5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?59

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:01
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

前スレ 死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?58
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1068510246/


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:02
atumetemiru

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:03
2

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:04
oso

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:08
5get

6 :もこ:03/11/22 04:10
あの〜ここって〜
怖い話とか怖い名無しとか怖いコテハンとか・・・
するところですよね〜


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:11
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ____| 
   /  / _(__)∩      \
   |  |/ ( ・∀・ )ノ ウンコー   \
   .\ヽ、∠___ノ\\        \
     .\\::::::::::::::::: \\        \


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:11
>>さあ どうでしょう

9 :もこ:03/11/22 04:20
高校生の頃、校舎の一角にある井戸の話を聞いたことがあります。
その井戸にはタバコの不始末で校舎を全焼させた生徒が投身自殺を
図ったと言われています。その当時の火事の記録も残っています。
校舎のあった敷地内は焼け野原になって草木一本残らなかったそうです。
その生徒の無念の叫びか、現在の校長の頭も草木一本残っていないそうです。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:35
>1、乙

しかしこの時間に書き込みのあるオカ板って・・・

みんな、好きなのね怖い話

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:36
               i''./:::::::::::::::::::::://::::::l:l'i::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::l丶
 お尻の穴に       〉!:::::::::::::::l:::::://l:::::/ll .lヽ:::l !ヽ::::l:ヽ::::::::i::l::l
  指をいれて        ヽ::::::::::::::l:l::::/:l .l:::/ l  l,ヽ:l-l-l:::lヽ:ヽ::::::l:l.ll
   匂いを嗅ぐと      l::l.l:::::::ll.l:::l''l~~∨' '  ' _,-'i-∨ l::::l::::l:l,,l_
                _l::l .l::::l .l,l:l''~(~~i''     l ヽノiヽ.l:::::l:l:l::::::~''-,_
  新スレですよ    _,-'':::l:l l:l.l '~l .ll||ll l     l l|||l.ノ l:::::l-''''''''---,,'-,_
            ,-':::::_,,,-ヽl::::::l  ヽ,,,,,,ノ      '--''  l::::::l       ~
             /-''''~   l:::::::l.l      ____'___    ./l:::::::l
                    l:::::::l'ヽ.     l   l   / l:::::::l
                   l:::::::ll  ',,- ,_  ヽ-'  _,-''--,,ll::::::l ~

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 04:44
もこさん、怖い、怖すぎる!!オチまで怖い!!1発めからこんなに怖いのか
この先考えるだけで、すでにもう怖い!!!

13 :初カキコ:03/11/22 05:28
1/2

この話は、中学時代の友人から聞いた話です。

彼の親戚のお姉さんは、とても心霊体験が多いらしく
当時、彼も良く心霊写真を見せてもらったらしいです。
(なぜか笑える心霊写真が多かったと言っていた)

場所は言えませんが、地元で幽霊が出ると有名な踏切があります。
噂では、終電がその踏切を通る時に幽霊が現れるとか。。。

ある晩、彼女(親戚のお姉さん)は彼氏の運転で自宅に送ってもらう途中
件の踏切に差し掛かり、踏み切り待ちをしていたそうです。

待っている最中、ふと横を見ると女の人が遮断機近くに立っている
あたりは非常に暗く、良くは見えなかったらしいのですが(街頭も少なく横が雑木林)
どうも、顔に手をあて泣いてるようだったそうです。

14 :初カキコ2:03/11/22 05:29
2/2

そこら辺の道はややこしく、駅近くなのにかかわらず暗い箇所が多いので
二人は「道に迷ったのでは?」と、思い
「駅近くまで乗せてあげれば?」と彼女が言ったため彼氏が車の窓を開けて女の人に
「良かったらそこまで乗られますか?」と声を掛けたそうです。

すでに遮断機は上がっていました。

すると女の人は、顔に手をあてたまま頷いたので
彼女が助手席から手を伸ばし後部座席のロックを外そうとした時、
車が急発進、ものすごい勢いで踏み切りを渡って行く

彼女は驚き、彼氏に向かって「あんた何してんの!女の人乗せんと!!」と言うと、
彼氏はものすごい形相で、彼女に向かって
「あほか、良く見んかい!あの女、足無かったやんけ!!」と、怒鳴り返しました。

彼女はビックリして、後ろを見ると線路の辺りを先ほどの女の人が
赤ん坊のようなモノを抱き、薄笑いを浮かべ、
空中を浮いていたそうです。

                                以上


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 06:28
あんま怖ないな

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 08:52
ティムポ

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 08:56
>>M
差別よくない

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 10:22
>>214
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。



19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 10:55
        (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /    \  < >>18 もちつけ。
    / /ヘニヾ ノヘ\   \_____   ,-v-、
  (⌒ /  ''=・=',i i.'=・=''|               ./ _ノ_ノ:^)
. (  (6    ./ | |`ヽ |             / _ノ_ノ_ノ /)
  ( |  ./  rl_.|  ヽ| ビ゙シッ!!!         / ノ ノノ//
     \   ,r-ー-、 /         ____  /  ______ ノ
   / i, \__个_/ \____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ



20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 11:02
>>18
どこに書き込もうとして誤爆したのか気になる・・・

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 11:12
>>20
ネタだ

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 11:44
>>19
ゴルゴ?
サザエさん?
どっちなんだよ・・・

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 12:26
>>22
デュークフグ田を知らないのかね?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 12:54
ティムポ

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 12:59
怖い話が読みたいよー

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 13:08
>>23
俺は22ぢゃないけど
デュークフグ田・・・知らんかった。ワロタ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 13:15
テイムポ

28 :初カキコ3:03/11/22 13:33
>15
あんま怖なくてすんません

また、なにか怖い話を思い出したら書きます。

あ、そうそう
実は先日、バイク事故にあってしまったんですけど
事故の数日前に「おじゃま道草」を読んでたんですけど

あれ読んだせいで、事故ったのかと思ってちょっと怖かった
あんま、関係はないのかな・・・?

まーそのおかげで、仕事休んでのんびりカキコ出来るんですけどw



29 :1/2:03/11/22 14:01
職場の先輩から聞いた話をします。
怖くは無いかな?

ある晩、床についたら畳を歩いてくるモノが居たんだそうです。
先輩は金縛りでもう動けなくて、だんだん近づいて来るのが
わかったそうです。
そして、その歩いて来た人物は、先輩の上に座りました。
というか乗っかってきた(笑)。
そのとき、その感触から、先輩は「あ、これ女だな。」と思ったそうです。

30 :2/2:03/11/22 14:02
それからしばらく経ったある日、その先輩は地元が仙台なんですが、
国分町(仙台最大の繁華街)を仲間と飲み歩いていました。

向かって行く雑踏の中に先輩はある女を見つけます。
「ん・・・見たことあるな。」と思って思い出そうとしても思い出せない。
彼女と距離が狭まったとき、あ!、と思った瞬間、その女が先輩の方を見て、
「よくわかったわね。」と一言、言ったそうです。

あの女はこの世の者では無いんじゃないか、と先輩は言っていました。
実話です。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 14:15
先月初旬、
午前3時位まで布団で寝転がって漫画を読んでて、
そのまま寝てしまったという状況でのことです。
そのときはたまたま枕をいつもと反対側に置いていました。
しばらくしていきなり目がさめました。さめたように感じたのかもしれませんが。
枕の直ぐ隣りはカーテンのかかっている、ベランダにつながるガラス戸になっていて、
そっちの方を向いて寝ていました。

目の前のカーテンの端、というよりは途中くらいから
人の横顔だけがにゅ〜っと出ているのが薄暗い中でもはっきりとわかりました。
黒目が片方によってて横顔のまま私のほうを睨んでいる、という感じでした。
黒目が寄りすぎて白目ばかりが見えました。カーテンと私の顔との距離は50cmくらいです。
色もはっきりしていてカーテンやすぐ傍の家具の配置も寝る前見たままだったようですが、
起きて見たか夢だったのかはよくわかりません。

睨んでいるといっても怒ってる様子でもなく、無表情で男か女かもわからず、
肌はつやが無いけどきれいな肌をしていました。真っ白ではありませんでした。

32 :31の続き:03/11/22 14:17
一瞬見て目を閉じました。(それか夢で場面が切り替わったか)
本当に一瞬見ただけなのでなぜそんなにはっきりわかったのかが不思議です。

そして次の瞬間目を覚ましたのかただ目を開けたのか、
奴はいませんでしたが、顔があったときと全く同じ角度の風景が目の前にありました。

なぜか奴が居ないのかどうかすぐ確認したくなり、
手を伸ばしてカーテンを揺すろうとしたのですが
体が動きませんでした。二年ぶりに金縛りに遭いました。
数秒後に体も目を覚ましたようで手が動き、手をがんばって伸ばして
カーテンを揺らしたりめくったりして奴が居ないのを確認してから安心してトイレに行き、
そのまま何事もなかったかのように寝ました。

すごく怖かったはずなのに起きて数時間たった昼くらいに思い出しました。

この文を打ってるときに思い出して指先が冷たくなってきました。夢だと思いたいです。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 14:25
ところで

いつから2hcの掲示板の背景が灰色になったんですか?



34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 14:49
   _, ,_
  /゚ /゚
(  д )

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 16:52
もこを抱きたい

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 16:58
夢ネタ+金縛りネタか。
ある意味最強。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 17:29
そーいやおじゃま道草のスレってどーなったん??

38 :名無し募集中。。。:03/11/22 17:33
おじゃマ〜ルシェなら知っているが・・・

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 18:47
聞いた話で実話って言われてもな

40 :(((((((( ;゜Д゜))))))):03/11/22 19:43
最近、寝つきが悪いんだよね。
これは、もしかすると霊の仕業じゃないかと思ったわけよ。
漏れに霊感がないから霊が見えないだけで、実は霊が枕元にいたりとかね。
そこでありきたりかもしれんが、玄関に塩を盛ったんだよ。
それが効を奏してか、その夜はぐっすり眠れたんだ。

やっぱり霊の仕業だったのかな?




41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:06
もう、ネタも尽きたか・・・

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:25
最近、便秘ぎみなんだよね。
これは、もしかすると霊の仕業じゃないかと思ったわけよ。
漏れに霊感がないから霊が見えないだけで、実は霊が枕元にいたりとかね。
そこでありきたりかもしれんが、便所に塩を盛ったんだよ。
それが効を奏してか、その夜はすっきり快便だったんだ。

やっぱり霊の仕業だったのかな?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:31
吉野家のオカルト版みたくなってきたなぁ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:45
私オカルト版みたり、神社に行ったりすると
ほとんど子宮がいたむ
普段は何もないのに
これって何?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:49
>>44
子宮頸管炎、もしくは子宮内膜炎
病院で診察を受ける事をお勧めします

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:52
たまに心霊スポットにいくと死にそうな目にあう。
このまえ、いわくつきの民家に行った帰り道、対向車の車が、ライトつけないで私の走っている対向車線をものすごいスピードで突っ込んできた。
たまたま、商店があってそこに突っ込んだが、あれはナンだったんだ。


47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 20:55
私もストレスのせいで眠りが浅すぎて疲れが取れないから
玄関に塩もってみよっかな。


本気で悩んでるのでマジで今夜やっちゃおっかな・・・

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 21:04
>>47
牛車が来ちゃいますよ

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 21:04
>48
牛車ってなんですか???

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 21:05
盛り方や盛る場所を謝ると、霊を呼んだり怒らせたりというコトもあるらっしー
気をつけれ

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 21:11
>>48
盛り塩の起源には諸説ありますが、古代中国の皇帝は、何千人もいる后や妾を訪問する時
牛車に乗り、最初に牛が留まった場所に住む女性と事に及んだといわれています。
皇帝の寵愛を得ようと、ある女性が塩を門口に盛るという計略を行いました。
牛は塩が好きなため、そこで足を止めます。
こうして皇帝の寵愛を受けることができたことから
盛り塩という風習が始まったといわれいております。

52 :長くなるかな?:03/11/22 21:13
前にスレに書き込んだとき意味がわからんと言われたので
またカキコ。

その1

あまり怖くないかもしれないが、俺が体験したときはぞっとする体験でした。

夢を見ました。
どこまでも白い空間が続いてる場所で、俺と見知らぬ香具師とが歩いてる夢。
俺は夢を見るとき、いつも第三者の視点からだったり違うかったりなんだが・・・
そん時は両方だった。
その夢は大抵俺が熱出して寝込んでたり、精神状態が思わしくないときによくみる夢なのだが。
香具師の顔は全くわからんが。
銀色の髪をしていて、それなりにこざっぱりした髪形の男ということはわかってる。
お互いに同じ服を着ていることが主だったが、そんときはランドセルみたいなのを背負ってた。
白いカッターシャツにジーンズを着て、さらにランドセル。
しかも漏れもランドセル背負ってたのを覚えてる。
年齢は俺とタメぐらいの17〜19歳ぐらいに見える。
ただ顔だけはみえない、なんかもやがかかってていつもわからない。
そいで俺とそいつは夢の中で他愛ない話をしてる。
まあ大抵は洒落怖スレで見た怖い話とか、昔の話とか。
大体俺から喋って、そいつが聞き役でっていうパターンでなんとなく目が覚める。
でも目が覚めたときいつも俺は布団の中にはいなくて。
気付いたら風呂場にいたとか、トイレだとか。
一番嫌だったのは仏壇に座って気付いたときだった。
夢遊病かなんかかなぁ?なんて思いながら気にしていなかった。
だがその時以来その夢見るのが怖くなった。


53 :長くなるかな?:03/11/22 21:13
その時ってのが前にテンパって書いた「ウマレカワリ」って体験なのだが。
いつもなら俺が喋り続けて終わるのだがそのときは、夢の中で銀色の髪した香具師が
突然喋り始めた。
ランドセルをくるっと回して、俺のほうを向くと突然。

「ねぇ、ウマレカワリって知ってる、そいつに会うとね生まれ変わることが出来るんだ。
 君に会わせて上げるね。」
 
ってなことを話し始める、そのときの言い方がすげぇ不気味で。
なんていうか頭の中にスーって勝手に入っていく、不快感の塊みたいな言い方だった。
でもって俺もそれ聞いて。なに言ってんだこいつ?みたいに思いながら目が覚めたんだが。
前述したとおりその夢を見るといつもどこか変なところで目が覚める。
だけどそのときは普通に布団の中で目が覚めた。
しかし体は金縛りにあっていて動けなかった。
なんで金縛りにあわなきゃならんのだ、なんてこと思いながらいつもみたいに心の中で
お経唱えながら解こうとした。その時だった。
俺は壁側に顔を向け、横を向いて寝ていたのだが。
調度テレビやらパソコン置いてるほうから声が聞こえたのだ。

「ウマレカワリでございます。」

老人のような、でもどこか若々しい声が聞こえて。
俺は恐怖した。
あいつだ、夢の中で香具師が言ってた奴が後ろにいる・・・
そう思うと同時に、思い切り後ろに受身とるみたいに体に力を入れたら。
なんてことなく金縛りは解けて、後ろには誰もいなかった。
俺もいやにあっさりした展開に、「拍子抜けやな〜」なんてこと言って気持ちを落ち着かせた。
これならもう少し金縛り状態で保ってもっとびびれば良かったかな?
「それに生まれ変われるなら人生やり直せてよいな」ってつい喋ってしまってから。
しまった!って思った。


54 :長くなるかな?:03/11/22 21:14

その3 まとめ

生まれ変わるにはやはり、一度死ななければならないんじゃないだろうか?
香具師がウマレカワリとかいうわけのわからん類に会わせようとしたのは
俺を死なせるためだったんだ。
って思ったら怖くて仕方なかった。
ウマレカワリとは、死神みたいなものなんじゃないのかと。
それで、びびって速攻友達に電話して気持ちを落ち着かせた。

俺が今まで体験した中ではかなり怖かったんだが・・・
話すとつまらんね。濁しスマソ



55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 21:15
夢というものは見る人の心の状態・体の状態をあらわしているの


56 :ガイシュシ:03/11/22 21:31
ヤマニシさん http://kowai.sub.jp/13/451.htm
自己責任 http://kowai.sub.jp/13/504.htm
山の測量 http://kowai.sub.jp/25/639.htm
空家の雨戸から http://kowai.sub.jp/35/387.htm

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 22:02
>>53
怖い話づらいは標準語で書けば?
アフォまるだしで読む気おきねえ。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/22 22:43
>>57
怖い話づらいは標準語で書けば?
怖い話づらいは標準語で
怖い話づらいは
づらいは


アフォまるだし…

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/22 23:35
>>58
そんな人のあげマシとらなくっても…

60 :もこ:03/11/22 23:43
歴史は繰り返す、
行いそのものが不毛だということに気付かなければ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 00:35
バカばっか

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 00:47

 あげマシ〜 ヽ(´▽`)ノ

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 00:49
オカ板ではこのスレが一番長いのかな

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 01:16
あげマシておめでと〜 ヽ(´▽`)ノ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 04:23
>>63
すっぽんスレは?

66 :川島屋:03/11/23 04:27
私を忘れていませんか?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 04:29
>>58
そのづらいおおめに見てあげてください


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 12:59
づらいとこだなあ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 14:24
なになにっ
づらの話?



70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 14:25
ROBROB氏が制作中のネットゲーム(・∀・)mmo!です。
まだ実装されていない部分もありますが暖かい目で見守って行って下さい。
起動から操作方法まで、全て公式の「プレイガイド」に書いてあります。

***完全無料です***

【公式】
http://robrob.at.infoseek.co.jp/
(ファンサイトや情報サイトは公式のリンク集からどうぞ)

【必要システム】
 ・Windows系OS 
 ・DirectXランタイム・ライブラリ、バージョン8.1以上
 ・DirectX8.1 対応グラフィック・チップ
 ・インターネット接続環境 (TCPポート 80, 2222, 2223 開放)
   ( ボイス・チャット利用なら UDP 2230 も併せて開放 )

【本スレ】
プリプリのケツには(・∀・)mmo! 16杯目
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1068561520/


今まではなかった男キャラがもうすぐ追加されます!!!
色々な板、スレにこの書き込みをコピペして、みんなで楽しみましょう!!!


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 18:00
づらとか言うなや!

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 18:15
そうそう、昔高校でさ校長先生が挨拶したのよ。
頭下げたとき、づらがズリっと落ちて。大変でした。

それと、私の母校のH大学のI教授
たまにテレビ出るけど、づららしいね。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 20:12
特命リサーチで都市伝説解明してます

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 20:13
フジツボ怖い。

75 :2/2:03/11/23 20:36
ある青年が、K県に行った時のこと。

空腹になったので、一軒のトンカツ屋に入った。
夫婦者でやっているらしい、小さく古びた店だった。
奥の座敷は住まいになっているようで、
子供がテレビを見ている姿がチラリと見える。
夫も妻も、無愛想で心持顔色が悪い。他に客はいなかった。
しかしここのトンカツ、食ってみるとものすごく旨い。
あっという間平らげ、青年は満足した。

会計を済ませ、帰り際。店主が『来年も、またどうぞ』と。
変わった挨拶もあるものだ、と青年は思ったが、
トンカツは本当に旨かったので、また機会があったら是非立ち寄ろう、
と思い、店を後にした。

それから一年…

76 :1/2:03/11/23 20:37
再びK県に赴いた青年は、あのトンカツ屋に行ってみることにした。
しかし、探せども探せども店は見つからない。
おかしい…住所は合ってるし、近隣の風景はそのままだし。
まさかこの一年で潰れた…とか?いやあんなに旨い店なのに。
仕方がないので、住民に聞くことにした。するとあの老人が、

「ああ、あの店ね。あそこは11年前に火事で全焼してね。
 家族3人だったけど、皆焼け死んでしまって…」

そんな…青年があの店に入ったのは去年のことだ。
戸惑う青年をよそに、老人は続けた。

「毎年、火事で店が全焼した日、つまり家族の命日にだけ、
 その店が開店する…って話がある。入った客も何人かいるようだが…。
 あんた、去年入ったの?」 
       
        『来年も、またどうぞ』

帰り際の店主のあの変わった挨拶。
あれはつまり、来年の命日にもまた店に来いと、
そういうことだったのだろうか…。 
恐慌をきたしながらも青年は、家族の命日だけは確認した。
案の定、去年青年が店に入った、その日だった…。

……その話を青年から聞いた友人は、
「そんなバカなことあるかよ。お前ホントにトンカツ食ったの?」と。
青年は答えた。
「本当に食った!あんな旨いトンカツ初めてだったし、それに子供が
 奥の部屋で見てたテレビ番組、ルパン三世の曲だってことも憶えてる」

しかし青年は、しばらく考え込んでから呟いた。
「そう言えば、子供の首が無かった気がする…」

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 20:57
>>76
すっげぇトンカツ食いたくなった。。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 21:01
>>77
そういう感想かい!

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 21:11
> 「そう言えば、子供の首が無かった気がする…」

首が無かった事がうろ覚えなのかよ...なんで見てたって思ったんだよ...でも話はなかなか!

80 :コピぺ:03/11/23 21:19
403 名前: [] 投稿日:01/11/15 13:43 ID:Gq1zFj5E
私も聞いた話で恐縮だが、ハワイのダイバーから聞いた話を。
数年前、姉妹2人でダイビングにきた日本人の女の子。
妹は途中ずっと船酔いして潜らなかったらしいんだが、ダイビングも終了して
さあ陸に戻るぞという時もずっと吐いたりしてて、姉が戻ってないことに
気づかなかったらしい。で、陸に戻ってから「うちのお姉ちゃんは!?」って
パニックになってみんなに聞いてたらしいが、皆「???」。
そこで、ヤバいっちゅーんで、慌てて捜索隊が出たとか。
そして、さっき行ったダイビングポイントで
ダイバーさんがようやく置き去りにされた姉を発見したらしいんだけど、
その時、ダイバーが見たものは・・・・!
海底で装置を全部かなぐり捨てて、砂をわし掴みで食ってるお姉さんだったって。
お姉さん、すぐに病院に運ばれたけど、亡くなったそうだよ。
もちろん、無責任にも人数確認せず陸に引き上げた

81 :ひろし10才:03/11/23 21:41
このスレ、とってもつまらなくなったね。

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャ

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 21:53
今までで一番怖い話ってどんなのがあった?

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 22:15
ひろし、もう寝なさい。また明日ね。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 22:25
>>82
猿夢


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 22:57
>>79
> 「そう言えば、子供の首が無かった気がする…」

むしろ、最後の一行でゾッとした。
一年も前に見てたはずなのに、今気づいたって感じが
何かにその青年の感覚を捻られてたっていうようで。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 22:59
他人の夢の話を聞かされることほど退屈なものはない。

87 :ピロコ11才:03/11/23 23:29
>>81 あたしもそうおもう!!
    つ・ま・ん・なーい!
おとなのみなさん がんばって!


  
  ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャ

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/23 23:55
ヒサユキの語源を追ってた人、その後どうですか?
結局東北の方言「ひざ歩き→ひしゃるき」からの派生ってことで確定したのかな。

今では東北ではそんな方言は使わないっていう辺りがややネタ疑惑を残すところだけど・・・

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 00:39
>>40
塩って清めるは清めるでも意味が違うらしいよ。
お払いとかで塩を使うのは間違いらしくて、
塩を使うとかえって霊がよってきたりするらしい。
だから最近は葬式などで塩を配らなくなったんだって。
じゃあ何が良いかと言うと、お神酒(酒)、米などらしいよ。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:00
だまされるなよー
酒や米盛ったら逆に霊が寄ってくることぐらい常識で考えて分かるよw

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:20
霊の常識って一体…

92 :ぷーさん ◆17SzNM1GtY :03/11/24 01:23
これ、定説です。w

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:36
らしいよ。
らしくて、
らしい。
ったんだって。
らしいよ。

>>89の文章の語尾読んでるだけでネタだって分かるよ。
伝聞口調ばかりだと説得力出ないので、気をつけましょう。
あと、伝聞の事実を伝えるときはソースを示す、これ常識。

94 :89です:03/11/24 01:45
すいません
ソースは稲川淳二がライブでいってました。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:47
100は俺がもらった

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:50
いや、俺こそが

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 01:51
ウチが檀家の坊様曰く、

仏様のが生きてる人間よりずっとキレイなんだから、
葬式の清め塩なんてのは不要、だそうです。

ちなみに浄土真宗。

これ聞いて、なんとなくうれしかった。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:04
チョットマテ
清める、ってのは、仏様の汚れじゃなくて、こっち側の汚れだぞ?

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:10
>>97
それ、キレい事すぎないか?

そう言うくらいなら、なんで友引の日に葬式することを避けるのか。
仏様がそんなにキレイなものなんだったら、なんでこだわるんだろう。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:11
100ゲットー!!

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:11
友引って設定自体が後付けだしなぁ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:15
すみません、たぶんこのスレだと思うんですが、
お母さんが2人目の子を妊娠してしばらくしてから、最初に生まれた女の子が
突然奇妙な歌を毎日歌いだして、結局その子は流産しちゃったという話は
どこにありますか?親切な方、教えてください。
たしか歌詞に「そら豆はじけた」というのがあったと思うんですが…

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:23
>>102
これかな?「そら豆はじけた」なんて歌詞ではないようだけど。

694 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/05/12 00:44
うちの娘が三歳のとき家内が妊娠した。
四ヶ月目だったかな。確か。
いきなり娘がそれまで聞いたこともない歌を唄い出した。
「タントン、タントン、タントントン、お互い様だ、天国だ−」

何度も繰り返し歌うので、しまいには気味が悪くなり叱ってやめさせたが、
その数日後、家内が流産してしまった。

数年経ったいまでも、あの歌が耳にこびりついている。

偶然だろうが気持ち悪い。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:25
わおーーーーーーーー
ありがとうございます!!
しかし、「そら豆はじけた」って、おれの勝手な想像力が
チト怖いです・・・
ありがとうございました

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:26
>>104
うん、その「そら豆はじけた」っていうフレーズ怖いよね・・・
どこから出てきたんですかね・・・

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:37
新たなる謎の歌が生まれそうなヨカーン

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:41
>>99
身内の葬式には必要ないってことでしょ。

そりゃ迷惑な霊は誰もいらんがな。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:42
もしかして逸話や伝承ってこうやって人の脳裏に「何かが」植え付けて出来ていく物かもね

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 02:43
>>108
面白いね。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 03:43
マタハチが死んだ。
こわ!

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 03:46
一瞬又吉だと思ったじゃねーかコノヤロウ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 04:37
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・ハァハァスルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ▒
    ░▓▒░   ハァハァ ハァ
    ▒▓▒▓░  ハァハァ ハァ
    ░▓▓▒   ハァハァ ハァハァ
     ░▒░   ハァ


     ▒
    ░▒▓░   ハァハァ ハァ
    ░▓▓▓▒  ハァハァ ハァ
    ░▒▒▓░  ハァハァ ハァハァ
     ░▒░   ハァ


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 05:02
今日始めて猿夢読んだけど本当怖かったよ。
眠れないほど怖い話ってこのことだね。子供の頃見る夢って起きると
すぐ忘れちゃうけど、大人になって仕事とかストレス溜めるとハッキリした悪夢
見るようになる。昔ばあちゃんに聞いた話だけど、夢とあの世はつながってて
寝てる時に魂が抜け出てあの世にいったり来たりしてるんだってさ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 05:50
>>113
そのばーさまの理論には個人的に賛成だが、
あの話はそんなに面白くない。
作り話見え見えだもの。
そんなんより短文でも日常味のある話の方が怖いよ。
ちなみに2ちゃんに書いても業者やアトゥーダさんに盗まれるだけ。
2ちゃんに書いた実体験をコンパなどで話して、
『その話知ってるー、本で読んだもんー』
とか言われるのがオチ。
業者はまんまと丸もうけ♪
作家は印税ガッポガポ♪
だから『集めてみない?』とか言われてもみんな無視しろ無視。
『お前等の話で金儲けさせろ』って魂胆なんだからさ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:04
逆に嘘八百のネタを巻き散らかしてるとも知らずに得意満面に本にしてる知障も居るけどね。
身内しか知らん話を勝手に本にしたりとかってあるみたいだけど、それって訴えられんの?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:06
そんな現実的な話いいから怖い話してくんろ

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:14
>>116
アトゥーダさんハッケソ!
あんた!いい年こいて恥ずかしくないのか!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:21
アトゥーダも業者もそうだけど、
『アトゥーダさんに寄せられた体験談』とか
『編集部に寄せられた体験談』とか、
わざわざそんなカモフラージュしても、
常識的に考えたらぱくりだってわかるだろ。
何のためにアトゥーダや編集部にわざわざ怪談寄せにゃならんのじゃ?
いいかげんあいつらもぱくり認めたらいいのに。
そして印税の半額をオカ板のオフ会代として払え!
楽に儲けやがって。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:38
待て、雑談はそこまでだ
ひろしもなんかいってやってくれ

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:45
>>119
なんだ!自分達は俺らの話でメシ食ってるくせに!
卑怯だぞ!九割よこせ!

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/24 06:52
>>119
ピョン吉あきらめろ

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:54
俺の実家には、昔 『 のっぺらぼう』みたいのが、居たんです。
子供の頃、「夜寝る時は部屋のドアを開けておきなさい」と親に言われていたので、いつも部屋のドアは開けて寝ていました。
俺の部屋は、二階建の二階の奧の部屋で八畳の洋間(姉と二人部屋)。ドアは開けっ放しだから、寝ているベッドから廊下と階段が見える。


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 06:55
続き
寝ていると、たまに目が覚め、そんな時いつも階段を見てしまう。廊下はいつも電気は点いていたから、はっきりみえる。
階段から、ひょっこり顔みたいのをだした、気持ち悪いモノ。ツルッとした表面で鼻の穴だけある。
まぁ、そういうモノを俺は子供の頃よく見てた。高校卒業するまでは、ソイツとよく家の中で会ったよ。まっそれだけ。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/24 06:56
それってパック中の母親ちゃう?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:04
>>123
いずれ似たような話を芯耳などで目にするんだろうな。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:09
別に怖くないかもしれないけど不思議な話。
小学一年の頃、姉が居ない間に勝手に姉のリカちゃん人形で遊んでいた。
コタツの中で遊んでいて、眠くなった私はリカちゃんを抱っこしたまま眠ってしまいました。
しばらく時間がたって姉に叩き起こされ、リカちゃん人形を返せと怒られたから、返そうと思ってコタツをめくってもリカちゃん人形がいなくなってて
その日、姉に相当怒られ幼い私は泣きました。
結局、リカちゃんは家中探しても見つからないまま時がすぎ、
二年前くらい押し入れの整理していたら、丸坊主で、顔がマジックで黒塗りされたリカちゃんが見つかりました。
正直、こわかった!!


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:23
ナニそれ?怖ぁっっ!!

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:30
藻前等作り話下手過ぎるよ…涙

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:32
でもエッチしようYO…

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 07:37
リカちゃんの話は、まだ長くなるくらいの後日話がありますが、書いてると時間がかかるので明日書きます(・・;)もう寝なくては、昼に起きれないので寝ます。

131 :ひろし10才:03/11/24 08:01
おまいら雑談はよそでやれよ、ヴォゲ!!

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 08:10
>>126
そのリカちゃん人形まるで焼死体だな
火災に気をつけとけ

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 08:50
実はねーちゃんがオラオラやってたんじゃないの?

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 09:48
27 番組の途中ですが名無しです 03/11/24 01:06 ID:H2jne4qk
漏れ、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
あと十数分で終点。これで明日、明後日とお休み。
お客さんもみんな降りたので、マイクつけたままで気分よく歌ってた。
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」
十分くらい歌って、終点まであと数停ってところで、

「ピンポーン」

死角になってる後部座席にお客さんがいらっしゃったんですね。
いやぁ、あの時は死ぬほど恥ずかしかったぁ・・・。


135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 09:48
お前ら、そんなことより、ヒロユキ・ビールでも飲んでろ。
ttp://www.ptp.co.jp/item_viewer.php3?cat_id=369&item_yn=y&item[]=13205


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 09:54
>>134
まだえびまよで良いよ
俺なら変態チックな事言ってたかもしれん
こわっ

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 10:06
>>121
ワロタ

138 :元警備員:03/11/24 10:43
ようやく職場を辞められたので、いくつかの話を報告してみようかと…

俺は管制室っていう部署で正社員として働いていたんだけど
忙しい時期になると人手が足りなくて、しょっちゅう現場に飛ばされた
なかでも夜勤当務でビルや施設の巡回なんかもこなすのが
俺にあてがわれる現場だったんだけど、これが出るんだよね

139 :元警備員:03/11/24 10:44
とある駅前ビルも出る建物の1つ
そこは放送局の施設が入ってるんだけど
深夜になると突然機材のスイッチが入る

俺が直接経験した事としては
夜間巡回中に無線で異常連絡をうけブースに直行すると
店内向けスピーカーからノイズと

「…うぅ…ボソ……う」

という囁くようなうめくような声らしきものが流れてた事が数回
ブース内は当然なように無人で、初めての時はシャレ抜きに漏らしかけたw

他にも防犯カメラ関係など実体験や伝聞があるんで
時間見つけて報告できたらと思ってます

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 10:50
>>139
是非お願いします

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 10:51
>139
よろしく〜待ってま〜す

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 10:51
>139
よろしく〜待ってま〜す

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 10:56
>>139
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   <    早く来るの待ってる!!         >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 11:12
>139
よろ

145 :元警備員:03/11/24 11:57
これは、ある小さな美術館常駐警備者からの報告
季節はまさに今頃、ちょっと気になる警備報告書

Aさんの報告書「異常なく業務終了」
Bさんの報告書「体調不良で早退。詳細は口頭で報告します」

信用問題にかかわる様な事があったのに
管制に報告が無いのは大問題
Bさんを会社に呼び詳細を問いつめてみた

その時彼は防災センターで警備報告書を用意していたそうだ

チラっと駐車場防犯カメラに何か写った気がした
見るとカメラの1つに人影が写ってる

146 :元警備員:03/11/24 11:58
車上泥棒?何にせよ敷地への不法侵入
人影は停まっている職員の車そっちのけで
カメラを気にしているように見えたそうだ

すぐに無線で館外巡回中のAさんに無線で指示

いまや人影は異常なまでにカメラに顔を近づけ
まるで防災センターを覗きこもうとするかのように
目をカメラに押し付けている…

そこにAさんからの無線がはいった

「え〜駐車場人影ありません。何番カメラでしょうか?どうぞ」

異常な映像が映し出されてるのは3番カメラ
しかし、3番カメラが写る4番には困惑するAさんしか写っていない
…BさんはAさんに体調不良を伝え、早退を決めたそうだ

もちろん嘘の可能性の方が高いわけでw
後日配置換えが行われたが、度々駐車場の人影報告があり
そのつど、我々管制は上司にどう報告してよいやら悩まされた

次回は工事現場での実体験を報告予定

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 12:05
キャーこあい

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 12:08
とでも言うと思ったら大間違いだぞ

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 12:16
幽霊出ましたは通らないよな
困ったもんだ

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:18
>>145
録画してある画像チェックすればすぐ確認できることじゃないの?

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:18
CoCo壱で調子こいてトッピングしまくったら1000円こえてたコワヒ
戦略にはまってしまった
もういかないぽ



152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:20
見た、だけではそんなに怖くないのよね
ここは洒落にならないくらい怖い話を集めるスレだから。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:22
>>152
厳しいな

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:24
随分昔ですけど、友達が山西省の竜門という町にいったら、
外国人観光客用の見せ物小屋がありました。
小屋に入ると薄暗く狭い部屋の中には手足のない芋虫のような男女
が数人、棚の上に並べられ口に筆をくわえて水墨画を描いていました。
客がそれを見ておひねりを渡していたそうです。
友達は、最初障害者を見せ物にしているのだと思っていました。
さらに小屋にいる店番をしている男がズボンを脱ぎだし、自分の肉棒を
女にくわえさせようとしたそうです。
イヤがる女にむりやりくわえさせ、フェラを始めました。
それを見てお客はすごく喜んでいたそうです。
中にはお金を出してそれを体験するお客もいたそうです。
友達が気分が悪くなって小屋を出ようとしたら隣にいた中国人の客が
片言の日本語で
「こいつらは障害者じゃない。外国の観光客だよ。誘拐してきて逃げられないように
手足を切断してこうして見せ物にしているんだよ」
と言いました。
店番の男と目が合い、ぞっとした友達が逃げようとすると
棚の一番はしっこにいた若い芋虫の男が
「俺は日本人だ! 誰か助けてくれ!」
と叫び出したそうです。
日本語が通じない観光客はただ笑っていましたが、友達は知らんぷりをして
そのまま小屋を出て急いで町を出たそうです。
それ以来旅行好きの友達は中国には足を運んでいないそうです。
最初は作り話と思っていましたが、見せ物小屋の外観を写した写真を
みせられました。
みなさんも中国に旅行にいく時は気を付けたほうがいいですよ。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:33
たまたまうpローダで見つけた。(・A・)コワイ
ttp://2ch.cafenet.jp/clip/img/3.txt


156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:35
>>154
こわ・・・

少年や少女を誘拐して性的奴隷用に売るとか、生きたまま臓器だけ摘出して売る
なんて事が、一部の発展途上国では現在でも当たり前のように行われてるらしいけど・・・

性的奴隷ってどんな気分なんだろうね 何年もの間、毎日毎日寝ても覚めても
性的行為を強要されるって。快楽とか感じる余裕はあるのだろうか。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 14:42
>>155
この男、まんざら嫌そうでもないじゃん。
セクースの段階に至るまでいくらでも拒絶するタイミングが
あったのにズルズルと行為に及んでるのはそれなりに気が
あった証拠。

女がドーベンウルフだとしたら男の方もゴッグかズゴックだったんじゃねーの?w
お似合い様ってとこだよ。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 15:01
>>154 の話は 10年位前にバックパッカーの友達が中国に行った時にも
見たって言ってた(真偽は定かじゃないけどね)から 都市伝説化してるんだと思う
話の状況が凄く似てる 日本語を話しかけるのは女性って設定だったけど。


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 15:13
ホイミンが人間になっタ 子わヒ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 15:34
>>154の話は「だるま」っていう都市伝説ですよね。
手足を切断された人ってのが「だるま」の語源になってるっ話までついてたりする。
でも、だるまの語源は禅の改組「達磨大師」のことだというのはちょっと調べれば分かるので
この話では削られてるみたいだね。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 15:46
>152
ほんとの実体験ってのはそんなもんだよ、あまり無茶言うなよ。
おまいみたいなヤツのせいで書き込み減ったら怨むからな〜〜

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 16:07
>>161
何をいまさら・・・
このスレの空気を知らないのね

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 16:53
>154
うそくせ。
そんなの誰かが一発で領事館に報告するか、報道機関にタレ込むに決まってんじゃン。
世に情報が出たら国際問題だよ。
そんなリスク犯してまで、なんで大して儲からない見世物小屋やるわけ?
借金持ちと身元不明、浮浪者の方狙う方が現実的だよ。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:04
>163 そんなの誰かが一発で領事館に報告するか、

日本の領事館だったら知らんぷりしてそう

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:08
>>163
もしタレコミがあってもどこで揉み消しがあるか分からない罠。
そのうえタレコミかました香具師も、いつドコで消されないとは限らない罠。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:09
金がある悪者は、何でも出来る罠。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:14
クローン人間が開発されたら、性奴隷や見世物小屋に持って来いだね。
使い捨て感覚で作れるから手軽で良いかも。

世の遺伝子工学の専門家の研究意欲の根底には、そういう性衝動が
あるんだろうね。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:17
>>166
こういう話が本物であるならば、
真相を解明してマスコミにでも売れば相当金になりそうだな。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:18
金だの性奴隷だの・・・キタネェ話ばっかばか

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:19
古臭いこてこての都市伝説のコピペで盛り上がるなよ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:23
近所の電柱に、無骨な文字で

 家庭教師
  倒します

「致します」じゃないんだもん
この人は、とっても強いんだろうと思いました。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:25
>>171
ワラタ
頭悪そうな家庭教師だな・・・

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:37
>>172
これもコピペだよ

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:39
だから何?あんたの記憶力なんてドーデもいいんだよ。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:55
「超ガイシュツチェッカー」

これは実話です。

防空頭巾を被った宮崎勤が死体を担いで時速100キロで耳から白い糸を垂らし
ながら山小屋の四隅を今度は落さないように走ったらマラソンランナーの霊
が出てきて「よくわかったな」と言うので「夢と違うじゃねーか」と言い返
したら「電気をつけなくて良かったね」と言われた。そこに小さな老婆が
やってきて「エイズの世界へようこそ」と呟くと、ベッドの下からダルマ女
が出てきて「お邪魔しました」「ちょっと待て!」と一人芝居をし始めた。
「死ねば良かったのに」と言うと「実は死んだのはおまえらの方だ」と言わ
れた。そこに警察から電話がかかってきて「すぐに小屋から出なさい!実は
電話は100階建てのビルからかかってます!」と言うので小屋を出た。
そこには煮立ったお風呂の中で明日の犠牲者が「かいだんひーとつのーぼっ
た」と呻いていた。気にせず横断歩道の標識を探すと亡くなったメル友が車
のボンネットに手形を付けながら一言、「フジツボ」

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 17:56
俺、21歳童貞。
理由はセックス恐怖症。
何かが変わってしまいそうで怖ひ…。
今朝なんか女に迫られて逃げる夢みたし。
セックスに支配されそうに思って。
結婚するまで綺麗な体で居よう。
そんな俺が友人から聞いた話。
友人は登山部の部長で、
その日も彼らは適当なとこにテントを張って寝ていたんだと。
しかし夜中に何かズルズルと引きずるような音で目を醒ました。
聞いただけでそれとわかったのだが怪異を見極めようと思い、
戸口からそっと覗いたんだと。
そこにあったのは崩れたゼリーのように腐乱した何かが、
群れを成してズルズルと山の方へ這っていく様子だったそうな。
翌朝彼らは急いで山を降りましたとさ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 18:01
>>176
セックス恐怖症の話と、友人から聞いた話の間には何の関係もないんですね・・・
意味のない前置きでしたか・・・

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 18:04
>>176
実は自分の中に潜在的な同性愛傾向があるのでは?
その辺に関してはどう思われますか?

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 18:06
>>175
warata
ちなみにその実話も概出なの?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 18:12
>>176
前置き(セックス恐怖症の話)が、もっと長くて
本題(友人びっくり話)がもっと短ければきっと
良い作品に仕上がったでしょう。
5点。


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 18:17
>>174
コピペだらけのスレ見て喜んでいてください

182 :176:03/11/24 18:22
一応返答してみよう
>>177
全く関係ない。
>>178
カマっ気はないけど、
好きになるのはいつも女だし。
>>180
よっ、評論家!

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 21:02
恐怖症っていったってどーせデヴヲタなんでしょ

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 21:55
ポカーン

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 21:57
>>76
夢で人の顔を見ていないってのも、夢見ているうちは不思議に思わないもんだよ。

186 :もこ:03/11/24 21:59
遊びに来ました。う〜寒いねここ。

187 :もこ:03/11/24 22:05
あ、でも寒いと霊的エネルギーが発生しにくいんだよ。

188 :もこ:03/11/24 22:27
もこの住んでいる街の隣のそのまた隣の一角に国道が走っていました。
そのルートをひたすら20分走り続けると、海が見えてきます。実はその周辺に
地元の人も恐れるという一家惨殺の家があるのです。それは海を一望できる
展望所の近くに今でもひっそりとあるそうです。もちろん行きました。
家はガランとして荒れ放題、雑誌が散らかっています。もこは玄関上がったところで
はぐれにゃんこと戯れていました。楽しい時間があっという間に過ぎた頃、
もこは驚愕の事実に直面しました。なんと、もこはねこアレルギーだったのです。
この事を思い出すだけで体中がうずきます。皆さんも興味本位で霊の眠りを妨げる
ようなことだけはやめよう。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 22:38
もこたんはその時初めて自分が猫アレルギーだって気付いたのかにゃー?
それとも一緒に遊んだのが実は猫の幽霊で、アレルギー反応が起こんなかったのかにゃー?
それとも猫と思っていたものが実は別のクリーチャーだったのかにゃー?
どおれ?

190 :ダストマン▽:03/11/24 22:40
アパートのトイレ(1/2)

今年の春、いまのアパートに移り住んだころの出来事です。
安さだけで選んだ1Kの部屋は笑えるほど70年代テイストでした。
台所や風呂には手が入っているもののトイレは昔ながらの和式便器。

でもぼくが気になったのは後づけされたトイレの鍵でした。
ライフルのガチャガチャやるレバーみたいな造りの鍵です。
それがどうしたわけか内側ではなく外側にネジ留めされていました。

4月のある晩、爆笑オンエアバトルを見終えてトイレに立ったときのことです。
ふいに背後で小さな金属音がしました。鍵です。あの鍵をかけられたのです。
確かめなくてもわかりました。ドアを隔てて人の気配を感じたからです。

191 :ダストマン▽:03/11/24 22:41
アパートのトイレ(2/2)

放尿はすぐに止まらず床やズボンを汚しましたが、とにかく息を殺しました。
そうすることでドアの外に立っている何者かが去ってくれると思ったからです。
しかし気配は消えません。根競べをするようにそこに留まっています。
極度の緊張からか耳鳴りがしてきました。ぼくの精神はもう限界です。

「たーくん、なんで閉じ込められたかわかる?」

声をかけられました。女です。
ぼくが硬直していると、女はドアを打ち鳴らしながらわめき出しました。

「聞いてるのたーくん! 言いなさい! たーくんはなんで怒られたの!」

そのときのぼくは泣いていたと思います。大の大人が怖くてべそをかいたのです。
狂ったような怒声とノックはしばらく続くと、スイッチを切ったように静かになりました。

「たーくん、わかればいいのよ。今度から気をつけなさいね」

再び金属音です。もうだめだと身構えた直後、外の気配は消え去っていました。
ぼくは30分ほどトイレに籠っていたでしょうか。1時間だったかもしれません。
いまでもこのアパートに住んでいます。でもトイレの鍵だけは外しました。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 22:51
>190-191
管理人にからかわれたんじゃないの?

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 22:59
ちゃんと拭けよ

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:09
外側に鍵が付いてるトイレって何の意味があるんだろうな。
前TV番組で貧乏学生を取材してて、その学生寮のトイレも外側に鍵が付いてたっけ・・・。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:15
>>194
支払いが滞っている入居者を不意に閉じ込めておどすためとか?

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:19
別に怖くない。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:24
>>190-191
推測
母親が、子供を躾と称してトイレに閉じ込める為につけた鍵。
昔そこに住んでいた家族の。


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:33
>>197
そんな事得意顔で今頃言われても‥‥

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:36
>>198
しびれを切らした作者かもよw

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:39
>>197
なるほど。そう考えると「たーくん」というのはその子供の呼び名なわけね。
そんでもって、そのお仕置きの状況がなにか不思議な力によって
語り手の身に再現されたわけだ。
そうだとするとそれを暗示するような引っ掻き傷なり何なりがトイレの中で見つかるとか
あればもうちょっと怖い話になってたかもね。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:44
>>200
君はネタで答えているの?
それとも自演?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:48
何も怖くないし、どうでもいい。
次の話に行きますか。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/24 23:49
>>201
自演を装ったほめ殺しのふりを自演した様子を自演したつもりなんだろ、きっと

204 :200:03/11/25 00:12
>>201

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 00:19
>>198
なんで顔なんか見えるんだ、よっ。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 00:32
隣の部屋と共同便所の場合、トイレの内側だけでなく、
トイレの外側つまり部屋側からも鍵がかけられる。

希少な物件である。


207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 00:50
怖い…
200が201に、何か言おうとして事切れてる。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 01:01
>>207
君はネタで答えているの?
それとも自演?


209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 01:03
>>208
君はネタで質問してるの?
それとも自演?


210 :176:03/11/25 01:50
もう24日間も風呂に入ってない。
股ぐらが香ばしい臭いを放っている。
顔がかゆい…顔ダニ大量発生か。
頭を掻くと爪の間にはフケがごっそり詰まる…。
そんな彼女居ない歴年齢の俺が聞いた話を一つ。
ある知人が走り屋をしていた頃のこと、
その夜も彼はある山道をアクセル全開に走り回っていると、
深夜の山道に白い服の女が立ってたんだと。
一発でそれとわかる霊だったので彼はドリフトかまして来た道を引き返したんだと。
しかし行けども行けども山をおりられず、
その道程いろんな場所で同じ女が出たんだと…
そしてそのまま山で事故して気が付けば病院のベッドの上。
車は廃車で彼も一ヶ月意識不明だったんだそうな…。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 01:53
迷わず逝けよ、逝けばわかるさ。

212 :ダストマン○浅型:03/11/25 01:55
実家の犬(1/2)

お盆に帰省したとき、飼い犬が死んだ。けっこうな老犬だった。
この犬とおれははっきり言って仲が悪かった。

おれが小学4年か5年のときだ。
散歩先の土手で一休みしていると、そいつおれの頭に飛びかかってきやがった。
最初は野球帽にじゃれついているのかと思ったが、脱いでも執拗に飛びかかってくる。
怖くなったおれはその日を境に散歩当番をさぼるようになった。
だっこもしてやらない。お手なんかもってのほか。隙を見せると飛びかかってきやがる。

犬は集団内の序列を重んじる動物だと知ったのは実家を離れてずいぶん経ったころだ。
おれは一番下っ端に見られていたのかもしれないな。
そいつは兄貴分のつもりでおれを締めてたのかも。それはそれで腹が立つが。
結局そいつとは仲直りすることもなく、先のお盆を迎えることになった。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 01:55
>>210
とりあえずお湯沸かしてタオルで体拭け。
冬場でも屋内は暖房きいてるとこ多いから、臭うぞ。

214 :ダストマン○浅型:03/11/25 01:56
実家の犬(2/2)

実家に帰ると、そいつは玄関に寝かされていた。おしめ姿が妙に笑えた。
電話では聞かされていたけど、まさに余命幾許もないって感じだ。
腐ったような舌を投げ出して、薄目を開けてこっちを見上げてやがる。
おれは上がり框に座ると、つま先でそいつの前脚を小突いた。

「おしめ替えてやろうか?」

むっとしたんだろうな。そいつは目やにだらけの目を見開くと小さく唸った。
靴を脱ごうとしたときだ。死にぞこないとは思えない勢いで飛びかかってきやがった。
ふいを突かれたおれはただ身をすくませた。いやはや大した爺さまだよ。

気がつくとそいつは下駄箱の方にすっとんで、苦しそうにのたうっていた。
年寄りの冷や水ってやつか。が、どうも様子がおかしい。口になにか咥えているようだ。
ネズミ? いや違う。魚のようにも見えるが野菜のようにも思えた。なんだあれは!

おびただしい血が流れ出した。次の瞬間、得体の知れないなにかは掻き消えてしまった。
そいつは息をぜーぜー切らしながらしばらくおれを見ていたが、そのまま息を引き取った。
血の跡は吐血ということにした。得体の知れないなにかのことは家族には伏せたままだ。

215 :176:03/11/25 02:23
>>214
彼は最後に君を助けたんだよ!
一番の友達だった君に憑いてた何かを道連れにして、
彼は弱った体から最後の力を振り絞って…うぅっ…、
彼は君を守りたかったんだよ!
゚.゚ノД`)゚.゚
>>213
鼻つまみ者でいいんだよ…別に。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 03:34
兄がいたせいもあり、私は女ながら子供の頃は男の子と遊ぶことが多かった。
ドッチボールやかくれんぼ、昆虫採集、そして探検。
そんなある日、地元の廃工場へ探検に出かけた。
その廃工場は大人でも”出る”と噂している地元では有名な心霊スポットだった。
元はジグソーパズル工場らしかったが、私たちが探検に出かけた時は見る影もなく、
ただのコンクリートに覆われた汚い空間だった。
部屋は仕切られておらず、かなり広い一階建ての建物で、声を出すと音が反響した。
みんな面白がって大声を出して楽しんでいたがある時、反響して返ってくる声に大人の男性の
低い声が混ざっているのに気づいた。
私たちは警備員のおじさんだと思い、逃げようと工場の入り口に向かった。


217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 03:42
実は警備員のおじさんが幽霊だった。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 03:47
実は近所で有名な口リコンおじさんだった

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 04:44
>>216
終わりかよ!

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 04:49
リストラされたお父さんがいたのでした

221 :ブタウサギ ◆.1.37vJ.KE :03/11/25 07:31
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/62350358
これかなり怖いんだけど・・・。
誰か購入してレポートきぼんぬ。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 07:47
>>221
スレ違いの恐怖がまたひとつ

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 08:16
>>176=[197,8,9,200,201(?)]=210=ダストマンですか?
まぁなんでもいいけど、俺はこういうの嫌いじゃないのでまた書いて下さい。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 08:55
>>221

切腹/恐怖博物館−上記のもの同様、恐怖効果音集。切腹音、ナイフの切断音、天井落下音、真夜中の嵐、
ガス自殺、絞殺、電気椅子などやはりてんこもり。

http://www1.odn.ne.jp/~adc52520/ongaku.html

だってさ、ただの効果音レコード。

225 :ブタウサギ ◆.1.37vJ.KE :03/11/25 09:06
>>224
THANKS!
しかしまたよりにもよって物騒な音ばかりですなぁ。
しかし一安心しました。
>>221
スレ違いスマソ。

226 :ダスト☆マン:03/11/25 10:33
>>223
おいおい、そんなわかりやすい自作自演すんの日教組か社民党ぐらいだろ。
なんでもかんでも自演に結びつけるから作家さんが来なくなるんじゃないか。

それともそれが目的か?

227 :ダスト♪マン:03/11/25 10:36
騙りはやめてくれよ

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:38
おれ、調理師なんだけど訳あって前いたとこ辞めちゃったのね。
んで、先月やーっと次の職場きまったんだけど。
そこって社宅があるんですよ、おんぼろ木造アパート。
便所は共同で、2階建ての2かいの角部屋もらったんです。
でもなんかおかしいんですよ、その部屋。




229 :176:03/11/25 10:44
>>226
俺じゃねぇよ!
゚.゚ノД`)゚.゚
確かに俺は童貞で鼻つまみ者だけど
自演してまで注目されたくはねぇよ!
>>223
俺適当に頑張る!
どんどん汚らしさを添えていくよ。
1009〜♪

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:45
ふーん

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:49
あ、228の続きだけど。
引越した日に窓開け放して寝ころがってたんですよ。
ほこりっぽいから。
そしたらいきなりカラスがバサバサーって!入ってきやがって、
もうびっくり。心臓止まるかとオモタ。
そんときゃ、あーびっくりって思っただけなんだけど、やっぱり
この部屋なんかヤだよ。
たまに遅く帰ってきて、門のとこから俺の部屋見上げたら、
だれかこっち見下ろしてるし。まじビビってるよ俺。



232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:53
>>231
撮ってうp

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:54
あ、228のつづきだけど、書いていい?
つまらんかもしれんが、俺的にはどうしたらいいのか
助言とか欲しいからかくね。

んで、見下ろしてる人ってのは、ガラス越しだからどんな
人かよく分からないが、肩幅せまいから女っぽいんよ。
それだけでも超びびってんだけど、夜とか音楽聴いてたら
だ〜んだん音が大きくなってくるんだよね。だ〜んだん。
最初は気づかないけど、ほっておくと、いつのまにかスゲー音に
なってる。
フツー動くか??

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:55
>>231
まず自殺者が出た部屋だろうな
(・∀・)ニヤニヤ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:57
>>233
後対策言っとくと
たいがいの香具師は引っ越して逃げてるのが多いぞ
自縛霊はどうにもならんて

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 10:59
>>235
コテになって随時報告してくれ。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:01
>234 >235
やぱおかしいよね・・

こりゃきっと、どこかにおふだがはってあんだろーと思って
さがしたけど、ないんですよ。
でも、まどのネーチャンぽいのはたまに見下ろしてるんで(ぶるぶる)
もーイヤっってカンジなんですでど。

なんか俺1人のときだけいるんですよ。ネーチャン・・
あーこれかいてたら頭いたくなってきたよ。いてて

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:02
176って何がやりたいんだか・・・
自分はセックス恐怖症の童貞で、風呂には24日入ってないだの・・・

お前みたいなキモい不潔デブ醜男なんかと誰もセックスしたいと思わねーyp
恐怖症ではなく、単に相手がいないだけだろうが!

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:04
>>238
引越しできる状況ではないわけ?
すぐ立ち退いた方が身のためだと思うけど。

241 :ダスト☆マンコ:03/11/25 11:04
>>233
カラスといえば最近カラスと黒猫につきまとわれてこまっている。
が、ある日気がついた。カラスはロプロスで黒猫はロデムなんじゃないかと。
おれもついにバビル2世かと思ったら感無量。

次の日ヨミに出会った。かかりつけの整骨院の先生がそうだった。
残るはポセイドン。マブチモーターつけたソフビ人形だったら張った押すぞ!
と思っていた矢先運命の出会いが訪れた。

スクール水着姿の女の子がニコニコ笑っておれを見ている。
女の子はこう言った。「ポセイドン、泳げるの」
おれはこう応えた。「ポセイドンちゃん泳げるのか、えらいぞ」

そのときだよ。ロプロスとロデムのダブルツッコミが入ったのは。
ロプロスことカラス 「ぼけが、おまえがポセイドンだよ」
ロデムこと黒猫 「で、おまえは泳げるのかよ?」
バビル2世ことスクール水着女子 「泳げなかったらチェンジなの」

おれはカナヅチだった……。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:05
228なんだけど・・
あ、マジやばい・・なんか辺だこの部屋。
こんなこと書くんじゃなかったか
なんか見られてる気が。激しくするんですが・・
マジやべーよ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:07
あっあっまじやばいヤバイあああああああああああ

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:08
なんかネタっぽくなってきて萎え

そのうち、

あ、俺の背後になんかいる。
や、やめr

とかいう投稿で終了するんだろうな

245 :176:03/11/25 11:10
>>228
さっきはかぶってごめんね。
助言になるかどうかわからないけど、
変態の演技したらいいんでない?
音が大きくなったりとかしたら、
『ああ!もう!ボロ!あああーい!』とか。
で、お勧めは風呂に入らないこと。
垢が溜まって皮膚が分厚くなるし、
体臭が臭くなって部屋中マーキングして回ると楽しいよ。
女の霊なら嫌になって出ていくんじゃないかな…、
なんて…俺の意見なんか誰も聞いてないわな…
(´д`){ア…>>239さん…もっと…)


246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:11
228だけど、さっきから頭がいたいですよ

ちょっと243サン茶化さないでね。

右肩と右の頭がとってもいたいんですけど・・
なんかあるの?右側って??

やだなーって思うことはほかにもあるんだけど、書いていいかなぁ
俺的にはすげービビってしょんべんもらしそうだから。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:15
>>242
ふふふ
たぶん見られてるよ
頭痛がするときは霊が側に居るサインだ

あんま構うと俺のとこ来られても困るから
静観させていただくよ

248 :176:03/11/25 11:21
>>228
臭くなって汚くなって、
理性のある者なら例え霊でさえ近づきたくなくなるようにすれば、
恐らく肩には乗らなくなると思うよ。
だって触りたくないもの。
って…俺の話なんて…
(´д`){スメールバリアーだ)

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:23
新宿逝って卒業してこい

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:23
228だけど
あ、>176さんかぶってもかまわんでしよ。俺のそんなに
読んでる人は怖くないし。

ちとビビリすぎってのもあるんだけど、どーなんでしょ。
あの、夜寝る時ね、いつも着てた服を布団の横になげといたんですよ。
他の洗濯物の上に。
で、その日は何となく夜中におきちゃったんですよ。
なんか変なんですよね。??と思って脱ぎ捨てた服をみると、
真中がビニョーにふくらんでて、よくみたら隙間に目があるんです(笑 

俺ってば固まっちゃって、ただ凝視するだけだったけど、すこしずつ
動いてるんです。確かにうごいてたよ。

フツー動くか??洗濯物が??それにあの目はなんだよ??
もー声もでなかったよ。びびりまくって。
さすがにその夜は1かいにすんでる先輩の部屋でねたけどね。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:27
228だけど、あ下げるのわすれてたよ。

引越ししたいのはやまやまだが、なんせ金がない。
ここにいれば、ほとんどタダだから。

それに2かいは俺一人だから気がねもない。
てゆうかこのアパート自体、俺ともう一人しかいないんだけど。

で、どーすりゃいいの?塩まいとくとか、なんかないかな?

252 :176:03/11/25 11:36
>>228
もうマジ危険だよ!
今日から風呂入らないようにしてみて!
何て言うか動物的に強くなれるよなんか!
『あぁ、人間ってほんとはこんなに臭いんだ…』
って感心するよきっと。
部屋に自分の体臭をたちこめさせてテリトリーを主張するんだ!
『俺の縄張りに入ってくんなぁ!』
って臭い付けまくるといいと思うよ。
頑張ってね!
相手は女だ!臭さには参ると思うよ。
(メ`Д´){ワシの縄張りジャイ!!)

253 :決定稿:03/11/25 11:37
先輩の部屋といえば最近カラスと黒猫につきまとわれて困っている。
が、ある日気がついた。カラスはロプロスで黒猫はロデムなんじゃないかと。
おれもついにバビル2世かと思ったら感無量。

次の日ヨミに出会った。かかりつけの整骨院の先生がそうだった。
残るはポセイドン。マブチモーターつけたソフビ人形だったら張っ倒すぞ!
と思っていた矢先運命の出会いが訪れた。

スクール水着女子がニコニコ笑っておれを見つめている。
女子はこう言った。「ポセイドン、泳げるの」
おれはこう応えた。「ポセイドンちゃん泳げるのか、えらいぞ」

そのときだよ。ロプロスとロデムのダブルツッコミが入ったのは。
ロプロスことカラス 「ぼけが、おまえがポセイドンだよ。まだ候補だけどな」
ロデムこと黒猫 「で、おまえ泳げるのか? 息継ぎなし500メートル必須ね」

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:38
霊とか気合でなんとかなるよ。
こう、力を込めて。
「悪霊退散!」
とか何とか言えば。

255 :176:03/11/25 11:42
>>254
そうそう股に手を挟んで、
『悪臭分散!!』
とかねぇ。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 11:47
誰か176にカマってやれよ・・・

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:01
嫌。
つか無理。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:05
176って、要するに恐怖症というよりはコンプレックスのかたまりなんでしょ?
女にもてないコンプレックスをもみ消すために、風呂に入らない体臭のせいで
女が寄り付かない、と信じ込んでいる。

女にもてない自分を認めたくないんだ。自分を正当化するのに必死なんだ。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:06
何気にいい人っぽい気もするよね、176って。
口調や態度が電波とは違うし。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:09
>>176
あんた・・・最高だ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:10
実は女じゃねーの?176って

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:13
ホモの世界に走っちゃいなよ、176

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:18
176怒った?

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:19
>>228
うるせえ!そろそろウザイぞ!
とっとと神社か寺行ってくればいいだろうが。
2ちゃんにへんな期待すんなボケが。

265 :176:03/11/25 12:23
>>258
うわぁ…決めつけられてしまった…。
じゃあ今日からそういう生き方にしてみよう。
他人に定義される人生を味わってみよう。
>>259
1009!!
>>260
じゃあ君も今日から風呂辞めよう♪
俺なんて9月から今日までで1回しか風呂入ってない。
>>261
玉が痒いのでたぶん違うと思うよ。
>>262
まぁ試してみるよ。
>>263
怒ったぞ!

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:30
ほらみろ!176はやっぱりいい人だよ

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:32
でも、風呂には入ったほうがいいよ〜
頭皮に皮脂をためこんでる状態で何日も放置してると、若禿げの原因になるよ。
ちゃんと毎日シャンプーして皮脂を落とす&頭皮マッサージしないと。

禿げたくなければ風呂入れ
っつーか、もう禿げてます?

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:34
hage

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:37
>>241
新鼻袋スレ住人ですが、あなたのような方にぜひおいでいただきたい!
ぜひぜひ書いてください、お待ちしております〜〜

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:39

                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <  死ぬほど怖い話まだぁー         >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ ;)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


271 :176:03/11/25 12:39
>>266
そーぬす。
いい人ぬす。
>>267
まだ禿げてないよ。
でも禿げでもいいじゃない別に。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:42
部屋中に清め塩をびっしり満遍なく撒いたれ。
掃除が大変だけど砂糖よりはましだ(w

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:47
>>176の肛門に栄光あれ!

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 12:49
>>228
うわぁ〜。
夜実況スレ来たらきっと面白い展開になりそうだよ〜


275 :176:03/11/25 13:12
鼻つまみ者の176です。
俺オナニーしてもチンコ洗いません。
…知人の体験談です。
その日彼は大学の仲間と連れだって廃墟に肝試しに行ったんだと。
でその廃墟に着いてまぁ一通り見て回ったが一向に何も出ない。
そのうち調子にのった連れMが壁とか蹴り破ったんだと。
そしたらそいつ足捕まれるわ髪の毛捕まれるわでそっから大変な目にあって、
知人らは恐怖のあまりMを置いて逃げ出してしまった。
翌朝助けに行ってみると誰もおらず、
その後置き去りにされたMが今どうなってるのかは誰も知らないんだと…。

276 :176:03/11/25 13:14
>>273
栄光はないけどコーウンならあるよ!

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 13:14
>>275
ネタくさいです

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 13:24
ネタネタいうなよ!

全部ほんとにあったはなしなんだぞぅ!

と漏れは信じてます。

279 :176:03/11/25 13:35
>>277
俺はただの鼻つまみ者。
作り話出来るような頭のキレは無いです。
残念ながら…。
>>278
たぶんこの話はほんとに体験談だと思うよ。
嘘を吐けるようなやつじゃないから。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 13:43
>>279
しかし
それだと普通 探索願い出された警察が
事情聴取に来ると思うんだが

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 13:48
イタタタタ・・・・

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 13:55
光輝くお姿で現れたもう

283 :もこ:03/11/25 13:58
もこのスレ汚さないで〜

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:01
もこ自体が汚物だから

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:07
じゃあ俺がとっておきの怖い話してやろうか?


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:09
>>285
ついさっき人をばらしてきたとか言うなよ

287 :285:03/11/25 14:11
さっき彼女のエチしてたんだよ。
終わったあとふと彼女の決をみると
決の穴から白い糸がでてんだよ。
あれ、なんだろう、と思ったんだけど



続き読みたい?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:13
読みたい

虫かな サナダムシとか



289 :285:03/11/25 14:16
よくみたら、昨日食ったもやしだった。

ちょうど腹へってたから、ぱくっと食べちゃったよ。
塩味風味でうまかったYO

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:18
スカトロ池や

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:19
最悪・・・

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:23
>>176のサイト
ttp://www.db-host.net/www/gscatmessy/s_bath.html

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:25
なんか汚物まみれぽいの出たから
けしたYO

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:28
>97
葬式で清め塩を使うのは本来は神道です
仏教は関係ないのよ
日本では神仏混合の歴史があるから、特に斎場での葬式では習慣として
塩を配ることが多いけど、最近のお坊さんは
「私の式では塩は配りません。神道ではありませんので」っていう人もいる


295 :294:03/11/25 14:29
すみません、誤爆です

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:32
>>292
すげえ…。
ある意味、死ぬほど洒落にならん。

今までこのスレで見たどんな話よりもトラウマだ(鬱

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:34
どんな映像か詳細キボン!

びびりで見れないの・・

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:43
>>297
メガネ外して目を細めて見た結果、
全身に糞尿を塗りたくった男の尻が見えたyp
うんち塗ってるので肌が茶色になってた

女と合体してたのかも。とりあえず男の下半身(尻)のドアップが見えた。
それ以上は見られなかった・・・

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 14:52
>298感謝。

見なくてヨカタヨ・・

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:26
ウンコ旨いよ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:27
そんじゃ俺のとっておきの話

「屁をしたら身が出ますた」

してもいいか?

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:33
やめとけ

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:42
>>302
残念、実は
>「屁をしたら身が出ますた」

これで本文全部なんだよね。
してもいいかと言いながら実は全部話していたと言う葱ですた。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:54
クダラン



グラタン

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:55
あのクソスレたてたのおまいか!!!!

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 15:59
>>292のサイトより転載

>臭くて太い糞が僕の大好物です。こんな糞が出そうなときは、必ず糞オナニーします。
>した糞は、小便と混ぜて全身に塗り込み、糞だるまになります。糞小便まみれで、動物のようにセックスしたくありませんか?
>全身糞だらけになります。興奮すると顔面、髪の毛、鼻の穴、耳の穴まで糞を塗ってしまいます。
>2〜3日糞の臭いが取れません。
>足の裏まで糞を塗ります。足の指の1本1本、爪の間にも糞を敷き詰めていきます。
>糞だらけの自分の足をべろべろにしゃぶるのが好き。
>バスタブが糞だらけに汚れてしまったので、舌で掃除しています。
>糞小便で全身がどろどろになりました。この状態でずっとチン○と肛門をいじりながらオナニーしてます。
>背中まで糞を塗りこんで糞の臭いを染み込ませます。全身から糞の臭いがするだけで、チン○が勃起してしまいます。
>喉が渇いたので自分の小便をゴクゴク飲んでます。おいしかった。
>尻を糞だらけにするのが大好きです。糞だらけの尻はキレイだ。
>糞だらけの尻をわしづかみにしてバックから犯して欲しい。
.>糞まみれで長時間バイブオナニーをし続けます。肛門がおかしくなってきます。
>.激しくピストン運動させながら、チン○から小便、肛門から糞を出しながらキチガ○みたいによがりもだえます。
>糞汁を飲んだりもします。
>糞まみれの臭い体で抱き合って、糞まみれでセックスしたくありませんか?
>バスタブに糞汁たまりができて、足も糞だらけです。
>糞汁と小便でバスタブをいっぱいにして、糞風呂に入ってみたい。1週間分の糞と小便を溜めて、今度やってみます。
>体中が糞汁だらけで幸せです。顔や髪の毛も糞汁で洗います。鼻の穴から糞汁を吸い込んで糞でトリップしたりします。
>臭くて美味しい糞汁ジュースを飲んでいるところです。

見るんじゃなかった…もう勘弁してください・゚・(ノД`)・゚・

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:14
どういう幼児体験をするとこうなるのだろう

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:17
潔癖症のちょうど対極って感じだね
問題は、他人の糞尿でも同じ事が出来るか、だ。

ひょっとしたら究極のナルシストなのかねぇ

309 :チューリヒ:03/11/25 16:17
茨城県ひたちなか市市毛にある鹿島神社で、青姦してる人達を見てしまいますた。友人の家に泊まりに行こうと前を通過した時…
♂×♂ですた…

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:19
間違って肛門から産まれたんだろ

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:19
アラヤダ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:28
前のホムンクルスでやってた大食いの人はすごかったね。大量に食って
たいりょうの・・・・(|||・∀・)食って6,8キロ増えて戻ってきたら
体重もとどおり

313 :ダストマン兼用:03/11/25 16:45
田舎政治家(1/2)

先の選挙特番を見ていて思い出したことがあります。
当時わたしは実家住まいの中学生。町は議会選挙まっさかりでした。
その夜のことは隣家に救急車が来たこともあり鮮明に覚えています。

わたしは小学生の弟とこたつに入り、母がパートから戻るのを待っていました。
こたつの上には候補者のひとりが持参した包みがあります。
手に持った感じはウイスキーだったと思います。本当はいけないことなんですが、
そのときはちょっと誇らしかったことを覚えています。

「すいませーん。呉羽吉人(仮名)でーす」

さきほどの候補者です。父母の帰りは遅いと伝えて十分も経っていません。
玄関に出てみると、田舎議員特有のテンションはどこへやら、妙にしおれています。
聞けば差し入れのランクを間違えたとのこと。なんでもいろいろ決まりがあるらしく、
ウイスキーは回収され、代わりに乾物の詰め合わせみたいなものを渡されました。

わたしと弟はしょんぼりしてしまいました。うちの父は乾物ランクの人なんだ。
こたつの上に置いた軽い包みがそう言っているように思えたのです。

314 :ダストマン兼用:03/11/25 16:46
田舎政治家(2/2)

パートから戻った母にそのことを告げると、あからさまに嫌な顔をされました。
揚げ句には言っていいことと悪いことがあると頭を小突かれる始末。
叱られる覚えのないわたしは弟を味方につけて母に詰め寄りました。
すると母の顔色がみるみる変わっていったのです。母はこう言いました。

呉羽吉人(仮名)は公示前に死んでいる。表向きは病死とされているが、
実は議会の派閥から干され、談合グループからも干された末の自殺だったらしい。

「お、お母さんこそ嘘言っておどかさないでよ、だってほら……」

こたつの上を指差したわたしは絶句しました。
包みは消えうせ四つ折りに畳まれた選挙公報が置かれていたのです。
そんなもの出した覚えはありません。弟はついに泣き出してしまいました。

この夜のことはいまでも鮮明に覚えています。
隣家のお酒好きなご主人は胃から大量の出血をして亡くなったのです。



自作自演の自作自演はほどほどにね【´∀‘】テヘラン

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 16:47
死ぬほど洒落にならない汚い話しを集めてみない?のスレはここですか?

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 18:40
>>306
これで職業がコックさんだったら最悪だな・・・

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 18:43
カレー屋さん?

318 :もこ:03/11/25 20:15
もこだよー。怖い話をします。
ウレシスギ?ねぇウレシスギ?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 20:15
一晩で汚物スレになっていたとは。

320 :もこ:03/11/25 20:16
それはもこが、ある舞台公演を見に行ったときでした。
一人興奮してしゃべる司会者をよそに、舞台の奥にあるカーテンの陰に、
全身真っ白な男性が顔を俯けたたずんでいたのです。
その無表情な男性の顔を一目見て、もこは恐怖にかられました。
なぜならその顔は、もこが個人的によく知っている顔だったからです。
そしてその男性がすでに亡くなってしまっているということも・・・。

周囲のお客さんは誰一人気づかないのか、男性を見て騒ぎ出す人はいませんでした。
もこが一人、金縛りのような状態で目が離せないでいると、
しばらくしてその男性が、ユラリと気だるい動作で動きだしたのです。
先ほどの無表情な顔とはガラリと変わり、
その目はお客さんたちを恐ろしいほどの強い視線で睨んでいました。
突然、司会者は気がついたのか、その男性の方を振り向くと目を見開き、大きな口を開けて絶叫したのです。
「それではソックリさんショーエルビス・プレスリーさんどうぞ!」

以来その大木を切ろうとする業者はいなくなり、木を迂回するようにして道路が造られたそうです。

321 :もこ:03/11/25 20:17
ねぇねぇどおだった?怖かった?切れるよ。
早く10円足さないと公衆電話が切れちゃうよ?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 20:22
どうかもこが氏にますように・・

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 20:24
ここは死ぬほど洒落にならない汚物スレです。

324 :むうたん:03/11/25 20:27
もこ 死ね

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 20:27
愛々台風(アイアイタイフーン)でマギー審司が女の子たちと大江戸温泉物語で手品やってた時の動画ないでしょうか。
テレビ愛知でさっき放映されてたんでつが…
観客の中に明らかにおかしいものが映ってました。首のない浴衣姿の男性だったのでつが…ふざけてやってる感じではなかったでつ。
誰か持ってたらうpおながいしまつ。
無題 Name 名無し 03/11/25(火)02:02 No.10782
テレビ愛知(月)25:28〜25:58
テレビ大阪(火)25:30〜26:00
九州放送(月)24:55〜25:25
広島ホームテレビ(土)25:35〜26:05
テレビせとうち(木)25:25〜25:55
テレビビュー山形(水)25:45〜26:15

とのことでつので、録画チャンスのある地域の方、どうかおながいしまつ!

326 :176:03/11/25 20:27
25日風呂に入ってない176です。
亀頭揉むとチンカスごっそり採れます。
今年のクリスマスも家族と過ごすぞー!
…友人Aがしてくれた怪談です。
Aは霊能力者です。
彼が言うには霊はあちこちに居るんだって。
普通の人は気付かないだけで、
部屋にも便所にも台所にも居るし、
街にも電車にも何処にでも居るんだと。
しかも原型を留めてなかったり内蔵が出てたり…。
そんなんが当然今、みんなの部屋にもウヨウヨ居るんだと…。
特に怪談をするとザワーっと集まってくるんだってさ…。

327 :176:03/11/25 20:31
あ…俺、スカトロだったのか…
やっぱりか…
(´д`){…………)

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 20:44
もこといい、176といい、スカトロといい・・
一体このスレはどうなってるんだ!

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:17
少し前まではアンチ176の書き込みで176を叩いてた漏れだが、
最近176がいとおしくなってきたぞ・・・・・・

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:22
>>329
結婚してあげなさい。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:26
つまんねー。
まじ馬鹿ばっか。
ほんと、コテハンって自己顕示欲強い馬鹿ばっかだよな。
176、何がスカトロだ。このチンカスが、スカトロの意味もわからねえ癖に。
もこ、何がウレシスギ?だ。このヘタレが、1円だって払うか、クソネタ野郎。
つまんねーんだよ、藻前ら。
馬鹿・アフォ・知障・クズ・キモイ・氏ね!

332 :もこ:03/11/25 21:36
もっこも〜こもっこもこ〜

333 :もこ:03/11/25 21:38
はぁ〜れたソラ〜し〜ろいくもっこもこ〜

334 :もこ:03/11/25 21:40
あこがれぇ〜のハワイ〜
ハワイ〜もっここ〜

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:45
もこ、我慢しなくていいよ
キレてもいいよ
暴れていいよ

336 :もこ:03/11/25 21:46
じゃあ切れるよ?

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:47
いいよ

338 :もこ:03/11/25 21:48
5もこ

4もこ

3もこ

2もこ・・・・

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:49
0もこ

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:50
あふぅ

341 :もこ:03/11/25 21:53
1!

ずどどどどおっどどおどどど・・・・

もっこもこ〜もこもっこもっここもっこっここ〜♪
もっこもこ〜もこもっこもっここもっこっここ〜♪
もっこここ〜もこもっこもーここもこ〜♪

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 21:55
モコきしょくわるぅ〜いいいいい

343 :もこ:03/11/25 21:57
ねぇねぇどうだった?

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:00
3もこ・・・

4もこ・・・

5もこ・・・

345 :344:03/11/25 22:02
しくった!!!!!
誤爆った。

346 :もこ:03/11/25 22:02
国際救助隊、応答頼む。応答してくれ!口パクでいいからー

347 :もこ:03/11/25 22:02
うんこ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:04
ものスゴ〜〜〜クぞっとする話なんだけど・・・

実は僕、夜中にコンビニでバイトしてるんですよ。で、そこの店長、超怖い人なんだけど、
僕はまじめに仕事していたわけ。だけど、ある日、めちゃくちゃタバコ吸いたくなっちゃって
トイレ行って吸ってたんですよ。シ〜ンとしたトイレの中で、ふと、上を見ると・・・・





















上から店長が覗いてたわけよ!

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:04
344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/25 22:00
3もこ・・・

4もこ・・・

5もこ・・・


345 :344 :03/11/25 22:02
しくった!!!!!
誤爆った。


誤爆?

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:08
うんこ

351 :350:03/11/25 22:09
ほんと糞スレらしくなってきたな

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:10
>臭くて太い糞が僕の大好物です。こんな糞が出そうなときは、必ず糞オナニーします。
>した糞は、小便と混ぜて全身に塗り込み、糞だるまになります。糞小便まみれで、動物のようにセックスしたくありませんか?
>全身糞だらけになります。興奮すると顔面、髪の毛、鼻の穴、耳の穴まで糞を塗ってしまいます。
>2〜3日糞の臭いが取れません。
>足の裏まで糞を塗ります。足の指の1本1本、爪の間にも糞を敷き詰めていきます。
>糞だらけの自分の足をべろべろにしゃぶるのが好き。
>バスタブが糞だらけに汚れてしまったので、舌で掃除しています。
>糞小便で全身がどろどろになりました。この状態でずっとチン○と肛門をいじりながらオナニーしてます。
>背中まで糞を塗りこんで糞の臭いを染み込ませます。全身から糞の臭いがするだけで、チン○が勃起してしまいます。
>喉が渇いたので自分の小便をゴクゴク飲んでます。おいしかった。
>尻を糞だらけにするのが大好きです。糞だらけの尻はキレイだ。
>糞だらけの尻をわしづかみにしてバックから犯して欲しい。
.>糞まみれで長時間バイブオナニーをし続けます。肛門がおかしくなってきます。
>.激しくピストン運動させながら、チン○から小便、肛門から糞を出しながらキチガ○みたいによがりもだえます。
>糞汁を飲んだりもします。
>糞まみれの臭い体で抱き合って、糞まみれでセックスしたくありませんか?
>バスタブに糞汁たまりができて、足も糞だらけです。
>糞汁と小便でバスタブをいっぱいにして、糞風呂に入ってみたい。1週間分の糞と小便を溜めて、今度やってみます。
>体中が糞汁だらけで幸せです。顔や髪の毛も糞汁で洗います。鼻の穴から糞汁を吸い込んで糞でトリップしたりします。
>臭くて美味しい糞汁ジュースを飲んでいるところです。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:16
うちのおじいちゃんの最期の言葉。

祖父「風呂ぉ〜入りたい〜」
母 「熱が下がるまでガマンしてね。。。ん?。。。たかし!!看護婦さん呼んで!!!」

354 :もこ:03/11/25 22:19
もこのはなしもしていい?

355 :もこ:03/11/25 22:21
ねえってばー ここにいるのは99%のボンクラと1%のもこだけー!?

356 :もこ :03/11/25 22:22
うんこぷり〜

357 :もこ:03/11/25 22:35
誰もいないの?
はぁ〜い もこがいるよ〜

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:42
もこさん大好き

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:46
不思議なことに
10分後にはもこさんがスレから消えます

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:50
不思議なことに
もこと駄コテは板で共存しません(笑)


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 22:51
「死ぬほど洒落にならない怖い話」を 大キボン太!!

362 :もこ:03/11/25 22:55
もっこもこビールのアワが〜もっこもこ〜

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:00


364 :もこ:03/11/25 23:01
じゃあきえます。5秒で消えます。カウントダウンスタート

5モーコ(ででーん)

4モーコ(ででーん)

3モーコ(ででーん)

2モーコ(ででーん)・・・・

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:05
な・・・なんてつまらないスレなんだ・・・


366 :もこ:03/11/25 23:06
あ、話を書くのを忘れました。話をします。

367 :もこ:03/11/25 23:09
あ、了承を取るのを忘れた。えぇどすか?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:16
推定幽霊物件の228はどうなったんだ?

369 :もこ:03/11/25 23:18
>>368
え?なになに〜?もこも気になる〜

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:21
>>331
そうゆーお前が一番つまんねー。
文句たれるなら糞でも垂れてろ。

371 :もこ:03/11/25 23:22
願掛け〜願掛け〜 もっこ〜もっこ〜 もこもこもこもこもこー!!!

372 :もこ:03/11/25 23:26
もこのうちの流し台が詰まって困ってるよ〜
つまんねーって言ってるひと直しにきて〜


373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:30
心霊とかは関係ないんですけど、洒落にならない事態になりました。



先ほどT社の無料ウイルススキャンを行ったんです。
実はPCを買って以来スキャンをしていなくて、多少不安でした。

初めてすぐに2つほどウイルスが発見されました。チェックを怠っていたのでしかたないなと思いました。
その後何事も無くチェックは進みました。
暫く様子を見ていましたが時間が掛かるようなので風呂に行ってきました。
帰ってきてPCを見ると・・・

よかった。何も変化はなし。まだココまではよかったんです

その後、友人でメッセで話していると・・・

あれ・・・

また見つかった。
それも1つ2つではなくて、大量に。




あれよあれよというまにカウントは上がり、最終的には1333個の感染したファイルが・・・
PCの整備を怠っていたウン年間のツケが周ってきました。本当に最悪です。


374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:34
エロサイト見過ぎ

375 :もこ:03/11/25 23:36
もこもウイルスに・・・ごへぇゴホうっおへぇゴホゴホ・・・
今年の風邪はうぇっへゴホゴホ・・・・ノドにくるね・・・

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:37
他の板の奴3万とかいたぞ
なんでもHPでみっけた情報まんま保存とか
繰り返してたらしい



377 :もこ:03/11/25 23:46
よーく考えた〜
考え杉だった〜
もっこもこもここー

378 :もこ:03/11/26 00:01
夜中の十二時ですこれからがもこの本領発揮だよ(^‐^)

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 00:07
今日のもこは元気だな^^

380 :もこ:03/11/26 00:26
誰か練炭買ってきて〜

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 00:29
アイヨー


ノ 練乳

382 :もこ:03/11/26 00:30
「3つの怪異」 作:もこ 好きなマリオ:カエルマリオ

今年の夏、そうあれはお盆前の夜風生ぬるい8月上旬。
もことその愉快な仲間たち3人は、キャンプ場で2泊3日の
オートキャンプ。しかしそこはいわくつきのキャンプ場だった。
その昔合戦場だったとか、戦死者の共同土葬墓地跡に作られた・・・
などといった噂の絶えない土地だったのだ。
1日目の夜、もこ達が賑やかに談笑しているその時、最初の怪異は起こった。
狐火・・いや人魂・・違う!地元の高校生どもが花火を始めたのだ。
タチの悪さは霊魂以上そして注意に行ったもこ達3人は返り討ちに合った。
2日目の夜、もこ達が賑やかに談笑しているその時、2番目の怪異は起こった。
ヤマンバ・・・違う!髪を振り乱し女が、腕を背中に回し引っ掻き暴れながら向かってきた。
虫がー!!せ、背中に!!お願い取って!!もこ達3人はとんだとばっちりを食らった。
3日目の夜、もこ達が賑やかに談笑しているその時、3番目の怪異は起こった。
ろくな事がないこの場を離れるもこ達の前に、例の白装束集団が現れたのだ。
白装束に対抗しようと赤装束に身を包んだもこ達3人は白装束集団に溶け込むことで
日の丸となり、その間不思議な友情が芽生えお互いのわだかまりを自然と解きほぐすのであった。 完


383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 00:46
もこタソ(´ρ`)ハァハァ

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:00
藻前は確か脱コテするって言ってたはずなのに。
もこやめるとか言ってたはずなのに。

って書くとまた粘着どうこうって書くんだぜ?このもこ。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:04
>>384
この粘着がッ!!

386 :もこ:03/11/26 01:04
D・V・D!D・V・D!

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:06
トイレに出る、台車をひいてキイコキイコ言わせながら迫り来る血まみれの看護婦?
そんなものは台車ごとなぎ倒してしまえ

「今〜にいるの」と家に電話をかけてくる人形?
不退去罪で警察を呼べ 携帯電話で

便器から手が出てきたら?
ウンコつかませてやれ

388 :もこ:03/11/26 01:07
>>384
この粘着がッ(^‐^)

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:14
荒れてるな・・・
どうでもいいが、ここ洒落にならん。
ttp://www.memorize.ne.jp/diary/59/76172/

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:30
今日のもこはやけにうっとおしいなぁ。
恋でもしたか?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:36
>>389
なんか、凄い日記だな

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:40
夕飯きっちり食べて
さっき500のペットボトルのなっちゃん一気飲みしながら
フランクフルトの挟まったドーナツ2個も食べられちゃう
自分の腹がマジで洒落にならない。




天高く、あたし肥える秋が来た。


393 :もこ:03/11/26 01:43
もこもこもこ

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:53
久々にここ来てみたらスレが59になってるんで新ネタ投下しようと思ったら
文字通り糞スレになってたな...

残念だけど他スレに書き込むよ・・・

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:53
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 01:53
もこって男?それとも女?

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:01
このスレは大便の話題専用になりました。
大便に関するレス以外は荒らしなので、無視して下さい。

398 :176:03/11/26 02:12
不潔にしてたら童貞なのに性病になっちゃった176です!
恥垢に雑菌がわいて変な臭いがしますよ!
(´д`){………)
伯父から聞いた話。
伯父がまだ22,3歳だった頃の事、
伯父は当時付き合ってた女性とあまりよくない別れ方をしたそうな。
それからというもの立て続けに不幸が重なるようになり、
伯父の親友の調べから別れた女が急に魔術にハマりだした事を突き止めたんだと。
呪い殺されると思った伯父はそれからは神仏にすがるようになった。
すると呪いをかけていた女は大病を患い入院してしまったんだと。
しかし哀れに思った伯父は今度は神仏に彼女の幸せを願ったんだと。
そしたら彼女はそれから半年で退院し、
新しく出会った男性と今も幸せに暮らしてるんだそうな。
伯父曰く、
『男は大変だぞー』
なんだそうな。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:14
きょう、西武百貨店の八階へ行って
てりやきハンバーガーとオレンジジュースを飲食した。
おいしかった。

400 :もこ:03/11/26 02:17
じゃあもこは帰るね〜
バイもこ〜(^‐^)ノシ

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:19
(´-`).。oO(ここが『死ぬほど洒落にならない糞スレにしてみない?』板か…)

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:21
ダストマンはJ太郎ですか?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:25
176よ
性病は性交渉して感染するものだから
お前がかかったものは性病ではない
ただの亀頭包皮炎だろうな

404 :176:03/11/26 02:32
>>403
おぉ、そうだったのか。
安心しますた。
1009。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 02:36
はぁ…もこは可愛いなぁ(ノv`*)タハー

406 :176:03/11/26 03:32
大学の先生から聞いた話。
昔、まだ先生が若かった頃、
先生の幼馴染みの男性と女性が激しく愛し合ってたんだって。
でもある日女性の方が事故で亡くなってしまった。
それからというもの男性は見る見るやつれてしまって、
半狂乱の骸骨のようになってしまったんだと。
先生は心配してある日彼を飲みに誘った。
酒の席で『もう忘れて元気出せよぉ』とか励ましてたら彼が妙なことを言うんだと、
『彼女とは今もうまくやってるよー心配すんなぁ』って。
まさかと思って問いただしたら今も彼は彼女の霊と同棲してるとのこと。
これはいかんと思って先生は当時から付き合いのあった霊能力者に無理矢理彼を紹介し、
それから説教して貰ったり除霊して貰ったりして何とか正気に戻させたんだと。
それから暫くは彼も普通に戻ってきてたんだけど、
結局それから一年もしないうちに命を絶ってしまった…。
先生はそれ以来運命の絆の強さを感じずにいらないんだそうな…。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 06:19
関係ないけど>176は宇川のファン?

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 06:46
俺が小学三年の時の話。隣の家にボケた、お婆さんが住んでたんだ。どのくらいボケてるかというと、うちの家の台所でご飯作ってたり、座敷に布団ひいて寝ていたり。田舎だから裏戸はいつも開けている。それから、しばらくして婆さんは入院したんだが・・
夏休み、いつも楽しみにしていた「おもいっきりテレビ」の怪奇特集をその日もドアやカーテンを閉めきり布団を被ってみていた。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 06:52
それで?

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 06:54
続き
俺は一階の裏戸の近くの居間で観ていたんだが
なんか誰か外歩いてるんだよ
ジャリの音するからね
すぐ分かる。
俺の家にも婆ちゃん居てちなみに隣の婆さんとも仲良かったから
よく来てたってのも、あったんだが
うちの婆ちゃんも、ちなみに入院中だし、その時家族、皆 出掛けていて
家は俺ひとり・・
誰が裏戸開けようとしてんだよ
鍵閉めててよかった!!(笑)
んで、裏戸が開かないとわかると、俺の家のまわりを
グルグルグルまわりだしたんだ!
庭にはジャリが敷き詰めてあるから
音でわかるし
何しろ、障子やカーテン越しに影がみえる

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 06:58
 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:01
続き・・
どこも開いてないと分かると
今度は居間の窓をバンバンて叩きだして
「う〜う〜」
「中山しゃ〜ん・・中山しゃ〜ん・・」
とか叫んでいた
声を聞いて、ますます恐くなった隣の婆さんの声だ!
俺は息をひそめ、端っこの方で震えていた
(ちなみに俺の家の名字が中山〔仮名〕)
けっこう長い時間、婆さんは
歩き回り、何かブツブツいいながら、
そのうち居なくなった。
一週間後、隣の婆さんは死んだ。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:06
あーあ・・・

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:08
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:10
あんま恐くなくてスマソ・・。その後も何年も道端で、その婆さんにあってたよ。成仏できてないんかな
ボケたまま死ぬと、死んだ事に気付かないのかね

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:17
>>415
じゅうぶん怖かったよ。
特に窓をバンバン叩くところなんか ひぃぃぃぃぃぃ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:18
眠れないから、もう一話するね。
俺が小学生の頃
地元で有名な
「犬飼い婆」って婆さんがいた。
いつも犬を沢山引きつれ、ボロボロの服をまとい、うば車?〔婆さんが買物行くときに荷物いれる為にひきづってるやつ〕を、引きながら
包丁を振り回し、追い掛けてくる婆さんが
いたんだ。
婆さん話ばっかだな(笑)
住んでる家は、昔 火事で崩れかけたボロボロの家に婆さんは住んでいた。
壁や、何もかもが焼けちゃってるから、家の中は丸見えだし、中を覗いたりするものなら、
犬や婆さんに追い掛けられる

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:27
続き・・
学校や親からも「犬飼い婆」には近づくな
とか、かなり注意されていたし
犬飼い婆の家の近くの公園には常に警察がたっていた。
とにかく犬飼い婆は、かなりの人嫌いで、俺たちが、からかうと
包丁振り回し追っ掛けてくるから、俺たちも調子にのって、
「ばーか」とか言っていた。
ある日、その公園で俺は一人で遊んでいて、
突然、腹がいたくなり、うずくまっていた。
そしたら
犬飼い婆が近づいてきて俺は
「やばい!殺される」
と思って
目を閉じた。
そしたら犬飼い婆が
コップに水を汲んできて、セイロガンを俺に渡すと、消えてしまった。


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 07:45
いい婆さんじゃねえか

420 :へっぽこ(゚◇゚)ノ ◆TpifAK1n8E :03/11/26 07:46
人の家の引越しの手伝いで『バイブ』をハッケソした、しかも友人の親の・・・・
誰の所有かで喧嘩勃発、擦り付け合いに発展、マジで洒落にならん ワラ

421 :176:03/11/26 07:59
>>407
口笛の?なんで?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 08:22
>>421
407ではないが解説しておこう・・・

>>229のレス内で貴殿は「Thank you」を「1009」という表現した。
F1・モタースポーツ板で、motoGPの二輪ライダー宇川徹選手=1009を意味する。
何故かといえば、宇川選手がレース後の国際インタビュー最後に必ず「センキュー」と
口にすることから彼のニックネームというか宇川=1009=ヘタレと表記されることが多い。
このため>>407は貴殿を宇川選手のファンではないかと推測したはずである

423 :176:03/11/26 08:45
>>422
へぇ〜♪
知らなかった。
吉本新喜劇の宇川さんかと思ったよ。
.9にするよ。
.9!

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 10:07
吉本新喜劇は鵜川だろ
大阪の恥晒しがっ

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 10:59
もこって『脳みそプルン』に出て来そうなキャラだよね
どーでもいいけど

426 :176:03/11/26 11:02
>>424
ふーんそうぬすか、
それは知らなかったぬす。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 11:06
>>425
脳プルとヘナゼがダブって思いだせない・・・

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 13:15
176トリプ付けろ

429 :176 ◆uvXkQexivg :03/11/26 14:33
>>428
付けぬした。
目を擦ってたら涙腺辺りから膿が出てきて、
今、画面がよくみえない…。
一つ恐い話をするなら、
さっき知り合いの霊能力者に、
よくないものが憑いてると言われてしまった…。
霊ではないらしいんだか…、
何が憑いてるんだろう…。
パンツにウンコが…なんて言わないだろうなぁ…。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 15:29
>>176の肛門に愛と言う名の花を咲かそう。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 16:24
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / すいません、 あげますよ
  | /| |
  // | |  
 U  .U


432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 16:33
428=176・・・(涙)

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 16:36
ワロタ

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 18:45
怖い話というのは何かネタ臭い話ばかりだ
本屋やコンビ二にも文庫本で「〇〇の怖い話」とかいろいろ出版されているが
立ち読みで充分な話ばかりだ
俺は霊感−100で、周囲に鈍い奴だと言われて来たから何も感じないのかもしれんが
子供の頃はよく小学校の通学路の脇にあった地蔵をサンドバッグ代わりにしていたし
神社でもお参りの最中に屁をこいたり、参道のハトをからかったりしたが罰は当たらず
有名な心霊スポットで馬鹿騒ぎしても何の音沙汰も無い
ディズニーランドのホーンテッドマンションは五歳のとき初めて入ったが
あれはどう見ても受け狙いとしか思えなかった
リングや犬神家の一族は怖いと言うより貞子のあの狂牛病の様な歩き方が
面白すぎたし、スケキヨはタイガーウッズにしか見えなかった

結論 幽霊はいません マスコミのネタに過ぎません
   日本は実質無宗教の癖に未だに北枕とか仏滅とか気にしているもんだから
   悪徳宗教がはびこるのです


435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 18:47
>>434
これはコピペ?

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 18:49
そんなことをわざわざここに書かんでもいいよ。
まぁ、君は明日死ぬかもしれないんだし
遺書の代わりと受け止めて今回だけは許してあげるから。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 18:52
>>428=>>176
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

438 :434:03/11/26 18:55
コピペでは御座いませんよ
ただ、あまり幽霊話で飯を食っている奴等に対していい加減にしろと、
下らん迷信に未だ固執する奴等にしっかりせえよと申し上げたいだけであります

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 19:00
そういって434は静かに息をひきとりました。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 19:38
>>438
じゃあ、スレ違いだよ。
空気読んでね。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 19:59
>子供の頃はよく小学校の通学路の脇にあった地蔵をサンドバッグ代わりにしていたし
>神社でもお参りの最中に屁をこいたり

キモイ小学生だな

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:05
俺は地藏に小便引っ掛けたりしてたな。
そのうち地藏が黄ばんでくるんだぜ。
その度に近くの爺さんがサンポールで地藏を洗ってたみたいだ。
黄ばんだ地藏もなんだけど、サンポールで洗われる地藏も大変だな。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:12
お地蔵さんかわいそう
しっこ臭いのってなかなかとれないもん
便所洗剤だって使うだろうさ

444 :176:03/11/26 20:15
>>432
いえ、それは深読みですよ。
そういわれるならトリップ外すぬすよ。

445 :もこ:03/11/26 20:17
もこはね、お地蔵さんにローキックかませたことがあるよ〜
そしたらね、そしたらね〜足がねんざになっちゃった(^‐^)
今度サンポール使って復讐します。80%の確立で復讐します。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:18
>>442
君が祟られないのは相手が地蔵様や神様だったから。
荒神様の神社や他人様の墓にそんなことしよう物なら…

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/26 20:19
そうだぞ!おれなんかミミズにおしっこかけただけで、腫れたぞ・・・

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:21
もこ〜もこもこ〜
もこここぉ〜
メコォッ!

449 :もこ:03/11/26 20:28
次の日お地蔵さんに謝りに行ったらお地蔵さんはありませんでした。
代わりにお地蔵さん'(ダッシュ)がありました。従来のお地蔵さんと比べて
機動力が大幅にアップしたそうです。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:28
>>448
もしかしてニャンピョウ?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/26 20:34
>>449
それはMarkIIとかZZとかじゃないのか?

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:52
>もこ
付き合ってくれ。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 20:56
>もこ
ウォンチュウ〜、
お〜れの肩をぉ、
抱きし〜めてくれ、
生き急〜いだ〜せいさ、
お前〜が欲しい〜。
I want you!!

454 :ひろし10才:03/11/26 20:57
激しく糞スレ。

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャ

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 21:31
寄生虫は宿主を衰退さえ、宿主と同時に死滅する。
ここはもう終わりだな。
これではだれもネタを披露する気になるまい。
寄生虫だけで死ぬまでやってろ。

456 :1/3:03/11/26 21:45
20代のとき、バイクでの宿無しの旅にすごいハマってて、
大学の長期休暇のたびに国内のいろんな所で野宿したり
優しい人の家に泊まったりして楽しい旅をしていた。
そういう旅をしていると、「知らない人に泊めて貰う」事に
すごく鈍感になって、「カベのある所で寝られりゃドコでもいーや」
位にしか思わなくなっちゃう。(たぶん同じ事してた人なら共感してくれるはず)
で、とある超田舎で野宿も出来ない所(野猿が出る)に辿り着いてしまい
どうしようかな、と思ってるところに、すごい優しそうなお爺さんが乗った車が
急停止してきて、開口一番「ウチ、泊まれよ!」って言ってきた。
今、思えば、「いきなり『泊まれ』なんて言う人初めて見たな…」ってちょっと疑ってた。
完全に安心しきって、お言葉に甘えて泊まりに行ったら、予想通りのボロ屋。


457 :2/3:03/11/26 21:46
でも、部屋に入ってすぐ物凄い大雨になったので、ツイてたなーって話しながら
地酒や山の幸をご馳走になり、風呂もご馳走させていただいた。
風呂から出ると、雨脚も強まっていて、「このまま2,3日泊まらせてもらうかな…」
って呑気な事考えてたら、俺の服がない。爺さんに聞くと、
「汚れてたから洗濯してやった。乾くまで俺の服を着ていろ。」って言われた。
その服は浴衣みたいな服で、外に出られるような服では無かった。
流石に、その勝手な行いにはかなり腹が立って、
「ドコに俺の服を置いてんだよ!大雨の日に洗濯したら出られねえじゃねえか!」
って激怒して、爺さんと揉み合いになりながら家中の部屋を探し回った。
部屋は居間を挟んで三つ。どこにも俺の服は無かった。まだ探し回りながら、
「風呂に入ってる途中にモノを盗る、完全に物盗りだ!絶対警察に突き出してやる!」
って思ってた。その矢先、便所のドアを開けると、便所が変わった作りだった。
ドアを開けると、便所があって、その向かいもドアなの。両側にドアがある。
どう考えてもおかしい。この先に部屋がある!って思ってドアを開けようとしたら、
爺さんが物凄い形相で後ろから組み付いてきて、老人とは思えない力で便器に何度も
頭を叩き付けられた。俺は、物取りへの怒りより命の危険を感じて、全力で
爺さんの顔面を殴りつけた。殺してもいいと思った。爺さんは鼻の骨が折れたらしく、
すごい鼻血を出しながら、やっと俺は解放された。でも、服や荷物が無い事には外に出られない。


458 :3/3:03/11/26 21:46
そのドアを開けると…中は、異常な光景だった。8畳くらいの和室の真ん中に、分娩台?
のようなベッドが置かれ、畳の上には無数のバイブ。やっとこみたいな工具もあった。
部屋の隅には、黒ずんだ染みの着いたガーゼが詰め込まれている段ボール。
それと、すさまじい異臭。俺の服はその部屋に丁寧に畳まれて置かれていた。
なるべく、周りを見ないように、震える手で服だけを取り、着替え終わると走って外へ出た。
爺さんはまだ便所で気絶していた。死んでいるのか生きているのかどっちでも良かった。
玄関のドアを開けると、大雨。でもかまわず停めてあるバイクへ一直線に走ると、
なぜか雨が降っていない。嫌な予感がしたが、バイクに跨ったままそのボロ屋の屋根を見ると、
何本ものホースを束ねて持った、白いTシャツを肩まで捲くった漁師風の浅黒い筋肉質の男が
玄関に向かって水を噴射していた。そいつは「なんでもない目」(としか言い様が無い)
で俺を見ていた。目が合ったのはどれくらいだったかわからないけど、すぐバイクでフルスロットル加速して
逃げ出した。それ以来、旅はやめた。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 21:52
>>458
親切なおじいさんに暴力をふるうなんてひどい話ですね






















つーか、ぶっちゃけ、窃盗じゃなくて強姦するつもりだったんじゃあ・・・・?

460 :追伸:03/11/26 21:54
後に、その土地は観光客もほとんどいないので宿もなく、
野猿等が出るため野宿も出来ない。
しかし、地理的にパッカー等がそこで一旦休まざるをえない事が多いらしく、
ハードなゲイの方々がそこで集団で生活し、パッカー達を慰み者に
しているらしい、という噂を聞いた。
でも、俺が見た光景はそんな生易しい物ではなかった。
宿無しの貧乏旅行をしていた人ならわかると思うけど、
泊めてくれた優しい人がゲイで、少しイタズラされた、なんてのは
パッカー達の間では「よくある笑い話」で片付けられてしまう事が多いので、
少しくらいのイタズラなら問題にされない事が多い。
「泊めてもらって、メシまで食わして貰ったんだから
少しくらいサービスしてもバチはあたらない。」
そういったパッカー達の心理をホモの方々が狙う様になる、って言うのはわからんでもない。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 21:54
>>459
男を・・・か?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 21:57
18782(嫌な奴)+18782(厭な奴)

   = 37564(皆殺し)



463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 21:58
少しくらいなら良いが
すべて相手次第だからな
最悪、どうなるかわかったもんじゃない


464 :456:03/11/26 21:59
>>461
パッカーを泊めてくれる「優しい」人の
十人に一人はホモ。だいたいは風呂を覗かれる、
とか、ちょっとしたボディタッチで終わるんだけどね。


465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:03
テキサス・チェーンソー・マサカー?

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:05
風呂を覗くくらいなら隠し部屋やあめふらし工作もわざわざいらねと思う
直感的には監禁はあったと思うな

467 :456:03/11/26 22:15
>>466
風呂を覗いたりするくらいで済ましてくれるホモの人たちは
基本的にはすごいいい人達ばっかりで、その爺さんは違う人種なんだと思う。
大体は実害が無いのでパッカー達はホモでも泊めてくれればいいや、
って言う先入観がまずあった。
それを利用して、「風呂を覗くくらいじゃ我慢できない人達」が
疑わないパッカー達をおびき寄せて手ひどい暴行をしてたのは
間違いないと思う。
それと、その時代のパッカー仲間の暗黙の了解って言うか、
ホモに犯されたくらいでへこたれるのは根性なしって言う空気があった。
それに、世間的にも「宿も無しに旅に出るほうが悪い」って言う雰囲気だったし。
事件的な事があっても、表ざたにはまずならなかったと思う。


468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:21
隠し部屋の中・・・拷問室じゃん、まるで コワイよ〜〜

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:22
まあ、無理やり拉致られたんでなく、合意でついていってるから立場弱いかもねー。
無事でよかったね。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:28
あくまで想像だけど
手ひどい暴行を行った場合
加害者は素直に開放してくれるかな
繰り返しやってれば中には告訴する香具師も
当然いるだろうしなぁ
おれは殺人までやってそうな気がするけど

相手がパッカーつーのも都合が良いし

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:32
俺の場合は車で一人旅してたらモーホーの人が勝手に助手席
乗ってきて地元を案内してくれるという。目が変。
速攻断って逃げた。

472 :456:03/11/26 22:33
>>469
確実に、俺以外の誰かが俺の前後に犠牲になってるだろうね。
憶測だけど、パッカーが旅に出たまま帰ってこなくても、
「元々放蕩癖があったし…」って行方不明扱いになるんじゃないかな。
その家で人が死んでるなんて信じたくないけど…。
俺の事を追おうともしない雨降らしの男は
「こいつが逃げようが、獲物はいくらでもやってくる」って思ってたんじゃないかな。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 22:47
俺が爺さんだったら風呂から出たとこを2人がかりで凹り
絶対に逃がさないけどな・・・残念だったな爺さん

474 :428:03/11/26 23:07
今更だが俺176じゃねーよ
確かに半ヒキだが風呂は毎日入ってるぜ

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 23:14
             /"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
             / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
            / ノ 彡:三:三:三:ミ |: ヽ
            | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ; |
  )'ーーノ(      | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| | |ー‐''"l
 / U  |      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y ) l U ヽ
 l   ・  i      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ/  ・  /
 |  S  l  / ⌒ヽ し}  : 、___二__., ;:::::jJ |  S |
 |  ・   |/      |l | !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ  ヽl  ・ |
 |  A   |       | l | ヽ、ゝ '""'ノ/   l A  |
 |  !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ  |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ'    ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /


476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:01
怖い話ね・・・
私が高校時代に昼寝をしていて、夢で街の中を歩いていると、
通行人の一人がにやにやしながら急にこっちを振り返って
「こんな時間に寝てるとは良い身分だね〜」
と言われてはっと目が覚めたら夕方だったという事があった。
怖くはないが今でもあのにやにや笑いが忘れられない・・・

477 :もこの歌作ってみた:03/11/27 00:22
♪もこもこー♪
♪もこもこー♪
♪もこは輝くよー♪
♪アンダルシアの丘にー♪
♪ダリアの花も咲いてるよー♪
♪もこーの描いた夢のあとー♪

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:23
ねぇねぇ、堂本剛君の髪型って
アリなの?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:27
二枚目ならあり
ブサイクなら却下


480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:36
>>456
つうかハゲシク危険だから地方と地名(穴あきでもOK)晒して。
それとも今は大丈夫なのかな?

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:37
>>479
じゃあ剛くんは却下だw

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 00:59
カコイイと思うぞ>堂本剛

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 01:34
>>482
あんな六等身顔デカ兄ちゃんがかっこいいんなら、
トムクルーズとかN'SYNCのジャスティンみたいな
八頭身小顔ハンサムは何て言葉で表現したらいいんだ?

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 01:39
ややこしや

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 01:56
とある山奥で一家惨殺事件があって、
犯人はその後その家にずっとすみついて、食料を食べつくし、
食べ物無くなったので遺体を食べて暮らしていた。

この話は本当の出来事?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:05
>>483
嗜好の違い。
               終了

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:16
>>486
ジャニヲタは全盲。
少年の包茎でも舐めてろ。

糸冬 了 。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:17
中学の時の話。
午前の授業も終わって給食時間になり、みんながワイワイガヤガヤと食べ進めていた時
急に放送室のマイクに電源が入って
「アハハハハハハ!イヤーーン!アハハハハ!ウエッウエッエオアウ」
って誰かがいたずらでしゃべり始めたんです。
担任の先生は誰かのイタズラだと思って笑っていたんですけど、みんな気持ち悪く思ってました。
そのうち数名が放送室で誰がイタズラしてるのかつきとめたくて放送室へ走っていきました。
僕もついていったんですけど、放送室の前で教頭先生が
「開けなさい!」と中にいる人にどなってました。
教頭先生と友人の後ろから興味深げに放送室を覗きました。
すると下級生の健常の女生徒とセックスをしている「なかよし学級」の知的障害の子がこっちを見て笑っていました。
女生徒は泣きながら助けてーって言ってました。
今思い出してもゲンナリする。。


489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:19
>>483
ハンサム

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:35
光一の顔のどこがイイかわからん
まだ剛はわからんでもない

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 02:38
もこって何なんだ?
久しぶりにオカ板見たら、一番おもしろかったこのスレがとんでもないことに
なってるな。
死ねよ。もこ。

492 :もこ:03/11/27 02:40
もこぼーん

493 :もこ:03/11/27 02:47
>>491
もこはもこだよ〜

494 :もこ:03/11/27 02:50
なんかいつも久しぶりって言うが口実だね、ねんちゃく。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 03:41
ネタを投下してくれる人が次々に居なくなってしまった...
やっぱこのスレもID導入してホスィ

496 :<アラビアン>もこの唄<アラビアン>:03/11/27 05:53
♪オーもこは真実の愛を求める旅人ー♪
♪オー呪術者の予言によるとかの国にあるらしいー♪
♪Uh-Yeah!Uh-Yeah!Uh-Yeah!♪
♪神よ許したまえ♪
♪Uh-Yeah!Uh-Yeah!Uh-Yeah!♪
♪砂をも焦がすこの胸の高鳴りを♪
♪マスカットからベイルートまでの足跡は砂に消えた♪
♪この町で出会えるならもう望むことはないわ♪
♪星空の洪水が旅の行く手を阻むなら♪
♪剣を抜け!♪
♪炎を炊け!♪
♪朝まで歌い明かそう♪

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 06:54
>>494
ねんちゃくって・・・
昨日の夜にはじめて君を知ったんだがね。

いきなり死ねと書かれたことが気に障ったならあやまるが、
たのむからこのスレを汚さないでもらえるかな。
たまったログを読むのが楽しみなのに、君の雑音だらけで
ちっとも楽しめない。
他にも何人かが君に苦情を申し立てているようだが、どうして
そこまでこのスレに粘着するのかな。

お願いですから、ROMにするか、他に自分用のスレ立てて
そっちでやってください。

498 :<ラテンアメリカ>もこの唄<ラテンアメリカ>:03/11/27 06:55
♪トラスカラから来たという一行は♪
♪ウスマルへと旅立っていった♪
♪昨日まで愛し合った人も♪
♪風のように行ってしまった♪
♪すぐ近くの森では鳥たちが恋の唄を歌っているというのに♪
♪あなたは旅だってしまった♪
♪LaDo-LaDo-LaDo-LaDo-♪
♪LaDo-LaDo-LaDo-LaDo-♪
♪魂の儀式は愛の証明♪
♪LaDo-LaDo-LaDo-La-Dah-♪
♪精霊の果実の血をこの身に流して!♪
♪山も森もあの雲さえも♪
♪越えていくわこの翼でもう何も恐くない♪
♪もしあなたが力尽き倒れたなら♪
♪抱きしめて温めてあげる♪

499 :ひろし10才:03/11/27 08:07
本日をもって糞スレ化したオカ板を卒業します。

いままでありがとー。

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ばいば〜い。


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 08:20
私が好きだったもこはもういない
もこは我が道を行く人だった
どこまでも自分一人でもこもこ道を転がってた。
最近のもこ(何人め?)は、人となれあう事を覚えてしまった。
もこが個人的にレスを返してるのを見るたびに切ない。
他人の存在になんて気付かないままでいてほしかった。
あの頃の天然に弧光をはなっていたもこに会いたい

501 :もこ:03/11/27 08:22
>>500
まぁそういうなよ
人は3日会わなきゃ変わるものなんだよ。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 08:24
>>488
それセックスって言うかレイプじゃないの。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 08:24
そんなもこ幻滅!!!
かわいかったもこを返して!!

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 08:24
ひろし10才、逝かないでー

505 :もこ素敵:03/11/27 09:13
>>もこ
これからも"もこの唄"作ってっていい?
何らかの形でもこを応援していきたい!

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 09:29
もこたんは新鼻袋に帰っておいで。
歌ってもいいから。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 09:35
>>456さん、
今更なんだけど、君は通報しないのかい?
どう見ても犯罪の匂いがするのに・・・
自分は無事だったんだから言いやすいんじゃないの?
>確実に俺以外の誰かが俺の前後に犠牲になってるだろうね
って・・・淡々と語るあなたに疑問を感じるんですが。
犠牲者が増えても何とも思わない?
それとも釣られたかな?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 09:49
じいさん殺してるかもしれないからじゃないか?

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 09:59
本人も便器に打ち付けられてケガしたっしょ?
正当防衛になるんじゃない?
普通、部屋の異常さを恐れて逃げるよ、それは話せばわかってもらえるよ。
じじい死んだか確定じゃないし。

510 :<哀愁の渡り鳥>もこの唄<哀愁の渡り鳥>:03/11/27 10:31
宵闇を照らす〜港町神戸〜
今夜の君は何処で眠るのか〜
故郷の海を〜覚えているかい〜
潮風が頬を濡らしていった〜
埃に〜まみれた〜
やくざな〜俺だけど〜
譲れないことが〜
男にはあるのさ〜
愛する人よ〜泣かせてごめん〜
朝日が涙を拭ってくれるだろ〜


511 :ヒサルキだったのかも…:03/11/27 11:57
[[[呪いの犬]]]
私が中学生だった頃のある日のこと、
その日も私は部活を終えて寄り道せず帰宅していました。
ある角に差し掛かった時その薄汚れた犬がいました…。
ガリガリに痩せ細った体は血塗れで…
あばらの傷口からは骨が見え片方の耳はちぎれ…
そしてまるで人間のそれのような不気味な目をしている…
よだれをダラダラ垂らしながらそれは私に向かってきました…。
金縛りになりかけた私は大声をあげて自分を奮い立たせ、
その犬の右に回り腹を蹴りあげてやりました(今思うと凄い判断ですね)。
ところが犬は全く痛がりもせず飛びかかってきました。
しかし私は地元のムエタイのジムに通っていたので、
よけては蹴りよけては蹴りと約30分は格闘しました。
私はもう逃げる体力もなく恐怖に心が押しつぶされそうでしたが、
近くに川があるところまで来たときに渾身の蹴り三発で、
そいつを川に蹴り落としてやりました。
浅い川ではなく、犬はコンクリート沿いを下流へ流れていきました。
私はもう精魂尽き果て地べたに座り込み呟きました。
『鈍いのぉ…犬…』

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 13:09

彡    ビュウウウ…
          彡
  彡
        .∧ ∧
       ヾ(,,゚Д゚),  北風が身にしみるな・・・
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿


513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 13:42
>>500
同感。
今の厨なもこは、自分がもこを名乗っているのが嬉しくてしょうがないクズ野郎。
お前の話は正直つまらないんだよ。
いい加減はしゃぐのやめろよみっともない。
早く名無しに戻れバカ。

514 :変な人発見!:03/11/27 14:06
犬の死骸見ながら生レバーくってるホームレスが居た!

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:06
いい加減相手するのやめろよみっともない。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:11
44 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/28 22:17
廃屋で見た事

ただ街の夜景を見たいが為にN公園へとやってきたわけだ、
木々生い茂る小高い丘に作られたそれの一画に佇むのは、十数年前の
ねずみ講被害によって廃業に追い込まれたホテルのなれの果てだけだ、
その手の人間を惹きつける事間違いないのは確かだった。

平 成 1 年 1 0 月 某 日 午 後 7 時 1 5 分

公園の西口に車を止める。風の音と虫の鳴く音以外は何も聞こえない。
展望所まで200m、竹林の中をフラッシュライトとカメラの補正露光を頼りに先を急ぐ。
遮られた視界の奥に何かを感じる。誰もいない、いるはずがない。速めの歩調を
意識する、もうそれ以上は何も考えない土と丸太の階段を駆け上がる残り100m。 続く

45 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/28 22:31
平 成 1 年

46 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/28 22:42
>>45
14分経ってレスこれだけ?・・・・・・・やる気出ないなぁ まぁがんばってみるか
脱もこ宣言します!



自分の話がおもしろいと思っているのが不思議。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:11
もこ=驚異の前屈で自分の肛門にスカルファックできる中年=下ネタ

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:21
もこにもいろいろあんだよ!
もこの中の人もたいへんなんだよ!

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:39
もこ・J太郎・スナ・名無し>>>>>>>途中省略>>>>>>>>>クソもこ

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:42
もことひろし10才をNGワードに登録してあるから
何がなんだかわからんちんのこんちきちんだ

521 :176:03/11/27 14:45
一日ぶり!
"不潔"と書いて176です。
たぶんもう明日から毎日風呂入るよ。
実は昨日霊能力者の友人に『よくない物がいるね』って言われてショック受けて
(参考>>429)、
泊まりに来て貰ってどうしたらいいかいろいろ聞いた結果、
『部屋を大掃除して毎日清潔にしてないと、
運気が全部食われてしまって人生台無しになるよ。』
と言われてしまいました。
いわゆる貧乏霊的な物で最後には食うに困って自殺も有り得るとか…。
恐いのでちゃんと風呂入ります。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 14:47
昔、生レバーが無性に喰いたくなってスーパーで購入後、車の中で手掴みで食べたことがある。
通り掛かりの人から、かなり変な目で見られました…。何であんなことしたんだろ?

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 15:02
>>522
そんなん普通だ。
俺なんか急に甘エビとタコが食いたくなって
高校で休み時間に甘エビ2パックとタコ1匹生で食ったことあるぞ。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 15:06
カニとエビが食いたい  

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 15:51
今、甘口のカレーが無性に食いたいのだが、
一体、喪れの体は何を欲しがっているのでつか?

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 15:55
りんごとはちみつ

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 15:59
ママの愛情

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:03
そのとき>>522の中にはヒサルキが・・・

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:10
>>525
秀樹

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:21
>>522
その後、お変わりありませんか?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:23
これマジの話
先週、俺の妹が顔を真っ青にして学校から帰ってきた。どう見ても様子がおかしかったんで
事情を聞いてみると
家の近くに、大きな公園がありそこはその三日前に変質者が出て妹はそこの近くを通るがい
やで、その日は公園をさけ近くの高層マンションの裏を通っていった。そのマンションもあ
まり雰囲気の良くないマンションで妹も普段はあまり行かないらしいがとにかくその日はた
またま通っていったらしい、マンションの前をあるいていると、一台の白い乗用車がとまっ
ていて、妹がその横を通り過ぎようとした時゛クチャクチャ”となにかを食べてる様な音が
してなんだろうと思って、ふとその車を見てみると、後部座席から窓をあけて小学生ぐらい
の男の子がガムでも噛んでるかのように口をクチャクチャさせながらじーっと妹を無表情で
見ていた、妹はこの子きもちわるいと思いその子供からすぐ目をそらし、前座席を見てみる
とその子の両親のような人が二人、顔を俯かせて何かボソボソと呟いていた、妹は何かその
異様な車に恐くなり早足で車を通り向けていった、しかし10mほど行ってふと気にな振り
むいてみると、ただ無人の白い車がだけが止まっていた。妹は地獄耳と言われるぐらい耳も
よく車の扉開け閉めする音ぐらい聞き漏らさないのに何の音もなく車は無人になっていた。
妹は自分でもよく覚えてないと言うぐらい全力で家に走り返ってきて俺にこの話をしてく
れた。あの時の妹の本当に怯えきった顔が忘れられない・・・
この事に関係あるかどうか判らないがこの三日後に近くの交差点で白い乗用車が結構
ハデに事故を起こした。三人の親子ずれで両親は無事だったが子供が一人意識不明の重態に
なったらしい。俺には何か関係があるんじゃないかと感じる・・・

532 :522です:03/11/27 16:28
そう言われてみたら、なんか体かゆいかも

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:42
>>531
なーんだ。妹が変質者に襲われたのかと思ってハラハラドキドキしてたのに
たかが幽霊か。

534 : :03/11/27 16:45
>>525
「甘口のカレー」ではないかと愚考つかまつりますが。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 17:19
どうでもいいけど読みにくいな!

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 17:20
車に霊が乗ってることは良くあるらしいぜ
ただ今回みたいにガムをかむ音が聞こえた話は珍しいけど

537 :1/2:03/11/27 19:15
とある昼下がり、授業を午前中で切り上げた俺は
大型書店J堂でいつものように、店に用意された椅子で静かに座り読みをしていた、そのとき

「あ、もしもし○○です。池田大作の革命何とか・・・・え、あー、はいそれです、どこにありますかね〜?」

突然の間の抜けた大きな声に驚いてそっちの方を見ると、20代前半くらいの茶髪の頭の悪そうなデブの女店員と
同じく茶髪の、40代前半か或いはもう少し下の、こちらは痩せ型の女が立っていた。
40位の女が探している本の在処を店員に尋ね、
その店員が別の店員に本の在処を携帯電話で確認しているのだということが、その状況から容易に判断できた。

そしてもう一つ40位の女が層化信者であるということも、想像に難くない。
世界広しと言えども、池田大作の本を金を出して(ハードカバーだったから恐らく二千円くらいはする)、
しかも、その在処を恥ずかしげも無く店員に聞いて買おうなどと言うのは層化信者くらいだろうから。

俺は好奇心と恐怖から、胸が高鳴る思いをしてその様子を窺うことにした。


538 :2/2:03/11/27 19:16
デブ店員は辺りに構わず素っ頓狂な声で続けた
「Aの××の思想哲学のコーナーですね。はい、分かりました」
歩き始める店員のあとをやや座りの悪そうな表情をした層化女が付いていく。

「あ〜、ここですね。池田大作のやつがいっぱいあるところですよね。
 え〜っと・・・大川隆法じゃなくて・・・・あっ!あった!その下だ、在りました、はい、ありがとうございました。」
と言って店員は電話を切った。
その電話の間、層化女の顔色が見る見る変わり、表情が引きつっていくのがありありと分かった。

それはそうだろう。
池田大作と言えば、言わずと知れた創価学会の教祖で
その優れぬ人品とは裏腹に世界各国の名誉市民や名誉教授の称号を得るほどの組織力・財力を持ち
今や、自民党を影で操る男とも言われているのだ。
信者にとっては神や仏よりも上の存在であるし、しかもここは狂信者の跳梁跋扈する関西である。

その「大作様」を呼び捨てにすることはおろか、その「大作様」の「尊い御本」を「池田大作のやつ」と言ったり
大川隆法の下だのと目の前で言われたら、層化信者としてはあらゆる意味でそら恐ろしいことである。

「えっと、ここですね、ありがとうございます」
と言って、ニコニコしたアホ面をさげてデブ店員はどこかに消えていった。
残された層化女は青い顔をしてしばらく呆然としていたが、一冊の本を取り、やや早足でレジへと向かった。

俺は胸の高鳴りを抑えつつ心の中でデブ店員に拍手を送った。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 20:08
>>538
そこってさ、1階でまとめて会計する書店か?

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 20:08
( ´,_ゝ`) プッ

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 20:10
>>40
プラシーボ効果でつYO!!!

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 21:18
>>539
なんばNGKが真ん前にある本屋じゃないのか?

543 :もこ:03/11/27 21:21
もこだよ〜 ダメ出し喰らったよ〜 就職できるかな〜?
エクセルの使い方が分からないよ、 助けて〜
木曜日に発表なの〜 ねんちゃくたすけて〜

544 :もこ:03/11/27 21:25
ねぇねぇ いい子にするからぁ〜

545 :もこ:03/11/27 21:28
ねぇねぇリカバリしちゃうよ?
リカバリしたら返事かけないね(^‐^)

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 21:41
           ミュラー  ファンバステン
   ジダン   プラティニ   マラドーナ  クライフ
  ロベカル    ベッケン   ネスタ   バレージ       
            シュマイケル  

1000億 こわ

547 :もこ:03/11/27 22:03
しょうがないからホームレスやります
時々遊びに来てね その時はお金も恵んでくれると嬉しいな(^‐^)

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 23:07
15年ぐらい前、当時俺は公共料金の集金をやっていた。といっても定期的なものではなく、口座振替で落ちなかった料金
を集めて廻ってたんで、一見の家にいくことが多かった。

その日もとある家へ集金。玄関の戸を開けて「こんにちは〜」と声を掛けたが反応がない。
そこでちょっと大きな声を出したが返事がない。「留守かな?」と思っていたところガスの臭いに気がついた。かなり濃い臭い。
慌てて玄関を飛び出してガスメーターを見るとグルグル廻ってる。とりあえず隣の家(酒屋)さんに飛び込んで電話を借り、
消防に電話を掛け、その家のおばちゃんと取って返した。
玄関で「○○さあ〜ん」とおばちゃんが呼びかける。あいかわらず返事なし。
 静かな家の中でシューと音がしている。玄関脇の台所でガスレンジが点火になってるのに火がついてなかった。
とりあえ事故か自殺かと思いつつガスを止める。そのあいだにもおばちゃんは大声で怒鳴っている。
 すると奥からおっさんが出てきて「なんですか」と。「ガス漏れしてる」と半分パニックになってる俺達をよそにいたっての
んきな様子。「とりあえずはよガス出さんと」という俺たちの言葉に「そうけ?」といいながらおっさんは換気扇のスイッチを
ヒョイと入れた。その瞬間「もうアカン」と思ったが幸運にも火花は飛ばなかった。
 大声を上げた俺たちを見て「え?つけたらあかんかった?」と言いながらまたスイッチを操作しようとするおっさん。
「せやからスイッチいらわんとって」ともうマジでおっさんを怒鳴ったんでなんとか無事におさまった。

 生きてるからいま書き込みできるけど、あのとき火花が飛んでたら。新聞記事と一緒に墓の下。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 23:16
>>548
助かったのは俺のおかげだな。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 23:34
>>548
面白かった。スレのタイトル通りのお話ですね。

もしもネタだったら、それまた素晴らしい。
マーケットのニーズにどんぴしゃ(←表現古い?)
の商品開発能力がありそうです。


551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 23:57
夏場にプールサイドで裸足で蝶のさなぎを踏んだ事がある

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 00:07
銭湯行ったら
・ホモにチン子触られた
・ホモはずっと俺のこと見張ってた
・ホモは俺が髪の毛洗ってたら何故か隣に来て俺のチンコジロジロみた
・ホモは俺が「ヤバイ」と思い場所を移動したらついて来てまたもや俺の
 チンコジロジロ見てた
・銭湯に上がる時も俺の事見張ってた

すげーこわかった

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:11
>>552
俺は、高校の時当時大学生のいとこの家に家族で泊まりに行ったんだが、3年
ぐらい会ってなかった間にそのイトコがホモに変身してて、危うくやられそう
になったよ・・・
マジで死ぬほど洒落にならなかった(((;゚Д゚)))ブルブル


554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:29
>>550=>>548
自演うぜぇよ。
ケツ蹴りあげんぞションベン厨が。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:43
今過去にあったここのスレの話をみてきたんだけどさ。
100物語ってあるじゃん?
あれって普通100話も話でるか?俺はそのほうが怖いと思う。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:46
>>555
駄コテスレ行って自演見てこい
1000でもホラ創りそうだから

557 :もこ:03/11/28 01:47
蒙古・・・

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:53
俺の友達が永久機関を考えたが忘れたらしい

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 01:59
だからどうしたってんだ?
何も考えられ無いテメーの無能さを披露しに来たのか?(プゲラ

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:06
もこタソ(´ρ`)ハァハァ

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:10
>>560
相手にするなよ、相手にすると喜んでまた荒らし始めるから


562 :560:03/11/28 02:13
>>561ゴメンナツアイ
(´・ω・`)ショボーン

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:27
荒らし撃退に気を良くした住人がのさばっているだけのスレ

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:43
昔幼稚園ぐらいのときの話です。
まだ親と寝ているとき急に

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:45
今夜の自演は最高にきもかった

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 02:53
フライヤーでから揚げ
 当然 衣はつけずにまず油温30度に黒猫をいれました。ものすごい暴れ様でしたが
 上から金属製の網をかけ放置 若干声のかすれ 目には涙状の物が見受けられました
 油温を250度に設定
 相変わらず暴れています。声は黒猫の声ではありません どちらかというと犬の声(クゥーン)
 というような感じの声 温度は60度を指しております。
 油温が90度になった時点で変化あり
 最後の断末魔(人間のギャーという叫びを早送りで聞いたような感じです)を上げると
 手足をピクピクさせていました。目からは白い液体が溶けるように出てきてますがそのうち
 顔は油に沈んでいきました。
 その後7から8分程250度で揚げ続けましたが単なる黒焦げの塊になってしまし進展も無いので
 そのまま燃えるゴミとして捨てました。
 臭いは皮膚が揚がる時が一番の異臭でした。その後は豚肉が焦げるような臭いでしたね
 たまにパチパチはねてた(体液がでたんでしょう)のとプシューというような音(肺でしょうか)
 が印象に残ってます。
 今度はじわじわと温度を上げていくのではなく高温の油に一気にいれて、それをレポートしたいと思います。

567 :1/2:03/11/28 02:55
格安マンションに入った友人の話

部屋は汚く、いつもクローゼットが空きっぱなしだったそうです。

夜、仰向けに寝てると突然金縛り
そのうち、仰向けに寝ているのに
体が勝手にクローゼット側に横向くそうなんです。

そのうち、クローゼットの中から女の子が出てくる
彼に何かを訴えようとしてるようなのですが、声がまったく聞こえないらしい。

「それって怖くない?」と聞いたら、
彼いわく「べつに」だそうで・・・(^^;

あるとき彼は、クローゼットを閉めてるときは出ないことに気づいたそうで
それからは、閉めていたのですが・・・

ある日、寝ていると例のごとく金縛り!
体がクローゼットの方に勝手に向いてしまう
すると、中から例の女の子が登場(笑)


568 :2/2:03/11/28 03:04
怖くは無いが、困ったなーと思い。
「なんでオレのとこに出てくるのかな?」
と、金縛りの最中に考えてたらしい。
その間も、女の子は聞こえない声で訴えている。
「あーもしかして自殺でもしたのかなー?」とか考えてたとき
突然体がすごい力で仰向きに!
彼の顔のど真ん前に女の子顔があったそうです・・・
動けない体で、数分にらみ合ってたそうです(さすがに怖かったらしいw)

そのとき突然、携帯からメールの着信音がなり
金縛りは解け同時に女の子も消えたらしい。

金縛りが解け、メールをしてくれたやつに感謝しながら
メールの内容を見ると・・・
_________
ちがうちがうちがう
ちがう
わたしはころされた
_________
って、出ていたらしいです。
後日、友人の不動産屋に問い合わせたら
やっぱり事件があったそうです。
でも彼は、今も住んでるらしい。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 03:09
      ____
     /::::::::::::::::::\
    /::::::::/  丶::::::\
   /:::::ノ     \:::::ヽ
   |::::::: \   / :::::|
   |::::| ●   ● |::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::::| ..      .. |::: |  < 犯人わ不動産屋の友人だ!
   |::::\ [__ ̄] /:::::::|   │  ジッチャンのナニにかけてっ!!
   |::::::::::\___/:::::::::::::|   \________
    |_:::::::::|  |::::::::(⌒)::|
     |::::::::::|-、 ,-/......ノ~ レ-r┐
   /....|::::丿|,,,,,,/.....ノ__ | .| ト 、
  /.........レ.....| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
  レ...................|/.... ̄`ー‐---‐′


570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 03:11
あなた、こっちと平行に書き込んでない?↓

ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069782482/


571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 03:18
ウザいですか、そうでつか・・・。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 03:25
>571

いえ、オレも平行して見てるから
同属の臭いがします

573 :568 1/2:03/11/28 05:37
ちなみにメアドは自分の携帯だったそうです。

んで、新しい話を

これは親戚の話

親戚(男)が新築のマンションに一人暮らしをしていたんです。
この部屋がなんかへん・・・

・窓が少なく異常に暗くじめじめしてる
・裏が川でその向こうがうっそうとした林の神社
・電気が備え付けなのだが暗く、よくチカチカするへんな裸電球
・横の部屋の人が、夜中に部屋を飛び出し翌日引越し
                                   ・・・など

574 :2/2:03/11/28 05:39
昼間に一度留守番をしたが、やたらユニットバスが怖く感じました。

そんな部屋で、親戚が夜遅くまでテレビを見ていたんですけど
ふと、気づくとテレビが消えている。
そして自分は誰かに相づちを打って話を聞いていたそうなんです。
もちろん部屋には誰もいない・・・
静まりかえった部屋には、かすかにキッチンの換気扇の音が響いている

そんなことが数日続けて起こりました。
とうとう、怖くなり相づちを打つのをやめようとするが、
止まらない、意識ははっきりしてるのに・・・
 
「これは夢だ!夢に違いない!!起きなければ」と思ったそのとき
どこからともなく、男の太い声で「夢じゃないよー・・・」
聞こえてきたそうです。

この部屋の話はまだあるんですけど、また後日・・・


575 :もこ可愛い:03/11/28 05:45
もこもこもこも
こもこもこもこ
もこもこもこも
こもこもこもこ
もこもこもこも
こもこもこもこ
もこもこもこも

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 05:48
>>556
ネタでもムナクソ悪くなるからやめれ

577 :568じゃないよ:03/11/28 06:49
元彼女の話

高校生のとき賃貸の一軒家に引っ越したんだけど、
いや〜な雰囲気だったらしい。
姉と二人で留守番している時、一階の出窓の外側から見知らぬ女の人が
家の中を覗いていた。
首から上しか家の中からは見えず、その時は近所の人かな?などと二人とも
思ったいたらしいんだけど、いきなり首だけが上方に垂直移動し、出窓の上端で
ぴたりと止まり、じっとこちらを見つめていたので、二人ともダッシュで違う部屋に
逃げたらしい。
しばらくすると親が帰ってきたので、家族で出窓のある部屋に様子を見に行ったら、
もういなくなっていた。
自分だけじゃなく姉と二人で見たのであれはマジ!らしい。


578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 06:49
>>574
なかなかおもろかた
期待して舛

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 07:04
>>578=>>574
だから自演すんなって言うとんだろが糞厨!
どたまかち割って脳味噌食うてもたろか!!

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 07:10
>>579
その時は実況よろ(藁


581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 07:20
>>579
ちげーよ(藁
何でもかんでも自作自演と決めつけるのは良くないよ
まあまた自演だろとか言うんだろうけどさ

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 07:34
もっと高度なツッコミを求めているようで

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 08:14
>>581
うるせぇ黙れ
言い逃れするな

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 08:33
>>583>>579

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 08:34
お前弟子やったらパンパンやで

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 09:07
>>585
巨人兄さん・・・

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 09:13
こんな雨の日に、家のじいちゃんが亡くなりました。
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」ってかんじで会議をしていたら、
兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 09:21
>>585
きょ巨人兄さん!?

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 10:07
>>587 も う そ の は な し は
        き き あ き た


590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 10:25
>>548
ガスは都市ガスとプロパンガスで上に溜まるか下に溜まるか違うはづだけど、
換気扇って大抵壁の上の方でしょ?
ガスの質はどっちだったの?

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 10:29
>>500
これが世に言う縦読みかー

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 10:57
>>591
??

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 11:53
>488
池沼は怖いよなマジで。
多少無茶やっても犯罪にならないし。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 13:20
>>593
加減しらないしな。
池沼は喧嘩になると本気で殺そうとするから怖い。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:02
>>594
ある意味もう氏んだ方がいいのかもな。
加減を知らないって社会生活上致命的欠陥じゃん。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:05
>>矢田亜希子=>>和田アキ子

ところで池沼って何?

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:10
>>596
いい加減自演止めろ!!!

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:23
池沼のガキが産まれた。
ガキと産んだ奴殺して死ぬ。
バイバイ。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:46
813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/28 00:43
私がまだ小学校の頃の話。

その頃団地に住んでたが、うちの真下の階に同級生の子(仮にA)が引っ越してきた。
特には仲良くなかったけれど、家が一階違いだし同じ学校なので、
それなりに仲良くなってきた。
ある日Aが「うちには神様がいる」と言いだした。私はあまり気にも留めずにいたが、
その日の夕食の時に何気なくその事を両親に話して聞かせた。
すると母は、Aの家がいかがわしい宗教団体に入っていることを教えてくれた。
Aの母親は殆ど家から出ず、その宗教団体の会合の時だけ外出するといった感じだったらしく、
時刻を問わず階下から変なお祈りが聞こえて気味が悪いと言った。

数日後の夕方、学校から帰ってくると家には誰もいなかったので一人で漫画を読んでいた。
すると階下から物凄い勢いでお祈りが聞こえてきた。
その日はいつもより酷く、お祈りというかうめき声のように聞こえた。
一向にやむ気配がなく、段々酷くなってくるので心配になってAの家に行ってみた。
その日までAの家の中には入ったことがなかったので、
何となく気が引けながら呼び鈴を押した。すぐにAが扉から出てきた。
扉が開くと、声にならないうめき声が充満していた。
Aは私を見るなり必死な顔をして、「神様が暴れ出した!たすけて!」と言った。
部屋の中はまだ夕方の早い時間なのにカーテンを締め切っているせいで薄暗かった。
Aに案内されるままに一番奥の座敷にいった。
そこには豪華な祭壇があり、Aの母親が必死に何者かをなだめていた。
それが神様だった。うめき声の主はその神様だった。
神様は祭壇に祭り上げられていた。手足を椅子に縛り付けてあり、髪は綺麗に剃り落とされていた。
酷く衰弱しており、うめき声もかすれていたが、かすかに聞き取ることができた。
「カ…ミ…サ…マ…」そう言っていた。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 14:48
814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/28 00:44
後日談
Aの両親は娘が生まれた時、教祖に「この子は神様の生まれ変わりだ」といわれたらしい。
それ以来、彼らは娘を神様だと思い込み祭壇に祭っていた。
保護されるまで5年近くも手足を椅子に括りつけられたままだった。
そのせいか手足は大きく捩れていた。
娘が生まれてから家庭内では殆ど会話はなかった。
彼らは毎日”神様”にお供え物として少量の食物を食べさせていた。
娘は喋る能力はなかったが、毎日聞かされていたのだろう「カミサマ」という言葉だけは覚えていた。


601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 15:38
>>596
池沼=ちしょう
後は自分で考えてくれ。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 15:48
>>598
イ`

603 :もこ:03/11/28 16:47
もこですが何か問題でも?

604 :もこ:03/11/28 16:49
も〜こもこもこもっこっこ〜

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 17:37
次スレはいる
隔離だ
このスレの存在意義はそれしかない

606 :もこ:03/11/28 17:39
もこなんだ!!間違いない!気をつけろ!

607 :456:03/11/28 17:55
>>480
もう十数年前の話だからねー…
爺さんは確実に他界為されていると思う。
場所は、九州のすごい田舎、博多に寄ってその後…
とだけ言っておこう…。
カキコミした後、昔のパッカー仲間に連絡したら
一人、その場所で俺より数年前に違うホモにイタズラされた奴がいた。
(でも、その家には拷問部屋とかはなかったらしい。)
やっぱりホモのコミュニティは存在していたようだ。


608 :もこ:03/11/28 19:19
もこだ!
すぐにクソして寝ろ。
危ないからすぐにクソして寝ろ!

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 19:24
(‘ゑ’)へー

610 :もこ:03/11/28 19:28
もこだよ。もこは洒落恐には来ちゃ行けないんだよ。みんなに迷惑かけないように。

611 :もこ:03/11/28 19:35
もこはもう寝るよ

612 :もこ:03/11/28 19:36
洒落恐って何て読むんだよ まさか朱楽園じゃねーよな まさかな
いくらなんでもな ハハハ

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 19:50
>607
そこにホモ@サピエンスってヤツいなかった?w

614 :548:03/11/28 20:15
>>590
 市と名がついていても町クラスのとこなんで、当然プロパンガス。各戸ボンベが設置してある。

下に溜まるとか上に上がるとかそのときは考えなかった。
頭にあったのはガス漏れ+電気火花の組み合わせとその結果だけでした。

そのときの状況でいまだにわからないことが。ガステーブルの上には何も乗ってないのにスイッチは着火位置にあったこと。
吹きこぼれで消えたとか言う状況ではなかった。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 20:24
>>613
彼はもこを虐めたのがたたって死にますた。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 21:17
マイケルジャクソン洒落にならんだろ 顔が。
スリラーがピークだったな

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 22:18
格好良さ
616>>>>>>>>>>>マイケル>>>>>その他

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:12
友達Kちゃん(女)の話なんですが・・・。
ある日、Kちゃんと女1人と男1人の計3人で飲みに行ったとき。
飲み終わって店を出た頃には終電の時間もとっくに過ぎてて、
これじゃどっかに泊るしかないな〜って事で、
仕方なくその辺のラブホに3人で泊ったんですよ。
3人はベッドで川の字のような形で寝ていたんですが、
寝静まってから二時間くらい経った頃、
真中で寝ていた女友達が急にKちゃんを起こして、もの凄い形相で、「早く帰ろう!!」と言うんです。
「はぁ??さっき寝たとこじゃん…」とKちゃんが言うと、その友達は
「お願いだから帰ろうって。理由は後で言うから。どうしても寝たいんならあたし一人で帰るけど…」
みたいな事を何度も言うんです。
その様子が明らかにおかしかったので、仕方なく、隣の男の子も起こしました。
しかしその男の子は、何度起こしても起きないし、泥酔状態でまともに話せる様子ではなかったので、
結局、二人で帰ることになりました。
そして始発時間も近くなったころ、コンビニで時間を潰していたKちゃんの携帯が鳴りました。
相手はホテルに残った男友達。「まだ寝てるはずなのに…」と思いながら電話を出ると、
電話の相手はいきなり
「お前ら何であんな部屋に俺を置き去りにするんだよ!!」と怒鳴ったらしいんです。
すると隣に居た友達は、「あいつも見たんだ…」と。

友達はあの部屋で恐ろしいものを見たのです。
喉の乾きで目を覚ました友達が、冷蔵庫の方に行こうと起き上がろうとしたその時、
天井から髪の長い女の人の霊が逆さ吊りのような形でヌッと現れたのです。
その女の人は頭から血を流しているようで、顔中血だらけだったらしいです。
そして何かを訴えるような声が聞こえたらしいのですが、何を言ったのかは解らなかったそうです。
友達の体は金縛りのように硬直して動かすことができず、
そんな状態が一分ほど続き、一瞬フっと目をそらした時、その霊は消えていたそうです。



619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:19
>>618
その男友達はさぞや怖かっただろうな・・・

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:26
>618 パクッてるな。

621 :618つづき:03/11/28 23:27
男友達と合流してその日は真っ直ぐ帰路についたのですが、
翌日の昼頃、どうにも気がおさまらない3人は、
責任者に文句を言おうと、またあのホテルに向かいました。
するとそのホテルの周りは警察やパトカーに囲まれていました。
3人は、何があったのか聞くついでに昨日の事で文句を言ってやろうと、
ホテルの入り口前に立っていた責任者の所へ向かいました。
そして「何かあったんですか?うちらも昨日部屋で変なモン見て気分最悪なんだけど」
と言うと、責任者は表情を曇らせ、何を見たのかを聞いてきます。
3人は昨日の状況を説明しました。
するとその責任者は、ますます表情を曇らせ、そしてこう言いました。
「昨夜、×××号室で、女の人が頭をバットで殴られて殺されたらしいんですよ・・・」

女の人が殺されたその部屋は、3人が泊っていた部屋のちょうど真上にある部屋だったそうです。
そして殺された時間とほぼ同時刻に、友達は天井から現れる女の霊を見ていました。

その話を聞いた瞬間、3人は寒気を感じてすぐにそのホテルの側から去ったそうです。。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:30
作り話だね。

623 :618つづき:03/11/28 23:31
多分天井から現れた女の霊は、「生霊」だったのでは無いかと思います。
助けを求める気持ちが、ああいう形で真下の部屋に現れたのではないかと…
これはあくまでも私がKちゃんから聞いた話なので、パクリかどうかはわかりませんが。
でも実際気持ち悪いっす。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:35
>>618
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     コピペしてくれないか?
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:36
「バット」をもってラブホ?それとも備付け?

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:40
パトカーと言えば俺の友達がパトカーにスーパーボール投げて追いかけられた話しがあったな。
もちろんわざと投げたわけじゃないんだけどね。
ちょっとだけ逃げたけど、逃げたら後でヤバそう。って事で素直に捕まりました。
そして 警察「君、学校は何処?」 友達「阿●和中学校です!!(きっぱり」
とっさに友達が隣町の中学校の名前を言った時は尊敬しました。
警察「君は?」 俺「僕も一緒です…」
俺も同罪



('A`)ボウヤだからさ


627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/28 23:48
ほん怖に載ってた話。

628 :ふぇれっと ◆0XlML257hA :03/11/29 00:33
1/3
2年前の事。
JRと私鉄の最終接続に間に合わず、JRの駅からタクシーで
最寄の駅まで帰ろうしたが、タクシーの運ちゃんが道を間違え
2つ先の駅まで行ってしまった。疲れていて怒る気にもなれず、
かといって、そのままそのタクシーに乗る気もせず、
しょうがないので、そこから徒歩で帰宅する事にした。
携帯で時間を確認すると午前1時30分。
その頃は、まだ引っ越して来たばかりで道にも不慣れだった為
線路沿いをトボトボと自分の住んでいる駅の方に歩き始めた。
20分ぐらい歩いただろうか、前方から人が何かを押して歩いてくるのが見えた。
ガラガラガラガラ…
買い物車(名称が判らないが、タイヤが付いているカゴ付き押し車)を
押して前方から白髪の老婆が歩いて来た。押し車の上には白いビニール袋が
載っていた。
「うわぁ、こんな時間に何だか怖いなぁ」と思いながらタバコを吸いつつ
何気にチラチラと見ながらすれ違った。
「足もあるし歩いてる、人間だ。でも、こんな時間に怖いなぁ」
とビビリつつも家路に急いだ。

629 :ふぇれっと ◆0XlML257hA :03/11/29 00:34
2/3
やっと自分の住んでいる駅まで来た。携帯の時計を見たら
既に午前2時を廻っていた。
自分の利用している駅の周りは駅前の小さな商店街しかなく、
そこを過ぎると住宅街だ。
食事も摂る気がせず、コンビニにもよらず、そのままマンションまで
帰ろうと住宅街の通りに入った。
そこの十字路を左に曲がれば家までは50mだという所に来た。

ガラガラガラガラガラ

十字路左から音が聞こえる。「え?この音って??」
先程聞いた買い物車を押す音が十字路左側の方から聞こえてくる。
こちらに来ているようだ。
音は段々大きくなってきている。深夜の住宅街にタイヤの音が響いていた。
なぜか俺は焦っていた。
「左に曲がりたくない。でも曲がらないと帰れないし…」
歩調は鈍っていたが確実に俺は十字路に向かっていた。
音はまだする。
「ビビることはない、早く家に帰ろう。」歩調を少し速めにし俺は十字路を左折した。


630 :ふぇれっと ◆0XlML257hA :03/11/29 00:35
3/3
そこには、押し車を押してこちらに向かって来る一人の老人の姿が見えた。
「まさか、な…」
しかし10秒後、俺は曲がった事を後悔する事になる。そこには30分以上も前に
すれ違った白髪の老婆がいた。
背格好、押し車の色、型、押し車の上には白いビニール袋を載せているのも同じだった。
俺は、その場で立ち止まってしまった。老婆が近づいてくる。もう目の前だ。
だがしかし、老婆は俺の横を通り過ぎて行った。
ガラガラガラガラガラ…
音は遠ざかって行く。
俺は、ホッとした。その場でタバコに火を点けて一息煙を吐いた。
その時、
「あんたにゃ何もしないよ。」
耳元でいきなり声が聞こえた。ビクッとしてタバコを落とした。
俺は全身から血の気が引くとともに振り向く事もなくダッシュで
家に駆け込んだ。

そんな件があったが以降、特に変わった事はない。
俺は何もされなかったようだ。


631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 00:36
>>618
ネタっぽいな・・・
上の階でバット殺人?
騒音とかで異常事態に気付くと思うのだが。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 00:56
俺は霊感があるんだけど・・多少ね

半年ぐらい前一人暮らししてたんだけど・・まぁ、今も一人暮らしだが・・
この前夜中に目が覚めて便所に行ったのよ
普通に・・ごく普通に・・
そして、トイレに着いたのよ
半分寝ぼけてるし何の考えなくドワを開けようとしたら・・
開かないのよ
あれ?と思って何度も開けようとしたら・・・
いつもの嫌な感じがしたのよね
どんどん後ろとか気になり始めて・・
ヤバイと思ったらドワ開いたのよ
まぁ、気のせいだろうと思って中に入ったのよ
別になにもなく用を足して電気消してベットに戻ったのよ
そして、目をつぶったら無音の中に換気扇かなんかのブォーて音が聞こえたのよ
気になってなかなか寝付けなかったら・・・
ドテ!!かなドタ!!かな・・
何か倒れる音がしたのよ
かなりビビッたねw
なんだろと思ったけど何か怖くなってそのまま寝ようと思ったのよ
そしたらトイレから水の流れる音が・・・
わぉ!!って感じだったよ
その後はいつものパターン
金縛り・うめき声・頭の中一杯の訳の分からん音・かすかに見えるなんかの影
そして、朝
前部屋下見に言った時消毒の匂いはしてたような気はするが・・・
多分自殺か何かあったと思う・・・
その部屋ではまったくいい事なかったし・・
部屋探しには注意が必要かもね

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:22
>>632
ドワって何だよ

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:30
考えろ

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:37
ドワ=戸

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:38
小学生のころの夢の話です。

場面は小学校からの帰り道、すると前から父親が観光バスで迎えに来てくれた。
(実際の父親は公務員でバスとは無縁)
なぜか何にも不思議に思わない俺、そのままバスに乗る。
しばらく走り、近所の展望台の駐車場にバスが停車、
「お参りに行こう」
と父親が言う。
駐車場に隣接するように小さな祠?があってそこに2人でお参り。
(その駐車場は実際にあるが、祠はない)
お参りと言っても手を合わせるくらいなもので、すぐに終了。
するとその祠の扉がガバッと開いて中に吸い込まれる俺。
中は真っ暗で自分の手すら見えない。
いくら手足を振り回しても何にも触れることが出来ない。
星のない宇宙にいるような感じで、夢の中とはいえ恐怖がビリビリ伝わってきた。
「夢だ!覚めろーー!!」
と大声を上げてじたばた飛び跳ねる俺。
夢の中で「これが夢」と気がついた。
しかしそれでも目覚めることが出来ない。
「うわぁーーー!!」やら何やら必死に叫んでいると、
しばらくして目覚めることが出来た。

しかし恐ろしかったのはその後だった。
寝た時と頭と足の方向が逆になっていた。

当時は2段ベッドの上段に寝ていたので転落防止の柵があり、
寝相がいくら悪くても逆になることは絶対にない。
しかし逆になっていた・・・

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:38
ドアだと扉になるのか

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:39
やれば出来るじゃないか 感心した

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:45
>>636
妖怪枕返し

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:46
   ↑ 枕じゃないらしいよ。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:48
夢の中でじたばた→寝相に反映→気付いたら逆向き

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:49
そして肛門丸出し

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:55
オレ、実は足に水虫飼ってんだ。
最近恐ろしいことにがよく起こる。


朝起きると布団が上下反対なんだ。


顔にまで水虫が移らないように布団の向きには気をつけているのに・・

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:58
体にカビが生えたことあるけど直ったよ。
水虫だって怖くないさ!

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 01:59
オナってじたばた→水虫に反映→布団が逆向き

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 03:44
>>636
寝呆けて上体起こして脚と頭の向き変えたんだろ。
まぁ恐くも何ともない作り話だ。

647 :もこ:03/11/29 04:14
あの〜 眠れないので怖い話をしてもよろしいでしょうか・・・3秒で終わるから・・・

648 :もこ:03/11/29 04:17
もこのお父さんから聞いた話だから・・作り話かもしれないけど・・・・

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/29 04:17
>>647
強がりはよせよ

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 04:20
3秒以上経ってるぞ。
それとも3秒と3分の区別がつけない、数えられ無い程脳にチンカスが溜まってるのか?

651 :もこ:03/11/29 04:22
あの、太陽がのぼってから話してもいいですか?
電池マークが1こだし・・・・

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/29 04:32
>>651
おまえは太陽電池で動いてるのか! コワッ

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 04:48
もこ=クローン携帯を太陽電池で充電してレスするホームレスれすか?

654 :もこ:03/11/29 04:55
もこの地元では週末になると走り屋が集まる峠がありました。
その峠では昔、ガゼールとファミリアが熾烈なバトルの末に
お互い事故ってあぼんしたそうです。そのためか夜ここを一人で走ると
警察に捕まるそうです、かなりの高確率で。

655 :もこ:03/11/29 04:58
いかがでしたでしょうか

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 05:12
>>653
そして学歴が小卒で社会のゴミなんだろ?
しかもリサイクルのできない産業廃棄物並のなw

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 05:37
ある大学生(男子)が飲み会の後家へ帰ろうとした。
酔っ払っていたAの友人BはAのアパートに泊まることになり
Aの部屋に着いてBがベッドに座ったとき
Bはふと思い出したかのようにAに
「買い物あるからコンビニ行こう」と誘った。

Aは行かないと言っていたが、
「ポテチが食いたいんだよ、コンソメパンチ必須。おごってやるから付き合えよ。」
としつこく誘うので、
滅多におごったりなどしないBがおごってくれるということもあり、
シブシブながらAも行くことにした。

外に出て鍵を閉めたところでBは、青い顔で
「部屋のベッドの下の隙間に包丁を持った半笑いの女がいた」
Bはなんとなく窓ガラスに映る部屋の風景を見ていると、
ベッドの下に女がいることに気づき
声を出したら殺されると思ったので
機転をきかせてコンビニに行こうと誘ったのだ。

しかしAは
「うちのベッド・・・下は収納で人なんて入れないよ・・・」

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 05:43
>>657
アレンジバージョン?新しいオチ

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 05:49
>>658
概出をアレンジしたところで・・・

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 07:40
都市伝説のベッドの下の殺人鬼か。
都市伝説とか怪談って受けねらいで話したりすると呪いが降りかかるんだぜ?
あと霊が見えないくせに「霊感あるよ」とか言ってると本当に見えなくても良い物が見えたりするんだよね。

まぁ、公開しようが姉妹が俺じゃないから別に良いけど。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 07:59
>>660
おまいが一番受け狙い


662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 08:54
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 09:13
( ・∀・ )ニヤニヤ

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 15:00
ある日、俺は彼女の膝枕で耳掃除をしてもらっていた。

その時彼女が大きなクシャミを・・・

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 16:49
ちょっと聞いてくださいよ。
この間理科の実験してたんですよ。
人間の細胞を見るとかで、ほおの裏側を綿棒でとってプレパラートでこすりつけて、
顕微鏡で見てたんですよ。

で、うちのクラスの女子が、「あ〜、私の細胞になにかうごいてるのがある〜。」
とかいってて、みてみると、細胞の間をなにか細長い物体がくねくね動いてるんですよ。
もうクラス全体がちょっとした騒ぎになってたんだけど、先生が、
「これは精子ですね。」

とかなんとか言っちゃったんですよ。
その瞬間教室内が静まり返って、午前中でその女子は早退しますた。
なんかショックを受けました。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 16:57
↑既出。コピペ乙

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 18:58
>>665
かなり有名な都市伝説だな。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/29 19:34
漏れの奥さん(働くメンヘル)、精神科医にアヤド勧められてた。
漏れ的にはもちろん買うなと。
精神科医って適当なとこあるよな。あれ聴けとか、植物育ててみたらとか、高飛び込みしてみたらとか。
最近転院して、だいぶ良くなってきました。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 19:40
>>665
ワラタヨ!

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 21:04
ここんとこ、超〜〜既出ばっかり。
オカ板住民はなめられてるな。

なんか、ショックを受けました。


671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/29 21:39
私が中学の時親父に連れられて北新地のゲテモノ食い専門の店に連れて
行かれ、親父はコオロギの佃煮や芋虫の唐揚げなんかを注文していたんで
すが(すでに食い気0)隣に座っていた30代ぐらいのおっさん2人がその日に
馬で勝ったらしくその店の時価って言う「猿の脳みそ」を注文しました。

 するとしばらくしてカウンターに小さな椅子に拘束された猿が置かれました。
その猿の頭は頭蓋骨が切り取られ所々に血は付いているものの、うすいピン
ク色の脳が露出していてその猿はわめきもせずただ両目を左右に動かしてい
ただけでした。
 
 私は怖くなって親父に店出ようと泣きながら言ってたんですが「ちょっとオモロ
イから見てよーや」とおっさん2人が食べるのを見たがっていたので私も渋々座
っていた座布団を盾に片目で見てました。おっさん2人もさすがにビビッタらしく
10分ぐらい「お前行けや!」となすり合いをしていました。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/29 21:40
 結局注文したおっさんが食べる事になりフォークをその猿の脳みそに刺しました。

 刺したら絶対暴れだすと思ったのですが刺しても目は左右に動いたままで、なん
の変化もなかったので私もち ょっと怖くなくなりました。カラシ醤油に付けて食った
おっさんは「醤油の味しかせーへん」と言いながら少しづつ削って食っていました。

 しばらくすると猿は左頬が引きつってきて目がスゴイ勢いで動きだし、口を大きく開
けて暴れ出したんです。次の瞬間、ゆっくり目を閉じて死んで行きました。今でもあの
光景はトラウマになってます985 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/02 04:07
猿の脳味噌をトンカチでみんなで叩き割って食べる映像ならテレビで観た。
外国だった気がする。
テーブルの中央の穴に猿が拘束されていて
皆で叩く。最初は恐る恐るなのに後の方では
凄いテンションで。人間って嫌だと思った。


673 :176:03/11/29 21:45
新発見ですよー。
人間の臭い粘液からジャコウのような芳しい香りが抽出できますたよー。
30日間風呂に入らないでいたらジュクジュクのインキンになっちゃって、
痛痒くなり臭さも半端なかったので、
今日やっと股ぐらだけぬるま湯で洗ってみたら、
洗った手からまるでお花のようなさわやかな匂いがしてますよー。
奥さんこれはニュースですよー。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 22:30
>>671-672
おまえの目的はいったい何?
そんな既出のものを貼りやがって
このスレ汚しめ

675 :(・∀・)ノ{ロビノテ:03/11/29 22:45
>>671ー672 ネタだよね?
夕食で食べた鶏の腿肉がどうしても噛み切れず、吐き出してみたら思い切り生で、内心『気持ち悪いなあ』思いながらコレ読んだらスゲー欝になりますた…

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 23:21
632を見て思い出したんだが、高校の頃に変なことがあった。

自室のベッドで寝てると、夜中にノックの音で目が覚めて
「うるさーい」と、睡眠を続行しようとした。
するとまたコンコンと聞こえる。
無視しようとしたけど、なんとなくドアの方に意識がいってた。
そしたらまたノックの音がしたとき、思いもかけないところから
聞こえてたことに気がついた。
自分の真下から聞こえて来た。
ベットの下。ありえへん。
じっとしてたら、足音みたいなのがかすかに聞こえて(多分2〜3人)
「開けない方がいい」っていうささやき声が確かに聞こえた。
そしたら気配が遠ざかっていった。

たぶん夢だろうけどやたら鮮明に記憶に残ってるから、ドラえもん
の映画に似たようなシーンが出てくるんだけど、こういうこともあるのかも
と思ってしまう。精神感応っていったっけ。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/29 23:30
エンポリオじゃん

678 :100000:03/11/30 00:32
>>654
もこ、これはまじで面白かった(^^)

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 00:40
ある朝寝坊した。
昨日晩、連れと遅くまで騒いで酒飲んで潰れて寝たせいだ。
遅刻寸前だったので鏡も見ず制服着て家を飛び出した。
その時俺は知らなかった
油性マジックで額に「狼板住人」と書かれていたことを…_| ̄|○

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 00:57
なあ、ここは「こんな夢を見た」とかそういうスレじゃないよな?

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 01:57
四年前、新しい家に引越したとき。荷物を運びいれてどの部屋も一杯だったから、
2階の一部屋に家族四人で寝た。
眠りにおちようかというとき、いきなりドアが開いてすぐにしまった。
誰かが入ってきた!とびっくりして起きてみると誰もいなかった。
親父、おふくろは隣の布団で、弟は二段ベッドのうえで寝息もたてずに寝ている。
おれは何となくドアの向こうに人が去っていく気配を感じたが、
気のせいだと思って寝ようとした。
しかし、しばらくすると下の階から人の話し声が聞こえてきた。
一人のものではなく、何人もの話声だ。
泥棒の相談にしては話が長すぎるし、人数があまりに多い。
うちは一軒家なので、お隣さんはいない。
誰だろう?気になったが、怖くなったので寝てしまうことにした。
しばらく眠れなかったが、30分ほどたってようやくうとうとしはじめた。
するとまたドアが今度はゆっくりと開いた。
気のせいであって欲しいと思いながら目を開けた。




682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 01:58
ドアは確かに開け放されていた。
あの下の階から聞こえる人の声はもう聞こえなくなっていた。
音が何もなく、耳がキーンとなりだした。
ドアのむこうに目をおそるおそるやる。
暗闇が広がっていた。何も見えない。
だが確かになにかの気配を感じる。
怖い。誰かを起こしたい。
体が固まってしまって自分のからだでないかのように全く動けない。
声をだそうとしたが、かすり声すらでない。
そうしているうちに暗闇の中にだんだんぼんやりと影が浮きあがってきた。
みるみるうちに影が人の形をなしていく。
心臓がバクバクなり、喉がからからになった。
それが部屋に入り込んできてこっちに近づいてきた。
そしてそれはおれの足元にまでやってきた。
おれは目をぎゅっとつむった。
するとそれはまるで本当の人間のようにギシギシはしごをのぼり
上のベッドに横たわった。
弟は眠れなかったので下の階でテレビを見ていたらしい。
おれの勘違いだった。


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 02:05
最後まで読んでしまった
コピペじゃないなら結構ナイス

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 02:54
>>682
俺も最後までドキドキしながら読んだ。
ちょっとカチンときた。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 02:54
おれも・・・

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 03:03
大学生になって、最初から一人暮らしはきついので下宿にすると言った時、率先して
下宿選びを手伝ってくれたじいちゃん(今は故人)の、若き日の体験談。

昭和2X年のこと。18歳のじいちゃんは父親と衝突して故郷を飛び出し、
単身上京したが、勤め先で訛りをさんざん馬鹿にされ、傷心の日々を送っていた。
じいちゃんが入った下宿屋には、同じような若者が大勢いた。
そんなじいちゃん達の母親代わりとなったのは下宿屋のおばちゃんだった。
「お祖師さま」の熱心な信徒さん(じいちゃんにはそう見えた)だったそうで、
そんなこともあってか、孤独なじいちゃんたちに何くれと無く世話を焼いてくれた。
(1/4)

687 :686:03/11/30 03:04
そんなある日のこと、おばちゃんが妙に熱っぽい目つきでじいちゃんに言った。
「日曜にちょっとした寄り合いがあるんだけど、あんた一緒についてきてくれる?」
じいちゃんは面倒臭かったが、暇だったので同行すると、集会所のような所で
大勢の人が変な経典っぽい本を読んだり、狂ったようにお題目を大合唱していた。
じいちゃんは戦時中、疎開先の近所から朝晩聞こえるT教の「た〜すけたまえ」の歌が
うるさくて仕方なかったことを思い出して、猛烈に嫌な気分になった。だからその後は
おばちゃんに誘われても何かと理由をつけて断っていた。おばちゃんはじいちゃんに
ずっと付きまとうかと思いきや、意外にもあっさり退き下がったのですっかり安心して、
いつもと変わらない生活を続けていた。(2/4)



688 :686:03/11/30 03:05
それから暫くたった、ある日の夕方――
勤めから帰ったじいちゃんが角を曲がると、下宿の中から大音量でお題目が聞こえてきた。
「今度は自分の家で寄り合いか?うるせ〜な〜」と思いつつ玄関の格子戸を開け、靴を脱いで、
茶の間をひょいと覗き込んだじいちゃんは仰天した。
おばちゃんを中心に円座していたのは、じいちゃん以外の下宿人全員だった。
じいちゃんはようやく気が付いた。この春下宿に入居した人間は、じいちゃんを除いて
全員おばちゃんに洗脳されてしまったのである。

今や外堀を埋めきったおばちゃんは、玄関にいるじいちゃんを見るとにっこり笑った。
「もうあんた一人だけだよ。いつまでも意地を張っても仕方ないよ」
そう言いながらおばちゃんが立ち上がると、下宿人たちも一斉に立ち上がった。
そして全員が玄関にいるじいちゃんを真っ直ぐ見つめ、掴まえようとズンズン迫ってきた。
もうここにはいられない。じいちゃんは履物を掴んだまま廊下に上がると彼らを投げ飛ばし、
脱兎のごとく2階に駆け上がり自室のドアに錠をかけた。ボストンバッグに金目の物(大して
無かったが)を詰め込むと、窓から屋根伝いに脱出して同郷の先輩の家に駆け込んだ。(3/4)

689 :686:03/11/30 03:10
宿無しになったじいちゃんは下宿とは完全に連絡を絶ち、その家の納戸に寝泊りしていたが、
おばちゃんはあの手この手でじいちゃんを抱き込もうと、しつこくしつこく迫ってきた。
最も辛かったのは事故って暫く入院した時に、どこで調べたのか(医者か看護婦に信者がいて
手引きした?)おばちゃんが花束持って現れて、ベッドで動けないじいちゃんに毎日毎夜
法話みたいなものを続けたこと。退院後は自分のせいで迷惑かけないように先輩の家も出て、
会社の倉庫の、鍵のかかる2畳くらいのスペースに寝泊りする日々。どこにいてもおばちゃん
の手先がいるような気がしてノイローゼ寸前だったが、何とか持ちこたえた。攻防は半年余り
続いたが、次の年の春になると唐突に止んで、それっきりだった。
多分、新しい奴が下宿に入ったんだろうが、何とか、じいちゃんは逃げ切れたのだった。
(4/4)



690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 04:09
>686
宗教系は洒落にならんね((;゚Д゚)ガクガクブルブル

でも、もっとオカルトな話が聞きたかった・・・(´・ω・`)

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 04:53
トイレでお尻拭いたら血が付いてました


692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 04:55
イチゴジャムかもよ

693 :573 1/2:03/11/30 04:59
例の部屋の話2(夢の話)

この話はネタかも知れません、なぜか本人がこのことを覚えていないらしいので(^^;

親戚が連日、怖い夢を観たそうです。

内容は、
真っ暗なところに自分が一人で立っている、そこは上も下も広さも分らないくらいひろい。
すると、どこからともなく「ふふ、ふふふふっ・・・」と、女の笑い声がする
探すと、遠くの方に女が立っている・・・肩をかすかに揺らしながら笑っている女が。
髪が長く、背を丸め、顔は髪が被さって見えない、とにかく異常に気味の悪い女だったそうです。

親戚は、女に向かって「お前は誰だ!?」「気味が悪い!やめろっ!!」など、恐怖から怒りの言葉をぶつけます。
しかし女は、相変わらず不気味に笑っているだけ・・・

そして最後に「お前、なんで笑うんだ!?」と言うと
女が一言「ふふ・・・わたしの・・・勝手でしょ・・・」
そこで目が覚める、起きるとぐっしょり濡れるほど体が汗だくになっているそうです。

694 :573 2/2:03/11/30 05:00
この夢を観てから親戚は寝不足だったので、休日に彼女に家に来てもらい
うなされたら起こしてくれるように頼み、寝たそうです。

そしてまた、例の夢・・・
やはり女が笑っている、親戚は怒りの言葉をぶつける。
そしていつものように「お前、なんで笑うんだ!?」
やはり女も「ふふ・・・わたしの・・・勝手でしょ・・・」と・・・
ここで、親戚は彼女に揺り起こされたそうです。

目が覚めた親戚が彼女を見ると、顔が真っ青になり震えていたそうです。
親戚は彼女に「どうしたの?」と聞いても「俺、うなされてた?寝言で怒ってなかった?」と聞いても
ただ彼女は首を振るばかり・・・何も教えてくれない。
そして、「いいから教えろ、このままじゃ気味が悪い!」と言うとやっと彼女が状況を教えてくれたそうです。

「あんた、女のような声で笑ってたの・・・最後にわたしの勝手でしょって、言っていたの・・・」
寝言は自分の怒りのセリフでなく、女の声で女のセリフを喋っていたそうです。






695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 05:34
正直、夢話は読むのも苦痛

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 05:41
>>692
その返しナイスw

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 05:45
>>695
694の話はいいと思ったが、こう夢ばっかり続いちゃたまらんな。
かといって自分には、話すことは話し尽くしたからないのがつらい。

698 :693:03/11/30 06:41
>695
そうですね、最近多かったし

また、暇見て書きにきますね〜

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 06:42
>>686
結構ゾクってきた
T教て何の略なんすかね

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 06:50
天理高校は野球強いですよね

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 06:59
アリガト

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 07:00
え!?あそこ宗教系だったのか・・・知らなかった



703 :693:03/11/30 07:20
ピエロの話もだめでつか?

ひとつ思い出した

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 07:29
>>703
うーん。
他人の夢の話ほどおもしろくないものはない。
って言われるくらいだからねえ。
夢の話じゃなければ聞かせて。

705 :703:03/11/30 07:43
では、短めのをひとつ

マンションの2Fに親子が住んでました。
ある夕方、娘が窓の外を見てキャッキャと喜んでいるので母親が「どうしたの?」と尋ねました。
娘は窓から見える公園のジャングルジムを指差し「ピエロさんがジャングルジムで遊んでるのー」と言います。
母親が見ると公園には誰もいない・・・
しかし娘は「今度はブランコであそんでるー、あ!ピエロさんが飛んだーすごーい、今度は滑り台で遊んでる」・・・
ずっとピエロの話をするのですが、母親には見えない・・・
母親は気味が悪かったのですが子供言うことなので特に気にしなかったそうです。

すると突然、娘が大声で泣き出した。
母親がどうしたのか聞いてみると「ピエロさん首つって死んじゃったー」と言い泣きじゃくる。
母が窓の外を見ると、ピエロはいなかったが木の枝が揺れていたそうです。

あんまし怖くなくてごめんなさい。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 08:10
こんな雨降りの日は思い出す。
昔住んでた部屋の、狭い道路挟んで真向かいのアパートの人、大降りの雨でも洗濯物出しっぱなしにしてたんだよ。
おかしいなぁと思ってたら、その雨の日の翌日、人だかりができてて、救急車とかも来てて、
どうやらそこの住人はお亡くなりになっていたそう。家賃滞納の督促に来た大家が異臭に気が付いて通報したそうだ。
噂では他殺らしい。ベランダは鳩の糞でビッシリだったって。
でも、よくよく思い返すとその大雨の夜、部屋の電気は消えてたけど、時々フラッシュみたいなのがパッパッって光ってたんだよね。
テレビが点けっぱなしだったんだろうくらいに考えてたけど、テレビってあんなに明滅するものかなぁ。あれ何だったんだろう。
しばらくしたら向かいの部屋、カーテンとか取り外されて丸見えなの。たまらんよ、怖くてこれから窓の外見れねぇじゃん。
すぐ引っ越すお金なかったから、それから半年我慢して住んでたけどね。
その間、絶対にそっち側のカーテンを開けないようにしてたんだけど、時々バシッバシッとか何か窓に当たる音がするのね。
隣に大きな木があったからそれの枝でも飛んできて当たってんだろうくらいに思いこむようにしてた。
そんで引っ越す時にカーテン開けたら窓が曇ってんの。よく見ると手形みたいな、誰かへばりついてような。


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 08:17
ピエロの幽霊って訳でもないだろうし。幽霊だとしても遊んだ後首吊るって行動も変だし。
単に怖さを連想させる単語を組み立てただけって感じの話かな?

708 :705:03/11/30 08:24
>706
怖い!うちも時々晩に窓が音する
怖くて外見れませんが

>707
かも、又聞きの話なんで(^^;

ではまたー

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 08:29
窓の汚れは埃とか合理的解釈も出来るし、
お亡くなりの日から発見されるまでの間は何もなかったのは
おかしいと思われるかもしれませんけど、なにぶん実話なので…

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 09:21
全部夢でした・・・
と言う話ならどうかと思うけど、693位なら良いと思うんだけど・・・
693は、女側の言葉を何で怯えてる側がしゃべってたのが不可解で気持ち悪くて面白かったけど

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 10:09
夢話も、猿夢くらいよくできてれば面白い。
本人にとって怖かった、くらいのが多いから敬遠したいんだよね。
夢ってたいしたことなくても見てるときにはやたら怖いもんだからね。
自分でも、目覚めてから、何であんなのが怖かったんだろ、って思ったりするもん。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 11:44
電池が妊娠しますた
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/phs/1066724134/l50

コレはコレで洒落にならん。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 12:50
>>626
横浜市?

714 :686:03/11/30 14:07
>>699
T理教の人たちは優しかったけど、空襲で町内で防空壕に入ったら
暗い中一斉に例の「た〜すけたまえ」をやりだして参ったそうです。
じいちゃんは明言しませんでしたが、たぶん下宿のおばちゃんの方は
創***の、戦前からの古参信者だったんでしょう。調べてみると、
どうも終戦後のこの時期から、こういう強引なやり方で信者集めを始めたらしい。

ちなみにじいちゃんはこの下宿を、後年観た映画「ローズマリーの赤ちゃん」
にかけて「ローズマリー下宿」とか「悪魔教下宿」とか呼んでました。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 14:16
創価学会でつか

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 14:35
アーア・・・

717 :もこ:03/11/30 14:41
もこもこもこ

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 16:10
一行しか書く能力のないもこは、ただの厨。

719 :もこ:03/11/30 16:52







720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 16:55
やると思った

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:16
いつからヴァカのすくつになりましたか。ここは

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:20
>>721
すくつって巣窟のことか?
pそうくつ」って読むんだけど、知ってるよね?
ネタだよね?

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:21
>>722
2ch初心者ですか、そうですか。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:24
>>723
ソウデツヨ

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:42
もこは新鼻袋から出るな。
それとも最近怖そうなもこが来てるから居場所が無くなったとか?(ワラ

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:42
「2ch初心者」!!

727 :721:03/11/30 17:48
>>722
ごめん。釣るつもりじゃなかった。
そういうふうに「ん?」と思ったからって
すぐに反応すると危ないよ。
次からは、動く、特に書き込む前によく考えて。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:50
だぁ〜かぁ〜らぁ〜

コワイ話まだぁ〜??

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:57
マダ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!?

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 17:59
>718も一行な


731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 18:17
>>721
どれくらい危ないの?
モナ王食うのにモタついて、反対からピュッて出てくる位?

732 :許せない:03/11/30 18:18
この前クラスの男子にレイプされました。体育館で遊んでいると1人の男子が話がある
と言って私を空き教室に誘いました。私は何も考えずOKしました。空き教室に着くなり
その人は私を押し倒して「祐衣佳〜愛してるよ〜」と言って私の胸を揉んできました。
私は「何すんのやめて」と言って抵抗しましたがグーで顔を殴られ抵抗できなくなりま
した。そしてその人はケータイで友達を呼び始め5人位の男子が入ってきました。そし
て私の制服を破ってきました。そしてブラジャーを上にあげて私の胸を揉んだり、吸っ
たり、舐めたりしてきました。私は泣くしか出来ません。するとスカートも破ってきて
パンツをずらしクリトリスの写真を撮ってきました。他の男子も私の顔や胸などの写真
を撮っていてさらにビデオまで回されていました。私は死にたい気分でした。そしたら
1人の男子が「俺最初いただき」と言って私にものすごく大きくて太いチンチンを見せ
て私の性器に挿入してきました。すごく痛かったです。見せられて興奮していたのもあ
って余計に激痛を感じました。その後もフェラを替わる替わるされて5人の精液を飲み
ました。さらに私を犯す人や私の胸に太いチンチンを挟んで揉んでくる人、ディープキ
スをしてくる人がいて早く終わってという気持ちでいっぱいでした。でも男子はさらに
増え何人の精子を受け入れ飲んだかは覚えていません。そいつらは「俺らん子供を妊娠
しろよ」と言い放ち私の制服と下着を盗って逃げていきました。仕方がないので私は体
操服で帰りました。そして親にそのことを話すと見捨てられました。次の日学校へ行く
とビデオテープが下足箱に置いてあってチクったらネットでこの映像バラまくぞと書い
てあり、ビクビクして教室に行くと私を犯した男子が「また今度」と私の耳元で囁きま
した。そしたらその日から毎日犯されるようになりとうとう妊娠が発覚しました。今は
誰にも言えずおろすかどうかを悩んでいます。あいつらは殺してやりたいくらい憎いで
す。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 18:22
考えなしにホイホイついて行くのもやめとけ

734 :もこ:03/11/30 18:33

 こ
  も
   こ
    も
     こ

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 18:34
一本とられた

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 18:44
>>732
犯罪です。弁護士に相談するとよいでしょう。
費用はそいつらからぶんどれますので心配無用。
携帯、ビデオテープなど証拠もそろってるみたいですし、
賠償金をふんだくれるでしょう。

・・・ネタだよね。スレ違いだし。



737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 18:51
縦読み?

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 20:06
この前、電車の中で犯されました。
乗り込むときに、右から175cmくらいの男性、後ろは私と同じくらい(160cm)の
男性に挟まれるように、車両端に押し込まれました。
ひざ上のフレアスカートにジャケット姿の私は、前から背の高い方に胸をブラウス越しに触
られ、後ろからはスカート越しにお尻を触られていました。
胸は感じやすいので、すぐに乳首をいじられ、はずかしくてうつむいていました。
ブラウスのボタンをはずされて、ブラを下に押し下げられ、ジャケットの下で私の両乳房は
見知らぬ男性の手の中です。
強くつままれたり、指先でやさしくなでられたり、顔は紅潮していたと思います。
後ろからもスカートがまくられる感触がありました。太股までのストッキングでしたので、
簡単にショーツの脇から指が入ってきました。
その人に「すごいね」と耳元で囁かれ、耳たぶをかまれた私は小さく「あっ」と声が出てし
まいました。前に回された右手からはクリをいじられ、後ろの左手からは穴に指が本入れら
れていました。
すると、冷たい感触があり、ショーツを切られたようでした。
「ぐっしょりだね」とまた耳元で言われてしまいました。
こんな場所で感じてしまっている自分が恥ずかしくて、動くことも顔を上げることもできま
せんでした。

739 :738:03/11/30 20:06
後ろの男性に腰を抱かれ、足の間を開かされたときに、私の濡れそぼった秘所に熱いものが
あたるのがわかりました。
あっという間に入れられてしまいました。
でも動かしてはくれず、自分で腰を振ることもできず、ただ、胸を刺激され続け、クリをい
じられ続けるだけでした。
もう少しで終点に着くという頃、前の人が「一緒に降りようね」といいました。それを合図
かのように私の中に入っていたものが、爆発するのがわかりました。動けずにいたのに、私
自身がひくついているのがわかりました…。
二人に着いていったら、どうなってしまうのか恐ろしくなり、電車を降りるとき、必死に手
を払って、改札を走り抜け、トイレに駆け込みました。
ジャケットでごまかせはしましたが、ブラウスのボタンは4つほどはずされ、着ていないに
等しく、ブラもいつの間にかホックがはずされていて、なのに胸がじんじんとしていました
。乳首が何かを欲しがるかのように、立っていました。あそこからは濃い精液が拭いても拭
いても奥から垂れて来て、膝上までテラテラと濡れていました。
生理直前だったので、妊娠せずに済んだのは幸いでした。
それ以来、時間と車両を変えて、彼らに会わずに通勤してはいますが、また出会ってしまっ
たら、着いていってしまいそうな自分が怖いです…。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 20:11
おれが小学校低学年の時。夜、自分の部屋の机で宿題をしてたんだ。
机のすぐ横に窓があるんだけど、誰かがこつこつ叩くんだよ。
でカーテン開けて、窓開けたら具合悪そうな見知らぬ女の人がいて、
「ここは佐々木さんのお宅ですよね?お子さんですか?」
ってかぼそい声で聞いてきたんだ。
佐々木っていうのは一応、親父の旧姓だったんだけど
説明すんのめんどくさいかったから「違います。」って答えたら、
「そうですか。」って言ってすぐ行っちゃったんだ。
でちょっとして気づいたんだけど、おれの部屋2階だったんだよね。。。
でずっと後になってわかったんだけど、親父が母さんとお見合いして結婚したとき
実は付き合ってた人がいて、その人が自殺しちゃったらしいんだ。
あのとき「そうです。」って答えていたらと思うと今でもぞっとする。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 20:53
ひでー親父だ

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 21:07
めくりあっぱーしょうりゅうけん

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 21:09
フラストレーションの掃き溜め

744 :もこ:03/11/30 21:14

 こ
  も
   こ
    も
     こ
    

745 :不思議体験:03/11/30 21:57
うちの相方の卒業旅行で、一緒に三月に関西に遊びに行ったときの話しです。

道頓堀で夜らーめん食べて、夜景きれいらしいから、六甲山車でいってみようてことに。
ナビをなんたら展望台にセットして、車を走らせていました。
自分車がインプレッサで4駆をいいことと、関西がまだ寒いてことを知らない無知で
スタッドレスじゃなく普通のタイヤで関東からきていたんです。
車の外気温の温度表示が−2度や確か山に登るふもとの看板にも凍結注意みたいなこと
かかれていたんで、ゆっくりと走らせていました。

そんで不思議なことにナビがバグって、今までと全く違う道を示したんだよね。
道路の看板は展望台左(確か記憶では)なのに右を示すんだよね・・。
みんな車明るい左側いくんだけど、しかたなく右に走らせていったら、
やがて街頭のひとつもない峠にでたんだよね。もうなれない道と灯りひとつもない
道に路面状況で手一杯の自分。

急に彼女が泣き出したんだよね。『早く、ここからでたいよぉ』とかいって
『あぁ暗いの怖いんだ』とか思いつつ路面ばっかみて走っていました。
・・。でも泣き方が尋常じゃないんだよね。おれも対向車線が一台も来ないし
なんか異様な感じしていました。

やっと明るい所にでて、聞いたら。
『右側に石碑かお墓みたいのがあって、そこに黒い影が大きいのと小さいのが二つ
あってこっちをずっとみてしばらく追いかけてきた』て話すんだよね。
おれは前の路面ばっかみていて気がつかなかったんだけど・・・。

帰りナビを元の道頓堀にセットしたら、さっき来た道じゃなくて普通の明るい道を示したんだよね。
なんかに招かれたんですかねぇ・・・。

地元の方いたら教えて頂きたいんですけど、そんな道の話聞いたことありますか?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 22:54
俺は団地の3階に住んでるんだけど、夜コンビニに行こうと思ったのよ
9時頃だったかな、まあ、普通に買い物して団地の入り口まで戻ってきたのよ
階段を上がって部屋まで行くんだけど、階段に付いてる照明が暗いんだよね
俺結構ビビリだから早く直してくれればいいのになぁ・・
っていつも思ってたのよ
まぁ、しょうがねぇかとか思いつつ階段を上って行ったのよ
一階の階段・・踊り場・・・二階・・
二階の階段を上がろうとした時だったのよ
踊り場の壁に人影があったのよ
もうその時点でドキッ!!としてたのよ
だけど、普通に人が居るなぁーぐらいにしか思わなかったんだけどね
ここで待つのも変だし上がろうと思って二階の階段を上り始めたのよ
その影を見ながら・・・
一段・・二段・・全部で十何段あるんだけど・・
半分ぐらい来てもその影はまったく動かないのよ
話声も聞こえないし・・
何かヤバイな・・・
と思ったんだけど部屋はすぐそこだし・・だけど怖いし・・・
物凄い速さで色々考えてたよ、もう頭の中は、なんなんだあれは?で一杯
そこで思い付いたのが口笛w
ピィーピィー・・これで行こう!
俺の頭が考えた最善の策?我ながらバカだった・・・



747 :746の続き:03/11/30 22:55
ゆっくり・・ゆっくり・・二階の踊り場に着いたのよ
そこにはまだ影が・・・しかも動いていないし・・・
そのまま振り向いて三階に上がる階段を向けばそれが何なのか分かる
はっきり言うが・・かなりビビってたw口笛も震えてるし・・
そして、振り向いたのよ・・・
何にもなかった・・・てか誰も居なかったのよ
なーんだ気のせいか・・・少し震えてはいたが階段を上り始めたのよ
だけどよく考えたら影は実際にあったのよ・・・
速攻ダッシュしたねw
そして、三階に付いて踊り場の壁を見たら・・・
俺の影しかなかったのよ正直安心して部屋の方に動いたのよ
だけどやっぱ壁が気になって振り向いたら・・
俺の影の横にさっきの影が・・・
ひぃぃぃぃ・・・心で叫んでどにな生物よりも早くダッシュした
たぶん最初見た時は影が重なっていたのかな?
二階でその影を見て部屋に戻るまでの時間は3分ぐらいかな・・
その後は何にもないんだけどあんま夜は通らないようにしてるね


748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:03
二階から三階の自分の部屋まで三分・・・
でっかい団地だな。




で、「どにな生物」ってどんな生き物?

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:09
>>748
生き物って言うか、ポンチ三郎です。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:12
>>749
もしかして「ナマモノ」と読むのか?
やっちまった_| ̄|○

751 :747:03/11/30 23:21
>748
w
どんなせいぶつ です
やっちまった・・・

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:52
大分前のスレですが、「もとけいびいん」っていう人の洒落こわ話好きでした。
過去ログとってなかったのに、今更ですが読みたくなってしまって・・・。

どなたかうpして頂けないでしょうか?
親切な方、お願いします。

753 :とろ〜り温泉玉子 ◆CziLiY3jzo :03/11/30 23:53
あと以前、ムササビって人の怖い話をよく読んだな

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:59
>>752
>>1
よく嫁

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:01
夜遅く、腹がへってしまい。ラーメンでもとでかけた。CDを聞きつつ、トコトコと。最近見
つけたラーメン屋でなかなかウマイ店なのだ。帰りもCDを聞きつつトコトコと。しばらく
歩くと「キャッ、キャハハ!」と女の子の笑い声した。CDを聞いていたが、右の方から聞こ
えているのがわかったので、ふと、目をやるも膝ぐらいの高さの草むら、誰もいない。まぁ。
いいや!どっかのバカがふざけてるんだろうと。無視した。「見えてないんじゃないの」「わか
んないんだよ」「キャハハハ!」と、二人いるようだ。うぜぇガキどもだせ!と、無視してい
た。が、ある事に気付いた。
オレは早足な方なのだ。それに、さっきから一度も止まってないし、もちろん、スピード
はかわらず歩いている
なのにCDウォークマンごしに、真横から声が聞こえるなんて!!

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:05
やれやれ

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:10
これは大阪に住んでいる同級生から聞いた実話です。
ある日の真夜中、仲のいい友達四人で軽自動車にギュウギュウ詰めで乗り込
み山道をドライブしていたそうです。すると後ろを走っているトラックに数
回パッシングされ、道を譲って欲しいのかと思って路肩に車を寄せ停車する
と、そのトラックは追い抜いていくどころか軽自動車の後ろに停車。何か文
句でもあるのかと思い車を降りてトラックの運転手に近づくと、トラックの
運転手は血相を変え「お前ら!車の上に乗ったら危ねーじゃろが!」と怒鳴
ってきた。よくよく話を聞いてみると、同級生の乗る軽自動車の屋根の上
に、スタントマンの如く必死でしがみついている人がいたらしい。…しか
し、その同級生は四人で乗っていただけだし、誰一人として屋根にも登って
いなかったらしい。そのトラックの運転手が見た人って一体…?

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:12
かなり前の話。
ねんごろになった彼女は○○学会員だった。
自宅に遊びに行ったら巨大な仏壇があるわけだが、その
下の部分に白のプラ板が貼ってあり、漏れの名前が書いて
あった。見た瞬間背筋に冷たい汗がつーっと。。。
ちと違うか。_| ̄|○



759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:13
>>757
激しくガイシュツ

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:19
>>758
確かに死ぬほど洒落にならんな

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:20
>>758
ねんごろ・・・・
イイ!!!

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:20
>>758
ねんごろになったなら文句言うな クスン

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:33
オレと友人のN君と4年前にとある汚い風呂屋に行きました。といっても、オレ達は二人で山
でキャンプしていて風呂も近くになく夏だったしキャンプも飽きたし風呂屋も行きたいしも
う一回町にもどろうと道を歩いていた。が、迷ってしまった。だけど先に何かみえてくる。
「〇〇風呂屋」と大きな看板がある風呂屋が!だけどこの風呂屋はみたことがないしみるか
らにはとても古い。迷いながら入った。受付の人はどうやらいなかった、オレたちも金もな
いし勝手に風呂を使うことに!扉の隙間から湯気がでているし裸になり浴場へ!扉を開ける
とそこは・・・・!湯船の中がまっ赤な血のようなお湯が煮えたきっている!ブクブクと…
その上、きばの生えた人魚がオレたちをみている!こわくて忍び足で逃げようとしたら人魚
が後ろから見つめながらオレたちの後をはいずりながらおっかけてくる!オレたちは死ぬも
のぐるいで猛ダッシュで慌てて町へ帰りました。なぜ風呂屋にこんなこわいことがあったの
か不思議でたまらない。もう二度とあんな古い知らない風呂屋へは行きません。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:35
中学時代からの友人が卒論の調査の一環で東北方面に行った。
ホテルに泊まったんだが、夜中にドアの空く音で目が覚めた。
寝る前にドアの鍵は確認したはずなので不審に思い目をあけると
上からじっと人間が彼の顔を覗き込んでいたそうだ。
しかも、ホテルのベッドなので壁とベッドはくっついているのだが、
その壁とベッドの方から、つまり絶対に人が立てないはずの場所か
ら彼の顔を見ていたそうな。当然彼は金縛り状態。
必死に目を閉じて耐えているとドアが開いて出て行く気配がし、
体が動くようになった。その後朝までテレビがんがん&朝一速攻
チェックアウト。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:39
今、このスレ見てたら、後ろのドア(引き戸)の向こうでガサガサ何かが
動く気配が。
ドアもちょっとガタッっていったし・・・
家族は別室で寝てるし・・・

もうだめポ。寝るポ。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:42
>>722
pそうくつ」のpは何て読むの。w

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:47
>>766
( ´,_ゝ`)プッそうくつ

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:50
>>765
ハムスターが脱走してないかい?


769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:53
皆は町営住宅って知ってますよね?私の母の友達でSさんって言うお婆ちゃんが居るんです
。年金暮しで、娘と息子と住んでるんですけど、ある時一人で居たんだって、そしたらタン
スの上に人が乗ってたんだって、恐くなって仏壇から線香出して炊いたんだって、部屋の中
が煙で見えなくなってからかな?娘が帰って来たの!話したら、信じてくれないんだってで
もね?夜今度は流しに出たんだって!戸を閉めるとカサカサと音がして開けると止むんだっ
て、さすがに娘も恐くなり線香上げたら止んだんだって!そんですぐ引っ越したそうです。
役所の人は信じて無い

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:53
>>763
裸で町を走って捕まらなかったの?

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 01:01
>>765
実況スレへ行きましょう。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 01:35
内装関係の仕事してるんだけど
新築の病院の仕事に行った時でした
期間もあまりなく残業をしなくては終わらない状況でした
夜の12時頃、そろそろ帰ろうという事になったので帰り準備をしていたら
おーい・・誰か呼ぶ声が
声の所は電気も点いておらず真っ暗でした
まだ他の業者の人もいたのであまり気に止めなかったんです
4人で仕事していたので一緒に外に出ようとしていました
外に出るまでがかなり薄暗くあっちこっちが影になってるんです
だけど、もう慣れてきてたので普通に歩いてたらまた声が・・
おーい しかもさっきまで私達が居た部屋ら辺から聞こえてきました
誰か用事があったのかな?と思い仲間に誰か呼んでるよ
と言ったら 何も聞こえなかったよ と言い返されました
ビビらそうとしてるんでしょう とか言われました
おかしいはっきり聞こえたのに・・・
と思ってたら一人の仲間が・・・
ここ前の病院壊して作ってるから気をつけなよ
血の気が引きました
その後はあまり残業はしませんでした 

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 01:52
kowa

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 02:19
死ぬほど怖いか?
スレタイ嫁よ。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 02:30
残業中に腹が減って買出しに行こうとしてエレベーターに乗ろうとした。
そしたら廊下の向こうからゴミ乗せた台車を引いたおばさんが来た。
清掃員もこんな時間まで大変だな、と思い「オツカレ様」と声を掛けたら
そのおばさんが微笑みながら「たった一人で御苦労様・・・」と言って去っていった。
買出しが終わり、エレベーターに乗り込んだら妙に耳元がムズムズし出した。
それから耳元でヒューヒュー言う音がしたが特に意に介さず。
で、自分の職場の階にエレベーターがつき、ドアが開くと同時に目の前にさっきのおばさんが立ってた。
スレ違いザマにおばさんが呟いた。
「何も感じないのかい・・・」

それも意に介さず仕事に戻ったら、何かもの悲しく風が吹いた。

「構って欲しいならなんか言え馬鹿。それ以前に仕事が忙しい訳だが」
と思った。

うちの職場には何かがいると言われているが、それ以来俺にはなんの現象も起こらない。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 02:31
大学生だった彼女のアパートに行きました。夜エッチを始めたんですが、いいところになっ
てきたら部屋の隅のスタンドライトが突然ついたんです。ベッドの上から挿入したまま(笑
)手をのばしたのですが、届かなかったのでそのままエッチを続けました。するとライトが
パッパカパッパカ点滅するではありませんか。しかし僕らは盛り上がっていて手が放せなか
ったので、お構いなしでした。終わるとライトも消え、スイッチを調べましたが、当然OFF
のままでした。彼女は「さっき幽霊がいたね〜」と笑ってましたけれども、僕は幽霊にのぞ
かれていたのが腹立たしかった覚えがあります。もっともそんなことがあったのはその夜だ
けでした…

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 02:34
>>776
見料の要求と精神的賠償を請求汁

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 02:38
おまいら『死ぬほど洒落にならない怖い話』の意味がわかりますか?
怖さの程度によって書き込むスレを変える判断できないほどのアフォなのか?

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 03:21
>>778
人それぞれ、怖さの程度は違うだろ。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 03:24
今住んでいるアパートには7年住んでいます。
最近になって気味が悪いことが続いています。テレビが自然についたり、
目が覚めてテレビに画面を見ていると男の顔がアップで映っていたりしたことがあ
ります。昨日の夜にはガラスの扉が開いた音に目が覚めて金縛りにあいました。
声が出なくガラスの向こうで影が映り、扉をあけようとしているので必死に起き上
がろうとしても体が動かきません。
なんか本当に出そうで怖い。前に住んでいた人が自殺でも下のではないかと心配で
す。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 03:42
>>780
うわー、死ぬほど怖い(泣

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 03:50
−1−
つい先ほど11頃の出来事です。
犬の散歩に出ました。
大通りを歩いていると犬がンコを始めたので待っていると
10メートルほど先に車が止まって誰かを乗り降りさせている様子。
ごく普通の出来事なので気にも留めませんでしたが、
ンコを拾っていると先の信号が赤なのか、
その車がちょうど私の横に止まりました。
何気なく車を見ると運転手が変な動作をしているんです。
助手席には誰も乗っていないのに、
まるで助手席には誰かが乗っているように話しているんです。
「犬がいるよ、見てごらんよ」
そんな感じでこちらを指差しながら助手席の人に話しかけている様子です。
左手を助手席の人の肩に手を回すような仕草もしているんです。
けれども助手席には誰も乗っていません。
まるでパントマイムを見ているみたいです。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 03:50
−2−
すると、散歩中、他の犬に威嚇されても吠えたことの無い
うちの犬が車の助手席の方に向かってすごい勢いで吠え始めました。
飛びあがって歯をむき出して今にも襲いかかりそうな勢いです。
今まで飼っていてそんな姿を見るのが初めてだったので不思議でした。
犬を叱りながら、車が私の視界の横?
前を見た時、同時に見える横方向に入った時、
助手席に乗った若い女性が乗り出して運転手に抱き着いている姿が
見えました。
信号が青になったのか車は走り出しましたが
蛇行して危ない運転をしながら去って行ったのです。
確かに私がンコを拾っていたところから次の信号までの間に、
2カ所花が添えられている場所がありますが、
ひとつは珍の自爆、もうひとつは泥酔運転の自爆で
いずれも男性です。
若い女性が亡くなった話しは聞いたことがありません。

あの車はその後、大丈夫だったのでしょうか。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 04:01
あぼーんしました
そしてあなたの後に・・・

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 04:03
>>783
うわー、死ぬほど怖い(泣

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 04:22
>783
なんか、直接被害があったわけじゃないようですけど
すごく気味悪い体験ですねー

夜の散歩は気をつけて!

787 :214:03/12/01 04:59
>215
ありがとう

後で酔い覚ましついでにダム横の神社まで散歩してくる
なんかあったら、実況します

788 :787:03/12/01 05:00
誤爆しました。
酔ってるな、オレ

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 05:22
前スレの毎年同じ日にレイープされるひとどーなった

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 05:23
今年もされたんか?            

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 05:38
妖怪
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2003/sun031130.html


792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 05:42
>>791
なんか何気にチョットかわいくなってない?
っていうか可愛くなったっつうよりは、普通になったっていうか。
ニット帽なんかかぶっちゃって・・・
TAWARAちゃん・・・

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 05:58
俵たんヌド写真出すとかって話はどうなったんだ

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 07:15
>>792
漏れはふつーにもまだ程遠いと思うが前よりは見れる。
人のコト言えないが。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 10:15
>>791
こらっ!指差すんじゃありませんよっ!

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 14:40
>>752
もとけいびいんさんは確か、ほんのりスレだったような。
最後の話が恐かったんだが、出だしだけで終ってしまった。
また、帰ってこないかな・・・

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:02
 1/2
 その日は大晦日だった。父、母、祖母、弟、僕の5人はこたつを
ぐるっと囲み紅白歌合戦を見ていた。どうでもいい応援合戦
が盛り上がりを見せた頃、僕は祖母の様子がおかしいことに
気付いた。小刻みにプルプル震え出したかと思うと急に後ろに
倒れこみ、身をよじり、
「グ、グヌっ!クカ、クカカカカカカカ!」
と、もがきだしたのである。

父は、暴れのた打ち回る祖母を落ち着かせようと押さえ込み
母は救急車を呼ぶため電話へ駆け寄った。弟と僕はガタガタ
と震えるだけだった。





798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:04
2/2

祖母の動きは収まるどころか激しくなり、老人とは思えぬ力で父の
体を振りほどき、立ち上がって台所へ向かったかと思うとすぐに
居間へと戻ってきた。手には出刃包丁が握られている・・

「ぐじゅる、じゅる、、がぁ〜!!」
白目をむき、泡を吐き出しながら叫び声と共に、弟にとびかかる祖母。
「おふくろ!やめッ・・・」
   ブンッ、、、ガズッ!!
「ギャアァァァァッ!!!」

一瞬何が起こったのか僕にはわからなかった。ただ気付けばそこには、
膝をつき呆然とする父、
その側に横向きに倒れたままピクピクしている右腕のない弟、
そして弟の右腕を握り締めた祖母が背を向けて立っていた。
 ク ル ッ
祖母が振り向きこう言った、

「あ〜、かゆかった。欲しかったんだよね、孫の手」

ガリガリ


799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:09
>>797
・・・で、紅白どっち勝った?

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:19
しろ

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:31
引き分けだって

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 16:31
白黒はっきりつけようぜ

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 17:59
28才の私と26才の友人の2人で去年リオのカーニバルを見に行った時のこと、お祭りム
ードに酔いしれた私達がふらふらと人込みに押されビルの一角に差し掛かった時、突然私は
何者かに腕を力強く引張られ止めてあったワゴン車の中へ押込まれた。
車内には運転手とその他に4人の男達が居て、私と友人は羽交い絞めにされ身動き出来ない
まま20分ほど走った人気の無い工事現場らしい所で降ろされた。
そこには20〜30人位の男達が待ち構えていて、必死に抵抗して逃げようとした私達だっ
たが服を破られパンティを毟り取られボロボロな状態で押し倒された。
それからというもの入れ替わり立ち代り男達が私達の上に乗り下に潜り込み、誰もが射精せ
ぬまま10人程の男が私達の中へ入ってきた事までは何とか覚えているのだが、その頃から
私の意思に関係なく腰は勝手に動くは太股は痙攣を始めるはで段々意識が薄れ、私が意識を
取戻した時にはボロボロになった私と友人だけがその場に残され拉致されてからなんと3時
間以上が経過していた。
2人とも全身精液塗れになってアソコはヒリヒリ痛いはアナルはズキズキ痛いはバストはジ
ンジン痛いはで、全身擦り傷と青痣だらけになっていた。
何とか2人でホテルまで帰って鏡でアソコを見ると未だピンク色が残っていたビラビラが紫
色に変色してビロ〜ンと伸びてしまって中から大きく口を開いた様に膣内が見える状態にな
り、アナルも口元がグチャグチャで広がってしまっていた。
そっとアソコに手を宛がうと私の拳が簡単に入ってしまいそうな位に大きく開いていて、意
識を失っている間にいったい何本のペニスを同時に挿入されてしまったのだろう?とか他愛
もない事ばかり考えてしまう。
後で知った話だがリオのカーニバルは本当に怖い所で有名なのだそうだ。。。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 18:21
ここはいつからレイープスレになったのかい?官房長官。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 18:22
そのBBSこコピペもういい

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 19:19
http://lounge2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20031201000424.swf

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 22:54
目欄にフィクションと書かれて読んでやる心の優しさに そんけー

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 00:36
ええっとですね〜。ある所の会社に新しい人が入ってきました、その人の家はその会社からとても遠かったので、社長さんにアパートを借りて住むことになりました。仕事が終わりその男の人はすぐに寝ました・・・。
12時になった時、隣からものすごい音がしました。
その音がうるさくてなかなか眠れませんでした。
次の日会社で仕事をして時間がかかり帰ってきたのが11時でしたもう疲れ果てて、眠りました。
12時になった時またものすごい音がしました、その日もうるさくて眠れませんでした。
次の日会社で仕事をしていると女の人がこう聞いてきました。「あの部屋にいて大丈夫でしたか?。」と聞かれたので、男の人は訳を聞こうとしたら。
社長に仕事しろといわれ聞けませんでした。
そしてアパートに帰り眠って今度ものすごい音がしたら、隣の人に文句を言おうと思い寝ました。
そして12時になったそのときまたあの音がしました。
男の人は起きて隣の人に文句を言いに行きました。
しかし隣の人はそんなものすごい音なんか出してません、あなたがやってるんじゃないんですか。と言われました。男の人はおかしく思いながら自分の部屋に戻りました、するとまたあの音が聞こえてきました。
男の人は我慢して寝ました。
そして次の日男の人は社長に文句を言いに行きました。
なぜかと言うとその男の人がいた部屋で女の人が自殺していたのです。そのことを社長に言うと社長は。
「そんなこと我慢しろ部屋を用意してるだけでもいいじゃないか」と言いました。
そしてその夜、奥さんに電話をしました。
そして話ている内にまたあの音がしました、少しの間静かにいているとなんと扉のすきまから女の人が出てきたのです。それにびっくりし逃げようと思いました。
しかしだんだん女の人が近づいてきます。
あわてて部屋を飛び出し自分の家まで走りました。
朝になりやっと自分の家に着くと奥さんがいました、そして奥さんが意識を失いかけてたお父さんを家の中に行きました、なんと男の人の立っていた後ろにその女の人が立ってこちらをにらんで見ていました。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 00:39
ママ──たった今、人を殺しちゃった
あいつの頭に銃を当てて
引き金を引いたんだ
あいつは死んでしまった
ママ、人生はまだ始まったばかりなのに
僕はすべてをだめにしちゃった
ママ、ああ
泣かないで、そんなつもりじゃなかったんだ
もし僕が明日のこの時に戻ってこなくても
今まで通り暮らしていて
なにもたいしたことじゃないって言う感じで


810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 00:39
う遅いよ、最後の時が来ちゃった
背中がぞくぞく寒い
身体はいつも痛い
さよなら、みんな。僕は行くよ
君たちみんなをあとに残して
真実に直面しなくちゃ
ママ、ああ
死にたくないよ
時々思うんだ
いっそ生まれてこなきゃ良かったって


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 00:41
名曲 ボヘミアン・ラプソディー でした。

812 :aa:03/12/02 00:42
>>809
フレディー

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 01:08
キャリオーンキャリオーン

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 01:08
なんかこのスレはもう駄目だな。
そのうち落ち着いたらまた来るよ…。
今まで楽しかったよ。じゃね

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 01:09
>そして奥さんが意識を失いかけてたお父さんを家の中に行きました、


わけわからん

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 01:29
>>808
>そして奥さんが意識を失いかけてたお父さんを家の中に行きました、
多分
>そして奥さんが意識を失いかけてた男の人を家の中に連れて行きました、
と言いたいのだろうな。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 01:35
長い上に読みづらい
出直して来い

818 :サイコ:03/12/02 02:17
31歳会社員男です。10年ぐらい前の話。俺は霊をみるまでは霊の存在を信じていなかった。
墓石や地蔵によく小便をかけるばちあたりだった。大学3年の時にゼミ合宿先にあった古い銅像
も木刀で叩いて遊んでた。そしてゼミ合宿から家に帰り自分の部屋で寝ていた。すると、家の外
から男数人が大声を上げて喧嘩する声で起きた。よくやるな〜と思ってた瞬間、喧嘩の声が部屋
中に響いた。そして生まれて初めて全身金縛り。尋常じゃねぇ、ヤバイと思った時、喧嘩の声が
耳元で響き始めた。何を言ってるか分からなかったけど凄く叫び声、怒声といった感じだった。
俺は怖かったけど怖いもの見たさで開かない目を無理やり開けた(薄目)。
すると顔の前20cmぐらいの所に白っぽい人の顔下半分が口を大きく開けてた。怒鳴る感じで。
目は見えないけどすぐ昼間の銅像の男だと思ったので。心の中でごめんなさい、ごめんなさいと
何遍も謝った。それから少しして金縛りも解けたけどしばらく放心状態だったのを覚えてる。
それ以来ばちあたりのことはしていない。もしかしたら喧嘩は銅像の男と俺の守護霊が争ってた
と思う。それから半年ぐらいたまに寝る時耳元でボソボソ人の声が聞こえてた。一時的に霊感が
ついたのだと思う。


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 03:01
>>818
いい話だね、、、、。
童話のようだよ。



820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 03:09
9 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/30(金) 01:32

横田めぐみさんが失踪したのと同時期に、奇妙な体験をしまし
た。
 当時高校一年だった俺は、海辺の我が家から友人宅へ向かう
べく歩いていました。時刻は午後九時をまわっていたでしょう
か。 住宅地とはいえ街灯も疎らで薄暗い海岸近くの生活道路
に、俺以外の人影は全くありませんでした。 と、後ろから足
音が聞こえてきました。何気なく振り返ってみると、10メー
トル程後方に男がいます。一見して、それほど若くないことだ
けはわかりました。
 足音が早くなり、その男がどんどん近づいてきました。(追い
越すんだな)と思っていると、その足音は1メートルほど後方で
歩を緩め、俺にぴったりと追従する形になりました。 細い路
地ならともかく、そこは幅員5メートル程もある道です。明ら
かに意図的なその行動に、当時既に武道の有段者だった俺も、
相手の真意を質すことはおろか、振り向くことすらできなくな
っていました。 そのまま10メートルも歩いたでしょうか、
後ろの男が再び早足になると、息がかかるほどに密着してきま
した。 

 この後の事を書と予定調和臭くなるので気がひけるのですが、
事実なので書きます。


821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 03:10


 密着されて俺の恐怖が最高潮に達した瞬間、角を曲がって1
台のバイクが近づいてきて、俺の前に止まりました。「よ〜お
、久しぶり。」それは中学時代の友人でした。 その時初めて
目前の異様な状況に気づいたその友人が「え?誰?何?どうし
たの?」と素っ頓狂な声を上げると同時に、男は不自然に顔を
背けると、海岸方向に走り去っていきました。

 横田さんが連れ去られたとされる場所から数キロ地点の海岸
線で、彼女が失踪してから数ヶ月後に体験した実話です。
 マスコミが彼女の失踪を報道した翌日、当時通っていた道場
の後輩が「あの横田って俺の同級生なんスよ。」と言っていた
のが、今でも鮮明に思い出されます。 新潟って恐いですね。
長文失礼

http://www.currymania.info/osusume0209b.htm#19a

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 03:23
ごめん、リンク間違えた

ttp://www.currymania.info/osusume0209b.htm
だ。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 04:06
ミ・・ノフ・・スキー・・粒子・・・が濃・・・いス・・レはここで・・・・

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 05:14
私はコンビニでアルバイトをしているフリーターです。
先日の土曜の深夜にシフトが入っていたときのこと、
いつもと相変らずに菓子だしをしたりレジを打ったりしているうちに
ゴミ処分の時間がきました。
ゴミ処分の時間はだいたい2時〜3時ぐらいに始めて45分後ぐらいで終わります。
田舎のコンビニなので辺りは数件の民家と暗い県道、田んぼと山ぐらいしかなく、
勤務中にもかかわらず今ではタバコを吸う余裕があるくらい誰も来ません。
その日も俺はゴミを分別したりまとめたりしていたのだが、
田んぼを隔てた山から子どもの大きな泣き声が聞えてきました。
その泣き声は今まで聞いたことのないくらい大きく必死な泣き声でした。
山には家など建っておらず、その泣き声の持ち主の子どもが心配になりました。
しかし、夜勤ということもあり疲れから幻聴が聞えているのではと思い、
タイミングよく来た女性客に尋ねましたが、運悪く聞き耳を立てた時だけ泣き止むのです。
不安と好奇心が湧きましたがバイト中ということもあり、泣き声を無視続け
ゴミ処理も終わったところで中の掃除にかかりだしました。
しばらくすると10歳くらいの男の子とその母親っぽい人が入店してきました。
時計の針は午前3時12分をさしてました(何故か覚えている
母親はカゴに生理用品とパンを入れるとレジに来て俺が会計をすませるとすぐに
店を出てました。
と、ここで俺は一緒に入店した男の子を置いていったことに気づき
すぐさま「お客様!!」と店をでて呼びましたが、すでに姿は見えませんでした。
とりあえず店の何処かにいる男の子を探して手がかりを見つけようと思い探しましたが、
何処にもいません。トイレにもバックルームにもいませんでした。
そこで相方(バックルームにて休憩中)に聞くと
ずっと監視カメラのモニタ-を見ていたが男の子は映らなかったとか言う始末で、
女性客は来てたがその女性の子どもは見てないとかで、
背筋がぞっとしました。
その日の朝家に帰って寝ると夢で男の子が泣いていました、
足を虎バサミに噛まれて身動きを取れない男の子が泣きじゃくってました。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 05:45
>>824

ゾッとした。

でも、幽霊だったらお金の金額が合わないのでは?


826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 06:20
このママンって・・・・・

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 06:21
>>825
女性は確かにいました。これは相方も目撃してますから。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 07:20
友人に山岳部のやつがいるのだが、そいつが何処だか忘れたが結構有名な日本の山に部員とのぼった時
ちょうど山の中腹ぐらいで濃霧が立ち込めてきて他のメンバーとバラバラになったとかで
とりあえず目標の山小屋まで行こうとおもい登っていったらしい。
しかし、友人は何度もその山を登った事があるのに、完全に迷ってしまったとか、
そうこうしていると濃霧の向うから人影が2つ見えてきて、他の部員かと期待が高まったのだが、
全然関係ない一般客(伯母さん2人)で、どう見ても本格的な感じがしない伯母さん2人に尋ねるのもしゃくだと考えた友人は
その伯母さん2人の脇を素通りしようとしたらしい。
その時、伯母さん2人が友人に
「この先は危ないから行っちゃダメだよ」っとだけ言って、また濃霧に消えていったそうです。
確かに濃霧で視界が悪いから闇雲に移動するのはよそうと考えた友人は
そこでしばらく岩に腰をかけて休んでいました。
すると濃霧の向うから友人を呼ぶ部員達の声がして、やっと一安心したわけです。
それからなんとか山小屋にもつけて疲労困憊の友人はぐっすり眠ったらしい。
だがその晩ひどい雷雨がおとずれ深夜に友人は目がさめ、もう一度眠りにつこうと
したとき、誰かが枕もとに立っているような気がして一度閉じかけた目をもう一度開いた
そこには暗闇が広がり何も見えない。
っとここで雷がひかり暗闇から出てきたのは今日友人に警告したあの伯母さん2人
一瞬だがはっきりと友人には伯母さん2人の顔やからだがぼろぼろだということや
手が不自然な方向に曲がっているということがわかったという。
それを見てから次の日の朝他の部員におこされるまで友人は意識がとび
下山後、俺にこの話を打ち明けてくれた。
俺に打ち明け終わり、友人が一言。
「よく考えれば、”この先行っちゃダメだよ”っていわれたけど、伯母さん2人とも
 ”この先”から来たし、警告してから消えていった方向も同じだった。」と

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 07:55
創作ライターが少し頑張っているようですね。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 08:21

話じゃないんだけど怖すぎる・・・

http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1061799629/

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 09:25
いいえ、毎日がハッピーです。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 09:31
わけわからん

833 :1000000:03/12/02 09:47
>>828
「よく考えたら」ってとこだけ突っ込むと、
本格的な感じがしない→ジモティ、本格的→よそ者で、
「よそ者はこの先危ないよ」とも受け止められると思う。
山の人は行動範囲広いから、その近辺には住んでいなくても
峰四つくらい向こうから来てもおかしくないし。


834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 10:11
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/6211/tatu.html

>公演5分前。まだまだガラガラ。

>18:30 開演時間。何も始まらない。
>18:45 会場が暗くなる。会場がざわめく。音楽が始まり、DJ出現。
>     正面スクリーンに謎の映像と、DJ映像。延々30分無意味な映像を見せられる。
>     引っ張りすぎ。
>19:15 突然ライブスタート。

>え?もう終わり?
>始まって1時間で終了ですか(汗)
>え〜〜!!!と周りから声が聞こえるも、そそくさと席を立つ方々。
>その時!アンコールが!
>どこから聞こえるのかキョロキョロするとなんと、





>今回は使われていないはずの2階席から聞こえてくるではないか。

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 10:27
>>834
よく読むと、全然ガクブルしないし。
ていうか、ライブなんて本当にやったのか‥あいつら‥
本当に死ぬほど洒落になってないぞ、そっちの方が‥

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 10:59
>>628-630
ここ↓の68と似てないか?アレンジバージョン?
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058948034/l50


837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 11:20
>824に出てくるママンて中絶してるんじゃない?器具で足を摘んで堕ろすて意味で。


838 :831:03/12/02 12:05
誤曝しますた、スマソ。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 12:23
カポーン

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 13:37
なんでこう、ミノフスキーが多いんだよ!読みにくいっつーの!!

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/12/02 16:29
マジで洒落にならんのだが、
今日親父の部屋の引き出しあけたら、
ナイフが半端じゃない程入ってた。
数えてみたんだが、
他の引き出しもあわせて、ナイフ大小53本
ダガ−(刃渡り20cm弱)2本 鉈(刃渡り20cm強)一本、
計56本もの刃物が‥‥
どうかしてるって、親父。ていうかこのことばれたら殺されそうなんですけど‥‥。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 16:33
これ・・・・しゃれんならんわ!
http://www2.strangeworld.org/winny.swf


843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 16:44
>>841
ナイフが趣味の人最近多いよ、大丈夫。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 17:02
>>808
本当にあった怖い話で見た

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 17:17
>>842
本当にしゃれにならん・・・
つーか、んなもん貼るな!!

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 17:19
>>842
踏むなブラクラ

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 17:58
>846
ありがと

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 22:03
店長「おい、おまいら!!ハンバーガーの値段が変わったので物凄い勢いで集合しる!」
店員「詳細キボンヌ」
店長「59円ですが何か?」
バイト男「プッ」
バイト女「安っ」
店長「本部の決定に文句言う香具師は逝ってヨシ」
バイト男「まだ逝ってヨシなんて使ってんの?w」
バイト女 --------というわけで終了-------
店長-----------というわけで再開-------
バイト女「再開すなDQN店長が!」
バイト男「コーンポタージュうp」
バイト女「↑誤爆?」
社員「帰りにでもモスに寄ってく?奢りますが何か?>バイト」
バイト男女「神降臨!!」
店長「モスへ行く奴は人生の敗北者」
バイト男「店長は放置の方向でおながいします」
店長「マックage」
店員「age厨ウゼェ 回線切って吊れ」
バイト男「↑レスすんなや!放置汁」
バイト女「そうまでしてモスに行って欲しくないのかと小一時間(ry」
客「イタイ店長がいるのはこの家でつか?」
店長「氏ね!」
バイト男「むしろゐ`」
店長「やっぱりマックが一番age」
バイト男女「 店 長 、 必 死 す ぎ (ブヒャゲラ」


849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 23:03
>>848
コピペ?

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 23:24
>>849
多分、一週間位そこらじゅうのスレにコピペされるよ。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 23:25
スティーブ・ジョブスン必死だな

852 :850:03/12/02 23:28
>>849
ってか、>>848自体君の言う通りコピペだろうけど。


853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 00:11
>>842
アク禁要請しますた

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 00:28
大学三年にもなって木刀で銅像叩いて遊ぶなんて大したDQNですね

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 00:59
>842
こいつマジでダルい、死ねよ

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 01:10
ストレンジワールドって書いてて踏むほうが悪いとは思うが
初心者でひっかかった香具師は多いんだろなー
でも>>842は逝ってよし!

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 01:12
よく見るそのサイトって実際は何?
ブラクラ置いてるサイトなの?保管庫みたいな鯖?

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 01:57
>>823
そうでもないよ

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 02:44
あやしいわーるど
歴史は古いよ

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 02:52
幽霊とかそんなんじゃないけど一年前近所で起こった事件を書きます。
たしかそれは夕方に起こった。
俺の飼っている犬がやたら吼えるので、散歩かなと最初は思っていた。
けど、あまりにひどいのと、犬以外の音というか叫び声的なものが混ざっていることに気がつき
ビビリながらもそっと窓を開けてみた。
窓を開けて俺は驚愕した。
俺の家から7メートルぐらいのところにある消火栓(標識)を
トランクス一枚だけをまとった男がつかみ揺すりながら
「殺される!殺される!殺される!」と一定のリズムでずっと繰り返し叫んでいるのである。
その叫び声は常人のものとは思えないもので
間違いなくジャンキーだと思った俺はとりあえず通報し
取り押さえるためにバットを持って外へでました。
が、通報しているうちに何処かへ移動したようで姿が見当たりません。
探しまわっていると近所のおばさんがその男を知っているとかで
もう家に帰ったとか
で、その男の家が俺の家のすごい近所で、
警察がもっと早く到着していれば逮捕されて俺も安心できたのに
今でもその男ずっと住んでいます。
次暴走したときに被害者が出ないことを祈ります。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 09:10
>>860
怖いなぁ・・・・。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 09:17
>>860
俺んちの近くにもそんな人がいるよ。
「殺してくれー!殺してぇ〜(泣)」ってたまに叫び出す。
けど、山に住んでるから(家が山の中)何もしなければ何も無い。
でもそんなんだから近所の餓鬼が放って置く訳も無く、「ヤマンバ」なんつってしょっちゅう構いに行ってる。
その餓鬼が挑発ばっかするもんだから、とうとうその人が切れて「キリ」を餓鬼に投げつけたらしい。
餓鬼の親は馬鹿じゃなかったから親が謝罪して、それで事が済んだんだけど
「ウチの子はそんなことしないザマス」みたいな親だったらどうなったのかね。


863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 09:42
うちの近所に引っ越してきた家にそんなような人がいて
早朝やら夜中やらに「殺す!ぶっ殺す!」とか叫んで徘徊してます。
一度は棒を振り回していたので警察が来て大騒ぎになりましたが
捕まる事もなく、それからも家の人の目を盗んでは外に出てきて叫んでいます。

「殺してくれ」じゃなくて「ぶっ殺す」なので余計怖いです。
なんとかしてくれないのかなこういうの…。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:24
おい!842踏んだだろーがよ!
まじでなんかあるのか?
くそ、初心者スレとかで聞かなきゃならんだろーがよ

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:27
ageてやるからな。どーすりゃいいのか解からんから。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:33
>>864
 ウ ィ ル ス チ ェ ッ ク し ろ よ 。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:36
>>866
どーやるんだっけ?

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:37
 駄 目 だ こ り ゃ 。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:37
おっとあげちまった

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 10:52
>>867
画面を指さしながら大声で「ウイルスよーし!」って叫ぶんだよ。
これが一般的なチェック方法。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 11:29
ttp://no.m78.com/up/data/up065514.jpg

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 11:33
ウイルスが入ったか心配なときは、パソコンを激しく蹴り続けながらデフラグかければ
直るよ。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 11:46
>>863
マジレスなんですけど、俺の事かもしれない。
夢の中で叫んだら、現実でも叫んでいる、ってな具合です。
親には病院へ行けと言われるのですが、精神科医が大嫌いなので行っていません。
迷惑かけてごめんなさい。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 11:48
最近はやってるD・V・Dって何でしょうか?
テレビか何かでやってるの?

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 11:52
>>873
寝ながら外出歩いてるの?
夢遊病ってやつか

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 12:16
>>874
これのことなんだって。
ttp://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo0268.jpg

なんだかねえ。

877 :863:03/12/03 12:44
>>873
ご近所のぶっ殺すにーちゃん、あなたでしたか!
スーパーの駐車場で警察官に取り押さえられたのだとしたらご本人ですね。

夢だと思って人に殴りかかったら本当に誰か(止めようとした家族とか)
を殴ってたってことは無いのでしょうか?
危険性がないなら良いのですが。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 12:52
なぁ、このスレって作り話は禁止の方向?


879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 13:05
>>878
>>1を2853回読みましょう。

880 :873:03/12/03 13:34
>>863
>スーパーの駐車場で警察官に取り押さえられた
 
事は無い。となると別人か。
部屋で絶叫して目が覚めて終わる。寝ぼけて人を殴った事は無い。
俺は東京都在住で、黒い犬を飼っている。


881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 13:51
>>880
まだいいよ。私は「喘いでたよ?」と言われた。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 14:00
スレタイ読め。

883 :コンドーム!HEY!:03/12/03 14:26
どんぐりころころころ、うひふひ!なまじゃいー

884 :コンドーム!HEY!:03/12/03 14:26
くひひひひひひひひひひひひひひひっひひひひひhっひおっひ!

885 :コンドーム!HEY!:03/12/03 14:27
それはおでだよー!ひひひひっひっひっひっひっひっひっひっひっひ

886 :コンドーム!HEY!:03/12/03 14:28
ひゃはぁ、」「「」「」「」「「「
おでなんだよぉー」「「」「「」「
かはは!!ひひひょー!!!」「「」「」」「「」「」「」「」「「「
くひゃくひゃがささささひゃぁう!!!」「」「」「」「

887 :コンドーム!HEY!:03/12/03 14:30
こわいはなしするかだ。
おでがひゃあえでぇ、べんきゅーして、しているとぉ、となりのまどぉたたく
やつがうるんだぁ。ひひひ、ひゃははははははははははは!!!!!

888 :コンドーム!HEY! :03/12/03 14:33
おまんこ

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 15:28
>>883-888
そして空欄になりましたとさ。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 15:38
どっかで聞いた話。絶対実話じゃないと思うけど。

ある男が黒い手に命を狙われていた。空中に手だけが浮かんでいて、焦げたように真っ黒な手。
初めてその手に襲われたのは小学校の頃で、それから何度も黒い手は現れた。
いつも自分はなんとか回避することができるが、その度に近くにいた人が殺された。
男はひどい自己嫌悪に陥っていた。
「自分さえいなければあの人たちは死なずにすんだのに」と思い、悩んでいた。
自殺も考えたが、自分が死んでも犠牲になった人たちが生き返るわけではない。
そして、男はあることを思いついた。
時間をさかのぼって過去の自分を殺し、自分がいなかったことにすれば、
自分のせいで死んだ人達は生き返るのではないだろうか。
男は呪いの本を読んだりして、ついにその方法を知ることができた。
その呪いは、一度実行すれば、過去にさかのぼり
標的を殺すまでいつまでも追い続けるというものだった。
そしてその呪いのためには自分の片手を犠牲にしなければならなかった。
男は真っ黒に焦げた自分の手を見て初めて気付いた。
自分が使ったこの呪いこそが、あの「黒い手」だった。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 15:46
似たような話を知ってるけど、デジャブかも知らん。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 16:12
>>876
おおー、漫画からだったのか。
教えてくれて、ありがとうございます。

893 :コンドーム!HEY!:03/12/03 16:49
うひゃはは、ひぃーひっひっひ!ぱさささ!くるー

894 :コンドーム!HEY!:03/12/03 16:51
おまんこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 17:17
オホホ、NGワード設定イイ!
ギコナビNG設定が外部ツールじゃなくなった!

896 :今度産む:03/12/03 17:42
コンドームだ。今回は我慢して今度産め!

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 17:50
5秒で透明

898 :コンドーム!HEY!:03/12/03 18:34
じゃばじゃばじゃばじゃば!!!!!!
ひゃかかかかかかぁ!!うっひひひひ

899 :コンドーム!HEY!:03/12/03 18:35
うひゃひゃはや

900 :900:03/12/03 19:54
アッソレ900〜900〜900〜♪

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 21:29
おまえもこだろ?


902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 23:03
ケビンマスクのOLAP。
この技パーフェクトに極められると洒落ならん。

903 : ◆m/JHxSGR/w :03/12/03 23:19
「キラーコンドーム」という映画がありますが、あれは面白いのだろうか?

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 00:37
>>903
ホモ映画だよ
好きな香具師にはたまらないんだろうな

905 :コンドーム!HEY!:03/12/04 01:50
びゃははははは!!!くひひ〜!!!!!1

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 02:14
>>905
お前が追い出されたのは自業自得なんだからもうやめろ。
このスレでストレス解消するな。素直に電波板に行け。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 02:27
犬を食うという発想に疑問を感じる。
魚は成長や繁殖が非常に早い。栄養もある。
それに対して犬はどうだ?
一匹が成犬になるまで、どれだけ大変なことか。
犬の養殖なんて、できるはずがない。
吠えて動き回るから、豚や鶏のようにはいかん。
つまり楽して腹を満たしたいから、その辺の犬
を食ってんだろ。先を見てない発想だと思う。

908 :コンドーム!HEY!:03/12/04 02:47
うるせーおまえらおれの小説つまらないといったからだ
びゃははは!!おもいしればか
おまえらはおれのすごさを理解できない低脳ひゃはっ!

909 :コンドーム!HEY!:03/12/04 02:54
猿なみの感想しかかけないばかは逝けよびゃははは!!
ぜんぶ自演のくせに厨房がぶひゃやひゃ!!!!!
みんなていのうばかあほひゃひゃひゃ!ほひゃびゃひゃひゃ!!!

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 03:05
>>908
君の小説どこにあるの?
めっちゃ興味あるんだが・・・

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 03:14
>>909
読んでやるから場所教えれ

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 03:21
>>910-911
相手しちゃだめでしょ?

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 03:31
>>907
よく知らないけど、牛なんかは?あれも結構かかるんじゃ。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 04:22
■小泉とブッシュに殺された日本人(外交官2名)の死体映像。

http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2

(アドレスは長いけど直リンクです。)
●見たらショック受ける人もいると思うけど、見てほしい。目に焼き付けてほしい。

ロイターのインターネットテレビ
http://www.reuters.com
が載せていたストーリミング映像が、どこかのキャッシュに残ったもののようです。

イラク復興だの、国際貢献だの、まやかしの言葉にだまされてなりません。
これは、ブッシュアメリカの、大義なき侵略戦争の尻拭いを、
日本国民にさせている小泉一味の凶行が招いた悲劇の結果です。
どうごまかそうとも、アメリカの侵略戦争の片棒を担がせるために、
これ以上国民の血を流してはなりません。

*真実を少しでも多くの日本人に伝えるために、あらゆる関係掲示板に
  転載をお願いします*

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 06:08
 コ ン ド ー ム っ て J 太 郎 じ ゃ な い ? 

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 06:29
杉作?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 10:17
検索してhttp://kowai.sub.jp/からたどり着いたんだけどさ。

俺の出た小学校の近所に「タマゴババァ」って言われてる婆さんがいたんだ。
小さいきったない家に住んでる婆さんで、
家の前を小学生が通るとなんか大声でわめいて怒り出して
たまにちょっと走って追いかけてくるんだ。(だからよくからかった)
家の汚さも尋常じゃないんだけど、よくテレビに出てくるゴミ屋敷みたいな感じで
普通なら捨てるだろってガラクタが家の周囲にビッシリあるのね。
その半分近くはスーパーとかで売ってる卵パックのカラ。
だからタマゴババァって呼ばれてたんだと思う。「思う」ってのは
上級生から代々その名を受け継がれててw、なんでその名前なのかまでは
聞いてなかったから。
ゴミの中にランドセルとか、小学生が使うような文房具とかも見えてて
「あれはタマゴババァにつかまった奴の持ち物だ。
俺たちも捕まると食われてランドセルだけ放置されるんだ」みたいな噂まであって。
それとゴミのせいか、婆さんが風呂に入ってないのか(たぶん両方だと思うけど)
すっごく臭いのよ、家も婆さんも。やっぱ卵の腐ったみたいなにおい。
中学か高校くらいになって、冷静に思い返してみると
ただ単にちょっと頭のおかしい人だったんだと・・・さっきまで思ってた。20年近く。
生活は親戚かなんかが面倒見てるか、生活保護とか・・・そういうアレだと。

違う気がしてきた。
http://kowai.sub.jp/kako/kako057.html#R778
この女の成れの果てがタマゴババァなんじゃないかという気がしてきた。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 10:36
うちの母親も卵ババぁのようになりそうだ・・
メルヘン患者って気の弱い人間はだよな。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 11:02
メンヘル。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 12:50
>>914を観たけど。。。。
こういう世界情勢が一番洒落にならないね。
スレ違いスマソ

921 :コンドーム!HEY!:03/12/04 14:25
>>910のために、ひひ、ひゃはは!ためによぉ、もう一度びゃはは〜!もう一度
小説書いてやるから、ひぃぎひひぃ!ちゃんと読めよ〜ひゃはっ!ふっひっひ。

俺の妹が皿割れて。小鳥のさえずりも、ふにふに。隣の家の犬は今朝大きい卵を
生んだからさ。俺は一人ベランダに出て、煙草に火をつける。
うっ、うまい!パンダの海、心許ないからじゃんじゃーん!!! 終り

ひょひょひょ〜、ひひっ!ひゃひゃひゃっ、どうだ、すごいだろ〜、ひっひっひ
今後おでを師とあがめなさい、ぼひょひょひょ、ひぃ、ひゃはっ!

922 :コンドーム!HEY!:03/12/04 14:28
>>910のために、ひひ、ひゃはは!ためによぉ、もう一度びゃはは〜!もう一度
小説書いてやるから、ひぃぎひひぃ!ちゃんと読めよ〜ひゃはっ!ふっひっひ。

俺の妹が皿割れて。小鳥のさえずりも、ふにふに。隣の家の犬は今朝大きい卵を
生んだからさ。俺は一人ベランダに出て、煙草に火をつける。
うっ、うまい!パンダの海、心許ないからじゃんじゃーん!!! 終り

ひょひょひょ〜、ひひっ!ひゃひゃひゃっ、どうだ、すごいだろ〜、ひっひっひ
今後おでを師とあがめなさい、ぼひょひょひょ、ひぃ、ひゃはっ!

923 :コンドーム!HEY!:03/12/04 14:29
>>910のために、ひひ、ひゃはは!ためによぉ、もう一度びゃはは〜!もう一度
小説書いてやるから、ひぃぎひひぃ!ちゃんと読めよ〜ひゃはっ!ふっひっひ。

俺の妹が皿割れて。小鳥のさえずりも、ふにふに。隣の家の犬は今朝大きい卵を
生んだからさ。俺は一人ベランダに出て、煙草に火をつける。
うっ、うまい!パンダの海、心許ないからじゃんじゃーん!!! 終り

ひょひょひょ〜、ひひっ!ひゃひゃひゃっ、どうだ、すごいだろ〜、ひっひっひ
今後おでを師とあがめなさい、ぼひょひょひょ、ひぃ、ひゃはっ!

924 :コンドーム!HEY!:03/12/04 14:31
>>910のために、ひひ、ひゃはは!ためによぉ、もう一度びゃはは〜!もう一度
小説書いてやるから、ひぃぎひひぃ!ちゃんと読めよ〜ひゃはっ!ふっひっひ。

俺の妹が皿割れて。小鳥のさえずりも、ふにふに。隣の家の犬は今朝大きい卵を
生んだからさ。俺は一人ベランダに出て、煙草に火をつける。
うっ、うまい!パンダの海、心許ないからじゃんじゃーん!!! 終り

ひょひょひょ〜、ひひっ!ひゃひゃひゃっ、どうだ、すごいだろ〜、ひっひっひ
今後おでを師とあがめなさい、ぼひょひょひょ、ひぃ、ひゃはっ!

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 15:28
>>924
キミ、才能あるよ。
独特な世界を持っているようだね。
僕にはキミの小説の内容は理解デキないが、
キミのソレがすばらしいコトはわかる。
今度ウチの組織に協力する気はないかね?


REDO Corp

926 :コンドーム!HEY!:03/12/04 15:58
>>925
ひゃはは、おせじいってもむだだよ!ひっひっひ、ふひひ、この作品を理解できない
やつが、ひゃはひゃは〜、協力しろだと〜?笑わせるな!ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
むひぃっ!むひぃっ!おばかなお前にも理解できる様よう初心者向けの作品を書いてやるよ。
ひゃほーむ!ひゃっひゃーほぉーむっ!

俺はサムライ、今、今夜、今朝、人を切る、黒い、生臭い、そして、そして。
ころころ転がすのが好きなんだからさ、一緒にフラフープを改造しううよ。
ダメでも無理矢理改造するから、から、どと、とど、まるで新聞紙みたいだ。
神を信じたまへ ザーメン

ひっひょっ!どぅだ!これでもおでの作品を理解できないならぁ、ひゃひゃっ!!
びひゃひゃ!ひゃひゃー!ぶひゃびひゃっ、からんっから〜ん!

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 16:25
      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i

928 :コンドーム!HEY! :03/12/04 16:28
>>925
ひゃはは、おせじいってもむだだよ!ひっひっひ、ふひひ、この作品を理解できない
やつが、ひゃはひゃは〜、協力しろだと〜?笑わせるな!ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
むひぃっ!むひぃっ!おばかなお前にも理解できる様よう初心者向けの作品を書いてやるよ。
ひゃほーむ!ひゃっひゃーほぉーむっ!

俺はサムライ、今、今夜、今朝、人を切る、黒い、生臭い、そして、そして。
ころころ転がすのが好きなんだからさ、一緒にフラフープを改造しううよ。
ダメでも無理矢理改造するから、から、どと、とど、まるで新聞紙みたいだ。
神を信じたまへ ザーメン

ひっひょっ!どぅだ!これでもおでの作品を理解できないならぁ、ひゃひゃっ!!
びひゃひゃ!ひゃひゃー!ぶひゃびひゃっ、からんっから〜ん!

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 16:29
落ち着け、ひろし。

930 :コンドーム!HEY! :03/12/04 16:30
>>925
ひゃはは、おせじいってもむだだよ!ひっひっひ、ふひひ、この作品を理解できない
やつが、ひゃはひゃは〜、協力しろだと〜?笑わせるな!ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
むひぃっ!むひぃっ!おばかなお前にも理解できる様よう初心者向けの作品を書いてやるよ。
ひゃほーむ!ひゃっひゃーほぉーむっ!

俺はサムライ、今、今夜、今朝、人を切る、黒い、生臭い、そして、そして。
ころころ転がすのが好きなんだからさ、一緒にフラフープを改造しううよ。
ダメでも無理矢理改造するから、から、どと、とど、まるで新聞紙みたいだ。
神を信じたまへ ザーメン

ひっひょっ!どぅだ!これでもおでの作品を理解できないならぁ、ひゃひゃっ!!
びひゃひゃ!ひゃひゃー!ぶひゃびひゃっ、からんっから〜ん!

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 16:41
コンドームが暴れているな。ゴム製品のくせに。
おまえなんか小さな穴が開いただけでもう使えない。

くそう、おまえの穴が・・・あの女め・・・・・俺をはめたのか?
いや、ハメた俺が悪いのか?

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 16:45
いまだに餌やる奴がいるのが理解できない。


933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 16:50
こ ・ わ ・ い ・ は ・ な ・ し ・
まだぁ〜(怒)

934 :コンドーム!HEY!:03/12/04 17:04
ひゃはやひゃはやはやひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!!!!

935 :コンドーム!HEY!:03/12/04 17:12
おりおりおー!おりおりおー!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぴぐまりおー!かがまりこー!!!!!!!!!!!!!!!!!
ふかわりようひゃひゃはやひゃっはっはひゃばだひゃひゃっひゃ!!

936 :コンドーム!HEY!:03/12/04 17:14
sageてたから騙りってばれてたーーーーーーーーーーーーーーー!!!
ひゃぶっつひゅひゃびぃほっいっへほひゃひゃっひょひぃ

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 17:14
キモイ(-_-;

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 17:16
「とにかく餅搗け」と声を大にして耳元で言ってやりたい

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 17:31
www.angelfire.com/co4/kouryaku0/hanasi.mp3

940 :コンドーム!HEY!:03/12/04 18:02
>>935
これからもがんばってくれたまぇひゅひゅ、ひゅひゅひぃーがまさはぁーひぃーゆふふ!!
がほっ!ひゅひひ!ひゅぅーあぅい〜!!びゃひゃはひゃひゃひゃ!!!
ひぃいぃぃぃぃ

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 18:29
>>914
 このスレで一番洒落になってないぞ

942 :あんま怖くないわ:03/12/04 20:19
ちょっと長くなるけど5年くらい前の話

 俺はまだヤンキーででも全然ヘタレだったんだけど
すごい気合いの入った先輩がいたんです。
でその先輩はよく彼女と一緒に暴走してて
あるとき俺たち呼ばれて行ってみると
「結婚するからもう走らない。で、最後にみんなで山にはしりいこうぜ」
って言われて俺たちも憧れてたからその場でOKして
家に帰ったんです。

その日にその先輩に呼ばれて行ってみると
彼女さんがいなくて「あれ今日、彼女さんいないんですか?」
って聞いてみると彼女さん事故してしまって今日はこれないとか。

で20分くらい走ってて後ろから見覚えのある単車が来たと思ったら
先輩が「やばいから早くさきいけ」って言ってきて
俺たちは「は??」って感じでその単車の人みると彼女さんだったんです。

俺たちは先に行って先輩は後ろでなんかしてるんです。
そのまま1キロくらい行った所で彼女さんの単車がきたんです。
で「お前ら無事か?」って聞いてきて俺たちはもうなにがなんだか
わからない状況ですよ。

あとから聞いてみると俺は驚いたんですが2日ほど前事故にあってなくなってたらしいんです。

って話しです。よみにくかったら申し訳。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 20:30
>>942
誰が亡くなってたの?先輩?彼女さん?

944 :あんま恐くないわ:03/12/04 20:39
>>943
俺(つまり自分)が死んでたの

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 20:53
死んでからも走るんですね、さすが

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 21:23
死んでもバイクで走り出す〜

947 :(・∀・)ノ{ロビノテ:03/12/04 21:27
>>942
彼女が2日前に亡くなったのなら通夜&葬式で忙しいだろうに、のんきに走りに来た先輩は洒落にならないね

948 :うーん、30点:03/12/04 21:37
彼女のバイクが来て会話してるんだからヲトコの方があぼーんしてたんだろ。


949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 23:25
で、その彼女をいただいちゃったと。

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 00:10
30点ですかΣ(・ε・;)
俺的にあれは今までで一番こわかった。
ってか危なかった。何がかわかんないけど。

951 :コンドーム!HEY!:03/12/05 00:37
ひっひひぃ〜、くひひ、まだ解らないのかぁ?場香にもほどがあるぜぇ、ぜぇ、
ひっひびゃはははははびゃはははははっ!くひひぃ、なぜおでの作品が理解できな
いのかぁ、うひっ、次の小説で理解できなかったらぁ、はひゃ!ひゃひゃひゃ〜!!

僕はふと君のことを思うことがあるんだ、蒼い空を仰ぎ見てると不思議と君の
顔が浮かんでくる、君はこの世のなによりもステキで、ひゃは、君を見てると
胸が苦しく、く、苦しくひゃははは!ひゃはひゃはびゃはびゃはは!!
くひひぃ〜、僕は、ひゃは〜!!ひゃはははははは!くひぃ、うひゃっひゃは〜!!

952 :コンドーム!HEY!:03/12/05 00:39
>>942
ひゃはははは!!びゃはははぁ〜!!くひくひくはっ!ひゃひゃ!ひゃ〜!

953 :コンドーム!HEY!:03/12/05 01:19
コンドームって東京ドーム何個分?
3個分だ!ひゃはほひゃっほう!!
あまりのデカさに度肝と砂肝を抜かれる!ほひゃぶひょほう!!
ひゃひゃう!

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 01:19
このスレリアルで怖いな・・・
知障って戦慄だな

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 01:37
完全無視しろっていっても誰かが反応しちゃって居座り続けるんだよなあ。
荒らしにとって一番つらいのが居ないように振舞われることなのに。

956 :コンドーム!HEY!:03/12/05 01:52
>>955
あんた俺の気持ちよくわかってんじゃんひゃほう!
俺の気持ち一番よくわかってるよふひょひゃほは!ふひょ!
あんたこれから俺のマブダチ。マブダチ!マブダチ!マブダチ!
955チャンって呼ぶよ呼ぶよ呼ぶよぬひゃっほうびゃはふべら!!

ってわたくし思うんです。
ぬひゃほひゃはは〜!

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 03:03
>>955
荒らしても相手にされなくなる(;゚Д゚) →寂しい(ノД`) →かまってほしくてコピペ荒らし等の連続爆撃を開始( `_ゝ´)フォォー →
→完全に無視される(´・ω・`)ショボーン→捨て台詞を吐く( ´,_ゝ`)プッ →もう来ねーよヽ(`Д´)ノウワァァン!!→
→スレが平和になる(゚д゚)ウマー→スレ住人で脱糞祭り(´ρ`)

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 03:17
コテハンで荒らす=トレンド じゃないから・・・・
恥だよ もこは特殊 二番煎じは通用しない
ヽ(・∀・)ノウンコー!!!

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 04:23
DQNの文章読んでもわからないのだが、結局は彼女が死んでたってコトでいいの?

960 :もこ:03/12/05 08:24
もこちょっと9もこだから行かないよ
もこねーもごばねーバナナマンのねー
きのこが頭突きなんだよ
パイパイパイナポー

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 08:31
猫飼ってるんだけど、
誰もいないとこじーっと見てたりする事ってあるよね。
いつもは別に気にないで「お、どこ見てるんだ?そこになんかいるのかー?」なんて笑って見てた。
で、ついさっきも猫が同じ様に壁の上の方見てて、またか、って思ってたんだけど、
なんか良く見ると猫が誰かに頭を撫でられてるんだよね。
気持ち良さそうに撫でられた時にする顔して、少しだけ頭が上下してて。
あきらかに猫の頭に誰かの手が置かれてる感じ。
すげー怖かった。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 08:34
今度産むに反応してるバカカキコは今度産むが名無しで自演してんだよ
決まってんじゃんか

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 08:40
>>961
ウチの犬はある一点をずーっと見つめてる。
呼んでも、またその「一点」の方に行ってしまう。

勘弁してくれ。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 08:47
>962
まぁ重々承知だから、住人はスルーしているわけで・・・。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 08:53
|  |  ∬
|  |  旦
|  |/⌒ヽ
|_|´┏┓`) あのー、お茶が入りましたので・・・
|通|   /
| ̄| /| |
|  |/ | |
|  |  U
""""""""""""""""""""""


|  |
|  |/⌒ヽ
|_|´┏┓`) 置いとき・・・
|道|   /
| ̄| /| |
|  |/ | |     __
|  |  U    (__()、;.o:。
""""""""""""""""""""""


966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 10:14
小学生の頃、帰宅途中に知らないおじさんから
「お母さんから迎えに行くように頼まれたんだけど、お母さん病院にいるから
急いで行こう!車に乗って!」と声をかけられました。
キモイジジィだったので「お母さんって誰のこと言ってるんだよ!」と叫んで
速攻で逃げて帰宅したら、案の定、母は在宅していました。

あの時車に乗ってたら(絶対乗るはずないけど)今ごろどこかで飼育されていたんでしょうかねぇ。


967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 10:37
泣きっ面に蜂 >>960

>>966
いやっ、こわっ・・・。
でも男の85%(当社調べ)は心のどこかに
大なり小なり、そーゆー願望があるので気をつけてください。

首輪プレイとかしてみてぇ・・・。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 10:45
>>967
まず心療内科に行ってみよう。

969 :屑野郎:03/12/05 11:35
ttp://kowai.sub.jp/49/023.htm

真犯人は誰なの?

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 12:22
>>969
妹だろ
お前の目は節穴か

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 12:33
何せ屑だから

972 :コンドーム!HEY!:03/12/05 13:53
ひゃはあはあはははははははが!!!!!!!がひゃひゃ!!!

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 14:05
>一時間以上もこがなくてはいけなかったが

よっぽどもこが好きなんだな

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 14:25
>>942
>で(彼女さんが)「お前ら無事か?」と聞いてきた。
と書くか

>>944
死んでいたのは先輩だった。
と書いてくれれば、漏れみたいな読解力の無い人間も理解できたのに;

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 14:52
まぁDQNの書いた文章なんてこんだもんだよ

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 15:07
DQNはまだ来ないのか?

977 :もこ:03/12/05 15:41
もっこちゃんもこもこもこもこてー
もこがもこからもこもこてー
もっこいもこからもこちゃった

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 15:55
>>964
スマソ(´・ω・`)

979 :屑野郎:03/12/05 15:56
DQNキターーーー!っと・・・

>>970
アウアウアウ(泣
俺バカなのか?(バカです)
どこらでそう判断するのか全然解らんちん。
猿でも解る説明ヨロ

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 15:56
家のネコはおしりにウンチをつけたまま走り回ります
ベットやソファーに乗ったりします怖いです

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 16:14
>>980
いいね!かわいいし。

982 :屑野郎:03/12/05 16:17
>>978
>979は
あんたの事じゃねーYO。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 16:24
>>979
>俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で
◆dR.MTkyokoと妹がどんな兄弟なのか感じとれない?
仲が悪けりゃ、女はヤキモチを焼かないだろう。

>ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
>俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。
仲のいい妹に、真剣に考える兄が相談してる可能性が考えられる。

>いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてた
妹は離れたくて離れたわけではなく、一緒に暮らすことを望んでいる、がそれはできない。
では代わりに、妹は「兄のために」とナニかしてあげられることを考えた。
さあ、家庭の事情で一人暮らしをする兄が困っているコトは何だ?
「お兄ちゃんが困ってる。あの悪女め。私が別れさせてあげる。」

凶器を持つ狂気の妹が、兄の彼女の前に登場!!
「あなたがお兄ちゃんの彼女ね?違うって言うんなら電話かけてみなさいよ。」

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


やっぱりオカ板は想像力をいかせるから楽しいね。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 17:05
夜一人で部屋にいるとき、窓の向こうに誰かがいると思ったことない?
ものすごく気配を感じる。でも怖くてカーテンを開くとができない。
そのうち、コンコンと窓をノックする音が聞こえる。ますます怖くて震えてしまう。
開けてはだめだ。開けてはだめだ。すると外から聞き覚えのある声が聞こえてくる。
「おい、開けろよ。俺だよ。」
ただの親友の声だった。男はほっと胸をなでおろす。
しかし、何か変だ。なぜこんな時間に尋ねてくるのだろう。それに玄関からではなくなぜ窓から来るのか。
怖くなってきたが親友の声は必要に呼びかけてくる。男性は思い切ってカーテンを開いた。
そこには青白い顔だけの老婆がいた。
驚いてすぐにカーテンを閉め、布団にうずくまりながら必死に「帰ってくれ、帰ってくれ」と
唱えていた。しばらく窓をドンドンと叩いていたがそのうち何かは窓を越えてカーテンを揺らしはじめた。
恐怖に身を震えていると急にカーテンの向こうの気配が消えた。
・・・去っていったのか?男はうずくまっていた布団から出ようとしたとき、布団の中から
いっしょに老婆がでてきた。

深夜、自室にいるとき窓やドアの向こうに誰かがいるとふと思ったことはないだろうか。
自分以外にいるはずがないのに。 つきなみだがこの話を聞いたときだけ
その人のところに老婆がやってくるんだって。くれぐれも怪談などでこの話を使うのはやめたほうがいい。
あなたの身も保証されかねない。またこれを読んだだけでも効力があるらしく万が一にあなたの所に
その老婆がやってくるかもしれない。そのときは絶対カーテンや窓を開けないようにしてください。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 17:05
焼き餅食いてえ!

986 :コンドーム!HEY!:03/12/05 17:42
がひゃひゃ!ひゃひゃひゃ、スレのよぉ、ふぃ、フィナーレはおでかかざるんだよ!!
ひゃひゃひゃひゃ!びゃはびゃはびゃはびゃは!!!!がほーーーむっ!!!

987 :コンドーム!HEY!:03/12/05 17:43
ほやほやほや!ひゃひゃっ、ふぅーーーっ、ふーーーっ!!!
おでのなぁ、おでのなぁ、おでの、ひゃひゃ!ひゃひゃひゃひゃひゃ!!

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 17:51
まんじゅうコワヒ…

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 17:53
もっこうボンド

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:12
1000とりたいなぁ〜

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:14
>>984
老婆と同衾(;´Д`)ハァハァ

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:16
1000とりにーた

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:18
1000だったらもこともこする

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:19
1000だったら今度有無つけてSEXしない
僕は生涯、生姦で過ごす

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:20
おまいら1000とりしようぜ
つまらんよ

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:20
1000だったらウンコもらす

997 :もこ:03/12/05 18:21
もっこもこ〜

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:21
1000!

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:22
1000

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/05 18:22
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)