5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神障害トオカルト4

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 13:58
ここは精神障害とオカルトについて語るスレです

前スレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1073202302/
前々スレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060182944/
前々々スレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1054655617/

現在進行中と思われる議題
・アメリカの1/3は原理主義で出来ている。2/3は不明。
・みのもんたの陰謀。カルト。
・バナナは6本食べる。
・焼き飯

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 13:59
(;´Д`)芽生え学級〜乙

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:00
スレたて乙〜

なんだよ
この議題w

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:01
アフリカと鎌倉時代は消えたのか

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:02
>>4
予選落ち

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:03
>>4
鎌倉はアフリカじゃないからね。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:04
チャットスレですか、ここは?

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:06
正しくは、「鎌倉はアフリカ人」

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:06
>>6
なるほど。確かに鎌倉はアフリカじゃありませんしね。
でも喫茶「アフリカ」ならあったような気がします。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:07
「鎌倉のアフリカ人の3分1はみのもんた原理主義」

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:07
前スレとこっちとダブルで先頭に上がってますが・・・

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:08
目指せ1、2フィニッシュ!

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:11
ここはスレタイどおり全員精神障害を持つ人が集まってますね
こんなにひどいスレは珍しいですよ
そもそもスレタイがあってないようなものじゃないですか
全員が電波ゆんゆんでどうしますか

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:20
あげ
からあげ
さつまあげ

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:20
最初は

精神障害からくる「神がかり」「狐つき」「狂気」。向こうの世界
をのぞいたばっかりに精神病院に入院。何気にオカルトとかかわり
深いと思うんだけど。

だったんだよ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:23
それがなんでアフリカとかバナナになっていくんですか
全然おカルトじゃなと思いますが

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:25
>>9
前スレで喫茶「アフリカ」が鎌倉にない事が証明されています

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:27
メンヘル板にリンクはってメンヘル板のひとがいっぱいきたからかな


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:31
「鎌倉 喫茶アフリカ」で検索したらヒットしなかったづら

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:33
デムパ君は鎌倉3分1原理主義一人だろ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:57
メンヘル板の幽霊が見える人
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078040261/l50

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:41
新スレですね。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:55
バナナ6本ってもしかして(゚o゚)

・・・・ネタになってるよ(´・ω・`)ショボーン

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:37
喫茶「アフリカ」って本当にあったんだねー。


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:38
ないやろ

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 20:43
ホントだ。ちと寂しい

27 :前スレの994:04/03/14 02:40
前スレの>>996
あんた数学的帰納法も条件付き確率も何もしらんのか?
中学か高校か、今の教育過程は良くしらんが初歩的なことだぞ。
よくまあそれで「論理的」だの「科学的」だの言うよな。
ばかばかしいからほっとくつもりだったがあまりおかしいこと
書くなよ。

さっきの例でいうと事例のなかに仮に例えば1%の未知の現象が
あるとする。無作為に一個事例を取り出したとすると既知の現象
である確率は99%だ。だから既知の現象と推定してもおかしく
ない。

ところが既知の現象と判る現象を取り除いた残り5%の中では既知
の現象である確率は80%に下がる。この時不確定の事例を既知の
現象と推定したの20%は誤りだ。未知の現象の起こる確率は5%
が5%なら100%誤りだ。

だから原因が判った事例の比率から原因不明の事例が既知の現象か
どうかを推定することは誤りだ。



28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:30
前スレの996って何が書いてあったの〜〜?
誰かおせーて

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:34
なんで肯定派と否定派はスレを乗っ取っては次々と食いつぶしていくんだ?

本スレがあるんだからそこでやれよ

【RED】心霊肯定派vs否定派 新別館2【RUM】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069764955/

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 03:35
こんばんわ(゚o゚)
なんだかまた難しい話になりそうな感じですね

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 06:54
>>27
あの、ネタですよね?
たとえば100件事例があって95件が既知の事例であったと。
なんで残りの5件が既知の事例である可能性が低下するんだい?
君、確率論で語ろうとして墓穴を掘っているようだけど、残りの
ものが既知のものである確率は1/2だ。
ギャンブラー錯誤の典型ですな。
だが、帰納法から考えて既存の可能性が高いと考えるのは合理的
だという話だ。
本物のUFOだと考える根拠がないのに対して、95%の事例が
誤認だという根拠になるからね。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 06:58
というか、1%の未知の事例をとりだして、残りから無作為に一件
取りだしたら、それが既知の事例である確率が99%になるって、無茶苦茶
言わないでほしい。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:06
100件のうち1件だけ未知のものが混じっていることがわかっており
その100件から無作為に1件取りだすなら既知のものである確率が99%だ。
これは未知のものが1件だとわかっているからそうなるんであって、集合
の中にどれだけ未知のものがあるのかないのかわからないのに何を言って
いるのやら、という話し。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:13
もう少し分かりやすく言うと、たとえばコインを100回投げた。
偶然95回が表だった。
じゃあ次に投げたコインが表になる確率は?
何も変わらない。50%だ。
だから最初から確率云々といったんではなくて、帰納法で考えて
合理的だと言ったんだ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:38
>>27はギャンブラー錯誤云々以前に日本語になっていないわけだが

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:48
>>29
肯定派と否定派つか、
障害持ち同士のぶつかり合いですから。

37 :わかんないんです(><):04/03/14 07:49
>ところが既知の現象と判る現象を取り除いた残り5%の中では既知
>の現象である確率は80%に下がる。この時不確定の事例を既知の
>現象と推定したの20%は誤りだ。未知の現象の起こる確率は5%
>が5%なら100%誤りだ。

残り5%が既知の現象である確率が80%?
何で?
残りが既知の現象である確率が80%なら、残りのものが既知だと
判断すると、20%は誤りだ?
違うだろ
仮に既知のものである確率が80%なら未知のものである確率が20%
ということだろ
未知の現象の起こる確率は5%?
何で?
未知の現象が起こる確率が5%が5%なら100%?


38 :わかんないんです(><):04/03/14 07:50
えらい人解説キボン!!

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:52
>>38
無茶苦茶なんだから解説なんて無理

40 :わかんないんです(><):04/03/14 07:54
おしえてけろ!

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 07:55
無茶をゆう。

42 :わかんないんです(><):04/03/14 07:57
わかんないんです(><)

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:03
ネタ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:04
オマエは正しい。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:09
このスレの新スター「かくりつ君」誕生の悪寒

46 :わかんないんです(><):04/03/14 08:14
やだやだやだやだやだやだやだ!

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:15
問題は数値キチガイを貫けるかどうかだが・・・。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:21
たぶん無理。今ごろ別のキャラを模索中。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 08:29
行き過ぎると興ざめだからね。
綱渡りのように危うい。

50 :27:04/03/14 08:39
カット&ペーストで文章作ったから「てにおは」が
変になっちなったが、本当に条件付き確率ってしらんのだな。
独立と従属って聞いたことも無いのか?

ケース1. 未知の現象1%含まれている場合
100個の内99個が既知の現象。
99個のうち95個が既知の現象である証拠が見つかる
1個が未知の現象。
1個の内0個が既知の現象である証拠が見つかる。

この時
A.無作為の1個が未知の現象である確率は
 1/100=1%
B.証拠が見つかっている95個が未知の現象である確率は
 0/95=0%
C.証拠が見つかっていない5個が未知の現象である確率は
 1/5=20%


51 :27:04/03/14 08:41
ケース2. 未知の現象5%含まれている場合
100個の内95個が既知の現象。
95個のうち95個が既知の現象である証拠が見つかる
5個が未知の現象。
5個の内0個が既知の現象である証拠が見つかる。

この時
A.無作為の1個が未知の現象である確率は
 5/100=5%
B.証拠が見つかっている95個が未知の現象である確率は
 0/95=0%
C.証拠が見つかっていない5個が未知の現象である確率は
 5/5=100%


52 :27:04/03/14 08:46
>>34
コイントスでもサイコロでもいいが、一回一回が独立だから
確率が同じなんだよ。

100本のうち1本当たりが入ってるくじがあるとする。
最初に一本引く時当たる確率は1%。
95本引いて全部外れだった時、次に引くくじが当たり
である確率は20%だ。


53 :27:04/03/14 08:48
50も文がちょっと変だな。
PDAで書いてる(シャープのslーc760)ので許されよ。


54 :27:04/03/14 09:03
俺のころは確率の初歩は小学校で習ったんだが、
良い年こいた大人が初歩的な確率のことも判らないとはな。


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 09:08
相方はまだ寝てんじゃない?
またりまて。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:00
あー!出かけてる間に前スレ終わってるじゃーん!
確率って、マジシャンは心理学とかと一緒にすごく勉強してるんだってねー。
知識の無い人には、超能力に見えるらしい。(W)

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 15:01
それでか・・・。
国語ドリル読んでくる。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 20:51
>>50
ユニークな人ですね。
指摘したのに、集団の中に既知のものが存在するということが判明
している状態と混同してるんですか?
いいですか?
100の中に1つだけ未知のものがあると。
その中から一つとりだして、それが未知のものでない確率が99%
といえるためには、100の中に未知のものが1つとわかった状態
の時に限るわけ。
だから君は全然的外れなケースを持ち出してるんだよ。
っていうか、いいかげんに気づけよ。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 20:52
確率をいうんであれば、出現確率1/2でしかない。
過去の統計から、ランダムなのか法則性があるのかおおよその
見当をつけることはできる。
その場合、調べたい集団と同じ条件の集団をもとのデータにしない
といけない。
たとえば、先の例では残り5%分を再調査するとして、それが誤認
であったかUFOだったかを判断する情報がすべてそろったとし、その
集団の出現確率がランダムなのか規則性があるのかを見ようと思ったら
それと同じ条件をもった元の統計データでなくてはいけない。
とすると、元のデータも誤認かUFOかを判断する材料が揃った
集団でなくてはいけない。
とすると、先の調査の95%分が使われることになる。
そして、その集団の全てが誤認という特質をもっていたなら
これはランダムではない可能性が高い。
だから、残りの5%もランダムではなくて、全てのものが同様の特質
をもっている可能性が高いわけで、誤認という特質をもっている
可能性が高いとなる。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 20:55
>>52
一回一回独立なのは全てにおいて同じ。
一回きりのものに確率の概念は意味がない。
それらを繰り返すことによって確率としての意味がでてくる。
問題は独立云々じゃなくて、ランダムか否か、だ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:00
>>51
で、何でそこで未知の現象が存在する確率を予め想定しているわけ?
おかしいことがわからないの?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:10
調査の結果、情報の揃っている95%は誤認だった。
残りの5%は情報不足で判断不能だった。
で、残りの5%について、誤認である可能性とUFOがある可能性
どちらが高いか、誤認である可能性が高いけど、それは暫定的
な結論にすぎない、という話なのに

>ケース1. 未知の現象1%含まれている場合

>ケース2. 未知の現象5%含まれている場合

>100本のうち1本当たりが入ってるくじがあるとする。

これだ…。


63 :27:04/03/14 21:38
あんた消去法もしらん訳?
いいたか無いけど馬鹿?


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:46
>>63
消去法で反論できるとでも?
っていうか、あなた定理の証明で公理の無矛盾性を証明できるとでも
思ってるの?

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:52
>>63
私はとおの前からあなたが馬鹿であることは見抜いてますが。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:54
実は見守っている私も馬鹿です。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:59
UFOの事例がある可能性が高いか低いかという話なのに、一つ存在
するケースとか5%含まれるケースとかを持ちだしておいて、何が
「消去法」なのかと。
統計データを参考にするなら、同じ条件でなければならないし、そう
ならUFOだと判明した事例は一件もないので、0%じゃない。


68 :27:04/03/14 22:18
未知の現象であるかどうかを確認する手法は消去法だ。
当然UFOの確認も消去法でやってる。
a:天体との見間違い
b:飛行機などの人工物
c:反射
d:幻覚
...
x:未知の現象
があるとする。
なんら検証していない状態でのそれぞれの確率をPa0、Pb0
...Px0とする。
Aでないことを確認した時のxの確率Px1は
Px1=Px0/(1-Pa0)
Bでも無いと確認した時の確率Px2は
Px2=Px0/(1-Pa0-Pb0)
とまあ母集団が小さくなるほど確率は上がる。
確率が一定なのは消した可能性がもともと確率0の場合と
Px0=0
すなわち元々ありえない場合だ。

どうでも良いが数式が書きにくいな。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:20
>>68
消去法でやるなら過去の統計データで数値かする意味がない。
言っていることが無茶苦茶。

70 :27:04/03/14 22:22
>>67
UFOって言葉が判ってるのか?
UFOってのは未確認飛行物体、つまり既知のものだと
判って無い飛行物体のことだ。
つまりここでは未確定の5%のことだ。


71 :27:04/03/14 22:24
>>69
意味不明。


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:28
>>71
確率は全然検証していない段階でどの程度の結果がでるかを予測
するから意味がある。
消去法でただ都合のいい仮定をしていくなら、過去のデータなど
無意味ということだ。

73 :27:04/03/14 22:29
>>62
「残りの5%は情報不足で判断不能だった。」
「情報不足で」というのは恣意的判断あるいは希望的観測という。


74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:29
>>70
いまさらそんなごまかしはやめませんか?
UFOの中にエイリアン・クラフトが存在する可能性は?という
話でしょう。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:30
>>73
意味不明。
それをあなたの希望的観測という。
UFOか誤認かを判断するための材料不足、という字義通りの意味だ。

76 :27:04/03/14 22:30
>>72
「ただ都合のいい仮定」
錯誤に導く悪質な誘導


77 :27:04/03/14 22:32
UFOって確定的なものがある訳じゃない。
UFOってのは平たく言うと「わからんかった」って言うことだ。
それも理解できない?


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:32
>>76
勝手に想定を設けているように見えますが?

79 :27:04/03/14 22:34
世の中にわからんものが存在しないと思ってるのか??
理解不能だな。


80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:34
>>77
それは本来の意味で、この文脈だと残りの未確認飛行物体の中に
エイリアン・クラフトがどれだけ存在すると思うか、という話と
言う風にしか解釈しようがない。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:35
>>79
言ってもいないことを想定してそれを攻撃する愚かな真似は
やめませんか?

82 :27:04/03/14 22:36
>>74
あんたエイリアンクラフトが存在すると思ってるのか?
へー知らなかった。


83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:37
世の中にはわからないことがある。
5%のものも情報不足から判断不能だった。
しかし、判断できる材料ができて再調査した場合、どれだけエイリアン
クラフトが存在する可能性があるのか、という話。

84 :27:04/03/14 22:37
最初から読んでみ。
未知の現象とは書いてもエイリアンクラフトなんて
書いたこと一度も無いよ。


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:38
>>82
大丈夫ですか?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:39
>>84
未知の現象と言い換えても別にかまいませんよ?

87 :27:04/03/14 22:39
だから判断不能である原因が「情報不足」だって根拠はなに?
それが恣意的判断だって言ってるの。


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:41
最初は、残りの5%のうちUFOが存在するという主張が妥当かどうか
誤認であると考える方が妥当かという問題なんであって、もりUFO
を本来の意味で捉えるなら、すでに残りの5%が未確認飛行物体なんだ
から、意味をなさなくなる。
だから当然、この場合のUFOとは、未確認飛行物体ではなくてエイリアン
クラフトだと想定していることになる。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:42
>>87
だからそれをあなたの希望的観測だと言っている。
誤認だとするなら、その目撃した日付とか航空機の状況など様々
が必要だが、そういった情報がないということだ。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:44
日付がわからなければ、気象状況すらわからない。

91 :27:04/03/14 22:44
既知の現象に当てはまらない事例の中に、未知の現象がある可能性
があると考えるのは自然科学に関係しているものにとっては
ある意味当たり前だけど、わからんものをエイリアンクラフトだって
いうのは証拠無しには受け入れ難い。


92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:44
こんばんわー
前スレで占い師から「憑かれてる」とよく言われてると
書き込んだ精神障害者です。久しぶりに来てみたら
私には理解できない議論になってました…。

最近体調がすぐれなくて、寝込んでばかりです。
薬を飲まないと日常生活が送れないのは困ったもんです。
えーとどういう話なんですかね?
幼少の頃親から変な宗教のセミナーみたいなのに連れて行かれた事
ありますよ。α波測定器っていうヘッドギアみたいなのつけて
瞑想とかしました。何でこんなトコ連れて行かれるのか不思議でした。

みのもんたは6人くらいいるんでしたっけ?

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:45
>>91
既知の現象に当てはまらないものがあるのかないのか、という話を
しているわけだが…。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:47
>>92
今の話は理解せんでもええよ。
適当に眺めてるが吉。
みのもんたは2人だから注意な。
6はバナナの本数。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:48
もし、全ての情報が入手できて、既知の現象でないことが確認されれば
それがエイリアン・クラフトだという主張の信憑性が強まる。
少なくとも、反論できなくなってしまう。
せいぜい、未知の現象でも他の現象かもしれない、と言えるだけだ。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:52
で、最初の主張に戻るわけで、95%が誤認と確認され、残り5%が情報
不足から判断不能なら、残りの5%についても情報があれば誤認と確認
される可能性が高いと言える。

97 :27:04/03/14 22:52
あんた疑似科学の連中を批判しているつもりかもしれんが
あんたの書いてることはむしろ疑似科学の連中が好んでやる
方法だよ。実証的じゃない。

95%が既知の現象だとしても5%の判別不能なものを
既知の現象だと推定する根拠にはならない。
そんな初歩的な間違いを「合理的」だって振り回すのは
恥ずかしいからやめたまえ。

そんなこと言うぐらいなら「いるわけない、以上」で良い。


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:55
>>97
まだわからないんですか?
存在するデータから暫定的な結論を帰納することができるんですよ。

99 :27:04/03/14 22:57
中学校に帰って数学の教科書をもう一度読め。
以上。


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:57
>>98
それに、調査結果から帰納して、存在すると結論せざるを得なかった
事例ってあるんですか?
これがオカルト信者の用いる方法ならそういった例があるはずで、ある
程度仮説としての正当性を認めなければならなくなりますが?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 22:58
>>99
敗北宣言と受け取ってOK?

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:00
帰納法とは、ある集団から共通の法則性、規則性を導きだすことをいう。
情報の揃った調査資料には誤認という規則性が存在する。
それを暫定的な真として、未調査のものに対してもある程度の判断材料
にしよう、ということだ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:02
>94さん
あ・2人なんですか。
24時間テレビの時、麻雀やってるみのの出番が来て
もう一人のみのがスタジオに行ったという話は
知っていたんですけど。もっといるかと思った。
バナナの両端の部分は農薬残留濃度が高いので赤子には
食べさせない方がいいらしいですよ。

今日も台所にいると小人たちがひそひそ話してました。
振り返ると逃げていきます。早く治らないかなぁ。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:04
で、95%のデータでは残りのものを推定する判断材料にはならない
というのは、私がいったランダムの場合だ。
それを無理矢理確率で判断しようとすると、1/2としか言い様がない。
だから、過去の統計から、それがランダムなのか規則性があるのか
ということを分析することに意味が出る。

105 :27:04/03/14 23:05
あのね、帰納法で導き出される結果は「経験則」って言って
一個でも例外があれば妥当性を失うの。
自然科学に携わるものは帰納法なんてひけらかして言ったり
しないの。経験則を使うってことは原理がわからんって
ことで、恥ずかしいから。
それはそうと数学が判ってるんなら数学的帰納法を説明してみ。


106 :27:04/03/14 23:07
「1/2としか言い様がないI
何いってんの。


107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:07
>>105
おいおい、見苦しいぞ?
私は最初から、暫定的なもので、証明ではないと言っている。
そして暫定的であっても、存在しないと主張する根拠となるが
UFO説にはそれがない、だから、存在しないという主張の方が
合理的だ、と言ってるんだ。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:08
>>103
おう!ムスコがバガになったら困るからな。
気を付ける。

いい靴造ってもらえよ。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:08
>>106
意味がわからないの?
よくそれで確率云々できましたね。

110 :27:04/03/14 23:14
見苦しいとか見苦しくないとかどうでもいいけど。
何回もそういう理屈は間違ってるってのを
中学生の教科書レベルで説明してるのに
自分の変な理屈に閉じこもって出てこない。
懐疑派かなんかしらんがあんた立派なビリーバーだよ。
相手を負かすことに一生懸命で言ってることが
正しいかどうか考えもしない。
付き合い切れないって言う意味で負けを認めるよ。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:15
>>110
だから、君のごまかしを何度も指摘してるのに、まだ言い張るの?

112 :27:04/03/14 23:16
>>109
数学的帰納法を知ってるものは普通「帰納法では証明できない」
って言わないからさ。


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:18
もう1度言おう。
もし現象がランダムなら、確率は1/2としかいいようがない。
だから帰納法で規則性があるのかランダムなのかを過去の統計をもとに
調べる。
そこには誤認という規則性を導きだす。
これが帰納法だ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:18
>>112
おいおい、まさか証明できるとでも思ってるわけ?

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:20
>>112
仮に、残り5%すべてが誤認だったと明らかになったとしよう。
君はこれで証明できたと思うわけ?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:25
>>112
たとえば科学の現場では、観測によって規則性を導きだす。
そして、それが規則である可能性が他の可能性より高いと判断するから
実験によって証明しようとするわけだ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:27
しかし、ある規則を公理とし、そこから導きだされた定理を証明
しても、公理が正しいという証明にはならない、ということだ。
だから証明できたとは言えない、ということ。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 23:48
難しくて書きこむ事も出来ないですよぉ〜〜(゚o゚)
なんでみんなそんなに頭がいいの???
数学とか科学が得意だったんですか?
うらやましいな・・・・(´_ゝ`)
精神障害関連のスレとは思えないですね(゚o゚)

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:06
ちゃんとこのスレの本来のテーマ「精神障害とオカルト」について書きたい人が書けない
スレになってる。いい加減軌道修正した方がいいんじゃない
議論したいのなら議論スレに逝けばいいだろう
これじゃ一部の議論厨を除いて誰も書きこめない
特にメンヘルさんは

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:06
>108さん
靴欲しい…
妄想と現実がごっちゃになってたまにパニくりますけど、
世間様に迷惑かけないようひっそり生きてます。

>118さん
私も全く理解できないので、スレ違いな電波発信する事にしました。
活発な議論に入れずにちょっと寂しいです。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:09
スレ違いどころか板違いだよ

せめてこっちへ行けと言っているのに
【RED】心霊肯定派vs否定派 新別館2【RUM】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069764955/

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:36
>>120さん
私もデムパ発信しようかな・・(゚o゚)
議論になると相槌を打つか、全く関係ない事を
書くとかしかやる事なくなるんですよね。バカだから(´・ω・`)ショボーン
でも議論に参加してる人が、私のバカな質問に合間合間に答えてくれたり
すると嬉しかったりもします(^.^)

それに難しい議論を読んでるだけでなんだか
自分まで知的になった気分になったりもするんですよね。
「こんな言い方もあるんだー」って勉強になったり
自分もいつか議論に参加できるくらいになりたいな〜って
思ったり。

でもそれはあくまでも私だけの意見であって
スレ違いって怒る人達の気持ちも分かるし・・・・(゚o゚)

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 00:58
>122さん
私もおバカなのでディベート参加は出来ないです( ´・ω・`)
今の話題って精神障害とオカルトの話じゃなかったんだ。。

こないだあまりに落ち込んで手首切っちゃいました。
ホントに久しぶりに。そしたらちょっとでも痛いですね。
昔はもっと深く切ってたのに。
でも痕はしっかり残ってるので、他人様にひかれること風の如し。
死ぬ気はなくて、やり場のない感情が手首に持っていかれた感じですが
脳をコントロールするために薬飲まないと生きていけないし、
いつも見えないモノに煩わされるし、治療にお金はかかるし。。
安楽死が認められたら家族も肩の荷がおりるのになぁ。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 01:22
>>123さん
何て言ってよいのか・・
何を言っても安っぽい台詞になりそうで
どんな言葉をかけたら良いのか私にはよくわかりません・・・
ごめんなさい・・
でも手首に切った跡がある人を見ても「やだな」とかは
思いません。「きっと心に傷を抱えた人なんだな」って思うくらいで・・
きっと私なんかには想像も出来ない苦しみの中にいらっしゃるんでしょうね。

でも
>安楽死が認められたら家族も肩の荷がおりるのになぁ

これは違うのではないかなぁ。きっと家族の方は
あなたがいなくなっても「肩の荷がおりた」なんて思わないのではないのかしら・・
もし私があなたの家族で、安楽死をさせてしまったら、きっと
「本当にそれで良かったのか」ってずっと悩んで生きていくような気がします。


125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 07:16
>>123
一見、高等な議論を展開してるようで、
微妙な誤差残して、ユンユンな話を展開してるってことです。
(確率くんがんばってるね!)
ホンキの人はそんな居ないと思うので安心してヲチする。
と、マジレス。

自然死、事故死とかはしょうがないけど、あんま考えんなよ。
家族の気持ちもやりきれんだろうし、実質的にあれこれ手間かけちゃうからね。
労は労で、ガキンチョだったときから(育児)どっちにしろ世話かけてるんだ。
甘えとけ。切りたくなったらユンユンしにこい。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 09:03
確率くんはキャラ変えたのか?

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 10:59
読んでも分からんかった。
確率的に超少なくても、「宇宙人入りUFO」が無いとは言い切れないうちは
「宇宙人」はいる。と言ってもいいの?
でも、確率が低いんなら、嘘つき呼ばわりされても仕方ないかな?


128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:43
確率的に超少ないと言えるほど人類は宇宙を知らない

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:47
人類は地球にしか存在しない。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 11:52
否定派の人って霊感まったくないんだろうね
霊感鈍い人はギャンブル,勝負事、経営者には不向きで、インスピレーション、
直観が鈍いです 鈍いので、多数決、理屈、実績、常識に頼る傾向があります

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:00
>>130
そうでもないよ。
自分の知ってる人で、どう聞いても幽霊っぽいの見てるのに
絶対、信じ無いどころか、こういう話大ッ嫌いって人いるもん。
直感に頼るより、常識の方が大切だし、幸せになれるからなんだって。
確かに、その人自分よりずっとお金持ちだし、人気も有るし、幸せそうだよ。(鬱

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:00
霊感まったくないおっさんは不動産でボロ儲けてる
同業者の俺は、建物のいやーな気配に気付いてどうしてもお客さんに強く出られない。
霊感なんていらねーんだようヽ(`Д´)ノ


133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:05
幸せかどうかも、生きやすいかどうかも
あんまり直感霊感と関係ないような。

でも、常識が有るか無いかはおおいに関係有りそう。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:07
>>132さんはとっても優しいんだね。
色んな人に感謝されてきっといい事あるよ。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:08
>>132
霊感あるかないかより。
本人の良心の有無が関係してそう。
君、いい人だな

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:09
常識って幸せの障害になりそう

137 :132:04/03/15 12:12
ありがとう
でもそれで売り時逃がした物件がけっこうあって鬱になるよ
小口の不動産は売り時逃すとほんとに儲からない。
リートでもやるか(遅

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:20
>>136
確かに。
非常識なやつって、幸せそうだもんな。
周りにいる人はスゴイ不幸だけど(w

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 12:53
霊感関係ないかもしれんが経営者のほうが縁起を担いだりしてるよね
オフィスとかによく神棚あるしデパートの屋上ってちいさな社あったりするし


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 13:02
そりゃ、経営って博打だもん

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 13:07
妙に納得

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 13:13
回収まで5年とか10年とかいう資金を投入して頑張るんでっせ。
期間によってリスクの上下はあるけど、博打以外のなにものでものないよ。
そして上場でもしようもんなら投資家はみんな博打打ちだし(笑)


143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 14:15
なるほどね〜

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 14:16
市場のセリなんかもバクチの雰囲気だよね

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/15 14:21
経営者=博徒

146 :メンヘル板マジすれ:04/03/15 15:58
★★★★★モナーの何でも相談室★★★★★★29 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076803796/l50
(___).|    o
| 引越. |    ゚     
| 専門::∧◎∧     モ ナ ー 相 談 室 へ よ う こ そ
ロ__ ( ´∀`)     
__/┌(\Ω/)    モナー相談室はみんなの助け合いの場所だモナー。
  ||/||..|_└ヽ_トヽ   質問を書き捨てにしないで、一言をもらえると
─|| ┸.。__]|__)_)   うれしいモナー。
  ___∧__________
/こちらもどうぞ

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:37
>>127
演繹という方法と、帰納という方法の間には、ある点で非常にはっきり
した差がある、ということである。
つまり、その方法によって導出する過程の確からしさに、大きな違いが
あるのである。
演繹による導出関係は、いわば<絶対的に>正しい。
しかし帰納においては、それは、<蓋然的に>正しいのみである。
(略)
物理学や生物学など、いわゆる「経験」をよりどころとしている経験科学
は、決して数学や論理学のような絶対的確実性を持ち合わせていない。
たとえ今までのあらゆる経験を動員して、「太陽は東から西へ動く」という
法則を立てても、それは、反証される可能性を残している。
つまり、個別的な経験から、法則へと一般化する過程には、絶対的な
正しさを得る方法はあり得ないのであり、またそれなるがゆえに、私たち
の知識は、空虚でない内容をもったものとなるのである。

「現代哲学辞典」山崎正一・市川浩編(講談社現代新書)

私が何度も言っているのはこういうことである。
つまり、蓋然的正しさがあるわけだから、UFOはいない可能性が高いだろう
、残りの5%も情報さえ整えば誤認であることが証明される可能性が高いだろ
う、と推論する根拠があり、残りの5%に本物が含まれているかもしれない
じゃないか、という主張は間違いではないが、あくまで希望的観測にすぎない
ということです。
しかし、帰納法は完全に証明できるものではなく、暫定的な結論を得る
ことしかできないので、これで証明できたとは言わない、と。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:39
>>130
その点、肯定派は単なる偶然を都合よく解釈できる便利なおつもを
もっているから幸せでしょうね。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 00:42
>>128
どれだけのことがわかれば「確率的に超少ないと言えるほど」
宇宙のことを知った、ということになるの?

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 09:10
128は説得力ないよ。
「確率的に超少ない」と言うのに宇宙なんて知って無くても言えるもん。
UFO見たって人のホトンドが誤認だったなら
UFOは少なくとも宇宙人の乗り物とは断定出来ないよ。


151 :確率君こと27:04/03/16 11:27
スレ違いだからもうやめるけど私が言ってるのは
「異なる母集団に対する統計的結果を適用することは誤りだ」
ってのが統計の常識だってこと。
いわゆる統計の嘘ってやつですな。

あと分野が違うと言葉遣いが変わる。
自然科学では改めて「帰納法」なんて言葉は使わない。
要するに「帰納法」「帰納法」って言ってる人は自然科学に
たずさわる人間(いわゆる「理系」)ではない。
みんな知ってるように数学的帰納法は「演繹法」の一種ですよ。
数学の問題で”帰納法で証明せよ。”って言ったら当然
「数学的帰納法」の事で、哲学で使う「帰納法」の事ではない。
そういう意味では「哲学事典」を持ち出してくるのは
「見事に釣られましたね。」
科学的手法に基づいて話す時は、同じ岩波でも「理化学辞典」
か「数学辞典」にしましょうね。

あと「仮にAならBになる」って言ってるのに「Aは嘘」って
言ってるのもなんだかな。「仮定」に基づいて推論するのは
「仮定」だって言ってる以上は妥当だし、そういう思考実験で
妥当性を判断しようとするのも「理系の人間」の常套手段だよ。
昔読んだ本に近代人とそれ以前の人間を分けるのは「仮定」に
よる思考ができるかどうかだって書いてあったが、そういう点で
もかなり恥ずかしいこと書いてる人がいるよね。

では皆さんさようなら。


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:38
>>151
またわけのわかんないこと言ってますね。
たとえば、統計とはある集団を調査し、そこから普遍的な
規則を導きだすから意味があるんですよ。
そしてそれが帰納法なんです。
こんな初歩的なことを言わないとだめなのか…。
ただ気をつけないとダメなのは、たとえば幽霊の誤認について
それは誤認だ、と主張したいのに、過去のデータがUFOのもの
だったりしてはいけない。
あたりまえですけどね。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:41
>>151
あの、自然科学において帰納法に変わる言葉があるとでも思ってますか?
科学的手法も帰納と演繹のもともと哲学分野である論理学から応用されて
るものなんですが、そんなことも知らない?
あまり知らないのに知ったかぶりはしない方がいいですよ。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:42
>>151
それと、科学的手法や方法論などを考える学問領域は、科学哲学、と
言うことも覚えておきましょう。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:51
>>151
一つ質問。
科学的に何かを検証するとは、どのような手順を踏むと思ってます?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 11:56
>>154
それと、仮定もとづいてどうのとか馬鹿なことも言ってますが、帰納法で
暫定的な結論が出た、つまり蓋然性のある答えが出たからそれを主張する
ことは逆の主張よりも合理的であると言ってるわけで、証明ではないと
言っているんだけど。何か引っ込みがつかなくなって自分でも何を言ってい
るのかわからなくなってるんじゃないですか?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:04
最後にもう一つだけ。
私がいつ異なる母集団に当てはめたのか。
この場合の母集団はUFO目撃者だ。
その中から、過去20年間分を抽出して帰納した結論ということになる。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 12:30
>124さん>125さん
ありがとうございます。
迷惑ついでに治るまで家族に面倒見てもらいます。

ヲチ板とか、電波ゆんゆんな人がヲチされてますね。
私も己を振り返りながらヲチってます。
明らかにおかしいよと思う事もあるけど、実際自分が
同じ立場になったら、ゆんゆんしそうで怖い。。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 13:05
ざっと読んでみたけど、数学的帰納法なんてまったく関係ないじゃん

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 17:23
>>158
己を振り返る事が出来るうちはきっと大丈夫ですよ(゚o゚)

ヲチ板のデムパな人って、もう自分が
おかしいなんて全く思ってないし
周りの意見なんて聞けないだろうから・・・
明らかに病的な被害妄想持ってる人とかいるけど
そういう人の文章読んでると
怖いです…(;´Д`)

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:02
>>158
物事に否定と肯定を同時に持ててたら
コントロールもできよう。
考え事に集中するのもいいけど、
どうにも圧が掛かってきたら、頭の栓を抜いて抜き。
茶をすすって「マタ〜リ・・ホゥ」でな。

>>159
ユンユンだから。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 19:50
>>158
もしかして以前、占い師に「憑かれてる。」といわれた人かな。
しばらくカキコしてなかったみたいだから、ちょっと気になってた。

むずかしい話も結構だけど、カルトの集会みたいなのに
いった人の話もあったけど来なくなったみたいだね。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 20:30
>160さん
おかしいのに何であんなに自信があるのか羨ましい時があります。

>161さん
コントロール難しいですね。主に自分を否定しまくりです。〜〜旦(。。)

>162さん
そうです。憑かれてるヤツです。ついでに私もカルトな集会行った事あります。

最近親がおかしい。と、振り返ると昔からあの人は毒電波放ってたな。。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 20:39
>>163
一つ教えといてやろう。
自己否定しても何も変わらん。
それを糧にできる人は一握り。
「馬鹿だなオレは!ニヤニヤ・・・」
なんて、マジおすすめ。

おかんの電波。イイヨイイヨ〜
(天然は可愛い。Poison含むと)

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 22:07
いや本当の向上は自己肯定から生まれてくる

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:03
あなたがここオカ板に投稿した文章が無断で転載され書籍化されているかもしれません。
2ch全体に散らばる「恐怖譚」を丹念に蒐集して、
全21章にジャンル分けして100話を一冊にまとめた「恐怖2ちゃんねる」
■画像 http://www.fukkan.com/images/item/19884322-1.jpg
■アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835440838
あなたの投稿がこの書籍に載っていて異議のある方はこちらへどうぞ。
■現行スレ『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その4
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079442899/l50
■過去スレ
  1 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/
  2 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/
  3 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079386809/
■ログ保管所
  http://www.aloofhosting.com/occult/

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 02:40
マルチポストイク(・A・)ナイ
スレの異常な伸びが目立つから、皆一回くらいは目を通してるって。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 03:27
>>163
無理にとはいわんが、たまにはカキコんでおくれ。
それはさておき、失礼ながら、精神を長いこと患っていながら
カルトに嵌らなかったのは何故?

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 21:53
>164さん
努力してみます。親電波は…ガマンします。

>168さん
多分まわりの人間がカルトに嵌って迷惑だったからじゃないかと。
拉致られそうになったり。目がおかしいです、カルトの人達。

薬が効き過ぎてるのか、天候が悪いせいか、動けません。。
たまには外で遊びたい。。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:06
周りの人間がカルトに嵌るような環境って
どんなトコに住んでんの?想像つかねぇっス。
散歩とかも無理なん?
公園で鳥みれ。んな遊びもあるんよ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:29
>170さん
集合住宅だから、カルトの人が毎日挨拶回りに来ます。
おばあさんとかは話し相手が欲しいので入信します。
んで孫まで仲間にしようとします。
友達が入ったら大変です。皆でサークル感覚で入ろうみたいな
バカな事言い出します。言ってる事が段々おかしくなって
疎遠になります。
親が強制的に集会に行くよう指示したらうんざりです。
何か瞑想しながらヘッドギアみたいなのつけてα波測定します。
大学の頃はアンケートの人が来ていました。
アパート、マンション。団地は結構カルトの人がやってきます。

アダルトチルドレンミーティングとかで「神」っていう言葉が
出るだけで拒否反応が出ます。カルトだけは受け入れられません。

散歩したいです。でもちょっと自分を世間に晒すのが厭かも。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:48
へー、僕の住む世界とは別の世界の物語なんね。
都会なんやろね。怖い、怖い。

自分を世間に晒すって感覚はちょとアレよ。
人って、他人に対して、そんなに関心ないもんよ。
突発的、直情的、倫理的な眼は別にして。好奇も含んで。
(それを孤独と感じる子は勝手に感じとけばイイと思ってます)
利害の発生しない陽炎のような存在の何を気にしようか。
気にすんな。オマエの歩く道は、取りあえずオマエだけ楽しめばいい。
蜻蛉は蜻蛉らしく、したたかに生きや。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 23:10
目がおかしい
知りあいにマルチビジネスやってるヤツいるんだがそいつも目つきおかしい
でもそいつ層化のやつらは目つきがおかしいとかいうんだよね
君の目つきは大丈夫か?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 23:12
ヤべぇ!二重にするか!

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 23:22
ニューエイジにはまってる人知ってる。
やっぱり目がいっちゃってる。
でもその人精神科医なんよね。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 23:40
>172さん
多分中途半端な都会です。ちょっと行けば田舎って位の。
自意識過剰なんですよね。気にしないようにします。

>173〜175さん
私も鬱が酷い時は焦点あってなかったです。
知り合いからcoccoそっくりだって言われてました。
彼らの目のヤバさは何というか…妄信的。

ちょっと過食気味です。食べてないとイライラする。
脳みそコントロールする機械が欲しい。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 06:07
>>176
集合住宅か。一箇所に集まってるから狙われやすいんだろうな。
興味ない人間にとっては迷惑この上ないんだけどね。
今は過食気味か。
おんもにでるのは無理せずに、出たいときが出る時くらいに考えれば?


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 10:54
家にも、ありとあらゆる新興宗教が来るよ。

層化って目が絶対笑わない、不思議だ。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 11:06
アダルトチルドレンミーティング?

180 :メンヘル板マジすれ:04/03/18 15:15
★★★★★モナーの何でも相談室★★★★★★29 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076803796/l50
(___).|    o
| 引越. |    ゚     
| 専門::∧◎∧     モ ナ ー 相 談 室 へ よ う こ そ
ロ__ ( ´∀`)     
__/┌(\Ω/)    モナー相談室はみんなの助け合いの場所だモナー。
  ||/||..|_└ヽ_トヽ   質問を書き捨てにしないで、一言をもらえると
─|| ┸.。__]|__)_)   うれしいモナー。
  ___∧__________
/こちらもどうぞ

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 19:50
ちょっと質問です
ここにいる霊を否定している方は無神論者なのでしょうか?
もしそうならば理論上どうやって真実を信じていらっしゃるのでしょうか?

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 20:29
ゾクゾクシタ!
イイヨイイヨ〜

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:11
否定派に答えられるわけねーじゃん

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 22:35
この場合、「真実」の提議は何でしょう?


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:31
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0281.html
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0281b.html
Q: 私の知り合いの22歳の女性は、霊視である事件を解決しようとしています。本人いわく、
半年前に女の人の声が聞こえてきて、それ以来霊視ができるようになったというのです。
(略)そこで質問です。霊感がある、霊の声が聞こえるという霊能力者の方たちと
分裂病の方たちの違いは何なのでしょうか? それから、この女性がもし分裂病である場合、
私ができることはありますか? (略)
A: (略)この方がもし病気だとすれば、やはり精神分裂病の可能性がもっとも高いと思います。
もうひとつの可能性は解離性障害です。(略)
そこでメールの最後のご質問の、あなたにできることは何か、ということですが、
「病院を受診した方がいい状況になった時に、あなたのアドバイスを聞いてもらえるレベルの
信頼関係を保つ」ことだと思います。「霊の声が聞こえる」というだけでは受診の必要が
必ずしもあるとは限りませんが、もしこの方が精神分裂病だった場合、他の症状が出てきて、
治療が必要になることが予想されます。そういう事態になった時に、受診をうながして
あげることが出来れば、大いに本人のためになるでしょう。
逆にやってはいけないことは、霊能者としてまつり上げることです。もしそうした場合、
他の症状が出たからといって、急に病気だからといって受診を勧めてもうまくいかないでしょう。
まつり上げるというのは無責任なことです。特殊な能力を持っているとされている人のまわりには
そういう人がよくいるようですが。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:33
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0366.html
気分の奇妙な変化、物体が意志を持っているような感じ
Q: 23歳の女です。最近、以下のような症状が2週間ほど続いています。(略)
自分では、すごくかるい躁と鬱(?)が一緒になっているようなそんな感じに思えるのですが、
そういう事はあるのでしょうか? (略)物体(人形が多い)が意志を持っているように感じ
(視線というより気配というべきもの) 、頭では妙なことだと思いつつ、つい避けて歩いて
しまったりします。 感じる気配は邪悪だったり、好意的だったり、ものにより様々です。
だたこれらは頻繁に感じるというわけでなく、どうしたって 生活に支障が出るものでも
ないので、困ったことはありません。 誰にもある変な妄想のくせの一種だとか、その程度の
もので、私の気にしすぎのせいなのかもしれませんが・・・。
A: あなたが何かの病気か、それとも単なる気にしすぎか、残念ながら私にはわかりません。
病気の前駆症状の可能性はあると思います。ただしあくまでも可能性です。
その病気というのは、精神分裂病(統合失調症)です。(略)
今後の経過は慎重に見ていく必要はあると思います。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:34
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0458.html
誰か分からない人物が、泣き喚いて、別の誰かに死に物狂いで何かを訴えている、
という感覚・・・これは何でしょうか
Q: 28歳の女性です。(略)私が感じるのは、正確には声ではありません。音でもありません。
あっ、また来る!というのが分かり、次第に、ある決まった心象風景?のようなものに頭も心も
支配されてしまいます。それは、私か誰か分からない人物が、泣き喚いて、別の誰かに
死に物狂いで何かを訴えている、という感覚です。なんと言っているのかは分かりません。
しかし、聞いている側(こちらも漠然としています)はうなずいて黙って聞いているだけで、
その死に物狂いの訴えを聞き流している、という感じです。それによって訴える側は
尚更パニック状態になり、金切り声をあげて叫びつづける、というような感じです。これは
イメージです。これらのことは、人が見えるわけでもないし、声が聞こえるわけでもありません。
(略)しかし、ここ最近、月に1、2度ぐらいの頻度で現れるので、怖くなってきました。
始まってもすぐに治るので大したことはないのでしょうが、こういうものを幻聴と呼ぶのか、
それとは別に何かこういう症状があるのか、教えていただけたら幸いです。
A:(略)脳波の検査だけは受けたほうがいいでしょう。(略) てんかん の可能性があります。
てんかんとは、正確には、脳の神経細胞が急に正常とは違った活動をすることによる症状です。
けいれんが代表的な症状ですが、そのほかにもあらゆる症状がありえます。それをすべて
てんかん発作といいます。てんかん発作の中には、知覚の領域に出るものもあります。つまり、
幻聴や幻視などです。もっとまとまった体験が発作的に出てくるものもあります。つまり、
あなたの症状はこれかもしれないということです。あなたの場合、症状の始まりと終わりが
かなりはっきりしていますね。これは精神分裂病よりむしろてんかんを思わせる特徴です。
そしててんかんは脳波で確実に診断できます。治療法も確立しています。ですからこの回答の
最初に書いたとおり、まずは脳波の検査を受けることをおすすめします。また、てんかんの原因
として、脳内の病変も考えられますので、MRIかCTの検査も受けたほうがいいでしょう。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:37
精神科Q&A ひきこもりの妹は、病気か、性格か
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0405.html
Q: 22歳の妹は小さい頃から人見知りが激しく、対人恐怖気味な所もあるせいか、もともと滅多に
外出したがらない性格だったんですが、特に、大学に入った頃から生活がだらしなくなり、
バイトも辞めて授業に行かないだけでなく、ずっと家に居て入浴や歯磨きすらも面倒臭がるように
なってしまいました。 何とか卒業はしたものの、現在も無職のまま引きこもっていて親も困り
果てています。一時期急に鬱っぽくなっていたことがあり、ほとんど家族とすら喋らず「頭の中で
声が聞こえるんだけど、誰の声だか分からない」などど言い出したので、親も頭が変になったのかと
気味悪がってました。ぬいぐるみと一緒に寝たり「小さい子の霊にとりつかれてると思う。自分の
意思じゃなく言葉が出たりするから怖い」などと言ってみたり、明らかにおかしいと私も思ったので、
一度病院に連れて行くべきじゃないかと親に言ってみたのですが、世間体もあるのか「少し様子を
見る」と言ったきりでした。(中略)両親は、相変わらず妹とは関わりたくないようで見て見ぬ
振りで病院に連れて行く気は無いみたいですが、このままだと完全に社会に出られない人間になって
しまうのではと心配です。 妹は性格的なものではなく、何かの病気なのでしょうか? 
もし病気なら親が渋っても、私が病院に連れていくんですが・・・ 病気か、性格的なものか
判断しかねるので悩んでいます。 
A: 妹さんは精神分裂病(統合失調症)の初期だと思います。性格的なものではありません。
病気です。一日も早く病院を受診させてあげてください。このまま様子を見ていたら
どんどん悪化していくでしょう。(中略)ご家族としては、どうしても病気と思いたくない
気持ちが先に立つので、つい病気でない証拠を求めたくなるものです。あなたは妹さんの様子を
かなり冷静に見ておられるようですが、それでもそういう心理からはなかなか逃れることは
できないものです。「精神分裂病ではないか?」というあなたの判断は正しいと思います。(中略)

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 23:44
メンタルヘルス@2ch掲示板はメンタルヘルス(心の健康)に関する
専門的な情報交換を目的とした掲示板です
http://etc.2ch.net/utu/

メンヘルサロン@2ch掲示板は心の病、悩みを持つ者同士のコミュニケーションの場です。
http://etc.2ch.net/mental/

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078040261/-100

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 01:02
>>181
あなたのいう「真実」というのがどのようなものかはわかりませんが
一般的にいえば客観性が確保されているかどうかが判断の基準では?
逆に質問するなら、なぜ神を信じてるんですか?

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 01:06
仮に「真実」というのを「事実」とはまた違う本質的なものだとするなら
、それは人の数だけあると思います。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 03:30
無神論者ってよく言うけど、
宗教やってる人の「神」と
信仰心だけあって、宗教やって無い人の「神」って微妙に違わない?
宗教やってる人って神像が具体的って言うか、(名前あったり)
私は宗教やって無いけど、なんとなく「神様」っている気がする
って思うから、信仰心の有るタイプかな。
私の想像する「神」はもっと漠然としててあんま具体的で無いんだよね。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 05:38
>192さん
私もそんな感じでとらえています。
だから神様って言葉を出さなくてもいいっていうか。。

>179さん
アダルトチルドレンの人が集まって色々喋るんですよ。
自分の事を話すっていいらしいんです。
で、何度か勧められて行ったんですが、そこのミーティングの
プログラムってアメリカで作られたヤツらしくって、
いちいち神神って出てくるんですよね。
病院の先生からは、「自分に抱えきれない問題があって、
それを一時預ける場所の事をとりあえず神様って言葉にしているだけ」と
言われたんですが、それでも何かダメでした。

>177さん
そうします。。無理しても心配されるだけっぽいです今。

でも神話とか大好きなんですよねー。
エホバさん達の本も読みましたよ。隆法の本も読んで爆笑しました。
無神論者っていうか、信仰してる人が怖いです。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 07:00
「神」なんつのは
具体的な相手、対象とかでなくて、
言葉羅列していくときの都合で使うぐらい。
マイガッ!とか。

ユンユンの中でワザとマジレスしてみる。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:55
>180さん
>189さん
さりげなく誘導されてますか…?
拒否ったら連れてかれますか?自主的に行ってますよ?

今日は何の声も聞こえず小人も見えず、
ユンユン率低いです。天気もよかったので
電話とかしてみました。側で人の声がする機械です。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:31
例をあげると進化論や宇宙はビックバンによって誕生したとかです。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:32
195さんは否定派なんでしょうか?

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 19:50
>>193
盲目であることに恐怖を感じるのかもしれませんね。
宗教に限らず。


ユンユンユンユン

199 :195:04/03/19 20:00
??
>197さん
え?何がですか?あ、霊とか神とかですか?
いた方が面白いと思うけど、見えないものらしいんで
見えなくていいです。その方が色々想像して楽しめるし。
ただ脳の病気なので、違うものが作り出されて困ってます。

>196さん
?真実の定義ですか?一番考え方が面白いからそれに乗ってます。
でも、ゾウが3頭で地上を支えてゾウの下には
カメがいてミルクの河を泳いでるのが一番好きです。

?あれ?自己否定派のことでしょうか?
すんません脳みそ悪くて。。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:37
おもしろいから乗るっていいですね♪

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:38
医者を疑え

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:01
大胆な発言をしますなあ
やはりみのもんた教ですかな?

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:14
医者の診察ミスとかテレビでやってるじゃん

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 00:11
納得

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:21
人間は自由であるように呪われた存在だ。
絶えず状況の中で何らかの選択を強いられているのが人間だ。
人間としてこうあるべきだ、こう行動するべきだという指針、あゆむべき道の
輪郭を与えられると呪われた存在としての苦しみから逃れることができる。
それ故に宗教があり、人々はそれに救いを求める。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 18:44
もともとの宗教はそうだったのかもね。
でも今は、金もうけだけ。
ドンドン肥えてく似非神様

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 23:34
>198さん
そんな感じです。

>200さん
だから難しい話が出来ないです。フィーリング?

>205さん
てことは私はカルトに嵌った方が案外幸せなのかも知れませんね。
受け付けないんだよなぁ。。

グロ画像を見ると精神が安定します。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 04:06
>>207
無理してカルトに嵌らなくてもいいんじゃない。

つうかグロ画像何故に?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 09:33
呪いをかけたのは神ですか?悪魔ですか?

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 11:56
神です。
悪魔はそうなるようにそそのかしただけ。
神は同時に許しも与えてくれました。
それが「死」です。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:08
>>207
カルトではなく普通の宗教を信仰してみては?

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:40
囚人のジレンマ思い出すな

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:48
なんか違う気がするな〜
昔は身分制度厳しかったし、階級ごとに生きる規範ってあったと思う
虐げられるものの中からでてきた宗教ってのもあるし
でも人間は自由であるように呪われた存在だっていうのはなんかいいですね

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:15
世間では春だね。
そろそろ頭の中が春な人が出てくる季節です。
先週から今週に掛けて2人ほど見てしまいました。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:35
>>213
それより以前まで遡ると、人間は自由に堪えきれないから社会を形成して
法を設け、信仰に救いを求めたのではと。
実際それによって社会は秩序を維持できるし心の平安も得られるんだけど
その人間の心理を利用する権力者が現れることもあると。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:47
どうもです
今まさに女子閉鎖病棟で夜勤してる看護師です
暇なんでなんか質問あったら答えます

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 03:03
べつに

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 03:12
>>214
その内の一人はワシ?


ユンユンユンユン

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 06:20
>208さん
>211さん
何かに熱中してたら楽なのかなと思いまして。
でも、宗教ってくくりが何かダメなんで、
カルトも普通のもダメそうです。

あ、あと、グロって癒されるのです。見ると。

>216さん
お疲れさまです。男女別の病棟なんですね。
私が入院していた時に、男性の看護士さんを巡って
女のバトルが繰り広げられてましたが、大丈夫ですか?
あと、朝のラジオ体操を拒否する患者ってどう思われますか?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:45
>>219が今、何をやってたら楽しいかとか何がすきかとか
とりあえずそこら辺から熱中しそうなものを見つけてみるとか。

それがグロ画像?
つうかだからなんでグロを見て癒されるのよ。(w

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:47
>>315
わかりやすいです、どうもです

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 12:21
う〜夜勤明けです
>>219
過去レス読んだけど、本当に困っている人なのですね
ただ文章を読んで診断名はなんなのかな〜とちょっと気になりました
看護師を取り合ってのバトルは無いけど、襲われそうになる事はあるので薬指に指輪は必着ですね
てか朝のラジオ体操をやらせてる病院は私はあんまり好きじゃないですね
私も興味本位でグロ画像見ますけど、それで気を落ち着けられるのはあんまりいいことではないですよね
音楽とか映画とかにも興味ないのかな?

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:51
流れを無視してスミマセン。
精神障害とオカルトで、思い当たる事が。
自分の知り合いに、学生の頃(女)からDQNで
その後頭のおかしくなった人がいます。
一時期結婚して子供も生まれたようだけど
結局育てられなくて、出戻って引きこもりしてます。
病名は分かりませんが、どうやら幻覚や幻聴は有るようで、
外に向かって大声でお喋りしていたり、近所を器物破損して回ったり
すごく太って顔もむくんでいます。

ところが、親は病院に連れて行く前に、宗教にはしってしまいました。
そのせいでもっと、患者の状態が悪くなっているにもかかわらず
まったく、世話もせずに、必死にお経を呼んでます。
自分からすると、ありありとおかしい事をやってしまうのは、
宗教をすると病気が治るって話でも有るんでしょうか?
そういう時の親の心理状態を考えてしまいます。



224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 14:01
>>223
入院患者さんで宗教やってる人は多いけど、明らかに救われてないよ
その人は統合失調症だと思うけど、宗教に走るような親を持っていることが発病の原因だったりするよ
大体家族がおかしいんだよね

225 :223:04/03/22 18:56
>>224レスありがとうございます。
やはり、統合失調症でしょうか.....。(泣)
以前からその家族を知ってる人は、親がおかしいと言ってます。
自分は、最初は普通に見えたんですが。

患者の娘さんには悪いけど、すごく怖いです。
家もいろいろ被害にあってます。追っかけまわされた事も有ります。
タバコを吸いながら意味無く笑って徘徊してたり。
なのに、親は選挙の時には、その宗教団体にかり出され家はそっちのけです。
身なりもあまり綺麗で無く、家周りもゴミだらけです。
その親も意味不明の事、霊感がどうとか言い出して、
精神障害の要因を持ってるように見えます。
そのせいで、
自分にはオカルトに走る人は、現実に危険な人物になってしまいましたよ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 22:45
信仰心は脅迫観念の裏返しなのかもしれませんね

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:04
なんで宗教にそんなに批判的なんですか?

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:04
宗教やってる人にコンプレックスでもあるの?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:20
単に宗教では無く、宗教をやっている人、
特にカルト、
コンプレックスと言うよりは、現実的な恐怖だね。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:29
>>229
わかる気がする。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:31
宗教でカルトに陥ってる人は
人を信頼しない。教祖と経典だけしか信用してないとこが怖い。
だから、人間である自分の事も信用していない。
よって、周りと円滑な人間関係築けない→孤立して犯罪する。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:33
人を信頼しない。ってところが、精神障害に近いところだね。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:36
オオノコウヘイ

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:46
周りと円滑な人間関係築けない→孤立して犯罪する

その短絡的な思考のが犯罪に近い気がするよ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:54
オウムに嵌まった若いのが「これまで誰にも叱られたことがなかった
のに、尊師は父親のように叱ってくれた」とか言ってました。
ある大学の教授が、授業中に私語をやめない学生を叱りつけて退席させた
とき、後からその学生達がやってきて謝罪したんだとか。
で、その時に言ったことが、「小中高と、これまでの学生生活で同じような
ことをやっていても叱られたことがなかった」。
「強い父親像」を持つ石原慎太郎の人気なども考えると、根幹には家庭問題
や教育の問題があるのではないかと。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 01:04
>>234
周囲と摩擦を起こしてしまうことから孤立するような人は、精神の
均衡を崩しやすいのでは。
そうすると、犯罪に到るハードルが一段低くなるのは確かかと。
自分たちの主張が受け入れられず、無視されるという現実と、主張を
認めさせたい、理解してほしいという願望からカルトも犯罪に走ったり
するわけですし。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 06:50
>>234
は一昔前の人なんだよ。自分もだけど。
昔の人は周りと円滑な人間関係築けないと、孤立して犯罪する、の間が長いけど
今のゆとり教育で育ってしまった人間は
昔の人は周りと円滑な人間関係築けないと、孤立して犯罪する、の間がずっと短い

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 06:51

今のゆとり教育で育ってしまった人間は
今の人は周りと円滑な人間関係築けないと、孤立して犯罪する、の間がずっと短い
の間違い

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 09:08
>220さん
色々好きな事とかはやってますよ。
ただ天候とか色んな事ですぐ脳から体に影響が来て
動けなくなるので、洗脳されるくらいの熱中さが必要なのかなと。
グロ画像は、血とか肉片とか胎児とか見ると「あー楽になってよかったね」
と思ったりします。あと普通に興味です。

>222さん
あーよかった。私ラジオ体操大嫌いで行かなかったんですよ。
よく怒られてました。私は鬱病と診断されています。
ただ小さい頃からの養育形成(?)に問題があったらしく
今箱庭療法で深層心理とやらを調べてもらっています。
高機能自閉症だったんじゃないの?と自分で思ったりしますが
診断はされていません。それと、音楽とか大好きです。

>223さん
もう色んなレスありますけど、まだ精神病って偏見があるので
親御さんは精神病院に連れて行くっていうのが嫌なんじゃないでしょうか。
知り合いにも、身内が反対して病院に行かせてくれない人が何人か
います。宗教もヤバげに見えるんですけどね私には。

私が宗教が嫌いなのは、幼い頃からいい思い出がないだけです。
信者獲得の為なら家庭環境も人間関係も壊すようなトコとかかわったので。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 09:36
>>239
洗脳されるくらいの熱中さっていうのはどうだろうね。
あなたのような状況でもそうじゃなくても。
確かに動きに制限はあるけど、
出きる時に出きることやしたいことをすればいいんじゃないかな。
グロ画像見て「あー楽になってよかったね」と思う程に
今つらいのかもしれないけど、うーん何と言えばいいのかな。
うまくいえんな。(w
すまん。

241 :222:04/03/23 10:14
精神科云々関係なく宗教に入信してる人に対して思う事は、
視野がとても狭くなってるんですよ、考え方がその宗教に乗っ取った考え方になってる
精神科の患者さんは、病気によってその人独自の考え方が定着していて、病気が良くなるにつれてその考え方が変わって、広くなっていくんですよ。
例えが悪いけどオウムに入信して、その後脱会した人も、オウムの狭く湾曲した考え方から抜け出し、
視野の広い目で昔の自分を見て後悔しているんでしょうね。
>>239
う〜ん、鬱病なのにはっきりとした自覚がある幻覚を見ている・・・
なんとなく引っかかりますね。
ま、症状が落ちつて居る期間に、思い切って親元を離れてみてもいいかもしれないですね。
そうする事で落ち着く方も居ますからね。
グロ画像以外にも音楽とかに興味もっているのなら色々聴いてみるのもいいかもしれませんね。
自分が軽く鬱にはいってたときに聴いていた、フィッシュマンズとかお勧めですよ。
>>240には同意、あんまりはまりすぎると視野が狭くなるよ


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 11:41
カルトにハマル人達って親がちゃんとした信仰心持っていなかったのかな
今の人たちってお墓参りとか行かないでしょ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 11:47
創価学会の聖教新聞もやばいよね・・・
あれこそ客観的に見れていない宗教の代表だろうね
新聞の全面が池田大作の自画自賛だもんな

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 13:32
>>210さん
>悪魔はそうなるようにそそのかしただけ
とは神に対してそそのかしたんですか?

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:05
以前にもここに書いたけど、
オカルト的な話も心理学とか哲学っぽい話も大嫌い
全然神を信じてないけど、すごく成功して幸せな人が知り合いにいる。
そういう人を見ると、心霊の話して、
いつもその人から馬鹿にされてる自分の方が貧乏なんで、
やっぱ、成功とか幸せは信仰とは別な気がする。

>>242お墓参りとか関係ないかもよ。
オカルト的に言うなら、もともと運が強いって事かな?
科学的に言うなら、もう脳の出来が違うのかも?

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:07
お墓参りは、習慣としてない国もあるからなあ
仏壇は特に珍しい習慣らしいよ。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:15
>>245
それは君の知り合いだけだと思う。
それにしても何だって君はその人に馬鹿にされてるの?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:18
??


249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:22
ビルゲイツの事か?
いやあの人が信仰心あるかないかしらんけど・・・

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:42
>>247
いや、イイ人だから、馬鹿にされてるって言うと誤解を受けそうだけど、
自分は不思議な話とか好きなんで、たまに他の友人がいる時とか
そういう話をすると、からかわれるって程度の事。
根っからそういう話信じてないみたい。
だけど、その人自身は認めないけど幽霊とか見てるんだよ。
だから、逆にそれを指摘すると、「(幽霊)いるのかなあ」とかぶつぶつ言うけど
すぐ忘れて反対派にまわるけどね(藁)

251 :245:04/03/23 19:08
↑なんか文章変だな。
まあ、その知り合いの他にも自分の周りには
結構金持ちや、幸せそうな人いるわけよ。
でも、そういう人のホトンドは全然信じてない上に、オカルトな話しは大嫌い
どうなんだろう?


252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:17
>244
そそのかされたのは人類。
聖書読んだ事ない?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:18
で、それ以来人間は常に誘惑と戦っているわけだな。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 07:03
下らん話だな

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 07:41
>240さん
何というか、つらいとかいうのは結構もう通り越しちゃってます。
こんなもんかーという感じで。時々ガクッと落ち込みますけど。
脳がおかしいんだから仕方ないよなぁと思ってます。
昔は出来た事が出来ないジレンマはありますけど、
ボチボチやるしかないですねー。

>241さん
あーフィッシュマンズいいですよねぇ。
ところで鬱って幻覚見ないんですか?統失いったのでしょうか。
一生抱えていきそうな予感はあるので、とりあえず
いつでも体が動けるようになればそれでいいんですけどね。
親とは発病してからずっと別居だったんですが、
あんまり動けないもので今は世話してもらっています。

自慢の子どもが壊れてしまった事実を目の当たりにして、
親が壊れ気味になってるのがちょっと怖い。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 08:50
鬱病は幻覚は見ません。
統合失調か解離を患って、そこから来る鬱病の人は幻覚を見ます。

ない筈のものがあったり、ある筈のものがなかったりするんだけど
これも幻覚?ただのうっかりさん?

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:51
おお聖書のお話だったんですね。
新約聖書は読んだことありますが旧約のほうは読んだ事ありません。
なんだか面白そうですね。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:22
>>250
ああそうゆことか。
勘違いしてすみませんでした。
しかし幸福&金持ちとオカルト嫌いはやっぱ関係ないと思うよ。

>>255
とりあえずお茶。  旦~
それとようかんと甘いの駄目ならせんべい。    ■ ○

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:29
>256さん
かなり長い間鬱病と言われてきたし自覚もあったんですが、
今調べてみたら統合失調や解離の方が当てはまってるような
気がします…そこにあった症例ほどひどくはないと思うんですが。
言う程じゃないと思っていた事とかが当てはまるので、今度病院で
相談してみます。うわー。。

>258さん
〜〜旦_(-ω- ) ありがとうございます。
ようかんもせんべいも好きです。。≠( ̄〜 ̄ )

堕胎したという上2人のきょうだいが自分の中にずっと住み着いてると
思ってるのは普通に統失っぽいかも。言ってたんだけどなぁ先生に。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 22:12
>>259
失礼な。見守りはすれど、住み着くなんてしません!

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 22:51
お墓参りにでも行って自分がどうやって生まれてきたのかでも考えなさい

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:29
>261
両親の愛の行為の結果でつ

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:09
だな。
だがここで敢えて、オカルト的に語らせてもらえば、
子供は親を選んで生まれるそうな。
だから、どんな親でもあまり気にしなくて良いと思われ、
取り敢えず、生まれた事自体に意味があると。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:42
両親にもまた両親がいたんだよ

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:45
>>256
鬱病でも副次的な原因で幻覚を見たりする。
というのは、鬱病は睡眠障害を引き起こしたりするので。


266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:46
>>264
だから?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:47
>>266
僕の代わりに突っ込みを有難う。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:05
ん?266は267のかわりに突っ込んだの??

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:58
アメリカで成功している人たちはみんな信仰心あるよ

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:13
うそこけ。
信仰心じゃなく、宗教やってるだけだろ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:52
宗教やってるんだから信仰心あるやろ

272 :251:04/03/25 23:05
アメリカの大金持ち知ってるけど、習わしに近いよ。
全然、神様(知識としてはある、階級も高いらしい)とか
オカルトな話し信じてないし、それどころかそういう話嫌いだし。
結構差別的(貧乏な人とか人種とかに)だよ。
でも習わし(とめるものの努め?)として病院作ったり、
孤児院作ったりしてる。とってもドライで不思議だよ。
先に話した金持ちの幾人かはそのアメリカの金持ちの事だよ。
でも、その習わしを信仰と言うなら、そうなのかもね。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:56
アメリカの大金持ちってみんな原理主義だって結論でてなかったっけ?

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:17
みんなきちがいにみえる

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:31
まともなのはあんただけだよ>>247

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 06:35
>>273
え?そうなの?
知らんかった。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 07:32
原理主義ってキリスト教だろ。
ユダヤ人の金持ちの多くはユダヤ教だから>>273は普通に考えてもおかしい

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 09:14
原理主義ってキリスト教だろ。

原理主義ってキリスト教だろ。

原理主義ってキリスト教だろ。

原理主義ってキリスト教だろ。

原理主義ってキリスト教だろ。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 09:49
おはようございます。
真正基地外です。ゆんゆんしてます。
今日病院なのでしっかり調べてもらいます。
ちょっと最近、もう人と関わらない方がいいんじゃないかとか
色々考えてたんですが、寂しがり屋なので無理だし。

相変わらず脳みその中から声がするんですが、
漫画的に言うと天使と悪魔が両肩で私を挟んで
議論してる感じです。
とりあえず天使の言う事聞いています。
ごはんを食べるために布団から出たいんですが、
これには天使も悪魔も「めんどくせー」と言って
動くつもりないみたいです。
がんばれ、私。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 10:23
>>278
何か?
まさかイスラムにも原理主義があるとかいうんじゃないだろうな。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 10:53
横レスだが以前オカ板で無気味というか気色の悪い文章を書くスレッドがあったと
思うがどこへいったか知りません?

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 01:28
>>277
ユダヤ人はユダヤ教徒のことだと思ってましたが?

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj9369/mystery/Jewish(2).htm
>法律であるから、帰還法の対象となる「ユダヤ人」の定義が必要である。
>70年3月の改正帰還法によれば、ユダヤ人とは、「ユダヤ人の母親から
>生まれた者、あるいは、ユダヤ教に改宗した者」で「他の宗教に帰依して
>いない者」ということになる。


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 07:13
>>279
君のそばにいてやれる訳ではないから何ともいえんがね、
とりあえずメシは食え。
メシも食わずに布団の中にいるとホント無気力加速しっぱなしだぞ。
頭の中の天使と悪魔が漫才でもやれば面白いンだがな。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 09:45
>>251
知り合いの不動産屋のオヤジの話じゃなかったのか?
同業者って書いてたから君随分スゴイ世界にいるんだな・・・

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 10:39
>>282
それはイスラエルの法律におけるユダヤ人の定義にすぎない。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 11:06
つかユダヤ人なんて人種いないでしょ?

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 19:52
>>284
それは、別の人のレスだよ。
知り合いに不動産やはいない。
工務店、ドケンヤならいるが。
自分自身はフツーの人だよ。
>>286
ユダヤ人と言ったら、普通はユダヤ教の人の事を言うんだと思っていたが?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:03
>>287
ごめん勘違いしてた

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 20:56
ユダヤ人金持ちなのは宗教やってるからってことでいいんかな

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:04
>>289
ユダヤ人が金持ちっていうのは中世ヨーロッパではユダヤ人だけが
利子を取って金を貸してたから。
http://tanakanews.com/b0201jew.htm

貧乏なユダヤ人も沢山いるけど。


291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 20:56
>283さん
ああーすみません。
ここ2日ほど無気力状態でした。
夢と現実がごっちゃになってました。
ごはん食べます。
漫才幻覚はたまにありますよ。
変なパペット人形が出てきてオヤジギャグ連発しています。

ユダヤってーとヒトラーのオカルト好きを思い出します。
ヒトラーもちょっと精神的にアレですよね。確か。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:06
ヒトラーは魔術の力によってあそこまでの存在になったんですよ
でも逆にその魔術のせいで精神を病んでしまって最後には身を滅ぼす事になったんですよ
彼は科学的な力ととオカルト的な力をバランスよく使った稀有な人だね

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:43
>292
君も現実世界とのバランスを取ったほうがいいですよ

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:45
よけいなお世話です

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:55
>292さん
私、魔術も使ってないのに…(涙

雨なので、動けません。
カメハメハ一族の親戚なんだろうか。。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:37
使い方がわからない力が強くて勝手に変性意識のスイッチが入ってしまってるのでは?
力が強くなるのには生まれつきや環境など様々な原因があるのですが。
魔術的なものを学べばコントロールできるかもしれないです。



297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:11
キリスト教にも原理あります(聖書をすべて信じるみたいな宗派 かなりメンへラー) 原理=教典を完全に信じるみたいな意味です

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:26
統一教会って原理?

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 19:44
キリスト教原理主義、あるいは聖書根本主義といって
聖書にかかれている内容は(比喩などではなく)文字
通り正しいとするものです。
統一教会とは違います。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:46
統一教会ではキリストは実は韓国人だったって教えてる

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:12
精神科相談 引きこもりになった兄
○相談者:
26歳の兄は、学校での再三のいじめがきっかけで人が恐くなり、引きこもるるようになりました。
もう12年程になります。家では、昼夜逆転の生活で、マンガ、アニメ、ゲーム、パソコンに夢中で、
家事も全くせず、文句だけは言い、一番いばっています。今は、一日中自分の部屋に引きこもって
パソコンに向かって、インターネットの掲示板に何か書き込んでいることが多いようです。兄が
パソコンから離れたすきにのぞいて見たら、「非国民!」、「売国奴!」、「ブサヨク死ね!」、
「チョン死ね!」とか、兄はネット上の見ず知らぬ人に対して罵倒ばかりの文章を掲示板に沢山
書き込んでいました。兄が戻ってきて、私がのぞき見していたのがばれると、「お前はブサヨクの
スパイか?」、「売国奴は出てけ!」とか、兄は意味不明の言葉を叫んびながら、私を責めつづけ
ました。ある日、兄が右翼団体に入会したと家族に告げました。兄は無職なので、右翼の会費を
支払えと家族に命令しますが、断ると、激怒して、「国賊め!お前ら団塊の世代がブサヨだから、
日本が駄目になるんだ!日本再生こそが日本人としての義務だ!協力しろ!」とか、おかしなことを
口に出して、両親や私を責めつづけ、食器などの物を家族に向けて投げたり、「殺される!」かと
恐怖を感じ、結局、毎月、払うはめになってしまいました。「これじゃいけない」と何度も家族で
話し合ったりもしましたが、両親は、「もし動いてみて、これ以上悪くなったらいやだから」と、
どこにも相談にいこうともしません。兄は、音に病的に敏感な面など、ちょっとしたものは多々
あり、ささいなことで激怒し、怒りだすと何時間も家族を責めつづけ、暴力も有ります。
兄は、ただの対人恐怖のある引きこもりでしょうか? それとも精神病でしょうか?
○精神科医:
12年間も引き籠もっている事と、ネット中毒の事と、些細なことで暴力をふるう事を合わせると、
あなたのお兄様は精神分裂病(統合失調症)と診断致します。
放置している御両親の姿勢は、問題を先延ばしにしているに過ぎず、最悪の結果に繋がるでしょう。
一日も早く受診して治療を始める必要があります。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 03:11
>>287
ユダヤ人と言ったらアブラハムの子孫の事だ
ここはオカルト板だ 普通など知らんし意味のない言葉だ

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 09:05
>>302
話にならんな。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 11:36
一生懸命貼り付けてる人はなにがしたいんだ
関係あるもの貼り付けてるから荒らしじゃないのはわかるんだが
なんかコメントでもつけてくれ

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:09
>>280
「イスラム」が「スライム」に見えた(笑

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 20:02
スライム原理主義。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 21:46
スライムってなに?

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 22:04
>>307
ツクダオリジナルから出てる高粘度流体のおもちゃ。
http://www.ejapan.co.jp/shop/tanpin.asp?cate=17&subcate=1702&itemno=4975430200251


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 23:24
なるほど、どもです

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:13
オカルトと精神障害は密接につながっている。
またぎきだがヨガ教室でコブラのポ−ズをしていると
とつぜん生徒の女性が突然叫びだしたという。
インストラクタ−が必死になだめたが、おさまらず。
結局精神病院にいったという。

瞑想は一番危ない、眉間に意識を集中するのはき○がいになる修行
といっていい。

読経は浮遊霊を呼び寄せミイラとりがミイラになる。
嘘だと思われるなら、深夜墓場にいって般若心経をあげられるがよい
たちまち霊に取り付かれるだろう。そして統合失調症になる。

そして最後に言いたいのは、オカルティストが必ず陥る
偶像崇拝だ。
日本人の99%が偶像崇拝の害をこうむっている。
家の神棚、仏壇から神社、仏閣、教会にいたるまでことごとく
偶像崇拝の害をこうむっている。

これは俺の推測や想像で言ってるのではない。
実体験に基づいてかきこんでいる。

オカルトの妖しい魅力にひかれて、一度しかない人生を
棒にふらないでくれ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:20
>>310
浮遊霊とか言ってる君もオカルティズムに陥ってんじゃない?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:26
310の続き
偶像崇拝は最も危険なしろものだ。
偶像には決して神や仏は宿らない。
入るのは悪霊だけだ。

お守りやお札も同様だ。
三輪明宏氏が、お守りは霊に挑戦することだ、
と語っている。俺の考えも同様だ。

どうせ死ねば、いくらでも霊界(地獄)を見れるのだから
こっくりさんを始めすべてのオカルト遊びをやめろ
不幸になるぞ。



313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:37
>>311
君の指摘通り、かつての俺はオカルトに狂っていた
ム−は創刊号から買っていた。

いろんな教団を渡り歩いた。

一晩中瞑想したこともある。
なんていうか一人オウムみたいなものだ。

霊は実在する。ただほとんど悪霊だ。
未来を予測でき、透視、幽体離脱にも関わる。
君は自分が超能力がついたといって喜ぶかも
しれないが、実体は霊にくいつかれただけだ。

最後は、廃人になる。
本当のことだよ。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:47
高橋信次氏の説だが全ての精神疾患は悪霊がついたためだという。
俺も同感だ。
他スレに霊能力者になりたいなどというのがあるが、
愚かなものだ。

隈○確、萩原○明などにだまされるなよ。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:54
>>313
いやいや、俺霊なんて信じてないから。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 19:59
呪いのスレがあがってきたな。
ちょっと叩いておこう。

かつての俺は行者の所にいくほど呪いに狂っていた。
バイト先に死ぬほど憎い奴がいたからだ。

もう徹底的に呪い狂っていた。
結果は無残なものだった。
相手のシ−ルドが強すぎてこっちに呪いがふりかかってきた。
俺はいかれてしまい入院した。もちろん精神科だ。

今はなんとか日常生活を送れるようになったがな。
呪いはやめろ、成功してもさいごは狂人だぞ。

317 :311:04/04/01 20:02
なんだここは、基地外のオンパレードか?
エイプリルフールだからなのか?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:12
なんつうか、今までで一番オカルトに近い
精神障害者がきた感じ。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:14
>>317
「偶像崇拝」だの「悪霊」だのと言ってるのはキリスト教系の宗教に
はまってるのだと思われます。


320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:39
>317.318.319


>みんなありがとう
予想通りのレスサンキュ−

ここの板は心霊と超能力関係が多いな。危なすぎるよ

俺の手元に安静道という本がある。
著者の斉藤さんの30年におよぶ精神葛藤を描いたもので
一読に値する。容易に霊能を求め、その結果30年も幻聴
に苦しめられられた経験が克明に書き綴られている。

霊能をもとめるな。





321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:46
>319
キリスト教にはまってるって。
じゃあついでにリバイバル、ミニスト−リ−といったら
ご納得いただけるかな。

君の予想は、はずれ。
俺が入っていたのは、世界救世教と阿含宗だよ。
てかざしと焚き火じゃあな。あぼ-ん

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:49
>320さん
だから霊能も偶像崇拝も求めてないのに…(涙)。
オカルト話は好きですけどね?

昔天国に行ったような幻覚を見た時、
無意識にヨガの死体のポーズをとっていた事がありますよ。

ところで今日の記憶がないんですが、
エイプリールフールだから?
アブダクトされたから?
もう1つ人格があったりするから?
寝てただけ?
全く思い出せないです。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 20:49
>>320
宗教板でも同じ事書いてないか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073126834/l50
の827


324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:23
>>323
俺の言ってる人とは違うな。



325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 21:51
よけいなお世話かもしれないけど、俺の2号を出したくないんだ。
まあここしか不特定多数に呼びかけられないから。

誰がなんとも言おうとも霊は存在し、その大多数は人に
あだなす悪霊だ。
オカルト界を30年彷徨った俺だから言えることだ。

偶像崇拝を駄目だといってるのは、なにもキリスト教
だけではない。
バ−ミアンの石仏を破壊したタリバンが信仰しているイスラム教
もそうだ。
仏教も釈迦は偶像は禁止している。

仏像が出始めたのは、ガンダ−ラ美術がインドに伝わってからだ。
つまり仏教.イスラム教.原始仏教みんな偶像礼拝を禁じてる。

○○佛をやみくもに拝むのは、誤った信仰だ。
宗教板じゃないんでこれくらいにしとくが。

怖いのは神なき偶像に念を送る事によって悪霊とつながり
ができることだ。
さらに怖いのは自分が拝まなくっても、家族が拝んでも
霊障が起きることだ。

まあそういうこと


326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 23:04
霊障って、基本、霊に特別興味のある人とか
霊感のある人に起こるもんだよ。
像をちょっと拝んだぐらいでは霊障にはならないよ。


327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 00:00
オカルトって言うより変な宗教が有害って事だよ。


328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 09:58
神が信仰を区別するわけないよ
例え間違った像を拝んだとしても祈りは届くもの
(間違ったっていっても、悪魔や、他宗教の像を拝むとかじゃないよ)

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 10:54
>>325
俺は経験上、あんたの言うことだいたい信じるよ。
そして質問。
・ヨガは危ないのか(俺は健康にいいと思うけど)
・瞑想の危険性についてもっとくわしく
(俺は精神障害の経験あり。視覚遮断するし、眠くもないのにむりやり意識レベルを下げるからかな)
・呪いはなぜ成功しても狂人になると言い切れるのか。
・除霊はどうすればいいのか

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 14:35
神≠宗教≠宗教法人

たとえば
原子力エネルギーが存在するかしないかという議論と、
原子力エネルギーの利用が良い事か悪い事かという議論と、
原子力エネルギーを扱う組織が良い組織か悪い組織かという議論を
ごっちゃにしてはいけないのと同じ。


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/02 14:44
牡蠣エキスのむのかすう、のか

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 07:36
牡蠣いいですな

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 08:58
生牡蠣大好き。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 10:50
<<329
ヨガが伝わった時、危険な部分を全部無視してしまったのが原因。
詳しくいうと背骨のなかにイダとビンガラというムシュナ−管が通っており
イダは陽、ビンガラは陰のプラナ(気功でいう気)をつかさどっている。

今、巷でいうヨガはハタヨガといって色々なポ−ズをとることが中心
しかしイダとビンガラの浄化ができてないとさまざまな副作用がでてくる
つまり呼吸法で浄化をしないとかえって体を悪くする。

決してヨガはストレッチや美容法ではない。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 11:08
瞑想の危険性
瞑想にも色々あるが、オカルト板なので超能力を求める目的
にしぼる。
一番てっとり早いのは眉間(アジナ−チャクラ)に集中する
ことだが、そこは第3の目が存在することもあり、人気が
ある。

でもアジナ−への集中はクンダリニ−を刺激し、霊的に敏感な人
の場合、クンダリニ−が暴走し精神障害を引き起こす。
そこまでいかなくても鬱状態になるケ−スが後を絶たない。
原因はハタヨガと同じくムシュナ−管が浄化されてない事
が主な原因だ。



336 :111:04/04/03 11:13
霊障とは、人は無意識に先祖の生き方を繰り返す、自殺とか病死とか
このことです。

瞑想には、ある法具が必要です。空海が中国から持ってきたものです。
それがあれば大丈夫。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 11:18
呪いはなぜ本人が狂うかということだが、
修験道に詳しくないので、概要だけいうけど

まずあるという前提で天狗、悪鬼の世界の力を借りる。
彼らは、呪いが成功すれば報酬を求める。
報酬とは呪った本人の魂だ。
よって死ぬか廃人になる。
稚拙な回答だが勘弁してくれ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 11:37
除霊については、消去法でいく。
やってはいけないこと、お経を唱える(般若心経等)九字の印を切る
霊能者に頼る、神社、寺院、教会で祈る等。

あくまでも個人的なやり方(駄目でも責任はとれない)だが
まずクリニックへいって薬をもらい、ある程度症状をおさえる。
聖書を読み(俺はクリスチャンではない)イエスに祈る。
繰り返していうがあくまで俺個人の方法だ。



339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 12:59
>335さん
何だか思い当たる事があります。
小さい頃、親から強制で変なセミナーに行かされたんですが、
そこで瞑想を練習しました。
α波がどうのとか言うヤツなんですが。機械で測定したり。
私はえらくα波が出るもので、そこの主催の人とかが喜んで
色々やりました。

頭の中で集中すると宇宙が見えまして、自分の守護霊が
中心にある神様の所に案内してくれるというような
瞑想をしていました。その瞑想で、無くしたものを見つけた事が
あります。

その結果、今精神障害なら何となくつじつま合うかなぁ。
元々小さい頃から変だったとは思うんですがね。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 13:34
水銀と銀…名は似ていても実体は違う

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 13:37
>>338
早九字の印を切るのは効力がありますよ。

342 :329:04/04/03 15:13
質問した者です。解説ありがとうございました。参考にします。

343 :329:04/04/03 15:42
それともうひとつ質問ですが、
霊は存在すると漏れも思いますが、なぜ大多数が悪霊なのですか。
漏れが死んで霊になれば、できるだけ人々の幸福に尽くしてみたい気がしますが。
また、悪人でも死ぬとマイナスの感情から自由になれると聞いたことがありますが。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:20
>343
>なぜ大多数が悪霊なのですか

この問いには霊は実在するという前提が必要。
あの世など存在しないという人では答えができない。

仏教の地獄観は、ヒンズ−教、ゾロアスタ−教の影響をうけており
オリジナリティにかけており参考にならない。

俺なりの考えを述べる。
霊は存在し死後の世界は存在する。
宇宙の道徳律に逆らわなかったものは、リインカネ−ションを
まぬがれ、天国にいける。
少数の悪の固まりの霊は転生を許されず、地獄に落ちる。

一番多いのは中間派だ、いい事もしたが悪い事もしたという霊だ。
ほとんどが天国にはいけず、といって地獄いきになる程悪い事も
していない中途半端な霊だ。

大概が行き場所を求めて現世をさまよう。
中でも土地や財産に強い執着をもっている霊は、じばく霊となり
何百年もその場に居続ける。

数の上で一番多いのは、定住しない浮遊霊だ。
彼らも現世に未練をもっており、なかなか天国行きにならない。
そして自分と波長のあう人を見つけると喜んで憑依する。
俺が彼らを悪霊と呼ぶのは、憑依する事によって、迷惑をかける
からだ。
大枠を述べるとこういう事だ。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:35
精神障害になりたければ深夜、眉間に意識を集中して
瞑想することだ。
程なく情緒不安定に陥るだろう。
信頼できる指導者のもとでなくては、やってはならない。
これは俺自身の体験による事実を述べているのであって
決してたんなる理論ではないことに注意してほしい。



346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:49
>345さん
逆に、なりたくない、治りたい場合はどうなるんでしょう?
お薬飲んで病院に地道に通うしかないですか?
もう何年も治りません。
病院に行くのをやめる事はしませんけど、他に何かあれば。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:50
憑霊現象について詳しく述べよう。
先のレスにも書いたとおり死後の霊魂によるものが一番多い、
彼らのたちが悪いのは、死してなお地上生活に未練をもち、心霊的
に鋭敏な人に憑いてしまうことだ。
そのときはノイロ−ゼや統合失調としてあらわれる

憑依霊は自分がどうすれば救われるかわからず。
憑依した人に害をあたえている。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 16:56
もうひとつは現在この世に生きている人の集中想念、
(いわゆる生霊)が人に向けられた場合だ。
このタルパ化した生霊も悪霊といえる。


349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 17:13
>346
君がどういう経緯で病んだのか、わからないが
オカルトパワ−や黒魔術のとりこになった結果ならば
イエスキリストに頼むことだ、方法などどうでもいい
教会にいく必要も牧師のもとにかよう必要もない。

新約聖書一冊それだけでいい。
他に参考文献もあるが、著作権にふれる恐れがあるので割愛する。

ようは君の気持ちしだいだ。
全てをイエスキリストにゆだね、一心に祈ることだ。
クリだろうがノンクリだろうが関係ない。
健闘を祈る。


350 :329:04/04/03 18:30
またまた回答ありがとうございました。

また質問です。
・結論として、ヨガはしないほうが良いと思いますか
・霊は人に憑依して、どんなメリットがありますか
・なぜイエスキリストなのですか。あなたはキリスト教徒ですか。ブッダやアッラーでは駄目ですか。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 18:54
>>350
ハタヨガに関しては、ポ−ズそのものが体印を意味する。
印はそれ自体オカルトパワ−をもっているため、本当は熟練
したヨギが慎重に弟子に伝授するものだった。
つまり扱いを間違えるとやけどをするものなのだ。

例をあげると頭立のポ−ズで知られるシルシャア−サナは
それだけやり続けると怒りっぽい人格になる。
そのため首の部分を中心にするサルワンガア−サナをペア
で行わなければならない。その他組み合わせしだいで色々
霊的な効果をうむ。
ヨガをやるなとはいわないが、簡単なものにとどめておくべきだ。


352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 19:04
今、全人類が全滅したら9割が地獄かこの世をさまようといわれている。
多分俺もさまよう口だろう。

憑依する霊はメリットをもとめて憑依するのではない。
ひとりぼっちが怖いのでしかたなく憑くのだ。
かわいそうな存在なのだ。
死んでも天界にいけず、この世を彷徨い続ける霊は
その事自体地獄にいると言えるだろう。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 19:13
イエスキリストに関しては、俺はイエスを信じて救われる事が
多いとこたえるしかない。
信仰とは言えないまでも信心ぐらいはしているだろう。

仏教は、ゴ−タマが説法したことと180度ちがうものだ
もともと仏像なんてなかった。
いろんな経典も後期に捏造されたものだ。

イスラム教に関してはコ−ランを読んだ事がないので
ノ−コメント。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 19:43
数息観(すそくかん)という修行がある。
文字通り自分の息を数える修行だが、
これを極めると他人の心が読めるようになるという。
天台宗では修行僧にこの力を使う事を禁じている。

俺もこの力はいらない。のべつまくなしに他人の心の声
が聞こえるのだ。たまったもんじゃない。
下手すると幻聴と思われて病院行きだ。



355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 19:53
ヨガの王といわれるラ−ジャヨガでは修行によって7つ
の超能力が目覚めるという。
他心通、一切の過去と未来を知る、前世がわかる、透視力
姿を消す力、他人の心をあやつる力、その他

君たちこれらのちからが欲しい?
俺はごめんだな。


356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 21:08
AUMと書いてオムと読むオ−ムではない、オムが正式な発音だ。
オウム真理教があれだけ暴走した一因に聖語の発音を間違えた
ことにもあると俺は思う。



357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 21:16
ヨガの一派にクリヤヨガというのがある。
その奥義にマハ−サマディという行法がある。
生きたまま霊と肉体を切り離す、簡単にいって意識的に自殺
する行法だ。
俺は何度もマハ−サマディにトライしたが
どういうわけか失敗した。


358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 21:18
馬鹿の集団

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 21:32
超能力に興味がある人ならクンダリニ−の覚醒
にチャレンジしたことがあると思う。

バグワンラジニ−シ(オショ−)のアシュラムで何人もの弟子
がクンダリニ−の覚醒に挑んだことがあった。
バグワンの力をもってすれば全員成功するはずだった。
しかし結果は散々なものだった。
クンダリニ−の覚醒は、ム−ラダ−ラ〜サハスラ−ラチャクラ
を通っていったん空中に出るそして再び肉体に戻るのだが
3人の女性が肉体に戻れなくなり、結果マハ−サマディ
状態になり死亡してしまった。

もし超能力目的でクンダリニ−に手を出すのは危険すぎる
のでやめたほうがいい。

360 :VOODOO教:04/04/03 21:38
こんばんは 初夜露
黒魔術に興味あります。宜しくお願いします。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 22:44
俺は無宗教若しくは多神教。
毎日なにかを拝んだりしてない。
(どっか出かけた時はその土地の神仏を拝むけどさ)
そういう奴が日本人に一番多いんだろ。
世界中でもそうじゃないかな。
偶像崇拝がなんだ。一般的じゃないだろ。
これが一般ぽいんじゃないか。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 22:45
黒魔術もヨガも根本となる力は一緒だよ
理解するのには気功からはじめるのがわかりやすいと思う

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 22:50
はじめまして。
夫が10年鬱煩ってるんですが。
これはなにかたたられてるんでしょうか?

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 23:29
あなたでしょ。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 23:32
>>364
マジかもしれん相手にそういうレスは良くない。


366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/03 23:45
>>365
おまえもなぁ

367 :329:04/04/04 04:34
解説ありがとうございました。

マハーサマーディというのは、本当にできる人いるのでしょうか。
詳しく解説キボンヌです。
以前から漏れは興味ありました。
ヨガに限らず、自己の心身のコントロールで自由に死ねる方法はないですか。
早死にしたいとは思いませんが、死に方は楽で自由な方が良いと思いますので。
また、普通の自殺と比べて見た目の残虐さがないと思います。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 22:25
ヨガファイヤー

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 00:41
自分の死期近いことわかる人いるらしいですからね
でも出来たひとって死んでるわけですから
どうなんでしょう

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:00
>>360
危険すぎてだめです。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:05
あぶない!

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:13
統合失調症、鬱病、強迫神経症には明らかにサタンが
絡んでいる。精神病や自殺が一定の一族に集中する
のはそのためだ。

あの世には時間がないため、3〜4世代にわたって
不幸が続く。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:21
>372
もし自分の家系がそうならば、いちはやく手を打つ必要がある。

キリスト教のアプロ−チでいく、俺は教会には一度だけしか
いったことがない、一人クリスチャンだ。




374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:35
>373
まずサタンがひそむものを破棄する。
具体的には
○魔よけのお守り、札、絵、招き猫、その他縁起物全部。
○墓参りを含む全ての仏教的儀式
○七五三などの全ての神道的儀式
○信仰はイエスキリストひとりにする。

理屈ではない
あくまで俺個人の経験だ。




375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:48
>375
こっくりさんなど霊に関する行為は一切やめる。
いたこ(一回3000円とか...?)や口寄せなど
霊媒のもとにはいかない。

家に籠もらない。鬱はひき籠もると悪化する。
統合失調になった場合、薬物療法が絶対必要。
一刻も早く神経科のドクタ−のもとへつれていく。

ある程度落ち着いたら聖書に心の拠り所を見つけるようにする。
以上俺の経験だ。



376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 15:56
俺が中学2年の時、夜おきまりの怖い話でもりあがった
一ヵ月後一番怖い話をしたAが、ばくてんに失敗して
首の骨を折った。

偶然かい?

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:00
俺が中学2年の時、こっくりさんが流行
一番熱心だったKは、様々な奇行を繰り返したあげく
19歳で自殺した。

これも偶然かい?

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:07
オカルト界のス−パ−スタ−、アレウスタ−クロ−リ−の
せいで西洋魔術が流行している。

だれもクロ−リ−が商売で魔術を行っていて
家庭ではよき夫よき父であったことを知らない。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:19
雑誌ム−は、廃刊になったトワイライトゾ−ンとともに
麻原をおおいに持ち上げた。
今はおちついたが10年まえなど経験豊富な僧侶でなくては
悪霊の餌食になる行法をバンバン紹介していた。
手印は正式な伝授をうけないとただの指遊びだし
マントラは、師の正式な発音をきかないと身につかない。
恐ろしいのは手印にしてもマントラにしても
不完全な方法で行うと魔を呼び精神異常を引き起こす。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:34
>>379
もしそうなら、高野山に修行に行く=精神異常を引き起こすことになる出羽内科。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:40
>>380
俺のカキコをよく読んでくれ
あくまで個人の独断でやるのが危ないのだ。
しっかり修行を積んだ経験豊富な人について
慎重におこなえばまず大丈夫だ。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:48
ム−にはさんざん振り回された。
ただのネタと思えばよかったのに
マジに受け取ってしまったため
神経を痛めてしまった。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 16:59
俺の知り合いのオカルティストは
日本はサタンの支配下にはいっているといっている。
金がすべての世の中、弱いものはどんどん足蹴にされ
強いものはますます強くなる。

みんな知っていると思うが
国中に出回っている硬貨
一円、十円、五十円、百円、五百円
全部足すと666円
666は黙示録にでてくる獣の数だ。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:02
>>383
黙示録って何?

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:02
>383
スマン五円が抜けてしまった。スマソ

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:05
>>384
新約聖書の最後に書かれている。
この世の最後、ハルマドゲンのことだよ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:08
>>386
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  テポドンヌル ハルチャアラ
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ (テポドンを発射しる)
  \    \.     l、 r==i ,; |'
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:17
超能力を得るには首の骨が関係している。
具体的には頚椎第3番がほかの骨と少しずれると
予知能力がつくという。
逆に霊能者が首の骨を直したら霊能がなくなったという。


389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:22
時間的に厨房しかこないなあ

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 17:46
精神障害とオカルトは密接に関係している。
今、日本で氾濫しているオカルトはほとんどセオソフィ(神智学協会)
から来ている。
セオソフィをつくったのはマダムブラッバッキ−。
17で結婚し半年で離婚し、その後の人生をオカルトに捧げた。
彼女は常々こう言っていた
結婚は悪夢である、女性の真の喜びは超常能力を得ることにある。
明らかに結婚生活が不幸だったのだろう。
彼女のトラウマをいやしたのが、心霊であり、超能力だったのだ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/05 20:47
>日本で氾濫しているオカルトはほとんどセオソフィ(神智学協会)
から来ている。
これは誰でも判る「嘘」だよな。


392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 10:07 ID:08HFSgPZ
>>381さん
あなたはどうして死なず精神障害にもならずにすんだんですか?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 16:40 ID:AeDRM24b
>>392
勇気がなかったからさ

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 16:45 ID:AeDRM24b
>>391
無知っていいよな

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 22:00 ID:08HFSgPZ
394さんと同じIDだ

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 22:02 ID:Bsp4LUsh
日本のオカルトは二千年の歴史がありますが何か?


397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 01:25 ID:Fuuf9vQk
まあ、精神障害とオカルトは密接に関係してるっていうのはそうかもしれんが
それをいったら精神障害とPCも密接に関係してるやろIT業界心の病患ってる
のも多いし まああオカルトとPCって近いものあるけどな

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 01:36 ID:CbxOzDxZ
>>388
首だけでなく、脳に変調をきたせば超能力者になれるよ(思い込みだけど)。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 19:54 ID:Fuuf9vQk
変性意識の説明か?

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/08 21:54 ID:SOFp+vU7
400

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/10 21:07 ID:dPnVwyAn
竹中

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 18:59 ID:pQODh6g3
進化論は科学の体裁をとってはいますが、実は科学ではありません。
生命のはじめについて説明をすることができません。
仮にあなたの家の前に車が停まっていたとしましょう。
鉄やらゴムやら自然界にあるものが自然に組み合わされて、
つまり進化して長い時間のうちについには車になったとだれが思うでしょうか。
自動車を製造する会社が存在しなければなりません。
これこそ常識的かつ科学的な考えでしょう。
でも「製造した会社などない!」と頑固に主張するのが進化論です。
ですから進化論は単にひとつのイデオロギーでしかありません。
今日世界と人間の起源を説明するのは聖書しかありません。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 19:02 ID:9chnHR7K
>>402ヴァカ?

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/12 20:57 ID:19ukz2pQ
>>402
キリスト教原理主義者ですよ。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 00:12 ID:FrMXfG+m
いや聖書の言葉すべて文字通り信じてるわけじゃなくって
世界と人間の起源を説明するのは聖書しかありませんって主張してるだけだから
進化論の観点からものごとみる事もするよ
もちろん信じないけどこんな見方もあるのか〜と思うよ

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 01:23 ID:z3EqCX/0
確かに、人間が物質だけの存在で、自意識などの精神作用も脳の働きだけで説明するとすると、
何か不思議すぎる気がする。
物質が結合してわざわざ複雑に変化していって、こんな不思議な存在にわざわざならなくていいじゃんと思ってしまう。
俺の意見では『魂に似せて物質の体ができた。』というもの・・・・電波過ぎてスマソが。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 01:49 ID:BNs577SL
>>402
間違いですね。
進化論は科学です。
なぜなら、仮説の正しさが、放射測定法を含めた様々な年代測定法
で裏付けられているからです。
そして、遺跡の発掘による中間種の発見などもそうです。
また、分子生物学というものを考えてもそれは明らかでしょう。
また、間違いというより、無知といった方がいいかもしれませんが、生命
の発生に関してもあなたが考えているほど不思議なものではなく、十分な
時間があれば発生するだろうと考えられていますし、それが自然に進化する
であろうことも理論的に証明されています。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 01:50 ID:BNs577SL
生命がどのようにして生まれたかについては、オパーリンのコアセルベート
(細胞の起源)やミラーのアミノ酸の合成実験が有名である。
これは、物質がどのようにして有機化合物になり、アミノ酸になり、さら
には細胞が作られるかを段階を追って説明したものである。
ミラーは、原始大気の中で放電を起こすことでアミノ酸など有機物質
を作りだし、化学物質の進化の研究に先鞭をつけた。

「自己組織化とは何か」都甲潔 江崎秀 林健司

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 01:51 ID:BNs577SL
ドーキンスの自己複製子の偶然の出現は、原始地球上で非常に長い時間が
あれば、たとえ少ない出現確率でも、必ず生じるであろう、確率はどんなに
低くても時間は十分にあったからだ。
一方、人工生命の先鞭をつけたカウフマンは、ある程度複雑なネットワーク
(複数の単純な要素のからみあい)があれば、自己組織的な反応、あるいは
正のフィードバックをもつ反応により、生命の出現はずっと高い確率で
生じる、ということをコンピュータを用いて確かめた。

「自己組織化とは何か」都甲潔 江崎秀 林健司

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 02:01 ID:BNs577SL
>>406
自我をともなった意識、というものが生じたのは比較的最近、という
説がありますね。
で、意識を持つように進化したということは、そこに何らかの利点が
あるんだろうと(必ずしもそうは言えないが)推測されますが、最近の
研究では、脳が行う行動計画や予測(意識的な思考とは違う)と行動から
のフィードバックの結果を照らし合わせて記録する機能が有利なので
その進化にともなって必然的に生じたものだろう、と言われているそうです。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 02:11 ID:za48J2lJ
日本にも聖書が人類と世界の起源を説明できてると本気で考える香具師がいるんだな

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 11:48 ID:F55cmu98
>>407-410 科学の説得力はすごい。漏れの夢が崩壊しかかっている・・・・・。

科学はキリスト教神学に反発して出現・発展してきたという歴史を聞いたことがある。
「何度やってもこうなるではないか」という実証・経験が大事にされると。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 12:05 ID:FrMXfG+m
中間種について
始祖鳥は、は虫類の骨格をもち、鳥類の特徴である羽毛を持つので
両者の中間型動物だと位置づけられました。
ここに始祖鳥は、は虫類からトリへの進化の証拠だと主張されたのです
しかし、始祖鳥が進化の証拠となり得ないことが、
その後の研究によって明らかになりました

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 12:08 ID:FrMXfG+m
始祖鳥の化石が発見されたのと同じ地層の岩の中から、鳥の化石も発見されました
また、もっと下の地層からも鳥が発見されました。
この発見で、始祖鳥は鳥の先祖とはいえなくなりました。
現在では、始祖鳥は変わり種の鳥にすぎないというのが定説になっている。
進化論者もクリスチャンももっている証拠は一緒なんですよ


415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 12:13 ID:FrMXfG+m
>>408
それで実際に生命はつくりだせたんですか?

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 12:18 ID:FrMXfG+m
>ドーキンスの自己複製子の偶然の出現は、原始地球上で非常に長い時間が
>あれば、たとえ少ない出現確率でも、必ず生じるであろう、確率はどんなに
>低くても時間は十分にあったからだ。
 
それでは確率はどんなに低くても時間は充分にあったから
鉄やらゴムやら自然界にあるものが自然に組み合わされて、
つまり進化して長い時間のうちについには車になったという事と一緒ですよ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 13:35 ID:rsJFw7Xm
車と生物では進化の理由っていうか過程が違うんじゃない?
人間は自力で動くけど、車は人間が動かさないと動かないので生物じゃないし
生命の発生と進化は科学的に解決できると思う。
車はその「生命」が自分の為に「改良」したっていうもんじゃない?
「進化」とは言わないような???

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 16:29 ID:MMYfRMm3
>>416は真性のアフォか?全然理解してない。
なんで車の部品と自己複製子を同列に扱うんだ。
鉄やゴムに自己複製や自己組織化が出来るか?

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 16:54 ID:zIWrxU8G
417 418
416相手にしたら負けだぞ。
進化するべし

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 16:54 ID:ycqJAjVM
おい、お前等。風呂での屁に気をつけろ。
屁にはメタンが含まれてるんだ。
つまり、風呂で屁をすると、
2H2O + 2CH4 = 2CH3O + H2
となりメタノールと水素が発生するんだ。
この状態で風呂を沸かしてみろ。
メタノールはアルコ−ルの為、非常に発火しやすいので、
メタノールに火がつき、それが水素に引火、という最悪の事態を招くこととなる。
だから風呂では決して屁をするな。

逆に銭湯で屁をしている奴がいたら気をつけろ。
そいつは自爆テロを行おうとしてるんだ。間違いない。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 16:57 ID:Ar5Tv6KF
>>407
> また、間違いというより、無知といった方がいいかもしれませんが、生命
> の発生に関してもあなたが考えているほど不思議なものではなく、十分な
> 時間があれば発生するだろうと考えられていますし、それが自然に進化する
> であろうことも理論的に証明されています。

ソースキボン。
特に、ここ、

生命の発生に関してもあなたが考えているほど不思議なものではなく、
十分な時間があれば発生するだろう

ちっとも証明されていない仮説以上のものになると初耳だw

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 17:31 ID:Tr8w3wfq
みつめます。夜には帰りますね、ここにも。
だけどいいですか???だめっすか????

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 18:05 ID:ycqJAjVM
http://www.domo2.net/bbs/image/1055242478.jpg
この画像の感想をメールで送ってね
メアドはkkknonchan@hotmail.com
dctarchan@yahoo.co.jp
メールも送れないひきこもりどもよ

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/13 22:58 ID:9/UKncs4
蓮はるなボケ

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:46 ID:C1dX6a9Y
>>413
ダーウィン以降、中間種は山のように発見されています。
始祖鳥もそうですが、アンブロセトゥス・ナタンスなどは比較的新しい
例ではないでしょうか。
そして、押しかぶせ断層や横倒し褶曲の地層では化石の順序が逆に
なりますが、断層や褶曲が起こったかどうか見分ける判断基準が
数十種も確立されているそうです。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:48 ID:C1dX6a9Y
>>421
信じたくないものは見ないようにしているのかもしれませんが、研究者
が実験でどのように考えているのはについては引用した文章だけでも理解
可能だと思われます。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:49 ID:C1dX6a9Y
>>416
ユニークな人ですね。
まずは、有機体とは何か、から始めてみてください。

428 :でも一応追加しておきましょう:04/04/14 00:51 ID:C1dX6a9Y
「あれは、数学的に展開できる形式的なモデルだった。自己増殖する
単純な存在をつくりだせるような自己触媒システムが可能なこと、
そのような存在の創出は、ふつうの計算で求められる時間よりも何桁
も短い時間しか要しないこと、この二つを示そうとしたものだった」
このふつうの計算というのは--特殊創造論者がいまでも好んで引用
するものだが--1950年代、当時の正真正銘の科学者たちによって最初
に提唱されたものである。
彼らの主張は、自己増殖する生物形態が原初のスープの中からランダム
な化学反応によって生じることはありえない。なぜなら、それに必要
な時間は宇宙の寿命をはるかに超えてしまうから、というものだった。
まるで、大英博物館の地下室にさるを何匹か飼っておき、めちゃくちゃ
にタイプライターを叩かせシェイクスピアの全作品ができあがるのを
待つようなものだというのである。
いつかはできるだろうが、それには気の遠くなるような時間が必要だ。
だがホランド(進化するシステム「クラシファイアシステム」の生みの親)
は、カウフマンらと同様、こうした議論に臆することはなかった。
ランダムな反応ガ起きていたこと、それはそれでよい、とホランドは
考えた。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:52 ID:Pl92ybcA
しかし、そこに化学触媒があったとしたら?
触媒が関与する反応は、決してランダムとはいえない。
そこでホランドは彼の数学的モデルをつくるにあたって、「分子」--任意
の記号が結び合わさって、中を自由に泳ぎ回る触媒としての「酵素」が
作用する、つまり、それら記号列に触媒としての演算子が作用する、と
いう仮説を設けた。
「演算子といっても、手当たりしだいに記号列にくっついてその複製をつくる
COPYのような、じつに簡単なものばかりだった」とホランドはいう。
「それで実際に、一つの定理を証明できたんだ。こうした演算子が自由に
泳ぎ回り、長さの違う任意の記号列--つまり構成要素--が互いに結合
できるようなシステムがあったとすると、そのシステムは自己増殖する
存在物を、ランダムな反応だけでことを進めようとするシステムよりも
ずっと速いスピードでつくりだす、という定理だった」

「複雑系」ワールドロップ

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:52 ID:y7nXzMSo
スペイン語で「地球」を意味するティエラは、コンピュータの中の
リソース(資源)を糧として生きる人工生命である。
それ自身はデジタルな情報であるが、CPUの命令の集まり、という
点ではコンピュータ・ウィルスに近い。
レイはこのデジタル生命をコンピュータの中に作成した仮想的な
コンピュータ内で動かした。
このデジタル生命は、限られたメモリ空間とCPU時間を奪い合い、
効率が悪ければ早く死んでしまう、という特徴を持っている。
ちょうど、地球上の生物が、太陽から得るエネルギーと限られた
食料と資源の中で繁殖するように、ティエラはコンピュータの中で
繁殖していく。
シミュレーションを進めるうちに、ティエラはより効率がいいデジタル
生命への進化を成し遂げた。
それ自体はごく自然ななりゆきだが、さらに自身では自己複製する
情報をもたない、つまりサイズが小さくて効率良く生き、完全な
情報をもった宿主に寄生するものが現れた。
寄生虫は数が増えると宿主を殺してしまうが、免疫をもった宿主の
出現でふたたび生き返り、さらにより強力な寄生虫が突然変異で
宿主に巣食う、といった適応と進化を繰り返し、現実の世界にとても
よく似た生態系を作り上げたのである。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 00:53 ID:2RBCDevZ
この実験は、生物の多様性や進化が、寄生体の出現や性による遺伝子
の交差で推進されることを示唆している。
ティエラ・システムで起こった進化と生態系の変化は、とても生物的
であった。
そのため、生物の進化を論理的に検証できるシステムとして、生物
学者もその有効性を認めている。
人工生命が、えてして生物学からは拒否反応を示されることを考える
と、ティエラは生命の研究としての人工生命の大きな成功例である。

「自己組織化とは何か」都甲潔 江崎秀 林健司

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:03 ID:2RBCDevZ
プライスはまた、化石が正しい進化の順序に並んでいる露出面は何万もあるのに比べ
逆転した地域の数はきわめて少ないことも指摘しない。
実際、逆転した地点の割合は、断層や褶曲がおこったことがはっきりわかって
いる度数から考えて予想される割合にあっている。
ほんとうをいえば、おもな地層の相対的な年代は、進化論が言及する前にすで
にかなりよくつきとめられていたのである。
そして近年になって放射性同位元素を使う年代決定がすすんで、以前の方法で
きめた年代がすべて正しいことを示すめざましい証拠をつけ加えた。

「奇妙な論理」マーティン・ガードナー

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:05 ID:ORTqH1uC
>>426
いや、だから、ソースくれ、と。
分子生物学でどうやったら「生命が発生する」と考えているのかというソース。
またそれが事実であると思える理由をどうぞ。

有機物の発生>>>>>「超えられない壁」>>>>>>>>>>>>>>>生命誕生

と、認識している訳だが。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:06 ID:2RBCDevZ
>>433
いやだから、ソース示してるのに、づして見ないんですか?
コンピュータシミュレーションでも、ミラーの実験でも、容易に生命
のもとができることが(容易というのはいいすぎだけど)証明されてる
のがわかりませんか?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:09 ID:7cIydSzS
>>434
それが本当に「生命のもと」なら「生命発生」してるはずでしょ?

してないから、なんで?

と書いている訳。
車の比喩を持ち出してた人がいますが、部品を積み上げて一つ所に突っ込んでも、
勝手にちゃんと走る車になったりすることは無い。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:09 ID:2RBCDevZ
ドーキンスの自己複製子の偶然の出現は、原始地球上で非常に長い時間が
あれば、たとえ少ない出現確率でも、必ず生じるであろう、確率はどんなに
低くても時間は十分にあったからだ。
一方、人工生命の先鞭をつけたカウフマンは、ある程度複雑なネットワーク
(複数の単純な要素のからみあい)があれば、自己組織的な反応、あるいは
正のフィードバックをもつ反応により、生命の出現はずっと高い確率で
生じる、ということをコンピュータを用いて確かめた。

「自己組織化とは何か」都甲潔 江崎秀 林健司

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:11 ID:2RBCDevZ
>>435
基本的な話ですね。
原始のスープであった時代のように材料がないことが一つ。
地球自体の環境が違うのが一つ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:11 ID:2RBCDevZ
>>435
また車の例を出してるところを見ると、みなさんに指摘された部分を
まだ理解していないんでしょうか?

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:14 ID:95zxdDjK
>>436
自己複製子は既にある「生命」が転じたものに過ぎません。
で、コンピュータを用いて確かめたシミュレーションはシミュレーションでしかない。
実際に成功した事例が無い限りは誕生したと言えるはずも無かろうw
そんなに自信があるならやってみればどうです?
っていうか、やっているが、誕生してないから「誕生した」って発表がないんでしょうが。

そういう非常にベッタベタな点での疑問にはそれじゃ答えた事になりませんよ。

ファクトが大事なんですw

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:15 ID:95zxdDjK
>>438
じゃ、有機物でもいいやw
材料突っ込んだらバクテリアが出来るわけね?

そういう事実がありましたのか?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:17 ID:2RBCDevZ
>>440
もし材料が揃っており、あなたが生命が誕生したのと同じだけ生きて
いるなら見られるんじゃないですか?普通は、シミュレーションで
確認するしかないんですけど。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:18 ID:2RBCDevZ
>>439
これも基本的な話ですが、自己複製子というのは原始のRNAのことで
生命ではありませぬ。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:19 ID:2RBCDevZ
>>439
それと、あなたの論法でいくと、科学の世界で法則とされている
ことの多くも成り立ちませんな。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:23 ID:2RBCDevZ
現在のRNAは触媒機能をもっていませんが、もっていたことを示す痕跡は
あるそうです。
そして、RNAの構成成分であるリボースが、DNAの構成成分であるデオキ
シリボースに比べ、無生物的にできやすいこと、RNA全体がDNA全体よりも
無生物的にできやすいこと、などから原始スープの中でRNAが生じやすかった
、と考えられています。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:24 ID:zG1XY69s
>>441-443
つまり、それは結局「仮説」でしかないわけじゃないですね<材料がそろっていたら・・・
で、科学の世界で法則とされている事の多くは、覆されている事も非常に多い事もお忘れなく。
クエーサーの事とかについても新たな発表があったことだし。
自信を持ち過ぎるのはどうかと思いますがw

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:26 ID:2RBCDevZ
>>445
パラダイム・シフトなどそんな頻繁に起こっていませんよ?
いくつかある仮説の中の一つが証明された、ということはあっても
中心仮説で覆るようなことはあまりないです。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:28 ID:2RBCDevZ
>>445
それと、自信を持ちすぎるとか持ちすぎないという話ではなく、現在
科学の世界で常識的に考えられていること、を紹介したまでですし
そもそも進化論は科学じゃないとか、生命の発生を説明していないとか
いってる人がいたので、進化論は科学だし、このように説明されている
と紹介したまでです。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:33 ID:zG1XY69s
>>446
あまり無いです<パラダイムシフト
が、これはとても重要な事でもありますから、根底から覆すような説がそもそも出にくい。
そういうことも考慮してください。
うかつに言えばキチガイ扱いされたり、失職したりしかねない話題です<「生命は神がつくった」
神を信じていると主張しているアメリカ人ですら、敬虔なキリスト教徒でも、
そういう説を研究者が出すのはそもそも難しい、というのが実態。

というわけで、多くの有名な学者さん達は、
「このように整然としているからには、単なる偶然とは考えにくい」
などとコラムに書いてお茶を濁しているのですw

っていうかそういう風にしか見えません。
本心からそう思っているならそういう作業仮説を立ててみてるのかというと立てないでしょ?
つまり、とてもとても言い辛い訳でw
人生かけるにはリスクだから放置してる、って俺は思ってるんですがね。

だから、「自然発生説も」割り引いている訳です。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:35 ID:NW3x3H6y
>>447
進化論の一部、というか、多くの部分は科学です。
確かに適応というものはあるようですから。そこを否定しているわけでは無い。
俺が問題にしていたのは主に「生命発生」です。
つまり、あなたの主張の半分は認めてるわけで
「生命誕生」についてのみは、拙速に結論付けるのはどうか、というのが俺の考え。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:35 ID:2RBCDevZ
>>448
このように整然と云々、なんていまだに発言する科学者がいるとは思えないん
ですが。
また、すでに説明したように、生命の発生が起こりにくいことだ、などと考える
人そのものがあまりいないし、第一、太古の昔ならともかく、自分に発想しにくい
ことを神に結び付けるような人は、そもそも科学者に向いていないんじゃないでしょうか?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:37 ID:2RBCDevZ
>>449
生命の発生に関しては、他の要素もあった可能性はあります。
しかし、条件が整っていれば必然的に起こったであろう、ということ
なら、別に神を持ち出す必要はないですよね?

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:39 ID:2RBCDevZ
「他の要素」に関して補足すれば、隕石から生命のもとになったかも
しれないものが発見されたともいいますし。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:51 ID:7cIydSzS
>>450
> このように整然と云々、なんていまだに発言する科学者がいるとは思えないん
> ですが。
> また、すでに説明したように、生命の発生が起こりにくいことだ、などと考える
> 人そのものがあまりいないし、第一、太古の昔ならともかく、自分に発想しにくい
> ことを神に結び付けるような人は、そもそも科学者に向いていないんじゃないでしょうか?

思えないんです、とか、あまりいないし、というのはあまり科学的な態度ではありません。
DQNは何人集まっても・・・(ry

> 生命の発生に関しては、他の要素もあった可能性はあります。

つまりそういう事なのです。

> しかし、条件が整っていれば必然的に起こったであろう、ということ
> なら、別に神を持ち出す必要はないですよね?

同時に引っ込める必要も無いでしょうから、「よくわかりません」が実は科学的な態度でしょう。
隕石の事もそのような可能性の一部です。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 01:59 ID:2RBCDevZ
>>453
何か、「つまりそういう事」なのかわかりませんが(笑
普通、もしいまだに神の存在で説明しようとか、わからないことを神
に結び付ける人がいるなら、そういった人こそDQN扱いされると思います。
で、証明された事実を土台にした説明が可能である以上、わからないと
いうのはおかしな話ですよね。
そんなことをいったら、科学のかなりの部分を否定することになってしまう。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 02:01 ID:2RBCDevZ
また、蓋然性のある結論が出ているのに、まったく事実に立脚していない
神説を持ち出すとすれば、とてもそれは科学者として合理的な態度とは
言えない。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 02:05 ID:2RBCDevZ
明らかに尊敬できる科学者から、同じくらい明らかに不適格な人までに
わたる。
そのどちらとも決定しかねる場合があるのは事実だ。
すなわち、その人の理論が正気か狂気かのボーダーラインにある場合、
一つの分野では有能だが他の分野ではそうでない人、生涯のある時期では
有能だが他の時期ではそうでない人などの場合である。
しかしそのような例があるからといって、奇人(クランク crank)と
呼ぶのが適当なタイプの自称科学者が存在するという明白な事実に目を
ふさぐべきではない。
彼を奇人とよぶ根拠になるのは、彼の考え方の新奇さでもなければ、彼の
仕事の背後にあるノイローゼ的動機でもない。
根拠を提供するのは、その理論自体を評価するよりどころになる専門的基準
である。
もしある人が、手に入るかぎり全ての証拠に矛盾するし、また真剣な検討に
値するような合理的な根拠を何一つ提出しないような考え方をがんこに
提唱しつづけるならば、仲間から奇人というレッテルをつけられるのは当然
であろう。

「奇妙な論理」マーティン・ガードナー

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 02:24 ID:ORTqH1uC
「信者」だという事がわかったのでもうレスはしません。
精々がんばってください。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 02:26 ID:2RBCDevZ
結局、進化論否定したり、知識もないのに生命の発生は科学では説明
できない、なんて安直に言ってしまう人、というのはこんなものなの
でしょう。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 02:28 ID:2RBCDevZ
この前は、ダーウィンの進化論さえ知らないのに、進化論では説明
できない、なんて力説する人がいたし。
同一人物かどうかは知りませんが。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:06 ID:6fYQov86
同じ本の内容を張りつづけている人いるけど
どうせその本が正しいかなんて確かめていないんでしょ?
シミュレーションでは可能性をしめす事しかできないと思う
シミュレーションが完璧だと思うなら必ず当たる競馬予想ソフトとか
天気予報とかあってもいいしね
あとさ、つくる時単純化するって作業あるしつくる人の意思によって
結果はいくらでも操作できるんだよね

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:09 ID:OnYhMr+W
>>460
あの、実現できないシミュレーションとか、あたらない天気予報というのが
ありますけど、あれがなぜそうなるのかというと、初期条件をどう設定して
いいのかがわからないからなんですよ。
で、生命の発生、進化については、逆に単純なこれだけの傾向的条件を設定
するだけで、これだけ進化する、という話ですから、あなたの指摘は的外れなんです。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:13 ID:OnYhMr+W
たとえば、鳥が集団でなぜあのような複雑な動きをすること
が可能なのか。
リーダーが何らかの指令を送っているんじゃないか(超能力
のようなもので)なんて珍説もありますが、あれも実は個々が
単純な規則性をもつだけで集団としては複雑な動きができる、
ということがシミュレーションで確認されているわけです。
以下がそれです。

「ボイド(鳥)」というシミュレーション・プログラムを作った
のは、鳥や魚の群れ行動の本質を追及するためで、「ボイド」と
呼ばれる鳥に似た自律的なエージェントの大集団を、壁や障害物の
たくさんあるスクリーン上の環境に置いてみようというものです。
それぞれのボイドは、三つの簡単な規則にしたがって行動します。

1.環境内にある他の物体との距離をある最小値に保とうとする。
ここでいう他の物体には、他のボイドも含まれる。

2.近隣のボイドたちと速度を合わせようとする。

3.近隣のボイドたちの質量中心を知覚し、そこへ向かって移動しようと
する。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:14 ID:OnYhMr+W
これら三つの規則のきわだった特徴は、そのどれもが「群れをつくれ」
とはいっていないことです。
規則は三つとも完全に局所的で、個々のボイドが自分のまわりを見回し
て判断し、行動できることだけを規定しているわけです。
で、このようなボイドたちは、たとえ初期状態がみんなバラバラに
なっていても、必ず自発的に群れを形成します。
障害物があれば、二手にわかれて迂回し、再合流したり、一羽が
障害物にあたり、びっくりして方向を見失ったかのように少しの
間付近を飛び回った後、矢のように突き進んで、先を行っている群れに
合流します。
全体としてこのような動きをするようにプログラムしているわけ
でもなく、個々のボイドに、はぐれたらあのような行動をとれ、と
特別にプログラムしているわけではありません。
このように、複雑なシステムというのは、トップダウン式に司令塔が
全体に指令を出していく、というよりも、局所的な規則で全体の
動きがきまっていくボトムアップ式であることが多いようです。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:18 ID:OnYhMr+W
そして、人工生命プログラムでの条件は、生命体がもっている最低限の条件
だけですから、それだけで十分進化していく、ということの証明となるわけ
です。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:22 ID:6fYQov86
なるほど、納得しました。
ちょっと聞きたいんですが
461さんは生命は偶然誕生して偶然進化したと考えていますか?
私は創造論とちがうのですがやっぱり何かしらの意思があったと思うんですが
根拠はとくにないですが・・・

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:24 ID:OnYhMr+W
天気予報の予測不可能性なんかについていえば、たとえば、北京で蝶が
二回羽根を動かしたから次に月に起こったニューヨークの嵐に変化が起こった
、なんて話がありますね。
これはたとえ話ですが、気象というのは、人間が把握できるはずのない無限
に存在する干渉要因がどのように作用するのか、ということを計算しなけれ
ばならないわけで、そのようなことはまず不可能ですよね。
だからいつまでたっても完璧な予報など不可能だろうし、大まかな予測はできて
も大外れすることもあります。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:24 ID:6fYQov86
長文での説明ありがとうございました

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:26 ID:OnYhMr+W
>>465
そうですね、今のところ、自然的に生じたんじゃないかなぁと、考えてます。
今のところは、ですけど。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:30 ID:OnYhMr+W
ただ、偶然かどうか今のところ判断保留中、というのが本音ですけど。
原始のスープの状態、そのころの地球の環境から考えれば、ひょっとした
ら必然的に生じたんじゃないかな、という気もしますんで。
それに、時間があればいずれ起こったことであり、その早さに関しては、触媒
を考慮するとかなり早まっただろう、というのが事実なら、やはり必然的
なものだろう、と思えます。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 10:39 ID:6fYQov86
ありがとうございます
どっちにしてもおかしくないって事ですね
でもやっぱり必然として考えるほうがほうがロマンがあっていいですね

471 :406:04/04/14 11:50 ID:hS9h3eKO
生命の発生はどういう仕組みか知らないが、人間ができたのは猿から進化したのでは。

飯田史彦氏の本には、
人間の霊魂が、一生物としての一生を通じて学ぶために、
地球にいる猿に宿った。そして、猿は魂に似せて変化した。
というふうなことが書いてあった。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 13:00 ID:W1VtD5Fg
生命の発生はアミノ酸からです。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 17:10 ID:iBBl/aAH
このスレすげー。
でも難しすぎて分からないこともあるな。

んで何と何を合わせると生命の素になるんですか?

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 22:19 ID:J9b19Mgr
有機物と魂が合体すると生物になるらしいよ。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/14 22:42 ID:azbzudAB
錬金術師読みすぎ

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 00:21 ID:GNhyn9T+
>>473
燐酸、リボース、塩基。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 10:37 ID:548uGVS8
確かに有機物以外に魂やどっても生物にはならなそうだな
474は当たってるような気がする


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 10:39 ID:LsG8cBV3
石ころにも魂宿ってるとかいってた香具師がいたけど

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 10:42 ID:548uGVS8
魂宿るけど生物になんないでしょ

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 10:43 ID:LsG8cBV3
げげ!ということは、生物でない無機物でも魂は宿ってる!?

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 11:12 ID:HR/WJprA
>>477
いーや違う!

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 11:43 ID:vr1Kn7XH
>>387

テポドングル パルサヘラ

ではないかと思われ。



483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 12:02 ID:548uGVS8
>>481
違うのか 解説求む

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/15 12:48 ID:iGcetvEu
UFOは実在する。
なぜなら、観察者にとって正体不明な飛行物体など、いくらでも空を飛んでいるから。
空を飛ぶものはすべて、正体が確認されるまでは未確認飛行物体(Unidentified Flying
Object)なのである。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/16 01:20 ID:ZlVyt4TK
>>483
>>481ではないけど、ふつーに根拠のない話だからじゃない?
妄想とか思い込みという印象しか受けない。

486 :霊能者の知り合いがいます:04/04/16 06:35 ID:VSQDuTzC
霊が見えるって言ってた人は精神分裂病ばっかりだった・・・

本当に霊能力者って数少ない

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 10:05 ID:sdowoTPj
ギボアイコは本物だった気がするよ

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 10:21 ID:rzc0lhy5
精神科医に霊が見えるって話をすると皆統合失調症にされる。
精神科医にその話をするかしないかの問題なんじゃないの?

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 09:30 ID:JW9+7Nos
>>487
確実に本物でしょう。俺は完璧に信用している

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 16:29 ID:Di9s7OnN
>>488
精神科医で、霊の存在を認める人はいないのかな? 
「それは霊能力です」などと診断するわけにはいかないか・・・・・・w。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 09:58 ID:ag7sVPB8
精神医学き限界感じて霊能力にはしった人はいそうだね

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 21:55 ID:jwcHOGaR
>>487 489
彼女はかず少ない本物の一人だと俺も思う

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:38 ID:IMj/Ps2p
俺前職で坊さんやってたんだけど色んな経験で霊の存在確信してるよ
精神障害でわないと思う 証拠は色々あるよ

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 02:43 ID:M3q/H/gt
>>493 ぜひ、証拠を簡略にあげてみてください。興味あります。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 02:51 ID:JpmOvR0v
精神科医でも霊的な存在を認めてる人が多いと思いますよ。
ただ科学を主体としている現場でそういった事を肯定するような発言は
常識的に控えざるをえないのでは?

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 04:36 ID:HX+gixRf
まぁ病院自体その手の話はありそうだし

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 12:58 ID:83finRhd
>>494
霊が存在するって証拠?俺が精神障害ではないって証拠?

498 :494:04/04/26 18:55 ID:eYgOxEXH
>>497 前者のつもりで書きましたが、どちらも希望します。

499 :23:04/04/26 19:16 ID:TgnHzZMl
よびました?

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 20:00 ID:7lwpQpTJ
オイこそが 500げとー

501 :23:04/04/27 01:35 ID:wc4y/2RV
私はこの板に来て精神が崩壊しました。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 01:36 ID:VSDV0YjA
一応言っておくけど俺が新興宗教じゃなくてちゃんとした
曹洞宗(開祖は道元禅師)の修行道場です。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 01:56 ID:VSDV0YjA
俺がいた所はの間違いです・・・

証拠としては火の気のない所の掛け軸が突然燃え出したり
同じカタチをした幽霊を何人も見てる事です

精神障害に関しては病院で検査を受けました

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 02:35 ID:2aic09Ij
>>503
どういう診察を受けて、どのような診断が下されましたか?

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 02:36 ID:2aic09Ij
>>502
曹洞宗は禅宗だから、幽霊信じちゃマズイとおもうんだけど

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 02:43 ID:akD34RoL
魔境に悟りを見る僧侶は本物にあらず。

507 :494:04/04/27 06:01 ID:gGJLkt+W
>>503
レスありがとうございます。
掛け軸が燃え出したのは本当ならすごいですね。
幽霊はどんな感じの幽霊でしたか。

>>505>>506
あるものはありますよ。
でも、死後の霊魂のことをほとんど説かず、そういうことに関心を向けないというか、
無視している(?)禅宗は、仏教の中では俺はまあまあ好きです。(矛盾してるかなw)

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 09:40 ID:akD34RoL
仏教自体輪廻を説いてるんだから幽霊はオール無視ではないのかな?
坊主でやれ化け物だ幽霊だって言ってるのは生臭なわけで…。
想念というなら分かるんだがね。
大体、現代の寺にある墓とかだって江戸時代に道教と混ざった結果でしょ?
幽霊とか霊魂は概念の中に生きてるんじゃないの?

叩くか?叩くのか?そうか叩け!

509 :494:04/04/27 12:06 ID:wTH+IQlV
>>508
肉体を持って生まれ変わらずに、中間生でとどまるものや、
現世でとどまっている霊魂(幽霊)もあるはず。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 12:29 ID:xriI57VP
>>508
禅宗は幽霊がどうのというのは妄念の産物と斬って捨てるから当然
だけど、そもそもが仏教は幽霊とか生まれ変わりという意味での輪廻
だとか心以外に存在する極楽浄土の存在などは認めていない、とも
いわれてますからね。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 12:34 ID:xriI57VP
仏教は、本来、霊肉二元観、霊魂不滅論をとらないといえる。
というのは、釈尊は霊魂と肉体の同異について解答しなかった(無記)
ので、これは霊魂と肉体と二元的考え方を否定したものである。(中略)
しかし、輪廻転生説が取り入れられ、輪廻する主体が問題となり、その
結果、輪廻主体が一種の霊魂のごとき色彩を呈するにいたり、また、
祖先崇拝にむすびつき、祖先の霊にたいするまつりを、仏教で
とり行うようになった。

「新・佛教辞典」中村元監修

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 12:40 ID:oFIwIs6E
あけぼのは菜食主義

513 :494:04/04/27 15:03 ID:UbGhSAx/
>>511
俺は釈迦や仏教は嫌いなのですけど、その理由の一つがその『無記』というやつです。
死ねばそれで終わりという感じの考えは、仏教では『断見』などといってこれも否定しますよね。
結局答えをごまかされてわからないまま。
死後生があるかどうかくらいのことをハッキリ答えられない宗教なんて駄目でしょう。

>>512 
何かの番組で、行きつけの店でステーキを食べてましたよ。
菜食主義になったの?

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 15:35 ID:cLG3v1NO
仏教は霊の存在を認めてないって言ってたよ。

京極堂が。

515 :508:04/04/27 17:26 ID:akD34RoL
激しくスレ違いになってきたので俺は仏教の話これでおしまいにするが、
禅問答については禅宗の普及による堕落でその真意を掴めないものが多い。
両極端の答えを思わせたり思わせぶりなだけで答えすら無い場合もある。
そもそも仏教と道教(先祖=鬼神)の考えが融合したのは江戸時代に
仏教にもとても熱心だった道教のおっさん、林羅山だったか?
が、自分の宗教を日本に浸透させる作戦だった。

で、坊さん=霊験あらたかってのはやはりおかしい。
別にオカルト好きな坊さんはいてもいいが、
それをその坊主頭に引っ掛けて商売するのは生臭い。

別におかしな現象見て信じるのはいいが商売はマズいと…

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:27 ID:/Y320l1Z
>>513
「大智度論」に次のようなことが書かれていたと思います。
ある人がお釈迦さまに、肉体の死後の神(たましい)去るや否や
とたずねたところ、お釈迦様は答えなかった。
それは、うさぎの角とか亀の毛についての問いは問いではない
からである、という意味のことが書いてありました。
霊ということについては、明瞭な観念を持っている人はなく、
漠然とした感じしか持っていないのではないでしょうか。
ただ、どういうものが霊ではないかということについては
明らかにしておかないと、迷う人があるかもしれないという
ことについては教えられました(宗教法人国柱会)

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:31 ID:/Y320l1Z
それで昔からの聖者や哲人だちの此間に対する答えを調べてみると、
種種雑多で、今に明快な解決が与えられていないと云ってよい。
但宗教一般の建前から云うと、死後に霊魂あり、と云うことになって
いると云ってよい。(中略)
仏教でも地獄極楽があり、実際の上から話すと、「霊魂あり」にして
おく方が、なにかにつけ便利が多い。(中略)
とに角「有り」の方が話しがわかり易く、因果法の応用にも支障を
来さなくなる。
浄土宗の宗旨では霊魂がなくなると、全く立って行かなくなる。
極楽が空洞無人と云うことになると、娑婆のいきどころがなくなる。
娑婆は実に極楽なくしては成立せぬからである。
(鈴木大拙)

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:31 ID:/Y320l1Z
宗教一般論はいざ知らず、仏教が「霊魂あり」としなければ成り立たない
とする鈴木氏の見解は肯定できない。
仏教の根本思想である四法印の一つ「諸法無我」を同氏はどのように
考えているのであろうか。
簡単に言っても、四法印の「法印」とは他の思想(宗教)と仏教
の相違を明確にする印のことであり、他の思想(宗教)と同じでは
ないはずである。
氏がいう地獄や極楽は人間の欲望や願いの延長線上にあるものである
と思われるが、浄土真宗の言う「浄土」とは人間の欲望の延長線上に
あるものではない。
「話がわかり易く、因果法の応用にも支障を来さなくなる」というような
点から、つまり我執(自己中心主義)の煩悩を持つ人間が苦悩を
持って生きていることから解放しようとした釈尊の教えを、本末転倒
してとらえようとしていることになる。
仏教は生きている、因果生(縁起)している私を救う教えであって、
過去や未来の私の問題ではない。
したがって「霊魂」は問題ではない。
むしろ、そういう得体の知れないものを認めることこそいま生きている
ものを無視する危険な思想でしかない。
親鸞聖人が「往生浄土」を未来のこととしてとらえるだけでなく、「現生
正定聚」として「いま現在の救い」を重視して領解されたのも、仏教の
思想の基本であると思われる。
同時に、霊魂否定の無我説に連なるものであると思われる(浄土真宗教学研究所)

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:40 ID:/Y320l1Z
*輪廻を仮に真実とすると、六道を輪廻する主体は、本体は何か?
ということになる。
仏教ではすべてのものに実体はない、とするのであるから、「輪廻する
実体」を仮に霊魂とするならそれは現世への執着以外の何ものでもない
(臨済宗相国寺)

*釈尊の説法には霊魂はとくに取り上げない。
己の生き方、心の持ち方が大切と説く。
禅でいう「「あり」とも「ない」とも」の意味は、曖昧なのでは
なく、とらわれる必要がない、の意味と思う(比叡山)

*不変の実体としての自我は存在しないが、その業(行為)が次の
生へ影響を及ぼすと考える。
宗祖弘法大師は、実体的自我の輪廻転生を主張する立場を否定
している。
大切なのは、現世における現世において仏と成って実践すること
である(高野山真言宗)

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 13:06 ID:b8bYJFD5
霊魂とかの『ある』は概念としてでしょ。
だから肝試しとかして幽霊の概念を楽しんだり
未体験の不可解現象に怯えたりするのはアリ。
でもやっぱり科学に引っかけたり存在を探したりするのはボツ。

『どんな幽霊が出る』って頭に刷り込まれて
そこに行ってそれを見たってのはアリ。
でも他の形でもアリ。

つまり幽霊は生きてる人の頭の中にあるんであって
それ以上の意志や力や人格を持ってると思うのはアホ。

俺だって肝試しでギャーギャー騒ぐよw

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 13:43 ID:l0kUTV81
>>520
漏れも怖がりなので禿同。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 20:52 ID:5zo6CYIy
死後なんにも無くなっちゃうってちょっと嫌じゃない?
死後の世界もあると信じたい

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 21:46 ID:mcB2RxA5
あー
前オカ板でみたような気がするな
死後は自分の精神世界へ行って、その中で天国や地獄がつくられるってヤツ。
生きてるうちに自分に心地良い精神世界を想像できれば死後そんなところへ行けるし、悪い想像しかできなかったら自分の精神が勝手に地獄をつくってしまうとか。
自分の精神が地獄も天国もつくりうる、仏教でいう業みたいなもんか?

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 23:42 ID:VHIgvygs
なんかパソコンとニンゲンがすごい近い存在に思えるんだ。
複雑さで言えば比べようもないんだろうけど。
脳みそもパソと同じ電気で色々と機能するんだろ?
そう考えると、PCは、ニンゲンで言うところの魂を持っているわけで。
でも、パソコンが物理的に壊れたとき、魂は死後の世界に旅立つんだろうか?
この世界に霧散するんだと俺は思う。
で、高度なパソコンである俺の、この魂は特別な世界に行くんだろうか?
俺が死んでも、そこには壊れた俺が残るだけで、魂たる電子は散っていくだけなのではないだろうか。
ホットじゃん。

525 :494:04/04/29 07:08 ID:QP9j3+BP
>>516-519 (あなたには文句・反感はないですが、以下仏教に対する感想です。)

仏教ではそういう説明をしそうですね。
仏教の言葉・概念・理屈遊びと、論点のすり替えが表現されています。
死後生・霊魂があるのかと問われて「そんなことを考えるよりも今をしっかり生きることが大事だ」
という感じにごまかすのですよね。
俺など「あるorないor知らない」で答えるのが誠実な人間だと思うのですが。

ある本には、『諸法無我』というのは「そのものの本性自体だけで成り立っているものはなく他に依存している。
簡単に言えば縁起をさす」という感じに書いてありました。
霊魂の有無はこの言葉に関係ないと俺は思っています。

それと、霊魂がない(輪廻する主体がない)のなら、輪廻転生の話が仏典の多くに当然の前提のごとく
出てくるのはおかしいと思いますが、それについても仏教側では、
「その当時のインドでは民衆は輪廻転生を信じていたので、対機説法を旨とする釈尊は、
民衆にわかりやすく法を説くしかなかったのだ」的な説明をしだすかもしれませんね。

526 :520:04/04/29 23:14 ID:EnFl4CKQ
>524
共感!霧散っていう言葉について粗誤があったら
それは仕方がないのだが、例えばパソコンが物理的に壊れたとして
そのもの自体はガラクタになるわけだが、そこにあった証拠は色々残る。
ログだったり作った書類だったりホームページだったり色々。
俺の思う霧散はそんな感じ。ただパソは無機物ってだけの話で。
死後の世界については俺は分からないけど、あるような気がするのは
頭の中でそれを思い浮かべるからだと思う。

奇跡だったり呪いだったり色々な話を聞くと物理世界にそれがある気がしてくるが、
それは物理世界の話ではなく俺達の頭の中にある世界。
混同しやすいのは人間がそれに対してあっさりと想像できるからじゃないかな?

オカルトってのは『説明しない、隠す』ってジャンルだから
今の世の中ではなおさら物理世界と混同するのかも。

という俺は京極信者さ…さあ叩け!.゜・(つд`)・゜.

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:53 ID:syyLNwrX
>>524
無我、というのは、肉体抜きに本性が成り立つわけではなく、不可分の
ものだということが意味の中にあります。
そして語らない、というのは、ウサギの角とか亀の毛について語るよう
なもので、意味がないからであり、意味のないことについてああ思うとか
こう思うという立場をとるのは、執着心があるからだ、と。
そして、輪廻というのは本来「生死」、ということを意味するそうです。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:54 ID:syyLNwrX
「たとえ肉体は滅びても、霊魂は永く相続されている」という
思想は釈尊が否定した「梵我一如」のウパニシャッド哲学であり、仏教
ではない。
そのような思想が「仏教の説く輪廻の法であると信じる」ことは問題
がある。
実際にそのような輪廻を釈尊が説いたとするならば、きちんとした
出処を示す必要があろう。
確かに、阿含教典には輪廻を認める教説がある。
一方、輪廻を否定する教説も多々あることを忘れてはいけない。
また、輪廻を肯定的に説いている場合でも、「肉体は滅びても、霊魂
は永く相続される」という、物質と霊魂との二元論的教説があること
を、管見(自分の知識・意見を控え目にいう言葉)であるが、知らない。
「輪廻」の言語(サンサーラ)は「生死」とも訳され、詳しく言えば
「生老病死」であって、当時のインド社会において苦悩そのものを
意味する。
つまり、釈尊にすれば、民衆の苦悩を認めなければその苦痛からの解放
に導くことはできない。
歯痛がなくならないように、輪廻という苦悩を感受して生きている
人々に「輪廻はない」と言うだけでは、何の解決にも、救いにもならない
のである(浄土真宗教学研究所)

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:00 ID:syyLNwrX
*輪廻の法を信じることが今を幸せにするのなら、それで良い。
自分の生き方の原点に信じることがなぜ必要なのか、説明で了解できる
こととは違います(真言宗御室派)

*禅宗では「有り」とも「無い」とも云わぬ、のではなく、釈迦がこの問い
に対して沈黙を守ったことを重要視する。
現世において「方便として」極楽・地獄・霊界等説くのであって、あたか
も宇宙真理のごとくに来世、霊界を説いて人心を束縛することは宗教者
の越権である(臨済宗相国寺)

*輪廻の法は「死んでも命があるように」という我執が生みだした
妄念であり、仏教の説くところではない(佛光寺)


530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:05 ID:syyLNwrX
*浄土真宗で言う「浄土」は環境として存在するのではなく、心に
感じ取られる世界としてある。
死後の世界については証明してみようがないというのが基本。
死んで浄土に生まれるとは、死の恐怖を克服し、現世の道徳的秩序
を維持するための方便として浄土を死後の世界に実体化したもので、
それ自体が観念の浄土。
親鸞聖人が無量光明土と言われた浄土とは趣を異にする(佛光寺)

*地獄極楽は己の中にある。
この地球世界を極楽にすることこそ理想である。
そのためには己の心の中に極楽を育てなければならない。
己の心の中(霊魂)を浄化し、死して後も浄土にあるが如き存在として
人々を守り、理想へとつき進む(宗教法人正法会)

*地獄といい、極楽といい、それぞれの人の心の在りようである。
物的存在と見るからややこしくなる(浄土真宗遣迎院)


531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:54 ID:pZjx1CfV
霊は身内が見るから否定はできんな。
他に透視とかもやれるからデタラメ言っているようでもないし。
それでいて何故かオカルト的なものには興味がないらしい。
自分の場合は腹が減っている時に多少予知がある程度。

532 :524:04/04/30 02:15 ID:4WaMqmvj
本気で言ってる透視と予知は霊とかオカルトと厳密にはジャンルが違う。
科学的な検査を嫌うものならばそれはオカルトでО
その見てしまうっていう霊媒体質も面白いね。一緒に肝試しとか楽しそう。
商売とか阿漕なことしなければ多少は友好関係に色が出るくらいでしょうし。
それを超能力とか言い出すとイタイが。
つうか仏教系のカキコ続けてるアホどうにかならんか?
それは知識とかじゃなくて各派の商売道具の一つだし
あんたの知識じゃ無かろうに。

533 :532:04/04/30 02:27 ID:4WaMqmvj
ごめん俺は524じゃなくて520でつ…

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 02:30 ID:P4/wzx2i
>>532
何を意味不明なことを言ってんの?
ここは知識自慢のスレかい?
仏教について誤解しているから、各宗派の見解を具体的に示して
自分の言っていることを証明してるんだが?
君のように単なる個人的な思い込みだけを示せばいいのかい?

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 02:33 ID:P4/wzx2i
>それは知識とかじゃなくて各派の商売道具の一つだし

これもわけわからんし。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 02:48 ID:6/MyeUqD
532が言いたいのは、仏教の話をしすぎるとスレ違いに
なりかねないからほどほどに。ってことじゃないの?
確かに長文が連続するとやや疲れるw
まぁほどほどにね。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 02:50 ID:P4/wzx2i
>>536
そういう言い方ならこっちも素直になれる(笑

538 :520:04/04/30 09:42 ID:4WaMqmvj
わりいね。そういうワケだよ。ここは精神障害とオカルトスレでしょ?
俺もスレタイに沿ってないところあるし、仏教についても興味はあるが
その長文並べても有効活用できてるようには見えなかったので…。
多分仏教系の話題得意なんでしょうね。
でも批判されてキレて相手を全否定って処はやはり2ちゃんだなw

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 12:31 ID:G3AAFQIx
仏教つくった人が精神障害なのかといえば
やっぱりどっかオカシカッタんだと思う


540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 13:30 ID:5tv3xakf
>>538
君の発言を全否定してる文章に読めるか?

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 15:02 ID:4WaMqmvj
>540
見えるっていうとまた喧嘩になるからいいよ。
賛成するとこも反対することもお互いあると…

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 22:14 ID:lLhClDon
おーっと、お互い譲っているようで譲りません。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 07:03 ID:agcdt9mL
真実を追究しようよ

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 19:30 ID:kCgylZHc
【将門】オカ板オフスレ2【首塚】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069903937/912

皆で廃校行こうぜ!

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 09:17 ID:qxCn0EdL
行こう行こう

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 10:34 ID:ut95ZFXB
「俺自身は本人じゃなく他人に憑依してみたら、抜けられなくなった。」
って言っても誰も信じないんだよ。

547 :(s・。・s):04/05/03 19:25 ID:12Qk1iIc
↑重症
死んだほうがいいよ。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:49 ID:rBi8JFY1
すでに一回死んでるんじゃないかな

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 02:32 ID:1c1N1r8g
憑依ってかいてあるもんね


550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:46 ID:QnwTsDHU
http://bbs4.cgiboy.com/jisatsu/
ここで内田がいいたいこといってるよ偽善者め

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 02:26 ID:Xdfu/SJN
精神科Q&A ひきこもりの妹は、病気か、性格か
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0405.html
Q: 22歳の妹は小さい頃から人見知りが激しく、対人恐怖気味な所もあるせいか、もともと滅多に
外出したがらない性格だったんですが、特に、大学に入った頃から生活がだらしなくなり、
バイトも辞めて授業に行かないだけでなく、ずっと家に居て入浴や歯磨きすらも面倒臭がるように
なってしまいました。 何とか卒業はしたものの、現在も無職のまま引きこもっていて親も困り
果てています。一時期急に鬱っぽくなっていたことがあり、ほとんど家族とすら喋らず「頭の中で
声が聞こえるんだけど、誰の声だか分からない」などど言い出したので、親も頭が変になったのかと
気味悪がってました。ぬいぐるみと一緒に寝たり「小さい子の霊にとりつかれてると思う。自分の
意思じゃなく言葉が出たりするから怖い」などと言ってみたり、明らかにおかしいと私も思ったので、
一度病院に連れて行くべきじゃないかと親に言ってみたのですが、世間体もあるのか「少し様子を
見る」と言ったきりでした。(中略)両親は、相変わらず妹とは関わりたくないようで見て見ぬ
振りで病院に連れて行く気は無いみたいですが、このままだと完全に社会に出られない人間になって
しまうのではと心配です。 妹は性格的なものではなく、何かの病気なのでしょうか? 
もし病気なら親が渋っても、私が病院に連れていくんですが・・・ 病気か、性格的なものか
判断しかねるので悩んでいます。 
A: 妹さんは精神分裂病(統合失調症)の初期だと思います。性格的なものではありません。
病気です。一日も早く病院を受診させてあげてください。このまま様子を見ていたら
どんどん悪化していくでしょう。(中略)ご家族としては、どうしても病気と思いたくない
気持ちが先に立つので、つい病気でない証拠を求めたくなるものです。あなたは妹さんの様子を
かなり冷静に見ておられるようですが、それでもそういう心理からはなかなか逃れることは
できないものです。「精神分裂病ではないか?」というあなたの判断は正しいと思います。(中略)

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 02:27 ID:Xdfu/SJN
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0458.html
誰か分からない人物が、泣き喚いて、別の誰かに死に物狂いで何かを訴えている、
という感覚・・・これは何でしょうか
Q: 28歳の女性です。(略)私が感じるのは、正確には声ではありません。音でもありません。
あっ、また来る!というのが分かり、次第に、ある決まった心象風景?のようなものに頭も心も
支配されてしまいます。それは、私か誰か分からない人物が、泣き喚いて、別の誰かに
死に物狂いで何かを訴えている、という感覚です。なんと言っているのかは分かりません。
しかし、聞いている側(こちらも漠然としています)はうなずいて黙って聞いているだけで、
その死に物狂いの訴えを聞き流している、という感じです。それによって訴える側は
尚更パニック状態になり、金切り声をあげて叫びつづける、というような感じです。これは
イメージです。これらのことは、人が見えるわけでもないし、声が聞こえるわけでもありません。
(略)しかし、ここ最近、月に1、2度ぐらいの頻度で現れるので、怖くなってきました。
始まってもすぐに治るので大したことはないのでしょうが、こういうものを幻聴と呼ぶのか、
それとは別に何かこういう症状があるのか、教えていただけたら幸いです。
A:(略)脳波の検査だけは受けたほうがいいでしょう。(略) てんかん の可能性があります。
てんかんとは、正確には、脳の神経細胞が急に正常とは違った活動をすることによる症状です。
けいれんが代表的な症状ですが、そのほかにもあらゆる症状がありえます。それをすべて
てんかん発作といいます。てんかん発作の中には、知覚の領域に出るものもあります。つまり、
幻聴や幻視などです。もっとまとまった体験が発作的に出てくるものもあります。つまり、
あなたの症状はこれかもしれないということです。あなたの場合、症状の始まりと終わりが
かなりはっきりしていますね。これは精神分裂病よりむしろてんかんを思わせる特徴です。
そしててんかんは脳波で確実に診断できます。治療法も確立しています。ですからこの回答の
最初に書いたとおり、まずは脳波の検査を受けることをおすすめします。また、てんかんの原因
として、脳内の病変も考えられますので、MRIかCTの検査も受けたほうがいいでしょう。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 02:28 ID:Xdfu/SJN
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0366.html
気分の奇妙な変化、物体が意志を持っているような感じ
Q: 23歳の女です。最近、以下のような症状が2週間ほど続いています。(略)
自分では、すごくかるい躁と鬱(?)が一緒になっているようなそんな感じに思えるのですが、
そういう事はあるのでしょうか? (略)物体(人形が多い)が意志を持っているように感じ
(視線というより気配というべきもの) 、頭では妙なことだと思いつつ、つい避けて歩いて
しまったりします。 感じる気配は邪悪だったり、好意的だったり、ものにより様々です。
だたこれらは頻繁に感じるというわけでなく、どうしたって 生活に支障が出るものでも
ないので、困ったことはありません。 誰にもある変な妄想のくせの一種だとか、その程度の
もので、私の気にしすぎのせいなのかもしれませんが・・・。
A: あなたが何かの病気か、それとも単なる気にしすぎか、残念ながら私にはわかりません。
病気の前駆症状の可能性はあると思います。ただしあくまでも可能性です。
その病気というのは、精神分裂病(統合失調症)です。(略)
今後の経過は慎重に見ていく必要はあると思います。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)