5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏像に関係する怖い話☆☆☆

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/26 11:54
仏像と霊って関係ない?押し入れに置いておいた仏像がゴトゴト動いていたとか
そんな仏像に関係する怖い話ないですか?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/28 09:57
戦う仏像といえば、帝都物語の学天即にはワラタなぁ

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/28 11:13
>280
本堂に閉じ込められるって、鍵かけちゃうの?
そうしたらおまいりにきた人も入れないんじゃない?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/28 21:50
よ夜のほ本堂にお参りでつか
ブルブル

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 12:25
前、法事のためにうちの菩提寺に行きました。
読経がはじまるまでの間皆で和室(待合室?)で待っていました。
そのとき何か上の方から視線を感じたような気がしたので、見上げてみると
仏様のお面が真ん前にありました。
無表情で首から上だけがぼーっと浮かび上がる様だったので
叫びそうなほどびっくりしました。
あれは怖かったです。

って長文スマソ。書くと全然怖くないですね(TT)

290 :277(280):04/01/29 12:29
>>287
賽銭泥棒に侵入されない為に、
夕方から翌朝までは内側から入り口の鍵をかけます。
実際、賽銭泥棒に入られて賽銭箱ごと盗まれたこともあった。
庫裏(家)と御堂を繋ぐ廊下のドアは庫裏側からかけ、
御堂から庫裏に泥棒が来ないようにしている。

今思えば、叱られて閉じ込められた時も
入り口の鍵を開けて出ようなんて思いも寄らなかったのかも。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 13:24
277が泣いてたのは別の理由

見ちゃったんだな

賽銭ドロを無惨に噛み千切る仏像の姿を・・・

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 13:45
>>277はあまりに恐ろしいその光景を記憶から消し去っているのだ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 17:01
いや、五劫 思惟すればアフロになる阿弥陀様だ、
きっと賽銭ドロを抱き上げて頭ナデナデしていたんだよ…。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 22:07
>>293
それもかなり怖い

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/30 16:39
いいじゃない。アフロな仏様

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/30 16:51
賽銭ドロボーは幼稚園の時に友達とやった。
300円くらい盗めて盗んだ瞬間。

辺りが急にシーーーンとなった

イキナリ無音になった。鳥や虫の声もせず自動車も通っていなかった。風も吹いていなかった。
田舎だったのもあるけどやっぱり怖かった。

ましゃか!?と思って怖くなって賽銭はちゃんと返してきた。


297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/31 03:38
>>296

ましゃか? がカワイイ

298 :壊死比丘尼:04/01/31 16:06
           /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y     念仏でも唱えるんだな!
         U、 ー ,U
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/31 20:11
大日如来(金剛界)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/01 17:40
南無300〜解兎〜。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/02 22:03
>>298
>>299
確かに智拳印に見える。でも、大日如来が念仏っていうのも・・・

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/02 22:55
>>298
<(__)>ハハーッ

303 :川越市民B:04/02/04 02:25
19年前の事なんだけど(当時高校生)、バイト帰りに3人でいつもの
自動販売機で缶コーヒーを買って、20〜30分くだらない話をして
帰るのが日課だったんだけど、その夜は間違えて買いたくないジュースを
買ってしまい、他の仲間もそれは要らないよ!と言ってたので十字路にあった
お地蔵さんにお供えしました。
その5分位後、そのお地蔵さんがあった所に、2d位の青っぽいダンプ?が激突!
周りのブロック塀や電柱を見事破壊し、自分達のいた寸前2m位でやっと
止まりました。
運転手曰く「急に人が飛び出してきたからハンドルを切ったら衝突した」と
自分達に「お前らが悪戯したんじゃないか」と因縁をつけましたが、振り返り
明らかにお地蔵さんのあった場所(周辺は木端微塵)にまったく無傷のまま
建っていました。
それを見て運転手は慌てて何とか自走して(凄く喧しかった)逃げ去りました。

今もたまに傍を通ると、心の中で手を合わせています。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 02:27
家の近くにもうかなり古くなって表面が風化してる様なお地蔵様が
3〜4体小さな祠に祀られている。
道路に面した個人の敷地ぎりぎりの所にあるんだけど
わりときちんと手入れされててお供えもあったりする。
それはいいけど何故かそのお地蔵様の目の部分が
皆、墨で真っ黒に塗り潰されていてかなりインパクトがあって怖い。
街灯もない細道だから、いきなり車で通った時に
ヘッドライトに浮かび上がった姿を見た時には思わず悲鳴を上げた。
なんで目を塗り潰してあるのかさっぱり訳解らず。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 12:26
ペット・動物すれにこんなのあったよ。こぴぺー。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/12/28 11:26
みなさんは山道を歩いていて、馬頭観音と出会ったことはありませんか?
その馬頭観音は寺社に置かれているものとは違います。
山道を人と歩いている馬が突然倒れ、死んでしまった場所に置かれたものなのです。
「なぜお馬さんが突然死んでしまうの?」私は祖父に尋ねました。
「それはね、山の中にはときどき、人には見えない穴が開いているんだ。
その穴は別の世界に繋がっているんだよ。別な世界というのは
死後の世界だったり、過去や未来だったり、地獄や天国、どこに繋がっているかはわからない。
そしてその穴を塞ぐことが出来るのは、生き物の命だけなんだ。
どこに穴があるか、人にはわからないけど馬にはわかる。
馬は気がつくのだけど、「わぁ、この人は気がつかないんだよな。この人がこの穴に落ちたら、どうしよう」と思い、
自分の命でその穴を塞ぐんだ。
人は馬が死んでからそこに穴があったことに気がついて、馬への感謝の気持ちを込めて
観音様を置くんだよ」
「仏像関係する怖い話し」スレに書こうか悩んだのですが、こちらに書かせていただきました。(_ _)


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 13:42
つまり山道の馬頭観音を壊したりすると穴が開く・・・というわけか・・・

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 23:18
東海道沿いのせいか馬頭観音って普通に街なかに
あるけどそんな話し初めて聞いた

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/12 17:40
お馬さん、ありがとう゜(゚´Д`゚)゜

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 03:28
お馬さんに合掌・・・

310 :さの死蝋 ◆WhpEztJj9g :04/02/16 00:37
うちの一族の墓地、古い墓石の類を一箇所にまとめてしまっている。
庚申塔や馬頭観音も、墓と一緒に元の位置からずらしている。

穴が開いてるんだろうなあどっかに。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 20:24
思わぬスレにてハケーン。コピペするぞなもし。

江戸の昔。太宗寺の境内で子守をしていた乳母が、いつまでも泣きやまない
赤ん坊に疲れ果て「そんなに泣いていると、閻魔様に食べられてしまいますよ」と
叱りつけた。
それでも赤ん坊は泣きやまない。疲れた乳母は閻魔堂の石段に腰掛けると
いつしかうつらうつらと眠ってしまった。
どれくらい時がたったろう。ふと目を覚ますと、あたりは日も暮れかけ
暗いお堂もその影を遠くまで伸ばしている。
眠ってしまった。早く帰らねばと立ち上がる。
だが、体が妙に軽い。
後ろを向くと、確かに背負っていたはずの赤子がいない。
どこかに歩いていったか。いや、まだ歩ける歳ではない。ならばどこへ。
あてどなく境内を探すが、呼べど探せど姿はおろか返事もない。
肩を落とし、閻魔堂の前に戻ってふと顔を上げると
そこには口を紅に染め、その歯に背負い紐を下げた閻魔像の姿があった。
乳母は、主家に帰ることもできず、ついに境内の井戸に身を投げたと言う。
それよりこの閻魔像は、つけひも閻魔と呼ばれるようになって現在に伝えられている。


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 12:51
山にまつわる怖い話 のスレからもこぴぺです。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/02/11 03:36
タム・リン…エメラルドドラゴン?

これだけではなんなので、祖父から聞いた話。
山歩きが日課で、常にお不動さんの小さい像を持っていた。
ある日、熊に出会い、襲われ、気がつくと病院のベッド上だった。
肺の1センチ上まで切り裂かれていたが、たまたま助かったらしい。
命が助かったのはお不動さんのおかげ、と祈りをささげようと
したら、持っていたお不動さんの胸部に刃物で切ったかのような
傷跡がついていた。その傷跡は、自分の怪我と全く同じ位置に
あり、後ろの炎まで達していた。
お不動さんが自分の身代わりになってぎりぎり助けてくれたと
咄嗟に思ったそうな。
「熊の爪が振りかぶられた瞬間、初孫見るまで死ねんのじゃ
(゚Д゚)ゴルァ!と思ったら、電波受信したように頭が真っ白に
なった」と語っていた。ちなみに熊はその後猟銃で撃たれたが、なぜか
銃弾以外の穴のような傷跡もついていたそうだ。
祖父は「お不動さんの独鈷杵攻撃に違いあるまい。」と言っていた。


…文章下手でスマヌ。熊にかじられ逝ってきまつ。


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 17:38
>>312
お不動さんスゴイ!!ツヨイ!!カコイイ!!

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 17:55
おじいちゃんもすごいよね。
ビビって弱気になってたら今頃天国だろうな・・・

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 19:24
実は孫パワーか

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:01
●●仏像に関する怖いor不思議な話募集中!●●


317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 23:55
世界の神話とかの食玩で仏像集めたりするのって安易過ぎてよくないんですかね?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 00:52
怖いかおしてるのって悪魔をはらうためのものなんだよね?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:21
>317
寺社板で「よくない」とかいう話を読んだような気もする。
だが美術品として集めてる人もいると思うし、
かえって信仰がまるっきりないならどうってことないような気もする。

信心深いならやめたほうが。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 07:56
山にまつわる怖い話スレより
282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/02/28 00:10
昔の話
石の思い出

同僚と3〜4人で山に登ったときのこと
なだらかな山道をみなでワイワイ言いながら歩いていたところ
路傍に大きな岩があり、その平らになった表面に仏様が
彫ってあった。長年、風雨にさらされて表情もなんとか
目鼻だちがなんとか分かるぐらいになっていた。
ふと、ほぼ線だけだけになった目鼻の顔をみていると、
急に何ともいえないような心をつぶされるような気持ち
になってきた。その顔が表情を持ち始めたように見えて
きた。しかも、それが最後まで和解することなく死に別れた
父の顔に見えてきた。
下山後、同僚の一人が
「あの仏様、昔、死んだ友達に見えた」
と言うや他の同僚も、あるものは死別した母に見えたと言い、
またあるものは可愛がってた犬に見えたと言う。みんな
驚いていたが、そんなこともあるのだろうということで
終わったが、ある時同じような体験をした人に会った。
しかし、その人が見たのは、夕暮れせまる闇のなかで
目が赤く光り、何とも言えない禍々しい悪鬼の顔だった
と言う。あの仏像が仏なのか魔なのか今もわからない。


321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 13:39
>>320
不思議な仏像ですね。

322 :とっても名無し:04/02/29 13:49
>>319
それはどのスレに載ってるの?
集めたんだよね、あれ。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 13:55
>322
スレ名は覚えてない。スマソ。
最近あっち見てないからだいぶ前。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 14:29
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1048639429/l50
ほいよ

325 :とっても名無し:04/02/29 20:26
>>324
THANK YOU!!

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:20
神奈川県の真鶴岬に、廃墟マニアが喜びそうな元食堂らしき廃墟があった。
そのすぐそばに、でかい崖一面に観音様の顔が掘ってある。ひび割れつき。
帰ってから地図を見たら、きちんと○○観音と表記されていた。
知らないで見た時は、けっこう怖かった。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 14:24
そういや、じーさんの墓からふとふりかえると
右の遠くのほうに白い巨大観音立ってる。
…レジャー施設って聞いたけどな。展望台だとかだって。

全然こわくなくてNG。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 18:32
海にまつわる怖い話スレより
536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/08 03:30
わたしの母の実家が香川県なのですが、わたしが子供の頃、その香川県で
体験した話です。
場所は津田の松原というところで、わたしは母のこぐ自転車の後ろに乗っていました。
右は海岸。左には港町の、うら寂しい家並みが見えていました。時刻は夕暮れ。
ふと、路地のはしに、お地蔵さんが見えたのですが、なんとその目が真っ赤にギラギラと
光っているのです。
わたしは怖くなり「お母さん、お地蔵さんの目が光ってるよ」と言ったのです。
すると母は自転車をこぎながら「それはね、海で死んだ人の霊が悪いことしないように
見張っているんだよ」と・・・。

何年か後に、母にそのことを話しましたが、母はそんなこと言った覚えはないの一点張りです。
母は幽霊などを極端に怖がる人なので「死んだ人の霊が・・」などというのは変という気がします。

今思うと、あの声は母の声ではなかったのかもしれません・・・。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 18:08
>>328
霊感ママだったのか…。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 16:43
hosyu

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:07
hosyu


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:20
>>286
あんたトシ幾つだよ
(漏れモナー・・・)

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 14:36
俺のばーちゃん家の近くには、居眠り運転してた運転手を
「危ない!!」って起して事故から救ったというお地蔵さんがある。
町誌に載ってた。


334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 16:54
それはすばらしい地蔵だ!
大事にせねば!
そしておそらく
オマエの333ゲットもその地蔵の加護だ。おめでとう。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:16
御存知の方、よろしくです。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★