5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part20

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:26 ID:J9pm2DaJ
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。 できれば、点数つけもやめよう。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
◆それと、論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
【うなされる】  怖い夢  【悪夢】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060137843/
予知夢で競馬を当てるスレ実践編
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055935466/


前スレ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part19
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074171470/


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:26 ID:J9pm2DaJ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037471207/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part9
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1040093555/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1051619681/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044337340/



3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:28 ID:J9pm2DaJ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048345677/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1051619681/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053493853/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part14
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055552551/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057928254/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060279020/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part17
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062839105/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part18
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074171470/


enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm


4 : Ж 【全知全能】 最高神 【不老不死】 Ж ◆GOD/DL9/CA :04/04/23 01:34 ID:N8xpQiC9


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:42 ID:2YzVo9o5
乙!

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 10:21 ID:WZ0ayTAb
ちんぽー

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 18:36 ID:/u5ozA6m
>>1
乙カレー

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 01:49 ID:m9qsbC6s
>>1


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 10:13 ID:7LrLO94d
>>1さん
乙です

ところで乙スレはここでつか?

10 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/24 15:12 ID:mPw1ihVw
>>1


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 22:16 ID:2llv5Ty8
おれは中二のとき起動していない中二のときWIN95
パソコン本体内部から声がしかも二人で会話してるようだった
あとはシャットダウンしたのに起動してあったことがあった
起動してあればわかっていたのに不可思議だなー

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 23:09 ID:D4MtWUDw
>>11の日本語が変なので上げますね。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 23:12 ID:y7VbHLkN
>>11
うちのパソコンもたまに自力で起動する。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:28 ID:9cejovm1
(日本語訳)
おれが中二のとき、起動していないWIN95の
パソコン本体から声がしたことがあった。
しかも二人で会話してるようだった。
あとシャットダウンしたはずなのに起動してたことがあった
起動したらわかるはずなのに不思議だなー

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 03:53 ID:rtXarjfi
>>14
乙!

16 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/25 11:02 ID:w2Am7ZFU
もっとまとめるとこうなる。

おれ
 ↓
中二
 ↓
起動してない
 ↓
Win95
 ↓
 声
 ↓
 した
 ↓
それと
 ↓
シャットダウン
 ↓
したのに
 ↓
起動
 ↓
不思議


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:37 ID:MwHxCGtC
中二で勃起した。シャットダウンしたのにまた起動した。不思議だなぁ。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 14:09 ID:aGCnbfBB
中二で勃起した。ショットダウンしたのにまた勃起した。不思議だなぁ。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 17:01 ID:2x/PALTu
イチモツにWin95はお勧めできない。
ドライバの種類が少ないし、いきなり落ちる。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 17:44 ID:suP9Wrec
今トイレ行ったら、ぺヤングソース焼きそばの香りがするションベンが出た。
何かヤヴァイしるしなんだろうか。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 17:50 ID:MwHxCGtC
>>19
固まったままの方がいい という方もいらっしゃいますので・・・

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 22:00 ID:2x/PALTu
>>20
香りだけなら問題ないが、味まで同じだと生死(精子もだが)にかかわる。
すぐに調べた方が良いよ。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 09:53 ID:ZnfYw7Ep
ま○こがおとといからかゆい

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 11:02 ID:W+OecNdc
>>23
眼科池

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 12:25 ID:nFXEXXb2
まなこかよ!
まるこかも。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 14:57 ID:DayVJQW7
マンコだろ。

性病だよ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 15:57 ID:quMekEBI
お○んこがくさい

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 17:27 ID:nGd/qkgK
>>27
タクアンが入ってるからな。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 18:50 ID:hIJGKBL5
おまんこだろ。

性病だよ。


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:21 ID:At0t3Hf7
流れぶち壊しスマソ
今から3,4年前、大学生時代の出来事です。その日も夕食を外で済ませ
いつも使う100メートルほどの小道にさしかかりました。ふと道の端に
目をやるとバイクにまたがった人が目に入りました。なぜかその人は
ヘルメットではなく覆面をかぶっており、じっと私を見つめています。
?と思って改めてその人を見ると、穴から覗く口元はうっすらと笑みを
浮かべていました。不快さと同時に気味悪さを感じた私は足早にその人の
横を通り過ぎ、振り返ることなく10メートルほど進んだ時のことです。


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:26 ID:At0t3Hf7
私の少し後ろの方で「うおおおおおおおーー」という声が聞こえました。
覆面野郎かと思い振り返ってみると4,5メートル後ろから見たことのない
おっさんが竹箒を大上段に構えて走ってきます。こいつはぜったいヤバイ
などと考えるまもなく私は走り出していました。私を追いかけている最中も
おっさんは奇声を上げていたように思います。逃げること60メートルほど
でしょうか、あせっていた私はおもいきり転んでしまいました。
すると、「うおおおおおー」という声。殺られる!と思い咄嗟に身を丸めて
なんとかその場をやり過ごそうとしました。が、おっさんは始めから私など
見えていなかったように奇声を上げながら少し先の横道に消えていきました。


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:32 ID:At0t3Hf7
その場に残された私はしばらく呆然としていたと思います。
やがて我にかえると誰かに見られていないかと恥ずかしくなり、あたりを見回し
ました。案の定そこには二つの人影が。でもこの二人明らかに普通ではない様子。
一人はジョギングウェアで、前方の一点を見つめてざっざっざっといった感じの
軍隊歩きでこっちに向かっています。もう一人はスーツ姿なのですが右手で
左のわき腹をおさえ左足はずるずると引きずりながら歩いています。目の焦点は
どこにも結ばれていません。ちょうどわき腹を銃で撃たれたようなカッコウでした。
わたしは先ほどの気恥ずかしさも忘れ、なるべく二人を見ないようにその場を
はなれ急いで家に帰りました。

だからどうしたという話ではないですが、不思議な体験でした。


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:40 ID:4UM+nNhJ
たけぼうきでよかった。3,4年前通り魔多かったからなー。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:45 ID:hSCocZJC
( ̄(エニ) ̄)y-゜゜゜

35 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/27 21:57 ID:FV6hpjJg
・覆面を被ってバイクにまたがる男
・竹箒をふりかざし走るおっさん
・ジョギングウェアで一点を見つめ行進する人物
・うつろな目で、わき腹を押さえ足を引きずりながら歩くスーツ野郎

これ、一遍に見たの?
貴重な体験したな。

36 :33:04/04/27 22:18 ID:At0t3Hf7
一遍に見ました。「ねじ式」の世界に迷い込んだようでした。
でも、もういい orz

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 22:37 ID:SUbAtbiR
>36
「orz」の使い方が、とってもラブリー。

38 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/27 22:46 ID:FV6hpjJg
「orz」ってなんだ?

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 22:46 ID:fb9bKjuU
_| ̄|○ のちいさいバージョンジャネ?

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 22:57 ID:qT2xD4aj
∧_∧
( ´∀`)< ぬるぽ

_| ̄|○ <だめぽ

  _
_ト |○ <ちんぽ

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 22:59 ID:qT2xD4aj
     ▽●□  コノトオリ!!
    ノノZ乙   スマナカッタ!!


42 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/27 23:25 ID:FV6hpjJg
俺、高校の時、同級生の女の子から
「○○(←俺の名前ね)って、江戸時代に生まれてたらモテてるよ。絶対!」
って、それはそれは爽やかに言われた事があるんだぜ。

エドジダイ… ('A`)ナンデ?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 23:57 ID:mSlmMqx7
>>42
まあ、今はとてもモテそうにないぞ!
このブサイク!
を遠まわしに言ったんだよ。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:12 ID:7eTk4GvA
>>30-32
まぼろしの市街戦みたいな話だ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 02:09 ID:WRCXvAzs
>>42
マロっぽいっつーか歌舞伎っぽいかおしてない?平安貴族みたいな顔。
『Y氏の隣人』ってコミックスにそんな感じの話が載ってたぞ。一巻だったかな。




46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:31 ID:CIdDwr4b
>>42
それ遠まわしに、あんたちょっとだけ好きって言われてる


47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 11:33 ID:tt9nYuwz
>42
アタマの天辺禿げてない?

48 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/28 12:39 ID:PQ2plglD
失礼しますっ!
今、営業中ですが、お昼休みなのでレスさせて頂きます。

>>43
めっちゃモテモテやっちゅーねん!

>>45
めっちゃ濃い系やっちゅーねん!

>>46
めっちゃ照れるっちゅーねん!

>>47
めっちゃフッサフサやっちゅーねん!

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 12:58 ID:XvZboSId
治世の能臣、乱世の奸雄

世が世なら・・・

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 14:07 ID:M0XHZ6Qc
特に恐いって訳でもないんですが、自分的には不思議な体験があるんですが、
書いても大丈夫ですかね。
って、判断できないですよね…。
enigmaスレのガイドラインがいまいち分からず。スレ違いだったら申し訳ないんで…。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 14:50 ID:gnNjctvY
>>50
自分でも書いてるけど、話聞くまで判断のしようがないだろーが。
とりあえず書いてみれ。

52 :50 1/4:04/04/28 14:57 ID:7L6AEiAu
ですよね…。ほんでは。

もう10年くらい前の出来事ですので、いまいち記憶が曖昧な部分もあります。
長文ですいません。

私が子供の頃(多分、幼稚園に入る前とかだと思います)に、時々変な夢を見ることがあって、
内容は、湖があってその真ん中らへんに小さい島と祠があるんですね。で、その祠の扉をあけると、
中に吸い込まれ(中は真っ暗)沢山の幾何学的な模様がグルグルと現れては消え…、その模様とかが
口から体内に入ってくる。といった感じです。夢の中の映像は、私の視点から見た一人称でしたので、
自分の姿とかは見てません。
夢の内容、もう少し詳しく話せればいいのですが、どうも口で言い表せられない部分(分かり
ずらくてすいません)が多いんです。
時には、その映像の最後の方に、道みたいなのが現れて、それを辿っていくといつのまにか
自分の家のトイレに辿りついたりしたコトもありました。夢の始まりや、夢の終わりはとても
曖昧でした。

53 :50?@2/4:04/04/28 14:58 ID:7L6AEiAu
で、何故だか理由は分からないのですが、この夢のこととかを、20歳くらいになるまで
すっかり忘れていたんですね。
ある時に、家でボ〜ッとして考え事をしてたら、ふと、「そういや子供の頃に変な夢を見たなぁ」
って思い出したんです。色々と思い出そうとしていくうちに、細かい夢の細部まで思いだしてきて、
きまって、その夢に付随してくる、その夢の中の世界での独特の雰囲気というか、空気感みたいな
ものも思いだしたんです。
そうしたら、次第に部屋の中がその夢の雰囲気になってきちゃって、私自身もその雰囲気に
飲み込まれたのか、妙にソワソワし始め、うまく言えないのですが、落ち着いていられず
何かをしなきゃ!みたいな焦りみたいのを感じ、意味もなく部屋を動きまわったりしてました。
その内、この状態が少し怖くなってきて、ベッドの隅っこで膝を抱えて「早く元通りになれ」と
心の中でつぶやいていました。
そのかいもあってか、しばらくするとスーッと夢の雰囲気がなくなり、日常(?)に戻りました。
もどりはしたのですが、私には言いようのない恐怖感があって、着ていた服とかは汗でビッショリに
なってました。

54 :50?@3/4:04/04/28 14:58 ID:7L6AEiAu
数日後に、性懲りもなくまたもやボ〜っと家で夢のコトを考えていると、これまたその夢の雰囲気が
やってきて、部屋でソワソワし始めたんです。でもこの時は、二回目ということもあり、恐怖感
よりも好奇心のほうが強く、色々と実験(笑)してみようと思い、とりあえずこの状況下で音楽を
聴いたらどう聴こえるか?と考え、手元にあったサザンの「真夏の果実(って曲ありましたよね?)」
をコンポで聴いてみたんです。そうしたら普段よりもかなり早いスピードで聴こえてきて、かなり
ビビッた記憶があります。二回目はどういった流れで現実復活したのかは記憶にありませんが、
私のことなんで、おそらく寝てしまったのでしょう(笑)。
三回目は、昼間に地元の駅前で、唐突にやってきました。この時は自転車に乗っていたために、本屋の
前で自転車を止めて、なんとか雰囲気を取り払おうと数分間格闘してました。後に、たまたま道の
反対側から目撃していた友達がいて、「あん時、何やってたん?ず〜っとボケーっとしてなかった?」
とか言われました。

55 :50 4/4:04/04/28 14:59 ID:7L6AEiAu
で、四回目なのですが、これが大学の試験の朝、起きてからベッドの横の電気ストーブにあたって
ボ〜ッと寝入りばな状態でいると、ジワジワと(その雰囲気が少しづつ来るのが分かった)
雰囲気がやってきて、いつも通り、ストーブの前で膝を抱えてソワソワしてたのですが、さすがに
大学の試験があったので、こんなことしてる訳にもいかず、強制的にその雰囲気をシャットアウト
してしまいました。例えるなら、無理やりスイッチを切ってしまったような感じです。
その強制終了が良かったのか悪かったのか、それ以降その夢の雰囲気がやってくるコトはなくなり
ました。今思うと、あのまま強制終了せずに、うまくコントロールすれば、天然トランサーに
なってたのかなぁとか思います(笑)。惜しいコトしたかな…とか。どうせなら、ソワソワ状況下で
絵とか書いてみれば良かったです。現在、そういったデザイン関係の職についてるもんで。

何故かは分かりませんが、こういって文章にしている現在、少しばかりの恐怖心があります。
ひょっとしたら、私の中で、あまり人に言ったり教えたりしちゃいけないことなのかも知れません。

と、こんな感じです。長文失礼しました。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 15:19 ID:tiE/R5kP
精神分裂症になる3歩ぐらい手前だよね…

関節外しがおもしろくてわざとやってるうち障害が残るようなもの。
本格的に発狂したいならチャレンジするのもよしですが
普通は止めた方がいいと思うけどね。

逝っちゃってる期間は本人にとっては苦痛ではなく、とても充実しているんだよね。
正常になったときの方がむなしかったりする。
でも虚しいのが日常だし、虚しいからこそ、些細なことも本当に喜べるんだよ。

57 :50:04/04/28 15:22 ID:7L6AEiAu
ガーン!

不思議な話しじゃなくって、痛いヤツの話しでしたね…。すいません。
強制終了しといて良かった…。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 18:12 ID:ZaibMFlC
消防の頃不思議なものを二回見た。

俺の家は階段を上って右に洋室がありその左は階段と逆方向に廊下が伸びている。
廊下に和室が接していて戸を全部あけると廊下と階段が見える。

ある日の夕方和室で俺と家族が会話をしていて何気なく階段方向を見ると
白い布切れみたいなのがヒラヒラト階段の下のほうに落ちていくのが見えた。
階段を除いたが何も確認できなかった。

もう一回も同じように和室から階段方向を何気なく見たときだった。

10年以上たったが今でも鮮明に覚えている。 


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 18:15 ID:C5nJHsxh
それは紛れもなくヌの切れだよ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 19:06 ID:K7otoA2J
一反木綿だね。
良く見るよ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 19:31 ID:ZsdT4o9h
夜中に旅チャンネルの美女と温泉めぐりを観ていると必ず
隣室で妻とともに寝ている二人の息子のどちらかが泣き出す。
あとエロDVD観てるときも。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 19:36 ID:XvZboSId
むなしく死んでいく兄弟の叫びを感じとるのであろう

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 23:31 ID:uo4plBcY
>>50
ちょっと出遅れたな。
まあ、あれだ。戻ってこれてよかったね。いっぺん行くと帰ってくるのが
大変なんだよ…。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 23:38 ID:7dYkwgu6
オナニーするなら嫁さんに嵌めてやれよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 00:24 ID:Spv7faZW
漏れ的には「ヒラヒラト」というのが気になった。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 01:31 ID:qD6J8S7w
>>64
そういう人生相談見たことあるな。
もしかしたら今頃嫁さん人知れず本気で悩んでるかも…

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 01:38 ID:raVblOdw
何時の間にか20スレ目になってたんだね!
おめでとう!!

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 01:46 ID:Spv7faZW
>64
ふっ 若いな。
嫁とオナニーは別もんだぜ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 03:16 ID:dG4L2bz5
【三本足のリカチャソ】

ある女性が公衆便所を利用した時のことだ。
彼女がふと足元を見ると、そこにリカチャソ人形が転がっていた。
なんでこんなところにリカチャソ人形があるんだろう。誰かが捨てたのだろうか・・・
人形が可哀想に思えた彼女は、何気なくそれを手にとり・・・思わずギョッとした。
なんとそのリカチャソ人形には、足が三本も生えていたのだ。
三本目の足は股の辺りから生えており、不気味な黒色をしている。
彼女は思わず人形を床に投げ捨てた。
するとその人形は、リカチャソ電話でおなじみのあの声で彼女に向かってしゃべりだしたのだ。
「わたしリカチャソ。でも、勃ってるの、勃ってるの、勃ってるの・・・」
彼女は恐ろしくなり、その場から走って逃げ出した。
ところが、逃げても逃げても彼女の鼻からは先ほどの人形の三本目の足のにほひが消えない。
まるで鼻先でイカを食べらつづけているかのように、そのにほひは何日たっても消えないでいるのだ。
これに絶えきれなかった彼女はついには発狂してしまい、自らの処女膜を突き破ってしまったという。

元ネタ↓
http://osi.cool.ne.jp/UL/n14.htm

70 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/29 10:08 ID:0jwtE5dt
>>69
じゃあ俺も

【3本足のイサム君】

多くは語らない。まあ、これを見ろ。
ttp://www.yakisoba.org/img/img20040429100631.jpg

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 10:20 ID:QfSvzDuJ
3本足の梨香ちゃんだよ
http://duei.s1.x-beat.com/ful/source/5923.jpg

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 13:44 ID:raVblOdw
食べらつづけているか

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:56 ID:raVblOdw
なんだここは!妖精の養成所か!?
即刻このスレの削除を要請する!!
ほれ!早ようせい!
おまいらみたいな未熟な幼生なんか、すぐ夭逝するのがオチだ!

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:17 ID:uJnHS2Dc
>>69

解説

以上がリカチャソ人形にまつわるお話です。
しかし、いったいなぜリカチャソはこんな不吉な噂をたてられたんでしょうね?
同情を禁じ得ません。

さて、この物語が生まれた背景には「三本足のリカチャソ」が実在するという噂話の存在があります。
「さいたま工場が出荷したリカチャソ人形の中に機械トラブルのため三本足になったリカチャソが含まれていた。
メーカーは急いでこれを回収して廃棄処分にしたのだが、
メーカーのチェックから漏れて市場に流通したものがいくつかあるらしい」というのがその噂話の内容ですが、
この話を裏付ける情報は何もなく、あるいはこの話自体が都市伝説なのかもしれません。
やがてこの噂は一人歩きをはじめ、学校の怪談レベルの様々な伝説を生み出していきました。

ここにその一部をご紹介しましょう。

・ある学校のトイレには三本足のリカチャソ人形が現れる。
 この人形は「わたしリカチャソ。でも勃ってるの」と言ってくるが、危害は加えてこない。

・ある学校のトイレには三本足のリカチャソ人形が現れる。
 この人形は「おままごとする?それともお医者さんごっこする?」と聞いてくる。
 「おままごと」と答えるとバ○ブが頭上から降ってきて前の穴が血まみれになって死ぬ。
 「お医者さんごっこ」と答えると別の世界に連れ去られ、後ろの穴の処女は二度と返ってこない。

・ある学校のトイレには三本足のリカチャソ人形が現れる。
 その三本目の足は人肉でできており「わたしリカチャソ。この足を入れる穴を探しているの」と言ってくるが、危害は加えてこない。

・夜寝ていると、枕もとに三本足のリカチャソが現れる。
 リカチャソは手に棍棒を握っている。この時、リカチャソに気づかないでいれば何も起きないが
 もし気づいてしまうとリカチャソは襲いかかり、気づいた人の三本目の足を自分の棍棒で叩き折る。


75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:33 ID:B2uyAZIL
>>74は「金型」という日本の工業を支えた縁の下の力持ちを知らないようだな。
金型技術が飛びぬけて優れていたから日本は世界に誇れる工業国となった。

幼稚な都市伝説は感動を呼ばないな。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:49 ID:CsmOuWHv
>>73
俺が前に書いた奴のコピペじゃん。
嬉しいような嫌な気持ちのような微妙な、このこころもちをどうしてくれよう。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:18 ID:vlFd46iG
みさくらなんこつの同人誌を読んでいると三本足のリカチャソ人形が現れる。
「わたしリカチャソ。でも勃ってるの、勃ってゆのぉお!勃ってゆんでしゅぅううう!」
と言ってきて三本目の足から出るこくまろミルクを大量にぶっかけられる。
しかし「バカ!バカ!まんこ!」と唱えれば助かる。

78 :69:04/04/30 02:20 ID:Q9qGmcyI
>>72

スマソ

_| ̄|○

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 04:02 ID:Mg9OT6HJ
部屋にフランス人形とかを飾っている人
怖くありませんか?
人物の絵とか。

僕はポスターでも怖いです。
風景画も、エニグマ的に変化していたら
すごく怖いです。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 07:31 ID:f1ZcpW4L
冨樫はマネキンを飾っている

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 11:44 ID:onajtgtM
昨日、後輩Aから聞いた話。(長文で失礼します)
Aがガキの頃、縁日で亀を持って帰った。
その時、水槽など入れる物がなかったので、とりあえず洗面所に水をはって飼っていた。
数日間洗面所で飼っていたが、ある日亀が行方不明になった。
Aは探したがみつからず「逃げたのだろう」とあまり気にもしていなかったらしい。
それから数日後、Aは頻繁に金縛りにあうようになった。
とはいえ、気のせいだろうとさほど気にはしていなかった。
しかし、ある日Aはいつもより強烈な金縛りにあった。
金縛りだけでなく、足を持ち上げられている感覚があったらしい。
そしてどこからともなく
「いい加減にしてよねぇ〜」と女の弱々しい声が聞こえてきたらしい。
Aは何が起こったか解らず、ただうろたえていた。
女の声が続く「ここは寒いのよぉ〜!!」
その時Aはピンときた。亀だ!!あの亀の声だ!!
Aは亀につけた名前を思い出した。確かカメコだ。
心の中でAはその声に語りかけた「カ、カメコさんですか?」
声はそれに答える
「そうよぉー。干からびてきてるのよぉー。はやくここから出してよねぇ」
「すいませんでした。すぐに見つけだします。」
Aは必死で謝ったらしい。
すると「わかれば良いのよ!!」という言葉と共に足の力がスッと抜けたらしい。
Aが最後に「今どこにいるんですか?」と聞くと
「ここはとても寒いのよぉー」とだけ答えたらしい。
Aは次の日必死で家の中を探し回り、2階のベランダの排水口の中で
干からびた亀の死骸をみつけ、すぐに供養したらしい。

皆さん生き物は大切にしましょう。
長文・駄文しつれいしました。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 12:03 ID:0H4FiNuF
死んでたのはショックだ…。
亀のセリフが妙にハツラツとしているだけに。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 12:45 ID:f/RmUob4
>「カ、カメコさんですか?」

ワロタw


84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 21:13 ID:BsbKXgcG
蟻くんと猫ちゃんとナメクジの感動には遠く及ばないな。
http://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/3158/flash/report1.html


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 22:55 ID:lW892ly6
完全完璧な正夢の話をします。
小さい頃、友達の家で遊んでいる夢です。

超合金ロボ、というのが当時ありました。
友達はその新品を持っている訳です。

ところが友人には操作方法が解らない。
ロボが飛行機に変形するのですが、ギミックがあって
簡単に人形の形から飛行機の形に変形しない訳です。
で、僕が「こうじゃないの?」と足の付け根の部分を
引っ張って変形させると、みごと飛行機の形になりました。

そして翌日、これと全く同じ事が現実に起こります。

なぜこれが完全な正夢かというと、その操作方法は夢で
見て知っていたからです。つまり夢が先であって現実は
後の事だから、もし夢を見なければその展開にはなりよう
がありません。
デジャブ、という奴とは原理的に違いがありますよね。
デジャブもたくさんありますが、本当に正夢が確認できた
のはこのケースだけです。

不可解、までは行かないですか(笑)。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:13 ID:WMcpNf1G
バカか?
夢もお前の思考、
現実もお前の思考
同じことが起こるのは当たり前じゃないか。
夢で見なくてその展開になるんだよ。

ほんとに頭悪いな。

何にも不思議じゃない。
夢の中で友達がそういって、現実でもそういうなら少しは面白いが。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:34 ID:OXTTAxWB
夢の話が出たので、私の一つ。
皆さんも、自分の一番古い記憶の話を、語りあった事があると思います。
私が高校生のころ、一番古い記憶を家族と語り合っていました。母、兄、
そして年子の妹と。私は古い記憶にあまり面白い話がなく、自分が覚えている
一番古いであろう、強烈に印象に残っている、ある夢の話をしました。幼稚園
のころの記憶です。不思議と今でも(現在32歳)はっきりと細部を思い出せる夢。
その内容は・・・

妹と二人で幼稚園に遅刻して向かっている。幼稚園の体育館の、下の小さな窓
を二人で覗いたら、なんと全身黒タイツ、体長10m前後はある二人の巨人が、
先生や生徒をつかんでは食べている、という凄まじい光景が広がっていた。
妹が叫んだら、それに気付いた二人の巨人が、こちらに向かってくる。
無我夢中で逃げたが、私が途中の坂道で転んでしまう。妹は、私を見ながらも
どんどん逃げていく。そして、その巨人が私に襲いかかり、もうだめだ・・・
と思った瞬間、ばっと目が覚めた、そんな夢です。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:36 ID:OXTTAxWB
続き
それを聞いている妹の顔が、段々と青ざめてきたのを思い出します。
そうです、妹の一番古い夢の記憶もその話と全く同じ、私の次に話そう
と思っていたという、その話だったんです。妹の場合は続きがあり、逃
げている途中に転んだ私は、やっぱりあの巨人に食べられてしまったそ
うです。私の転んだ場所や、巨人の形態など、細かい状況が完全に一致
していました。何だか訳の分からない恐怖に妹は半分パニック状態とな
ってしまいましたが、母が言うには、その頃そのような怪獣映画でも見
たんだろう、それが夢に出てきただけだ、と言われました。確かに、そ
んな所かもしれないけど。しかし解せない、あまりにも一致しすぎてい
る。兄妹だとこんな事もあるでんしょうか。皆さんにもこんな体験はあ
るもんなんでしょうか。
実話ですので、これだけなのですが。しょーもない話ですみません。


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:38 ID:+wnBlMOa
>>88
集団催眠じゃなくて
みんながみんな、似たような夢を見る現象ってなんていうんだっけ?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:49 ID:d5vP9yRx
シンクロニシティ

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:50 ID:f3O0Ls+J
         _,、―― 、_
       /´        `\_
     /            \
    /                `ヽ
    /        ,     __   \
   |      ,_ノ    ニ―こ、   `l
   `l  ,−、        ̄―― ,ヽヽ―、|
-―/| //)\           | )`― 、|
llllllllll|:|'( (/|  |      ,-==ミ,   /`/
llllllllll|::|'ヽ ν  \     ヽ、 `'フ  /=、ノ
llllllllll|:::|ノ入    ヽ、  \_>'´   |`')'.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
lllllllllll|:::|ノ(     ノ     イ    l、フ   < >>90
lllllllllll|::::|/ヽ   イ / _,、-'´ `ヽ__,、ノ)  .  \_______
llllllllllll|::::ヽ |`ヽ/|| /―=、‐-、/_ |/´
lllllllllllll|::::::|  )、 >、 |ヾ、_冫`フ//
llllllllllllll|::::::|  / Y 、,―ミヽミ彳ノ
lllllllllllllll|:::::::|/ _ ヽ、 / `―l´´
lllllllllllllllll|::::::|/::::::`| ̄`――'´
lllllllllllllllll|:::::::|:::::::::/|
llllllllllllllllll|:::::::|:::::::|::|

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:51 ID:d5vP9yRx
あ、徳川さん…

93 :85:04/05/01 03:13 ID:qvmQo8or
>>86
ちがうちがう。

夢が思考かどうかは知らない。
でも現実の方は間違いなく「もう知っていた。」状態。
文脈からでもそう取れないかな。

人バカ呼ばわりするのは勝手だけどさ、アンタ決め付けてる
だけじゃないの(笑)。
不思議に思うかね?
両方とも簡単に解る思考の問題だったらさ。
それくらい誰だってわかると思うけどな。

ま、いろんな解釈があって良いけどね。


94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 03:44 ID:WMcpNf1G
バカってのは
世話が焼けるな。

その何とかロボってのは夢見る前に一度も見たこと無いのか?

どうなんだ、ウスラバカ。
せっかくのスレにつまらん話を書かないでくれ。
何を突っ込まれてるかわかるようになってから2ちゃんに来るようにしてくれ。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 03:53 ID:m8N9HMTQ
>>93
>>1
◆煽りは放置。

ID:WMcpNf1Gは病院行っても治らないタイプの香具師だから放置汁

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 04:40 ID:+zjLVNbi
>>86
ひょっとして、一男くん?
私だよ私、奈緒子!!まだ病気なおってなかったんだねぇ・・・
懐かしいなあ〜まさかこんなとこで出会えるなんて、運命感じちゃうね。
私は受験で東京出て、こっちで暮らしてるから地元が懐かしいよ・・・
皆どうしてるんだろうね。会いたいなぁ〜
>>85さん
一男くんは『完全完璧』なんて根拠のない自信に満ちた発言にちゃちゃを入れたくなる
おかしな人だから許してあげてね。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 12:08 ID:74aeZ7ku
つまらん

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 17:34 ID:2BGWb+h6
>>87-88
不思議な事もあるもんだねぇ。
明晰夢の中で見知らぬ2人が電話番号を教えあって、
現実で出会ったって話も有りましたね。
で、今回の件はひょっとしたら下のような現象が起こったのでは?
と思ったので、多分間違いだと思うけど書いてみます。

1.姉が巨人に襲われる夢を見た
2.姉は怖くなり、妹にこんな夢を見たと詳細を話す
3.数年後、姉が話すことにより妹の中の記憶の断片が復活
4.妹はそれを姉から聞いたと言う事を忘れているため、自分が見た夢と勘違い。
 更にうろ覚えなので、姉の話から夢の内容を再構築




99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 21:55 ID:xW0mbt4r
>>98
それはあり得る。
4の忘れている、というのと似てるんだけど、
人間には記憶を初期設定する(無かった事にしてしまう)機能があるんだそうな。
その条件とはただひとつ、あまりの恐怖。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:21 ID:Q/Hn+H6z
ν+でキツネ避けて身内死亡ってのがあったけど
あれ親父さんとか稲荷信仰でもしてたのかな?
案外庭の片隅に古ぼけた稲荷さんがあったりして

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:30 ID:tiVvdtlO
小5ぐらいの時(10年前)に、トイレの花子さんとかああいう
ちょっとした子供向けの怪談ブームが来てて、うちの学校でもああいうのが流行ってた。
怪談の本を持ってきて、本に書かれてる通りのやり方で
トイレで「花子さん花子さん」と呼んでみて、本当に出るか試してみたり。
それでクラスで当時仲の良かったグループ5人で、
花子さんとは全然別の話だったと思うんだけど、
本に載ってたお化けを呼べる儀式みたいなのを試してみる事になったんです。
その儀式のやり方っていうのが「縦横30M×30M以上の部屋の真ん中に
魔方陣みたいなのを書いた紙と水を置いて、その部屋の周りを5人以上で10週回る」とか、
なんかそんな感じだったと思うんだけど(完全にうろ覚え)、
簡単だし試してみようって事になって実際にやってみた。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:32 ID:tiVvdtlO
縦横30M×30M以上ありそうな部屋っていうのが、学校では体育館ぐらいしか
無かったから、放課後体育館に忍び込んで真ん中に紙と水が入ったコップを置いて
5人で体育館の周りを回り始めた。
無言で回るのもあれだから、くだらない話とかしながら回ってたと思う。
8週回ったとこで1人が「もう終わりじゃないの?」って言ったから、
俺が「あと2週だよ」って答えようとしたのより一瞬早く、他の1人が「まだだよ」って言った。
もう1週回り終えた時、さっき「まだだよ」って言ったやつが
「もう10週回っただろ?」とか言い出した。
俺が「もう1周あるでしょ?」って言ったら、「まだ2週ある」とか
言い出すやつも出て来た。
確かめてみたら、全員心の中で回った回数を数えてたんだけど、
数えてた数が5人みんなバラバラだった。
俺が「霊が出てきたくないから、俺達に幻を見せてたんだよ」とか冗談で言ったら、
当時のリーダー格だったやつが露骨に嫌な顔をして
「もう気持ち悪いから帰ろうぜ!」とか言い出した。
みんなも正直気持ち悪かったみたいで、結局その日はもう帰る事になった。


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:34 ID:tiVvdtlO
次の日の朝、学校で「お前昨日帰ってからなんかあった?」みたいな話をしてる時に、
前の日体育館にコップと紙を置きっぱはしにしてたのを思い出して
やべーって感じでダッシュで体育館に行った。
体育館に行ってみるとまだ鍵がかかってたので、職員室で鍵を借り体育館に入った。
入ってみると紙とコップは前日のままの場所に置いてあったので、
多分ちゃんと中を見ずに鍵掛けたんだと思う。
うわー見つかんなくてよかったよな、とか言いながらコップを持ち上げようとした時気付いた。
水が全然減っていない。
言おうかどうか迷ってた時1人と目が合ったから、そいつも多分気付いてたんだと思う。
結局何も言わず紙とコップ持って体育館を出て、水も紙もすぐ捨てた。
コップもなんか気持ち悪かったから、その辺に放置して帰った。
その日の晩、昔話のお寺の鐘の中に小坊主が閉じ込められる話みたいに、
でっかいひっくり返したコップの中に閉じ込められる夢を見た。
めちゃくちゃ怖かった。


104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:44 ID:CpGP0uGJ
私ではなく祖父と祖母の旧友Kさんの体験です。
祖母は18年前、祖父は1年前に他界しています。
祖父の葬儀の時、お世話になった方々や身内に電話連絡を入れたのですが
最後まで連絡つかなかった方が1人、いらっしゃいました。
それが、Kさん(ご高齢で一人暮らしのおじいさん)でした。
電話をかけても誰も出ない、速達打っても不在。地方なので出迎えにも行けず、
残念ながら葬儀には出席して頂けませんでした。
そんなKさんからひょっこり電話が入ったのが祖父の葬儀の1月後。
身内の誰かとやっと連絡がとれ、それで祖父の死を知って電話をくれたのだと思ったら
状況は全然違っていました。
Kさんは体調を崩し、遠くに嫁いだ一人娘さん宅に身を寄せていたそうでした。
その間、娘さん一家の離れで生活させてもらったそうですが、
なんと、夜、明かりをつけたまま布団に寝転がっていたら
部屋の隅に私の祖父が立っていたというのです(祖父の葬儀の数日後です)。
祖父が死んだことなど知らないKさんは、余りにはっきりした姿で登場した祖父に
「Rちゃんかい?」
と、驚いて声をかけたそうでした。そしてすぐに祖父は消えたそうです。
もう何年も連絡をとっていなかったが、これは何かあったに違いない、
体調がよくなって自宅に戻り次第連絡を入れてみようとKさんはお思いになられたそうです。
それから自宅に戻るまでの約ひと月間、祖父がKさんの離れに姿を現したのは
1度や2度ではなかったようです。
現れては消える、ただそれだけなのですが、ある晩など祖母を伴い現れたそうで
「何かあったとは思ってた。でもまさか、死んだなんて」
と、驚いていらっしゃいました。



105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 00:11 ID:qbqnn0i3
>>100
シートベルトしてたかどうかじゃないの?

>>103
水が減ってないのは、なんかおかしいの?

106 :87-88:04/05/02 00:12 ID:n2FmVpui
>>98-99
レスありがとう。なるほど、そうかもしれません。しかし私の記憶では、人に
その話をするのは初めて(少なくとも自分の認識では)だったと思っていたもの
で。結局、あの後自分はやっぱり食べられていた、という妹の夢の記憶は非常
に怖かったんです。
それはともかく、98さん、私は男なんですけど。兄妹と最後に書いたけど、読
み返してみると、確かに姉妹のようにもとれるね。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 00:29 ID:GsIrf/ve
http://mypage.naver.co.jp/niceday/
ここ何?
むちゃくちゃ怖いんすけど

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 01:07 ID:99gUdt2b
>>105
水って1日だけでも結構蒸発するはずなんだけど蒸発してなかったってことなんじゃない?

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 01:48 ID:XbHeJHdD
>>88
幼少時妹にその話をしていて、妹が自分の見た夢と思いこんでいるということはないのか?

110 :109:04/05/02 01:50 ID:XbHeJHdD
あ、すでに>98が同じ事書いてるな。失礼。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 01:52 ID:XbHeJHdD
>>108
湿度にもよるだろ

112 :98:04/05/02 08:21 ID:TqdI9F39
>>106
良く読んだら、兄って何回か書いてあったね。
勘違いスマソ^^;

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 10:49 ID:vegnKhyo
>>87
その夢みたのって、君らだけじゃなく
食われそうになってた人みんな同じ夢見ていて
食われた人はそこで目が覚めてたとか

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 10:58 ID:BCnWmPAc
>>113
「潜在意識下における夢の共有」ってやつだな。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 11:39 ID:vegnKhyo
俺は真っ先にJOJOの話思い出したけどね(笑)

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 13:07 ID:BCnWmPAc
俺の知り合いの家には熱帯魚の水槽があって、
その水槽から水が漏れる。不良品かと思った家族は水槽を買い換える。
でも気がつくと、また水が漏れている。そんな事を5回ぐらい繰り返した。
場所もいけないのかと(結露など)思い、あちこち移動させてみた。
けどまたいつの間にか水槽の底からしずくが垂れている。
ポンプから微量の水が流れているのかと、業者を呼び、水槽を買った店の
人にも見にきてもらったが、不思議な現象ではあるが異常は見つからないと言う。

ある日、離れでずっと寝たきりだったおばあちゃんが亡くなった。

それ以来、水漏れはピタリと止んだ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 18:02 ID:e6hJk1uG
怖いとか不気味だとかは全然無いんだがちょっと聞いてくれ。オカルトかどうかも怪しいが。

2週間ほど前なんだが
いつものように8時に出社した。俺の課では朝一番に来た奴がポットの水を汲みに行くのがルール。
課長が一番早いんだが流石に課長がそんなことさせられないのでいつも2番目に来る俺が水を汲みに行っている。
給湯室の流しには2つ蛇口がついているので水を汲むついでに手を洗っていると頭上からピンクの花びらが2枚
ひらひらと落ちてきた。水を流していたので確認する間も無く排水口に流れていった。
「へっ!?」っと思っていると通り過ぎる足音と笑い声。からかわれたか風で花びらが入ってきたのかと思って
給湯室内を見回したが、窓には鍵が掛かってるし排気口にもプラスチックの網蓋がしてある上にフィルターがかかってた。
排水口の蓋を開けても花びららしいものも無かった。今思うと同僚にしては声が幼い子のような感じだった。
別段怖くもなんとも無かった。まぁこんなこともあるかなと。会社の隣が葬儀屋だし。
むしろなぜかノスタルジックな感じだった。 なんだったんだろ?


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/02 21:39 ID:GsIrf/ve
たぶん花びらがふってきたんだと思う

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:01 ID:4OVNMqwZ
うむ。そのとおりだと思う。
そこにあった花びらが人が入ってきたことで
空気に流れが生じて落ちたんだろうな。

別にその瞬間に花びらが外から入ってくる必要はない。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:28 ID:XHCJfaZP
出社時に自分の頭についた花びらが
かがんだ時におちたでは。

121 :116:04/05/03 00:34 ID:TM6YI14Z
117はいいなあ、つっこんでもらえて。
俺の話にも誰かつっこみ入れてくれ。
理論的に解明してほしいよー。



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:35 ID:e1EpHCIM
>>121
たぶん水漏れが止まったんだと思う。
あ、尿漏れとかけているのね。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:00 ID:vhv1ta+M
>>116

ごめんね、ほっといて。
でもさ、ふたつのことがらをお前が勝手にくっつけてるだけだから
つっこみようがないんだよ。

おばあちゃんがなくなったことはなくったことで、
水漏れは水漏れなんだよ。別に関連はないんだけど
お前が関連付けたいだけ。だからそっとしておこうってみんな思ったのさ。

124 :116:04/05/03 01:00 ID:TM6YI14Z
>>122
ありがとう。良かった♪

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:10 ID:e1EpHCIM
>>123
いやちゃんと関連はあるよ。
考えてもみなよ。水槽は寝たきりだったばあちゃんが15のとき地元の祭の出店で買ったやつだよ?
しかもそのときじいちゃんと運命的な出会いをしている。
これは重要なポイントだよ?
つまり水槽はじいちゃんの思いが乗り移っていると考えていい。
まあじいちゃんはまだ生きているが・・・。
要するに、ばあちゃんが寝たきりで辛い→じいちゃんが悲しむ→水槽がその思いを家族に伝える→涙→水漏れ→尿漏れ
と一本につながるわけだ。
そしてばあちゃんがなくなったとき116の尿漏れも止まったと。そういうことだよ。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:11 ID:xjqvYmhJ

母親が一人でいる時に、開いていたドアの隙間から
向こうの2階の踊り場を見た
そこにびしょ濡れの白装束の男性を見たと言った
えらいびびったそうだ
悲鳴も出せず、一瞬口パクパクさせたら ふーっと消えちゃったって




127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:18 ID:e1EpHCIM
白装束、やっぱただもんじゃないと思っていたよ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:24 ID:qi2TPTpP
>>107
ななな、何だこれ?怖くて、あちこち見る事ができない。一部だけ見たけど、
怖くてそれ以上見れない。マウスをクリックしながら当てると字が出てくるし。
一体何なの、これ?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:48 ID:e1EpHCIM
一週間後に死ぬよ。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 03:48 ID:vhv1ta+M
>>125に痛いのがいますなw

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 04:36 ID:e1EpHCIM
痛いか・・。そうか。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 04:57 ID:YMTrS60B
>87さんの体験に似た話、私もあります。 結構長くなるので分けて書きます。 あれは15年位前の冬の夕方の事です。 居間の炬燵で私と姉は転寝をしていました。私はその時デパートの中にいる夢を見ていたのですが…。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 04:58 ID:oigo6JZY
今から十数年前の話、当時小学校一年生の私は千葉に住んでいて、
夏休みの最後の一週間、熊本のおじいちゃんの家に家族で遊びに行く事になりました。
おじいちゃんの家は大きな古い家で庭からそのまま裏山の森に繋がっていました。
同じ時期に東京からも親戚の家族が遊びに来ていて、年の近い従兄弟のマサシとはすぐに
仲良くなりました。マサシは私より一つ年下で体が小さく私は子分の様にあつかっていました。
ある日の午後、セミの鳴き声がうるさい暑い日でした。私とマサシは裏山の森にカブトムシを採りに出かけました。
暫くして、森の中に古びた蔵を見つけました。かんぬきは錆付き腐ったので子供の力でも何とか開ける事ができ、
私はマサシに先に中に入るように言いました、マサシは怖がって暗い蔵の中に入るのを嫌がりましたが、
私は悪戯心で彼を中に突き飛ばし、蔵の扉を素早く閉めてかんぬきを掛けてしまいました。
すぐに出してやるつもりでしたが、かんぬきは最初開ける時は子供二人の力で何とか開いたのですが
私一人では歪んでいたのかビクともしませんでした。中から微かにマサシの泣き叫ぶ声が聞こえました。
急に怖くなった私は、大人の助けを求めに家に走りました。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 04:59 ID:oigo6JZY
家に着くと皆何処かに出かけてしまっていましたが、一人の親戚のおじさんがちょうど戻ってきました。
私が事情を話す前に、彼は私とマサシにと、ミニ四駆をくれました。彼はマサシは何処か?と尋ねましたが
叱られるのが怖くなったのと、早くミニ四駆を作りたかったので、知らないと答えてしまいました。
その後おじさんと一緒に居間でミニ四駆を組み立て、走らせて遊んでいるうちに、すっかりマサシの事は
忘れてしまいました。そして夕方になり辺りが薄暗くなった頃、親戚や家族の皆が帰ってきました。
心配そうなマサシのお母さんから、彼を見かけたかを聞かれて、初めて事の重大さを知りました。
怒られるのが怖くなった私はいよいよ言い出せなくなり、今日は午後からはマサシは見ていないと嘘をついてしまいました。
夜になり、近所の住人や、駐在所の警官やらが、集ってきてマサシを捜索に出かけました。幾度か私に
本当に知らないのか聞かれましたが、なにも知らないと嘘をつきました。その夜、私は疲れたのか熱を出してしまいました。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:00 ID:oigo6JZY
次の朝、私の熱は下がらずに、近くの病院に連れて行かれましたが、皆マサシの事で大騒ぎで、母親以外私にかまう人は居ませんでした。
家ではマサシの捜索でいろんな人が出たり入ったりでバタバタしていました。私は熱で朦朧としていましたが、
マサシの母親が泣いているのを見ました。近くの川で昨日マサシぐらいの子供が一人で遊んでいるのを見たと、
大人たちが話しているのを聞きました。その日も私は熱が下がらないので、次の日、予定より
早く母親と千葉に帰ることになりました。父親は一人残りマサシの捜索の手伝いをする事になりました。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:00 ID:oigo6JZY
数日後私の熱はようやく下がり学校の始業式にも行き、夏休みは終わりました。結局、叱られるのが怖いのと、事があんなに大きく
なってしまったのでマサシの事は誰にも言い出せませんでした。新学期が始まり、私も次第にその事は忘れていきました。
その後、私の両親は離婚し、母親に引き取られた私は、父方のあのおじいちゃんの家に行ったのはあれが最後でした。
子供の脳というのは、何かショックな事が起こると極力思い出さないようし、記憶から消し去ってしまうようにするのか、何故かこの事件は
私の記憶からも消えていましたが、去年、たまたまある場所でミニ四駆を見かけて、フラッシュバックの様にこの事件を思い出しました。そして
私は、母親に電話をして、それとなくあの夏の事を聞きました。今は聞いた事を後悔しています。

あの夏、結局マサシは川で溺れ、行方不明で死亡と扱われ、その後、彼の母親はショックで精神を病んでしまった様です。
それも十数年前の話で、今はどうしているのか家の母親も知らないと言いました。




137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:03 ID:a3D9R16b
>>131さん、 痛いことないよ。俺のまわりにもたいがいな実体験者がいるのよ。ジャンル問わずで。普通ではない現象は確実にあるから。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:15 ID:YMTrS60B
132のつづきです。 途中から夢の様子が変わってデパートの中をギョロ目の恰幅の良いお坊さんが念仏を唱えながら、私を追い掛け回して来ると言う内容に変わったのです。金縛りも併発してました。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:36 ID:3CqeU5/U
金縛りではなく、「金玉縛り」の間違いでした。それはそれは痛気持ち良く、
斬新な快楽に、思わず絶頂してしまいました……。
金玉縛り…最高♪

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:37 ID:0YKkdx4Z
>>107 ヤバい! 頭痛くなるっす

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:39 ID:YMTrS60B
138の続きです。 金縛りを振り切り私は跳ね起きました。と、炬燵の向かい側で寝ていた姉も跳ね起きました。二人して不思議そうな顔をして互いの顔色を伺いました。ほぼ同時に互いの口から「今、金縛りにあってた…」と

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:40 ID:DnuDyt9J
>>136
人ごろし。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:46 ID:YMTrS60B
141の続きです。 私が「何か見た?」と姉に聞くと「見た事のないお坊さんが出てきた」とのこと。私は驚いて「私もデパートの中でお坊さんに追い掛け回されたんだよ」と話しました。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:55 ID:YMTrS60B
143の続きです。 その日は二人で「こんな事もあるんだねー」なんて話で終わりましたが…。その数日後、夜家族でTVを見ていた時。(多分『生ダラ』)姉がTVを指差して「こいつだ!」

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 06:04 ID:YMTrS60B
144の続き。 叫びました。姉の指差すTV画面を見ると…。「あっ!」夢に出てきたお坊さんではありませんか!当時そのお坊さんの存在など知らなかったのでビックリしてしまいました。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 06:26 ID:YMTrS60B
145の続き。 そのお坊さんとは、 「織田無道」さんでした。私にはダブルビックリな体験でした。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 07:01 ID:jqXzsvQD
YMTrS60B死ね高層ビルで火事に巻き込まれて焼け死ね

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 09:02 ID:h5AhZzZR
確かに2行づつ、だーっと並んでると読む気が失せる。
てか途中で読むの止めたし <<146みたいに茶々入れたくなるのもわかるし。
むしろ長文よりつらく感じるのはなぜなんだろう。自分でも不思議だ。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 10:48 ID:sqljkYwq
>>136
あなたの体験は不可解でも謎でもありません

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 11:28 ID:e1EpHCIM
>>133-136
はまあネタだろうが、本当ならこんなところに書かないだろ。


151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 12:23 ID:xk7SEL6d
小学校の時、"校庭でキャンプ"みたいなセコいイベントがあって、
テント張って寝たんだけども、翌朝目が覚めると、
何故かタイヤの遊具(地面に刺さってるやつ)の上に座ってたことがある。しかも裸足。
ありゃ夢遊病だったんだろか?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 12:51 ID:XHCJfaZP
146の続き。    その晩のおかずは豚肉の生姜焼きでした。姉も私も生姜焼きが嫌いなので少し残したのですが、母に叱られたことを覚えています。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 12:56 ID:xk7SEL6d
小学校の時、"校庭でキャンプ"みたいなセコいイベントがあって、
テント張って寝たんだけども、翌朝目が覚めると、
何故かタイヤの遊具(地面に刺さってるやつ)の上に座ってたことがある。しかも裸足。
ありゃ夢遊病だったんだろか?

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 12:58 ID:xk7SEL6d
What!?
何かやってしまった…今は反省している。ゴメン

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:05 ID:UTZ46C55
>>132-154
お前らが一番イニグマじゃ!

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:46 ID:e1EpHCIM
テント張って寝たんだけども、翌朝目が覚めると、
股間がテント張ってた

というオチかと思ってしまった

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:52 ID:4WJBmXk5
風を自在に操る夢を見た。楽しかった。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:57 ID:JuLY9PbU
>>156
俺女なのにね。ってのならなんとかオチにならんこともないような気がせんでもない。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:25 ID:Di/+9hfi
>136
そんな大ごとになっていかにも怪しい蔵を探索されないなんてありえなーい

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:42 ID:UTZ46C55
>136
「子供二人の力で何とか開いたのですが」

じゃあどうやって一人でかんぬきをかけたのだろうか?ありえなーい

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:58 ID:uRm4nycK
>>160
コピペに反応すな。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:59 ID:UTZ46C55
>>161
すんませんm(_ _)m

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 16:39 ID:e1EpHCIM
蔵に閉じ込めて、大人を呼んできて蔵を空けたらもういなかった..というなら不可解で面白いのだが..

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 17:27 ID:TM6YI14Z
そんなの、まるっとお見通しだべさ!!

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 17:33 ID:YMTrS60B
146までの一連のカキコの者ですが、読みづらくてスイマセンです。m(__)m 携帯からだったので…。 しかし、147さんの様に何故>高層ビルの火災に巻き込まれて死ねとなるのでしょうか?人ときちんと会話した事のない方なんでしょうか?それとも、精神が不自由な方ですか?

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 17:50 ID:e1EpHCIM
>>165
え、えーとですね…。そういうのは2ちゃんねるで煽りといわれていまして…。
なんと言いますか…。普通は相手にしないものなんですよ。
これをいかに無視できるかどうか…2ちゃんをやっていく上で重要なことでして…
まぁつまり……そこはまあスルー…スルーというのはまぁ無視と同義でして
ぶっちゃけ…厨に見られても仕方ないよ…ということですかねぇ……

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 17:56 ID:e1EpHCIM
>87さんの体験に似た話、私もあります。 結構長くなるので分けて書きます。 あれは15年位前の冬の夕方の事です。
居間の炬燵で私と姉は転寝をしていました。私はその時デパートの中にいる夢を見ていたのですが…。
途中から夢の様子が変わってデパートの中をギョロ目の恰幅の良いお坊さんが念仏を唱えながら、
私を追い掛け回して来ると言う内容に変わったのです。金縛りも併発してました。
金縛りを振り切り私は跳ね起きました。と、炬燵の向かい側で寝ていた姉も跳ね起きました。
二人して不思議そうな顔をして互いの顔色を伺いました。ほぼ同時に互いの口から「今、金縛りにあってた…」と
私が「何か見た?」と姉に聞くと「見た事のないお坊さんが出てきた」とのこと。
私は驚いて「私もデパートの中でお坊さんに追い掛け回されたんだよ」と話しました。
その日は二人で「こんな事もあるんだねー」なんて話で終わりましたが…。その数日後、夜家族でTVを見ていた時。(多分『生ダラ』)姉がTVを指差して

「こいつだ!」

叫びました。姉の指差すTV画面を見ると…。
「あっ!」
夢に出てきたお坊さんではありませんか!
当時そのお坊さんの存在など知らなかったのでビックリしてしまいました。
そのお坊さんとは、


   「  織   田   無  道 」 


さんでした。私にはダブルビックリな体験でした。
その晩のおかずは豚肉の生姜焼きでした。
姉も私も生姜焼きが嫌いなので少し残したのですが、母に叱られたことを覚えています。

<完>

気の毒なのでまとめてコピペしました。勝手に演出を加えてあります。

168 :実話です:04/05/03 18:03 ID:xG6TZC10
幼稚園の頃、父が都内へ仕事上のちょとした用事があったので
大人しくしているから〜 と無理にせがんでついていった。
夕方になり都内を散策した後、どこだかわからないけれど
すごーく寂しい裏路地みたいな所を父に手を引かれ歩いていたんです。

すると、後方からスーーッと男性が現れ私の左手を握ってきて
ちょうど3人で(私は捕まった宇宙人の様な感じで)暫く歩いてました。
男性は二十代半ば位の、キリッとしたハンサムな人で七三分けの髪型。
子供心にも素敵な人だとわかりました。

とにかく彼は完璧な生身の人間で、私に名前を聞いてきたり
パパとどこから来たの?オニィちゃんね、今動けない場所に居るんだ。
パパとこっちにきて・・・といって、私を左斜めに引っ張り始めたんで、
私は怖くなって手を思いっきり手を引っ込めたんですよ。
すると彼はその後も私の手を掴もうとしていました。
その時父が 【コラッ!何でそっちにフラフラすんだ、真っ直ぐ前見て歩け】
と注意してきました。私は【だってオニィちゃんがねー】
と言い訳したけれど 父にはその男性は視えていないのがわかった。
その後私達はタクシーを拾って乗ったんだけど、その男性はジーッと私達を
車外から、ピターーッとへばりつく感じで見送っていました。
後年、父に聞いたけれど、あの時はそんな人物絶対にいなかったし
お前が何故に片腕を挙げているのか不思議だった。
だから俺は、不安になって慌ててタクシーを拾ったと言っていました。







169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 18:19 ID:e1EpHCIM
↑この空白が不可解。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 19:09 ID:c2P7+GNV
今から10年以上前の話。
高校2年の冬、クラスメート数名と出かけた帰りに大雪が降った。
午後5時を過ぎて、既に辺りは真っ暗。しかし、そこから最寄り駅までは
電車で1時間。更に駅から自宅までは徒歩20分。
父に電話して、事前に駅まで迎えに来てもらおうと思い、公衆電話から
自宅に電話を掛けようとしたが、突然の大雪で公衆電話は長蛇の列。
電車の時間は近付いているしどうしよう…と思いつつも列に並んだが、
あと1人で私の番、というところで乗るはずの電車が来てしまった。

電話をかけるのを諦めて電車に乗り込み、最寄り駅に着いてみると、
駅前には見慣れた車が。
どうやら父が心配して迎えに来てくれたらしい。
友人達を先に家に送り届けて、家に向かう途中「お父さんもたまには気が
効くね!」と誉めたところ、父は変な顔をした。

「お前が電話してきたんじゃないか、駅前に迎えに来いって」






そんな私も、今はボーダフォンユーザーです。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 19:29 ID:ozECiT7w
最後の一行がenigmaだw

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 19:47 ID:GtRecij1
かなり前で記憶もあいまいなのですが。
夕方だったと思うんですが大雪が降ったんです。
帰りたいのにこんな大雪じゃぁな〜。。。。
父に電話して、駅まで迎えに来てもらおうと思い、公衆電話から
自宅に掛けました、後ろは長蛇の列。。。。。

私 「もしもし??私だけど。わたし!!ワタシ!!」
父 「おぉ どうした??」

父が家にいてくれたようです。

私 「あのさ 駅まで迎えに来てよ」
父 「わかった〜。すぐ行くわ」

私は駅で待ちます。。。。。待っても待っても父の車は来ません。

もう一度父に連絡しようと公衆電話の列に並びます。
二十分くらい待ってようやく自分の番になり家に電話するとまた父が出ました。
まだ家を出ていなかったらしいんです。

私「はやく来てよ!!」
父「はぁ?」「お前いまドコにいんの?」
私「駅。。。」
父「じゃあ今から行く。待ってて」

。。。。さっき出たはずの父は誰だったのでしょうか???未だに判りません。




そんな私も、今はDocomoユーザーです。

173 :170:04/05/03 20:01 ID:c2P7+GNV
>172
いやいや、その節はどうも。
おかげで助かりました。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 21:48 ID:t1CS1qav
間違って電話したのかよ!

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 21:52 ID:e1EpHCIM
>>174
わ・・・わかっていない・・・。

176 :170:04/05/03 22:14 ID:c2P7+GNV
お笑いに走ってみますたが、追記しておくと…

実際に電話を取ったのは弟で、なおかつ最初の言葉は
「あ、もしもし○○(弟の名前)?お姉ちゃんだけど」
だったそうでつ。

世の中には不思議な偶然があるものでつねヽ(´ー`)ノ 

>174
わかれよ(w

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:46 ID:QgbuOUTx
わたしわたし詐欺対策だな

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:08 ID:2AddBKUR
すみません今からちょっとコピペさせてもらいますよ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:10 ID:2AddBKUR
226 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/03 22:03 ID:g+xGXDQo
そういや、このスレ見てて思い出したんだけど、
小学校の時(1年)学校祭があって、長時間並んでお化け屋敷入ったんだよね。
学校祭のおばけ屋敷ってなぜか人気で、長蛇の列じゃん。

んで内容は、最初は荷車に乗せられて中を巡るんだけど、
終盤は、それから降ろされて目の前にある長い黒いカーテンをくぐって、自分で出口まで歩けっていう仕組み。
明らかに、カーテンの裏には驚かせ役がスタンバってる気配。

そこで問題なのは、その降ろされた後。
やっぱりガキだったからさ、降ろされても怖くてカーテンめくれないわけよ。
だから、運んでくれた人が去った後も、やたら長時間降ろされた場所でじっとしてた。
その間は、他の人だれも通らなかった。あんだけ、外で人並んでたのに。
周りは何も見えないくらい真っ暗だし、人は全然来ないし、こうなったら勇気を出して、
カーテンくぐって行くか!って勇気出して向こう側に行ったんだよ。

しったけさ、なんかやたらまぶしいの。
何故ってもうその教室、片付けしてるの。辺りは、ダンボールなんかでごみの山。
あれ?お化け屋敷は?と思って、振り返ったら、そのカーテン無いの!
カーテンどころか、お化け屋敷そのものがない。もうダンボールの山と化してる!
ついさっきまで、暗闇の中にいたのに。
しかも、その片づけしてた6年の兄ちゃんに「何やってるの?学校祭は30分も前に終わったよ。チャイム鳴っただろう」だって!
チャイムの音なんて聞いてね〜よ!
っつーか今までの暗闇はなんだったんだよっ?って感じでした。

あのまま、勇気出せずに、そこにずっといたらどうなってたんだろう、と今でも思います。
 長文駄文スマソ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:12 ID:2AddBKUR
すみませんおわりですよー

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:35 ID:3ojJ5+Yi
厨虫列車間もなく発車いたします。
厨な方はお乗り忘れのないように願いまつ。
ピィ〜〜イ!

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:51 ID:2AddBKUR
230 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/03 22:21 ID:2AddBKUR
 (  'A`)★★★★俺の思い出★★★★('A`  )
おれを脅かせるためにみんなが嘘をついただけだったのかもしれない。

小5の夜、学校でクラス全員で担任公認の肝試し大会が行われることになった。
男女一組でいく予定。俺は好きな子といっしょになれたらいいなと思っていたが
けっきょくいつも俺に何かと文句をいってくる女子といっしょになってしまった。
それはこの話には関係ないことだけどね。学校内を1階から3階までいき、また1階に降りて
ゴールが体育館というコースだ。そのかんに家庭科室やら図工室、音楽室などを見てまわらなければ
ならず各教室にはいろいろ仕掛けがあった。それらに驚いたりしたり、たまに明らかにバレバレな場所に
隠れた先生たちがいればそれにおどろいてやったりした。まあ無事に全員終わったわけだ。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:52 ID:2AddBKUR
231 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/03 22:31 ID:2AddBKUR
終わった後、集まって先生がどこが一番怖かった?とみんなに聞いてきた。
家庭科室の天井から下がっていた首が怖いという奴もいれば奇特にも先生が一番怖いという奴もいた。
俺はというと理科室にあった人体解剖図が自動的にペラペラとめくれ急に白く光だしバタンと倒れた所が
なかなか凝っていたと発言したのだが、それになぜかみんなはおろか先生も意外な顔をした。
他の生徒は人体解剖図が意味ありげに置かれていたのは知っていたというがめくれることもなかったし、
だいいちカギがかかったまま置いてあっただけだったという。先生もなにかしら仕掛けを施したわけでもなかった。
俺と相方の女子はまるで狐につままれたような気分を味わった。あとでどんなに聞いても
「お前みんなこわがらせようたって考えが甘いんだよ」と言われる始末。
俺たちはクラス全員や教師に担がれていたのだろうか?今でも不思議に思う。ただあの光かたは
生々しかったのはまだ覚えている

184 :φ(-_-)_:04/05/04 00:35 ID:yy5IGCLj
不思議な能力のフレンズ
◆怒るとまわりの皿や湯呑みが真っ二つに割れる+霊感
◆UFOに連れ込まれ、何かされた+霊感他
◆チューバッカ風の化け物と自宅前で遭遇+α ◆霊体でない物体や生物が見える+霊感 ◆人の「縁」を操作出来る術師に人生をかえられた+霊感…などなど。もち実話だが聞きたいのあれば詳細カキコするにょ。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 00:45 ID:F+ivqDC4
この前、歩いてたらマンコが浮いてた、 確かにあれは不可解だった。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:04 ID:Kw140IlA
そりゃ空飛ぶマンコだろ。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:21 ID:Qe3pjFTb
2AddBKURってなんで自分が書いた怖くも何ともない糞話を得意気にコピペしてんの?

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 04:52 ID:PJnOyicE
>>187
まあまあ。

>>168の話は、まあ子供だからということで片がつきそうだけどこういうの好き。

俺も書きたいけどぜんぜんエニグマないノワァァァン

189 :174:04/05/04 06:33 ID:0F2xt7tu
いや、判ってるよ?
172が170の家に間違って電話したんでしょ?
自分の家だと思って・・・・・?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 08:14 ID:zfg9Kd+G
あまり怖くないけど、自分にとっては不思議な話です。
今から12年ほど前、私は主人の実家の近くに家を借りて住んでいました。
小さな田舎町ですが、排他的なところはあまりなく、居心地は良かったです。
主人はその頃船乗りで、家に帰ってくるのは年に何回かでした。
その間は、慣れない地で幼い子供と2人っきりでいるのを不憫に思ったのか、
よく友人や主人の両親に食事に誘われていました。
その日も、両親と夕食を共にして、歩いて5分ほどの自分の家に帰る事にしました。
いつの間にか、雨が降りだしていていましたが、小雨だったし懐中電灯を持っていた
ので傘は借りずに、3歳の娘の手を引いて歩きはじめました。
田舎なので、街灯は無く真っ暗です、車もあまり通らず、懐中電灯だけが唯一の光でした。
家までの途中に墓があります、その地方は私の地元とちがって、お寺の中にではなく
土地の所々に、まとまった墓がありました。
そして、見慣れた形ではなく、小さな家のような形で、正面に鍵をかける扉があり、
骨壷を収める形になっています。
歌を歌いながら、子供と手をつなぎ、その墓を通りすぎようとしました。
その時「あ、お姉ちゃんだ」子供が墓を指さしました。


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 08:22 ID:zfg9Kd+G
とっさに、懐中電灯を墓の方へと向けました、が誰もいません。
でも、懐中電灯の光が何かに反射して、白く光りました。
何だろう、とじっと見ると、墓の前の扉が壊れて、開いており中の骨壷に光が反射し
ていたのです。
最初に、考えたのは雨で濡れてしまったら、可哀想だ、という事でした。
普段は怖がりのくせに、なぜかその時は怖いという気がしません、子供も怯えてない
かったです。
墓地の中に入り、奥の扉が壊れている前に立ち、閉めましたが押さえてないと、開い
てしまいます。
さしてあった花を、ごめんなさいと言いながら抜いて、扉の両方の取っ手にさして止めました。
手を合わせて、そのまま帰りましたが、全然怖いと思いませんでした。

次の日、その墓の持ち主の家に、扉が壊れていることを教えに行きました。
その時に、私が嫁いでくる前に、そのうちの娘さんが亡くなって、墓に入っていることを知りました。
今考えると、怖くて出来ないと思うけど、本当にその時は、何も怖くなかったです。
不思議です、あ、娘がそんな事を言ったのも、その時だけでした。


192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 08:46 ID:azRuKown
>>187
このスレに合うと思ったからですよ。
すみませんちょっと不可解な体験ではありませんか?自分の体験も他人の体験も関係ないと思いますよ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 09:24 ID:55ocUGR2
>174
ネタ、という言葉を覚えようね。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 09:34 ID:/tFz7JPJ
うん、それも判っている172が170の話を読んで作り話つくったんでしょ。
それを判っての174の突っ込みなんだが・・・・。
おまいらこそ判ってねえじゃん。空気嫁よ。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 10:00 ID:UDRH9tJG
>>194
マジレスすんない。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 10:19 ID:/tFz7JPJ
>>195
いや、194もネタだろ
あっ、おまいもネタか!
おぢさん、一本とられちゃったなぁ。あっはっはっはっはっ

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 10:59 ID:55ocUGR2
ここまでの一連のやりとりこそ、まさにenigma。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 11:26 ID:3yc0PaDW
>>190-191はスルーですか・・・

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:27 ID:gef6Jp1c
>184をみんな無視しているのもすがすがしい。
 聞きたきゃ教えるよと言われてもねえ。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:30 ID:5tJUB/IB
そう思ったら、おまえがレスしてやれよ。
ったく成仏もしないで、いつまでも墓のまわりにしがみついてるんじゃねぇよな。
でも、たちの悪い奴でもなくて良かったな。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 14:10 ID:3yc0PaDW
次の朝、私の熱は下がらずに、近くの病院に連れて行かれましたが、皆マサシの事で大騒ぎで、母親以外私にかまう人は居ませんでした。
家ではマサシの捜索でいろんな人が出たり入ったりでバタバタしていました。私は熱で朦朧としていましたが、
マサシの母親が泣いているのを見ました。近くの川で昨日マサシぐらいの子供が一人で遊んでいるのを見たと、
大人たちが話しているのを聞きました。その日も私は熱が下がらないので、次の日、予定より
早く母親と千葉に帰ることになりました。父親は一人残りマサシの捜索の手伝いをする事になりました。
数日後私の熱はようやく下がり学校の始業式にも行き、夏休みは終わりました。結局、叱られるのが怖いのと、事があんなに大きく
なってしまったのでマサシの事は誰にも言い出せませんでした。新学期が始まり、私も次第にその事は忘れていきました。
その後、私の両親は離婚し、母親に引き取られた私は、父方のあのおじいちゃんの家に行ったのはあれが最後でした。
子供の脳というのは、何かショックな事が起こると極力思い出さないようし、記憶から消し去ってしまうようにするのか、何故かこの事件は
私の記憶からも消えていましたが、去年、たまたまある場所でミニ四駆を見かけて、フラッシュバックの様にこの事件を思い出しました。そして
私は、母親に電話をして、それとなくあの夏の事を聞きました。今は聞いた事を後悔しています。

あの夏、結局マサシは川で溺れ、行方不明で死亡と扱われ、その後、彼の母親はショックで精神を病んでしまった様です。
それも十数年前の話で、今はどうしているのか家の母親も知らないと言いました。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 14:12 ID:3yc0PaDW
誤爆スマソ

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 15:25 ID:jXsGGMcB
>>184
詳細イボンヌ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:26 ID:Ic+uRr9W
俺は>>190が今現在 何歳なのかと問いたい。


205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:27 ID:Ic+uRr9W
そして今中学生くらいであろう娘に
母親が2ちゃんねらーであることをどう思っているのか
問いたい

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:41 ID:nFxGH3ya
子供ってやっぱり敏感なんだね。
母体内での胎児の成長過程は、まるで生物の進化の軌跡を辿って
いるようだ、というような話をどこかで聞いた気がするけど、太古に
失われた感覚(退化しつつある器官?)が、発育の未熟な幼児期に
一時的に蘇ることはあり得るんじゃないかな。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:44 ID:nFxGH3ya
それと関連性があるかはわからないけど、脳の一部には
何に使われていた(いる)か未だわかっていない無活動の領域がある
(小脳のあたりだったかな)というような話も聞いたことがあります。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 17:59 ID:S7hP/yAh
>>207
あんたって、通販とかにはまって無駄遣いするタイプでしょ

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 18:02 ID:nFxGH3ya
なぜ「あんた」呼ばわりか分かりませんが、まったく的外れです。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 18:38 ID:Kw140IlA
実際人間の脳は30%ぐらいしか使われてないってきいたけどな。
確かめる術は無いけど。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 19:06 ID:do3GL+ft
っつーか30%しか使われてないってゆうナイトヘッドネタよくあるけど
実際は脳細胞が交代しながら活動してるから休憩してる部分と働いてる部分
があるだけって話じゃなかったっけ?ナイトヘッド本で読んだ気が・・

212 : ◆rnjCgIeVeQ :04/05/04 20:09 ID:1XEMP47I
使われて無いはず無いでしょが…何かしらに使われてはいるけど七割は解明できてないだけだよ(・Q・)ってか前世的なモノなのかね?似たような類の話は何個か聞いたことあるけどナァー。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 20:49 ID:/f3wlpw1
はっきり言って脳よりもチンコのほうが断然使われてない。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 21:25 ID:Kw140IlA
俺は毎日フル回転だけどな。

215 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/04 21:28 ID:gWox8pbT
>>214
脳内チンポがか?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 21:31 ID:Kw140IlA
脳内も何も、右手相手に毎日フル回転だっつーの('A`)

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 21:35 ID:azRuKown
30%しか使われてないって北斗の拳みたいだな。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 21:42 ID:fh8vHCCs
おれは右手と左手で50%づつだ
英語でいうとフィフティーフィフティーかハーフアンドハーフだな

219 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/04 21:47 ID:gWox8pbT
オマイラ、いいかげんenigmaな話汁!

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:07 ID:azRuKown
おれがあとでかくよ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:09 ID:0obalT8H
知らんが、使ってないならなんで退化しないんだ?と思う。
とりあえず、興奮時や緊急時なんかは一時的に使われてる時もあるんだろうな。


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:54 ID:gef6Jp1c
漏れのチンポは全体の30%しか使われていない。
長すぎて全部入らないからだ。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:01 ID:h26maxqC
「退化」で思い出したが、2,3週間ほど前に深夜1時ごろから
堂本光一司会の「〜ジェネ」とか言う番組でのこと。
ペトロとか言う東大卒のちょっといかれたオタクが
「性欲がなくなった。これは進化だ。だから彼女は必要ない」とか言って
彼女ができないことに物凄い理不尽な屁理屈こねてたな・・・
明らかに退化だっつーの
世の中にはenigmaな奴がいますね
 
スレ違いスマソm(_ _)m

224 :223:04/05/04 23:03 ID:h26maxqC
訂正
「深夜1時ごろから」→「深夜1時ごろからやっていた」

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:09 ID:azRuKown
(\^^)/★★★★これは私の実話です★★★★ヽ(^^ノ)

私が小学生にあがる前、ある仲良しの3人と遊んでいた。
引っ越してきた兄弟のUとC。ともう一人はおそらく男の子だったと思う。
私の記憶の中ではこの子の記憶が曖昧になっている。
いつも毎日のようにその3人と遊んでいた。大半はUとCの家に遊びに行っていた
ただ2、3度だけその子の家でも遊んだ記憶がある。その子の家の場所やその子専用の部屋が
どんな部屋だったかも覚えている。壁には帽子かけのような突起した木の棒がいくつも飛び出ており
その壁の隅にベッドがあるという、なんとも落ち着かない部屋だった。
その部屋の窓から見えた広い空き地と2階まで伸びている木も覚えている。
ただその子の顔や性別だけが記憶にあまりない。

その子が姿を見せなくなったのは私が小学校に入学した頃だった。
急にいなくなって驚くこともなかった。気が付いたらそういえばいっしょに遊んだ子がいたな。
そのくらいしか感じなかった。「まあ、また遊べるだろうな。」と随分のん気だったと思う。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:10 ID:kHjD+n4t
「店」と言われるものには大抵、レジが存在する。
僕はアルバイトでも何店か業態の違うレジに携わってきた。
そこでいつも不思議に思う事がある。
まるでサイクルでもあるように、お客さんがレジへ商品を
持ってくるタイミングが、ほぼ同じである。
それまで店内を回遊していたお客さんも、なぜか
申し合わせたかのように、レジに列を作ってくる。

もうひとつ、どんなに列を作っているラーメン屋でも
並べば必ず食えるというのも、不思議といえば不思議だ。



227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:22 ID:azRuKown
それから2年くらいたって、ある時ふとまたその子について思い出した
相変わらずUとCとは仲良しでその日も兄弟の家で遊んでいた。
漠然とした感じで一つ一つ思い出しながらも私は話をきりだした。
「そういえばずっと前によく遊んだ、、、えーと男の子がいたよね。」
Uは「えっいつ?」と言った。いろいろと説明してみたが
UとCには昔よくいっしに遊んで今はもう会っていない友達はいないと言ってゆずらなかった。
あともう少しでケンカに発展するかというとき、Cはこうきりだした。
「そんなに言うなら見にいこうよ。家、知ってるんでしょ?」
Uはすっかり機嫌をそこねていたので私とCでその場所にいくことになった。
その子の家は実は兄弟の家からおよそ100メートルも離れていない場所にあったはずだった。
その地帯は民家が密集しているが私はその家の場所をまだ知っていた。
だがそこには記憶にある家はなく、空き地が広がっていた。
確かにここにあったはずだった。その子の家があったはずの場所も空き地だった。
たしかあの2階まで届く大きな木のすぐ近くにその子の家が建っていたはずだった。
結局、Uにさげすまされたままでこの件は終わった。
だがは俺はいつかその子に会えると今でも思っている。性別さえ曖昧だがきっとその子に会えば
すぐに私はわかるはずだ。そう思って今日までその子を忘れないようにしている。
おわり。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:35 ID:h26maxqC
>>226
>それまで店内を回遊していたお客さんも、なぜか
申し合わせたかのように、レジに列を作ってくる。

それは単純に人間(日本人)の性質からくるもんだろ
たしか心理学か何かで説明できるはず
例えば信号待ちなんかでも似たような現象が起こる
赤信号の時に一人が横断歩道を渡ろうとすると他の奴らも
つられたように渡ろうとするってな具合でさ。
まぁ心理学なんてわかんないから大層な事いえないけど
全然不思議なことじゃないよ

>どんなに列を作っているラーメン屋でも
並べば必ず食えるというのも、不思議といえば不思議だ

↑ど、どこが不思議なんだよ・・・

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:43 ID:u9FMmqdl
信号待ちとは別だと思う。
信号はみんな信号が青に切り替わるのを待ってるわけだから、待ってる状態で
誰かが渡ろうとしたらつられてしまうのは分かる。

コンビニの場合は多分レジの店員に遠慮してしまうんだと思うね。
店員はレジにかかりっきりじゃなく、客がいないときは別の仕事をしている。
それを中断させてレジを打たせることへ抵抗があるのさ。
だから誰かがレジに並んだことに追従し、ある意味それに便乗することで
店員を動かすことの罪悪感を軽減しようとするんだよ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:47 ID:u9SWBEO+
先に言っておく、俺は正直言って、あの世とか、幽霊とかその他
オカルト的な物を信じていない。
集団心理とかそんなもんだと思ってる。
あの世が在るなら見て見たい。

だが、俺も嫌な気分になる不可解な出来事が起きた。

その日友達三人で心霊スポットに行った。
見た感じ、森の中のボロボロの一軒家だった。
家を守るようにフェンスが立っていて、入れないようになっている。




231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:53 ID:h+y24Ylo
>>229そんなことまで考えて行動するような出来た人めったにいねーよ 単純に周りの行動に流されただけ。 無意識的なもんだろ

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:56 ID:rsUawmbC
>>230 で?

233 :230:04/05/04 23:57 ID:u9SWBEO+
乗り越えて入るのかと思ったら、
フェンスに、かがんで入れる程の穴が開いていたので
そこから入った。
友達が最後は嫌だと言うので、俺が最後になった。
一通り見て周ったが、何もいなかった。
つまんないので帰る事にした。
フェンスをかがんで出る時も、俺が最後だった。
前の二人が出た後、出ようとすると
思いっきり背中を押された。
つんのめって転びそうになった。
前の二人は何やってんだ、と笑っていた。



234 :231:04/05/04 23:58 ID:h+y24Ylo
あっごめんね 話遮っちゃった

235 :230:04/05/05 00:01 ID:sE1mkwRY
俺は笑えなかった。
気のせいだと思い、そうだと信じた。
しばらくして家に帰って風呂に入ろうと
した時、服を脱いで気が付いた。
背中に手の平の形をした痣が出来ていた。
やっぱり気のせいじゃなかった。



236 :230:04/05/05 00:05 ID:sE1mkwRY
まぁそれだけの話だ。
今も俺は基本的にオカルト的なものを信じてはいない。

今回の事は誰かに背中を叩かれたけど、忘れているだけだと
思いたい。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 00:09 ID:Jzdu3fY0
服脱いで背中を見れる首の長さが不可解だ。。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 00:22 ID:qN20VRr/
>>237
脱衣所とかそれ兼用の洗面所とかに大きな鏡ついてない?普通

239 :230:04/05/05 00:48 ID:sE1mkwRY
>>237
>>238
レス遅れてスマソ
238が言ったように、脱衣所と洗面所が一緒だから
大きな鏡が付いてるんだよ。
説明不足だったね、首は人並みの長さですよ(w


240 :230:04/05/05 00:59 ID:sE1mkwRY
他にもなんこか体験談あるから、書きますね。

あれはまだ中学生の時、飼ってた猫が死んじゃったんだ。
俺が生まれた時からいたらしいから、14年も生きた事になる。
その日は泣きまくって寝たんだけど、夜中に目が覚めたら
足元に猫がいる気配がするんだよ。
死んだこと忘れてて、あっ来てるなと思いながらまた寝たんだ。
朝に制服着ながら思い出したんだけど、
もう死んでるはずなのに。こんなのが、何日か続いたんだ。
しばらくして母親が新しい猫買って来てから無くなったんだけど

まぁ、猫が心配して来てくれたって事で(w



241 :230:04/05/05 01:05 ID:sE1mkwRY
ある日、夜中に目が覚めたら
部屋の大きな鏡から白い物がフヨフヨ何個も
出てきたんですよ。
さすがにちょっと焦って、電気付けたら消えました。
次の日に鏡に布を被せました。


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 01:08 ID:/PgDdnwS
>241
それは魂の通り道じゃよ。布でふさいだら通れなくなってしまうんじゃ。頼む、布を外してくれんかのォ

243 :230:04/05/05 01:13 ID:sE1mkwRY
先月の夜、家のベランダで花見をしていたんですよ。
まぁ一人で桜見ながらビール飲んでただけなんですけど。
4本目飲んでる時に、寒くなってきたんで部屋に入ろうとした時
二件隣の家の屋根で、真っ黒で髪の長い人の形したものが
はっぱ隊みたいな踊りしてたんですよ。
何度見直しても見えたので、ああ、酔ってんだなと思ってその日は寝ました。
それから一週間ぐらいしてタバコ買いに外出たら
その家のおばあちゃんが亡くなったそうです。

気のせい気のせい(w


244 :230:04/05/05 01:15 ID:sE1mkwRY
>>241
気のせいですよ(w

245 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/05 01:18 ID:S2BuW1ey
230はそんなに経験豊富なのに信じないの?オカルト的なものを。

246 :230:04/05/05 01:26 ID:sE1mkwRY
>245
根拠が無いからかな、
絶対そこにいたっていう根拠があれば
信じてもいいけど。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 01:52 ID:SrP2i8j8
>>243
それ、プレデターだよ。
先月は4月にしては暑かったからなぁ・・・
追い詰めると核爆発を起こすから、あまり追い詰めないでね!


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 02:19 ID:kiLdZi+9
なんやドコでも誰かが喋ったらチャかすヤツおるんやな。姑息な事すなや?!

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 03:09 ID:Tse4VRA2
いやていうかなんで俺いつも無視すんのよ。
俺の書くのは作り話じゃなく100%実話なのよ?おれもちゃかしてくれよおおお!!

250 :230:04/05/05 05:32 ID:OBo3N4oA
>>247
今度から気をつけるよ。
>>248さん
ありがとう。どこにでもいるので気にしない方が
いいと思います。馬鹿はほっときましょう。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 09:26 ID:jT0bGx7i
>>249
おまいは誰だ

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 10:23 ID:fEPcZWSY
>>243
黒いくねくねだーーー

253 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/05 10:36 ID:S2BuW1ey
('A`)

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 11:02 ID:fEPcZWSY
>>225
これ系の話、過去ログでもいくつかあるよな〜。
小さい頃遊んだはずの子の記憶が自分だけにしかないというの。

しかし、よく思うんだが、こういうのって写真とか残ってないのかな。
俺のうちは田舎だからかもしれないが、近所の子と遊んでいる写真はけっこう残っている。
まぁ都会田舎関係なく撮らない親はまったく撮らないだろうが。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 12:19 ID:A3seP38b
そう言えば、私は小学校の高学年の頃友達に
「お前って2年の頃転校してきんだよなあ」と言われたことがある。
で、他の奴はいや3年だ1年だとバラバラだったんだけど、
K子以外の奴全員私を転校生だとか言いやがんのヨ。
オイオイ何の嫌がらせだよ、お前ら低学年の頃も一緒に遊んだじゃん!
と、不思議じゃないけどちょっと悲しかった。トホホ。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 12:33 ID:nve/2Hvz
20世紀少年をみると
子供のころの記憶なんてグダグダだということがわかる

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:10 ID:cjrOeLSI
>>255
おぉ、俺もそんな経験あるよ。
幼稚園は年長組からはいったのに年中組の時にクラスが
一緒だったとか言いやがる奴がいた。
そんなお馬鹿さんは初恋の人。
いやな思い出ではないですなぁ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 14:27 ID:igPDz1qe
俺は逆だな。
小5に引っ越してきたのに小4のときにいたって言われた。
微妙だったな。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 14:30 ID:fEPcZWSY
そういう子供の発言がまた一つengmaを生んでいくんだろうね

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 14:34 ID:Gk++K7Z+
その「綺麗にまとめられてすっきり」みたいな顔やめろ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 14:36 ID:qN20VRr/
>>258
あれだ、「小学校5年のときに転校してきたヤツが4年のときの集合写真に何故かいるエニグマ」にされてるんだな、お前は。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 15:14 ID:jT0bGx7i
そういえば俺にもガキの頃の変てこりんな記憶がある。

俺が4〜5歳くらいの頃。姉ちゃんの持ってた抱き人形(寝かせるとまぶたが閉じるやつ)が
庭のポリバケツの上に縛られて置いてあった。親が捨てようと思ったんだろう。
それを見てどうにも可愛そうになった俺は、
その人形を抱いて家の中に入り、捨てないでくれと親に泣いて頼んだ。
で、その人形は捨てないことになった。
だが次の日(だったと思う)幼稚園から帰り、ポリバケツの上を見るとまたあの人形がある。
そんで泣き叫ぶ俺。困ったような顔をして「じゃぁ捨てないよ?」とか言うかぁちゃん。
そんなことが何回か続いたと思う。

263 :262:04/05/05 15:17 ID:jT0bGx7i
そんなスッタモンダを何回か繰り返しているうちに、
俺も子供心に「親があれだけ必死こいて捨てようとするんだから捨てた方がいいに違いない」
って心境になり、親の言うまま素直にあの人形は捨てた。

それからしばらく経って親から聞いた話だが、
俺が捨てないでくれと言った人形を、次の朝起きると今度は俺自身が
「あんな人形は早く捨てろ お願いだから捨てろ」と暴れたらしい。
でも捨てると俺が拾ってくる。かなり困惑したらしい。

でも俺自身には「捨てろ」なんて言った記憶は微塵も無い。
捨てないで、と駄々をこねた記憶しか無いんだよな〜。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:02 ID:kiLdZi+9
数えるたびに数が変わる階段てのもよく聞くが、錯覚や間違いでないとするとやっぱ心霊的な現象?

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:06 ID:SytCrMES
>>259
enigma
俺って嫌な奴だろう?くけけけ

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:07 ID:FiHgGOHO
確かによく聞く話だね。だけども段数が変わることに何の霊的メッセージも
感じられないんだよなあ…。一段多かったらいつもより少しだけ運動になって
健康にもいいよね、ってくらいのもので。都市伝説的な話だと漏れは思ってる。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:33 ID:jVWtYvSr
一段増える瞬間が見てみたい、といつも思う。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:44 ID:kiLdZi+9
階段以外にも「山の地蔵さんの数」とかもあったなあ。階段の段に人に一人ずつ立ってもらいながら数えるとか。消えると怖いが増えるともっと怖いか(w
都市伝説化ケテーイ

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:02 ID:fEPcZWSY
>>265
あ。それわざと。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:02 ID:nm4F8878
>>262
おもしろい!
「捨てないで」ってのが、人形がのりうつって言っているのか、
「捨てろ」の方が、守護霊か何かのあれなのか。。。言葉分かんないけど。
でも「捨てないで」を覚えてるってことは、
やっぱり守護霊さまが守ってくれたのかな。



271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:12 ID:BL5r9/cp
>262と一緒に生まれるはずだった双子の兄が
朝だけ乗り移ってるとか。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:39 ID:v3OrZnOJ
>>269
うそこけ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 00:14 ID:cFmT4BXd
part20になってから急に糞スレ化したな…
GWだったからか?

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 01:13 ID:V4ncyp8F
自演で自画自賛してる阿呆がいる限り糞スレ化は免れない

275 :(s・。・s):04/05/06 01:20 ID:MaKCx5sY
↑こいつが一番アホ

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 08:15 ID:WOYyIM/w
>>273-274
まとめて糞して氏ねw

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 11:38 ID:N7vYZ99c
数年前、少しだけ不思議な体験をした。

私には歳の離れた姉がいます。
その姉が結婚してて、出産が近いからと実家に帰ってきていたときのこと。
予定日より一週間ほど早い金曜日の夜遅く、いきなり私の部屋にやってきた姉が
「破水したみたい」と言い出した。
慌てて私が車を運転し病院へと運ぶが、なかなか生まれない。
翌日の土曜日まで持ち越したが、破水は続いているもののやはり生まれる気配なし。
赤ちゃんの心音には変化がないが、このままではいつ危ない状態になるかわからない。
姉と姉の旦那は自然分娩を希望。私たちの父と母は無事に生まれればソレでよい。
私だけが「何かあったら遅いから」と帝王切開をしたらと姉に勧めていた。
とりあえずは自然分娩を促す薬(よくわからない)を注射して、もうしばらく様子を
みようということになったが……結局土曜日にも生まれなかった。
さらに翌日、日曜日。初孫に期待する父と母につき合わされ寝不足だった私は、
こたつで仮眠をとっていた。そのとき夢をみた。

そこは病院の分娩室のまえ。父、母、義兄、私のみんながそろっている。
母「結局、自然分娩になったね」父「しかしよかった」
私「12時過ぎだっけ? 陣痛がきたの」てな会話をなぜかしている。
しばらくすると分娩室の向こうからなんとも言えない姉の悲鳴。
私「出産って……そんな痛いの?」とガクガクブルブルする私に
母「痛いなんてもんじゃないわよ、もうこれ以上はないってくらいね」
なんて三人も子供を生んだ母がさらに私を怯えさせるような事を言ってくれた。
まるでクマのように通路をウロウロする義兄に分娩室からでてきた看護婦さんが
「おめでとうございます、元気な女の子ですよ」と声をかける。
私は近くの時計をみて「12時47分か……」と確かめたトコで目が覚めた。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 11:39 ID:N7vYZ99c
起きてからもあまりにもリアルな夢だってのでボーとしていると、
母から義兄から電話だと言ってきた。時計を見ると10時半過ぎ。
今のところ赤ちゃんには変化はないが、破水は続いているのでいつ危なくなるかわからない。
だから帝王切開にしようと思うがどうか?という義兄からの電話だ。
ボーとしていた私はなぜか電話をかわってもらい
「12時すぎには産気づいて、12時47分には生まれるから帝王切開することはない」
と言い切ってしまった。あんなに帝王切開をすすめていたのに。
なぜかあの夢が現実になると確信していたんだ、あのときは。
義兄はあまりにも自信たっぷりな私の言葉に、もともと帝王切開はいやだったこともあったし
しばらくは赤ちゃんも大丈夫だろうという判断から自然分娩を待つことにした。
結果……夢と同じ光景が現実でも繰り広げられ、無事姉は女の子を出産しました。

今から思うとアレが予知夢とかいうものだったのかなぁ、と思います。
長文、すみませんでした。


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 13:41 ID:Cq56BV34
12時47分きっかりに産まれたのかどうかが重要なわけだが

あとは普通に妊婦に付き合っていれば見る夢だろうし

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 18:50 ID:iVNkfGFm
最後のぶぶんをはしょんないで欲しかった。時間も同じなの?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 18:53 ID:/g2hRfWK
>>278

無事出産おめでとう!

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:01 ID:xSI8xsE+
俺ね最近までW不倫してたのね
相手は7歳年上のちょっと美人の奥様だった
月に2回位会ってエッチしてたんだ
この前もエッチの後ベットで二人でウトウトしてたの
で、ふと彼女の寝顔みたら
うちのお袋の顔なの!
ビックリして飛び起きちゃってさぁ
彼女もビックリして起きたんだけど
その顔はもう普段の彼女なのね
で、何となく嫌な予感がして帰ったのね
そしたらまたまたうちのお袋に
彼女と一緒に居るところを
見られていたらしくて怒られたぁ…。
妻にはばれなかったけど彼女とは別れた。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:15 ID:ILcBze0a
>>282
・・・・・・・・マザコン?キモッ

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:33 ID:ND0/DiK1
うん、きもいね

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 23:47 ID:WZzycgZF
モイキー

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 23:57 ID:DUJ5dR3s
もしかして妻の寝顔もお袋似ってことはないのか

287 :282:04/05/07 02:56 ID:rhjpqrr3
ロボコンですまんかったな。

…俺にとってはママンが最高のオンナなものでねw

288 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/07 02:57 ID:yInaBFkd
今日、22歳の美女から告られた。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 04:04 ID:TdsIkKCP
>>288
余命半年です、ってか?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 04:28 ID:znFbz6hh
>288
で、その出来事が不可解だと思ったからここに書き込んだわけだな?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:22 ID:eNyNqUd/
5,6年くらい前かな。
いつも通勤で使ってる道をいつもどおり
車で走っていました。ふと道端の電信柱に目を
やると柱にビニール製のひも(荷物を梱包するのに使うような)
がグルグル巻かれていました。
最初は別に気にも留めていなかったのですが、しばらく走ってると
そのビニールひもが巻かれた柱が増え始め、
そのうちガードレールの支柱、金網、橋の欄干など
目に見えるありとあらゆる柱にビニールひもが巻かれていました。
範囲もかなり広く、猟奇的な光景にぞっとしたのを覚えています。

ちなみに今もまだ多く残っています。
大阪の大和川周辺、松原、平野付近一帯です。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:28 ID:wJkLVmva
噂の白装ぞk(ry

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:44 ID:kT2eDDIS
>>291
それって探偵ナイトスクープでやってなかったっけ?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 12:50 ID:eNyNqUd/
>>293
まじで!?
観たかった。それで理由とか解明されてたの?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 13:56 ID:Rl6MqJIJ
http://66.102.7.104/search?q=cache:VB4y5sWQai8J:piza.2ch.net/occult/kako/980/980788249.html+%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%97+%E9%9B%BB%E6%9F%B1+%E3%81%B2%E3%82%82&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 19:57 ID:7rjI7C/6
番組では調査やめてたけど

そのあと
ヒモを結んでいた男が出てきたよ
何だっけ?強迫観念に狩られてたとかだっけ?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 20:11 ID:9qn7NopK
おつむの具合が少々よろしくない人がやっていたと聞いた。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 21:06 ID:Rl6MqJIJ
>>295に書いてあった。
昔オカ板にもスレ立ってたみたいで。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:35 ID:8CP36PcM
東北の田舎に住んでた小学生の時、町外れで兄とキャッチボールしてたんよ。やってるうちにソフトボールがなくなっちゃったから近くにあった地蔵の首ライダーキックで落としてボール代わりにしたんだけどさ、

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:40 ID:HBeW2nnD
そのナイトスクープの番組見たいな。
UPしてくれる神はさすがにいそうもない…

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:45 ID:8CP36PcM
次の朝玄関脇に置いといたその首をみたらなめらかな石だったのにびっしり緑の苔が生えてマリモみたいになっててびびった。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 04:13 ID:rzoVdQcD
おもしろくもないし、大して不思議でもない話なんだが、、、

彼女と別れた直後で、もう何がなんだかわかんないっていうか
茫然自失な時期。眠れない深夜にふと「彼女の家に行こう!」とか
思っちゃったわけです。今思うと完全にストーカー。若かったと思う。

で、深夜なのでもう電車もないし、ついでに金も車もないので、電車で1時間は
かかる距離を「歩いて」いくことにしたわけ。
午前3時の繁華街を抜け、酔っ払いや得体のしれない若者を横目で見ながら、
線路沿いをひたすら歩いて彼女の家の近くまで着いた頃には空も白みはじめていた。

突然、普通の広い道路に100台ぐらいの無人の車が止まってる光景に
出くわしたんですよ。誰もいない早朝の道路にまるで渋滞中に何かの
理由でドライバーがみんないなくなったみたいに車だけがあるっていう。

異様な光景だったんで、「中古車展示場?」とか「駐車場?」とか色々
理由を考えたんだけど、値札も貼ってないし、そもそもここ普通の道路
だしなぁとか、その時は完全に「ストーカー」と化していた俺は、
深くは追求せず、とにかく歩きつづけた。

そのうち完全に朝が来て、元彼女の家に着いたんだけど、あれが何なのかは
今だにわからずじまい。

ちなみに朝っぱらにチャイムを鳴らした漏れは
元彼女にこっぴどく叱り付けられたあげく合鍵を没収されて
ほうほうのていで逃げ帰りますた。

あの時はごめんなさい。今はすごく感謝してます。。。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 09:13 ID:OIQNLGqx
感謝より反省せよ

304 :名無しさん:04/05/08 20:16 ID:DHrPo29f
先日、自宅へ向かって車を運転中にシャンプーを切らしている事を思い出し道沿いのドラックストアに
寄ろうと思った時、何故だか無性に『北斗の拳』の主題歌が歌いたくなった。
車の中だし、一人で運転していた事もありノリノリで大声出して歌ってた、1kmほど走り店の駐車場に着いた
頃には俺の歌う『北斗の拳』は2番までいっていた、車から降りても声こそ出さなかったが俺は『北斗の拳』を
歌い続けながらドラックストアに入った瞬間、店内では『北斗の拳』の主題歌が流れていた。
しかもそれは、まさにその時に俺が歌っていたフレーズと完璧にシンクロしていたんでちょっとビックリした。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 20:30 ID:I2TxBnr1
>>304
ワロタ

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 21:03 ID:scT5KGjZ
>>302
それは路駐では。
ところで、ヨーロッパの映画みると、フランスとかの路駐って凄まじくない?

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 02:09 ID:GbjiKxZ1
>>302
何県のどこの道路だか書けば何かわかるかもよ。
近所で花火大会やってるとか。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 09:32 ID:Is0rcguL
北斗の拳が流れてるドラッグストアって

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 10:48 ID:0Rrsvbb+
>304
そのドラッグストア行きたいw

310 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/09 11:16 ID:cvfKkY2J
You're shooooooooooooooooooooock!

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/09 11:30 ID:6JBuUgqJ
>310
違う。Youはshock!が正解。

312 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/09 11:44 ID:cvfKkY2J
>>311
俺がShooooooooooock!

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 12:43 ID:OsgB0Rgt
ショックショックショック!私達全員ショック!

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 13:52 ID:aWTQiQ5U
ある資格試験に合格して墓参りした時のこと。
親父にお礼言って、車に戻ってからカーラジオをつけた。
その時にかかってた曲が、スティングのオール・ディス・タイムだったのだが、
ちょうど「father and jesus exist」というフレーズのところだった。

「父親とキリストは存在する」

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 13:58 ID:a9mrovbp
何と言ったらいいのか
そこを父親と訳すのはちょっと・・・

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 15:17 ID:LOBbvP+O
>>314
資格取り消しますた

317 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/09 16:38 ID:cvfKkY2J
>>316
しかもその資格と言うのが、神父様の資格らしいですよ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:34 ID:qE4X8sRw
英検三級合格とかじゃねえの

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 19:10 ID:ztZmMNUt
オラクルマスターシルバーで

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)