5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?69

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:30
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。
■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
前スレ 死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?68
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078568275/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:31
ゲットニダ ━━<ヽ`∀´>@∀@)`ハ´)´Д`>━━!!!!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:36
5?



4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:37
じゃあ3で。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:47
まとめサイトの更新マダー?

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 18:58
1さん、乙カレー。

7 :もこ:04/03/19 20:25
>>7
おつかれー。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:30
はちあげ

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:37
>>1



10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 20:39
>>1

>>2

>>3


11 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/19 22:19
>>1


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:03
もこお疲れ♪

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:11
○書き込むときには(念のために)トリップをつけましょう。
 自分の作品が本に掲載されたとき、本人であることの証明になります。
 印税が手に入って(゚д゚)ウマー。


・・・なんてのはどう?


14 :もこ ◆1roozmokoo :04/03/19 23:58
ひゃほう!

15 :もこ ◆tMeuc/moko :04/03/20 00:01
コアラ?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 00:03
久々に来ましたが、妙に堅苦しくなってますね
帰ります

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 00:06
ニダ!!

18 :死ぬほど怖い話 ◆/wT08lnzHg :04/03/20 00:22
数年前都会に上京して来た時の話です。
家は2LDKの賃貸マンションでした。
ずっと一軒家暮らしだったので多少狭い感じはしましたが、
日当たりがよく落ち着いた雰囲気がとても気に入ってました。
もちろん幽霊が出がでたり超常現象が起こったりなんて
しません。住んで2年目の頃、休日に配水管の業者が
やってきました。目詰まりの調査らしく、マンションの各部屋を
見て回っていました。僕はリビングでくつろぎ、全て業者に
まかせてました。業者は台所の流しと洗面所、風呂場を一通り点検し、
数分で帰っていきました。その日の夜、風呂を溜めようと
風呂場に入った時でした。どこからか キーコキーコと
ブランコをこぐような高い音が聞こえてきたんです。始めは
まったく気にしませんでしたが、風呂に入ってからも聞こえ続けるのです。
耳を澄ませると、どうやら天井の換気口から聞こえてくるようです。
その日から毎日風呂場でキーコキーコ音がするようになりました。
気になって業者に問い合わせましたが、換気口の点検はしなかったと
言うので、仕方なく別の業者に見てもらうことにしました。
専用のドライバーか何かで換気口のネジを回すと、鈍い音とともに
フタが開きました。「じゃあ中調べてみましょうか」
                
                       つづく



19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 00:59
夜、寝ているとなんだか息苦しくて、夢から覚めて
まどろんでいたが突然息ができなくなり、それどころか
喉仏が締め付けられるような感じになった。
よく、喉を絞められるとか聞くけどそれとは明らかに違っていて
喉の中心を握り締められるような感じ。
だから意識が朦朧としたりとかはなく、それどころか痛さと苦しさででどんどん
目が冴えて涙が出てきて本当に死ぬと思ったから、ガラスを割ったり隣の部屋にいる
兄貴を起こそうと壁を叩いたりしまくったがもう無理!!と思ってドアを急いで
開け、兄貴に助けを乞おうとしたら廊下に背の高い(185ぐらい)女が
怪奇漫画みたいな顔でケタケタと首をカクカクしながら笑ってこっちを見ていた。
反射的に「やめろ!!」と精一杯の声で叫んだら、びっくりしたような顔を見せて
消えた。そして兄貴も来てくれたと同時に喉も治った。



20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:02
文章力の無さに多少驚いた。それだけ。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:05
俺も文章力の無さに多少驚いた。そんな事より>>18の続きが読みたい。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 01:07
かわうそ

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 02:29
>>18折角面白いのに
投稿に間が空いてしまう場合は最後にアンカーつけてくれませんか?
読みやすいし、偽文が出ても飛ばし読みできるので。
でも極力、メモ帳等で全文書き終えてから一気に投稿して欲しいですけど。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:04
妹がデュアルショックを股間に当てていました。兄もショックです。
テレビには、終始無抵抗で殴り続けられる平八が映し出されています。
妹と目が合いました。まずパンツを穿いてください。見つかりませんか。
脚に引っ掛けたままなのを忘れるほど動揺しているんですね。
床に投げ出されたコントローラーが、なおも続く振動でヴヴと鳴き蠢いています。
笑ってごまかしたって駄目です。しかし鉄拳3を選んだセンスは評価したい。
いま平八がKOされました。妹の醜態に兄も一発KOです。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:26
母親の財布から金パクろうと思って財布を開けたら、漏れが10年前の母の日にあげた
「無料肩たたき券」が大事そうに袋に入れてしまってあった。
漏れは泣いた…。
泣きながら5000円抜き取った。
シャレにならない話。大円団

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:37
>>24
平八チョイスに深みを感じる。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:48
>>25
10000円パクろうと考えてたのを、5000円にした、ってことだろ?
いい話だな。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:50
>>24>>25
すんげえ面白いんですけど。(^ニ^)

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:57
>>24>>25
不覚にも受けた、イイ話だ。スレ違いだがな。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 03:58
>>25
肩たたき権かぁ〜
俺の場合、俺の携帯の領収書だったぞ!!


31 :シゴム@地獄君、絶望。:04/03/20 05:46
さっき洒落怖のまとめサイトはじめて見たんだけど、本当に怖い話ってなんだろう?
ランキングの怖い話をベスト50くらいまでを大体ざっと読んだんだけど、あまり、
ランク上位の話よりコッチの下位の方が恐ろしいよ、みたいに感じることが
多かったんだよね。(ちなみにランク二位の「地獄のバス」って話、文章表現が大槻ケンヂさんみたいで面白かったんだけど、本人かな?そんなワケないか)
怖いと一口に言ってもいろいろ種類があるよね。オカルト的なモノだけでも、人の狂気、
得体の知れないモノや、その悪意だったりとか、はたまた死そのものだったりとか。
んでね、俺の思う怖いとモノって何だろう?って考え直してみたんだ。
子供の頃は海が怖かったな。自分の足元が見えないし。何が潜んでいるかわからない恐怖
ってヤツかな?でも今、俺が怖いと思うものって全然それとは異質なモノで、
それってやっぱり夢なんだよね。

32 :シゴム@地獄君、絶望。:04/03/20 05:47
夢ってさ、現実との区別がつかないワケじゃない?
自覚できる夢ってのもあるけど(明晰夢っていうの?)、毎回そうでもないし。
夢って例え不条理な状況であっても、あやふやな部分を無意識に隠して、
それを現実と認識してしまうでしょ。現実と夢の区別がつかないなんてよく聞く話だし、
そんなこと、だから何っ?何が怖いの?って思うでしょ。


33 :シゴム@地獄君、絶望。:04/03/20 05:50
でもね、「死後夢」って聞いたことある?
良く言う走馬灯とか臨死体験に見る三途の川とかもその一種らしいけど、肉体活動は
停止しているにも関わらず夢を見る状態。本当に起こりうる現象なのかしらないけども、
もしもね、人が本当に死んだ後に夢を見るとしたら、「死」ということは生き返る事なんて
ほぼ不可能なワケだし、それこそ永遠の眠り、永遠にその状態なワケでしょ。
つまり、「死後夢」を見るということは永遠に終わらない夢を見るってことじゃないのかな
(伊藤潤二の短編に「終わらない夢」ってあったな…)。

俺、永遠の中にいるってものすごい怖いんじゃないかなって最近、思うんだ。
だって終わらないんだぜ。ゲームだってクリアできるから楽しい。
クリアのないRPGなんてイヤだろ。
とにかく「死後夢」があるとするならさ、それは昔、流行ったゲームウォッチみたいな
エンドレスにスコアを重ね続けるゲームを未来永劫にプレイし続ける…。
そんな想像を絶する程に果てしなく気の遠くなる作業なんじゃないかな?
なんてことを考えたらぞっとして怖くなるんだ…(ドラゴンボールの悪役はそれを望むけどさ)


しかも最後に見る夢がとても怖い悪夢だったとしたら、   それって…

                         amdoetohakkaiot


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 05:50
                             ,,,,,,、
         ,,ー、                 ,i  ,l
     _ ;;,,,,.,i  y                ,l゙  il
   「 ̄       ゙̄y              l゙.  ゙゙ー―,,,
   .゚゙ー―>    .:--"           ,,,ll゙’,,,ー--,、   ゙゙゙lii、            ,i゙’ ゙!i. ,,iz,_,,
      ,l゙  .,,y  |              ~ ̄   ,l 」―ll゙~゜            ,l″ 'lll゙゜  ゙li、
   _,,,l゙゜  l  |  |   _, i~~l   .,,,...、     i! ll    「 ̄¬〜〜;;-____   ll       ll
  .゙!l ̄ .,l゙   l゙  l   ゙! '! l,, ゙l,、 ,ll゙゙ l     ::l′,l゙     +〜--ヘ〜-: ___」 .'li、      ,i!
   ゙!〜゙  _ii~ l   ゙l ll  ̄ .,,,ll°,l゙   ,,:l゜  ,ll゙                .'!i,     ,,ll゙’
        \  l′   ` .,,,,,,/ .,,,l゙  .,,,ll’ _,,, l゙゜                  '゙ll,,、 _,,,l゙″
         ~ ̄      l,,,,,,,,,,,, ;lll゙゜   ゙゙゙゙゙゙゙°                      ゙゙゙゙゙



35 :シゴム@地獄君、絶望。:04/03/20 05:54
おしまい。長い話になっちゃった…
        amdoetohakkaiot


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 07:28
カレイドスターになりてー

37 :シゴム:04/03/20 07:44
ああっ!投稿してから文章とかの失敗に気づいてしまった…(泣)
最後のコレ→amdoetohakkaiot
意味ないんで気にしないでください。


それともうひとつ

現実そのものが死後夢の延長(もしくは始まり?)だったら…
とか妄想してぞわっとする事もあるんです… やばいでしょ。


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 08:25
kimoi

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 09:17
これ何度も書いたの出覚えている人もいるかな?

10年前、サイパンに旦那と旅行に行きホテルで旦那は買い物・私は入浴してた。
真昼間に入浴し、ゆったりした外国の風呂で女王様気分を味わうつもりだったのに
泡風呂で体を沈めて5分もしないうちに浴室の壁からザッ!ザッ!ザッ!と
映画シーンで軍人さんが集団行進する軍靴音がしてきた。
泡の中で硬直する私・・・耳の錯覚だよね♪真昼間に幽霊は出るわけないじゃ。
否定しながらカラ鼻歌の声も震えてきた。 
浴室中の壁という壁、鏡の方からも行進足音はドンドン近づいてくて
ゾンビ軍人の幽霊が壁をぶち割るんじゃないかと・・・・
スッポンポンのカール・ルイスのダッシュに匹敵する0.8秒?で
ベッドに潜りこみました。
 かなり広い部屋だったので 真 昼 間でも部屋の電気は全て付けてました。

続き 


40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 09:34
薄い毛布の繊維の隙間から部屋中の様子が透けて見えます。
と ブッ! ブッ! ドアの非常灯が音をたてて消えました。
そして又人ブッ!ブッ!とベッドから遠くの電球が音をたてて消えてくのです。
ベットスタンドの電気が消えた瞬間、横に薄っすら透けた軍人さんが立っているのが
解りました。
上目使って顔を見る事は恐怖でできずベッド横をみるだけで精一杯でした。
ドロドロだったどうしよう〜〜
軍人さんの革靴の踵をガツンと合わせた音が聞え、
敬礼しているような感じを受けました。
その瞬間、怖さと共にスゴイ悲しみを・・・チョット今思い出して泣いてます。

その時です。
部屋の前のエレベーターの開く音が聞えてきたのです。
のったら歩くデブの旦那の足音6歩・・早く歩け。ボケ。
ピンポ〜ンのチロャイムと同時に部屋中の照明が
今まで何事も無かったようにパッと付きました。
「ドア開けろ〜〜」ドアの外で叫ぶ旦那がこれほど頼もしく思ったことはありません。


続き




41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 09:46
毛布1枚のスッポンポンでドアを開け飛びついた私に
「お前は、真昼間から何かんがえてんだ?」ってあきられました。
泣きながら体験したことを話しても大貫教授と論争しているようなもんで
その話しは、我家では封印されました。

今からサイパンに行きますが、海外旅行板サイパンスレを何気なくみたら
幽霊ホテルの話がありまして 私もこの話しをカキコしました。

「サイパン 軍人 幽霊」でググルと私同じ昼間にホテルの風呂で
同じ体験をした方がいらっしゃるので・・・・やっぱり出たんだ〜と
カキコせずにいられませんでした。


今まで、サイパンが怖くなって行きたくなかったけど
ナンか書いてて吹っ切れました。

乱文、誤字・脱字・知性と面白みの無い文章ですみませんが
本当に体験した話しです。




42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 10:41
今回のスレは出だし好調だね。

43 :実話っす:04/03/20 14:55
よく死者から電話やメールなどのメッセージが来る話ってあるよね?
オレにもあった。つい最近。
メールが来たんだわ、友人の葬儀の次の日。
「いままでありがとう。俺の事忘れないでくれ。」って。

まぁ実をいうとその死んだ友達の彼女のいたずらなんだけどね。
「いやぁタイミング的に今しかないかなって(笑」っておいおい...
友達とその彼女をオカ板にハマらせたのはオレなんだが。
お前のアタマん中はホンマ洒落にならんわ!!!(怒

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 15:15
44

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 17:08
>>43
サイテーの彼女だな
人の死に対して (笑 ってする感覚がオカルト

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 17:09
高速道路を北に向かって走っていた俺は、トイレ行きたくなったので
サービスエリアに立ち寄りました。

手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を
下ろそうとしたその時、隣から 「やあ、元気?」と声がしたのです。
男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と
答えました。

すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。
「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。

「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」

47 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/20 17:17
>>46
こぴぺオツ

48 :46の続き 1:04/03/20 19:14
「おい、貴様!!アホとは俺の事かぁ!!!!」 隣人の発言に思わずキレた俺は叫んでしまった。
しかし、隣人も「おやおや、可笑しな事を言いなさる、アホがあなた様以外に居て?」と更に挑発をしてくる。
完璧にキレた俺は隣人を殴りに行こうと立ち上がったがその時、天井に何かが居るのに気が付いた。
「何だ?」天井を見上げると、同時に俺の左顎に何かがぶち当たりその衝撃で俺は便器の上に倒れこんでしまった。
薄れ行く意識の中で誰かが、こう囁いた。「お尻、お尻。」



49 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/20 20:20
でも、よく考えてみると、公衆トイレでウンコ中に携帯かける奴もどうかと。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 20:30
なんかうんこしなれてるよね
おれはいまだに踏ん張るとき声が漏れてしまうビギナーだし
携帯など到底無理

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/20 20:30
>>49
うちの会社では、当たり前。
お尻にウンコついたまま、部下に携帯で指示を与えている部長・・・
会社やめた方がいいのかな

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 20:31
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1079757195/

2chにまた新しい言葉が生まれつつあります
という訳で、おいこそが50GFT!

53 :52:04/03/20 20:32
52だったか・・・・ 鬱

54 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/20 23:43
53GFT

いかりや長さんがお亡くなりになりました。合掌・・・



55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:08
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:18
>>54
ホントだった・・・鬱
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/20040320235822.html

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:27
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  

ふざけるなマン・オン・ザ・タイトロープ!!検証も無く適当なことを言うんじゃあ無いッ!!

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:30
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ           |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪   l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

・・・・!!      こ、これは・・・・  馬鹿なッ、こんなことが・・・

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 00:34
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ           |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /'_r'bゝ}二. {`´ '´__ (ー),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | } 
        ゙l |`} ..:ヽo-゙‐´リ ̄ヽd、 '''| | ̄Uo |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .::::: U   ソ;;:..  ヽ、._ U  _Uノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄| |      i/‐'/  
          i  ||    .:::ト、  ̄ ´     U      l、_/::|  
          ! U                         |:    |  
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃    U     !::    
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

     ・・・・・・・・・長さん・・・・・安らかに眠ってください・・・

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 04:21

いかりや、最近の役者としての活躍振りは素晴らしく良かったと思うが、
長い間、奥さんに仕事での鬱憤晴らしの為、暴言を吐きまくり(時には暴力とも聞いたが定かでない)

奥さん、「自分はもう、いかりやの妻でいられません」という内容の遺書を残して自殺したよ。

そんなことがあったから、早く妻に許してもらえるといいな、と思ってた。
二人で天国で会えるとよいなあ。 合掌



ちなみに10年以上前の話だし、ソースはネット上にはないやもしれん。
業界人なら、たいてい知っていると思うぞ。




61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 04:41
業界人ねぇ
フーン

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 04:46
あったよ

2/15  東京・目黒区碑文谷のドリフターズリーダー・いかりや長介の妻が自宅の庭で倒れているのを
家人が見つけ新宿区信濃町の慶応病院に運ばれたが約3時間後心不全で死亡。
手首に切り傷があるため警視庁四谷署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

http://www.hateruma.com/cult/file/1989_u_txt.html


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 07:44
学歴、職歴のショボイ俺が、この歳で無職!

生きてきた中で一番恐ろしい出来事、現在継続中!!

先の人生を考えると死にたくなる・・・。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 07:45
>もこ おはよー

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 09:06
>>63
この歳って何歳だよ?
笑ってやるから教えろ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 09:21
ことちでよんちゃいでちゅ。。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 10:06
死ね

68 : ◆SWajFph1ak :04/03/21 10:33
どうしても誰かに話したいので書き込みます。台所で
りょうりしていたときの事です。煮物の鍋に
ふたをして火にかけ、弱火にして煮込んでいる間
よこになって休んでしまったのです。そのままけっこう
永い時間眠ってしまいました。ふと目が覚めてみると
遠くのほうでカタカタ音がします。「やばい!」と思って
にものの鍋のふたを取ってみると中に小さいおっさんが5、6人いて踊っていました。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 10:53
>>68
それ妖精だよ!!!
釈由美子もちっさいおっさんの妖精見たってよ

70 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 11:04
>>68
よくあるこt(ry

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 11:29
俺も妖精みてー!!

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 11:35
>>68










73 :いかりや:04/03/21 12:16
僕が実家で体験した話

僕が小さい頃、
家の便所はボットン便所で怖かったので、
いつも外で用を足していた。
ある日、夜に外で用を足していた時に
ウンコ座りの状態からふと顔を上げると
道路を歩く光り輝く輪郭だけの巨大なお坊さんが見えた。
怖くなったのですぐに下を向き、
そしてもう一度顔を上げてみると、今度は坊さんはいなかった。
どうやら町の明かりを見間違えただけらしい。

74 :いかりや:04/03/21 12:24
僕が実家で体験した話

僕はいつも仏間でパソコンをしている。
ある日いつも通りに仏間でパソコンをしていると、
「ボンッ」という音がした。
これはウチの仏間の押入が開いた音だ。
慌てて仏間の押入を確認すると、確かに押入の戸が開いている。
そんなことが次の日も、また次の日も何度か続いた。
あからさまに霊が飛び出してきたなどという事はないが、
あれは一体どういう事だったのだろう。
多分建付が悪かったのだろう。

75 :いかりや:04/03/21 12:28
僕が実家で体験した話

ある日いつものごとく夜中に仏間でパソコンをしていると、
死んだ祖母の部屋の方からドサドサドサ、と尋常ならざる音がした。
強盗か、はたまた祖母の霊か??
恐る恐る祖母の部屋の方を確認してみると、
特に変わった様子は無かった。
あれは一体なんだったんだろう。
多分屋根の雪が落ちた音だったのではないか。

76 :いかりや:04/03/21 12:53
僕が実家で体験した話

僕が小学生の頃に、
両親の部屋に忍び込み、アダルトヴィデオを見ながら、
「たまんねぇ、たまんねぇ」と喘ぎつつオナニーをしていた。
そうしてオナニーに熱中している真っ最中に、
突然両親の部屋のドアがゆっくり開きだした。
驚いた僕は急いでヴィデオの電源を消し、ドアの方を確認した。
しかし誰もいない。
不思議だなぁと思いつつ、結局オナニーを続行した。
それから数日後、姉と喧嘩になり、僕がその喧嘩の主導権を握りそうになった時に、
姉が「あの事を親に言ってもいいのか?」と気味が悪い声色で言った。
僕は「あの事」が何の事か分からずにいると、姉は「誰もいないと思ってたのか?」
と言った。そこで僕もハッと気が付いた。
結局それから姉に頭が上がらなくなってしまった。

77 :いかリや:04/03/21 13:56
僕が学校で体験した話

僕が中学生のときに、体育の授業をしてて、
その日はサッカーだったんだけど、急に腹が痛くなった。
下痢が漏れそうだったので「やべぇ」と思い
すぐ近くの女子便所に飛び込んだ。
授業中だから誰もこないとおもって、暫く漁っていたら、
血まみれの布みたいな物を発見し、怖くなって逃げた。
当時は殺人でもあったのかと本気で思った。


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:03
>>73
ノグソするな。

>>74>>75
よくあること。

>>76
「たまんねぇ、たまんねぇ」

>>77
「血まみれの布みたいな物」以外の
何が目的で漁ってたの?

あとチョーさんの名前をかたるな。

79 :いかリや:04/03/21 14:09
僕が予備校で体験した話

僕が予備校に行ってたときに、すげーむかつく講師がいた。
模試の結果が悪かったときに、その講師に怒鳴られ本気でむかついた。
あまりにむかついたんで、そいつの顔でオナニーをすることにした。
さっそく休憩時間にトイレに行き「XX先生、たまんねぇ」とオナニーしてると、
隣りの個室に誰か入ってきた。
何か、息を荒くしてハァハァ言っているのでヤバイと思って速攻個室からでることにした。
手を洗っていると、トイレから出てきたその講師に、
「さっきの全部聞いたぞ。ばらされたくなかったらおとなしく教材室にこい」
といわれ教材室に連れて行かれた。講師は教材室の鍵をかけると、ズボンを下ろし始めた。
それ以来その講師に頭が上がらない。


80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:36
僕が学生時代に体験した話

僕が中学生の頃、
学校の帰りに歩道沿いの排水溝に浮かぶ
犬の死体らしきものを見つけた。
僕は乗っていた自転車を止め、
しばし死んだ犬に思いを寄せていた。
そこへ70〜80歳くらいと思わしき老人が通りがかった。
僕はこの老人も犬の死体に同情を寄せてくれるだろうと思った。
所がこの老人は僕の近くに来ると突然
「ふがぼでべどばうっでそな!!!!!!」(あまりにも激し過ぎて聞き取れなかった)
と僕に罵声を浴びせてきた。
正確に聞き取れなかったが、どうやら僕が歩道に
自転車を止めていて通行の邪魔だった事に腹を立てているようだ。
慌てて自転車をどけた。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 14:51
僕がアマチュア時代に体験した話

僕がアマチュアの頃、
アマチュアの帰りに歩道沿いの排水溝に浮かぶ
アマチュアの死体らしきものを見つけた。
僕は乗っていたアマチュアを止め、
しばし死んだアマチュアに思いを寄せていた。
そこへ70〜80歳くらいと思わしきアマチュアが通りがかった。
僕はこのアマチュアもアマチュアの死体に同情を寄せてくれるだろうと思った。
所がこのアマチュアは僕の近くに来ると突然
「ふがぼでべどばうっでそな!!!!!!」(あまりにもアマチュアし過ぎて聞き取れなかった)
と僕に罵声を浴びせてきた。
正確に聞き取れなかったが、どうやら僕が歩道に
アマチュアを止めていて通行の邪魔だった事に腹を立てているようだ。
慌ててアマチュアをどけた。



82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:27
僕は学生の頃家出をした。
暇だったので墓場の近くでブツブツ独り言を言いながら砂遊びをしていると、
人の視線に気が付いた。
学校の先輩(殆ど面識無い)が物陰からこちらをじっと見ていた。
僕は平静を装って自転車に乗り、その場を脱した。
が、何故か先ほどの先輩が僕の後をつけてきた。
僕は出来る限り全速力で自転車を右へ左へと走らせ、
なんとか先輩を巻くことに成功した、が、イタズラ心を起こした
僕はその地区を離脱せず、
先輩との追いかけっこをもうちょっと楽しもうと思い、
わざと先輩の前に姿を現してやった。
しかし今度は先輩に追いつかれてしまった。
僕に追いついた先輩はキモい事をキモイ口調でほざいてきた。
あのキモイ先輩は墓場で何かに取り憑かれたのかも知れないと思った。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:39
███████████████████████████████████
███████████████████████████████████
███████████████████████████████████
███████████████████████████████████
███████████████████████████████████
███████████████████████████████████

███████████████████████████████████



84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 15:59
僕が上場企業の役員時代に体験した話。

駅で電車を待っていたら、目の前にルーズソックスを履いた若い女子中学生がいた。
その日は風が強く、彼女のスカートが風でめくれてパンティが丸出しになった。
パンチラを見ていると、彼女がこっちを睨みながら近づいてきた。
ばれたか?と思い、慌てて携帯でメールをしてるフリをした。
僕の目の前を通り過ぎた彼女は、ホームのはじまで歩いていき、
いきなり全速力でホームの反対側の端っこへと走り出した。
ばれていなかったので安心して、その女子中学生の生足を見ていると、
彼女はいきなり線路に向かって飛び降り、特急電車に轢かれて死んだ。
電車が止まってしまったので改札を出ようとしたら、彼女が改札の所で駅員に怒鳴っていた。
どうして電車が止まったのかとか、いつになったら復旧するのか聞いてた。
ぼくも気になったので話を聞いていると、駅員は非常停止装置の誤作動でとまっているだけだから、
安全が確認されたらすぐ動くといっていた。
すぐに復旧するみたいなので、ルーズの女子中学生は階段を上り再びホームへと歩いていった。
階段を上るときにパンチラが見えないかと思って、僕もついて行った。
そのとき彼女が振り向いて、僕に言った「今度は覗かないでね」
線路には血の後もなく、電車はすぐ復旧した。周りの人に聞いても誰も人身事故は見ていなかった。
もちろん新聞にも載ってなかったし、グモスレ(鉄道板)にもカキコはなかった。



85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:08
>>84
わかりにくい。
3行ぐらいにまとめ(r

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:15
駅で女が電車に飛び込んだのを見た。
でも、その女は飛び込んでなかった。
血とか見たし、電車も止まったんだけど、人身事故はなかった。なんでだ?

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:24
>>86
ガンツ?

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/21 16:37
>>86
他の人は髪が短い → ショートヘアー → 消灯部屋

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 16:56
某板からの転記

21 :だべさ ◆rTEo2s8/OE :04/03/16 03:35
久しぶりに・・・

ついつい最近のお話。その日、仕事関係の飲み会が終わって深夜に帰宅した。
次の日が休みでゆっくりと時間が取れるので深夜にもかかわらず
湯船に湯を張って入ることにした。時間は二時前後。

小説を持って湯船に入り三十分程して頭を洗った。
ふと右側に気配を感じシャンプーの付いたまま湯船の方を振り向いた。

いた。顔が不自然に長い痩せこけた女。

声を出そうにもビビッて出せない。シャワーの音だけが浴室に響く。
怖い。目を背けようにも首が動かない。
横を向いていた女の首がだんだんとこっちを向き始めている。

ヤバイ。心の中でひたすらにお経を唱えた。
全然、効いてない様だ。悪寒が走る。

その時、隣の家の犬が吠えた。
女はゆっくりと消えていった。
それこそ、本当に恨めしそうな表情を浮かべて。

それ以来、どんなに汚れていても深夜に風呂に入る事はなくなった。
つい、十日程前の話。泣


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:01
6 :だべさ ◆rTEo2s8/OE :03/11/27 18:42
幼稚園に上がる前、家の二階で妖精の踊っているところを
見たことがある。

その家はお爺ちゃんの持ち家で、うちの母が離婚してから
ずっと住んでいた。
当時で築七十年くらい。
俺の部屋は二階で夜、トイレに一人で行って
階段を登って帰ってきたら、廊下の先に何人もの小人がいた。

一人一人、顔が違っていて、中には怖い顔のもいた。
不思議な光景に見入っていたが、家の前の道路を
車が通る音にその光の小人達は散った。


91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:03
ラスト
8 :だべさ ◆rTEo2s8/OE :03/11/27 18:50
あ、そう言えば、旅館で変なもの見た記憶もあるな?

中学の頃、家族で温泉に泊まりに行って、
夜中目が覚めて部屋の隅に七福神の布袋さんみたいなのが
浮き上がっててたな〜
あれもなんだったんだろう?


9 :だべさ ◆rTEo2s8/OE :03/11/27 18:52
↑茶色い顔でにっこり笑ってたけど、何故か怖くはなかったな〜


92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:04
何の関係も無い板にあったから怖い。

93 :死ぬ程恐くないかもしれないケド:04/03/21 17:09
昔ガソスタでバイトしている時、霊が憑いていた?車を目撃しました
日曜の朝の話なんだけど、いつものようにその車(セダン)に接客→給油設定にし灰皿を清掃していて
何か視線が感じるな・・・と思い、ふと見てみると
トランクの上で巨大な顔だけの女が、私を上目使いで睨みつけていたのです。

黒いワンレンの長髪で、顔の大きさは約1メートル×1メートルくらいで透けてました

私とその女の距離は約4メートルくらいで、見えていた時間は約2〜3分かな(自信ナイけど)

見えている時は頭の中が真っ白で口が
(゚о゚)ポカーン
になり、まさに金縛り状態で立ちつくしていました。

いつのまにか巨大顔は消え、灰皿を返して一通りの仕事をし、車を送り出しました

快晴の朝に目撃したので、その時は恐怖感はなかったのですが
・・・時々あの恨めしそうな上目遣いにを思い出すとゾッとします。

ちなみに車の持ち主は初老の夫婦でイイ人そうでした。
その車、中古?事故車?とかは推測できませんでしたが
『中古車を買う時はよーく調べて購入した方が良い』という話は、あながち嘘ではないと納得しますた。

スレ違いだったらスマソ

94 :もこ:04/03/21 17:17
もこだよー。
曖昧模糊のもこだよー。
おしおきで今日は怖い話はなし!

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:18
ボコモコにおしおきしてやるからな!!

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:29
>>92
ここに紹介しる。

他板の怖いスレを集めてみるスレ
ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062684906/l50



97 :もこ:04/03/21 17:34
もう築45年になる我が家。
このまま住み続けるにはリフォームが必要だという事になり、
のり気がしないらしい祖父を説き伏せ、大々的に改築することになりました。
正直言って「ボロ屋」と言ったほうがふさわしい我が家ですが、柱や梁に
たいした痛みは無く、建替えするよりもリフォームを、となったわけです。
いざ古い壁や床などを取り除いて骨組みだけになったときのことです。
はじめて見た床下の土に明らかに掘り返して埋めた跡がある一角がありました。

中学生の頃、祖父の親しかった友人が急にいなくなったことを思い出しました。
年は祖父と同じで病気や事故でなくなったわけではなく、行方不明でした。
のり気がしなかった祖父。掘り返された土。いなくなった老人・・・・
おそろしい考えが私の頭をよぎりました。ここに何が埋められているのか。
やわらかくなっているその部分の土を掘り返してみることにしました。
じわりと広がる不安と恐怖。スコップで掘り進んでいくと・・・

98 :もこ:04/03/21 17:35
絶句しました。何もありませんでした。拍子抜けしましたが何も。
たしかに何も無かったのですが私はあることに気づきました。土が軟らかすぎる・・・
いつの間にか祖父がいなくなっていました。家からお金や通帳、着替えなどの身の回りのものと
にもつを入れる大小の旅行カバンがなくなっていました。
びっくりしてあちこち探したのですがその日から祖父は行方不明です。
少ししかお金を持ってなかったはずですし、銀行からもお金が下ろされた形跡はありません。
女の影も昔は無かった事は無いのですが最近歳をとってからは全く無かったようで、考えられません。
でもその数日後、近所の川の下流から白骨の入ったカバンが発見されました。
はじめは祖父の友人のものかと思いまいたが今のところ身元不明のようです。

なんとなく私はこう考えています。床下に埋まっていたのは祖父の友人であったと。
いつの間にかそれを私が掘り返す前に、祖父が掘り返して白骨をカバンに詰めて川に捨て、
かくれるように逃げてしまったと。祖父がいなくなった今、真実を確かめるすべはありません。
らいしゅう、家のリフォームは終わります。どんな理由や事件があったにせよ、私は祖父が帰ってきて
なにも無かったかのようにまた一緒に暮らせるようになる事を祈っています。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:36
な〜んと、小判がザ〜クザクザク埋められてたとさ

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:41
  ズィンゲンギャウェイヴルノゼイジョウデャルルゎ
  ヴァルカデャイゾダダガジヲカチボッッゴラディス
  ボイガズヴィエーゥゴドヴァジムガイノボゾバウィウッデゥゴトディス
  ザンゲンカゾウユウワナシヴォッテマズ
  ォレニティインコォズルボノボイバス
  ディオゾンナルルヨモメヴォモケンヴェキバ
  ビオノグニノゲンジョォガルンジャナラカッチャディデジョウカ

          人   ________ 
       ( 0w0)/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
       |      ̄| ̄ ̄

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 17:52
ゴバクデ100ゲトズビバセンデジダ・・・
           _ _  ξ   
         (´   `ヽ、   ダディヤーナザーン…
       ⊂,_と(    )⊃
            ∨

102 : ◆SWajFph1ak :04/03/21 18:10
>>97-98
トリップ付け忘れた。

103 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 18:12
>>102
本物のもこは、あんなまともな文章書かないもんナ。

104 :本もこ:04/03/21 18:40
>>102
嘘つくなー!!
もこは美少女だもん!!

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:15
キモ

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:25
◆SWajFph1ak











107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:39
しかし97-98は怪談話としても整合性良くまとまってないか?
面白い面白くないは別にしてさ

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:44
◆SWajFph1akは前スレぐらいから出てきた
たてよみ職人だな。
何個かあったはずだが・・・
ちょっと探してくる。

109 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 19:49
>>97-98
おっほ!バーチカルかよ!
話が良く出来てたんでな、気がつなんだ。
恥ずかすい。。。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 19:51
タテヨミ厨ウザイ


   が



オカスレは長文多いから気づかない。

111 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 19:56
ち俺も一発。
ん縦読みに挑戦してみます。
ちどうですか?お前ら?
ん分かるかな?
いお前らのIQじゃ無理ぽ。ですかね?
じこの書き込みをバカにしたやつには、
りのろいがかかるぞ。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:00
>>111
どこをたてよみ?

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:11
>>112
「俺縦ど分おこの」じゃん。


114 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 20:12
>>112-113
呪われろおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

115 :108:04/03/21 20:16
前スレ>>496がよく出来てるかな。
このスレの上のほうにもあった。>>68

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:22
 17 - 名無しさん@おどらにゃソンソン sage
 DATE:04/03/21(日) 19:57 ID:2BtDoAHO

うああああIDがドアホ

某スレにて・・・・ワロタ

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:24
>>116
で、なぜそれをこのスレに?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 20:26
>116 だめだこりゃ。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 21:57
もこって半島人?

120 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 21:59
>>116
Do!アホ だな

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 21:59
ボコモコに袋叩きにしようぜ!!

122 :もこ:04/03/21 23:09
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこ!!

123 :もこ:04/03/21 23:11
もーこ!!

124 : ◆SWajFph1ak :04/03/21 23:15
もうすぐ春になりますね。
この時期になると思い出す事があります。
のみ会の後で起こった話です。この話は関東のある大学で実際に起こった
話なので覚えている方もいるかもしれません。真冬の寒い夜の事、学生寮に住んでいるある学生
は、飲み会でさんざん飲んだ後、歩いて寮に帰る途中の林の中で寝込んでしまいました。
やがて春になり、この行方不明になっていた学生はミイラのようになって発見されるわけですが
めずらしい事にこの大学のキャンパスは縦に4kmもあり、森あり林ありで発見までに時間がかかったわけです。
てきとうな広さのキャンパスが望ましいという事ですね。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:16
横幅長すぎ

126 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 23:19
>>124
俺の勝ち

127 :もこ:04/03/21 23:22
ねぇ、鳴いていい?

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:23
>>126
あんたのはどうかと思うが・・・

129 :もこ:04/03/21 23:24
鳴くよ?

もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこ!!
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこ!!

130 :もこ:04/03/21 23:25
チャパティ!!

131 :もこ:04/03/21 23:25
今日はこれくらいにしとくけど明日はもっと凄いよ?


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:27
もこ、お手!。

ちんちん!。


133 :124 ◆SWajFph1ak :04/03/21 23:33
つくり話ではありません。
くわしい事や
ばしょは書きませんが
大学のキャンパスの中に
学生寮もある学校で起こった実話です。

134 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/21 23:47
◆SWajFph1akは、縦読み以外書き込み禁止!
禁止!ったら禁止!!

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 23:53
>>133
筑波か・・・
あそこは広いからな。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:04
khrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrswrsw

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:31
>>83


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:50
134に指摘されるまで気がつかなかった。。。


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 00:56
商業利用するために転載します

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 01:42
◆SWajFph1ak たてよみうまいな

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 02:13
http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/index.html

自分の人生や運命の人が分かるらしいけど・・・・ある意味、洒落にならないので貼っときます。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 03:41
>>83


143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:02
>>142
なんか怖いな

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:14
>>141
やってみたよ

「あなたの絶頂期は、81歳です」
「運命の人は64歳で宮崎県に住んでます」(自分、東京)




(つД`)

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:32
★あなたの絶頂期は97歳頃です.

(つД`)

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 04:52
運命の人
★ずばり,あなたの暗殺者です.

(つД`)


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 05:19
俺なんて絶頂期が2歳…しかも、そこから折れ線グラフがほとんど下側、
今の状態がどん底。で、運命の人13歳の命の恩人…
性格分析の部分が当たってるだけになんか、かなり凹む…
病気がちだし、もう生きてていい事ないのかな?死のうかな…?


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 05:23
>>146だが、漏れも氏にたい
運命の人に殺される前にな

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 05:23
>>147
だから、運命の人13歳の命の恩人が助けてくれるんじゃないのか。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 05:52
>>148
やり逃げで刺されるとか?
>>147
抗生物質ですぐ治る。イ`

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 07:20
俺の運命の人
氏名 T . S  性別 女性  年齢 50歳  住所 山口県あたり
職業 アイドル  関係 ずばり,あなたを悪の道へ誘おうとする人
近況 現在,シャワーを浴びています. 運命の日 2001年8月21日

どんな奴だ、それ?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 09:56
>>151
確かに、50でもアイドルとは洒落にならん罠。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:20
氏名 K.W 
性別 女性
年齢 38歳
住所 石川県
職業 自称歯科医
関係 暗殺者
近況 シャワー浴びてる
運命の日 2004年 2月 20日

自称歯科医の暗殺者とつい1ヶ月前に何かあったのか…


これまでに出会った人 5599人
これまでに傷つけた人 5358人

ほとんどじゃねーか。
今から電話線引っこ抜いて吊ってきます…

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:54
選びたい選択肢もないし
結果もめちゃくちゃ・・・・
広告ばかりだし

こんなひどい鑑定サイトもめずらしいな。

それにしてもみんな釣られすぎ。




・・・・おれも・・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 10:59
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓ ここからは怖い話!
.             ┗━━━┛

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 11:16
俺は20の大学生なんだけど…

運命の人は現在16歳のミュージシャンだといわれた
でもその人は俺のストーカーになるらしい…恐い

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 11:23
運命の人の氏名 運命の人の性別
T . S 女性
運命の人の年齢 運命の人の住所
26歳 群馬県あたりに住んでいます.

参考画像:群馬県

運命の人の職業
自称同人作家

あなたとの関係 近況
★ずばり,あなたを悪の道へ誘おうとする人です. ★現在,着々と計画を進めています.

//ちょっと同人はじめて見るわ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 11:37
>>153
ナイフみたいに尖ってるとしか思えんな。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 11:42
雑談がストップされてところなのに心苦しいが、これだけは言わせてもらおう。

★今までに使った幸運:0%

今までの俺の人生、いい事何もなかったのかよ・・・。

★運命の人:男性26歳(あなたのストーカーで、今あなたの写真を眺めています)

将来、俺はホモになる運命なのか?

しかも波乱万丈の人生とか出ちゃった・・・流れ切ってごめん、吊ってくる。

160 : ◆SWajFph1ak :04/03/22 13:20
雑巾で牛乳を拭くと臭くなるじゃないですか。小学生の時掃除の後
だれかが雑巾をよく洗わずに掃除用具入れにしまっておいて、な
んとなく誰もその雑巾を使いたがらないでしばらく放って置いたんですよ。
はじめは「くせーなー。まだ置いてあるよ。」って思ってたんですけど
やがてその雑巾が少しずつ小さくなっていく事に気付きました。
めの錯覚か?とも思いましたが、ある日用具入れの扉を開けると
てのひらに乗るぐらいの小さなおっさんが雑巾を食べていました。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:34
>160
小人ネタ好きだな、おまい

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:45
>>158
わかってくれとは言わない

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:49
いつのことだったか覚えてないのですが・・・・・・。
祖父が死んで1,2年たった時の事。
従兄弟が祖母の家にきていたので、私も泊まりに行ったときのことです。
ある日、
「帰る前に祖父の墓参りに行こう」
ということになりました。
しかし、私と従兄弟は祖母の家で留守番。
家には私と従兄弟、そして一匹の犬がいるだけでした。

祖母の家は二階建ての新築で、二階は結構床が薄く、
歩いただけでギシギシと鳴ってしまうんです。
(だから、夜な夜な寝ている部屋を従兄弟と抜け出すのに苦労してました。)

皆が家を出ていってから15分くらいした時、私達は一階の居間でテレビを見てました。
家に残った者皆が集まってました。
しかし、いきなりガタガタと二階で何かが暴れる音がしたんです。それもかなりの音です。
私達といえば、どうせ犬が二階で暴れているんだろうと、思ったんですが、その犬は一緒に居間にいる・・・・・・。
固まった私たちは怖気づいて真相を調べもせずに一階でテレビを見続けることにしました。

20分後皆が帰ってきたのですが、私達は何も話しませんでした・・・。


今となっては、その時の状況もうやむやになってしまいましたが、
墓参りにいかなかった私達を祖父が怒りにきたのかもしれないと思うようになり、
なるべく墓参りには参加するようになりました・・・。




164 :163:04/03/22 13:53
う〜ん・・・。読み直してみると説明不足があるなぁ・・・。
文章もうやむやでスマソ。



165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 13:56
█?

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 14:01
>>159が書いたから便乗しちゃうもんね
S . M 女性
運命の人の年齢 運命の人の住所
72歳 島根県あたりに住んでいます.

参考画像:島根県

運命の人の職業
自称歯科医

あなたとの関係 近況
★ずばり,あなたへの復讐を企む人です. ★現在,シャワーを浴びています.
運命の日
2003年8月23日

老人に復讐されるよ
しかも過去にだよ

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 14:15

  ヘ⌒ヽフ 
 ( ・ω・) >>166 頃す。
 / ~つと)      


168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 15:11
少し前にデリヘル(新宿ね)呼んだら女の持ってきたバッグにカメラが入ってた
らしく盗撮されました。筋肉質の体を褒められいろんなポーズさせられて
なんか変と思ったが(私すっごい筋肉フェチなの)みたいな甘い声で言われ
て・・・結局ティムポン立ったところでポーズwなどなどいっぱい撮られま
したよ?帰り際にアリガトってカメラをバッグからチョロって見せて逃げるよ
うに立ち去られました。2丁目辺りに漏れが出回ってそうで怖いわ〜!

169 : ◆SWajFph1ak :04/03/22 16:11
ある日会社から帰ってくるとマンションのエレベーターを降りた所で
まわりに人だかりが出来ていた。俺の部屋の前だったのでかき分けて真ん中まで
いってみると血だまりと白いチョークの人型があった。隣の部屋のカップルが
もめて、彼女のほうが刺し殺されたらしい。よりによって俺の部屋の前で。隣
の人とは面識が無かったのだがさすがに気分がいいものではない。しかし
がまん出来ない程のことでもないのでそのまま住み続けていた。

すこし経ったある日、買い物をしてから帰ると買い物袋に買った覚えのないチョコが入っていた。
きらいではないが甘い物をほとんど食べないので自分で買ったとは思えない。
なんだろう?と思ってその日はあまり気にしなかったが、次の買い物
の時にもチョコが入っていた。そんな事が4、5回続いただろうか。

たべずに冷蔵庫にしまって置いたつもりだったが、チョコが一つもないことに気付いた。
べつに霊感が強いわけでもないオレだが、さすがに薄気味悪い感じがした。自分で
たべた記憶も無い。しかし次の買い物のときにもやはり覚えの無いチョコが入っていた。
いつの間に買ったのだろう。その日は買ってきたものをテーブルの上に置いた。その日の
よる、無意識のうちに起き出してチョコに貪りつく自分に気付いた。明らかに
おれの意思ではなかった。きっと死んだ隣の女が、心残りだったのだろうと思う。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 16:17
>>168
面白くなくて糞つまんない。
リアリティーもない。お前は裸でティムポンとやらを立ててる状況なのに
女はバック持って盗撮?ありえんだろ?何か意味あるのか?
この嘘臭いネタを披露するのにどんな意味がある?
ああ、はいはいお前の体が魅力的だと。ソレを言いたい訳だ。
匿名の掲示板で。馬鹿じゃね〜の?浅はかで薄っぺらな奴だね。
お前みたいな奴は便器にこびりついたウンコの味でも堪能してろ。ウスラバカ

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 16:20
>>169
うまいね、職人だね。

172 :k.w ◆/1pH4zh7zU :04/03/22 16:38
・・・どこを立て読み?

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 16:55
(´∀`;)一言で今のオカルトを語ると、「うんこ」やね

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:12
漏れの女の自宅に知らない3歳位の子供とおじいちゃんが住んでるって
女が言ってました。漏れが遊びに逝くとベランダに逃げちゃってカーテンの
隙間から見てるそうです。最近女がマーチ買ったんだがオートライトにしとくと
トンネルでもないのに勝手にライトがつくんだよなぁ・・何か見えてるようなんだけど
その事聞くと大丈夫だよ(何が大丈夫なんだ?)って言うだけでなんも教えてくれない。
後たまに女が変な事言ってんだよね。最近はもう慣れたから気になんないだけど・・
霊感強い人間ってみんなこんなんなん?

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:26
こんなんなんです

所で3歳位の子供ってその女の人の子供なのかな?
寒い日とか、雨の日は寒くて大変ですね>お爺さんと子供

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:33
つかよおまえら縦読みばっかでまとめてンじゃねーよ
しまった!今は春休みだから厨が増殖中じゃねーかよ!
あかんぜよ!このままではくだらないスレに飲み込まれてしまう!!
あたしね、怖い話しかくから皆もかこうよ!


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:51
>>176
君が厨

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:55
今日は寒いよ・・・
頭痛いしさ・・・

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 17:57
・・・どこを立て読み?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 18:44
>>176
縦読みしてんのは一人じゃねーか。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 19:22
>>176
斜め読みもつまんね

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 20:25
>174

そそ。霊感強い、見える人にはそういうことがあって当然みたい。

以前住んでいた家で、廊下が鳴る音がしたり、突然視線を感じることがあったりで、
「どうも最近何かいるみたいだね」という話になった時、妹が「さっきからそこに
立ってて今の話全部聞いてるよ、五歳ぐらいの男の子」と素で言った。
し〜〜〜んとしたのは言うまでもない…

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 21:15
もう縦読み飽きた。
全然意味が分からないんだもん。
こんどから横読みする事にする。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 21:26
>>141
結果が表示されないよぉ。


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 22:54
もうすぐ詩ぬ人には結果は必要ない・・・!?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/22 22:57
◆SWajFph1ak は
無理に縦読みにしなければ
怖くていい話なのにな。
聞いた事の無い話だし。

187 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/22 23:43
もう、こんな時間だ。
うかうかしてると、もこが来るかも知れない。やつが来たら、
ねずみ算式に煽りが増えるからな。あいつに煽りが通用す
ると思ったら大間違い!火に油。いやいや、フライパンの中の
ポップコーンかな?全く。


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:26
>>141いい結果出た人、いるのか?

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 00:28
>>187
オカルト板だっていうのに
やっぱり雑談になってるな。
すでに怖い話は
みんな出切ってしまったのだろうか。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 01:55
とくに恐くはないんだけど、
不思議なんでカキコさせてもらいます。

幼なじみの友人家がお寺さんなんだけど、
その友人のおやじさんが祈り出すとなぜだか指の間から煙が出る、
近所では結構有名で、テレビの取材依頼もあったけど
おやじさんが断ったそうです。

また、その寺に中学卒業してすぐ修行に来ている人(現在18才くらい)がいるんだけど、
子どもの頃から現実の人なんだかあの世の人なんだか区別つかないくらい
日常的に多くの霊と接し続けてきたという話・・・

自分的には半信半疑なんだけど、リアルにそんな能力(あるいは傾向)あったとしたら
神仏に仕えるほかに生きる途がないと思う

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 02:35
そんなヨタ話を信じかけてる時点で君も生きる途がないと思う

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 02:47
ロリだけはガチ!

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 03:02
>>190
コピペ乙!

>>191
ネタにマジレス乙!


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 04:10
マイナスドライバーの話の続きがあったと思うんですが、
誰か分かる方いませんか?
たしか、女の子が逆にお箸を鍵穴に挿して、ドアの向こうから悲鳴が聞こえてきて逃げた。
んで、何年か後にそれらしき男(アルビノの池沼)と再開・・・という話だったともいます。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 04:18
>>194
「マイナスドライバー 後日談」でぐぐれ

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 07:32
過去ログ倉庫の話全部読んだゾー
我ながら暇だ。
個人的にコレが一番怖かった→http://kowai.sub.jp/5/601.htm
なんつーか強烈なインパクトがあった。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 14:28

そういや、俺も全部読んだなー 夜中とかに一人で読んでるとめちゃくちゃ怖かったなー


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 16:42
美人限定・・・

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:34
よーし、200GETするために1レス消費するぞー

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:37
200

201 :199:04/03/23 18:41

ふざけんな畜生おおおおお!!


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 18:52
>>201
すいません・・・
バスジャックしないで下さいね。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 19:09
微妙に怖い話
昔、道を歩いていたら突然手の中にプリンが落ちてきた。
剥き出しのままの状態で、たぶん○ッチンプリンだった。
あれー何だろなーと思って回りを見渡してみたけど
周りに建物はなかったし、人もいなかった。
ちなみに落ちてきたプリンはその場で食いますた。
その後数日腹の調子がおかしかった気がする。
おいらは昔は胃腸系かなーり強かったのに(賞味期限一週間前位なら余裕)
何故?と思うとちょっと洒落にならん。


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 19:15
昔ラブホのバイトしてた時のこと
その日はクリスマスイブだった。
彼女いない暦=年齢の漏れには無関係な話だったのだが。
いつも通り夕方まで寝たあと、家の掃除やらなんやらして出勤。
まぁ普段通りにトイレや風呂の掃除したりしていたのだが、
だんだん道や電車で見かけたカップルのいちゃつきっぷりを思い出し、
それに加えて親に言われた小言の数々が頭をよぎりだした
何でイブにラブホの掃除しなければならんのだーと
途中から苛立ち、いたづらモードに突入。
ポットに

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:16
コンドームに「無駄無駄無駄ァァァァァ!!!」とか言いながら針で穴をあけろ

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:58
>>204
続き
ポットにトイレの水投入。女の子が飲んだら間接キスになるかも
と思い、唾液も投入。小便も2,3滴投入。
調子に乗って白い液体も投入しようかとおもたが流石にやめた。
あと>>205な事もやり、何事もなかったかのように帰宅。
数ヵ月後、そのラブホの常連客が青ざめた顔で産婦人科に
入っていくところを目撃してしまった。



207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:59
落ちがイマイチ

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:07
コンドームに穴は俺もやったことある
消防のころ弟がほしくてタンスの中にあるコンドームに穴あけた
まあ出来なかったわけだが、すごいことやったよな

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:24
満員電車の中で、隣の2人連れ(A、B)が話していたのを何気なく聞いていたら
俺が最近旅行先で泊まった旅館にAという人も泊まっていたらしい。しかも同じ日に。
珍しい事もあるなーと思い耳を傾けていた。
A「テーマパーク(名前忘れた)超つまんなかったから5時頃に帰って
そのまま風呂入ろうとしたんだけどさー、
風呂行く途中、厨房で働いてたオバさんが床に落ちた食材そのまま拾って
洗いもせずに皿に盛り付けてたんだよ。俺にぶつかってきた従業員も謝りもしないし。
むかついてから風呂に大量に小便して帰ってきたよ、サービス悪いし飯もまずかったしあの旅館まじサイテー」

・・・通りでなんか風呂が臭かったわけだ ガーン

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:25
消防の時にコンドームを探してて穴を開ける208がマジコワ。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:44
とあるお菓子(○ュ○グミだったか)を試しに買ってみた。
パッケージをあけ、一つ試しに食べてみた。ま、まづい!
お茶をガブ飲みして紛らわす。
二度と食べまいと思ったのだが、捨てるのにも忍びなくもう1つ食べた。やっぱりまづい!
もう捨てようと思ったのだが、未練がましくもう一つ食べてみる。
・・あれ?おいしいじゃん。
結局全部食べたのだが、普通においしかった。
まずいのとうまいのとが混ざっているという話も聞かないし、
あの2つはたまたま紛れ込んでいたのか、どうなんだろう・・・
ちなみに今でも時々買って食べておりますが、普通においしいままです。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:49
>>203

賞味期限前って、切れる前なら普通誰でも大丈夫だよな…

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 21:55
>>211
まずい味に慣れたんだよ

214 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/23 22:05
>>119-202
自作自演乙!

215 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/23 22:07
ありゃ。メール欄昨日のままだ。
恥ずかしいからageとこ。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 22:19
>>214
あんたの自演なの?

217 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/23 22:23
しかも、アンカーも間違ってるぅっ!

>>199-202だった。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 22:29
>>203
>(賞味期限一週間前位なら余裕)
賞味期限1週間過ぎといいたかったと思うが

日本のは安全だから誰でも余裕だぞ


219 :199:04/03/23 22:54
>>217
悪いが自演じゃないぞー腹がたつから今度は300GETを狙うからな。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:01
TVで衝撃の瞬間100連発!とかの番組やっても
最近のはボカシが入ったり そんなに凄まじいのはやらなくなってつまらん
昔は制約がなかったせいか本当に凄いのをやってた
一番印象に残ってるのは
飛行機事故で凍った川に飛行機が墜落して
両目とも見えなくなったスチュワーデスが
ヘリから下ろされた浮き輪につかまろうとしてるんだけど
もうボロボロでひん死状態でつかまれず凍った川に浮かんでるの
それを見かねた川縁にいたおじさんが
バシャーンと川に飛び込んでそのスッチーを浮き輪につかまらせて助けるんだけど
そのおじさんは力つきてズブズブ氷の中に沈んでいって行方不明になってた。
それをボカシなしでやってて凄かった。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:12
>>220
俺は消防のころ、ライブで見てたよ。
確か、NHKが生中継していた。

222 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/23 23:16

 れ
  か
   こ
    わ
     い
      話
       す
        れ

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:16
最近人の死体をバラす夢をよく見ます、俺も病んでるなって思ってたんだけど、
ふと気が付いた事があるんです、そういう夢を見る日って、決まってお土産で
貰った塩辛を食った日なんです・・・。
まあ以前近所の人から貰ったやつなんだけど、まさかね・・・、けっこう美味いし。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 23:50
人を殺人鬼にさせる塩辛((((;゜Д゜))))

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:02
違うよ、塩辛の中身はなんですかぁ〜

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:16
ピンク色したコリコリするやつ、ビンにはラベルとかはついてない、
地方の御土産屋で売ってる手作りのやつってこんなんじゃん。
つーか腹の調子悪いんだよな肩や足のふくらはぎがピンポイントに
ゾワッとすることもあるし。俺、食うのやめよう・・・。

227 : ◆SWajFph1ak :04/03/24 00:19
この話を読んで思い出した事があります。
ねこをたくさん飼っている隣の旦那さんの事です。料理が趣味で
こないだも、自分で麺から作ったラーメンがあるから、とお呼ばれしました。
ガラスープも数時間かけて煮込んだらしく、お店に負けないおいしいラーメンでした。
かなり満足して、「また作ってくださいね。」と言ったところ、なぜか少し
くるしそうな顔をして「しばらく出来ないかもなぁ。」と言います。食事の後
しばらく世間話をしていました。「こないだ生まれた子猫たちの貰い手見つかりましたか?」
あと片づけをしているご主人に聞いてみると「ああ、あれはもういいんだ。ははは。」と言って
じっと鍋の中のスープを見つめていました。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:39
猫のダシは割りと聞くね

うちの地元のラーメン屋も猫使ってるのがばれて
営業停止食らってた
何十年も昔の話だが

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:43
それは子猫のスー

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:43
>>228
赤い火青い火?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:44
>>228
また〜、古い都市伝説を。

何十年も生きてない厨房のくせに。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:44
スーちゃん?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:47
&プーちゃん

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 00:51
>>227
たいして面白くねー話し書くんじゃねーよ!
てめー!!
よく考えて
みんなが納得する
おもしろい話をかけ!
つまんね!

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:00
あのー、あれだ。あれの話しろよ誰か。
稲川の「てるてる坊主」あれ怖いよー。  …既出?
夜中に姉ちゃんと見てて死ぬほど怖かったなー

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:04
確かに わざわざ子猫を入れました っていうバレバレな仕草をするヤツがドコにいるか このスレは自作自演禁止と言ってるだろ

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:06
>>236
おまい携帯からか?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 01:08
稲川順二は寂れた旅館の空飛ぶ女将の話が恐いかった

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 02:16
>>141
おい!
なんで元ライバルの歯科医が現・警備員の俺を目標にしてるんだよ!
なんかものすごくいい加減・・・。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 08:54
昨日、漏れの所にこんな手紙が...
その手紙は便箋4枚もありました。
内容は全部カキコ出来ませんが、その一部をカキコします。
「おまいにいておく。こころのじゅんびはいいか?」
「わしのこ、わしのこ、おまいはわかるはず。」
そんな、意味がよくわからない言葉が全部ひらがなで書かれている。
「おまいの、てとあしとはわしがうごかしている。」
「わたしは、ITEMNEETO」
「おくみより」
こんな感じで書かれていた。
だれか、助けて下さい。
はっきり言って怖いです。


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:30
つまらん

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:49
>>240
マジレスなんです。
ITEMNEETOの意味だけでもわかる人いないかな?

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 09:53
ITEMNEETO←これなに

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 10:10
わからん・・・

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 10:26
>>240
まずはうp汁。
それからだ。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:09
ITEMNEETOに該当するページが見つかりませんでした。
"itemneeto"を含むページは見つかりませんでした。


247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:14

ネタだと思われたくなかったら、便箋4枚うpしろよ


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:24
>>240
便箋4枚全部?
凄い長くなりますが・・・

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:25
>>248
真面目に答えてほしいなら、そのくらいしたほうがええよ。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:29
それじゃー
うpします。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:35
カモーン

252 :便箋1枚目:04/03/24 11:41
おまいにいておく。こころのじゅんびはいいか?
わしのこ、わしのこ、おまいはわかるはず。
わしは、おまいをまいにちまいにちみておる。
こうかいせんと、しかりかんがえろ。
おまいの、てとあしとはわしがうごかしている。
あまりうごかすと、おまいはこわれる。
きんぞくではない。
こうかいをしたくなければ、よめこどもをあいすこと。
わしのこがまちがうことはゆるせれぬ。
おまいは、じぶんではないのだ。
おまいは、すきなことはなにもしてない。
できないのだ。
(その下には海辺のような絵が色鉛筆で描かれている。)

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:52
うp・・・

254 :便箋2枚目:04/03/24 11:52
てんはすべてをみておる。
うえへうえへのぼてこい。
からすが、みちびくおまいのことを。
おまいをかならずのぼらせる。
いまのおまいを。
わしのこ、わしのこ、のぼらせる。
おまいは、ひとのためにうごいている。
おまいじしんでうごいてない。
しかし、きんぞくではない。
かえてこい。いますぐ、はやく、はやく、かえてこい。
したは、おまいのそんざいするところではない。
(下には色鉛筆で黒く塗りつぶされている。)

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 11:56
>便箋
別に長くないから全文打ちこんでもいいが、
画像にしてうpしてくれると余計不気味。

256 :便箋3枚目:04/03/24 12:00
おれは、おまえをゆるさない。
みにくくいきることがおまえのしめいだ。
したへこい。まってるぞ。




おまいを、わしはゆずれない。
かならず、わしはわたさない。
もう、わしをとめられない。すべてをこわしても。
わしのこは、だれにもわたさない。
わしのこをまもる。
おまいを、ほむてまでもまもる。
(したには、黒いまるが沢山描かれている。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 12:24
三枚目がガラッと変わってますね。
「下へ来い」とは誰に言ってるのか、気になります。

258 :便箋4枚目:04/03/24 13:08
わたしは、ITEMNEETO
○○は、かんじてるはず。
むかしから、うまれるまえから、ずとずとまえから
じぶんからかわらなければ
じぶんをもともとたいせつにしなければ


                       おくみより
(○○は自分の名前でした。)
(下には聞くみたいな花の絵が描かれています。)

259 :以上です。:04/03/24 13:11
こんな手紙なんです。
何か不吉な手紙なんでしょうか?
差出人も書いてありません。
切手も貼ってません。
ただ封筒には自分のフルネームだけしか書かれてません。
本当に困ってます。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:12
( ´,_ゝ`)プッ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:23
>>259
K−察に相談しないと、ヤバそうだね。
そいつ狂ってるよ、なんか遭ってからでは遅すぎる。

262 :1メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :04/03/24 13:26
>>259
>261のいう通りポリスのところへいけ。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:27
おてえんめち

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:27
>>261
┐(´〜`;)┌m9(・∀・)ビシッ!!(゚听)イラネ

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:39
すまぬ。

266 :手紙の人:04/03/24 13:39
やっぱり、ストーカーかな?
でも字体が2,3種類なんです。
捨てるのも怖いし。
こんな手紙が来たの初めてなんです。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:42
>>266
( ´,_ゝ`)プッ

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:43
都市伝説の怖い話、
誰かご存知じゃないですか?


269 :手紙の人:04/03/24 13:44
実をいうと、5年前の3月23日に母が亡くなってるんです。
だから、なんか、「わしのこ、わしのこ」って言葉が凄い気になるんですが?
たとえば、「私の子、私の子〜」って感じで

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:45
>>266
複数犯ってこと?

とりあえず、警察に持っていって指紋の採取とコピーを保管してもらう。
それだけでは解決しないと思うが、もし犯人がいたずらではなく、
あなたを狙ってるのであれば、次の手段に出ると思う。
その時にまた証拠を警察に提出。

もし、オカルトな事件であれば、その前にあなたに何か起こるはずでしょ。
なにも感じないのであれば、ただのストーカーまがいだと思うよ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:46
>>269
心当たりが有りそうだね。
だったら、そちらから当たれば?
身内や親戚で怪しい人がいないかどうか?


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:47
>>266
相談する所間違ってね〜かァ〜
つーか、・・・・・・

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:53
>>269
オレアテ ダッツウノ

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:56
週刊文春差止の真の理由はこれ↓

アメリカでは既に狂牛病で10万人以上が死んでいる。
日本国内でも入院患者多数、アルツハイマー、若年痴呆はBSEを疑え。

厚生省hp記事
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20040203%2D0060

週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

アメリカのBSE患者(vCDJ)は、年間9500名か?
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/362.html
【国際】狂牛病?同じレストランで牛肉食べた10人が同症状に…米★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079573064/

【狂牛病】牛海面上脳症(BSE)問題、通商代表部高官がWTOへの日本提訴を警告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079486174/

【狂牛病】「私なら日本でのみ牛肉食べる」「米でも全頭検査必要」プリオン発見のプルシナー教授
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079665307/

【狂牛病】孤発性CJD患者 *日本の医療現場におけるBSE患者の実態*
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1018/10181/1018158212.html


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 13:57
(屮゚Д゚)屮 カモーン

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:02
俺達は大変な思い違いをしていたようだ。
ITEMNEETOをItem、Nee、TOに分解する。
まずItemはノイズと考えられるから消去する。
NEEとはフランス語で「旧姓は」だ!!
TOはイニシャル、つまりこの文章を書いた人物の旧姓はTOなんだよ!!

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:03
とりあえず近くの洞窟でレベルを上げろ

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:05
にかいもみいいから

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:07
でも旧姓がTOって何やねんって話よね。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:11
>わしのこ、わしのこ、おまいはわかるはず。
>こうかいをしたくなければ、よめこどもをあいすこと。
>わしのこがまちがうことはゆるせれぬ。

か爺さんからの愛ある手紙じゃねーの?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:20
>>280
そっかぁ

282 :手紙の人:04/03/24 14:25
自分もそんな感じがするんですが、人物が2、3人いるような表現に感じるのですが?
母の旧姓はSUだし。


283 :手紙の人:04/03/24 14:28
字が読みにくいのもあるんだけど。
ITEMEET。かもしれない。

284 :手紙の人:04/03/24 14:30
最後のTの後が「O」なのか「。」判別しにくい。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:41
俺達は大変な思い違いをしていたようだ。
ITEとはInstitute of Telecommunications Enginerrs 電気通信学会
MEETとは大会・会合。
つまりこれは電気通信学会の会合のお誘いだったんだよ!!


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:45
なるほど。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 14:57
ITEMってアイテムだよな

288 :手紙の人:04/03/24 14:59
自分もぐぐってみましたが、電気通信とか興味もないし、関係もないです。


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 15:04
ホントにローマ字アルファベットで『ITEMEETO』と書いてあるのかな。
ホントは片仮名か平仮名なんだけど
字が汚いからアルファベットに見えるとかじゃなくて?





290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 15:06
マジレす
「わしのこ、お前は」は「わしのこ=お前」だから
この手紙はお前の両親からの手紙だよ。

291 :手紙の人:04/03/24 15:15
ITEMEETO(ここだけローマ字で間違いないです。)
すみません。おさがわせして。
なんか、頭が凄く痛くなったのでちょっと休みます。
相談にのって頂いた皆様本当にありがとうございました。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 15:18
オカルト関係の話かどうか判断するにも情報が少なすぎるよなぁ。

・縦書きか横書きか、達筆かヘタクソな字か、筆跡に不審な点はないか
(脅迫状などでは筆跡をごまかすために左手で書いたり、定規を使って書く手口がある)
・便箋・封筒・筆記具に不審な点はないか
(紙が古びて黄ばんでいるとか、朱墨毛筆で書かれているとか、複数種類の筆記具を併用している等)
・投函されたと思われる時間帯・状況
(留守中や深夜に投函されたのか、あるいは在室中にいつのまにか投函されていたのか)
・受け取った本人の状況
(一人暮らしなのか家族と住んでいるのか、男性か女性か)

・・・情報があってもワカランような気もするが。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 16:14
手紙の人、とりあえずここに書き込んでみたら?
身の回りで変なことが起こったら実況するスレ34
ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079550331/


294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 16:15
スキャナとかで撮りこんで、その手紙の実物をうpってくれないか?
実物の文章とか、見た方がわかりやすいだろ。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 16:58
>>258
「生まれる前から」とか書いてあるから、
よく言う「前世ネーム」とかだったりして。
「おくみ」ってのも古い名前っぽいし。
そうすると「わしのこ=子孫」とかだったり・・・

3枚目が雰囲気違う・複数の書体とすると、この本人の背後霊(守護霊・悪霊の両方)が誰か霊能力者の力でも借りて送りつけてきたものだったり・・・

オカ板らしい解釈してみました

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:10
俺が今まで生きてきて一番怖かった体験を話したいと思います。
実際起こった出来事なんだけど現実の話ってこうやって文にしてみると
大して怖くねーなって思ったよ。まあ俺の文章力が無いだけか。

でも書く。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:11
もう十年以上前の出来事になるが当時俺は都内で学生をやっていた。
地元はとある田舎なんだけど、地元には気心知れた友人が何人かいて
休みになると地元に帰っては朝まで飲んだり、ナンパしたりコンパしたり
楽しい時間を過ごしていた。

そんな夏休み。いつものように友達と夜遊んでて引っ掛けた女とカラオケやって
盛り上がってたんだけど女達はカラオケが終わると次の日バイトがあるとかで
帰ってしまった。暇になった俺達は誰とも無く「じゃあ、きもだめしでもやんねー?」
って話になって山の上にある廃墟と化した別荘に行こうと言う話になった。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:12
今だったら絶対に行かないけどね。男だけできもだめしって何が楽しいやら。
でも当時は免許も取り立てだったし何をやるにも楽しかったんだ。

その別荘は今は取り壊されてしまったけど、地元じゃかなり有名な所らしく
誰それが其処で殺されただとか、夜中窓から女が覗いてるだとか何か色んな噂が流れてくる場所だった。

まあ、俺は特にそこで何があったのかとか全然知らなかったし一緒に行く友達が
4人もいたのでかなり余裕ぶっこいてた訳です。初めて行く場所だったし怖さより
ウキウキ感のほうが強かったんだろうね。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:12
カラオケで大分時間を過ごしていたので其処に到着したのはもう深夜零時を回ってた。

着いてびっくり。なんでこんな山奥に別荘があんの?って感じで周りには何も無いし。
試しに車のヘッドライト消してみたら本当に真っ暗で、暗黒って言うのはこういうことを
言うんだろうな〜。とか思ったよ。

かなりびびってたんだけど、まあ仲間もいるし、廃墟の中に入ってみるべ。って
事になりバリゲードをぶち壊し中に入りました。

中は埃とカビ臭く、割れたガラス等が散乱していて雰囲気を
かもし出してたね。珍走も来るらしく誰々参上とかそう言うのもスプレーで書いてあり
そっちでもかなりビビったね。
まあでも、俺はからっきしだけど友達の中に格闘技とかやってる奴とかいて
性格もイケイケだったんで、かなり大人数じゃない限り襲われても平気かな。
みたいな感じもあったかな。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:13
幸い珍走も来ず、しばらく廃屋の中で探検や何かを物色したり
壊したりと色々やって遊んでたんだけど、しばらくすると飽きてしまい俺達は車に戻った。
んで車に戻る際、たまたま運転手がドアを閉め、そん時に肘がドアロックに当たって
全ドアにカギが掛かったんだよね。

俺は助手席だったんでそれを見てたんだけど、本当にたまたまカギが掛かっちゃったんだ。

その後、その場から離れずエンジンをかけ車内でCDを聞いたり、会話を楽しんでました。

しばらくすると山頂付近から光が見える。それもどうやら車らしい。
こんな夜中に山から下りてくる車って何だよ?って俺らにもちょっとした緊張が走る。


301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:14
今まで散々不法侵入して遊び倒してるんだから逃げようかとも思ったんだけど、
何かその時の車の中の雰囲気が友達同士舐められたくねえ。
みたいな感じで何故か誰も逃げようとか言わなかったんだ。

んで、あれよあれよと言う間に車が目の前までやってきた。
まあ一本道だし当たり前なんだけど、何故かその車はタクシー。

今の時間に山頂で何を?こんな山奥に何故タクシー?って俺達は思った。

んでそのタクシーは何故か俺らの車の数十メートル後ろで停車し、
後部座席から二人を降ろし、そのまま俺らの車を追い抜き行ってしまった。
人が降りたので「やべ、ここの別荘の持ち主か?」と思ってたら
そいつ等しばらくこっちを見てたんだけど気が付くとゆっくりこっちに向かってくる。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:20
しかも1人は女らしい。真っ赤なワンピースを着てる。
もう1人は明らかに男でスーツ姿だった。

年齢は全く分からないが多分40前後と感じた。顔も暗くて良く見えない。

俺らは微妙に非現実的な出来事にあっけに取られていたと思う。

あっけに取られた俺らをよそに彼らはすぐ車の近くまで近付き、
男性が運転席側、女性が助手席側に回りこみいきなりドアノブを引っ張り
物凄い勢いで車の中に進入しようとすんの。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:21
「!」ぎゃー。もう髪の毛総立ち。ヤバイ。

さっきも行った通り偶然カギが掛かっていたためドアは開かない。
でも彼らはそんなのもお構いなしにドアノブを半端無いくらいガチャガチャやってる。
ビビる俺達。

車もすげー勢いで揺れてんの。正気に戻った誰かが「逃げろ!」と叫んで
運転手もすかさず車を発進させました。

「うぉー怖えーーー!」
車の中は大騒ぎ。気が付くと皆恐怖のあまり泣いていました。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:22
近くのファミレスに車を止め、皆で「なんだったんだアレ?」みたいな事を
ギャーギャー話した。友達がバカで明るい奴らで助かったと思った。

「一番涙目になってた奴は誰だ?」みたいな話しもした。
「俺じゃねーよ!」とか「お前が一番涙目だった。」とか言い合った。
俺はさほど涙目にならなかったお陰で大して言われずにすんだ。

大分落ち着いてから格闘技経験者でイケイケの友人に
何でお前出て行かなかったのと聞いてみた。
こいつはかなりイク奴なので皆不思議がったのだ。ちなみにこいつは運転手。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:23
そいつはドリンクバーを飲みながら一言。
「多分俺じゃ勝てないから。」
「ぉお?何時も自信マンマンなのに今回はえらく殊勝だねえ。」
誰かが茶化す。
すると運転手のそいつはムキになって
「だって俺の車1トン以上あるんだよ?ドアノブ上げるだけで何であんなに車が揺れるんだよ。
あいつら力半端ねーよ。
…つか、お前ら、あいつらの顔みてねーのかよ?
目がな、ヤバ過ぎてとても出て行けねーって。
だって黒目しかねーんだもん。アレ絶対人じゃないよ。」

男女の顔を良く見ていない俺達はその言葉にガツーンと落とされた。彼は嘘を言うタイプじゃないから。

そしてファミレスで朝まで過ごした。
時効だから書くけど俺は涙は出なかったけどおしっこがちょっと出た。
人間本当の恐怖を味わうと小便を漏らすのをその時初めて知った。

おしまい。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:24
GJ!

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:30
めっちゃ怖いね。ガクブル…

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:30
そのとき奴らを運んだタクシー運転手が俺だ
金も払わずとんでもねー客だったぜ

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 18:31
そいつら宇宙人じゃないの?

310 :199:04/03/24 19:17
>>296〜305
お疲れ様〜 けっこう怖かったよ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/24 20:36
らって、おまえらが家をこわすんらもん

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 20:37
4月に泊まりに行くんだけどお勧めの怖い話ないですか?
話しやすいのがあれば聞かせてほしいんですが・・・

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 20:53
んなもんhttp://kowai.sub.jp/で探せ

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 22:13
これからログ見ます。 仲間にいれて(TT

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:22
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html
これワロタ

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:43
もこ?

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:46
もこは
こないで。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:53
もこは
これっきり
もう二度と
こないで

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:58
去るものは追わず
来るものは拒まず

で、いいんじゃないの

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:59
もし来たら
ころす。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/24 23:59
>>318
もこもこと言いたいわけだな

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:06
去るもこは追わず
来るもこは拒まず

で、いいんじゃないの

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:09
もこ来たら
もっころす。

324 :もこ:04/03/25 00:22
もうすでに
ここにいるよー。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:23
I'm there.


326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:25
>>315
かなり有害なブラクラ。絶対踏まないほうが良し。

それと水を差すかもしれないですが、煽りの類ではなく、
オカルトばかり読んでいると、精神的に有害です。
不要な不安が見えないはずのものが見えたりする引き金になったりします。
ほどほどに楽しみましょう。少し不安になったら、 しばらくオカルト断ちする
よることも必要です。掲示板にある話は精神に危険な内容も稀にありますので。


327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:29
むしろ精神的に危険な話を集めたものを読みたい

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 00:53
>>327
本当にそれが読みたいの?

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:11
>>315を踏んでしまった・・・
特に何も起こってない気がするんだが、どう対処すればいいんでしょうか(´・ω・`)

330 :Chelsea @ No.3 ◆Chelseag6c :04/03/25 01:13
>>329
ウイルスなどは入ってないので、脱出できればOKです。
心配だったら、インターネットの一時ファイルを削除すると良いでしょう。

331 :329:04/03/25 01:19
>>330,326
うぅありがd・゜・(ノД`)・゜・

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:20
タブブラウザいれろまぬけ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:25
>>326
ウィルス入ってないブラクラは有害とは言わないと思うが。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:31
>>333
これとか、ウイルスは入ってませんよ。
ttp://wonderful.at/2ch
これで、有害でないと?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 01:42
                           。
                           /―――--,
                           /喧嘩上等/
                        .  /――――`'
                         /
                        /
                    ∧_∧
                  /( ・∀・ )   <どけ、こらぁ!
      lニニニニニl=====⊂/\__〕 ノ 
                  /丶2    |m;  ブゥーン
                  / //7ゝ〇 ノ\     ブゥーン
            /   (_///⌒γノ/___)
             /  ///  ///ノ//  /
            //  |/  ///◎)   パラリラ
            / / /  //       パラリラ
             // V ノ        \


336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 02:12
今更かもだけど、ITEMEETOって適当に並び替えるんでは?
例えば、「家泊めて」(IETOMETE)とか。

で、Nがあったりなかっただけど、どっちが本当?

>>240 ITEMNEETO
>>291 ITEMEETO

さあ皆で並べ替えてみよう
というか心当たりあるんでは?>>240

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 02:55
「にかいもいいから」になったぞ?

「ひさるき」の手順で・・・

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 02:59
ええ?
ひさるき、って何だろう

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 03:01
VX.G = VXガス

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 03:04
>>338
キーボードのひらがな見ろYO

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 03:10
2回もいいから?
2階もいいから?
どないやねん

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 03:10
ばふーん

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 10:14
>>340
けっきょくどういうこと?
VX.G = VXガス でいいの?

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 10:53
既に書きあがっている長文があります。絶対に完結します。
この場合は、焦らしながら(1時間おきとか)投稿するのもアリですよね?

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 11:05
カレーマニアがひさるきをパクるのに一票。

346 :もこ:04/03/25 12:21
>344
もしそんなことしたら
ころす。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 12:55
>>344
創作はいらね。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:16
★「もこだよー。」と再度脅迫 保護観察処分の18歳少女

・インターネットの掲示板に「もこだよー。」などと書き込んだとして昨年12月に
 脅迫容疑で逮捕され、保護観察処分になっていたさいたま市梅区の
 無職少女(18)が、再び同様の書き込みをしていたことが21日、分かった。
 少女は「地球を救うためには仕方なかった」と話しているという。浦和北署は犯行を
 繰り返す恐れがあるとして少女をさいたま家裁に送致、少女は精神病院に
 入院した。
 調べでは、少年は2日午前6時半ごろ、インターネットの掲示板に「もこが来たよ。
 ねぇ、怖い話していい?」「やっぱめんどくさいから止めていい?」などと書き込んだと
 される。掲示板の接続記録から犯行が分かった。

 少女は昨年12月、同じインターネットの掲示板に365回にわたって
 「もこだよー。怖い話をします。」などと書き込んだとして脅迫容疑で逮捕された。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040321-00000060-kyodo-soci


349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:18
>>344
創作でもいい。死ぬほど洒落にならない恐い話なら。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:20
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:26
自衛隊の基地内にはオカルト話が腐るほどあります
特に昭和の初めからある基地内では・・・・
私が体験した基地も結構歴史は古く、初めてその基地に配属に
なった時からいやな雰囲気は感じていました。
基地内の居住区は大体1部屋2〜6人ぐらいで生活しています。
私の部屋は5人部屋でした。
新しい生活が始まり同じ部屋の隊員たちとも気心がしれ会話も弾み出すと
待ってました、とばかりに話し始めました。
やはり、でるらしいのです

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:37
>>348
中浦和じゃねーか

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:39
ところでさ、年金ってあるじゃん。年取ったら貰えるやつ。

あれって、もしオレが不老不死になったとして、ずっと貰えんのかな?

それを考えると夜も眠れないんだよ

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 13:49
その基地は山の頂上に接地されておりフモトから車で20分ぐらい
かかり、基地外で生活している隊員たちは送迎バスで通勤していました
私の部屋に車両隊で送迎バスの運転手をしている人がいて、まずその人
から話がありました
朝、昼、晩、深夜大体4〜5回送迎バスが運行されるのですが時々
深夜の便のときの乗り込んだ人数と降りた人数が会わないらしいのです
初めは数え間違いと思っていたらしいのですがたまにでも2回、3回
と繰り返すうちに確信にかわったそうです。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:11
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
  n


  /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   |
,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ .     !ヘ /‐
- 、u.   |'     | ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j 
    (} 'o〉 `' 'o 'ヽ |',`i
_,,. .-<:::::\         !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:
::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`


356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:12
そしてある晩その日最後の便での出来事、
乗り込んでいた人数は3名だったらしく基地に到着した時間は
12時を回っていました。
何気なく降りていく隊員たちの足元を横目で
確認していたらしいのですが一人、二人、三人、!?
四人めの靴を確認、日本軍が使用していた軍靴だったらしくあわてて
視線をあげ、確認した時はもう後姿しかみえなかったらしいです
明らかに昔、日本軍が使用していたと思われる小銃を肩に抱えた軍人
が基地建屋とは反対の山の中に消えていくのを唖然と見送った・・・


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:16
その話を聴いた時わたしは(なんだ、よく聞く話だな)と思い
自分を誤魔化していました、まあ、しかし夜中のバスは控えようと
思ったとき次の人の話が始まりました・・・

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:31
はやくぅ

359 :うむ:04/03/25 14:43
うむ

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:46






361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:49
俺の勘違いかもしれないんだけど夜中に誰かが入り口から覗いてる。
その人が言うには夜中に目が覚めると時々部屋の入り口から
視線を感じる、怖くて確認したことはないが二回や三回ではない、
皆に聞いてもそんな事はないと言うんだけどおまえはこの部屋
でそんな感じをした事はないか?・・あってたまるか、と心の
なかで叫び首をふりふりしました。
それから何日かあと私は目をさましてしまったのです・・・・・
夜中に!

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 14:50
いや、だから次の人が恐い話をするんだよ。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 15:05
早くしないともこ呼んじゃうぞ!

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 15:27
目をさまして最初に感じたことは(やけに静かだな)でした
いつもはいびきのオンパレードの夜中の部屋がやけにし〜んと
していました。
皆は?と思い耳をすますと寝息は聞こえてきます。
珍しいなと思い寝ようとした時・・・だ、誰かの視線が
一気に眠気は吹き飛び数日前の話が頭の中を駆け巡りました
気のせいと思い寝ようとしても気になって眠れません。
わたしもいい加減やけになり確認すればいいか、と入り口に背を
むけて寝ていた私は寝返りをうち暗がりの入り口を恐る恐る毛布
のはしから覗き込みました

365 :もこ:04/03/25 15:27
呼んだ〜〜?

366 :うむ:04/03/25 15:33
うむ

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 16:01
ドアが開いていました。
隙間が約10p、その隙間をしたから上にそぉーっと目線をうつして
いき50cmぐらいの所でまさに私の心臓がとまりました
まさしく誰かが覗いています。しかも目だけがはっきりと
確認できました。
反射的に私は目を閉じ確認したことを後悔しました。
幸いに目線は私ではなく一つとなりのベッドを見ていたような気が
したのでこのまま朝までやり過ごそうと思い寝てるふりをしていると
なんと、入ってきたのです、部屋の中に、
目をつむっているので当然観ていませんが明らかに10cmの隙間
からはいってきました。
えええぇぇぇっっ と思った瞬間、見られていたベッドに寝ていた
同居人のうめき声が始まりました。
暴れるでなく高い声でなく只、低く怨嗟的な気が狂いそうな声
半泣き状態の私にはどうすることもできずに・・・

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 16:31
それと同時に
「じゅるじゅる、じゅるじゅる。」
という、何かをすするような音も聞こえます。
私は怖くて隣のベットを見ることが出来ません。
そのまま寝たふりをしながらやり過ごそうとして
10分ぐらい過ぎたときの事です。低い声でうなっていた
隣のベットに寝ている同居人が「うっ!!」を少し大きな声を出して
それからまたしーんとした静寂が辺りを包みました。
恐る恐る閉じていた目を開け、そーと隣のベットのほうを見てみると
そこにはなんと・・・・

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 16:36
ツヅキマダー(・∀・)?

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 16:38
キンタマウィルス

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 16:39
軍曹の顔がありました。
恍惚の表情で口の周りをぬめぬめと光らせた軍曹は
隣のベットの人のズボンとパンツを下げ、
ペニスをいとしそうにいじっていました。
一緒に風呂に入ったときに見たのですが
同居人のいちもつは見たことないほど巨大だったのです。
普段の状態で15センチくらいはあったでしょうか。
勃起すると30センチくらいにはなるかもしれません。
射精した後らしく、軍曹は口に含んだ液体をごくりと飲み干し、
イった後の彼のいちもつを再び口に含みました。
事の恐ろしさに気付いた後、私はさらに驚愕の事実に気付いたのです。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 17:21
軍曹の行動と一物のでかさでかなり驚愕の事実なのだが

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 17:33
なんとその軍曹の体の厚みが10cmくらいしかありません。
同居人のペニスを深く咥えると後頭部から先っぽが飛び出しています。
毛布の隙間から目を凝らして見ると
軍曹の体も半透明で少し背景が透けて見えました。
幽霊か?とも思いましたが別に軍曹は死んだわけでもありません。
すこしペニスをもてあそんだ後、軍曹は同居人のズボンとパンツをもとどうりにし、
丁寧に毛布をかけて、
また10cmくらいしかないドアの隙間からするっと出て行きました。
怖くてそのまままんじりともせず朝を迎えました。
起床ラッパが鳴り、整列点呼の段になって同居人と軍曹の様子を確認しましたが
普段と変わった所は全くありません。
同居人に聞いてみても覚えがないそうです。
軍曹にはさすがに聞けません。
あれは軍曹の生霊だったのでしょうか?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 17:48
話がよくわからんよーになってきたぞ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 17:50
なんか話が勝手に進んでるし
もういいっすか?
時間もあんまり・・・・・・

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 18:28
サンデーのかってに改造にもこが出てたな。
まともなことを言ってたから多分偽者だ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 18:32
>>370
意味がよくわからんです。そもそも軍曹って何?

378 :368・371・373:04/03/25 18:46
ごめん。
あまりにかったるいしつまらなそうだったので
途中から俺が書いた。

379 :ai:04/03/25 19:25
昔体験した怖い話を述べたいと思います

今俺は夜は和室で寝ているんだが
そこには母親の趣味で妙にアートチックなオブジェ?が散乱している。
そして神棚が壁にあったり、変な巻物がつってあったり
日本人形が3人ガラスケースに容れられている(昔は5人位あった
部屋は鼠が行ったり来たりしてるボロいもので
(『となりのトトロ』に出てた寝室に似ている
電気を消して音楽を聴きながらまどろむのが好きで、あの日も11時にはそうしていた
何か半分寝ているみたいな状態で時が過ぎ、3時くらいに音楽が止まった。
そして本格的に寝ようとするが何故か目が閉じられなかった。
体も動かないでどうしようもなかった。ビックリしていると
横で「ガシャン!」と音がした、と思ったら何か空中に部屋にあった日本人形が浮かんでいる
そして確かにこう言った
『お友達を返して・・・』
   続く……

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 19:56
>>351
最近の自衛隊は10cmの隙間を通れるんですね。


でも、覗く所はちと怖かった

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:17
はい、379さん時間切れです
速やかに首吊ってください

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:20
深夜に喉が渇いて、水を飲みに冷蔵庫まで取りにいったんです
3時頃だったの思います
そしたら、リビングの電気がついてるんです
なんだろう?と思いつつ入ってみると、お父さんがにやにやしながらパソコンをやってるんです・・・
その時は何事も無かったようにやり過ごしたのですけれど、
翌日パソコンのデータを見てみると、エッチなサイトのデータがたくさん出てきたんです・・・
私と同じくらいの歳の子を扱っているページのデータもありました・・・
普段は厳格な父なのに
気持ち悪いというよりも、悲しいというか人が信じられなくなりそうです
男の人がみんなこんなじゃないですよね・・・

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:31
男は皆そんなもんですよ

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 20:35
そう。人間も動物だから、オスの本能を持っているほうがむしろ正常だよ。
男女で性的欲求は基本値が違うしね。表面に表れてるか表れていないかは別。

385 :もこ:04/03/25 20:58
とほほ〜。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:00
ボコモコにすんぞ!!

>>382
パパ、お疲れでしょう?しゃぶってあげようか?・一言くらいなかったのか?


387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:10
俺の怖い体験聞きたい人いない?10人集まったら話すよ。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:13
>>387
まずご住所をお教え下さい。
集合場所はあなたの自宅で良いのですか?
それと、お茶とお菓子はでるのでしょうか?

389 :もこ:04/03/25 21:14
もこはひとりで東京ドーム一個ぶんだよ。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:17
>>387
じゃあ俺も行く。お菓子はおれが用意するから。
早く住所書き込んで

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:22
>390
千代田区一丁目

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:23
10人集まったら何すんの?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:24
んじゃ俺も。
社会の窓は開けたままで行っていい?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:33
お前ら落ち着けよ。ここで話すだけだ。10人レスしたら話してやるけど、来ないんだったら別にいいわ。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:34
お台場に場所変更します。。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:35
( ´,_ゝ`)プッ

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:38
プッとはなんだよ!
フジテレビ前だからな!!

398 :もこ:04/03/25 21:47
もこはサンマのほね、ひとりでとれるよ?

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:48
>>394はとても拡がる黒点チックだ。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:49
2代目黒点に決定。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:52
んじゃ怖い話はじめるわ。俺が厨房のころ隣のじいさんが死んだ。柿の木に登ったときに転倒したのだ。俺は泣いた。けど内心は喜んだ。なぜかというと・・・セックスしたかったからなのだ!今からセックスするぜ!いやっほー!!

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 21:56
ん?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:12
19 :Now_loading...774KB :04/02/29 00:57 ID:6xlNkkRk
http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/gomisuteba/akeome.mpg

↑これは怖いが、観たら1週間以内に必ず違う3種類のスレへこれと同じよう
なカキコをすること。そうでないと、貴方の命は保証できません。

だとさ

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:41
結局手紙の人はネタだったんか?
『お前を葬ってまでも〜』とか物騒なことが書いてあるが。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:44
やり込み ゴミ捨て場 あけおめ?

誰か403の中身の詳細キボーン

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 22:50
>>382
おもんない氏ね

407 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/25 23:06
今週の少年サンデーの「かってに改蔵」見てみ。ネットの掲示板のネタ。
カキコしたやつの名前欄に「もこ」とあるぞ。
もしかしてサクーシャはこのスレ見てるのか?

だったら、こんど俺の名前使ってくれ。


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:22
まだチンカス黒点は書き込んでいるのか。
ROMに徹しろ!

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:25
>>408に天罰を!>>408に地獄を!>>408に災いを!!

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:29
リアルもこは?

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:31
ちょうど一年くらい前にここでスパゲティナポリタンがなぜ赤いか?っていうコピペ見たんだけど
また誰かコピペしてくださいなヽ(´ー`)ノ

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:32
>>411
ロード第32227492章

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:39
y市営地下鉄の1番南のkk間は時空がずれてるかも1駅なのだがなぜか2回k駅が来る
2駅目とは地下駅でつ

414 :わかんないんです(><):04/03/25 23:49
>413
わかんないんです(><)

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 23:58
怖い話していいですか?

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:00
ここは怖い話をするスレではありません。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:01
>>416
呪いますよ?本当に。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:04
>>411
ほらよ。もうスレ違いのお願いすんなよ?
 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \
      ∧
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>411のレスを読みながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜスパゲティナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

419 :1/2:04/03/26 00:04
祖父から聞いた話なのですが
祖父がまだ20代の頃すんでいた賃貸アパートの話です

そこのアパートの寝室は和室で隣の居間とふすまで繋がったいたそうです。
ある夜、寝ていたら突然金縛りにあい
「スパー−−−−−ン!」
とふすまが開いたのです。
そのにはガリガリにやせた女が正座しており、赤ん坊を抱いて
髪の毛をパサ....パサ.....と揺らして居ました。
その時祖父は気絶してしまい気付くと朝だったそうです。

次の日
祖父が残業で疲れて帰ってきてすぐに寝たそうです。
すると
「スパー−−−−−ン!」
とふすまがあき
昨日と同じ女がいました。
昨日よりも布団に近かったそうです。
恥ずかしながら祖父はまた気絶してしまいました。

次の日
怖がりの祖父なのですがなぜか意地を張りその日も
そこの場所で寝ました。すると
「スパー−−−−−ン!」
女は自分の目の前にいました。
女は子守歌を歌っていました。
その直後気絶。



420 :2/2:04/03/26 00:05
最終日
祖父は怖くなったので大家にといつめたところ
その部屋の前の住人は家族で
夫が妻と赤ん坊をおいて家を出て行き
その残された2人は餓死して死んでしまったそうなのです。
そう,,,,正座で赤ん坊を抱いたまま

パサ....パサ..............

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:06
「カキコしていいですか?」
とお伺いを立ててから書き込むやつは
まず間違いなくつまらない話を書く。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:07
>>421
貴方に不幸を呼びますね

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:07
つまらなくてごめんなさいね

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:08
どこがどう悪いのかはっきり伺いたいですね

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:09
空間が曲がってるよ あそこ 港○中央駅付近前に何かあったのかな?

426 :もこ:04/03/26 00:12
カキコしていいですか?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:15
昨日ネットカフェで俺がトイレに入ったとき、個室で用をたしていた俺の隣に誰かが入ってきた。
普通個室ごしに話しかけたりなんて絶対ないんだが、いきなり「おぅ、こんちは」
と来た。正直俺は「は?」と思ったが、しょうがないので「こんちはっす」
と答えたさ。そしたら
「最近どう?」
とたわいのない話してきやがった。しょうがないので「まぁ普通だよ。忙しいのかい?」
と適当にお茶を濁した。そしたら急に相手は声色が低くなり小さな声で
「ちょっとかけなおすよ、何か隣にいちいち返事する変なのがいる」

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:15
>>もこ
おめぇはおめぇの場所があるだろ

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:18
おもしれ〜なw
あげ!!

430 :もこ:04/03/26 00:19
>>428
ないよ・・・

431 :もこ:04/03/26 00:20
許可を得たのでカキコします。

キーボードの裏を見たらキノコが生えていました。
まさかと思ってマウスの裏を見たら
やっぱりキノコが生えていました。
もしかして・・と思ってキンタマの裏を見たら
ウンコが付いていました。
もこの仕業じゃないよー。

432 :もこ:04/03/26 00:21
MBMBMBMBMBMBMBMBMBMMBMBMBMBMBMB!!

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:21
>>427
ちょっとおもしろいじゃん。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:22
>>431
黒点はクソして寝ろ!

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:23
もこ、そんな悲しいこと言わないで。。。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:23
>>405
リングの呪いのビデオだと思われ

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:27
>>433
コピペに(r

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:28
上○谷から港○中央時空が

439 :もこ:04/03/26 00:29
はいはい、もこですよ。
みなさん仲ようしましょうね。くわばらくわばら。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:29
           _____________
   ___   /
 /´∀`;:::\< おれの名はテレホマン
/    /::::::::::| |
| ./|  /:::::|::::::| \_____________
| ||/::::::::|::::::|

夜11時にさっそうと参上し、朝8時にそそくさと退場する謎のヒーロー。
どうやらその時間帯には何か秘密が隠されているようだ。
常時接続者にはわからない何かが・・・。
ちなみにジャミラにそっくりである


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:38
>>418
サンクス(´・ω・`)2ちゃんにもいい人がいたよぉ(ノД`)

442 :もこ:04/03/26 00:39
もこのことだな。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:40
>>427

最古ー!!あげあげっ☆

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:43
もこ。

445 :もこ:04/03/26 00:44
>>444

なに?

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:46
>>441
こぴぺにry

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:46
時空がずれてるんだよ 上○谷ー港○中央

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:46
もこは女か?

449 :444:04/03/26 00:47
>>もこ
又寝していい?

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:49
MBMBMBMBはもこもこもこもこか?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:51
もこ
今度y市営地下鉄のりましょう

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:59
も・コミュニティを構築するな!


怖い話汁!

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 00:59
永いんだよ 不思議な合間が

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:00
もこは
来ないで。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:09
もこは
来ないで。
はいじん、
やくちゅう、
来るな!
基地外、
テンパリ、
寄るな!

456 : ◆SWajFph1ak :04/03/26 01:43
もしあの時、ああだったら・・・なんて後悔する事有りませんか?
こんな事考えても仕方ないのはわかっていますが悔やんでも悔やみきれない
はなしをします。

やっと自転車に乗れるようになった小学2年生くらいの時の事です。
めずらしく隣に住む同級生の女の子から遊びの声がかかり、2人で林の
なかを通る川原まで自転車で行こうということになりました。
さっさと行ってすぐに戻るつもりだったので親たちには言わずに出かけました。
いつも通るコースで池まで行き、途中誰にも会いませんでした。川は雨の後で普段よりい
っぱいの水であふれていました。川原で変わった形の石などを集めて遊んでいました。
てに持ちきれないくらいの気に入った石を集めたそのときのことです。

いっしょに遊んでいた女の子が川の深みにはまってしまったのです。流れは速く、あ
っという間に流されてしまいました。僕は愕然として見送るしかありませんでした。
たすけを呼びに人がいるところまで行き、戻った時にはもう手遅れでした。
でも本当は僕には助ける事が出来たのです。深みにハマってもがいている時に手を差し伸べていれば・・・
しかし僕はそうしませんでした。手に持っていたせっかく集めた石を手放したくなかったのです。し
ょうもない理由ですがあの時僕は女の子より集めた石を優先させてしまいました。
うしろめたい気持ちで今でも悔やんでいます。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:48
T 「駅の駐輪場でさー、チャリいたずらされて、サドルだけ盗られて
   しかもカッターでズタズタにされてチャリの横に放置されていた
   んだよー」
私 「ほーそりゃ酷いね」
T 「だから当然やり返したけどね」
私 「あ、それじゃ犯人が誰だかわかったんだ」
T 「うん、隣の自転車のサドル引っこ抜いて同じ様にしてやったよ、
   だってあたしもやられたんだからいいじゃん!」
私 「(ガクブル)・・・」

Tちゃんは普段結構モラリストな子です。私の中で何かが壊れました。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 01:51
馬鹿なだけだよ

459 :もこ:04/03/26 01:56
>>456♪やめろっと言われってっもこ!

460 :もこ:04/03/26 02:08
>>455





461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:11
>>456-455
飽きた。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:11
Tちゃんは丁度カッターを持ってたんですね

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:14
◆SWajFph1ak はたてよみやめれ。

話はおもしろいのに。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:15
>>324
とりあえずうp汁!

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:17
>>463=◆SWajFph1ak=どうでもいいのに自分でネタ晴らししてる自画自賛厨房

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:19
>>457
あ、犯人オレオレ。
オレが最初にいたずらしたの。
むしゃくしゃしてやった。
モロリストラで。

467 :463:04/03/26 02:20
>>465
ど、ど、ど、どうしてば、ばれたの?

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 02:45
>>466
ひろしかい?

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 03:04
>>468
そう、ひろしひろし。
モロリストラ食らっちゃってさー、
今月困ってんだよー。
ホントいきなりモロリストラだもんなー。
80万ちょうだい。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 04:03
モロリストラって美味いのか?

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 05:01
肩はたたきに限る

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 06:08
MOCOって名前の車あるんだねー
もこは偉大だったのだ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 06:33
もこのアナルと大陰唇の間を重点的に攻めたい

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 06:50
あの…大変ぶしつけなお願いなんですが、このスレで一番怖い話って
どのお話でしょうか?私もある程度読んだのですが、みなさんの怖いと
かんじるお話も知りたいんです。このスレになければないでも結構なので
ぜひ、オススメを教えていただけないでしょうか?

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 06:58
>>474
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      / ヽ
  ______ /U  ヽ___/  ヽ
  | ____ /,,   U  ,, :::::::::::U:\
  | |いま、   /《;.・;》___ 《;.・;》  ::::::::::::::|
  | |あなたの |   |   |     U :::::::::::|
  | |うしろに  |U  |   |      ::::U::::|
  | |いるの。 .|  ├―-┤ U...:::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      ::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      :::::::::::::::::::::::::|

476 :親切な処女:04/03/26 07:16
>>474
このスレの過去ログ保存してあるサイトがあるでしょ。
しらないならスレタイでググるといいよ。
そして迷わず死ぬ程洒落にならない百(以上)物語だ(ry

一番ってのは人それぞれだから自分で見て決めるもんなんじゃない?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 07:35
>>476様へ
親切にありがとうございます。いちおうまとめサイトも
全てではないですが、見てみたのですが、
私は心霊的なモノを全く信じていないので、
皆さんがどういう話に怖さを感じるのか、気になったんです。
よくできた話は読んで面白いですが、怖さがいまいち理解できてる
のか自分でわからないもので。すみません。ちなみに
私が怖いと感じる話は精神分裂系の話ですね♪

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 08:16
週刊文春発禁の本当の理由?
週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

ここに90年代の米国のニクコプーンの作り方が載ってる
肉骨粉と副産物のレシピ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/133.html

吉野家の言い分
http://www.yoshinoya-dc.com/safety/index.html

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 11:46
私が小学校1年ぐらいだったと思います
その日は親戚の家に泊まることになっていました
私とはいとこになる4つくらい上のお姉さんがいてよく面倒を
見てくれていました。
そして夜9時過ぎ、もう子供は寝なさいとゆうことになり私とお姉さんは
床に就くことになり私の寝具はお姉さんの隣に用意されていました
電気を消して横になりしばらくすると隣に寝ているお姉さんが私に
囁きました。
こっちで一緒に寝ようよ!

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 11:56
私はその時母親と一緒に寝る感覚で隣の布団に移りおねえさんに
抱きつきじゃれあっていました。
すると
なんとなくお姉さんの息が荒くなり明らかに母親とじゃれあっている
時とちがう相手の反応がありました。
そのとたんお姉さんは私にキスをしてきたのです


481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:05
私もそのお姉さんが大好きだったので相手の気持ちに応え
抱き合い行為を続けていました
その時のお姉さんの顔は今思い出してみると正に女の顔、
すると唇を離しお姉さんは私にこう囁きました
手をパンツの中に入れてみて
勿論、当時の私にはSEXの知識などまったくなく、ただ
お姉さんの言われるままに手をパンツのなかにそっと入れました

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:13
そう、そこにお豆みたいなのがあるでしょ
そう、それをさわって、うん、もっと強くこすって、あぁきもちいい
10分ぐらいするとお姉さんの体が微かに震えて、もういいよ、
それから一緒にトイレにいき手を洗ってくれました


483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:19
ネットで「付き合おう」って言ってくれた人に昨日会ってきました。
そしたら、「ゆっくり話したいから」ってホテルに連れて行かれました。
その人はすごく顔もよくて、
優しそうだったから信用してしまったんです。
ホテルに着くと、いきなり縛られました。
カラダに変な液体も塗られて。目隠しもされました。
すっかり人が変わってしまったその人に私は5時間も・・・。
アソコにも、おしりの穴にもバイブをいれられました。
私もおかしくなっちゃって、
濡れ濡れで、怖いのに、カラダの奥がむずむずして、
入れてほしくてたまりませんでした。
写真とか撮られて、言うこときけよって言われました。
私を犯しながら、その人は私の知らない女の人の名前を
呼んでいました。
でもすごくやさしい人なんです。
今日も18時に会おうって言われてます。
私、だまされてるんでしょうか・・・。


484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:20
くだらん
くだらんよ

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:22
>>483
だまされてないです。
それは彼の愛です。最大限の愛情表現です。
あなたはそれを享受できるなんてうらやましい。
今日も会いに行ったほうがいいです。
そして明日は僕と会ってください。
僕に同じ愛をください。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:23
「縄文クッキー」をご存じだろうか。縄文時代の遺跡から出土する
小さな円盤状の炭化物のことで、考古学者に聞けばドングリなどの
堅果類を粉にして固めた加工食品−という答えが返ってくるだろう。
この縄文クッキーは、全国の小中学校でもてはやされている。それも
「総合的な学習」の一環としてだ。
自ら学び考える力を育てるのが狙いであるため、学習のテーマも
子供たちが自分で決める。小学生が高い関心を示す分野の一つが、
ネットで「付き合おう」って言ってくれた人に昨日会ってきました。
そしたら、「ゆっくり話したいから」ってホテルに連れて行かれました。
その人はすごく顔もよくて、
優しそうだったから信用してしまったんです。
ホテルに着くと、いきなり縛られました。
カラダに変な液体も塗られて。目隠しもされました。
すっかり人が変わってしまったその人に私は5時間も・・・。
アソコにも、おしりの穴にもバイブをいれられました。
私もおかしくなっちゃって、
濡れ濡れで、怖いのに、カラダの奥がむずむずして、
入れてほしくてたまりませんでした。
写真とか撮られて、言うこときけよって言われました。
私を犯しながら、その人は私の知らない女の人の名前を
呼んでいました。
でもすごくやさしい人なんです。
今日も18時に会おうって言われてます。
私、だまされてるんでしょうか・・・。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 12:40
>>486


488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 13:38
なんか、スレ違いでは?


489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 13:43
>>486
ワラタ

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 14:17
【ネットで人権侵犯、すぐに受理…法務省が手続き改定】
法務省は26日、インターネット上でのプライバシー侵害など多様化が進む人権侵犯に
迅速に対応するため、全国にある法務局の調査手順などを定めた「人権侵犯事件調査処
理規程」を全面改定することを明らかにした。
 規程の改正は1984年以来、20年ぶりで、新たな規程は4月から実施される。

 新規程では、重大な人権侵犯である「特別事件」として、インターネットによる
プライバシー侵害や名誉棄損のほか、悪質なセクシュアルハラスメント(性的いや
がらせ)、夫婦間などの家庭内暴力、児童虐待、高齢者虐待などを新たに加えた。

 人権侵犯事件の手続きを簡素化するため、申し立てを受理するかどうかを判断する
予備調査を廃止し、原則としてすべての申し立てを受理する。調査の途中段階でも、
法務局職員らが当事者間の話し合いを仲介する「調整」や、被害者に法律上の助言を
する「援助」などを行うことができるようにする。被害が深刻化する前に、
迅速に救済措置を取るようにするのが狙いだ。

 現行規程では、調査終了後、人権侵犯があったと認められる場合に限って、
勧告や捜査当局への告発などをすることになっていた。

 例えば、インターネットの電子掲示板に、プライバシーを侵害する事項が
掲載されたとの申し立てがあった場合、人権擁護局長は速やかに対応するため、
関連する法務局に共同調査を指示し、掲示板の開設者に削除を求めることが
できるようになる。

 また、事件の処理結果を被害者に知らせる制度を新設する。現在は、
特別事件や被害者からの要望があった場合に結果を通知しているが、新規程では、
すべての事件の結果を通知することを明記する。

 法務省によると、昨年1年間に全国の法務局などが新たに扱った人権侵犯事件は
1万8786件(前年比463件増)で、記録が残っている1951年以来、
最多となった。(読売新聞)             [3月26日12時51分更新]

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 14:19
ソース↓
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000004-yom-soci

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 14:21
スレよごすんじゃねぇよ!!

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 14:26
ちんぽこ

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:07
あの…大変ぶしつけなお願いなんですが、このスレで一番怖いもこ話って
どのお話でしょうか?私もある程度読んだのですが、みなさんの怖いと
かんじるお話も知りたいんです。このスレになければないでも結構なので
ぜひ、オススメを教えていただけないでしょうか?

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:21
>>97-98だな。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:48
一番怖い話・・・。
大学でこれをとらなきゃ進級できないって科目の単位を落としているのを知った時。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:49
俺は昔、父の都合で田舎の実家に住んでいた。
小学校低学年だった俺は休日昼間はよく一人で留守番していた。
二階で本を呼んで、夕方にパートから帰ってくる母を待つのが日課だった。

ある日、二階に居ると玄関から物音がしたような気がした。
俺は耳がよかったから、玄関をゆくりと静かに閉める音までが聞こえた。
最初、母が帰ってきたかと思ったが、母ならいつも二階の俺に声をかけるはずだった。
なんかおかしい、と俺の全身が堅くなった。
いざとなったら逃げれるように窓を開けて、俺はドアを開けると一階に続く階段を覗き込んだ。
ごそ・・・がさ・・・・
その時はデカいゴキブリでも居るのか?と思った。
その頃の俺は勝手に人の家に上がりこんでくる人間がいるなんて想像もしなかった。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 15:51
俺は音のする場所を目指して、静かに台所に進んだ。誰もいなかった。
俺は気のせいかと思い、二階に戻ろうとすると、キィィィイイイ・・・・・と台所の洗い場の下の小さな戸が開いた。
ゆっくりと開いていく・・・・下水に続くパイプが見え・・・・手が見え・・・折りたたんだ足も見えた。
俺は蒼白になって音を立てずにゆっくり一階の居間に逃げた。
こっそりと押入れの障子に入り、体操座りをして震えていた。

子一時間も入っていただろうか。その間、何の気配も音もしなかった。俺はずっと、アレは何だったのか想像していた。
押入れの上や奥の暗闇に幽霊が居るんじゃないか、とビクビクしながら母の帰りを待った。
しかし、もし母が帰ってきたら今度は母がアレと出会うんじゃないか、と考え付いた。
俺は心臓をバクバクさせながら真相を確かめねば、と思って家を見廻った。誰もいなかった。
それこそ食器の引き出しや戸棚の中まで見たが、異常は無かった。
洗面台の下のカビが人に見えたのかも、と勝手に自己完結した俺は、安心して二階に戻った。

部屋に入ろうとして、足が止まった。・・・・・・・・・・・俺のベッドが膨らんでいる。
布団から、足が出ていた。俺は涙目になって後ずさりしながら、それでも音を立てないようにがんばった。
何かと目が合った。それは、布団から出ていた男の顔だった。鼻から上が布団の向こうから、ジッと見ていた。

俺が悲鳴をあげて階段を駆け下りる後ろで、布団がすごい勢いで捲り上げられる音が聞こえた。
家から飛び出た俺は、通行人のハゲたオッサンに助けを求めた。

後は後日談。オッサンが通報、家から出れずにいた犯人検挙。その人はOOO運輸の配達人で、俺とも顔見知りだった。
本社からの電話での謝罪。元から異常な性癖の噂があった、とは後から近所連中に聞いた。
母親がショックを受け仕事を辞めたり、引っ越したり、と色々あったがそれは蛇足だな。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 16:25
幽霊を見たとかの類じゃないんだけど、おれが高校生の時に
体験した話し。
その日、学校サボって地元をうろうろしてたんだ。(ちなみに
地元は横浜の本牧)朝も早いんで暇つぶしに埠頭を目指して
産業道路沿いを歩いていた時、道路の反対側を歩くホームレスの
おっさんが見えた。その当時、この辺りではホームレスは決して
珍しくもなく、片側3車線の道の反対側だから怖いと思う事も
なかったけど、人通りの少ない道なんでやけにそのおっさんの行方
が気になった。
おっさんは道路を挟んで俺と同じ方向に向かってる。時折おっさんの
方を見てしまう。すると、そのおっさんは横断歩道もない広い道を
横切って俺がいる方の道へ渡ってきた。おれとの距離は100mくらいかな。
おれの後ろにいるとますます気になり、スタスタと早足で歩きながら、
後ろを振り返ると100m程あった距離はその半分位になってた…。
何かいや〜な気がして少し経ってから再び振り返ると、その距離は更に
短くなり、俺と目が合ってしまった…「こりゃヤバイかも」と思い小走り
になる。後ろからペタッペタッペタッペタッと変な音が聞こえてきて
三度振り返るとそのおっさんとの距離10m位に!しかもおっさんは物凄い
形相で全力疾走で俺に向かって来やがる!!どう見ても俺を標的にしてる
としか思えない。とんでもない殺気を感じて全力疾走で車が行き交う道を
渡って逃げました…ほんとに怖かったんです。チビりそうでした。


長ったらしい乱文お許しください。


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 16:29
>>499
犯されなくて良かったね。
      &
    500get!!

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 20:03
ぬるぽ

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 20:08
長ったらしい乱文死ね

503 :もこ:04/03/26 20:10
そのサイフ、もこによこせ。

504 :もこ:04/03/26 20:10
通帳と印鑑も、全部もこによこせ。

505 :もこ:04/03/26 20:22
そこの女も、もこにもこせ。

506 :もこ:04/03/26 20:48
もこの部屋を横切ったゴキブリは、どなたのですか?

507 :もこ:04/03/26 20:53
ビデオデッキの表示が点滅してるのは、宇宙に帰る合図なの?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:03
怖い話キボン

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:08
では怖い話をします
私が12階建てのマンションのベランダから洗濯物を干していると、
突然上階から植木鉢が降ってきました。
「う、植木鉢の飛び降り自殺だー!!」
私は震えが止まりませんでした。 完

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:17
「う、植木鉢の飛び降り自殺だー!!」

と子供がニヤニヤしながら通行人めがけて投げていた


511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:42
  ∧_∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\´ー`)/|  <  死ぬほど洒落にならない怖い話か・・・
 ○  \/ζ ○   \__________
 |   |旦 |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |

   ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\ΦДΦ)  /| <  田代じゃねーか!!
 ○ <  ζ) <  ○  \_____
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:58
楠田枝里子は実はサイボーグ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 23:00
>>512
ガタガタ

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 23:07
>>512
これからの人生、夜道には気を付けれ

515 :あーだりぃ ◆SEX.xqUtxY :04/03/26 23:45
深夜の部のみなさん こんばんは いかがお過ごしですか?ではおやすみなさい

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 23:46
(゚д゚)ヌルッポー

517 :アーチャリー ◆SEX.xqUtxY :04/03/26 23:53
>>516
ゴッ

518 :あーだりぃ ◆SEX.xqUtxY :04/03/26 23:53
見逃すとこだった!
       ガッ  ☆
 ( ・∀・)っ―[]M/
[ ̄ ̄ ̄] ヽ( ・∀・)ノ←>>516



519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 00:00
見逃すとこだった!
        ポコ  ☆
 ( ・∀・)っ―[]M/
[ ̄ ̄ ̄] ヽ( ・∀・)ノ←>>517


520 :もこ:04/03/27 00:18
もこはねぇ、まだ生まれてないよ。
あした生まれる予定。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 01:00
書こうと思ったんですが、荒れてますね・・・・
まぁ明日朝早いので落ち着いてれば体験談書いておきます。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 01:03
>>501も、わすれずにしっかり







ガッ とな

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:23
>>521
ま   た   黒   点   か   。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:26
書き込む前になんだかんだ気を惹こうとするのが黒点。

黙って書けよ。
書く気が無い時に、わざわざ後で書くなんて書き込むなよ。スレ汚し野郎め。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:28
>>524
じゃあ漏れも
今は気が向かないから書かないけど、気が向いたら一ヶ月後くらいに書きます

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:37
んじゃ俺は、「書いてくれ」って500人レスくれたら怖い話書きます。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:42
荒らしにハゲドー

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 02:54
>498
こわいいいいいい
台所の扉の中にいたのもその人?
何してたの、こわいよー(つД`) 

529 :ウギャフ!:04/03/27 03:32
ウギャフ!

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 03:34
「書いてくれ」って400人レスくれたら書きます。大サービスです。

531 :ホラーハウス:04/03/27 03:59
以前住んでいたアパートの話
引っ越したばかりの頃、家のそばにある踏み切りに花が添えてあるのに
気が付きました。電車通過待ちでそれを見ていると近所のおばあちゃんが、
「まだ小さい子だったのに、、、」と話かけてきました。
そして家に帰り、玄関前でカギを探してると
家の中で誰かが走り回ってる様な音が聞こえ、泥棒と思い
急いで家の中に入ると
首から上の無い子供がテーブルの周りをクルクル回ってました。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:04
家の中でそんな不振な物音が聞こえたら普通ドアを開けずに誰か呼ぶか
交番に行くかするだろ

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:07
この話は誰にも話したことがありません。
こうした掲示板だからこそ話せるというか・・・
長くなりますがとにかく聞いてください。

私は大学最後の夏にサークル仲間と伊豆大島にいきました。
仲間の一人の実家が民宿をやっているのでそのツテです。
初日二日と王の浜や弘法浜で泳ぎまくったあと、三日めは
三原山をメインに島の観光スポットを回りました。
その夜のことです。
相当疲れていましたが、怪談話大会をすることになりました。
中心はもちろん地元のUです。
U含め6人で借りている大部屋に車座にすわり、午後10時過
ぎくらいから始めましたが、12時を回るころにはUの話に引
き込まれっぱなしでした。
地元ネタというのははっきりいってズルい。
「ある人がトイレに入っていると・・・」
などという怪談は誰にでも当てはまる話とはいえ、その分
パンチ力に欠ける。
それに対して今来ている島の怪談なんて、俄然雰囲気が違い
ます。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:08
そんなわけでゾクゾクしながらUの話を聞いていると、ひと
区切りついたところで「スイカでも食べてて」とUは中座し
ました。
30分くらいしてから半紙を持って帰ってくると、
「次の話はマジやばいぞ」
と言って、明かりを消してから机の上に置いた半紙を懐中電灯
で照らしました。
「この話はな、昔からこのあたりでは口に出したらだめだと
言われててな、こうして紙に書きながら進めるのよ。
めんどいからいっぺんに書いてきた」
これはほんまもんだと、直感しました。
しかし6人で囲むと逆さから読む人間がいるので、「読みにくい」
ということになり、「いいから口で話してよ」と一人が言いました。
「いや、マジやばいんだって」
というUをなだめすかして、怖いもの見たさで喋ってもらうこと
になりました。
私はちょっとビビりの方なので、正直逃げたかった。

「責任持たんからな」と言ってUはポツポツと語り始めました。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:09
「昔この島の北の漁港のあたりにな、ゆきっていう名前の
娘が住んでたんだと。父親は漁師で、母親はゆきが小さい頃に
海で溺れ死んでいた。
ゆきは飴売りをしながら父の仕事も手伝う働きものだったが、
18の歳に重い胸の病にかかってしまった。
医者に助からないと言われ、嫁入り間近だったゆきは一方的に
破談されて、ついに発狂してしまった」
「ちょいまって、それいつの話?」
と誰かが口を挟みました。
「さあ、たしか明治に入っての話だったかな。
とにかく、発狂したゆきは一日中わけのわからないことを
ぶつぶついいながら歩き回るようになった。
哀れに思っていた周囲の人々も次第に気味がわるくなって
父親にあたるようになった。
父と子の二人暮しでは漁に出ている間は面倒を見てやれない。
療養所にいれる金もない。父親も途方にくれた。
そんなある日の晩、ゆきは姿を消した」

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:10
「次の日、漁師仲間が前の晩に父の船に乗って海に出て行くゆき
を見たと言う。
『月の明るい晩じゃったけ、横顔がはっきり見えたよ』
なぜ止めてくれんなんだ、と言う父に漁師仲間は
『もうひとり乗っとったが、あれはお前さんじゃなかったのか』
騒然となり、漁師仲間も手伝って探すことになった。
やがて漁に出ていた仲間の知らせで、沖の方でゆきの乗った船が
見つかったという。
曳航されてきた船にはゆきの変わり果てた姿が転がっていた。
ゆきは一人であったが、おそらくゆきを連れ出した誰かがやった
のだろうと言われた。
その者は、ゆきと心中しようと沖に出たのか、あるいは争って
海に落ちたかのか。いずれにせよ生きてはいまい。
そんな所に話は落ち着いたが、内心誰もが思っていた。
『人の仕業ではない』と。
ゆきの首は捥がれていた。
・・・・それ以来yきはyきhわたしはhhじゃのいうとおり
hhじゃのまつうなばらへ出た。凪いだうみに手がのぼってきた。
とてもとても深いうみぞこからの白い手が幾ほんものぼって
きた・・・」


537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:11
私たちは動けなかった。声も出せなかった。
Uの声ではなかった。
転がった懐中電灯が、窓を照らしていたが誰もそちらを
みなかった。
Uが喋っているような、しかし別のどことも言えないような
ところから聞こえてくるようでもありました。
そこから先は子音が連なっているような音が聞こえるだけで
内容が聞き取れませんでいた。
しかし最後にはっきりとこう聞こえた。
「富士の影がきれいで」
その声に反応したように一人がUの肩を激しく揺すりました。
どう考えても途中から怪談の続きとしては文脈がおかしかった。
私も半泣きになりながらUを揺すりました。
Uはすぐに正気にもどったようでしたが、やたらと「眠い」
を連発して気を失うように眠ってしまいました。
私たちは顔を見合わせて、なんとなく気まずく怪談大会を
お開きにしました。
どうしても気になって寝る前にUが用意していた半紙の最後
のくだりを見ると
「それ以来ゆきはこの話をする人間の元に、」
ここまで読んで私は半紙を破りました。


538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:12
翌朝Uは昨日のことを覚えてないと言いました。
「うっそー。俺あれ話したんかー?」
「いや、まあいいよどうでも」
蒸し返すのも後味がわるくて、私たちはもう何も言いませんで
した。
しかしこれだけはなぜか気になっていたので帰る前に、
「富士の影って何」と聞くと、
「富士山の影? それがなに?」
「いや、なんでもない」
なんとなくUには聞きづらいので、お世話になったUの親に
こっそり聞きました。
「ああ、満月の夜なんかにはまれに見えるよ。明るくて空気が
澄んでて海面の温度とかの条件が合ったら夜中でも、ここから」


539 :おわりです:04/03/27 04:13
その出来事以来この話は誰にも話していません。
口に出すのがどうしても、もう生理的にだめです。
あの時のUの声が頭にこびりついているようで。
一昨年私の祖父が死んだ時、通夜で仏さまのそばで寝ていると
夜中にその祖父の声を聞いた気がします。
その声を聞いて何かがわかった気がしました。

あの時のUの声が女性の声だったら、たぶん私たちはすぐに
パニックになってUを叩いて揺すったでしょう。
Uの声は、祖父の声のように、女性とも男性とも我々が直感
しない、死者の声でした。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:25
( ´_ゝ`)フーン

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:35
>>532
普通の人はとりあえず扉を開けて確認する。
すぐにビクついて警察呼ぶのは小心者。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:39
青竜刀もった中国人だったらどうすんだよ
ニイハぉとでも言うのか

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 04:43
チンカスの怖い話まだ〜チンチン。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 06:39
野口五郎は自分で空中に放り投げたギターを受け止められず壊した。
上から落ちてくるギターを見たGOROの脳裏に「あれを取ったら痛い」という考えがよぎり
出しかけた手を思わず引っ込めた。
ギターは地面にたたきつけられ、壊れた。
お気に入りのギターだったため、GOROはとても後悔したそうだ。


545 :ひま組風紀委員:04/03/27 07:07
ゝ( ^▽^)ノシ オハヨーー

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 09:40
>>545
おはやう

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 09:46
>>533-539
乙。
面白かったヨ

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 10:30
>>547
全部読んだのか
これやばい感じがしたから読むの途中で止めたぞ

ちょっときついわ

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 11:17
>>548
安心しろ、呪われないようにちゃんとしてくれてらっしゃるから

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 13:03
というか文章下手で読めなかった
推敲しような

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 13:39
よくあることだ、おれもそんなときある。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:22
ストーカーから私の写った写真が送られてきたのですが、
後ろは私が一度も行ったことのない場所でした。
気持ち悪いです…。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:25
合成じゃねの

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:33
>>521はサッサと書けよ!!

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:50
釧路という、北海道にある港町の出身です。
冬の海は厳しく、誤って落ちるものなら
泳ぐ間もなく死んでしまいます。
僕の叔父もその一人でした。
葬式の夜、当時8才だった僕は本当に退屈していまして、
大人が話しているのをぼんやりと聞いていました。
叔父はまだ若かったので、祖母なんかはすごく取り乱していました。
しかし祖父や父、漁協のおじさんたちは静かに、
そして憂鬱そうにぼそぼそ話していたのです。
”ウーコシルプ”がどうしたみたいな話をしているのです。
”ウーコジブ”かもしれませんが、とに角それが
叔父さんに何かしたみたいな言い方でした。
しかも何人目だとかという話でした。
眠くなった僕は父に布団に連れて行ってもらい、
その時に”ウーコシルプ”って何と聞くと、
「知らなくて良い、寝ろ。」そう言うだけでした。
最近になって思い出し、載せてみました。
恐くないし、そんな個人・団体(ヤクザ含む)聞いたこともないので
読んでいただいた方には申し訳ありませんでした。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 14:54
>>555
なんか”ウーコシルプ”ってアイヌ語っぽい響きだね。
アイヌの神様とか、それとも、もっとマイナーな土着の
アイヌ伝説があるとか。
地元の伝説とか調べてみると謎が解けるかも知れないよ?

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:27
このスレ知ってから、ファミレスやカラオケや居酒屋やファーストフードの食べ物食べてません。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 15:45
おまんこ

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:15
>>555
ウーコは無い感じ
ウコ-uko-【接頭】お互いに対して、お互いに協力して一緒に/
ならあった

ただ隠語なら真っ当な辞典には載ってないだろね



560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:15
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ           |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..●~~ ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪   l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

>>558
な、なんだとぉ!

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:29







                                おなじ





                    ね
                                                           じ

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:46
はなくそついてるよ

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 16:51
怖い話マダー


564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:54
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ           |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..●~~ ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪   l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l
うんこついてないけど、なんか臭い・・・

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:28
>>548
呪われたりはなさげな感じだから全部読んでみ。
あ、でも声に出して読むのはうわなにをするやめr

>>550
意味が通じないほどじゃない
プロの小説家が書くワケじゃないから大目にみなよ

ネタ投下する人は言わばボランティアだしね。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:42
お尻がこんなに気持ちいいなんて・・・もうこの快感から逃れられない!

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:45
もこのおまんこ舐め削りたい

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:47
>>565
禿同!!
いちいち細かいこと突っ込まなくてもいいとおもいます。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:38
怖い話キボンヌ

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:49
早く怖い話しろよ!役に立たないチンカス共が!

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 21:49
>>567
禿同!!
いちいちちんぽこ突っ込まなくてもいいとおもいます。


572 :もこ:04/03/27 22:06
ごっつぁんです。

573 :もこ:04/03/27 22:08
もこのバームクーヘン食べたのはどなたですか?

574 :もこ:04/03/27 22:09
夜の田んぼで踊っている人はだれなの?

575 :もこ:04/03/27 22:11
近くの駐車場に夜ずっと立っているおばあさんは、どこのうちの人ですか?

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:12
めこ死ね

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:23
>>1
今日も誰かが必ず望まない氏を迎える。
ほんの少し注意してればさけられたのに。
無理してとばさなければよかったのに。
顔面ぐちゃぐちゃ脳みそだらーり。
助かっても地獄。
今気づかない楽しいことがいっぱいあったのに。
毎年繰り返し。
毎日繰り返し。

578 :もこ:04/03/27 22:37
ほほほ。滑稽ですわね。

579 :もこ:04/03/27 22:38
そこにあるもこのロールスロイス、ちょっと取ってくださらないこと?

580 :aMsix:04/03/27 22:41
 机の下

 あるとき、ふと机の下を見る。
 自分の足だけだ。
 そのままPCを続け、ふと寝入ってしまう。

 寒気を感じて、ふとおきる。
 時計は夜の2時半を表示している。

 何かを感じて足元を見る。

 なにかにひっぱられている。

 自分でも信じられないくらいの力で引き戻す。

 足には、大きな切り傷と、何かの歯型が残っている。


 人の視線の届かない
 机の下に蠢く魍魎

 ・・そう、今は丑三つ時。

 あなたの足はだいじょうぶ?
 

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:49
足がありません

あ、俺幽霊だったわ

582 :もこ:04/03/27 23:01
>>580
それもこだよー。
もこのお母さんが
高野豆腐しか食べさせてくれなかったから
おなかがすいて食べちゃった。
ごめんねー。

583 :h.:04/03/27 23:04
従弟の話。従弟が15歳で、北海道に旅行に行った時、札幌郊外のホテルの近くの森に出
かけたことがあったそうなんですよ、ひとりで。で、1メートルくらいの崖の下を歩いて
いたら雪につまづいて転んだわけですよ。そしたら「イシシシシ」って声が聞こえてきた
んで、なんだ?って思って頭上を見たら、鹿が崖の上からこちらを見下ろして、歯を出し
て笑ってた、というんですね。鹿はすぐに消えていったそうです。

話を聞いて、その鹿は絶対妖怪だ、と思ったんだけど、どうでしょうか?

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:23
間違いないね。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:32
鹿だな

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:35
馬もいなかった?

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:53
>>586のツッコミに不覚にもワラタ

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:21
だめだこりゃー

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:26
ええいましたとも そして気がつくと僕はアボガドとバナナを握り締めていたのですぅ

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:28
長さんの追悼番組見なかった奴は非国民

このスレに19時から21時のカキコは・・・ありませんね。よしよし。

次行って見よー

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:35
早く怖い話をチャッチャと書けよ!チャッチャとよ!

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:45
>>589
588です
ちがうよ
森には必ずいるんだよ。
山にも。
常識では考えられない何かが。

ごめんね。おやすみ。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:46

今、 幽 霊 を 1 0 0 円 ラ イ タ ー で 撃 退 し て や り ま し た

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 00:51

すげーなー(棒読み)

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:13
夜中にココ見てたらなんとなく怖じ気付きモードになった、
いやな感じだな〜と思いPC終了しようとしたら、
モニターの後ろからいきなり人の顔が飛び出てきた!
壁とモニターの隙間は5センチもないんだよね・・・

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:20
よしそこで100円ライターだ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:22
>>595
描写が曖昧なので創作と思われます。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:44
2,3年前の話で、俺の友人(以下H)の兄貴(以下M)に起こった出来事。
Mが、なにやら奇妙な出来事に遭遇したらしく、携帯で弟のHに
実況し始め、俺はそれをICQでリアルタイムに聞いていた。

夜中にMがバイクで、長野と静岡の県境に差し掛かった時だ。
ガス欠を起こして、バイクを道端に止め
灯りが見えるほう(おそらく街)に歩いていった。
GSを探すか助けを呼ぶためだったかな…記憶が曖昧でスマン

灯りが見えるほうへ続く道は細く、山道のようになっていて
電柱も殆どなく真っ暗だったそうだ。
しばらく歩いていると、道の脇に地蔵を見つけた。
それが数メートル間隔でどんどん道の奥へと続いていったらしい。

(続く)

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:46
最初のほうの地蔵は、特に何の変哲も無かったが
歩くに連れ、道端にある地蔵のあちこちが欠損していたり
首がもげてたりしていたらしい。
なんだか気味が悪くなり、ここで弟に電話をかけて
怖さを紛らわせていたようだ。

しばらく歩きつづけると、真っ二つになった地蔵など
気味の悪さに拍車がかかり、「やべーよ、なんか知らんけどやべぇ」
と電話口で漏らしていたそうだ。そんな時…
「おい、誰か後ろから来る!」
そう言うと、振り返らずにひたすらダッシュしたそうだ。
その間しばらく、Mの「ハッ、ハッ、ハッ」という荒い息遣いだけ
電話から聞こえてきたそうだ。

(続く)

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:46
「まいたっポイ」と安堵の声が聞こえてきて、
雑談を再開しようとしたら、また後ろから何かが来る感覚に
襲われたらしい。 ふっと振り返ると、なんだか巨大な白いモヤみたいなのが
ざわざわと迫ってきたらしい。
「やべーよ! なんだよこれ! シャレになんねぇ!!」
と大絶叫だったらしい。 俺はそれをテキストで見ていて
他人事だと思って大興奮していた。

Mは道からはずれ、草むらの中に飛び込んでやり過ごそうとしたらしい。
すると、白いもやはそのまま通り過ぎていったようだ。
すれ違うとき、そのモヤの中に爺さんみたいなのがいたとか聞いた。

白いのが行ってから、しばらく電話で弟と会話をしたらしい。
結構な時間が経ってから、もう大丈夫だろうと先に進んだ。

(続く)

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:47
怖くありません

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:47
その後は何も起こらず、やっと広い道路に出た。
道路沿いに店があって、その店主のオッサンに
この辺にGSが無いかとか訊ねたらしい。
その時に、さっき起こった出来事を話すと「あんたもか」と言われたそうだ。

結局GSはなくて、翌日警察がバイク回収してきてやるよ
ということになったらしい。ここで携帯の充電が切れたらしい。

んで、ここからはリアルタイムじゃなくて後日談になるけど
警察がバイクを回収に向かうと、置いたはずの場所には無くて
歩いて抜けてきた道路に放置してあったそうで
その地蔵が並ぶ細い道なんても何処にも見当たらなかったそうだ。

Mはもうガクブルで家に戻ってきたそうだ。

ログが無くて記憶を頼りにしてるので、一部間違いとか
あるかもしれません。長文乱筆スンマセン。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:49
ああ、そのもやは俺の奥義だよ。山で修行してたんだ、ごめんな

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:55
黒   点   う   ざ   い   。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 01:56
永遠の命なんてないのに
死人をいたぶって


知らないぞ

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:03
あっ なるほどね なんかわきがみたいな酸いーとなテイストだったよ
お 前 の 奥 義

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:05
今日も望まざる死が必ずある。


おまえたちは知らないのか。



彼らの無念を。


608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:13
おまえたちはいまだ生きているのに。

よくもいってくれたな

おまえは自殺の経験があるのに

おまえだけは許せない

おまえはまだ生きているじゃないか




609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:14
おまえに取っついてやる


610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:20
おまえのような命をもてあそぶやつは

二度と肉体に宿れないようにしてやる

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:22
>598-602
面白かったです。ありがとう。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 02:43
>>611
死らないぞ



613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:01
>>611
本当に死らないぞ


614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:02
死らないやつは

いどんでる

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:04
死らないやつは

本当の悪霊に挑んでる

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:07
おまえたちの死らない世界に挑んでる

永遠の命などないのに



617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:08
本当に死らないぞ

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:12
ものすごく怖いスレッドですね
トイレにいけません

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 03:17
ペットボトルにドゾー

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 04:03
あまりに強大で未知なものを装うとき
気をつけねばならない
それは本当に自分の意思なのか
自分ではない何かなのか
忘れてはならない
暗闇を覗き込んでいるとき
暗闇も我々を覗き込んでるのだということを

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 05:04
とある日本人留学生がアメリカの大学で卒業式を迎えました。
そこにオカンを呼び、自分の晴れ姿を見せようと思いました。
オカンは英語がまったく喋れません。
卒業式の最中、オカンは一緒にきた友人のおばさんと雑談をしていました。
ですが、オカンがその友人に相槌を打つたびに、会場がどよめきました。

そして卒業式が終わって、留学生がアメリカ人の友人と別れを惜しんでいると、
彼らがなにやら話しています。
「卒業式の最中、『ケツの穴!』って連呼してる奴がいたんだよ!」
「まったく、せっかくの式を台無しにしやがって!」
留学生はハッとしました!
そうです、彼のオカンだったのです。「ケツの穴!」と連呼していたのは。
英語を知らないオカンの相槌とは…「あーそう!」

英語風には「Ass Hole」…

622 :Chelsea @ No.3 ◆Chelseag6c :04/03/28 05:12
>>621
新庄も大リーグ時代、同僚と話しているときに「あっそう」 と言って、
大変なことになったそうだ。
通訳が弁解してやっと収まったそうだが。



623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 06:17
あっそー

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 07:33

>>555

アイヌ語のウーコシュルップが訛ったものと思われますよん。
意味は「ウー」(海の)「コシュ」(化け物)「ルップ」(来る)で
海の神の使いが、身勝手な人間を海の深くに引きずり込むというアイヌの民話から
来ています

とのことです。まちBBS釧路スレで代わりに訊いてやったぞ。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 08:02
普通、満足に言葉を知らない奴がおかしな事を言ったら
本意ではない可能性を真っ先に考えるべきなのだが、
それを考えずに速攻で頭にくるアメリカ人は脳がそれだけ未発達なのだろう。

626 :555:04/03/28 08:22
凄いですね。
ありがとうございました。
祖父たちは結構迷信深かったんでしょう。
>身勝手な人間を
気になることが・・・。
僕の親戚は中学生くらいになると、
アルバイトとして駆り出され、
漁船に乗せられました。
ところが僕だけは乗せてもらえませんでした。
キツイ仕事といえばキツイのですが、
当時一日一万円のバイト料はかなり魅力だったので、
乗りたいと祖父に抗議しました。
「お前は駄目だ。」
「何で?○○(同い年の従兄弟)も乗ってるのに。」
とかなり食い下がりました。
が、駄目なものは駄目で、むくれながら浜仕事(陸での仕事)
を手伝っていると祖母が
「××(死んだ叔父)に似すぎているから」
みたいな事を言って当惑したことがありました。
それから一度も海に出たことがありません。
呪われている?
けど何で甥っ子の僕が?
海は大好きで、側にいないと落ち着きません。
向こうはそう思っていないのかも...。
取り留めのない話ですみませんでした。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 09:36
    ,、v‐'~'ー--、    /| /|
   〃//  ト,_ノ    / /|ミ|
   / /  ,-''")  ,..-| .|,,...,,,, `"''ヽ
  / /  / /  .;/~|i^|   `"、  ヽ,,    人,_,人,_,人,_,人,_,人,_,
 ,ノ..-!、 (_ノ   ,.l'  i'U|     ヽ   'l  < 仮面ライダー555が >
『(o■ )ロ[][i   {  |「:i|       }   } <   >>627GETだ   >
 i。|ミ|。にニコ   'l..  |V|       i   i   Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
/| | | |ヽ ||   'l. '|| |       l'  /\
| |  ̄.| |.|   ヽ、"iヘ    ,〃l"  /  〉、
|「  o  ~i 「|     ヘ...,ゞヽ三彡''"ヽ>'   /
、L __  」 |」      ヾ/^|^\〃、__,./」_ノ.,,
ヽヘ V | 77 ー―ァ ヾニニ/ ム∠´__ノ、
 ヾT~''Tミヽ   _ノ オ  ノ           オオオオォォォォ!!!!

628 :あーだりぃ ◆SEX.xqUtxY :04/03/28 10:59
仕事から帰って疲れたからすぐ寝ちゃったんだけど目がさめたら11時過ぎ(23時だけどな
なぜか無性に抜きたくなって 誰しもそんなことあるだろ
そのころはパーソナルコンピューラ持ってなかったからレンタルビデオ屋に借りに行ったわけ隣町まで車でさあ。
まわりは田んぼだらけで夜中に人なんか殆ど通らないんだよねえイタチぐらいしか
今年も豊作だななんて思いながら家から2キロぐらい走ったころ田んぼ見たら女の子がしゃがんでるんだよ
一瞬目を疑った 何かの見間違いだろこんなとこにいるわけねえもん しかも子供だったし
1回通りすぎたけどやっぱり気になって一端止まったんだよ
窓から顔出して覗いて見たら暗くてよく見えなかった まあいいや
何かと見間違えたんだろ カカシでも倒れてたんだろって
「やべえこんな時間だ早く行かないと閉まっちまう」

ビデオも借りて我慢汁たらしながらモンモンとして同じ道を帰った
さっきの辺りを走ってたら懐中電灯持ったおやじが歩いてた
なんだよとんでもねえ勘違いしてたのかもしかして
あのおやじ稲でもみてたんじゃねえのか?
でもなんでこんな時間に…

それから3日後のこと
その近くで葬式があった花輪が上がってたんだ
その家の前を通ったとき
おばさんが凄いけんまくで走ってきてこう言うんだ

m9(`・ω・´) おめえのせいだ

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 11:13
>>628
褒め過ぎかもしれないけど、内田百ケンのようなふいんきを味わえた。感謝。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 11:44
>>628
意味不明 書きなおせ

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 11:59
よくわかんねー話だな

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 12:40
水の中に棲むモノは、可愛らしい「人魚姫」だけではないようです。
ときには気に入った男を水の中に引きずり込んでしまう怖い水妖も…
555さんの叔父さんもそーだったのかも?
そうなると、小父さん似の555さんも危険。

かも。


633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 12:49
>>621
ドイツ語では「あっそう」で通じるんでしょ

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 13:08
わたしは、ITEMNEETO

635 :あーだりぃ ◆SEX.xqUtxY :04/03/28 13:37
>>629
解かった?分かってくれた人が一人でもいてくれただけ嬉しいよ
ところでふいんきってなんだよ  ・゚・(ノД`)・゚・

>>630
そんなこと言うなよ2時間も考えたんだから


636 :629:04/03/28 14:04
>>635
洒落恐向きではなかったかも、ですね。文芸板とかの方がいいかも。
長めのものや、別の作品も読みたいです。もしあれば誘導して下さい。
応援してます。

「ふいんき」は変換できない流行語です。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 14:13
「あーだりぃ」はこちらへ

ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075783732/l50

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 14:57
こんな日曜に職場でここ見てたら、友達のこと思い出した。
MM(キノコ)食って遊んでたんだけど、
こんな日曜の昼にね。
初めて食べる娘がいて俺は一応見守っててさ。
そうしたらさ、何度か食ったことのあるY田の顔色が青いっていうか黒くなってんの。
なんでこいつがBADなってんだよって、ソファに寝かせようと持ち上げたわけ。
そいつ小柄で色白、どっちかっというと女っぽい顔立ちだったんだよね。
それが全然もちあげれないの。重くて重くて。
俺も一応男だし、力には自信があったから、何で?って驚いた。
他の友達は幾何学模様見るのに精一杯でぼーっとしてんの。
かぼぁあぁ、って音がして振り向いたら、初体験の娘が吐いてるんだ。
ゲロじゃあなくて、オレンジと赤が混ざった空気のようなのを。
さっきまで確かにトリップしてたM本とT野がそれを見ているんだけど、
しっかり焦点を合わせて、っつうか目ん玉半分飛び出してね。(比喩じゃなく)
俺も息を飲んで凝視していたら、それが近くで転がっているY田の鼻に入っていった。
そうしたらさ、
Y田の顔がくしゃって歪んでサルみたいに見えたって思ったら
あぎゃああああ、おぎゃああああ
って泣くんだよ、赤ん坊と一緒の声で。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 14:59
俺はパニックって近所に聞こえるだろ、とか思いつつ
あやそうと抱きかかえた、それを。
で、正気に返った。
というか、M本とT野はゆったりまったりしているし、
デビュー娘もMMと一緒に食ったカップめんをボーっと眺めていた。
Mobyの”why does my heart〜”が未だかかっていて、
食ってから5分と経っていないことを知った。
それ自体は変じゃなかった。
MMってかなーりゆっくり時間がすすむから。
けど落ち着いた翌日にもう一度整理すると、
腑に落ちないことがいくつも出てきた。
一つは、あの娘はもちろん、Y田、M本、T野全員がトリップしているときのこと
憶えていないことだった。
知っている人も多いと思うけど、MMで記憶が飛ぶなんて聞いたことがない。
もう一つは、あの時俺はまだ食っていなかったことだ。
それが一番の粟肌だった。
スレ違いかな?

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:33
おもんねえんだよ

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:42
いいな〜
MMで飛べるなんて....
漏れ、ネ申2HIT食ったのに....ってことあったからな〜
その時の方が、今考えると怖ぇ〜な。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 15:54
自演丸出し

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:00
草とか練物やった事あるけどぜんぜんだめだった

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:07

>>643
「猿」やったことある?
あれスゴイよ!
特に「濃縮〜倍」ってヤツ。
24倍とかャバイ。
5倍でも、「うわ〜 地球が体に.........重〜い.....」
ってなったYO!(他にも.....だがね。
ま、素人にはおすすめできない。
あんなモンが「合法」なんてのは、
日本は、もう駄目かもワカンネェ................

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:13
628、意味よくわからん。
解説キボン

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:24
>>645
「春」

647 :あーだりぃ ◆SEX.xqUtxY :04/03/28 16:36
>>636
文芸板かぁ かすったこともなかったよ覗いてみようと思ったら404で入れなかった
今日始めて書いたんだけどそんなに誉められたらずに乗ってまた書いちゃうよ サンクス

>>637
今ひと通り読んでみたんだけどモコって人よく考えるねえ
乙葉って人なんかもったいないなぁあれ
勉強になったよ

>>645
わかんないのも無理はない
考えてる途中でめんどくさくなってオチを付けたから
あと懐中電灯持ったおやじってのは子供を捜しに来てたって想定

636が言ってるように板違いだったかも…

>>646
もう来ねえよー(AAなし


648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 16:50
クスリ使ってぶっとんで、死ぬほど怖い話ってなんだそれ
つまらんの

649 :629=636:04/03/28 17:23
>>645
解説ってわけじゃないけど、あーだりぃを図に乗せないために、
私がどこがいいと思ったかを一言。

ストーリーは、主人公が深夜クルマを走らせていると、女の子が
一人いた。帰り道には同じ場所でおやじを見かけた。その後、葬
式の前を通ったら「お前のせいだ」と言われた。どうやらあの晩
のことらしいが、なぜ?
というだけで、さしてオリジナリティーもなく、それ自体に面白
味は感じられない。そして皆一様に、わけわかんねェ、という。

でも私は、それこそが作者の狙いだと思った。読者は想像する、
女の子は実体だったのか幽霊だったのか? 懐中電灯のおやじは
少女を探していたのか、それとも彼こそが殺人者だったのか? 
葬式は少女のなのかそれともおやじのなのか? おばさんはあの
晩の男の行動をどうやって知ったのか、それともただ気が狂って
るだけなのか? etc
作者は何一つ答えを示さず、読者はモヤモヤしたまま、解説キボ
ン、とレスしてしまう。

搦め手とか邪道といわれればそうかもしれないが、オチのある話
に慣れてしまっている人には新鮮なんじゃないだろうか。そうい
う手法をとった作者に、私は「サラサーテの盤」を初めて読んだ
厨房の時に味わった感動に通じるものを(だいぶ規模は小さいな
がら)感じたので支持レスをしたのでした。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 17:35
考えすぎだろw
本人が途中でだるくなったって言ってんだから

651 :629=636=649:04/03/28 17:41
>>650
うん、そうみたい。だから敢えて書いたw
でも、作品は発表されれば作者と切り離して考えられるし、
受け止め方は読者それぞれだから。

長文スマソ。そして、あーだりぃさんガンガレ。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 18:02
手紙の人どこでつか?

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 18:33
そんな事より俺は>>18の続きが知りたくて仕方がない。


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 18:39
>>653
あぁ、あれね。うちでも似たことあったよ。
ファンに油差したら直った。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 19:51
かのエヴァンゲリオンは最終話・その前話がテキストと静止画を切り替えてくだけの
訳分からん話になってて、当時これはアニメファンの間で物議を醸し出した
ここまでシュールなストーリーに一体監督はどんな思いやメッセージを込めたのか

でも良識あるファンはちゃんと知っていた
監督の脚本が毎週遅すぎること、過酷なスケジュール問題で最終話近くでは制作
が完全に間に合っていなかったことを
その二話は急遽こしらえた間に合わせの話に過ぎなかったことを

>>649を見て思い出した

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 21:12
ちょっと語り過ぎ。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 21:47
なぜそこまで語るのか!

・・・あやしい・・。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 22:14
>>657
だよねどうせおなじひと

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:09
あやしい・・・

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:10
わーるど

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:30
おれも>>628そこまで拾うほど特筆すべき話だとは思わなかったな
顔文字で萎え萎え

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:38
奥様は魔女
2・3回みてなかったら
子供までできててしかも幼稚園児にもなってた

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:38
「怖かった。」「面白かった。」
このような感想を得られるお話は多々ありましたが、ここまでベッタリ感想を書かれているのははじめてみました。

作者御本人の筆ですか?

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:39
疑惑の渦巻くインターネットは


こ  こ  で  す  か  ?

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:43
つーかいちいち「お前作者だろ」とか「お前○○だろ」とかかきこんでる奴らうざい
読んで「こいつ自演ちゃうの?」とかは自分で判断してそれで良し。
いちいちカキコんで何がしたい?
第一当たってるかどうかなんてどうせわかんねぇじゃねぇか。

ネタにもならんレス増やすな。





まあこう書くとまた誰か「作者ですか?」と言い出すワケだが

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:48
>>667
作者ですか?

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:50
そうです

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:51
あたすが

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/28 23:53
>>666-668
脊髄反射カコワルイ

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:12
↑そこで落とせよ それでも芸人かよ カコワルイぞ

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:14
「ネタにもならんレス増やすな。」
とねたにならんレスを「いちいちカキコ」する作者
カコイイ

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:17
>>669
いや>>666は結構考えたネタだと思う

まあこう書くとまた誰か「作者ですか?」と言い出すワケだが


673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:20
と、32歳のオサーンが申しております。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 00:37
こんなにかまって貰えて
目 標 達 成 ですね

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:03
同感。

う  ら  や  ま  し  い  限  り  で  す  。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:05
>>665
だって「お前作者だろう」以前に、自演の書き込みがウザイから。
指摘しておかないと調子に乗ってまた自演するから。

事実してるしね。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:06
自演レス自体が

無  駄  レ  ス  で  は  な  い  の  か  ?

678 :いいから次の怖い話書けよ!:04/03/29 01:18
こっちは待ちくたびれてるんだよ!

679 :いかりや次の怖い話しかけよ!:04/03/29 01:29
こっちは泣き疲れてるんだよ!

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:40
わたしだって寝てないんだ!

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:48
痛いとこ衝かれると途端に暴れだすんだな

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:50
>>679
ちょーさん・・・・

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 01:52
もこ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>拡がる黒点

蒸し返してみました。

684 :カズもん:04/03/29 01:56
北海道函館の立待岬
特定の位置にて写真を撮ると必ず心霊写真になる!
さらにそこの崖の下の禁断の洞窟白い着物の女が出現するらしい
それを見た物が心臓発作で無くなっている。
逃げ帰って来た奴から聞いたから他にも犠牲者たくさん居る模様
そこは自殺の名所だから近づかないように!!

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:02
>>684
見た人が心臓発作で死んでしまっているのに、原因が着物の女を見たからとなぜ断言できるのか!
かわいいカルガモの親子が横切ったから、発作を起こしてしまったのかも。発作を起こしてしまったのかも。

686 :カズもん:04/03/29 02:06
カルガモ!?良いセンスしてるね
ただそういう事があったから洞窟の方は立ち入り禁止になってるけどね

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:07
自殺するやつがいるから立ち入り禁止になってるだけだろ。

はい、次の人!

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:17
カルガモの自殺名所ってことでいいじゃないか

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:30
以前、友人たちと三鷹の廃寮に行き着物姿の女を見た利などの怪現象が起き
、足音に追いかけられたり、突如オルゴールが鳴り響いたりした。あまりの
恐怖に家路に着いたが、それから一週間頭痛が止まなかった。頭痛が消え、
しばらく日が経つと霊が家に着いてきたのか、二階の部屋にいると誰もいな
いのに下から誰かが上がって来た、もの凄い勢いでノックしてきた。ノック
の音が止むとドアの前で歩き回っていた、こんな事が一週間続いた。


690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:33
>>687
本当の悪霊を死らないようだな。

せいぜい挑んでろよ。

おまえの人生に何がおこっても死らないぞ。

挑んでるやつをじっと見てるんだよ。

おまえの運転も。



691 :キチガイ逝けええええええええええ!:04/03/29 02:35
>>690
キチガイ逝けええええええええええ!

692 :黒点逝けええええええええええ!:04/03/29 02:37
黒点逝けええええええええええ!

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:42
突然オルゴールって・・・
普通に書いてるけどその場にいたら絶対怖い!

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:48
今日も必ず望まざる死を迎えるものがいる。

突然奪われた命。

おまえをみている。

彼らの無念の怨念はおまえにとりついている。

695 :カズもん:04/03/29 02:52
呪怨みたいな家があるらしい!!
天井裏から物音が聞こえてくるんだって、どうも人が歩く音らしい
あまりにも入居者の入れ替わりが激しいから大家さんが見に行ったら
前住んでいた人が残していったテーブルの上の灰皿がものすごいスピードで回っていた
って聞きました

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:53
ここはインターネットですね

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 02:59
スマン鮫島事件って何?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:01
漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな〜」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。


699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:02
鮫島事件てなにさ?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:03
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:09
>>698+700
お前、近所で噂になってんじゃないの?
「あの家の○○、毎晩望遠鏡で覗きしてるみたいよ。嫌だわねえ」


702 :カズもん:04/03/29 03:11
鮫島事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AE%AB%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:17
>>702
さんくす

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:27
>>25
5000円無くなって分からない親はいないぞう…

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:28
うわ、ダイヤルアップで超亀レスしてしもた

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:28
いるよ

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:30
怖い話してよ。

おにーさん。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:44

おまいらみんなねたのかよ
なんでい
わらしのmんこでちっそくじゃ

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:54
もうやだ!こんな板!!こんなスレ!!
ぼく恐いの苦手なんでカレー板へ帰ります!!

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 04:46
>>698
>>700
おもしろい。けっこう好きな系統の話だ。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 05:42
>>700
つーずーきーをーかーけーよー
まーってるーぞー

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 08:30
友人とサマーランド裏病院に行った時の話です。フェンスに囲まれたいたので
私がよじ登り入ろうとした時、友人が私に「おい」と言いました、何だと聞く
と三階建ての建物の二階から私を見てる奴がいると言います。先に来ている人
たちかと思ったんですけど三階に移動するのに1秒も掛からず移動していまし
た。いなくなったと思ったら足音が近づいてきました、するとさっきの人影が
数メートル先にいます。さらに突然かなりの数の犬が吠える声が聞こえてきま
した。すると人影はいなく横を見るとすぐそばまで来ていました。私たちは、
無我夢中で車の止めてある所までもどりました。するとさっきまでの犬の鳴き
声もきえました。まるで危険を知らせ終わったかのように。余談ですがその病
院は精神病院が医療ミスで潰れた所です。他にもこの場所について情報があり
ましたら情報ください。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 11:19
>>711

>>700で終わりです。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 12:34
最近満面の笑みの話が多いね。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 13:03
このスレ読んでるやつが全員モニターの前で
満 面 の 笑 み

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 13:04
精神病院に医療ミスなんてあんのか?

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 13:43
薬とかロボトミーとかで失敗したのかな。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 17:30
>>716
ES療法(電気ショック)とかいまだにやってるトコロもあるから、
そういうトコロで年にうわなにをするやめr

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 19:26
>>712
情報を集める前に日本語の勉強しろ


720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 19:37
>>712
状況がわからない

721 :10歳のイズコ(゚∀゚*):04/03/29 19:37
>>715
ゴメンナサィ、ニコニコしてますた

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 19:43
情報有りましたら情報くださいってのは、なんかいいね。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 20:32
>>710
真剣に読んでいたのにその話の内容とのギャップからか
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」ってとこで吹いたw

724 :もこ:04/03/29 20:37
よかったですわね。ほほほ。
もこは食後のマンダリンがおいしくてよ?

725 :はせポリ:04/03/29 22:06
これ当時アベック殺人事件とか宮崎事件で騒がれてた頃の話なんだけど。
だからもうかなり昔の話。
その頃おれ少し車に興味があってね。仲間と夜な夜な色んな所を走り回ってたんだ。
その日もまあこういうトコがあるよ、皆で行こうってことで遠い山道延々と走ってたのよ。
そしたら途中ポツリと信号があってね。
なんか知らんが運わるくおれだけ取り残されちゃったんだ。
やれやれっつーことでタバコ吸おうと不意に横見るとうっそうとした森にでかい鳥居が見える。
真夜中の神社ってキモいし連中は行っちまうしはよ変わらんかいなと思いつつさらに上を見上げたんだよ。
そしたらさ。しめ縄??みたいな白いものでぐるぐる巻きのなんか異様にでかい岩があったんだ。
(つづきます)




726 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/29 22:09
俺の夢の話を聞いてくれ。


727 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/29 22:09
俺の夢は、一人フェラチオです。

未だ夢かなわず。です。

728 :はせポリ:04/03/29 22:14
(つづき)
面倒臭いのでやっぱ終了。とにかく怖かった。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:16
何じゃそりゃ!

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:19
はせポリ散ってよし!

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:23
>>728
超期待しまくりだったのに

732 :にせポリ:04/03/29 22:23
俺は早くその場から離れたかったんで
はよ変われよと思い続けていたんだが
一向に信号の変わる気配はない。
よく見ると信号がついているのは俺が走ってる道路だけで
交差する神社に続く小道には信号がついていないではないか。
これはやばいと思って信号無視して走り出そうとした瞬間、
神社と反対のほうからぞろぞろと人が歩いてくるのが見えた。

(つづきます)

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:25
長谷川ポリス!
オチ考えて書き込め

734 :もこ:04/03/29 22:27
わ〜い。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:28
人間泣いたり、怒ったりは、okで、
笑ってる奴が、ヤバい。しかも、満面じゃな〜〜



736 :にせポリ:04/03/29 22:28
(つづき)
ダルいのでやっぱ終了。とにかく怖かった。

737 :にせポリ:04/03/29 22:30
あわててブレーキを踏んでその人たちが交差点をわたり終えるのを待っていた。
みんな特異な格好をしているわけでもなく、
普通に、何人かは話をしながら道を渡ってゆく。
20人ぐらいの集団だったがどうやら神社のほうに向かっているらしい。
ふとあることに気づいた。
特におかしな格好をしているわけでもないと思っていたが
みんな服装がなんとなく古いのだ。
髪型も一時代前の感じだ。
60年代のサイケデリックな感じ。
なんか変だと思いながらその集団を見送っていくと
神社の上にあったでかい岩の中に入ってゆくではないか。
(つづきます)

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:38
ネタ話でリレーしてるの?

739 :にせポリ:04/03/29 22:40
もちろん岩は大きなただの塊で入り口などついていない。
そこにみんな吸い込まれていく。
本当にやばいと思ってふと前を見ると
さっきまであった信号がない。
これ幸いとばかりにスピードを上げ、その場を立ち去った。
しばらく走ると山道を少し下ったコンビニで仲間が待っていた。
遅れた理由を話してもみんな信じてくれない。
信号などひとつもなく、走りやすい道だったのこと。
一息つこうとコンビニに入ったところで俺は息を飲んだ。
さっきの集団の最後尾にいた男がレジで飲み物を買っていた。
髪が長く、バンダナを巻いてパンタロンをはいた男が。
驚いて立ちつくしているとその男はすれ違いざまに
「だれにもいうなよ・・」と言ってコンビニを出て行った。
(おわり)

740 :もこ:04/03/29 22:42
ほほほ。ご愁傷様ね。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:44
よお、はせポリ!早速だがウンコ喰え!ほら、喰えよ〜!
うぶっ!ぶはっ!おえっ!げほえぼうぇぇな、何をするんですか〜
何ってお前、ウンコ喰わせてんだよ。馬鹿か?ほら!こぼすんじゃない!喰え!
あぶっ!やめっおえっ!げろげろっ!げはっ!げろっ。
な に を 吐 い て や が る! コラァ!はせポリ!舐めてんのか!あぁ?

742 :もこ@にせポリ:04/03/29 22:49
はせポリが逃げたから
もこが続き書いてみたよー。
どう?こわかった?

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 22:58
もうワケわからんな。

ネタ提供者は最初からトリつけないといかんのか
せちがらい世の中になったもんじゃ・・・

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:00
まあ、長谷川ポリエステルが逃げちまったのがいけないんだろ。
それを拾ってくれたやつには感謝だな。
何人いたかわからんが。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:06
なんか荒れてますね。
朝方落ち着いてたら書きます。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:09
せっかくだから今語れや。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:10
>>745
もう来なくていいよ。

748 :もこ:04/03/29 23:10
滑稽だわね。ほほほ。
わたくしの高級パソコンが穢れてしまいそうですわ。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:13
ここら付近のレスが気に入らないので、明け方落ち着いていたらかきます。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:14
>>748
高級なの?どこのブランド?
俺のはSHANELだけど。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:14
今は頭痛がするので、調子のいい日に書きます。

752 :もこ:04/03/29 23:16
ほほほ。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:17
パソコンに「高級」と枕詞をつける奴はパソコンの使い方をよくしらない

754 :もこ:04/03/29 23:24
キーはすべて執事に打たせておりますのよ。
他の方の書き込みも、読み上げさせておりますわ。
大きなダイヤの指輪が邪魔で、わたくしには打てませんもの。

それにしても、下品な言葉が多くて困ってしまいますわね。ほほほ。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:31
>>754
漏れに金を貸してくれ。ファミコン買うから。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:34
今から口にする言葉は書き込みではございません
私の本心でございます
お嬢様・・・ はっきり言ってあなたは醜い
わかりやすく言うとウンコちゃん以下だ
お前に毎日出してる料理は全部俺の排泄物入りだ
この世間知らずめ お前がうまいうまいといって食べてるキャビアは
実は俺のチンカスだ どわっはっは

757 :もこ:04/03/29 23:40
もこは毎朝納豆だよ?

758 :もこ:04/03/29 23:44
もこはねぇ、サンドイッチがじぶんでつくれるんだよ。
ハムを二枚いれるよ。マスタードもぬるよ。
ピクルスは高くてかえなかったけど。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:48
758のもこに、ちょっと萌えた。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:52
リアルな池沼っぽくて俺は萎えるけどな

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:52
お嬢様は狂ってしまわれた
毎日朝一番のご自分の排泄物を
納豆だといって食される おいたわしや

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:55
>>760
池沼って誰?

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:58
>>727
やってみようとしたら腹筋痛めたぞ!ゴルァ!!

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 23:58
>>762
おまえのことだよ

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:00
>>764
ダメダメ、なってない。
大声系のノリで『お 前 だ ! !』見たいな感じがグッド。

766 :はせポリ:04/03/30 00:00
しかもさ。
なんかさ。
そこにさ。
女の子が一人でポツンと岩の上に張り付いてるんだよね。
ずんずんずんずんと登ったり降りたりしてさ。
もうおれぞーっとしてビックラこいてそっこー車を走らせた。
どこをどう走らせたか分からないがやっと山頂の公園にたどり着いたのね。
みんな変わらず喋りまくっててさ。
その姿にホッとして車を止めたんだよ。
そしたら目の前になにかがぶら下がっててさ。
よく見たらそれはボロボロに剥げかかった行方不明の女の子を捜すチラシだった。









767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:02
>>649
宮崎勤の都市伝説に似た話がある、当然オチは無いが

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:04
長谷川ポリカーボネイト株式会社は、まだ書こうというのか!

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:08
>>768
つまらない。
長谷川ポリエステルにはワラタけど。
滝川クリステルみたいで。

770 :はせポリ:04/03/30 00:11
725と766がおれの作品です。
すまん。766で終わりです。書き忘れた。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:15
え?今日の夜勤ははせポリ?

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:15
作品ってあんた何様?


773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:20
そんな「主人」って言うだけで「女性蔑視だ」なんてかみつく女性大学教授みたいなツッコミせんでも

774 :はせポリ:04/03/30 00:21
はせポリなめんな!

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:24
いやむしろ俺のものをなめろ!

776 :はせポリ:04/03/30 00:26
犯すぞ!四つんばいになれ!
はせポリ棒をしゃぶれ!
俺は車に興味があるんだ。はせポリな〜ん〜だ〜

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 00:38
車に興味があるのとDQNな夜遊びとどう繋がるのかわからん

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:30
すみません、オカ板初心者なんですが、このスレにたまに出てくる
黒点って誰ですか?あともこって人も。

779 :もこ:04/03/30 07:37
荒らしてすみませんでした。
私は引き篭りの童貞オタクで友達もいなくて寂しかった!
ストレスを発散したかっただけなんです!

皆さん許して!

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 07:39
http://pukapuka.or.tp/ibbs/data/1080599673-200403270556000.jpg
もこって人が顔晒してた

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 08:11
(・∀・)イイ!ユルサナイイ!!オレ オマエヲマルカジリ!!!

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:19
都会の人には馴染みが無いかもしれないが
僕の実家周辺にはよくネコムシが出没した。

体長最大で4〜5cm。
茶色のしましまのカラーリング、毛深く異常にパンプアップした後ろ足、
長い触覚、脅威の身体能力。
大体アレは昆虫なのか?何で羽が無いんだ?
しかも何で肉食なんだ?
家の犬のドッグフード食ってんじゃねー!!!

俺の全細胞が奴を拒絶する。

俺の高校時代の校長が全校集会の時
そのネコムシを集めるのが趣味だとか言っていて、
その一言で俺は彼の全人格を否定した。
まあ何が言いたかったというとそれくらいそのネコムシが嫌いだったのである。

今回はそんなネコムシの俺がかつて体験した話しをする。


783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:20
あれは俺が中学の時だった。
夏の暑い夜…。

俺の実家にはクーラーが無いのだ。田舎にクーラーは要らないと言う父親の方針だが
田舎だろうが夏は暑い。暑くて寝れない時だってある。
したがって夏になれば必然的に夜はパンツ1枚だ。

そんな深夜、俺は居間でテレビを見ていた。
うだるような熱帯夜。しっとり汗ばむ肌。

ふと俺は太ももに違和感を感じた。
何?何か触れている。

ちくちくする。わさわさわさ。何か動いてる。

なんだ?これは何かヤバイものだ。
俺の5感が早鐘のように警告を鳴らす。

俺は見た。ピキーン。びくびくびく。太ももにネコムシが。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:20
ぎゃー
俺は全力で振り払った。
すっとぶネコムシ。

しかし奴は強暴だ。
逃げれば良いのに俺に向かってその異常なジャンプ力で迫ってくる!
ぎゃー

逃げ惑う俺。
ゴキブリは滅多に飛ばないがネコムシは羽が無いのに
意味不明にやたらジャンプするので性質が悪い。
まさに尻に火がついたようだ。
しかもその動きは俊敏で仕留めるには熟練の技を要する。
普通の攻撃では奴にかすることも出来ない。まさにニュータイプ。ピキーン。

残念ながら当時の俺には成す術が無かった。
闇雲に雑誌をネコムシに向かって投げた。

普通だったら絶対に当たるはずは無い。
しかし最後に投げた電話帳が見事にネコムシを押し潰したのだ。
まさに神の思し召し。俺は思わずのんのんさんにナムナムした。

しかしその後ナムナムした神が死神だった事に気付く。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:21
「ふぅ。こいつが鈍いネコムシで助かった。それともこいつ太り過ぎか?」

俺は電話帳をどけた。半分潰れかかって体液や臓器が飛び出した体が姿をあらわす。
艶やかな身体から流れ出す、まるで高級フランス料理のソースのような白濁とした体液。
クリーミーですらある。所々に見える茶色い物は何だろう。
シェフの拘りスパイスか?グルメまっしぐら。ぉぇ。

俺は仕留めた満足感から半死半生のネコムシを放置した。
このダメージならまず助からないし、生ゴミと化した死骸は明日母親に捨てさせれば良い。
そう思ったのだ。(ひでえ奴だと思われてもキモイものはキモイ。)

それから数分感俺はそのまま居間でテレビを見た。

違和感。眼の端で何か動いてる。

ネコムシ?まさか?あのダメージでは数分と待たず死ぬはず。
俺は潰したネコムシを見た。ネコムシは確実に死んでいる。ぴくりともしない。

だがなんと潰れた内臓を食い破って中から宿主を失ったハリガネムシが
這い出てきていたのだ。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:22
(説明しよう。ハリガネムシとはカマキリなんかに寄生してる
線虫形状の寄生虫の事だ。色は乳白色で太さは1_〜2_くらい。体長は長いのになると
10aくらいになるんだ。名前の由来は細くて長いその身体にあるんだけど
実際に棒なんかで突ついてみるとびっくりするくらい固いんだ。)

ぅお!俺は叫んだ。

ブチュ…クチュ…。乳白色のハリガネムシが次の宿主を探さんとネコムシの
周りを一心不乱にのたくってる。まるで制御不能の狂ったねずみ花火。
その暴れようは凄まじくハリガネムシ必死だな。
などと突っ込みも入れられないまさに地獄絵図。阿鼻叫喚。恐ろしい光景であった。
そしてハリガネムシの全長はもっと恐ろしいことに10センチ近くあった。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:23
こんな長いものが全長役4aのネコムシの一体何処に潜んでいたと言うのか。
これをオカルトと言わずして何がオカルトか。
ちなみにハリガネムシは人にも寄生するらしい。恐ろしい。

そう言えば昔投稿特報王国と言う番組で「珍しい生き物を発見した!新種?!」
とか言って普通にバケツの中で泳ぐハリガネムシが出てた時はびっくりした。
発見したおっさん普通にさわってたし。ぉぇ。
最近は寄生虫を新種だとか言ってゴールデンタイムに流すのか。あんなもん新種でも何でもない。
話しはそれたが結構ユニークな奴である(くねくね)

俺はたまたま近くにあったオキシドールをそのまま奴にぶっかけた。


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:25
でも余裕でハリガネムシは生きている。奴は強靭だ。
他人(人じゃないけど)に寄生してる(文字通り)ヒモのような奴なのに一向に弱る気配を見せない。
仕方ないので次に俺は復方ヨードグリセリンを原液のままぶっかけた。
しばらくもだえてたが奴は驚くことに20分以上のたくって死んだ。

俺は奴との死闘を終えその敗者をそっと胸の中で称えた。亡骸は自らの手で。と思い
(流石に手で触るのは嫌だったので)下敷きですくって窓から投げた。
ネコムシは窓から勢いよく外に出たがハリガネムシは窓ガラスに茶褐色のルゴールと共に
へばり付いた。キモイからそのままにして寝た。
次の日の朝母親に、情けなく縮んで干乾びたハリガネムシをこれは何?と聞かれたがカップラーメンのカスだと答えた。
母親は納得したようだった。

すがすがしい朝だったが俺は今日も暑くなるなとなんとなく思った。


おしまい

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:31
カマドウマ?

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:32
>>781
ワロタ

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:35
>>782>>788
つまんね。失格!

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:38
補足。
ネコムシは俺の田舎での呼び名で一般的にはカマドウマと呼ばれている虫です。

あとハリガネムシは基本的に水辺に生息しています。
カマキリなどに寄生したハリガネムシは機が熟すと宿主を操って
水辺に連れていき腹を食い破りそのまま水中で生活を始めるそうです。

なぜカマキリは水辺に行ってしまうのかまだよく分かってないようですが
頭も乗っ取ってしまうのでしょう。

ハリガネムシを見たければカマキリ数匹捕まえて水辺に持っていけば
腹を食い破って出てくるそうです。お試あれ。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:40
>>782>>788
面白かった。失格!

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:43
ネコムシって、どこの方言だろうね。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:44
>>792
物知りだな。失格!

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:52
ハリガネムシに関する日記
ttp://musi.s6.xrea.com/nikki2.htm

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:53
「復方ヨードグリセリン」 <--- ググっても出てこない

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:56
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/keitou/mizika/seesk-others/harigane01.html
オエ

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:58
複方ヨード・グリセリン
でした。スマソ

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 12:59
なんかしら見つけたハリガネムシの歌
ttp://www.d-para.net/destroy/harigane.html

ハリガネムシって、拷問にも使われてたんだね。
ウオェ

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:00
>>797
自己レス。「複方」だった。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:07
>色は乳白色で太さは1_〜2_くらい。体長は長いのになると
>10aくらいになるんだ。


見たこともないくせに知ったかすんなバ〜カw
色は黒いんだよ。
でかいのは20cm越えるんだよヴォケw


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:15
ハリガネムシってしぶといよな。
消防の頃、カマキリから出てきたハリガネムシを
なんとかやっつけようと、友人と奮闘してた覚えがある。
踏んでも地面に擦りつけても、ウネウネ動くんだよ。

うー、今思い出してもゾクゾクする。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:17
>>802
でかいのになると50a越えるよ。

種類にもよる。乳白色の奴もいる。
お前も知らないんだから煽るな。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:21
ネコムシをググったらこんなんでました
tp://www001.upp.so-net.ne.jp/jo_mako/figure/nekomusi/nekomusi02.jpg

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:25
>>803
ハリガネムシってやたら丈夫だよな。固いし。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:34
1メートル超えるやつもいるヨ。
でも、色は黒。白いやつはシロハリガネムシ。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:36
ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/1231/temp/kamadoma.html#kama
なんじゃこりゃあ

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:46
ハリガネムシは近所の山登ってたらアスファルトの上でのたくってたな。
どっからでてきたのか分からんが。
暑かったせいかしばらく暴れまわってそのまま干からびてしまった。
キモかった。
カマドウマも嫌だな。子供のころはけっこう平気で捕まえてたんだが、
大人になったら逆に昆虫全般触るの嫌になった。

810 :灰色の景色:04/03/30 13:49
僕の実家はけっこうな田舎なんですが、
そこにチョット奇妙な場所がありまして、今回はそのことをお話したいと思います。
少し長くなりますが、御容赦ください。

その奇妙な場所とは小学校です。
この小学校、今では少子化の影響もあってか、廃校になってしまっているんですが、
だだっ広い田んぼの真ん中にぽつんと建っていて、他に建物はなく、
かなり離れた場所に住宅地があり、そこまで真っ直ぐな道が延々と続いている・・・
そんな場所なんです。
何が奇妙かというと、小学校から出てちょっと進んだあたりに歩道橋が設置してあるんですが、
道は小学校までしかなく、その先にはなにもありません。
つまり、車の通りなんてほとんどないんです。小学校と住宅地を行き来する教師ぐらいですか。
その上、周りは田んぼしかない訳ですから、車が来たらすぐに分かるはずなんです。

811 :灰色の景色:04/03/30 13:50
ちょっと話しは前後しますが、この小学校には年に一回、演劇の発表会がありまして
各クラスがそれぞれ演劇をやり、保護者に観てもらう・・・といった行事です。
2年生のある女の子・・・仮にAちゃんとしておきましょうか。
彼女はその行事をとてもに楽しみにしていました。
というのも、Aちゃんはその劇の中で「女王様」の役をもらったからです。
主役ではないものの、登場回数やセリフが多く、非常に重要な役でした。
Aちゃんは常に台本を持ち歩き、何度も読み返してセリフを覚えようと努力をしていました。
その日もAちゃんは台本を読みながら下校していました。
すると突然、Aちゃんが歩いていた歩道に向かって一台の車が突っ込んで来たのです。
Aちゃんは避ける間もなく、即死だったそうです。手にはしっかりと台本を握ったままでした・・・

通学路でそんな事故が起こったとあっては、たとえ車の方が悪かったにせよ
学校側としても、何らかの対策をとらなければならなくなりました。
苦肉の策として事故があった場所に歩道橋を設置するということで落ち着いたそうです。


つまり、これが件の歩道橋が設置された経緯でした。

812 :灰色の景色:04/03/30 13:51
話を戻して、
廃校がある場所は地元ではちょっとした心霊スポットになっていました。
幽霊を見たなんて話しは一度も聞きませんでしたが、
田んぼの中にぽつんと建っている廃校、車の通らない道に不自然に設置された歩道橋・・・
恐怖を感じるには充分な場所だっと思います。

僕も数年前、彼女と一緒にその歩道橋を見に行ったことがあるんです。
夜中の1時くらいだったと思います。
街灯もない真っ暗な道を車でしばらく走っていると、件の歩道橋が見えてきました。
僕達は適当な場所に車を止めて、外に出てみることにしました。
外は真っ暗で人気なんて全くありません。僕は持参した懐中電灯を点けると
光を歩道橋の方に向けました。
話しに聞いたとおり、確かに歩道橋は不自然な場所に設置されていて、
その歩道橋越しに見える廃校も、いかにもという雰囲気で
僕は夏だというのに背筋に寒いものを感じていました。

さすがに廃校に入る勇気はありませんでしたが、
彼女と二人で歩道橋に登ろうということになり、階段まで近づいて行くと、
その脇に古ぼけた看板が立っていることに気付きました。

「この歩道橋は安全を守る為に造られました」

看板には大きくそう書かれており、その下にこの歩道橋が設置された経緯が書かれていました。
何気なくその看板を眺めていた僕は、あることに気付き、驚きました。
「安」という字のうかんむりと、「全」という字の入の部分が薄くなって消えかかっていたんです。
つまりその部分を消して読むと・・・



「この歩道橋は女王を守る為に造られました」

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:52
有名

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:52
アフリカには3m以上のやつがウヨウヨしてるぞ>針金蟲

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 13:58
簡易水道の水道管の蛇口からハリガネムシ出て来たことあるよ。
丁度水飲もうとしてた時だから口に入った。
ぶぇって出したらハリガネムシ。

飲まなくて良かった。白色の奴だった。


816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:11
クジラに寄生してる香具師は10mだってよ。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:14
サナダ虫もたしか3メータくらいはあったような

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:19
親に寄生してる俺は32歳だよ

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:21
(´,_ゝ`)プッ

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:22
ど・ど・ど・ど・童貞ちゃうわ!

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:27
回虫は最長で腸と同じ長さにまでなる。ヒツジだったら22メートル。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:32
(^,_ゝ^)シンジタ?

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:35
        (⌒⌒)
   ∧_ ∧( ブッ )
   (^,_ゝ^ ) ノノ〜′
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノωヽ__)


824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:37
そういえば、目黒にそういう博物館あったな。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:43
ああ、あるね〜。
寄生虫博物館だっけ?
見に行った事ある殆ど覚えてないけど

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 14:55
>>825
むかし、彼女にデーとに誘われたよ、そこ。
なんやかや理由を付けて断っていたら、結局女友達といったらしい。
10mのサナダムシがいた、と言っていた。
漏れはもちろん、未だ行ったことはない。シャレにならない、恐ろしいハナシだ。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:24
>>810
その話は稲川の本で読んだよ。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:37
>>826
>結局女友達といったらしい。
ごめん!それ多分俺!あの女が言ってた内容とピッタリ一致するよ。
そんなに昔でもないだろ?その日は真っ昼間からお前の話と写真を肴に
ハメ散らかしたよ。基本的に俺ナマの中出し主義だからイッた後も、
萎えチンのままピストン。中で固くして貰う感じ?
お前にキスする唇で俺の肛門にディープキスさせたよ。会うときは毎回ね。
気持ちいいんだこれが。まあ、昔の事だし、ボロい女だったからいいだろ?
すまんな勘弁しろ。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:38
水場に誘い込むって本当?
宿主が死んだら出てくるだけじゃないの?

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:49
>>828
きしょ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:51
>>830
そう言う者こそ きしょ

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 15:58
>>829
ttp://group.lin.go.jp/jsla/animal-doc/warm-2.html

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:05
寄生虫も奥が深いな
こういうのに影響受けた映画作品も良く見る

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:08
昔見た映画で、ゴジラだったか、ウルトラマンだったか全然覚えてないんだが
象の足に寄生虫が巣くって切開手術をするシーンがあったんだけど
知ってる人居ない? たまに思い出してよく分からないから余計鬱になる。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:09
追加 特撮モノだったんだけど・・・

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:09
>>778
常連の荒らし

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:23
腹を食い破るんじゃなくてケツのアナから出てくるらしい
このサイトの写真、けっこうグロいっす
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/keitou/mizika/seesk-others/harigane01.html

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:36
でもハリガネムシに寄生されたカマキリは100%助かりません。
水辺にハリガネムシをひねり出して絶命します。

839 :10歳のイズコ(゚∀゚*):04/03/30 16:56
コワーイ

840 :10歳のイズコ(゚∀゚lll*):04/03/30 16:56
コワイヨ、マヂ。。(ガクガクブルブル

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 16:57
誰かハリガネムシ食べてみない?
4〜5mのハリガネムシが出来あがるよ。
出てくる時は、やっぱり水辺に誘われるんだろうか?

842 :10歳のイズコ(゚∀゚lll*):04/03/30 16:57
ヤダヤダヤダ、ゼッタイヤダ。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:04
10歳のイズコ(゚∀゚lll*)←なにコイツ

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:05
何年か前の年末か年明けの事
家のマンションの前は大きな幹線道路でそばに橋がある。
そのひは何らかの用事で夜中に家を出たら道路と橋に車が一台も通ってない。
大きい道路だから例え深夜でも1台は通るはずなのにおかしいと思ったら
橋を渡る直線でみんな左折して曲がってしまう。
よく見ると橋が封鎖されて通行止めになっていた。
気になったんで橋を歩いて見に行ったら橋の上で事故があって、その処理で封鎖しているようだった。
片側3車線×2の大きい道路の両方の車線にまたがってトラック・原付・タクシー・乗用車の事故だった。
丁度処理車が来たばかりらしくサーチライトのようなものをつんだ車と車を吊り上げるクレーンをつんだ
車が来ていた。特に酷い事故でもなさそうなんで一旦橋を渡りきって横断し、逆を今度は戻ってきた。
丁度タクシーを持ち上げているところだったが寒かったので歩道を歩いて戻ってきた。
大体2/3渡った所で足元にコンバースの黒い靴が落ちてたので蹴っ飛ばしたら妙に思い。
で、よ〜くみたら、中に足が入ってた。びっくりしてそばに居たおっさんに言ったら
あわてて「あった、何処にあったの?」と。詳しく聞いたら行きにわたってきた方向の車線で
トラックが原付をはねてしまい、反対車線にとんだ原付の運転手が乗用車にぶつかってり
後続のタクシーが轢いてしまった多重事故だったようだ。
丁度持ち上げたタクシーの下と回りに人だったパーツがあった。

新聞に載ったかどうかは知らないけど大きい事故だったからしってる人入るかな?
場所は足立区鹿浜橋。
暫く肉類が食えなかったよ。




845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:13
45 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:04/02/29 02:56 ID:br89gen+
そういう話なら俺も経験有るよー
結構前の話だけど漏れが中学の時、近所に親戚がやってる銭湯があってよくそこを手伝ってた。
いつもは掃除と牛乳等の運搬なんだけどその日はたまたまボイラーの調節をやらされる事になったんだよ
でもボイラーなんてよく分からないしとにかく暗くて怖いからかなりビクつきながらボイラー室でじっとしてたんだけど
そん時いきなり扉の方からドン!って音が聞こえてきて思わず腰が抜けそうになった。
でも暫くしても何も聞こえなかったからただの空耳かと思ってふと扉を見ると鍵穴から目が見えてて
まさにギョロギョロって感じでこっちを見てた、目が合いそうになったから怖くて持ってた工具を思いっきり突き刺したら
いつの間にか目は消えてた。それ以来銭湯が怖くていけない。


コピペだけど暗所恐怖症にとってはかなり怖い

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:15
>>843
セイゴ→フッコ→鈴木
ひろし→いずこ→???

こういう事なんじゃね

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:17
>>841
でも一度カマキリとかから這い出たハリガネムシはもう完全な成虫になってるので
いくら人間が食べたとしても寄生される事は無いだろうね。

人間に寄生させたいなら淡水魚を生でバリバリ食べれば
何れ寄生されるかも。

でもそれ前にジストマみたいな寄生虫に寄生されて死ぬ確立の方が
高いと思う。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:17
★☆★web・キャッシング スタートキャンペーン★☆★

ホームページによるお申し込みを始めました。これを記念して
融資基準大拡大キャンペーンを実施中。
・当社では、審査・ご連絡時に貴方のご指定番号にしか連絡
いたしませんので、ご融資後のクレームがまったく無く、再融資率
が抜群に高い会社です。
・登録 都1ですが、短期高利・紹介屋では絶対ありません。
http://www.daily333.com/
携帯から  http://www.daily333.com/i/

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:22
>>834
ガメラ対大魔獣ジャイガー
因みに寄生虫が巣くったのは、足じゃなくて鼻。

850 :ごっずぃっら:04/03/30 17:25
ガメラって正義感づらしてうざいよね
怪獣の風上にも置けない

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:29
>>849
おおお、レス感謝ー
ガメラだったか、しかも鼻、全然違うじゃん_| ̄|○
いまぐぐってみてストーリーも読みました。
子供相手にけっこうグロいことやってるなぁと。

長年のもやもやが取れました どうもありがとう。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 17:37
>>689
それは三鷹のどの辺?

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 18:03
学生時代、千住大橋の歩道上に転々と
犬のパーツが落ちてた
誰かが数匹の犬をバラバラにしてパーツをばら撒いた模様。
登校中に見てブルーになった記憶がある。


854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 19:18
ハリガネムシが人間に向かってヒュッと刺すように跳ねてくるような攻撃力持ってたら怖いな。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 19:19
>>854
それじゃ寄生獣だよ!

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 19:32
スレがいきなり進んでるから何かと思えば・・・

「怖い話」と「気持ち悪い話」の区別がついてないみたいだな

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 20:03
いやけっこう面白かった
怖いかと言われれば微妙だが

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 20:18
>>813
「女王」死んだ後に歩道橋作っても遅い。普通に守れてないじゃんね。
じゃあ歩道橋は超物体トマソン?

859 :ゴーストハンター:04/03/30 20:33
最近内閣調査室からの仕事がやたら多くて嬉しい悲鳴。

今日は廃屋で低級霊と戦って負けたよ。

860 :もこ:04/03/30 20:37
もこもこ

861 :もこ:04/03/30 20:38
もこもこもこもこ

862 :もこ:04/03/30 20:38
もこもこもこもこもこもこもこもこ

863 :もこ:04/03/30 20:39
ふ〜

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:02
カンボジアにて、男性が眠っていたところ、夢の中に4人の悪霊が出現、
悪霊たちは彼に供物を求めるも、持ち合わせの鶏肉やカモ肉が無かったため、
ペニスを横に振って断ったところ、目が覚めてからペニスを切断してしまったとのこと。
警察の調べによれば、今回悪霊の犠牲者となったソウン・ネイ氏(33)の話では、
まず夢の中に4人の悪霊が現れ、供物を求めるも、男性はペニスを横に振って
食べ物が無い事をアピール。
そして「悪霊たちよ、私にはお前達に捧げるべき鶏肉やカモ肉はない。」と訴えたという。
しかし、ソウン氏は更に「もしも何でもいいならば、私のペニスを食べるがよい」
と話したところ、悪霊たちはうなづいたのである。
そして目を覚ましたソウン氏は肉切り包丁でペニスを切断、その後、
プノンペンの病院に運ばれたという。
「本当に、生きていることが奇跡ですね。」警察は語った。
事件が起こった同地域では昔から悪運を払いのけるために死者に鶏肉や鴨肉、
ケーキなどを捧げる伝統があるとのこと。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:13
首振ってたら首が無くなってたところだったねぇ

866 :もこ:04/03/30 21:20
もこは南極で、かわいいペンギン達と一緒に暮らしているんだけど、
最近のしゅみは、ペンギンの白いおなかにマジックで絵をかくことかな?
うさぎやパンダの絵をかいたりするんだけど、赤いマジックで「たすけて」ってかいておくと、
探検隊のおじさんたちにとても評判がいいみたいだよ?
このまえも「たすけて」「もうすぐダメだ」ってかいておいたら、
おじさんたちがよろこんでヘリコプターをたくさん飛ばしていたよ。
もこはヘリコプターが大好きだから、またたくさん飛ばしてほしいな。

867 :もこ:04/03/30 21:22
無様ですわね。ほほほ。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:28
最近もこを多く見かけるようだが、天変地異の前ぶれか?

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:31
岡山県のとある高校の話…事件発生日時は2001年
高校の生徒達が放課後裏山で遊んでいた。
すると、なにか土から白いものが出ていた。何かと思った生徒はその場所を掘ってみることにした。
そうすると、骨が出てきた。ある程度ぼろぼろになっており、何の骨かはわからない。

生徒達は犬か何かの動物の骨だろうと思い、割れた頭蓋骨等をボールのように蹴って遊んだ。
あるスポーツ部所属の者は骨をキントレのダンベルで潰して面白がった。

そして翌日、体育の先生がその骨に気づき、なんだこれは?と生徒に尋ねた。
生徒は怒られると思い、すいません・・・実は・・・ と昨日のことを正直に話したそうだ。
そうすると先生は「これ、人間の骨じゃないか?」と言い、警察に通報…それは本物の人間の骨であったとさ…

その高校の近くに浮浪者が住み着いており、1,2年前から姿を見なくなったことから多分その浮浪者
の者だと結論付けられている・・・

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:34
>>868
いやただ単に忘れてもらいたく無いだけだろ
( ^。^)y−~~ホホホ

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:35
いいなそれ。
( ^。^)y−~~ホホホ

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:36
あらやだわ。
( ^。^)y−~~ホホホ

873 :870:04/03/30 21:38
>>871
進呈します。( ^。^)y−~~ホホホ


874 :もこ:04/03/30 21:39
とぼとぼ〜。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:43
コーヒーまだかしら?
( ^。^)y−~~ホホホ

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 21:46
もこちゃん、がんばってね。
( ^。^)y−~~ホホホ

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:06
もこさんだーーーーーーーーー

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:10
>>856
オカルトに固執する必要は無いからいーんじゃねーの?
俺虫怖いからガクブルだったよ。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:17
怖い話を書こうと思ったんですが荒れているのでやめます。
落ち着いていたら明け方書き込もうと思います。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:17
もこ・サンダー!

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 22:38
怖い話を書き込もうと思ったのですが
荒れているようなのでやめます。
200人レスくれたら書こうと思います。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 23:06
長谷部ポリフェノール 乙!

883 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/30 23:07
>>880
お疲れサンダー!

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 23:29
糞コテがわいて来たらスレの末期だな

885 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/03/30 23:29
>>884
もこ。言われてるぞ。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 23:34
もこちゃんは良コテよね。
( ^。^)y−~~ホホホ

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/30 23:35
黒点はチンカスだけどね。
( ^。^)y−~~ホホホ

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 00:37
J太郎センセはお元気かしら?
( ^。^)y−~~ホホホ

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 00:38
いいから早く怖い話書けよ!
早く!

890 :うおぉぉぉぉおおおお!:04/03/31 00:39
うおぉぉぉぉおおおお!

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:08
荒れているので書き込みません。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:24
>>884
半年ぶりくらいに来たけど.....

禿ドゥー

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:33
荒れているので怖い話が書けません。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:42
そして・・・誰も・・・書かなくなったのです・・・・。

・・・・・さようなら。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 01:48
ここで聞くのもどうかとは思ったんだが
カレマニさんとこのサイト閉鎖した?

896 :はせポリ:04/03/31 01:55
これも同じく車にこっていた頃の話。
当時某学園都市が改造車のレースのメッカになっていた。
俺は仲間と二人で俺の車に乗り、
そのレースの見物にいったんだ。
始めていく場所だったが別の仲間に道順は聞いていたし、
広くてきれいな道が続いていたから大丈夫だろうと思い、
あまり何も考えずにとばしていたんだ。
小さな池と石塔(?)みたいなものがある横を通り抜けたとき、
俺はあることに気づいた。
(つづきます)

897 :はせポリ:04/03/31 02:05
(つづき)
面倒臭いのでやっぱ終了。とにかく怖かった。


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:07
なんじゃそりゃ!

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:09
この、くそはせポリ!

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:24
ちんぽへりが着て、はせポリをどこか遠い
お空に連れて行って貰えますように。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:26
にせポリまだ〜?

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 02:59
またかよ
>ぽり

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 03:11
今さっきのことだ
正直まだ恐怖で震えてる
俺の部屋は寝室がマンションの廊下に面していて、磨りガラスの窓がそこにある
人が普通に通る昼間は閉め切ってるが、人がまず通らない夜中は換気のため
時々開けている
今夜もタバコの煙を換気するため開けていた

遠くに猫の甲高い鳴き声が聞こえ続けていた
どこか近所で猫同士が喧嘩しているらしい
五月蠅かったが無視していた
猫の鳴き声は延々30分ほど続いていた
突如鳴き声が止まった
喧嘩が終わったのだろうか、やれやれと思いつつそろそろ寝ようと開いた窓を
閉めようと窓に近付いたときだ
目の前の、30センチほど開いた窓のすぐ外、俺から1メートルも離れていないだろう
すぐ外から突然

「こんなに呼んでるのになんでこねえんだよおおおおおおお!!!!」

と聞こえた
男の図太い声だ
心臓が止まるかと思った
まるで部屋の中の俺を怒鳴りつけるかのように直接響いた
外に誰かがいるのかと思った
なんとか立ち直った俺はその誰かを挑発せぬよう恐る恐る窓に近付きゆっくりと閉めた
カーテンのない窓の外を、寝室のPCからこれを書きつつ監視しているが何の影もない
とにかく今夜は恐怖で寝られない

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 03:32
ネコが呼んでたんでしょ?やさいくしてね!( ´ー`)


905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 04:18
やさいくいます。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 04:20
やさいはやめてね
いきなりだとちょっと・・・

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 05:31
龍戦士にまつわる怖い話マダー

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 06:19
>>609
取っついてやるって何だよ

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 07:24
いまさら昔のレス指摘すんなよ。今を生きろ。
明日は待っちゃくれないんだよ!

910 :ギャルソン:04/03/31 11:55
910getto

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:00
小五の林間学校の時先生から聞いた話。
ある寺に3人の若者がやってきて、住職に以下のような昔話を聞く。

 昔ある村に母子がすんでいた。その親子は村八分にされていた。
 ある日その母が村びとの一人から投石をうけて死んでしまう。子は遺体を家に持って帰る。
気になった村人達が親子の家を覗いてみると、子の口から母の物らしい手がはみ出していた。

 はなし終わった住職は、『この話を聞くと三日以内に夜中に目がさめ、そのこどもがあらわれる。』と言う。
若者達は一笑に伏して信じようとしなかった。
その日の夜、若者Aは夜中に目がさめ、天井一杯に広がった顔を見る。
次の日、B,CはAが死んだという知らせを受ける。愕然とするCに、Bは大丈夫だと言って聞かせる。
その夜、Bは夜中に目がさめ、やはり天井一杯に広がった顔を見る。
翌日、CはBのことを知り、居てもたってもいられなくなり、住職に助けを乞いに行く。
住職は、『夜目がさめた時に、「バハーサル」と三回唱えろ。』といった。
三日目の夜、Cは夜中に目がさまし、天井一杯に広がった顔を見る。口からは血が一筋垂れている。
住職から聞いた呪文を試そうとしたが、口が動かない。でも根性で三回唱えると、顔は消えていった。

オチもナンもない話でした。この話を聞いた夜は、二段ベッドの上の段で寝たんだけど、本当に恐かった。
でも、いまでもこの呪文が気になってる。なんなんだろ。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:05
婆去るにもいろんなバリエがあるんだな。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:07
>>912
やっぱその手の話か。他にどういうのがあるの?

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:14
ババサレは普通、婆ァだろ。じゃなきゃ意味が通じない。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:15
火竜そば

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:20
婆去る(去れ)キボン

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:22
>>915
僧文是

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 15:24
>>917
フリガナキボン

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 16:47
与田惣

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 17:21
阿形さん作業後

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 17:28
>>918
僧文是(そうぶんぜ)
ttp://osi.cool.ne.jp/kasima/report4.htm
だって

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 17:35
うそだよ

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 18:12
>>921
?クス

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:15
俺の守護霊マジ最強
なんたってジンギスハーンだからよ


925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:21
>>924
なら俺のスタンドと勝負してみるか?

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:29
昨晩遅く家路に着いた。
手当てもつかない残業を終え、その日も会社で睡眠をとろうと思ったが
もう1週間も帰宅していないことに気がつくとなにやら無性に帰りたくなったのだ。
日付も変わり、当然終電もない。
深夜料金でタクシーに乗るほど余裕もないので
会社で使っている自転車を拝借することにした。

最初は気分転換にちょうどよいと思っていた。
まともに動かしていなかった全身の筋肉が背伸びをしている。
だがその爽快感は寝不足の体には少し刺激が強すぎたのか
かえって強く疲労がのしかかってきた。
しまった、自転車じゃ少し距離がありすぎたか。
ケチらずタクシーを使えばよかった。
次第に後悔と疲労が意識を覆いつくそうとしていたそのとき
突然「オギャアア」という泣き声があたりに響き渡り
思わず自転車を倒しそうになった俺の意識を警戒心がたたき起こした。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:29
「な、なぁあ!?」
奇声に奇声で返しながら足をついて泣き声を方をよくみると
何のことはない。猫が二匹じゃれていた。
驚かされたにもかかわらず何故か苛立ちはない。むしろ
その闇夜にまぎれた小さな動物たちがいとおしくさえ感じた。
そういえば俺は猫が好きだった。2chでよく貼られる猫の写真のURLなんかは
仕事の合間に何度も荒んだ心を慰めてくれた。
そっと自転車を降り、彼らを脅かすまいと姿勢を低くして
ゆっくりと近づいた。「チッ、チッ、チ、ほら、おいで」手を差し出す。
騒いでいた猫たちは俺に気づいたのか、急に静かになって
こっちをじっと見つめている。
「ほら、おじちゃんと遊ぼう。おいでおいで」
何かいけないことをしているような高揚感に包まれ
必死になって声をかけ、四つんばいで猫に近寄っていくが
猫たちはかえって警戒心を強めたのか段々と離れていく。
「ほら、ほら、ほらああ」
とうとう腹ばいになったおれはじたばたしながら猫まっしぐらに
匍蔔前進を開始した。ズルズルズル・・・
当然の帰結だろうか、音もなく小動物たちはその場から立ち去り
彼らの集会跡には埃にまみれ、めくれたシャツから腹部をむき出しにした
睡眠不足の男が一人残された。
俺はいつのまにか叫んでいた。自分が惨めで悲しくて虚しくて。
心の底から、腹の底から、思いっきり叫んでいた。
そのままゴロゴロと自転車の方まで転がると、蘇った羞恥心が
俺を静かに、なおかつ手早く、その場から立ち去らせたのだった。

>>903

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:32
>>896
30過ぎ確定

これ知ってたか?
04開場でFCとGT-R事故った話し
あそこが閉鎖した本当の理由
騒音とか渋滞したからじゃないってこと
事実その時俺ギャラリーでいたんだよマジで その次の週から1斜線の工事始まった






929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:33
俺の守護霊はセル完全体ですがなにか?

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:44
>>929
もういい歳なのに恥ずかしい初心者クンが来た。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 19:50

「ベテラン」の意見でしたw

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 20:06
もうみんな必死です

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 20:21
>>927
オチがウマイと思った

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 21:47
>>933
禿道。
普通に読んでいたので、尚更オチを見てウマイと感じたよ。
>>927グッジョブ!!

935 :マンションで起こった殺人事件:04/03/31 22:55
これ、友達から聞いた話なんだけどめちゃくちゃ恐かった。外出だったらスマソ

ある芸能人「A」が体験した話らしいんだけど、ドラマの撮影でその近くの都内某所にマンション借りて
撮影期間中はそこにすんで、仕事場に向かってるらしい。
ある日、Aは深夜まで撮影が及んで、へとへとになって帰ってきた。
彼はかなりのヘビースモーカーで、帰宅後に一服しないときがすまない性質で、
タバコを出したけど一本も入ってなかった。しょうがなく買いに出かけ、
部屋を出てエレベーターに乗ったら、すでに人が乗ってた。
夏場だというのにコートを着て、帽子をかぶり顔が見えなくて男かも女かもわからない気味の悪い人。
Aは「気味悪いなあ」と思ったが、「こういう奴もいるだろう。撮影も終われば引っ越すし。」
と思い、軽い気持ちで一緒のエレベーターに乗った。
一階に着いたら、そのコートの人はドアが開くと同時に一目散にダッシュして逃げて行った
そのときAの肩にぶつかったが、すみませんの一言もなしに逃げていった。
「なんなんだあいつは」思わず口にしてしまった。
不愉快な気持ちになったが、気にしてもしょうがないので近くのコンビニでタバコを買って部屋に戻った。
汗をかいているのでシャワーを浴びてから寝ようと風呂へ入ろうとした。
シャツを脱いだら、肩の所にベットリと血がついてるではないか。
あのコートの奴が当たったところである

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 23:03
翌日警官が尋ねて以下ry

937 :マンションで起こった殺人事件:04/03/31 23:10
「何だよこれ。洒落になってないから」Aはさすがに恐くなった
もう夜中に出歩くのはやめようと思い、その日はシャワーを浴びず床についた

翌々日、またAは深夜まで撮影が及んで、へとへとになって帰ってきた。
一昨日以上に疲れてたため、この日はさすがに一服もしないで横になった
するとその時、

ピンポーン

チャイムが鳴った。芸能人なので、こういう撮影期間中だけ借りる場合は
近所と関わりがないもので、当然自分からチャイムを押すことはあっても、
自分を訪ねてチャイムなんて押すことはないので、誰からのチャイムかわからず、当惑した
「こんな深夜に誰?」Aは気味悪がって、万一に備え、チェーンをして
のぞき穴から外を見た。一人の警官が立っていた
ドアを開けると、その警官が言う。
「先日このマンションで殺人事件がありました。今色々と部屋を回って聞き込み調査をしてるところです
不審な人物を目撃しませんでしたか?」

Aは咄嗟にエレベーターで出会ったコートの人を思い出したが、
ここで見た、というと「じゃあ詳しく教えてください。」とか言われて
面倒くさくなる。だからAは
「いや〜見てないですね。すいません」と言った。すると警官は
「そうですか、わかりました」と言って去っていった
その日もまたすぐ床についた



938 :マンションで起こった殺人事件:04/03/31 23:11
その次の日、自宅のテレビをつけてニュースを見ようとした。すると自分のマンションが映っている
「先日、○○マンションで殺人事件が起こりました」
ああ、やっぱりあったんだ。とAは思った。
「尚、犯人は捕まった模様です。」とアナウンサーは言う。
コートの奴、捕まったんだ。とAは思い、それと同時に
そのコートの中身がどんな顔か見たくなった。
そして犯人の顔写真が映し出された。Aはその顔を見て、顔面が蒼白した。

その顔は、昨日の警官だった。

警官は、「見ました」と言った奴を殺しに来たのだった

あ、これみんなしってるのかな?

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 23:15

有名すぎる話だと思うよ。その芸能人、誰だったとかで色んな説がなかったっけ?

940 :ごっずぃっら:04/03/31 23:16
その警官がry

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 23:25
>>926-927
スレ違いだ馬鹿。
・・・と言いたいところだが、
グッジョブと言わざるを得ない。

942 :トンネル:04/03/31 23:29
従姉の友達のお父さんから聞いた話。なので又又訊き。
似たようなのが激しくガイシュツだったらスマソ・・・

夜に入ってはいけないといわれてるトンネルがあったという。
従姉の友達のお父さんが若かった頃、友だち4人とそのトンネルに
肝試しに行くことになった。

そのトンネルは、ちょっと人里から離れた山の中にあって、1台の車に
みんなで乗り合わせて行くことになった。
電燈なんてもちろんなく、辺りは真っ暗。
大勢できたもののやっぱり怖くなって、車に乗ったままスピードを落として
トンネルを通過してみることになった。


943 :トンネル:04/03/31 23:34
トンネルの中をそろそろと車が進む。
しかしこれといって不思議なところはない。
半分ほど進んで、なんも起こんねえなあ、なんて車内で話してたところ・・・

ドゴンッ!!

突然の衝撃音。何ごとかと思って外を見ると、助手席側の窓に男が
張りついている!!
慌てて車を急発進させようとすると、いきなりエンスト。
車はうんともすんともいわなくなってしまった。
一同はパニックになり、車を飛び出した。
トンネルを一目散にぬけて灯りもない山道を無我夢中でひた走る。
どうにか山のふもとの村まで辿り着いて、民家に助けを求めたあと
初めて気がついたんだ。

一人たりない。

逃げている途中ではぐれてしまったのだろうか?
いや、Yは助手席に座っていた。
男が貼りついていたのは助手席側の窓だったから、逃げだせなかった
のかもしれない・・・。
みんな自分のことで精一杯で、誰がどうしてたかなんて全然覚えてなかった。


944 :トンネル:04/03/31 23:38
やばいよ、助けに行かなきゃ、ということになったのだが村人たちは
そんな彼らを必死になって止めにかかった。
村人曰く、
「あそこは夜は絶っ対だれも近寄らないんだよ!夜が明けてから行った
ほうがいい!!」
結局村人たちにおしとどめられ、一睡も出来ないまま村で朝を迎えた。

昨夜は転げるように降りてきた山道を登って、例のトンネルへ向かう。
車は昨日エンジンが止まったのと同じところにぽつんと、とまっていた。


945 :トンネル:04/03/31 23:42
Yは無事だろうか?みんな小走りで車へ近寄る。
Yは確かに車の中にいた。だが・・・

あらぬかたを見つめて、けたけたと笑い声をあげていた。

そんな彼は今でも精神病院にはいってるとかいないとか。  終わり―


946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/31 23:55
Yタン、レイープされちゃったんだね・・・

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:06
s

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:23
なんというか…、明らかに一見さんとみうけられるのが何人かいるな
さすがは春休みか

949 :はせポリ:04/04/01 00:31
中古車買ったらなぜか最新のナビが付いていた。
説明書がなかったからなんとなくいじってたら前ユーザーが登録したとおぼしき
ポイントを発見。自宅からそう遠くもなく暇つぶしに行ってみる事にした。
「ぽーん、次の交差点を右方向です」
「ぽーん、約300メートル先、右斜め方向です」
案内されるがままに走ってくとだんだん寂しい土地へと入っていった。
(おかしいな、この先は峠で特に何もないはずなのに…)
それでも好奇心と時間を持て余していたのでそのまま進んでいった。
「ぽーん、目的地付近です。運転お疲れ様でした」
車から降り辺りを見回す、が何の変哲もない峠のカーブ手前だった。
(つづきます)

950 :はせポリ:04/04/01 00:34
(つづき)
面倒臭いのでやっぱ終了。とにかく怖かった。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:35
なんじゃそりゃ!

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:36
(#゚Д゚)ゴルァ!!

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:41
はせポリは専用スレを立ててそこで語るべきだな。
LL COOL J太郎って奴のスレは物凄い良スレになったし、
もこの話も専用スレで読む分にはなかなか面白かったからな。
実際、お前さんの話には面白くなる要素はあるんだよ。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:41
すげぇ。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:42
>>950
おいおい、早く続きキボーン!

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:44
確かに面白いと言うか続きが気になってしまう。
それだけにめんどくさいと言われるとかなり落ち込む

957 :にせポリ:04/04/01 00:51
よく見回してみると
ガードレールが少しひしゃげているのが見える。
近づいてみると夕暮れの太陽に照らされて
黒い塗料らしきものが白いガードレールに付着しているのが見えた。
俺が買った中古車と同じ黒い色。
いやな予感がして自分の車のほうを振り返ると
左フロントがつぶれ、フロントガラスに上半身を突っ込んで
血だらけの顔でこちらを睨んでいる男がいた。
「うっ!」と息を呑んで瞬きをすると
その男は消え、車も乗ってきたときと同じように
どこも壊れてはいない状態に戻っていた。
しかしその瞬間、俺は前のオーナーがどうなったのかを知ってしまったのだった。
(おわり)

958 :はせポリ :04/04/01 00:54
>>957
なかなか良し。
84点。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 00:56
>>957
71点
だが、めんどくさいがあったので●2点

960 :にせポリ:04/04/01 00:56
>>958
ありがとう。
うまくひろえたかな?

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 01:37
やばいよ!
チンコが閉鎖された!

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 01:46
私の叔母が五年前のお盆休みの期に体験した実話。

叔母はとある美容に関する病院で働いている。
お盆の時期は一番の稼ぎ時なので休みを取らず働いていた。
夫と離婚し両親と三人暮らし。
しかし両親は墓参りやなんやで何日か家を空け、その間も
叔母は、夜に帰宅、朝に出勤といった日々を送っていた。

彼女の部屋は床が畳で、角には仏壇、ふすまの奥に彼女の母(つまり私の祖母)
が使用していた古めかしい由緒ある三面鏡がある完璧な和室だ。
夕方は薄暗くて気味が悪い。

ある夜、叔母は髪留めか何かを捜していた。
何の迷いもなく三面鏡の上や引出しやらを見たりしていて、
三面鏡の前の座椅子の蓋をパッと開けてみた。
するとなんと、長い真っ黒な細い髪の毛の束が
綺麗にとぐろを巻いて置いてあった。
ぎょっとして掴み上げてみると一メートル以上ある。
明らかに付け毛の類ではない。ハサミでバチっと切ったような切れ方だ。
勿論、叔母も家族も誰もここまで髪を伸ばした者は居ない。
一家全員くせ毛で毛が太いので、家族の誰かである筈はない。
気味が悪くなり、即その毛をゴミ箱の放り込み、床についた。



963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 01:49
時間切れです。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 01:58
続き

全く眠る事が出来ず次の日そのまま出勤した。

帰宅し、自分の部屋で肌の手入れをしながらなんとなくテレビを
つけていた。(昨晩のこともあったので静寂はとにかく避けたかったらしい)
すると、昔の日本の白黒の怪談映画が始まった。
三國連太郎(字わからん)が主役の映画だ。もの凄く若いなー
なんて思って見ていたらしい。
内容は、妻が居るのにさんざん女遊びをした挙句、結局妻の元に戻り、
その間にとっくに死んでいた妻が夫に霊となって復讐する、といったものだ。
最後、その妻が自分の長い髪の毛で夫を絞め殺して話は終わる。
なんとその映画のタイトルは 「 黒  髪 」。



965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 02:05
つまんねえな

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 02:06
続きー

昨晩の出来事と何かしら関連があるのではないか、
偶然だと思いたいけど思えない、など気が狂いそうな程怖かった
と言う。家に誰も居なくて独りだった、お盆の時期だった というのも
怖さを手伝っている。

その後両親が帰って来てから、例の髪の毛の事に思い当たりはないか
と訊いてみたが、さっぱりだという。親戚にも訊いてみたらしいが
みな知らない。勿論私も。
第一、祖母が使っていたのだからその長い間座椅子を一度も開けない
訳がない。
一体いつ誰が髪を入れたのか、
あれは誰の髪の毛なのだろうか。

967 :もこ:04/04/01 02:52
もこだよー。


968 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/01 03:08
マンだよ〜。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:13
二人合わせて〜

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:22
∞の話って怖いよね

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:26
ギャフン!

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:29
自演の多いインターネットでつね

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:33
>>969>>971が俺。
気が済んだかい?お嬢ちゃん

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:38
pu

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:41
>>974
pu…これがお前の精一杯。ありがとう。
↓荒らしAAでも貼ってくれや↓

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:45
    ∧ ∧___  イジメナイデ
   /(*゚ー゚) /\
 /| ̄∪∪ ̄|\/
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:46
反応しすぎ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:49
(>_<)

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:50
>>975
どうでもいいし、お前のようなヤツが荒れる元凶。
だからもう二度とくるな。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 03:52
えー?埋め立て?

981 :はせポリ:04/04/01 03:54
はせポリは悲しい。

982 :はせポリ:04/04/01 03:56
最後に特別怖い話を書くから埋めないで待っててください。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:01
>>982
お前も二度と来るな、お前の予告書込みは鬱陶しい。
既に書いてから他スレに逝け。
というかお前の話はツマ(ry

984 :はせポリ:04/04/01 04:04
夜中に某峠道を彼女を乗せて走っていた(ドリ等じゃなく、少々飛ばし気味にw)
するとかなり先の所に対向車のライトがチラっと見えた
漏れは安全の為に速度を落とした
が、いつまでたってもその対向車とすれ違わない・・・
結局車とすれ違わずに、先ほどのライトが見えた位置を通過した
漏れが最初にライトを発見した場所から対向車がいたであろう
場所の間に横道やUターンできるスペースはなかった・・・
(つづきます)


985 :はせポリ:04/04/01 04:06
(つづき)
煽られたのでやっぱ終了。とにかく怖かった。


986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:08
新スレで恐い話書きます。

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:14
>>985
それが賢明だな。どうせ今から書き込んでもレス欲しがりやのお前には
残り10レス程度じゃ満足できんだろ。もう次のスレには来るなよ。
めげずに実社会で頑張れ。

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:16
次スレはありません。

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:20
>>988
それが賢明だな

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:23
カレーマニア必死だな

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:24
はせポリってヤツは広がる黒点の真似してるのか?

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:25
j太郎まだ〜?

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:27
イタイヒトまだ〜?

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:28
スナまだ〜?

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:29
にせもこまだ〜?

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:31
チンカス黒点まだ〜?

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:32
もこ死ねや社会のゴミが


998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:34
もこもこのもこまだ〜?

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 04:34
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

1000 :わかんないんです(><) ◆Wakanp/Mg6 :04/04/01 04:34
わかんないんです(><)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)