5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版ver3

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 01:56
進化論否定、月は空洞だ、太陽の裏側には惑星がある、
米軍はプラズマ兵器を開発して世界侵略……
独自の科学情報を元に支離滅裂な飛鳥ワールドを展開する
飛鳥昭雄大先生とその熱烈な信者たちにツッコミを入れる
ネットウォッチスレッドです。

あくまでもネットウォッチスレッドなので、鳥さんの生態系を
乱すような行為は慎みましょう。

週刊飛鳥(飛鳥昭雄公式HP)
http://homepage3.nifty.com/askadou/

前スレ
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版ver2
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057667042/l50

その他関連URLは>>2-15くらいに

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:00
サイエンスエンタティナー飛鳥昭雄
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/966/966797202.html
サイエンスエンタティナー飛鳥昭雄 第二章
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/976/976380176.html
サイエンスエンタティナー飛鳥昭雄 第三章
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/990/990501972.html
サイエンスエンタティナー飛鳥昭雄 第四章
http://piza2.2ch.net/occult/kako/999/999202608.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第五章
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1005/10054/1005493971.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第六章
http://curry.2ch.net/occult/kako/1012/10124/1012413151.html
サイエンスエンタティナー飛鳥昭雄 第七章
http://curry.2ch.net/occult/kako/1017/10174/1017434776.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第八章
http://page.freett.com/morikage/azt2ch-2131-1024256548.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第九章
http://page.freett.com/morikage/azt2ch-8790-1027555239.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第十章
http://page.freett.com/morikage/azt2ch-5310-1031200058.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 第十一章
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/hobby2.2ch.net/occult/kako/1035/10358/1035893323.html
サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄 最終章
http://page.freett.com/morikage/azt2ch-3103-1040440223.html
失われたサイエンス・エンターテイナー「飛鳥昭雄」の謎
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048489113/l50
新・サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052918848/
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053519189/

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:01
関連URL

『ASKA WORLD』
Copyright(C)AKIO ASKA all rights resarved 
http://homepage3.nifty.com/askadou/
飛鳥日記
http://homepage3.nifty.com/askadou/inframe.html

飛鳥昭雄の大真実!? PART2(飛鳥批判本筆者のHP。飛鳥氏との裁判記録もあり)
http://www2.plala.or.jp/daisinjitu/index.html

飛鳥昭雄研究室X(反・飛鳥批判HP)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3974/

飛鳥昭雄が出入りしている信者達の掲示板。
忍の聖書研究解読室掲示板
http://tcup71.tripod.co.jp/7125/vraifils.html
超常現象研究最前線掲示板
http://6720.teacup.com/fukagawa/bbs

飛鳥説の根底に存在するモルモン教に関する解説テキスト
モルモン教とは
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/syk_sb3.html

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:02
飛鳥説を楽しみつつ検証したサイト。
UN UNSOLVED
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7978/main.html

テーマは飛鳥昭雄
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3027/

Welcome to 「飛鳥昭雄の広場」!!
http://rerundata.hypermart.net/ura/inri2039/floors/floorASKA.html

山本弘のSF秘密基地
http://homepage3.nifty.com/hirorin/

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:05
伝説に残る迷文、飛鳥昭雄の筆取前話第61話(現在は公式サイトから削除済)。
あまりにもツッコミ所だらけで「妄想幻魔大戦」として話題になる。
http://web.archive.org/web/20010218193541/homepage1.nifty.com/MONOMONO/hissyu/kakohissyu61-.html
---------

最近、飛鳥堂のコンピュータに、何度も潜り込もうとしていた
御仁がいたことが判明した。
飛鳥堂で『週刊飛鳥』を立ち上げた頃、スタッフの忙しさで、
ガードが甘かった時期があった。
その時、一度潜られたことがあったため、今回は、アメリカの
某所から流れたガードシステムに手を加えた物を取り付けさせておいた。
すると、さっそく何者か侵入したことを、システムが感知したのである。
このシステムは簡易式だが優れ物で、侵入を確認すると同時に逆探知を開始する。
一方、侵入者には誤表示させることから、錯覚した侵入者はいずれ
中に入れると思い込み、何度も侵入を試みてくるのである。
その度に逆探知が進行し、最後は侵入者の電話番号へたどり着く。
侵入者は、飛鳥堂のパスワードにたどり着き、案の定そのパスワードで
しつこくノックしてくる・・・・。
しかし、それが侵入者の首を締める結果となった。
システムが相手の電話番号にたどりついたのだ!チェックメイトである!!
システムは逆探知に成功すると、自動的に侵入者の電話番号にアクセスを開始する。
すると相手の電話が”通話中”と表示され、侵入者が、その時間帯に回線を
使用していた証拠として登録!さらに、その後、何度も侵入者の電話番号に
アクセスし、2度目のアクセスの際、相手が1回コールで受話器を取ったことで
侵入者が起きていたことを登録、さらに数度のアクセス全てでも、相手が
1回コールで受話器を取ったため、動かぬ証拠と相成った!NTTに問い合わせた結果、
その電話番号から侵入者の氏名と住所が明らかになった。
後はそれらのデータを警察に持っていけば、警察で侵入者の回線使用結果と
照合作業が行われることになる。
そうなれば、最後には御用となるわけだ!!さて、他人のコンピュータに
潜り込もうとした犯罪者は一体誰だったのか?これは「筆取前話」を通して、
犯罪行為を犯した一人の特定人物に向けた、飛鳥昭雄からの最後通告である!

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:07
筆取前話第61話の「NTTに問い合わせた結果、その電話番号から
侵入者の氏名と住所が明らかになった」という箇所を「NTTは守秘義務が
あるから電話番号からその持ち主の個人情報は明かさないはず」と突っ込まれた
飛鳥堂関係者(SIBATA)の発言(現在は過去ログより抹消)。

>クンタキンテ情報!笑えますマジで!!
>Name:SIBATA  Date: 08/12 Sat 06:21:04
>
>本当に、このクンタキンテって人は軽薄だよね。
>相手の電話番号がわかったら、「電話帳」には氏名と住所があるんだから、
>調べれば分かることじゃん。
>飛鳥氏は番号案内で聞いたって書いてる?
>わざわざハッキングされましたってNTTに言う馬鹿もいるわけないじゃん。
>この人、常識も無いけど、飛鳥氏のネットワークも全然分かってないね。
>飛鳥氏の知り合いで、NTT関係者が一人もいないってどうして決め付けるのかなあ、
>この人。
>そんなの、個人的に知り合いなら、番号案内係以外なら教えてくれますよ。
>番号案内は住所係じゃないってことだけで、プライバシーとはちがうのよ。
>それとも「電話帳」の内容も極秘って言いたいのかね、この人?
>本当に軽薄だよね〜。

SIBATAによると飛鳥先生は個人的コネクションを用いてNTT関係者から内部情報を
漏洩させたということに。これが事実だとすればハッキングよりも重大な
一大スキャンダルの筈なんだが……(笑)

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:08
第七章のハイライト。週刊飛鳥掲示板でアクティブに書き込みしてる奴に
共通する漢字の変換ミス『必用』。この発見により、掲示板の発言者の
大部分が飛鳥堂のサクラだと判明。
飛鳥堂は、掲示板の過去ログの誤字を直接書き換えることでこれを隠蔽した。

−−−−−−−−−−−−−

アスカの今日の日記から
>司法は国際社会であれ「三権分立」が必用なのだが

普通はしない誤変換「必用」にご注目!

以下、過去ログより1ハンドル1発言ずつ(爆笑)抜粋

> おいおい
>  Name:管理人?? Date: 2002/01/06 Sun 23:35:39 [Master]
> もう一段プロクシ制限を強くもできるが、まき添いを食う人を思ってこちらが
> セーブしているだけのこと。
> 別に李君、君のことを心配しているわけではないので気にする必用はない(笑)
> 要は他人を犠牲にして君はここに入れているだけのことだ。

> 「
>  Name:善意の人  Date: 2001/09/06 Thu 20:01:23
> ラムッチが自分で自分のスレッド立てたみたいだ。自分をネタにしはじめたぜ。
> もはや末期的だな。(爆)
> やはりラムッチは自分の所で最低7人は百面相してたみたいだ。
> ホント馬鹿なヤツだ。自分でネタばらしてどうする?(核爆)
> 俺が思うに、このスレッドはまったく行く必用なし。勝手に数人だけで
> 猿芝居やらしておけばいい。
> これで煙幕はれると信じ込んでいる程度のオツムかよ?(苦笑)

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:10
> 梅雨明け、ホント?
>  Name:EN  Date: 2001/07/13 Fri 03:06:53 [ID:QXUhcUxLDA2]
> 暑いですね。今夜は風があったのでまあよかったです。
> 市さん楽しみにしております。ゆっくり読みたいのでゆっくり書いてください。
> 飛鳥先生はこういうプレッシャーと毎日戦っておられるんですか?
> もしそうならたまには休みも必用かもかも!!

> (No Subject)
>  Name:善意の人  Date: 2001/07/21 Sat 16:30:22
> なんじゃ「飛鳥昭雄研究室」って、、、、、
> 嘘ツキの集団じゃねえかこれじゃあ!
> あそこに付いている奴[過去に付いていた奴]どいつもこいつも自分で
> 実名挙げて坊主になって懺悔しな!
> 特にラムセウサイトのようなHPも必要悪で必用だと言っていた奴は死刑だな!
> あっ俺か、、、、、(爆爆)

> やっぱり全国告知してやって下さい・・・カルテ
>  Name:RUN  Date: 2001/07/23 Mon 13:20:17 [ID:iAZ9vP9vATY]
> というよりも、どうして追い抜かれる寸前にワザワザ別の並列置スクリプトを
> 置く必用があったかという点のみに着目すべきことではないでしょうか。(笑)
> 老婆心ながら一言!(爆笑)

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 02:11
第八章のハイライト。
今時fusianasanトラップに引っかかる飛鳥先生。

---------------

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/06/26 00:13
>>88
早く86の投稿、消しといで。

亜スカ先生、またもや信者のところの掲示板で電波を強烈に出してるよ。
σ名義で…てか61-21-246-75.home.ne.jpだな。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/06/29 12:59

★★ スレ立てたやつのIPを見る方法 ★★

1.書き込みの名前の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入れる。(裏ドメイン名)2.本文に仮パスワードの guest を入れて、書込みボタンを押す
2.スレ1の本文と、スレ立てたヤツのIPが表示されればOK
3.サーバーが重いと2chに戻ってくるけど、くじけずに何度も挑戦。
  うまく行くと、目的のページにつながります。

 (注意!)全て半角で入れること!!
       23:00〜03:00の間はつながり難いです!何度もトライ!

183 :http:// 61-21-246-75.home.ne.jp.2ch.net/ :02/06/29 13:23
guest

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 09:58
>>1
いつまでもβ版にしとくな、ヴォケ!!
スレ立て直すぞ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:06
>>952
>カバなやつ。
>日ユ同祖論は、もともとユダヤ人の発想なんだよ。
>ちゃんと物事を知ってから、カバにするならしろっ。

いいえ、違います。
日ユ同祖説を最初に言い出したのは、ノーマン・マクレオドという「イギリス人」
です。彼は1875年に「日本古代史の縮図」という著書を出し、そのなかで、最初に
この説について触れてます。
いわゆるユダヤ人であるヨセフ・アイデルバーグが「日本人とイスラエルの失われ
た十支族」を出したのは、1980年だよ。
言うまでも無く、アイデルバーグ以前にもユダヤ同祖説を唱えていた日本人は何人
もいる。彼らの著書は八幡書店から復刻されてる。


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:08
>>966
それ「以前にもユダヤ同祖説を唱えていた日本人は何人も」おり、
著書まであるというのになぜ、ノーマン・マクレオドなる人物が
「日ユ同祖説を最初に言い出した」ということになるのかよくわか
らないけど、>>952の趣旨は、その「日本人」以前にユダヤ人が
唱えていたんだ、ということじゃないのかな?




968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/08 08:31
日本人より先に同祖論を唱えていたユダヤ人の名は「イザヤ・ベンダサン」(笑
という冗談はさておき、ユダヤ同祖論は日本に限った話ではないらしい。
中国、インド、中東、アフリカ、南米、北米インディアン、イギリス等々。
イギリス人のマックレオドが唱えた日ユ同祖論は、それ以前にあった英ユ同祖論
の影響が濃いんだとか。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:09
昔からユダヤ人は、うしなわれた十支族を探していたんだな。
世界各地を、真剣に探していた。
向こうにしてみれば血を分けた兄弟みたいなもので
今はバラバラでもきっと調べれば同祖の民がいるはずだと言う
信念があるんだな。
で、日本にもやってきて、その習俗文化を調べたら、ビックリ仰天!!
ということになった。

でも当時の肝心の日本人は何のことやら判らず????
・・・・てな話を聞いた事がある。

中国、イギリス他の同祖論の説も、発端というか発想はユダヤ側にあって
決して「バナナ」日本人の思い付きではないんだな。


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:28
>>12
良く読め。

まず、イギリス人が提唱。
その後で複数の日本人が提唱。
さらにユダヤ人が提唱。

最初の提唱者とユダヤ人提唱者を混同するなよ。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 10:29
>>13
>昔からユダヤ人は、うしなわれた十支族を探していたんだな。
>世界各地を、真剣に探していた。

その話が先ず信じられません。

昔から、って何時から?
捜していた「ユダヤ人」とはどういう人たちですか。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 11:07
>>15
願望を持っていたのははるか昔からだろうが、実際に探し始めたのは
イスラエル建国時以降です。
戦後、ユダヤ人の研究者たちが日ユ同祖論を確かめるべく
訪日しましたが、そのほとんどが失望して帰っていったそうです。


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 11:12
>そのほとんどが失望して帰っていったそうです。

そりゃそうだろう。シナゴーグに礼拝し、タルムードを神聖化し
割礼を実行するような日本人はいないからなあ。

分割してから何年経っているんだって事だよ。
自分達が本来のユダヤから変遷したように
日本の中のユダヤも変わっていくんだよ。


18 :日ユ同祖論の結論:03/09/08 11:40

ここで、日ユ同祖論について結論を出しましょう。
ユダヤの失われた支族が、ユーラシア大陸を東へと流れて古代日本にやって来たというのは、
当のイスラエル人研究者たちが失望して帰っていったという事から見ても、間違いであると
考えるのが自然なのです。

それに、その理屈で言うと前スレで議論になったように「朝鮮人」はどうなのか?
という疑問が当然出てきます。
言うまでもなく朝鮮人は、まともな国も築けなかった明らかに劣った民族です。それにその文化根底には
ユダヤの影もありません。通り道である朝鮮がこの有様ではユダヤ支族のユーラシア横断説はどうしても
崩れてしまいます。
しかし、古代日本の文化&思想からは、どうしてもユダヤの影を拭い去る事が出来ないのも事実です。

よって、ここで出て来るのが「ユダヤ系渡来人の存在説」です。
古代中国大陸にユダヤ系住民の居住区があった事はアカデミズムでも認知されています。
この辺を考慮に入れると、ユダヤ系渡来人が、未開の朝鮮半島を素通りして古代日本に到来し、
様々な文化&教義を伝えたと考えるのが一番現実的であり辻褄が合うものではないでしょうか。


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 12:19
途中の「朝鮮人は劣った民族」ちゅうのが既に噴飯ものだな。

20 :ふじわらふひと:03/09/08 12:47
>>19
 過去の戦争犯罪を一切引き受けようと
 いう系の勇気?があるのは認めるんだが。


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 13:08
>イスラエル人研究者たちが失望して帰っていったという

何を期待してきたか。何を求めてきたかと言う事が問題なんだよ。
当てが外れたからといって、ユダヤではないとは限らない。


>ユダヤ支族のユーラシア横断説はどうしても
>崩れてしまいます。

朝鮮人罵倒部分は誰かに任すとして、途中が”だらしない”からと言って
否定するのは変だぞ。

仏教を見てみろ。現在仏教が実質に存続維持されているのは、
各伝播経路の最終地点のみとしていいだろう。ユダヤも
東端の日本だから強く残っていると言うことも充分考えられる。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 14:04
考えるのは構いませんよ。
しかし、事実であると主張するには根拠が必要だ。

23 :日ユ同祖論の結論:03/09/08 14:10

ユダヤ人にとって「失われた支族と探す」のは、我々みたいに古代史への好奇心レベルのものじゃなくて
民族的な至上命題とも言えるんだよ。要するに我々とは比べ物にならない程の熱意や義務感があるって事だ。

はっきり言ってイスラエル人研究者達を甘く見すぎている。「何を求めてきたか」なんて言うまでもないし
「時代と共にユダヤ文化も変遷してる」だって、むしろ彼らの方が一番良く分かっているはずだ。
何よりイスラエル人なら、日本文化に埋没してる我々が気付かない様なかすかなユダヤの匂いをも敏感に
感じ取るはずだし、何よりそう願っていたはずだ。

それなのに失望して帰っていったというのは、表面的な事だけではなく、彼らだけが持つ民族的感性にも
引っ掛からなかったという事なのだろう。つまり日本にあるユダヤの匂いというのは古代日本人自らの物ではなく
外部から伝達しただけのものであると判断したからではないか。

なお朝鮮人を罵倒したという意見が来たが別に罵倒してる訳ではない。ただ事実を言っただけだ。
朝鮮の歴史を見ればその事ははっきりと証明されているはずだ。それに反感を持つのは気持ち的には理解できるが
ただ感情に囚われてるだけの意見だと断言せざる得ない。いかなる理由があれ事実は堂々と言わねばならない。


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 14:42
ツッコミを誘う釣りにしか見えん。

それに飛鳥昭雄と関係無いんだけどなあ。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 16:55
24はこのあすかスレをろくに読んでいない場違いドキュソ。
知ったかでバカなつっこみいれてんじゃなーよ。スレ汚しだ。ぼけ。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 17:42
>>25
はぁ?
23のどこが飛鳥昭雄ウォッチになっているんですか?

飛鳥昭雄の主張からは離れちゃってるしさ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 17:46
アスカ先生ったら「道頓堀を浄化しておけば飛び込んでもいいじゃないか」ですって。

前にタイガースが優勝した時には放り込まれた人もいたんだよ。
水がきれい汚いだけのことじゃないんだけどな。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 17:58
阪神優勝殺人事件。道頓堀に飛び込んで死亡したとみられた人物が
実は事前に殺害されていた? 火サスでどうよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 19:54
>26
その飛鳥昭雄ってのでも、ただ通りすがりだってのが分かるんだよん。
あすかの主張から離れてる? はぁ? もうあすかヲッチャーじゃないのバレバレ。
知らない癖に思いつきで荒しレスをしないでもらいたい。



30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 20:26
その「イスラエル人研究者」は、「古代史への好奇心レベル」じゃないから問題なんだよ。
見つかった支族が現国家に不都合なものなら見つからなかったことになるし、
がっかりして帰っていくんだよ。現在のイスラエルは仮に日本人が十支族だったとしても
兄弟とは言えないくらい変遷しているんだよな。


>事実であると主張するには根拠が必要だ。

それが各地に残る残滓であり痕跡ではないのか。
仏教の伝播の根拠と見劣りしないぞ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 20:40
>>30
>>それが各地に残る残滓であり痕跡ではないのか。

スカ先生は、その残滓や痕跡として、カッバーラをあげてたけど、
これは前スレの>>941で、ボロボロだよな。

>カバラといえば、最近やっと、あすか○きお氏のマンガを読んだ。日ユ同祖説
>を唱え、古代日本にカバラが伝わっていた、という説(?)は面白かったし、
>陰陽道の一族がカバラの秘儀伝授者である、門松や熨斗紙は「生命の樹」をあ
>らわしたものだ等の説は、かなり楽しませてもらった。
>しかし、これらの主張を信じるかどうかとなると、まったく話しは別である。
>彼の主張には、多くのアラが目立つが、特に致命的なのは、「生命の樹」の日
>本伝来の年代が合わないということだ。確かにセフィロト論自体は古くからあ
>るが(とは言っても、セフィロトを「樹」としてとらえるようになったは「バ
>ヒルの書」以来であり、つまり12世紀以降のこと)、我々が知っている形で
>のセフィロトが成立したのは盲人イサク以降のことであり、クリポト教義にし
>てみてもトドロス・アブラフィアの登場を待たなければならない。要するに、
>これらの教義の成立は、13世紀以降のことなのだ。これらを古代日本、平安
>時代と結びつけるのは無理がある。

ちなみに13世紀は鎌倉時代。


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 20:55
>>27
道頓堀の浄化ねぇ・・・
塩素ガスでも吹き込みますか。
あらゆる雑菌が消毒されますが・・・


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 21:09
>30
「見つかった支族が現国家に不都合なもの」って一体何なんなのか分からない。
日本赤軍のバカどもがいたとはいえ、日本はアメリカの忠実な同盟国なのだから
別に不都合な事などは全くありそうもないが



34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 21:27
>>28
星野監督が激怒。
週刊トラトラタイガースが翌週から打ち切り。
来シーズン以降の日本テレビ系列での巨人戦以外の放映を拒否。

そして全てがサンテレビへ・・・

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 21:28
>>30

前スレの943を読め。
これには負け犬の遠吠え見たいなことしか
反論できないらしい。

また残滓はカッバーラだけか?
もっとしらべろって。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 21:29

>>33

あくまでも宗教的に・・だよん。
タルムード云々、唯一絶対神云々・・に照らして
日本が{兄弟}であったら、まずいと判断したかも知れない。
その事情までは知らんがな。

現ユダヤ教は十支族がいた頃のものとは、全く違う物だと
スカ先生も言ってるやん。日本の「ユダヤ教」(?)は
現ユダヤ教にはスンナリとは受け入れられないものなのかも知れないな。



37 :35:03/09/08 21:32

× >>30

○ >>31

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 22:15
>>35

君こそ前スレの>>947でも見たら?

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08 23:32
誰かカバラに詳しい人いないかね。それもオカルトじゃなく、思想史、宗教史の面から。
スカ先生のことだから、突っ込み所、満載だろ。
>>31のあげた矛盾なんて、ごく一部だろう、多分。

>>35に逆に聞きたいが、「生命の樹」の教義が十支族の時代から存在していた、と言い
切る根拠を教えてくれ。
「生命の樹」に似てるモンがある、じゃ納得できんぞ。こじつけりゃ、どうとでも言える
からな。
13世紀より昔のヨーロッパのカバラの書物に、「生命の樹」が無いのは、その教義がまだ
存在しなかった、と考える方が、ずっと自然なように思えるが?

>>31
その文章、前スレの>>941の時点で既にコピペだったよな?
どこからのコピペなのか、ソース知らんか?

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 01:21
>現ユダヤ教は十支族がいた頃のものとは、全く違う物

失礼だがあまりにもぶっ飛んでいる。何を根拠にそんなデタラメを言ってるのか?
イスラエルの民衆は現在でも旧約聖書の教義に従って生活している。
彼らにとって旧約聖書とはカビの生えた古臭い物ではなく、現在の生活の一部で
あると見ている。
ユダヤ教はそんなにコロコロ変遷するようなものではない事は常識のはずですが。


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 04:50
>>27
ホムレスのオッサンがチーマーに投げ込まれて亡くなったのも道頓堀だったかな?
都市のドブ川にダイブするのが危険な事には違いないですな。

しかし、おれはあすかセンセイを買い被っていたようだ・・・

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 06:00
結論。



       【 ど っ ち で も い い じ ゃ ん 】

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 09:04
スカの話だと秦氏によって教義が塗り替えられた事に
なっているけどその事については誰も何も言わないのはなぜだ?


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 09:11
ユダヤ教は一神教。でも秦氏(原始キリスト教)は三神(御父・御子・聖霊)だから、
日本にきたユダヤ人日ユ同祖論者は失望して帰ったんだと思うが。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 09:19
生命の樹について、旧約聖書読んだ事無いから間違ってるかも
知れないけど、失楽園の話に「知識の樹」と「生命の樹」ってのが
出て来なかったっけ?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 09:26
>> 39

>「生命の樹」に似てるモンがある、じゃ納得できんぞ

じゃあ何だったら納得する??
2000年ものあいだ腐らず壊れず変わらずに残っている現物の何かか??
そんなもの、ホイホイあるもんか。

仏教伝播の「物的証拠」の1つ仏像だって”似たもの”しかないんだぞ。
この間バーミアンで発見された「経文」も現存するものの中には
”同じ物”は、ないんだぞ。でも伝播の根拠になっているし今後もなるんだ。



47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 09:27

>>40

>ユダヤ教はそんなにコロコロ変遷するようなものではない事は常識のはずですが。


大笑いとしか言いようがない。スカ先生でさえ、その部分には大量のページを割いてるよ。
スカが信用できないなら、マトモな本でも調べられるよ。
ソロモンの頃にも2転3転してるし、バビロン捕囚のあと台頭してきた戒律主義や、
イエスの出現前の形骸化した状態・・・など千変万化なんだよ。
古代ユダヤ教と現ユダヤ教は「別物」といっていいんだよ。これが常識ですわ。


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 10:32
>>46
それじゃあなおさらセフィロトなんて無かったと考えるのが自然では(w

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 10:32
>>46
アフォか。仏像や経文は伝播経路がはっきりしてるだろうが。
歴史に消えた民族がどうやって突然日本に現れたのか、
伝播経路の物的証拠がないだろが。それと、

>2000年ものあいだ腐らず壊れず変わらずに残っている現物の何かか??
>そんなもの、ホイホイあるもんか。

ササン朝ペルシャ、トルコやウズベキスタンあたりの文物は正倉院にゴロゴロあるが?

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 10:34
>>45
旧約聖書にあるのは、知恵の実が成る木と生命の実が成る木ですな。
セフィロトとは全然別でしょう。

それを関連付けられるんなら世界樹だって関係ありそうだ。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 11:18
>>50
バーカ。「樹」は象徴だろが。
ホントにそういう樹が生えてる訳ねーだろ。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 11:23
>伝播経路の物的証拠がないだろが

それが各地に残る残滓。


>歴史に消えた民族がどうやって突然日本に現れたのか、

その手の本を読め。


>ササン朝ペルシャ、トルコやウズベキスタンあたりの文物


日ユ同祖論では、それを運んだのが「誰か」と言うのが
ひとつの焦点なんだよ。運び人が古代ユダヤ教を持ってきたことは
充分ありえるし、中継地点にあたるユダヤ人の国も存在したと学会も認めている。

「物」自体としては仏教の伝播根拠と遜色ないんだよ。



53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 11:49
>それが各地に残る残滓
具体的にな。仏教の場合は「いつ」「誰が」「どこに」運んだか、
各国の正史に詳しく載っていて、政治的意思を抜きにしての比較検討が可能だ。
正倉院の文物にしても同じ。

>日ユ同祖論では、それを運んだのが「誰か」と言うのが
>ひとつの焦点なんだよ。運び人が古代ユダヤ教を持ってきたことは
>充分ありえるし、中継地点にあたるユダヤ人の国も存在したと学会も認めている。

そら景教も伝播したんだから途中にユダヤの国もあっただろうよ。
それと日本人がユダヤの子孫だという話とどう関係する?
ユダヤの国と認められたのはトーラーが残ってたからだろうが。
エビカニウナギを食いまくってる国のどこにトーラーが?

>「物」自体としては仏教の伝播根拠と遜色ないんだよ。
最初の文章、良く読めな。比較研究の対象という意味で雲泥の差があるんだよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 12:04
>>53
そりゃ秦氏が封印したんだから表面的には
分からん罠。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 12:09
>>54
そうか、まともに相手したオレが悪かった。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 12:34
なんかヘンな信者さんが居ついちゃったねえ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 12:44
「律法を放棄したユダヤ人は最早ユダヤ人ではない」
という自己矛盾にも気がついてない様子。
おもしろいからいいけど。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:19
>仏教は各国の正史に詳しく載っている

当然でしょう。その国に布教しようととしたんだから。

しかしユダヤ人のためだけの宗教たるユダヤ教はそんなことしない。
単に運び人、人足の宗教というだけでは、公文書にはのこりにくい。
ただ残滓・痕跡を残すのみ。しかしそれで残滓を残した者が
いなかった、とはならない。


「律法を放棄したユダヤ人は最早ユダヤ人ではない」

それは、ある宗教的規定の話、民族としてのユダヤ人はどこまていってもユダヤ人。
また現在のユダヤ教に反することでも古代ユダヤ教のある時期までは寛容だった。

現在いう「ユダヤ教徒になったら何でもユダヤ人」
「母がユダヤ教徒だったら子供も自動的にユダヤ人」・・なんてのが爆笑ものと思われ

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:27
>なんかヘンな信者さんが居ついちゃったねえ

じゃまだったら、どっかいくよ。
おまいらが100%正しくて
こっちが120%カバだったって事にして、どいてやってもいいよ。

どうよ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:28
文化が変わったら別の民族だよ。

律法は棄てたんだよね。
何を残したのかな?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:28
是非そうして下さい。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:30
>>51
聖書にある2つの木は、楽園に実際生えていたとされているのです。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 13:49
>>58
日本人は、たかが運び人風情と一緒の民族だと主張したいのか。
そこまでユダヤにこだわる理由はなんだ?

64 :変な信者:03/09/09 13:56
>是非そうして下さい。

んじゃそうするよ。

こっちの主張はぜんぶまちがいでした。

貴方達の主張は全部正しかったです。


では、また前のように楽しくウォチやってくださいませ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 14:06
今気がついた。

>阪神が優勝する度に綺麗になっていくなら、それはそれで素晴らしい優勝効果と思うのだ。

飛鳥先生!
それじゃ何十年もかかるのでは……

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 14:26
>63
日本人がユダヤと同祖であると、その優秀さの理由が証明されるんだよ。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:01
>>62
へぇ〜、そうなの?
んで、誰がそんな事言ってるの?

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:04
>>60
「文化」じゃなくて「血統」を問題にしているのだが…

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:11
>>67
え?

聖書にはそう書いてあるでしょう?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:11
ジーク ユダヤ!

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:12
>>68
血統で言ったらイスラエル人なんてバラバラだろ(藁

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:13
9月9日付け更新です。

>いよいよ21世紀版・飛鳥昭雄による予言解釈本が、ノストラ予言を含めて解禁されるのである!!

うひひ。
今度はどういう「解釈」なんだろうね?

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:18
>>71
はぁ?なんで??

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:20
>>69
んじゃ、ルシフェルには実際に12枚の羽が生えてるとでも?
プーッ。けっさく!(藁藁藁…

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 17:34
>>73
これでも読んでみたら?
ttp://homepage.mac.com/ceramic_tsuka/rekisipage.html

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:11
>>75
読んだよ。
でも、そういうことじゃないだろ。
日ユ同祖論者が問題にしてるのは。
てか分かっててやってんだろ?この釣り師がッ!!

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:14
ある民族であるか否かは文化による、と言ってるだけだよ。

「血統」と言えば遺伝的なものになってしまう。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:42
スカはつまり日本人の祖先は白人だから俺も白人だ! ってことですか。
十支族のころは有色人種ばっかの時代じゃないか?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:45
>>77
いや、だから失われた十支族が日本に来たかどうかの
問題であれば、「血統」でみなければダメだろが。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:47
>スカはつまり日本人の祖先は白人だから
>俺も白人だ! ってことですか。

スカはそんな事言ってないよ。


81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:50
どうせ文化でも血統でも十支族の痕跡なんか無いだろ(w

82 :ふじわらふひと:03/09/09 18:55
>>81
 じっさいどこもかしこも痕跡だらけなのです。
 認めたくないだけの方は、あぼーんを感じるだけです。
 ドッキリカメラとにたようなものぐらいですので
 人には優しいはず。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 18:55
>>81
ミカド

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 19:33

じゃあ、失われた十支族ってのは、どこのルートを通ってきたのか
答えて欲しいですね。


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 20:10
痕跡だらけなら解り放題だな。
つうか、失われてねぇじゃん。

血統的なんて言い出したら、
基本的に人間は1系統だからなぁ。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 20:13
>>84
>答えて欲しいですね。

でたでた。アンチの得意技。
答えなんか出せるかヴォケ。
有力な説なら紹介できますがねぇ〜。

87 :前スレの941:03/09/09 20:42
信者さん、まだ居る?
逃げてない?

>>31のコピペ元のサイトの管理人さんに、信者さんと同じ質問してみたよ。
丁寧かつ長文の返事もらった。
コピペの許可は貰ったが、スレ違いになりそうなので、要点だけ。

・私はスカ先生や日ユ同祖論を批判するつもりはない。信じないだけだ。
・スカ先生は、カバラの生命の樹のシンボリズムについては、そこそこ勉強しておられるが、思想史の点ではまったく勉強不足。
・生命の樹が成立した歴史(難しすぎて、漏れの頭じゃ要約できん。スマソ。
・生命の樹の成立に至る思想史の年代から考えて、古代日本にカバラが伝来したことはあり得ない。
・スカ先生は、嫌悪してるはずの生命の樹のオカルト的解釈を流用してる。

以上、スレ汚し、スマソ。


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:14
>86
有力な説でいいから、それを出してください。
本当にあるのなら


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:21
>>87
その内容ではスレ汚しにしても酷すぎる。
オカルト信者が手前ェの妄想をゴリ押ししようとしているのと同じだ。
余計なことをするくらいなら書き込むな。
スレ違いでも丸ごとコピペする方がマシだ。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:37
>>87
個人的には、すごく聞きたいが、スレ違いになると思う。
むしろ、宗教板でするべき話題では?
余計なことだとまでは言わないが、やめとけ。
でも、「おつかれさん」とだけは言っておく。

>>89
セフィロト理論は、きちんとしたユダヤ神学の教説だよ。
オカルトなんて言ったら、真面目にユダヤ思想史を研究してる人に失礼だよ。
前スレの>>941のコピペ元のサイトは俺も知ってる。
オカルト好きな人だが、オカルト信者にはならないってスタンスの人。

でも、

>・生命の樹の成立に至る思想史の年代から考えて、古代日本にカバラが伝来したことはあり得ない。

これは、トンデモ批判の視点から言えば面白そうではある。
前スレでもそうだったが、トンデモさんは年代を無視するからなあ。
そこを突っ込むのは、充分面白いと思うが。



91 :前スレの941 :03/09/09 21:44
>>90
了解しました。

>>89
カバラ=オカルト
この発想自体、無知をさらけだしてる。
これではスカ信者にも勝てないわけだわ(藁


92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:51
失われた十支族とやらがいたとしても、散り散りになって近所の国にいた他民族に
混じっちゃったんでないの?

わざわざシルクロードを越えて日本までやってくるよりも、近場で落ち着きたいのが
人情というものだと思うが。

93 :ダヌル・ウェブスター:03/09/09 21:54
カバラ焼肉のたれ

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 21:56
>>91

いや、>>89は、カバラ=オカルトとまでは言ってないでしょう。
生命の木の成立の思想史を語れば、スカ先生の説の矛盾が浮かび上がるとゆうのには同意できる。
でも、絶対に脇道にそれて脱線すると思うよ。

まあ、>>89はアフォだとは思うが、彼はそれを心配してたんじゃないの?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 22:05
>>92
中国にユダヤ人が到達してたのは確からしいよ。
けど、それが失われた十支族だという証拠はないだけで。

マルコ・ポーロの「東方見聞録」で、元の時代に中国ではユダヤ人が大勢居て、
宮廷で役人になるなど、それなりの地位を持っていたという報告もある。
中国系ユダヤ人は、清の時代まで居たらしい。
それが失われた十支族だという証拠はないけど。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 22:07
>>95
元や清って、それこそ年代が違うでしょって、つっこんでみるテスト

97 :ダヌル・ウェブスター:03/09/09 22:09
なんだ、まだ「同祖論」にへばりついている奴がいるのか?(笑)

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 22:15
>>97
スカ先生が、そう主張しておられるんだから、相手にせざるを得ないだろ。

99 :ダヌル・ウェブスター:03/09/09 22:31
でもよー、そのへんにウロついているユダヤ人の兄ちゃんに頼んで、チンポ見せて
もらってみろよ。

たかだか2〜3000年で、あんな鬼のようなチンポが日本人のような粗チンになるかな。(笑)

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 22:35
失われた十支族についての行方についての仮説なんだけど面白いのでは、

バビロン捕囚を受けた二支族だけが、その環境下でユダヤ教を現在の近い形に発展させ、
彼らが戻ってきた時にイスラエルに戻っていた十支族等の人達は、そのバビロン版ユダヤ教に、
改宗(転向)したことで十支族は他の二支族に吸収合併される形で消滅してしまった。

そんな話を聞いたことがある。
まあ、なんの証拠もないヨタ話と言っては、そうなんだが、失われた十支族は実はユダヤ人だった。
これはなかなか面白い話だと思わないか?

実際に、このバビロン捕囚を受けてから、ユダヤ教は現在の形へと発展していくのである。
十支族の信じていていた神は、少なくとも現在のユダヤ教とはかなり違うものであっただろう。

101 :ダヌル・ウェブスター:03/09/09 22:40
んで、その十支族のうちのどれかが極東の地に移動して、日本のどこぞに
ピラミッドなんぞを作るんだろ?

夢があっていいよなァ。(笑)

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09 23:42
古史古伝まで、そのまま信じてたら、救いがたいよなあ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:05
1999年7の月、空から恐怖の大王が降りてきて、アンゴルモアの大王を甦らせる。
 その前後、火星が幸福の名の下に支配するだろう

この予言は今年2003年9月のことです。
今これを公表します。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:12
>>103
ノストラダムスの予言って1999年7の月って言われてるけど、
5年のずれと旧暦の7の月=現在の9月って言われてるよね。

Xデーは間近ってことか!?



105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:28
>>104
4年じゃない?

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:33

失われた十支族がユーラシア横断して古代中国や日本に居着いたって説には
俺も賛成だね。中国では相次ぐ混乱によって後世完全に漢民族に飲み込まれて
しまったようだが。

あと三国志の人物の容貌の記述なんかでどう考えても欧州人の血入ってたとしか
思えないようなのが結構あるんだよね。
例えば呉の孫権なんかは、赤ひげに青い目をしてたって書いてあるし。
ここら辺も興味深いな。


107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 00:51
>80
白人優越主義の協会で肩身が狭いから祖先を白人(だと思っている)に
しちゃえ、ってことでは。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 07:13
>いよいよ21世紀版・飛鳥昭雄による予言解釈本が、ノストラ予言を含めて解禁されるのである!!

20世紀末にバタバタと出版したものはすべて訂正するからまた買え!!

ってことだよね。古い本もってたら新しいのと交換してほしいなぁ

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 07:15
>>91
>>89はスカ信者でしょう。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 09:04
>>87
>生命の樹の成立に至る思想史の年代から考えて、
>古代日本にカバラが伝来したことはあり得ない。

だから、カッバーラはアダム(最初の預言者)の頃から
口伝されてるんだってば。

>スカ先生は、嫌悪してるはずの
>生命の樹のオカルト的解釈を流用してる。

そりゃ、オカルトの中にも芥子粒程の真実が含まれてる
って事だろ。すべてがウソなら誰も信じないだろ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 09:11
結局あの人が本の中で「NASAはn年中に、この情報を公開することになるであろう!」
とか書いたことの中で実現したのって1つでもあるんだろうか?


112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:40
>>110
オカルトの中にも真実が含まれている「かも」、ということなら同意
だけど、最後の一行は納得いかない。
事実かどうかわからない、ということは、全てが嘘かもしれないわけ
だけど、信じてる人はいるわけで。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 10:59
六千年ほど前の縄文人の骨のミトコンドリア遺伝子を分析したら
東南アジアの人と一致した。
つまり、古モンゴロイドで、現在の日本人は新モンゴロイドと古
モンゴロイドの混血だけど、新モンゴロイドは一万八千年前の極
寒期に誕生した(つまり寒さに強い)らしい。
その十支族とか言うのは、新モンゴロイドなんですか?
よくわからないので、誰か教えてください。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:03
補足。
沖縄と北海道の人たちは新モンゴロイドの影響をあまり受けなかった
らしく、古モンゴロイドの色が濃いんだとか。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:09
>>113
新モンゴロイドとは、ユダヤ・ガド族に率いられた中央アジア系騎馬民族
の事です。


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:09
>>112
すべて嘘だと胡散臭過ぎ→すぐ嘘がバレる→誰も信じなくなる
って事だろ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:18
>>114
その通りです。元々日本の先住民は南方系のモンゴロイドで、
そこに先のガド族に率いられた騎馬民族が大陸から渡海してきて列島を征服し
先住民を北と南の端に追いやったのです。
よってアイヌと琉球が生まれました。この両者が同民族であるというのは
アカデミズムでもある程度認知されています。ただアイヌはその後
北方から渡ってきたコーカソイドとも混血したようですが。
つまり本州人とアイヌ&琉球人は別民族だったのです。


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:26
>>116
世の中を見渡せばわかる通り、真実が含まれなくても信じる人はたくさん
いるのだから、真実がなければ誰も信じない、は成り立たないのでは?
ということです。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:27
>>117
ということは、そのガド族というのは、中国や朝鮮半島土着の民族とも
混血したんでしょうか?

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:35
>>115
新モンゴロイドには特徴があって、たとえば耳垢がドライ型などがそうで、
中国北部や朝鮮、アメリカ・インディアンなんかがそうですね。
ところで、そのガド族というのは、現在のユダヤ人とは全然関係がない
んですか?つまり、血統的に。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:38
>>119
そう、そこなんですよ。その疑問は前スレでも議論になりました。
このスレでも>>18なんかに、それについて書いたと思われる文章がありますけどね。
僕は18はバカバカしいと思ってますが。

中国は広すぎてよく分かりませんが、朝鮮半島ではそれ程混血していないようです。
理由は分かりませんが、ほどんど素通りしたのではないかと思います。



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:40
あと、日本の騎馬民族渡来説と、ガド族、という騎馬民族の話を絡める
とすると、年代がおかしくなってきませんかね?
日本は新モンゴロイドとの混血が済んで、そのずっと後、崇神天皇の
ところで騎馬民族が、となるんでしょ?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:41
>>121
しかし、>>120にも書きましたが、朝鮮の人たちも新モンゴロイド的
特徴を持ってるらしいですが……。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・:03/09/10 11:43
ビキニ美女が赤目の恐怖女にかわるサイトおしえて〜。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:48
>>120
現在のユダヤ人つまりイスラエル人は、もはや血統や人種で区別できる
普通の「民族」とは言えないと思います。ただユダヤ教を信仰してるか
どうかで区分されてるのではないでしょうか?
そこら辺「アメリカ人」と同じ様なものだと見ています。
よって古代ガド族とイスラエル人を比べるのは、その前提からして
無意味になっていると思います


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:51
ガド族のことはよく知りませんが、弥生人がやってきて「縄文人を駆逐した」
というのは適切な言い方ではないらしい。
弥生人がやってきて、弥生文化も広まっていくんだけど、縄文文化も並行して
結構長い間共存していたり、それが混合されたりしてる。
だから、武力で駆逐、というイメージよりも、もっと穏やかなものだったん
じゃないかと思う。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:51
>>123
うう。すいません。知識不足でした。ぐはっ。


128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 11:55
>>125
いや、趣旨としては、日本人が新モンゴロイドの遺伝子を受け継いで
いて、もし新モンゴロイドがガド族であり、そのガド族と同じ遺伝的
繋がりを現在のユダヤ人ももっているなら、現在の日本人のミトコン
ドリア遺伝子とユダヤ人のそれを比較すれば…、と思ったんですが、
現代的「ユダヤ人」の枠組みが、もはや血統ではないなら、おっしゃる
ように意味ないですかね。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:05
>>122
江上波夫氏の言う騎馬民族征服と、ここで言うガド族の騎馬民族は
全く別、全く関係無いものなのです。

江上波夫氏の言う騎馬民族征服説は間違いだと思っています。


130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:08
>>129
江上波夫という人の説、というのは、崇神天皇騎馬民族説のことですか?
なるほど。
しかし、それまでの古墳からは騎馬民族の文化がみられず、崇神天皇の
時代の途中から…、とされてるようですが、これはどうなんでしょう?

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:18
>>130
確かにもっともな疑問ですよね。
ちょっと自分には知識が・・・。
ただ、あまりにアカデミズム的な論拠や思考に進むと・・・。
夕方以降になれば上手な解答を出してくれる人が来スレすると思いますので・・・


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 12:23
>>131
そうですね。
私もよくわかりませんし…。

133 :変な信者:03/09/10 13:39
江上波夫氏の「騎馬民族征服王朝説」     スカ先生他「日ユ同祖論」的騎馬民族渡来

概要

スメラミコトといわれた天皇が         ガド族他十支族がシルクロードを
古代シュメールの王家に由来する可能性を    経てアジアに向い、天皇家の祖先として
暗黙の前提として組み立てられている。     日本に渡来したと唱える

経路 時期

朝鮮半島経由で4-5世紀                  朝鮮半島経由で4-5世紀

ルーツ

紀元前8世紀のスキタイ民族。         紀元前8世紀に滅亡した
                       北イスラエル王国の10支族など。

補記

天皇の公式名「スメラ・ミコト」は       天皇の古称「ミカド(帝)」は
古代ヘブライ語アラム方言で          ヘブライ語に訳すと「ガド族出身の
「サマリアの大王」を意味し、初代神武天皇の  者」という意味
正式名「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ ガドの長男の名前は「ニェポン
ミコト」は「サマリアの大王・神のヘブライ   (ニッポン/ジェッポン・ゼッボン)」
民族の高尚な創設者」という意味

でよく似ているというか殆ど同じ。概論なので文句言われてもしょうがないかも。
また、スカ先生の他にもスキタイや他の騎馬民族が十支族が
同盟あるいは合流、また混交があったとする説もあるらしい。

ということで邪魔したな

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:25
「オハイオ=おはよう」と同レベルの理屈じゃのう。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:33
>>134
全然違うだろッ!!
茶化すなヴォケ

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:44
琉球語も英語も「〜するひと」=「〜er」の発音になるのと同じ様な話か?

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 17:48
>134
言語について学んだこともなく、日頃からなにかしているわけでもない
人間が定説を覆す発見をする。SFですなぁ。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 18:56
>>108
>20世紀末にバタバタと出版したものはすべて訂正するからまた買え!!
スカ本は修正個所は殆ど無い…というより見当たらんのだよ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 19:03
>>110
>>生命の樹の成立に至る思想史の年代から考えて、
>>古代日本にカバラが伝来したことはあり得ない。
>
>だから、カッバーラはアダム(最初の預言者)の頃から
>口伝されてるんだってば。

あははは。
そういや、スカ先生は進化論否定、創造論者だったよね。
当然、先生と信者にとっては、アダムも実在の人物なわけだ。
かたや、ユダヤ教神秘主義を客観的に調べてる思想史の研究者とは、
どうあっても議論は噛みあわない。



140 :87:03/09/10 19:16
せっかくだから、ちょっとだけ引用。

まず、私は「13世紀以前には「生命の樹」は無かった」とは言っておりません。
 セフィロト論を「樹」の形でとらえるようになったのは、12世紀以降。さらに、飛鳥先生が使っている「生命の樹」の原型が整ったは、やっと13世紀に入ってからだ、と言っているのです。

 言うまでもないことですが、どんな神学でも哲学でも、ある日突然、パッ!! と現れることなどあり得ません。
まず、最初に単純で簡単な思想があり、それが長い年月をかけて、多くの神学者や哲学者達によって、試行錯誤を繰り返し、ゆっくりと徐々に発展してゆくものです。
 「生命の樹」のような複雑な体系となると、なおさらです。



141 :87:03/09/10 19:19
つづき

まず、「生命の樹」ですが、エヴァンゲリオン(ファンでした)で有名になりましたが、意外と、この「樹」が何を意味しているのか、知っている人は少ないものです。
 これは、要するに、「神からの流出による創造の過程を図式化したもの」なんです。
 完全なはずの神が、なにゆえ不完全な世界を創ったか? これを、神からの流出によって説明しようとするいわゆる「流出説」は、カバラにおいては中心的な思想です。
 しかし、この「流出説」という考えは、もともとのユダヤ神学には存在しない考えでした。その証拠に、「旧約聖書」のどこを見ても、こんな教義は書かれておりません。
 流出説を最初に唱えたのはキリスト教グノーシス派で、これは2世紀以降になります。
 この「流出説」を完成させたのは、新プラトン主義であり、この思想の提唱者のプロティノトスは、3世紀の人間です。
 ユダヤ教の神秘主義的な思索は、既に1世紀頃からあったと考えれますが、この時代はまだ「流出説」は存在しませんでした。
 すなわち、ユダヤ神学が、本来、異教徒であるはずの新プラトン主義者の思想を取り入れて、創造の理論、セフィロト論を作り上げたのです。
 この時点で、十支族が、流出説の完成した姿である「生命の樹」を日本にもたらすなんてことは、あり得ないことが分かるでしょう。
 実際、カバラは、異教徒の思想をユダヤ神学と合成させて作られた思想なんです。

142 :87:03/09/10 19:20
最後

ともあれ、こうした流出による創造の過程を説明したものが、かの「創造の書」です。これは「ゾハール」と並ぶカバラの重要文献で、カバリストにとっては旧約聖書とタルムードの次に重要な書物なんです。
 「創造の書」の成立は、2〜6世紀頃と言われていますが、いっぺんに書かれたのではなく、徐々に少しづつ補完につぐ補完を繰り返され、段階的に書かれていったものです。
 いわゆる「セフィロト」という言葉が、最初にここで用いられるのです。この書では、神からの流出による創造の過程が説明されますが、まだセフィロト論を「樹」の形で捉える考え方は、書かれて降りません。
 と言いますか、書きようがないんです。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 19:21
飛鳥昭雄先生
絵はもちろんうまいけど 文章がなー
単行本面白いんだけど ちょっぴり読みづらいです

144 :87:03/09/10 19:23
まだまだ、続くんだが、これ以上やると、板汚し通り越して荒らしと言われそうなんでよめとく。

ともあれ、ここのスレの皆様、およびコピペの許可をくださった某氏に、お詫びをしておきます。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 19:36
>>144
是非続けてください。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 19:45
>>144
面白い話題ですね。
個人的には、私も続きを聞きたいけど、宗教板向きですよ。
スレ違いの脱線になりそうなので、とりあえず様子を見るのがいいと思います。

スカ先生は、自然科学や歴史学だけじゃなく、人文科学にも中途半端だってことは、よく分かりました。


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 19:49
自作自演丸出しじゃねーかw

148 :87:03/09/10 20:07
>>147
いちお言っとく。
>>145>>146は俺じゃないよ。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:12
>>148
信じておくよw
例え自作自演でも構わん。

>>146
>スカ先生は、自然科学や歴史学だけじゃなく、人文科学にも中途半端だってことは、よく分かりました。

これだけでも、じゅーぶん意味のあるカキコだったからな。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:20
だからやめろって言ってるだろ
悲しいぞ
むなしくないかこんな事して

151 :145:03/09/10 20:24
>>148
マジで続き楽しみにしてます。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:25
>>150
はいはい、分かりました信者さん。
悔しかったら、憶測でのあげあし取りより、>>87に反論してみなって。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 20:52
>>150
ボケにつっこむのは義務なんだが。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 21:30
【訃報】「水爆の父」 テラー博士死去…原爆開発のマンハッタン計画で中心的役割
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063171769/l50


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:00
>これは、要するに、「神からの流出による創造の過程を図式化したもの」なんです

これだな。間違いの元は。
間違いが言いすぎだとしたら、後世から生命の樹に付与された「意味」だよ。
その意味にあわせて現在の図が作られた。その絵が現在我々のしる図というわけだ。
まあ、その意味の成立は確かに仰るとおりのことだろうが、スカ先生は生命の樹を
語る時、その説明をしていたか???
天使の階段とか言う事はいってたが、神からの流出・・は読んだこと無いぞ。



156 :87:03/09/10 22:17
抗議が出たら、もう止めにする。
本当は凄い長文なんだが、関係ありそうなところだけ
(引用の続き)

と言いますのも、ながらくカバリスト達は流出による創造の過程を図式化することは「広大無辺な神を型に押し込める方法であり」不可能。
あるいは、「偶像崇拝につながる冒涜行為」と考えてきたのです。
 そのため、長い期間、カバリストは、流出を図には出来ないという考え方が支配的でした。
 しかし、それでも図式化の試みは成されてきましたが、なかなか根付きませんでした。
 ・・・(中略)・・・
 流出による創造の過程を最初に「樹」の形であらわしたのが、「バヒルの書」という本です。実に、12世紀のことです。
 ですが、この「バヒルの書」にある「樹」は、飛鳥先生が使っている樹とは、だいぶ形の違ったものでした。
 また、この時代において、新プラトン主義とユダヤ神学の間にある矛盾を埋める作業が、イスラム支配下のスペインですすみ、いよいよ「ゾハール」が出現します。
「ゾハール」には、「隠された神秘の書」と「大聖集会の書」と「小聖集会の書」なる冊子が含まれますが、これは「樹」の形を暗示していました。13世紀のことです。
・・・(中略)・・・
 13世紀に盲人イサクと、その弟子達が、「樹」を改良しました。
 この「改良」の記録は残っており、「変形してみえる樹」は、彼らの改良作業の試作品なんです。
 飛鳥先生の使っている「樹」は、はっきり言いまして、この盲人イサクと弟子達が改良の末作り上げた「樹」を、さらに後世のカバリストたちが補完を重ねた「完成度が極めて高い樹」なんです。
これが、古代日本に伝わったというのは、無理があるでしょう。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:28
意味を定義付与して、それにあわせて更に論をつなげていっていると言うことですな。
それはそれて価値のあることだと思うが紀元前の生命の樹についてはなんともなってない。



158 :87:03/09/10 22:30
>>155
ちょっと、噛みあわんが、ここを引用。

我々「人間は、神から流出して流れ落ちた存在。」
ですから、もともと神から流れ落ちた人間は、神に戻り、神と一体化できるというのです。これがカバリストの最終目標でした。
そこで、生命の樹は、「ヤコブの梯子」の象徴が極めて重要です。
・・・引用、終わり

その他にも、「アダム・カドモン」や「万物照応説」などについても、説明してくれたが、あきらかにスレ違いなので省く。
でも、彼は、シンボリズムについては、スカ先生も結構勉強してるって誉めてたぞ。

あと、極めつけをひとつ・・・

飛鳥先生は、魔術を忌み嫌っておられるようですが、先生が漫画で使っている「樹」のイラストに、その「魔術カバラ」の「樹」が使用されておりました。
よく見ると分かるのですが、魔術師の位階やタロットカード、占星術と「樹」との照応がびっちり書き込まれています。
これは、大いなる矛盾なのではないでしょうか。

これで、打ち止め。
あと、このスレと関係ありそうなところはないので、ごめん。



159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:33
>>155
誰も飛鳥昭雄の我流解説の話なんぞしとらんよ。
>>140-142(の引用)で論じられているのは歴史的な由来だよ。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 22:37
>>157

いや、だからその紀元前の「古代の樹」なるものは、カバラと関係ないのを、
無理矢理カバラと関係つけてるだけでしょ。
だいたい、その「樹」が出土した際、カバラだと完全に証明できる記録も一緒
にでてるの?

こじつけりゃ、なんでも「カバラの生命の木」になってしまうじゃん。
実際、スカ先生は、近代になってから作られた門松(かどまつ)まで、生命
の木だなんて。

この調子でいけば、クリスマスツリーも、ホウキも、生命の木になるんじゃ
ないの?


161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 23:05
天皇の呼称「ミカド」が、ガド族を意味するなんてお笑いなんですが。

天皇の呼称は古くは、
日の御子(ひのみこ)、大王/大君(おおきみ)でしょ。
(和風なら、すめみまのみこと・すめらみこと・すめらぎ)
 
御門は、天皇が住む皇居に対する呼称で、下々の者が天皇を呼ぶのは畏れ多いので
皇居の名称を言って間接的に天皇を指す方法。所謂、尊号ってやつだね。
もし、天皇家がガド族に由来するなら、自分から御門を使いそうなもんだが・・・・・

その理論なら、天皇の呼称自体が中国の帝号からとったものなんで、
「天皇家は漢王朝に由来するのだ」という説を言い出された時に否定できなくなってしまうよ。
こっちの方が、失われた十支族なんかとは段違いに多くの文化的な影響を示せるし!

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/10 23:38

天皇が中国の帝号からとった呼称だと言うのは間違いではないですか?
まさか古代中国の天皇、地皇、秦皇の事を指しているのですか?
失礼ですが全然違いますよ。

天皇は、中国の「皇帝」と同格の称号を名乗ろうとして日本で考え出されたものです。
天皇=「日本の皇帝」という事でしょうか。
そして、天皇という称号にはもう一つ深い意味があるのです。
それは文字を見れば分かる通り、「天の白き王」つまり祖先は白人=古代ユダヤ人・ガド族
であったという事を示しているのです。
自らの祖先ガド族を尊ぶ為に、このような暗示を含んだ称号にしたのでしょう。




163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 00:02
既知外はもうおなかいっぱい

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 00:12
唐の高宗(位649−683)が上元元年(674)に、君主の称号を「皇帝」から「天皇」に代えてますが?
因みに、この高宗が新羅とともに百済を滅ぼしてます。

それと、ガド族(古代ユダヤ人)って白人なんですか?
白人なら、日本人の遺伝子プールにとって、ガド族はほぼ何の影響も及ぼしてないってことでOK?

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 00:59
>164
それよりも前に、日本で天皇という称号が出来ていますよ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:01
>164
キリストが白人である以上、古代ユダヤ人も白人なのです。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:11
>>166
だったら、新モンゴロイドに属する日本人の祖先ではない、ということ
になるんじゃないですか?

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:12
>>165
ソースの提示を頼みます。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:34
>167
いやですからね。日本に渡海してきた騎馬民族連合というのは
少数の支配者層だけが白人系のガド族で、その下の大部分は中央アジア系のモンゴロイド
だという事なんですよ。

>168
例の隋への国書で「東の天子、西の天子へ〜」って頃に出来たのではないですか?
ソースは今はちょっと・・・


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:41
>>169
なるほど、一部だけ、というなら筋は通りますね。
ということは、弥生人は農耕民族の新モンゴロイドですから、それ以降に
新モンゴロイドの騎馬民族が、ということになりますね。
あと、ソースは詳しくでなくても構いませんが…。


171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 01:53
3.北辰と天皇大帝

 津田左右吉氏によると「春秋緯」の「合誠図」に「天皇大帝
は北辰の星なり」という文章があるそうです。(「天皇考」より)
「天皇大帝」というのは道教の神で、最高神である天帝の別名で
あるとも、また北極星を神格化した神とも言われ、同じく「春秋緯」
に「北辰は五星なり」との記述もあることから、この「天皇大帝」
はいわゆる「北極五星」のうちの一つと見なされていた可能性が
高いと思われます。
(この場合、やはり北辰は「北極星」というよりは「北極五星」
と同一の意味を持っていたようですが、それはまた後程) 日本の
「天皇」という呼称もこれに由来するというのが有力な説で、昔は
推古天皇の頃に「天皇」の呼称が使われ始めたとされていましたが
、現在では天武天皇の時代からではないかと言われています。
いずれにせよ、天の中央に座する北極星、即ち天帝になぞらえて当
時の「大王(おおきみ)」という呼称から「天皇」に変えたのであ
ろうと推測され、また中国の「皇帝」に対して対等な立場を示そう
とした故とも言われています。
http://www.people.or.jp/~ando/outo/tenmon/mandara.htm


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 02:23
>166
キリストが白人って…

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 02:41
ここのみなさんはもうプラズナーには興味を失ったのですか?

テラー博士が亡くなったんだから、追悼で少しは話題にしようよ。
プラズナーが無いと失われた十支族本隊と戦えないのですよ。人類の危機ですよ。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 06:35
アシュケナズというユダヤ系民族はヤペテ系(白人)で、
紀元後に生じた、本来のユダヤ人とは人種的に異なるも
のらしく、現在スファラディ−系ユダヤ人と言われる人
たちは本来のユダヤ人に近い(混血したからそのものではない)セム
系(黄色人種)なんだそうです。
とすると、キリストって黄色人種なの?
詳しい人、教えてちょんまげ。


175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 07:23
>>173
とりあえず、シーガバの第1722回会議において
プラズナーは黒歴史であると認定されて、封印決議
が可決されました。
と言うことで、これ以上言っちゃだめよ。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 08:47
>>誰も飛鳥昭雄の我流解説の話なんぞしとらんよ。
>>  >>140-142(の引用)で論じられているのは歴史的な由来だよ。

そうだよ。その関係ないところで、スカの「我流解説」の否定とか
非難とかはできないってことだろが。


>魔術を忌み嫌っておられるようですが、先生が漫画で使っている「樹」のイラストに、
>その「魔術カバラ」の「樹」が使用されておりました。

「絵」になるからだよ。「樹」と言うとそう言うものを今は一般に連想するだろが。
そのマンガでは、その魔術の「樹」を賞賛していたか?内容をみろ


>キリストって黄色人種なの?

これは、宗教書ではない専門書なら書いてある。
イエス・キリストは有色人種だよ。
てか、聖書によると純粋ユダヤの王、ダビデの子孫だ。
白人のユダヤ人は8世紀まで存在しないのは既出だよ。


モルモソが、だのに白人賞賛しているのが、アフォなんだよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 09:07
>モルモソが、だのに白人賞賛しているのが、アフォなんだよ。

でででで…出ましたモルモソ批判。
スカは言ってるな、ヨセフがエジプトで白人の娘と結婚した。だから子孫のマナセとエフライムは新十二部族に加えられたと。養子縁組だな。
ヨセフの直系はだから白人のDNAが多かれ少なかれ入っているってことだろ。



178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 09:26
>117

だからアフォなんだよ。

「ダビデ」「イエス」と、マナセとエフライムの親の「ヨセフ」は別系だろうが。

ヤコブには4人の妻がいて・・・・
ヤコブとレアの子供、兄弟の一人、ユダの子孫がダビデであり、その子孫がイエス。
ヤコブとらケルの子供、兄弟の一人がそのヨセフだろうが。

調べてから物を言え

179 :174:03/09/11 09:36
>>176
そうなんですか。
どうもです。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 14:56
そういやカウンタも云々しなくなったよな。
自分のサイトに田代砲を放てば山本のサイトに勝てるぞ〜。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 16:36
俺、名古屋在住だけどそんなに寝苦しいか??

東京の方はそうなの?

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 17:24
なんか支離滅裂だな、11日の「日記」。

残暑で暑い
→地球温暖化
→海位上昇で水際の都市水没
→内陸の都市は沈まないけど異常気象で壊滅
→日本の建物はもろいから壊滅
→太平洋の島が水没するのは悲しい

思いつきで書いてるとしか思えん。
それにしても、「デンマーク」は「オランダ」の間違いじゃないのか?

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 18:42
おいおいテラー博士が死んだのに誰も>>154 のスレに書きこみ行ってないじゃないか
「プラ」で検索したのに全然ヒットしてないし

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 18:55
>>182
つーか

>風速100メートルを超える化け物のような台風が現れるかもしれず

同じようなこと書いた記事が数週間前の週刊プレイボーイでもあったな

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 18:55
>>182
方舟ネタを出さないのは飛鳥先生もさすがに飽きたからなのかなぁ

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:00
>>185
それもあると思うけど、もう洪水は起こらない(⇒「水」の次は「炎」で清められるから)って言ってるからじゃない?

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:02
つーかシンクロニティじゃなくてシンクロニシティなんだけどな…やっぱ関西人だなヤツは
ttp://homepage3.nifty.com/askadou/roman/ufo.html

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:33
>>182
残暑と締切りで、アスカセンセ−の脳みそが煮つまっているからです。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 19:40
誰もつっこんでないけど飛鳥先生がねらーについてなんか言ってます
絶対このスレ見てそうだな(w
ttp://homepage3.nifty.com/askadou/roman/kaiki.html

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:24
>>189
あえて放置プレイ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 20:34
>>176

読解力が無いお前の代わりに、俺が>>140-142(の引用)と>>156を要約してやろう。

スカ先生が、古代日本に伝わったとして使ってる「生命の木」は、13世紀以降に、
盲人イサクとその弟子達が、12世紀に作られた木を改良して作ったものである。

つまり、

13世紀に、
盲人イサクとその弟子達が
12世紀に「バヒルの書」で作られた、今とは全然違った形の木を改良して
作ったもの

いつ、誰が、どのようにして作ったのか、全部分かってるの。
ある日、突然、これまで秘密にされてきたものが公開されたわけじゃないの。
分かる?

なのに、スカ先生は、それが古代日本に伝わったと言ってる。
変じゃねーか。

だいたい、12世紀より前に「生命の木」が無いのは、それが今まで庶民に秘密にされてきた
ものだって?
だったら、なんで、門松だの熨斗紙だの、そういう庶民が使うものに、日本のカバリストは
「生命の木」を解放したんだ?

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 21:07
本当にカバラの話が出てますね。
飛鳥ウォッチャーは、自然科学や歴史に詳しい人が主だと思ってたので、ちとびっくり。

>>176

前スレの途中から読ませてもらったよ。
俺は>>87ほど詳しくはないが、「生命の木」が流出説をあらわしたものだって
のは、基本中の基本だってことぐらいは知っている。
カバラが、グノーシスや新プラトンのパクリだってことも知っている。
そんなド基礎も知らないで、古代の時代に「生命の木」があっただなんて言うの
は、相当に問題だと思う。
「階段」の考えも、完全に流出説に基づいた思想だ。

あと、飛鳥氏が解説で使っている、10個(ダースを入れれば11個)のセフィラ
と22本のパス、3本の柱からなる「生命の木」は、13世紀に盲人イサクこと
イサク・ルリアと、彼の系統のカバリスト達だというのも本当だ。
しかも、その改造に至る歴史は、記録が沢山残っていて、いつ、誰が、どんなふ
うに改造したのかも、全部分かってるの。

ソース?
「ユダヤの秘儀」 ベン・シモン・ハレヴィ 平凡社
「ユダヤ教神秘主義」 G・ショーレム 法政大学出版局
「カバラ」 A・サフラン 創文社
「カバラ」 箱崎総一 青土社
「カバラー」 チャールズ・ポンセ 創樹社
「カバラ Q&A」 エーリッヒ・ビショップ 三交社
「カバラーの世界」 パール・エプスタイン 青土社

信じ込むのは勝手だが、少しは自分で調べてみるってこともやったほうがいいよ。

193 :192:03/09/11 21:13
失礼。
文章が変でした。

あと、飛鳥氏が解説で使っている、10個(ダースを入れれば11個)のセフィラ
と22本のパス、3本の柱からなる「生命の木」は、13世紀に盲人イサクこと
イサク・ルリアと、彼の系統のカバリスト達によって作られたというのも本当だ。
しかも、その改造に至る歴史は、記録が沢山残っていて、いつ、誰が、どんなふ
うに改造したのかも、全部分かってるの。




194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 21:36
カッバーラの話しはもういいよ。
同じ話題の繰り返しで、いい加減飽きてきた。

つまり、13世紀より後に作られたとはっきり分かってる「最新型のタイプ」の生命の木を、
スカ先生は古代日本に伝わったとしてる。
こりゃ、変だ。

ってことだろ?
心配しなくても、信者以外の人間はわかってるって。

でも、いままで俺は、カバラなんて、数占いか、姓名判断みたいなもんだと思ってた。
意外にも奥の深い思想だったんだな。


195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 21:56
「13世紀以降に、盲人イサクとその弟子達が、12世紀に作られた木」

・・が古代日本に伝わったとスカ先生が言っている部分はどこだ。
絵や図柄ではなく、イエスが当時公開したというユダヤの奥義カッパーラは
「13世紀云々」・・のことだと「勘違い」して説明している部分を
示してくれ。

スカ先生は父と子と聖霊の3柱の説明で生命の樹を使っているので
「13世紀・・」の解釈をことを「利用」しているだけ。
世界各地に残る3柱、3位一体の残滓、
痕跡を総合的に説明できるものとして
生命の樹を使っているだけだ。


で、仮りにおまいらの言うとおりとしても
この件では十支族や騎馬民族的ユダヤ人が、
日本にきていないという説明には
まるでなっていないのではないのかな。


196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 22:26
>>195
>「13世紀以降に、盲人イサクとその弟子達が、12世紀に作られた木」
>・・が古代日本に伝わったとスカ先生が言っている部分はどこだ。

あの本の全部だよ。
正直、漏れは君に同情してる。君はカバラの知識が皆無なので、分からないのも無理はない。
飛鳥さんが、あの本で主張してる「木」の理論は、イサク・ルリア以降の、13世紀以降のかなり新しい理論なんだ。
カバラをちょっとでも学んだ者なら、飛鳥さんの本を読めば、彼の「木」の理論が、「13世紀以降に、盲人イサクとその弟子達が、12世紀に作った木」の理論だと一発で分かってしまう。

そもそも、イサク・ルリア以前は、セフィロトの考え方が全然違うんだ。
10個のセフィラを3つの柱に3個,4個,3個と割りあてる。生命の木を逆さにするとクリポトになる。「生命の木」は、10個のセフィラとそれを結ぶパスからなる。
これ、全部新しい理論なんだ。盲人イサクとその系列のカバリスト達が考え出したことで、彼らの著書も、ちゃんと現存してる。
逆に言うなら、盲人イサク以前は、そんな思想は無かった。
しかも、「いままで秘密にされたのを公開したんじゃない。」
イサクの系列のカバリスト達が、思考に思考をかさねて、補完や改良を重ねて作ったもので、その記録もきちんと現存している。
この辺りは、>>192の挙げた参考文献に、みんな書いてある。


197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 22:35
>>195
絵や図柄ではなく、イエスが当時公開したというユダヤの奥義カッパーラは
「13世紀云々」・・のことだと「勘違い」して説明している部分を
示してくれ。

イエスがカバリストだったという証拠はどこにもない。
後半部分への返答は上に書いた通り。3柱の理論も「ゾハール」(13世紀)以降になって、初めてつくられた理論。
「創造の書」(おそらく3世紀以降)では、3柱の思想はなく、まだ2元論だった。

>>スカ先生は父と子と聖霊の3柱の説明で生命の樹を使っているので
>>「13世紀・・」の解釈をことを「利用」しているだけ。
>>世界各地に残る3柱、3位一体の残滓、
>>痕跡を総合的に説明できるものとして
>> 生命の樹を使っているだけだ。

よく意味が分からない。
漏れは、スカ先生が古代日本に「生命の木」が伝わり、
酒船石は「生命の木」だ!!
陰陽道はカバリストだ!
相撲の土俵も門松も熨斗紙も、「生命の木」だ!!
なる主張を問題にしてるのだが。
しかも、その根拠に使ってる理論は、13世紀以降の新しい理論だ。
日本語、わかる???

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 22:38
>>195
>で、仮りにおまいらの言うとおりとしても
>この件では十支族や騎馬民族的ユダヤ人が、
>日本にきていないという説明には
>まるでなっていないのではないのかな

少なくとも漏れはカバラについてしか意見いってない。
こちらについては、漏れはド素人なので意見は言わない。
誰かさんみたいに、流出説も新プラトンも知らないのに、「木」を偉そうに語って恥をかくようなことはしたくないんでね。

199 :ダヌル・ウェブスター:03/09/11 22:40
オレは「カバラ」に関しては素人だ。

いわゆる「カバトット」ってやつですね。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 22:44
>>195
>スカ先生は父と子と聖霊の3柱の説明で生命の樹を使っているので
>「13世紀・・」の解釈をことを「利用」しているだけ。

負けを認めたな(藁
つまり、お前は古代日本に「生命の木」は伝来してない、と認めたわけだな?
じゃあ、土御門家や門松の話しはどうなるんだ(藁

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:05
>>195の言ってることは、よく分からん。
ここにいるカッバーラに鬼のよう詳しい人達は、スカ先生の

古代日本にカバラが伝来した。
土御門家が、カバラの奥義を伝承してきた。
日本に古くからカバラが伝わっている証拠が、酒舟石、門松、熨斗、相撲の土俵、富士山を「神山」と呼ぶ、エトセトラだ。

これらが、間違ってると説明しただけだろう。
その根拠は、スカ先生が言ってるカッバーラの理論が、13世紀以降の新しい理論だと証明してみせた。

それだけのことだろ?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:06
土御門家ってなんて読むの?
つちみかどけ、どごもんけ?

203 :ダヌル・ウェブスター:03/09/11 23:08
つちおまんこ?

204 :87:03/09/11 23:25
コピペ元の某氏に、ここ見せた。
実は彼と「ラグナロク・オンライン」でパーティ組んでるんでね。

>>196−197の言ってる通りなそうだ。
でも、「盲人イサクと「ゾハール」を混同してるところがあります」
なそうだ。
あげあし取り、スマソ。

俺も>>201と同意。
では、ちょっくら洞窟に潜りますんで。



205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:48
カッバラーについては、
古代日本にカッバラーと「生命の木」は伝来してない。
これで決着はついたと思われ。

あとは、日ユ同祖論か?

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/11 23:50
>202
「とおもや」だよ

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:29
 本当かどうか知らないけれど,「相撲の土俵は勝負が早く着くよう短気な織田信長が作った」
って話を昔増刊サンデーの読み切りマンガで見たぞ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:30
>>202
どざえもんけ?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 00:31
カッバーラの奥義は愛。

だから、地上には存在しないに等しい。

210 :195:03/09/12 08:53
なるほど、提示された各ソースを調べ上げる時間が無いので
ここは一旦は負けを認めるしかないかもな。スマソ。


しかしスレ違いになるが現存する魔法結社の多くは提示された意味のことを、
殆ど言わないのは何故なんだ。少なくともそう言う基本を新人からある一定の位階に
達しているものに迄には言わんのは確かだ。
それは自分達の伝統とか格式を上げるためなのか。
現存する魔法結社が与える知識は公正ではないということなのか???
鬼のように詳しい人たちの見解意見など出来れば求む。



で、負け惜しみと思ってくれていいが、
それはそれとして現に残る生命の樹で説明がつく
残滓・痕跡はは、やっぱりそれの伝来があったとしか思えない。
年代が違ってもそれらは何らかの形で伝来したのではないかと思える。


後半部分は余計だったな。
また日ユ同祖論で会おう(w

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 09:35
信者の負け惜しみは見苦しいのう

212 : ◆yq3nyLskLY :03/09/12 11:38
>>195
無駄に二行あけとかやめてね。

213 :181:03/09/12 15:01
先生、すみません。
マジで暑いッす(;´Д`)ハァハァ

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:12
三重県は常識的に東海地方。
東海か関西かと問われて関西と妄想混じりで答えるのは
伊賀の山猿くらいですが何か?


215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 16:28
>言葉で最も重要なのは表面ではない。言葉の意味する中身の方だろう。

アスカ先生、意味が正しく伝わらない言葉を使ったら当然責任を問われるんですよ。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 18:39
石原知事って渋谷の小学生監禁事件とかに対する意見はなんにもいわないんだよな。

あの人なら税収を上げるために赤線を復活させようとか言いそうだ。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 19:13
>>210
本当におもいっきりスレ違い。

218 :ピンク“桃色の死神”フラミンゴ@船長 ◆wT99Ojka5g :03/09/12 19:22
素人でこのスレしか読んで無いからちょっと説明して欲しいんだけど、
「"飛鳥昭雄先生"がエヴァンゲリオンで注目されたカッバーラ関連で一儲け企んだ」
ってコトでFA?

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:04
飛鳥昭雄大センセ−がバカラで大儲けしようとしたが、
ディ−ラ−に”カモ”と見られて大損こいた。
がファイナルアンサ−。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:12
>>218
バーカ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 20:38
>>218
最近は右翼ブームにのっかろうとして政治ネタに必死だよw

どうでもいいけど、小林よしのりが死んだら青木雄二並のニュースになるだろうけど
スカタンが死んでもニュースにならないだろうなーっとオモタ

222 :87:03/09/12 20:55
>>195
スレ違いだね。
でも、このままスルーするのも気の毒だし、何より俺もあんたと同じ疑問もったんで、某氏に聞いてみた。
以下、受け売りなうえ、伝言ゲームになるやもしれんが

「ユダヤ教カバラと魔術カバラは、本来別ものです。両者を混同してはいけません。」
「魔術に、本当に効果があるかどうかは別として、彼らの立場から述べてみましょう。」

>しかしスレ違いになるが現存する魔法結社の多くは提示された意味のことを、
>殆ど言わないのは何故なんだ。少なくともそう言う基本を新人からある一定の位階に
>達しているものに迄には言わんのは確かだ。

それは事実に反します。ここにあげた話しを秘伝にしてる団は少なくとも私は聞いたことがありません。
盲人イサクや「ゾハール」のことは、初心者の間でもよく話題にのぼります。また、ある団では、G・ショーレムの著書を初心者への推薦図書にしているくらいです。
そもそも、市販の本で手に入る情報を秘伝にしても意味はないと思います。」
彼らは、生命の樹を語る場合、あくまで実践を主眼においたシンボリズムに関心のほとんどが行く。いわば来歴や歴史は、二の次なので、こうした話題は、目立たないだけなのだと思います。
秘伝が存在するのは事実ですが、それは「初心者に教えると混乱する」、「初心者に教えると危険」、だからある程度位階が進んでから教える、というのが本来の姿です。
しかし、残念ながら貴方の言う通り、伝統とか格式を上げるために、もったいぶっている人が居るのも事実ですね。


223 :87:03/09/12 20:55
(続き)
>それはそれとして現に残る生命の樹で説明がつく
>残滓・痕跡はは、やっぱりそれの伝来があったとしか思えない。

カバラには「万物照応説」という考え方があります(これはピタゴラス主義からの移入なんですが)。
「生命の樹」は、宇宙のあらゆるものを分類・整理する万能のキャビネットという考え方です。したがって、あらゆる体系を「生命の樹」に当てはめることが出来ると考えます。それこそ世界じゅうの神話からアニメ・キャラ(笑)まで。
ただし、こうした異教の体系を包括する思想は、どちらかといえばピーコ・デッラ・ミランドラ以降のキリスト教カバラ、アグリッパ以降の魔術カバラの思想ですが。

おまけ
>>196-197
大意においては同意します。ですが、一部に盲人イサクと「ゾハール」の混同が見られます。
また、飛鳥先生の言っておられる「三つの柱」の理論は仰る通り「ゾハール」(13世紀)以降の思想ですが、「創造の書」(2〜6世紀)にも、その前身というべき、「第三の原理」の考え方はありました。

これ以上、やったら、スレ違い通りこして、あらしと言われそうなんで、今度こそ最後(藁

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 21:03
>>87
おつ。
でも、カッバーラの話しは、もうお腹いっぱい。
それ以上やったら、ホントにスレ違い。

日ユ同祖論か心情右翼か日記ヲチのほうがおもしろそうでふ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 21:14
>>221
>最近は右翼ブームにのっかろうとして政治ネタに必死だよw

てことは、次のネタは古史古伝?


226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 21:36
「魔術的カバラ」と「ユダヤ密教カバラ」は全然違うといっても
その「魔術的カバラ」が正確には何を指しているのかという事によって
少し違ってくる。
元々の「魔術的カバラ」は「ユダヤ密教カバラ」の一部分であるし、
レビィやメイザース以降によく言われる「魔術的カバラ」は
本来のカバラからかなり独自に応用させたものだから、全然別のものと言える。


227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 01:11
ロマサイ 宇宙29話

えーと、お話はオルバースのパラドックスですね。

>実は、宇宙の彼方に向うほど、銀河は加速度を増し加えていく。そして理論的に、
>最後は光速を突破するのである。つまり見かけ上、消えてしまうのだ。

先生、ちゃんと理解しているじゃんと思わせて、話は変な方向に向かってしまいます。

>じつは我々の住む地球は必ずその時が訪れる。地球が光速を突破した時、そこに
>見える光景は、水平線の彼方に姿を隠すのとは違っている。地球は巨大なトンネル
>に突入した後、プラズマという光の乱舞する別宇宙の空間に飛び込むのだ.

光速を突破しているのは空間の広がるスピードであり、実際に地球が光速になるわけでないですよ。
それに宇宙は相対的ですから、遠くの点にとっては、今現在、地球は因果の地平線なのでは?
それと、プラズマは物質の第4の状態と先生も言ってますが、アスカ論では物質=光なの?
なんか、もう訳分からんです。

228 :195:03/09/13 11:01
>>87
言い分を納得するしないは別にして、私にとっての
新たな視点を与えてくれたことを感謝する。

87は伝言、ご苦労的お疲れでした。
某氏にもよろしくです。


ではまた日ユ同祖論で会おう(w

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 11:21
ロマサイ

懐かしいなあ。「宇宙の地平線」の話。
でも地球が光速越えるって言うのは(大笑

でも、「その場合、その銀河に住む生き物たちはどうなるか、
別に何も変わらないで生活していくとも思える。船はそのまま進んでいるが、
水平線を越えた段階で姿が消えたように見えるだけなのだろう」
・・とも書いているから、マトモな事も知っているのだおもう。

あとの部分は宗教的聖書に話をダブらせるための確信犯的なヨタと言う事でんな。


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 12:32
宇宙の地平線って地球を基準にして宇宙を観測したときの話だろ?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 19:41
>>230
そうです。
地球から観測した場合、宇宙の後退速度が光速になった所が”宇宙の地平線”。


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 20:54
宇宙は有限というアスカ説と矛盾はしないのですか?。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 21:03
>>232
宇宙は有限ですが、果てはありません。

もしも、非常に強力な望遠鏡が存在するならば、約150億光年先に
ビックバンの瞬間を見ることが出来、その向こうからは何も情報がとどきません。
光速以上の物は(少なくとも今の所)存在せず、光速で後退する物からは
光がこっちにくることは出来ません。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 21:47
アスカ説では、ビッグバンはないと聞きます。

まあ、でも要するに、我々が生きている間に楽ちんな時が来るとしか言ってないよね。
前はさんざん脅しておいてなあ。
結局、本人は死にたくない人間だからなあ。
宗教人じゃないよなあ。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:19
>>234
「私はすぐ来る」とか行っておいて千年も二千年も放置プレイを楽しんでいるお方も
お見えのようですが……彼を信じている人達はその時々、今か今かと思いつつ夢破れ
て死んでいるんですよね。おそらくこの先千年も二千年も、きっと。


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13 23:52
若い時だけだからねえ、いい時は。

飛鳥さん、あんたもいつかおしめ当てられるんだぜ。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 01:58
我々が生きている間というのは、2012年12月のことである。

>その現象が起きる前、太陽は凄まじいプラズマ爆発を起こすだろう。

フォトン・ベルトに突入すると、地球は励起されプラズマ発光する。
人類は瞬時に消滅するが、某教徒だけは天使のプラズマに包まれて助かるだろう。
そして太陽はフォトン・ベルトの高エネルギーによってプラズマ爆発するのだ。
と同時に、プラズマに包まれた地球は光速突破でプラズマトンネルを通過し、
プラズマの乱舞する別宇宙の空間に飛び込むのである。

>更に太陽がそうなる寸前、放つ光が暗くなっていくと思われる。

太陽がフォトン・ベルトに突入すると、太陽からの光が地球に届かな
い日が3〜5日続くと言われている。


・・・なんて言ってみたりして。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 09:13
後十年もないとなるとえらいハードスケジュールですな。
生きたい欲望を煽りますか。
儀式を受けたって心は身につきませんよ。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:05
>後十年もないとなるとえらいハードスケジュールですな

大丈夫。去年の10月26日に予言した今年のことさえ
(少なくとも現在においては)当ってないから。



1.アメリカは更に日本を不況経済の底無し穴に追い落し、「メガバンク」の殆どを一挙に叩き潰し、大暴落した「土地」や「企業」を「銀行」と共に、濡れ手で泡で買いあさる
2.日本経済はなし崩しに崩壊する
3.日本は超デフレから反発するインフレが起こり、アメリカは一気に荒利益を得る


その他色々。で一般庶民に対するお言葉として、

日本経済最悪の時代に突入する「2003年」を迎える前、せめて食料の準備くらいは考えておくべきだ。
普通のサラリーマンなら、贅沢をしないで優先順位を考えて切り詰めれば、玄米で一年分ぐらいは買っておけるだろう。


・・・・玄米はあと4か月分でいいということですか(W



240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:32
>>195の言っているように先生が近代カバラの理論を
自説の説明に利用しているのは事実。
真理(生命の樹)は太古から不変であり、世界各地で発展を遂げた
生命の樹をゾハール以降の近代カバラの生命の樹で説明するのは
いたって自然な切口だと思う。
ちょっと違うかも知れんが、物理法則だって発見されるまで
その法則が無かった訳ではないだろ?
それと、はっきり言っておくがカバラはユダヤ教やキリスト教だけのものではない!!
世界中の宗教の中に存在しているものだ。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:39
ゾハール以降の近代カバラがスタンダードだ。
って言うだけの事でしょ?


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 13:43
>>240
>それと、はっきり言っておくがカバラはユダヤ教やキリスト教だけのものではない!!
>世界中の宗教の中に存在しているものだ。

つまり、日本や中国にカバラがあったとしても、それがユダヤ教由来だという証拠には
なりえないわけですね?

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 15:00
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063427401/
木星の地上のデータをもっと収集するためだ!
といってみる。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:02
検索してたら、こんなのみつけますた。
カバラの歴史
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/kabbara2.htm

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:03
>>242
禿同。
それでは、スカ先生が言ってるような「日ユ同祖説の証拠」にはならんわな。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:20
>>244とかぶるが、ここも良くまとまってると思われ。
ttp://www11.ocn.ne.jp/~tarot/tarotkabala1.html

>>242に同意
やはり、生命の木を日ユ同祖論の証拠とするのは駄目駄目。
同祖論者は、カッバーラはあきらめて、他の証拠を示すべきだな。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 19:43
間もなく出るという「ユダヤから来た日本の妖怪たち」に期待。
また、妖怪ファン、民俗学ファンの皆様の鋭い突っ込みに、もっともっと期待。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/14 22:15
>>247
銀座のユダヤ商人 藤●田?

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:29
妖怪といえば京極先生。
「ルー=ガルー」にはプラズマ砲という武器が出てくるよ。

河童と秦氏の関係はこちら。
三神たけるのお伽話「河童」
ttp://www.kitombo.com/mikami/0318.html

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:33
デーブ・スペクターはユダヤ人

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 00:38
ピーター・フランクルもユダヤ人

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 09:04
>>250 251

どっちもアシュケナジー系ユダヤ人

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 17:24
ケント・デリカットは?

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:32
>>253
酒もスパイスもコ−ラも戒律で禁止されているモルモン凶徒。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 18:36
酒飲んで車運転して人殺す奴の方が凶悪だろ。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:31
善良なモルモン教徒に比べれば当然そうなる。
だが我らのヲチ対象はそうじゃなさそうだ。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:33
ヤパーリ「ユダヤ人が来た」というのが間違いなんよ。
文化の流入はあったが、直接「人」はこなかったと言うのが正解。

当時としては画期的ロジカルな、その「教え」は日本の様々な
所に根を下ろした。あるいは侵略騎馬民族が、それを武器に人心を掌握した。
で、騎馬民族がユタや人という錯覚が生じたか同一視されてしまった。

そんなトコでしょ。これで双方丸く収まる。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:42
納まらねえよ。
『古代ユダヤ人は他の民族に比べてロジカルな文化だった』というのが既に怪しいだろが。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 19:59
いや古代ユダヤ人がロジカルではなく
古代ユダヤ教が・・だよーん。

他の民族に比べてではなく、
当時の日本の宗教にくらべて・・だよーん。

それならなんとなく、ナトークととなるでしょ。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 20:52
古代ユダヤ教がロジカルというのが十分怪しいんじゃないか?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 21:18
でも当時の鬼道とかシャーマニズムな
自然崇拝なものしか知らなかった日本としては
古代ユダヤ教って、ロジカルでは。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 21:28
どこがロジカルなのか具体的に言ってくれ。
それは道教思想あたりと比べてもよりロジカルなのか?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 21:34
騎馬民族渡来と道教はどっちが早いの。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 21:38
騎馬民族が、どうして道教じゃなく
古代ユダヤ教を「選んだ」かは、しらないが、
自然崇拝しか知らないものにとっては、
じゅー分インパクトだろーよ。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/15 22:37
ここで重要なのは、ユダヤ教がロジカルかどうかでなく

>>257
>その「教え」は日本の様々な所に根を下ろした。
>あるいは侵略騎馬民族が、それを武器に人心を掌握した。

この仮説の証明がなされているかどうかでしょ!
これに関しては、「絶対になかった」と証明するのが不可能なのだから、
あると言っている方が証拠を出す、皆でその証拠を検討する展開になるでしょうろう。
よって、257さんは具体的な証拠を挙げてください。
話はそこからです。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 00:50
そんなに力入れなくても誰も飛鳥が馬鹿野郎な事を否定しないよ。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 08:35
スカ日記

>大きな出来事は、小さなことの積み重ねから起きる。そんなことすらマスコミ人のくせに知らないのか?
>カオス理論」や「バタフライ効果」さえ知らない

そんなものを、スカのところにくる記者に
期待するのが無理に、一票。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 08:51
>>265

具体的な証拠ってなによ。

「縄文人は栗を栽培していたらしい」って言う具体的証拠があるのか。
村落の近くに比較的大量的に同一遺伝子の木屑とか花粉とか食べかすが出るから
そう推測されているだけ。縄文人の栗栽培日記とが出たわけじゃない(w


騎馬民族がユダヤ視されている(?)ことや、古代ユダヤ教に似ている(?)と
観られる痕跡がみられるってことから、そう言ってるだけでしょ。

妥当な線とおもうがな。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 09:45
>>268
>村落の近くに比較的大量的に同一遺伝子の木屑とか花粉とか食べかすが出るから

極めて具体的じゃないか。
もちろん、そういう現象が自然に起こる可能性が低いという前提での話だよな?

>騎馬民族がユダヤ視されている(?)ことや、古代ユダヤ教に似ている(?)と
>観られる痕跡がみられるってことから、そう言ってるだけでしょ。

そういう事例を具体的に挙げなければならない。
学術的にはそうなるだろ。
『これこれこういう点が共通しており、それ以外からの影響とは考えにくい』ってね。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 11:54
>そういう現象が自然に起こる可能性が低いという前提での話だよな?

確率的に低いが皆無ではない。逆にたまたまそう言う栗林の近くに便利だからと
村を作っただけかも知れない。
縄文の村自体、数が発見されているわけではない。その村が特殊だったかも知れない。

しかしなぜか「栽培していたかも知れない」が「していた」になり、
縄文人は農業も知らぬ原始人という風潮は次第に衰退している。
それがだめと言う事ではなく、だ。


>そういう事例を具体的に挙げなければならない

その手の本をよんでくだーせやし。2ちゃんで延々と書くのは気が乗らぬ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:12
>>270
そういう証拠が積み重なった結果として「していた」となるんだよ。
現に、栗の栽培については証拠が少ないから「らしい」、つまり仮説の段階なんだろ?

縄文人の農耕ということならもっと多くの証拠があるんじゃないのかね。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:24
いいたいのは、恣意的なもの、傾向と言う事。

縄文も捨てたもんじゃない、いいところを何とか探そう、
進んだトコを探そうとして「資料」を見る目と、
ユタやなんか日本と関係あるもんか、
偶然だ、こじつけだ、そうも思えるがこう考えたほうが・・と
何とか捨てよう無いものにしようとみる目かという事だ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:30
>>272
相手の「見方」をくつがえさずしてなんとしよう。

学問の世界を舐めてませんか?

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 13:45
>相手の「見方」をくつがえさずしてなんとしよう。

正当、公平な「戦い」ならな。

反アカデミなことを言う者だけ命がけというのは
フェアじゃない。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 14:20
相変わらずアカデミズムを舐めてるなw

お前、前に「仏教とユダヤ渡来のソースは同じくらいの信憑度は同じくらい」
って言ってた馬鹿と同じレベルだな。
具体的なソース提示や建設的な議論も出来ないくせに笑わせるなw

276 :275:03/09/16 14:21
×・・・同じくらいの信憑度は同じくらい
○・・・の信憑度は同じくらい


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:03


>具体的なソース提示できない馬鹿

できないってか、面倒くさいって事なんだが。

じゃ「太秦」が「ゆんずまさ」で更に「ゆずめしあ」で
ヘブライ語の東方アラム訛りの「イエスキリスト」・・とか言うあれは
どうでっしゃろ。インド北部なら騎馬民族の版図だろうし。
これならスカ先生の本にも載ってるし、スレ違いにもならんだろ。


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:10
>>274
>反アカデミなことを言う者だけ命がけというのは
>フェアじゃない。

「反アカデミ」? 何か勘違いしてるね。

現在の定説もみな、厳しい批判を経ているのです。
それが学問の世界。
みんな「命がけ」なの。
甘えてもらっちゃ困るね。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:41
15日の飛鳥日記より
> 1999年8月「SPA」(扶桑社)で、筆者は世界を滅亡させず、
> 国を亡さない最良の方法は「(政治を放任してきた)若い人たちが
> 選挙に行き、きちんとした政治家を選ぶことだ」と告げた。
> しかし、取材に来た女性記者は雑誌の中でこう揶揄した。
> 「は? 選挙!? いきなりスケールの小さな話になっちゃうのね」
> それは違うだろう。大きな出来事は、小さなことの積み重ねから起きる。
> そんなことすらマスコミ人のくせに知らないのか?
> 「カオス理論」や「バタフライ効果」さえ知らない・・・・この、程度の
> 低い女性記者は、あの頃、選挙に行ったことすらなかったのだろう。
> それを面白おかしく掲載許可した編集長は扶桑社の佐藤俊彦氏である。
> この編集長の動向、発言、行く末を、同じ出版界の人間として興味をもって
> 眺めていきたい。<BR>

ノストラダムスの大予言解釈で世界終末するかどーかの取材をしてるのに
選挙がどーのとか言い出せば、そりゃスケールが小さくて呆れるのも当然だと
思うが……

どうでもいいけど飛鳥先生、SPAの記事で大予言解釈を外したことで笑いものに
されたのまだ根に持ってるんだな……(苦笑)

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:48
ところで2週間前に市長選のあった市って何処?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 15:54
アカデミックな世界のほうがかえって生き残るのが簡単とも言えるかも。
理論に矛盾が無くて、検証さえされれば、常識や直感に反していても生き残
れるんだから。
(相対性理論や量子力学みたいにね)

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 16:22
トンデモ大予言の後始末(山本弘)のショックサイエンス3巻の評より引用。

----
 さらに見逃せないのは最終章。これまでさんざんノストラダムスの予言詩を
解釈してきて、すべてはずしてきたあすか氏が、写真週刊誌(おそらく『SPA!』)
の取材に答える。
 あきれたことにあすか氏は、「(予言を外した解釈者が)なぜあやまらなくては
いけないんですか?」と開き直るのである!

飛鳥「預言の解釈で本を売ったらいけないんですか?」
記者「そうじゃなくて、それを解釈した責任があると言ってるんです!」
飛鳥「ふふふふ、じゃあ日本ではあちこちで責任者だらけだ!希望大学に入れると
  解釈して落ちた責任!経済は右上がりでバブルは崩壊しないと解釈してきた
  ほとんどの日本人の責任!」

 うわあ、すげー論点のすり替え!さらに「解釈は法的に自由ですから責める
方がどうかしてますネ!!」などと言ってのけるのだからたまらない。ついに
怒り出す記者。無理もない(笑)。

記者「そんな意味じゃなくって、その解釈で死んだり不幸になった人がいたかも
  しれないんですヨ!」
飛鳥「有名な日本の女優が出たドラマが中国で放映された時、主人公の死ぬ
  ラストシーンがあった後で、自殺者が続出したことがありましたネ!
  中国の人たちはそれで日本のドラマ制作者や女優の責任を追及しましたか?
  同じことです!!」

 いや、違う(笑)。絶対違うぞ、それは。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 17:17
>>280
>ところで2週間前に市長選のあった市って何処?
ここ↓だろ。スカ的には、日曜日が週の終わりだから、7日は二週間前だな

ようこそ牛久市へ
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/

http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/new_homepage/kouhoushi/2003_09_01/06nyugan.htm
牛久市長選挙  いい街つくる明るい選挙
投票日は、9月7日(日)午前7時〜午後8時



284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 17:43
>>282
そんなドラマ作る奴が悪い。
だから、お前も悪い。
何よりお前は頭が悪い。
そんな奴信じた自分も悪いには悪い。
運の悪さだけはどうにもならない。
小泉の運で日本はどこまで変われるのか。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 17:45
飛鳥はキティ?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 20:06
>それが学問の世界。
>みんな「命がけ」なの。

このスレってそんな大袈裟な話しをしてたでしか。



287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 20:27
>小泉の運で日本はどこまで変われるのか。


小泉純一郎 我が世の春と楽しみ観る。希望、大言壮語で人気を集めるが
      大山鳴動、ネズミ一匹。掛け声倒れて空景気におわる。

管直人 才能発揮。いま行くとき。暴走には注意。知性高く志同じものあつまる。
    生みの苦しみはあるが将来明るい。

別に応援団ではないです。単なる易占結果。

スレ違い、スマソ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 21:22
学生の時ってさ、担任が面白い奴かどうかすぐ分かるじゃない。そういう風に選べば間違いないんだよね。
意外と。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 21:30
>>277
具体的証拠って、発音が近いと言うことですか。
いやはや、それは素晴らしい、何て凄い説得力でしょう!

>できないってか、面倒くさいって事なんだが。

面倒ってことにしといてあげますから、その程度の証拠ならもう出さなくていいですよ。
みんな、これで結果は分かりましたから。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 21:41
>>284
そういうドラマの存在は教会的には許されないはず。
何故この世のレベルが言い訳に使えるのか。
あなたは子供の様な純粋さと大人の様な思慮深さを持てと言ったが。
あなた自身は子供の言い訳と大人の狡賢さしか得ていない。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 22:26
ワンダラにマンが載せる時はその雑誌じゃないと駄目だと言った存在がだよ、何で二千年パニックは無いって教えてくんないの。飛鳥さん、誰もあんたに奇跡は求めない。ただ、間違った事なんか教えてくれなくていいよ。
ましてや間違った情報を売りものにするなよ。
しかも、それが神が絡んでいるとなると。
逆に神の存在を否定しちまうじゃない。
そんないい加減なの?、神って。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16 23:57
>>290
>あなた自身は子供の言い訳と大人の狡賢さしか得ていない。

いいこと言った!感動した!
「信じる方が悪い」なんて言ってるみたいだけど、子供相手にそれはないだろ・・・
俺はもう飛鳥なんてとっくに過去の人だからいいけど、今から信じる子供達が不憫でのう・・・


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 08:57
>>289

まあえらそうなことを、云々しているが、
この書き込みで、おまいの底が知れたな。

相手を矮小化することで自分が
優位に立とうとしかできないってことだ。


ここは2ちゃんだ。例えば太秦のことでこんな事例で
こんな出来事があってこの時代にああなって
だからこれはこんな関係で・・と緻密に綿密に
延々とそっちもこっちも納得のいく
「学術的に合致した書き込み」ができるか。

またそんな事を目的に、ここにきてるやつは殆どいないだろうよ。

ここでの「論戦」をするなら、そう言う部分は
補完しあわなくてはいけないんだよ。
例え「敵」でも「味方」でもな。
それが出来ない、気に食わないなら
静かにROMってるか、どっかいけばいんだよ。

少なくともオレはそうしてる。


294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 09:44
>>293
きちんとした裏付け調査や比較が行なわれた、ということを示せれば良かったんだけどね。
あれだけじゃ説得力がないよ。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 10:43
>>293
>少なくともオレはそうしてる。
全然してないよ。点と点だけ出して線としての関連付けは皆無だな。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 12:14
293だか言葉足らずなところがあった。


「罵詈雑言、妄言悪口の言い合いに終始するつもりが無いなら」ということだ。
少なくとも俺はそう言うものには価値を見出さない。

ここでの「論戦」を維持するなら>>293のような”補完”のしあいが
必要だということだ。でないと書き込みに「穴」はいくらでも見つかるし、
心無く突き落とそうと思えばいくらでも落とせる。しかもその言葉に責任は
殆どとらなくていい。

そういうところなんだからな、2ちゃんは。

297 :ふじわらふひと:03/09/17 12:21
>>296
 というか、社会がそうなんだよ。
 2CHが 普通ってこと。
 逆に 2CHが異常に見えるようなら、
 その人は妄想癖があるということで要注意人物ってことさ..

 童話を子供に読み聞かせる親にまでいちゃもんつけるタイプなんて
 論外だぜよ

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 13:16
>>296
穴がありそうに見えたらそこを質問される。
これは避けられない。

特に、定説と異なるものは疑われやすい。
何故なら定説と言うものは検証を経てその座についたものだからです。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 16:01
>定説と言うものは検証を経てその座についたものだからです

それはこの2ちゃんでの話か。ちがうだろ。オレはここで罵詈雑言〜ではなく
ある程度形になった「論戦」するならと規定している。したくないならべつにいい。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 16:05
ぐだぐだ言わずに、やれ。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 16:07
信者は別スレ立ててやれ。ここはヲチスレだ。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 19:41
自分に都合の良い「補間」しか認めないのに

論戦

も何もないだろうが(w

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 21:57
進化論教育をめぐってテキサス州の科学者や宗教家らが大激論
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030916205.html

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 22:08
大激論なのかねぇ・・・
自分たちの主張には
進化論以下の論拠しかないというのに。

一方的に難癖つけてるだけにしか見えんな。


305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 22:26
まず、秦氏が新羅系の渡来人である事は、
その寺の瓦が新羅系であること、広隆寺の「弥勒菩薩半迦思惟像」が新羅仏であることから確かでしょう。
また、その一族の名前も新羅の蔚珍(うるじん・うるちん)郡の波旦(ぱだん)に由来するという説もあります。
ウルジン・・・・ウズマサ
パダン・・・・・・ハタ
という変化をしたという考えです。

また、秦氏が伝えた技術といえば、絹織物・治水技術が思い出されます。
どこを、どう見ても農耕民族でこそ役立つ技術です。
ここから、騎馬民族を想像するのは、かなり滅茶苦茶な考えではないでしょうか?

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 22:45
>>291
載せる雑誌が何だろうが問題にもならない。
情報が間違っているかどうか教えてくれる方がずっと大事だ。それも少年誌でだ。駄目大人の見本やな。
考えてみろ、来年世界が混乱するなんて小学生に訴えて何の益がある。自分は儲かればいいのかもしれんが。
『飛鳥昭雄がこんな事言ってたなって思い出すかもしれませんよね。』
思い出すよな、こいつ予測外した奴だぜって。
釈明するのなら、自分は間違っていないというのじゃなくて、自分はどうしてこんな事をしてしまったのかを言う必要がある。まあ、ネタ切れとか金の為じゃ話にもならんが。
もし、そうだとしたら神を利用する悪党だわな。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/17 22:57
>>303
テキサスの人に「『悪魔のいけにえ』観たよ」と言うともの凄く嫌がられるらしい。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 00:02
「われわれ(影の世界政府)最大の切り札は西暦2000年で世界中の
コンピューターがいっせいに狂い出すコンピュータ・パニックである!!!!!!!!!!!!」

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 01:36
>>293
>ここは2ちゃんだ。例えば太秦のことでこんな事例で
>こんな出来事があってこの時代にああなって
>だからこれはこんな関係で・・と緻密に綿密に
>延々とそっちもこっちも納得のいく
>「学術的に合致した書き込み」ができるか。

別にココでなくても、テキストに書いて2ちゃんあっぷろーだーにあげていただいてもOKですし、
またジオか何かの無料HPにWORDをhtmlに変換しただけでも良いですからあげたらどうです?
少し文才があれば前のカバラの解説の様に2〜3レスでかなりの内容が書けますよ。
ああ、合致した内容が書かれたHPのリンクを書かれるのも手かもしれませんね!

私もね、具体的な証拠があるなら、ぜひ見たいと思っているですけどね〜

現在の証拠:
「太秦」が「ゆんずまさ」で更に「ゆずめしあ」でヘブライ語の東方アラム訛りの「イエスキリスト」
インド北部なら騎馬民族の版図

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 03:36
Mファイル渡されたからってやりたくなきゃ断りゃ良いだけの話だ。

結局は金儲け以外の何でもあるまい。
ロマサイ本とか親父本とか買う奴は気違いにしか見えん。
金が欲しけりゃ洗いざらい吐いて本にすりゃまだましな物になるだろ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 08:23
>別にココでなくても、テキストに書いて2ちゃんあっぷろーだーにあげていただいてもOKですし、
>またジオか何かの無料HPにWORDをhtmlに変換しただけでも良いですからあげたらどうです?


そんだけ手間かけて書いた「説」も、

「そんなわけあるか。ばーか」

でおわり。大爆笑だな。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 08:36
>>303

>進化論が科学の世界では現在も広く受け入れられており、
>現代の科学的研究や科学技術の基礎となっていると主張した

この記事書いているのは進化論否定者か???
でなかったら、この科学者側の糞広報担当をかえろ。

科学はそんな論拠で教科書に進化論を推してるわけじゃないだろ。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 09:48
      ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████
                    ▄

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 09:50
                    ▄
              ▄▄▄██████▄
      ▄▄▄▄█████▀▀  ████▀▀
        ▀▀▀▀      ███▀
              ▄▄▄█▀
               ▀██▄
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
           ▄▄▄▄████
            ▀█████
              ▀██▀

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 10:01
いいことを言う香具師は同一人物かい?
漏れが、思っていても言葉にならない事が鮮やかに表現されていて気持ちいいよ。

>釈明するのなら、自分は間違っていないというのじゃなくて、
>自分はどうしてこんな事をしてしまったのかを言う必要がある。

宅間守と同じで、未来ある子供達が憎かったんだろうよ・・・
コンプまみれ人間はロクな事無いよ、これマジレス

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 10:59
>>312
別におかしなことは言ってないでしょう。
「進化論は良く検証・確認されており十分に根拠がある理論だ」ということでしょ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 11:30
>>316

いや逆なんだよ。

あの記事の科学側の言い分だと「賛成者が多いから正しい」といってるだけだ。
普遍的であるから正しいのではなく、正しいから普遍するんだ。
これだから正しいのだ。だから教科書に推すんだ、と科学側は
いわんといかんのよ

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 12:01
15日から日記更新されねえな。
ついに……

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 12:52
スカ日記って、ひそかに書き換えが多いんだよね、暇なのか?

>それを面白おかしく掲載許可した編集長は扶桑社の佐藤俊彦氏である。

>この編集長の動向と行く末に、同じ出版界の人間として興味をもって眺めていくつもりだ。
>この編集長の動向、発言、行く末を、同じ出版界の人間として興味をもって眺めていきたい。


1999年以降のスカタンの生き様が一番興味を持たれて、眺められているわけだが(笑)


320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 13:05
SPA!の記事は1999年8月という時期からも判るように
1999年第七の月が終わっても何も起こらなかったことについて
飛鳥氏も含めたノストラ予言関係者がどう言い訳をするのかを
面白おかしく書くのが意図だったんだけどな。
自分の予言解釈が大はずれだったことを棚に上げて、SPA!を批判する
資格が飛鳥センセにあるのかねえ?

大体、「政治を変えたいなら選挙に行け」っつーのはノストラダムスの予言なんか
解釈しなくても誰でも知ってるじゃん。
16世紀のフランス人であるノストラダムスが選挙なんて概念を知ってたかどうかは
大いに疑問だが。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 14:16
      ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████


322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 14:17
                    ▄
              ▄▄▄██████▄
      ▄▄▄▄█████▀▀  ████▀▀
        ▀▀▀▀      ███▀
              ▄▄▄█▀
               ▀██▄
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
           ▄▄▄▄████
            ▀█████
              ▀██▀


323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 18:59
カオス理論やバタフライ効果について、アスカセンセ−が理解しているかどうか
は別として、

小さなノイズは互いに打ち消しあって、結局ゼロになってしまう場合があることも
お忘れなく。

まあ、選挙に逝くのは納税者の義務なわけだが。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:26
トンデモさんは自分の欲望が通ることがデフォルトになっているから困るね。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 19:29
>>315
奴は自分の子が可愛い。幸いな事に奴の子は奴のマンガを信じなかった。奴はヨソ様の子供を恐怖に陥れ金を儲け、自分の子は気楽な人生を送っている。
恨みはしない。知っている事、本当の事を全て明らかにしてほしい。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:19
飛鳥センセがカオス理論やバタフライ効果について知ったのは
多分トンデモノストラダムス本の世界で山本弘が書いてたからじゃないのかね。

こんな用語、センセが知ってるわけないし(偏見)。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:33
知ってても自説にとって都合のいいように解釈してそう。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 20:34
そうだろうねぇ。でもカオス理論を扱ったトンデモ本がまだ出ていないか有名になって
いないから尊師も本格的に手を出せないのだと思われ。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:00
しかし、四年も前のことなのに、SPA!で笑いもの扱いされたのが相当悔しかったみたいね。
フツーは自分を取材した雑誌の編集長の名前なんかいちいち覚えてねえだろう。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:03
そうだな。
高卒に理解できるほど甘くないだろうからな。


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:04
境界性人格障害なので、自分がバカにされると必死になって怒り狂います
ガイシュツだろ


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:04
>>305

秦氏の由来は、まず「はた」ではなく、新撰姓氏録の
「・・・暖かきこと肌膚(はだ)のごとき・・ゆえに姓を波多とたまいき・・」や
古語拾遺の「・・・肌膚(はだ)にやわらかなり、ゆえに秦の字を訓みて、これを波陀(はだ)という・・」

などをみて本来「はだ」であったとする。これから実はyehudaiの母音欠落や
「I」音「J」音の可換訛化を経た「はだ」となり更に濁りが取れ「はた」が現在に伝わるとする。

yehudai − iehudai −  hudai となった「はだ」

yeの音は八坂の元音「弥栄」等にものこる。

yehudaiのもとの意味「ユダヤ」を意味するとして秦氏は「ユダヤ氏」のこと。


太秦はヘブライ語でイエスキリストの「イシュメシャ(Ishu Messiaahi)」からアラム語訛化
「イズマシ」「イザマサ」を経てインド北部での東方アラム語の方言訛化「ユズメシャ」等が
もとになり、可換訛化を経てウズマサになったものとする。


また秦氏が伝えた技術は日本書紀などにある献上品が絹織物他があったと言う事や
蚕ノ社などで繊維の秦氏専売特許のイメージか強いが、当時の渡来系豪族は
全て秦氏なみの機織技術を持っていたとされているそうではありませんか。
それよりも、秦氏の特筆べき点は日本の神社建築、神道への関与で
これは秦氏がユダヤ聖職者レビ族・・とはならずも宗教担当に近い氏族と見ることも
できるとは思えませんかね。


333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:09
おもえないよ。バーカ

もうヤメロ

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:11
当時の日本(や中国、朝鮮など)における外来語の音代用などの規則に合致するかどうかを示さなきゃ、たんなるダジャレ。

335 :ふじわらふひと:03/09/18 21:19
>>331
 どんどん謎の病気(境界性人格障害)を生み出す馬鹿は
 まぁいいとして、
 君、医者なの?
 勝手な診断は犯罪だぜ

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 21:59
>>325
奴の子が奴の作品を信じなかったのは、
この親父がそんな大した者の訳がないと知ってたからだと思う。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 22:04
ばっちりモルモンの宣教師になりましたが何か?

>330
世の中学歴と能力がマッチしていない人の方が多いから
そういう煽りは低能ぶりを露呈して恥ずかしいぞ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 22:32
>>332
>また秦氏が伝えた技術は日本書紀などにある献上品が絹織物他があったと言う事や
>蚕ノ社などで繊維の秦氏専売特許のイメージか強いが、当時の渡来系豪族は
>全て秦氏なみの機織技術を持っていたとされているそうではありませんか。

つまり、他の渡来人と秦氏には、特別な違いがないってことですか。
私もそれには同意しますよ。
彼らは、東アジアの進んだ農業技術を日本に伝えたんでしょうね。

>それよりも、秦氏の特筆べき点は日本の神社建築、神道への関与で
>これは秦氏がユダヤ聖職者レビ族・・とはならずも宗教担当に近い氏族と見ることも
>できるとは思えませんかね。

宗教関係の建築技術が高いから、それをレビ族と結びつけるのはどうかと?
秦氏は仏閣も建築してますから、半島でも同じ様な仕事をしていたと考える方が自然でしょう。
あっさりと仏教や神道に鞍替えするなら、西アジアからここまで同じ教えを伝えるのは難しいのでは?


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 08:26
>>338

秦氏は農業というより、その前段階インフラ土木に秀でていたと観るべきでしょうね。
葛野の大堰なんて当時としては最先端大工事。
でもそれを利用して西高瀬川など京都最長の「運河」になりましたからね。

また、彼らは生きるためには改姓、系図詐称など色々変遷したり
「ウソ」をついたりしますから、つかみ所が無い部分があります。
ウソが本当になり実態とされている部分を信じると、大怪我になりますので、
見極めが必要なのはたしかで、その部分は平等に判断したいと思う。



仏閣と現在されている所でも「神」である可能性もある。
中国のネストリウス派キリスト教−景教の拠点も、大秦「寺」であった。
それに習い日本でも神を祭るところであっても寺としたところが有ったのではないか。

日本の太秦、広隆寺も焼失ごとに様式を変えた・・ともされ元は神殿である
可能性もあるという。
また逆に大阪の四天王寺にあるように寺院であるにもかかわらず
鳥居のあるところすらある。
奈良の談山神社のように神社なのに塔のあるところもある。

過去においては現在のように寺社の区別、名乗りの区別は厳格ではなかった、
あるいは現在と違う規準で名乗りを上げたのではなかったか。



340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 09:25
都合が悪いところは「偽装」「ウソ」ですか?

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 10:27
日本で寺と神社が混同されてるのは珍しいことではない。

「神」ならなんでも一神教の神なのか?非常に偏った判断である。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 10:33
オハイオでお早う!!

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 11:23
>都合が悪いところは「偽装」「ウソ」ですか?

日本の正史、日本書紀のことですか??

秦氏は明らかに新羅なのに百済としてあるんだよな。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 11:29
なんで話をすり替えたりするんだろう。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 11:32
>「神」ならなんでも一神教の神なのか?非常に偏った判断である

これは「判らない」が正しい答えである。
当時の北イスラエルのユダヤ教は多神教化していたことは、宗教書ではない専門書なら
書いてあること。

また飛鳥氏が紹介した「多次元同時存在の法則」を使えば神の別名集約で
神武―天照−ホホデミ・・・・と一神教化していく???
これは今後の研究課題であるということだ。


346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 11:54
>>345
「当時」っていつだ?
「わからない」って何がわからない?
「神」が多神教だとするならば、そこになぜユダヤを持ってくるか、まったく理解できない。



>多次元同時存在の法則
これはノストラダムスの解釈と同レベルのこじつけ。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 11:56
で、>334ダジャレだという突っ込みに反論がないというところを見ると、
ここに関してはダジャレだということを認めたようで。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 12:40
「古代、アメリカは日本だった!」ドン・R・スミサナ
英語の語源が日本語であることが判明!!

名前(namae)=name(名前)
斬る(kiru)=kill(殺す)
坊や(boya)=boy(少年)
疾苦(sikku)=sick(病気)
掘る(horu)=hole(穴)



349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 12:41
「日本の中のユダヤ」川守田英二
多くの日本語の起源はヘブライ語だ!!

「ジャンケン負けたらスチャラカホイ」→「エステラカ・ホェ」
「ジャンケンポン」→「ツバン・クェン・ポー」
「威張る」→「バール(主人)」
「きさま」→「ヒシサマー(自ら謹聴しておれ)」
「尻(けつ)」→「ケッツ(終端)」
「ふざける」→「フー・サケル(彼愚者のごとく挙動する)」
「さようなら」→「サイル・ニアラー(悪魔追い払われよ)」
「晴れる」→「ハレルヤ(栄光あれ)」

「万葉集の謎」安田徳太郎
日本語の起源はレプチャ語だった!!

(以下略)

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 12:55
>>348
でもあの本は、原著では「日本語の起源はネイティブ・アメリカンの言語にあった」とか、
もう少し語調を弱めると「日本語とネイティブ・アメリカンの言語は共通の古い言語から
分岐した」という内容の本なのに、和訳されたときに訳者の人の手でそういう内容の
本にされてしまったんじゃありませんでしたっけ?

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:21
>>349

どうせ馬鹿にするなら、もっとズバリなのをだせよ。
ヘブライ語と日本語はこんなに「ダジャレ」なんだぜ。

左 ヘブライ語  右 相当する日本語


オト   音    ナガレ   流れる     ホロブ   滅ぶ
タマ   玉    オミ    臣       ワタ    海
ハタケ  畑    ナク    泣く      アタリ   場所
トミ   富    キク    聞く      バラ    原
ハマ   浜    シラス   治らす     ダレ    垂れ下がる
サケ   酒    ハラウ   払う      カマフ   庇う
フエ   笛    ヨブ    呼ぶ      ノドク   除く
マアマア 待て   ソロソロ  ゆっくり    ヤケド   焼く

「オハイオでおはよう」万歳!!。あんたはえらい。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:24
といより、ダジャレによるこじつけが「まったくできない」言語の対なんてあるんだろうか?

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 13:31
>>349


「ふざける」→「フー・サケル」

ん?? ああガキの口が電撃の出る呪文だな。




わるかった。もういわない。


354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 14:04
今の日本語も明治に作ったもんだべ

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 15:51
もし真面目に(w)比較したいのであればIPAでお願いしますね♥

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 17:44
ヘブライ語は膠着語かどうか誰か知りませんか。
現代ヘブライ語は誰が作ったのか誰か知りませんか。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 17:51
週刊飛鳥更新されたよ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 18:18
日本の妖怪を扱った新刊に、がしゃどくろとか出てないことを祈りたい…。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 19:28
>>358
怪物君が出てたらちょっとうれしい。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 19:51
>>359
はまののことか。


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 20:12
>>358
あれ、佐藤有●氏が発明した戦後の妖怪なんだよね。
「いちばんくわしい 日本妖怪図鑑」が初出。
使われてる図は、歌川国房の「相馬の古内裏」の錦絵で、もちろん
がしゃどくろとは全然関係ない。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 20:33
水木先生がウソを書いても、学術的なものじゃないから許せるんだよな。

飛鳥先生は……ちょっとなあ。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/19 20:58
こんなスレがあったYO!

水木しげる・佐藤有文・中岡俊哉…捏造妖怪暴露
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1013407590/

今度の新刊に佐藤製妖怪、中岡製妖怪、水木製妖怪が登場する失笑モノだったらあちらに
紹介しようと思う。でもあちらの妖怪好きなら紹介しなくても立ち読みしそうだが。
いや〜ワクワクしますねぇ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 03:21
>>345
>また飛鳥氏が紹介した「多次元同時存在の法則」を使えば神の別名集約で
>神武―天照−ホホデミ・・・・と一神教化していく???

つまり、色々な宗教の神々は同一の存在であるという説ですか?
その仮説が正ならば、神は同じ教えを違う地域でする可能性があります。
だから、日本の宗教とユダヤ教に共通の部分が存在しても、それがユダヤ教由来だという証拠には
なりえないわけですね?

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 03:51
>>339
えーと、レスの言わんとする所が少し分からないので解説戴ければと思います。

>また、彼らは生きるためには改姓、系図詐称など色々変遷したり
>「ウソ」をついたりしますから、つかみ所が無い部分があります。
>ウソが本当になり実態とされている部分を信じると、大怪我になりますので、
>見極めが必要なのはたしかで、その部分は平等に判断したいと思う。

これは>>332の「新撰姓氏録」等の内容も疑ってかかるべきということでしょうか?
話の流れで言うと、そうとしか思えないのですが、それでOKですよね。
だから、私は文献や慣習については、考古学的裏づけが必要だと思っています。


>仏閣と現在されている所でも「神」である可能性もある。
>過去においては現在のように寺社の区別、名乗りの区別は厳格ではなかった、
>あるいは現在と違う規準で名乗りを上げたのではなかったか。

これは「神仏習合」について述べたことだと思いますが、これに何の意味があるのでしょう?
単に常識について述べたことだとすれば、それで問題はありません。
当然、日ユ同祖論には全然関係ない「単なる雑談」ということでOKですよね?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 09:48
イスラエル人は日本に好意を持っているらしいが、日本はそれほどでもあるまい。
日本がイスラエル並に好戦的になっても仕方ないしな。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 11:32
>>364

>「神仏習合」について述べたことだと思いますが、これに何の意味があるのでしょう?

この件は貴殿の「秦氏は仏閣も建築してますから」にかかるものとお考え下さい。
秦氏の建築した「仏閣」も元は神殿であった可能性が有るのでは?と言う事です。
例えば京都鞍馬寺は今は独立宗派本山ですが、それまでは某仏教系列、しかし
それ以前は・・・でしょう。現在仏閣とされているものも、建設当時は
不詳であったりする例は広隆寺などでもあるのではないでしょうか。


>「新撰姓氏録」等の内容も疑ってかかるべきということでしょうか?

「新撰姓氏録」などは秦氏が書いたものではありませんが、秦氏は
後に「秦の始皇帝の末裔だ」とか言い出します。また秦の姓を使うと
職が限られるため、読みを変えたり字を変えたりする・・という
事での指摘も以前にありました。

「ウソ」「詐称」というのは、そのことを主に指したものですが、
もちろん「新撰姓氏録」だけでなく「日本書紀」「古事記」など含め
全ての史料を信じ込む事は危険である、というのは、研究者の
基本スタンスであると思います。その点で貴殿の言い分にも納得できます。


368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 11:33
>>364

>>神は同じ教えを違う地域でする可能性があります。


「多次元同時存在の法則」は籠神社の神職が代々伝えられてきたものを公開されたのであって
飛鳥氏の創作でも、ひらめきでも有りません。飛鳥氏は自分の本に載せるのに
名前を「多次元・・」とつけられただけと思います。飛鳥氏の名前は出していませんでしたが
2年ほど前のNHKラジオで、それらのことにも触れておられたようです。

またこれは籠神社神職も飛鳥氏も世界の宗教の神については合わせていません。
日本の「別名に溢れた神」を整理して集約させる技として使っているだけです。


369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 11:59

>>355

発音記号や国際音声記号がこの場合の民俗言語比較にどうしてそんな重要なんだろうか。

例えば九官鳥が「コンニチワ」と喋っている(?)のを音紋照合してみると
人間のそれとは全然違うそうだ。これは声色とか物まねとか年齢国籍関係なく、
人間には九官鳥の「コンニチワ」に似た音紋の発声は出来ないのだそうだ。
でも、ここで重要なのは、なのに「コンニチワ」と聞こえる、
ということなのでは無いだろうか。

ユダヤ人は九官鳥ではないが、九官鳥よりは確実に意味を持って
発声する(話す)。九官鳥は真夜中でも「コンニチワ」だが
人間の会話は特別な場合を除きそうではないだろうとおもえる。


例えば>>351の「オト − 音」だが、ほんとうは「ぅおつぉ」なのかも知れないし、
「おっつぉ」なのかもしれない。しかしヘブライ語で話す人の内容を
聞いて音を指すことを「オト」と聞こえた、そう聞こえる事がある、
聞くことができる・・・ということが鍵なのであって、これの場合は
「ぅおつぉ」=「オト」は「音」なんだなと思って伝わる・・という繰り返し
なのでは無いでしょうか。

また訛りもあるし個人個人の発音差異というのもあるだろうし、
当地での「正確な発音の確定」が上記のようなことには、さほど重要なのではないのでは
無いでしょうか。



370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 12:32
>>368
一般的には、記紀の段階で多くの神格を一つの神格にまとめたから別名が多いとされてるが
神の実在を前提とする神職やスカによる「法則」は、こういう場合は無意味だと思われ。

>>369
だから、そのような「聞き違い」にも規則があるわけで。
例えば英語の[l]も[r]も日本語ネイティヴには/r/と聞え、日本語では[r]と表現される。ほとんど例外はない。
そのような規則が、例えば梵語→中国語、ペルシア語→日本語にも存在する。
オッツォがオトになったと証明するには、まず、外来語の「ツォ」が日本語で「ト」と表現されていた
という例を探さなければならない。

というか、>>369の内容だとヘブライ語を話す人と日本語を話す人は出会った時から
異なる人々ってことになるわけだが・・・。



371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 13:03
>>というか、>>369の内容だとヘブライ語を話す人と日本語を話す人は出会った時から
異なる人々ってことになるわけだが・・・。


だから、源日本人が渡来系に侵略された・・・。
あるいはその文化の、その担い手のみが入ってきて・・
という事でしょ。
日本人全部がユダヤ人ということではないと思いますよ。
アイヌと琉球は別民俗(?)というのは、大分周知されてきましたし、
東日本と西日本とも違うかもしれない。


372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 13:49
とりあえず同祖論者は

なにが証明されたら自分の仮説が裏付けられるのか

をハッキリさせてくださーい。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 14:13
>>372
反証可能な仮説を立てることも重要かと

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 16:39
しかし飛鳥センセイはこんな手の込んだことはちーとも考えていないのだろうなあ(w

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 17:21
だから、モンゴル、朝鮮、日本と膠着語地帯が続いているのだからルーツ的なものになっていてもおかしくない。

だから、ヘブライ語が膠着語なのかどうかが気になる訳だ。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 17:35
ヘブライ語は、屈折語です。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/20 22:24
創造論にしても進化論にしても言語の起源辿るのは不可能だね。何故なら永遠に腐らないノートなどありえないから。

死にたくないから生きている、だから飛鳥の言うことも聞いた。1999年を目安に。それがなくなった今手持ちぶさただ。
飛鳥のパワーも消えたとはそういうことだ。


378 :ダヌル・ウェブスター:03/09/20 22:28
>同祖論者

ユダヤ人30人、日本人30人を並べて、チンポを見比べたことがあるけど、
ありゃ全然別物やな。(笑)

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 00:02
昔の人間の寿命は大体五十年。
数千年の人類の交配の歴史。
それを辿ることは基本的に不可能。
自分しか信じられない人間は、自分をも信じられない事を知るべき。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 00:18
五千年以内くらいに祖語と分岐した言語は、素人目にも祖語との
関係がわかるらしいけど、現在の言語学では、日本語はユーラシア
大陸のどの語族にも属さないようです(日本語確立への苦闘)。
つまり、系統不明の言語ということ。
他に系統不明の言語としては、朝鮮語、アイヌ語、ギリアーク語その他
の「古シベリア語」など。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 01:10
そもそもヘブライ語と日本語が同一だったとは誰も主張してないが(たぶん)

382 :川島屋:03/09/21 01:17
>>1
板違い

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 01:18
>仏閣と現在されている所でも「神」である可能性もある。
>過去においては現在のように寺社の区別、名乗りの区別は厳格ではなかった、

「厳格に」というのが曖昧でよくわかりませんが、奈良時代
に本地垂迹説が現れるまでは、仏教と神道は明確に区別され
ていて、対立まであったわけですよね?
寺社それぞれに独自の儀式などがあったわけだし、明確に区別
されていなかった、というのは無理があるんじゃないでしょうか?

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 01:20
>>381
ダジャレを根拠として、ヘブライ語が日本語の祖語だ、と誰かが
主張してるんじゃないの?
勘違いかな?だったらスマソ。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 02:09
ヘブライ語はプラズマ語に決まってるだろ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 02:46
日本語でも「ホカンする」と「ほかす」を間違えるくらいなのに・・・

387 :太陽神:03/09/21 08:54
>避雷針あるのに落雷、なぜ? 国会議事堂で調査
ttp://www.asahi.com/national/update/0918/002.html
これは米国の新兵器を使った日本への恫喝である

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 09:27
>>387
 そんなことしなくても、貿易圧力(略

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 09:35
>>386
標準語は明治政府がつくったんだ。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 10:40
意図して作ったわけじゃないよ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 13:47
>>370

太秦の大酒(大辟 大闢)神社の「大闢」が中国でダビデを示すらしい。

>オッツォがオトになったと証明するには、まず、外来語の「ツォ」が日本語で「ト」と表現されていた
という例を探さなければならない

それに限らない。言葉の変化は伝言ゲームでもいいし訛りでもいいし。
早口言葉でも「経年劣化」でもいいのでは。あらゆる可能性が
考えられる。


卑弥呼だって「ひみこ」と読むのは最近で、当時は「ぴぃむぅくわ」と
発音してたハズだってのNHKの歴史の講義できいたよ。口蓋咽頭の弱小化で
古墳時代−平安−江戸・・と吃音裂音など徐々に変化してるはずだって。
「Y」音「H」音「P」音「W」音が特に顕著だけど、ほかにもあるって。


392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 13:48
>>383

歴史・時間軸に対しての変遷とお考えください。
神道(?)→仏教→独立宗派となった鞍馬寺の例に有るように
その時により神仏を習合したり切り替えたりする事が有ったのでは
ないかと言う事です。


>寺社それぞれに独自の儀式などがあったわけだし、明確に区別
>されていなかった、というのは無理があるんじゃないでしょうか?

基本的にはそのとおりです。しかし例外というべき由来・変遷・経過を持つ
ところもまた多々存在しているのも事実です。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 14:08
>>391
>卑弥呼だって「ひみこ」と読むのは最近で、当時は「ぴぃむぅくわ」と
なぜそういうことが言えるのか?それは
>古墳時代−平安−江戸・・と吃音裂音など徐々に変化してる
という規則があるからだ。
伝言ゲームでも、訛りでも、早口言葉でも、「経年劣化」でも、
それらには一定の法則がある。


「あらゆる可能性」がOKだとすれば、それは比較自体が無意味といっているのと同じようなもんだ。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 14:38
そういえば上古は「は」は「ぱ」と発音していたらしい

だったら秦氏はハダでもハタでもなくパタかパダになるね

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 18:17
>>387
雷は、いつも高い所に落ちるとは限らない。

東京タワ−でも、てっぺんに雷が落ちることは少ない、という話。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/21 23:50
「バタ」で定着したら、「バタやん」と呼ばれた可能性も…ない。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 15:41
以前トリビアであった話。
某国(ハンガリ−だったかな?)では塩味が足らないことを”シオタラン”と言う。
ということは、この国と日本は祖先が同じである・・・と。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 18:47
>>397
するどい。ハンガリーはフンガリアだ。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 21:53
今回のアスカセンセ−の新作の目玉は、ペ−ジすみのパラパラ漫画だそうだ。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22 22:29
オイこそが 400げとー           

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 00:18
>>399
パラパラ漫画は幼年向け漫画誌ではあるだろうなー と思うけど
少年誌であるジャソプを持ち出してくるのはイタイね。
おれはコロコロ読者からワソダーライフに流れた口だからわからなくもないが・・・

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 08:45
付録は文化じゃなくて販売の手段だろが。
飛鳥センセイは何か勘違いしてるよな。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 11:54
付録が付くと立ち読みが出来ない。
飛鳥先生この寒さ何とかして下さい。

404 :川島屋:03/09/23 12:21
しつこいですよ?

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 12:39
ぼちぼち、影の組織が攻撃を仕掛けてきてくれてもいいですよね、
飛鳥センセイ?

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 14:14
>>404

なにがだ??

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 18:01
アメリカが撤退しなけりゃ何も起こらん。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 19:54
>>407
どこから?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 21:43
もちろん先生の家の向かいから。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/23 22:35
モルモンもアメリカの陰謀です。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 09:54
湾岸戦争の時イラク攻撃を熱心に大統領に勧めた側近はこの世的に成功したモルモンだそうだ、
面白いよね。こういう情報は。
アメリカ研究誌を読むとたまに乗ってる。


412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 10:16
牛久市は河童で町おこししてるんですね。
飛鳥センセイがが河童にご執心なわけが
わかったよ。


413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 17:06
それ以前にネタ切れだろう。
飛鳥に運があれば、河童発見。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 17:47
しりこだまを激抜かれきぼん。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 17:59
>>414
しりこだまを抜かれた死体を見つけて、キャトルミューティレーションだと叫ぶのですなw

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 19:22
なるほど、
これからカヌ−を初めて河童を探す、と。
問題は、あの体が入るカヌ−があるかどうか・・・

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 20:59
息子の成長がどうこうとか、孫が生まれてうれしいとか、趣味があるので長生きしたい
なんていうスカってどう思うよ?
なんかもう、完全に「普通のおっさん」になっちゃったってカンジだね

そういう「普通のおっさん」が、ユダヤ人が河童がなんて言ってるのは、普通に変だと思う

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 21:03
ふつうのおっさんは荒らしなんかやらねーよ。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 21:16
不登校児と殴り愛の喧嘩をしてきた。
アスカも極真だそうだが、手合わせねがいたいものだ。
飛鳥の名前は良くも悪くも覚えられる。
神様ならこれくらい言うだろう。
俺は神の為に死ぬ。飛鳥のようなヘタレちゃう。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 23:45
今はやってないけど番組改変期に「超偉人伝説」とかって特番あったよな。
そこで何回も河童淵を守るジイさんが出てた。
ああいうじいさんになってもらいたい。

スタッフ「河童はどんな生き物ですか?」
飛鳥尊師「ぷぷぷぷぷぷぷぷらじゅまをッッ…」
スタジオ爆笑

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 23:57
それいいな!

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24 23:57
ジーサンになる頃は俺たちもオヤジ。
しかも必ず結婚出来るとはかぎらない。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 00:05
突然トシを気にしたのは俺が書いたおしめ当てられるんだぜを詠んだんだろか。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 00:21
ブッシュjr来るのはぢみん党の応援だべ?
ペリーやマッカーサーと違うっつーの。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 10:04
他人に死ぬぞ死ぬぞとのたまわるオッサンはたいてい自分が死ぬのは恐い。でも、それで稼いだんだからウマイといえばうまい。
だが、役にも立たない情報振りかざして食っていくことはこれからは出来まい。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 11:39
先日「エイリアンの謎とデルタUFO」を買ってみた・・・・。
なんちゅーか激しく新ネタ不足ですよ、スカ先生!!

あと、墜落写真載せるならカラーページに入れろってーの。
説得力が イラスト>写真 では・・・・。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/25 22:46
『何と彼らは月の内部をプラズナーで照らしているらしい』
『飛鳥昭雄の想像もつかない事になっている』
いや、それくらいあんたの作品読んでいれば楽に想像出来るけど。オヤジの発想力は貧困。
これが地底人の生写真だ、くらいのもの出してくれんと見る気もしない。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 01:07
もう、いいかげん江戸時代と現代を安直に比較するはやめてほすぃ…
安っぽいサラリーマン向け自己啓発本みたい。
よくあるよね。戦国武将とかが経営者だったらどういう指揮を執るか?とかって。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 01:42
江戸時代末期は商人の力が強くなって幕府の米経済じゃうまくいかなくなっていた。そこにペリー登場。
飛鳥自身も言っている、人類の業みたいなもんだと。
平和な世界が欲しいのなら地底人の経済でも紹介しろてんだ。Mファイルにはそこまでのってないのか。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 01:57
地底人の下には最低人が……

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 09:32
>>428
ワロタ。たしかにw

ところで、年金を株で運用した話しを批判してたけど、今はかなりの含み益だろ
スカタンは、人をけなすばかりで褒めないんだな
ついでに、年金のユーロ運用でも大儲けしんだけど、何も言わないのか、知らないのか

高卒のくせに偉そうな事ばっか言ってんじゃねーよ、スカタン!

432 :ふじわらふひと:03/09/26 10:48
>>428
 わかったから、庭で草むしりでもしてろよ。

>>430
 地価陣の下に 裁定陣? 閻魔様とそのとりまき でつか?

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 11:01
>>432
いしいひさいちのマンガ「死斗!! 地底人対最低人!」が元ネタ。
地上侵攻を企てる地底人達よりももっともっと深い闇の底に最低人という連中がいて……
というギャグマンガです。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 11:01
ネタがわからんなら何も言わなければいいのに(w

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 12:06
いっそ地底人も圧倒的な科学力でとっとと地上を制圧してくれれば気楽なんだがなあ。
まあ、奴らもつまらん地上には関わりたくもないか。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 12:10
地底人ってゼットンより凄いの?

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 12:23
来月、中国も有人宇宙船を打ち上げるみたいだけど、
地底人エイリアン十支族ユダヤ人エスキモー日本人騎馬民族インディアンモンゴロイドは
ランデブーするのかな?
つか、旧ソ連の時は無視したのはなぜだろう?w

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 14:57
>>437
旧ソ連の宇宙船でも宇宙ホタルの報告は多数あったとどこかで聞いた気がしますが。
社会主義国家ならではの言論統制で世にあまり出てないだけでしょうな。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 16:21
宇宙蛍の原因は、X線の類って話しだよ
宇宙空間では瞼を閉じても飛び込んでくる宇宙線の量が半端じゃないらしいって結論

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 16:33
まんがいたでかたれくずども^^

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 16:44
飛鳥センセイはマンガ家としてはクズだから駄目でしょう(w

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 16:46
 ところで新刊は出たのか?サブカルチャーのコーナー
では発見できなかったがW

443 :ふじわらふひと:03/09/26 16:53
>>433
 知ってるって..
 がんばれたぶち君は 映画にも行った。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 17:06
>>442
昨日買いました。
妖怪のコーナーにあったよ。
ttp://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4-7775-1001-8

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 19:49
 国土地理院は26日、北海道十勝沖の地震で、北海道えりも町にある衛星利用測位システム(GPS)の基準点が東南東方向に約87センチ移動したと発表した。
 地理院は地震前後の各地のGPSデータを解析した。基準点の移動が最も大きかったのはえりも町で、大樹町は東南方向に約78センチ、様似町は西に約59センチ、帯広市では東南に約46センチの移動が観測された。
 また大樹町で約31センチ、えりも町で約22センチ沈降していることが分かった。
 国土地理院は「海側のプレート(岩板)によって西側に押されていた陸側のプレートのひずみが限界となり、一気に逆の東側に動いたと考えられる」としている。(共同通信)


プレート高速移動スタート記念パピコw

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 20:00
宇宙ホタルは、船体についた氷がはがれ、それに太陽光が反射した物です。
宇宙船からは、意外と水蒸気が出ていたりする。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 20:04
>>446
実際に見てる宇宙飛行士はその説は頑なに否定するようだが・・・

448 :446:03/09/26 21:12
>>447
マ−キュリ−”オ−ロラ7”の宇宙飛行士スコット・カ−ペンタ−氏が、
カプセルの壁を叩くと”ホタル”が増える、
ということを報告していますが、なにか?

トム・ウルフの”ライトスタッフ”て本にも書いてありますよ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 21:24
地底人は奴のマンガに出てたような格好の良い白人系ではないという。
なら、なんでマンガに描けんのか不思議でならん。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:09
ついに末日シンドロームの時代に突入したか
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030926AT1G2601V26092003.html

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:14
まだある
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/abnormal_tide_level/

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:16
おし、本日のデイリ−ニュ−スに間違いハッケソ!

×阿部幹事長
○安部幹事長

大センセ−は、新聞を読む暇もないと思われ。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:17
やがて巨大地震は日常のものとなり・・・

5月26日 震度6弱1回
7月26日 震度6強1回震度6弱2回
9月26日 震度6弱2回



454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:45
>>453
人的被害がかなり小さいので
別に日常的なものになってもかまわないかも・・・
本来震度6とかいったらガッパガッパ人が死ぬような地震になるはずだが・・・

人的被害が少ないが、やはり被害はそれなりに発生する。
そうなると国から復興資金がドカドカ投入される。
これが何を意味するか解るか?喪前ら。
自民党の抵抗勢力が某組織に依頼して地震を発生させてるんだよ(藁

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 22:47

>>高卒スカモル信者
そういうの、もう10年以上聞き続けてて、正直、もう飽きてるんだよ
だからいちいち出てくるなよ

前みたいに騒ぎがフェードアウトしたら、
おまえらもフェードアウトするんだろ、いつものようにw

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/26 23:19
>>444
内容的にはどうです、面白いですか?
(できれば面白いところを引用してくれると助かります)

しかし、そのリンク先を見て思ったのだが、

>から存在した「河童」「鬼」「猫又」「九尾の白狐」「天狗」「鵺」などの妖怪に至るまで、
>我々日本人になじみのある存在が、なんと海外起源だったとは!

「から」の前の部分が抜けているように見えるのだが、本当に出版社の紹介文?
それに河童・鬼・九尾の白狐・天狗なんて中国文化の影響がモロに現れているのだが・・・・
それって、ユダヤ文化だったんですかね。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 11:26
「弱い奴が宗教に入る」って件はミスリードなんじゃないかね?
日本人がよく言う言葉の本質は「弱い奴がカルトにはまる」だと思うが。
日本では生活に根ざして分かりやすいキリスト教とかよりも、訳の分からん
カルト、新興宗教が目に付くから宗教自体が白い目で見られるだけの話かと。


458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 11:36
>5月26日 震度6弱1回
>7月26日 震度6強1回震度6弱2回
>9月26日 震度6弱2回


5月26日 月齢 24.6
7月26日 月齢 26.4
9月26日 月齢 29.4 ほぼ新月


やっぱり本当だったのか。



459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 12:01
>>458

なにがだ。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 13:38
尊師の宗教は商売失敗する奴ばっかだ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 13:48
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 13:57
Qちゃんと監督っているでしょ?
信用してたから、ここまでついて来れたんだと思うんですけどね。


463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:12
尊師の支持率は低かろう。国民は馬鹿だとしか言わないから。自分も馬鹿のくせに。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:26
自分を認めない人間はすべからく馬鹿ですから。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:47
根拠もなく認めろと言われても・・・

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 17:50
「しかし、それを否定する証拠もまた、無い!」

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:07
妖怪の本を立ち読み。最後の章は天皇の紋章はユダヤだった!とかいういつものやつ。

そうだったのか、人面樹は生命の木だったのか!
とか
足洗屋敷は洗礼だったんだ!
とか
突っ込むのも悲しいほどぶっ飛んでますよ。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:38
>467
突っ込むだけの知識も能力も467にあるのかどうか…

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:52
>466
あすかあきおはただの狂人である!

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 19:25
漫狂画人だってば(^0^)/

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 19:36
>>468
妖怪好きの小学生でも突っ込める内容だよ。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 19:40
よく飛鳥の駄本を買うな。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:25
>>467
河童の語源はカバラだってさ。
カバラ→カッパ
あのー、河童って言葉が使われるようになったのは、中世以降なんですけど。

せめて、河童・土木技術者説や「古事記」と「日本書紀」のワニ氏の説に絡
めてユダヤ同祖論をするくらいのことを期待してたんだが・・・期待はずれ。

上の方で、飛鳥先生の言ってるカバラの生命の木は、12〜13世紀以降の
近代カバラ理論で、古代日本にユダヤ人が来た証拠にはならないことは暴露
済みだし。


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:29
>>472
ヒマなんだよね、みんな。
だから、カルトに騙される。



475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 20:34
買う以前に書店で見かけない…。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 23:29
富士山が噴火したら先生はどこに逃げるのでせうか。
大阪?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:04
ユタ

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:20
ブクオフの100円コーナーに流れて来るのを待つとするか。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:21
とっとと行け

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:28
>471

ものすげえ抽象的でよう分らん。
小学生って何年生よ?
男、女どっちよ?
何ページが小学何年生よ?
そうとうにいい加減な表現方法だな…気味何年生よ?
んにしても、そんな程度なら本にはならんでしょうよ。



481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:43
>>480
何が言いたいのかさっぱりわからないが
参考文献もないあの本が高等な内容だとでも思ってるの?

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 00:43
昔、アンチの掲示板に工学社の人間が書き込みしていたんだよね
太子本批判を連載してた人に、メールをくれといって
自分の、ドメインが工学社なメアドをさらした事があった

ハンドルも「サイバーX」だったし、スカ擁護な論調だった
そんな工学社だから、小学生向けの駄洒落妖怪本を出しても
あまり不思議じゃないわけで

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 01:27
いっそ河童研究家になって河童を探す旅に出たらどうです、先生。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 01:40
工学社の出版物リストを見たが…
飛鳥本だけ浮きすぎ。>>482の事例からして、編集者に熱烈な信者がいると思われる。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 01:46
仕事に私情を持ち込むと往々にして破滅する。
そんなに部数いきそうにないから担当の行く末も…

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 01:51
>>480
性差で知的能力がどれだけ変わるのか(あるいは変わらない
のか)知らないけど、小学生でも、ということは、性差に関係
なく、ととるのが、この文脈での当然の解釈と言えるでしょう。
それに、論理矛盾や根拠の薄弱さを喝破するのに、知識は
必要じゃないだろうし。
この情報は間違ってる、とか指摘するならその情報についての
知識が必要だけど、この根拠でこんな結論を導きだすのは
ヘンだろう、なんて話は知識の問題じゃない。

>んにしても、そんな程度なら本にはならんでしょうよ。

・・・・なんだかなぁ・・・・。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 01:58
「本になってる」というだけである程度の
信憑性を認めてしまうような奴がいるから
トンデモ本は罪だよな〜

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 02:05
出版業界も不況不況言うまえに粗悪品をどうにかしろ。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 03:49
://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3974/otiai.html
>「落合氏と同じなら結構じゃないですか。落合氏は有名な作家ですし、むしろ光栄ですよ(笑)」

最近は落合は盗作・捏造・経歴詐称・誇大妄想癖で「有名」だが、そんなのと
同じで「光栄」と言い切ってしまう尊師だからその落合にも遙かに劣る電波日記
を晒し続けているのだろう。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 09:14
>>489
落合氏を「作家」と言っているのは、「フィクション作家」という意味だったりして。
つまり彼のこともエンターテイナーだとw

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 10:08
それでも、落合氏は予言解釈しないだけましだろ。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 12:06
>>457
「弱い奴が宗教に入る」の対象となっている宗教ってのは確かにカルトだと思う。
筆者前話97話で「宗教国に乗り込んで言ってみろ!」みたいなこと言ってるよう
だが、どうしてそういう極端な展開に話を持っていくのだろう。
やっぱりさ、自分の宗教活動をうしろめたく思ってることに対する自己弁護なの?
ちなみにおれは宗教の教えは必要だが宗教団体は必要ないと思うよ。
自分が正しいと思った生き方や言葉を信じればそれでいいのでは?
日本人ってのはそれができる民族だと思うよ。
活動している人間だけが救われるみたいな感覚自体が地獄行きケテーイ。


493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 13:13
結局、宗教は、人間が生きていくための手段の一つでしょう。
心身ともに健康に生きるために、人それぞれ自分にあった手段を選ぶ。
宗教なくても、神様がいなくても、俺からみて真面目に生きてる奴はいっぱいるしなあ。
俺個人としては、>>492みたいに一人宗教してる奴を応援しちゃうよ。
俺も宗教野郎がからんできたときは、
「マザーテレサか、ガンジーつれてこい!!」と、
一人宗教をアピールしてる(笑)


494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 13:14
>>493
「天才 柳沢教授の生活」に出てきた「俺教」をなんとなく思い出したり。
あれもたしか変なカルト宗教への対抗手段だったかな。

495 :493:03/09/28 13:36
人は一人じゃ生きれないし、ずっと自我を消すのもしんどい。
一人宗教の先輩、兄貴と飲んだら良く話しをするけど、
「竹になれ」と...根っこはしっかり、そして風雨は受け流す...
口ばっかだけど、これはもう忍者の世界だよ(笑)
これ酒が入ると、かなり盛り上がるんですわ〜>>494

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 18:08
人間は最低限の事が出来ていれば良いのであって。
尊師のように外れ解釈ぶちかますようでは最低限の事も出来ていないのです。最低限以前に商売下手ですよね。
変な人には変な人しか寄ってこないし。
神の宗教といっても運営するのは人ですからね。



497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 18:30
彼は結果としてモルモン教のネガティブ・キャンペーンをやっていることになるんじゃないだろうか
と思ってしまったりして。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 18:55
>>492
>ちなみにおれは宗教の教えは必要だが宗教団体は必要ないと思うよ。
>自分が正しいと思った生き方や言葉を信じればそれでいいのでは?
>日本人ってのはそれができる民族だと思うよ。

それができるほど偉い民族だったらさ、120か130万人(?)か知らんけど、引きこもりの弱体民族になるわけはないんでは…pu

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 18:59
ていうか、俺はあの宗教よう紹介しないね。
変な人や自己虫の人多いし。
尊師があの宗教だというのもよくわかる。
人と人が運命を共有するのなら、よっぽどの覚悟をしないと。尊師は大した覚悟もないから外れ解釈かますのだね。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:04
いやー、あの宗教は、なかなか馬鹿にできんよ。
何せ、ユタ州を作ったのは、あの連中だし。
ユタ州には、信者が人口の過半数なんて街や村がゴロゴロあって、
そこへゆくと逆に漏れらが少数派の変人扱いされるやもしれん。

ここはスカ先生のスレなんだし、あんまあの宗教を必要以上に
馬鹿にしないほうが・・・とリベラルぶってみる。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:17
>>500
ユタ州には、信者が過半数どころか、人口のほとんどって町・村も
珍しくないです。
そこでは、信者に対しては、すごく福祉が行き届いてるそうです。
学校も病院も無料で、老後の面倒も見てくれる。
そのかわり、若い頃には、かなり高額のお布施を取られるらしいです。
ユタ州では、カルトなんて言ったら、怒られます。
(彼らは開拓時代にあたって、洒落にならないほどの不当な迫害も受けて
るから、なおさら)
つーか、100年以上の歴史と市政を牛耳れるほどの巨大教団だからね。
カルトに成りようが無いんだと思う。

けど、それがスカ先生にかかると・・・

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:24
ユタではカルトじゃなくても、日本では・・・ってこともあるかも。
○○学会も、日本では嫌いな人は居ても、カルトとまでは言う香具師は少ない。
けど、アメリカじゃ、カルト呼ばわりされるからねー。

こういった境界線って難しいと思う。
って、ここスカ先生のスレだよな?

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:28
>501
不当な迫害って…
開拓民を襲っていたのはモルモンなのにねぇ。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:31
>>503
その通り。そういう事実も間違いなくあった。
しかし、同時に、単にモルモン教徒だという理由だけで、追放されたり、殺されたり、財産を奪われたりした人もゴマンといた。
事実の一部だけを見て判断しちゃ駄目。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:33
は?襲っていたのは教団なんですよ。それに忠誠を誓う人間は危険分子と見なされて当然。
オウムの信者と同じ。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:35
開拓時代において、相対的に見れば、モルモンは被害者だったね。
例えるなら、パレスチナ人に近いかな。彼らがテロをしなけりゃ
ならないまでに追い詰められたように、彼らがそういったことを
したのも、追い詰められた結果だったから。

大多数の信者は、そういうことを嫌って、ユタの未開拓の土地に
逃げ込んだ。暴力行為に及んだのは、ごく一部だよ。

あと、モルモンには、当時から悪質なデマや偽情報も流されたか
らねえ。

あ、漏れはモルモンを指示する気は、まーーーったくないよ。
「モルモン経」の言われなんて、アホらしと思ってる。


507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:38
>>506
客観的に見て、漏れも同意。
モルモンは、ユタにおいてはカルトとはいえないし、歴史的には、どうみたって被害者の側だった。
パレスチナ人の例えは、ちょっとアレだが、追い詰められた結果と見るのが妥当。
日本では、モルモンはよく知られてないからね。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:44
モルモンの歴史については、ここがいいよ。
ttp://seitonomichi.maxs.jp/sinjitu/sugao/sugao.htm

あ、漏れも、モルモンの略奪・暴力行為は、苛められた側の反撃と取りたい。
だからといって、彼らの戦争犯罪を擁護する気はないが。
先に暴力をふるい、彼らを追い詰めたのは、迫害者だったからな。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:47
ついでに言うと、モルモン戦争その他の略奪行為を理由にオ○ム呼ばわり
がゆるされるんなら、十字軍をやったカトリックも、僧兵組織を持ってた
天台宗もオ○ムってことになっちまう。

スカ先生批判もいいが、坊主憎けりゃを暴走させちゃいかんよ。

それよか、ここスカ先生のスレだろ?

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:48
妖怪本、立ち読みしたよ。
大きな書店だったので、最初は新書の所を探しても見つからず、次に妖怪のコーナーでもなくて、
結果的に、「プレアデス星団の○○」等と一緒にオカルトの所にあった。

それで、少し読んだ感想では、「こじつけ」にしか思えないダメダメな本。
そんな訳で、先生の妖怪本の半額程度の「妖怪草子」を買って帰った。

たまたま、この本に「足洗屋敷」のお話が載っていた。
それによると、この話は寛永の末頃に、この地に移ってきた増山左膳という名の勘定奉行の屋敷のことらしい。
左膳は、正妻が亡くなったので、妾を家に迎えることにした。
だが、この妾が悪人で、情夫と組んでお家の乗っ取りを企んでいたのだ。
左膳は、助けた狸から、家に悪人がいるという忠告を受けるが、結果的に暗殺されてしまう。
それで、左膳の子どもが仇討ちを試みるが、逆に殺されそうになる。
そこに、突然、天井を突き破って巨大な足が現れて、仇の情夫と妾を踏み潰したのだ。
それ以来、その屋敷で寝ると、天井から足が出るらしい。
(だから、元々は、足を洗うことと関係ない話だったんじゃないかな)

因みに、この屋敷は、それ以前から「凶宅」という不吉な家だったらしい。
全然、洗礼なんかとは関係がない訳で・・・・・・・
先生も、少し調べれば、この事は分かったのではないかな・・・・・

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:48
全部にたようなもんだ

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 20:55
>>508
そこのサイトの引用もとの本は、反モルモンだからね。
割りひいて読まないと。
でも、そのサイトですら、先に攻撃をしかけたのは、モルモンじゃないって
ことぐらいは書いてある。

あ、無関係な話し、スマソ。
妖怪ネタに戻すべし。


513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:03
>>512
いや、そこは完全にアンチ・モルモンだよ。
漏れは、まさにパレスチナ紛争と同じで、どっちが悪いとも言えんと思うね。
ただ、どちらかといえば、モルモン教徒の側はパレスチナ人に近いと思う。
モルモンも相当ひどいことをしてるが、それは確かに追い詰められた結果。
しかし、モルモンの側にも、迫害されるだけの理由も多少はあった。
そう解釈するね。

って、漏れもつられて無関係な話ししちまった。
もうしわけない。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:14
妖怪本、立ち読みしたよ。
上の方でも書いたが、河童の語源はカバラだってさ。
「カバラ」が「カッパ」になったそうな。語源は大陸にもさかのぼるって。
河童って言葉が使われるようになったのは、中世以降なんだよなー。
とうぜん、平安時代より前には、河童なんて呼び名は出てきません。
古代日本に似た音の名が伝わったなんて、じゃあ、この長い空白の数世紀は
どうなるの?

漏れは、てっきり、河童・土木技術者説や「古事記」と「日本書紀」のワニ氏
の説に絡めて、ユダヤ同祖論を持ってくるんじゃないかと、思ってたんだが。

ふたを開けてみれば、ただの駄洒落本。
漏れはスカ先生を、かいかぶってますた。

上の方で、飛鳥先生の言ってるカバラの生命の木は、12〜13世紀以降の
近代カバラ理論で、古代日本にユダヤ人が来た証拠にはならないことは暴露
済みだし。
どうして、スカ先生は、年代というものを軽視されるんだろう。
年表を壁に張れって忠告したいね。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:20
>>514
>じゃあ、この長い空白の数世紀はどうなるの?

足洗い屋敷や置いてけ堀の話しも江戸に入ってから出来た話しだよな。
こちらの空白は、1000年以上だぞ。
1000年前の聖書の記述やカバラ(ホントは12世紀)の奥義が、突然
1000年たってから、江戸の庶民の怪談話に出現!!!!
無茶すぎ。

>どうして、スカ先生は、年代というものを軽視されるんだろう。
>年表を壁に張れって忠告したいね。

トンデモさん共通だよ。これは。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:26
最近耳にした教会員の話。
今の十二使徒の一人は外科医だったが日曜に手術をしなかったから使徒になれたのですよ。
じゃあ安息日に病人を癒したキリストは今の使徒にはなれないんだ。
こんなんばっかですよ先生、あんたが勧めた組織は。
リベラルどころじゃない。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:31
>>516
モルモンの話しはもういいよ。
危ない教義が1つもない宗教なんてあるわけねーだろ。
それに、いつの時代の話しをしてるんだ。今のモルモンは
日曜日にも治療するし、黒人の入信も認めてる。
坊主憎けりゃは、みっともないだけだぞ。

つーか、宗教の教義批判やりたけりゃ、他スレでやれ。
ここはスカ先生のスレだ。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:34
>>517
禿同。
宗教論争は泥沼にはまる。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:36
>>516の言ってる通りなら、ユタ州はカルト教団に支配された州か。
スカ先生なみの強弁だな(藁

あ、漏れもつられちまった。
スマソ。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 21:53
妖怪本に九尾の狐も出てたな。
白面金毛九尾の狐は、中国の「山海経」に出てくる。
この「山海経」の成立は未詳だが、三世紀の人が序文を書いてるから、それ以前。
間違い無く、中国製の妖怪。
あと、中国の文学作品にも、九尾の狐はよく出てくる。
ということは、漢民族も十支族の子孫か?
つまり、アジア人の全てがユダヤ同祖なんかいな。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:06
>>520
飛鳥先生は「山海経」のことはご存知と思われ。
「うしおととら」なんか見ても分かる通り、日本では邪悪な妖怪扱いの九尾の狐だが、「山海経」では縁起の良い瑞兆の獣ですからね。
飛鳥先生は、著書の中で九尾の狐は瑞兆とされたと書いてますし。

ちなみに九尾の狐は「西遊記」にも出てきますよね。
だとしたら、中国人の先祖もユダヤ人かよって。

うーん、飛鳥先生は、どこまで本気で自説を信じておられるのだろう。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:17
中国といっても一つの民族じゃないだろ。西と東、南と北じゃ文化も言葉もまるで違う。漢民族も一言で表せないかもな。
客家ってのもいるし、スカ先生はどこかで客家のこと言わなかったか??

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:19
>>522
あのー、「山海経」の著者も「西遊経」の著者も、れっきとした漢民族なんですが。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:25
>>523
いや、客家も広義では漢民族だよ。ただ、仲間はずれにされやすい人達ではあったが。
でも、「山海経」のカクハクは客家ではありません。
あと、九尾の狐は、中国のいろんな文学作品に出てくる。
まあ、ユダヤ人が広範囲にわたって中国に散らばってたつーなら、話しは別だが。

それよか、>>514−515の空白の1000年の方が気になる。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:33
進化論とかを否定しているスカ先生にとって、空白の1000年なんて1日のごとし。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:43
どうしても聖書認めたくない人らなのね。
ああだこうだと他人の知識ばっか並べ立ててるだけでさ。なんつうか、全部他人の受けうりばっかしじゃん
アカデミズム首までドップリ信者といわれてもこの程度じゃ反論できんでしょう。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:48
親モル、引き子モル…ってのはどうよ。
案外真相突いてるかな。
だからモル情報に詳しいわけよ。親への恨みをココではらすしか手の無い引き子ちゃんばっかてのはどうよ。
ぁあ、漏れもつい引き込まれちまった…


528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:49
飛鳥説は聖書だからアダムやノアに先祖が行き着くことになるのだが。基本だぞ。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 22:51
>>527
論破されて悔しいのは分かるが、モルの話しはウザい。
宗教板へ行け。


530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:01
これは、ちょっとスカ先生絡みだから許してね。

>>527
それは無いね。
ユダヤの十支族がアジア人と混血したって説は、スカ先生の完全なオリジナル
じゃない。モルモンにもあるのよ。
彼らが親日派が多いのは、ここと関連してたりする。
モルモンの人なら、ユダヤ同祖説を批判したりしないっしょ。

って、モルモンのこと知ってたら、俺も親モル扱いかな?
ちなみに、俺はモルモンの教義はアホらしと思ってます。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:16
>>527
ユタのモル家庭の子供なんて宗教ウザくなるとギャング化するというぜ。俺も大麻所持で捕まった奴見たけど。
>>529
仕方ねえだろ、尊師は熱烈モルなんだから。
いや、偽者かもしれん。

532 :513:03/09/28 23:27
>>527
まー、モルも人だからなー。
逆に言うなら、不良を出すってことは、まだ正気を保ってる証拠。
ホントのカルト教団だったら、不良化した子供は閉じ込めて拷問して(以下略)

漏れの知ってるモルは、人間的には良い奴だし、嗜好品を避けるまでモルだと
分からなかったぐらい、普通の人間と区別つかんかったからなー。

漏れらから見れば、モルが異質なのは確かだが、それで言ったらイスラムも、
同じくらい異質だろ。

漏れは断じて親モルのつもりはない。
キリストは実は生きてた? アホぬかせー。
連中の視野狭窄なところも、息つまるわ。
絶対に入信したくない宗教の一つだな。

ただ、ろくすっぽ知識も無いのに、少数派叩きをすることには賛成できんのよ。
あと、連中の歴史に関しては、単に客観的に批評しただけだが。


533 :513:03/09/28 23:29
スマソ、誤爆しちまった。
>>527>>531

あと、モルの話し嫌いな人にも、スマソ。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:31
モルモンを迫害したのもキリスト教徒。
宗教はキモイわ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:40
まぁオウムみたいに、宗教の教義にのっとって犯罪を犯したりしないかぎりは、
特定の宗教の信者だからという理由で叩くのはイクナイ。

スカ先生の場合、漫画家・作家としてちゃんと仕事もしているんだしね。
宗教にハマったあげく漫画の連載を永らく止めてしまって昔からのファンを泣かせている
だれかさんよりはよほど……(ToT)

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:47
そもそも、アスカワールドでは「河童は実在の両生類」って設定だよね。
その話を伏せて、妖怪扱いするのは、どうなんだろう。
加藤清正の話なんて、先生なら実録「戦国武将」対「UMA」って見なきゃいけないんじゃないかな?

まあ、プラズナーを含めて、シーガバ関係の話は全部無かったことになっているならOKだけど。

しかし、河童の話が出て兵主部(ひょうすべ)が出ないなんて、本当に九州に取材に行ったのかね。
兵主神は、秦氏が日本に伝えたという説もあるので、先生的には非常にウマーな話なんだけど。
喰い歩きに熱中して、全然、そんなの見なかったのかな。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/28 23:55
>535
ガラスの人か。w

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:01
ちなみに「かっぱ」という読みの初出は江戸期。
河童という漢字の初出は室町時代。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:08
>>529
pu
論破って…他から持って来た借り物並べただけのこと?

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:22
>>539
資料をどこから持って来ようが、論破は論破だ。

お前の理屈でいえば、あらゆる取材、資料調査も、文献の参照
も「他から持って来た借り物並べただけのこと」だから、Puな
のか。


541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:27
>>540
まあまあ、>>539はトンデモさんの典型的な屁理屈だよ。
内容に反論できないもんだから、そうやって論点をそらそうとする(藁

「アカデミズムの本からの丸写しじゃなく、自分の言葉で語れ。」
ってか。
アフォか。学問ってのは、他人の研究でもって補完しあってるんだよ。

そういう自分は教祖様の主張の「借り物並べただけのこと」の癖にね。


542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 00:33
>>541
あげあし取りスマソが、>>539はスカ信者ではなく、反モル厨だよ。
>>540の言う通り、>>539はアフォだが。

543 :457:03/09/29 04:27
む、遅レスが付いてるw
>>492以降
俺の考えでは日本人には宗教団体に入る必要ないと思ってる。
日本には無数に神社が存在する訳で、信仰の対象として
土着の文化を維持するだけで犯罪率など大分違うと思われる。
ようは親や学校が「神様は居ますよ、悪いことは出来ませんよ。」
「初詣くらいは行きましょうね」とか、地元や各地の風習や意味を
教えるだけでかなり意識が違ってくると思う。
仏教なんかも同じように先祖に恥をかかせないようにと認識させればよい。

ちゅうか、こういう話は子供の頃みんなある程度親から聞かされてなかった?
小学校に上がって「サンタなんか居ない」みたいなノリで「神は居ない」と
聴かされて、変に無神論に傾倒したり親を恨んだりするモンなのかもしれん。

この手の神様が居るから自分を戒めるって話は道徳の授業なんかに
取り入れるだけで随分イイと俺は思う。
根付かせれば犯罪も引きこもりも減るでしょう。

日本人は枠にはまったどこかの宗教に入信することなく神様を拝む事が
出来る訳で、恵まれてると思うよ。色々文化もあって祭りも楽しいし。
何より大きな宗教対立があって紛争状態になる訳でもなし(過去は知らんけど)。

そういや、犯罪者も地元の祭りには出るようで、祭りの日は検挙率が
跳ね上がるそうだ。これも神社の効能かな?

544 :457:03/09/29 04:37
あと、どこぞの宗教に誘われたときに
「そんな所に入信するぐらいなら神社にお参りするよ」
ってな意識を教育で持たせるのは悪いことじゃないと思う。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 05:36
543・544の意見は概ね理解できる。きっと善人なんだと思う。
なんだか見ていて寸足らずなのは、541の間抜けで、結局、都合のいいトコだけもってきて論破したと思いこみたいだけにしか見えん。
アカデミズムとやらも一枚岩じゃないことは誰でも知ってる事実だな。
邪馬台国だって学者によって全く意見が違うのに、一部だけチョコチョコと摘んできて論破かい?
540も同類だが、端から見ても軽薄な奴という感は歪めないな。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 05:43
>>543
そうなんですよね。
道徳教育には絶対、宗教的裏付けが必要で、幼児期にそういう教育を
していたら、大人になって宗教自体は信じなくなっても、悪いとされた
ことと、幼児期の罰が当たると考えた時に生じた恐怖の感情は密接なま
まだから、知識としての道徳じゃなくて、身に付いた道徳心として機能
してくれるんですよねぇ。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 05:48
まあ、教育に宗教(しかも神道)を持ち込むとか言い出したら左派系メディア
や人権派と称する輩が蜂を突いたかのように騒ぎだすわけだが。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 06:01
>>545
論破されたくないなら、同様に確かなソースを提示して反論すれば
いいのでは?

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 06:55
>>526
>どうしても聖書認めたくない人らなのね。
信者でなければ、それが普通。所詮数多ある宗教書のひとつに過ぎないのだから、その内容も
歴史的事実と確認できること以外は与太話と看做すもんだ。
第一、話の前提が間違ってるって指摘に「聖書認めたくない人」とか返されてもねぇ。


550 :457:03/09/29 07:24
スカ先生は日本人でありながらモルモン教徒になってその感覚で神道を語る
もんだから、少し話のバランス感覚が悪いんじゃないかなーと。
押し付けがましい感じとか脅迫的なニュアンスはソレゆえの特性かと。
まあ、その立場の特殊性でぶっ飛んだネタ(良くも悪くもね)を出せるのかも
しれないけど。(ただの作家性なのかもしれませんがw)
一般的な日本人からみたらやっぱり違和感を覚える訳で、同調できるかどうかで
スカ先生の評価は大きく分かれるんですな。
ま、ここの住人はみんなその違和感を楽しんでるんだろうけどw
個人的には、違う意見、他人の意見を聞く感覚でスカ先生のネタを参考として、
一意見として扱うべきだと思っちょります。全肯定も全否定も良くないな、と。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 07:46
>>548
禿同。
>>540は、極めてあたりまえのことを言ってる。
悔しかったら、>>539は内容で勝負すべき。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 07:56
>>545
いや、思うに>>540が言いたいのは文献やサイトから引用して
議論するのは、まっとうだと言ってるだけと思う。
>>539みたいに、それが「他から持って来た借り物並べただけ
のこと」だから駄目だというなら、専門の学者じゃない俺たち
は議論するなってことになってしまう。

学者によって様々な意見があるのは当たり前。
だから、>>539が論破さてたと言われたくなければ、説得力のあ
る別の説を持ってくるなり、論敵の奉じてる説の矛盾を指摘する
なりすべきなんだよ。ソースを聞かれたら、それをすぐに示せる
ように準備もすれば、より完璧。

つーか、こんなの当たり前の話しじゃん。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 08:36
よいな、よいな。
一時期の惰性と形骸化が蔓延しつまらない差別用語しか
並ばなかった時の、このスレとは大分違ってきた。



554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 09:55
当たり前の事を当たり前に出来る様にすることを教育というんだよ。カルトは出来ない人が多い。
アメリカ、北朝鮮、旧日本軍、皆国民に平気で嘘をついている。
正直であれ。当たり前の道徳、宗教。
でも、難しい事になっている。
見栄、プライド、欲のせい。
大人(欲ボケ老人)はいらない。若者だけの国をつくりたい。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 10:02
553がああ書いた途端にコレですよ。
こりゃ電波に近いですな。

まず、アメリカをリストに入れるのは問題あり。
ウソも吐くが暴露もされている。
あれでもアメリカの制度はマシだもんな。
(アメリカ的価値観の押し付けとかは別の問題)

次、見栄やプライドや欲だけが問題を起こすのではない。
むしろこの文脈では「盲信」が出てくるべきだ。

最後に、これは事実上差別発言。狙ってやってるでしょ?
若者はいい、老人は悪い、なんてカテゴリで良し悪しを決めるのは間違ってるね。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 10:09
なんかアカデミズムを否定している人がいるけど、アカデミズムの世界で認められる
なんてのは、世間で認められるよりよっぽど簡単なんじゃないの?
しっかりした理論と再現性のある証拠があって、よりシンプルな対抗理論がなければ
一見常識に反するような理論だって認められるんですから。
(相対性理論だって量子力学だって、一見あれだけ非常識なのに、それでも学会で
否定できないのは理論がしっかりしていて、再現性のある証拠があるから)

アカデミズムを無視していろいろな本(宇宙論でも創造論でもインチキ医療でもなん
でも)が出ていて、かなりの数が売れてはいるけど、確固たる足場が無いからあぶく
のように消えて忘れられていくだけ。アカデミズムの世界で生き残るより大変。
ヴェリコフスキーを今更読む人なんて、と学会にようにツッコミ目的の人しかいないだ
ろうし、それも「もう飽きた」って言われて古典扱い。
デニケンもそうだし、ハンコックもそう。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:01
46億キロの旅に終止符 探査機ガリレオ、木星に突入

http://www.asahi.com/science/update/0922/003.html

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:03
>>556
でもなあ、またこう言うこと書くと舐めきっているとか、
誰かと同等の馬鹿だなとかいう香具師が現われるのだろうが、
実際、考古学に関して言えばアカデミというか、
今「正統派側についてる人たち」は汚いんだな。

一度古史古伝とかを研究している人と膝突き合わせて2時間3時間飲んでみろって。

まあ、およそここで言われている「清く正しく美しく・・」とは
かけ離れたものが浮かび上がるから。
その人が特別なんだとか、例外(?)とか言ってしまうのは
簡単だが、実際話していると、そう言うもんじゃないぞ。
恐喝窃盗当たり前ってか(大笑)


559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 13:37
ほら、舐めてる。

汚いとかきれいとかそんな話を誰がしているか。
『提示された学説は批判・検証が為されるものであり、それは提唱者が誰であろうと同じだ』
という話なんだよ。
どーしょーもねーなー。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:08
>>558
でも「東日流外三郡誌」なんかは偽書だってのがもう明らかになってるんでしょ?
真面目な研究家を騙すようなものでさ。
古史古伝とかを研究している人には気の毒だけど。

561 :457:03/09/29 14:21
そもそも聖書とアカデミズムを対立させる構造っておかしくない?
アカデミズムの理論ってのはその都度更新、書き換えられるものなので
その度にその当時の水準での聖書の科学的検証は必須だと思うが。
最古(?)の書物の聖書をただの絵空事として拒絶するのはなんと言うか、
文化の軽視とか、薄っぺらな気もします。
最新のもので古い物を観る。温故知新。これも学術の基本姿勢でしょう。

聖書に関する学術ってのは日本では馴染みがない分立場が特に悪いだろうけど
欧米だともう少し市民権を得てるんじゃなかろうか?

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:26
>>561
聖書そのものの成立とか、時代と共に書き換えられたこととかを研究する考古学は
真面目なものとしてアカデミズムの中に存在しますよ。

聖書にもとづいて進化論や宇宙論を否定する種類の学問は、聖書原理主義プロテ
スタントの私立大学などに存在しますが、査読のある学会誌に論文が掲載されたり
するものかどうか知りません。


563 :457:03/09/29 14:32
>>560
「東日流外三郡誌」がどういったものかは全く分からないけど、昔の偽書は
それなりに重宝すると思うけどなぁ。当時の風習や時代背景とか、何かを
参考にした文献なら元の文も推して知ることもあるかもしれんしね。
昔の偽書とか、外典とかで埋もれてるものも多いと推測する。
もちろん近年の騙し用の書物はどうにもならないだろうけどね。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:33
と学会年鑑BLUEで、原田実が東日流外三郡誌の見つかった和田喜八郎の住んでた家を
東奥日報の記者と一緒に調査したときの話を書いてたなあ。

東日流外三郡誌は天井裏の梁に長持に入れて吊るされてたという設定なのに、
天井裏に重いものを吊るせるような梁はないし、吊るした痕も無い。そもそもこの家は
天井が無い作りで、天井は戦後になって改築したときに耐火ボードで付け加えられたそうで。

和田喜八郎の書斎の中にはペットボトルに入った腐った尿が大量に並んでいたのも発見。
実は腐った人尿は新しい和紙に古色をつけるのに使われる素材として使え……(以下略)

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:35
>>563
昔と言ってもせいぜい明治から昭和に書かれたもの。
考古学的価値は乏しいと思います。

>>564
「東奥日報」に掲載された記事では、「液体」の中身には言及していませんね(笑)
ttp://www8.ocn.ne.jp/~douji/wadake.htm


566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:37
>>565訂正
あ、記事の中でちゃんと人尿と書いてある。
「と学会年鑑BLUE」の中ではそこに言及してなかった、とか書いてあったと思ったのに。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:38
「寄稿に一部加筆」とあるから、HPに掲載するときに付け加えたんでしょう

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:41
>『東日流外三郡誌』は本物だとする真作論者(その中には高名な大学教授やマスコミ関係者もいた)

とあるし、古史古伝が一概にアカデミズム外だとも言えないようだが>>568

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:41
>>567
なるほど。

しかしこの原田実氏は、たしかにアカデミズムの側の人であるけれど、もともとは
東日流外三郡誌を正しいものとして研究していて、途中で趣旨変えした人なんで
すよね。
そして、東日流外三郡誌を正しいものとしている教授と対立して大学を辞める羽目
になったはず。

570 :568:03/09/29 14:42
あ、ちがった>>558だった・・・

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:43
>>568
まず、東日流外三郡誌が偽書だとしても、古史古伝が全て偽書というわけではありません
しね。
また、>>569 でふれたように、東日流外三郡誌についてアカデミズムの側で研究もされて
いて、評価されていた時期もありました。これについてはほぼ過去形でしょうけど。
まだ信じている人もいないとは限りませんが。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:48
東日流外三郡誌は偽書でも他の古史古伝が偽書とは限らないってか(苦笑)
他のヤツも、アカデミズムで認められないのはそれなりの理由があるもんだよ。

573 :457:03/09/29 14:50
>>562
問題は>>562の下段のところで、いわゆる珍説を封殺しようとする輩がいる様
のが対立構造だな、と思うんですよ。たとえばスカ先生の書いていた
ヴェリコフスキーの「衝突する宇宙」を出したときの学会の顛末が
本当だとすると、排他的といわざる得ないし。

アカデミズムと、と学会を同列に語るつもりは無いけど、と学会って
「む、トンでも説発見!!現在の学説を突きつけて笑い飛ばしてやるぜ!!」
って言うむやみに可能性を狭めるスタンスは嫌いなんだよねぇ・・・。

アカデミズム自体が珍説を無碍にあしらうべきではないというスタンスを
取って欲しいところ。なんでも一考はしろと。そんな感じ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 14:53
一考も何も、衝突する宇宙は当時のレベルから見ても科学的にデタラメだと一目瞭然だったわけだが

575 :457:03/09/29 14:57
>>565
へぇ。「東日流外三郡誌」はそんな時代背景では確かに価値は低そうですね。
でも誰が誰をどのように騙すために書いたのかは少し気になるところw

576 :568:03/09/29 15:00
私が言いたかったのはですね
>>558が、アカデミズムが古史古伝研究者を一方的にいじめているような書き方をしてるのに対し
「高名な大学教授」が支持してたり、対立した人が大学を追い出されたりする例から考えても
それは言えないのではないかと

577 :568:03/09/29 15:02
つまり一方的に被害者ヅラをするのはいかがなものかと

578 :457:03/09/29 15:04
>>574
出鱈目かどうかは問題じゃないよ。圧力をかけて出版差し止めに
追い込もうとした件が本当なら問題だ、と言いたいのだが・・・。
デタラメでも本を出すだけなら問題ではない訳だからね。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 15:09
>>573
珍説がなぜ珍説どまりなのかということを考えていただきたい。
>>556でも書いたけど、アカデミズムで認められるのは、条件さえ揃えば
難しいことではなく、珍説にはそれが欠けているだけのこと。

ヴェリコフスキーの説については、科学的に検証する価値もないようなこ
とばかりです。たしかに、出版社に圧力をかけて本の出版を止めさせよう
とした学者達の姿勢はほめられたものではありませんが、かと言ってヴェ
リコフスキーの著書の内容が一考に価するほどのものというわけじゃない。
カール・セーガンなんて出てくるまでもなく、ガードナーの本でもケチョン
ケチョンでしたし。

学会は、まともに機能していれば常に新説・異説を求めているものですよ。
ただ、新奇なアイディアは証拠を伴っていないケースが多いだけで。
(ビッグバン宇宙論だって、宇宙背景放射が観測されるまでは単なる新奇
な説の一つにすぎなかった)

>>575
「東日流外三郡誌」が偽書だとして、それを書いていた和田氏は既に故人
ですので彼の動機を聞き出すことはもう不可能でしょうね。日記でも残され
ていない限りは。
まさか単なる村おこしってことはないでしょうけど。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 16:02
>>457
と学会の構成員がどういう顔ぶれなのかを考慮してみては。
志水一夫氏は超能力やUFOについて肯定的な意見も持っているし、
メンバーの中には現職の占い師もいる(笑)

それに、本来超常現象とか疑似科学を否定しているだけの団体ではない。
実際、「腰くだけ」ってレッテルを貼って単におもしろおかしいもの、ばかばか
しいものを例会で紹介したりもしている。
(ビキニ姿の美女がひたすらマシンガンを撃ちまくるだけのアメリカ産の
AV(?)とか……(笑))

超常現象や疑似科学について言えば、「トンデモ超常現象99の真相」のまえ
がきを読んでいただきたい、と思います。超常現象に対するあそこの姿勢が
よくわかりますから。
「とっくの昔に否定されて再評価の価値も無いネタを使いまわすんじゃなくて、
もっと新しいネタをくれよ」という気持ちが伝わってきます(笑)

# 実際、海外のUFO研究家達が「つくりもの」として否定しているビデオテープ
#を、「スクープ!」と称してTV番組作っちゃうスタッフとかね。




581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 16:38
 出版点数100冊を自慢しても、同じネタの使い回し
では、誇れたものではないと思うけどね。
 もうすぐ総選挙なわけだが、飛鳥センセイも、誰も
読んでいない日記で政治批判するより、茨城3区より
立候補して、自分の主義主張を訴えたらどう?
まあ供託金をドブに捨てるようなものだけど。

582 :457:03/09/29 16:41
>>580
安易に何でも否定するのは良くないと思ってるオレがと学会に対してあまりに
否定的なのは確かにアレだな。でも、まあ、嫌いは嫌いw元ネタの方が好きな
人間だからね。元ネタ読んでからと学会の本を読むべきだと思う。
先にと学会の本を読むと引用の仕方なんかで元が歪曲されかねないし。
実際それで元ネタをよく知らずにとりあえず否定側に回るのもどうかと。
引用したい部分を引用するってのはどちら側でもそうだろーけどね。

んー、またチェックしてみます。以前読んだ部分があまりにもしょぼくて
と学会に対して絶望した部分もあったけど、色々見とくべきですね

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 17:29
>>582

とりあえず、と学会をサイコップのような(だけの)団体と思っていると失望するでしょうね。
そういう一面もあるのは確かだけど、それだけじゃないんだし。
過去の「日本トンデモ本大賞」受賞作品を見ても、疑似科学本だけじゃなくてポルノ小説
だって含まれている(笑)

強いて言えば「トンデモ超常現象99の真相」とかは疑似科学否定本だと思う。
ただし、先にまえがきのことにふれたとおり、「ここにあるとおり、とっくに謎でも何でも
なくなってしまったネタじゃなくて、もっと新しいネタを読ませてくれ!」という彼らの願望
があることを無視してもいけないと思います。


もっとも、「トンデモ」という言葉が彼らの定義から一人歩きしてしまってあちこちで使用さ
れていることで彼らも迷惑しているみたいですけどね。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 18:21
飛鳥先生はモルモンによる神権政治が必要だ! とか言っていたけど、
そうなったらなったで他の宗教を弾圧するだろうし、先生も異端として
即火あぶりだろうなぁ。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:12
でもなあ、某神社の奥深くしまわれている神宝が、なぜか
某御方たちがやってきたあとに「紛失」してしまうなんて事、
嘘じゃないんですよねぇ。それがこっちにとっては某古伝の証明に
なったりするものだった・・つもりだったんですがねぇ。
今となってはどうしようもない。
ああ八咫烏じゃないっすよ。その某御方というの(爆笑)

警察に言っても全然埒があかなくて結局泣き寝入りだったりするんだよねぇ。

スカ先生が、籠神社の神職を実名で本に登場させたりしているが
知っているものとしては、ドキドキだったですよ。
何かが神職に起こるんじゃないかと。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:15
結局、そういうあいまいな物言いが命取りになるわけだ・・・

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:40
本日のデイリ−ニュ−スの日付が”9月30日”になっている。

時差ぼけですか?

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:44
二行以上のレスは飛ばして読むんで、スレの流れが全然分からん。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 20:48
>585
某御方ってのは朝鮮人の事でしょ、今更ぼかしても、にちゃんねらはみんな知ってるよ

その神職さんは、聖徳太子のトンデモ本が出た事で、スカタンに変な噂を流された責任を取って
四天王寺の官長が罷免された事を知らないのかな、
それとも全て織り込み済みなのかな

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:39
>585
円盤の証拠を消して回るメン・イン・ブラックと同じパターンですな(苦笑)

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 21:43
>>588
まあ、興味がわかなければ飛ばしても良いかと。
面白いけど、スカ先生とは直接は関係ない話題も多いので。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 22:42
怪しげな研究をしている人と

膝を突き合わせて酒を飲んだら

何か解るのだろうか?
面と向かって話をしてすべてが解るなら
詐欺に騙されるような間抜けは存在しないよナ・・・

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 22:52
最近、アスカ家とその信者達の食事は、
賞味期限切れの缶詰・保存食ばかりというウワサは本当ですか?
1999年頃に買った食糧はそろそろ賞味期限切れでしょう?www


594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 23:11
<<548
オマエの頭じゃ少しも論破になってないってば。w

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 23:13
すっこんでろジジイ!

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/29 23:59
>>593
さすがにY2Kの食料は食い切ったよ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 00:24
>593
とっくにゴミに出しました。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 00:50
まあ、阪神大震災並のものがこなけりゃ関係ないんだけどな。
>>555
暴露されてるならイラクの劣化ウラン弾をとっとと回収して欲しいものだが。
下手げに余裕ぶってもなあ。解ってないもんなあ。


599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 00:59
>飛鳥先生はモルモンによる神権政治が必要だ! とか言っていたけど、

何処で言ってたか公表してほしいな
それとも584の捏造か・・・・
何処かでそういう噂を聞いたってのは無しだ
ここまで言い切ったんだから無かったら嘘つきか
本当なら確実な証拠だすべき

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:07
>>580
志水さんは、超能力とか存在してほしい、という願望が
あるから、色々本を見てるんだけど、トンデモ本ばかりだ〜
ってスタンスかと。

>>582
「新・トンデモ超常現象56の真相」はお奨めですよ。
一つ一つのネタが結構スペースとって掘り下げられているし、
ネタが「うつろ船の伝説」とか、民族学的な意味でも面白い
のが多い。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:14
>>579
宇宙の膨張はアインシュタインの理論からも予測(信じられなかった
から式を書き直したけど)してました。
で、後にハッブルが発見するようなことは、ロシアのアレクサンドル・
フリードマンが、アインシュタインの方程式を用いて、ある程度証明
してました。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 01:42
スカ先生には正直に洗いざらい白状して貰いたい。
彼の心は28才だそうだが。
エンターテインメントだなどと抜かしたらブン殴る。
というか刺す。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 09:20
「怪しげな研究」と言う事だけで、まず一線を画する姿勢が、
どうかと言う事なんですよ。

誰かが言っていたマトモな「批判・検証・・・」は、
自分達の決めたコップの中の嵐の容認に過ぎないんですよ。
いざあぶないとわかれば何をするかわかったもんじゃない。

嘘というなら、どうして1トンもある線刻画岩盤が「紛失」するんだ。
いま流行のATM強盗ならわかるが、そんなの持っていっても
漬物石には重過ぎるぞ。

文化的価値が将来は出る(?)ものだとしても
今は無価値に等しい扱いだから警察も真剣に動かないし。
まあ正統派(?)がそう言うことをする(???)と疑って
万全の処置をした後に、証拠の所在を発表しないからだと
言われればしょうがないが。

これってそういうことなのか。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 09:30
>599
本音に触れられて癪にさわった?
公安ルート
NSAルート
闇の組織ルート
の三択から好きなのを選んでね。
光の組織からの機密情報(しかも検証不能の又聞き)で満足しちゃう
オツムならこれで十分でしょ。

という煽りはおいておいて日記から。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 10:05
>>598
劣化ウラン弾を「回収」?
君は馬鹿かね。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 10:06
>>603
そもそもその「1トンもある線刻画岩盤」などというものは実在したのかな?

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 10:50
>>605
日本語が解らんなら辞書引け辞書。
何つうのかなあ。これは余裕ではなくてただの無知蒙昧、盲目だな。

元々処理が難しい物だから加工してばらまいた訳。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 11:02
おいおい。
劣化ウラン弾って廃棄物をばら撒くためのものだと思ってるのか?

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 11:26
>>608
何あんた。自分の知識を晒したいの?
好きなだけやりゃよかろう。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 11:44
>>603
思うに、それの犯人は実は古史古伝肯定派だ。
わかるだろうとは思うが。正統派ではない。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 12:01
>>609
劣化ウラン弾って徹甲弾だろ。
中に劣化ウランが入ってるのは威力を増すためだ。
処理に困って入れてるわけじゃない。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 12:21
>>611
劣化ウラン問題をよく勉強しなさい。
アメリカはイラク人が絶滅しようが関係ないんだよ。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 13:04
そこまでエラソウに言うんなら詳しく書いてみてください。

614 :457:03/09/30 14:19
横槍失礼。
論点が劣化ウラン弾を使用したのか、投棄したのか分からん。

イラクで劣化ウラン弾を使用して放射線まみれでガンが多発してるのは
みんな知ってると思うが・・。アメリカが嘘吐きで北朝鮮以上に核兵器を
使用しそうな国かもしれない、と言いたいのは分かる。小型核の開発とかな。
でも>>554の言い回しはおかしい。もう少し建設的に書くべし。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 14:28
劣化ウランが放射能まみれ?

616 :457:03/09/30 14:49
微妙に話がかみ合ってない気がしたので参考資料をうpしてみた。どぞ
ttp://up.love-body.com:8000/uploda/source/up20030930145328.mpg

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 15:47
>>614
建設的といっても、アメリカのマスコミは劣化ウラン弾問題について無反応らしいが。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 18:20
んー、
「回収」という表現に反応して、
「あれは別に放射能をばら撒くために入れてるんじゃないだろ」
といってる人と、
用途とかはどうでもよくて、
結果的に放射性物質が放置されてることが問題として
「回収」すべし、といってる人とで
話が食い違ってるだけのような。


619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 18:29
つうか、劣化ウランって放射性物質じゃないだろ。「劣化」なんだから。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 18:43
>>619
アンチの科学知識&社会常識ってそんな御粗末なものなのですか。こういう人を電波てんでしょ。
アスカ先生の方がましじゃないですか。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 18:46
お前にそっくりそのまま返す


622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 19:08
>>621
そうだね、だからみんなでアスカ本を買って読もう。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 19:08
劣化ウランが放射性物質でなければ、誰もあんなに問題にしないと思う……。

劣化というのは核燃料や核爆弾にはできないという意味。
燃料などのために精製した後の残りものではあるがウランはウラン。
(使用済み核燃料を劣化ウラン扱いするケースもあるようです)

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 19:54
ていうか原発も問題が多いのだが。
フランスは積極推進、ドイツは全面撤廃。
でも、フランスが事故れば偏西風でドイツもおしまい。

625 :605:03/09/30 19:56
>>618
いや、私はもっと単純な理由で書きました。
今考えると間違ってたかもしれませんが、要するに「さんざん撃った砲弾を回収できるわけないだろ」ってことです。
地雷じゃないんですから。

でも、回収できるならした方がいいのは事実ですね。
(飛散して既に回収不能なんじゃないかという気もするけど)

しかし>>607の「元々処理が難しい物だから加工してばらまいた訳。」に比べれば恥ずかしくは無い(w

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 19:56
コンプレックスで「この世」を逆恨み、弱い子供を狙い撃ち・・・まるでスカタン

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar.html

「被告は、01年6月7日夜、大阪府池田市内の自宅で、これまでの経緯を振り返り、
すべてを甲女の責任に転嫁して恨みを抱いた。

同時に、甲女との裁判でまとまった金を手に入れようとした当ても外れ、
将来の見通しが全く立たないとの絶望感にかられた。

被告は『自殺をしても甲女らが喜ぶのみだ。
自分が死ぬくらいなら、自分が味わっている絶望的な苦しみをできるだけ多くの
被害者とその家族に味わわせてやろう』という思いを抱いた。

被告はかねてから社会に適応できず、
学歴コンプレックスや劣等感から社会や世間に対して根強い不信感と
不平等感を抱いてきたため、
他人や社会に対して責任を転嫁する性格や攻撃的な性格と相まって、
その対象を社会や世間に向け、仕返しをしてやろうと考えるに至った。

被告は不特定多数の人物に向け『めちゃくちゃやってやろう。大量に人を殺害しよう』
と考え、そうすれば、甲女も自分と知り合ったことを後悔するであろうし、
世間の多くの人間も最愛の家族、友人、知人を失い自分と同じような
絶望的な苦しみを味わうと考えた。

被告は日曜日に大阪市内の繁華街にダンプカーで突っ込むなど大量殺人のための
幾つかの犯行方法を考えたが、

中でも、小学生を襲えば、体格も小さく、逃げ足も遅いため、多数を殺害できると考えた。
具体的な対象として、かつてあこがれ、ねたましく思ったエリート校とされる
付属池田小の児童を無差別に殺害することを決意した。」


627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 21:05
>>625
だから、確信犯なワケ。アメリカは。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 21:48
>>625
劣化ウラン弾は本当に喜ばれたんだけどねぇ。
処理しようもなく貯めこむしかなかった廃棄物に
有効な利用方法が見つかったからね。
面倒臭かったからバラ撒いた、
というのは別の一面から見た真実でもある。

強力な装備ではあるんだけど
使用を取り止めた所もあるということを考えると・・・

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 22:57
>>628
石油を奪うのに支障の出る地域はやめたんだろ。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 23:45
>>628
はいはい、>>623を読んでね。

使用されてる劣化ウランは核廃棄物じゃなくて燃料を作る時の余りもの。
少なくとも、公式にはそうなっている。

というわけなので、核廃棄物を処分する手段としては使えないね。

631 :623:03/09/30 23:52
>>630

「公式には」ってのがミソですけどね。
こっそり使っていてもおかしくは無いし、実際劣化ウラン砲弾が使用された戦場で
プルトニウムが検出されたという報告もありますし。
(米軍は認めていませんけど)

まぁ「燃料を作る時の余りもの」だって「核廃棄物」には変わりありませんし。
「使い物にならないゴミ」であることに代わりはなし。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/30 23:59
減損ウランは戦車の装甲にも使われているんだが…

ま,自国内では売れない遺伝子操作作物を他国に売りつけて平気な顔してる国だしねぇ…

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 00:27
>620
お前の仲間だろうが。

劣化ウランは放射性物質。半減期は7億年とか40億年とかなんですが。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 01:00
危険性は半減期の長さで決まるわけじゃないよ。

ちうか7億年と40億年じゃ全然違うけど、どっち?

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 01:13
>>634
ウランの放射性同位体のどれか、によって半減期は異なります。
7億年というのはウラン235、40億年というのはウラン238の場合。

下記を参照。
ttp://www.nodu-hiroshima.org/nodu22.htm




636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 01:47
劣化ウランは放射性物質って事をおさえときゃいい話なんだがなw

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 02:35
ベトナムの二の舞。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 07:37
粉体重金属の害と放射線のダブルパンチがヤバいマジヤバい。
タングステン弾芯徹鋼弾とかの粉体はヤバいけど、これに加えて放射線。


639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 08:20
>>610

どうしても「正統派」を信じたいというのはよく判ったよ。
でもそう言うのは「這っても黒豆」っていうんだ。
意味がわからないなら自分で調べてね。


まあ、少し前に石器の捏造事件があったが、オレとしては何を今更という
気分だった。他の学会は知らないが考古学会においては日常茶飯と
していいようなことだからな。

前のここの話題にもあった件も「ユダヤ人が来た説に賛同」ではなく
「正統派が決めた」歴史に対する疑惑という成分がオレとしては高いんだな。
不利な証拠を隠滅して、身勝手に「証拠」を作り上げる得意技だから。

偽書と証明されたって言うのも、何をもって・・・なのか、わかったものじゃない。
控えめに言っても「疑惑を抱かれるようなこと」を、多々しているのは確実なんだよ。


640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:13
でも大抵の場合、非正統派の主張する理論や証拠はもっと信憑性に欠けていたりする。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:22
戦車の装甲板の素材は国家の最高機密らしい。
でも、ガイガーカウンター当てりゃ解る。
ガイガーカウンター無しでイラクは歩けねえ。
自衛隊は装備していくべし。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:27
>639
>不利な証拠を隠滅して、身勝手に「証拠」を作り上げる得意技だから。

もし、希望的観測でそう考えているわけじゃないなら、その実例をわんさか
お出しいただけることでしょう。ど〜ぞよろしく〜。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:42
>>639
そんな捏造もいずれは必ず暴かれるところに「正統なアカデミズム」の強さがある。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:46
劣化ウラン弾が環境にとってヤバいなんつーことは世界中で言われてること。
しかし別にあれは環境を破壊するのが目的じゃない。

米軍の無頓着なやり方は非難されて当然だが、それを陰謀に仕立て上げるのはどうよ?

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:49
>>639
ナニを求めてこのスレに来てるわけ?
日本史板で喧嘩売ってくりゃいいじゃん。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:58
>>645
相手してくれる奇特な人間はいないかも

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 10:58
劣化ウラン弾はもう少し世界的に問題視するべき。
問題の大きさに比べて扱われる頻度が低い。特にアメリカで。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 11:00
>>640
土くれの仲に宝石が埋まってる可能性もある訳で・・・。
まあ、泥をつかんで「これは宝石だ!!」とぬかしたら電波

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 11:13
>>647
しかしこの問題で「米国政府は北朝鮮と同レベル」とか言い出すのはおかしいだろ。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 11:14
ちなみに「Depleted Uranium」でぐぐってみたら、
既に世界的な問題になってたみたいだ。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 13:59
>何をもって・・・なのか、わかったものじゃない
自分が不勉強なのをさらしてるだけじゃないか(w

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 16:55
>>647
安くて便利だから使っていたら意外な害が…
 という点ではアスベストのようなもんかもね。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 17:27
この場合、害があるって点では意外でも何でもないけど。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 19:32
>>641
厚さのある装甲板でサンドしてあるから、ガイガ−カウンタ−ぐらいでは
わからないと思われ。

その前にガイガ−カウンタ−の使い方知ってる?

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 20:23
>>654
イラクにゃ行かねえし。
使い方がどうだというのやら。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 20:50
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 21:05
米軍が日本国内のどこかの離島で演習したときも、劣化ウラン弾の問題って
出てなかったっけ?

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 21:11
>>657
沖縄のとある島に、うっかり劣化ウラン弾を撃ちこんだって話でしたね。

659 :クルピラたん、ハァハァ:03/10/01 22:02
>>658
回収シル!
という猛抗議を受けたが連中は知らんぷりをしたのだ。
放射性物質にウルサイ日本人をなめた行為。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 23:10
アメリカに誰も文句を言えない。
鷲が追い払われる預言は果たして成就するか。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 23:22

ツォーイよ、プロジェクトX見てブーたれてないで、仕事見つけて働けよwww


662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 09:32
戦場と違って、射撃場での演習だから回収できるはずなんだが。
どういう理由で突っぱねたのかねえ?

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 11:35
射爆場でも回収するのは手間がかかるから。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 14:20
ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア


665 :停止&rlo;。。。よんせまけ書&lro;:03/10/02 18:11
      ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████
                    ▄

666 :666:03/10/02 18:14
               ,,,,,、-rー--- 、,,_
          _、-'"~ ̄         \_
         /                \ 
       /               __ \
      ./          _,、r-'''''""~   ミ_  ヽ
     /      _,、;;;、r-'ミ;;,,         'i  ヘ,
    /'''''''" .r==彡"~ __   '''i、,        ')  'i,
   /    ./     丶◎、           |   |  666 です!
   /彡   ./        ~''''    :::''''''-::;,,_ /l    |
  r/    /             ::::  _   ''リ '    |
  /    ./        , -   ::;;::: '◎ヽ, ./     |
. / /  /     :::'''"  l ;;;,   ::|::'  ~~ヘ./     .| 
/ 彡l   |    ::"     ヽ...,,, |     ./      .|
巛 |  ‖     ヽnニ''--、:::: ''''''~    丿      /
 \|ヘ  |       ヽロヘ \:::::|    ./      丿
   ヽヘ lヽ      ヽニニゝ-'''~  /      /
     /ヽ\       ;:::::/  /      ./
 _,,/   \     ::::/--フ"      /
.イ く  ::    ヽ、__∠、r-'"~ミ   ノ <、,,,,_
.~  ''-、、,,,,,,__,,,、-r−''"~    ~'''"~       \

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 18:46
ニセのスレストを書いてまで停めたいのだろうか?
なんでまた。

それにしても飛鳥センセ〜の日記が更新されませんのう。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 19:12
>>667
スレストでも喰らったんでねーの?w

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/02 20:05

所得税も年金も払ってない身分で日本の将来を憂いてる
高卒無職童貞のツォーイさんが
図星を疲れて逆上したんでしょうよwww

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 04:33
>>653
使われ始めた頃は、危険とは認知されなかったモノも多いのだよ。

冷戦時代のアメリカでは、原爆の死の灰を浴びても解毒剤を飲めば平気、なんてドラマも放送されていた。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 07:14
そりゃ創造論を学校で教えろという法律が通った時代だからな。
その教育、科学関連のゴタゴタのせいで宇宙開発はソビエトに先を
越されたのはご存知の通り。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 17:39
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)…
( ゚д゚)………
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
((((((((((((;゚Д゚))))))))))))ガクガクブルブルガタガタガクガク

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 22:41
>>670
今は危険だと認知されているとでも言いたいのか?
まさか!?
劣化ウラン弾は安全です。
人体に害など及ぼしません。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/03 23:16
>>673
煽りでネタをループさせんなよ

ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/04020111_1.html

ここはあすか先生をヲチするスレじゃなかったのか。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 01:40
何度いったら分かるんだ!!
ここはヲッチャーをヲチするスレだ!!

ところで法王がやばいらしいね
マラキの予言によれば次はオリーブの栄光

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 01:42
>>675
前半と後半で食い違ってるぞ!

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 01:46
>>675
またまたまたまた健介か・・・・・・
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1061799629/

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 07:59
なんだよまだ日記更新してないのかよ飛鳥ァ。

全く愚図だなテメエは。
早く焼きそばパン買ってこいや!

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 08:18
烏龍茶も追加。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 09:57
飛鳥先生、あなたのお仲間がここにいます。他人事じゃないですよ。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/asong/1055670073/43-

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:08
>>676どうでもええやん。

飛鳥先生はアメリカは儲からない事はしないというたが。
国民は儲かってないみたいだ。



682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:32
>>669
>所得税も年金も払ってない身分で日本の将来を憂いてる
>高卒無職童貞のツォーイさんが

またまた発作がはじまったよ
中卒証無しひきこもらー&未来消滅文系大ネタミ症候群がよ
哀しい空気が滲みでとりますな pu



683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 12:35
>>669
>>682
超能力者の決闘か?
お互いに相手の学歴も素性も分かるわけが無いのに。

まあ「磁力線が交差してプラズマが発生する!」は学歴に関わらずバカだが。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/04 21:59
学歴も職歴も勝ち組の俺には肩身の狭いスレだな

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 00:20

    彡川三三三ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ <    やべっ・・・IP出しちまった・・・
  川川::::::::ー●-●-)  \______________
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄ ←ymo



686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 00:21
IPといっても串だしw

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 01:11
飛鳥センセはここでフシアナさんに引っかかってたな

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 01:59
あのIPが串だったら先生はスーパーハカーの踏み台w

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 11:00
>お互いに相手の学歴も素性も分かるわけが無いのに。

ツォーイが、高卒で童貞で無職だってことは自分で明らかにしているわけだが
もしかして、ツォーイの掲示板も知らずにそんな事言ってるのか、おまいは

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 11:53
そもそもツォーイって誰だよ。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 23:54
おお、日記とロマサイも更新されている!

それで、日記(10月5日)では
>暫らく福井県から京都府まで取材で旅行していたが、その成果は「月刊ムー」2004年新年号
>(12月9日発売)の“総力特集”を楽しみにしてもらいたい。

となっているが、公式にはスタッフの人がHPの管理をしているはずなのに、
なんで、飛鳥先生が居ないと、何の更新も行なわれないのだろう?
本当に担当が居るならば、先生、取材で更新できないとUPしますねとか言い出すだろうに。

>前代未聞、日本初、世界初の「河童の生写真」も、日本各地から取り寄せた写真(カラーも含む)が
>完全公開されるので、夏休み前の発行から半年遅れのハンディも取り返せるだろう。

日本各地から取り寄せたということは、世界初が複数あるんでしょうか?
みんな同じ時刻に撮影されたんですかね。

>内容も従来の河童本と雲泥の差になるはずである。

河童が両生類でプラズマ生物なんて言っている人の本では、当然、泥の方ですよね?

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 00:01
ロマサイ 超能力 29話
なんで、超能力で聖徳太子が話題になってるんだ、、、、、、
それで、旧約聖書の影響とか色々言っておいて、
最後には、

>果して聖徳太子は存在したのか、存在したのであれば、その正体は果して誰だったの
>であろうか・・・・・これからも飛鳥昭雄の謎解きが進められていく。

なんて台詞が最後に出てくるのが、激しく素敵ですね。
つまり、ここに書いてあることは、全部、仮説もいい所ということでしょうか。
でも、先生はかつて「聖徳太子の大預言―未来記と未然紀」なんて本を出してたけど・・・
その時から、太子の存在を疑ってたんでしょうかね?

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 00:43
>>691
おそらく藤岡弘、探検隊のように、スタッフを引き連れての取材と思われ。

・・・いや、あくまでも仮説だけどな。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 01:04
きっと、スタッフは飛鳥先生が出張中は休暇もらってるんだよ。
そういうことにしといてあげようよ。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:06
アホクサ…691〜694同一人物だろ

アスカ先生が出張から戻ってネット原稿書いただけじゃないの?
そんなことで大騒ぎするから阿呆と言われwww


696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:11
痛いトコロを衝かれたからって、誤魔化せませんよ>飛鳥先生

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:17
そらテキストなけりゃ更新できるわけないわ(笑

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:18
初期の頃、「数日分の原稿をワープロで書いてフロッピーで渡している。
それをスタッフが更新してくれる」って言ってたんだがな

「漏れはPC触ってないよ〜、掲示板荒らしのymoは漏れじゃないよ〜」
と言いたいためにw

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:23
ワラタ消防>696








700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 02:33
わざわざ2ちゃん語を使ってる努力は買うんだが……
文体のアスカ臭がバレバレっすよ>695=699=尊師

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 04:16
確かに695と699は2ちゃんらしくない。
695は、「w」の使い方は悪くないが「阿呆と言われ」というのが駄目だ。
「…と思われ」という使用例があるが「…と言われ」とすることはまず無い。
699は「ワラタw」ならまだそれっぽい。

無理して2ちゃんぽくする必要は無いんだよ>飛鳥先生

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 04:23
わざわざ添削してやらんでもええやん

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 04:32
厨房を連発するというクセもあったな。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 09:39
>>703
氏ね

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 10:05
お、今度は2ちゃんっぽいぞ!(藁

706 :ふじわらふひと:03/10/06 10:25
>>705
 全くこの子達は

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 10:43
しかしまだsageられない、と。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 10:44
>つまり、ここに書いてあることは、全部、仮説もいい所ということでしょうか。

聖徳太子=イエスキリストといいたいのじゃないの。

「聖徳太子」が存在せず、「イエス」が存在したと言う事なんでしょ。
あるいは新約聖書を手に入れた当時の日本中枢(?)が、それに似たものを
捏造したとか言う事では。まあその手の本では禿げしく既出ではあるネタだが。


709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 10:53
五島勉の本でも聖徳太子ネタがあったな。寺=terraとか。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 12:43
結局は「オハイオでおはよう」に帰るのか。w

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 13:43
>>707
氏ね

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 13:49
齢五十を超えてこの人間性の低さ。w
(・∀・)イイヨーイイヨー

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 13:54
>>709
ダジャレ大会(・∀・)モウヤメレ!!

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 17:40
聖徳太子=1万円札


715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 18:43
万札の聖徳太子は三億円強奪事件が元で退位させられたんだっけ?

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 19:41
>>715
偽札のせいじゃなかったか?

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 20:11
日銀券は悪魔の隠し絵

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 20:51
米1ドル札には、13がイッパイ。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/06 21:44
今更ながら>>695=699にワラタ
この調子だとまた襲来するね。わくわく

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 01:06
巣でさんざ自作自演かましたから皆そうだと思うんだろうね。w

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 06:33
だってただでさえ世の中を憎悪してるんだよ。
自分や大切な信者をウォッチしてる連中に対してずっと激烈な怨みがあって当然。

そして、それが抑えられるようなら、トラップにかかったりもしなかったわけだが。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 09:10
>>721
何が言いたいのかさっぱり分からん

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 09:35
>>721
 「大切な」信者?
 俺には飛鳥自身以外どーでもいいように見えちゃうんだが…。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 10:41
>>722
「スレ立てた香具師のIP」を見たい衝動を抑えられなかったんだろw
なにしろ境界性人格障害者だからな


725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 11:08
>>619
斜め読みしたが、お前だけがアスカの壁を超えたようだ。


726 :ふじわらふひと:03/10/07 11:34
>>725
かって解説

一般ウラン>
 高純度ウラン(皆使う)+劣化ウラン(ごみ)

 ゴミの転用をどうするか?(敵の戦車を壊せるぜ..)

 聖書で イエスの救いは こういう場合 劣化のほうにあると
 619が見抜いたからか?

 だけど、実に大問題だ..劣化ウラン

727 :八咫烏:03/10/07 16:07
「ふじわらふひと」は二度と書き込みをするな。
漏れら信者達の面汚しだ!!

728 :ふじわらふひと:03/10/07 16:09
>>727
 怒ると、それみたことかと いわれるべよ

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 16:14
劣化ウラン弾は実はプラズナーの一種というのはどうだらう。

730 :ふじわらふひと:03/10/07 16:14
余談:
 飛鳥さんの書いていることは 正しい と 思ってるんだし..俺は..
 だけど、正しいということはだなぁ..
 それを前提に皆も準備してきてるってことだし..
 「正しいか..じゃ、そういうことで」なんだよね..

731 :ふじわらふひと:03/10/07 16:19
>>729
 しんこくな問題なんだから、茶化すのはいかがなものか..
 水俣の水銀問題でさえ、日本国内で大問題になったろうに

 イラクの国民がこの 状況全部知ったら、米軍兵士の立場は
 やばい。

 見えないんだから..そういう風に処理された砲弾は..

 イエスの宣教と同種という形で 当地の聖書信奉者に地道に
 理解してもらうしかない。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 19:30
>>731
なるほど!
ジ−ザ−ス・クライストの言葉は、劣化ウランだった、と。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 00:01
■■-っ なわけない

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 04:25
>731
インドの竜巻大被害はプラズナーだった、とか
イラク人がプラズナーでバーベキューになるー、とかはしゃいでた奴が何を言う。w
おまけに聖書を信じる人間だけ助かりゃいいってか。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 08:39
ふじわらマジうざい

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 13:01
ふじわらマジうざい

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 13:02
ところで、あまみは何処逝った?

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 23:04
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3974/framepage1.html

・・・・イジケSEIYAっぽい

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/08 23:28
飛鳥堂の本が朗読された映像がDVDになるので喜んでいるようだけど…
ジ・アンソルブドの次のゲーム企画まだぁ?

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 01:46
「コテコテ大阪弁訳聖書」が出版されたとき、飛鳥堂の本とは知らずに立ち読み
したが、言葉遣いが下品なところがSIBATAっぽいなあと思った。
それより名古屋弁訳の「絵画で読む聖書」中丸明著(新潮文庫)のほうが面白い。

「さすらい者(もん)といえばかっこえーけど、道で行き会う
者は、おいらを殺さずにはおかねべな」
すると神たまんは、
「心配(しんぴゃあ)せずともえー。おみゃあを殺す者は七倍
の復讐を受けるよー、こーしてくれるべ」
といって、カインの額に入墨を入れてやる。

とか。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 06:30
ふと思ったのだが飛鳥キャラのAAって無いの?
単純な線の絵柄だから難易度は低めだと思うのだが。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 10:30
   ∧sk∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 飛鳥モナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

743 :停止&rlo;。。。よんせまけ書&lro;:03/10/09 10:31
      ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 10:32
                    ▄
              ▄▄▄██████▄
      ▄▄▄▄█████▀▀  ████▀▀
        ▀▀▀▀      ███▀
              ▄▄▄█▀
               ▀██▄
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
                ███
           ▄▄▄▄████
            ▀█████
              ▀██▀

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 10:33
 Asuka―
{ ●..●}

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 12:48
/Asuka\っ
( ■ з■)

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 14:27
>741
職人さんに頼めば作ってもらえると思うけど
尊師が「著作権侵犯だ!」とか言って怒り出す可能性大。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 21:24
>>741
煽り用ならこんなの↓があるけど、これはちと違うしなぁ


            √ ̄ ̄ ̄\
         ノノノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         川=λ_____)
        ‖|‖ ◎---◎|
        川川‖    3  ヽ
        川川   ∴)д(∴)       1さぁ〜ん! 待ってぇ〜!
    ‐=≡ 川川        /        ハァハァハァハァハァハァハァハァ
   ‐=≡  __ヽ      ノ
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩ 
 ‐=≡  / /  /    /\ \//
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
  ‐=≡    /    /
   ‐=≡   |  _|_ 
    ‐=≡  \__ \
      ‐=≡ / / /                    ((( )))
     ‐=≡  // /                      (;´Д`)   キモッ
    ‐=≡ / | /                        / つ_つ
   ‐=≡ / /レ                        人  Y
  ‐=≡ (   ̄)                     (((  し(__)


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/09 21:38
グラサンにすればそのまま使えるyo


750 :ふじわら氏ね:03/10/10 08:34
            √ ̄ ̄ ̄\
         ノノノ | / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         川=λ_____)
        ‖|‖ ●---●|
        川川‖    3  ヽ
        川川   ∴)д(∴)       1さぁ〜ん! 待ってぇ〜!
    ‐=≡ 川川        /        ハァハァハァハァハァハァハァハァ
   ‐=≡  __ヽ      ノ
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩ 
 ‐=≡  / /  /    /\ \//
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
  ‐=≡    /    /
   ‐=≡   |  _|_ 
    ‐=≡  \__ \
      ‐=≡ / / /                    ((( )))
     ‐=≡  // /                      (;´Д`)   キモッ
    ‐=≡ / | /                        / つ_つ
   ‐=≡ / /レ                        人  Y
  ‐=≡ (   ̄)                     (((  し(__)


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 01:53
>>750
無意味に緒脆い。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 03:57
飛鳥タンの江戸幕府比喩がまた出た。
NHKの「その時歴史が動いた」とかかじり付いて観てるんだろうな。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 09:07

その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。
その答えは、おそらく我々が生きている間に分るだろう。


754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 13:18
>>752
むしろ、学研の歴史の本ではないですかね?
あれなら、先生はタダで入手できそうですから。

それより、細川内閣で既に野党の経験がある今の自民党を江戸幕府に見立てること自体、無理があるんですけど。
まあ、飛鳥先生に知恵では、聖書に例えたり、陰謀論にもっていったりして話を単純化させないと理解できないんでしょうけど!

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 17:23
日本の政治をメリケンの影の政府の動きとかと
絡ませてダイナミックに語っていただきたいところなのに
やれ幕末だ明治維新だでは、オヤジ雑誌ネタみたいでつまらないなぁ。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 21:57
ここの姑息さもネタ切れの香りが漂いはじめたような。


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 22:01
政治・経済の話を現場の視点や国際的な観点などからではなく
直接は無関係な歴史との対比で語りだしたら、
それは時代について行けないオヤジと化した証拠。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 23:10
アスカ先生が姑息でネタ切れなのは今に始まった話じゃないだろ

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 23:56
先生に先を越されたか・・・・・・。
俺もシュワルツェネッガーが世界総統になるような気がしてたんだが・・・・・。
二週間前に書き込もうとした時アク禁だったんだよ。くやしい。。。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/11 23:58
でも世界総統は元モル教徒なんでしょ?
そこのところが分からない。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/12 15:10
>シュワルツェネッガーが世界総統

スカよりましだとしても、そこまで頭があるようには見えないが。
まあナニカの傀儡となって動くだけというなら、わからんが
それならその「黒幕」が世界総統なわけで。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 04:59
>>760
シュワが教会に入るのかねえ。
教会が彼に乗っ取られるのかねえ。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 09:48
SGI mother fuckers

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 17:59
【Cal】シュワルツェネッガー?【知事】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1061447786/

 >86 名前:こわんび[] 投稿日:03/10/10 06:11 ID:KU1LIJDj
 >この人が予言されている
  >最初は温厚な態度を取り、最後には豹変して
 >暴君と化す運命の人かな?
 >移民でも大統領になれるように憲法改正


カキコミの日付的に先生よりも先客がいました

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 20:14
ハリウッド映画で、
未来へ行ったらシュワちゃんが大統領やってたってネタがあったな。
移民だから実際にはなれないけど。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 22:15
まあ将来のことは分からんけどな。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 23:34
あの映画通り、近い将来シュワが大量生産されるんだよ!

・・・いや、あくまでも仮説だけどな。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 07:00
>>764
1992年から漫画の世界政府の初代総統のモデルになってるそうだが。


予言が木曜日でシュワちゃんの誕生日が水曜日なんだよな?
肝心なところを書き間違えんでくれよ・・・。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 08:51
>>768
もう一度、よく読めよ…

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 19:05
>2003年10月14日
>中国が打上げたロケットに、様々な種子を乗せて宇宙から持ちかえったところ、とんでもない現象が起き始めたという。
>実験農場にまいた、なすび、瓢箪、胡瓜などが数倍以上に巨大化したのである。
>第一世代が巨大化したので、もうすぐ蒔かれるはずの第二世代にどういう影響が起きるのか楽しみだという。
>今まで日本や欧米では、こういう比較的単純な実験はしてこなかったのだろうか?
>宇宙生まれのメダカは巨大化していない為、巨大化現象は植物の種だけに起きる現象ということになるが・・・・・・・果して。

これ、本当ですかね?
中国の発表は事実なのか、という以前にこのニュースの存在が疑われるところ(w

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 19:30
北朝鮮が体細胞クローンをつくったと報告する御時世ですから。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 20:23
戦前の冒険小説じゃないんだからさー

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 20:44
漏れは昨日巨大植物のニュースをみた
中国国営放送の映像だったから冒険小説じゃないな(w

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 21:03
>>764
カキコミ日はスカも同じ10月10日になっているが、10日の何時に更新したかはっきりせん…

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/14 23:15
>774

誰か分らん2ちゃんよりスカの方が有利だろ


776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 02:04
飛鳥センセーの方が過去のマイナス評価で不利なんじゃないの?(w

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 14:38
ノストラダムス最後の警告
「獣であるアンゴルモアの大王は真の預言者がいる、最も正しいイエス・
キリスト教会からバプテスマを受けた者となる。
そして、知識の極みに到達したあと、破門されて勢力を持った者である」

「どの国の出身であろうと、世界総統は間違いなく白人系ユダヤ人となろう。
だからこそ、エルサレムに新しく建てられた、第三神殿に座ることができるのだ」

聖徳太子の大預言
「その獣は、初めには、世界を滅亡の危機から救った救世主として現れ、
人々から歓呼の声で迎えられる軍人、というのが預言の示すところなのだ」

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 15:00
五島勉のイカサマ本か?

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 15:11
五島がいなかったら飛鳥その他は今ごろ川原でダンボールハウス住まい
なんだろうな。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 17:14
シュワが洗礼受けたりして…
ほいで破門されたりして…
ほいでシュワの血縁にユダヤ人がいたりして…

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 17:57
>>770
嘘じゃないですかね?
定期的に野人が捕まるというニュースが流れるアノ国のことですから。
私が昔見た中国の宇宙開発の話では、巨大という話ではなく「成長が2〜3cm良い」という事でした。
比較対照が分からないので、何とも言えませんが、巨大なら巨大と誇らしく書いたと思います。
それと、宇宙を利用すれば普通10年かかる品種改良が7年ですむとか書いてありましたね。
だから、どっかで話が大きくなってしまっただけだと思いますよ。


>今まで日本や欧米では、こういう比較的単純な実験はしてこなかったのだろうか?

この一文は、極秘情報を入手できる先生にしては、しけた話ですね。
向井千秋さんが宇宙に持っていったクロマツの種子を色々な試験所に配ったいう情報も入手できなかったのでしょうか?
当時、そのことは新聞にも載っていませんでした?。

他にもデュポン社が宇宙ステーションで大豆の発芽から収穫までの栽培に成功したという結果もありますね。
それによると、種子の収穫率も地上とは変わらなかったということです。
重力が無くても、あんまり植物の生育には関係ないらしいですね。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 18:41
太古の昔から何事も大げさに伝えるという伝統がある国ですからね。
ちょうど有人飛行に挑戦してる時だし、
「なんかしらんが宇宙スゲェ」という話をして盛り上げたかったのではないかと。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 20:02
>>777
地震で世界滅亡の話はやっぱりフェードアウトかよw
んで、今度は世界総統か・・・とほほ
まあ、おまいらの事はもうとっくに諦めてるからどうでもいいけどな

オーストリアは多民族国家で、ユダヤ人も多いし、ヒトラーユダヤ人説が
あったりするくらいだから、
シュワルツ=ユダヤ人説でもやってろや、ぼけ


784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 23:16
スカシュワ説ってのはイメージで使ってるだけだろ。
シュワに対してスカは全て推測文だ。

…可能性がでてくる。
…なのだろうか?
…まんざらあり得ないはなしではな無くなってくる。
…とも限らない。
…世界総統なのだろうか?
…生きている間に分るだろう。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/15 23:54
断定しなきゃ何言ってもいいわけじゃなかろ

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 00:00
キリスト教徒に「お前は聖書の反キリストだ」とかなんとか
言ったらめちゃくちゃ怒りそうなんですが。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 02:55
獣の名前って、シーレンじゃないの?

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 18:24
Schwarzenegger
アナグラムとか母音のみ読むとか読まないとかでシーレンにならんか?
誰か頼む!

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 18:35
>788
アナグラムとか母音を読まないとか無茶苦茶だなぁ。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/16 22:46
シーレンとは単純な意味じゃないのだそうだが。
とっとと真の意味とやらを教えないから教祖みたいになる。
飛鳥に近づけば偉いみたいな風潮が生まれる。
本人もいい気になる。
彼が謙虚な口調になる時は死にたくないとか長生きしたいとか言う時だけだ。
テレビに出た時だってもう少し謙虚にしていればあんなにカットされなかったろうに。
偉そうにしている割に声が小さくて聞き取りにくいし。


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 08:45
>飛鳥に近づけば偉いみたいな風潮

そうなのか。初耳だな、それは。(W


792 ::03/10/17 12:24
どうでも言いがもっとレスくれよ。
最近伸びが悪いぞ。へたれアンチども!!

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 14:46
面白味の無いオヤジライターにゃ、ツッコミどころもありゃしない。
藤岡探検隊のように、世界を股にかけて恐竜の生き残りを捜索していたころが懐かしいぜ。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 15:33
また出版案内かよ。どこが「デイリーニュース」なんだ?

>更に、第一回目からの「デイリーニュース」から、社会性の強い内容やタイムリーな内容を、大幅に加筆したテキストで付加される。

恥かくだけだと思うんだが……

795 :  :03/10/17 17:21
自分の食いぶちよりも重大なニュースなんてあるわけ無いだろ!!

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 19:59
【国際】「世界はユダヤ人に支配されている」 マハティール首相の演説で波紋
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066355119/


797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 22:26
>>770,781
亀レスですが。
たしか以前に”宇宙トマト”と称して、宇宙空間に長期暴露されたトマトの種が
日本の小学校に配られて、栽培されたと言う話を聞いたことがあります。
普通のトマトと変わりが無かった、という話です。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 22:51
所詮Cnia

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/17 23:43
>>795
何という単純且つ遠大な真理の言葉。
先生と呼ばせて下さい。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 10:52
ところで、中国の有人宇宙飛行は本当にあったことなんだろか?
公開されている映像では、宇宙飛行士がイスに座っているシ−ンだけで、
無重力を感じさせる物が何も無かった。


801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 11:00
40年以上も前に有人飛行が実現してるんだから、
金も人も有り余ってる中国にできないことはないでしょ。
ただ宇宙飛行士が動けるほど広いスペースを作れるほどの技術がなかっただけでは。
もし捏造する気なら、飛行機を急降下させれば無重力の映像は簡単に作れるし。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 14:23
>>801
見た目は本物映像な映画のアポロ13とかあったしのう
中国のワイヤーアクションで再現するのは難しいだろうけど。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 18:05
アポロの次は中国有人飛行は無かった、ですか…

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 18:51
>800
少なくとも物は飛んでいるわな。
今や世界中のアマチュア天文家が観測できる。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 18:53
中華料理の宇宙食が発売されれば、
とりあえず、漏れは良しとするけど。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/18 22:27
>>803
ああ、そのネタ面白そうだね。
スカ様に是非やってもらいたいよ。
シナとかチョソとか嫌いみたいだからな。

それにしても、信州とやらは原形がソユーズだから3人乗りでスペースに余裕はあるはずなんだけど、
初飛行ということもあるからオッサンが動き廻って余計なもの触らないように縛り付けてたのかも。
本当に不自然なくらいに揺れなどがない同じアングルの映像だったな。
でも、ブースター切り離しの瞬間にちゃんと乱れてたりするから、
やっぱりあれは内部の映像だと思うけどね。

>>804
アポロは月へ行っていないというネタも同様のツッコミ入れられるだろ?
当時は冷戦時代でもしウサが月へ行ったというウソをつこうとしても、
ソビエトが監視してるから結局バレるはず。
ソビエトにしてみたらウサに大恥をかかせることのできる絶好のチャンス。
アポロ懐疑主義者は、宇宙船は月に行ったが人間が行っていないと主張しているのだったか?


807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 01:44
>ソビエトが監視してるから結局バレるはず。
そのときは「米ソは裏で密約を結んでいた!」と陰謀論に走るのです。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 01:48
>>807
第3の選択キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 09:13
ツールが発達すればするほど使い手のセンスが要求されるんですよ、センセ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 12:22
>アポロは月へ行ってない。

ゆーめいな、特撮シーン(W の、
アメリカの旗がはためくシーンは、言うほど説得力無かった。
あれは風での揺らぎとは違うとおもえたから。

でも月のクレーターが大きいのも小さいのも皆同じ深さだというのは
おおっ?となった。古いのから順に埋もれていったって言うのは、
イカニモのとってつけた説明に思えた。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 18:41
>>810
クレ−タ−生成は、比較的表面付近での爆発現象であるため
思ったほど深くはならない。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 19:09
地球にあるクレーターだって、直径に比べれば底は浅いよなあ

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 08:22
スレ違いになるかも知れんが

クレーターの中心部が衛星球面に同化して盛り上がっているのがある。
月の環境下で、ああなるのに何億年かかるのか。
しかもその上に開いたクレーターも同様になっている。
三重四重に同様になっているのもある。
全部足したら月の寿命を越えるんじゃないかとかおもえるが。

で新旧殆ど同様になるのには、時間以外のファクターが
必要だろうと思うのだが。


ああ心配せんでも、今のところスカ説の内部の氷が溶けて
染み出して・・というのを信じる気にはなれないから、安心しる

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 09:53
天文・気象板で質問する方がいいよ。
それはもう専門知識の範疇だと思う。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 12:32
漫画描き専用ソフトかぁ
業務用だろうし、すげえ高そうだね
nyにも落ちてないだろうし


816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 12:34
ソフトがすごくても、漫画の質が向上するわけじゃないんだよな
下手な漫画家はどんな道具を使っても下手

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 18:00
>>815
コミック制作用ソフトってそんなに高くなかったのでは?
しばらく前に新製品が出たとかでPC雑誌に取り上げられまくってたような。
5マソもしてなかったような記憶があるけどな。
プロ向け、ではなくハイ・アマチュア向けと言うべきか。

>>810
あの旗が動いているシーンを見て、
風で旗が揺らめいている!!
なんて思う奴いるのか?
ベキベキと折れ曲がってるだけだから明らかに風じゃないんだけどな。
日常生活でかなり問題のある生き方してる奴だけだろ、あんなの信じるの。
子供のころから普通に生きていれば
旗が風でどのように揺らぐのかはすぐに解る。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 21:07
実際の映像を見ずに「月面での映像で旗が動いていた」
という話だけを聞いて、月面で旗が風を受けているかのようにはためいていた、
と勝手に解釈してそれを主張している人もいたりする。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 22:19
まあアレだ。
『グリセリンの結晶化が1回成功した途端に世界中で結晶化が起こるようになった』とかいう話もそうだな。
実際に確認したわけでもないのに、まことしやかに語られるようになるってヤツだね。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/20 22:57
ノーベルが結晶化に成功したんだっけ?

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 00:35
ノーベルが発明したのはニトログリセリンを珪藻土に染み込ませて
爆発を安全に制御できるようにした技術(ダイナマイト)だよ

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 01:17
そうだったか。ありがと。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 11:20
>グリセリンの結晶化  世界中で結晶化が起こるようになった

その同じ本だったかに、だから「氷」がどこかで違う性質を持つ
凍り方した場合、地球上の全ての氷がそのグリセリンのようにように
変わって生物が死滅するとか、はなしもあった。(ww


でも、その話のおかげで、氷にいくつもの種類があると言う事を
知るきっかけになったんだがな。


824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 12:42
旗なんて、松本零士のマンガではしょっちゅうはためいてるジャン。
大気がなくてもはためくんだよ(嘘

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 20:30
あれは竿から直接空気を吹き付けて
無理やりはためかせてるそうな。
そこまでして旗立てなくても…

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 20:58
>>825
> そこまでして旗立てなくても…

それが男の口マンというやつさ。
まあ、口マンでは旗立てるより
竿立てちまう奴の方が多いがな。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 04:29
>>825
そういやハーロックかなんかでそんな設定があったな。
NASAのは単に横にパイプが入ってるだけだったか。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 20:05
本日のデイリ−ニュ−スより。
大先生が風邪なのだとか。
仕事があるときに限って病気になるそうだが、
それは、〆切恐怖症ってやつなのでは・・・

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 20:43
なんか小学生みたいだな

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 21:23
偽皇室なニュース見て思ったんだけどさ、
チャレンジャーさん、宮内庁に問い合わせてみたら?

「飛鳥なにがしって人が、皇室ゆかりの山上なんたらから、天皇はユダヤ人で
地底人でモル信者ってマジですか?」って
「本人も、皇室ゆかりの佐藤なんだって」って


831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 22:37
右翼に知らせたら家の前に街宣車の列ができそうだな。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/22 23:14
仁徳天皇陵だっけ? 尊師が侵入したとかいっているのは。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 04:20
前に信者が御陵に侵入未遂したことを自慢げに語っていた。アホか。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 05:20
侵入未遂ったって、侵入しようと陵まで出向いたら怖そうな警備員がいたから
びびって何もしないで帰ったという話じゃなかったっけ

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 12:26
>家の前に街宣車

もう来てると思うよ。あいつらヒマだから。
少なくとも「封筒」は出しているだろう。

アレだけの内容を公表していて何も無しという事はありえんよ。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 14:12

自分が「想像」しただけの事を「発表」だの「公表」だの「暴露」だのって、
大袈裟すぎだよ、あほんだら


837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 14:25
洒落なんだから楽しまないと。
「何だってー!?」と。


…あ、違う漫画か。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/23 23:05
http://www.toei.co.jp/tv/user/program/browse2.asp?Command=Old&StrNum=34&SID=176

> 毎回、お話の内容によって、取材(科学的な裏づけを取ったり、
> 歴史を調べたり)をするのですが、今回はギガノイド“ジュピター”
> のために『木星』のことを調査しました。
>  その調査の内容というと・・・「木星が軌道を外れ地球に近づく
> ことってありますか?そうなると地球はどうなりますか?」ということ。
> まったく荒唐無稽な質問なんですが・・・でも「どうなるんだろう」と
> 天文台に聞いてみました。
>  しかし・・・タイミング悪くちょうど火星大接近の時にあたり、各地の
> 天文台は大忙し。なかなか取材できません。
>  そこでご協力いただいたのが「横浜こども科学館」さん。変わった
> 質問をぶつけても、大変辛抱強くお答えいただきました。

あすかセンセーに取材したらどんな珍答したのだろう

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 08:08
少なくともありえると・・。

月だって木星から出て地球の衛星化しているんだからと
えんえんと「自説」を・・・・。(w

その通りに作った「アバレン*ャー」なら見てみたい気も(ww

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 19:50
>>838
木星が軌道をはずれて地球に近づく、なんてことは起きるとは思えんが。
まあ、木星よりも大きな”迷い星”が木星に異常接近する、
なんて事が起きない限りね。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 20:45
ロマ、サイで誤字を見つけました。
UFO第30回にて
×スチワ−デス
○スチュワ−デス(でもあの人はアシスタントパ−サ−)

ところで”重病室”なんて所病院にありましたっけ?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 21:25
ICUのことでしょ

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 21:42
集中治療室のことを重病室なんて表現しないだろう・・・

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/24 23:56
「重病室」なんて単語、ググッても、ヒット数が20しかない・・・
また、低床風呂と同じく最新飛鳥翻訳ではないかと。

しかし、先生も「御巣鷹山墜落事故」とは、下衆なネタを今回扱ったな。
人が大勢死んだ事件に対して、ありもしないソースでいい加減なことを書いて。
遺族やスッチーに訴訟でも起こされたら、これはエンターティナーなんですよとか言い逃れるつもりなのかね。
オチャラケと先生が批難するUFO番組の方が、絶対に良心的だと思うよ。
某探検隊と同じく、笑って見てられるから。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 04:36
自分を崇めない人間がいくら死んだところで関係ないんだろ。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 05:16
>だからこそ、UFOネタのTV番組は、関西系関東系を問わず、お笑い芸人の司会者と、天然ボケの女性タレントを
>集めれば成立する。所詮、UFOに限らず不思議ネタは、日本ではそういうレベルになっている。

こんなネタはホラ話ですよ、と暗に示してるだけテレビ局の方が良心的だよな。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 05:23
飛鳥日記10月24日
>今日から土曜日まで日光に行ってくる。
(中略)
>「週刊飛鳥」と「ASKA WORLD」の原稿はストックしてあるので、
>スタッフにより更新は通常通りに行われるはずである。

「スタッフが大勢いるのに飛鳥センセが旅行してる間、更新が全く無いのはヘン」と
突っ込まれたのがそんなにくやしかったのか(苦笑)

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 05:33
ネットカフェから更新か? キーロガーが仕込まれていて管理権限だだ漏れとか
面白そうだな。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 06:59
スタッフがいなくたってもう笑わないから……いや、今までの姑息なアリバイ工作
とか思い出して笑っちゃうな……まぁとにかくどうでもいいよ。


架空のスタッフを創り上げる目的が脱税だったりして。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 09:51
こうなったらガンガン不謹慎ネタで攻めてほしいですな。
阪神大震災、世田谷一家殺人事件、長野・東京サリン事件、各種少女監禁事件 etc…

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 11:10
>こんなネタはホラ話ですよ、と暗に示してるだけテレビ局の方が良心的だよな

昔、UFOネタといえば嘘とはいえ「本当はいるかもーー」的臭いで終るのが
通例だったが、某矢追のネタが真に迫っていたため、毛利さんの宇宙飛行のときも、
一般視聴者の声として「UFOみたら隠さずに知らせてくださいね」
なんてイレギュラー放送される顛末にまでなってしまった。
それ以後明らかに「んものねーよ」的内容を前面に出したものを
放送しまくって、熱を冷まし、さらにそれ以降はUFO番組そのものが激減。

NHK・民放一致しての世論(?)操作の典型例として知る人は知るエピソード。

とか、いってみるテスト。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 16:47
>>851
 マジレスすると、オウム事件だの何だのといった事件が
 あってから、オカルト自体に否定的な感じの番組が多い。

 ネタはネタと見抜ける賢い視聴者ばっかりだったら、こんな
 寒い世の中にならないのにね。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 19:37
アンビリが一時期ヤバイ方向に行きかけてたけどな。
「気功」を取り上げた回が、スタッフに信奉者がいたのか
まるで新興宗教の布教用ビデオみたいな内容だったりとか、
とある事件に陰謀論を持ち出してフリーメーソンの名前を出したりとか。

最近は「驚くべき事件・事故」を中心に取り上げるようになったけど。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 20:51
>>853
なんか、りさーち200Xは、その逆傾向ないか。

あれば以前「んなものねーよ」と断定したものだけ放送していたが、
このごろトンデモのネタだけふって、盛り上げといて、
「詳細は、おって報告する」って尻切れになるのが、往々にあるぞ。


855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 21:12
>>852
本気で言ってんのか?
それともあまりテレビを見ないのか?
ここ数年は間抜けなオカルト番組が多い。
「これマジ」とか「USO」(どちらも放送終了)なんか酷かった。
即抹殺されるかと思ったら、それなりに放送が続いたから
数字はとれたんだろう(裏で数字を操作したかまでは知らんけど)。
「これマジ」のアポロネタはあまりにもうすら寒かったんだが、
なぜか真に受ける奴も出てきたりしたようだ。
他にも透視能力捜査なんていう番組は特番も組まれているし、
テレビ朝日はレギュラーで放送していたはずだ。
警察発表の似顔絵を下手糞にした絵を描いて、
「ホラ!犯人を当てましたよ!!」とか糞みのが騒いでたり。
世田谷一家惨殺事件もネタにしてるぞ、コイツら。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/25 22:00
>>854
うん、この2番組は内容が逆転してきてるようにも思える。
どっちも中途半端でなんだかなぁって感じだけど。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 01:14
>世田谷一家惨殺事件もネタにしてるぞ、コイツら。

犯人は朝鮮人というオチなわけだが
日本の報道の自由度って世界ランクで44位なんだってね

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 02:27
大陸派の奴らに牛耳られてるからな。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 02:47
ムー大陸かッッ!?

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 02:58
>859
ズキューーゥゥーンッッ!! ビシッ!

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:14
遠くからいくら吼えても悲しいねえ…結局スカはどんどん本を出して金儲けしてる…これ現実よね…情けないね…何もできないな…無力な祭だ…なんとかしろよ

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:25
>>861
 儲かってるとは思えないが…。
 彼がご自慢の著書は、ほとんど本屋に置いてないし、
 もし万が一にでも収入があれば、モルモソに貢ぐわけだし…。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:50
読者も、昔コロコロコミックとかワンダーライフ読んでた世代だけで、新規参入層が無いしね。
手を広げようとして出したオヤジ本はコケてまたオカルト路線に戻ってきたし

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 08:57
>読者も、昔コロコロコミックとかワンダーライフ読んでた世代だけで、新規参入層が無いしね。

オイオイそこまで言えるのか(笑

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 09:12
言える

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 09:32
>865
そう断定されてもな…

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 09:38
じゃあ聞くが、今頃になって飛鳥本に手を出すような新規参入層が
どこにあるというのだ?

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 09:46
>>867
 25歳。
 去年までアスカ?ハァ?(゜д゜)だったけど、飛鳥本を読んでみて
 目がさめたよ。一度やってみなよ。(以下略

 …というヤシがいないとも限らない。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 10:12
飛鳥と友好関係?にある久保有政の方が説得力がある。
一度読んでみな。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 11:46
なんか言われてみれば、たしかに二つを無理矢理比較したり、出版さえも牛耳ってるような無謀な展開の癖もSEIYAとそっくり(w)

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3974/framepage1.html

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 11:58
確かSEIYAはコロコロとワンダラ世代のはず。
SAIYAが書いた下手な絵も、どこかのアスカサイトに晒してあったのを思い出した。(笑


872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 12:55
に・に・に似てる・・・・・SEIYA タラ〜


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 13:57
>>870
誰も言ってないと思うが。
それより早くここに書かれていることについて反論してくれ。
無理だろうけど。
http://www2.plala.or.jp/daisinjitu/index.html

874 :ふじわらふひと:03/10/26 14:14
 いい所を克明にレポートしていた飛鳥さんさえ、
 まだまだ..なのが現実かと(w

 この世の謎の質の底上げに相当貢献してきていたのは事実だろう。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 17:03
他人様の仕事にぶら下がって、同じネタを何度も使い回してる、飛鳥センセ〜。

えーとぉ、何に貢献したってぇ?

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 17:04
しかし偽造写真1枚で底が抜けるほど落ちてしまった。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 17:05
>>870
ほほう、大幅リニューアルだね!

いつまでもタイトルだけで空だったコンテンツを全部整理してきれいになったじゃないか(w

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 17:15
内容は変わってないけどな。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 21:09
しかし本当にスカ本を見かけなくなったよな
大きめの本屋でも見つからない

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 21:59
>>855
昨日も超能力を取り上げた番組やってた。
ifとかいう番組だったけど、オカ板でスレ立ってないってことは
マニアから見たら問題外のクズなんだろうね。
お茶の味を変えますとか言われても・・・
埋蔵金発掘とかやってるけど、半年前の話・・・
本当に出てきてたらとっくに話題になってるはずだよね。

それにしても長島一茂は便利だね。
なんでもかんでも信じてくれるんだもん。
キッチュが一茂にスプーン曲げを見せたら(もちろん力で)
超能力があるって本気にされて困ったとか言ってたね。
種あかししても「超能力あるんでしょ?」と言い続けてたんだって。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/26 22:37
>>880
あんな胡散臭い、見るからにインチキっぽいオッサン、よくテレビに出すよな。
タバコぷかぷか吸いながら透視して、態度もでかい。
てか、if自体つまらなくなった。
臨死体験や霊能力やってた頃は面白かったんだけどなあ。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 00:14
飛鳥昭雄の大真実本も飛鳥の紹介をするふりをしながら疑問や批判をさりげなく混入していく手法を取った方が良かったろうになあ。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 14:30
北鮮による拉致は実は異星人によるもので、とか言ってくれないかな。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 19:10
もしくは金正日はフリーメーソンとか主張して欲しい(w

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 19:36
オレがよく逝く本屋には、飛鳥本が棚の一列に並んでいるよ。
買われた形跡はないけどね。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 21:51
>>885
何冊くらい並んでる?
同じ本が何冊もあるの?
それとも何種類かの本が1冊ずつ?

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 21:57
>>886
ブクオフの百円マンガコーナーな予感

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 22:31
>>885
ムーブックス以外の飛鳥本も並んでるんでつか?

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 08:14
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版ver3は粘着軽薄SEIYAが立てたこと間違い無し(笑

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 09:22
>889
失われたサイエンス・エンターテイナー「飛鳥昭雄」の謎
新・サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄β版ver2
もSEIYAだろ。
それまでより色が変わったし、質的にも相当落ちたからな。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 10:09
飛鳥先生キター!

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 10:15
月の空洞説はある程度レッキとした仮説だろ、オカルトじゃなくて。
太陽の裏側には惑星がある説はすごい興奮したなーwすごい想像をはせてたよ。
夢があったよな。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 10:29
じゃあ、月の地中奥深くが震源の月震がいくらでも観測されてるのはどう説明するんだよ
太陽の裏に惑星がある説も、他の惑星の軌道摂動を観測すればそんなモン存在しないのは
明らかなんだが

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 11:59
>>889>>890
誰が立てても同じだろ。
スカ自体の質が落ちてるんだから。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 12:30
まえがきとあとがき以外に読むところが無い・・・


896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:16
SEIYAの頭が悪いから分からんというのが正解…

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:30
>>896
いやいやスカセンセーの頭が悪いから(ry

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:36
>896

893がSEIYAかどうかはどうでもいい。
案外そうかもしれないが…w
一つ言えることは、893は最近の飛鳥情報を知らないということだ。
ムーの2003年6月号で深部の月震の謎が解かれているが、893はムーを買う金が無いのか未だに知らないらしい。



899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:39
致命的だな…

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:41
pu

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:47
飛鳥必死だな

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:51
なんでも飛鳥かよ
SAIYA頭の悪さを隠すのに必死(笑

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:53
SEIYAの間違いだろ
正確にいこう正確に…

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:57
>>902
なんでもSEIYAかよ(プ

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:57
飛鳥日記10月27日

いつのまにか、「週刊飛鳥」が70万件に達し、71万件を越えてしまった。
最近では確実に毎日1000アクセス以上あることから、ここで宣伝を打つ事は
それなりの顧客効果があることになる。
実際、ムーの編集部からも、NPA宣伝コーナーの充実を依頼されているし、
おそらく100万件を越えたあたりから、他の様々な所からも動きがあることだろう。
「ASKA WORLD」も15万件に達しているので、リニュアルを含めて将来が
楽しみなオフィシャルサイトになる。
実際、「ASKA WORLD」のコンテンツから出版につながったケースが、
『ユダヤから来た日本の妖怪たち』(工学社)である。
「ムー」のホームページも、4月立ち上げから半年少しで10万件に手が届く
快進撃である。
「ムー」は月1度の更新しかない為、1日平均500のアクセス数は流石と
いえるだろう。
これらのことを思えば、不思議系に興味がある人の数が如何に多いかという事が
読み取れる。
こういうことも顧客データの一つとして企業は使うことになる。
その意味で、飛鳥昭雄のオフィシャルサイトの伸びは、出版の面で貴重な参考データとなる。
100万件台のオフィシャルサイトは、飛鳥本発行における保証と再版データと
して扱われることは言うまでも無い。
今は情報を共有し、様々な面で連動させる時代なのである。

-------------

山本弘のHP、週刊飛鳥より後に公開されたけど既に100万アクセス突破してるよな。
飛鳥センセの理屈でいくと、トンデモ系に興味がある人は不思議系よりも
多いということだね。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 13:59
スカセンセーが出て来ない方が面白い話で盛り上がるこのスレ。
スカセンセーが出て来ると一気にレベルが下がるのな。


907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 14:02
>>905
あれはオタク系と思われ

本当にスカが見てたら間違いなくここは著作権侵犯で潰されるな(笑


908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 14:06
著作権侵犯ってナニ?著作権侵害なら知ってるけど。

「必用」とか「低床風呂」とかと一緒で飛鳥語の一つかな

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 14:14
>>908
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E7%8A%AF&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=10&sa=N
飛鳥語ではなさそうだ。
でもあんまり使わないよね。

910 :908:03/10/28 14:24
おお、飛鳥語じゃなかったのか。
決め付けてすまんかった。

自分の間違いはちゃんと認めんと飛鳥センセと同レベルに落ちるから、ちゃんと謝っておこう

全言語のページから"著作権侵犯"を検索しました。 約64件
全言語のページから"著作権侵害"を検索しました。 約59,500件

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:33
恥の論点の切替えに必死だな…SEIYAってか

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:40
>910

急激に上がるボルテージの高さも、言いたくないが、やっぱSEIYAっぽい(笑


913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:45
飛鳥センセが帰ってまいりました

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:50
またセンセイ来たーーーか
少しは頭使えよSEIYA(笑

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:53
ようやくsageをおぼえられたのですね。
もしかして取材先のネカフェから?

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:55
こうやって必死にSEIYA否定する行為がSEIYAの証拠ではないかと
そうじゃなければ必死こかずに放っておけばいいのにw

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 15:56
つうか、ラムセス認定がSEIYA認定に変わっただけじゃん
ワンパターンライターは2ちゃんでの煽りもワンパターンじゃのう

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:04
SEIYAを虐めるのはやめてはどうか

というより黄色が出てる↓
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:07
つかスカセンセーつまんない。(・∀・)カエレ!!

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 16:43
>>898
で、太陽の裏側の惑星の存在は?

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 17:13
>>916
放っておいたら逃亡とみなされるからだよw

スカ先生が太陽の裏側の惑星について返答できず
いたたまれなくなって逃亡してしまったことと、
俺はSEIYAじゃないから放っておくもんねぇ〜、
ということの違いが判別できるかい?w

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 18:43
飛鳥語って

ファーン とか
ディリィニュース とか
ドギューメント とか


923 :885:03/10/28 20:49
>>887
その本屋(古本屋でない)の新書などのコ−ナ−にム−ブックのコ−ナ−があり、
そこに飛鳥昭雄の赤本が一種類づつ十数冊置いてあります。
”メノラ−”とかなんとか・・・

924 :885:03/10/28 20:50
ごめん、
>>886,887
ね。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 21:24
>>912はまた悲しい強がりだな。
素直に「著作権侵害と書くべきだったかもしれない」くらい言えばいいのにね。

ここまで検索数に差がある場合、少ない方は間違いと思っておく方が固いのになあw

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 21:49
あすか日記2003年10月28日

>今年の12月9日に発行される「月刊ムー/1月号」の総力特集は、
>日本古代史における極めて重要な公表になるだろう。

私には、「日本古代史学上における」の方が適切に思えますね。
それとも、アスカワールドでは、現在の日本は古代なんでしょうか?

>その作業を共著者である三神たける氏と綿密に進めているが、

綿密ではなくて、三神さんに完全に任せて下さって結構ですよ!。
先生もお忙しいでしょうから、そのお名前をお貸し頂けるだけでもう十二分です。
ファンは喜んで買うでしょうし、三神さんは伸び伸びと執筆できるし、私は新しい内容を読めるし、先生は濡れ手に粟!
これで、全てが丸く収まるってもんですよ。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 22:06
どうやら大センセ-、電波を受けたようでし。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 23:14
そんな重要な事なら、ムー以外で公表したほうがいいんじゃないの?

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/28 23:35
ゴッドハンド飛鳥昭雄?

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 00:23
>>928
ワラタ
確かにそうだよなぁ。
ムーじゃなくて新聞テレビを賑わして欲しい。
ムーは後で詳しくでいいよ、センセ。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 03:27
ムーに発表してる時点で
「この話はフィクションです」って言ってるようなもんだからな。
わかりやすくていいが。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 07:40
この物語は多くの証言を元に構成されたフィクションです

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 08:07
ある一人だけが必死に頑張ってるんだろうな…アクセス順位は174位…哀れ

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 08:47
ところでSEIYAって誰よ?

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 08:51
アクセス順位ってナニ?

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 09:14
 ■■■■■■  ■■■■■■ ■ ■     ■    ■
■       ■       ■ ■     ■   ■ ■
■       ■       ■  ■   ■    ■ ■ 
■       ■       ■  ■   ■   ■   ■
■       ■       ■   ■ ■    ■   ■
■       ■       ■   ■ ■    ■   ■
 ■■■■■  ■■■■■■■ ■    ■     ■■■■■
      ■ ■       ■    ■    ■     ■
      ■ ■       ■    ■    ■     ■
      ■ ■       ■    ■    ■     ■
      ■ ■       ■    ■    ■     ■
■■■■■■   ■■■■■■ ■    ■    ■     ■

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 09:17
オカルト板と思われ

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 10:19
( ・∀・)つ〃∩ ヘェー ヘェー ヘェー ヘェー

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 10:39
どうでも良い事なのだがNASA木星に探査機を突入させて木星の大気の下を調べろ!
って言っても無理か。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 10:45
つい先月、寿命が尽きかけた木星探査機ガリレオを木星に突っ込ませて
木星大気の観測をしただろうが

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 11:45
>ムーじゃなくて新聞テレビを賑わして欲しい。

そうなんだよなw
聖徳太子の予言本が出た時にも、なんでこの古文書の発見が
ニュースにならないんだろう
って言われてたもんな


942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 11:53
それはあれですよ、MIBが邪魔を…

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 13:13
話をそらしちゃって申し訳ないんだが、コンドームに表記されてる
「1000」「1500」「2000」ってどういう意味があるの?
誰か知ってる人いたら教えて下さい。
もしくは「ここに逝けば分かるよ」とかあれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 13:31
>>943
>同じ商品名で各価格帯の商品がある場合の区別に用いているようです。
>実際には商品の標準価格を示すと思って頂いて結構です。
だそうだ。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 20:06
【宇宙】太陽に巨大黒点2個出現…地球直径の10倍の大きさ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067250652/

349 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/10/28 03:23 ID:ZjmQWny9
関係ないけど、飛鳥昭雄の説によると太陽は冷たい天体で、人が住んでるそうだ。(w



だ れ だ?このレスしたのは

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 20:44
太陽に火山はあるとは書いてあったようだが、冷たい天体とは書いていなかった。とにかく漏はまだ見ていない。
ムーではラピュタがなんやらかんやら、特別な体に変わっているとかなんやら…
神話から書いてたようなことは覚えてるが、後はようわからん。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 22:14
>>946
火山があるだけでも十分冷たい天体だろうが・・・

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 23:09
問題は重力とプラズマだが、だから体が特殊になったというんだろ。
空中浮揚したエノクの町がラピュタの原型らしいから、神の力ということなのじゃないのか?

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/29 23:43
地球内部や太陽はプラズマに覆われているので中に人が住めるそうだが(それもどうかと思うが)、
大気成分も我々が住んでいる地球上と同じなのだろうか?
グレイは宇宙服を着てないから地球上の生物だと言うなら、地球内部や太陽にも宇宙服無しでは
人間は住めないんじゃないのかなあ。

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 00:05
月内部の空間にプラズマ発生装置で人工太陽を作っているそう
だが、中にいる人間は蒸し焼きにならないのだろうか?
月の氷も溶けないのか心配だ。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 00:31
月内部の空間の中心付近に太陽があるということは、人間は月の地殻の裏側にへばり
つくように住んでいると思われる。
となると、例えば将来中国人が月着陸に成功したとしよう。
そして宇宙船の外に出て歩いていたらパックリ開いた溝に落ちてしまったとする。
すると「あああぁぁ〜!」と真っ逆さまに落ちていってどうなるのだろうか?
エッシャーの絵のように裏にも表にも人間が立っていられる世界なのだろうか?

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 00:39
そろそろ新スレだな
自分は立てられんかったので誰か頼む

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 00:49
漏れも立てられないので、誰か頼む。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 00:57
次スレもβ版なのか?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 08:43
プラズマ・パワーで宇宙旅行

http://www.hotwired.co.jp/news/news/Technology/story/2950.html

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 08:44
太陽のスーパーフレアで地球滅亡?

http://www.hotwired.co.jp/news/news/3123.html

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 09:19

次スレ立てるなら、1にディリィニュースの直リン書いとけよ


958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 09:51
SAIYAキター━━━━( ・∀・)━━━━ビシッ!

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 10:25
誰やねんそれ。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 10:26
>>948は何を言ってるのかさっぱり分からんな……

>>957
直リンじゃなくていいからURLを書いて欲しいね。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 10:46
月は空洞ではなく、いわば蟻の巣状に
「基地」とかがあるのだとしたらどうよ。
これなら双方丸く治まる。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 10:53
自分で書いた本のことを「ムー編集部のドル箱」とか書いてますよ。
自画自賛カッコ悪い

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 12:05
スカ、SAIYA、SAIYAうるせーよ。
誰だよそソイツ。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 12:23
(´-`).。oO(ムー民も高齢化してるから、これからのドル箱はトンデモ健康特集じゃないかな…                                                                    

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 18:39

   彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン    ________
  ‖|‖ ●---●|〜        /
  川川‖    3  ヽ〜      < SAIYA、SAIYA,SAIYA、SAIYA
  川川   ∴)д(∴)〜       \________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \スタッフ _  |  |    |__|


966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 20:36
なにか、ここでの発言が大センセ−の気に障ったようです。
本日のデイリ−ニュ−スで、
「才能が無いと生残れない作家の世界で、
 ム−で10年も書いている折れはすごいだろ〜!」
てな自慢が書いてあります。
 

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 20:46
>>966
ホントだ。ワラタ。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 21:00
なんかなぁ妬んでいるみたいにしか…

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 21:06
pu

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 21:21

たしかSEIYAだろ
正確にいこうや正確に



971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 21:32
>>970
で何者なの?

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 22:06
>971
なんとなくヒッキーってことじゃねえの?

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 22:53
>>966
たいして面白くもないのに義理で買ってやってる俺に土下座でもしてもらおうか。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 22:58

スカそれとも三噛み??>973



975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 23:26
著作権侵害って金額的にやばいのか?
スカの弁護士が本気で乗り出してきたら、立てた奴は売り渡されるんじゃ?



976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 23:46
誰に売り渡されるの?

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:00
何ゆえに著作権?
ていうか、スレに著作権に触れるような書き込み、アドレス貼り付けがあった場合、
対象となるのはあくまで問題のある書き込みをした奴であって
そのスレを立てた奴は無関係なわけだが…

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:11
相変わらず2ちゃんの仕組みに疎いようで。

それはともかく、>>980あたりで新スレよろ。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:12
飛鳥昭雄のカッバーラの秘密(トンデモなさ)を暴露されたのが
よっぽど悔しいらしいな

でも、ここはオカ板なんだから、カバラに詳しい香具師はたくさんいるわけで
なんでSEIYAと断定するのかな、、佐藤さん


980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:27
カバラについて
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058803239/-100

さすがオカ板。
みんなカバラに詳しいな。

        _| ̄|○


981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 00:51
あすか先生はサイエンスエンターテナーであって、
漫画家ではないと思っておりました。

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 08:46
>>980

どこがじゃ。 つまんねー煽りすんな。
クソスレ紹介するな。

ちょっと前にあったここのカバラ論議のほうが
よっぽど詳しいじゃないか。


983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:06
次スレが

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:07
建つ前に

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:09
埋めてしまえ

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:10
セイヤ

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:11
ヒャハハハハ

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:15
ハァハァ




989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:20
アヘアヘ


990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:22
チンコー

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:22
オマンチョ

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:22
早く早くぅ〜

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:23
ポオンチ

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:24
お尻

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:25
メリットしようか?

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:26
>>991
サンク

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:27
おぉ、
みんなありがと

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:27
シコシコ

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:28
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}


1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 09:28
ウンコ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)