5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?68

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:17
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。
■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
前スレ 死ぬほど洒落にならない恐い話集めてみない?67
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077782064/l50


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:18
すかさず2げと

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:25
3です


4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:26
4かな?

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:28
5なら母ちゃんのケツに浣腸する。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:29
5やろ

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:31
洒落にならない恐い鼻糞

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 19:34
死ぬほど洒落にならない小岩井の話はまだか

9 :A☆chan ◆i.G3hnSA8o :04/03/06 20:13
また立ったか。>>1 乙!

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 20:53
今日買い物に行こうとして準備のために洗面台へ。
髭剃りがどっかに行ってしまったのでハサミで髭を切った。
頬に生えてる毛も切ろうとしてチョキチョキしたら誤ってジョキン・・・
肉切っちゃいました(´・ω・`)

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 21:09
>>10
オレも負けないぞぉ
ゲームしながら耳カキしてて、でかそうな耳くそを確認なかなか取れなくて
がんばってる内に、ゲームが盛り上がってきて、耳カキを入れたままゲームしてた
ちょっと時間過ぎて耳たぶが、かゆくなって(耳カキ忘れてる)勢いよく
手を耳に持っていった。
脳の中でおとが聞こえた・・・・・・ザクって・・・・・・・耳カキ半分入りました。


12 :観賞用もこ:04/03/06 21:46
髪はツヤツヤだよ。

13 :食用もこ:04/03/06 21:47
おいしいよ。
たべすぎないようにね。

14 :普通のもこ:04/03/06 21:47
普通だよ。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 21:51
もこー!

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 21:54
>>11
('A`;)・・・
なんか耳掻きしたくなってきた

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 21:56
(#ノ`□´)ノ⌒┻━┻ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!←もこ
モコ、モコッテ、ウルセー   ウワァァァン、ゴメンナイ

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 22:21
嗚呼、皆を恐怖に陥らせる怖い話を書きたい・・・

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 22:21
どうぞ

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:10
僕のお父さんは天井からぶら下がっています。
お母さんは庭の井戸に突き刺さっています。
お風呂にお湯を入れられないのは、お姉ちゃんが邪魔だからです。
お気に入りのイスにも、お兄ちゃんがずっといるので座れません。
僕はとても困っています。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:16
>>20
コワッ!

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:34
>>12-14
死ね

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:36
もこって
NISSANの
回し者じゃ
ないのか?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:38
意味がわからん。

105 名前:オナルド :04/03/06 23:07
毎日、自室でヒッキーやってる僕にも親友はいたさ・・・。
遠い昔、たった1人だけ。

ユースケ。
初めて会ったのは小2の廊下。
隣のクラスの男子の中に右目が真っ赤に充血しているヤツがいた。
その目は僕が知っている人間の目ではない。
動かず、視力も感じられず、苦痛で染まったような赤がとても怖かった。

小3でクラスが一緒になった。右目は正常な白黒だった。
僕たちはいつの間にか毎日遊ぶようになり一番仲良しになってた。

25 :もこ:04/03/06 23:43
もこはねえ、背が低いんだよ。
どれくらい低いかというと、お椀に熱いおみそ汁を入れるとツーって机の上を滑るでしょ?

それくらい。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:51
>>25
わかんねーよ!

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/06 23:54
>>26
頭の中にお花畑が広がっているのはよく分かるよ。
きっと今は菜の花畑だよ。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 00:03
>>27
ハゲドー

ってか菜の花畑ってところがイカスな。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 00:47
>>25
ヒマ人が、天然系狙ってんじゃね−よ! と煽ってみる。

30 :もこ:04/03/07 02:33
もこっとあげます

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 03:02
>僕は中3から、アニメに出てくる美少女キャラにハマっています。
>アニメ系のグッズを集め、恋愛シュミレーションゲームに熱中する毎日で、
>美少女キャラに真剣に恋をするほどです。恋愛シュミレーションゲームがあるおかげで、
>僕のようにモテない男子でも恋のドキドキ感やトキメキを感じることができます。
>しかし周囲の人は美少女キャラに夢中になる僕のことを「オタクだ」と言ってバカにします。
>一つのことに夢中になるのは、素晴らしいこと。なのにスポーツやファッションとは違って、
>美少女アニメだとバカにされるのは納得いきません。オタクの何がいけないの?

正直、怖かった…

32 :その1:04/03/07 03:12
友人が体験した恐怖をお話しさせてください。
現在20代半ばの彼が、小学6年の時に体験したものです。

○袋にある○○学院という中学受験の塾に通っていた彼は、
夏季講習が休みの日も友人たちと自習室で勉強していたそうです。
そのうち休憩を取ろうということになり、コンビニで買い物をした後、
彼らは塾の入ってるビルをうろつくことにしました。
そのビルは何階建てかは忘れたそうなのですが、
1階から4階までが塾で、その上にはテナントが入っていませんでした。
塾の生徒には、そのビルのテナントが入っていない5階以上に
行ってはいけないときつく言われていたとのことです。
その日はビルの警備員と塾の講師の数名しかいなかったということで、
彼らは階段に張られた「侵入禁止」の鎖を乗り越えて昇りました。
屋上にでも行ってお菓子を食べるつもりだった、ということです。
ところが何階か登ったころに、友人は上の階から来た警備員に
ぶつかって見つかってしまったのです。



33 :その2:04/03/07 03:20
「こら!お前たち何やってるんだ!」

友人は咄嗟に身を翻し、昇ってきた階段を降り始めました。
身体がぶつかった時に警備員の名札が見え、
『岡田(仮名)』と書いてあったそうです。
子供は素早いもので、友人とその仲間は急いで階段を降りて行きました。
また、捕まらないよう長い渡り廊下を渡って反対側の階段から逃げました。
・・・しばらくして、友人はおかしな事に気付きました。
降りても降りても塾が入ってる階まで辿りつかないのです。
変だな、と思った友人は階段の踊り場に『7階』と書かれているのを見、
警備員のおじさんが追いかけてくる声を聞いて、慌て出しました。
友人がさらに階を次々に降りて行きます。
しかし、いつまで降りても表示は『7階』のまま。
彼らは半ばパニックになり、泣き出す者もいたということです。


34 :その3:04/03/07 03:29
するとその時、下の階から塾の講師が現れ、捕まってしまいました。
「お前たち、上の階に行ったんだな?あれほど行くなと言っているのに!」
友人は警備員の人に怒られて追いかけられました、と言ったそうです。
その後に起きた、不思議なことも。すると講師が言いました。

「昔な、上のテナントの警備員がうちの塾の子供と遊んでいて、
階段から誤って落ちて亡くなられてしまったんだよ。
それから上の階では不思議なことが起きるというので、
気味悪がられてテナントが入らないんだ。
そうだ・・・お前ら、警備員さんの名札を見なかったか?
先生が後で謝っておくよ」

友人は言いました、岡田さんという人です、と。
するとスタッフは青ざめて言いました。

「その亡くなった警備員というのが、岡田さんと言うんだ」

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 03:40
    /||ミ 
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||   .┌┐.||
 |:::::::::::::::||  / /ガチャッ
 |:::::::::::::::||./ / i . ||
 |:::::::::::::::||| ( ゚Д゚)∩|| <そんなバナナ!
 |:::::::::::::::|||(ノ┌┐/ ||
 |:::::::::::::::|| // i .. ||
 |:::::::::::::::|| |( ゚Д゚)∩|| <そんなバナナ!
 |:::::::::::::::||(ノ┌┐ /.||
 |:::::::::::::::|| // i  ||
 |:::::::::::::::|| |( ゚д゚)∩|| <バニャニャ!

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 03:47
    /||ミ 
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||   .┌┐.||
 |:::::::::::::::||  / /ガチャッ
 |:::::::::::::::||./ / i . ||
 |:::::::::::::::||| ( ゚Д゚)∩|| <そんなバナナ!
 |:::::::::::::::|||(ノ┌┐/ ||
 |:::::::::::::::|| // i .. ||
 |:::::::::::::::|| |( ゚Д゚)∩|| <そんなバナナ!
 |:::::::::::::::||(ノ┌┐ /.||
 |:::::::::::::::|| // i  ||
 |:::::::::::::::|| |( ゚д゚)∩|| <チンチン!

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 04:02
>>36面白くない。ウザイからやめてね。バイ

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 04:09
>>37
だいじょうぶか?

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 04:27
>>32-34



40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 04:42
駅のトイレに巨大な一本糞出現
こいつの肛門はどうなってんだ?ってくらいのごんぶとサイズ
しかもでかさに比例して質量も凄い
どんぐらい凄いかというと3回に分けて流したのにまだ半分残ってるというスケール
更に凄かったのが内容物
水で流していくうちに泥中の砂金をより分けるかのように大量のナットやらネジが出てきたのだ
もうコイツの生みの親が人間かどうかも疑わしい なんか怖くなってきた

とある昼下がりに起こったミステリー いったい何者の生産物なのか・・・

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 04:58
>>40
ごめんね

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 08:04

  ↓なんか、かわいそう…

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/07 04:02
>>36面白くない。ウザイからやめてね。バイ


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 08:18
似たような話なのだが・・・

俺が大をして水を流したらカラカラカラカラカラ〜って音がすんのよ。
何だと思って便器覗いたら底の方にパンチコ玉が沈んでんの!
俺はけしてそんなもんを胃に納めた覚えが無いのに明らかにコヤツは
俺の菊門を通り抜けた気配・・・

一体ナゼ・・・ミステリィ〜

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 09:08
昨日の話。
私はお風呂が好きでお風呂に入ってました。
一日に何度も入ります。
沈んでも浮かんで来る烏賊の玩具を入れました。
気持ちよくなってきたのでそろそろ上がろうかと思っていると
急に湯船の中で何かが動いた。

……顔だ。
キムヒョンヒの似顔絵によく似た顔はこちらを見据えながら確かにこう言った。














「もこだよ」

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 09:13
>>31
>美少女キャラに真剣に恋をするほど

これはヤバイヨね。
でもね、考えてみると、
漫画の人物に恋をするのと、アイドルや俳優に恋をするのは同じ事だと思うんだよね。
どちらも虚構だし、何しろ実際に恋が成就する可能性はまずないでしょ。

自分の友人でも、男性アイドルに必死になってプレゼント送っていた子がいたけど、
ハッキリ言って無駄。名前さえ覚えてくれないでしょう。
そんなことするくらいなら、自分の身の回りにいる手の届く人の中から、いい人探せっつーの。

大体、じっくり話もしたことのないような人を、単純に好きになるのはどうかしてると思う。
その人の性格なんて、職場とか学校とか、ある程度同じ環境の中にいて一緒に過ごさないとわからないのに。

自分は、話をしたこともない人を好きになるのは無理。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 09:29
これが、モイスチャー効果なんだね

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 09:35
すげぇ事に気付いちまった
このスレって洒落にならないくらい怖い話を書き込むスレだってよ

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 09:45
>>47
そうなの?
じゃあウンコとかチンコとか書いちゃいけないのか?

そんなのヤダ!

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 10:14
ちんこもみもみもーみもみー↓

50 :バカヅキ!:04/03/07 10:52
バカヅキ!

51 :現在のつまらないレス:04/03/07 12:41
>>12-15 >>17 >>23 >>25-30 >>35-36 >>38 >>42
>>44 >>48-50

52 :S ◆8buudFBxyQ :04/03/07 14:37
何年か前友人たちとアパートで飲み会をした。
その時酔った勢いで心霊スポットに行くことになった。
知ってる人も多いだろう大阪の有名なあのスポットだ。
たまたまいたSも誘っていくことになったが私はあまり気が進まない。
Sは人付き合いが悪いというより性格が悪いため友人らしい友人はおらず、
わりと整った顔をしているのにいつもいやな感じのうすら笑いを浮かべ、
こちらから声をかけない限り話すこともなくまれに話すことがあっても
(不謹慎だと分かっていてつい笑ってしまうような)皮肉ばかり吐く
仲がいいとはとても言えないヤツだったからだ。
飲み会にもただ酒を飲みに来ただけといった感じで誰も誘ってないのにやってきて
まわりが怪談で盛り上がっていてもただにやにや笑いながら黙々と(割り勘なのに)
酒を飲むだけ。そんなヤツをわざわざ誘ったのは、Sはちまたでは
半信半疑ながら霊感があると有名だったからだ。誘ったけどSは行かないと言った。
それでもそこをなんとか…と頼むと
「そんなに行きたければ4人で行けばいいじゃないか。
それとももっと人数が多くないと怖くて行けないのか?」
すると短気でいつもSにくってかかるYが
「うるせぇよ!こんなに誘ってもこないおまえこそ怖いんだろうがっ!
もう行こう。こんなやつもう誘うな。」
「君の方がうるさいじゃないか。そもそも小学生じゃあるまいし口げんかでうるさいなんていい大人が言えるもんじゃない。
君はほんとに大学生ですか?しもの毛が生えそろっているかも疑問だな。」
顔を真っ赤にしてものも言えないYを引きずり私たちだけで行くことになった。

53 :S ◆8buudFBxyQ :04/03/07 14:37
その周辺まで車で行ってしばらくうろうろしながらだべっていたけれど(内容は主にSの悪口)
結局何も起きないのでアパートに帰ろうと車に乗ったとき、バックミラーに車の後ろにみっしりとならぶ
青白いかおで焦点の合わない目をした人の群れが写った。
必死でエンジンをかけようとしたがいくら鍵をひねっても何も言わない。
そんな気配を察したHが後ろを向いて悲鳴を上げたので車内の全員がそれに気づいた。
彼らはあっという間に車を取り囲みペタペタ、ガンガンと音を立てていましたが
しばらくしていなくなりました。そのときすぐにエンジンがかかったので飛ぶようにアパートに帰った。
すでにSはおらず全て飲み尽くされたビールやチューハイの空き缶が転がっているだけだったが
そんなことを気にする余裕もなくただ全員が無言で帰宅した。
何週間かしてYが行方不明になった。最後の目撃情報によると例の場所にぼけっと立っていたらしい。
何となくいなくなった理由は分かる。みんなSのすすめで「よくきく」お寺にお払いに行ったのに彼だけがこなかったのだ。
SにきくとにやにやしながらYにだけはお払いをすすめなかったといった。
「前々からうっとおしかったし格好の機会だと思って何も言わなかったんだ。
おまえら全員背中に4、5人背負ってたからほっとけば必ずつれていくとおもって」
Sは故意にYにお払いをすすめず彼を行方不明にさせたのだ。
そんな彼女は今とある役所に勤めている。今でも訪ねるとあのにやにや笑いで迎えてくれる。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 14:47
>>51
またそうやって1レス無駄にする!
貴重な1レスが無駄に!!

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 14:51
>>54
ああ、しまった!
あたしのせいでまた1レス無駄に!やばい!
え?これも?
どうしよう。すみません。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 14:52
>>53
Sって女だったのかぁ。

57 :それだ!:04/03/07 14:53
それだ!

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 15:30
>>56
俺も同じ事思った

59 :じょろじょろー:04/03/07 15:51

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪
   ;
 -━━-

60 :じょんじょろりーん:04/03/07 16:01
>>59
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪
   ;
 -━━-

61 :あちょわぁぁぁぁぁぁぁああ!:04/03/07 16:08
  ∧_∧
 ( ・∀・) <ほあぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!
 ( ∪ ∪
 と__)__) 旦~~


くつろぎながら死亡遊戯のマネ!

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 16:57
>>61
ぼくも毎日やるよ。
これで筋肉モリモリ。今年の夏はモテモテさ。

ほあぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!

63 :S ◆8buudFBxyQ :04/03/07 20:43
Sのエピソード2
今からだいぶ前、高校一年でSとはすでに面識があり知人以上友人未満だった頃
夜寝ているとやたら不機嫌な母親に起こされた。何でもさっき電話があり
私に変われと言っているらしい。電話に出てみるとSでなにやら笑いを含んだ声で
もうすぐあるイベントがあるからテレビを付けて起きていろという。
すでにSがただの女子ではないと知っていたので言うとおりにすることにした。
女性の声でこんな夜中に電話があったというので家族に冷やかされるのを
かわしながらテレビを付けた。
30分ほどして眠気に勝てずテレビを付けたままうとうとしていると
           グ
            ラ
             ッ
と家が揺れた。後に言う阪神大震災である。
後にSの父母にあう機会があり確認したところ、何でもいきなり両親をたたき起こして
食器棚から皿を下ろし始めたそうです。
Sの奇行に慣れた両親も驚いていると今度はいくつかの家に電話をかけ始め、
そしてテーブルの下にSがこもりしばらくして地震が起きたので
今度こそ腰が抜けるほど驚いた、といっていました。

>>56確かにSは芝居がかった話し方をするので文で表すと性別が分かりづらいですね。
さっきこれを書いている時に電話がかかってきたのででると笑いを含んだ声で
「もう少し美化して書いてくれるとうれしいかな。」といわれたので一部編集しました。


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 21:26
自分の体験。

5年くらい前、ごくごく短期間で立て続けに左目だけを怪我しまくった。
とどめは、2交代制の仕事の夜勤を終えて生産終了後の清掃をしている時、原料の劇薬の飛沫が左目に飛び込んだ事。
焼けるような痛みに掃除が手につかず、小一時間流水で洗眼して寝ている目医者を起こして見てもらった。
診察が済んだ後の自宅への帰り道は外灯もない真っ暗な田舎の田んぼ道。車を運転しながら、思わず「こりゃあ、なにかに祟られてるのかなぁ」と声に出して独り言をつぶやいた瞬間、車内に髪の毛を燃やしたような悪臭が充満した。
人間パニクると、筋の通った説明を求めて凄い早さで脳内自問自答を始める。
「オイル漏れ?」「全然匂いが違う!」
「誰かが道の傍らで何かを燃やしていた?」「こんな時間(夜勤が終り、医者に行った後なので、午前1時過ぎ)に?ありえない!。第一、物を燃やしているような明かりは全然見なかった!もちろん、人影も見なかった!!」
そんな事を自問自答しているわずかな間(2〜3秒?)に、その匂いは嘘のように消えてなくなった。
今でもあれはなんだったのかが分らない。
それだけ。
面白くなかったらスマソ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 21:45
>>63
S、いい奴じゃん。

66 :LL COOL J太郎:04/03/07 21:59
>>64
面白くなかったらスマソじゃなくて、面白いだろバカ共が正解だな。

瞬間的に匂いがして、すぐに無くなることは俺もたまにあるよ。
線香の匂いが鼻先に突きつけられて、一瞬で匂わなくなることがある。
ほんの一嗅ぎだけ。直後にはもう匂わないんだ。

そして俺も小さい頃、毎日のように不思議な匂いに悩まされた時期があるよ。
髪を焼いたような、パンを真っ黒に焦がしたような匂いで、
家族が全員嗅いでなくて、俺だけだったよ。

鼻が詰まっていたわけでも、蓄膿症でもなかったのに、
あれだけは今でも不思議に思っている。

案外同じ匂いかもしれないよな。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 22:49
>63
野口さんが浮かんだw

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 00:04
>>66
へっへっへえ〜あんたさあ〜何で数行ゴトに行間あけるの〜?
おしえて〜。にへらえへら。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 00:09
Sは何気にいい奴、両親をたたき起こしたってところに人間性を垣間見た気がする、
たぶんだいぶ不器用なだけだろ。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 00:11
>>68
Sさん降臨!

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 00:44
Sさんの肛門です。興味ある人はドゾー

(  *  )

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:14
>>70
笑いをふくんだ声ってそういうものじゃないだろ

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:19
>>63
Sさんへ
大きい地震がくるって事前にわかっているなら、テーブルの下に隠れないで
外にでましょうね。
阪神大震災クラスなら、テーブルの下に隠れたくらいだと、運が悪ければ死にますよ?
時間があれば近所の公園や学校の校庭に行くのがベスト。


74 :もこ:04/03/08 02:10
もこだよー
来たよ?こあい話いらないのー?

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:18
欲しいよ。
もこはくれないの?こあいヤツ。

76 :イイ! ◆sTeeeeeeXY :04/03/08 03:13
S超萌え

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:19
で、Sは美人なのか?タレントで言うとどんな感じだ?

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:39
田中邦衛みたいな感じです。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 05:23
,

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 07:05
消防の時どっかで読んだ

学校の帰り、いつもの帰り道を通ると、道の端っこの方に
財布を見つけたんだ。
中を開けると4万も入ってる。中学生の俺にとっては大金。
当然ネコババしてやった。

4日後、同じ道を同じくらいの時間に通ったら、
白いワンピースを着た、きれいな女の人がキョロキョロしてる。
俺は、話しかけてみた。
「どうかしたんですか?」
「あの、財布を失くして、捜してるんです・・・」
ドキッとしたけど、しらばっくれて、一緒に探しますよ、と
周りを探すふりを始めた。でも、その人は微動だにせず、俺を見てる。
俺は違和感を感じつつも、財布を探すふりを続けたんだが、
気配を感じて振り返るとその人がすぐ俺の後ろにいて、言った。



「私、実は4日前にあなたがここで財布拾うの見てたんです」

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 08:35
>>44が一番こわい

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 19:42
>>80
じゃあ、その時声かけたらどないやねん。
ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!
ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて!ねんて〜!

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 19:47
>>82
ワラタ。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:07
金はヤルから財布は返せよ。ヒトとして。

85 :もこ:04/03/08 20:13
わーい。もこもまぜてー。

86 :もこ:04/03/08 20:14
料金はおいくらですか?

87 :もこ:04/03/08 20:15
目的地はどこなの?

88 :もこ:04/03/08 20:17
おみやげなにがいいかなぁ。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:18
>>82
ねんてってどういう意味?念手?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:24
民明書房
  ↓

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:28
>>89
どないやねんって!

て感じじゃないの?よくわからないけど。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:41
もこーうおうおうおおうおうおう

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 20:49
もこー。
漏れも連れてけぇぇぇぇぇ!

94 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 21:16
もこは、自分のスレ立てっぱなしで放置ですか。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 21:18
>>94
あんなのもこじゃないようおうおう。

96 :もこ:04/03/08 22:15
もこ来たよー
ちんこ勃起した男子必見だよーーー
まんこグジュグジュな女子はシカトだよーーー

もこ、荒れてきたよ?
誰のせいだ?
もこの名を語る不届きな輩は成敗しちゅうよ?

もこもこmこmこもおこkもkもkもこkももmこももkっっmkm;じょ;−−−−−

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:18
ホンモノ(・∀・)デスカ?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:32
嫁に見られた、最悪。日曜の朝起きて、リビングでぼーっとしてたら窓の外から
向かいの奥さん(かなり色っぽくて結構好みのタイプ)の声がするので、
レースのカーテン越しに覗くと、家の前で近所の主婦と立ち話していた。
うちの嫁は寝室で爆睡中だったから、窓のところに立って、パジャマからPを
出して、向かいの奥さんを眺めながら色々妄想してシゴいていたとき、後ろに
いきなり人の気配が! 世にも冷たい表情を浮かべたそのときの嫁の顔は、
あまりにも恐ろしく、声も出なかった。それから一ヶ月、ほとんど口もきいて
くれないし、もちろんSEXもなし。自己嫌悪に陥りながらも、夜になると
スケベ心が抑えきれず、ネットのH画像を見ながら深夜にシコシコしていたら、
昨晩、ちょうどイキそうになってティッシュに手を伸ばそうとしたその瞬間に
書斎のドアがバタンと開き、嫁が入ってきたのだった。 俺は、慌てふためいて
隠そうと中腰になったのだが、間に合わずにドピュッと床に射精してしまった
のだった・・・・・・。 今朝ももちろん、嫁は口も聞かずに仕事に出かけて
いってしまった。今日も家に帰るのがこわい。なんて言えばいいんでしょう。
せめてもうちょっと冗談の通じる嫁だったらなあ。 だれかアドバイスください。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:34
>>97
チッチッチッ ノンノン!

ホンムォノディスカー!


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:35
もこって共有コテなん?

101 :もこ:04/03/08 22:36
嫁のぶさいくなツラめがけて顔射すれば丸く収まるよ?
もこは美形だけど、顔射は断固反対!
夫婦円満の秘訣はやっぱ顔射でしかなしえないよねーーー

102 :もこ:04/03/08 22:37
>>100
ちげーよヴァーーーーーーーカ?
騙ったら殺すぞ?包茎

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:38
>>52さんへ。
お願いですから、SさんにもことLL COOL J太郎を呪うように頼んでください。(_ _)

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:40
>>101
この下品さはっ!!

モノホンのにせものだああああああ!!
たすけてくれえ!

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:42
>>99
シャッチョウサーン?
ワタシオキナワシュッシーン!

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:42
>>99
ベンキョウニ(・∀・)ナッター

107 :100:04/03/08 22:43
遅ればせながら「100ゲトー!」と言わせて頂きます

108 :もこ:04/03/08 22:45
>>103
もこは普段人にレスすること少ないけど、昨今にせものが出回ってるようなのでレスるねー

てんめええええええーーーーーーーー
童貞のくっせに、呪って下さいだああああああーーーーー????????
ふざけんのわてめーーーーの皮かむりだけにしとけよ???

でも、LLは死んでいいよね。満場一致で、逝ってよしだねー

109 :もこ:04/03/08 22:46
オレも今日からもこだオラァ!
ひれ伏せ!こうべを垂れて命乞いをしろ!!

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:47
モコガ(;・A・)コワインディスガ

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:48
>>108
J太郎の悪口を言うな!

>>111
本人ですか?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:50
>>111

なに?

113 :もこ:04/03/08 22:50
有り金全部よこせオラッ!
もこ献金に寄付しろよコラッ!ニッコリ笑いながらサイフを差し出せ!

114 :111:04/03/08 22:51
100ゲトー

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:52
最近もこ流行ってますね

116 :もこ:04/03/08 22:52
1レス1000円だ!サービスプライス!

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:53
もこ!エロねた頼む!

118 :もっこり:04/03/08 22:54
ワシが師匠じゃ

119 :もこ:04/03/08 22:55
>>118
師匠シネー!!
キサマの時代はもう終わった!!

120 :もこ:04/03/08 22:56
>>117
自分のキンタマでも食ってろ!

121 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 22:56
>>105のレスで思い出した。

昔、日暮里のピンサロに行ったことがある。
ついた女の子は、そこそこのレベルだった。
その子と話してみると、明らかに日本人じゃない。
「ねぇ、君どこから来たの?日本人じゃないよね?」
って尋ねたら、
「ワタシ、ニホンジンネ。チョトナマリアルダケヨォ」
と、ゼンジー北京なみのカタコト日本語が!
よくよく聞いてみると、台北から来たとの事。

最後に、セット6,000千円+店内で3,000円渡して、本番まで
こぎつけたことを付け加えて、本日のご挨拶に替えさせて
頂きマンモス。

122 :もっこり:04/03/08 22:56
うむ、短い余生じゃった
逝ってきます

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 22:57
>>116
こんな馬鹿、さっさとNGワードに入れたらいいじゃん。

124 :もこ:04/03/08 22:59
>>121
頂きマンモスはヤベエ!
自分の脳みそがチンパンジーの脳みそにすり替わってないか、今すぐ調べろ!

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:00
つーか、9000円で本番かよ。

安いのか?高いのか?
わかんね、、、

なぜなら、漏れはチンコが乾く暇もないほどのもこだからだ!!!!!!!


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:00
昔のもこは良かったのおおお
文章にワビサビがあった
近頃のもこは、質が悪くなる一方じゃ
質より量といった感じじゃ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:01
>>123
だって、ほんまもののもこが来たら読めないもん。

128 :もこ:04/03/08 23:01
もこはもてるよ?実際。

でも、真似しちゃダメだよ〜〜
すぐ分かるからね。

129 :もこ:04/03/08 23:02
>>126
だから師匠は死ねえ!

130 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 23:04
俺も取っておきの恐い話(>>121)したんだから、お前らも「もこもこ」言ってないで
今すぐ恐い話汁!
終いにゃ怒るぞ!プンプン!

131 :もこ【吟醸酒】:04/03/08 23:06
もこの偽物が暴れてるってホントー???

もこがどうにかしちゃうぞ!
こりゃ?こりゃ?うりゃ?
とぉうーーーーーーーーー


132 :もっこり:04/03/08 23:07
もこもこ
つД`)クスクス

133 :もこ:04/03/08 23:08
>>131
吟醸酒もこはビデオデッキに巻き取られて死ねえ!

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:10
もこはもこスレに帰れ!!!!

135 :もこ【吟醸酒】:04/03/08 23:11
>>130
怖かねーよ?
もこみたいな美少女は9000円でなんかで買えないよ?
もこは顔が命だからねーーーー
技なんかもってないよ?
顔見て逝って、逝って。
それでももこのあとには行列が絶えない、こまったーーーーーーーー


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:12
男ばっかだな、このスレ…

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:14
もう、もこを止めることはできないよ?

138 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 23:15
話は変わるが、ほぼ毎日この時間帯にオカ板巡回するのだが
何故か部屋のどこからか、「ペキッ」だとか「ガタッ」だとか音が鳴る。
みんなもこんな経験無いか?

と聞いてみるtes(ry

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:17
もこのおめこ、禿しくうpキボン!!
もこたん。
我のチンコが禿しく訴えておりまする。
どうか、よきにはからっておくんなまし〜〜〜〜〜〜〜

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:17
紫の鏡!!紫の鏡!!紫の鏡!!
ハハハ、してやったりだ!








ごめんリア厨みたいなことして('A`)

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:18
>>138
死んだら楽になるよ。

142 :もこ:04/03/08 23:18
>>138
こえー!
こんな怖い話きいたことねー!

失禁大洪水!

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:19
>>138
オレモ(・∀・)アルゾー

144 :もこ:04/03/08 23:20
>>139
オマエの母親のでがまんしろ!

145 :もこ:04/03/08 23:21
>>140
明日から中学校へ行けえ!道草するなよ!

146 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 23:22
音の正体発見!
「もこ」ですた。
一件落着ぅぅ。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:22
もう勘弁してください。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:22
下品なもこはいらないいいいいいおうおう。

149 :うぎゃほう!:04/03/08 23:26
うぎゃほう!

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:32
ここは怖い話をするスレだろ?
自分たちが怖い奴になってどうすんだよ。

151 :もこ:04/03/08 23:36
うるへーバカ。十分こあいだろがや

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:45
いきり立ったチンポがチジこまるよおな話をこちとらキボンしとおる。

どなたか、チジコまったチンポがいきり起つような話をしてくれ〜

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:47
  /⌒\
 /∴∵∴\
(wWwWw)_________
 "⌒◎◎r⌒<>>152いやだ!!
 _-/し|-_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _-( ∀/-_ -
 ー_"二_ー     

154 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/08 23:48
>>152
>>121参照
((((;゚Д゚))ガクガクブルブル

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:50
マダヤッテンディスカー?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 23:56
ウルアギッタンディスカー??

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:18
もういいよ、このスレは。
あきらめたから
好きなだけ荒らしてくれ
ただし!このスレ以外には来るなよオマイラ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:21
>>157
笑えるところがどこにもない

ゆえにつまんね、死ね。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:25
>>158
そこまで言うことないだろ〜?
かわいそ〜。ああ〜>>157泣いた〜。
な〜かした〜な〜かした〜
な〜かした〜な〜かした〜

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:29
泣いちゃったんディスカー!!

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 01:31
すいません。 PCの電源落とすと、消えて暗くなったディスプレイに
反射して部屋の中が映り込むんですけど、1週間前から
白い服の女の人が立つんです。直ぐ消えちゃいますけど。
それが、段々近づいてくるんですよ。どうしたらいいですかね?
ちなみに
一昨日は2m後ろで
 昨日は1m後ろで
 今日は...
どうしよう、PCの電源を落とすのが怖いんですよ。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 01:51
電源落とさなきゃいい
一生つけてろ

163 :川島屋:04/03/09 02:25
>>161
ディスプレイにノングレア処理を施すと万事解決ですよ?

164 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(1-163):04/03/09 03:18
>>10-11 >>20 >>24 >>32-34 >>40 >>43




165 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(1-163):04/03/09 03:20
>>52-53 >>63-64
>>66 >>80 >>161

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 05:01
忘れもしない…
TV番組「モグモグごんぼ」での出来事だった…

父親と一緒に、ヒロミとこぶ平のインタビューを受けていた笑低の女の子(そーとー可愛かった)
突然!
「あのね〜、お父さんてね〜
 ワタシのお尻の穴に指入れて、グチュグチュ洗うんだよ〜(笑・嬉しそうに」
とか発言した!(驚

「あーそうですか〜…」
と、明らかに動揺しながらも、普通を装うヒロミ。
顔を引きつらせ、苦笑いするオヤジ。

もしやそれはお尻の穴では無く… (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ...
しかも、その後やってた総集編でもこの場面流れてた!(驚×2! さらに倍!
K察! オヤジを逮捕汁!

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 06:11
(  *  )<伊代(16)にも〜っ

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 07:25
16って
腐りかけじゃん

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 08:28
やばい。もこがいた…

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:10
>>164-165
GJ!


171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:17
Good Mokoning!

172 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/09 22:29
今日は静かですね・・・

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 22:46
>>167
俺のパンツにウンコを付けたのはキサマの尻かっ!

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 23:15
久しぶりにこのスレ来たが、なんだこの衰退ぶりは。
長く続けばいいってもんじゃないんだな。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 02:27
今んとこまともな話ほとんど出てないしな。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 03:02
くねくねのスレ見た?くねくねはかなり怖いよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 03:07
あれ、どうも実話らしいね。知り合いの知り合いがそう言ってたよ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/10 05:34
>>32-34
↑この書き込みした人、まだ見てる?
どちらさん?その体験したの俺なんだけど・・・
今カキコ見て一番怖くなったよ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 07:09
>>178=岡田さん

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 09:37
>>178=32-34

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 13:09
>>179
たしかに体験してるけどw

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 17:23
>>180
なんで32から34引くと178になるんだよヽ(`д´)ノ

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 17:28
('A`)セツメイスルノ マンドクセ  

184 :(°∀°):04/03/10 17:36
つД`)ゲラゲラ

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 17:48
>>182
ワラタ

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:10
教えてちゃんですいません。

どこで聞いていいのかわからないので、ここに書き込みました。
「いろはにほへと」の配列を変えるかなにかすると、何かのメッセージが出てくると、どこかで聞いた事があるのですが、それがどうすればいいかわかりません。
知ってる方かいたら、教えて下さい。検索するにもパソコン持ってないので。さすがに携帯では無理でした…。
(寇t;)オネガイシマス…

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:14
>>186
あ、教えてチャンだ。

サインちょーだーい!

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:15
>>186
教えてちゃーん!!LOVE。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:17
教えてちゃん、前からファンでした。
僕の尻穴に肉筆を突っ込んで下さい。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:18
(゚听)シラネ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:23
(∵)コロスゾ

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:24
('A`)アイテスンノ マンドクセ

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:27
(  *  ) ✍ฺ(・∀・) < 筆圧高いよ

194 :アヒャ:04/03/10 20:27
つД`)クスクス

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:30
>>193
いてえ!まるでケツの穴が火事のようだ!
消防車を呼べ!!

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:31
>>193
手だけがリアルできもちわるいですう。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:34
(  ✃ฺ  )


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:36
(  ☀ฺฺ  ) < でる

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:38
>>198
トイレット博士のお尻みたいだ。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:39
Ⓜฺ(・∀・) <またんき

201 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(163-200):04/03/10 20:50
>>166 >>178 >>186


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 20:57
俺もメタクソ団に入れろうおうおうおう。

203 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(001-200):04/03/10 20:59
>>19 >>35 >>46 >>50 >>61

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:00
>>186
「とがなくてしす」とか何とかのヤシだったような…
7文字ずづ区切って最後の文字を読んでいくと多分なると思われ。

い ろ は に ほ へ と
ち り ぬ る を わ か
よ た れ そ つ ね な
ら む う ゐ の お く
や ま け ふ こ え て
あ さ き ゆ め み し
ゑ ひ も せ す

誤爆だったらスマソ

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:06
>>186
>>204
昔USOジャパンでやってたね。
柿本人麻呂が無実の罪で捕まって、
それを主張するために作ったとの噂。

「とかなくてしす」
   ↓
「咎無くて死す」
   ↓
「罪も無いのに死ぬ」

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:17
ろりたむまさひ
   ↓
ろりーた むネ まさニ ひ・・・
   ↓
ロリータの胸 正に平たい

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:20
>>204
>>205
ああ!!それです!!なるほど。そういう意味だったんですね。
有り難うございました!!

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:41
今日のもこは?

209 :もこ:04/03/10 21:54
('A`)モコダヨー。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 21:57
もこって基地外なん?

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:02
>>210
はい。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:07
もこだ〜!
私にも何か教えてくてく。 ん〜くねくね、の次は、てくてく、だな

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:08
おい、てめーら過去ログの「仲良くケンカしな」読んでから出直して来い。
お前らに一番必要なものがわかるぜ・・・

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:14
今日のもこは、ベリーレア!

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:26
http://www4.big.or.jp/~ikkan/PHOTO/20020719B.html
ほんものですkあ?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:29
一流のもこはAAなんか使わない。
ひよっこの俺でもそのくらいは分かる。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:45
一流のもこはAAも2ch用語も下品な言葉も使わないのだ!
もこファンの俺が言うのだから間違いない。

218 :もこ:04/03/10 22:47
キンタマ握りつぶすぞメガネ野郎!

219 :うぎゃふ!:04/03/10 22:48
うぎゃふ!

220 :もっこり:04/03/10 22:51
師匠じゃよ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 22:53
マジできんたま揉んでもらいてーよ。

222 :マッド:04/03/10 22:54
う、うぉれのもっ、もんでくれえぇぇぇぇぇ!?

223 :もこ:04/03/10 23:01
コンタクトレンズに色塗ってウロウロさせるぞ!!

224 :もこ:04/03/10 23:03
>>220
師匠はこの前死んだだろ!
ケツにプードルでも突っ込んでろ!

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:05
下品なもこは嫌いなんだよう。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:07
>>224
言われた通りプードルを突っ込んでみたら、お尻が大変痛むんですが、
本当にこれでいいのでしょうか?

なにかやり方がおかしいのでしょうか?

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:09
どっかで聞いた話。
めちゃくちゃ仲の良いAちゃんとBちゃんという2人の女の子がいた。
2人とも幼くてよく人形遊びをしていた。そんな2人に別れの日が来た。
Aちゃんが家族と引っ越してしまう事になった。
別れの日に2人は泣きながら別れを惜しんだ。そして、いつも遊んでいた
それぞれの人形を交換し、また会う約束をして別れた。
でも、その引越し先に行く最中に交通事故で家族全員死んでしまった。
その話を聞いたBちゃんは凄く悲しんだ。



228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:09
その事故が起きて1年くらい経った頃にBちゃんがたまたま読んだ本に
死人を生き返らせる方法が書いてあった。それは生き返らせたい人間の
名前を書いた御札を作った泥人形に入れてお呪いをかけると数日後に生き返る
(なんか、ぬ〜べ〜にあったゴーレムの作り方と似てたと思う)という者だった。
BちゃんはなんでもいいからAちゃんともう一度会いたくてその方法を実行した。
それから、数日してから、用事があって夜に親が家を留守になる事になった。家には
Bちゃんだけが残った。



229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:11
そして、もう夜も遅くなった頃に玄関を叩く音が聞こえた。
夜も遅くて、Bちゃんも最初は恐がってたんだけど、玄関の向こう側から
「Bちゃ〜ん、遊ぼうよう。」
って声が聞こえて来た。その声は明らかにAちゃんの声だった。
本当にAちゃんが生き返ったと思ったBちゃんは急いで玄関を開けようとした。
その時、「開けちゃだめ!」って声が後ろから聞こえて来た。それはAちゃんの
声だった。
その声にびっくりして後ろを振り向くと自分の部屋に置いているはずのAちゃん
から貰った人形があった。それを見た瞬間、
玄関の向こうにある物がAちゃんじゃ無いような気がしたBちゃんは急に恐くなった。
Bちゃんは人形を持って自分の部屋に逃げた。自分の部屋のすみっこでビビリながらも守ってもらうように人形を大事に持っていた。
その間、ずっと玄関を叩く音が聞こえてくる。その内に疲れてしまったBちゃんは眠って
しまった。
しばらくすると帰って来た母親に起こされた。母親が玄関がおかしいといい、
Bちゃんは恐がりながら母親と玄関にいった。そこは一面、泥だらけになっていた。
Bちゃんは恐くて泣き始めたんだけど、その泥の中に人形のような物を見つけた。
それはBちゃんがAちゃんにあげたはずの人形だった。
さらにその人形にはおかしい所が2つあった。
1つは前後にしか動かないはずの人形がまるで家を守るかのように両手を開いていた事。
もう一つはその人形は金髪だったのに、Aちゃんと同じ黒色になっていた。

以上!長文&駄文スマソ



230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:15
人形カコイイ

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:19
ペットセマタリー

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:20
私のHPが話題になってるようなので広報にきました♪

http://blackswindler.hp.infoseek.co.jp/enter.html

これがうちのアドレスです。どんどん遊びに来てください♪
MoEはbestgood様に似合わないかもしれないけど、
RAと変わらない活躍を連合の大将として行ってくれると思います♪


233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:23
>>229
家を守ってくれてた人形(Aちゃん)に対してAちゃんが「開けちゃだめ」って言ったってこと?
シュールな話だな・・・

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:26
ペットセメタリーってペットをせめる話なの?
せめてせめてせめてせめて。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:30
やめてやめてやめっ

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:30
何で死んだヤツ生き返らせるとあんな凶暴になるんだ?

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:31
>>233
いや、泥人形(偽Aちゃん)から人形(Aちゃん)がBちゃんを守ったという話。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:34
>>236
大した霊力の無い人間が外法を使っても、成功するわけないし、
悪霊か何かがその体に乗り移るからではなかろうか?

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:35
>さらにその人形にはおかしい所が2つあった。
>1つは前後にしか動かないはずの人形がまるで家を守るかのように両手を開いていた事。
>もう一つはその人形は金髪だったのに、Aちゃんと同じ黒色になっていた。
これが泥の中にあった偽Aちゃんでしょ?全然悪そうじゃない気がするが。

240 :229:04/03/10 23:39
すまん、俺の説明が下手すぎた。
人形は玄関に対して背を向けて置いてあったらしい。
つまり、泥人形と向かい合うようになってたと思われる。
説明抜けまくりでほんとにすまん。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:41
横レス失礼!(^h^)

>>233&239
って云うよりは話読んでるとAちゃんの死体に何かの悪霊が摂り憑いてゾン
ビ化し、それに気付いたAちゃんの霊が人形に憑依してBちゃんを守ってく
れた様に思えるんだが・・・。

242 :ダヌル・ウェブスター:04/03/10 23:42
ペットを責めたり責めなかったり。

そのへんのムラがペットにとっては耐えられなかったのかも。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:47
>>241
Aちゃんの死体じゃなくてわけもわからず作ったドロ人形は悪霊かなにかが
とりついて、Bちゃんをつれてこうとしたけど、AちゃんがBちゃんに上げたの人形
にAちゃんの霊が乗り移って守ったってことだろ。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:50
なんにしろスレ違いだったという事か(泣)

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 23:54
ペットセメタリー2が見てえ。
レンタル店にないんだよう。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 00:05
いまいちだったよ ペットセメタリー2
主演のエドワード・ファーロングがまだ美少年だった頃の作品だっけ

今じゃ顔面ニキビだらけのデブと化してるらしいけど。ターミネーター3の
主役も引きずり降ろされたのはそれが理由らすい。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 00:08
>>246
まじでつか?!
エドワード・ファーロング好きだったのになぁ…
確かに2はイマイチだったけどね。
1のほうがお薦め

248 :178:04/03/11 00:52
話し蒸し返して悪いが、これ>>32-34ほんとに俺が体験した話しよ。
○袋ってのは合ってるが、四○大○って超有名進学塾の夏期講習で
○袋にある、東○電○専門学校って専門学校の校舎を借りて
夏期講習してた時の話しだよ。
警備員ではなく、各教室にひとりずついた監督員ね。
下に逃げる途中、階段の踊り場に人の形をかたどった白線(飛び降り自殺した時に書くやつ)
があったのも補足しておく

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 01:10
>>248
その時一緒に体験した友達の一人じゃないの?

250 :もこ:04/03/11 01:38
ごめんなさい。でも違うよ。

251 :もっこり:04/03/11 01:48
師匠じゃよ

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 01:56
誰も興味を示さないからって何度も自演しないでよ頼むから

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 02:06
>>178
面白いのでもっと自演してください。^^
続き待ってます。

254 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/11 03:16
まんだよ〜。

偽もこUZE

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 03:38
てst






256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 08:06
北海道の某所。
長くて真っすぐな道 を友達と二人で車で飛ばしていた。
慣れた道だったんで 、けっこうスピードをだしていた。
そしたら、なにかが車の前に飛び出してきて、急ブレーキ。外に出て見ると、人間の体が胴と足が真っ二つ。。。
ちょうど町と町の間だったんで携帯の電波が届かない。
だから一人が町まで知らせに行って
もう一人が死体をみている事になった。
しかたなく一人でまっていると、遠くから
「ザッザッ」
と音がした。
音がするほうを見てみると、上半身だけの男が、歩復全身みたいな感じで、近づいてくる。


257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 08:08
「やばい!逃げなきゃ」と思い、逃げようとしても足が動かない
どんどん近づいてくる!
なんとかして逃げなきゃと思い、
頑張って足を動かし、街灯まで後退りした。
街灯の足かけ、みたいのを使い、どうにかよじ登った
上半身だけの男は、こっちを見ながらニヤニヤしてて、ゆっくり街灯に手をつけると
ペタペタペタッ
と登ってきた!
荒々しい息づかい・・
頭の中で「くるな!くるな!」と叫んでいた
足にヌルッと冷たい感触を感じた
下を見ると男が足をつかんでいた
「うわああぁぁぁぁぁぁ!!」
その瞬間、下から
「何、してるんだ!」
そこには警察と友人が。死体も元の場所にある。ホッと胸を撫で下ろして今のことを説明しようとしたら
「足を怪我したのか?」っと友人が・・
足に目をやると、ベタリと血の手形とアザがついていた。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:17
今過去ログ倉庫読み漁ってたんだが…
http://kowai.sub.jp/13/311.htm
こ、これってもしかして…
いやもしかしなくても普通にアレだよね

中国山地にいたこともあるんだね・・・・

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:41
>>258
今更何を・・・
それはまさにアレで、ちょうどその頃奴らが吊されたこととそのレスの内容が
合致して当時話題になった。
ってかそれ確か他の板で話題になったものを誰かが加筆してオカ板に
書き込んだものだったはずだけど。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:43
そうか?
これ日付2年前だけど、彼らが話題になったのって2003年夏でしょ?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:56
>>260
2003年夏以前にもニュースになってたきがする。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:58
彼らがメディアで話題になるだいぶ前にオカ板で
「グルグル教」ってスレ見たことある。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 14:15
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1078561235/
↑なんかのろいのスレらしいけど・・・暗号の意味が分からん。
誰か解ける?

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 14:26
>>263
初めから順番に番号を振った後、偶数番を飛ばした文字を逆さから書いて、
そこに奇数番を逆さから書いたものを入れ子にすると読める。

「18年前、私の母が神社への階段を・・・」という感じになる筈。
後は自分でやってみて。

265 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(200-257) ◆LGhTdY4RHY :04/03/11 17:09
>>204-205
>>227-229

>>240 >>248
>>256-257



266 :名無し芳一:04/03/11 17:34
あの、バブルの頃に一時期やたら流行したやつ!
『死ねばよかったのに』

初めて聞いたときはそりゃもう・・・。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:12
んー・・・人気の高い「くねくね」に対して疑問が湧いているんだが・・・
既出かもしれないけど一応言わせてね(´・ω・`)

あの話をした人って伝聞ではなく、実体験からのものだよな。
それで最後に問題のやばいもの見ちゃったんだよな?
兄が狂うようなほどやばいものを。

・・・なんで無事なんだ?普通に考えたら気が狂って2chに書き込みなんてできないだろうに。


・・・なんかやばいものに触れてしまった気がする((((;゚Д゚)))

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:19
だめだーそ、っそっ、それを〜いっ、、、だめだあああああ

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:22
小2の頃、誕生日に手乗りインコを買ってもらった。
黄色くて小さくて、とても可愛がっていた。
ある日曜の朝、いつものように籠から出して遊ぼうとしたら
インコが籠の床に倒れている。
触ってみたら冷たい動かない。死んでる…。
普通は、ここで愕然とするんだろうが、小2の私のとった行動。
インコの死体をひっつかみ、母の寝床まで言って、死んだインコで母の顔を叩いて起こした。
起きた母は呆然。インコの死で泣き叫ぶ弟。
でも私は泣かなかった。母にこう言ったことも覚えている。
「○○(私の名)の誕生日プレゼントなくなっちゃったねぇ…」

どうしてあんな言動をとったのか本当に分からない。
(母をインコで驚かしてやろうと思ったのは覚えている。恐ろしい)
あの頃の私はインコを物として見ていたんだと思うが……。
そんな自分が洒落にならないくらい怖い。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:31
>>269
コピペウザい

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:32
コピペ?オカ板長いが初めて見たぞ

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:35
今日は肉がよく売れる

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:36
>>271
自分が書けないから罵ることしか出来ない春房だろ
ほっとけよ

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:40
何の肉だよ 微妙だな

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:42
どうしてあんな言動をとったのか本当に分からない。
(母をインポで驚かしてやろうと思ったのは覚えている。恐ろしい)
あの頃の私はインポを物として見ていたんだと思うが……。
そんな自分が洒落にならないくらい怖い。


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:45
ポルターガイストって現象ありますよね。
ついに体験してしまいました。恐怖です。くわしいレポは↓で。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6551/tanabata2.html
だれか原因解明を。ノートPCの方はなぜか駄目です。


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:46
コピペウゼー!!!!!!!!!
全部コピペだウゼー!!!!!!!!!

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:47
>>276
はブラクラ!
死ねやボケェ。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:48
インコと言うよりインポ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 19:52
>>274
キン肉マンの肉だよー

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 20:09
このスレいつからこんなんなっちゃったんだ?
もう寿命かな

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 20:39
>>267
あれは書いたやつが脚色して書きこんだだけだろ。
俺は体験じゃないが、かなり昔によく似た話を友人から聞いたよ。
友人も聞いた話らしいけど、その怖い話のタイトルだけはだれも知れないらしい。
「くねくね」ってのはこのスレで初めて知ったよ。便利だから「くねくね」で統一してるがw

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 21:38
せっかくだから、思い切って「しねしね」にしたらどうかな。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 23:11
>>281
とても2chらしいスレ。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:10
>>281
けっこう昔からこんな感じだよ
1スレで、マトモな作品が5,6個発掘できたらマシな方。
大部分はくだらん電波どものカキコと、どーでもいい煽りと下ネタばっか
まぁ慣れたけどね。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:26
大部分はくだらん電波どものカキコと、どーでもいい煽りと下ネタ、それに
勘違い自治厨ばっか

287 :はあぁぁぁぁぁぁあああ。:04/03/12 01:28
はあぁぁぁぁぁぁあああ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:28
うんこ!

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:30
自治厨うぜー
煽り厨うぜー
下ネタ厨うぜー
書き込み厨うぜー

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:31
オム・アンコ野郎ですか?

291 :つまんねーよ:04/03/12 01:33
つまんねーよ

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:35
もっと面白いこと書け馬鹿

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:38
ってゆーかクソスレ立てんな。>>1

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:01
とてもいいウンコですね。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:10
何このスレ・・・・・・・?

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::::::::::::::::::::|




296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:13
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;  ∧_∧  . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′ ( ・∀・) . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    ( つ旦)∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 02:14
    \ウンコー!/
   |   人        ( ( | |\
   | ) (__)  .( (   .  ) ) | | .|
   |_(__)__)___(__| .\|
  /―( ・∀・ )―(――――-\≒
/   /  つ彡         \
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|______________|

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 04:09
もう終わりか?マンコ野郎ども

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 05:17
>>298
昼間寝ずに夜ちゃんと寝ろ。クソ野郎。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 10:40
300を華麗にゲット!

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 11:03
こんなスレでゲツして嬉しいんか

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 12:03


    _, ,_  ( `/
  ( ‘д‘)( `//Д´)
∠二i=⊂彡( `//Д´) >>301
 '・*∵;.     /Д´)
    スパッ



303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 12:16
>>300
どこが 華 麗 なんでつか?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 12:18


    _, ,_  ( `/
  ( ‘д‘)( `//Д´)
∠二i=⊂彡( `//Д´) >>303
 '・*∵;.     /Д´)
    スパッ



305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 16:00
クソスレ認定証:
このスレは(略

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:06
>>305
ツマンネーレス。
いまだに(略なんて使ってやんの。
そんなんで笑いをとれると思ってんのかタコ!

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:32
>>305
はキンタマ野郎

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 18:38
うわうわうわうわ

309 :気になる事があるので。:04/03/12 18:46
あえてアゲます。
ここのスレに石鬼神の話が出たと聞いたんですが。
クグッても出てこないので、誰か大体で良いので話を教えて下さい。


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:00
さっさと教えろや。無能共!

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:05
>>300
299から、およそ5時間半後なのに「華麗にゲット!」かヨ!(プゲラ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:06
無能ですいませんすいませんすいませんすいません。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:07
>>311
なにがホスィだよクソオタク!

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:20


    _, ,_  ( `/
  ( ‘д‘)( `//Д´)
∠二i=⊂彡( `//Д´) >>311
 '・*∵;.     /Д´)
    スパッ




315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 19:38
怖くてパンツがずぶ濡れだっ!

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:34
30前後位からから見てたけど、久しぶりに来たら
ホントに厨房だらけの駄スレになっちゃってるなあ…
お前等コレでも見て震えろ

http://www1.odn.ne.jp/~cay36680/test/
厨房と未成年は見るな

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:39
ちんこ

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 21:16
>>317
なにがちんこだ馬鹿。
ウンコだろ?ここは一言ウンコだろ?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 21:47
(*⌒ー⌒)o∠★:゚*.ウンコスレおめ

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 21:56
|  |
| ‖           ノノノノ -__   
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___ 
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___      
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )           
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_       
| \つ つ    \,___,ノノ           
|  |  )        / /
|  | ↑>>316   / ノ      ___    
|  |         /ノ _─ (´⌒(´     
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 22:58
クソスレ認定証:
このスレは(略

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:02

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     や ら な い か?
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:04
ここはオカ板の看板スレです。ウンコだけど。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:34
こいつら生きてる価値無いな。
わらえるって自分で思ってるとこがまた寒い。
いっその事氏ねば?
はんぱに生きてるなら意味無いし
なにかする度胸もないんだろ?
しぬ気で頑張ってやってみろよ。

キモイよ、おまえら。
キモ過ぎ。
たった一つでもいいから人に自慢出来る事あんのか?
インターネッツ以外でなw

以上、携帯から駄文失礼。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:43
駄文だなホントに。くだらねえ、
文章力ねえな。死ねば?
くそでもくらえ!
ん?
でも、まあ携帯から書き込む様な奴だから
しょうもない人間なんだろうな。お前も。
たった一つでもいいから人に自慢出来る事あんのか?

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:45
>>324
なんでわざわざ携帯からって書くの?
なんでわざわざ携帯からって書くの?

なんでわざわざ駄文って書くの?
なんでわざわざ駄文って書くの?

キモイよ。
キモイよ。

助けてママ。

327 :324:04/03/12 23:49
うるせー童貞。
おまえらなんだかんだ言って童貞なんだろ?
俺みたいにモテる人間は、おまえらに嫉妬されて大変だ。

おっと、ホワイトデーのお返し買いに行かなくちゃ。
高いハンドバッグでも買うかな?

おまえら童貞の無職には無理だろうけどな。
せいぜいわめけよ負け犬が。ヘヘン。

328 :324:04/03/12 23:50
おっと書き忘れた。

以上、携帯から駄文失礼。

329 :324:04/03/12 23:51
>>327
オメー誰だよ。人の名前語って駄文書き込んでんじゃねーよハゲ。
自演厨か?

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:53
>>320
あはははは
何段階まで行った?
もうたぶんこのスレ来ないと思うけど


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:53
その1から見てきた俺にとってはこの荒れ方は悲しいね〜
むかしは良作の宝庫だったのにな。

332 :324:04/03/12 23:55
俺が本物の324だ。おまえらそんなことやって何か楽しいのか?馬鹿かよ。

インターネッツから少し離れろウンコ。
キモ過ぎだはんぱ野郎。

おっと彼女に少し遅れるって電話しないと。
以上、携帯から駄文失礼。

333 :324:04/03/12 23:57
>>332
だから誰だよお前!ムカつくやつだな。

334 :324:04/03/12 23:57
俺は偽者だ。

以上、携帯から駄文失礼。

335 :324:04/03/12 23:58
一応本物なんだが・・。
携帯からってかいたのは改行が不安だったからだよ。
このスレ元に戻んないかねぇ、マジで。

336 :324:04/03/13 00:00
ちょっと目を離した隙になんでおれのフリしてるやつがいんの?
キモイよ。

自   演   必   死   だ   な   。



駄文失礼。

337 :324:04/03/13 00:00
>>335
だれだよお前。俺の携帯じゃ漢字変換むずかしいからそんなに漢字つかえねえんだよ。
いいかげんなのるのやめてくれ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:01
>>324
しぬ気でがんばる=携帯で洒落恐スレを覗く事

339 :もこ:04/03/13 00:02
わーい。
もこも駄文失礼ー。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:05
OK!ウンコ

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:05
>>339
駄文でいいから何か書いてよ!

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:13
縦読み気づかずに脊髄で煽ってる奴がいて笑えたw

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:18
>>342
何自慢してるの?
縦読みなんて一番最初にしたもん勝ち。
後は読むのが面倒臭いだけ。

そんなん誰も喜ばんよ。
がんばって作って一人ほくそ笑むのは、本物のキモオタ。

キ   モ   オ   タ   必   死   だ   な   。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:19
>>342
普通の文章で勝負しろカス。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:20
>>342
誰もそんなの読みたくないんだよボケ!

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:22
>>342
笑いのレベル低いな〜。お前クラスで3番目くらいに面白い奴か?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:24
>>342
縦読みなら最初からそう書けよ
誰も気が付かないから自分でフォローしているのは、とても恥ずかちいでちゅね

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:26
>>342
おまえクラスでいじめられてるの?
「あの人ちょっと根暗よね。」とか言われてるの?

納得だ。

349 :342:04/03/13 00:26
ウルセーバカ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 00:27
>>342
お前のせいでクソスレ化の一途を辿ってるぞ。死ぬ気で恐い話書けよ

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:00
今まで世間に公表しませんでぢたが、このスレのためにあえて公表します。
実は、わたくし、トイレで精液を出しセンズリで小便が出る異常体質だった
のでちゅ。つづきは、>>352が書きます。

352 :325:04/03/13 01:00
みんな縦読みに気づかなかったからって煽りすぎだろ。
恥ずかしくて悔しい、はずくやしかったんだね。
強引な馬鹿ばかりですね。

353 :325:04/03/13 01:04
それから言っておくけど、お前達全員童貞。
俺だけがイケメン。

強引な童貞君ばかりですね。(プゲラ

354 :349:04/03/13 01:05
なあ。ほんとダメだぞみんな

355 :325:04/03/13 01:06
大体、俺がシコシコ書いた縦読みに気づかないくらいお前達は馬鹿なんだよ。
俺のような天才と話が出来るだけでもありがたいと思えよな?

クソ馬鹿諸君。

356 :340:04/03/13 01:07
>>352




今回は縦読みに気づきました!ほめてつかんさい

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:07
>>325よ、ウンコ食べて氏ね

358 :325:04/03/13 01:09
もうリクエストしても縦読み書いてやらねーよ。
おまえらに書くのが勿体ないってわかったからだよ(プゲラ
もう死ねよ。

359 :325:04/03/13 01:10
俺が書き込んだの>>352だけだ。
このスレには自演厨が住んでるのか?気味悪いな。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:11
>>324はこのスレを甘く見ていたようだな
ここは怖い話なんか全然出てこないがアホな煽りを叩くことに関しては
一級の腕前を持つ奴らばっかなんだ
また出直しておいで

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:11
>>325
誰も喪前のレスなんて望んでねぇよ(プゲラ

362 :332:04/03/13 01:13
適当なレス番名乗るのが流行ってるだけだろw

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:13
>>325
カルシウムが足りないな。
漏れのチンポエキスを与えてやるから有難く
頂戴しなさい(はぁと

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:14
アホな煽りを叩くことに関しては
一級の腕前を持つ奴ら馬っ鹿なんだ

365 :324 :04/03/13 01:19
↑↓以上、携帯から駄文失礼。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:19
>>360
おいおい、怖い話なんか全然出てこないってあっさり書いているけど、それって大問題だぞ?
俺は別にどうでもイーけどね。

367 :324:04/03/13 01:20
おまえの股間に俺のケータイを!

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:22
タイトルに「集めてみない?」って疑問形で書いてあるからいーンでないの?

集めてみない?
嫌だよーン。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:23
今恐い話書いたら逆に空気読めない奴みたいになるのが恐いとこだなw
なんつースレだ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:23
>>369
怖い話はスレ違い!

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:28
ロリだけはガチ!

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:28
    |┃三   人      _____________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  糞スレは、ここか!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:29
>>372
そうだよーン。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:31
                      \人人人人人/
                      .<    人   >
      /VVVVVVVVVVVVVVVV<  (__)  >VVVVVVVVVVVVVVVヽ
( ・∀・)∩ ウンコビ━━━━━━ム <\(__)/> ム━━━━━ビコンウ ∩(・∀・ )
    ⊃ VVVVVVVVVVVVVVVVV< ( ・∀・ ) >VVVVVVVVVVVVVVVV  ⊂
                       /Y^Y^Y^Y^Y\
                        ウンコー!!

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:31
       人       
      (__)      
      (__)      
ウンコー  (・∀・,,)     
     O┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡

376 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Cq2KhaN1u2 :04/03/13 02:33
俺も華麗に376get!

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 05:12
眠れネ!って訳で久しぶりにオカ板きたらこにスレまだあったのね!
一桁の頃と内容変わらんな〜

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 10:08
>>377
お前のタイピング能力も「一桁の頃」と変わりないようだが?

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 10:23
>>325
漏れも書き込んだの324と335だけなんだけど・・?

マジ自演厨きしょい。
既出でも何か探してくるわ。


380 :324:04/03/13 11:12
数十年ほど前の話ある女が妊娠し、自宅で出産してしまった。
産まれた子供を見ると異様に髪が長く
首に巻きついたその髪のせいで体がうまく育たず超未熟児の状態だった。
それを見て気の狂った母親はその子を川へドボンとすてた。

ある学校でトイレに髪の毛がつまることが頻発した。
その日当直だった用務員の男性Aさんはそのトイレのつまりを直そうと夜の
誰もいないトイレで作業をしていた。するとどこからか子供の泣き声がする。
「おぎゃー・・おぎゃー・・」
不思議に思ったAさんがあたりを見回す。     
だれもいない。
廊下まで出てみた。               
だれもいない。
しかし声は確かにするのだ。「近所の家の赤ん坊だろう」Aさんは作業に戻ろうと
トイレのドアを空けた瞬間

「ここだよう!!!!!」

すさまじい形相の髪の長い女が便器から飛び出してきた。
髪から覗く顔は鬼のような女の顔、体は未熟児だったという。


381 :324:04/03/13 11:50
仲間のT君が大学の映画研究会時代に体験した話。
この話は有名になって都市伝説化しているが、体験当人の話はこのページだけだろうと思う。
他のサイトなどでビデオという事になってるのがあるが、本当は8ミリフィルムである。
T君によると、先輩がビデオに起こしたらしく、それが出回ってる可能性もあるということだが・・・

大学の8ミリ映画研究会でね、当時はハチケンって言ってましたけど。
卒業前に記念の映画の撮影で、夜にトンネルでロケしたんですよ。
トンネルの中にロウソクをずらりと並べて、その間を女の子が舞うように歩くというイメージ的な映像でした。
現像されたフィルムをみんなで観たときに気がついたんです。
子供が写ってるんですよ。
「子供だ、あんな子供いなかったよな。結構明るかったし、いたら気がつかないわけないもんな・・」
現場では誰も気がつかなかった子供が後姿で立ってるんです。
編集の時にビューワーで見るでしょ?その時はわかんなかったんですけどね。
うわあ、写っちゃったあって感じでね、結構盛りあがっちゃって。

上映会では、心霊映像としてかなりの話題になって大盛況でした。
その評判はほかの大学でも盛り上がって、上映したいからフィルムを貸してくれというオファーが殺到しました。
もちろん他の大学でも、話題の心霊映像は大入り満員の評判だったみたいでね。
ある日、フィルムを貸している大学の映研から電話があったんです。
「いやー、すごい評判ですよ。あれは怖い!」
「そうでしょう?バッチリ写ってますからねえ」
「すごいですよね。振り向こうとしている横顔がすんごく怖い。ホント、ありがとうございます」
「そうですかあ、盛り上がってよかった」
ってその時は電話切っちゃったんですけどね。
・・・・・・ちょっと待てよ・・・・振り向こうとしている横顔?・・・おかしいんですよ、後ろ姿なんですから。



382 :324:04/03/13 11:51
確認しようと思って、その大学の映研に折り返し電話をかけました。
「あの・・さっきの話だけど・・僕達が見たのは後ろ姿ですよ。横顔のはずないんですよ」
「え・・はっきり横顔ですよ・・この世のすべてを憎むようなそりゃ怖い目ですよ。横顔です」
「いや、後ろ向きに立ってるだけのはずなんですよ。顔なんか見えないですよ」
電話の向こうじゃピーンと凍りついたような沈黙ですよ。

よし、ほかの学校にも確認してみようって思いました。
その前に貸した大学の映研にも電話して、さぐりを入れてみようと思って。
「あ、あのフィルムのことなんですけど・・」
「ああもうそりゃあすごい評判ですよ。ホントに怖いですよあれ」
「子供、怖いですよねえ・・」
「怖い怖い、ちょっと振り向いた感じの目がすごい!」
「・・・・・横顔が・・怖かったですか・・」
「横顔ほどじゃないでしょ?ちょっと振り向いて目が見えそうなくらいのあの感じですよね、あれが怖い!」
「横顔ほどじゃない?」
「ほら、ね、ほら、ちょっとだけ目が見えそうな感じが怖いじゃないですか」

あのね、貸して上映するたびにだんだん振り向くような感じってことですよ。
僕達が見たのは完全に後ろ向きなんだから。



383 :324:04/03/13 11:52
ハチケンのメンバーの中に、神主の息子がいて、彼がその事をおやじさんにに話したらしいんですよ。
「フィルムを貸し出した大学のリストを見せてみろ」って言うから、なんだろうと思って見せるとね、
「フィルムは西へ向かっている。子供は西を目指しているんだ。完全に振り向いたときは終わりだぞ」って。
確かにだんだん西なんですよ、貸していった大学の場所。
次に貸し出すことになっていた大学も、例外なく更に西の方向です。
「大変なことになるかもしれない。これ以上西へ向かうことは絶対に阻止しろ」
「振り向いたらどうなるのさ」「そりゃわからんがな」

何だかわかんないけどとにかく阻止しようと思って、次の予定の大学に連絡して、
もう平謝りですよ。ジャンケンして女の子が取りに行くことになって、嫌々行ったみたいだったですけど。

「そのフィルムは今どうなってるんだい?」
「まだ大学にありますよ。NGフィルムって書いて封印して保管して」

もし、誰かが観て、再び西へ向かうなんてことにはならないんだろうか・・・


384 :324:04/03/13 11:56
おっと・・・。

以上、携帯から駄文失礼。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 12:13


386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 13:02
>>380
携帯からかよ!!w
すげえ根性だ

何度も見てる内に振り向くのって、いろんなパターンでよく聞くけど
もしかして、これが元ネタ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 13:02
>>386は、
最後 「これが元ネタなの?」でした

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 13:37
>>386
違うよ。知ってる人多いと思うけど、これが本当の元ネタ。

ttp://z4242.com/100/p20.htm

389 :324 ◆7qww08/m9s :04/03/13 14:18
>>386
携帯から書いたのは324と352だけだよ。

流石に携帯で探してコピペなんて出来ないっす。

>>388
元ネタ初めて見た。
ちょっと冗長だけど都市伝説化してるものより直接的な怖さがあってイイ!

ちなみに漏れが書き込んだのは
>>324>>352>>359>>380-384ね。
もうしばらく書き込まないけどトリップ付けとく。

390 :324 ◆7qww08/m9s :04/03/13 14:20
間違えた・・・
上の>>352>>335の間違いです。

逝って来ます・・。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:22
>>389
なんか良く分からん

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:23
>>381->>383
「映画の中の振り向く顔」のパクリじゃん。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:45
>>392
>>388

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:47
アンカーばっかでようわからんが結果オーライでにゃんこ!

395 :もこ:04/03/13 14:55
そのにゃんこ、もこによこせ。

396 :ひ〜い:04/03/13 14:58
ひ〜い

397 :にゃんこー!:04/03/13 15:00
にゃんこー!

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:18
おいこそが399げとー

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:30
          >>398
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))  
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}   
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:34
そしてこの俺が俊敏かつ華麗に400ゲットしないに5000ペリカ!

401 :401 ◆tSdCM0v21w :04/03/13 15:44
俺もトリップ付けたぞオラッ!

402 :402 ◆NT/TluD4H2 :04/03/13 15:45
んじゃ漏れも。よろしく。

403 :403祐介:04/03/13 15:51
漏れも負けじとトリッペ

404 :403 祐介:04/03/13 15:52
え? トリップどうやんの?

405 :405 ◆nBBnHXPvdQ :04/03/13 15:59
>>404
( ´,_ゝ`)プッ

406 :406 ◆VKhxEkQsIc :04/03/13 16:02
よっしゃ、行こか〜

407 :もこ◇プラダのセカンドバッグくれ:04/03/13 16:02
もこもとりっぷ付けたよ〜。
みてみて。

408 :ギャース! ◆9hdYVfhZHs :04/03/13 16:04
ギャース!

409 :にゃんこー! ◆uGINSbJRn6 :04/03/13 16:05
にゃんこー!

410 :403◇小倉北:04/03/13 16:14
>>407俺今までトリップのつけかた知らなかったよ・・・

411 :403◇わからん:04/03/13 16:15
俺もうダメぽ・・・

412 :412 ◆MvYTvX2lmo :04/03/13 16:16
またツマンネーことやって喜んでんな。知的障害者共が。

413 :413 ◆boczq1J3PY :04/03/13 16:20
そそそそんなに怒るなよ ガムでも食ってもちつけ

414 :414 ◆aQgTK2AlQQ :04/03/13 16:23
暇だな

415 :415 祐介!:04/03/13 16:40
>>412 
>またツマンネーことやって喜んでんな。
とか言っといて誰かに
「自分もちゃっかりトリップつけてんじゃねーか」
と突っ込んでもらいたかったんだろうけど
見事にみんなスルーでにゃんこ!

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:47
にゃー

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:48
>>386
ほんとの意味での元ネタとすれば、M.R.ジェイムズの「銅版画」あたりでしょ。
絵の中の人物が動くってのは、比較的古典な内容だし。

418 : ◆iz/hm/EWfs :04/03/13 16:49
トリップってなぁに?

419 :412 ◆MvYTvX2lmo :04/03/13 16:53
>>415
そのツッコミを待っていたんだよ!
俺の気持ちをわかってくれるのはあんただけだよ!
あんた今日から俺のマブダチだよ!
「412ちゃん」って気軽に呼んでくれよ!

今日、心の友が出来ましたって、早速ママにメールを出しました。

420 :なんと言ってよいやら! ◆uuq5yDTT.k :04/03/13 16:58
なんと言ってよいやら!

421 :ハゲワラ ◆3WDgN8X0jA :04/03/13 16:59
ハゲワラ

422 :( ´_ゝ`) ◆Bwigw2KcYY :04/03/13 17:17
>>380

488 名前:サムライ・忍者・お寿司 投稿日:03/06/14 10:25
数十年ほど前の話ある女が妊娠し、自宅で出産してしまった。
産まれた子供を見ると異様に髪が長く
首に巻きついたその髪のせいで体がうまく育たず超未熟児の状態だった。
それを見て気味悪がり気の狂った母親はその子を川へドボンとすてた。

ある学校でトイレに髪の毛がつまることが頻発した。
その日当直だった用務員の男性Aさんはそのトイレのつまりを直そうと夜の
誰もいないトイレで作業をしていた。するとどこからか子供の泣き声がする。
「おぎゃー・・おぎゃー・・」
不思議に思ったAさんがあたりを見回す。     だれもいない。
廊下まで出てみた。               だれもいない。
しかし声は確かにするのだ。「近所の家の赤ん坊だろう」Aさんは作業に戻ろうと
トイレのドアを空けた瞬間

「ここだよう!!!!!」

すさまじい形相の髪の長い女が便器から飛び出してきた。
髪から覗く顔は鬼のような女の顔、体は未熟児だったという。


423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:35
おれ頭は未熟だけど体は頑丈だから未熟児なんかには負ける気がしねえ

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:41
川に落ちた子供が、なぜコエツボの中に入っていたのか。
不思議が止まりません。

425 :まかこ:04/03/13 17:45
まかこだよぉ〜
もこちゃんがすき&heart;

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:45
普通の深さのコエダメに落ちると、便器から外に出るのは困難です。
不思議が止まりません。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:48
トイレに髪の毛がつまる→水洗式。
便器から飛び出す→くみ取り式。

矛盾が止まりません。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:54
でも未熟児でも幽霊とかは霊力とか魔力とかよくわからないモノを使うから強いんだぞ

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:57
>>427
矛盾だらけなのは下手くそな創作の特徴。

430 :429 ◆lo0Ni729yM :04/03/13 17:59
よっしゃ

431 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/13 18:15
そろそろこあいはなししてください

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 20:11
いやだよほ〜ん。

433 :433 ◆hXvyVozAPo :04/03/14 01:34
トリッペ流行ってるの?

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 01:39
大学時代にサークルの後輩たちと怪談大会をした。
夜、男ばかりサークルBOXに集まることになった。
光が漏れないように窓に厚手のカーテンを引いて
「俺からいくぞー」とか言ってネタ本から仕入れた話を
はじめた。
ノリで始めただけで、みんな大してオカルト好きなわけでも
なかったから他愛ないネタでも結構うけた。
深夜1時を回って、「今日は徹夜でいくか」とテンション
が上がってきた頃、今まで聞くだけだった後輩のSが
「じゃあ、これどうですか? あそこのグラウンドの隅っこに
小さい地蔵あるでしょ。あれ大昔ラグビー部の事故で・・・」
と話し始めた。
するとみんな一斉に
「それ知ってる」
「照明が無い頃、夜練習してて首折って死んだ学生が化けて
でるって言うんで、建てたって話なんだけど・・・」
「そうそう、それ」
「有名なんだー」

435 :続き:04/03/14 01:42
などとぺちゃくちゃ喋りはじめた。
かくいう俺も知ってた。
しかしおかしい。
Sが話はじめた時、すぐに怪しい感覚に襲われた。
俺の経験上、これはデジャヴだ。
夢を見てる時に「あ、これ一度見た」と思ったり、はじめて
通る道で「通ったことがある」と思ったりするアレ。
俺はなぜか説明できないのだが、デジャヴはデジャヴとはっき
り分かるのだ。
だとすると妙だ。
俺は知っていたのではなくて、今はじめて聞いたことになる。
すごく気持ち悪くなった。
頭の中がゴチャゴチャしてる感じ。
知ってる話なのに、デジャヴ?
ていうかデジャヴってなんだっけ?
部屋がグルグル回ってるような気がした。
それで空気を吸ってくる、と言って外に出た。

436 :続き:04/03/14 01:44
帰ってくるとまださっきの怪談は続いていた。
あの地蔵の前を通るとうめき声が聞こえることがある。
なんてことを後輩の一人が喋っていた。
その話を最後に、次の怪談へ移っていった。
結局夜が明けるまで盛り上がって、朝方に解散となった。
そして吉野家でも行こうと数人で連れだってサークルボックス
をでた。
俺は気分が悪かったがついていった。
「ついでにあれ見ていこうぜ」と誰かが言って、わざわざグランド
を回り込んだ。
地蔵は何事もなくちんまりと立っていた。
「朝に見ても別に怖くねーなあ」と誰かが言った。
俺はそれを見て吐いた。
「ちょっとちょっと大丈夫ですか」
と言われたが、「おかしいのはそっちだろ!?」
と思わず口走った。

437 :続き:04/03/14 01:46
信じられなかったが、こうなるような予感というか悪寒がしていた。
夜中に空気を吸ってくると言って外に出たあと、俺は地蔵のところ
に行ったのだ。
場所はもちろん知っていた。だけどそれもデジャヴのような、嫌な
感じ。
そして記憶の場所についたがそこにはなにもなかった。
離れた場所に電灯が一つあるきりだったけど、確かに土の上には
なにもなかった。
もどってきた時、怪談がまだ続いていて、寒気がした。
こいつら一体なにを話しているんだ?と思うと背筋がぞっとした。
しかし朝「ついでにあれ見ていこうぜ」と誰かが言ったとき、
地蔵がもうそこにあるような予感がしていた。

438 :続き 7不思議が消える時:04/03/14 01:47
似たようなことを小学校のころにも体験したことがある。
その小学校の7不思議の一つに「準備室の先生」というのが
あった。
廊下の奥に鍵の掛かった使われていない部屋があって、放課後
周りに誰もいない時にその部屋の扉の前に立って話しかけると
「準備室の先生」が相談に乗ってくれる、というのだ。
これには「鍵穴から中を覗いてはいけない」というルールが
あった。
俺は怖がらない方だったのでよく「○×先生がムカツク」
というようなことを冗談半分に部屋の前に立って喋っていた。
ある時、なにを思ったのかドアをノックしたことがあった。
ハイレ
確かに人の声でそう聞こえた。入れ。
「準備室の先生が返事してくれた」という友達もいたので、
これは誰かが中に入ってイタズラしてるんだなと思い、鍵穴を
覗いてみようとした。


439 :終わり 7不思議が消える時:04/03/14 01:49
しかし「覗いてはいけない」というルールを思い出して、ギリギリ
踏みとどまった。
俺はドアノブを恐る恐るひねった。
ガチャっと音がして開く気配があった。
俺は逃げようとして走り出したが、指が引っかかってドアが
完全に開いた。
もう後ろも見ないでダッシュしてランドセルを教室に置きっぱな
しのまま校門をでた。
それ以来もうあの廊下には近づかないようにしていた。
それから何ヶ月かして、クラスで7不思議の話になった。
誰か全部知ってるかー?と言われて、みんな知ってる話を並べた。
「親指が伸びるベートーベン」「夜中プールサイドを走る子供」
などなど・・・
ちゃんと7つ出てきた。
俺はあえて何も言わなかったが、「準備室の先生」が消えていた。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 01:52
朝の1時30分ごろ家の周りに頭の腐ったストーカー女がうろついてます
怖いと言うより気持ち悪い部類ですけど

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 01:55
朝の1時30分

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 01:59
間違ってはいない

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 02:05
>>442
でも、気になる表現だよね

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 02:08
夜明けの晩、みたいな

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 02:43
>>444
ナイス

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 05:02
頭は腐ってて、で、体は?

447 :怖いよー ◆7t.w/749yE :04/03/14 05:53
これは紛れもなく本当の出来事。
僕が中学時代バスケ部の部員達で肝試しをしに行った時の話。
季節は8月の終わりで、残暑が厳しくてまだセミも鳴いてた。
夕方に裏山の○○公園に現地集合し、男子7名と女子6名が集まり
早くも活気付き始めた。公園内は広く、道に沿って大きな川も流れてる。
犬の散歩やマラソンにもってこいの場所だ。辺りも暗くなって
そろそろ始めようという時に皆が揉め始めた。まだ肝試しの内容を
決めていなかったらしい。だらだら立ち話をしてると、一人の男子が
近くの自転車置き場からチェーンの外れたボロいチャリを持ってきた。
「これまだ乗れるから使おうぜ」「こんなんで何すんの?」と冗談半分に
話が進み、散歩コースから離れたデコボコ道をこれに乗って通るという
話になった。「でもこれ肝試しじゃなくない?」「いやある意味スリル
あって面白いよ〜」と、みんな完全にふざけてた。「じゃあB男、お前ゴール地点で待つ役ね」
僕は先輩に言われて渋々真っ暗な雑木林に入った。
数分立っても誰もつかないので暇でしょうがない。蒸し暑いわ蚊はいるわ
のどが渇くは最悪だ。更に5分くらいしても誰も来ない。来る気配すらない。
異様な静けさと、言い知れぬ不安で急に背筋が寒くなってきた。
                             つづく


448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 05:59
早よせい


449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 06:45
御破妖!

って途中で寝るなよ…

450 :怖いよー :04/03/14 07:14
僕の不安が高まり、皆の待つスタート地点に戻ろうと決心したとき、
ようやく道の向こうに自転車が近づいて来るのが見えた。
それは確かに、先ほどのボロいチャリに間違いなかった。
しかし妙に左右にユラユラ揺れながら走ってくる。
僕は近くの木に体を押しつけると、目をこらして自転車を見つめた。
乗っている人物の形がおかしい。僕はすぐに気が付いた。左腕が無いのだ。

自転車に乗ってこちらに近づいてくるのは、僕の知っている部員達の誰でもなかった。
それは同年代の男の子と思えるのだが、左腕が肩から無く、その袖口は破れヒラヒラと揺れていた。
そして首は左後方に向かってネジれ、無理矢理ネジられたような首が変に伸びていたのだ。
僕にはまるで、車に轢かれた死体が、無理をして自転車をこいでいるように見えた。
自転車はキコキコと嫌な音を立てながら、僕に向かって近づいて来る。
                    つづく

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:26
これは唯一誰から聞いたとかじゃなくて俺が実際に体験した話。


静岡のおじいちゃんの体が弱くなり、入院しなくてはならなくなったので
なにかあるたび京都から静岡に行くのは大変なので
おじいちゃんを京都に移そうということになった。
そのためおじいちゃんの静岡にある家は借りる必要がなくなったので
おじいちゃんの家を整理してすべて車に積んで京都まで荷物を
運ぶことになった。

そして、うちの親父と俺の乗った車、親戚といとこが乗った車の
2台で、荷物を積んで東名高速をひたすら、西へ向かっていってた。

東名高速から、名神高速にかわるあたりで、車の屋根の上から
ドンドン、ドンドンよいうおおよそ自然のものとは思えない
ノックの音が聞こえた。親父の車には、船型のトランクを
屋根の上に取り付けていたため、それが何か不具合をおこしてるんでは
ないかと、すぐさま次のパーキングで点検を行った。
しかし、まったく異常は無かった。
ふと、このトランクには何をつんでいたかを思い出した。
そしてはっとした。
このトランクの中にはバラバラに解体した天理教の神棚の
一部が入っていたのだ。
もう一部はいとこの車に積んでいた。
その後、ケータイで、「さっき屋根から変な音がしたわ〜」と
連絡をとりあっていたら、いとこの車もほぼ同じ場所で
車の後ろからノック音が聞こたというのだ。
しかもいとこは、ワゴン型の車の後ろに神棚の一部をつんでいた。
その後、京都南インターにおりるまで何も無かったが
あの音が正確になんだったのか、いまだよくわからない。



452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:02
天理教、コワ〜

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:08
ボ ボロ自転車の人続きは・・・?

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 11:41
道に倒れて岡田の名を呼び続けた事がありますか

人ごとに言うほど岡田はやさしい人よしじゃありません

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 11:54
>>454 俺も一緒についていくから然るべき所に帰ろうぜ?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:18
>>454
アンタ ニホンゴナテナイ。
アタシノホウ ウマイ。

457 :豚唄い:04/03/14 13:07
見てください。
感想下さい。
待ってます。
題 人間っていいな

ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/9445/F005.swf


458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 13:47
>>457
気持ち悪い
氏ね

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 14:02
>>450
まだ? 待ってるんだから早くー。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 14:26
>>434
すごい面白い。
文才あるなぁ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:20
460 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:04/03/14 14:26
>>434
すごい面白い。
文才あるなぁ。

462 :もこ:04/03/14 17:26
みなさんこんにちは

463 :もこ :04/03/14 17:30
そしてさようなら

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:32
>>461は一体何を示したかったのか?

465 :moko:04/03/14 17:32
Hi! everyone!

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:40
How's it going everyfour?


467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:47
おれアメリカ語わかんね

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:53
チャリはどうなったの?

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:03
チャーリー浜が持っていった

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:23
談話してねぇでちゃっちゃか怖い話しろや






















このボケカス

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:24
けったはどうなったの?

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:27
   ☆ チン    マチクタビレタ〜
                       マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  自転車まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        | 愛媛みかん |/


473 :征子マートー ◆xj5aoi8gEM :04/03/14 18:37
>>470

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:29
怖いよー ◆7t.w/749yEは
続きかーけーよー。

475 :( ´・ω・`):04/03/14 19:43
( ´・ω・`)

476 :( ´・ω・`):04/03/14 19:44
( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)
( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)
( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 20:40
もう三年前ですが、中三の夏、友達と川に泳ぎにいって
元気120パーではしゃぐ友達を横目に、オレは泳ぎ疲れて河原に寝そべって
日焼けしていました。いい天気だな〜…と、空を見上げて〜雲を見つめていると
          

              ーがさがさー

近くの草生えてるとこで何か物音がしてるんですよ
覗いてみると、ホラ…あの2ちゃんねるのオカ板とかによくにいるもことか言う生物いますよね?
あれが何か言ってるみたいなんで良く聞いてみると

「もこだよ^^」

って言ってました・・・

478 :もこ:04/03/14 21:38
わ〜い。厨もこだよ〜。ちゅうちゅう。
S席はおいくらですか?
もこのお小遣いでたりますか?

479 :もこ:04/03/14 21:39
さっきからもこを狙ってるバブルスは、
だれのバブルスなの?

480 :もこ:04/03/14 21:40
セーターに付いてる毛玉は、
どうやったら飼えるの?

481 :もこ:04/03/14 21:46










482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:48
めこ死ね。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:00
>>481
これって失敗?
なんかめずらしいな。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:01
友達からメールきた。恐いから書いてみる。
1/2
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。


485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:01
>>477
漏れも一匹欲しいな。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:01
2/2
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。

こえええええええ!!!!!!!
勘弁しろよーーーーーーーーあーーーーーーーーーーー!!!


487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:05
>>484,486

ウヒョ


488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:05
諸星大二郎の話にも、裏返しにする妖怪の話あったよね。

489 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/14 22:20
その裏返しの話読んだ事あるな。
誰にも話してないが、未だ生きてるよ。

ただ、今まで被ったままだったチンコの皮が、
裏返しになって剥けた。
今では、書き込んだ人に感謝してるよ。
ありがとう。そして、さようなら・・・・

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:22
過去スレにあるんじゃない?
俺、最近過去スレつーか総集編?読んでるんだけど
最近同じ話し読んだし

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:23
大昔流行った、ライアル・ワトソンの「生命潮流」の冒頭に似たような
話があったなぁ。
5,6歳だかの女の子で、目の前でテニスボールを何個も裏返しに
して見せたそうな。切ってみると、キチンと内側にケバケバが生えて(?)
いたとか・・・
一応、生物学系の本だったんだけど、冒頭の超能力少女の話と
その後の展開が全く関係なかった _| ̄|○

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:24
>>489
その剥け方だと、後で元に戻ってしまうのでは?


493 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/14 23:32
>>492
そうそう!毛を巻き込んで痛いの何のっ!

って、バカッ!!

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:52
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。

となってますが、そんなクソが現れました。
どー思いますか?

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/l50

495 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(257-446) ◆LGhTdY4RHY :04/03/15 01:16
>>269
>>380-383>>434-440


496 :1/2 ◆SWajFph1ak :04/03/15 01:20
ひとり暮らしを始めたときの話。
とにかく暗闇が怖くて寝るときは明かりと音楽をいつもつけていました。
リップスライムが好きだった私は、幼馴染の親友が引っ越し祝い
にくれたリップスライムのアルバムを寝るときにいつも聞いていました。
しばらくして一人でのアパート暮らしにも慣れ、明かりと音楽
なしでも寝れるようになり、もらったCDもコンポの中に入れっぱなしにしたまま、
いつのまにかあまり聞かなくなっていました。
で、そのまま半年ほどたった頃。

ある日、その幼馴染と一緒に遊ぶ約束をしていたので部屋で待っていました。
なんとなく窓の下を見ると、ちょうど彼女がアパートの前の道を歩いているところで
たち止まってこちらを見上げて手を振りました。それに気づいた私
も手を振って微笑みかけようとした瞬間、彼女の後ろから猛スピードで車が近づいて
来て、こちらを見上げて手を上げたままの彼女を跳ね飛ばしました。
てを上げた格好のままスローモーションのように宙を舞う彼女・・・・

497 :2/2 ◆SWajFph1ak :04/03/15 01:21
あぶない!と思う暇もありませんでした。そのまま動かなくなった彼女はあっけなく
しんでしまいました。まだ18歳でした。
たぶんこれから色々やりたい事もあったでしょう。希望の大学に入るために
必死になって受験勉強して、やっとこれから好きなことが出来るねって話していたのに。
ずっと一緒に遊ぼうねって話していたのに・・・・。あの日駅まで
むかえに行っていれば事故に遭わなかったかも、うちで遊ぶ約束をしなければ死ぬ事も無かった
かも・・・などと考えては自分を責め続けました。
えいきゅうに悔やんでいても仕方ない事はわかってます。もう早いもので明日
には一周忌の法事になります。これを期に前向きに生きてみようかと思っています。

いままであまり触ってなかったのですが、昨日からコンポの調子がおかしいんです。どこかが
くるってしまった様でスイッチを入れてもいないのにCDの曲が流れ始めるんです。
かなり驚きましたがリップスライムの曲が流れると懐かしい気がします。壊れているか
らか、なんかラップの所で今まで入ってなかったような声が聞こえるような気もします。
なんでしょうね。何て言ってるんだか・・「ひとりに・・・・」?よく聞き取れません。
あした早いのでそろそろ寝ます。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 02:20
おお、こえぇぇ・・

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 02:31

 ここまでわざとらしいと、釣られてもいい気がしてくる

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 03:12
499、クセになられても困る。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 03:55
開かずの間って響きが好きで、小学校の頃から自分の学校のそういうのが無いかと
期待してたんだけど残念ながら無かった。
中学に入ってようやく開かずの間、がある生活が僕を迎えてくれた。
そこはいかにもって感じの旧校舎の理科室の隣の部屋で、第一倉庫って書かれてあった。
ただ火元責任者の欄は空白だった。
部活(サッカー)の先輩に聞いた話によると、昔そこで自殺した生徒がいたらしく
部活の罰ゲームの中に練習が終わってそこの扉の前で一人でバケツを持って5分間立つというものがあった。
もっとも他の罰ゲーム(一人で道具片付けとか)の逃げ道があって、実際やったヤツは僕が入部してからは誰もいなかった。
5月の新人戦で決定的なミスをしてしまったAには、問答無用の罰ゲームとして例のバケツもちが待っていた。
別に幽霊なんか信じなさそうなAだったので、苦ではないように僕には見えた。
他の部員が待ってる中、Aは5分の目安としてその頃音楽で歌ってた大地賛唱をフルコーラスすると言った。
水を汲んだバケツをAに渡すと
「じゃ、すぐ帰ってくるよ」
小学校の頃から一緒だったAがなんとも頼りない目をしたのは気のせいだったかもしれない。

創作で書いたが回りくど過ぎ・・

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 05:53
洒落に〜級じゃないんだけど、漏れも書いてミル。

3年くらい前の盆頃、TVをぽけーっと見てたら、目の前を猫がぴとぴと歩いてゆっくり通過して行く…
そのまますーっと目で追って行ったら、猫は入口の向こうの階段に向かい姿を消した。

「何だ猫か、どこ行くんだろな」
とTVに向き直った瞬間はっとした。

猫は好きだがウチは猫なんて買っていないし、その猫はステレオボードから出て来た…

よくよく考えてみたらその猫は輪郭すらない透明で、無論色など判る訳ないんだけど
ロシアンブルーぽい色で、ぴとぴとと歩く足取りまで何故か分かった。

入口まで目で追うくらいずっと見てて何も恐くなかったんだけど、後からゆっくり考えたら一気に血の気が引いたのを覚えている。



ちょっとスレ違いスマソ。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 07:42
猫が寝込んだ

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 07:47
 あなたの投稿も勝手に出版されている?!
   『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』という本が、カレーマニア氏編集著者で出版、

それは2ちゃんねるの全体に投稿された、恐怖にまつわる投稿を本人の許可なく
集めたものでした。 今、その事でオカルト板が揉めております。

 法学板の住人が、「著作権を違反の可能性が極めて高く、投稿者がないがしろに
されており、しかも何の連絡もなく知らぬ間に出版されていた点で、
極めて悪質である」との見解がありました。 本人もどうも確信犯の模様。

 今日は祭りのヨカーンだそうです! 

「恐怖2ちゃんねる 電網百物語」スレ
 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/l50

参考、本人HP:http://www.currymania.info/

ただ騒ぎたい方、祭りに餓えてる方、自分の投稿がいつのまにか出版されてる事に
怒りを覚える方、おいでませ。


505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 07:47
おまいらここの全部嫁

http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/kankin/kankinmain.htm

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:37
>>497
スピーカーがケーブルから無線電波を拾っているんだ。気にすんな。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:45
>>496-497
ひとリにしないで

あなたも来て

あした必ずむかえに

いくからなあ


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 16:17
>>507





509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 16:50
小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた
とても楽しそうだった
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった
僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた
本当にむなしかった
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない
それは真夜中に僕を目覚めさせた
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。

時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 17:09
ここじゃないとこに適したスレがありそうだけど・・・

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 17:30
>>510おいそんな事言う前によく考えてみろよ。
アリアハン周辺でレベル50だぜ! とっくにゾーマ倒してもおつりが
くるくらいなのによ。もはや彼は神の領域だ!

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 17:56
(´▽`*)アハハ

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 18:39
カラス・・・・・・_| ̄|○

514 :もこ:04/03/15 19:39
もこがきたよ

515 :もこ:04/03/15 19:40
もこがきったよー
Lv50のもこが北太平洋、なんちゃってwww

516 :もこ:04/03/15 19:42
ねぇってばー

517 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(446-500) ◆LGhTdY4RHY :04/03/15 19:48
>>447>>450 自転車(未完成)
>>451
>>484>>486
>>496-497

518 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(446-518) ◆LGhTdY4RHY :04/03/15 19:52
>>502
>>509


519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 19:54
>>517
>>447>>450は書いた人が違うでしょ?
>>450はトリップが付いてないよ。

520 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話 ◆LGhTdY4RHY :04/03/15 19:54
↑(500-518に訂正)

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 19:55
>>516
このオカチメンコが!

522 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話 ◆LGhTdY4RHY :04/03/15 19:56
>>519
そうかもしれかせんね。
ご本人(447さん)が続き書いてくれたらそこら辺もハッキリするかと・・・

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 21:02
ドラクエ3の勇者は初めからどうのつるぎを装備済みのはずだけど

524 :めこ:04/03/15 21:07
めこが来たよ〜
めこめこ〜
めっこ〜

525 :めこ:04/03/15 21:08
めこが斬ったよぉ〜wwwwwwwwww
めこが北大西洋なんちってwwwwwww


526 :めこ:04/03/15 21:09
無ぇーってばー

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 21:10
もこ死ね。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 21:11
目障りだもこ。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 21:20
♪京都大原三千院〜
鯉に憑かれた女が〜ひとり〜♪

530 :もこ:04/03/15 21:22
ひゃほう!

531 :もこ:04/03/15 21:24
先生、マンボウ板がケサランパサランにあぼーん触手すれ踏み止まっています。

532 :もこ:04/03/15 21:26
もこはぜんぜんモコついてないよ。
キノコのように冷静だよ。

533 :もこ逝けえええ!:04/03/15 21:27
もこ逝けえええ!

534 :もこ:04/03/15 21:28
先生、液性伝達ブログハチ万之助パリティビットの総武本線で仲買人とのことです。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 21:31
>>534
ニセもこは逝け。

536 :もこ:04/03/15 21:33
取り乱し過ぎちゃったかな(エヘ

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:39
二年くらい前の話。

夜になって隣町の友達に用があって車で出かけることになった。
自分の住んでる町から隣町に行くルートは二つ。
山道を越えていくのと、国道を通っていく道。
国道の方が若干早いが、交通量も結構多い。
車になれていなかったし、眠いこともあって
少し遠くなるが交通量のない山道を通ることにした。

山道は最近トンネルが出来て走りやすくなってたので
初心者の癖に結構スピード出して車を走らせてた。
トンネルを越えてちょっと行くと、火葬場があることを思い出して
何か嫌な気分になったんだよ。車に乗ってるのは自分だけだし。
まして夜中でこんな山道。国道を通れば良かったかなーとも思った。
でも今更引き返せないし、怖いからさっさと行っちゃおうってことで
アクセル踏み込んでさらにスピードを上げて通り過ぎようとした。

next

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:40
火葬場を横目に通り過ぎる。別に何てこと無いじゃん…。
結局何かあるわけでもなく、無事にそこを通過した。
元々そう言う噂があったわけでもなく、怖がってた自分が馬鹿らしい。
安堵してまた視線を前に戻すと、いきなり白い服を着た女が飛び出してきた。
夜中の二時だっていうのになんでこんなところで! そう思って
慌ててブレーキを踏み込んだけど、スピードがかなり出てたので止まらない。
駄目だ、と思って目をつぶって思いっきりハンドルを右に切る。
直後全身に、ドンっという鈍い衝撃が走った。撥ねちまった…。
かなり滑ったところで、車はようやく止まった。
人を撥ねた恐怖で、動揺しながらも急いで車を降りる。
即死だろうな、とかこれからどうすりゃいいんだよ、何て事を
考えながら、撥ねた女性を捜す。女性は車の後方に倒れていた。
大丈夫ですか、と慌てて駆け寄って声をかけるも返事はない。
どうしよう、と思って辺りを見回すと、車の前方に公衆電話がある。

そうだ、警察に連絡しよう…。
公衆電話に駆け込んで警察に電話をかける。
今後のことを考え、半狂乱になった自分は、とにかく警察に
「人を撥ねた、すぐ来てくれ」とだけ繰り返し訴えた。
取り乱す自分を警察は落ち着かせ場所を聞いてくる。
火葬場を過ぎた辺りだ、と伝えるとすぐに向かうとのことで
名前と住所を聞かれて電話は切れた。

next

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:40
警察の冷静な対処に少しだけ落ち着きを取り戻した。
到着までの間、自分はずっとその公衆電話のボックスの中に籠もってた。
怖くて車にも戻れないし、まして女性の所に行くなんて出来なかった。
あのスピードで撥ねたんだから、生きてるはずは無いと思った。
でも、出血も無かったし、奇跡的に助かってるかも知れない
さっき呼びかけたときは気絶していただけかも知れない。
ボックスの中でガタガタ震えて何だか訳の分からないことばっかり考えてた。
待っている間、一度も女性に視線を向けることはなかった。

5分も経たない内に、前の方からパトカーがやってくる。
すぐに警察に事情を話して、車の後方の女性の所に引っ張っていく。
警官二人と、自分の三人で車の後方へと回り込む。
しかし、そこには誰もいなかったのだ。
先ほどまで自分が撥ねた女性が倒れていたはずなのに。
慌てて周囲を探してみるけど、何処にも人の気配なんて無い。
他に道はなく、5分やそこいらで遠くまでいけるわけがない。
女性は徒歩だったし、撥ねられて倒れていた。そもそも動けるはずがない。
結局探し回ったけど、女性は見つからず。念のため警官が車を調べる。
しかし、車には何かを撥ねたような痕跡は全くなかった。
人をそんなスピードで撥ねたら、間違いなく何処かがひしゃげたり
へこんだりするはずなのだが、そんな様子もなく、車は綺麗だった。
そんな馬鹿な。間違いなく撥ねたのに…。
そう訴えても、警察は信じてくれず、火葬場の近くだから
幽霊でも見たんじゃないか、とか言って笑うだけだった。
警官の話じゃ、田舎だからそう言うことは結構あるらしいとのこと。
自分はそんな話は聞いたことは無かったのだが…。

next

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:41
結局見間違い、ということで処理されて、なんのお咎めも無しだった。
スピードのことも特には言われなかった。もし万が一、ということで
簡単な調書だけとって、警官たちは戻っていった。
しばらく呆然としてしていたが、友達に用があるのを思い出して
車に乗りこむ。乗る前にもう一度周囲を見回してみたが
自分のブレーキ痕の他には、血痕も女性もなにも無かった。
次第に落ち着きを取り戻して、やっぱり見間違いかと思うようになった。

まぁ幽霊なんて滅多に見られるもんじゃないし、しかもそれを
撥ねたとなれば、結構話のネタになりそうだなーとか考えてた。
自分のその切り替えの早さというか、楽観的なところには我ながらあきれた。
一応手を合わせてから、その場を去り、無事に友達の所へと着いた。

next

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 22:42
後日、その友人と一緒にその現場に行ってみた。
するとあの時かけた公衆電話が無くなってる。
大して気にはしなかった。きっとそれが霊騒ぎの元凶だったんだ、だから
それを取り壊したんだろう。警官も「よくあること」って言ってたし…。
大して深く考えもせずにそう思って、友達に事故の時のことを子細話した。
友達も霊の話とかは好きだったし、自身も見たこともあるらしかった。
笑いながら聞いていた友達が、だんだん眉をひそめて蒼い顔になる。
そんなに怖い話かな、思いながらも話を続ける。
「でさぁ、そん時そこにあった公衆電話のボックスでずっと震えてたんだよ
 でも何かもう取り壊された見たいだな。あれが霊を呼んでたんだろーな」
なんて笑って話してた。すると友達がちょっと困った顔をして言ってきた。
「お前の話おかしいよ。だってそこ、電話ボックスなんて昔から無いぞ?」

その後その町に住む友達にも聞いて回ったが
そこには元から公衆電話はなかったそうだ。
よく考えれば、田舎の山道にそんな物がある訳無い。

今ではもうその道を夜中に通ることはしていません。

end

542 : :04/03/15 22:44
>>541
警官は実在したの?



543 :537:04/03/15 22:47
長い割にあんまり怖くないです。でも実体験なんで自分の中では
最高潮にガクガクブルブル。撥ねたときの衝撃は忘れません。

その町に住む叔母に聞いてもボックスなんて無いって言うんだよなー。
何処まで虚構なんだろう。女性、ボックスが虚構だったのかな。
でもそしたら警察これないよね、携帯持ってないし。警官も虚構だったのかな。
幽霊にしろなんにしろ全ての感覚がリアルに残っていていまでもちょっと怖い。
ボックス無いって言われたときの衝撃が…うう。

怖くなかったらホントにごめんなさい。

544 :もこ:04/03/15 22:59
ひゃほう!

545 :拡がる黒点:04/03/15 23:22
ワルガキに潰されてるスレになっていて暫くここには来てなかったけど、
その頃よりだいぶマシになってきたようだ。
ガキどもを追っ払う意味で本当に死ぬ程洒落にならん怖い話してやろうか
なんて思っていたんだが…
怖い話というよりも死ぬほど聞いた事を後悔する話といったほうが正確だが、
どうだ、聞くか?


546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:24
>>537
自分ももう15年位前になるが、人じゃないものを撥ねたことある。
其の時は4人で乗ってた。
瞬間、ヤバイ!!と思って全員が見たけど、
人らしいものはどこにもナシ。もちろん車も無事。
ケーサツは呼ばなかった。
自分には分かる。あるんだよな。



547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:26
>>545
聞いてやろう。話しても良いぞ。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:26
>537の『車になれていなかったし、眠いこともあって』
ここがキーなんじゃないか?

と言うか、眠かったら車の運転なんかするなよ。


549 :537:04/03/15 23:26
ああ、似たような体験をした人が居て安心。
でも女性が消えたよりやっぱり電話ボックスが謎だ…。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:28
>>545
そこまで言うんなら余程のものなんだろうな。
話してみ?

つまらなかったら謝れよな。

551 :537:04/03/15 23:30
>>548
それ以来眠いときは絶対に車に乗らないようになりました。
やっぱり眠いときとか体調悪いときは車乗るもんじゃないや…。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:32
>>545
イラン!!!余計なことするな!!!

553 :拡がる黒点:04/03/15 23:36
>>552
やめとくか?

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:39
たいして書くこともないのにもったいぶるなよ

555 :もこ:04/03/15 23:39
わ〜い、もこも殺る〜。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:40
>>553
もったいぶったあげく、やっぱり書かないってシナリオなんだろ?
バレバレ。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:42
>>広がる斑点
みんな期待してるみたいだぞ、
書け、いや書いてくださいおながいします。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:43
>>553
ヤメロ!帰れ!

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:43
>>553
これで書かなかったらJ太郎にも劣るやつ。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:44
>>558=拡がる黒点

バレバレだ!

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:45
本当に書く気があるなら>>552のレスを見た瞬間にあらかじめコピった文を送信する
俺だったらな

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:46
漏れは結局書かない。に賭けるね。
たぶん話考えてないんだろ?

厨逝けよ。

563 :拡がる黒点:04/03/15 23:47
この世には言ってはならない言葉(聞いてはならない言葉)がある。
その言葉をクチにされたが最後、聞いた人間の取り巻く状況は
あたかも大どんでんかえしの如く風景を一変させてしまう。
サムライミの出世作「死霊のはらわた」において、封印された呪いの書物の一説を
読み上げた人々はそれが死者たちを蘇らせる言葉であったと後になって悟る。
筒井康隆の短編「熊の木本線」は、たまたま村の禁句を口にしてしまった
男の辿る恐怖を描写した名作だ。
しかし、映画や小説なら、まだマシと言える。
というか、この言葉はそんな映画、小説、それからこの板のようなオカルト的なモノ
では全くない。精神の世界。そこにダメージを与える言葉だ。


564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:49
はじまったー!!

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:49
>>563
だったら最初っから思わせ振りな事書いてんじゃねえよ厨房

566 :拡がる黒点:04/03/15 23:50
恐怖。人が何に最も恐れを感じるか?それは終わらない不安だ。
不安のない人間なんて健常である限り、絶対にいない。普段はそれに気付かない。
俗に言う鬱や自律神経失調症なんていう病気になっている人々は何かの拍子に
それに気付いたヤツなんだ。精神を病む事も何より恐ろしい。
それに気付くと、UFO、幽霊、その他諸々、屁でもない。息を吸うこと、物を見ること、
意識せず当たり前に出来たはずのことができなくなるのだから。

人は簡単な言葉で簡単に心に傷がつく。
これは比較的、ごく軽度の心的外傷と言えるかもしれないが、例をあげれば、
ある女性は今まで普通に食べていた椎茸が知人の子供の一言で二度と口にする事が出来なくなってしまった。

(椎茸の断面を箸で指して)「コレ、ナメクジみたいだね」


567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:50
>>565
いちいち蒸し返すあなたが厨房。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:51
>>567
スルー出来ないお前も厨房

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:52
かんじょれいのき。

570 :拡がる黒点:04/03/15 23:53
さあ、本題だ。これから載せる言葉は諸君の心を確実に蝕む。

言葉は二つある。
ひとつはじわじわと。
二つ目は一瞬で絶望に。二つ一組だ。
もう一度聞くが、聞きたくなければやめる。


心の準備はいいか?


571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:53
ログ保存の準備も出来たぞ

572 :567:04/03/15 23:54
>>568
言いえて妙ですね。
以後、注意します。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:54
>>572
空気読めないお前は厨房

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:55
「盛り上げるだけ盛り上げといて最後のオチを書かない」に一票入れます。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:55
>>570
いいよ。
つまらなかったらUNKO。

576 :567:04/03/15 23:56
>>573
構ってクンですね。
以後、放置します。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:56
さっきから途切れ途切れにレスが入ってるが
まさか、「興を削がれた、やはり止めておこう」
とか言うオチだったらヌッコロス

578 :はよかけオラー!:04/03/15 23:57
はよかけオラー!

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:57
>>576
逆切れするお前は果てしなく厨房

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 23:58
>>578
名前欄にまで書き込むその熱さにワラタ

581 :568:04/03/15 23:59
>>576
俺だと決め付けてるお前はやはり厨房

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:00
うんこすんぞ!ここで!
いいのか?うんこだぞ?

583 :拡がる黒点:04/03/16 00:02
うんこ

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:03
   _, ,_ 
 (; ´Д`)<か、かかってこいやぁ・・・!!!
 /ヽo/ヽo
 )  )

               やっぱヤメテ…

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:03
>>584
お前は出川かよ!

586 :早く続き書けよ!:04/03/16 00:06
うんこすんぞ!

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:18
結局逃げたか

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:20
つまんなかったな。がっかりだ。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:22
結局これかよ
ギャグの要素すら無いじゃん

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:22
>>570
ヤメロ!帰れ!

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:23
サイテー。
もこ様に絞めて頂きたい。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:24
J太郎の爪の垢を煎じて飲め

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:24
もう寝るよ。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:26
俺ももう寝る。なんかあったら起こしてね。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:30
バルス

596 :拡がる黒点:04/03/16 00:31
その言葉とは・・・















「もこだよ〜。」


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:33
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

598 :もこ:04/03/16 00:37
ねぇねぇ、もこが殺っていい?

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:41
もこ殺れー!!

600 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/16 00:42
ワシが600だんねん!


601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:45
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:52
いけー!もこ。
やっちまえ!

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:59
次の日何事も無かったかのように「実は昨日書き込もうとしたら我が身に不幸が(ry」
とか言い出したらマジヌッコロス

604 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/16 01:05
ほんと、マジスッコロブ

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:48


    みんなで、「拡がる黒点」を呪えばいい





606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:53
そだって必ず戻れると思っていたら見てくると何もなかった。
とても悲しくて駅に向かい電車に乗っていったら雨がふってきて下に入ると座ってました

607 :拡がる黒点:04/03/16 01:54
>>596
そのネタ、絶対やると思ったよ。返事待ちで15分程待っとこうと思ったが、
スポルト⇒ロバートホール⇒退屈貴族見ちまったよ、なんか偽も出てシラケたな…
「興を削がれた、やはり止めておこう」だな。

元ネタは心療関係書(違うかな?)からで、
オカルト嗜好癖に絶対言ってはいけない言葉の
一番恐ろしかったヤツなんだけど。
なんかあんまり真剣に受け止めてないようだし、
俺は読んで一週間くらい離れなかったけどな。

じゃあ寝るか…
やっぱ、厨多いみたいだな。←ウワ、また叩かれそうや…


608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:56
逃亡宣言するところがいかにも厨らしい
ここはなにも書かず消え去るべきだった

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:00
はじめてのぉ〜厨
きみと厨














(゚听)ツマンネ

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:01
水滴が落ちては冷たいと思い本を読み出したら窓の外に虹があって実は窓にしがみつく影が見えたのです。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:06
>>心療関係
久しぶりに大学の図書館でも行って読み漁ってくるか。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:07


613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:07
ジエン(・∀・)スキスキ

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:09
でもオカルト依存症ってほどでもないしなぁ・・・

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:11
> ある女性は今まで普通に食べていた椎茸が知人の子供の一言で二度と口にする事が出来なくなってしまった。
>
> (椎茸の断面を箸で指して)「コレ、ナメクジみたいだね」

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:13


617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:18


618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:19


619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:23
宝くじ

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:40
>>607
よかったな、お前のシナリオ通りで。
結局一番恐ろしい言葉なんて、最初から無かったんだろ?
ただのカマッテ君だったんだろ?
情けないやつ。

COOL J太郎>>>>>>>>>>>>>>拡がる黒点
ってことでFA。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:43
J太郎→最後まで話を書く。
広がる黒点→最後まで書けない。

622 :拡がる黒点:04/03/16 02:44




「オ マ エ は い つ か 必 ず 死 ぬ ん だ よ !」



623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:46
黒点は自慰太郎より下になりました。
黒点だけは今度から自慰太郎様とお呼び下さい。

624 :拡がる黒点:04/03/16 02:46
次の言葉は他の誰かに話せば回避できるぞとか、怪談話お決まりの逃げ場はないんだぞ。
血の気が引くような、心の黒点がじわじわ拡がっていくような…
そんな嫌な感覚が長いこと続くんだぞ。ホントにいいのか?
今更だが正直、罪悪感がある…


625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:47
もこ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>拡がる黒点。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:48
J太郎先生>>>>>>>>>>>>>>>>>黒点

(プゲラ

627 :拡がる黒点:04/03/16 02:50
もういいよ、クスン




「もこだよ」

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:50
オカ板に5年程いるが、今までで一番嫌いかもな >黒点
氏んでほしい

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:51
スネました。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:59
>>624>>622>>627
本物?
ところでオカ板初心者なのですが、COOL J太郎って誰ですか?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:04
亀レスだけど・・・

>>381-383
これ、よく聞くと思ったら>>386が本当のネタだったんだ。


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:09
>>630
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075732683/

633 :631:04/03/16 03:09
間違えた、元ネタのアンカーは>>388

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:14
>>630
変人。たまに長い話を書き込む。
しかし天井を走る子供の話は正直怖かった。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:17
センズリしていて、ちんこをこすりすぎ、
その摩擦熱で家が火事になっちゃった(泣

636 :◆hKzVoKb/zA :04/03/16 03:21
>>635
夜中にそんなネタ書き込むなんてなかなかやりますね

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:22
>>634
天井話聞きたい。
どこに逝けば読めますか?

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:27
>>633
そう。
そこの管理人のいたこ28号さんの友人が小説家で、
その人の本に載ったのが最初かな?
それを聞いた稲川さんが脚色して、自分の本に載せたらしいよ。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:34
>>637
過去ログの中にあるんだろうけど。パートいくつの時に書き込まれたかはちょっと・・・・・
そんなに前じゃなかったような気がする。

最近のってまだ過去ログ倉庫で見れないよね。

640 :631、633:04/03/16 03:40
>>638
そうそう、確か稲川淳二の怪談で知りました。
やっぱり、脚色してたんですね・・・。

説明有難うございました。
お陰で、すっきりしました。

641 : ◆SWajFph1ak :04/03/16 03:52
うちのトイレは田舎なもんでまだ汲み取り式なんだよね。
その便槽に臭い消しとウジ殺しのために液体の薬を入れるわけだが、
でも今日、いつもやるようにビンに入ってる薬を注いだんだよ。
すると「ギャーッッ!」という声が便槽の中から聞こえた。
よく中を見てみると身長30センチくらいのおっさんがいた。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 03:58
生前はスカトロマニアだったと思われ…

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 04:19
>>641
おまえ>>496-497も書いたやつだろ?
お前みたいなたてよみ厨は・・・












なかなかやりますな。

644 :もこ:04/03/16 07:11
みんなおはもこ〜

645 :もこ:04/03/16 07:18
夜更かしさん起きろー もっこもこ〜♪

646 :もこ:04/03/16 07:21
なーんてさわやかぶってみるてすと・・・

647 :もこ:04/03/16 07:23
もこもっこもこもこもっこもこ〜

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 07:29
もこしね

649 :もこ:04/03/16 07:38
しねと書くと優しい気持ちになりますね。
>>648は一日中笑顔(作り笑い)で過ごせることでしょう、
それではいってらっしゃいもっこもこ〜♪

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 07:43
ねしこも

651 :こも:04/03/16 07:50
♪〜こもこっもいゃしっらてっいはでれそ
、うょしでとこるせご過で(い笑り作)顔笑中日一は056<<
。ねすまりなにち持気いし優とく書とねし

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 08:00
mbd,

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 08:02
>>651
本当に暇なんですね^^
羨ましい…
そりゃ優しい気持ちにもなりますよね^^

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 08:11
もこくさい。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 08:25
>>628
どうでもいいが、
1999年05月30日 2ch開設
1999年06月20日時点での掲示板一覧
2chメイン  初心者、雑学 趣味一般 ペット、動物 ネットアイドル ファッシ
ョン レトロ、懐古 音楽 パチンコ 芸能有名人 競馬 アニメ 車、バイク
テレビ番組 スポーツ 軍事 同人コミケ 575,しりとり ゲーム 会社裏事情
就職、転職 政治金融 法律勉強相談 薬、違法 嫁姑 学生、学校 人生相談
心と宗教 身体 過激な恋愛 無職、だめ 夢、独り言 パソコン一般 HP、
CGI あめぞう ハッククラック リンク 携帯PHS UNIX プログラム 東日
本 西日本 海外 旅行 固定ハン 作業場実験 21歳以上!アダルト、風俗

ttp://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1048320002/

漏れの記憶が確かなら、オカ板って2001年位に開設されたんじゃなかったか?藻前ダサくないか?


656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 09:15
>>655
もこにころされろ

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 09:16
シイタケが死ぬほど嫌いだ

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 09:44
>>657
同士よ。
マツタケはどうだ?俺は死ぬほど好きだ

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:20
黒点の前フリで、その昔、

「カップ○ードルの肉は、養殖した食用ミミズをミンチにした肉である」

という都市伝説が流布して、しばらく喰うのを控えたことを思い出した。

スレ違いスマソ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:48
私が体験した話です。

正月に旦那の実家に帰った時、近所にある石切神社という所に初詣に行きました。
神社は屋台も出て大勢の人で賑わっていて、私はお参りを後回しにお祭り気分であちこちの屋台を回って楽しんでいました。
屋台を回るうちに、神社の中にある札所に着きました。
私は特に納めるものもなかったので、旦那がお守りを返しに行くのを近くで眺めて待っていました。
札所は1畳ほどの広さの祠のような形で、前にある小窓から納められるようになっており、色々なものを持った人が並んで納めていました。
わりと混んでいたのでボーっと見ながら待っていたのですが、旦那の前の人が大きな白い紙袋を札所の小窓に一生懸命押し込んでいました。
小窓は小さく、そんなデカイの入るかな・・・と思って見ていると、札所の中の人が紙袋を引っ張ってくれたのでようやく中に入りました。
そして旦那がお守りを札所に納めて戻ってきました。

その後お参りをして帰るとき、何気なく私は旦那に「札所の中で働いてる人、あんな狭いのに大変やな。」
と言いました。
旦那は変な顔をして、「人おらんかったで?」
私は一瞬でゾッとしました。
思い出してみると、札所で紙袋を引っ張ったのは白い手だけで、体はなかったのです・・・。
あれは一体なんだったのか。
確かめたいけど二度と行きたくないです。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:53
>>655

かなりやばい集落見つけました。


1 名前:マウンテンバイク投稿日:2000/07/01(土) 06:15

どうでもいいが、藻前ダサくないか?

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:56
>カップ○ードルの肉は、養殖した食用ミミズをミンチにした肉である
むしろその方が健康にいいかもしれん。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:59
そうだな、牛もダメ鳥もダメってご時世なら却ってそのほうがいいかもな


664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:02
ミミズインフル大流行

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:46
ミミズなんて使ったら大赤字だ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:49
AP通信によると、米カリフォルニア州中部のフレズノの住宅で12日、1―8歳の子供を含む
9人が殺害されているのが見つかり、地元警察は子供たちの父親マーカス・ウェッソン容疑者(57)
を逮捕した。
室内で折り重なるように被害者9人のうち7人が子供で、2人はその母親と見られている。
また住宅内には10個の棺おけが積み重ねられているのが見つかり、警察は「儀式めいた殺人だった
可能性がある」としている。事件は、子供たちの別の母親2人が警察に通報して発覚した。殺害方法
は明らかにされていないが、逮捕時、ウェッソン容疑者は血まみれだったという。
(読売新聞)[3月14日1時29分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040313-00000014-yom-int

事実は小説より奇なり

667 :ぬこ:04/03/16 13:49
ぬこだにゃー 来たにゃー

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 13:57
>>660
やってる事はお手伝いだよ
気にするこたーない

669 :もこもこなーす:04/03/16 14:40
まだまだいくよー♪

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 15:47
結構前、ボロアパートに一人で住んでた頃に気分の悪いものを
みた。
春先のちょうどいまくらいの時期に、雨が降ってたのに近くの
コンビニにふらっと出かけた。
川沿いを歩いてたら橋の上を親子連れが歩いてるのが見えたん
だけどそのシルエットがなんか変な感じ。
寝起きでボーっとしてたのもあって、その違和感の正体がわから
なかった。
そんなに強い雨じゃないのに、気温のせいか川面から水蒸気
というかもやみたいのが結構でててよく見えなかった。
何か変やなあと思いながら橋のたもとを横切ったときに、傘を差
した母親と幼稚園児くらいの女の子だというのははっきりわかった。
顔は見えない。
女の子の服が赤かったのは鮮明に覚えている。
通りすぎてしばらくしてから違和感の正体に気がついた。
傘を差していたのは母親だけだった。まちがいない。
女の子はその傘の下に入らずに少し離れて後ろからついてきて
いた。
雨さえ降ってなければ普通の親子連れの光景なんだが・・・
気分が悪くなった。

671 :めこ:04/03/16 16:13
めこだよ〜めこが斬ったよぉ〜

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 16:20
>>670
最近 そういうの増えたな
頭を叩くタイミングもわからず
必要以上に叩いたりする椰子もいるし

ただ その話の場合は
後ろからついていってる女の子が幽霊だったのかも知れんけど

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 16:38
いや、母親の方が幽霊だな。きっと

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 16:39
頭を叩くタイミング?!
必要以上に叩く?!

なんて恐ろしい事を言い放つ人なんですか!

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 16:48
いいや二人とも幽霊です

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:19
ご存知でしょうか?オカ板の投稿が本になって出版されています。
『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』
編集人カレーマニア氏の発言が元でちょっとした祭りになっていますが、
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079386809/
その中で発行人深水氏の気になる発言も出てきています。

138 134 sage 04/03/16 13:53
もし自分のが載っていて、自分が書いたと証明できたら、印税は要求できるのかな?
可能ですか?>深水氏

146 ふかみん ◆O6dempau.2 info@chbox.com New! 04/03/16 14:01
>>138
些少ですが準備してますですよ。

ただ、そもそも著作権者に無断で出版すること自体に問題があるという
指摘もあります。

223 法学板から出張 New! 04/03/16 14:46
実際問題として、投稿者が集まって訴訟をおこせば出版差し止めと
賠償が認められる可能性は高いので法的に問題がないとは言えない
と思います。

ちょっと立ち読みしてみて、あなたが投稿した話がないかご確認あれ。
あったら印税をもらうも良し、裁判してみるも良し。
↑のスレにも是非お越しください。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:20
洒落怖はいいお話の狩場になっているそうですので、
いい感じのお話を投稿した覚えのある方はどうぞご確認を。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:24
気軽に裁判を起こせると思ってるの〜?アメリカとは違うのよアメリカとは。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 18:21
>>666
10個の棺おけを積み重ねるマーカスさんはとても起用ですね

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:14
よし とっておきの怖い話おまいらに聞かせてやるぜ









・・・と思ったけどパクられるの嫌だからやめた

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:16
じゃあ俺が。

大きなマンションに住んでる友達がいるんだけど、そいつの
家に遊びに行くたびに気味の悪いことがあった。
友達は20階建ての18階の部屋に一人暮らしをしてて、当然
そこに行くにはエレベーターを使う。
インターフォンで玄関のドア開けてもらって、入ってすぐの
エレベーターに乗るんだけど、「18」のボタンを押して
「閉じる」を押すと普通はすぐ閉まる。
それが時々、閉まりかけて途中で止まり、また開くようなこと
があった。
あれっ?と思って外に顔を出してみるけど誰もいない。
変だなと思いながら、また「閉じる」を押すと今度は閉まる
んだけど、18階じゃないところでエレベーターが停止して
ドアが開いたりする。
外に顔を出すけどまた誰もいない。
こんなことが1度や2度じゃなかった。
さすがに気持ち悪い。

682 :続き:04/03/16 19:18
他の住民とたまたま乗り合わせた時も同じことがあった。
そのおばさんは慣れてるのか、押してない階で止まった時も
すぐに「閉じる」を押していた。
「故障ですか?」と聞いたら、「ええ、時々なるのよ」と
のこと。
そのあと友達の部屋にいって「エレベーター故障してるのな」
と言ったら「ああ」と言っていた。
それから多分半年くらいして、友達の部屋に行くのに彼と一緒に
エレベーターに乗った。
「18」を押して「閉じる」を押したら、閉じきる寸前にピタっ
と止まってまた扉が開いた。
すると友達は
「誰か乗って来たな」
と言いだした。
「なんかな、変な噂があってな。誰か乗って来るんだと」
おいおい。故障って言ってたのに。
そうしてると時間が来てドアがまた閉じた。
思わず壁際に寄ってしまった。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:21
>>678 手軽じゃないだろうけど小額訴訟とかやってみたいな。面白そうだし。

684 :続き:04/03/16 19:23
「でたらめな所で止まって開くのは?」
と聞くと友達はちょっとためらってから答えた。
「でたらめっていうか、14階だろ」
ゾッとした。
全部は覚えてないけど、前回は確かに14階で止まった。
「なんで14階なのか知らないけど、降りない方がいいよ。
 そこで降ろそうとしてるみたいで嫌じゃん」
二人だけのエレベーター内なのに、そんな話を聞かされると
鳥肌が立つほど他の誰かがいるような嫌な感じがする。
上昇音だけが響いて、息がつまった。
やっとドアが開いて、降りながら友達が言った。
「そのせいか14階は殆ど人が住んでない」
俺も降りようとして「14」が点灯してるのに気が付いた。
「おい」と言ったらハッとした顔をして友達は飛び込むように
もどってきた。
「冗談きついわー。いま素で気付かんかった」

685 :おわり:04/03/16 19:25
その夜、一人で帰るときに18階のエレベーターの前に立って
↓ボタンを押すと、その横の現在の階数表示が14になっていた。
気持ち悪くて階段で降りることにした。
でもエレベーターのすぐ横だから、どのみち14階のエレベーター
前に出る。
一度戻って友達に送ってもらおうかと一瞬考えたけど、いくら
なんでも情けない。
「ヨッシャー!」とか独りごと言ってみて「いっそ14階から
エレベーターに乗って降りたろかい」とか考えてると、割りに
気が強いほうだからなんでもない気がしてきた。
14階についたけど別に照明が暗いわけでもない、ごく普通の階。
エレベーターがとまってたので案外あっさり乗った。
「1」を押して「閉じる」を押す。
何事もなく閉まって下降しはじめた。
ちょろいちょろい。
とか思ってるとその途中で気付がついた。

ついさっき18階に呼んだエレベーターがなんで14階にとまっ
ているのか。

1階まで生きた心地がしなかった。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:38
グッッッッジョオオオオブ!

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:57
>>676
気になるよ
このシリーズから収録された作品があるなら、作品名を曝してくれないか?
コツコツ気を使ってやってきた「努」怖い話の上前かっさらう形になってないだろうね?

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 20:18
一年前、北関東のファミマでバイトしてた時に変な体験した。
俺は夜勤専門で夜0時〜朝8時までのシフト。帰ったら夕方まで寝るという生活だった。
問題はその時に見る夢だった。夢の内容は、コンビニで働いている俺に向かって、
変な男が刃物持って追い掛け回してくる、というものだった。
最近コンビニ強盗が多いから自分で心配してたのかな?と思ったが、さすがに2週間連続で見た時は変に思った。
コンビニの仕事を終えて朝勤の新人の女の子と変わる時に、ふとそんな変な夢の内容を話題にしてみると、
その子は不審な表情になって、私も最近似たような夢を見ます、という。
彼女の夢は俺とほぼ同じ、刃物男に追い掛け回されるという内容らしい。
それも、2週間前このコンビニで働き出してから、という事だった。
そういえばこの子がバイトを始めたのと、俺が夢を見出したのは同時期だった。
彼女は共感を覚えるよりも気味が悪いと思ったようで、コンビニを辞めたいとまで言い出した。
しかしまだ2週間目だし、店長も良い人だからそうそう迷惑は掛けられない。
俺も夢を見ずにすむなら他のコンビニ店に移ってもよかったが、たかが夢でそこまでするか?とも思った。
とりあえずこの話題は誰にも話さないほうがいい、その内に夢も見ないようになる、という結論になった。
その日から1週間たった日。まだ夢は続いていたが、俺は夜勤明けだったので帰るとすぐに布団に横になった。
今までとは違う夢を見た。夢の中でも俺は布団に寝ていた。すると、ガチャッ、と玄関のドアが開く音がして、
誰かが足音を立てながら入ってきた。そいつは何か重そうな物をズルズル引きづりながら、
俺の寝ている部屋に向かってゆっくり歩いてくる。俺は今までにない恐怖感を感じた。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 20:19
いつも夢に出てくる刃物男だと直感した。ヤツがいつも持ってる出刃包丁のような刃物を鮮明に思い出した。
俺は布団をめくろうと手を動かしかけたが、いつの間にか金縛り状態になっていて動けない。
その瞬間、この夢の結末を想像した。ヤツの包丁が布団ごと俺の腹をゆっくりと刺し貫く場面だ。
ズルズルと何かを引きづる音は、俺の部屋の前で止まり、ドアがゆっくりと開いた。
右手に包丁。左手には焼けた人間のような黒い塊。そして喪服を着た笑顔のその男は、コンビニの店長だった。
俺は泣き出してしまった。悲鳴をあげようとしても声も出ず、体は布団から抜け出せないままだ。
店長は笑顔のまま左手に引きづっていた物を床に放ると、寝ている俺に包丁を向けて飛び掛ってきた。
そこで俺は汗びっしょりで目を覚ました。もうバイトを辞めるのも仕方がないか、とすら思い始めていた。
その日の夜の勤務が終わり、俺はそのまま事務所で朝方に来るはずの店長を待っていた。
店長より先に、同じ朝方勤務の例の女の子が来ていたが、今日でここを辞めるという。
理由を聞いた時は、ここより条件の良いバイトがあったから、と誤魔化してはいたが夢の話を匂わすと表情が変わった。
お互いの夢の内容を確認しあった時には、彼女は手が震えるくらいに動揺していた。
俺はそのまま店長を待ってバイトを辞めた。丁度その時間帯を希望していた新人がいるらしく、
あまり迷惑は掛からなかったみたいで、安心する反面、俺は店長の顔をロクに見る事が出来なかった。
朝勤の女の子もその日限りで他の職に移ったらしい。
俺はその日以来夢は見なくなった。結局、原因は今でもわからない。
ただ、事務所で店長を待っていた時に、彼女と一緒に働いていた30代のベテラン女性に店長の事を聞いてみた。
店長は性格が良くて客受けもいい人だが、前科持ちという噂があるらしい、と。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 21:26
勝手に転載されて飯の種にされるんじゃネタあっても書き込みしたくねえなあ

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 21:32
age

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 21:55
まあ、2ちゃんにカキコするときは最初から
「無断で転載されることがある」
って注意書きが出るわけだし〜

自分の話が載ってたら嬉しいんじゃん。
確かめてみよーっと

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 21:58

エレベーターって型によっては自動的に設定された階に動くんじゃなかったっけ?

まあそんなことがあるにしろ、普通なら一階に設定されるだろうけど。たまたま14階になってるのでは?

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 22:30
この前、実家に帰った時の話。
久しぶりに帰ってきたら俺の部屋は荷物置き場に。
しょうがないから居間で寝た。その夜の事。
オレンジの豆タマつけて寝てたら、居間の横の台所から白い物が見えた。
居間と台所の間には古い家で良く見る、曇りガラスの格子戸がある。
その時は暖房が効きすぎていた為に、30cmほど開けて寝ていたのだ。
その格子戸の向こうから白い影がゆらゆらと近づいてくる。
両親は別の部屋で寝ている為、台所には誰もいるはずがない。
俺は寝ぼけたのかと思って台所とは逆方向に寝転がって寝ようとした。
ガッシャーン!
格子戸のガラスが揺れる音がした。割れたのかと思ったくらいに何かがぶつかった音。
ガッシャ!ガシャ!ガシャン!
何かが居間に入ってこようとして、格子戸の30cmのスキマから無理やりにズリ出てこようとしているような音。
肩が曇りガラスにぶつかって、何度も激しい音がする。俺は不思議と夢うつつでその音を聞いていた。
格子戸すら普通に開けられない非力さと、ガラスを鳴らす激しさのアンバランスが現実感を感じさせなかったからだ。
俺はそのまま寝付いた。
朝早く目を覚ました俺は、まだ誰も起きてない事を知ると、今の格子戸を開けて台所を調べた。誰もいない。
台所から居間を見て、俺は鳥肌がたった。寝ていた畳に激しい引っかき傷が残っていたのだ。
あの夜、肩を戸にぶつけながら居間に入ってこようとした白いヤツは、
寝ている俺の背中に向かって腕を伸ばしたのだろうか。
もし、もう少し台所に近い位置で眠っていたなら、と考えて俺は・・・・・。
うちの家は旧家で歴史もあるが自殺者や変死者の話は聞いた事もない。
しかし通りがかりの幽霊にしては凶悪すぎたと思う。
まぁ今では酒の席でのネタしかならんが。

695 :へそ下三寸:04/03/16 22:32
会社の窓(8階)から雨降ってるかなって、下を覗いたら真下で
俺の事ずっと見てる女がいた。別に普通の人だったけどなんか怖かった。

696 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(518-640) ◆LGhTdY4RHY :04/03/16 23:20
>>537-541 >>543
>>546

>>563 >>566 >>570 >>607(未完?)



697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 23:20
>>695
だんだん近づいてくる・・・・

698 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(640-685) ◆LGhTdY4RHY :04/03/16 23:29
>>641
>>660
>>666
>>670
>>681-682
>>684-685



699 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(685-699) ◆LGhTdY4RHY :04/03/16 23:32
>>688-689
>>694



700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/16 23:34
わかった!他の人は髪が短い→ショートヘアー → 消灯部屋だ!

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 23:52
>670 >672

なぁ、女の子の姿ってシルエットなんだろ?

母親は傘を差していたけど、女の子はレインコートとか、
雨合羽を着ていただけ何じゃないか?


702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 23:53
あなたがここオカ板に投稿した文章が無断で転載され書籍化されているかもしれません。
2ch全体に散らばる「恐怖譚」を丹念に蒐集して、
全21章にジャンル分けして100話を一冊にまとめた「恐怖2ちゃんねる」
■画像 http://www.fukkan.com/images/item/19884322-1.jpg
■アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835440838
あなたの投稿がこの書籍に載っていて異議のある方はこちらへどうぞ。
■現行スレ『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その4
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079442899/l50
■過去スレ
  1 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/
  2 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/
  3 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079386809/
■ログ保管所
  http://www.aloofhosting.com/occult/

703 :もこ:04/03/17 00:32
もこはねぇ、犯人は執事さんだと思うんだ。
あのヒゲがやっぱりあやしいと思うの。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:42
また変な夢見てんのか。

705 :もこ:04/03/17 01:31
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_    
    ,i':r"    + `ミ;;,    
    彡        ミ;;;i   
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,      
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  <ヒゲがやっぱりあやしいと思うの。 
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
     't ←―→ )/イ       
       ヽ、  _,/ λ、       
    _,,ノ|、  ̄//// \、      
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/


706 :へそ下三寸:04/03/17 01:39
揚げさせて下さい

707 :へそ下三寸:04/03/17 01:42
              ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

   /∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ/ヽノて
   ノ カムサハムニダァァァアアッ! (
  ヽ                     (
   ∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ∧へ/∨ヽヘ/   _    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
   ,rn                     n!.i‐
  r「l l i.n             .     ni l l h
  | 、. !j                     i !.:  |
  ゝ  f         _          ゝ ".ノ
  . |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、      |  |
   」  L     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.     へ-ヘ
   iヾ‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    |   |
   |  じ,      ゙iー'・・ー' i.トソ   .  |   |
   |   ヽ     l、 r==;, ,; |'     _/   ;|
  . \   `-ノ^ー->`二';-‐ヘ_,;ヘヘノ    /           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    ヾ   ノ ハヽ  |_/oヽ__/    /     ,/
      \   /    /       /ソ   ノ
       "ゝy'   /o     O ,ヾ   /
┏━┓┏┳┓  ┏━┓┏┓  ┏┳┳┓       
┣━┫┣╋┻━╋━┛┃┣━┛┃┃┃      
┗━┛┃┣━━┃    ┃┣┓┏┫┃┃      
┏━━┛┣━━┣━━┛┃┃┃┃┃┗━┓        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
┗━━━┻━━┻━━━┛┗┛┗┻━━┛
────────────by KIM JYONG-ILL (from North Korea)

      ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:51
包丁を使って料理してるときに指を切り落としたらどうしよう。
カッターを使って物を切ってるときに勢いあまって手を切ったらどうしよう。
針を使っているときはコレを目に刺してしまったらどうしよう。
夜歩いてるときには後ろに誰かいたらどうしよう。
友達と話しているときには変な事を言って嫌われたらどうしよう。
などなど日々恐怖しないときはありません。


709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:52
夜中に突然鳴る電話

誰もいない玄関、人の気配

一点を見つめる猫

何かが横切ったような気がする病室の窓

床屋で首にあてられたカミソリ

突然開く、無人の自動ドア

エレベーターの扉が閉まり行く瞬間の外側の景色

・・・恐怖の想像と妄想がとめどなく広がる

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:52
流れを無視して逝って見る。
駄文スマソ


小学生の頃、学校でコックリさんをやりました。
当時は人面犬や口裂け女など怪しい噂のブーム再燃と言った感じで、TVは勿論、コロコロ
コミックなどの児童雑誌でも怪談話が山のように掲載されていました。
そんなこんなで色々と知識をつけ、当然の流れのように皆でやってみよう…となりまして。
同じ飼育係だったJ君、Nちゃん、Fちゃん、そして私の計4人、不謹慎にもウサギ小屋
のすぐ横でコックリさんを開始したのでした。

四人の人差し指を十円玉に乗せ、「コックリさんコックリさん御出でください」と言うだけ
の、聞きかじりの簡単な儀式を行うと、直ぐに変化が現れました。
場所も屋外で、まだ日も落ちてなく、周りに通行人もちらほらといたこともあり、みんな
ただただはしゃいで色々と質問を繰り返しました。
「J君の好きな人は誰だ?」と聞けば『FとN』と返ってくるような、その程度の下らない
ものばかりです。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:54
でも質問を繰り返していくうちに、ひとつ気になることが出てきました。
このコックリさん、『はい』か『いいえ』で答える質問をすると、なぜか必ず『OK』と選ぶのです。
文字板にはひらがなとアルファベット、数字の他に、『はい』と『いいえ』もあるのに、
如何いう訳か態々アルファベットを2文字に架けて、『OK』と選びます。
その時はまだ、ハイカラなコックリさんだなぁ、等とみんなで笑っていられました。
そうこうするうちに日も暮れ始め、質問することも無くなったので、そろそろコックリさ
んにも帰って頂くことにしました。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:54
カラスと目が合うと死が近いようなきがする

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:55
「コックリさんコックリさん、鳥居よりお帰り下さい」      『OK』
しかし十円玉はOとKを選んだ後、鳥居のマークには行きません。
「お帰りになられましたか?」             『OK』
「本当にお帰りになられますか?」     『OK』
「帰ってください」        『OK』

何を言っても帰ってくれず、ただ『OK』と繰り返すだけのコックリさん。
OとKを移動する速度はドンドン加速して行き、
やがては質問をせずとも『OKOKOKOKOKOK』と勝手に移動を繰り返すほどに。
私たちはパニックに陥りました。
女の子二人は泣き出し、Jも私も半泣きでした。
Jが声を震わせながら、「もう離そうぜ」と私たちに提案し、
私の「一斉のせ」の掛け声で同時に手を離すことにしました。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:56
「一斉のせ」
みんな手を離しました。
私以外全員。

何故か私だけ、金縛りにあったかのように手が離せなかったのです。
私の指はまだ『OKOKOKOKOKOK』と目まぐるしく動き回っていました。
さすがに私も泣き出してしまい、
「何なんだよ!?」とかそのようなことを半狂乱で叫んだのを覚えています。

私にとって洒落にならないくらい怖い思い出です。
『OKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKO』

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:56
ベッドの横を歩くのがコワイ
下男じゃないけどいきなり足首掴まれたら
どーしよーって想像してしまう


716 :もこ:04/03/17 01:57
『OKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOM』


もこだよ〜

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:58
母がトイレに詰まっているので、うんこが出来ません。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:58
夜寝るとき、テレビがついてないと嫌だ。
見てないんだけどテレビの音がしてないとなかなか寝付けない。
ぶっちゃけテレビついてないと心臓バクバクする。なんか怖い。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 01:59
針金だけでできた安物ハンガー。
子供の頃からいつか、何かの間違いで
目をフックの部分でえぐってしまうと言う妄想が
頭を離れない。
目線より高い場所に吊るした服を下ろす時は細心の注意を払う。
毎回フックの先の太い針金が俺の柔らかい眼窩に突き立つ感触を
リアルに想像してしまう。


720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:00
もこ氏ネ

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:00
裁縫してるときに、頭の中にエンドレスで目に針を刺す光景?が流れる。
先端恐怖症とかでは無いんだけど。
あと鏡を見たら、自分の後ろは見ないようにしてる。
誰か覗いてたら怖いから…


722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:01
>>719
OK牧場

723 :もこ:04/03/17 02:02
もこがアシモに首を絞められてバタバタしていると、
きれいなお姉さんが来て、ポップコーンを沢山くれました。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:03
幽霊の顔とか想像しちゃう。キティっぽく満面な笑顔だったら超怖いとか馬鹿な事考えちゃう。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:04
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

726 :□■□■□■□■:04/03/17 02:04
おやすみですよ

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:06
コインロッカーの扉を開けるときは必ず
1「死体が入っている」か
2「爆弾がしかけられている」かも知れないと必ず身構える。
で、空っぽで安心する。
身構えてもどうしようもないんだけど

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:06
上に照明や蛍光灯があると落ちてくるんじゃないかと思って怖くなりまともにその下にいられない
風邪をひいたら癌かSARSか鳥インフルエンザを疑う
家鳴りを地震だと思って机の下に身を隠す
後ろから人が歩いてきたら走って逃げる
前から人が歩いてきたら身をかがめて心臓を突かれないようにする
トイレの水の音がしなくなるのが怖くて音がしているうちに逃げる

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:08
((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ゚ Д ゚)バカー

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:09
耳をふさぐのが怖い。誰かの声が聞こえてきそうだから。
目をふさぐのが怖い。誰かが笑っていそうだから。

寝るのが怖い。今日も明かりをつけたまま眠る。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:11
Σ((((((((((((υ((((((((((((((((((((υ((((((((((((( ゚ Д ゚)インポー

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:14
とおりゃんせの歌って怖い

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:16
シャンプー時のお風呂場が怖い。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:17
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^( ゚ υ ゚)チンカスー
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^( Θ )

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:19
怖い話を読みまくっていたら
恐怖で頭がおかしくなってきた
ものを見るたびに
怖い妄想が勝手に始まって
ビクビクして挙動不審になった



不安が止まらない






統失になりかけかもしれない


736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:22
自意識過剰VS荒らし

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:56
ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。
桃から生まれたアイツは桃太郎だよな。
ということはだ、膣から生まれた俺達は、
膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?
ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。

膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?



738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:07
既出過ぎ

739 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/17 03:18
☆まとめ☆ ここまでの怖い話=カレマニ

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:18

 737、膣に入る前は金玉にいたんだから、金太郎だ。
     まあ、これも既出だがな。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:35
霊なんて信じてなかったんだよな。でも経験してしまった。さすがに霊
を信じないわけにいかなくなった。まあ聞いてよ。
いまから数日前の深夜。タバコが吸いたくなったが切れていた。仕方な
いので買いに行くことにしたが、近所の自販機は11時まで。その時確
か1時過ぎていたので遠くのファミレスへ行くことにした。ここはなに
げに遅くまで売ってるんです。そこへ行くには寺の横を通ることになる
んですが、その寺がいつも通るときと雰囲気が違うのです。普段も深夜
に平気で通るのですが、なんて言うか、深夜らしくない騒々しい感じが
あったんですよね。ざわざわと何人かの人が話し合ってるような声がい
つもは静かな塀の向こうでする。お寺の行事にでも関係したことでなに
かやってるのかなと思ったけど、塀の上に見ちゃったんですよ。
うすい靄のようなものがいくつも飛び交っていたんです。しかも、顔
と思しきものもありました。しかも、その浮かんでる顔に見覚えがあっ
たんですよ私。
たまらないですよ。自分のよく知ってる顔が空に浮かんでいるんですか
ら。数年前に死んだはずのじいちゃんだった。目が合った。そしたらそ
れ、というかじいちゃんが近寄ってくるわけです。怖いけどなぜか逃げ
ることができなかった。でね、ひくーい声でじいちゃんが言ったんです
よ・・

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:57
縦読みだよ?って?

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 04:38
とーりゃんせーとーりゃんせー
こーこはもー…

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 04:46
包丁

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 06:09
ネタで「友人」や「恋人」を死なせるヤツらの神経が理解できん。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 06:12
リアルで死なせるヤツらの神経なら理解できるって?

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 06:13
>>713
それはブラクラ。
リセットボタン押せ。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 06:18
あまり怖くないかな・・・

大学生の頃、住んでいたアパートは一階が営業を中止した食堂だった。
真夜中になると椅子を引きずる音と人の話し声が聞える。
そして、トイレのドアを開け締めする音がする。
そのトイレは使用できたのだが、窓を開けると50メートル位先に墓地が見えた。
まあ、自分の部屋に怪奇現象が起きなかっただけ良かったのかも知れないけど。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 06:30
アナルファックのしすぎで、気付いたら漏れてる
事がよくある40前の私

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 07:22
うん、死ね

751 :渡ってはいけない踏切 1/2:04/03/17 10:07
実体験から、一つ書き込みを
自分自身はそんなに恐い思いをしたわけではないけど…

自分が通っていた小学校には、渡ってはいけない踏切というのがあった。
校則で、そう決められているのかどうかは知らないが、横断してるのを教師に見つかったら
怒られていた。
校庭のすぐ向かいにあって、遮断機も無く、車も通れないような狭い踏切である。
自分には年の離れた兄が居て、その兄が言うには、自分が小学校に入るずっと前から
その決まりはあったそうです。


ある日の午後の授業で、図工の風景画を描くために、自分と友達の二人で
何を描こうか校庭を歩き回っていた時のこと
校庭の向かい側にある、例の渡ってはいけない踏切がカンカン鳴り出した。
何の気なしに見てみると、少し向こうの方から中学生か高校生ぐらいの人が乗った自転車が
(当時高校も中学も殆どがガクランだった為、小坊の自分には見分けが付かなかった…)
猛スピードで踏切の方に突っ込んでくる。
電車が来る前に急いで渡ろうとしているのかな?と思っていると、やはり踏切の方にハンドルを切ってきた。
線路の向こう側とこっち側では、段差になっていて、踏切の前は2m程と短いものの
結構急な上り坂になっている。
車止めなどもあり、スピードの出ている自転車ですり抜けるのは、結構な技術がいる。
案の定自転車は、上り坂を登ったとこで失速してしまった。
ちょっとやばいんじゃないの?と思っていると、自転車は踏切の真中で完全に止まってしまった。
足で地面を漕いでいるが、上手く進んでいない。
それから数秒だろうか、すごく長い時間に感じたけど、けたたましいブレーキ音と共に
自転車とその学生は、電車にはねられてしまった。

続く

752 :渡ってはいけない踏切 2/2:04/03/17 10:09
あまりの出来事に、自分と友達は目を背けることすら出来なかった。
はねられた学生は、線路の反対側に跳ね飛ばされていて、こちらからは見えなかったけど
ぶつかった時の映像が目に焼き付いていて、子供ながらに即死だろうと思った。
少し離れたところにいた生徒達が集まってきて、騒ぎを聞きつけた先生もやってきた。
先生は、何があったの?と、しきりに聞いてきたが、あまりの出来事に上手く説明できなくて
友達の方を見たら、目を見開いたまま、焦点の定まらない目で泣いていた。
先生に言われて保健室でしばらく休んで落ち着いた頃に、また先生がやってきて
状況を説明してくれと言われた。
自分は、見たままに話したんだけれど、隣にいた友達が違うと言い張って聞かなかった。
友達が言うには、学生は二人で、自転車で二人乗りをしていて
後ろに乗っている方が、早く早くと運転している方を急かしていた
踏切の真中に来た時に、後ろに乗っていた方が、自転車を掴んで止めて鍵を掛けた
そう言って譲らなかった。
自分は後ろに乗ってた学生なんて、絶対に見ていないし、現に電車に跳ねられた学生は
一人だけだった。
でも友達の言っていたことは、嘘じゃないような気がする・・・。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 10:28
このお話は、漏れが17年前に体験した出来事です。
当時、トヨタのAE92のレビンを新車で購入してから2年目の夏だった。
夜中の2時頃、彼女を自宅まで送り届けた帰りの事だった。
ルームミラーに後続車のヘッドライトの光を感じ、ふと、ルームミラーを見た。
そしたら、後部座席にメガネをかけた50歳代位のおじさんがミラーに映っているではないか。
漏れは、ミラーを反対方向に曲げ、アクセルを踏み猛スピード(何キロ出ていたか不明)で帰った。
家までの間は、もう怖くて怖くて後ろも見れずとにかく前しか見ていなかった。
家の前に車を止め、直ぐさま車から降り後部座席を見たが誰も乗っていなかった。
漏れは、錯覚か夢を見た事にし車庫へ車を入れ、ドアのロックをし、シャッターをおろして、シャッターの鍵をかけ家に入った。

続く...



754 :753:04/03/17 10:45
そして、翌朝、会社へ行くのに車庫のシャッターの鍵を開け、車のドアの鍵を開け、乗った。
漏れは、昨日の事はすっかり忘れていた。
キーを差し込みエンジンをかけようとしたが、ウンともスンともいわない。
バッテリーがあがったと思い、自転車で会社に行く事にした。
会社へ着いて車屋へ電話して症状を伝えて電話を切った。

そして、2時間後、会社に電話(車屋から)が入った。
その内容が、電気系統の配線及びEFIの配線がカッターナイフのような物で切断されている。
と言う内容だった。
漏れは、新車で購入後一切いじっていない。
また、昨日までは快適だった。
と思った瞬間、昨日の事を思い出した。
続き...


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 10:49
>>166
これってネタだよね?

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 11:39
AE92、17年前で2年目って変じゃない?

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 16:00
イェイ!!怖い話大好き!!YOU,fine!!


758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 16:59
>>756
AE92は87年5月〜91年5月だから変だね


759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 18:15
年数を勘違いしてるだけじゃないの?
古い記憶になるほど誤差が大きくなるよ。
俺には許容範囲内に思えるけど。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 18:35
というかもう誰も続きを待ってないのでそのままフェードアウトしてくだちい

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 18:41
>>754
続き早く!


762 :753:04/03/17 19:26
そうだ!昨日の4時頃・・・いや、違った。アレはアレじゃないか・・・
と思った瞬間、やっと思い出した。

続き...



763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:04
そ〜りゃねぇ〜よとっつあぁ〜ん〜

764 :もこ:04/03/17 20:14
もこはね、ここだけの話まだ童貞なの

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:22
めこのセックルってどんなの?

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:27
351 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/17 17:15 ID:0/QBl0mZ
男友達から聞いた話。
そいつには当時付き合ってた彼女が居たんだけど、他の女に目移りしてそいつは二股かけ始めた。
段々そっちの女の方が良くなって、彼女に「実は二股かけてるからオレのことは諦めろ」と
一方的に別れを切り出した。
後日そいつが自分ちの車庫に行くと、車の上に彼女に買ってやったものが全部積まれていたらしい。
彼女の気持ちを考えると切なくなる。


767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:29
>>766 それで?

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:29
切ないってよりもコワイ

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:31
バイブとかか?

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 21:00
>>754
車の年数の件も変だけど、そんな怖い思いをしたのに
次の日の朝に車に乗るときには忘れてたっていうのも
変だろ

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 21:38
自転車の続きまだ〜?チンチン。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 21:47
>>745
友達、恋人がいないから死なせるのでは・・・

773 :753:04/03/17 23:40
お詫びと訂正
15年前だった?
買った年数をカキコしてしまいました。
大変、スマソ・・・

774 :ドッゲエーッ!マーチン!!:04/03/17 23:43
ドッゲエーッ!マーチン!!

775 :LL COOL J太郎:04/03/18 00:32
すまない。>>450書いたの俺だ。

なんか朝起きたら>>447が書きっぱなしで時間が経ってたから、
思わず続き書いちゃったんだよ。
もしかしたら>>447の機嫌を損ねてしまったのか?

謝るから>>447は続き書いてくれよ。

776 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/18 00:38
最近、妻と会話するといつも喧嘩になる。
きっかけは些細な事なんだけどな。
で、離婚話まで出るようになった。

そんなある日の出社前、読みかけの本を入れようとしてカバンを開けると、中に何か入ってるのに気づいた。
「・・・封筒?」
取り出してみると、つたない字で俺の名前が書いてある。
『○○ ○○へ』(○○ ○○は何故か俺の本名)
俺宛の手紙だった。
中を取り出して早速読んでみた。

『人のかん字はささえあっていることとぱぱは、わかっていた?
 わたしはそんなことしらなかった、でも先生から、ならったんだよ。
 もしぱぱが、しってたらどのときからしったかおしえてね。
 いつもかいしゃをわたしたちのためにかいしゃをがんばってくれて、ありがと。』

ぐっと来た。朝っぱらから涙がこぼれそうになった。
そして思った。
今日帰ったら、妻にやさしい言葉でもかけてみるか。
お互い少しだけ譲り合えば、昔みたいに仲良くなれるかな?
少しだけ晴れやかな気分で会社へ向かう俺。
しかし、その晴れやかな気分もすぐに恐怖に変わった。






俺達には子供なんていないジャン!

777 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(699-750) ◆LGhTdY4RHY :04/03/18 01:06
>>708-714
>>718-719
>>721
>>727-728
>>741
>>748



778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 01:09
>>776
子供がいないことなんて後で気づくようなことじゃねっだろぼけ

779 :ぬこ:04/03/18 01:09
ぬこが来たにゃー

この前雨に濡れて家に帰ったら、おばぁちゃんが「乾かしてあげる」って言って
電子レンジの中に入れてくれたにゃー
すぐに体の中から熱くなって、その後のことは覚えてないにゃー

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 01:13
>>779
いいなあ。
ホコホコなんだ・・・。

味見させて?

781 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(750-781) ◆LGhTdY4RHY :04/03/18 01:13
>>751-752
>>753 >>754 >>762(?) >>773(未完)
>>766
>>776



782 :だいだらぼっち:04/03/18 01:22
私の住んでいた田舎は県境にあるため昔から他県との小競り合いが多かったらしく
地名にも赤芝(芝が血に染まった為)や生捕(武将を生け捕りにした為)
など血生臭い由来が残る、そんな場所でした。

今回はそんな場所で体験した私の洒落にならなかった出来事を書きたいと思います。

続く

783 :だいだらぼっち:04/03/18 01:23
鎌倉中期に甲斐源氏として関東一帯に隆盛を誇っていた名将安田義貞
の切腹した場所である腹切り地蔵は文字通り上半身より上が無い地蔵が
安置してあります。

その地蔵もいわく付きで当初は安田義貞の
霊を静めるため普通の地蔵を安置していたのですが
次の日には上半身が削り取られ、
上半身が無い地蔵が安置されていたと言う伝説が残っています。

続く

784 :だいだらぼっち:04/03/18 01:24
当時酷い霊障に悩んでいた私は知り合いの霊媒師に色々と相談をしていたのですが
うすうすヤバイと感じていた「腹切り地蔵って実はどうなの?」
みたいな事を軽い感じで訪ねてみました。

するとその霊媒師は真剣な顔で「あそこの裏山にある墓から腹切り地蔵までが霊道になっている。
昼でも500人以上の霊が集まる。夜はとても数え切れない。
特に深夜2時以降は悪霊も集まるので興味本位や冷やかしであそこには近づいてはいけないよ。」
と言われました。

続く

785 :だいだらぼっち:04/03/18 01:25
其処は見通しも良く決して事故など起こりそうに無い場所
なのですが不可思議な交通事故が絶えません。
民家も近くに殆ど無く薄気味悪い場所と地元では有名です。

過去に何度かお払いもやってるようですが効果は無いようです。

私にはその場所(腹切り地蔵)のすぐ近くに住んでいる友達がいるのですが
夜の10時くらいに遊びに行ってしまったのです。
当然泊まるつもりだったのですが急用が出来て深夜2時くらいに
帰らなければならなくなってしまったのです。

続く

786 :だいだらぼっち:04/03/18 01:25
友達には引き止められました。

何故なら帰るには腹切り地蔵前をどうしても通らなければならないからです。
「お前は霊感があるから通らない方が良い。」

しかし急な用事のお陰で無理をして帰る事にしてしまったのです。
後の恐怖も後悔も知らずに。

私は車に乗込みエンジンをかけました。
夏なのに酷く肌寒い。

続く

787 :だいだらぼっち:04/03/18 01:26
腹切り地蔵周辺は街灯等が殆ど無い場所なので頼りは車のヘッドライトだけ。

まだ地蔵に差し掛かる前だったんですが、どうも嫌な感じがしたんです。

「空気が違う…?」

ねっとりとした気配を感じるのです。
既に髪は総毛立ち、六感が敏感に警報を鳴らし続けます

続く

788 :だいだらぼっち:04/03/18 01:27
「誰か見ている!?」

視線!?

私は気配を感じる方向に目をやりました。

その時の私の心境をどう言葉にすれば良いのでしょうか?

何故なら道下のガードレールの隙間から人が大勢見ているのです。
私を見ているのです。
ガードレール下の隙間に「顔、顔、顔、顔、顔、顔……。」

続く

789 :だいだらぼっち:04/03/18 01:27
私の車が其処を通りすぎると顔は動かさず目線だけで無表情の顔が
目だけで追うのです。私を目だけで!
恐怖、恐怖、恐怖、恐怖……!!!
私は押し潰されそうな恐怖の中車を走らせついに腹切り地蔵前に差し掛かりました。

その瞬間!!

地蔵脇から子供の靴が片方だけ道路に転がってきました。
転がってくると言うより放り投げられたと言った方が正しいかも知れません。

赤い子供用の小さな靴。

私は絶叫していました。

続く

790 :だいだらぼっち:04/03/18 01:28
その後何とか家にたどり着いた私はその事を友人に話したのですが
其処で子供や大勢の人が死んだと言う実例は近年ありませんし
ガード下は高い段差になっているので人が其処から覗くことは不可能だと言われました。
しかしガード下の隙間には沢山の人が私を見ていました。
そして道端に転がってきたのは間違いなく子供の靴だったのです。

私は一体何を見たのでしょうか…。

終わり

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 01:50
>>790



>>775
オマエらがそういう余計でくだらん横槍いれるから
未完ネタが増えるんだろが、おとなしく待てないのか、餓鬼。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:02
>>791は広がる黒点

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:03
>>791はJ太郎御本人。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:06
またJ太郎の自演なのか!

必    死    だ    な   。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:08
黒点はほんとどうしようもないチンカスだったね

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:08
>>791
自治厨乙!

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:11
   ☆ チン    マチクタビレタ〜
                       マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  チンカス黒点の続きまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 愛媛みかん  |/

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:16
ぬこ死ね。

799 :初心者:04/03/18 02:20
初めまして。初心者ですが教えてください。
色々調べたんですがわかりません。
ディスクトップってどこですか?
ハードデスクってなんですか?
インストロールってトロールですか?
(爆)(爆)(汗)(汗)(爆)(汗)(汗)(核爆)。
自分にはアップロードする「スキル」がありません。
もう一度アップしていただけませんか?
パスワードを教えてください。
わかりました、もう二度と来ません。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:22
(*⌒ー⌒)o∠★:゚*.黒点チンカス認定おめ。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:23
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピュ.ー ( ・∀・)< 軽やかに800ゲット
  =〔~∪ ̄ ̄〕 \________
  = ●――●

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:23
電車での話

毎朝、俺はいつもC線のH駅からS駅まで電車で通勤する
途中M駅で特快に乗り換えて行くんだけど
その日は少し寝坊して、1本遅い電車になってしまった
1本ずれると当然M駅で特快に乗れなくなり時間がかかる、乗り合わせの電車も遅れる
仕方ないので駅の端へ行き、電車が来るのを待っていた
そこに中学生の女の子が同じように待っていた
俺が通勤用の小説を読もうとカバンを漁っていると
目の前の子がふらふら・・と線路側へ寄っていく
すでにホームには特快通過のアナウンスもなっているし、遠くだが電車が来るのも見える
反射的においおい!と思って彼女の手をつかんだら

物凄い力で体ごと引きずられはじめた!

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:26
ちゅーおーせん?

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:33
俺は弓道をやっているから腕力と下半身の安定には自信があったんだけど
それでも引きずられてしまう
ヤバイ、何かに捕まったか、と思って声を出して助けを呼ぼうにも声も出ない

そうこうしているうちに電車は目の前、思いっきり警笛も鳴らされている
が、彼女の体はもう半分ホームから出ている。今手を離せば・・と思うと離せなかった

もう駄目だ・・・そう思ったら誰かが肩を掴んで思いっきり引いてくれた
勢い良くホーム側に倒れこむ俺達
幾人かの悲鳴とともに、急ブレーキをかけて電車は止まった

で、ここからが不可解なんだが
みんな「やっちまった・・・」と言う顔。運転手も青ざめて降りてきた
俺は彼女を助けられて(気失ってるのか倒れたままだが)良かった風に思ってたんだが
どうやら様子が変だ。運転手や駅員、他の客がホームの下を眺めている

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:33
はい>>802さん、時間切れです
続きは結構ですのでお帰り下さい

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:38
>>805
ちっとはえーよ!
てなわけで>>802は最後までよろしこ。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:39
>>805


808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:40
そのうち駅員が倒れている俺達の方にやってきて
「もう1名の方の特徴はわかりますか?」って聞くんだよ
俺はわけもわからず「?」な感じだったんだが
俺の肩を掴んで引いてくれた年配の男の人が
「ショートカットでメガネをかけていて紺色の服の女性です」っていうんだよ

俺にはそんなものも見えなかったし、中学生の彼女の右手を掴んでいたが左手にはカバンが握られていただけだったはず
そんな事を話していると「カバンにしがみついている人を線路から引き上げようとしていたんじゃないのか!?」と言われた

結局、散々探したのに線路には何も残っていなかった
電車もそのまま発車してしまった
中学生の彼女は駅の改札を抜けてからの事を全然覚えていない
警察でも同じように話して結局お咎め無しになった

3年ほど前の忘れらない出来事です

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:45
>>808
メガネの子(幽霊?)が鞄にしがみついて引っ張り込もうとしてたって事?

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:46
しばらくこないうちに良い感じじゃないか…

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:56
>>808
年配の人は、鞄にしがみついている人を引き上げようとしたあなたが、
引きずられてしまっているように見えたんでしょ?
それだったら普通、あなたの肩を引かないで、鞄をつかんだメガネの子の手首を掴んで引くと思う。
メガネの子を線路から引き上げるのを、助けようと思ったらそうするんじゃ?

ちょっとギモーン。

812 :811:04/03/18 03:02
あ、左手の鞄ってゆーのは中学女子の左手鞄の事?
数珠繋ぎ状態って事だった?

それならいいの・・・かな?

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:02
>>811
俺がそのオサーンと仮定しても状況からして、

1.体が半分近くホームから出ている
2.そんな人の片手にしがみついてる女性
3.なおかつ電車がもう目の前で、警笛ならしながら突進してくる状況
4.そんな人を引っ張っている男

どこを引っ張るか1つしかないだろ、多分。
電車が直前まで迫ってるのにわざわざそこまで手は出せねぇよ…。

814 :811:04/03/18 03:07
>>813
そうだね。左手の鞄ってゆーのが、>>808の持ってた鞄かと思ってた。
>>812に書いたように、一直線数珠繋ぎ状態だったんだね。
それならいいと思う。

>>俺にはそんなものも見えなかったし、中学生の彼女の右手を掴んでいたが左手にはカバンが握られていただけだったはず
ここのところがわかりずらかったもんで勘違い・・・。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:11
そろそろペニスの話でもしないか?

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:13
水の都、ペニスの話ですね。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:17
>>804
添削する気はないから、気を悪くしないで欲しいんだけど。


>>814
>俺にはそんなものも見えなかったし、中学生の彼女の右手を掴んでいたが左手にはカバンが握られていただけだったはず
>そんな事を話していると「カバンにしがみついている人を線路から引き上げようとしていたんじゃないのか!?」と言われた

ここの文章が逆だからじゃない?漏れも混乱したよ。


そんな事を話していると「カバンにしがみついている人を線路から引き上げようとしていたんじゃないのか!?」と言われた。
俺にはそんなものも見えなかったし、中学生の彼女の右手を掴んでいたが左手にはカバンが握られていただけだったはず。

入れ替えるとわかるでしょ?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:17
       人       
      (__)      
      (__)      
ウンコー  (・∀・,,)     
     O┬O )      
キコキコ ◎┴し'-◎ ≡

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:19
   
   
         ___
         |ノットッタ!|
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <コノスレッドハ ワタシガ ノットッタ!!
               □ゝ
               <<
   
   


820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:20
そんなことより
通勤に使っていた駅でそんな体験をしてしまった808は
その後、どうしたんだろう・・・

俺なら絶対その駅使わない・・・っていうか使えない

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:20
うん。それはベニスだね
ペヤングでもペニスでもない。ベニス

822 :あんた、だれ!:04/03/18 03:21
あんた、だれ!

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:22
ウンコの話はこのスレでよいのかのう?
なんかもう漏れそうなんじゃ。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:23
ヴァギィナァァ・・・。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:27
夜中にこっそり家を抜け出し、
自転車でエロ本自販機に向かった。
途中道路脇に地蔵がポツンと、
周囲に民家が一軒も無い場所にある所を、
通るのはとても怖かった。
本当にドキドキした。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:27
>>791
なんで横やり入ると未完になるの?
ってゆーか続くって書いた後に何時間も書き込まれないのをおとなしく待つの?
サッパリワカリマセーン。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:28
>>826
もういいから君もウンコの話をしよう。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:29
自分の部屋で寝ている時、
ふと窓を見上げると
大きな顔のような物があった。
よく見ると満月だった。
生まれて初めての幽霊目撃体験かと思い、
怖かった。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:30
>>826
>>791は黒点だから無視しておけばいいよ。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:31
>>825
地蔵・・に・・み・・ら・・れ・・た・・・。

コンチクショー!地蔵壊してやる!

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:31
>>826
次の日見ればいいだけの話

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:33
これも自分の部屋で夜中に寝ていた時の事。
なんと生まれて初めての金縛りを体験した!
金縛りにあっている時の感覚はとても異様で、
これは霊が出そうな雰囲気だ!!と思った。
目だけが動く、周囲を見渡す、何もいない、
そうしているうちに金縛りは解けていた。
結局霊は見えなかった。
金縛りにあっている最中は霊的なものを感じた気がしたが、
金縛りが解けた後よくよく考えてみれば
やっぱり体が疲れていただけだったという結論に達した。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:35
>>828
子供の頃、窓から突然満月見えたりすると怖いんだよね。
ビックリして、その後も覗かれているような気になる。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 03:45
中学生の時に家出をした。
まだ寒い時期だったので、
川の土手のショベルカーの中で寝た。
いつも家出を繰り返すたびに、
線路脇、山奥の公園、工場の資材置き場など、
人気が無い場所に夜中潜んでいた。
今思えば、あんな不気味な場所によく夜中一人だけでいられたなと思う。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 04:05
ある日公園の男子トイレから妙な音が聞こえてきた。
おそるおそる男子トイレを覗いてみると、
個室のドアが閉まっており、その個室ドア下部の隙間になっている所から
仁王立ちしている男の足と、散乱するティッシュが見えた。
シュッシュッという音からして、これは豪快なオナニーをしているなと思った。
ドア個室をドンドン蹴飛ばしてやって、慌てて飛び出してきた男の様子を見てから、
チャリで逃げてやろうかと思ったが、
トイレ横の駐車場にその男の物と思われる自動車が止めてあり、
追いつかれたら洒落にならないと思い断念した。
結局物陰に隠れてやり過ごしていると、数分後に男は車に乗って去っていた。
顔は見れなかった。
あの場面で他に何か出来る事は無かっただろうかと考えると、とても残念である。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 04:05
あら、俺なんか山奥に隠れてたよ。

837 :だいだらぼっち:04/03/18 05:32
私が初めて人外のモノを見たのは忘れもしない小学校三年生の時だった。
地元の子供クラブのきもだめしをやった夏の事だ。

あの時の事は良く覚えてる。
月明かりが奇麗で生ぬるい風が吹いていた。
遠くで稲光が瞬いていた。

夜八時頃、近所にある道祖神の前に集まった。
きもだめしは其処から近くの無人の墓地に行って帰って来るというルールだった。

外灯もなく子供だけでは危ないので大人一人とセットで行った。
墓地では予め待ち構えていた大人や、中学生がお化け役をやって
私のような小さな子供を怖がらせた。
実際大人達は大声を上げ墓石を倒したりとかなり無茶な事をやっていた。

838 :だいだらぼっち:04/03/18 05:33
私と一緒に回った大人は新婚の女性だったのだが
随分しっかりし人で私は特に不安もなかった。
そして私達は無人墓地から道祖神までのおよそ30分程度道のりを無事帰ってくることが出来た。

道祖神のある広場まで帰ってくると大人達からジュースを貰った。
甘ったるいオレンジジュースだった。
全てのきもだめしが終了すると大人達が次々と怪談話を披露してくれて場を盛り上げた。
場の空気が変わって肌寒くなって私は少し震えてしまった。
もう冷たいジュースは飲めない。

ふと大菩薩峠の方を見た。

見るとそこには真っ赤な球体がゆらゆらと飛行している。
人魂だ!と私は皆に言い、その方向を指差したが既にいなくなっていた。

嘘吐き呼ばわりされた私は憤慨したが誰も取り合ってくれなかった事を覚えている。
もう私は帰りたかった。遠くの外灯の下に白い着物を着た女の人が見えたからだ。
吐き気を覚えた。


839 :だいだらぼっち:04/03/18 05:34
もう帰ろう。

私が言うと皆ももう遅いからそろそろお開きにしようと解散する事になった。
幸い私の家はその道祖神から近い所にあるので帰路を急いだ。

流石に独りで帰るのは心細いので皆の数メートル先を歩いた。
幸いこの方角に帰る人は結構いる。
家には祖父母が待っている。

すると前方から人の足音が聞こえてきた。

アスファルトを蹴る音。誰かこちらに走ってきている。
時刻は既に11時過ぎ。
こんな暗い田舎をこの時間に走る人間がいるのか?と思った。

道は一本道なので私の所まで確実に来る筈だ。
どんな奴か顔を見てみよう。と私は思った。

840 :だいだらぼっち:04/03/18 05:35
後ろには皆もいるしさほど怖くなかった。
そして足音も大きくなりその姿が見えてきた。
緑色の服を着ていた。

…違和感。

!? 顔が無い。首から上が何も無いのだ。
しかも身体の厚みも無い。紙のようにペラペラだった。

だがそれは確実に私に近づいてくる。
動きもまるでビデオのコマ送りのような動きだ。

瞬間移動してるように近づいてくる。
ただその足音だけは規則的だった。

841 :だいだらぼっち:04/03/18 05:36
私が硬直してる間にそれは私の目の前まで来た。
すると私の手前2メートルくらいで方向転換し道の右手にある畑に飛び込んでいった。

もう姿は見えなかったが畑の中を走る足音だけが聞こえた。
アスファルトを蹴る音から土や葉を踏む音に変わっていた。
正気を取り戻しすぐ後ろに戻った。
たかだか数メートル後ろにいる人にそれが見えなかった筈はないと思った。
しかしそれを見た人間は誰一人としていなかった。


842 :だいだらぼっち:04/03/18 05:37
たまにペラペラで厚みの無いそれを見たと言う人の話を聞く。
大概は冷かされ笑い話の類になってしまうのだが私は笑わない。
それは確実に存在する。

数年後もう一度それを見た事がある。
大学を受験するにあたって遅くまで起きて勉強をしていた時だ。
私は凄まじい眠気のため勉強を中断して仮眠することにした。

電気を消しベッドに入りしばらくして金縛りにあっていることに気付く。
目だけはなんとか開くことが出来たので天井を見ると3つの光が私の周りをグルグル回っていた。
私の隣で人の気配がする。呼吸をする音がするのだ。吐息が私にかかる。

843 :だいだらぼっち:04/03/18 05:38
私は唯一動かせる目だけで其処を見た。

真っ黒でペラペラなモノが私の隣に寝そべっている。
ただ白目だけがはっきりしていた。それは私を見つめながら何回も瞬きをしていた。
もう一度言うがそれは確実に存在するのだ。


844 :だいだらぼっち:04/03/18 05:40
おしまい。長文スマソ

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 05:47
怖くねぇズラ

846 :拡がる黒点:04/03/18 06:27
>>792
お〜、はっきりいって大正解!ちょっとビックリ(笑)

前にも名前変えて過去スレにも投稿したりした事ありますが、
ラク〜な気持ちで載せた「拡がる黒点」がこんなにチンカス
よばわりになるとはおもいませんでした。朝見て焦りました。
基本的には読むのが好きなんで、書込みはしない方ですし、
ちょっと前の状態に比べて今のこのスレは怖い話の密度
が高い良スレになりすごく嬉しいです。もう二度と現れません、
イヤな思いさせた人たち本当に本当にゴメンなさい。
かまって君ではありませんよ。これからも愛読させて貰います。

847 :縮まる黒点:04/03/18 07:06
別にいいのに・・・でもアンタが残した謎が気掛かりで気持ち悪いんだよな。たのむからロム専復帰する前にはっきりさせてくれよ。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 09:43
チンカスは自演も好きなのか
改行を敢えてしないことで別人だと思わせる
厨房の考えそうなことだ

849 :縮まる黒点:04/03/18 09:54
おまいはアフォゥか?
まったく…こちとら書き込み初心者の糞厨房ぢゃき!ぶっちゃけ改行もわからん。とにかく拡がるマ〇コさんには謎を明かせとね。

850 :753:04/03/18 09:55
続き・・・
漏れはレビンを修理せず売った。
そして、マークUを新車で購入した。

半年後、夜中の2時過ぎに「ドスゥーン」という凄い音で飛び起きた。
外に出てみると車庫にブラックとゴールドのレビンが突っ込んで大破していた。
乗っていた人は、一命を取り留めたが、そのレビンは漏れが売ったレビンと後で判明した。

マガネをかけたおじさんと関連付けしたくは無いが何かとっても怖かった。
それから、マークUも売りに出しサーフを購入した。
車庫を直したがサーフが入らず反対の空き地に止めていた。
そして、その車庫には4台もの車が突っ込んで3度直したが、4度目は直さず取り壊しました。
続き...

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 10:55
頭文字Dって感じ?なんつってヘコヘコ☆

852 :俊雄:04/03/18 11:04
(゜゜;)う゛ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 11:05
アメリカ人テレス・マッケンナという研究者が、「タイムウェーブ・ゼロ理論」というものを唱えている。
マッケンナによると「時代」が新しくなるにつれ、人間の「時間」というものがどんどん速くなっていると。
たとえば、新しい文化が登場するテンポや新技術、スポーツなどの記録が新記録で塗り替えられる
までの時間、流行やファッションのサイクルなど、どんどん間隔が縮まっているような気がするが、
マッケンナによると実際まさにそうなっているというのである。

マッケンナはコンピュータを駆使し、こうした時間の流れのサイクルを分析、時間の加速の度合いを
調べた結果、2012年12月23日には、加速が極限に達し、なんと時間の流れがゼロになってしま
うという予測を立てたのだ。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 11:06
怖いですね

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 12:08
wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─

856 :ヨーグルd:04/03/18 12:35
>>853
多くの人たちが知るように古代マヤ人たちが完成させたマヤ暦は
グレゴリー暦にすると2012年12月22日で終わっている。


これも付け加えないとね。↑

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 12:44
時間なんかにマッケンナ!

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 12:52
ある日
シコシコとしていたら
白い
ネバネバ

出てきた。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 13:05
>>858
おまえバカだろ。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 13:11
死ぬほど洒落にならない・・・・。

そんな話がこの世にあるんだろうか?大概の怖い話は
読んだが、まだそういうのは現われていない。
読んだ後、一年ぐらい、思い出すたび鬱になるような、
読んだ後、ふとんかぶって震えてしまうような話。
本当に、怖い話は限界なのかな?

861 :ヨーグルd:04/03/18 13:23
>>860
>>1にある過去ログは全部読んだ?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 13:39
>>860
俺もそう思う。
死ぬほど怖い話、ってなんなんだろうな。

863 :そんな振りのあとではきついが:04/03/18 13:49
こんなこと話していいのかわからないが、一応時効という
ことで。
10年以上前、俺が高校1年の時によくツレと一緒に郊外の
廃屋に忍び込んでシンナー吸ったりしてた。
そこは先輩たちから譲ってもらった場所で、もとラブホだった
らしくて幾つかの部屋にはベットも残ってた。
もちろんそこへ行くのはいつも夜中だったから、懐中電灯を
持っていって主にロビーだった場所でダベっていた。
スプリングがキシキシいうけど、一応ソファーがあったから。
大体そこに行くツレは4,5人だった。
悪い連中には格好のスポットだったけど、俺たちの前にいた
(高校の)先輩たちが相当ムチャする人たちだったので、他
のやつらは寄り付かないという最高の場所だった。

その日も俺含め5人でロビーでダベってた。
小雨がパラパラ降る音がしはじめた時、アホのシロウが
「トイレね?」と言い出した。

864 :俊雄:04/03/18 13:49
>>860>>862
オマイラハソウイウコトヲタイケンシタコトナイカラダ...
う゛ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

865 :続き:04/03/18 13:50
ションベンは普通外の草むらでしてたんだけど、雨が降って
きたから出たくないらしい。
「あのドアの奥になかったっけ?」
とツレの一人がロビーの奥の扉を懐中電灯で照らした。
「ああ、でも水でねーぞ」と言ったが、シロウは「いいのいいの」
と言って懐中電灯持って消えていった。
「あったあった」と間の抜けた声が小さく聞こえた。
しかしそれから10分たっても20分たっても帰ってこない。
さすがに気になって、一人が「おい長グソかー?」と言いながら
奥の扉を開けて入って行った。
そしたらちょっとして青い顔で出てきた。
「おい、おらんぞシロウ」
おらん?
「おらんつーか、とにかく見てみろ」
というので全員でドアを開けた。
そこは事務室のような所だった。
二部屋がつながっていたが、トイレがないことはすぐにわかった。
というより、他にどこにも出入り口はなかった。


866 :続き:04/03/18 13:51
シロウが一本持っていったので懐中電灯が二本しかなかったが、
人が入れそうな場所はどこにもないのは明らかだった。
そのあと、ロッカーとか机の裏とか徹底的に探したのに結局
シロウは見つからなかった。
その状況の異常さに俺たちは真っ青になって、とりあえずこの
ことは誰にも言わないようにしようということになった。
俺がいうのも何だが、シロウの家はまともな家庭じゃなかった
せいか、息子が帰ってこないというのに捜索願いも出さなかっ
たようだった。
結局失踪あつかいされたままシロウは忽然と姿を消した。
俺たちはもう、そのラブホには行かなくなった。

高校卒業したあとも俺はずっとそのことが気になっていた。
消え去ったことよりも、シロウがなぜ「あったあった」と
言ったのか。なぜかそれが無性に怖かった。

867 :ラスト:04/03/18 13:52
何年かして、街でたまたま当時のツレと会った。
サ店で喋っていると自然にあの事件の話になった。
ツレはあのあと先輩になぜあのラブホが廃屋になったのか
聞かされたという。
ゾクッとした。
客が何人か行方不明になったからだと。
どんな風に消えたのかは分からないが、それだけで十分だった。
ツレはそれを話したあと、なぜか俯いて氷だけになったレモン
ティーをストローでかき混ぜ続けた。
油汗が浮かんでいたので、「おい、どうした」と肩をゆすった。
するとツレはあの時の、シロウが「トイレね?」と言ってから
の細かい流れを話し始めた。
そして
「俺があの時、シロウが入った扉の一番近くにいたの覚えてるか」
言われるとそうだった気がする。
「俺な、扉が閉じたあとで小さな声を聞いたんだけどよ」
「あったあった、って言ったやつやな」
ツレは青い顔で頷いて続けた。

「あれな、シロウの声じゃなかった」

数年分の鳥肌が一気に立った気がした。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 14:02
>>776
パパじゃなくてババ

869 :ヨーグルd:04/03/18 14:07
>>867
GJ!

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 15:29
>>867
やっとまともな話が出たね

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 15:47
>>867やっぱ洒落怖はこうでなきゃいかんだ!

872 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 15:56
深夜。就寝中。

当時、1Kの部屋に住んでいた俺は、ベッドを窓際に置いていた。
ベッドの頭の位置からは、キッチンの廊下越しに玄関が見える。
その廊下と部屋をしきる、磨りガラスが真ん中に付いたドアが一つ。
そんな部屋構成だった。

どうしても、部屋を真っ暗にしてからでないと寝られない俺は、
暗闇の中で、ふと自分の躰が動かなくなっていることに気付いた。
(やばいなぁ・・・金縛りかなぁ・・・)
霊に対する「居る」「居ない」という議論に中立を守る俺は、
結構冷静に自分の状態を分析していた。

天井に向かって仰向けのまま、全身が動かなくなっている。
意識はあるのだが、四肢すら動かすことが出来ない。
動かしたくても動かせないのは、長時間の正座で足が痺れてしまうのに似ていた。
それがずっと全身に渡って続く感じ。
その金縛りの中、(どうしようかなぁ・・・これから)などと呑気に考えていると、
気付いたことが一つ。

廊下のドアの外に、誰かが居る。

ジッと息を殺して、ロングコートで顔の見えない女が廊下に立っている。

何故か、扉の向こうに立っている筈なのに、容姿までが分かってしまっている。
それに、どうして女性だと判断できたのか?
そして。
部屋の電気は消えているので、女どころか、自分の部屋の壁すら見えない筈だ。
未だに分からないが、その時は瞬時にして理解していた。
女が立っている。

873 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 15:57
相変わらず躰は動かない。
女がドアの外に居ることの恐怖感よりも、この状況に変化が起きないことの方が怖かった。
おそらく、あの磨りガラスには姿らしき影が映っているはずだ。
微妙に揺れながら。
こちらへ入ってこようとしているのか。
それとも、別の意志か。

変化の起きない状況に、自分の精神が圧迫され、心臓の鼓動がゆっくりと高まっていくのに気付く。
荒い息づかい。
その呼吸は、果たして自分のモノか、女のモノか。
耳の内側に、最大の音量で迫ってきた自分の心臓の鼓動が、ピークに達したとき。

自分のベッドの上で上半身を起こして目が覚めた。

耳の中の鼓動が、徐々に小さくなっていく。
呼吸が荒い。寝汗が酷い。全身がビッショリだ。着替えたい。
相変わらず暗闇だ。女の気配はない。この部屋には一人だ。
「夢か・・・」
声に出して言ったのは、そうであって欲しかったからという希望と、
現実に帰ってきたことを実感したかったから。
いつものように慣れた手で蛍光灯の紐を引き、明かりを付ける。
磨りガラスには何も写っていない。
ホッとしている自分を感じながら、来ていたTシャツを脱ぎ、再び布団の中へと戻る。
今度は、(夢と思っても)恐怖から部屋の明かりは消さず、そのまま寝ることに。
・・・消しておけばよかった・・・。

874 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 15:57
心地よい眠りと共にやってくる休息に、精神も和らぎかけた頃。
ゆっくりと、しかし確実に寄ってくる。「波」がジワジワと俺の周りを囲むように。
俺の周りの空気だけ、一瞬にして凝縮したかと思うと、一気に迫ってきた。
再びウトウトしてきた俺は、またしても金縛りにあったのだ。
(また夢なのか?!)
叫びたいのに叫ぶことも出来ず、躰を捩らせることすら出来無い事に苛立ち、
時間を置かずにパニックになっていく。
すると、部屋の以上に突然気付いた。

まただ。
居る。

顔を横に向けることが出来ない。でも、「居る」のは分かる。
しかも。

今度は、ドアがほんの少しだけ開いている。

(マズイ!ヤバイよ!)
叫びたい。助けを呼びたい。必死になろうとすればするほど、躰が動かない。
精神は揺れているのに、客観的に見たら、全くの「静」。
俺は動かない。部屋の中でも動くモノはない。

ただ、ドアが開いているだけだ。
ほんの少し。

涙が流れているのを感じた。鼻水も垂れている。涎も流れているようだ。でも、声は出せない。
そして。
居るんだ。そこに。ドアの向こうに。明かりを付けたから、今度は分かる。
磨りガラスの向こうで、ゆっくりと何かが揺れている。
精神が膨張に増す膨張をし、破裂しそうになったとき。

目が覚めた。

875 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 15:58
涙と鼻水と涎でグシャグシャになった俺は、明かりの点いた部屋を見る。
ドアは開いていない。
磨りガラスにも何も写っていない。
(もういやだ!もういやだ!)
部屋を出て行こうとした時、自分の躰に起きた異常に、精神が凍り付く。

躰が動かない。

気付いたら、寝ていた。

部屋にいた。明かりの点いた部屋で、俺は寝ている。
ドアの外にいる。女が。
今度は、さっき開いていたドアが、更に少し開いている。

目が覚めた。
ドアは開いていない。
女もいない。

それが何度も繰り返され、夢なのか現実なのか区別も付かないまま、
とうとうドアは全開になった。
居る。
もう見える。
部屋の中に入らず、ジッと俺のことを見ているように立ち尽くしている女が。
くすんだオレンジ色のロングコート。
目深に立てた襟のせいで、顔が見えない。
何故か、女の全身はまるで豪雨の中を歩いてきたかのように、びしょ濡れだ。
廊下に水が滴っている。
その水滴は玄関から続いているようだった。
玄関の鍵はかかっている。
なのに、どうして玄関から水滴が続いているのか?

876 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 15:59
恐ろしい考えに辿り着く前に、目が覚めた。
女は居ない。
ドアも閉まっている。
でも、躰がまだ動かない。

気付いたら部屋だ。
また俺は寝ている。
女が居る。

大声を上げたかった。でも声は出せない。
恐ろしい事が起きていた。

女が、ほんの少し、部屋の中に入ってきていて、立ち尽くしていたのだ。
じっと動かない。
垂れている水滴も、部屋の中まで来ている。

覚悟した。
恐らく、夢と現実を繰り返しながら、女は近寄ってくるのだろう。
俺の側まで。
推測は当たり、徐々に女は近づいてきていた。
動くのは躰から垂れる水滴ばかり。
手足も一切動かないのに、夢と現実を行き来しながら、女は近づいてくる。
俺の精神は発狂寸前だった。
目が覚めればドアは閉じていて、誰も居ない。
気が付けば、ドアは開いて女が居る。
それの繰り返し。
しかし、無限の繰り返しではなさそうだ。
何故なら、近づいてきているからだ。俺の側に。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:00
>>867
>ツレはそれを話したあと、なぜか俯いて氷だけになったレモン
>ティーをストローでかき混ぜ続けた。

この部分で台無し。

878 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 16:01
そしてとうとう、女は俺のベッドの側まで来ていた。
俺を見下ろしているのだろうが、顔がよく見えない。呼吸をしているのかすら分からない。

俺の精神はその時、何故か落ち着いていた。
極限に迫った状態がなせる、精神の自己防衛本能だと思う。
(好きなようにしろよ・・・)
変に覚悟を決めていた俺は、何が起きても怖くなかった。
「さぁ殺せ」くらいの勢いだったと思う。

女の顔は見えない。
しかし、俺を見つめている気がする。
滴る水滴。
静かな衝撃が俺を襲った。
今の状況が夢なのか現実なのか判断できない俺にとって、もうどうでもいい衝撃だった。

目が覚めた。

部屋の明かりは「消えて」いた。
Tシャツも「着て」いた。

・・・。
・・・・・・・。
全てが夢だったのか?
・・・。
・・・。
・・・・・・・!!
躰も動く!

879 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 16:02
急いで上半身を起こした。全身に疲れが襲ってきた。大量の汗が噴き出す。
状況を認識するまで、息を止めていた自分に気付き、咽せ返しながら酸素を貪った。
徐々に呼吸も落ち着いてくる。
部屋の照明を「また」点け、ドアを見る。
やっぱり開いていない。
「夢だよ。・・・夢」
現実をたっぷりと味わうように、わざと大きめの声で言った。
汗で濡れたTシャツを「再び」脱ぎ捨て、ベッドの下に放る。ベチャッという音と共に、床に張り付いた。
深呼吸をして、さぁ、寝るかと心を安らかにして。

・・・うふふ。

瞬時にして走る背筋の悪寒。
誰だ。

俺 の 頭 の 上 で く ぐ も っ た 笑 い 方 を す る の は 誰 だ ?

天井を見上げた俺は、恐らく一生涯忘れることの出来ない女の目と遭遇する。
あのロングコートの女は、居たのだ。まだ。

天 井 に 膝 を 抱 え た 体 勢 で 張 り 付 き 、

俺 を ず っ と 見 下 ろ し て い た の だ 。

凍り付いた。全てが。
終わった。全てが終わった。
そう思ったとき、確かに女の口は耳端まで裂けた。笑ったのだ。
そして、膝を抱えていた両手を拡げ、全身を大の字に開いて、俺の上に

落 ち て き た 。

880 :◆RrDVPHGxho :04/03/18 16:03
早朝。目覚めの時。
冷えた空気が窓の隙間から流れ込み、そろそろ秋を迎えると感じさせる温度。
降ってきた女に精神が耐えきれず、気を失ったらしい。
しかし、何も起きていなかったようだ。
ドアは閉まっているし、照明も寝る前に消したままだ。
汗で濡れたTシャツだけは、寝ている間に脱いだのだろう、床に放ってある。

何が何だか分からない俺は、混乱しながらも今の時間を時計で確認し、
ゆっくりと起こした上半身を捻りながら、異常がないことを確認する。
たっぷりと二分は見回した後、安堵のため息をついた。
なんだったんだ、いったい・・・。
何もかもが分からないことだらけ。それでも、朝を迎えることが出来た。
・・・夢として割り切ったほうが良いんだろうと、本能は伝えていた。
そして、カラカラに乾いた喉を潤すため、ベッドの中から出ようと布団を掴んだときだった。

初めて、大声で叫んだ。
何故なら。

布 団 の 上 に 、 両 手 両 足 を 拡 げ た 形 の
人 型 の 「 くぼみ 」 が 出 来 て い た か ら だ っ た 。




終了。


881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:05
↑糞マン

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:06
改行・スペース多用ですかそうですか

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:08
>>880よく頑張った!32点 

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:09
長杉

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:13
>>872-880
何を言ってるかよく分からないので一行にまとめてくれますか?

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:15
よく意味がわかんね
よーするに寝てたら金縛になって女が現れて
消えて起きて夢で・・・・それ4回くらい繰り返してたら
女が落ちてきて、それもまた夢で起きたら「くぼみ」ができてた
そ う 言 い た い ん だ べ ?


887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:28
おまえらがいつもそういう糞レスしか返さんから段々書込するやつが
減ってくんだろうが!

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:29
>>856
子供の頃に読んだ本に書いてあったんだが、イギリスとフランスが
アフリカを縦断だか横断だかしながら占領していった時代に、
アフリカの奥地で前時代的な生活をしている部族を見つけたんだと。
それは別に珍しいことじゃないけど、彼らが使っていた暦法が独特
というか不思議なものだった。
近い語族の通訳を連れてきて「今年は何年か?」と聞くと、
「1129年」という意味の言葉で返す。
しかし色々話すうちにどうも会話に齟齬が出てくる。
それで「前の年は何年か?」と聞いてみたら「1130年」と答える。

年が進むごとに数が減ってるんだと。
彼らは未来のある時点を基点に、「あと何年」というイントネーション
の暦を使っていたらしい。
逓減型の暦なんて珍しい。
珍しいというか、普通は未来のある一点を基点に定めるなんて合理性が
ないから、ありえない。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:33
>>888
と、言う事は0年になった時、地球が滅びるのかなぁ。
何だか気味悪いね。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:43
布団にくぼみが出来てたって別に気にしねーべ?


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:43
ここに書いてる香具師は何か出典元があるの?
漏れのは実体験だからそんなに怖くないかも知れないけど聞いてくれ。


漏れが小1の時に家族で科学万博に行った時の話なんだけど、よく分からない体験をした(ような気がする)
ニュースとか新聞でも毎日特集されてた富士通パビリオン目指したが、案の定数時間待ちの状態だった。
うちの親は待つのが大嫌いなので、富士通は諦めて比較的空いてるパビリオンを見ることにした。
くるま館とか3D映像の鉄鋼館やガス館を見て回り、県人の務めとして(w)最後は茨城パビリオンでしめる事にした。
凄まじい映像技術で酔っ払ったようにフラフラになって出ると、さっきまで混んでいた茨城館そばのリニアモーターカー(HTTSだったかな?)がすぐ乗れる状態だった。
んじゃこれだけ乗ったら高速が混む前に帰ろう、って事になってすぐに乗り込んだんだが、発車してすぐに故障か何かで停車しちまった。
何分か経って動き出したが音も振動も無いので、本当に動いていたのかいなかったのかよく分からなかったw

で、ここからが本題なんだが、降車した時の光景がガキにも分かるくらい変だった。
乗り込む直前には太陽がほとんど沈んで暗くなってたのに、降車した時は明るくなってた。
漏れたちが茨城パビリオンに並んでいる時に折り畳み椅子を持ってきて先の方に並んでいる珍しい団体がいたけど、リニアを降車した時にそっち見たらその団体がまだ並んでた。
たまたま雲の関係で明るさが戻っただけなのか、そしてその椅子の団体が見終わって再び並んだのか今でも分からない。
小1だから当然腕時計なんて持ってないし、もししてても時間なんか確認してなかっただろうし・・・
今を普通に生活できてるから別空間に来てしまった訳ではないだろうけど、やっぱ思い出すと気分悪いわ

892 :駄目な自分:04/03/18 16:50
これは7年前の出来事です。
私の町はとても雪が多く5メートル以上も積もる。
8年前の1月25日の事だった。
旅館で働いていた人と私とで屋根の雪下ろしをしていた。
そして、雪下ろしが終わりAさんが「屋根からジャンプして降りた方が早い」と言って飛んだ。
Aさんは「う゛ぅー」と声を出した後、口から吐血した。
私たちは一斉にAさんを呼んだが反応がない。
急いで下に降りてAさんの所に行った。
しかし、Aさんは動かない。
みんなで雪の中から引っ張り上げよとしたが上がらず、応援を頼んだ。
5人がかりでやっと引き上げた時は、もう、虫の息だった。
Aさんは救急車で病院に運ばれた。
そして、病院に到着する前に亡くなったと連絡が入った。

Aさんが何故亡くなったかと言うと....
屋根から飛んだため雪に隠れていた蛇口の外してあった水道管に股から刺さったと聞いている。
その傷が致命傷となり出血多量により亡くなった。

続き・・・・・・・・

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:00
>>892
いてぇ

894 :駄目な自分:04/03/18 17:01
大変、申し訳ありません。
急用が出来ましたので、明日、続きを書きます。
ごめんなさい。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:03
>>891
団体みな一緒に乗れるように次まで待ってたとか

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:06
私は、小沢まどかに激似(と良く言われる)の20歳の女子大生です。
私はある日、ダイソーでお買い物をしていました。
生理用ナプキンを手に取り、眺めていたら、アラーム音のような音が微かに聞こえ出しました。
特に気にしなかったのですが、段々と音は大きくなってきました。
私は、「頭の中に仕掛けられた爆弾が爆発する」という妄想をしてしまい、恐怖のあまり、おしっこを300ミリリットル程漏らしてしまいました。
すると、男の店員さんが近づいてきて、首を吊りだしました。
私は思わず、「早まらないで!私の為に親から貰った命を粗末にするなんてアリエナイ!」と叫びました。
私は、近くにあった商品のバタフライナイフで縄を切ろうとしました。が、しくじって、店員さんの手首を切り落としてしまいました。
店員さんは痛さのあまりか、「制コレ制コレーーー!!」と叫びました。
私は何も出来ず、店員さんが逝くのを泣きながら見守っていました。
「サイン・・・ぜんいんおうぼサービス・・・さんさつも・・・かったのに・・・」
店員さんは血を流しながら、悲しそうに、悔しそうに呟いていました。
最後に、「あやのちゃん・・・」と小さな声で呟き、息を引き取りました。
私は、お店の中にあったお線香に、5万円もする自前のジッポーライターで火を付け、店員さんの亡骸にお供えして、切ない気分に浸りつつ家路につきました。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:08
>>895
いや、その団体は茨城県職員のサクラだったという視点も忘れてはなるまい。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:12
僕は高木ブーに檄似です。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:13
>>891
オススメはジャマイカ政府館
職員1人で日本語喋れず客はゼロ
マジ最強

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 17:25
>837-844ってくねくねじゃないの?

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 18:08
ガチャ
  _____________
  |__/⌒i__________/|
  | '`-イ. /  ⌒  ⌒    |  |  .|
  |ヽ ノ  | (●) (●)   |  |  .|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

902 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(781-862) ◆LGhTdY4RHY :04/03/18 18:52
>>782-790
>>802-804 >>808
>>834-843
>>853
>>856


903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 19:13
>>892
元ホテルマンじゃね?
書き方がソックリ。丁寧語と普通の口調が入り混じるところとか

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 19:19
>>903 仮にそうだとして何か?

905 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(862-905) ◆LGhTdY4RHY :04/03/18 19:20
>>863 >>865-867

>>872-876 >>878-880
>>888-889
>>891
>>892(未完)



906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 19:55
これは去年僕の身に実際に起きた出来事だ。
ある日薄暗いテレビ画面を見つめていると、
髪の長い異様な形相をした女が、
目を見開きこちらをじっと見つめていた。
怖くなった僕は自分の顔を手で覆い隠しつつ、
ちょっとした好奇心から顔を覆った指の隙間から、
テレビ画面をのぞき見た。
そこに映り出されていた映像は異様な映像だった。
先ほどの霊と思わしき者が、人を惨殺していく映像だ。
僕はひょっとしたら、行方不明者の中にはこうして
霊に殺されている人が何人かいるのかな、と思った。
いつしか画面に映し出されていた霊の姿は消え、画面は砂嵐になっていた。

907 :もこ:04/03/18 20:06
コアラのお尻はもこもこしてるよ?

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 20:39

日産の新車でモコっていう軽自動車のCMを最近よく見ます。

909 :もこ:04/03/18 21:01
お庭によく遊びに来る白いネコがいるんだけど、
もこがなですぎたら最近来なくなっちゃった。
しくしく〜。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 21:57
猫殺すなよ

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:14
>>903
あんた雪国の人じゃないな。ありえないんだよ。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:16
はい>>906さん、時間切れです
続きは結構ですのでお帰り下さい

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:29
おいおい、906はあれで終わりだぞ。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:33
はい>>909さん、時間切れです
続きは結構ですのでお帰り下さい

915 :もこ:04/03/18 22:35
とぼとぼ〜。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:36
お前ら怖い話書き込むのやめろやめろー。
カレーマニアにパクられて、金儲けのタネにされるだけだぞ。

『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』ログ保管所
ttp://www.aloofhosting.com/occult/

『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 第六刷
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079589351/

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:43
うるせーばか。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:48
>>916
宣伝方法を代えたのか?

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:50
訴えるならサッサと行動起こせバカ。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 00:13
>>952         アボーン

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 00:33
>>920
( ´,_ゝ`)プッ

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 01:20
先週土曜、米ミシシッピ州パール在住の男性が、
甥っ子が買っておいたバーベキューを勝手に食べた事が原因で甥っ子と銃撃戦になり、
射殺されたとのこと。

警察の調べによれば、死亡したラリー・ハーパー氏はその日、
甥っ子のアントニオ・スタプレトン容疑者(24)が買っておいた肉で家族とバーベキューを行い、
全て食べきったところで肉の購入者であるスタプレトン容疑者が帰宅。
自分を出し抜いてバーベキューが終わっていたことに腹を立てたスタプレトン容疑者と
ハーパー氏は口論となり、やがて銃撃戦に発展、胸を撃たれたハーパー氏が死亡したという。

923 :ぬこ:04/03/19 01:32
>>909
その白いぬこですにゃー

924 :にゃおーん!:04/03/19 01:39
にゃおーん!

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 02:52
863が立て直した空気を872が台無しにした訳だが・・・・・。

良くあんなつまらん話書きこめるな。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 03:19
立て直した空気だって(プゲラ
掲示板に空気とか流れなんて無いよ。そんなの幻想。
一人の書き込みで台無しになる空気なんて、初めから腐ってるんじゃない?(プゲラ

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 03:28
>>925
うるせーばか

928 :くらやみ ◆yaz6p5326I :04/03/19 06:17
まぁ本当にあった話だから聞いてくださいよ。

今からちょうど3年前、オレが大学4年の頃かな。
ギリギリ単位を取って、就職先が2社目で内定した事もあってか
かなり日程が空いた次期がある。それを利用して別れの最後に
サークル仲間と卒業旅行に行くことになった。
本当は25人ほど集まる予定だったのが、就職が忙しいせいか
集まったのは自分を含めて9人だけだった。

今回の卒業旅行には中学時代からの友達ノリオ(仮名)って奴がいて
昔からよく一緒に悪さしたり、遊んだりした。性格はすごく単純で
切れやすいけど、そうゆう部分では気が合う仲だった。

そして当日、バスに乗って数時間
景色を眺めてると甲信越の高い山に重なって、大きな湖とそのすぐ近くに
小さな旅館が見えてくる。すぐ隣りには最近できたデカいホテルもあって、
明らかに目おとりしてしまう。
バスを降りて旅館の玄関前までついた時、ふとあるものが目に入った。
横幅2メートルはある大きな水槽である。


929 :くらやみ ◆yaz6p5326I :04/03/19 06:19
中にはフナが数匹泳ぎまわってて、表面には
タニシらしきものがへばりついてる。中には砂利や藻も
入ってなくてすごく殺風景に見える。何故だかそれが
異常に気味が悪いのである。何も客が出入りするすぐ横にこんな
でかい水槽でフナやタニシを飼うことはない。みんなは気づかない
かのようにサッサと旅館に入っていった。

オレもそんなことはすぐに忘れて湖や町の観光を楽しむようになった。
温泉に入ったり料理を食ったりで、すっかりいい気分で一日目の夜になった。
男部屋で酒を飲みながら麻雀をやってると、友達のノリオが
例の水槽のことに触れだした。

「アレ見た?玄関前の水槽」「あぁ、見たよ。なんか違和感あるよな」
どうやらみんなも気づいてたらしい。「けど、それがどうした?」とオレはノリオに言った。
「実はさ、オレ前にも昔この旅館来たことあるんだけど、
その時は中にエイが飼われてて旅館の目玉的役割してたんだよね。
だから今日来て正直ガッカリしたよ。フナに変わってるんだからさ」

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 06:38
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

931 :くらやみ ◆yaz6p5326I :04/03/19 06:42
「なんだ、そんなことかよ〜」「意味深げに言うんじゃねーよ」
と、一同大爆笑してさらに盛り上がった。そして何日か同じように観光が続き
最後の一夜になった。みんないつも以上に酒を飲んで盛り上がった。
9時頃からすでにデキあがってたせいもあって、12時にはみんなダウンして
寝てしまった。起きている奴もほとんど酔いでまともじゃない。
酒が飲めない俺と、酔いに強いノリオだけが二人布団に寝転がりながら
トランプをしてた。「さすがにトランプも麻雀も飽きたな」「今日で旅行も終わりか」
などと しらけ話をしながらだらだらカードを捨ててた

「どうせ暇だし、二人だけで肝試しでもやるか」とノリオが言い出した。
「ハァ?何言ってんだよ。こんな夜中に湖近くの森でも入るのか?」
「なに、ただ水槽のぞきに行くだけだよ」


932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 07:07

くさい!

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 07:28
あ〜怖かった

934 :くらやみ ◆yaz6p5326I :04/03/19 07:48
「水槽見に行って何が肝試しなんだ?」
「お前知らないだろうけど、暗闇の中で泳ぎまわる魚って気味
悪いぜ〜、ベタな肝試しよりよっぽど面白いって」
オレは正直ノリオが何を言ってるのかわからなかった。
「とにかくついて来いって、どーせ暇なんだから」 面倒くさかったけど
断る理由も見つからないので暇つぶしに部屋を出た。
深夜の旅館は想像以上に静かだった。非常口と自販機のあかりを頼りに
そーっとスリッパで1階に下りた。


大広間に出ても、カウンターでさえ薄暗い。もちろん誰もいない。
それからようやく外に出て水槽の中をのぞきこむ。
「ん、何これ、中身違うじゃん」よく見ると、水槽についた緑色の蛍光灯に反射して
大きなウツボが中で泳ぎまわってる。周期的に魚の中身が入れ変わるらしい。
確かに信じられないくらい不気味で気持ち悪い。真っ暗な中この水槽の中の
魚だけが緑色に光って泳いでる。

「ここまで静かだと、誰かに見られてるような気がするな」と言った時、
後ろの方から「ガツン」と何かがぶつかったような音がした。
振り返っても誰もいない。


935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 07:49
一言だけ言わせてください。チンのカスはやっぱりイヤですので、
怒らせてしまった方たちに、くだんの言葉を伝えさせてください。

ひとつは>>622です。
最後の言葉を言いますが、僕は責任持ちません。僕のことを悪い人間だと
思わないでください。僕のこと恨まないでください。そして叩かないでください。
もしなにか起こったら、病院等に行って相談してください。
心に拡がる黒いものを感じたら注意してください。


936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 07:52
はいくらやみ ◆yaz6p5326Iさん、時間切れです
続きは結構ですのでお帰り下さい

937 :黒点:04/03/19 07:52


実は>>846は縦読みなんです…

938 :くらやみ ◆yaz6p5326I :04/03/19 08:19
怖くなって2人でいっきに階段を上がって2階まで戻った。
部屋の中はさっきと同じで電気をつけたまま数人が寝てた。
結局その後何もなく卒業旅行が終わって、その時のことも
くだらない笑い話で終った。
今思えばほんとくだらないことやったなと思った。


それから数ヶ月してオレも働き始めたころ、家のポストに
封筒が届いてた。中を見るとそれは卒業旅行の写真だった。
それはガイドが撮ったもので、湖や町の風景をバックに
自分や仲間の姿が写ってた。ほんと懐かしいなと思いながら
ゆっくり写真をながめていった。 
「あれ?」 
いろんな風景が写っている写真の中で一枚だけ
奇妙なものを見つけた。 でも確かに見覚えがある。

真っ暗な中で緑色に光る魚と、光を遮るふたつの影が映ってた。


939 :縮まる黒点:04/03/19 08:20
>>935…別に恐くも何とも…そりゃだれもが認識していることじゃないのか?今更ってかんじが否めない。       >>937…縦読みも糞も携帯からだとさっぱりわからんよ。

940 :黒点でした:04/03/19 08:30
>>937嘘です(笑)本当は、

オマエの子供も当然、いつか必ず死ぬ。 そして「必ず地獄に落ちる」
親が子を生んだとき、我が子が地獄に行くと少しでも想像してしまうと、もう駄目なんだ。
だからこの言葉を聞いてしまったオマエの子供は必ず…




みたいな言葉(文?)なんです…たしか、
実はくだらない話でしょ、期待外れというか、つまらなくて本当にスマソ。
>>938さん流れ止めてたみたいでゴメンなさい。
ホントにもう現れません。サヨナラ。


941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 08:39

さよなら。 水たまりにきをつけてね

942 :縮まる黒点:04/03/19 09:15
>>940…ありがとう。すっきりした。

943 :駄目な自分:04/03/19 09:25
>>892の続きです。
それから1年後...
私は、予約担当になって毎日が電話番という生活に変わっていた。
ある日の事だった。
外は前が全く見えない位の猛吹雪だった。
女将さんが、「今日は宿泊客が誰もいないので通行止になる前に帰りなさい。」といってくれた。
私は早速、電話を携帯電話に切り替え帰り仕度をしていた。
すると、窓を「トントン」と叩く音がした。
しかし、窓は雪で割れないように板を打ち付けていてる。
ましてや雪で覆われている。
私はきっと気のせいだと思い、その部屋をあとにした。
そして、駐車場に行き車へのりエンジンをかけた。
すると助手席の窓を叩く音がした。「トントン」って...
私はさっきの音が気になっていたせいか凄く驚いた。
ゆっくり助手席の方を見ると従業員だった。
私は「脅かすなよ...」とひとり事を呟いていた。
同僚は「一緒に乗せていってくれ」と勝手に乗ってきた。
そして、寮へ着きみんなで一杯やることになった。
Bさんの部屋で宴が始まりました。
しばらくしてBさんがこんな事を言いだした。
「明日でちょうどAさんが亡くなって1年だな〜」と。
私を始めあの事故から残ったメンバーは私とBさんだけだった。
そして、この事故の事をしらない従業員に話し始めた。
続き・・・

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 09:44
>>940
お前は地獄にすらいけねえよ

945 :駄目な自分:04/03/19 09:55
>>943の続きです。
Bさんは一通り話し終えた。
すると、新入社員のC君が「昨日、女将さんに言われて屋根の雪下ろしをした。」
と顔を引きつらせながら言った。
「そして、一緒に雪下ろしをしたもう一人が昨日からいないんです。」と、私とBさんは顔を見合わした。
温厚なBさんはいきなりC君に怒鳴った。
「なんで直ぐ教えないんだ」
C君は「女将さんに言いました」と直ぐに返事を返した。
「きっと、私たちに知らせたくなかったんじゃない」と私はBさんに言った。
Bさんも「そうだな...」と納得した。
その時、窓が「ガタガタガター」ってもの凄い音がした。
部屋にいた全員が悲鳴をあげ抱き合っていた。
Bさんは「風だよ風...」ってその場を沈めようとしていた。
しかし、もう宴どころの騒ぎではなかった。(葬式のような感じ)
場もしらけてきたので解散した。
Bさんと私だけが残り話をしていた。
「例の場所へ行ってみないか?」とBさんが言った。
私もそれを考えていた。「吹雪が少し止んでから行こう」と私も答えていた。
そうしていると「トントン」とドアをノックする音が...
私とBさんは驚きを隠せなかった。
「どうぞ」とBさんは力のない返事をした。
すると、「失礼します」とD子が入ってきた。
私とBさんは顔を見合わせ笑みがこぼれた。
続き・・・


946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 09:57
ちんちんが元気ないんです

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 09:59
おちんちんを高速でしごくんだ!

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:01
>>942
自演乙です

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:04
類稀なるチンカスでしたね。

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:10
>>940 これ思い出した。

412 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/20(火) 19:00
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

続きます。


951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:13
413 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/20(火) 19:07
続き

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

今まで聞いた中で一番恐かった話です。


952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:44
>>950
自演乙です

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:44
夜中仏間で一人パソコンをしていた時、家鳴りがした。
怖くなったので2階にいる両親を電話の内線で呼んだが、
来てくれなかった。
こういう事は今まで何度もある。
そしていつも、ここからは2択だ。
勇気を出して2階の寝床へ行くか、それともこのまま1階で朝まで過ごすか。
どちらにせよ、とてつもなく怖いことは確かだ。
ここ最近で、この事が一番怖い出来事だった。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:47
家鳴りでビビんなよ
ウチだってしょっちゅう鳴るぞ

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 10:58
家鳴りって何? ピシっていう音の事?
俺の家総大理石製の豪邸だからよくわかんないや

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 11:10
大理石の家なんて寒くてしょうがねーよ

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 11:32
>>938
気にせず、続きをお願いします。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 11:37
家鳴り・・・
近所のオヤジがハッスルしてんだろ

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:05
自宅近くの橋で首釣りがあった。
もしも夜中に一人でその橋を渡る事になったらと思うと、
怖くて仕方が無い。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:12
しぬほどこわい

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:32
去年祖母が死んだ。
生前元気な頃の祖母は、「死んだら○○(僕の名前)の所に化けて出てやる」
と言っていた。
しかしいまだに僕の前に祖母の霊が姿を現した事は無い。
一人でいる時にオナニーしたり、変態じみた奇声を挙げている
僕の前に姿を現すのは、ためらわれるのであろうか??

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 13:09
タイミングを計ってるんだよ。
オナニーしてるときとか、奇声を発してるときに現れてもお互い気まずいっしょ

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 13:19
俺の死んだじいさんはセックス中は席はずしてくれてるよ
マナーでしょ

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 13:32
>>963
南極Z号とか?

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:00
夜遅く、腹がへってしまい、ラーメンでもとでかけた。
CDを聞きつつ、トコトコと。
最近見つけたラーメン屋でなかなかウマイ店なのだ。
帰りもCDを聞きつつトコトコと。
しばらく歩くと「キャッ、キャハハ!」と女の子の笑い声した。
CDを聞いていたが、右の方から聞こえているのがわかったので、ふと、目をやるも膝ぐらいの高さの草むら、誰もいない。
まぁいいや!
どっかのバカがふざけてるんだろうと、無視した。
「見えてないんじゃないの」「わかんないんだよ」「キャハハハ!」と、二人いるようだ。
うぜぇガキどもだせ!と、無視していた。
が、ある事に気付いた。
オレは早足な方なのだ。
それに、さっきから一度も止まってないし、もちろん、スピードはかわらず歩いている。
なのにCDウォークマンごしに、真横から声が聞こえるなんて!!

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:06
>>965
それなんか似たような話聞いた事がある。
すぐ耳元で声が聞こえたなーと思ったら
ウォークマンしてガンガンに曲聴いてたって奴。
あたしいつもウォークマンもって出かけるから
そいうのってやだわー

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:43
田舎に住んでたころの話。
うちの家のそばに昔風のお蔵みたいな建物があり、
中には古い家具とか汚いカーペットとおぼしきものとか
壊れたクリスマスツリーだとかが入っていた。早い話物置だった。
ある日その物置に物を取りにいった。
蔵の前のまっすぐな坂道を降り、鍵を取り出して物置の扉を開けたときのことだった。
さっきまで漏れが歩いていた坂道からものすごい勢いで誰かが駆け下りてきた。
初めはポカンとして立っていたのだが、すぐにぞっとして
物置の中に飛び込んで扉を閉めた。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:49
一瞬しか見えなかったが、駆け下りてきたものは
顔はしわがあり40代?くらいに見えるのだが、
体は小学校低学年程度の大きさしかなかった。
また、何処となく外人のような顔立ちをしていた。
1時間くらい経ち恐る恐る扉を開け、帰ろうとしたら
またそれがすごい勢いで坂道を駆け下りてきた。勿論慌てて扉を閉めて隠れた。
もうこのまま帰れないんじゃないかと思ったが
30分程した頃、母親が蔵まで呼びにきてくれた。
その後何度かそれが坂道を駆け下りてくるのを見たが、
建替えのために蔵が壊されたあとは、それを見る事もなくなった。


969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:52
>>965で思い出したんだけどさー
前MD聞いてたときに一瞬曲が止まって
誰かの声が聞こえたことがあった。
聞こえたのは2,3語だけで、意味のある言葉じゃなかったんだが。
丁度怖い話の本読んでたときだったのでぞっとした。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 16:00
小さいころって結構危ないことを平気でやる気がする。
幼稚園のころ、親が出かけた後によく紙をライターで炙って燃やしてた。
火はいつも紙が半分燃えたくらいのところで消えてたけど、
当時官舎に住んでたからもしどっかに火がついて
火事になってたりしたら大惨事だったかも。ガクブル。
あと昔、ばあちゃんの家の近くの電線が切れて垂れ下がってた時に
ジャンプしてそれにタッチしようと試んでた。
あと幼稚園脱走して一人で帰ってきたり近所の小さい男の子と一緒に
あちこち遊んで回って8時ごろまで家に戻らなかったりとか。親は大変だっただろう。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 16:05
黒点って、ちょ〜チンカスだったね。これほどのいきどおりを感じたチンカスは初めてです。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 16:54
父と母と娘と、一人の召使いがその家に暮らしていた。
両親は一年の三分の一を留守にするほど仕事に忙しかった。娘の相手さえ出来ないほどに。
その代償として、両親は娘にぬいぐるみを何個も与えた。娘はそのぬいぐるみに両親の愛を感じた。
仕事のため家を空け、お互い会う事すらない日々が続き、夫婦の間に亀裂が入るのには、そう時間はかからなかった。
娘への愛もいつしか薄れ、ぬいぐるみを贈るのもただの習慣となった。それでも娘はそれを愛の印だと信じて疑わなかった。

家にいる時両親は、娘に辛く当たるようになった。
やがて召使いもそれを真似するようになり、両親が仕事に出てからも、娘は苦痛の中で日々を過ごすようになった。
人の心にある醜い感情を知らない娘は、何故皆が突然自分に辛く当たるようになったのかわからなかった。
「ねえ、なんで私を叩くの?悪口を言うの?お父様もお母様もお前も。みんな私を愛してくれていたのに…何故突然?」
召使いはあまりにも無知な娘に答えた。「貴方に対して愛を持ってる人なんてもう誰もいないんですよ」
言葉の後、召使いは娘を殴った。裕福で美しい娘に以前から感じていた嫉妬のせいもあった。
娘は抵抗し召使いを突き飛ばした。召使いは頭を打ち死んだ。無知な娘は死すら知らず、何があったのかよくわかなかった。
動かなくなった召使いを見ながら娘はぼんやりと考えた。
皆は私に対する愛がなくなった。どこかに愛を置いて来てしまったのだろうか?
どうすれば皆元に戻ってくれるのだろう?

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 16:55
愛を体に詰め込めば、また幸せな日々が帰ってくれるだろうか……?
そうだ、昔のお父様やお母様の愛の詰まったぬいぐるみの中身を、皆の中に詰め込めばいいんだ!
娘は良い事を思いついたと、とても喜んだ。
娘は母の部屋にあった小さな刃物でぬいぐるみの腹を裂き、綿を出した。
このフワフワとした物が両親の愛なのだと娘は思った。
次に、召使いの服をめくり腹を切ったが、上手く切れない。
娘は台所にあった、豚などを解体する時に使う大きな刃物を持ってきて
それで召使いの腹を切り開き、中に綿を入れた。血がだらだらと出てきたが気にしなかった。

次の日に調度いいタイミングで両親が帰ってきた。娘は両親の腹を刃物で刺した。
苦しみに倒れる両親の腹を娘は切り開き、ぬいぐるみの綿を詰め込んだ。
部屋の隅には昨日死んだ召使いの死体が転がっている。娘は笑顔で三人を見た。
愛をたっぷりと詰め込んだんだから、これで皆また私を愛してくれるはずだわ。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:14
今回のスレはかなりいいね

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:21
個人的には863の話が一番ベストだったよ。
ところで次スレってもう立てても良いの?

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:24
>>972>>973
何かそれ見た事ある。原作は漫画?

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:44
>>975
いいんじゃないかな?進行早いし

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:02
>>977
分かった、じゃあやってみる。

979 :977:04/03/19 18:07
スマソ、何かホスト規制受けてる・・・・ 誰か他の人頼む!!

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:27
やってみよう

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:31
死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?69
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079688603/


俺乙

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:54
>>981
お前乙

983 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(862-905) ◆LGhTdY4RHY :04/03/19 18:55
>>906
>>922
>>928-931 >>934 >>938 >>938
>>943>>892の続き)




984 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(905-943) ◆LGhTdY4RHY :04/03/19 18:55
↑名前欄訂正

985 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(943-966) ◆LGhTdY4RHY :04/03/19 19:03
>>945
>>950-951
>>961
>>965



986 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(943-966) ◆LGhTdY4RHY :04/03/19 19:16
>>967
>>968
>>969
>>970
>>972
>>973

>>981

987 :☆まとめ☆ ここまでの怖い話(966-986) ◆LGhTdY4RHY :04/03/19 19:18
↑名前欄訂正 _| ̄|○

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:15
荒らし?

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:57
>>981
ウヲツカリ(・ё・)ノシ

990 :◆MOON./.MTU :04/03/19 21:21
お久しぶりです。

991 :ソウルテイカァ:04/03/19 21:45
今外から「ターン!!!」っていう銃声よりも低くて小さくて叩き潰すようなおとが聞こえた後に「ギアァアァ」という猫の声が聞こえたんだがなんなんだ?

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:01
聞いた通りだろ。

993 :993 ◆ulbn2WATLE :04/03/19 22:02
よーし

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:03
だな。

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:04
995

996 :996 ◆vrPaafzruw :04/03/19 22:06
 

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:07
997

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:07
998

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:13
1000げとー(´∀`*)

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 22:13
1000♪(゚Д゚)ポカーン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)