら暗闇の中に居た。なんかその時すっげえ不安で
誰かの名前を呼び続けててた。(誰か思い出せない)
すると誰かが来てやっと助かったと確信した感じでその人影のいったら
眼が潰れてて、腕がかたっぽ捥げてる人だった。
まぢで怖くてよく分からん方向にがむしゃらに逃げた。
ずっとずっと逃げてて何時間走ったか分からないくらい走って汗だらけ。
それでその眼の潰れた人が居なくてほっとした。
すると後ろから物凄い勢いでなんか飛んできた。
すると反射的に俺はキャッチしてしまう。
べつにまずい!とか思わなかったけどその飛んできたのは球体から液体になってた。
するとなんかそこで記憶が途切れて、次、眼を開けたら家のベランダだった。
ああよかった。夢だった。と思ってたら何かおかしい。
太陽が2つあった。そして自分の足元がいつの間にか空になってて月が見えた。
おかしいと思って前を見たらあの眼の潰れた人が居た。
するとそいつは何か袋を俺に渡した。袋を開けると1万円玉と書かれたコインがあった。
しかも複数あって儲かったと思ったらそこで眼が覚めた。

悪夢なのか?


739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:41
>>624
亀レス失礼
それはおまいが精子だったときの記憶だジョ

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 23:15
>>738
儲かったと思わせといて実は儲かってないので損した気分になる。


プチ悪夢。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 00:01
う〜ん
南の島らしきところに親族で合宿に行って
ビーチで水着のおねーさんたちが楽しそうに遊んでるんだけど
みんな8階建てのビルくらいの大きさでそれを狩る夢を見たよ。
結構恐かった・・・

742 :名無し:04/03/31 00:10
薄暗い病院の中ですんごい怖い顔した看護婦がベッドを押しながら追っかけてきた夢を見た。ちょうどエレベータに乗ったんだけど閉まる前のあの一瞬の顔がこの世とは思えない顔だった。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 00:23
他人が嘔吐する夢を一ヶ月近く見た。吐き出した汚物をまた飲んだりしてて起きたら鬱だった。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:55
太ももが全面的に畳模様に。
片足は治ったが片足はだめ。
医者に診てもらったら、筋肉注射で治すとのこと。
すごく痛いよと言われ、ガクブルしました。

起きてほっとした。

345 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)