5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神はこの世に存在すると思うか

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:42
いるわけねーだろ。バーカ。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:42
生まれて初めて2get

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:43
神様、俺様

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:43
終了〜

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:43
・・・またか

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:44
   
   
         ___
         |ノットッタ!|
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <コノスレッドハ ワタシガ ノットッタ!!
               □ゝ
               <<
   
   

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:44
板違い

8 :49神 ◆GOD...dixE :04/02/28 21:46
呼んだ?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 21:46
おお、神だw

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 22:07
>>2
おめでとう!

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/28 23:53
     8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
      |(| ∩ ∩|| / /
     从ゝ__▽_.从 /
      /      /
     / (・   ・)
    \(ミl   (
      /.  Υ \
    /_ /  \ _.〉
  / /   / /
  (二/     (二)



12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 00:01
ラーです

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 00:04
   
          ___
          | アホカ!|
           ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <アホカ!!
               □ゝ
               <<
   


14 :真一 ◆QPqB3yGi7A :04/02/29 00:09
難しい問いだね。
いろんな要素をカミして考えないといけないと思う。

15 :真一 ◆QPqB3yGi7A :04/02/29 00:23
誰か「俺、実は神だったんだ」って告白しないかな。

これがホントの……やめとく。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 00:38
実存はしないが自分の中には存在する。
確認それぞれに自分の神がいる。

よって存在はしないが確認はすることの出来る存在なんです。




???奇妙ですね〜

17 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/02/29 01:00
神様はいるぞ。俺は信仰はないけど神様だけはいると思う!

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:11
世界が造られた「客体」だとすれば、造った「主体」がいるはず。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:16
神がいる?馬鹿馬鹿しい。そんなの昔の人間がつくった御伽噺にしか
すぎないんだよ。生命がこの世に誕生したのは神のおかげだと思ってるやつは
頭冷やして考え直したほうがいいな。


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:19
それなら19は神の非存在を証明できるかい。
できないなら「神がいる」と根拠無く叫んでいる奴と同じだよ


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:21
20が屁理屈に聞こえるんだが


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:28
神話に登場する神々は異星人だとする説もありますね。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:29
>>21
へ理屈ですから。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:32
神がいないことを証明できないのは、本当はいるから証明できないん
じゃなくて、原理的にできないからなのに対して、存在すればそれを
証明できる可能性が十分あるけどいまだ証明されていないし、これまで
神の業とされていたことが次々そうでなかったと証明されていったこと
の経験則から、そういう判断になる、ということだよね。
もちろん非在証明ができない以上、絶対、はないわけだけど。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:33
そしたら異星人が地球に来てた証拠だせって事になって結局一緒だ。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:35
居る居ないじゃなく。
神とは何ぞや?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:36
神=俺

28 : ◆GdOFEhW7Tw :04/02/29 01:36
ナメッ・・・

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:36
お前らみんな哲学板行け!

これについて脳みそが沸騰しそうな会話がされてるぞ。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:38
現代人を原始人が見たら神かもね。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:39
神の定義がわかんねぇだよ。
26に一票

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:40
神=とりあえず凄くて偉いもの

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:40
人類は、愛を信じるものと信じないものに分かれる
神とは愛のこと。

34 :26:04/02/29 01:43
もちろん白い髭のジイサマが雲の上にいるわきゃない。
古代から今だに言われ続けられてる神とは何なのだ?

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:44
愛を信じながら殺人を犯すことのできる存在が人間だったりする
わけだが…。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:44
神とはこの世の全てを創造した全知全能のもの

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:44
GOD=神としたのがそもそも間違いという話

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:46
やっぱり心の善の側面じゃやないかな。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:46
ならば、GODとは何ぞや?

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:47
>>37
日本の「かみ」という言葉は「上のもの」くらいの意味ですからね。
本来。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:48
やっぱ宇宙人やんけ。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:50
日本的な「カミ」の概念は、「上位のもの」くらいの意味で、
死者は生者よりも上位のものと考えられていました。
だから「カミ」なわけです。
髪の毛は、陰(しも)の毛、に対してカミの毛であるし、地理的
に上にあるものは「川上(カミ)」、都に近いのも「上(カミ)」
身分的に上にあるものは、大臣などを呼ぶ「一の上(カミ)」
「省の卿(カミ)」「寮の頭(カミ)」「司の正(カミ)」「衛府の督(カミ)」
「国の守(カミ)」などという言い方があった。
家族の家令も「カミ」であったし、家長も「カミ」である。
主婦を「おカミさん」と言うのは、家中の奴婢の長であったからです。
政府は「お上」です。
氏族の先祖は氏族の源という意味で、川上と同じ使い方をする。
つまり「氏神」である。
ちなみに、戦前は政治家、軍人など天皇のことを「おカミ」と呼んで
いたようです。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:53
この世の全てを創造したってのは意味不明だ。
もう神の役目は終わってんのか?
ひまになっちゃったのよねん♪

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:54
空の果てからきた知的生命体がハイテク使っていろんな事したんだろ。
戦争までしてるからね。
実際に起きた事件だからこそ、現在まで受け継がれているのだと思う。
ただの空想の絵空事ではないはず。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:55
影で見守ってるのさ♪
そんで暇になったらてきとーに天罰与えてるのさ♪

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:56
この世には居ないだろ。
居るとしたらせいぜいあの世じゃないか?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:57
いや、別の次元かもしれない。
はたまた別の世界かも。。。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:58
あの世ってあるの?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:58
あの世って何よ

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:58
それはまた別の話・・・

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 01:59
あの世ってないの?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:00
どれが別の話なんだ?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:00
ないよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:00
この世のすべてのものはある法則に従って動いているらしい
その法則を人間は神と命名しただけのことです



55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:02
普通に物理的法則だろ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:02
>>54
道(タオ)はたしかにそう言えると思うけど…。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:02
十中八九あると思うよ

58 :イルーゾォ:04/02/29 02:04
鏡に中の世界なんてありませんよ。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:05
>>54
現実味はあるが法則なんてものは全部には通じない。
通じたら夜空の星がへんになるだよ。

60 :ザビエル:04/02/29 02:06
アナタハ カミヲ シンジマスカ?

61 :花京院:04/02/29 02:07
>>58
おまえが言うなよ。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:07
>>59
たとえば?
全部に通じないなら法則とは言わないと思うけど。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:08
ザビエルはカッパ頭がフザケているとの理由から幕府より迫害された。

64 :じょーたろん:04/02/29 02:08
>>61
死ね。
おらおらおらおららぁぁあ!!!

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:09
人が想像できることは(ry

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:12
>>65
なんだ?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:14
>>62
法則といっても隅々示せないのがあるだろ。示せない部分の法則が難しい。
簡単に書けばマーフィの法則な。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:15
あややの裸

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:16
「人が考えうる全ての空想は起こりうる現実である」
翻訳が多少違うけど、言いたいことはこれだろ。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:17
>>67
あの、マーフィーの法則って、全然科学的法則じゃないんだけど…。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:17
ウィーアー

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:17
しいて言うなら神は自分自身だろ。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:18
>>67
確かにあるね。
見えない力が働いてると感じるときあるもん




・・・・ゴメン、チョット自分でも痛かった。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:18
オカルト板なわりにオカルトじゃない神が産まれようとしてるな。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:18
マーフィーの法則とかは、偶然に因果関係とか意味を見いだしたがる
人間の本質が現れたものだと思うけど。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:19
マーフィーは経験科学あるいは実証科学

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:19
>>69
マーフィーの法則だ。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:19
人が器械に拠らず自由に空を飛ぶことは空想できるが達成できない。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:20
>>69
ワンピース

80 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:21
神様に科学って通用するん?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:21
>>76
実証科学でないことはたしか。
だって、マーフィーを実践して成功したもの、成功しなかったもの、
実践せずに成功したもの、しなかったもの、を割り出して統計的に
分析したものじゃないですから。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:21
マーフィーの法則ってあれだろ。
時計を見るといつもぞろ目とかその類だろ。
印象に残るだけ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:21
むしろ心理学じゃないの?

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:22
科学は神の一部。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:22
信じる人は、努力する人。疑うならば、あなたは神として生きるように努力する以外に道は無い。
サンタクロースを信じなくなったら、あなたがサンタクロースになるように。
 信じるレベルで生きてゆくほうが、遥かにらくだ。楽な道を行けばいい。
 思考停止に関してのコメント。知るという事そのこと事態、思考停止だね。
 知らないという状態で生きてゆくほうが、より真理に近づくのでは?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:22
>>79
別にワンピースが元ネタって分けじゃないだろ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:22
因果神理教

デビル・トムボーイ教祖(デビル倶楽部創設者、日本発狂の会会長)

競馬ゴッドハンド
すま〜とが→る正大師(治癒省大臣。教祖秘書で展開神)
スタイリッシュ春日部正大師(建設省大臣。教団最古参幹部でドリームティップスターを管轄、データ神)
戦国ハイスクール信長正悟師(自治省大臣。目つきがあぶない、タイム神)
STOP JAP正悟師(諜報省大臣。武闘派リーダーでテロ・ゲリラ活動を指揮、要注意人物。騎手神)
ライト・サイダーΒ正悟師(法皇官房最高幹部。影の最高幹部と目されJRA関係者。血統神)

http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1077900575/

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:22
>>81
いやスマン。
経験科学で辞書を調べてみたら、

けいけん-かがく ―くわ― 5 【経験科学】
純粋に理論を探究する科学に対し、経験的事実を対象として実証的に諸法則を探究する科学。実証科学。

って出たもんで。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:23
物理学では、存在を語るとき、物質やその現象を観測する観測者の必要性を
しばしば言う。まあ、ビッグバンを観測したモノがいれば、こいつが神かと。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:23
一言に法則といえど千差万別
言葉はまだまだ足りてないな

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:23
マーフィーとかは「三た論法」の典型ですね。
診た
治った
故に、治療は効果があった
、みたいな。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:24
いないのか?幽霊さんたちは勝手やりたい放題みたいだし
それを取り締まることって出来ないのか?

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:24
>>78
この前、テレビで素で空を飛ぶ人を見たぞ。
フライング・ヒューマノイドだっけ?

94 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:24
あれだよね、
お腹痛かったりすると『神様ごめんなさい!』って思っちゃうよねw

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:25
>>85
考えても、真理には近づかないということ?

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:25
バラエティ番組を根拠に出されても。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:27
このスレって良スレって訳じゃないよね・・・・

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:29
むしろこのスレは良スレの先をゆく

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:30
人は信念だけじゃ足りないんだよ。そこに神というものをつけたし生きてる。
だーかーらー、新興宗教は儲ける。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:31
まーふぃーって、認知心理学で思考バイアスや確率バイアス
などの錯誤を説明するときに必ず例にもちだされますね。

101 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:32
>>85
確かにね…。
考えても絶対本当のことはわからないから、信じる信じないのどっちかに転ぶしかない。
どっちにも属さないなら「わからない」って状態にいるしかない。
どの選択をしても、結局はそこまでの話だね。確かに思考停止だ…。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:34
100も超えたし違う角度から見てみようか。
確かに「神」といえるものは「存在」しない。
しかしいまだに人間の社会は宗教が強い力を持っている。
これはどういう理由だと思う?

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:34
科学者の中には、神の問題は検証可能なものではない、だから
科学的問題ではないから、私はそれを信じる、というタイプの
人が少なからずいますね。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:35
絶対ではない。
何か根拠があれば別。
例えば神がやったとしか考えられないことが起こったとか。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:36
>>102
ちょうど>>99が言ったところだ。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:38
2chは現代の神
様々な思考、人格を、そしてどの人間よりも多くの知識を持ち、
時には人を助け、時には罵倒を浴びせ、それ自体は人に干渉しない・・・・
そして、それ自体は死を

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:38
地球という規模で考えるから「神」の存在を否定してしまうんだよ。
地球に大地が生まれ人が作られたのは自然かもしれないけど、何もないところから、ビッグバンが起きたのは不自然だ。


108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:39
宗教に頼る人の大半の理由は「病気を治したい」だと思う。
そして病院での病気や怪我の治療の30から70%がプラシーボ効果で完治しているという事実を考慮に入れて語り合ってみよう。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:39
>>104
神の仕業って例えば?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:40
2ちゃんは死ぬ可能性があるから、マスメディアってことでいいんじゃない?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:40
この世界は自己完結しているって、ホーキング博士が言ってた。
時間は球状って

112 :102:04/02/29 02:40
思うに、「神という存在は無い」が、
「神」(アラーであったり、キリストやお釈迦様、もちろん麻原も)
を信じる人たちがいれば、科学や歴史や自然が動かせる。
そう言う意味において、「神」の「力」というものは「存在」する。


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:41
>>107
いや、それも量子力学的観点に立てば神は消えてしまうわけで。

114 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:42
>>104
駄目じゃないかなぁ。
だって、何が起きたって疑う人いるじゃん。何かと理由くっつけてさ。
幽霊だって、写真に写っていても信じない人ばっかだし、どう?

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:42
虚時間からすり抜け効果で中性子が転移したんですよ。
自分でも言ってる意味はよく分かりませんが。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:43
僕はおそれない。
だから正直に言う。
神はいる。
自然そのものでもある。
だからなにより自然の中にいると落ち着く。
神はいつでもそばに。信じていればいつでも助けてくれる。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:43
>>107
ビッグバンにもいろいろ聞けば不自然じゃないようなのもあるぞ。
ただ、天文学は仮定→観測→結論だからな〜。

おまえビッグバン起こしに行ってこい

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:43
神って別に不死じゃないだろ、神話だと普通に死んでるし。
2chが神に近いとか言うつもりはないけど。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:43
>>114
つまりそれは十分な根拠が示せてないって事だ。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:44
宇宙ってたくさんあるんだろうか…。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:45
神話はあくまで作り話です

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:45
>>107
何もないところに神が居るのは不自然に思いませんか?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:46
ククク・・・貴様らに教えてやるよ神をな
神は人間が作り上げたくだらない幻想だ
実際に神がいる等とほざく輩がいるが
それもくだらん幻想に過ぎない!
そんな奴に生きる資格無し!

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:46
>>116
いいんじゃないか。もともと日本人はそんな感じだったと思うよ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:46
科学者の中には、実験室でビッグバンを起こせる可能性を真剣
に考えてる人がいるらしい。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:47
今の科学で説明できないこと=神だとか精霊ってことだろうか

127 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:47
>>119
まぁ、さっきのは例だけど(あんまり良い例じゃなかったッス。失礼。)
でもだいたい何が起きても疑うでしょ?みんな。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:48
ここで言う、神の定義って、
この世界の法則を決めたモノ、ってことでOK?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:48
人間の心の中に悪魔以上に悪魔的な部分があるのはたしかだと
思う。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:49
>>125
よくわからんが聞いたことはあるぞ。
たしかその直後今の宇宙の大きさになるとか…。
宇宙重なっちゃうんですけど…ζ-)

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:49
神って存在を第三者的立場に捉えるかってとこが分かれ目だな

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:49
>>129
あるいは、宇宙の創造主。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:49
http://chanpu2.hp.infoseek.co.jp/

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:51
>>127
何がって言われても……
具体的に何って言ってくんないとわからん。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:51
>>130
宇宙のどこかで勝手にビッグバンが起こって、新たな宇宙がこの
宇宙を飲み込んでいく可能性もないことはない、みたいなことも
言ってました。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:51
神は信じるもののみを救う者だ!!!
それに神は元々普通の人だ
それが何故  神になるかと言うと
その人が生きている時に
皆の助けになったり  人の役に立つ事をして来たから
皆に尊敬の眼差しを受けて死後
その人がはじめて神として伝えられるようになるんだ
だから!初めから神だという人はいない
以上!これが神の由来だ!!!


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:52
>>129
道徳やら今の人間には基準が高すぎるんだよ。
法律があっても仲間どうし殺しあうんだぞ?
うちのシーズーなんかは……クドクド

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:52
城戸沙織なら信じてもいい。乳を。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:53
>>136
単に怨霊となって祟られるのが嫌だから、神として祀られた、と
いうようのもあるんじゃない?

140 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/29 02:54
よく見たら、>>1…。
この発言に対してこのレスのテンション…凄い。w

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:55
まあ神っていうのは全人類の趣味なんじゃないか?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:56
逮捕しちゃうぞ

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:56
神とロリどっちが趣味かって言われたらロリだな。
でもアレか?神=ロリか?

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:57
時間は球状、球のてっぺんから始まったとして、丁度反対側に来た時に、
違うルートを辿って時間を遡りながら、再びてっぺんに戻る。この繰り返し。

世界を作ったとする神の出番は精々最初の一押しだけ。これさえも在るかどうか分らないけど。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:57
投降エロ画像サイトに行くと、たまに神が降臨するけど

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:58
>>144
ホーキングの理論ですか?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:58
143よ…。ロリは趣味じゃなく性癖じゃないのか?
お前は趣味・特技の欄にロリと…(w

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:59
神の定義は
神は人にとってありがたいもの。
これなら、2chも>145の事も世界の秩序も全部神。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 02:59
85より。 神に近い人は、この惑星にも沢山いるね。
人間としてこの宇宙に生きている以上、誰しもが目指す山頂のようなもの。
野球の神様とか、バスケットの神様とか、将棋や囲碁の神様のようにね。
 チャンスは無限にあるし、増えても減る事はないし、神様の人数制限は無いから
安心したまえ。時間制限も無い。人種も年令も顔の形も関係ない。頑張れば?

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:00
今がいいことを言った!

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:00
性癖のこと趣味っていわん?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:00
極論を言えば、自分が楽しいと思っている方の考え方を突き進めば良いんじゃないかな。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:02
そんでサリンとか作っちゃう奴もいるわけだが。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:02
趣味=性癖??
サッカー=ロリ???
ごめん、眠いようだ。頭冷やす。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:04
>>154
ホモにノンケが絡まれたとき「趣味じゃないから」って断るアレ。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:04
154は143によって抹殺された

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:05
祈りなさい

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:11
ホモが趣味なら男も女も趣味に…
組合の方、ここんとこはどうなんすか

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:12
本日の営業は終了いたしました

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:14
ほーたーるのひーかーり…♪

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 03:57
男とはなんぞや

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 04:23
タマとバット

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 13:29
人間にとって己自身が一番信じたくないものが真実だったりする罠
ひょっとしていままでそれで真実につながる証拠を見逃してきただけカモしれんな

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 14:12
自分は神が居るとしたら神っていうのは全ての創造主だと思っているけど、
その神はいつから存在するんだろう・・???
どうやって出現したんだろう・・


165 :49神 ◆GOD...dixE :04/02/29 14:18
神とは固有の人格を持った存在ではないのですよ

みんなの心の中にある善意こそが神なのです

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 15:24
>>165
ちょいまち!!

善意のみが神では無いでしょう?
人間の発する意識すべてにおいて…

167 :49神 ◆GOD...dixE :04/02/29 15:28
いいえ、善意のみが神と呼ばれるものです
そして悪意は悪魔と呼ばれるものです

そう、善意と悪意が心の中で同居するように、
神も悪魔も同じなのです

心の宿主であるみなさまがどう感じるか
良い行いをするのか悪い行いをするのか

すべては皆様次第の神様に清き一票を

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 15:31
神は宇宙の運動エネルギーにすぎません。
ちっぽけな人間のちっぽけな願いなど
鼻くそほどにもなりません。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 15:33
うんどうえねるぎぃ? 1/2×m×v^2 のこと? これ神なのか?

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 15:41
いや、
底辺×高さ÷2
だと思うよ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 15:56
いや、むしろ
(上底+下底)×高さ÷2
だと思うよ。

172 :銀龍 ◆rPwDRAGONE :04/02/29 15:58
とりあえずこの世にはいないと思うよ

173 :16:04/02/29 16:03
>>167

では善悪を人間の基準と時代背景が決めてるこの世界では、神は人間が定義しなければ境界があやふやとなるわけです。



???ややこしいですね〜

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:06
アンドロメダ辺りにいると思うよ。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:11
ここで扱われてる「神」って、キリストの神とかイスラムの神のことだよね?
てかさ神っていろんな神がいるじゃない?まず定義して欲しいんだよね〜
創造の主ってのはブラフマンだとか、破壊の神はシバだとか
でもそれは伝説じゃん?
多分自分でも考えてみたけど、神って人間が定義できないと思うからさ、
真剣に神について考えたかったら、神って言う呼び方変えなくちゃならない
と思うんだけど?

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:15
だから宇宙エネルギーなんだよ。
擬人化しちゃあかんよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:18
神は人間を、絶対に神を認識も証明も出来ないように作ってるらしいからなぁ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:19
>>177
そうなんでつか?

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:21
神ってあれだろ、タコとかヤギみたいなの。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:24
現世利益を与える神はまやかしだな。
そんなセコイ存在では無いハズだ。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:33
175だけ思い出したから追記しときます。

現在のキリスト教(カトリック)では聖書とかの教義からはずれて
人間が理解できないものを「神」って呼んでます。
どこの教会行ってもそう教わるはず。
だから、私は聖書に出てくる(活字になってる)ものは既に神ではない
と信じている。確かに、神があっての聖書だけど。

だからつまり、「人間の理解できないところに、神が存在している」
と考えているのじゃなくて、「人間が理解できない事は、始めから名前も
つけられないから、一律に「神」と呼びましょう。」ってことだと思うよ。

で、人間が理解できないところに、当然「人間」ってのも含まれているから、
に人間の中にも神がいるんだよね。

信仰ってのは、その「理解できないモノ」に対して、「神」っていう
性格を与えて信じることじゃないかな? だって、もともと理解できないモノ
なんだから、そのままでは信じる事も、仲良くする事もできないからね。
自分の体とは仲良くやって行きたいでしょ?

「体内のミトコンドリアが急に暴走するかもしれない!」ってびくびくしてたら
面白くないからね。


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 16:37
「宇宙エネルギー」って言い方は最もだと思うけど
神秘的になりすぎるんじゃない?
宇宙エネルギーの中には自分もしっかり含まれてんだから

183 :7:04/02/29 17:21
>>182
だから人間も神の
動きっつーかエネルギーの一部なんじゃねぇ?
大きな運動の中に組み込まれてるから
いち個人の祈りごときで
神のパワーをどうこうできないと思うよ。

184 :183:04/02/29 17:22
漏れ7じゃねえや。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 18:13
01.ある時間t1に神がいる証拠Aを奇跡的に入手
02.しかし時間t2にAは偽の証拠であると判明
03.それは時間t3に新たな証拠Bを発見したから
04.01-03を繰り返す事でAはBに近づく

05.しかし世界は変化する、A=Bにならない
06.世界の時間が0になるまで解決しない
07.思考停止か観測者の次元上昇が必要
08.仮想現実から基底現実へ次元上昇する

※低次の存在は高次の存在による被造物とする
※高次からは低次の同時空を何度も観測出来る
※上昇不可能ならその世界がその人のリアル

09.01-08を繰り返すと観測者は基底現実へ近づく
10.最終的に観測主の探求する意志が現象になる
11.観測者=創造主を確認、探求終了で創造開始

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 18:14
被造物であることを受け入れ思考停止するか、
創造主を疑い、それ以上の自己を想起するか、
0かALLになるまでその答えはない
信じる人は死んでいる、神だ、周りは喜ぶ
その神は何も出来ない無力で可愛い存在だから

何かしたいと思うのは欲、疑う人は欲深い
創造を行うのであれば技術がいる、技の基本は疑
信じる者は無能、疑う者は全能のアークを目指す
世界を創造したのは高次元のアーク、全能の悪
全貌は至高のアークのみが知っている

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 20:29
アークて?

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 20:32
あれだろ。グローブのなんとかパーサーだっけ?

189 :ダヌル・ウェブスター:04/02/29 20:37
引越し屋?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 20:48
なんだかこのスレの議論は一神教の神を前提にしてるような。
ほんの60年前まで日本では神はいるかなんて疑問は無かったよな。
だって厳然と「現人神」がいたから。
豊臣秀吉だって徳川家康だって死んでから神として祭られた。
そういう定義なら神はいるよ。


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 21:07
アークは時を司る神の意志

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 21:28
ますます分からん

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:14
神様は外側にあるものでなくて内側にあるものなんですよ〜。


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:23
メビウスリングみたいに終わりは始まりだったり表裏一体かも

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:29
難い話バカもでることしけない奴が論る神バカ。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:40
神を信じることで、つらいことも乗り越えられたりする。
それって素敵やん!

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:45
神を信じると言う事は、同時に悪魔も信じると言う事だろう。
どちらも人の心の暗部に巣食うモノ。
いずれも信じないで生きて行ければ、それに越した事はないだろう。
己を信じ心を強く持って生きれば無用のモノだ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:45
人類や宇宙を作り出したのが神
過去や未来に起こるあらゆることを知っているのが神
ありえないような奇跡を起こせるのが神
信じる者をいつも見守り救ってくれるのが神

どれが一般的神様なんですか?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:45
神を信じる人達につらい目に遭わされたらヘコムやん…

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:45
>>196
おまいの考えは、薬物中毒者と同じ考え。
おまいみたいなのは、いずれ
小便するにも神が必要になってくる。
哀れな奴だな、おまいは。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:48
>>198
奈良・大神神社の大物主は神ををも造ったといわれておるが、
神をも造った大物主は、なんて呼んだらよいのだろ?


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:51
神の母ちゃん

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 22:52
どこにも存在しないけど、全ての場所に存在する。
全ての事象に干渉できる。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:00
神については、かつてしりふき紙様と呼ばれた私に聞きなさい!

神とはすなわち、空間であり、時間であり、時に偶然とも呼ばれてる
おおいなる存在なのだよ。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:16
で、200までいったけど結局スレタイの問いに答えられる人はいないの?

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:20
存在すると思うか?答えられるよ。
居ないと思う。理由は居るとする蓋然性が無いから。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:20
>>200
アイツは女だから小便でも神使ってんだよ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:21
>206
プ。。。
浅・・・。


209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:24
俺は「思う」だ。
理由は自分の身の回りの事を思い返して見て、
運命に「作為」を感じるから。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:34
そりゃ周りの人が段取りしてくれてんじゃないの。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:39
>>210
詳しくは書かないが、生きてる人間に段取りができるような
ことじゃないんだ。
まあ別に他人を説得したいわけじゃ無く「俺がどう思うか」
ってだけのことだよ。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:59
>>211
同意

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:04
>>211
誰にでも有ると思うが、たぶん気のせいだよ。

中井喜一の姉の貴恵だっけ(名前はうるおぼえだが)
自動車事故起こして、幸い軽症で済んだんだが
後になって気付いたら、お父さんが自動車事故で死んだ現場だったって。
お父さんが守ってくれたんだって話してたけど(随分前の話)

当時、見ていて「この女頭悪すぎ」って思ったね。
そんな重要な場所走ってて気付かない上に、事故起こしたとは信じがたい。
百歩譲ってお父さんの霊的な力が関与したとすれば
「引っ張られた」って考えるのが普通の考え方じゃない?

誰しも、自分の身にかなり低い確率でしか起こりえない事が起こると
奇跡などを信じたくなる気持ちは解らなくも無いが、それは偶然に過ぎない。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:15
>>214
その偶然が何度も起きた場合は?
何度も起きたら偶然とは呼べないはずだが。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:15
まあいいじゃん、誤解で信じてても。
霊感商法やったり教団に勧誘とかしたりサリン撒いたりしなけりゃ。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:16
>>214
>>213だった。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:37
>>214
何度起きても偶然と呼べないと言う事は有り得ない。
確立的に更に少なくなると言うだけ。
不思議と考えるかも知れないが、それは多分自分を中心に置いて
物事を考えた場合の偶然ではないのかな?

詳しい事が解らない以上、これ以上のコメントは出来ないが
案外自分の事を客観的に観るのは難しいものなので
無意識のうちに意思の力が働いている事も考慮すべきと思う。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:54
若っ童姫〜
お願いがあんだ。
おぱい撮るとき、口元まで入るようにしてケレ。

おいら、クチフェチなんよ。(ウフ

219 :218:04/03/01 00:55
すまそ、誤爆っちゃ。
ゆるせ

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 00:58
霊はいないけど
偶然という神で人間は生まれた・・・。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:00
偶然こそ神?

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:02
ということは、>>218にも何らかの必然がぁぁぁぁ!!!

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:10
神って八百万の物に対する感謝と戒めの抽象化されたものじゃないかな
漏れの実家では、大晦日に水周りに蝋燭立てて、水の神様と火の神様に
一年の無事を感謝して、来年の無事をお願いする
今は、何でも簡単に手に入って、容易く扱えるから、感謝も戒めも薄れてきてるんだと思う
だから、意味不明な新興宗教も流行りやすいんじゃない?

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:11
ま、神なんてどうでもいいじゃん?
自分がしたいように生きろや。
そして天寿まっとうしようや。
難しく考えるな。
ここに書き込みしてるような俺たちなんか、たいしたことのない凡民なんだから…。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:25
Rij-1/2gijR=-kTij 

通称『悪魔の方程式』。唯物論。(時空=物質)
アインシュタインのこの方程式を突き詰めると、宇宙は膨張し続けているという解が出るんだと。
逆に言えば昔の宇宙は今より全然小さかったわけで。

この式を使って過去に遡ると宇宙の体積はどんどん小さくなり、伴ってエネルギー密度は大きかった
ことになるんだと。
更に過去に遡ると最終的に一番過去、つまり宇宙の始まりの時には宇宙の体積=0、同時にエネルギー
密度=∞だったことになってしまい、ここで現在の科学の力では及ばない謎の矛盾の領域に達してしまう。
(「はじまりの特異点」「超空間」)
だって、今までの科学の常識では無からは何も生まれないはずだからね。
大体「無」ってナンなのよ?何それ?ってことになる。


現段階では、ここで神様が登場せざるおえない。


どの科学者の口からも「最初はとりあえず神様に作って頂くしかない」という言葉が出る。
何十世紀掛けて色んなことを発達させていった人類だけれど、この「世界の始まりってどんな感じだったのよ?」
という疑問に関しては古代の神話時代から最新の哲学・物理学まで殆ど新しい発展がない点が面白い。
今のところはまだ神様の力が必要というわけだ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:43
>217
214じゃないけど、駄話をひとつ

神経衰弱でストレート52枚みたいなのが、
昨年から今年にかけて起きてる
予知まがいも5〜6回、おかしい
最近おかしくないか、俺だけ?

宇宙人でも霊でもない存在が100年単位で
関わった人の運命を操作してる気がする
脳の障害や精神異常じゃない、健康だ
でもこれじゃキチガイだよな、どう見てもw

無意識が現実化したのかもしれないが、
人生が生まれる前から予定されたような、
納得出来ない現実、巡り合わせが多々あった
思いっきり作為的で確証バイアスでもない

事実でも批判されるのは仕方ないが、
宝くじでも当たる人と当たらない人はいる
体験しなければ決して分からない世界も
0.01%は世の中に存在すると思う

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:46
>>225
神という言葉を使うからややこしくなるんだよ。
無から有は生まれないと言うが、それは人間の想像の範疇の話だろ。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:47
>>226
超能力かなんかに目覚めたんじゃないの?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:50
>どの科学者の口からも「最初はとりあえず神様に作って頂くしかない」という言葉が出る。
それは嘘だろ。少なくともホーキングは宇宙創造に神の出番はないと言ってる。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:51
>>225
宇宙の始まりと今現在の宇宙とではエネルギーも質量も全体として
変わっていない、という考え方もありますよ?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:53
この宇宙が、絶対の無からなる先行状態の何らかの帰結として
存在することを説明しようとする研究の方向全体は、「ただで
得られるものはない」という、体に染み付いた感覚からすると、
しっくりしない。
科学者ではない人々には、無から何かを製造することはできないと
いうとは、まぎれもない事実だ。
科学者は、どんな変化が認められているかを記述する自然法則が、
世界のなにかの属性がつねに不変だという命題と等価であることの
発見によって、この直感や体験を裏打ちしている。
自然法則が空間のあらゆる方向で、かつ時間ごとに同じということは、
いかなる物理過程においても、回転の運動量全体(角運動と呼ばれる)
が保存され、総エネルギーが保存されることと等価である。
これら二つの量は、電荷の総量と並んで、あらゆる物理過程で保存される
ことが観測され、その保存量としての地位は、物理学の上部構造全体
に深く組み込まれている。
無から出てくる宇宙という科学的説明を与えようとするなら、直ちに
こんな反論が出てくる。
エネルギー、角運動量、電荷を有する宇宙を、唐突に生み出さなければ
ならなくなるので、本当に無から有を得ようとすることになる。
これだと、これらの量が保存されることを奉じる自然法則に違反し、
この宇宙の無からの創造はこれらの法則の帰結ではあり得ない。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:53
この論法におかしなところはないし、この宇宙のエネルギー、角運動量
、電荷というのがどういうものか調べてみるまでは、実際、きわめて
説得力がある。
この宇宙に角運動量があるなら、最大の規模のところでも拡大は回転を
有することになる。
一番遠くにある銀河は、我々から遠ざかるだけでなく、空を横方向にも
動くことになる。
実際には、この宇宙が無視できない水準の回転を有していたとしても、
横方向の動きは遅すぎて検出はできないだろう。
しかしこの回転を示す手掛かりとしてはもっと感度のいいものがある。
地球の自転の結果を考えるなら、地球が極方向でわずかに平になり、
地球の半径は極よりも赤道の方が大きくなる。
この宇宙がその最大の規模のところで回転しているなら、同様のことが
生じるだろう。
回転軸の方向では、拡大が他の方向よりも遅くなる。
したがって、マイクロ波背景放射は、回転軸の方向から来たものが一番熱く、
それと直角をなす方向からのものが一番冷たくなる。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:54
実際には、放射の温度があらゆる方向について、十万分の一の精度で、同じ
なので、この宇宙が大規模な回転をしているとしても、それが拡大する
速さの一兆分の一の遅さだということになる。
これほど小さいと、正味の回転と角運動量がゼロと考えてもよさそうだ。
同様に、この宇宙が全体として差し引きした正味の電荷を有している証拠は
ない。
何らかの宇宙的な構造が、たとえば陽子と電子(両者は符号が異なるが大きさ
は同じ電荷を持つ)の間の電荷の不均衡を含むとすれば、この不均衡は、
これらの宇宙的構造物をまとめている重力よりもずっと強いので、劇的な結果を
もたらすことになる。
確かに、宇宙が「閉じた」種類のもので、いずれは将来の特異点に収縮するとすれば、
全体として電荷はゼロでなければならないという、アインシュタインの重力理論
の特筆すべき帰結がある。
それが含む全ての物質は、それを構成する個々の素粒子が正電荷や負電荷を
持つようにできているとしても、全体としての電荷はゼロにならなければならない。
結局、この宇宙のエネルギーはどうなるのだろう。
これこそ、無からは作れないものの例として直観的にはいちばんおなじみの
ものである。
しかし特筆すべきことに、この宇宙が「閉じて」いれば、その総エネルギーは
必然的にゼロにならなければならない。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:55
その理由はアインシュタインの有名なE=mc 2という式にたどることができる。
質量とエネルギーは相互に変換可能で、従って、保存といってもエネルギー
、質量を個別に考えるのではなく、質量・エネルギーをまとめた保存を考えて
いることになる。
重要な点は、エネルギーがプラスの場合とマイナスの場合があるということである。
閉じた宇宙ですべての質量を合計すると、全エネルギーに対して大きな正の寄与を
なす。
ところがその質量はお互いに重力を及ぼしあっている。
その力はポテンシャル・エネルギーと呼ばれる負のエネルギーに相当する。
手にボールを持っているとき、そのボールには、それが地面に向かって
落とされたとき正の運動エネルギーになるような、ポテンシャル・エネルギー
がある。
重力法則によって、この宇宙にある質量間の重力による負のエネルギーは、つねに
絶対値の点ではmc 2のエネルギーの総和に等しく、向きは逆になる。
これは特筆すべき事態である。
無から何かを得るのを妨げている三つの保存量は、すべて合わせるとゼロになる
可能性があるらしい。
このことがなにを意味するのか、明確にはなりきっていない。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:55
ただ、興味深いことに、保存則は無から宇宙を創造するための(あるいはそれを
言うなら、無に戻って消えるための)障害ではなさそうだ。

追記として言えば、宇宙を実験室で創造する可能性について、推測とは言え、
わずかながら議論されているのがおもしろい。
このとんでもないように思われるアイデアの、あながち荒唐無稽とも言えない
核は、初期の宇宙にインフレーションの現象をもたらすために必要な局所的
な条件を考えるところに由来する。
その条件が、今日のどこかのごく小さな領域に自然に生じるのなら(あるいは
人工的に誘発できるのなら)、その領域は光速で拡大し始めるかもしれない。
幸い、そんなことができるわけではないらしい。
いずれにせよ、それでは本当に無から宇宙を創造することにはならないことには
注意すべきである。
この宇宙にある局所的な物質の中に拡大しそうなところがあると警告している
だけである---いささか大仰な警告のしかたではあるが。
おもしろいSFにはなるかもしれない。
この無からの創造の科学的副産物についての議論の最後は、この宇宙は時間と
空間の特異点から始まったという考え方に戻るべきだろう。
この考え方は、量子宇宙論について行われてきた研究から、もはやいちばん
可能性がある考え方とは見なされていない。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:56
それでも量子宇宙論の多くの研究が、無限大の密度という当初の特異点を
避けたいという動機で行われていて、特異点を含みそうな量子宇宙論は
脇へ置いて、特異点を避ける量子宇宙論の方に注目しがちであるということ
には注意しておくべきだろう。
しかしながら、特異点に発するビッグバン宇宙という従来の構図は、厳密に言えば
、絶対の無からの創造であることは念を押しておかなければならない。
どんな原因も与えられておらず、現れてくる宇宙にどんな制約もかかっていないが、
現れてくる前には時間も空間も物質もない。
量子創造モデルは、何らかの不可避的な量子状態から高い確率で現在の状態
に展開されてくる理由を説明する宇宙の記述を求めることによって、この宇宙が
、多くの特異な特性を有してこうなっている理由がわかるようになるものと期待
している。
この種の研究は、従来の神学の領域に足を踏み込んでいるように見える。
過去において、正統的なキリスト教神学者は、ビッグバンの構図によって示される
全体的な宇宙論を喜んできた。
従来の構図が示した、特異点で始まるらしい点を重視した人もいる。
特異点定理は、この宇宙に始まりが必要であることをうかがわせる。
ただ、なぜ、あるいはどの程度の可能性でその始まりが生じるのかについては何も
言えない。
それで隙間を埋める神という発想を採用したくなった神学者もいる。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 01:56
この宇宙の始まりは、科学的な企てでは決して埋まらない隙間だと確信するのである。
ところが量子宇宙論の試しみは、そのような神学者の多くにとってはあまり
魅力的には映らない。
創造の過程そのものを科学的法則を用いて記述しようとしたり、それがある意味
で不可避であることを示そうとしたりするからだ。
それはその最後の隙間を埋めてしまいかねないのである。
しかし神はただこの宇宙の拡大を始動しただけとは考えない神学者たちは、この
新しい宇宙論の探求で動じることはない。

「単純な法則に支配される宇宙が複雑な姿を見せるわけ」ジョン・D・バロウ

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:01
そもそも、一般に考えられている「無」という概念は、量子力学に照らすと
当たっていない。
量子力学的な意味で「無」というのは、空っぽというよりも、次の瞬間には
莫大なエネルギーが発生する可能性のある場、ということになる。
我々が経験的に知っている「無」というものは存在しないのかもしれない。

239 :賢人:04/03/01 02:09
宇宙の外には宇宙がある
そして無限ループ

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:10
「無」って「0」って意味じゃないの?

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:14
プラマイ0なら「無」ともいえるし、空間的時間的範囲を狭めていけ
ばいくほど、エネルギーの変化率は不確定になっていく。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:16
宇宙空間にだって短い時間尺の中で粒子の誕生と消滅を繰り返していて、
それが質量保存の法則に反しないのは、全体としては変わっていないから。

243 :賢人:04/03/01 02:20
宇宙は限りなく大きく、限りなく小さい
われわれ人間にして見れば結局最後はLet it beですよ

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:22
有でもあり無でもあり、とも言える。

245 :0限ループ:04/03/01 02:24
差し支えがなければ無と見なすことが可能じゃないかと思う
ちなみに0はインド発祥

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:25
そうなんだよね。
人類史上ソコに関しては誰一人完璧に説明できた人間はいない。
思考停止するしかないんだよね。

発見したらすごいだろうなぁ
世界中が大ショック!
ほぼ天変地異でしょう。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:27
>>245
そうですね。
そして、インド人はエライ!!

>>246
量子力学的な説明なら可能でも、証明は原理的に不可能ですね。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:30
つまり、何物をも生まないもの、という「無」に対する考え方
に誤りがあるということだと思う。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:30
じゃあ、このスレが人類史上初になるのでつね。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:34
あまり小難しく考えるな。
俺が神だ。
それで充分だろ。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:35
>>249
誰か証明したの?

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:35
>>251
これから証明する。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:35
あ、そうか。
1000にいくまでにきっと証明される、ということですね。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:39
結論:宇宙はおれが作った=おれが神

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:40
>>242
もし魂というものが存在して、質量保存の法則に反しないのなら
死んだ瞬間に別の銀河系のどこかの星で
新しい生命として再び生まれ変わることになる

本当だったら楽しいよね(・∀・)!!



256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:44
あ、俺も神ヨロシコ

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:46
ミリオンゴッド

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:47
プレミアムゴッドひいた俺が紙!




あ、神

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:48
それはそうと魂が胎児に宿るのはどの時点なんだろうなあ

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:51
>>259
あると仮定すれば、受精した瞬間じゃないですか?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:52
>>259
セクースした時点。
親から魂を分けてもらえるんだ。
ヤッた後元気が無いのはたぶんそのせい。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:53
>>261
とすると、受精しなかった場合魂はUターンして戻ってくるの?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:54
たしか妊娠三ヶ月後か、出産三ヶ月前ってどっかにあったぞ

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:59
魂と呼ばれる現象が発現し始めるのは脳がそれ相当のレベルまで発育してから
それ以前はただの神経細胞なので魂と呼ばれるものは発現しえない
ま、単細胞生物に魂と呼べるほどの多様性を持つ観念が存在していれば別だがな

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 02:59
魂が住宅地図みたいなのをもって「あ!ここ、ここ!」とか言いながら
肉体のところにやってきてるのを想像してしまった。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:00
というか魂って科学的に証明されたの?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:01
だから、現象って言ってるだろうが

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:02
彷徨える(さまよえる)魂

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:07
自分の望みや罪を神という存在を創り出して一方的にあてがうだけの
都合の良い存在など居る訳が無いだろ。特に後者はただの責任逃れだ。


270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:08
ほんとうに存在するっていってたなあ
臨死体験の話も殆んど真実らしい

271 :スウェーデンボルグ:04/03/01 03:10
死後の世界は存在します
しかし地獄行きは強制的ではなく個人の選択に任されます

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:10
神は概念
古代宗教においての神ないし神格性というのは
感謝と同義
また、近代宗教においては
自分というものをより良くしてくれるもの
言ってみれば親
ま、そんだけ

273 :ニコラ テスラ:04/03/01 03:14
わたしは宇宙人と交信している

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:21
>>266
んなアホなw

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:22
>>273 じゃ、その宇宙人に「神っているの?」って聞いてみて!

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:23
でも自分に良くしてくれた人(例えば親とか)がもはや存在しないって
考えるとさびしいよね
無理やりでも死後の世界を創り出してそこにいるのだと思い込んで方が慰められる



277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:23
ペドは実在する!!

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:24
>>276だから先に進めない

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:25
と 神様が言っておられました

280 :神チャマ:04/03/01 03:26
ペドは逝ってよし

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:30
神様ったってベジータどころかラディッツにも勝てないんだろ。

282 :ニコラ テスラ:04/03/01 03:34
宇宙は巨大な機械である
その機械を動かすのが神である

ちなみにあまり知られていないがわたしは地震を起こす装置を作った

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:35
こうゆう時はシェンロンだよ



284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:37
ロリスレがなくなってせいぜいしたぜ☆

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:37
シェンロンもベジータには勝てないって泣き入れてたぞ。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:37
あの世でも一緒にいたい

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:38
竜は神なの?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:39
神龍(シェンロン)チキ

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:40
ロンはシェンでつか?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:41
地震を起こす自信がある。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:43
ロンでシェンなのは鳴きの龍だけです。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:45
>>1ってやっぱバカ?w
理由も無く神はいないという奴は、
理由も無く神がいるという奴と同じ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 03:53
今更1に絡んでも……

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 06:33
地震を起こせるくらいで威張ってる香具師がいるな
俺なんて……やめておこう

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 06:42
>>292
理由はどっちにもあるんじゃない?
説得力の問題だけで

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 08:08
>>294
地震そのものが神と言えるんでない?
神を知るうえで科学は必要になってくる。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 11:45
どっちにしろ神って何か偉そうにしてて気分悪いですね。(絵や作り物)
偶像崇拝しない宗教の神でも上にいて偉そう。
たまには手揉みしながらヘエコラしながら低姿勢で擦り寄ってくる神
なんてのも必要なのではないですか?

これからの時代は偉そうな神じゃ誰も信心してくれませんよ。

298 :49神 ◆GOD...dixE :04/03/01 12:22
ごめんなさい w(_ _)w

299 :49神 ◆GOD...dixE :04/03/01 12:23
ああ!mとwを間違えた!!

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 13:18
オモロイ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:18
信じるのです。 さすれば神はいかなる時でも助けてくれます。 神を信じなさい。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:27
紙を信じるのは正に困ったときの紙頼み。
困ってないのに信じてる奴は認めてやる。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:28
志摩子さんは信じてるよ。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:31
ガイシュツかもしれんが、

神は全ての中でもっとも偉大なモノである。
・最も偉大で、存在を含まないモノ
・最も偉大で、存在を含むモノ
この二つを比べると、後者の方が偉大だから、神は存在する。

という考え方を聞いたことがある。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:34
今の苦しみから開放された後にも果して信じ続けるだろうか?
紙を信じる奴等、所詮困ってる時だけだよ。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:36
いや、栞だけはガチ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:51
暗いと不平を言うよりも

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:53
信じるも信じねぇもねぇよ!俺が神だよ!カスども敬え!わかったか!

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:59
>>308そういうの妻ん無いんで(ry

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:13
我々は、神を罵殺する無数の理由を発見している

不幸にも
日本人は罵殺するのに値するほど
全能の神を信じていない

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:21
>>308
はっはぁ〜!
なんでも仰せ付けください!!

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:22
>>311
ちょっと300万ほど用立ててくれないか?

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:32
ワイヤードに神様なんていないよ

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 19:54
>>312

アンドロメダまで取りに鯉

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:11
私は神の様に偉大であり、神は私の様に謙虚である。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:12
波ーっ?

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:21
私はたわしであるが神はうすい

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:25
そのセリフ、、、気が触れたか?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:55
神は完全である。神がこの世に存在しないと仮定すると、神の完全性を否定する事なる。よって、神は存在する。



しかし、この世に完全な物などありえない。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 20:59
>>319
よく言った ヒュ-ヒュー

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 21:17
とりあえず神はヤリ放題。
ゼウスは乾くヒマが無いほどあちこちでヤリまくっていた。
キリスト教より古いギリシアの神がスケベなんだから
イエスなんて言ったら千石イエスと良い勝負。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:23
神は人を創らず
人が神を創る

よって神様は居るよ。人間が存在する限りね。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:39
神は一種のコンセプト

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:45
祭典へ向う、神父様ご一行の乗ったバスが事故にあい、全員死亡。。
という外国のニュースを消防の頃見て、なんというかこう、虚しい気分になった。

325 :偉そうなやつ:04/03/01 22:48
まあ神に祈ったとこでなにもしてくれはしない。
よっていてもいなくても同じ。
ただ、前半言ってた様に心の支えという意味なら別だ。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:54
人間が勝手に神を創造しておいて、
今更「神はいるか?」なんて考えるコト自体おかしい。
観念としての神なら存在するし(人間が創造しちまったんだからいる罠)、
物理的に存在するかと問われればいるわきゃない。
あほか?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:56
心の支えなら石でも鰯の頭でも何でもいい。
物理学者や生物学者などは、自然の仕組みや進化の過程で、
神(意図的な方向性でもいい)が働いているのかどうかを
検証しているのだ。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:57

       l i'´~`ヽ|   l /~`ヽ |
       ヽ.\  ,レ-――-'<、 _ノ /
         `‐/_____\- '         人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
          / ,-、      ,-、 ヾ、       人/                \__
           l  ,..、       ,..、  l     _ノ                    (
     __l  i 0} ,.●、 !0 i  l__  _)
  / ̄| | . |  `~ /___\`~´   |  | __ノ 何やってんだ人類!
/     | | |l    ‘-イ !_|_!`r’     !|  | ノ
\\   | |. |`、   r{     h   ,/リ <    
  \\.| |   ヾ\  ヽ二ニ二.ノ  /〃 |  )

なら、これも神だ。



329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 22:58
>>326
人間が神を創造したと断言できるか・・。
そこが問題。
無責任な奴は何にも勉強しないで軽薄な、全く軽薄な主観的意見を繰り返すだけ。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:01
頭の悪い人間が「鶏が先に決まってるじゃん。だってそう思うから」と言うのと同じだね。
客観的検証がまるで無い。w

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:01
>>327
人それぞれの心の拠り所の通称を神っていう風にとらえた解釈だろ…。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:02
ようはダメダメな新興宗教がだめってことじゃん?

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:08
新興宗教は宗教じゃなく合法詐欺だからな。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:15
ユダヤ教にしてみればキリスト教も新興宗教だよ。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:17
ならイスラム教も同じだな。

336 :志村けん:04/03/01 23:20
とんでもねえ あたしゃ神様だよ!

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:23
じゃあ最も古いのはナニ教なの?

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:25
オレ教

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:25
自然信仰だろ?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:28
>>339
だったらソレでいいじゃん。
自然=紙

なんと世界はすばらすぃ。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:28
最も古い宗教が正しい・・とは限らない

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:30
けど、最も新しい宗教よか信憑性あんぜ?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:35
夜の闇を奪った人間どもに神はいない

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:38
革命は少数意見から起きるんだ
あと2000年したらわかんないよ
まあ関係ないけど

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:11
>>329
神を信じている人が主観的な根拠しか提示できないからでは?

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:13
神を信じる人は、主観的な根拠しか述べないし、現実世界では
神の存在を疑わせるようなことばかり。
信じろという方が無理でしょう。
外国のように、幼児期から刷り込んでいれば別だけど。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:15
神を信じている人はみんな純粋だから、頭が悪いんだよ

348 :悪魔:04/03/02 00:23
神って・・・神=愛みたいなもんじゃねえの?
愛はこの世に存在すると思うか、って聞かれれば「存在する」って答えるだろ。
だから、神って偉いモンでも偉大なモンでもなく
素晴らしいモンじゃないかな。もうね、神って定義すら出来ない程
素晴らしいモンなんだよ

349 :結論:04/03/02 00:24
神様=とりあえず凄いやつ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:24
前半そんなん見たよ。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:25
神はでかいんだよ。今見ているもの、感じているもの、
すべてが神の一部。
俺もお前もその辺に歩いている老人や野良猫も。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:29
神のチンコ

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:29
日本の神様というのは信じる信じないの対象ではないと思っています。変な言
い方をすれば「存在した、もしくは存在する」存在だと思っています。と
いうのも日本の「神」は、菅原道真や明治天皇に代表される過去に生きていた方や、雷・風など
の自然現象の総称だからです。信じる、と言う行為は積極性を伴うもので
あり、日本の神に対しては当てはまらないと思います。日本の神さまに対
しては受動的にならざるを得ないのですね。「ある」としか言いようがな
い。そんな存在。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:30
それは宗教臭プンプン
「今何時?」
「二時。」
「マジ!?勘で今わかってたよ。」
「お前、神感じれたんじゃん!?」
馬鹿な会話だ

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:32
>>353
前の方で書いたけど、日本で言う本来の「カミ」という言葉は、
範囲の広い概念ですしね。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 00:38
あ、そうそう、今日おでん屋で神見たよ。
「あ、そこのガンモちょうだい。違うよ!そこの1番しみてそうなやつ。あ、汁も入れてね。」
確かこんな会話だったと思う。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:18
神って必要な存在なの?

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:21
バチカンで同じ台詞を吐いてきな!

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:21
ちょっと神(と呼ばれる物)をおちょくったりすると
「冒涜」とか抜かすってことは神ってケツの穴が小さいね。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:24
そんな人類修正してやる!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:24
神は強欲ですから

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 01:31
まぁ信じるのは自由だし信心を尊重すべきだけど、その宗教の価値観を
押しつけるアメリカみたいなオバカは如何なものか・・・
選挙の時だけ友人面して電話掛けてくるヤツも。
こんなのが実際多いから宗教とか神はry

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 02:28
神様助けて

364 :トイレットペーパー:04/03/02 03:02
ん?誰か俺の事呼んだ?

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 10:17
おまんこをみていると、なんとなく、かみさまがいてもいいよ。
さいきんみてないけど
(・ж・)

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 11:27
ほんとに神がいるなら、このスレであーだこーだ言う俺たちを
ニヤニヤしてみてるんだろう

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 11:48
質悪い神だな

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 14:50
存在するかしないか!
さあ、どっち!?

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 14:53
するない

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 15:18
ふふふ・・・。間違いなくこれは神に関わってるぞ・・・。

火星で重要な発見 明日発表 NASA
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078207355/


371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 15:38
友人が面白い話をしていた。
神の存在を否定する人でも悪魔の存在は否定しないんだって。

まあ腹が痛くなったときに近くにトイレが無いと悪魔の存在を信じたくなるがな。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 18:46
宗教がわからん。
宗教が心の平和と自立を求めるものなら、なぜ宗教を信じてる人はそこから自己を自立させないのでしょうか?
宗教って人間の自立を求めてるのではなく、集団化を目的としてるような気がするよ。

仏陀の歴史をちょっとかじった。
あれは神様とかでなく禅みたいなもので自分が生きるために納得する為の方法ではないのでしょうか?

宗教が生きる上で自分で人生(生命?)の指針を立てるのが目的ならば、その宗教の教義に囚われてしまうのはそれは救済では無い様に思えます。
大体ある完璧な宗教とやらが出来たとしましょう。

そうすれば勝手な予想ですが、その宗教団体は膨れ上がるのではなく一人入っては一人が出て行くみたいなものではないのか?
心に悩みを抱え宗教に入り、そこで心の安らぎと指針を得たならばそこから卒業し、自分の考えやゆとりがそれらに囚われることなく自分の中に出来上がれなければ意味がない。



…長文でなんか訳が解らなくなってしまった、今度は整理して宗教板に書き込んでみよう。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 19:46
檻の中の動物が外の世界を知りえないのと同様に、
人間は神の存在を確かめることができない。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 21:21
ロマンスの神様ならいるよ。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 21:22
193 名前:メイク魂ななしさん [] 投稿日:04/03/02(火) 21:21 ID:Ce84lZky
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/3853/licam.jpg
再三の警告を聞き入れずライブカメラで猥褻な画像を晒し続ける四国某県某大学に在籍中の男
こいつの知り合いがいたら彼を止めてやってくれ

例の猥褻な画像↓
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20040204234311.jpg


376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 21:25
>>372
日本で暮らしてるかぎり理解は難しいな

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 23:32
神がいるならテロなんかやらせないだろ

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 23:37
天罰だったんだよ。
きっと。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 23:40
この世というのに心の中は含まれるのだろうか・・・

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 23:44
神様同士って異臭教でもたまに会ったりするの?
トイレで隣り合ったりしたらお互いに会釈するくらいの礼儀は持ってる?
飲み会はやるんですか?合コンは?どんなメディアが天界にはあるの?
教えてエロい方。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 00:51
よく、神さんがいるなら、戦争が繰り返されたり、犯罪が起こったり、悪人が
跋扈して往生し、真面目な人間が不遇の死を遂げるなんてありえないだろう、と
いう意見に対して、それは神が人間に与えた試練で、それを自力で乗り越えること
によって、魂のレベルが上がるんだ、なんて言う人がいるけど、おかしな話しだ
よね。
全能なのが神なら、最初から最高レベルの人間を作って、愛に満ちた世界で仲良く
平和に暮らせばいい。
というか、そうしないなら最初から人間など作るなよ、という話しで。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 00:53
この世に存在すると思うか否かで考えた場合いないと思う。
それは俺がいないと思っているからで、誰がなんと言おうといない。

反対に誰かがいると思ったらその瞬間神は昔から永遠に存在するんだろうな。

神は一種の物語みたいなものだと思っている。
心の中に住む存在。

知識、物語。

瞬間は永遠。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 00:59
↑ 思わせぶりに書いているが・・実はただの無知w

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:00
宇宙が勝手に誕生したとは思えないから、創造主がいる、
と言う話しもよくあるけど、これは謎に対して謎で答えてるだけで、
何の解決にもなっていない。
その神を生む創造主が必要ないなら、宇宙に創造主が必要だと
考える必要もないわけで、神が勝手に誕生したり、いくら遡って
も始まりはなく、神はずっと存在した、というなら、宇宙がそうだ
と考えてもいいわけで。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:06
>>382
ああ、あれか流行の「陰陽師」か。
陰陽道とかいうやつだろ?

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:08
>>381
全能としての神はいないのかもな

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:11
最初だけの神なら理解不可能
前と後を比較するのが理なら前がない
最初が神なら最後も神だろうな
全部神だったら区別する意味が無い
理解出来るなら神ではなく、偶然でもない
つまり神は偶然の一致とたいてい表現される

何もしない神なら存在しないも同然
何かする神なら人が認めるかが問題
いきなり「神です、よろしく」じゃ誰も納得しない
確かめる事は出来ないが現象に作為を感じ、
その背後に存在を認めて信じるならそれが神か
さらに必要でなければ人は神を受け入れない

388 :382:04/03/03 01:19
>>385
レスサンクス
そう、それに「果てしない物語」を加えてみた。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:21
全能としての神がいないというより、
人に優しい神が今いないといった方が正確
悪も必要だからある、と解釈する事も出来る
人が望む神ではないし、人の都合で神はいない


390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:26
そうか!問題は
>>1
が神の定義をどう捉えているかによるんだな!
多分。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 01:32
どらえもんだろ

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 08:02
この世界は神々が遊ぶために作られたネットゲームだったん(ry

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 10:59
シムアースのノリなんだよ!

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 19:59
それでキリスト、イスラム、仏教、ヒンズー、オウムが
戦ったら、どの宗教の神様が一番強いんだ?
地味にヒンズーの神様が怒ったら怖そうだが。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 20:04
>>394
日本の神様は八百万だから神様で800個師団が編成できるし

396 :ヤハウェ:04/03/03 21:55
みなさん、お元気ですか?

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 23:59
>>392
サービス終了とかありそうだな^^;

398 :アフラ・マズダ:04/03/04 00:30
ワタシガ サイキョウデス

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 04:14
>>381

不完全だから宇宙を創って修行しているのです。そのように思いをめぐらし
悩むことも宇宙意識の働きであり、成長を望んでいる証拠です。
宇宙意識は絶え間なく進化していくのです。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 04:23
400god

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 06:09
401フォーリヴン

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 07:46
この世界は神々が己の覇権をめぐって
激しい攻防を繰り広げるスーパー宗教対戦onlineというネットゲームだったんだよ!

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 09:19
存在します。
詳しくは、
http://www.dfnt.net/t/photo/column/senkyo2003.shtml
で熟知すべし。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 14:54
この世界の全てが「全」であり、「全」は「一」が集まり「全」となる。
「一」は「俺」でも「あいつ」でも「空」でも「風」でも「空間」でも「時」でも
もちろん「神」でもある。それが全て集まってるのが「今」という「全」である。


405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 15:16
人類は実験動物だったりして 神=飼い主だったりして


406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 15:21
神とは愛と似ていると想います。存在するのではなく感じるもの。
愛を信じない人が居るように神を信じない人も居る。
本当に神がこの世に居るなら戦争や飢餓を望むでしょうか。
本当に永遠の愛があるなら裏切りや別れはなぜ繰り返されるのでしょうか。
なぜ実の子供を虐待死させる親が居るのでしょう。
それでも信じる人には神は神も愛も存在します。
神は絶対的に存在するのではなく人が心の中に見つけるものだと想います。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 15:36
神なんて者はいねえよ。
俺が殺した。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 20:45
自然そのものもそうだけど、すべての存在でもある。
神は善も司るものでもあるけど、悪を持っている面もある。
神は、いつ、誰にでも語りかけている。いろんな方法でね。
それを、僕たち人間が受け取るか受け取らないかの問題じゃないかな?
神様なんている分けないとか、それのうえの人、もしいても関係ない。
そんな考えだったら、届いてくるメッセージも、跳ね返るんじゃない?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 20:51
>>407  
お前・・・神を侮辱するな!
だいたい[神]は  偉い人が死んだ時に初めて[神]と言う名の称号を得るんだよ!
神を語るんだったら 悟りを開け
そうすれば[神]に近づく事が出来る(これは仙人に成る為の第一歩に近いけどな)

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 20:52
この宇宙のデザイナーはまあまあの腕だと思うよ。
いろんなところでバランスが上手く取れてる。
ま、バランスが上手く取れてないと生物なんて発生しないんだけどな。
水は4℃で一番体積が小さくなるなんて憎らしい程に上手いよな。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 23:08
いねーよバーーーカ!!いたらとっくに発見されてんだろ!!クズども!
FUCK YOU!!


412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 23:15
あーあいつの事か
いるいる。いるよ。神は
一昨日、新宿の居酒屋でエイのヒレと熱燗でグイっとやってたよ
なかなか気さくな奴でね
しかもイケメンだからモテモテ
いやいや、違う違う。キムタクみたいのじゃない。ポール・ニューマンみたいな感じ
あーあいつが羨ましいよ。ほんと

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 23:56
>>412
みたいなのが神だったら世の中楽しくなるのにw

414 :-..-; ◆NYzTZnBoCI :04/03/04 23:59
神は存在しますよ

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 00:15
いるんですかねぇ。もしいたら真っ先におまい!居ても居なくてもよし!
ってあぼーんされそうで怖いわー怖い

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 00:21
居ないと思う人には居ない。

居ると思う人には居る。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 00:37
いると思う人間を救うわけではないが、
いないと思う奴には天罰を下す。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 00:43
大学受験板と自作PC板のスレで1000ストッパー壊れたぞ!突撃急げ!!!!
「このスレッドには書き込めません。緊急!緊急!」って出るけどちゃんと書き込めてる!

http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1061924551/  ←1300超え
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1055561893/    ←1200超え

http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1065190828/ ←撃破済み。2484でストップ


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 01:01
定義の仕方にもよるんじゃないでしょうか。
少なくとも、キリスト教的な意味での神は存在しないと思いますが、
ある種の法則性をそう呼んでいるなら、それは当然あるでしょう。

420 ::04/03/05 07:54
おい、アンドロメダのサーバー落ちてねぇ?
しょうがないから銀河サーバーに移るか。
でもあそこ文明レベル低いからツマンネ

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 08:08
小学校の頃社会科の先生がこう言ってたの思い出した

「100人程度の集団なら単純な力で動かす事ができるが
 万人を動かすには力では動かせない、そこであるシステムを使う
 宗教・信仰・というシステムを使うんだ。
 神様なんていうのは万人を一定の方向に導く為の
 ただの*システム*でしかないんだよ。お前達が大人になった時
 このシステムを巧く使えるような人間になってたら
 歴史に残るような事をやる奴がいるかもな!」

某宗教家の事と照らし合わせてしまう今日この頃・・・

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 15:30
>>421いい先生だと思うが、相手が小学生だったらまともに理解されないだろうなぁ。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 20:00
あんた達さあ、どうして生きられると思ってんの?
なぜ呼吸が出来ると思ってんのよ?
草木があるからでしょう?なぜ草木が育つのよ?
土があって水があるからでしょう?
誰のおかげで風が吹いたり雨を降らせたりしてると思ってんの?
そりゃあ、太陽や月の力もあるわよ。
それ全部ひっくるめて「神」なのよ。
私はそう思ってるわ

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 21:25
すべて「俺」という存在があるから。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 21:34
人間中心で考えると戦争や諸々の犯罪、病気などなぜこのようなことが存在するのか
と疑問に思い神を否定するような思いが疑念が湧く。
人間中心で考えるからである。
人間中心とはすなわちこの世のこと。そうでしょう?
この世は神に近い世界ですか?あなた方は分からないと思う。
私は各宗教に属していませんが仏教で六道輪廻という言葉が有る。人間界や天界等。
人間界、天界と分かれていますね。天界より下なのです。参考にしてください。
はっきり言って人間界では"善は破壊されます"。そういう空気の次元なのです。
そういう空気の次元なのでその空気の下で生活している人間もこぞって善を
壊そうとします。当人は気づきませんが。全く気づきません。
生まれた人間は生まれつき悪人でそう運命られているのです。
この理由はあなた方には理解できないので語りません。多少の違いか有れ生まれつき
悪人ならば、善に近づきますか、そのままかあるいはより悪人に近づきますか。
善人には全く成り得ませんよ。この世では。この世で悪であってあの世で善を目指すことは出来ません。
先ず悪を清算しなくては。どのような清算の形態なのかも語りません。悪である人間でも
善の萌芽が悪を否定してますよね。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 21:35
神はいらっしゃいます。これは語れます。神はすべてを統べておられます。
どういう意味でしょう。文字通りです。そこにもここにも神はいらっしゃいます。
映画「マトリックス」に似ていますね。はっきり否定できることは利用はしていないことです。
人間中心で考えると苦しみの余りに神を否定する気持ちが湧きます。
人間が中心なのですか。万物の霊長という学校で教わった概念があなたを支えているのですか。
科学は自然界を形容しているだけと気づかないのですか。
人間がどう他の生き物より優れているのか決算したことがありますか。
宗教は語りません。あなた方には理解できないからです。
己を知れです。愚鈍は自己を愚鈍と理解できません。「己を知れ」、
これからすべては始まりです。今までのことは偽りであったと知るでしょう。
(今までのことは偽りであったと知るでしょう。この事は少し語り過ぎました。)

427 :リンポチェげいか:04/03/05 21:39
神はあれだ
この世の偶然とも取れる事象っつーの?
そういうの全部支配してる。
人が作った偶像に過ぎんがその時点で神は「存在してる」

428 :425:04/03/05 21:49
知る人知る、2chに書き込むと気分が悪くなる。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 21:57
そういや、うちのカミサンが・・・

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 00:25
>>423が近いな。
神とは絶対意思とも言える法則だ。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 01:33
1に試練を与える神は存在している。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 01:40
>>426
一般的にはあなたのように自分の盲信に気づかない人を単純馬鹿、
と呼んでいます。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 01:45
>>426
人間中心で考えてもあなたのように、苦しみのあまり神様の概念に
すがろうとする人は発生するでしょう。
しかし、苦しみは苦しみとして受けとめる力が必要。

434 :424:04/03/06 01:46
いや、>>424が一番近い。ツーカ答え

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 01:59
アウグスティヌスは、論理的に認められるから信仰があるのでは
なくて、信仰があってはじめて知識の確実性が得られる、と言って
いるけど、これは違う言い方をすると、理屈抜きに信じる盲信性が
なければ確実と思うことができない程度の根拠しかない、という
ことで、単に盲信しろと言っているだけですよね。
また、悪は善の欠如である、とも言っている。
これは、神を完全なる善で、人間はそれを分け持っているんだと。
しかし分けもっているだけで、完全なる善ではないから、不足分が
生じ、それが悪なんだと言ってる。
もし神が100だとして、人間五人がそれを分け持っているとすると、
人間一人の善性は20で、不足分の80は悪、ということになる。
しかし、人間全体としては100だから、善なんだ、という。
それなら、人間はいくらがんばっても20以上の善性は獲得できない
わけで、残り80の悪をそれぞれが持っているかぎり、争いが絶える
はずがない、ということになる。
じゃあなぜ神は人間を作ったんだ?
がんばっても悪はなくならず、争いはなくならないのに。
たんに、人間達が愚かな争いをしているのを見て楽しむために
作ったのか?
仮に、人間一人ががんばることによって20以上の善性を獲得できる
ようになるとする。
しかし、たとえ100になったとしても、神のコピーができるだけ。
単に自分のコピーが欲しいなら、最初からそうすればいいのに、
なぜこんな回りくどいことをするのか?
100になることが、神と一体化するということなら?
そうすると、もし全ての人間が神と一体化すれば、神が一人いる
だけになるわけで、だったら最初から何もしないのと同じじゃない
か、と。
どう考えても、キリスト教的な考え方はおかしい。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 02:06
まあ、キリスト教徒の多いアメリカなどを見ると、ローマ法王が
イラク攻撃を諌める発言をしたことを黙殺して政府の方針を支持
し続けたわけだから、その信仰の度合は怪しいと思うけど。
カトリックだとかプロテスタントという違いを考慮したとしても。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 07:33
私子供の頃とか、イタズラとか悪い事を考えたりするとどっかにブツケタリ(足の小指ぶつけたりねw)したんだけどw
これは神様の仕業?それとも守護霊とかかなー

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 07:53
>>437
自分自身への戒めじゃないのかな

439 :437:04/03/06 07:58
>>438
かなー。まあこれからもあんまり悪い事しないよーにしまーすw

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 08:09
神=鶴瓶?(ヲイ)

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 08:12
鶴瓶キタ━━━━━━d(゚∀゚)b━━━━━━ !!!!!

442 ::04/03/06 08:56
人間を創造したとき苦労した。
天上から見下ろして創ったので、鼻の穴を創るときはくたびれた。
そして、ついうっかりして神を知るソフトをインストールするのを忘れてしまった。
でも、敬虔で真面目な人間には神の恩恵を蒙るようにしたので皆様ご安心を。
反対に、とくに>>1のようなヴァカは、現世で彼女できない、来世はオカマ。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 13:01
神様いるんなら、私金持ちになっててもいいはず
もう生きれないよー。・。(ノд`)。・。


444 :444 ◆E1yyNEjdEc :04/03/07 15:03
444( ゜Д゜)y─┛~~げっつだぜ?

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 20:24
すべてのものにははじまりのものがある・・宇宙はビックバンから・・ではその
ビックバンはなにから?そのなにかはなにから?
・・・きりがないきがする・・・・
すべてのはじまりがなんであれすべてをしらないほうがいいかもしれない


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 00:20
神 = 浅田農産社長

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:02
だから神は外側でなく内側に存在するんですよ〜
大体この世界も自分が感じて自己で処理して、その感覚を整理するのもすべて自分な訳ですね〜

つまり世界は個々の人格の中にある自分の感じる世界しか存在しないわけです。
と言う事は神という概念は自分の心の中にしか無いと言う事ですね〜
つまり今見て聞いて感じている感覚は、あなた自身が生み出しているわけです。

つまり世界はあなた自身ということです。

難しいですね〜

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:05
神はかつて存在したかもしれないけど、死んじゃッたって
それも笑いながら

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:09
科学の法則こそ神。
もしくは神の手。
人間は科学によって自然を知ることができるが、
「なぜ自然がそうなってるのか」は未だ分からない。
例えば、なぜ円周率は3.14?
なぜ万有引力は距離の2乗に反比例?3乗でも4乗でもいいのに。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:27
神の手→見えざる手→アダム・スミスの市場原理→信奉者=使徒→竹中平蔵
→=竹中平蔵の政策は神の意志

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:58
>>449
はじめにことばありき
ロゴスの証拠

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:00
お前らさあ、バカじゃね?
普通にいるじゃんか。海とか川とか。観察力がたりねーんじゃねえか?正味な話が。
あいつら凄いよな。鋏とか取れてもまた生えてくるんだもんな。
何て言ったかな?不確定細胞?そんなようなの。そいつのお陰でまた生えてくるんだこれが。
俺が答えを言ってしまったからこの議論は終了だな。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:20
解説しよう!!>>452氏は「カニ」とかけているわけだ!!

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 04:08
        _,. -−─−-- 、_
     ,. '´  _ -−ニ二二`ヽ、
    /   /  _,.−'⌒ヽ,ノ``'ミ,、
  ,.'   /  /  ,,イ゙\ /入、ヾ,
. /  / // -‐''"_ ヽ l l′/`_''l}
 '  / ,.イii/ /∠´ `ヾ' l lレ''´ ヾ
   / ,.' ii/u i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }
.  / /ii i/u uヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ
 ,' /-、 i| u    ' ' ` ,__〉〉  |
.  /l 「ヾ'i|   ,.r‐     `'U'U_,ィ}|
 / | ー}.l| /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|    我は神ナリ〜!
 }i iト、}( l! ,イ  |__, ⊥ _|__,l|.ト、
 `i iiiハ `| i l_/       _,ノノ|| \
.  }iij. |. l |Y/      ‐┴''" ||\ \
  ゙l!  | l|. 仁   _,__      ||  \ \
  /   | |l lニレ'´     `ヾ'、  ||   \ \
  /   |. |ヽ 「]、       ヾ>、||     \
/   .|  |. ヽ`「ヽ        }H|\
      |  |  ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||  ` ー─
   u  |   |  \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|
      |   |    \ ` ̄ ̄ ̄ /
       |    |    `−──‐′

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 04:21
私が証拠よ!

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 04:28
神は人類。
個々だと蛆虫のようなものだが、数百万、数億と集まって集団としての一つの脳をもった人間の集団は神。
少なくとも人間にとっては神。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:19
この世は宗教の数だけ神様は居ますね。全くもってこの世は神様だらけです。今の時代誰でもなりたいと思えば、役所に届けさえすればその時から神様になれます。
神様はお布施や献金を欲しがる欲張りさんが多いですのも特徴です。
神様は税金対策も上手です。今に一般人より神様の方が多くなって、
神様が通りにウロウロ、座った目付きに金のネックレスをつけかつあげされてしまうような物騒な世の中になるやもしれません。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:48
地球上に生命が誕生した時のことについて。
水だとかアミノ酸だとかによって自然の中で生命が作られる可能性は
0.00000...1% だと聞いたことがある。
ということは、生命が誕生する可能性は 0%
なぜなら
1=1/3*3=0.33333...*3
なので
1=0.99999...
になる。だから
1-0.99999...=0.0000...1=0
つまり、生命が誕生した時になんらかの外的な力が作用したと考えられる。
まぁ、それが神の仕業なのかどうかは分からないんだけどね・・・

ってかそれ以前に生命が生まれる可能性が 0% ってことが証明されないといけないんだが。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:57
>>458
それははるか昔から特殊創造論者が言ってたことだけど、触媒の概念を
持ち込むとすんなり解決するとされてます。


460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:58
「あれは、数学的に展開できる形式的なモデルだった。自己増殖する
単純な存在をつくりだせるような自己触媒システムが可能なこと、
そのような存在の創出は、ふつうの計算で求められる時間よりも何桁
も短い時間しか要しないこと、この二つを示そうとしたものだった」
このふつうの計算というのは--特殊創造論者がいまでも好んで引用
するものだが--1950年代、当時の正真正銘の科学者たちによって最初
に提唱されたものである。
彼らの主張は、自己増殖する生物形態が原初のスープの中からランダム
な化学反応によって生じることはありえない。なぜなら、それに必要
な時間は宇宙の寿命をはるかに超えてしまうから、というものだった。
まるで、大英博物館の地下室にさるを何匹か飼っておき、めちゃくちゃ
にタイプライターを叩かせシェイクスピアの全作品ができあがるのを
待つようなものだというのである。
いつかはできるだろうが、それには気の遠くなるような時間が必要だ。
だがホランド(進化するシステム「クラシファイアシステム」の生みの親)
は、カウフマンらと同様、こうした議論に臆することはなかった。
ランダムな反応ガ起きていたこと、それはそれでよい、とホランドは
考えた。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:59
しかし、そこに化学触媒があったとしたら?
触媒が関与する反応は、決してランダムとはいえない。
そこでホランドは彼の数学的モデルをつくるにあたって、「分子」--任意
の記号が結び合わさって、中を自由に泳ぎ回る触媒としての「酵素」が
作用する、つまり、それら記号列に触媒としての演算子が作用する、と
いう仮説を設けた。
「演算子といっても、手当たりしだいに記号列にくっついてその複製をつくる
COPYのような、じつに簡単なものばかりだった」とホランドはいう。
「それで実際に、一つの定理を証明できたんだ。こうした演算子が自由に
泳ぎ回り、長さの違う任意の記号列--つまり構成要素--が互いに結合
できるようなシステムがあったとすると、そのシステムは自己増殖する
存在物を、ランダムな反応だけでことを進めようとするシステムよりも
ずっと速いスピードでつくりだす、という定理だった」

「複雑系」ワールドロップ

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:01
ドーキンスの自己複製子の偶然の出現は、原始地球上で非常に長い時間が
あれば、たとえ少ない出現確率でも、必ず生じるであろう、確率はどんなに
低くても時間は十分にあったからだ。
一方、人工生命の先鞭をつけたカウフマンは、ある程度複雑なネットワーク
(複数の単純な要素のからみあい)があれば、自己組織的な反応、あるいは
正のフィードバックをもつ反応により、生命の出現はずっと高い確率で
生じる、ということをコンピュータを用いて確かめた。

「自己組織化とは何か」都甲潔 江崎秀 林健司

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:04
ダウソ板に沢山いるよ

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:07
いるか、いないかじゃなくて、いないと困るの。
この言葉の意味が判らない人は、まだ子供。
もっと人生経験を積みなさい。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:09
>>464
いないと誰が困るの?

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:11
社会秩序を保つ上で必要というなら、別に神じゃなくても仏教式でも
いいように思うが。
極楽に行けないよ、とか。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:15
それに、共産主義国は理念の上で宗教否定の社会だけど、社会
秩序という意味では別に問題ないようだけど。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:17
いないと麻原のような詐欺師が困る

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:22
神と書くと、ある特定の宗教になるから、言い換えると、、、
見えないけど存在する、全てを統率する絶対的な力。
なんかちょっと違う気がするが、こんな感じの存在。
>>465
いつか判るよ。
40までに判らなかったら、ある意味、君も神だな。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:25
>>469
宇宙の基本原理のことを言っているのか、何なのか、曖昧過ぎるけど、
四十になると神のごときものの存在がわかるようになるかのように
何の根拠もなく信じてるあなたはある意味神かもしれない。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:29
まあ、根拠をもたない信念だからこそ信仰なんですけどね。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:32
>>470
人間は、そんな生き物なんですよ。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:33
>>472
どんな生物?
無根拠かつ、一言一言が具体性に欠けるかな、なんとも…。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 06:35
torii
kazuyosi


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 07:42
得ろ画像を貼ってくれる神降臨↓

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 08:48
↑悪いな

メンインブラックを見ろ。そこに全てが隠されている

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 09:18
とりあえず、パッヘルベルのカノンは最高だな

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 13:35
>>477
あれ聞くと異常にα波がでまくるw

479 :425:04/03/08 19:09
>>432 433
不条理・不合理をみて神はいないと否定し、
神を肯定するものをみては神にすがらざるを得ない
苦境にいる・いたからとの理由で否定する。
これもひとつの度し難しと言うのだろう。
知りもしないで神を否定する、ましてこういう不特定多数が
目にする場でするのは良くないかもしれないのではと考えてみては
どうでしょうか。
>>447
誤った危険な考えです。

以下は楽しみとして書きます。
-夢-
アメリカ同時多発テロ後すぐに潜水艦内、艦船内にて兵士が
忙しく本当に忙しくミサイルを搬入、模擬発射試験をしている、夢。

去年の夏ごろにアメリカの戦闘機が誤ってインドの空母にミサイルを
発射して命中。「これは大変なことになる」と私。
天から「内密理に外交レベルで解決」と返答される、夢。

京都府丹波町の朝田農産の鳥インフルエンザ騒ぎの前に、
(鳩の)体温が上がり熱ぽっくなっていて戸惑う鳩あり。
(正確に言えば体温が上がっていることは分かっていない。
只、異常を感じている)。
「?」の私。天から「鳥インフルエンザ」の教えあり。

天からといっても神ではないですよ。


480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:11
>>479
否定要因はあっても肯定要因がないことを指摘し、にも
関らず信じる人の心理を推し量ることに対して、思考停止
したあなたのような人間が不愉快なのは理解できます。
しかし、事実は事実として受け止める勇気も必要なんでは
ないでしょうか?
信仰とはそういうものだというのは大方の人が心得ている
ことなので、あなたがたとえある面で思考停止に陥って
いても、そのことを自覚的に捉えている分には決して恥ず
かしいことではないと思うんですが…。


481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:18
というか、下の方に書いてある「お告げ」じみた話しを読むと、明らかに
「隣のサイコさん」状態なわけで、マジレスするのもちょっとアレかも
しれませんが…。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 04:10
肯定要因はあっても否定要因がないことを指摘し、にも
関らず信じられない人の心理を推し量ることに対して、思考停止
したあなたのような人間が不愉快なのは理解できます。
しかし、事実は事実として受け止める勇気も必要なんでは
ないでしょうか?
唯物信仰とはそういうものだというのは大方の人が心得ている
ことなので、あなたがたとえある面で思考停止に陥って
いても、そのことを自覚的に捉えている分には決して恥ず
かしいことではないと思うんですが…。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:04
>>482
言い換えれば反論になると思ってませんよね?
言葉を入れ換えてしまうと、事実との整合性が取れなくなりますので。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:06
>>482
でも、一応礼儀として聞いておきましょうか。
「肯定要因」というのが、本気であると思っているのなら、お聞かせ
いただけますか?

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:13
>>482
そんなことを一般人にいってみろ。
病院に行くことを勧められか、カルト
の人間だと気味悪がられるのがオチだ。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:21



神は存在というよりも思想です。




487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:24



神はいない。神はそこに「ある」。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 10:18



というか、神は俺。それ以上でも以下でもない。俺が神。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 10:21


神という意味において、俺の右に出るものはいない。左はいるかもしれない。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 10:24
哲学の世界でも多くの人が神について考察してきましたが、神は
悟性で捉えたり、論理的に証明できるものではない、といったところ
で落ち着いてるんじゃないでしょうか。
あるものは、はなから思考で把握したり、証明できない、信仰があって
始めて証明と感じることができる、だとか、神は存在し、こういった
物だということを予め公理とし、そこからの演繹で、だから理性は神の属性なんだ
、と結論したり、あるいは不完全な人間が完全なる神の観念を生み出せる
はずがない、だから神の観念は最初からあったものだ、などと、すぐに
反論をされるとってつけたような議論でお茶を濁すしかなかった、という
のが実情でしょう。
そのことを現代の人もほとんどがわかっており、信仰を、信じるか信じないか、
の世界であって、証明できるものではないし、現実を見渡せば神の思想と
矛盾するようなことがゴロゴロしていることを理解している。
また、古代人が自然現象について無知であるが故に、雷を始めとする様々な
自然現象を形而上学的存在と結び付けていた、しかし、理性の進歩と共に
次々に神秘のベールが剥がされていったという歴史的事実も認識しています。
だから、唯物主義者は思考停止しているから、神の存在を示唆する事実を
認めない、などという意見に同意する人などほとんどいないでしょうし、
そのように考えるエキセントリックな人間は、社会を騒がせるような人たち
を含めて、ごくごく一部の人間でしょう。
科学的知識に反しない限りにおいて、心の拠り所として信仰を持つ、と
する科学者もいますし、解明されていない事実に直面した時、神の存在
を感じたという人もいます。
しかし、古代人が自分たちに理解不能な現象を神の概念で納得しようと
したという事実もまた心得ています。
だからこそ、現実に目の前で起こっている現象を、神の概念で説明しよう
などという科学者はいないわけです。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 10:50
そもそも神とはいったい何のことをさすのか
一般的共通認識をあげよ

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:01
人を超越した存在

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:16
>>492
じゃあ、宇宙人が神かもしれないし、超能力者が(常なる能力を超えて
いるわけだから)神かもしれないの?

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:26
ちなみに、神は神でも、スピノザのように、全てが神であって神でない
ものはない、ただ、人格はなく、何とも言い換えられる神である、だとか、
神がすべてのことを一定の目的にしたがって導いているとか、自然には特定
の目的があるわけではなく、そこに目的原因を見るのは人間の想像にすぎない、
本来、何も善ではなく、何も悪ではない、という考え方には一面の真理が
あるように感じる。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:29
思惟を持った摂理

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:33
神 = ウリナラ

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:45
しかし、摂理は通常の解釈でいくと、宇宙の誕生とともに出来た基本原理
ということで、その宇宙が誕生する以前には存在しなかったわけだから、
宇宙を創造した創造主、という考え方は間違いということになるのでは?

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 11:53
神 = 浅田農産会長

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 12:14
>>491
神=人間にしか機能しない薬

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 12:23
結論:神 = バイアグラ

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 15:48
神=完全なら、神自身でも破壊できない物をつくらせて、それを破壊しろと言ってみたい。

ネ申=ょゎぃ

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 16:55
>>501
マンガの中の登場人物にとって漫画家は神だが、
漫画家は原稿用紙の中に自分を破壊するものは作れない。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 17:14
>502
自分のプライベートとか犯罪歴とかを漫画にすれば
破壊できるんじゃないか?

つまりネ申は自らを破壊するものをつくれる

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 17:50
いないっ!!
と、言うのはどうして私は不幸かってこと。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 18:09
「主を試みてはならない」イエスが悪魔に言った言葉。

何で、試しちゃダメなんだ?都合が悪いからか?

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 20:34
>>503
神が自分自身を破壊出来るものを作れないのは
神は創造した世界の外にいるからって事でしょ。
Drスランプに出てくる鳥山明は現実の鳥山明
本人ではないからあられちゃんに殺されても
作者死亡により連載打ち切りにはならない。

自分のプライバシーを暴露するのは自分を破壊
するものを創造したわけではなく、単に「自滅」
しただけでしょ。自滅は神でなくても出来るで
しょ。


507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 22:13
物理的な「破壊」と比喩としての「破壊」がごちゃまぜW

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:33
>>484

それでは手始めに否定要因をお話ください。


509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:46
神の存在を信じてしまうと、
人間を作ったのは神で、神を作ったのは…?という新たな疑問が生まれてしまうので
信じないようにしている。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:48
>>507
もちろん人間は自分自身の肉体を物理的に破壊することは
可能です。ご存じの通り。


511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:54
人間の特性で、生命活動を営むと、宇宙で自分が一番って
方向に落ち着きます、それが性です。自分より偉い存在を想定した方が、
自分にとっても、他人との関係つまり社会にとっても良いんですよ。自分も成長するし
人間社会もうまく運営できる。ただし、これは機能面解釈でしかありません。


512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 00:57
日本人はそこを一番嫌う傾向があるように見受けられます

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 01:51
>>508
>>381>>384>>435>>460~>>462
「肯定要因」は提示できないのはわかってるので、無理はしなくて
いいですよw

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 01:52
>>509
そうなんですよ。
謎に対して新たな謎を持ち出しているだけで、何の解決にもなって
いないんですよね。
まあ、人間が生まれたことは謎だとは思いませんが、宇宙の誕生
レベルから考えると、いまだに謎が多いですからね。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 01:56
>>505

試しようが無いと言おうとしたんだと思われ。
試せると思うと偶像崇拝になるから。

哲学では
神という言葉は、有意味な言葉じゃ無いというふうに説明される。


516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:00
>>508
>>490も追加。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:08
宗教哲学関係無知なのはわかってるので、ここで無理はしなくて
いいです。


518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:08
人間は皆実は同じ目標を持って生まれてきています。
その目標というのが仏教で言うところの「解脱」で、本当に解脱した人間は神に等しい存在と言えます。
つまり「神」というのは存在を表すのではなく、目標とする到達点の名前だと解釈するのがよいでしょう・・・とえらそうに言ってみるテスト

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:08
>>517
敗北宣言と解釈していいですか?

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:12
神様を信じてる人って純粋なんだよきっと

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:13
>>520
その純粋さが一歩間違うとサリンに繋がる、と。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:23
側頭葉てんかんの患者は、しょっちゅう神との邂逅を体験して
いるらしい。

523 :スウェーデンボルグ:04/03/10 02:27
神は存在すると言っただろうが
もういいかげんにしなさい!

524 ::04/03/10 02:28
ごめんちゃい。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:30
ところで、酒鬼薔薇が信奉してた神はなんだっけ?

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:53
>>509
人が神を創ったんだよ

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:56
神様ってこの世じゃなくてあの世にいるんじゃないの?


528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 03:25
バモイドオキ神とか何とか…

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 11:06
我々のこの思考こそが、神の末端に他ならない。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 19:48
まぁ漏れにとっては得ろ画像をうpしてくれる香具師が神なんだが

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 04:26
神は人のこころの中のかけがえのないもの、いわば魂だと思う。
無いと言っても、有ると言っても誰も証明できない。
魂の無い入れもんは生きてないし、魂のある入れもんは生きてる。
神は魂そのもの、もしくは魂を握ってるヤシなのではないか、と俺はいつも考えてるんだが・・・。


532 :425:04/03/11 19:20
>>480その他
あなたも進まない(思推出来ない)人ですね。
貴方は自分が何を考えているのか自身さえ良く分かっていない
人ですね。
まぁ、良いんです。神を信じるのは強制ではないんですから。
ですからたれ一人として押し付けることはありませんでした。
ひとつ言っておきます。あなた方のようなタイプは時代に関係なく
もしその様な社会があれば首を長くしたり、足を小さくしたり、
あそこに角をかぶせたりするのが社会的な信任を得る価値が有る
人間だとまさにそのことをするでしょう。

>>494
善には、悪には役割があると言っておきましょう。
ある種の陰陽は理解できないでしょう。
古代よりそれらの役割が担わされています。
善も悪も無い、これは人間の時代には理解できないこと
かも知れません。


533 :425:04/03/11 19:41
>>531
神は人のこころの中のかけがえのないもの、いわば善だと思う。
純善は無いと言っても、有ると言っても誰も証明できない。
善の無い人は生きてないし、善のある人は生きてる。
神は善そのもの、もしくは永遠を握ってるヤシなのではないか、と俺はいつも考えてるんだが・・・。

失礼ながら私の貴方への返答としてまた私の意見の表明のため
貴方の文を使わせていただきました。

人は魂をもっておりそれは神から離れております。
神に逆らうからと神がその人の魂の存在を消滅させたり無かった事にしたり
魂を否定することはあり得ません。これらの事については文字通りです。


534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 22:01
>>532
残念ながらほとんどの人はあなたと違って、自分の妄想や想像にすぎない
ことと、事実を区別することができてしまうので、単なる思い込みを
真実だと語るあなたの真似はできないんですよ。
残念なことです。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 22:05
>>533
愛という感情は人間だれでも一度は経験しますから自明のこととしますし
、疑うべき理由もなければ、それを肯定することによって論理的整合性
が崩れる、といったこともありません。
しかし、神との邂逅は…。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 22:25
「愛」は神の属性でわない!!

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 22:26
愛とは射精

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 22:51
カミとは我々の外に見出すものではありません。
カミは我々の中にも存在しますしありとあらゆる場所に存在します。
カミは宇宙全体でもあり個々の一部でもあります。
空間という概念は捨てた方がいいかも知れません。
3次元空間や物質とはかけ離れた概念です。
禅では自身の中に仏性を見出せと説きます。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 23:29
>>538
スピノザみたいですね。
彼の場合は「我々の中に神がある」ではなくて、「我々を含めてすべてが神の中にある」
という言い方をしますけど。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 23:51
仮に>>425の言ってる事が正しいとして、ちょっと質問

なんで知ってるの?

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:16
神は何がしたいのでしょう?

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:48
宇宙のそとには観察者がいるって、前にテレビでやってた・・
詳細知っている人いませんか?物が存在するためには観察者がいなければ云々・・

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:56
>>542
物が存在するためには観察者が、というのは、あまり意味のない主張
のような。
たしかに時間や空間など、それを認識できる存在がなければ主観的
には存在しえないけど、客観的には存在するからこそ、その認識できる
生物が生まれ、それ以前に宇宙が誕生し、膨張してるわけですから。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:57
捕食者ならいそうだが。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:43
何度も言わせんなよ。
神は観念だ。
仏陀が神、キリストが神、シヴァが神・・・何でも神になりうる。
つまり、誰かがそれを神と思ったらそれはその人にとっては神。
何でも神になる。
何でも神。
全ては神。
では、全てとは?
全てを表す言葉は「それ」だ。
では「それ」とは?
それを表す言葉は「瞬間」のことだ。
つまり神は「瞬間」だ。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:46
あ〜直腸の入り口から2.6B位のところが痒い

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:45
>>545
自分の主観を断定して押し付けるから面倒が起きるんだよ
ほっとくのが一番じゃないかな
ただ一生懸命なにかを信じて行動する人を嘲笑するのはいけない
オームのような犯罪者集団はまずいけど

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:55
>>538
>>539
聖書読んだらイエスも似たようなこと言ってるんだよね
なのにキリスト教徒はよくわからんって勝手に曲解して
曲解が100以上の派を作って結局胡散臭さだけが残ってさ
普通に読んだら進化論なんて否定しなくてもよさそうなものだし
イエスは断食だって瞑想だって必要だって話してるのに誰もしてない
正直な話やる気あんのかなぁって感じるよ

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 03:00
>>547
どうやって区別すんのさ

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 03:37
眠れん


551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 04:31
>>549
簡単な区別をするとすれば
数十万単位で金を取るトコかな
葬式の布施とかつぼとか
大体ブッタは宅鉢してたし
イエスも金持ちが神の国に入るよりは
らくだが針の穴を通る方がまだ易しいって言ってるし
そういう意味じゃイスラム教あたりは純粋だと思うんだよね
信仰ってそういうもんだと思うよ
今はなんか免罪符に近いもんがあるもの

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 04:37
んー、神がいると思う人に尋ねてみたい「何故、神がいると思ったのか」を。
ちなみに自分はいないと思う。理由は見たことがないから。

↓長いです。スミマセン m(_ _)/^^

自分は、日○宗にも属してるし、坊さんの前で座禅をくんだこともあるし、
まれに家を訪ねにくるキリスト教の普及活動してる人の話にもくる度に正面
から言葉も交わしている。
自分の周りの大多数の学会人は、他の仏教/宗教をぼろくそに陰口を叩き
「自分たちが正しい」と真顔で言う。
ある日、親戚も同じように悪口を言っていたので
「他の宗教のこと悪く言わなくても良いと思うよ。」
っと言ったら今までに俺に向けたこともない驚愕の顔つきでこちらを見つめ
近くにいた俺の親に
「この子、何てこと言うの!? きちんと学会活動させないと駄目だよ!!」
と言われ、説教が始まった。
正直、顔見知りの親しい親戚の人だったが、こいつに近づいたらヤバイ!って
思ったことを覚えています。
心の底から神様とやらを信じている人は何が原因で、どこまで宗派の由縁を
知った上で、その信じるモノを信じているのか聞かせて欲しいです。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 04:53
>>552
人それぞれだと思うよ
巨人ファンもいれば阪神ファンもいるみたいに
運命があるならどっちかを応援するのか決ってるかもね
信じる原因っていうのもそれぞれじゃないかな
子供が助かったからとか先祖からとか
葬式だけっては考える必要あるけど
何かをやってて何かが良い方に変わったのなら続けるべきだと思うよ
ブッタもイエスも孔子も恩返しって行為は大切なことって教えてるもの


554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 04:59
経験から言えば神はいるけど迷惑な存在って事だ
ちかよらねーほうがマシだな

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 05:06
555

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 07:42
>>554
その短い文章から神道的な神とか物の怪、みたいなのを想像した。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 07:55
>>552
窮地に追い込まれて、生きるか死ぬかの状態になれば、答えが出ると思うよ。
今は良い時期だから、北海道でも行って、海に飛び込んでみたら?


558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 07:57
どうしよう、ぴくぴくしてるたすけて。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 08:01
>>557
死んだらどうする

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 08:04
>>553
聖人たちが不遇だったのはそのせいかも

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 08:06
>>559
きっと、死ぬ前に答えが出るよ。
それ位の覚悟が無いと答えは出せない。


562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 08:11
死んじゃっちゃ〜しょうがないべ

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 10:08
神は存在する。
つうか、否定できん。
神を否定する資格があるのは全てを知っている香具師だけ。

ただ、論理的に考えて全知全能の神は人を救わない。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 11:46
存在するとわからないものなら、存在するという主張には意味がないかと。
それに、論理的に考えるなら、神は存在する、などという結論には至り
得ないわけで。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:54
神が存在するにせよしないにせよ、現状では理論的証明は困難。
客観的には「わからない」とするのが公正なスタンスか。
あとはその人の主観が信じるか信じないか。

566 :565:04/03/12 14:57
信じるか信じないかはその人の自由。
信じてる人には神がいて信じない人には神はいないのか、なんて
言い出す香具師は量子力学を勉強してみると面白いかも。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:16
神なんかいる分けないだろ?
いい人ばっか死んでんじゃん

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:21
正直者が馬鹿をみる。
世知辛い世の中ですな。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:27
>>553
オームに救われたヤツもいるってことか?
それでいいのか?

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:33
人類の理解を超えた存在(神)を想定した方が話しがまとまりやすい
と言うだけの話ではないかと思う。
何かを強く願う時、憎む時、絶望する時、あるいは迷った時、そこに
個人単位での神なり悪魔なりを感じることができるのではないか。
強いて全人類に共通する神の存在を認めるとするなら、
それは最初に「神」という概念を生み出し、かつそれを口にした
「人間」ではないかと思う。


571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:38
疑心暗鬼といっしょか

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 21:57
神を切実に希求してもいない奴が、言葉のオアソビした結果
「神の存在は疑いえない」なんて結論に達しても、
何も解ってないのと同じ。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 22:34
変に擬人化したりするから突っ込みどころが増えるんだよ

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:18
神ってだれか知らないが人気者のようだな

575 ::04/03/13 00:28
>>574
いやそんな照れるじゃないか

576 ::04/03/13 00:42
>>569
オウムの悪いところというのは、オウムの違法行為だけだからな。

例えば、戦争反対を表明している人間が殺人を犯したとする。
この場合、「殺人を犯した人間の言ってる事は否定すべきだ。
だから、戦争反対は否定すべきだ」となるかというと、ならないわな。

577 ::04/03/13 00:47
だから、違法な事さえしなければ、オウムだろうがアルカイダだろうが
全く問題は無い。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:49
>>566
コペンハーゲン解釈を用いようが、多世界解釈を用いようが
神を信じたから神の存在する状態が確定する、みたいな
話はできないと思うが…。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:52
>>577
そういう問題では全くない。そういう単純な問題ではない。

580 ::04/03/13 00:53
バカボンパパの存在を信じてしまったら、バカボンパパの存在が
確定することになるからね。

581 ::04/03/13 00:56
>>577
いや、まあそうなんだけどさ。
信者には法よりも神の方が上だからね。
そして、ほとんどの宗教には法律とは相容れない部分があるからね。
でも、ほとんどの宗教家や、信仰を持った人は、違法な事はしないんだよね。

582 ::04/03/13 00:59
流れに竿を挿してしまったので消えますボイーン

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:00
神はこの世界をつくったのですか?

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:04
そうです。神を作ったのは拙者ですが。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:05
内職ですか。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 02:52
>>576
その例が正しいとなると悪魔崇拝も不法行為さえなされていなければ全く問題ないとなるな。
呪いをかけたりするのは法には触れないだろ?

なんてな
本当はどーでもいーんだ

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 03:20
Oh my god!!

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 05:04
552ですばい。
気づくと5時。休みだと生活リズムがメチャクチャじゃい!
ちなみに坊さん曰く「座禅で悟りはひらけない」だそうです。
ある意味悟ってるなぁと思いました。(-.-)

基本的に仏教は神うんぬんではなく生きる道、道徳を説くモノであると
自分は解釈している(新興宗教は知らないけどね)
ただ、下っ端民衆は困っていて誰かに救いの手を差し伸べて欲しいから
絶対の存在として神を求めているんだろうと思う。
そのくらいなら想像できるが、心底盲信できることが不思議。

>>559
死ぬ前に答えが出ても そのままあの世へGO!では洒落にならないですよ。
まぁ、寒い海の中で「神様助けて!」とは思うでしょうけどね(笑)

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:02
人間社会は寒い海そのもの

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 19:48
E.クラプトンやU,J ROTHは神だ。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 22:37
神の実存は信じないが、
神を信じている。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 22:42

1 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage New! 04/02/28 21:42
いるわけねーだろ。バーカ。



593 :◆27FmMzRL2I :04/03/13 23:52
あの世にいたりして。

594 ::04/03/14 01:21
悪魔崇拝も呪術も大いに結構。
法に触れない範囲でなら、誰にも何の被害も発生しない。

何らかの被害が発生したならば、法に触れるような行為がおこなわれたか、
あるいは、本当に悪魔が存在するかのどっちかだ。

後者であったとするならば、それはもう宗教の範囲を超えておる。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:45
宗教あるとお説教が楽そう

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:00
>>594
被害があるから法が有るんであって、
法を根拠に被害の有無を計るのは本末転倒。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:44
超えておる。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:02
全財産をお布施しないと地獄に落ちると脅す

法に触れる?脅迫になるかな?

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:06
>論理的に考えて全知全能の神は人を救わない。

心理ですな。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:32
まぁ神つったら田代だな

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:50
神がいる事を証明せよと言う事と、自転車に乗る方法を教える事は同じ。
体験のみが真実。

602 :ごきげんよう:04/03/14 20:15
あなたの心の中に神はいます
あなたの神にご挨拶申し上げます
神があなたの味方なら誰が敵対するのか
神が守ってくれるから守られております
神の法と秩序において常に栄え続けます
常に感謝しませう
ありがとうございます ごきげんよう


603 :可美:04/03/14 20:26
可美

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:21
我々、人間よりも優れた存在が、進化や文明などに干渉しているのではないか?と、考える事はあるが、宗教的な‘神’が存在するとは思えない。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:24
つまり、いかようにも解釈できるし、定義できる。
それは神がそれぞれの価値観から生まれるもので、価値観は人それぞれだから。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:14
居る居ない以前に、信仰があるかないかでしょう。

我々人間は通常生活において、文化的に神の定義を伝えられます。そして苦しくなった時に自然と
神に願っしまうのです。


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:48
信じればいる
信じればいない

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:10
>>606
それは単なる仮定の問題。
信じる人にとっては、信仰することは真実を知っていることであり、
そうでない人にはどうでも良いことというだけ。
神の真実に近づいたことにはならない。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:21
北朝鮮では金正日が神だけど

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:56
>>608
つまんないこと言ってるな。。。
自分の五感で感じられなければ、神の存在を認めないでしょ?

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 08:36
神が限定されますが。旧約聖書の預言が成就した事を知る事ができます。
信じない人の前に神が現れても、その人は神を拒否してしまいます。信じる信仰が少しでもあれば、神を受け入れる
ことができると思います。神学を究極に突き詰めたものに聖書があり、その福音は全世界に伝えられました。
なぜ神は一人の前全てに姿を現さないのか、自分なりの信念が発見できるはずです。
このスレを立てた人は神を求めているのです、これが神学的に言う聖霊の導きというものだと思います。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 08:38
>>611
信仰心があればオウムの教義にも疑問がわかないようになりますからね。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 08:57
最近宗教の話になると必ずオウムがでてくるよな

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:08
トイレに行けば大抵は。

時々存在しないが。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:12
>>1
                     |  ワ  こ
                     |  ハ  や
             __.__     |  ハ  つ
            (:::} l l l ,}     |  !  め
             l::l ̄ ̄l    l
             l::|二二l    ヽ
           , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ    )ノ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,'  r──―‐tl
           { r' ー-、ノ ,r‐l
          ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,
          ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ
           ハ. l  r'"__゙,,`l|
           / lヽノ ´'ー'´ハ
        _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
      _,<´    l      ト、へ

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 13:30
>>610
こういう意見も有るが?→>>594

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 16:09
>>1
イエス アイアム

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:59
≫1
いったい何に絶望されたのでしょうか?決して神の摂理からは逃れられませんよ。
あなたが今の状況にあるのには摂理が働いています、それを理解することはできません、知るのです。
たとえその身一つになっても。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:34
>>618
誰も自然の摂理を否定してるものなどいないと思うのだが…。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:03
弟がトイレの神様にお願いしていた
「今日こそはおねしょをしないようにしてください」

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:30
神様、いつも一緒にいてくださってどうもありがとうざいます。
すべての栄光は神にお返しします。
ありががとうございます。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:28
さがしゃどっかにいるだろ

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:04
概念としてのみ存在する
たとえば数字の「7」は誰でも知っている
しかし「7」を見る事は文字としてのみ可能で
7本の鉛筆を見たとしても見えるのは鉛筆であって「7」ではない
「7」であると感じる事はできる
「7」を畏れ敬い感謝しなさい

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:42
架空の物なんか皆そうじゃんかYO(藁

625 :スピノザ:04/03/20 02:01
神がすべてのことをある一定の目的にしたがって導いているというのは偏見である。
自然には特定の目的があるわけではなく、そこに目的原因を見るのは人間の想像
以外の何物でもない。
人間の偏見に満ちた想像から、価値観が生まれ、人間の健康と敬神に役立ついっさい
のことを人は善と呼び、これに反することを悪と呼ぶようになった。
しかし本来、何も善ではなく、何も悪ではない。
ものが人間にとってどうであるかというのは、本質とは何の関係もない。
あらゆるものの原因である神は、たんに必然的にこの世界を生みだしているにすぎない。
人間も自然も、神がそうあるべく決定したままにあって、そこには原因しかなく
これこれといった目的はない。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 08:43
>625
それでは、数千年前より人に関わってくる神は神ではないのでしょうか。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 10:53
関わってないんじゃない?そう思いこんでるだけで。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 11:02
>>624
かくう 0 【架空】

 (名・形動)
 (1)空中にかけわたすこと。
 「―電線」
 (2)事実に基づかず、想像によって作る・こと(さま)。
 「―の人物」「―な事を宛にして心配する/浮雲(四迷)」

 三省堂提供「大辞林 第二版」より

「7」の存在が事実に基づかないとでも?
的外れの煽りは失笑を買うだけ

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 11:11
反証できない事が神が存在する根拠だとは思っていない

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 11:17
もし神がいるとして神にとっての神もいることになる。
そして今の世の中を作ったのは神よりもむしろ昔の私たち。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:09
神がいるとしたら何も出来ない存在か人間と同じ存在だろ

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:20
神がこの世には存在しないものだと知れば…
人は
神ではなく人を信じることになるし
神ではなく人に感謝することになるし
神ではなく人を頼ることになるし
神ではなく人に失望することになる

そしてあらゆる行動に於いて己の成すべき事がより明確となるだろう

633 :ハングル先生:04/03/21 16:40
>>625
何からの抜粋ですか?すごく読みやすいです

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 18:54
ルシフェル様(;´Д`)ハァハァ…

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 22:09
ガタガタごたく並べて語るヤツ大杉
スレタイ見ろ。
神はこの世に存在すると思うか、だろ?
思う。
それだけだ。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:09
思わない。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:13
>>302
困ってる時に信じない奴ってどうよ。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:20
どっちにしたって、断言し切れる人間がどれだけいるか、疑問。
神は居ると思うが、ひょっとした居ないかもしれない。
神は居ないと思うが、ひょっとしたら居るかもしれない。とね。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:38
神が存在しないとしても何も不安になることはない…

その代わり社会には
法律があり、道徳があり、哲学があり、科学がある。
そして人の心と頭には
愛があり、善があり、怒りと悪を制御する理知がある。

「神」というものなどよりも「人」というものを信じるべきではないのだろうか。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:46
だってホントに悪いやつって法律に触れないように悪さ

するさ思考における定型さ。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:06
法律に不備があれば整えればいいし
逃れられても隠れたり追われる身となって精神を病むことになるし
時には恨みや怒りの対象となって復讐されたり殺伐とした人生となる

罰は神が与えるとして何もしない事こそ愚かな事ではなかろうか。
神の怒りを恐れるよりも善なる人の怒りを恐れるべきではなかろうか。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:26
それと、己の中に在る善なる心への恐れ。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:27
feise

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:40
>>639
そして何よりも
人にはそれぞれ愛する人が居て信じる物がある。

神の存在よりもそのような存在を歓び称えるべきではないのだろうか。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:43
っーか神様なんていないよ。
いるって思う人の根拠が知りたい。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:52
>>645
じゃあ、聞くが何でいないと思うんだ?

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:58
>>645
あんた、そんなこと言って、万一好き勝手な事やってると、身を持ち崩しちゃうよ。
道徳はともかくとして、この国の法律だけは知っていて、ちゃんと守っているのでしょうね。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:26
>>633
スピノザの神に対する考え方を自分なりにまとめてみました。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:01
人は自分が生きることに意義があってほしいと願う。
その気持ちが偶像である神を創り出す。

きっとね、アナタ自身が神であって、
他人も同じ敬意を表すべき神。

もし人智を超えた存在を神と思うのであれば、
それは人類のみを贔屓してくれるとは思えない。
だって、人類は地球上の他の全ての生物にとっては、
我侭放題の悪魔だからね。

ま、人類って言う枠の内であれば、人の心に神はいるね。
枠の外ならば、神というのは、
あがめて可愛がってくれる存在じゃないと思うな。
もちろん、人の形をしてるわけもない。
我々人類にとっては、仇なす存在かもよ?

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:11
漠然としてて混沌って感じのスレですねっ

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:18
>>650
テーマが「神」ですから。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:23
>>639
つーか
人類は人類が一人ぼっちであることの不安から
神の概念を創り出したんじゃねーの。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:23

「どうしても知りたい問いが2つあります。

1つは『この宇宙が何故存在するのか?』という問いです。
一体何者の力によって、方程式に命が吹き込まれるのでしょうか?

もう1つは、『何故私たちの脳が方程式を理解できる様に出来ているのか?』という問いです。
宇宙を記述する方程式が誰にでも理解できるということは、考えてみれば不思議なことなのです。」


この2つをどうしても知りたいのです。


  マーティン・リース(宇宙論 オックスフォード大学)

       NHKアインシュタインロマン 第4回「時空 悪魔の方程式」より


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:31
多宇宙理論の解釈からいうと、今のような宇宙は可能性の中の一つに過ぎない。
多宇宙理論から外れて考えるとしても、宇宙が繰り返し生まれ、消滅するものなら
同様に可能性の一つに過ぎない。
たまたま生命が誕生する宇宙も存在したというそれだけの話。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:55
>>652
キルケゴールは、人間がとことんまで自己洞察していくことに
よって孤独感が生じると言っています。
自分の心の深い闇へと入っていけるのは自分一人だけだから。
そうすると、人間は絶望的な孤独をおぼえて、自己嫌悪、無能感
失望感に嘖まれるようになるそうです。
その境地にあって始めて超越者の声を聞くことができると言って
ますから、「独りぼっちの不安から神を」というのはそれに通じますね。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 20:49
くりえいと…。くりえいた…。くりえいて…。
そんな町の名前を知っているかい?
日本の南のほう…。
今現在の日本精神世界における諸悪の元凶の一人が隠れ潜む所。
気の達人…。
自分の欲を満たすためにそいつは神気取りで遠隔気功を使っては人々を催眠術に陥れる。
ひとつだけ確信を持って言える事はそいつは「多賀神社」関係者ではない。
これマジ…。

神と呼ばれてるやつらはいるけどそいつらのテリトリーは非常にアバウトに区切られてるし彼らは(彼女らは?)万能ではない。
そいつらを神と拝む連中には神がいるんだろう…?。仏であるとぬかす連中もいる。



657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 20:54
人知を超えた存在というものはいるですよ。
パソコンとか、携帯とかいった複雑な原理不明の器具は、
そういう存在が作っているのでしょう。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 23:12
2点

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 01:51
どこの神様も一緒くたに語るのかい

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 12:09
神をわけて考える時点で
それは宗教論ではなく
宗教組織論


661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:03
神は宗教の中にのみ存在するもの。つまり…脳内。

662 :共感っ!:04/03/23 15:27

よく、神さんがいるなら、戦争が繰り返されたり、犯罪が起こったり、悪人が
跋扈して往生し、真面目な人間が不遇の死を遂げるなんてありえないだろう、と
いう意見に対して、それは神が人間に与えた試練で、それを自力で乗り越えること
によって、魂のレベルが上がるんだ、なんて言う人がいるけど、おかしな話しだ
よね。
全能なのが神なら、最初から最高レベルの人間を作って、愛に満ちた世界で仲良く
平和に暮らせばいい。
というか、そうしないなら最初から人間など作るなよ、という話しで。

全くだ。

663 :共感っ!:04/03/23 15:29

全くだっ。
神は愛かもしれないが無能なおたんちんっ!

664 :共感っ!:04/03/23 15:30
神よ。
本当の意味で全能になれっ!
全宇宙を永久永遠に天国のみにしろっ!

665 :共感っ!:04/03/23 15:33
神よ。
全宇宙全生命を永久永遠の天国のみにしろっ!
ずーと永久永遠に毎日楽しく嬉しく遊びたいっ!
何度生まれ変わっても。。。。
無限に。永久に。。。永遠に。。。

やがて俺らは進化して神になり 宇宙を創るかもしれんな。
そして大宇宙 大大宇宙 大大大宇宙を創る 以下無限。。。
となるのかも。。というよりそうなるだろう。。。


666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:35
呼んだか?

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:37
この世は次元の低い修行の場であって
末法正直に生きてさえいれば死後に高次元の天国に召され
怠れば更に過酷な地獄に落ちる

まさにSF…!

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:45
天国に召されなくても
徳を積んでさえいれば生まれ変わりで次の人生で恵まれた運を享受できる

ポイント還元システムかよッ…!


669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:52
ビッグカメラか……

今すぐ安く売ってくんなきゃやだ!

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:56
徳を積まずに
ポイント使い果たした上に違反点数累積したら免停で逃げられても来世に持越しで不利な人生。

運転免許制度かよッ…!

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 16:20
それが神が作った現世での人間社会のルールで
それを唱えるのが宗教だとして

ポイント還元が曖昧である以上信じ難いし、仮に信じるとして、
それを期待すると判断力が甘い神頼みの軟弱人生になり兼ねないし、
ポイント持ってる悪人がこの世にのさばってしまうという欠陥があるんですよね。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 16:31
つまり…
ポイント点数も違反点数も来世に持ち越されるというトコロが欠陥だよね。
論理の証明が出来ないとかの矛盾を回避する詭弁でもある。



673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 17:58
>>666
ぎゃ!
神の名を騙る悪魔め!

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:00
>>669
ビッグではありません。ビックカメラです。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:45
まーるい線路は山手線
真ん中通るは中央線
新宿西口 駅の前
カメラはヨドバシカメラ♪

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 19:53
ビックカメラもヨドバシカメラもはじめはカメラ屋だったって本当?

677 :49神 ◆GOD...dixE :04/03/23 20:15
んなわけないじゃん

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:34
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< オチンチンを高速でしごくんだ!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________



679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:36
居るとしか思えない。

地球や宇宙など、こんなに複雑なシステムが
なんらの意思もなく偶然にできるわけがない。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:33
>>637
みあげたもんだ

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:56
キリスト教的神の説き方。
1)
ある家族がハイキングに出かけました。川の中州でバーベキューをしていると
突然天候が崩れ始め土砂降りの雨となりました。川の水かさが上がって来て急
がないとそこに取り残されてしまいそうです。水かさの増え方は非常に速く家
族は足がすくみパニックに陥りました。その時です「私についてきなさい!」
と力強い声が!?振り向くとそこにはいつもは家族の中でも恥ずかしがり屋で
もの静かな少女の姿があります。少女は前に進み出ると中州に取り残されそう
な家族を無事に川岸まで導いたのでした。

2)
彼は愛する妻を事故で失い悲痛にくれています。
妻を失った男と神父が一つの花瓶の置かれたテーブルをはさんで椅子に座って
います。
彼は神父に言いました。「神など存在しない。神がいるのなら妻を私から奪うはずがない!」
神父はその男に言いました。「神の御心とご意志は我々には計り知れない。」
彼は天を仰ぎ叫びました。「神よ!存在するのなら今私の目の前にある花瓶を割って見せてください。」
沈黙…。花瓶は割れません。
妻を失った男はやりきれない気持ちを抑えきれづずに荒々しく立ち上がり部屋を立ち去ります。
そして神父も彼を一人にはしておけないと彼の後を追って部屋を出て行きました。
部屋にはテーブルと床に落ちて割れてしまった花瓶が残るだけでした。
でもそのことに誰も気づいていない…。

同じキリスト教会でもこれくらい神の認識が違うのです。
特にキリスト再臨運動時に現世預言者などを中核に据えて発展してきた教派には1)ぽいことをいう人たちがたくさんいる。




682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 22:14
神様がどうしてこの世にいるか?
生物の多い地球上で人間だけが優れてると思うのは間違いです。
なぜなら、ぞうさんのほうがもっと好きだからです。


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 22:40
>>682
おまえはヒンドゥー教かw

684 ::04/03/23 23:16
全知全能ならなんとかしろと?
可能な限りお望みどおりの環境を用意させていただきましたのに、
そんな今になって正反対のことを言われましてもこまりますよ、お客様。

685 :ハングル先生:04/03/23 23:22
sofmapはパソコンソフトのレンタル屋だったんだ

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:16
>>682
結論これに一票

687 ::04/03/24 00:36

:神 :04/03/23 23:16
全知全能ならなんとかしろと?
可能な限りお望みどおりの環境を用意させていただきましたのに、
そんな今になって正反対のことを言われましてもこまりますよ、お客様。

極度の不幸状態だけは廃止させろっ!
俺も含めて全宇宙全生命体も同様だっ!

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:36
>>682
とは違って漏れとしては、最後は
神様好き、だけどやっぱりママが好き〜♪

↑キモッ

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:42
神はの存在は人間が心のよりどころにした中のひとつなんじゃん?
ありきたりですまん!!!!!!!!!!!!!

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:46
じゃ、幽霊や妖怪と一緒ね。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:51

「神は居ない」と断言できるか?

「神に頼らない」と宣言できるか?

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:52
全人類に貸しがあるかのような顔しやがってよう

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:53
>>689
じゃ、お尋ねするが船上にノバうさぎが現れたら
「あっノバうさぎ?」って普通に聞ける自信があるか?
普通「あーーーーっ!!こんなところにノバうさぎが!!」って
驚くほうが自然だろっ!
変ですまん!!!!!

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:53

誰が居る?

何に頼る?

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:12
映画「ティアーズ・オブ・ザ・サン」の絶体絶命のクライマックスで
「此処にはとっくに神など逃げちまって居やしない」とかいう大尉のセリフが格好よかったなー。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:18
多少信じる程度でも ある意味宗教信者だな

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:54
>>679
純粋な人なんですね。
ただ、我々から見ればよくできている、と思うかもしれないけど
、それって、何と比較しての評価なんでしょうか?
もっともっと複雑な世界ができていてもおかしくなかった、それ
に比べてこの世界は、という考え方も成り立つのでは?
人間でいえば、指の先にも目がついていて、フィルターで保護され
ているような仕組みになっていた方が、狭いところなども見れて
便利だったんじゃないでしょうか?


698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:59
>>691
神に頼ろうとして無駄だったからいるのかいないのか考え、その結果いない
と断言する気持ちになるのでは?

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:20
PGG

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:25
宗教はペテン 教祖はペテン師

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 02:13
神様はいるけど見ていてくれるだけ。
それでもいると思えば心強いし畏れる気持ちも出ていいんだろう。
お賽銭やらはその神様の住処の管理費とお祀りしてくれる人へのお礼。

最近こういうふうに勝手に納得しているのでとても気持ちが楽。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 02:49
君たちが感じている この世の全てのことは 
脳が何らかの外部情報を人間の都合の良い風に処理した物なんです  
それすなわち 全てのことは「自分」が創ってるということなのです
解りますか? そこんとこわかってない奴多すぎだと思うんだよね
神が欲しけりゃ自分の中に神を創るんですよ それが人間という生き物の最大の武器です
神がいるとか いないとか そんなことは問題じゃないんだ
自分の中にいかに神を作るか そしていかに神を武器に出来るかが問題なんだ

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 05:39
色々と考えた結果、神様は無いと考えた、としても
現在自分の利益にならない事(社会システム)を受容するのは倫理感を学んだからだ。
神様がいないから、死んだら終わりだからといっても、かなり苦しくならないと自由行動
(犯罪)には出られない。
倫理感は文化と言える、大昔から「目には目を歯には歯を」と人類とともに変化発展している。
文化が文化を生みだし、大きくなり、伝承し、平和を求める性格も持った。まるで人間をDNA
とした生物のようだ。
文化、社会、倫理感(法)という生きたガーディアン(守護神)を自ら持っていると言えるだろう。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 06:03
いるよ、誰の心の中にも

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 06:20
オカ板だから宇宙人説を熱っぽく語る人とかいるかと思ったのに・・・

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 06:25
      |||||   ______________
     ||||| /_____________/|
       |||||  ___________ | |
        |||||                | | |
             ||神は宇宙人だあ!! || |
    Λ     Λ   ||氏ね!!          | |  |
    /  __/    ||            | | |
   /uu ||||||||||||\ ||             | | |
  |∪u U     | ||            || |
   \_u___ / ||___________| |/|
   /     \  |_____________/ |
  /      \|        A:===    | /|___
  |          \_____B:=== __ |/ |  /)
  |        |\  \@ABCDEFGHー  / / //
  |        | \uU ))□□□□□□□  / /  //
  |         \    )))________//  //
  |           \  ―――――――――   //
               ――――――――――――


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 12:32
ニャーーーーハッハッハッハ



708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:07
神様は居ないけど、天使とサンタクロースなら居るよ。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 18:35
神様なんていないけど、漏れは妖精になれるよきっと。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 19:20
神様は現れない所に極意がある。
神様を見たものは死あるのみ。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 19:58
この世にいるのかあの世にいるのか

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:22
そうそう最近、神、調子悪いらしいね
六本木で飲んだ暮れてたよ
やっぱり嫁さんと上手くいってないんだろうね
友達だし今度、風俗でも誘ってスキッとして来るかな。一緒に
しかも今年も新入社員が入ってくる季節が来たね。人事担当の神も色々大変だけど
今年度も共にに頑張ろうぜ。俺は普通に事務だから、苦しみを共にすることは出来ないけどな
取り敢えず、この場を借りて今年もよろしくって言っておくよ
あーそうそう今日は巨塔見るとも言ってたな。うん

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:30
神様ってウンコするの?

714 :712:04/03/25 20:35
>>713
普通にするよ

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:20
長嶋茂雄=神=ウンコする

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:41
思うか、思わないかでしょ?
いると思わない。

717 :上田秋成:04/03/26 09:31
神がいるなら、まずは純粋な善人を傷つけた悪人共にきちんと天罰を落とせ!と言いたい。
どっかの宗教のように「信じろ」ばかり要求せず、まずは「やるべきことをやれ!」

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 10:50
「我を信じろ!」と自分の権利を主張するだけで裏表の関係にある自分の義務を
まっとうせずにして何が神か!!ということですね?
神さんって最近の厨房みたい


719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 11:05
>>717
悪人が裁かれ落ちる所が地獄です
>>718
聖書の神は良い仕事してますよ
>>715
闘神、星野は鉄拳制裁を得意技としていました

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:41
私は宗教には興味ないんだけど
なぜか中学生ぐらいまで本当に困るとトイレで神様にお祈りしてた。
神様助けてください、お願いしますって。
そしたらなんだか救われた気がする。
個人的にはいてほしい。
でも絶望的なときだけ神様に祈るなんてきっと駄目なんだろうな。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:45
神がいたら戦争なんて起きないよ・・・。

722 :上田秋成:04/03/26 16:23
>>720
私の場合は逆で、子供のときは有神論者でずっと敬虔に信じてお祈りしていたのだけど、何も悪いことをしていないのに、暴力と冤罪に泣かされる人生を送らされた。
あまりのひどさにキレて、無神論者を通り越して憎神論者になったら、大学も合格したし、少しはましになった。
はっきり言って、神を信じるくらいならまだしも、神に頼ってはいけない。

>>721
全くその通り。
戦争を起こす利己主義なバカ共や、殺人や暴力を振るう者にさっさと天罰を落とすべきである。


723 :3/3/7拍子のモールツ:04/03/26 16:26
神の定義が違う事が大半のシェアを占めてるので
一害に言いきれない。その人が何をもって神というかで
決まるが求めるものは同じである。

724 :くっ:04/03/26 16:28
神は宗教上の存在、宗教を作り出したのは人間

結論 神は存在しない

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 19:00
戦争を起こしたのは神じゃなくて人間。
戦争を起こさない道もあったのに人間が戦争を選んだだけ。
神は人間界には干渉しません。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 19:02
邪心のまったくない世の中は機能しません

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 19:34
ちげーよバーカ。
神も魔界との戦争で忙しくて人間なんかかまってる暇ねーんだよ。


あれ?

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:05
神サマは物質としては存在しないかもしれない。
しかし、人間の心の中には存在する。
だから、そいつが神はいると信じているのなら神はいるし、
いないと思ったらいない。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:41
世の創りの壮大さを感じ、神について考え続ける。
おそらく生きている間に答えは見出せない。

無神論者とは、考えることを諦めた人をいう。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:54
≫720
その小さな信仰を大切に育てていきましょう
≫722
貧しい者は幸いであると私の神様は言っておりました
≫721
皆が聖なる御言葉に生きれば争いはありません

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 06:17
>>729
考えることをやめるからこそ神を信じることができる。
信仰とは論理的に認められるから存在できるのではなくて盲目的に
信仰してはじめて真実らしく思えるようになる、というものだから。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 06:26
>>730
聖なるお言葉に従って侵略し、植民地にしたり、テロをする人たちが
たくさんいるわけですが。
あなたとは、その解釈が違うだけなんでしょうけど。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 06:39
現世が修行だというのであれば、アフリカなんかにいる、物心つく前に餓死していく
飢餓児は何の修行なのだ。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 09:41
神様は全知全能なので、誰にも持てない石を作ることができる。
でも神様は全知全能なので、その石を持ち上げることができる。

結果
神様は誰にも持てない石を作れなかったことになる。
これは神様=全知全能に反する。
つまり神様はいないってことなんだよ!!!

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 09:49
>731
考え続けることによって神と接点を持ち、神を恐れ感謝することができます。
世の壮大さになんの畏敬の念を持たない人には信仰はありません。
神を信頼し、一切の自我を捨て去り、無我の境地に達するなんて一瞬でしかありえません。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 12:15
>>734
神が全知全能ではないと仮定すれば神の存在の可能性が見えてくる。

737 ::04/03/27 12:29
誰か呼んだ?
あ、でも質問とかは勘弁な
こう見えて、結構忙しいんだ

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:37
天国なんてものは無いと思ってごらん
地獄なんてものも無い事に気付くから

739 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/27 14:40
まだ、刈り入れの時じゃないんだよ。

毒麦のたとえを読むんだねっ。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:43
>>738
そうそう、死んだら無になる。
肉体も心もこの世から消え去ってしまうんだよね。
本人にとっては永遠の静寂があるのみ。

741 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/27 14:45
>そうそう、死んだら無になる。
不可能だよ。無になれる?お前のカルマはないのか?
甘い、あまい。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:50
>>741
カルマとかインチキで根拠のないこと言うなよ馬鹿、死ねよ。


743 :ルシファー ◆BscOKdBOXY :04/03/27 14:53
神は殺した

744 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/27 15:01
>>742
毒麦が育って実がなるまで、まあ、待てよ。

根拠があれば信じるの?

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:01
>>740
あのね人は死なないの 死なれることはあっても 死ぬことはないから

746 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/27 15:03
肉は死ぬけど、
魂は死ねないのっ。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:39
神はいたかも知れないが、
今ではほぼ死ぬ寸前か、悪魔に変わろうとしている。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:41
神は私に、試練ばかりくれる。
もう、試練はいらない。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:47
人間は生活が少しでも楽になるように奴隷として
道具 機械 ロボット を作ったんだね
人間がAIを作ればAIにとって人間は神になるんだ
でもAIは人間に対して戦争を起こします でAIが勝ちます

これと同じことが数千万年前に起こったわけだ

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:11
春だし、この板だしこのスレなので、カミングアウトしたいが、
ぶっちゃけ俺は神を信じてる奴は馬鹿だと思ってる。
理屈ではそういう態度は正しくないというのはわかるし、
人それぞれだというのもわかる。
昨今のイスラム原理主義者とか見ても特にそう思う、馬鹿だと。
心の底では奴らは間違っていると思っているユダヤ教徒、もキリスト教徒も馬鹿だと
思っている。
簡単に言えば、月並みだが科学的でない。親がキリスト教徒だから、子供の頃から教会に
通っていたから、という言わばマインドコントロールなわけだ。きちんと物事を正しいソースに
基づいて勉強し、批判的な精神があれば、宗教一般に寛容であっても特定の神をあがめたり
できないはずだ。
立派なおこないをする信心の深い人を知っている。尊敬する。
しかし根本では知性に欠けると思っている。ある特定の宗教の流派が自分の
好みである嗜好であるというのならいいが、それが真実だと信仰、確信している
というのなら間違っている。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:16
よく神は自分自身の中に存在すると彼らは言うが、それは良いとしても、
バイブルを小説、または誇張まみれの伝記以上の姿勢で読めてしまう姿勢には
まったく納得できない。コーランもそうだろう。コーランは正確には書き物では
ないが、本質は人間の創作物にすぎない。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:19
人間がAIを作れるかが疑問だが、
作れるのであれば人間は神になれる。
ただし、個人的には別に神になりたくない。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:21
>>737
お前何やってんだよ。こんな昼間っから2ちゃんなんかに書き込みしやがって
道理で・・・あの日は・・・
今日は休みだから良いが、来週からは早く出勤しろよ!

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:24
シンボル化は人間の本能なのかも知れない。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:51
クローンを作った人間は神に一歩近づいたと言ってもいいですか?

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:18
聖書はたしかにわかりにくいけど
ちゃんと現実に沿ったことが書いてある。
妄想とかこじつけではないよ。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:51
>>756
じゃ、何で改訂とかするんだよ?
現実に沿ったことを記載しているものが何故に改訂される?

語学辞書の改訂は間違いや、意味の追加等改訂されるのはありがたいのだが、
聖書が現実に沿ったことを記載しているものだとしたら改訂はありえないと
しか考えられないのだが?

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:07
生涯もっとも神頼みしたのってどんな時?
俺は通勤時の下痢。
神様真面目に生きますm(_ _)m下痢を治して下さいm(_ _)mって

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:30
俺は中学の修学旅行の移動中のバス。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:32
神=地球
神=宇宙

どっちかじゃない?

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:51
神=宇宙にでもしとこうか。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 19:36
ジーコこそ神!!

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 19:45
Jacoはベースの神!!!

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 19:55
魂がないなら霊能力者は全部いんちきってことになるの?
霊能力を駆使して事件解決した例がいくつかあるんだが?

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:02
>>750
一部のものを例にとって神を信じるものが馬鹿だというなら見当違い。
科学を信じ悪事を犯す人間だって山ほどいる。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:02
神はこの世に?・・・分からんねェ
でもヒトツ言えるのは、居たとすれば神なんて最低
サイアクのクソ野郎だぜきっと( ^。^)y−~~

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:07
神はトイレに。。。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:08
ネ申は長いのが(ry

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:29
俺が神sage

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:19
神が本当に一人だったら信じるけど、
こう色々いたんじゃなかなか信じられない。
グループでこの世を創ったんでしょうか?
グループで創ったとしたら、今は会社内の内輪揉め?
全能の神が何で内輪揉めなんてするんだよ?

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:51
良い経営者同士でも内輪揉めするから、神も内輪揉めくらいはするんじゃないか?

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:56
髪は存在する 俺にはな

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:24
家の親戚が借金で夜逃げした時に神も仏もないと断言してた。迫力あった。

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:18
たくさんの神がいても、究極の唯一神が存在する。

人間は誰一人自然に頼らず生きてはいけないし、必ず死ぬ。終わりの概念がある。
己の個体だけで自立できるのなら神を否定してもいい。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:24
>>773
そりゃ別の話だ。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:40



ここで神の存在を否定している香具師らよ…

本当に 神に頼らないと 断言できるん だろーな。…んっ?



777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:42
頼ったら答えてくれるとでも?

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:58
マジレス。

この世にはいない。



779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:59
じゃ、あの世にいるのか?

780 :ホモ@サピエンス:04/03/28 00:01
(・*・) 神がいるとして、顔はどんな顔なのか興味ありますね
     色んな宗教がありますけど、神様の顔って千差万別じゃないですか

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:02
>>780
きっとこんな顔→(・*・)

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:03
>>779
それは神のみぞ知る。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:34
オカルト板はレベルが低い。
心と宗教板行くと結果はないが、なかなかの議論をしている。
今後、こういう否定スレは心と宗教板に引越しだな?

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:35
>>776
それが普通だが、君は頼って生きてるのか?ん?

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:39
>>735
考えることによって、考えても無駄だということに気づきます。
そして、絶望のどん底を経験し、極限の自己嫌悪に陥ったとき
自分とは異質な存在を受け入れることができるようになります。
それは、信じることによって心理的に救われるからです。


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:45
ブッシュ大統領も就任するとき神に宣誓してたろw

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:50
>>786
あの人は原理主義者。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:52
俺は、下痢で腹が痛い時だけ神様に祈ってる

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:54
哲学の世界でも、とってつけたように無理なこじつけで神の存在を証明
しようとした人はいたけど、大方の人たちは悟性では証明も認識も不能で
理屈を越えた部分でただ感じることが可能、ということに止まっています。
また、神の定義も千差万別で整理することもままなりません。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:06
>>764
たとえば?
クロワゼットの名前なんかを出す気じゃないでしょうね?


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:08
>>774
神=自然、ということならその理屈は通ります。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:10
ああ、それいいな。
一番偉い神=自然=宇宙=世界

これでいいよ。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:12
神=天、もいいね。

天は存在するか?・・・ならば相当わかりやすい。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:12
>>792
そんなとこにして寝ようよ。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:13
とすると、ほとんど老荘思想ですね。
神=自然=宇宙=世界=「道(タオ)」

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:19
「オタ」だけは勘弁・・・
きっと神は怒る。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:21
神=創造オタ

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:22
神=創造オタ=創造厨

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:23
そか?

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:49
そうだな。4回も作り直して今のが5回目だもんな。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:45
神様ってそんなに有名人なの?

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:47
日本って良いよな こんなスレ カトリックの配下の国では出来ないぞ


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:49
>>802
韓国で親日サイト立ち上げるよりましでは?

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:47
では回答をします。
この世の全てのもの(あなたを含めた全ての生物・無生物)を足したものがそれです。


805 :マスター尊師:04/03/28 05:25
お前らの目前に、神はいる。

最聖グル麻原。

彼こそハルマゲドンの地獄より、人類を救済する神だと言えないか。
ハルマゲドン後の新世界で、創世記の最初のページを創るのは、彼だ。


806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 06:28
>>805
いいから、オウムはとっとと金返せ。

807 :マスター尊師:04/03/28 06:32
>>806
金など、そんな価値観が崩壊するのは目前だ。
神の国、真理王国が到来すれば、そんな現世のカルマなど超越する。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 06:49
>>807
だったら麻原はなんで金持って隠れてたんだ?

809 :マスター尊師:04/03/28 06:59
>>808
あれは、なぜヒトが金に執着するかを身を持って体験しようとした立派な修行です。
かくも人とはいつの世も、強欲というカルマから開放されることはないのだな・・

一体、ハルマゲドンの地獄から真理王国へと至る人々はどれほだか・・
世界は浄化される、近いうちに。キミはノアのように生き残れるか?
神の国、真理王国へ至れるか。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 07:47
>>809
なるほど。
納得できた。………って、できるかーい!!

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 08:00
神は宗教上の空想だよ、だから神がどうのこうの言って人から、金巻き上げてる宗教団体は詐欺罪に、値するんでないかい?

またキリストはれっきとした人間だよ。

実際神が存在するなら、平成になってから沢山 人を殺した小泉純一郎はとっくに天罰をうけてるはずだ。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 08:03
隠し部屋の尊師の枕元にはりんごジュースもあったそうだな

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 08:27
堀井は髪

814 :マスター尊師:04/03/28 08:38
>>811
殺した?どういう意味だ。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 10:07
不可知の神
カバラを含むユダヤ教の考えでは、神そのものは、神それ自身以外のいかなる存在者からも
認識されることなく、何らかの限定を意味する一切の属性から完全にかけ離れたものとされる。

聖書に描かれる怒りや妬みや愛などの属性を持つ神の姿は、人間のために示された断片的な
幻像ににすぎず、本来の神は見ることも感じることも思考の対象にすることもできない超越した
ものとされる。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 13:07
悪徳宗教≠神、宗教

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 13:29
> 聖書に描かれる怒りや妬みや愛などの属性を持つ神の姿は、人間のために示された断片的な
> 幻像ににすぎず、本来の神は見ることも感じることも思考の対象にすることもできない超越した
> ものとされる。
じゃ、いるってことになるね。


818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 13:56
>>784
漏れは無神論者。で、もちろん神に頼る事などしていない。

そういう藻前は本当に1ミリも神に頼ってないと言い切れるのかな?。凄く疑問だ。




819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:06
今日の時点での
神がいると発生する損失 と いない場合の利益の はどのような感じですか?
それで一発じゃないですか?利益が損失を上回っているのであれば神はいるし宗教も必要。
下回っているのであれば神も宗教も社会で殺すべし。ここでの議論なんてやめてどっか研究機関へ研究依頼を出せ。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:29
複雑系。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:51
お互いを否定し合う必要は皆無。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:49
同じ物から産まれた
つまり全てが神である


('A`||)ノシ いざメルヘンの世界へ 

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 17:15
>>814

不景気のせいで自殺した人々のことでしょう。



824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 17:49
自殺は自殺。殺した様にあなたに見えても、自殺は自殺。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 19:51
>>818
どうでもいいが単位が激しく気になる
ミリメートル、ミリグラム、ミリリットル、えーとえーと・・・

826 :1:04/03/28 21:49
いるわけねーだろ。バーカ。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 21:57
>>826
>バーカ。
人々を侮辱したことを懺悔して神に許しを許しを乞いなさい。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:23
神がいると仮定して行動することと、神がいないとして行動することとは差がある。
神を存在させることにより、知恵や決まりが生まれてくる。現在は社会が発達してきて神の出番が少なくなってきているし、
原始宗教では人間の生贄なんてのもあったため、宗教というと野蛮で原始的なイメージがある。
しかし、現在生き残っている近代宗教の多くは他人と仲良くやっていこうということを目的としているのが多い(多分)。
宗教がかかわる戦いの多くは政治的なものらしい。
神の存在は科学的ではないが、多くの人は神に祈ったことが無いことが無いだろうと思う。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:24
いないんだ?初めて知った。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:35
隠し部屋の外に落ちていた少女マンガ何だっけ?

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:39
社会主義、共産主義の社会では神がいないと聞いたことがある。なんでだろう

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:56
将軍様が神。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:57
法律と道徳があれば神は要らない。


834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:02
道徳は神の領域かもよ。
孔子はちょっと神っぽいし。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:20
このように考えてみる。

アリンコにとって、今日の夕刊の一面記事。

それって、おれにとって、神の存在に、例えられるんじゃないかなぁ。

アリンコの立場では、アリンコの能力は、俺の立場の、おれの能力と同じ、と考えてみればだけどね。
(かつ、アリンコが、アリンコなりに、いまの俺がしてみたように、アリンコにとって理解できない
だろうもののの存在を、何がしかの方法で演繹しようとしても、決してその外縁にさえたどりつけない
かもしれない、として。)

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:46
皇室ってじつは神の末裔なんだよね。

戦時中、私めが神様でございます。とか仰って。

終戦で、このたび神様辞めて人になりました。と。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:37
>>815
現在大多数のキリスト教徒がそのように考えてますよね。
そう考える分には科学と衝突しないですし。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:37
>785
その境地に到達されたでしょうか。
絶望のどん底を味あわうなんて普通ありません
体験できるとしたら死ぬ間際でしょうね。

 >無神論者とは、考えることを諦めた人をいう。
785の言い分では考える事を諦めていませんよ、神を念頭に置いています。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:37
>>834
孔子は思いっきり俗っぽい人間かと。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:43
>>828
宗教的権力、という言葉でもわかる通り、宗教と社会秩序
社会秩序と権力は切っても切れない関係なので、宗教が政治に
関与しないように、注意深く監視していく必要があります。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:45
>>836
天皇が、「私は神です」と言ったんですか?
ソースはありますか?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:47
そもそも戦前から天皇が神様なんて考える人はいなかったし
「カミ」という言葉も現代人の我々が考えているようなもの
とも違った。
人間宣言は、日本の「天皇」や「カミ」について無知なアメリカ
の意向を受けたものと解釈してますが。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:00
天皇陛下は天照大神の子孫ですよ?
というか、天照大神様の御霊を宿した現人神という設定なのです。
神宮の大嘗祭(天皇の即位式)が御霊を受ける神事なのです。

844 :カズもん:04/03/29 02:11
いなし!!人々が想像の中で作り上げた物♪

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 06:09
>>843
元来日本では、「カミ」という言葉は「上の人」というくらいの意味です。
だから政府は「おかみ」だし、大臣などは「一の上(カミ)」「省の卿(カミ)」
「寮の頭(カミ)」「司の正(カミ)」「衛府の督(カミ)」「国の守(カミ)」
家中の奴婢の長、つまり主婦は主婦を「おカミさん」、地理的に上にあるものは
「川上(カミ)」、都に近いのも「上(カミ)」、死者は生者よりも上位のものと考
えられていたから「神(カミ)」先祖は一族の源流という意味で「氏神」。
髪の毛は、陰(しも)の毛、に対してカミの毛。
このように、「カミ」というのは「上位にあるもの」くらいの意味だったんです。
だから戦前戦中、軍人や政治家は天皇のことを何と呼んでいたかというと、「おかみ」
なんです。
これは我々庶民が政府などのことを言うときの同じような使い方ですよね。
天皇が統治することに正当性を持たせるために天孫降臨などが作られたのは間違い
ないですが、日本では「カミ」という言葉はこれくらいの意味しかないし、戦前
でも天孫降臨の神話などを史実だと思っている庶民はいなかった。

846 :変になったので訂正:04/03/29 06:13
元来日本では、「カミ」という言葉は「上位のもの」というくらいの意味です。
だから政府は「おかみ」だし、大臣などは「一の上(カミ)」「省の卿(カミ)」
「寮の頭(カミ)」「司の正(カミ)」「衛府の督(カミ)」「国の守(カミ)」
家中の奴婢の長、つまり主婦は「おカミさん」、地理的に上にあるものは
「川上(カミ)」、都に近いのも「上(カミ)」、死者は生者よりも上位のものと考
えられていたから「神(カミ)」先祖は一族の源流という意味で「氏神」。
髪の毛は、陰(しも)の毛、に対してカミの毛。
だから戦前戦中、軍人や政治家は天皇のことを何と呼んでいたかというと、「おかみ」
なんです。
これは我々庶民が政府などのことを言う時と同じ言い回しですよね。
天皇が統治することに正当性を持たせるために天孫降臨などが作られたのは間違い
ないですが、日本では「カミ」という言葉はこれくらいの意味しかないし、戦前
でも天孫降臨の神話などを史実だと思っている庶民はいなかった。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 07:57
人間の喜怒哀楽ってのは、置かれた状況による脳内物質やらホルモンの分泌だとかでしょう?
精神病んでる人はそのへんの調子が悪いから不安定。
てことは、霊魂が怒ってるとか、神がお怒りだ!とかはピンとこない。
物質の体、脳を持たない者に、感情があるのか。

いつの日か、オカルトと医学、物理が進んで、霊魂と脳の関与が証明されたら
別だろうけど。

勉強不足ですいませんが、以前、病の床でこう思ったわけです・・・。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 08:40
戦前戦中、軍人や政治家は天皇のことを何と呼んでいたかというと陛下と呼んでたんじゃないの?
御上って呼ばれたのは殿様とかお役人のことでは。
神という言葉は、示し申すという「語る神様」であり、実体はないのですよ。
陛下は神を祭る祭壇の下の者の意だと思う。

天孫降臨の神話などを史実だと思っている庶民はいっぱいいたと思います。
江戸時代に伊勢参りに庶民が一生に一度は行きたいと切に願ったといわれます。
着の身着のまま突然伊勢神宮へお参りに行く行為がブームとなったことも何度もあるそうですし
人の移動が厳しく制限されていた時代にも関わらず神宮参りは許されました。尊敬されていたのです。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:00
>>848
神社に参拝することと天孫降臨を信じていることとは結びつきませんし
説明したように天皇は「上位のもの」であり、神だとか神の子孫と考え
ているわけではないですが、尊敬の念を持つ対象ではありました。
国家の建国を担った(とされる)天皇家ですからそれは当然でしょう。
だから国家神道の中心地に参拝したいと思う人がいても不思議ではあり
ません。
また、戦前から天孫降臨、天の岩戸や猿田彦命の神話など教えられて
はいましたが、それを史実としている人はおらず、あくまで国家のタテマエ
ということでした。
だから、極帯にそのタテマエを否定することがない限り、日本人の先祖が
ウラル・アルタイ系の一部族を根幹とする混合民族であったとかいう議論
をしても圧力を受けるとかそういったこともありませんでした。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:02
>>848
それと、軍部の人たちや政治家などが陛下と呼んだりするのは公式な
場、実際に天皇の前に出たときのことで、たとえば政治家同士、軍人
同士などでは「おかみが…」という風にその言葉が使われていました。


851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:06
私は「存在しない」派です。
でも、多くの人が信じることで生じる「思念の塊」のような
エネルギーはあると思います。だから、信じる人がいなければ、
存在しない、と。強い思念には力がある気がします。

幽霊も同じで、生前の人物そのものはもう存在しませんが、
死ぬ間際の最も強い思念(特に怨恨の類)が残り、
それが敏感な方には「霊」として感じ取られる・・・と
考えてます。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:07
補足ですが、現在でも天皇家は人気がありますし、昔ほどではなくても
尊敬の念を持った人は多いです。
といっても、別にその人たちが天皇を神の末裔と考えているわけではあり
ません。
私個人としては、天皇家は日本国民の特性とも言える継続性を体現した
存在だと思っているし、世界に類のないほど伝統をもった皇室なので、日本人
は大切にしていくべきだと考えています。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:12
>>847
そうですね。
だから脳の働きに干渉することで、特定の感情を起こさせること
が可能ですし。

854 :もう一つだけ:04/03/29 11:22
改めて「人間宣言」などをしたことによって日本人はなぜそんな当たり前
のことを、という感じで奇異の念を持ったといいますが、その当時、議会
で前田多門はこのように答弁しています。

「天皇はカミであり、またカミでない。なぜならば、神という日本の言葉と
、ゴッドという意味を持った神との間には非常な違いがある。…
日本の神というのは、キリスト教でいうような全知全能の神とか、造物主とか
いうような意味でなく、至上至高の地位に居られる方と言う意味ではないか。
そこでご質問が、天皇はゴッドのような神だと考えるか、とこうおっしゃるならば
、それは神ではないと答える外はない。ところが日本の古来からの観念で、現世に
いて最も上位にいらっしゃる方であるという意味ならば、それはやはり神である…」



855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 12:24
この世にはいない。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:06
あの世にはいる。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:11
あの世はない。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:17
この世もない。
なぜならこの世はあの世であの世はこの世なのだから。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:45

と、いうことは漏れが今食ったグータ(味噌味)も幻!

ヨシ!も1杯食ってみよっと。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:46
859はデブの可能性が濃厚

861 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/29 15:50
日月神示読め!ブー。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 15:55
>>860
チャーシューは除いてるんだ!かわりにモヤシ炒めて入れて
食ってるからデブっていても、それは幻なんだw

863 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/29 15:55
>デブっていても、それは幻なんだw


わらた。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 16:04
現実と妄想の違いくらいは附けようよ。

865 :あなたの後ろに八頭身が・・・:04/03/29 16:38
しないでしょうね。
もし存在するのであれば何故に戦争なんかをするのじゃ。
人間に対しての戒めか?関係ない人巻き込むでねぇべ。

866 :嵯峨本:04/03/29 16:48
>>>864

なにをゆっている?
他人を客観的に見れても 自分を認識できていない にん物の典型的発言だな それは



867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 16:49
地球が人間達にやらせる浄化作業だ。

868 :マスター尊師:04/03/29 17:30
エホバ、アラー、名は違えど、この「世界」に存在する幾多の神々。
私は今ここに真実を明らかにする。

神、それは我々、ヒトという存在自体なのだ。我々こそが「神」と同じことだ。

我々という存在を含めて、この世界で一つの存在を「与え」られる「モノ」は実は、
そこに存在している訳でもなければ存在していない訳でもない。

色々な形や性格を取り入れる様々な可能性の重なった状態としてあるに過ぎない。

そして、その「モノ」の状態が一つに決まるのは、「観察」すること。
つまり「見る」ことによって決まる。これが宇宙の「真理」である。

あらゆる可能性の重なりあっった多元宇宙の中で一つの宇宙の形を決めるのは、
その世界で主人公となる「モノ」が、そういうふうに観察するからなのだ。
つまり、この宇宙では「ヒト」だ。

これが神という「存在」の正体だ。


869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 18:32
わたしたちは神によって作られた。それは証明できない。
あなたが母親から生まれたことを証明できる?
写真?それがあなただという保証はない。
書類?法律や国を信頼できなければそんなもの無意味である。
神という究極的なものの存在を証明できるわけがない。
ただ事実として知っている。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 18:34
恐竜をつくったのは誰だよ

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 18:37
>>870


872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 21:37
>>868

同意でつ。




873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 21:51
ただ証明できないわけだからどれを信じるでもない、
どれも本当ではないということだ。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 21:58


>>868
ものごとを理解するためには、見るだけ、聞くだけ、触るだけではだめだと思う。心に刻み付けなければ・・・。
この心に刻み付ける行為こそ神が関心を持っていることだと思う。でも、悪用されると困るなあ。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:05
イエスをただの人間と仮定しても、彼の行った行為はただの人間にはできないと思う。
したがって、彼は肉体は人間だったかもしれないが、心には神が宿っていたかもしれない。
2000年前の混沌とした時代で、ちょうど今のイラクのような社会情勢で人類愛を解いて回ったのは、常人にはできないことです。
それに彼の言ったことは、ちょっと左翼がかってますが、現在でもなるほどと思うことがあります。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:06
戦時中徹底的な天皇崇拝を叩き込まれた当時の小学生は
天皇陛下を直に見たら目が潰れるとまで信じこんでいたそうだ。
当時の子供は天皇陛下が本当に神様だと思いこんでいたそうだ。

勿論、親はともかく教師や軍人は、まさかそこまでは思ってなくても
神話に基く神の国を治める末裔としての長である天皇を尊敬し忠誠を誓っていた。

しかし、純粋な子供たちの中ではは、正に「天皇=神様」だった。

つまり、所詮、神様とは、宗教とは、そんなものなのかもしれないのだよ。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:30
「子供=信者」だな



878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:32
では、親と軍人は誰なのか…ということになる。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:35
宗教家。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:35
わたしは、映画マトリクスを見て、神様は、あんな感じかもなーとおもいました。アーキテクチャーね。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:43
>>872
( ´,_ゝ`)プッ

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:09
俺、セクースしてる時に神を感じたよ。


数の子天井だった・・・

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:31
>>841
言ったも同然ってことだろ。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:35

大嘘つきだった訳だ。

白々しい一家だな。本当なら国民に頭上がらないんじゃないか。トボケテルヨネ。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:41
昭和天皇って
アメリカに最大戦犯で処刑される寸前だったんだよね。

どこかの宗教の髭の濃い尊師みたいだな。まるで。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:41
>>882
ある意味そうかもしれん。浮気、お遊びだとしたらお金かかって大変でしょ。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:45
>>884
だからけっこう媚びてるじゃん。なんか。愛想ふって。

888 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/03/29 23:49
まさこさんの心の苦しみを考えろ。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:01
ご同情もうしあげまつ。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:07
>>885
昭和天皇は、「国民に罪は無い。悪いのは私ひとりだ」とか言って罪を一身に被るつもりだったとか。

どっかの髭男とはエライ違いなんだけど。

891 ::04/03/30 00:38
この前999をとったら1000の人に神と言われたよ。
だから私こそが神。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:41
>>890
米国は、天皇は軍部に利用されただけで、真の罪人は軍人だと見抜いていた。
悪いのは軍国主義で洗脳された国民はその犠牲者だとして洗脳を解く手段として
軍人と共に昭和天皇の処刑をも真剣に考えていた。
しかし、マッカーサーは日本人の国民性を考慮して、また彼の心意気にも打たれ
戦後復興の為に拠り所の天皇家を象徴として残し、あの「人間宣言」に留めたという訳。

国民に罪はない事は言われなくても米国は戦時中から知っていたのだ。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:44
>>892
でもその罪のない国民の頭の真上に原爆を落としたんだよね。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:48
>>893
原爆って、まるで神の怒りそのものみたいだと思うよ時々。
だって神が怒る時ってそんなもんじゃないのかな、どんな場合でも。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:50
米ではなく神の仕業なのか。もしかしてそれは。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:51
神が居るのならそうなるかもね。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:57
>>896
神は居ない。

だからそれは、善人の怒りを恐れるべし、という教訓なのよ。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:03
>>876
それは左翼のでまかせです。

私も戦時中、天の岩戸や猿田彦命の神話などを教えられたが、別に
それを歴史的事実などとは思わず、単なる物語として理解していた
ように記憶している。
おそらく当時の子供の多くはそう受け取っていたのでないか。

「「悪魔祓い」の戦後史」稲垣武

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:04
>>869
ネタとしてはもう一つでしたね。
私が親から生まれたことはDNAで証明できます。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:11
総玉砕せんとする日本国民(帝国軍部)に無条件降伏させるためには原爆が必要だったのだ。

帝国軍は神に依り頼まず己の力、知、のみで勝ち進めると、ロシア戦の勝利で錯覚した。
神風とか言いながら自爆攻撃をさせるほど信仰が薄れていたのである。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:16
霊魂という発想は、物質である脳から非物質である意識を生み出すわけ
がない、という素朴な考えがもととなっていると思います。
で、近年の神経科学の成果によって、意識が脳の産物、その働きの別の
側面に過ぎないことや、意思決定の主体が脳であることが明らかとなって
きたことで、霊脳二元論は壊滅の危機に瀕しています。
創造主、という発想は、無から何かが生まれるわけがない、という
素朴な考えから生まれたものだと思われます。
しかしこれは無限後退を生むだけの論理で何の解決にもなっていない。
神は万能で絶対的存在だから神を生むものは必要ないとか、無限の彼方か
ら存在したというならば、これほど安易な考え方もない。
雷の原因がわからないから神を想定し、「どうして雷が起こせる
のか」という問いに対して、「神は何でもできるんだ」と説明している
のと本質的に変わりはない。
そして現在では量子力学によって「無」の意味そのものが変わってしまった。
距離スケールが小さくなればなるほど、たとえその時点でエネルギー量が0で
あっても、スケールに反比例して次の瞬間のエネルギー変化率が不確定に
なっていく、ということが論証されてしまった。
よって、無からの創造に対して“万能”であり“理屈”“常識”を超越した
創造主を想定する必要もなくなった。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:18
>>900
あの、日本が降伏を前提とするために仲介をロシアに頼んでいたのは
ご存知ですよね?…。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:19
あの、日本が降伏を前提とするために仲介をロシアに頼んでいたのは
ご存知ですよね?…。

あの、日本が降伏を前提としてロシアに仲介を頼んでいたのは
ご存知ですよね?…。


904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:19
>>898
子供といっても色々あるじゃん。
幼児とか幼稚園とか小学校でも低学年と高学年とか。
親の知的レベルとかもあるし。
それぞれなりの洗脳がそれぞれに施されていたという事でしょう。

とにかく無知な人々を洗脳するのはイクナイですよ。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:21
>>904
いやだから、洗脳されているのはむしろあなたのような方だ、ということで。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:22
キリストなんて信じている奴
逝ってください

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:23
天皇陛下は神宮の神事で天照大神様の御霊を宿しています。
本当に宿っているかどうかは知る由もありません。

しかし伊勢神宮が、生半可な遊び心で日夜神事を行っているわけではないのです!
年間にして約1.600回もの祭が行われています、真面目に護国豊穣に取り組んでいるのです。
ありがたいじゃありませんか。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:23
天皇は神の直系の子孫という意味で神であるのみならず、すべての氏族の源(カミ)
の上に立つ者(カミ)である。
また色々なカミ、つまり大臣(カミ)とか頭(カミ)とか守(カミ)とか督(カミ)
とかの上の意味でもある。
また、いっさいの先祖の霊(カミ)を祭る大司祭長(カミ)(Pontifex summus)
でもある。
ここで注目すべきことは、「死者はカミ」であるということである。
死んだ者は生きている者の上にあって、生きている者を見守っているといった感じである。
ここから神道の祖先崇拝、日本仏教の先祖の祭りが出てくるのだ。
そして昔はこの宗教感覚がとりもなおさず政治感覚であり、政治組織でもあった。
家の召使いはお上(カミ)さんをうやまい、妻は夫を自分の上(カミ)とし(今でも
皇后は天皇をおカミと呼ばれるそうである)、各人はそれぞれの部署の上官(督や守)
に従い、それぞれの氏族は、自分の先祖、つまり氏神を祭り、生きている者は死者(カミ)
を祭り、万人が天皇を現人神として尊敬し、天皇も、またすべての国民を代表してすべて
の神々を祭る(新嘗祭)といった具合で、全社会構造が祭りで結束していた。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:24
西洋の神(ゴッド)の意味においてなら、天皇は一度も神であったことはない。
しかしカミの意味では、天皇は依然として日本人のカミである。
というのは新憲法の第一条には、「天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴
であって、この地位は主権の存する日本国民の総意に基づく」とあるが、これは1500年
前の日本の天皇の地位を表現したものとしてもおかしくない。
このような概念を古代日本人はカミ、あるいはもっと厳密にアラヒトガミと言って
いたのである。
そしてのその地位は、かならずカミを祭ってくれる人の意志に大いにもとづいていた
のである。
また現行憲法の第二条には、「皇位の世襲」を規定しているが、日本の皇位は、前に
言ったように有史以前から世襲である。
そして現在の天皇も、皇居の中でひっそりと有史以前からのカミの祭りを厳格になさって
おられるらしい。

「日本という名の国の驚異は、この国の着ている無数の借り物の中には探してもみつからない。
本当の驚異はそれを着ている人にある……そしてその特質は、明治の大変革に会っても、
本質的には今日でも少しも変わることなく残っている…」

と、ちょうど七十年前にラフカディオ・ハーンは喝破した。
われわれは、さらにこう付け加えてもよいかもしれない。
「そしてその特質は、敗戦の対変革に遭っても、本質的には今日でも少しも変わること
なく残っている」と。

「日本史から見た日本人(古代編)」渡部昇一

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:24
ロシヤを仲介に頼んだのは休戦協定じゃないの

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:26
本居宣長は、人間であれ、動植物であれ、何であろうとも類まれな超自然的で
異常な力を感じさせるもの、畏怖の念を抱かせるものであれば、善悪を問わず
神であるとしてこう言っています。

「さて、凡て迦微(カミ)とは、古の御典等に見えたる、天地の諸の神たちを始めて
、其れを祀る社に坐ます御霊を申し、又人はさらにも云わず、鳥獣木草のたぐい
、海山など、其の余何にまれ、尋常ならずすぐれたる徳のありて、かしこき物を
迦微とは云うなり」

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:26
>>910
講和です。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:27
>>898
うちの母親は幼かったせいか本当に目が潰れると思っていたようです。
神様と思っていたかどうかは聞いてませんが。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:28
パル博士は広島における世界連邦アジア会議で、次のごとく提言して
いる。
「いったいあの場合、アメリカは原子爆弾を投下すべき何の理由が
あったのであろうか。
日本はすでに降伏すべき用意ができていた。
ヒロシマに原子爆弾が投下される二カ月前から、ソビエトを通じて降伏
の交渉を進める用意をしていたのである。
当時日本は、連合国との戦いにおいて敗北したということは明白にわかって
いた。
彼等はそのことを十分知っていたにも関らず、実に悲惨なる破壊力をもつ
ところの原爆を、あえて投下したのである。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:32
講和と降伏は全然違う

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:34
>>915
ほとんど無条件に近い講和を求めていたんです。
もちろん無条件ではなかった。
天皇制の存続とか条件はありましたから。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:35
>>915
そして、講和というのは戦争終結後に行う条約のことで、降伏は集結
のあり方ですから、矛盾概念ではありません。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:36
集結

終結

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:36
>>914
なるほど、切れたらなにするかわかんないよ僕ってかんじ
で他の国にアピールしたのね。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:38
>>914
「怒り」でしょ。つまり。それでいいじゃん。

真珠湾のトラウマもあって日本のいうこと成すこと信じられんし。

使ってみたかった、というのもあるだろうけど。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:38
>>919
この後のパル判事の議論でもそうなっていますが、実験という意味で原爆
を投下したかったようです。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:43
1945年、マンハッタン計画に関与していたシカゴの科学者数人が、原爆は
日本ではなく無人島で実証されるべきであるとする請願書を出した。

「複雑系」M・M・ワールドロップ

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:43
>>921
なんてやつだメリケンめ!
小麦粉不買運動しなくっちゃ。。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:44
>>920
開戦に到るまでの間、日米交渉で日本側は誠実に対応してましたよ。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:44
国家神道に傾倒する軍令部は最後の最後で神風(奇跡)に期待してたんだと思うよ
総玉砕の覚悟だけはあったと思う。

天皇陛下周辺が最後までおとなしくしていたのは、御神託があったのだと思う。
結果日本の益となっているしね。

講和と無条件降伏では、その後の国の有り方に大きな差ができる可能性がある。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:48
真珠湾(開戦)はアメリカの西部戦線参加の理由付けのため、わざと攻撃されたのが真相。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:48
>>925
神風など超自然的なものを本気で期待した軍人が皆無だったとは思い
ませんが、当初から長引けば負ける、とは思ってました。
だからなんとか講和したかった。
そして、天皇は基本的には政府が決めたことに対して認可するだけの
存在です。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:50
>>925
だから、降伏と講和は行われる段階が違うだけの話しで、無条件降伏
だと講和の際に弱い立場になるというだけのこと。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:51
このように御前会議で、天皇が沈黙を保つというのは憲法にのっとった
しきたりというものである。
だが、天皇は真実の気持ちから三国同盟に反対であったのである。
英国が屈服するからとか、アジアの諸地域がドイツ勝利のあかつきには
すべてドイツのものになるとか、ドイツと結ぶことが対米戦争を回避
するための良策とか、陸海軍の戦略家たちの弁ずることを、天皇は
ほとんど信じていなかった。
だが、政府の原案が全員一致で国策として決定されたときには、天皇は
黙ってそれを裁可するのが、立憲君主として、とるべきしきたりであった
のである。

「太平洋戦争への道」半藤一利

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:54
>>921
そりゃ実験の意味も有ったさ。一挙両得で。
そんなことはどうでもいいんじゃないかな。

「そこにそれがあった」ということにすぎないよ。

裏はともかく表では一億玉砕を叫んでいた軍部が悪いのよ。
取引とか応じられない怒りを買うそれだけの罪があったのよ。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 01:57
>>930
アメリカがどのような手を使っても日本を開戦に引張りこむという意志
があった以上、開戦は避けられなかっただろうと思います。
だから、軍部に責任があったとすれば、作戦の杜撰さなどでしょう。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:00
 「日米交渉は、最初から平和解決をするチャンスは、百分の一もな
かった」米国ハル国務長官供述書より


「いかに日本を操り、我々の損害は少なくし、いかにして最初の一発を撃たせる様
にし向けるかが問題だ、とルーズヴェルト大統領は語った。」
(スチムソン・米国陸軍長官の日記より)


933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:03
>>930
あと、軍部だけが戦争を望み、玉砕を唱えたのが軍部だけだというなら
それは間違いです。
基本的に政府の平和外交のもたらす結果に国民は憤慨していたし、だから
こそ軍部が力を得たわけで、終戦してからも玉砕するつもりだったから信じ
られず、デマだとか、陰謀だとか言って怒る人もたくさんいましたから。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:07
「敵はわが腹中に入った」というものもありました。
「日本が大陸から引き上げれば、アメリカは戦争目的がなくなる。その
あとは日本全体がラバウルのように」なっていれば戦争はいつまでも
続くから相手はいやになってやめるだろうというのもありました。
「降参するから敗けるということがあるのだ。ところが、誰も降参
しないのだから負けようがない。そこで一人一殺でゆけば、こちらの
方が数が多い」というのもありました。
こういったすべてばかばかしい幻影を、相当に識見のある筈の人まで
口にしていました。(中略)
しかし、人々がいう楽天観をいだいている間にも、現実には偶然が荒れ狂っ
ていました。
我々がこれに対してできることは、ただその確率を計算するぐらいなものでした。
「樅の木と薔薇」竹山道雄

「つまりああいう形で負けるとは考えていないですね。本土決戦やって、
日本人が一千万死ねば、アメリカも百万ぐらいは死ぬだろう。そういう形
で長期戦になって、要するに痛み分けみたいに持っていけばいいと思ったん
です」
「正論」桶谷秀昭


935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:09
>>908-909
そのコピペ勉強になりますた。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:10
左翼は、軍部が国民を圧殺していたから、終戦時には解放されたと
国民が大いに喜んだ、などと喧伝しますけどね。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:11
何にしたって
国民は天皇崇拝の下に洗脳され切ってたという事でしょうが。
日本こそは「神の国」と信じ切って、まさか負けるわけがないんだと。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:12
>>935
渡部昇一さんの本はイイっすよ。
このシリーズは「古代編」「鎌倉編」「昭和編」がありますけど、「あなた
の御奨めの本は」と聞かれると多くの知識人がこの「昭和編」をあげます。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:13
>>937
いやだから、そんな迷信を信じてなかったと。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:14
でも日露戦争の勝利によって過信はあったかもしれない。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:15
>>938
へぇ。買ってみよう。thx

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:34
秋山真之は、死の間際に「これからは航空機の時代で大艦巨砲主義の時代は終わった」
というような意味のことを言ったらしいけど、日本は太平洋戦争はじめの
方でそれを実証していたにも関らず、そこから学んだのは欧米の方で、日本の軍部
には大艦巨砲主義への拘りを捨てることができない軍人が多かったという。
あげくの果てに「大和」だし。

943 :チンポコハメ太郎:04/03/30 02:37
ラッキーストライク!

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:41
>>1
いや、いるから。
それまで生きてきた自分と全く違う思考を持てば
その瞬間神に気付くんだ。自分の中に居るから。


945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:46
アメリカは、天皇を現人神とすることが民主主義に反するので、決戦は避けられなかった。
決戦を簡単に済ませるために原爆を使うは事前に決められていたのだろう。
しかし玉音放送が無ければ滅亡するまで抵抗する可能性は高かったと思われる。(国内左派の人も無理自決)
原爆が日本に落ち、生き残る事ができ、国体も維持され、平和と繁栄を得る事ができた。という事実。

GHQが天皇制を解体できなかったのには諸説あるが、国民が天皇=現人神としていたので解体できず
一旦人間宣言を行い国民の熱気を醒ます必要があった。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:47
>>944
なんか、禅の坊主みたいですね。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:50
>>945
だからそもそも、日本の「カミ」をアメリカは「ゴッド」のことだと
思ったんです。
つまり勘違い。
で、それを正そうとしたアメリカの知日家もいたんですが、無駄だった。
で、天皇も政府も終わらせたがっていたことを知っていたわけだから、原爆
を投下する必然性はなかった。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:50
じょ、じょうだんじゃないよ!
映画ベン・ハーで奴隷になった主人公が
キリストに水をあげる場面があるじゃん。

映画の中でキリスト様がいることが実証されてるじゃん。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:52
改めて「人間宣言」などをしたことによって日本人はなぜそんな当たり前
のことを、という感じで奇異の念を持ったといいますが、その当時、議会
で前田多門はこのように答弁しています。

「天皇はカミであり、またカミでない。なぜならば、神という日本の言葉と
、ゴッドという意味を持った神との間には非常な違いがある。…
日本の神というのは、キリスト教でいうような全知全能の神とか、造物主とか
いうような意味でなく、至上至高の地位に居られる方と言う意味ではないか。
そこでご質問が、天皇はゴッドのような神だと考えるか、とこうおっしゃるならば
、それは神ではないと答える外はない。ところが日本の古来からの観念で、現世に
いて最も上位にいらっしゃる方であるという意味ならば、それはやはり神である…」

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 02:56
この原爆投下について、これまでアメリカはいろいろと弁明しているが、
その説明あるいは口実はどのようなものであったか。
我々はこれを十分考えてみる必要がある。
原爆を投下するということは、男女の別なく、戦闘員と非戦闘員の別なく、
無差別に人を殺すということである。
しかも、もっとも残虐なる形においての大量殺人である。
瞬間的な殺人であるばかりでなく、放射能による後遺症は徐々に人体を
蝕み、戦争が終わってからのちも、多数の市民が次から次へと倒れ、
あるいは、悪性な遺伝子に悩まされている。
行きながら地獄の苦痛にあえいでいる善良なる市民が、今日なお巷にあふれ
ているのである。
しかしながら、彼等の原爆投下の説明、あるいは口実は何であるか。
「もしもこれを投下しなかったならば、幾千人かの白人の兵隊が犠牲にならな
ければならなかっただろう・・・」。
これがその説明である。
我々はこの説明を聞いて満足することができるであろうか。
いったい、幾千人の軍人の生命を救う代償として、罪のない老人や子供や婦人
を、あるいは一般の平和的生活を営む市民を、幾万人幾十万人も殺していいという
のだろうか。
その家や財産とともに、市街の全部を灰にしてもいいというのだろうか。
このような空々しい説明や口実がなされたということそれ自体、この説明で
満足する人々が、彼等の中に多数いることを証明するものである。
こんな説明で満足しているような人々によって、人道主義だとか、平和だとか
いうような言葉がもてあそばれていることを、我々は深く悲しむものである。
我々はこうした手合いと、二度とふたたび人道や平和について語りたくはない」

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:08
大戦末期の敗戦は覚悟の上。敵の捕虜になるのも恐ろしかったというのもあるが。
まあ、何が何でも天皇陛下万歳で死んで言ったのではないのでしょう、他の要因もあったとは思います。

なるほど、日本の神を神としたくないのですか・・・ 
本題に戻すと、神=GOD は存在しないと言いたいのですよね

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:16
>>951
ここまでの説明を読んでまだ、「カミ」=「ゴッド」だと思われますか?

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:17
そして、日本人が死を決したのは天皇のためではなく、自分の家族だったり
郷土愛などからです。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:19
たしかに、捕虜になると日本以外のアジア人のように、奴隷のような
待遇が待っている、と真剣に考えていたそうですが、それは当時の状況
を考えると自然な発想です。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:39
米、英、ソはヤルタで密約を交わし、日本分割統治を決め、ソ連に
日ソ中立条約破棄(アメリカとの平和交渉の仲介を頼んだのにも
関らず、日ソ中立条約を破棄して日本を攻撃)をそそのかしたのは
実はアメリカとイギリスでした。
しかし終戦後、蒋介石が断固反対したので、日本は分割をまぬがれた。


956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:41
国民党工作員ここに有りき

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:42
>>956
あはは!

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:44
正直に言うと、神道の神が絶対の神であるという確信があるし、現実的な裏づけもある。語る気は無いが。
ここではそれとなく主張してみたく、してみた。
なのでそちらの説明は、神道の表向きの、さらに一面の答えと判断されるのです。
因みに国家神道はナンセンスという認識です。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:45
国民党支持者は本当にあんなに多いのかね?
外省人が教育やマスコミを牛耳ってるから、本省人も洗脳されていく
だろうとは思ってたけど。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:46
>>956
最近ニュー速+のほうにぎょうさん来とるで

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:47
神は実在しないかもしれないが存在する。
この世に存在しない物は無い。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:47
>>958
ここでは、宗教論というよりも、日本人が絶対者として「カミ」という
言葉を使い、天皇をその意味で神だと考えていたのか、ということが
ポイントかと。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:48
まあ、「現実的な裏付け」というのがどのようなものか気になるところ
ではありますが。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:50
バカバカリ

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:50
神というのは「言葉」なんじゃないですかね?
聖書には

初めにみ言葉があった。
み言葉は神と共にあった。
み言葉は神である。
み言葉は初めに神と共にあった。
すべてのものは、み言葉によってできた。
できたもので、み言葉によらずにできたものは、何一つなかった。
み言葉の内に命があった。
この命は人間の光であった。
光は闇の中で輝いている。
闇は光に打ち勝たなかった。

ということが書かれてますけど、
人間が見ている主観的な世界は、意識があるから体験できるもので、自我
をともなった意識は概念があって成り立ち、概念は言語があって生じる
言語機能でのプロセスを経て意識が生じる、という現代の脳科学を予言し
たような記述とも解釈できるんだけど。


966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 03:54
>>964
ここから消え去れ!
これは神の思し召しじゃあ

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:02
ジュリアン・ジェインズという人は、左脳と右脳の機能的統合がまだ
確立されていなかった時代に、統合失調症の患者のように、右脳の非
言語的活動が左脳に言語として伝達された結果、神の言葉としていた
のではないか、という仮説を立ててますね。


968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:02
>965
キリスト教的には
上にある不可知の神で説明されるね。
>815

もうねりゅ・・・・

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:02
>>966
誰の中にも神がいるのだから、それを見極められないのはバカ

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:05
>>969
君の定義する神とは?
ここでは観念論的なものではなくて、実在性が問題になってるわけだが。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:07
人間は絶望のどん底に陥ったとき、対象はないんだけど救いを求める
ような感情が生まれる。
その、存在しない対象、無、というものを神と規定するなら神は存在する。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:09
>>964
おまえのような人間を神は望んでおられない
潔くこの世から消え去るがよい


973 :◆27FmMzRL2I :04/03/30 04:12
>>901
> 霊魂という発想は、物質である脳から非物質である意識を生み出すわけ
> がない、という素朴な考えがもととなっていると思います。

霊魂説は、体験談や目撃証言から発生したものであって、
脳が意識の働きと深い関係があるという発見がされる前から存在していた。
近代科学に対するアンチテーゼとして発生したわけではないです。


> で、近年の神経科学の成果によって、意識が脳の産物、その働きの別の
> 側面に過ぎないことや、意思決定の主体が脳であることが明らかとなって
> きたことで、霊脳二元論は壊滅の危機に瀕しています。

ニューラルネットワークは、アルゴリズムの最適化という意味での学習は出来るけど、
データベース的な記憶は説明できない。
ニューラルネットワークモデルをいくら大規模にしても、
それだけでは人間の意識と同等のものにはならないというのが人工知能研究の成果だし、
目下のところ、記憶が具体的にどのように記憶されているのかすらよく分かっていない。
そういうわけで脳内の量子レベルの現象について仮説を立ててる人もいるけど、
そうなってくると霊魂説が別の形で再浮上してくる可能性もあります。



974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:17
>>973
哲学的な意味で霊魂説というのは、脳と意識の関係から生まれています。
それ以前においても、霊魂の概念がなければ目撃事件などは起きなかった
だろうと推測します。
それと、記憶に関しては、どのような記憶はここ、エピソード記憶は
ここが担っている、ということまでわかっています。
それと、人工知能の研究の成果で現在でも自ら新たな概念を創造し、進化
していくシステムが構築されていますし、人工意識に近いものまで生まれた
(多くの研究者は懐疑的ですが)とも言われるくらいです。


975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:19
現在神経科学の専門家で、脳と意識の二元論を唱えるものはほとんどいない。
大方の研究者の間で、意識が脳の産物であるという認識は一致しており、
ブレイン・マッピングの研究で「意識が大脳皮質、とくに前頭葉の活動か
ら出現することについては、証拠はいくらでもある。」と言われる。
ただ、その生まれるメカニズムについては、数えきれないほど多くの理論が
出されている。
例えば「創発論」。
この、意識が神経細胞の相互作用によって創発されたものだ、という考え方には
二通りある。
ひとつは、脳の状態Aから意識Aが生まれ、脳の状態Aによって規定された
脳の状態Bが生まれる、という考え方と、もう一つは、脳の状態Aから生まれた
意識Aが脳に干渉し、脳の状態Bが生まれる、という考え方。
そして、意識が脳に干渉する仕組が色々考えられているが、その中の一つが
ペンローズの、微小管の中で起こった量子効果という仮説を用いた理論。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:19
しかし、この理論は脳の専門家たちから、「謎に別の謎で答えただけ」だとか、
通常原子未満のレベルで起こる量子効果は、脳のように大きいものでは見られない
効果である、原子未満という規模の出来事が、神経細胞という比較的大きいスケール
の活動にどんな風に影響を及ぼすのか、それを確かめるのは難しい、などの批判が
出されており、大部分の神経科学の学者は、嘲笑気味に見ているらしい。
が、量子力学信者たちは、答えは必ず見つかると主張し、彼らが現在取り組んで
いる、並列処理の量子コンピュータは、かならずや意識を作りだすだろうと
自信たっぷりに予言しているんだそうだ。
その他には、高次経験理論や高次思考理論、もっとも硬派な一元論と言われる
消去論、同一論、機能主義等々、百家争鳴状態。
しかし、創発論に限らず、その多くの理論に採用されている概念が、単純な働き
しかしない神経細胞間の複雑な相互作用の結果として、「部分の総和以上の何らか
の独自のふるまいをするシステム」である、意識が創発された、というものである。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:22
バカバカリ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:25
<記述的記憶>は脳のどこが担っているか

1.何を記述的に記憶するか決定するのかや、貯蔵と想起においても働くのが
側頭皮質である。

2.新しい記憶は新しい情報を蓄える役割をもつ海馬と扁桃核が担っている。
RAMのようなもの。その新しい情報の中から、選択的に記述的記憶が
なされるので、海馬や扁桃核がなければ、記述的記憶もできない。
ただし、海馬と扁桃核のどちらかが残っていると、まだその機能は残るが、
この両方がなくなると、まったく短期の記憶も不可能になる。

3.新しい情報を記述的記憶にするには、海馬や扁桃核の他に側頭葉の内側部、すなわち
身体の正中線に近いところにある部分がそのプロセスに関係している。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 04:29
最新の神経科学では、脳の働きと自分自身は完全に同じものと
考えるのが主流だ。
それが正しいとすれば、「あなたが動く」とか、「脳があなたに動く
よう命じる」といった言い方は、俗説におもねっていることになる。
「脳はあなたそのものであり、その脳が身体を動かしている」と言った
方が正確だが、それでも正しくない。
脳と身体もまた不可分だからだ---脳はその触手を足先までくまなく
張り巡らせているし、脳が身体を所有しているのと同様に身体も脳を
所有している。

「脳と意識の地形図」リタ・カーター

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 05:25
現在科学に携わる人間にとって「量の増加は質の変化を生む」そして
それが「予測不可能生」を孕んだものである、ということは常識なので
「ニューラルネットワークモデルをいくら大規模にしても、それだけ
では人間の意識と同等のものにはならない」などと公言する研究者が
いるとは思えません。
もしいるというなら、その科学者のお名前を教えてください。
それと余談ですが、神経細胞を単純な働きしかしないスイッチだとしても
そのネットワークの規模は創造を絶するものです。
おまけに現在では、神経細胞は単純な働きしかしないスイッチ、という考え方
が否定されています。
神経細胞一つがどんなパワフルなコンピュータも及ばない(今はまだ)一つの脳だ
、ということがわかってきているということです。
何万と存在する仲間から情報を受け取ったニューロンは、情報をただ
伝達するんではなく、ふるいにかけたり、優先順位をつけたり、「信頼
できる」筋からの情報は採用するが、そうでない情報は無視して、うまく
調整しながらアウトプットすると。

981 :◆27FmMzRL2I :04/03/30 05:56
とりあえずニューエイジ的な説も書いておこう。

まず大雑把に、肉体ー脳ー霊魂という風に連動して機能していると考える。
霊魂は原子や分子という意味での物質ではないが、なんらかの物理的実体であって、
物理法則のもとで機能する肉眼には見えない器官である。
そして、目に見えない器官にも複数あり、段階的にリンクして機能していると考えられ、
肉体に近いひとつかふたつのレベルの器官は、肉体とともに死を迎えるが、
肉体が死んでも存続し機能し続ける器官が存在するという。
目に見えない器官の分類方法や名称には諸説あるが、
狭義にはこの死後も存続し機能し続ける器官のことを霊魂といい、
肉体レベルの記憶はすべてここにミラーリングされているとされる。

遺伝子に利己的遺伝子という考え方があるように、
霊魂にも経験収集本能とでもいうべきものがあると考えられ、
新たな経験の収集のために再度肉体に宿ると考えられるが、
一定量の経験を収集した霊魂は、霊魂の集合体のようなものに吸収されてしまうと考えられている。
この集合体は、霊魂端末を肉体に宿らせて経験を収集し、しかる後に回収する。
食物連鎖に似たシステムだが霊魂そのものが捕食されるわけではない。
なお、経験は単なる情報ではなく、エネルギーの源であって、
霊魂に蓄積された経験を消化してエネルギーに変換したものを霊力という。

効率よく経験を収集するために、過去世の特定の時代の記憶が、
人格形成の基盤として転生の度に選択される。
胎児は、選択された基盤情報と、母体からの情報をリンクさせながら、
効率よく脳神経ネットワークを再構築していく。


982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 06:08
>>981
右脳と左脳間の脳梁を切断すると、左目で見た視覚情報、つまり右脳の
情報は意識化しなくなります。
そして、意識的に右脳が司る左手などをコントロールすることが不可能
になる。
ところが、右脳に対して左目で見えるように質問を見せると、それに
対して文字で答えたりします。
自分の意識は、なぜ自分がそのようなことをし、何を書いているのか
わかりません。
つまり、人間は意識が主体ではなく、脳が主体であり、意識を構築している
のが左脳である、ということがこのことからわかります。
もし意識=霊魂であり、それが人格に影響しているというなら、脳梁切断
によってコントロールできなくなり、にも関らず脳が独自に行動したり
時には特有のパーソナリティーまで持ってしまうことの説明がつかない
でしょう。
そして、意識が脳の産物であり、行動主体が脳であるなら、そこに霊魂の
概念を持ち込む必要はない、ということになりますし、無理矢理持ち込もう
とすると、かなり無理のあるこじつけになってしまいます。
また、意識による意思決定以前に脳の意思決定に関る部分が先に機能します
ので、この点とも上記の考え方は整合性がとれます。


983 :◆27FmMzRL2I :04/03/30 06:27
>>980
研究者の名前は記憶してませんが、言い方は不正確でしたね。正確には、
「単純ニューラルネットワークモデル」は意識(ないし脳)の機能を再現しない、
ってことです。
「単純ニューラルネットワークモデル」ってのは人工知能の話だから、どっちかというと数学よりの話。
まあ知能にはならなくても、有用な技術としてそれなりに実用化はされてるわけですが。

だからこそ、神経細胞により多くの機能があるらしいってところにも繋がっていくわけですが。
生きた人間の脳に顕微鏡埋め込むわけにもいかないので、要するにメカニズがまだ良く分かっていない。
だからどうモデル化していいのか分かってないので、「ひょっとしたら細胞一個がスパコン並みかも」って言う話。
虫などでは、指と同じで、あとからシナプスの組織が死んでいったりするようなこともあるらしいですが。


984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 06:30
>>983
ああ、それなら理解できます。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 06:33
理解できるといっても、ネットワークを構成する要素にもっと複雑な
機能がなければ、というところには異論がありますが。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 06:37
科学者達は数百年にもわたって、自分たちの式を完璧に把握
していると思ってきた。
単純な方程式から単純な振るまいが導かれると信じてきた。
ところが、そうした式は計算上で還元不能と判明した。
計算が終わるまで、その式の中身は誰にもわからなかったし、
すべてが手計算だった時代には、わざわざ試してみる気に
なるものもなかった。
そこで、科学者は自分たちの式にしがみつき、窓の向こうの世界
に目をつぶった。
ところがある日、不思議なことが起きた。
単純で整然とした式をコンピュータに与えたところ、複雑な結果
が現れたのだ。
<反復法(イテレーション)>と呼ばれるループで、単純な計算
を繰り返し行うと、十分な回数に達すれば、きわめて複雑な
答えが得られることがわかった。
世界中のコンピュータ・モニターに複雑な光景が現れたとき、科学者
は窓の外に目を向け、見慣れた景色を眺めた。

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 06:37
そして気づいた。
世界は、整然とした数式と無秩序な日常に分かれているわけではないと。
両者は一体だ。
秩序から無秩序が生まれることもある。
そのプロセスがたまたま複雑なだけだ。
こうして新たな分野が誕生し、科学者達はそれに殺到した。
複雑性は、科学者にとっとも十分研究に値する、れっきとしたテーマ
となったのだ。
そして、コンピュータがその研究の道具となった。
「新しいパラダイムが生まれた」とウルフラムは述べている。
ウルフラムは、科学が今後の数十年をかけて取り組むべき課題を示した。
「自然界には、全体としての振る舞いが非常に複雑であるにもかかわらず、
個々の基本構成要素はごく単純な系が数多く存在する。
同一の単純な構成要素が多数集まると、共同作用が働いて複雑性が生まれる。
物質系や生命系では、こうした構成要素の性質について、すでに多くの
ことが判明した。
しかし、それらの構成要素が共同現象を起こし、我々に観察できるような
、全体としての複雑性を生みだすメカニズムは、ほとんど明らかになって
いない。
今必要なのは、複雑性の性質と生成を記述するための、数学的一般理論である」

「ユーザーイリュージョン--意識という幻想--」
トール・ノーレットランダーシュ

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:04
脳には数十億個の神経細胞があり、数兆通りの細胞同士の接続で成り立つ。
一個の神経細胞にあるシナプスの数はとても描ききれないほどで、数千から
多ければ一万個を超えるといわれる。
もちろんシナプスは神経同士の結合であるから、一万の入力があれば出力
も一万だけあることになる。
この入り組んだ神経間のネットワークが、人間や動物独特の情報処理を
可能にする。
このようなネットワークは、動物の成長過程において、特有の自己組織化
能によって構築される。
また、全ての神経細胞が同時に働く脳は、(普通一個か、せいぜい数個しかない)
cpuが100億個以上あるコンピュータのようなものだ。
cpuが一個のコンピュータは、メモリが100メガバイトあったとしても、ある時刻で
みればたった一つ、つまり一億分の一しか機能していない。
神経は互いに関係しあいながら、すべての細胞が同時に働いている。
このような規模のものを作ることも至難だし、脳と同じネットワーク構造に
しようと思えば、まずその構成を解明しなければならない。
このような神経科学の情況が、DNA学の夜明けのころの「よし!遺伝の秘密が
DNAにあることはわかった!あとはそれがどのようなメカニズムで遺伝を発現
させているのか、という問題の解明だ!」と言われた状況に似ているといった
グリックの言葉は的を射ている。
「よし!意識の秘密が脳にあることはわかった!あとはそれがどのようなメカニズム
で意識を発現させているのか、という問題の解明だ!」。


989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:08
うざいなぁ・・・・・

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:18
結論
神はいない

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:24
「良い」と「悪い」という言葉の語源は、「高貴」と「野卑」である。
つまり、高貴な人たちが、自分たちやその行いを「良い」ものとし、賎民や
その行いを「悪い」と規定したことに発している。
「良い」の源泉によれば、「良い」とは利己的な判断、血統的、地上的権力的な
力を肯定するものである。
これを、「貴族的評価様式」「騎士的評価様式」という。
その「良い」「悪い」の概念が、キリスト教によって利他的な意味な行為を評価する
言葉にねじ曲げられていった。
よって、カントの道徳が普遍的なものでありア・プリオリなものという仮定は
成り立たない。
であるから、理性の要求する道徳の実践は、必然的な神の行いである、という
仮定も成り立たない。


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:26
神とは「時間」ではなかろうか・・
すべての生死にかかわり、善悪の意志もない・・
そして永遠に存在するもの(´・ω・´)

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:28
>>992
神をどう定義するかに関りますよね。
創造主、ということであれば、時空を創造したもの、ということに
なりますから。

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:34
結論
神=俺

995 :◆27FmMzRL2I :04/03/30 07:38
>>982
> >>981
> 右脳と左脳間の脳梁を切断すると、左目で見た視覚情報、つまり右脳の
> 情報は意識化しなくなります。
これって、脳梁を切断した状態で、右目と左目の間に仕切りを置いて反対側が視界に入らなくすると、
左右で情報が連動しないって話じゃなかったっけ?

意識とはかならずしも肉体の運動で明示的に表現されるものとは限らない。
脳が機能不全になると肉体の制御が不完全になり、
観察者に対して不完全な情報しか伝達できなくなるが、
明示的に表現されていない意識の内面がどのようになっているかを軽率に決め付けるべきではない。

> もし意識=霊魂であり、それが人格に影響しているというなら、脳梁切断
> によってコントロールできなくなり、にも関らず脳が独自に行動したり
> 時には特有のパーソナリティーまで持ってしまうことの説明がつかない
べつに霊魂が脳を経由せずにダイレクトに肉体をコントロールしているとは誰も言っていない。
霊魂と脳では役割分担が異なり、脳も肉体を持って生きるために必要な機能の一翼を担っている。
したがって、脳梁切断の話は霊魂説の反証にはならない。

> そして、意識が脳の産物であり、行動主体が脳であるなら、そこに霊魂の
> 概念を持ち込む必要はない、ということになりますし、無理矢理持ち込もう
> とすると、かなり無理のあるこじつけになってしまいます。
重要なのは事実がどっちかということだが。
答えを最後に出すのが科学の科学たるゆえんであり、
答えが先にあるのがオカルトのオカルトたるゆえんだ。

> また、意識による意思決定以前に脳の意思決定に関る部分が先に機能します
> ので、この点とも上記の考え方は整合性がとれます。
脳は主に反応的な意思決定に関わっていて、一方、霊魂は先天的な意思決定とでも言うべきものを担っている。
裁判にたとえるなら、脳が担っているのは証拠や証言などであり、霊魂が担っているのは過去の判例だ。


996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:42
俺が1000取ります。
            ,.. -- 、
           r'´:::: : ..::`i
             ト 、 ,r  `;,r:、    =
           !゙'ノ、''`  i _/  
      _ril    l `__   ,l´!                   =
      l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、  
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ    =
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\     
      !、_,イ:::ヽ::::::::: :::/:|        \:::ヽ、_    =
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'.... .ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::: ::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l     =

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:43
俺がここを走ります。
            ,.. -- 、
           r'´:::: : ..::`i
             ト 、 ,r  `;,r:、    =
           !゙'ノ、''`  i _/  
      _ril    l `__   ,l´!                   =
      l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、  
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ    =
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\     
      !、_,イ:::ヽ::::::::: :::/:|        \:::ヽ、_    =
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'.... .ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::: ::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l     =

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:44
俺が1000取ります。
            ,.. -- 、
           r'´:::: : ..::`i
             ト 、 ,r  `;,r:、    =
           !゙'ノ、''`  i _/  
      _ril    l `__   ,l´!                   =
      l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、  
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ    =
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\     
      !、_,イ:::ヽ::::::::: :::/:|        \:::ヽ、_    =
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'.... .ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::: ::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l     =

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:44
俺が1000取ります。
            ,.. -- 、
           r'´:::: : ..::`i
             ト 、 ,r  `;,r:、    =
           !゙'ノ、''`  i _/  
      _ril    l `__   ,l´!                   =
      l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、  
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ    =
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\     
      !、_,イ:::ヽ::::::::: :::/:|        \:::ヽ、_    =
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'.... .ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::: ::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l     =

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:47
俺が1000取ります。
            ,.. -- 、
           r'´:::: : ..::`i
             ト 、 ,r  `;,r:、    =
           !゙'ノ、''`  i _/  
      _ril    l `__   ,l´!                   =
      l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、  
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ    =
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\     
      !、_,イ:::ヽ::::::::: :::/:|        \:::ヽ、_    =
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'.... .ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::: ::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l     =

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)