5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのり怖い話スレ その17

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:33
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:37
頂戴します 2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 01:56
サンドマン

4 :わかんないんです(><) ◆WAkan9Ey1g :04/03/08 01:57
わかんないんです(><)

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:06
夏の夜 部屋で読書をしていたら外から急に女の叫び声が聞こえた しかし外に出てみたら誰もいなかった… ほんのり怖くなった

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:42
今、風もないのにガタガタ窓が二分間揺れ続けた。窓開けて確認しようか迷ったが、嫌な予感がしてやめた。は!まただ…怖い…やめてくれ!

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:45
マーマーよ! 開けれー

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 02:45
どっかで誰かがハッスルしてるだけじゃねーの?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:10
>>8 違う。一軒家だぞ。二分間ずっとガタガタ鳴っては止んで、と、ついさっきまで鳴っていた。覚悟して窓開けてみたが何もいない。怖くて眠れないタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテ

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:14
勢いよくセンズリこいてたんだろ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 03:27
>>10 違うって_| ̄|○

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 07:32
バブル時代に豪遊した大人の話を聞くと背筋が凍る。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 09:13
>>1
スレ立て乙!

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 10:41
まんこが臭い

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 11:07
綺麗な女がまんこが臭いとやる気なし男

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 11:11
美人もブスもまんこは臭い。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 11:11
イケメン男もチンポ臭い

18 :くせええええええええええええ:04/03/08 11:15
くせええええええええええええ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 11:21
夜、音がしたので目を覚ましたら、
冷蔵庫を勝手に開けて大根が歩いてきました。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 12:47
窓の外を見ると、45Pの蓋付きポリバケツのゴミ箱がある。
どうも最近そこから色白の細い腕がたまにだらりと垂れ下がってる錯角に襲われる。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 16:29
妄想だっつーの

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 21:56
>>14-18
身体・健康板の臭万スレを読むとほんのり怖くなるよ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1063588839/

23 :福島県民:04/03/08 23:57
その十六の930から書き込ませていただいた福島県民です
母から詳しいことを聞きましたので、以下後日談を追加。


母は帰宅後その男のことを警察に届け出ました。
届け出た時に、すでに男は拘束されていたそうです。
しかし刑事罰を受けることはなく現在は施設で療養中だそうです。
男は強い後遺症が残る薬物をやっていて症状が重かったため、
病院行きになったとか。
また、この過程の中で私の両親と男の親族との間で示談があったようです。

24 :福島県民:04/03/08 23:58
私が何も知らされなかったのは大学受験中だったためだそうです。
母いわく、少し経ってからきちんと説明するつもりだったんだけど
騒ぎが大きくなったため言い出せず、そのうちに忘れてしまったと。

このころは両親から変質者に気をつけるよう、
それこそ毎日注意されていました。
近所からの回覧板にもそういうのがありましたし、
私の通う高校では急に集会が開かれ、防犯の指導を受けることになりました。

・・そういった日常生活の記憶はあるのですが、
当の大事の記憶を持っていないのですよね。
前スレ>930以降の書きこみは、なんとも微妙な話になってしまいました。
実感のこもってない話ですが、どうぞ何かの足しにしてやってください。

25 :福島県民:04/03/09 00:00
>>24の二行目、「母いわく、」です

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:02
>>23-25
補足乙

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 00:17
>>25
乙です。ジツワ(・∀・)イイ!

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:56
ちっちゃいころからやたらと金縛りにあっています。
多い日は一晩に5回くらい連続でなります。
ですが、ちっちゃいころなんで
「コワイゆめをみたんだ」
ってことで、それが金縛りで、世の中で心霊現象といわれていることを知らなかったんです。
だから、「金縛り≠心霊現象」と思っていたのですが……

わりと前のことです。
夜、私はいつものように寝てました。
すると金縛りになったんです。
「またかよ……」
と思って金縛りをとこうとしたら、「何か」に耳に息フーされました。
そして次の瞬間。
ごーん、と頭に鈍痛が走りました。
目が開かなかったのでよくわからないんですけど、
たぶんその「何か」にヘッドバット食らわされたんでしょう。
で「痛!」と思ったら……
目の前に、外国人でからだの透き通った、いかにもなおねーさんがおりました。

私の場合、夢の中でも感覚がある人間なんで、たぶん夢なんでしょうけど。
おねーさんはそのときDVDでチマチマ見てた古い映画の女優でしたし、
名前も古い映画(さっきとは違う)のものだったし。

ただ、「うわ!はじめて心霊現象にあったよ!」みたいな気分でしたね。
まとまらなくてすいません……

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 09:57
↑の「気ェ」は「気分」です。
なんで化けるかな……

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 14:55
話を書き込もうかと思ったら先客が居たので、また今度にしますね


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 14:59
>29
>30
こいつらがほんのり

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 15:47
あぐぇ〜

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 15:53
>>29
普通に見えますが…。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 16:06
今から4.5年前のことです。私の住む田舎町で夫婦船が転覆し
夫婦が亡くなりました。奥さんの遺体はその日に見つかったのですが、
旦那さんのほうは中々見つからなくて・・・。その事故があって、何日か
たった日、私は居酒屋でバイトしてたので車で店に向かってました。
家から店に行くには急な坂を下らないとならないのですが、その坂は海を
見渡せるんです。坂を下ろうとしたとき海の沖合いの空に今まで見たことも
ないような大きな真っ赤な真ん丸いものがありました。
なんだ??満月か??って思ってたのですが、それを見てるうちにその物体は
スーッと煙を残して消えてしまいました。ますます???で、そのまま
店に行ってママに話したら「今日、旦那の遺体が見つかったらしいよ。二人の
魂が一緒になって出たんじゃないか」って言われました。その時は、知らない人だけど
見つかったんだ、良かったって思ってたのですが・・・
バイトが終わり家に帰って来てベットに入って間もなく今までにもないような
恐怖感とともに金縛りにあいました。ほんのりじゃなくて、とても怖かった。
長くなってすいません。


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 16:09
小学生の時の思い出を語る友人から聞いた
いままでで一番ショックだったことは
幽霊は他の人の多くは見えていないということを
悟った時だったそうだ。
家族はみんな見えるそうだ。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 22:07
このフラッシュほんのり…
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/09 22:22
>>36
ブラクラだっけこれ。アドレスに見覚えがある

38 :ほんのりとブラウザクラッシャー!!:04/03/09 22:44
ほんのりとブラウザクラッシャー!!

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 01:26
>>35
精神病は遺伝するって言うしな。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 19:15
会社備え付けの冷蔵庫にお茶のペットボトルを入れていた時の話。
口の悪い同僚Aが冗談半分に「いない間に毒入れたろか?」などと言い、
漏れも「量が増えていたら一発バレるだろうが」と笑っていました。
すると横にいた女子社員Bが「でも先に中身を少し捨ててから
その分だけ盛ったら、わからないわよね」と、真顔で言った。
いやただそれだけなんだけど、元々普段から冗談を言う子ではなく
目もマジだったので、漏れもAも思わず引きました。ほんのり。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 02:19
■千葉県柏市近郊の心霊スポット&恐怖体験■
心霊スポット行きまくりの漏れはほんのりしたのでこのスレよりコピペ

あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/09 22:19
いや、俺自身の体験ではないんですが
友達が心霊スポットで有名な某池に行って
帰ってきてから言動が変なんです。
いまから三年ぐらい前にいったらしいんですが
だんだん変なことを口走ったり、変な行動(突然叫んだり、泣いたり)
を繰り返しだして、今は部屋から一歩もでなくなったらしく(そいつの母情報)
本人と連絡がつかないんです。
あの池で一体何があったんでしょうね。
一緒にそこにいった人も事故にあったり、突然お父さんが自殺したりと
立て続けに不幸に見舞われたらしいです。
このあたりで有名なあの池です。


42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 10:48
昔先輩に聞いた話。
先輩の出身小学校には階段の踊り場に大鏡が設置されていたそうな。
先輩が友達数人と下校時に階段を降りる時、その大鏡の前を通った。
鏡に背を向けて階段を降りようとしたが、ふと後ろを振り向いてみた。
すると、先輩は鏡を見ているはずなのに、鏡の中の先輩は友人達同様後ろを向いていたままだったそうな

何となく恐かった話。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 11:13
聞いた事あるね

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 11:17
小学校中学年ぐらいの時の話。

その頃、私はよく夜中に友達と公園に集まって世間話をしていました。
夜中、と言えば間違いなのですが、門限の6時を少しオーバーしたあたり。
小学生にとってはまぁ夜中みたいなもんです。

ある日、「そろそろ帰らないと」って誰ともなしに言い出してお開きになりかけた時でした。
足元で「なーん」と猫の鳴き声が聞こえました。
見ると子猫も子猫。最早言葉では言い尽くせないぐらい可愛い猫がいらっしゃるではありませんか。
捨て猫と思われるその猫は私の足元に擦り寄ってきて、すりすりとしてきます。
その動作にやられた一同は帰宅することも忘れ、猫と遊びまくってました。

結構な時間が過ぎ、友達に「で、飼うの?」と聞かれましたが、生憎と家で犬を飼っているので飼うのは無理です。
他の皆も無理だという事で、泣く泣くその公園に申し訳程度のおうちを作ってその日は帰路につきました。
「明日も見にこよう」と友人達と約束し、その日は終わりました。

翌日。
私達は驚愕の事実と向き合う事になりました。
昨日まであんなになついて可愛らしかった猫が一向になつこうとせず、そればかりか引っかいてすらくるのです。
その時、小学生の私達は裏切られた気持ちが強く、復讐することにしました。

近所に猫屋敷と呼ばれるやたら猫が住み着いてる家がありました。
そこまで子猫を運び、猫屋敷に置いてきたのです。
「そこで猫としての振る舞いを学びなさい!」と。

ほんのり自分達が怖いです。何様だ・・・

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/11 12:00
子供だから許される話だな。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 00:35
学生時代鰻屋でバイトしてた。
出前もやっていたのでよく行かされた。ある時、マンションの一室に出前に行った。
インタフォン押すと、扉を開けておっちゃんが「金持ってくるからちょっと待ってな」
と言って、玄関に鰻を置くように言う。
玄関に鰻を置いておっちゃんを待ってると、なんか左の耳元で変な音がした。
「うーーーーーっ」って感じの低い音。なんだろうと思って左の方を見てみ
ると下駄箱の上の方に飾ってある絵(油絵で、西洋人だと思うけど老婦人の
肖像画)があってそれが音を出してる。
おっちゃんがお金持ってきたときもその音がしてたのだけれど、お金を渡し
ながらこんなこと言われた。
「ああ、聞こえてるか?これなんかたまに唸るのよ。気にせんといて」
普通のことのようにあっけらかんと言うわけです。気にするなっていわれて
も・・・

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 01:05
ほんのりじゃねーよー。こえー。
いい話しだ。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 12:18
age

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 16:24
怖いっていうか不思議な話ですが…

9年前の話です。
当時、古いマンションに住んでいました。
築年数の割にはなかなかおしゃれで、一階でしたが
まあまあ広い庭もついていました。
その”元”のマンションは不思議な部屋がありました。
そのマンションは3LDKの普通の間取り。特に変わったものも
無いし、その土地に変な噂もありませんでした。

しかし、ある日ちょっと変わったことがおき始めました。
初めに気づいたのは、当時7歳の娘でした。
そのマンションの間取りは北西側に和室、南東・南西に洋間ある間取りで、
和室を子供の寝室として使っていました。その子供部屋で異変が
始まったのです。


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 16:25
ある日の夜、娘が
「お母さ〜ん、また時計がすすんでるよぉ」
と、言うのです。またって?と思い、妻に尋ねてみると
最近、娘の部屋の掛け時計や目覚まし時計の調子が悪い、
みんな毎日1分ずつすすむ(狂う)というのです。
3日前は一日に1分、2日前には2分、そして今日は3分すすんでいたと。
掛け時計は私の実家にあった古い時計でした。
(一応アラーム機能は付いて、きれいな鐘の音でしたが
アラームは使っていませんでした)
電池を換えても同じだったので、娘が”また”と言ったのでしょう。
毎日時計が狂うのは、まあ古いからだと思いましたが
みんな1日1分ずつ増えていくのは不思議に思いました。

それから6日後、とうとう1日に9分も進むようになりました。
もう使えないということで新しい時計を購入し、
古い時計は廃棄しようと思い、とりあえずごみの日まで
私たちの寝室に置いておくことにしました。


51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 16:27
次の日の早朝、私は綺麗な鐘の音で目を覚ましました。
何か聞き覚えがある…懐かしい音…
そのとき突然ベットがすごく跳ね上がりました!
地震です。寝ていてても跳ね上がるようなすごい地震です。
娘が和室で寝ている!妻と慌てて床を這うように部屋を出ました。
すると廊下は何事も無く、しーんとしています。
地震がおさまったのかと、ふと今出てきた部屋を見るとベッドが
大きな音をたて跳ねています。
一瞬なにがおきたのかわからなくなりましたが
娘が心配になり、和室へ急ぐとまだ娘はぐっすりと寝ていました。

何がおきたのか、もしかしたら車でも突っ込んできたのかと思い
部屋に戻りましたが、部屋はメチャメチャに荒れていて、
窓際まで行くことが出来ません。
娘も私たちの足音や声で起きてきました。
私は車が突っ込んできたのなら家の中は危ない(ガソリンでも漏れていたら)と
思い、皆に着替えをさせ、皆で外へ出てみました。
玄関を出て家の前の通りから、私たちの部屋を見ました。
すると、何もおきていません。車がぶつかった様な跡もありません。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 16:31
なんだったんだ、今までのは。夢でも見てたのか…でも部屋は…
そう思った瞬間です。地をつき上げるような猛烈な揺れが来たのは。
私たちは立っていることも出来ず、地面に手をついて私たちの
マンションを見ました。
そのとき、一階部分が押しつぶされたのです。
もちろん私たちの部屋も両隣もその隣も…
一瞬でした。音も無かったような気がします。
阪神大震災でした。

あの日、私たちのマンション一階部分で助かったのは私たちだけでした。
後日同じマンションの住人(3階に住んでた)だった友人に、
なぜあの時間外にいたのか聞かれました。
たまたま散歩に出かけたと言っておきました。
本当のことを言っても信じてもらえないでしょうから…

ただ、あの時計はまだ手元にあります。つぶれた部屋の隙間から
庭に転がり落ちていました。
もう電池を入れても動きませんが、またあの鐘の音が聞こえないか心配です。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:23
時計のおかげで助かったんだよね
不思議だけどええ話しだ

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 18:39
>>52
すごい…
こういうのってあるんだね
日航機の時のさんまもそうだったみたいだけど

強い守護霊でもいるのかな
それとも時計のおかげなのかな

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 21:55
時計が進んでいたことと、地震が起こる前なのに部屋が荒れていたことって
何か関係あるのかな?一時的に>>49さんの家だけが、時計の進み具合と
同じ分だけ未来の光景を映していたとか。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 22:14
日航機の時のさんまの話しが聞きたいでつ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 23:40
ここより「ちょっといい話」にふさわしいような話だ

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 01:48
>>56
うろ覚えで悪いんだけど、かいつまんで。

さんま全盛期に超過密スケジュールの為、しょっちゅう大阪と東京間を行き来していた。
あの日も東京収録後に、すぐに大阪に戻るはずが、疲れもあってか腹が立ち切れてしまい、
結局、よしもとを辞める覚悟で大阪行きの飛行機には乗らなかった。

で、その飛行機があぼん。
さんま曰く、「普段はそんなに切れることはないんやけど、あの時はどうしても戻りたくなかった」

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 02:58
俺も震災では、新年会の2次会に三宮に行って、朝まで騒ごうと言ってたけど、
結局、同僚の女の子が酔いつぶれて家まで送る羽目に・・・・。
でも、その子が家を教えてくれないし、ラブホテルに行ってやりたいとかいうから、
そのまま、六甲裏のラブホに行った。
おかげで、地震の被害に会わずにすんだし、やれた。

こういうのは、何ていうんだろ?虫の知らせ?

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 03:16
>>59
君のは微妙に違う気がするんだが

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 03:30
>>49
キングクリムゾン・エピタフだな

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 03:45
磁場が発生するから電気系統の故障があっても、なんらおかしいことはないな。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 10:20
>>61
またマニアックなネタを…

キング・クリムゾンッ!!!!

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 13:06
我以外の全ての


     あれ?飛んじゃたよ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:10
ごめんなんのネタ?洋楽?
スレ違いスマソ

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 14:13
>>65
バンドでアルバム名なのはわかるが、自分もそれ以上は知らん

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:21
>>52
時計のおかげかもしれないけど、52さんのとっさの判断力
も凄いね。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:29
超金持ち(60歳過ぎ)の男性の家庭を壊して略奪結婚した
三十路さん(ほぼ40に近いらしい)がいる。
ところが、いざ結婚したら子宮ガンになってしまい、
子供は無理、金持ち旦那の仕事が凄く忙しくなり
誰にも構って貰えず精神病になってしまった人がいる。
なんか怖いなって思っちゃった。人の物を取ったり、人を傷つけると
必ず代償があると思った。その金持ち爺も悪いけどね。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:51
>>68
この間の答えてちょーだい!でも似たような話やってたよ。

ものごっつ金持ちのボン(親が居酒屋チェーンとか)を捕まえて、安全日と偽り妊娠。
相手の親に反対されたが、既成事実の為、強引にケコーン
が、式を挙げた直後に経営破綻で親父の会社があぼーん
何の為に今まで頑張ってきたのか…とコメント言ってたが、自業自得。

結局、不純な欲望の為に他人を犠牲にしたりすると、そういう目に合うのね。
↑の場合は、子供が犠牲者って思ったんだが。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 15:51
>>58
さんくす
結構あるのかね、こんな話しって

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:03
ほんのり怖いっつーかたぶん他の人も経験あると思う。
体質的なものではないのだが、たまに金縛りになる。
先日、三回連続で金縛りにあった。その時の話だ。

とある事情で昼夜逆転の生活を送っていた。
もちろん体はヘトヘトで、その日もお昼に床に就いた。
眠りに入りかけのところで「あー金縛る・・・」って思ったんだけど、もう遅かった。
とりあえず体を酷使していた自分を呪いつつ、何とかして金縛りを解いた。
部屋に友人がいたので、「なんか唸ってたら助けてナ」って言って眠りに就いた。

そして二回目の金縛り。「もういいよ」って事でボケーっとしてたら勝手に解けた。
問題は三回目。二回目が終わって寝返りをうってから突如襲い掛かってきた。
しかも自分が作り出した恐怖と一緒に。
自分の寝ている上、つまり天井に確実に何か「いる」。
もちろん実際にはいないのだが、自分の中で作り出しちゃってるのだからどうしようもない。

何が言いたいかと言うと、自分の作り出した恐怖をいつか見るんじゃないかって。
それが怖くて怖くてしょうがない。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:18
私がまだ小学校低学年のとき

私の家には2段ベットがあって、上に私が寝ていて下に兄が寝ていました
今まではずっと何も無かったのですが
ある晩の深夜2時ぐらいに急に目がさめたので、トイレにでも行こうかなぁ〜と思っていました
しかしなぜかそのときベットの下が妙に気になって少しのぞいて見ると
青白く光っている20歳ぐらい男の人がたっていてずっと兄のことをのぞいていました
私はそのときは恐くなくってずっと見ていました
するとその男の人がいきなりびっくりしたようにこっちを向きました
そしてその男の人は一瞬で消えていなくなりました
私は恐くなって布団にもぐりこんでそのまま寝ました
次の日兄にその話をしても兄に信じてもらえず「バカじゃねぇの?」とまで言われてしまいました
いったいこの男の人は何がしたかったのでしょうか?

今思ったら家のベット大人が立ったら顔が上の段にあるはずなのだが・・・
なぜそのとき上から見下ろせられたのか・・・
やっぱり夢だったのでしょうか?
長文&落ちなしですいませんでした

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:28
この間、彼女に浮気がバレた時の話。
浮気に気付くやいなや、彼女は突然何も言わず外に行き、
ポッキーを山ほど買ってきた。
そして遠い目をしながらすごい勢いでポッキーを食べ始めた。
勿論、終始無言。
怖かった。


74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:37
>73 惚気ね(´_ゝ`)ハイハイ・・

75 :はる:04/03/13 16:38
今日15:45頃、相鉄線のF駅〜T駅間で人身事故があったらしい。これから電車でそこ通ります…‥恐いガクブル(;゜Д゜)))

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 16:39
そういう浮気の欲望は抑えないと
大切な物をどんどん失うよ。一番何が怖いって
後ろめたさやヤバイ事をしてて、必ず運が下がって
全てが振り出しに戻ること。人間が一番怖い。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:04
>>76
おっしゃる通りですね。
ほんと浮気は止めた方がいいですよ皆さん。
浮気をする→言い訳を考える→辻褄が合わなくなる→嘘をつく。
どんなに虚勢を張っていても嘘で塗り固めた人生は、
自分の自信を無くさせ、消極的あるいはヤケクソな人生に
なります。
勇気をもって、浮気のループ地獄から脱しましょう。
以上、経験者より。










さて、浮気相手のところに飯でもゴチになりに行くか(w

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:09
貧乏男がいますね?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:14
話は反れるけど、よく二股かけてる男の人って、
女は自分と付き合ってると思ってると思うの?
友達(女)が、最近Hだけの付き合いの人が出来たらしいが、
元々彼女持ちって知ってたらしいが、面倒な事に
男のほうはHの他にも色々要求してくるらしい。彼女としては
やるだけでいいのに面倒な男だと言ってた。そんなものなのかな?

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:17
怖い話を電話で聞いたとき。やっぱりびびる。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 17:19
>>79
何をどう突っ込んでやればいいのかわからん。
とりあえず一言だけ言うならばどうでもいい。
以下、平常進行で

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 23:30
聞いた話で恐縮だが書かせていただこう。
近所に公園がある。流石北海道だけあって、実家の方の公園とは桁違いにでかい。
昼は幼稚園〜小学生がはしゃぎまわっている。この時期ならソリ遊びかな。
そんな公園でのお話。

カップルがお酒を飲んだ帰りにその公園を通った。
途中女の靴紐がほどけたので、女はその場でしゃがんで結いなおした。男は歩を緩めながら進んでいた。
女が結い終えた時、横を誰かが通ったそうだ。
「こんな時間に」と自分たちのことを棚にあげて思ったとか。
しかし何か違和感をおぼえた女は振り返ってみた。
見た目は特に何の変哲も無い。しかしよく見てみると違和感の正体がつかめた。
頭部は向こうを向いているのだが、体がこちらを向いているのだ。
つまりエクソシスト状態で歩いていることになる。そうでなくても後ろ向きに歩くという奇行。
女は怖くなって男のもとに駆け寄った。
「今変な人がいた」
お約束どおり男は誰ともすれ違ってないし、見かけていないという。

酔っ払いの見たことだから信用はできないが、毎晩部活帰りに通っているのでほんのり背筋が凍るお話。

83 :82:04/03/13 23:37
同じ公園で起こった話。
↑よりも怖いかも。

その公園には池がある。もちろん土地柄冬には凍る。
酔っ払ったバカども(っても先輩達だが)が凍った池の上を歩こうと言い出し、一人が池に向かって一歩を踏み出した。
その瞬間、「バリッ」と音がし、そのバカの片足が池に沈んでいった。
「うわっつめて!」と言って引き抜いた足は氷のおかげで血だらけだった。
酔っ払いは救えないと感じた。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 00:04
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 00:08
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 00:50
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 01:25
ちょっと思い出したので、一つ。

箱根・仙石原に「乙女峠」という峠があり、乙女トンネルだったかな?
そんな名のトンネルが通っています。
そこを深夜、仕事の帰りに2t車で通った時の事。
私が運転、相棒が助手席に乗っていてトンネル内に入りました。

私「ここ、乙女峠っていうらしいが」
私「貫通してんじゃ乙女じゃないじゃん」
私・相棒「わっはっはっは、、、」
仕事で疲れた野郎どもの会話です、、、と。
一呼吸遅れて、車の最後部の方から
「ふふ、、、」
と、静かな女の笑い声が聞こえました。

?、、、空耳?と思ってパッと相棒を見たら、
ヤツも目ぇ見開いて自分を見ていました。
「今、なんか聞こえたよね???」
後にはパネルがぎっしり、当然ワシら女なんか乗せていない訳で。

「トンネルの怪」ど真ん中貫通ですが、
その時は芯から体が振るえました。怖かったよ。
アフォはビビらしたれっ、て事だったのかな。




88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:12
>私「ここ、乙女峠っていうらしいが」
>私「貫通してんじゃ乙女じゃないじゃん」

ワラタ

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:21
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:21
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 04:45
>>54
日航機の時のさんまってどういう話?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 05:31
>>58に書いたぽ


93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 09:36
春厨の季節ですね

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:07
春厨の季節です。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:07
春厨の季節なのか?

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:08
私は春厨ではありません。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:08
春厨はどこですか?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:16
あなたが春厨です。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:17
春厨ってなんですか?

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:25
>>99
相手を馬鹿にする時に使う、便利な言葉です。
とりあえず気に入らないレスを見たら、「春厨だ」と書きましょう。

自分で文章を組み立てる能力のない人は、「春厨」という言葉を覚えておきましょう。
それだけで相手を馬鹿にする事が出来ます。
あと、「自演」「必死だな」などの単語を覚えて組み合わせれば、
自分の意見が無くても、会話をしているような気分が味わえてHAPPYです。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:29
ウルセーバカ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:30
ハゲ

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:40
こんな、オバカさんたちが社会にでると思うとほんのり恐い(^w^)

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:44
>>87
ワラタw

幽霊もつられて笑ったのかな。
心霊スポットで楽しい話してあげたら、成仏してくれるかもとちょと思た。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 11:11
春厨必死だな(プゲラチオン

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 11:12
>>103
自演必死だな(ワラ

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 11:43
僕はスーパーの従業員です。スーパーに商品を運んでくるトラックの運ちゃん
から聞いた話です。

 彼の勤務する運送会社では事故を起こしてしまった際に被害者の方が女性の
様だったらそのままバックでやってしまえと言い聞かされているらしいです。
下手に正常位でやるとものすごい賠償金が掛かるからだそうです。

 僕は最初冗談だと思っていたのですが複数の運送会社の人から同じ話を聞いた
ので気になっています。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:14
>>87
目を見合わせたあと同僚とホモ関係になった方が怖いな

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:16
もう春厨の季節なんだな。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:22
私が小学校1年生の頃の出来事です。
私の家の近くにはスナックがあるんですが、いつも夜中になると
酔っ払いのオヤジたちの歌声が(カラオケ)聞えてきてその声でたびたび起こされる
時もありました。
その日も酔っ払いの歌声が聞えてきて目が覚めました。
でもなんかいつもと違う感じ。
不思議と胸騒ぎがして窓からスナックの方を覗いてみました。 
いつもついてるスナックの看板が消えているのです。
あれ?看板の電球が切れちゃったのかな?
と思いながらねっ転がってボケーとしてました。ちょっと眠気も覚めてきたので
オヤジたちの声を聴いて、うつろうつろ眠くなってきた時
『ああああーーーーーーーーーーー』
とその声がだんだんでかくなってきて え?何? って思った瞬間
私の耳もとまで『あああああああーーーー』て聞えてきてピッタリその音は
なくなってしまいました。 私は怖くて布団をかぶりながら震えてました(笑)
次の朝母に昨夜あった事わを言ったら
だって昨日はおやすみの日だったのよ。
と全然相手にしてくれませんでした。その日から2ヶ月ぐらいその部屋に入りませんでした。
これが生まれて一番最初に体験したお話です。
文章がかなり下手でよみづらくてスイマセン(汗)


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 12:59
春厨うぜえ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 13:00
春厨(ry

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 13:41
今部屋に一人だけなのだが、どこからかげっぷの音が聞こえた。
怖いし気持ち悪いし。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:28
春(ry

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:57
最近あった話。霊と言うのとはまたちょっと違うが。
近所のコンビニに買い物行こうと思ってチャリで家を出た。
近くのパチンコ屋のとこの駐車場からガキが飛び出してきて
危ないと思った俺はとっさによけバランス崩してパチンコ屋の
看板に思いっきり突っ込んでほっぺたをかなり強打した。
ガキは速攻逃げたので、少々ぶち切れ気味でコンビニへ。普通に買い物
済ませたら、なんか店員の顔が引きつってた。?と思いつつ家に帰って
鏡見てビックリ。目の下3センチくらいのところが幅5センチ深さ2ミリくらい
ぱっくりと切れてて、顔左半分血だらけだった。気がつかないでそのままコンビニ
で買い物したらしい。店員さん驚かせちまってまじごめんよ。ほんのり怖かっただろうに・・・。
痛みはあったが打撲だと思ってたので気にも留めなかったし、血が流れてるのにも
何故か気がつきませんでした。鈍感なのかな俺・・・・・・・。ちなみに速攻病院
いって縫合してもらいました。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 16:14
春休みを利用してシコシコヴァカやってる消厨工諸君より、折角の長い休みを2ちゃんに消費する大のがオカルト。







俺な。

117 :誰だおまえー!:04/03/14 16:18
誰だおまえー!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 17:22
>>115
店員指摘しろよな

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:12
うんこをしたら、ジャスミンのかほりがしますた
うそプー☆

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:27
小2のとき、学研の科学の付録の豆電球セットを、家庭用コンセントに繋いでみた
来たよ〜100V。豆電球は一瞬で焼き切れ目がチカチカした、右手から左手に電流が流れビリビリ来た
死ぬかと思って手をはなしたがいい経験になった。おまいら、死ぬ気でやってみれw

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 18:42
120>はっはーーーー!!!
ワシも小6の頃やったぞよ!!
小さなきのこ雲が出来やがった(・∀・)

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:09
それよりももっと楽しいのは、
シャープペンシルの芯を二本用意して両手に持ち、
コンセントに突っ込む。

副作用として、ブレーカーが落ちるそうだ。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:13
この間、家に帰る時の話。

いつものようにエレベーターに乗ったんだが、
乗った後扉がしまってすぐに非常用のスピーカー(?)から
「こちらエレベーター管理会社です。もしもしー!」と声が聞こえた。
(注:非常用のボタンは押してない)

ボタンが壊れてるのかと思って、「押してないですよー!」と言ったら、
「そのエレベーター危険ですから、すぐに降りてください!」と言って通信が切れた。
程なくして自分の家の階に着いたが、何だかすごく気持ち悪かった。

一体何が危険だったんだろうか・・・?

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:16
点検してたとか

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:19
夜の9時くらいだったし、点検中の張り紙もしてなかったんだYO!


126 :ふひょ!:04/03/14 19:30
ふひょ!

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 19:59
>>123
世の中 危険がいっぱいですよ

48階建て住商複合マンションのエレベーターが停止せずに天井を突き破り、住民1人が負傷する事故が発生した。
18日午後10時30分ごろ、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクドン)ハイペリオンマンションで、
エレベーターが9階から48階までの約60メートルを‘垂直疾走'した。
この事故でエレベーターに乗っていた住民イさん(40)が壁に頭をぶつけ、6針縫うけがを負った。



     □
      ll!
┌──''  "──┐
│ ロ ロ ロ ロ ロ ロ │
│ ロ ロ ロ ロ ロ ロ │
│ ロ ロ ロ ロ ロ ロ │
│ ロ ロ ロ ロ ロ ロ │
│ ロ ロ ロ ロ ロ ロ │


128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 20:03
>123
管理会社にエレベーター故障のデータが送信されて、
修理の人がまだ到着してないってタイミングだったんじゃないの?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:16
>>127 カワイイ! 

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:09
DQNな十代の頃の話、単車パクって、人けのない林の中にある倉庫?廃屋?に単車かくしてた
ある時先輩が今から走るって連絡があり、
夜中0時〜1時位に単車を隠し場所に取りに行った、(一人で)
倉庫に着いた、中に入り暗闇を照らすと首吊り死体あった
あとのオレのビビり方と恐怖の様は皆さんの想像どうりです

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:26
オマエがビビって小便漏らした事なんてどうでもいい。
単車の持ち主にしっかり詫び入れたか?話はそれからだ。


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:29
おしっこじょろ〜。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:30
同意。
その程度の話でウケを狙おうなんざ、
10年早いわ、生ゴミ野郎が!

盗んだ単車はしっかり洗ってお返ししたのか?
死体といっしょにいたバイク返されても困る罠

弁償して、土下座したのか?
許されてから生意気な文を書きこめ。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:33
>>130
俺の想像通りなら、あんたその時ウンコ漏らしただろ。
ズボンの尻がコンモリ膨らんで、バイクに乗れずに泣きながら帰った筈だ。

俺の想像通りだろ?

135 :プゲラウッヒョー:04/03/14 23:35
プゲラウッヒョー

136 :書籍板で今しがた書き込まれたものです:04/03/14 23:45
景山民夫はなぜ死んだのか?
  856 :無名草子さん :04/03/14 23:23

ちょっと長いがすまん。

おれ、こいつの「余は如何にして・・・」を図書館から借りて読んだことあって、娘を亡くした
親の気持ちってのがしみじみ分かって、これだけ聡明な男も魔がさしたように
ころっとやられることもあるんだなぁって思ったの。
それからちょっとしてフライデー焚書事件があったの。小説家が雑誌を焼くの
はさすがにまずいだろうとは思ったけれども、フライデーなら燃やしちまえとも
思ったけどね。でも本の好きなおれはちょっと引いたね。
あるときまた図書館からエッセイ借りたのね。章の始まりごとに仮装した民夫
が出てくるやつがあって、机に座って、タバコくわえて、デスクライトに女物
パンツがぶら下がって、プラモ眺めてる奴。写真として面白いのが多くて
印象的だったんだが、この本を返したのが深夜で、図書館のブックポストに
入れといたのよ。で、あくる週、本を借りにいくと司書がその本出してきて、
「これいつ返しました?」って聞くのよ。その本ってのが、無残に丸焼け。
司書もオレがやったとは毛頭思ってなくて、夜中にその辺にたむろしてる
ガキがやったと思ってて、俺が疑われたわけじゃないんだが、フライデー焼いた
罰が当たったのかと思って笑ったの。
で、それから一月もしないうちに例の焼死事件。くわえタバコでプラモ作って
焼け死んだと聞いたときはぞっとしたね。本の神様ってのがいたとしたら、
オレだけにそっと野郎の死を教えてくれたのかもしれないなぁって思ったよ。
野郎の代表作の「COO」なんて小説読んだことないし、エッセイをつまみ食いの
ように読んだだけなんだが、忘れられない作家だよ。偶然だとは思うけど、
あまりにあんまりなんで、なんともいえない。オレ、エンジニアで怪談なんか
信じないたちだけど、これはこたえたね。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:05
>>136
コピペ乙

興味深かったです。
自分もあの事故死は納得いかないし、今でも不思議な思いがあります。
本の神様はさておき、なにかに呪われたのかな?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 07:56
好きな女がアンモニア臭かった

ほんのり小便臭い話でした



139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 10:29
>>138
たまたま臭かったのか
それとも、いつも臭い女なのか

その辺が重要になってくるんだが

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:58
春厨必死だな

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 15:44
>>136
Cooを中学生の頃に読んで、しばらく景山民夫のエッセイを探して読んでた。
霊感が強いらしく、そういう体験話も興味深くて好きだった。
海外のホテルで強力な霊の存在を感じて結界を張ったとか、
ボルネオホテル(ホラー小説)を書いているときは、色んな霊が寄ってきて大変だったとか。
それにしては大して怖くない小説だったけど。

幸福の科学に入って、派手に宣伝してるのを見てから冷めてしまったけど、
景山民夫は「自分はわかってる」という雰囲気が強くて、守護霊が危ないときは教えてくれる、とか
わかってない人はそういうサインを見逃して死んでしまうとか言ってたと思う。
なのにあんな死に方をして、今でもすごく不思議・・・。
自室で悪霊とものすごい戦いが繰り広げられてたのかなあ、とか想像する。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 16:30
昔、近所に引っ越した幼なじみの家に遊びに行ったら、
玄関の植え込みに絵馬が下がってた。
「なにコレ」と裏返すと延々と恨みの言葉が書き連ねてあった。
呪われて、地獄に堕ちる、とかそんな文章。
「それ、来たときから下がってんの。気持ち悪いでしょ。でも取るのもなんか怖くて」
と、その後もそこに下がってた。
前の住人が恨まれてたのかね。

ちなみに絵馬の絵柄は侍が馬に乗って弓を構えてる絵だった。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:51
キネンパピコ

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:17
ドグラマグラって読むと気が狂う、と言われてる小説がある。
高校のとき、友達にそれを読ませた。3年前の事だ。
そいつは去年から精神科のお世話になっていて、
以来大学もずっと休学している。

この板の「くねくね」の話をまた別の友達にした。
先月の事だ。
そいつも突然、精神科に行く事になり、実家に強制送還&外出禁止の状態だ。

二人ともごく普通の人だった。
身近な人が二人もそっちの世界に旅立っていったのはとても後味が悪い。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:25
>>144
ふうん、あんたは?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:34
ドグラマグラ別に平気だよ。
ちょっと長くて、小説が苦手な人には辛いかも。

個人的には「家畜人ヤプー」の方が辛い。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 01:57
ドグラマグラは全部通して読むと
確かに発狂しそうなまだるっこさだよな。
拾い読みが良い。


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 02:14
ちょっと精神不安定気味になるなら、まだしも
精神科通いなんて信じられん

くねくね話しでもか?もともと変な椰子だったんだろ?

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 04:14
いや、今日の深夜1時くらいなんだけど、つくば市の二宮公園って所をコンビニ帰りに突っ切ってきたら、遠くからアジア系の宗教音楽みたいなのが聞こえてきたのよ。アレなんなの?

教えてエロイ人

150 :144:04/03/16 09:48
自分は今のところ大丈夫。
夢野久作好きだから何回か読み返しもしてる。
くねくねも興味深かったから過去ログとか読んだよ。
でもおかしくなってるかどうかなんて自分じゃわからないんじゃないの。
普通に社会生活送れてるのでよしということです。

二人とも特に変なやつじゃなかったよ。
だから気味が悪いんです。
ハヤクモドッテキテヨー

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 10:01
>>150
本など関係なく、おまえのせいじゃないのか?


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 10:24
>>151

それは怖いな

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 10:26
屁をするつもりが、うんこちょびっと漏らしたんです

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 10:38
小学3年の時、校舎が新築されました。
階段の窓にはステンドグラスがはめてあったり、
ちょっとしたホールがあったりと、田舎の学校にしては
結構立派だったので放課後よく友達と新校舎内で探検や
かくれんぼをしていました。
その日も5,6人で遊んでいたのですが、


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 10:59
校舎に入ってきた見知らぬオジサンが声をかけてきたので
私はなんだろうと思ったが気にしないで遊んでいた。すると隣から
「お譲ちゃんこれ入るかなぁ?」と聞かれた。何かと思って隣を見ると、
社会の窓全開で、

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:07

そこからチンチンが5,6本出ていた。



157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:12
春厨の季節ですね。。。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:19
つか、154はなにがしたかったのだろう…

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:36
探検やかくれんぼ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:51
全然怖い話じゃないんだけど、しかも兄貴から聞いた話なんだけどね
兄貴中学の時野球部でさ、同級生で同じ野球部だった子が交通事故で亡くなったらしいんだ
でね、それが何ヶ月か結構前で、一昨日中学の卒業アルバム見てたらしいんだよ
そんでふとその子の事を思い出したんだって「あ、何々君死んじゃったのか」って
で卒業アルバムの入ってた本棚があるんだけど、ふと見るとその下に箱があったんだって
何だか解らないけどその箱を無意識のうちに開けたんだって
そうしたら卒業記念に貰ったアルバムが入ってたんだって(卒業アルバムじゃないよ)
そんでそれまた無意識にそのアルバムを開けたら、一枚だけ写真が入ってたんだって
そしたらその写真が中学の時4人くらいで友達と一緒に撮った写真で、その中に亡くなった子も入ってたんだって
でね、その子とは同じ部でもそんなに仲が良い方じゃなくて、その子と撮った写真はそれが最初で最後だったんだって
偶然と言っちゃえばそれまでだけど、何かとても偶然には思えないって言ってた、以心伝心みたいな
こういう事ってあるのかな?こういうの他にあった人いる?

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:56
>>159
いや、そゆことじゃなくて…

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:35
小学生の頃バスケットを習っていた と言っても技術的な事を本格的にするっていうより中学の体育館を使わせてもらってみんなで
ゲームをしたりするっていう程度だったんだけど。
バスケの練習が終わって9時ぐらいに体育館を出た。
帰り道の坂でみんなで座り込んで話をしていた。すると中学校の正門の前にいきなりおっさんが現れた。
そのおっさんはいきなりキャイーンとかコマネチなどといったギャグ真似をし始めた。それもいきなり
普通なら気味悪がるのだろうが俺達は笑いながらそのおっさんに「次は〜やってよ」などとリクエストをしていた。
しばらくするとそのおっさんが手でこっちへ来いみたいなしぐさをしてきた。
だが俺達は「もう遅いから帰るよ。じゃあね」とそのまま帰った。

次の日姉ちゃんが「今日中学校で変な人が出たの。」と母親と話していた。
どうやらおっさんが正門に立っていて通りかかって女子生徒にズボンを下ろしてアレをむき出しにいて追いかけ回してたらしい。
当然おっさんは逮捕。すぐにあの人だ・・と気付いた。

もしあの時呼ばれるままに近づいてたらきっと何かされてただろうと思った。
だが一番の疑問は男の俺達を呼んであのおっさんは一体何をしたかったのかって事だ。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 14:33
>>162
やらないか?ってことでは…(((( ;゚д゚)))アワワワワ

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 15:59
限度を越えた変質者には男女問わない奴も多いからな

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:39
嘘に決まってんじゃん

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:55
春厨の季節だな。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 22:18
春厨ばっかりだ

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:13
あなたがここオカ板に投稿した文章が無断で転載され書籍化されているかもしれません。
2ch全体に散らばる「恐怖譚」を丹念に蒐集して、
全21章にジャンル分けして100話を一冊にまとめた「恐怖2ちゃんねる」
■画像 http://www.fukkan.com/images/item/19884322-1.jpg
■アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835440838
あなたの投稿がこの書籍に載っていて異議のある方はこちらへどうぞ。
■現行スレ『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その4
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079442899/l50
■過去スレ
  1 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/
  2 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/
  3 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079386809/
■ログ保管所
  http://www.aloofhosting.com/occult/

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:15
春厨が行きそうなスレだ。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:45
>>52
時計が進んでいたってより
その和室だけ時間が早く進んでいた(別時空)
ってことじゃなくて?


171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:28
なんにせよ、>>52が何かに守られてたというのは事実のようだな。
さんまのように、ただ運が強いというだけじゃない感じだ。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 04:09
>>107
警察もバカじゃないから故意にやったかどうか
なんてすぐにバレルだろ

173 :マイケル:04/03/17 06:36
富岡です。俺、今何やってるの?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 10:09
踊りながら「苫小まいけるっ♪」ってコントやってなかったか

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 12:22
春厨の季節か・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 13:01
春厨しかいないのか。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 13:28
おまえが春厨だろ?(ゲラ

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 14:52
噂をすれば影

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 15:03
hosh

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 15:04
hosh

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 17:03
春厨。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 17:49
俺んち、8件しか入らないアパートなんだけど、俺の他の入居者は2部屋先のオバハン
ただ一人。
いつもテレビだかなんだかの音が壁越しに聞こえてうるさかったんだが…
ここ数日まったく聞こえない。
オバハンとも顔を合わせない。
なんだかすごーく怖いです。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 18:55
>>182
そろそろ暖かくなって来てるし…危険ですね。。。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 19:04
182 オレも経験あるよ
夜中の12時位から隣の部屋で言い争いが始まった
どうも、男二人と女一人で争ってる、凄い大声だった
それが、3時位まで続いてドアを開け閉めする音がして騒ぎは終わった
次の日から新聞がづっとたまっていて誰もすんでいないようだった

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 19:52
春厨?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 20:01
今何時?

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:48
そういえば、昔やったドラクエにモコモコじゅうって敵がでてきたな…

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 00:03
くだらないけどほんのり話。
私が通っている道場での話です。
そこでは一階が剣道・空手・ボクシング等を行う道場で、二階が弓道場になっています。
トイレは男女それぞれ一箇所ずつで今回の主役となるトイレは一階から二階へと上がる階段の途中にあります。

練習中尿意を催した私は件のトイレへと向かいました。
しかし扉を開けた途端漏らしそうになったのです。
4つある小便器のうち、三つの前にあたかも透明人間が立ちションしているかのごとく並べられていたのです。
文章で書いたり、口で言ったりすると怖さなんてありませんが、体験した者にとっては( ゜д゜)コワー。

恐らくカラテのガキんちょの仕業なんでしょうが、流石に三日連続でやられると怒りを覚えました。
長文・駄文失礼しました。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 00:16
↑よくわからん

190 :LL COOL J太郎:04/03/18 00:20
>>188
4つある小便器のうち、三つの前にあたかも透明人間が立ちションしているかのごとく (靴が) 並べられていたのです。

抜けてるよ。それでは意味がわからない。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 00:22
J太郎にレスもらった!!!

って、本物か?w

192 :LL COOL J太郎:04/03/18 00:36
>>191
本物だよ。

それより、やっぱり抜けてたんだろ?
正解は靴じゃなくてサンダルだったか?道場ならトイレに備え付けのサンダルか?

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 00:44
>>192
がっつり抜けてました。スリッパです。すみません・・・

194 :松浦:04/03/18 01:09
ツップリ!ツップリ!ツップリ!!

195 :sage:04/03/18 01:17
一人暮らしで1Kに四年近く住んでます。

四ヶ月くらい前、真夜中に目が覚めて、
何か変な機械音がするので布団から出てキッチンへ行ったら、
電子レンジの加熱ダイヤルがMAXまでまわしてあって、
空っぽの状態でターンテーブルが回転し続けてた。

ぞっとして、ダイヤルを0に戻して戸締り確認後速攻寝た。
ボタンじゃないから、誰かが手でつまんで回さないと
MAXまで回せないと思う。
AM2:00〜くらい。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:26
チンチン!シュ!シュ!シュ!

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 02:29
>>195
結構怖い。

198 : :04/03/18 03:03
>195
コワ!

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 08:54
こういう人が見える人だったら、どんなものが見えるんだろう


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 09:11
夏にネットで怖い話を読んでいた。
その中で「この話を読んだ者は夜中に訪れ、その時○○という呪文をとなえなさい」
みたいなことが書かれてて、なんかイヤだなーという気持ちになった。
その夜、午前0時にテレビを消し、私は寝た。
翌朝、母親が「深夜2時頃さ、あんたテレビ見てたでしょ」と言った。
「いや、寝たけど」というと「だって、テレビの光、部屋からもれてたよ。この子
まだこんな時間まで起きてるんだって思ったんだもん」と言われた。
(ちなみに母はトイレで起きた)
時計見て12時だー、寝よーってテレビを消した記憶が鮮明にあっただけに、
本当に訪れたのかも・・・と少しびびった。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 09:19
>>200
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

202 :nanashi:04/03/18 09:56
test

203 :nanashi:04/03/18 10:03
>>170
部屋の問題ではなくて時計自体がそうさせたのでは?
わざと時を早く刻んで実際より早い時間に鐘を鳴らして
住人に知らせようとしたのではと思うんですけど。
ほら、よくあるじゃないですか、誰かの片身の時計が
数分遅れてたせいで飛行機に遅れて途方にくれてたらその飛行機が
事故にあったとか。危機を知らせようとしてたんでしょうね。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 10:28
だから

キングクリムゾン・エピタフだって

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 11:32
>>160
あったよ。そんな感じのこと。もう3年くらい前のことだけど。

その年は春先からなぜかある先生(専門学校でお世話になった)のことがしきりに
思い出されてならなかった。
でも連絡は卒業後全然とっていなかったし、大体何年も経ってるし、先生もその
学校を既に辞めたと聞いていた(後で聞いたらこれは自分の勘違いだったけど)ので、なんで
なんで脈絡もなく思い出すやら〜と思っていた。

結局その後、夏の終わりくらいまで何かにつけ折に触れて思い出す状態が続いたのに
なんとなく流してしまって(ケコン式が次の年の春予定で忙しかったのよ)アクションは
なにも起こさなかった。

そして秋に元担任へ、ケコンする報告をかねて文化祭を見に、久しぶりに母校を訪ねたら
くだんの先生は夏の終わり頃亡くなられたと告げられたわけ。

春に病気がわかって半年くらいで亡くなられた。長く講師を勤めていたし病気判って
から学校を辞めたので在校生、卒業生の弔問客の人数が半端でなく対応がとても大変な
ので卒業後何年も経っている方は申し訳ないが、ご遠慮願いたいというご遺族の意向が
あったので弔電だけ出したよ。と。


206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 14:26
2年前の9月、敬老の日の直後だから16〜17日頃だった。

当時ある雑誌の編集やってた俺は、その日、ある取材のアポが入っていた。
ちょっとした事情で締切ギリギリのスケジュールになり、
その日のうちに取材→原稿書き→先方確認→版下まで進めておき、
翌日午前中に編集長に提出する必要があった。
取材先は千葉の外れ。家から直行しても6時台の電車に乗らなければ間に合わない。

その日はちょうど家族が出払っていて、家には俺一人だった。
前夜、2時近くまで取材の下調べをした後、目覚ましをかけて熟睡していた俺は、
いきなり親父の声で叩き起こされた。
「何をぐずぐずしている!」
半分寝ぼけながら時計を見ると、まだ早朝4時半過ぎ。
いくら何でも早すぎる・・・そうは思ったが、ここで二度寝したら確実に寝過ごす。
仕方なく起き出すことにした。
二階の自室から一階に下りると、俺はまず仏壇に線香を供えた。

そう、親父は1年半前に死んでいた。
家に誰もいなかったので、わざわざ起こしに来てくれたらしい。
心配かけてごめんな、親父。でも、ちょっと気が早すぎるよ。

取材の方はお陰でうまくいった。
雑誌はその年の暮れに潰れたが、朝が苦手だった俺は、
あれから少しは早起きできるようになった。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 15:09
>>206
ジ〜ンと心に響くいい話だよね
いつまでもお父さんに感謝しないとね


208 :206:04/03/18 15:49
>>207
ジ〜ンと心に響くレスをありがとう。
去年の年末、新婚の嫁を連れて墓参にいってきました。
何度も来ているのに、何故か墓のある場所がわからなくて
小一時間迷ってしまいました。

親父、照れてたんかな・・・。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 16:49
親父のせいにすんな 帰れ

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 18:48
ただ寝ぼけてただけじゃん
すぐ霊に絡めるな あほくさ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 20:00
目覚ましの電池が深夜に切れて、それで予定時刻に親父さんが起こしてくれたら納得だけど。
起こすのちょっと早すぎるね。ってことはただの夢の可能性大。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 20:53
>>206
出版のことは経験無いから知らないが、版下まで作ってから編集長に見せるって
遅くない?
(いや、そこでダメ出しされたらすごい戻り工数だろうなとか思うんだが)

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:21
209=210

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:22
>>213
だから?

215 :206:04/03/19 10:41
>>212
>版下まで作ってから編集長に見せるって遅くない?

いや、事前に企画書は通してるから、よっぽどのことがない限り
編集長チェックで完全ダメ出しってことはまずない。
まあ、細かい表現とか、デザインの部分で微修正が入る程度。
・・・ちなみにこの時は(入稿ギリギリのせいもあるけど)そのまま通りました。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 11:14
酒に酔った知らないおやじが私の頭の上に
いきなりちんこをのっけて『チョンマゲ!』だってさ。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:07
即断髪式を執り行うこと。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:18
かなり以前のこと。
当時勤めていた職場に、Aさんという人がいた。
Aさんは、自分の席の横の窓から飛び降り自殺した人がいることを、
半ば自慢にしていた。新入社員や営業さんがやってくると、わざわざ
窓枠に残っている足跡を見せて、「これがこの人のこの世での最後の
足跡なんだよ」とか、「僕が部屋を出るときすれ違ったから、僕が
この世で最後に出会った人間なんだな」とか言っていた。
足跡は、雨にあたらない所にあったせいか、長い間残っていた。

ある時、大掃除があって、その話を知らないアルバイトの女の子が
窓枠をきれいに拭いてしまった。Aさんはすごく不機嫌になり、女の子を
ネチネチいじめていたが、ある時から何も言わなくなった。
窓枠に再びホコリがたまり始めたら、あの足跡が現れたからだ。
Aさんの自慢話はぴたりと止まった。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:51
>>218
例えばゴム底靴だとしたら、全体重をかけて踏むと表面のゴムが窓枠にコーティングされて、
掃除すると肉眼では見えなくなるが、時間が経つとホコリがそこに吸い寄せられて足跡が現れる・・・
という解釈が成り立つな。
まあ、靴と窓枠の材質にもよるが。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 13:27
人情的には霊がAさんにプチ祟ったっていう話の方がスッとするな。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 15:59
小学校の頃の話。 下校途中に隣のクラスの奴が俺の前を歩いていた(面識はない)。
俺達が信号にさしかかり、先を行く彼が手押し式の歩行者信号用のボタンを押した時!
それは起こった。

押しボタンが割れて穴が開いており、知らずに彼は指を突っ込んだのだがその瞬間に
彼は立ったまま「シビビビビビビビビッビ」とまるでアニメのように痺れだした!!!
髪は逆立ち、顔も引きつっていたがなぜか指を抜こうとしない・・・。

信号が変わっても彼はそのまま痺れ続け、どうしていいかわからない俺はパニックに
なってしまい、そのまま信号をわたって家に帰った。その後彼がどうやって助かった
のか俺は知らない。


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:51
電流に触れたときは、筋肉が硬直して離れなくなるか、弾き飛ばされるらしいな
その彼は前者だったんだろ。南無

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:23
あげちゃうよ

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 00:36
名前は忘れちゃったんだけど旅行先のある古本屋で適当に本を読み漁っていたとき、
機動警察パトレイバーをパラパラ読んでいると何冊目かの本の間に写真が挟まっていた。
その写真は大体80人程度でどこかの体育館の中で撮ったらしき集合写真。
写真自体はかなり古く、顔を隠すためなのか全員の目のところが黒く塗りつぶしてあった。

怖くはないだろうけどかなりぞくっときた。
しかもブックオフとかそーゆータイプの店なのでまさかあんなのを挟んだまま売っているとは思わんかった分怖かった。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:31
去年のお盆に墓参りに行った時、まず墓の掃除をする為に水汲み場で水を調達して、
お墓の所まで坂を上ったり下ったりしていた。
その時に他の人たちと擦れ違ったりしたんだが、田舎だから、みんな気さくに
知らない人にでも気さくに挨拶してくる。
でも、擦れ違うたびに「こんにちは」の後に、俺の方を見て、小さな声で「うわぁ」とか「あらぁ」とか
言うのでちょっと気になった。
最初は、俺がこの土地のよそ者だから「誰だろう?」という意味で、そう言ったのかと思ったが、
帰りみち、高速のインターで知り合いに出会ったとき、彼に声をかけたら、
彼も俺のほうを見て、「あ、どうも」の後に「あちゃあ」と小さい声でつぶやいた。
で、その時になって、明らかにおかしいと思うようになって、トイレにいって鏡を見たけど、
何もおかしい所はなかった。
家に帰って、おかしい所に気がついた。
道中、グラサンをかけていたから全く気づかなかったが、茶色いシミのような筋が俺の顔に
まるで歌舞伎の隈取のようについていた。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 10:59
今日初めて金縛りにあいました
昨日この2chの掲示板に金縛りついて載っていたのですが、そのせいで金縛りになったのでしょうか?
夢から覚めた瞬間金縛りになり、変な音が聞こえました。
2、3秒金縛りを堪能して自力で解いたんですが、そのままでいるとどうなるのでしょうか?
友達に言ったら、信じてくれる人と、信じてくれない人がいて、
信じてくれた人は、「自分がなったときは周りに4、5人の気配を感じたといっていました。
僕の場合は気配は何も感じなかったんですが、初めての体験で驚きました。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 11:58
>>226
金縛りは心霊現象じゃないから気にするな。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 15:04
>>141
ご先祖様の声とか、守護霊の声の全てが「本物」だとは限らないんだよ。
声の中には「偽者=その他の霊」が混ざっている。
母の友人に、30年前まではテレビや雑誌によく出ていたという霊能者がいるんだけど、
この人は守護霊の導きで色々と見えたり、占いなどをしていたんだ。
でも、ある日を境にピタリと占いが当たらなくなり、自分に不幸ばかりが襲ってきた。
で、自分の家族の命まで危険になった時に、「騙されてた!」と気付いたんだって。
以来、霊能関係の仕事や占いは廃業した。(今は普通の専業主婦)
神仏を騙る霊は多いから気をつけろと、よく言ってるね。
きちんと手入れされていない神社や寺や祠は悪霊の巣窟だから近づくな、って。


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 18:18
俺が小学生か中学生の頃、物質的にも精神的にも非常に荒廃した
団地に住んでいて、そこは日本人低所得者や中国・朝鮮人系の巣
窟だった。ドブの異臭が鼻につく最悪の団地。その団地は例年ヤ
ンキーの大量促成栽培場だった。しかし、悪いのは人間の生活水
準だけではなく、猫の生活水準も悪かった。猫といっても飼い猫
ではない。野良猫である。同じ団地に住むヤンキー達と同じよう
に、その沢山の野良猫達は10〜15匹ぐらいで軒下に住んでいて、
独りの近所のおばちゃんが残飯をやって育てていた。餌をもらえ
る日と、無い日があるようで、猫はとても貧しい風情である。あ
る日、とてもやせ細っていた猫達を見て、幼い俺は何を思ったの
か、家にあった(数匹のゴキブリの捕獲された)ゴキブリ・ホイ
ホイを、4階から地面へ投げて、彼らへの緊急食糧援助物資とし
た。猫達は喜んでゴキブリ・ホイホイに付いたゴキブリを食べて
いた。何だ、食べるのか!そう思った俺は、更に幾つものゴキブ
リホイホイを投下した。その時はとても良い事をしたと思ってい
たが、下を歩いていた近所のおじさんが「ゴキブリ?!」と騒い
でいたので、怖くなりそのまま家に飛び込み、それっきりその出
来事は忘れていた。数日後、俺は突然、深夜に金縛りに遭い、巨
大な野良猫にのしかかられる夢をみて眼を覚ました。その猫は確
かにあの日、ゴキブリを食べていた猫だった。その時は何で俺が
こんなに怖い目に遭わなければならないんだ?!と考えていた俺。
大人になって後から思うと、あの頃はとんでもない事をしたと思
い反省している。猫達がゴキブリを食べた数日後、軒下の猫達の
数がかなり少なくなっていた。俺に夢でのしかかってきたあの猫
は、苦しんで死んだと友達のお母さんに聞いた。

猫さん達、本当にごめんなさい。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 18:32







231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 18:49






232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 18:59
>>229
あまり気に病むことは無いよ。
猫がゴキを喰って死ぬ話は聞いたこと無いから。
ホイホイ自体も、毒性のものでゴキを殺すのではなく、
ただ粘着床にゴキを捕獲しておくだけだから。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 21:39
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1074975096/580-584

580 名前:純白なミー ◆AHENxxXXXA :04/03/19 19:39 ID:W8xt7EfV
ゲーム造ってます。
プレイ時間45時間ぐらいの超大作。
みんなが感動するものを作って涙とか流れると喜ぶ。

容量・20M以内には抑える。
ジャンル・感動大作
音楽・オリジナル
立絵・オリジナル

そういうわけで絵師と作曲担当募集中!!!

581 名前:名前は開発中のものです。 :04/03/19 19:41 ID:b2BUq9F7
うわ、凄い期待!!!
おれは絵も音楽も出来ないけど期待してるよ!! シェアでも買うかも!?

582 名前:純白なミー ◆AHENxxXXXA :04/03/19 19:43 ID:b2BUq9F7
>>581 ありがとう。
でもシェアじゃなくてフリーだから安心してね!!

583 名前:581 :04/03/19 19:44 ID:b2BUq9F7
ええ!! それだけ凄いもの作っているのにフリーなんですか!?
か、神だ・・・・・

584 名前:名前は開発中のものです。 :04/03/19 19:45 ID:b2BUq9F7
神 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

234 :218:04/03/20 23:30
>>219
そうだと思う。ゴム靴の跡が金属の庇みたいな部分にくっきり
残っていたから。Aさんは、「どうして跡が残ったと思う?
脂性の人だったから、脂が残ったんだよ!」なんていうネタに
してたけど。

ひとつ思い出したことがある。
その、自殺した場所の窓からは、すごくきれいな夜景が見えた。
夕方から夜にかけては、少しづつ灯っていく家の灯りがとても
きれいだった。私はその夜景が好きだったから、「こんな夜景を
見ていたら、死ぬ気も無くなるんじゃないかな」とか言ってた。
それを聞いたAさんとは別の上司が、「これだけある灯りの、
どれひとつも自分の帰る所はないし、受け入れてくれる場所もない
と考えてみろ」と。
その頃はそんなもんかなと思っただけだが、時間が経って、だんだん
わかってきたような気がする。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:26
夜景を見て、そんな風な考え方もあるんだと、ショーーーックな気持ち
そりゃ、氏にたくもなるんだろうな


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 02:08
このスレって無駄に良い話が多いよな。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 08:58
怖すぎる話もな。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 11:22
>>233
ジエン厨は痛いな。
でも2年くらい前、某板で俺とまったく同じIDのヤツ見つけた。
二人でしばらくジエン騙って(?)遊んでたよ。二人ともコテだったから。
0時越えても二人とも同じIDに切り替わった。不思議だったなぁ。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 13:31
>>238
嘘だろw

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:00
>>228
霊感がわりにあると、霊に騙されたりもするのか。
大変だな・・・。
全く霊感がないっていうのは幸せなことだね。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:34
串だろ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:42
ケーブルテレビでインターネット接続ってのはどうよ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:58
>>120
俺も小学の頃、コンセントの2つ穴にピンセントを差した事があるよ。
もちろんブレーカーは飛んで、親に叱られた記憶がある。
ピンセントの先はほのかに溶けていたよ・・・。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:02
ビリビリってよりはブルブルって体中が震えるよね(((( ;゚Д゚)))ブルブル
で、コンセント取れないのw

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:05
俺が小学生の頃は
ゼムクリップを両手に持って
コンセントの両穴に突っ込むっていうのが流行ったぞ。
ビリッとはくるが別になんてこと無かったな。
ブレーカー落ちるわけでもないし。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:06
鳥肌が立つ話ね

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:38
結婚して15年以上になりますが、亡くなったと聞かされていた連れ合いの叔父が
「実は生きてるかもしれない」と言われました。
精神異常で生前は病院に入ってたと聞いてたのですが、死因とかハッキリ知らないので
(葬式もしてないらしい)親戚中で今でも生きてることを隠してるのかも知れないと言うのです。
本当の話なら病気の叔父さんより、隠してるその兄弟達にほんのり恐怖を感じています・・・。
スレ違いスマソ。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:57
NHKの集金人が来たが、応対せずに無視してヘッドフォンで音楽を聴いていた。
アルバム1枚終わったのに、まだドアをたたいている。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:46
>247
オレの友達も東京でバンドやってたんだけど
親はそれを恥じて他の親戚に
「東京の大学の大学院に通ってる」と話してたらすぃ。



250 :30:04/03/21 19:00
5年ぐらい前
ベットで寝ていて夜中の2時ぐらいに目が覚めると金縛りに遭っていて動けなくなっていた
疲れていると癖みたいにピリピリした感じで掛かっていたので目を開けたまま
半分楽しんで金縛りが解けるのを待っていた
寝ている場所からは台所の窓からの光で
大まかに物の位置や大きさを知ることが出来た
少し経った時いきなり腹のうえに物が載った感触があり
見てみると赤ん坊が四つん這いで自分の顔の方にハイハイしてきたのだ
(黒い塊が動いて見えるぐらい。お腹の感触で体勢を把握できた)
等間隔でこっちに手足を動かし向かって来たが肩に手を置いた瞬間『ズルッ』と手を滑らせ
そのまま自分の首に倒れこみ数秒間赤ん坊と密着した格好になったがスットそのまま消えてしまった
首筋に鼻を押し付けていた為『んふぅ〜んふぅ〜』という鼻息を浴び続けたわけだが



251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:27
金縛りに遭うと周りの景色がはっきり見えないか?
夜中で電気も点いてないのにカレンダーとかちゃんと読めたり。

252 :224:04/03/21 23:35
金縛りなら体験談を

一人で布団にくるまっていたときに
天気もよかったのでうとうとしていた。
ふっと気づくと体がまったく動かないし声も出ない
こんとき小学生だった私はまじで泣きそうだった。

え?まぁそのまま何も見なかったですけどねw
結局金縛りってのは体が寝て意識がある状態なんだなぁ と思った

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:13
厨房のころから私学に通いだした俺は、いつも電車で通学していた。
家から最寄の駅に行くとき、駅の駐輪場で、毎日、白と黒のパピヨン犬を、
まるで赤ん坊のように抱きかかえたおばあさんに出くわす。
最初の頃は、あの人毎日ここに来てるんだなぁとしか思っていたなかったが、
どちらの方から言い出したのか忘れたが、次第に互いに挨拶するようになった。
で、エスカレーター式の学校だったので、高校も同じ所に通うようになった。
大学も自宅から通える所の大学に進学し、就職も自宅から通った。
俺は、その後、結婚したが、そのまま親と同居して、子供も生まれ、やがて高校に上がる年になった。
その間も、俺は今までと同じような時間に(前後30分程度は遅く家を出たり早く出たりしたが)
駅に向かい、その犬を抱えたおばあさんと顔をあわせ、挨拶をし、電車に乗っていた。
親が、そのおばあさんと犬の名前を知っていたから、今まで油断していたが、
もうかれこれ、30年近く、顔を合わしているが、年をくっていないんだなぁ。
しかも、おばあさんだけじゃなく、犬のほうも30年近く同じまま。

このスレの存在を見て、ふいにそのおばあさんの事が不思議に思えるようになった。
ただ、それだけのことなんだけどね。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:29
え?今も挨拶を交わす仲なのですか?


255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:51
>>254
そうなんだよ。今でも挨拶してるのさw
毎日会う人だと、年を取っていくのに、なかなか気づかないけど、
犬はやっぱ寿命を考えるとおかしいなぁ。
いつのまにか2代目になったとも思えんし。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:09
チンコが人より5センチは長い事かな

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:16
30年そのままってのはいくらなんでも・・・

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:51
犬の寿命って、比較的長生きとされてる小型犬でも
13年くらいじゃないのかなぁ?しかも年取ったらさすがに老けるし。
今のは三代目くらいだと思うけど・・。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:04
犬・猫は 最長で20年ぐらいじゃないの
うちは15年だった

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:29
242 :( ´∀`)ノ7777さん :04/03/04 21:40 ID:VP4WVyLb
ある小学校では真夜中になると、
白く光る丸い物が校庭に漂うのが目撃されるそうです。
調べてみると、この学校は昔、お墓だった所に建っていたそうです。
食べられずに腐ったお供えのおまんじゅうの霊だと言われています。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 03:53
age

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:07
いかりや長助さんが、亡くなったとき、
TBSの、チュボーですよとかいう
番組で一瞬、ドリフのテーマ曲が
流れたの聞いた人いますか?


263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:14
20代の頃、酒を飲み過ぎて記憶が飛ぶことが何度かありました
大体は、部屋に帰れて寝てたんですが・・・
一度だけ気がついたら小さな墓地の中に立ってました!
手は血まみれで、靴も履いていませんでした。
手の血は自分の物ではなく(手にも体にも怪我は在りませんでした)
訳が判らず墓地から出て部屋に帰りました。

マジで何してたんだ俺は!

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 06:42
携帯からスマソ。小学生の時同級生に聞いた話。その子には歳の離れたお姉さんがいてその人はすごく霊感の強い人だった様でいくつか話は聞いてたんだけど、やけに印象に残った話。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 06:47
その子は小4の時引越したんだけど、新しい家で片付けをしていた時押入から古い掛軸が出てきた。お母さんが見つけたのだが、前の人の忘れものだろうと思いその辺に転がしておいた。お姉さんはその事を知らなかった。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 08:16
>>262
【死去】いかりや長介【追悼】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079793623/
47 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/20 23:51 ID:Myg4Ope4
チューボーですよ見てたら、ニュース速報のテロップのあとすぐ
ババンババンバンバン♪の曲がかかったので
そのあまりのタイミングにびっくりしました。
ご冥福をお祈りします…。ワーン

他のスレでも同じ様なカキコあったよ。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 08:34
>263
口の周りに血とかついてなかったかい?

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:40
>>263
>>267
ヒサルキ?

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 12:47
>>263
墓地で産気づいた妊婦さんから
赤ちゃんをとりあげてあげたんだね。


270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:01
29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/22 12:46
俺の実体験

・・・それは2年前のオカ板心霊オフの帰りだった・・・
八王子近辺の心霊スポットを回りまくり、
俺は罰当たりな事をしまくって満足感の中、深夜3時頃に車で帰路についていた
「プルルルル…」こんな時間に突然俺の携帯がなる、普段はこんな時間には絶対掛かって来ない筈だ
発信者通知を見ると非通知とのこと、一瞬躊躇ったけど俺は恐る恐る電話に出る事にした
「ハイもしもし…」電話に出るが相手は何も返さない、無言電話だ・・・
しばらくの沈黙が続いた後、オフの事もあり、気味が悪くなった俺は電話を切ろうとした、
すると突然!!電話から低い女の声でボソッとつぶやく声が聞こえた・・・
「・・・出来たみたい・・・」
・・・
・・・
ギャァァァァァー---…
現在俺は、毎月小遣いわずか3万という地獄を必死で生き抜いている・・・
まさかこんな霊障が俺の身に降りかかるとは思いもしなかった。
俺から言える事はミステリースポットは甘く見るな、そしてゴムは必ず使おうと言う事だ。


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/22 12:48
小遣い三万円が一番恐ろしいっ。


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/22 12:50
>>30
しかも昼飯、美容室代込みで


271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 16:01
>>238>>239
自分も携帯から書き込みした時何人かとIDかぶった事あるよ。
その頃は携帯から書くとそのたびにIDが変わる頃だったんだけど、
(定期的に自分以外の携帯からの書き込みとIDが一緒になる)
最初自演と思われて疑ったPCの人が試しに携帯から書いたらIDがかぶった。
でもそれを含め更に自演と思われたが(w ちなみにドコモからだった。

でもその時だけ。それ以降はIDが他人と一緒になるなんてなった事ない。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:22
229読んでて思い出した。

私が幼いころ住んでた団地も、かなり荒れたところだった。
そのころ私は、頑固で短気な父と2人で暮らしていた。
大きくなってから知ったことだが、
父は婿入り養子だったのだが、女癖が悪く、
母と大喧嘩して、私を連れて家出していたらしい。
なぜ私を連れて行ったのかは分からないが。
私は3歳から10歳まで、父と二人暮しだった。
やがてその父も、薬物不法所持で逮捕され、
私は母のもとへ連れ戻された。

父は荒れた人だった。
幼いころの記憶では、いつも父は知らない女を連れ込み、
「何か」していた。
やがてソレは、6歳の私にまで及んだ。
モノが入らないうちは指で犯され、8歳位には媚薬もバイブもしっていた。
そんな私が、父から逃れるため、唯一没頭できた遊び。
それが、猫殺し。包丁片手に、かなりむごいことをした。
なぜあんなことができたのか、自分でも今はよく分からない。
ほんのり怖い。




273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:30
>>272
ほんのりじゃねぇっす。


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:35
ほんのりじゃねぇYO

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:37
>>272
今はもう自分の喉に包丁突き立ててるんだらう
それなら問題はなひ、はやく成仏したまへ

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:52
>>272の住んでた団地と>>229の団地は一緒だったんだな、きっと。
ちょうど229が猫にゴキブリをあげた時期に272が猫を殺し
軒下ののら猫たちの数が減ったんだな

良かったな229、君のせいじゃなかったようだ


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 19:04
小学校の頃に住んでた平屋のボロい家で
友達と昼間、雨戸も閉め真っ暗な部屋で火遊びをしていた
まぁ、たいした火遊びでもなく
皿の上にろうそくを数本立てて燃やしているのをキャッキャと見てるだけだった
その家ではちょっとした怪奇現象が多発しており
怖い事とか好きだったので、半分は肝試しな感じでもあったのかな。

で、ろうそくがどんどん溶けていったんだけど
下まで溶けて燃え尽きる瞬間に
バンッ!!
って、ろうそくが爆発したんだよ
顔やら手やら、そこいらじゅうにロウが飛び散ってメチャ熱くて
「こえ〜、ろうそくって爆発するんだ〜」
なんて思って納得してしまったけれど
ろうそくって爆発するんだろうか?

大人になってからふと思い出し、ちょっと不思議です。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 19:48
春厨多いな

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 19:56
272 の話が本当がどうか判らないが、もし真実なら、深く同情するよ。

俺には怨念とか、霊とかはよく分からないが、現実的にその怨念と
か業が生まれるプロセスについてなら、俺は少しだけ理解している
つもりだ。

猫にゴキブリを食わせた馬鹿な俺には、仲間がいた。仲間と言って
も腐れ縁に近いのがその実情。俺の母は病弱で、オマケにウチは母
子家庭だったから、よく俺は児童福祉施設へ送られた。その施設は
暴力と虐待の巣窟だったので、そんな地獄に比べたら、幼い俺にと
っては「ドブの異臭立ちこめる最低な団地」での生活の方が格段に
マシだった。さて、その腐れ縁である彼の名はSといった。Sはアル
中の母親(Sが小学生の時点で離婚し旧姓に戻る)と弟の三人で、
同じ団地に住んでいて、Sの母親が入院するたびに、Sは俺と同じ経
路をたどり、地獄の施設に送り込まれた。そこでは誰もが例外なく
日夜ボコボコにされていたが、俺もSも、ごたぶんに漏れず、毎日
ボロ雑巾のようになっていた。俺はまだそこそこ喧嘩に目覚めたか
ら、大きな難を逃れたが、Sは逃げてばかりで毎度孤児院では酷い目
にあっていた。俺が高校ぐらいの頃か、、そんなある日、Sの母親
が死んだと俺は噂で聞かされた。なんでも洋酒の飲みすぎで、眠る
ように自宅で死んだのだそうだ。俺の記憶ではしゃがれ声の巨乳お
ばさんだったが、あの2人の兄弟には聖母に等しい存在だったろう
と思う。それ以来、S兄弟の行方は誰も知らなかった。俺の知って
いたのは風の噂でSはグレたという事ぐらいかな。(つづく)


280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 19:59
何年か経ってある日新聞を観た俺は仰天した。Sが女を殺したという
記事だったからである。その新聞には、Sがパチンコ店で働いていて、
同じ店で働いていた女とデキたらしいが、その女が他の男とデキたの
か?それとも全てはSの嫉妬による妄想か?あいつは自分の彼女を椅
子に座らせ、電気コードでグルグル巻きにして、首を絞めて殺した
らしい。事件が発覚したのは宅配のピザ屋の兄ちゃんだった。その
ピザ屋の兄ちゃんは、部屋からの腐乱臭に気付いて、こっそり警察
に通報。かくして俺の「腐れ縁」は、警察の御用となった。俺は今、
家内と2人の子供の4人家族で、故郷を遠くはなれた場所で幸せに
暮らしている。ただ、ふと考えるのだが、俺とSの違いといえば、
Sに友達が無く、俺には友達が大勢いた事ぐらいだ。多分Sが引っ込
みがちな性格だったのに対して、俺は執念深く自分の好きな事に対
して、打ち込んだからだろうか、、、?まぁその他の部分で考えて
も、両者はどんぐりの背くらべ。 今更Sを不憫に思い刑務所へ果物
でも差し入れしてやろうにも、俺にはSの居る刑務所の場所すら分
らない。第一級の犯罪者となりしSは、今頃、刑務所でまた、回りの
連中にボコボコにされているのかな。Sと俺とは完全に明暗を分けた
形だった。

まぁ、説教臭くなったけど、生い立ちに負けるなよ>272&全員


281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 21:25
とりあえず、改行がおかしい。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:40
>>277
単純な説明。
仏壇に供えるようなロウソクだと差しやすいように底のところが少し
くり抜いてある。解けたロウがまわりを固めて、くり抜いたところの
空気が閉じ込められると、炎が最後まで達した時熱せられて破裂する。

どんなタイプのロウソクだった?

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 01:49
あんちゃん物知りだな

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 03:51
腹違いの弟は人を殺したらしい(傷害致死で既に出所)
会ったこともないが・・・

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 03:53
>279-280
ガンガレ

286 :277:04/03/23 12:15
>>282
えっと、記憶ではバースディケーキに差す用の
小さくて細っこいカラフルなろうそくだったとおもいます

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 13:08
先日、宅配業者が家に来た。
「こんちは〜、酸素の配達に伺いました〜」
彼は手に小型の酸素ボンベを持っている。
家は注文していない事を告げたが、彼は納得しない。
彼「でも〜確かに注文があったんですよ」
私「誰から?」
彼「○○さんです。電話番号も合ってるし・・・。」
私「え〜っと、○○は義父ですが五年前に亡くなってますけど。」
彼「ええぇ!!」

酸素吸入が必要だった義父。いい加減成仏してくれ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 13:10
'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:04
5年ほど前の冬。
寒い夜で、俺は掛け布団2枚と毛布をかけて寝ていた。
深夜、ふと気付くと掛け布団が足元の方へすーーーーーっと、
引き剥がされていく気配が。
1枚目が剥がされると、続いて2枚目もすーーーーーっと剥がされていく。
毛布1枚になり、冷気が身にしみて俺はガクガク震えた。

さらに、毛布までも音もなくめくられていく。
何だ? 何が起こったんだ!?
すべての寝具を引き剥がされた、次の瞬間。

ばっっ! という感じで何者かの手が伸びてきて、俺のパジャマのズボンにかかった。
脱がそうとしている!
俺は必死でズボンとパンツを押さえ、何者かの手首をぐっと掴んだ。
確かに掴んだ感触があった。ほんのりと体温さえ感じた。
すると、何かが俺の身体の横に倒れ込んでくる気配がした。
俺の顔のすぐ近くに、何者かの息づかいを感じた。
そして、媚びを含んだ女の声が。
「いいじゃない。楽しみましょうよ」

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:05
(続き)
はっとした。
俺は夢中で目を開いた。
・・・誰もいない。
確かに手首を掴んだはずの俺の右手は、何もない中空を握っていた。
握った手のひらには、ついさっきまで何者かの手首を掴んでいた感触が
生々しく残っていた。

気が付けば、布団さえ剥がれていない。
眠った時と同じく、俺は布団の中にいた。
・・・夢だったのか?
そう思い、苦笑がこみ上げてくる。しかし・・・。
身体が動かない。
俺はいわゆる金縛り状態だった。
かろうじて目だけは動く。
俺は掛け布団の上に目をやった。

何かが、動いている・・・!!
正確には、動いているモノ自体は見えない。
だが、布団の表面の皺が、何か柔らかいものでなぞられているように、
すーーーーーっ、すーーーーーっ、と動いている。
見えない箒で掃いているように・・・いや。
目には見えない女の長い髪が、布団の表面にこすれているように。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:06
(続き)
しばらくして、布団の上の動きは収まった。
金縛りも解け、俺はがばっと布団からはね起きた。

あれは一体何だったのか?
少なくとも、女の声を聞いて目を開けた次の瞬間からは、確実に目が覚めていた。
掴んだはずの手首の感触も生々しく覚えている。
よくある幽霊話のようなひんやりした手触りではなく、
確かに体温のぬくもりが感じられたことも・・・。

オチも、後日談も何もない。
ただ・・・「楽しみましょうよ」と誘われた時、ほんの一瞬だが
その気になりかけたことだけは告白しておこう。

長文スマソ。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:11


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:19
>>287
タクシーの怪談をパクった新手のイタズラか?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:38
たまに人間の方が怖いと思ったときがある。

以前、私は家電量販店で働いていた。
そこは、トイレ掃除を業者に委託してやるのではなく、社員が当番でトイレ掃除をする。
ある日、お客さんが女子トイレがすごく臭いと言ってきたので、
当番だった私は、点検しに行くことになった。
そのお客さんが言うように、すごく臭い(トイレだから仕方ないが、想像をはるかに超えたクサさ)
私はトイレの水が詰まってあふれ出したのかと思ったが、床を見るとそうでもない。
どうやら、臭いの元は3つある個室の一つからのようだった。
私は、ノックをして誰もいないようなので、ドアを開けてみることにした。
鍵はかかっていなかったが、普段軽いドアがすごく重い。
開けてみて、ビックリ。個室の壁という壁にびっしりウ○コが塗りつけられていた。
当然、ドアの内側にもウ○コで塗り固められていた。
しかも、軽く塗りつけたというのではなく、厚さ2・3センチという力の入れよう。
ご丁寧なことに、洋式便器の便座の裏側にも塗りつけられていた。
便器の中には、ウ○コ山盛り状態。
私は泣きそうになりながらも、掃除しました。掃除してる最中に口の中に入りそうになるし。

それはそれで終わったのですが、これから後も、3ヶ月に一回は、こんなイタズラが
この店で起こるようになってしまった。
どこから持ってきたんだ?あんな大量のウ○コ。


295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:45
>>294

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:47
>294 量販店の名前を晒すと やった犯人も解るような気がするのは漏れの気のせいかな?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 15:01
監視カメラをつければよかったのに

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:57
トイレに監視カメラかよ…

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:23
トイレ入り口にカメラをつければ無問題。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 22:19
トイレの入り口に監視カメラがある店で、
ウォシュレットのセンサーをトイレットペーパーの切れ端で隠し、
水圧最大でウォシュレット出しっぱなしにしたことがあったな。
その上に外側からドアに鍵かけて。

あれはスリル満点だった。

301 :294:04/03/23 23:26
>>296
藻前か?犯人はw

当時、その会社の社員募集があって、採用試験に通らなかった奴がいたらしく、
そいつが本社に脅迫したり、そいつの近所の店にいろいろ嫌がらせをしているという噂があった。



302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:26
正当防衛だと言い張って、隠しカメラを取り付けるのが良いと思うよ。トイレの中に。
何か撮れたらうpってくれ。いや、人が入ってる奴を。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:39
>>294
特別手当とか出た?
というか、帰りとかどうやって帰ったんだろう
当然、服にも付くだろうし、臭いも移るだろうし
よく掃除したね、偉いよ
自分なら、どこから手をつけるか考えてるうちに発狂しそうだ

うんこ塗りつけた方も、そんなに大量にうんこが出るのか?
うんこ貯めといて持ってきたというのも、考えにくいし

自分的には、ネタであってほしいと願ってます

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 12:41
パチンコ屋とかトイレの中にカメラあるところあるよ。
もちろん個室内ではないけど・・・。


>>294
パチンコ屋でバイトした事あるけど、(上のカメラはそこでの話)
金銭関わる場所だから負けた人の嫌がらせで似たような事たくさんあったよ。
個室にはいってるのにわざわざ床にうんpしてあったり。
トイレットペーパー(丸ごと)でトイレ詰まらせてそこにうんpしたり。
(更に水まで流して溢れさせてから逃げるという人も・・・)

床にスイカ分ぐらいのうんpがドーンとあった時は、
象とか巨大生物が来店したのかと本気で思った。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:45
>>272
漏れも押さない頃よく動物いぢめてたよ。





今はいぢめられてる


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:47
>>ALL

そーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーだ!
みんなで272をコピペして「ここぞ」ってとこに貼りまくろう!!!








307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 15:02
パチンコ屋のトイレの個室で、自殺ってやつもそう言やあったな・・・・

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 16:35
パチンコ (・∀・)コワイ!!


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/24 20:49
いつの間にか、うんこスレになってるし・・・

ほんのり臭い

310 :294:04/03/25 03:01
>>303
もう辞めてしまったけど(それが原因ではないけどね)、特別手当を出すような会社じゃない。
有給も入院したときか自分の家族の婚葬(冠祭は認められない)ぐらいのときしかくれない程。
社員が仕事の過労によると見られる心臓麻痺を起こして亡くなっても、
「自宅や遊びに行った先で亡くなってるから、うちは関係ない」と逃げるような会社だから。
そこまで書くと、おそらく家電板で検索すればすぐに見つかる、そういう量販なの。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 10:25
>>272さん 
>>279さん
こんなオカルト板でマジレスするけどゴメンね。
子供がいないので施設の子供さんを育てようと思うのですが
(気を悪くされたらスミマセンがそこそこ裕福・旦那も優しい)
施設に預けられている子供さんは、虐待されても親の方が良いのでしょうか?
それとも人生やり直しとして新しい家庭に入りたいのでしょうか?


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:11
漏れは少し霊感があるらしい。
目では見えないが、波長が合うといつも右肩にゾクゾクと強い悪寒が走る。

昔、友達連中と旅行に行った。その時の話。
漏れは仕事が遅くなり友達に合流する為に、一人で車を運転して宿に向かっていた。漏れは山道を運転していた。
その山道は結構な上りで、前に180度くらいの左カーブが見えてきた。そのカーブを曲がった瞬間、
氷のような冷たい手で後ろから心臓を鷲掴みされたような感覚にいきなり襲われた・・・ウッて事で
バックミラー見たらカーブのガードレールの下に真新しい花と線香が置いてあった。 
結構な上り坂で、しかも180度カーブの出口のガードレールの下に花や線香が置いてあったんで、
近づいて行く段階では全くの死角で全然目に入らなかった。 
あれは相当に悪質な霊だったんかな?。

考えてみれば、波長が合うような事考えてた訳でもなかったのに山道に入ってからずっとゾクゾクしてたもんな。

怖くなくてスマソ。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:54
風邪には気をつけましょう。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:39
180度ってカーブなの?
厨でゴメソ

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:58
春厨の季節だな。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 15:11
>>311
親の記憶がある場合は、そっちが強烈すぎて新しい親に馴染むのは困難なのでは。
時間かかると思う。
可哀想な子を優しい私たちが癒してあげるの・・・
という感じだったらかなり苦労すると思うよ。
結局ダメだったから返す、ってなるとその子にとっては二度捨てられたようなもんだし。
施設の人に相談してみると、色々わかると思うよ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 15:26
ネコ話

数年前、例年になく熱かった夏。
御盆のお墓参りの時どこからか子猫がやってきた。
やたら人なつっこく、どこまでもついてきてすりよってくる。
どこまでもついてきて車に乗せても嫌がらない。
前に飼っていた猫が死んで久しいのでそのまま飼うことに。
よくじゃれてくるので、かまてっていて飽きない。
お墓から来たので名前はキタロウに。
そして翌朝、




部屋中うにキタロウがじゃれて遊んだであろう
バラバラになったゴキブリの屍骸が!!!
その夏は毎朝恐怖の連続でした。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 18:09
>>317
キタロウ可愛いねぇ〜!
うちの猫も、夜、寝てる時に外から帰ってきて
枕もとでなんだかモソモソしてるな〜、と電気つけてみたら
長さ10cmぐらいの芋虫でじゃれてたりした
全身鳥肌だったな、アレは

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:52
マジレス有難う。のんのり怖いスレには適合しない会話だけれど、
折角だから俺の意見を少しだけ。養子を考えるなら、大きく分けて
環境面と個人同士の相性があるだろうなぁ。後者は話しても落ちが
無いので、確率30%前後?の成功を目指して頑張れとしか言えな
い。従ってここでは前者の話が中心になるけど、まずその子の預け
られていた孤児院の程度によると思う。そもそも311はどう考え
ているのか知らんが、孤児院にしろ刑務所にしろ精神病院にしろ、
厄介者をまとめてぶち込んで置く為の「収容所」だと考えていいだ
ろう。孤児院で働いている人間や、刑務官、それに看護士達の殆ど
は、本気で自分の施設に収容されている人間達を、救おうとは考え
ていないという事は明らかだよ。こういう場合、本気でそこから
「出たい」「助けて欲しい」と本気で思う子供である事が条件だろう。


そうだなぁ、、、、以下は俺の個人的な話だが、俺は昔、よく孤児
院で野球をやらされた。でもそれは、「子供達の有り余るpwoer
をスポーツに昇華」する孤児院側の意図からなんだよね。本当に自
分達がしたいと思ってする訳じゃないんだ。で、実際に野球の練習
に狩り出される俺にとっては、それはまるで地雷の除去作業をさせ
られているようなもの。勿論しだいに技術は上手くなるんだが、散
々蹴られたり殴られたりしてやっていたせいか、大人になってから
も、俺は野球をするのは大嫌いなんだよ。いや、それ以前に、孤児
院を出たあとでは。それまでの反動なのか?誰かから何かを「しろ」
と言われると、強く反発する傾向があったように思う、、。(つづく)

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:54
ある日、俺のお世話になった孤児院一同で、スタジアムに野球を観戦
に行ったが、俺は選手やボールを眼で追っていなかった。それは何故
かと言うと、その時に孤児院の上級生に脅されて、隣で野球を観戦し
ていた施設の養護員?の男性のズボンの、後ろポケットに入っている
黒い財布を、盗もうとしていたから。(本意ではない)まぁ万事こん
な感じだよ。あの時の俺は、どんなに金を積まれても、どんなに玩具
をあてがわれても、生きている母親に迎えに来て欲しかった。「愛情」
に飢えていたんだろうな。泣きたいのを我慢する事が出来なくて、こ
っそり孤児院の屋上で「おかぁさ〜ん」と大声で泣いたもんだ。

母親の愛って押し付けがましくないだろ?だから、もし311が養子を
迎えようとするのなら、実親を上回る程の愛情をそそぐ必要がある訳
だよね?その子供の悲しい人生を受け入れる覚悟が、マジで311にあ
るなら、そして、その子の実親が、誰がどう見ても最悪の親である時、
もしかしたら成功するかもよ。すぐには結果は出なくても、やがて
子供が大人になれば、その事が分ると思う。ただね、もし実親が生き
ているのなら、その子に無理に実親の事を忘れさせようとしたり、遠
ざけたりしないで、実親と自由に会える様にした方が良いかもな。既
に分っている事だと思うが、子供を中心に考えたほうが良いだろう。

関係ない話でスマン>全員


321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:16
>>320
貴方の話、タメになったと思うよ。
辛い思い出だったろうに、レス乙!

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:24
>311
「施設に預けられている子供さんは、虐待されても親の方が良いのでしょうか?」
とか言ってるあたりで、この人は子供のことわかってないなーと私なんかは思っちゃうけど。
なんか、他人を無償で救いたい救いたいって感じの人、悪意はないんだろうけど
無知は罪では無いけど、人を傷つけるよ。

夜中、なんとなく起きて居間にいったら
泥棒が網戸に手をかけて破壊して侵入しようとしているところとはち合わせ。
泥棒はすぐに逃げていった。
警察よんだんだけど、鑑識の人とかちゃんと指紋とってて
ごくろうさま〜と思った。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:33
そういえばそろそろ春厨の季節だ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:59
>>317-318
でわでわ、私の猫のお話を。

家で飼っていた「太郎」君のことです。
白黒で可愛かったです。
真裏の家が猫嫌いで、かなり用心していたつもりでした。
その家の隣が大の猫好き。
真裏の家の奴に何匹か虐待されたり殺されたりという家でした。

で、その真裏の家でお葬式があった夜のこと(通夜だったかな?)
玄関の飾りの走馬灯(お葬式バージョン)に、
うちの太郎君は萌えましてね〜、周りを回って遊んでました。
「猫を苛める家のお葬式で、飾りに萌えるうちの猫♪」

合掌(−人−)
(太郎君はその後半年位して、恐らくその家の奴が撒いた
 毒餌で亡くなりました そんなことをする奴はその家しかなかったから)
猫の罰に色々と当たっているそんな真裏の家でした。
幾つか猫虐待家には不幸がありましたよ。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 04:03
動物虐待はもちろんNGだけど、そんな隣人がいるのに外で飼うあなたにもほんのり。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 07:27
>>325禿同だけどネコの飼い方についての話はスレが荒れるからNG。

327 :324:04/03/26 14:52
だからもう飼うのを止めたのさ。
これ以上は辛い話だから突っ込まないでくれ。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 16:13
昨日の夜、夢で松井の応援歌を決めるために取材してるって謎な夢を見たんだけど、
その朝起きて始まったラジオ(J-WAVE)の特集が「ヤンキースでの松井の応援歌を決める」だった。
起きた後に始まった番組で、予告CMとか新聞のラジオ欄とかも見てない。
ちなみに、同じ夢で取材チームとして出てきた友達にはまだ会ってません。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 18:12
>>325>>326 同意。
あと、猫虐待話もマズイ。愛誤が暴れて黒ムツ乱入されちゃ、かなわん。

330 :人間は皆殺しにゃーん!:04/03/26 19:08
人間は皆殺しにゃーん!

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:30
あっちこっちションベンクソ垂れ流すネコには壮絶なる死を!!!!!

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:56
えーと、2ちゃんで何回か見た話なんだけど、
「自分はお兄ちゃん。妹が失恋した。
けど、猫を飼って慰めにしてるみたい。
妹の部屋から猫の鳴き声が聞える。
妹の部屋を探しても、猫はいなかった」
って話、ありますよね?
あれって、結局どういうオチなんですか?
妹は、ノイローゼになってネコの鳴きマネしてた・・・ってこと?
それとも、ネコの霊にとりつかれた、とか・・・。
よくわかんないです。解説プリーズ。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:59
オイこそが 333げとー

334 :ホモ@サピエンス:04/03/26 22:59
>>332
(・*・) 妹がウィナニーしてるときの声が猫の鳴き声に聞こえた、なんてオチ・・・・じゃないですね

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:23
猫の話と言えば、実は俺、反省している事があるんだよね。
猫の話という事では(ゴキブリを食べさせた事以外の事を)
この際だからぜ〜んぶ並べて懺悔しておこうと思う。さて、
そもそも俺自身の猫との接点とは、前述の汚い団地に集う
野良猫達と、親友の家の「半飼い猫」のニャベという猫。
(家の外に出入り自由だった)ぐらいのものだった。親友
の所に遊びに行けば、じゃれて足にマトワリついてくるので、
俺としては悪い気はしなかったが、とりたてて特に猫を好
きな程ではなかった俺。ただ、そのニャベが死んだ時に、
昔「きんかん」(虫刺されの薬)を、そのニャベの鼻に押
し当てた悪戯(いたずら)の事を思い出し、俺は悪い事を
したなぁと後悔したよ。親友のお母さんは深く悲しんだら
しい。良い印象に残る猫といえばそれぐらいで、、それ以
外の猫の話と言えば、思い出す悲しい事が2、3ある。隣に
住む友達と一緒に拾ってきた子猫を、友達の母親に諭され
て、段ボール箱に入れて捨てに行った(正確には行かされ
た?)話。だけど、これぐらいは、どこの家庭にでもよく
ある話だよね。それ以外では預かった子猫を幼い頃の俺が、
子猫に酒を少量飲ましてしまい(俺は子猫が酒を呑めるも
のだと思っていた)それらの2匹の子猫が死んでしまった
出来事。これもマジで凹んだよ。なきがらを山に埋めて俺
が葬ったんだ。(つづく)

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:24
あとは、猫の尻尾を車で踏んだ話。いつか忘れたが妻と2人で行った
福島への旅行での話だけれど、ホンダ・インテグラのポンコツを運転
している俺は、ラーメンを食べに会津若松〜喜多方方面へ遠征してい
た。古くから流通の岐路であった喜多方は味噌が有名で、その味噌を
工夫した美味しいラーメン屋が、今も町に軒を連ねている。その時、
俺達を乗せたインテグラは、狭い二車線の国道を喜多方へ向かってい
たんだけれど、60キロ程度での走行中に、偶然に右側前方から飛び出
そうとする青年期の猫を発見。しかし、その飛び出し角度・速さ・距
離というものが、俺のドライビング・テクでは回避不可能なタイミン
グだったので、先の見えにくいカーブで回りは寂れた商店街?という
事もあり、俺は回避行動も、減速さえもせずに、祈るような気持ちで
ハンドルを握っていた。すると、小さく「コトッ」と音がする。音と
振動から推察するに、尻尾を轢いたらしい。幸い妻と談笑していた最
中だったほんの瞬間の出来事なので、妻は事件に全然気がつかなかっ
たらしく、俺は気の毒だと思い、黙ったまま運転し続けた。あの猫、
尻尾大丈夫だったんだろうか、、。(つづく)

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:27
最後は、、初めて買った銀色のアメリカンバイクVツイン・マグナ
250ccで猫を踏んだ話。発売して間もない新製品のアメリカンバイ
クを買って、得意になった俺は町中を走り回ていた。俺の生まれた
街中で「そのバイク格好良いね」なんて見知らぬ他人から話し掛
けられたりして、話のネタにもなり、俺の方も十分過ぎるほど恩
恵を受けたバイクだった。で、事故の話だが、自宅近所の病院前
を俺が愛車に乗って快走中、道端右側から出てきたオス猫を幅20
センチはあろうかという太い後輪で、踏みつけてしまった事。し
かも事もあろうに、俺は慌てて急ブレーキを踏んだから、それで
余計に後輪がロック。だからモロに猫の奴は、俺の重いマグナの
重量を受けたに違いなかった。さらに可哀想な事に、その猫には
連れ合いがいて、その猫が体がギクシャクしてしまっている(恐
らく脊椎を損傷していたのであろう)事を心配し、後ろからいた
わる様に付き添っている。アレには本当に参った。先ほど俺が
轢(ひ)いてしまったその猫をオス猫だと言ったのは、後ろから
付き添う猫の姿が、あまりにも慈愛に満ちていたから、俺がつい
メス猫なのか?と思ったからである。体をギクシャクさせながら
俺のバイクに轢かれた後も、ヨロヨロと道を横切ろうとするその
オス猫。その猫は本当に怒りと恐怖でパニックに陥っていて、若
かった俺にはどうする事もできず、、、、俺は卑怯にもそのまま
見て見ぬ振りをして走り去るしか無かった。「飛び出してくるお
前が悪いんだ、許してくれ」と心に何度も復唱しながら、、。(つづく)

338 ::04/03/27 00:35
貴様だったのか!
とうとう見つけたぞ!!

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:41
以上が、おおよそ俺の人生における全ての猫への懺悔である。猫達よ、
本当に悪かった。もしかしたら、猫たちは俺の事を許してくれないか
もしれない、でもね、今、何故に俺がこの事を懺悔しようかと思った
かと言うと、もうこれ以上同じ事をくりかえしたりしないと、自分自
身に誓う為なんだよ。そもそも何でこうう馬鹿な事を俺は繰返すかと
いうと、俺は昔から余りにも自分勝手だった。思い込みの激しいガキ
だった。おんきせがましい馬鹿野郎だったんだよ。本当に他人や自分
と違う生命を宿した生き物を、対等に扱うという姿勢に欠けていた。
不可避なものはさておき、自動車やバイクを運転する時には、もう少
しスピードを緩めて走行する事も(後から考えれば)可能だった筈で
ある。だから、持ち前の俺の自分本位な気持ちが災いして、多分この
ような多くの悲劇が生まれたのだと思う。自分のモノサシで人間や生
き物を測り、それにあたかも等級をつけるようにして、その相手に対
して知らず知らずのウチに差別をしてしまった俺。(自分にとって良
いものは丁寧に、逆に自分の気に入らないものからは逃げて)いる子
供っぽい人格というか、、、、そういう幼稚な発想は、本来なら恥ず
べき作法なんだよね。小さなことには眼を向けず、大きな事にばかり
眼を奪われるというのは、愚かな考え方だよ。俺はそういう馬鹿な自
分に反省します。何気ない小さな存在や価値観であっても、それを受
け入れる事によって、初めて俺は、この世界の広さを知る事が出来る?
まぁ「小さな世界」こそ壊れ易いから大切にするべきなのかもな(おわり)

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:57
どこをたてよみ?

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:09
私の住んでいるマンションでの出来事です。
私は早朝のアルバイトをしており、勤務が終わるのが午前9時。
家とバイト先は目と鼻の先なので、9時きっかりに仕事を終えて
職場を後にすると、9時4分頃には自宅マンションのエレベーターの前に辿り着きます。
しかしこのエレベーター、9時4分頃に乗ろうとすると
必ず目前で、私を乗せる事無く最上階まで行ってしまうのです。
1基ならともかく、1階で待機していた2基が同時に上に昇ってしまいます。
うちは4階ですので、最上階まで行ったエレベーターが戻ってくるのを待つより
階段を使った方が遥かに早いので、そんな時は階段を使います。
だけど、やはり誰がエレベーターを呼んでいるのか気になり、
下で降りてくるのを待つことにしました。
降りてきたエレベーターには、誰も乗っていません。
途中の階で止まった様子もありません。最初から誰も乗っていないのでしょう。

今日も9時4分にエレベーターの前に立ちましたが、
やはり目の前で昇っていってしまいました。
もしバイトがいつもより1分でも早く終わり、あのエレベーターに乗ってしまったら
私はちゃんと4階で降りる事が出来るのでしょうか…

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:21
会社が近くていいな〜。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 03:43
昭和ヒトケタ時代の話。
当時、うちの祖母は祖父と結婚したばかりだったが、不幸にも結核を患ってしまった。
元々病弱だったこともあり、医者は時間の問題と診断。
あわてた祖父は藁にもすがる思いで神仏に祈り続け、ある日とうとう
「お告げがあった! お前、80まで生きるってサ!」と言い出した。
いまにも死にそうな祖母はこれを聞いて苦笑。
「この状態で80まで生きられるわけないでしょ。もう少しマシな嘘をついてちょうだい」と。
しかし祖父は大喜びで看病に精を出し、結局のところ祖母は一命を取り留めたのである。
その後は空襲も戦後の混乱もしっかり生き抜き、祖父に先立たれてからも15年ばかり
人生をエンジョイした祖母。
もちろん享年はきっかり80だった。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:47
>>335
俺はあんたのことが好きだ。リアルで会ったら朝まで飲みたいぐらい好きだ。
あんたのレスは長文うざくてスレ違いかも知れんが、共感して感動した
人間がいたことを覚えておいてくれ。偉そうなことを言える立場ではないが
がんがれ! 俺もがんがる。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:06
禿同!
猫なんざひき殺してしまえ!

346 :にゃーん!:04/03/27 14:26
フリスキー・グルメパウチ3袋で勘弁してやるにゃーん!

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:30
>>345
ばか!猫の命も人の命と同じなんだぞ!

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:41
じゃぁ 人もひき殺してしまえ

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:56
>>348
ワロタ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:10
>>349
おまえ笑いのハードル低いなぁ

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:16
>>350
食べちゃうぞ

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:55
ガオー

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:56
>>335-339
自分に酔ってる文章書くな、
普段おまえは【〜である】って言うのか?自分に酔うなキモチワルイ
本気で懺悔する気があるならペット大好きの犬・猫板で懺悔して来い
ただし、いくら叩かれようが反論はするな

>>338
(; ・ω・)ノ<ごめん、アンカー分けメンドクサイから巻き込んじゃったよスティーブ。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:44
>335-339

後悔の念が感じられる文章でした。
ガンガレ!


で、だ。
多分、オマエさんの様な人間だから、確実に他の引き出しも
あるだろう?
犬に関する懺悔を引き続き書いてみて欲しい。
次いで鳥や魚、最終的には人間(幼児や女性)に関する懺悔を頼む。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:32
ほんのり怖い母・コピペ

[222]おさかなくわえた名無しさん<>
04/03/27 02:57 ID:HhHT5td5
うちの母のこと。
うちの母は私が子供の頃、薬を嫌がって飲まないからって
ジュースにこっそり混ぜたり食べ物に混ぜたりして私に内緒で飲ませてた。
だからかなんだか知らないけど去年の朝、駅のベンチで電車待ってたら
異常なほどの眠気に襲われていつの間にか爆睡してしまった。
私が爆睡してる間、周りは「ホームに意識不明の女性がいる」と大騒ぎになって
私は救急車で病院に運ばれてて病院で目が覚めた。
検査の結果特に異常がなかったので、念のため1泊しただけで帰されたんだけど
家に帰ったら母が「効きすぎちゃってゴメン」と言う。
母は私が「最近よく眠れない」と言っていたのを聞いて夜、私が食事中に
飲む麦茶によかろうと思って睡眠剤を混ぜたらしい。
が、どういうわけか効いたのがだいぶ時間が経った朝だった。
「なんでそんなことするの!」と怒ったら心配そうな顔で「だって眠れないって言ってたから・・・」
それからついこの前、夜から次の日の昼間でずーーーっと腹痛と下痢でトイレ何回も行った。
「何か悪い物食べたかなぁ・・・」と考えていると母が
「出てよかったじゃない?最近あんたお通じないって言ってたから♪」と言う。
まさかと思って聞いたら前の日の夜、私がトイレ行ってる間に私が飲みかけの
ジュースに下剤を入れておいたと言う。
なんでそんなことするんだよ!!!
いずれ毒薬でも入れられるんじゃないかと・・・(汗

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:32
>>355
母の愛だな。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:57
私が小さいときお祖父ちゃんの骨が置いてある納骨堂の壁に向かって私が『アッカンベー』してたらしいです。最近になって母から聞いた話なんですけど、一体私は何を見ていたのだろうか。


358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 19:17
>>355
死にたいって言ったらアウトだな

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:41
「過激な恋愛」板見てたら
後ろに母が!!

そんな漏れは今度中三・・・。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:49
過激な中三

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:46
都内のとある飲食店で、住み込みの仕事をしてた。
ビルの1階、2階が店舗。3階が社長宅、4、5階が社員寮、
6階が物置になっていた。
ある日何処かから深夜に赤ちゃんの泣き声が聞こえるとの噂が立った。
あまりにもか細く、遠くで猫が鳴いているのがそんな風に聞こえるだけだと
誰もあまり気にしなかった。
そして3日程でそれは全く聞こえなくなった。
やっぱり猫かぁ…などと思っていた時…
6階の物置から、生まれたばかりの赤ちゃんの死体が見付かった。

362 ::04/03/27 23:43
>>361
で、結局、誰の子供だったんだろうな。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:11
おれ おれ おれだよ

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:46
アマタには水子の霊が付いてます

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 08:03
アマタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 11:31
水子ではないと思うのだが…。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:27
今2:20このスレ読んでると女房が横で「ひ、ひぃぃぃぃーーーっっ!」と叫び声をあげますこいつ新婚初夜、夜中に人の首にしっかりと抱き着き耳もとで「あひぃ、ひ、ひひひひひぃぃ!」と叫びましたすまん、俺は臆病なのでほんのりじゃなく死ぬ程恐かったっす今も

368 :367:04/03/29 02:28
すまん改行ダメ過ぎ


369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:46
〉367今からでも遅くないぞ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 12:39
>344
人の思いはときどき不可能を可能にしますね。

371 :豆電球:04/03/29 16:53
小さい頃、田舎のじいちゃんちで一人で留守番したときの話。
じいちゃんちは二階建てで、畳敷きの和室が一階に四室、二階に二室。
廊下や台所、洗面所などは板張りになっている。一階の四室のうち三室は
まっすぐ一列にくっついてる形で、部屋と部屋を仕切る襖を全部開けると
つながってひとつの大部屋みたいになる。
俺はその三部屋の真ん中にあたる居間でTVを見つつごろごろしていた。
夕方、そろそろ暗くなってきた頃、トイレに行きたくなった。
居間を出て廊下を歩いていくと、途中に二階への階段がある。
あれっと思った。上から明かりが差している。二階の部屋に電気がついてるらしい。
その日は一度も二階には上がらなかったし、変だなーとは思ったが、とりあえず
消そうと思って階段を上がっていった。
階段上がりきってびびった。
二つある和室の電灯が、両方とも豆電球だけぽつんとついてる。
さっき見たときは、普通に蛍光灯がついていたはずなのに。途中で消えたとしても
暗くなれば階段登ってく途中で気づくはず。いつこうなったのか全くわからなかった。
怖くなったので速攻豆電球消して階段を駆け下りた。
ガクブルしながらトイレへ。でも、トイレの電灯は普通についたし、何かが
追っかけてくる気配もなかったので、用を足してるうちに落ち着いてきた。

372 :豆電球:04/03/29 16:55
結局「最初のは見間違いで、誰かが豆電球だけ消し忘れたんだろ」の
結論に達し、なーんだ俺馬鹿じゃん、とかなり強引に片づけてトイレを出た。
当然ながら帰りも同じ階段下を通る。
多少びびりつつ上を見上げてみたが、二階は真っ暗だった。よしよし、と通り過ぎ、
居間に入る前にもう一回振り向いてみた。
ついてる。
さっきと全く同じ。薄暗い廊下に、二階からの電灯の光が細長く洩れている。
この時点で俺半泣き。が、じいちゃんばあちゃんが電気の消し忘れとかに
厳しい人だったので、このままにしとくと俺が怒られる!と思い
(ときにはペナルティで小遣い減らされたので死活問題だった)
つけっぱなしだったTVの音量を最大にしてからまた行った。
階段下からは直接二階の電灯を見ることはできないが、下に立つと
明らかに二階の蛍光灯がついてる。
怖いので、階段の上にある小さい電灯をつけて、なるべく上見ないように
登っていった。
あと五段くらいまで登ったとき、二階が暗いのに気づいた。
さっきまで何となく感じていた二階からの光がない。階段の電気だけ。
そーっと顔を上げると、豆電球だけついた電灯がちらっと見えた。
そこで限界。

373 :豆電球:04/03/29 16:56
ダッシュで階段降りて居間に駆け戻り、廊下に面した障子を全部閉め、
さらに一階の三部屋のふすまを全開にして電気を全部つけた。
こうすれば一階の部屋が残らず見渡せるし、かつ廊下から何か来ればすぐわかる。
そのまま心臓をバクバクさせながら待つ。
何も起こらない。
そのうち、大音量のままだったTVがうるさくなってきたので、少し下げようと
畳に落ちていたリモコンを拾おうとした。
前屈みになった瞬間、電気とTVが一斉に消えた。
いや、完全に消えたんじゃない。三つの部屋の電灯全部に豆電球だけがついている。
暗いオレンジ色の光にぼやーっと照らされる畳敷きの広い部屋。
俺はおあー!とか何とかわめいて家の外に飛び出した。
その後、俺は近くの公園でガクブルしていたのを、帰ってきたじいちゃんばあちゃん
+両親に発見され、連れ戻された。
家は玄関の鍵開けっ放し、家じゅうの蛍光灯つけっぱなし(TVも)状態で、
めちゃくちゃ叱られた。お化けが出たーと一応訴えてみたものの、
全く相手にされずに終了。
それ以来俺は豆電球が怖くなり、寝るときも電気は全部消すようになった。
で、後日談というか、後になってあれ?と思ったことがひとつ。
俺がいたのは和室三つをつなげた部屋だったから、電灯も三つあった。
でもあのとき、三つ並んだ豆電球の後ろにもうひとつ豆電球がともっていた。
他の三つより少し暗くて色も赤っぽいやつ。そしてその後ろに、
何か黒いものがぶらさがっていた、ような気がする。
とりあえず、その後じいちゃんちで変なことは起きていない。
長文乱文スマソ

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 17:35
乱文ですな。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 18:16
長文だね。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 19:40
乱れたり長かったり なんかやらしいな

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:24
乱文・長文だったけど怖かった。
そういう時、大人は全然信じてくれないよなー。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:29
うん。
長文で乱文だったけど悪くなかったよ。

長文で乱文だけど。

379 :うひー!:04/03/29 22:31
うひー!

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:02
風呂上がりにネットしてたら生理中なのにナプキンするの忘れてた。
トイレ行ったらパンツが血塗れ。自分の出したモンなのにほんのり怖い。
てか、忘れてた自分が怖い。
意味不明ですまそ。酒飲んで寝るッス。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:20
痔だろ

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:51
開業医の親が死に、病院廃業した友達の家へ遊びにいくと、オモシロイものがある
といって、箱に入れてある髑髏を持ってきた。
模型かと聞いたら、本物だという。病院の備品を整理していたら出てきたそうだ。

手にとって見ると、確かに本物だった。
初めは不気味だったが、そのうちポラロイド撮影したり、ふざけた事をいったりして、
さんざんオモチャ扱いしてから、おれたちはとってつけた様に手を合わせ、もとの箱に
戻した。

夜遅く友達の家を出て、自宅につくと、急に寒気がしてきた。
体温測ると38度くらいあった。そしてそれから三日間、おれは寝込んでしまった。

ようやく熱が下がり、件の友達に電話をかけた。
「おまえのせいで祟りにあったぞ」と冗談半分にいおうとしたら、友達がいった。
「おまえもか!」と



383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:53
>>382
髑髏に謎の病原体が……((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 09:46
さっき町内放送時のチャイムがキンコン鳴りましたが、その後のメッセージがありません。
何か言ってくれよぅ (つД`)

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 10:15
>>384
ボエ〜。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:38
親戚の話
親戚の家族構成は父、母、長男、長女の4人家族
でも父は2人の子供がまだ小学生の頃事故死した。
親戚の家には生前その父が長女に買ったらしいマイムーニーちゃんとか
いう人形が洗面所に置いてあった。ちょっと不気味な人形だなと思ってたら
長女がこんな話を聞かせてくれた

ある日学校から帰ってきて洗面所に向かうとマイムーニーちゃんが
倒れて床に落ちていた。ドライヤーのコードとかいっぱいあるから誰かが
ひっかけて落としたままなんだなと全然気にすることもなくもとの場所に戻して
2階の自分の部屋に行った。夜になり1階から母親の夕食の時間だよの声。
長女は自分の部屋のドアを開ける。そこにはマイムーニーちゃんが座っていた
びっくりしたけど弟(長男)の仕業だなと思い怒り気味で1階に向かったがその日はあいにく友達の家に
行っていて帰ってきてない。
母親は仕事から帰ってきて家事で忙しいしわざわざ
自分の部屋の前にマイムーニーちゃんを置くような人じゃないから
勝手に歩いてきたんだと。


親戚はさらっと話したがこっちもさらっと怖かった。
父親の魂かな




387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:02
>>386
マイムーニーちゃんって、不気味なお人形かなぁ?
よくある普通ののミルクのみ人形だとおも。
人形的にはどっちかっていうと、ポポちゃんのがヤバイですw

でもそのお人形には、何か宿っちゃってたのかもしんないですね。
ヒトガタですし…


388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:28
@まず全裸になり (・∀・)コンニチハ!!
             (  : )
        ( ・∀・ )ノ彡
        <(   )    コンニチハ!!
        ノωヽ

A自分のオチンチンを両手でシュッシュッと擦り上げ白目をむき

    シュッ  ( *゚д゚)
        (ミヽ ノシ シュッ
        ノωヽ

B「オチンチンを高速でしごくんだ!オチンチンを高速でしごくんだ!」
とハイトーンで連呼しながらベットを昇り降りする

    Σ  オチンチンを高速でしごくんだ!        
    Σ         オチンチンを高速でしごくんだ!    て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______ 
 |__       ヽ(゜∀゜;)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜; )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<ω__
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、記憶がなくなるらしい。


389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 11:23
そんな記憶、誰だって無くしたくなるだろ

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 13:53
>オチンチンを高速でしごくんだ!
これたまに見かけるんだけど元ネタ何かあるの?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:37
>371-373
コワイ
ってか、明るかったらソレを見ちゃったかもな(((( ;゚Д゚)))
家のつくりの説明がわかりやすいせいでリアルに思い描いちゃったよ(;´Д`)

392 :半分の家:04/04/01 12:17
じいちゃんから聞いた話。
従軍中、幾つか怪談を聞いたそうだ。その中のひとつ。真偽は不明。

大陸でのこと。
ある部隊が野営?することになった。
宿営地から少し行ったところに、古い小さな家が、周辺の集落からはずれて
ぽつんと建っている。廃屋らしい。
使えるようなら接収するかということで、数人が調べに行った。
家の中には什器や家具が一部残っていた。
だが、なぜかその全てが真っ二つに割れ、半分しかなかったそうだ。
テーブル?も椅子も、水瓶も、かまども、戸棚も、何もかもが半分。
おかしなことに、それらも家同様かなり古いもののように見えるのに、
幾つかの品物の切断面は妙に真新しかったらしい。
調べに来た者たちがその異様な雰囲気に呑まれていると、一人が家の裏手から
鶏の死骸を見つけてきた。白骨化したそれも半分だった。
戻った彼らはそのことを報告し、結局その家は使わないことになった。
夜、警戒のため何人かが宿営地の周辺を巡回した。
翌朝になって、最後に巡回に出た一人が戻っていないことがわかった。
他の者の中に、夜中にあの家に明かりがついていたと話す者がいて、
すぐに捜索を行うことになった。民間ゲリラかもしれないからだ。
時機を見て突入したが、家には誰もおらず、また火を使った形跡もなかった。
行方不明になった一人は、昨日鶏が見つかった家の裏手で死んでいた。
争った様子はなく、着衣や装備にも乱れはなかったが、部隊に戻されることなく
その場で埋葬された。
遺体はひどく小さかったという。
その後まもなく、部隊は転進命令を受けてそこを離れた。
後になって、その辺りではあの家が「半分の家」と呼ばれて忌まれ、昼間でも
近づく者はいないという話を聞いたそうだ。

かなり前に聞いた話なんで記憶が曖昧。
ていうかリア消寝かす前にこんな話すんなよ、じいちゃん。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 12:38
ジイチャン(・∀・)イイ!

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 13:50
>>392
寝る前にそんな話されたら眠れないよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

395 :はせポリ:04/04/01 13:53
その日のドライブはいつもと違っていて、
初めて助手席に彼女を乗せていた。
いつもは車好きの仲間と一緒に飛ばして荒っぽい運転をしてるんだが、
その時はさすがに安全運転しようと思っていたんだよ。
海を見に行きたいと彼女が言い出し、
俺は夏の海近辺は混んでるからやだなーと思いながらも
リクエストどうりに海へ向かって走ってたんだ。
夕方だったんで海帰りの車はめちゃくちゃ多かったが
海へ向かう車はさほど多くなく、スムーズに走る事が出来た。
スピードを出したい気持ちを抑えつつ、
安全運転で走っていて、彼女に話しかけようとふと助手席を見てみると
なんだか彼女の様子がおかしい。
(つづきます)

396 :はせポリ:04/04/01 14:15
(つづき)
面倒臭いのでやっぱ終了。とにかくほんのり怖かった。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:19
某DQN芸能人夫婦の子供。
親は一切英語なんて喋れないのに、子供は英才教育のおかげで
英語しか話せないので、お互い通じないらしい。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:20
今から七年ほど前の事、深夜にテレビを観ていたらニュースが始まった。
ぼんやり観ていたのだが、アナウンサーが冒頭、「訃報です」と切り出した。
こちらはハッと息を飲んで画面を凝視し、次の言葉を待ったが、
そのアナは一瞬遠くを見つめると急に手元の原稿を変えて
何とか大臣の海外視察が…というトピックに切り替えた。
気味悪くなってすぐに布団を被ったが、やはり気になってよく眠れなかった。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:30
>>392
巡回、というのがどの程度のことなのか不明だが、
戦時に夜一人で行動させるようなDQN軍隊は存在しないぞ。
もし、複数で行動していて一人だけいなくなったことに
帰るまで気付かなかったとしたら、DQN通り越してるぞ。




と、つまらないレスをしてみますた。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:35
>>398
たんなる聞き間違い、もしくは言い間違いじゃない?
怖さが全然伝わんないんだけど・・・。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:39
(なんとなくはせポリに続き)
いつもは明るくてはきはきした子なのに、黙ったままじっと前を見てる。
「どうしたの? 気分悪い?」
やべっ退屈させちゃったかなーと思いながら聞いたら、彼女はこっちを見て
「前の車」って一言だけ言った。すぐに確認したけど普通の乗用車だし妙なとこはない。でも
なんだか彼女の言い方が普通じゃなかったから、心配になって
「なんで? 別にどこも変じゃないじゃん」って、なるべく何でもないように
やさしく聞いてみた。そしたら、彼女マジで青ざめちゃって、
「ほんとに気づかなかった?」
つって、もう前見るのもやだって感じで下向いてんの。焦って言い聞かせた。
「大丈夫だって、乗ってるのも普通の家族っぽいじゃん。ほら、後ろに子供いるし」
だけど、彼女はいやいやって首振るばっかで、よく見たら腕とか震えてる。
「…じゃ、あの車抜いちゃうから。そしたら見なくてすむでしょ?」
なんかやばそうなので、スピードあげてその車を追い越した。彼女はほっとしたみたいで、
「ありがと、ほんと怖かったんだ」ってようやく笑顔を見せてくれた。まだちょっと
おびえてたけど、とにかく一安心って感じで、ドライブを続けることにした。
「…ところでさ、さっき何があんなに怖かったの?」
まさかもう大丈夫だろ、と思って聞いてみたとき、急にまた彼女の顔がこわばった。
「もういや!」「どうしたの?!」「前! いるでしょ、ほら!」
え?と思ったら、さっきの子供が白黒映像みたいになって道路脇に立ってた。正直ぞっとした。
「…乗ってたんじゃなくて、窓ガラスに貼りついてたの、あの子」彼女がぽつりと言った。
>>395

402 :素面:04/04/01 15:44
普段はつけないはずのラジオが夜中の3時トイレに起きたらついてた。内容はわからんがおっさんがボソボソなんかしゃべってた。

403 :半分の家書いた馬鹿:04/04/01 15:45
>>399
そうなのか…Σ(゚Д゚; )
くそー、俺信じてマジ怖がってたよ!
週末にじいちゃんち訪問する予定なんで、小一時間問いつめてみますノシ

404 :1/3:04/04/01 15:49
体験談。チョット大人向け。

何年か前にC国にいった。遺跡巡りだったんだけど、ちょっとマニアックな時代。
古代C国で首都だった某都市に宿泊したとき、古代C国の男が出てきて、その・・・もごもご。
でも「疲れてるし欲求不満なのかなあ?」と安易に構えていた。夢?とか思って。
同じような事はその後2回会ったが気にしなかった。別にそう嫌でもなかったし。
友達と二人の旅行だが、部屋が別で良かったと思ったくらいだった。

その後別の都市で、占い師に会う。おばあちゃんの占い師。
そいつ、私を見るなり別室に連れて行って何かを言う。
通訳を連れてくるとすごく言いずらそうに、「前世の夫が取り憑いている」と言われた。
だがその前世の夫の名前まで教えてくれた。
・・・卒論に書いたの歴史上の人物でびっくりした。


405 :2/3:04/04/01 15:50
ガイドにその名は伝えていない、というか、都市ごとに通訳が違うのでその通訳は何も知らないはず。
占い師曰く、それも縁で、多分前世ではその夫を好きでたまらなかったのだろう、と。
でもさ、そいつ奥さんというか・・・古代C国では当たり前だが夫人が何人もいたんだよね。
何も今更わたしに取り憑かなくたって他にもいないのかな?と思ったら。
「墓に来てくれたのはお前だけ。国も滅び寂しかった。嬉しい」と言っている、と・・・。まじかよ?と思ったけど、あってはいる。(国が滅亡する際、墓もかなり荒らされたし)
なんか、あんまりに哀れだなあと思った。
確かにそいつの墓所に行きました。ええ。行きましたとも。

その後何もしてないからどうなったか知らない。今でもいるかもしれない。
でも、私は現世の夫ととても仲がいいから大丈夫だろうと放置。

406 :3/3:04/04/01 15:52
ちなみにそのばあさんの占いだが、
「子供は男の子と女の子一人ずつ恵まれる。男は出世し、女は馬鹿だけど美人だから玉の輿に乗れるよ。あなたはとても幸せな生涯を送る。とても運のいい人だ」と。
一緒だった友人は、
「あんた、会社で友達に足を引っ張られて、いられなくなるね」と言われてた。

子供はまだいないからわからない。でもその友達は、本当にそういう目にあって会社をやめた。
海外旅行で幽霊談は他にもあるけど、前世とか信じていない私にこれはかなり衝撃的だった。
この前世夫、今でもいるのかなあ?とも思うけど・・・よくわからない。

以上でした。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:54
>>404-406
外道照身霊波光線!
汝の正体見たり! 前世夫!

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:55
いい話みたいだけど、じわじわと(((( ;゚Д゚)))コワー
まさにほんのり。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 16:09
>>403
おじいさんに、ファンが居るとお伝えください

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 16:28
>>403
おじいさんって、ホントにセンソー行ってたの? 大正生まれ?

411 :はせポリ:04/04/01 16:43
>>401
いまいち。セリフ多すぎ。38点。

412 :廃屋1/3:04/04/01 19:07
20歳の夏休み友人同士4人(A、B、C、D)で、
とある心霊スポットに肝試しに車で向かったそうな。
そこは山奥にある廃屋で辺りは既に真っ暗だった。
適当に車を止めて4人は懐中電灯をそれぞれ持って廃屋の入り口の引き戸の前まで歩いていった。
Cがビデオカメラを回していた。
4人とも引き戸を前に無言…
やはり真夜中の廃屋だけあって思いっきり恐かったらしい。

A「おじゃましま〜す・・・」小声でそう言いゆっくりとAは戸を開けた。
Aの後に続いてB、C、Dも玄関に入った。
意外と中は散乱しておらず以前人が住んでいた面影が感じられた。
4人はくっついて怯えながら1Fの探索し、2Fの階段の前でAが止まった。
A「どうする?」
B、C「どうしようか…何もなさそうだけど」
D「なんか2Fは気味が悪いから止めない・・・?」

4人とも何か妙な雰囲気を感じていたらしく2Fへ行くのは止めた。
1Fを一回りしたところで薄気味悪い雰囲気を察していた4人は廃屋を出ることにした。
Aは「おじゃましました〜」と一礼してDが最後に戸を閉め車へ戻ることにした。


413 :廃屋2/3:04/04/01 19:09
4人は気味が悪い雰囲気は廃屋を出たとき感じ、小走りになっていた。
車に駆け込み、全員乗るとようやく落ち着いたのか
A、B、Dは恐かった〜などと話していたが、
Cは顔を真っ青にして一言も喋っていなかった。

と思ったところで、Cが慌てた様に叫び始めた
「おい!A!早く車出せ!!なんか追って来てるって!!早くしろ!!」
あまりの剣幕なので、Aは急いでエンジンをかけ発進させた。

数分は知ったところでCは落ち着いたようで、気づいたら寝ていた。
みんなあまり喋ろうとせず、小一時間後Aの家に着いた。
Cを起こし車から出ると、4人は悲鳴を上げ、Aの家に駆け込んだ。
車一面に手の跡が付いていた。

まさにガクガクブルブルになりながら落ち着いた4人は車に戻り手の跡を拭いたところで、
Cがビデオを撮っていたのを思い出した。
恐怖心はあるもののその時点では好奇心が勝り観る事にした。
ビデオは車からおり、廃屋へ向かうところから始まっていた。
この後すぐに4人は凍りつくことになる…


414 :廃屋3/3:04/04/01 19:10
ビデオは廃屋に着き車から降りたところから始まっていた。
廃屋の前まで歩き、戸の前で4人とも緊張している。
Aが引き戸を開け「おじゃましま〜す」と言い中へ入ると、弱弱しい声で

「はぃ、どうぞ〜〜〜〜」

声が聞こえた。ビデオを見ている4人は互いに見合わせだが、無言で続きを見た。
1Fを一回りし階段の下で4人で2Fへ行くか相談していた。
すると、子供の声で

「遊んでよー遊んでよー」

しきりに言い続けている。4人はもうビデオに魅入っていた…
そして玄関に戻り、Aが「おじゃましました〜」と言いDが戸を閉めた瞬間、
男の叫ぶような声で

「 おい ! !  待てよ ! ! 」

そのときCが叫び、ビデオをデッキから出し狂ったように叩き破壊した…
残りの3人も我に帰り叫び続けたそうだ。



後日、4人はお払いに行き、すぐに車も売ったようで
幸い4人の回りで特におかしなことは起こっていないようです。


415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:29
>>401って縦? 一行おきだけど

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:48
>>415
ほんとだ。
(゚д゚)ウマー

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:01
>>415=>>401
誰も気付いてくれないって寂しいな・・・

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:13
縦読み厨いらね。
書いたやつは達成感あるんだろうけど、読む方にはつまらんだけ。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:25
3年前の話。
新宿駅の何口の改札か忘れたけど、友達と待ち合わせしてた。
オレは友達がこないのでトイレに行くことにした。
ウロウロしていたら、トイレのマークが書いてある看板?が見えたので、
近くまで行くと、どうやら地下にあるらしく階段を下りなければいけない
ことがわかった。
階段を下りる途中でイラン人らしき人が立っていて、
一瞬目があったが気にしないでシカトした。
ようやくトイレの前について中に入ったらイラン人がいっぱい中にいた。
そのとき気づいたのだが、さっき階段の途中にいたイラン人が一緒にトイレ
まできていた。手を洗うとき鏡越しに目が合う。
オレはそのイラン人に向かって『なんか用か?』
とドスの効いた低い声で言った。しかし、何も言わない。
オレは囲まれることを恐れて急いで階段を駆け上った。

新宿をよく知らない人は気をつけてください。
そのトイレは地下駐車場の中にあります。
最後に、イラン人じゃなかったらごめんなさい。イラン人の人すいません。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:14
去年の夏。
夜寝てたら、ふと目が覚めた。
寝つきはかなり良いほうだし、夜中に目覚めることなんてめったにない。
「?あれ?まだ夜??」なんて思っていると
いきなりCD・MDミニコンポの電源が入った。
暗い部屋がコンポのまわりだけパッと明るくなる。(コンポが光るので)
意識がハッキリしてきた。「はっ!?何??」とか思っていると
コンポから何かボソボソ流れてくる。
どうやらラジオらしい。よく耳を澄ますと、
流れていたのはホラー。BGMも何も無しで、おじさんが低い声で静かに話している。
「!!!?」とびっくりした次の瞬間、
プチッと電源は切れた。部屋は再び真っ暗に。
もう怖くてしかたなかった。
ふだんラジオは聞いていないので、電源入れていきなりラジオって時点で
おかしい。そもそもなんで電源が?
その夜はコンセント抜いて寝ました。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:25
>>418
しっ! 可哀想でしょ

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:31
○ャスコで子供がはちにんくらいころされそうです
私ヒトリノパワーではむりなのでみなさんのちからを
わけてくださいだいたいさんにんくらいでいいです
そうするとだいたいやくはち名のこどもは助かるます
おねがいしますおねがいします

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:33
>>412-414
スルーかよ_/ ̄|○

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:40
あまりにもガイシュツすぎて・・・

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:42
>>424
マジで?自分で書いたぶんなのに・・・
人から聞いたんだけど、有名な会談話なの?

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:51
>>425
正直な話、すげー有名。
舞台は廃屋だったり病院だったりする。
声の聞こえる部分がみんな同じ。

怪談話サイトや、怪談本には必ず載っているって程の溢れっぷり。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:57
>>426
サンクス。
意気揚々と長文書いた自分が哀れでワラタ

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 22:53
>>427
どんまい

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 23:05
>>427
人から聞いた話なんてそんなもん。
俺の兄貴に実際起こった、なんて言って有名な怪談話する人多いからね。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 23:28
>>418
本文でのなぞが立て読みで解明されてたり
オチがたて読みに入ってたりなんていうのはいいと思うけど。
関係ねーメッセージなんかこめられてるのはうざいな。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 23:33
>417=418=421=はせポリ
>>396をスルーされたうえに、縦読厨に遊ばれてカワイソ

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 23:37
>>431
マジレスですまないが
はせポリ知らないの?

433 :418:04/04/01 23:37
残念!俺ははせポリンじゃないよ。
>>417>>421は誰だか知らない。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 04:32
>>432
知らないです。
前スレで初めて見たんですけど
有名なコテなんですか?はせポリ

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 04:47
>>403
孫にネタを追求されショックで急死なんて事にならんようやんわりと聞いてあげて下さい、ネタじゃないかもしれんし。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 04:53
>>434
いや、はせポリは出たてホカホカでしょう。
ここらのスレ周辺で古株と言えば、実は「もこ」。
考えてみれば変な話。

これからは「もこ先輩」と呼ばなくては・・・。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 15:16
当時の私が幼稚園くらいの年齢だった時の話です。
私は当時一緒に暮らしていた従兄弟(女・一つ上)と、
家から3分ほどのところにある、大型団地の間にある公園にあそびに行きました。
二人で遊んでいると、若い男(20歳くらい)が「僕もまぜてよ!」と言ってきました。
私は警戒心もなく「いいよ」とその男と手を繋ぎましたが、
従兄弟はお母さんから「知らない人についていったらダメ」
という言葉を思い出したのか泣き始めましたが、
男が従兄弟を強引にだっこして、私達はまだ建設中の棟の一室に連れていかれました。
(建設中だったので誰でも簡単に中に入れたのです)
その中で男とたわいない話をしながら、
私は着ていたワンピース、パンツを脱がされました。
何かされた記憶はそれしかなく、痛い思いとかはまったくありませんでした。
すると、隣で見ていた従兄弟が大声で泣き出したので、
男は「しょうがないな」というような顔をしながら、
私達の手を取り、公園まで戻ると「誰にも内緒だよ」と去っていきました。
家に帰るともちろん従兄弟は親に話し、警察が来て特徴などを聞かれました。
 
当時は幼くて深く考えなかったのですが、
今考えると、すべての事に無事でよかったと思います…
宮○のような男だったら… ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 15:33
ワンピース、パンツを脱がされても平気なヨワイコちゃんがここにいます
でも幼児ってそんなもんかも。こわ。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 16:36
>>437
私も似たような経験ある。
小学生の頃友達と公園で遊んでたら、おっさんに話しかけられて
最初体重当ててあげる、って抱っこされたりしてたんだけど、
そのうち3人でやぶの中で話をするようになって、でもおっさんが話すのが
「こないだは君たちよりお姉さんの6年生の子と友達になって、
 その子がしてみたいっていうからおじさんとしたんだよ」
なんて事で、変な人だなと思った。
その後、私は足開かされた状態で抱きしめられて、
小刻みに動くおっさんに「気持ちいいでしょう」とか聞かれて、
嫌なだけだったけど「・・うん」と律儀に答えてた。
友達が「おじさんの家に行きたい」と言い出して、すごく怖くなったけど、それはなくて無事帰ってきた。
お母さんに言っちゃダメと言われたのに、報告。
しばらく公園には行っちゃダメと言われた。
20年近く前だけど、あのおっさんまだ生きてるのかな。


440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:30
>>419 書いた者なんですが、今流行のスルーですか?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:37
>>440
これから流行るんだよ

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:38
オレも経験がある。滝野川公園で当時小学生だったオレは、公園で遊んでいた知らないお兄さんに
『珍しい虫見せてあげる』と言われ、のこのこテニスコートの裏に連れて行かれた。
すると、お兄さんは下半身をさらけ出しシコシコしだした。
君もやってみなよ。と言われてチンコを軽く揉まれた。
その間にお兄さんはどうやら逝ってしまったらしい。
先っちょから黄色いドロドロしたものが出ていた。
灰色のジャージを着た、デブでメガネをかけたお兄さんは何者だったんだろう。


443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:39
↑マジだから

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:41
小刻みに動くおっさんage!

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 17:42
>>294
スレ違いだが漏れも家電量販店で働いてたけど
・鍵叩き壊す
・トイレ内においてあるありったけのペーパーを突っ込んで詰まらせる
・水タンクのレバーを折り蓋を叩き割る
ってのがあったな。よく気付かれずにやったもんだ。
そのしばらく前に捕まった万引き小僧か値引きで揉めた客っぽいが

もう一つ、小学生の時一般教室からやや離れた図工室脇のトイレで
個室一面天井までウンコが飛び散ってるって事件はあった。
さらにンコつきの消防のブリーフが一枚脱ぎ捨てられてた。

一体何があったんだろーな…

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 19:26
>>434
はせポリの(つづきます)を見かけたら
(つづき)を書かなくてはいかんのだよ。

447 :もこ先輩:04/04/02 20:18
もこ先輩だよ。

448 :もこ先輩:04/04/02 20:19
夕日の土手でちかったあの約束がわすれられないよ?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 22:02
>>445
>>442

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 01:00
>>272を今読んだけど、こういう愛のない幼児期を過ごしたひとって、やはりどこか
変に育つっていうよね!
それがわかっていながら指をくわえて放置するしかないってのもほんのり怖いよな!
人に迷惑かけるのわかってるのに!


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 01:03
定期的に現れるけど、何なのコイツ?↑

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 04:04
はせポリの(つづきます)を見るたびに
ヒラジュンの壊れたHPを思い出す。

つづく

453 :蔵書 1/3:04/04/03 06:36
友人の父が母親と同じ脳溢血で倒れ、
母親と違って、あっけなくこの世を去ったのが2年前。
後遺症で全身が麻痺した母親の看病を15年間も
甲斐甲斐しく続けた翌々年の事だった。
彼の父は国家公務員だったが、昇進に役立てばと、
在職中に簿記検定1級を取るほどの努力家だったにも拘らず、
母親が倒れてからは、宿泊が必要な研修は全て断り続けたせいで
退職時の級数は8級という、ちょっと才覚の有る者なら
40代でたどり着けるような低い地位だった。
彼が大学入学を機に家を離れ、たった一人の姉も他家に
嫁いでしまうと、母の看病はすべて父親独りに任され、
そんな状況に彼も彼の姉も引け目を感じて、
増々実家からは足が遠のいて行った。
しかし父親は子供たちの気持ちを察してか、
小言ひとつ言わず、電話をかけてくる事も滅多に無かった。
母親が急逝した時も「母さん、死んじゃったぞ」と、
病院から素っ気無い連絡が有ったのみだった。
友人が駆けつけた時には既に母親は霊安室に安置されていて、
姉と二人で、なぜもっと早く知らせてくれなかったのかと
父親をなじったが、疲れ切った表情の父親は
何も答えなかったそうだ。

454 :蔵書 2/3:04/04/03 06:38
その父親の死後、友人の実家はずっと空き家だったが、
一周忌が終わったあと、彼の姉から人に貸して
家賃を折半しようと持ちかけられ、彼もこのままにしては
置けないと考えていたので、姉の提案に乗る事にした。
そこでお互い幾つかの思い出の品を選び、それ以外は全て
廃棄すると決めたのだが、彼が父の書斎を片付けていると
蔵書の間から父親には似つかわしくない一冊の婦人誌が出てきた。
「母の物か? でも本なんか読んでなかったはずなのに・・・」
訝りながらパラパラめくっていると、あるページの部分で
女性の顔がボールペンで黒く塗り潰されているのに気付いた。
細い線を何度も何度も執拗に引き重ね、紙が破れるほどに
真っ黒に塗り潰されている。
彼は奇妙な不安に駆られながらも記事を追ってみた。
そして顔を塗り潰された人物が、
「私って若い時は女優の○○に似てるって言われていたのよ」
と、元気だった頃の母親が口癖のように自慢していた、
女優である事を知った。
彼は家の整理がついた後に姉を誘って両親の墓参りに行き、
そこで婦人誌の話をした。
父の苦悩を聞いて、姉は子供のように声を出して泣いたそうだ。

455 :蔵書 3/3:04/04/03 06:40
「実はね、姉には話さなかった事があるんだ・・・」
彼はこの話しをした時、躊躇いながら最後に言った。
「あの記事が終わるページの余白には、小さな文字でびっしりと
 “死ね”と書かれてたんだ」

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 09:24
よくわからん文章だ

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 09:28
118 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:04/04/03 09:05
違うよう。。
クソスレの原因は、他人の文章を批評する奴のせいだよう。
怖い話は「怖かった」「怖くなかった」の感想だけでいいんだよう。
文章が下手だとかおかしいとかいうやつが、クソスレ化させているんだよう。
そいつは話の中身なんか見ていないんだよう。
自己満足のために文章の間違いのみ指摘するんだよう。

もうもとには戻らないよう。
洒落怖スレはもう死んでしまったんだよう。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 09:42
コピペ厨ウゼー

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 09:45
私が中学生の頃、登下校も毎朝一緒にしていた
仲のいい友だちTがいた。
Tは、よく霊が見えると言った。
しかし、見える事に関してひけらかす事はない。
夜、Tが布団で寝ようと電気を消すと、
無数の顔が見えると言った。
別の友達がTの家へ泊まりに行くと、
「Tの部屋の天井からビシッビシッと音がした」
「Tが部屋にいないとなりだし、Tが戻るとなりやむ」
と言っていた。
Tは学校の修学旅行のようなもので富士山へ行った時、
「○○(私)ちゃんの頭上に黒い鳥が飛んでいる」
と、室内ミーティング中に言われた。
仲いいみんなとキャンプ行った時、
「川の上を足が走ってッた」と言った。
普通に言うな普通に〜(;´Д`)

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 10:48
テレビを見てる時、電源が突然切れた。
リモコンは目の前にあり、触ってもいないのに。
「あっれ〜?」と思ってもう一回電源を入れたが、なんだか怖くなってきた。
引っ越して間もないし、この部屋、じつは幽霊でもいるのかな、と。




しばらく考えた後、1時間ほどまえにリモコン操作を誤り、
おやすみタイマーを入れてしまっていたことに気が付いた。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 15:34
>>414  本コ輪

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:23
「ほんとにあった怖い話」の略称は
ここでは、このスレ名だと思っちゃうよな。ほんこわ。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:41
よく変な経験をするという人から聞いた話。

深夜、奥さんを横に乗せて、辺ぴな高速道路を走っていた時の事。前後には合わせて5〜6台
の車のライトが見えていた。
山間のルートになり、トンネルに差しかかる。ところが、トンネルに進入した途端、前後に見えて
いたはずのライトが消滅。前にも後ろにも車の姿は一切なく、自分たちの車だけがトンネルの中
を走っていたそうです。

この手の話をよくするが、みんな眉にツバつけてる。ただ、この話は奥さんも同時体験してて
信憑性高い気がしたんで書きました。



464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 17:41
田舎の高速道路って夜中怖くねぇ?
ミラーには何も写らないし
前に見えるのは自分のヘッドライトの範囲だけ
何が横を併走してても見えない… で、トントン (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 21:18
>>460
うちと同じです。
それまで霊現象かトラックの無線のせいかと思ってました(´・ω・`)

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 00:45
こわくないけど不思議なはなし。以下、稲川風に

ちょっと前の事なんですけどね、歩いてたんですよ、道を。別になんのこともない普通〜の道でね、い〜い天気のうららかな昼下がりでしたね。近所に買い物行こうかなー思いまして。
んで、てくてく歩いてたらね、  指に つ突かれたんですよ。
ちょうど左鎖骨の下あたりですかね。
人さし指で突かれた感じで「トーン」って。
ちょっと弾かれまして、おわーっと思って足を止めたんですけどね、回りにはなんーにもなかったですよねぇ...えぇ。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 01:37
北斗のケンの霊にひこうつかれたんだ!

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 01:42
大学時代の冬のある日、
こたつに入って毛布かぶってレポートかいてたら毛布越しに背中一面を揉まれた。
たくさんの手でいっせいに触られた感触があって振り返っても何もなし。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 01:57
つうかめちゃくちゃ怖い夢何回か見たのよ 何回かおんなじような夢なんだけど
いや前住んでた家にめちゃくちゃ怖い女性の方の霊がいて、今住んでる家にも
いるって夢なんだけどね めちゃくちゃ怖いっていっても外見がじゃないよ
外見は普通に綺麗なんだけどね 雰囲気がめちゃくちゃ怖いのよ
つうかその女性の霊の仕業じゃないと思うんだけど前居た家の風呂場引き戸になってるんだけど
勝手に開いたのよ 勝手にだよ おれの眼の前でだよ まじなんだよこれが
いや今いる家でもねマイブラザーが金縛りにあったりブラザーの友達が
家にきたときだけ金縛りにあってんのよ おまけにさあおれの聞き間違いだと
思うんだけど、いやテレビの音かな?女の人の声が聞こえてくんの いやまじで
「助けて−助けて−」って いやまじで 何度も何度も聞こえてくんのよ
いやすべてがその女性の方の霊のせいじゃないと思うんだ
兄じゃなんか男性の方の霊みてんだぜ いやまじで 金縛りには何度もあってるしよー
いやいま俺の部屋におせんこうたいてるんだよ 怖いから
みんなすべての成仏されない霊のために祈ろうぜ いやまじで祈れ
祈っとけ わかったか おれんとこのも頼む!いやまじで

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 01:59
てんぱってるな。
とりあえず元気付けておく。がんばれ!

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 01:59
ブラザーになんとかして貰えよ

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 03:49
>>456
453〜455の母に似た女優の掲載写真を塗り潰したのは母親自身と思ってるから解らないのであ?
>>455
何だかやりきれない話・・・でも、板違いだよう。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 04:00
ブラザー?兄じゃ?何人兄弟でつか?
大家族で祈っていろよ。いやまじで

474 :高校女子:04/04/04 04:11
「ブラジャー」なんて…えっち!

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 08:44
>>472
ほん怖自体にスレ違いだとは思わんけどな
とは言えオカ版としては板違いなのか

まあ単なるグロ追い出すほうが先だと思うな

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 09:41
私は、高知県の田舎に住んでいます。
高知県は、四国にあるんですが、もう本当に田舎で、
一番栄えている場所と言ってもサビレタ商店街があるくらい。
そこを離れるともう田んぼや畑がたくさんあるし、360度山が見えます。
そんな高知の中でも田舎って所に住んでいるんですが・・・
地元では有名な「天狗山」という山があります。
街灯すらまともに無いため、星がかなりよく見え、星を見に登る人も
いるようです。
が、この天狗山がかなりの心霊スポットなんです。
一番有名なのは、無人バス。
真っ暗な山道を走っていると、いつの間にか後ろにバスがいて・・・。
ちょっと道の広くとってあるところで追い抜かれるそうなんですが、
車内灯はついてなくて、誰も乗っていないそうです。運転手さえ。
他にも、ドアに長い髪が挟まっていたり、ラジオが急についたり、
いろいろあるみたいです。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 11:57
故池田貴族氏の講演会に参加した友人が、段上の氏より「あなたには餓鬼の霊が
憑いているっ!」と突然除霊された。


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 12:22
去年友人が死んだ。
血管が弱くなる難病だったんだが、最近思い出した事がある。

やつがまだ元気だったころ、一度だけ聞いた話なんだが、高校生くらいの時、
父親の転勤でどこだかの地方の一軒家に越したそうだ。
そこが強烈に出る家で、ポルターガイストだのラップ音だの、女の霊だの
出まくって、住んだ家族には不幸があるという話のおまけ付きだった。
わりとすぐ越したらしいんだが、その後親父さんがやはり病気でなくなったといっていた。

その時は"まじかよーこえー"くらいで聞いてたが・・・

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 13:06
あげ

480 :ヘタレ#:04/04/04 13:20
age

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 13:58
深夜の暗がりの台所でゴキブリが肩に止まって絶叫

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 15:27
>>481
それは「ほんのり」じゃない!

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 21:07
>>453-455
素材はいいようだが、無駄な文章が多すぎる。
簡潔にまとめれ。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 00:08
私が市の主催する絵画の文化教室に通っているときの事。

年に一度、文化教室の作品を市街地の地下街の広間みたいな所で展示をするんです。
私は初めて自分の精魂込めた作品がこういう場で展示されるということもあって、
楽しみにして見に行くことにしました。
でも、その場所は広い割には地下駐車場に車を止めた人しか通らないというような所で、
ホームレスの溜まり場になっていたんです。
それでも、私は嬉しくて自分の絵を写真に撮ったり、いっしょに教室に通ってる人の作品を
映したりしていました。
すると、カメラのフラッシュがまぶしかったのか、そのすぐそばで昼真から寝ていたホームレスが
「まぶしいな。いい加減にしろや。寝れないだろ」とすごい剣幕で怒鳴り始めました。
私はすごく楽しみにして、わざわざ遠くまで足を運んだのに、こんな目に会い、
すごく不愉快で残念な気持ちになり、「乞食なんか死ねばいいのに」と心の中で思いました。

家に帰っても、やりきれない気持ちでいっぱいになり、地下道を管理している市のほうへ
苦情の電話をかけ、事の次第を話しました。
市役所の方は真剣に私の話を聞いてくれ、早急に対処すると言ってくれました。
一週間後、同じ場所に行きましたが、役所の人が言ったとおりホームレスはその場所に一人もいませんでした。

そして、すがすがしい気分で何日か過ごしていたのですが、あるとき、私の家に警察が来て、
「○○さんのことをご存じないですか?」と聞いてきました。
私はその名前に心当たりがなかったのですが、聞くと、その○○というホームレスが
街の不良どもに狩られて死んだそうで、その死ぬ間際に私の差し金だと言ったそうでした。
私は実際にそのホームレスが死んだことにも驚きましたが、自分の名前を出したことにもっと驚きました。
おそらく、絵の作者名を覚えていて、死ぬ間際にその私の名前を出したのでしょうが、
非常に気持ち悪いことだと思いました。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 00:19
>>484
非常に興味深い話ですね。
人間、恨みを買うとろくな事は無い、
というテンプレのようなお話。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/05 00:21
>>484
市役所が対処した。新宿駅地下道の火災と同じ
マジレススマソ

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 00:38
それは・・・後味悪いスレにも合いそうな話だなー
気持ち悪いよねー

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 02:05
警察で死体解剖をしてる解剖医さんの話なんだけど。
腐乱死体など扱うため、いつもすごい臭いを身体につけて帰ってくるんだけど、奥さんもすっかり慣れっこ。
しかしある日、ほんとにすさまじく臭かったんだそうで。
今日はいつもよりずっと臭いよ?変だよ?と言われたお医者さんが、服などくまなく調べたところ…
靴の裏に、死体の頭の皮膚の破片(髪の毛付き)がくっついていました。
こぼれ落ちてたのを踏んじゃったのね…

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 02:15
監察医ってやつだね。
ほんのり死臭・・家族も覚悟いるよなぁ。
ちなみに生ゴミ行きなのか、それは?

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 04:21
眠ってた妹が、夜中突然けたたましく笑い出した。
声をかけても、ゆすっても叩いても目を覚まさない。
暫らくすると(2分くらい?結構長かった。)自分の声で目を覚ました。
何のせいにしろほんのり怖かった話。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 05:01
俺はうたたねしてる妹にぶん殴られた事あるよ。
夢の中で、知らない奴に殴られて殴り返したとか言って謝ってたが、
俺はほんのりむかついたよ。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 06:01
>484 マジでそう思って氏んで逝ったんじゃねーの?

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 07:15
484<乞食とは、一般と違う価値観をもった「哲学者」なんだよ。
哲学者を殺したのは、あんたの「情けなさ」が原因ともいえる。

貴方は弱者や違う考え方・違う気持ちなんて理解出来ないだろう。まぁ理解ができなく
ても良いんだよ。ただ、その生き方は「駄目だ」と決める権利は貴方には無いのかもな。

とにかく、、、この話がもし本当でも、過ぎた事だし、、、今回の事は気にするな。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 07:20
>>493
働け厨房

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 08:20
>>493
おまえ、乞食と称している時点で
おまえの意見に矛盾を感じるぞ。

もう一回読んでみ。
>>484 は死んだホームレスの生き方を否定してたわけじゃないぞ。


496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 08:58
>>488
それ、どこのハナシだよ。
着替えもせず、靴も替えないようなルーズなヤシは同業者として許せん!

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 09:06
>>496がさくっと>>488はネタだと暴いてくれました

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 09:10
俺の筋肉が熱くなる!
体中の血が熱くなる!


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 09:37
_ト ̄|○ ゥ・・
_ト ̄|○ うぅ・・・
_┝ ̄|○ うんこぉぉぉぉぉ・・・・

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 09:47
>>496
結構昔の話です。もう引退しちゃったおじいさんの元医者に聞いた話なので。

その人の知り合いの話。これも古いんですが…
まだ10代の女の子が子宮外妊娠で死んでしまって、解剖の担当になった人の所に女の子のお父さんがきて、書類に「妊娠」なんて書いてくれるなと。
それはできませんと断ったら、では口外してくれるなと。部外者には口外しませんと約束したんだけど。
ただ、死亡保険に入っていたのなら、死亡理由を明記しないと保険金請求が出せませんよ、と言ったら、書くくらいなら保険金なんかいらないって。
でもしばらくしたら、その女の子の友達やクラスメートの男の子が数人その先生に連絡してきて「妊娠してたってほんとなんですか?」
聞けば彼女のお父さんが来て「娘は子宮外妊娠だった、お前が妊娠させたんだろう、けじめをつけろ」って言われたんだって。
口外するなと言っておいて、自分が喋ってまわるなんて…とむっとしてたら、それからしばらくして、そのお父さんから保険金請求のための書類の請求があったそうです。
今ならDNA鑑定で父親突き止めろとか言ったかも…
そのお父さんの心がほんのり怖いなあ、と思ったのでした。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 09:56
「手鏡」とか「てのひら鏡」という言葉、聞いたことがありますか?
死期が近い病人や老人は、手を顔の前にかざして
まるで手鏡を見るように手のひらを覗き込むのだそうです。

その話を教えてくれたのは病院勤務の知人なのですが
その病院では看護士さんたちが「○○さん、今日手鏡しとったよ」
「はぁ、ほいじゃあそろそろお迎えかねぇ」みたいな予測をしていて
実際そういう患者さんは元気そうに見えても数日以内に亡くなるそうです。

先日友人と食事をしていた時に、友人がやたらと自分の手のひらを覗き込むので
何だか気になって冗談めかして上記の話を教えたのですが
彼女は「手のひら見てるの、自分でも気が付かなかった。
縁起悪いならやめとくわー」とか言っていたのですが
その帰りに事故に遭ってしまいました。幸い命に別状はなかったのですが。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 10:44
>>500
子宮外妊娠で死亡ってことは、卵管破裂による失血死かなぁ?
破裂する前にも痛みと出血が続いたろうし、破裂してからも死に
至るまではだいぶ時間があったろうから、娘さん大変苦しんだん
だろうな。
しかし、子宮外妊娠であぼーんなんてよっぽどのことたでよね。
皆さんも、生理が3ヶ月以上来なかったら産婦人科に行きましょう。

503 :半分の家書いた馬鹿:04/04/05 10:55
じいちゃん問いつめてきますた。

ええと結論から言うと、ネタだそうです。
(もともとじいちゃんが昔聞いた「怪談」だそうですので)
あとは俺の記憶違いでした。

あの話の正確な内容は
「夜のうちに一人だけいなくなっていた。夜中にあの家に明かりが見えたという
者がいて、捜しに行くことになった」だけ。
巡回とか、最後の一人とかいうのは最初から存在しませんでした。
怖い話でよくある、肝試しの最後の一人が変な目にあったとか、
警備員が主人公の話で、巡回中の同僚が帰ってこなかったとかのパターンを、
俺が長い間に頭の中で勝手に付け加えていたみたいです。

それから、あの話はなんつーか「いつのまにか誰かがいなくなっていた」こと、
「それが後になるまで(半分の家では翌朝ですね)全く発覚しなかった」ことを
怖がる話だそうで、変な家とか半分になったとかは、単なるオチだそうです。
だからその部分に関してはたぶんネタだろうということです。
じいちゃんいわく「ドーンときて、土煙がおさまって顔を上げたら、
隣の奴がいなくなってた」そうですから、ありそうでない(逆?)こととして
「怪しい場所で誰かが消える」は充分に怖がる対象だったんだと思います。
小さい頃の俺は、ただ単に半分の家の異様さとか、夜中に明かりがついてたとか、
そういうお化けっぽいところだけを怖がって聞いてて、結果としてその部分だけを
強烈に覚えていたようです。それで脳内魔改造と。
なんか、もう俺とじいちゃんとじゃ、怪談聞くポイントも違うんだなーと思うと、
ほんのり寂しくなった週末の夜ですた。おそまつ。

あ、あとじいちゃんは大正ひとけたの生まれです。
はっきりさせるきっかけをくれた>>397さんはじめ、レスくれた人thx ノシ

504 :399:04/04/05 11:16
>>503 レポ乙。

> じいちゃんいわく「ドーンときて、土煙がおさまって顔を上げたら、
> 隣の奴がいなくなってた」

これって、砲弾が飛んできて戦友が戦死、ってことでしょ。
現実の方がスゴイね。
そういう極限状態ではネタの方が心が安まるもんなのか?
なんか、漏れには想像できない精神状態なのか、
それとも、ブラックジョークの類いなのかな。

おじいさんを大切にね。君のような人がいると良スレになるよ。
感謝。

505 :1/2:04/04/05 11:20
自分の母親から聞いた話なんだが、
母親が育った家がほんのり怖かったそうだ
夜、家族が一階でテレビを見ていると
誰もいないはずの二階から階段を下りてくる音がする、
同じく誰もいないはずの風呂場に人の気配がする、
そんな事はしょっちゅうだったらしい
さらに、体の大きさが握りこぶし二つ分はある
あしだかぐもが出る、
母が高校を卒業するときにその家から転居したが
転居するまで、なぜか母は怖くて”何か”が出る事は
家族にもいえなかったし、家族もそのことについて触れなかったそうだ


506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 11:26
>>503
なんか微笑ましいオチだけど、ネタばらしイクない
興ザメ〜(誰かAAつくって)

507 :2/2:04/04/05 11:26
自分に母が、怪談として話してくれたのだが
祖母がうちに遊びに来たときに
母が「あの家に何かいたよね」
と母親(自分の祖母)にきいたら、さらっと
「だってあの家は、戦争で壊れた○○の社長のお屋敷の廃材で
建てた家だったんだもの、なんかいてもおかしくないでしょ」
と言った。
さらに、母達が転居した後その家の跡地には3軒ほどの
小さな家が建ったのだが、阪神大震災でどれも全壊してしまった。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 11:36
>>506
そんなことないぞ。
逆にこうしてレポしてくれるほうが、楽しめた。
半分の家はネタだってわかっちゃったけど、そのかわりおじいさんの体験がリアルに感じたし。
>>503 もつかれ

509 :503:04/04/05 11:41
>>504
すんません。レス番間違えてました。ほんとごめん。ねぎらいサンクス
>>506
すんませんでした。

ついでにじいちゃんから聞いてきた小ネタ
じいちゃんが小さい頃、一度だけ変なものを見たそうだ。
お盆のときのこと。
夜中に目が覚めてトイレに行った帰り、提灯やお菓子で
飾り付けられた仏壇の前に、白い人が座っていた。
小柄なおばあさんだったらしい。
じいちゃんはしばらく見てたんだけど、その人はいつまでたっても
全く動かないし、何も言わないので、怖くなって布団に戻った。
じいちゃんが言うに「あんな怖い顔は見たことがない」
何が怖かったかって、あまりにも普通の人と同じだったからだそうだ。
あれじゃその辺に紛れ込んでてもわからない、と。

以上っす。名無しに戻ります。

510 :506:04/04/05 12:03
こっちこそスンマソン。批判のつもりじゃなかったんだけど・・・
じいちゃん大事にしてあげてね

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 12:05
>>503
でも面白かったよ。
実話でもネタでもいいので、また何かじいちゃんから聞いてきて下さいW
実際…隣にいた人がいなくなる方が怖いね。

こちらは叔父さんの経験を。
三畳一間の貧乏下宿で酔っ払ってねてたら、お巡りさんと大家さんに叩き起こされた。
寝ぼけ眼で扉開けたら、廊下血まみれ。血飛沫。
なんでも隣がヤクザで(貧乏下宿だからちんぴらだろうけど…)乗り込んで来たのがいて、日本刀で切り合ったらすぃ。
「声とか聞いてないんですか!?」って詰問されたけど、ほんとに爆睡してて記憶ないって… …ほんのりも怖くねぇや。スマソ

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 12:12
>>511
ほんのり通り越してガクブルだと思うが…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
爆睡してて良かったね。下手に起きて廊下でたら、切られてたよ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:10
ほんとだよ〜!! マジこぇぇぇぇ
良かったな叔父さん、何ともなくて。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 23:17
猫にゴキブリを食わせた馬鹿な俺だよ。(笑)

俺がヤクザの組長の隠れ家を警察に通報した話をひとつ。
以下は暇な奴だけ読んでくれ。俺は今でこそ、綺麗な住宅
で家族で暮らしているんだが、それ以前は近所の小さなア
パートに住んでいた。勿論その頃には、まだ子供が生まれ
ていなかったので、甘い新婚生活という程でもないが、そ
れなりに楽しい生活をしていたのかもな。で、事件はある
日突然やってきた。事件というのは俺が仕事を終えて、ゆ
っくりとTVで音楽番組を観ていた時に、なにやらアパート
の裏側(正確には裏のアパートの二階玄関)で大声がする。
最初は「何だ?騒がしいなぁ」程度で無視していたんだが、
その声は消えるどころか更にうるさくなってきた。その頃
の俺は営業の仕事をしていたせいか?気が安定していなか
ったようだ。若干神経質だった俺は、台所の小窓を開けて、
静かにその声に耳を澄ました。(つづく)


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 23:19
するとゴリラような黒服の大男が「兄貴ィ〜」と連呼して、裏アパー
トの2階の一室の玄関のドアを叩いている。ガンガンガンガン。少々
のうるささなら我慢できようが、並大抵ではない大音声である。俺は
性質の悪い酔っ払いだと思い、近所の平安を守る正義の味方よろしく、
調子に乗って警察に電話をした。するとすぐさま警察がやってきた。
すぐに連行かと思いきや、その警官は応援を呼んでいるらしく、無線
機でなにやら早口でしゃべっている。少し先ほどまでの空気が悪い方
向へ変化しているのいは、小学生にでも理解できただろう。警察無線
から発せられる言葉の勢いが、辺りの空気に特別な緊張感を与えた。
すると続々と警官が到着。アパートの壁がカンテラに照らされて赤く
染まる。警官6人ぐらいがあっという間に集合した。オマケに救急車
まで音を消してやってきた。警察を呼んでしまった俺は、堂々と現場
に赴いた。その騒ぎの中で家(事件のあった部屋)に帰ってきた娘(
6歳ぐらい?)に「大丈夫だよ」と優しく声をかけ、台所の小窓から
心配そうにのぞいている我が妻に「温かいミルクをこの子に飲ませて」
と事件のあったアパートの階段下で指示を出した。そのゴリラはまさ
に酔っ払いの体で、よろめきなが警察官に両脇を抱えられながら「警
察に連絡しやがったのはテメェかぁ?!」と階段下で俺を睨み、怒鳴
りつけた。俺は少し怖かったが、先ほどから酔っ払いとたかをくくっ
ていたので、ひるむ事はなかった。すると俺がミルクを与えた娘の母
親が俺にこう言った

「薬をしたらもう駄目よ」

(つづく)

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 23:23
「!」その言葉を聞いた時に俺の頭の中の警鐘が鳴り出した。雨がしとし
と降る中で、救急車の中に捕獲されたゴリラは、事情聴取を受けているら
しい。すぐに救急車が病院へ急行しないのが不思議だったが、まず俺も含
めて、誰の眼にも事件は一件落着したかに見えた。あとはこの雨がこの混
沌とした状況を洗い流してくれる。単純な俺はそう思っていた。

後日、警察から電話が入る。その電話で事件の一部始終の説明を受けた俺
は、背筋が凍りついたような気持ちになったのを憶えている。結論から言
うとこうである。あの夜に騒いでいた大男はヤクザの組長だった。その兄
貴もヤクザの組長をしており、丁度俺の住んでいるアパートの裏のアパー
トに、妻子と隠れて暮らしていというのだ。弟の組長はそこを訪問中に(
ヤクの妄想が原因か?それとも何らかの不義理が原因なのか?)兄と口論
となり、弟は頭をウイスキーの瓶で酷く兄に殴られたらしい。事件のあっ
た部屋はガラスの破片&血の海だった。そして血だらけの組長(弟)は家に
帰ろうとするが、暗い雨の夜。車まで行く途中で、ふらついて財布を路上
に落としてしまったらしい。しかしヤクに麻痺した弟組長の脳は、その事に
気がつかなかったばかりか、兄の家に財布を忘れたと思い込んだらしい。

そこで「兄貴〜俺の財布を返してくれ」と大声で戸を叩いて叫けぶに至った
のだという。組長(兄)にしてみれば、身に覚えのない財布を「返せ」と迫
るヤク中毒の組長(弟)に手を焼き、アパートの扉を閉ざして家に入れなか
った。最所は駆けつけた警官もただの酔っ払い騒ぎとたかをくくっていたら
しいが、調べが進むうちに本物と断定。ずっと以前から警察が血眼になって
追跡していた指定暴力団組長(兄)の隠れ家は、こんなアホらしい顛末で警
察にバレた訳だ。うその様な本当の話。

警察には感謝されたが、、、、。


517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 00:00
>514
逆恨みによる報復とかは受けなかった?

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 00:10
>>512-513
ほんと、寝てたから助かったと思うんだが。
叔父さんは小さい頃残留孤児スレスレで引き上げて来た人だからか大陸的で「なんも聞こえてないしなぁー」って感じなんだよね。

その叔父さんの「一番怖い記憶」は、中国の山の中から引き上げてくる時、がけっぷちの道をぎゅう詰めの乗り合いの車で走ってて、ふと谷底を見たら、崖の下に車が何台もごろごろ落ちていたんだと。
「運転手が失敗したら俺もあそこだぁ」と思った時、だそうです。

>>514
商売モンに手ぇ出しちゃいけませんな…

519 :ほんのり1:04/04/06 00:48
探してました!やっと見つけました!
でも、みなさんの「ほんのり」違うし…、(TдT)こわいし…。
とりあえず、私の体験談です。
長文です。読みづらかったらすみません。よろしくです。

某有名ホテル内ショップ勤務の時のほんのり怖かったお話です。
近くでイベントがある時は忙しく、ない時には人っこ一人通らないショップでした。
お客様がだぁれもいない午後2時、売り上げ集計表をカウンター内で作成していました。
ふと気がつくと入り口にお客様が立っていたので、「いらっしゃいませ〜」と声をかけました。
いつもだったら、目を合わせて声をかけるのですが、長〜い欄の計算途中だったせいなのか、
失礼だと思ったのですが顔を少し上げて声をかけ、すぐに計算の続きに戻りました。
ちょうどお客様の口元から下をみた感じです。
長い髪と口紅を確認できたので女性の方だとわかりました。白い色の服でした。
作業しながらも、もちろん気にはしていたのです。
ところが、ショップに入るでもなく入り口に立ったまま一向に動かない様子。
おかしいなとも思ったのですが、この建物は化粧室やエレベータ、エスカレーターの場所など、
初めて使用する人にはわかりづらく、よく聞かれるので、
『お店に用があるわけじゃなく、何か聞きたいのだな』と思い、
尋ねやすい雰囲気をつくろうかなと思ったのですが、
もうちょっとで、縦計算が終わるところだったんです。(w)
なので、終わったら声をかけようと、気にしながら計算作業を続けていたら、
その方がすーっと近づいてきたんです。(入り口からカウンターまで、4〜5歩ぐらい)

(つづく)

520 :ほんのり2:04/04/06 00:48

そして、私が作業しているカウンターに手をかけ、
私に声をかける感じがしたので、(覗きこむような)
申し訳ないと思いながらも、あと1秒で計算が終わる所だったので(w)
電卓計算をしながら、「少々お待ちくださいませ!」と、手で制して(失礼だった)直ぐに計算終了。
「申し訳ございません、お待たせいたしました!」と顔を上げたら誰もいない…。
え?と思ってショップ内をみてもいない…。
次の瞬間頭によぎったのは、『まずい!失礼だった!クレームになってしまう!』でした。
直ぐにレジを閉め、廊下にでて、エレベータホール、隣のショップ2件、と走りまわりました。
(広くないので、この間10秒)
トイレわかったのかな?とトイレもいってみましたが、お客様は誰もいません…。
ショップに戻り、うーん…おかしいなぁ…と思いながら1.5時間後。
シフト交代の人が出勤してきました…。

#ちなみにここのフロアーの全ショップの壁は全面強化ガラス張りでした…。
(廊下からガラス越しにショップ内が見えるやつです…はい。)

(つづく)

521 :ほんのり3:04/04/06 00:51
「いやぁ、さっきこんなことがあってね〜。どこいっちゃったんだろう?他に通路ってあったっけ?」
と交代の人に話すと
『え、みちゃったんだぁ…、噂だと思ってたんだけど…、私みた事なかったから…』
との話。

聞けばどうやら、退社したメンバーでみた方が3人いるとのこと。
ここのショップは入り口が2つ、その片方の入り口のみで現れる。
内容は、朝、開店前に掃除機を使っての掃除の際、掃除機の電源がいきなり落ちる。
ひっぱりすぎたかな?とコンセントを見に行く時に、ガラス扉の前に髪の長い女性が立っているというもの。
(のちに消えるか、「すみません開店前なんです。」とか声をかけようと扉を開けるといなくなる)
他には、有線などのBGMがいきなり切れる。(で、現れる)
その内1人が不安になり、霊能者に見てもらったところ、そこの土地というよりは、近くの場所で交通事故に会った方とのこと。(この人に憑いてきちゃったらしい)
お払いをし、お清めの塩をもらい、しばらくその扉にはもり塩?があったらしい。(私がいた時には経営者が変わっていて塩はなかった)
「そうなのかぁ〜。じゃぁ。」と帰ろうとしたら、ここまで話してくれた交代の人は、ぽろぽろ泣き出し、「え〜、いてよ〜。」とせがむので少しだけいました。

その後ここで同じことはなかったけど、このことがあってから、普通のお客さんの動きが面白いことに気がつきました。
なぜだか、現れる入り口で立ち止まってもそこから入ろうとせず、もう片方の入り口から入る人がいることに。
また、ショップを去るときに、遠回りなのに問題の入り口ではない方を使用される人がいることに。(意識的なのか、無意識なのかわからないが…。)
なにか、わかるもんなんですかねぇ。
ちなみに、大○教授ご一家がショップの前に来ましたが、スルーでした。(w)

今も鮮明に覚えています。接客業としては失礼でしたが、あの時、目をみなくてほんとによかった…。
思えば、口元、カウンターにかけた手などの肌の色味…、おかしかった…。
書いている今も自分的にはほんのり怖です。

長文読破、ありがとうございました。

(完)

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 01:10
>>519
その1では「読みにくい?」と思ったけど、回を重ねるにつれ改行などはいって、内容
ともによかったです。乙彼。

で、なんとなくおとなしい書き込みが気に入りました。
とりあえず一緒にお食事からお願いします。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 02:23 ID:3WNIWNzj
ヤベーヨ
IDカラニゲラレネーヨ

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 02:29 ID:9HmOomdo
IDキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 02:43 ID:G+9NwhTf
あれ?

526 :ほんのり:04/04/06 03:12 ID:ldGqfht0
>>522
読破ありがとうございます!
お食事でつか!(w)
では、>>519の問題の扉の前でお待ち合わせを…、(TдT)こわいし…。


527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 03:34 ID:6mFSAk15
あ、とうとうオカ板もID導入だ、しかもsageでも強制表示w

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 06:31 ID:oPCD5t8Z
私の知り合いの60歳程の年配の方で、若い頃は鉄道会社の職員さんだった方がいます。駅の業務や電車の運転手・車掌等の仕事をしていたそうです。
その人が勤めていた当時、まだ遮断機がない踏切が多く、よく列車事故があり、また自殺もよくあったとか。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 06:36 ID:6mFSAk15
>>528
その事故や自殺の話を聞かせてちょ

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 08:42 ID:eGAu7E8H
寝違えた肩が一ヶ月経った今も痛いのは何故だろう…。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 09:32 ID:XsXkus0r
>>530
実際に経験した話だが、2年くらい前に某板のスレに熱中して
2ch漬けだった日があったんだよ
そりゃもう、自作自演で徹底的に遊んでたw

んで、あるターゲットをボロクソにしてたら、首が鞭打ちみたいになったよ
今じゃ、仕事で何日も徹夜ばりにPCに向かうこともあるが、あんな事は初めて
結局、そのスレに逝かなくなってから、すぐに治ったんだけど

ちょっと思い出して書いてみた
今は反省してまつw

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 11:01 ID:hR/clqO/
一人暮らししてます。
実は、洗面所に大きなクモがいて、困ってたんです。
ハエトリグモとかなら平気なんですけど、
手のひら大の茶色いクモなんです。
洗顔や洗濯(洗面所に洗濯機置いてるので)の時も怖くて・・・。
追い払おうにも怖くて、クモのほうからどこか行ってくれるのを
待ってる状態でした。
ところが、今朝、洗濯の時にいなくなってたんです!!
やったぁ!!と思ってとりあえず洗濯機を回して、
移動したクモが部屋やキッチンにいないかチェック。
ビクビクしつつ探したけど、クモは見つからなくて、
「いなくなった!!」って大喜びしてました。
ところが。
洗濯機を開けて気絶しそうになりました。
そこにはバラバラになったクモのパーツが・・・・。
いなくなったんじゃなくて、洗濯機の中に移動してたんですね・・・。
ほんのり怖い・・・。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 11:30 ID:hR/clqO/
あげ

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 12:17 ID:QbmoQ9sy
>>532
殺虫剤つかわないなんて、良寛和尚のような人だ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 13:00 ID:7raZXuv+

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) ナンカケハイ…
  ||   (    )|( ,|i|゚ ゚)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) ナンモツイテナイ
  ||   (ソ  丿|ヽ,|i|゚,д゚)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(     (n・ω・`n) ナンモツイテナイノニナンカケハイ
  ||  ヽ(゚,Д|i|i||.(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'



536 :ほんのり:04/04/06 13:01 ID:ldGqfht0
>>532
う…、蜘蛛嫌い。

人は蜘蛛が苦手派と蛇が苦手派と2分化すると聞きます。
また、同じ派の方が相性がいいとか…。
ちょっとした、恋占いにもなりますね。
ちなみに私は、蜘蛛だめです。
お腹がプニプニでつぶれやすそうなのがイヤー!!!

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 13:02 ID:9n6PpYfp
殺虫剤って体に悪そうじゃん

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 14:29 ID:oPCD5t8Z
>>528です
携帯から観てるもので、途中でバッテリー切れてしまい、また徹夜してたので充電途中寝てしまいました。すいません
続きですが、その人も電車の運転をしていたので、2度ほど人をひいているそうです。
両方自殺だそうですが、片方は最初白いゴミのように見えて、夕方で薄暗く何か見極めつかず、そのまま電車を進めたらそのゴミに見えたものが、ふっと顔を運転席に向けたそうで…

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 14:40 ID:oPCD5t8Z

こういった電車事故は、知っての通り無残な光景で、あちこちに人間の「残骸」としか呼べないようなものが散乱します。こういった「残骸集め」は駅職員の仕事で、その人も何度かしています。
集めてどうするか?というと、なんとか人間の形に見えるように組んで、それを包帯で顔の部分以外ぐるぐる巻きにして、遺族が来た時に本人確認出来るようにしておくそうで。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 15:00 ID:oPCD5t8Z
すいません、前置き長くなりました。
まあ不謹慎ですが、何度かしている内に「手慣れて」しまい、その人主導でこういった事故の際の「処理」方法をフィルムに収め、駅員教育の教材にすることにしたそうです。
さすがに実際の事故現場を撮影するわけにいかず、マネキンを使って撮影したそうです。
何の支障も無く無事に撮影は終了、フィルムは完成しました。
ですが、そのフィルムを上映する事に必ずその鉄道会社の沿線で人身事故が起きたそうです。
フィルムをダビングしても無理らしく、その人も別の会社に行ったので、それの所在はわからずじまいです。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 15:06 ID:oPCD5t8Z
恐いと言えば、フィルムもそうですが。
そういった事故処理に慣れきってしまい、事故現場の状況や今の話を笑いながらしてくれた、その人本人が一番恐かったです。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 15:09 ID:9HmOomdo
洒落恐スレとちょっとシンクロしてる?

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 15:19 ID:oPCD5t8Z
>>542
少しそれっぽいですね、ですがその人には何も変な現象は起きていないそうです。
観る人が観たら何かついてるのかもしれないですが…

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 15:37 ID:66A+mCyg
俺この前ね、久し振りに服買いにいったんだよ。
普段ヒッキーだからパジャマで1日過ごしたりしてたのをさ、
結構しゃんとした服装になるように努力して。
で、視線恐怖症だからびくびくしながら歩いてても
「お、今の女俺にほれたんじゃなかろうか」とか馬鹿なこと
考えたりして、それなりに楽しくてさ。けど、あるビルを横切るときに、
なんか、ビルの外壁が鏡みたいな所あるじゃん?
自分の姿がうつって身だしなみ整える女とかが立ち止まるような所。
そこ通り過ぎようとしたらさ、なーんか、なんだかなーっていう感じがしてさ。
違和感を感じたわけよ、で、何がおかしいのかと思ってよくかがみ見たんだけどさ
普段の不細工な俺と通りすぎるイケメンとか、別に変なところは無いわけよ、パッと見は。
けど、俺の目が閉じてたの。
気付いたときはビックリしてさ、慌てて目そらして買い物すんでたから速攻で家帰って。
それで、今日までひきこもり。もう鏡見るの怖い怖い。
だっておかしいじゃん、俺が目閉じてたらそもそも鏡見えないのに鏡の中のやつは目閉じてて俺じゃないって事主張しててじゃぁ今ここに居る俺は俺だけど鏡に映った途端に俺じゃなくなってそしたらあいつは誰だよって事になって、物凄く怖かった。
二日間風呂入らなかったし洗面所とか入っても目閉じて鏡見ないようにしてたし。
昨日我慢出来なくて風呂入って、それでも鏡見ないように努力してたけど、やっぱ目に入って。
ちゃんと上目遣いで俺の事見てたよ、安心した。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 17:32 ID:1w0A2U+r
大部分イラネ

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 19:54 ID:hR/clqO/
>>544
精神科と眼科行け

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 22:42 ID:6MDPa8HW
>>544
一見自然そうで不自然な光景って、あるよな…。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 23:37 ID:jvR9BxzF
>>532
ウチの田舎の家にもよくでたよ。アシナガぐもって呼んでました。
でもその蜘蛛はごきぶりを食べる益虫なのさ。

親戚の伯母さんは「これ、咬むから!」と
素手で叩いてポイッ・・

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 23:55 ID:eGAu7E8H
>>532>>548
思わずググッてしまった。そして後悔した_| ̄|○やっぱり怖い
実家でもよく家の中を徘徊してましたよ…。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/rl2003/ashidaka/ashidaka.htm

550 :自己レス:04/04/06 23:56 ID:eGAu7E8H
>>549
虫が苦手な方は見ないほうがいいかもです。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 00:35 ID:837PRYhW
蛇も蜘蛛も平気だなぁ、カッコイイじゃん。
足の無い虫(芋虫、蛆など)のがよっぽどキモいよ〜。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 00:50 ID:ktbYM79+
551>> さま

あ、要するに、
「足がありすぎてイヤ」か「足がなさすぎてイヤ」で
蛇と蜘蛛と分けた感がありますね。この話。
しかし、みるだけでなく手にのっけてみたりすると、嫌な感じがはっきりするかも?

私は足はどうでもいいけど、腹がぷにぷに皮膚?感が薄くでつぶれやすいのがイヤだ!芋虫もだめっぽい!

_| ̄|○ あ、これじゃ、足関係ないのかも… >>551すまぬ…。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:11 ID:HPb6atpK
自演必死だな

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:15 ID:GXl/Rw4g
>>552
手に乗せるのを考えただけで死にそうです。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:17 ID:OoRtCk0R
蜘蛛で思い出した話。
学生の頃、蜘蛛が苦手なクラスメイトが
「◯月あ◯さは手足が長くて蜘蛛みたいだから嫌い」って言っていたな。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:24 ID:w2fn5RNC
下の方の揚げ蜘蛛が可愛い。虫嫌いの人は見ないでね。
ttp://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_insect.html

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:39 ID:ktbYM79+
>>553
あら、なにか嫌な思いをさせてしまったみたい。
>>554
えぇ、イヤです。私も。(w
>>555
好奇心でみてしまいました。絵は勘弁なので、文章だけでも・・・と。
文章の方が、きつかった!何!卵てー!しかもビッシリてー!

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:43 ID:ktbYM79+
あ、ID変わってる…。
つなぎっぱなしなのに…。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 01:45 ID:GXl/Rw4g
>>557
なんとなく文体で判断できるから無問題

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 02:05 ID:mys+uhFh
オカ版は、ひとつの話題がちょっと続くと自演だなんだという人が出やすいの。
ある意味、IDあったほうが疑われなくていいかもな

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 06:24 ID:35EgRmgi
>>544
よくあるけど、気にしないのが一番

そんなの気にしてたら、仕事逝けないわな
世の中には、もっと恐ろしい事があるが慣れれば、どうってことない



562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 09:05 ID:UbpJpmrF
ゲジゲジって知ってる人いますか??
足がいっぱいある毛虫なんですけど・・・
殺虫剤かけると、身もだえしながら、足が取れるんです。
怖い・・・。
あと、トンボ2匹を(羽でもつかんで捕まえた状態で)向かい合わせたら、
お互いケンカするんですよ・・・。
結果的に、片方がもう一方の頭もぎとっちゃぃます・・・・。いやだ〜!!
なんか、「ほんのり」より「虫にまつわる怖い話」なスレにになって
きましたね(汗


563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 10:15 ID:oPJ2/zVF
ゲジゲジは知らないけど、志村けんなら知ってるよ

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 11:27 ID:YlIAmrSB
クモネタ続いて申し訳ないが

文化住宅に住んでいた時のこと
部屋に帰ると、どこから入ったのか壁にでっけぇクモが張り付いてた
「益虫だし殺さないでおこう」と窓を開け放ち、壁伝いに外に追いやる

数秒後、お隣さんから絶叫

涼しかったから窓開けてたんだろうなぁ(網戸が元々ついてない)
食事時だったろうに…ごめんよぅ

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 13:08 ID:w2fn5RNC
「クモを放つ」ですねw

566 : ◆Z0tQyfinqE :04/04/07 14:23 ID:zlXWAjJS
従弟の子供の話なんだけど、
母親に霊感があるらしくて子供もそれを受け継いじゃったの。
子供は二人いて、姉の方の子は霊感無くて
妹の方に霊感があるらしい。
そんで祖父が死んで、葬式の時に
妹の方はずっと笑顔でにこにこしてんの。
まだ4歳だから訳も分からず笑ってんのかなあって思ってたら
母親曰く「霊がたくさん居る」とのこと。
しかも長崎だったから、原爆の被害者の霊とかかなり居て、
母親は怖くて葬式が終わってすぐに東京に帰ったんだ。

そしたその祖父が憑いていったらしくて
毎日のように妹と会話w
学校に送り迎えするし遠足には最後まで憑いて来る始末。
そんなに孫娘のことが心配だったのだろうか。

ならもう一方の孫娘の私は心配じゃないんですか(´Д⊂
とそう思った。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 15:40 ID:pT5Jo6iO
病院行け

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 15:53 ID:X0s692q9
何年か前にやるせなすの中村が言ってた話。
道を歩いていたら、女の人がしゃがんでいて地面を掘っていた。
中村は「どうかしたんですか?」と話しかけたが、女性は何かぶつぶつ言いながら
地面を掘っている。よく聞くと「くし・・くし・・」と言っている。
中村が「くしを探しているんですか?」と聞いても答えない。
中村はあきらめて歩き出した。
すると前からギャルっぽい子が携帯で話しながら歩いてきた。
そしてすれちがい様にその子が「靴だよ」と中村に言った。

という話。どこにでもいるような普通の子だったそうだ。
今でもあの子は何だったのかわかんないと中村は言ってた。
何が怖いのかわからないけどほんのり怖かった


569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 17:06 ID:nmdw6xFX
ん〜…正直怖いかどうか判断がつきかねるのですが、書き込んでみます。

この前の3月14日、職場の同僚(♀)からWDのプレゼントを要求されました。



………VDに麦チョコ一粒だって貰ってないのに(つД`)

私の現時点までにおけるチョコ獲得総数…−(マイナス)2個(但し相場は3倍返しとする)

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 20:56 ID:vHBlIJ4V
>>107
・埼玉県鶴ケ島市の圏央道圏央鶴ケ島インターで昨年12月、同市の会社員
 女性(当時54)をトラックでひいて死なせ、業務上過失致死容疑で送検
 された同県毛呂山町西戸、運送業関口泰一被告(53)を、さいたま地検
 川越支部が殺人と道交法違反(ひき逃げ)の罪で起訴していたことが7日、
 わかった。女性を一度はねた後に車を動かしてひいており、同地検は、再び
 発進させた際、ひいて死なせてしまうかもしれないという未必的な殺意が
 あったと認定した。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 21:16 ID:pXz8rarP
便乗遅レススマソ。
>>107
なぜ女性限定?

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 01:50 ID:8/rjPYv9
男とはできればやりたくないものよ

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 14:16 ID:5hs2ab1n
いやあ、今日寝てたら急に体が動かなくなって参ったよ 意識はあるのにねえ
おもいっきり力いれてんだけど動かねえのよこれが 
なんか寝てるときと起きてるときの中間みたいな感じ?
背筋はめちゃくちゃぞくぞくするわでさあ
いや2回ぐらいなったんだけどね 2回目は首だけ動くからさ
それで天井見たのよ そしたらぼんやり何か見えるの
いやたぶん綺麗な女の人 すっげー小顔でさあ 綺麗なんだよ
いやまああれだ おまいらまじで手ぐらいあわせとけよ

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 19:53 ID:RLYOosAg
>>572
ちょっとまて、>>107は交通事故(正常位=正面から車ではねる)のことじゃないのか?!
ほんとに犯っちまう話だったのか?!

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 20:38 ID:UoG0jrh7
昔から、運搬業界でいわれてるブラックジョークだよ
生きていて、重度の障害で、賠償を続けるより、死亡の賠償額の方が安くなるから、もし、正面から挽いたら、もう一度バックしてトドメをさせということらしい
でも、そんなことしたら、検証でばれるし、普通できない

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 21:07 ID:RLYOosAg
>>575
だろ?
じゃ、なんで女性限定なのか、と
ひつこいけどな

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 21:44 ID:pro1eRjF
>>576
女って言ったほうが、より面白く(エロニュアンス)なるからなだけじゃないの

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 21:51 ID:wo1TzsUR
>576
初見時は確か、575の言うような内容の文章がそのまんまの内容で書き込まれてた。
その数レス後に、女性バージョンが改変コピペされてたような気がする。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 21:58 ID:pbt/enkP
>>576
バックとバック(後背位)をかけてあるんじゃないか!


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 22:37 ID:XRuxuD7Q
このまえ東京駅の地下で電話してたときの話。

友達と地下で待ち合わせしてて、携帯で今どこにいるとか話をしていた。
お互いに東京駅の地下街にいたので実況中継で今○○の前、○○の前・・・と
だんだん二人の距離は近づいていたはずだった。

ご飯前だったので、私は先に○○店に入っていると言って
場所と店の名前を教えて電話を切った。
店に入ったとたん電話が鳴って出ると、友達の声ではない女の声で
「ふふふふふふ・・」と笑い声が聞こえた。
怖くて電話を切り、友達に電話をかけた。

友達は、まだ電車の中にいた。電話はかかってきてないよと言う。

一体どこに電話が繋がっていたのか気になる・・。






581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 23:49 ID:CxaSRlnB
>>566
精神病って本当に遺伝するんだね、怖い。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 00:39 ID:eZmRsUzX
ゲームやCDを買い取りしたりする店で働いてるんだが、
半年くらい前にCDを週一回に50〜100枚も売りにくる
38歳のおっさんがいたんだ。
奴が持ってくるCDは99%ハロプロ系で
何故かどれも臭くてべたべたしてたんだ。
奴はそれらを売った後、何故か売った中にあるCDの新品を買っていく。
奴にとっては赤字。訳が分からない。
でも謎はある週に解けた。
また売りに来たCDをチェックしてると、
縮れた毛が……。

多分新品を汚して売りに来てたんだろうな…

_| ̄|○

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 03:46 ID:drRQnklx
ほんのり怖いというかたっぷりキショい。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 03:55 ID:rQKyqsOF
>>584
ていうか、臭くてべたべたしたもの、買い取らないでくださいそして売らないで、、(;´Д⊂

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 04:19 ID:3Ql72KAV
>>584
なんか、すごいマヌケな自己レス

586 :584:04/04/09 04:34 ID:rQKyqsOF
>>585
あ、ほんとだw

>>584>>582へです。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 10:20 ID:nMqQF+fm
"ハロプロ系"って何ですか。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 11:08 ID:y+UaM2ex
>>587
ttp://www.google.com/intl/ja/

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/09 22:09 ID:XvVkql4k
>>587
つんく♂のお手つきの人たち

590 :ユーポン:04/04/10 18:11 ID:vmwJ3Dia
私が今から話す話は、1人の友達が体験した話です。友達がまだ小学4年生
の時突然友達の父が交通事故で亡くなったそうなんです。{春休みに}
お葬式が終わった1カ月後の夜・・・なにか視線を感じて目を開けると・・
足だけがないお父さんが立っていて、いきなり耳鳴りが友達を襲って
来たそうです!!耳鳴りにまじって、お父さんが耳に何か囁いて
いる・・・夢でも見てるんだろうと思い、無視すると、次々に
家族が、骨折、高熱にうなされ、おばあちゃんも肩が痛くなり
まだ友達も耳鳴りは続いており、囁き声がはっきり聞こえるようになって
きたそうです・・「お墓・・・」と・・・友達が不気味に思い
父のお墓にいくと・・・なんとお墓にヒビが入っていたんです。
後で友人が聞いたはなしでは、おじいちゃんとお父さんが喧嘩
してしまい、別々のお墓にしてほしいと娘に訴え続けていてたそうです。
あれからお墓は別々にしてもらい、耳鳴りも無くなりました。
家族も元気になりました。


591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 19:35 ID:vClm8qcX
>>590
シンプルに怖いですね

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 19:57 ID:gSgDMZk8
>>590
その話どっかで見たことある。
なんかのTV番組だったかな?・・・お婆さんバージョンだったけど。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 21:05 ID:sYacFAUf
吾郎さん!の番組じゃなかった?

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 21:41 ID:sZCthCto
あげ


595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 22:12 ID:gSgDMZk8
>>593
そうだ!それそれ!

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 22:16 ID:uVYtsTj5
死んでも喧嘩できるのね

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 22:25 ID:hwF4a/dp
小さい頃、ある城跡で友達と遊んでいた。
すると井戸があり、そこを覗いていたら井戸の中から
「モー」という牛の声が聞こえた。
友達も聞こえてたらしく、怖くなってすぐ家に帰った。
周りはお堀で、外に牛がいるはずないのだが…。

全然怖くなくて御免。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 22:29 ID:cFy8rYCY
「ウシガエル」で「牛がいる。」

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 23:53 ID:K4JKcqf/
  娘が幼かった頃の話。
  外で遊んでいた娘が、飛行機の音に驚いて急に家へ駆け込んできたことがある。
  しばらく私にしがみついて離れなかったが、音が聞こえなくなると空を見上げて
  「○○ちゃん(私の名前)怖かったねぇ。あんなのがたくさん飛んでいる中を
  一緒に逃げたっけ」と言い出した。亡くなった母そっくりの口調で。
  さらにその内容は、何十年も昔に体験した空襲の記憶を私にはっきりと蘇らせた。
  B29の轟音の中、母と手を握り合って逃げ惑った光景を。

  幼少時の人間には前世の記憶が残っている場合がある、と聞いたことがあるが
  だとしたら娘は、母の生まれかわりなのだと思う。
  そして母が魂だけでも娘に宿って私の側にいてくれると考えると、私はなんだか
  うれしい。

週刊誌ネタなのでガイシュツだったらスマソ。

600 :こむぎやき:04/04/10 23:59 ID:uJqLtSLy
>>500
亀でスマソ。
その話というかエピソード、映画かドラマで観た憶えあり。
柄本明が父親演ってたような。
何だったかなぁ、もう20年は前だったけど…。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 00:17 ID:jm2JPwSD
>>599
おいおい。娘が驚いた飛行機の音ってジェット機のだろ?
B29はプロペラ機だぞ。
それに、編隊組んでの空襲は夜間に行われたから、婆ーさんが
「たくさん飛んでる」のを目撃したとは思えない。

うちのじいさんの話だと、怖かったのは「B29の轟音」ではなく、
空襲警報と、焼夷弾の弾ける音と、モノの燃える音と、悲鳴だそうな。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 00:29 ID:UjEEhlcK
けっこう古い話なんじゃない?筆者に空襲体験があるみたいだし。
YS-11とかセスナとかじゃないかな。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 00:44 ID:jm2JPwSD
>>602
ジェット戦闘機が低空飛行してるんならともかく、セスナが上空飛んでても
音なんて聞こえないぞ。空港周辺住民か? それだったら、毎日何回もお母
さんに会えて寂しくないね。

あー、ID付き粘着は虚しいからやめるわ。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 01:00 ID:UjEEhlcK
べつに粘着とか思わないから気にすんな。
航空写真撮影とかでセスナが飛び回ってたら、すげえうるさくない?
YS-11は聞いたことないけど、双発だからもっと大きい音だと思うよ。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 01:38 ID:ZeQ26dBh
そこで 「今度は殺さないでね」 って言ってくれないと・・・

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 02:55 ID:jm2JPwSD
>>605
「オマエだー!!!」

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 06:35 ID:Kr1KA9DT
邦人誘拐のイラク人が何もせず解放し、言うことは我がことのような政府批判とは。
しかもなぜか「守る」「助けに来てくれた」と誘拐対象を大絶賛。
他の国の方も支援に来てるんですけどね。
人の国を心配している余裕があるんですね。不思議です。

それともこんなイタズラをするアフォが、日本にだけいるのでしょうか。怖い。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 06:42 ID:e6hwLcFa
>>607
ほんとに、ヤツらの存在がほんのり怖い。
っていうか、シャレ怖か

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 08:42 ID:sVNAq6DU
裏で多額の身代金を払ったんだろ。

610 :ユーポン:04/04/11 13:43 ID:yaRIzN1+
またまた書き込みますっ!!また怖いことを思い出しました。これは、
私と幼なじみが体験した話。{幼なじみは、女}3月3日のひな祭りが
終わった3日後。私が幼なじみの家に泊まりました。夕方の4時ぐらいに
押入れの方から「シクシク」と泣き声が聞こえてきたんです。でも
その泣き声が不気味なんです。なんか企んでるような・・・。
押入れを思いっきり開けると、なんとおひなさんが涙を流してるのでは。
私達は、悲鳴をあげ、幼なじみの母に言うと母は「ねぼけてるだけでしょ」
とまじめに話しを聞いてくれない・・私達は気のせいかなと思いそのまま
風呂に入り寝ました・・。けどなぜか私達は眠れません。
それは、さっきから視線、気配など感じるんです。突然幼なじみの
首を締めてる・・・私は、金縛りなのか動けません。「なんで・・
わたしだけなの・・・」と言ってるんです。私は意味不明でした。
翌朝、ひなまつりのこと考えても全部出したそうです。{ひなさんを}
結局1つ神社で供養してもらいました。幼なじみの母の話によると
私達が2歳のときに幼なじみがひなさんを怖がって乱暴にあつかっていて
首が折れてしまって1つたけ種類がちがうのを買ったそうです。
たぶんそのひなさんは、幼なじみを憎かったんだとおもいます。
それで首を締めたんでしょう・・・。今度から
ひな祭りは私の家でする事にしました。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 14:32 ID:n4SRViBm
>>610
現在形と過去形が入り混じってて妙に怖いんですが
どうしたらいいんでしょうか。


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 15:17 ID:UOuc3k7b
>>611
というか、訳分からないので読みませんでしたが

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 15:40 ID:KqQMTaei
たてよみ出来ない奴は(r

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 15:47 ID:8DmFBGdA
何処が盾ヨミなんだ?
下手糞なおちょくりやめやー(爆笑)

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 16:47 ID:n39aEyo1
やめやー(爆笑)

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 17:46 ID:Zd1CTAxU
予め断わっておきますが、8、9歳のころに体験した話なのでカナーリ曖昧です。
しかも話はマジなので全然恐くありません。(ほんのりレベルかも怪しい) 
>>617が本題ですので読み飛ばして下さって結構です。

その日、俺の家に年上の従兄弟達3人が遊びに来ました。
時刻は7時頃、季節は忘れましたが外はもう真っ暗だったことを覚えています。
俺の妹も含めた5人は、親達が隣の祖父の家に居る間
2階の俺の家の階段に一番近い部屋で楽しく遊んでいたのですが、
俺と従兄弟とで喧嘩になってしまい、俺は泣きながら、L字型の階段を暗い1階へと降り、
隣の祖父の家へ向かおうとしました。
その時、音も無く暗がりから階段を降りてすぐ右手にある玄関へ駆けてきた人型の何かと
階段の踊り場で方向転換をした俺の目があいました。
俺は悲鳴をあげる事もできずに泡をくって階段をかけ上がり、従兄弟達の居る部屋へ。
多分彼等は俺の尋常じゃ無い様子に疑問を感じたでしょうが、
俺は見てはいけないモノを見た気がして何も言いませんでした。
落ち着いた後、あれは隣の家の誰かが用事で俺ん家に来て、帰って行った所を目撃したに
違い無いと無理矢理自分を納得させて、従兄弟と一緒に祖父の家へ行きました。
そこで誰か隣の家に行った人がいないか聞きましたが、当然、該当者などあるはずも無く、
今では、人型のアレは首が無かったり全身グロテスクな緑色をしていたんじゃなかったか
と妄想を巡らす、遠い日の記憶です。


617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 17:47 ID:Zd1CTAxU
この経験後は恐怖現象を体験しなかった俺ですが、最近良く金縛りに合うようになりました。
それも、きまって明け方の窓から青白い明かりが差し込む6時ごろに、です。
今は霊的な感じは無く、ただ体が全く動かなくなるだけなので、
極度の恐がりの俺でも、ああ、またか位にしか思わなくなりましたが。

ここで質問です。
1回関節が外れたらその後良く外れ易くなるように、
そういう類いも1度見てしまったからには……って事ありませんよね? 
怖い話を聞くと鎖骨ら辺がジーンとするのは皆さんデフォルトですよね?
2、3年前、例の従兄弟達と撮った写真に、亡くなった祖父が写っていた時に聞いたんですが
従兄弟の中で一番年下で、幼きころ俺に何度か殺人未遂を犯した勝也(仮名)に
属に云う霊感があるらしいのですが、そういうものは感染したりするのですか?
心配で夜もおちおち2chができません。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 18:17 ID:KqQMTaei
5文字目をたてよみ。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/11 21:53 ID:b21EnmGL
>>617
幼少時、何度も自分の従兄弟を殺そうとした
勝也(仮名)さんに、ほんのりです。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 00:22 ID:4VdxGjQN
おれが色気づき始めた、小学校高学年の頃の話です。
当時近所づきあいをしていた、同級生の女の子の家族が
同じ階にいました。会社の社宅です。
家族同士たいへん仲が良く、旅行に行ったり食事会などしていました。
夏休みにやま登りに行ってキャンプをすることになりました。
山登りでつかれた後バーベキューを楽しみ、テントを3つ張って
子供たちは大きいテント、親は夫婦同士で小さいテント2つに別れて寝ることになりました。

おない年の女の子とオレ、あとお互いの弟が一人ずつ、合計4人が同じテントです。
オレはいろいろとその女の事を想像してしまい、なかなか眠れません。
女が寝ている間にキスしてしまおうと思い、ゆっくりと顔を近づけました。
その瞬間殺気のようなものをテントの外に感じ、びっくりして顔を上げると、
外が暗いさっきまでとは違い、ほのかに光っていました。
その時おれは外を見てみようと体を起こそうとした瞬間、彼女はカッと目を開け、
「外を見るんじゃない!」と言ってまた眠りました。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 00:59 ID:pB/r1oJ6
>>620
ワケワカラン話だがゾクゾクッときた!
85ゾォ〜

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 01:06 ID:qZoOVaiU
>>620
「隣のエロガキがあたしたちのテント覗かないように
  しっかり見張っておくんだよ!」
多分、その女の子は両親にこう言われてたのさ・・・

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 01:13 ID:4VdxGjQN
>>620>>618

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 01:23 ID:zwreSR3l
>>623
あんたすごいね。気付いてあげられなくてスマソ。

625 :1/2 女の人:04/04/12 02:29 ID:vjWGOS+T
自分でもわけわからん話なんですが…

4年くらい前の話。
俺の住んでいるところは田舎で山に囲まれていて、いわゆる盆地になっている。
だから、ある程度遠出をするには、山道を通らなければならなかった。
当時俺は大学生で友達の家によく遊びにいっていたのだが、
その友達の家に行くにはその山道を通らなければいけなかった。
ある日、いつものように友達の家に車で遊びにいっていた。
その日は話も盛り上がって帰る時間も深夜になってしまった。
家に帰ろうと、車を運転していると、例の山道に差し掛かった。
周りは民家も外灯もない真っ暗なところで、車のライトが
唯一の明かりとなっていた。
車で走ってると、途中で白い着物?を着ている女の人が
道端に立って、こっちをじーっと見ていた。

626 :2/2 女の人:04/04/12 02:30 ID:vjWGOS+T
何でこんな時間に?と小心者の俺はびびったが、気にも留めず
そのまま進んだ。
しばらく運転し、くねくねした山道を上っていくと、
途中で前方に何か白い物が見えてきた。
…さっきの女だった!!
やはり、じーっとこっちを見てる!!
俺は本能的にやばいと感じ、イニシャルD並みに山を登っていった。
山道を登りきって、ようやく自分の住んでいる街に入った。
街の明かりをみて、内心ほっとして、家に向かった。
そして家の近くの交差点に差し掛かったところ、
あの女はいた!!
またこっちを見ている!!もう泣きそうだった。
すぐに家に帰って布団の中にもぐりこんだ。
いつの間にか寝てしまったようで、気がつくと朝だった。
目が覚めてしばらく昨日のことを考えながら、ぼけーとしていた。
ふと仏壇をみると祖父の遺影にひびが入っていた。
俺は寺に行ってお払いをしてもらった。

何か意味がわからなくてすいません。非常にやな出来事だったんで…

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 03:30 ID:dimELvit
怖かったage

その後はなんともないの?

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 04:05 ID:05hOx8zz
>620=623がスゴイな

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 10:00 ID:cfhUTcWA
友人にちんこを頭の上に乗せてもらい、チョンマゲに見立て、侍を気取ってみました。
レベルが3上がりました。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 11:23 ID:bCgH3h3V
たいしたことない

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 12:05 ID:Paihtm2F
まったく怖くなかったら申し訳ありません。
外国人経営の雑貨屋でバイトした時、私服刑事と名乗る人が来た。
その店は出稼ぎ外国人も数人働いていたため不法滞在の偵察のために来たのかも知れない。
「強引な客引きなどはしてはだめだぞ」などと外国人店員に注意したりしたあと雑談などをしていた。
私が「私服刑事に会うのって初めてですよー」というとちょっとにやっとした顔で

「初めてですか?私は、あなたとお会いするのは初めてではないですよ」

と言われてなんだか怖かった。


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 13:20 ID:LK81aVNP
こ、こわい

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 13:30 ID:7LBaMgl1
昨日、昼寝していた。
昼寝というにはかなりの時間寝てた。たぶん4時間ぐらい。
ふと耳元で男性の声で風に乗るように「がんばれー」と言って消えた。
そして目覚めた。時計は午後5時半。
今までも時々子供の声とか聞こえたんだけど、わっとか車で通りすぎる時に
耳元でさっと聞こえる人の声程度にしか聞こえなかったから怖くもなんとも
なかったけど、今回ばかりははっきり太い男性の声で「がんばれー」と言われた
のでちょっと怖かった。


634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 19:14 ID:WqcT5CXi
昔、中学生位の時に寝る前に枕元に人の気配がする事がよくあった。
枕元って言ってもベッドは壁に密着させていたので壁の中にいる
ような感覚かな。
なにもしない、ただこっちを見てるような感じを受けるだけ。
普通はそのまま寝てしまうんだけど、寝る前はタイマーかけて
ラジオ聞きながら寝るようにしてたんだけど。ラジオからサザン
の曲がかかった時だけ、「それ」が曲に合わせて鼻歌を歌って
いた。結局実際に見えた事はなかったけどその「鼻歌」だけは
何回か聞いた。思えば「見る」事はなくても「聞く」事は結構
あったんだなぁ。と最近思う。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 10:35 ID:q9Jo1nJK
っていうか刑事に元から制服なんてないんじゃ

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 11:52 ID:RaL/a4UX
>>635が公安にマークされました

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 21:48 ID:3FLmRP4Z
吉祥寺の、友達ん家(アパート)になんか、出る。
別に悪いことはしないらしいけど。
壁に金具打って、帽子がかけてあるのね。
地震でもないのに、夜中にそれがゆらゆらゆら、と左右に揺れはじめるの。
ほっとくと、すごい勢いでがーーーって揺れるので、友達が「だるまさんがころんだ!」って言って振り向くとピタッと止まるんだって。
お化けとジャレられるアンタの方が怖いわ…

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 21:48 ID:N/XI+sDH
不眠症が酷くて、三日間で30分しか眠れなかった時があった。
さすがに三日目ともなると幻聴が聞こえてきて、救急車で病院行き。
睡眠剤で3時間寝たら大分元気になりますた。

639 :1/3 メル友:04/04/14 01:27 ID:AhCD5Tea
私の彼氏の友人の話です。

大学時代、彼氏(O)とその友人(Tさん)は同じアパートに住み同じサークルでした。
ある日Tさんは、登録制のメルトモクラブでメル友(女)をゲットしました。
しばらくの間、Tさんとメル友は普通にメールをやり取りしていましたが
いつしかメールのやり取りは、彼女の身の上相談に。
彼女は義父に暴力をふるわれ、あげく性的関係も無理やり持たされたとのこと。
こんな話題になった時点で普通の人はひいてしまいますが、Tさんは真剣に
相談にのってあげていました。(下心が無かったかどうかは定かではありません)

メル友は関西在住で、親身になって相談に乗ってくれるTさんに対し
「こんなに親身になってくれるのはT君だけ」
「東京に行ってT君に会いたい」
という話が出てくるようになりました。

ある日、サークルの定例会がありその後居酒屋で飲み会になりました。
仲間内で楽しく飲んでいると、メルトモからメールが。
「今東京のS茶駅に来てるんだ。東京は雨降ってるね」(その日は小雨でした)


640 :2/3 メル友:04/04/14 01:28 ID:AhCD5Tea
そのメールを受けてTさんはS茶駅に向かいました。
そのときTさんはOも連れて行きました。メル友には内緒です。
(一人で行く勇気がなかったそうです)
そしてS茶駅に到着。到着するとすぐにメールが入りました。
「T君、友達を連れてきてるでしょ」
「友達を連れてきてるなんて思わなかったから、私は帰ります」
Tさんはメル友に自分の風貌は伝えていません。S茶駅には他に男の人や
待ち合わせをしている人は大勢います。どうしてTさんだとわかったのでしょうか。
それよりも、どこかで見られていたということが気持ち悪く思ったそうです。

それから3日ほどたってからTさんの下に、またメル友からメールがありました。
【件名】20
【本文】今S茶駅。今からT君の家に行きます

【件名】19
【本文】今T君の家のあるW(町名)に向かって歩いてます。

【件名】18
【本文】T君のアパートは***って名前だよね。待っててね。

Tさんのケータイに次々に送られてくるメール。カウントダウンされるごとに
メルトモは近づいてきます。
Tさんはびびりました。メルトモには自分の詳しい住所は教えていないのに
知っている(S茶駅が近いとは言っていました)。しかもアパート名まで!



641 :3/3 メル友:04/04/14 01:30 ID:AhCD5Tea

Tさんは同じアパートに住むOに助けを求め、とりあえず近くのファミレスに
逃げました。その間もカウントダウンは続けられ、徐々に近づくメル友。
その言動もカウントと共におかしくなっていきます。
カウントが1で玄関の前にいると…
そして…

【件名】0
【本文】押入れの中開けてみろや!

このメールにかなりびびったそうですが、家に帰らないわけにもいかず
二人は家に帰り、恐る恐る押入れを開てみました。

なにもありませんでしたとさ。

私はこの話を聞いて、仲間内のたちの悪いいたずらじゃないかと思いましたが
メル友であった女性のアドレスは仲間のだれのアドレスにも合致せず
出会った所が登録制のメルトモクラブということ
その後の飲み会でこの話を出しても皆そんなことはしていないというから
違うのでしょう。

TさんとOは今でも、あのカウントダウンを思い出すとゾッとするといっています。


642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:40 ID:qIiqqPMI
>>639-641
乙。ほんのりじゃなくスゲェ恐い((((;゚Д゚)))

まぁ友人の仕組んだ手の込んだイタズラ、ってのが妥当な線なんだろうけど…。
あんまりマジで恐がっちゃったからネタバレしにくくなった、とかね。
そうでも考えないと恐すぎる。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 13:07 ID:/M5x1fOy
類話は結構あるよね。↓とか。

184 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/04/08 15:52 ID:6ypG6TzP
オレ、東京に住んでるんだけど、昔、京都の女の子とメル友になったことがあった。
半年くらいの間、かなりのペースでメール交換してて、そのうち彼女のほうから「好き」とか言ってきた。
それまでは下の名前しか教えてなかったんだけど、相性占いがやりたいからどうしてもって言われて本名教えた。

次の日の深夜、仕事から帰ってくると、ポストの中に、
「来ちゃいました。会えなくて残念です」
という彼女からのメモと、オレの似顔絵(かなり似てる)が入っていた。
住所なんか「都内」としか教えてないのに。
オレの写真なんか、一度も見せたことがないのに。

怖かった。ものすごく。

でも、ここで冷たくしてしまったらもっと怖いことをされそうな気がしたので、メールで
「わざわざうちまで来てくれたんだー。せっかく来てくれたのに会えなくてごめんねー!」
と、細かいことは一切聞かずに、何事もなかったように接した。

それから徐々にメールのペースを落とし、自然にフェードアウトさせるまでに3ヶ月くらいかかった。

それ以来、メル友は作らないことにしている。


185 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ メェル:sage 投稿日:04/04/08 16:02 ID:3lhmxuZO
で、彼女が京都在住だったと信じてるわけ?
きっと君のよく知っている人物だよ。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 13:20 ID:N8WZXRjl
さっき見知らぬ人から
「すべてあいつが悪いんだ。だから俺は」
という内容のメールが送られてきました。
どうしよう。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 13:49 ID:MrC0OoJm
すべて >>644 が悪い

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 14:00 ID:4BHhN+tF
今、ちんこ回して空を散歩中

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 15:00 ID:q0IgyGiP
あはははははは。想像しちゃったよ。散歩中んとこ。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 15:26 ID:I+eM6Vkw
>>646
思わず想像した自分に鬱になりました_| ̄|○

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 17:51 ID:QHNeeRov
チンコプターーーーー

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 17:58 ID:4icO15tu
やめれっ 飛んでる最中に勃起させるなっ
硬くなるとちんこ回らなくなるっ
やめれっ 落ちるっ

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 19:24 ID:ZoFWINao
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・


652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 19:38 ID:2fQm50KT
>>651
人肉ミンチってこと?
よくわからん。説明キボン

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 19:45 ID:WnjkM7zB
>651
やめてくれそれ別の意味で怖い。
ここ何日もその話が頭から離れないんだ…
誰か答えをプリーズ…


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 20:13 ID:YJLahPB5
ドライブのつもりが道に迷った。
辺りは霧で何も見えない。
困りながら車を進めていると、明りのついた一軒の家を見つけた。
「あらまぁ、迷ったんですか。大変ですねぇ。」
腰の低いおばあさんがいた。夕食時と
いうことで、食事をご馳走してくれた。山菜汁だ。
しかも、霧は明日になると晴れるから泊まっていきなさい、とまで言う。
特に用事が無かった私はご厚意に甘えた。
布団に入り、天井を見上げていると、ある事に気づいた。
「霧、山菜汁、・・・そうか。」
呟いた時にはもう手遅れだった。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 20:16 ID:K+OciLst
森とは森ビルまたは六本木。
ナポリタンに限らずスパゲッティはフォークでくるくる巻き取って食べるが、
中でもナポリタンは真っ赤なケチャップがたっぷり使われている。
それがしょっぱい。真っ赤なケチャップがしょっぱい。
しかも頭が痛い。くるくる回るところに挟まれたのか。

ここは戸あるレストラン。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 20:18 ID:yZV2yxWY
>>653
こじつけ過ぎだが、妙に納得してしまったよw

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 20:18 ID:yZV2yxWY
あ、>>656>>655でした

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 20:48 ID:I+eM6Vkw
>>653
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/
ここに答えらしきものがあるようです。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/14 20:59 ID:8pOJXGjP
>>639-643
携帯のメアドから住所を調べるのは難しい事じゃない。

メアドから携帯番号が分かる → 番号から登録情報を検索
・・・ってことを商売にしているショップがあるらしい

660 :こぴーぺ:04/04/14 21:27 ID:BXrSr5rn
仲良し5人組のK子、A、R美、N子、Tは呪われているという噂の絶えない
M神社に肝試しに行くことを決めていた。その神社に祀られている鏡は倉の中に
あって、その倉の周りには鎖がぐるぐる巻かれてあって、さらには南京錠で
堅く錠が施されていた。無気味なことこの上ないオブジェであることは間違いない。
Tが精神病院の看護婦である姉から聞かされた、あの鏡に触れたことで患者になった
人物の話は5人を大いに盛り上げた。
5人はその倉の中を覗いて帰るという肝試しのコースを選択していた。

661 :こぴーぺ:04/04/14 21:28 ID:BXrSr5rn
その晩、辺りは肝試しの雰囲気を台無しにするぐらい明るい月夜だった。
用意していた懐中電灯もいらなくなった。
長い階段をのぼり神社の倉にたどりついた5人は顔を見合わせた
いつもはぐるぐるに巻かれてある鎖も堅く閉ざされた錠も今日は見当たらない。
予定はすぐさま変更となり、中の鏡を触ってみようということになった。
倉に入った5人は中の広さに少し驚きながら、月明かりを背に、横長の、
楕円の大きな鏡を覗き込んだ。

662 :こぴーぺ:04/04/14 21:30 ID:BXrSr5rn
みんな、愕然としていた。思いはそれぞれだったが口にするのは皆一様に
「なんで?」
という言葉だけだった。
覗き込んだ鏡には皆の顔が映った。ただ唯一の違和感は、鏡に「ともだち」が
6人映っていたということだ。しかも不思議なことに知らない顔は一つもない。
ここにいないもう一つの顔は今、この鏡を見るまで誰一人思い出せなかった顔。
「Y菜!?」K子は思わず叫んでしまった。みんな忘れていた、6人みんな仲良し
だったはず、いや、忘れていただけじゃなく・・・Y菜は何で、いつ「いなくなった」んだろう。
鏡の中にしかいないY菜は何かを言いたそうにこちらを見つめていた。


663 :こぴーぺ:04/04/14 21:33 ID:BXrSr5rn
翌日の朝Aは自殺した。

Aの葬儀が終わりN子はなかば強引に3人を連れY菜の家を訪ねた。
N子はY菜のことをどうしても確認しておきたかったのだ。

Y菜の家を訪ねた帰路、4人は某ファミリーレストランに集まっていた。
欲しくもない飲み物を並べ、一言も話すことなくただ座っているだけの4人は周囲から異様に映ったかも知れない。
K子は考えていた。「なぜAは自殺を・・・。」Y菜のことをみんな忘れていたということ。
そしてそのY菜はどこにもいないということ。
Y菜の家を訪ねればY菜の母であるはずの人物はこう言った
「お宅を間違ってるわ。うちに娘はいませんよ」

どれもショックなことばかりだけど
それでもAが自殺する理由としては不十分過ぎる。

664 :こぴーぺ:04/04/14 21:42 ID:BXrSr5rn
そこでK子は仮説を立ててみた。
もしAが、他の4人が見たY菜とは別の「何か」を鏡の中に
見ていたとしたら?例えばAがY菜のように「消えてしまうことを」
鏡に「告げられていた」としたら・・・
K子は考えた。
私ならY菜のように「消えて」しまって誰からも忘れ去られ、
さらには「生まれてすらこなかったこと」にされるよりは
自ら死を選ぶのではないか?

K子はそこまで考えると足下がおぼつかなくなるくらい恐くなった。
急に青ざめ口元を押さえるK子を心配してR美が声をかけようとしたその時
K子はカバンを引っくり返し、一つのノートを取り出した。
「みんな、これに名前とメッセージを書いて」
最初は事情がつかめず言われるまま書くだけだった3人も他愛無ない
メッセージを書いていくにつれ徐々にテンションが上がっていった。
開いたノートはすぐにメッセージでいっぱいになった。

665 :こぴーぺ:04/04/14 21:43 ID:BXrSr5rn
4人で書いたノートを見てK子は安心して言った
「うん、よし、私も含めて3人ちゃんといる」・・・


666 :こぴーぺ:04/04/14 22:18 ID:BXrSr5rn
全文
ttp://cgi.f31.aaacafe.ne.jp/~nijikaki/patio/patio.cgi?mode=view&no=39

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 22:47 ID:r0KO9cH9
あの奇跡体験アンビリーバボーでやってたんですが
前に死国って映画の監督さんがなんか霊を呼び出すような儀式のある村からその時のシーンが映ってるビデオを家で見ててその時家にかまいたちらしきものが出たらしいです
すごい怖い
この儀式があるトコロってわかりませんか〜?

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 03:08 ID:c1Fd9Ug6
死んだおばあちゃんの話をしていたら線香の香りがした。
いつも線香あげないでごめん。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 22:58 ID:M0u7WNxu
息子を出産したあと、しばらく夫の実家でお世話になった時、息子が
まだおなかにいたころ、風邪をこじらせて亡くなってしまった
おじいちゃんの部屋を使わせてもらった。
88歳の大往生で、それまで病気ひとつせず、ぼけることもなく
とても元気で飄々としたおじいちゃんだった。

夫と結婚したころにはもうだいぶ耳が遠くなっていて、大した
会話をすることはなかったけれど、それでもおじいちゃんの
人柄の良さは感じていたので、亡くなったと聞いたときは
悲しかった。

生まれたばかりの息子と二人、昼も夜もない生活を送って
おり、ぼんやりした状態であったことは先に説明しておく。

 ある夜、お腹をすかせて泣き出した息子に乳を与えている
時に、部屋にふたつあるダウンライトの片方がチカチカと点滅
し始めた。夜中におむつをかえることも頻繁にあるので、眠るとき
でもダウンライトをつけていたのだ。
 私は「電球が切れかかっているんだな」と思い、翌日にでも
夫に取り替えてもらうように言おう、と考えていた。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 23:08 ID:M0u7WNxu
続き

出産直後しばらくは、3時間おきに目を覚まして空腹やおむつの
汚れを訴えて泣く息子と共に、3時間おきに起きたり眠ったりの
生活を繰り返す。

なので夜中でもそれほど「眠い」という感覚はないのだが、
常にぼんやりとした状態が続いている。だから物事を深く
考えられない。
ダウンライトの点滅はそれからも頻繁に起こっており、
夫にも伝えたと思うのだが、さほど気にせず毎日を過ごしていた。

出産後1ヶ月が過ぎて、身体もだんだん回復してきた頃、夫の
家族と居間で食事をしているときにそういえば、と思い出し、
「電球がきれかかってるみたい」と話をした。すると義母が
「あなたたちがくるまえに部屋を掃除して、電球もかえたばっかり
なのよ」と言う。
「そうなんだ。なんでチカチカしてるんだろうね。おかしいねえ」
と、夫や義母も一緒におじいちゃんの部屋に来て点検をはじめた。

何度確かめても、普通につく。
そういえば・・・ダウンライトがチカチカするときは、部屋に私と息子
の二人だけの時しかないな、と気づいた。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 23:21 ID:M0u7WNxu
続き

夫の家は女系家族で、夫は親戚からの養子、義父と亡くなった
義祖父は婿養子、と、男子は3代続いた養子なのだ。

内孫としては既に娘がおり、初孫ということもあっておじいちゃんは
娘をとても可愛がってくれていた。息子も出来るなら会わせて
あげたかった。男の子だったから、おじいちゃんが居たらさぞかし
喜んだだろうに、と夫と常々話していた。

その日を境に、ライトの点滅はおさまった。結論としては、夫の
「おまえの気のせいだろ」ということでおさまった。
「怖い」という感情は湧かなかった。

おじいちゃんが孫を見に来ているんだろうな。言葉に出しては
言わなかったけれど、おじいちゃんきっと男の子の孫が欲しかった
んだろうな、と思ったから。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 23:43 ID:SyL0sr8K
>>669
息子を出産した後にお腹にいたってどういうこと?


673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 23:54 ID:TNbx606L
もう一度読み返せばわかると思うよ

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 23:57 ID:SyL0sr8K
>>673
サンクス 最初ので引っ掛かってたので読み進めなかったんだよw

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 00:48 ID:iZmmM3l4
育児ノイローゼってキモいな。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 00:55 ID:4l5RCho3
腐女子が来た

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 01:05 ID:ozJ0fGDL
それはモールス信号だったんだよ。
惜しかったな。
知識があればおじいちゃんが何を言っていたのかわかったのに。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 01:38 ID:sKer35+G
マジレスすると、電球にどのタイプを使っていたかでこういう現象は起こりうる。
家の電気の配線がどのようになっていたかは分からないが、
その部屋の照明のスイッチが調光器付きだと電球型蛍光灯(パルックボールなど)を
照明器具に取り付けると、点灯に必要な電圧が一定にならない為、
電球だと暗くなったり明るくなったりするところが、消えたりついたりするようになる。
電球型蛍光灯とはいえ、点灯は瞬時に点くし、点灯時に点滅もしないので、
全く電球と同じ感覚で使用できるが、上記の点については注意が必要。

調光器・・・・家庭にくる電気の電圧を変えることによって電球の明るさを暗くしたり明るくしたり
することができる。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 03:52 ID:cIJBt8pd
私の家の裏側にある小さな空き地(公共地)では
近隣の住民が勝手に隅の方を耕して土を盛って花壇にしている。
そんな花壇の中の一つ、うちの庭のすぐ裏に
十年以上前に越した、以前の隣の住人が残していった花壇に大株の牡丹がある。
毎年見事に花をつけるそれは、自分がバラを育て始めた数年前から私の疑問の種であった。

2m×60p位の面積で盛り上げられた土にキングローズと桃色の牡丹。
以前は白い牡丹もあったそうだが、それは何かの工事があった際に枯れてしまったらしい。
うちが越してきたのは18年程前だが母いわく、その頃はまだ小さかったわねぇと。
突然旦那様が家出された隣の奥さんが、気を紛らわそうと
それまで植えていた草花を一掃して植えつけたばかりだったという。
越した頃、私は仕事を始めたばかりで殺人的に忙しく部屋の窓から裏を覗くことすらせず
私には紅白並んだ牡丹はおろか、隣の住人の記憶さえない。

誰もそのことに触れないが、手入れする人がいなくなってからは
近隣の誰かが剪定しているのだろう。
しかし、夏場あまり雨の降らない時期には私も家の水遣りのついでに垣根の向こうにも
散水してやることはあるが、それ以外特に水遣りの形跡を見ることはない。
とすれば肥料など論外だ。
肥料喰いといわれる牡丹やバラを、十年以上咲かせ続ける事が出来るなんて
どんな土を入れたのだろう。これほど広いスペースに2株だけだから大丈夫なのかな。

今年も牡丹は30ほどの大輪の花を株いっぱいにつけ
桜の散った今、付近を散歩する人々の驚嘆と賞賛の声を一身に集めている。
間もなく隣のキングローズが今度はその艶やかな濃緑の葉の間を
あでやかなローズ色のぽんぽんのような小さな花でびっしり埋めるのだろう。
周りの住民はただ花を遠巻きに愛でるだけでそれ以上は触れない。
近くに新しい住民が越して最初の春、牡丹の説明をするたびに漂うわずかな緊張感が
いったい何なのか、前の住人を知らない私が知る由などない。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 06:33 ID:8uEpmjm/
なかなか、うまいね。周辺住民はみんな事実を知っていて黙っているあたりがこわい。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 10:23 ID:g8LxMj/i
>>680
まさに『ほんのり怖い』ぞっ。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 10:28 ID:g8LxMj/i
ゴメン。>>679が。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 13:41 ID:CAmDvbm0
そういえば、少し前に横浜で桜の木の下から死体が掘り出されたね。
いい花だっただろうな。
千葉の勝浦の古い墓地に、名物の巨大な桜がある。
凄く木が太って異様な形になっている。
花はとっても見事です。
タクシーの運転手さんに聞けば連れてってくれますよ。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 15:51 ID:EncRWiF4
恐いというより文学的だな。
太宰だっけか。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 16:37 ID:g8LxMj/i
桜の下に人、埋める
桜が人、吸い上げる
桜、太る
人、どんどんどんどん吸い上げられる
人、枝先からポンッと出てくる

686 :ばっちゃんこわい:04/04/16 17:10 ID:xAoY6ifg
高校1年の時、たまたまおふくろが風邪で寝込んだのでばあちゃんが
代わりに弁当作ってくれた。
たのすぅぃーーランチタイム、仲間達と机をくっつけて弁当食べよう
と弁当箱だした。
おかずはなんじゃろなーと蓋をそっと開けるとキラキラ光る黄金の輝
きが・・・・・
目を疑った俺は「錯覚だ・・ありえん・・・まぼろしか」とぶつぶつ
言っていると友達が、なにぶつぶつ言ってんだよと弁当箱を取り上げ
開けてみると・・・・
長い沈黙に包まれた弁当箱にはぎゅうぎゅうに詰められたオイナリ様
か一面に金色の光を放っていた、マブスゥィーーーーーーーーーーー
しかもおかずは無し、全部イナリズシのみ。

高校3年間あだ名はイナリーでした。



687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 17:12 ID:qLpf4FdL
紅しょうががないとなぁ

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 18:09 ID:MjFZw1xl
なんで稲荷鮨だけが駄目なのか全くわからん。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 18:24 ID:UJDRBKYi
>679 掘れ

690 :679:04/04/16 20:23 ID:Y/1aINK7
レスがついてる!駄文の長文なのに読んで頂いてありがとうございます。嬉しいな。

とりあえずこのバラと牡丹は本当にうちの裏にあります。そして元隣人のことも本当です。
が、実際のところ、牡丹は肥料喰いといっても四季咲きバラなどとは比較にならないほど
おとなしいものですし、
またこのキングローズというのもバラ好きな方ならまずご存知の有名な品種なのですが
春の一期咲き故に、多少肥えた土で自然の雨がかかり充分な広さを占有できれば
どちらも株いっぱいの花を咲かせるのが無理、という程のことではないのが現実です。

ただ・・・この空き地は世話をする人がうっかり病気でもしようものなら
地植えの植物さえいつのまにやら条件の悪い場所に植え替えられる程
熾烈な陣地争いが行われている場所なのですが、
夜明けから午後やや早めの時間までの日照という最高のシチュエーションにも拘らず
(西日が当らないのは暖地の当地では夏場の消耗を防ぐにもとてもよい条件なのです)
この牡丹だけは一度も「植え替えて・・・」という声を聞いたことがないのです。

本当に見事な牡丹なのでうっかり枯らしたくないと言うのもありましょうが、
さすがにそんな安物の小説のようなことは・・・と思いつつも
誰かが「手入れもしないのに・・・」と言う度に想像してしまうことは皆同じのようです。

>>689
ヤダ(w

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 20:54 ID:bLXwdx4p
>>690
きっとモグラの死に場所なんだよ。
多分そうだよ、そう思っておこう…

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 23:12 ID:Ss6617k8
近所の野良犬や野良猫、鳥達の格好のおトイレなのでは。


693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 01:06 ID:lQ6TlwnY
霊とかそういったのじゃないけど、ほんのり怖かった話

この間オカルト板適当に見てまわってから
「寝る前にちょっとゲームでもやろう」と思い、
プレステのスイッチを入れました。(この時TVの電源は消してあった)
パソコンの電源を切る直前にどなたかの不思議体験を読んでました。
読み終わり、「さて、ゲームやるか」とTVの電源をつけたら

何故か画面が真っ暗で、BGMだけが流れてました。
それは、いつものオープニングテーマでは無くエンディングのテーマでした。
こんな所で流れるハズはないし「?」と思いながらもリセットしてみたら今度は普通に動きました。

くだらないかもしれませんが、最近あったほんのり怖かった出来事です。

・・・んで、ただのバグだったりして(汗

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:00 ID:6S3WAjna
この板は失敗作みたいな造り話しばっかりだな、
全員アク禁くらったほうがいいんじゃない?
怖くないし、センスがなさすぎ。
この俺がまじで怖がるような話しをだれか書き込んでくれよ?
俺ってばすごく精神的に強いから
ありふれた怪談程度じゃムリだけどね、

5行って感じだな



695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:08 ID:/woC7Uxo
縦読みでもなければコピペでもない
こういうワケワカラン奴の書き込みが怖い
何考えて生きてるのかさっぱりわからんし

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:17 ID:rYaRfqRk
アホはスルーということで

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:18 ID:6T+8c4nM
しむら〜 最終行〜・・・

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:29 ID:CatKb/2V
>>694
股を早めに洗わないとかぶれますよ。
パンツは水につけ置き汁。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 13:31 ID:2rEdsWie
>>695
きみ心にゆとりがないねぇ〜。しっかりヒントまでついてるのに。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 14:03 ID:eMRQwWUF
ほんのり臭い話

701 :696:04/04/17 14:36 ID:rYaRfqRk
スマソ
縦読み苦手なもんで・・・

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 14:39 ID:wUmpu4Wx
>>701







703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 16:19 ID:qjBUWlCi
俺のほんのり話を聞いてくれ。
数週間前、奥歯の下(歯ぐきね)から垂直に歯のようなものが出てきたことに気付いた。
ちくしょー親知らずめ、変な生え方しやがって と思いつつも放置。
たった今なんとなく2ちゃん見ながら、その親知らず(みたいなの)を指先でいじったら・・


          取れた  ぽこっと

見たら爪みたいな代物。材質(?)は歯みたいなんだが、薄さは爪程度。内側には歯のかけらみたいな
ちっちゃいのが2〜3個付着していた。
俺、自分の身体がほんのり怖いしキモイ。まだ鳥肌たってる

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 16:25 ID:0w5NQDrY
>>703
鮫みたいだねぇ

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 17:21 ID:FNzeXifd
うっわキモ
写真うp!うp!!!

706 :703:04/04/17 18:07 ID:qjBUWlCi
>>705
爪でぐしぐしやった後捨てた・・・
ネタみたいだけど、これマジだから!!信じてくれ

取れた後の部分は口内炎が潰れた後みたいで下で触るとちと痛い

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 19:01 ID:5474UZcJ
拾って来い

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 19:29 ID:2wXuzuI8
あ、それ、そういう人いるよ。いわゆる歯になれなかった歯の元とでもいうか。
たぶんまだ沢山歯茎に入っていると思う。
歯医者へどうぞ。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 19:58 ID:0FJ4+w1a
>>703
多歯症とかいうやつじゃないのか?前に何かで読んだことあるが
その人も歯医者で手術したら、スプーン1杯山盛りの小さな歯が取れたとか…。
本当に診てもらったほうがいいと思うぞ。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:03 ID:FNzeXifd
そうぞうしちゃった。
かなり前に、
奥歯が体中にびっしり生えた人間同士の性交 っていうワケのわからん文章を読んだことがあるけど
それと同じくらい背筋が(|||´Д`) ゾゾー
膣の中まで奥歯がぎっしり。ふれあうたびに歯ぎしりの音が。

たしかびっしりスレに載ってた気が…

711 :703:04/04/17 20:13 ID:qjBUWlCi
>たぶんまだ沢山歯茎に入っていると思う。

>スプーン1杯山盛りの小さな歯が


うわ・・俺・・・もう絶えられそうにない・・ orz

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 21:21 ID:1YeBp4Rw
>>711
同じポイントでマジで背筋凍った。
やめて、キモイ、今も鳥肌が...

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 21:43 ID:IhVkOKz4
サメみたいなもんだな、と普通に納得してる自分は変なのか orz

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 21:47 ID:1YeBp4Rw
>>713
orz とか OTL とか良く見るけど、どういう意味?
教えてエロイ人!

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 22:05 ID:FNzeXifd
歯茎の中に、1/10サイズの奥歯がスプーン一杯分もぷかぷか浮かんでるところを想像してみそ

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 22:12 ID:YG9JRKfm
>>714
遠目で1分見てみな

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/17 22:39 ID:C2aTo/nv
この話は、わたしが入院していたとき、親しくなった看護婦さんから聞いた、ある
夫婦の話をまとめたものです。名前は仮名です。

夫の正志は病院の新生児室の前で頭を抱えていた・・・・・・・・。また男だった
のだ。妻の雅子がいましがた生んだ子供がである。
雅子はまだこのことを知らない。出産時の痛みで気を失い、今は、ベットに寝かさ
れている。

正志の頭の中で「このまま言ってしまえ」と、考えがまとまりかけたことも、この
一時間ほどの間に何度かあった。 しかし、そのたびにあの両手に小さく冷たい
死骸を抱えた感覚がよみがえる。 もうあんな思いはしたくなかった。

妻の雅子は資産家の娘だった。 正志は地元企業の幹部候補、皆に祝福され、うら
やまれる結婚だった。 交際は半年とそう長くもない、むりろ短いくらいだったが、
雅子の両親が結婚に積極的だったこともあり、そういう運びになった。 正志も
悪い気はしなかった。 資産家の一人娘で美人の雅子と結婚できるのである。

しかし、正志のそんな思いは、結婚後そう時間がたたないうちに変わりはじめる。
雅子の奇行が目立ちはじめたのだ。 はじめは、熱帯魚の水槽だった。
正志の趣味で飼っていたものだったが、雅子は自分の与えた餌を食べなかったことに
腹を立てて、魚を鍋で煮て殺したのだ。 問いつめると、微笑みながら「だって、
生意気だったんだもん」と答えた雅子。 今考えれば、あのときに気付くべきだっ
たのだ。

718 :717:04/04/17 22:40 ID:C2aTo/nv
雅子の無邪気な殺意は対象を選ばなかった。 花を咲かせない植木、吠えすぎる犬、
気に入らない生き物を殺すには、理由はいらないようだった。 そして、それが
自分の子供に向けられたのは、自然なことだったのかもしれない。

二人の間には子供がいない。しかし、雅子も正志も生殖機能に問題はなかった。
結婚してから10年、二人の子供にも恵まれていた。 しかし、生後9ヶ月で
二人とも死んでいる。 一人は乳幼児突然死症候群、もう一人は洗濯機に落ちた
ことでの事故死だ。

正確には、そういうことになっている。 本当は雅子が殺したのだ。
「女の子の服が着せられないから」
それだけの理由で雅子は二人の赤ん坊を殺したのだ。
死亡理由は、知り合いの医者に金を握らせて擬装した。
そして、また今、男の子が生まれてしまった。 正志は雅子が数ヶ月後におこすで
あろう殺人が目に見えていた。 あの医者は言っていた。「もう、次はごまかせませ
んよ」と。

正志に選択肢はなかった。あらかじめ買ってあったナイフを手に新生児室にはいる。
生まれたばかりの子供にかけられたタオルをはぎとり、小さな股間のものに刃を
あてると、いっきに引いた。
悲鳴が赤ん坊の口からあふれだす。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 00:04 ID:kqlk+k8m
>>714
_| ̄|○ の簡易バージョン

720 :714:04/04/18 00:12 ID:AEP7f1/2
>>716
わかった━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
_| ̄|○ の反対向きだ!ありがとう

721 :714:04/04/18 00:35 ID:AEP7f1/2
>>719
ありがとうーー!

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 03:33 ID:3ngbsPVm
 熊本市で八日夜、タクシー運転手が二人組の男に現金を奪われた事件で、熊本北署は十六日午後、
強盗の疑いで本籍三重県四日市市、住所不定、無職少年(17)を逮捕した。共犯の熊本市上ノ郷一丁目、
無職男(29)は事件後に病死しており、同署は被疑者死亡のまま熊本地検に書類送致する。
 同署員が十三日、男の自宅を訪ね、死亡していた男を発見。司法解剖の結果、急性肺水腫のため九日夜から十日朝にかけて死亡したと判明した。
十六日早朝、同市内で少年を見つけた。
http://kumanichi.com/news/local/main/200404/20040417000046.htm

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 11:28 ID:phZNnKvU
なぜ無色男(29)は名前が出らん?

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 17:52 ID:SLbuUCxr
↑どこの方言?

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 18:47 ID:phZNnKvU
熊本

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 19:36 ID:f9Qr+pgz
>>723
透明な男を連想してしまったw

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 15:53 ID:LsmJAnyV
歯医者で初診の時に全部の歯を検査してもらったら医者に
「前の歯医者さんで何か言われませんでした?」と聞かれた。
「虫歯が多いとは言われました」と言うと
「そうじゃなくて、あなたの下の歯数えたら1本足りないんですよね〜・・・上の歯は全部あるんですが」
家で数えたら本当に1本足りなかった。
あとで気づいたんだけどうちの妹(2才年下)、小学校高学年くらいから
上顎の変な場所(前歯の裏)に1本歯が生えてて歯医者に
「上の歯1本多いですね、過剰歯(字が違うかも)です」と言われたらしい。
妹とは2才も離れてるけどもしかして何らかの原因で私の1本足りない歯が妹に!?


728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 17:36 ID:WD5HPwuj
>妹とは2才も離れてるけどもしかして何らかの原因で私の1本足りない歯が妹に!?
その発想にワロタ(w

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:10 ID:xQMR9OmN
うちの兄弟もまったく同じ現象
姉の私が歯一本少なくて、弟が一本多い。
ま、よくあることです

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 00:34 ID:Uqm24WuY
>>730
そんなのよくあることなのか?普通ねぇだろw

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 00:59 ID:8F1wYOH6
歯胚と呼ばれる歯の元自体が、少なかったり多かったりは割と多いらしいよ。
あるけど育たなくて歯茎に埋まったままの人もいるって話きいたよ。
そういう場合はレントゲンにごろごろ映るらしい。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 05:31 ID:7bcabZ7q
友達と福井に温泉旅行に行った時、東尋坊にいった。
自殺の名所だとはじめ知らなかった。
遠くに鳥居がみえるからいってみようということになり、そこが死体の流れつく雄島だという事も全く知らなかった。
デジカメで写真を撮って普通に帰ってきた。
PCに取り込んでたまたまじっと鳥居の写真をみていると、「なんだこれは?」拡大した。
不自然な色、大きさ、とにかく不自然なフクロウが写っていますた…
それだけならかわいい?んだけどその斜め上には白ーい腕が写っていたので…

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 05:59 ID:qxu9T9Fk
>>732
あぷしる!

734 :どうせ名無しさんですよ:04/04/21 10:04 ID:WTmCxdZQ
>>727
>>729
ヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ ナカーマ
漏れの歯も一本少なくて弟が一本多いよ。
小学校のとき手術で取ってた。

>>730
もしかしたらよくあるんじゃないか?
このスレに少なくとも3人もいるって事は。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 01:05 ID:QXyuSbT9
私の場合、高校生の時、突然奥歯あたりの歯茎が腫れて、歯医者にかけこみました。
親知らずか、と思って行ったら、普通に永久歯です、って言われたよ。
ええ〜?っって感じでした。たまにそんな人がいるみたいですね。
ちなみにその歯は数年後、虫歯になって抜きました。
怖くないし、スレ違いスマソ。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 01:38 ID:4r9bSGIP
>735
親知らずって永久歯でいいんじゃないの?
真中から数えて八本目は(これが親知らずって呼ばれてる)
生える人と生えてこない人がいるけど、誰でも種は持ってるよ


737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 01:41 ID:4r9bSGIP
>736
あ、すみません。なんか勘違いしてしまったみたい。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 09:21 ID:zezb/8hs
親知らずが1本しかなくてほんのりしました。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 23:33 ID:PhnHPVAo
歯医者でレントゲンとったら、下の一番奥の歯茎の中に親知らずが隠れていた。
しかも左右の奥両方。時々疼いたので歯茎が悪いのだと思っていた。
右の方を抜いたら、何日も腫れて宍戸錠みたいなりんかくに。
骨が育つまで、半年はあごの辺りをぶつけたり殴られないように気をつけてと言われた。
左の方も抜かないとまずいけど、もう1年も放置中。モウヤダ
ちなみに姉は、矯正のために親知らずを一気に4、5本抜いたらしい(((;゚Д゚))ガクブル


740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:07 ID:WiEa97NR
>>736>>737
紛らわしい書き方してすみません。
その歯は、親知らずではなかったです。
レントゲン見せてもらって、初めて自分の歯の本数が今まで少なかったことを知りました。
ちなみに親知らずも写ってましたが、横向きになってたんです。
横向きの場合、普通に抜くことが出来ないので、手術のように、歯茎を開いて取る、と聞いてガクブルでした。
いまのところ、問題ないみたいだけどね、と言われましたが、いつかその日がくるかも、と考えると怖いです。
>>739さんのお姉さんの話もこわひ...。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:20 ID:xK9Br9/q
さっきから隣の部屋でかすかに「ウゥ〜〜・・・。」という声が聞こえてた。
今ダンナは出張中で私一人しかいないはずなのに。
ガクブルしながらもPCで気を紛らわせてたんだけど、どうしてもトイレに行きたくなった。
トイレには隣の部屋を通らないと行けないし・・・どうしようと迷ったけれど
尿意は容赦なく襲ってくるし、代りになるような容器は無い。

意を決して気休めかもしれないけど、片手にお酒のビンを持って恐る恐る襖をソ〜〜ッと開けるとそこには・・・!!







寝言(?)でうなされながら寝ているネコタン姿が・・・。


742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:29 ID:6MGTesSl
>736
親知らずの種すらない人間もたまにいますよ。
私もそうなのですが、歯医者に「ニュータイプだね」と言われました(w
不必要な部分が退化してなくなっているということだから、親知らずがある人より
進化しているんだそうです。

スレチガイスマソ。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:37 ID:WiEa97NR
>>742
ウラヤマスィ〜

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:41 ID:PvXzbjn/
クソッ…
親知らずのことを思い出しちゃったじゃないかよ
下2本、ねじれて生えてきてるから全身麻酔モノらしい。ヒィィ

(;´Д⊂)

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 02:10 ID:Y6+1KYKE
親知らずがまっすぐはえてきた自分は
運がよかったのか。。。

>744
イキロ。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 02:33 ID:GofQeVkd
生まれた時に、歯が1本少ないと、うけ口にならない?

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 02:34 ID:iYBp9X/3
数年前、奥歯の辺りの歯茎が腫れ上がって痛むので病院行ったら、なんか
歯茎の中に居た親知らずが内部で虫歯になってた。
医者も「こんなとこじゃ磨いて予防しようもないしねぇ…」と何故か同情された。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 12:11 ID:0xYDdoGw
>>747
虫歯菌どこから入ったんだろう…
俺も上下左右全部に親知らず埋まってるっぽい。今のところ痛み等なし。

何年か前、地下鉄構内の通路で歯が落ちてるのを見たことある。
きれいに掃除された通路の真ん中に、根元から?抜かれた歯がぽつんと。
根っこみたいのがついてたし、かなり汚かったから義歯とかじゃなかったと思う。
そのときはフーンとしか思わなかったけど。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 13:56 ID:z9HCCcI8
>748
埋まってる親知らずは結構多いらしい。
ふだんはあまり痛まないが、不発弾をかかえているようなものだと歯医者さんが言っていた。
しかもあまりひどく腫れ上がると、処置もしにくいらしい。
この歯医者さんの所に、そういう患者さんがわざわざ東京から紹介されて来たそうだ。(ここは横浜)
確かに腕の良い先生だった。



750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 17:06 ID:gT2cGgYn
おれ30歳だけど一本だけ乳歯のまま。
それだけちっちゃくて、かこわるいから歯医者に抜いてもらいに行ったら
断られた。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 17:12 ID:MNhWKsEi
>741
もよおしたとき酒のビンの中にする、というのは、
男の例なら落語にあるが、女の人の場合ほんとに気休め程度なのでは?
と一瞬思った。よく読んだら違ってた。
声の主を殴る用途なのね(ワラ

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 19:07 ID:6hieuNv5
わたひの親知らずは歯茎の中に埋もれて完全に「横向きに」はえてるらしい。
というか、レントゲン見せてもらったらその歯だけ真横に寝てた(´Д`;)。
どうか起きません様に(祈)。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 22:22 ID:d/bIr1fh
>>752
って、ヲイ! 大丈夫か?!
ちょっとでも育ったら激痛だぞ?!
悪いことは言わん。今のうちに撤去したほうが・・

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 01:33 ID:9+ITRjkz
親知らずが2本いっぺんに顔を出した事がある。
位置も悪い上に、妙にねじれて生えていたとか。
かかり付けの歯医者じゃ手に負えないとの事で、大学病院に廻された。
若い医師が、先ず上の歯を抜こうとしたのだが、全然だめ。
手を滑らせて器具を他の歯に激打するし、頬の肉を思いっきり挟むし。
その医師、脂汗まみれで眼が血走り、明らかにキョドっていた。
30分以上格闘した頃、“メリメリメリッッ”と言う音と嘗てない激痛と共に、
やっと歯が抜けた。
「カチャ」
受け皿に置かれた歯を見て、自分、本当に卒倒しそうになりますた。

抜けた歯の周りビッシリ、引き千切られた真っ赤な肉が付着。

結構大きい親知らずと同じ位の分量の肉でした。((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
後から考えると、その医師、まだ研修医だったのかも。
その後、他の医師(上役?)がすっ飛んできて、色々処置してたし。
大学病院=高度な技術ってこたぁないんですな。

以上、ほんのり怖い親知らずのお話しでした〜


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 02:21 ID:iLmqFRFC
>>754
ほんのりじゃない、ほんのりじゃないよー・゚・(ノД`)・゚・

アテクシも下の親知らずが両側真横からがっつり…
「抜くときは切開して歯を切るからね」と歯医者に言われ…
育ちませんように…

756 :744:04/04/24 02:21 ID:WBROL5+t
かかりつけの先生に、もし今後痛み出すようだったら
大学病院で手術しなきゃなりませんから、お仕事を数日休むことになりますね〜
ひどく痛む前の、若いうちにいっそ抜いといたほうがいいですよ〜

なんて言われてたのを思い出しちゃたよ(;゚∀゚)=3

757 :どうせ名無しさんですよ:04/04/24 02:25 ID:G2KCVlqy
>>754
ほんのりどころかとっても怖い・・・


758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 02:31 ID:WBROL5+t
アテクシキモ
死ね

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 03:00 ID:ody792K/
>>752
ナカーマ(・∀・)ノ
大丈夫、アテクシも真横生えの親知らず持ってるけど
ちらっと生えかけたまま成長止まって全く痛み無く10年経つよ。
そゆケースもあるってことで。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 03:03 ID:ody792K/
てゆうか、怖いから先になんとかしてくれって歯医者に頼んでも
いやそれは痛み出してから来てくれって歯医者も言うんだよね。
何ともないかもしれない歯を抜いたり砕いたりするのは
歯医者の良心に関わるらしい。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 03:39 ID:gwVgqAUn
歯トークぶったぎってすまん。

さっき24h営業のスーパーに買い物に行って、買ったものを袋に詰めながらふと窓の外を見たら
鈴木そ○子に占い師の格好をさせたような白塗りのすごくこわい老婆がガラスに張り付いてずっと店内を睨んでるの。
まじびびった。て言うか、泣きそうになった。
深夜のスーパーって必ずひとりふたりおかしい客が混じってる気がするんだが、
こういう人たちは昼間どうしてるんだろう。ほんのり。



762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 06:16 ID:HLIi4hoC

なぁ、今『洒落にならないくらい怖い話』スレ読んでたら
PCのスピーカから男の声が思いっきり聞こえたんだけど
よくあることでつか?

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 07:28 ID:3OsF5WMt
俺はないなあ














そのスレでは

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 07:51 ID:stJ1biID
>243
コンセントにピンセント・・
ピンセットだよね?
おもしろかったので、亀だけど。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 07:56 ID:stJ1biID
>262
「8時だよ?全員集合!」って、TBSだっけ?

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 08:36 ID:T+/hCkL1
>>764
きっとジャン=マイケル・ピンセントが

>>765
そうです

767 :752:04/04/24 13:22 ID:mI/nQZ8l
>>759
ナカーマよろしこ〜(。・_・。)ノ

親知らずって歯茎から出なければ虫歯にはならないのかなぁ?
わざわざ切って先に摘出なんてやっぱり、、(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
歯って事が起きると痛いから、話題にするだけでもうほんのりコワヒ

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 14:19 ID:y1R4ShcG
おいら親知らず合計8本あるんだけど…

キモくてキモくて口の中みれねえよ…

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:30 ID:oa34F5GO
昨日歯医者でレントゲンとってもらったら
オレも下の両奥歯の親不知が寝てた・・・
正直驚いた。

左の方は食べ物が触れたりすると痛ひ・・・。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 21:24 ID:rK5xnb9F
親知らず、怖くてたまらん。
口の中を抉られるなんて・・・・!((((; ゚Д゚))))

どうか一生育ちませんように。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 22:19 ID:4yD7zO9w
真横から親知らず左右に2本はえていました。
別の虫歯で歯医者にかかっていたのに
なんだかんだ理由つけて歯科医が抜きたがり
結局生えていた無傷の親知らず4本全部抜くことに。

処置は
生えている部分をちゅいーんと切断。
根っこの部分を掘り出す。
でした。





772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:17 ID:uvMYU5bs
おっ、親知らずスレかっ!?

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 02:49 ID:F0fDVEG0
俺も埋まってた親知らず抜いてもらったけど、結構大変だったなぁ。
はぐき切開して親知らずを2分割、摘出してから縫合。
2分割する時にノミとハンマー持ちだされた時にはマジか?とあせったよ。
術後、マンガみたいにほっぺた腫れたのにはワラタ。

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 03:14 ID:3uDHFmlp
ノミとハンマーっつえば自分もだよ…鼻の穴から。っつーか顔ん中。
頭部の処置ってホント、脳髄にダイレクトだよね…

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 03:43 ID:QIWCdkxr
>>773
自分もノミとハンマーだった。それ使って親知らずにくぎ状のものを歯に刺して、今度はペンチみたいな
のでそれをぐりぐりと抜くの。歯がそれにくっついて抜けるって寸法なんだけど、あまりに原始的でびびった。
1週間で4本抜いたけど腫れはしなかった。でも抜いた後のはぐきの陥没がちょっと気持ち悪かった・・・。

しかも抜いた親知らずをお持ち帰りさせてくれたよ・・・親兄弟がめずらしがって見てた。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 04:49 ID:d3eBXuT1
お前らどうしたんだ?一瞬別のスレかと思った。
親知らずって呪うのか…?

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 07:29 ID:IsSYUX/A
ほんのりじゃねーよー

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:45 ID:Qll07e7t
俺は2本はまっすぐ、あとの横向き2本のうち一本は歯の中に埋まってた。
横向きのやつが育ってきて歯並びがますます悪くなってきた気がしたんで
思い切って全部抜いたよ。

埋まってるやつは歯茎とホネの一部を切って、中の歯を砕いて
ピンセットで取ったみたい(>>775と同じかな)。
麻酔が効いてるうちは全然痛くないから、みんなも抜いたらいいよ。
マジおすすめ。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 12:31 ID:MwHxCGtC
もうこの辺にしとこうや

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:33 ID:OS+zghz4
昨年の話だがうちの家族に不幸な出来事が続いたので、拝み屋さん
からもらったお札を玄関に貼っておいた。数日後の深夜、玄関で物音が。
しつこくしつこく、何十分もカリカリという音が続いたので強盗かと思い、
棒を持って部屋のドアを開け、一気に玄関まで突き進むと誰もいない。
釈然とせぬまま床に就き、翌朝詳しく調べてみたらお札が半分剥がれてた。


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 18:12 ID:SxmVtKeB
ねえ
抜いて麻酔が切れたあとはやっぱり痛いんだよね
麻酔も痛いよね

怖い

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 22:20 ID:Qnlt5eYX
おい、お舞らここはめっちゃ怖い親不知のスレか?


>>780
それって洒落にならんくらい怖いやんか!
その後お札はどうなりました?

783 :780:04/04/25 22:24 ID:1E2cxH7B
>>782
幅広の透明テープでべったり貼り直しました。
でもそういう事態に直面すると強盗だった方が
怖いですわ。腕っぷしに全く自身がないもので。


784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 13:04 ID:5hlAG0+D
その拝みやさんが泥棒に入ろうとしていた…なんてな。

785 :さの死蝋 ◆WhpEztJj9g :04/04/26 15:41 ID:fsRE+ygC
「剥がれましたか!ではお札をもう一枚買ってください」

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 16:25 ID:FWQ1MPoC
友達が最近、相次いで入院しました。

ひとりめ
まだ若いのに白内障とかで。片目がほとんど見えなくなったので手術。
眼球に局所麻酔というのもガクブルですが、これは「見えないので平気」だったそうです。
ところが、手術が進むにつれ…
今まで見えてなかった目が見えはじめ。最初はぼんやりした光、だんだん、真っ赤な中に人の動きがはっきりしてくる。
見えてる目に手術されてるのはすごく怖かったらしいです。

ふたりめ
鼻の軟骨に変型があるとかで、手術。
説明聞いたら簡単そうだったので日帰りと思ってたら4日入院。
友達「なんで入院するんです?」
医者「場所の問題で、すごく出血するんです。手術後も大量出血する場合があって危険なので、万一を考えて入院していただきます」
友達「…ハイ」
実際かなり出血したそうで、退院後もしばらくは「血が足りねえ〜」と家でグッタリしていました。

さんにんめ
歯茎が腫れまして。金がないので痛いのを放置しといたら…
爆発、したそうです。ばふっと。
腫れ上がってた歯茎が横長にぱっくりとはじけて、血と膿を吹き出したそうです。
さすがに病院送りになり、医者に「膿が他にまわったらあんた死んでたよ!」と怒られ、歯茎を何針もぬい、しばらく流動食生活してました。
みなさん、歯周病は早めに病院に行きましょう。(歯に戻ってスマソ)

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 17:04 ID:QdduAg0p
眼科も耳鼻科も歯科も全部専門外ですが

ひとりめ
白内障とは水晶体つまりレンズが濁ってしまう病気で、残念ながら有効な治療法が
確立されていません。失明していた人がはっきり見えるようになることはナイかと。
まして、手術中になど。でも、どんな麻酔使うんだったか忘れてしまったなぁ〜。

ふたりめ
四日も入院して十分な輸血を受けて、血が足りねぇー、ってのは気のせいでしょう。

さんにんめ
そういうことはあるでしょうね。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 17:44 ID:MYgh5kFv
こういうのを否定したがる人っているよね。しかも専門外なのに?
自分の体験を人に話すとき、ちょっと面白くオーバーに脚色することはよくあることじゃない。
それわかってやれよ。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 17:46 ID:W+OecNdc
医療ネタもう秋田

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 19:57 ID:Hisg1JyS
【手術】 
 手術によって 濁り(水晶体)を取り除けば 、視力は回復しますが、
水晶体を取ったままではレンズが一枚足りない、ピンボケの目になってしまいます。

 そこでプラスティックで作った人工の水晶体である「眼内レンズ」を入れます。
この時、水晶体が完全に取り除かれてしまうと、
眼内レンズを固定する場所が、無くなってしまいます。
そこで、眼内レンズを入れる白内障手術では水晶体を完全に取り除くのではなく、
濁りだけを取り出し、水晶体の袋は残しておきます。

ttp://www.jutoku.com/gankasikkan_hakunai5-8.html

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 21:37 ID:L2NcV6vU
モノモライ、こちらでは『めばちこ』と言いますが、あまりにも腫れ上がったので
眼科で手術してもらいました。
女医さんが『麻酔無しで大丈夫ね、メスで切って膿を絞り出す簡単な手術だから。』
おばさんの看護婦さん2人に押さえつけられそれは始まりました。
目は見開いたままでメスが近づいてきてチクッとしたら両手の親指で瞼を潰すように・・・何度も何度も
あまりの激痛で失神しました。1時間以上も気を失ってた様です。
腕の骨が折れた時も痛かったけど、全然違う痛みでした。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 22:41 ID:W+OecNdc
>>790-791
>>789

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 23:15 ID:MUbx9Gn0
>791
死んでないけど痛かった 6撃目
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074894040/

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 02:42 ID:vNojlwL5
なんか怖いというより妙な話なのでここに書きます。
私も信じきれないとこありますので、ツッコミはなしでよろしこ。

私の田舎は、なんか教会が何件もある町でして。
そのせいかクリスチャンが多いです。私の伯母も日曜には教会へゆくクリスチャンのひとりです。
ある日の真っ昼間、バザーだったかイベントの相談をするために、伯母と牧師さんともうひとりのクリスチャンの人の3人で、礼拝堂のとなりにある小部屋に入りました。
ふと妙な気配に気が付いて、3人同時に天井を見上げました。
そこにはクリスチャン仲間の別のおばさんが、天井に背中を張り付けられたようにくっついているのが見えたんだそうです。
幽霊みたいですが、死んでる人ではないので生き霊みたいなものかなあと私は思いましたが。
伯母は牧師さんも一緒だったので怖くはなかったとか。
牧師さんが張り付いてるおばさんに声をかけてみましたが、目玉だけはこちらを見るものの、何も言ったり動いたりしません。
牧師さんはしばらく考えたらしいですが、結局「○○さん(張り付いてるおばさん)のために神に祈りましょう」と言ってお祈りを始めました。
伯母たちも目を閉じて一心に祈りました。
お祈りが終わってみんなで見上げたら、もう天井には何も無かったそうです。

そのあと3人で、張り付いてたおばさんの家を訪ねたらしいですが、もちろんそのおばさんは家にいて、教会になんか行っていませんでした。
ただ、そのおばさんは家庭内にちょっと深刻な問題がおきたところで、ちょうど伯母たちがそのへんなものを見たころ、死のうかと思いつめていたんだという話でした。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 05:25 ID:AbXeyW4+
>791
それ多分、ヤブ医者。
俺のときはチクッと麻酔をしてもらって、痛みはそのときだけ。
あとはまぶたの裏側からメスを入れて、膿を取り出してたみたいだ

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 09:22 ID:YP5WWxi8
>>786 ひっぱってすまんが白内障のはうちの親もやった。
自分も年取ったらなるだろうし、手術しないといけないんだ〜と思うと
今から怖い。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 11:49 ID:nGd/qkgK
>>795-796
>>789

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 12:30 ID:lOq0t0WO
>>794
それ多分マリブロゴングロン。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 13:04 ID:aL4cAGL+
>>798
何々、それ。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 16:23 ID:i/ojpXXv
786を読んで今日が歯医者だった事を思い出し、大慌てで外にすっ飛んで出て、
100mほど雨に打たれて走って気がついた。
今日、火曜日じゃん。
…歯医者、明日ですた。orz
最近、あまりにボケボケな自分がほんのり怖い。w

それだけじゃ何なんで、ちょっと話題から外れるけど、自分がほんのり怖かった話を。

自分は全く霊感のない人間なのだが、妹が一寸見えちゃうヤツだった。
学生時代、向かい合って話をしていた時、一瞬妹が顔色を変えて固まった。
何事かと問い質すと、見えちゃったらしい。
自分の足元の辺りから、足が一つ、すっと現れて背後を横切っていったらしい。
足って言っても踝から先だけが、普通に歩いてたと。
実は、それまでも何度か、同じ様な気配(?)をボンヤリと感じていたんだと。
でも、その時は、凄くくっきりと見えたとかで、驚いていた。
自分は『フーン( ´,_ゝ`)』って感じで、話半分に聞いていたが、妹は真顔だった。

その後、妹は段々と霊感らしきものが消え、自分もその事をすっかり忘れていた。
幽霊足目撃から10年ほどたった頃、自分は事故にあった。
足は半切断にちかい状態に。
そして思い出した。
妹が目撃した“足”は、自分が事故ったのと同じ左足だったって事を。
まぁ、偶然なんだろうけど、自分的にはほんのり怖かったっす。

801 :800:04/04/27 16:26 ID:i/ojpXXv
蛇足ですが、今は奇跡的に完治しますた。<<足は半切断にちかい状態に。
もしかして、あの幽霊足って、その事も暗示してたのかも???

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 17:27 ID:j6jKQ0F7
>>800-801
治って良かったですね。・゚・(ノД`)・゚・。
歯医者の話は申し訳ないが笑ってしまいました。


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 20:43 ID:RvqKYZZh
>>754
>大学病院=高度な技術ってこたぁないんですな。
いや大学病院は高度な技術があるよ。
ただし大学病院の目的は医師の養成。
技術がある医師より、新米医師の
実験台や練習台にされることが多い。

だから最先端の治療が必要な症例じゃない限り、
利用しないほうが身の為だね。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:03 ID:0+UcXP5d
手術後1カ月以内に5人死亡、内部調査始める 仙台厚生病院
ttp://www.asahi.com/national/update/0427/017.html

うちの近所だ。。。 (゚Д゚) ガクガクブルブル

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:46 ID:rbIq/3SB
東北大といい、仙台にはろくな病院内の科。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 11:32 ID:zrOEVgn7
>752
>l親知らずって歯茎から出なければ虫歯にはならないのかなぁ?
なりやすいそうですよ。親知らずの歯周ポケットから虫歯菌が入ることが多いとか。
抜くかどうかは歯医者と要相談。
ttp://www.ne.jp/asahi/fumi/dental/symptom/wisdom1.html

参考までに
【スイヘイ】親知らず抜歯その5【マイボツ】
ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1082410362/l50

スレ違い、失礼しました。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:00 ID:N5l8oKmF
数年前に聞いた話。

仲の良い姉妹が別荘に泊まりに行った。
姉妹は到着すると、すぐに部屋に入り、姉はドレッサーに前に座り、
妹は同じ部屋にあるベッドに横になっていた。
すると到着したばかりだと言うのに姉は妹に
「外へ買い物に行きましょう」
と、妹の有無を言わぬ勢いで、妹を連れ出した。
買い物に行くものと思っていたのに何故か姉は、警察所に直行。
警察官数人と姉妹が別荘に戻ると、別荘の部屋と言う部屋が
壁は斧で引き裂かれたようになっていたり、家具はボロボロになって
いたり、いたるところズダズタに荒らされていた。
どうしてこうなる事がわかったのかと妹が姉に聞いたら
「ドレッサーに座ったら、ドレッサーの鏡に写ったの。あなたが寝て
いたベッドの下に斧を持った男がニタニタ笑っていたのよ」

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:16 ID:hnHIOvV5
>>807
これって全部で何種類バリエーションあるんだろ?

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:57 ID:o+rzqDIW
>>808
世界の「ベッド下」話
ttp://osi.cool.ne.jp/UL/gaiden1.htm

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:59 ID:WyqrANC6
この手の話で何時も思うのは、「なぜその男は鏡で見られたのに気付かなかったのか」。
>807の話での「姉」が犯人を見付けたなら、犯人側からも鏡を通して姉が見えてたはず。
やっぱ「妹」の足でも見詰めてにやけてたから視線に気付かなかったのかな。

出て行こうとする二人を後ろから襲うってパターンは聞かないねぇ。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:03 ID:0l+SeJjC
鏡といえば、つい最近の話…

夜中にふと目が覚めたら、部屋の立ち鏡に赤い服を着た人のようなものが
映ってるのが見えた。(鏡はいつもは向こう向きだが、そのときはたまたま斜めでややこちら向きだった。)
一瞬だけ目を開いてそれを確認した後、すぐ目を閉じて「どうせ部屋の中の
何かが人のような形で映ってるだけだろう」ということにして、さっさと
寝ることにした。
が、どうにも金縛りにかかりそうな予感がして、とっさに横向きに寝なおした。
これは何の根拠もないおまじないだが、昔から横向きに寝ると金縛りが遠ざかる気がするのだ。
しばらくそのままで、もういいかと体の向きを変えたとたん、
「ぱた ぱた ぱた ぱた」
と人の足音のような音が部屋に向かってくるのが聞こえた。
慌てて横向きに戻ると、音も止んだ。

大分たって、目を開けて部屋の中を確認して気付いた。
立ち鏡は相変わらず斜めややこちら向きの微妙な角度だが、漏れの
視力では鏡の中の像はぼやけてまったく確認できないのである。
しかしあの赤い色、その上の顔のような肌色の丸い円形は一瞬だがはっきり映っていたように思える。
部屋の中にはそれに相当するような家具などは置いていない。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:42 ID:y5C2TiEq
赤いワンピースで思い出した。2年前、マンションで一人暮らししてた時の話ね。
大学に行くいつもの電車の途中で、ケータイが無かったから、
どっかに置き忘れたのかと思って、朝起きてからの行動をひとつひとつ思い出してたら、
ふと変な記憶がある事に気づいた。
――玄関を出るときに、廊下の奥、部屋のドアの前に女がいた???
変だなと思ってその前後何してたかを考えたんだけど、
玄関で、屈んで、靴を履いて、立って、ドアノブに手をやってちょっと後ろを振り返る、
その瞬間に確かに「女を見た」という記憶があるんだよ。
でも、何事も無かったようにオレはその後ドアを開けて、鍵を閉めてたんだよ。
その時は本当になにも思わなかった。明らかにありえないシチュエーションなのに。
女の服装もはっきり覚えてた。赤いブラウスとスカートで、髪は黒くて長くて、裸足だった。
でも、肝心の女の顔がぜんぜん思い出せないんだよな。なんかぼかしが掛かったみたいで。
訳わかんなくて微妙に背筋が寒くなった。
その日はその事ばっかり考えて、家に帰るのが怖かったと思うんだけど、
家に帰っても何も起こらなかった。

これだけ。別になにも現象は起きてないんだけど、気づいた時はめちゃくちゃ怖かった。
ケータイがどうなったか覚えてない。
いまいち上手く説明できなくてスマソ 質問してくれれば答えれる範囲でなら答えるから。

813 :質問:04/05/01 03:07 ID:/LKXmPpQ
>>812
チンコの皮は剥けてましゅか?

814 :相談:04/05/01 08:08 ID:g1kB7oTD
>>813はスルーで

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:57 ID:4LTrPksM
>>812
こういうの怖いね。
なんかひやっとした。

816 :812:04/05/01 13:50 ID:/Z1u9G8u
このレスを書いた夜、寝るときにベッドの中でいろいろ考えてたらいろいろ新しい事に気づいたので

今、オレの頭の中にその「女」がいるもう一つの風景があるんだよ。
風景っというよりは俗に言うデジャヴュ?見たいな感じかな。
見たことはないけど、いつか見たような気がする風景とかってあるでしょ?あんな感じ。
この場合はそれを実際に見たわけでは無いけどね。
俺の妄想が勝手に作ったんだと思うかもしれないけど、そーゆーのとは絶対違う。
実際に見た記憶とか風景とかより数段鮮明に思い出せるし。
嘘臭いけど事実なので、そこんとこは信じてもらうしかないです。

で、その風景。
ユニットタイプの洗面台(新築の家にありそうな奴)が置いてあって、
俺の視点はその洗面台の正面に立ってる。
その鏡の中に、例の女が居る。
格好は前と同じ赤いブラウスとスカート。
鏡って普通自分も移るけど、この風景の中には映ってない。
で、視点から考えて自分が居るはずの場所より大分後ろにその女は居る。
前の話と違って物理的にありえない構図だから、実際には見てないんだろうと思う。

817 :812:04/05/01 13:51 ID:/Z1u9G8u
話の続き

両方に共通する事だけど、女の雰囲気について詳しく書いておくよ。
人形みたいに無機的な感じで、女が居る辺りだけ妙に暗いように感じる。
最近心霊写真のサイトとか心霊番組の動画(河童さんの所)とかよく見てるんだけど、
あれに出るような写真に写ってる「心霊」の雰囲気に良く似てる。
ああいう写真ってなんか特別なやり方とかCG加工とかで作れる気がするけど、
写ってる「心霊」が人間が作ったとは思えない、不気味な感じで、
なんとなく信じちゃうだろ。そんな雰囲気。
あと女の顔が思い出せないって言ったけど、あそこに普通の人の顔がある感じがしないんだよね。
しっくり来るイメージは、日本人形の顔をそのまま大きくして乗っけた感じ。

今の家にも似たような洗面台があるんだけど、行って鏡を見るのが怖いよ…
自分が鏡に映るからイメージ通りの事が起こる事はないだろうけど、
自分の後ろに女が居るんじゃないかと思うと怖くて怖くて。
霊視出来る人がいたら、どうしたらいいか教えて!

こんな事思い出さなきゃよかったよマジで。
この話題が終わったらオカ板来るの止めよう。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 14:13 ID:iQpxt/ob
たった今ばあちゃんが電話してたんだけどさ・・・
別に長い話じゃないから読んでほしい。

どうやら今日、ばあちゃんの友達(90歳前後)が亡くなったらしいんだ。
それでその友達の親戚から電話がかかってきたんだけど。。。こんなこと言ってた。
「私、いつもは夢なんて覚えてへんのに 何か夢に○○さん(亡くなった方)が出てきて
ニコっとして消えたんでどうしたんかなぁ 思てたんやけど・・」
やっぱり死者は挨拶にくるんだね。。
実は俺も同じような体験したことがあって、俺の場合もまぁ友達が死んだんだけど
やっぱり夢にその死んだやつがでてきたんだよ。
で訃報をほかの友人からきいて
「今日出てきたんだよ・・あいつ」
っていったら
「お前も? いや実は俺も出てきたんだよ・・」
って。。。
不思議なことがあるもんですね・・・

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 14:29 ID:0lzbUGZS
なんだよせっかく話してくれたんだから
もうちょっと一緒に怖がろうぜ。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 15:27 ID:ujvpUsgi
>>818
そういうのって不思議と怖い感じはしないものだよね。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 15:38 ID:ujvpUsgi
>>817
2年前住んでたとこの霊が憑いてるのかも。
お払いしてもらった方がいいんじゃないかな?

822 :兄Q ◆8b8zzjkwgc :04/05/01 17:10 ID:1gTSqPT8
 高校の修学旅行。同じ部屋の7人のうち5人が同じ夢を見た。

 朝食の時。
私「昨日変な夢見たー」
A「え?俺もやで」
B「え?もしかして…牛?」
4人「ええっ?」

 あとの2人置き去り。
牛が泊まってるホテルに出てきて、壁に激突して首骨折で死ぬと言う夢。
他に同じ夢を見た人はいなかったけど、予知夢になるかと思ってちょっとドキドキ。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 18:05 ID:yeBB3U/0
数年前に聞いた話。

仲の良い姉妹が別荘に泊まりに行った。
姉妹は到着すると、すぐに部屋に入り、姉はドレッサーに前に座り、
妹は同じ部屋にあるベッドに横になっていた。
すると到着したばかりだと言うのに姉は妹に
「外へ買い物に行きましょう」
と、妹の有無を言わぬ勢いで、妹を連れ出した。
買い物に行くものと思っていたのに何故か姉は、警察所に直行。
警察官数人と姉妹が別荘に戻ると、別荘の部屋と言う部屋が
壁は肉球でペタペタされていたり、家具は爪研ぎボロボロになって
いたり、いたるところズダズタに荒らされていた。
どうしてこうなる事がわかったのかと妹が姉に聞いたら
「ドレッサーに座ったら、ドレッサーの鏡に写ったの。あなたが寝て
いたベッドの下に子猫を抱いた男がニコニコ微笑んでいたのよ」


824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 19:20 ID:74aeZ7ku
またか

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 20:32 ID:10E1rV4z
猫が鳴かなかったということは死体で遊んだんだな

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 21:57 ID:nw00WXfP
>子猫を抱いた男
ここはただの小猫でもヨカッタンジャネ?

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:48 ID:IPHr5s0u
>826
そしたら通報はしないだろw
姉が尋常じゃない猫嫌いとか、化け猫っぽかったとかならともかく

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:55 ID:dZn/M7Ie
まあでも子猫がニコニコ微笑んでたら不気味だ。
動物は笑わないらしいし。

829 :818:04/05/02 08:28 ID:/bKcsbqq
>>820
そうなんだよね。
ひょっとして同じような経験したことある?

830 :820:04/05/02 09:06 ID:Rswtx3pa
>>829
消防の頃に親しい先生がいたんだけど、その先生が他の学校に行くことになった。
数ヶ月後、夢の中にその先生が出てきた。それまでもたまにその先生と話したり遊んだりする夢は見てたけど、そのときは違った。
元気でね、勉強がんばってねとか言われた。

で次の日、母親がその先生が事故で亡くなったことを聞いた。
漏れは泣きながら心の中でお別れを言いに来たんだと思った。

ほんのりも怖くなくてスマソ。

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 07:22 ID:92R+/kGo
>>830
元気でね、勉強がんばってね

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 11:09 ID:lK5fIKPx
じゃあ、ここで俺の痛い系ほんのり怖い話をば。
小学校4年の時、友達と遊んでてドジってガラスに
手を突っ込んじゃったのね。
で、ガラスの割れ方が悪く手首がスパっと切れるんじゃあなくて
かなり深く肉がえぐれたんです。
で、その時は血が溢れてて解らなかったけど、
病院で看護婦さんがガーゼで血をぬぐってくれた時、
動脈やらなんやら全部が見えた。
でも奇跡的にどれもキズひとつなかったんだよね。
今思い出すとほんのり怖い話。
でも手首に凄いキズがあるので話のネタに出来るんだ。
現在、武士に日本刀で刺された事にしてるよ。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 11:29 ID:e1EpHCIM
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1082651161/134-136

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:26 ID:Di/+9hfi
>833
そんな大ごとになっていかにも怪しい蔵を探索されないなんてありえなーい

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 21:46 ID:qNlFg4Ce
どうせなら、その蔵はみつからずじまい
   とか付け加えればいいかも

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 21:54 ID:e1EpHCIM
>>832
最後の一行にセンスを感じない・・・。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:58 ID:gQ7JJRtX
昔見た自殺の写真集
両手首深さ2cm程切って、それでも死に切れず
マンションの15階から飛び降りた。
写真は鮮明に手首の血管、腱を写してた。
まるで内臓の様に、次のページはお決まりの人体水風船。
絶対飛び降りだけはするまいと仲間内で誓った。

今でこそグロ画像でいくらでも見れるけど当時は貴重な情報源だったよ、

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 09:36 ID:1u7Xnh2X
あのさ、ほんのりスレ その14
http://www.geocities.jp/g6thh/14.html
で、昔レントゲン写真を見せてもらえなかったけど、
気になるので今日見せてもらいにいくって言ってた
44 は結局どうなったの?

めっちゃ気になる。


839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 17:06 ID:1D0TDU72
高校生の時の話。
一学年上の先輩の家で、友人や先輩数人で酒を飲んでいた。
私は恥ずかしながら下戸なので、
ごく薄いお酒(ほとんどジュース)を飲みながらも
ほぼシラフで、その場の雰囲気を楽しんでいただけだったが、
他のメンツはビールやらチューハイやらカクテルやらチャンポン状態で、
相当気分良く出来上がっていた。
そのうち、ハイペースで飛ばしていた先輩の一人が、ついに潰れて、
その場にゴロンと横になった。
それを見て皆は、おいおいもうくたばったのかよー、とゲラゲラ笑った。
==続く==

840 :839:04/05/05 17:07 ID:1D0TDU72
==続き==
異変に気付いたのは、それから数分後だった。
酔いつぶれて横になった先輩の体がケイレンしだしたのだ。
「ちょっと、やばいんじゃないの・・・」
経験があったわけではないが、直感的に、これは急性アルコール中毒の症状だと思った。
皆も同じ事を考えていたようで、困惑した表情で先輩を囲んでいる。
酔いなどはいっぺんに吹っ飛んでしまったようだった。
「き、救急車・・・」
携帯電話などまだ普及していない時代、
私が先輩の部屋の受話器を取り上げてダイヤルしようとすると、
友人がいきなり手を伸ばして電話を切った。
驚いて、「何!」と言うと、友人は真剣な顔で「ちょっと待って」と言う。
「今、救急車よんで、酒飲んでたことがばれたら、どうなる?・・・」
もうひとりの友人の顔が、さっと曇った。
「停学とかに、なるのかな・・・」
私達は、ごく普通の学生で、普段問題とかも起こしていなかったし、
過去に停学を食らった経験などがある者はいなかった。
「やばいよ、だって私、もう推薦決まってるのに・・・
 今、停学になんかなったら取り消されちゃうかも」
「私も・・・」
一人はいまにも泣き出しそうだ。
「だって、でも、ほっとくわけには・・・」
オロオロする先輩、泣き出す友人。
==続く==

841 :839:04/05/05 17:07 ID:1D0TDU72
==続き==
結局、押し問答の末、救急車は呼ばれなかった。
倒れた先輩が意識を取り戻したからだ。
先輩は気分が悪いと言ったが、吐いたり水を飲んだりしているうちに平常に戻ったようで、
しばらく休ませてからその日は解散になった。
酒盛りの話は親にも学校にもバレることなく、全員平穏に卒業した。

アルコール中毒で簡単に人が死ぬものかどうかは知らないが
その時先輩の命より自分の推薦や体裁の心配をした友人たちがほんのり怖くなり
その後そいつらとの交友は自然消滅した。
無事だったからよかったもののもし死んでたらシャレにならなかった話。
スレ違いsage。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 19:48 ID:gJx6+aQ9
人の本性が見えたときって怖いね…

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 19:51 ID:IiJvlQ46
>その時先輩の命より自分の推薦や体裁の心配をした友人たちがほんのり怖くなり
>その後そいつらとの交友は自然消滅した。

まあ>>839自身も救急車を呼ばなかったことに負い目を感じてたわけだな。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 19:54 ID:nve/2Hvz
あのとき、心配した振りをしながら みんなこう思っていたんだ

  「死ねばよかったのに」

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:03 ID:jVWtYvSr
>>844
(((((;´・Д・))))

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:11 ID:cC5nS3iA
結果オーライだからよかったけどさ。もし死んでたら・・・

ドラマなどではよくあるシチュエーションだけど、
実話ってのが怖いね。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 01:46 ID:Y98hRHmL
何もしなくて死んでた方が、推薦その他に余程影響が出ると思うのだが(w

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:13 ID:BCA+ETh5
救急車呼んで全員停学になって推薦も取り消されて、
でも先輩は死んじゃった…ってなっていたら、もっと後味悪くなっていただろうなー。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:25 ID:3G/6FdJM
お酒は控え目にって話でつか?(´・ω・`)

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 07:19 ID:1JK9UZ/n
遺伝的に酒の弱い民族なんだから、もっと考えろってこと。
酒を飲んで問題起こしたら自己責任なんだが、
この国は酔ってさえいれば人を殺しても強姦しても執行猶予がつく国だ。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 07:58 ID:ZzeAnB8Y
>>850
ガクガク((((゜Д゜::))))ブルブル

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 20:37 ID:RLKclgXg
>>851
素直に信じるなよ。色々と前提条件はある。未必の故意もある。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 21:54 ID:XVo9K9Vu
何もしなくて先輩がそのまま死んだら
皆でスコップもって裏山に・・・
とかいう話になったらコエェ。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 00:34 ID:nBPdNL6O
>>853
で、朝起きたら死んだ先輩が横に寝てるわけだ。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 00:54 ID:mbns86hf
もうそのネタでひっぱらなくてもいいよ。飽きた。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 01:01 ID:IV4ocpEv
もてないこと。
生命は次の世代に遺伝子を残す義務をもっている。
このままじゃ氏んでも氏にきれん。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 07:36 ID:DWdyctVa
と云う事は、ぶさいくな奴の遺伝子は淘汰されていくのか?

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 10:45 ID:mf0pQjSp
明け方、触ってないはずなのに勝手にスピーカーのスイッチが入った。

ほんのり・・・。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:43 ID:lkr52v4I
明け方、触ってないはずなのに勝手にちんこのスイッチが入った。

ほんのり・・・。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 13:19 ID:ftp7duJF
怖いというか不思議な話だけど、
白いネコが実家で飼ってた老猫の周りをうろうろしている夢を見た。
で、こんな夢を見たんだけど、と母に話したら、
兄も「猫の夢を見たんだけどネコ元気?」と電話してきたという。

その日辺りから、食欲がなくなって、歩けなくなり、水も飲めなくなり、
急激に衰弱して一週間後に死んでしまった。

白い猫はきれいで若くて力強い印象で、不吉な感じではなかった。
でも、連れにきたのかなあ、と思う。
ねこ、20年間おつかれさまでした、ありがとうね。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 13:28 ID:aMIZIhV9
>>857
竹内久美子のトンデモ説で読んどけ。ブサイクは、蔓延る。



862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 13:37 ID:aQv3PxwB
心理学においては、人間は同じような容姿やクセを持つ異性に惹かれやすい。
つまり、肌の色が黒い人間は同じように黒い人間に惹かれ、
肌の白い人間は同じような人間に惹かれる。こうやって、人種ができていった。

ブサイクはブサイク同士でブサイクを作り、さらにその中のブサイク同士を掛け合わせて行くと、
何代か経れば血統書憑きのブサイクというものが出来上がる。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 13:02 ID:0opUm2nZ
カルビーの「のり塩」にさらに青海苔をまぶして食べるのが好きなんだが
ある日いつものようにまぶして寝転んで食べてる時にピンポーンと宅急便がきた。
うちに来る配達人はせっかちで、すぐ立ち去っちゃうから慌てて玄関を開けて受け取った。
間に合ったぜ…とホッとした瞬間、ハッとして洗面所に行き鏡を見ると、
口の周りどころかほっぺたまでが青海苔だらけ!!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 13:05 ID:NPDmedeL
ホッとしてハッ

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 13:31 ID:8Oc/ORId
>>863
俺が配達人だったら全部舐め取ってあげるのに・・・。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 14:57 ID:kdXzvVkH
>>860
20年間生きてたってのに
そのねこには名前がないのかね。
そのほうがほんのり怖い。


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 15:03 ID:ZOXXZkzS
>>866
ワラタ
名前なかったら確かに可哀想だわなw

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 15:13 ID:Ifd9WHbi
ねこって名前だったのかも。うちの実家のねこはいぬという名前ですが。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 17:04 ID:TJQxDpjv
>>866
わざわざ名前晒さないだけだろ。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 17:51 ID:IW2xPAUg
大学生のころ、東南アジア(カンボジア?)に旅行に行ったA君の話です。

名前は忘れてしまいましたが、ある町でチンピラっぽいオチャーンに、話しかけられたそうです。
オ「あんた日本人?」
A「はい」
オ「人殺したくない?1万円で人を撃てるYO」

A君は辞退したそうですが、なんでも死刑囚を射殺できるんだそうです。
6年も前の話なので、金額などはうろ覚えなのですが、すごく安い金額だった
ことを覚えています。
なんか、この話を聞いたときにほんのり嫌な気分になり、いまだに忘れられません。
似たような話をお聞きになった方いますか?




871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 17:58 ID:nvQ1ZjHc
>870
日本人?って聞いてるってことは過去にやった日本人がいるんだろうなー鬱

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 18:58 ID:KwH4h981
まったく怖くない話というか笑えるんだけど
小6の時に夕方家の前で友達を待ってたら
赤い服を着たお姉さんが2人ものすごい速さでキョロキョロしながら歩いてて
綺麗な人達だなぁと思って眺めてたら瞬きした瞬間に消えた。
道を曲がったのかなって気にしてなかったんだけど
その夜にその光景が夢にでてきて何故か場面が変わり家でお姉さん2人と遊んでいた。
朝起きてトイレに行くとはじめて射精を経験したっていうくだらない話。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 20:02 ID:ugiCSv2s
同じ独身寮に2次元マニアの見るからにキモヲタの男がいる。
容姿で人を判断するのは良くないが、チビでデブ眼鏡、
たまに風呂でそいつを見ると背中はニキビだらけでなぜか剛毛生えまくり。
いつも帰り遅いんで残業かなと思いきや、ゲーセンやエロ本屋に行ってる
事も多いらしい。そいでポストによく怪しげな書籍小包入ってるし。

・・・寮の飲み会(当然そいつは出ない)で、「寮の物置に普通の人が
見ない虹系の本が大量にあるけど、●さん(ヲタの事)が隠したんじゃねえの?」
という話が出て、帰りに見にいったらあるわあるわ…
連休中、たまたま俺しか寮にいなかった時、警告の意味を込めて、物置から
そのヲタ系の本(何故か2冊がパリパリに貼りついてた)を持ってきて
そいつのポストに分かるように入れといてやった。

その後、連休中に奴が戻ってきてそれを見つけ、処分したらしいが
その後休み明けになっても顔を出さないようだ。まあ、いないほうが
気分がいいくらいのものだが、どこかで捕まるようなマネしてんじゃねえぞ。
スレ違いでゴメン

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 20:14 ID:vLLkbR6y
コワイかどうかは知らんが、うちの風呂の鏡には手の跡がある。
普段は見えないが、曇るとその手の跡が出てくる。
拭いても拭いても取れない。
築30年の家で、前はおばあさんが一人暮らしだった家を、
そのまま買い取って住んでいる。
住んで数年になるが、まだ消えない。

なれたけど、まだチョト恐いです。以上

875 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/08 20:57 ID:lxZYyjuX
>>874
作る時についたんじゃねーの?

876 :874:04/05/08 21:59 ID:s85HH/e8
>875
かもねw
でも、曇ると浮かんでくるその手形が最初は怖くてしかたなかった・・・

877 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/08 22:05 ID:lxZYyjuX
>>876
そんなの100円ショップで買ってきて、
代えろよ

878 :874:04/05/08 22:12 ID:s85HH/e8
>>877
捨てたりしたら、呪われたりしないっすかね?
最近は結構気にしてないんでアレなんですが・・・
代えたほうがいいか結構悩んではいます。

879 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/08 22:14 ID:lxZYyjuX
>>878
気にしないなら、
そのままにしとけ。
めんどくさいだろ?

880 :874:04/05/08 22:16 ID:s85HH/e8
>>879
かなりメンドイ。っつーか、代え方わからん。
前のおばあさんの記念っつーことで残しておく。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:16 ID:YXNMiczb
>>874
だんだん。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:25 ID:OQP9vkDR
>>879
あちこちでしょうもないカキコしてるんじゃねーよ
とっとと氏ね

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:39 ID:JNBZFybd
そうそう浴室の手形って消えないんだよね〜
うちは浴室に入るドアが下半分がプラスチック製で上半分が曇りガラスなんだけど
このガラス部分に飛んだ水跡と手形が残ってる。
どんなに洗っても消えないのよ濡れてる時はキレイなんだけど乾くと見えるのだ
重曹とかで磨いたらきえるかなー
うちも賃貸多分前の住人の手形だな

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 02:51 ID:DK0cFEpR
アブラギッシュな人だったんだろうねえ。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 07:09 ID:hllLTAym
お赤飯にごま塩振って食べてた。
食べながら、なんとなくごま塩のビンを見てた。

ごま塩の上を高速で走り回る赤茶色っぽい虫が見えた。

ビンの上のほうに引っかかってるのも見えた。

お皿の上のお赤飯を見た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ry


886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 07:14 ID:FN9ejJ8b
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。


887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 07:28 ID:KRNppbjb
知り合いから聞いた話。

高校時代、野球部の部長だった友達が交通事故で亡くなってしまったらしい。
それからというもの、その亡くなった彼がユニホームを着て
グラウドで練習する姿が何度か目撃された。
(背番号何番か忘れたが、背番号が彼のものだったので間違いはないらしい。
その話をしてくれた知り合いも実際一度だけみたそうだ。)
目撃されるとき、その彼は必ずグランドを普通とは逆周りに走っていたらしい。
普通、練習するときは時計とは逆周り方向に回るのに、
死後、幽霊として目撃される彼は、それとは逆方向に黙々と走りこみをしていたそうだ。

その話を聞いて、何かの小説で読んだ逆お遍路さんのことを思い出した。
逆周りってやっぱり不吉なんだな。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 08:05 ID:rbgvvTQ0
>>886
中途半端なコピペだな

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 08:37 ID:N7mTflpI
>>886
続ききぼん

890 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:04/05/09 09:41 ID:bUQ5T3+U
亀スレなんだが

>>832
消防の頃俺の友達もやったぞ。
一階の給食室?みたいな所で。


ま、まさか君ワ。。。
E君ナノカ?

891 :あなたの後ろに名無しさんが・・:04/05/09 10:14 ID:bUQ5T3+U
スマソ

亀スレ→×
亀レス→○



892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 10:21 ID:l/g69WAF
>>886
続き知りたい。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 10:37 ID:OdfXcE2s
>>886
つーづーき!

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 10:38 ID:02e50vLg
>>832
私はその反対で、ガラスにおもいっきり手を突っ込んだ。
物に躓いて、手がガラスに当たった為。勢い良く上から
ガラスが崩れて、手に全部当たったが、レースのカーテン一枚の切れの
おかげで、全くの無傷。不思議です。怖かったです。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 11:17 ID:UzPJweCH
866の続きは要約すると
女子がその子を虐めててうさをはらしてたってオチだよ

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 12:20 ID:+ZKuikIn
>873
人様のものを勝手に漁るなんてひでー野郎だな
キモかったら何をしてもいいと思ってるのか?

はいそうです

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:11 ID:L4tR/SOz
866は「女って怖いよね」コピペ。 エロじゃないし後味悪くて好きじゃない。


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 21:54 ID:Yz6zDkt5
オチは同窓会かなんかで苛められてた奴が死んでたって聞いて、人気者女が
一言「死んだのかよ、プ」って感じだったか?

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:22 ID:dr/X7Sb9
部屋をのぞいたら、ものごっついいじめシーンで((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
しかも次の日、女子全員超なかよしで、いじめの気配がぜんぜんないのがさらに((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

だったかと。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:58 ID:Yf00yRO8
あれ取っちゃうんだよね
そこが一番ひいた

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 06:55 ID:yv7SbMu8
おめざに「上の階の人が殺されてて腐ってその汁が階下にタレてハケーン」なんてニュース見ちゃってちょい鬱。
ついつい天井見上げる…

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)