5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今夜は眠れない

1 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:50 ID:rQ6owtQG
みたいだから誰か恐い話してくれ。
俺は狼のふりした羊だからよろしく。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:51 ID:w23lJC2T
2



3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:51 ID:BBX3co6e
ちんこ

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:51 ID:iPDTokau
目が覚めたらドン玉越になっていた。こわかった。

5 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:52 ID:rQ6owtQG
>>2-3
典型的な2と3ですねw

(゚Д゚)<誰か恐い話してくださいな。

6 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:53 ID:rQ6owtQG
>>4
???

7 :Metal ◆xyk1FuL/eE :04/05/09 23:53 ID:L5vkcHI4
最近、自分の息子に偽って親に電話をかけ、お年玉を強請るのにはまっております。
長井秀和です。
それではお話させていただきます。

怖い話。

(略

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:53 ID:DNzhEwRs
目が覚めたら柳ユーレイになっていた。こわかった。

9 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:54 ID:rQ6owtQG
>>7
間違いないは大好きですけど恐い話をよろw

>>8
柳ユーレイ??

10 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:56 ID:rQ6owtQG
私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

つづく


11 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:56 ID:rQ6owtQG
私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します〜」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろ
うと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りま
した。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも
恐くなんかないな。)



12 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/09 23:57 ID:3+1IblDo
>>8
柳ジョージも怖いぞw

13 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:57 ID:rQ6owtQG
とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり〜活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった
小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。

私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしてい
るのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に
驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのような
ものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が
破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまり
ません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から
覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからそ
の場から逃げる事にしました。


14 :門真市民:04/05/09 23:58 ID:YGGaxO9v
ttp://www.homebass.co.jp/page/iLoveHomebass/images/k_dub_shine.jpg

15 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:58 ID:rQ6owtQG
「次は挽肉〜挽肉です〜」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。



16 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/09 23:59 ID:rQ6owtQG
次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉〜挽肉です〜」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか〜次に来た時は最後ですよ〜」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。


こういう恐い話をヨロシク。
>>14
どちらさんですか?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:00 ID:PmRijVzN
<<12
こえ〜な(笑

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:01 ID:I1up+4iv
>>柳さん
それ、転載禁止のHPの話では・・・・・・・・

19 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:01 ID:/vqs6T+J
>>17
某有名スレからのコピペです。

↓もドーゾ

そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。


20 :Metal ◆xyk1FuL/eE :04/05/10 00:02 ID:d9TYg59C





                     ウ イ ー ン

21 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/10 00:02 ID:HkVvvYa8
目が覚めたら柳美里になっていた。こわかった。


22 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:02 ID:/vqs6T+J
>>18
え!?やばいっすか?

某有名スレからのコピペなんですけど・・・
違う意味で恐い・・・w

もうやめときます。
誰か恐い話キボヌ

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:04 ID:PmRijVzN
目が覚めたらに柳浩太郎なっていた。微妙にうれしかった。

24 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:04 ID:/vqs6T+J
>>20
ん?

>>21>>23
あの〜・・・

25 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/10 00:05 ID:HkVvvYa8
目が覚めたら黒柳徹子になっていた。やばかった。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:10 ID:PmRijVzN
柳さんは著作権法に抵触した。こわかった。

27 :Metal ◆xyk1FuL/eE :04/05/10 00:10 ID:d9TYg59C
じゃああれだ。
体験談とかでいい?

28 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:11 ID:/vqs6T+J
>>25
カエレ(゚∀゚)!!

>>26
うんw

>>27
わーい!!


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:12 ID:LeClqcKG
そうか、じゃあ今日、昼寝していたときに見た夢の話をしてあげよう。
えっ?「なんだ夢かよ」だって?まぁ、そう言うな、人の話は最後まで聞くものだ。
俺の家は農家でな、今日は田植えだったんだ。
田植えは午前中に終了して、午後から親父や兄貴たちとビールを飲みながら
身内で宴会のようなものをしていたんだが、二時間もたつころには既に出来
あがってしまい、睡魔に襲われて自室で夜まで眠り込んでしまったのさ。

そして女の夢を見たのさ。
色の白い美しい女だった。丸山応挙の描く幽霊のような白い着物を着ていてな、
そりゃあ美しい女だった。
その女が、こう言うのさ。
「わたしは、おまえのことを見初めてしまった。だからおまえと想いを遂げよ
うと思う。だが、わたしと情交を交わしたものは死なねばならぬ。おまえは、
死にたくはあるまい?」
そりゃあ死にたくはないわな。だから俺は、そのむねを女に伝えた。すると
女がこう応えたよ。
「ならばおまえが見ているこの夢を誰かに話すが良い。さればわたしは、そ
の者の命と引き換えに、おまえと交じわることが出来る」とな


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:15 ID:XSYabybX
目が覚めたら柳 ◆5GKpGS4Ij.になっていた。自殺したくなった。

31 :エスパー:04/05/10 00:16 ID:PmRijVzN
>>30
ゲラゲラ

32 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:16 ID:/vqs6T+J
>>29
ふ〜ん・・・・






って俺かよっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

33 :Metal ◆xyk1FuL/eE :04/05/10 00:17 ID:d9TYg59C
夜中の二時頃、自転車で家に帰ろうとしてたんだ。
あと半分ぐらいってとこで大きな十字路があって、そこから登りになるから押して登ろうと思って自転車降りた。
それで横断歩道を渡ろうとした時に視界のどこかに違和感が。
目線の先は十字路の真中のマンホールに向けられていた。
目を凝らしてみてみると、マンホールが動いたように思えた。
え!?と思ってしばらく立ち止まってみていると、なんと中からホームレスの方々が続々と。

5人ぐらい出てきましたよ。
もう、やばい!と思って自転車飛び乗って坂道全力で登りきったという話。

途中から書くのめんどくなった。
ごめんよ。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:17 ID:I1up+4iv
>>29
くそっ罠か

35 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:20 ID:/vqs6T+J
>>33
乙。そしてd。

ホームレスといえば昔トモダチが駅のホームレスを空気銃で撃って追い掛け回されてすげー恐かった。
って言ってた。アフォだな。まぁ消防のころの話だけど。

36 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/10 00:23 ID:HkVvvYa8
ホームレスいじめてる奴は、
自分がなるぞ。
因果応報だ

37 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:23 ID:/vqs6T+J
>>36
俺にはそんな度胸もホームレスを馬鹿にする余裕も無い。

38 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/10 00:24 ID:HkVvvYa8
>>37
お前じゃないって

39 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:26 ID:/vqs6T+J
あ、そう。

以外とみんな恐い話知らないんだな。

40 :エスパー ◇PmRijVzN:04/05/10 00:28 ID:PmRijVzN
>>37
度胸や勇気があってもやってはいけないよ。
こわいなあ。

41 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:31 ID:/vqs6T+J
>>40
なんかどんどん話がそれてきてる・・・・

誰か恐い話キボヌ。



ここオカルト板だよな・・・ってチェックしちゃったじゃんか!!

42 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/10 00:35 ID:h/PmIFUI
>>28
>>25に対する反応に好感を持ちました。

43 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:36 ID:/vqs6T+J
>>42
ならば恐い話をしてくだされ。 ( ゚д゚)、 ペッ!

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:42 ID:aS6b47Te
あ、酋☆長さんだ。
こんばんわ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:43 ID:XSYabybX
近所のおっちゃん(無学)がよく「こわい、こわい」って言う。
恐くない場面でも言うので不思議に思っていた。
その人の息子に聞いてみたら「疲れた」って意味だとの答えが。
どこ出身か知らんが、方言なのかね?

46 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:44 ID:/vqs6T+J
>>45
わかんないなぁ。

大阪はしんどいだな。

47 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/10 00:45 ID:h/PmIFUI
なので恐い話をしましょう。
先日、ちょっと暗くなるまで理科室で色々準備とかしてたんです。
ふと気づくともう結構な時間。外はまっくら。こんな時間の理科室は
昼間とは全くの異空間です。
急いで帰ろうと片づけを始めると、廊下からなにやら物音が聞こえます。
俺は手を止めました。廊下を覗き見ても何も見えません。
音は最初は本当にかすかな音でした(それでも無人の校舎には響くものです)が、次第にそれは
はっきりと聞こえてきます。泣き声です。子どもとも大人とも取れないような、女性の泣き声です。
足を引きずりながら歩くような、ズッズッという音も一緒に聞こえます。

「マジかよ!幽霊!?」

そう思うと恐くて動けませんでした。
とりあえず身を隠そうと思い、理科準備室へ。内側から鍵をかけました。
準備室には理科室からしか入れません。とりあえず見つかることはないでしょう。
物音一つ立てられません。相手の音はどんどん近くなってきます。
どんどん、どんどん近くなってきます。
とうとう理科室の横を通過したようです。
そして、音は次第に小さくなり、やがて消えました。

それから少しの間は動けませんでした。
そして、理科室の片付けもせず、手荷物も学校に残して、そのまま飛び出して帰りました。
戸締りをきちんとしなかったので翌日教頭先生に怒られました。

48 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/10 00:47 ID:h/PmIFUI
感想をお願いします。

49 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:48 ID:/vqs6T+J
>>48
こえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

マジばなですか?
俺なら鍵かける余裕も無い。
そのばでガクブルですよ。

50 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/10 00:50 ID:h/PmIFUI
こんな事を言うのも野暮ですが一部脚色しています。
具体的に言うと、最初の三行以外は脚色部分です。

51 :◆5GKpGS4Ij. :04/05/10 00:54 ID:/vqs6T+J
>>50
(゚Д゚) ポカーン

みんな語ってくれそうにないし、そろそろ寝るわ。

酉☆長さんありがdおやすみ。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:00 ID:LeClqcKG
寝ると>>29の女が・・・・

53 :29:04/05/10 01:06 ID:LeClqcKG
眠れ眠れ。
実は、あの話には続きがあってな。女は続けてこう言ったよ。

「ただし、おまえは話した相手より先に寝てはならぬぞ。
そのときは、おまえの命を貰いうけねば成らぬのでな」と、

そういうわけで、寝てくれたまえ。俺は昼寝したから眠くないんだ。



54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:19 ID:Hznzh32z
>>45
おそらく東北地方の方言ではないかと思われ。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:20 ID:9f8jnr7x
あれは高2のころだったかな
中間試験期間だったで深夜まで勉強してたんですけど
2時ぐらいになってめんどくさくなったんで寝ることにしたんです。
机の上を片付け部屋の電気も消して、いざ寝ようとしたところで
(やっぱ明日はテストだしちょっと休んだら起きますかな)
ってことで何にも考えずただ時計の微かな音だけを聞くようにしてました。
(俺的にこの方法が一番リラックスできるんだな)
するといきなり外から
「おーユウ〜ジ!」
っと友達H君の声がしてくるんです
(あのバカ!時間考えろよ、声でけぇっての)
「ユージ〜?」
(あ〜もう・・・しかたないなぁ)
まぁこんな時間に遊びに来るなんておもしれぇ奴だなと思い
ベッドから起きようと思ったが
(やっぱ明日テストだし相手するのもだるいなぁ
 部屋の電気消してるし向こうも
 もう寝てんのかなって思って帰るだろうな
 おやすみんさ・・・)
「ユウジー!」
(うわっ!意地でも俺を起こす気か?
 あんにゃろ・・・いっぺんしばいちゃろかw)
っとか結構俺も面白がってて
やはり居留守は悪いと思い
(はいはい、次に呼んでくれたら出てやるかぁ・・・)
『ユウジ・・・』
       !?
さっきまで庭から声がしてたのに
今度はいきなり窓のすぐ外から聞こえたんです


56 :ユウジ(か、仮名だぞ!):04/05/10 01:22 ID:9f8jnr7x

俺は自分の耳を疑いながら
(いや・・・あれ!?さっき窓のすぐそばから聞こえたぞ!
 そういえばこんな時間にあいつが俺ん家に来るわけないし・・・
 それに明日は学校だろ、しかもテスト!
 なのに深夜の2時におれんとこにあいつが何しに来るっつーんだ
 二人で仲良くお勉強会かぁ?
 んなわけあるか、あいつは根っからバカだから・・・)
             
             ・・・ユウジ

今度はその声が耳元からか後頭部から聞こえてきた。
「ヤバイ!」と、俺は叫んで瞬時に布団から跳ね起きようとした。
しかし体が硬直して動かない
恐怖のせいか、それとも今までまだ未体験の金縛りってやつかは解らないが
手足は何かに押さえつけられいるようで、
声を出そうにもうめき声にしかならない。
しかも今度はあの『声』が頭の中で俺の名前を連呼し続ける



57 :ユウジ(か、仮名だぞ!):04/05/10 01:24 ID:9f8jnr7x


ユウジユウジユジユウジユウジユウジウジユウジユジユジユジユ・・・・

その『声』はどんどん加速しながら甲高い声になっていった。
最終的にその声は古いラジカセを早送りしたときの
『キュルキュルキュルキュル・・・』って感じに聞こえるような
女の人が甲高い声で嘲笑っているようにも聞こえました。
俺はただ目をつむり歯を食いしばって硬直した体をさらに硬直させて
頭の中に浮かぶ青白い女性の顔を振り払おうとしました。

しかし何分かして『声』は急にスッと消えて
動けなかった体も徐々に痺れながらも動けるようになってきた
この出来事はほんの1分か2分間のできごとです。
『声』は消えたものの俺は完全にパニックで
なにがなんだかわからずベッドから起き
窓を開けて庭を見渡す・・・
(・・・なんもいるわけないか)
とりあえず明日学校に行ってH君をブン殴らないと
気が収まりそうに無いです。


58 :福永:04/05/10 01:31 ID:k0CIH/v+
ヤメレ。H君が殴られ損ダベ

59 :ユウジ(か、仮名だぞ!):04/05/10 01:35 ID:9f8jnr7x
まぁ殴りはせんかったが一日中ガン飛ばしてましたよ。
2年か3年ぐらいまえの出来事だったんだが
いまでもそのH君とはよろしくやっとります。


60 :ユウジ(か、仮名だぞ!):04/05/10 01:38 ID:9f8jnr7x
センセー!質問で〜す(`・ω・´)/

『金縛りは二十歳まで一回もならなかったら、
 一生金縛りにならないッて本当ですかね?』

61 :エスパー  ◆qzgAR0fCfM :04/05/10 01:43 ID:PmRijVzN
>54
北海道でも疲れた時いうよん。


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)