5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない恐い話集めてみない?61

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 07:37
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。ふひひっ!
 あまり怖く無い話もいりません。ひゃはは!
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。びゃはははは!!
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。ひゃは!

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 07:38
死ぬほど洒落にならない恐い話集めてみない?60
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1070620280/

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 07:42
3get f hs

4 :1:03/12/23 07:42
テンプレ前スレからコピペしたから語尾に変なのがついてるな…
スマソ。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 07:48
>>1乙〜
>>6怖い話よろ〜

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 09:27
やだね。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 09:31
>1
乙(゚∀゚)ヒャハ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 10:23
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1071773456/

なんかすごいよ。ここ。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 11:30
>8
彼はその後731部隊スレに乗り込んで続行
結果7時間にわたりえんえんコピペ
総コピペ数700超……うへぇ

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 11:58
投票所にあるメール欄って話の意味全くわからん

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 13:01
今年、小学6年の娘に中古のノートPC買ってやった。

この間なんの気なしにこいつのブラウザみたら履歴欄に
アダルトチャットだの出会い系登録だのがいくつもあった。



12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 13:56
小6でマイパソかよ…
贅沢ダナ。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 14:14
               i''./:::::::::::::::::::::://::::::l:l'i::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::l丶
 お尻の穴に       〉!:::::::::::::::l:::::://l:::::/ll .lヽ:::l !ヽ::::l:ヽ::::::::i::l::l
  指をいれて        ヽ::::::::::::::l:l::::/:l .l:::/ l  l,ヽ:l-l-l:::lヽ:ヽ::::::l:l.ll
   匂いを嗅ぐと      l::l.l:::::::ll.l:::l''l~~∨' '  ' _,-'i-∨ l::::l::::l:l,,l_
                _l::l .l::::l .l,l:l''~(~~i''     l ヽノiヽ.l:::::l:l:l::::::~''-,_
  新スレですよ    _,-'':::l:l l:l.l '~l .ll||ll l     l l|||l.ノ l:::::l-''''''''---,,'-,_
            ,-':::::_,,,-ヽl::::::l  ヽ,,,,,,ノ      '--''  l::::::l       ~
             /-''''~   l:::::::l.l      ____'___    ./l:::::::l
                    l:::::::l'ヽ.     l   l   / l:::::::l
                   l:::::::ll  ',,- ,_  ヽ-'  _,-''--,,ll::::::l ~

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 14:17
>>13

わかんねーよ!意味おしえてくれよ!!

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 14:19
■ ここちゃん
総集編はすっかりど忘れ。録画し忘れでした。
放送中は車で高速移動している時だったよー。まいった。そして怪しい店で食事。
せめて、3日目のだけでも見たかった。後半見逃していたから。
地上波放送にかけます。実は先月家のハイビジョンテレビが故障してしまい、
今あるのは、25インチくらいのせこいテレビみたいな。
余ってた外付けチューナー付けたけど、めんどいから、
ハイビジョンもぜんぜんみなくなってしまった。
麺達うまいっす。かなり美味しくできました。前回は10分くらい
経ってから、あーそういえば、麺達作ってたみたいな。肝心な麺が
のびきっていたような。今回はちゃんと開ける直前にタレを入れて。
バツグンに美味しかったですね。やっぱり味噌味。おすすめ。
いままで食べたカップ麺の中で一番うまいかもというくらい美味しかった。
外出時にもよくラーメン食べるようになって、お店にいっても味噌
頼んじゃいます。みそが不足しているのかも。(脳みその)
さすがに、手紙はかいてませんねー。登録したのが、今年の8月かな。
で、最近参加したばかりで、まだまだ中越さんの事知らないし。
隆さん返事が来たら、奇跡でしょうね。すごいことですよ。
ファンレターというより、ラブレターを書いたほうが返事くるかもしれないですね。(かもです)
皆さんどんどん送っちゃいましょう。典子さん喜びますよ。
自分が書くとしたら、どこかでばったり偶然あったりすることが何度も続いたり、
何か中越さんと奇跡的な出来事があったりしないとまず書かないですね。みたいな。
普通の女の子なら、一週間、遅くても2週間で返事くるから、
そちらも結構おすすめかなみたいな。なんせ中越さんは女優ですから。
時には相手の立場に立って、考えることもとても重要だと思うな。


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 14:53
↑ ある意味、死ぬほど洒落にならない恐いレスではある。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 14:59
みたいな。が多すぎるぅぅぅぅぅ。みたいな。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 15:08
昔の話です。
絞首刑は一般に、即死するものと考えられていますが、
実際のところ死刑執行人の話では、何分ももがき苦しむ人がいたようで、
その際、ある刑務官は首をヘシ折り死刑を遂行しました。

その後彼の子が誕生しましたが、いつまでたっても首がすわらなかった
そうです。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 15:21
>>1は都昆布

20 :前スレ995:03/12/23 16:44
今夜は鍋になりますた



21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 17:07
>>10
メール欄ちゃんと見た? あそこに書かれてるとおりの事をすればいい。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 18:39
今夜は鍋になりますたって何?鍋ってなるものなの?
鍋料理を作る事を、「鍋になる」って言うの?
オヤジが「さて、今夜は鍋になろうっか」
とか言う訳?
流行らす気?流行らす気??その言葉。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 18:43
2点。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 18:47
2典は買うなよ

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 20:04
>>22
読解力はつけた方がいいよ。
2ちゃんの言葉は日常とは違うんだから、入り浸らずに普通の本も読もうね。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 20:41
>>20
オレも今夜は鍋だ・・・但しコンビニで売ってるあれを一人でつついんてんだけどな・・・
明日も一人、明後日も一人、ふ、ふふ、ふふふふふ・・・・・・

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 21:56
前スレ読んでたらテレビの上に置いてあるマスターガンダムが落ちてきた。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 22:01
>>27
こぅのぶぅあか弟子がぁぁっ!

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 22:55


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 23:11
怖い話まだ?

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 23:15
そうだそうだ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 23:38
今ラストサムライとニモ人気あんな

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 23:58
>>22
混ぜ返して申し訳ないが
「鍋になる」は言うよ。うちは東京。
「510円のお返しになります」とかの「なる」と同じような「なる」じゃないかな。

激しくスレ違いなので引っ張りたければ雑談系板に立て直してくれ。相手してやるから。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 00:44
誰も引っ張ってないよ。
次ドゾ ↓

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 00:51
>>18
微妙に怖いな


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 00:58
SMの黙示禄

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 00:58
そんな大雑把な絞首刑が昔はあったのかはともかく、
世代を越えて祟る話はなかなかクル。

38 :22:03/12/24 01:40
正直すまんかった

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 01:43
俺が子供の頃、母方の祖父が養鶏場をやっていた。
祖父が死んで今は人手に渡ってしまったが、まだ
祖父が元気だったころ、夏休みのたびに遊びに行っていた。
どういう経緯だったか前後がはっきりしないのだが、俺が
手に卵を持っていてそして祖父がこう言った。
「それは神様だから渡しなさい」
祖父に卵を手渡すとき、「ギョロ」という、音というか
気配のようなものが卵の中で動いてそれに驚いた俺は
落としてしまった。
割れた卵から真っ黒い毛のようなものが見えて、それを
祖父はすぐに踏みつけた。
嫌な音がした。

俺はその出来事を気にしていたらしく、その次か、次の次の夏
あたりに祖父が教えてくれた。

40 :前スレ995:03/12/24 01:44
悪い、漏れが変なこと書いたせいだ。


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 01:44
この養鶏場があるあたりはむかし沼がちだった土地で、
なにかの神様を祭る社があったらしい。
祖父の先代が土地を買い取った時にその社を裏の山に移したのだが
それ以来、ごくまれに無精卵の中に奇妙なものが混ざり始めたそうだ。
それはどういうものなのか、祖父は教えてくれなかったが
「神様」
なのだと言う。
俺はそれを聞いてやたら怖くなって体が震えた。
今にして思うと、「それは神様で、そして殺す」という
文法が怖かったのだと思う。
「悪霊だから、殺す」と言われれば納得したかもしれないのに。

祖父の葬式の日、出棺の最中に鋭い笛の音が響いた。
まわりにいた全員が耳を塞いで騒然となったけど、俺はなぜか
心のつかえが取れたような気がした。
説明できないが、納得した。
ごめん。わけわかんないな。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 01:53
な、なんだろ。わけわからんのにゾォォォォッとした

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 04:43
お風呂に入って頭を洗っている時、「だる
まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考
えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える
のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが
ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。

あなたはこのメールを最後まで読みましたか?
携帯で読んだなら、この話をすぐに忘れましょう。
しかし、PCで読んだなら。すぐに隠された言葉に気がつくでしょう。
もし、このメールに隠されたもうひとつの意味を知ってしまったなら
このメールを4人におくりなさい。
もう、あなたの後ろにもいるのかもしれませんがね。。


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 05:59
あ携しもこも?

45 :もこ:03/12/24 07:11
呼んだ?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 08:07
もこの召喚法じゃん

大した事無いな

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 10:11
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。
次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 11:07
誤爆?
■今コピーしてるものをペーストするスレ PART10
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1070283358/l50


49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 12:42
俺が去年経験した初めてヤバイ物を見た話
去年の五月頃JRの総武線って路線に乗っていた時の事。時間は正確には覚えてないん
だけど終電一本目の電車だったから1時頃だと思うんだが、ちょうど幕張本郷って駅に
付いた時、その駅には電車の車庫があって運行の終わった電車が大量に止まっていて、
その駅についた時何気なしに一番手前に止まってた電車を見ていたらなにか視線を感じた
すると自分の丁度目の前に止まっていた車両に男の子が立って乗っていてじーっとこっち
を見ていた。こんな時間に変だなとか、最初はけっこう落ち着いて考えていたがしだいに
瞬きも是図じーっとひたすらこっちを見てるその子供の異様さに気付きなんかやばいぞって
思った瞬間に生まれて初めて金縛りにあった。目線をそらさなきゃと心の中では思っても
動かす事もできず時間にして1,2分ぐらいだったんだだろうけど(俺にはもの凄く長く感じた)
その男の子と目があったままだった。電車が走り出した後も体は動かないのに目線だけはその
男の子を追っていて電車が駅を離れたぐらいにようやく金縛りがとけた。しかし一番やばいと
思ったのはこの後だった。俺のいた車両には俺と寝ているオッサンの二人だけだったのだが
金縛りがとけて大きく息をはいた時に、耳からではなく直接頭の中で聞こえた感じで
おさない子供の声で「またね」って聞こえた、もう全身鳥肌が立ちいてもたってもいられず俺は
普段、新検見川って駅でおりるんだがその一つ前の駅で降りタクシーで帰った。タクシーの中で
なんか外が恐くて見れずずーっとうずくまったまま下をむいて帰った。
後日、JRで働いてる知り合いに深夜の車庫の電車に子供が乗ることってできるって聞いたら
返事はぜったり無理っていわれた。今ではその幕張本郷に着いたときは外をみないようにしてます。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 13:08
>>49
頭が悪そうな文章でつね。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 13:52
>>47
ヒデー話や。。。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 14:11
>>47
単刀直入に言おう。

お ん な は こ わ い。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 14:15
単刀直入に言おう。

ガ イ シ ュ ツ コ ピ ペ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 15:38
ホモ>>52

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 16:20
>>47
まじ話?幽霊とかではないのに、今までの中で一番怖いと思ったぞ

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 16:29
>>55
…過去ログサイト読んでこいよ。
この話含めて、もっと色々あるぞ。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 16:44
>>49のリニューアルいきます。

58 :1/2:03/12/24 16:44
去年の5月頃、俺はJR総武線に乗っていた。
総武線とはその名のとおり千葉(上下総)と東京(武蔵)を結ぶ路線だ。
俺はそれで都心から千葉方面に向かっていた。
確か終電の一本前だから時間は日付が変わった午前一時頃だったはずだ。

列車が幕張本郷という駅に着いたときのことだ。
この駅には車庫があって、運行の終わった車両が停車してあるのが見える。
俺は何の気なしに、その停車している一番手前の車両に目線をやった。
いや、理由なく見たわけではないのだろう・・・無意識のうちに何か視線を感じていたから
そちらにふと顔を向けた、というべきだった。というのも、俺が見た先の車両の中には
小さな男の子が乗ってこちらをじっと見つめているのが見えたからだ。
「こんな時間に子供一人は珍しいな」
と、はじめは冷静だった俺だが、その子のいる車両はすでに動いていない車両で、
電気も消えていることを再認識したあたりから、じわじわと悪寒がやってきた。

59 :2/2:03/12/24 16:45
どう考えても普通じゃない。
あの、瞬きひとつせずにこちらを見ている男の子は・・・何か危険な存在なんじゃないか?
そう思った瞬間、まるでそれが合図だったかのように、突然俺の体を金縛りが襲った。
金縛りなんて生まれて初めての体験だったが、これが噂に聞く金縛りであるということを
実感させるには十分すぎる強力なものだった。男の子と目が合ったまま、目線をそらすことも
できずに俺は固まっていた。実際には、俺の乗っている電車が停車していたのは
ほんのわずかな時間だったはずだが、俺にはそれが信じられないくらい長い時間に感じられた。
電車が走り出した後も、金縛りは解けずに、目だけは向こう側の車両の男の子の姿を
しばらく追い続けていた。やがてその車両が見えなくなる頃になって、やっと金縛りが
解けたが、そのとき俺は更に恐怖を感じた。なぜなら、耳元で・・・というよりは
頭の中に直接響くような感じで、「またね」という声がはっきりと聞こえたのだ。
明らかに幼い子供の声だった。俺は辺りを見回したが、俺の乗っていた車両には
俺のほかには眠りこけた中年のオッサンしかいなかった。
あの声はどこから来たのか・・・?
恐ろしくなった俺は、普段降りる駅よりもひとつ手前の駅で降りてタクシーで帰った。
タクシーの中でも外を見る気にはなれなかった。
見たくはない「何か」がまた見えるような気がしたからだ。

深夜の車庫に停車中の車両に子供が乗り込むことができるかどうかを
後日になってJR関係者の知り合いに聞いてみたが、その答えは「絶対に不可能」だった。
今でも俺は、幕張本郷駅に着いたときは外を見ないようにしている。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 16:54
>>58-59
今1

文章の構成は悪くないけど、作り物っぽすぎ。
「またね」の怖さが出ていない。


61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 16:56
>>60はどんな名文を書いてくれるのだろう。待ってるぜ

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:01
「幽霊よりも生きてる人間の方が怖い」と言う奴もいるが、それは違うな。
幽霊は理不尽な事で精神的に追い詰める上に訳の解らない力も使う。
そこへいくと人間のなんと脆弱な事か。

さて、俺も少し前にあった怪異について話しておこう。

五月頃に修学旅行で青森・秋田・岩手に行った。
当然、女子も男子も超うざい位に張り切っていた。
電車を途中で乗り換える時、女子の最後尾でノロノロと歩いてる奴らが立ち止まった。
先生が「どうしたんだ!速く来い!」と言いながらその女供の所へ走って行ったんだな。
そしたらいきなり女子の「あっちの人が見える」という噂の子が「先生!止まって!」と金切り声を上げた。尚も先生は女子の所へ走り続ける。
なので、仕方なく俺と友人が先生の後に付いていった。
立ち止まってる女子の所へ行ったら、三人の女子の一人がなんか胸抑えてうずくまってるように見えた。
他の二人が心配そうに見てる中で、先生がそのうずくまってる女子に話しかけていた。すると、件の女子がいきなり
「若造が!私に何をする気だ!」と別人のような声で怒鳴った。その後俺をなんと線路に突き落としやがった。
その時、俺は「ああ、俺死ぬんだな・・・」とか思いながら落ちていた。まるで一瞬が永遠のようにも感じた。んで、女子の方に偶然目が向いて、
俺は恐ろしいものを見た。
まるで、黒い球体が円錐を出して、女子に突きたてているような。
そこまで理解して、俺は背中から線路に落ちて気を失った。
その後、運良く電車は来なくて、先生達に助けられたらしい。
ちなみに女子は、その後俺が証言した事によりそのまま恐山直行だった。


ネタではない。未だに思い出すと身震いが起こる。読みづらくても許してくれ。

63 :49:03/12/24 17:07
>>58−59
書き直しども、俺昔から作文なんかは苦手だったんでとにかく伝えたい事を
ばーっと書いたんでよみずらかったかも。これ俺が本当に体験した話、この
後からなんていうかたまに変な物が見えるようになった。霊感みたいのがつい
たのかなぁ?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:11
今さ昔ビデオに撮ったMステ見てたらさモー娘がでてたのよ
それで歌にはいったわけよ。そしたらなんか変な男達の声で
「ごまきー・・・。」「なっちー・・・。」って聞こえるのよ
もうガクブルだね

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:12
リニューアルなんて、書いてくれた本人に失礼だと思うけど。
ここは添削する為の場所じゃないしね。

それは相手を卑下して自分の文章に酔う行為。
あんまり褒められた行動とは思えないよ。

>>49
と、思うんだけど、
ご本人は気にしてないようですね。

でも他の人に対してやるなら、許可をとってからじゃないと失礼だよ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:16
リライトだろ。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:20
>>49
原文のが良かった。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:28
>>49
あなたの文章別に悪くないよ。ただ段落をしっかりしていないから読みづらいだけで。
ちゃんと流れは綺麗に出来てるから下手だと思わないし、怖さでは>>58-59より上だと思う。

>>58-59はまとまっているけど、「普通じゃない」とか、「何か」、なんて言葉を使うのはどうかと思う。
ちょっとダサっぽい。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 17:49
>>62
合宿所読んでると、幽霊なんか可愛く思える。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 18:25
>>69
禿同
奴らは理不尽な事で精神的に追い詰める上に訳の解らない言葉も使うしなw

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 18:41
リライトスレ立てたら繁盛しそうにオム

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 18:53
そうか、リメイク・リライト・改変専用スレを立ててやれば
このスレは荒れないな

それでそっちのスレは昔のコピペとかから面白そうなの探してきて
アレンジしてもっと怖くする

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 19:52
私は毎日、牛の死体や豚の死体や魚の死体を食べています。
今日も冷蔵庫の中には、ラップに包まれた豚の死体の一部が転がっています。

今夜は、鳥の死体から取り出した内臓の一部を食べようと思います。
七面鳥の死体が手に入らなかったから。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 19:57
>>73
確かに、アレンジだ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 21:51
漏れが消防のころの話。
近所の男の子と遊んでたら、その子が「秘密の場所に連れて行ってあげる」と言い、見たこともない場所に連れて行ってくれた。
野原みたいな所で、遠くに青っぽい塔と家があった。
暫くそこで遊んだあと、その子が「今から目を瞑って、10秒たったらぱっと空を見上げて」と言ったから、目を瞑って10秒後に
パっと目をあけて空を見上げたら、空一面が綺麗な緑色に染まっていた。
空には雲ひとつなくて、一面が少し青が混じったような緑だった。
その子が「じゃ、また目を閉じて十秒数えて」と言ったから再びそれをしたら、
空は元通り青色に戻っていた。
その後すぐその子は引っ越していった。引越し場所は聞いていない。
彼が居なくなったあと一人であの場所に何度も行こうとしたけど、2度と行けなかった。
そのうち漏れも引っ越すことになり、以来その辺りには訪れていない。
最近この事を親に聞いてみたら「あれ?そこの事は覚えてるけど、そんな子いたっけ?
あの辺りにはあんたぐらいの子は女の子しかいなかったじゃん」って言ってた。
あれが何だったのかはわからないけど、あの綺麗な緑色は今でも目に焼きついている。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 21:54
>>75
うーん、エニグマ向けの気がする

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 21:58
良くダイエット商品の広告で「一ヶ月で○○kg減!」とかあるけど、
あれって痩せさせてるんじゃなくて、人を雇って太らせてるらしいよ。
雇われた人(痩せている人限定)はその会社に出向いてまず写真をとり、
それから一定期間内でガンガン食べて太るらしい。
太れば太るほどたくさん金がもらえるとか。
知り合いにこのバイトしてる香具師がいて、そいつはしょっちゅう太ったり
痩せたりしてるから、たまに誰かわかんなくなる。
そいつは最高20kg太ったとか。それでよく小遣い稼いでるそうだ。
でもこれってすぐに痩せられる奴ならともかく、太ったまんまだったら割に合わないよなw

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 22:06
・あぼーんされたレスの中には、くねくねの正体が書いてあるものがある。
・定番の煽り文句、人口無能等を仕込んだ荒らしスクリプトが存在している。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 22:37
>>41
亀レスだけど、それ、やっぱ「神様」じゃないような気もする。

養鶏場のあった場所にいた「神様」を移したことで、その地に封じ込められてた「何か」が
無精卵に宿るようになった−とか、あるいは神様がポカッと居なくなったことで、周囲の
「悪い気」を引き寄せるようになっちゃった−とか。

>>39のおじいさんは、そのあたりの事情を感覚的に「悟って」いて、無精卵に宿る何かを
便宜的に「神様」と呼んでたのかも(「神様(との約束)」?)。
それを「殺す」ことは、その地の霊的(とゆー表現は好みじゃないが)な安定を図る行為
だったのかも。

で、葬儀の際の「笛の音」は、神様からの「よくやった」ってねぎらいだったんだよ、多分。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 23:14
494 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/12/24 22:09 ID:VmtIE2/a
私には3年間付き合っていた人がいました
私の職業柄、家に閉じこもりきりになる事が多く、また忙しくもあったので、なかなか彼には会えませんでした
ある日、久々にデートして夜は私の家でまったりとしていたのですが
私の仕事の事で喧嘩になり、それが原因で別れてしまいました
悲しい別れがあっても仕事はあるので今まで以上に打ち込みました
別れてから三ヶ月くらい経ったある日
ドアポストに何かを入れ込む音がなったのでピザ屋のチラシかなんかだろうと思いながら取りに行きました
「毎日忙しい君へ これを貸してあげます」
と書かれた手紙と小さな袋が一つ
中を開けてみたら…





切断された猫の手が入ってました…

後日談ですが、もちろん気味が悪かったので警察に連絡
手紙の筆跡が彼に似ていたから調べてもらったところ
彼が犯人でした…


81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 23:27
>>80
うああリアルで嫌だなあ

ところで今過去ログ倉庫漁ってたんだが、
作品リストに漏れた師匠シリーズハケン。
part35 189,190 小人の話。ウニのネタこれが最初?

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/24 23:45
嘘臭え
それくらいで警察が動くかボンクラ

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 00:50
>>82
コピペに喧嘩売ってどうするのかと。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 00:50
>>82
チャチャ入れてないでさっさと恐い話書けニャンマゲ

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:33
俺の伯父の嫁さんは、子供の時分から不思議な力があったそうで、近所の事故を予言したり死んだはずの親戚を目撃したこともあったという。
結婚前のある時、伯父は嫁さんを初めて自分の両親に会わす為、熊本の実家に向かった。その途上、嫁さんの力を面白がっていた伯父は、実家がどんな家か予想させてみた。
その描写は、玄関がこうとか庭がこうとか驚くほどよく当たっていたそうだ。ただ風呂はステンレス製だと答えたのが間違っていた。風呂は爺さんがこしらえた木の風呂だったのだ。 →

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 01:34
 →
ところが実家に着いてみて、伯父は自分の知らぬ間に、ガタのきた風呂がステンレスにリフォームされているのを見てぞっとしたという。
そんな伯父夫婦にも子供ができたが、この子が生まれつき体が弱く入退院を繰り返している。さ来年から小学生だがちゃんと通えるか分からない状況らしい。
あんまり自分に近しい人には、あの不思議な勘はまったく働かないのだ、と嫁さんは言っていた。 おしまい

87 :今日の話なのですが。:03/12/25 02:01
今日、8時過ぎに、自転車でバイトに行ったんです。
家を出る時は晴れてたんですけど、出てすぐに雨が降りだしました。
家からバイト先までは自転車で10分程度で、
1回帰って傘もって出るのもめんどくさかったんで、
そのまま雨の中を突っ切って行きました。

そうしたら、もう物凄い雨なんですよ。
『ポツ、ポツ』って、降りだしたかと思うと、
すぐに『ザァー』って大雨になっちゃって。
大雨の中を自転車で、もうまともに目を開けていられないんです。
手はハンドル握ってて顔もぬぐえないし。
そのまま、殆ど目をつぶった状態で必死に走って、
バイト先に到着した頃にはコートも何もずぶ濡れになってました。

裏口近くの駐輪場に自転車を止めて、走ってお店に入りました。
裏口のすぐそばにスタッフルームがあって、更衣室もその中なんです。
で、急いで部屋に入りました。

部屋の中には副店長と、アルバイトの女の子が2人居ました。
部屋に入ったとたんに、「どうしたのそれ!」なんて言われました。
「家出てから、急に降ってきちゃいまして・・・」なんて答えて、
寒いし濡れてるし、すぐに着替えようとしたんですが、
副店長が私の腕を掴んできたんです。
「本当にどうしたのそれ。何があったの」
って言われました。目がマジです。

88 :今日の話なのですが。:03/12/25 02:02
「だから、雨が降り出しちゃって・・・」と言ったのですが、離してくれません。
「何言ってるのよ!」とか言ってきます。
私にはその時、副店長が何を言ってるのかが判らなかったのですが、
一緒に部屋に居た女の子が言ったんです。
「だって、雨なんか全然降ってないですよ!」

そう言いながら裏口のドアを開けに行きました。
外は雨なんて全然降ってませんでした。

私には、何がなんだか判りませんでした。
「えっ・・・・?」って感じで。
なんというか、だって今自分は濡れながら走ってきた訳で。
雨が降ってない訳が無いんです。雨だったんだから。

でも、地面も濡れてないですし。
私の足跡だけが、しっかり濡れて残ってましたけど。
店の人は雨なんか降ってなかったって言います。
でも雨だったんです。私が走ってる間ずっと。
なんていうか、不思議すぎて言葉も出なくて・・・・。
結局、お店の人には「自分でも何がなんだか」って言いました。
お店の人も皆、不思議がったり怖がったりでした。

そのあと、着替えてるうちにどんどん怖くなってきちゃって・・・。
今日(24日)の8時ごろ、神奈川で雨、降りませんでしたか?
帰りはそんな事無かったんですけど。
これも心霊現象とかなんでしょうか。
なんていうか、ひどく納得がいかないんです。
友達にきいても晴れてたって言うし・・・・。
自分でも怖かったんですが、それ以前に意味が判らなくて・・・。
一体、何が起きてたんでしょう・・・・。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:26
>>39-41
亀レスだが、ウロさんだな。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:33
>>81
ほんとだ。よく見つけたな。
その前後見てたら、80-81の猫の話もウニだった。
これが最初かな。

>>80はギャグだろw

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:35
>>89
おいおい。ウロさんってなんだよ。
これから寝るのに怖いじゃないか。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:42
「ウロさん」で検索したらこれが一番上だった

http://yui-syu.hp.infoseek.co.jp/guestroom/uro/miki.html

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:46
>>79
日本語では、というか日本の伝統的宗教観では
いわゆる「悪い神様」も「神様」と言うので
別に卵の中に妖怪じみた物体が入っていても、「神様」と
呼ぶこと自体は差し支えない。
「神」と「悪魔/妖怪/妖精/etc」の概念に明確な区別のない世界観なんだよ。
ヒンドゥー教とかもそういう方向性だな。

キリスト教やイスラム教やユダヤ教のような一神教は
「神様」っつったら世の中にひとりで、間違っても卵の中なんかに
入っちゃいないので、そういう考え方をするなら
卵の中の毛むくじゃらの物体は間違いなく「悪魔」だ。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 02:58
>>87ー88
汗っかき

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 03:00
なんか、面白そうだな。奇形の一種かな?養鶏業の人に聞いてみたいものだ。

2ちゃんに養鶏板はないのか?

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 03:06
そんなピンポイントの板はないんじゃないか?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 03:07
農業、漁業、林業@2ch掲示板 http://society.2ch.net/agri/

ここかなぁ?

98 :すし屋のてつ:03/12/25 03:11
俺、すし屋ですし握ってます。いつもお客さんに「申し訳ないなー」と思ってることがあります。
それは、オナニーした手で握ってることです。
俺のオナニーは半端じゃありません。毎日3回するし、手の中に出すからです。
でも、女性の人が俺のニギつたすしを食ってるとこ見ると、何か興奮するんですよー。
また、そのことを思い出しながらオナニーしています・・・・。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 03:22
養鶏スレなら農林水産板にあるよ。激しく過疎状態w

http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1026781622/l50

100 :◆MOON./.MTU :03/12/25 03:28
100
(σ・∀・)σ ゲッツ♪

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 04:14
>>98
ワラタ。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 04:14
米軍キャンプに、前線に送られる予定の黒人兵が集められていた。
彼らは武装しトラックで集団脱走。その数200人あまり。
街は脱走兵たちによる婦女暴行、強盗、殺人で地獄絵図と化した。
五日後、正規部隊が市街戦を経て脱走兵たちを鎮圧。
被害は届け出があっただけで70数件。
もちろんこの事件は報道されなかった。

今から50年ほど前、日本で本当に起こった事件。
届け出の70数件はほとんど強盗に関してではないかと思います。
当時のことですから、強姦事件は泣き寝入りだったのではないでしょうか。
今でもこの地方では色の黒い人が多いといいますが、真偽はわかりません。
私はこの街のとなりの市に住んでいます。
この街に住んでいる友人もいますが、「事件」についての話は一度も聞いたことがありません。
日本は被害者なのに、なぜか隠蔽されているという恐ろしい事件です。


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 04:34
その事件をもとに、松本清張が『黒地の絵』という作品を
書いているようですね。
そのうち読んでみようかの。

104 : ◆tYrgmfjNBk :03/12/25 08:11
俺の爺さんには従兄がいたらしいんだが、10代前半で亡くなっている。
それがどうも不自然な死に方だったというので、死んだ当時は親戚や近所の連中に
いろいろ騒がれたんだそうだ。

戦後すぐの物がない時代のある日、その従兄は友達と
何か売ったり食べ物と交換したりできるものはないかと、実家の蔵の中をあさっていた。
その従兄はうちの本家の人間だったので、蔵にはガラクタとも骨董品ともつかないものが
ごちゃごちゃとあったらしく、その中から何か見つけてやろうと思ったらしい。
探しているうちに、ひょっとこのお面を見つけたそうだ。
そのお面が気に入ったのか、従兄はそれをかぶってとおりに飛び出し
でたらめに踊りだした。もちろん一緒にいた友達連中にもバカ受けで、ひとしきり大騒ぎして
そのまま夕方までひょっとこの面をかぶって遊んでいたらしいんだが
そのうちに従兄が何かにつまづいたか、突然転んで道に倒れて動かなくなった。
最初はふざけてるのかと思ったが、呼んでもゆすっても返事がないので
様子がおかしいと思い、すぐに抱え上げて、本家の座敷に連れて帰った。
倒れたままの状態で身体はほとんど動かないが、かすかな声で
「面を・・・面を取ってくれ・・・」とうめくのが聞こえる。
あわててひょっとこの面を取ると、顔色は土色、唇は紫、すっかり生気がなくなっていて
まさに死人の顔だったという。
もうほとんど呼吸もはっきりしない状態の従兄をみて、家族も半ば覚悟して
医者を呼んだ。従兄が倒れてから医者が来るまで実に30分と経っていないはずだった。

しかし、駆けつけた医者は従兄をすこし見てすぐに、厳しい調子で家族に言った。
「どうして放っておいたんですか!?亡くなってから半日は経ってます」

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 08:45
>>104
実は友達が殺したんだろ。そんで半日経ってストーリー作って
大人を呼びにいっただけ。つまらん。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 13:02
>>105
たて読みだったの?

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 14:39
中学の卒業式一週間前、隣のクラスのDQNに木工室に呼び出された。
そいつとは1年の頃同じクラスだったけど、何もないのに因縁ふっかけてきたりして
かなり相性悪かったくらいの憶えしかない。
んで「もしかしたらなんか鬱積したもんがあってボコられんのかなー」とか思いつつも、
後々不意打ち食らったり付きまとわれたりしてもウザイんで結局素直に応じたのよ。
そして木工教室入ったら、奴が一人ですんげぇ目つきでこっち睨んでんの。
もうこりゃ確実にボコだな…と思ったらいきなり抱きついてきて、これまたすげぇ鼻息させながら
「好きだ!」
(゚Д゚)ハア!?何よ此奴?とフリーズしてたら、そのまま手捕まれて奴の股間にぎぅ。
なんかもうカチカチで肥大しておりました…
それからこっちの股間触ろうとした時点で我に返り、そのまま振り切って逃走しましたよ。


俺が告白されたのって、それが最初で最後ってのが洒落になんねぇ…
ホモ死ね。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 14:47
>>107
       __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  
        / /    \          |
        |.  ●   ●          |
        |   ( _●_)  ミ         |
        ヽ   |∪|           /   <好きだ!
        /   ヽノ           \

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 15:20
>>107
もう最後?
これから先、告られる事は無いんだ・・・

110 :107:03/12/25 15:29
>>109
ないに決まってるだろうが!!
当たり前だろ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:10
>>102
第二次大戦中に米軍兵に黒人っていたの?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:11
>>110
そうだな

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:28
今から7〜8年前かな、ガキの頃の話。その頃俺はサバイバルゲームとかエアガンの撃ち合い
とか危ない遊びばかりしてた。いつもみたいに5人で撃ち合いを終えて陽も傾いてきたから引き上げよう
としていた。その日は覚えていないが少し遠くに行っておれは帰り道を覚えていなかったのよ。
他の奴らもそんな感じで「確かこっちの道だったよな〜」のようにあやふやに自転車を漕いだ。
でも、なんとか見慣れた風景が見えてきて安心した。そこで誰かがある家の前に自転車を止めて1言言った
「ここの家いつも通って思うんだけど今まで1回も雨戸開いてたことなくない?人も見たことねーしさ」おれはその家の通りが通学路
ではないので知らなかったがそいつと一緒に通ってる奴もうなづいてた。おれはただの空き家だろと思い早く帰りたかった(俺は1回帰りたいと思うとそれしか考えられない)
その2人以外もふーんて感じだったんだけどその2人が「でも誰もいないのに新聞配達されてるんだよね」一同マジ?って顔になって調べてみたら本当にあった。
何枚かかさばっていたけど誰かが回収しないとあっという間にすごい数になるのは俺でも分かった。新聞を確かめる為に勢いで敷地内に入ってしまっていてあせり始めたが
冷静にその家を観察してみたが完全に空き家、外から見えない部分はゴミだらけ。俺も含めてみんな怖さより好奇心が出ていた。
どうにか入れないかと周りを探していると台所の窓が開いていた(割れてた)そこから進入する事になり人に見つからないように慎重に入った。
最後に俺が入ると中は締め切っているだけあって暗い。そしておかしいくらいに物が積んである。
片付けられない女とかそれ以上のレベル。あと結構広い事にも気がついた(普通の一戸建てよりは広いと思った。うちよりは広いw)
胸がドキドキしてたが怖さではなかった。5人分かれて捜索する事になり適当に散った。
おれは台所をそのまま調べることにして、色々漁った。食器やらスプーン、フォーク。
色々出てくる。物はあってもほんとに廃墟で引き出しを開けた途端、中の物の重さに耐えられなかったのか
崩れた。木が腐っていたみたいだった。おれはそこを離れて誰かと合流しようと思い台所を出た。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:29
>>111
喪前何者だ!?

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:29
1回の渡り廊下、ちょうど雨戸が見えていた所を歩いていると壁に何かが貼ってあった。カレンダーだった。
ボロボロで暗くて見えにくかったけど不気味な犬の写真と年数は読み取れた。「1974年」約20年暗い前のものだった。
これは俺のツボにヒットしたみたいでかなり怖かった。そのまま先に進み1人が和室らしき所を漁っていた。
やはり尋常じゃない物の数。今思い出してみると何があったか思い出せない。暗かったのや、ホコリをかぶっていたのもあり
ただ天井近くにまで積みあがった物。整理をしたとしてもかなりの面積をとってしまう程の。
その和室でそいつは貯金箱らしきものを見つけたみたいで喜んでた。内緒であとでおごるとかそんな事言ってたな。
2回もひどい物の数で入るのに苦労してたみたいだった。
2人で上に上がってみるとすごい光景が広がっていた。1階では砂の城?みたいに積みあがっていた物が
そこでは壁に積みあがっていて(/\←こうだったのがこう→□\ /□)おれはひどい嫌悪感を抱いた。なんかそこにいたくなかった。
その部屋の雨戸も閉まっていて開けられそうなので開けてみると外はもう陽が微かにみえるくらいですぐにも夜になりそうだった。
こんな果てしない物の数の中を探索していたらどれだけ時間かかるんだよって事になり揃って1回に降りた。
するとデタラメに2回に入る為にどけた物が邪魔し廊下が通れなくなってしまった。
仕方なく居間を経由して進むことにした(廊下より物の数が少なかった)

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:31
みんなで物をサイドにどけて針路を作っていた。
「このドアを引ける様になればOKだ」とリーダーが言った。やっとかと思っていると
「待った」リーダーが見んなの動きを止める。「中から何か音が聞こえる」みんな驚いて耳をすましてみるとほんとに聞こえる。
話し声じゃなくて水が流れてるような音。皆固まってたけどそこをどけないと外に出れないし(廊下方面にそこの物をどかしていった為廊下から行くのはキツイ)
みんなふっ切れてドアを蹴破ることになった。下は物が詰まっていてドアの上だけはがれた。そこの居間もパターン通り/\積みあがっていた。
見渡しても人がいるわけなく、なんの音なのか調べると。
/\の向こうにテレビがあった。木?で包まれた昔っぽい、ボーっとした光。おれはここで時間が止まったような
感覚にあった、画面には砂嵐が映っていた。不可解すぎる状況を理解すると物凄く怖くなってきた。
なんか背後に気配感じるような気がしてテレビは放置して逃げようとした。みんながテレビから目を離すと
「ドーン!」ビクッッッッ。テレビからピアノを思いきし叩いた音がした。わぁぁぁぁあsdfghgって感じだった。
反射的にテレビを見てしまい画面を見ると、何故か竹やぶが映っていた、わけわかめですよ。みんな止まってシーンとなって
ると、そのテレビが脚立?みたいなのが折れて倒れた。これにスイッチが入った様に一斉にダッシュ。
台所に着くと入ってきた窓が埋もれてる・・・。あああああ、オレダ・・。戸棚をさっき崩したのを忘れてた。
他のみんなはこれで更にガクガクブルブルになってとにかく出口を探してトイレのドアを破った。
便座の後ろの下部分から出れそうだった。激しく汚かったけどためらいなくほふく前進で突き進んだ。
俺はこのときガラスでふくらはぎをスパッっと見事に切ってしまった。


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:32
それでも急いでその敷地から出て一目散に退散。家につく頃には流血がやばくて
救急車ではこばれたw
この話は他の人にしたことは無くたまたま親父がそこの家が取り壊されたみたいだと言う事を
聞いて思い出した。当時の足の傷は今もはっきりのこっている。

この前あの時のメンバーで集まってその話題をしているとおかしな食い違いがあった。
「あの時は4人ともビビッてたよな〜w」「だな、もうあれはパスw」
ん・・・?4人?確かにそこにはおれを合わせても4人しかいない。他の奴も頷いている。
おれは「もう1人だれだったっけ?」「何が?」「空き家探検したメンバー」
「ここに揃ってるじゃん」
おれは何回思い出しても5人で行った記憶しかない。しかし、結局5人目がだれだかは
いくら思い出しても思い出せなかった。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:45
>>114
50年前なら朝鮮戦争の頃か。スマソ。
でも、黒人が本格的に戦争に参加したのってベトナムからって聞いたこと
あったから。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:48
>>113
怖いっつーか読んでてドキドキすんな。楽しそう。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:48
>>113 >>115->>117
  ∩         
 ( ヾ    _、_  グッジョブ! 
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   
     /    /

わけわかめ…久しぶりに聞いたw



121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 16:51
意味深な上、読みにくくてスマンです。
文章力ないので書くのに時間かかりました。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 17:06
>>118
同意。
>>113
何かドキドキして楽しく読ませてもらいました。
先が楽しみって感じで読んだの久しぶり。
読ませる文章だね。


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 17:23
>>105 じゃあ運び込まれてからの「面を取ってくれ」という
セリフはどう説明するんだ。
家に運び込まれて家族のものが聞いてないわけがないだろう。
せっかく久しぶりにいい感じで面白い話だったのに、こんなつまらん
言いがかりでけなされては104や同様の話を知るものはもうネタを提供
してはくれまい。
>>105よ頼む、マジで死んでくれ。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 17:43
>>123
必死だな

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 17:46
>>124
わかったからお前死んでくれよ。な?。

126 :124:03/12/25 17:49
しまった・・・・もう冬休みだったのか。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 18:43
やっぱりこのスレは幽霊よりももっと上の・・なんつーか「魔」の話が多いな。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/25 20:22
くねくねの続きでも書けよ。

129 :おしめちゃん:03/12/26 10:45
あまりこわくないかもしれませぬ。

学生の頃にまつげの長い友達がおりました。
ある日の講義中、
その友人がガタガタ震えだしたのです。
何かブツブツいっております。
「イ・・・。イ・・・。」
私たちは具合が悪いのかと思いまして、心配しておりました。
よく聞いてみますと
「イノッチ・・・イノッチ・・・」
私たちには何故、井野原の名前を呼んでいるかがわかりません。
そして彼はこうもいいました。
「やまだかつてない・・・やまだかつてない・・・」
これには私たちも頭にきました。
しかし彼の後には女の人の霊らしきものが・・・
その後友人は精神病院であります。
薔薇の花に囲まれ幸せに暮らしております。
友人の革ジャンには真っ赤な血がべっとりでありました。
ジーザスクライスト
あの曲はいまもわすれられません。

駄文失礼いたしました。



130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 12:40
「夢がモリモリ・・・夢がモリモリ・・・」
( ゚Д゚)ヒィィィィ

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 12:56
ぷっ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 14:28
僕の体験談を書いて見ます。軍事板を見ていて思い出しました。
確か5,6歳の頃、当時名古屋に住んでいた僕は、家族と大須(名古屋の地名)
に車で出かけ、後部座席から外の町並みを見てました。
そして片側一車線のトタンで出来たアーケードが両側に広がる通りに入った
とき、子供心に異様な風景に気付きました。
商店が連なる通りの歩道に、真っ白な服を上下に着込んで、薄緑の帽子を被
った、何か漢字が筆で書かれたT字型の棒に付けられたのぼりのような物を
掲げて転がったり、座ったりしている足や腕の無い3人くらいの男が居ました。
子供なので、その人たちが何をしているのか解からず、やり過ごしてしまっ
たのですが、家に帰ってから父や母に聞いてみると、気味悪がられてしまい
ました。
後になってもう一度(中学生ぐらいの時)家族に聞くと、僕が見たのは
傷病兵だったみたいなんです。昭和50年代頃の名古屋に、物乞いの傷病兵
が居たかどうかは解かりませんが、今思い出すと気になって仕方ありません。
ちなみに僕は、いきなり知らない声に名前を呼ばれたり、道を一人で歩いて
て突き飛ばされたりした経験があります。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 15:03
ちょいすいません。
今倉庫を読みながらラッパ飲みでファ○タグレープ飲んでたんです。
そしたらキャップがPC置いてる台の下に落ちちゃって
何か居そうだなと思いながらも覗き込んでみるとキャップがないんです。
台はキャスター付いてるから動かせるんで動かしてみたんですが、
ないんです。 怖くないけど気になります。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 15:53
>>133
よくある事だ、俺もそんな事ある

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 17:44
私も、赤ちゃんが寝返りうったらベッドから落ちちゃって。
それですぐにベッド動かしたんだけど。

それから15年間、まだ見つかっていません・・・。
でも、夜になるとたまに泣き声が聞こえます。
ベッドの脇の壁の中から。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 17:56
>>135
よくある事だ、俺もそんな事ある

137 :別サイトより転載:03/12/26 18:01
最近コチラのサイトを知り、色々読んでいたのですが「くねくね」とか「分からないほうがいい」を読んで本当にびっくりしました。
自分も同じ様なモノを見た事があったので。小学校1年生の夏休みに、確かお盆で曾祖母の家に行っていました。
曾祖母の家は、近くに国道は走っているものの、電車なんて一本もない田舎です。父は3人兄弟の長男で、今回の法要は曽祖父のものでした。
一通り法要も終わり、父と田んぼの周りで遊んでいた時の事。遠くに白い人間が立っていたのです。
正確には人間でなかったのかも知れません。ソレはクネクネというよりも、風に全身がなびいている感じで、お話の様に踊っている様にも見えました。
そう思うと突然小さくなったり、また元に戻ったりと奇妙な動きをしていました。父は気付いていない様子だったので、「お父さん、あれ何?」と言って指を指しました。
父はそれを見たとたん、僕を抱えて物凄い速さで家まで走りました。あまり足の良くない父が必死になって汗だくになって走ったので驚き、途中何も言えませんでした。

138 :別サイトより転載:03/12/26 18:03

曾祖母の家に着いてしばらくしてから、父に「あれは何だったの?」と聞くと、「知らなくてもいい事なんだよ。絶対に友達なんかに喋っちゃ駄目だよ」と言われたのですが…。
その日から3泊程度曾祖母の家に泊まる予定だったのですが、急に父が「帰るぞ」と言い、帰る事になってしまいました。
いつもは帰る日になっても「もっと泊まっていきなさい」と言ってくれる曾祖母も止めなかったので、幼心ながらにも、何かおかしいなと思いました。
自分の家に帰って間もなく高熱が出て、病院では「何が原因か分からりませんが、肺炎です」と診断され、しばらく昏睡状態に陥りました。
結局、病院は手の施し様が無いと言って、ひたすら栄養の点滴をしていただけだそうです。突然意識が戻ってから2週間程度で退院できました。
しかし医者は「原因がわからない」といってしばらく通院させられました。
そしてそれ以来、僕は一度も曾祖母の家には連れていってもらえませんでした。親戚の葬式にも参加できませんでしたし、一家でお盆も正月も帰省する事はなくなりました。
母から聞いた話なのですが、父には一人姉がいて、どうやら父と姉はアレを目撃してしまった様なんです。
そして姉がそれを見ようとして近づいていき、姉だけが行ったそうです。
しばらくすると姉は帰ってきたのですが、終始ぼーっとした表情のまま、まるで廃人の様になってしまったらしく、父が小学校3年生の頃、姉はどこかに連れていかれてしまったらしです。
母も父に結婚する前、一度だけ聞かされた話らしいのですが、皆さんが目撃されたものと同じものじゃないかと思います。



139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 18:04
>>137
よくある事だ、俺もそんな事ある

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 18:13
>>138 アレって何? 気になる。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 19:15
このくねくねって・・・ものすごい発見なのでは無かろうか?
とかいっとく!

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 21:04
「何が原因か分からりませんが、肺炎です」
( ゚Д゚)ヒィィィィ

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/26 21:52
くねくねの正体は江頭だとは思うが『白い』から違うか・・・
『物申ーーーす!!』とか言ってなかったか、137。って転載って書いてあった。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 00:58
>118
朝鮮戦争に送り込まれる予定の黒人だったんだよ。
脱走兵たちは捕まえられた直後、予定通り前線送り。
というふうに書いてあったがほんとかどうかシラン。



145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 01:15
ほの板にこんな書き込みがあった。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1068574519/554

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 01:24
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <    死ぬほど怖い話ま〜だ〜?     >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ ;)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 01:28
このスレ2回に1回の割合で良スレになるよね。
今回は当たりの方。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 02:38
>>147
よくある事だ、俺もそんな事ある

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 03:22
結局親やじーさんばーさんもくねくねの正体知らないんじゃないかな
親とかも見たときに分からなくていいんだとか言われてさ
それが代々続いてるということで正体は謎のまま・・・

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 03:30
くねくねの話題はこっちでね♥

【オドル】くねくね5【スリムオバQ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061823538/

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 18:19
過去ログ倉庫、携帯からみたいんですけど

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 18:35
過去ログ倉庫にブックマークを付けようとすると、そのたびにブラウザが
落ちてしまい、ブックマークできません。
3回ほどためしたのですが・・・


153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 20:08
…ちょっといいですか?
あまりにも怖かったんで書きこませて頂きます。
それはつい昨日のことでした
俺は部屋で模倣犯を観ながら友達とチャットメール中。部屋を暗くして
映画館雰囲気バリバリで観ていたんだよ
あんまりの面白くなさにメールは大絶頂、『中居の首とんだよ!(笑)』とか
『中居君ロボ?』とか微妙なアレで盛り上がってました
そのときふと天井のほうからバババババという音がしたんです
小心者の俺はハァ?(゚Д゚)と弱びっくりしつつもシカト。下手に相手したら相手がつけ上がる
だけです。シカトですシカト。
そんなこんなで模倣犯も終わり飯でも食うベーと部屋の電気をつけたときだった
また天井のほうでバババババババと音がしたんですよ!
もうそこでブチギレですよ?いい加減にしろと、俺に穏やかに飯食わせろと、
この野郎と思い俺は天井の上を見てやったら

…いましたよ


…いたんですよ。








カメムシが…。



154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 20:24
仕事でとあるビジネスホテルに泊まった時の話。

そのホテルはエレベーター側から順に
1・2・3・5・6・・・と、部屋番号が割り振られていて、自分の部屋は208だった。

それは出張二日目という事もあって 当たり前のようにエレベーターを降り、部屋に向かおうとした時
誰かが202号室のドアノブを掴んでいた。
正確に言うと誰かの手だけが、ドアノブにぶらさがってるような状態で。

ものすごく異様な光景で恐いというより 不思議に感じてしまった。

オチナシでスマソ。
あとで考えたら そこを素通りしてきた事にガクブルだった。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 22:17
>>154
テブクヨらのよ

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 22:58
ぴの子?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/27 23:03
アッチョンブリ毛

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 05:56
みんな
153の処遇はどうする?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 06:07
放置プレイってことで宜しいかと

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 10:04



161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 12:04
固 <ヤメロヨ!


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 12:07
>>154
よくある事だ、俺もそんな事ある

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 12:40
これで、怖いのが苦手な貴方も・・・
1.IEで↓を開く
http://kowai.sub.jp/31/266.htm
2.アドレスバーに↓に表記したものを改行を除いて全てコピペ
javascript:A=(d=document.body).innerHTML;AA=new Array("「","<br>   ∩___∩<br>   | ノ      ヽ<br>  /  ●   ● |   ","。?」",
"クマー!<br>   |    ( _●_)  ミ<br> 彡、   |∪|  、`\<br>/ __  ヽノ /´>  )<br>(___)   / 
(_/<br> |       /<br> |  /\ \<br>  | /    )  )<br> ∪    (  \<br>       \_)<br>");
i=0;while(i<AA.length){r=RegExp(AA[i],"g");A=A.replace(r,AA[i+1]);i+=2;}d.innerHTML=A;focus(0);
3.Enter⇒・・・(・∀・)イイ!

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:46
実はこの数ヶ月、耳元で「結婚しろ」という声が聞こえていて、
同時にある人の夢を頻繁に見ていました。
その人にはものすごい恨みと懐かしさを同時に持っていて、
許すことができたのならものすごい幸せになれるだろうなと漠然と思っていました。

ある日(霊能力のある)母親が、馬鹿にしたように私に「いじめたり
いじめれられたりした人間は結婚して世話をしあうようになる関係になるのよ」
と言った一言が引き金になり、夢の中で罵り合いの喧嘩をし、
それ以来幻聴も気配も一切感じなくなりました。
おかしな夢も見ることもなくなりました。

それ以来何をするにも気力がなく、死人のような生活を送っています。
母と一緒に住むのではなかった。
いつかこうなると思っていた。
しかしそれを分かっていながら住んでいり郷里に戻ってきた私にも
大いに責任があるのだから、それはまっとうしなくてはなりません。
もう生きているのが心底嫌です。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 13:50
アダルトビデオに写った霊が怖かったよ

166 :神様:03/12/28 16:20
>>164

今からでも遅くはないです。
その人と結婚した方がいい。
絶対、その方がいい。
探し出してでも結婚した方が貴方のため。
そして、その後で
たとえ何度喧嘩しても憎んでも、
相手に自分を捧げきったならば、
あなたは自分でも想像もしなかったような
幸福感に包まれて余生を過ごしてゆくことになるでしょう。
このお正月休みがいいチャンスでしょ。
やるしか今しかないですよ!!!!!!

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 16:29
このお正月休みがいいチャンスでしょ。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 16:37
>>165
よくある事だ、俺もそんな事ある

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 17:12
>>168
それもう飽きた。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 17:31
>>164
そんな親寝たきりになったらいびったれ
祟られるかも知れんが

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 17:39
>>170
よくある事だ、俺もそんな祟られる事ある

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 17:40
>>169
よくある事だ、俺もそれ飽きたと言われる事ある

173 :164:03/12/28 17:47
>>166
なぜそう思うの?
根拠は?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:16
>>173
よくある煽り事だ、ここはそんな事もある

175 :Apple Flambe:03/12/28 18:23
ここで少し自分も書き込ませてもらって宜しいでしょうか?

 今さっき、家に帰ってきたばかりなんです。
 今日は久々に夜からの予定がないので、半年ぶりにパソコンを
覗こうと思ったので、急いで帰るために近道しようと思ったんです。
 本当は自転車とはいえ、歩道を使用しなくてはいけないので
一旦長い坂を下り、また長い上り坂を通らなくてはいけないんです。が、
唯一幹線沿いの高架道路を通れば早く家に着くので、車の通りが激しく
危険なのですが速く家に着くほうが魅力的です。幹線沿いの道を通って
行くことにしました
そしたら、同じこと考えてる輩がいたんですね、前に。
 その時は男性のように見えました。少し暗かったのですが、それは分かりました。
 自分とその男性との車間距離は十分最初空いていたんですが、これは
後悔しているんですが、自分は男性に少しずつ間を詰めていってたんです。

176 :Apple Flambe:03/12/28 18:25
 あと少しで、というところで、男性が目の前で半回転(?)したんです。
 自分にはその時そうとしか見えなかったんです。トラックが自転車と男性に鉄棒を数本
エルボーしたとは分かりませんでしたから。とっさにブレーキを掛けようとしたんですが
間に合わず、突っ込む・・・筈でした。
 自転車は前に突っ込んだんですが、私は突っ込みませんでした。跳ね飛ばされた男性が、
私の頭をしっかり持って、横のガードレールの向こうで宙吊りになったんです。私も引っ張られて
ガードレールに足を引っ掛けて宙吊りになりました。下は何メートルも下に硬い道路が・・・。
 それで、男の状態がもう見ていられないんです。よく見えないんですがひしゃげたと見える顔が
血でしょうか、てらてらと光って。それが目の前にあるんです。
 そしたら、男がぽつりと「だめだね・・・」と呟いて、そのまま下に吸い込まれていくかのように
落ちて・・・もう見てられませんでした。ぐちゃぐちゃで。自分は一足遅くやってきた
他のドライバーに助けてもらいました。
 帰ってすぐ打ってるんで不明瞭なところが多いかもしれませんが、ちょっとこれは
今日の洒落にならない出来事でした。鏡が今横にあるんですけど・・やっぱりですね、あの人の
血の手形が両頬にしっかり残ってます。血で滑っちゃったんですね、あの人。
 少し書いたら落ち着きました。これは、文才のない自分には表現できない洒落のなさですね。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:37
最後の1行は理解できた。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:37
もっと落ち着いて書いてちょ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 18:38
そいつは
生 き て た 人 で つ か ? 

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 19:31
今朝、激痛で目が覚めたら
枕のジッパーにごっそり髪の毛がからみついて抜けていた。
頭皮から血が出た。床屋でセットし直してきたよ。


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 19:43
禿の前兆

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 20:09
     ∧_∧
    ( ´∀`)
    (    )
    | | |
    (__)_)

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 21:14
その血まみれの男性、助けてくれたんじゃないの?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 22:56
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 22:57
I was born to love you


186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 22:59
I was pesu

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 23:03
>>184
実行しますた。

188 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/12/28 23:09
>>186
めちゃいけだ。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/28 23:24
「真珠湾奇襲攻撃をそっくり的中させた米軍将校の報告書」のなぞ

真珠湾奇襲攻撃半年前に「日本軍真珠湾奇襲予測報告書」を書いた米
軍の将校。彼ははなぜ「日本軍の攻撃計画、早朝、空母6隻から、300機
の艦載機による大空襲」というのまで知っていたんだ??

彼は、時空の旅人だったのか!!!!!!!!


190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 01:48
うちの弟の友達が体験した話。
夏休みに従兄弟の家に家族で遊びに行った。
家族は買い物に出かけ、一人だけ残った。
暇だったのでテレビを見ていたらアニメがやっていて、
2時にアニメがやるなんておかしいと思っていて見ていたら、
どうやら学校で繰り広げられる怖い系の物語で学校に2人の男(大人)が
入ってきて、生徒を殺してしまうという物語で、結局警察がきてなんとか捕まえて
アニメが終了したんだけど、おかしいことにそのアニメがその日のテレビ欄に
載っていなくて、それからずっとそのアニメを見ていないらしいのです。
従兄弟や友達に聞いてもそんなアニメは見ていないと言うのです。
もし、知っている人がいたら教えてください。


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 02:02
夢で体験した話。恐くなって「ハッ!!」と起きたのはこれが初めてでした

ある日、友達とうちの近くを歩いてました。
するといきなり、顔が超濃く毛が濃い怪しそうなおじさんに「3000円ちょうだい」と
話し掛けられました
友達は普通に千円札渡してたんですがあたしは文無しだったのでダッシュで自分の家へ
逃げました

すると男が後ろから追ってきます
家にはいったあとカギをかけて親に助けを求めにいきました
すると親が二人ともソファーで寝ています
男はどこからもってきたのか電動のこぎりでドアを壊していきます

「おきてぇ おきてぇ おとうさあああん」 と大泣き

この辺で起きました
起きてよかったよ…話できくとアレだけど
実際体験すると恐そう

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 02:06
          スコココバシッスコバドドドンスコバンスコ  _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
            从 `ヾ/゛/'  "\' /".    |                         |
       ?? ≡≪≡ゞシ彡 ∧_∧ 〃ミ≡从≡=<  死ぬほど怖い話ま〜だ〜?!?!  >
.          '=巛≡从ミ.(・∀・# )彡/ノ≡》〉≡ .|_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ |
.         ゛=!|l|》リnl⌒!I⌒I⌒I⌒Iツ从=≡|l≫,゙  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
          《 l|!|!l!'~'⌒^⌒(⌒)⌒^~~~ヾ!|l!|l;"
.          "l|l|(( (〇) ))(( (〇) ))|l|》;
           `へヾ―-―    ―-― .へヾ    ドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
              ./|\人 _.ノ _||_. /|\


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 02:15
>175-176
コピペじゃないなら、もっと落ち着いてから書いてくれ。
興奮していて、奇特な経験をしていることは理解できたが
細かい辺りはサッパリだ。

それから>175で一言。

>本当は自転車とはいえ、歩道を使用しなくてはいけないので

嘘を吐くな(w
歩道がある場所なら、自転車で歩道を走るな!
自転車は車道を走れ!
自転車は軽車両だ。
歩道は乗らずに押して歩いて行け。
こっちの方が洒落にならん。


194 :無職・引き篭りさん:03/12/29 02:16
>>192
吉野家の牛丼特盛り調子こいて3つも買ったら
代金が1600円超えた。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 03:21
>>193
まあまあ。
でも車道を自転車でチンタラ走られるのも結構迷惑だったりして

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 03:44
夜に自転車で車道走ると車にはねられるぞ。
昼でも原付にはねられる。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 05:40
そんな死亡事故に巻き込まれたら一応病院行ったり警察行ったりですぐには帰ってこれないよ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 10:14
路上では歩行者からも車や原付からもウザがられるチャリ。
かといって空を飛んだら航空機や米軍基地にウザがられる。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 13:17
200GETしたかったぜ

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 13:20
げっと?

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 14:24
ここからが本番です

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 14:35
今年の春くらいの話です。
友達(二人)が泊まりに来てて。菓子とかもって二階の自分の部屋に向かってたんですよ。
自分が一番前だったんですけど、上がるの。
階段の終わりぐらいで、二人が急に背中を押して、『早く!』って急かすんです。
その声が妙に切羽詰ってたんで、急いで階段を上がって、直ぐの自分の部屋に駆け込んだんです。
如何したのさ?って聞いたら
一番後ろで上がってきてた子が


『誰かが、あたしの、背中…押した…』


誰も、いなかったのに。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 15:25
>>198
チャリからしたら車も歩行者もウザイ

結論:自分以外は全てウザイ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 15:27
>>202
「私もあんたに押された」
って答えとけ

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 15:50
シンプルでぞっとした。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 16:02
全然怖くねーよ
スレ違い

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 16:48
正月返上で仕事させられるのは、自分的に洒落怖だなぁ・・・・







と会社のPCから書き込んでみるテスト

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:01
>>207君、すまんが正月も働いてくれんかね?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:22
>>207君、すまんが君はクビだ

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:31
>>207君、すまんが君はチクビだ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:38
>>207君、すまんが君はチクビだ

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:39
>>207君、すまんが君はチクワだ

213 :211=212:03/12/29 18:41
非常に鬱だ・・・

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 18:55
>>207君、すまんが君はチワワか?

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 19:00
あなたはちょっとセンス無さ過ぎ。
たぶんもっと分かり易いギャグでしか笑えない人。
あなたにはダチョウ倶楽部程度がお勧め。
きっとチンコとか言うだけで大爆笑しちゃうような安い感性の人間。
周りから「話のおもしろい人ね」とか、生まれてから一度も言われたことのない人。
ドリフで一番面白いコントは?って尋ねられたら、
「なんか上からタライが落っこってきてガーンって頭に当たるの、ガーンって。ヒヒヒ」
ってクシャクシャの笑顔で答えてしまう人。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 19:11
   

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 19:16
>>215
俺は君に(ry


218 :『公園デビュー』:03/12/29 19:35
引越しして2ケ月、子供は2歳、可愛い盛り、そろそろ公園デビュー。
服装も完璧、ブランドじゃないし、バックも普通。
ベビーカーも義姉のお下がり。
春の日差しの中におでかけ。
「こんにちは、○○裏のマンションの2階に引越しして来ました佐藤です。」
子供たちが寄ってきた、砂場で遊んでいたらしく砂だらけ・・。
「どうも〜田中です、山田です、よろしく。」
「可愛いお子さんね、いくつ・・・」息子は指を全部出した。2つなのに。
「お名前は」「りょうです」まだ言えないけど愛想はいい。
「カワイイィ、、おばちゃん!私たちが遊んであげる・」と子供たち。
まだ、「おばちゃんじゃないわよ!」と口には出せない。
砂場を見るとお山が出来ている。
「まぁ、大きなお山、みんなが作ったの?」
横にあいた穴にひざまで入ってみんな真っ黒、愛する息子は興味津々。
赤いバケツと黄色いスコップでヨチヨチあるき。
「おいたしたらしかってね?、」「ハァーイ」と可愛い声。
うまくやれそうだわ、「これからもよろしくね」
始めのうちはそこにいて・・いつのまにか、ちょっと離れ、子供たちを横目でみ
ながら田中さん、山田さんのお話。そしていつの間にか・・。
話も弾んで夫の事、会社の事、そんな井戸端会議であっという間に時は過ぎた。
ふと、胸に風が通り過ぎ、なぜかハッとなって後ろを振り向いた。
砂場には女の子2人の姿があった。楽しそうに・・・・。

「子供がいない!」あわてて砂場へ駆け寄った。靴が!

子供の靴がちゃんと揃えておかれていた。

「おばちゃん、りょうくん悪い子だったからおねんねしてもらったの」

お山の横の穴はもうなかった。

219 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/29 20:09
昨日の夜の出来事を書きます。
会社も休みになり久々に釣りでも行こうかと思い、運送屋の親父を誘い網代に行きました。
海に着いたのが夜の6時頃。アナゴでも釣ろうと思い仕掛けを作り餌を付け投入・・・・
1時間ぐらいですか、全くアタリも無く隣で釣っている親父に「釣れねーなー!!」とボヤき腐っていました。
するとその時です。目の隅に何か光る物が・・・20〜30m先でしょうか、海の上にボヤーと光る物が見えます。
「俺  あれ何?」「親父  クラゲだべ」 釣れなくて暇なんでしばらくそいつを見ていると
そいつは波間に漂いながら少しづつこちらに近づいてきます。俺のいる所から5〜6m位の所まで来たでしょうか
持っていた懐中電灯でそいつを照らしてみました。最初は良く分からなかったのですがしばらくしてそいつの正体が分かり凍りつきました。
女の死体です。白い服を着た女の死体が目を開いてこっちを見ているような気がします。
もうその後は釣りどころではありません。警察に電話を入れ状況を伝えた後、警察にそこにいて下さいと言われたことも関係なしで
速攻家に帰りました。
今でも鮮明に瞼に焼き付いています。飯が喉を通りません。                                        


220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:10
>>218
んなクソガキコンクリート漬けにして海に捨てちまえ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:14
小2の時1つ下の弟とお風呂に入っていた事を書きます。

私は何故か肛門に水を入れて遊びだした。凄い量を水鉄砲を使って注入。
外に出ようと足を湯船の外に出したその時、『ジュー!』私は人間噴水に…
そして水を入れたショックだろうか? ウンチが出そうな気配。
慌ててお風呂から出ようとする。 が時既に遅し『ボトンッ』
そう、ウンチが湯船に…マズイ! しかしウンチは止まらず莫大な量を湯船に…
いつも毎日出ていたウンチだがここ3日は出ておらずそれが今一度に出たのだ。
弟は泣き叫び母を呼び私は両親・祖父母の前で3時間説教され、
恥ずかしくて死ぬかと思った。

16歳 裕子 女


222 :あなたの後ろに名無しさんが:03/12/29 20:15
>>220
賛成。それがいい、それがいいと言いました。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:16
>>203
そうそう。
公共の場に出れば、誰しもがお互いにウザい。
自分もどこかで絶対うざがられている。
それが当たり前。
だからお互い、ぐっと我慢して譲り合うのが大人。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:19
>221
水の浣腸って、身体によさそう。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:24
>>221
出が悪いからやってみようかな

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:28
今度からおじさんがお浣腸をしてあげよう

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:47
>>221
浣腸にまつわる話なら俺もひとつ。

ずいぶん前何日間か腹部に違和感を感じたため
悪性のものでもできているのかと心配になり、
近くの胃腸科に検診に行った。
薄いカーテンで個室のように仕切られた中にベットがあった。
そこに座っていると若くて可愛い看護婦さんが入ってきた。
名札を見ると実習生と書いてあった。
「下着をおろしてください」
と言われ思わず前向きにパンツをおろすと、
「すみません。後ろのほうだけでいいんです。」
と顔を真っ赤にして言われた。

恥ずかしながらベットに横になると
「検査をしますのでちょっと器具が入ります。」
といったとたんお尻の穴に何かを入れられた。
私はその日は朝から下痢気味だったので、急に器具を入れられびっくりして
少しだけウンコを漏らしてしまった。
「アッ・・」と声が出てしまい看護婦さんも「アッ、すみません。」
と言って優しくテイッシュで拭いてくれた。
なんか気持ちよくなってしまい、見ると前も大きく、硬くなってしまった。
お互い無言のまま赤面しながら検査を済ませた。恥ずかしくて死ぬかと思ったYo。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:50
ウオッシュレットの水力最大にして肛門に入れると、気持ちいいほど出るよ。
あんまり調子扱いて続けてやると、腹痛くなるけど。
(もしかしたら、腹痛はそれと関係ないのかもしれないけど)

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:51
世の中にはいろんな嗜好があるんだな

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 20:53
ウォシュレットを強力にして「あぁ、もうダメポ…」ていうくらいまで、お湯を
注入する。で、「堪忍して…」と思いつつも少し我慢。
その後一気に噴射。これを2,3回やるととてもすっきり。宿便もとれる。

スレ違いだな。逝ってくる…。

231 :228:03/12/29 21:09
>230
こんな事やってるの自分だけだと思ってた。
仲間がいて、ちょっと嬉しい・・・・

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 21:17
えっウォシュレットって排便させる為の物だったんですか

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 21:27
>>232
女の子用の「ビデ」にはさらに重要な用途が・・(略
往ってくる・・・。

234 :230:03/12/29 21:33
>>231
同士よ!w 書き込んだら、すぐ上に同じこと書かれていてワラタ。
でも、これっていいよな、ほんとに。
便秘で悩んでいる女とかはマジで試せ!やみつきになるぞ。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 21:53
ヲシュレットって、尻はきれいになるのだろうが、濡れて溶けたペーパー越しに指が穴をさわっちゃうのが困る。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 21:59
男がビデやるとどーなんの?
試すの怖いんだが

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:19
ウォシュレット充填、発射!!は大好きだったが、やりすぎはよくなかったのでは?
今、ウォシュレットなしの生活なのだが、いかんせん穴が切れやすくなったような。って激しくスレ違い!!
逝きまくり、、、。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:20
ビミョーなところに当たります。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:22
漏れはビデ派。
洗浄の水圧は肛門に刺激が強すぎる。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:26
>>109



241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/29 22:38
>236
蟻の門渡りに。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 04:09
>>227
うはははは
実にヴァカですね(w

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 04:25
最近会社のトイレが回想されてウォシュレットつきになった。
たまに水圧最強にしてるやつがいて、不意にそれ食らうとウオオッと思う。
誰だよ・・・

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 04:35
ドキッ

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 04:40
おれの姓は明治に曾祖父が住んでた土地から付けたものでかなり特殊で全国見回してもうちの親族のだけのはずだ。
だから誰がどこに住んでいるかというのは親族一同で理解しあっている。
祖父祖母に聞けば、それこそ国内にいるものならすぐ分かる。

で、ついおととい、おもしろがって自分の名前でGoogleで検索してみた。
そしたら、二人も出てきた。
おれ、個人情報どこにもさらしてないんだが…

いったいだれだ、おまえは!?


246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 04:46
>>245
まず姓をさらせ。話はそれからだ。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 07:58
まにゅうださん?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:01
判った、うんこさんだな

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:13
ウォシュレットでウンコはやりすぎると直腸ガンになるてよ

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:19
乙葉ちゃん?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:21
外国人犯罪の闇・狙われる留学生さん。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:40
平城からの中継なんて(゚听)イラネ テレ朝はアホか?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:43
>>245
この中のどれよ
http://harryt.caitsith.ne.jp/myoji.htm

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 08:50
わはは テロ朝、家出少女のエロ仕事止めずに報道しとるぞ
誰か抗議せんかな

255 :>死ぬほど洒落にならない恐い話:03/12/30 09:01
テレビ朝日とテリー伊藤は北朝鮮のスポークスマン

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 09:14
>>253
平凡な苗字でヨカータよ。
「鼻毛」だったらそれこそ死ぬ程洒落にならんわ。

でも、鼻毛さん家に嫁ぐ人もいる訳で。。。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 09:50
なんか、シャレみたいな苗字もあるんだな。


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 10:33
というかシャレにならないな。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 11:30
>>258
うまいな。


260 :245:03/12/30 12:09
という話をつくりました。どないです?

という一文をその後送るつもりだったが、連続投稿なんとかに引っ掛かっておくれんかった。
で、眠かったから眠ったが、ちと反応があったようでそれはそれでよろし。

ただし、姓の話はほんと。といってもうちの母方の話だから、実際のおれの姓は違うんだが。
>>246
さらすわけねーだろ。
>>253
残念ながらそのページにはなかったよ。決して難読姓じゃないんだよ。
一発で読めなくても二回目か三回目には正解する姓だよ。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 12:49
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 13:13
>>260
仁比(にひ)か?

263 :245:03/12/30 14:05
>>262
ギクッ!
違うけどそんな感じの厨房なら読める字。
ま、母方に迷惑かかるかどうかしらんが、もう詮索しないでおくれやし。つーことで終了。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 14:05
コピペだが  232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/12/26 11:01
 最初に書いておくが、これは他の奴にも数人聞いて裏を取った実話なんだが・・・
俺の高校の時の連れが、大阪のみ真美の方で中学時代に経験したらしい話を。

最初はみんなで気楽にコックリさんやっていたが、途中で物凄いスピードで指が動き出した。
それまでは校庭で残って騒いでる奴らの声や、廊下を行き来する者達の声や気配が
していたのだが、急にそれらの気配が消え、静まり返った教室。
指が離れないし、10円玉の動きに翻弄されるまま、冷や汗を流していたのだが
急に静まり返った空間で、一人が白目をむいたまま、何か呪文のようなものを唱え出した
しかし、そいつは泡を吹いてるのに10円玉は動いてる。

全員ビビッテ、指を離したまま、机ごとひっくり返って座りんだり
逃げ出そうとしたが、さっきまで空いていたはずの扉が、
鍵が掛かったかの様になって、扉に貼り付いたまま恐怖に叫び出す奴・・・
だが、俺の連れは見たんだ。
白目を向いて泡吹いた奴が呪文を唱えながらあさってのほうを向いてるのに指がゆっくりと動いて、

こ ろ し て や る 

のお告げが繰り返されるのを。その場にいた全員の名前や家族の名前まで次々と・・・。

その瞬間、ガラス窓をけたたましい音と共に割って、
大きな黒い塊が、「ギョエー!!」という叫び声と共に飛び込んで来た!
それは、そのまま、まっすぐロッカーに突っ込むと叫び声を上げて動かなくなった。
・・・カラスが飛びこんできて、死んでいたんだ。
その後、救急車を呼んでの大騒ぎ。

そして、俺の連れは、この話の締めくくりに、重々しく、こう言ったんだ。
あのカラスが飛びこんで死んだロッカーには、
「腐ってカビだらけになったみかん」が発見されたんだと言う事を。

232だが、決してウケ狙いで書いたのではないので、念の為。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 15:17
みかん星人SOS

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 18:00
これまたコメントに困る一品ですな。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 18:05
意味不明

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 19:26
age


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 19:55
ついさっきのことだが

犬の散歩の途中
雑木林のなかに
誰かいたんだよ。
それで、最近、変な事件も多いし、
と思って足を速めたら
どうも、カップルみたいで
「まったく、この寒いのにご盛んなようで('A`)」
とか思ってたんだけど
様子が変。あんま人様の行為を除くのは、とは思ったんだけど
どうも気になる。そしたら、女の方が走ってくる。
で、事件かl、、と思って
男の方を見たんだけど、

いない。

走ってきたはずの女もいない。

ほんと、1秒、2秒の間に、消えた。。
勘違いかもしれないけどな。

街灯の明かりの下に立ちすくんでしまったよ、ほんと。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 20:45
>>269
犬何か反応してた?

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 20:47
パソコンから女の子が出てきた



という夢を見たをれの精神状態が
死ぬほど洒落にならない怖い話だ。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 20:48
>>270
ハァハァ


冗談じゃなく。

しかし、不思議だったなぁ

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 20:53
マジ話
親のAV見てたら
親に見つかった。
今世紀最大の悲劇。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 20:57
見て扱いてるときに見つかったのか
戻し忘れた、配置がかわって見つかったのか
前者だったら悲惨だな

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 21:21
扱いてるとき?

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 21:32
扱いてるときー!

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 22:03
|壁|・∀・)

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 22:27
名字の話しなんだが、江戸時代に殿様に見事な亀をプレゼントした侍が、
殿様からの褒美として「亀頭」の名字を賜ったけど、さすがに「鬼頭」に
変えてもらったって話しを聞いたことがある。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 22:30
つか親の方が気まずいような・・・・・
自分の所有物の管理不行き届きだし。。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 22:58
犬ほしーな。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 22:59
ねぇお父さん買って〜

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:02
ぼーなすマデまちな。(次の

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:03
♪どーする、アイフ(ry

284 :粘着2号:03/12/30 23:17
(´・∀・`)恐い話まだ
 旦~

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:18
お父さん?おとうs(ry

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:30
みんな!!オラを食ってくれ!!!!!
 \     ___           , ---、
   \   /    ``ヾ '"⌒ヽ、 /   /
\   Y′            ヽ   /
  `ー--'    '⌒ヽ、        ⊥ ∠---、
`¬┐     ,.... _         ,... 丁二二  }
  レ' /   (○ ヽ       (○┤´ ̄  j
 八 〃    '⌒`   从_人⌒`|    /
/  ∨        /      `ヽノ ̄ ̄
    |      ⌒/  、     , )
    |ヽ     、_|   `   ´ /
    |  \    ヽ`ー一=ニニ=┬'
   /   \   ゙i ,r‐‐-‐、.|│
  /       ヽ   |r-----イ /
           ∧  ` ー─ ' /
        /  ヽ    /

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:33
>>286
誰だオメ?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:43
>>286 モイキー

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:48
うわ〜リアルで窓の外から変な声聞こえるんだけど・・・
しかも窓から遠く離れた所じゃなくてガラス一枚隔てたすぐ外から聞こえる。
ブラインド閉めたままなんだけどどうすればいいかな

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:49
ブラインドは閉めておくべきかな〜 見たいけど勇気が出ない・・・

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:55
とりあえずCDとテレビを大音量でかけてみた。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:56
>>289
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ24
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072024105/l50
ここに来てみたら?

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:56
>>292
どうもありがとう。行ってみます。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 23:57
見れ。
その後、報告。
これ常識。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:00
やってるのか?

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:08
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072024105/l50

ここでやってるやってるぅ!

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:14
>>296
なんか気持ち悪いレスだな

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:29
汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場でのお湯攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな肉塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷ましてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
気を失うまで監視した後に就寝。


299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:38
>>298
大変な猫好きだなw

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 00:47
心霊系じゃないが昔経験した洒落にならない話一筆。
自分がまだ小学6年生の時、学校で先生がこの頃、
痴漢がよくでるので注意するようにと言っていたが、
自分は男だから関係ないと思っていました。
その日はいつもどおりに家に帰り習い事に行きました。
習い事はだいたい1時間くらいで終わって自分が最後の一人でした。
そして、帰り道を歩いていると後ろからオジサンが歩いてきました、
そのときはぜんぜん気にしてなかったけど、
どんどん近づいてくる感じがして後ろをふり向いた瞬間、
強く腕を捕まれました。

何が起こったかわからず、そのオジサンにひきずられ林の方へいきました。
するとどんどん今の事態がわかってきて逃げだそうとしたけど、
ふりはなせません。
いきなりオジサンがズボンとパンツを脱ぎおちんちんをこっちに出しました。
それから僕のズボンとパンツもちからずくでぬがし、
おちんちんがさわられまくりました。
そのとき僕は素早く下半身裸のまま逃げ出しました。
やっと家に着いたころ、ズボンパンツをはき家の中に隠れていました。

それからの数日間、あまりの怖さに習い事にはいきませんでした。
幼児/幼女の時代、ωとかに悪戯されたコト隠してるやつは意外といるカモ。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 01:10
変なおじさんについていったらω盗まれるど!!
ってきつくしつけてくれたママンに感謝

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 15:10
(((( ;゚Д゚))つ〃∩ ガクガクブルブル

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 15:49
(((;゚Д゚)))つ〃∩ ヒェーヒェーヒェー

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 15:57
オレは小学校3年の時、誘拐されましたが何か?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 16:01
いや特に何もないが

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/31 20:24
>>304
詳細キボンヌ、と言いたいところだがネタっぽいので別に良いよ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 00:03
ひゃっほう

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 01:15
今年もよろしくー

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 03:25
マンションで一人住まいしてる友人が、出張で二日ほど部屋を留守にして
帰ってきたときのこと。
夕方に帰ってきて部屋のドア開けた途端、なんか何時もと違う雰囲気がしたらしい。
んで何気なしに部屋見てふと気付いたんだそうだ。
いつもは換気のために開け放してるバスのドアが何故か閉まってる。
そしてドキドキしながらドア開けたら…
見たこと無い爺さんがうつろな顔でぼーっと突っ立ってたらしい。

あわてて外に飛び出して警察に電話して、数分後に部屋の中見てもらったら
幽霊でも何でもないリアルの爺さんがやっぱり居た。
結局、そいつは近所の徘徊癖のあるボケ老人だったそうなんだが、謎なのは
そいつの部屋にどうやって進入したか。
出張だってんで、出かけにはいつもより念入りに戸締まりはした上に、帰宅時には
きっちり鍵も閉まってたらしい。
当のボケ老人は、まともな文章喋れないくらい痴呆進行してて未だに謎のまんま。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 03:52
通学時の話。
俺はある市営地下鉄の駅を使ってる。
大抵の地下鉄の駅と同じように、その駅もホームから
エスカレーターか階段を登って外に出るようになってる。
ちなみにエスカレーターは二列あって、俺はいつも左側を使うようにしてる。習慣かな。
この前、いつものように半分眠りながら左側のエスカレーターを登ってた。
ちょっと遅刻気味だったから駆け足だったんだけど、ふと右の方から視線を感じてそっちを見た。
そしたら右側のエスカレーターから、手すりに両腕をのせてニコニコしながらこっちを顔で追ってる小さい女の子がいたのね。
あぁ、私立に通ってる小学生かな…と思ってそのまま他の電車に乗り換えたんだけど、ある事に気が付いてゾッとした。
その女の子、ニコニコこっち見ながらその場に「静止」してたんだよ。
エスカレーターって常に動いてるから、同じ位置に静止するためには
エスカレーターと同じ速度で逆方向に運動しなきゃならない。
でもその女の子は手すりに両腕をのせてニコニコしてただけ。
後ろから来る人達も女の子を避けて登ってただけで誰も不自然に感じてないようだった。
あれは何だったんだろう?
2003年12月上旬、横浜市営地下鉄あざみ野駅での出来事です。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 04:08
前に住んでたマンション、入り口が広めのロビーになってたんだ。
バイト終わるのが結構遅くて、急ぎ足でロビーに駆け込んだら
集合ポストの陰に、女の人が立ってんの。その時は余り怖いとは
思わず、「こんばんわ」って声かけたの。
女性も、ボソッと言ったんけど聞き取れなくて、反射的にこちらが
耳を寄せたら、「昨日、金魚が死んだの」ってグーにした手を突き出して
俺の目の前で、開いたの。
手の中は、どう見ても金魚じゃなくて、血まみれた内臓みたいな肉。

翌日から、バイトのシフトは早い時間に入れてもらうようにした。


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 04:42
>>310あざみ野かYO!

313 :ねころびん:04/01/01 06:24
突然ですが・・・。長文でお邪魔します。
大阪のトガノ町のメンパで働いてる時、フー俗のねーちゃんに貢いでもらって
たのよ。その女、お店の金使い込んでて、それが店にバレて店の子守(893)
の事務所からオイラお呼びだしかかって行ったのよ。事務所に。
オイラ5〜6人に囲まれてて、兄貴分らしい一人が「まあ座れ」とゆうので
椅子に座ろうとしたら「だれが椅子に座れゆうたんじゃ」と兄貴分。
結局、パンツまで脱がされ下半身裸のまま正座。しかも三時間。>つづく

314 :ねころびん:04/01/01 06:45
若い893の一人が上半身裸になりお絵かきを見せたのよ。背中にさらし首の絵が
書いてあり、その他の部分はたくさんの人の顔が書いてあるそれはそれは恐ろしい
もんもんだったのよ。そのもんもんにいちゃんがオイラの耳元で語りだした。
マンションのユニットバスで四体を切り刻んでトイレに流した話を。
そいつ、シブヤ喰いながら一週間かけて不眠不休で成し遂げたらしい。
脂肪が多い所はこうして とか、ここの骨はこの道具で とか。>つづく

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 06:56
うんこもりもり

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 07:04
>>313-314みたいな奴って、妙に長いレスの間隔中何してんのかな?
うんこもりもりしてるのかな?


317 :ねころびん:04/01/01 07:23
その話のとぎれとぎれに兄貴分がやさしい声で「家族大事にしてるか〜」
「仏さん拝んでるか〜」と聞いてくる。他の者はオイラの方を見ながら小声で
あやしい相談事してた。その三時間は将に地獄だったよ。
最後に立てなくなったオイラにもんもんが肩をかしてくれた。そして何故か
そこの神棚に手をあわせてお礼を言わされた。「ありがとうございました〜」
と。ようやく一人で立てるようになり、パンツとズボンを穿いたオイラは
ふと思った。「お金や女の話はされへんかった。何が言いたかったんやろ?」
そして帰り際のオイラに「もうこんな所来たらあかんで」と兄貴分。
オイラは「お前らが呼んだんじゃ だれが二度と来るか〜ボケェ」
これは言わずにおいた。       おしまい。 長文駄文ごめん。



318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 09:01
情けないくらいにヘコへコしまくってたんだろうな・・・・・ねころびん

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 09:03
同情できないな

ヒモには

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 10:51
ねーちゃんがどうなったのかが気になる。
まさか、トイレに流されたのって…

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 11:18
死ぬほどパンツ脱がされた話?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 11:20
どーやったら店の金使い込めるんですか?

323 :ねころびん:04/01/01 13:48
>>318 ええ、かなり。
>>319  自業自得です。
>>320 次の日から普通に仕事に行ってました。
>>321 そうだったかも。
>>322 書くと長くなるので省きましたが、出張系のお店で働いており、
     何人かの客と店に内緒で連絡をとり合って、個人的に商売して
     たのが店にバレたみたいです。


324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 14:39
今年からパンツスレになったのか?

まずは米沢代表より
・今回は大きなトラブルもなく、平穏に開催できた。
・消防署の人間が目に付いたのは、今回消防署に脅迫状が来たため。
・体調崩す人も少なく、救急車は一台も呼ぶことはなかった。
・カタログの売れ残りが1500部でており、対策が必要(リサイクルも中止している)
・喫煙所が不足した。

・西ホールでスペース内に入り込む置き引きが20件ほど発生した。
・ほとんど裸のフンドシ男が現れ、とりあえずストッキングをはいてもらうことに・・・
・コミケを題材にした映画(来秋公開)撮影、アニメ(げんしけん、来秋)のロケハンが行われた
・イタリアで開かれるビエンナーレにコミケが招待され、ついに国から出る(!)助成金で代表はベネチアに行くとことに
・夏に向けて会場周辺は大きく変化するため、今後を検討する
・署名の話(山口弁護士より)


ふんどし男・・・。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:19
>>324
どこからのコピペだ?
「まずは米沢代表より」の一行で
何の話が始まるか反応できた自分は「洒落にならない」のか。
このスレを読んでる人の中には、全部読んでも何の話だか理解できない人もいるだろうに。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:21
洒落にならないほどの誤爆なのか?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:30
誤爆&自演

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:34
 僕が中学のときです。とにかく、金縛りにあってしょうがない時期がありま
した。その時期の深夜です。今までに無い、やばい感じの金縛りで目が覚めま
した。
 とにかく、僕の部屋の畳を誰かが歩いてました。目を開けるのが怖いから、必死で、
目をつぶってましたね。
 畳のこすれる音から考えて、子供っていうのが、わかりました。
そのうち、ガキの声で「お兄ちゃんが、寝ているよ」「お兄ちゃんが、寝てい
るよ」連呼してました。
 「とにかくヤバイ」と思って起きてるのをばれないようにしてましたが、顔
に冷たい物が触ったと思ったら、僕のまぶたを何かが開けました。白いガキが
顔の前に笑って見てました。とっさに見たくないので、横に目をやりましたが
、僕の横には、無表情の女が僕のまぶたを開こうとしてました。
「お兄ちゃんが寝ているよ」「お兄ちゃんが寝ているよ」目の前で、白いガキ
が狂ったように連呼している所で、僕は気を失って、起きたら朝でした。



  



329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:41
>>309

戸締りしてる最中に入って来たとしたら、笑える。
窓の鍵閉めてる時に室内にふらふら侵入してトイレに入りうんこ。
住人それに気付かず外に出てドアに施錠。

浦安鉄筋家族っぽい。


330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 15:51
いつも思うんだけど霊とかに逢った場合
見ないふりや知らないふりしても無駄だと思う
気付いてんだろコノヤローって感じで向こうはやってんじゃないの?

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 16:06
昔の話だが

中学校の理科室で、先生にことわって実験させてもらったんだよ、夏休みに。
午前中、先生が部活でいるときだけ、って条件で。
すげーうれしくて、理科室いったら
知らない先輩が、別のテーブルで実験してる。

で、1週間もいっしょに実験してるうちに
色々教えてくれて、仲良くなったんだけど

あるとき、自分が少し遅れて、
午後10時ごろかな。
・・・・、先輩が理科室で倒れててさ。
死因は、持病の心臓関係の病気だったらしい。

葬式にもいって、お棺の横に、実験レポート置いたのを覚えてる。

・・・、ひとりになった理科室はさびしくてさ。
中学卒業、って日にも先輩の墓参りにいったよ。

それで、今、俺は母校で理科教師をやってる。
でもさ、教えてるコドモたちがたまに言うんだよ。
「理科室に幽霊がでる」って。




332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 16:10
もしかして、先輩?、とか思うけど
コドモの前にしかでてこないんだとさ。

それで、こういうんだって

「○○(俺の名前)はどこだ?」

○○、って名前は結構ポピュラーだから
そんなに話題にはならないけど
先生のこと探してるんじゃない?とか、生徒に言われる。

やっぱ、覚えてるのか・・

先輩の研究結果を俺の研究として出展したのを・・
・・・、先輩、ごめんなさい。

・・・、冬休みに時々、理科室にいくんだ。
先輩に逢いたい、と思ってな。

・・、でもいつも、廊下でとまっちゃうんだよ。

先輩が俺を探してる理由を考えてしまってな。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 16:30
あけましておめでたまきん

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 17:01
>>330
気づいてねぇよウンコヤロー
って霊に言ったれ

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 17:18
ヽ(`д´)ノボッキアゲ!

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 17:24
>331
素直に謝りなよー

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 18:21
ボッキ揚げ?

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 18:24
>>331
つーか、お前が殺人事件の犯人です。

「静電気の実験しましょう」とかいって、
心臓が弱いって知らなかったから故意じゃないにせよ、
、、、真実を思い出して、真実に向き合おうよ。








じっちゃんの名にかけて。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 18:33
嫌いな奴が死んで喜び勇んでそいつの墓に行って小便かけたけど何も起きなかったYO

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 18:41
ゴッドが許しても俺は許さねぇぜ

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 18:57
>>339

親の心子知らず。
親の墓に小便かけるとは可哀想に。墓の下で泣いてると思うぞ。


342 :331:04/01/01 18:58
>>336


343 :柑橘酒 ◆9bemPUXzGA :04/01/01 19:01
>>330
霊感のある友達から聞いた話。
その友達曰く、音楽室によくでるみたいで、
ある日休み時間おしゃべしてたとき。
窓から女の子がじーっと友達を見てたそうなw
でも無視してたら。

「あんた私の事見えるでしょ?知ってるよ」

といってきたらしい。
血の気が引いたといってました。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 19:06
ていうか「見えてるんだろ?」シリーズは
過去ログでもたくさんあったよな

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 19:48
たった今の事なんですけど今自分携帯で2ちゃん見てたんです。

それでいつもの如くオカ板覗こうと思って「ページ更新」したんです。

そしたら「プルルルル、プルルルル」って…どっかに電話かかってしまったんです。

慌ててボタンおしまくって音消して発信履歴見たら履歴にも残ってなくて…。

どこにかけてたんでしょう…単純に携帯がバグったのでしょうか…。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 20:01
だから見えてねぇよウンコーヽ(・∀・)ノ
で凌g(ry

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:01
不審に思い携帯の電源を入れたり切ったりしました。

これで大丈夫だと思い、オカ板の「ページ更新」をしたんです。

そしたら「プルルルル、プルルルル」って…またどっかに電話かかってしまったんです。

あまりの事に、たまご系の特別臭いゲリッペを漏らしてしまいました。

さらに悪いことに電車の中だったので、乗客は全員、女子供に至るまで、悶死です。

単純に胃腸のバグでした…。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:02
先輩が恨んでいて、君は祟られる。
先輩はただ生前の好ましい記憶から君に会いたいだけである。

どうする?どっちに転んでも陳腐な話になっちゃうぞ。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:21
俺の友達のNが体験した話です。

Nが小5の時、布団の中に入って寝ようとしていると
車のクラクションの音が聞こえたそうです。
その次の瞬間、金縛りにかかって血塗れの浴衣のような物をきて、片腕と片足のない幽霊がでてきて

「足  を  く  れ」と言って凄い力で足を引っ張ってきたそうです。
(続く)


350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:25
糸冬 了

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:26
糸売 く

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:27
それにしても霊ってのは偉そうだよな。
みななぜ腹が立たないのかなん?
ドラエモ〜ン、霊の性根を叩き直せるグローブキボンヌ。
オレ様が霊のヤツをメッタんメッタんのギッタんギッタんに!!

353 :  :04/01/01 21:35
続き
しばらくすると、運悪くソイツの仲間のような奴が来てもう片方の足を引っ張ってくるのです。
Nは必死に体を動かそうとしますが、サッパリ動きません「もうダメかも」
と思った時、ガラガラガラという音がして奴等が消えて金縛りが解けました。
今でもNの両足にその跡が残っています。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:38
↑偽物は引っ込んでて下さい。
(続き)
Nは、あまりの事に、牛乳系の特別臭いゲリッペを漏らしてしまいました。
さらに悪いことに布団の中だったので、片腕と片足のない幽霊は、

「く、く せ 〜」と言って凄い早さで消えてしまったそうです。
(続く)


355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 21:47
(続き)
ほっとしたのも束の間。
しばらくすると、運悪くソイツの仲間のような奴が来てもう片方の足を引っ張ってくるのです。
Nは必死に体を動かそうとしますが、サッパリ動きません「もう一発出るかも」
と思った時、ブリブリニチニチという音がして奴等が消えて金縛りが解けました。
今でもNの布団にその香りが残っています。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:03
ハッピー、うれピー、よろピくねー

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:11
>>356
それ何か聞いたことがある!
何だっけ?教えて!

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:14
>>357
ジョジョの第二部。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:33
>>358
あぁ!納得!思い出したよ。
知ってるのに思い出せないんで気持ちわるかった。
ありがとう

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:39
505 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/28 04:54
ヤモリの話知ってる?
どういった経緯かは詳しく忘れたけど、
とある民家にヤモリが住んでて
家主が間違ってヤモリに釘打っちゃったんだって、
その人、可哀相とは思いながらも、そのまま放置しちゃったんだ
数年後そこを見る機会があって開けたら、なんと、あのヤモリが生きてて、
妻らしきヤモリが虫咥えて釘の刺さったヤモリ夫に餌与えてたんだって!!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:46
家主は、可哀相とは思いながらも、さらに、そのまま放置しちゃったんだ
さらに数年後そこを見る機会があって開けたら、なんと、あのヤモリがまだ生きてて、
子供らしきヤモリが虫咥えて釘の刺さったヤモリ父に餌与えてたんだって!!

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:54
>>360-361
そんな内容の小説を読んだ事がある。
確か中学の頃だったと思うんだけど、当時はガクブルでした。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 22:59
タイトルキボンヌ

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 23:23
「釘師サブやん」小学館発行 著者・牛次郎、ビッグ錠

365 :362:04/01/01 23:33
>>363
模試だかテキストだかの文章で読んだからタイトルまでは覚えてないです。スマソ

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/01 23:36
>>365
うろ覚えだけど、宮本輝の「春の夢」って小説かな?
怖い内容じゃないんで違うかもしれないけど。

最後に主人公は釘を・・・

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:03
何だよ!?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:13
主人公は釘をゆっくり、かつ、手際よく尿道に
差し込むと右手を投げやりに思えるほど激しく前後し始める。
最後の瞬間、主人公は微かに笑ったように見えた。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:17
下品なのは嫌いです。

370 :>>369:04/01/02 00:20
そんな事言う人、嫌いです

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:20
ゴメンヨ〜

372 :夜の暇人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:20
いいですか?
投下して

373 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:26
ちょっとした話を仕入れたのですが・・・

374 : ◆qFcDxi8.IU :04/01/02 00:30
ゲッツ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:36
>>373
書くなら書く。書かないならさっさとカエレ
いちいち人に聞かないと書けんのか。

376 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:37
スレ汚しかも知れませんが
数年ぶりに実家に帰って周囲の変化に寂しい思いを感じたが
一つだけ大きく変わっていた話を一つ

実家の近所に一人の婆さんが住んでいました、その婆さんはどの位前からだろうか?
日が落ちて周囲が薄暗くなる頃になると玄関を少しだけ開けて顔を出し とても大きな声で
「お前らの言うことは・・・・・・!!・・・・なんだ・・・の土地は・・・!」
「なんで・・・お前は・・・!ウチの者が・・・じゃ!!」(・・・は何と叫んでるのか聞き取れず)
小一時間叫んでいました、周囲の住人や私の母は「あの人は少し頭のネジが緩んでる」と言っていましたが
事実、過去にあった問題が原因で少し精神に変調を来たしていました、
その問題とは隣家との土地の境界線問題で 何でも隣家の塀か植木が敷地に入ったか入っていないという
些細な問題だったのですが、その婆さん(当時は夫も居た)には非常に気に食わなかったらしく
相当な言い争いに発展したそうです、その際に頭に血が上りすぎたのか倒れてしまい病院へ入院する事に

377 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:40
入院している間に夫が譲歩する形で話にケリをつけたそうです、その後退院した婆さんですが精神を少し病んでしまい
問題が解決したにも関わらず隣家へ罵詈雑言の嵐!夫がなだめすかして事なきを得たのですが
時々思い出したかのように隣家に文句を言いに行く妻(婆さん)の世話+仕事に疲れたのか
数年経って遂に夫が過労で倒れてしまいました、そして数ヵ月後、妻の拙い看護のかいも無く他界
婆さんは家に一人ぼっちになってしまいました
因みに息子が居たらしいのですが 幼い頃に事故で亡くなったらしいです
夫という保護者が居なくなった婆さんは 普段は普通に生活していたのですが、発作の様に隣家へ文句を言いに行く
のをしょっちゅう繰り返したそうです、これに隣家の住人も耐えかねて引っ越すのですが
婆さんの発作は納まりませんでした・・・

378 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:41
誰も居ない空き家に向かって一人叫ぶ老婆・・・周囲の人間は最初は注意していたのですが
やがて「言っても無駄だ」と一人・また一人と諦め、誰も注意しなくなりました
そして十数年の月日が経ち、寄る年波のせいか叫ぶ回数も減り、また周囲の住人も慣れてしまい
誰も気にしなくなりました、そしてこの話を書く数ヶ月前の夜、婆さんはまた叫んでいたそうです
何時もと同じく玄関から顔だけ出して「お前らの言うことは・・・・この・・!!・・・・なんだ・・・の土地は・・・!」
近所に住む住人も「また叫んでるな・・・」程度に聞いていたのですが、叫びが始まって5分程でぱったりと声が途絶えてしまったそうです
近所の人は不振に思い、様子を見に行くと そこには玄関から半身を乗り出し倒れている婆さんの姿が!
慌てた発見者は救急車を呼んだのですが 時既に遅し、病院で亡くなったそうです、死因は心臓発作だったそうでした
↓はその時の画像です(友人Aがデジカメで撮影)映像の右隅にある家がその婆さんの家で、その奥に問題を起こした隣家があります
http://202.212.163.167/src/1072970101143.jpg

379 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:43
それから数週間経った頃から近所で妙な声が聞こえると言う話が広まりました、その話の真意を確かめる為、Aは夜になってから
その婆さんが住んでいた家の周辺を散歩がてら調べたそうです、その時は何も異常は無かったそうですが
時々 完全に鍵がかかっている筈の婆さんの家の玄関が夜に開いているのが目撃されたそうです
見つけた人が覗けば話が早いと思うのが普通だけど 実際目の前にしたら絶対怖いと思うよね?
もしも好奇心半分で覗いて 電気一つ点いていない玄関から死んだはずのあの婆さんが顔を出して叫んだら・・・・

380 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:45
以上で話は終わりです
あんまり怖くなくてスイマセン・・・

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 00:48
>>376-380
GJ!

最初は「へ〜」て感じで呼んでたけど最後辺りでちと((( ;゚Д゚))ガクブルってなったね。


382 :夜の_人@名無しさん ◆joNtVkSITE :04/01/02 00:54
因みにこの婆さんの事をシャウト婆さんと呼んでました

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:02
さとうさんか

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:30
378の画像誰か見た? 怖くて見れない・・

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:32
>>384
見たよ。
ビジュアル的に怖い写真ではないので見てみなはれ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:38
>>384
見たけど写真がややピントボケ?してるのかわからないけど
別にたいした写真ではないですw

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:39
ほんとだ サンクス

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 01:56
恨めしそうな霊が出てきたら
「オラオラ、いつまでもこの世に未練たらしくしがみついてる負け犬共が!
 あの世で閻魔のチンポでもしゃぶって、せいぜいマシな生き物にでも生まれ変われ負け犬!
  とでも言ってやるぜ!」

と粋がってた知り合いの童貞が居た。

そいつに
「じゃあ丁度いいから近くの心霊スポット行って来て、お前のオナニー見せつけて来い」
と言ったら喜び勇んでいきやがった。

勿論そいつはマジでやった(と思われる)。そいつはそう言う奴だから。

あれから13年、アイツは交通事故で7年前に亡くなった今。
あの世でどうしているのだろうか・・・

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 02:30
生きてるヤツらに適当な事言われて呪いだとか因縁だとか、、、。
お亡くなりなった方々が浮かばれませんナ。



390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 02:47
>>388
あのときのセリフ、もう一度言ってみな

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 03:16
正直、幽霊に殺されはしないけど、人間には殺される。
よって一番怖いのはニンゲン。
つまり、 幽霊>ニンゲン>スカラー波  ということだよ。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 03:50
お墓や、いわゆる心霊スポットで暴れる行為を勇気と勘違いしている奴がいるけど、
それは単に失礼な行為ってだけなんだよね。

本当に肝の据わった人はどんな状況でも静かだけど、
心の弱い人間は、何かあるとすぐ自分を強く見せようと騒ぐよね。

>>388の知り合いって方が当にそんな感じ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 03:57
一番怖いのは生きている人間ってよく言う人がいるけど、
もっと怖いのはサルだよ。目を合わせないようにね。
それとクマも怖いよね。ヘビも結構危険だし。
泳いでいるときはサメにも注意しなくちゃね。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 06:52
>>393
ちょっとマジでワラタ。
コピペじゃないよね?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 07:26
>>joNtVkSITE
どこが洒落恐なん?

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 11:59
ヒョードルはウクライナ人

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 12:37
気のせいだといいけど・・・って話。
小学校高学年の頃、率先してこっくりさんや花子さんを
呼び出してた子がいた。心霊関係もすきだったらしい。
2年前から難病に冒されてる。原因不明。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 12:53
今更だけど、昔話題になってた電車で母と娘が・・・って話。
あれって結局どこが怖いってことになったの?
未だに分からないんだけど。


399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:10
>>393
サルはマジ恐え〜ヨナ!
チ ン コ ル ネ は 恐 か っ た。
てか痛そう。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:10
>>398 なにそれ?詳しく教えてくれないか?

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:35
俺が高校生のころはよく夜中に風呂入ってたんだよ。夜の2時くらい。
隣の隣の家には俺と同級生で幼馴染の男友達が住んでたんだ。
んである日、そいつと夜中コッソリ遊びに行って2時くらいに帰ってきた時。
いつものように風呂に入ってたわけ。夜中だからあんまり五月蝿くしないようにね。
湯船に使ってる時、突然、さっき別れたばかりの幼馴染の叫び声が聞こえた。
「うわ!わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」って。
どしたんだ?ゴキでもでたか?と思ってたら今度は隣の家から音が聞こえてきた。
ドンドンドンドンドオン!  雨戸を叩く音だ。何?誰かいんの?と考えていると
音が止んだ。次に隣の家と俺の家の間に植えられている木が揺れる音がする。
俺の入ってる風呂の窓の向こうにその木がある。その木の向こうに隣の家。
もしかして猿でもいるのか?と思った俺は窓から見てみる事に。
すると窓を開けた瞬間、女がいた。女が木にしがみついておれを見ていた。
声を失った俺。動けない。女は無表情で髪が短く、合羽を着ていた。
動けないまま時間が過ぎていく。そのとき、風呂の天井から水滴が俺の肩に落ちた。
突然動けるようになった俺は叫びながら窓を閉めて鍵を掛けた。
「うウォぁああァああああああ!!!」  ガラガラ ガチャン。
木が揺れる音。窓の向こうで何がが着地する音。
ザザザザ  …ビタン     ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン
風呂の窓の向こうから女が俺を見ながら右手で激しく窓を叩いていた。
音を聞きながら俺は気を失った。気がついたら俺は湯船の中に居た。
湯は水に変わり。俺の体も冷え切っていた。

翌日、学校に行くと幼馴染に聞いてみた。
「昨日、別れた後風呂入ったか?」  …ウン
「……お前もみた?」  …ウン  お前も? 
「…見た。」  ……。
沈黙の後、幼馴染が言った。「あいつちっちゃい声で言ってた。アケロアケロ って」
俺達は互いにそれ以上追及しなかった。分かりたくも無かった。
それから俺が夜中に風呂に入ることは無い。

あんまり怖くないですね スンマソン

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:35
>>400
前はググったら掲載してるサイトが出てきたんだけど今は駄目みたい。
なんかね、あるリーマン(だったかな)の男性が電車に乗ったら、
隣に座ってた小さな女の子が「お母さん・・・お母さん・・・」って言いながら
ブラブラ左右に揺れてるんだよ。んで母親らしき人物はなぜかずっと離れたところにつり革に掴まって立ってるの。
ずっとその状態が続いてたんだけど、一瞬全部の音が止んで、その女の子が男性の方を振り向いて
低い男の声で「やっぱりこうなると思ってたんや」って言うの。
んで男性は駅について一目散に駆け下りたんだけど、もしその時振り向いてたら・・・ってやつ。
意味が分からないっしょ?これが掲載されてた管理人のコメントが一番怖いんだよね。
「とても怖い話ですね。話自体というよりも・・・皆さん気付きましたか?」
ってやつ。誰も解読できなくて、これは得体の知れない恐怖感を与えるための話で
意味はないんだって風潮が蔓延してた。で、この話のことを持ち出すと荒れるから禁句になった。
他板でも誰も意味が分からなかったんだよね。



403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:38
399は猿人

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:38
そういえば、少年漫画板だかで、母親が吊革で遠くから娘を吊ってたって予想が出てた。
けどそれじゃますます意味不明になるしな。っつーか他にも色んな細かい要素があったかもしれない。
全部思い出せない。結構長めの文章だった。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 13:40
>>401
怖いよぅ
うちのお風呂2階にあってよかった・・・

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 14:29
そーいえば心霊番組とかでインチキ臭い霊能者が
「この人、自分が死んでるの解ってない」みたいな事いうけど、それは違うんじゃないかねぇ。
仮に、自分が死んでいて、且つ誰にも見えない事を理解している霊がいたら?
もしかすると、霊ってのはみんな自分が現世の人間でない事を理解してるのかも知れない。
だから、おとなしく墓に入る霊、そうでない霊が存在するんじゃ?

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 14:43
>>406
仮説としてわかるけど、
霊能者の言う「解ってない」説の方が
遥に説得力を感じるんだが。

あんたの説、仮定の上の仮定の上に
最終行の「だから」が、ちっとも「だから」でないし。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 14:52
>>405
2階なら・・・ナオコワイゾ

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 15:13
俺は、バイク事故で死にかけた事(心停止までいった)があるんだが、
その日の記憶では「家に帰って一服していた」のだ。

一般的な霊の目撃を考慮すると、あのまま死んでいたら
ずーっとバイクに乗って家に帰り、一服していたのかも。
霊能者が、自分が死んだ事を教えてくれるまでね。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 15:24
>>409
君はボケ〜っとし過ぎだよ。
そんなだから事故なんか起こすのさ。
君はまず、医者に脳波測定してもらいなさいよ。
んで、異常が無かったらまたおいでよ。

411 :409:04/01/02 15:30
>>410
俺、変な事言ったかい?
事故は2年前の話で、今は会社の開発室長という立場に居るし、
脳波に異常はないと思いたいのだが…。
集中してない時はボケ〜っとはしているかもしれないなぁ…。

412 :405:04/01/02 15:44
>>408
やめてくれー
お隣さん餓死してるからシャレになんないの。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 16:03
>>401 って二階の風呂の話じゃないの?
じゃないと木にしがみついた女ってかなりマヌケになると思うが

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 16:27
>>402
これだろ?
http://kowai.sub.jp/10/233.htm




415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 16:48
着地した後で風呂の窓たたいてるから、1階じゃない。
軽く木登りしてたのか?ちょっとマヌケだ。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 16:49
1階じゃない?でした。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 16:58
>>414
ああ、それか。ログにあったんだね。
で、誰か意味分かる人いる?ほんと分からなくて。謎すぎる。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 17:07
>>417
最後の一行がハッタリなんでない?

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 17:07
単にだみ声が怖かったんじゃ、といってみる。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 17:34
昔、この話のことで
「お前らまだ分からないのかよプププ ヒントをやるよ。〜行目に注目してみろ」
とかそういう釣りが大流行したな。結局誰も意味が分からなかったんだよなこれ。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 17:41
ただ単に書いてる奴がキリガイで怖いですねって意味だろ?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 17:44
http://www.bg.wakwak.com/~philn/shell/gif/kirigai.jpg

怖い・・・

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 18:22
>>414のは、確か男の声が聞こえた
場所が有名な心霊スッポトだったって
事で結論出てた気がするんだが

つまり、言葉の意味っつーよりも
そういう場所でそういう事が起きた
事が怖いって事だったはずだが

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 18:23
え、なんで?

425 :424:04/01/02 18:24
>>422へのレスでした

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 18:32
貝がオカルト体験して書き込んでるのが怖いってことでは。
とマジレス。

427 :401:04/01/02 18:45
>>401 です。
説明不足でしたね。スイマセン
ウチと隣の家と幼馴染の家は坂道に建ってるんです。ウチが一番上。
俺の家と隣の家との間には2b程の段差があるんです。
その段差に木が植えてあるんです。風呂⇒段差⇒木⇒隣の家ですね
分かりにくいですね。ゴメソ

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 18:59
なるほどなっとく。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 19:09
綺麗な女性だったらよかたのにな

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 19:51
>>423
なーんだ。不穏に思わせておいてそんなオチか・・・。
話の内容に関して考察するのは無意味なのかな。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 21:13
ハロウィンの日に兄が人を殺すんですが…

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 21:25
kusobakkadana

433 :プゥー ◆zvBlPRU/S2 :04/01/02 21:28
ぷぅばっかだな

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/02 22:47
>395
メル欄がasage

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 01:50
全員女の客なのに男の声がしたって部分はどうでもいいのか

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 01:57
>>414初めてみたんだけど
コレ見てヤバイこと思い出した

俺の兄貴がよく
「小さな女の子になって、いろいろな場所で
自分の母親を探そうとするんだけどどうしても見つからないで
かわりに近くの女の人を連れて帰る、そういう内容の夢をよく見る」
って言ってた
もう4、5年前の話だけど
なんかつながっててイヤだな


437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 03:06
熱が40度近く出てて死ぬ程洒落になりません

438 :ねころびん:04/01/03 04:04
>>402
全員女ってところ、ありえないよね。
「生駒は哀しい女町」って歌 知ってる?
>>437
お医者さんやってないのに・・ついてないね。首のとこらへんにタオル巻いて
寝ると楽になるよ。おだいじに〜。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 04:43
>>437
住んでる都道府県名と、「救急医療情報センター」でGoogleれば、
土日祝に開いてる病院の情報が分かるよ

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 06:21
40度近い熱なのに夜中の3時に
2chをやる>>437はうんこ

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 06:27
去年の夏の話なんだが怖かった話をひとつ。

大学の友達4人ばかりで心霊スポットを2,3個回ったんだけど幽霊とかには会うこともなく結局コンビニで色々買って公園みたいなとこで喋ってたのよ。
普段は俺含めて大人しいみんななんだけどこの4人が集まると結構ハイになるって言うか悪ノリしちゃう事があるのね。
今日も心霊スポットの空家とか病院跡で物壊したりガラス割ったりしていつもよかハイになってたわけ何だけどね。
その公園の端のベンチで俺ら座ってたんだけど公園の真ん中に背が高くてスンゲー髪の長い女が立ってたの、まじサダコみてーな感じの・・・

で俺ら悪ノリでナンパっていうか絡んだわけね「遊ばねー?」とか「ホテルいこー」とかそんな感じでさ。
でもその女逃げたりとか言い返したりとか全然リアクションとらなくてさ、なんかこっちもイラついてきたわけ。


442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 06:45
そしたら何を思ったか友達の一人が手元にあった石をその女に投げつけたのよ、結構な勢いで・・・
石は見事に女の腹を直撃、俺らはそれみてゲラゲラ笑ってたのよ・・・
女はちょっと腹を押さえるとこっちに正面を向けて立ったのね。
んで何したかっていうと「ミー…」って猫みたいな声上げるとその場で前転みたいな感じでグルングルンって回りだしたの。
「燃焼けーい。燃焼けーい」ってCMあるじゃん?あんな感じ。
俺らそんな異常な状況なってもハイになってて「ウハハ、スゲー」とかいって笑ったわけ、いやもうみんなヤベェって思ってたんだろうけどとにかく上辺だけでも笑ってようとしたのかな・・・
そしたら女がブリッジの体制になってビタリって止まったのよ。
んでこっちに顔向けたのね、髪の毛全部垂れ下って顔が全部見れたんだけど目が白めが真っ赤で黒目も猫とか犬みたいに光を反射してギラリって光ってて開いた口からはギザギザの歯と30cmくらいありそうな舌をだしててさ・・・。
あ、こいつ、まじやべえって思った瞬間「フシャー!」って猫の怒ったときみたいな声上げてブリッジの体制のまま手足をバタバタさせてこっちに向かってきたのよ・・・。
一目散にみんなバラバラに逃げ出して家にかえったね。
俺も家に帰ったんだけどとりあえず玄関に塩まいたよ、食塩だけど・・・

その後、俺は何も起こらなかった、関係あるかはしらないけど石ぶつけた奴は数日後車で事故ってた命に別状なかったけどね・・・
あー、怖かったなぁあれは・・・。


443 ::04/01/03 07:04
母さんはホント情けないよ。
どれだけ苦労してお前を大学までやらしたと思ってるんだい。
まだシンナーやめてなかったのかい?
あれほど あの子達と遊んじゃイケナイって言ってるのに。
明日はちゃんと先生に診てもらうんだよ!

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 07:14
>>441-442みたいに普段大人しいとか言う連中が群れなすと急にでかくなった気になって
バカやる連中っているよね。こういう連中がくだらない犯罪犯して、いざ我に帰るとガクブルし始めて情けないことこのうえ無い。
雑魚の典型だな。

ハッキリ言って迷惑だからさっさと死んでくれよ。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 07:16
まあ、社会的に死んだも同然の連中だな。
霊もバカバカし過ぎて相手する気も起きねーだろ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 07:41

 ネタにそんなに噛み付かんでも・・・

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 08:14
いきなり石投げつける方が恐いよ

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 08:19
>>441とその仲間が洒落にならないくらい恐い。

…って話だろ?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 08:30
>>203
極論:ウザイばっかりの世の中もういや。
    ウザいのを感じたくないなら自転車おりるか、死ぬか

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 08:58
>>441とDQNな仲間たち

451 : :04/01/03 09:30
オカルト話じゃないんですけど。

3年位前に通勤電車に乗って座ってたら、隣の中年のサラリーマンが急に
「うううう!!!」とわめいて胸を押さえて、数秒後に目を見開いたまま
のけぞって動かなくなったんです。心臓発作で急死してしまったみたいで。
で、満員電車で誰も動けず、おまけに急行だったんで次の駅まで10分以上、
まわりがワーキャーいう中で、私の肩にずっとサラリーマンの出来立て
の死体がよりかかったままで。
マジ泣きました。パニックになりましたもん。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 09:49
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
密室の恐怖。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 09:54
>>423
近鉄の花園暴走事故について、鉄板の【死亡】鉄道事故【廃車】 スレから。

 159 :名無しでGO! :03/06/05 19:20 ID:GDeev+2/
 近鉄といえば、1948年の奈良線電車暴走事故がショッキングかもしれん。
 生駒を発車した時点でウテシはブレーキの利きが悪いことに気が付いたが、
 とりあえず発車。生駒トンネルの急勾配で列車は加速、ブレーキは全く利かなくなり、
 列車は暴走を続け、枚岡〜瓢箪山のカーブでは車体が浮いたともいわれる。
 ウテシは満員の乗客に「この列車は止まりません」と土下座し、東花園の大阪方で
 先行列車にオカマを掘って停車した。先行列車が加速し始めていたとはいえ、
 衝突の衝撃は凄まじく、多数の死傷者が出た。

 86 この時、瓢箪山駅の転轍機の係員が、山の方から砂煙を巻き上げて突進して来る電車に気が
付いて咄嗟にトラブルと判断、ちょうど本線に入線しようとしていた準急を急遽待避線に入
れた。
 で、「なんで退避するんだ?」と不思議に思った準急の運転手が急減速してゆっくり待避線
に入った直後に大慌てでポイントを本線に合わせた瞬間に、事故列車が轟音と共に通過して
行った。
 これを知った瓢箪山駅の駅員が鉄道電話で花園駅に緊急事態を知らせようとしたけれど、回
線が何の事情で塞がっていて、連絡が付いた時には向こうから「凄い事故が起きた! 応援
を頼む!」と言われて膝の力が抜けたそうな。
 瓢箪山から花園までの間に手動ブレーキや平坦部に入った事で加速要因が無くなって多少は
減速していた為、重大な被害を出したとはいえまだマシだったと言える、もし瓢箪山で準急
に追突していたらどんな事になっていたか・・・。
 ・・・と、元近鉄社員だった近所の爺さん(既に逝去)がしみじみ語っておりました。
 事故当時瓢箪山駅勤務で、物凄い勢いで目の前を飛ぶように去っていく電車をホームに居た
駅員全員で呆然と見送ったそうです。


454 :437:04/01/03 13:01
>>438 >>439
ここは優しいインターネットですね‥(ノДT

苦しくてなかなか寝つけなかったのよ、
気晴らしに布団の中で携帯からマキコ

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 18:01
旦那と幼い娘と三人で暮らしてます。
仕事の都合上旦那はいつも帰りが夜遅く、
私と娘は先に寝てしまうのが習慣でした。
部屋には娘が生まれる前に買っておいたたくさんのぬいぐるみがあったんですが、
なぜか娘はそれらを嫌っており、
何かと「こわい、こわい」と言って避けたがります。
ぬいぐるみの顔が怖いのかと聞くと首を横に振ります。
慣れさせようとしてもやはり怖がるだけで、結局捨ててしまいました。


いつものように娘と布団に入りうとうとしていると、
玄関の鍵が開けられる音がしました。
かちゃり。
旦那か。今日はいつもより早いな、と思いまたそのままうとうとしていました。
すると、不意に音がしたのです。
さっきの鍵の音ではありません。
ドクン。
私の心臓の音でした。
ドクン。ドクン。
突然鼓動が早くなってきたんです。
それだけではありません。
言い知れない恐怖も襲ってきました。
なぜだろう。
帰ってきたのは旦那のはずなのに。
家に入ってきたのは、旦那であるはずなのに。
なんで怖いんだろう。
そういえば旦那は足音がどっしりしていました。
すると、今聞こえる軽い足音は……。
嫌。
来ないで。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 18:02
ドクン。ドクン。ドクン。

だんだん鼓動が早まっていきます。

ドクン。ドクドクドク。

胸が痛い。痛いほど鼓動が強い。

ドクドクドクドク!



かちゃり。
『誰か』が部屋に入ってきた。
そう思いました。
…………。

絶対に見たくない。

身体は動くので、目を開けて見ようと思えば見ることができたと思うんですが、
ただただ怖いものを見たくない、
そんな情けないほど子供じみた感情で、
しかし本能に忠実な感情で、
目を頑なに閉じたまま恐怖にじっと耐えていました。
ドクドクドクドクドクドク………。


457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 18:02
しばらく経ちましたが、
何も音はしません。

動悸もおさまってきて、
いつの間にか普段の調子に戻っていました。

部屋のドアは開いてませんし、
思い出してみると、旦那が朝に、今日は帰れないと言っていた記憶があります。
ああ、夢でも見たのかなと思いました。
うなされて娘を起こしはしなかったかと考えて、
私は娘の方を見ました。
娘は目を開けていました。
ある方向をじっと見つめているようでした。
私の後ろです。
何か気になるものでもあるのかと振り返ると、






捨てたはずのぬいぐるみ達が、
部屋の真ん中でこちらを見ていたのです。



458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 18:08
2年程前に見た夢の話。かなり意味深。

気付いたら夜の田んぼのど真ん中、いや、獣道みたいな所に立っていて、
目の前には金髪の女の子がそっぽ向いて立ってた。
とりあえず“この場所”がどこなのかを聞こうと声をかけたら、少女はゆっくりと
振り向いた。女の子は金髪だけど日本人顔で、目が黒…
というか“漆黒”って感じで、可愛いんだけどどこか得体の知れない雰囲気だった。
俺「ここ、どこなんだ?」
少女「帰って。ここはあなたがきちゃいけない場所」
そう、微笑みながら言った。
少女「ここから先には、あなたのおじいちゃんとおばあちゃんがいる。
ここを行けば、もう帰ってこれないよ」
おっかないこと言ってるんだけど、彼女は微笑んだままだからホント異様としか
思えなかった。夢なのに五感がしっかりしてて、ものすごく寒かった。
そんなことを思っていたら、ふと女の子の姿が突然ブレ始めて…

「カエレ!」

ブレた女の子の“映像”の中にちらりと見えた、恐ろしい形相の“少女”が、
つぶれた高い声(デスヴォイスとでも言うのか?)で絶叫した。

その後、こうやって学校行ったり2ちゃん見たりしてるんだけど、
微弱ながら霊感がある身としては、これが一番ゾッとする経験でした。
因みに“おじいちゃん”“おばあちゃん”というのは、おそらく夢を見た時点で
既に他界してしまっている俺の母方の祖父母だと思われる。

誰かこんな“夢”、みたことありませんでしたかぁ?

459 :453:04/01/03 18:33
>>423
くどいかと思ったんだが、ひとこと付け加えとく。
453のコピペ後半はオカ板の
【炎の幻】桜木町事故について語る【幽霊電車】
からのもの。 朝、しんどくてね、コピペするだけで力尽きた。
既出だったら勘弁してくれ。

あと、事故のもうちょい詳しい話はここに。
ttp://www.ne.jp/asahi/hokuso2/hokuso2/html-yawa-01.html



460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 18:43
>>458
微笑む少女と恐ろしい形相の少女が、ブレて重なる映像が鮮明に想像できて

 ガ ク ブ ル

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 19:10
臨死体験の話で>>458の話みたいに「こっちにはまだ来ちゃダメ」みたいな事を言われるのは何でだろ?
決められた寿命に達してないからとかなのかな?


462 :1:04/01/03 19:19
旦那と幼い娘と三人で暮らしてます。
仕事の都合上旦那はいつも帰りが夜遅く、
私と娘は先に寝てしまうのが習慣でした。
部屋には娘が生まれる前に買っておいたたくさんのぬいぐるみがあったんですが、
なぜか娘はそれらを嫌っており、
何かと「こわい、こわい」と言って避けたがります。
ぬいぐるみの顔が怖いのかと聞くと首を横に振ります。
慣れさせようとしてもやはり怖がるだけで、結局捨ててしまいました。


いつものように娘と布団に入りうとうとしていると、
玄関の鍵が開けられる音がしました。
かちゃり。
旦那か。今日はいつもより早いな、と思いまたそのままうとうとしていました。
すると、不意に音がしたのです。
さっきの鍵の音ではありません。
ドクン。
私の心臓の音でした。
ドクン。ドクン。
突然鼓動が早くなってきたんです。
それだけではありません。
言い知れない恐怖も襲ってきました。
なぜだろう。
帰ってきたのは旦那のはずなのに。
家に入ってきたのは、旦那であるはずなのに。
なんで怖いんだろう。
そういえば旦那は足音がどっしりしていました。
すると、今聞こえる軽い足音は……。
嫌。
来ないで。


463 :2:04/01/03 19:20
ドクン。ドクン。ドクン。

だんだん鼓動が早まっていきます。

ドクン。ドクドクドク。

胸が痛い。痛いほど鼓動が強い。

ドクドクドクドク!



かちゃり。
『誰か』が部屋に入ってきた。
そう思いました。
…………。

絶対に見たくない。 はじめはそう思っていたのですが、つい誘惑に負けて
そちらを振り返ってしまいました。そうしたら、私の目に飛び込んできたのはなんと


464 :3:04/01/03 19:21
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


465 :4:04/01/03 19:40
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ  クマ―
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 19:47
クマスレ

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 20:42
2年程前の事だが…。
近くにちょっと有名な山がある病院に勤務していた。
年末で看護師も医者も少なく、患者も少なかった。
その年最後の当直日、山で遭難して下肢骨折と凍傷を負った女性が運ばれてきた。
命に別状は無く、意識もしっかりしていたので処置後にあいていた大部屋のベッドに入ってもらった。

その夜の12時くらいだったか、看護師が血相変えて俺を探しにきた。
先ほどの遭難女がベッドにいないと言う。
ベッドにいないくらいで俺を探すな!と言ってから気づいた。
遭難女は下肢骨折、しかも足は凍傷なのでそう看護師にばれずに遠くに行けないはずだ。
しかもオペ後なので尿道カテーテルを通している。
看護師は思いつく場所は探したと言う。
そんなのわかってる!と怒鳴りたい気持ちにかられた。
そのぐらい何故か嫌な感じがした。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 20:43
とりあえず病棟へ戻り、捜索を開始した。
同室の人らは皆遅くまでイヤホンでテレビを見ていたが気づかなかったと言う。
いよいよおかしな事になってきた、と思っていると隣の病棟の患者が階段で女を見つけたという連絡が入ってきた。
急いで現場に行ってみて驚いた。
彼女は階段で上の方を見ながら手を振っていたのだ。
尋常じゃなかった。目が完璧に逝っていた。
尿道カテーテルも点滴も皆ぐちゃぐちゃのままで、静かに手を振っていた。

毎年年末から年明けのこの時期になると遭難女を思い出す。
あれは本当に怖かった…。
実際見てない人には怖くないかも、スマソ。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 21:13
>>467-468
(((;゚Д゚))ガクブル
狂ってたってこと?

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 21:36
山で、人ならざるモノとコンタクトしてそれを引きずって来ているとか。
何かが、病院の近くまでやってきてそれに手を振っていたとかね。

まぁ、狂っていたというのが正解だろうけど♪
人間、自分に理解できないもの程、恐ろしいものはないからねぇ。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 22:37
うちのマンションの部屋はボタン式の鍵なんだが、
ある日テレビみながらごろごろしてたら
ピピピポピピとドアから暗証番号打つような音が聞こえた
「えっ なんだ!?」
っておもったらガチャッてドアが開いて知らないおっさんがはいってきた。
で一瞬唖然としてたらおっさんが
「あっまちがえた・・・・」
ってボソッていってすぐドア閉めた
オレはしばらく( ゚Д゚)ポカーンとしてたがすぐに
「なんでうちの部屋の番号知ってるんだ!?」
と思ってそのおっさんの後を追いかけようとしたが
どこにもいなかった。
それからすぐに暗証番号かえたが
かなりガクブルだ。
ちなみにうちの前の暗証番号は0721919だった・・・

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 22:50
>>471
微妙に怖いな。
オカルト板風に考えると、そのおっさんは471本人で、実は何らかの理由で未来から来ていたとか。
まあ、なんだ、他人にバレそうな暗号番号は使うなっていうことだ。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 22:52
0721919 オナニーイクイク にワラタ

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 23:00
>469-470
本人は翌日、昨夜は眠れたか?という問いに眠れたと答えていてまったく覚えている様子はなかった。
精神的なショックと麻酔も関係していたんだろうと思う。


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 23:12
カラオケでsay yes歌ったら採点2だったぽ
バグ?へられだから?

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 23:27
>>471>>475
ワラタ

>>475
ガンガレw

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/03 23:56
>>471

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 00:02
>>475
歌を激しく聴きたい

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 00:24
ジャイア…

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 00:35
一年ほど前、深夜にテレビ見てたらいきなりドアノブがガチャガチャッってなった(鍵閉めてたから)
悪戯かもしれないけど半端じゃなく怖かった 親旅行でいなかったし

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 01:07
>>475
最初から最後まで音程はずしっぱなしでしょ。
やろうと思っても出来ないよ。ある意味才能。
俺の知り合いにも1000点満点で31点を叩き出した奴が居る。
歌わないで黙ってた方が高得点だったりする。

482 :475:04/01/04 01:53
ここいい人多いわ。
マライアのなんとかのクリスマスで
97点だしたことある。(DAM)
それでは・・・メガデス!

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 02:16
以前のマンションでストーカーに遭ってたときは
夜中にノブがガチャガチャッとなったり
ベランダの戸が外から空けられそうになったりと生きた心地がしませんでした

怖かったので当時の彼氏に住みこんで貰ったのですが、
コンビニ帰りに玄関の鍵を閉め忘れたらしく、
夜中電気を消して一人で起きているとドアが開き外から光りが。
声がつまりましたが必死で「誰?!」と叫び、彼氏を叩き起こして
見てもらうとそこには誰もおらず、男物の靴が挟まっていました。

今はオートロックの家に引越し平和に暮らしていますが、
結局犯人が誰だかわからず、警察も何もしてくれなかったため人間不信に。
重度のPTSDで暫くヒッキー生活を送っていました。

やっと調子が戻ってきたので今年から復職します。
霊体験もいくつかあるけど、これが一番怖かった。洒落にならんし…


484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 02:24
復職を復讐と読んでしまった。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 06:15
よく黒い霧のような人影って表現ありますよね?
最近、見ました。
寝てるときに金縛りみたいな感じになって。
ベッドの足元にそいつがいて。
おれ、マジこりゃやばいなと思い、必死で足蹴しましたが。
もし、抵抗していなかったらどうなっていたんだか。
夢だと思いたいんだが、それ以来心霊をバカにしなくなりましたねー

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 06:37
>>480
ごめん、それ自分かも
似たようなアパート群の一室に住んでない?
夜中に酔っぱらって帰ってきて、何度やっても鍵が合わず
「あれ?」と思ったら、隣の建物だった。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 14:50
あ、そういうの、ホテルで階間違えてやったことある。
素面でだけど。
ガチャガチャ、あれっ?なかに家族がいて鍵かけてなかったのに何で?
ドンドンドン、ピンポーンまでして、
なかから聞いたことのない声がして、はじめて気が付いて、
ダッシュで逃げた。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 17:57
駄目でしょ!

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 21:33
そういえばさ、ラブホテルの冷蔵庫あるじゃん?
レバー倒して中の物を取り出して後で清算されるやつ。
昔、ラブホテルで、部屋に入ったら
そういう冷蔵庫に入っているべき飲み物類が全て
冷蔵庫の上に放置されてたことがある。
たぶん掃除の人が中のもの取り出して掃除した後に
戻し忘れたんだと思うけど、ものすごく不気味な光景だった。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 22:50
ジョジョかよ

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 22:57
てめー頭が間抜けか?

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 23:00
ラブホと言えば、友達が以前、鵠沼に彼氏と初日の出を見に行った時
流石にどこも満室で、普段は使ってないらしいかなり汚い部屋?に
通されたが、代わりに割増料金もとられなかったので
まあいいや、と思ってコトに勤しんでいたところ彼氏(霊感あり)が
「誰か見てるからやめよう…」と言って萎えてしまったんだとか。
で、シャワーを浴びにいくと水が出ない。「?」と思ってバスルームから出ると
突然シャワーが勝手に…と言うのが2回続いたらしい。
流石に怖くなってフロントに電話すると「スイマセンスイマセン」の1点ばりで
話にならなかったので、休憩時間でチェックアウトし車で夜明かしすることに。
その際「お代は結構です」と言われたらしいよ。


余談だが、私の恐怖体験といえば、渋谷のラブホテルで
真 っ 最 中 に 掃 除 の 人 に 鍵 空 け ら れ た 事

ガチャッ ガチャガチャッ(オサーン登場→三竦み)→「あっすいません」バタン!
→…_ト ̄|〇 カエロウカ… みたいな…

人でも幽霊でも 覗き見イクナイ…



493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 23:10
>>492
や ら な い か ?

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/04 23:14
>>493
ウホッ…

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 00:14
昔ビジネスホテルで働いてたとき、高校生が河合塾の夏期講習パックで泊まってたのよ。
んで事前に、この時間は講習受けてるから居ないって時間聞いてたんで、掃除のおばさんのために
部屋の鍵開けてたら、その中の一部屋で工房男女が交尾の最中だった。

こんな事知らずに金出してる親が可哀想だな…って思ったよ

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 00:35
あのですね、たった今起こった事なんですけど。

風呂上りにPC立ち上げて、メールチェック
してたんですよ。
そうしたら視界の端にあるカレンダーが何か
揺れてましてね(ちなみに井上和香たんのです)。
俺タバコ吸うんで換気の為、必ず1ヶ所窓を
開けているんで、「風で揺れてるんだな」と
気にしてなかったんです。
そのうち最初はページの端がチラチラめくれる程度
だったのが、だんだん激しくなり画鋲で止めてる部分を
支点にして、左右に大きく揺れだしたんですよ。
そこで俺思い出したんですよ。メール見て後は寝るだけ
と、開けてた窓を全部閉めたのを。
もうガクブル状態(AA略)で、それでも勇気を振り絞って
揺れてるカレンダーに視線を向けたんです。
見てはいけないものがそこにありました。どんなモノより
怖い圧倒的な現実がそこに・・・・・・・。

「うわぁ〜、明日から仕事じゃん・・・・・」


497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 00:39
和香たんが教えてくれたんですね
いい話だ

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 01:37
も〜い〜くつね〜る〜と〜、お正月〜

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 02:04
>>498
あと360回ねるとお正月だよ(はぁと

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 02:54
>>499
360回寝なくても来る気がする。
仕事のせいで……ガクガクブルブル

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 05:07
>>487
> ドンドンドン、ピンポーンまでして、
その順でやられたら、部屋にいた人は怖かったと思われ

502 :コピペ:04/01/05 06:36
なんか此処で書くべき事じゃないかもしれんが・・・。

俺が高3の時の話なんだけどね。

冬休みだか春休みだか・・・・両親が旅行に行ってて双子の兄貴と2人で留守番してたわけよ。
うるさいのが居ないもんで二人して徹夜でゲームをやってたんだけどね。
俺は途中で眠くなったもんでいつの間のか寝てたんだけどさ・・・・ふと気がついたら双子の兄
貴が呼んでるんだよ。
『おい・・・おい・・ちょっと起きてくれ』ってね。
んで『なんだよ?』って言ってみたんだけど何だか俺が完全に起きるのを待ってるらしい。
仕方なく起きて背伸びしながら『くだらない事で起こしたんじゃないだろうな?』って言っ
てやった。
そしたら奴が大真面目で言うのよ。
「今な・・・玄関でチャイムが鳴ったんだけど」
はぁ?・・・俺は思わず時計を見たね。
午前4時だ。


503 :コピペ:04/01/05 06:37
俺「新聞配達の人か?」
兄「ちがう」
俺「ピンポンダッシュか?」
兄「そんなんじゃない」
俺「どうせ出なかったんだろ?」
兄「出るわけ無いだろ」
俺「チャイムが鳴ったくらいでびびって起こしたんじゃないだろうな?」
兄「違うんだよ・・・チャイムが鳴ったけど俺はシカトしてた」
何が言いたくて俺を起こしたのか知らないが奴はかなり怯えている様だった。
兄「シカトしてたんだけど4、5回鳴らし続けてたんだよ」
俺「へえ・・・しつこいな」
兄「それで近所で何か有ったのかと思って見に行こうと思ったんだよ」
俺「そしたら?」
兄「いきなりドアをドンドン叩き始めて・・」
俺「・・・・?」
兄「女の声で○○くーん!○○くーん!って叫び始めたんだよ」
○○君というのは俺と兄貴の苗字だ。
俺「なんだよそれ・・・・知ってる奴?」
兄「いや・・聞いた事無い声だった」
俺「見に行かなかったのか?」
兄「いや・・・・叫んでる声が人間の声に聞こえなかったから毛布被ってた」
俺「・・・・・嘘だろ?」
兄「ほんとだって・・・○○くーんの後に狂ったみたいに笑い出して・・・」
俺「笑う・・・?」
兄「なんか・・・ヒャーハハハハハハハって感じの・・・甲高い笑い声」
俺「マジで嘘だろ・・・・?そういうのは無しにしようぜ」
兄「ほんとうだって!訳も無く起こすわけ無いだろ!?」
俺「まじかよ・・・」


504 :コピペ:04/01/05 06:45
結局木刀を装備した俺が家の周りを見て回ったが不審なものは見当たらなかったよ。
・・と言うより一番不審なのは木刀を持った俺だったかもね。
まあかなり昔の実話なんだが兄に担がれたんじゃなければかなりキモい女の何かに遭遇
するとこだったのかな・・・・と回想してみたり此処に書きこんでみたり・・。


505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 06:47
まじで洒落になんねぇ・・・・・

506 :夢追い人 ◆XVV8zm/L/o :04/01/05 06:52
「ヒャーハハハハハ」って;
実際に自分とこ来たら洒落になんないよねw


507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 06:56
キモいしこえーよ

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 07:11
・知り合いがキチガイか酔っ払いかヤク中の類になってからかいにきた
・知り合いが怖がらせようと思ってやってる
・兄貴の妄想
・人外の何か

どれでも怖い

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 09:18
>>502の家に表札があるのなら、
ただの酔っ払いor不良のカップルetc.が、からかい半分に知らない家の玄関を叩いていた
というオチも考えられますが。


510 :新聞配達してた頃:04/01/05 09:37
朝の新聞配達はつらい。その日も眠かった。
私は社員ではなかったので住宅区域ではなく、高層と呼ばれる5階立ての
団地専門の配達を任されていました。
「だりぃ・・・」
毎朝出るつぶやき。だったらやめればいいのにやめれない、金のない自分を
呪いながらドアポストに新聞をブチ込んでいました。
「303・・304・・」どんどん憂鬱になってくる。
「403」 昨日の朝夕刊の新聞がドアポストからはみ出している。
「めんどくせぇ・・・」無理やりポストに突っ込むのもダルイ。
とりあえず確認。
新聞屋からもらった順路帳の「403」の欄に書きこまれた、大きなバツ印
が目に入った。なんだ引越したのか。
5階の「504」を入れ終えて、背中を丸めて煙草に火をつけ、
階段を降り始めました。
最初に見えたのは足でした。
4階から5階。時間にして10秒も経ってません。
完全に自分の世界に入っていた私は、ドキッっとしつつもまだ平静を保って
いました。
「・・・じゃないの・・」
このクソ寒い時間に、スカートにワンピース1枚着ただけの女の人が
「403」号室からはみ出していた新聞を引っこ抜こうとしています。
「これじゃないの・・・」
あぁ?引っ越してねぇじゃねぇか。
俺配達ミスったかなぁ。ぼんやり考えて
「あの・・ヨミ○リさんですか?」
異様なものを感じながらも、眠気からかぼんやり女の人を見ていました。
女の人が新聞を引っ張る度に、赤いのがビュービュー噴き出しています。
? なんで新聞が赤くなるんだ?
そう思った瞬間、女の人が振り向きました。振り向いたっていうか
目だけ後頭部にズレた感じだったところまでは覚えています。
そこで意識失いました。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 10:46
2年くらい前、夢の中に2chが出てきた。
その中でどこの板か忘れたけど(確か上のほうのカテゴリだった)行って
適当にスレを読んでた。結構おもしろかった。
それだけの夢なんだけど何故か印象に残ってた。
最近それとよく似たスレを見かけてさ。
内容が似ててビビった。雑談スレとかなら同じ内容が繰り返されるのもよくあるけど
どちらかというと議論(?)っぽいスレだったから。
あれー2年前どこかでこのスレ見たかな?と思って>>1をみたら立ったの1年前だった。



512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 10:56
昔勤めてた会社での話なんですが
その日は仕事が片付かなくて残業してたんです。
PCにワードでカシャカシャ打ち込み、ようやく一段落付いてさあ帰ろうと思い
トイレに行ったのですが・・・
結構遅い時間だったのに誰かがいたんです。
薄暗くて誰か分からなかったのですが、
よく見るとその人はゴソゴソ何かをやっていました。
何をしているか分かった瞬間、私はちょっとゾッとしました。
その人は真っ赤な口紅を唇全体にべちゃべちゃ塗りたくり、
化粧の真っ最中でした。ここは男性用トイレです。しかもよく見ると
その人のスーツの裾から何やらひらひらのフリルのようなものが・・・
さらにはっきり見えませんでしたが顔全体に白い粉がぬられているようでした。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 11:01
それは高橋尚子だよ

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 11:02
私はその人に気づかれないようそっとトイレをあとにしました。
その日残業していた人で思い当たる人と言えば○部長・・・
でも彼はそんな事をする人には思えません。
しかし、どうもその日から○部長に変な目で見られているがするのです。
何だか気持ち悪くて、なるべく○部長と会わないようにしていました。
そんな時に、友人から転職しないかともちかけられて
会社を辞める事も考えていた私はこれを機に転職してしまい、
それ以来会社に行く事はありませんでした。
聞いた話では数年前にその会社は倒産したそうです。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 11:19
ものすごく短い話だけど友達の家でパソコンやらしてもらったら
検索履歴に俺の名前があったんだけど。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
他にも同じクラスの奴の名前とか…

糸冬

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 11:23
今住んでいる部屋なんだけど、早朝によくドアをガチャガチャやられます。
おれは自分が家にいる時はカギかけない人なんですが、この前いきなり
ドア開けられてからはさすがにかけるようにしてます。
誰が開けたのかは解らなかったけど、同居してる友達も何回も体験してるんで
変質者か泥棒が近くに住んでるのは確か。イヤだなぁ・・・

517 :516:04/01/05 11:54
ちなみに今のマンションは
隣に葬式場(本来は公民館か集会場なんだけど月に2回は葬式している)
道挟んで神社
神社の二軒隣に寺(おれの部屋から墓がモロ見え)
みたいな立地条件なんですが、早朝なんで霊じゃないとオモウ。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 12:09
子供のころ、トイレで用をたしてた時、
顔になんか糸みたいのがかかって
取っても取っても、どんどんかかってきて
パッと前の壁を見たら
1mくらい上のとこに10cmくらいの蜘蛛が
俺にむかって糸はいてた
目があった気がして、死ぬほどダッシュで逃げたけど
それ以来、蜘蛛とか密室とかが怖い・・


519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 13:26
友人が実際に体験した話です。
友達の友達、とかじゃなくて。だからどこで体験したのかも特定できます。
ぼくの友人が京都を一人旅していました。
で、ある安ホテルに部屋をとりました。
部屋の高さは5〜6階だったと思います。
友人が部屋に入ると、独特の気配を感じたそうです。
もしやと思って壁にかけてある絵を裏返すと、そこには御札がびっしり貼ってありました。
こりゃまずい、と思ってフロントに電話して、「この部屋…」と言いかけると、
「ああ、お取り替えいたします」とすぐに返事が来たそうです。
で、ホテルの従業員とともに部屋を出ようとすると、後ろからバンという音がしました。
見ると高層階なのに窓の外から誰かが手のひらでガラスをたたいたらしく、手形が浮きでていたそうです。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 13:53
留学先で聞いた話です。
アメリカのある繁華街でお酒を飲んでいたら、知らない人が親しく話しかけてきました。
そのうちに意気投合して、彼にすすめられるままにお酒を飲んでいました。
そしたら急に気を失って、気づいたら全裸で、氷水で満たされた風呂に入っていました。
目の前には電話が置いてあって、「死にたくなければ電話しろ」と書いた紙が貼ってありました。
とりあえず警察に電話して事情を説明すると、こういわれました。
「あなたもですか。これから救急車を送ります。絶対に動かないように。」
何のことだろうと思って、かじかんだ手で体中を何となく触っていたら、背中に大きな穴が開いていました。
臓器売買のために腎臓が盗まれていたんです。


521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 15:42
あたしの目の前で友達が焼かれた。
ごめんなさい。
ごめんなさい

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 15:57
>>521
おいおい

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 15:59
521の友達=餅

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 16:06
>>509
表札無かったんだよ。

コピペ貼ったの俺じゃないけどオカ板に書きこんだの俺。
前に新鼻袋だか何処かに書いた実話なんだけどね。

525 :柑橘酒 ◆18RLz3.KYE :04/01/05 16:16
>>520
その友達助かったの?

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 16:47
電柱に向かって話しかけてる奴って怖いよな

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 16:51
>>520
その後の友達の詳細キボンヌ

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:09
留学先で聞いた話なんだから友達じゃねーだろ。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:11
>>528
あ、ごめん。でも怖ええなぁ。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:23
つかコピペと会話するなよ。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:25
コピペって宇宙語みたいだね・・・・・コピペポピピペポ

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:25
電柱と会話するよかいいだろ。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 17:52
>>520
嘘臭いな。

@何で腎臓だけ取る?
 何で被害者を生かしたままにして、証拠を残す必要がある?

A背中に大きな穴が開いてたら、血が出て死ぬだろ。
 周りに水があるから、あまり噴出さなかったのか?
 かじかんだ手で触って、背中に大きな穴が開いてるのに気づくか?

B順序がおかしい
 目の前に電話と電話をするようなメモがあったとしても、普通ならまず水の中から出るだろ。その時に大量出血し、背中に穴があるのに気づいて、慌てて電話し一命を取り留めたのならまだ理解できる。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:08
>>533
ネタニマジレスカコイイ


とか言われちゃうぞ

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:08
>>533
あれだ、宇宙人が牛とかにやるやつ。キャトルなんとかってやつだ。
あれなら説明がつく。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:23
>>533
コピペニマジレスカコイイ

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:29
>>533
あれだ、依頼者から高い金ふんだくるやつ。ブラックなんとかってやつだ。
あれなら説明がつく。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:39
>>520
この話、海外旅行行くときに旅行板さまよってたら、都市伝説のごとくいっぱいあった。
みんな、これって都市伝説だろ?っていう話になってた。
でも雑誌関係だかの人を含めた、これは本当ですと言う人が何人かいて、
ホントにあるという流れになって、((((((゚д゚;)))))))ガクガクブルブルしますた。
個人的には嘘であって欲しい・・・・

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:49
臓器バイバイ (´∀`)

540 : ◆9D5/qGcncw :04/01/05 18:51
>>538
それが都市伝説だ。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:51
臓器泥棒はマジだが、生かして返してくれるような親切なマフィアはいない

542 :プゥー ◆zvBlPRU/S2 :04/01/05 18:57
>>535
ちゅぱかぶら

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 18:57
そうそう。
海に沈められるっての

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 20:41
押入れ開けたらGが降ってきた。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 20:53
しかもこっちへとんでくるぅぅぅ

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 21:07
マトリックス避けだ

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 21:22
>>542
あれはネタにしか思えん

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 21:50
ちゅぱかぶらの「ちゅぱ」は
ちゅっぱちゃぷすの「ちゅっぱ」

これホント。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 22:09
地球が止まると35gもかかるらしい
そんで350mふっ飛ばさられるんだって。


550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 22:22
死ぬだろうから洒落にならない

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 22:39
《《・∀・》》カタカタカタ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:02
>>520
昔の某アニメでそのネタがたしかあった。
でっかいプールみたいなのに浮いてた気がする。

553 : :04/01/05 23:05
猫がさっきから、表に向かって「シャァ!シャァ」言ってます。
何かいるんでしょうか・・・

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:09
外にアムロがいるんだと思います

555 :  :04/01/05 23:16
勝又君もいるかも

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:16
そのネコがアムロなんだろ?

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:18
アムロという猫

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:21
>>541
取れるだけ取った方が儲かりそうだしね…
腎臓だけってのがなんか優しい。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:23
子袋取りますた

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:31
私はしりこだま盗られました

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:36
家の姉が結婚する時に、彼氏の両親と彼がうちにあいさつ来た。
父は、気が動転してたのか
「まあ、、、ふ、ふ、ふしだらな娘ですがひとつよろしくお引取り願います」
と汗をかきながら、にこやかに言っていた。
(ふつつか?ではないのか?・・お引取りって??粗大ゴミか?)と半分悲しくなった

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:39
有名な都市伝説がなんか真面目に議論されてるな。
達磨や小人婆さんの話も出てくるかな?

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:47
>>562
真面目に議論されてるかぁ?

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 23:54
スーパーでレジのバイトをやってる者です。
警備員や土方と並んで、いわゆる底辺の職業に入ると思われますが、大量の客と接するのでなかなか貴重な体験をする事もあります。
その夜は客も少なく、私はレジにボーっとつったって物思いにふけってました。で、午前1時ちょっと過ぎに一人客が来たんですけど(ドアが開く音でわかる)足音が変なんですね。
ずっ、ずっ、って引きずってる感じの音で。その時はとくに気にもとめなかったんですけど、その客がレジに品物もってきたんですよ…
まずその客が差し出した指を見てビビリました…親指以外の指が全部無くなってます(;´Д`) 第一間接から上が溶けたみたいになってます。
で、その客の顔をよくよく見てみると(続)


565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:01
>>561
和んだよ。ありがとう。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:08
>>564
んで、続きは?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:14
( ゚д゚)、ペッ

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:16
>>567
カトちゃん?

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:18
>>568愛してるわ

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:29
>>564
早くオチを考えてくれ。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:32
なんだか、じらされるのってドキドキするね!

572 :564:04/01/06 00:44
(続き)
鼻が無かったんです。顔面に二つの穴が正面を向いて開いていて、いわゆる鼻翼等々がありませんでした。
その方は年配の男性でした。顔面の右の方もタダレた感じになっていました。
私はハッと息を飲んでしまったのですが、接客業として驚くわけにはいかず弱く微笑みました。
その方は気にしていないように振る舞っていましたが、慣れるまでは大変だったと思います。
きっと梅毒なのでしょう。
最近はほとんど見ませんが、昔は結構鼻が腐って落ちてしまった人がいたようです。
(終わり)

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:50

俺の親戚のオッサンも指なかったなあ・・・。
「ワニと戦ったんだよ!ワニと!ぐはは!」
みたいなこと言ってたけど、今思うと強い人だ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 00:51
怖いっていうか不憫な話ですな

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:12
オイラの妹もそういえばチンコ無かったなあ。
今思うと不憫な強い人だすな

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:12
接客業してると色々な人が来るよね。
しゃべれない人や歩けない人。
子供だけどアルビノ?みたいに髪も肌も真っ白な子もいたよ。
白内障?のおばさんは目が白目になっていて、ちょっと怖かった。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:18
>>575
お母さんに「ねえ、○○ちゃんもチンチン欲しい!」って言ってた女の子を、駅で見たよ。
お母さん困ってた。
まさか「大人になったら海外で付けてもらいなさい。」とか、
「美人になれば色々なチンチンが向こうからやって来るよ。」とも言えないしねぇ。

下品な話は嫌いです。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:21
>>572
梅毒っていうよりハンセン病っぽいな。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:26
>>515
去年11月か12月ころ、ニュー即だったかに、知り合いの名前をぐぐるスレみたいなのが立ってたから、
それじゃないかな?

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:26
子供の頃に読んだブラックジャックの、バセドー氏病で目の飛び出した顔がトラウマ。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:27
>>572
そりゃハンセン氏病だな・・・指先も無いってことからいって・・・
健康な人には伝染しないし、今では完治する薬もあるから心配するな

って言ってもちょっとはビビるよなぁ

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 01:29
>>575
うp気盆っ

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/06 02:01
あのてらへいったことが?うえをみるにつけおどろくはずさ。
ぬ?う゛ぇりーぐぅ!むふ。でぶもぴぃぽーだよ。
げじだぜ!ごわ…。ぎゃー!まめちしきぼーん!!
かべひゅー。ぞぉ…ざぁ…。ぺなーぷ!
ほせ、そーす、やれよ。ねばーゆぱ!


584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 02:04
>>583
かわいそうに…

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 02:34
>>583
豆知識ボーン!!

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 04:45
>>47

もう義憤に駆られた侍魂を抑えきれない。
どこの女どもか晒せ! 天誅を下してやる。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 05:04
♪弱いものたちが夕暮れ、さらに弱いものを叩く、、、

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 05:48


624 名前:何度見てもこれ怖い 投稿日:02/05/05 14:26
12 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/03/03(金) 00:38

サブリミナルといえばフジのJOCX-TV2だったっけ深夜放送前の自社CM。
それのキースへリングみたいな人の形がいっぱい出てきてカビが生えていくやつ。
エイズ患者を思わせる構成に君が代風の不気味な音楽。
サブリミナルで死やタブー、SEXという普段公にあまり触れないものの
イメージを含ませて人の意識を引き付けるのは定番だけど、
これはまさにエイズ患者の差別と天皇のイメージをCMに使うという
当時の日本のタブーを取り扱っていた。
当時はエイズ患者=ホモセクシャルでは無く一般の性交渉でも
感染すると、政府が躍起になってPRしていた頃だが、人々の中には
まだまだエイズ患者に対する差別的なイメージが拭いきれていなかった。
エイズのイメージさせる映像を見せた後、最後に小さな声でメッセージが入ってる。
「ざまぁみろ」
当時パソコン通信で結構話題になって、
再生速度を変えると声が聞こえるとかいろいろ言われてたけど
とりあえず最後の「ざまぁみろ」の声だけは確実に確認できた。
サブリミナルの効果自体は眉唾だけど、こんなCMが長い間
自社の宣伝CMとして堂々と放送されていたのは驚愕するね、フジテレビ。

(人形編)
http://page.freett.com/cyudoku/jungle.wmv
(ハート編)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/7619/jungle.lzh

この動画の見方おしえてください

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 06:16
リンク切れ

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 09:17
リンク切れじゃねーか!うどんで首吊って詩ね

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 09:37
>>586
コピペニマジレスカコイイ


592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 09:54
この間、家族が出かけたため一人で留守番をしていた。
やる事もなく暇だったので怪談サイトを幾つか見た。
何だか怖くなってきた。気がつくと辺りはもう真っ暗になっている。
夕飯はもう作ってあるし風呂にでも入るか、と思い下の階に降りる。
怪談を読みすぎたせいか誰かに見られているような気がする。なんとなく背筋が寒くなってくる。
階段を降りリビングルームのドアを開ける。薄暗い中着替えを探すが
中々見つからない。気がつくとリビングルームのドアは閉まっていた。
何気なしにふとソファの下に目をやる、すると何かがごそごそ動いている。
何だ・・・目が釘付けになる。何かは黒くわさわさしている。気味が悪くなってきて電気を付けようと立ち上がると
その黒い何かは急にソファの下からわさーっと飛び出してきた。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 10:00
驚いて奇声を発しながら慌てて電気をつける、するとその黒い何かは・・・
何てことはない、親父のヅラだった。
ヅラを持ち上げると、一匹のハムスターがくっついて持ち上がった。
ケージを見ると蓋が開いている。どうやら脱走したらしい。
ヅラをよく見ると、齧られたらしく穴が・・・それにコロコロした糞も・・・
それにしても、ヅラがザザザーと動いていく光景は中々シュールだった。
ちなみにヅラは親父が帰ってくる前に短時間で黒い糸で縫った。
糞は取ろうとしたが失敗して隙間に入り込んでしまった。
今でも親父はそのヅラを使ってる。ふとした時に隙間からハムスターの小さな糞
がこぼれ出て来ないことを祈る。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 10:02
そうですか

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 10:05
>>590
昔どこかのうどん職人さんが
固めのうどんを何十本も何百本もくっ付けて
首吊り用の縄を作り、それを天井に下げて
うどんの塊の間に首を突っ込んでぶら下がって死んだらしい。
でも縄っていうより塊だよね、それ。
ちなみに発見されたときすごい臭かったとか。
で、そのうどん屋さんの汚物が下のでかいうどん鍋(直径1・2mくらいの)垂れ流されてて
誰かが「カレーうどん」って呟いてたらしい。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 10:07
そうですか

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:12
コンパニオンのバイトをやってる時に、
本当に女性の親指大しかない50才代の男性のチンコを見た。
長さが4〜4,5cm。子どもは2人居るといっていた。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:16
>>597
最大時でその大きさ? 

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:29
あたしもみた!
円光してるときn(ry
ホント最大時でそのサイズなんだよ・・・

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:40
今、俺のノートパソコンの中でセミが鳴いた…

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:49
>>600
今は冬だぜ、ありえない。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 11:58
ノートパソコンの中のセミも大変だな

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 12:22
俺のノートなんて、中で小人さんがテニスやってるぞ。

604 :600:04/01/06 12:24
>>601 今は冬でも蚊が飛ぶ時代です。
   パソコンも結構発熱しますし
   ありえない話ではありません。
>>602 よく聴くとスズムシもいます。
   セミはもう鳴きやみました。
   つかんだ時によく聞く「ジーッ」という鳴き声でした。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 12:46
>>604
ジーって・・・そりゃセミじゃないんじゃないか?
パソコンだってジーと鳴きたい時もあるさ(;´Д`)


606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 13:26
>>600
いいパソコン持ってんな。
オレのなんかタイプミスすると( ´,_ゝ`)プッ  っていいやがる。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:11
俺が大学時代に1人暮らししていた時の話なんだけど


夜中の8時ぐらいにテレビを見ながらウトウトしてた。
「布団の中で寝ないと風邪ひくな。」と思いながらも
眠気に勝てず寝てしまった。
眠りについて1,2時間たったぐらいに急に部屋が揺れだした
ガタガタガタガタ・・・・・・・
俺は「なんだ・・・地震か?!」と思ったそのとき

お に い ち ゃ ん! !    お に い ち ゃ ん! !

って声がした。
俺には妹なんかいないし彼女もいなかったからビビッテ
「うわぁぁ!!幽霊だ!!」と心の中で思い、心臓が飛び出しそうだった。
目を開ける根性もなくただただその声を聞きながら部屋の揺れに必死で耐えていた。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:12
ウトウトしながら眠ったため部屋の明かりを着けっ放しにしていたためか、
妙に目を閉じたごしにぼんやり映る光が頼もしかったのを覚えている。
しかしあまりのプレッシャーに心臓が痛い。
ドキドキしてるを超えて心臓を直に叩かれている様だった

「もうダメだ・・・耐えられない・・・目を開けよう。」

プレッシャーに耐え切れなくなった俺は目を開けた

誰もいない・・・

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:18
オチもない・・・のか?

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:19
テレビを見ると怪奇現象の番組をやっていた。
「なんだ・・・テレビだったのか・・・」
安心したの同時になんだか腹が立った。

部屋の揺れの原因は地震ではなくバイクのものだった。
この部屋に住みだしてまだ日がたっていなかったため
分からなかったんだけど俺の部屋は2階で真下に駐輪場がある。
排気量のデカイバイクが下でちょっとでもアクセルを吹かすと
部屋が揺れるのだった

611 :607:04/01/06 14:21
シャレにならない怖い話ではないけど、その当時はマジで怖かった
幽霊とかではなく、あんまり面白くないかもしれないけど・・・・

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:44
>>607
言っちゃあ悪いが、怯え過ぎだったね。
まあオレも寝てて目を覚ました瞬間自分の手をみて何故かビックリして心臓バクバク
になった経験はあるから、人の事は言えんが。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:48
8時を夜中って言っちゃう大学生(((゚Д゚;)))

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 14:49
>>613
健康的でよろしい。

615 :613:04/01/06 14:50
ageちゃいましたゴメンナサイ(´・ω・`)

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 15:01
>>613
文盲

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 15:16
頭の下に腕とか下敷きにして寝ちゃうと痺れて感覚なくなって
起きたとき「誰の手?!」って思うことはたまにあるな。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 16:18
消防の頃の話。
ある朝漏れが目を覚ますと左手を、布団をはさんで胸の上においていた。
それは普通なんだが、もう朝か、と思って右手でカーテンを開くと
「ブルブルブルブルッ!!」と左手の中でなにかが動いた。
声にならない声をあげて漏れは左手を開いた。
すると「なにか」はカーテンの隅に移動した。
よくよく「なにか」を見てみると・・・

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 16:19
トンボだった。

は?と思いつつ何故トンボがこんなとこにいるのか考えてみた。
そーいえば寝る前に兄が「家の中にトンボが入った」って逝ってた。
なるほどな。それでか。で、なぜに漏れがトンボ持ってんだ?
・・・とりあえずトンボを逃がしたある朝の日だった。

620 ::04/01/06 16:34
もうだめだ・・・足音が近ずいて来る・・・
体がしびれる・・・動揺してるのか??指が震えパソコンの画面が揺れる
コンコンコン・・・
ガタガタ震えてきた・・もう・・だめ
た・・・す・・け・・て・・・吐きそうに体が麻痺してる・・・・・


ァァァ・・・・・

く・・・る・・・し・・・い・・・・ぃぃぃ・・・・。

出、で、で、出ちゃう・・・・ぅぅ

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 16:38
早よ便所にいけ

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 16:49
我慢プレイ

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 17:25
駄目駄目だろこのスレ

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 17:27
ピーンポーン♪ ダメダメです。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 17:28
怖い話しの人ガンガレ

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 17:32
しょうもなすぎ。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 17:38
>>623>>624>>626
喪前ら、そんな事言ってて後で怖い話し聞いて泣きべそかくなよ。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 19:58
ならさっさとネタ投下しろよカス

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 21:17
私の弟がちょうど1歳ぐらいのころの話です。

母は夜中弟の泣き声で目が覚めました。乳をあげようと思い、弟を抱こうとしたのですが泣き声はするんだけど
弟の姿がない。すると声が上の方から聞こえてくることに気がつきました。見上げると黒い人影が、弟を抱いていました。
寝ぼけていたのか最初は誰かがあやしてくれてるのだろうと考え、誰だろうと考えていました。しかし父はその日は出張で家にはおらず
祖母は隣の部屋で寝てることに気づいたのです。私はその当時6歳ほどで当然寝ていました。母は急に恐ろしくなり
「おばあちゃん来て、はよ来て!」と叫びました。すると黒い人影は弟を下ろしスッと着えてしまいました。



630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 21:19
お、終わり?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 22:16
Sunday Bloody Sunday 〜♪
I Will Follow 〜 ♪


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 22:22
守護霊じゃないの、と言ってみるテスト

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 22:24
大変長らくご愛顧いただきましたこのスレッドも
とうとう終了と相成りました。まことにありごとうございました

=========永眠=========

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 22:40
蘇生

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 22:58
>>633
出たな妖怪ありごとう!

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 23:16
九州か

637 :夜中のトイレ:04/01/06 23:20
・・って幽霊に遭遇しやすいって本当ですか?
去年、鳥羽に旅行に行った時、夜中に小を催して部屋のトイレに入ったときです。
ふっと気ずくと、目の前に足元にぼぅっと人の腰から下だけがうっすら見えて、
かなり慌てました;;

それは、下半身だけの幽霊でしたね。
でも、場所がトイレなだけに、最中に見るってのはどうも・・
勿論、大事な所を慌てて隠しました。

泊まったそこの部屋は、少し雨漏りがしたり、嫌な雰囲気ではありました。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 23:29
>>637
下半身だけの幽霊なら○○コ隠す必要ないのでは?

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 23:39
>>638
Σヽ(゚Д゚; )ノ !!!!!!

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/06 23:49
1 名前:ひろゆき@どうやら管理人★ 投稿日:04/01/01 00:01 ID:???
2004年お正月特別企画で「おみくじ機能」を搭載しました。
名前欄にomikujifusianasanといれて書き込むと、
【大吉】【中吉】などに変換されますです。。。

641 :【吉】:04/01/06 23:51
てすと

642 :【中吉】:04/01/06 23:51
test

643 :omikuji test13y.arunara.zikan.oke.ne.jp:04/01/07 00:01
test

644 :【大凶】:04/01/07 00:03
>>643
タイプミス?

645 : 【末吉】:04/01/07 00:06
どうだ?

646 :【大京】:04/01/07 00:09
本当だ

647 :【チンコ】:04/01/07 00:10
TEST

648 :【カト吉】:04/01/07 00:13
どない?

649 :【もこ】:04/01/07 00:19
テストで優が取れますように・・・・

650 :【世界最凶】:04/01/07 00:19
どうだ

651 :【凶】:04/01/07 00:22
大吉は漏れがひいてみせる!

652 :【天中殺】:04/01/07 00:26
念のため串で

653 :【大基地】:04/01/07 00:28
あれ?

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 00:37
死ぬほど洒落にならないセクースを教えて下さい。
素人の早漏でも出来る奴でおながいします。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 00:45
夜寝ていたら外で(?)ドーンっていう大きい音がして飛び起きて見に行こうとして外にでたら
朝になってた。ホント怖かった

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 01:06
高校の時の学園祭で、あるクラスがオバケ屋敷をやっていた。
中に入ると暗がりで、糸につるされたコンニャクが顔にぺたーっと
襲ってきたり、ドラキュラのメイクの生徒が大声で飛び出してきたり・・
と、よくあるパターンだった。で、進んでいくと特に暗くて見えにくい箇所が
あった。本当に真っ暗で、行き止まりみたいに見えたんで、引き返そうと思ったら
いきなり足元をバーン!と叩く音がした。下をよく見たら、床に寝そべった男子生徒
(ズボンを穿いた足が見えた)が新聞紙みたいなものを丸めた棒で
バーン!とまた足元を叩いてきて、何度もバーンバーン!と思いっきり叩いてきた。
ムカツキながら引き返して帰ろうとしたら、「ウォオー!」って凄く不気味で低い声でうめいた。
本気で恐くなってダッシュで逃げた。
暗さに目が慣れたせいか、逃げながらそいつの顔がボンヤリ見えた。
白めをむいたようなコンタクトを入れて、緑色?だかの絵の具を顔に塗ったような
感じで、口から血を出していた。
廊下に出て、「あの新聞紙で叩いてきた男ムカツク」って言うと
みんな、そんな人はいなかったと言う。オバケ屋敷を開いていたクラスの人に
聞いても、「え?誰だろう?」とキョトンとされた。
どうやら私だけが見たようだった。
「オバケじゃないの〜?」とか
冷やかされて、笑いながらも背筋がゾッとした。


657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 01:09
>>656
(´-`).。oO(本物のオバケだとしても攻撃がショボイんですが)

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 01:22
>>657
お化けじゃなくてあっち系学級の生徒だったかもね。


659 :omikuji m184108.ap.plala.or.jp:04/01/07 01:26
てすと

660 :omikuji octp227235.octp-net.ne.jp:04/01/07 01:27
 

661 :【吉?】:04/01/07 01:38
test

662 ::04/01/07 02:21
 鏡にまつわる話です。
これは叔父から聞いた話なのですが

 ある日叔父は行きつけのバーに行き、飲んでいました。
アイヌ人のママと話していて、その時鏡に関する話になったそうです。

ママ「鏡を正面に見て、斜め45度下を向く。そうしたら左、右どちらかに
    振り返ってみて。そうすると今の貴方には何か見えるはずよ。」

叔父「へぇー…。(そんなわけあるかよ。へっ。)」

 叔父は帰り、歯を磨いている時ママのその話を思い出し、あるわけ無いと
思いながらも彼女の言った通りに鏡の前でやってみたそうです。
その時叔父が何を見たのか、それは僕には教えてくれませんでした。でも
「何か」を見たそうです。
 叔父曰く、鏡は自分自身をありのままに映してしまう物で、例え自分の心を
偽っていても、見透かされてしまうのだそうです。ママの言っていたのは、
鏡を利用して4次元空間(?)を覗く方法らしいです。

 僕はこれを聞いてあまり鏡を見たくなくなりました。どなたか興味がある方は
試してみてください。何も見えないかもしれないし、「何か」が映し出されるかも
知れません。
「正面に自分を見て45度下を向く。そして左右どちらかに振り返る」です。


 
   

663 :omikuji wbcc1s03.ezweb.ne.jp:04/01/07 02:28
てててててすとぉ!

664 :omikuji wbcc1s01.ezweb.ne.jp:04/01/07 02:28
てててててすとぉ!

665 :omikuji:04/01/07 02:32
てすと

666 :【大メデタイ】:04/01/07 02:54
やった!!!

667 :omikuji EATcf-203p109.ppp15.odn.ne.jp:04/01/07 03:03
どれどれ


668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 03:06
電車の座席に本を読みながら座っていた時のことです。
日曜の昼で、あまり混んでいませんでした。
本を読み終わり、ふと目をやると向かい側の座席に
座っている女性の綺麗な足がありました。
何気なく上に目をやると、なんと、その足の持ち主は
恰幅の良い中年のおじさんでした。居眠りをしています。
あまりのショックに固まってしまい、周囲の人の反応を
見ようと辺りを見回すと、みなさん気にも留めていない。
オジサンの隣のカップルも普通に会話しています。
「○○駅ー○○駅ー」電車が止まりました。
すると、女性の足だけが、歩いて電車を出て行きました。
一瞬のことでした。
残されたオジサンの足を見ると、ズボンに革靴といった普通のオッサンらしい足で
相変わらず居眠りをしていました。
「ドアが締ります。しまるドアにご注意ください」
ドアが閉まった途端、さっきのカップルの女性が
「わたしの足どこ行っちゃったの?」と大声を出しました。
目を覚ましたオジサン含め、周囲の乗客は一斉に彼女を見ました。
「おまえ、何言ってるの?」彼氏が言うと
「え?私、今なんて言った?」と戸惑う彼女。
車内はシーンと静まり返りました。
「足どこ行っちゃったのとか、意味不明なこと言ってたよ。」
「えーうそーなんでー」とカップルは半笑いで話をして
次の停車駅で降りていきました。
さっきの足の持ち主の女性が、彼女にのり移った瞬間を見てしまったのでしょうか。
おわり。





669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 03:09
>>662
へーと思いつつ、いざとなるとやるのが恐い。

670 :omikuji YahooBB219004214058.bbtec.net:04/01/07 03:22
できるかな?

671 :omikuji YahooBB219004214058.bbtec.net:04/01/07 03:23
できないー?

672 :omikuji YahooBB219004214058.bbtec.net:04/01/07 03:24
だまされてる?(涙)

673 :omikuji YahooBB219004214058.bbtec.net:04/01/07 03:25
むー!

674 :【小吉】 :04/01/07 03:32
>670-673
ガンガレ!

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 03:37
>>674
プ 古いんだよ アッチイケや

676 :【スーパー大吉】:04/01/07 03:44
どう?

677 :【なにわ小吉】:04/01/07 03:49
マニアックだろ!

678 :【ぴょん吉】:04/01/07 03:49
できた?

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 03:55
>>668
個人的には"脚だけの霊"より"美脚おじさん"の方が不気味に感じられる

つかおみくじネタで40レス近く続いてることが洒落にならないよ

680 :【なにわ小吉】:04/01/07 03:58
>>最近のDQNは頭がワルイ...

たまに↑みたいなレス見かけるけど
これって「頭が頭痛」と同じような言い方だよなぁ。
2ch用語使いたくてうずうずしてる冬厨なんだろうか?

681 :【なにわ小吉】:04/01/07 04:00
ぐわ、誤爆った
スマソ

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 04:09
>>666
お坊ちゃまくん?


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 04:33
あれって結局校舎の一部ぶっ壊されたんだから結果としては凄まじく悪いよな

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 05:33
omikujifusianasan

685 :omikuji YahooBB219019132119.bbtec.net:04/01/07 05:34
アフォか?俺は。(´・ω・`)ショボーン

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 05:35
100回くらい逝ってこよう…∧||∧

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 05:46
なんでこのスレで節穴さんやってんだよ・・・・

無駄に荒れるからやめろヴォケ
知らないでやってる奴
IP晒させられてるだけだぞ

688 :【味吉】:04/01/07 06:18
俺は?

689 :神吉:04/01/07 07:08
どうだおら!

690 :【大基地】:04/01/07 07:29
漏れが始めたわけではないが
まぁ、長期休暇には恒例(?)の厨診断なわけだが
今年も冬厨が結構いるな 初心者も中にはいるかもしれんけど

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 07:59
受験生のころ、古本屋で英語の参考書を買った。
少々黄ばんで角が傷んでいたがカキコミが少なく、激安だった。
受験生の愛読書として長年定評のある参考書だった。

帰宅して読み始めると、解りやすく買って良かったと上機嫌だった。
当時寝る時はウォークマソで英語のCDを聞きながら眠りに付くのが習慣だった。
いつも通りCDを聞きながらベッドに入っていると、グォ・・・ゴゴ・・と
電話の混線みたいな雑音が入り始めた。
最初は小さい音だったが、次第に英語が聞き取れないくらいの大きな音になった。
買ったばかりのウォークマソが故障したのか?まさか?と、
何度も電源切って入れて、リピート再生したりした。
やっと順調に英会話が流れるようになった。

いつの間にか眠ってしまった。その日久々に夢をみた。
ひどい夢だった。学帽をかぶった学生や、紺のブレザーの高校生が
洗濯物のように一列に並んで、首をつっているのだ。
僕はその光景を遠くから見ていた。
首吊り学生達は、白めをむいて、口々に英単語らしきものを叫んで揺れていた。
その夢は連日続き、CDも相変わらず雑音が入るので
聴くのを辞めた。勉強が手に付かなくなってきたので、兄に相談した。


692 :つづき:04/01/07 08:00
「そのCDもってこいよ。オレのプレーヤーで聴いてみる」
兄がCDをかけた。やっぱりところどころ雑音がグォ・・・ガガ・・ウオオ・・。
兄「リスニングできないほどの音じゃないじゃん。気になるならCD買い換えるしかないな。
ところで、リスニングの成果は上がってるのかよ」
オレ「うん、ほとんど暗記できてるよ。毎日聴いてたから・・。」
兄「じゃ、これは何ていってる?一番最初の会話。」
" I've heard he〜・・"
" Well, he commi〜・・"
オレ「あれ、こんな会話あったかな?一番最初のは
  天気の話のはずだけど? It is the hottest summer that Tokyo has had
in 30years...」
兄「ぜんっぜん違うだろーよ。ダメダメだな〜オマエ、もう一回聴け」


693 :つづき:04/01/07 08:01
" I've heard he's dead" " Well, he committed suicide by hanging himself"
兄「彼、死んだんだってね。 そうよ。首をつって自殺したのよ。 だろ」
オレ「な、なんだよそれ!そんな例文あるわけねーだろ」
兄「まー確かに悪趣味な例文だ(w」
オレ「そんな例文なかったってば!今まで!」
兄「言い訳するなよ。勉強不足なんだろ」
突然、CDプレーヤーから大きな雑音がした。
グォグオオ・・グオー!ウオオオ・・・アアアアアアーーーヒーーーッヒヒ!
最後は人間の笑い声のようだった。
オレ「今の雑音・・・人間の声みたいじゃん!何かあるんだよ!変だと思ってたんだ。そうだ、
あの本を買ってからオカシイんだ!」
直ぐ部屋から例の参考書を持ってきて、兄に渡した。
「別になんともねーじゃん」兄はパラパラと本をめくった。
オレ「いや、それを買った日から雑音が始まったし、変な夢もみるようになったんだ」
兄「受験ノイローゼじゃねーだろうな。さっきの雑音だって別に・・・」
くまなく調べようと、兄は表紙を外して裏返した。
そこには・・
『今度落ちたら死にます お父さんお母さん ごめんなさい』
『モウ ツカレタ・・・ オワリニシヨウ』
『○X大学地獄に堕ちろ!堕ちろ堕ちろ!』
『受験戦争を恨みます。僕の18年間は不幸でした。バイバイ』

様々な筆跡の受験生達の呪詛がビッシリと刻まれていた。END






694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 08:35
兄者強いな

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 09:03
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )兄者強いな 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 09:40
>>662
何も見えなかったよー

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:27
更新が予告も無く急に止まって1年半以上立ったら、そのサイトの
管理人はもう死んでいるらしい。
って聞いたことがあるんですが、漏れの好きなサイト3つくらい
予告もなく1年以上更新止まってるでつ。
そのうち一つはもう2年以上更新止まってて
しかもメール出しても返信来ないんですが・・・
前編だけうpしてあるSSの続きが気になるので更新再開して欲しいんだが。
その人は責任感の強い人だったと思うんで、更新出来なくなったらなったで
更新停止を明記するなり閉鎖するなりすると思うんですが・・・


698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:29
しかもそのサイトの日記に、更新停止する直前に
「友人と1泊2日で旅行にいく」って書いてあった。
もしや旅行先で何かあったんじゃ・・・ガクブル。




699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:40
この間何の気なしに適当にURLを打ってエンター押したら
何処か知らないサイトに繋がった
サイトには何も書いてあらず、ただリンクだけが幾つも表示されていた。
リンクにも何も書かれていなかった。
とりあえずリンクをひとつずつクリックし、開くと
グロ・ロリ・エロ画像の嵐・・・
裏サイトか?料金とか請求されたらどーしよと思って見ていた。
どうもどの画像もロッテンとかその辺の有名どころでは無いようだ。どうもコラっぽいのが多い。
自慢じゃないが真性ロリの漏れでも見たことないロリエロ画像がイパーイ
しかし、画像の背景に見覚えがあるのに気づいた。
それは漏れが昔住んでいた場所の風景だった。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:42
何ヶ月かまえの話なんだけど、俺は今住んでいるマンションと違うとこに住んでたのね。
でなんで引っ越しして今のところにいるかっていうと、こんなことがあったわけよ。

俺はその日、2ちゃんの「死ぬほど洒落にならない〜」のまとめサイトを見てたわけよ。
で、ガイシュツのとこに「廃屋にいって実況中継したら声がはいっていた」っていうのあるでしょ?
(分からない人はttp://kowai.sub.jp/1/788.htmを見てください)
俺、その日なんとなく同じ事をしようと思ったわけよ、自分のこの部屋で。
そいでコンビニでカセット買って、ラジカセにセットして早速始めた。
「こんにちはー」「俺は***(おれの名前)でーす」なんておちゃらけた感じでね。
それで、喋るだけ喋って、録音を終えて再生してみたのよ。
でも誰も自分以外の声なんか入ってるわけないと思うでしょ。だってありえないからさ。
でも・・・入ってたんだよ!声が、返事が!
「こんにちはー」『こんにちはー』
「俺は***でーす」『イイ名前ね』
かそぼい女の声だった。オレその瞬間卒倒しそうになって、う、うわあああ、はあああ!!?
って叫んで、周りを見渡して誰も居ない事を確認した。チビりそうになった。


701 :700:04/01/07 10:44
俺、録音の最後に「じゃこれから出掛けてきます」って喋ってたの。
そしたら、それにこんな返事が帰って来てたの。
「じゃこれから出掛けてきます」「ダメ、ダメ、いかないでえええええぇぇぇぇ!!!!」
凄い絶叫だった。あの「ヒカル」?っていうフラッシュみたいな絶叫。
俺は叫びながらキチガイみたいに玄関のドアを開けて、飛び出して友達の家に逃げた。
部屋から出る瞬間、「今も行かないでって叫んでるのかな」って思った。

そのあと友達に事情を説明して、引越す事を決意した。部屋の服とか、保険証とかは、友達が持って来てくれた(いいヤツだ)。
これで何が一番怖かったって、いままでずっとあの女があの部屋にいたって考えると・・・。
それを考えると、俺はいつもヤツに見られていたのだろうか、寝顔、食事風景、排泄のところetc。
今住んでる部屋には、何も居ない。何もいないと思いたい。
皆も自分の部屋でこれを実行してみてはいかがですか?なにかいるかもしれませんよ・・・。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:48
グロ画像で、頭をパックリ開かれて脳が見えてる老人(明らかにコラっぽい)
を見たとき、気づいた。この老人は隣の家に住んでたヒトだ。
そう言えばさっきみたロリ画像も近所の家の女の子だったかも知れない。
これ以上開いてもっと知ってる人が出てきたら・・・と思いつつ画像を次次開いていった。
学校の先生、元クラスメート・・・数人知り合いが出てきた。
数十個あったリンクも殆ど踏み終わり、あと数個となった所で
漏れは固まった。ついに自分が出てきてしまった。
腹を裂かれて目玉が片方取られてる・・・ヒィィ
怖かったのでそのままウィンドウ消して電源切った。
後日、再びそのサイトに行こうとしたら、履歴が何時の間にか消されていた。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 10:53
狭い場所で二人の衰弱した男女が拘束されていた。
男は薄れ行く意識の中で思った。童貞のまま氏にたくないと。
思えば親とは離れ離れになるわ折角手に入れた食べ物は横取りされるわ
挙句の果てにこうして捕まって恐らく氏ぬ羽目になるわ、全くろくな事のない
一生だった。ならばそれが終わる前にせめて童貞くらいは捨てておきたい。
男は衰弱した女に迫った。女にはもう抗う気力はなかった。



704 :何処かのスレで見かけた話:04/01/07 10:56
そのまま二人で文字通り逝ってしまった・・・
場面が変わり、男の子とお父さんが夕ご飯の準備をしている。
「お父さん、さっきまで生きてたのに2匹とも死んじゃったよー」
二人はカニだった。

705 :omikuji proxy109.docomo.ne.jp:04/01/07 11:48
芋からテスト

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 12:41
>>701
男の子だから仕方ないけど、ビデオの趣味がよくないわ

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 13:56
>>705
いい加減、釣りだと気づかんのか?
と小一時間(ry

708 :【中吉】:04/01/07 14:14
>>706
オレもやってみるか テスト

709 :【小吉】:04/01/07 14:15
できた!

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 14:17
>>700
うpキボンヌ

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 14:58
>>707
「釣り」って意味もよくわかってないんじゃね?

>>705
それはね、フシアナさんっていって、自分のIP晒す事になるんだよ。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 15:01
釣りじゃなくて便乗だと思われ

713 :【大吉】:04/01/07 15:07
とにかくおみくじ機能なんか無いってこった

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 15:44
お前等バカばっか

715 :鬼冠者 ◆MjI7qP758. :04/01/07 16:52
くっくっくっ。 ぼっくん(以下、俺)が体験した話を教えちゃるばい。


高3の時の出来事。真夏の深夜一時頃。
友人宅で遊んだ後、自転車で帰宅途中に

「すいません。すいません。」

歩道に突っ立っていたミニスカートの若い女が、俺に声を掛けてきた。

(この時間帯に若い女が一人でオカシイ。 何かあるな? 俺を嵌める気だな?) と、直感。

恐怖感もあったので、女から少し距離を置いて車道に止まった。
その時、俺は女のルックスの良さに気づいた。その上、刺激的な格好。
当時、まだ経験の無かった俺は

(いい女だ。ヤレルもんならヤリタイ) という凶暴な性欲が出てきた。

俺 「どうしましたか?」

女 「あの此処ではちょっと。」


716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 17:04
お 終わり?

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 17:20
スイスペ!「魔界潜入怪奇心霊(秘)ファイル」
19:00-20:54(114分) テレビ朝日

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 17:41
>>717
今日か?

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 17:51
>>718
今日だよ

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 17:53
今日です。
個人的には、ついでに九時からも見逃せない空気。

19:00 スイスペ! 「魔界潜入怪奇心霊(秘)ファイル」▽
 衝撃スクープ!!霊のまばたきの瞬間を撮影見たものは呪われる…恐怖のビデオ▽
 北海道自殺多発地に受刑者の無実の恨み(秘)呪いの館▽先祖の霊のたたり!?
 心中裏切り…女の怨念壮絶除霊vs謎の発光体
 (260991)

21:00 ザ!世界仰天ニュース 「超凶悪事件とスゴイ(秘)事件スペシャル6」
 予測不可能…あなたは事件を推理できるか?▽親友の死…悲しむ妻恐るべきトリック殺人▽
 人生崩壊…ベッドに入り込む美女の(秘)正体▽恋人の(秘)費用のため歴史に残る大銀行強盗▽
 事件だ…加藤大減量
 (88740587)

721 :718:04/01/07 17:53
ありがと 早よ帰らねば

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 18:11
>>703-4
カニの種類によっては
交尾は一生に一度、交尾したら死ぬのが当たり前
というものもいるので、そういうカニだと普通すぎて面白くないな。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 18:56
スシスペ始まる上げ

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 20:10
>>722
それだとメスは死なないのでは?

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 20:58
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.wagercity.com/IC1H4N/


726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 21:37
こりゃまた懐かしいのが

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 21:59
>>715
続きまだ?

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 22:20
おい!曙がゲームに出演だってさ!
【エッ?】曙、格闘ゲームにも参戦!!パート2【まじ!?】
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1072257316/

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 22:22
今日体験したちょっと怖かった体験です。
俺の会社はエレベーターがガラス張りなんだけど、
5階の休憩室のエレベーターのガラスの処に前から
すまん、やっぱやめとく。
今俺の後ろに何か居る。怖い振り向けない

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 22:25
それは上司だな。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 22:25
>>729
ヘタなヒキだな、オイ(AAも貼りたくねえ

732 : :04/01/07 22:25

すみませんすぐ片付けますんで。
.       ∧_∧ 
       (;´Д`) 
  -=≡  /    ヽ       ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
.      /| |   |. |    ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
 -=≡ /. \ヽ/\\_ (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=`''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
-=   / /⌒\.\ ||  ||   !       '、:::::::::::::::::::i
  / /    > ) ||   ||   '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
 / /     / /_||_ || _.\_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.))   \>



733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 22:27
>>729
|∀・) ヒヒヒ・・・・

734 :_| ̄|○ ◆paYJrs6a6g :04/01/07 22:44
「罠」その1

N子は映画鑑賞と読書が趣味の、平凡なOLだった。
休日になれば1人で町の映画館へ出かけ、
少しブームが過ぎた映画をガラガラに空いた客席から眺める。
これが彼女にとっては至福のひとときであった。

ある日曜日、いつものように映画館へ足を運んだN子は
黒のスーツに身を包む若い男に声をかけられた。
N子は警戒し後ずさりしたが、男は屈託の無い笑顔を向けて言う。
「私はこう見えても映画監督なんですよ。
今、この映画館で放映されているこの作品もそうです。
もし良かったら観賞した後に映画の感想を聞いてもいいですか?」

--え、ええ、結構ですよ・・・。

突然のことにドギマギしながらも何とかそう返事するN子。
若い男の笑顔にすっかり魅了され、顔が赤く蒸気するのを感じたN子は、
そそくさと館内へと駆け込んでしまった。

続く

735 :_| ̄|○ ◆paYJrs6a6g :04/01/07 23:07
「罠」その2

その日にN子が見た映画は客の入りも3割ほどの、
とても秀作と言えたものではないB級パニック映画であった。
主人公の女性が、突然、見知らぬ男に拉致され、
終いには窓も何もない箱のような密室に監禁され発狂するという筋書き。
これが先程の男が監督した作品だと言う。
お世辞でもセンスが良いとは思えなかった。
けれど、そのストーリーはN子の心に不思議と焼きつく。
映画館を出たらあの男に何て告げようかと、彼女はその事ばかり考えていた。

さて、映画が終わりN子は席を立った。
外へ出ると例の若い男が、魅力的な笑顔を浮かべこちらを見ている。
「あの・・・」
意を決したN子が口を開こうとすると、
彼は素早く自分の人差し指をN子の口に軽く当てて、言った。
「この近くに私の事務所があるんです。
アンケートを兼ねた感想を、そちらでお聞かせ頂いても宜しいですか?
この作品は私の処女作なので、詳しく、厳しく、評価して貰いたいんです。
お時間は取らせません。すぐに済みます。
それに、私の作品を観賞して頂いた、その事に対して、
ちょっとした謝礼の記念品もお渡ししています。」

おっとりしているように見えても警戒心は人一倍強い方のN子だったのだが、
若い男の巧みな言葉と甘いマスクに、
彼女は「はい」と快諾したのであった。

続く

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 23:09
>>683

月世界?

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 23:29
>>734
ごめん、もう続かなくてもいいや
オチもだいたいわかったし

738 :_| ̄|○ ◆paYJrs6a6g :04/01/07 23:36
「罠」その3

若い男は、映画の制作秘話や苦労話をおもしろ可笑しく聞かせてくれた。
そうやってN子と談笑しながら、
映画館から少し離れた大通りに面する大きなビルの中へと案内する。
ビルの中でも人の行き来が多かったこと、
また、監督だと名乗る若い男の人柄が物腰柔らかで誠実であること、
今や警戒心など微塵もなくN子は安心しきっていた。
エレベーターが10階へ昇るその中で、若い男が照れくさそうにN子に聞いた。
「あ・・・さっき観てもらった僕のあの映画、どうでしたか?
街中で感想を言われると恥ずかしいもんだから、先程は敢えて遮りましたが」
N子は「ストレートな題材でシンプルな点が良かったですよ、ただ」と答え、
「ただ、分からないのは、監督として私達に何を伝えたかったのですか?」

チン!

「・・・着きましたよ、ここです」
エレベーターの扉が開く。若い男はN子の質問には答えなかった。
相変わらず優しい笑顔をたたえたまま、彼女をあるドアの前まで連れてきた。
ドアの表札には、この男の映画制作事務所の名が刻まれている。
男は鍵を開けると扉を開き、「さぁどうぞ中へ」、手でN子を室内へと導いた。


739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 23:39
>>734
>>737がああ書いてるから期待を裏切る続編をきぼん。
その事務所に監禁されるってのはナシよ。

740 :_| ̄|○ ◆paYJrs6a6g :04/01/07 23:42
N子がソロソロと中へ入る。
室内は整然とし、文字通り「事務所」といった感じで、全く殺風景であった。
彼女が振り返ると、若い男は自分の体でドアが閉まらぬように支えながら、
戸口で携帯電話を手にして何やら指を動かしている。
「失礼、仕事の件で連絡があったようです、ちょっとお待ち頂けますか」
男は携帯から顔も上げずにN子へそう告げた。
N子は「はい」と頷くと、改めて室内を見回す。
書類棚や事務机、キャビネット置かれたその部屋には、
不思議な事にキッチンが無かった。それどころか、トイレも見当たらない。
変な間取りのマンションだ、N子は眉をひそめた。
それに変に室内が薄暗い。昼間なのに、電気をつけていてこの明るさ・・・。
急いで、カーテンの閉められた窓辺へ近寄った。
N子がカーテンを開けると、そこは、壁。
ドアに立っている男を振り返った、彼は、あの優しい笑顔を浮かべながら、
玄関の外へ出て、パタンと静かにドアを閉めた。
N子は手にしていた鞄を床にストンと落とす。
玄関ドアの内側には、ドアノブがついていなかった。

終わり

クソ長い上に詰まらんくてごめん。
鬱だ氏脳。

>>737 ウワーン、ごめんよーヽ(`Д´)ノ

741 :_| ̄|○ ◆paYJrs6a6g :04/01/07 23:43
>>739 あっ・・・手遅れでした。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 00:08
>>734
次がんばれ

743 :もこ:04/01/08 00:09
メモ帳って便利だよ!
読む人の優しさが3ポイントアップするよ!

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 00:10
今もこがいいこと言った!マジで

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 00:14
ほんとだ!! いいこと言ってる。伊東家でも教えてくれんぞ。

746 :鬼冠者 ◆MjI7qP758. :04/01/08 00:47
>>715 の続きでちゅばい


すると、いきなり二人組みの男が路地から出てきた。

(あ、こりゃ まじでマズイ。) 自転車を急発進。

「おいっ!! てめぇ!! ゴらーーー!!」 と、罵声を上げて男が走って追いかけてくる。

俺は全力で自転車を漕ぎ続け、家に逃げ帰る事が出来たが、あまりの恐怖で暫く眠りにつく事が出来なかった。

その出来事から数日後の深夜、またもや友人宅からの帰り道

「うー うー うー」 と、奇妙な音がした。
音源は警察署の方からだった。
警察署の敷地内に数人の警官が輪を作っていた。
俺はその輪に近づいた。そして、その奇妙な音が女の泣き声だと気付いた。
警官の輪に囲まれていたのは、
数日前の深夜、俺に声を掛けて来た若い女だった。顔も服もボロボロだった。

何があったか、わからないが、女は気違いの様に

「うー うー うー」 と一定のリズムで声を発し、泣き続けていた。


完でちゅばい



747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 00:52
ふしあな君たちのおかげで見事にクソスレに成り下がったなぁ…

森へカエレッ!!

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 03:28
>>746
あ、終わったか?
気が済んだらとっととクソしてママのオナニーでも手伝って来い

749 :マジビビッた:04/01/08 04:09
今さっき、夜勤から帰る途中の暗い一本道で
ヘッドライトの先に人影のようなものが見えたので
「こんな時間におかしいな」と思いつつ近づくと、
そいつ、なんか妙な上下運動をしてた。
なんだと思ってさらに近づいて見ると、
女がひたすら犬を踏みつけて泣き叫んでた。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 04:47
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
現実味があって怖いよ。最近はファッションとして犬を飼ってるアフォも多いし・・・

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 04:48
襲われなくてよかったね

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 06:06
めこ氏ね

753 :700:04/01/08 11:12
>>710
UPってどうやるんですか?うちはMacだからできないんじゃあないのでしょうか。
できそうにもないので「会話」だけ書いておきますね。

「こんにちはー」『こんにちはー』
「俺は***でーす」『イイ名前ね』
「今日は仕事休みなんですよォ」『そう、よかったわねえ』
「しかし俺の部屋は汚ねえな、掃除でもしようかなあ」『したほうがいいわよ』
「あームッハッハッハ!」『何変な事いってるの?』
「しかしつまらんなあ」『私としゃべってて楽しくないの?』
(ここでも何かいったのだが、忘れてしまった。ごめん)
「そろそろ止めようかな」『だめ、だめよ』
「じゃこれから出掛けてきます」『ダメ、ダメ、いかないでえええええぇぇぇぇ!!!!』

こんな感じだったよ。

754 :オカ板自治委員会:04/01/08 11:18
こえぇぇぇよ!!

怖いからもうこのスレこねぇぇよ!!!!!

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 11:47
録音したカセットはまだ持ってんのか?

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 12:57
>>700
ここに方法が書いてあるから参考にしてMacに取り込んでアップしてくれ。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/mac/1050415256/

757 :774RR:04/01/08 13:07
中野の美味しい焼肉屋でね、皆で飲んでたの。
そんでね、先輩が何かの拍子に、カクテキを
汚れた焼き網に落としちゃってね、ちょっと笑いながら私
「あはは、汚いな〜キムチ黒コゲじゃ〜ん」
って言ったのね。

そしたら、店の客の半分くらいが
化け物でも見るみたいな顔で私を見たの。

758 :オカ板自治委員会:04/01/08 13:11
先生!どこが怖いのかわかんないです (´・ω・`)

それよりも焼き肉屋さんに連れて行ってください

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 13:32
>>757
つまり、客の半分がチョンだった!

って事?

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 14:19
カムサムニダっていっとけ

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 14:21
チョンなことはない

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 14:36
JAP

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 15:10
ケンチャナヨ〜

764 :omikuji TBTnni-10p541.ppp12.odn.ad.jp:04/01/08 15:20
今さら

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 16:00

                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <    死ぬほど怖い話ま〜だ〜?     >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡=  ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ ;)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 16:04
怖い話ってのは、怖くない物だ

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 17:16
いま>>766が哲学なこと言った

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 17:22
そうでもないかも

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 19:41
25歳。
去年まで24歳だった。
マジでお勧め。
http://www2.2next.net/2ch/1032998727.html

770 :1/3:04/01/08 20:03
俺が中学の頃の体験

俺がいたクラスはその日の最後の授業である英語をうけていた。
その頃は夏前で、クーラーがないウチの学校はすごく蒸し暑かった。
しかもその日は雨がふっていて、外は異様に暗くいつ雷がなってもおかしく無い天気だった。
そのせいかクラス全体が寄り添うような雰囲気だったのを憶えている。

その日の英語の授業は自分の事をスピーチするというものだった。
壇上にはちょうど友達のKが立っていて、俺達が野次をとばす中
そいつはつたない英語でスピーチをはじめた。

771 :2/3:04/01/08 20:04
スピーチの中盤、突然Kが話すのをやめた。
クラスが「?」という雰囲気になった時、呆然となったKが
「首が浮いてる」とぼそっとしゃべった。

皆がKの視線の先を見た時、一部の生徒が悲鳴をあげた。
俺もその一人だった。
ちょうど教室のまん中あたりの空中に髪の毛の塊が浮いていた。
当たり前のような、絶対にあり得ないようなその物体の不気味さに
教室は、見えた奴・見えなかった奴入り乱れてのパニックになった。

しかもその「モノ」はなかなか姿を消さず、
最終的に先生達が集まってくる直前まで空中にとどまり続けた。


772 :3/3:04/01/08 20:05
結局その日は集団下校のような形になり、
後日その「モノ」が見えていなかった英語教師の証言で
あれは集団ヒステリーのようなものだった、とあっさり片付けられてしまった。

ただ十年近く経った今でも、空中に浮いていた髪の毛と
一瞬で狂気に包まれた教室の雰囲気を忘れる事が出来ない。

以上です。
長文ごめんね

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 20:28
>>772
教室の雰囲気も含め、降魔が刻って感じでいいなぁ。

774 :ガラス玉 ◆U8bmPrUjwU :04/01/08 21:02
私も怖い話あるよ。
男友達 (以後A) の家で二人で遊んでいた時、いきなりAがせまってきた。
びっくりして少し抵抗したけど、「Aならいいかなw」 と思って体を許した。
そして、フェらしてた時、
「凄い恨みの形相をした半透明なお面みたいな物」 がAの顔の横に浮かんでいた。
私はパニックになって、口からAのモノを出そうとした時に
そのお面が、スッとAの顔に入った。
そしたらAの顔がそのお面みたく、恐ろしい形相になった刹那
私の頭を掴んで、凄い勢いで私の口の中で動かしたw
私は苦しくて「やめて〜」って言いたいけど言葉にならない。
Aが逝った後、私はゲホゲホ咽て泣いたんだけど、
A「ん? どしたの?」 って何食わぬ顔だった。
Aはあのお面みたいな霊に憑依された事に全く気付いて無かったよ。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:06
何か気にくわんね

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:08
>>770
なんか楽しそーですね


>>774
  _, ._
(;´Д`) ・・・


777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:24
小学校の頃、ネイティブに英語を習いに行ってたんだけどその人んち結構遠くてウチから歩いて二十分強かかって通ってた。
五時からだから行く途中で暗くなるかんじ。冬場と帰りは車で迎えに来てもらってた。
ある日、なんか妙な天気で空の色が甘ったるいっていうか薄赤紫色?夕日とは全然違って、タルタルソースとマヨネーズのマーブルみたいな腐った色。
まだ明るいのに人に会わなくて、嫌な気分。
十字路で体温くらいの生暖かい、ふまぁっとした風に包まれた。
そしたら笑い顔のお婆さんに「気持ちの悪い風だねえ」と話し掛けられたんだけど

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:31
ど?

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:31
めっさ気になる。


780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 21:31
お婆さんが何処に居たかも気付かなかったし、歩いてたんじゃなくて確か立っていた。
振り返ってもお約束通りいませんでした。
それに思い出そうとしても空の色と混ざってしまうんです。

空の色も風の気味悪さもそのお婆さんそのもので、お婆さんに会ったからその気味悪さに気付いた気がした。
あまりに非現実的な感覚でこの記憶は夢かなんかじゃないかとたまに思います。

ただお婆さんが気味が悪いということを言ったことと、私が気味が悪いと思っていたことは確かで、心を読まれたような気がしました。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/08 21:35
>>773

「逢魔が刻」だろ

782 :780:04/01/08 21:58
オチなくてすまそ。
自分が経験した唯一不可解な出来事。ただただ気味が悪い。異次元迷いこんだような。
雰囲気的には神隠しですかね。

ちなみにウチの母方の家系は歯が抜ける夢を見ると身内が死ぬと言ってます。
当たるんで異能とかそういうのは一応信じてます。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 22:05
>>770
そういや 多人数で霊を見るってのあんまり聞いたことないな


784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 22:07


    君  達  は  s e i r e i の  ち  ん  こ  を  み  た  か  ? ! 


お前ら、ここが最強のレンサバだ!!
http://seirei.ath.cx/
ついに!ついに学生向け無料レンタルサーバーで有名なseireiサーバーがとうとう有料ユーザーも募集!
高スペックで一台当たりのユーザー数は少なく!
今ならseireiのチンコも拝める!


  こ  れ  を  見  逃  す  手  は  な  い  ぞ   !


           登録される方はこちら!!
            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
            http://seirei.ath.cx/


785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 22:13
典型的な糞固定だな

786 :700:04/01/08 22:27
>>755
わかりません。
もしかしたら友人が部屋からこっそり持ち出しているかもしれません。

>>756
ありがとう。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 22:31
幽霊じゃないけど夕方家の玄関の前で托鉢のお坊さんにお経読まれた。
突然お経が聞こえてきて(((;゚Д゚)))つ〃∩ ガクガクブルブル
勇気を出してのぞき穴からお坊さん見て一人で(((;゚Д゚)))つ〃∩ ガクガクブルブルでした。
お金あげたほうが良かったのかな・・・。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 22:57
私は、新しく出来た歯科医院に行ったらド下手糞で、
麻酔の場所違うし、歯を抜くのに痛くて叫んだら
2人の助手に押さえつけられて無理に歯ヲ引っこ抜かれた。死ぬかと思った位
痛かった。治療が終わった時は涙で顔がぐちゃぐちゃだった。
それ以来、歯科医院恐怖症。
近所に住む従妹も知らずに行って、やはり麻酔が効かず気絶して救急車に運ばれた。
何年かしたら、歯科医院は更地になっていた。

最近、とてもいい歯科医院にめぐり合って怖さが少し消えた。
麻酔も塗る麻酔で、注射針も針?と思えるくらい全然痛くない。
前の歯が3本茶色くなって1本は半分コケて黒かったが2回で、全治療してくれて
その前歯は3本キレイにセラミックで埋めて、笑うと歯が真っ白になった。
黄色くならない。2回で4000円で安かった。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 23:44
>>700
なんかものすご怖いな・・・教室で集団で見たってのも珍しいし。
グッジョブ。

790 :789:04/01/08 23:45
ごめん、>>770だった。誤爆スマソ

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 00:11
>>774
俺のチンポは死んでも渡さんぞ!このチンコ喰いめ!

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 00:31
>>787
10年位前に俺の家にも来た事ある
現金無かったから米あげたんだけど、困ったって顔してたなぁ

793 :まむこ:04/01/09 01:07
これはある意味怖い話だ。けど多分怖くない。

俺の友人ケン君に聞いた話。
ケン君が道場の稽古の帰道の事。
家まで徒歩約20分。
街灯はかろうじてあるが決して明るくない。
ぼんやり歩いていると男が後ろをずっとついて来てるのに気づく。
同じ方向かな?と気にする。
そして次に振り返った時には、すぐ真後ろに!
思わず「うわっ」と言ってしまう。
男はケン君にこう言った。
「俺のうんこ食ってくれ」
とても爽やかなスマイルだったとか。
「なにいってんのあんた?」と言うと、
「5万あげるからさぁ、頼むよ!」
向こうはだんだんエキサイトしてきたらしい。
「ちょっと・・近寄らんでください!」とケン君。
「今出そうなんだよ! そこのホテル入ろうって!」と、
服を掴んで引っ張ってきた。
これは非常にマズイ状況だと思い、ケン君は男の腹にヒザ蹴りを入れた。
前かがみになった所へ顔へもう一発ヒザ。KO。

794 :まむこ:04/01/09 01:11
すると倒れた男が、
「あー! もうあっかーーーん!」と一声。
次の瞬間、「ブリブリブリプバッミチモリィプスゥー」
思いっきり脱糞したみたいです。
「お前が悪いんだ! 腹なんか蹴るから! だからホテル行こうって言ったのに!」
ケン君は一目散に逃げ帰った。

そして次の明日後の稽古日に練習に行くと先生や先輩達が玄関先に集まってます。
「どうしました?」
「誰かしらんけどなぁ、道場の玄関の戸に糞を塗ったくって行った奴がいる」
「・・・」
ホースもってきてみんなで洗いましたとさ。


795 :夢追い人 ◆XVV8zm/L/o :04/01/09 01:29
・・・電波さんか・・・

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:04
駅からの帰り道(真っ昼間)、人の家の前で脱糞してるとこ見たこと有るよー。
遠目に見て具合悪くてかがみ込んでるのかと思って、救急車呼んであげようかと思ってよく見るとケツ出して脱糞中。
私怨かと思ったけど、怒ってる感じではなかったから単なる電波だと思った。


797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:18
>>「ブリブリブリプバッミチモリィプスゥー」
なんか魔法の呪文みてぇだな。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:33
タルタルソースとマヨネーズ混ぜてもたいして色変わらなくね?

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:41
食べ物とうんちの話いっしょにすんなああああ!

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:47
ウンコにマヨネーズもしくはタルタルソースを混ぜると、
ウンコの茶色とマヨネーズ(タルタルソース)の乳白色とが混ざり合い、
やがて淡い茶色・・・そう!ブラウン、ブラウンコカラーが出来る。


つまりそういうことだ。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 02:55
托鉢は新宿駅によくいるよね
小田急の外とか下とか

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 03:04
>>770
グッジョブ

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 04:03
>>797
マンガ初めて物語のようだな

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 05:46
クルクルパピンチョパペッピポクルクルパピンチョのモーグタン

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 06:22
>>801
あそこの坊主って、いつだったかの夏に「外人」が僧の格好して
金を徴収してたらしいぞ...
勿論バレて連れてかれたらしいけど。


俺はいつだったか、新宿駅で眼が虚ろな女に真正面から指差されて

「あなた... 不幸の星の下に生まれてるわ...」

って言われて唖然とした事がある。女はスタスタとどっかへ歩いていった。
知りもしない女にそんな事言われるなんて・・・

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 10:19
>>804
惜しいな、正しくは
「クルクルパピッチョパペッピポヒヤヒヤドキンチョのモ〜グタン!」
だなw


807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 10:25
>>806
俺としては
「クルクルパピッチョパペッピポヒヤヒヤドキッチョのモ〜グタン!」
なんだがなw

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 10:50
>68
何様だ?おめーは?

809 : :04/01/09 10:55
オジチャンのハートがトロケチャウくらいの亀レスだな

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 11:50
ブリブリブリプバッミチモリィプスゥーヒヤヒヤドキッチョのモ〜グタン!

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 12:11
>>772
>>後日その「モノ」が見えていなかった英語教師の証言で
>>あれは集団ヒステリーのようなものだった、とあっさり片付けられてしまった。
仮に集団ヒステリー(のようなものだった)として、それだけ自分の授業が生徒に
ストレスを溜めていたとは思わんのか?

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 14:02
http://kowai.sub.jp/7/267.htm

>今から3年半ほど前に仕事で、老人ホームの設計を依頼された。
>その当時俺は東京のT市に住んでおり(今も同じだが)依頼の
>場所は、俺の住むT市の隣M市だった。

T市=立川 M市=町田市

>ちょうどその時はH市の病院の増改築工事の設計の仕事を
>しており、掛け持ちでやる仕事としては、立地的に現場から
>現場への移動、そして自宅から向かうにも楽な場所で
>あったため、快くOKの返事をだした。

H市=日野市 病院の増改築=花〇病院じゃないかな

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 15:30
>>812
地方在住の方ですか?

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 15:38
父さん!厨気だ!

気を付けるんじゃ氣太郎!

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 16:21
父さん!電波だ!

気を付けるんじゃ氣太朗!

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 16:45

TBSはマジでやばい。

今夜、細木数子を放送することで・・・

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 17:20
ウンコ食ってる時にカレーの話すんなっ
まずくなる

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 17:56
明らかに893な車に蹴り入れてチャリで逃げ去る友人がコワイ

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 18:02
最悪な奴だな

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 19:07
そういう悪い奴はお仕置きだべ〜!

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 20:53
カスバッカダ・・・
>>822 キタイスル

822 :  :04/01/09 21:28
クルクルバビンチョパペry)

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:08
>>773はサクラ大戦のファンですか?

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:20
 まじで洒落にならなかった話。

 プールの中でマッスルリベンジャーかけられつづけ
 窒息死しそうになった。 フェニックスの方の。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:31
>>824
頭突きのやつか?それともポールに頭叩きつける方?

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:49
フェニックスの頭突きは下から突き上げるヤツだから窒息はしないだろ
ポストに頭叩き付けるヤツはあのポーズでプールに飛び込むのは不可能
水中でやったとしても掛けた方も息できないはず、あのポーズでは横の状態で浮かぶから


827 :あなたの後ろに名無しさんが:04/01/09 22:53
この前金縛りに遭った時に、首を締められたんだけど
その手が冷たかった。これってマジもの?

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:56
マッスルインフェルノならできそうだな


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:57
全然こわくねえよこのスレ

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:08
ビッグボディのマッスルリベンジャーだったとしても窒息はしないよな
頭突きで気絶したとかプールの底にめり込んじまったんなら別だがな

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:13
俺も怖い話あるよ。
女友達(以後A) の家で二人で遊んでいた時、いきなりAがせまってきた。
びっくりして少し抵抗したけど、そんとき酔っててデブスのAとやってしまった。
そして、フェラされてた時、
キモイ顔してこっち見てくんの。
そこでぶちきれた俺はAの頭を掴んで、凄い勢いでAの口の中で動かしてやったw
Aはまじで泣きそうな顔してたよw
そんでようやく怒りが収まったんでやめてやったらゲホゲホ咽て泣いてた。
何食わぬ顔で「ん? どしたの?」って言ってやった。
そしたらあのデブス急に独り言言い出してマジでキモかった。


832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:16
8chにでてるヤダカキコにフェラしてもらいたいんだが

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:18
プールの中じゃよく壁を蹴ってスクリュードライバーの真似をしてたな

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:20
ヒューストン!奇跡だ もう一人基地外が現れた!

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:47
よくビート板を「ソニックブゥン」って言いながら投げてたなぁ。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 23:51
俺はヨガ!って叫びながら水中尊師座り試してた。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:00
ビート板でソニブはどこでも共通なんだね。


838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:04
2秒くらい水中フェラしてもらった。
誰にもバレなかった。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:05
>>832-837 無駄コテ雑談でヨロ

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:06
|∀・)ミタヨー >>838

841 :コノスレの住人の母親:04/01/10 00:08

  本当は、おじいちゃんと母さんの子なんだよ

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:10
若花田?

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 00:13
なんか視線感じるなーと思ったらでかい乳輪だったんだよね

844 :774RR:04/01/10 01:03
>>804
クルクルバビンチョパペッピポゥ、ヒヤヒヤドキッチョの、モ〜グタンッ(ハアト)

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 01:24
女に告って、そのあと顔見たら



















真顔で「死ね」と言われた

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 02:41
空白開けるの













かっこわるい。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 05:08
>>845-846
ゴミ、氏ね

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 07:12
五味

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 10:55
死ぬほど洒落にならないヴァカが集うスレはここですか?

850 :五味岡巡査部長:04/01/10 10:56
ピースメーカーを信頼してください

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 11:09
別に怖くないんですけどちょっと話します。
これはかれこれ1年ぐらい前の話になりますけど、ある日お昼過ぎぐらいに散歩してたら見慣れない裏路地が。
それを発見したときなんだかゾクっとしてワクワクした気分になったというのでしょうか。
そういうところに入るのが好きなのでとりあえず入ったんですよ。
で、その路地をずっと真っ直ぐいったらまぁ普通に道路に出たのですが何か周りの様子がどうもおかしい・・・
車はおろか人もいないしカラスや雀などの動物もいないんです。
ただ目の前には商店らしきものはありましたしシャッターも開いてました。
けど店員らしき人はいません。中に声をかけるのもなんだか恥ずかしいことだったので声はかけませんでしたので
本当にいなかったかどうかはわかりませんけど。。。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 11:13
準備中だったんだね

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 11:22
で、ここにいてもしょうがないと思ったのでとりあえず歩き出しました。
といってもそこは私の見知らぬところ。とりあえず最初のところに戻れるように目印を見つけながら慎重に歩いていきました。
50メートルほど歩くと見覚えのある看板がありました。"漫画喫茶"とかなんとか。
まぁここだったら人もいるだろうと思ってあいていたドアから中に入りましたがやっぱり人はいません。
ただ一台だけ電源の入ってるパソコンがありました。とりあえずそのパソコンの前でマウスを操作しブラウザのアイコンをクリックしました。
そうしたらなんとインターネットにつながっていました。
しかし、ブラウザ上に出てくるホームページの大半は何故か『閉鎖しました』ばかり。2chも閉鎖されてたようです。。
今朝見てきたときは最低、2chはしっかりと確認しました。突然閉鎖なんて考えられません。
少し不安になりながらもそこの喫茶を出ました・・・

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 11:31
もしもここが俗に言う"パラレルワールド"だったら、とか色々考えましたが、まさか裏路地一本で世界が変わるはずありません。
しかし現にここは変わってます・・・閲覧する場所によってインターネットの内容が変わるなんて聞いたこともありません。

色々な考えを交錯させながらとりあえず戻ってみようと思いました。目印の電柱やポスターを見つけながら(といってもたった50mほどのことですけど)
最初に出てきたところまで戻りました。 路地の向こうからは車の走る音が聞こえます。
あっちに帰る前にもう一度よく周りを見ましたが人がいるわけもありません。
体をくるっと回転させて路地の中に入っていきました。
路地を抜けてあたりをみまわすと車は通ってませんでしたが人はぼちぼちといます。
それで私は急いで家に帰ってこのことを書いてる次第です。。。

855 :851:04/01/10 11:35
あ。スマ。最後の方はちょっと想像入ってます。。しっかりと覚えてないもんで・・・

>それで私は急いで家に帰ってこのことを書いてる次第です。。。
これも嘘です・・・書いてるのは今ですね^^;

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 12:02
すげー!また調査してきてよ

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 12:07
金とかパクリ放題じゃん


858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 12:45
路上うんことかし放題じゃん

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 12:53
>770ー772
簡単な文章なのに、読んでてかなりゾクッと来た。鳥肌たったよ。
ひさびさの良作!

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 12:56
うん、そうだね

861 :789:04/01/10 13:36
>>770
想像するとかなり怖い・・・
髪の毛の塊って、幽霊ならまだしも全く理解出来ないね。何故現れたのか・・・
とにかくグッジョヴ

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 13:40
>>770
犬と少女がいれば(振り返ってはいけない場所)だったのに。

大げさな表現をしてないけど それがまた怖い。

863 :862:04/01/10 13:42
ごめん>>851のまちがいスマソ。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 13:53
森王町かよ

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 13:54
ひでぇゃw

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 13:55
後ろを向いたら駄目よ

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 13:56
そういわれると向きたくなる

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 14:00
ゴキブリが、(>_<)目がけて飛んできた!

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 14:05
皮はむいてもいいですか?

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 14:35
むけ

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 14:43
ヅルムケアカチンコ!!

872 :40歳毒男(でもまだ朝立しる):04/01/10 14:58
>>871
君もガキデカ世代だね

873 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 16:20
あれは2ヶ月位前のことでした。
今高校3年の自分は、夜中に通っている学校内を散歩するのが趣味なんですよ。
1、2年の頃もしてたんですけど、部活に入っていたので頻度は少なかったです。(月に一度ぐらいでした。)
でも引退してからは回数も増えて、週に2、3回は行くようになりました。
自分は正直怪談話とかが苦手で、初めの頃はすごく怖かったんですけど、
何度も行くうちにだんだん慣れてきました。実際それまで何も起こりませんでしたしね。
で、その日もいつもと同じように夜中の2時ぐらいに家を出て学校に向かったんです。
(父は単身赴任で、母は週末には祖父母の家に行くので、家には自分一人。)


874 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 16:24
学校は当然鍵がかかっているのですが、昼間のうちにいったん学校に行き、
目立たない場所の窓の鍵を事前に開けておいて、そこから中に入って人のいない校内を
歩き回るというのが自分のスタイルでした。
いつもと同じように右手に伸縮式の警棒を持ち、
1階、2階、3階と、各階を歩き回り、最後に別棟に行こうと足を伸ばしかけたときのことでした。
突然、「キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン」という、例のお馴染みのチャイムの音が鳴り響いたんです。
自分は、「アビバ!?」と声をあげて驚きましたが
すぐにただのチャイムだということに気づき、気を取り直して歩みを再開しました。

875 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 16:28
今まで来たときにはチャイムなんて鳴ったことがないので少し疑問に思いましたが、
そもそも学校のチャイムの構造というものを知らなかったので、
そのときはたいして気にも留めていませんでした。


でも、今思えばあれは『警鐘』だったのかもしれません。


別棟には職員室と、英語科の先生方が使うLL準備室という部屋があるのですが、
そのLL準備室の前を通りかかったとき、部屋の扉の上にある窓が開いていたんです。
普段は鍵がかかっているんでしょうけど、その日はかけ忘れたんだと思います。
とにかく、あんな風に開いてたらやっぱり入りたくなっちゃうじゃないですか、
そんなもんで自分もよせばいいのにドアノブを足がかりにして、
強引に中に入ってしまったんですよ。


876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 16:34
書き溜めてから投稿汁

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 16:41
>>873
警棒持って学校侵入のあんたがまず怖い。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 16:48
ネタだろ 

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 16:50
まさかとは思うがウサ耳カチューシャが似合う人は関係ないよな

880 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 17:02
まあ、この部屋は普段学校生活をしているときにも何度か入ったことがあるので、
特に目新しいものがあるわけでもなく、もう2時40分位になっていたので
そろそろ帰ろうと思い、ふと何気なく窓の外を見て自分は凍り付きました。
あれは何か知っているはずなのに頭がそれを理解しようとしてくれません。
なんと窓から見える校門を通り、一台のパトカー学校の敷地内に入ってきたんです。自分は焦りました。これはマズい!
自分が通っている学校なので、見つかっても逮捕されることはないでしょうが、
当然、親や教師に連絡され、厳しく注意を受けることでしょう。それははっきり言ってごめんです。
驚くほどの早さで状況を理解した自分の頭は、無論次の瞬間には自分の全身に
ただ一言命令しました。

「逃走せよ」と。

881 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 17:02
自分は慌てて入ってきた窓から部屋を出て、次に何をすべきかを考えました。
「・・・外に出るのはまずいな。警官と鉢合わせになる可能性が高い。
とすると・・・屋上か。」
目的地を決めると、一目散に駆けだしました。
これでも元剣道部。先手必勝です。
屋上に着いた自分は、急いで隠れられそうな場所を探しました。
幸い、屋上の端の縁と柵の間に、一定間隔ででっぱりがあり、自分はその陰に身を隠しました。
心臓の鼓動をなだめながら自分は精一杯身を縮めていたのですが、
そのうち、信じられないことに眠気が襲ってきました。
寝たらまずいと思いながらも、極度のストレスで疲れきっていた心身は、
大して抵抗もせず眠りに落ちていきました。


882 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 17:03
目が覚めたとき、自分の心は意外と落ち着いていました。
あたりはだいぶ明るくなっており、時計を見ると朝の5時30分。
屋上から下を覗いてみても特に人の気配がしなかったので、自分は思い切って外に出ることにしました。
恐る恐る階段を降り、念の為普段あまり使われていない出入り口から外へ。
扉を開けて外に出た自分の目に飛び込んできたのは清々しい朝の青空でした。
自分は、おもいっきりさわやかな空気を吸い込み、家に向かって歩き出しました。


家に着くと安心感からものすごく眠くなり、布団に入って5時間ほど寝ることにしました。
2日後に定期考査があるので、あまりたくさんは寝られないと思ったんです。そして自分は深い眠りに落ちていき・・・

883 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 17:03
目が覚めると翌日のAM1時でした。
「はあ?!」自分は叫びました。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
こりゃあやる気もなくなるっつーの。完全にだらけた自分は次の日にあった3教科のテストで
見事オール赤点をとってしまった。
でも、きっと俺は今回のことで何か大切なモノを手に入れたんだと、
そう思った気がしないでもなかった。




fin

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 17:07
なんだよそれ。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 17:13
>879
牛丼とか持ってってないから関係ないだろ。

886 : ◆yFjM5n3k1s :04/01/10 17:14
怖かったです。どうやらセコムのセキュリティーにひっかっかたみたいです。
実話ですよ。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 17:29
あー、なんか非常に言い辛いんだが、まとめスレの更新はいつになるんだい?
君だ、そこの君に聞いてるんだよ。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 17:38
>>879
お兄ちゃんどいt(ry

な奴か?

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 17:55
>>887
こっちが聞きたいわ!

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 19:47
いまフジでやってるほんとうにあった怖い話しに出てる
むちゃくちゃてきとうな解説をしてるオッサンが洒落にならないくらい怖い

『灰皿がひっくりかえったのはラップ現象です』って・・・
ラップ現象ってそういうんじゃねーだろ

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 20:00
テレビでてる自称能力者なんてそんなもんだよ

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 20:23
>>774
>「凄い恨みの形相をした半透明なお面みたいな物」がAの顔の横に浮かんでいた。

あの、私が見たことある「人ならざるもの」は大体このパターンなんです。
白くて半透明でお面みたい(グラデが掛かったホログラムのような感じで透けていて
顔の部分しか見えない)で、気が付くと寝ている友人の顔や背後に重なっていたり。
サイズは1m〜20cmと伸縮自在w
ちなみに表情は睨みの形相というより廃人に近い無表情が多いです。。

霊感の強い人はちゃんと人の形の霊が見えるそうだけど、
こいつはいったい何なんでしょう。低級霊なのかなあ…

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 21:18
>>892
私は幽霊見たこと無いけど、
白い半透明。緑色の半透明。表情見えず真っ黒。
なんてのをよく聞きますよね。

緑色や黒い奴ほど危険とは言われているようです。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 21:58
俺は何となくピントがボケた写真みたいな感じで見えるよ。

・外を歩いてると明らかに変な人が居る。
・よく見ようとしても、なんだかぼやけてシルエットと色ぐらいしかわからん。
・しつこく観察。他の通行人がズボッとそのシルエットを突き抜ける。
・ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

はじめて見た時はこんな感じでした。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 21:59
漏れが見たのは真っ黒だったな
なんかイッヒッヒッヒって笑われた
あまりにも笑い方がベタなんで誰も信じてくれない
もっと怖い笑い方してください・・・・

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 22:05
イッヒッヒ∩(゚∀゚∩)age

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 22:23
イッヒ、イッヒヒ、イヒイヒイ♪

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 23:03


899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 23:27
赤い顔もヤバイんじゃないの?

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 23:30
黄色い顔がヤバイ。
肝臓を病んでいる証拠だって。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 23:31
照れてるのかい?

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/10 23:56
>>897
お化けのロケンロ〜〜

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 00:04
>>902
ヒロミGOか!年がばれるぞw

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 00:15
オサーンばっかなのかこのスレ

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 02:09
こっちで勝手にまとめて
まとめサイトの人に送りつけたら更新されるだろうか

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 03:36
ここのスレの話も宝島辺りにパクラれてまとめて製本化されそうだな

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 03:58
勘違い書き込み野郎を無視してるあたりさすがですね

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 05:37
>>907
よくある事だ、俺もそんな事ある

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 07:59
>>906
よくある事だ、俺もそんな本見た事ある

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 08:57
齢34歳。4,5歳のころ天地麻里が大好きだった。
本気で結婚したいと思ってた。

最近TVで見て、豹変ぶりに目玉が飛び出た

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 09:16
親父を大切にナ

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 09:38
>>910
イ`

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 13:47
このスレ盛り上げるのって簡単だね
適当に怖そうな話考えて最もらしく書けば
怖ー ってかまってもらえるんだもんね

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 13:48
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,        ゙,:.:.:|  -t:r:.、――- 、..:::::::::::
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,        ,r'゙`i,:.|    `"ー‐'''"~:.:.:::::::l:.:.:.
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i, カチッ i 'ヽ.i:.l  ,;;''" ̄ ̄:.:.::/:::::::|:.:.:.
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,     | /ゝl:.l, ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.:.:.
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、i, i,ヽ,゙i'i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.:.:.
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ゙i, ヽ.)i,! .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::::::::::|:.:.:.
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .  ゙i,  λ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::!;:;:,、
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l     `‐'|',  .:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::':':'
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|      | :':, .:.:.:.:.:.:.:.:,,_____
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!      | :.:.':、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄


915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 14:42
じゃあ、ここらで一発いきますか。スレ違い気味なのは許して。

俺が実際に目撃した事件。
3年くらい前の夏。俺は仕事が早めに終わったから
早く家に帰ろうとしていた。(当時、新婚)
時刻は午後6時くらいかな。田舎なのでギリギリ帰宅ラッシュの前。
で、しばらく待ってると俺が乗る電車が入ってきた。
俺は何気なく電車を見ていたら、いきなりおっさんが電車に飛び込んだ。
ホームの端でまだスピードがあったから見事に轢断されたんだと思う。
ホームの上にも車輪で巻き上げられたのか、血や肉片が少し散った。

で、本当に怖かったのはその後。飛んできたちょっと大き目の肉片が
待っていた女性客の足にべっとりついたんだよ。
女性はしばらく硬直してたけど、だんだん顔が変わってく。
驚愕から一気に冷めた感じで、冷静な表情になったかと思うといきなり
その肉片をガンガン踏みつけだしたんだよ。もう平べったくなってべちょべちょ・・・
女性の顔は冷静なまま・・・靴の裏の黄色っぽい脂肪らしきものが少し糸引いてたように思う。

本当に人間が切れる瞬間をはじめて見た体験でした。


916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 14:58
漏れは阪O電車で一番前の車両に乗ってる時。
ホームに入ったと同時に、男性が電車の前に飛び込んでくるのがみえた。
もう電車はかなり減速してたので、ゆっくりと「ゴトン ゴトン」て
足の裏から「なにか」を轢いた感触が伝わってきたよ。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 15:24
グモッ チュイーン

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 15:33
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
    /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   
    |:::::::::::::::::   \___/     |   
     ヽ:::::::::::::::::.  \/     ノ 
山下大輔監督のプロ野球チームをつくろう!

コナミは横浜ベイスターズのイメージアップのため
山下監督出演でシュミレーションゲームを製作することを発表した。
デニーや古木、内川などの現役選手のほか
歴代選手、メジャーリーガーの佐々木選手も出演する模様

本スレ

【ピッチャー】大ちゃんのプロ野球チームをつくろう!【デニー!】
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1072257316/

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 17:22
>>915
>>肉片をガンガン踏みつけだしたんだよ

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 18:04
毎年働き盛りのリーマンが数万人自殺してるらしいね。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 18:12
遺族に慰謝料請求汁 > ガンガン踏み女

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 18:50
小説じみた話でも、抵抗なく受け入れられますか?
作り話と思っても、そのままスルー出来ますか?

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 19:45
>>922

正直、面白ければ構わない。自身無けりゃやめといたほうがいい。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 20:35
昨日夜中にベッドで目が覚めたら俺の隣で和服を着た日本人形みたいな長い黒髪の女の子が
正座してずっとこっちを見てたんですよ。まだ年端もいかないような娘なんですけどね。
んでその子が無表情で俺を見下ろしてんですよ。黒い目を全く動かさずにね。
女の子の顔は綺麗なんだけど表情なくて綺麗な分逆に怖いしそんな状況に置かれたら普通
ボーゼンと呆けながら失禁する所ですが、夕べ「大人になる呪文」読んでて「俺も幼女ほしーよ!」
って悶えながら寝たのが効いて幼女ハァハァな夢キターっと思いました。
「俺にまかせろ!」って言って凄い勢いでガバっとその娘に飛びついて
ぎゅーって抱きしめて髪の匂いくんくん嗅いだりほっぺたすりすりとかしてしまいました。
そしたら小さい声で「あ…?え…?」って聞こえて、俺の目の前からフっと消えてしまいました。
ベッドにはその娘の黒髪が2本落ちていました。
今日も会えたら絶対デジカメに取ります。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 20:39
日本での自殺者は1日平均8人

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 20:41
作り話はやめてくれ。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 20:50




ナ 二 を まかせろと?

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:40
高校に入学して、始めての冬を迎えようとしていた頃だった。
もともと人見知りする性格も手伝ってか、
入学〜夏休み間のいわゆる「友達作り期間」に何もできなかった俺は
学校が終るとすぐに一人で帰る毎日を送っていた。
昼メシを教室の机で一人で食べ、残りの時間を寝たフリをして過ごす事にも
ようやく慣れはじめた頃でもあった。

いつものように学校が終り、もう随分寒くなってきたな、と帰り道を急いだ。
その途中、…コツン、と頭に何かが落ちてきた。
ミッキーマウスのキーホルダーだった。
…このビルの窓から落ちてきたのか?でもこのビルは廃ビルの筈じゃあ…?
見上げてみると、5階の窓がかすかに空いている。

未だに、何故その時そのビルに入ってみようと思ったのか分からない。
そして未だに、何故そんなものがそこに散乱していたのか分からない。
がらんとした5階のフロアにはもの凄い臭気が蔓延していた。
腹を裂かれて死んだ猫、猫、猫、猫、猫…

それぞれの腹の中にぎっしりつまっていた。
ミッキーマウスのキーホルダーと携帯電話が。

唖然と立ち尽くしていると、突然どこからか「エリーゼの為に」の着メロが流れ出した。
俺は気が狂いそうな恐怖に駆り立てられ必死でそこから逃げた。

結局今になっても分からない。
あれが一体何だったのか
そしてあの部屋の隅にあった白い箱は何だったのか…


スレ汚しスマソ。
でも何故か今になって誰かに話さずにはいられなくなったんよ…


929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:40
いやらしい!いやらしいわっ!!キャ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:42
友達いないの関係ねぇー

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:45
>>925
そんなに少ないわけ無いだろう。
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E8%87%AA%E6%AE%BA%E8%80%85%E6%95%B0&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=
これが正しいかどうかは判らないが。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 21:54
コピペウゼー('A`)

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 22:02
「つるつる」ってどんな話?

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 22:03
つるっとしていたかと思うとやっぱりつるっとしてた話。


935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 22:05
ttp://www.kdn.gr.jp/~takion/no-frame.htm

ここの話は興味深い

936 :925:04/01/11 22:19
>>931
ゴメン、どっかで勘違いして覚えてたみたいです…
1日8人は中年男性の自殺者の数だったかも知れん。でもこれも確信は無い。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 22:37
「つるつる」
マンコがつるつる・・・。

938 :もこ:04/01/11 23:21
もこがきたよー

939 :もこ:04/01/11 23:24
もう一回

もこがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!よー

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 23:34
もこ。トリ付けてみちゃぁどうだ?

941 :もこ:04/01/11 23:56
つけ方が分かんないよー

942 :もこ【大吟醸】:04/01/12 00:06
トリ付けたよー

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 00:09
付いてないよ

944 :もこ:04/01/12 00:22
憑き物が落たよ〜 あー肩がラクダ

945 :もこ◇ahoahoman:04/01/12 00:35
もこだよ〜

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 00:44
>>945おまえは偽者だ
本物のもこなら 

もこだよー

こうなるはずだ!

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 00:54
まあ、もことの付き合いもズルズルと長いからな
それくらいの騙りじゃだませんよ

948 :945:04/01/12 00:59
>>946
決して釣るつもりは無かったのだが。
偽者って見りゃすぐ判るだろうと・・・

949 :もこ:04/01/12 01:21
この前ね、夜中に目を覚ましたら見てたんだよ・・・
もこのケータイの中身を・・・誰かが見てたんだよぉぉぉ!
料金照会も見られてた・・・・恥ずかしいよー!

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 01:22
当時の俺は、朝、飯食ってから20分間2度寝してから学校逝く習慣があったんだけど、
その日も、飯食っておもむろにベッドの羽根布団にもぐりこんだ。・・・するとどうだろう、
仰向けに寝ていた俺は折角ウトウトしてたのに、腹と腕がギュウギュウに締め付けられた。
あまりにイタく締め付けられるので目がさめた。目を開けてみると、体と顔が半透明で
目だけ黄色く輝いてる悪魔(みたいな奴)が馬乗りになって
太ももと膝の部分(たぶん)で完全に俺の胴体(と腕)をブロックしている。動けない、
もう少し力を加えられたらボキっといくかも。
怖かった。背筋がゾッとするとかそんなレベルじゃない。生命の危機を感じた。生まれてこのかた、マジにやばいと思った。
そしたら一言、「はかどってる?」と言ってから舌を出して俺の鼻の頭を舐めた。
怖いしキモイしなんとも言えない恐怖で満ち満ちてしまった。すると・・・
トントントン・・・とお母さんが洗濯物を干しに階段を上がってくる(俺の部屋は二階だった)音がした。
オカンが俺の部屋のドアを開けるか開けないかの瞬間、そいつはスぅーっと消えた。
あまりのショックで誰にも話せなかった。悪魔に鼻を舐められたとか、怖いし恥ずかしいし、言えなかった。で、5年ぐらいすぎた。
今はシガナい社会人。コピペじゃないよ。夢を見たんだといわれればそれまでだけど、
目がさめてたし、マジに現実だったんだけどなぁ・・

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 01:45
>>949
はかどってる?
もこにしちゃイマイチだな。


952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 01:56
>>914
ワラタ

953 ::04/01/12 02:17
こ…怖い…。髪の毛の塊かよ…((((´Д`;))))ガクガクブルブル

954 ::04/01/12 02:19
あ、スマン。>>770のね。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 02:58
>>893
>緑色や黒い奴ほど危険とは言われているようです。
一年半ほど前ですが部屋の隅の方に緑色の人の形した空気の塊?みたいな
奴がいたので怒鳴りつけたことがあります。「なんじゃお前は!このボケーッ」
てな感じで。寒い時にハァーってしたらでる息みたいな感じで消えていきましたが
もし消えてくれなかったらどうなってたんかなぁ・・・。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 03:17
>>928
『禁じられた遊び』だよ

957 :もこ:04/01/12 03:41
ほう!わしがもこじゃ。もこもこもこもこ。
これ、このとおり。

切れるぞ!わしの寿命が切れそうじゃ!!
多恵子さん!早く医者を呼んでおくれ!
走馬灯が回り始めたわい!
すごい勢いじゃ!!すぐに回り切ってしまう勢いじゃ!!

ほうっ・・・

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 04:08
>>940-943
ちょとワロタ

959 :さすらい:04/01/12 04:29
JR某駅に仕事で行った時の話です

改札を出た瞬間に猛烈に腹が痛くなってきたので必死に便所を探していました。
平日でも人口が多い街だったので、空いてる個室を探すだけでも一苦労。
爆発寸前の肛門をなだめながら某デパート地下の便所に辿り着きました。
やはり地下にある便所なので全体的に湿っぽく、どんよりとした空気が流れて
いましたが一刻を争そう事態だったので気にもせずに和室個室へと駆け込み、一気に
排出して一段落。ケツを剥き出しのまま煙草を吸ってボーっとしていたらあることに
気がつきました・・・
なんか壁一面が落書きだらけなんです。
「エドウィン501と皮パンが似合うアニキ募集!090−××××ー××××」とか
「今、鏡見ながらオナーニしてる。無茶苦茶興奮する」とか、
その他、見事なティムポの肖像画など・・・とにかく全部、男に関する落書きなんです。
途端に恐怖が込み上げてきました。ここに居ちゃいけない!と俺の第6感が警告してしました。
急いでケツを拭き拭きしていると、ガタっと物音がしたんです。
ケツを拭いていた右手をピタっと止めて、恐る恐るドアの上部にある隙間の方に目を向けました・・

    大きい目玉が2つあったんです・・・黒目が俺のケツにロックオンされてたんです・・・

「うぎゃ======!!!!!!」
俺は寄声を発しながら思いきりドアを蹴っ飛ばし、急いで外に出ました。
誰も居ません。シーンという音が聞こえるほど静まり返っていました。
俺は恐怖とショックでケツの拭きが不充分であることも忘れ、急いで交番へと駆け込みました・・・

一応実話です。あまり恐くなくてすいませんね。

960 :さすらい:04/01/12 04:31
訂正

和室→和式

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 04:47
>>959
いや、すげー怖いよ

962 :さすらい:04/01/12 07:20
すいません、度々補足です。
場所は新宿駅東口にあるマイ●ティです。友人に聞いたところ、一部の人間には
聖地で有名な場所らしいので、ノーマルの方は気を付けて下さい。
俺は同性愛者を非難するつもりはありませんが、でもなぁ......
覗きはいくらなんでも犯罪ですよね?

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 07:35
>>893
黒い人って見たら死ぬんじゃなっかたけ。
昔そういうスレなっかた?

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 09:46
11年位前に黒い影だけの様なもの見たことあります。
まだ生きてます。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 10:00
2年前、目医者で邪悪な黒い人を見ました。
全身黒ずくめ、テカテカ光る薄い黒のコートに刑事のように鋭く光った眼光・・
ひと際、待合客には不釣合いでした。
何故、コートを着たままなのかも・・
他の、待合客も同じ心境で目を合わせないようかかわらないよう・・な
感じでした。
目が合った瞬間「ヤバい・・ヤバすぎる・・」と感じ下を向いていました。

その男がおもむろにテカテカ光る、黒いコートを脱いで
うしろを向いた時ある事に気ずいてしまったのです。
黒ずくめの男のズボンのおしり部分が

 パッチワーク・・でステテコのように縫い目が丸出しだったのです。
しかもよく見ると、当て部分は色が違っていました。
隣に座っていたお婆さんもめがねをかけて見入ってました・・

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 12:34
>>962
気をつけます
(((((;゚д゚)))))

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 13:01
死ぬ程恐くはないのだが、漏れの高校の同級生の話。
彼女は割と霊感が強く、結構見たりしてたらしい。

小学生の頃、一番後ろの席に座ってた時、机にうつぶせになって
居眠りしてたそうな。
みんなも机で寝る時の格好って決まってると思うんだけど、腕を
「ハの字」にして、掌を重ねて、顔を右か左に向けて寝ると思うんだが
そうすると、ちょうど自分の脇の下から後ろが見えるんだよ。

彼女も同じ体勢で寝てたらしい。
すると何か変なものが見えた。
人の脚。
自分の後ろに立ってる。
「誰?」と思って体を起して振り返ると

誰もいない!

また寝る体勢で脇の下から後ろを覗くと

脚がある!!

それから彼女は決して授業中、居眠りはしなかったそうな。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/12 13:26
>>924
君が寝る前に読んでた本というのはこれか…。そりゃムラムラもするわな。
ttp://www.foxcomic.com/item/books/panic01.html

969 :あなたの後ろに名無しさんが:04/01/12 17:00
ホラー系じゃなく恐縮ですが・・・
俺の知り合いの爺さん(今年71歳)から聴いた若かりし頃の話を・・・
この爺さん2級船舶の免許を持っていて、今から30年以上前に米軍の
アルバイトでベトナム戦争に行っていたんだって。そこで何をやっていたかと言うと
米兵を乗せてメコン河を遡り、ベトコン掃討作戦の為この船から密林に向け迫撃砲を
無茶苦茶に打ち込んでいたんだそうです。
当然、相手からも迫撃砲や機銃の反撃があり、親父は撃った後に聞こえる迫撃砲の
落下音?を聞きながら船を右に左に操縦していたそうです。
何度か避けるのを失敗して被弾したときは、間違い無く誰かが吹き飛んだ
そうです。
このアルバイト1回メコン河を往復すると当時2万円貰えて、相手の反撃があると
危険手当としてさらに1万5千円貰えたそうです。
最初の1回で怖くなりやめさせてくれと頼んだのですが、帰りたければ一人で勝手に帰れ
と言われ、一人で帰る方法も無く仕方なく3ヶ月間やっていたそうです。
ちなみにその当時の日本ではリーマンの給料は4〜5万位だったとの事です。




970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 17:42
なんか以前見た恐いフラッシュで、ブラウザPOP広告の話やつで、
最後にそのPOP広告がでて恐いフラッシュあったと思うんですが、知ってる方います?

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 17:52
米軍のアルバイトねえw

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:01
>>970
赤い部屋でぐぐってみ

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:14
発見できました。
どうもありがとう。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:20
「黒い人」はたしか真っ黒。
目すらないただ真っ黒。凹凸感も無い。
ただ、見ると性別年齢とかがなんとなく分かる。
たまにデカイのがいる。って感じだったと思う。
>>973
ちなみに青い部屋ってのもあるぞ。流石の兄弟の。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:42
>>969
米軍tyてanかなんかで兵隊を募集してるのか?w
2ちゃんの血気盛んな右翼厨房にピッタリの
アルバイトではないか!

見習い期間は時給700円から〜。
爆弾でぶっ飛ばされても補償はないよ。
バイトだから〜。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 18:55
( ´_ゝ`)フーン

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 21:50
>>975
無知って怖いねぇw
当時沢山の日本人技術者や労働者が
ベトナムに渡ってたのも知らないんだねぇw

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 23:41
>>977
知らなかった。詳細どこ行きゃわかる?

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/12 23:45
戦闘に行くのにバイト船員雇うのかぁ?正規の米軍がぁ?


980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 00:12
>979
船員の軍属なんて珍しくもない。
バイトってw

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 00:14

軍属って後方支援じゃないの?戦闘につれてったら邪魔な気がするが。

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 00:38
はいはいマジレスしておくから、その話そこらで終わらせてくれると嬉しいな

軍属の仕事は、基地での事務だったり日用品の調達や通訳その他です。
自分たちの命がかかっているのに、民間人なんて戦闘で使いません。
兵士への郵便配達だって、戦地への輸送は正規の軍人がやってます。

創作ならそれでも良かったのに、勘違いのうえ煽るのは洒落になりません

983 :もこ:04/01/13 00:56
もこがきたよー

984 :断然:04/01/13 01:01
○/ いよう!
<|



985 :次スレのテンプレよかったら使って:04/01/13 01:11
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしです。
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ただし、あまりにも長いのも考えものですよ。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要はありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味です。批評されるのが嫌な人は
 書き込みは控えましよう。作家への誹謗中傷は禁止。
○多くの人が閲覧しているということを自覚して書き込みをしましょう。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

前スレ
死ぬほど洒落にならない恐い話集めてみない?61
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072132666/l50

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 01:12
バカもこ、元気〜?

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 01:33
バカが新スレ立てたよ。

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1073924783/l50

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 01:45
怖い話ではないかも

僕は今、仕事の関係で埼玉北部のK町に住んでいますが、不思議な場所というか
時間経過が明らかに速い場所があります。仕事の現場近くで、車を停めておくと
車の時計が必ず狂ってしまうということがあり、決まって時計が進みます。
デジタル、アナログ関係ありません。デジカメの内蔵時計なんかも進みます。
その場所は、山の中腹で、特に目印になるような物もありませんが、
現場で作業する場合、みんないつもそこに車停めて現場まで歩いて移動する
様なところです。僕だけではなく、みんな同じような現象を言ってます。
ちなみに現場では時計は狂わないので、車停めてる極限られた範囲だけだと
思います。あと、不思議なのは、車のバッテリーが上がりやすいし、
デジカメや何かのバッテリも満充電にしてきても一日置くと半分に減ってます。
一回、そこにデジタル腕時計置いて帰ったら、次の日見たら
(14時間後くらい)2時間半進んでました。
それと、そこで測量するとレーザーまっすぐ飛びません。
あと、その辺だけ妙に空気が温かいんです。
その場所が地元で知られているかどうかは知りません。


989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 01:53
温泉でも沸いてると

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:05
めこ氏ね

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:22


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:30


993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:34
先手

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:34


995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:35


996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:35
1000だ

997 :断然:04/01/13 02:36
空気嫁

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/13 02:36


999 :真一 ◆QPqB3yGi7A :04/01/13 02:36
オッス!オラ悟空。
今、すっげー強い奴と戦ってて現金玉を作る為に
みんなから少しずつ現金を分けて欲しいんだ。
以下の口座に一人5000円振り込んでくれ!ヨロシク!

1000 :断然:04/01/13 02:37
誤爆した!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)