5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

闇の恩讐、狭山事件6th

1 :狭山の名無し:03/08/14 18:54
前スレ
虚構の闇、狭山事件5th (2003.5〜8)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053532994/l50

過去スレ
××××××狭山事件××××××(2000.11〜12)21レス
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/975/975464201.html
狭山事件(2002.2〜7)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama01.html
底知れぬ暗黒、狭山事件2rd(2002.7〜10)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama02.html
狂気の迷宮・狭山事件3rd(2002.10〜2003.1)(html化待ち)
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1034680074/
殺意の因習、狭山事件4th (2003.1〜5)(html化待ち)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/

狭山事件って何?って人は、ここを御一読下さい。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 18:55
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 18:56
盛況氏のHP
狭山事件を推理する
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/index.html

4 :電波姫 ◆a.TgNskvck :03/08/14 18:56
新スレ おめ☆

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 18:57
狭山事件関連書籍のリスト
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/non/nonsayama.html

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 18:57
前スレが落ちてしまったようなので立てました。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 20:48
とりあえず乙>>1

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 21:14
age

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 21:26
次のスレタイは「恩讐の〜」きぼん。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/14 21:47
6スレ目ですか・・・

11 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/14 22:45
11

12 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/14 22:48
>>3 感謝多謝

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 01:45
みなさん乙
6スレ目・・・頑張りましょう。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 10:04
盛況さんっていくつですか
文面から結構いい年だと推測しますが

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 18:22
40代?<盛況氏

17 :sage:03/08/15 18:30
第二次再審請求が認められるか否かの最高裁の決定は、来年になるそうだから、
少なくともそれまではこのスレを続けたいね。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 18:34

過去スレミラーを入れ忘れています。
http://de.geocities.com/zeroyaruki/

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 18:38
NO4もいずれ見れるようになるんですか?

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 19:08
場所を教えてくれれば3rdと4th、うpしますよ?>19

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 20:44
うぃ〜っ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 20:51
場所というのはソースのことでしょうか?
>20

23 :20:03/08/15 21:24
>22
うpローダのことです、スンマソ。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 21:27
もう終わった事件について、あれこれ詮索するのはやめようぜ。
被害者にも、遺族たちにも失礼なだけだよ。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15 21:40
>24
終わっていないんですが?

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 00:03
発生から41年目ですか

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 00:21
とっくに時効が成立してるっつーの

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 00:23
石川氏の無実は晴らされていないんだが

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 00:44
裁判で有罪が確定したんだろ?だったら有罪だろう。
屁理屈こねてないで自分の罪を反省しろっての。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 01:03
>>盛況 ◆cQ5CwQT2.c
サイトみました。乙ですm(_ _)m

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 02:27
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  >>29が冤罪で死刑になりますように。
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


32 :古参常連:03/08/16 09:01
>>31 にとりあえず禿同。

本スレ基本的にsage指向でお願いします。すでに6th、今さら冤罪議論厨や
確定判決粘着、その他age厨、煽り厨、からかい厨、お呼びでない厨など事件について無知無学度素人厨連は単なる荒らしと見なし、
徹底無視でお願いします。酷い物はレス削除要請をしておきます。



33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 11:59
お盆休みで前スレの最後の方見れなかったんだけど、
「OG単独犯説」の人は、芋穴の棍棒とビニール風呂敷
の謎について語ってくれたのかな?

34 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/16 12:28
>>33
いゃ語ってくれません。前スレは988の小生投稿が最後であとdat落ち
になったらしい。
前スレ最後のOG単独或いはOGプラス姉説では、農道への死骸埋没は
発見されないことが目的とあったが、それでは確かに、あのような芋穴
へのイタヅラはその目的に反する。農道へ埋めたこと自体も反するもの
と思われる。普段踏み固められた農道のような場所は、掘り返したりす
ればその痕跡は明確に残るからである。

OGは顔見知りとして被害者の誘い出しに利用、同時にその誘い出しと
死骸埋没地点との絡みから容疑がOGに向くようにも利用された、且つ
あの埋没地点はOGの容疑が駄目でも、被差別部落周辺への容疑誘導の
効果をも狙ったものと思われる。結果は、証人OGは消え、容疑は後者
の方角へ向かい、真犯人にとって最上の結果をもたらしたのだと思う。

その際OG実家に於ける午後5時〜7時頃までの「アリバイ」が不成立
であっても、それこそ犯人にとってなんらの支障もないだらう。

35 :941:03/08/16 15:19
盛況さんよ。
だったら、その真犯人つーのは誰か?
つーの。
ごちゃごちゃ推論を変えてそれじゃ
1-531キャラと被るぞ(藁藁

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 16:26
レス数が980を超えると、数時間でdat落ちしちゃうんですよね。
とりあえず即死判定回避おめ。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 17:05
自説も語れない恥さらし揚げ厨はどうでもいいが、
そもそも単独犯で、しかも発見阻止を目論むならば農道などには絶対に埋めないはず。 この事件の場合、農道に深く穴を掘った犯人の意図がつかみにくいのが大きな謎だ。 つまり本当に死体を隠したいのであれば、近くに格好の雑木林があるわけだし、
早期発見を期待したいのなら、あれほど深く掘る必要はなかったはず。 犯人グループとしては、早く発見させたいとの意図があったと同時に、犯行動機の
眼くらましと捜査撹乱という意味あいも大きかったかもしれない。
そして部落に近い農道を選んだわけだが、穴が浅いと工作の意図を見破られる 可能性があるので、できるだけ深く掘ったのだろう。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 17:17
現地まで足を運んだことがある人はいるんですか?

39 :941:03/08/16 17:26
>>37
まあ興奮するな(藁藁

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 17:39
>>39
まあそう喜ぶな(藁藁
少しでも反応してもらってうれすィのはわかるけど
所詮チミはアフォなんだから

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 17:40
>>37
荒縄・玉石・すごき結びの木綿ロープ・ちぎれたビニール風呂敷・
棍棒・身体を覆うビニール・目隠しタオルなどなども捜査撹乱かな?
遺留品の異常な多さとあの穴の深さは、やはり複数での計画的犯行
という感じはしますね。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 17:54
「OG単独犯説」にうなずけない理由はまだある。
>41で挙げられている遺留品の数々。
OGが一人で荒縄を使って体重54キロの被害者を
背負って、やっとの思いであの農道まで運んだとして、
玉石はいつどこから何の目的で運んできたのか?

雑木林まで行く余裕もなかったにしては、念入りに
玉石などを用意して運ぶ時間はあったとは解せない。
それに5〜7mほどの荒縄4本というのも長すぎるし
多すぎるように思う。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 18:00
>>40
age厨サンは、スレが某団体批判に向かわないのが
ただただ腹立たしいんですよ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 18:07
>38
去年行ったけど、確定判決のおかしさが実感できますよ

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 21:49
そもそも疑わしい行動をとるのが悪い。裁判がおかしいとか言い出したら、それこそ
キリのない話になる。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 22:13
>>45
まあそう興奮するな(藁藁

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 22:17
被害者を霊能者が霊視すればすぐ解決じゃん。警察も頭悪いな。


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 22:30
>>47
おっ!
いいこと言ったな

なんで、例納車はレイシしてくれないんだ???


49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 22:31
さぁ。黒幕が恐いんじゃない。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 23:04
凶悪事件の犯人が不明な場合は、治安維持のため、誰かそれらしいスケープゴートを捕まえる
必要性がある。冤罪かどうかはさしたる問題ではない。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 23:17
それで?

52 :スレ汚し:03/08/16 23:28
(1)犯人は誰か?

物理的に単独犯はあり得ない。
(掲示板の性格上、また、書き込んでいる人間の限界上、はっきりと特定
されることはないだろう。できることは犯人グループのプロファイリングまでか)


(2)何が目的か?

単独犯であり得ない以上、行きずりの突発的な犯罪という線は薄れる。
(完全には否定できないが)
何らかの計画があり、計画があった以上明確な目的があったであろう。


(3)被害者家族の不可解な態度はなぜか?

ある意味、推測するしかない世界。
しかしこの問題がどうも(2)の問題と密接に関わっているように思える。


非常に乱暴な見方をすると、事件の主要な疑問点は以上の三点に要約
されると思う。後はこの三点の解釈によるジグソーパズルか…

53 :カマンベールおおはし ◆CNCBZeegTI :03/08/16 23:32
>>50
そんなわかりきった釈迦に説法な権力構造のゴタクなぞ書くために
わざわざageんなよな。目立ちはウレシイかぃ?このスレじゃあage=afo

>>52
iyaアナタはスレ汚しではアリマセンよ。まっとうな疑問ですよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 23:40
age

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 01:03
ところで、ここに出てくる人物たちは、ほとんどがもう生存していないのかな?
既出ならスマソ。

56 :エートマン ◆6MmAWKAcrM :03/08/17 01:19
長兄と勿論、石川サンは生存中ですよ。
あと長兄一家では、長姉と末弟が他家で生存しているはず。
石川サン一家は、本人、兄、弟、妹が存命です。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 03:27
恐ろしい。
歴史に残るスレッド。
政治家の恐ろしさ、
警察の捜査力の高さしかし所詮は権力の犬を出れない
その限界。まざまざと見せ付けられた。
噂では聞いていたが、やはり世の中は、色と欲、金と女、
腹黒い権力と個人の無力。田舎の因習の陰湿さと怖さ。
農村共同体のじめっとした生活とそこから抜け出せない
日本的わびさび、そして陰惨な暴力。まざまざと
見せ付けられた。


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 03:29
まさに想像を絶する恐怖。フィクションの上を行く
ノンフィクション。しかし、人間の営みはすべて
フィクションではないのか!
人為的というのはフィクションだ。文化だ。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 03:46
トミーフェブラリー


60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 17:28
昔の農村社会(田舎?)では夜這いと言う習慣が(昭和30年代くらいまで?)あったという事ですが
自分の認識では夜這いなんてのはせいぜい江戸時代あたりまでの話しだと思っていたので
びっくりです。ところで明らかに父親が違う子供が出来た場合、当時は堕胎させたりは
しなかったのでしょうか?やっぱり世間体から離婚と言う事にはならないのでしょうか?
だからと言って殺してしまうって言うのは、理解に苦しみますが・・・。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 17:44
>60
「夜這いの民俗学」 赤松啓介著
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750305677/ref%3Dpd%5Fbxgy%5Ftext%5F1/249-7064244-2524304

おもしろいですよ。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 19:14
今、性的に奔放というのは都会的で進んでいる人という
ことになっているが、昔の日本の田舎は、
平均的処女喪失年齢は、推定13歳だったという調査結果が出ている。
そして体験人数も数十人があたりまえだったという。
いったい、進んでいるとか都会的という概念は、どういう意味なのか?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 19:19
農耕民族であった日本人は西洋の文化が入ってくる以前は
かなり性的に奔放だったようです。
無限回廊にあった他の殺人事件の項には、
当時のその地方では夜這いして旦那にお咎めを受けた場合でも、
一升瓶1本でちゃらになったとありました。

64 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/17 20:08
4スレを、datを元にupしておきました。
少し読みにくいがhtml化迄の暫定的に。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/sayama_4dat.html

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 20:29
農耕民というのは関係ないだろう。
なんなんだ、その農耕民というのは

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 20:52
まぁ外国では貞操帯(カギ付き)なんてものまで存在する訳で、
それを考えると日本って国は恐ろしく性に開放的な国ですな(w

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 21:21
>>60
>やっぱり世間体から離婚と言う事にはならないのでしょうか?
>だからと言って殺してしまうって言うのは、理解に苦しみますが・・・。

だから、自然死(病死)と見せかけて殺害した(させた)

被害者については、子供に罪は無いと生かしておいたが、
母親似の奔放な性格に手を焼いていた。

そして、事件が起こった。

と、私は推測しています。

68 :karakuchi:03/08/17 22:19
>>67
それはおかしくないか?
もし、本当にそんなことが動機だとしたら、なぜ高校生まで大切に育てるんだ?
お前は子育てをした経験がないだろう?
ある奴の言葉とは到底思い無いが、

あと、物理的に単独犯でありえないといっていた書き込みがあったが、
物理的に不可能というわけでも無いだろう?

物理的に不可能というのは、そういった(あなたのような)使い方は
おかしいのではないか?


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17 22:29
>>65
豊作と子沢山はイコールみたいなもんだったわけじゃん。
貞操観念はキリスト教とともに欧米からやって来た。
スレ違いスマソ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 09:29
「李下に冠を正さず」このことわざの意味わかる人、このスレにいるかな?(苦笑)

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 10:39
そんなあなたは「呉下の阿蒙」ですね。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 10:48
>>52
この要約は分りやすいね。
(3)の被害者家族の不快な態度って、いろいろな所ででてくる。
そしてこれはホントの犯人を捕まえようとしてないような・・・
被害者が腹違いなのか、父違いなのかはっきりしないが、
父親が事件の加害者とは考えられないだろうか。
近親相姦あるいは性的虐待。
姉と長男はどこかで父親の犯行と知り加担をするようになった。


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 12:03
>>72
それはちょっと無謀な推理。
それが原因で殺人事件にまで発展するのなら、殺されるのは
むしろ父親の方だろう。
それに、スポーツ・ウーマンで生徒会副会長だった彼女には、
家族に虐待を受け続けた上に殺されてしまうような暗い陰を
見出すことはできない。

野間宏の本を読むと、被害者の中学時代の担任の先生(事件の日、
ガード下で被害者を目撃した人物)が、被害社宅を家庭訪問したときの
くだりが出てくる。

先生の印象として「変わった家庭だった」そうだ。
どう変わっていたのかの言及はないが、かかるインタビューで答えるとき、
少々変わっているという程度では、そう表現しないだろうから、おそらく
他人から見て相当変わった印象を受ける家庭だったのだろう。
むろん、それが即事件に結びつくとはいえないが。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 12:31
>>73
そうある意味では無謀かもしれないが、
虐待(性的虐待)を受けているからと言って暗い陰を落とすとは
言い切れないと思う。
まあ、少しもそういった話がでてないからまったくの
無謀だろうけどもね。

これだと完璧なスキャンダルであり、家としても隠したい事柄になることと、
父親の影が薄いこと。(父親の悲しみがあまりでてこない)
そして父違いだとありうるかなーと思ったりして。
長女はその父の性癖に嫌気がさし家を出てしまい、姉は不憫な妹をかばって
家から離れられず、最終的には彼女を守ってやれずに・・・
長男は知っていたにも関わらずに何もできずにいた。
そして、彼女は突発的事故によって殺害された。
家を守るためには、姉と長男が父親に協力。



75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 13:29
>>74
たしかに面白い想像ではあるが、現実の狭山事件には全く当てはまらない。
素人衆が考えてやり遂げられる犯罪ではない。
第一、佐野屋への偽装出現、逃走や、死体埋没時その他の偽装工作を
一家族が警察を欺いて成し遂げたと考えること自体に相当無理がある。
現実は横溝正史の小説のようにはいかない。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 14:55
>>75
警察を欺いたのではなく、結果として警察がしくじったってことだろ。


77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 15:09
>>76
確かに警察も相当なヘマをやっていて、犯人側もそれに助けられた部分があるが、
そもそも犯罪など全くの素人の連中が、大勢の張り込みの輪の中に「突撃」して
まんまと逃げる、などという計画を立てて、それを実行に移すものかどうか?
さらに畑の農道に堂々と深い穴を掘って、前もって用意していた偽装証拠品と
一緒に被害者を「埋葬」するという大胆不敵な大仕事を、成し遂げられるものかどうか?

「いや、できる」というのも一つの意見ではあるし、可能性もゼロ%ではないだろうが…

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 17:39
馬鹿丸出し

79 :1-531:03/08/18 18:15
落雷でモデムが逝ってしまいました。久し振りです。

サノヤ事件が犯人の計画どうりで、みごとに大成功!
これには私も大いに疑問をもっています。


80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/18 20:55
ある意味、こういった物事を隠す体質が冤罪(だったとして)を
確定させていまうのかもしれんなぁと思った。


81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 00:43
サノヤ事件は犯人が逃げ通す自信があったから実行した
と思える。
そのためには
1、張込みの配置を前もって知っていた。
  内部に情報を漏らす人間がいた。(協力者)
  内部に精通した人間がいた。(一緒に参加)
2、場所的に畑を通れば張込みをかわせると思った。
(3、ケイサツの自演であった。)

ここだけをみると姉の行動と犯人とのやり取りのおかしさが
クローズアップしてくる。
そしてケイサツの不備が指摘される。
さらには犯人がお金を手渡しで取りにくること自体が疑問でもある。
やはり姉と犯人は仲間だったのか、と勘ぐってしまう。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 01:35
>>68
別に、被害者家族が事件を起こしたとは思ってないですよ。
自分としては黒幕説を支持しているので。

ただ、起こってしまった事件に対して
どこか冷めた対応を感じる部分はあります。
それが「よそものの血」が原因かは分かりませんが。


あと自分は「物理的に単独犯はありえない」
と書き込んだ者ではないですが、やはりあり得ないと思いますよ。
この件については過去スレで、散々外出かと思いますが?

不可能ではないと思うのなら、その辺をきちんと書いて欲しいです。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 08:24
>>81
>サノヤ事件は犯人が逃げ通す自信があったから実行したと思える。

あなたが「そう思える」根拠を示して欲しい。
Aという文献のこの記述は正しいがあの記述はおかしい。
Bという資料は調査不足だがこの部分は正しい。
Cという人物は信用できないが、この証言は正しいと思われる、などの
自分の説にふさわしい部分だけピックアップするのでは
これまでのスレと同じループに陥るだけだと思うのだが。



84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 08:57
あげ

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 09:04
ついでに・・・

このスレで自作自演してる奴、ばれていないと
思って書きこんでいるのが見苦しい。

まあスレもキチガイひとりいないと続かないけどな。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 11:18
もしかして、性的に奔放だったらしい被害者なら考えられると思うのだが
性的虐待ではなく同意の上の性行為だったらどうなるかな?
父親と言っても血の繋がりは無い訳だし、どうやらおじさんのボーイフレンドも
いた訳だし。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 11:29
農村のモラルの基準が全く分からないけど、夜這いはOKでも自分の子供(戸籍上は)
を性行為の相手とするのは十分に村八分なる事柄だと思われます。
よそ者の血の子供や母親の精神病などよりスキャンダルだと思うし、隠し通したい
と考えるのも当然だと思います。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 11:46
>>85
まあねぇ、コテにしたりトリップつけたり奈々氏にもどつたり工夫は
しとるみたいだけど主張、口調、性格は各線もんな。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 12:16
>>83
犯罪を犯す人間は大体が
自分は捕まらないと思っていると思うが。

性的虐待についての情報がないのではあるが、
・自分の子どもではないということ。
・そこでのおとがめもなく、次の子どもを種付けしていったこと。
・娘が誘拐されているのに父親の顔が見えてこない。さらにはホントに助けようとしている風にはみえない。
もしかして父親ぐらいのアタマなら脅迫状の文章も考えられるかも。

サノヤ事件の時は父親はどこにいたのだろうか?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 13:18
>>89
初めから誘拐、殺害を目的としたものなのか、
結果として殺害してしまった事件なのかでまったく論点が違ってくるだろ

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 14:47
>>90
馬鹿丸出し

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 14:53
狭山 == 杉沢 ・・・・・・ 村

93 :1-531:03/08/19 15:46
私の父は長兄と同い年ですが、事件当時にはすでに
一家の大黒柱でした。祖父の影はやはり薄かったですよ。
現在の20代後半とはだいぶ様子が違う。
そう考えると長兄の活躍ぶりと、エサクのヒッキーぶりは、
さほど不自然なことではないのかも。

母ミチュの一件にルーツがあるとしても、
この事件で主導権を握っていたのはやはり長兄ではないかと思います。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 22:20
>>91
知恵おくれ丸出し

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 22:36
ついでに・・・
このスレのレスageで自作自演してる奴、ばれていないと
思って書きこんでいるのが見苦しい。
まあこのスレではキチガイひとりも相手にされないけどな。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19 23:31
少し、はっきりさせておきたいことがある。
正直、誰がどんなコテハンを使おうといいし、自作自演しようと、
いいではないか?見苦しい?そういうあんたが、見苦しい。
なぜなら、すこしも推理なり論点なりを書いていないからだ。
たとえ自作自演だろうがなんだろうが、
この事件について材料なり推理なりがあればこのスレの目的にそった
ことなのだから、アンタのような「荒らし」よりはましだとおもう。

ここは議論をするスレだ。
そしてすでに6を数えるスレだ。
誰がどれだとか、自作自演だとか、そんなことはどうでもいいよ。
この事件について、
どこまで可能性のある推理をかけるか、それが勝負ということです。
このスレの目的はなんですか?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 00:45
いかにしてこの事件を完璧なオカルトにもっていくかだ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 00:56
このあいだ、狭山の七夕祭りに行ってきました。
荒神様の前を通った時、
浴衣すがたの女の子たちがはしゃいでいる向こうに、
泥まみれの征服を着て顔にタオルを巻き、
縄を引きづりながらスゥーッと歩いている女学生を見たのは、
ひょっとして私だけか?


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 02:13
征服だってプププ

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 11:29
>>97
もう十分に完璧なオカルトだよ。

ところで、>>98みたいな地元の人にお願いしたいが、
この事件に関して、地元で囁かれている「噂」なんてないのかな?
これだけに事件ともなると、一般に公表されているのとは
また違う噂話が流布されているのが普通だと思うが。
事件当時を知る人もまだ多いはずだから、知合いの人なんかに
ぜひ聞いてみて欲しい。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 13:17
>>96
まあ、いんじゃない?
定期的にきちんと保守してくれてるんだから。
煽り文句ばかり書いているわりにはちゃんと読んでくれてるし。
きっとこのスレの常連さんのファンなんだよ。
ちょと屈折してるけど(w
腹を立てるのも無理ないが、まあ大人の対応ということで。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 14:45
>>100
昔からの住人は語りたがらないし、ホームタウン化後の住人は関心がない。
中学校では狭山事件に触れることもあるけど、
事件そのものではなく、差別に関する同和教育の一環としてのもの。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 15:01
>>102 >昔からの住人は語りたがらない

差別問題がうざいからなのか、それとも事件の真相を知っているからなのか。
「語りたがらない」−その理由が知りたいところですね。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 15:02
>>102
ホームタウンじゃなくてベッドタウンね

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 20:23
>>103
ウチの親は「ウチとは関係無い」とこの話題を避けます。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 20:26
>97
過去スレ読んでみられよ。
俺はトイレにいくのも怖くなった。
「講」関連の話など、

「本当に恐ろしいのは生きている人間だ。
死霊も妖怪もここまで非情ではないんじゃないか」

と、わななきが止まらなかった。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 21:34
>>105
うーん。
いよいよ、これはナニカアルな。
息子(娘?)にも言えないナニカを地元の人はシッテイルのか?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 21:38
>>101
いいこと言うね!


109 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/20 21:52
番組の途中ですが5スレup暫定html

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 21:52
>>107
そうではなくてこれまでも、そしてこれからも住み続けるわけだし
興味半分にあれこれいわれたくないでしょ。
それにどうしても同和問題に触れることになるわけだから。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 22:15
>>110
いや別に世間に向けて公表せよと言ってるわけではなくて、
せめて肉親になら、ちょっと打ち明けてくれてもいいんじゃないかなー、
と思ったのですが…
事件自体の真相も、やっぱりアッチの方向にいっちゃうの?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 22:16
部落民の犯罪率って、すごく高いんだよね。

113 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/20 22:39
>>112
だから? 少なくとも石川氏が冤罪なのは明らか。石川氏を(結果的に)陥れようとした
黒幕が、部落民ってことですかね。

>>111
私も聞きたいです。地元の情報。 

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 22:50
>>113
すくなくとも利権云々という人はいない
痴情のもつれ、あるいは暴行事件が複雑化したものと考えられてるようだ

115 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/20 22:54
ここまで来ればなんとか亀井氏と荻原氏らに直談判に及びたいと思っている
のだが、今の処所在生死トもに不明なのだ。長兄は突撃しても無理そうだしね。

その一方でやはり、黒幕説という以外の推理も、考えてみる必要はありそう
ですね。


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 23:28
石川が犯人だって判決が出てるんだから、その通りだろう。日本が世界に誇る優秀な警察や、
頭の良い裁判官たちが間違いを犯すわけがない。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/20 23:50
まあそう興奮するな(藁ワラ

118 :1-531:03/08/21 01:55
>日本が世界に誇る優秀な警察や、
>頭の良い裁判官たちが間違いを犯すわけがない。

さすがですね。座布団2枚!

119 :1-531:03/08/21 02:02
>盛況氏
長兄さんをラチしてすべてをゲロッパさせて社会に公表するような、
スジガネ入りの、たとえばウヨクなんていないのかなって、
思ってしまいますよ。

120 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/21 02:09
>>119:1-531氏
太藁)>たとえばウヨク
イヤ出来れ場さうでもしたい気分『荒縄でグルグル捲き、玉石つけて、
農道に放り込むゾさぅされたくなかッたら機密事項を吐けィ』トか、ですな。

今考え中・・・いや、拉致ではなくて(それも結構イヶるか?)やはりB方向
と、母親の件がどうも引ッ掛かるんで。

121 :1-531:03/08/21 02:31
刑札と中田家はズゥ〜〜〜〜〜〜っと運命共同体ですからね。
ひょっとすると今でも中田家には護衛がついてるかも?
長兄さんが妙な気をおこさぬか監視してるかもしれませんし。
私が中田家の庭で見たのはサツの方々だったのかな。

B系&母ミチュの件は、
私もいちばん気になっています。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/21 10:51
いくらなんでも40年間もずっと監視と護衛を続けるなんてこたないでしょ。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/21 10:58
>>119
実在の人物なんだから、あまり物騒な事は冗談でも書かない方がいいよ

124 :1-531:03/08/22 02:23
>>123
実在しているからこそ、ゲロってほしい。
このまま死んだら彼はホトケになれない。
ほかにもホトケになれないでいる魂がいくつあることか。        (合掌

にしても石川氏は真実を知っているのだろうか?
知っていても語れないのだろうか。
長兄をどう思っているのでしょうか。
黒幕がらみ=利権がらみ=B系がらみ であるとすると、
地元でタブーなのは理解できます。
うかつなことをしゃべってチクられでもしたら・・・
で「痴情のもつれ説」が主流なんだと思いますが、
もうすこし具体的な話ってないのかな。


125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 08:41
ここは憶測で語るスレだからね
しかもオカルト板だし

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 11:19
>>115
「直談判」って、アナタ。荻原氏は明治45年生れだから、
仮にご健在としてももう90歳超えていますよ。
亀井氏も戦前から活動している人だから、多分80歳以上だろう。
そんなご老人相手に「お話を伺う」なら分かるが、「ジカダンパン」などと
息巻いても・・・
亀井氏が「続・無罪の新事実」以降、狭山事件の本を書かなくなった
ということは、長兄主犯説が誤りであると気付いたからじゃないかな。

>>124
石川氏は、少なくとも被害者家族は全く疑っていない。
それどころか、犯人扱いされた長男さんを気の毒に思っているほど。
ただし、自転車が納屋に返されていることから、犯人は家族と顔見知り
ではないかと考えているようだ。

127 :盛況:03/08/22 21:03
>自転車が納屋に返されている
やはり事件を警察発表どおりに解釈している人が多いようですね。

石川さん自身が現在、
事件の性格についてどう考えているかは不明だが、
少なくともあれだけ攻められ、自白を迫られ、結果自白してしまって
自分自身をこのような境遇に陥れる結果となったこと、そしてその
元凶である警察(と勿論真犯人もだが)(警察の偽装工作)についても、
現在、どう思っているのか、聞いてみたいところだ。

5月の狭山市での集会の席上では、
やはり「十年で出してやる」と言われたことと、
「自分が自白しないと一家の大黒柱であった兄に容疑が行く」
ことが、虚偽自白の最大の要因であったと語っていた。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 21:57
あまり誰も書かなかったことだが、


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22 22:06
>>127
あんただって人の著作からの引用だろ
新事実なんてどこにもないじゃん

130 :1-531:03/08/23 02:15
>>126
そうですか。
氏がその程度の認識というのは不思議ではありますね。
個人的に言動できない立場であろうとは思いますが。


131 :朝まで生テレビ:03/08/23 03:13
「狭山事件・驚愕の真相!!」〜利権?痴情?〜

司会・田原総一郎

パネラー・石川カズオ氏
     街道幹部2名
     殿岡駿星
     甲斐仁志
     寺園敦史
     中田ケンジ氏
     関元巡査
     西部ススム
     小林よしのり
     藤岡信勝
特別ゲスト・内田幸吉

  夢でもいいから見てみたい・・・・     

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23 11:11
>129
まあそう興奮するな、魑魅。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23 15:57
2002年春に石川氏事務所にて厚顔無恥ながら私が本人からお尋ねした話。

「ところで、石川さんは実際のところ真犯人が誰かというのはお考えはありますか?」

「私としては最初に自殺した人が最も疑わしいと思います」

「理由はありますか?」

「いろいろ考えた結果です、支援者の方の話や私なりに事件を再考してもっとも
普通に考えたらそうなると思います」

本当の話です、おそらく現在でも同じお考えと思いますが意外にも考えること
なくスラスラ答えていただいたので実際は良く他人から尋ねられる内容かもし
れません。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23 22:39
石河さんでしたっけ?
この擦れに来てもらったら???


135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23 22:40
つまらん

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 01:25
>>113 など

事件当時を知る人の話(次兄周辺)…
※一応1〜5スレまで読んできましたが、
 もし既出だったらごめんなさい

次兄は事件が起こったとき、高校の修学旅行中だった。
最終日・京都へ向かう前日に、四女殺害の知らせが入り、
修学旅行の途中で埼玉に戻った。
(知らせが入った日時は不詳です。申し訳ない。
 ただその翌日には「狭山事件」という報道が新聞紙上でなされていた模様。)

事件があってから1年ほどたってからの話。
当時中田家には頼みもしない寿司が届けられるなどのいやがらせがあったらしい。
誰によるいやがらせかは、中田家の外には漏れていない様子。

次兄は中華料理屋を営んでいたが、
あまり社交的な印象はなく、なんで料理屋を始めたんだ?という気がした。
だから自殺した時には、ストレスが原因だったのかと思った。
(前のスレで出ている経営悪化という理由もあったのかもしれないが)

現在の狭山での取り上げられ方は、>>112 に同意。

137 :1-531:03/08/24 02:58
中田家・石川氏・地元市民がOG犯人説・・・
これを謙虚に受け止めるなら、私などは大きな発想転換が必要ですね。
その場合どうしても共犯の存在が不可欠になりますが。

・ヨシエさん殺し (OG)
結婚前の清算であり、死体のタオルや玉石に説明がつく。

・サノヤ事件 (IT)
死体埋葬に協力。20万円の報酬を取りに現れる。
   密偵により共犯であることがわかり、消される。

おそろしく単純で幼稚な事件ってことになります。

138 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/24 04:00
>>137 :1-531氏
左様。
動機面では明解であり、実名の上がっている者の犯行としてこれま
た実に明解な答えとは言えるが、OG主犯説に立つとむしろ不可解
な疑問点が増加します。
就中、佐野屋に於いてはもっぱら、警察が豚魔であッたと云うコト
になる。犯人は警察が投光機も通信機も録音機も、警察犬も用意し
ておらなかった事などを知るすべもなく突撃したト云う事になり、
見事に逃げおおせたのはもっぱら日頃の行ないが良かった為の僥倖
ト云う事になる。
警察の事件直後からの不審な動きとか、被害者家族一家就中長兄の
事件遺族としては稀に見る奇怪な言動なども、どうも納得の行く説
明が出来にくいように思える。

他方、OGがなんらかの形では犯行に加担しておった事には違い無
いものと思われます。共犯或いは結果従犯として。


139 :死出レら:03/08/24 11:34
継母一家のもとで下僕のように働かされていた娘シンデレラは、魔法使いのおばあさんの魔法によって美しく着飾ってお城の舞踏会へ赴き、そこで王子とダンスを踊り、幸福の絶頂を味わうのだが…。

十文ないし十文半のガラスの靴→九文七分の地下足袋?

継父一家のもとで下僕のように働かされていた四女は、自分の自転車にのって制服のまま新居へ赴き、そこでOG?とトマトにぎりを食い、幸福の絶頂を味わうのだが…。

父兄一家のもとで下僕のように働かされていた次姉は、PTA会長の説得によって偽札を持ってさのヤの門へ赴き、そこでIT?と遭遇し、恐怖の絶頂を味わうのだが…。

やっぱりこの続きがうまくまとまりません。


140 :死出レら:03/08/24 12:41
ところで、「西武園の池」ってどこを指すんでしょうかねえ?
1)西武遊園地(すでに開業してたんでしょうか)の池
2)村山貯水池(多摩湖)
3)山口貯水池(狭山湖)
4)西武園駅構内の池(小さすぎ)
5)西武園ゴルフ場の池
脅迫状著者と中田家の人間が同じものと認識できることが必要だと思いますが。
犯人が「身内」や「助け合ってきた人」なら、一緒に行ったことがあるとか話題に上ったことがある場所という可能性はないでしょうか。
なお、「おじさん刑事」の話が本当だとして、刑札は5/1に3)を捜索したようですが、3)は「西武園」とはかなり方向が違う気がします。
5/1の18:00の時点で電話脅迫があったとして、「西武園」ではなくどっかの池ということだったのか?
2)は東京都になるので埼玉県警は捜査できませんが、「西武園の池」と認識することは可能だと思います。


141 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/24 15:38
西武遊園地(正式名称は「西武園ゆうえんち」)の開業は不明だが、
「西武遊園地」駅の開業が昭和11年12月30日であるので遊園地
の方は既に開業していたでしょう。

それを前提に考えると、1や4の池では、屍体を園内や構内に搬入し
て池にドボン、ということは搬入の時の危険性やソノ小さすぎという
点からしてちょっと考えにくい。5も同様だが、もっともそうした施
設内は深夜は一般人の通行は皆無なわけだから、忍び込めれば良き没
入の場所だらう。
3は一般的に考えると確かに>「西武園」とはかなり方向が違う。
そうすると2が妥当な線だが、上記とは反対に「池」というには大き
すぎ。しかし、脅迫状では「門」「前の門」など、もッて廻った言い
廻しが好きな犯人のこと、「池」に「湖」の意を持たせたとしても、
それほど大それた解釈では無いように思える。

「西武園の池」という語句に、そういう意味を持たせて読ませること
は、身内的につき合いの中で過去そのような言葉遣いをして来た経緯
のある者が犯人側に含まれていた結果、そのような語句を使用したと
いうことも、確かに考えておいて良さそうだ。



142 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/24 15:49
但し、いづれにしろ犯人の意図として、死骸は当初から農道に埋没す
る計画であって、「西武園の池」は埋没完了迄捜査を陽動する意図で
あったと思われる(脅迫状作成と発送の時点ではまだ死骸埋没が完了
していなかった為)。
且つもし、「西武園の池」なる語句が、被害者家族と、身内に近い顔
見知りの者に共通の言い回しであったとすると、これはもしまずく行
っても、その顔見知りの者に容疑が向くように仕向けたものと解釈出
来、要するに被害者の誘い出しに顔見知り(OG)を利用すること、
その建築中の新居を利用すること、その新居から近い農道に死骸を埋
没すること、などと一聯を為す工作の一環であったと思う。

143 :死出レら:03/08/24 16:44
「西武園の池で死」というのが、当時の狭山では、大阪人の言う「南港に沈めたる」的な常套的恐喝文句だったんでしょうか。
脅迫状を声に出して読むとき、この「西武園」の部分で、
1)明確な殺意をこめて
なのか、
2)「子供は西武園」
と狂言/悪ふざけを匂わせるのか、で全体のトーンがまったく逆になりませんか?

いずれにしても、「少時様」、「前の門」、「西武園の池」は第3者には理解しがたい語句であり、犯人と中田家が共有する暗号のように思えるのですが。

ちなみに、西武鉄道の大量駅名変更が行われたのが西武球団ができた後の1978年頃だったはずです。
入間川→狭山市
多摩湖→西武遊園地
狭山湖→西武球場前
青梅橋→東大和市
ほかにもあったかも。


144 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/24 17:21
>>143
「東京湾」もっと古くは「大川に簀巻き」的な台詞ト言うコトですね。
これが狭山地方的な事なのかどうかそれは解りませんが、当スレでも入曽歴氏
ら結構多くの地元人士が今迄投稿していて、脅迫状の文言につき現在迄そのよ
うな情報が無い処を見ると、やはりこれは常套句と言うよりも、おっしゃる如
く「暗号」的なものという蓋然性が高いでしょう。もっとも、単に「陽動」の
為にそう書いたとも考えられますが。

少し調べたら、なるほど駅名については次のような記述が見つかった。
>『村山貯水池下』多摩湖鉄道によって作られた。現在の多摩湖線西武遊園地駅。
 昭和11年12月30日開業。昭和16年4月1日には狭山公園前、昭和26年9月1日には多摩湖、
 そして昭和59年3月25日に現在の西武遊園地と改称されている。

西武園(遊園地、ゴルフ場)などの開業そのものは今解らないが、現に脅迫状
に「西武園」とあるわけで、そこにそのような娯楽施設があったわけです。

1、>明確な殺意をこめて であるのか、
2、>悪ふざけを匂わせる ものであるのか、この解釈ですが、
脅迫状全体に見られる(子供は)「死」の多発など、殺意に満ちた文面(むし
ろ既に殺してしまっているかのようにも取れる)から、これはやはり1が妥当
かと思われます。



145 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/24 17:52
次に「暗号」の方ですが、
前スレあたりでも脅迫状も含め事件全体に、「サイン」のような事と共に事件
が進行していったのではないか、との指摘がなされている。ただこれは主に、
共犯関係者間での事なのであったが、確かに脅迫状の解釈を行なう際、「少時」
「(前の)門」「西武園の池」などの語句も、そのような事であったのかも知
れない。

そういう事があるとするならば増々、
犯人側と被害者一家との関係性が、この事件発覚の昭和38年時点というもの
ではなく、もっと息の長いおつきあいであった可能性があると思う。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24 18:00
自殺した次女の結婚相手の父親の名前が「しょうじ様」だったんだよね

147 :死出レら:03/08/24 21:45
西武園ゆうえんちは1950年開業だそうだ。
狭山の富裕な農家であれば、一度ぐらいは行っているのでは?
西武園ゴルフ場の開場が1964年10月1日とのことです。
当時は工事中か?
西武園競輪場は、ギャンブル狂?のI青年が通っていた(ことになっている)。

これは妄想だが、「利権」として西武財閥による堀兼地区ゴルフリゾート化計画とかなかったのだろうか。
西武園も含め、このあたりはゴルフ場だらけ、当然、すごい金が動いたはず。


148 :死出レら:03/08/24 22:03
で、私の妄想ですが、こういうのはだめかな?がいしゅつ?

Yえ、Tえ、Tえ婚約者Y氏、そしてOGはどろどろの多角関係。
ある日、Yえとは普段は仲の悪い兄Kじであったが一緒にドライブにいくことになった。
行き先は「西武園ゆうえんち」。ところがそこで競輪場から出てきたOGとニアミス。
以前からKじにムカついていたOGは競輪でぼろ負けしたこともあり「西武園の池の底で死出ろ」の捨て台詞を残して退場。
数ヵ月後(=1963年4月)、OGはY氏と和平交渉の末、Tえとは別れる、自分も別の人と結婚する、Yえはころす、ことで合意。
そして犯行へ至る。脅迫状の宛名は、Y家とは鉄のカーテンをひくため「少時様->抹消」とする。


149 :死出レら:03/08/24 22:15
駅名変更昭和59年ですか…54年ぐらいだと思うんだけど、関係ないですね。
また、「村山貯水池下」、「狭山公園前」、「多摩湖」は駅の位置自体が変わっている。
これも関係ないですね。
「西武園」いくにしても本川越方面からは東村山のりかえで西武園駅利用ですから。


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 11:36
今、野間宏「狭山裁判」を図書館から借りてきて読んでいるが、
張込み隊長の大八木警部の法廷証言はデタラメだね。
張込みの責任者で、犯人と一番近い位置(佐野屋の向い側の畑)
にいたというのに、PTA会長の存在は「知らなかった」と言っている。
民間人が捜査協力するのは異例中の異例なのに、
「勝手にそこにいたのでは」なんてとんでもない発言をしている。

どう考えても、責任者がこういう重大なことを知らされていないなんてことは
絶対にありえないと思う。
張込みの失敗を県警幹部に責任転嫁したかったのだろうが、
法廷証言時は、8年経過したといっても、これだけの大事件というのを
そう簡単に忘れるはずはないのに、「忘れた」「記憶なし」ばかり。
よっぽどいいずらいことがあったのか、と勘ぐりたくなる。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 13:11
西武園はアベックが多いので死体投棄は不可能との判断で、
となりのひと気のない狭山湖が実際には捜索されたらしい。
石川氏は事件当日西武園に遊びに行ってるが、父親の指示で
最初これを隠していたので、死体投棄の「下見」に行ったのでは
ないかと疑われたらしい。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 14:01
アベック

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 18:14
>>148
既出なことはないが、
だめかなと聞く前にどうしてそうなるのかの根拠をいってもらわないとね。
その上で反論なり肯定なりとなるでしょうな。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 20:43
>>153
なにを偉そうに ( ´,_ゝ`)プッ

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 20:51
脅迫状の宛名が最初は次姉の婚約者の父で、
それを消して今度は次姉の実父の名前だった。
これは何かあるんでないか!?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 21:14
俺もそう思う。

157 :死出レら:03/08/25 22:26
>>153
次姉の婚約者であるが、ずっと前のスレにもあったように、法廷では健忘症。
怪しさは長兄と同程度はある。
ただし、アリバイなどについての情報が極度に少ないので、
「だめかな?」って問いかけてみたんです。
この考えにいたったのは、155のとおり。
また、スレ1の最初のほうで、
次姉、婚約者、よしえ3人での秘密の誕生日パーティーの模様が想像されていたが、
私としては気になっていた(反論などは特になかったようだが)。
148はこれにOGを足したもの(OG疑惑再考が本6thの流れとみて)。
そもそもこのY氏はいまいずこに?
ついでにいえばOGに死なれた花嫁は?



158 :死出レら:03/08/25 22:35
5/1に大々的な張り込みがあって、月の光の加減をどうこうで刑事が次姉の服を引っ張り悲鳴を上げさせた、
というのはデマですよね。5/2AM2時まで雨だったわけだし、沈みかけの半月です。
参考のため、1963年4/25-5/4の月没時刻(浦和なので数分はずれるかも)と月齢。

425 木 19:59 1.3
426 金 21:10 2.3
427 土 22:17 3.3
428 日 23:18 4.3
429 月 --:-- 5.3
430 火 0:11 6.3
501 水 0:57 7.3
502 木 1:37 8.3
503 金 2:12 9.3
504 土 2:43 10.3


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 22:41
デマの使い方を間違ってるわけだが

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25 23:12
とっくに解決済みの事件に激しく粘着して何が楽しいの?
お前らみたいなのをね、クレイマーっていうの!

161 :カマンベールおおはし ◆CNCBZeegTI :03/08/25 23:16
オマエ無限回廊から来たトンマだろ。

解同問題が語られなきゃ、確かに解決だがね。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 12:51
>>158
文珠社グループの取材と公判での刑事達の証言をみると、1日の張込みでなにかが
起きたというのは、デマとは言い切れないような気もする。
確かに1日は雨が降り続いていたので週刊誌の「月明かりうんぬん」という話は
おかしいのだが、次姉が「恐ろしかったので」2日の本番に行きたがらなかった
ということは、やはり彼女を恐怖させる椿事が発生したと考えるのが自然だ。

張込みの総責任者である大谷木捜査課長補佐は、二審法廷で2日の張込み失敗を、
県警幹部(捜査一課の中課長)が最初の計画を変更したからだといいたいようだ。

で、変更になった計画も、全員が把握しないまま時間がないので急いで配置につ
くわけだが、この大谷木隊長は、一緒に張込んだ刑事の名前も忘れてしまってい
る。また他の者も、計画の配置から200mも離れたところに張込んだりしている。

おまけにこの隊長の、次のような仰天する証言もある。
「私はこのような事件ということを知らないでただ行けということなので、軽い
気持ちで行ったんですから。」

―何も知らされていない新米刑事の言葉ではない。
仮にも誘拐事件の犯人が現れるかもしれないという、重要な張込みの総責任者の
法廷証言だ。
まるでハイキングにでも行ったかのような言いぐさではないか。
こういう証言に触れるにつけ、あの佐野屋での張込みに、何か重大な秘密が隠さ
れているのではないかと、思わずにはいられない。

全く、奇々怪々で摩訶不思議な事件である。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 16:19
コイシカワ先生の説はどうですかね。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26 21:43
> 次姉が「恐ろしかったので」2日の本番に行きたがらなかった
> ということは、やはり彼女を恐怖させる椿事が発生したと考えるのが自然だ。

別に自然とは思わないが、

> 張込みの総責任者である大谷木捜査課長補佐は、二審法廷で2日の張込み失敗を、
> 県警幹部(捜査一課の中課長)が最初の計画を変更したからだといいたいようだ。

そう感じるかもしれんが、そうでないとも感じられんか?


165 :死出レら:03/08/26 23:39
5/1の夜であるが、私的には、さのヤ側の証言もあるので
☆長兄と次姉の2人が車出さのヤに赴き、長兄は車出待機、次姉は傘をさして待ってみたが、「友だち」は来なかった。
☆中田家の周囲で、弟の記憶どおり、刑札の張り込み(というより警備)があった。
と、考えている。
で、このときであるが脅迫状はすでに刑札へ提出してあるので、脅迫状発見が19:40なら確実に、それ以前であってもある程度の確率で、
次姉は脅迫状の内容を正確には知らなかった可能性がある。
その内容についての詳細な説明が5/1夜から5/2の昼にかけてあったとすれば、次姉を恐怖させ態度を急転させるに十分であるように思うのだが。


166 :死出レら:03/08/26 23:45
今書き込んでみて気づいたのだが、
「友だち」というのは中田家にとっての友だち=脅迫状著者
のことではないのか?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 10:16
脅迫状著者w
基本的認識不足

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 11:37
>>165
すると1日夜に、次姉はどういう認識の元に偽札を持って行ったと?
それに「もう死んでいる」と泣いていたのは父親もだが、
脅迫状の宛名である父親も、脅迫状をよく読んでいなかったと?

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 12:21
このスレだけを参考にすると基本的な事実を見逃しちゃう
という典型かな?

170 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/27 18:26
>>148
つまりOGも姉の婚約者Y氏も、共に結婚を控えての被害者との男女関係の
清算が動機トいう事ですな。

>>168-169
それと、兎に角特に組織力を考えずに、個人の犯罪とした場合、
佐野屋での逃走はこれも既述だが、もっぱら、日頃の行ないの悪い警察の
屁魔と、日頃の行ないが良かった加害者側の幸運の賜物ということになり、
要するに(劇団説を取らなければ)運の良い偶然の逃走劇ということにな
る。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 18:47
>>170
不倫清算説をとると、どうしても佐野屋では次姉の協力が必要となり、
必然的に次姉も共犯か、従犯という事になる。
それにしては、次姉が張込みに行きたがらず、説得にあたった刑事と
PTA会長の骨を折らせたというの事実が辻褄が合わない。

それに現場にいたPTA会長は、附近の住人の声ならすぐに判ると言っているが、
佐野屋に来た男の声には聞き覚えがないと証言している。
男女関係のもつれで起きた事件ならば、PTA会長は犯人の声を必ず知っているはず。

作り声だから判らなかったというのは、このPTA会長氏には全く当てはまらない。
彼は元陸軍中野学校の出身。
あの夜、知っている人物ではないかと、全身で聞き耳を立ていていたはず。
作り声などすぐに見破ってしまっていただろう。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 18:55
みなさん豊かな想像力をお持ちですね

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 19:57
結局、佐野屋の逃走事件をどうみるかということですね。
しかし刑事が40人も張込んでいて取り逃がすなんて、
日本のいや世界の犯罪史上、他に例があるんだろうか?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:23
PTA会長も人の子、と思う者。
佐野屋で聞いた声が知らない人の声ではなかったかもしれない。
彼もその後ボーッとして自分の車に跳ねられたりしたのです。
想像するに佐野屋の後に苦しい状況に置かれたような気がします。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:26
追記
PTA会長はぶつけた加害者に損害を請求もしていない。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:32
交通事故の一ヶ月後位で脳内出血で死んだんだよね。
まだ40代だったと思う。
事件後、いろいろ事件の事をしゃべっていたらしいけど、
それを間接的にでも聞いている人が地元にいるはずだけどな。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 20:49
自分の車にはねられたという意味が分かっていますか?

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 21:12
わかりません。どういうことでしょう。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 21:59
駐車していた自分の車が追突され、車の前に立っていた会長さんは
自分の車に跳ねられた形になって、道路に叩きつけられた。
しかし、別段身体に異常なしとのことで、事故った運転手も不問にした。
ということらしい。

180 :死出レら:03/08/27 22:36
>>168
宛名は江さくでも、実際に手にとって熟読したのは健治さんだけじゃないのでしょうか。
江さくさんととみえさんが泣いてたのは、2日のPTA会長説得中の話ですよね。
何度も繰り返されているが、5/1の偽札持参も含め、中田家は健治さん主導で動いており、
与えられた情報量において父と次姉は同等とみなしてよいと私は考えますが。


181 :死出レら:03/08/27 22:46
不倫精算であっても、実際の殺害+さのヤ突撃+埋葬はプロに外注した、とは考えられませんか。
その「プロ」が何者かということでこれまでさんざんいんたーねっとしてるわけですが。


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27 23:01
みなさんすごーく深読み。

183 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/27 23:04
>>180
u〜ン‥‥小生はその、事件発覚について発表されている事実は創作であらう
との立場を、現時点では取っていますのでネ。そのあたりも含めて、事件に
ついての立脚点が根本的に異なっていますから、あとの推理も違って来るわ
けです。

亀井氏や殿岡氏が始め長兄を疑ったことの最重要な根拠であるところの、そ
の脅迫状発見状況も、そうなると(長兄に犯人が目撃されなかったのは)
まったくの僥倖=幸運と言うことになる。
そうでなければやはり長兄も共犯的に絡んでいると言うことになる。

しかし、そうなると長兄の動機は何処にあるのであらうか。
そのあたり、時系列と、総合的な部分の解説を望む。

184 :死出レら:03/08/27 23:22
盛況様はじめ、さのヤ逃走が困難だとの考えが多いようだが、そんなに難しいことだろうか。
不老川まで500m、やや重い土とはいえ地下足袋なら走って1分半、歩いても5分でいける。
次姉との会話(30分で帰んなきゃなんねえ、だったか)から類推すると、さのヤにきた人は権現橋あたりに友だちを車出待たしてあったように思える。
警察犬と投光器も投入して40人でこんど実験してみませんか?

>>173
ビソラティソ氏もフセイソ氏も逃走中なわけだが…


185 :52:03/08/27 23:23
以前、乱暴な事件の問題点抽出を書いた者です。

混ぜっ返すようで恐縮ですが…
サノヤの逃走劇、確かに非常に探偵心をくすぐられる一幕なのですが、
この件に深入りすると…事件の全体像を見失ってしまうのでは?という
危惧を持っております。
あまりに奇怪で、得られる情報は少なく、様々な解釈が成り立ちすぎる
と思うのです。

186 :死出レら:03/08/27 23:36
>>183
7:40初発見は私もほぼ創作と考えています。
が、指紋のこと(斉藤鑑定もあるしここまで捏造じゃないでしょ)もあるので、
5/1にしっかり読んだのはやはり長兄だけだったと思う。
失礼な言い方だが、横書きの万葉かな文書なんかおやじや女に見せてもわかんねえべ、という長兄の判断があったのでは。
私なんか、上司宛にきた英文のメールは内容だけ説明して原本は見せませんがねえ(訳しかた間違ってたらおこられるもん)。



187 :1-531:03/08/27 23:39
>盛況氏
OGあるいはOG&ITが犯人だとして、ITが本気でカネを取りに行った場合、
サノヤ事件は大失敗ということになりますね。
しかし、トミーとのやりとりから、カネを取りに来た様には思えない。
決死の覚悟でただ現れただけとも、リスクが大きすぎて考えにくい。
が、そこまでがITの仕事だったとすると、ずいぶん刑札をナメた計画ー。
その上を行くケイサツのテイタラクだったわけですが。
ITとPTA会長が共に消されていることも含め、サノヤ事件は最大の謎であり、
「劇団おまわり説」をあながちとんでも説とは言い切れない私。

証言者が「怖い」「恐ろしい」という時って、
刑札のためにウソを言わなければならない時と、
B系の存在を恐れている時だったりしますね。

188 :1-531:03/08/27 23:54
>>185
その気持ちは理解出来ます。
極端なはなし、犯人とトミーの会話すら本当かどうか・・・
刑札の脅迫状カイザンの疑いすらありますし。
サノヤ事件って、あとから脅迫状に辻褄を合わせたようなこと以外、
すべてが不自然、非常識、説明不能。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 00:37
 犯人たるOGに

なぜ善枝に戻って呉れなかったのか、

結婚がまじかにせまっていたおまえでさえ

戻るのみの善枝をおまえは思っていた筈であり、

その善枝は今日のこの日を待っては居なかった筈なのに・・・・・

190 :1-531:03/08/28 01:46
脅迫状&自転車の発見時刻&発見状況は、
U田K吉なるお笑い証人の登場によっても、
刑札自らが「作り話」であることを露呈。

それにしても、OG&ITの地元コンビによる「痴情&カネ」説から、
S財閥巨大資本による「利権」説まで、じつに幅広い推理が可能であることも
この事件の面白いところか・・・
そこに刑札のウソ800とB系が絡み、事件を複雑かつ難解にしている。
結婚を目前に苦悩する気の弱いOG。ITの登場で殺人計画が現実化したのか?
さらに「異血の排除」を虎視眈々と狙っていたとするなら、
長兄への疑いも捨てきれない。
婚約者への遺書に真実を書き残し、心と身体を蝕まれて
死ぬことで沈黙を守ったトミーは・・・?

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:31
新しい情報が手に入るわけでもなく永遠にループするということで・・

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:50
以前奥富単独説を主張していたおっさんですが、前の掲示板、ブックマーク
つけていたんですが盆休み空けに見たら表示されなかったので終わったの
だと思っておりました。

>150 奥富とIT(石田登ですよね)を結びつけるのは非常に難しいと思いますよ。
それとトミーとは誰ですか?S財閥巨大利権とは?利権に固執する方が多いようで
すが私がはじめて狭山を訪れたのは昭和50年の初秋くらいでしたが土地として
は入間川駅周辺を除いては公益事業とは無縁といった感じでした。中田さんの
家の周辺も事件当時とほとんど変わっておらず、変わっていたのは中田さんの
家の藁葺き屋根が瓦とトタンの屋根に変わっていたくらいしか印象にないです。


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 09:54
利権がどうこういう人は農家や、当時の時代背景を知らない人だから

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 12:24
>192 藁葺きではなくて萱葺きでした、スイマセン。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 16:39
解決済みの事件について、あれこれ勝手な憶測を並べ立てるのも罪になるんだよ。
それぐらい知っておけ。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 16:39
おいらもあまり利権がらみの巨大な黒幕説は信じがたい。
当然ここの住人よりも取材活動しているジャーナリストらの
文献にも利権についての言及がないのも引っ掛かる。

佐野や逃走の現場写真をみると、へたな場所には張込みができず
犯人にとっては非常に逃げやすい場所であることが判る。
そして茶畑の垣根も2つ越しに会話している。
これなら犯人はらくらく逃げられるだろうよ。

話は変わって、当時の女性自身に本誌独占で
”最後の日記公開!”
たった一日だけの十六才。死の誕生日とも知らず書き綴ったこの日記に、
あなたは自分自身を発見するにちがいない。
姉・登美子さんが本誌に特に発表


197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:00
>>196
だから、君がそう感じたように、狭山署の地元の刑事たちが
「現場は街灯もなく闇夜に畑が広がっており、犯人が畑から現れたら、
捕まえるのは困難。ところが張込み計画では畑側に一人も配置せず、
しかも佐野屋附近に配置されているのは地元ではない幹部ばかり。
これでは犯人を見失ったら逮捕するのは不可能。どうか計画の変更を。」
と、至極もっともな訴えをしたのに、幹部連はそれを一蹴した上、投光器や
トランシーバーも持たず、にわか編成の部隊で張込みに臨んだ。

以上の点が、単なる埼玉県警のバカ幹部たちの失態というだけで
済む問題なのか、それともこの失敗にはなにか裏があるのか。
大谷木捜査課長補の責任逃れ証言、長谷部警視の早すぎる佐野屋到着、
そして足跡の型とりにおける証言の不審さなどなど…

営利誘拐事件において、素人目に見ても「これなら犯人はらくらく
逃げられるだろう」と思われる場所だからこそ40人も配置しておきながら
まんまと逃げられた事態が何を意味するのかを考えているわけです。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:02
>>197
なんで自分の発言に、他人のふりしてレスつけるの??

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:20
>>197
そうなんだけど、あまりに深読みし過ぎるのもどうかと思うが。
おいら的には、県警と所轄との縄張り意識みたいなところがあって、
単に県警主導で動いた結果だと思っている。
もっとも疑問に感じるところは、
やはり姉と犯人とのやり取りで、妹の安否を一言も発していないこと。
犯人が金を捕ろうと素振りをみせていないことかな。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:21
>>198
197だけど、あなたこそ何を根拠にそんなこというの?
わざわざ自演するほどひまじゃないですよ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:23
>>200
十二分にヒマな癖にw

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:31
>>199
「縄張り意識」というより、国民注視になることは間違いなしの大事件だから、
田舎刑事には任せておれないという感じだったんでしょうね。
狭山署は県警幹部には絶対逆らえないから。
それで幹部が、犯人が自動車かバイクで来ると思い込んで、文字通り
「机上の計画」を立て、それを支持したと。

でも、狭山署員が真剣に抗議したのに全く聞き耳持たず、当の張込み隊長も
「最初から失敗の計画」と思いながら「ただ行けということなので、軽い気持ち
で行った」というのが本当なら、一体全体何のための張込みだったのかという
疑問は拭えませんけどね。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:35
>>196
その日記の文面は載ってるの?
事件当日は一行だけのはずだから、4月28日のやつかな?

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 17:45
姉が口を聞いてくれず、兄とも喧嘩してくやしいくやしいと布団の中で
泣いたという文章?

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 19:42
>>199
分かってないなあ。
誰も深読みなんかしていないって。
不良達の誘拐や不倫殺人という単純な構造では矛盾する点が
多すぎるので、それを合理的に解明できる背景を推理している
だけだよ。

深読みし過ぎで単純な事件という人はこのスレにも何人もいたが、
その矛盾点を推理してくれた人は皆無。
そこが問題なんだよ。

>>192
スレを見つけたのなら、例の芋穴の謎を解いて下さいよ。
トミーとは次女のこと。
「巨大」とまでいえないかもしれないが、土地の高騰に繋がる
水利事業などにまつわる地元の利権構造については、スレ1で
898さんの伯父さん(元刑事)が述べてくれていますよ。
そりゃ国単位の公共事業とは訳が違うんだから、周囲に大きな
変化がないことで、それを否定はできないと思いますよ。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 20:17
>>205
だからといって黒幕説も何の確証もないんだけど
利権うんぬんも俺は川越なんだけど、(川越は狭山のとなり)
元刑事の言ってること、正確には「言ってる」といわれてることは
事実とちょっと違うよ。
結局、農家のことは他の業種の人にはわからないんだろうけど

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 20:39
>>206
問題なのは、事件当時の地主達の権益であって、元刑事の言葉にあるように
それまでは平穏な農村共同体だったものが、地価の高騰が予想される
公益事業をめぐる確執は、かなりのものであったことは、一連の事件関連書
にも(大きくではないが)触れられていて、これは元刑事の言を裏付けている。
これは農家うんぬんとは直接関係なく、公益事業によって自分の土地の価値が
上がるのかそのままなのかということは、どういう業種でも関心事にならざるを得ない。
これは現在も日本全国で起きつつある問題でもある。
元刑事の言ったことが事実と違うのならどう違うのか分かりやすく書けばいいだろう。
農家の人間には分からないって、どう分からないのか実際に聞いてみないと、
それこそよく分からない。
たしかに黒幕説には何の確証もないけれど、少なくとも事件当時、区長である被害者の
父親周辺に、不穏な空気があったことは元刑事の回想で裏付けられているように思う。
それにいわゆる「黒幕説」というのもいくつかあって、黒幕の配下の者達が先走って
起した事件とする見方もあったはず。
すなわち、事件を推理するための一つの要素として、俄かには否定できないようにも思える。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 20:58
>>205
不倫殺人で矛盾する問題はなに?
正直、どれも納得できるような説はまだないんだけどね。
どれかとどれかは複合的に絡みあっていると思うけど、
それがどこまでなのかまだ思案中。

>>203
中の文面はわかりません。
ただここで公開されたということは、特に彼氏の名前とか1日の
行動予定については書かれてなかったのでしょうね。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:02
>>207
あのね、俺の実家も農家なのよ。
農家にとって土地を手放すということがどういうことなのか?
君の文章を読むと結局わかってもらえないんだな、と感じました。


210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:19
>>209
別にすぐ土地を手放さないにしても、自分の土地の価値が上がるのかどうなのかが
関心事にならないという方が不思議。
自分のところはなんにも恩恵がなく、あちらの奴は実力者に取り入って、
うまいことやったとかいう話は、日本中にざらにあるのではないかな?
むろんそういうことに全く関心なく農業に誇りを持っている人がいるのは否定しないし
立派な事だと思うが、大金は人を変えるというのは世の常だから。
それに農家人がみんな土地を手放さないのなら、いわゆる元農家の土地成金と
いうのも存在しないのでは?
それとも高額所得者番付に出てくる土地成金は、農業出身者はいないのかな?
私の親戚には一人いますけどね。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:38
>>208
さんざ既出で書くのも気がひけるが、OGによる不倫殺人単独犯説の問題点

@芋穴にわざわざ棍棒とビニール風呂敷を捨てている
A次姉に声を知られているのに堂々と佐野屋に現れた
B自殺(?)後も、証拠の偽装工作が続いている



212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:57
>>211
1、別にOGがやったとしてもなんら不思議でもない。
2、過去の犯罪事件で被害者および、その関係者の知人が加害者だったという
ことはありえないのか。
(作男をやめて何年になるのだろうか?)
特にここでは顔を正確に見られていない点にある。
さらに考えられることは、姉が犯人の仲間だった場合。
このことは問題にならない。現に脅迫状では中田家の女=姉を指定しているわけだし。
3、証拠の偽装については、刑札もでっちあげているのは事実。
そして姉も仲間であれば偽装は可能。
また他に長男の行動や言動からみられるように必ずしも本当のことを証言していない。
以上を考えると不倫殺人でも不可能ではない。
ただ単独犯か複数犯か、および複合的事件なのか難しいところである。
本当に単独犯では無理な事件なのだろうか。
それがたまたま他との絡みから複数犯にみえるのかどうか、
もう一度考える必要もあると思う。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 21:59
>>200
まったく同意だが、ただ荒らしたいだけの事件を知らぬ動物にマジレスもやめておこうぜ。
自演するヒマもないが、アフォにレスつけるヒマもないからね。
なあ、>>198その他のアゲアフォ君。チミらこそ、ヒマだねェ。

いずれにしても>>197のような疑問が本事件にはつきまとう。
深読みではなくて、単純な読みができないということだ。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 22:10
>>212
たしかにOGと次姉共犯説ならばAとBの謎は解ける。
これは前スレでOG単独犯で問題なしと断言する人が
いたので挙げた問題点。
だがOG・次女共犯説でも@の謎は依然として残る。
これについては何度の催促しているのだが、いまだに
明快な解釈がないのは残念。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 22:26
>>212
芋穴の棒きれと風呂敷がOGが捨てたとしてもなんら不思議はない?
なぜそう思えるのか本当に不思議。
発見されないために、苦労して1m弱も死体の穴を掘ったんでしょ?
それなのに帰りがけに何も考えずにポイ捨てしたと?
OGさんって、小心者で神経質な性格だったという話ですが、
意外に大胆不敵だったんですね。
それにしては死体が見つかってすぐ自殺しているようですが…

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28 22:31
犯人は顔見知りの犯行を隠すため、身代金・物盗り目当てを装った。そのため、
金目の鞄、万年筆、時計は絶対に見つからない場所に隠す一方、金銭的価値の
ないノートや教科書は溝に埋めた。一方、偽装者は犯人の意図を理解せず、石川
さん逮捕後に相次いで金目の「偽物」を供述通りの場所で発見した。つまり偽装者
と犯人との間には連携がなく、同時に犯人が絶対に捕まらないところ(あの世)に
いることを知っていたのではないだろうか?偽装者は石川さんが犯人だと都合が
良い人々、例えば、顔見知りとの痴情の果てに殺害されたことが不名誉と思う家族、
あるいは「犯人はなんとしてでも生きたままフンづかまえてやらねば」と考える
組織かもしれない。

217 :死出レら:03/08/28 23:54
ひつこいようですんませんが、OG+YH首謀、実行外注説の根拠について。

OG関与によってうまく説明できることは多いが、単独となるとかなり困難。

自殺前に石川氏のアリバイについて聞かされたトミーさんの
「やっぱりあの人が」
であるが、
あの人=OGとすれば、OGはすでに死んでしまっているのに自分も死ぬほど思いつめる必要があるのか?
石川氏死刑となってもしょせん「よそ者」ではないか。
あの人=YHとすれば、
夫=妹殺しの犯人という発狂せざるを得ない状況、
長い間の別居状態で愛情も冷め「あの人」という表現にも不思議はない、
ということでしっくり来るように思うのですが。
なお、トミーさんは事件発生時にもすでに法的にはY家に入籍してたのでは。

外注についてだが、誤解を恐れずにいえば(加佐志○○はこわいが)、
こういうやばい仕事を引き受けて完璧にこなしてくれるのは、
本邦の歴史を鑑みるに、やっぱり「よそ者」ではないんでしょうかねえ。


218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 00:08
>>216
>偽装者と犯人の間には連携がなく・・・
同意するな。

その当時からB地区は白い目で見られてたんでしょ。
そして養豚場なんか経営されたら、それをなんとか潰したいという
輩はいたんじゃないかなあ。

>>217
棒切れと風呂敷の用途が明解でないこと、農道に埋めたことさえ
賛否両論(早期発見とみつからないためか)ある訳だから
犯人がそれをしたとなると他の者でもやるだろう。
その意味ではOGでも問題ないということ。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 00:35
個人的には
デートの相手はOG。(ただの不倫関係)
そして殺害したのは長男。どちらかというと突発的な事故に近い。
デート後の妹と言合いから首を絞めてしまう。
そしてOGを脅迫、仕方なく穴埋めや佐野やに関わってしまう。
姉は途中から家族の犯行を知ることとなり、葛藤の日々が続く。
刑札としては犯人をB地区に求めるための証拠のねつ造を行なう。

犯人としては偽装しつつもあまり早く遺体が発見されても困る。
乱暴されたようにみせるためロープで縛り、ビニールでも縛った。
そして長男の言うようにビニールに残土を入れて畑に蒔いたのでは。
それらは芋穴へ隠す。
当然、最終的には発見されることを望んでいる。

ひとつの不倫関係→身内に咎められ殺害・相手を脅迫→2人で誘拐劇に偽装


220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 01:45
だいたい、芋穴ってそもそもどういう目的の穴なのかしってるの?


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 01:54
死体を隠す穴でないことは確かだ!

222 :1-531:03/08/29 03:10
OG単独犯説の無理にITを加えることでかなりの合理性が得られるわけです。
しかしこのコンビ結成には根拠が乏しい?
そして私はトミーではなく、長兄が加わることで最強のトリオになると思えます。
さらにサノヤ事件が劇団県警ならほぼ完成ってわけなんですが・・・(w
(まぁそれならOG一人でもOKか)
トミーが朽ち果てて死んでいくには、たしかにOGでは役不足でしょう。
YHに「しあわせになってください」と書き残し、中田家の秘密も告白した。
YHはそのショックで「バカ」になってしまった正直な男。
長兄は突発的に妹を殺してしまうような人間ではないように思う。
殺ったとすれば、やはり計画的犯行であると。

あとOGの死の前後にかかわらず、証拠隠滅・捏造をやっているのは
犯人ではなく刑札ですので。


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 08:04
つうか、全て家族の自作自演だよ。

何を議論してるの?

まだ解決しないの?

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 09:48
>222
先に言ったとおり奥富と石田(登)は接点が無いので共犯とさせるのは難しいですよ。
中田(兄)を犯行側に引き入れるのも材料不足と思います。面白本のようにささい
な不仲を大げさくして殺害に至ったというにはやや強引過ぎる。また中田(兄)と
被害者は面白本に書かれているほど不仲であったわけではありません。
ビニール風呂敷は遺体を担ぎ上げて足首部を手繰り寄せるのに使用したものという
のが説としては有力と思います。私はそれが運搬中に落ち埋め忘れたと思います。
持ちかえるよりは、とっさに廃棄することを選んだのでしょう。
埋葬の穴が入念に偽装されていたのに、と言われるかもしれませんが事件自体穴だ
らけ、とても緻密な事件ではないです。私は先に入念に埋葬が偽装されていたこと
を地主の例を出しましたがもう一人入念に偽装されていたことを証明してくれた
方がいます。それは第一発見者の元消防団員の方です。有名なところではこの方は
新聞などで報じられている通り発見の丸一日前にもここを通っています(捜索の為)
私達は他の推理本などで盛り土とか犯人はわざと見つけやすくした、という表現
がどの程度の物かはっきりさせたく地主の方と第一発見者の元消防団員の方に直接
聞こうと面談させていただいた経緯があります。残念ながら地主の方は鬼籍に入ら
れていましたが第一発見者の方は快く面談させていただきました。全てを書くと
長くなるので要所を説明すると一日目はまったくわからなかったと、二日目に発見
したときは農道ではなく一段下の畑を歩いており段差に3cmほどのひび割れを
二本ほど偶然発見したこと、持っていた竹ざおでほじ空けてみたら白っぽい衣服の
一部のような物が見えたので近くの同僚に指示し堀兼支所に届け出させた、と言う
ことでした。それで一部で言われている二日午前から不信な土盛があったとか、
警察がすでにそれを発見していたがわざと手をつけなかったという噂の真否につい
て最後に質問したところ100%それは作り話でしょう、紛れもなく最初に発見したの
は私なのですから、とお話を伺ったことがあります。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 09:58
>>210
君、当時から現在までの狭山周辺の地価の移り変わり知らないでしょ?
知ってれば利権絡みというのは犯行理由にならないとわかると思うが

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 10:14
>>225
ではその地価の移り変わりとやらを教えてくれませんか?
最初からそれを示して利権絡みの確執などない、従って黒幕説は
成り立たないという推論を展開してもらえれば、みんな納得した
と思いますよ。
それなら別に農家の人でなくてもよく分かる理屈だし。
思わせぶりな書き方は感心しないな。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 10:41
>>224
その人は、手で掘ったとかいう公式に第一発見者となっている人ですか?
それとも加盟・栗崎「無罪の新事実」や野間「狭山裁判」で指摘されている
農具(おかめ)で掘ったというもう一人の発見者ですか?

栗崎氏らは、二人の矛盾する証言を元に、一度発見された死体が(警察によって?)
もう一度埋め戻されたという珍説(?)を展開していますよね。
これについてはどう思いますか?
長くなってもいいから発見状況の詳細を聞いてみたいです。

228 :1-531:03/08/29 10:51
>>224
脅迫状差し入れ&自転車返却、およびサノヤに現れたのは奥富だとお考えですか?



229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 11:36
>>224
OGとITの関係については、OGの遠縁植木屋のOSがITと知り合いだった事で、
彼を介在させれば接点がないこともない(ただしそれを証明するものはない)。
ちなみにこのOSは、石川氏とHA氏(石川氏の友人で一度逮捕された人物)とも
知合いで、二人を作男としてある農家の仕事を斡旋したりしている。

それと、被害者のきょうだいはそれほど不仲ではないとのことだが、法廷で
それを聞かれて次姉が沈黙したのはどういうわけだろう。
しかも「家では女はあたしと妹だけだったので、なにをすればって、いつも一緒
でした」と答え、姉妹同士の仲は良かったが、その他の兄弟(たぶん長兄)との
仲がかなり悪い状態だったこと言外に匂わせている。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 12:21
>>226
その利権とやらの恩恵にあずかった人がイ・マ・ス・カ?
実際に狭山に足を運べばわかることでしょ。
このスレにしがみつくより現地に足をハ・コ・ン・デ・ミ・タ・ラ?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 12:24
>>228
脅迫状と自転車と佐野屋出現は、いずれも次姉の協力があれば可能ですね。
しかし、佐野屋に隠れていたPTA会長は、中田家と親しく、当然同家の作男
だったOGとも顔見知りだったはずだから、会長が犯人をOGと見破れなかった
のはおかしい。

仮にそのときは気付かなかったとしても、OGが自殺したと聞けば、佐野屋の
男が彼だったのかどうか、再考したはず。
しかし、OGのことを何も言っていないということは、会長はOGを犯人と考えて
いなかったことになる。
それに、次姉が共犯だとすると、OGの声を知っているPTA会長がそばにいる
ことをまずいと考えるはず。

以上の事から、OG・次姉共犯説は、佐野屋の一件がある限り成り立たない
ように思われるのですが。
なお私は>>224さんではありません。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 12:43
>>230
自分の知っている事を書けばいいだけの話なのに、
農家の人間じゃないと分からないだの、事実を知っているのに、
もったいぶってそれがどうしても言えないのなら
あなたこそ、くだらんこんなスレなど無視すればいんじゃない?
(それとも実は何も知らない?)

現地に足を運ぶのは、石川氏の無実を実感として掴む意味は
あるだろうが、彼が無実であることはもう百も承知なので、
いまさら現地にのこのこ出かけていっても仕方がないですよ。
それにジャーナリストでもなく捜査権もない一市民に地元民が
本当のことを語ってくれるとは思えないし。

繰返し言うが、利権問題など存在しないというのなら、元刑事の
証言を、論拠を示して逐一反駁すればいいだけの話ではないですか?
それをしないで、現地にいないで何がわかると吠えるだけでは
何も言っていないのと同じことですよ。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 13:06
>>224
 >持ちかえるよりは、とっさに廃棄することを選んだのでしょう。

ここのくだりがどうしても納得がいかない。
埋め忘れたのなら、絶対に持ち帰って処分すると思う。
それに玉石や残土処理なども考えると、どうしても一人で埋めたとは
思えないが、やはりOG単独犯とお考えですか?

234 :224のおっさん:03/08/29 15:30
>233
納得がいかないのも結構、あなたが納得いかなくとも説得する気はありません。
>231
私達学生グループが1年半ほど現地で調査して最終的にこうだろうと(納得でき
ない部分もありましたが)行きついた結果は奥富主犯、従犯次女というものでし
た。これで中田(兄)が途中で気づき次女を庇ったのであれば色々辻褄あう所が
出てくるような気がしたからです。
しかしそうこうしているとき次男の方が自殺されました。このとき私達は
再度狭山に行き次男の方の死に至った経過を微力ながら調べました。調べなが
らに例えは悪いですが発狂して自殺された経緯というか時系列が次女のかたに
非常に酷似していることに気がついたのです。つまり何が言いたいかというと
非常に気に病みやすい血質では無いかと考えたのです。実は次女の方の自殺も
発狂して死に至るほどの心の闇とはどれ程の物か、というのが次女もかかわっ
ていたのではないかと思わせていたのですが次男の方の同様の死に方で少し
考え方が変わった経緯があるのが考え方の変化の「ひとつ」の理由です。
また、増田さんはサノ屋で仮に奥富の声を聞いたとしても10年は合っていな
いので判断することは難しかったでしょう。ついでに言わせていただければ
増田という人は中田家の警察に関する考え方に多大な影響を与えていると
考えられます。
>227
第一発見者は以外にも(失礼)聡明な方で現場保全に努めようとしたらしいの
ですが特捜部の鑑識を待つ前に掘り出しだした人がいるそうです、その人物
はのちにいい訳か知りませんが以前から怪しいと思っていたと「盛り土発言」
の大元と考えられる発言をしています、>227の質問では後者の方に当てはま
りますでしょうか。

235 :233の小僧:03/08/29 15:56
>>234
うわ。凄い情報。
>>233で納得がいかないと書いて怒らせてしまったようですが、
決してからかったのではなく、素朴な疑問を書いただけですので
気になさらずに。

なるほど、それなら色々と辻褄は合いますね。
佐野屋の出現はやはり偽装工作ですか?
結局、警察のヘマで難解な謎ができてしまったということですね。
OGと次姉は佐野屋での芝居のリハーサルをしたのでしょうか。

法廷での、長兄と婚約者の「記憶喪失」も全て次姉をかばうためだったと?
PTA会長が影響したという警察への考え方は具体的にどういうものですか?
1日夜に「もう殺されている」と父親と次姉が泣きはらしたということは、
もしかしたら、その時点で次姉は事実を父に告白したのかもしれませんね。
そして殺人の共犯になることを嫌って佐野屋行きを拒んだと。

そうすると次姉は消極的従犯(または事後共犯)だったということになりますね。
ところで、質問ばかりですみませんが、以下の点はどう解釈していますか?

 @事件発覚時刻が2時間程速いという説
 Aスコップ、カバン、教科書などの証拠は、次姉が偽装したものか
 B長兄は犯行に全く関与していないのか
 C次姉従犯の動機は、妹・OGとの三角関係?
 D次姉は遺書に事件の事を告白していた?


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 16:32
224のおっさん様
若干読みづらいので、適用に行を空けてくれるとウレスイ

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 17:00
224のおっさんと898の伯父さん刑事の対決キボン

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 17:11
>>234
すると殺害現場はオクトミの新居ですかね。
血液反応はなかったと聞いているけど。
実家での酒盛りは家族の偽証?

239 :死出レら:03/08/29 19:45
>>224
死体発見状況について貴重な情報をいただいたついでに考察(1日目=5/3、2日目=5/4ですよね)。
農道に埋められたのが5/4未明であり、うつぶせに埋められる前あおむけに8時間ほど安置されていたとすれば、
5/3の16時くらいまで生きていた可能性がある。
また、解剖時(5/4 19時)「角膜=微混濁」から逆算して殺害が5/4 7時〜11時!という推定さえある。
ついでにいえば、この前(2003/7/5)沖縄での男子中学生死体遺棄事件で、「死後数日で遺体の損傷が激しく一部白骨化」ということであった。
5/1や5/2に死、ということであれば、チルドにでも入れとかない限り持たないと思われる。
さのヤを中心にとんでもないことになっている間、本人は自分が殺されるとも知らずにトマト飯の接待をうけて「プチ家出」気分でいたのだろうか?
あるいは、と畜場で処理されて大型冷蔵庫に保管、熟成させられていたのか?


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 20:23
次姉は法廷で、事件当日妹の誕生日のことを聞かれ、
特にお祝いなどの計画はなかったし、友達から招待されているということも
なかったと言っている。
しかし「楽しみにしていた誕生日だったので」と矛盾したことも言っている。
事実妹は当日の日記に「私の誕生日(十六歳)、うれしい。」と綴っている。
まさか朝食の赤飯を楽しみにしていたわけではないだろうから、
誕生日に何か心ときめく計画があったのは間違いない。
そしてそれは家族とでも学友とのものでもなかったことは明らかだ。
それが何だったのか。
次姉はそれを知っていたのだろうか。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 22:20
>>239
最後の行はそれとなく意図的な節ですな(w

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/29 22:37
「ひこつくし」の名手ITは、やはり何の関係もないのか。
そういえば死体を埋めた農道は、OGの新居よりも、そして石川氏の
自宅よりも、ITの自宅により近い。

死体を埋めた場所といい、木綿ロープのひこつくしといい、ITの弟が
経営する養豚場近くの佐野屋を身代金受取り場所に指定したことといい、
遠縁のOSを通じて面識があったITとその弟達に罪をなすりつける
意図がOGにはあったのか。

だとすると、養豚場関係者である石川氏が犯人とされたのは、
OGの狙い通り成功したということになる。
だが、死体が見つかってあっさり自殺してしまったのは腑に落ちないが、
もしかして次姉が「すべてをばらす」と自殺を迫ったのかもしれない。

243 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 01:53
この間かなりロムらせていただいた結果、色々と質問したいこともあるが
取り敢えず2、3。

先に、姉が佐野屋へ行くのに怖がった理由について記されていたが、これに
ついては、特になにもなくとも、妹が誘拐され、その身代金受け渡しに夜中
に出向かなければならないことがそもそも「恐ろしい」と考えることは、別
段、不自然なことではないと思うのであるが如何。
もとより姉も含めた家族側が、「もう娘=妹は殺されている」と考えた場合
であっても、それならばある意味ではなおさら、それだけで「恐い」と考え
るものではなかろうか。自分も拉致、殺されるかも知れないと思えば。

>>224 224氏
前提として、
>>234では>納得がいかないのも結構、あなたが納得いかなくとも説得する気はありません。
とのことですが、それなら何故この板に投稿しているのでしょう。小生も、
どうしようもないレスにレスする気は今後とも持ち合わせませんが、>>233での
質問が、別にそのようなものだとは思われない。

それを踏まえて、事件そのものについてですが、貴兄は、>>224に於いて、
>事件自体穴だらけ、とても緻密な事件ではないです
の、すぐその後に、
>もう一人入念に偽装されていたことを証明してくれた方がいます
と書いて元消防団員からの取材を記していますが、事件全体の性格として、
「緻密」なものではないのか否か、基本的にはどう御考えでしょうか。

244 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 01:59
>>239:死出レら氏
通常、屍体の腐敗(屍体崩壊)は死後24時間後あたりから始まり、48
時間を経過したあたりから、膨張、変色に至りますが、その進行速度は、
屍体の置かれた環境によっても変化し、一般的には、
腐敗の進行速度=地下:水中:空気中=1:2:8
となり、これは「Casperの法則」と言われているらしい。
角膜混濁は、死後6時間から発現し24〜48時間経過で最大となり、また
開眼では死後1時間から始まり、閉眼での死と差がある、とされている。

よって、これを本事件に援用すれば、
5月1日午後死亡の死骸を2日未明に土中に埋没したとすると、その死骸を
4日午前に掘り出した時点ではいまだ腐敗に至っていなかったとしても法医
学上別段の疑義が無い。角膜混濁については、「微混濁」が確かに「閉眼」
の状態の痕跡と見るならば、死亡時刻はその最低6時間前と見なすことが可
能で、>殺害が5/4 7時〜11時!という推定 も、法医学上ではあながち否定
は出来ないけれども、本件屍体が、確かに(完全な)閉眼状態であったのか
否か、(目隠しをされていた事も思い浮かばれるが)判然としない事、且つ
この際の血液型判定の一件なども含めても、「微混濁」なる診断に多少の疑
義もあるわけです。

しかしいづれにしろ、発見された死骸がいまだ腐敗するに至ってなかった事
は確かで、その理由は、上記「屍体保存法」にあったのだと思われます。

245 :1-531:03/08/30 02:40
トミーがOGと組んで妹を殺すことに、
どんな利益や必然性があるのでしょうか。
サノヤに現れたのがOGであることを前提に、
逆算的にトミーが怪しいというのはいかがなものか。
あんまりです。トミーが不憫でなりません。(ウワーン

246 :1-531:03/08/30 03:04
(独り言)
取調べを受けることもなく死んでしまう、気が弱く神経質な運送会社員。
大罪を犯したうえサノヤにまで登場して余裕の大芝居が大成功。
著作の脅迫状は犯罪史上に輝く名作。
おまけにトミーをそそのかして共犯者に・・・
元作男は犯罪者としては超一流ってわけですかね。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 10:18
しかしその真相について、相反する説がこれほどたくさんある事件というのも珍しい。

248 :おっさん:03/08/30 10:32
>243
君の言っていることは納得できない、と言われても主張は終わっているわけで
それをなおかつ自分の持論に引き込もうと言う主旨は無いということですよ。
それぞれ持論を持って処すれば吉。主張をし合う場所で勝った負けたが論点では
ないとおもいます。
また入念に埋葬したというのは奥富が「そうしたつもり」ということですよ。
事件自体は見れば明らかに穴だらけ。結果として遺体はすぐ見つかってしまっ
ているし、違う角度で見るととても間抜けたことが筋が通っているように見え
てしまうところがこの事件が40年もたっても論争のネタとなるところでしょう。
事件としての「結果」をみて全てを見るだけでなく犯人が意図したことも考え
なければ事件を見つめることにはならないでしょう。また裁判や推理本での
一文を引き出してあの人物は気弱だとか不仲と判断するのもいかがな物かと
思います。私達は新聞や本に書かれていることがニュアンスとして正しいか
どうかが出発点でした(佐野屋の件、人物の相関図含めいろいろ)なのでこの
人物と人物を強引に引きつけてしまえば成り立つ、というような推理は極力
避けたいと考えておるのです。
よく気弱な人物はと書かれますが登場人物でもっとも気弱と思われるのは
石田(登)でしょう。意外と思われるでしょうが。

249 :233の小僧:03/08/30 10:46
盛況さんが>>243で指摘したように「事件自体穴だらけ、とても緻密な事件ではない」
わりには、死体は「入念に偽装されてい」ることが、どうしても理解できない。
そしてすぐ近くに格好の雑木林があるのに、わざわざ農道を選び、時間をかけて
深く穴を掘り、異様な偽装工作を施していることも、訳が分からない。

そして見事に残土を処理して掘った痕を分からなくしているかと思えば、死体発見の
手掛かりとなる棒きれとビニール片を、近くの芋穴に無造作に投棄している。
OG単独犯説にせよ、OG=次姉共犯説にせよ、死体埋没はすべてをOG一人でやった
はずだが、両説をとると上記の謎をどう解釈していいかが全く分からない。

OG単独犯説やOG=次姉共犯説をとなえる人に、この疑問点を投げかけると、
なぜか逆ギレしたり沈黙したままだったりで、一向に謎が氷解しない。
非常にじれったい思いをしているのは自分だけでしょうか?

250 :233の小僧:03/08/30 11:11
>>248
書き込みがかぶりました。
ちょっと議論が噛み合っていないようですが、貴兄の主張に難癖をつけている
わけでは毛頭なく、また勝ち負けを争うという意図も微塵もありません。
これは盛況さんその他、このスレの常連さんも同じ思いでしょう。
それどころか学生時代から現地で調査されたという貴兄の活動に敬意を
表しているわけで。

ただ>>248を読んでも、事件に対する貴兄の抽象的概念は理解できても、
具現化した謎についての言及がされていないから、こちらとしては、ジレンマ
が残るわけですよ。
注文をつけて大変申し訳ないが、できればOG=次姉共犯説に至るまでの
疑問が確信に変わる過程を、できるだけ具体的に記述していただけないものか。

それを踏まえた上で、ご主張される真相から表出するいくつかの謎について、
貴兄のお考えを拝聴したいと考えているわけです。
どうか>>235で提示した件について、お考えを聞かせてもらえないでしょうか?
あえて当該者の実名を出して書き込みされている以上、確固たる自信と信念の
許に事件の真相を解明されたと解釈してのお願いです。

251 :死出レら:03/08/30 11:54
OGについては、
主犯である可能性75%、
何らかの形でかかわっている可能性98%、
単独犯の可能性2%(=やばい部分は外注した可能性98%)、
ぐらいに私は考えています。
「入念に偽装」は発注者OGの指定した仕様、
「事件自体穴だらけ、とても緻密な事件ではない」は受注者の能力的限界、
で説明にはなりませんかねえ?
ここを出発点にすれば、
1) なぜ「入念に偽装」が必要?
2) 落札者はだれ?
が疑問の焦点と思います。
次に自作自演します。

252 :死出レら:03/08/30 12:09
>>251
1) 不倫の精算で善枝わころす、というより「無理心中」だったのでは。
新居から近からずとも遠からずの場所に愛憎入り混じったかたちで埋葬、
自分は地下で連結している井戸に投身、
という「自殺」まで計画に含まれていたとすれば私には理解が容易なのですが。
なお、善枝さんからすると、単に、げんおじちゃん大好き、うれしい誕生日は2人でトマトパーティー!
だったのでは。

話を2003年にふれば、渋谷の女子小学生監禁自殺の人、みたいな心理。


253 :233の小僧:03/08/30 12:20
>>252
佐野屋の件がなければ「無理心中」も成り立つんですけどね。

254 :死出レら:03/08/30 12:36
>>251
2) 一番単純に考えればITなんでしょうが、おっさん様も仰るとおりITでは矛盾点も多い。
以下の点を考慮してもう少し広い範囲の可能性を検討したいと思います。

a) 殺害、死体処理、残土処理などに関する技術力
b) 機密保持に関する信頼性
c) 土地勘、特にさのヤ周辺
d) 落札額(報酬)
e) 夜中の機動力

こうなると、原点に立ち返って「よそ者」の他、プロの葬儀屋、運送業者などがありえませんか。
ところで、善枝さん最終的にどこへ埋葬されたんでしょうか?
当時は市役所などに「ご遺体はできるだけ火葬にしましょう」とかいう啓発ポスターが貼られていたそうですが…


255 :死出レら:03/08/30 12:40
>>253
さのヤ対策として外注説だしてみてるんですぅ。

256 :233の小僧:03/08/30 12:58
>>254
たしか土葬だったと思いますよ。
>>255
外注ですか…
でも佐野屋行きは危険が多すぎるしなぁ…
埋葬を引き受けたのなら、クライアントの身を
危うくする「芋穴への証拠品投棄」はいけませんね。
残土はきちんと運んで処分しているのに。

ややこしい埋葬と危ない佐野屋行き(殺害も?)で、
一体いくらの「報酬」だったんでしょうか。
「ゲンおじさん」は結婚準備と新居建築で貯金を
使い果たしていたそうですが…
まさか身代金20万円をあてにしていたとか?

257 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 14:01
>>248 :おっさん氏
当スレでの投稿姿勢についてはほぼ同意します。
その上で尚且つ、>>250 :233の小僧氏にも同意です。推理内容全般にでは
なくて、彼が掲げている質問、疑問についてですね。小生は一昨夜あたりから
のこの「噛み合い」は、面白いと思う。全員少しずつ(或いは大幅に)論点、
説が異なり。而して引き続き。

*「利権」について。
小生は利権という言葉を本件に於いて用いる時、それが必ずしも直接的な土地
利権と言うものだけに結びつかなくとも、村内でのある種の面子、それに関わ
る怨恨といった線も含有するものとして考えている。区長選挙での遺恨という
話が、もし事実であるとするならば、こうした事に関わるのではと思っている。
その際、「農家と言うものを知っているかいないか」という事は、次元の異な
る項目である。一口に農家と言っても(それは他の職業人でも同じことだ)家、
人、それぞれな状況を所持しており、農家一般論を以て本件推論の糧とする根
拠は現在の処僅少であると考えるからである。

>死出レら氏
ではOG主犯による「無理心中」であるとした場合、実施を外注してまでする
根拠が希薄だと思うのです。無理心中という「動機」そのものは明解なもので
ある為、ある程度は納得出来るとしても、やはり佐野屋について、そう迄して
迄、実施しなければならなかった動機は何処にあるのか、という事です。

また仮に、外注説を容認したとして、その>b) 機密保持に関する信頼性 が、
最大の問題点です。たんに金で雇傭されただけの関係性に於いて、その手の複
数犯らが、今日迄全く、その犯行について何らの情報漏洩も無い。もし、外注
をしたとすれば、機密保持については、どのようにして保たれるのかが不明。
そしてやはり、そう迄して、「外注」などをするよりは、無理心中をたんに決
行すれば良いだけであるとどうしても思いますが、如何。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 14:57
>>248
>とても間抜けたことが筋が通っているように見えてしまう・・
激しく同意する。
全てのことが緻密な計算に立って行なわれたのではないような気がする。
それを混乱させているのは刑札の偽装行為によるところが大きい。

埋葬が入念に偽装されているとは思わない。
遺体が見つかるまでの時間稼ぎとして、農道に埋めることは必要であった。
両サイドに垣根?があるので、夜は見つからずに掘ることができる。
そして暴行犯の犯行にみせるために幾つかの偽装をする。
芋穴に証拠を残すことにより、ある一定の時間がくれば遺体を見つけるための
誘導を示した。

やはりなんらかの形でOGが関与した確立は高そう。
被害者が最後に合ったのはOGである可能性が高く、それがイコール殺害には
結びつかない場合もありうるが。
外注についてはあまりにもリスクが大きすぎる。
第三の人間にOGがゆすられていた場合を考える。



259 :死出レら:03/08/30 15:55
>>256
>>257

外注の必要性であるが、OGとして、
1) 自分でヤるには技術的も心理的にも困難(やっぱりよしえちゃんはかわいい)
であって、かつ、
2) 無理心中に対して自分なりに決意をもっていた
とすれば他に選択肢はないでしょう。

なお、2)に追い込むため、YH、トミーなどの幇助を想定してきたわけであるが、
OGの統合失調症あるいは自殺願望も考慮する必要はないでしょうか。
みなさんOGの人格を信用しすぎてるように思うのですが。

受注者側は、
報酬についてはさのヤの20万円×成功確率(10〜30%)=数万円の期待値。
万一つかまっても、クライアントOG主犯=自殺、だからまあいいや。
で請け負い、実際さのヤで金とりは失敗、逃走は成功。
だが律儀な受注者は殺害、埋没は契約どおり実行(ここはちょっと苦しい?)。
芋穴への投棄は、OGは自殺するはずだし、金は取れなかったしでなげやり。

要するに、技術力はそこそこで律儀でもあるが、あまり計算高くはない人物/組織ということですね。


260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 17:57
もしOGから外注を受け、身代金20万円もとれなかったら
あなたならどうする?
殺人はしてない訳だから、OG家を恐喝して脅しとることも
可能になると思うが・・

261 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 18:52
ところで、本件登場人物達の性格などについて、>>248 おっさん氏が述べてい
る事に関して小生は激しく同意する。小生はスレ4で
 >本件の登場人物で言われております人物像その代表的なこととしては、
 OG=気が弱かった
 IT=粗暴
 被害者=活発、男まさり
 長兄=冷静、沈着
 などがあり、一種の定説ふうなものともなっております。まあ小生も、そういった
 定説をもデータのひとつとして考えたきらいもあります。ただ、よく考えてみますと、
 ひとくちに「気が弱い」と申したところで、人間の奥底に、どんな人知れない性質
 が潜んでいるかは不明、「冷静」と見られておっても、意外な間抜けさとか、
 激情な部分を持ち合わせそれをを発揮したりもするものでありましょう。
 つまり、人物の性格判断というものを推理に適用する場合、他の物証や状況証拠に比して、
 より慎重でなければならぬのでありましょう。
と書いて、この時期からは極力、そうした性格判断はデータとしないようにし
て来た。

262 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 18:56
それを踏まえて、

>>259 :死出レら氏
そう言った不確実な性格判断は排除するとして、至極通常に恋愛に於ける心中の心理
について考えてみると、勿論小生なりの事だが、心中しようと言う強い決意があり尚
且つ愛人は可愛い、おのれの手にかける事は忍び難い、と言うような状況にある時、
むしろ「他人の手にかける事は更に忍び難い」と思う方が自然な心理のように思え、
そう考える小生には、
>とすれば他に選択肢はないでしょう
とは思われないのです。その際の選択肢は、忍び難きを忍んで、最期はおのれ自身の
手にかける、という事と思うわけです。小生であればそうするでしょう。

このあたりからは、見解の相違と言うしか無いでしょう。いやOGにとっては外注は不可避であって現にそうしたのだ、と言われてしまえば、やはり見解の相違なので。
恐らく死出レら氏であれば、そのようにすると言う事でしょう。
死出レら氏の投稿が進むごとに、その推理の新しい要素が出て来ているようなので引
き続き無理心中説の全体像について、補完を望みます。

263 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 18:57
現時点で、若干の疑問点として。
「受注者側」への報酬に、佐野屋での20万円が含まれているとの説ですが、佐野屋
へは被害者一家は周知のように偽札を持参したので、既にその時点で、OG、YH側
のもくろみは崩壊していたわけですね。この際、幇助が想定されておる姉については、
この偽札問題につき、どのような状況が推定されますか。

>技術力はそこそこで律儀でもあるが、あまり計算高くはない人物/組織
という受注者像ですが、ずばり具体的には、どういった人物、組織が想定されますか。
既に>>254で>よそ者、プロの葬儀屋、運送業者 が想定されていますが、仮にも殺
人、死体遺棄、身代金受渡し現場への出現という危険を犯す事を考えると、通常な
「業者」(たとえ「よそ者」であっても=つまり、被差別部落出身者が即犯罪者では
有り得ないから)では到底そのような「発注」に応じる事はないでしょうし、
他方OG側は、発注する事そのものが「無理心中」計画の破綻に繋がってしまいます。

上記を踏まえて、ではそれはどのような受注者であったと想定されるか、
と言う事です。

264 :死出レら:03/08/30 19:00
>>260
私自身がそうだというわけではないが、請負人は

ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくて見たくてしょうがない

といったタイプの人だとしたらどうでしょう?
なお、「外注」は「殺人」も請け負ってもらったと想定しています。


265 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/30 19:08
>>264
イヤ、「どうでしょう」と小生に聞かれても、それは死出レらさんの自説です
から、チョット困るンですが。そうした犯人像も含めて、その説についてご教示
を願っておるわけです。

266 :死出レら:03/08/30 19:11
>>261-263
264と投稿かぶりました。
ちょっと今シノギがきついので明日にでもまた来ます。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 19:31
いやーあ、無理心中説今までにない考え方だね。
しかし、彼女を殺害して偽装誘拐にみせる必要性があるのだろうか?
まだ三角関係による痴情のもつれからの方が可能性として高くないか。

268 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/30 19:44
作男をしていた(つまり実家に農地がなかった)OG氏。その彼に、「外注」するほどの
カネがあったのでしょうか。
私などは、結婚のために新居を建築するほどのカネが、どこから出てきたのかも
疑問に思っています。
むしろ、OG氏は「外注」された側なのでは、と考えているほどです。

それから、このスレ(6th)に入ってから、「不倫」という言葉がよく出てきていますが、
事件当時はOG氏、次姉、もちろんY枝さんも独身だったのですから、「不倫」という
言葉はおかしいのではないでしょうか。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 20:43
新居なんか親からカネがでるんじゃないの。
OGって長男?
厳密に言えば不倫ではないが、結納交わして婚約してたわけだから
不義か。
姉は事件後に婚約したんだっけ?

姉の遺言ってみたヒトいるの?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 20:49
次姉は結婚していました。
正確に行きましょう。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 20:54
なんかアゲられてるような。。。


272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/30 21:08
>>270
次姉は事件の起こった年の秋にY氏と見合いをし、入籍したはずですよ。
一般に祝儀は喪が明けてから、というのが常識だと思っていたので、
妹が亡くなった年に見合いをするものかと疑問に思った記憶があります。
確か過去ログにも載ってたはずです。ご確認ください。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 21:13
OG心中説が沸いてきましたが、私はどうも彼が色恋沙汰の中心になるような
人間とは思えないのです。事実かどうかは定かではありませんが、
彼は西洋酒場の常連で、ある男娼のなじみ客だったという話がありましたね。
同性愛なのに女性と結婚することになったという悩みもあったかもしれません。
被害者との関係は、不倫の恋人というよりは、
単に昔家で手伝いをしていた知り合いのおじさんであり、
被害者が当日楽しみにしていた逢引の相手は、
ぱっとしない中年男ではなく、色男の不良少年ではないかと思います。
根拠のない直感で済みません。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 21:14
次姉の結婚相手は長兄の元同級生、だよね?
縁談話ならともかく、「見合い」っていうのはちょっと違うとオモワレ。

276 :少時様:03/08/30 22:08
ヨッシーは 最期になんと言ったのだろうか。
トミーは 最期になんと言ったのだろうか。
キョンジーは 最期になんと言ったのだろうか。
エイサーは 最期になんと言ったのだろうか。

ケンジーは 最期になんと言うのだろうか。
タッシーは 最期になんと言うのだろうか。
キヨンコーは 最期になんと言うのだろうか
ハッツォー 最期になんと言うのだろうか
イッカズは 最期になんと言うのだろうか。

皆墓場に持って行く、持って行っているとは思えない。
しかしそれが表に出ないのは、[沈黙は金なり] か。



277 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/30 22:12
>>269
だから、農地を持っていないO家に、新居を建設する費用があったのか、という
疑問を投げかけているわけですよ。「親からカネが出る」とおっしゃいますが、
そのカネそのものが、果たしてO家にあったのかなぁ。

>>275
4thスレあたりをよく読んでください。Y氏は確かに長兄の同級生ですが、
あまり親交はなかったらしい。Y氏の妹が掘兼地区に嫁入りしていたので、
その関係で次姉と見合いしたんじゃなかったっけ? うる覚えですいません。


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 22:31
次姉とYは事件の年の秋に婚約し12月に入籍、翌年秋に式を挙げる予定だった。きっかけは見合いという情報である。ま、見合いか見合いでないかは事件の本筋にはあまり関係のないことであろう。

>>270 と、言うわけで、無知無学の通報ご苦労さん。

>>266
あなたの説はなんというかその都度思いつきという印象。OGとYH共犯までは良いとして(個人的にはYHという人物もかなり疑惑があると思うので、私自身はYH主犯でOGが従犯的に利用された可能性を考えます)実行犯は、
>>217では、『本邦の歴史を鑑みるに、やっぱり「よそ者」ではないんでしょうかねえ。』
>>254では、『「よそ者」の他、プロの葬儀屋、運送業者などがありえませんか。』
>>259では、『技術力はそこそこで律儀でもあるが、あまり計算高くはない人物/組織ということですね。』
>>264では、『ボクは殺しが愉快でたまらない 人の死が見たくて見たくてしょうがない といったタイプの人』

動機はOG、YH共通の男女関係清算、そしてとくにOGについては無理心中で、実行を「外注」する動機としては、
>>259で、『自分でヤるには技術的も心理的にも困難(やっぱりよしえちゃんはかわいい) 』
     『無理心中に対して自分なりに決意をもっていた』

279 :278:03/08/30 22:33
質問したいが、『本邦の歴史を鑑み』て、一体どういうことが、そういった殺人を「発注」する、
また殺人を「受注」するのに被差別部落民と考えられるのか。
本邦の、どういう歴史に基づくのか詳しく答えていただきたい。私には、その部分は「推理」というよりどう見てもたんなる差別としか思えない。
また「技術力はそこそこで律儀、あまり計算高くはない人物/組織」でなおかつ「殺人が愉快でたまらないといったタイプ」とはなんなか。
義理堅く、殺人の技術を持ち、報酬には淡白な殺し屋なのか。
そういう人物または組織と、ではOGはどのような機会に知り合ったと考えられるのか。
そして動機はある意味>>262に同意になるが、自分で殺せないほど相手に愛情がある人物が、
『ボクは殺しが愉快でたまらない 人の死が見たくて見たくてしょうがない といったタイプ』
の者にその可愛い相手の最後を委ねるということが理解不可能なのだ。
それでも真実はそうなのだと主張されるのだとしたら、OGはよほどの変人、
実行犯もほとんどなんらの報酬も結果的には得られずに無関係の者を殺戮する殺人鬼、その組み合わせがこの事件の真相、ということになるわけだ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/30 22:46
ごめん、『YH』ってだれ?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 02:33
なんでこのスレ自作自演ばっかりなの?

282 :1-531:03/08/31 03:25
主犯・共犯・従犯・不倫・三角関係・四角関係・殺人教唆・変人・貧乏人・同性愛者・・・
「本当は何なんだ?」と聞いても、ゲンさんの遺影は何も言わず
表情すら変えられないのです・・・


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 03:37
一見思いつきで無茶苦茶なことを書いているように思える
死出レらさんであるが、私は彼のレスの中にキラ星のように光り輝く言葉を
発見してしまったのである。それは

「トマトパーティー!」    

である。
我々はこの一言に激しい感動を禁じえない。

284 :おっさん:03/08/31 10:07
上のほうで実名を書くことを怒られましたので極力伏字にするようにします、実は
最初はОGとかがわからなかったんですよ。それでОGですが彼は事実上次男です。
実際は三男という説があり次男の方が夭折されたという話もあります。いずれに
しても昔のそこそこの規模の農家は長男は後継ぎで次男以下は他の大きな農家に
作男にでます、簡単に言うと奉公です。それでも時代は昭和なので中学くらいは
出るまで奉公しながら通うわけです、そしてだいたい18から20くらいで昔だと
結婚して実家や親戚から農地を分けてもらって独立するのが一般的でしたが、彼
の時代では変革期でそのまま農業を続けるのをやめて工場で働くこととなります。
奉公時代のОGは比較的まじめだったようですが一般社会に出てからはそれほど
まじめとは言えずどちらか言えば何をやっても長続きしない男だったようです。
私の書き方は遅くてイライラするという方がいますが仕事の合間見て書いている
ので申し訳ないですがご勘弁頂きたい。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 10:59
>280をスルーしないで教えてクレ!>>284

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:04
そのくらい過去スレを読んで自分で調べたまえ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 11:15
ついでにシデレラ君、解答をしるす気があるならば、もうちっと
緻密に、その場のおもいつきはなしに頼むよ。それが不可能なら、もう
答えはいらないよ。

心中に佐野屋がなぜ必要なのかを問われて、答えは>>259
解答になってない。
?>報酬についてはさのヤの20万円×成功確率(10〜30%)=数万円の期待値。
万一つかまっても、クライアントOG主犯=自殺、だからまあいいや。
で請け負い、実際さのヤで金とりは失敗、逃走は成功。
だが律儀な受注者は殺害、埋没は契約どおり実行(ここはちょっと苦しい?)。
芋穴への投棄は、OGは自殺するはずだし、金は取れなかったしでなげやり。

なげやりな解答。
そもそもこれだと、佐野屋の20万は「報酬」ではなく、「自分で稼いでチョ」
ということだな。こんな条件でそんな仕事を請け負う変態は、
「律儀」「殺しが趣味」などのほかに、「お人好し」の要素も入れる必要がありそうだね。

288 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/31 13:03
このスレで議論されている、狭山事件の謎については、大まかに以下の
事項に分けられると思うのですが。
a.脅迫状の執筆、投函
b.自転車の返却
c.Y枝さんの誘拐
d.Y枝さんの殺害・埋葬
e.サノヤでの逃走劇
f.遺留品の投棄
これらa〜fまでを、同一犯(グループ)が行ったという推測のうえで
考察すると、どうしても矛盾が生じることになり、たとえば
「次姉が共犯だとすれば、OG氏の死後に、教科書などを畑に捨てることは
可能」といった仮説が多く見られます。
もちろん、少しでも可能性があるならば、それらの説を否定するつもりは
ありませんが、ここでひとつ、別のアプローチからa〜fまでを考えてみたいと
思います。<5−1>


289 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/31 13:04
まず、結論から言ってしまうと、「犯行グループは、2つあった」という
ものです。
一連の犯行を行ったのが、同じ目的を持った1つのグループであるとすると、
上のレスで書いたように、「○○も共犯者だった」とこじつけねばならない
謎が数多くあります。
ところが目的の違う2つのグループが、a〜fまでをそれぞれ相手の思惑とは
別に行ったのだと推測すると、あまり矛盾を生じさせることなく、事件の経緯を
語ることができるのです。<5−2>



290 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/31 13:04
2つのグループのうち、c.Y枝さんの誘拐 d.Y枝さんの殺害・埋葬を
行ったのが、グループ1です。目的はN家に対する怨恨。Y枝さんを殺害し、
無惨な姿で埋葬することによって、N家を恐怖に陥れるための犯行ではないか
と推測しています。
従ってグループ1は、脅迫状を送りつけ、営利誘拐殺人事件であるかのように
偽装する必要はなかったと考えられます。<5−3>


291 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/31 13:05
残ったa.脅迫状の執筆、投函 b.自転車の返却 e.サノヤでの逃走劇
f.遺留品の遺棄 を行ったのがグループ2です。彼らはY枝さんの誘拐、
殺害、埋葬にはまったく関わっておらず、グループ1とは異なる目的で、上記の
行動を起こしたものと推測します。彼らの目的は、N家のスキャンダルが暴露
されることを未然に防ぐことだったのではないでしょうか。

つまり、グループ1が犯した単なる殺人事件だったものを、グループ2が営利誘拐
目的の事件であるように偽装した、という仮説です。
グループ2とは、被害者側であるはずのN家の面々。グループ1から恨みをかって
いることが判っていたN家では、Y枝さん殺害の目的が、怨恨であることを隠す
必要があった。なぜグループ1がY枝さんを殺害するに至るまで、N家を恨んで
いたのか。捜査の段階で過去のスキャンダルが暴かれることを恐れたのでしょう。
そのため脅迫状を執筆し、あたかも誘拐犯が自宅まで届けたかのように偽装したの
ではないでしょうか。ここで述べているスキャンダルとは、母親Mに関すること
だったのでしょう。<5−4>


292 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/08/31 13:05
グループ1、すなわちY枝さん殺害犯については、2ndスレの>>763>>791
>>850>>859>>893あたりから私が推測したものです。

私自身、かなりの極論というか、飛躍した話だとは自覚していますので、ツッコミに
関してなるべくお答えしつつ、この話の穴を埋めていきたいと思います。<5−5>


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 16:23
>>286
ヒントぐらいくれよ。


グレてやるぞー

294 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/08/31 17:53
>>288〜3-679氏
久方な事件全体像に関する推理、乙です。

当説での基本的要件として、以下の事が挙げられると思います。
1、怨恨が主たる動機である。
2、身代金目的(佐野屋)は偽装であった。
3、被害者家族に、ある守秘したい機密事項があり、それが事件に絡んでいる。

以上の要件は、小生の場合も共有する処です。

確かに本件事件は、一方を見ると他方で矛盾すると言うような犯行容態を呈して
おり、これが推理に於いて、この矛盾を解消する為に様々な仮定を要する処であ
った。

緻密な展開を期待申し上げます。
ツッコミと同時に、逆に小生も当説援用での周辺事態につき、考慮してみる所存です。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 20:20
>>293
「YH」とは、次姉の婚約者です。
挙式前でまだ同居はしていなかったが入籍済みだったので
正確には次姉の夫ということになる。
次姉のお墓も苗字がYとなっている。
(高裁での証言時に、その夫のあまりの「記憶喪失ぶり」に
憤った傍聴席の女性が「(次姉の)お墓はYとなっていますよ!」
と叫び、裁判長から退廷を命じられるという一幕もあった。)

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 20:49
>>284
中卒の農家の次男坊があの脅迫状の文章を起草できたと本当に
考えていますか?
だとすると、彼はその境遇にもかかわらず独学でかなり学識が
あったか、相当の読書家だったと思われますが、なにか
そういう事実をつかんでおられるのでしょうか?
それともあの脅迫状を考えたのは次姉?
彼女は夜間高校出だと思いますが、成績は優秀だったらしいので、
否定はできないとは思いますが、それはあまりに飛躍した考えであり、
それ相当の根拠がなければならないと思えますが如何に?
あの脅迫状だけは「適当に書いたのを深読みしているだけ」と言う解釈が
成り立たない代物だと思いますが・・・

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/31 21:50
>>295
グレなくて済んだ。
さんきゅうー。

298 :1-531:03/09/01 02:46
>>3-679
私や盛況氏は基本的にはその路線に着目しています。
具体的な考察をしていきたいと思っています。

>>296
あの脅迫状は、たとえばたまたま描いた絵だとか詩が
のちに専門家から高く評価されるといった類のモノではないことは確かだと思います。

299 :おっさん:03/09/01 09:32
>296
оGさんは読書家であったようですよ。古典というよりも新版の読み切りが好きだっ
たようで親戚の一人の方とは本の貸し借りもしていたようです。
私は脅迫状については幼稚な誘導はあるとは思いますが天才的な犯罪者が練りに
練った力作とは思いません。ただしあなた方が天才が書いた物として議論すること
を否定するつもりもありません、是非お続けください。
おおよそ30年前になりますが当時も川越の資産家と中田さんが確執があり、とか
元区長らと区を二分する反目状態が続いており、とか噂ばかりありましたが実際
調べてみるとたわいの無い物ばかりでした。しかしながら30年経ってあなた方の
論争から事実が産み出るということはまったく否定できるわけではありません。
ただ参考書片手にでは新事実を出すことは無理でしょう。新事実を掘り出すならば
現地に向かわなければどうにもなりません。よく現地の人々は取材に対しては否定
的だと書いていますが私の実体験で言わせてもらえればそんなことはありません。

300 :233の小僧:03/09/01 11:46
>>299
OGさんが読書家というのも初出の情報ですね。
どんな本を読んでいたんでしょうか。
推理ものだったら、俄然彼に対する見方が変わってきますね。
そうではなくても、本をよく読む人であれば、学歴に関係なく、
脅迫状程度の文章は書けると思います。

あとは筆跡の問題ですね。
ただ、これは僕の意見ですが、あの文章が「幼稚な誘導」だとは
とても思えませんね。
実に天才的、悪魔的狡猾さの象徴的文面です。
短文で、並いる警察の熟練刑事たちを見事に手玉に取った。

なおかつ、佐野屋での張り込みの道路への分散配置を確実なもの
にするために、わざわざ納屋まで自転車を返しに行っている。
これで警察は「車で自転車を持ってきた犯人は、佐野屋へも必ず
車でやって来るはず」と思い込んだに相違ない。

決して素人幼稚での穴だらけの計画が、バカな警察(幼稚園以下?)に
助けられて達成されたとは、どうしても思えないんですよ。

301 :おっさん:03/09/01 11:57
>300
思う思わないは主観の問題ですからね、難しいでしょう。
昔は今のようにテレビもインターネットもありませんでしたからね、大人向けの
漫画本もありませんでしたし。現在より当時の人々の方があなたの言うところの
「読書家」であったかもしれませんね。

302 :233の小僧:03/09/01 12:10
>>300
それと、佐野屋の一件でもうひとつの疑問点。
PTA会長はOGとは10年くらい会っていなかったので声が分からなかった
とのことですが、OGと会長が10年間交通なしというのは、どこからの情報ですか?

仮にその通りであっても、事件当時、OGは31歳。
10代と20代ならまだしも、21歳と31歳ではそうたいして声は変わらないでしょう。
作り声をしたとしても、ある意味においては田舎刑事よりも、張込み担当者として
最適の人物だった陸軍中野学校出身の会長が、OG自殺の報を聞いて
ピンとくるものが全くなかったとは、とても思えない。
それになにより「共犯者」から会長がそばにいる事を聞いてまで、OGが
のこのこやって来るとはとても考えられないように思えます。

もっとも、こういう些細な(?)疑問点など、どうでもよくなるような決定的な
情報をお持ちのようですから、それが出てくるのを心待ちにしております。
なお、実名うんぬんの件は、別に怒っているわけではなく、堂々と書込みされて
いることに、貴兄の事件に対する見解の自信の程に感心した次第です。

>>301
脅迫状を書いた犯人の真の意図を的確に分析する上で、それが「幼稚な誘導」
だったのか「狡猾な天才的作為」だったのか、かなり重要なポイントだと思いますよ。
自転車の件と併せて推理すると、どうしても後者だとか判断できませんけどね。

303 :233の小僧:03/09/01 14:14
もうひとつ(しつこいようですが)。

おっさんさん曰く、穴だらけの素人犯罪を幼稚園以下(?)の埼玉県警が
よってたかって難事件に仕立ててしまったという構図のようですが、
せっかく佐野屋の偽装出現でうまいこといったのに、死体が見つかって
いともあっさりと自殺してしまったということは、死体がすぐ発見されたら
すべて終わりという覚悟をしていたということですよね?

繰返しになりますが、芋穴に証拠品を捨てたことが、やはりこの観点から
みてどうしても解せないんですよ。
特に「寿」の文字が入ったお祝い用のビニール風呂敷。
これが被害者のものかどうか、あいまいなようですが、もし違うとしても、
結婚を控えたOG宅にはお祝いの品が届いていたはずだから、疑惑の眼が
向けられるのは必然的。
このへん、あれだけの「副葬品」を用意した上、完璧に残土を処理した
用意周到な性格と同一人物だとはとても思えませんね。

最後に、死体を埋めたのは、おっさんさんはいつとお考えでしょうか?

304 :おっさん:03/09/01 15:30
>死体がすぐ発見されたら
すべて終わりという覚悟をしていたということですよね?
*私の考えとしては違います。あたかも強姦されたような偽装もしていますしね。

>用意周到な性格と同一人物だとはとても思えませんね。
*あなたがそう思われたらそうでしょう。

>繰返しになりますが、芋穴に証拠品を捨てたことが、やはりこの観点から
みてどうしても解せないんですよ。
*そうですか仕方ないですね。

えーそれとPTAさんの件の出典は毎日(週刊誌)の元記者さんのレポートです。
記事にもなっています。
>それになにより「共犯者」から会長がそばにいる事を聞いてまで、OGが
のこのこやって来るとはとても考えられないように思えます。
*この共犯者は次女さんのことでしょうか。私は前に書いたとおりOG単独説
を考えています。当初は次女さんがかかわっていたら無理無く考えられたの
ですが、OGさんと次女さんを生前良く知る人方に聞いても接点が無いのです。
あるとしたら奉公時代にさかのぼらねばならず、相当に人知れず何らかの関係
があったというのも不自然と考えるからです(殺人の共犯というのは相当な関係
と考えられますので)

>もっとも、こういう些細な(?)疑問点など、どうでもよくなるような決定的な
情報をお持ちのようですから、それが出てくるのを心待ちにしております。
*いやいや買かぶっていただいてはいけませんな。私は当時やれるだけ調べたつもり
ですが所詮真犯人では無いので無理の無い説明も決定的な情報もありません。ある
といったつもりもありませんよ。


305 :233の小僧:03/09/01 15:57
>>304
おや、貴兄はOG単独犯なのですか?
なるほど>>234をよく読むと、最初は次姉従犯と思っていたが、
考えが変わったということのようですね。
次姉の自殺も性格的なものに過ぎないと。
で、TN氏・IT氏・次兄らの自殺も、事件とは全く関係ないと。
もしかしたらおっさんさんは、前スレの最後の方でOG単独犯説を
書き込んだ方ですか?

ではOG単独犯となると、偽装証拠の協力者は一体誰ですか?
協力者がいる以上、「単独犯」とはいい切れないでしょう。
多くの謎を全てひっくるめて狭山事件と呼んでいる訳だから。
それとも、教科書もカバンも山狩り隊が見逃していただけとでも?

迷惑そうですので、質問はもう止めておきますが、
僕は、自身満々な書込みをされる貴兄が、きっとこれらの謎を
解いてくれると期待していただけです。
しかしいとも簡単に「仕方ない」だの「そう思われたらそうでしょう」という
投げやり(?)なお答えに、失礼ですが失望しました。

狭山事件は、やはりどこまでいっても謎のままのようです。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 16:02
>>299
脅迫状の件は同意するなあ。
そんなに言われるように天才的名文なのだろうか。

普通脅迫状って相手を威嚇してその目的、この場合お金の奪取することだと
思うのだが、お金の受け渡し方がまったく不自然である。
そしてこの20万円という金額は安い要求なのか。
OGは新居に100万円ほどかかったというし、20万は当時のサラリーの
3-4ヶ月分だともいう。
犯人はお金を取りに佐野やに来たとは思えないフシがあり、
姉も妹の安否について尋ねてもいない。
佐野やに登場した犯人と姉はグルだったのだろうか。

佐野やで犯人を逃したのは、脅迫状のせいというよりも
刑札の失態という方が大きいと思う。
犯人が車で来ようが、投光器や警察犬も用意しないで現場で捕まえるのは
難しいでしょう。
(追跡するための車も配備していたのだろうか?)
これはまさに県警のおごりと怠慢のなせる業。


307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 16:14
>>306
「天才的名文」というと、なにやら芸術作品のようで誤解を招くが、
結果的に警察の裏をかいたのだから、犯人がその意図を持って
書いたと仮定するならば、天才的文章といっていいと思う。

警察の大失態はその通りだが、それをミスリードしたのは、犯人の
頭脳の勝利であって、決して「幼稚な誘導」などではないと思う。
わずか14行の手紙の中に、あれだけの情報を盛り込んだ上、
犯罪捜査のプロを煙に巻くなど、普通の人間にはできませんよ。


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 16:17
>>305
きみも「はずだから」とか「ぼくの意見では」とか書いてはいるけど
それを証明、もしくは言葉で説明することはできないわけでしょ?

残念だけど新しい資料が出てくるはずもないし、
過去の資料や出版物もドコまで信頼できるものなのか検証もできない。
結局ループなんだよねぇ。



309 :233の小僧:03/09/01 16:33
>>308
いや、確かにそうなんだけど、いきなり該当者の実名入りで自身満々な
書き方されると、誰でも期待するでしょ?
実際に現地で詳しく調査して真相に迫った風だったので、いままで出てきた
謎を提示してご教示願おうと思っただけですよ。

それが「結局はループ」になってしまうのは僕も残念!
一番聞きたいところは何気にスルーだしなぁ…
すみません。もうこれ位にしときます。

310 :ミステリ板住人:03/09/01 16:57
>>304
オッサンよ、ここのやつら複数いるようで一人だぜ、一人で
書いて『乙』とかやってやがるキモい奴だ。
特に盛況キャラはここだけでやってりゃいいのにページ作って
外にも恥さらしてやがる。
オッサンもこまめにレス返すこと無いんだよ。そのウチ切れて
ウチョーってことになるからさ奴は。俺は2チャンも長いからすぐ
そんなことわかるわけよ。こんな奴は2チャンにはゴロゴロいる
んだよ。
まあ自作自演はもっとうまくやれってこった。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 17:21
>>307
裏を書いたとは思ってないんですよね。
本当のことを言う犯人っていますか?
なるべくなら事実とは反対のことを書くと思うんですよ。
それに我々は、すでに結果を知っている訳ですから。
裏を書いた名文と思いやすい。

当時の情報量や犯罪経験といったものがどの程度なのか判りませんが、
無の状態でこの脅迫状をみたら、まず無学な者が書いたとは思いませんよねえ。漢字の書ける人間がわざと当て字を使っているとみえます。
しかし、当時の刑札はこれを無学な者が書いたと思ったわけですよ。
(当時の文化人は、無学な者が書いたとは思えないとコメント)
もうココの出発点から間違いを犯している刑札なんですよね。

犯人としては無学な者が書いたように細工しているんですかね?
一番考えなければいけないのが筆跡です。
いかに自分の字とは違う字態を書くかだと思うんです。
一番手っ取り早いのが、左手で他人の字をマネることです。
さらには他人に当て字を普通に書かせてから、それを見本にするやり方も
あると思います。

どう縦読みすれば無学の者が書いたと判断できるのか、まったく疑問です。
たぶんこれが当時の刑札のレベルだと思います。




312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:00
>>311
でも「車出いく」とみせかけて畑から呼びかけたのは、見事に裏をかいた
といっていいんじゃないの?

それに当時の警察内部でも、「無学の者が書いたのではない」という
見方は少なからずあったんじゃないの?

脅迫文の文字は訂正文字(五月2日とさのヤ)のみ、利き手ではないほう
の手で書いているようだが、その他の文字は、そう極端に筆跡を変えようと
したようには思えない。さらっと書きなぐったという印象。

今からでも厳密に筆跡鑑定をすれば、OGなのかどうなのかはシロクロが
つくんじゃないかな?

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:34
素人が印象云々をいっても意味がないと思うんだが
裏をかくというより、警察がバカだったんじゃないの。
徒歩で来る=地域住民という発想は当初なかったんじゃないの?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:41
ド素人が一人で企て、バカな警察がそれに踊らされたというのが真相?
そうなら40年以上経っていまだに議論されることの方が、正に奇跡的事件。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:46
まあ正解がでないとわかってる邪馬台国論争みたいなもの?
国にしてもうやむやのまま時が流れるのを待ってるんだろうしね

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 18:59
>>313
狭山署の地元の刑事から、徒歩で来ることも想定した方がいいという
意見はあったようだ。
当時は吉展ちゃん事件の犯人はまだ捕まっておらず、吉展ちゃん事件
では、身代金をすばやく持っていかれたことから、犯人はバイクか車を
使ったのではという意見が多かった(実際は違っていたが)。

そこでこの事件も、同じように車を使われては逮捕が難しいと、埼玉県警
の幹部連が、頭をひねった挙句、道路中心に配置したのだと思う。
致命的だったのは、脚力のある若い地元の刑事が、佐野屋周辺に一人も
いなかったこと。いたのは土地鑑のない中年刑事ばかり。

犯人がそれ(吉展ちゃん事件)を想定して、張込みの配置を読んでいたとすると、
犯人は天才的頭のよさと思えるのも無理はない。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 19:19
>>315
だから検察調書がすべて開示されれば解決するんだって。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 19:34
>>317
だから開示されないんだって。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 19:43
>>316
配置は読めないんじゃないかなあ。
犯人が刑札を誘導しようと脅迫状を書こうとも
犯人の意図するように動くかは犯人にとってみたら1/2の確率。
どう転ぶか分らない。
相当に逃げ通せる自信があったのか。
川沿いから畑に入って、たぶん張込みが見えたんじゃないの。
しかし、そこまでして佐野やまで行ったのも疑問だけど・・



320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 20:01
>>319
附近は当時、街灯がなかったから、犯人の位置から張り込みの刑事は
見えないという実験結果がでていますけどね。
刑事どころか佐野屋の前にいた姉も見えない状態だったらしい。
ということは「そこに二人いるじゃねえか」と言ったのはハッタリということになるが…
そんなところに一か八か出かけて行くというのも、度胸があるというか
怖いもの知らずというか…
それにしても犯人が「とれないからオラ帰ぇるぞ」と、「撤退予告」まで
してくれているというのに、すぐに飛び出さなかった刑事は、一体何のために
張り込んでいたんだろう?怖くて足がすくんでいたのか?


321 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/09/01 20:26
ちょっとだけ上げ足取りをさせていただく。

>>301 おっさん氏
>昔は今のようにテレビもインターネットもありませんでしたからね

テレビはあったでしょう? 長兄がY枝さんの副葬品として、テレビを埋めたことを
お忘れかな?

>>309 233の小僧氏
昼間は仕事柄なかなか書き込みできないのですが、残念な気持ちは私も同じです。
このスレって、ときどき「俺って事情通」みたいな人が現れては、結局たいした情報
も書き込まずに消えてしまうことが多いんですよね。
私個人としては、233の小僧氏の検討を称えたいと思います。

322 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/09/01 20:50
>>321
×検討
○健闘

ゴメン。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 21:14
犯人はふくろう目の男かあ。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 21:15
死体を強姦されたように偽装していたということは、仮に死体が見つかっても
どこぞの不良どもに襲われて殺された、という筋書きを考えていた、ということだよね。
それが死体発見→自殺となったのは、警察からのなんらかのアクションがあった
からじゃないかな?それでもう逃げ切れないと思ったのだろう。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/01 21:21
結局、OGが自殺したあと警察が「犯人自殺」と発表すればそれで終わったということ?

326 :1-531:03/09/02 02:23
脅迫状に「車出いく」と書いてあったのに、
犯人は徒歩で来たので逃げられましたぁ。

いくら当時でも、こんな言い訳が世間に通用するはずがない。
犯人の国語力が石川さん程度でないからといって、
天才やインテリである必要はないと思います。
サノヤ事件を成功させるために、一字一句計算し尽くした文章だとするには
疑問を感じますし、警察のウラをかいた・欺いた・という評価はいかがなものか。
刑札が常識的な仕事をしていれば、簡単に捕まえられたのです。

それより何より、考えれば考えるほど
「県警劇団・サノヤ公演」に思えてしまうのは・・・私だけ・・・デスネ


327 :1-531:03/09/02 02:44
まあ一昔前は「日本の刑札は世界一」なんて言われてたわけですが。
検挙率の操作なんていくらでも出来るわけで、世界一なのは
刑札の犯罪率と怠慢率なんじゃないかと・・・(w

「内田証言」がデッチアゲだと知りつつ、
謎だらけの自転車返却・脅迫状差し入れについては長兄証言・刑札発表を
鵜呑みにするというのはいかがなものか?


328 :1-531:03/09/02 03:03
(ちょっと一言)
私の家も埼玉の農村地域で、事件当時家の近くに工業団地が出来、
それに合わせてニュータウンが出来ました。
因みに近くには被差別部落が点在し、トンネもありました。
利権がらみのイザコザは頻発し、恨みを買うのは決まって裕福な地主でした。
祖母によく言われました。「BやKは怖いから近づくな」って。
そんな時代・・・・

329 :新説?:03/09/02 03:32
OGは両性愛者であった。
結婚を控えNYとの関係を清算したいと悩んでいた。
そしてもう一人、悩んでいる男がいた。
OGの結婚を阻止したいと願う同性愛者のITである。

当日ITがOGの新居を訪ねると、そこにはトマトパーティー真っ最中の
OGとNYがいた。逆上したITは・・・・

330 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 09:02
OGにあの脅迫文が書けるか否かについては、以前から論争があるのだが、
小生的にはその部分からの推理はあまり意味が無いのではと思っている。それ
なので、OGが読書家であったとしても、それは余り重要な項目であるとは思
えない。
その事よりも、事件周辺事態から推察して、OG単独犯行がどれだけの蓋然性
を有するのか否かがこの際の問題であろうと思う。
また、もっと一般論として、小生は犯人が天才的であるとは思わないが、さり
とて稚拙な犯罪者であるとも思えない。要するに天才か愚物かが問題なのでは
無く、諸般の事情から推察して、警察の動向と、被害者一家に関わる内輪の事
情を、知悉している、或いは知る手段を有していた者の犯行という可能性が高
いと言う事だと思う。

>>299
貴兄は>>248では>また裁判や推理本での一文を引き出してあの人物は気弱だ
とか不仲と判断するのもいかがな物かと思います。
ト言う事であったので、そうした事件周辺人物に関する性格評価は、小生もあ
まり過大に援用するべきでは無いと思っており、賛同の意を顕わしておったの
ですが、次には>OGは読書家であったようですよ との事です。しかしそれ
を以てOG単独犯行であるとする根拠にはならないと思いますが如何。
初めにも書いた如く、そうした「人物像」と言うモノは、事件真相を解するの
に殊更重要視するほどの項目では無い、と言う事です。

そして、参考書片手では駄目で現地に足を運ばなければ問題外と言う意味の事
を書いておられるようなので言っておきますが、小生も、貴兄ほどでは無いか
も知れませんが、おのれなりには現地調査をやっております。しかし、だから
と言って現地調査をしている者でなければ駄目だとは毛頭思いません。
当たり前の事ですが、インターネットでは、埼玉県狭山市に滅多には訪問が出
来ない遠方の人も多数参加している訳で、小生はそうした多くの意見を顕せる
事が、ネットの利点であると考えております。

331 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 09:30
>>326 :1-531氏
要するに佐野屋に関しては、3つの可能性が考えられますネ。何故犯人が出現
したのに、取り逃がすような事態に至ったのか、です。

1、警察の失態
  40名からの張り込み体制を取っておきながら、予定通りに現われた犯人
  を取り逃がしてしまった。もっぱら捜査陣のミスであり、犯人側から見れ
  ば、脅迫状に仕組んだ罠に上手く警察側が乗ってくれ、おまけに各種捜査
  用機材も捜査用動物も用意せず、要するにこの逃走成功は全くの偶然がも
  たらした幸運の賜物。

2、警察情報を犯人側が知悉

3、警察の自作自演

兎に角既出であるが事件発覚から丸一日と言う十分な準備期間を有していたに
も関わらず、犯人追跡の為に必要不可欠と思われる用意がなんら為されていな
かった。吉展ちゃん事件の取り逃がしの後でもあり、警察としても面子にかけ
ても犯人を捕縛したかった筈である。
小生的には今の処2ですが、いづれにしろ1の可能性は極僅少であると考えて
います。    

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 09:40
>>331
>極僅少であると考えています。
    
そう考える根拠をお教えください。
『犯人追跡』を考える必要はなかったでしょう。
来た人間をそのまま取り押さえる。それで良いと考えていたのではないですか。
現に上層部と現場の人間の確執が取り沙汰されているのですから。



333 :おっさん:03/09/02 09:41
>321
あなたも何とかの小僧さんと同じで極論で話をされるかたですな。私の印象では
テレビの大きい普及は裕福な家庭で33年頃から一般家庭ではケネディ暗殺の衛星
放送のあたりからでしょう。まだまだ高い買い物でしたから。
>330
私はOGさんが読書をしたから単独犯であると誘導したことありましたっけ?
読書はしたようです、とお答えしたのは何とかの小僧さんが中学卒の無知な男に
脅迫状が書けますかと言われたことに対する反証ですよ。
私は犯行自体、天才的でも幼稚でもどちらでも良くただし計画自体はちゃちな物
と思っております。その点では>325の方はうまい表現と思います。
盛況さんでしたか、あなたはご自分で現地にて調査をされているそうですが狭山
事件のリサーチグループの方とかと意見の交換とかはしたことがありますか?
あなたの意見自体、ここのほかの書きこみの方と同じ思想のように思えますので
僭越ながらご意見させて頂きました。

334 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 10:20
>>332
それはやはり何故投光機その他の機材や、せめて警察犬などを配備しなかった
のか、何故土地カンの無い者を張り込ませたのか、小生はこの点を、たんに警
察の準備不足とか能力不足では説明がつかないのでは無いだろうか、そう考え
ている為です。
犯人を取り押さえれば良いという意図だったにしても、現にそれは失敗してお
るわけですから、これを上記のように能力不足、不手際だったと見るか、なん
らかの事情をそこに見るか、その違いであると思います。
そして、おっしゃるように上層部と現地との確執という事がまた、これをたん
に有りがちな「確執」と見るのか、それとも上層部になんらかの動機があって
の事であると見るのかで、見方が変わって来ると思うわけです。
現在、小生の見方がその後者の方となっている為に、
その見方からすると>極僅少 と考えるわけです。

335 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 10:22
>>333 :おっさん氏
小生はOGは読書くらいしたでしょうし、したどころか「読書家」であったか
も知れませんし、更には、書こうと思えばあの脅迫状も書けたかも知れないと
も思っております。
しかしOGに限りませんが、単独犯行は本件の場合、困難が多いと思い、現在
の処、複数犯行説に立った投稿をしておると言う訳です。ちなみに小生も、O
Gではありませんがつい最近までは単独犯説でかなりしつこく考えて来ました。

ここでの論点である「あの脅迫状をOGが書けるか否か」ですが、要するに既
述の如く小生はその点はOG説の是非を論じる上で余り重視していない事を言
いたかった訳です。その点、>>330での小生の書き様は少々舌足らずでした。

意見交換は多少はした事はあります。しかししばしば現地を訪れている訳でも
ありません。貴兄ほどには、と書いた所以です。
>ここのほかの書きこみの方と同じ思想
の意味は良く解りませんが、同じ「説」と言う意味でならば、他の方とも微
妙若しくは大幅に相違すると自分では思います。しかし共通認識を所有する
方もいるとは思います。例えば1-531氏の説とも小生は異なりますが、佐野屋
に関する>>331に書いたような認識は恐らく共通の事と自分では思っておりま
す。
純粋に「思想」と言う意味でなら、恐らく、想像するしかありませんが、
小生はここの他の書き込みの方誰とも違うのではないかと、これも自分では
思っておりますが、これは解りません。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 10:34
>>333
現地で調査せねば何も分からないというのは、その通りだと思うが、
その調査した人たちの結論が、こうもバラバラなのはどういうわけ?
地元の人は意外と気さくに話してくれるんでしょ?
だったら同じ結論になるんじゃないの?
どうも自分の意見に突っ込まれると、一見冷静さを装いながら、
内心怒っているのがみえみえなレスだが、OG単独犯という結論を
出しているのなら、その結論で矛盾する(といわれている)謎について
少なくとも推理はしているはず。
我々はそれを聞きたいわけで、別に何かの「思想」に凝り固まっている
わけではないよ。
今からでも遅くないから、謎についての意見を書いてみたら?

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 10:48
自分の意見にそぐわない輩を「同じ思想」と括るのは、
おそらく当人自身が何かの思想にとらわれているのだろう。

338 :おっさん:03/09/02 11:54
>337
そうかもしれません、鋭いですねェ。いやはや私がOGさん単独うんぬんと書きます
と自殺後の証拠品のばら撒きはどの共犯者が行ったのか、と皆さんが反論をされる
ので私としてはうーんと唸ってしまうのですよ。私はいまでもたまですがこの事件に
ついて研究している方々とお話する機会があります。それを踏まえて盛況サンにお尋
ねした次第です。ただし自分の意見にそぐわない輩をうんぬんの所は相違の違いです
ね、お怒りさせたのだとしたら申し訳ないですね。


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 11:59
>>338
いや、別に怒ってはいないが、うーんと唸ってしまうほど
解けない謎があるのに、なぜ自身満々に単独犯説を
主張できるのか、ド素人としては不思議に思ってしまうのですよ。
「相違の違い」って何?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 12:28
書けば書くほどボロが出るヲッサン。
「お怒りさせた」だって。

341 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 13:03
自説を一方的に書くサイトなら兎も角、此所は板なのであるから、ある説を投
稿すれば、質問や反論があるのは当然であろうと思うのです。それがまあマト
モなレスであれば、至らぬ迄もおのれなりのレスをすればよろしいと思い、小
生はそのようにしております。

上述の如く小生はある時期迄は単独犯と言う事に固執していた。その理由は、
脅迫状に書かれてある事が偽装であるとすると、「友だち」云々のくだりや、
屍体埋没の穴をあのように深く掘ってある事を、複数の犯行と見せ掛け、犯行
の真の動機を隠蔽する意図であったと推理していたからであった。

本件を単独犯行とする場合、これまでにも、穴を掘削する困難、その残土処理
の困難が挙げられて来たが、小生はそれ以上に、佐野屋逃走の困難を考えるよ
うになって、複数犯説に現在では傾いていると言った次第。
(穴については、なんとか単独でも可能なのではと、その可能性をしつこく
 追求して見たりもしていた)
つまり>>331のような認識であって、犯人にとって万が一、警察があの時やる
べき事をやり、周到な準備を整えていたならば、徒歩で出現したならば尚更、
捕縛されていた可能性が高いのであって、それは実は「万が一」どころでは無
かったのであると思うのだ。
それなのに兎に角、逃走に成功していると言う事が、小生には(犯人にとって)
偶然の幸運であるとは、今の処思えないわけなのだ。

342 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 13:04
そして、これは実は、複数犯説に立っても同様であり、要するに犯人が単独、
複数、どちらの場合であっても、犯人側が警察の張り込み状況を全く知らずに、
もっぱら脅迫状での「車出いく」に警察が乗ってくれることを期待しつつ、イ
チかバチかの賭に出た(そして幸運にも成功した)のか、それとも可也な程度、
この警察の状況を把握しての実施であったのか、小生はその後者による複数犯
行説を取るに至りました。

なお、殿岡説に於いては、この張り込み状況について、事件当事者としての長
兄であれば、ある程度は把握出来ていたであろうとの説になっている。が、そ
の長兄の立場での状況把握程度では、やはり結局は五分五分の賭になると思う
ものである。

いわんやOGをや、ト言う事になると思っている。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 13:54
佐野屋周辺は、人が隠れる場所はあってもバイクや車を隠しておくスパースがない。
したがって、犯人がバイクか車でやって来た場合を想定すると、警察側は、道路
に張り付いて、やって来る二輪三輪四輪を片っ端から検問する以外に方法はない。
車は畑を通れないから、必然的に畑側は無防備にならざるを得ない。
道路は5本もあるから、道路側重点にした結果の張込み配置だったのだろう。

いかに脅迫状に「車出いく」と4度も書かれていたからといって、簡単にそれを
信じ込んだのは解せないとの意見もあるが、これは甲斐説にあるように、自転車
が返されていたという点が大きいと思う。

当時の報道にあるように「『脅迫状と自転車は車で運んだんでなきゃおかしい』
というウワサがなんとなく地元のムードになっていた」(5/27週刊新潮)とのこ
とで、当然当局も、そういう見方をしていたはずだ。
つまり、自転車に乗って返しに来たとは到底考えられないから、車で運んできた
=犯人は身代金受取りにも車を使うはず。という思い込みだ。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 13:55
そしてこれは、事件が単純な営利誘拐であって、犯人が本当に20万円を欲しがっ
ている犯罪だったならば、当然の判断だったろうと思う。
刑事が張込んでいるかもしれないところに、歩いてやって来るとは、とても考え
られないからだ。
これは想像だが地元の刑事から「一応、畑側にも配置しておいては?」という意
見に県警幹部は「馬鹿を言うな、犯人が歩いてくるはずがないじゃないか」と一
蹴したのではなかろうか。

つまりこの事件、犯人の意図は身代金目的ではなく、佐野屋へはあくまでもその
偽装として現れ、安全に逃げる。というものであったのを、警察が見破れなかっ
た、あるいはその可能性を少しでも考慮しなかったことが真犯人逮捕至らなかっ
た主要因といえる。

甲斐説にあるように、犯人は日が落ちてから自転車と共に畑の農道を通って、被
害社宅の裏手から慎重に運び込んだのだと思う(当時の航空地図を見ると被害者
宅の裏側は屋敷森がかなり茂っていて、隠れるのに最適だ。
つまり真犯人は「表から車でやって来た、と思わせる=実は裏口から歩いてきた」
という作戦を自転車で実行し、1日夜の「念のため張込み」で、その意図が的中
しているのを知り、「佐野屋行き」を決行したのではなかろうか。

345 :おっさん:03/09/02 14:42
それで盛況さんも思いつく節が無いとのことなので偽装証拠について・・

犯罪心理学者のT氏のお言葉を借りれば「奥富は白との命令を受けてベテラン刑事ら
は一様に不満を述べた(墓でも掘り起こせというのか)それで刑事部長は地元に
詳しい一巡査と民間人ひとりを利用して偽装証人、物品を立ち上げることとした
のだ。そうすれば捜査官達の士気も復帰し世論に対しても顔が立つと判断したから
である」。私はこの意見は少々警察に対してやさしすぎると考えましてどちらかと
いうと国会、政治家、メディア、世論の重圧に屈して偽装証拠をでっち上げたと
考えたほうが自然と思うのです。重圧は相当な物で定時会見で「何も無い」という
のは許される状況ではなかったからと考えるからです。前にも書いたとおり発見
された教科書は当時持参したものとは証明されず、次女さんは巡査の持参したリス
トを見てしまい見てもいない漫画本の発言をしてしまったと考えられます。最も
苦しむべきは被害者家族でしょう。言うことも言えず、何を言ってよいかもわから
ず。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 14:52
ではその教科書・ノート・カバンを巡査は一体どこから持ってきた?
ニセモノをYさんのものに間違いなしと家族が証言したからには、
家族も偽証したということになるが、それも苦しんだ結果?
細かいが次女の証言で出てくるのは漫画本ではなく「女学生の友」。
この調書はたしか3日に取られたはずだが、この時点で早くも
警察は偽装の準備をしていた?

347 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 15:55
その>思いつく節がない とはまたどんな意味でしょう。警察の偽装証拠につ
いて語るのに、小生の投稿を特に引き合いに出すのはなんだか変ですよ。

小生自身は、特に万年筆と腕時計については、石川氏を陥れる為に用意(そし
て「発見」)された警察の偽装証拠と見てほぼ間違い無い物と思っています。

なお、警察が石川氏起訴の為に可也な程度証拠偽造を行なったと思われる事と
その背景≒動機(>>345で述べられてあるような事情)については、それがどこ
からどこまでのものか、どの物品について偽造したかは別としても、当板だけ
でなく他でも既出済みです。
問題はそれらをも含めて、そうした周辺事態がどのようにOG単独犯行説に結
合されるのか、と言う事です。

被害者家族に於ける事件後の不審な言動の原因については、小生自身を含めて
他の方々が、過去スレで述べております。小生自身現在取っている説に立って
も、被害者家族が苦しんでおり、>言うことも言えず、何を言ってよいかもわ
からず。 的な状態であった事は、事件直後近辺に於ける長兄を例外とすれば、
全く同意です。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:14
>>345
犯罪心理学者のT氏とは、不勉強にして知らないんですが、誰のことですか?
その人が警察偽証証拠説をとなえて、それが事実であるということですよね。

349 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 16:37
>>343-344
小生自身も当初に於いては、佐野屋に関する考え方は、述べられたのとほぼ同
じに考えていた。そうした蓋然性も無いとは言えないと思うが、現在は主とし
て別な説を取っているのは既述なので省略。

但し、脅迫状と自転車の持ち込み状況については、全く見解を異にしている。
脅迫状の差し入れ、自転車の駐輪は、玄関引き戸の透明硝子部分の存在を思う
と、家族、殊にも長兄に目撃されると言う危険性が大変高いからである。被害
者の帰宅が遅いので、家族は心配をし、長兄は学校と入曽駅迄行った末見つけ
る事が出来なかった(との供述)直後の事である。夕食を摂取しながらも、娘
(妹)の帰宅への期待よりも不安が高まっており、極めて意識が集中する心理
状況であったものと推察される。
佐野屋について、あれ程迄に警察の心理を操作する計画を実施した犯人をして
こと脅迫状投函と自転車返却の場合だけは、家族の心理を軽視して、そのよう
な危険を犯すとはどうも考えにくいように思う。

それでも敢てその計画を実施するとなれば、これもその実行の時だけは長兄が
よそ見をしている事に期待をし、実際運の良い事には長兄は犯人を目撃する事
無く、数分後若しくは数十秒後には、差し込まれた脅迫状だけを発見し、犯人
の姿は見なかったと言う、「偶然の幸運」に恵まれた事であったと言う他無い
ように思われるのだが、どうであらう。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 16:54
>>349
家族の誰かに共犯がいて(この場合は次姉か?)、犯人を手引きしたと考えると、
少なくとも辻褄は合いますね。

つまり学校に迎えに行くよう長兄を促し、その間に裏口からやって来た犯人から
脅迫状を受け取り、戸口に挟んでおく。
長兄が帰宅したあと、裏に隠れていた犯人は自転車を納屋に置く。
玄関から入って来ると庭を横切らねばならないので、ガラス戸越しに
見つかる可能性があるが、裏口から納屋まではほぼ一直線なので、豪雨だし、
発見される危険は、そうないだろう。

それにこの時点では、まだ単に帰りが遅いだけなので、他の家族も、
そう心配してはいないだろう。
ただし、これは事件発覚時刻が確定判決通りとした場合の話ですがね。

351 :おっさん:03/09/02 17:02
>348
初期の解同の活動に参加されていた方です、ちなみに警察は否定しています。
その偽装活動が結局石川氏逮捕に続く、と文章は続きます。
>347
ひきあいに出してスイマセン。現地活動されているとのことだったので知って
いる物だとばかり思っていたのでね。

352 :おっさん:03/09/02 17:05
>350
すりガラスの件はガラス戸の前に堂々と立てばみつかりますね。しかし軒伝いに
かがんで近づきガラス戸に写らぬように刺しこめば不可能ではないと思います。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 17:15
>>352
するとやはり、事件発覚時刻の繰上げ(2時間程?)には反対?

354 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 17:27
>>350
少し前にそういった投稿がありましたね。この際は動機、その他の要素を別と
して、その可能性について考慮して見ましょう。

まず、話が細かくなりますが、脅迫状を長兄帰宅前に挟めば、帰宅した時点で
発見すると思われます。もしそうなると、自転車を置く事はその後では不可能
になる恐れがあります。また、かがんで行ったにしても、その差し入れた瞬間
の封筒を見られる可能性もあります。
確かに裏口から直線で納屋に達した場合、表からと比べれば、目撃される確率
は格段に低くはなるでしょう。しかし、それは表からと比べればの事であって、
玄関引き戸の丁度中央部が透明硝子である事実からは、已然として可也な危険
度であると小生は思っています。この辺りは、「そうないだろう」と見るのか、
「可也危険だ」と見るのか、見解の相違という物かも知れませんが。

ただ小生は、
いづれにせよ犯人像として、そうした考え得る限りの危険は、敢て犯す事の無
い計画と実行をする者として考えておりますので、姉手引きであった場合に於
いても、ちょっと困難かな、と思っている訳です。

なお、玄関引き戸は下6分の1が木製、中央6分の1が透明硝子、残余が磨り
硝子。

>>351
>知っている どころか、「既出」であると言うことです。

355 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 17:29
訂正。
>玄関引き戸は下6分の1が木製、〜
は、『5分の1』。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:00
写真集の中で、差し入れられた脅迫状の再現場面と、納屋で善枝さんの
自転車の傍らにたたずむお姉さんの顔を見ると、とても殺人の共犯者には
見えませんよね。
というか、この再現写真、なんで父親か長兄が出ていないんだろう。
第一発見者なのに。
断られたんだろうか。断るのはいいが、代わりに姉が出てくるというのも
おかしい気がするが。

357 :278:03/09/02 18:29
死出レら君がいなくなったと思ったら→別にいなくなれとイッタわけじゃないんだけど
オッサンさん、アナタはどうして、持論のOG説をもっときちんと論証しないの
ですかね?
あの死出レら君でさえ、稚拙(失敬)ながらも持論をカキコしていましたよ。
それとも、こんなことぐらい知っていて当たりまえだろう、とでも思っているのでしょうかね。
>>301->昔は今のようにテレビもインターネットもありませんでしたからね
このレスはどう読んだって、後のほうの
>>331->私の印象では
テレビの大きい普及は裕福な家庭で33年頃から一般家庭ではケネディ暗殺の衛星
放送のあたりからでしょう。まだまだ高い買い物でしたから。
の意ではなくて本当に「テレビがなかった」と言っているように読めますよ。
まあ真意は、後者の方であったとしましょう。でもアナタ自身の書き方がそのような感じであるのに、
他人のカキコにはマトモな質問ではなくage足ばかり取ってるように見えますよ。

お願いですからこの後、アナタのOG説を聞かせてくださいよ。これはアオリとかではなく、純粋にそう願っているわけでして。今のところ、アナタ自身のカキコよりも、それへの皆さんのレスのほうが、参考になります。そういう意味では、感謝すべきですかね。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:35
>>356
答えがでないとわかってる質問はするな

359 :278:03/09/02 18:41
いxンや答えは簡単なものだと思うよ。事件のシンソウとは違って。
つまりはそれ、実況見分の時に、姉や兄にいろいろ聴きながらするだろ、
その時ナニ毛に、そばにいた姉に
「チョットそこに立ってみてもらえませんか」
「その封筒を、わかりやすいように指さしてください」
てな感じで依頼を受けたことだろう。その程度のこと。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:44
質問ではなく、最近苛められている薄幸なお姉さんのことを
おもんばかって素朴な疑問を交え、やや随筆風にまとめた
ひとり言でありました。あしからず。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 18:46
昭和38年なら、もうたいていの家庭にはテレビくらいあったよ

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:03
笑えば天国

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:05
>361の補足 昭和38年度の普及率
テレビが87.8%、ラジオが71.8% (電通調べ)
カラーテレビと勘違いしたんじゃないのかな?


364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:36
しかし、まずOG単独犯説で考えていくのはいいことじゃないの。
その中ではっきりした矛盾がでてくる事によって、
さらなる共犯者がでてくると思う。
一番の問題点は、自転車と脅迫状を届けたこととOGが佐野やで逃亡できたことだと思う。
上レスのように帰ってきた長男と鉢合わせの状況であり、佐野やでもお金を奪取するという目的以上に、現場に登場し逃げおおせたこと。
この2つの危険要素が偶然の産物であったのかどうか。
これらの行為は絶対にできない行為であろうか?

犯人は物陰に隠れて長男が玄関に入ると同時にチャリを納屋に、
そして脅迫状を差し込む。>>352の通りに。
外は豪雨で、人の気配は消せる。
犯罪者の心理って分らないが、犯人はえらく大胆な行動をしている。
さらに犯人が隠れていれば、被害者家が刑札に届ける所も目撃できるわけである。脅迫状の「近所に話すな、刑札に届けるな、」はここで抗力を失う可能性が高い。まず犯人なら脅迫状を届けた後の家族の行動は気になるところだと
思う。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:43
>>364
スマソ。基本的なことなんだけど、その場合の犯行動機というか目的はなに?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 19:45
わざわざ鉢合わせするかもしれないという危険をおかしてまで
なぜ?ということです


367 :何とかの小僧:03/09/02 20:12
>>364
自転車返却と、脅迫状差し入れが巷間言われている午後7時半頃だったならば、
その説は、成り立たないこともないですね。
だが、事件発覚→警察への通報が午後6時以前だったことは、かなり真実味があ
りそうなことは、このスレの常連さんなら周知のとおり。

それに、家族が脅迫状を見て(刑札には名したら子供は死と書いてあるのに)、
わずか5分後には駐在署めがけて車を走らせた、というのも常識的に考えて信じ難い。

…となると、自転車は本当に犯人が持って来たのか、という新たな疑問が生じる。
6時前ならまだあたりは明るく、人に見られたら即アウトという危険をわざわざ
冒す馬鹿はいないでしょう。

そこで推理ですが、午後6時前(4時半から5時半頃?)に家族は誘拐の連絡を受け、
警察に通報すると共に、自転車と脅迫状を取りに、ある場所へ向ったのではない
でしょうか?
そしてその時、警察も同行し、警察に通報した事を犯人に知られてしまうという
ミスが、なんらかの形で生じてしまった。

そのミスは、その夜の遅く父親と次姉も知ることとなり、二人は「もう殺されて
いる」と泣き明かす。
家族も警察も、ミスが原因で善枝さんが殺されたという責任追及を回避するため、
事件発覚時刻を2時間程ずらして発表することにした…

以上、事件発覚時刻が2時間程早いという仮説をもとに、なぜそれが隠されたの
かという点と、同時刻のアリバイがはっきりしない長兄の件や以上に早すぎる駐
在所への届け出などなど、いくつかの謎を合理的に解くための推論でした。

(実はこの点をOG単独犯説をとる人は、どう思っているのか聞きたかったのですが)

368 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 20:16
>>364
あらゆる可能性を考慮し、犯人像を絞り込むという意味ではOG説追求は全く
同意。而して、脅迫状&自転車宅配と、佐野屋について、
>これらの行為は絶対にできない行為であろうか?
出来ないと言うより、そういう危険は回避する人物或いは集団であっただろう、
と言うのが小生の結論ですが、犯人がしなかったか否か(そういう事を敢てす
る犯人であったか否か)とは別に、可能不可能という事で言えば、佐野屋の方
は>>343->>344のような考え方をすれば「絶対に不可能である」と迄は言えない
と思う。

369 :何とかの小僧:03/09/02 20:18
>>367 以上に早すぎる→異常に早すぎる

370 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 20:19
*では脅迫状&自転車(事件発覚状況)についてはどうだろう。

>>365
過去レスなどから拝察するに、この場合の動機は犯行動機はOGと被害者が肉
体関係にあり、その清算なのではなかろうか。横レススマン。
で、何故動機について述べたかと言えば、まずその動機であると、例えば姉な
ど、被害者一家の誰かを共犯として、事件発覚状況をクリアーする事は、通常
に考えるに可也困難なのではないだろうか、と言う事である。
先ほどは、動機面での検討はスルーして、現場での技術的側面だけから述べて
見た(>>354)。が、姉を共犯に引き入れるにせよ、OGと被害者との男女関係
を清算するのに、殺害という方法を選び、その協力を家族に依頼する事に、ど
うも困難を感じるのだが。
姉、又は長兄が、被害者と不仲という説を取ったとしても、それがOGの清算
利害と一致する程の(つまりは妹の殺害に協力する程の)家族状況であったと
は、どうも考えられない(蓋然性が低すぎると思う)。
例えば姉が、被害者と仮に凄まじい不仲であったとして、その妹のOGとの、
「不潔な関係」を知ったとした場合、普通の反応としては、不仲であるが故に、
それを父親などに報告に及び、妹の一家からの放逐を画策するとか、怒りにま
かせて罵り殴るとか、或いは(極端だが)その怒りの結果として殺害してしま
ったとか、そっちの方がまだ納得の行く説明であると思う訳なのだ。

つまり、被害者家族の中に事件発覚状況の共犯者を求めると言う事に小生が困
難を感じる理由がこれである。

371 :何とかの小僧:03/09/02 20:25
>>368
そうだとしたら、やっぱりOGは天才的犯罪者といっていいと思いますね。
あの脅迫状と自転車返却、そして佐野屋へ二度張り込みさせたことと、
40人を煙に巻いたことを考えると、そう断言していいと思う。

本人はすぐに自殺したのだから、失敗だったと思う人もいるだろうが、
あれだけ警察をコケにして、結果的に自分の死後の名誉は守ったのだから、
壮大な計画のもとに決行された無理心中事件といえなくもない。

決して穴だらけの犯罪などとはいえないと思いますよ。
なにしろ自分が死んだあとも、天下の警察を事後共犯に仕立てている
わけですからね。

372 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 20:28
今思わず>その怒りの結果として殺害してしまった と書いてしまったのだ。
なるほどこれだと、一家を挙げてその殺害を隠蔽し、長兄が事件発覚を自作
自演、その後の長兄ら家族の言動の不審さや、姉、次兄などの自殺もOGの
自殺も、可也な程度説明出来るように思える。
しかし、そうすると今度は、やはり佐野屋での事が困難に思え、それに第一、
このような突発的な殺害、それも家族の者が理由はともあれ家族を殺害して
しまうと言う、言わば「事故」に於いて(この説を取っても殺害は1日であ
ろう。屍体状況などから考えて)あのような大胆かつ緻密な計画が出来上が
り、それを冷静に実行出来るものだろうか、という疑義が兆すのである。

373 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 20:30
>>371
同意です。

374 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 20:43
(つッこまれる前に)藁。>この説を取っても殺害は1日であろう。屍体状況などから考えて

大体1日には被害者は登校しているンだからネ(自嘲

375 :何とかの小僧:03/09/02 20:57
>>374
いや、1日は夜中まで豪雨だったらしいので、1日殺害・死体埋没ではないでしょう。
死斑の状況から、被害者は死後8時間ほど仰向けにされて埋められたそうですね。
そうなら1日に殺されて2日夜に埋められたとも思えない。殺害と埋没は同じ日である
可能性が高いと思います。
豪雨の中での穴掘りは一人では不可能でしょうし、被害者の制服もあまり濡れていない。
雨が降っていたら埋め戻した土に模様が残るそうですが、それもないし。
殺害と埋没は2日夜か3日の夜ではないですか?単独犯の場合。
だとすると、被害者は最初から外泊するつもりだったのでしょうかね。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:11
個人的には、OGとの関係を知ることとなった長男が殺害した。と
言う方がスッキリするが・・・
そして長男主導でOGが協力する構図。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:16
>>376
それなら殺す相手は肉親ではなく、妹と関係した不届き者の元作男の方では?

378 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 21:16
>>375
いえ、つまり上の方では「突発的な家族による(家族によらなくてもだが)
殺害を想定した場合に、その殺害が1日より早かった事は有り得ないと言う
事(つまりじっくりと善後策の計画を練る時間など無かった)が本意です。
それは確かに有り得ない(藁

前スレあたりに述べたのですが、小生は殺害は1日5時頃、屍体埋没は2日
未明(雨の上がった午前2〜4時にかけて)と考えておるのです。死斑との
関係で申せば(上田鑑定では死斑が生ずるためには死後3時間乃至4時間死
体が一定の姿勢を保つことが必要、五十嵐鑑定は4時間乃至6時間以上の時
間の経過が必要、との事でした)仮にその所用時間を8時間必要とするとし
て、5時殺害ならばその8時間後は翌日(2日)午前1時となり、2日未明
(穴の掘削が仮に30分という可也なスピードで出来たとしても)うつ伏せ
にする迄に、十分に死斑が出現する条件に達するものと考えられるからです。

他方、この2日未明以降(2日夜〜3日未明、3日夜〜4日未明など)にな
りますと、まず2日と言えば佐野屋の行事がありますし、佐野屋逃走以降に
於いては、以前述べましたように、その追跡や、大規模な山狩りなどで警察
の動きは俄然活発になり、公開捜査にもなって行き、付近住民の眼もある事
でもあり、その埋没には困難と危険の程度が増すと思っております。

これらは、複数、単独、いづれの説を取るにせよ、当てはまるものと思って
おります。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:17
少なくとも推測する理由を
あとsage進行で

380 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/02 21:27
>>376
左様、もし家族側に犯人がいたとするならば、姉よりは長兄の方が。
が、>>377のように、いづれにしても「OGが被害者との肉体関係清算の為に
被害者家族の誰かを取込んで犯行に及ぶ」説では、まずはそんな被害者を家族
が詰問する、更にはOGを、娘(妹)に手と足を出した色魔として糾弾しこそ
すれ、そのOGと利害の一致を見て被害者殺害に協力すると言う事は、仮に家
族仲が激しく悪かったにしても、どうも考えにくいと言う訳です。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:28
>>378
そうですか。これは僕も勘違いしていました。
2日の午前2時頃に雨はあがったんでしたっけね。
それと午前2時半から3時頃に、附近の犬が一斉に吠え出したと。
この時刻に埋めたとすると、佐野屋には「偵察」に行っていない
可能性もありますね。

佐野屋から戻ってすぐ死体埋没作業をするのでは、あまりにも忙しすぎる。
もしかしたら、1日夜にも張り込みをさせるように誘導したのは、
佐野屋附近に警察をひきつけておいて、死体の処理に専念する作戦
だったのかもしれませんね。
だとすると、やはりかなりの知能犯といえそうです。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:59
>>321
>テレビの大きい普及は裕福な家庭で33年頃から
事件当時、石川さんの家にもテレビがあったことすら知らないうえ、

>>338
>私がOGさん単独うんぬんと書きますと自殺後の証拠品のばら撒き
>はどの共犯者が行ったのか、と皆さんが反論をされる
それは反論じゃなくて質問だろ!

>>345
>苦しむべきは被害者家族でしょう。
なんで被害者家族が苦しむ「べき」なんだよ。

結局、オッサンは何も知らない若造なんじゃないノ? もしくはただのバカ。
明日も楽しいカキコを期待してますよ。>オッサン


383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 21:59
>>380
考えられるのは、妹と長男がOGのことで罵り合いになり
何かのキッカケで長男が妹の首を絞める事態になった。
妹はとんでもないことを言うとか・・・
長男としてはふしだらな行為に対して嫌悪感をもっていたとか。

384 :278:03/09/02 22:05
>>382 ワロタ ;W
そういゃイシカワサン、 事件の夜はテレビを見て寝てしまいましたと言ってたね。傑作。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 22:14
その番組が「笑えば天国」なんだな。
それをもじって亀井トムが「警察にとっては笑えぬ地獄」という記述
をしていて大いに笑った記憶アリ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02 22:17
>>382
オイオイ、いけんよ。そんな馬鹿にすることいっちゃ。
おっさんが怒ってもう来てくれなくなるじゃないか。
楽しみにしているんだから、おっさんのカキコを。

387 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/09/02 22:48
>>333 おっさん氏
>狭山事件のリサーチグループの方とかと意見の交換とかはしたことがありますか?

おっさん氏は、2ndスレで入曽歴3年氏が取材していたリサーチグループとの面識は
ないんでしょうか。
また、そのリサーチグループ(の一部)がとなえる、「森の息子」説に関して、
どのようにお考えですか?

388 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/03 00:10
本日は休養も兼ねて自宅でのCGi打ち(これはシノギ)と闇の恩讐を往復、
小生も楽しませてもらいましたよ。おっさん氏もなかなか忙しいとは言いなが
ら、朝からおつき合い頂いたようで、恐縮です。ただ、今度は説の方そのもの
でおつき合い下さい。

>>383
それもあり得るけど、やっぱり後の計画がどうも、ね。特に佐野屋です。

ところで、少し調べていたのであったが、ここに重大な問題がある。

*角膜の「微混濁」について

五十嵐鑑定(5月4日午後7時〜9時)の「顔部所見」によれば『角膜は微溷
濁を呈するも、径約0.7糎に開大せる歪形瞳孔を容易に透見せしむ』
とある。
法医学書などには、「死後6時間から発現、24〜48時間(丸2日)で最大。
開眼 (1時間〜) と閉眼で差がある。微混濁状態では瞳孔が完全に見透す事
が可能。漸次進行し最大時には遂に完全白濁し瞳孔透見不可」。



389 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/03 00:12
この五十嵐鑑定が正しいならば、微混濁状態での死後角膜混濁が仮に48時間
(かなり長時間)保たれたとしても、この解剖所見時の4日午後7時から逆算
して48時間前=2日午後7時 が、被害者の死亡時刻と言う事になり、上記
1日夕刻殺害という推理とは、真っ向矛盾する事実。
この「48時間」は至極控え目な「微混濁保持時間」であり、通常ではほぼ、
長くとも24時間ほどであると思われる。そうなると殺害は更に、3日午後7
時(かそれ以降)と言う事にもなり、いづれにせよ>>378での(そしてこれ迄
の)推察は全くの不可となってしまう。
 (再審弁護団もこの事実を、確定判決での石川氏犯行の異義申立の根拠と
  している)
一方土中では先レス=>>244で述べた通り、
腐敗の進行速度=地下:水中:空気中=1:2:8(Casper's law)
で空気中に比べ土中での腐敗の進行速度が遅くなる。この事と、目隠しをした
事、被害者の体質、その他の条件等で、角膜混濁の速度も変化を来すのか否か。
それに血液型判定の不確実性も指摘されている五十嵐鑑定に於いて、この「微
混濁」なる診断も果たして正確な物であったのか否か。また、既述したような
佐野屋逃走の後での、殺害、従って屍体埋没の困難さを、では如何に考えるか。

小生的には、この「角膜微混濁」も、何らかの事情による「誤診」であったと
思うのであるが逆に今後、これが正確な診断であったとの前提に於ける事件全
体像の再構築が必要かも知れないとも、思っている。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 00:38
ただこの五十嵐鑑定って、遺体発見後の夜7時から3時間かけて
中田家裏庭でそれも電灯照明の下で解剖したんだよねえ。
当時の照明なんて暗いだろうに。
しかし、なんで被害者の庭なんだろう。
信頼には著しく欠ける鑑定だよね。


391 :死出レら:03/09/03 00:51
以前の書き込みにおいて、
1) 自説の展開と質問の区別を明確にしなかったこと
2) 思いつきの脱線が多かったこと
3) 差別書き込みと解釈されうる書き方をしたこと
により、一部の住民の方に不快な思いをさせましたことをお詫び申し上げます。
今日は、「自説の展開」に限って概要を書き込みますのでご検討ください。細部については、以前書き込んだものもありますが(特に脅迫状の解釈について)、ご質問ください。書き方の癖で、「思いつき」っぽい返事になる可能性大ですが…


392 :死出レら:03/09/03 00:51
「X→Y」=「XはYのことが好き」
「|」=「関係切断」
「⇔」=「婚姻関係」

事件前の状態
善枝→OG→トミー→YH→善枝(ループ)

中田父兄が望んだ状態
OG嫁⇔OG|トミー⇔YH|善枝…高卒後に他家へ嫁入り|健治…できるだけ早期に嫁をもらう


393 :死出レら:03/09/03 00:53
上記「中田父兄が望んだ状態」につき、OG、トミー、YHの間で大人のけじめとして合意に至る。
しかし、まだ「子供」である善枝は持ち前の気の強さもあり、3人の間ではどう決着をつけるか話がまとまらない。
トミーを抜いたOGとYHの間で議論の末、善枝の「死」以外には選択肢がないという結論に達する。
ただし、「YH→善枝」は、真の愛情というものではなく、体だけが目的。
一方、「OG→善枝(<トミー)」も多少はあった。
OGは、トミーに対してもそうだが、年齢差、元小作人と地主の娘という関係を引きずっており、プラトニックな傾向が大(「プラトニック」に同性愛をからませて考えることも可)。

394 :死出レら:03/09/03 00:55
堀兼地区では、石田養豚場について住民の間で不満が高まっており、江さく区長のもとへ苦情が寄せられていた。
ここで、石田養豚場はジョンソン基地から残飯回収権を得ていたこと、および、YHがジョンソン基地に勤務していたことをあわせて考えると、
江さくがYHに対して「トミーはやるから養豚場をなんとかするように基地に掛け合ってくれ」と(冗談半分かもしれないが)もちかけたとしても不自然ではない。
YHは下っ端なので基地内でそんな権力があるわけもないが、根がばかもんであるため話を真に受けてしまう。
考えた末、善枝ころしを被差別部落民になすりつけるという、一石二鳥の名案にいたる。


395 :死出レら:03/09/03 00:56
OGは殺害実行について、自分やYHにはその手の経験がなく失敗も許されないため思案するが、かねてから交流のあった議員Uを通じて接触が可能なワル、AとBを使うことにする。
なお、U、A、Bは、スレ1のおじさん刑事の話に出てくるもので、実在した可能性は高い。また、被差別部落民でもない。
ただし、その役割については、本節はおじさん刑事や投稿者である甥っ子さんの考えとは異なったものである。
ところでOGは、このようなゴタゴタ、結婚、新築、金なしなどのストレスも影響し、総合失調症を呈し始めてきていた。
また、酒、同性愛にもはまり、生活面がだらしなくなってきた一方、古今東西の天才的芸術家の例をみればわかるとおり、
このような状態だったからこそ、文学的才能が急激に開花しだした。
とくに、シェイクスピアについては、悲劇の人物像や14行詩に自分の現状をかせね合わせつつ影響を受けることになった。
そして、善枝をころした後、自らも死を選ぶことに強い決意と美徳を見出すことに至る。


396 :死出レら:03/09/03 00:58
OGから善枝殺害を受注したAは、Bの車も駆使して計画を実行する。
報酬は、「さのヤで金二十万円−かってにとってチョ」ということであり、これは失敗してしまうのだが、
善枝の生体、死体をもてあそぶことで納得。
刑札には数日間尋問を受けるがプロは違う(ここはスレ1参照)。
OGは予定通り自殺。
そして被差別部落民を陥れ、石田養豚場を廃業に追い込む、というYHの、
そしてさらにもとをただせば中田父兄の思惑は成就され、現在に至る。
これも農村という古くからの何者かゞ
ひそんで居たのではないのか?と責めざるお得ないのです

悪に取りつかれたおまえでさえ戻るのみの善をおまえはもって居たハツであり、
その善は今日のこの日を待っては居なかったハツなのに‥‥


397 :死出レら:03/09/03 01:01
>>395
×本節
○本説

398 :1-531:03/09/03 02:50
きょうはレスが多いですね。話についていくのがたいへんです。

脅迫状&自転車の件・・・
なんか甲斐本をそのままなぞっている人がおられますが、
このアホ臭い筋書きは、事件発覚時刻を誤魔化した刑札が
長兄(中田家)に強要したものだと考えられますね。
当の刑札もあまりにアホ臭いと気づいたのか、
のちに「内田笑人」を登場させ信憑性をもたせようとしましたが、
逆に墓穴を掘ったというわけです。
トミーが手引き・・・って、いい加減にしてください。

>>367小僧氏にほぼ同意なんですが、その「ある場所」とは
OGの新居である可能性が極めて高いと思われます。
生きた犯人を捕まえなくてはならない刑札にとって、
OGの家に被害者の自転車があったというのでは、いかにも都合がよろしくない。

そしてそこにはヨシエさんの鞄もあったのでしょう。
刑札はそれを調べたのち中田家に返却。
あとは石川青年の自供に基づいて(w ニセモノを発見したのでしょう。


399 :1-531:03/09/03 03:10
>>盛況氏
「五十嵐鑑定」の五十嵐は、刑札のマワシモノだと認識しております。

あと、おっしゃるとうり中田家がOGのヨシエさん殺しに協力する道理はないですね。
・・・血なまぐさい憶測をする以外・・・

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 03:13
五十嵐氏は「熊谷事件」も担当していませんでしたっけ?
記憶違いだったらすみません。

401 :1-531:03/09/03 09:23
>>400
していたと思います。

402 :おっさん:03/09/03 09:56
>382
いやいや辛らつですなぁ。石川さんの家に白黒テレビが来たのは前年暮れに兄さん
が買った物と聞いています。前年は37年ですよね。テレビは当時は高かったですよ。
>もしくはただのバカ。
あなたよりはバカかもしれません。
>387
森の息子?聞いたことありませんね。創作で無いことを祈っています。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 10:25
おっさんて、どうでもいいことしか答えないのね

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 10:26
昭和37年には初めてテレビの契約数が1000万件を超えてますね。
高価とはいえ珍しくなかったのでは?
その頃には僕自身は影も形もなかったのでわかりませんけど。

「森の息子」は前々スレあたりでしたっけ
単なる創作にしか思えなかったですw

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 10:46
自分はその当時小学生だったが、クラスのほとんどの家庭にテレビはあったよ。
高価ではあるが、テレビのない家の方が珍しかった。
よしのぶちゃん事件の報道で、クラスのみんなで騒いだ記憶がある。
現地で調査しているグループって、いろいろ縄張りがあるんだろうか?
こちとら混乱してしまうね。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 11:33
誰かのカキコにもあったが、本当にOGの単独犯行で一件落着なら、
現地で調査した人の意見はみんな同じになるんじゃないの?
実際他の冤罪事件は、ほとんどそうなっている。
これだけ様々な説が乱れ飛ぶということは、やはり真相はそれだけ
複雑なものなんじゃないかな。
現地調査グループの人達は、自説以外の意見をいう人や、現地に
行っていない人をあからさまに馬鹿にする傾向があるね。
多分、自分達だけが正しいと思い込んでいるんだろう。
新興宗教の信者みたいなもんだね。
事件の事を何も知らない人を説得できてこそ、調査した意味が
あるはずなのに。わかりやすく語ろうともしない。
詳しく言えないのなら、そう言えばいいし、他人を馬鹿にするのなら
最初から匿名掲示板など無視すればいいのに。
どうもこの辺の心理状態というのがよく分からんな。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 12:29
>>406の言うとおりだ。
今のままなら、おっさんは只の荒らしと一緒だ。

一度でも現地行って調べればいいと言ってる奴と一緒だ。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 12:57
これじゃ、せっかく事件に興味を持った若者が離れていくだけだな

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 12:59
>>406
おおむね同意だけど、現地取材も必要では
現地逝かない派の基本的事項の認識不足や、読み間違いが最近特に目立つように
思うのは俺だけですか?

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 13:12
>>409
現地取材はもちろん必要不可欠だけど、事件に興味がある人全員が
それをできるわけじゃない。
だから現地調査をしてある結論に達した人に、色々質問するのは
当り前の事で、それが認識不足や読み間違いであっても、人身攻撃や
悪意のあるものでないなら、わかりやすく答えてくれるのが常識ある
態度だと思う。

それを人を食ったような書き方や、現地に行って自分で調べろみたいな
書込みしかできないというのは、結局自分だけが真相を知っているという
優越感に浸っているか、実は真相など掴んでおらず、適当な事を書いている
…としか見られなくてもしょうがないね。

(こう書くと多分「あなたがそう思うのなら仕方がないでしょう」とかいう
慇懃な反応がありそうだな。)

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 13:15
>>410
了解しました

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 14:35
>>410
いいこと言うネ。

この事件は何が事実なのか不明瞭なことろが沢山ある。
そうするとそれを推論する時点での考え方によって
いくつもの説にならざるをえない。

個人的にはOGひとりでも出来ると思うが、共犯者がいた方がスムーズに
解釈できることが多い。
そして謎なのがやはり中田家の行動や言動であって、これはどのように解釈するかによってまったく別のものになってしまう。

413 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/03 18:43
おっさん氏の投稿は現時点では荒らしと見なし
ト書こうと思ったら、既にそう書かれていますネ。
今日になっても、ああ言った書き込みだから小生的にはっきりさせておきたい
が、本当に現時点では>>382>>410、そのほかの方々に同意せざるを得ない。

自説の論点はほとんど述べないでおいて、テレビが無いだの、警察の偽装証拠
だのト「OG単独犯行説」にはほとんど触れない揚句、>現地活動されている
とのことだったので知っている物だとばかり思っていたのでね。
つまり警察が被差別部落への見込捜査を開始し、更には石川氏捕縛而して起訴
の為に証拠偽装迄行なった事を、小生は「知らない」のだと言う。
要するに、ただからかい=荒らしをしたいだけの輩ですな。

まぁ、コレ以上は二の句が接げませんナ。

慇懃に言われる前に言っておくけど、
「小生がそう思ったんだから、仕方がナイですヨ」藁。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 18:56
とういことで、今後またage嵐が吹き荒れそうな悪寒

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 20:55
あげ


416 :278:03/09/03 20:59
オッ死出レら君ではないか。
あんまり私のカキコっぷりがキつかったもんで、逃げてしまったのかと思って心配したぜ。
ま、あんまし治ってないかもしれないが(イヤ君の思いつきが)説そのものは面白い発想もあるんで、
是非YH、OG(無理心中)説にこれでもかと粘着して完成を目ざし、
あのオッサンさんと双璧をなす一方の雄として、ひとつ頑張ってみてくれタマエ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 21:04
実に分かり易く予想通りの行動をする連中だな

418 :死出レら:03/09/03 23:39
>>416
はいっ、がんばりまーす!

夜12時から時が一分でもをくれたら…
金20万円わ新聞紙に、
車わ地下足袋に、
西武園の池わ農道になて知まうので、

よい子の死出レらはもう寝ます。


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/03 23:57
ちょっと一服。
パトリシア・コーンウェルなど読んでみては?とお勧め。
「死体農場」もあるよ。これは死体が置かれる環境でどう変化するか実験
しているらしいのだが・・・。これは勿論小説の中の話なのだが、実際に
あるようにも・・・。(勿論USA)
この本を読むと犯罪を科学的に分析する事の面白さが、よく分かる。

関係ないようなスレですが、
しびれるような展開を期待しています。

420 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 00:07
>>399 :1-531氏
日本では司法解剖についての制度が不十分ですが、それにしても被害者宅の
庭先で司法解剖というのは、素人の感想ですがやはり合点が行きませんね。

ちょっと大学病院に勤める知人に聞いてみたんですが、「全く死因が解らな
いと言った場合なら兎も角、検屍(犯罪の疑いがある場合に検察官・警察員
が行う)、検案(医師が行なう検査)でおおよその死因が解る場合、つまり
組織の病理検査なども不必要と判断される時には、現地での解剖もあり得る
のでは」と言う話ではありましたが‥‥。

ちなみに司法解剖の要件は、
司法解剖:犯罪の疑いがある場合 (刑事訴訟法第129、168条)
検察官、司法警察員が学識経験者に嘱託→鑑定嘱託書を発行。
裁判官による鑑定処分許可状が必要。
遺族の承諾は不要 (死体解剖保存法第7条)。

となっている。

421 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 00:20
>パトリシア・コーンウェル
最近(少し前だが)切り裂きジャックの推理もしていましたネ。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 00:47
>>421
読みました。
コーンウェルのノンフィクションつまらないかったです。
やっぱ約4億5,000万円も使わなきゃ、犯人特定できないかも・・

それにしてもDNA鑑定できれば一発で解決なんですがねえ。

423 :1-531:03/09/04 02:16
>>420・盛況氏
いい加減に思える解剖と、おかかえ医師による鑑定・・・
このへんから見ても死体埋葬に刑札が係わっていた可能性が臭ってこなくもないです。

五十嵐は「熊谷事件」でも刑札に有利な鑑定をしていますね。
しかし、真犯人の家の庭に被害者の自転車が埋めてあったため、
冤罪事件とあいなったわけです。
狭山事件ではこの教訓を活かして、証拠隠滅・捏造を遂行したと思われます。
(どこが?w)

424 :1-531:03/09/04 03:39
それにしても、もしOGの単独犯だったとしますと、
本人様は事件後すぐにあの世の人になってしまいましたので、
そのあと多数の死者、行方不明者を出し、
永きに渡り世間を騒がせ、語り継がれ、
あまつさえ、自分が書いた脅迫状が某団体によって
漢字のテストにされるなど・・・・夢にも思わなかっただろう。
やはり犯罪史上に残る第一級の殺人犯と言えるのだろうか。

425 :おっさん:03/09/04 09:32
>424
うまいこと書きますな。
>413
荒らしとは何ですか?テレビの件はもともとOGさんの読書はするか否かに対する
意見の例えから突っ込まれた物でしてね。私としてはOGさんの短い人生から見て
テレビのあった時期は更に短いだろうと表現したつもりだったのですよ。
現地調査うんぬんはOGさんに共犯がいない場合自殺後の証拠のばら撒きは誰が?
の問に対する物です。20年ほど前に狭山市民の会の方々とお話した時に前述の警察
の偽装証拠の話で意見が固まっていたようだったので現地で調査されていると言う
盛況さんの口から警察偽装の件がでるのかも、と思っておったわけです。
まあ、こんなことばかり書いていると前に進みませんな。なかなか書きこむ時間が
ないのでこうなってしまいますわ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 11:46
それでは時間ができたとき、すでに提示された謎についての
お考えを、OG単独犯説に至った経緯と共に、詳しく書き込んで
頂けるわけですね。期待しております。

427 :1-531:03/09/04 12:29
きょうはお休み  うれしい・・・

・よくかけるかん字を(  )にかきましょう

こども(  )のいのち(  )がほしかったら
5がつ(  )2か(  )のよる(  )
12じ(  )にきん(  )20まんえん(  )
おんな(  )のひと(  )がもってさのヤの
もん(  )のところにいろ。・・・・・

人権学習の漢字テスト。なにおかいわんや・・・

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 13:47
>>427
ハイ、先生。
最後の行は「なにをかいわんや」が正しいですね。

429 :死出レら:03/09/04 17:58
「責めざるを得ない」が本来正しいのでしょうが、「責めざるおえない」でも現代的日本語としては許容できるとする考え方もあるようです。
一方、「子供の命がほ知かたら」は、善意に解釈しても「子供を殺したかったら」の意味になってしまいます。
「子供の命が惜しかったら」あるいは「子供の命がを知かたら」などとすべきです。
脅迫状著者の教育程度に関する推理の参考になればよいのですが。


430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:26
「子供の命がほ知かたら」とは、相手を威嚇・脅迫する上で、これ以上
ないくらいの効果的な句であり書き方だと思う。

これを見て「子供を殺したかったら」の意にとる人はまずいないだろう。
なるほど本来の日本語を誤用してはいるが、この短い句の中に、
「命が惜しかったら」と「命が(を)(助けて)欲しかったら」という、
両方の意味を持たせることに成功している。

さらに漢字をわざと間違えること(その割には肝心の「命」は間違えていない)
で、粗暴な不良によって子供が命の危険にさらされいるという印象を、
その句の中に的確に、かつ見事に表現しきっている。
無学・無教養の人物が書ける文章では、断じてない。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:28
「断じてない」というほどの説得力もない

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 18:41
>>430
しかもこれが冒頭にきているのが凄いですね。
普通、営利誘拐の場合は、人質の安全を強調するはずだが、
この脅迫状は人質に対する殺意がむき出しになっている。
書き出しがこれでは家族はかなりびびるはず。
これを読んで家族は「もう殺されている」と観念したのかもしれない。
それくらいの迫力があると思います。

433 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 18:57
>>424 :1-531氏
>第一級の殺人犯 と、言う事になるでしょう。

OGに限りませんが、本件犯行を単独犯とする場合、兎も角、
1、脅迫状と自転車の発見状況(事件発覚状況)を犯人がどうクリアーしたか
  =発覚状況を発表通りと見た場合。なお、発覚がそれより早かったと言う
  説を取った場合でも、ではそれはどのような状況であったかの説明は必要
2、佐野屋出現&逃走を、どうクリアーしたか=これは複数犯とした場合でも
  同様の問題である
論者はこの問題をクリア−せねばなりません。

1については、>>364のようにすれば可能、との考え方も出来るでしょう。そ
れについての小生の考えは>>350に書いたような事です。
2については、これも、>>343-344のように考えれば、必ずしも不可能とは言
い切れません。この点についての小生の考え方は>>341-342に投稿した通りで
す。

つまり、繰り返しになりますが、「犯人はそのような危険を少なくとも2度も
犯しての犯行。脅迫状その他の工作で、警察の捜査を誘導した形跡もあるが、
兎も角それでも可也の部分は、そうした偽装工作に上手く警察が乗ってくれる
という幸運が訪れる事に期待した」

434 :1-531:03/09/04 19:06
>相手を威嚇・脅迫する上で、これ以上
>ないくらいの効果的な句
>両方の意味を持たせることに成功している
>粗暴な不良によって子供が命の危険にさらされいるという印象を、
>その句の中に的確に、かつ見事に表現しきっている。

そうであったとして、それがどういう意図で、犯人にとってどう有利に
はたらくはずであったのか、結果論を抜きにして語って頂かないと
ただの「深読み」になってしまうんです。
誰も無学・無教養の人物が書いたとは言ってないわけですし。
ここで甲斐本をなぞっていただいても・・・・

435 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 19:07
翻って、OG単独犯とした場合に於いても勿論上記1と2についての明確な推
察を要する事のほかに、OGとした場合には、更なるクリアーすべき問題点も
発生して来る。
それについては散々既出であるが、例えば、あの犯行で逃げおおせると考え、
しかし屍体が発見された事で絶望に至り自殺をしたとすれば、何故に自分の新
居からあのように近い場所に屍体を埋没したのか。佐野屋の危険を犯して迄こ
の犯行を実施したOGにして、何故肝心の死体遺棄については、あのような事
を仕出かしたのか。
自殺を絶望からのものと考えれば、自殺に至る以前には逃げ切れると思ってい
た訳で、死体遺棄という肝心な点だけが破れかぶれと言う事にもなろう。他方
その割りには、御存じのように、屍体にはあのような様々な複雑な仕掛けを施
していた。

436 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 19:25
では、自殺をする事も初めから覚悟の犯行であったのだろうか。
しかしそれならば、何もあのような脅迫状や、佐野屋など毛頭必要の無い事で
あったろう。要するに、被害者との関係を清算し、或いは、別れようと言い出
した被害者を殺害し、自分も死のうとしたとしても、その場合はあれら様々の
工作は、そのような人物にとっては不要であると思う。兎に角「無理心中」す
れば良いのだから。

437 :1-531:03/09/04 19:33
>>433・盛況氏
当局の言い草どうりですと、犯人は犯罪をおかした後に
何度も公の場に、オシゲもなく姿を現していることになります。
しかも、被害者の自転車に乗っていたり、民家で道を尋ねたり、
農道に埋葬したり、張り込みに突入したり・・・
どれも鵜呑みに出来ぬことばかり。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 19:39
430=432
この事件とジサクジエンは切っても切れないってことか?

439 :小僧:03/09/04 19:53
>>436
ちょっと話は戻りますが、盛況さんは死体を埋めたのは2日未明
(雨がやんだ午前2時ごろから4時ごろにかけて?)と考えておられるようで、
この時刻に犬が吠えたというのも、それを裏付けているようです。
そこで疑問なのですが、雨があがったからといって、農道の穴掘りが
短時間でうまくやれるものかどうか。

1日はかなりの豪雨だったそうですから、土は相当水分を含んでいるはず。
残土処理も、乾いた土と比較すると結構大変な作業だと思えるのですが。
死体がいつ埋められたかは、真犯人が誰かを推理する点において、重要な
ポイントだと思うので、この件のお考えをお聞きする次第です。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:09
OGは家族に迷惑をかけないで、
最小限の無理心中を敢行した?
彼は当初から死ぬきであったからこそ、佐野やにも出現できたはず。
彼はいかに家から罪人をださないことを意識して偽装工作を行なう。
ただし、途中で捕まった場合は自己転換して「心中」を強調。
一見矛盾しているように見えるが、自殺志願者が途中でそれが出来なかった
場合は得てして意識を他に転換する事がある。


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:21
結果的に石川さんが逮捕されたから偽装云々いう話になるわけで
石川さんの逮捕がなかったらOG以外ありえないと警察だって考えるでしょ?

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/04 21:35
それ、なんか変だな。
OGが死んだから石川さんが逮捕され、石川さんを犯人にするべく
ケイサツが証拠隠滅、捏造、偽装工作をやったわけで。
犯人がやったとされる偽装工作については、公表をそのまま信じるか、
いなかはまた別だけどね。

443 :小僧:03/09/04 21:36
OGが単独犯だったら、OGが1日に早退して自宅に帰り、親戚の人を交えて
7時くらいまで酒盛りをしていたという話の辻褄が合わなくなるんですよ。
これは家族と親戚がOGをかばって偽証したとしか思えなくなる。
いくらなんでも自分から善枝さんを誘っておきながら、3時間も新居(?)
で待ちぼうけを食わせるはずがないからですね。

444 :1-531:03/09/04 21:52
>>443
>これは家族と親戚がOGをかばって偽証したとしか思えなくなる

OGをかばうということはどういうことかといいますと、
生きた犯人を捕まえた刑札をかばうことになります。
したがってこの証言は刑札に都合がよろしい。
ってことは何れにせよこの証言は、信頼性に問題があると言わざるを得ません。
私はOG単独犯説に肩入れするつもりはありませんが、
軽視もしておりません、という立場です。

445 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 22:03
439 :小僧氏
それは小生が今の処は殺害の方を「1日」と見ているからです。つまり1日に
殺害を決行したとると、屍体埋没は2日夜や3日未明、又は3日夜や4日未明
にするよりも、2日未明にする方が危険性が低いと(犯人の立場に立つと)思
われるからです。
さて、危険回避の観点からは2日未明になりますが、確かに、2日未明は降雨
の直後で、土の掘削には困難が伴うものと言うことはおっしゃる通りでしょう。
ただ小生は、本件犯行を複数犯説に転換した時点で、複数犯であれば降雨後の
掘削も可能と見ている訳です。それでも確かに、降雨の直後に掘削する事に比
べれば、「困難」とは言えるでしょう。
が、2日未明より後(2夜〜3未明、3夜〜4未明)での「危険度」の方を、
小生は重視しており、犯人もそれを重視したのではないか、と、現時点では考
えております。

446 :1-531:03/09/04 22:05
というのも、
刑札が公表していることをそのまま信じていますと、
単独にせよ共犯にせよ、OGが犯行に係わっていたこと自体に
かなり無理を生じてしまうんです。

447 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 22:27
>>440
OGが家族に「殺人者の家族の汚名」を着せない為にも、自らの犯行を「身
代金目的誘拐」に見せ掛けた後、自殺をする。−
それはそれで筋の通った話である。
問題は事件全体を、その筋書きで説明出来るか否かであると思う。
>>441 >>442
実際、警察は早々に「OGシロ」と発表している。

448 :小僧:03/09/04 22:35
OGはなぜか司法解剖されていませんが、新居は捜索したんですかね?
OG単独犯ならば、殺害現場は新居のはず。
善枝さんは頭部から出血しているので、どこかに必ずその痕跡があるはず。
捜索されていないはずはないと思うんですが、このへんの事情がよく分からない。
捜索されていて、痕跡なしとすれば、少なくともOG単独犯説は、かなり後退しますね。

449 :死出レら:03/09/04 22:38
>>430
そういわれてみればそうですね。
誤用ではあるが関東の人間であれば間違いなく意味が伝わる「ほ知かたら」、
狭山の人間であれば普通に使う「気名かッたら」、
以前私が−思いついた−「西武園の池」での思い出の共有、
中田家を包囲するすばらしい演出、といえるかも。

しかし流れが速いっす。カレーとトマト食って少しぼーっとしてる間に17レスも進んでいる…


450 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/04 22:46
>小僧氏
>捜索されていて、痕跡なしとすれば、
その場合は、OG単独犯説とともに、「OGを利用(新居も利用)した者に
よる複数犯説」も、可也後退をします。
が、
捜索していて痕跡があったとしても、「なんらかの理由」でそれを発表しな
かったとすれば、ですな。

後、細かい事ですが、「司法解剖」は、あくまで犯罪性のある場合(他殺で
あることが明確若しくはそれが疑われる場合)に行なわれます。OGの場合
は、一見、自殺と見える死に様でしたので、解剖しなかったのでしょう。な
お、自殺、事故、自然死の場合で、犯罪性が無いと思われる場合であっても、
「死因」が検屍で解らない場合は、「行政解剖」が行なわれる事になってお
ります。

今夜はざっとしたレスで、これまでですが。

451 :石岡:03/09/04 22:50
こんな事件は、あのアゾート殺人事件に比べれば屁でもないよ。
ちょっとまってろよ。御手洗にこの事件の推理を頼んでくるよ!

452 :1-531:03/09/04 23:02
>捜索していて痕跡があったとしても、「なんらかの理由」でそれを発表しな
>かったとすれば、ですな。

はい。刑札は「死人」に用はないわけですからね。
参考人として取調べをして、内偵捜査をして、イザ家宅捜査なんでしょうが、
あまりに早い自殺がウンのツキってことですか。


453 :死出レら:03/09/04 23:12
>>448
>>450
OG新居はルミノール反応なし、というのが公式見解じゃなかった?
私が外注説をとるのは、OG新居はせいぜいトマパまで、
殺害やあおむけ安置は別なところにあった受注者のアジト、
としたほうが矛盾がないと思うからなんですが。
なお、445盛況さんは殺害「1日」と見ているようですが、
全否定はしませんがもう少し後では?と。
犬吼えの信頼性に?
降雨直後の穴掘り困難。
死体の腐敗が遅い。ただし角膜については五十嵐ボケの可能性も高いが。
善枝本人はプチ家出気分だった可能性。
などの理由。


454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 00:08
ちゃんと話さずに(或いは遺書等で言っているかも知れないが)、隠している
N家Y家U家は、それだけのメリットがあるのでしょう。
情けないな〜。






455 :1-531:03/09/05 00:08
殺害場所・殺害時間・安置場所・埋葬時間
このへんは難解ですね。
私としてはトマパ〜安置まではOG新居であったと考えてはおりますが。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 00:26
狭山署による「OGの身辺捜査」(5月6日付け)
5/1
■15:40頃 会社から帰宅。(同僚の証言)
■15:30より16時頃 会社から帰宅。(同僚の証言)
■15:30すぎ OGが新築の家に来た。(隣人)
■17:30頃 傘を貸した。(隣人)
■17:00頃 新築の家で自転車があり、玄関が開いていた。(OS証言)

    ――――――――――――――――――――――
□隣人の証言の思い違い
OGを見かけたのは2日の16:40すぎの間違いであった。
また傘を貸したのも2日の可能性が高い。

□親戚の証言
17:00頃から別の家で一緒に酒を飲んでいた。

□実際のOS証言
15:00すぎ 新築の家でOGに声をかけられる。

*「OGの身辺捜査」における時間の作為
実際のOS証言と身辺捜査におけるOS証言の違い。
すなわち、実際のOS証言の信憑性が高いと会社から帰宅時間のズレ。
刑札は17時にOGの目撃証言を作りたかった。



457 :おっさん:03/09/05 09:41
OGさんの自殺の原因としては私は恩師であり婚姻の世話役でもあったS氏の影響
が大きいと考えております。OGさんの半生にとってずっと彼の味方であった氏が
周辺から事情を察し、OGさんに結婚式をやめて自首しろ、と談判したとしたら。
彼にとってこの世に味方はいなくなりS氏と会ってほぼ一日後農薬を飲んだのでは
と考えています。
事件は彼の誠に身勝手な自己の婚姻のみを成功させるがために誘拐事件を偽装し
(ただ被害者が不明になれば一番に自分が疑われる為)婚姻を成功させるという事は
S氏に対しての義理立ての意味も多大であると考えられます。しかしそのS氏が
周知の事実を察し自首を勧めたら(または強要したら)死ぬことが彼の選んだ道では
と思うのです。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 11:23
>>457
そのS氏が「本当はこうだ」と話したとでも言うのなら、その可能性は高いだろうが、
そうでなければ、巷間言われているところの「OGは性的不能に悩んでいて、結婚後
の生活を悲観して自殺した」という説と同じく、単なる想像に過ぎない。
恩人に自首(正しくは出頭と言うべきか)を諭されて、すぐに自殺するような潔い(?)
性格と、ルミノール反応さえすり抜けるほど、完璧に殺害の痕跡を消し去った狡猾さが
マッチしないという大きな謎が、依然として残る。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 15:02
>>457
実に読みにくく判りにくい。悪文の見本。
脅迫状をお手本にして、もっと文章の勉強をしなさい(w

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 15:20
数々のここでの、質問に答えていませんが、
少なくともおつさんさんにあの脅迫状は書けないことだけは、
判明いたしました

>458
きっとあとから、sさんの知人がそう話していたという話になるんじゃないの。
期待しましょう

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 19:05
>>456
OGを交えた実家での酒盛りは午後5時頃から7時頃までとすると、
午後5時に新居に自転車があったというのはおかしいな。
当日は豪雨だし。自転車はひょっとすると善枝さんのもの?


462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05 20:46
なんにしても、おっさんの登場で、スレも盛り上がった。
おっさんよ。いちゃもんに気を悪くせず書き込み続けてくれ。
わしは応援しとるぞ。がんばれ、おっさん!

463 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/06 01:05
>>445 
>降雨の直後に掘削する事 ×に比べれば
>降雨の直後に掘削する事 ○を考えれば

要するにその時の気象状況に起因する「困難」よりも、
事件が公になった後での「危険度」を重視したのだろう、と言う事を言いたかった訳です。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 02:21
つまり、今まででおよそ5千5百回もの書き込みがある訳だが、
現実には解決の糸口を掴むような話しは一切無く、何の進展も無い。
ココでもまた何の役にも立たないような同じ話しでグルグル廻っているだけだな。
本当に2ちゃんのみんなは幸せそうで何よりだ。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 02:52
またS巡査かぁ・・・

466 :おっさん:03/09/06 09:22
>458>460
これはOGさんの同年代のイトコ氏(遠縁ではない)からお聞きしたことです。
イトコ氏の恩師もS氏であり(近隣居住のため)直接ではない物の信頼度はかなり
高いと思います。ちなみに不能説はイトコ氏のOGさん種無し疑惑が拡大湾曲
解釈されて一人歩きしたものと思います。
東京の友人に聞いた所イトコ氏は高齢ながらお元気で狭山市内にお住まいらしい
ので同様の(これ以外にも)お話は聞けると思います。


467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 10:24
>>466
その従兄弟さんは、OGを真犯人と思っているということですか?
それとも、OGと恩師Sさんとの親密な関係を聞いたということですか?

468 :エートマン ◆B6YqIdhOFA :03/09/06 10:54
予想どぅりの展開。
しかし、この事件がそんなチャチな個人犯罪などであるものか。
海道の宣伝を受けての現地調査厨が何を言おうとも。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 14:40
>>453
シデレラ氏はほかにも本論の方でOGや家族らの相関図についてさまざま空想力を
たくましくしていますが、そのような多重関係の可能性が考えられる根拠はどこに
ありますか。
また、>善枝本人はプチ家出気分だった可能性。
については、では事件周辺の事実のどの部分がそれを裏付ける根拠としてあげられるでしょうか。
乙山氏のように別のはなしにはぐらかさず、明確な答弁を期待します。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:17
>>466
子種がないことの噂が性的不能に拡大湾曲解釈されるというのも腑に落ちないが、
それが事実とすると、こういう情報は身内しか知らないはずだから、肉親が、
OGの死後の名誉を守るため、わざと流したということなのだろうか。
つまりOGは死体発見によって自殺した犯人などではなく、あくまでも肉体的な
コンプレックスがもとで死を選んだ、ということに家族はしたかったのかな。

471 :おっさん:03/09/06 15:21
>467
そうです、逆に動機から被害者Yさんを誘い出し殺害して埋葬出切るのはOG
さんに残念ながらなってしまうだろう、と考えておられました。S氏のことに
関しては自殺から1日後、警察の事情聴取のおりにS氏からOGを死なせたの
は私のせいだ、というニュアンスの話を直接聞いたことと聞いております。


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:24
身内しか知らないはず、というのも無理があるような。
OGは大病の経験でもあるの?

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:26
>>471
なるほど。
従兄弟さんがそういうのなら、単独犯うんぬんは別にして、少なくとも実行犯の一人が
OGであった可能性は高いですね。
ところで、警察がOGの新居を家宅捜査したかどうかの情報はご存知ないですか?

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:29
>>470
つまりそういう「現地情報」というのは、信頼できないとは言わないが、
ある程度は加減して受け取らないといけないと思うんだな。
誰々がこう言っているとか、現地でしか得られない情報というのは確かにあるけれども、
事件の直接の影響下にある地元とくに当事者家族、親戚、身内的立場の人などの証言は、
慎重な解釈が必要になると思う。
証言は証言として、ただそれをあまり性急に結論に結びつけないほうがいい。

いい例が、長兄は、脅迫状ははさんであったとか、学校へは電話できません、いや
農協を通さないとできない、つまりは電話はあります、みたいな証言で、
当事者の言うことなんだからそれをそのままに受け取るか、裏を読むのか、ということだと。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:34
子種がないとしたら、被害者の体内に残されていた精液から、
それが分かるはず。
だが「犯人は子種なし」という発表はされていない。
このへんが矛盾する。
それとも、これも当局が隠蔽している?

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:35
なるほど、子種がないから自由にできたと。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:39
>>475
まあそれはあくまで「疑惑」だからね。
しかし、OG周辺の言われてるような証言は、とくにOG単独説を裏づけることはないようだ。
が、たしかに単独もふくめて、OGがなんらかの関与があったことを根拠づけるものではある。他説も否定できないわけだ。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:42
>>471
OGと善枝さんが深い仲だったことを、そのS氏やイトコ氏は
事前に知っていたのですか?


479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 15:56
本当に子種がないのなら、血液型に加えて、そのことで犯人が
自分であると、ほぼ特定されるわけだから、殺害前に性交したりは
しないと思うけどな。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 16:03
>>479
たしかにその通りですね

481 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/06 16:09
>>479
OG単独犯説の大きな疑問点はそこなんだな。
仮に子種云々は別としても、OGが、被害者を殺害することで関係を清算し、
或いはその後自分も自殺を図っていわば無理心中とし、なおかつこの殺害が
身代金目的誘拐の末の殺害と見せ掛けて完全犯罪を狙ったとすると、それこ
そすぐに足が付く膣内射精を含む性交を、殺害直前に行なったりするもので
あろうか。

この犯行が、実は穴だらけの間抜けなものであったのだとするならば、この
事実こそその間抜けさの象徴とする見方も出来ようが、敢て単独説を取る事
よりも、OG従犯説を取った方が、この点ははっきりと説明出来ると思う。
被害者の誘い出しと、新居使用に利用されたOGが、このような犯罪に巻き
込まれる事とは露知らず、被害者とのひとときを楽しんだ、または、犯人ら
が被害者を性交した、そのどちらかであると思う。

482 :死出レら:03/09/06 18:26
>>469
まず、「善枝→OG」について。
証言を信用するとして、
5/1ガード下でOGが退社してくるのを人待ち顔で待っていた。
一方OGはその後彼女を放置して実家で宴会。
また、善枝は高額のお小遣いを兄からせびり取っていることから、今で言う円光ではない。
OGが中田家にいたのは善枝の乳幼児期。
実父が誰かわからない、母もまもなく不審死、兄からも冷たくされ、OGを慕っていたことは十分考えられる。
あとは性格面からの想像です。
「OG→トミー」これも中田家での奉公中に遡って想像。
「トミー→YH」ふつうの農家の娘であるトミーについては、ごくあたりまえのなりゆき。
「YH→善枝」これでループが完成するわけだが、はっきりいってまったくの想像である。証言なども私の知る限り、ない。
ただし、「YH→トミー」<「トミー→YH」はあったと思う。
扶養手当目あてに喪中のトミーとの入籍を早める、トミー発狂後の急冷より。


483 :真相・狭山事件:03/09/06 18:31
OG単独説はありえないだろう
誘い出したのはOGで殺害したのはNKだろう
問題は性交したのが誰なのかと言うことだ
被害者が誘い出しに乗るくらいだからOGとは肉体関係はあっても不思議ではない
NKとの関係がまったくないともいいがたい
ということは、被害者は2人の男と肉体関係があった可能性がある
もしくは、OGは単なるデートの案内役だったのかもしれない
NKが被害者を殺害した動機は
「関係」を家族にばらすと脅されたためだろう


484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:34
スルー。

485 :死出レら:03/09/06 18:37
>>469
「プチ家出」についてだが、482で書いたように「善枝→OG」が前提となる。
殺害が1日であればどうでもいいのだが、453で書いたように2日以降となるとどこかで生存していることが必要となる。
死体に抵抗のあとがないこと、トマト飯というそこそこの接待を受けていることから、
人質として強引に拘束されていたようには思えない。殺害の瞬間まで、善枝本人は拘束者を信用しつづけていたことになる。
そうすると逆に、犯人はOGあるいはOGから信用を託された人物と考えられる。


486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:37
>>481
その当時、体液から血液型が解るということはポピュラーな情報だったのか?
一般的には血液からしか型はでないと思うのではないかなあ。
OGに関しては早くからシロとしていたところがあり、自殺においても
検死をせずにしたことから考えて、新居を捜索したというのは解せない。
当然自殺の捜査で新居を調べただろうが、Y枝殺しでの捜査はしてないのでは。

単独犯説もまんざら不可能ではないが、共犯説を考えた場合、
利用されたというよりも引き金になった考える方が次の展開がみえるような
気がする。

>>474
まあ情報といっても正確さと信憑性には欠けるのは仕方ない。
それと裁判所という特異な場所での証言ということも考慮する必要があると
思う。どう考えても嘘と判るような受け答えをしている状況は、その精神状態も通常ではない。



487 :死出レら:03/09/06 18:45
断っておくが、私こと死出レらは事件後世代であり、
狭山市ではないが近隣の一帯で少年時代を過ごしたものの、
15年ほど前にやむを得ぬ事情により近畿地方のある都市へ移住。
土地の人に「あのへんはややこしいとこやしいかんほうがええで」といわれた場所へ行ってみると、
「石川さんは無実だ!」という看板が乱立しており、
それから少しずつではあるが「狭山事件」について勉強をし始めた次第。
よって、私から新情報が出てくる、ということはありえません。
書籍や「がいしゅつ」の事実から想像してるだけです。

3週間ほどしたら、か江て気ます。


488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 18:47
書き込む前に自分でちょっとは調べてからから書き込め
ちょっと痛いゾ

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06 21:57
>>471
おっさん様
近いうちに狭山を訪ねようかと思っています。以前はひこつくしができたとのことですが、
今でも民俗研究家の方に教わることができるのですか?

490 :3-679 ◆2gw3ijNQ4E :03/09/06 23:07
>>475
>子種がないとしたら、被害者の体内に残されていた精液から、
>それが分かるはず。

被害者の身体から検出された精液を以て、血液型を判明させることは重要であり、
実際に血液型の判定は(やや怪しい点はあるとしても)行われている。
しかし、子種があるかどうかについては、精液中の精虫の量を以て判断(診断)
するのが常識と思われ、本件に関しては、そこ(つまり子種云々)の検査は
行われていないと想像しています。
従って、>「犯人は子種なし」という発表はされていない
のは当然といえば当然なのではないでしょうか。



491 :3-679 ◆VpKHzOu04Y :03/09/06 23:10
>>490
あ、トリップ間違えた。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 00:18
OG単独犯説の根拠はいとこの話だけなの?
既に何人かにツッこまれているが、OGが何らかの形で関わっていた
可能性は充分感じられる内容だけど、単独犯の根拠としては
随分お粗末なものだと思う。
むしろ、これまでこのスレで述べられてきた、
複数犯諸説を肯定する内容といえる。

「自分がすべてやった。さのやの件、自転車の件、
遺体埋葬の謎は・・・という事だ。」
とOG→S氏→いとこ→おっさんと伝わっての事なら納得できるが、

突然現れ、このスレの他説を否定した割にこれでは困る。
最初からこのスレを読めばわかると思うけど、
OG単独犯説を否定=OG関与も否定、ではないよ。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 01:37
OG単独犯説で、可能ということと謎が残るということは
違うと思う。
そして他の犯人もしくは、容疑者と思われる人物の不可解な行動なども
別の事件としてOG単独犯の事件にかぶさっている事も考えられる。

OG単独犯説―知られたくない秘密の隠匿
     \刑札の偽装、陰謀

494 :1-531:03/09/07 03:07
>>493
その考え方はアリウルと思っています。
たといば、OG単独殺人後に期せずして長兄が加わるといったケース。
長兄が脅迫状を発案。自転車と共に持ち帰る〜
死体は二人で埋葬〜
長兄の情報のもと、OGがサノヤに現れる〜
(実際に現れたのは1日で、2日は県警劇場という疑惑は残りますが)

「期せずして」とはいっても、この場合・・・
OGが激しく悩んでいたことを長兄も知っていた。
長兄が異血の排除を望んでいることをOGも知っていた。
こういった前兆は考えられると思います。

時間差のある複数犯であれば、犯行の中に「緻密さ」と「間抜けさ」が
同居してしまうこともあるでしょう。

495 ::03/09/07 10:45
>>494

いくつか判らないところがあるんで教えてください

<<OG単独殺人後に期せずして長兄が加わるといったケース。
ありうることだと思いますがOGが被害者を殺害した動機はなんでしょうか?

<<長兄が脅迫状を発案。自転車と共に持ち帰る〜
<<死体は二人で埋葬〜
ありうることだと思いますが、埋葬した時刻は?

<<長兄の情報のもと、OGがサノヤに現れる〜
私は、さのやにあらわれたのは長兄じゃないかと思います

<<長兄が異血の排除を望んでいることをOGも知っていた
「異血」とは長兄と被害者は異母兄弟ということでしょうか?
それとも全然血筋が違うのでしょうか?


496 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:06
議論の途中ですが、長レスご容赦下さい。相当長くなります。

*殺害と屍体埋没について(法医学的見地)

本件被害者の死亡日時及び埋没日時を検討するよすがとして、所謂
「五十嵐鑑定書」を元に、若干の検討を加えたいと思う。既出レス
重複部は御容赦頂きたい(仮に、当鑑定書を正しいものとして)。

1、角膜混濁

顔部所見=『角膜は微溷濁を呈するも、径約0.7糎に開大せる歪
形瞳孔を容易に透見せしむ』

角膜は死後6時間から混濁が発現し、24〜48時間で完全白濁し
て瞳孔透過不能になるとされている。よって、上記鑑定結果からは
被害者は死後6〜24時間ほど経過であると言う結論が得られる。

497 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:07
2、死斑

概括的全身所見=『全身の皮色は一般に死後の蒼白を示すも、躯幹
及び上下肢等には淡赤色虎斑状死斑が弱く発現しあり』
胸腹部所見=『皮色は左右外側面並びに胸骨部は虎斑状に淡赤色を
呈する』
背部所見=『左右両側の外側部に於ては皮色は虎斑状に淡赤色を呈
す』

被害者の身体前面及び背面に死斑が出現している事が記載されてい
る。死斑は、屍体が仰向けならば背面に、うつ伏せならば前面に、
即ち屍体の下になった面に、時間的には死後2〜3時間で顕われる
とされる。また、死後4〜5時間程度の時、屍体の体位を変化させ
ると、また新しい死斑が体位の変化によって下部になった場所に発
現するが、その前に一旦発生した死斑は消失する(「死斑移動」)。
他方、死後8〜10時間程度を経過した場合、体位の変化によって
も前に発現した死斑は消失する事無く、新たに下部になった部位に
新たな死斑が顕われる。

従って、屍体の前面と背面両方に死斑が顕われているという事は、
まず最低8時間程度の間、屍体の体位は仰向けになっており、その
後うつ伏せにされた後、更に最低8時間程度の時間を経過したもの
と見られる(と考えて矛盾無いと言う意味)。

よって、上記鑑定結果からは、死後最低16時間経過との結論。

498 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:08
3、死後硬直

概括的全身所見=『死体硬直は足関節に於てやや強く存在するも、
その他の諸関節に於てはいずれも緩解しあり』

死後硬直は、全体として緩解(解除)状態若しくは緩解されつつあ
るとの記載である。

死後硬直は死後2〜3時間で発現、10〜15時間で最硬に達し、
その後24〜48時間で緩解に移行、70〜90時間で戻る(要す
るに腐敗する)。発現(消失)の順は、顎→上肢→下肢。

よって「足関節=下肢にやや硬直があり、その他の部分では緩解」
と言う事は、本件屍体は死後最低24時間の経過との結論。

4、腹部変色

胸腹部所見=『腹部はほぼ平坦にして、腹壁は堅固ならず。妊娠線
を認めしめず。皮色は左右外側面並びに胸骨部は虎斑状に淡赤色を
呈するも、その他の部位に於ては一般に死後の蒼白を示す』

腹部の変色(腐敗性変色)は死後24〜36時間後に側腹部から淡
青色になり漸次全身に及ぶとされる。
本件屍体の場合「腹部の左右外側面=つまり側腹部に淡赤色の斑点
状変色」であって、淡「青色」では無いが、部位が側腹部である事
から、この変色は腹部変色の前兆であると推察される。

よって変色状況からは、死後約24〜最大=36時間程度と結論さ
れる。

499 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:09
5、腐敗

上記1〜4の状況を総合すると、本件屍体に於いては、死後硬直の
緩解がある程度進行した状態である事及び側腹部の腐敗性変色の予
兆と見られる変色が見られる事により、腐敗の最初期に差し掛かっ
た状態であると判断される。

500 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:10
6、消化器中の内容物

胃=『腔内には大約250竓の軟粥様半流動性内容を容る。消化せ
る澱粉質の内に、馬鈴薯、茄子、玉葱、人参、トマト、小豆、菜、
米飯粒等の半消化物を識別せしむ』
腸=『十二指腸内並びに空腸内には微褐ー淡黄色半流動性内容ごく
小許を容る。廻腸には黄緑色軟粥様内容と共に小豆のかわ小許を容
る』(小腸の構造=十二指腸→空腸→廻腸)

判明している被害者の食事内容は、1日朝に赤飯、昼(午前11時
50分頃から12時5分頃)にカレーライスを喰った。

消化機序は一般に、米飯・野菜・果物は食後2〜3時間、肉類は4
〜5時間で胃から腸に移り、6時間経過すれば胃から空腸上部まで
殆ど空虚になるとされる。

そうであれば昼12時5分頃迄に摂取したカレーライスは、遅くと
もその3時間後=15時5分頃迄には胃内から姿を消すわけである。
他の事件周辺状況から推察するに、被害者がこの15時5分頃迄に
殺害されたとは思えない事、カレーライスの材料には含まれていな
かっとと推察される茄子、トマト、小豆等がある事、この2点から、
解剖時に認められた胃内容物はカレーライスの残飯では無い事は確
実である。
従って胃に残留していた内容物は、昼食の後それとは別に、「馬鈴
薯、茄子、玉葱、人参、トマト、小豆、菜、米飯粒」を含む物を摂
取したものと見られる。

他方廻腸内の「小豆の皮」については、朝食に摂取したとされる赤
飯に含有の小豆が、6〜8時間を経過して、胃→十二指腸→空腸を
通過して、廻腸に達していたものと見られる。

501 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:12
7、死亡推定日時

上記1〜5の状況を総合すると、まず死後に於ける角膜混濁の状況
は、「微混濁」状態であり、この事からは「死後6〜24時間」と
推定される。死斑状況は「死後最低16時間」であり、上記との矛
盾は無い。
他方、死後硬直状況を見るに、「死後最低24時間」腹部変色状況
からは「死後最低24時間」と見て良い。

よって、死亡推定日時は屍体解剖日時4日19時〜前24時間程度
死後に於ける屍体現象には諸条件により変化がある事を考慮して時
間帯に幅を持たせるとすれば、前20時間〜30時間程度と見るの
が妥当と言う結論となる。

なお、上記推定日時の時間記述は、全て「空気中」に於ける屍体現
像を基準としたものである(上記の文面は「五十嵐鑑定書」の記載
と、一般法医学書数冊の記述を元に投稿させて頂いた)。

502 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:12
さて本件に於いて実際の死亡推定日時を算出するには、本件屍体が
「空気中」では無く、ある一定の時間「土中」に存在していた事を
考慮に入れなければならない。
そこで小生が現在取っている「1日17時頃殺害、2日4時頃土中
埋没」説を、上記投稿により検討して見たい。なお、埋没時刻を、
「4時」としたのは、穴の掘削を2日午前2時頃から開始し、この
作業時間を2時間とし、当日空が薄明となる4時半前迄には作業を
終了するものと考え、4時に埋没完了と想定したものである。

1日17時殺害〜2日4時埋没迄=11時間(空気中)
2日4時〜4日10時屍体発掘迄=54時間(土中)
4日10時〜19時屍体解剖迄=9時間(空気中)

単純計算では死後74時間(約3日)経過となる。
しかし土中では屍体現象の進行速度は、空気中の8分の1となる。
(腐敗の進行速度=土中:水中:空気中=1:2:8の割合で土中
 での速度が遅くなる=Casper's law)
これを考慮に入れて算出すれば、土中54時間=約7時間弱相当

仮に死亡推定日時を解剖74時間前即ち屍体の死後経過時間を74
時間としても、そのうち54時間は土中にあったから、この土中滞
在時間に於ける屍体現象進行を空気中での進行具合に換算すれば、

殺害〜埋没迄=11時間
埋没〜発掘迄=7時間(空気中換算)
発掘〜解剖迄=9時間

よって合計27時間となる。
(実際は74時間経過でも、屍体が土中にあった事により、屍体現
像=腐敗が、27時間分しか進まないと言う意味)

503 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:13
これを上記五十嵐鑑定から算出出来る「死後24時間程度」又は、
「死後20〜30時間程度」と比較した場合、この「27時間」は
矛盾しない事になり、要するに屍体状況からは、
『1日17時頃殺害、2日4時頃埋没』
という推察も、妥当なものと言えると思われる。

逆に言えば、屍体状況から「死後24時間内外」と言う結論が導き
出せるとすれば、屍体が土中に埋没していた時間をどう推定するか
で、結果が違って来ると言う事である。
試みに当説とは逆に、仮に、(いつを想定しても良いのだが)
『3日18時殺害、4日4時埋没』
として見ると、
殺害〜埋没=10時間
埋没〜発掘=6時間(土中時間はこの1/8で1時間以下)
発掘〜解剖=9時間

で、実際は死後25時間だが土中での腐敗進行速度を考慮すると、
20時間以下(その分の屍体現象しか進行しない)となって、却っ
て矛盾若しくはその寸前であると言えるのである。
更に逆を言えば、上に想定した
『3日17時殺害、4日4時埋没』
あたりが、屍体現象から推定出来る最も「遅い」犯行時刻であると
言える。

504 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:14
結論として、死亡推定時刻が、解剖時から見て、
『死後20〜30時間程度』
であるならば、

1、犯行=殺害は、最も早くて1日午後14時、最も遅くて3日午
  後6時(死後3〜1日)

と、可也幅のある事になろう。
このような幅が出て来るのは、もっぱら、屍体が土中に埋没してい
た時間があり、その期間をどう見るかによって、このような大幅な
差が出て来るわけである。
またこの事から導き出される別の結論として、

2、法医学的見地からは殺害が何日であったかについては、5月1
  日〜3日と言う、大幅な可能性が考えられ、その範囲内の特定
  しか出来ない

と言う事である。

以上は純粋に法医学的見地のみから、殺害と埋没の日時について述
べた(且つ「五十嵐鑑定」を仮に正しいものと見て)ものである。
この上殺害&埋没日時を特定するには、上記1日午後14時〜3日
午後6時殺害に当てはまる期間で、法医学的見地以外の事件周辺状
況から考慮する以外に道は無いものと思う。

(少し複雑な内容となりましたが、お解りいただけたでしょうか。
 土中→空気中 の換算は、意味を取り違えると全く逆の結論に
 なってしまいます。その点、注意して書きました。
 長投稿お詫ビ)

505 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 11:21
なお、「五十嵐鑑定」を、信用出来ないものとした場合には、これ
ら屍体状況は勿論全て考慮の外に置かざるを得ない。

解剖時の鑑定が、過誤又は、なんらかの作為によって虚偽、或いは
改竄された可能性も、全く無しとしない。

いづれにせよその場合には、元々参照するべき資料が皆無と言う事
と同じとなる為、屍体状況からの殺害時刻、埋没時刻等の推定は、
断念し、他の本件犯行周辺状況からそれらを推測する事になる。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 19:24
「馬鈴薯、茄子、玉葱、人参、トマト、小豆、菜、米飯粒」ということは、
かなりな量の料理を食べていた、という印象を受けますね。
カレーの色素は残っていなかったということですから、これだけのものが
胃の中にあったということは、やはり被害者は誰かと「誕生日のごちそう」を
食べたとしか思えない。旧友にも「家で誕生日のごちそうを食べる」と、
うれしそうに語っていたようだし。しかしこの日の家の夕食はうどんだった。
そして「誕生パーティー」が家族には内緒だったとすれば、やはり被害者は
夕ご飯を食べて、一泊くらいするつもりだったのかもしれないですね。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/07 19:26
旧友→級友

508 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/07 21:24
>>506
「胃の内容物」について追記すると、証拠書類として添付された写真にも、
胃の中のそれらの内容物が極めて未消化であり、未だ形をとどめていると言う
事です。小生はこの写真を見たわけではありませんが、裁判にも提出された物
であるから、一応信頼出来る資料と見て良いでしょう。
おっしゃるように、又既に言われてもいるように、カレーライスの昼食後、被
害者が何処かでそれらの材料を含む食餌を摂取した事は間違い無いものと見て
良いでしょう。
その量ですが、『腔内には大約250竓(ミリリットル)』と記載。
胃の容量は成人の平均で800ミリリットルですから、小生はそれらの材料を
使用した軽食的な食事、であったのでは無いかと見ております。

では問題はそれは何時、何処であったか、と言う事になります。

小生自身は現在、本件犯行は被害者宅への強い怨恨に基づくものであり、当初
から被害者を殺害する事が目的であったと考えている為、恐らく1日当日には
既に殺害されていたと推察しています。
そして、被害者誘い出しに利用されたOGの当日の行動、事件発覚状況の推理
など他の事件周辺事態などから考えて、それを1日5時頃と見ていますが、消
化器内容物の検討からは、矛盾しないと思います。
被害者としては勿論、一泊くらいするつもりであったかも知れません。

カレーライスはどうなったかと言えば、12時5分頃に喰った物は、その5時
間ほど後には、『十二指腸内並びに空腸内には微褐ー淡黄色半流動性内容ごく
小許』と『廻腸には黄緑色軟粥様内容』に記載された場所と内容物に移動・変
化したと見ても良いでしょう。

カレーの色素については、十二指腸では胆汁が分泌され内容物は十二指腸以降
ではその色調で着色される為、カレー色素の残留と見分けがつかない状態であ
ったと考えています。勿論、胃には既にカレーは残っていないわけです。

509 :1-531:03/09/08 02:32
>>495
1・ 結婚目前の身辺整理。

2・ 盛況氏の考察を参照して下さい。私は異論ありません。

3・ いかなる説においても、サノヤ登場が長兄だとは、私は思っていません。

4・ ここでは異父というのが通説。さらに「Bの血」という意味を含む場合があります。
 
>>盛況氏
「五十嵐鑑定」の信頼性は別にしまして、『1日17時頃殺害、2日4時頃埋没』は、
状況から判断しても同意です。
お祝いと称した飲食の直後に殺害、約8時間の上向き安置、
深夜(早朝)を待って埋葬。
これから殺さなくてはならない人間と、長時間一緒に過ごすことはかなりの苦痛である
だろうし、殺したあともまたしかりです。

510 :1-531:03/09/08 03:05
あ、盛況氏はOGの仕事は誘い出しまでということですね。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 09:38
>>508
雨が上がった1日の深夜(2日未明)、死体埋没とすると、胃の消化具合や
死斑の状況などから逆算して、1日午後5時頃の殺害ということですね。
被害者の下校時刻が3時半頃だから、OGと待ち合わせて新居に行った時
刻はおよそ4時前後ということになりますね。

となると食事をしたり性交したりで急いでも1時間はかかるはずだから、
午後5時殺害なら、その直後に殺ろされた、ということになる。
ということは、誘い出しから殺害まで、かなり計画的で冷静な犯行だといえ
そうですね。

食後すぐに背後から頭を鈍器で殴り、絞殺したとすると、頭部からの出血
だけでなく、未消化の食べ物を嘔吐してしまう可能性がありそうです。
失禁もするかもしれないし、出血も少量ではなさそうです。
殺害現場には、なんらかの痕跡が必ず残るとは思うのですが…

512 :lopo:03/09/08 15:29
OGは殺害までしたんだよ。(偶発的)
途方にくれてるところに、偶然、長兄が来た
部落民の血を引く妹の存在が邪魔だった長兄は
死体の処理を請け負った。そして死体を用水路に隠し、自転車を納屋に置き
脅迫状を引き戸に挟んだ。2日未明、死体の埋葬をOGと二人でした。
諸説いろいろあるけど、これが一番自然だって

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 15:40
>>512
どこが自然だか(w
存在が邪魔な当人が死んだのならバンバンザイで終わりじゃないの。
何が悲しゅうて死体遺棄の共犯までせにゃならんのか。

・・・て、俺もしかして釣られた?

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 15:50
>>512
カス

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 18:58
>>512
自然という流れなら、OGと密会していたところに
長男が突然やってきて
長男 VS 被害者の争いから偶発的に。
OGとしてはただオロオロするだけで、密会をバラされないために
長男の計画に協力ざるをえなかった。

OGの新居のことだけど、今まで貯金をはたいて建てたのに
将来そこで住むかもしれない場所で殺害実行するだろうか?
偶発的にならわかるが、計画的だと?
もしくは自殺=無理心中を考えていたのか。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 19:42
OG単独犯うんぬんに関わらず、少なくとも犯行は全て計画的なものと思う。
脅迫状と佐野屋の件もそうだが、死体と一緒に捨てたもろもろの物品は、
慌てて揃えた物ではない(そう見せかけてはいるが)ように思う。
おそらくだいぶ前から計画していたが、1ヶ月前に起った吉展ちゃん事件に
誘発されて、それに見せかけることに決めたのだろう。
したがって、最終的な「計画のツメ」は事件の数日前に行なったのだろう。

517 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/08 21:58
>>511
と言う事です。と言うよりも、死斑その他の屍体現象と、胃腸の内容物が、そ
の『1日午後5時殺害、埋没2日午前4時』を否定するものでは無い、と言う
事です。>>504の結論部分に記しましたように、それら法医学的見地からは、
上記日時も肯定され、48時間ほどの幅を以て、それより後の日時も肯定され
る、と言う事です。

ところで、その「殺害現場」に痕跡、特に血痕が残る筈であるト言う事について。
小生の知る限り(記憶)では、OG新居が家宅捜索=現場検証を受けたとの事
実はありません。従ってそれらの「痕跡」の有無は、不明です。
ただ一説に、警察は新居の家宅捜索をしたとも言われておりますが、いづれに
せよ(家宅捜索をしていたとしても)その資料は開示されていない筈です。

このところ「OGの新居からは血痕が発見されてない筈」「ルミノール反応は
(OG新居には)無かった、と言う公式見解」などのレスも見られましたので、
ちょっと不思議に思っていたのですが(石川犯行説での犯行現場や芋穴から、
血痕が発見されなかった事と勘違いしているのでは?)。

518 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/08 21:59
通常に考えると、OGの死亡原因は一応「自殺」ですので、その自殺の際の死
因が不明ならば「行政解剖」が行なわれますが、死亡自体に犯罪性が認められ
なければ、家宅捜索は行なわないものと考えられます。しかも、その自殺の現
場は新居ではなく実家の方でした。

警察は事件発生以来、(OS証言などもあって)OGもマークはしていたであ
ろうが、6日の自殺時も、家宅捜索は行なっていないと思います。それで7日
には早々と「シロ」の発表をしています。

要するに、OGの新居が殺害現場であるとしても、そこに何らかの痕跡が残留
していたか否かを示す資料は、現在のところ存在しない(少なくとも表には)
筈です。

(あと、大変細かい事ですが、被害者が殺害前に喰ったモノが、今迄「トマト
と握り飯」と言う説が多いですが、『馬鈴薯、茄子、玉葱、人参、トマト、小
豆、菜、米飯粒』と言う事が事実ならば、握り飯もあったかも知れないが、そ
の他のオカヅも喰ったわけです。若しくは『馬鈴薯、茄子、玉葱‥‥等』入り
の握り飯。また五十嵐鑑定が全くのキワモノであるならば、生前に「トマト」
(その他)を喰ったと言われている事も、当然、無視して良いでしょう)

519 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/08 22:16
(続き)
>となると食事をしたり性交したりで急いでも1時間はかかるはずだから、
午後5時殺害なら、その直後に殺ろされた、ということになる。

胃の内容物がそれらの食材の原形をとどめる(勿論丸飲みしているわけでは無
いだろうが、要するに茄子なら茄子であると認めるに足る)ほど未消化状態の
ものも含まれていたと言うから、ほぼ食事直後或いは食事中位の場面で、殺害
されたのであろうと思う。250ミリリットルと言う普通の食事としては少量
な値からは、むしろ食事の最中での殺害が推察される。
メニューは、胃中の品目から推測するに、それらの品目のオカヅを含有する、
赤飯弁当のような物かも知れない。これは犯人側(またはOG)があらかじめ
「お誕生日のごちそう」として用意しておったのだと思う。

520 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/08 22:53
509 :1-531氏
>これから殺さなくてはならない人間と、長時間一緒に過ごすことはかなりの
苦痛であるだろうし、殺したあともまたしかり

それはOG利用説であっても、殺害者にとってはある意味、きっと妥当な考え
方であろうと見て良いと思います。

前から気になっていた法医学的見地からの検討をひとおおり終了しましたので、
今後は以前の1-898氏の情報も踏まえながら、再度全体像を記したいと思います。
多少先になると思いますが。
その上で、3-679氏による本件犯行「二元説」も、是非検討して見たいものです。



521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 23:27
OGが食事を用意したとなると実家しかないだろう。
そんなもの実家で作れるかなあ?
そして犯行現場は新居しか考えられないかなあ。
オレ的には中田家の納屋が怪しいと思ってるんだが・・・

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 02:40
当時のカレーライスとトマトって今でいえば、
高級松坂牛のビフテキと高級マスクメロンってところでしょ。
犬を捨てる前にご馳走を食わせるようなもんかな。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 03:32
カレーライスは学校の調理実習でしょ。

524 :おっさん:03/09/09 09:40
OGさんの新居と実家ですが捜索はされております。これは狭山署において検分
実行調書記録(ちょっと言葉違うかもしれません)にて残っております、しかしな
がら内容は非公開です。なので事件後ルミノール反応が出た、出ないは事件後の
在野の想像である可能性が高いと思います。
ただひとつ注目したいのは検分資料がT課長名によって警察庁に送られていること、
私は何も出なければ送られることは無いと考えます、がその後はOGさん白発表
にて他の状況証拠とともに全てはうやむやに塗り固められている印象です。
これは当時の捜査員の方々からお聞きしても歯切れの良い回答は得られず、実際の
ところは特捜本部としても上層の部分で処理がされたためと考えられるからです。

525 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/09 10:09
>>524
そうですか、貴重な報告感謝します。

では、いづれにせよ新居が無関係とは言い切れないわけです。

526 :lopo:03/09/09 12:32
それにしても、中田の家にはいくつの成仏できない霊が漂ってるのだろうか?
まず精神病院で死んだ(殺された)母、そして被害者、自殺した姉と次兄
少なくてもこの四つはいるだろう。もし長兄が真犯人だとしたら
毎晩どんな気分で床につくのだろうか?真犯人じゃないにしろ
これまでの長兄の言動から、なにかしら犯行に加わった
または何か知っているのは明らかであり
死んでいった人たちの霊に恐怖は感じないのだろうか?


527 :lopo:03/09/09 13:17
被害者は農地開発の利権に絡んで計画的に殺されたとして
首をたてに振らない被害者父への脅しなら、わざわざ誘拐事件なんかにせずに、
すぐ発見しやすいようにうめればよかったと思うのだが、
脅迫状や、佐野屋、儀式的な埋葬など手の込んだ演出がちりばめられているのは
部落民を犯人にしたてるためであり警察幹部も、事前に知っていた
ということなのだろう。
ではどうして姉は自殺したのだろうか?
自分の身内が真犯人でないなら、石田氏が死刑判決を受けても
死ぬほどのことではないと思うのだが・・・・・・・

やはり真犯人は身内だろう?それも長兄ではない
父である中田英作としらどうだろう?
自分とは血のつながりのないから肉体関係を持ち
あげくのはてに、部落民の血を排除するために殺した
でもそのまま誰にもわからないところに埋めればよかったと思うのだが
わざわざ手の込んだ演出をしたのはをしたのはなぜだろう?




528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 15:47

違うからだろ。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:19
しかし、こんな明らかな冤罪を現在に置いても隠蔽しなきゃいけない理由がわからん。
冤罪を認めるわけにいかない、もっと深くて暗い闇がある気がする。



530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:55
>>136
遅レスだが、事件当時、次兄が修学旅行中だったというのは確かな情報ですか?
法廷での長兄の証言では、脅迫状が差し入れられた5月1日の夕食時には、
次兄もいたとなっている(封筒から落ちた生徒証を拾ったのは次兄となっている)。

4日に死体が発見されて、旅行先から急いで帰宅したということだが、
それが事実とすると、次兄はあの佐野屋での逃走事件があった2日の朝に
修学旅行に出発したのだろうか?

「もう殺されているかも」と、父親と次女が泣いているという、家族の一大事に、
旅行などに行くだろうか?
むろん行って悪いということはないが、これは何かの間違いでは?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:26
>>529
当局が、積極的に冤罪に加担しているからと考える以外にない。
OGの新居の調書が存在するのなら、是非見てみたい。
何も不審な点がなかったのなら、少なくとも新居は殺害現場ではなくなるし、
OG犯行関与説も、大きく後退する。
おっさんが言うように、OG単独犯だとすると、彼は家宅捜査をされて犯行が
発覚する前に自殺した、と考えるのが自然だと思う。

それが、新居に何の痕跡もないとしたら、その考えは誤りである可能性が
出てくるし、そうではないとすれば、捜査当局がその重要証拠を隠蔽したと
いうことになる。
警察庁まで上げられたということだから、ことは田舎の警察が保身のために
証拠を隠したなどというレベルの話ではない。
これが明るみになったら、それこそただではすまない大スキャンダルだ。

>>524の情報を信じる限り、この事件が40年を過ぎてなお解決をみない
真の秘密が、ここに隠されているように思う。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:02
いくらなんでも、最初から冤罪をでっち上げるつもりでOGが犯人である証拠を
警察は隠蔽したりはしないと思う。
ただ、警察は当初、複数犯による犯行と思い込んでいたはずだから、
「OGはシロ」と発表したのも、共犯者を油断させて罠にかけるという目論見が
あったのかもしれない。むろん「生きた犯人を捕まえろ」という国家公安委員長の
檄も、念頭にあったのだろうが。
しかし、容疑者として逮捕した石川氏らとOGとの接点がないことと、複数犯では
石川氏の自供の辻褄が合わないことで、こういう変な形になったのだろう。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 22:14
q

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 23:50
深くて暗い闇とはなんでしょう?
私なりに推理してみました

昭和30年の農村には江戸時代から続く因習が色濃く残っていました
農村には共同体としてのいろんな決まり事がありました
その決まりを破る者は当然制裁を受けなければなりませんでした

交わってはならない人たちと交わりを持ち
その血を引いた子供を産むなど到底許されるべきことではありません
当然死という制裁を受けなければなりませんでした
交わりを持った女はもちろん生まれた子供、その父親
すべて殺されました。

「狭山事件」は現代にそれを実行したのです
あからさまに殺せば当然罪に問われます
まず母親を病気に見せかけて殺し
次はその娘を誘拐事件の被害者として殺し
最後にその父親を殺すところなのですが、所在がわからなかったのでしょう
同じ部落民の中の誰かを誘拐事件の犯人として死刑という形で殺す
ということだったのです。

この制裁には多くの人がかかわり、事情を知っていました
当然警察幹部もです

私の推理いかがでしょうか?

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 23:54
>>534
推理はいいけどsageてね。変なのが寄ってくると困るんで。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:35
>>324
ありうることだね
まさに深く暗い闇だね


537 :536:03/09/10 00:37

324ではなく534のまちがいです

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:49
>>534
そういう考えも面白いと思うよ。
ただその制裁を実行するのに16年もかけるかが問題だな。

犯人はどうしてもB地区関係者にしたかった。
狭山署のOG捜査も意図的作為がみられ、幾つかの証拠を発見したS巡査は
B地区の監視役だったらしい。
もしかして事件をいいことにB地区の排除を考えたのかも。
それか排除を考える組織が存在したのだろうか・・・

539 :1-531:03/09/10 02:11
>>531
そうですね。それともう一つ理由があります。
既出ではありますが、街道がこの事件にここまで絡んでいなかったら・・・
(石川さんがBでなかったら)
当時の共産党弾圧の問題も絡んできますしね。



540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 02:17
逆に童話がB地区の人間を犯人に仕立てるための裏工作を・・・・
犯人がB地区の人間であることにより、組織を拡大し宣伝材料にした。

541 :1-531:03/09/10 02:57
(無学で粗暴な犯人による行きヅリ犯行)=(部落の青年)
このへんが差別捜査たる由縁ですが、
この図式なら世間も納得だと思ったんでしょう。
しかし、現在の街道の増長ぶりを見るに、当局の気持ちも解らないでもなかったり。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:34
>>534
あなたの説と同じようなこと考えてる人は多いと思う
以下の長兄の手記の意図的解釈を読んでください

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/index.html

543 :542:03/09/10 10:40
長兄の「手記」について
試みに、意図的解釈を実施してみる。
1、>一刻も早く今日のこの日を待って居たのですが長びいてしま
   いました。
 単純解釈では「犯人逮捕のこの日を待っていた」
 
2、>この様な憎むべき犯罪が善枝以外に‥‥
 単純解釈「この様な誘拐・強姦・殺人・死体遺棄が善枝以外に」

3、>苦しかった事だろう 善枝よ!
 単純「誘拐・強姦・殺人されて苦しかったことだろう」
 
*意図的
1=「異質な血」の妹がその故に殺され、その事件が「誘拐・強姦
・殺人・死体遺棄」事件として犯人捕縛で解決。嗚呼この日を何年
待った事だらう。
 
2=健全な一族に「異質な血」を混入するという憎むべき「犯罪」
が善枝以外に誰の許にも起こらぬ様世の皆様にお願い致します。
 
3=そのような者としてこの世に生を受けた善枝よ苦しかった事だ
らう。
 
そして、>これも農村という古くからの何者かゞひそんで居たので
はないのか?と責めざるお得ないのです
=これも「部落」という古くからのよそ者がひそんでいた為であり
こやつらよそ者と、ソレ等から一家を防衛出来無かった自分自身を
責めざるを得ないのです。



544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:53
長男がもしそのように意図的に手記を書けるということであれば、
脅迫状も書けないことはない。


545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:16
なにもアゲながらジサクジエンしなくてもいいと思うのだが、
これも2ちゃんという古くからの何者かがひそんで居たのではないのか?
と責めざるお得ないのですか?

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:50
長兄の手記が脅迫状に似てるという人がいるが、全然別物だと思う。
脅迫状は言いたいことを短文で見事に表現しきっているが、
長兄の手記は、はっきりいって、何が言いたいのかまるで分らない。
まあ、分らないところに謎があるわけだが…

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 13:22
>>546
脅迫状で何が書いてあるか判らなければ脅迫状のイミがない。
手記は脅迫状と同じには書く必要がない。
そういう意味では別物といえる。
ただ、長男でさえもこのような文章を書けるということが重要じゃないか。
彼は所謂、無学に属する人間でしょ。
(ここでの無学は大学に行けなかったことで、石川被告の無学とは別の意味で)
この手記が彼が書いたのではなく、たとえば犯人が送ってきたら
やはりすごい手記だと思うのではないか。
謎に満ちて、裏に何かあるんじゃないかと詮索して
相当教養の高い人間が書いたモノとされるのではないかな。




548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 13:57
長兄は夜学ではあるが高校は出ているし、中・高とトップクラスの
成績で、一時は会計士を目指していたんでしょ?
業界新聞社にも勤めていたらしいし。
就職を断念したのは、病気のためじゃなかった?
中学卒のOGとはわけが違うよ。
「無学に属する人間」だなんて、とんでもない。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 14:02
>>546
脅迫状崇拝もいいが、犯人の意図や目的がどうであって、
それがどう功を奏したかを、結果論からではなく説明してみてくれ給え。

>>547
大学にいくとみんな文章を書くのが上手い有学者になるのか。
大学にいかないと「所謂、無学に属する人間」ってわけか。 なるほど。



550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 14:38
>>549
 >脅迫状崇拝もいいが、犯人の意図や目的がどうであって、
 >それがどう功を奏したかを、結果論からではなく説明してみてくれ給え。

「くれ給え」なんて、日常的にはまず使われない「演劇用語」を用いた煽り文章を
書く意図や目的がどこにあるのかは分らないが、一応返答しておこう。
現実の事件である以上、「結果論」抜きに「それがどう功を奏したかを」を語るのは
不可能。何を言っても「結果から判断したんだろう」という批判は避けられない。
その上でループを重々承知であえて言うが、脅迫状を書いた犯人の主な意図と目的は

 @犯行を、被害者とは顔見知りでない複数の不良の仕業と思わせた。
 A身代金受取りに車を使うと思い込ませ、張込みを道路に分散させた。
 B佐野屋近くにある養豚場に出入りする被差別部落民に疑いがかかるようにした。

他にもあるが、主だったものは以上の3点だろう(脅迫状のどの部分がそうなのかは
もう何度も出尽くしているので省略)。
そしてこれらはすべて成功し(逃げ切った真犯人にとっては)奏効している。
 

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 15:21
最初のスレあたりと同じ展開になってるよ。
もうちょっとしっかりした議論してくれよ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:11
前のスレを読むのが面倒な初心者がいる以上、
ある程度はやむをえないのでは?

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 18:29
>>550
ケサツが馬鹿で無能で間抜で無責任でなかったら、
功を奏するものなど何も無い。
情報過多である脅迫状を鵜呑みにする馬鹿などこのスレにもおるまい。
事実と反対のことを書いてすべて成功・・・
だったらなおさらこの脅迫状は大したモノではない。

>>552
俺が初心者だと思ったのかな。
脅迫状崇拝者にあえて質問をしてみたが、
初心者向けの答えしか返って気なかったからね。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 18:49
>>553
別に崇拝などしていないが、あの脅迫状を「大したモノではない」とみている
人にとっては、書いた犯人を過大評価しているとは言えるかな。

仮に脅迫状の文面自体が大した代物ではなかったとしても、犯人は、警察が
「無能で間抜で無責任」であったことを把握した上で、その裏をかいたとは
いえるわけで、実際捜査の手をすり抜けているわけだから、当局の無能さぶり
だけで成し遂げられた犯罪とまでは言えないだろう。

要は、犯人が「無能な警察はこう考えてこういう行動をとるだろう」という、
ハッキリした認識のもとに、あの脅迫状を書いたのか否か、ということ。
それが是であれば、やはり犯人の頭のよさを評価せざるをえない。
捜査当局の出方を完全に読みきったという点において、数ある営利誘拐事件
の中でも特筆すべき狡猾な犯人像を想像することも必然的と言える。

営利誘拐事件の9割以上を解決してきている日本の警察にとって、狭山事件が
「未解決」である事を認めるわけにはいかないのだろう。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 18:57
またループに陥るんですか?

556 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/10 19:19
>>545
>日本の警察にとって、狭山事件が
「未解決」である事を認めるわけにはいかない

のは、まさにさも有らんと思うのだが、小生は>犯人が「無能な警察はこう考
えてこういう行動をとるだろう」という、ハッキリした認識 を持つ為には、
そうした認識を持つに足るだけの確証或いは根拠が必要であったのではないか
と思っている。
現に佐野屋では、警察の現地組は犯人が徒歩で来る事も一応想定した配置も考
たり、その為には当然土地カンのある者を張り込み陣に選定してもいた。とこ
ろが上層部が出張って来て、「車」一本の張り込み体制に変えてしまった。
犯人の頭がいかに良かったにしても、頭の良さだけでは、こうした警察側の裏
事情的な物を想定する事は困難と思われる。もしも上層部の干渉が無ければ、
犯人にとって佐野屋は失敗していたわけだから。
要するに本件は、警察の間抜けぶりだけでも、犯人の狡猾さだけでも、無く、
或いはその両方が(犯人にとって)上手く噛み合った結果と言うだけでも無い
ように思えるのだが。
そこから、なんらかの形では、例えば佐野屋での警察の張り込み状況を犯人側
がある程度は把握していたのではないか、と考えているわけだ。

>>543
人の投稿を引用符も施すでもなく丸写しはやめてクレ給え。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:28
犯人が、捜査上の極秘事項である張込み配置を事前に知り得る立場
にいたとは、ちょっと考えられない。
では佐野屋に行ったのは博打だったのかというと、そうも思えない。

推理するに、張込みは3時間前の午後9時頃には配置済みだったとの
ことだから、犯人グループは、仲間を使い通行人を装って、その配置と
張込みの穴を、事前に見切っていたのではないだろうか。

つまり、畑側にも刑事が配置されていたら、当然のことながら佐野屋行き
は中止された。その場合でも、警察に知らせたことが殺害に繋がったこと
にするための、なんらかの方策を講じていたと思える。
決して「一か八か」の犯行計画ではなかったように感じるのだが。



558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:46
>>557の推理をする限り、OGであれ誰であれ、この事件が単独犯ということは
まずありえないと思う。

単独犯ならば、警察関係者でない以上、「張込みの裏をかいて逃げる」という
計画など最初から立てるはずがないし、それが成功するなどとは思ってもみないだろう。
「失敗したら捕まっても構わない」という破れかぶれの計画だった、とみる向きも
あろうが、用意周到に練られている計画と比較して、肝心な決行自体の野放図さが
正反対の性格であることが、その考えを否定している。

「佐野屋への出現→逃走」は、この事件の最大の山場であるだけに、
少なくとも共犯者が3人はいないと成り立たない計画であるように思うのだが。

559 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/10 21:13
>>557
細かいコトを言うようで悪いのであるが、犯人側が事前に偵察の結果、張り込
み体制を把握したとしても、交差点と道沿いに配置した捜査員は見切れたとし
ても、夜間雨中の環境で、佐野屋周辺にある畑の中に捜査員がいるかいないか
は、通行しただけでは、解らなかったのではなかろうか。
それでも、現に交差点と道沿いには確かに張り込んでいたわけで、それを見た
だけでも、「警察は車で来る事を前提としている」との確信を持ったのである
と言われれば、仕方の無い事であるけども。
が、「警察は車で来る事も前提としているが、一応徒歩で来る事も前提として
いるかも知れない」とも(畑の中も偵察して見ない限り)思われたのではない
だろうか。畑の中も偵察すれば、もしそこに張り込んでいた場合、その時点で
不審者という事になった事であろう。

もっとも、兎に角現に畑には張り込み配置はしていなかったのだから、犯人は
畑から佐野屋への出現ルートも事前に偵察していたのだ、とも言えると思うが、
それだとこの偵察もまさに「一か八か、畑に入って見てみよう」と言う事にな
ってしまう。
小生も決して一か八かの犯行では無いと思っているので、犯人が綿密を期せば
期すほど、道沿いの偵察だけでは、その綿密さに欠けるようにも思う。

まあ、そこまで考えていたのじゃこんな大それた事は出来ない、とも、言える
事は言えるのだが。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:42
佐野やの成功と脅迫状を結びつけて
犯人を「神」とするには、甚だ無理がありますよ。
結果的に成功したとか、警察を欺いたとかいうのはおかしな論理。
あの脅迫状でうまく警察を欺けると犯人が思って、しかも
であるから佐野やに行っても大丈夫と考えたのなら、
犯人のアタマも警察程度ってこと。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:46
意味がよくわからんのだが、
キミの頭が警察犬にも劣るってこと?

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:52
>>意味がよくわからんのだが

いえいえ、キミの存在が犬の糞にも劣るってこと。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 00:25
いずれにしても被害者が、部落民の血を引くがために殺されたのは事実である
殺害してすぐ誰にも見られない場所に埋めれば、それですんだと思うのだが
わざわざ誘拐事件にして、意図的に部落民に罪をなすりつけたのはなぜか?


564 :1-531:03/09/11 01:23
(ちょっと一服)

鹿児島・知覧の平和記念公園にて特攻隊員たちの「遺書」を読むと、
当時の若者の文章カに驚かされます。
そして、その精神の気高さに感動します。
彼らが今の日本を見たらどう思うのでしょうか?

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 04:26

共産党が埼玉県内の警察官を排除し激減させている事実がとても気になる。


566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 08:26
久しぶりにのぞいてみたら妄想スレに逆戻り?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 16:08
≫543
1 「異質な血」のYの死を解決とし
2 母親が「異質な血」を受け入れたことを棚に上げ、「世の皆様に」
このような事が起こらないようにお願いする虫の良さ、と解釈し
3 「異質の血」が混入されるのを防げなかった小学生に反省している
手記と解釈するのは真実とかけ離れているのでは?
それとも、撹乱の手記とでも?


568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 17:17
脅迫状より長男の手記の方が謎が多いな。
しかしこの事件、いろんな舞台装置がたくさんある上
多くの謎が複雑に絡み合っていて、へたな推理小説より
よっぽど面白いね。
もっとも、このまま小説として発表しても、
「材料を盛り込みすぎ。現実にはありえない設定が多すぎる」
なんて批評を食うんじゃないかな。
不謹慎でスマソ。

569 :278:03/09/11 21:51
>>567、いつまで自作自演をしているのかえ?

570 :278:03/09/11 22:54
>534
>543
>563
>567
>lopo

うんこ。

571 :1-531:03/09/12 02:43
>>565
我が彩の国は殺人天国ですからね。
ちょっと難しい事件は、まづ解決できません。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:00
>>267
うんこにたかる蛆虫


573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:03
>>267→278

574 :ホモ@サピエンス:03/09/12 16:03
ケツの穴

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:23
最近「狭山事件」はまっているが
書籍はほとんど古本扱いだよね。
殿岡駿星『犯人』なかなか無いね。
地理的にも知らない所でも無いから
へぇーです。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:25
ネットで捜してみたらどうかな。
けっこう、手に入るかも。
どうしてもなら、近ければ狭山市図書館がいいよ。

577 :575:03/09/12 20:36
>>576
ども。古本ネット調べたんだけども・・・
狭山図書館は豊富ですか。
けどなんか、地元でそんな本物色してたら・・・

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 03:18
>>地元でそんな本物色してたら・・・

ケイサツとカイドウのリストに載ります。
今は知らんが、以前は行方不明者がでてる。


579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 03:52
>>578
それが、あながち嘘に聞こえないから、この事件怖いんだよな。

580 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:51
*続・黒幕説

当節の論点を、最初のスレの1−898氏の報告を踏まえた形で再
度纏めて見たい。

*まず、スレ1でのこの報告の資料性について記しておきたい。
報告は、1−898氏の叔父さんで、当時所沢署で警備課主任に奉
職していた方から聞き取りを行なったと言うもので、大きく分けて
事件後の捜査状況、捜査過程で判明して来た事実関係、この叔父さ
ん自身のそれらを踏まえた推理。この3点から構成されていた。
逆に言えば本報告を資料として取り扱う場合、明確にこれら3点を
分別する事が必要であると思う。
このうち、事件後の捜査状況は、この叔父氏が実体験した事である
から、最も信用性が高いものである。捜査過程で判明して来た事実
関係については、その全てに於いて裏が取れた確実な事実では無い
可能性も考慮に入れる必要がある。そして推理部分については、前
二者(捜査状況と捜査で判明した事実関係)に対するこうした考慮
も踏まえて、小生自身の推理を投稿したい所存。

581 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:52
*次に極簡略にこの報告を要約(スレ1の>954以降の部分より)
叔父氏は捜査班長の支持も得て、被害者一家をめぐる怨恨の線で捜
査を進めていた。調べて見ると地区に於ける利権に関わるネタが湧
くように出て来た。『河川整備事業、上下水道整備事業、宅地造成
事業、道路計画による保証金などなど、どれがどの地主どのように
働いているかも一目瞭然であった』。現区長である被害者父と元区
長のOは対立関係にあり、Oは土建会社を営み、議員Uと懇意であ
る。『この件を洗って行くと意外な人物が出て来た』それは自殺し
たOGである。

OGは被害者家族に関するある秘密を知っていたらしい。その秘密
とは何なのか、それは長女Kの言葉『お母さんの事でもひどい事な
のに何故善枝がこんな事に』がヒントになった。『恐らくこのこと
が白日の元に出れば良くても栄作さんは今の地位を追われ悪くて土
地を後にしなきゃならないかもしれん。土地にとどまっても今まで
の生活は無理だろうからね』(その秘密の内容については書かれて
いない。恐らく全貌迄は叔父氏も掴めなかったのではないか)

それで長兄に、「事前にゆすり、脅しが無かったか?」と聞いても
「そう言った事実はありません」と言うだけであった。その時の態
度から察するに、これはもうOGの持っていたネタ、被害者宅の家
族の秘密が漏洩する事を一番恐れていると、確信した。

 (以上、詳細はスレ1を読んで頂きたい)

582 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:53
1、犯人像

地区の利権に絡む被害者宅への怨恨を所持していた元区長Oと、恐
らくOと利害を共にしていたであろう議員Uである。但し、具体的
な計画、実行は子飼いの「仁侠系」らが行なったのかも知れない。

被害者の拉致・殺害に迄至る犯行を、実際に決行しようと決定した
のがOなのかそれともUなのか、また、例えばUがそれらの決行そ
のものの詳細までを網羅的に知った上での犯行か、それともUの役
割は「政治力」の発揮にあって、決行そのものは黙認的立場であっ
たのか、また政治力そのものも、U独自のものであったか、それと
もUの背後に更なる黒幕がいて、その力量も恃んでの事であったの
か、それらの詳細は様々なケースが考えられ、現時点では特定出来
ない。

*実行犯

叔父氏の話には、他に愚連隊の少年A、Bと言った人物も登場して
来る。Aは厳しい取り調べにも動ずる気配無くやむなく釈放、Bは
窃盗の別件が出て来たので引っ張ろうとした処、惜しくも行方不明
となったと言う。叔父氏はこのA、Bらを実行犯らしいと推理。そ
して殺害そのものはAらによる突発的なもので、その後始末をUの
配下にある仁侠系のO(区別する為にO−893と表示する)に委
託したのではないか、との事である。

しかし小生は後で検討するように、殺害は当初から計画的なものと
見、実行犯はこのO−893(の配下の者)であると思う。

但し、スレ2の>97での1−898氏のレスに見られるように、
上のAは被害者とは小学校迄はよく遊んでいた顔見知りであるらし
く、この点は利用価値があったかも知れない。

583 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:54
2、犯行

被害者家族の機密事項を知るに及んだOは、それを利用した犯行を
計画(先に書いたように計画も実行犯らがしたかも知れないが、こ
こでは取り敢えず)。被害者宅を、娘の殺害を以て恫喝し、積年の
遺恨を晴らすと共に、爾後利権関連から締出す事を図る。その際、
家族の機密事項を元に、事件後の家族の言動を封殺。

叔父氏の推理では、「この家庭機密をネタに、先に一家への脅迫を
したが動じないので、娘の誘拐という手段を取った、殺害は突発的
なものだった」というものだったが、家庭機密をネタに脅迫をして
動じなかったのであれば、いっそこれをリークして、実際に「良く
ても今の地位を追われ悪くて土地を後に」させれば、娘の殺害とい
う手段を取らずとも、怨恨の目的は達せられたものと思われる。
従って、ここでは、事前にこの家庭機密を知っている事を匂わせる
連絡をしておき、この事で家族の言動を封じた上で、娘の拉致殺害
を決行したのではないかと考える。

この場合の「家族の言動」とは=このような犯行が起これば、家族
は、それが誰の仕業であるのか、ある程度は推測出来、そうした事
を警察にも供述する怖れがある。それを封じると言う事である。
(長兄は事件後、推理を開陳する中で「犯人は土工ではないか」と
言っていた。これは、長兄が犯人の心当たりとして、ある「土建会
社」を念頭に置いていたとも考えられる。父も「犯人は我々の良く
知っている者に違い無い」と)

584 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:58
*屍体埋没状況について
屍体にはあのような陵辱が加えてあった。
手足を縛った上に荒縄で遺体全体を捲き、下着を降ろし、後ろ向き
(うつ伏せ)にして石を放り込んだ。但し、これは甲斐説のように
屍体を「西武園の池」に放り込む事を想像させる偽装と言うよりは
遺体を冒涜する事での遺恨の表現に思える。手口そのものは、人を
殺害した後で海や湖、川など水中に重しを付けて放り込むと言った
仁侠系にまま見受けられる犯行を彷佛とさせる。
水中では無く農道としたのは、
1=そこから程近い被差別部落周辺への容疑の誘導
2=早期の屍体発見
を狙ったものと見受けられる。
1については、既に他説でも指摘されている通り。まずく行っても
従犯OGへの容疑の集中が期待される。
2については、殺害そのものの実施を早期に被害者宅に知らしめる
事である。動機を怨恨に置き、殺害する事で被害者宅を恐怖させる
事が目的とするならば、殺害の事実は、早期に被害者宅に知らしめ
る事が肝要であるからである。

埋没場所が農道であったと言う事によっても、早期発見を狙ったと
言えると思う。農道のような、ふだん踏み固められた場所を掘削し
埋め戻せば、どのように上手く埋没したとしても、その痕跡は明白
とならざるを得ない。この事(早期発見)を裏付ける事実は芋穴に
置かれたビニル風呂敷と棒である。屍体発見阻止を狙ったのならば
やはりあのような物を埋没地点の付近に放置するのは矛盾する。

585 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 12:59
他方、屍体は90センチ近い深度の埋没であり、匂い消しと見られ
る茶葉を埋没してあった。穴の深さについては、そのような深さに
したのは屍体発見阻止の目的とも言われたが、農道を掘り返して埋
没した時点で、穴の深浅に関わり無く、そのような場所を掘り返す
事により、埋没の痕跡が明白となる事は、明白であろう。であるか
らこの「深度」を以て、「屍体発見阻止」を目的とする事は認めに
くい。茶葉については、逆に匂い消し以外に、それを蒔く用途が考
えにくい。
では穴の深度と茶葉の存在をどのように考えるかと言えば、これも
犯人の狡猾な策略と見られる。玉石の存在と共に、これらは、「身
内犯人説」の根拠ともなっていた=つまり、深く埋没して茶葉を共
に埋めておく事により、野犬などが掘り返しての遺体の損傷を防ぐ
と共に、玉石は遺体頭部へのスコップの直撃を防止する。このよう
な事に配慮するのは身内であると言う説であった。つまり犯人は、
身内なのではなく、身内にも一定の疑いがかかる事をも、期待して
の工作と思われるわけである。
現にそうした疑いも掛けられ、それを否定する事は言えても、詳細
は語れないという状況に陥った。

586 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/13 13:00
*食事と殺害時刻について
1日5時頃殺害とした場合に於いて、胃腸の内容物から見てそれが
矛盾しない事は既述。当日朝に食した赤飯中の小豆の皮が回腸内に
残留(回腸は大腸の手前)昼に食したカレーライスが5時間後には
小腸内で消化途中と思われる事、など。
胃には、野菜類と米、それに小豆が未消化状態で残留していた。こ
れが朝の赤飯や昼のカレーライスの痕跡では無い事は確実である。
朝に喰ったものは遅くともその5時間後には胃から完全に消える。
(朝食が7〜8時頃だったとして遅くとも13時頃迄には)
昼に喰ったカレーも、それに含まれていた肉類が既に胃に無い事に
より、死亡時に胃にあった物がカレーの残留物では無い事は確実で
ある(米飯・野菜・果物は食後2〜3時間、肉類は4〜5時間で胃
から腸に移動)。

胃に残留していた未消化物の内容から、昼食の後、昼食がすでに胃
から移動した段階で、なんらかの食事をした事も確実である。胃に
は既述のように、馬鈴薯、茄子、玉葱、人参、トマト、小豆、菜、
米飯粒等があった。ここに小豆が含まれている事から(これが朝食
での赤飯の物では無い事は時間的に言って勿論である)赤飯を含む
折詰め弁当のような物を摂取したのではないかと思う。4時頃、お
そらくはOGの新居で、これらの物を喰いながら(この場合は食事
の前に性交をした)或いは食事の後、合意でか強制でか、性交の後
に、殺害された、と。
なお、この時の食物は、何もOGや犯人側が手作りをする必要は無
い。そんな手間ひまを掛けずとも、駅その他の場所から、弁当類を
購入してあらかじめ用意しておけば良いのである。
量的に見て食事途中又は軽食後の殺害。胃内容は250ミリリット
ルと、胃容積の約3分の1であった。

取り敢えずの了。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 15:29
>地区の利権に絡む被害者宅への怨恨

これが動機なら善枝ではなく、栄作あるいは長兄が狙われると思う。
しかも誘拐事件にはせず、殺害後は死体を山奥に埋めて失踪事件にする。
大黒柱の家長を失えば、秀吉亡き後の豊臣家みたいに篭絡も容易い。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 16:05
>>587
単純な人だ。
父や兄を殺せば、動機は容易に発覚してしまうわけだろ。
この事件は、Y枝氏を殺したことで、父を恐怖させることと、
あとあと首謀者が簡単にはあがらないことを狙ったといえる。
父を恨んだとしても、じかに父をバラすだけが恨みの晴らしかたじゃないからな。
>しかも誘拐事件にはせず
父や兄では、誘拐事件にもできない。
しかも誘拐事件にみせかけなければ、その動機は簡単に割れてしまう。

まあ自信ありそうだから、そういうなら真の動機を聞かせてよ。

だけど俺じしんは、被害者の姉の夫が動機にからんでのことだと思うけど。


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 16:42
>父や兄を殺せば、動機は容易に発覚してしまうわけだろ。

もし犯人が家長に恨みを持っているなら、本人を標的にするのは当然だろう。
死体は発見されないようにして、殺人事件にすら発展させなければいいんだよ。
無関係な三女を殺害するほど冷酷な犯人ならば、なおさら恨みの対象の家長が
のうのうと生存してることを許せないはず。

>この事件は、Y枝氏を殺したことで、父を恐怖させることと

娘を殺害された父親が、怯えて沈黙するなど一般的な感情からかけ離れ過ぎ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 17:51
だから反論はもういいからアナタの自説を聞かせてよ。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 17:53
ループ以外にネタ無いのかよ

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 18:59
『遺恨』と『利権』
  ↓
中田家の『家庭の秘密』を知る
  ↓
『恫喝』『脅迫』 → 中田家動じず
  ↓
四女を『誘拐』『殺害』 → 中田家言動の自由をなくす
            \ 思惑通り『遺恨』と『利権』を完遂?
  ↓
刑札はB地区から犯人検挙 → 中田家偽証



・『誘拐』『殺害』されてもなお刑札に言えない『家庭の秘密』とは?
・ただそのことを前もって『恫喝』されていたにも関わらず、『誘拐』『殺害』事件にまで発展させた要因は?
・その後、利権は有利に動いたのか?

疑問としては、やはり『家庭の秘密』を知って四女を『誘拐』までして『利権』を獲得できるのかどうか。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 19:44
↑実際に利権があったのか?
 「家庭の秘密」とあるが公然の秘密という説も有り

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:06
>592
589に自説がないことだけはたしかなようです

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:21
1996(平成8)年

  8月26日午後4時すぎ、大阪市北区の大阪駅前第3ビル前の路上で山口組系暴力団生島組の生島久次・元組長(当時56歳、本名・高佑炳)が射殺された。
  1970年ごろに生島組を結成した元組長は、現役時代から金融業や会社整理を手がけ、
70年代から80年代にかけて、活発に不動産買収や債権回収をおこなうなど、
いまでいう「経済ヤクザ」の走りだった。オーナーだった日本不動産地所の直近の決算書は、
バブル崩壊後の不動産状況にもかかわらず、当期利益2億4500万円を挙げ、
56億円もの貸付金を計上、盛んな活動ぶりを裏付けている。
 当然、組関係とは、不動産や金銭貸付けの取引関係があった。そうした背景から、
襲撃事件は金銭か土地取引をめぐるトラブルが原因との説もささやかれたのである。
 やくざに狙われるほどの生島元組長の経済活動を支えてきたものがある。
それは、資産形成には絶対必要な〈マル秘〉の税金対策である。生島元組長は、
税務署への申告が事実上フリーパスとなる解同系の業者団体に関係していたのだ。
実際、「日本不動産地所は長年にわたって販売実績がなく、税務署には売上げゼロ申告をしてきた。
88年11月決算で初めて金融収入を売上げに計上し、それまでのゼロから脱した」
(大阪の信用調査会社関係者)という“経営”ぶりだったのである。
 また生島元組長は、行政当局に絶対的な力を持ってきた解同系業者団体との関係からか、
1979年10月、当時はまだ現役の組長だったにもかかわらず、
大阪市再開発建築施設買入融資制度による大阪市の斡旋で、三和銀行から約9000万円の融資を受け、
大阪駅前第3ビルの日本不動産地所のフロアを大阪市から1億560万円で購入した。

596 :ksd:03/09/14 17:38
>死体は発見されないようにして、殺人事件にすら発展させなければいいんだよ

簡単にいってくれるのね。それがなかなか難しいからみんな苦労すんじゃないの(W

      (漏れじしんは長兄+次姉夫YH+OG(OGはハメられた)説だから誤解しないでね)

それにしてもこのスレってアラ捜しは得意だけど自分の持論は書かないで逃げ出す人が多いのね。
age虫や甲斐道くずれもウザイし、なんだか無限回廊のほうにもスレできてるみたいなんで、
漏れはこれで中座しますわ。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 01:58
カイドウとユダヤ人が似てると思うのはオレだけか?

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 02:14
海藤ってもみ上げ伸ばしてた?

599 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/15 14:03
推理の道筋は、まず初めに事件のどの要素から出発するかで、あとあとの論点
が変わって来るものです。例えば小生の場合、以前単独犯説を取っていた時に
は、事件発覚状況が一般に流布されている通りであるとして、その際の脅迫状
と自転車の件をどう考えるか、という要素から出発していたのであった。
現今の説としては、以前にもいろいろに指摘されている事として、
 1=被害者家族の言動の不自然さ
 2=警察の捜査への疑惑
この2点から出発し、犯人、被害者家族、警察の、個々それぞれの動きの偶然
の結果としての本件総体であるのか、それともそこになんらかの繋がりを見る
のか、上の2点の疑問を合理的に解決する事を眼目に、現在は後者の視点を持
つに至っている。その際、いくつかの仮定をそこに設けており、これらの仮定
は勿論必ずしも、確証があっての事では無い事ではないが、常識的に考えて、
そこにある程度の根拠は必要であろう。つまり「仮定」と申しても、突然ある
人物同士を結びつけてそれが痴情関係にあったとか言う如き荒唐無稽なもので
あってはならないのだと思う。
そこで>>592で指摘されている
・『誘拐』『殺害』されてもなお刑札に言えない『家庭の秘密』とは?
・ただそのことを前もって『恫喝』されていたにも関わらず、『誘拐』『殺害』事件にまで発展させた要因は?
・その後、利権は有利に動いたのか?
これらの点がまさに、当説に於ける「仮定」に関わる事であり、実は、それら
が果してなんであるのか、という事が不明である事そのものが、当説の弱点で
ある。
(但し第二点の>前もって『恫喝』されていたにも関わらず‥‥という部分は
叔父氏説であって、小生自身は少しニュアンスが違うけども)

600 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/15 14:37
父親に怨恨を有するならば、その本人を殺害すれば良いという点については、
小生は家族を殺害する事によって怨恨を顕わす事は、一般的にもあることと考
えている。また、犯人像を、捨て身で怨恨を晴らす人物ではなく、怨恨を晴ら
しつつもおのれの身の安泰は図るという形で考えている為、父本人を手にかけ
る事よりも、その子供を手にかけ、それを「身代金目的誘拐殺害」に偽装した
ものと考えているわけである。

なぜ対象が三女であったのかについては前スレあたりでも既述だが、主として
OGを誘い出しに利用出来る事、娘に関わる家庭機密を利用したのでは、との
推理。
なお、家族の様々な言動からは、娘を殺害された事を恐怖≒悲嘆するよりも、
何か別の事を忌避しているとしか思えなかった。家族の沈黙は、殺害そのもの
よりも、家庭機密に関わるものだと言う思い。

機密や利権があったのではないかと言う根拠については、1−898叔父氏の
話と、沈黙も含めた家族の言動、当時の地域に於ける一般状況に求めたが、勿
>>580でも書いたように、この叔父氏の話にしても、一応は事実と認定出来る
部分と、さもあらんとは思えても裏は取れているわけではない部分とがある事
は、当然考慮しなければならないと思う。

601 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/15 14:40
>>599
>これらの仮定は勿論必ずしも、確証があっての事では無い事ではないが
訂正 確証があっての事では無い事ではないが→確証があっての事では無いが 

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 21:45
事件当時N家の前の門の前方道を隔てた所にあったN.ノボル氏のその後の
消息をご存知の方はおりませんか。

603 :de.geocities.com/zeroyaruki設置人:03/09/16 22:29
会社の仕事で、今までシンガポールで仕事しておりました。
その間、保管庫が更新できなかったことを深くお詫びいたします。
旧保管庫はFTPパスを失念してしまったので、新しいアカに
取り直しました。
http://espanol.geocities.com/nothing_yaruki/sayama.html
(part4だけは、途中のログが消失してしまっているようですが)

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 22:34
佐野屋の張り込みが真剣勝負だとして
脅迫状で「女の人がもツて・・・」というくだりがあるが、男が持ってくるのを
否定しているのは、もし男の場合は長男Kになるだろうからそれを避けるためと
も考えられる。
男でもいいとした場合
1、その場合自分は反対側に立てない(極論か)
2、男相手では身の代金をふんだくりにくい。
3、誰が来たか口を割らないだろうと思う人に限定できない(名指し
しているようなものか)

Tは直後に誰が犯人か感づいていたのではないか。
美しいと思う花(花?)が、醜い花に見えたのではないか。
ksdさんモット語って!


605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 22:53
身代金を手渡しで貰おうとする犯人の意図は?

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 23:13
>>605
現在の事件ではないことをお忘れなく

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 02:46
>>606
過去にあるの?


608 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 12:33
>>603:設置人殿
「過去ログ保管庫」として、リンクさせていただきました。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 17:11
何でテレビあまり狭山事件は特集されないの?


610 :素人探偵 @:03/09/17 18:42
この事件、謎の多さでは群を抜いているが、真犯人像と、それに伴う事件の真相
についても諸説紛々で、本当にミステリーを地でいっている事件だと思う。
盛況さんの論証には敬意を表するが、ここで「事件自体は案外『単純な構造』で
ある」という推理を、袋叩きになることは承知で、あえて述べてみたい。

「単純な構造」とはいっても、それは「OG単独犯で動機は不倫清算」というもの
ではないと思う。理由はこの犯行がどう考えても素人が単独で実行するには相当
無理があるからということ(そもそも誘拐から脅迫状配達、佐野屋出現と逃走、
死体埋没と残土処理に偽装証拠の準備などなど、一人だけで決行して成功できる
犯行ではないし、そもそも「机上の計画」でもない犯行計画を一人でそこまでや
ろうと思うはずもないしやれると確信するはずがない)。

それでは、どこまでが単純かというと、土地開発の利権や被害者の母親をめぐる
怨恨などは、事件とは直接の関わりがないだろうということ。
その上で、「比較的単純な構造」で、この事件の真相を解くには、以下の2点の
条件が必要となる。すなわち、
 
 @事件の発端は被害者自身も加担した「狂言誘拐」であったこと。
 A殺害と死体遺棄は、2日深夜の佐野屋での逃走の後に行われたこと。

611 :素人探偵 @:03/09/17 18:44
そして、この犯罪は最初は単独犯(被害者を含むと殺害直前までは二人)で実行
され、予期せぬ出来事によって犯人が被害者を殺してしまい、のちに犯人の「仲
間たち」が事後処理と証拠の偽装工作などで加勢したと考えると、大きな謎の大
部分は解けるように思う。

この事件の「最大の謎」は、

 A大胆にも被害社宅に自転車を返却した事。
 B身代金の受取りを次姉からの手渡しとしていた事。
 C大胆にも40人もの刑事が張込む佐野屋に現れ、まんまと逃走した事。

まず先にABCの謎について。
Aは、すでに推理されているように、脅迫状に「車出いく」と書いたことに併せ
て、自動車で自転車を運んできたと思わせる作戦だった。

それと、これがいたずらではなく本当の営利誘拐であることを強調する意味合い
があり、脅迫状の封筒に同封した学生証だけでは、印象が弱いと思ったのだろ
う。このへんは事件が狂言であることの反証であるように思える。

もしかしたら自転車を納屋に返したのは被害者自身だったかもしれない。
姿を見られたら作戦を中止すればいいわけだから、失敗してもなにも困らない。

612 :素人探偵 B:03/09/17 18:50
>>611はAの間違い)

次にB。
通常、身代金を奪うには「どこそこに金を置いておけ」と指定して、あたりに人
がいないのを確認してすばやく持ち去る、という手口を考えると思う。
実際、直前に起こった吉展ちゃん事件ではこの方法で成功している。

だが、犯人側としては、吉展ちゃん事件の記憶がまだ新しい時点で、同じやり方
よりも、その裏をかく戦法をとったのではないかと思われる。
すなわち、警察に通報されていた場合を考え、刑事たちを「車出いく」と思い込ま
せ道路側に多く張込ませ、畑側から現れ、次女に声をかけ金を畑に放らせるとい
う手段を選んだのではないかと思う。
受取りに「女の人」を指定したのは、ひったくって逃げることが父や兄よりも容易
だし、佐野屋の前に立つ彼女の様子をうかがえば、警察の張込みがあるのかど
うかも察知できると思ったのだろう。

これなら仮に受取りに失敗しても、安全に逃走できる公算が強くなる。
つまり、この時点(2日夜の佐野屋)では、あくまでも20万円を騙し取ること
のみが目的であり、「被害者」が仲間である以上、捕まっても大きな罪にはなら
ないとの目論見だったのだと思う。

しかし結局、佐野屋に来た男は張込みの刑事に気付き、また次女に「金を持っ
てこっちへ来い」といってもやって来ないので、これ以上粘ってもどうせ金は取
れないと、あきらめて逃げ去ったのだろう。
つまり、「佐野屋の夜」は決して犯人側のトリックなどではなく、あくまでも20万
円を目的としたものだったと思えるのである。

613 :素人探偵 C:03/09/17 18:52
古今東西、殺人事件の犯人が、わざわざ数十名の捜査官の張込みに突撃して
逃げるという作戦を立てた、などという話があるだろうか?
現れた男にとって、逮捕された後のリスクと、成功した報酬20万円とが割に合
うものでなくてはならない。

すなわち、被害者は「佐野屋の夜」のあと、金が取れなかった腹いせか、あるい
はなんらかの「いさかい」によって殺害された、と考えた方が理にかなっている
ように思う。

以上、殺害までは被害者の協力(狂言)があれば、単独犯でも十分可能な犯行だ
と思うが、殺害後の死体埋没や事後処理などの手際のよさを考えると、とても単
独犯とは思えない。

推察するに、殺害後に、それを糊塗するため、死体遺棄や残土処理、偽装証拠な
どもろもろについて犯人を手伝った者が、少なくともひとりはいると思う。
では、それは誰かという問題になるのであるが、その点の推理はこうだ。

被害者は、たいへん活発な性格で、ボーイフレンドも数多くいたそうである。
その中に、任侠組織(または暴力団)に出入りする不良青年がいたのではないか。
その人物が、被害者を誘惑して狂言誘拐を企て被害者の実家から、比較的簡単に
取れる金額として、20万円を脅し取ることにした。
失敗しても狂言だから、長くても1年位くさい飯を食えば済むと、わりあい簡単
に考えていた。

614 :素人探偵 D:03/09/17 19:02
しかし身代金受取りには失敗し、二人の間にもなんらかの「いさかい」が起き、
男は彼女を殺してしまう。そして「組織」に泣きつき、事後処理を頼んだのだと
思われる。たとえば青年が「組織」の幹部の息子などだった場合、幹部は組織の
構成員に「後始末」を命令し、息子のアリバイを工作するだろうし、操作の眼を
くらますため、配下に命じて情報撹乱工作もするだろう。

ではその犯人は誰か。
少なくとも家族に声を知られているO・Gでないだろう。
もっと若い青年(あるいは少年)のように思う。
O・Gは二人になんらかの「義理」があり、それによってまさか狂言誘拐などを
企んでいるなどとは露知らず、新居を二人に提供し、のちに被害者が殺害された
事を知り、思い余って自殺に及んだのではないだろうか。

父親が安否が不明な時点で「もう殺されている」泣いたり、長男が明らかに何かを
隠したがっている様子なのは、あるいは家族が狂言誘拐という事件の構造に気付
かず、区長選挙をめぐる対立やら確執やらの口外できないイザコザに対する報復
であると、この事件をとらえていたのかもしれない。
またあるいは、長兄は狂言であることにうすうす気付いていて、妹と一家の名誉を
守ろうとしたのかもしれない。
次女と次男の不可解な自殺は、その推理を補填させるに十分ではなかろうか。

たぶんに偶然と悪運が犯人に幸いした事件だといえるが、この事件が比較的単純
な構造だと仮定した場合の推論である。
反論を待ちたい。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:31
「闇の恩讐」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダサイ

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:37
もう、解決はできないのでは・・・

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:37
>>609
部落差別問題がからんでいるから及び腰ということもあるが、概してテレビ局は
冤罪事件などの報道に力を入れていない傾向がある。
狭山事件以外にも、冤罪が疑われる殺人事件は結構あるが、テレビ局は
いずれも積極的ではない。

北朝鮮の拉致事件についても、北の犯行と思われる証拠は数多くあったのに、
ほとんど報道されていない。
今の洪水のような報道の百分の一でも報道されていたら、もっと世論の声は
大きくなっていただろうし、政府もそれを無視できなかっただろう。

狭山事件も同じで、これだけ大きな事件なのに、その存在すら知らないという
人が大半という情勢では、再審開始も道遠し、という気がする。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:59
>>617
だいぶ前になるけど日本テレビの日曜深夜の番組でとりあげたことがあると思う。
狭山事件に関してはうろ覚えなんだけど、釈放後の石川さんの日常だったような。
もうひとつははっきり覚えていて、男女二人組といわれた誘拐事件で
男性被告が無実を訴え続けていたもの。
けっきょく男性は訴えを認められ無罪になったんだけど、逮捕直後から釈放後の
報道姿勢を検証した骨太のものだった。

今日も北朝鮮関連の特番があるみたいだけど、報道だけじゃなく
われわれ一般人ももっとしっかりしなくちゃね。スレ違いスマソ

619 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:18
>>610-614:素人探偵氏
実は小生、2、3日前位から、今拠っている自説とは対極にある単純構造を考
虜する必要もあるかなァと思ったりしていたもんで、良いタイミングでした。
単純構造の場合に於いても、様々な仮定の取り方があり、それによって色んな
説が可能だと思いますが、単純構造に共通する要素としては、事件の要所では
偶発的な要素を取り入れる、と言うものです。現実に偶発が重なった事件と言
うものも多いのであるから、その可能性は決して否定は出来ないと思われる。

他方、このところ法医学的考慮を継続している関係上、その部分からの反論を
以下に記します(反論というより条件の追加に近い)。
説全体に対するものではなく、「殺害が佐野屋の後であった場合」に限定して
のものです。また例によって長文になるけどそれはあらかじ
めスマソ。

620 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:19
スレ5でも、犯行の順序を「誘拐→佐野屋逃走→殺害」として、佐
野屋逃走の後に殺害という説も出ていた。これについても検討して
見よう。これに関する投稿を下記に引用させていただく。
(但し、素人探偵氏の説とはディテールは多少違うと思うが)

 >佐野屋での逃走が成功したならば殺害、不成功の際は生かして
 返す(この場合、実行犯の逮捕は覚悟の上)、という計画だった
 のではないか。そしてまんまと計画は成功し、犯人側にとって被
 害者を殺すための格好の「口実」ができた。
 すなわち「警察の張込みに気付き、約束違反に怒って殺害した」
 という図式だ。
 なぜそう考えるかというと、脅迫状に「車出いく」を強調し、張
 込みの分散を謀り、五本の道路が交差する場所を選んだ上、被害
 者の姉をそこに立たせ、数分間会話することを、最初から意図し
 て計画した節があるからだ。犯人の計画は成功したが、警察は被
 害者の死の責任から逃れるため、警察医による遺体鑑定を操作し
 殺害は張込みの前ということにして発表した。
 
この場合、佐野屋逃走の後、殺害を何時実行したかが問題となる。
仮に逃走後、監禁場所で殺害をすぐに実行したとしよう。この時刻
を1時頃と見、埋没は翌4日2時として見よう。
 
3日1時殺害〜4日2時埋没 (26時間)
4日2時埋没〜4日10時発掘(8時間=換算1時間)
4日10時発掘〜同19時解剖(9時間)

621 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:19
全43時間だが屍体現象上実質は36時間経過となる。
となると、上述で誤差・個体差・状況を考慮して幅を持たせた死後
推定時刻=20〜30時間に当てはめても、明らかに合致しない結
果である。つまり「3日1時殺害、4日2時埋没」では、更に腐敗
が進行している筈という事になる。
 
もしも殺害が佐野屋の後であるとした場合、佐野屋(3日午前0時
過ぎ頃)の後、更に監禁を続けてから殺害したとは思えない。又、
殺害の後、屍体を埋没する日時は、(死後8時間は仰向けであった
という)死斑状況から、3日未明では有り得ず、どうしても4日未
明となる。その事から、上記「3日1時殺害、4日2時埋没」との
想定となった。
従って、五十嵐鑑定を事実とする限り、殺害が佐野屋の後であった
蓋然性は極めて低いものと言わざるを得ないのである。
 
殺害が佐野屋の後であるならば、上記投稿にも見られる通り、
 >警察は被害者の死の責任から逃れるため、警察医による遺体鑑
 定を操作し殺害は張込みの前ということにして発表
という条件が必要不可欠であると思われる。

622 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:20
つまり、殺害が佐野屋の後という説を取る場合には、五十嵐鑑定が
その説の障害になるわけです。すると、>>610で提示された仮定

1、事件の発端は被害者自身も加担した「狂言誘拐」であったこと。
2、殺害と死体遺棄は、2日深夜の佐野屋での逃走の後に行われたこと。

に加え(且つ2を可能ならしめる為には)
3、警察がなんらかの理由により五十嵐鑑定を虚偽若しくは改竄し
たか、或いは五十嵐鑑定に重大な過誤があったこと。

の条件を加える必要があります。このうち、「過誤」については、
いくら五十嵐医師が薮医者であったとしても、複数の立会人もある
と思われる解剖に於いて、死亡推定日時が大幅に変更される程の大
それた過ち犯したとは考えにくい。
従ってこの場合は「虚偽」を記したか、後で「改竄」されたと見る
しか無いと思われる。警察が虚偽や改竄をする動機として考えられ
る事は、この解剖が行なわれた5月4日という時点では、やはり、
 >警察は被害者の死の責任から逃れるため、警察医による遺体鑑
 定を操作し殺害は張込みの前ということにして発表
しなければならないような事態が1日当日にあり、それは『事件発
覚時刻が一般に流布されている7時30〜40分より早く、しかも
この間、警察が初動捜査の失敗と認識する程度の事態が犯人側との
間に発生していた』と言う事です。

623 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:27
追加。>長兄は狂言であることにうすうす気付いていて、妹と一家の名誉を守ろうとしたのかもしれない。

なるほどそう考えれば、例えばなぜ偽札などをこしらえたのかも、一応の説明
が付くものです。狂言などに現金を持参は出来ない、という事で。ただ、妹の
名誉の為には、あくまで狂言ではないと装い、現金持参を実施するほうが良い
のでは、とも考えられるが。

624 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 20:40
追加2=>>622迄の考察で、もっとも、殺害時刻が3日午前7時〜午後6時迄
の間であったと推理すれば、五十嵐鑑定でも充分に矛盾しない結果になる。

625 :素人探偵:03/09/17 20:50
>>619-624
五十嵐鑑定への疑問点は石川氏の支援団体からも指摘されているし、
血液型でさえB型とは断定できない、という声もありますね。

偽札に関しては、誰かの推理にもあったが、2日の張込みで、仮に
犯人が現れても、偽札を渡して逃走する犯人を追跡する、という作戦
ではなく、車で現れた犯人を包囲して絶対に逮捕する、という戦法だった
はずだから、おそらく警察は金は偽札でも構わないと、家族に言った
はずで、家族側はそれに従っただけだと思う。

付け加えると、仮に次女が現金を持っていたなら、犯人にもう少し
近づき、犯人は「金を放れ」と命令し、まんまと受け取ったかもしれない。
それならば、もしかして被害者は殺されないで済んだかもしれない。
やはりあの日は念のために現金を用意して、犯人に渡しておけば妹は
助かったのかもしれない…

次女は、そう自分を責めてノイローゼになったのかもしれませんね。

626 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 21:47
>>625
なるほど当説であると、1-898叔父氏の話で不良の少年Aがおり、その背後に
は仁侠のO-893がおり、しかもAは被害者とは知人でもあったとの話にも合致
します。勿論叔父氏の言うAが犯人かどうかは不明ですが。

また、仮に世間には絶対に隠したい家庭機密があったとして、その機密が事件
には直接の関係が無かったとしても、やはり事件後、その家庭機密の漏洩も恐
れて、家族が沈黙或いは証言が変になった、とも解釈出来る。事件被害者の家
族と雖も、事件後はある事無い事つッつかれ、事件には無関係の事実であって
も、まことしやかに語られるものでもあるから。

こう考えると、あとは見解の相違とか主観の問題となって来る。小生的には、
被害者Yさん、フレンドリ−な関係にある不良少年と組んで、家族をダマすよう
な悪い子だったのかなぁ、とも思うし。そして自業自得的に殺されてしまった・・・。

627 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/17 21:49
難しいところです。
ただ、五十嵐鑑定の信頼性については、例えば鑑定結果として、「死亡は食後
『最短』3時間」としている部分などは鑑定事実からは全く矛盾しているけれども、
弁護団の『特別抗告申立書補充書』を読んでも、どこにも土中での腐敗が遅れるという
法医学的事実は全く無視されているのには驚きました。
弁護団としては、五十嵐鑑定の「死後48〜72時間」は誤りで、どう見ても
死後最長(どう長くても)48時間の屍体現象であり、それ故に五十嵐鑑定が結果
として肯定する「石川有罪」はその根拠を失う、という主張であるわけです。
しかし既述のように小生は屍体現象からは「死後24時間前後、幅を見積もっても
20〜30時間」と見、この点は弁護団以上に、五十嵐鑑定での時間算出は誤りで
あるとの結論ですが、実際の死亡日時の推定は、屍体が土中に在った事実を考
虜しなければならないという事です。

チト説明が悪いかも知れませんが、要するに小生は五十嵐鑑定の観察事実部分
(胃の内容物の状況や死斑など)と鑑定結果部分(死亡推定日時や血液型判定
など)は分けて考え、前者は一応信頼出来るものとし、後者は食後時間の鑑定
に見られるようにいい加減なものであると見ております。

五十嵐鑑定全体が信頼出来ぬものであるとすれば、>>622で書いたような状況
と動機が、警察の側にあったと言う事になると思います。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 22:13
>>618
その番組は、多分日本テレビの「ドキュメント’○○」でしょうね。
もう一つの事件というのは、「赤いスポーツカーのトンボメガネの女」
で有名な「富山長野連続女性誘拐殺人事件」でしょう。

この番組は、日曜の夜遅くという、誰も見ていない時間帯ながら、
「袴田事件」(元ボクサーによる冤罪が濃厚な殺人事件)や、
「丸正事件」(これはもう犯人とされた人が二人とも死んでしまった)を
取り上げたりして、あの読売グループとは思えないほど良心的。
(ただ、これがゴールデンタイムに放送されないのが悲しい)

あと、狭山事件はテレビ朝日の「スクープ」でも数年前に特集として
放送されたことがある。


629 :素人探偵:03/09/18 16:57
>>626
 >被害者Yさん、フレンドリ−な関係にある不良少年と組んで、家族をダマすよう
 >な悪い子だったのかなぁ、とも思うし。そして自業自得的に殺されてしまった・・・。

「狂言誘拐」とは言っても、被害者自身は、重大犯罪の共犯になったという認識は
なかったように思う。
好意的に解釈すれば、悪いボーイフレンドに騙されたというところか。
利発な女性とはいっても、まだ16歳になったばかり。
こういう形の狂言事件というのは実は結構起きている。

「人騒がせな事件」としてすぐに忘れられる事件ばかりだが、狭山事件も、
佐野屋に本物のお金を持って行き、犯人に素直に渡しておけば、これだけの
難事件にはならなかったのではあるまいか。

むろん、犯人の第一声を聞いた段階で刑事が飛び出し、逮捕していても
同様だったろうが、現場にいた刑事は、まさか畑側から声をかけてくるなどとは
全く想定していなかっただろうし、土地鑑のない中年幹部ばかりで、もともとの
作戦が失敗しているのだからこれはどうしようもない。

公判で張込んだ刑事が、ことごとく責任逃れをしていることに、逆に彼らをして
この作戦失敗が殺人事件に発展した事実を糊塗したいという意識の現れである
ように感じる。
そしてそれは一般的に「車で来ることを信じたがための配置の失敗」であると
思われており、事実刑事たちもそう述べているわけだが、失敗はむしろ、現金を
犯人に手渡さなかったことにあるように思う(20万円さえ手にしていれば、犯人は
予定通り、被害者を解放していた可能性が高い)。

630 :素人探偵:03/09/18 17:04
それにしても、次女が現金を持って来ていたら、「もっとこっちへ来い」という声に
従って犯人に近づき、指示どおりに現金を放っていたのではないかと思う。
偽札を持った次女はそれができず「あんたの方からこっちへ来なさい。男なんでしょ」
と言う他にどうしようもなかった。

妹の安否を問わない次女に対して疑問の声が投げかけられているが、次女自身も
警察から吹き込まれて犯人は車で乗り付けてくると思い込んでいたはずだから、
とっさのことでもあるし、偽札なので犯人の言うとおりに近づいていくわけにはいかない。
それで勇気を出して男の自尊心を刺激するようなセリフがとっさに出たということだろう。
次女は次女なりに、あれが精一杯の行動だったと思う。
張込み配置の失敗と同時に、現金を持たせなかったことが、文字通り致命的だった。

五十嵐鑑定で、佐野屋の一件以前に被害者は殺害されたという結果になってはいるが、
それが間違いだとしたら、被害者の死の責任は、犯人を取り逃がした警察と共に、
偽札を持たせた家族も負うことになる。
死体発見後の長男のコメントに「むしろあちこち連れまわされるより、あの日(5月1日)
のうちに殺されていてよかったかもしれない」という内容のものがある。

これを聞いて、奇異な印象を受ける人は少なからずいるだろう。
家族にとっても、被害者が佐野屋での出来事の後に殺されていては困るわけである。
このことと、次女・次男の自殺とになんらかの因果関係を感じてしまうには邪推だろうか。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:19
美しい花(信頼する貴方も)美しく思えなく(信頼できなく)なりました。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:32
妹と二人で真っ黒になって働いていたころが一番幸せだった。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:37
現金奪取が最終目的だったのか?

現金を貰って、犯人が被害者を生きて返すか?

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:06
ふぅーむ。

>利発な女性とはいっても、まだ16歳になったばかり

しかし、「少年」のほうも、
ワルな男性とはいっても、まだ19歳(以下)になったばかりだ。

それが、あのような脅迫状を書けるものかどうか。
内容については書けるかけないは水掛け論にまたなるだろうから、
ではあの中で、「様」などに見られる「独特な崩し字」→甲斐指摘

>「むしろあちこち連れまわされるより、あの日(5月1日)
 のうちに殺されていてよかったかもしれない」
 これを聞いて、奇異な印象を受ける人は少なからずいるだろう

別に奇異な印象は受けないが。
あちこち連れまわされた末結局殺されるのは、もっと辛かろうと思うが。

そして、1日夕刻から2日丸一日、そして3日のある時刻まで、
ガイシャはその少年のアジトにずっと隠れていることは可能だろうか。
いちおうOG新宅が監禁(滞在)場所との推理だが、
警察は既に5月3日OGの身辺を洗いはじめていた。
どう見ても埋葬のほうは4日夜以降だが、それまでどこに死体を安置していただろうか。

「単純」な解釈は可能ではあるが、
このように細かいところを見ていくと、疑問だらけになることも確かだ。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 22:38
またつまらないループですか?

636 :螺旋:03/09/18 22:47
そうです永遠のループです。
が、その人生をつまらないものにするか、面白いものにするかは、
あなたしだいなのです。

637 :みつを:03/09/19 00:54
しあわせは 自分のこころが決める  にんげんだもの・・・

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 06:13
>>100
どうも、おはようございます。
俺は元地元民ということになるのかな。でも、先祖代々狭山市民というわけでは
なくて、横浜から引っ越してきて、70年代中盤から80年代初頭まで狭山市民、今は
再び横浜市民。山王小と山王中に通っていた。
住んでいたのは所沢よりの新興住宅地。
思い出。
不老川のわきで和食屋を営んでいた、被害者の女子高生の親類の方は子供が
二人いたと思う。とても仲の良い兄妹で見ていて微笑ましかった。その親父
さんは自殺してしまったと記憶している。そう言えば、この店で鯉料理を食
ったな。でも事件後、店を畳んじまった。
不老川には時々死んだ豚や牛が流れていたね。堀兼井戸の近くの寺でカンケリを
した。入り曽駅前にある小さな揚げ物屋で、コロッケやハムカツを買ってよく
食っていた。今もあるのかなあ。あと、山田義塾に通っていた。その他色々。

「噂」ねえ。俺が中学時代に「真正」の地元民の同級生から聞いたのは、次の通り。
1 石川さんは無実で、被害者は彼女を強姦しようとした彼女の親類によって殺された。
 らしい。
2 警察の誤認捜査と被害者の親類がこの「恥」を隠そうとしたことが、狭山事件の謎の
 原因。本来はシンプルな強姦殺人事件だった。らしい。
3 自殺者続出は狭山事件関連書籍を読んで熱くなった少々ナイーブな連中達が、何はと
 もあれ自己流の正義感から被害者の親類筋その他へ電話したり手紙を出したり、しつ
 こく色々とせまったこと。それらは限りなく脅迫に近いものだった。らしい。
4 その際に部落解放同盟も「真実」を語るよう執拗に迫った。らしい。例えば近親相姦
 の噂を広めたのは解放同盟。らしい。それが被害者一族の悩みの種だった。らしい。
まあ、こんなとこだね。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:00
>>638
地元からの貴重な情報にケチをつけるつもりは毛頭ないが、
ニ、三点気になったことを指摘しておこう。

事件の真相が「親類による強姦殺人」ならば、「近親相姦説」というのも、
あながち的外れとまでないえないのではないだろうか。
それに、死体の状況は強姦ではなく和姦だったことを物語っているし、
なによりY枝さんは、何者かと秘密の約束をして待ち合わせていた
可能性が強い。

3の自殺者続出の件は、その記述にかろうじて当てはまるのは次兄だけ。
次姉が自殺した時点では事件関係の本はまだ出ていないし、一審の
死刑判決
直後だから、まだ冤罪事件であるとの見方も少なく、解放同盟も組織的な
支援活動などはしていない頃でもある。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 17:48
首絞めて失神状態で強姦っていうのはありえないの?

641 :素人探偵:03/09/19 18:36
>>640
それ以前に、被害者が家族にも友人にも内緒で、誰かと「秘密の約束」を
していたことが重要。
おまけにトマトなどの食事もしているところを考えると、よほど親しい間柄
の人物だったと思われる。

ただの友達なら別に秘密にする必要もないし、親しい女友達にも「家で
誕生日のごちそうを作って待っているから今日は早く帰る」と嘘をついて
いるところから、その相手はボーイフレンドだとしか思えない。

むろん、ボーイフレンドが背後から後頭部を鈍器で殴り、気絶したところを
強姦するという仮定は成り立つだろうが、いくら気絶していても、無理やり
性交しようとすると、それなりの痕跡が身体に残りそうなものだが、それも
ないし、セーラー服の乱れもなかった。

以上のことから、被害者が失神状態で強姦されたという推測は間違って
いるように思う。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 22:54
>>638
あんたの結論は、不老川のわきにあった、親類の和食屋の親父(自殺した
そうだがが)が主犯人(共犯がいるかもしれないと想定して)という事
なのかな。




643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 23:15
リバーマンの法則+
誰もが嘘をつくが、誰も聞く耳を持たないので問題にならない。
誰かが嘘をつくと、都合のいい人がそれに乗っかる。
考察の法則
近くで見ると、遠くから見た時ほどよく見えない。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 10:22
>641
>それなりの痕跡が身体に・・それもないし

こういう、資料にきちんと当ってないひとが困るんだな。
性器部に細かい傷があったことは五十嵐、上田両鑑定に記載されている。
五十嵐などはそれをもって、「強姦」を決めつけたほど。
もちろん通常の強姦はとうてい考えられず、五十嵐鑑定の不正確さが指摘されるゆえんだが、
「失神しての強姦」がなかったとは、とても云えたことではない。
性器の診断がまったくの不信用だと云うならば、
>おまけにトマトなどの食事もしているところを考えると、よほど親しい間柄
の人物だったと思われる
のも、成り立たなくなり、「鑑定」を自説の根拠の引き合いに出すべきではない。

>634の質問にも答えがないようだが、佐野屋後の殺害を主張するのなら、
最低二泊の外泊が被害者Y枝さんの意識で可能なのか、
殺害がおよそ何日何時なのか、その後死体埋蔵までどこで、どのように「安置」していたのか、
その点のディテール、 それくらいは推理したらどうなんだろう。
突然現われて、「反論を待ちたい」と云っておきながら、その程度の質問も答えられないのかね。
それととにかく、「間違っているように思う」のは勝手だが、基礎資料くらい自分で目を通してからにしろよ。

645 :634:03/09/21 12:09
だいたい、ニセ札を、警察の反対を押しきって作成し持参したのは長男である。
警察が「ニセ札でもいい」と家族にいったなど、どう見ても事件細部の事実を
知らない発言としか思えないのだが。



646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 17:46
>>645
犯人からの指定場所に持って行く身代金が、本物なのか偽物なのかは、
捜査の基本方針に関わる問題。
それを警察が、現金を持っていくように要請するのを、40年前でも
そう大金ともいえない20万円を家族がケチって「警察の反対を押し切って」
ニセ札を持たせた、などということがあるわけがない。
家族は被害者を無事に救出するため、警察に通報したわけだから、こんな
大事なことで警察に逆らう道理が全くない。
警察は犯人を100%逮捕する自信があったから、すなわち、犯人に現金を
渡して人質が無事に帰ってから捜査を開始するという手法を選択しなかった
からこそ、家族に「金はニセ札でもよい」と指示し、家族はそれに従った
だけだろう。

647 :素人探偵:03/09/21 18:21
>>644
失礼ながら、>>634のレスを見落としておりました。
前段の、あの脅迫状が被害者のボーイフレンドに書けるかという点ですが、
自分は別に犯人が「19歳の少年」などとは断定しておりませんよ。
20歳台後半だった可能性もあるし。

少々不良っぽくても、文才がある男はざらにいるわけで。
ただし、脅迫状を実際に書いたのはOGではないかという既出の推理に、
自分は同意しますね。筆跡もかなり似ているという話だし。

OGは、犯人になんらかの義理があったか弱みを握られていたかで、逆らえない
立場であり、おそらく4月29日以前に、脅迫状の下書きを犯人に見せられ、
それに従って書いたのだと思う。むろんそれが殺人事件につながるなどとは
夢にも思わずに。

そして犯人は、その脅迫状の「4月29日」を「五月2日」に「前」を「さのヤ」
に利き手でないほうの手で書き換えた。
OGは4月29日に何も事件が起きなかったのでほっとしていたところに、あの大事件。
殺人事件の共犯とされた上、新居の近くに顔見知りの被害者の死体が埋められ、
身辺調査も始まったとあって、自殺に追い込まれたのだと思います。

(素人が面白半分に推理ごっこしているだけなのに、なにやら怒られているようで
気が進みませんが、今ちょっと忙しいので、後段のご指摘はまた改めて。)

648 :634:03/09/21 21:06
>>646
それは、今議論中の素人探偵氏の説に立てばそういうこともいえるだろう。
しかしそうではない説も多々あることは、このスレを読んできたならば、
わかることとだろう。
こちらはなにも>家族がけちって とはひとこともいっていない。
また、>警察が犯人を100パーセント逮捕する自信があった ならば、
まったく逆の解釈として、札が現金であっても、そうでなくてもいいという
ことにもなるわけだ。
警察がそんなことをするはずがない、といわれそうだが、
そういわれた場合は、この事件、常識的に考えれば「するはずがない」とこを、
警察は随所に、しているわけで、それは偽札持参を容認することの比ではない。

649 :278:03/09/21 21:22
警察の姿勢については>>648に全く同意する。
たしかに普通に考えれば>>646の意見が妥当と言えるが、警察にしろ、被害者家族にしろ、
その普通でないことが既に事件直後から見受けられるのがこの事件でもある。
それだからこそ、ニセ札ひとつとっても、疑惑が湧き出るということだ。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 21:29
>素人探偵
ここはすでにマニアのスレだ。
素人の面白半分の思いつき推理なんてお呼びではないぞ。

651 :634:03/09/21 21:47
まぁマニアというのはここの常連も気恥ずかしいだろ。
が、既に6まで進んできたということは、その素人探偵氏も初めに認めているように、
「真相については諸説紛々」ということだ。
そこで敢えて新説を唱える場合、既出の他説での他の解釈も成り立つということと、
その解釈からの反論もあるということだ。
さっきの偽札だって、
>>646のもひとつの解釈だが、そうでない解釈も成り立つわけで、
それを「そんなことがあるわけがない」とは言えないだろう。
警察への疑惑ひとつとっても、その究極の形として、
「佐野屋での自作自演」説までも出ているわけだ。

私はその劇団説ではないが。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 23:01
投稿する人は、もっとまめに対応しないと間が抜けてしまう。
言い放しにしないで。


653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 00:28
>>652のあとをうけてちょっと質問
最初のスレでおじさんが元刑事だったという人の書き込みはあれ以降なし?
それとも名無しに戻ったの?

654 :素人探偵:03/09/22 11:05
では>>634の後段について。

長兄の「あちこち連れまわされるよりは…」というコメントをどう受け止めるかは、
確かに人によって違うとは思いますが、少なくとも他の営利誘拐殺人事件で、
被害者家族が「早く殺されていてむしろよかった」という意味の事を公言する例は
聞いた事がない。ニセ札を持たせた事(つまり犯人に現金を渡せなかった事)が
殺害に繋がったのではないと、世間に弁明しているように自分は感じるわけです。

1日夕刻から2日深夜(正確には3日午前0時過ぎ)まで、被害者がアジトに潜んでいた
というのは十分ありうると思いますよ。だって「狂言誘拐」という推理なんだから。
被害者は自分の意思に反してアジトに拘束されていたわけではないという事ですね。

殺害は、3日午前0時過ぎ、佐野屋から犯人がアジトに逃げ帰ってからすぐであると
した場合、それから犯人は「組織」に相談し、あれこれ偽装工作を凝らしてOGの新居
近くの農道に死体を埋めたということでしょう。

>>644
「どう見ても埋葬のほうは4日夜以降だが」との事ですが、死体が発見されたのは、
4日の午前10時半ですよ。
まったく「基礎資料くらい自分で目を通してからにし」てほしいものですね。

655 :素人探偵:03/09/22 11:16
失礼。
>>654はすべて>>634へのレスであって、最後の3行は>>644へのレスではありません。
これについてはまたのちほど書きます。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 11:43
>>653
あまりにも自分の身辺を
晒しすぎたからな・・・

657 :素人探偵:03/09/22 18:10
ではお怒りの>>644さんへのレス。

最初に書いたとおり、自分の「狂言誘拐説」というのは、事件をできるだけ
単純な構造と考えた場合に、「OG単独犯説」では、かなりの解明不能な謎が
残ってしまうので、それを合理的に解くための推理として提示しただけです。

被害者の陰部に傷があり、五十嵐鑑定ではそれを強姦の証拠としたようですが、
これ対し弁護側は、強姦に見せかけるため、殺害後につけられた傷だと反論し
ているようですね。

通常強姦犯罪に見られる太腿の内出血などがないことから、性交は合意の上であり、
従って被害者は見知らぬ男によって無理やり拘束されたのではない(つまり石川
氏の自供とは矛盾する)という主張のようです。
自分も、この点は弁護側の主張に同意しますね。

ただし、被害者の後頭部を殴打し、首をタオルなどで絞めて殺害したあと行為に
及んだ、という可能性は、わずかながらあるとも思います。
「失神しての強姦」も、まったくないとは言いませんし、失神状態の女性への
強姦時に、被害者の身体はどのような生体反応を起すのか、不勉強にして判然と
しませんが、いわゆる屍姦よりも、なんらかの痕跡が残るのではないかと、素人
考えですが、そう思っていますし、弁護側の鑑定もそういう指摘をしていないので、
「失神強姦」は「屍姦」よりも可能性が薄いと思っています。


658 :素人探偵:03/09/22 18:14
しかし、自分は、被害者の体内に精液が残されていたことが、かえって殺害が計
画外だった可能性を示す証拠ではないかと思っております。
40年前、「精液から血液型が分る」という知識が、一般にどれほど広まっていた
かは不明ですが、用意周到に犯行を計画した犯人が、捜査の手が自分に及びかね
ないそのことを知らなかった、あるいは知っていても無頓着だったとはとても思
えないのです。

つまり、犯人である被害者のボーイフレンド(?)は、あとで殺すつもりなどなく、
被害者と合意の上性行為に及んだのではないか?
――というのが自分の推理です。

>>644の後段については、>>654で述べたとおりです。
「殺害は佐野屋での逃走のあとではないか」というのは、別に自分一人の思い込
みなどではなく、石川氏の支援団体や、弁護団なども主張していますよ。
この見方で推測すると、殺害は3日午前0時半から1時頃。
死体埋没は午前5時頃から未明にかけて、ということになりますね。

そうなると、死斑の状況から殺害されたあと仰向けになっていた時間が8時間位
という主張と矛盾しますが、2〜3時間の誤差は許容範囲とも思いますが、これは
あまり自信がないのですが、弁護側がそれで矛盾なしとしていることは記して
おきたいと思います。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 18:30
素人が検死について語ってもねぇ

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 18:39
このスレに玄人はいるの?

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 19:45
>>658
では肝心の「殺害」についての推理をお聞かせ下さい。どんな動機、状況が考えられるでしょう。

662 :素人探偵:03/09/22 21:34
>>661
状況はいくつか考えられますが、危険を賭して佐野屋まで行ったのに金が取れず
アジトに帰った犯人がそのことで被害者をなじり、気が強い彼女と口論になり、
かっとして頭を殴り、ぐったりしたので思い余ってタオルで首を絞めて殺してしまった。
――というのがもっともありそうなストーリーですね。

「見てきたようなホラを吹くな」と非難されそうですが、これはあくまで「単純な構造」を
想定した場合の推理です。念のため。
少なくとも「OG単独犯説」よりは、合理的に謎が解けるのでは、と考えた結果です。

脅迫状はOGに書かせ、のちに宛名や日付・場所を訂正した点はすでに述べましたが、
これは「行きずりの複数の粗暴犯」に見せかける偽装工作であると同時に、共犯者を
もう一人作っておいて、失敗したときの罪を軽くする作戦だったのだと思います。
実に巧妙で狡猾ですね。

OGは指紋がつかないよう仕事で使っている滑り止めつきの軍手をはめて、脅迫状を
書いたが、犯人が狙っているのはあくまでも「少時様」の子供であり、決行日は4月29日
だとばかり思い込んでいたのでしょう。
犯人から、女性との逢引き用に新居を提供するよう求められても、それがまさか
狂言誘拐で、しかも殺人事件に発展するとは考えてもみなかったのだと思います。

663 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 01:36
>素人探偵氏
今回は反論として書かせていただくが、詳細は明朝以降にしたい。
が、ひとこと今夜は小生の姿勢を記しておきたい。
>>657以降の投稿を見ると、
>弁護側の鑑定もそういう指摘をしていないので
>石川氏の支援団体や、弁護団なども主張していますよ
>弁護側がそれで矛盾なしとしていることは記しておきたいと思います
との言説が、特に法医学的観点周辺の事につき、記されているのが目立つよう
に思える。
小生は、支援団体或いは弁護団がどうあれ、それらの主張を金科玉条とするつ
もりは毛頭無いし、殊に、法医学的観点の事象については、その支援団体と、
弁護団さえも(石川氏無罪を主張したいが余りに)相当に間違った主張をして
いると、これは「思う」ではなく、断定させていただく。

支援団体、弁護団がそう言っているから、と言う事は、爾後、小生との議論に
於いては、通用しないものと思っていただきたい。
そして、明朝以降の小生の反論については、その内容は、その法医学的観点か
らのものを中心として、殺害と、屍体埋没迄の時刻の問題に関わるものとなる
事を、ここに予告しておくものであります。



664 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 14:40
本件のように様々な情報が錯綜し、その黒白が明確でないものが多い場合、あ
る観点から見れば全てがシロに見え、また別の観点からはクロになるという、
全く相反する結論となってしまう。このようなモノを議論する際、その根拠と
する資料については、その資料中に含まれる事実につき、比較的信頼性が高い
ものと低いものとを、選別した上での論考が必要となる。歴史学で言うところ
の「史料批判」と言うものである。

本件に於ける重要な資料のひとつである解剖鑑定についてはまず、
剖検所見(胃の内容物や死斑の状態など)と、鑑定結果(死亡推定時刻などの
「診断」部分)とを分けて考え、前者は比較的信頼性が高いものとして採用し、
後者は、五十嵐鑑定での死後推定時刻の診断に見られる通り、ほとんど「誤診」
と言ってよいものすらあり、これは省いて考えるべきものと判断する。

その上で、上記「剖検所見」部から独自に死後推定時刻を算定し、これを本件
に適用して見た物が、既述>>496以下に記した処。その後専門家数人の意見も
伺った処、屍体状況につき新事実が無い限りに於いては、現時点ではほぼ間違
い無いものと断言出来る(仕事上、某公立病院に出入りしている為、そのつて
で意見を伺う事が出来たものです)。

なお、本件屍体鑑定には(主に)五十嵐鑑定と上田鑑定の2つがある。
五十嵐鑑定は周知の様に、昭和38年5月4日19〜21時頃被害者宅裏庭で
竹内武雄警視立会、五十嵐勝爾執刀、松田勝、落合好三、利根川春吉補助、鵜
川勝二(鑑識課技師)添付写真撮影、として行なわれたもの。上田鑑定は五十
嵐鑑定での剖検所見を基に、死亡推定日時、食後時間などにつき、再鑑定をし
たものである。
今後小生の記述に於いては、五十嵐&上田両鑑定を総称して、「本件屍体鑑定」
と記させて頂く。

また仮に、剖検所見部も含めて、その資料性に疑義があるとした場合は、上記
上田鑑定(弁護団側の根拠とする鑑定)も含めて、最初から屍体状況に関する
資料は全く無いという前提とせざるを得ず、この場合には剖検所見に見られる
事実を、以後の推理に適用する事も不可能である事は言う迄も無い。

665 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 14:41
以上は前置きです。本件屍体鑑定を、推理に適用する場合に一般的に留意すべ
きである点を記したものです。

では、>>658に於いて提示された『3日午前0時半から1時頃殺害、午前5時頃
から埋没』について、本題として検討して見ましょう。

まず、仮に午前0時半に殺害し埋没終了が6時頃として見る(最も早い時刻の
殺害と、埋没時刻をやや遅めに想定する)と、殺害から埋没迄屍体が仰向けに
なっていた時間は5時間半と言う事になる。一般的な法医学知識としては、死
後4〜5時間では、体位の変化によって死斑が移動する。死斑移動が無くなる
のは、最低の記述でも死後7時間後、多くは8時間経過以降となっている。
上田鑑定では死斑移動をしなくなる時間経過として「4〜6時間」としている
が、この最短時間「4時間」は、一般的な法医学知識に照らしても、余りにも
短時間であると言わざるを得ない。多くの法医学書と専門家の意見・記述では、
死斑移動をする時間を「死後4〜5時間位迄は」としているのであって、これ
を無視出来る根拠が無いのである。

仮に、死後6時間を経過すれば死斑移動が無くなるとした場合でも、佐野屋の
後すぐに殺害(午前0時半)し、埋没時うつ伏せになったのを6時と見ても、
その間は上に見たように5時間半であって、ギリギリの時間経過であり、可也
無理があると思えるのである。

ではさらに仮定を進め、仮に午前6時頃埋没で法医学上説明がつくとしよう。
その際、>>658では、>死体埋没は午前5時頃から未明にかけて と記されてい
るけれども、以前前スレあたりで既に記したように、日の出時刻は5月1日で
4時49分であり、午前5時を過ぎれば、「未明=夜明け前」とは言えない時
刻となってしまうのである(おそらく>>658でのこの部分は書き間違いと思うが)

666 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 14:42
日の出時刻が1日で4時49分という事は、4時半頃には既に薄明るくなりつ
つある頃と思われる。周辺が薄明になりつつある時にかけて屍体埋没をする事
は、常識的に考えて無いものと見てよいだろう。そうなると、どうしても埋没
終了の方を、その後の残土運搬を含めた埋没現場からの逃走も考慮すれば、ど
う遅くても4時としなければならず、仮に埋め戻しを10分という短時間で行
ない得たとしても、屍体が仰向けからうつ伏せに体位変化した時刻は、3日3
時50分となるが、仮にこれを4時として見よう。
従って屍体仰向け保持時間が更に短くなり、0時半殺害(これは佐野屋逃走後
ほとんど即座の殺害である)としても、埋没時迄3時間半と言う事になり、死
斑移動についての時刻をあまりにも短時間に見積もっている上田鑑定に照らし
ても、到底不可能と言う結果になるのである。

結論として、仮に佐野屋後に殺害と考える場合には、埋没の方は3日未明迄の
終了はどう考えてみても不可能事であり、その説に立つ以上、埋没については
3日夜以降とせざるを得ないのである。
そしてその場合でも、3日21時前迄に、屍体を土中に埋没しないと、腐敗進
行上、蓋然性が極めて低くなる→なぜそうなるのかについては、>>469、>>620->>621
あたりの既出レスを見て下さい。必要とあれば時間推移を記しながら、再度説明
しますが、要点は屍体の「土中滞在時間」にあります。

667 :634:03/09/23 16:30
>埋葬のほうは4日夜以降だが
は、3日夜の書き間違いだよ。
書き間違いをしたからといって、基礎資料に目を通していないと云われたくないよ。いいかね?それで。

が、その答えは>殺害は3日午前0時半から1時頃。
死体埋没は午前5時頃から未明にかけて、ということ
なわけね。

もう反論があるから、重複は遠慮するが、
私が「3日夜以降だが」といったのも、そういうこと。
どうしても、遺体を長時間安置しておかざるをえないわけで、
その状況はどう考えるか、それが疑問だったのだ。

668 :素人探偵:03/09/23 18:41
>>663-667
盛況さんと634さんにまとめてレス。

石川氏の支援団体や弁護団の主張を「科玉条とするつもりは」は自分も「毛頭無い」ですし、
塩文の考えが、手前勝手な妄想ではなく、結構熟考した推理であり、事件を自分以上に
調査し尽くしている「玄人さん方」の主張に、それと同じ考えがあることを挙げたままです。
決して「支援団体、弁護団がそう言っているから、と言う事」を、推論の前提とはしていない
事は、自分の文章を再読してもらえれば、よく分ると思います。

その上で、死体の死斑の問題ですが、確かに殺害が佐野屋逃走のあとだとすると、一般的に
言われている、仰向けに置かれていた時間が8時間というのが矛盾する事になる。
この「仰向け8時間」が、絶対に動かせない時間という事であれば、自分の素人推理も、
引っ込めざるを得ないと思います。

しかし、支援団体の中で、「3日午後0時過ぎ殺害」の可能性を主張している人に聞いてみると、
死斑のあらわれる時間帯はかなり個人差があり、死体が置かれていた環境によっても異なる
場合があるとの事で、過去に起こった殺人事件で、死斑の状況から推測された時刻が、実際とは
著しく違っていた実例をいくつか教えてもらいました。

だから狭山事件もそうだと主張するつもりは毛頭ないですが、仰向けに置かれていた時刻を
4時間位と想定しても、それが絶対に間違っているとは言い切れないとも思います。
埋没は、一刻の猶予もならない状況下で、おそらく4、5名で、かなりスピーディーに行なわれた
と想像できます。見張り役や残土処理の事を考慮すると、あるいはこれに関わった人物は、もっと
多かったかもしれません。

今日はもう時間がないので、この推理に至った推理の過程は、次の機会に述べたいと思います。

>>667の634さんへ。
おそらくあなたは自分より年上だと思うので、あまり生意気な事は言いたくないですが、人を罵倒する
文章の中で、その根幹となる前提事項を書き間違ったのなら、素直にまずその事を謝るべきで、
それを居直ってまた人を馬鹿にするなど、論争以前の問題だと思いますよ。
若輩者ながら、少々気になったので失礼ながら一言。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 19:29
なにはともあれ、素人探偵の書きこみはツマランということだ。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 20:34
お前の方がよっぽどツマラン

671 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 21:53
668 :素人探偵氏
なるほど、
死斑も含めて、各種屍体現象の現れ方には、個体差、状況差も見られる事も確
かでしょう(であるからこそ、小生として屍体現象進行時間を20〜30時間
とし、土中滞在時間の差を含めると、解剖時から数えて、死後約1〜3日と、
可也の時間幅をもたせての算定とした)。

ただ、ここで問題となっている死斑移動の可否に関わる時間経過については、
一般的には(つまり最も蓋然性の高いデータとして)死後4〜5時間では死斑
移動をし、死斑が定着する為には、最低7時間の体位固定を要する、と言う事
であって、中には、死後4時間程度の体位固定であっても、死斑定着が見られ
る事例も少数存在はする事も確かであっても、本件屍体が、殊更そのような特
殊事例に属するという根拠は特に見られないのであるから、多数例から示され
る時間算定に従う事が妥当と判断したものである。

しかし>>665で投稿した事の繰り返しになりますが、もし仮に本件屍体がその
ような特殊事例に属していて、仰向け時間経過時間が4時間でも死斑定着をし
たと見、おっしゃるように数名での高速埋没を実行したと見て、穴の掘削と埋
没の所要時間を仮に30分と見ても、暗いうちの作業完了が求められるとすれ
ば、掘削開始3時半、埋没完了4時と言う事になるので、仰向けからうつ伏せ
迄の経過時間は3時半なら3時間、4時でも3時間半で、通常の法医学的知識
からは可也の無理があると言う事です。
こと法医学的見地からの検討に入った場合には、もし本件屍体が一般的屍体現
象からは外れる特殊事例であるとするならば、その特殊であるべき要因を示す
事が肝要であると思うのであります。それが無理である場合には、殊更本件が
特殊事例に属するとするよりは、一般的、多数的な判断に立った方が、妥当性
がある筈だ、という事なのです。

672 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 21:56
逆に、>埋没は、一刻の猶予もならない状況下で、おそらく4、5名で、かなりスピーディーに行なわれた
と言う事であるならば、もっと早い時刻、2時とか3時頃に埋没を実行しても
良いだろうに、と言う事にもなる。もっとも、これは、例えば、3時半頃にな
らなければ、人員の手配が出来ない事情が犯人側にあった、との解釈も可能と
は言える。

そして、兎に角時刻が4時半以降では、周りが明るくなると言う事です。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 22:37
何でもいいけど、次のスレタイはもっといい奴にしちくれ。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 22:57
>>671
法医学における一般性と特殊性に関する論を求む。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 23:20
というか盛況氏は専門的知識があるのか?

676 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/23 23:58
>>674
求められるようなモノにはならないかも知れないが、一応自分なりの理解範囲
からレスして見る。

「一般性」とは、多くの法医学書に記してある処=そうした書物の著者である
多くの法医学者の認める処。それらがどのようにして書物に記されるようにな
たか=法医学者に認められるようになったか、と言うと、現在迄の多くの屍体
観察結果に基づき、それらのデータの集積から、経験論的に確立されたもの。
(法医学は事故や自殺、犯罪の場合以外には、「実験」は不可能であるから)

「特殊性」の方は、例えば屍体が土中や水中、或いは極端に温度が高い(低い)
或いは極度の乾燥又は湿潤状態の環境にあったとか、屍体現象が通常と異なる
ものとなるような、一部の中毒死などの場合(例えば一酸化炭素中毒死の場合
には、死後硬直の順序が一般と逆で、下肢から順に硬直、緩解する)など、特
殊な条件がある時。

なお、小生は専門家(医師)ではありません。ただ、狭山事件に関心を持つよ
り以前から、独学で知識を仕入れ、5年ほど前からは仕事上、某病院での勤務
(検査と滅菌の部署)もしてるので、そこの図書館を利用したり、そのつてで
その病院や、大学病院などの専門家へのコネもあり、その方からの知識も利用
させていただいている。

677 :素人探偵:03/09/24 14:03
>>676
なるほど。検死についての詳細な解説、ありがとうございました。

「素人になにが分る」みたいな反感もあるようですが、
筆跡鑑定にしろ、検死にしろ、玄人である専門家の鑑定結果が、甚だずさんな
ものだったからこそ、こういう冤罪事件が起きるわけですよね。
盛況さんの真摯な姿勢には敬服しております。

では、自分が「狂言誘拐説」を開陳するに至った経緯を簡単に述べたいと思います。
事件自体には以前から野次馬的興味はあったのですが、ごく最近まで、ご多分に
漏れず自分も「長男主犯説」に傾いておりました。

ところがこのスレを知った事と、石川氏の支援団体やその他の人から、「殺害は
佐野屋逃走のあとの可能性あり」という話を聞き、また現地の人やジャーナリス
トの調査でも、いわゆる「黒幕説」に該当するような(高校生の四女を殺してま
で成し遂げようとする)確執があったという噂話が、ほとんどない事などを総合
的に考えて、様々な謎を合理的に解く手段として自説にたどり着いた、という次
第です。

まず最初に挙げたいのは、肝心かなめの動機の面です。
殺人に至るまでの怨恨が、被害者の父親周辺にないとしたら、もっとも疑わしい
人物は、被害者宅の元作男、死体発見二日後に自殺したOGです。

しかし、OGが主犯とすると、その動機は自身の結婚を控えての、被害者との男女
関係の清算という事になります。
その場合、彼がこれだけ複雑な「偽装誘拐・殺人計画」を立てるものかどうか。
どう見ても単独での遂行には無理があるし、その筋の者でもなく新居に貯金のほ
とんどを使ってしまっていたOGが、わずか20万円を報酬に共犯者を雇ったとも思
えない。


678 :素人探偵:03/09/24 14:05
さらに、この事件でもっとも特殊なのは5月3日午前0時過ぎに、犯人が実際に佐
野屋に現れている事。
「黒幕説」にせよ「OG犯人説」にせよ、いくつかの「推理本」にせよ、犯人の
「佐野屋出現→逃走」は、「犯人は、佐野屋へ身代金と取りに来たと見せかけて
警察の裏をかいて逃げた」という見方になっているようです。

これが自分にはどうしても信じられないわけです。
脅迫状に「車出でいく」と四度も書き、自転車を被害社宅まで車で運んだように
思わせたことは、犯人の狡猾な作戦だったと思いますが、殺人を犯した犯人が、
張込み隊が待ち受けているかもしれない場所へ突撃するような「自爆行為」とも
とれる行動をとるものかどうか。

犯人が、ある程度張込み配置を把握できたとしても、盛況さんが指摘するように
畑に刑事が絶対に潜んでいないという確証はないわけだから、いかに用意周到な
作戦であっても、警察当局に仲間でもいない限り、佐野屋行きは、成功・失敗は
五分五分であり、犯人のとっては生死を賭けた一大ギャンブルであったはず。

「主犯が手下に行かせた」という見方もできましょうが、実行犯が捕まってしま
えば結果は同じで、芋ヅル式に主犯まで逮捕される可能性は高い。
単に「流しの営利誘拐事件に見せかけるため」人を殺めた犯人が、かかる作戦を
決行したとは、どうしても考えられないのです。

「うまくいったら身代金をせしめる計画だった」といえるかもしれませんが、要求し
たのはたったの20万円。死刑と引換えになるギャンブルの代償とは、とても
思えない。

以上の論拠により、自分は「犯人の目的はやはり金」と考え、それならば殺害は
佐野屋からアジトに帰ったあとでないか、と推理したわけです。

679 :素人探偵:03/09/24 14:06
被害者のボーイフレンドである犯人は、被害者から複雑な家庭環境に起因する家
庭内不和の事情を聞き、わりあい簡単に取れそうな金額として20万円の狂言誘拐
を思いつき、被害者を誘い込んだ(被害者がどこまで「協力的」だったのかは不
明ですし、ボーイフレンドにかなり騙されていた可能性もあるとは思います)。

脅迫状は40年以上も語り継がれるほどの「名文」ですが、他の営利誘拐事件と比
較して、異常に「人質の死」の可能性を暗示し、また強調した内容になっている。
これは、こう書くことで家族が「警察に知らせたら、彼女は本当に殺されてしま
う。20万円位渡して、無事に帰るのを待とう」という判断をするのを犯人が期待
しての事だったのだと思います。

現に1ヶ月前に起こった「吉展ちゃん事件」では、警察は救出に失敗していて人
質も帰って来ない状況だったわけですから、「殺害の強調」と「わずか20万円」
で、いかに不仲でも、家族は警察には知らせないだろうという、犯人なりの考え
だったように思えるのです。

この推理だと、犯人はOGではありえず、被害者が5月1日の下校後を「楽しみにし
ていた」ことから、犯人は被害者と親しいボーイフレンドの中にいるのではない
かと想定され、そうなると、どうしても被害者の「協力」が必要となり、「狂言
誘拐説」に至ったというわけです。

680 :素人探偵:03/09/24 14:08
しかし、殺害後の偽装工作や死体埋没・残土処理など、かなりのスピーディーさ
とエネルギーを要する「大仕事」であるだけに、「事後共犯」を想定し、そうい
う事態に迅速に対処できる「ある組織」が犯人の背後にいたのではないかと考え
た次第です。

OGについては、事件とは全く関係がないという可能性もあると思いますが、脅迫
状の筆跡と似ている部分があるという点や、事件発覚直後の不自然な自殺など、
彼がなんらかの関与をしているという推論で、犯人にはめられたのではないかと
したわけです。

「事後の偽装工作」は色々ありますが、死体首に巻かれていたロープや目隠し、
後ろ手に縛っていたことなどは、いかにも「被害者の意思に反して監禁されてい
た」ように見せかけているし、スカートを捲り上げ下履きを膝までずり下げて暴
行されたようにしていたことは、さんざん指摘されている通りで、事実はこれと
は正反対だったと思わせるに十分です。

ただし、盛況さんからご指摘いただいた死斑の問題その他、この説でもなお事実
と照らし合わせて疑問が残る部分が少なからずある事は、重々承知しております。

「簡単に」といいながら、長くなりましたが、以上です。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:31
あの〜このスレ住人が減って
数人だけが熱くなって初期スレの様な
輪は何処にも見当たらない。
特に某二人のお陰で書き込みづらい

3rd位までが一番おもしろかった。
入曾3年とかがじょじょにハマりだしたりして。


682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:34
いや、このスレがここまで伸びたのは盛況サンの功績大。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:38
>>634
主語と述語がはっきりしないので間違っているかもしれないが
5月3日の日の出日の入りは4:50、18:28頃(頃は厳密性)
おっしゃる未明は過ぎている。



684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:39
たしかに長文で伸〜びてるね。長さそのものが

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:43
長くても判りやすい文章ならまだいいよ。
短い文面にたくさんの情報を盛り込む技能は
なかなか身につくものではないし。
このスレそのものが、脅迫状の書き手の
文才を証明しているのは皮肉。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:47
>>683訂正
>>634>>667


687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:49
私のようなROMもたくさんいると思いますよ。
大変興味深い推理、今後も期待しています。

688 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/24 22:32
>ALL
小生がソノ長文(&連続)常習者なんで、そのあたり実は内心恐縮していル。
もッと短く出来ンものだらうかト、日夜密かに悩んでいたりシテ。だから、
>>685には全くの同意。他の方も、
書き込みづらいと言わず、どしどしトやッていただきたい。

>>677〜素人探偵氏
小生は決して>素人になにが分る」みたいな反感
はアリマセヌよ。昨夜記したように、小生自身医師でもなく警察関係者でも無
い「素人」としてここに参加しており申す。また、素人探偵氏の説全体が絶対
に間違っていると言うわけでもありません。ただ、小生が素人なりにチト凝っ
ている処の、法医学的事実が、ややそぐわない点(殺害&埋没が佐野屋の後と
いう処)がある為、その指摘をしてみたまででした。狂言説、或いは単純構造
そのものは、小生自身は現在は黒幕説に傾いてはいるものの、蓋然性としては、
否定は出来ないと思っているので、是非細部を補充して、説の完成を目指して
いただきたいと思っております。

689 :素人探偵:03/09/25 10:41
>>688
レスありがとうございました。
「素人になにが分る」というのは盛況さんの検死に関する論述に対し、
「盛況氏は専門的知識があるのか」という反応があったので、それに
対する指摘でした。

「黒幕説」に関しては、この事件がもともと壮大な完全犯罪計画のもとに
決行されたものだという推論に立てば成り立つのでしょうが、
どうもそうではないのではないか、という疑問もあります。

スレ1に登場した元刑事さんによれば、佐野屋の一件は実行犯の19歳
の少年が親分にいいところを見せようと決行した大胆な行為だった、とい
う事になりますが、この点もかなり考えさせられる課題です。

それと元刑事さんによれば、被害者の殺害は当初の計画外だった
という事になっている。元刑事さんの話には、殺害時刻がいつかという
点は出てきませんが、それが佐野屋のあとだとすれば、自分の説に
かなり近くなりますね。

この点、できればスレ1で元刑事さんの話を書いてくれた方に、伯父さん
に再確認していただければありがいと思います。
していただければ

690 :Asage:03/09/27 05:06
過去スレ1から3日かけてここまでたどり着きました。新参者ですがよろしくお願いします。

長兄の手記。
善枝の位牌の前で犯人逮捕の報をきき
 「善枝!本当にこの人なのか?」
 と聞いても 遺影は何もいわず、表情すら
 変えられないのです。
 全国から多大なる激励、慰めの手紙をいただき
 一刻も早く今日のこの日を待って居たのですが
 長びいてしまいました。  これも農村という古
 くからの何者かゞ ひそんで居たのではないのか?
 と責めざるお得ないのです
 この様な憎むべき犯罪が善枝以外に 誰の許
 にも起こらぬ様世の皆様にお願い致します
 
 苦しかった事だろう 善枝よ!
 安らかに ねむりたまえ!
          
 犯人たるおまえに
 なぜ善人に戻って呉れなかったのか、悪に取りつかれたおまえでさえ戻るのみの善をおまえは
 もって居た筈であり、その善は今日のこの日を待っては居なかった筈なのに‥‥

この手記の各行の最初の文字を読むと
「よよとかぜいなくとこに くや は(犯人)なも」です。これは
「代々と課税なくとこ肉屋、犯人」「なも」ということですね。
さいごの「なも」は意味がつかめなかったのですが・・

この手記は明らかに改行の位置がおかしいので、長兄がこれを表したかったのは間違いないと思います(解釈は別として)。
一方内容は犯人が石川さんであるという事に大きな疑問を感じているものとなっているので、養豚場に関係する石川さん以外の人物に相当な疑惑の目(確信あり?)を向けているものとなってますね。

最後の3行にもきっと何か隠された意味があるのでしょう。分かってしまえば、「なるほど!」というようなものなのでしょうか・・・


691 :sage:03/09/27 05:08
あれれ?
名前を入れて、かつ「sage」るのって、どうすればいいんでしょう?


692 :A:03/09/27 05:10
こっちか

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 06:24
やれやれ、また変なのが来たよ…
発想は悪くないんだがなぁ。

694 :A:03/09/27 06:57
思いつくままに・・・

検死の結果、被害者の膣内には大量の精液が残っていたという証言があったと思いますが、この証言を一応信じるとすると以下のようなことが考えられます。

通常女性の膣内に精液が射精された場合、それを何ら後始末せずに歩きまわったりすると、精液が膣から流れ出てきてしまいます。立ち上がっただけでも漏れ出てきそう
な感じになります。仮にその時は流れ出そうな感じがしなくても、いずれ出てきて下着を濡らし、不快な感じになるものです。
従って、おそらく大抵の女性は、性交においていわゆる「中だし」があった場合にはシャワーで洗うとか、最低でも拭き取るとか、何らかの後始末を必ずすると思います。

この点からすると、被害者の性交が合意の下での和姦であるなら非常に奇妙なこととなります。遺体発見時に大量の精液が残っていたというなら、被害者は性交後、「中だし」
の後始末をせず、またその後ほとんど立ち上がって行動せずに横たわったままだったということになってしまいますから。
犯人が殺害の意図を持ち、合意の下での性交中に殺人を実行したというなら説明できますが、明確に殺人の意図を持ち、どんな方法でも殺人を実行できる状況にありなが
ら、わざわざ性行為の最中に射精しつつ殺人を実行するというのは普通では考えられません。

考えられるのはこの性交は強姦であり、強姦の最中に何らかの事情で過失によって死なせてしまった、押し倒した際に頭を打ち付け、あるいは抵抗するので首を締め・・などで
犯人は被害者が死亡したものとは知らずに最後まで性行為を続けた・・ということです。
性行為と死亡の結果の間に、被害者が立って動き回れるような時間的なズレがあってはおかしいのですから。

そうするとこの事件は、あくまで被害者の死亡に関しては犯人にとって予想外の事故で、犯人が最初から被害者を殺害する意図を持って起こした事件ではなかったということになります。
最初は「ちょっと脅してやろう」くらいの意図で始まった始まった事件だったのではないのでしょうか・・・







695 :A:03/09/27 07:24
>>693
えーっと、変なのが来たと言われる程迷惑なんでしょうか??
一部のマニアだけの論争の場にしたいなら2チャンネルじゃない方が良いと思いますが・・・

経営者の石田一義やその家族、従業員は狭山市内の被差別部落の出身者であったことと、被差別部落は公には出来ないけれどある面では行政上優遇されている部分もあり、税金などもそうであると子供の頃に聞いたことがあったので
迷わずこれだと思ったんですが・・・


696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 08:09
素人探偵さんの『単純な構造』の線で
被害者殺害が佐野屋逃走の前後ではなく、同時だったとは考えられないでしょうか?
犯人が佐野屋へ行っている間に、同席者或はその事を聞き付けた第三者が何らかの
トラブルから被害者を殺してしまう。
と、いうのはどうでしょうか?

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 09:21
>>695
新参者おおいに結構ですが、もう一度過去ログをしっかり読んだ方がいいと思われ。
既出&頻出の話題は敬遠されます。

なんだか無限ループに再び陥る悪寒。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 14:53
Asageさん、アナタの発想は非常にいいと思うよ。
あの手記には犯人に心当たりがあり、犯人へのメッセージが隠されていることは間違いないと思う。
でも、690はかなり強引な解釈なんじゃないかな。途中の「とこ」も意味不明だし。
警察も疑っていた養豚場の人間が犯人だと思ったら、こんな謎の手記にせず、ストレートに表現すると思う。
やはり、犯人(犯行を計画指示した人物)と思った相手は、警察にマークされていない意外な人物なんじゃないかな?

694について、性交最中に殺されたか、直後、余韻に浸っているときに殺されたかのは間違いないと思う。
ただ、事故もしくは突発的に殺してしまったのか、最初から殺すつもりだったかのかは断定できないよ。
行為中に首を締めると、締りが良くなって快感が増すという説もあるし、度が過ぎて殺してしまった例も聞いたことがある。
また殺すつもりなら、行為直後というのは確かに殺し易いとは思うが。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 15:12
・・・と思う、・・・間違いないと思う。
その根拠を正すのがこのスレだと思うんだけど。
結局ループか・・・

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:16
弁護側の鑑定によると被害者の下着には精液のシミがついていたらしい。
したがって被害者は性交後、一度下着をはいたあとに殺された、すなわち
強姦されてそのまま下着をずり下げられたまま殺害されたのではない、
つまり被害者と犯人は顔見知りだった…という主張だったように思う。

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:01
だいだい被害者は、1日に誰かと逢うことを、家族にも親しい友人にも内緒に
していた。これは誕生日のデートとしか考えられない。
そしてトマトなどを食べたあとボーイフレンドから強姦されたという推理も
一応成り立つが、彼女はかなり発展的な女性だったようで、非処女だったことは
法廷でも証明されている。
トマトを食べておしゃべりをするだけなら親友には秘密にしなくてもよさそうだし、
スポーツ・ウーマンの彼女が激しく抵抗した痕がないこのは、どう考えても
性行為は合意の上だったとしか思えない。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:09
姉は知ってたんじゃない?
「楽しみにしていた誕生日だったので」という証言がある。
では誕生日を家族か友人と祝う計画があったのかというと
「いえ、全然なかったです」と矛盾することを言っている。

カバンがまだ見つからない3日の時点で、当日に学校で
友人から借りた「女学生の友」がカバンの中のあることを
証言しているし、なんか引っかかるな。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:08
>>690
自信満々の謎解きが「縦読み」かよ、、、

_| ̄|○


704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:16
非処女≠SEXとは限らない。
ただし、精液が付着していたということは
初体験の可能性もある。
そして、それは合意だったのか、強姦だったのかは
意見が分かれるところ。
合意だった場合はSEX後、たぶん衣服を直してから殺害。
強姦の場合は、強い抵抗がみられないので可能性としては
最初に失神させてからの強姦ならありうると思う。

>>702
カバンも刑札の偽装だった可能性が高いと思われる。
現物はすでに中身も含めて家族に確認させていたもではないか。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:49
>>704
> 非処女≠SEXとは限らない。
> ただし、精液が付着していたということは
> 初体験の可能性もある。
 
?意味不明?

706 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/27 21:13
>>704->>705
被害者の処女膜には3箇所の「陳旧性」=旧いもの と見られる傷があったか
ら、「非処女」と言えるが、これらの傷が性交によって出来たものとは限らな
い。被害者の生前の生活状況などから、運動によって処女膜が破損する事はあ
り得る。
他方、被害者の膣内には精液が存在したのだから、合意であれ非合意であれ、
性交があった事は確かである。この時が初体験であった可能性もある。つまり、
非処女=性交経験者 とは限らない。
 ト、言うコトかな。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 21:14
基本的事実の誤認があるような・・・・
これがデジャビュとういやつでつな

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 21:16
出来れば盛況氏と素人探偵氏の討論の後に新説を展開してほしいんだが

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 21:18
>>706
それについては、性行為以外で付いた傷である可能性は低い、
つまり被害者は事件当時処女ではなかった、という鑑定結果が
出ているはず。

710 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/27 21:26
ところがその「鑑定」を出した五十嵐医師が、公判(ニ審第53回公判)で、
「陳旧性」という判断を下したのは早計であったと証言しているんだな。
被害者の屍体を、肉眼で所見をする事が可能であったのは五十嵐医師だけで、
(それ以降の上田鑑定その他は、五十嵐鑑定時の記述と、添付写真を基に再鑑定
をしたもの)その医師自らがコウなので、後の我々が困るわけだ。

従って兎も角、処女膜破損が、性交によるものか、それ以外によるものかと言う
点について、どちらかの可能性が極めて高い(低い)とは、法医学上は、現在、
断言出来無いと言うわけなのだ。

711 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/27 21:29
であるから、この「解剖鑑定」と言う資料についても、「剖検所見」部と、
「診断」=五十嵐鑑定書では「説明」という表題になっている を、分別して
考えなければならない。

712 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/27 21:54
ただ小生自身は、処女膜の損傷部に「出血等の異常を認めしめず」との所見か
らすると、常識的に考えてこの損傷は旧いもので、上に書いたように性交によ
るものかどうかは法医学上は五分五分だが、兎も角被害者は非処女であった事
(小生の言うのは「処女膜の破損」は確かだと言うことである)ト言う事。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 22:50
>>709
なんでも鑑定結果なら信じると云うなら、犯人も警察発表どおりに石川さん大OKってことになる(しかもこの発表には今や最高裁の御墨付きまで出てるんだから)

そんなふうに、たとえ公式なものであっても、それがどうも信用できないものが多いってのも、この事件の難しさだね。それがこのスレが継続する理由でもあるが。

714 :704:03/09/28 00:07
>>盛況氏の706と712の解説でよろしいかと思います。

精液が検出されたということでSEXをし、殺害されたとなる訳です。
ここで合意か強姦かによって、方向性も変わってくるかとも思います。
強姦 → 殺害パターン
合意 → 突発的に殺害か計画的殺害か、もしくは何も無かった。(その後事件に巻込まれる)

715 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/28 02:56
>>708
新説の展開は、ある程度の根拠があり無理の無い「仮定」をして、尚且つ事件
全体の色んな謎を相当無理無く説明出来るモノが求められるので、結構大変だ
と思うが、今後とも期待はしている処。
自分自身は自説と言うよりも、事件周辺の事実につき、出来る部分から検証を
加え、外堀を埋める形をしばらく続けたいと思う。シチめんどくさい法医学の
噺が続くとは思うけど。ある意味純粋に、学問的判断が出来るのは、法医に関
連する事だけであるのもそうなる理由。

>>714
性交が合意か非合意か も含め、推理の方向性を変える二者択一的な分岐点が
他にもいくつかあるわけです。ざっと思いつくだけでも、
・事件発覚は発表通りか、否か
・動機が金(或いは金も含む)ものだったのか、否か
・殺害が佐野屋の後か、否か
・殺害が計画的か、偶発的か
これらの○×を、その根拠も示しながら記して尚且つ更に細部の謎も矛盾なく
解き明かす、事件全体像の推理となると、これだけの作業が必要であるわけで。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 10:21
 私はOG単独犯行であり、しかも殺害は突発的であったというのが事件の真そうである
と考えている。事件の発覚は発表どうりでよく、これは事件発覚がもっと早かったという
理由が希薄だからという単純な理由だ。
 動機はOGが被害者に対して劣情を持ったことだ。被害者はたんに顔見知りとして、
誕生日のプレゼントにでもつられて、OGの新居に行った。しかしそこには、OGの毒牙
があった。食事が終わり、その時になって、殺してでも思いを遂げたいという激情にかられた
OGが、被害者の後頭部を打ち、ぐったりとしたところを、首をしめながら強姦をした。
あくまで計画的なものではなく、一時の劣情が生んだ悲劇だったといえよう。殺したあとに、
とっさに身代金誘拐を思いつき、急いで脅迫状を用意するとともに、もちろん佐野やに現われた
のもOGだった。結婚をひかえ、新築で貯金も使い果たしたOGにとって、
金も必要だったわけで、若い娘への劣情を遂げるとともに、彼自身の考えでは「一石二鳥」
のつもりだった。
もちろん20万円ていどの金は、出すだろうし、警察にしらせるなどとは、考えもしなかったのが彼の失敗だった。

が、それ以上に失敗をしたのが警察だった。これは誰もが認めるところだろう。
警察の不手際と、部落への見込み捜査が、この事件を必要以上に複雑にしてしまった原因だったのである。
死体を埋めたのは佐野やから後、5月3日の夜になってから。この間、
死姦もしたことで、「大量の精液」という状況ともマッチする。
まったくずさんな犯行で、
ただひとえに、警察の不手際ということが、責められよう。

しかし、死体の発見とともに、彼の予想外に、あまりにも早い身辺への捜査に、
殺害のわずか5日後には、自殺をするよりほか、道がなかったのだろう。

これが、特に無理な仮定もなく、比較的すっきりとすべてを説明できる基本だと思う。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 10:39
716追記
新居への誘いの段階では、OGとしては、うまく口説けばモノにできるという意識であった
と思われる。ところが被害者が関係をはねつけたために、激情にかられて、強姦、そして殺害
をしてしまった、という犯行だった。

OGは数週間前から、「大変なことになった」ともらしていたという。
それは、被害者をどうしてもモノにしたいという劣情がこうじはじめた反面、「結婚」と
いうことが、「大変なこと」ということだ。

殺害後の3日、4日、無断欠勤していた。
殺害、強姦、佐野やと、大仕事をこなしたあとさらに、死体を埋めるという最後のしあげが
あったからであった。この間、数回にわたる死姦を行なったと見られる。

つかまりさえしておれば間違いなく単純凶悪な事件として、死刑になっていたわけで、
警察のこのまったくの無能は、責められてゆくべきであった。実は警察も、ほとんど
OGが限りなくあやしいことに完全に気がついていて、これが証拠を開示せず、一部は
偽造してでも、あくまで「部落青年の犯行」という道をつきすすむことになったのである。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 13:22
やれやれ、また…

719 :6-716:03/09/28 16:33
 事件に複雑な事情を考えるひとたち、とくになんらかの背後関係があったと推理するひとたち
から見ると、こうしたあまりにもシンプルすぎる結末は、期待はずれになることはたしかだろう。
が、たとえば黒幕の存在自体が、大きな仮定であるし、他のOGがはめられたという説でも、
OGが犯人に弱みを握られていて、という仮定を要する。
そのいっぽうで、いままでに出た説の大部分で、なにかの時点では、OGが関与していたと
いう見方が多い。それだけ、どうしても、OGという人物が怪しいわけなのだ。
実名で登場する人物ということでOG、そのOGをはめた人物なり組織なりを仮定している
わけだが、もしそのような仮定をするくらいならば、ともかくOGが怪しいことは誰でも
認めているのだから、まずはOG主犯としたほうがすっきりする。

そしてあたえられた事実だけで推理するという王道を取るべきと考えた新説が、
「OG単独、殺害突発」である。
とにかくそこには、証明のできないなんらの「仮定」もないことを強調したい。

720 :6-716:03/09/28 16:34
 狂言によるOG関与説も面白いとは思うが、
その説にしても、被害者が狂言にせよ犯人側にいたという仮定が必要となる。
いくら家族的な問題があったにせよ、娘が親や兄姉をだまして金を取ることに協力すること
は、相当に無理な仮定である。この根拠は、日記に兄姉とのけんかが書かれていたということ
であるが、このていどのけんかはふつうの家庭でもありうるし、もしこのあと狂言をしようと
思っているなら書かないだろう。なによりも、学校関係者の証言では、「活発で明るい子」
であった、という証言が多い。

医学的事実でも、なぜ死斑が体の両面にできるほど殺害後に仰向け状態が続いたのか、
その理由も、「死姦」をしていたことで説明できる。
加えて単独犯の場合に死体を埋める穴の作業が困難といわれていたが、これこそまさに、
OGだからこそ可能なのである。なぜなら穴の場所はOG新居の近くであった。そしてその
農道は行き止まりでめったにひとが通らないため、2日と3日の夜間に作業をわけることが
可能である。新居はすぐ近くだ。

このように、なんらの大きな仮定をふくまずに、事件にあらわれた事実だけから、
全体像を説明できることが、この説を発表する理由となったのである。

721 :小僧:03/09/28 18:01
>>716-717
もう100万回目位のループだけど、その説では次のような矛盾があるんですよ。

 1、突発殺害から脅迫状差入れまでの時間が短すぎること
 2、OGの声を知っているはずの姉とPTA会長が気付いていないこと
 3、死体埋没から残土処理まで、一人で短時間ではできないと思われること
 4、自殺後も証拠偽装工作が続いていること

細かい点ならまだあるが、もっとも大きな疑問点は、この事件は犯行日より前から
周到に計画されていたと思われる点で、仮にOGが犯人だったとしても、5月1日夕刻に、
ハプニング的に発生したものではないことが、脅迫状その他で分かると思う。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 18:11
>>716
OG単独説もひとつの基本的な考え方だけど、
これでは説明できない状況がでてきている。
そこで、そこに附随していくであろう展開、もしくは第3者の関わりがでてくる。
OG単独説はあくまで、OGと被害者との関係的事件として捉えたに過ぎない。

723 :722:03/09/28 18:18
追加
>>721
の矛盾点は別に大きな問題もなくクリアーできると思う。
たとえば、OG単独説では
・中田家の行動、および不可解な言動をとらえてないこと。
・刑札が一番に犯人とおぼしきOGについて見逃している理由。
・OGと被害者が待ち合わせをしていたであろうが、それが殺害に至る理由。
・などなど。


724 :6-716:03/09/28 19:26
>>721
1=殺害が1日夕方5時ごろとして、それから脅迫状投函まで2時間半もあった。
なお、OGは読書家且つ筆跡も似ていたという。
2=会長も姉も、はっきりとは言えずとも気づいていてその事は警察も知っていた
が、あまりに早い自殺に、「生きて犯人を」との号令で、全て揉み消し。現に「シロ」と
発表していますね。それでも家宅捜索はしたようで、つまりはかなり重点的に疑っていた
といえる。
3=埋没全般につき、2日夜と3日夜、連続して掘った。工程に二日をかければ、
充分に可能だ。
4=自殺後の工作は全て警察。

>>723
・被害者家族の不可解さは、「素人探偵」さんの解釈で説明できる。
・見逃したと言うより兎に角「生けどり」にこだわった結果である。
・理由は劣情と書いた通りですよ。よくあることだと思うんですが。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:35
誰か殺害時点の現場写真を、ばかッと出してよ。
写真好きの人もいたんでしょう。
なに?ビデオショップに出ているって? ウッソ〜。


726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:00
>724
ばかはどうでもいいとして、
716さん、もう少し緻密さが要求されると思うよ。ところどころ破綻だし、
なによりもあなたの説だって、「仮定」を含むことをおわすれなく。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:37
しかし盛況の文章は相変わらず読みにくいな。
こいつのせいでココは随分つまらなくなった。
名無しに化けて気に入らない奴を追い出そうとするしな。

728 :みつを:03/09/29 02:17
>>721 4、自殺後も証拠偽装工作が続いていること

具体的には何のことですか?
OGの死後、警察以外に工作しているヤシはいないと思うのですが。



729 :小僧:03/09/29 11:01
>>724
たしかに2時間半あれば、文章を書いて届る時間は十分ありそう
ですが、単純にそうはいかないと思うんですよ。

5時に殺害として、それから偽装誘拐を思いつき、かつ身代金受
取りにも行くことを決め、そのために逃走しやすい場所として
佐野屋を選び、「車出いく」などのトリックも考えた上、脅迫状
の文面を推敲して書き上げるまでの時間が2時間だけ、というのは
とても信じられないんですけどね。

穴掘りが2日がかり、というのも考えられない。
いくら人通りが少ないとはいっても他人の畑の農道ですよ。
偽装工作は全て警察とのことですが、するとOGが新居に隠していた
カバン、教科書類などを警察が一時隠し、石川氏の供述に合わせて
あの場所に埋めたと?

それならわざわざカバンと教科書を別々に100m以上離れた所に
遺棄する必要はないんじゃないですか?
しかも中身をぶちまけた上にカバンを置くなど、ややこしい工作を、
警察は何故したのか、かなり不可解ではありますね。

730 :素人探偵:03/09/29 11:58
>>716
>被害者はたんに顔見知りとして、 誕生日のプレゼントにでもつられて、OGの新居に行った。

被害者は、5月1日の誕生日を心待ちにしていた上、親友にも家族にも、そのことを打ち明けて
いないし、日記にも書いていない。
このことから、被害者と「秘密の約束」していたのは彼女と「特別な関係」を持った人物か、
あるいはその人物との間に入った人間としか考えられない。

赤ん坊の頃作男として家で働いていたおじさんが誕生日のプレゼントをくれるというのなら、
別段秘密にする事でもなかろうし、おじさんが「これは誰にも秘密にしておけ」とでも言ったの
なら、怪しいと警戒するはずだ。被害者は幼児ではなく利発な高校生なのだから、少なくとも
日記には書き残しておくと思うのだが。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:53
>>716
あんたね。普通の人間が「劣情を持って」「殺してでも思いを遂げたいという激情にかられ」、
「被害者の後頭部を打ち、ぐったりとしたところを、首をしめながら強姦を」するなんて、
そりゃ大変なことだよ。
そのOGさんとやらは、過去に性犯罪でも犯した前科があるの?
それどころかインポで悩んでたとかいう噂があるくらいの人物じゃないの?
とても「あくまで計画的なものではなく、一時の劣情が生んだ悲劇だった」とはいえないと
思うがな。それに後頭部を殴って一撃で人間をぐったりさせるのは、素人では無理。
被害者は悲鳴をあげてかなり抵抗しているはず。
殺人って、そううまくいくものではないと思うよ。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 15:12
>>731に同意。
映画やドラマみたいには人は気を失わない。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 16:58
>>725
遺体現場写真ビビったが、
その前のページの「芋穴」の
棒とビニールで作った「人」はもっとビビった。
だから見ない方がいい。
トム本より。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 17:57
計画的にせよ突発的にせよ、苦労して穴掘って54キロも
ある死体をよっこらせいと抱えて埋め、色々副葬品も
用意していた犯人(達?)が、作業が終ったあと、棒きれと
ビニール片を芋穴に無造作に捨てるわけないやな。
残土はきれいに処理しているわけだし。
いくらなんでもそんな間抜けなことはしないだろう。
おまけに故意か偶然か「人」の字になっていたなんて、
そんな話が本当にあるんだろうか。
それとも遺体処理を手伝った人間の中に、大ドジ野郎が
一人混じってたんだろうか。そんな馬鹿な。
殺人・死体遺棄事件は星の数ほどあれど、これほど理屈
に合わない異様な事件は他にないぞ。あるなら教えてくれ。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:29
>>733
upしろ。ここはオカルト板だぜ

736 :733:03/09/29 20:31
正直「人」は考えすぎだと思うが、
あのビニールの急な曲がり方は不自然な気が
しないだもない。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:43
>>735
遺体現場写真ならこのスレの過去ログにURL出てきたよ

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:57
どこどこ?探したけど目が霞んできたYO!

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:08
テスト

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:14
>>738
保存してあるのでうpローダー教えてくれればうpしますが…

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:38
素朴な質問すまんが部落ってよくわからないのだが?
辞書引用してもあいまいにしか載っていないし。
誰かわかりやすく説明して。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:46
図書館に行け
簡単に説明できる問題ではないのだよ

743 :6-716:03/09/29 22:22
ふぅ〜ん。・・・
困りましたね。盛況氏と素人探偵氏の議論のあとで新説を出せというから、出したまでのことだったのだが。
もっとも僕としては、前からの持論ではあったが、満をじしての発表であった。

ただ、疑問としてはそれぞれ、もっともなことだと思うので、明日かあさってにでも、
それそれ答えて行きたいと思う。今夜は少しだけにしていただこうと思う。

>>730
素人探偵さん、僕はあなたの書き込みに勇気づけられたので以前からの持論を書き込んだので、
そのようにいわれて少し心外である。
しかしそれはともかくも、>あるいはその人物との間に入った人間としか考えられない
考えられない理由はなんですか?考えられないとは、けっきょく、「主観」だと思うのだけど。
おじさんとしてのOGが、「これは秘密だよ」とでも言えば、被害者が、秘密にしようと
思うことも、「考えられない」ことではないと思うんですが。
秘密、この言葉に、惹かれる年代だとも考えられる。

野間宏の著作によれば、
彼女(被害者)は、学校でも、かなりの級友たちに「今日は誕生日なので早く帰る」
ということを話している。

今夜はあともうひとつ。
>>731
>インポで悩んでたとかいう噂があるくらいの人物じゃないの?
インポで悩んでいたというウワサが本当だとすると、ますます怪しい。
インポで悩むということは、結婚をひかえ、そのひかえている妻となるべき女性にも、
「立たなかった」ということだ。ここで、被害者の存在がきわだってくるのである。
被害者にだけは、激しい性欲をもよおした。
これなら、むしろ「インポである」からこそ、そのように執着したとも言えるのではないか。

744 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/29 23:49
>6-716氏
既に異論が出ているが、小生としては特に、>>717にはOGの無断欠勤について
少し事実誤認がある事を記しておきたい。これはもう言う迄も無いだろうから
詳細は省略。(書き間違いかも知れないが)
それよりも絶対に不可能なのは、もし1日の殺害とするのなら、3日の夜にな
ってからの埋没では駄目なのだ。理由は簡単で、48時間もの間、空気中に屍
体を放置すれば、真冬でも無い限り、相当な腐敗進行が見られる事である。解
剖時には、3日の何時に埋没するかにもよるが、最低でも合計59時間分もの
腐敗進行がある筈、となってしまう。
これでは「無理な仮定」どころの噺では無く、「不可能」なのだ。

また、>>729小僧氏が指摘しているように、偶発にせよ計画的にせよ、OG単独
説で最も問題となるのが、証拠品のあり方である。もしOG単独犯であった場
合、警察はこれらの物品を、OG自殺の直後(或いは直前)に納品したと見る
以外に無く(しかもその場所はOG新居である可能性が限り無く大となる)そ
うなると、これらの明確な物証が存在したにも関わらず、何故に「シロ」との
発表をしたのか、そこにまた「なんらかの事情」の存在を見る他無くなるとも
思えるわけだ(勿論この答えはOG単独説の人からは、「生きた犯人が欲しい」
との警察の方針という事になるのだが)。

ED(勃起不全)患者の心理状況については、それこそ主観の相違と言うより
他無いでしょう。

いづれにせよ、そのような単独説では多くの矛盾が出て来るがゆえに、むしろ
単独説に於いてこそ、「無理な仮定」が必要となって来る。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 00:12
色々な見方があっていいと思いますが、一向に収斂しないのは歯がゆいところです。
自分も沢山読み、足で稼ぎました。
野間、亀井、佐木、甲斐、師岡、青木、石川、多田、和島、北川、栗崎、森井、
警察検事調書(解同)公判調書(解同)など。
最後の二つは読まない方がいいでしょう。素人でも間違いがすぐ分かるところ
があります。原本を読まないと判断を誤ります。
原本だって当てにならないかもしれないが。
そして結果は収斂しないのです。
何処かで作為的な事実の隠蔽がなされると(司法、検察、警察、N家、関係者)、
外野からは真実には到達できないと思えます。

当事者(司法も警察も検察も、N家他も)は解決しない事を、望んでいるの
でしょう。

何処かで決定的なミスに気づいた時、権力側からの真実を追求は止まったので
しょう。
追求する立場の警察検察が司法を巻き込んで(推測です)うやむや解決を図ろ
うとすると、証拠を持たない者には、何も出来ないただ推測で楽しむだけにな
ってしまうのでしょう

とどめを刺せる、一発を誰が出せるか。


746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:16
>>744
証拠品のあり方は問題になるの?
それらの品がいつ埋められたかは判らないはず。
OGが埋めたのもあれば、刑札が偽装したのもあるのではないか。
個人的には、カバンと遺体の埋め方は似ているので同一人物の仕業だと思っている。時計と万年筆は刑札の偽装の可能性が高い。
そしてノートは?

もしOGが彼女と待ち合わせをしていたら、車を使用したのだろうか?
それと新居に2人で入るのは、危険であると考えている。なぜなら、隣家が近いので見られる可能性が高い。(その辺の詳しい立地条件は不明)
もし新居に2人で居たとなると、殺害目的というよりは突発的事故か他の目的だとも思える。
自殺願望がない限り、これから住む家での殺害は?だと思うが。


747 ::03/09/30 02:21
>カバン、教科書類などを警察が一時隠し、石川氏の供述に合わせて
>あの場所に埋めたと?

あたりまえ。この事件の常識でしょ。

>しかも中身をぶちまけた上にカバンを置くなど、ややこしい工作を、
>警察は何故したのか、かなり不可解ではありますね。

まったく不可解ではないですね。


748 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/09/30 06:54
>>746
なるほど『警察はこれらの物品を、OG自殺の直後(或いは直前)に納品した
と見る以外に無く(しかもその場所はOG新居である可能性が限り無く大となる)』
はチト言い過ぎですな。しかし、問題となる事は確かだろう。
全てを警察の偽装とするかどうかを含めて、と言う事で。

OGに犯意があったとする説であると、新居に行くのは大変危険。
立地条件は、昼間新居に行けば近所に見られる事は無いとは言えない程度には、
隣家は近くにあった。従って、OG自身に殺意やその他の犯意があっての事で
は無いだろう。もしOGとその新居が事件に関与していたならば、やはり利用
されたと見る方が良いと思う。


749 :素人探偵:03/09/30 12:16
OGの新居でカバンなどの証拠品が見つかったのなら、OGが犯人である
ことはほぼ間違いないといえるわけで、いくらエライさんが「生きて逮捕せよ」
と檄を飛ばしたとは言っても、それを隠してシロとは発表しないだろう。
家宅捜査にあたるのは一般の警察官も含まれるわけで、彼ら全員に
口止めをしなければならない。

万年筆や時計は石川自供に合わせて取調官らが極秘に用意したのだ
ろうが、カバンや教科書類はそういうわけにもいくまい。
犯人一味が山狩り後に埋めたと考えるほうが自然だと思う。

警察はそれら(カバンと教科書)を同時に発見し、石川氏の自供に
真実味を持たせるためにカバンのみ隠して、石川氏を誘導して、
その場所を地図に書かせたのだと思う。

カバンがOGの新居から、自殺後すぐに発見されていたとするなら、
これらの推理が根底から覆る事になる。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 17:33
町内ぐるみとかの可能性は無いの?
悪しき因習か、密教?などとかの儀式で
贄をささげるとかの

痛いの遺棄つーか埋葬方法とかが
特殊な感じがする

被害者の16歳?の誕生日に事件がおきたってのも
日を選んでる気もする

誰をもが関与出来得て(刑札かん等も)、してるのでは?と思えば
何も胃炎罠






オカ板だから言えることだけどね

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 19:52
もう、既存の物的証拠、自供、人物などを検討しても
明るくないと思います。(すべてが、クサイのは周知の事)
ので、新たな人物、関係をスッパ抜かない事には
進展はしないのではないでしょーか?

生意気言ってすいませんでした。


752 :6-716:03/09/30 22:14
今夜もあまり時間が取れないので、具体的なことは明日以降でゆるされたい。

それにしても、素人探偵氏はOGが利用されて、主犯は少年A(仮名)とのことで、
佐野やからが組織の関与という説であったか。動機は不良少年が被害者を利用して、
金をまきあげることでしたね。
しかしその場合に、もう中年にもなるOGが少年(20代かもしれないが)の口車に
乗せられるという「仮定」に、少々無理を感じたのである。

また盛況氏はこのところ「法医学粘着」のご様子だが、
腐敗を防ぐことなどは簡単なことじゃないのか。つまりドライアイスなどを用意していた
とするなら、48時間だろうがなんだろうが、一定時期、死体を保つことは可能だ。
もちろん突発事件であり、はじめからドライアイスを用意していたわけではないが、
欠勤していた3日、4日に、遠出をしてそれを用意するほどに、
被害者の「肉体」に執着していたことも考えられる。
死姦への執着と、死体埋葬が単独でも充分可能なこととは、表裏一体をなすことなのですよ。

いろいろ面白い反論もあるのだが、最初に述べたように今夜はこれまでとしたい。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 01:12
被害者と少年Aはその金を持って駆け落ちしようとしてたのかも?

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 02:43
ほんとに石川氏は全く無関係なのか?
もちろん主犯ではないだろうが、何らかの形で犯人グループにかかわっている可能性はないのか?


755 ::03/10/01 11:16
それ言うとトッテモ素人て言われちゃよ。

けど、そういうアプローチもしなきゃいけない
ような気もする。

756 :素人探偵:03/10/01 11:34
>>752
推理としては面白いが、推論に飛躍があり過ぎだと思う。
自分の推理に啓発されたとのことで、それは光栄だが、自分の推理は、
最初に述べたように、この事件を比較的単純な構造と推定した場合に、
できるだけ矛盾なく合理的に謎が解ける筋書きを考え提示したまで。

OGについては、その死が事件と何らかの関わりがあるとする疑念が
拭い去れないので、犯人から利用されたと考えたわけだが、犯人は
少年とは想定していないし、20代半ばなら、30歳のOGとの年齢差も
あまりなく、犯人が「その筋」に身を置く男で、OGが「その筋」と関わりが
あったならば(その件は以前に指摘があった)、弱みを握られていた
OGが渋々協力したという図式が描けるわけだ(ただし殺人の共犯と
まではいえないと思う)。

それより、殺害から死体埋没までの時間的矛盾について、OGを変質的
性愛者とみなす考えは、猟奇小説的推理としては可能なのだろうが、
現実のこの事件に適用するには、あまりにもその推理を補強する材料
は希薄であるように思える。


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 11:59
最初にこの事件に触れた人のほとんどが、>>754のような疑問を一度は持ったこと
があるだろう。
それはなにより、一審の公判で石川氏が全面的に自白を維持し続けたことが大きい。
一般人にとって「まさか裁判では自分の不利になることは言わないだろう」と思うのが
正直なところだろう。
事件の関係書籍を一通り読んでもらえば、そのからくりは解けるし、このスレの中にも
その件は述べられている。

実は死刑を求刑されても平然と罪を認める被告の態度に、おかしいとは思いながらも、
石川氏の家族でさえ、「ひょっとしたら悪い仲間と一緒にやったのかもしれない」と
思ったことがあるそうだ。被害者の万年筆も自宅から出てきたことだし。
そして警察側も、犯人は養豚場関係者であり、首謀者は養豚場経営者兄弟で、
石川氏は実行犯の一人と見なしていた節があるし、事実最初の自供「三人共犯説」は、
その筋書きに基づいているようだ。

だが、経営者兄弟には明確なアリバイがあり、他の人々についても同様だった。
一時共犯とみられた石川氏の友人も長期の拘留で過酷な取り調べを受け、虚偽の
自供寸前までいったこほどだった。

それでも、一度自供したからには、やっぱりなんらかの関与をしているのでは、と
疑う人もいるだろうが、そういう人は一度彼の自白どおりに現地を歩いてみるとよい。
そのあまりの馬鹿馬鹿しさに驚かされるだろう。

758 :754:03/10/01 12:39
>>757
丁寧な解説ありがとう。


759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 13:03
荒らしじゃなかったのか!
本当に今でもこう思っている人がいるんだな。
できれば図書館などで事件関係の本をよく読んで下さい。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 19:18
757さんは
>>自白どおりに現地を歩いてみるとよい。
そのあまりの馬鹿馬鹿しさに驚かされるだろう
と言っておれらますが、
それは、単独犯人としての自供であり

754は
>>何らかの形で犯人グループにかかわっている
と言っておられるのです。

まぁ、私は複数犯人で石川氏が関わっておれば
裁判でその人物達を供述すると思われますが。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 19:32
基本的な資料くらい読め! その一言に尽きる。

762 :757:03/10/01 19:40
>>760
世間もマスコミも警察も、そして石川氏自身も、この事件は複数による犯行と
思っていた。だからこそ石川氏の最初の自供は「三人共犯」だったわけだ。
しかし、事件に全く関与していない石川氏は、証拠品の辻褄合わせができない。
その点と共犯者の名前を厳しく追及され、やむを得ず単独犯行に切り替える事
になる。進んで自供したはずなのに現実と適合する自供内容ではなかった事が、
石川氏が事件に全く関与していない事を証明している。

取調官も複数犯説を捨てきれず、「そんなはずはない。3〜4人でやったに違いない」
と、兄や交友関係の線を追及するが、警察自身が石川氏周辺の人物から容疑者を
絞り込むことができず、結局石川氏単独犯という道を選択したわけだ。
このことからも、石川氏の周辺に真犯人の影が全くないことが分るだろう。

通常、これくらいの大事件ともなると容疑者を現地に連れて行き現場検証する
「引きあたり」をするものだが、それをしなかったのは、当局側の自信のなさの
あらわれだろう。
当局者が無茶を承知で被告と「10年で出してやる」という「男の約束」を交わし、
公判の維持を謀ったのは周知のとおり。
一審開始後は、いかに自分たちの嘘を信じ込ませ、弁護士を敵と思わせ交流を遮断し、
判決までいかに「あやつり人形」でい続けるかに腐心していたということになる。

763 :死出レら:03/10/01 21:42
死出レらです。ぶじにか江て気ました.

盛況さんの法医学的考察、もうちょっとじっくり読ませていただきますが、要するに、殺害時刻を「断定」するといつになるんでしょうか。
私の以前の考えでは「さのヤの後」としていたのですが無理ってことになるんでしょうか。

ところで、十数年前、いろんな関係書籍を読む前に、「毎日新聞縮刷版」を1963年5月1日からずっと目を通してみました。
万年筆発見のところで、「石川って人、『やっぱり』犯人だったんだ」と確信しました。報道の欺瞞ってすごいですよ。一度お試しください。



764 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/02 12:43
無理って事にはなりません。ただ殺害が佐野屋の後とすると、埋没の方はどうして
も3日夜でなければ、死斑状況が一致しないと言う事である。

過去レスで「五十嵐鑑定を正しいものとするならば」などの部分は、この際、
「五十嵐鑑定での培検所見を正しいものとするならば」と一応訂正しておきます。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 13:39
「野間 宏著  狭山裁判」って、トム本と比べてどうよ。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 14:21
>>765
野間本は、公判調書をもとに判決の矛盾点を野間が丹念に
綴ったもので、題名が示しているように石川無罪を証明する
ための本なので、トム本ほどの面白さはない。
ただし、資料としての価値はかなり高いし、取調官らが必死で
責任逃れをしているところがよく判る。

どうせ読むなら藤原書店版の「完本・狭山裁判」(全三巻)が
いいと思う。読み応えだけは十分にある。
俺はところどころつまみ食いをしながら読んでいき、結局
6週間で読破できた。
トム本と違い、事件に対して無茶な推理はしていないだけに、
白紙の状態で自分の判断が下せると思う。
ほとんどの図書館には置いてあるようだ。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 14:58
それと、野間本には、野間自身による現地での関係者へのインタビュー
がいくつか載っていて興味深い。
事件の日、ガード下で善枝さんを見たというA先生など。
級友が証言する下校時刻の前なので時間的に矛盾すると、公判には
呼ばれなかった人の話なので、貴重ではある。

それと、OGの新居宅の近所の人の証言で、事件当日のOGの帰宅時刻は
もっと早かった(午後3時過ぎ?)のではという疑問が提示されている。
この辺の記載を読むと、この頃の農村の習慣として、在宅時は玄関の
戸を開けっ放しで、近隣の人も気軽に声をかけていたようで、
そういう雰囲気では、OG宅は誘拐監禁のアジトとしては、とてもふさわしくない
ように感じられる。

768 :765:03/10/02 16:04
>>765
サンクス。買ってくるよ、野間本

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 16:53
もしかして被告の弁護士もレベル低かった?

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 17:46
レベルが低い事はないよ。最初の主任弁護人は中田さんだっけ
(被害者とは同姓だけどもちろん赤の他人)。
たしか石川氏の兄が依頼した共産党系の弁護士だったと思う。
不当拘留にもかなり抵抗しているし、被告自身が罪状を認めている
というのに、法廷では敢然と無罪論を展開してもいる。

一審の最終弁論で中田弁護士は被告が犯人と仮定して情状酌量
を訴えてはいるが、裁判も最終段階に入って、死刑判決が確実と
いう状況になってきてのことだから、これは仕方ないだろう。
なにしろ被告が弁護士の言うことを全く聞こうともしない当局側の
「あやつり人形」だったわけだから、まともな弁護のしようもないのに、
公判記録を読む限りでは、その状況下での最大限の努力はしていた
と思う。

ただし、事実上の一審となった高裁での10年裁判では、共産党系の
東京弁護団は解放同盟が社会党を支持政党としたことで対立し、
結局離脱した。
弁護団がが政治的思惑に巻き込まれたことは、結果として石川氏と
事件の真相解明のためにはマイナスにしかならなかったように思う。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 18:36
OGサンは結婚式間近で、お祝いを持ってやって来るお客さんが
かなりいたんではないかな。
新居がどんな家かと、のぞきがてらに来る人もいたような気がする。
40年前の農村では、それが当り前だったんじゃないかな。
そういう家を監禁場所に選ぶとは思えないなあ。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 19:42
>>サンクス。買ってくるよ、野間本

簡単に言ってくれるが、いくらするのか知ってる?





773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:03
>>772
ワロタ。
多分岩波新書版か集英社版のことを言っておられるのだと思う。
藤原書店版の完本は三冊セットで3万8千円もするから。
(お金持ちの方かもしれないが)

自分は最初岩波を読んで物足りず、集英社も読んだ。
で結局図書館で分厚い完本を借り出して読んだので、
これから読む人は寝っころがって読むと腕が疲れるが、
どうせなら完本を読んだほうが手っ取り早いと思う。

ただしこの完本、岩波書店の雑誌「世界」で連載された当時の
版から刷っているので、印刷の状態が悪く、文字がかすれていて
眼が悪い人はちょっと読みにくいだろう。

おまけに野間自身の筆による校正がそのまま印刷されているが、
これは野間ファンとしては嬉しいかもしれない。

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:06
結婚予定の新居だしな。

まぁ普通に考えれば「OG単独犯の犯行現場自宅」というのは考えにくいな。


775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 23:22
>>770
ご丁寧に解説サンクスです。



776 :1-531:03/10/02 23:51
野間本は読み応えありますね。
重いから図書館で借りてくるのも大変。
しかし、まだ読んでいない人はぜひ読んで頂きたいですね。


777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 23:58
>771 そういわれれば確かにそんな気もする。
そう考えると、そんな場所を現場に選ぶとは思えない。
ただ、完成マジかとはいえ、まだ引っ越し前だったことを考えると、
お祝いなどは実家のほうへ持っていった「気がする」。
そう考えると、新居という場所を現場に選ぶこともありえないことではない。

>774 そう。OG単独や、共犯の場合には、
わざわざ自分の新居を現場に選ぶなどとヘマなことはしないだろう。
自殺願望でもあったなら別だが。
もし新居がなんらかの関係があるならば、
やはりOGは利用され、しかも犯罪に利用されようとはOG自身は意識して
いなかったということになるだろう。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 07:41
返された自転車に祝い用の風呂敷があったと思うが、
まさにOGの仕業に見える工作じゃないの。
犯人はOGに罪を着せようとしてたのではないか。

779 :素人探偵:03/10/03 11:51
新居のすぐそばに死体を埋めた事、死体を縛った縄にお祝い用ビニール風呂敷を
くくりつけていた事、そしてご丁寧にもその切れ端を棍棒と一緒に芋穴に遺棄していた事。

これらの点は、OGが単独犯などではない事を、逆に証明していますね。
OGが単独犯とすると、彼は危険を承知で佐野屋まで行ったという事になり、
そうであれば、彼なりに完全犯罪を目論んでいた事になる。

それなのに肝心の死体遺棄の現場に「私が犯人です」とでも告白するような証拠品を
残していくはずがなかろう。
やはりOGは真犯人に利用された、とみるべきだと思う。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 12:53
久しぶりに聞いたなー、えーすーおーおーえーすー。
電池の寿命もあると思うが救援を求めるのにラジカセで大音量出すってのは
俺的には結構ナイスアイディアだと思う。
以前某特番では誰か忘れたがゲストで勘違いしてたのがいたよ。
「この人はなんでこんなこと吹きこんだんでしょうねえ?普通だったら
遺言めいたこと吹きもむもんじゃないんでしょうか?」
このゲストはどうやら死後に発見された時のことを想定してたらしいが
テープの内容聞いたあとでそういう発想するかな?


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 14:15
書くところ間違えてまっせ

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 18:45
>781
こいつは
未解決スレに張り付く荒しだよスルーしよう

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 19:11
事件の日、昭和38年5月1日の前日4月30日は市議会議員選挙があった
とのことだから、長い間、翌日の5月1日は月曜日とばかり思っていた。
ところが調べてみると事件当日は水曜日とのこと。
昔は選挙を平日にやっていたのだろうか。
ちょっと意外な新事実(というほどでもないが)。

784 :278:03/10/04 14:00

しかし、相手にしてもらえないアオリってのもミジメだな=>727・嘲笑)(


785 :765:03/10/04 18:28
本日、野間本GET!

ヨシエちゃんの膣の中まで切り開いて、解説してあるのがグー。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 18:44
>>783
統一地方選が日曜になったのは昭和46年かららしい。
ttp://homepage2.nifty.com/line/chihosenkyo.htm

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 18:49
>>785
おいおい…

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 19:27
せっかく無視してるのに今頃何か言わなきゃ気がすまないバカがいる。
278の事ね。どっちも同罪。

789 :765:03/10/04 19:28
>>787
はいはい?

790 :634:03/10/04 19:35
>>788
まあまあ…

791 :765:03/10/04 19:49
ヨシエちゃんの膣は指二本がかろうじて入るらしい・・・by野間本

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 19:56
>>786
農村部では市場の休みが平日だと、選挙日程もその日になるということが最近でも
あるらしいね。

そういえばOGが無断欠勤をしたのは土日にあたるが、
やっぱり運送業だから日曜も出勤日だったのかね。

>>752
だから無断欠勤の日は「3、4日」ではないよ。
せっかく無視されてんのにスマソ。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 20:44
どうしてもヨシノブチャン事件と関連付けてしまう
その頃に”誘拐”するとか装うとかって
すごく大胆な気がするね

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 21:03
その当時の事件として
ここまで巧妙に誘拐偽装工作をするだろうか、という疑問。

795 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/04 21:22
少しアバウトな思考になるんだが、「誘拐」の後の殺害が偶発的なものだった
として、その後始末を組織的=仁侠系がやったとすると、屍体の後始末をあの
ような形でやるよりも、それこそ湖か海にドボン、というほうがあり得そうな
気がする。
ト言うのは、やっぱりアノ屍体始末のあり方なのだ。
農道に埋めたと言う事が、芋穴に棒と風呂敷を放っておいた事とも相まって、
やはり屍体を早期に発見させる事を狙っているように思える。荒縄や細引き、
風呂敷の切れ端、そして顔の下にビニールを敷いていた事、屍体と共に掘り出
された荷札など、何かこうした屍体の始末そのものを、人々、特に被害者一家
に見せようとの意図に思える。勿論これは、別の目的、或いは結果、との解釈
も可能ではあるが。

偶発的殺害の場合、殺害自体に計画性が無いわけだから、従って当然、屍体埋
没についても当初は計画外であったわけで、計画外に殺害をしてしまった後に、
あのような複雑な処置を施す必然性があったのか、と思えるのだ。

796 :765:03/10/04 22:28
野間本には牛乳瓶のなぞが書いてない。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 23:35
牛乳瓶=被害者。
カバンの埋め方=被害者の埋葬の仕方。


798 :素人探偵:03/10/06 09:30
>>795
「湖か海にドボン」だったら、それこそ組織的=仁侠系の人間がやったと見られたでしょう。
複雑な偽装を凝らして農道に埋めたのは、やはり新居が近くにあるOGに捜査の眼を向ける
工作だったように思われます。OGが逮捕されなかった場合にはI養豚場関係者に疑いが
かかるよう、二重のトラップを仕掛けていて、結果的にこれが成功している。
実に手が込んだ犯行だとしかいいようがないですね。
特殊なロープの縛り方や荷札なども、運送会社勤務のOGを連想させるに十分だし。
死体の早期発見を意図していた点は同意。
芋穴に証拠品を遺棄した点は、実に巧妙なやり方だと思います。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 09:40
「ひこつくし」から運送会社を連想する馬鹿はいないだろ
それとやくざが遺体を海に沈めるという発想も貧困。
実際は山に埋めることが多いんでつが?

800 :素人探偵:03/10/06 10:05
いや、事件当初は「ひこつくし」なんて全く報道されず、「ロープの縛り方が
特殊なので、犯人はそういう仕事に就いている人間か、という見方があったんですよ。

ところでOGの勤務先は「西武通運」。
脅迫状に「西武園」の文字があるのは、これを暗示しているような気がするんですが。

801 :765:03/10/06 11:31
おいおい、連想ゲームかよっ!(by三村)

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:02
おいおいロープの縛り方はOGじゃなくてITだろ。
その上、縦読みの次が連想ゲームとは、お粗末だよなぁ。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:16
U市議って誰?『う』で始まる苗字または名前だよね?
当時の名簿に該当者なし。2ch以外のネタ元はあるの?

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:54
>>803
川越市議は調べました?

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 20:23
調べてみます。ありがとう。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 21:22
>>802
確か、西武園の池がどこを指すのか?という推理もあったよね。「西武園の池」だけでは
特定しにくいと。何故犯人がそういう曖昧な表現をしたのかという疑問と照らし合わせれ
ば、OG犯説にしろOG代筆説にしろその他にせよ連想を考えることが全く無意味とまではい
えまい。
縦読みも試みとしては有意義で、「古希と解け」よりは余程ほぉ〜と思ったが。

人のことをお粗末という前に素人探偵さんの主張を丁寧に読めよ。
「OGじゃなくITだろ」ってなんだそりゃ。お粗末すぎる。

807 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/06 23:26
798 :素人探偵氏
その通りであるのだが、ソコがソレ、初めの見解の相違であるところだと思う
のである。貴兄の説における偶発的な殺害とした場合、佐野屋の立ち回りの後
被害者とのいさかいでか、身代金奪取不可能との理由でか、兎も角主犯として
は、予期せぬ犯行であったわけであって、その後に、いわばその主犯を庇護す
る立場の仁侠系などの組織が関わって来たわけです。
そうした時に、それこそ「咄嗟」の判断で(如何に「プロ」だとしても)あの
ような複雑な偽装屍体埋没を、する必然性があるのかどうか。トいう事ですな。
勿論「アバウト」な噺であるが故、「そうだ、あったのだ」ト言われればそれ
迄と言う事である。(つまりその逆も真なりと言う事になる)

それから、『荷札』について。
この荷札は、東京築地市場の「丸京青果」の荷札で、丸京青果は、掘金農協が
農作物の出荷用に主に上赤坂地区の農家に配っていたもので、運送関係のソレ
ではない。
旧くから言われていた事なので言う迄も無い事と思うが、念の為。

808 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/06 23:33
>>807>掘金農協→掘兼

809 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/07 00:12
(遅ればせながら、ついでに)
>>796
今貴殿が読んでいるであらう野間本の『旧き新証人』との頁で公判に於ける
問答のうちに、
『売店というものは特別なかったんですけれども、お昼にだけ小使いのおばさ
んがパンとか牛乳を売りました』
とある。していえば発見された「牛乳」は(小生自身も長らく疑問であったの
ではあったが)こんな簡単な処に答えがあったのであって、恐らくは被害者が
学校で購入したものである。それに指紋がついてなかったのは、犯人がそれを
消したか、警察が消したか、或いはついていても発表しなかったか、そのいづ
れかであらう。牛乳(瓶)自体の出所は、被害者の学校での日常茶飯な処にあ
ったものと、思われる。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 00:28
>>808
堀兼(土へん)ですね。

台地のため井戸を深く掘らないと水を得にくかったため、
「ほりかねる」からこの地名になった。
枕草子や千載和歌集にも「武蔵国の堀兼の井」はしばしば登場する。

以上、狭山市民からのトリビア。

811 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/07 00:34
>>810
ああ(まだ見てました)そうでした。土へんです。たとえ誤変換であろうとも、
正確を期したいとこですね。

今宵はコレで休みます。

812 :素人探偵:03/10/07 20:46
>>807
確かにそのとおりで、この点は「狂言誘拐説」のウィーク・ポイントではありますね。
最初に書いたとおり、自分は「できるだけ単純な動機」を基本にこの事件の謎を
解く一つの仮説を提示したつもりだし、この説が絶対的真実とは主張しようとも思
ってはおりません。他にもっと合理的に謎解きできる説があれば、そちらに乗り換え
てもいいくらいです。

狂言説では、佐野屋逃走から被害者殺害まではうまく説明できても、一大事を知った
犯人の所属する「組織」が、構成員を夜中に招集して偽装証拠の準備をし、死体の埋
没から残土処理まで一気に行なった、とするには、確かに時間が少なすぎる(少時?)
ようにも思えます。

不測の事態を予測して、あらかじめ準備しておかないと、あれだけの作業を短期間には
できないようにも思えますね。
となると、事件の発端は狂言(つまり被害者の協力による偽装誘拐)だったが、失敗した
場合は彼女を殺害するという「悪魔的計画」だった可能性もあるような気がします。

ただし、わずか20万円で組織員が動くとは思えないし、被害者の父親をめぐる「土地
開発の利権問題」が、切羽詰ったものではなかった以上、荒縄や玉石などを用意し
ていたのは、狂言誘拐の相手である男一人だったのかもしれませんね。

813 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/07 21:15
>>812
読んでいて思った事には、「狂言」と言う事は、犯人側が「悪魔的計画」を
持っていたとして、犯人側は初めから殺害の意図があり、しかし被害者をその
計画に誘い込む手段として「狂言」という「甘言」で釣ったと言うケースも、
あり得るのでは、と言う事。
まあこの考えも、「黒幕説」同様、
確かな証拠と言うものはないたんに「発想」ではありますが。

ひとつはっきり書いておきたい事は、小生の場合の「黒幕説」は、「土地利権
問題」そのものではなく、あくまでそれに基づく「怨恨」と言う点を重視する
と言う事です。勿論これも、重視すると言ったって、確たる「証拠」といった
ものは無い事ではある。たんに利権の獲得とか被害者一家の利権からの排除だ
けであったならば、何も娘の殺害などと言うリスクを犯さなくとも、別の有効
な手段があったと思われるからである。

証拠は無いが、当時の一般状況からして、そうした意味での利権に関わる怨恨
などが、全くあり得そうも無い事では無く、むしろ普通にあったと仮定しても
「途方も無い空想」とは言えないほどの確実性は有するであろうと言う事と、
1-898氏の報告を一応ある程度(それがどの程度かは過去レスに書いた通り)信
用が置けるものとした事、このあたりを「根拠」としてのものです。

814 :6-716:03/10/07 22:29
うーん。………
なんでそうゆくかなぁ。というか、
こちらの常連さんは、ある固定観念にとらわれているようだ。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 22:55
邪馬台国九州説をとる人はどれだけ証拠があがろうと畿内説を認めないわけで、それは又逆もしかり。
この事件では新たな証拠があがるわけもなく、ましてや素人が探偵気取り。
自分の説に都合の悪いことは見ない振り&勝手に推測。


816 :765:03/10/08 14:14
>>812
「わずか20万円」と言ってる時点で、アウト。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 14:53
>>816 なんで?


818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 20:20
過去の供述、物的証拠、人物相関など
あやしいのはみなさん、重々承知でございます。
なので、当時の人物相関を洗う方が近道のような
気が致します。
これまでに既出していない交友関係などを調べ
過去に出版されたモノ意外の情報が
欲しいです。


「そういえば、OGさんは○○○によく出入りしてた」



819 :狭山現調隊:03/10/08 20:43
>>818
「欲しいです」ってあなた、それはここの常連誰でも同じ想いですよ。
現地調査をした者でさえ、今やそういうものがない、あったらすでに出してるわけですよ。
もちろん新事実は欲しいし、私も今後もできるだけの調査をしたいけれども、
既出の材料だけからでもまだまだ判断の余地は残されていると思いますよ。
この事件ほど、物証や傍証が多い事件も、ないものでね。

人に頼るだけではね。

820 :新人さん:03/10/08 22:51
自殺した次女の婚約者って、あまり話が出ないんですが、どんな方なのでしょう?
失礼な想像ですが、もし被害者と関係があれば、動機はあるし、
犯行に深く関わっていることを次女が知ったなら、自殺の原因となるし、
法廷での「わからない」「憶えていない」証言も納得できるのですが。

821 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/08 23:27
>>820
略称YH、姉の婚約者(事件後籍は入れていた)ですな。それが「どんな方」
なのかについては、既にこのスレにぼちぼち情報が出ているから、詳細はここ
に繰り返しませんが。簡単に申せば長兄の元同級生、姉とは見合いをして婚約
に至ったらしい。当時ジョンソン基地に勤めていた。

長兄同様、このYHも確かに公判での証言は奇怪至極である。そしてなるほど、
もし被害者と関係があれば、動機も確かにある事ではある。殺害の動機は。し
かし、その殺害及び前後の計画と実行を、あのように複雑なものにしなければ
ならない必然性の方は、これまたアバウトな思考で申し訳ないが、余り感じら
れないのであるが如何。

また実は、根本的な部分で、そのように不審な証言をする事件関係者と、被害
者とを、「男女関係」に結び付ける事の方も、被害者一家をめぐる利権関係を
推察する事と同じくらいか或いはそれ以上、「証拠」の無い事なので、小生的
には余り現在、その見方を取ってはいないのだがしかし、法廷証言と共に、姉
の葬式にも出なかった(のか、被害者宅から拒否されたのか)事など、被害者
宅からは良く思われないような何かがあった事は推察される。

このYHの公判証言と葬儀欠席が、余りにも疑惑に満ちている事は明確で、ど
のように考えても少なくとも姉の死の真相について、YH自身と被害者宅が隠
蔽している事は確かでしょう。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 19:08
>>814
それはよく思う。

長い間の推察、推敲がある意味
その人の信念っぽく成ってしまうんだよね。



823 :822:03/10/09 19:34
もっとよく思うのは、新たな情報が欲しいわりには
閉鎖的なところ。

「過去ログ読んで来い」や
「それは無い」とか断定されたら(2ちゃんではあたりまえでも)
当時を知る人や、多分関係ないと思ってるがちょっと気になってる人
とか、その関係医者などは絶対書き込みし難いと思う。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 20:22
>>823
そう?
このスレは2ちゃんの中では凄くまともな方だと思うけどな。
変なのは必ずageているから無視すればいいだけだし。
常連さんも別に異論に対していきり立つこともないし。
むしろ大きく荒れもしないで淡々とよくこれだけ続いていると思うよ。
たいした新情報もないのに、ここまで来たのは、やっぱり
事件自体に謎がたくさんあり過ぎることと、オカルト的興味も
十分に満たされている点。
これでマスコミが及び腰というのが不思議なくらいなのだが。

825 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/09 22:28
少しその議論に参加させてもらってイイかなぁ。
小生的には、過去ログ読んで「来い」とは言ってないし、もしそう読めたとし
たらスマン。それから、「それは無い」とも、書いていないつもりだ。今小生
などが取っている説もあくまで「仮に」であって、むしろそうではない説も読
みたいと思っている。ただ、兎に角ある説に立つと、異説には反論するような
事になると言うのは、それこそ「板」だから仕方が無いと言うか、これはもう
当然の事であると。
もっとよく思うのは、現地調査をしているというヒトの方に、「閉鎖的」な風
情を感じる事もあるのだが、どうだらう。
それは兎も角としても、もし、「気になっている事」やいまさらと思える質問
事項など、ある人は、むしろどしどし投稿して欲しいものです。自分などもむ
しろ、YHの動向については再考の余地も多々あるか、とも思った事でもあり。

それと、「素人が探偵気取り」と言われた日には、そもそもネットでの議論な
ど意味の無いと言う事になるだろう。だいたいが、特にこの事件の場合、
「クロウト」の警察や裁判所が、(ごくひかえめに言っても)だらしが無いか
らこそ、このスレの意義がある。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 22:31
意義なんて、それこそ無いだろ。だって2ちゃんなんだもん(藁
ただの自己満だろ、ぷぷぷ

827 :新人さん:03/10/09 23:37
盛況さんのレスを読んで、いろいろと読み直し、考え直しました。
公判での証言、葬儀に出なかったことなどは、逆に犯行には関わりなく、自殺した次女の日記を見て、被害者の一族とはもう一切関わりたくないと思うような大きな衝撃を受けたというのが自然なような気がします。

そして、真犯人≠実行犯は誰からも注目されずひっそり生き残った人だと思います。
よって、長男は犯人ではないと思うし、不審死を遂げた人達、OG、田中某、ITなども犯人に利用されたり、犯行に関わったことは間違いないでしょうが真犯人ではないと思うんですが。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 23:43
>誰からも注目されずひっそり生き残った人だと思います。
どのような根拠で?

829 :ど素人新参者の卵:03/10/10 00:25
一応過去ログは読んできたけど、その場で言いたいことがあっても当然そこは過去ログ。
その場で発言できるわけじゃない。
わしが何か書くとすると悲しいかなどうしてもループっぽくなる。
さんざんループを非難されてる現場も読んで来てるので、そうするとどうも参加しにくい閉鎖的な印象になりますなぁ。

しかしここは2ちゃんだしねぇ。
常連さんに相手にされなくても仕方ないけど、せめて罵倒嘲笑はやめて欲しいもんですわ。
過去の人の例を見るとためらってしまいますなぁ。
同じように思ってるROMだけしてる人も多いんちゃいますか。
そしてその一部は荒らしになると。




830 :1−531:03/10/10 02:36
まあ、あれですね。
あまりに初歩的な事柄をルップさせるのはあれですけど。
過去ログを読んでからの蒸し返しみたいな事は
大いに結構だと思います。
実際わたくしなども、OG単独説なんかも軽視出来ないと考えております。
まづは書き込んでみて、スルーされたり馬鹿にされたりしたら、
アプロウチのしかたを変えてみるとか・・・
わたくしもえらそうなことは言えぬわけですが。

831 :1−531:03/10/10 02:42
それに、未だに「劇団おまわり」にこだわっているのは
わたくしぐらいかと。人に馬鹿だ、チョソだと言われようともです。

832 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/10 07:03
まァアレですよ。
小生なんかも、1から居たわけでもなく、中途参入者で、初めの頃はループと
言われたもんですよ。それこそ過去ログ読むと良く解る*藁*それにもめげず
やり続けるしか無い。
それで後、荒らしになるかならないかはその人物の程度具合であらう。

1-531氏
劇団説が出ても可笑しくないほど、警察は、YHや長兄以上に、疑わしい動き
が多すぎる、トいうことになるわけですね。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 09:24
>>827
自殺した次女の残したのは遺書だよね。
これって内容は公になってないよねえ。
とんでもないようなことが書いてあったらしいが、もしかして
事件についての真相みたいのが書いてあったんだろうか。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 10:28
次スレがあるならば、これまでの流れ、主な争点、明らかな事実、
あいまいな点などをテンプレに加えて欲しいな。
過去ログを読めと言われても量が多すぎてわかりません・・・・

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 16:19
おれも分らんから、それだと助かる。
大まかな説でいいんだけど・・・

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 16:56
盛況サンのHPは比較的よくまとまっていると思うけどな。
狭山事件は部落差別問題が大きくとり挙げられ過ぎていて
(むろんこれも重要な問題に違いないが)、この問題を
除いて整理すると謎の核心が理解しやすい。
既刊本なら、著者の犯人推理にはやや疑問点があるが、
「狭山事件を推理する」が最も分りやすい。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 18:08
まあなんにしても、間違ってもトム本を一番最初には
絶対読まないことだな。
トラウマに一生苦しむことになる(大袈裟じゃないぞ)。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 18:48
どう考えてもK察が怪しいよ
この事件で長官が辞めたこととか
再審請求さえ棄却って‥
辞めた長官のその後も気になる

これだけはK察にとっては
絶対認められない
認めてはいけない事件
って事のように思える



839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:34
一番レスを消費してる人が
現地調査して、新たな情報を仕入れてくる
義務があると思います。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 19:52
んな義務あるかい!

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 20:09
>>838
刑札関係者で定年前に不自然な退官や天下りをしているのが多いね

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 20:14
煽るわけじゃないが定年前に退職する警察関係者ってけっこう多いよ
部分的に見れば不自然でも大局的に見れば当たり前のこともあるしね

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 20:28
警官の定年前の退職ってそんなに多いの?
でも定年前に辞めちゃったら退職金が全然違うんじゃないの?
あと慰労年金とかも。
不祥事でも起さない限り簡単には辞めないと思うけどな。
石川氏を騙して自供させた長谷部警視は定年前に辞職して
確か警察学校の校長かなんかになったんじゃなかったかな。
事件で大活躍したS巡査は交通安全協会に入ったんだっけ。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/10 23:43
逆に定年前に辞めることにより、いい職にありつける場合がある。
当然、コネやヘッドハントになるだろうけど。


845 :sage:03/10/12 09:59
警備関係の会社は多いよ

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 14:25
定年後警備会社に再就職したりする例は多いし、幹部クラスだったら
高給で天下りすることもあろうが、入って数年ならいざ知らず、
長く務めた一般の警察官が定年前に辞めることはまずないよ。

847 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/12 15:28
本件関係警察官の停年前の退官については、むしろそれほど不自然には感じないのだが。
佐野屋で犯人を取り逃がした揚句には、冤罪だ部落差別だ権力犯罪だと騒がれ、裁判所を
機動隊で固めなければならぬほど社会問題化し、その上政治的イロまでついて、おまけに
は裁判長を中核派がテロる始末。当時の要所にいた各級関係者を、詰め腹を切らせたのか
うやむやにして守ったのか、或いはその一石二鳥か、後の生活は確保した上での停年前退
官も、その手の官僚組織としては妥当な処置であったのだろうと思う。

組織一般論としては>>846の通りで、小生少し昔に政治運動をやっていた関係で、主として
公安関係の警察官とも多少懇意であったが、皆停年まで勤め上げて退職されていました。
その後の進路は知らないが。

>>763 :死出レら氏
チト遅レスでスマヌが、法医学的考察については投稿時、少し誤解を与える記述があった
ので多少語句を加筆修正、それについてはHPの方を見られたし。数日後に某大学教授よ
りメールが来るので、その解答如何によって再度加筆をする可能性あり。

それから素人探偵氏〜前に>>668で話題になった、支援団体の人が語っていたと言う「死斑
のあらわれる時間帯はかなり個人差」ですが、それは「死斑移動」ではなく、恐らく字義
通りに、死斑の「現われる」時間の事ではないでしょうか。この間その件についてもあち
こち質問して調べて見たところ、どの解答も死斑の定着については、死後4時間では起こ
らない、つまり死斑移動は死後7時間位迄は発現する、という解答でした。

848 :死出レら:03/10/13 13:58
盛況さんHP更新部分も含め、気になる点を2、3(某大学教授の意見、楽しみです)。
なお、「殺害=さのヤ以後」説としての考え方です。

「角膜混濁」にCasper’s Law が適用できないとなると、殺害5/3AM7:00以降は動かせないのではないのか?

「両面死斑」についてであるが、背面の死斑は発掘後に発生したものではないのか?
私も含め、殺害→背面死斑(アジト)→埋没→腹面死斑→発掘、という時系列を暗黙の了解としていた感があるが,殺害→(即)埋没→腹面死斑→発掘→背面死斑(中田家裏庭)→解剖、のほうが自然なのでは。
中田家裏庭でもうつ伏せに「安置」してたとは思えませんし。

消化器中の内容物について。
実習カレーでないことは確実、には同意。
むしろ問題なのは「小豆、小豆の皮」だと思う。
形状を残す小豆の調理法(あんこ以外)としては赤飯であり、何かの祝い事の折に供されることが普通。
廻腸到達が6〜8時間なら、5/1朝食の赤飯は15時ごろには行ってしまう。
赤飯を5/1朝食の他、「殺害の6〜8時間前」および「殺害の直前」、計3回食した、と考えるべきではないのか。
しかも後2回は、犯人から供されたものであり、妄想を働かせば、誕生日祝い、げんおじちゃんの結婚祝い、狂言家出の実行記念の理由付けがなされていた?

あと、「最期のトマパ」の時刻について、次回書き込み時までにもう少し考えたい。
今日はここまで。



849 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/13 15:20
>>848
実に良い指摘。御指摘の論点については(工事中)の処へ追記する予定であった。小生は初めに
説ありきではなく、純粋な検討から結論に至る所存です。

殺害後最低7時間、埋没中も含めてうつ伏せの状態にあり、死斑がまず身体裏側に発生の後、発
掘後の時間経過により、表側の死斑が形成されたという事も大いに有り得る事である。この場合
結論から言うと、殺害は3日23時以降と言う事になる。
何故であろうか。それは、死斑は死後12時間経過すると、体位変化によっても新に発生しなく
なるからである。仮に3日23時殺害とすると、それから11時間後の4日10時に発掘され、
発掘後1時間程の間に屍体背面の死斑発生と見、4日11時には死斑発生が無くなる、と言う事。
死斑状況だけから見れば、殺害の可能性は3日23時〜4日7時迄の間となる。
これが、発掘後に身体背面の死斑が発生したとする場合の法医学的事実です。

角膜混濁の剖検所見を厳密に適用すれば、死後最大36時間と言う事になり、そうなると、
>殺害5/3AM7:00以降 と言う事になる。但し、目隠しをした上うつ伏せにし、土中に埋没していた
時間が長ければ(つまり角膜部の乾燥が大幅に阻害される状況)一般通常の環境に於ける診断と異
なるので、角膜混濁の程度だけからでは、結論を下す事は出来ない、との事です。
『角膜混濁の程度は死後経過時間の判定には参考程度にしかなりません』と言うのが、小生が質問
をした専門家数人に共通する答えであった。

>廻腸到達が6〜8時間なら、5/1朝食の赤飯は15時ごろには行ってしまう。
この意味が解らぬので、詳しい解説をお願いしたい。食物の消化については、環境により大幅な
消化時間の変化があります。


850 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/13 15:23
訂正。上記、>死斑がまず身体裏側に発生の後、発掘後の時間経過により、表側の死斑が形成された
は、裏、表の記述が逆であった。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 15:57
おっさんの出番はまだかな?

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 19:13
狭山は冤罪事件ですよね?
津山事件は?30人殺しの都井?みやこい?

853 :278:03/10/13 19:29
>>848
再登場はいいけど、もう妄想での推理はしないでね。
説をあれするのはいいけど、しっかりとしたモノをたのむぜ。
>計3回食した、と考えるべきではないのか。
って、シデレラ君の説中心にまわっているわけじゃないんだから。

854 :765:03/10/13 21:04
で、処女幕の亀裂が三方というのは????

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 21:30
非処女というだけのことだ。

856 :死出レら:03/10/15 06:08
>>849
>>853
5/1朝食=5時〜7時に6〜8時間を加えると遅くとも15時になるので、「廻腸に(5/1朝食の)小豆」は「誘拐後即殺害」説を支持するものとなる。
殺害がもっと遅いと考えるならば、それに応じた小豆の摂取が必要となる。
食物の消化が環境により大幅に変化するとしても、「さのヤ」以後説をとる以上、小豆の存在について説明がいる、ということです。



857 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/15 06:55
>>856
ああソレはチト記述の仕方が悪かったかな。6〜8時間は少し精確さを欠く記述であった。
特に消化の悪い皮などが、何時間で器官のどこに達するかとは大体の事になるので、
別に6〜9時間とか、7〜10時間とかとも、言えるのである。初めの記述を、その文面
のままに適用すれば、貴方の言う通りとなる。スマン。
ではまた。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 23:17
>>834
それ賛成。
でも、特に明らかな事実って刑札があてにならないから
肝心なところを絞り込むのは難しいかも。

今そういう話だと思うのだけど、YOしえさんの死亡推定時刻は判ってるのでしょうか?




859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 22:46
しかし凄まじい掲示板だね、ツーちゃんねるっていうのは。
文学、政治、はてはアイドル情報なにもかも…
このスレもそのひとつなんだね。
すごいよ。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 16:58
にちゃんねるなんですが…

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 20:51
うちはねーちゃん寝る。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 01:26
ふと思ったのですが、
彼女は誕生日を誰かとお祝いしようとしていた。
でもその相手とのことは、両親等から反対されている。
それに、相手には婚約者がいる。
ひょっとして、二人は心中したのでは・・・
となると、最初に自殺した人ってことになるのかな・・・

家族の死は、「許してやればよかった」という思いと、
冤罪でつかまっている石川氏に対しての責任からかなぁ。
目撃したって言ってる人は、警察でいかにも「犯人」としての扱いをうけたから、
将来を悲観しての死。

いやぁ。
突発的に書いたのでスルーしてください。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 06:34
スルーしました。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 11:20
>>862
OGさんがNYさんを殺したあと死にきれず、死体を埋め
何食わぬ顔をしようとしたが死体が発見され、自殺した
というのなら、よくある話なんですけどね。

これは、誰でも最初に思い描く筋書きなんですが、
あの脅迫状と佐野屋の一件がある限り、OGさんの
「時差心中説」は成り立たないんですよ。


865 :765:03/10/21 18:22
あと強姦と

866 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/21 21:21
>>858
>死亡推定時刻は判ってるのでしょうか?
ある程度しか解らない、ト言うのが答えだと思いますよ。その答えは、死後2〜3日(だいたい)と言うものである。
要するにはじめの五十嵐鑑定はその部分ではけっこう正しかったという結論になるが、何故そうなるのか、
については今Hpを改定中。いろいろと複雑で難しい問題が発生したもんで。(ここに書くとそれこそルゥP
になるし分量もものすごくなるから、そちらはHpのほうへゥPする。そのうちに)

まぁ基本的に、1日の午後3時位から4日午前10時迄の間に殺されたのは確実だ(当たり前だ)。問題は
どのようにしてその範囲を狭めるかにある。しかしどのようにしても、医学的には2〜3日位の範囲にしか、
狭まらなかったのである。
範囲を狭める以外に出来る事があるが、それは、例えば死斑状況と死後硬直状況の所見を組み合わせる事に
よって、ある説が可能かどうか、可也な程度は判断出来る事である。
例えば、>>849では死斑状況だけを見ると可能な事態を想定して見たが、これに死後硬直状況を加味すると、
到底有り得ない(裏側の死斑が発掘後についたという順序が)事という結論。
そういうのも含めて、そのうちにゥP。個々の状況(説)へのレスは、ココでやります。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 22:49
あれは俺が殺りました、と時効殺人に真実を話した事が記事になった。
本人は時効だから言ったのかもしれないが、勇気がいったとおもうが、
その分救われただろう。
Y殺しは救われない。


868 :ひゅうどろクーペ:03/10/22 02:03
またやってくれたな。
ゴビンダがアメリカ人だたら無罪だったろうに。
ぶらくやネパール人には何をしてもいいってこったな。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 18:36
OGさんのフィアンセの証言は無いんですか?


870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 18:42
過去ログを読めと・・・

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 21:53
読むのがかったるいので。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 22:18
過去ログ読んでもOGさんの婚約者の証言などないよ。
あるのは次姉の婚約者(戸籍上は夫)。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 23:53
1.いろんな本数冊と過去スレを読んで来たんだが、たしか
法廷で「腹ちがい」という説(たしか弁護士がそう言ったもの)
は出ているが、「種ちがい」という証言はないし、
そもそも種にしろ腹にしろ、
その根拠がどうも希薄に思えるのだが。
ただ、法廷での「腹ちがい」は、
なんの根拠もなく弁護士が言うわけがないから、おそらくは、
いくばくかの根拠はあるのだろう。しかし、
種のほうは、どこでどうして、そのような説が出てきたのだろう。

2.1スレと2スレなどでは、
佐野屋へ行ったのは元軍人(諜報関係)のQという人物と想定された説もあった。
このQにしても、どこから出てきた説なんだろう。
架空の人物ではないのか?

3.「森」という人物の「息子」の関与をほのめかす説もあった。
森という人物が過去、
「講」という村の組織体に存在したことは確かかも知れない。
しかし、この森が、被害者の母と関係があったとするのは、
たとえば次姉などと他の人物の関係を云々することと同じで、
強引な説と言える(まして「息子」が本当にいるのかどうかもわからない)。
だからこの説は話しとしては面白いかもしれないが、
あまり説得力はないと思う。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 00:49
2と3についてはおとぎ話ということで誰も相手にしてないでしょw
1はどこかに書かれてた気がするんで探してみます。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 11:53
2についていえば、当時の佐野屋周辺には街灯もなく、犯人のいた畑の中
から佐野屋の前に立つ姉の姿は普通の人では全く見えない。
このことから、夜戦訓練の経験がある旧軍隊関係者ではないかとの憶測
があったことから来ている説だと思う。
すばやい身のこなしと、落ち着いていた声はかなり修羅場をくぐった人物では
ないかと、ベテラン捜査官たちは想定したそうだ。
地元のヤクザ関係者の中に、佐野屋附近の地理に詳しい元軍人がいたので
彼が疑われたのではないかと思う。
アリバイがあったので容疑者とまでは至らなかったと聞いているが。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 16:58
>>870
お前が読めと・・・

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 00:21
そういえば、三女が種違いってのが確かだったとして、その下の二人の種はどうなんだろ?
四女の夭折ってのが、もしかしたらN家が隠したいスキャンダルの核心だったりして……


878 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/25 05:22
>>877
それかもしれない。
N家には女の子は育たない、という言葉を、もう少しつっこんで考えてみる必要が、
あるかもしれんね。

*なぜ「女の子」なのか?

長女は家を出た。二女は自殺。三女は殺害。四女は夭折(死因は?)
そしてその母は精神病院で「脳腫瘍」。

長男は家を継ぐ。二男は自殺。三男は家を出た。
父のアダ名は「百万両」、区長をやって頑固モノと言われたが、
事件後の陰は薄い。

*父母の存在感が薄く、長兄以外は、
 早めに家を出る事が生き残りの道。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 11:09
>>878
夭逝した女の子は三女。
従って、被害者のY枝さんは四女。
この時代、乳幼児が死亡することはままあったから、
その死因を疑うのはちょっと深読みしすぎだと思う。

「N家には女の子は育たない」という噂は、現在の、特に
都会人の視点から見れば確かに異様な感じを受けるが、
これは、N家当主の渾名が「百万両様」だったことと関係がある。
貯蓄家として知られていた篤農家の家長には、将来、家督と
遺産相続の問題がついてまわる。

子供が男子ならばそう問題はないが、女子ならば、その
結婚相手の男性の素性によって、お家騒動が持ち上がる
可能性が出てくる。
噂は、頑固な性格と蓄財に長けたN家当主をやっかむ輩が、
なにかと良くない風評があった奥方と絡めて吹聴していた
ものではないかと思う。

狭山事件の背景に、この噂の元になった部分が関与している
のかは不明だが、犯人側が、それを利用した節は窺えるように思う。

880 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/25 11:37
三女であった。三女が夭折で被害者は四女。間違いスマン。

881 :877:03/10/25 12:27
>>879
あ、ほんとだ。思いこみで書き込んでたスマソ

882 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/10/25 16:21
ちなみに(死因は?)を。
>死因を疑う はフか読みのし過ぎです。
たんに法医学的な意味で死因が不明なので、情報を求めただけ。では。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 10:57
>>873、875
2については、はりこみ情報を全然関知していないなら、
たしかに「落ち着いていて、すばやく逃げる」ような犯人は、
そういう「訓練」修了者でなければ、考えられませんが、
いくら脅迫状で車で行くと誘導したとしても、
またいくら事前にはりこみの状況を偵察したとしても、
ぜったいに捕まらないということにはなりにくい。
そうすると、犯人は、
A・訓練修了者で、スゴ腕
B・ふつうの人間だが、はりこみ情報を持っていた
C・捕まらなかったのはただの幸運(ただの刑さつの大ミス)
この、いずれかの中から、考えてゆくということに、なるでしょう。

Aは元軍人・Q説。
Bは黒幕説(もっとも、度胸見栄でサノヤへ行ったという説は例外)
Cはそれ以外の説(OGなど単独説全般と、その他の個人犯罪説)
そういう感じがしました。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 19:29
入曽3年さん元気?

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 21:17
こないだテレ朝のたけしの番組でケネディ暗殺事件の真相に迫るという特番を
やってたけど、狭山事件もケネディ事件と同じ年に起こったんだ。
大国の大統領暗殺事件とは比較にならないかも知れないが、謎の多さと不可解さ
では狭山事件もケネディ事件に負けていないぞ。
鳥越俊太郎も、石川夫妻の訴えを取材したんだろ?
ならよその国の事件の番組で腕組みしてうなってばかりいないで狭山事件の謎を
ゴールデンタイムで放送するようプロデューサーに働きかけろよ。


886 :765:03/10/29 19:36
無理。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 19:48
ゴールデンは無理でも夕方か日曜の昼間ならやれんことないだろ。
数年前の「ザ・スクープ」の正味15分程度じゃなぁ…
石川氏有罪の責任はマスコミも負っているんだから
2時間の特番くらい作ってもバチは当たらんと思うがな。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 19:56
テレビは無理でも、
宝島REALでは出来そうな感じがする。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 21:12
まぁマスコミって連中とくにTVのやつらなんか、
目立つ話題をうわっつらだけ追っかけて少しもツッこんだ取材はしようとしない
アフォが多いからね。
連中のアタマじゃこの事件はムズ下肢すぎるんじゃないの。
やるとしたらまずはスタッフ全員このスレ1からここまで、
全部読んで勉強してもらわんとな。
それこそ、過去スレも読んでないようなキャスターふぜいに、
しったかぶってエエかげんな番組なんぞしてほしくないよ。

たしかに出版のほうが、まだできそうな気がするね。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 12:38
たまにいい番組があっても誰も見ていない時間帯なんだよね。
20年程前、戦後の凶悪犯罪を特集する番組があって、
営利誘拐事件の項目で狭山事件が扱われて「解決済み」と
紹介され、解放同盟などが抗議したことがある。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 20:59
>>890
まったくだね。
前に誰かがここで取上げてたけど、
たしかに4chの日曜深夜?の番組は、たまにいいテーマで、
それなりにツっこんだ取材をしている。
でも、誰もというか、
とにかく見にくい時間。

「解決済み」かィ。そりゃヒどいね。
その程度のローレベルってことだね、マスコミ、とくにTVが。
やつらがこのスレに来たら、
「石川が犯人だって判決が出てるんだから、その通りだろう。日本が世界に誇る優秀な警察や、頭の良い裁判官たちが間違いを犯すわけがない。」
と、来ることだろうね。
なにしろ、刑札の御用番組オンパレードなんだから。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:06
「ザ・スクープ」ゥPしてみるテスト

ttp://fumiiri.hp.infoseek.co.jp/sayama/990724scoop_01.avi

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:11
解決済みなのは事実だからね。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 11:36
冤罪であることもまた事実なんだけどね

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 12:07
推察と事実を取り違えるてな。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 12:29
そうそう。判決が推察で冤罪が事実ね。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 12:31
反対にすると正解。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 13:33
正解にすると反対ね。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 21:37
>>892
興味深い映像をありがとうございます。
ところで、冒頭に泣きながら歩くY枝さんの家族らしき人達が出てきますが、
ハンカチで顔を抑えた女性の隣を歩く眼鏡の男性はケンヂ氏でしょうか?



900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 21:45
>>899
違うと思うよ。ちょっと老けすぎているし彼は眼鏡はかけていなかったと思う。

901 :899:03/11/01 08:34
>>900
確かに少し老けすぎていますかね。ただ、葬列の写真を見ると彼は眼鏡をかけている
様ですし、何よりも左肩にカメラの紐らしきものが見えるのでこのように思った次第
です。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 11:18
偶然発見したある場所。http://www.kiwi-us.com/~akuma/miyaz136.htm
 >最近,狭山事件に関するテレビの報道があったという.又聞きだが,容疑者が警察に
  事件の真犯人はお前の兄だと吹き込まれたという.               
  やってもいないのに容疑を認めたのは,兄の身代わりになる覚悟を決めたからだと
  証言したという.今となっては,その兄も死んで事実の確認が出来ない.この兄は,
  一体どのような経緯で死んだのか,ふと気になる.

だと。
この程度のレベルがまかりとおっているらしい。
このスレにも、こんな奴がたまにいるよね。
マスコミも、似たようなものかも知れない。

板もあったんで、いちおうごあいさつはしておきました。
http://8548.teacup.com/gurdjieff/bbs

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 13:55
>>902
又聞きのいいかげんな話を勝手に「ふと気に」されてもなぁ

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/01 14:37
>>903
いやァ六造さんまで勝手に変死させられてるんで、
ますますこの事件に興味を持ちましたよ。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 00:05
>892
990724scoop_01ということは、02(続き)もあるということですか?ぜひ拝見させていただきたいのですが...。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 17:38
松田家は最初から全員グルだったんじゃないのか?
脅迫状をみつけてからの行動が不自然だ
サツと近所のヤツには話すなって書いてあるのに
いきなり隣にいいふらして札に直行!
佐野屋でもオヤジとアネキは「死んじまったー」って
決まってもいないのに泣き叫んでた・・・
それに心臓を刺して自殺したアンチャンは
1日に三人組の不審者を雑木森で見たってのは
オヤジと兄ちゃんと元作男が穴掘り行くのを見られたのでは。
たぶん自分勝手な推理では
兄ちゃんが妹を犯して殺し、家に帰って家族に白状し
会議した結果、みんなで分担してアリバイ作りして口裏を合わせた!
根を上げたヤツラを兄ちゃんが自殺に見せかけあぼーん
どーよ

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 18:02
おたく、殿岡本しか読んでないっしょ。
そんでもって結構ベタね。
まぁいいけどね。

908 :906:03/11/02 18:26
>>907あなたの推理は当たってる・・・(笑

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 18:39
ダメなもんはダメよ。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 18:40
ダメなもんはダメよ。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 20:40
ttp://fumiiri.hp.infoseek.co.jp/sayama/990724scoop_02.avi
続きです。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/02 21:36
>892&911
ありがとうございます。今では、もうこういった内容の番組の製作は難しいんでしょうね。
今年の5月23日には、徳島新聞で妻・早智子さんのお母さんへのインタビューが載せら
れていたそうですが。(私は手に入れることができなかったので、読むことはできていま
せん...。)


913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03 00:33
だれ?サチコって?

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03 02:05
>>912
徳島新聞の記事(インタビューと言っても簡単なものですが)は下記で見ることが
出来ます。
ttp://www2.odn.ne.jp/~cbs07960/tokusimasinbun.htm

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03 10:50
「無実の獄25年 狭山事件写真集」
読んだ事ある人いますか?
どんな内容なのでしょうか?

916 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/11/03 11:53
>>915
文字通り写真集で、文章内容のほうはたいした事は書いてありませんよ。
使用紙が、アート紙と言うのか、なかなか上質な紙なので、写真も鮮明に印刷されている。
実況見分での、脅迫状の投入状況とか、他被害者宅の状況、屍体発見現場の状況、等が、
良く解る。脅迫状に同封されていた学生証や、芋穴に投入された棒とビニルもここで見れる。

事件の大まかな状況を、実感的に把握するのにはとても良い資料ではなかろうか。
これで千五百¥は決して高く無いと思うので、迷ってるなら、購入すべきでしょう。
但し、屍体写真などの貴重なグロは、まァ当然でしょうが、入ってませんヨ。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03 12:06
>>915
参考までに目次を紹介します。
無実の獄二十五年(石川一雄さん、奪われた青春) 狭山事件地図 狭山事件の経過(1963
年5月1日、脅迫状、返されていた自転車、犯人取り逃がし、死体発見、玉石、荒縄、細びき
ひも、芋穴、世論の非難、手がかりを求めて、見込み捜査) 石川さん逮捕と自白強要(
1963年5月23日、保釈、再逮捕、カバン、教科書、ゴムひも、家宅捜索、万年筆、腕時計、
虚偽の自白、自白を追って、出会い地点、不自然な自白、石川さんの真実の行動、事件の謎
無実の証明(筆跡、筆圧痕、それは二十九日だった、万年筆はみえる、インクはちがう、
小名木証言、警察官の護言、足跡、再現実験、逆さづりはありえない、自白を再現する、
死体運搬の嘘) 闘いの記録(生いたち、差別報道糾弾、狭山差別裁判糾弾闘争、同盟休校、
国民運動へ、現地調査、父と母の闘い、第二次再審へ−草の根の闘い) 狭山現地はいま(
自白の現場を歩く、石川さんの真実の行動を追う、善枝さんの足どりを追う、石川さんの
家はいま) 石川一雄さんの「獄中日記」から 狭山事件年表 写真出典一覧 現地調査を
やろう 参考図書

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03 12:28
お二方どうもありがとうございます。
じゃぁ1000円はお買得ですね。
目次まですいませんでした。

919 : :03/11/03 15:39
>>918
部落解放同盟の本なんて眉唾で見たほうが良いよ。
当時、裁判官の自宅を襲撃するくらいだから、ヤクザよりたちが悪い。
過激派も顔負け。

920 :912:03/11/03 19:53
>914
ずっと探していた記事です。ありがとうございました。
>913
914の徳島新聞の記事を読まれればわかると思いますが、早智子さんとは、
石川一雄さんのつれあいさんのことです。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 09:01
>>920
この記事のすぐあとに早智子さんのお母さんは亡くなったんですね。

922 :920:03/11/04 11:19
そうですね、インタビューから13日後の6月4日に亡くなられたそうです。
〜母に、「お母さんは幸せだね。こんなに親孝行なやさしい息子ができて。」
と言ったことがあります。母はにこにこして、「ほんとに幸せものだよ。」と
言いました。でも本当は、石川が幸せをもらっていたのだと思います。最近母
が、「私がいなくなってもぜんぜん悲しまなくていいよ。私はとても幸せだっ
たから。」と言ったことがあります。〜「冤罪・狭山事件」より


923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 12:25
>>918
写真集は千円ならお買い得ですよ。
今なら人権に配慮して掲載されなかったはずの写真もあるし。
(写真集が人権を無視しているというわけではない)
確かに後半は解放同盟の宣伝もあり、これが気に食わない人もいるのだろうが、
全体として貴重な資料といえる。

「善枝日記」や善枝さんが事件当日授業で書いたペン習字の実物が
カラー写真で見ることができる。
どちらもライト・ブルーのインクで書かれていて、これを見れば、
石川さん宅の鴨居で見つかったというブルー・ブラックのインクが入っていた
万年筆が彼女のものではありえないことが感覚的に理解できる。

この矛盾点について二審の裁判長は、
「彼女が下校時に立ち寄った郵便局で、インクを補充したという推測も
成り立たないわけではない」などと、証拠も証言もないのに勝手な事を言っている。

郵便局備え付けのインクを無断で自分の万年筆に入れるのは微罪だろうが、
窃盗行為には違いはない。
裁判長は善枝さんを窃盗犯に仕立て名誉を傷つけてまで、
石川さんを有罪にしなければならなかったわけだ。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 15:43
部落解放同盟が殺人犯の石川を冤罪のヒーローに祭り上げたい必要性はある。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 17:16
けど部落解放同盟の本部?は
狭山裁判の再審運動から手引いたんでしょ。

926 : :03/11/04 17:18
部落解放同盟のような恐喝団体のデマに踊らされて被害者家族のあること、ないこと
書き立てるこのスレ住人こそ”オカルト”

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 17:24
>>926
ないことは書いてはイカンが、「あること」はある程度しょうがないだろう。
家族の偽証(?)によって無実の人間が40年以上も冤罪に苦しんでいる
わけだから。

928 :925:03/11/04 17:32
間違い。「本部派」が手を引いたんだって。

http://www.zenkokuren.org/

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 17:46
会堂問題は人権版で存分にやっとくれ

930 :915:03/11/04 19:07
なんかすいません。
横道にそらしたみたいで。
写真集ゲットします。

本題へどうぞ。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 19:16
無実と主張しているところは
部落解放同盟のいきがかかっているところのみ
な訳だから抜きには語れない


932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 19:23
>>931
おいおい。調子に乗ってデタラメを書くなよ。
解同とは無関係に石川氏を支援している団体・個人はたくさんあるぞ。
だいたい、事件の真相と解同の支援運動とは別の話だろ?
解同憎しという人は、それなりの理由があるのだろうが、
だから石川氏が無罪ではないみたいな言い方するのは、おとな気ないぞ。
それじゃ組織を盲目的に信じるメンタリティとあまり変わんないよ。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 19:38
無関係に支援している団体なんて皆無
拉致姦淫した上で殺人あげくに身代金の要求
有罪確定している極悪人を祭りあげてるのは同和関係者のみ

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:19
やれやれ。
しかし同和問題というのは相当に根が深いということが
よく分って勉強にはなるが…

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:36
同和が問題を起こすのが同和問題。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 20:37
荒れてるみたいなんで
ここで一息ミニミニ豆知識

事件当時同和教育のいっかんで
小学校の国語のテストで
脅迫状が使われたらしい。

空欄を漢字にしなさい
こども(  )のいのち(  )がほ知かたら・・・・

では、本題へどうぞ。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/04 21:40
そんなの別冊宝島を読んで誰でも知ってるって

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 15:47
街道も運動のやり方で内部対立してるのか

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 20:09
盛況サンはシノギが多忙なのかな?

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/08 23:58
事件発覚がふつうより早かったというのはどんな根拠でしょう。
亀井トムさんの云う5月1日夜の張込でのトリ逃がしが前提となると思いますが、
もしそれはなくて、やっぱり2日夜(3日午前)が本番だったとすると、どうなりますか。
また前者の場合でも、なにも発覚時刻をごまかさなくてもいいのでは、とも思うのですが。
ちょっと疑問です。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 01:13
まだ、やってたの?

何重ループしてんの?


942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 18:07
万年筆や時計など、当局が用意したニセ証拠に家族が公判で迎合し、結果的に
石川氏有罪に力を貸したことが批判されているが、当時の状況として、警察・検察
から「犯人の証言で出てきたものだから」と言われれば「違います」とは言いにくい
雰囲気があったのだろう。
この点で責められるべきは当局側であり、被害者家族を指弾している亀井トムなどは
現在の視点で見る限り、かなり行き過ぎという感じもする。

ところで、重要な証拠のほとんどについて、家族は当局の意のままに証言しているが、
一点だけ例外がある。
それは脅迫状が差入れられた玄関の前に落ちていたという封筒の切れ端。
事件翌日の早朝に長兄が見つけて届けたというそれを、公判で検事から示されると
「自分が見つけたものとは大きさが違う」と彼は明確に否定した。

万年筆や時計などとは違って、封筒の切れ端は最重要証拠とまでは言えないのに、
長兄は、なぜこれを否定したのか。
また、その切れ端が本当に長兄が見つけたものと違うならば、いつどこで、どのような
状況下で入れ替わったのか。

そもそも、見つかれば即アウトという危険な脅迫状の差し入れ直前に、封筒を開封して
中身を確かめるなどという、大胆不敵というか大間抜けというか、そういう行動を
犯人が本当にしたのかどうか。
あまり言及されていないが、これも大きな謎だと思う。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 20:12
大間抜けと言っても、あんな字を書く奴だから
石川の頭の程度なんて、小学生並でしょ。あっ合ってるってことか。
悪知恵は、本能があるようだが。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 09:58
ちぎれた封筒片が重要だと思うのは、それを被害者の兄自身が見つけて
届けている点。
万年筆・時計などは警察が「見つけてきた」ものだし、佐野屋に行った
次姉の証言も、録音したテープレコーダの速度を遅くして被疑者の声を
低音に「加工」して姉から「(犯人の声と)そっくりです」という重要
証言を引き出している。

つまり当局が用意した「証拠」に家族が迎合した(させた)という構図
なわけだが、封筒に切れ端はそうではない。
事件翌朝に「なにか手掛かりは残っていないか」と長兄が早起きして発見
したものだ。

そしてこれを検察が重要証拠として公判に持ち出した以上、切れ端は、
脅迫状が入っていた封筒とぴったり適合していたのだろう。
そうであれば、なぜ犯人は差し入れ直前に玄関前で開封にたのか、という
疑問は残るものの、被疑者に「玄関前で開封した」という証言をさせてい
る(?)調書と併せると、被疑者を有罪とするに、かなり有力な証拠であ
ったことに疑いはない。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 10:02
しかし、この封筒の切れ端を長兄は「自分が(警察)提出したものではな
い」と断言した。
つまり長兄の証言を信じるならば、証拠品である切れ端は、いつのまにか
すり替えられている、ということになる。

公判では、他の重要証拠をもとに有罪の判決が下されたが、証拠品である
封筒の切れ端が、実際の封筒と適合するのか検証された形跡が見当たらない。
この件について情報を知っている人がいたら教えて欲しいのだが。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 14:04
>>次姉の証言も、録音したテープレコーダの速度を遅くして被疑者の声を
低音に「加工」して・・・

何にのってんの?

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 15:34
>>946
それは結構知られた話。
書籍では「狭山事件を推理する」にも載っている。
警察は、佐野屋での張込み時に録音機を持ち込んでいなかった。
石川氏が逮捕された後、警察は、彼を取り調べている時の様子を録音し、
そのテープを次姉に聞かせてみた。
「犯人の声はもっと低かった」という次姉の言葉に、警察はレコーダの
速度を遅くして彼女から「似ている」という証言を引き出したわけだ。

裁判では、その調書が証拠として採用されているし、石川氏が真犯人と
次姉は思い込まされているから「そっくりでした」という証言になったもの
と考えられる。
事件当夜、近くで犯人の声を聞いていたPTA会長M氏は、「似ているかも」
とは言ったが、次姉のように明確に同一人物とは断定していない。
彼は事件直後、犯人の声は「中年男性のドスの利いた声」と言っていた。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 16:30
長兄は「最初からあの豚屋が怪しいと睨んでいた」と自身の推理を、
記者団に開陳しているから、おそらくそれが地元民の共通認識だった
のだろう。
豚屋の元使用人が逮捕されて「やっぱり」というのが、地元民の
正直な感想だったようだ。
それで、家族はおかしいとは思いながらも当局側が用意した「偽装証拠」
や加工されたテープの声にもうなずくしかなかったと思われる。

それだけに、あの封筒の切れ端はどうしても気にかかる。
他の証拠と比較して、さほど重要とは思えない紙切れを、長兄はなぜ
否定したのか。
それが自分が提出したものだけに、厳格になってしまったのか。
一方では、新品との鑑定結果が出ている万年筆を(そうとは知らず)、
「間違いなく妹のもの」と、彼女に借りてよく使っていた事実と共にリアル
に証言しているのに(腕時計も同様)。

本当に犯人は玄関の前で封筒をちぎったのか。
紙片は脅迫状の封筒と合致するのかしないのか。
もしかしたら、このへんに事件の真相を解く鍵が隠されているのかも
しれない。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 20:23
解同に組織的嫌がらせをされたら一個人はひとたまりもなく
精神を破壊されて死にたくもなるだろうよ。
Bに目をつけられると大変だな。
家族を殺され、冤罪だと脅迫され、自殺に追い込まれ
挙句、自殺したのは真犯人を知っていたからだってさ。
怖い、怖いこのスレだけは本物のオカルト

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 22:08
とりあえず山岸涼子あたりから見てみようっと。
マンガだよね?山岸涼子だから。

でも東電OLも気になるこのごろであります<スレ違い失礼。

951 : :03/11/11 02:13
次スレ立てました
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1068484305/l50


952 :946:03/11/11 09:44
>>947
ども、それ読んで無いっす。

953 :32:03/11/11 18:27
  ○次スレのテンプレ○ただ、スレタイが全然いいの思い浮かばないんで、テンプレ提案だけですが。ご検討ください。
===================
前スレ
闇の恩讐、狭山事件6th (2003.8〜11)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060854867/l50

過去スレ
××××××狭山事件××××××(2000.11〜12)21レス
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/975/975464201.html
狭山事件(2002.2〜7)
http://dat2ch.s19.xrea.com/021003-1013392706.html
底知れぬ暗黒、狭山事件2rd(2002.7〜10)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama02.html
狂気の迷宮・狭山事件3rd(2002.10〜2003.1)
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1034/10346/1034680074.html
殺意の因習、狭山事件4th (2003.1〜5)(html化待ち)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/
虚構の闇、狭山事件5th (2003.5〜8)(html化待ち)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053532994/

過去ログ保管庫
http://espanol.geocities.com/nothing_yaruki/sayama.html

狭山事件って何?って人は、ここを御一読下さい。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

 ※基本的にsageでお願いします。ageる場合は >保守あげ と明記して下さい。
===================

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 18:45
漆黒の策略なんてどうかな?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 19:21
「胸騒ぎの午後 狭山事件7th」   w
真面目なはなし、難しい。>>1に良い案あるかな…

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 20:47
「豪雨の失踪」はどお?

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 20:50
「トマパの恐怖」★ww

958 :32:03/11/11 21:27
そうだこんな関連スレもあったんですよ。
http://academy.2ch.net/gengo/kako/1037/10378/1037884739.html
「脅迫状を鑑定してみてください」

959 :オッサン2号:03/11/11 23:13
>>958
そういゃ、ミステリ板にもこんなんがあったらしいぜ↓
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10162/1016283582.html
程度が低すぎる。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 00:09
>>959
酷いねそのスレ。


961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 11:37
>>959
たしかに程度は低いが、まともになりつつあったのになぜスレスト食らったのかな?
このオカ板だって、名スレになったのは1の後半からだろ?
初めの頃は(今も?)ろくでもないカキコも多かった。
削除人が狭山事件はミステリーではなくオカルトだと判定したということかな?
実際の事件でミステリー+オカルト+未解決+冤罪+etc...という内容は、
なかなかないと思うぞ。

962 :オッサン2号:03/11/12 17:54
うん。推理すると、ここのスレ1が2002.2〜7月。ミス板のが2002.3〜2003.1月で
レス数67個。無内容につけ加えてのこの鈍速。そしてその間オカ板は既に4thを数えていた。
このあたりを考慮しての素突破と思われ。
>削除人が狭山事件はミステリーではなくオカルトだと判定したということ
てより、もうオカルトでこのスレが「名」になっていたから、の判定かな。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 19:15
「事件板」があれば問題無いね。

964 :765:03/11/12 19:47
とにかく「闇」はやめれ。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 19:52
「埋没された謎」

なぁんてね。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 19:58
ストレートに「謎の脅迫状」ではどうでしょうか?
すべてはこの脅迫状から始っているんだし。

しかし豪雨の中を素手で持って来たはずなのに、
封筒は濡れていないし、指紋も付いていないというのは
どう考えてもおかしいですね。

こんないい加減な判断で死刑判決を出したなんて
信じられない。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 20:05
しかし、石川って悪党面してるよね。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 20:09
「新人さんいらっしゃい、無限ループへようこそ」で決まりでしょ

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 20:53
>>967 あんたほどではないよ

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 21:20
同じく人殺しの人相と言えば金嬉老

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 21:28
>970
なんかなつかしーね。
刑務所の中ですごいイイ待遇されてたヒトだよね?
そして強制送還されてった。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 21:29
無限の恩讐、狭山事件7th

これでどう?マジで無限だもん。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 21:50
>>971
強制送還というのは正確じゃないな。
仮釈放即、政治的取引で母国韓国に渡った金嬉老は、
韓国でまた事件を起し(女性関係のトラブル)、塀の中
に舞い戻った。

日本で彼を優遇していた拘置所の看守は金の「裁判所で
検事を刺して自分も死ぬから包丁を差し入れてくれ」という
懇願を断りきれずその通り包丁を差し入れ、これが発覚した
あと看守は自殺した。

ちょっと信じられない話だが、ライフルとダイナマイトを
持って立てこもった旅館の人質たちも、金に同情し、
彼がライフルを置いて風呂に入っている間も逃げようとは
しなかったという。

多分、人を惹きつける何かを金は持っていたのだろう。
事実は小説より奇なり。
狭山事件も同様。
スレ違い御免。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 23:01
地元ですけどね、この話はタブーですよ。


975 :名無しレスラー:03/11/13 01:08
1スレからぼちぼち投稿して来たもんです。
過去スレを読むかどうかの話題もあったので、
この6thの終盤にあたり、少しづつ私的に感想を書かせてもらいます。

1スレあたりを読むと、最初は亀井本がまるうつし(コピペってこと)。
もっとも、まだ1だったからそれも必要だったんだろうけど。

その後詳細に展開された各説も、1で1行レスの形で書き込まれていて、まさに
初代スレという感じ。解同、黒幕、近親相姦、狂言、などなど。
前半は亀井引用しての事件発覚とサノヤ狂言について協議。
中盤では長兄、OG、ITなど、主要人物について。
後半は軍人超人スーパーQ氏の犯罪と、やはり圧巻は898氏の投稿。
(898さんの投稿は黒幕&突発説の要素と、N家の秘密の存在を匂わす)

976 :名無しレスラー:03/11/13 01:09
2スレ
ここの議論はまず898さんの投稿の検証からはじまり、
多彩な説がチョコマカと出てくる。裁判所のインカメラ問題は興味深かった。
前記スーバーQ氏を使った犯人Xと、898さんの書いた某政治家とを混同した面白いレスもあった。→Q&Xを主張していた488さんはとっくに逃走しているのに。
スレ削除依頼出しますも目立ち、結果それが却下されてきた経緯も笑える。
              (削除されていたら今ごろこのスレもない)
中盤、脅迫状の620さんによる分析は犯人像のプロファイリングはべつとして、
けっこう読ませる。そのプロファイリングだが「高学歴で詩歌を趣味とする人物であることに疑いはない」
なぞと断言してるのは全然いただけない。過剰に解釈しすぎ。

そして751以下で入曽歴3年さんの(地元の取材グループのような人に聞いた)「講」の話題。
講→http://www.mars.dti.ne.jp/~kos/law/cyber/glossary/gloss07.html
昔講を追放(花レモン)された森、追放の罪状はN家当主の妻との不倫らしい。事件はその息子の復讐劇。
また、当主氏は妻との結婚で、講以外の地域(川越)の資産家から嫁を迎えて、これは講の掟には反したらしい。

977 :名無しレスラー:03/11/13 01:10
3スレ
いきなりの>24[四女の事件ってなんですか?初耳です] はとっても。
引き続き入曽歴さんの(知り合いの人の)推理が>185あたり。
入間川駅近くにあった酒場Kで男娼をしていたとかいうTが、その森の倅ではなかったか、など。このk店には、あのOG氏も常連だったらしい。そしてITのところでも働いていたという。
このTが森の倅あったかどうかは分らず、そうであったにしても事件と関係があるかどうかは不明。
(age=荒しという図式はこのころから常識化してきたようだ。今後ともアゲてる
だけで内容に関係なく荒しと判断していいと思うね。もうこのスレは保全以外は
アゲる必要なし。オカ板(のトップページ)の中で目立ってもメリットなし。そん
なことしなくても、見る人は見てるし、来る人は来る。と、いうわけでいちげん
さんも、そう見なされたくなかったらメール欄にsage と入れることがお勧め、
半角でね)
この3スレの240あるいは270から中盤にかけての論点は今読んでもなかなかのものだ
と思うがみなさんはどうでしょう。突発的殺人で被害者との狂言が発端、という説も、
このスレで登場してる。
>748から盛況さん出現。はじめは長兄単独説だったわけ。
皮肉にも氏のこの最初の頃の投稿が、すべての単独犯説にとど目をさす結果につながったと思う。

978 :名無しレスラー:03/11/13 01:11
4スレ
943さんと944さん論争。黒幕説詳細が更に。対抗的?元組織員?の解同謀略説も突如。

5スレ
4もだが5も、いろんな論点での多彩な説が読めると思う。多彩すぎてまとめるのは難しい。5スレは最初のが消滅。最初のとあわせて、3つの幻のスレが存在した。

スレ6
もうこれは今のスレですから。
少し書けば、
つまらなく感じたり、レスしにくくなったのは事実でしょう。
しかしそれはその分、過去スレをへて高度なスレになったことの反面でもある。
参考書を読んで、そのネタで持つようなスレでもなくなった。
投稿者のレベルの差がスレの進行とともに歴然。
いまだに、「冤罪」と「免罪」を混同して使っていたり、
「引用」ということばの意味をわかってなくて使ったり、
そういうレベルで人を誹謗する者がいるのにはあきれましたよ。
そういう「国語力」で、
あの脅迫状が出現した犯罪を云々しようとするんだから、
まあそれこそ言葉もないね。

979 :名無しレスラー:03/11/13 01:12
(あと、新説をのべると
 「過去の著作でも少しも触れられてないから信じがたい」
 といい、
 では過去にも出たこともある話の再吟味をすると
 「新しいネタないのかよ」
 とくる。
 レスも、あんまりトンデもとか、基礎事実わかってないとか、
 たんなるルップだと別だけど、
 もっと新旧両説については、寛容であってほしいもんだ。
 どっちかというと、荒らしのほうに寛容に見えるよ。
 とくに云ってる本人になんの説もなければ、それ自体ただの荒らし)

こうした議論スレでは、全部名無しというのもどうかね。
だれがどの説だか分かりにくいから、読みにくくってしょうがない。
これも、過去ログ読めと云われても、いちげんさんが敬遠する理由だと思うな。
この6スレでいえば、シデレラさんもおっさん(1号)さんも、
結構叩かれていたが、コテハン使うだけまだ勇気があったと思うよ。
ほんとは勇気なんて大袈裟なもんじゃなく、礼儀ですらある。
もっとも、名無しを全部否定してるわけじゃありません。自分自身も1から名無しでやって来たのでね。

980 :名無しレスラー:03/11/13 01:13
まあ住人が少なくなったのも淘汰されたというわけだ。
  (だたし初心者がすなおに質問とかするのは、いいと思う)
だから嘆いてみてもしかたがないね。自分を高め自力でレスするしか。
それができない者は、自分で、こことは別に、
「狭山事件、低レベルスレ」を立てることがおすすめ。>951が立ててくれたのなんか、いいんじゃないの。
そこにはきっと、
ここにあきたらない多数の名無しさんが訪れてくれることでしょう。
<了>

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 01:40
「刑札にはなすな、狭山事件7th」

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 06:00
↑それ怖くてイイ

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 06:55
雨ととまととセックスと。狭山事件7th

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 13:59
>>976
ご苦労様。
欲をいえば、誰かヒマな方、各スレに「小見出し」を付けたインデックスを
作ってくれたら、初心者は助かるかも。
さすがにスレが6個ともなると、それだけで読むのが億劫になりそう。
重要なポイントの書込みを要領よく紹介してくれるとありがたい。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 17:11
鎌田本はまだ出ないのかな?

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/13 22:13
いやしかし、このテーマで6スレまで行ったというのは凄いよね。
ここまで来れば、ある程度のループはしょうがない。
レベルの高い書き込みを続ける常連さんに拍手を送りたい。
盛況さんや入曽歴3年さんの再登場にも期待してます。

それと、盛んにageて解同批判を続ける人にも一言いいたい。
解同が問題ある団体だってのはみんな知ってますって。
あんな書込みでは「批判する奴もどっちもどっちだな」と
思われるのが関の山。
逆効果にしかなっていないですよ。

987 :1-531:03/11/14 03:13
いやー
もう7スレ目になるんですね。
意外である気もしますし、スゴイと思いますよ。
皆さんと、このスレの存在に拍手ですな。

988 :1-531:03/11/14 03:16
アゲてるし・・・

989 :1-531:03/11/14 03:17
逝ってきます・・・

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 12:51
>>989
ペナルティとして、次スレを建てよ。

991 :素人探偵:03/11/14 19:02
佐野屋での犯人出現が、数種類出ている「推理本」がいうところの「真犯人による
危険承知の偽装行為」などではなかったという推理について、今一度詳述したい。

佐野屋脇の桑畑に潜んでいた犯人は、まず30m離れた姉に向ってやや大声で呼びかける。

「おーい、おーい」

姉が返事をしないでいると、さらに男は叫ぶ。

「おーい、おーい。来てんのか?」

ここでようやく姉は「来てますよ」と応ずるわけだが、真犯人が、佐野屋へは身
代金を取りに行って、刑事の張込みに気付き逃走したという「演技」を考えたと
すると、最初のこのやり取りは、実に奇妙だとしか言いようがない。

真犯人が、当夜の張込みについて、どこまで事実を把握していたかは不明だが、
附近に刑事が隠れている可能性は、当然考えていたはずだから、なにもわざわざ
「ここにいますよ」と、刑事に教えるような大声を出すだろうかという疑問が生じる。

992 :素人探偵:03/11/14 19:06
身代金受取りの偽装を考えたとして、どのような方法が最も安全で効果的だろうか。
それぞれ真犯人の身になって考えて欲しい。
おそらく「30mの距離から呼びつける」という自殺行為にも等しい行動を起そう
という人はまずいないと思う。

実はこの不可解な点について推理小説「犯人〜狭山事件より」の著者も、同様な
指摘をしている。
ただし、彼は真犯人を被害者の近親者と想定しているようで、犯人がそうせざる
を得なかった「事情」も述べているが、何度も指摘があったように、推理小説と
しては面白いが、それを事実とするにはあまりにも飛躍があり過ぎる。
(余談だが、この著者の推理は、まず予断ありきから出発して、それに合うストー
リーを強引に取って付けた、という印象が強い。)

真犯人は、家族が警察に通報しないように、脅迫状の中で被害者の報復殺害を強
調したのだと思う。そして万一のことも考え、仮に張込みがあっても道路に分散
するよう、「車出いく」ことをしつこく四度も繰り返した。

以上の点を総合的に推察すると、やはり犯人は20万円目的で狂言誘拐を計画し
(これが狂言であるという推理の理由は既述)、警察への通報はない(すなわち
張込みの刑事はいない)と考えて、佐野屋に現れたのではないだろうか。
むろん、被害者殺害は、家族が警察に通報したことに憤っての結果であり、それは
必然的に佐野屋からの逃走後、ということになる。

993 :素人探偵:03/11/14 19:14
30m離れて呼びかけたのは、それでも用心していたからだろう。
そして姉に「もっとこっちへ来いよ」と言い、姉も10mほど近づくが結局あと戻り
をしてしまい、幾度か押し問答をした後、張込みの気配に気付いた犯人は一目散
に走って逃げたのだろう。

こう考えると、警察が姉にニセ札を持たせたことは、絶対に逮捕するとの自信の
現れだったのだろうが、結果的に大失敗だったように思う。
身代金が本物だったら、姉は犯人のいうまま、素直に現金20万円の包みを渡して
いたのではないか。

そうであれば、その瞬間、刑事たちは飛び出して犯人は捕まった可能性がある。
仮に逃げおおせたとしても、現金を手にした真犯人は、アジトに帰って被害者を
殺害することはなかったようにも思えるからだ。

殺害が佐野屋逃走以後であれば生じる矛盾点については、盛況氏から指摘を受けたが、
「殺害は3日未明」という想定自体は、100%否定できない推理であることは、同様の
考えを、石川氏の弁護団の一部も持っていることで理解できると思う。

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14 21:47
「鎌田本」って何すか?

995 :1-531:03/11/15 02:28
***芋穴に逆さ吊りされた遺恨と金脈***
       狭山事件 7th

これでイイ?

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/15 11:17
>>994
鎌田慧が出す予定の本。
>>995
ちょっと長すぎ。
それに「遺恨」は分るにしても「金脈」が絡んでいるのかどうかは
不明だから、いくぶん恣意的なタイトルとはいえる。
全体のバランスを考えてもっと短かめがいいと思いまする。

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/15 11:36
>>995
それでもいいのですが・・・
「芋穴に逆さ吊りされた」とする根拠は? と、言ってみる。

998 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :03/11/15 12:36
もうここも終わりですか‥‥感慨無量です。このスレ1〜今日迄、特に黒幕と、狂言両説については、
他のソウスに無いこのスレ独自の展開を見せたと思う。小生も、ずいぶんとこちらで勉強させて頂きま
した。

>素人探偵氏
ちょうど「佐野屋後の殺害可能性は低い!」ト言うのを、投稿しようと思っておりましたもんで、ナイ
スタイミングな展開です。佐野屋が危険承知の賭では無かったと言う事にはマッタクの同意です。小生
は「危険は無かった」説ですが。
しかしこの論点は、次スレで早速展開する所存です。
ただ>石川氏の弁護団の一部も持っていること については、前にも書いたんですが、それはちょうど
「甲斐本にそう書いてあるから」「殿岡氏もそう言っているから」ト言う事と、似たようなモノだと思
うのです。そういう事では無くして、ではどのような状況を想定すると、佐野屋の後=殺害が3日午前
0時半頃以降、として矛盾無く既述出来るか、そこが肝要であると思います。弁護団のは殺害が佐野屋
後であったとすると石川犯行説が全く崩れるので、そこを狙ったものですが、屍体現象解釈に相当強引
な論説が見られます(従って弁護団の論説を引き合いに出して欲しく無いと言うわけです)。
佐野屋後の殺害可能性が極めて低いと思う事、或いは、仮に佐野屋後の殺害(と埋没)を想定するなら
ば、どのような事について説明が必要となるか、などについて、いづれにせよ次スレで。

次スレについては、小生もイイお題が思い浮かばヌので、お任せいたしたい。
ちなみに、1-531氏「犯人」に電話をかけました、と言う頃から、ファンですよ(藁

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/15 13:09
>>996 鎌田慧が出す予定の本。
新たな調査なんかをおりまぜたルポ風
ならいいんすけどね。
既存の情報を再検討するような小説風は
いまいちな感じが。

1000 :オッサン2号:03/11/15 19:59
殺害はサノヤの前か、後か?
この論争は次スレに!

      最後だからAGEて見る
      余裕で1000ゲットー!
      光栄にござんす。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

472 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)